LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで

Size: px
Start display at page:

Download "LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで "

Transcription

1 ~クラウドサービス 時 代 を 支 えるOSS/Linux 人 材 育 成 ~ ス キ ル ブ レ イ ン 株 式 会 社 株 式 会 社 GFD 主 催 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー LPI-Japanアカデミック 認 定 校 スキルブレイン 株 式 会 社 インストラクター 三 浦 一 志 LPI-Japan All rights reserved.

2 LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで きること アシスタントを 管 理 できること 自 動 化 および 購 入 に 関 して 管 理 者 に 助 言 できること 2014 年 1 月 1 日 よりver4の 新 試 験 範 囲 が 提 供 されている LPI-Japan All rights reserved. 2

3 レベル2 試 験 の 概 要 201 試 験 のポイント サーバのスケーリング メンテナンス そしてトラブ ルシューティングに 焦 点 を 当 てている 202 試 験 のポイント 主 要 なネットワークサービスのほかに システムと ネットワークのセキュリティにも 焦 点 を 当 てている レベル1の 試 験 範 囲 もかなり 出 題 される 復 習 が 必 要 レベル1より 深 い 内 容 が 問 われる LPI-Japan All rights reserved. 3

4 使 用 する 環 境 各 主 題 のポイントとなる 部 分 を 紹 介 仮 想 環 境 を 利 用 し デモで 確 認 を 行 う Windows(ホストOS) 仮 想 環 境 VMware Workstation (Playerでも 可 ) sda:linux システム ssh sdb:raid 用 sdc:lvm 用 Teratermを 利 用 してsshで 接 続 CentOS5.8(ゲストOS) LPI-Japan All rights reserved. 4

5 201 試 験 ver3.5の トラブルシューティング は 各 主 題 に 分 配 されました LPI-Japan All rights reserved. 5

6 主 題 200:キャパシティプランニング リソースの 使 用 率 の 測 定 とトラブルシューティング 将 来 のリソース 需 要 を 予 測 する 2 collectd:システムの 各 種 情 報 を 定 期 的 に 収 集 するデーモン Nagios:オープンソースのシステム 監 視 ネットワーク 監 視 を 行 う MRTG:ネットワーク 機 器 のトラフィックをグラフ 化 するプログラム Cacti:MRTGの 代 替 となるソフトウェア 過 去 のグラフを 参 照 できる LPI-Japan All rights reserved. 6

7 vmstatコマンドの 見 方 vmstat 表 示 間 隔 ( 秒 ) 回 数 r 実 行 待 ちプロセス 数 bo 送 られたブロック b 割 り 込 み 不 可 能 なプロス 数 in 1 秒 当 たりの 割 り 込 み swpd スワップサイズ cs 1 秒 当 たりのコンテキストスイッチ free 空 きメモリ us ユーザ 時 間 buff バッファメモリ sy システム 時 間 cache キャッシュメモリ id アイドル 時 間 si スワップイン wa 入 出 力 待 ち 時 間 so スワップアウト st ゲストOSがCPUを 割 り 当 ててもらえなかった 時 間 bi 受 け 取 ったブロック LPI-Japan All rights reserved. 7

8 リソース 利 用 率 の 把 握 top システムリソースの 使 用 状 況 やプロセスの 実 行 状 態 iostat CPUの 利 用 状 況 とディスクの 入 出 力 sar ディスク 関 連 ネットワーク 関 連 メモリとスワップ 関 連 の 情 報 sysstatパッケージに 含 まれている free メモリの 使 用 率 LPI-Japan All rights reserved. 8

9 主 題 201:Linuxカーネル カーネルの 構 成 要 素 Linuxカーネルのコンパイル カーネル 実 行 時 における 管 理 とトラブルシューティング 4 LPI-Japan All rights reserved. 9

10 Active kernel releases カーネルの 情 報 およびソースダウンロード 先 カーネルのバージョン Prepatch メインラインカーネルプレリリース 版 Mainline メインラインツリー すべての 新 機 能 が 導 入 される Stable メインラインカーネルが 解 放 された 後 それを 安 定 と する Longterm 長 期 保 守 のカーネルリリース 重 要 なバグが 修 正 さ れる LPI-Japan All rights reserved. 10

11 カーネルの 再 構 築 1. 必 要 なパッケージをインストール yum install gcc kernel-devel kernel-headers ncurses-devel 2. カーネルソースを 入 手 cd /usr/src wget ftp://ftp.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/linux tar.xz xz dv linux tar.xz tar xvf linux tar 3. カーネルのカスタマイズ cp /boot/config el5./.config make menuconfig 3. コンパイル make bzimage 4. カーネルモジュールのインストール make modules_install 5. カーネルのインストール make install 現 在 のカーネルソース 新 しい 設 定 を 組 み 込 む menuconfigを 起 動 す るため 必 要 以 前 のカーネルの 設 定 を 引 き 継 ぐ LPI-Japan All rights reserved. 11

12 カーネルパラメータ カーネルパラメータの 調 整 カーネルの 動 作 をチューニング パケットの 転 送 を 有 効 にする(ルータ 機 能 ) echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward sysctlコマンド sysctl w net.ipv4.ip_forward =1 ( 再 起 動 するとこれは 無 効 になる) 設 定 方 法 再 起 動 しても 有 効 にするためには/etc/sysctl.confに 記 述 する net.ipv4.ip_forward =1 LPI-Japan All rights reserved. 12

13 主 題 202:システムの 起 動 SysV-initシステムの 起 動 をカスタマイズする システムのリカバリ その 他 のブートローダ 2 SYSLINUX:FATファイルシステムからカーネルを 起 動 する ISOLINUX:ISO9660ファイルシステムからカーネルを 起 動 する PXELINUX:PXEを 使 用 してネットワークブートをする (Preboot execution Environment) LPI-Japan All rights reserved. 13

14 起 動 スクリプト /etc/ /etc/init.d/ httpd /etc/rc[0-6].d/ ( 起 動 スクリプト) ランレベルごとに ディレクトリがある シンボリックリンク S85httpd Sで 始 まる:ランレベルのときサービスがスタート Kで 始 まる:ランレベルのときサービスが 終 了 数 字 : 小 さい 数 字 から 順 に 実 行 LPI-Japan All rights reserved. 14

15 サービスの 制 御 現 状 のサービスを 制 御 /etc/init.d/ - /etc/init.d/httpd start Apacheの 起 動 次 回 起 動 時 のサービスを 制 御 (CentOS) chkconfig httpd on chkconfig --list httpd Debianの 場 合 update-rc.d, sysv-rc-conf OpenSUSEの 場 合 insserv Linux 起 動 時 にApacheの 起 動 サービスの 起 動 確 認 LPI-Japan All rights reserved. 15

16 主 題 203:ファイルシステムとデバイス Linuxファイルシステムを 操 作 する Linuxファイルシステムの 保 守 3 S.M.A.R.T.(Self-Monitoring,Analyis and Rporting Technology System) ハードディスクに 組 み 込 まれている 自 己 診 断 機 能 のこと Btrfs(B-tree file system):linux 向 けに 開 発 中 のファイルシステム ファイルシステムを 作 成 してオプションを 構 成 する 2 LPI-Japan All rights reserved. 16

17 スワップ 領 域 の 利 用 # dd if=/dev/zero of=/tmp/swapfile bs=1m count=10 # mkswap /tmp/swapfile Setting up swapspace version 1, size = kb # swapon /tmp/swapfile # swapon -s スワップ 領 域 の 確 認 /dev/zero 内 容 が 何 もないファイル Filename Type Size Used Priority /dev/sda3 partition /tmp/swapfile file LPI-Japan All rights reserved. 17

18 オートマウント オートマウントとは? 指 定 したディレクトリにアクセスすると 自 動 的 にマウントする 設 定 ファイル /etc/auto.master 1 2 1マウントベース(ディレクトリがないときは 作 成 する) /mnt/auto /etc/auto.sda5 2マップファイルのパス マップファイル(/etc/auto.sda5) 1 sda fstype=ext3,rw :/dev/sda5 1マウントベースの 下 に 置 かれるディレクトリ 2マウントオプション 3デバイスファイル 名 オートマウントの 実 行 #/etc/init.d/autofs start (auto.masterを 変 更 したらautomountデーモンを 再 起 動 する) 確 認 :/mnt/auto/sda5に 移 動 する LPI-Japan All rights reserved. 18

19 主 題 204: 高 度 なストレージ 管 理 RAIDを 構 成 する 記 憶 装 置 へのアクセス 方 法 を 調 整 する 2 iscsi(internet Small Computer System Interface) TCP/IP 上 でSCSIプロトコルを 利 用 可 能 にする 仕 組 み 安 価 にSANを 構 築 できる 論 理 ボリュームマネージャ 3 LPI-Japan All rights reserved. 19

20 パーティションタイプの 設 定 # fdisk /dev/sdb コマンド (m でヘルプ): t 領 域 番 号 (1-4): 1 システムタイプ 変 更 16 進 数 コード (L コマンドでコードリスト 表 示 ): fd 8e : LVM fd : RAID コマンド (m でヘルプ): p パーティション 確 認 Disk /dev/sdb: 21.4 GB, bytes 255 heads, 63 sectors/track, 2610 cylinders Units = cylinders of * 512 = bytes ここはレベル1の 内 容 です Device Boot Start End Blocks Id System /dev/sdb fd Linux raid autodetect /dev/sdb fd Linux raid autodetect /dev/sdb fd Linux raid autodetect LPI-Japan All rights reserved. 20

21 論 理 ボリュームマネージャ(LVM) 物 理 ボリューム (PV) ボリューム グループ (VG) 論 理 ボリューム (LV) 250MB sdc1 束 ねる sdc1 切 り 出 す 200MB 250MB 論 理 ボリューム 名 :lv01 sdc2 sdc2 ボリュームグループ 名 :vg01 LPI-Japan All rights reserved. 21

22 LVMの 構 成 # pvcreate /dev/sdc1 /dev/sdc2 物 理 ボリューム 作 成 # vgcreate vg01 /dev/sdc1 /dev/sdc2 ボリュームグループ 作 成 # lvcreate -L 200M -n lv01 vg01 論 理 ボリューム 作 成 # mkfs -t ext3 /dev/vg01/lv01 ファイルシステム 作 成 # mount -t ext3 /dev/vg01/lv01 /mnt マウント 論 理 ボリュームの 確 認 #lvdisplay /dev/vg01/lv01 LPI-Japan All rights reserved. 22

23 RAID ソフトウェアRAID(LinuxがRAIDを 管 理 ) /dev/sdb1 /dev/sdb2 /dev/sdb3 250MB 250MB 250MB /dev/md0 (RAID 1) 250MB 予 備 LPI-Japan All rights reserved. 23

24 RAIDの 構 成 # mdadm -C /dev/md0 --level=1 --raid-devices=2 --spare-devices 1 /dev/sdb1 /dev/sdb2 /dev/sdb3 mdadm: array /dev/md0 started. # cat /proc/mdstat Personalities : [raid1] md0 : active raid1 sdb3[2](s) sdb2[1] sdb1[0] blocks [2/2] [UU] RAID1を 作 成 RAIDアレイmd0 RAIDアレイを 確 認 unused devices: <none> # mdadm --query /dev/md0 RAIDアレイmd0の 状 態 を 確 認 /dev/md0: MiB raid1 2 devices, 1 spare. Use mdadm --detail for more detail. /dev/md0: No md super block found, not an md component. LPI-Japan All rights reserved. 24

