ULTINA On Demand Platform

Size: px
Start display at page:

Download "ULTINA On Demand Platform"

Transcription

1 ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング 管 理 者 マニュアル * 本 マニュアルに 関 するお 問 合 せは 下 記 連 絡 先 へお 願 いします * 法 人 お 客 様 センター ( 無 料 ) 平 日 9:00~18:00 FAX : ( 無 料 ) 年 中 無 休 24 時 間 受 付 年 中 無 休 24 時 間 受 付 Ver /05/15 ソフトバンクテレコム 株 式 会 社 * コントロールパネル 動 作 確 認 済 みブラウザ * Firefox 2.0 以 上 Microsoft Internet Explorer 6.x Microsoft Internet Explorer 7.x New! Microsoft Internet Explorer 8.x Mozilla 1.7 以 上 Safari 2.x New! Safari 3.1 注 : Parallels Plesk Panel を 使 用 する 際 は ブラウザのポップアップブロッキングを 無 効 にしてください Windows/UNIX 版 の Microsoft IE 5.5 および Netscape v4.5 以 下 のサポートは 終 了 しました

2 第 1 章 開 通 時 の 作 業 登 録 通 知 書 および 障 害 サポート 窓 口 案 内 の 内 容 確 認 事 前 設 定 ユーザー 管 理 者 初 期 パスワード 変 更 FTP パスワード 変 更 メールの 設 定...7 <メールアドレスの 設 定 方 法 > ユーザー 名 (メールアカウント)の 登 録...8 <アカウント 作 成 方 法 >... 9 <アカウント 作 成 時 の 注 意 > 別 名 の 設 定 別 名 を 利 用 < 別 名 用 メールアカウント 作 成 方 法 > メールソフトの 設 定 ホームページの 設 定 コンテンツの 作 成 <フォルダについて> <CGI について> コントロールパネルよりのコンテンツのアップロードを 行 います FTP によるアップロード/ダウンロード オプション 機 能 の 利 用 について (1)ID/Password の 設 定 (ベーシック 認 証 ) (2) 特 定 コンテンツの IP フィルタリング <.htaccess 記 入 例 > (3) 統 計 情 報 (4)アクセスログ 取 得 DNS 設 定 DNS の 設 定 方 法 <DNS 初 期 情 報 > <DNS を 当 サービスにて 管 理 する 場 合 > SOA レコードの 編 集 レコードの 追 加 レコードの 情 報 変 更 レコードの 情 報 変 更 <DNS をお 客 様 にて 管 理 する 場 合 >

3 第 2 章 コントロールパネルの 使 用 方 法 ログイン サイト 情 報 概 要 各 種 情 報 サーヒ スの 使 用 状 況 統 計 < 用 語 説 明 > < 分 析 結 果 の 表 示 例 > メール 管 理 アカウント <アカウントの 新 規 登 録 > <アカウントの 編 集 > <メール 転 送 設 定 > < 自 動 応 答 設 定 > <Web メール 設 定 > エイリアス( 宛 先 不 明 / 別 名 / 同 報 メール) < 別 名 エイリアスの 作 成 > <メールグループの 作 成 > <メールグループの 編 集 > <エイリアスの 削 除 > サイト 管 理 トラフィック 使 用 量 アクティブセッションの 管 理 (コントロールパネル 及 び FTP) 第 3 章 その 他 機 能 標 準 CGI アクセスカウンタ HTML での 記 述 方 法 各 パラメータの 変 更 方 法 設 定 ファイル(counter.conf) フォームメール フォームメールご 利 用 イメージ フォルダについて フォームメール 作 成 方 法 注 意 事 項

4 エラー 時 のチェック 事 項 SSL CSR 発 行 更 新 時 の 注 意 事 項 ドキュメントルート CSR 発 行 方 法 SSL 証 明 書 適 用 方 法 SSL 証 明 書 有 効 化 方 法 SSL 証 明 書 更 新 方 法 SSI ご 利 用 方 法 ご 利 用 可 能 コマンド

5 第 1 章 開 通 時 の 作 業 1.1 登 録 通 知 書 および 障 害 サポート 窓 口 案 内 の 内 容 確 認 当 社 にて 設 定 完 了 後 登 録 通 知 書 をお 客 様 へ 送 付 します 登 録 通 知 書 には 次 の 内 容 が 記 載 されておりま す 記 載 されている 内 容 に 従 って 事 前 設 定 を 行 って 下 さい 主 に 必 要 な 情 報 は 印 の 項 目 です 登 録 通 知 書 ご 利 用 開 始 予 定 日 ご 利 用 プラン 回 線 番 号 (D#) : 開 通 日 ( 課 金 開 始 日 )です : お 客 様 がお 申 込 みされたプランです : 当 社 指 定 の 管 理 番 号 です 障 害 申 告 時 に 使 用 します お 客 様 登 録 ドメイン 名 : 今 回 お 客 様 がご 利 用 になられる 独 自 ドメイン 名 です お 客 様 IP アドレス : お 客 様 サイトに 割 り 当 てられる IP アドレスです コントロールパネル 用 URL : コントロールパネルにアクセスするための URL が 記 載 されています 管 理 者 ID : お 客 様 管 理 者 がご 利 用 になる ID です 管 理 者 初 期 パスワード : お 客 様 管 理 者 がご 利 用 になるパスワードです FTP 接 続 の 際 に 利 用 する ID が 異 なります FTP 用 ID は 回 線 番 号 の 先 頭 D を 小 文 字 d としたものとなります パスワードは 管 理 者 と 同 一 のものとなります 例 ) 回 線 番 号 :D FTP 用 ID:d 利 用 可 能 なアカウント 数 利 用 可 能 容 量 ウィルスチェック SMTP サーバ 名 POP サーバ 名 メール 配 信 先 サーバ 名 メールアドレス 形 式 : お 客 様 がご 契 約 されているメールアカウントの 上 限 数 です : お 客 様 がご 契 約 されている DISK 利 用 可 能 容 量 です : ウイルスチェックオプションの 有 無 が 記 載 されています : お 客 様 がご 利 用 になる SMTP サーバ 名 です (メールをご 利 用 になる 各 PC に 設 定 が 必 要 です) : お 客 様 がご 利 用 になる POP サーバ 名 です (メールをご 利 用 になる 各 PC に 設 定 が 必 要 です) : メールが 配 信 されるサーバ 名 です : お 客 様 のメールアドレスの 形 式 が 記 載 されています FTP サーバ 名 : コンテンツをアップロードするときにご 利 用 する FTP サーバ 名 です ( 初 回 利 用 時 は IP アドレスを 使 用 してコンテンツをアップロード 願 います ) セキュリティー 上 コントロールパネルを 利 用 してのファイルアップロードが 推 奨 となります 利 用 URL : お 客 様 ご 利 用 URL です Web メール 用 URL : Web メールにアクセスするための URL が 記 載 されています DNS サーバ(プライマリ) : JP ドメイン 以 外 の 場 合 ドメイン 管 理 事 業 者 申 請 時 に 必 要 です DNS サーバ(セカンダリ) : JP ドメイン 以 外 の 場 合 ドメイン 管 理 事 業 者 申 請 時 に 必 要 です お 客 様 管 理 DNS の 場 合 は 記 載 されませんのでご 注 意 下 さい 登 録 通 知 書 記 載 の 管 理 者 初 期 パスワードは セキュリティ 確 保 の 為 変 更 を 行 ってください 参 照 障 害 サポート 窓 口 案 内 本 マニュアルと 同 時 にお 渡 しします 障 害 時 の 連 絡 先 及 び サポート 窓 口 についてのご 案 内 です 4

6 1.2 事 前 設 定 登 録 通 知 書 が 到 着 したら それに 記 載 されている 内 容 をもとに 次 の 設 定 を 行 って 下 さい 管 理 者 初 期 パスワードの 変 更 へ メールの 設 定 へ ホームページの 設 定 へ DNS の 設 定 へ ユーザー 管 理 者 初 期 パスワード 変 更 * セキュリティ 確 保 の 為 に 管 理 者 初 期 パスワードの 変 更 を 行 って 下 さい (1)コントロールパネルへアクセス 登 録 通 知 書 の コントロ-ルパネル 用 URL にアクセスしてください https://shbcxx.ultina.jp:8443 収 容 されているサーバ 毎 で 名 称 が 異 なります コントロールパネルの ホーム 画 面 内 パスワード 変 更 へ 移 動 コントロールパネルへのアクセスは ポート 8443 番 を 利 用 しております FW でポートを 制 限 しているお 客 様 は ポート 8443 番 の 通 信 を 許 可 するよう お 願 いいたします (2)パスワード 変 更 画 面 ドメイン 名 に 誤 りが 無 いか 確 認 頂 き 新 しいパスワード 及 び パスワードの 確 認 に 新 しいパスワードを 入 力 後 下 部 にあります OK ボタンにて 即 時 反 映 となります 5

7 (3) 通 知 先 情 報 確 認 及 び 修 正 上 記 初 期 パスワード 変 更 と 同 一 画 面 の 下 部 にあります ドメイン 管 理 者 情 報 欄 の メールアドレス の 情 報 をご 確 認 下 さい こちらの 登 録 アドレス 宛 に 容 量 超 過 などのお 知 らせが 配 信 されます ので 変 更 する 場 合 はパスワード と 同 様 に 修 正 の 上 OK ボタンにて 反 映 下 さい FTP パスワード 変 更 * セキュリティ 確 保 の 為 に FTP 初 期 パスワードの 変 更 を 行 って 下 さい * FTP 初 期 パスワードは 開 通 通 知 書 に 記 載 の 管 理 者 初 期 パスワード と 同 じものとなります 1. ホーム から Web ホスティング 設 定 を 選 択 します 2.アカウントプリファレンス 項 目 にある 新 しい FTP パスワード 欄 へ 入 力 し 最 下 部 にある OK をクリックすることで 反 映 されます パスワードには 以 下 制 約 事 項 が 有 り ます 英 数 半 角 5 文 字 以 上 にて パスワー ド 内 に FTP ログイン 名 の 文 字 列 を 含 め ず 設 定 下 さい 6

8 1.2.3 メールの 設 定 メールをご 利 用 になる 場 合 の 手 順 を 説 明 します (1)ユーザー 名 (メールアカウント)の 登 録 : 管 理 者 様 が 行 います へ (2) 別 名 の 設 定 : 必 要 に 応 じて 管 理 者 様 が 行 います へ (3)メールソフトの 設 定 : 各 ユーザー 様 が 行 います 別 紙 ユーザマニュアル 参 照 <メールアドレスの 設 定 方 法 > メールアドレスの 設 定 には 2 つの 方 法 があります ユーザー 毎 に 自 由 に 選 択 することが 可 能 です ユーザー 名 (メールアカウント)をそのままメールアドレスとして 使 用 する メールアカウント の 設 定 のみでご 利 用 できます ( 例 ) ユーザー 名 (メールアカウント) 独 自 ドメイン 名 使 用 するメールアドレス : user1 : odntest1.jp : ユーザー 名 (メールアカウント)とは 違 うメールアドレスを 使 用 する メールアカウント の 設 定 と エイリアス( 別 名 ) の 設 定 を 行 う 必 要 があります 参 照 : 別 名 の 設 定 ( 例 ) ユーザー 名 (メールアカウント) : J 社 員 番 号 など 独 自 ドメイン 名 : odntest1.jp 既 存 メールアドレス : 使 用 するメールアドレス( 別 名 利 用 ) : 7

9 ユーザー 名 (メールアカウント)の 登 録 ユーザー 名 (メールアカウント)の 登 録 を 行 います ユーザー 名 (メールアカウント)を 登 録 する 事 でメールアド レスは 次 の 例 のように 決 まります ( 例 ) ユーザー 名 (メールアカウント) 独 自 ドメイン 名 使 用 するメールアドレス : user1 : odntest1.jp : ユーザー 毎 に 次 の 設 定 おこないます 設 定 項 目 内 容 メールアカウント 名 の 前 の 部 分 を 設 定 します このユーザー 名 はユーザー (メールアカウント) 毎 に 行 うメールソフトの 設 定 でも 使 用 します ここで 設 定 したユーザー 名 と 違 う メールアドレスを 使 用 したい 場 合 には エイリアス( 別 名 )の 設 定 を 行 い ます 尚 大 文 字 は 使 用 不 可 です 文 字 (a-z), 数 字 (0-9), アンダースコア (_), ハイフン (-), ドット (.) が 可 1 から 32 文 字 まで 頭 文 字 は 文 字 (a-z) 使 用 ( 例 ) user1 パスワード ユーザー 毎 に 使 用 するパスワードの 設 定 を 行 います このパスワードは ユーザー 毎 に 行 うメールソフトの 設 定 で 使 用 します 尚 半 角 英 数 字 5 文 字 以 上 で 入 力 します 大 文 字 小 文 字 の 区 別 をしますので ご 注 意 ください ( 例 ) umk0102 インターフェース 言 語 デフォルトで 利 用 する 言 語 を 指 定 します インターフェーススキン コントロールパネルのデザイン 変 更 が 可 能 です 複 数 セッションを 許 可 する コントロールパネルへの 複 数 アクセスの 可 否 設 定 が 可 能 です インターフェース 画 面 が 完 全 に 表 示 されるまで ユーザが コントロールパネル 上 での 作 業 を 行 えないようにする メールボックス メールボックスクォータ コントロールパネルの 画 面 読 み 込 み 途 中 での 操 作 可 否 設 定 が 可 能 です 推 奨 は 機 能 を ON にしてください 対 象 アカウントにメールボックスを 持 たせるかの 設 定 となります チェックをはずした 場 合 はメールボックスを 持 たないアカウントとなり 転 送 用 アドレスやエイリアス 用 途 として 利 用 可 能 となります 対 象 アドレスが 利 用 可 能 なディスク 容 量 の 制 限 設 定 が 可 能 です 8

10 <アカウント 作 成 方 法 > (1) 新 規 メールアカウント 作 成 ホーム 画 面 より メールアカウントを 作 成 する をクリックし 作 成 画 面 へ 移 動 し ます (2) 新 規 ユーザー 登 録 メールアカウント 名 を 記 載 しパスワード を 設 定 後 完 了 ボタンをクリックするこ とで 作 成 されます メールアカウント 名 のみ 必 須 となりそ の 他 設 定 がなくても 作 成 可 能 ですがセ キュリティー 上 パスワードは 必 ず 設 定 してください パスワードは 5 文 字 以 上 の 半 角 英 数 にて 設 定 してください (3)ユーザー 登 録 完 了 登 録 が 完 了 するとユーザー 情 報 が 表 示 されます 9

11 <アカウント 作 成 時 の 注 意 > メールボックス にチェックを 入 れない 場 合 は 作 成 したアドレスに Mail を 送 信 してもメールが 保 存 されません チェックをはずした 場 合 転 送 や メーリングリストの 設 定 をしない 限 り 作 成 したアドレス が 利 用 できませんのでご 注 意 下 さい 別 名 の 設 定 次 のような 場 合 に 別 名 の 設 定 を 行 います メールアカウントの 作 成 で 作 成 したメールアドレスと 違 うメールアドレスを 利 用 する 場 合 実 際 の Mail アドレスとは 異 なるアドレスで 受 信 し 利 用 する 場 合 は Mail ボックスを 持 たないメールアカウントを 作 成 し グループ 設 定 を 行 います 別 名 を 利 用 ドメイン : odntest1.jp メールアカウント : user1 電 子 メールアドレス(Mail ボックス 有 り) : 電 子 メールアドレス( 別 名 )(Mail ボックス 無 し) : < 別 名 用 メールアカウント 作 成 方 法 > エイリアス 設 定 1.ホーム 画 面 より メールアカウント を クリックしメールアドレス 一 覧 へ 移 動 し ます 10

12 2. 別 名 を 設 定 したいアドレスを 指 定 しま す 3. 対 象 アドレス 管 理 画 面 上 で 新 しいメ ールエイリアスの 追 加 をクリック 4. 受 け 付 けたい 別 名 を 設 定 し OK を クリックし 内 容 を 反 映 させます 外 部 からは 作 成 した 別 名 で Mail を 受 けた 場 合 設 定 した Mail アドレスに Mail が 届 きます メールソフトの 設 定 別 紙 ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング ユーザマニュアル 参 照 11

