Microsoft PowerPoint - kantara-gakunin.pptx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - kantara-gakunin.pptx"

Transcription

1 SAML 準 拠 のShibbolethを 活 用 した 学 術 認 証 連 携 基 盤 の 構 築 国 立 情 報 学 研 究 所 中 村 素 典 /

2 Webアプリケーションへのシングル サイン オン(SSO) をセキュアに 実 現 するための 学 術 向 け 分 散 型 認 証 基 盤 従 来 学 認 ID1/Pass1 ID2/Pass2 ID3/Pass3 大 学 A ID/Pass 機 関 単 位 で 分 散 大 学 B 大 学 C elearning システム Web メール 電 子 Journal 機 関 認 証 システム SSO Webアプリ 毎 にIDを 管 理 ID 管 理 コスト 大 Webアプリ 毎 にログイン 作 業 ユーザは 膨 大 なIDを 管 理 同 一 パスワード 利 用 のリスク 低 セキュリティサイトからの 漏 えい elearning システム 学 内 Web メール 電 子 Journal 学 外 統 一 基 準 で 運 用 2

3 セキュリティや 個 人 情 報 保 護 法 に 配 慮 して, 認 証 認 可 の 情 報 交 換 を 行 うためのデータ 形 式 標 準 団 体 OASISにより 策 定 米 国 EDUCAUSE/Internet2にて2000 年 に 発 足 したオープンソースプロジェクト SAMLによる 認 証 連 携 方 法 として 学 術 界 ではデファクトスタンダード 米 国 欧 州 でShibbolethによる 学 術 認 証 フェデレーションが 拡 大 最 新 はVersion 2.2 (SAML 2.0 準 拠 ) 一 部 古 いSPはまだVersion 1.3を 使 用 ( 徐 々に 2.xへ 移 行 中 ) ユーザ 情 報 LDAP, AD シ ボ レ ス IdP SAML 標 準 シ ボ レ ス SP 3 SAML 通 信 のためのフィルターのようなもの

4 ID 管 理 側 (IdP)メリット ID 管 理,ユーザサポート 業 務 セキュリティ 教 育 の 集 約 によるコスト 削 減 ID/PW 送 受 信 時 の(サービスに 依 存 しない)セキュリティ 水 準 の 向 上 大 学 など 情 報 セキュリティ 準 拠, 個 人 情 報 保 護 などへの 対 応 シームレス( 学 内 外 )なアクセス 管 理 システム 統 合 サービス 側 (SP)メリット ID 管 理 からの 解 放,ユーザサポート 業 務 の 軽 減 ライセンス 条 件 にそった 適 正 な 利 用 学 術 分 野 へのサービスのビジビリティの 向 上 素 早 いスタートアップ サービス 利 用 者 メリット 多 数 のID/パスワード 管 理 からの 解 放 IPアドレスに ド 依 存 しないアクセス( 自 宅 や 出 張 先 からもアクセスできる) 個 人 情 報 の 送 信 制 御, 匿 名 アクセス( 所 属 機 関 として 認 証 ) SSOによる 利 便 性 向 上,マッシュアップによるサービス 連 携 への 期 待 4 それぞれにメリットのある 仕 組 み

5 インシデント 発 生 時 の 対 応 多 くのCSPはIPアドレス 全 体 に 対 してアクセス 制 限 を 行 う プロキシ 等 で 一 つのIPアドレスを 共 有 していると CSP 側 で 制 御 不 能 ユーザの 特 定 と 指 導 は 大 学 側 の 責 任 VPNを 用 いたリモートユーザサービス VPN 利 用 者 の 特 定 のための 仕 組 みが 必 要 (NATも 問 題 ) VPNの 運 用 は 基 盤 センター CSP 契 約 は 図 書 館 なので 連 携 も 必 要 ライセンス 契 約 でVPNアクセスを 許 可 しないことがある ゲストに 大 学 のIPアドレスを 利 用 させられない eduroam 等 では 別 のIPアドレス 空 間 から 割 り 当 て コンテンツの 利 用 者 が 少 なくても 全 体 での 契 約 が 必 要 学 部 研 究 室 研 究 グループといった 単 位 で 安 く 契 約 したい 5

6 フェデレーション 自 体 は 学 外 リソース 利 用 のためのもの フェデレーションへの 参 加 により 学 内 の 統 合 認 証 システム 構 築 を 加 速 学 内 システムのSSO 化 を 加 速 シボレス 化 による 学 内 の 公 開 Webサービスの セキュリティレベルの 向 上 Webメール グループウエア 図 書 館 システム 6

7 リモートアクセスによる 利 用 頻 度 の 向 上 SSOによるユーザエクスペリエンスの 向 上 論 文 を 探 して 論 文 を 取 得 して( 読 んで) 論 文 を 管 理 する 7 認 証 連 携 によるディープなマッシュアップへ

8 Microsoft DreamSpark 学 生 を 対 象 にMSのソフトウエア 開 発 環 境 を 無 償 で 提 供 するプログラム 属 性 により 大 学 構 成 員 であり 学 生 であることを 確 認 edupersontargetedid(sp ( 毎 に 異 なるハッシュ 化 された 一 意 のID) edupersonscopedaffiliation( 例 運 用 フェデレーション 参 加 24 時 間 後 には 利 用 可 能 8

9 IdP( 所 属 機 関 ) 9 SP(リソース 提 供 者 ) 6 7 属 性 情 報 8 アクセス 承 認 DS(ディスカバリサービス) ユーザ 1

10 IdP( 所 属 機 関 ) 登 録 配 布 (ダウンロード) メタ データ 登 録 配 布 (ダウンロード) フェデレーションによる 信 頼 性 の 提 供 6 7 属 性 情 報 8 9 アクセス 承 認 SP(リソース 提 供 者 ) Set Cookie DS(ディスカバリサービス) ユーザ 1

11 より 11

12 SP B SP C SP A フェデレーション リポジトリ フェデレーション メタデータ DS(ディスカバリサービス) エンティティ メタデータタ 12 IdP A IdP C IdP B 自 動 ダウンロードするフェデレーションメタデータの タの 信 頼 性 は フェデレーションの 証 明 書 で 担 保 ( 事 前 に 入 手 検 証 し 事 前 にIdP/SPにインストール) ( 検 証 は 別 チャンネルで 入 手 したfingerprintとの 比 較 等 による)

13 フェデレーションメタデータ 署 名 の 情 報 エンティティメタデータ (IdP) IdPの 情 報 IdP1の 情 報 IdP2の 情 報 IdP1のID=entityID 利 用 する 証 明 書 利 用 可 能 なプロトコル 組 織 情 報 エンティティメタデータ(SP) SPの 情 報 SP1の 情 報 SP1のID=entityID 利 用 する 証 明 書 SP2の 情 報 利 用 可 能 なプロトコル 組 織 情 報 13

14 国 立 情 報 学 研 究 所 プロジェクト 参 加 機 関 2プロジェクト 参 加 申 請 / 承 認 機 関 責 任 者 事 務 局 (NII) 4 加 入 者 の 審 査 加 入 者 サーバ 認 証 局 5TSVファイルの アップロード 8 証 明 書 インストール 証 明 書 自 動 発 行 支 援 システム 登 録 担 当 者 加 入 者 オープンドメイン 認 証 局 14 システムから 直 接 加 入 者 宛 てに 証 明 書 を 自 動 発 行 します 6ダウンロードURL 通 知 (システム 加 入 者 ) 7 証 明 書 ダウンロード

15 ユーザに 対 するSPの 信 頼 性 暗 号 通 信 (SSL) 安 全 なサービス 利 用 ユーザに 対 するIdPの 信 頼 性 暗 号 通 信 (SSL) 安 全 なID パスワードの 入 力 SPに 対 するIdPの 信 頼 性 ( 接 続 の 認 証 ) アサーションの 電 子 署 名 IdPに 対 するSPの 信 頼 性 ( 接 続 の 認 証 ) アサーションの 暗 号 化 フェデレーションメタデータの 信 頼 性 ( 電 子 署 名 ) フェデレーションが 認 めたIdP/SP / 間 のみでアクセス 可 能 15

