LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで "

Transcription

1 ~クラウドサービス 時 代 を 支 えるOSS/Linux 人 材 育 成 ~ ス キ ル ブ レ イ ン 株 式 会 社 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー LPI-Japanアカデミック 認 定 校 スキルブレイン 株 式 会 社 インストラクター 三 浦 一 志 LPI-Japan All rights reserved.

2 LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで きること アシスタントを 管 理 できること 自 動 化 および 購 入 に 関 して 管 理 者 に 助 言 できること 2014 年 1 月 1 日 よりver4の 新 試 験 範 囲 が 提 供 されている LPI-Japan All rights reserved. 2

3 レベル2 試 験 の 概 要 201 試 験 のポイント サーバのスケーリング メンテナンス そしてトラブ ルシューティングに 焦 点 を 当 てている 202 試 験 のポイント 主 要 なネットワークサービスのほかに システムと ネットワークのセキュリティにも 焦 点 を 当 てている レベル1の 試 験 範 囲 もかなり 出 題 される 復 習 が 必 要 レベル1より 深 い 内 容 が 問 われる LPI-Japan All rights reserved. 3

4 使 用 する 環 境 各 主 題 のポイントとなる 部 分 を 紹 介 仮 想 環 境 を 利 用 し デモで 確 認 を 行 う Windows(ホストOS) 仮 想 環 境 VirtualBox sda:linux システム ssh TeratermやPuttyを 利 用 してsshで 接 続 CentOS6.6(ゲストOS) sdb:raid 用 sdc:lvm 用 LPI-Japan All rights reserved. 4

5 201 試 験 ver3.5の トラブルシューティング は 各 主 題 に 分 配 された LPI-Japan All rights reserved. 5

6 主 題 200:キャパシティプランニング リソースの 使 用 率 の 測 定 とトラブルシューティング 将 来 のリソース 需 要 を 予 測 する 2 collectd:システムの 各 種 情 報 を 定 期 的 に 収 集 するデーモン Nagios:オープンソースのシステム 監 視 ネットワーク 監 視 を 行 う MRTG:ネットワーク 機 器 のトラフィックをグラフ 化 するプログラム Cacti:MRTGの 代 替 となるソフトウェア 過 去 のグラフを 参 照 できる LPI-Japan All rights reserved. 6

7 vmstatコマンドの 見 方 vmstat 表 示 間 隔 ( 秒 ) 回 数 r 実 行 待 ちプロセス 数 bo 送 られたブロック b 割 り 込 み 不 可 能 なプロス 数 in 1 秒 当 たりの 割 り 込 み swpd スワップサイズ cs 1 秒 当 たりのコンテキストスイッチ free 空 きメモリ us ユーザ 時 間 buff バッファメモリ sy システム 時 間 cache キャッシュメモリ id アイドル 時 間 si スワップイン wa 入 出 力 待 ち 時 間 so スワップアウト st ゲストOSがCPUを 割 り 当 ててもらえなかった 時 間 bi 受 け 取 ったブロック LPI-Japan All rights reserved. 7

8 リソース 利 用 率 の 把 握 top システムリソースの 使 用 状 況 やプロセスの 実 行 状 態 iostat sar free CPUの 利 用 状 況 とディスクの 入 出 力 ディスク 関 連 ネットワーク 関 連 メモリとスワップ 関 連 の 情 報 sysstatパッケージに 含 まれている メモリの 使 用 率 LPI-Japan All rights reserved. 8

9 主 題 201:Linuxカーネル カーネルの 構 成 要 素 Linuxカーネルのコンパイル カーネル 実 行 時 における 管 理 とトラブルシューティング 4 LPI-Japan All rights reserved. 9

10 Active kernel releases カーネルの 情 報 およびソースダウンロード 先 カーネルのバージョン Prepatch メインラインカーネルプレリリース 版 Mainline メインラインツリー すべての 新 機 能 が 導 入 される Stable メインラインカーネルが 解 放 された 後 それを 安 定 と する Longterm 長 期 保 守 のカーネルリリース 重 要 なバグが 修 正 さ れる LPI-Japan All rights reserved. 10

11 カーネルの 再 構 築 1. 必 要 なパッケージをインストール yum install gcc kernel-devel kernel-headers ncurses-devel 2. カーネルソースを 入 手 cd /usr/src wget ftp://ftp.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/linux tar.xz xz dv linux tar.xz tar xvf linux tar 3. カーネルのカスタマイズ cp /boot/config el5./.config make menuconfig 3. コンパイル make bzimage 4. カーネルモジュールのインストール make modules_install 5. カーネルのインストール make install 現 在 のカーネルソース 新 しい 設 定 を 組 み 込 む menuconfigを 起 動 す るため 必 要 以 前 のカーネルの 設 定 を 引 き 継 ぐ LPI-Japan All rights reserved. 11

12 主 題 202:システムの 起 動 SysV-initシステムの 起 動 をカスタマイズする システムのリカバリ その 他 のブートローダ 2 SYSLINUX:FATファイルシステムからカーネルを 起 動 する ISOLINUX:ISO9660ファイルシステムからカーネルを 起 動 する PXELINUX:PXEを 使 用 してネットワークブートをする (Preboot execution Environment) LPI-Japan All rights reserved. 12

13 起 動 スクリプト /etc/ /etc/init.d/ httpd /etc/rc[0-6].d/ ( 起 動 スクリプト) ランレベルごとに ディレクトリがある シンボリックリンク S85httpd Sで 始 まる:ランレベルのときサービスがスタート Kで 始 まる:ランレベルのときサービスが 終 了 数 字 : 小 さい 数 字 から 順 に 実 行 LPI-Japan All rights reserved. 13

14 サービスの 制 御 現 状 のサービスを 制 御 /etc/init.d/ - /etc/init.d/httpd start Apacheの 起 動 次 回 起 動 時 のサービスを 制 御 (CentOS) chkconfig httpd on chkconfig --list httpd Debianの 場 合 Linux 起 動 時 にApacheの 起 動 サービスの 起 動 確 認 update-rc.d (Debian6からはupdate-rc.dに 代 わってinsservコマンドを 使 用 ) LPI-Japan All rights reserved. 14

15 主 題 203:ファイルシステムとデバイス Linuxファイルシステムを 操 作 する Linuxファイルシステムの 保 守 3 S.M.A.R.T.(Self-Monitoring,Analyis and Rporting Technology System) ハードディスクに 組 み 込 まれている 自 己 診 断 機 能 のこと Btrfs(B-tree file system):linux 向 けに 開 発 中 のファイルシステム ファイルシステムを 作 成 してオプションを 構 成 する 2 LPI-Japan All rights reserved. 15

16 オートマウント オートマウントとは? 指 定 したディレクトリにアクセスすると 自 動 的 にマウントする 設 定 ファイル /etc/auto.master 1 2 1マウントベース(ディレクトリがないときは 作 成 する) /mnt/auto /etc/auto.sdb2 2マップファイルのパス マップファイル(/etc/auto.sdb2) 1 sdb fstype=ext4,rw :/dev/sdb2 1マウントベースの 下 に 置 かれるディレクトリ 2マウントオプション 3デバイスファイル 名 オートマウントの 実 行 #/etc/init.d/autofs start (auto.masterを 変 更 したらautomountデーモンを 再 起 動 する) 確 認 :/mnt/auto/sdb2に 移 動 する LPI-Japan All rights reserved. 16

17 主 題 204: 高 度 なストレージ 管 理 RAIDを 構 成 する 記 憶 装 置 へのアクセス 方 法 を 調 整 する 2 iscsi(internet Small Computer System Interface) TCP/IP 上 でSCSIプロトコルを 利 用 可 能 にする 仕 組 み 安 価 にSANを 構 築 できる 論 理 ボリュームマネージャ 3 LPI-Japan All rights reserved. 17

18 論 理 ボリュームマネージャ(LVM) 物 理 ボリューム (PV) ボリューム グループ (VG) 論 理 ボリューム (LV) 250MB sdc1 束 ねる sdc1 切 り 出 す 200MB 250MB 論 理 ボリューム 名 :lv01 sdc2 sdc2 ボリュームグループ 名 :vg01 LPI-Japan All rights reserved. 18

19 LVMの 構 成 # pvcreate /dev/sdc1 /dev/sdc2 物 理 ボリューム 作 成 # vgcreate vg01 /dev/sdc1 /dev/sdc2 ボリュームグループ 作 成 # lvcreate -L 200M -n lv01 vg01 論 理 ボリューム 作 成 # mkfs -t ext4 /dev/vg01/lv01 ファイルシステム 作 成 # mount -t ext4 /dev/vg01/lv01 /mnt マウント 論 理 ボリュームの 確 認 #lvdisplay /dev/vg01/lv01 LPI-Japan All rights reserved. 19

20 RAID ソフトウェアRAID(LinuxがRAIDを 管 理 ) /dev/sdb3 /dev/sdb4 /dev/sdb5 250MB 250MB 250MB /dev/md0 (RAID 1) 250MB 予 備 LPI-Japan All rights reserved. 20

21 RAIDの 構 成 # mdadm -C /dev/md0 --level=1 --raid-devices=2 --spare-devices=1 /dev/sdb3 /dev/sdb4 /dev/sdb5 mdadm: array /dev/md0 started. # cat /proc/mdstat Personalities : [raid1] md0 : active raid1 sdb5[2](s) sdb4[1] sdb3[0] blocks [2/2] [UU] RAID1を 作 成 RAIDアレイmd0 RAIDアレイを 確 認 unused devices: <none> # mdadm --query /dev/md0 RAIDアレイmd0の 状 態 を 確 認 /dev/md0: MiB raid1 2 devices, 1 spare. Use mdadm --detail for more detail. /dev/md0: No md super block found, not an md component. LPI-Japan All rights reserved. 21