13 1.2.4 ホームページの 設 定 お 客 様 が 作 成 されました ホームページを 掲 載 する 手 順 を 説 明 します コンテンツの 作 成 を 行 います コントロールパネルよりの コンテンツのアップロードを 行 います FTP ソフトの 設 定 を 行 います へ へ へ オプション 機 能 の 設 定 を 行 います へ コンテンツをアップロードするときには コントロールパネルからのアップロードを 推 奨 しております FTP クライアントソフトを 利 用 しての FTP アップロードも 可 能 ですので 利 用 される 場 合 は 登 録 通 知 書 に 記 載 された 次 の 内 容 をご 確 認 下 さい ダウンロードをする 場 合 はコントロールパネルが 対 応 していない 為 FTP ダウンロードをご 使 用 下 さい お 客 様 IP アドレス : お 客 様 サイトに 割 り 当 てられる IP アドレス 管 理 者 ID : お 客 様 管 理 者 がご 利 用 になる ID *セキュリティ 確 保 の 為 登 録 通 知 書 記 載 の 管 理 者 初 期 パスワードは 変 更 を 行 ってください 参 照 管 理 者 パスワード : お 客 様 管 理 者 がご 利 用 になるパスワード FTP アップロードをする 場 合 はお 客 様 側 で FTP クライアントソフトが 別 途 必 要 となります 各 々のソフト の 詳 細 な 操 作 説 明 に 関 しましては 各 社 ソフトウェアメーカーにお 問 い 合 わせください 12

14 コンテンツの 作 成 <フォルダについて> / cgi-bin httpdocs httpsdocs デ フ ォ ル ト で 作 成 されてい るフォルダ 削 除 しないよ う お 願 い し ま す private httpdocs フォルダ このフォルダには html ファイル img ファイルを 格 納 してください また トップページのファイル 名 は index.html と 設 定 ください * index.htm でも 表 示 されますが index.html が 同 一 階 層 にある 場 合 index.html が 優 先 して 表 示 されます * SSL プロトコル 経 由 でセキュアに 転 送 するファイルを 格 納 することも 可 能 です httpsdocs フォルダ ソフトウェア 上 で 初 期 生 成 されるフォルダーとなりますが 本 サービスではこちらにコンテンツを 配 置 頂 いてもご 利 用 することができませんのでご 注 意 下 さい cgi-bin フォルダ cgi ファイル 及 び pl ファイル 等 のプログラムファイルについては このフォルダに 格 納 して ください cgi-bin フォルダ 以 外 に 格 納 した 場 合 動 作 しない 事 がありますので ご 注 意 く ださい private フォルダ 閲 覧 させたくないファイルなどを 保 管 してください ログ/FTP ログ お 客 様 にて 確 認 することが 出 来 ない 為 必 要 な 場 合 は 弊 社 問 合 せ 窓 口 までご 連 絡 下 さい http ログ お 客 様 WEB サイトのアクセスログが 格 納 されています ファイル 名 は 以 下 の 通 りです 当 日 分 + 過 去 5 日 分 のファイルが 保 管 されています 尚 過 去 5 日 分 については 圧 縮 されています( 拡 張 子 :.gz) コントロールパネル 上 ログマネージャより 参 照 ダウンロード 下 さい アクセスログ SSL アクセスログ エラーログ 対 象 日 access_log 又 は access_log.processed access_ssl_log 又 は access_ssl_log.processed error_log 当 日 のログ 13

15 access_log.processed.1.gz access_ssl_log.processed.1.gz error_log.1 access_log.processed.2.gz access_ssl_log.processed.2.gz error_log.2 access_log.processed.3.gz access_ssl_log.processed.3.gz error_log.3 access_log.processed.4.gz access_ssl_log.processed.4.gz error_log.4 access_log.processed.5.gz access_ssl_log.processed.5.gz error_log.5 1 日 前 のログ 2 日 前 のログ 3 日 前 のログ 4 日 前 のログ 5 日 前 のログ 当 日 分 のログを 削 除 すると 不 具 合 が 発 生 する 事 がありますので 削 除 しないようお 願 いします その 他 フォルダはシステム 管 理 用 のフォルダとなります * これらデフォルトで 作 成 されているフォルダは 削 除 しないようお 願 いします お 客 様 がコンテンツ 作 成 用 にフォルダを 作 成 する 場 合 デフォルトのフォルダ 名 とは 違 う 名 前 で 作 成 してください <CGI について> CGI プログラムは 次 のファイルがご 利 用 いただけます PERL VERSION bash(シェル) 各 パスについては 次 をご 参 照 ください PERL パス : /usr/bin/perl PHP パス : /usr/bin/php sendmail パス : /usr/sbin/sendmail bash(posix モード)パス : /bin/sh bash パス : /bin/bash * telnet 等 による 動 作 確 認 はできません * 日 本 語 名 ファイルは 使 用 できません * sendmail を 使 う CGI について sendmail を 使 う CGI を 利 用 してお 客 様 ドメイン 名 アドレス 宛 てにメールを 送 信 する 場 合 当 サービス 上 で 該 当 のメールボックスを 作 成 し そのメールボックスへ 配 信 するよう 設 定 してくださ い 14

16 コントロールパネルよりのコンテンツのアップロードを 行 います (1) ファイルマネージャへ 移 動 ホーム 画 面 より ファイルマネージャ アイコンをクリックし 移 動 (2) ファイルの 作 成 配 置 したいディレクトリに 移 動 し ファイル 作 成 をクリック (3) アップロードファイルの 指 定 参 照 をクリックし アップロードしたい ファイルを 指 定 します この 際 改 行 のプルダウンにて OS 毎 のスタイルへと 変 換 することがで きます OK を 押 すことでアップロード 完 了 で す ファイル 単 位 でのアップロードのみとなり ディレクトリでのアップロードに 関 しては FTP アップロードをご 利 用 下 さい 15

17 FTP によるアップロード/ダウンロード FTP ソフトを 設 定 する 際 には 登 録 通 知 書 に 記 載 されている 次 の 情 報 が 必 要 です 管 理 者 ID 管 理 者 パスワード * セキュリティ 確 保 の 為 登 録 通 知 書 記 載 の 管 理 者 初 期 パスワードは 変 更 を 行 ってください 参 照 お 客 様 IP アドレス または FTP サーバ 名 ここでは FTP クライアントソフト FFFTP を 例 に 解 説 します (1)FFFTP を 起 動 します (2)ホスト 一 覧 ダイアログを 表 示 (3)ホスト 設 定 ダイアログが 表 示 新 規 ホスト ボタンをクリックします ホストの 設 定 名 : 任 意 の 名 前 を 入 力 します ホスト 名 (アドレス) : DNS 登 録 された FTP 用 FQDN を 入 力 します ユーザー 名 : 登 録 通 知 書 の 回 線 番 号 の 先 頭 文 字 を 小 文 字 にした 物 を 入 力 します パスワード : パスワードを 設 定 します ( 変 更 していない 場 合 登 録 通 知 の 管 理 者 パスワード ) ローカルの 初 期 フォルダ : 入 力 必 須 項 目 ではありません ホストの 初 期 フォルダ : 入 力 必 須 項 16 目 ではありません 以 上 の 設 定 後 OK ボタンをクリックします

18 (4) 接 続 ホスト 一 覧 で 作 成 した ホストの 設 定 名 を 選 択 して 接 続 をクリックします (5)メイン 画 面 表 示 お 客 様 パソコン 内 当 サービス サーバ 内 (6)アップロード 右 側 の 当 サービス サーバ 内 にアップロード 先 のディレクトリを 選 択 しておき ます 左 側 のお 客 様 パソコン 内 よりファイル(またはフォルダ)を 選 択 し (アップロード)ボタンをクリックします アップロード 先 として 選 択 したディレクトリに ファイル(またはフォルダ)が 転 送 されます html ファイル img ファイル 等 :httpdocs フォルダを 選 択 してください cgi ファイル pl ファイル 等 :cgi-bin フォルダを 選 択 してください (7)ダウンロード 左 側 のお 客 様 パソコン 内 にダウンロード 先 のディレクトリを 選 択 しておきます 右 側 の 当 サービス サーバ 内 よりファイル(またはフォルダ)を 選 択 し (ダウンロード)ボタンをクリックします ダウンロード 先 として 選 択 したディレクトリに ファイル(またはフォルダ)が 転 送 されます 17

19 オプション 機 能 の 利 用 について 次 のオプション 機 能 をご 利 用 する 事 ができます (1)ID/Password の 設 定 (ベーシック 認 証 ) お 客 様 のご 希 望 のフォルダに 対 して ID/Password の 設 定 を 行 う 事 ができます ベーシック 認 証 を 設 定 したいディレクトリに.htaccess のファイルを 作 成 します 例 ).htaccess の 記 載 AuthType Basic AuthName "Input ID/PW" AuthGroupFile /dev/null AuthUserFile /var/www/vhosts/お 客 様 ドメイン 名 /httpdocs/.htpasswd require valid-user AuthUserFile は ID,PW を 記 載 するファイルとなります ファイルの 場 所 に 関 しては 絶 対 パスで 記 載 する 必 要 があり 必 ず/var/www/vhosts/お 客 様 ドメイン 名 /httpdocs までのドキュメントルートを 記 載 下 さい ファイル 設 定 例 に 関 しては 市 販 の 参 考 書 にてご 確 認 下 さい (2) 特 定 コンテンツの IP フィルタリング 特 定 のコンテンツに IP フィルタリングを 行 いたい 場 合 :.htaccess ファイルに IP アドレスのルールを 記 述 して 該 当 ディレクトリにアップロード する 事 で 適 用 されます <.htaccess 記 入 例 > /16 からのアクセス 以 外 は 全 て 拒 否 する 例 です <LIMIT GET> order deny,allow deny from all allow from </LIMIT> (3) 統 計 情 報 お 客 様 サイトのログ 分 析 の 確 認 を 行 います 分 析 結 果 の 保 存 期 間 は 12 カ 月 です 分 析 は 毎 日 前 日 分 のログ 分 析 を 行 います 確 認 方 法 は 統 計 をご 参 照 ください (4)アクセスログ 取 得 アクセスログは 当 日 分 + 過 去 5 日 間 が コントロールパネル 上 のログマネージャより 取 得 可 能 です ファイル 名 は 以 下 の 通 りです アクセスログ SSL アクセスログ エラーログ 対 象 日 access_log 又 は access_ssl_log 又 は error_log access_log.processed access_ssl_log.processed access_log.processed.1.gz access_ssl_log.processed.1.gz error_log.1.gz access_log.processed.2.gz access_ssl_log.processed.2.gz error_log.2.gz access_log.processed.3.gz access_ssl_log.processed.3.gz error_log.3.gz access_log.processed.4.gz access_ssl_log.processed.4.gz error_log.4.gz access_log.processed.5.gz access_ssl_log.processed.5.gz error_log.5.gz 当 日 のログ 1 日 前 のログ 2 日 前 のログ 3 日 前 のログ 4 日 前 のログ 5 日 前 のログ 18

20 1.2.5 DNS 設 定 DNS の 設 定 方 法 <DNS 初 期 情 報 > DNS 設 定 情 報 ( 初 期 値 ) SOAレコード 初 期 値 TTL 1 日 DNS 情 報 の 有 効 期 限 Refresh 3 時 間 セカンダリDNSからの 問 合 せタイミング Retry 1 時 間 セカンダリDNSが 問 合 せできなかった 場 合 の 再 問 合 せ Expire 2 週 間 プライマリDNS 機 能 停 止 からのセカンダリDNS 有 効 期 限 Minimum 3 時 間 ネガティブキャッシュ 時 間 レコード 初 期 値 NS ns.ドメイン 名. 提 供 ホスティングプライマリサーバ NS shns2.ultina.jp. 弊 社 セカンダリDNSサーバ A 提 供 IPアドレス. 提 供 ホスティングサーバIP MX 10 ドメイン 名. TXT v=spf1 +a +mx -all Aレコード 及 びMXレコードのIPからの 送 信 が 可 能 ftp CNAME ドメイン 名. FTP 接 続 先 mail A 提 供 IPアドレス. ns A 提 供 IPアドレス. プライマリDNSサーバ 用 設 定 pop CNAME ドメイン 名. 受 信 サーバ 用 設 定 smtp CNAME ドメイン 名. 送 信 サーバ 用 設 定 www CNAME ドメイン 名. Web 用 設 定 webmail CNAME ドメイン 名. WebMail 利 用 用 設 定 *.webmail CNAME ドメイン 名. WebMail 利 用 用 設 定 lists CNAME ドメイン 名. メーリングリスト 用 設 定 19

21 <DNS を 当 サービスにて 管 理 する 場 合 > コントロールパネルより 管 理 可 能 となります 弊 社 にて 管 理 をご 希 望 の 場 合 は 別 途 DNS 代 行 サービスをご 利 用 下 さい 操 作 画 面 コントロールパネルのホームより DNS 設 定 アイコンをクリックします DNS 機 能 を OFF にすることが 可 能 です DNS 機 能 を 外 部 の DNS にて 行 う 場 合 に 利 用 します 誤 って OFF としますと Web サイト 及 び Mail の 利 用 に 支 障 が 出 ますのでご 注 意 下 さい 2DNS 機 能 変 更 が 可 能 です ただし 正 常 動 作 しない 恐 れがありますので 利 用 しないようお 願 い 致 します 誤 って 変 更 しますと Web サイト 及 び Mail の 利 用 に 支 障 が 出 ますのでご 注 意 下 さい 3 新 しいレコードを 作 る 場 合 に 利 用 します 4SOA レコード 情 報 を 編 集 する 際 に 利 用 します 5 提 供 当 初 に 登 録 していた 情 報 に 復 元 します 誤 って 実 施 しますと 登 録 されている 情 報 が 消 えてしまい 復 元 できない 状 態 となりますのでご 注 意 下 さい 20

22 SOA レコードの 編 集 (1) 情 報 の 編 集 変 更 した 内 容 を 編 集 して OK をクリックして 反 映 SOA の 編 集 は 変 更 の 確 認 無 く 反 映 しますので ご 注 意 下 さい 1 他 の DNS サーバがそのレコードをキャッシュに 保 存 するまでの 時 間 2スレーブ DNS が 変 更 内 容 を 確 認 する 時 間 3スレーブ DNS がマスタ DNS と 正 常 に 通 信 できなかった 場 合 の 再 起 問 合 せ 時 間 4スレーブ DNS がマスタ DNS と 通 信 できなくなってから 情 報 を 無 効 とする 時 間 5レコードが 無 いという 情 報 の 保 持 時 間 詳 細 に 関 しては DNS の 技 術 書 をご 参 考 下 さい レコードの 追 加 (1) 追 加 情 報 の 登 録 追 加 したいレコードタイプを 選 択 タイプを 変 更 すると 下 の 記 述 が 変 化 します 登 録 したい 情 報 を 記 入 後 OK ボタン をクリックします (2) 追 加 情 報 反 映 の 確 認 追 加 した 情 報 に! が 付 与 され 一 覧 に 登 録 されるので 登 録 内 容 に 誤 りが 無 ければ 更 新 をクリックして 保 存 してください 上 記 で OK した 段 階 では 情 報 は 登 録 された 状 態 で 保 存 はされていない 状 態 です 戻 す をクリックすると 登 録 を 取 り 消 せます 21

23 レコードの 情 報 変 更 (1) 変 更 したホストを 指 定 情 報 を 変 更 した 対 象 ホストの ハイパーリンクをクリックします (2) 情 報 を 修 正 変 更 したい 情 報 を 修 正 し OK を クリックします (3) 変 更 情 報 反 映 の 確 認 追 加 した 情 報 に! が 付 与 され 一 覧 に 登 録 されるので 登 録 内 容 に 誤 りが 無 ければ 更 新 をクリックして 保 存 してください 上 記 で OK した 段 階 では 情 報 は 登 録 された 状 態 で 保 存 はされていない 状 態 です 戻 す をクリックすると 登 録 を 取 り 消 せます 削 除 の 内 容 はサーバ 内 では 即 時 反 映 されますが セカンダリ DNS の 反 映 及 び TTL の 関 係 上 完 全 反 映 に 時 間 を 要 しますのでご 注 意 下 さい 22