16 IdP Browser front channel SP Attribute DB AuthN DB Attribute Authority AuthN Engine SSO Profile Username Password AuthN https https Session Initiator DS Assertion Consumer SAML POST Shibboleth Module (mod_shib) Web Resource #.htaccess AuthType shibboleth ShibRequireSessioni S i On require valid-user Apache / IIS LDAP/AD Tomcat Form Shibboleth Daemon (shibd) 16 back channel ポート 番 号 は など

17 IdP Shibboleth attributefilter.xml SAML SP Shibboleth 環 境 変 数 attribute- Web map.xml App LDAP attribute- resolver.xml attribute- policy.xml httpd handler.xml login.config relyingparty.xml BackingFile 信 頼 shibboleth2. xml BackingFile http.conf.htaccess Access Control リポジトリ 17

18 SPは 必 要 な 属 性 を 要 求 し 認 可 を 行 う 機 関 ロールベースで 認 可 が 可 能 属 性 OrganizationName (o) 内 容 組 織 名 jaorganizationname (jao) 組 織 名 ( 日 本 語 ) OrganizationalUnit (ou) 組 織 内 所 属 名 称 jaorganizationalunit (jaou) 組 織 内 所 属 名 称 ( 日 本 語 ) edupersonprincipalname (eppn) フェデレーション 内 の 共 通 識 別 子 edupersontargetedid e フェデレーション 内 の 匿 名 識 別 子 edupersonaffiliation SPごとに 異 なる ハッシュ 化 された 識 別 子 ( 名 寄 せ 防 止 ) 職 種 (faculty, staff, student, member) edupersonscopedaffiliation 職 種 名 がついた 形 式 ) edupersonentitlement 資 格 SurName (sn) 氏 名 ( 姓 ) jasurname (jasn) 氏 名 ( 姓 )( 日 本 語 ) GivenName 氏 名 ( 名 ) jagivenname 氏 名 ( 名 )( 日 本 語 ) displayname 氏 名 ( 表 示 名 ) jadisplayname 氏 名 ( 表 示 名 )( 日 本 語 ) uapprove.jpプラグイン mail メールアドレス ユーザは 送 信 する 属 性 の 選 択 が 可 能 18 掲 載 場 所 :

19 新 規 IdPの 開 拓 と 新 規 SPの 開 拓 は 普 及 のための 両 輪 SPに 対 する 魅 力 はIdPの 数 ( 機 関 数 アカウント 数 ) IdPに 対 する 魅 力 はSPの 数 ( 豊 富 なサービスの 種 類 ) NIIは 学 術 認 証 フェデレーションの 着 実 な 運 用 を 行 う とともに 普 及 を 加 速 するための 支 援 を 行 う 事 業 化 に 向 けてのフェデレーションの 運 用 学 術 ネットワーク 運 営 連 携 本 部 認 証 作 業 部 会 運 用 タスクフォース 普 及 を 加 速 する 仕 組 みの 研 究 開 発 学 術 ネットワーク 研 究 開 発 センター 認 証 ラボ 19

20 (12 月 10 日 現 在 ) Science Direct / SCOPUS (Elsevier) SpringerLink (Springer) 接 続 中 Web of Knowledge / EndNote (Thomson Reuters) PierOnline OvidSP (Ovid) Serials Solutions RefWorks (ProQuest) EBSCO Pathology Images (Atlases) IEEE DreamSpark (Microsoft) HighWire Press CiNii (NII) Fshare( 大 容 量 ファイル 交 換 )サービス(NII) FaMCUs (テレビ 会 議 多 地 点 接 続 )サービス (NII) Eduroam-Shib(eduroam 用 一 時 アカウント 発 行 )サービス( 京 大 &NII) ゲスト 用 ネットワークアクセス 認 証 ( 佐 賀 大 学 広 島 大 学 ) ファイル 送 信 サービス( 金 沢 大 学 ) IMCデータリポジトリ( 金 沢 大 学 ) 科 学 技 術 の 学 術 情 報 共 有 のための 双 方 向 コミュニケーションサービス( 山 形 大 学 ) SecurityLearningシステム(NII) WebELS elearningシステム(nii) シ 20 最 新 情 報 :

21 市 民 アカウントとの 連 携 小 学 生 の 利 用 北 欧 Fed 連 盟 での 利 用 MS Genevaとのコラボ OpenIDとのコラボと ボ 21

22 スイス SWITCHaai:455 イギリス UK-FAM:219 アメリカ InCommon:140 フランス Fédération Éducation-Recherche :123 フィンランド Haka:97 ノルウェー FEIDE:80 ドイツ DFN-AAI:60 デンマーク WAYF:

23 23 23 サイボウズ ガルーン2 * より 引 用

24 グローバル ICT 基 盤 の 進 展 を 踏 まえた 新 たな 国 際 産 学 連 携 の 仕 組 みの 構 築 大 学 の IdM Identity managementの 進 展 を 前 提 とした 産 学 連 携 による 情 報 サービス コンテンツ 情 報 連 携 体 制 の 構 築 産 学 連 携 の 場 サービス(ICT) 多 様 な 業 界 を 横 断 した 情 報 サービス 連 携 の フェデレーション 情 報 サービス コンテンツ サービス 学 術 認 証 連 携 通 信 ID 属 性 連 携 (i-japan) Japan) 教 育 連 携 サービス 研 究 連 携 基 盤 構 築 への 貢 献 共 同 利 用 研 究 所 大 学 等 大 学 情 報 センタ 図 書 館 センタ コンソーシアム 情 報 サービス 連 携 24 学 術 研 究 と 高 等 教 育 の 現 場

25 国 立 情 報 学 研 究 所 名 古 屋 大 学 山 形 大 学 千 葉 大 学 京 都 大 学 広 島 大 学 金 沢 大 学 北 海 道 大 学 筑 波 大 学 佐 賀 大 学 山 口 大 学 成 城 大 学 東 邦 大 学 三 重 大 学 日 本 大 学 旭 川 医 科 大 学 東 京 農 工 大 学 25 ( 参 加 順 ) 総 ID 数 30 万 ID (12 月 10 日 現 在 ) 旭 川 医 科 大 学, 東 北 大 学, 山 形 大 学, 福 島 大 学, 高 エネルギー 加 速 器 研 究 機 構, 筑 波 大 学, 筑 波 技 術 大 学, 東 邦 大 学 東 京 大 学, 東 京 工 業 大 学, 東 京 農 工 大 学,お 茶 の 水 女 子 大 学, 産 業 技 術 大 学 院 大 学, 慶 應 義 塾 大 学, 愛 知 県 立 大 学, 鈴 鹿 工 業 高 等 専 門 学 校, 京 都 産 業 大 学, 大 阪 大 学, 徳 島 大 学, 愛 媛 大 学, 岡 山 大 学, 広 島 工 業 大 学, 九 州 大 学, 熊 本 大 学 姫 路 獨 協 大 学, 静 岡 大 学, 中 部 大 学, 福 井 大 学, 神 戸 大 学, 東 京 学 芸 大 学, 九 州 工 業 大 学, 京 都 女 子 大 学, 岩 手 大 学, 浜 松 医 科 大 学, 東 京 都 医 学 研 究 機 構, 宮 崎 大 学, 南 山 大 学, 岐 阜 大 学, 鹿 屋 体 育 大 学, 京 都 工 芸 繊 維 大 学, 京 都 府 立 大 学, 高 知 大 学, 茨 城 大 学, 同 志 社 大 学, 室 蘭 工 業 大 学, 金 城 学 院 大 学, 福 井 県 立 大 学, 北 見 工 業 大 学, 東 京 都 市 大 学, 北 九 州 工 業 高 等 専 門 学 校, 島 根 大 学, 大 阪 教 育 大 学 最 新 情 報 :