22 主 題 205:ネットワーク 構 成 基 本 的 なネットワーク 構 成 高 度 なネットワーク 構 成 ネットワークの 問 題 を 解 決 する 4 LPI-Japan All rights reserved. 22

23 tcpdumpの 実 行 例 # tcpdump icmp tcpdump: verbose output suppressed, use -v or -vv for full protocol decode listening on eth0, link-type EN10MB (Ethernet), capture size 96 bytes 01:50: IP > : ICMP echo request, id 1, seq 1, length 40 01:50: IP > : ICMP echo reply, id 1, seq 1, length から 宛 にpingを 実 行 し ている echo requestを 行 い echo replyが 返 ってくる LPI-Japan All rights reserved. 23

24 主 題 206:システムの 保 守 ソースからプログラムをmakeしてインストールする バックアップ 操 作 システム 関 連 の 問 題 をユーザに 通 知 する 1 LPI-Japan All rights reserved. 24

25 ソースからインストール Apacheソースのダウンロード $wget 1. $tar xzvf httpd tar.gz 2. $cd httpd $./configure 4. $make 5. #make install インストール 時 は root 権 限 が 必 要 インストール 環 境 の 調 査 Makefileの 生 成 コンパイル インストール LPI-Japan All rights reserved. 25

26 ユーザへの 通 知 ユーザーへの 通 知 /etc/issue ログイン 前 にシステム 情 報 やメッセージを 表 示 /etc/motd ログイン 後 にメッセージを 表 示 wall ログイン 中 のユーザへ 通 知 /etc/issue CentOS release 6.6 Kernel el5 on an i686 centos login: root Password: /etc/motd Last login: Wed Sep 30 20:54: from System maintenance: Jun 30 22:00-23:00 LPI-Japan All rights reserved. 26

27 202 試 験 LPI-Japan All rights reserved. 27

28 主 題 207:ドメインネームサーバ DNSサーバの 基 本 的 な 設 定 DNSゾーンの 作 成 と 保 守 DNSサーバを 保 護 する 2 LPI-Japan All rights reserved. 28

29 DNSの 基 本 名 前 解 決 の 種 類 正 引 き:ホスト 名 IPアドレス 逆 引 き:IPアドレス ホスト 名 BIND ver9 DNSサーバーのアプリケーション ゾーン DNSサーバーが 管 理 する 名 前 空 間 の 範 囲 ( 例 :example.net) FQDN(Fully Qualified Domain Name: 完 全 修 飾 ドメイン 名 ) ホスト 名 +ドメイン 名 の 形 式 で 表 す インストール #yum install bind bind-chroot centos.example.net centos.example.net chrootを 使 用 する 場 合 LPI-Japan All rights reserved. 29

30 BINDの 設 定 ファイル / (ルート) chrootを 使 用 すると /var/named/chrootがルートになる /etc/ named.conf 管 理 するゾーン BINDの 基 本 設 定 な どを 記 述 /var/named ゾーンファイルの 置 き 場 所 example.net.zone 正 引 き 設 定 in-addr.arpa 逆 引 き 設 定 そのほか ループバック 用 ファイル ルートDNSサーバ 用 ファイルが 必 要 LPI-Japan All rights reserved. 30

31 named.confの 設 定 例 /etc/namedの 基 本 設 定 と 管 理 するゾーンを 記 述 設 定 例 options { directory "/var/named"; }; zone "example.net" { type master; 管 理 するゾーン file "example.net.zone"; }; zone in-addr.arpa" { type master; file in-addr.arpa"; }; ゾーンファイルのディレクトリ 正 引 きゾーンファイルの 名 前 逆 引 きゾーンファイルの 名 前 LPI-Japan All rights reserved. 31

32 ゾーンファイル( 正 引 き) 設 定 例 :/var/named/example.net.zone $TTL IN SOA centos.example.net. root.example.net. ( ゾーン 名 time-to-refresh time-to-retry time-to-expire DNSサーバのホスト ) 管 理 者 のメールアドレス シリアル 値 スレーブサーバに 対 する 設 定 minimum-ttl IN NS centos.example.net. IN MX 10 mail.example.net. DNSサーバ メールサーバ プリファレンス 値 : 優 先 度 centos IN A www IN CNAME centos.example.net. ホストのIPアドレスを 指 定 別 名 LPI-Japan All rights reserved. 32

33 ゾーンファイル( 逆 引 き) 設 定 例 :/var/named/ in-addr.arpa $TTL IN SOA centos.example.net. root.example.net. ( ) IN NS centos.example.net. 128 IN PTR centos.example.net. 逆 引 き 設 定 in-addr.arpa となる LPI-Japan All rights reserved. 33

34 主 題 208:Webサービス Apacheの 基 本 的 な 設 定 HTTPS 向 けのApacheの 設 定 キャッシュプロキシとしてのSquidの 実 装 WebサーバおよびリバースプロキシとしてのNginxの 実 装 2 LPI-Japan All rights reserved. 34

35 Apache httpd Webサーバー 用 アプリケーション 設 定 ファイル /etc/httpd/conf/httpd.conf ディレクティブ 名 値 という 形 で 設 定 設 定 例 :/etc/httpd/conf/httpd.conf ServerRoot /etc/httpd 設 定 ファイルの 起 点 となるディレクトリ Listen 80 待 ち 受 けポート 番 号 ServerAdmin 管 理 者 のメールアドレス DocumentRoot /var/www/html htmlファイルを 置 く 場 所 LPI-Japan All rights reserved. 35

36 ディレクトリごとの 設 定 情 報.htaccessというファイルに 設 定 を 記 述 し ディレクトリごと 設 定 を 上 書 き することができる 設 定 可 能 な 範 囲 はAllowOverrideで 許 可 されている 範 囲 /etc/httpd/conf/httpd.confに 記 述 <Directory /home/*/public_html/> /home/centuser(ホームディレクトリ) AllowOverride AuthConfig Indexes </Directory> AccessFileName.htaccess public_html.htaccess AuthConfig: 認 証 を 有 効 にする Indexes:DirectoryIndexを 有 効 基 本 認 証 DirectoryIndex index.html index.htm AuthType Basic AuthName Enter Password AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd Require valid-user LPI-Japan All rights reserved. 36

37 HTTPSの 設 定 opensslを 利 用 する 事 前 の 設 定 1 公 開 鍵 と 暗 号 鍵 を 作 成 2 証 明 書 発 行 要 求 書 を 認 証 局 (CA)へ 送 る 3 認 証 局 からサーバ 証 明 書 を 受 け 取 る 4 サーバ 証 明 書 をWebサーバに 設 定 する 自 分 自 身 でCAを 作 成 して 自 分 自 身 で 証 明 書 を 発 行 することもでき る( 自 己 署 名 証 明 書 ) SSLのモジュールをインストールしておく #yum install mod_ssl LPI-Japan All rights reserved. 37

38 SSLの 設 定 /etc/httpd/conf.d/ssl.confに 設 定 LoadModules ssl_module modules/mod_ssl.so Listen 443 <VirtualHost _default_:443> ErrorLog logs/ssl_error_log TransferLog logs/ssl_access_log LogLevel warn SSLEngine on SSLProtocol all -SSLv2 SSLでアクセスするとき のポート 番 号 SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/localhost.crt SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/localhost.key </VirtualHost> サーバ 証 明 書 サーバ 秘 密 鍵 LPI-Japan All rights reserved. 38

39 squid Webプロキシ キャッシュサーバー 設 定 ファイル:/etc/squid/squid.conf http_accessディレクティブで 許 可 されていないと 接 続 できない aclディレクティブで 接 続 元 アドレスなどを 指 定 設 定 例 acl mynetwork src / http_access allow mynetwork aclで 自 身 のネットワークを 設 定 自 身 のネットワークから 接 続 を 許 可 squidの 起 動 /etc/init.d/squid start LPI-Japan All rights reserved. 39

40 Nginx Webサーバおよびリバースプロキシサーバ 等 の 機 能 がある Apacheよりパフォーマンスが 高 い Apacheほど 高 機 能 ではない Apacheは 高 機 能 だが 使 用 しない 機 能 が 多 いとも 言 える リバースプロキシとは サイト HTTPリクエスト HTTPレスポンス 要 求 転 送 クライアント リバース プロキシサーバ Webサーバ (バックエンド) LPI-Japan All rights reserved. 40

41 Nginxの 設 定 例 Webサーバとして 動 作 させる 場 合 設 定 ファイル:/etc/nginx/conf.d/default.conf 設 定 例 server { listen 80; 待 ち 受 けポート 番 号 server_name centos.example.net; } location / { root /usr/share/nginx/html; index index.html index.htm; } DirectoryIndexと 同 じ 適 用 DocumentRootと 同 じ LPI-Japan All rights reserved. 41

42 Nginxの 設 定 例 リバースプロキシとして 動 作 させる 場 合 設 定 ファイル:/etc/nginx/conf.d/default.conf 設 定 例 server{ server_name.example.net; root /home/eample.com/www; ( 省 略 ) location / { proxy_pass } } バックエンドのWebサーバ LPI-Japan All rights reserved. 42

43 主 題 209:ファイル 共 有 Sambaサーバの 設 定 NFSサーバの 設 定 3 LPI-Japan All rights reserved. 43

44 Samba Windowsネットワークにおけるファイルサーバー 機 能 を 提 供 サービス smbd nmbd winbindd 設 定 ファイル /etc/samba/smb.conf smb.confの 構 文 にミスがないか 確 認 testparm Sambaユーザの 追 加 #pdbedit a centuser smbclientで 接 続 を 確 認 する #smbclient U centuser //samba01/public //netbios 名 / 公 開 ディレクトリ LPI-Japan All rights reserved. 44