25 主 題 205:ネットワーク 構 成 基 本 的 なネットワーク 構 成 高 度 なネットワーク 構 成 ネットワークの 問 題 を 解 決 する 4 LPI-Japan All rights reserved. 25

26 tcpdumpの 実 行 例 # tcpdump icmp tcpdump: verbose output suppressed, use -v or -vv for full protocol decode listening on eth0, link-type EN10MB (Ethernet), capture size 96 bytes 01:50: IP > : ICMP echo request, id 1, seq 1, length 40 01:50: IP > : ICMP echo reply, id 1, seq 1, length から 宛 にpingを 実 行 している echo requestを 行 い echo replyが 返 ってくる LPI-Japan All rights reserved. 26

27 主 題 206:システムの 保 守 ソースからプログラムをmakeしてインストールする バックアップ 操 作 システム 関 連 の 問 題 をユーザに 通 知 する 1 LPI-Japan All rights reserved. 27

28 ソースからインストール Apacheソースのダウンロード $wget 1. $tar xzvf httpd tar.gz 2. $cd httpd インストール 環 境 の 調 査 Makefileの 生 成 3. $./configure 4. $make コンパイル 5. #make install インストール インストール 時 は root 権 限 が 必 要 LPI-Japan All rights reserved. 28

29 ユーザへの 通 知 ユーザーへの 通 知 /etc/issue ログイン 前 にシステム 情 報 やメッセージを 表 示 /etc/motd ログイン 後 にメッセージを 表 示 wall ログイン 中 のユーザへ 通 知 /etc/issue CentOS release 5.8 Kernel el5 on an i686 centos login: root Password: /etc/motd Last login: Wed Sep 30 20:54: from System maintenance: Jun 30 22:00-23:00 LPI-Japan All rights reserved. 29

30 202 試 験 LPI-Japan All rights reserved. 30

31 主 題 207:ドメインネームサーバ DNSサーバの 基 本 的 な 設 定 DNSゾーンの 作 成 と 保 守 DNSサーバを 保 護 する 2 LPI-Japan All rights reserved. 31

32 DNSの 基 本 名 前 解 決 の 種 類 正 引 き:ホスト 名 IPアドレス 逆 引 き:IPアドレス ホスト 名 BIND ver9 DNSサーバーのアプリケーション ゾーン centos.example.net centos.example.net DNSサーバーが 管 理 する 名 前 空 間 の 範 囲 ( 例 :example.net) FQDN(Fully Qualified Domain Name: 完 全 修 飾 ドメイン 名 ) ホスト 名 +ドメイン 名 の 形 式 で 表 す インストール #yum install bind bind-chroot chrootを 使 用 する 場 合 LPI-Japan All rights reserved. 32

33 BINDの 設 定 ファイル / (ルート) chrootを 使 用 すると /var/named/chrootがルートになる /etc/ named.conf 管 理 するゾーン BINDの 基 本 設 定 な どを 記 述 /var/named ゾーンファイルの 置 き 場 所 example.net.zone 正 引 き 設 定 in-addr.arpa 逆 引 き 設 定 そのほか ループバック 用 ファイル ルートDNSサーバ 用 ファイルが 必 要 LPI-Japan All rights reserved. 33

34 named.confの 設 定 例 /etc/namedの 基 本 設 定 と 管 理 するゾーンを 記 述 設 定 例 options { directory "/var/named"; }; zone "example.net" { type master; 管 理 するゾーン file "example.net.zone"; }; zone in-addr.arpa" { type master; file in-addr.arpa"; }; ゾーンファイルのディレクトリ 正 引 きゾーンファイルの 名 前 逆 引 きゾーンファイルの 名 前 LPI-Japan All rights reserved. 34

35 ゾーンファイル( 正 引 き) 設 定 例 :/var/named/example.net.zone $TTL IN SOA centos.example.net. root.example.net. ( ゾーン 名 DNSサーバのホスト ) 管 理 者 のメールアドレス シリアル 値 スレーブサーバに 対 する 設 定 IN NS centos.example.net. IN MX 10 mail.example.net. DNSサーバ メールサーバ プリファレンス 値 : 優 先 度 centos IN A www IN CNAME centos.example.net. ホストのIPアドレスを 指 定 別 名 LPI-Japan All rights reserved. 35

36 ゾーンファイル( 逆 引 き) 設 定 例 :/var/named/ in-addr.arpa $TTL IN SOA centos.example.net. root.example.net. ( ) IN NS centos.example.net. 128 IN PTR centos.example.net. 逆 引 き 設 定 in-addr.arpa となる LPI-Japan All rights reserved. 36

37 TSIG dnssec-keygenで 鍵 を 生 成 dnssec-keygen -a HMAC-MD5 -b 512 -n HOST example.net 生 成 した 鍵 により スレーブサーバーを 認 証 設 定 例 マスターサーバーのnamed.conf key "example.net" { algorithm hmac-md5; secret "n2w xgujhugdacyg=="; ]; options { allow-transfer { key example.net; }; }; zone "example.net" { type master; file "example.net.zone"; }; スレーブサーバーのnamed.conf key "example.net" { algorithm hmac-md5; secret "n2w xgujhugdacyg=="; ]; server { keys "example.net"; ]; zone "example.net" { type slave; file "example.net.zone"; masters { ; }; }; LPI-Japan All rights reserved. 37

38 主 題 208:Webサービス Apacheの 基 本 的 な 設 定 HTTPS 向 けのApacheの 設 定 キャッシュプロキシとしてのSquidの 実 装 WebサーバおよびリバースプロキシとしてのNginxの 実 装 2 LPI-Japan All rights reserved. 38

39 Apache httpd Webサーバー 用 アプリケーション 設 定 ファイル /etc/httpd/conf/httpd.conf ディレクティブ 名 値 という 形 で 設 定 設 定 例 :/etc/httpd/conf/httpd.conf ServerRoot /etc/httpd 設 定 ファイルの 起 点 となるディレクトリ Listen 80 待 ち 受 けポート 番 号 ServerAdmin 管 理 者 のメールアドレス DocumentRoot /var/www/html htmlファイルを 置 く 場 所 LPI-Japan All rights reserved. 39

40 UserDir ユーザーごとにページ 公 開 領 域 を 設 定 設 定 /etc/httpd/conf/httpd.conf ファイル 内 <IfModules mod_usermod.c> UserDir public_html </IfModule> /home/centuser(ホームディレクトリ) アクセス 権 を755にしておく public_html 名 /~ユーザ 名 / でアクセス index.html ( 例 )http://www.example.com/~centuser/ LPI-Japan All rights reserved. 40

41 ディレクトリごとの 設 定 情 報.htaccessというファイルに 設 定 を 記 述 し ディレクトリごと 設 定 を 上 書 き することができる 設 定 可 能 な 範 囲 はAllowOverrideで 許 可 されている 範 囲 /etc/httpd/conf/httpd.confに 記 述 <Directory /home/*/public_html/> /home/centuser(ホームディレクトリ) AllowOverride AuthConfig Indexes </Directory> AccessFileName.htaccess public_html.htaccess AuthConfig: 認 証 を 有 効 にする Indexes:DirectoryIndexを 有 効 基 本 認 証 DirectoryIndex index.html index.htm AuthType Basic AuthName Enter Password AuthUserFile /etc/httpd/conf/.htpasswd Require valid-user LPI-Japan All rights reserved. 41

42 HTTPSの 設 定 opensslを 利 用 する 事 前 の 設 定 1 公 開 鍵 と 暗 号 鍵 を 作 成 2 証 明 書 発 行 要 求 書 を 認 証 局 (CA)へ 送 る 3 認 証 局 からサーバ 証 明 書 を 受 け 取 る 4 サーバ 証 明 書 をWebサーバに 設 定 する 自 分 自 身 でCAを 作 成 して 自 分 自 身 で 証 明 書 を 発 行 することもでき る( 自 己 署 名 証 明 書 ) SSLのモジュールをインストールしておく #yum install mod_ssl LPI-Japan All rights reserved. 42

43 SSLの 設 定 /etc/httpd/conf.d/ssl.confに 設 定 LoadModules ssl_module modules/mod_ssl.so Listen 443 <VirtualHost _default_:443> ErrorLog logs/ssl_error_log TransferLog logs/ssl_access_log LogLevel warn SSLEngine on SSLProtocol all -SSLv2 SSLでアクセスするとき のポート 番 号 SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/localhost.crt SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/localhost.key </VirtualHost> サーバ 証 明 書 サーバ 秘 密 鍵 LPI-Japan All rights reserved. 43

44 squid Webプロキシ キャッシュサーバー 設 定 ファイル:/etc/squid/squid.conf http_accessディレクティブで 許 可 されていないと 接 続 できない aclディレクティブで 接 続 元 アドレスなどを 指 定 設 定 例 acl mynetwork src / http_access allow mynetwork aclで 自 身 のネットワークを 設 定 自 身 のネットワークから 接 続 を 許 可 squidの 起 動 /etc/init.d/squid start LPI-Japan All rights reserved. 44

45 Nginx Webサーバおよびリバースプロキシサーバ 等 の 機 能 がある Apacheよりパフォーマンスが 高 い Apacheほど 高 機 能 ではない Apacheは 高 機 能 だが 使 用 しない 機 能 が 多 いとも 言 える リバースプロキシとは サイト HTTPリクエスト HTTPレスポンス 要 求 転 送 クライアント リバース プロキシサーバ Webサーバ (バックエンド) LPI-Japan All rights reserved. 45

46 Nginxの 設 定 例 Webサーバとして 動 作 させる 場 合 設 定 ファイル:/etc/nginx/nginx.conf(パッケージからインストール) 設 定 例 server { listen 80; 待 ち 受 けポート 番 号 server_name centos.example.net; } location / { root /usr/share/nginx/html; index index.html index.htm; } DirectoryIndexと 同 じ 適 用 DocumentRootと 同 じ LPI-Japan All rights reserved. 46

47 Nginxの 設 定 例 リバースプロキシとして 動 作 させる 場 合 設 定 ファイル:/etc/nginx/nginx.conf 設 定 例 server{ server_name.example.net; root /home/eample.com/www; ( 省 略 ) location / { proxy_pass } } バックエンドのWebサーバ LPI-Japan All rights reserved. 47

48 主 題 209:ファイル 共 有 Sambaサーバの 設 定 NFSサーバの 設 定 3 LPI-Japan All rights reserved. 48

49 Samba Windowsネットワークにおけるファイルサーバー 機 能 を 提 供 サービス smbd nmbd winbindd 設 定 ファイル /etc/samba/smb.conf smb.confの 構 文 にミスがないか 確 認 testparm Sambaユーザの 追 加 #pdbedit a centuser smbclientで 接 続 を 確 認 する #smbclient U centuser //samba3/public //netbios 名 / 公 開 ディレクトリ LPI-Japan All rights reserved. 49

50 Sambaの 設 定 例 設 定 例 :/etc/smb.conf workgroup = workgroup netbios name = samba3 ワークグループ 名 netbios 名 hosts allow = アクセス 制 御 [public] comment = Public Stuff browseable = Yes path = /home/samba/public public = yes writable = yes 共 有 するディレクトリの 設 定 LPI-Japan All rights reserved. 50