26 山 形 大 学 の 学 術 認 証 フェデレーションの 取 り 組 み 強 固 なセキュリティ ( 個 人 情 報 など) 国 立 情 報 学 研 究 所 UPKI 研 究 者 間 コミュニティサービス eduroam GakuNin コンテンツ 系 図 書 館 との 連 携 業 務 系 システム 成 績 履 修 システム 会 計 システム 研 究 者 情 報 システム セ キ ュ リテ ィ ボ ー ダ ラ イ ン 山 形 大 学 学 術 認 証 フェデレーション Radiusプロキシ シボレス 認 証 LDAP プロキシ 3キャンパス 米 沢 キャンパス 5 学 部 工 学 部 ( 運 用 ドメイン) ( 試 験 運 用 ドメイン) CiNii, Springerlink, ScienceDirect, Web of Knowledge が シボレス 認 証 で 利 用 可 140 人 ( 運 用 後 ) SPの 開 発 研 究 開 発 OIDの 設 計 業 務 系 認 証 システム 学 術 系 認 証 基 盤 ( 教 育 研 究 系 サービス 全 学 生 が 利 用 可 ) 研 究 コミュニティ CA 業 務 情 報 の 安 全 な 管 理 システム 相 反 教 育 研 究 等 をシームレ スに 展 開 可 能 な 環 境 高 度 な 認 証 連 携 を 目 指 した 研 究 開 発

27 GakuNinと 金 沢 大 学 統 合 認 証 基 盤 GakuNin 金 沢 大 学 統 合 認 証 基 盤 (Shibboleth) 2つのSPを 提 供 中 ファイル 送 信 サービス(GakuNin 用 ) SP 群 ( 学 内 用 ) SP 数 14(2010/9/1 現 在 非 文 献 コンテンツ 公 開 サービス(GakuNin 用 ) ネットワークID 在 籍 者 ( 教 職 員 学 生 )のみ 学 内 ネットワーク 接 続 目 的 自 己 申 請 SP ( 学 内 用 ) IdP ( 学 内 用 ) GakuNin 用 は 別 に 用 意 認 証 数 14,460/day(2010/4) 金 沢 大 学 ID 生 涯 ID 個 人 情 報 業 務 目 的 ランダムに 発 行 27 異 なる 利 用 範 囲 により 現 在 は 適 したIDを 使 い 分 け 将 来 的 には 両 IDの 融 合 化 を 検 討 中

28 徳 島 大 学 における 事 例 紹 介 ek4 学 認 学 内 構 成 員 IdP SP 運 用 フェド 参 加 検 討 (サービス 受 容 ) 学 外 公 開 可 能 サービス 検 討 (サービス 提 供 ) IdP Shibboleth SP PKI / LDAP パスワード ネイティブSP 群 ( 新 規 Shibbolize) (Portal,LMS,etc) Shibbolize 認 証 リバプロ(SP) (Shibbolize 不 可 システム 用 フロントシステム) 認 証 源 / 属 性 源 実 稼 働 中 SP ( 従 来 稼 働 システム 群 )

29 Opengateとは 佐 賀 大 学 において 開 発 運 用 を 行 っているネット ワーク 利 用 者 認 証 システムです 持 ち 込 みPCや 公 開 端 末 のネット ワーク 利 用 認 証 を 行 い ネットワークのサービスを 利 用 者 に 提 供 しま す 佐 賀 大 学 の 構 成 員 約 一 万 人 の 教 職 員 や 学 生 の 他 に 学 外 者 の 一 時 利 用 も 可 能 です このOpengateを Shibbolethによるシングルサインオン 認 証 に 対 応 させ 平 成 22 年 3 月 より 全 学 で 運 用 を 開 始 しました 各 種 情 報 システムもシングルサインオン(Shibboleth)に 対 応 させた ことで 再 認 証 なしで 利 用 することができるようになりました( 図 1) 佐 賀 大 学 では 連 携 する 情 報 システムの 中 で 現 在 以 下 の 情 報 システムがシングルサインオン 認 証 で 利 用 可 能 です 総 合 情 報 基 盤 センターポータル( 図 2) 図 書 館 ポータル / 図 書 館 蔵 書 検 索 e-learning システム 教 職 員 グループウェア 利 用 者 情 報 確 認 変 更 サービス( 図 3) 研 究 業 績 データベース / 評 価 基 礎 情 報 データシステム 教 務 システム / 教 務 ポータル( 図 4) 一 度 のOpengateの 認 証 で いろいろなサービスを 利 用 可 能 IdP 図 書 館 ポータル (SP) 教 務 システム (SP) 図 2: 基 盤 センター ポータル 図 3: : 利 用 者 情 報 確 認 変 更 サービス 図 4: 教 務 ポータル 認 証 画 面 eラーニング Opengate システム (SP) (SP) ポータルサイト DS 利 用 者 ( 認 証 後 に 表 示 ) 図 1: Opengateと 連 携 したシングルサインオンによるサービス 提 供 新 たなOpengateは シングルサインオン 認 証 後 にShibbolethよ り 得 られる 利 用 者 の 属 性 情 報 をもとにして 任 意 のWebページを 表 示 することが 可 能 です このWebページを 学 内 で 運 用 する 情 報 システムのポータルサイト とすることで 各 情 報 システムの 利 用 が 可 能 なります 佐 賀 大 学 では 学 術 認 証 フェデレーション 学 認 に 参 加 するこ とで 電 子 ジャーナルであるSpringerや CiNiiなどの 学 外 サービス を シングルサインオンで 利 用 することが 可 能 となっています Opengateも 学 認 に 参 加 している 組 織 の 方 であれば 自 大 学 のIdPで 認 証 することで 佐 賀 大 学 でのインターネットを 利 用 する ことが 可 能 です 佐 賀 大 学 にお 越 しの 際 は 是 非 ご 利 用 ください 連 絡 先 :

30 2008 年 度 2009 年 度 2010 年 度 以 降 試 行 運 用 フェデレーション 運 用 フェデレーション 本 格 運 用 運 用 フェデレーション テスト 環 境 実 証 実 験 ( 技 術 検 証 ) 27 機 関 参 加 30 IdP 18 SP( 商 用 1) 実 アカウント 利 用 実 サービス 提 供 昇 格 テストフェデレーション 仮 アカウント 利 用 仮 サービス 提 供 昇 格 テストフェデレーション 30

31 IdP 構 築 VMイメージ 利 用 貴 学 で 構 築 テストフェデ 接 続 運 用 フェデ レーション テスト レーションへ への 接 続 の 接 続 運 用 申 請 サーバ 証 明 書 入 手 設 置 申 込 メタ データ テスト 参 加 申 請 メタ データ 運 用 学 術 認 証 テストフェデレーション 運 用 フェデレーション フェデレーション UPKI オープン ドメイン 認 証 局 31 SP 申 請 構 築 サーバ 証 明 書 入 手 設 置 申 込 メタ データ テストフェデ レーション への 接 続 テスト 接 続 テスト 参 加 申 請 メタ データ 運 用 運 用 フェデ レーションへ 運 用 の 接 続

32 学 認 事 務 システム 学 認 への 参 加 申 請,メタデータ 登 録 更 新 等 を1つのシステムでオ ンラインで 扱 うシステム テストフェデレーション 1. 匿 名 での 申 請 情 報 登 録 (およびアカウント 作 成 ) 通 常 一 日 で 2. 事 務 局 での 参 加 承 認 3. フェデレーションメタデータの デ 自 動 更 新 参 加 完 了 利 用 開 始 可 能 運 用 フェデレーションの 場 合 は? オフラインによる 確 認 が1ステップ 増 えるだけ 32