24 レコードの 情 報 変 更 (1) 削 除 したい 対 象 を 選 択 レコードの 一 覧 より 削 除 したいレコード にチェックを 入 れ 削 除 を クリックします (2) 削 除 対 象 の 確 認 削 除 指 定 をした 情 報 の 一 覧 が 出 てきますので 問 題 なければ 削 除 確 認 にチェックを 入 れて OK をクリックしてください 削 除 の 内 容 はサーバ 内 では 即 時 反 映 されますが セカンダリ DNS の 反 映 及 び TTL の 関 係 上 完 全 反 映 に 時 間 を 要 しますのでご 注 意 下 さい (3) 最 終 反 映 の 確 認 削 除 されるレコードに! が 付 与 され ますので 問 題 なければ 削 除 ボタン をクリックしてください 変 更 内 容 が 保 存 され DNS に 反 映 します 削 除 の 内 容 はサーバ 内 では 即 時 反 映 されますが セカンダリ DNS の 反 映 及 び TTL の 関 係 上 完 全 反 映 に 時 間 を 要 しますのでご 注 意 下 さい 23

25 <DNS をお 客 様 にて 管 理 する 場 合 > 当 社 からお 送 りした 登 録 通 知 書 に 記 載 されている お 客 様 IP アドレス が お 客 様 サイトに 割 り 当 てられた IP アドレスとなります この IP アドレスを 使 用 して 必 要 な 設 定 を 行 って 下 さい ホスト 登 録 お 客 様 ドメイン 名 レコード 種 別 ドメイン 名 ドメイン 名 A レコード メール お 客 様 ドメイン 名 MX レコード POP サーバ pop.お 客 様 ドメイン 名 CNAME レコード SMTP サーバ smtp.お 客 様 ドメイン 名 CNAME レコード FTP サーバ ftp.お 客 様 ドメイン 名 CNAME レコード WEB サーバ お 客 様 ご 利 用 URL CNAME レコード WebMail サーバ Webmail.お 客 様 ドメイン 名 A レコード 24

26 第 2 章 コントロールパネルの 使 用 方 法 2.1 ログイン ユーザー 管 理 者 パスワードの 変 更 (1)~(3) 参 照 2.2 サイト 情 報 概 要 コントロールパネルログイン 後 の 上 部 に サイトの 概 要 情 報 が 確 認 できます ドメイン 名 IP アドレス ディスク 領 域 サイトで 利 用 しているドメイン 名 です お 客 様 サイトの IP アドレスです 使 用 しているディスク 容 量 を 表 示 します 利 用 可 能 総 容 量 及 び 利 用 ディスク 容 量 をバーの 下 に 表 記 されます 利 用 可 能 総 容 量 は 契 約 容 量 となります 利 用 ディスク 容 量 は 毎 時 0 分 に 計 算 されグラフに 反 映 されます ディスク 使 用 量 計 算 時 に 契 約 容 量 に 達 した 時 点 で 警 告 メールが 管 理 者 へ 送 信 されます 警 告 メールはお 客 様 のディスク 使 用 量 を 契 約 容 量 以 下 にしない 限 り 1 時 間 に 1 回 送 信 されますのでご 注 意 下 さい また 早 急 にサーバ 上 の 不 要 なメールの 削 除 やファイルの 削 除 圧 縮 等 により 整 理 頂 くか 契 約 容 量 増 加 のお 申 し 出 を 頂 きませんと アカウントがロックしてしまいメールWebDNSコントロ ールパネル 全 てのサービスが 停 止 してしまいますのであわせてご 注 意 下 さい トラフィック お 客 様 がご 利 用 になった 帯 域 を 表 示 します 契 約 容 量 に 達 した 場 合 以 下 内 容 にて Mail 送 信 されます Subject: <shbcxx.ultina.jp> Notification: Resource limits exceeded on domain. お 客 様 サイト'XXX.jpは 契 約 容 量 上 限 に 達 しております 早 急 にサーバ 上 の 不 要 なメールの 削 除 やファイルの 削 除 圧 縮 等 により 整 理 いただくか 契 約 容 量 増 加 のお 申 し 出 を 頂 きませんと メール Web DNS 全 てのサービスが 停 止 してしまい ますのでご 注 意 下 さい 25

27 2.2.2 各 種 情 報 ホーム - カスタムボタン に 各 種 情 報 サイトへのリンクをご 用 意 しております メンテナンス 情 報 :ホスティングサービスメ ンテナンス 情 報 へのリンクとなります 問 合 せ 窓 口 : 当 社 法 人 お 客 様 センター の 連 絡 先 情 報 へのリンクとなります 障 害 情 報 :ホスティングサービスの 障 害 情 報 ページへのリンクとなります サーヒ スの 使 用 状 況 ホーム - リソース 使 用 量 へアクセス することで 各 種 利 用 状 況 の 各 種 利 用 状 況 の 確 認 頂 けます リソース 名 : 利 用 機 能 使 用 : 現 在 の 利 用 状 況 制 限 : 利 用 可 能 上 限 制 限 が 0 のものは 利 用 できない 機 能 と なります 26

28 2.2.4 統 計 ホーム - Web 統 計 へアクセスす ることで Webalizer を 使 ったサイトの 統 計 情 報 を 確 認 することが 出 来 ます < 用 語 説 明 > 用 語 Hits Files Pages Visits Kbytes Unique Sites Unique Urls Unique Usernamaes Sites Referrers Search Strings User Agent Entry Page / Exit Page 説 明 ヒット 数 : そのサイトに 要 求 された http リクエストの 総 数 (total の 場 合 総 数 が 表 示 され per xxxの 場 合 平 均 が 表 示 される) ファイル 数 : 実 際 に 繋 がったヒット 数 (400 番 台 のエラーコードが 返 ったリクエストなどはカウントさ れない) ページビュー : ユーザーによって 要 求 されたページ 数 画 像 データなどの 要 求 は 含 まない 一 般 に ページビューといわれる 訪 問 数 : リモートサイトがタイムアウト 時 間 (20 分 ) 以 内 で 要 求 を 行 い 続 ける 限 り 1 訪 問 とみなす 要 求 がタイムアウト 時 間 以 上 発 生 しなかった 場 合 別 訪 問 とみなす リモートサイトへ 転 送 されたデータ 量 1KBytes=1024Bytes リモートサイトの 数 IP アドレス(ホスト 名 )で 識 別 する 要 求 のあった URL の 総 数 アクセスのあったユーザー(アカウント) 数 そのサイトへ 要 求 するリモートサイト IP アドレス(ホスト 名 )で 識 別 する そのサイトへ 訪 問 する 前 の URL( 例 : そのサイトにアクセスするために 様 々な 検 索 エンジンで 検 索 された 文 字 列 ブラウザの 種 類 入 り 口 ページ : そのサイトに 要 求 のあった 最 初 の URL 出 口 ページ : そのサイトから 出 て 行 く 時 最 後 に 閲 覧 していた URL < 分 析 結 果 の 表 示 例 > Usage Statistics for Summary Period: April 2011 Generated 28-Apr :23 JST 27

29 [Daily Statistics] [Hourly Statistics] [URLs] [Entry] [Exit] [Sites] [Users] [Countries] Monthly Statistics for April 2011 Total Hits 807 Total Files 116 Total Pages 65 Total Visits 15 Total KBytes 1608 Total Unique Sites 197 Total Unique URLs 34 Total Unique Usernames 1. Avg Max Hits per Hour 5 71 Hits per Day Files per Day Pages per Day Visits per Day 2 6 KBytes per Day Hits by Response Code Code OK

30 [ 日 毎 分 布 (グラフ)] ページビュー/ファイル 数 /ヒット 数 / 訪 問 数 /サイト 数 / 転 送 量 の 当 該 月 の 毎 日 の 推 移 を 棒 グラフで 表 します 日 毎 分 布 ( 表 )] ページビュー/ファイル 数 /ヒット 数 / 訪 問 数 /サイト 数 / 転 送 量 の 当 該 月 の 毎 日 の 推 移 を 表 で 表 します Daily Statistics for April 2011 Day Hits Files Pages Visits Sites KBytes % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 29

31 [ 時 間 帯 推 移 (グラフ)] ページビュー/ファイル 数 /ヒット 数 の 当 該 月 の 時 間 帯 別 の 平 均 の 推 移 をグラフで 表 します [ 時 間 帯 推 移 ( 表 )] ページビュー/ファイル 数 /ヒット 数 の 当 該 月 の 時 間 帯 別 の 平 均 の 推 移 を 表 で 表 す Hourly Statistics for April 2011 Hour Hits Files Pages KBytes Avg Total Avg Total Avg Total Avg Total % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % 30

32 [URL ランキング(ヒット 数 )] ヒット 数 による URL のランキングを 表 します Top 7 of 34 Total URLs # Hits KBytes URL % % /plugins/webalizers/repot/usage_ html % % / % % /manager.html % % /cgi-bin/vdsbackup/vdsbackup.cgi % % /default.ida % % /vdsbackup/sphera.css % % /manager/ [URL ランキング( 転 送 量 )] 転 送 量 による URL のランキングを 表 します Top 7 of 34 Total URLs By KBytes # Hits KBytes URL % % /plugins/webalizers/repot/usage_ html % % /cgi-bin/vdsbackup/vdsbackup.cgi % % /vdsbackup/sphera.css % % /manager.html % % /manager/ % % / % % /default.ida [ 入 り 口 ページランキング] ヒット 数 による 入 り 口 ページのランキングを 表 します Top 1 of 1 Total Entry Pages # Hits Visits URL % % / [ 出 口 ページランキング] ヒット 数 による 出 口 ページのランキングを 表 します Top 4 of 4 Total Exit Pages # Hits Visits URL % % /manager.html % % /plugins/webalizers/repot/usage_ html % % / % % /manager/ [サイトランキング(ヒット 数 )] ヒット 数 によるサイトランキングを 表 します Top 50 of 197 Total Sites # Hits Files KBytes Visits Hostname % % % % % % % %

33 [サイトランキング( 転 送 量 )] 転 送 量 によるサイトランキングを 表 します Top 50 of 197 Total Sites By KBytes # Hits Files KBytes Visits Hostname % % % % % % % % % % % % % % % % % % % % [ユーザー 名 ランキング] ヒット 数 によるユーザー 名 ランキングを 表 します Top 1 of 1 Total Usernames # Hits Files KBytes Visits Username % % % % odntest1 Webalizer の 仕 様 上 [ 検 索 キーワードランキング]での 日 本 語 検 索 キーワードが 文 字 化 け を 起 こします 予 め ご 了 承 ください 2.3 メール 管 理 メールアカウントの 管 理 を 行 います エイリアス(メール 転 送 別 名 同 報 メール)の 管 理 も 行 います アカウント <アカウントの 新 規 登 録 > については ユーザー 名 (メールアカウント)の 登 録 をご 参 照 ください <アカウントの 編 集 > 管 理 者 にてメールユーザのパスワ ード 変 更 やユーザのコントロール パネルアクセス 可 否 設 定 が 可 能 と なります ホーム - メールアカウント へ 移 動 します 32

34 作 成 済 みのメールアドレス 一 覧 が 表 示 されるので 変 更 をしたいメールア ドレスをクリックします ユーザがログインしたコントロール パネルと 同 じ 画 面 になりますが 管 理 者 権 限 の 場 合 設 定 変 更 が 可 能 なリン クが 多 く 表 示 されます プリファレンス にてパスワードの 変 更 が 可 能 となります 権 限 にてユーザのコントロールパネ ルアクセス 可 否 設 定 が 可 能 です メールボックス にてユーザの 利 用 可 能 容 量 制 限 設 定 が 可 能 です その 他 機 能 に 関 しては 別 紙 ユーザマニ ュアルを 参 照 下 さい 33

35 <アカウントの 削 除 > 1. ホーム - メールアカウント より 登 録 済 みメールアドレス 一 覧 を 表 示 します 2. 削 除 したいアカウントの 左 側 にあるチェ ックボックスをチェックします 3. 削 除 のボタンをクリックします 確 認 画 面 に 移 動 し 選 択 したメールア ドレス 一 覧 が 表 示 されますので 問 題 なければ 左 下 の 削 除 確 認 をチェッ クし OK をクリックした 時 点 で 削 除 が 実 行 されます <メール 転 送 設 定 > 別 紙 ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング ユーザマニュアル 参 照 下 さい < 自 動 応 答 設 定 > 別 紙 ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング ユーザマニュアル 参 照 下 さい <Web メール 設 定 > 別 紙 ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング ユーザマニュアル 参 照 下 さい 34

36 2.3.2 エイリアス( 宛 先 不 明 / 別 名 / 同 報 メール) < 別 名 エイリアスの 作 成 > については 別 名 の 設 定 をご 参 照 ください <メールグループの 作 成 > 同 時 に 複 数 のメールアドレスに 対 してメールを 送 信 する 事 が 可 能 です 転 送 先 メール アドレスは 100 までになりますので ご 注 意 ください 1. ホーム - メールアカウントを 作 成 す る をクリックします 1. 同 報 メールのアカウント 名 およびパス ワードを 設 定 し メールボックスのチ ェックボックスを 外 します 2. 完 了 をクリックし 作 成 します メールボックス をチェックしないもの は 対 象 アカウントでのメール 保 存 はさ れませんのでご 注 意 下 さい メールボックス をチェックしないもの は 契 約 アカウント 数 とはカウントされ ません 35

37 左 図 のように 注 意 が 表 示 されますが 正 常 動 作 の 為 問 題 ありません 3.アカウント 作 成 完 了 後 メールグルー プ をクリックします 4.グループに 登 録 したいメールアカウン トの 左 側 にチェックを 入 れます 外 部 ア ドレスを 登 録 したい 場 合 は 画 面 上 部 の メールアドレス 横 の 欄 に 手 動 でメー ルアドレスを 入 力 します 指 定 が 完 了 したら OK をクリックして 確 定 します 5.グループにアドレスを 設 定 した 状 態 で は 左 図 のようにメールグループが 有 効 になっていない 状 態 のためメールが 届 きません スイッチオン をクリックし 有 効 にして 下 さい 有 効 にすることで メールグループ の 左 側 アイコンが 赤 から 緑 に 変 わり 有 効 となります 36

38 <メールグループの 編 集 > 1. ホーム メールアカウント へ 移 動 し メールアドレス 一 覧 から 作 成 した メールグループをクリックします メールグループのコントロールパネル に 移 動 します 2. メールグループ をクリックすること で メンバーの 追 加 削 除 が 可 能 となり ます また アイコンが 無 い メールグループ の ON 又 は OFF をクリックすることで メーグルグループの 有 効 無 効 が 変 更 可 能 です <エイリアスの 削 除 > 1. ホーム メールアカウント へ 移 動 し メールアドレス 一 覧 から 削 除 した いメールグループの 左 側 にチェックを 入 れます 削 除 を 押 す 事 で 削 除 が 可 能 です 37

39 2.4 サイト 管 理 トラフィック 使 用 量 サイトの 通 信 量 を 確 認 することができます 利 用 が 多 いサービスなどを 確 認 頂 けます 情 報 は 3 ヶ 月 前 までが 閲 覧 可 能 となります 1. ホーム より トラフィック 使 用 量 を クリックします 2. 初 期 は 閲 覧 月 分 の 情 報 が 表 示 され ます 過 去 3 ヶ 月 分 まで 閲 覧 可 能 とな り リストから 閲 覧 したい 月 を 指 定 する ことで 情 報 を 呼 び 出 すことが 可 能 で す アクティブセッションの 管 理 (コントロールパネル 及 び FTP) 管 理 者 コントロールパネルのセッション 管 理 が 可 能 です 1. ホーム より アクティブセッション をクリックします 2. 現 在 ログインしている 情 報 が 確 認 可 能 です チェックボックスがグレーなって いるアカウントは 自 身 のアカウン トとなります 38