51 NFS UNIX / Linuxネットワークにおけるファイルサーバー 機 能 を 提 供 インストール #yum install nfs-utils nfs-utils-lib portmap サービス portmap nfsd mountd 起 動 方 法 1 /etc/init.d/portmap start 2 /etc/init.d/nfs start 設 定 ファイル /etc/exports ユーザー 管 理 クライアント 側 でログインしたUIDを 利 用 必 ずportmapから 起 動 する クライアントもportmapを 起 動 LPI-Japan All rights reserved. 51

52 NFSの 設 定 と 接 続 設 定 例 :/etc/exports /share / (rw) 公 開 するディレクトリ 公 開 するクライアントのネットワーク クライアントからの 接 続 #mount t nfs centos:/share /mnt/nfs/share /mnt centos /share nfs NFSクライアント NFSサーバ マウントする share LPI-Japan All rights reserved. 52

53 主 題 210:ネットワーククライアントの 管 理 DHCPの 設 定 PAM 認 証 LDAPクライアントの 利 用 方 法 OpenLDAPサーバの 設 定 4 LPI-Japan All rights reserved. 53

54 DHCPサーバ1 設 定 ファイル:/etc/dhcpd.conf ファイルは/usr/share/doc/dhcp*/dhcp.conf.sampleをコピーして 使 用 ddns-update-style interim; ignore client-updates; subnet netmask { option routers ; option subnet-mask ; option domain-name example.net"; option domain-name-servers ; デフォルトゲートウェイ サブネットマスク ドメイン 名 DNSサーバ } range ; default-lease-time 21600; max-lease-time 43200; デフォルトリース 期 間 最 大 リース 期 間 割 当 て 可 能 な IPアドレスの 範 囲 LPI-Japan All rights reserved. 54

55 DHCPサーバ2 固 定 のIPアドレスを 割 当 てる subnet netmask { host debian6 { hardware ethernet 00:0C:29:96:EE:5D; fixed-address ; } } MACアドレス 固 定 のIPアドレス DHCPサーバの 起 動 /etc/init.d/dhcpd start LPI-Japan All rights reserved. 55

56 PAM PAM(Pluggable Authentication Modules) 各 アプリケーションに 認 証 機 能 を 提 供 /etc/pam.d/ディレクトリに 各 種 アプリケーション 用 の 設 定 ファイルが 用 意 されている su FTP SSH POP3 IMAP PAMライブラリー モジュール モジュール モジュール モジュール モジュール ユーザ 情 報 LPI-Japan All rights reserved. 56

57 PAMの 設 定 設 定 例 :/etc/pam.d/su auth sufficient pam_rootok.so 1 auth required pam_wheel.so use_uid 2 auth include system-auth 3 モジュールタイプ コントロール モジュールのパス 引 数 コントロール sufficient:モジュールの 実 行 に 成 功 すると 上 位 でrequiredがすべて 成 功 であれば 認 証 成 功 required:モジュールの 実 行 に 失 敗 したら 同 じタイプのモジュールの 実 行 がすべて 完 了 した 時 点 で 認 証 を 拒 否 1 rootユーザは 認 証 なしでsuできる 2 wheelグループに 所 属 するユーザはsuでrootになるとき 認 証 する その 他 のユーザはrootになるのを 認 証 が 拒 否 3 wheelのユーザだけsystem-authが 認 証 する 1から3まで 順 に 実 行 していく LPI-Japan All rights reserved. 57

58 LDAP 標 準 仕 様 のディレクトリサービス 識 別 名 (DN:Distinguished Name) 例 dn: cn=suzuki Ichiro, ou=people, dc=example, dc=net 相 対 識 別 名 (RDN:Relative Distinguished Name) 例 cn=suzuki Ichiro 設 定 ファイル : /etc/openldap/slapd.conf dc=net dc:ドメイン 要 素 dc=example ou=people ou=develop cn: 組 織 単 位 名 cn=suzuki Ichiro cn=yamada Taro cn: 一 般 名 LPI-Japan All rights reserved. 58

59 LDIF 形 式 とエントリの 追 加 LDIF(LDAP Data Interchange Format) 形 式 : sample.ldif dn: cn=takahashi Jiro, ou=people, dc=example, dc=net objectclass: person cn: Takahashi Jiro sn: Takahashi sample.ldif telephonenumber: エントリの 追 加 #ldapadd x D cn=manager, dc=example, dc=net W f sample.ldif LPI-Japan All rights reserved. 59

60 LDAPのコマンド クライアントコマンド ldapadd エントリの 追 加 ldapsearch ldapmodify ldapdelete ldappasswd エントリを 検 索 する エントリを 変 更 する エントリを 削 除 する エントリのパスワードを 変 更 する 管 理 コマンド slapadd エントリの 追 加 slapcat slappasswd slapindex slaptest データをLDIF 形 式 で 出 力 パスワード 値 を 生 成 する インデックスを 再 構 築 する slapd.confを 構 文 テスト LPI-Japan All rights reserved. 60

61 主 題 211: 電 子 メールサービス 電 子 メールサーバの 使 用 ローカルの 電 子 メール 配 信 を 管 理 する リモートの 電 子 メール 配 信 を 管 理 する 2 Sendmailの 比 率 が 減 LPI-Japan All rights reserved. 61

62 メールシステム MTA (Mail Transfer Agent) : メールの 転 送 Sendmail, Postfix, qmail MDA (Mail Delivery Agent) : メールの 配 信 Procmail MUA (Mail User Agent) : メールクライアント mailコマンド MRA( Mail Retrieval Agent ) : メール 受 信 サービス dovecot, courrier IMAP MTA MTA MDA ユーザの メールボックスへ MRA MUA MUA LPI-Japan All rights reserved. 62

63 postfix sendmailとの 互 換 性 と 意 識 しながら sendmail, qmailの 長 所 を 採 用 して 作 られたMTA 主 な 設 定 ファイル /etc/postfix/main.cf /etc/postfix/master.cf 関 連 ディレクトリ メールスプール - /var/spool/mail/ (メールボックス 形 式 1ユーザーにつき1ファイル) - ~/Maildir/ (メールディレクトリ 形 式 1 通 につき1ファイル) メールキュー - /var/spool/postfix/ (postfix) LPI-Japan All rights reserved. 63

64 postfixの 設 定 設 定 例 :/etc/postifx/main.cf myhostname = centos.example.net ホスト 名 mydomain = example.net ドメイン 名 myorigin = 以 降 に 補 完 する 名 前 inet_interfaces = all 接 続 を 待 ち 受 けるインターフェース mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain 宛 先 として 使 用 できる 名 前 mynetwork = /24, /8 メールを 中 継 するクライアント home_mailbox = Maildir/ メールディレクトリ 形 式 の 配 送 先 mailbox_command = /usr/bin/procmail MDAの 設 定 LPI-Japan All rights reserved. 64

65 Procmail 定 義 したレシピに 従 い メール 配 送 を 行 うMDA レシピファイル ~/.procmailrc /etc/procmailrc ~/.procmailrcの 記 述 例 PATH=/bin:/usr/bin:/usr/sbin MAILDIR=$HOME/Maildir/ LOGFILE=$HOME/.procmaillog DEFAULT=$MAILDIR ユーザごとに 設 定 システム 全 体 に 設 定 レシピの 記 述 ルール :0 フラグ * 条 件 アクション :0 * ^Subject:.*SPAM.* /dev/null レシピ (フィルタリングのルール) Subjectに SPAM という 記 述 があると メールを 破 棄 する LPI-Japan All rights reserved. 65

66 主 題 212:システムのセキュリティ ルータを 構 成 する FTPサーバの 保 護 セキュアシェル (SSH) セキュリティ 業 務 OpenVPN 2 LPI-Japan All rights reserved. 66

67 FTPサーバの 保 護 vsftpdの 設 定 /etc/vsftpd/vsftpd.conf 設 定 例 local_enable=yes write_enable=yes ローカルユーザのログインを 許 可 書 き 込 みを 許 可 anonymous_enable=yes anon_upload_enable=yes anon_mkdir_write_enable=yes 起 動 /etc/init.d/vsftpd start 匿 名 FTPを 許 可 匿 名 FTPのアップロードを 許 可 匿 名 FTPによるディレクトリ 作 成 を 許 可 LPI-Japan All rights reserved. 67

68 OpenVPN 通 信 するホスト 間 を 暗 号 化 して セキュアな 通 信 を 実 現 デフォルトのポート 番 号 :1194 サーバ 用 設 定 ファイル /etc/openvpn/server.conf 設 定 例 server push route push dhcp-options DNS この 他 にもSSLの 設 定 をする 必 要 があります VPNクライアントに 割 り 当 てる 範 囲 クライアントに 経 路 情 報 を 設 定 クライアントにDNSサーバを 設 定 クライアント 用 設 定 ファイル /etc/openvpn/client.conf 設 定 例 remote サーバのIPアドレス ポート 番 号 を 指 定 LPI-Japan All rights reserved. 68

69 参 考 資 料 Linux 教 科 書 LPICレベル2 version4 対 応 リナックスアカデミー 中 島 能 和 ( 著 ), 濱 野 賢 一 朗 ( 監 修 ) 2014/5/10 発 行 出 版 社 : 翔 泳 社 597ページ 定 価 4,320 円 ISBN-10: / ISBN-13: 徹 底 攻 略 LPI 問 題 集 Level2/Version 4 対 応 中 島 能 和 ( 著 ), ソキウス ジャパン ( 編 集 ) 2014/4/4 発 行 出 版 社 :インプレスジャパン 360ページ 定 価 3,456 円 ISBN-10: / ISBN-13: Linux 教 科 書 LPIC レベル3 中 島 能 和 ( 著 ), 高 橋 基 信 ( 著 ), 濱 野 賢 一 朗 ( 著 ) 単 行 本 (ソフトカバー): 480ページ 出 版 社 : 翔 泳 社 (2010/2/19) 言 語 : 日 本 語 ISBN-10: ISBN-13: 徹 底 攻 略 LPI 問 題 集 Level3 中 島 能 和 ( 著 ), ソキウス ジャパン ( 編 集 ) 単 行 本 : 256ページ 出 版 社 : インプレスジャパン (2008/4/24) 定 価 3,360 円 ISBN-10: ISBN-13: Linuxサーバー 構 築 標 準 教 科 書 (Ver2.0.1) 詳 しくは 下 記 URLで 発 行 :エルピーアイジャパン LPI-Japan All rights reserved. 69

70 質 疑 応 答 についてはお 気 軽 にお 声 掛 けください ご 清 聴 ありがとうございました LPI-Japan All rights reserved. 70