33 申 請 開 始 ログイン 申 請 内 容 を 学 認 事 務 システムに 入 力 提 出. 同 時 にアカウントの 作 成 申 請 内 容 の 事 務 局 によるチェック NG メール 通 知 OK メール 通 知 申 請 PDFを 出 力 し, 運 用 責 任 者 から 自 署 押 印 をもらい 事 務 局 宛 に 郵 送 郵 送 33 認 証 作 業 部 会 による 承 認 Fed.メタデータの 更 新 利 用 開 始 承 認 メール 通 知

34 TFメンバー 設 置 & 権 限 委 譲 利 用 規 約 改 定 システム 運 用 基 準 V1.1 公 開 Gakunin 本 格 運 用 開 始 Gakuninロゴ 確 定 実 証 実 験 試 行 運 用 (UPKI-Fed) 認 証 作 業 部 会 による 方 針 決 定 北 大, 東 北 大, 東 大, 名 大, 京 大, 阪 大, 九 大, 東 工 大, 高 エネ 研,NII 本 格 運 用 (GakuNin) 認 証 作 業 部 会 下 にフェデレーションTFを 設 置 し, 権 限 を 委 譲 参 加 機 関 の 情 報 基 盤 センター, 図 書 館 などからの,より 広 い 実 地 メンバーで 構 成 TFによりフェデレーションの り デ 進 め 方 を 検 討 34

35 日 時 名 称 会 場 5 月 20 日 ITRC 研 究 会 GakuNin 現 状 と 参 加 説 明 NICT 6 月 3,4 日 NIIオープンハウス GakuNinブース 出 展 NII 6 月 29 日 Sunmedia 学 術 情 報 ソリューションセミナー GakuNin 説 明 大 阪 7 月 02 日 Sunmedia 学 術 情 報 ソリューションセミナー GakuNin 説 明 六 本 木 7 月 7,8 日 シボレスIdP, SP 研 修 会 NII 7 月 15 日 第 7 回 国 立 大 学 法 人 情 報 系 センター 協 議 会 海 洋 大 学 7 月 19 日 - IEEE SAINT GakuNinブース 出 展 ソウル 7 月 28 日 e-learningワールド GakuNinブース 出 展 東 京 ビックサイト 9 月 09 日 第 5 回 情 報 系 センター 研 究 交 流 連 絡 会 議 和 歌 山 9 月 16,17 日 シボレスIdP, SP 研 修 会 NII 9 月 27,28 日 TOPICネットワーク 担 当 職 員 研 修 会 岩 手 10 月 7,9 日 シボレスIdP, SP 研 修 会 NII 11 月 01 日 - Internet2 t2 Fall Meeting 出 展 アトランタ 11 月 15,16 日 シボレスIdP, SP 研 修 会 NII( 募 集 中 ) 11 月 24 日 - 図 書 館 総 合 展 パシフィコ 横 浜 11 月 10 日 (SINET)オープンフォーラム NII 11 月 ~12 月 SINET4 説 明 会 札 幌, 東 京, 名 古 屋, 京 都, 福 岡 12 月 10 日 情 報 処 理 学 会 CLE 研 究 会 京 都 1 月 11, 12 日 シボレスIdP, SP 研 修 会 NII 1 月 20, 21 日 シボレスIdP, SP 研 修 会 NII 3 月 学 認 シンポジウム NII 35

36 昨 年 度 までは,NII 情 報 処 理 軽 井 沢 セミナーにて 研 修 本 年 度 からは,NII 講 習 システムを 用 いて 実 施 6 月 14,15 日 デモ 講 習 会 実 施 15 名 参 加 ( 定 員 のため 募 集 締 め 切 り) 大 学 ITセンター, 一 般 企 業 から 参 加 7 月 8,9 日 大 学 向 け 講 習 会 1 16 名 参 加 ( 約 40 名 の 応 募 の 中 から 選 定 ) 9 月 16,17 日 大 学, 企 業 向 け 定 員 16 名 大 学 ITセンター, 一 般 企 業 から 参 加 10 月 7,9 日 企 業 向 け 定 員 20 名, 一 般 企 業 から 参 加 11 月 15,1616 日 大 学 向 け 講 習 会 2 定 員 16 名 で 実 施 1 月 11,12 日 大 学 向 け 講 習 会 3 1 月 20,2121 日 大 学, 企 業 向 け 1 月 24,25 日 大 学, 企 業 向 け( 追 加 予 定 ) 大 学 向 け 研 修 会 詳 細 大 学 + 企 業 向 け 研 修 会 ii /d / /f d/

37 e-contents 電 子 ジャーナル 電 子 書 籍 電 子 メール WebMail メーリングリスト 転 送 スパム 対 策 コラボレーション Video Conferencing Web Conferencing Content Sharing Webcasting e-learning CMS LMS ソフトウェア 提 供 スケジュール 管 理 調 整 無 線 LANローミング ストレージ クラウド e-science など GRID 37

38 電 子 ジャーナル 電 子 書 籍 e Learning( 他 機 関 から 提 供 されるサービス) e Learning( 民 間 企 業 から 提 供 されるサービス) e Learning( 機 関 内 へ 提 供 するサービス) e Learning( 他 機 関 へ 提 供 するサービスとして) ソフトウェア 配 布 ( 他 機 関 から 提 供 されるサービス) 36 ソフトウェア 配 布 ( 民 間 企 業 から 提 供 されるサービス) ソフトウェア 配 布 ( 機 関 内 へ 提 供 するサービス) ソフトウェア 配 布 ( 他 機 関 へ 提 供 するサービス) 遠 隔 講 義 遠 隔 会 議 システム( 他 機 関 から 提 供 されるサービス) 遠 隔 講 義 遠 隔 会 議 システム( 民 間 企 業 から 提 供 されるサービス) 遠 隔 講 義 遠 隔 会 議 システム( 機 関 内 へ 提 供 するサービス) 遠 隔 講 義 遠 隔 会 議 システム( 他 機 関 へ 提 供 するサービス) 参 加 各 機 関 による 研 究 成 果 の 公 開 電 子 メールやオンラインストレージなどのクラウドサービスとの 連 携 学 務 情 報 システム * 数 字 は 回 答 機 関 数 複 数 回 答 可 38 人 事 給 与 財 務 会 計 システム その 他 就 活 サイト,SNS, 無 線 LAN

39 国 際 標 準 H.323によるプロトコル 共 通 化 特 定 メーカに 依 存 しないオープンシステム ISDN 接 続 からインターネット 接 続 への 移 行 ネットワークの 広 帯 域 化 低 コストに 実 現 可 能 映 像 品 質 の 向 上 数 Mbpsでハイビジョン 品 質 資 料 共 有 も 可 能 (H.239) 端 末 の 低 価 格 化 性 能 向 上 専 用 端 末 は 映 像 音 響 性 能 が 優 れている 移 動 にかかる 時 間 と 費 用 の 削 減 (エコ) 39

40 多 地 点 接 続 が 容 易 でない 3 地 点 以 上 の 接 続 にはMCU( 多 地 点 接 続 装 置 )が 必 要 端 末 内 蔵 のMCUもあるけれど 接 続 可 能 な 拠 点 数 が 少 ない(4~6 拠 点 ) 十 分 な 品 質 が 得 られない(ソフトウェア 処 理 ) 低 品 質 な 拠 点 の 影 響 を 受 ける( 出 力 を 共 用 ) きめ 細 かな 制 御 が 困 難 不 可 能 多 地 点 接 続 専 用 の 機 器 も 提 供 されているが 高 価 にもかかわらず 利 用 頻 度 が 高 くない 発 展 途 上 ( 陳 腐 化 が 早 い) 40