40 第 3 章 その 他 機 能 3.1 標 準 CGI 標 準 CGI として アクセスカウンタ 及 び フォームメール を 提 供 します これらの CGI は 本 サービス 以 外 の 環 境 では 動 作 しませんのでご 注 意 ください サポート 範 囲 は 本 サービス 固 有 の 記 述 ルールのみとなります 一 般 的 な HTML の 記 述 方 法 についてはサポ ート 外 となります あらかじめご 了 承 ください 当 社 が 提 供 する 標 準 CGIは 外 部 のホストから 起 動 できないように リファラチェック というものを 行 っています そのため DNSで 名 前 解 決 できるようになるまで 動 作 確 認 を 行 う 事 はできません (IPアドレスで 直 接 アクセスしてCGIの 動 作 確 認 を 行 う 事 はできません) アクセスカウンタ HTML での 記 述 方 法 カウンタを 表 示 させたいページ(HTMLファイル)に 下 記 のように 記 述 してください <img src="http://xxx/cgi-bin/jtcounter/counter.cgi"> xxx はお 客 様 の URL を 指 定 してください ( 例 ) お 客 様 ドメインが example.jp の 場 合 <img src="http://www.example.jp/cgi-bin/jtcounter/counter.cgi"> 上 記 記 述 を 行 う 事 により 次 のデフォルト 設 定 のアクセスカウンタが 作 動 するように なります <デフォルト 設 定 の 内 容 > gif1フォルダに 含 まれているデフォルト 画 像 で 表 示 を 行 います カウンタの 画 像 を 変 更 したい 場 合 は (2) 各 パラメータの 変 更 方 法 1GIFファイルの 指 定 をご 参 照 ください < 表 示 例 > 総 カウント 数 を 全 て 表 示 できる 桁 数 で 表 示 を 行 います 表 示 桁 数 を 指 定 したい 場 合 は (2) 各 パラメータの 変 更 方 法 2 桁 数 の 指 定 をご 参 照 ください 各 パラメータの 変 更 方 法 上 記 (1)にて 記 述 した <img src="http://xxx/cgi-bin/jtcounter/counter.cgi"> の 後 ろに 続 けて 各 パラメータを 指 定 する 記 述 を 加 えることで 各 パラメータを 変 更 できます < 各 パラメータの 変 更 方 法 > counter.cgi の 後 に?A=B&C=D&E=F... というようにパラメータを 付 加 します 具 体 的 には <img src=http://xxx/cgi-bin/jtcounter/counter.cgi>の 後 ろに? をつけて A=B というパラメータを & で 区 切 りながら 後 ろに 付 けていきます ( 例 )gifファイルに 2 を 指 定 し idに index, 桁 数 (fig)に 5 を 指 定 する 場 合 は 下 記 のように 記 述 します <img src="http://xxx/cgi-bin/jtcounter/counter.cgi?gif=2&id=index&fig=5"> 39

41 < 各 パラメータの 意 味 > 1 GIFファイルの 指 定 (gif) gif=0 カウント 数 が 透 明 なGIF 画 像 で 表 示 (= 非 表 示 )になります gif=1 指 定 が 無 い 場 合 及 びgif=1とした 場 合 はデフォルトの 画 像 が 表 示 されます < 表 示 例 > gif=2から6 ソフトバンクテレコムにてご 用 意 したデフォルトとは 別 のGIF 画 像 を 表 示 します 各 画 像 のイメージは 下 記 のとおりです gif=2の 場 合 gif=3の 場 合 gif=4の 場 合 gif=5の 場 合 gif=6の 場 合 gif=7から9 お 客 様 がご 用 意 した 画 像 を 利 用 する 場 合 gif=7~gif9まで 指 定 して 使 用 することが 出 来 ます gif=7 以 降 の 指 定 をする 場 合 は 予 めカウンタの 画 像 を 所 定 の 位 置 に 用 意 しておく 必 要 があります < 画 像 の 設 置 方 法 ( 例 : gif=7 )の 場 合 > 下 記 のフォルダへ お 客 様 がご 用 意 したGIF 画 像 に 下 記 指 定 のファイル 名 を 付 けて 保 存 してください フォルダ 名 :/cgi-bin/jtcounter/gif7/ ファイル 名 :0.gif~9.gif 2 桁 数 指 定 (fig) figで 指 定 した 桁 数 で 表 示 します 指 定 が 無 い 場 合 はカウント 数 に 応 じて 桁 数 が 変 化 します ( 例 ) fig=5 の 場 合 カウント 値 に 拘 わらず カウンタが5 桁 で 表 示 されます < 表 示 例 > カウンタ 値 が1の 場 合 ( 注 ) 桁 数 指 定 をした 場 合 指 定 した 桁 数 を 超 過 するカウント 数 があった 場 合 は 0に 戻 って 表 示 されま す ただし 後 述 する3の.datファイル 中 のカウント 数 は 桁 数 超 過 後 も 継 続 されますので もし 指 定 した 40

42 桁 数 を 超 過 した 場 合 は 桁 数 を 増 やしていただくか 桁 数 の 指 定 をしなければ 正 しいカウント 数 が 表 示 されるようになります 3 マルチカウンタ(id) id で 指 定 した 値 を カウンタ 数 値 保 存 ファイル 名 として カウント 数 値 が 保 存 されます 具 体 的 には id=index のように 設 定 します 上 記 の 場 合 は index.dat というファイルにカウント 数 値 が 保 存 されていきます カウンタの 表 示 はこのファイルに 保 存 されているカウント 数 値 が 表 示 されます 呼 び 出 すHTMLが 別 でもidの 指 定 が 同 じ 場 合 は 同 一 ページとして 合 計 してカウントされます 指 定 が 無 い 場 合 id=indexと 指 定 された 動 作 を 行 います (カウンタの 設 定 値 ) idで 指 定 したファイル( 上 記 の 例 であれば index.dat)にカウント 数 値 が 保 存 されているので この 数 値 を 変 更 すれば 次 回 はその 数 値 からカウントアップされていきます 初 めてのアクセス 等 ファイルが 存 在 しない 場 合 には ファイルを 自 動 で 作 成 し1からカウントを 開 始 します <カウンタ 数 値 保 存 ファイルの 保 管 場 所 (id=index の 場 合 )> /cgi-bin/jtcounter/data/index.dat ( 合 計 カウント 数 表 示 機 能 ) 使 用 している すべてのアクセスカウンタの 合 計 カウント 値 を 表 示 します ご 利 用 になる 場 合 は id を all として 指 定 してください ( 例 ) counter.cgi?id=all ( 注 ) 上 記 の 合 計 カウント 数 表 示 機 能 をご 利 用 される 場 合 この 記 述 で 表 示 されるアクセスカウンタは 各 カウンタ 数 値 の 合 計 数 を 表 示 するだけで 合 計 カウント 数 表 示 カウンタのカウントアップは 行 われません 例 えば トップページに id=all のカウンタを 設 置 し 別 のページに id=1 id=2 id=3 と3つのカウ ンタが 設 置 してある 場 合 には 1 2 3の 各 カウンタの 合 計 値 がトップページのカウンタへ 表 示 されますが トップページにアクセスがあっても id=all で 表 示 されているカウンタのカウントアップはされません 41

43 設 定 ファイル(counter.conf) 設 定 ファイルの 内 容 を 変 更 することでCGIの 動 作 を 変 更 できます 設 定 するためには jtcounter フォルダにある counter.conf ファイルをエディタ 等 にて 修 正 してくだ さい / cgi-bin(777) Jtcounter(755) counter.cgi (755) counter.conf コントロールパネル 上 のファイルマネージャや (644) FTP 接 続 した 場 合 は / としてディレクトリ 表 示 gif0 (755) 0.gif~9.gif (644) さ れ ま す が 絶 対 パ ス で の デ ィ レ ク ト リ は /var/www/vhosts/ドメイン 名 /がお 客 様 ディレ クトリとなりますのでご 注 意 下 さい gif1 (755) 0.gif~9.gif (644) gif6 (755) 0.gif~9.gif (644) gif7 (755) 表 記 の 意 味 gif9 (755) フォルダ 名 (パーミッション) data (755) id.log (600) ファイル 名 (パーミッション) id.dat (600) < 連 続 カウント 制 御 (IP_CHK)> 連 続 で 同 一 IPアドレスからアクセスがあった 場 合 にカウントするかしないかの 指 定 ができます IP_CHK=0 IP_CHK=1 チェックしない 同 一 IPアドレスからのアクセスの 場 合 カウントしない IP_CHK=1とした 場 合 最 後 にアクセスしたIPアドレスをログとして 保 存 します ログの 保 管 場 所 :/cgi-bin/jtcounter/data/id.log 初 期 値 はIP_CHK=0となっております 42

44 3.1.2 フォームメール フォームメールはホームページの 画 面 上 で 入 力 された 内 容 を 指 定 したメールアドレスに 送 信 する 機 能 です フォームメールをご 利 用 するときの 入 力 フォーム 用 の HTML や 各 種 ファイルの 文 字 コードを EUC コードとして 下 さい SJIS 等 別 の 文 字 コードで 作 成 すると 文 字 化 けします EUC の 編 集 を 行 えるテキストエディタ(TERAPAD 等 )を 使 用 したり ホームページ 作 成 ツールを 使 用 する 場 合 次 のような 設 定 にして 作 成 してください 文 字 エンコードを META タグで 指 定 する という 設 定 とする フォームメールを 編 集 するときのみ 文 字 エンコードを EUC とする TERAPAD について 等 をご 参 照 ください <TERAPAD 利 用 時 の 注 意 事 項 > 文 字 コードを 自 動 的 に 認 識 して 表 示 しますが 誤 認 識 して 文 字 化 けする 場 合 [ファイル]-[ 漢 字 コード 指 示 再 読 込 ]-[EUC]で 再 読 込 してください <TERAPAD ご 利 用 例 > 43

45 フォームメールご 利 用 イメージ < 入 力 フォーム 画 面 > 必 要 な 項 目 を 入 力 して 送 信 ボタンをク リックします < 送 信 内 容 確 認 画 面 > エラー 無 しの 場 合 送 信 内 容 確 認 画 面 が 表 示 されます 確 認 ボタンをクリックすると 送 信 完 了 画 面 が 表 示 されるとともに 入 力 内 容 が 設 定 されている 管 理 者 のメールアド レスに 送 信 されます < 再 入 力 依 頼 画 面 > 入 力 項 目 にエラーがある 場 合 再 入 力 依 頼 画 面 が 表 示 されます 戻 るボタンクリックで 入 力 画 面 へ 戻 りま す 44

46 < 送 信 完 了 画 面 > 最 後 に 送 信 完 了 画 面 が 表 示 されます 設 定 ファイルにて 指 定 されたメールア ドレスへメールが 送 信 されます フォルダについて / cgi-bin (777) jtformmail (755) formmail.cgi <CGI 本 体 >(755) コントロールパネル 上 のファイルマネージャや FTP 接 続 した 場 合 は / としてディレクトリ 表 示 さ れ ま す が 絶 対 パ ス で の デ ィ レ ク ト リ は /var/www/vhosts/ドメイン 名 /がお 客 様 ディレ クトリとなりますのでご 注 意 下 さい 表 記 の 意 味 フォルダ 名 (パーミッション) ファイル 名 <ファイルの 説 明 > (パーミッション) (パーミッション) form1 *1 (755) form2 (755) defaurt (755) formmail.conf < 設 定 ファイル>(644) confirm.tpl < 確 認 画 面 >(644) mail_admin.tpl < 管 理 者 メ *2 ー ル >(644) thank.tpl < 完 了 画 面 >(644) error.tpl <エラー 画 面 >(644) log(755) YYYYMMDD.log <ログファイル>(644) jtformmail.html < 入 力 フ ォ ー ム >(644) 45

47 form1 フォルダに 各 種 設 定 ファイルが 配 置 されています 本 フォルダ 以 下 のファイルを 修 正 する 事 でフォームメールを 作 成 してください 新 しいフォームメールを 作 成 する 時 は form2 フォルダ 配 下 に form1 フォルダ 配 下 のファイルをコピーした 後 に ファイルを 編 集 してご 利 用 下 さい フォームメールは 9 個 まで 作 成 する 事 が 可 能 です (form1~form9) ファイル 名 を 変 更 しないで 下 さい 変 更 すると 正 常 に 動 作 しません 入 力 フォームの jtformmail.html は 利 用 したい 場 所 にコピーしご 利 用 下 さい < 各 ファイルの 説 明 > formmail.cgi : CGI 本 体 jtformmail.html : 入 力 フォーム 画 面 confirm.tpl : 確 認 画 面 用 ファイル ( 入 力 画 面 の 入 力 項 目 を 追 加 変 更 した 場 合 必 ず 変 更 する 必 要 があります ) mail_admin.tpl : 送 信 メールフォーマット 用 ファイル ( 入 力 画 面 の 入 力 項 目 を 追 加 変 更 した 場 合 必 ず 変 更 する 必 要 があります ) thank.tpl : 完 了 画 面 用 ファイル ( 完 了 画 面 を 特 にカスタマイズしない 場 合 変 更 する 必 要 はありません ) error.tpl : エラー 画 面 用 ファイル (エラー 画 面 を 特 にカスタマイズしない 場 合 変 更 する 必 要 はありません ) formmail.conf : 設 定 ファイル (メール 送 信 先 の 指 定 やログ 保 存 有 無 等 の 設 定 します 必 ず 設 定 してください ) YYYYMMDD.log : 入 力 内 容 のログファイル ( 設 定 ファイルにより 保 存 有 無 を 設 定 できます ) < 入 力 フォーム 画 面 (jtformmail.html)のデフォルト 画 面 > 46

48 フォームメール 作 成 方 法 < 入 力 フォーム 画 面 の 作 成 > デフォルトの 入 力 フォーム 画 面 (jtformmail.html)を 編 集 して 作 成 します ( 注 ) 文 字 コードを EUC で 編 集 してください (SJIS 等 他 の 文 字 コードで 編 集 すると 文 字 化 けが 発 生 しす ) ( 例 )ドメイン 名 は example.jp とし デフォルト 画 面 に 次 の 変 更 を 行 う 場 合 自 宅 ( 項 目 名 2)の 入 力 項 目 を 追 加 性 別 ( 項 目 名 sex)を 削 除 する 1 jtformmail.html <html> <head> 注 意 :EUC 固 定 <meta http-equiv=content-type content="text/html; charset=euc-jp"> <title>フォーム: 入 力 </title> </head> <body bgcolor="#ffffff"> <div align="center"> <table width="550" border="0" cellspacing="0" cellpadding="4"> <tr> <td bgcolor="#88ddff" align="center"><b><!--フォームタイトル-->アンケート</b></td> </tr> <tr> <td><br> フォームに 入 力 し 送 信 ボタンを 押 してください <font color="#ff0000" size="2"> 入 力 必 須 項 目 です </font></td> </tr> 起 動 用 タグ の 呼 び 出 しに URL を 記 述 する 相 対 パスでの 指 定 も 可 能 です </table> <!--FORM_START--> <form action="http://www.example.jp/cgi-bin/jtformmail/formmail.cgi" method="post"> <!--hidden 開 始 --> <!--form.html には 以 下 4つの hideen 項 目 が 必 須 となります--> form1 フォルダを 利 用 する 場 合 1 form2 フォル <input type="hidden" name="ope" value="confirm"> ダを 使 用 する 場 合 は 2 を 1~9 まで 指 定 可 <input type="hidden" name="form" value="1"> <input type="hidden" name="need" value="e_mail= NAME1= 姓 NAME2= 名 E_mail2= 自 宅 "> <input type="hidden" name="check" value="e_mail= E_mail2= 自 宅 "> <!--hidden 終 了 --> 必 須 項 目 に 2 を 追 加 します <!-- 以 下 ユーザ 入 力 項 目 開 始 --> <table width="550" border="0" cellspacing="0" cellpadding="0"> <tr> <td bgcolor="#cccccc"> <table cellpadding="10" cellspacing="1" width="100%"> メールアドレスチェックに 2 を 追 加 します <tr> <td bgcolor="#eeeeee" width="30%"><font size="2"> 名 前 ( 漢 字 ) size="2"> </font></td> <td bgcolor="#ffffff"> <font size="2"> 姓 </font> <input type="text" name="name1"> <font size="2"> 名 </font> <input type="text" name="name2"> </td> </tr> <font color="#ff0000" 47