71 スキルブレインは 法 人 向 けに 各 種 研 修 をご 提 供 しています LPI-Japan All rights reserved. 71

72 経 験 スキルともに 豊 富 な 講 師 陣 が 技 術 や 資 格 取 得 をサポート 三 浦 一 志 サーバ 管 理 者 として8 年 以 上 の 実 務 経 験 を 積 み 講 師 としても10 年 以 上 のキャリアを 持 つ 法 人 向 けにLPIC 研 修 Linuxサーバ 構 築 セキュリティ 研 修 やITIL 研 修 を 主 として 担 当 ITIL 認 定 講 師 情 報 セキュリティスペシャリスト 担 当 講 習 Linux/UNUX LPIC 試 験 対 策 セキュリティ Java PHP OSS-DB HTML5 河 原 木 忠 司 Linux Windowsを 使 ったインフラ 環 境 の 構 築 運 用 セキュアなインターネットサーバーの 構 築 など 企 業 官 公 庁 向 けの 技 術 研 修 を 担 当 MCT(マイクロソフト 認 定 トレーナー) VoIP 認 定 講 師 担 当 講 習 Linux Windows VoIP セキュリティ 仮 想 化 LPIC 試 験 対 策 OSS-DB 大 崎 茂 OSS 研 修 専 任 講 師 として 大 手 電 機 メーカー 通 信 キャリア 大 手 プロバイダー 等 IT 企 業 の LPIC 対 策 研 修 ならびにOSSを 中 心 とした 技 術 研 修 などを 専 門 に 担 当 担 当 講 習 Linux C 言 語 PHP Jaxa Ajax LAMP 関 連 LPIC 試 験 対 木 村 祐 ITILV3 Expert ITILV2 Manager ISO20000 Consultant/Manager 担 当 講 習 ITILファウンデーション ITILV2 OSA RCV SOA PPO EXIN 認 定 インストラクター ITILエキスパート ITILプラクティショナー LPI-Japan All rights reserved. 72

LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで

LPIC レベル2の 概 要 小 規 模 から 中 規 模 のネットワークシステムを 管 理 できること Linux UNIX Windowsが 混 在 する 小 規 模 なネットワークの 設 計 運 用 保 守 ができ 安 定 かつ 安 全 な 稼 働 を 維 持 し トラブルシューティングがで ~クラウドサービス 時 代 を 支 えるOSS/Linux 人 材 育 成 ~ ス キ ル ブ レ イ ン 株 式 会 社 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー LPI-Japanアカデミック 認 定 校 スキルブレイン 株 式 会 社 インストラクター 三 浦 一 志 LPI-Japan 2015. All rights reserved. LPIC レベル2の 概 要 小 規 模

More information

Microsoft PowerPoint - 201104_L2セミナー資料 [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 201104_L2セミナー資料 [互換モード] スキルブレイン 株 式 会 社 LPI-Japan 主 催 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー 2010/10/25 LPI-Japanアカデミック 認 定 校 スキルブレイン 株 式 会 社 インストラクター 河 原 木 忠 司 LPI-Japan 2010. All rights reserved. Agenda セミナー 試 験 概 要 201 試 験 のポイント 202 試

More information

ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアル 1. 基 本 設 定 セキュア Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 ないます 基 本 設 定 サーバー 名 管 理 者 メールアドレス を 入 力 します 設 定 する ボタンをクリックして 設 定 を 終 了 します root ユーザーはポート 番 号 を 変 更 することもできます 詳 細 設 定 セキュア Web サーバーを 通 して 公 開 する ユーザーのディレクトリを 設

More information

 <基礎領域>

 <基礎領域> 1. 科 目 コード 1223 2. 科 目 名 情 報 ネットワーク 特 別 実 験 1(Advanced Experiments in Information Network 1) 3. 担 当 教 員 赤 松 徹 (Toru AKAMATSU) 4. 開 講 期 秋 1 期 (( 昼 ) 火 曜 4-5 時 限 金 曜 4-5 時 限 ( 夜 ) 火 曜 6-7 時 限 金 曜 6-7 時 限

More information

セキュリティに 考 慮 したクラウドサーバの 構 築 太 田 諭 之 静 岡 大 学 技 術 部 情 報 支 援 部 門 1. はじめに クラウドコンピューティングを 用 いた 技 術 の 進 歩 により 手 元 にサーバが 無 くてもクラウドサーバを 用 い て 手 軽 に 情 報 発 信 が 容

セキュリティに 考 慮 したクラウドサーバの 構 築 太 田 諭 之 静 岡 大 学 技 術 部 情 報 支 援 部 門 1. はじめに クラウドコンピューティングを 用 いた 技 術 の 進 歩 により 手 元 にサーバが 無 くてもクラウドサーバを 用 い て 手 軽 に 情 報 発 信 が 容 SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title セキュリティに 考 慮 したクラウドサーバの 構 築 Author(s) 太 田, 諭 之 Citation 技 術 報 告. 19, p. 83-86 Issue Date 2014-03-10 URL http://doi.org/10.14945/00008050

More information

wodeN

wodeN WODEN 仮 想 サーバの 作 成 と Nginx の 設 定 2016/02/02 更 新 香 川 研 究 室 内 容 1. 仮 想 サーバの 新 規 作 成... 2 2. 仮 想 サーバに 静 的 IP を 割 り 振 る... 3 3. 仮 想 サーバにコンソールでログインできるようにする... 5 4. Nginx の 設 定... 6 マニュアル 中 のコマンドの 先 頭 に # がついているならそれはスーパーユーザ

More information

スライド 1

スライド 1 LPIC Level2 技術解説無料セミナー ~LPIC Level2 試験に向けてのポイント解説 ~ 2016/09/4 LPI-Japan アカデミック認定校株式会社アイエスエイ KIMURA JUNYA LPI-Japan 2015. All rights reserved. 本日のアジェンダ 1. 始めに 2. 解説 ネットワーク DHCP DNS サーバ Apache Samba 3. 終わりに

More information

トートリンク インストールガイド

トートリンク インストールガイド ThothLink( トートリンク) インストールガイド オープンソース ソリューション テクノロジ( 株 ) 作 成 者 : 濱 野 司 作 成 日 : 2010 年 8 月 12 日 リビジョン: 1.4 目 次 1. はじめに 1.1 本 書 の 目 的... 1.2 前 提 条 件... 2. システム 要 件 2.1 ソフトウェア 要 件... 2.2 ハードウェア 要 件... 2.3

More information

ファイルシステム管理とLVM

ファイルシステム管理とLVM 2007 年 2 月 9 日 ( 金 ) LPIC スタートアップ 無 料 セミナー@ 東 京 ファイルシステム 管 理 とLVM リナックスアカデミー 学 校 長 濱 野 賢 一 朗 hamano@linuxacademy.ne.jp 本 ドキュメントは Linuxを 中 心 とするオープンソースコミュニティの 成 果 をもとに 作 成 されています 開 発 者 をはじめとする コミュニティの 皆

More information

変 更 履 歴 版 数 日 付 内 容 1.0 2016/01/15 初 版 作 成

変 更 履 歴 版 数 日 付 内 容 1.0 2016/01/15 初 版 作 成 Newtech SupremacyIII スペアドライブを 使 用 した RAID パーティションの 拡 張 手 順 第 1.0 版 2016/01/15 変 更 履 歴 版 数 日 付 内 容 1.0 2016/01/15 初 版 作 成 はじめに 本 書 に 含 まれる 内 容 は 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります 株 式 会 社 ニューテックは 本 書 に 記 載 された 製

More information

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx)

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx) option i-filter for D-SPA NTLM 認 証 - 基 本 設 定 説 明 資 料 デジタルアーツ 株 式 会 社 営 業 部 セールスエンジニア 課 NTLM 認 証 のメリット シングルサインオンによるWebアクセス 管 理 を 実 現! 認 証 サーバー 上 のグループ 情 報 を 用 いたルール 振 り 分 けも 可 能 ユーザー 追 加 削 除 時 などの 運 用 管

More information

(Microsoft PowerPoint - \213{\214\264\216\201\202\314\216\221\227\277.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \213{\214\264\216\201\202\314\216\221\227\277.ppt) ゼロからのLinux 基 礎 技 術 を 学 ぶ 株 式 会 社 びぎねっと 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 宮 原 徹 tmiyahar@begi.net 講 師 プロフィール 株 式 会 社 びぎねっと 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 日 本 仮 想 化 技 術 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEOでもある Linux オープンソースに 関 するIT 技 術 者

More information

Microsoft Word - マニュアル4.1J

Microsoft Word - マニュアル4.1J Yellow Dog Linux 4.1J 20060605 1. 2. 2.1 2.2 2.3 Mac OS X 2,4 Mac OS 9 2.5 3. Yellow Dog Linux 3.1 Welcome to Yellow Dog Linux 3.2 Language Selection 3.3 3.4 3.5 3.5.1 3.5.2 Disk Druid 3.5.3 3.6 3.7 3.8

More information

VPS では 通 常 はインスタンスが 1 個 です 停 止 と 再 起 動 を 選 択 できます CloudStack では インスタンスの 追 加 と 破 棄 の 機 能 を 利 用 することにより お 客 様 が 契 約 されているインスタンス 数 分 の 仮 想 サーバを 自 由 に 追 加

VPS では 通 常 はインスタンスが 1 個 です 停 止 と 再 起 動 を 選 択 できます CloudStack では インスタンスの 追 加 と 破 棄 の 機 能 を 利 用 することにより お 客 様 が 契 約 されているインスタンス 数 分 の 仮 想 サーバを 自 由 に 追 加 1. CloudStack( 管 理 画 面 )へのログイン CloudStack にログインしする 際 に ユーザ 名 とパスワードを 入 れます アカウント 発 行 時 のユーザ 名 とパスワードをご 利 用 ください ドメインは 空 欄 としてください 仮 想 サーバーのユーザ 名 とパスワードとは 異 なります KVM プランのお 客 様 : Xen プランのお 客 様 : VMWare プランのお

More information

World Wide Webの 始 まり CREN( 欧 州 合 同 原 子 核 研 究 機 構 )には 多 く の 科 学 者 が 訪 れ それぞれが 異 なる 文 書 シス テムを 使 っていた 情 報 の 共 有 が 大 きな 課 題 12/05/09 2

World Wide Webの 始 まり CREN( 欧 州 合 同 原 子 核 研 究 機 構 )には 多 く の 科 学 者 が 訪 れ それぞれが 異 なる 文 書 シス テムを 使 っていた 情 報 の 共 有 が 大 きな 課 題 12/05/09 2 第 8 回 WWW 動 的 コンテンツ グループ6 西 尾 優 山 本 風 歌 尾 立 誠 弥 宇 野 則 文 藤 原 敏 明 12/05/09 1 World Wide Webの 始 まり CREN( 欧 州 合 同 原 子 核 研 究 機 構 )には 多 く の 科 学 者 が 訪 れ それぞれが 異 なる 文 書 シス テムを 使 っていた 情 報 の 共 有 が 大 きな 課 題 12/05/09

More information

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx

Microsoft Word - K_仮想共用サーバVer WEBサーバ_rev2.docx マイサーバーサービス 利 用 マニュアル (VPS 共 用 サーバー 用 Web サーバー 設 定 ) マイサーバーVPS compact RIMNET http://www.rim.or.jp/support/ Members Guide Book 2010/07 はじめに 本 利 用 マニュアルでは マイサーバーVPS compactのvps 共 用 サーバー 用 の Webサーバ の 設 定

More information

ExpressMail Professional

ExpressMail Professional ExpressMail Professional ご 紹 介 NEC 日 本 電 気 株 式 会 社 ExpressMail Professional とは NEC 独 自 開 発 メールサーバ 標 準 プロトコル 採 用 高 性 能 高 信 頼 性 高 可 用 性 拡 張 性 セキュリティ 機 能 Webブラウザによる 設 定 の 一 元 管 理 数 千 名 ~ 数 万 人 までの 大 規 模 な