41 MCUを 複 数 機 関 で 共 用 し 利 用 頻 度 を 向 上 MCU 共 用 のための 課 題 予 約 必 要 としている 人 が 予 約 できる いたずら 防 止 独 占 防 止 利 用 機 会 の 均 等 化 優 先 制 御 所 有 機 関 に 優 先 利 用 権 を 与 えたい 既 存 システムとの 共 存 予 約 制 御 用 APIの 標 準 化 費 用 の 分 担 制 度 設 計 41

42 Tandberg Codian MCU 地 点 まで 接 続 可 能 ハイビジョン 対 応 (720p, 30fps) スケジュール 予 約 機 能 を 持 つ シボレス 化 の 要 件 (できるだけ 簡 単 な 試 験 実 装 ) シボレス 認 証 できる 人 のみ 予 約 制 御 が 可 能 テレビ 会 議 実 施 時 は 認 証 不 要 (アクセスコード 等 利 用 ) 認 証 IdP SP 認 証 情 報 ConferenceMe 制 御 (NAT 越 え 可 ) Shibboleth 移 動 先 NII 接 続 予 約 制 御 接 続 A 大 学 代 表 者 接 続 予 約 情 報 の 通 知 B 大 学

43 システムの 改 修 WebサーバをShibbolethに 対 応 させる Apache, IISであればモジュールが 用 意 されている サーバの 機 能 で 認 可 判 断 を 行 うだけなら これだけでOK WebアプリケーションをShibbolethに 対 応 させる 既 存 のユーザ 管 理 情 報 とのマッピング 処 理 のしかけが 必 要 ヒモ 付 け 不 要 であれば Shibbolethからの 属 性 情 報 のみで 制 御 リバースプロキシの 導 入 (SPが 改 修 できない 場 合 ) 43 ユーザを 区 別 した 処 理 が 不 要 なら 認 可 判 断 のみなので 簡 単 Apacheのプロキシ 機 能 で 解 決 ユーザの 区 別 のためには プロキシにも 従 来 ID/PWを 保 持 さ せ マッピング 処 理 を 行 う プロキシの 作 り 込 みが 必 要

44 一 般 にSSO 対 応 はリバースプロキシで 実 現 リバースプロキシの 両 側 のアカウントマッピングがポイン ト シボレスアカウント によるアクセス 認 証 MCUローカルアカウント によるアクセス 認 証 属 性 情 報 ID / パスワード ユーザ リバースプロキシ 実 サーバ (MCU) アカウントのマッピング 同 時 アクセスの 提 供 専 用 ハードウェア なので 改 変 は 困 難 44

45 職 種 が 教 職 員 の 場 合 のみ 予 約 可 staff faculty 等 (student 以 外 ) 組 織 名 が 同 一 の 場 合 に 予 約 の 変 更 が 可 能 MCUの 制 御 が 可 能 拠 点 ごとのミュート( 音 声 映 像 ) 画 面 レイアウトの 変 更 端 末 の 呼 出 切 断 組 織 名 が 異 なる 場 合 に 予 約 の 存 在 を 見 せない 45

46 シボレスに 対 応 アクセス 時 に 属 性 情 報 が 取 得 可 能 であること URLの 書 き 換 えができること リクエストに 含 まれるURL レスポンスに 含 まれるURL MCUの 認 証 機 構 に 対 応 できること MCUに 新 規 ID/PWを 追 加 できること 組 織 毎 にIDを 用 意 しマッピングを 管 理 MCUの 利 用 範 囲 に 制 約 を 与 えられること リンク 先 の 変 更 やパラメータの 書 き 換 え 46

47 利 用 するMCU Tandberg Codian MCU 4505 JavaやActiveX 等 を 用 いておらず 対 応 が 容 易 認 証 にDigest 認 証 を 利 用 リバースプロキシ Apache with mod_shib PerlによるCGI URLの 書 き 換 え 利 用 可 能 な 機 能 の 限 定 LWP (the Livrary for WWW in Perl)を 利 用 Digest 認 証 への 対 応 が 容 易 コード 量 47 メイン 部 分 : 215ステップ 組 織 毎 のID 登 録 : 80ステップ

48 GET 401 Denied; WWW-Authenticate Digest GET Authentication Digest 303 See Other; Set-cookie ログイン 状 態 は Cookieで 保 持 される GET; Cookie 200 OK

49 GET 401 Denied; WWW-Authenticate Digest GET Authentication Digest 303 See Other; Set-cookie ログイン 状 態 は Cookieで 保 持 される GET; Cookie 200 OK GET (IdP 認 証 後 ) 組 織 名 に 対 応 する IDを 用 いて 認 証 303 See Other; Set-cookie GET; Cookie GET 401 Denied; WWW-Auth Digest GET Authentication Digest 303 See Other; Set-cookie GET; Cookie 200 OK 200 OK Cookieをそのまま 49 伝 達 することで 端 末 がログイン 状 態 を 保 持

50 SPにアクセスし 予 約 制 御 をクリック DSにリダイレクト IdP (NII) を 選 択 50

51 予 約 状 況 が 確 認 できる ログイン をクリックし 認 証 を 要 求 51

52 複 数 のMCUを 統 一 的 に 予 約 制 御 Tandberg Codian 4505 Polycom RMX 2000 XML APIを 介 したMCUへのアクセス ユーザ 単 位 の 予 約 管 理 ユーザ 単 位 での 権 限 委 譲 の 仕 組 みを 導 入 秘 書 が 予 約 して 教 員 が 制 御 教 職 員 が 予 約 して 学 生 が 制 御 52

53 53

54 収 録 サーバとの 連 携 配 信 サーバとの 連 携 skype GW との 連 携 他 の 会 議 システムのサポート 他 大 学 のMCUとの 連 携 54

55 9 38 特 に 問 題 はない 機 関 外 からアクセスを 禁 止 している 認 証 連 携 のためのサーバの 準 備 が 困 難 プライバシーやパスワード 漏 洩 の 可 能 性 その 他 43 ウィルス 情 報 セキュリティとの 問 題 他 大 学 のポリシーに 対 して 守 れるか 心 配 * 数 字 は 回 答 機 関 数 複 数 回 答 可 55

56 サービス 提 供 の 背 景 eduroamの の 普 及 ( 約 50カ 国 国 内 11 機 関 ) 無 線 LANローミングサービスの 需 要 は 高 い( 非 常 に 便 利 ) Livedoor-wirelessによるサービス 提 供 開 始 (2010 年 3 月 ) 認 証 への 不 安 所 属 組 織 で 用 いているアカウント 名 やパスワードの 漏 洩 の 可 能 性 本 当 に 今 見 えているアクセスポイントは 信 頼 できるのか? 全 ての 人 にPKI 証 明 書 の 確 認 を 望 めるのか? プライバシーへの 不 安 所 属 組 織 や 個 人 が 特 定 可 能 な 情 報 が 第 三 者 に 見 えてしまう eduroamの 仕 組 み 上 見 えてしまうのは 避 けられない インシデント 発 生 時 は 特 定 可 能 であること Shibboleth(SAML)の 匿 名 性 を 利 用 した 一 時 アカウント 発 行 の 仕 組 みを 実 現 56

57 EduroamのRADIUS server treeとshibbolethの 組 合 せ 実 ID: 仮 名 ID: KA8zveT3g 2010/03/01 Server eduroam ワールドワイド 認 証 ネットワーク (radius) 所 属 組 織 IdP 2) 認 証 eduroam-id: SAML 連 携 仮 名 アカウント 発 行 SP 3) 仮 名 ID 通 知 4)ID/PW 通 知 7) 認 証 要 求 upki.eduroam.jp のradiusサーバ 仮 名 ID: KA8zveT3g 1) 申 請 eduroam-id: 6) 接 続 要 求 57 5) 移 動