45 Sambaの 設 定 例 設 定 例 :/etc/smb.conf workgroup = workgroup netbios name = samba01 ワークグループ 名 netbios 名 hosts allow = アクセス 制 御 [public] comment = Public Stuff browseable = Yes path = /home/samba/public public = yes writable = yes 共 有 するディレクトリの 設 定 LPI-Japan All rights reserved. 45

46 NFS UNIX / Linuxネットワークにおけるファイルサーバー 機 能 を 提 供 インストール #yum install nfs-utils nfs-utils-lib rpcbind サービス portmap nfsd mountd サーバ 側 起 動 1 /etc/init.d/rpcbind start 2 /etc/init.d/nfslock start 3 /etc/init.d/nfs start 設 定 ファイル /etc/exports クライアント 側 起 動 /etc/init.d/rpcbind start portmap 起 動 ファイルのロックをクライアントに 許 可 する nfsdの 起 動 クライアントはportmapのみ 起 動 NFSv2 NFSv3のみ LPI-Japan All rights reserved. 46

47 NFSの 設 定 と 接 続 設 定 例 :/etc/exports /home/public / (rw) 公 開 するディレクトリ 公 開 するクライアントのネットワーク クライアントからの 接 続 #mount t nfs centos:/home/public /mnt/nfs/public centos /home/public /mnt nfs NFSクライアント NFSサーバ マウントする share LPI-Japan All rights reserved. 47

48 主 題 210:ネットワーククライアントの 管 理 DHCPの 設 定 PAM 認 証 LDAPクライアントの 利 用 方 法 OpenLDAPサーバの 設 定 4 LPI-Japan All rights reserved. 48

49 DHCPサーバ1 設 定 ファイル:/etc/dhcpd.conf ファイルは/usr/share/doc/dhcp*/dhcp.conf.sampleをコピーして 使 用 ddns-update-style interim; ignore client-updates; subnet netmask { option routers ; option subnet-mask ; option domain-name example.net"; option domain-name-servers ; デフォルトゲートウェイ サブネットマスク ドメイン 名 DNSサーバ } range ; default-lease-time 21600; max-lease-time 43200; デフォルトリース 期 間 最 大 リース 期 間 割 当 て 可 能 な IPアドレスの 範 囲 LPI-Japan All rights reserved. 49

50 DHCPサーバ2 固 定 のIPアドレスを 割 当 てる subnet netmask { host debian7 { hardware ethernet 00:0C:29:96:EE:5D; fixed-address ; } } MACアドレス 固 定 のIPアドレス DHCPサーバの 起 動 /etc/init.d/dhcpd start LPI-Japan All rights reserved. 50

51 PAM PAM(Pluggable Authentication Modules) 各 アプリケーションに 認 証 機 能 を 提 供 /etc/pam.d/ディレクトリに 各 種 アプリケーション 用 の 設 定 ファイルが 用 意 されている su FTP SSH POP3 IMAP PAMライブラリー モジュール モジュール モジュール モジュール モジュール ユーザ 情 報 LPI-Japan All rights reserved. 51

52 PAMの 設 定 設 定 例 :/etc/pam.d/su auth sufficient pam_rootok.so 1 auth required pam_wheel.so use_uid 2 auth include system-auth 3 モジュールタイプ コントロール モジュールのパス 引 数 コントロール sufficient:モジュールの 実 行 に 成 功 すると 上 位 でrequiredがすべて 成 功 であれば 認 証 成 功 required:モジュールの 実 行 に 失 敗 したら 同 じタイプのモジュールの 実 行 がすべて 完 了 した 時 点 で 認 証 を 拒 否 1 rootユーザは 認 証 なしでsuできる 2 wheelグループに 所 属 するユーザはsuでrootになるとき 認 証 する その 他 のユーザはrootになるのを 認 証 が 拒 否 3 wheelのユーザだけsystem-authが 認 証 する 1から3まで 順 に 実 行 していく LPI-Japan All rights reserved. 52

53 LDAP 標 準 仕 様 のディレクトリサービス 識 別 名 (DN:Distinguished Name) 例 dn: cn=suzuki Ichiro, ou=people, dc=example, dc=net 相 対 識 別 名 (RDN:Relative Distinguished Name) 例 cn=suzuki Ichiro 設 定 ファイル : /etc/openldap/slapd.conf dc=net dc:ドメイン 要 素 dc=example ou=people ou=develop cn: 組 織 単 位 名 cn=suzuki Ichiro cn=yamada Taro cn: 一 般 名 LPI-Japan All rights reserved. 53

54 LDIF 形 式 とエントリの 追 加 LDIF(LDAP Data Interchange Format) 形 式 : sample.ldif dn: cn=takahashi Jiro, ou=people, dc=example, dc=net objectclass: person cn: Takahashi Jiro sn: Takahashi telephonenumber: sample.ldif エントリの 追 加 #ldapadd x D cn=manager, dc=example, dc=net W f sample.ldif LPI-Japan All rights reserved. 54

55 LDAPのコマンド クライアントコマンド ldapadd エントリの 追 加 ldapsearch ldapmodify ldapdelete ldappasswd エントリを 検 索 する エントリを 変 更 する エントリを 削 除 する エントリのパスワードを 変 更 する 管 理 コマンド slapadd エントリの 追 加 slapcat slappasswd slapindex slaptest データをLDIF 形 式 で 出 力 パスワード 値 を 生 成 する インデックスを 再 構 築 する slapd.confを 構 文 テスト LPI-Japan All rights reserved. 55

56 主 題 211: 電 子 メールサービス 電 子 メールサーバの 使 用 ローカルの 電 子 メール 配 信 を 管 理 する リモートの 電 子 メール 配 信 を 管 理 する 2 Sendmailの 比 率 が 減 LPI-Japan All rights reserved. 56

57 メールシステム MTA (Mail Transfer Agent) : メールの 転 送 Sendmail, Postfix, qmail MDA (Mail Delivery Agent) : メールの 配 信 Procmail MUA (Mail User Agent) : メールクライアント mailコマンド MRA( Mail Retrieval Agent ) : メール 受 信 サービス dovecot, courrier IMAP MTA MTA MDA ユーザの メールボックスへ MRA MUA MUA LPI-Japan All rights reserved. 57

58 postfix sendmailとの 互 換 性 と 意 識 しながら sendmail, qmailの 長 所 を 採 用 して 作 られたMTA 主 な 設 定 ファイル /etc/postfix/main.cf /etc/postfix/master.cf 関 連 ディレクトリ メールスプール - /var/spool/mail/ (メールボックス 形 式 1ユーザーにつき1ファイル) - ~/Maildir/ (メールディレクトリ 形 式 1 通 につき1ファイル) メールキュー - /var/spool/postfix/ (postfix) LPI-Japan All rights reserved. 58

59 postfixの 設 定 設 定 例 :/etc/postifx/main.cf myhostname = centos.example.net ホスト 名 mydomain = example.net ドメイン 名 myorigin = 以 降 に 補 完 する 名 前 inet_interfaces = all 接 続 を 待 ち 受 けるインターフェース mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain 宛 先 以 降 につく 名 前 を 許 可 mynetwork = /24, /8 メールを 中 継 するクライアント home_mailbox = Maildir/ メールディレクトリ 形 式 の 配 送 先 mailbox_command = /usr/bin/procmail MDAの 設 定 LPI-Japan All rights reserved. 59

60 Procmail 定 義 したレシピに 従 い メール 配 送 を 行 うMDA レシピファイル ~/.procmailrc /etc/procmailrc ~/.procmailrcの 記 述 例 PATH=/bin:/usr/bin:/usr/sbin MAILDIR=$HOME/Maildir/ LOGFILE=$HOME/.procmaillog DEFAULT=$MAILDIR ユーザごとに 設 定 システム 全 体 に 設 定 レシピの 記 述 ルール :0 フラグ * 条 件 アクション :0 * ^Subject:.*SPAM.* /dev/null レシピ (フィルタリングのルール) Subjectに SPAM という 記 述 があると メールを 破 棄 する LPI-Japan All rights reserved. 60

61 主 題 212:システムのセキュリティ ルータを 構 成 する FTPサーバの 保 護 セキュアシェル (SSH) セキュリティ 業 務 OpenVPN 2 LPI-Japan All rights reserved. 61

62 FTPサーバの 保 護 vsftpdの 設 定 /etc/vsftpd/vsftpd.conf 設 定 例 local_enable=yes write_enable=yes ローカルユーザのログインを 許 可 書 き 込 みを 許 可 anonymous_enable=yes anon_upload_enable=yes anon_mkdir_write_enable=yes 起 動 /etc/init.d/vsftpd start 匿 名 FTPを 許 可 匿 名 FTPのアップロードを 許 可 匿 名 FTPによるディレクトリ 作 成 を 許 可 LPI-Japan All rights reserved. 62

63 OpenVPNの 種 類 VPN(Virtual Private Network)とは 拠 点 間 の 仮 想 的 なネットワーク 接 続 を 可 能 にする OpenVPNの 種 類 トンネルモード(L3)VPN - ルーティング 設 定 が 必 要 - プロトコルはTCP/IPのみ - フィルタリングによるアクセス 制 御 が 可 能 ブリッジモード(L2)VPN - ルーティング 設 定 が 不 要 - TCP/IP 以 外 のプロトコルを 使 用 可 能 拠 点 A 拠 点 B OpenVPN 暗 号 化 された 通 信 経 路 - 通 常 の 内 部 ネットワークと 同 様 に NetBIOSによるファイル 転 送 が 可 能 LPI-Japan All rights reserved. 63