More information

Microsoft Word - nvsi_100221jp_vdr_extended_partition.doc

Microsoft Word - nvsi_100221jp_vdr_extended_partition.doc Article ID: NVSI-100221JP Created: 2010/09/07 Revised: - VaultDR Offline で 大 きいディスクにリストアした 際 のディスクの 有 効 利 用 1. 概 要 VaultDR Offline でバックアップしたシステムで すでに 拡 張 パーティションが 作 成 されていたりするなどして パー ティションの 大 きさに 制 限 がされている

More information

コンテンツキャッシュを活用してWebサーバーの負荷を下げたい:IDCFクラウド活用マニュアル

コンテンツキャッシュを活用してWebサーバーの負荷を下げたい:IDCFクラウド活用マニュアル IDCFクラウド 活 用 マニュアル コンテンツキャッシュを 活 用 してWebサーバーの 負 荷 を 下 げたい コンテンツキャッシュを 活 用 してWebサーバーの 負 荷 を 下 げたい 目 次 (1) Webサーバー(オリジンサーバー)の 作 成 と 設 定... 3 (2) DNSの 設 定... 9 (3) コンテンツキャッシュの 設 定... 15 Column:HTTPSを 使 用

More information

Mac OS X Server Windows NTからの移行

Mac OS X Server Windows NTからの移行 Mac OS X Server Windows NT 10.4 apple Apple Computer, Inc. 2005 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Mac OS X Server Apple 1 Infinite Loop Cupertino CA 95014-2084 U.S.A. www.apple.com 163-1480 3 20

More information

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(VPS・PRO)

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(VPS・PRO) ビジネスサーバ シリーズ 設 定 マニュアル ~ VPS Pro.htaccess 編 ~ 本 マニュアルの 内 容 は webサービス 利 用 開 始 にあたっての 設 定 用 資 料 としてご 利 用 いただく ことを 目 的 としております 第 1.0 版 株 式 会 社 NTTぷらら 本 ご 案 内 に 掲 載 している 料 金 等 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んでおりません 2010

More information

手動操作によるパーティション作成方法 4. リストア方法 (3) システム情報の復元 の 3-2) の手順で sfdisk コマンドによるシステムのパーティション情報の復元に失敗する場合は fdisk コマンドにて手動でパーティションを作成してください 作成するパーティションのサイズは バックアップ

手動操作によるパーティション作成方法 4. リストア方法 (3) システム情報の復元 の 3-2) の手順で sfdisk コマンドによるシステムのパーティション情報の復元に失敗する場合は fdisk コマンドにて手動でパーティションを作成してください 作成するパーティションのサイズは バックアップ 本書は サポートポータルで公開している Express5800/R320c(RHEL6) システムディスクのバックアップリストア手順 ( コンテンツ ID: 3140101118) に掲載している システムのバックアップリストア手順書 の補足情報です システムディスクに 増設用 200GB SSD ( 型番 : N8850-052) を利用している環境で リストア実行時にパーティション作成に失敗して付録の

More information

1. はじめに Infinito PLUSのウェブサービスではBasic 認 証 (パスワード 認 証 )を 利 用 し 特 定 のファイルや ディレクトリーに 対 してアクセス 制 限 を 行 うことができます Basic 認 証 利 用 ガイドでは.htaccessiis ファイルを 使 用 し

1. はじめに Infinito PLUSのウェブサービスではBasic 認 証 (パスワード 認 証 )を 利 用 し 特 定 のファイルや ディレクトリーに 対 してアクセス 制 限 を 行 うことができます Basic 認 証 利 用 ガイドでは.htaccessiis ファイルを 使 用 し 1. はじめに Infinito PLUSのウェブサービスではBasic 認 証 (パスワード 認 証 )を 利 用 し 特 定 のファイルや ディレクトリーに 対 してアクセス 制 限 を 行 うことができます Basic 認 証 利 用 ガイドでは.htaccessiis ファイルを 使 用 した 認 証 方 法 について CONTROL PANELの 設 定 方 法 から 認 証 に 必 要

More information

Microsoft PowerPoint - 20120622.pptx

Microsoft PowerPoint - 20120622.pptx 情 報 セキュリティ 第 10 回 2012 年 6 月 22 日 ( 金 ) 1/25 本 日 学 ぶこと 本 日 の 授 業 を 通 じて インターネットにおける 通 信 を 暗 号 化 するソフトウェアについて 学 びます. HTTPSほかの 暗 号 化 を 支 える SSL について,その 構 成 や 運 用 方 法 などを 理 解 します. 安 全 なリモートログインを 実 現 する SSH

More information

DNS設定ツールご利用マニュアル

DNS設定ツールご利用マニュアル DNS 設 定 ツール 操 作 マニュアル 平 成 26 年 5 月 12 日 第 1.3 版 アルテリア ネットワークス 株 式 会 社 目 次 1. はじめに... 3 2. 動 作 環 境 と 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 2.1. 動 作 環 境... 3 2.2. 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 3. 開 始 と 終 了... 4 3.1. 開 始... 4 3.2.

More information

(Microsoft PowerPoint - 20110820OSC2011Nagoya-Samba-AD\230A\214g\202\314\202\267\202\327\202\304\201y\210\363\215\374\227p\201z.ppt)

(Microsoft PowerPoint - 20110820OSC2011Nagoya-Samba-AD\230A\214g\202\314\202\267\202\327\202\304\201y\210\363\215\374\227p\201z.ppt) Samba の Windows ドメイン 連 携 のすべて 日 本 Sambaユーザ 会 たかはしもとのぶ( 髙 橋 基 信 ) monyo@samba.gr.jp Windows ドメイン 連 携 で 実 現 できること 要 は Windowsドメインに 参 加 できること Sambaサーバ 上 のユーザ 認 証 をWindowsドメインに 委 任 できる WindowsドメインのユーザやグループをSambaサー

More information

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 代表取締役 チーフアーキテクト 小田切耕司

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社  代表取締役 チーフアーキテクト 小田切耕司 オープンソースで 実 現 する シングルサインオンとID 管 理 オープンソース ソリューション テクノロジ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 チーフアーキテクト 小 田 切 耕 司 Copyright 2013 Open Source Solution Technology Corporation All Rights Reserved. - 1 - オープンソース ソリューション テクノロジ(

More information

目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル... 4 3-1 ユーザ 認 証

目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル... 4 3-1 ユーザ 認 証 DNS アウトソーシング コントロールパネル 操 作 マニュアル Version 1.0 NTTPC コミュニケーションズ 2015/2/17 1 目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル...

More information

プレゼンタイトルを入力してください

プレゼンタイトルを入力してください 知 らなきゃ 損! 今 話 題 の 自 動 構 築 フレームワーク! 2013/9/14 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ オープンソース 技 術 開 発 センタ 喜 納 健 知 らなきゃ 損! 今 話 題 の 自 動 構 築 フレームワーク! Contents 1. システム 構 築 における 課 題 2. の 概 要 3. -Clientのデプロイ 方 法 知 らなきゃ 損! 今 話 題

More information

Part 1 Part 2 Part 3 Part 1 STEP 0 1 STEP 02 66 // options options { directory "/var/named/"; // zone zone "." { type hint; file "named.root"; // 0.0.127.in-addr.arpa zone zone "0.0.127.in-addr.arpa"

More information

( 目 次 ) 1. Basic 認 証 ご 利 用 ガイド... 3 1-1 はじめに...3 1-2 制 限 事 項... 3 1-3 サイト 初 期 設 定... 4 1-4.htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成... 5 1-5 認 証 画 面 について... 9 1

( 目 次 ) 1. Basic 認 証 ご 利 用 ガイド... 3 1-1 はじめに...3 1-2 制 限 事 項... 3 1-3 サイト 初 期 設 定... 4 1-4.htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成... 5 1-5 認 証 画 面 について... 9 1 KDDI ホスティングサービス (G120, G200) ブック BASIC 認 証 ご 利 用 ガイド (ご 参 考 資 料 ) rev.1.0 KDDI 株 式 会 社 1 ( 目 次 ) 1. Basic 認 証 ご 利 用 ガイド... 3 1-1 はじめに...3 1-2 制 限 事 項... 3 1-3 サイト 初 期 設 定... 4 1-4.htaccessiis.htpasswd

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

詳 しくは ユーザーズマニュアルの Web アクセス の 項 目 をご 覧 ください http://www.cc.tsukuba.ac.jp/wp/wp-content/uploads/usersmanual.pdf (2.1) 上 記 の 個 人 用 設 定 メニューにログインして Web アクセ

詳 しくは ユーザーズマニュアルの Web アクセス の 項 目 をご 覧 ください http://www.cc.tsukuba.ac.jp/wp/wp-content/uploads/usersmanual.pdf (2.1) 上 記 の 個 人 用 設 定 メニューにログインして Web アクセ 汎 用 レンタルサーバでのウェブページ 開 設 要 領 (2015.10.01) 1. 基 本 情 報 ここでは rose.cc.tsukuba.ac.jp というウェブサーバでの 例 を 用 いてご 説 明 します (このホスト 名 部 分 は 実 際 に 利 用 中 のサーバ 名 に 読 み 替 えてご 覧 ください ) 1.1. サイト 用 コンテンツの 設 置 場 所 (ドキュメントルート)

More information

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(Standard)

ビジネスサーバ設定マニュアル_.htaccess編(Standard) ビジネスサーバ シリーズ 設 定 マニュアル ~ Standard.htaccess 編 ~ 本 マニュアルの 内 容 は メールサービス 利 用 開 始 にあたっての 設 定 用 資 料 としてご 利 用 いただく ことを 目 的 としております 第 1.0 版 株 式 会 社 NTTぷらら 本 ご 案 内 に 掲 載 している 料 金 等 は 消 費 税 相 当 額 を 含 んでおりません 2010

More information

HDE Controller 3.5 ISP Edition

HDE Controller 3.5 ISP Edition HDE Controller 3.5 ISP Edition バーチャルドメインユーザーマニュアル もくじ 1. Web サーバー... 1 1. 基 本 設 定... 2 2. ディレクトリ 管 理... 4 3. ディレクトリ 追 加... 7 4. ディレクトリ 認 証 設 定... 9 5. ディスク 使 用 量 一 覧... 10 6. アクセスランキング... 11 2. セキュア Web

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

目 次 第 1 章 環 境 構 築... 4 1-1 システム 概 要... 4 1-2 ロードバランサ... 5 1-3 ジーンコードサーバー... 5 1-4 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 5 1-5 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 6 1-6 DNS.

目 次 第 1 章 環 境 構 築... 4 1-1 システム 概 要... 4 1-2 ロードバランサ... 5 1-3 ジーンコードサーバー... 5 1-4 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 5 1-5 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 6 1-6 DNS. インフラ 設 計 とシステム 運 用 ガイド 第 1 版 最 終 更 新 日 2016/03/31 目 次 第 1 章 環 境 構 築... 4 1-1 システム 概 要... 4 1-2 ロードバランサ... 5 1-3 ジーンコードサーバー... 5 1-4 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 5 1-5 コンテンツサーバー (PC サイトサーバー)... 6 1-6 DNS...