49 ( 前 ページより 続 き) <tr> <td bgcolor="#eeeeee" width="35%"><font size="2"> 性 別 </td> <td bgcolor="#ffffff"> <input type="radio" name="sex" value=" 女 性 " checked><font size="2"> 女 性 </font> <input type="radio" name="sex" value=" 男 性 "><font size="2"> 男 性 </font> </td> </tr> 性 別 を 削 除 します <tr> <td bgcolor="#eeeeee" width="35%"><font size="2"> <font color="#ff0000" size="2"> </font></td> <td bgcolor="#ffffff"> <input type="text" size="60" name="e_mail"> </td> </tr> <tr> <td bgcolor="#eeeeee" width="35%"><font size="2"> 自 宅 <font color="#ff0000" size="2"> </font></td> <td bgcolor="#ffffff"> <input type="text" size="60" name="e_mail2"> </td> </tr> 2 を 追 加 します < 設 定 ファイルの 作 成 > 設 定 ファイル(formmail.conf)を 編 集 して 作 成 してください ( 文 字 コードを EUC で 編 集 してください ) example.jp SUBJECT=アンケート LOG=0 DELIMITOR=, 送 信 先 メールアドレスを 設 定 します 送 信 元 メールアドレスを 設 定 します 件 名 を 変 更 します ログを 残 さない(=0) に 設 定 します ( 残 す 場 合 は1に 設 定 します ) 48

50 送 信 先 メールアドレス/ 受 信 先 メールアドレスのデフォルト 設 定 は postmaster になっています 変 更 せずに メールBOXも 作 成 しない 場 合 送 信 先 / 受 信 先 とも 不 明 で 管 理 者 用 メールBOX (ID: 管 理 者 ID/PW: 管 理 者 PW)に 保 管 されます 必 ず 既 存 のメールアドレスを 設 定 するか 該 当 するメールBOXを 作 成 して 受 信 できる 状 態 にしてください < 確 認 画 面 用 ファイルの 作 成 > デフォルトの 確 認 画 面 ファイル(confirm.tpl)を 編 集 して 作 成 してください ( 文 字 コードを EUC で 編 集 してください) <html> <head> <meta http-equiv=content-type content="text/html; charset=euc-jp"> <title>フォーム: 確 認 </title> </head> <body bgcolor="#ffffff"> <div align="center"> <!--header_start--> <table width="450" border="0" cellspacing="0" cellpadding="4"> <tr> <td bgcolor="#88ddff"><b> 入 力 内 容 の 確 認 </b></td> </tr> <tr> <td><br> ご 入 力 内 容 をご 確 認 の 上 確 認 ボタンを 押 してください </td> </tr> </table> <!--header_end--> <!--FORM_START--> <form action="./formmail.cgi" method="post"> <!--hidden 開 始 --> <!--confirm.tpl には 以 下 2つの hideen 項 目 が 必 須 となります--> <input type="hidden" name="ope" value="send"> <input type="hidden" name="form" value="1"> <!--hidden 終 了 --> <!-- 以 下 ユーザ 入 力 項 目 開 始 --> 注 意 :EUC 固 定 form1 フォルダを 利 用 する 場 合 1 form2 フォル ダを 使 用 する 場 合 は 2 を 1~9 まで 指 定 可 (4) <tr> 管 理 者 用 メール 本 文 テンプレートファイルの 作 成 <td bgcolor="#eeeeee"> 性 別 </td> <td bgcolor="#ffffff"> <input type="hidden" name="sex" value="%%%sex%%%">%%%sex%%% </td> </tr> 性 別 を 削 除 します <tr> <td bgcolor="#eeeeee"> 自 宅 </td> <td bgcolor="#ffffff"> <input type="hidden" name="e_mail2" value="%%%e_mail2%%%">%%%e_mail2%%% </td> </tr> E_mail2 を 追 加 します 入 力 フォームで 設 定 し た name 値 と 同 じ name 値 を 使 用 します 49 注 意 : 同 じ 名 前

51 < 送 信 メールフォーマット 用 ファイルの 作 成 > デフォルトの 送 信 メールフォーマット 用 ファイル(mail_admin.tpl)を 編 集 して 作 成 してください 入 力 内 容 入 力 内 容 姓 :%%%Name1%%% 名 :%%%Name2%%% せい :%%%Name3%%% めい :%%%Name4%%% 性 別 :%%%sex%%% 性 別 を 削 除 します 御 社 名 :%%%Organization%%% 所 属 部 署 :%%%OrganizationUnit%%% 郵 便 番 号 :%%%Postcode1%%%-%%%Postcode2%%% 都 道 府 県 :%%%Address_StateOfProvince%%% 市 町 村 以 下 住 所 :%%%Address_Locality%%% アパートマンション 名 :%%%Address_Apartment%%% 電 話 番 号 :%%%Tel_No.%%% %%%E_mail%%% 自 宅 %%%E_mail2%%% 2 を 追 加 します 確 認 画 面 用 媒 体 :%%%baitai%%% ファイルで 指 定 した 名 前 と 同 じ 名 前 ご 意 見 :%%%comment%%% を 使 用 します <FTP でアップロード> 本 例 の 場 合 送 信 メールフォーマット 用 ファイル( mail_admin.tpl)/ 設 定 ファイル(formmail.conf)/ 確 認 画 面 用 ファイル (confirm.tpl)を/cgi-bin/jtformmail/form1 へ FTP でアップロードしてください ) (form2 フォルダを 使 用 する 場 合 は form2 フォルダへ form3~form9 を 使 用 するときもその 該 当 フォルダへアップロ ードしてください ) *1 入 力 フォーム(jtformmail.html)についてはご 利 用 になる 任 意 のフォルダへアップロードしてください (*1)mail_admin.tpl/ formmail.conf/ confirm.tpl 以 外 のファイル(error.tpl/ thank.tpl)も 存 在 しないと 内 部 サーバーエ ラーとなります サーバ 上 から 削 除 している 場 合 あわせてアップロードしてください <メールアカウントの 作 成 > (2) 設 定 ファイルの 作 成 で 指 定 されたメールアカウントの 作 成 を 行 います アカウントの 作 成 はコントロールパネルへログインして 実 施 してください (2) 設 定 ファイルの 作 成 で 既 存 のメールアドレスを 設 定 している 場 合 は 必 要 ありません 例 ) example.jp * メールの 宛 先 がお 客 様 契 約 ドメインである 場 合 リモートのメールサーバへ 送 信 されず 必 ず 当 サービス 上 のメール BOX へ 送 信 されます 当 サービス 上 で 該 当 のメール BOX を 作 成 してください 特 に WEB のみご 利 用 でメールサーバをお 客 様 にて 管 理 している 場 合 ご 注 意 ください 50

52 < 記 述 ルール> 1 入 力 フォーム 画 面 の 記 述 ルール ( 独 自 記 述 ルール) 1 CGI 起 動 用 タグ <form method= post action= (xxx はお 客 様 の URL) CGI を 起 動 するために 必 須 です 本 記 述 は form タグの 開 始 であり </form>までに 記 述 されたタグの 内 容 が CGI に 引 き 継 がれます ( 相 対 パスでも 指 定 可 能 です ) 2 確 認 画 面 表 示 用 タグ <input type="hidden" name="ope" value="confirm"> 入 力 フォームで 送 信 ボタンクリック 後 確 認 画 面 を 表 示 するために 必 要 なタグです 3 フォームメール 指 定 用 タグ <input type="hidden" name="form" value="1"> 使 用 するフォームメールの 番 号 を 指 定 します Value 値 は form1 フォルダを 利 用 する 場 合 1 を form2 フォルダを 利 用 する 場 合 2 を 設 定 します 9 まで 設 定 可 能 です 4 入 力 必 須 オプション 用 タグ <input type=hidden name="need" value="name= 名 前 mail= tel= 電 話 番 号 "> 入 力 必 須 項 目 を 指 定 するタグです 指 定 する 場 合 name 値 を need value 値 を 必 須 項 目 1 の name= 表 示 文 字 列 + 半 角 スペース + 必 須 項 目 2 の name= 表 示 文 字 列 + 半 角 スペース... としてください 5 メールアドレスチェック 用 タグ <input type=hidden name="check" value=" 1= 自 宅 2= 勤 務 先 "> メールアドレスのチェックを 行 う 時 に 指 定 するタグです 指 定 する 場 合 name 値 を check value 値 を チェック 項 目 1 の name= 表 示 文 字 列 + 半 角 スペース + チェック 項 目 2 の name= 表 示 文 字 列 + 半 角 スペース... としてください * 本 指 定 を 行 う 事 で 次 のチェックを 行 います 1. 使 用 可 能 文 字 をは 以 下 の 通 りです abcdefghijklmnopqrstuvwxyz ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ! # $ % & ' * + - / =? ^ _ ` { } ~. を 一 つだけ 含 む 以 降 には 最 低 一 つ. を 含 む の 前 に 最 低 一 文 字 入 っていること 5. 空 白 の 場 合 メールアドレスチェックを 行 わない 51

53 ( 入 力 項 目 タイプ) 1 行 フィールド ラジオボタン チェックボックス 選 択 メニュー 複 数 行 フィールドなどの 入 力 項 目 を 利 用 可 能 です name 値 は 他 の 入 力 項 目 と 重 ならない 値 を 使 用 してください 1 1 行 フィールド <input type= text name= > 1 行 の 入 力 フィールドです ( 表 示 例 ) 2 ラジオボタン <input type= radio name= sex value= 女 性 checked> 女 性 <input type= radio name= sex value= 男 性 > 男 性 ラジオボタンは 複 数 の 選 択 項 目 のうちひとつだけ 選 択 できる 形 式 のボタンです 同 一 グループの name 値 は 同 じにする 必 要 があります どの 項 目 が 選 択 されたかを 判 断 する 為 に value は 個 別 の 値 を 指 定 するようにしてください 最 初 に 表 示 される 時 にチェックをつけたい 項 目 に checked を 追 記 してく ださい ( 表 示 例 ) 3 チェックボックス <input type="checkbox" name="baitai" value="テレビ">テレビ <input type="checkbox" name="baitai" value=" 新 聞 "> 新 聞 <input type="checkbox" name="baitai" value=" 雑 誌 "> 雑 誌 <input type="checkbox" name="baitai" value=" 他 の HP"> 他 のホームページ <input type="checkbox" name="baitai" value="その 他 ">その 他 <input type="hidden" name="baitai" value=""> チェックボックスは 複 数 の 選 択 項 目 の 中 から 該 当 する 項 目 を 複 数 選 択 できるようにする 場 合 に 使 用 します 同 一 グループの name 値 は 同 じにする 必 要 があります どの 項 目 が 選 択 されたかを 判 断 する 為 に value は 個 別 の 値 を 指 定 するようにしてください チェックボックスのタグを 記 述 した 直 後 に 同 一 name で value 値 が 空 のタ グを 記 述 してください ( 表 示 例 ) 4 選 択 メニュー <select name= blood > <option value= A 型 >A 型 <option value= B 型 >B 型 <option value= O 型 >O 型 <option value= AB 型 >AB 型 </select> 52

54 プルダウン 形 式 のメニューです メニュー 全 体 を<select>~</select>で 囲 って 示 し その 中 に 選 択 肢 を 表 す<option>を 必 要 な 数 だけ 配 置 します 複 数 の 選 択 は 出 来 ません ( 表 示 例 ) 5 複 数 行 フィールド <textarea name= comment ></textarea> 複 数 行 の 入 力 フィールドです ( 表 示 例 ) 2 設 定 ファイルの 記 述 ルール 1 結 果 送 信 先 メールアドレス RCPT_TO=メールアドレス 入 力 フォームで 入 力 された 内 容 をお 客 様 へメール 送 信 する 際 の 送 信 先 メールアドレスを 設 定 します デフォルトは postmaster となっています 2 結 果 送 信 元 メールアドレス MAIL_FROM=メールアドレス 入 力 フォームで 入 力 された 内 容 をお 客 様 へメール 送 信 する 際 の 送 信 元 メールアドレスを 設 定 します デフォルトは postmaster となっています 3 件 名 SUBJECT= 件 名 入 力 フォームで 入 力 された 内 容 をメール 送 信 する 際 の 件 名 を 設 定 します 日 本 語 を 使 用 する 場 合 は 半 角 60 文 字 以 内 で EUC 文 字 コードで 記 述 してください 4 アンケート 結 果 のログ 保 存 ログを 保 存 する 場 合 ログを 保 存 しない 場 合 LOG=1 LOG=0 入 力 フォームで 入 力 された 内 容 のログファイルへの 保 存 有 無 を 設 定 します 5 デリミタ( 区 切 り 文 字 )の 指 定 DELIMITOR=, 入 力 フォームで 複 数 回 答 入 力 項 目 が 存 在 する 場 合 確 認 画 面 等 に 表 示 する 際 の 区 切 り 文 字 を 設 定 します 指 定 可 能 文 字 は 次 の 通 りです 53

55 abcdefghijklmnopqrstuvwxyz ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ - これ 以 外 のものが 指 定 されていた 場 合 は 半 角 スペースに 入 れ 替 えます < 例 > 3 確 認 画 面 用 ファイルの 記 述 ルール 1 CGI 起 動 用 タグ <form method= post action=./formmail.cgi > CGIを 起 動 するために 必 須 です 本 記 述 は form タグの 開 始 であり </form>までに 記 述 されたタグの 内 容 がCGI に 引 き 継 がれます 2 送 信 完 了 画 面 表 示 用 タグ <input type="hidden" name="ope" value="send"> 確 認 画 面 で 送 信 ボタンクリック 後 送 信 完 了 画 面 を 表 示 するために 必 要 なタグです 3 フォームメール 指 定 用 タグ <input type="hidden" name="form" value="1"> 使 用 するフォームメールの 番 号 を 指 定 します form1 フォルダを 利 用 する 場 合 1 を form2 フォルダを 利 用 する 場 合 2 を 設 定 します 9 まで 設 定 可 能 です 4 キーワード 指 定 用 タグ <input type= hidden name= value= %%% %%% > <input type= hidden name= name value= %%%name%%% > <input type= hidden name= sex value= %%%sex%%% > <input type= hidden name= blood value= %%%blood%%% > <input type= hidden name= season value= %%%season%%% > <input type= hidden name= comment value= %%%comment%%% > 入 力 フォーム 画 面 で 入 力 した 内 容 を 確 認 画 面 に 表 示 設 定 するために 所 定 のキーワードを 記 述 しておく 必 要 が あります name 値 をフォーム 入 力 項 目 名 value 値 を キーワード 書 式 としてください キーワード 書 式 %%%フォーム 入 力 項 目 名 %%% <meta http-equiv=content-type content="text/html; charset=euc-jp"> <form method= post action= > <input type="hidden" name="ope" value="confirm"> <input type="hidden" name="form" value="1"> <input type= hidden name= value= %%% %%% > <input type= hidden name= name value= %%%name%%% > <input type= hidden name= sex value= %%%sex%%% > <input type= hidden name= blood value= %%%blood%%% > <input type= hidden name= season value= %%%season%%% > <input type= hidden name= comment value= %%%comment%%% > メールアドレス:%%% %%% 氏 名 :%%%name%%% 性 別 :%%%sex%%% 血 液 型 :%%%blood%%% 好 きな 季 節 :%%%season%%% 同 じ 名 前 にします コメント:%%%comment%%% </form> 54

56 4 送 信 メールフォーマット 用 ファイルの 記 述 ルール お 客 様 へのメール 本 文 を 個 別 に 設 定 できます 確 認 画 面 で 記 述 するキーワードと 同 じキーワードが 記 述 されている 必 要 があります < 例 > 入 力 内 容 メールアドレス:%%% %%% 氏 名 :%%%name%%% 性 別 :%%%sex%%% 血 液 型 :%%%blood%%% 好 きな 季 節 :%%%season%%% コメント:%%%comment%%% 入 力 フォーム/ 確 認 画 面 で 指 定 し た 値 と 同 じ 名 前 にします 5 完 了 画 面 用 ファイルの 記 述 ルール デザインを 個 別 に 設 定 できます カスタマイズする 必 要 が 無 い 場 合 そのまま 変 更 無 しで 使 用 できます 通 常 の HTML ファイルなので 特 別 な 記 述 ルールはありません 6 エラー 画 面 用 ファイルの 記 述 ルール デザインを 個 別 に 設 定 できます カスタマイズする 必 要 が 無 い 場 合 そのまま 変 更 無 しで 使 用 できます エラー メッセージを%%%errormessage%%%で 指 定 します 注 意 事 項 < 日 本 語 の 扱 い> 入 力 フォーム 各 テンプレート 及 び 設 定 ファイルは EUC で 記 述 してください メール 送 信 の 際 に JIS 文 字 コードに 変 換 し 送 信 します < 外 字 / 半 角 カナ> 入 力 フォームでの 入 力 内 容 に 外 字 や 半 角 カナが 含 まれる 場 合 メール 送 信 時 / 確 認 画 面 表 示 時 に 文 字 化 けを 起 こす 場 合 があります <ログファイルについて> ログファイルは ファイル 名 YYYYMMDD.Log で 毎 日 保 存 されます 定 期 的 に 削 除 しないと DISK 容 量 を 圧 迫 しますので 定 期 的 に 削 除 してください ファイル 形 式 はタブ 区 切 りのテキストファイルで 次 の 形 式 で 保 存 されます 日 付 [tab] 時 間 [tab] 項 目 名 1= 値 [tab] 項 目 名 2= 値... 例 ) 2004/02/09 11:27:58 複 数 行 フィールドにて 入 力 された 内 容 をログファイルに 保 存 する 場 合 改 行 は 削 除 されます ログファイルの 保 存 有 無 は 設 定 ファイルにて 指 定 可 能 です < 予 約 項 目 名 について> 予 約 項 目 名 として 次 のようなものがあります 使 用 すると 正 常 な 動 作 が 行 われません automail ope form need check errormessage 55