64 OpenVPN 通 信 するホスト 間 を 暗 号 化 して セキュアな 通 信 を 実 現 デフォルトのポート 番 号 :1194 サーバ 用 設 定 ファイル /etc/openvpn/server.conf 設 定 例 dev tap0(ブリッジモード) または dev tun(トンネルモード) push route push dhcp-options DNS 事 前 にSSLの 設 定 をする 必 要 があります クライアントに 経 路 情 報 を 設 定 クライアントにDNSサーバを 設 定 クライアント 用 設 定 ファイル /etc/openvpn/client.conf 設 定 例 remote サーバのIPアドレス ポート 番 号 を 指 定 LPI-Japan All rights reserved. 64

65 参 考 資 料 Linux 教 科 書 LPICレベル2 version4 対 応 リナックスアカデミー 中 島 能 和 ( 著 ), 濱 野 賢 一 朗 ( 監 修 ) 2014/5/10 発 行 出 版 社 : 翔 泳 社 597ページ 定 価 4,320 円 ISBN-10: / ISBN-13: 徹 底 攻 略 LPI 問 題 集 Level2/Version 4 対 応 中 島 能 和 ( 著 ), ソキウス ジャパン ( 編 集 ) 2014/4/4 発 行 出 版 社 :インプレスジャパン 360ページ 定 価 3,456 円 ISBN-10: / ISBN-13: Linux 教 科 書 LPIC レベル3 中 島 能 和 ( 著 ), 高 橋 基 信 ( 著 ), 濱 野 賢 一 朗 ( 著 ) 単 行 本 (ソフトカバー): 480ページ 出 版 社 : 翔 泳 社 (2010/2/19) 言 語 : 日 本 語 ISBN-10: ISBN-13: 徹 底 攻 略 LPI 問 題 集 Level3 中 島 能 和 ( 著 ), ソキウス ジャパン ( 編 集 ) 単 行 本 : 256ページ 出 版 社 : インプレスジャパン (2008/4/24) 定 価 3,360 円 ISBN-10: ISBN-13: Linuxサーバー 構 築 標 準 教 科 書 (Ver2.0.1) 詳 しくは 下 記 URLで 発 行 :エルピーアイジャパン LPI-Japan All rights reserved. 65

66 質 疑 応 答 についてはお 気 軽 にお 声 掛 けください ご 清 聴 ありがとうございました LPI-Japan All rights reserved. 66

67 スキルブレインは 法 人 向 けに 各 種 研 修 をご 提 供 しています LPI-Japan All rights reserved. 67

68 経 験 スキルともに 豊 富 な 講 師 陣 が 技 術 や 資 格 取 得 をサポート 三 浦 一 志 サーバ 管 理 者 として8 年 以 上 の 実 務 経 験 を 積 み 講 師 としても10 年 以 上 のキャリアを 持 つ 法 人 向 けにLPIC 研 修 Linuxサーバ 構 築 セキュリティ 研 修 やITIL 研 修 を 主 として 担 当 ITIL 認 定 講 師 情 報 セキュリティスペシャリスト 担 当 講 習 Linux/UNUX LPIC 試 験 対 策 セキュリティ Java PHP OSS-DB HTML5 河 原 木 忠 司 Linux Windowsを 使 ったインフラ 環 境 の 構 築 運 用 セキュアなインターネットサーバーの 構 築 など 企 業 官 公 庁 向 けの 技 術 研 修 を 担 当 MCT(マイクロソフト 認 定 トレーナー) VoIP 認 定 講 師 担 当 講 習 Linux Windows VoIP セキュリティ 仮 想 化 LPIC 試 験 対 策 OSS-DB 大 崎 茂 OSS 研 修 専 任 講 師 として 大 手 電 機 メーカー 通 信 キャリア 大 手 プロバイダー 等 IT 企 業 の LPIC 対 策 研 修 ならびにOSSを 中 心 とした 技 術 研 修 などを 専 門 に 担 当 担 当 講 習 Linux C 言 語 PHP Jaxa Ajax LAMP 関 連 LPIC 試 験 対 策 木 村 祐 ITILV3 Expert ITILV2 Manager ITILV2 OSA RCV SOA PPO EXIN 認 定 インストラクター ISO20000 Consultant/Manager 担 当 講 習 ITILファウンデーション ITILエキスパート ITILプラクティショナー LPI-Japan All rights reserved. 68

LinuC レベル 2 の概要 Linux によるシステム構築 ネットワーク構築を行ったり Linux の応用的なシステム管理やサーバー構築ができるために必要な知識を幅広く問う 小規模から中規模までのサイトを管理する 次のような小規模の混在 (MS Linux) ネットワークの計画 実装 保守 一貫

LinuC レベル 2 の概要 Linux によるシステム構築 ネットワーク構築を行ったり Linux の応用的なシステム管理やサーバー構築ができるために必要な知識を幅広く問う 小規模から中規模までのサイトを管理する 次のような小規模の混在 (MS Linux) ネットワークの計画 実装 保守 一貫 ~ クラウドサービス時代を支える OSS/Linux 人材育成 ~ スキルブレイン株式会社 LinuC レベル 2 技術解説無料セミナー ~LinuC レベル 2 受験に向けての準備とポイント解説 ~ 2018 年 7 月 28 日 LPI-Japanアカデミック認定校スキルブレイン株式会社インストラクター三浦一志 LinuC レベル 2 の概要 Linux によるシステム構築 ネットワーク構築を行ったり

More information

LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで

LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで ~クラウドサービス 時 代 を 支 えるOSS/Linux 人 材 育 成 ~ ス キ ル ブ レ イ ン 株 式 会 社 株 式 会 社 GFD 主 催 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー LPI-Japanアカデミック 認 定 校 スキルブレイン 株 式 会 社 インストラクター 三 浦 一 志 LPI-Japan 2014. All rights reserved. LPIC

More information

Microsoft PowerPoint - 201104_L2セミナー資料 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 201104_L2セミナー資料 [互換モード] スキルブレイン 株 式 会 社 LPI-Japan 主 催 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー 2010/10/25 LPI-Japanアカデミック 認 定 校 スキルブレイン 株 式 会 社 インストラクター 河 原 木 忠 司 LPI-Japan 2010. All rights reserved. Agenda セミナー 試 験 概 要 201 試 験 のポイント 202 試

More information

ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアル 1. 基 本 設 定 セキュア Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 ないます 基 本 設 定 サーバー 名 管 理 者 メールアドレス を 入 力 します 設 定 する ボタンをクリックして 設 定 を 終 了 します root ユーザーはポート 番 号 を 変 更 することもできます 詳 細 設 定 セキュア Web サーバーを 通 して 公 開 する ユーザーのディレクトリを 設

More information

ファイルサーバー(NFS) 構築ガイド

ファイルサーバー(NFS) 構築ガイド CLUSTERPRO D for Linux ファイルサーバー(NFS) 構 築 ガイド 改 版 履 歴 版 数 改 版 日 付 内 容 1 2016/04/20 新 規 作 成 i 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1.1 対 象 読 者 と 目 的...2 1.2 適 用 範 囲...2 1.3 表 記 規 則...2 1.4 免 責 事 項...2 1.5 商 標 情 報...3 1.6

More information

トートリンク インストールガイド

トートリンク インストールガイド ThothLink( トートリンク) インストールガイド オープンソース ソリューション テクノロジ( 株 ) 作 成 者 : 濱 野 司 作 成 日 : 2010 年 8 月 12 日 リビジョン: 1.4 目 次 1. はじめに 1.1 本 書 の 目 的... 1.2 前 提 条 件... 2. システム 要 件 2.1 ソフトウェア 要 件... 2.2 ハードウェア 要 件... 2.3

More information

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス / CTU 端 末 型 接 続 設 定 例 H19 年 10 月 端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.1/32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.2/32 172.25.1.1 172.25.1.2 192.168.24.1

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

参加表明書・企画提案書様式

参加表明書・企画提案書様式 秋 田 市 道 路 除 排 雪 車 両 運 行 管 理 システム( 仮 称 ) 導 入 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 参 加 表 明 書 企 画 提 案 書 様 式 平 成 25 年 7 月 秋 田 市 建 設 部 道 路 維 持 課 ( 様 式 1) 参 加 表 明 書 業 務 の 名 称 秋 田 市 除 排 雪 車 両 運 行 管 理 システム( 仮 称 ) 導 入 業 務 委 託

More information

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静 PU-M200-000 TinyVPN による PC 対 PC の 接 続 方 法 ( 間 接 接 続 環 境 編 ) Version 1. シモウサ システムズ (C)2004-200 Shimousa Systems Corporation. All rights reserved. Page 1 of 9 目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提

More information

Microsoft PowerPoint - lpi ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - lpi ppt [互換モード] LPI-Japan 主催 LPIC レベル 2 技術解説無料セミナー 2012/3/18 LPI-Japan アカデミック認定校株式会社ゼウス エンタープライズインストラクター藤 信明 LPI-Japan 2012. All rights reserved. 1 講師プロフィール 会社概要 株式会社ゼウス エンタープライズ http://www.zeus-enterprise.co.jp/ 講師 技術管理部にて企業向けのIT

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Express5800/MW300g,MW500g (N8100-1559,1560) パッチ 適 用 手 順 書 本 書 は Express5800/MW300g,MW500g(N8100-1559,N8100-1560)の 運 用 / 管 理 者 を 対 象 にした パッチ 適 用 に 関 する 手 順 書 です (Management Consoleの 使 用 方 法 は マニュアルなどをご