More information

利用者

利用者 Regional SNS クラウド 環 境 への 導 入 ガイド 2012 年 2 月 29 日 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 目 次 1. はじめに... 1 2. 導 入 環 境 及 び 前 提 条 件... 1 3. 導 入 準 備... 1 3.1. Windows 環 境 の 場 合... 1 3.2. Linux 環 境 の 場 合... 1 3.3. MOGOK

More information

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書 スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 仕 様 書 ( 第 1.0 版 2015 年 6 月 22 日 版 ) < 目 次 > スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 1. WAF オプション 概 要... 2 1.1. オプション 概 要... 2 1.2. オプション 特 徴... 2 2. WAF オプション 仕 様... 3 2.1. オプション 提 供 プラン...

More information

- 目 次 - 1. はじめに 2 2. サイト 初 期 設 定 2 3..htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成 4 3.1..htaccessiis の 記 述 方 法 4 3.1.1. 絶 対 パスの 調 べ 方 5 3.2..htpasswd の 記 述 方 法 6 4

- 目 次 - 1. はじめに 2 2. サイト 初 期 設 定 2 3..htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成 4 3.1..htaccessiis の 記 述 方 法 4 3.1.1. 絶 対 パスの 調 べ 方 5 3.2..htpasswd の 記 述 方 法 6 4 Basic 認 証 利 用 ガイド - 目 次 - 1. はじめに 2 2. サイト 初 期 設 定 2 3..htaccessiis.htpasswd ファイルの 作 成 4 3.1..htaccessiis の 記 述 方 法 4 3.1.1. 絶 対 パスの 調 べ 方 5 3.2..htpasswd の 記 述 方 法 6 4. リファレンス 7 1 1. はじめに パスワード 認 証 (Basic

More information

スライド 1

スライド 1 LPIC Level2技術解説無料セミナー LPIC Level2試験に向けての準備とポイント解説 2016/05/14 エスディーテック株式会社 末永貴一 自己紹介 エスディーテック株式会社 - 組込み機器向け UI/UX ソフトウェアの研究開発 http://www.sdtech.co.jp Linux 関連文章の執筆 LPIC Level2 1 回で合格必達テキスト + 問題集 LPI-Japan

More information

1. 基 本 設 定 Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 います 基 本 設 定 適 切 な サーバー 名 ポート 番 号 管 理 者 メールアドレス ドキュメントルート (Web サーバーを 通 じて 公 開 したいディレクトリ このディレクトリ 以 下 のファイ ルおよびディレク

1. 基 本 設 定 Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 います 基 本 設 定 適 切 な サーバー 名 ポート 番 号 管 理 者 メールアドレス ドキュメントルート (Web サーバーを 通 じて 公 開 したいディレクトリ このディレクトリ 以 下 のファイ ルおよびディレク 2-1. Web サーバー 1. 基 本 設 定 Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 います 基 本 設 定 適 切 な サーバー 名 ポート 番 号 管 理 者 メールアドレス ドキュメントルート (Web サーバーを 通 じて 公 開 したいディレクトリ このディレクトリ 以 下 のファイ ルおよびディレクトリが 公 開 されます)を 入 力 します または 選 択 ボタンをク

More information

目 次 1. 本 書 の 役 割... 1 2. 監 視 対 象 ノードの 登 録... 2 3.Agent のインストール... 7 3.1 Agent の 前 提 条 件 対 象 OS... 7 3.2 監 視 対 象 サーバへのログイン... 7 3.3 セットアップファイルのダウンロード..

目 次 1. 本 書 の 役 割... 1 2. 監 視 対 象 ノードの 登 録... 2 3.Agent のインストール... 7 3.1 Agent の 前 提 条 件 対 象 OS... 7 3.2 監 視 対 象 サーバへのログイン... 7 3.3 セットアップファイルのダウンロード.. App Bridge Monitor Linux Agent インストールガイド Ver.1.9.1 目 次 1. 本 書 の 役 割... 1 2. 監 視 対 象 ノードの 登 録... 2 3.Agent のインストール... 7 3.1 Agent の 前 提 条 件 対 象 OS... 7 3.2 監 視 対 象 サーバへのログイン... 7 3.3 セットアップファイルのダウンロード...

More information

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 会社紹介

オープンソース・ソリューション・テクノロジ株式会社 会社紹介 Open Source Solution Technology Active Directory はもういらない!! Samba4 最新情報 オープンソース ソリューション テクノロジ株式会社 2009/11/20 技術取締役武田保真 - 1 - 目次 Samba4 サーバー設定方法 Samba4 Active Directory 機能確認結果 - 2 - Samba4 概要 Active Directory

More information

XenServerシステム運用ガイド

XenServerシステム運用ガイド Citrix XenServer 5.5 システム 運 用 ガイド - メンテナンス 編 - 第 1 版 はじめに 本 ガイドは Citrix XenServer 5.5におけるシステム 運 用 について 記 載 します 本 ガイドの 内 容 は 限 定 されたシステム 環 境 における 結 果 を 基 に 作 成 しており 全 ての 環 境 で 同 一 の 結 果 になることを 保 証 するものではありません

More information

DNS (BIND, djbdns) JPNIC・JPCERT/CC Security Seminar 2005

DNS (BIND, djbdns)  JPNIC・JPCERT/CC Security Seminar 2005 DNS 2005 10 6 JPNIC JPCERT/CC Security Seminar 2005 DNS Pharming BIND djbdns 2 DNS DNS (Domain Name System)? IP www.example.jp IP 172.16.37.65 http://www.example.jp/ - http://172.16.37.65/

More information

ICTシミュレータインストール方法

ICTシミュレータインストール方法 伸 ばそう ICT メディアリテラシー 教 材 用 インターネット 補 助 教 材 セットアップについて (Windows 用 の 解 説 を 中 心 に) 本 書 で 説 明 する 伸 ばそう ICT メディアリテラシー 教 材 用 インターネット 補 助 教 材 は, 平 成 18 年 度 総 務 省 事 業 として 開 発 されました 本 書 では,XAMPP for Windows を 利

More information

IP Windows Word Excel Web Web Word Excel XHTML CSS Web Windows Word Excel Web XHTML CSS

IP Windows Word Excel Web Web Word Excel XHTML CSS Web Windows Word Excel Web XHTML CSS IP IT CG CG IP Windows Word Excel Web Web Word Excel XHTML CSS Web Windows Word Excel Web XHTML CSS SCC SCC Word Excel etc OS OS SCC IP SCC VLSI IP URL http : //csw.ist.hokudai.ac.jp/hiu> hiu CASLII

More information

< 別 添 資 料 Ⅱ>ネットワークセキュリティ 実 践 カリキュラム セキュアなネットワークを 構 築 するため のファイアウォール VPN および 無 線 LANセキュリティについて 習 得 します ネットワークセキュリティの 概 要 と 最 新 動 向 を 解 説 し その 対 処 方 法 に

< 別 添 資 料 Ⅱ>ネットワークセキュリティ 実 践 カリキュラム セキュアなネットワークを 構 築 するため のファイアウォール VPN および 無 線 LANセキュリティについて 習 得 します ネットワークセキュリティの 概 要 と 最 新 動 向 を 解 説 し その 対 処 方 法 に < 別 添 資 料 Ⅱ>ネットワークセキュリティ 基 礎 カリキュラム 情 報 セキュリティ 全 般 の 動 向 および 必 要 な 対 策 の 基 礎 知 識 について 習 得 し ます NISMコース 体 系 全 体 の 概 要 を 学 びます また 最 新 のセキュリティ 技 術 の 概 要 を 解 説 し 専 門 コースへの 足 がかりになる ようにします 1. ネットワークセキュリティとは

More information

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc 設 定 マニュ ア ル [ 2011.10.21 ] 目 次 管 理 ツール Integration-Panel へのログイン 方 法 2 DNS 設 定 手 順 3 サイト 設 定 手 順 11 メール 設 定 手 順 35 1 管 理 ツール Integration-Panel のログイン 方 法 A2Z サーバの DNS 設 定 ウェブサイト 設 定 メール 設 定 は 管 理 ツール AIntegration-

More information

2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved

2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved 2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved 1 2 3 1 2 ... 1 1... 8... 9... 18... 24... 25... 30... 31... 34... 37 E... 67 Bluetooth BIP... 68 2... 71... 73... 100 3 ... 132... 134... 136 E...

More information

130423vSphere51.pptx

130423vSphere51.pptx vsphere 5.1 環 境 構 築 徹 底 解 説 日 本 仮 想 化 技 術 株 式 会 社 VirtualTech.jp アジェンダ vsphere 5.1の 新 機 能 vsphere Web Clientの 紹 介 vsphere Single Sign Onの 紹 介 仮 想 マシンのバックアップ vsphere Data Protection 市 販 ソフトとの 比 較 強 化 されたvMotion

More information

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378>

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378> 情 報 工 学 概 論 系 基 礎 学 科 一 年 次 第 一 期 20 コンピュータシステムに 関 する 知 識 の 習 得 ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 の 午 前 科 目 の 知 識 ) 情 報 処 理 に 関 する 基 礎 知 識 を 習 得 する 1 コンピュータの 歴 史 2 コンピュータの 五 大 装 置 3 データの 表 現 4 2 10 16 進 数 と 基 数 変 換

More information

DNSを「きちんと」設定しよう

DNSを「きちんと」設定しよう DNS WIDE Project DNS DAY - Internet Week 2002 BIND DNS 2 DNS DNS(Domain Name System) named(bind), tinydns(djbdns), MicrosoftDNS(Windows), etc DNS 4 2 (1) www.example.jp IP 10.100.200.1 10.20.30.40 ftp.example.jp

More information

Microsoft PowerPoint - 20130223OSC2013Tokyo-Spring-Samba-4.0のすべて

Microsoft PowerPoint - 20130223OSC2013Tokyo-Spring-Samba-4.0のすべて 最 新 Samba 4.0.0 新 機 能 のすべて 日 本 Sambaユーザ 会 たかはしもとのぶ( 髙 橋 基 信 ) monyo@samba.gr.jp Samba 4.0 系 列 とは Active Directory( 以 下 AD)のドメインコントロー ラ( 以 下 DC) 機 能 ( 以 下 ADDS)を 実 装 した Sambaの 最 新 版 現 在 の 最 新 版 はSamba 4.0.3(2013/02/05)

More information

Microsoft Word - 7

Microsoft Word - 7 Web を 支 える 情 報 通 信 技 術 (7) 大 事 なコンテンツを 守 るには 2007 年 6 月 4 日 情 報 基 盤 センター 佐 藤 周 行 中 山 雅 哉 西 村 健 1. 会 員 限 定 のコンテンツ コンテンツを 作 成 したら Web サーバを 使 って 公 開 することができる Web サーバの 挙 動 については 何 回 かを 使 って 説 明 してきた Web サーバは

More information

Microsoft PowerPoint - bind-97-20091124.ppt

Microsoft PowerPoint - bind-97-20091124.ppt JAPAN REGISTRY SERVICES DNSSECの 拡 張 と BIND 9.7の 新 機 能 小 規 模 なDNSSEC 遊 びその 後 藤 原 和 典 2009/11/24 dnsops.jp BoF Copyright 2009 株 式 会 社 日 本 レジストリサービス 1 DNSSECを 拡

More information

アジェンダ このセッションでは シックス アパート 社 が 提 供 するクラウド 型 サービ スである MovableType EZ と MovableType EZ を 補 完 し その 利 用 を 支 援 する 弊 社 サービス MTEZコンシェルジュ について 説 明 し ます 1. Mova