58 IdP SP 実 IDと 仮 名 ID(eduPersonTargetedID)との did)との 対 応 を 管 理 仮 名 IDのみをSPに 伝 える 仮 名 IDとeduroam-IDとの 対 応 を 管 理 実 ユーザは 特 定 できないが 所 属 組 織 がわかってしまう eduroamのアクセス 履 歴 は 把 握 不 能 eduroam-idのみをradiusサーバに 伝 える RADIUSサーバ バ eduroam-idによりアクセス 可 否 の 判 定 を 行 う 実 ユーザも 所 属 組 織 も 特 定 不 能 eduroamのアクセス 履 歴 は 把 握 できる インシデント 発 生 時 は 情 報 を 突 き 合 わせることで 特 定 可 能 58

59 ID 体 系 : [Y] 発 行 年 西 暦 下 一 桁 [0-9A-Za-z] [M] 発 行 月 [1-9A-C] [D] 発 効 日 [1-9A-V] [NN] 同 一 発 効 日 内 での 通 し 番 号 [00~zz] [S] 利 用 開 始 日 ( 発 効 日 からのオフセット) [0-9A-Za-z] [L] 有 効 期 間 [0-9A-Za-z] eduroam-idの 例 2010 年 2 月 28 日 の05 番 目 の 発 行 3 月 1 日 ( 発 行 日 から1 日 後 )から3 日 間 有 効 59

60 秘 密 の 一 方 向 関 数 H(s) () をあらかじめ 共 有 パスワードを H(eduroam-id) とする 例 : eduroam-id: パスワード: H( p THC7KK7DRK 60

61 61

62 まとめ 学 術 認 証 フェデレーションの 発 展 のためには 魅 力 ある サービス フレームワーク ビジネスモデルが ビジネスモデルが 不 可 欠 大 学 側 (IdP)にとっての 魅 力 サービス 提 供 側 (SP)にとっての 魅 力 学 術 サービスアクセスへのインフラとして よりよい 研 究 教 育 環 境 を 効 果 的 に 実 現 するための 仕 組 み( 要 素 技 術 やフレームワーク)の 開 発 参 加 コスト 運 用 コストの 低 減 サービス 共 有 マッシュアップによる 効 率 化 と 利 便 性 の 向 上 多 様 なサービスを 容 易 に 開 発 利 用 できる 枠 組 みへ 学 術 をとりまく 様 々な 活 動 の 活 性 化 につなげていきたい 62

Microsoft PowerPoint - shib-training-r7_第3回.pptx

Microsoft PowerPoint - shib-training-r7_第3回.pptx 情報処理技術セミナー Shibboleth 環境の構築 概要説明 セミナーの目的と内容 目的 学術認証フェデレーションへの参加に必要な Shibboleth に基づく IdP と SP の構築 運用の基本を理解する 内容 1 日目 : IdP の構築実習 jdk tomcat Shibboleth のインストール 設定 接続テスト 2 日目 : SP の構築実習 Apache Shibboleth

More information

Microsoft PowerPoint - shib-training-r13_ pptx[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - shib-training-r13_ pptx[読み取り専用] 情報処理技術セミナー Shibboleth 環境の構築 概要説明 セミナーの目的と内容 目的 学術認証フェデレーションへの参加に必要な Shibboleth に基づく IdP と SP の構築 運用の基本を理解する 内容 1 日目 : IdP の構築実習 jdk tomcat Shibbolethのインストール 設定 接続テスト 2 日目 : SP の構築実習 Apache Shibbolethのインストール

More information

Microsoft PowerPoint - shib-training-r10(セミナー第3回用).pptx

Microsoft PowerPoint - shib-training-r10(セミナー第3回用).pptx 情報処理技術セミナー Shibboleth 環境の構築 概要説明 セミナーの目的と内容 目的 学術認証フェデレーションへの参加に必要な Shibboleth に基づく IdP と SP の構築 運用の基本を理解する 内容 1 日目 : IdP の構築実習 jdk tomcat Shibbolethのインストール 設定 接続テスト 2 日目 : SP の構築実習 Apache Shibbolethのインストール

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

スライド 1

スライド 1 学術認証フェデレーション及び SINET サービス説明会資料 学術認証フェデレーションの概要 国立情報学研究所 学術認証フェデレーションとは 学術認証フェデレーションとは 定められた規程 ( ポリシー ) を信頼しあうことで, 相互に認証連携を実現し, 学術リソースを利用 提供する機関や組織から構成された連合体のこと 機関 (IdP) が ID と属性を管理し, サービス提供者 (SP) がそれを利用して認可

More information

Microsoft PowerPoint - 学認キャンプ-2.pptx

Microsoft PowerPoint - 学認キャンプ-2.pptx Shibboleth, 学 認 を 知 ろう 国 立 情 報 学 研 究 所 佐 賀 大 学 大 谷 誠 学 認 CAMP ~ GakuNin Campus Architecture and Middleware Planning ~ 学 術 認 証 フェデレーション( 学 認 )とは 学 認 の 現 状 Shibboleth の 概 要 とその 動 作 2 学 認 の 現 状 Shibboleth

More information

個人住民税徴収対策会議

個人住民税徴収対策会議 個 人 住 民 税 徴 収 対 策 会 議 平 成 26 年 8 月 7 日 税 収 に 占 める 個 人 住 民 税 の 割 合 個 人 住 民 税 は 県 市 町 村 いずれも 税 収 の 約 3 割 を 占 めており 重 要 な 財 源 となっている 岡 山 県 現 年 繰 越 合 計 市 町 村 その 他 18.5% 自 動 車 税 13.1% 個 人 県 民 税 29.6% その 他 15.0%

More information

スライド 1

スライド 1 1 認証基盤グループについて 平成 22 年 11 月 10 日 学術情報基盤オープンフォーラム 2010 認証基盤グループ 活度内容 認証作業部会フェデレーションタスクフォースにおける, 学認の啓蒙 普及, 技術開発を軸とし, コミュニティ連携 人材育成グループ, 最先端サービスグループの活動をサポートする. メンバー 主査岡部寿男 ( 京都大学 ) 幹事山地一禎 ( 国立情報学研究所 ) 高井昌彰

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自

2 導 入 に 係 る 各 課 の 役 割 部 署 名 危 機 管 理 室 主 な 事 務 番 号 法 に 規 定 さ れ た 事 務 へ の 個 人 番 号 の 導 入 に 関 す る こ と 制 度 導 入 に 向 け た 事 務 の 総 括 に 関 す る こ と 個 人 番 号 の 独 自 飯 能 市 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ( マ イ ナ ン バ ー 制 度 ) 導 入 基 本 方 針 平 成 2 7 年 8 月 4 日 市 長 決 裁 行 政 手 続 に お け る 特 定 の 個 人 を 識 別 す る た め の 番 号 の 利 用 等 に 関 す る 法 律 ( 平 成 2 5 年 法 律 第 2 7 号 以 下 番 号 法 と い う ) 等 の 通 称 マ イ

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間

再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 の 概 要 ) 計 画 の 名 称 京 都 府 地 球 温 暖 化 対 策 等 推 進 基 金 計 画 の 期 間 交 付 対 象 京 都 府 府 内 市 町 村 民 間 様 式 第 2 号 ( 第 5の6(1)2 関 係 ) 再 生 可 能 エネルギー 等 導 入 推 進 基 金 事 業 計 画 書 ( 各 年 度 計 画 書 ) ( 事 業 計 画 書 作 成 担 当 者 ) 都 道 府 県 等 の 名 称 所 在 地 事 業 計 画 作 成 担 当 者 京 都 府 京 都 市 上 京 区 下 立 売 通 新 町 西 入 薮 ノ 内 町 氏 名 所 属 部 局 役