More information

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド istorage ソフトウェア VMware vsphere Web Client Plug-in インストールガイド はじめに このインストールガイドでは WebSAM Storage VMware vsphere Web Client Plug-in のインストールに 関 して 説 明 しています 本 製 品 は VMware vcenter Server VMware vsphere Web

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

VPS では 通 常 はインスタンスが 1 個 です 停 止 と 再 起 動 を 選 択 できます CloudStack では インスタンスの 追 加 と 破 棄 の 機 能 を 利 用 することにより お 客 様 が 契 約 されているインスタンス 数 分 の 仮 想 サーバを 自 由 に 追 加

VPS では 通 常 はインスタンスが 1 個 です 停 止 と 再 起 動 を 選 択 できます CloudStack では インスタンスの 追 加 と 破 棄 の 機 能 を 利 用 することにより お 客 様 が 契 約 されているインスタンス 数 分 の 仮 想 サーバを 自 由 に 追 加 1. CloudStack( 管 理 画 面 )へのログイン CloudStack にログインしする 際 に ユーザ 名 とパスワードを 入 れます アカウント 発 行 時 のユーザ 名 とパスワードをご 利 用 ください ドメインは 空 欄 としてください 仮 想 サーバーのユーザ 名 とパスワードとは 異 なります KVM プランのお 客 様 : Xen プランのお 客 様 : VMWare プランのお

More information

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影

機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連 携 機 能 院 内 で 撮 影 厚 生 労 働 省 シームレスな 健 康 情 報 活 用 基 盤 実 証 事 業 地 域 連 携 システム システム 仕 様 書 1 機 能 概 要 概 要 平 成 24 年 度 シームレスな 地 域 連 携 医 療 の 実 現 実 証 事 業 に 対 応 するため 地 域 連 携 システム( 能 登 北 部 版 )を 構 築 する 機 能 < 機 能 追 加 変 更 一 覧 > 1. 画 像 連

More information

1.セッション3では 流 出 した 際 の 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 対 応 仕 組 み 1

1.セッション3では 流 出 した 際 の 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 対 応 仕 組 み 1 セッション3 デモで 実 感! 情 報 漏 えいによる 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 簡 単 マイナンバー 情 報 漏 えい 対 策 ネットエージェント 株 式 会 社 営 業 部 田 端 あやの 2015 年 11 月 10 日 1.セッション3では 流 出 した 際 の 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 対 応 仕 組 み 1 流 出 した 際 の 損 害 とは 漏 えいしたデータの

More information

マンション電子投票サービス ご説明資料

マンション電子投票サービス ご説明資料 e 投 票 シリーズ 学 術 学 会 向 け 電 子 投 票 システム ご 説 明 資 料 ~ 総 会 選 挙 の 準 備 回 収 集 計 まで 全 ての 手 間 を 大 幅 に 削 減 する それが e 投 票 です ~ 1-Oct-15 P.1 機 能 概 要 理 事 会 選 挙 管 理 委 員 会 総 会 ( 通 常 臨 時 ) ( 議 案 の 採 決 ) 出 席 通 知 委 任 選 挙 (

More information

2015年度ワイヤレスソリューションセミナー「AlaxalA x 4ipnetで実現する連携ソリューションのご紹介」

2015年度ワイヤレスソリューションセミナー「AlaxalA x 4ipnetで実現する連携ソリューションのご紹介」 ALAXALA 4ipnet で 実 現 する 連 携 ソリューションのご 紹 介 2015 年 6 月 23 日 NTTアドバンステクノロジ 株 式 会 社 グローバルプロダクツ 事 業 本 部 目 次 1. 無 線 ネットワークの 多 様 性 と 懸 念 点 2. ALAXALA 4ipnet 連 携 ソリューションのご 紹 介 3. 具 体 的 なソリューション 4. その 他 の 主 な 特

More information

変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境 最 新 のものへ 変 更 全 体 オペレーター の 表 記 を 削 除 2016/5/

変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境 最 新 のものへ 変 更 全 体 オペレーター の 表 記 を 削 除 2016/5/ KDDI Smart Mobile Safety Manager Mac ユーザーマニュアル 最 終 更 新 日 2016 年 5 月 26 日 Document ver.1.0.2 1 変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境

More information

目 次 第 1 章 環 境 構 築... 4 1-1 システム 概 要... 4 1-2 ロードバランサ... 5 1-3 ジーンコードサーバー... 5 1-4 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 5 1-5 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 6 1-6 DNS.

目 次 第 1 章 環 境 構 築... 4 1-1 システム 概 要... 4 1-2 ロードバランサ... 5 1-3 ジーンコードサーバー... 5 1-4 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 5 1-5 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 6 1-6 DNS. インフラ 設 計 とシステム 運 用 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 環 境 構 築... 4 1-1 システム 概 要... 4 1-2 ロードバランサ... 5 1-3 ジーンコードサーバー... 5 1-4 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 5 1-5 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 6 1-6 DNS...

More information

 <基礎領域>

 <基礎領域> 1. 科 目 コード 1223 2. 科 目 名 情 報 ネットワーク 特 別 実 験 1(Advanced Experiments in Information Network 1) 3. 担 当 教 員 赤 松 徹 (Toru AKAMATSU) 4. 開 講 期 秋 1 期 (( 昼 ) 火 曜 4-5 時 限 金 曜 4-5 時 限 ( 夜 ) 火 曜 6-7 時 限 金 曜 6-7 時 限

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx マイサーバーサービス 利 用 マニュアル (VPS 共 用 サーバー 用 Web サーバー 設 定 ) マイサーバーVPS compact RIMNET http://www.rim.or.jp/support/ Members Guide Book 2010/07 はじめに 本 利 用 マニュアルでは マイサーバーVPS compactのvps 共 用 サーバー 用 の Webサーバ の 設 定

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837483408343838B8351815B83678E9197BF2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837483408343838B8351815B83678E9197BF2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファイルゲート で ファイル 管 理 ソリューションのご 提 案 ~ 電 子 データの 安 全 な 取 扱 について~ 株 式 会 社 アドソフト ファイルゲート とは 1 コンセプト 企 業 における 経 営 資 源 は 人 物 金 情 報 といわれていますが とりわけ 情 報 についてはその 質 およ び 量 について 大 変 重 要 度 を 増 してきております 個 人 情 報 の 保 護 情

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画 企 画 課 企 画 部 満 了 2 1 総 務 部 企 画 室 会 議 学 外 会 議 平 成 12 年 度 佐 賀 大 学 運 営 諮 問 会 議 企 画 室 企 画 調 査 係 2000 年 度 30 年 2001/4/1 2030 年 度 末 紙 事 務 室 総 務 部 企 画 室 廃 棄 2 2 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 文 化 教 育 学 部 設 置

More information

A/B WWW MTA/MSP sendmail POP/IMAP apache WWW 1 1 sendmail uw imap apache WWW host host subnet1: /24 IF1: router & server mail and

A/B WWW MTA/MSP sendmail POP/IMAP apache WWW 1 1 sendmail uw imap apache WWW host host subnet1: /24 IF1: router & server mail and A/B WWW MTA/MSP sendmail POP/IMAP apache WWW 1 1 sendmail uw imap apache WWW host host subnet1: 192.168.1/24 IF1:192.168.1.1 router & server mail and WWW IF2:192.168.0.32 subnet2: 192.168.0/24 1: 1 2 iep.sie.dendai.ac.jp

More information

管理者ガイド

管理者ガイド 用 紙 とお 気 に 入 り バージョン 5.1 管 理 者 ガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションの 設 定... 5 内 蔵 Web サーバーにアクセスする... 5 ブックマークの 設 定... 5 アプリケーションアイコンをカスタマイズする... 5 設 定 ファイルをインポートまたはエクスポートする...

More information

情 報 教 育 センタ ー 1 の 設 定 説 明 は で 行 います. 他 のバージョンの を 利 用 されたい 方 は 適 宜 読 み 替 えてください. ft での 設 定 なります. の 起 動 を 起 動 します.この 時 点 で, 次 の 新 しいプロファイル 画 面 が 表 示 される

情 報 教 育 センタ ー 1 の 設 定 説 明 は で 行 います. 他 のバージョンの を 利 用 されたい 方 は 適 宜 読 み 替 えてください. ft での 設 定 なります. の 起 動 を 起 動 します.この 時 点 で, 次 の 新 しいプロファイル 画 面 が 表 示 される メールソフト ios Android で Office365 を 利 用 するための 設 定 メールソフトの 設 定 方 法 には,Microsoft Exchange で 設 定 する 方 法 と,IMAP で 設 定 する 方 法 があります. 使 用 するメールソフト 設 定 方 法 により 設 定 手 順 が 変 わります. (1) Outlook の 設 定... 2 1. Microsoft

More information

1. はじめに Infinito PLUSのウェブサービスではBasic 認 証 (パスワード 認 証 )を 利 用 し 特 定 のファイルや ディレクトリーに 対 してアクセス 制 限 を 行 うことができます Basic 認 証 利 用 ガイドでは.htaccessiis ファイルを 使 用 し

1. はじめに Infinito PLUSのウェブサービスではBasic 認 証 (パスワード 認 証 )を 利 用 し 特 定 のファイルや ディレクトリーに 対 してアクセス 制 限 を 行 うことができます Basic 認 証 利 用 ガイドでは.htaccessiis ファイルを 使 用 し 1. はじめに Infinito PLUSのウェブサービスではBasic 認 証 (パスワード 認 証 )を 利 用 し 特 定 のファイルや ディレクトリーに 対 してアクセス 制 限 を 行 うことができます Basic 認 証 利 用 ガイドでは.htaccessiis ファイルを 使 用 した 認 証 方 法 について CONTROL PANELの 設 定 方 法 から 認 証 に 必 要