アジェンダ このセッションでは シックス アパート 社 が 提 供 するクラウド 型 サービ スである MovableType EZ と MovableType EZ を 補 完 し その 利 用 を 支 援 する 弊 社 サービス MTEZコンシェルジュ について 説 明 し ます 1. Mova MTのクラウド 利 用 を 加 速 する "MTEZコンシェルジュ"の 紹 介 2013.03.19 株 式 会 社 ネットフォレスト 川 原 啓 アジェンダ このセッションでは シックス アパート 社 が 提 供 するクラウド 型 サービ スである MovableType EZ と MovableType EZ を 補 完 し その 利 用 を 支 援 する 弊 社 サービス MTEZコンシェルジュ

More information

Samba/LDAPによる既存複数Windowsドメインの統合とその方式比較

Samba/LDAPによる既存複数Windowsドメインの統合とその方式比較 Open Source Solution Technology Samba/LDAPによる 既 存 複 数 Windowsドメインの 統 合 とその 方 式 比 較 1 オープンソース ソリューション テクノロジ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 チーフアーキテクト 小 田 切 耕 司 odagiri@osstech.co.jp Shall we Samba? : http://blog.odagiri.org/

More information

PRIMERGY RX200 S8 未サポートOS動作検証確認情報

PRIMERGY RX200 S8 未サポートOS動作検証確認情報 PRIMERGY RX200 S8 未 サポート OS 動 作 検 証 確 認 情 報 動 作 確 認 結 果 SAS アレイ SAS アレイ SAS アレイ オンボード SATA オンボード SATA ソフトウェア 名 称 コントローラカード コントローラカード コントローラカード コントローラ コントローラ RAID Ctrl SAS 6G RAID Ctrl SAS 6G RAID Ctrl

More information

Microsoft PowerPoint - 20100619L2seminor_doc [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20100619L2seminor_doc [互換モード] LPI-Japan 主 催 LPICレベル2 技 術 解 説 無 料 セミナー 2010/6/19 スキルブレイン 株 式 会 社 所 属 OSS 研 修 専 任 講 師 コムソリュート 株 式 会 社 代 表 取 締 役 兼 CEO 大 崎 茂 LPI-Japan 2010. All rights reserved. 研 修 テーマ 最 近 のLPICレベル2 受 験 に 必 要 とされる 知 識

More information

Microsoft Word - IS3.1-6.0 バージョンアップ ユーザーズガイド_Windows編_.doc

Microsoft Word - IS3.1-6.0 バージョンアップ ユーザーズガイド_Windows編_.doc InterSafe3.1-6.0 バージョンアップ ユーザーズガイド Windows 編 目 次 1. はじめに 3 1-1. システム 用 件 3 1-2. 移 行 環 境 4 1-3. 移 行 フロー 5 Ver3.1 から Ver6.0 までのバージョンアップフロー 5 2. バージョンアップ 詳 細 6 2-1. データコンバート 6 2-2. 新 サーバに Ver6.0 をインストール 7

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章.htaccess ファイルの 作 成 方 法... 3 第 3 章.htaccess の 記 述 例... 8 2

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章.htaccess ファイルの 作 成 方 法... 3 第 3 章.htaccess の 記 述 例... 8 2 1 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章.htaccess ファイルの 作 成 方 法... 3 第 3 章.htaccess の 記 述 例... 8 2 第 1 章 はじめに extremeserv.では.htaccess の 設 置 が 可 能 です.htaccess とは Web サーバ 上 で ディレクトリ 単 位 で 動 作 の 制 御 ができるファイ ルのことです 例 えば

More information

Microsoft Word - WatchUsbManagerForWebユーザーズマニュアル.doc

Microsoft Word - WatchUsbManagerForWebユーザーズマニュアル.doc WatchUsbManager for Web ユーザーズマニュアル 2015 1 2013 年 05 月 初 版 2013 年 07 月 第 二 版 2014 年 09 月 第 三 版 2015 年 01 月 第 四 版 2015 年 03 月 第 五 版 Copyright QuotaSystem, Inc. All rights reserved. 2 INDEX WatchUsbManager

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション WebARENA SuiteX V2 EC-CUBE 2.13 インストールマニュアル( 標 準 MySQL+ 独 自 SSL ) 作 成 :2014 年 2 月 Ver.1.1 注 意 事 項 EC-CUBEは 株 式 会 社 ロックオンの 提 供 するソフトウェアです ここでは 株 式 会 社 ロックオンから 提 供 されているEC-CUBEバージョン2.13 のパッケージをご 利 用 される

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393835983498393835A837E8369815B5F8E9197BF5F32303038303232395F8F4390B38DCF82DD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20836E8393835983498393835A837E8369815B5F8E9197BF5F32303038303232395F8F4390B38DCF82DD2E646F63> 2008/2/29 2008 年 2 月 29 日 開 催 オープンソースカンファレンス 2008 Tokyo/Spring Linux ハンズオンセミナー NFS よるファイルサーバを 構 築 しよう! 日 本 電 子 専 門 学 校 杉 松 秀 利 藤 江 広 隆 sugimatsu@mail.pcmarks.jp fujie@jec.ac.jp Copyright(c) : Japan Electronics

More information

ルーティング 補足資料

ルーティング 補足資料 アクセスコントロールリスト 補 足 資 料 アクセスコントロールリスト(ACL=Access Control List)は,Cisco IOS (Internetwork Operating System: シスコルータ スイッチで 用 いられる OS) のパケットフィルタであり,パケット 転 送 の 許 可 禁 止 を 指 定 す ることで,ファイアウォールの 構 築 を 行 う. ACL は 下

More information

ULTINA On Demand Platform

ULTINA On Demand Platform ULTINA On Demand Platform シェアード ホスティング 管 理 者 マニュアル * 本 マニュアルに 関 するお 問 合 せは 下 記 連 絡 先 へお 願 いします * 法 人 お 客 様 センター 0800-919-0041( 無 料 ) 平 日 9:00~18:00 FAX : 0800-919-0047( 無 料 ) 年 中 無 休 24 時 間 受 付 E-mail

More information

BIND 9 BIND 9 IPv6 BIND 9 view lwres

BIND 9 BIND 9 IPv6 BIND 9 view lwres DNS : BIND9 ( ) /KAME jinmei@{isl.rdc.toshiba.co.jp, kame.net} Copyright (C) 2001 Toshiba Corporation. BIND 9 BIND 9 IPv6 BIND 9 view lwres BIND 3 : 4, 8, 9 BIND 4 BIND 8 vs BIND 9 BIND 9 IPv6 DNSSEC BIND

More information

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC ReadyNAS OS6(6.x.x) 簡 易 使 用 方 法 前 提 条 件 : 初 期 設 定 (RAIDar インストール NAS 管 理 画 面 へのアクセス)が 完 了 していること 完 了 していない 方 はこちらを 参 照 願 います Windows での 操 作 方 法 となります ブラウザアクセス 以 降 は 他 の OS でも 共 通 です データ 保 存 方 法 ( 最 も 簡

More information

Windows Server2003環境向け Deep Security 推奨ポリシーの考え方 と適用イメージ

Windows Server2003環境向け Deep Security 推奨ポリシーの考え方 と適用イメージ トレンドマイクロ 推 奨 Windows Server 2003(32bit) 用 ポリシー を 利 用 される 前 に 必 ず 本 資 料 をご 確 認 ください Windows Server 2003 (32bit)に Deep Security Agentを 導 入 する 際 の 注 意 点 と トレンドマイクロ 推 奨 ポリシーの 考 え 方 について トレンドマイクロ 株 式 会 社 2014

More information

変 更 (C)... ボタンをクリックする コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウが 新 規 に 開 く (5-1) コンピュータ 名 の 変 更 コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウで コンピュータ 名 (C): 1 グループの 学 生 s070?? (??は 学 生 番 号 の 下 2 桁

変 更 (C)... ボタンをクリックする コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウが 新 規 に 開 く (5-1) コンピュータ 名 の 変 更 コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウで コンピュータ 名 (C): 1 グループの 学 生 s070?? (??は 学 生 番 号 の 下 2 桁 2007 WinVista08 (2007-04-17 版 ) Microsoft Windows Vista でのネットワークの 設 定 エクスプローラ 関 連 の 設 定 の 続 き < 主 な 設 定 値 > ホスト 名 : s07 ( 1) 1 1 グループの 学 生 s070?? (??は 学 生 番 号 の 下 2 桁 の 数 字 ) 2 グループの 学 生 s071?? (??は 学

More information

付録B

付録B Kabayaki for Windows version 1.3.0 2 : Kabayaki for Windows 1.0.3 version HTTP Server Kabayaki for Windows 1.0.3 version Kabayaki for Windows HTTP Server Kabayaki for Windows 3 4 Internet Information Service

More information

Android開発 インストールマニュアル

Android開発 インストールマニュアル Android 開 発 ARM CPU BOARD Install Manual Rev 1.0 ダイジェスト 版 ALPHAPROJECT Copyright 2012 ALPHAPROJECT Co.,LTD. All right reserved ご 使 用 になる 前 に 本 製 品 をお 役 立 て 頂 くために このマニュアルを 十 分 お 読 みいただき 正 しくお 使 い 下 さい

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information

Press Release english

Press Release english モバイル クライアントの 基 本 認 証 QlikView テクニカル ブリーフ Published: November, 2011 www.qlikview.com はじめに QlikView Server をインストールする 際 標 準 セキュリティ 構 成 ではユーザー 表 示 に Windows アカウントが ユー ザーの 認 証 に NTLM が 使 用 されます ローカル エリア ネットワーク

More information

シナリオ:SSL VPN クライアン トレス接続

シナリオ:SSL VPN クライアン トレス接続 CHAPTER 9 シナリオ:SSL VPN クライアン トレス 接 続 この 章 では 適 応 型 セキュリティ アプライアンスを 使 用 して ソフトウェア ク ライアントなしで(クライアントレス)リモート アクセス SSL VPN 接 続 を 受 け 入 れる 方 法 について 説 明 します クライアントレス SSL VPN を 使 用 すると Web ブラウザを 使 用 して インターネットを

More information

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

02_Postfix

02_Postfix http://www.conoha.jp/ まえがき 晴れて自分のサーバーをもったら まず何をしたいか 多くの人は とりあえず Webサーバーをつくる と答える ところでしょう じゃあ次は たぶん 自分だけのメール サーバーを立ち上げたい んじゃないでしょうか 自分専用の ドメインでメールを受信して 自分専用のメールボックスで 大量のメールをためておいても誰にも文句を言われない そんな環境がほしいですよね

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Express5800/MW300g,MW500g (N8100-1559,1560) パッチ 適 用 手 順 書 本 書 は Express5800/MW300g,MW500g(N8100-1559,N8100-1560)の 運 用 / 管 理 者 を 対 象 にした パッチ 適 用 に 関 する 手 順 書 です (Management Consoleの 使 用 方 法 は マニュアルなどをご

More information

スライド 1

スライド 1 WEBメール オプション Active! mail 6 Ver.1.3 2009/09/09 Active! mail 6 概 要 /WEBメールとは WEBメール(Active! Mail 6)とは WEBメールは 使 いやすく 管 理 し 易 いWEBブラウザを 使 ったメールの 送 受 信 システムです WEBメールは メールサーバに 蓄 積 されたメールを 読 み 込 み WEBページの 形