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務

中根・金田台地区 平成23年度補償説明業務 簡 易 公 募 型 競 争 入 札 方 式 に 準 じた 手 続 による 手 続 開 始 掲 示 次 とおり 指 名 競 争 入 札 参 加 者 選 定 手 続 を 開 始 します 平 成 23 年 6 月 1 日 中 根 金 田 台 開 発 事 務 所 長 関 根 宣 由 1 務 概 要 (1) 務 名 中 根 金 田 台 地 区 平 成 23 年 度 補 償 説 明 務 (2) 務 内 容 研

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

慶應義塾利益相反対処規程

慶應義塾利益相反対処規程 慶 應 義 塾 利 益 相 反 マネジメント 内 規 平 成 17 年 12 月 6 日 制 定 平 成 23 年 4 月 1 日 施 行 平 成 26 年 4 月 1 日 改 正 平 成 27 年 10 月 30 日 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 慶 應 義 塾 利 益 相 反 マネジメント 内 規 ( 以 下 本 内 規 という )は, 慶 應 義 塾 利 益 相 反 マネジメント ポリシー(

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について

理化学研究所の役職員への兼業(兼職)依頼について 理 化 学 研 究 所 の 役 職 員 への 兼 業 ( 兼 職 ) 依 頼 について 役 職 員 が 兼 業 を 行 なう 場 合 事 前 に 弊 所 の 承 認 が 必 要 です 役 職 員 へ 兼 業 を 依 頼 さ れる 場 合 は 下 記 を 御 一 読 戴 き 役 職 員 本 人 宛 に 御 依 頼 くださいますようお 願 い 致 し ます 1. 兼 業 依 頼 から 承 認 までの 流

More information

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会

道 内 シ ル バ ー 人 材 セ ン タ ー の 現 状 に つ い て は 契 約 金 額 に お い て は 請 負 契 約 で は 減 少 し た も の の シ ル バ ー 派 遣 事 業 の 大 幅 な 伸 び に よ り 5 年 ぶ り に 前 年 実 績 を 上 回 っ た が 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 我 が 国 においては 少 子 高 齢 化 が 進 展 し 65 歳 以 上 の 高 齢 者 化 率 は 2 0 6 0 年 に は 4 0 % 近 い 水 準 と な る 事 が 推 計 さ れ て おります 本 道 に お い て も 6 5 歳 以 上 の 高 齢 者 人 口 は 2 7 年 1 月 1 日 現 在 で は 1 5 1 万 人 を 超 え

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項

03 平成28年度文部科学省税制改正要望事項 平 成 28 年 度 文 部 科 学 省 税 制 改 正 要 望 事 項 平 成 27 年 8 月 28 日 H27 税 制 改 正 要 望 事 項 1. 寄 附 税 制 の 拡 充 (1) 国 立 大 学 法 人 等 への 個 人 寄 附 に 係 る 税 額 控 除 の 導 入 等 所 得 税 等 新 設 (2) 学 校 法 人 への 個 人 寄 附 に 係 る 所 得 控 除 上 限 額 の 引

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画

企 画 課 企 画 部 満 了 2 55 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 附 属 図 書 館 医 学 分 館 設 置 申 請 書 企 画 室 企 画 調 査 係 2004/4/1 30 年 2005/4/1 2035/3/31 ファイル 事 務 室 企 画 部 企 画 企 画 課 企 画 部 満 了 2 1 総 務 部 企 画 室 会 議 学 外 会 議 平 成 12 年 度 佐 賀 大 学 運 営 諮 問 会 議 企 画 室 企 画 調 査 係 2000 年 度 30 年 2001/4/1 2030 年 度 末 紙 事 務 室 総 務 部 企 画 室 廃 棄 2 2 総 務 部 企 画 室 設 置 認 可 学 部 佐 賀 大 学 文 化 教 育 学 部 設 置

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 役 名 法 人 の 長 理 事 理 事 ( 非 常 勤 ) 平 成 25 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 16,936 10,654 4,36 独 立 行 政 法 人 駐 留 軍 等 労 働 者 労 務 管 理 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 検 証 結 果 理 事 長 は 今 中 期 計 画 に 掲 げた 新 たな 要

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議

3. 選 任 固 定 資 産 評 価 員 は 固 定 資 産 の 評 価 に 関 する 知 識 及 び 経 験 を 有 する 者 のうちから 市 町 村 長 が 当 該 市 町 村 の 議 会 の 同 意 を 得 て 選 任 する 二 以 上 の 市 町 村 の 長 は 当 該 市 町 村 の 議 第 6 回 税 理 士 試 験 固 定 資 産 税 はじめに 第 一 問 については 個 別 理 論 題 の 出 題 であった 1については 固 定 資 産 評 価 員 及 び 固 定 資 産 評 価 補 助 員 に 関 する 出 題 であったが 個 別 理 論 での 出 題 であり 判 断 に 迷 う 点 もなく 高 得 点 を 取 ることが 可 能 な 問 題 であった については 区 分 所

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務

(6) 事 務 局 職 場 積 立 NISAの 運 営 に 係 る 以 下 の 事 務 等 を 担 当 する 事 業 主 等 の 組 織 ( 当 該 事 務 を 代 行 する 組 織 を 含 む )をいう イ 利 用 者 からの 諸 届 出 受 付 事 務 ロ 利 用 者 への 諸 連 絡 事 務 職 場 積 立 NISAに 関 するガイドライン 第 1 章 総 則 1. 制 定 の 趣 旨 NISA 推 進 連 絡 協 議 会 は NISA 推 進 連 絡 協 議 会 に 参 加 する 業 界 団 体 等 に 属 する 金 融 商 品 取 引 業 者 及 び 金 融 機 関 等 ( 以 下 NISA 取 扱 業 者 という )が 取 り 扱 う 職 場 積 立 NISAについて 適 正 かつ

More information

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案)

(別紙3)保険会社向けの総合的な監督指針の一部を改正する(案) 監 督 指 針 Ⅱ 保 険 監 督 上 の 評 価 項 目 Ⅱ-2-7 商 品 開 発 に 係 る 内 部 管 理 態 勢 Ⅱ-2-7-2 主 な 着 眼 点 (1)~(4) (5) 関 連 部 門 との 連 携 1~3 4 関 連 部 門 は 販 売 量 拡 大 や 収 益 追 及 を 重 視 する 例 えば 営 業 推 進 部 門 や 収 益 部 門 から 不 当 な 影 響 を 受 けることなく

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

生協法見直し

生協法見直し 資 料 4 生 命 保 険 事 業 における マイナンバー 制 度 の 利 活 用 について 2014 年 12 月 2 日 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 生 命 保 険 事 業 におけるマイナンバー 制 度 の 利 活 用 に 係 る 要 望 は 年 間 約 23 兆 円 (2013 年 度 )の 保 険 金 給 付 金 等 を 支 払 ( 参 考 ) 東 日 本 大 震 災 において

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00

改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20 改 訂 番 号 1~13 の 改 訂 内 容 は 旧 版 PCG-00 製 品 認 証 に 係 わる 手 引 き 非 管 理 版 一 般 財 団 法 人 発 電 設 備 技 術 検 査 協 会 認 証 セ ン タ ー JAPEIC-MS&PCC A 1/8 改 訂 来 歴 改 訂 番 号 発 行 日 改 訂 内 容 承 認 照 査 作 成 0 03-2-20 新 規 発 行 ( 認 証 ロゴマークは 別 途 ) 熊 野 03-2-20 熊 野 03-2-20 関 谷 03-2-20

More information

<4D F736F F D2090AD957B94468FD88AEE94D B292428C7689E68F912E646F63>

<4D F736F F D2090AD957B94468FD88AEE94D B292428C7689E68F912E646F63> 政 府 認 証 基 盤 システム 調 達 計 画 書 ( 区 分 : 最 適 化 対 象 業 務 システム) 特 定 情 報 システムの 該 当 ( 無 ) 総 務 省 行 政 管 理 局 行 政 情 報 システム 企 画 課 情 報 システム 管 理 室 1. システムの 全 体 像 政 府 認 証 基 盤 は 国 民 等 と 行 政 との 間 でインターネット 等 を 利 用 してやり 取 りされる

More information

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入

札 者 を 決 定 す る 総 合 評 価 方 式 の 工 事 で あ る 3 本 工 事 は 一 定 の 条 件 に 該 当 す る 低 入 札 価 格 調 査 対 象 工 事 業 者 の 入 札 へ の 参 加 を 制 限 す る 等 の 試 行 工 事 で あ る 4 本 工 事 は 低 入 詳 細 条 件 審 査 型 一 般 競 争 入 札 ( フ レ ッ ク ス 工 期 に よ る 契 約 方 式 ) の 実 施 に 係 る 掲 示 標 記 に つ い て 参 加 を 希 望 す る 者 は 下 記 に よ り 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 等 を 提 出 さ れ た く 掲 示 す る な お 本 件 は 競 争 参 加 資 格 確 認 申 請 書 及 び 競 争 参

More information

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36.