More information

Windows 7ファイル送信方法 SMB編

Windows 7ファイル送信方法 SMB編 プッシュスキャン ~ Windows 7 編 ~ プッシュスキャン ~SMB 送 信 設 定 の 概 略 ~...2 作 業 1 PC 側 送 信 先 共 有 フォルダーの 設 定...3 1-1 ユーザーアカウントの 作 成 4 1-2 共 有 フォルダーの 作 成 8 作 業 2 imagerunner 側 の 送 信 設 定... 13 設 定 方 法 1 リモート UI から 宛 先 の 登

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

スライド 1

スライド 1 ファイル 共 有 かんたんガイド NTTレゾナント( 株 ) ビジネスgoo 事 務 局 1 ファイル 共 有 かんたんガイドについて まず 初 めに アップロード ダウンロード ファイル フォルダの 公 開 / 共 有 の 操 作 方 法 をご 紹 介 します お 客 様 のアカウントでログインをしていただき 実 際 の 画 面 でも 操 作 をして いただけますと 幸 いです ファイル 共 有

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2093FA8C6F939D8D878356835883658380814093578EA68E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2093FA8C6F939D8D878356835883658380814093578EA68E9197BF> 学 校 様 向 け ご 提 供 サービスのご 紹 介 Saas 型 サービス メール To FAX サービス 1 事 業 概 要 会 社 名 株 式 会 社 経 統 合 システム 英 名 設 年 会 社 所 在 地 NIKKEI ADVANCED SYSTEMS INC. 1987 年 3 3 136-0076 東 京 都 江 東 区 南 砂 5-8-1 代 表 電 話 03-5690-1500 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

ルーティング 補足資料

ルーティング 補足資料 アクセスコントロールリスト 補 足 資 料 アクセスコントロールリスト(ACL=Access Control List)は,Cisco IOS (Internetwork Operating System: シスコルータ スイッチで 用 いられる OS) のパケットフィルタであり,パケット 転 送 の 許 可 禁 止 を 指 定 す ることで,ファイアウォールの 構 築 を 行 う. ACL は 下

More information

ホワイトワークスタイルの ご提案

ホワイトワークスタイルの ご提案 PrimeDrive Release Note 2015 年 4 月 19 日 リリース ソフトバンクモバイル 株 式 会 社 クラウドサービス 本 部 2015 年 4 月 10 日 1.リリース 機 能 (コーポレート 管 理 者 機 能 ) 1.コーポレート 管 理 者 機 能 1.1 フォルダとファイルの 所 有 者 を 他 のユーザに 移 動 する 機 能 の 追 加 1.2 ユーザのゴミ

More information

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書 スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 仕 様 書 ( 第 1.0 版 2015 年 6 月 22 日 版 ) < 目 次 > スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 1. WAF オプション 概 要... 2 1.1. オプション 概 要... 2 1.2. オプション 特 徴... 2 2. WAF オプション 仕 様... 3 2.1. オプション 提 供 プラン...

More information

付 録 B コンテンツへのアクセスを 制 限 する B.1 アクセス 制 限 の 概 要 アクセスを 制 限 したいコンテンツが 格 納 されているフォルダに.htaccess およ び.htpasswd ファイルをアップロードすることで IP アドレス(ドメイン 名 ) やユーザー 認 証 による

付 録 B コンテンツへのアクセスを 制 限 する B.1 アクセス 制 限 の 概 要 アクセスを 制 限 したいコンテンツが 格 納 されているフォルダに.htaccess およ び.htpasswd ファイルをアップロードすることで IP アドレス(ドメイン 名 ) やユーザー 認 証 による 付 録 B コンテンツへのアクセスを 制 限 する B.1 アクセス 制 限 の 概 要 B.2 Windows でアクセス 制 限 を 設 定 する B.3 Mac OS X でアクセス 制 限 を 設 定 する 97 付 録 B コンテンツへのアクセスを 制 限 する B.1 アクセス 制 限 の 概 要 アクセスを 制 限 したいコンテンツが 格 納 されているフォルダに.htaccess およ

More information

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 開 発 管 理 環 境 の 概 要... 2 2.1. 概 要... 2 3. 接 続 条 件... 3 3.1. 利 用 回 線... 3 3.2. 調 達 物 品... 4 3.3. 要 求 仕 様... 6 3.4. 設 定 情 報... 6

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 開 発 管 理 環 境 の 概 要... 2 2.1. 概 要... 2 3. 接 続 条 件... 3 3.1. 利 用 回 線... 3 3.2. 調 達 物 品... 4 3.3. 要 求 仕 様... 6 3.4. 設 定 情 報... 6 別 紙 4 年 金 業 務 システム 開 発 管 理 環 境 接 続 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 企 画 課 システム 室 目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 開 発 管 理 環 境 の 概 要... 2 2.1. 概 要... 2 3. 接 続 条 件... 3 3.1. 利 用 回 線... 3 3.2. 調 達 物 品... 4

More information

ユーザーガイド

ユーザーガイド 印 刷 の 管 理 バージョン 1.1 ユーザーガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションを 使 用 する... 5 アプリケーションへのアクセス... 5 アプリケーションを 管 理 する... 5 問 題 に 対 処 する... 7 アプリケーションが 適 切 にロードできない...7 アプリケーションにログインできない...

More information

( 目 次 ) 1. Basic 認 証 ご 利 用 ガイド... 3 1-1 はじめに...3 1-2 制 限 事 項... 3 1-3 サイト 初 期 設 定... 4 1-4.htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成... 5 1-5 認 証 画 面 について... 9 1

( 目 次 ) 1. Basic 認 証 ご 利 用 ガイド... 3 1-1 はじめに...3 1-2 制 限 事 項... 3 1-3 サイト 初 期 設 定... 4 1-4.htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成... 5 1-5 認 証 画 面 について... 9 1 KDDI ホスティングサービス (G120, G200) ブック BASIC 認 証 ご 利 用 ガイド (ご 参 考 資 料 ) rev.1.0 KDDI 株 式 会 社 1 ( 目 次 ) 1. Basic 認 証 ご 利 用 ガイド... 3 1-1 はじめに...3 1-2 制 限 事 項... 3 1-3 サイト 初 期 設 定... 4 1-4.htaccessiis.htpasswd

More information

(Microsoft PowerPoint - 20080728\213\306\213\226\211\302\215X\220V\220\340\226\276\211\357\201i3\201j)

(Microsoft PowerPoint - 20080728\213\306\213\226\211\302\215X\220V\220\340\226\276\211\357\201i3\201j) H25.7.9 平 成 26 年 度 医 薬 品 製 造 業 等 業 許 可 更 新 等 に 係 る 説 明 会 奈 良 県 薬 務 課 1 総 括 説 明 2 調 査 の 趣 旨 GMPが 適 用 される 医 薬 品 又 は 医 薬 部 外 品 の 製 造 販 売 後 5 年 を 経 過 するごとに 受 けなければならない GMP 適 合 性 調 査 (いわゆる 定 期 調 査 )について 平 成

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章.htaccess ファイルの 作 成 方 法... 3 第 3 章.htaccess の 記 述 例... 8 2

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章.htaccess ファイルの 作 成 方 法... 3 第 3 章.htaccess の 記 述 例... 8 2 1 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章.htaccess ファイルの 作 成 方 法... 3 第 3 章.htaccess の 記 述 例... 8 2 第 1 章 はじめに extremeserv.では.htaccess の 設 置 が 可 能 です.htaccess とは Web サーバ 上 で ディレクトリ 単 位 で 動 作 の 制 御 ができるファイ ルのことです 例 えば

More information

- 目 次 - 1. はじめに 2 2. サイト 初 期 設 定 2 3..htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成 4 3.1..htaccessiis の 記 述 方 法 4 3.1.1. 絶 対 パスの 調 べ 方 5 3.2..htpasswd の 記 述 方 法 6 4

- 目 次 - 1. はじめに 2 2. サイト 初 期 設 定 2 3..htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成 4 3.1..htaccessiis の 記 述 方 法 4 3.1.1. 絶 対 パスの 調 べ 方 5 3.2..htpasswd の 記 述 方 法 6 4 Basic 認 証 利 用 ガイド - 目 次 - 1. はじめに 2 2. サイト 初 期 設 定 2 3..htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成 4 3.1..htaccessiis の 記 述 方 法 4 3.1.1. 絶 対 パスの 調 べ 方 5 3.2..htpasswd の 記 述 方 法 6 4. リファレンス 7 1 1. はじめに パスワード 認 証 (Basic

More information

1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて 2 頁 以 内 で 記 述 してください 1ハードウェア 構 成 のコンセプト

1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて 2 頁 以 内 で 記 述 してください 1ハードウェア 構 成 のコンセプト 様 式 6 小 松 島 市 基 幹 業 務 システム 再 構 築 業 務 要 件 提 案 書 例 例 ( 記 入 例 )を 朱 書 きしている 記 入 方 法 を 水 色 で 表 示 する 平 成 22 年 11 月 徳 島 県 小 松 島 市 1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて

More information

スライド 1

スライド 1 リストファインダー ご 紹 介 資 料 Copyright Innovation Inc. All rights reserved. 1 リストファインダーとは WEBサイトに 来 訪 している 企 業 個 人 を 可 視 化 して ニーズの 高 い 見 込 み 顧 客 リストを 作 成 するマーケティングツール 法 人 営 業 BtoBマーケティングで450 社 の 導 入 実 績 Copyright