57 エラー 時 のチェック 事 項 < 内 部 サーバーエラーが 発 生 する 場 合 > 次 のようなチェックを 行 ってください 入 力 必 須 オプション 用 タグやメールアドレスチェック 用 タグで 指 定 されている 入 力 項 目 の 値 が 存 在 しない 記 述 ルールを 違 反 している 各 種 設 定 ファイルが 存 在 しない IP アドレスで 直 接 呼 び 出 している < 確 認 画 面 や 送 信 メールである 項 目 が 表 示 されない 場 合 > 次 のようなチェックを 行 ってください 入 力 フォーム 画 面 / 確 認 画 面 用 ファイル/ 送 信 メール 用 ファイルで 入 力 項 目 の 値 が 違 う 入 力 フォーム 画 面 で 記 述 されている 入 力 項 目 の 値 が 確 認 画 面 用 ファイルや 送 信 メール 用 ファイルに 記 述 されていない 確 認 画 面 用 ファイルのキーワード 指 定 用 タグで hidden が 抜 けている 3.2 SSL お 客 様 にて 取 得 された 電 子 証 明 書 にて SSL のご 利 用 が 可 能 です 1024bit または 2048bit がご 利 用 可 能 です CSR 発 行 更 新 時 の 注 意 事 項 更 新 時 に 当 社 より 事 前 通 知 はいたしません お 客 様 にて 更 新 時 期 には 更 新 作 業 を 行 うようお 願 いします 更 新 前 2 ヶ 月 前 には 作 業 を 開 始 する 事 を 推 奨 します 更 新 作 業 に 関 しては SSL 証 明 書 更 新 方 法 参 照 下 さい ドキュメントルート https のドキュメントルートは http のドキュメントルートと 同 一 になります http でのアクセスを 拒 否 したい 場 合 cgi 等 をご 利 用 してご 対 応 ください http の 場 合 ポート 番 号 が 80 で https ではポート 番 号 が 443 です この 違 いを 利 用 して cgi 等 で 制 御 する 事 が 可 能 です CSR 発 行 方 法 1. ホーム より SSL 証 明 書 をクリッ クします 56

58 2. SSL 証 明 書 の 追 加 をクリックし 作 成 画 面 へ 移 動 します 3. 必 要 情 報 を 記 載 します 証 明 書 名 ドメイン 名 を 記 載 下 さい 証 明 書 を 有 効 化 する 際 に 新 規 証 明 書 に 関 しては 弊 社 にて 有 効 化 する 必 要 があります その 為 必 ず ドメイン 名 にて 記 載 下 さい ビット 数 発 行 したい 証 明 書 のビット 数 を 指 定 し ま す 1024bit 又 は 2048bit の 発 行 が 可 能 です ドメイン 名 URL で 利 用 する 名 称 を 記 載 し ます 初 期 値 はドメイン 名 の みですので 必 ず 作 成 したい ドメイン 名 をご 確 認 下 さい その 他 情 報 お 客 様 組 織 情 報 となります 初 期 値 は 参 考 で 弊 社 情 報 と なっておりますので 必 ず 修 正 ください 4. 必 要 情 報 の 入 力 が 終 わりましたら リク エスト ボタンをクリック 下 さい 認 証 局 を 利 用 せず 自 己 証 明 書 を 発 行 す る 場 合 は 自 己 証 明 書 ボタンをクリックす ることで 発 行 可 能 となります 57

59 5. 元 の SSL 証 明 書 TOP 画 面 に 戻 り 作 成 した 証 明 書 が 一 覧 に 表 示 されますので 証 明 書 名 をクリッ クし 詳 細 を 確 認 下 さい 6. 入 力 画 面 の 下 段 に 左 図 の 様 に CSR と 秘 密 鍵 が 発 行 されていま す CSR の 情 報 をご 利 用 の 認 証 局 へ 提 示 し SSL 証 明 書 申 請 を 行 っ て 下 さい 58

60 SSL 証 明 書 適 用 方 法 1. ホーム より SSL 証 明 書 をクリッ クします 2. 適 用 する 為 の SSL 証 明 書 名 をク リックします 3. 編 集 画 面 中 段 に 左 図 の 項 目 があ り 2 通 りの 方 法 で 適 用 が 可 能 です アップロード 方 式 認 証 局 より 取 得 した 証 明 書 をテキスト ファイルとしてアップすることで 適 応 可 能 です 証 明 書 ファイルアップロード 右 側 にある 参 照 をクリックし ローカル PC で 保 存 したファイルを 指 定 します 指 定 が 完 了 したら 右 側 の ファイル 送 信 を クリックすることで 登 録 が 出 来 ます テキスト 貼 付 け 方 式 認 証 局 より 発 行 された CSR 情 報 をコピーし 証 明 書 をテキストとしてアップロード 右 側 にある 欄 に 貼 り 付 けます 貼 付 け 後 テキストの 送 信 をクリックする ことで 反 映 可 能 です アップロードは 上 記 いずれか 1 つの 方 法 59 で 実 行 します

61 SSL 証 明 書 有 効 化 方 法 新 規 SSL 証 明 書 に 関 しては 最 終 的 に 弊 社 にて 有 効 化 をする 作 業 が 必 要 となります 以 下 テンプレートをご 利 用 頂 き 弊 社 まで 適 応 のご 依 頼 を 下 さい 標 準 翌 営 業 日 までに 対 応 完 了 となり ます 証 明 書 更 新 に 関 しては を 参 照 頂 き 更 新 のみで 弊 社 へのご 連 絡 は 不 要 となります 組 織 名 称 住 所 等 の 変 更 認 証 局 変 更 に 関 しては 新 規 証 明 書 発 行 となる 為 弊 社 へのご 連 絡 が 必 要 となり ます ご 依 頼 先 Mail 件 名 : シェアードホスティング SSL 証 明 書 有 効 化 (ご 利 用 ドメイン 名 ) 本 文 : SSL 証 明 書 新 規 取 得 に 伴 い 以 下 SSL 証 明 書 を 有 効 化 実 施 下 さい お 客 様 回 線 番 号 : お 客 様 ドメイン 名 : 作 成 証 明 書 名 : 完 了 後 に 完 了 した 旨 のご 返 信 をさせて 頂 きます SSL 証 明 書 更 新 方 法 1. ホーム より SSL 証 明 書 をクリッ クします 2. 既 存 で 作 成 した 証 明 書 を 選 択 60

62 3. 既 存 で 登 録 されている CSR 部 分 を 認 証 局 に 提 示 し 証 明 書 の 更 新 手 続 を 行 って 下 さい 4. 認 証 局 より 発 行 された 証 明 書 を 既 存 証 明 書 の 左 図 よりファイルでの 送 信 又 はテキストでの 送 信 を 行 い Update に て 完 了 となります 最 後 にサイトの 証 明 書 が 正 常 に 反 映 していることをご 確 認 下 さい 3.3. SSI SSI をご 利 用 いただくことができます ご 利 用 方 法 SSI を 使 用 する 場 合 拡 張 子 を.shtml に 変 更 してください SSI コマンドは 次 の 構 文 に 従 って 記 述 してください <!--#commamd cmd_argument= argument_value ご 利 用 可 能 コマンド 1 echo コマンド サーバ 環 境 変 数 の 内 容 を 表 示 します 変 数 解 説 Date_Local 現 在 の 日 付 と 時 刻 ( 日 本 時 間 ) Date_GMT グリニッジ 標 準 時 での 日 付 と 時 刻 Document_Name SSI を 含 む HTML のファイル 名 Document_URI SSI を 含 む HTML ファイルのルートディレクトリからのパス Last_Modified SSI を 含 む HTML ファイルの 最 終 更 新 日 時 例 ) <!--#echo var= Date_Local --> 61

ULTINA On Demand Platform

ULTINA On Demand Platform ULTINA On Demand Platform シェアード ホスティング 管 理 者 マニュアル * 本 マニュアルに 関 するお 問 合 せは 下 記 連 絡 先 へお 願 いします * 法 人 お 客 様 センター 0800-919-0041( 無 料 ) 平 日 9:00~18:00 FAX : 0800-919-0047( 無 料 ) 年 中 無 休 24 時 間 受 付 E-mail

More information

ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング管理者マニュアル ソフトバンク

ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング管理者マニュアル ソフトバンク ULTINA On Demand Platform シェアードホスティング 管 理 者 マニュアル * 本 マニュアルに 関 するお 問 合 せは 下 記 連 絡 先 へお 願 いします * 法 人 お 客 様 センター E-mail : info-domain@odn.ad.jp 年 中 無 休 24 時 間 受 付 0800-919-0041( 無 料 ) FAX : 0800-919-0047(

More information

Microsoft Word - 【シェアホ】リプレース詳細手順書20110825.doc

Microsoft Word - 【シェアホ】リプレース詳細手順書20110825.doc システムリプレース 詳 細 手 順 書 管 理 者 編 管 理 画 面 にアクセスします 管 理 画 面 の URL は 開 通 通 知 書 をご 参 照 ください なお ポート 8443 番 を 利 用 しております FW でポートを 制 限 しているお 客 様 はポート 8443 番 の 通 信 を 許 可 するよう お 願 いいたします 1.メールの 設 定 メールサーバとして 利 用 していない

More information

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx マイサーバーサービス 利 用 マニュアル (VPS 共 用 サーバー 用 Web サーバー 設 定 ) マイサーバーVPS compact RIMNET http://www.rim.or.jp/support/ Members Guide Book 2010/07 はじめに 本 利 用 マニュアルでは マイサーバーVPS compactのvps 共 用 サーバー 用 の Webサーバ の 設 定

More information

NeoMail(Webメールのご利用方法)

NeoMail(Webメールのご利用方法) ULTINA On Demand Platform シェアード ホスティング ユーザ-マニュアル Ver.1.6 2015/7/1 ソフトバンク 株 式 会 社 目 次 1. メールソフトの 設 定 (WindowsLiveMail)... 2 2. horde(web メールのご 利 用 方 法 : 電 子 メールの 設 定 )... 12 3. ユーザーコントロールパネル... 18 4. パスワード

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

Microsoft Word - Active.doc

Microsoft Word - Active.doc 利 マニュアル 梅 校 メールサーバをご 利 されていた 教 員 の 皆 さまへ 2009 年 1 7 のメールサーバ 移 に 伴 い 学 外 からの 電 メールの 送 受 信 はウェブメール(Active!mail) からのみ 可 能 となりました Active!mail の 利 法 については 本 マニュアルをご 確 認 ください 次 Active!mail にログインする...2 Active!mail

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc 新 ユーザー 専 用 ページ 機 能 詳 細 マニュアル 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 木 ) 以 降 にご 確 認 ください 1/24 目 次 ユーザー 専 用 ページ... 3 メールサービス... 4 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 5 高 機 能 フィルター... 6 ユーザーフィルター 設 定... 7 新 規 フィルターの 追 加...

More information

DNS設定ツールご利用マニュアル

DNS設定ツールご利用マニュアル DNS 設 定 ツール 操 作 マニュアル 平 成 26 年 5 月 12 日 第 1.3 版 アルテリア ネットワークス 株 式 会 社 目 次 1. はじめに... 3 2. 動 作 環 境 と 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 2.1. 動 作 環 境... 3 2.2. 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 3. 開 始 と 終 了... 4 3.1. 開 始... 4 3.2.

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル 迷 惑 メールフィルタリングサービス コントロールパネル 利 用 者 マニュアル( 一 般 ユーザ 向 け) 第 1.6 版 目 次 1. 本 マニュアルについて... 1 2. はじめに... 1 3. 使 用 方 法... 2 3.1. ご 使 用 の 前 に... 2 3.2. ログイン / ログアウト 操 作... 2 3.2.1. ログイン 操 作... 2 3.2.2. ログアウト 操

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation スマイルサーバ サーバ 移 行 の 手 引 き 目 次 1.サーバ 移 行 について 1 1.サーバ 移 行 について 1 2.お 申 込 から 切 替 までの 流 れ 2 3. 移 行 支 援 サービスのご 利 用 にあたって 3 3-1. 移 行 支 援 サービスとは? 3 3-2. 移 行 支 援 サービスご 利 用 にあたっての 注 意 点 4 4.FAQ お 問 合 せ 先 5 NTTスマートコネクト

More information

目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル... 4 3-1 ユーザ 認 証

目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル... 4 3-1 ユーザ 認 証 DNS アウトソーシング コントロールパネル 操 作 マニュアル Version 1.0 NTTPC コミュニケーションズ 2015/2/17 1 目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル...

More information

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc 設 定 マニュ ア ル [ 2011.10.21 ] 目 次 管 理 ツール Integration-Panel へのログイン 方 法 2 DNS 設 定 手 順 3 サイト 設 定 手 順 11 メール 設 定 手 順 35 1 管 理 ツール Integration-Panel のログイン 方 法 A2Z サーバの DNS 設 定 ウェブサイト 設 定 メール 設 定 は 管 理 ツール AIntegration-

More information

Microsoft Word - 受講者「操作全般」マニュアル(琉球大).docx

Microsoft Word - 受講者「操作全般」マニュアル(琉球大).docx 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 受 講 者 操 作 全 般 マニュアル( 琉 球 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 6-4. 本 システムにログインする... - 11-5. 本 システムからログオフする... - 11-6. 受 講 科 目 の 予 約 を

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド 第 1.0 版 2016 年 9 月 1 日 更 新 履 歴 更 新 日 版 数 主 な 更 新 内 容 2016/9/1 1.0 版 初 版 作 成 1 はじめに はじめに Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド のご 利 用 にあたり 以 下 をご 覧 ください 本 書 では Bizメール&ウェブ エコノミー( 以 下

More information

目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メール

目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メール こまったときはこちらから & ブック ver 2.2 学 校 向 け 管 理 者 編 2014.12 目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メールについて

More information

はじめに 本 ガイドは 学 校 法 人 様 向 け 簡 易 ホームページサービス アカデミックサーバ を 利 用 されるお 客 様 が 作 成 されたホーム ページのコンテンツをぷららの WWW サーバ 上 にアップロードする 方 法 や ぷらら 定 型 CGI のご 利 用 上 の 注 意 事 項

はじめに 本 ガイドは 学 校 法 人 様 向 け 簡 易 ホームページサービス アカデミックサーバ を 利 用 されるお 客 様 が 作 成 されたホーム ページのコンテンツをぷららの WWW サーバ 上 にアップロードする 方 法 や ぷらら 定 型 CGI のご 利 用 上 の 注 意 事 項 ご 参 考 資 料 アカデミックサーバ ご 利 用 ガイド < 本 ガイドのご 利 用 にあたって> アカデミックサーバ は ご 利 用 される 学 校 会 員 様 がご 自 身 で コンテンツの 作 成 FTP によるファイル 転 送 などを 行 っていただくことが 前 提 です 従 いまして 上 記 に 関 するサポートや 本 説 明 書 の 記 載 内 容 に 関 するサポートは 弊 社 では