More information

Symantec LiveState™ Recovery を使用してリカバリーポイントを仮想環境に復元する

Symantec LiveState™ Recovery を使用してリカバリーポイントを仮想環境に復元する Symantec LiveState Recovery を 使 用 してリカバ リーポイントを 仮 想 環 境 に 復 元 する Symantec LiveState Recovery を 使 用 してリカバリーポ イントを 仮 想 環 境 に 復 元 する このドキュメントで 説 明 するソフトウェアは 使 用 許 諾 契 約 の 下 で 提 供 され 契 約 条 項 に 従 う 場 合 に のみ

More information

rndc BIND

rndc BIND rndc ローカル上 またはリモート上にある BIND9 を制御するツール rndc の仕組仕組み 制御メッセージ rndc コマンド 読み込み /.conf( 相手のホスト名と共有鍵の指定 ) または /.key( 共有鍵の指定 ) rndc の共通鍵と一致していれば rndc からの命令を受け付ける named サービス # vi named.conf 1 共有鍵の設定 keys ステートメントで直接記入または

More information

Microsoft Word - mediawiki.doc

Microsoft Word - mediawiki.doc Windows Hosting Suite MediaWiki インストールガイド - 目 次 - 1.はじめに... 2 2.インストールの 準 備... 2 2.1 データベースの 作 成... 2 2.2 MediaWiki のダウンロード... 8 2.3 ファイルのアップロード... 8 2.4 ディレクトリの 権 限 設 定... 10 2.5 デフォルトドキュメントの 設 定... 14

More information

(Microsoft PowerPoint - ANC-Net\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\214\366\212J\225\373\226@.pptx)

(Microsoft PowerPoint - ANC-Net\203z\201[\203\200\203y\201[\203W\214\366\212J\225\373\226@.pptx) ANC-Netホームページ 公 開 方 法 CGI 利 用 可 能 環 境 の 開 始 に 伴 う 改 訂 2009.3 ネットワークシステム 管 理 課 1 ANC-Netホームページ 公 開 方 法 基 本 編 1 ホームページの 領 域 について 2 ホームページのURLについて 3 サーバへのアップロードについて 応 用 編 4 アクセスカウンターについて 5 CGIとPHPについて 6.htaccess

More information

1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎 県 の 情 報 シス

1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎 県 の 情 報 シス 宮 崎 県 グループウェアシステム 賃 貸 借 等 要 求 仕 様 書 宮 崎 県 総 合 政 策 部 情 報 政 策 課 1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎

More information

仮想ホスティングの運用 理想と現実

仮想ホスティングの運用 理想と現実 仮 想 サーバホスティング 株 式 会 社 クララオンライン 白 畑 真 自 己 紹 介 クララオンラインについて 専 用 サーバ/ 仮 想 サーバを 中 心 とするWeb ホスティング 事 業 者 2003 年 よりLinuxベースの 仮 想 サービスを 提 供 主 要 な 仮 想 化 方 式 仮 想 マシン (Virtual Machine): VMware, MS Virtual Server,

More information

DNS DNS(Domain Name System) named(bind), tinydns(djbdns), MicrosoftDNS(Windows), etc 3 2 (1) ( ) IP IP DNS 4

DNS DNS(Domain Name System) named(bind), tinydns(djbdns), MicrosoftDNS(Windows), etc 3 2 (1) ( )  IP IP DNS 4 DNS minmin@jprs.co.jp DNS DAY Internet Week 2003 ( ) 2 DNS DNS(Domain Name System) named(bind), tinydns(djbdns), MicrosoftDNS(Windows), etc 3 2 (1) ( ) www.example.jp IP IP 10.20.30.40 DNS 4 PC /etc/resolv.conf

More information

スマートアヴェニュー ご利用マニュアル

スマートアヴェニュー ご利用マニュアル FTP HTML GIF/JPEG RealAudio Shockwave FLASH index.htm index.html HTML http:// / http:// / / smartave.ne.jp http://smartave.ne.jp/ abc http://smartave.ne.jp/abc/ ~ HTML URL /home /home/[userdir] [userdir]

More information

ヒント $basearch はYum であり いえればベースアーキテクチャです(32ビット 64ビットなど) 3. ファイルにがきまれたかをするには のコマンドをします cat /etc/yum.repos.d/r1soft.repo 1.2 パッケージをインストールする 1. インストールされてい

ヒント $basearch はYum であり いえればベースアーキテクチャです(32ビット 64ビットなど) 3. ファイルにがきまれたかをするには のコマンドをします cat /etc/yum.repos.d/r1soft.repo 1.2 パッケージをインストールする 1. インストールされてい CentOS RHE および Fedora システムへのEnterprise Backup Manager のインストール 1. YUMをしてサーバーをインストールする 2. サーバーをでインストールする(RPM でのインストール) 3. バックアップマネージャのWeb ベースユーザーインターフェイスをしてする のステップ 1. YUMをしてサーバーをインストールする 1.1 YUM リポジトリをする

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

MIRACLE System Savior操作手順書

MIRACLE System Savior操作手順書 バックアップ / リストア作業手順書 Copyright 2000-2013 MIRACLE LINUX CORPORATION All rights reserved Ver.1.1 変更履歴日付 作成者 Revision 対象 変更内容 2013/07/02 青山雄一 1.0 全体 初版作成 2013/12/27 青山雄一 1.1 全体 V2R4 対応 Copyright 2000-2013 MIRACLE

More information

NetAttest EPS設定例

NetAttest EPS設定例 認 証 連 携 設 定 例 連 携 機 器 WAB-S1167-PS, WAB-I1750-PS Case IEEE802.1x EAP-TLS,EAP-TTLS(PAP),EAP-PEAP(MS-CHAPv2) 認 証 Rev1.0 株 式 会 社 ソリトンシステムズ - 1-2014/03/26 はじめに 本 書 について 本 書 は CA 内 蔵 RADIUS サーバーアプライアンス NetAttest

More information

Microsoft PowerPoint - Heartbleed-JP_Slide_v1.pptx

Microsoft PowerPoint - Heartbleed-JP_Slide_v1.pptx OpenSSL Heartbleedの 影 響 と 対 策 F5ネットワークスジャパン 株 式 会 社 2014 年 4 月 本 資 料 の 目 的 1. Heartbleed を 理 解 する どんな 脆 弱 性 なのか ユーザにはどんな 影 響 があるのか 一 般 的 な 対 処 方 法 は (サーバ 管 理 者 ユーザの 立 場 ) 2. F5 製 品 への 影 響 や 対 応 を 理 解 する

More information

目 次 1. はじめに... 4 1.1. 記 載 範 囲 内 容 について... 4 1.2. バージョンおよび 画 面 の 名 称 について... 4 2. サインイン サインアウト... 5 2.1. サインアウト... 5 2.2. メールアドレス 確 認... 6 3. メール... 6

目 次 1. はじめに... 4 1.1. 記 載 範 囲 内 容 について... 4 1.2. バージョンおよび 画 面 の 名 称 について... 4 2. サインイン サインアウト... 5 2.1. サインアウト... 5 2.2. メールアドレス 確 認... 6 3. メール... 6 ユーザーマニュアル ( 教 職 員 用 ) Microsoft Exchange Server 2010 1 / 54 情 報 化 推 進 センター 2012/05/23 第 4 版 目 次 1. はじめに... 4 1.1. 記 載 範 囲 内 容 について... 4 1.2. バージョンおよび 画 面 の 名 称 について... 4 2. サインイン サインアウト... 5 2.1. サインアウト...

More information

Microsoft Word - 2013-12-03_ActiveMailバージョンアップ内容.doc

Microsoft Word - 2013-12-03_ActiveMailバージョンアップ内容.doc ActiveMail バージョンアップ 内 容 2013-12-03 6.54.01006787... 1 6.53.02006774... 4 Buildinfo 6.54.01006787 リリース 日 2013 年 12 月 2 日 ( 月 ) プラットフォーム Red Hat EL5/EL6(Linux Kernel 2.6 用 ) *Red Hat Enterprise Linux 5.x(32

More information

Untitled

Untitled Linux のインストール この 章 の 内 容 は 次 のとおりです 内 蔵 ドライブへの Linux のインストール, 1 ページ ブート 可 能 SAN LUN への Linux のインストール, 3 ページ PXE ネットワーク 環 境 を 使 用 した Linux のインストール, 5 ページ 内 蔵 ドライブへの Linux のインストール この 手 順 では CIMC GUI と KVM

More information

(Microsoft PowerPoint - PHP\223\374\226\345 - CakePHP.pptx)

(Microsoft PowerPoint - PHP\223\374\226\345 - CakePHP.pptx) PHP 入 門 CakePHPからはじめるPHP 日 本 PHPユーザ 会 / 日 本 PostgreSQLユーザ 会 大 垣 靖 男 yohgaki@ohgaki.net http://www.php.net/ http://www.php.gr.jp/ PHP 超 入 門 PHPとは PHPはWebサーバモジュールとして 動 作 するプログラミング 言 語 基 本 的 に 埋 め 込 み 型 C

More information

LPI-Japan セミナー資料 Sugimatsu Hidetoshi 10 Sep LPIC レベル 2 技術解説無料セミナー 今回のセミナーでは 次の 4 つの項目をテーマにして解説します 1. 出題範囲の把握 2. 受験対策 3. DNS サーバを構成する 4. NFS サーバを

LPI-Japan セミナー資料 Sugimatsu Hidetoshi 10 Sep LPIC レベル 2 技術解説無料セミナー 今回のセミナーでは 次の 4 つの項目をテーマにして解説します 1. 出題範囲の把握 2. 受験対策 3. DNS サーバを構成する 4. NFS サーバを 2008/9/10 2008 年 9 月 10 日開催 LPIC レベル 2 技術解説無料セミナー 日本電子専門学校 杉松秀利 sugimatsu@mail.pcmarks.jp Copyright(c) : Japan Electronics College All Rights Reserved. LPI-Japan セミナー資料 Sugimatsu Hidetoshi 10 Sep. 2008

More information

以 前 の 環 境 1.ハードウェア 構 成 新 機 器 導 入 前 の 構 成 を 示 す No 機 器 CPU メモリ ハードディスク 用 途 1 ノートPC 01 Pentium M 1.60 GHz 2 GB 60 GB 普 段 使 い 用 (ネット 動 画 再 生 等 ) 2 PC A P

以 前 の 環 境 1.ハードウェア 構 成 新 機 器 導 入 前 の 構 成 を 示 す No 機 器 CPU メモリ ハードディスク 用 途 1 ノートPC 01 Pentium M 1.60 GHz 2 GB 60 GB 普 段 使 い 用 (ネット 動 画 再 生 等 ) 2 PC A P 構 築 計 画 1. 全 体 新 しい 機 器 が 追 加 されたことにより 環 境 の 再 構 成 を 実 施 し 効 率 化 を 図 る 以 前 の 環 境 構 築 から 時 間 もたっており 構 成 情 報 などが 不 鮮 明 のため 再 構 成 を 機 に 構 成 情 報 を 記 録 する 2.ハードウェア 構 成 現 状 の 機 器 を 用 いて 新 環 境 を 構 成 する ただし 利

More information