More information

Press Release english

Press Release english モバイル クライアントの 基 本 認 証 QlikView テクニカル ブリーフ Published: November, 2011 www.qlikview.com はじめに QlikView Server をインストールする 際 標 準 セキュリティ 構 成 ではユーザー 表 示 に Windows アカウントが ユー ザーの 認 証 に NTLM が 使 用 されます ローカル エリア ネットワーク

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(VPS・PRO)

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(VPS・PRO) ビジネスサーバ シリーズ 設 定 マニュアル ~ VPS Pro.htaccess 編 ~ 本 マニュアルの 内 容 は webサービス 利 用 開 始 にあたっての 設 定 用 資 料 としてご 利 用 いただく ことを 目 的 としております 第 1.0 版 株 式 会 社 NTTぷらら 本 ご 案 内 に 掲 載 している 料 金 等 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んでおりません 2010

More information

スライド 1

スライド 1 LPIC レベル 2 技術解説セミナー 2016/11/5 株式会社ジェイ ジェイ エス研修教育事業部大森聡 LPI-Japan 2011. All rights reserved. 講師プロフィール 会社概要株式会社ジェイ ジェイ エス (http://www.jjs.co.jp/) 講師紹介研修教育事業部所属 大森聡 Linux およびネットワーク セキュリティ系をメインに ベンダー系資格対策講習

More information

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント)

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント) 事 例 で 検 証! 基 幹 システムと 情 報 システムの 融 合 による 業 務 改 善! 目 次 企 業 紹 介 システム 化 要 件 とその 対 応 企 業 の 抱 える 課 題 と 具 体 的 解 決 内 容 1 ご 紹 介 企 業 企 業 概 要 企 業 名 A 社 所 在 地 東 京 都 設 立 1999 年 資 本 金 約 21.6 億 従 業 員 約 400 名 企 業 沿 革 1999

More information

目 次 ログイン 方 法... 3 基 本 画 面 構 成... 4 メールサービス... 5 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 6 高 機 能 フィルター... 7 ユーザーフィルター 設 定... 8 新 規 フィルターの 追 加... 8 My ホ

目 次 ログイン 方 法... 3 基 本 画 面 構 成... 4 メールサービス... 5 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 6 高 機 能 フィルター... 7 ユーザーフィルター 設 定... 8 新 規 フィルターの 追 加... 8 My ホ 296Cloud マニュアル 1/15 目 次 ログイン 方 法... 3 基 本 画 面 構 成... 4 メールサービス... 5 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 6 高 機 能 フィルター... 7 ユーザーフィルター 設 定... 8 新 規 フィルターの 追 加... 8 My ホームページ... 11 My ホームページ 画 面 構 成...

More information

スライド 1

スライド 1 LPIC Level2 技術解説無料セミナー ~LPIC Level2 試験に向けてのポイント解説 ~ 2016/09/4 LPI-Japan アカデミック認定校株式会社アイエスエイ KIMURA JUNYA LPI-Japan 2015. All rights reserved. 本日のアジェンダ 1. 始めに 2. 解説 ネットワーク DHCP DNS サーバ Apache Samba 3. 終わりに

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

事前チェック提出用現況報告書作成ツール入力マニュアル(法人用)

事前チェック提出用現況報告書作成ツール入力マニュアル(法人用) 事 前 チェック 提 出 用 現 況 報 告 書 作 成 ツール 入 力 マニュアル ( 法 人 用 ) 平 成 26 年 7 月 一 般 社 団 法 人 日 本 補 償 コンサルタント 協 会 目 次 1. ツールの 概 要 1 2. 動 作 環 境 1 3. マクロの 設 定 (1) Excel のバージョンの 確 認 2 (2) マクロの 設 定 3 4. 現 況 報 告 書 の 作 成 (1)

More information

text

text ecurity -1-1-1 認 証 -1-2 認 証 種 類 -1- 認 証 -1-4 認 証 -1-5 認 証 -1 81 -1- 認 証 認 証 使 認 証 方 法 漏 工 夫 理 解 1 認 証 間 行 本 人 認 証 権 限 持 本 人 確 認 本 人 識 別 情 報 使 認 証 ID 組 合 権 限 持 本 人 確 認 本 人 識 別 用 本 人 知 得 秘 密 情 報 文 字 記 号

More information

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード] 雲 南 夢 ネットインターネット 接 続 サービス 設 定 手 順 書 ( 掛 合 中 継 所 用 ) Windows 10 版 雲 南 市 飯 南 町 事 務 組 合 US291-2016-02 設 定 手 順 書 の 構 成 導 入 編 設 定 を 行 う 前 にお 読 みください 1 ケーブルモデムの 設 置 ケーブルモデムの 概 要 と 接 続 についてご 説 明 いたします 設 定 手 順

More information

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで

C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり ファイル をアップロードまたはダウンロードしたりすることがで C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 C.2 Windows から 接 続 操 作 する C.3 Mac OS X から 接 続 操 作 する 67 C.1 共 有 フォルダ 接 続 操 作 の 概 要 アクセスが 許 可 されている 研 究 データ 交 換 システムの 個 人 用 共 有 フォルダまたは メーリングリストの 共 有 フォルダに 接 続 して フォルダを 作 成 したり

More information

改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2

改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2 Android 版 操 作 ガイド (ver1.0) 2014 年 6 月 26 日 改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2 目 次 1. sactto!ファイリングご 利 用 について... 4 2. Android 版 アプリケーションについて... 5 2.1. 概 要... 5 2.2. アプリケーションの 導 入... 5

More information

目 次 1 改 訂 履 歴...3 2 はじめに...4 3 ユーザの 作 成...6 3.1 ユーザの 作 成...6 3.2 ユーザグループの 作 成 ユーザの 追 加...7 4 SSID の 設 定...8 4.1 設 定 画 面 へ 移 動...8 4.2 SSID の 作 成...8 4

目 次 1 改 訂 履 歴...3 2 はじめに...4 3 ユーザの 作 成...6 3.1 ユーザの 作 成...6 3.2 ユーザグループの 作 成 ユーザの 追 加...7 4 SSID の 設 定...8 4.1 設 定 画 面 へ 移 動...8 4.2 SSID の 作 成...8 4 Ver. 1.0 承 認 確 認 担 当 2 0 1 3 年 1 0 月 2 2 日 株 式 会 社 ネ ッ ト ワ ー ル ド S I 技 術 本 部 イ ン フ ラ ソ リ ュ ー シ ョ ン 技 術 部 目 次 1 改 訂 履 歴...3 2 はじめに...4 3 ユーザの 作 成...6 3.1 ユーザの 作 成...6 3.2 ユーザグループの 作 成 ユーザの 追 加...7 4 SSID

More information

目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定

目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定 Web メール 手 順 書 目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定... 8. 参 考 情 報... 9 . WEB メールへのログイン 概

More information

CSV_Backup_Guide

CSV_Backup_Guide ActiveImage Protector による クラスター 共 有 ボリュームのバックアップ 運 用 ガイド 第 5 版 - 2015 年 4 月 20 日 Copyright NetJapan, Inc. All Rights Reserved. 無 断 複 写 転 載 を 禁 止 します 本 ソフトウェアと 付 属 ドキュメントは 株 式 会 社 ネットジャパンに 所 有 権 および 著 作

More information

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502

Microsoft Word - 参考資料:SCC_IPsec_win8__リモート設定手順書_20140502 セキュアカメラクラウドサービス リモート 接 続 設 定 順 書 Windows 8 版 Ver1.0 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ Copyright 2014 NTT PC Communications Incorporated, All Rights Reserved. 次 1. はじめに... 2 2. 実 施 前 ご 確 認 事 項... 2 3. VPN 接 続 設

More information

参考資料1

参考資料1 参 考 資 料 1 参 考 :サンプリングデータセットにおける 具 体 的 な 利 用 環 境 の 一 例 および その 利 用 環 境 に 即 した 各 種 規 程 の 例 について 運 用 フロー 図 の 例 < 具 体 的 な 記 載 方 法 > サンプリングデータセットの 提 供 依 頼 申 出 に 当 たり 添 付 する 必 要 のあるセキュリティ 対 策 関 係 の 書 類 の 記 載

More information

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ HDE Controller X 1-13. Proxyサーバー プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャッシュしますが それを 利 用 できるのは

More information

V-CUBE One

V-CUBE One V-CUBE One Office 365 連 携 マニュアル ブイキューブ 2016/06/03 この 文 書 は V-CUBE One の Office 365 連 携 用 ご 利 用 マニュアルです 更 新 履 歴 更 新 日 内 容 2016/02/09 新 規 作 成 2016/03/11 Office 365 ID を 既 存 の One 利 用 者 と 紐 付 ける 機 能 に 関 する

More information

CENTNET 導 入 の 手 引 き 変 更 履 歴 No. 変 更 日 変 更 番 号 変 更 枚 数 備 考 1 2011/07/19 2.0 版 発 行 - システムリプレースにより 全 面 刷 新 2 2011//07/19 2.01 版 発 行 3 誤 字 等 の 修 正 3 2014/

CENTNET 導 入 の 手 引 き 変 更 履 歴 No. 変 更 日 変 更 番 号 変 更 枚 数 備 考 1 2011/07/19 2.0 版 発 行 - システムリプレースにより 全 面 刷 新 2 2011//07/19 2.01 版 発 行 3 誤 字 等 の 修 正 3 2014/ CENTNET 導 入 の 手 引 き ( 一 般 購 読 者 用 ) 第 2.1 版 名 古 屋 証 券 取 引 所 CENTNET 導 入 の 手 引 き 変 更 履 歴 No. 変 更 日 変 更 番 号 変 更 枚 数 備 考 1 2011/07/19 2.0 版 発 行 - システムリプレースにより 全 面 刷 新 2 2011//07/19 2.01 版 発 行 3 誤 字 等 の 修