More information

adsホスティング 管 理 マニュアル 目 次 は じ め に 表 紙...1 目 次...2 < 共 通 向 け> ホスティングサービスを 初 めてご 利 用 の 方 へ...3 コントロールパネルのログイン 画 面...5 <ドメイン 管 理 者 向 け> ドメインユーザ( 管 理 者 ) 設

adsホスティング 管 理 マニュアル 目 次 は じ め に 表 紙...1 目 次...2 < 共 通 向 け> ホスティングサービスを 初 めてご 利 用 の 方 へ...3 コントロールパネルのログイン 画 面...5 <ドメイン 管 理 者 向 け> ドメインユーザ( 管 理 者 ) 設 ads 共 有 ホスティングサービス 管 理 者 マニュアル < 第 1 版 > 2010 年 4 月 30 日 版 (1) adsホスティング 管 理 マニュアル 目 次 は じ め に 表 紙...1 目 次...2 < 共 通 向 け> ホスティングサービスを 初 めてご 利 用 の 方 へ...3 コントロールパネルのログイン 画 面...5 ドメインユーザ(

More information

ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアル 1. 基 本 設 定 セキュア Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 ないます 基 本 設 定 サーバー 名 管 理 者 メールアドレス を 入 力 します 設 定 する ボタンをクリックして 設 定 を 終 了 します root ユーザーはポート 番 号 を 変 更 することもできます 詳 細 設 定 セキュア Web サーバーを 通 して 公 開 する ユーザーのディレクトリを 設

More information

Microsoft Word - manual_cpi.doc

Microsoft Word - manual_cpi.doc 独 自 メール 配 信 NEO インストールマニュアル CPI バージョン http://www.cpi.ad.jp/index.html このマニュアルでは 2 つのステップで NEO のインストール~ 基 本 的 な 設 定 を 行 います ステップ 1: ソフトをインストール インストールする ステップ 2: 全 体 の 設 定 をする (ご 注 意!!) 既 にご 利 用 中 のサーバーにインストール

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

目 次 ログイン 方 法... 3 基 本 画 面 構 成... 4 メールサービス... 5 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 6 高 機 能 フィルター... 7 ユーザーフィルター 設 定... 8 新 規 フィルターの 追 加... 8 My ホ

目 次 ログイン 方 法... 3 基 本 画 面 構 成... 4 メールサービス... 5 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 6 高 機 能 フィルター... 7 ユーザーフィルター 設 定... 8 新 規 フィルターの 追 加... 8 My ホ 296Cloud マニュアル 1/15 目 次 ログイン 方 法... 3 基 本 画 面 構 成... 4 メールサービス... 5 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 6 高 機 能 フィルター... 7 ユーザーフィルター 設 定... 8 新 規 フィルターの 追 加... 8 My ホームページ... 11 My ホームページ 画 面 構 成...

More information

目 次 1 はじめに 1 1-1 ごあいさつ...1 2 マイアカウントページにログインしよう 2 2-1 ログイン 方 法...2 2-2 初 期 設 定...3 2-3 ログインパスワードの 変 更...5 2-4 ログインパスワードを 忘 れた 場 合...6 3 メールアドレスを 作 成 し

目 次 1 はじめに 1 1-1 ごあいさつ...1 2 マイアカウントページにログインしよう 2 2-1 ログイン 方 法...2 2-2 初 期 設 定...3 2-3 ログインパスワードの 変 更...5 2-4 ログインパスワードを 忘 れた 場 合...6 3 メールアドレスを 作 成 し Version 1.2 目 次 1 はじめに 1 1-1 ごあいさつ...1 2 マイアカウントページにログインしよう 2 2-1 ログイン 方 法...2 2-2 初 期 設 定...3 2-3 ログインパスワードの 変 更...5 2-4 ログインパスワードを 忘 れた 場 合...6 3 メールアドレスを 作 成 しよう 7 3-1 メールアドレスの 新 規 作 成...7 3-2 メールソフトへの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

1. 基 本 設 定 Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 います 基 本 設 定 適 切 な サーバー 名 ポート 番 号 管 理 者 メールアドレス ドキュメントルート (Web サーバーを 通 じて 公 開 したいディレクトリ このディレクトリ 以 下 のファイ ルおよびディレク

1. 基 本 設 定 Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 います 基 本 設 定 適 切 な サーバー 名 ポート 番 号 管 理 者 メールアドレス ドキュメントルート (Web サーバーを 通 じて 公 開 したいディレクトリ このディレクトリ 以 下 のファイ ルおよびディレク 2-1. Web サーバー 1. 基 本 設 定 Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 います 基 本 設 定 適 切 な サーバー 名 ポート 番 号 管 理 者 メールアドレス ドキュメントルート (Web サーバーを 通 じて 公 開 したいディレクトリ このディレクトリ 以 下 のファイ ルおよびディレクトリが 公 開 されます)を 入 力 します または 選 択 ボタンをク

More information

あんしん住宅情報提供システム 住宅情報等登録 システム利用マニュアル

あんしん住宅情報提供システム 住宅情報等登録 システム利用マニュアル あんしん 住 宅 情 報 提 供 システム 住 宅 情 報 等 登 録 システム システム 利 用 マニュアル 2015 年 9 月 16 日 版 住 宅 確 保 要 配 慮 者 あんしん 居 住 推 進 事 業 実 施 支 援 室 目 次 1. はじめに... 2 1.1. はじめに... 2 1.2. 使 用 環 境 について... 2 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登

More information

ホームページ開設の手順

ホームページ開設の手順 ホームページ 開 設 の 手 順 ホームページを 新 規 に 開 設 する 場 合 の 基 本 的 な 流 れは 以 下 の 通 りです ホームページ 容 量 貸 しの 申 込 み/FTP ソフトの 設 定 ホームページ 容 量 貸 しのお 申 込 み BBIQ 会 員 サイトで ホームページ 容 量 貸 し 申 込 みを 行 います (ログイン ID とログインパスワードが 必 要 です ) 1.

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編 平 成 28 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 ( 宮 崎 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 5-4. 本 システムにログインする... - 8-5. 本 システムからログオフする... - 8-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参

More information

目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用

目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用 大 阪 大 学 キャンパスメール ユーザーマニュアル 目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用 する... 10 2-1-1. Web メール

More information

観察カード集計管理システムの

観察カード集計管理システムの V2 共 用 サーバ 追 加 FTP ユーザ 用 マニュアル 第 1.0 版 2010 年 2 月 株 式 会 社 インフォジャム 更 新 履 歴 2010/02/05 1.0 版 作 成 2/12 目 次 1 はじめに... 4 2 WEB コンテンツをアップロードしよう... 5 2-1 FTP ソフトでのアップロード 方 法... 5 2-2 ディレクトリやファイルの 説 明... 6 2-3

More information

もくじ

もくじ AutoBiz StartUp Manual オートビズ スタートアップマニュアル (メルマガ) 1 目 次 管 理 画 面 の 構 成 と 基 礎 知 識 を 理 解 しよう... 4 管 理 画 面 の 構 成 について... 4 基 礎 知 識 について... 5 シナリオとは?... 5 メルマガ( 一 斉 配 信 )とは?... 5 メルマガとシナリオの 関 係... 6 読 者 の 登

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483237837D836A83858341838B81798EF38D758ED295D2817A81698DEC90AC9286816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483237837D836A83858341838B81798EF38D758ED295D2817A81698DEC90AC9286816A> 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 受 講 者 編 目 次 1. はじめに...- 1-2. システムトップの 画 面 構 成...- 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する...- 5-4. 本 システムにログインする...- 8-5. 本 システムからログオフする...- 9-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参 照 する...- 9-7. 受 講 科

More information

観察カード集計管理システムの

観察カード集計管理システムの V2 共 用 サーバ サブドメイン 利 用 者 用 マニュアル 第 1.0 版 2010 年 2 月 株 式 会 社 インフォジャム 更 新 履 歴 2010/02/05 1.0 版 作 成 2/17 目 次 1 はじめに... 4 2 WEB コンテンツをアップロードしよう... 5 2-1 FTP ソフトでのアップロード 方 法... 5 2-2 ディレクトリやファイルの 説 明... 6 2-3

More information

もくじ

もくじ AutoBiz StartUp Manual オートビズ スタートアップマニュアル (ステップメール) 1 目 次 管 理 画 面 の 構 成 と 基 礎 知 識 を 理 解 しよう... 4 管 理 画 面 の 構 成 について... 4 基 礎 知 識 について... 5 シナリオとは?... 5 ステップメールとは?... 5 読 者 の 登 録 方 法 を 選 ぼう... 6 その 1.フォームを

More information

Microsoft Word - WebServiceManual_v2.04.doc

Microsoft Word - WebServiceManual_v2.04.doc NTT ラーニングシステムズ 株 式 会 社 おまかせサーバサービス Webサービスご 利 用 マニュアル この 度 は 弊 社 サービスをご 利 用 頂 き 誠 にありがとうございます このマニュアルには Web サービ スのご 利 用 方 法 や 注 意 事 項 を 記 載 しております また Web サービス 用 サーバの 仕 様 につきましても 記 載 しておりますので あわせてご 利 用

More information

目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18

目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18 Google Apps ユーザマニュアル Gmail 編 株 式 会 社 IST アイエスティ 1 / 18 目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18 目 次 1. Gmail...

More information

Microsoft Word - 【0917】tebiki_ver3.01.doc

Microsoft Word - 【0917】tebiki_ver3.01.doc 関 学 ネットワークサービス 利 用 の 手 引 き Ver3.01 http://www.kwangaku.net 関 学 ネットワークサービス 1 目 次 Ver3.01...1 目 次...2 1.kwangaku.net のメールをご 利 用 頂 く 方 法 について...3 1.1 サービス 概 要...3 2.kwangaku.net のメールをご 利 用 頂 く 方 法 について...4

More information

目 次 Ⅰ はじめに... 1 推 奨 環 境... 1 Ⅱ システムを 利 用 した 申 込 みについて... 1 1.メールアドレスについて... 1 2. 申 込 みから 履 修 認 定 までの 流 れについて... 2 Ⅲ トップページについて... 3 Ⅳ 受 講 者 登 録 について..

目 次 Ⅰ はじめに... 1 推 奨 環 境... 1 Ⅱ システムを 利 用 した 申 込 みについて... 1 1.メールアドレスについて... 1 2. 申 込 みから 履 修 認 定 までの 流 れについて... 2 Ⅲ トップページについて... 3 Ⅳ 受 講 者 登 録 について.. 秋 田 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 システム 受 講 者 操 作 マニュアル 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 目 次 Ⅰ はじめに... 1 推 奨 環 境... 1 Ⅱ システムを 利 用 した 申 込 みについて... 1 1.メールアドレスについて... 1 2. 申 込 みから 履 修 認 定 までの 流 れについて... 2 Ⅲ トップページについて... 3 Ⅳ

More information

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx 管 理 者 向 け 詳 細 マニュアル Ver.1.0 目 次 1. 管 理 画 面... - 3-1.1. ご 利 用 環 境 について... - 3-1.2. ログイン... - 4-1.3. ログアウト... - 4-1.4. 管 理 画 面 について... - 5-1.4.1. 管 理 画 面 の 表 示 項 目... - 5-1.5. 始 めにご 確 認 頂 く 事 項 と 初 期 設 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション WebARENA SuiteX V2 EC-CUBE 2.13 インストールマニュアル( 標 準 MySQL+ 独 自 SSL ) 作 成 :2014 年 2 月 Ver.1.1 注 意 事 項 EC-CUBEは 株 式 会 社 ロックオンの 提 供 するソフトウェアです ここでは 株 式 会 社 ロックオンから 提 供 されているEC-CUBEバージョン2.13 のパッケージをご 利 用 される

More information

Microsoft Word - 共有型ホスティング.doc

Microsoft Word - 共有型ホスティング.doc 共 有 型 ホスティングサービス 運 用 マニュアル リバーシティ ケーブルテレビ 株 式 会 社 2009 年 8 月 第 3 版 目 次 1. 最 初 に...2 1.1 virtualmin ( webmin ) について...3 1.1.1 ログイン...3 1.1.2 メインメニュー...4 1.2.1 ユーザ 登 録...5 1.2.2 ユーザ 削 除...7 1.3.1 メール 転 送

More information

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx 目 次 1. Gmail のログイン ログアウト 方 法... 1 1.1. ログイン 方 法... 1 1.2. ログアウト 方 法... 4 2. Gmail 作 成 方 法... 5 2.1. 新 規 メールの 作 成... 5 3. メールデータの 移 行... 8 3.1. GraceMail のデータをバックアップ( 保 存 )する... 8 3.2. Thunderbird の 入 手

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

(Microsoft PowerPoint - ANC-Net\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\214\366\212J\225\373\226@.pptx)

(Microsoft PowerPoint - ANC-Net\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\214\366\212J\225\373\226@.pptx) ANC-Netホームページ 公 開 方 法 CGI 利 用 可 能 環 境 の 開 始 に 伴 う 改 訂 2009.3 ネットワークシステム 管 理 課 1 ANC-Netホームページ 公 開 方 法 基 本 編 1 ホームページの 領 域 について 2 ホームページのURLについて 3 サーバへのアップロードについて 応 用 編 4 アクセスカウンターについて 5 CGIとPHPについて 6.htaccess

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

目 次 メールの 基 本 設 定 内 容 2 メールの 設 定 方 法 Windows XP 3 Windows Vista / Windows 7 8 メール 転 送 の 設 定 方 法 10 メール 転 送 を 解 除 する 方 法 14 FTP 用 パスワードの 変 更 方 法 15 FTP

目 次 メールの 基 本 設 定 内 容 2 メールの 設 定 方 法 Windows XP 3 Windows Vista / Windows 7 8 メール 転 送 の 設 定 方 法 10 メール 転 送 を 解 除 する 方 法 14 FTP 用 パスワードの 変 更 方 法 15 FTP 2 1:ネットワーク 設 定 手 順 書 が 完 了 後 におこなってください 120925 鏡 野 町 有 線 テレビ 各 種 設 定 手 順 書 この 手 順 書 では 以 下 の 内 容 の 手 順 を 解 説 しています メール 設 定 ホームページの 掲 載 お 客 様 がご 利 用 の OS により 設 定 方 法 が 異 なる 部 分 があります OS をご 確 認 の 上 作 業 を

More information

第1章 情報処理センターの利用

第1章 情報処理センターの利用 第 5 章 電 子 メールの 利 用 この 章 では 本 学 で 利 用 できる Web メールシステム Active!Mail について 使 い 方 の 概 要 を 説 明 いたします Active!Mail はインターネットが 利 用 できる 環 境 があれば 学 内 学 外 問 わず どこから でも 利 用 できます なお 各 ユーザーのメールアドレスは 以 下 のように ユーザーID@ドメイン

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承 京 都 市 社 会 福 祉 研 修 情 報 システム 京 福 祉 の 研 修 情 報 ネット 操 作 マニュアル - 主 催 者 編 - 第 1.3 版 2016 年 5 月 16 日 目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

もくじ

もくじ メルマガ 管 理 機 能 マニュアル 2016/7/4 株 式 会 社 ビズクリエイト 目 次 1. メルマガ 配 信 手 順... 3 2. メルマガ 作 成... 4 新 規 メルマガを 作 成 する... 4 3. メルマガ 一 覧... 8 作 成 したメルマガを 一 覧 で 確 認 する... 8 メルマガの 基 本 設 定 を 確 認 変 更 する... 9 メルマガの 基 本 設 定

More information

管 理 ユ ー ザ 編 本 書 は ホスティングサービス(プラン20/50/100) 管 理 ユーザ 様 向 け の 操 作 マニュアルです 管 理 ユーザIDで 使 用 できる 機 能 を 記 述 します メールアカウントの 登 録 メールアカウントの 削 除 メールユーザ 名 の 変 更 パスワ

管 理 ユ ー ザ 編 本 書 は ホスティングサービス(プラン20/50/100) 管 理 ユーザ 様 向 け の 操 作 マニュアルです 管 理 ユーザIDで 使 用 できる 機 能 を 記 述 します メールアカウントの 登 録 メールアカウントの 削 除 メールユーザ 名 の 変 更 パスワ プラン20/50/100 操 作 マニュアル 管 理 ユーザ 編 1 管 理 ユ ー ザ 編 本 書 は ホスティングサービス(プラン20/50/100) 管 理 ユーザ 様 向 け の 操 作 マニュアルです 管 理 ユーザIDで 使 用 できる 機 能 を 記 述 します メールアカウントの 登 録 メールアカウントの 削 除 メールユーザ 名 の 変 更 パスワード 再 発 行 別 名 メールアドレスの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(VPS・PRO)

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(VPS・PRO) ビジネスサーバ シリーズ 設 定 マニュアル ~ VPS Pro.htaccess 編 ~ 本 マニュアルの 内 容 は webサービス 利 用 開 始 にあたっての 設 定 用 資 料 としてご 利 用 いただく ことを 目 的 としております 第 1.0 版 株 式 会 社 NTTぷらら 本 ご 案 内 に 掲 載 している 料 金 等 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んでおりません 2010

More information

ログイン ブラウザから TDPOST へアクセス ログイン GC-(お 客 様 名 )フォルダを 選 択 各 作 業 へ ブラウザを 起 動 します (Internet Explorer Safari Firefox など) 下 記 アドレスをブラウザのアドレス 入 力 欄 に 入 力 します ht

ログイン ブラウザから TDPOST へアクセス ログイン GC-(お 客 様 名 )フォルダを 選 択 各 作 業 へ ブラウザを 起 動 します (Internet Explorer Safari Firefox など) 下 記 アドレスをブラウザのアドレス 入 力 欄 に 入 力 します ht サーバが 新 しくなりました 現 在 ご 利 用 をいただいている 弊 社 FTP サーバがセキュリティ 強 化 のため 新 しくなります 恐 れ 入 りますが 切 り 替 えをお 願 い 致 します 東 海 電 子 印 刷 オンラインストレージサーバ 事 前 登 録 お 客 様 用 こちらの 説 明 書 は TDPOST に 事 前 登 録 をされたお 客 様 専 用 の 説 明 書 です ログイン

More information

ホスティングサービス操作ガイド

ホスティングサービス操作ガイド リコーテクノシステムズ TechnoWave ホスティングサービス 操 作 ガイド ( 一 般 ユーザー 用 ) 2012 年 9 月 20 日 版 目 次 必 ずお 読 みください...5 はじめに...6 第 1 章 提 供 サービス......... 7 1.1 Web サーバ 機 能...7 1.1.1 CGI SSI PHP 機 能...7 1.1.2.htaccess によるベーシック

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション サインズホスティングサービス 簡 易 ユーザーマニュアル 管 理 者 編 目 次 1. 管 理 画 面 へのログイン 2. メールアドレスの 追 加 2 2-1.ホーム 画 面 からメール 設 定 画 面 への 切 り 替 え 2-2. メールアドレス 追 加 の 設 定 2-3.メールの 各 種 設 定 全 般 の 設 定 転 送 の 設 定 メールエイリアス の 設 定 自 動 返 信 の 設

More information

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 Ver.5.5 2016/7/11 Ver.5.5 目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (IC カード 方

More information

目 次 第 1 章 まずはじめに... 3 第 2 章 ご 準 備 いただくもの... 4 第 3 章 ドメイン 管 理 者 用 コントロールパネルにサインインする... 5 第 4 章 メールアカウントを 発 行 する... 7 第 5 章 メールユーザにメールユーザ 用 コントロールパネルを 案

目 次 第 1 章 まずはじめに... 3 第 2 章 ご 準 備 いただくもの... 4 第 3 章 ドメイン 管 理 者 用 コントロールパネルにサインインする... 5 第 4 章 メールアカウントを 発 行 する... 7 第 5 章 メールユーザにメールユーザ 用 コントロールパネルを 案 1 目 次 第 1 章 まずはじめに... 3 第 2 章 ご 準 備 いただくもの... 4 第 3 章 ドメイン 管 理 者 用 コントロールパネルにサインインする... 5 第 4 章 メールアカウントを 発 行 する... 7 第 5 章 メールユーザにメールユーザ 用 コントロールパネルを 案 内 する... 9 第 6 章 Outlook Express 6.0(アウトルックエクスプレス

More information

目 次 1 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにアクセス P 2 2 受 講 者 登 録 (User ID とパスワードの 取 得 ) P 3 3 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにログイン P 6 (1)パスワードを 変 更 する 場 合 p 6 (2)パスワ

目 次 1 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにアクセス P 2 2 受 講 者 登 録 (User ID とパスワードの 取 得 ) P 3 3 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システムにログイン P 6 (1)パスワードを 変 更 する 場 合 p 6 (2)パスワ 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 登 録 手 続 きの 手 引 き 筑 波 大 学 教 員 免 許 状 更 新 講 習 推 進 室 305-8577 茨 城 県 つくば 市 天 王 台 1-1-1 TEL 029-853-8037 FAX 029-853-8847 E-mail koushin@un.tsukuba.ac.jp 目 次 1 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

はじめに この 度 は 弊 社 の OMSS + マイナンバー 収 集 保 管 サービス をご 利 用 いただき 誠 に ありがとうございます 当 サービスは 個 人 番 号 を 確 実 かつ 安 全 に 収 集 保 管 し 安 全 に 利 用 提 供 廃 棄 までの 管 理 を 実 現 するサービ

はじめに この 度 は 弊 社 の OMSS + マイナンバー 収 集 保 管 サービス をご 利 用 いただき 誠 に ありがとうございます 当 サービスは 個 人 番 号 を 確 実 かつ 安 全 に 収 集 保 管 し 安 全 に 利 用 提 供 廃 棄 までの 管 理 を 実 現 するサービ OMSS+ マイナンバー 収 集 保 管 サービス 利 用 ガイド < 管 理 者 向 け> 第 1 部 はじめに 第 2 部 導 入 処 理 第 3 部 業 務 処 理 - 個 人 番 号 の 登 録 第 4 部 業 務 処 理 - 個 人 番 号 の 管 理 第 5 部 奉 行 製 品 との 連 携 はじめに この 度 は 弊 社 の OMSS + マイナンバー 収 集 保 管 サービス をご

More information

目 次 1. 注 意 事 項 について 2. 移 行 先 ( 新 サーバー 環 境 )の 確 認 方 法 について サーバースペックの 確 認 方 法 移 行 先 サーバーの IP アドレスの 確 認 方 法 3. 新 コントロールパネル(cPanel)について cpanel について cpanel

目 次 1. 注 意 事 項 について 2. 移 行 先 ( 新 サーバー 環 境 )の 確 認 方 法 について サーバースペックの 確 認 方 法 移 行 先 サーバーの IP アドレスの 確 認 方 法 3. 新 コントロールパネル(cPanel)について cpanel について cpanel 移 行 作 業 について いつもお 名 前.com レンタルサーバーをご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます このたび 長 らくご 愛 顧 頂 きました VPS(VZ) プランにつきまして セキュリティ 対 策 の 一 環 として よりセキュリティが 強 固 な 新 サービスへ 移 行 させていただく 運 びとなりましたのでご 案 内 致 します 移 行 先 の 新 サーバー 環 境 は

More information

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX イントラネットにつながった WEB ブラウザさえあれば どこからでもメールの 送 受 信 が 可 能 1. メール 対 応 ブラウザさえあれば 場 所 を 問 わないWEBメール 機 能 です Point 普 段 お 使 いのメーラー(Windows Outlook Express などのメールソフト) 同 様 に 送 受 信 をはじめ チェックした メールの 編 集 検 索 など 簡 単 に 操

More information

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 F-Station パソコン 版 マニュアル ( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 ) ( 講 義 に 関 するお 知 らせの 確 認 )

More information

WEB PARK 2014新規利用ガイド

WEB PARK 2014新規利用ガイド WEB PARK 2014 新 規 利 ガイド (Mac ユーザ 用 ) 第 1.0 版 2014 年 10 月 東 京 大 学 情 報 基 盤 センター ご 注 意 下 さい 1. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 の 一 部 又 は 全 部 を 無 断 で 転 記 することは 禁 止 します 2. 本 ガイドに 記 載 している 内 容 は サービス 内 容 の 変 更 に 伴 い 訂 正

More information

事前登録会員(法人)用 操作マニュアル

事前登録会員(法人)用 操作マニュアル 操 作 マニュアル ( 法 人 用 ) 2012.12.18 発 行 (Ver3.1) 目 次 第 1 章 はじめに 1-1 サービス 概 要 2 1-2 サービス 提 供 条 件 2 1-3 ご 利 用 上 の 注 意 3 1-4 Cookieの 設 定 4 1-5 会 員 登 録 申 請 について 5 第 2 章 電 報 を 申 込 む 2-1 お 申 込 み 方 法 について 6 2-2 ログインする(

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

IIJ Webスタンダードサービス

IIJ Webスタンダードサービス ホームページサービス(ハイグレード) IIJ Webハイグレードサービスへの 移 行 について このたび 弊 社 では ホームページサービス(ハイグレード)をご 利 用 のお 客 様 に サービスがより 充 実 したIIJ Webハ イグレードサービスをご 利 用 いただきたく 移 行 をお 願 いする 運 びとなりました この 移 行 により サービスのご 利 用 方 法 が 一 部 変 更 されるほか

More information

Cloud Disk とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することができる 便 利 なアプリケーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について Cloud Disk サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと 本 資 料

Cloud Disk とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することができる 便 利 なアプリケーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について Cloud Disk サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと 本 資 料 Cloud Disk(Mac 版 ) ユーザーガイド Last update 2013.10.23 Ver.2.1.1 1 Cloud Disk とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することができる 便 利 なアプリケーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について Cloud Disk サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと

More information

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10 EDO-NET ユーザマニュアル 認 証 方 式 の 変 更 と Gmail 基 本 操 作 Edogawa University Powered by Google ネットワーク 利 用 運 営 委 員 会 目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8

More information

mos-user-account-guide-079778-ja.pdf

mos-user-account-guide-079778-ja.pdf My Oracle Support ユーザー アカウントの 作 成 と 管 理 日 本 オラクル 株 式 会 社 グローバル カスタマー サポート 作 成 日 : 2009 年 8 月 19 日 更 新 日 : 2014 年 5 月 23 日 バージョン: 4.4 1 目 次 My Oracle Support にサインインするユーザー アカウントを 作 成... 3 新 規 のシングル サインオンのユーザー

More information

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(Standard)

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(Standard) ビジネスサーバ シリーズ 設 定 マニュアル ~ Standard.htaccess 編 ~ 本 マニュアルの 内 容 は メールサービス 利 用 開 始 にあたっての 設 定 用 資 料 としてご 利 用 いただく ことを 目 的 としております 第 1.0 版 株 式 会 社 NTTぷらら 本 ご 案 内 に 掲 載 している 料 金 等 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んでおりません 2010

More information

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ

メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受 信 したメールが 一 覧 表 示 されます メール 受 信 タブをクリックすると 受 信 箱 フ .3 1...3 メール 受 信 タブのサブメニューから 直 接 受 信 箱 以 外 のフォルダを 表 示 することもできます 共 有 メー ルボックスのフォルダは 指 定 できません 3. 35 メール 受 信 画 面 のレイアウトを 変 更 することができます ここでは 初 期 設 定 のレイアウトで 表 示 されているボタ ンやマークについて 解 説 します メール 一 覧 画 面 には 受

More information

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有 Web 電 話 帳 アプリ Android ユーザガイド 050 plus for Biz 4.1 版 平 成 28 年 6 月 20 日 NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類.........

More information

移 行 作 業 に 関 するご 質 問 と 答 え (Q)ホームページデータに 関 しては 御 社 側 にて 移 行 されますか? (A)ホームページデータに 関 しましては 旧 サーバー 環 境 で すべてのドメイン( 追 加 ドメインも 含 む)に 対 して データベースを 利 用 されていない

移 行 作 業 に 関 するご 質 問 と 答 え (Q)ホームページデータに 関 しては 御 社 側 にて 移 行 されますか? (A)ホームページデータに 関 しましては 旧 サーバー 環 境 で すべてのドメイン( 追 加 ドメインも 含 む)に 対 して データベースを 利 用 されていない 移 行 に 関 するFAQ こちらの PDF では 移 行 作 業 に 関 するご 質 問 に 関 しまして FAQ 方 式 にて ご 案 内 させていただきます ご 契 約 に 関 するご 質 問 と 答 え (Q)サーバーの 請 求 金 額 に 変 更 はありますか? (A)サーバープランのご 請 求 金 額 ご 契 約 期 間 に 変 更 はございません 現 在 ご 契 約 されておりますご

More information

管理者ガイド

管理者ガイド ニフティクラウド ビジネスメール ドメイン 管 理 者 ガイド 第 4.1 版 平 成 26 年 05 月 19 日 ニフティ 株 式 会 社 目 次 はじめに... 4 第 1 章 ドメイン 管 理 機 能 の 概 要... 5 第 2 章 ドメイン 管 理 機 能 のログイン... 8 第 3 章 ドメイン 管 理 機 能 のログアウト... 10 第 4 章 上 司 承 認 機 能 の 管 理...

More information

e-Gov電子申請システムを利用した

e-Gov電子申請システムを利用した e-gov 電 子 申 請 システムを 利 用 した RPS 法 に 係 る 申 請 書 提 出 マニュアル -ITEM2000 形 式 のファイルを 利 用 した 申 請 方 法 について- 平 成 22 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 新 エネルギー 部 新 エネルギー 等 電 気 利 用 推 進 室 電 子 政 府 の 実 現 に 向 けた 政 府 全 体 の 取 組 みの

More information

adsホスティング 管 理 マニュアル 目 次 は じ め に 表 紙...1 目 次...2 < 共 通 向 け> ホスティングサービスを 初 めてご 利 用 の 方 へ...3 コントロールパネルのログイン 画 面...5 <ドメイン 管 理 者 向 け> ドメインユーザ( 管 理 者 ) 設

adsホスティング 管 理 マニュアル 目 次 は じ め に 表 紙...1 目 次...2 < 共 通 向 け> ホスティングサービスを 初 めてご 利 用 の 方 へ...3 コントロールパネルのログイン 画 面...5 <ドメイン 管 理 者 向 け> ドメインユーザ( 管 理 者 ) 設 ads 共 有 ホスティングサービス 管 理 者 マニュアル < 第 2 版 > 2013 年 6 月 22 日 版 (1) adsホスティング 管 理 マニュアル 目 次 は じ め に 表 紙...1 目 次...2 < 共 通 向 け> ホスティングサービスを 初 めてご 利 用 の 方 へ...3 コントロールパネルのログイン 画 面...5 ドメインユーザ(

More information

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方 甲 南 大 学 Office365 卒 業 生 メールの 使 い 方 2016/3/25 情 報 システム 室 (Version 1.0) このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが 異 なる 場 合 は 環 境 にあわせて 操 作 してください マニュアル 内 では Office365 卒 業 生 メールを

More information

目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて... 4 2. アカウント 登 録... 6 2.1. アカウント 登 録 機 能 (パスワードを 発 行

目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて... 4 2. アカウント 登 録... 6 2.1. アカウント 登 録 機 能 (パスワードを 発 行 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 登 録 システム 操 作 マニュアル 旧 様 式 対 応 2015 年 5 月 8 日 版 サービス 付 き 高 齢 者 向 け 住 宅 登 録 事 務 局 1 目 次 1. はじめに... 3 1.1. はじめに... 3 1.2. 使 用 環 境 について... 3 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登 録 システムについて...

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 -

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 - 教 務 Webシステム ( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 修 正 版 更 新 日 :204//07 表 紙 国 立 大 学 法 人 東 京 工 業 大 学 204 年 月 教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程

More information

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx Office365 Outlook マニュアル 目 次 1.Office365 の 利 用 準 備... 2 (1) 電 子 メールとは... 2 (2)Office365 へのアクセス... 2 (3)Office365 へのサインイン... 3 (4)Office365 のサインアウト... 6 2.Office365 の 使 い 方 ( 基 礎 )... 7 (1)Office365 ウィンドウの

More information

<837D836A83858341838B2E6169>

<837D836A83858341838B2E6169> ご 利 用 マニュアル KASMAPHO サポートセンター :0120-949-067 ( 受 付 時 間 : 平 日 10 時 ~16 時 ) Mail:support@kasmapho.com もくじ KASMAPHO とは? P2~ 5 まずはじめに 代 表 者 様 にしていただくこと 1. 新 規 登 録 からサービス 開 始 まで 2. グループ 作 成 3. メンバー ID 発 行 P9~12

More information