More information

リバースプロキシー (シングル構成) 構築手順

リバースプロキシー (シングル構成) 構築手順 目次 目次 1. はじめに 2. リバースプロキシとは 3. 構成図 4. 導入手順 4-1. ECS 購入 4-2. OS 設定 ( 作業対象 :proxy-01 proxy-02 web-01) 4-3. ミドルウェア設定 ( 作業対象 :proxy-01) 4-4. ミドルウェア設定 ( 作業対象 :proxy-02) 4-5. ミドルウェア設定 ( 作業対象 :web 01) 4-6. 動作確認

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203034308350815B83588358835E8366834228926E88E68C9A90DD8BC65F928695944832362E332983418343835683938DC58F4994C52E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203034308350815B83588358835E8366834228926E88E68C9A90DD8BC65F928695944832362E332983418343835683938DC58F4994C52E70707478> CI-NET 導 入 事 例 ( 地 域 総 合 建 設 企 業 中 部 ) 一 般 財 団 法 人 建 設 業 振 興 基 金 情 報 化 評 議 会 平 成 26 年 3 月 Copyright 1997.6-,CI-NET All rights reserved. 0 本 事 例 の 特 徴 コンプライアンスの 向 上 を 目 的 とした 電 子 化 への 取 り 組 み CI-NETの 導

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド 第 1.0 版 2016 年 9 月 1 日 更 新 履 歴 更 新 日 版 数 主 な 更 新 内 容 2016/9/1 1.0 版 初 版 作 成 1 はじめに はじめに Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド のご 利 用 にあたり 以 下 をご 覧 ください 本 書 では Bizメール&ウェブ エコノミー( 以 下

More information

Microsoft Word - FBE3A91F.doc

Microsoft Word - FBE3A91F.doc 広 島 大 学 ウェブマネジメントシステム 共 通 事 項 (Ver:2009.04.16) 本 システムに 関 する 問 い 合 わせ 本 システムに 関 する 問 い 合 わせは 下 記 までご 連 絡 ください 社 会 連 携 情 報 政 策 室 広 報 グループ 内 線 :5017 5017 6131 E-mail mail:koho@office.hiroshima koho@office.hiroshima-u.ac.jp

More information

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受 資 料 5-1 平 成 28 年 6 月 16 日 専 門 協 議 等 の 実 施 に 関 する 各 専 門 委 員 における 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 承 認 審 査 及 び 安 全 対 策 に 係 る 専 門 協 議 等 を 依 頼 した 専 門 委 員 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 については 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 における 専

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20342E92868D9181408371836788E293608E718E918CB982CC8AC7979D82C98AD682B782E98C6F89DF915B92752E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20342E92868D9181408371836788E293608E718E918CB982CC8AC7979D82C98AD682B782E98C6F89DF915B92752E646F6378> ヒト 遺 伝 子 資 源 の 管 理 に 関 する 経 過 措 置 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 の 承 認 のもとに 国 務 院 弁 公 庁 ( 事 務 局 )が1998 年 6 月 10 日 に 施 行 科 学 技 術 部 および 衛 生 部 中 華 人 民 共 和 国 第 1 章 総 則 第 1 条 ヒト 遺 伝 子 資 源 の 管 理 に 関 する 経 過 措 置 ( 以 後 経

More information

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者 労 災 レセプト 電 算 処 理 システム 利 用 規 約 ( 目 的 及 び 定 義 ) 第 1 条 本 規 約 は 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 ( 以 下 労 働 基 準 局 という )が 運 営 する 労 災 レセプト 電 算 処 理 システムを 利 用 する 場 合 に 必 要 な 事 項 を 定 めるものです 2 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 意 義 は 次

More information

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(Standard)

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(Standard) ビジネスサーバ シリーズ 設 定 マニュアル ~ Standard.htaccess 編 ~ 本 マニュアルの 内 容 は メールサービス 利 用 開 始 にあたっての 設 定 用 資 料 としてご 利 用 いただく ことを 目 的 としております 第 1.0 版 株 式 会 社 NTTぷらら 本 ご 案 内 に 掲 載 している 料 金 等 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んでおりません 2010

More information

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx)

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx) option i-filter for D-SPA NTLM 認 証 - 基 本 設 定 説 明 資 料 デジタルアーツ 株 式 会 社 営 業 部 セールスエンジニア 課 NTLM 認 証 のメリット シングルサインオンによるWebアクセス 管 理 を 実 現! 認 証 サーバー 上 のグループ 情 報 を 用 いたルール 振 り 分 けも 可 能 ユーザー 追 加 削 除 時 などの 運 用 管

More information

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査 企 業 における マイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2015 年 9 月 17 日 デジタルアーツ 株 式 会 社 調 査 概 要 調 査 内 容 調 査 目 的 調 査 方 法 エリア 調 査 対 象 回 答 数 実 施 期 間 調 査 企 画 調 査 機 関 企 業 におけるマイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2016 年 1 月 より 施 行 されるマイナンバー

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information

e-class

e-class e-class ユーザマニュアル v10.01(jun. 2016) 簡 易 マニュアル 目 次 ようこそ e-class へ 3 e-class を 利 用 する 前 に 3 e-class にログインする 3 表 示 する 言 語 を 切 り 替 える 4 スマートフォンからログインする 5 e-class をログアウトする 5 科 目 に 参 加 する 6 科 目 選 択 について 6 利 用

More information

Microsoft Word - 20150728_Office365ProPlus利用マニュアル.docx

Microsoft Word - 20150728_Office365ProPlus利用マニュアル.docx Office365ProPlus 利 用 マニュアル ( 学 生 教 職 員 共 通 ) 敬 愛 大 学 千 葉 敬 愛 短 期 大 学 メディアセンター Ver1.1 2015 年 7 月 28 日 制 改 訂 履 歴 バージョン 年 月 日 改 訂 履 歴 1.0 2015/6/24 初 版 1.1 2015/7/28 Microsoft アカウント の 記 述 を Office365 のアカウント

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63> マイナンバー 制 度 直 前 の 対 応 状 況 について はじめに 今 年 10 月 より 国 内 に 住 民 票 を 有 する 全 国 民 にマイナンバーが 順 次 通 知 されることを 受 け 事 業 者 で は 様 々な 対 応 が 必 要 となる そこで マイナンバー 通 知 直 前 の 対 応 状 況 について 当 金 庫 主 催 の マイナ ンバー 制 度 直 前 対 策 セミナー 参

More information

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt 経 営 事 項 審 査 建 設 業 を 取 り 巻 く 環 境 工 事 不 足 は 深 刻 化 しており 建 設 業 者 の 統 廃 合 も 活 発 化 している 中 選 ばれる 企 業 となる 事 が 生 き 残 りをかけた 最 重 要 課 題 といえる 選 ばれる 企 業 の 指 標 となるものが 経 営 事 項 審 査 であり この 評 点 はインターネット 等 にて 公 開 されている 事

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

パソコンバンクWeb21 操作マニュアル[導入・事前設定編]

パソコンバンクWeb21 操作マニュアル[導入・事前設定編] 参 考 の 章 で 当 行 のソリューションセンターに 多 く 寄 せられる その 解 決 方 法 を 説 明 します 1. ValueDoorID( 管 理 専 用 ID 管 理 専 用 ID( 副 ) 利 用 者 ID)/パスワード について 86 2. PC の 環 境 変 更 / 各 種 変 更 申 込 /その 他 について 89 85 / 1. ValueDoorID( 管 理 専 用 ID

More information

タイトルを1~2行で入力 (長文の場合はフォントサイズを縮小)

タイトルを1~2行で入力 (長文の場合はフォントサイズを縮小) 開 発 者 向 けセキュリティ トレーニング ご 案 内 資 料 ver.20111214 2011 年 NTTデータ 先 端 技 術 株 式 会 社 プラットフォーム 事 業 部 Copyright 2012 NTT DATA INTELLILINK CORPORATION 1 INDEX 0. 本 トレーニングの 概 要 1. ステップ1 - サイバーセキュリティ 概 論 2. ステップ2 -

More information

Samba/LDAPによる既存複数Windowsドメインの統合とその方式比較

Samba/LDAPによる既存複数Windowsドメインの統合とその方式比較 Open Source Solution Technology Samba/LDAPによる 既 存 複 数 Windowsドメインの 統 合 とその 方 式 比 較 1 オープンソース ソリューション テクノロジ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 チーフアーキテクト 小 田 切 耕 司 odagiri@osstech.co.jp Shall we Samba? : http://blog.odagiri.org/

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

Microsoft PowerPoint - 130522_リビジョンアップ案内_最終.pptx

Microsoft PowerPoint - 130522_リビジョンアップ案内_最終.pptx WaWaOfficeシリーズ バージョン8.2リビジョンアップ 2013 年 6 月 18 日 リリース 予 定 株 式 会 社 アイアットOEC ローカル 機 能 の 改 善 プレビュー 表 追 加 の 覧 表 にプレビュー 表 を 設 定 可 能 にしました 1 表 2 表 1 +プレビュー 表 から 選 択 設 定 法 個 設 定 個 設 定 基 本 設 定 PC 専 パラメータの 覧 表 時

More information

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI リモートアクセス Smart Device VPN [マネージドイントラネット Smart Device VPN 利 用 者 さま 向 け] 2016 年 6 月 20 日 Version 1.7 bit- drive 1/83 目 次 1 はじめに 3 1-1 本 マニュアルの 目 的... 3 1-2 注 意 事 項... 3 1-3 ご 利 用 のイメージ... 4 2 の 設 定 フロー 概

More information