6 構 造 等 コンクリートブロック 造 平 屋 建 て4 戸 長 屋 16 棟 64 戸 建 築 年 1 戸 当 床 面 積 棟 数 住 戸 改 善 後 床 面 積 昭 和 42 年 36.00m2 4 50.40m2 昭 和 43 年 36.50m2 3 50.90m2 昭 和 44 年 36. 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 仕 様 書 1. 適 用 範 囲 本 仕 様 書 は 十 和 田 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 実 施 する 市 営 住 宅 建 替 えPFI 等 導 入 可 能 性 調 査 業 務 委 託 ( 以 下 本 業 務 委 託 という )に 適 用 するものとする 2. 業 務 目 的 十 和 田 市 営 住

More information

電子申告直前研修会(所得税編)

電子申告直前研修会(所得税編) 電 子 申 告 直 前 研 修 会 ( 所 得 税 編 ) 2011 年 1 月 17 日 : 名 古 屋 2011 年 1 月 18 日 : 東 京 2011 年 1 月 19 日 : 大 阪 2011 年 1 月 20 日 : 福 岡 本 日 の 研 修 内 容 項 目 細 目 1. 所 得 税 電 子 申 告 の 事 前 準 備 1) 顧 問 先 管 理 でのデータ 整 備 2)e-Tax 暗

More information

スマートフォン プライバシー イニシアティブ を 踏 まえた 対 応 10 平 成 24 年 8 月 に 諸 問 題 研 究 会 報 告 書 として 提 言 された スマートフォン プライバシー イニシアティブ が 発 表 され スマートフォンの 利 用 者 情 報 の 取 扱 いの 在 り 方 と

スマートフォン プライバシー イニシアティブ を 踏 まえた 対 応 10 平 成 24 年 8 月 に 諸 問 題 研 究 会 報 告 書 として 提 言 された スマートフォン プライバシー イニシアティブ が 発 表 され スマートフォンの 利 用 者 情 報 の 取 扱 いの 在 り 方 と 指 針 の 実 効 性 向 上 のための 取 組 9 スマートフォン 利 用 者 情 報 取 扱 指 針 については 関 係 事 業 者 等 が 直 接 参 照 して 適 切 な 対 応 を 行 うほか 以 下 のような 実 効 性 向 上 のための 取 組 が 考 えられる - 事 業 者 業 界 団 体 自 身 による 取 組 状 況 のフォローアップと 公 表 - 本 指 針 を 踏 まえた

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20342E92868D9181408371836788E293608E718E918CB982CC8AC7979D82C98AD682B782E98C6F89DF915B92752E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20342E92868D9181408371836788E293608E718E918CB982CC8AC7979D82C98AD682B782E98C6F89DF915B92752E646F6378> ヒト 遺 伝 子 資 源 の 管 理 に 関 する 経 過 措 置 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 の 承 認 のもとに 国 務 院 弁 公 庁 ( 事 務 局 )が1998 年 6 月 10 日 に 施 行 科 学 技 術 部 および 衛 生 部 中 華 人 民 共 和 国 第 1 章 総 則 第 1 条 ヒト 遺 伝 子 資 源 の 管 理 に 関 する 経 過 措 置 ( 以 後 経

More information

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社

4 参 加 資 格 要 件 本 提 案 への 参 加 予 定 者 は 以 下 の 条 件 を 全 て 満 たすこと 1 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の4 第 1 項 各 号 の 規 定 に 該 当 しない 者 であること 2 会 社 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンターエネルギー 回 収 推 進 施 設 等 長 期 包 括 的 運 転 維 持 管 理 業 務 委 託 に 係 る 発 注 支 援 業 務 公 募 型 プロポ-ザル 実 施 要 領 1 プロポーザルの 目 的 この 要 領 は 平 成 30 年 4 月 から 運 転 を 予 定 している 北 秋 田 市 クリーンリサイクルセンター エネルギー 回 収 推 進 施

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について

Microsoft PowerPoint - 【那須野】セキュリティ問題について 平 成 26 年 度 森 林 情 報 高 度 利 活 用 開 発 事 業 報 告 会 1 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 ~ 情 報 セキュリティ 検 討 ワーキンググループ 活 動 報 告 ~ 2015 年 3 月 20 日 森 林 クラウドシステム 標 準 化 事 業 情 報 セキュリティ 検 討 WG 1. 目 的 2 森 林 の 有 する 多 面 的 機 能 を 将 来 にわたって

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この

参 考 様 式 再 就 者 から 依 頼 等 を 受 けた 場 合 の 届 出 公 平 委 員 会 委 員 長 様 年 月 日 地 方 公 務 員 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 261 号 ) 第 38 条 の2 第 7 項 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 届 出 を します この 現 員 退 された 元 地 方 公 務 員 の 退 管 理 の 適 正 の 確 保 について 員 のかたは ご 留 意 願 います 地 方 公 務 員 法 及 び 地 方 独 立 行 政 法 人 法 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 26 年 法 律 第 34 号 )が 公 布 され 地 方 公 共 団 体 における 退 管 理 の 確 保 にため 以 下 のことについて 規 定 され

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出

入 札 スケジュール 件 名 : 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係 る 一 般 路 線 評 価 業 務 委 託 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 平 成 26 年 5 月 19 日 ( 月 ) 正 午 から 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 能 代 市 物 品 等 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 発 注 番 号 第 2-42 号 2 公 募 日 平 成 26 年 5 月 19 日 3 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 4 件 名 平 成 27 年 度 固 定 資 産 税 に 係

More information

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受 資 料 5-1 平 成 28 年 6 月 16 日 専 門 協 議 等 の 実 施 に 関 する 各 専 門 委 員 における 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 承 認 審 査 及 び 安 全 対 策 に 係 る 専 門 協 議 等 を 依 頼 した 専 門 委 員 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 については 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 における 専

More information

(3) 調 査 の 進 め 方 2 月 28 日 2 月 28 日 ~6 月 30 日 平 成 25 年 9 月 サウンディング 型 市 場 調 査 について 公 表 松 戸 市 から 基 本 的 な 土 地 情 報 サウンディングの 実 施 活 用 意 向 アイデアのある 民 間 事 業 者 と

(3) 調 査 の 進 め 方 2 月 28 日 2 月 28 日 ~6 月 30 日 平 成 25 年 9 月 サウンディング 型 市 場 調 査 について 公 表 松 戸 市 から 基 本 的 な 土 地 情 報 サウンディングの 実 施 活 用 意 向 アイデアのある 民 間 事 業 者 と 公 民 連 携 によるサウンディング 型 市 場 調 査 の 実 施 要 領 1 調 査 の 名 称 公 民 連 携 によるサウンディング 型 市 場 調 査 ( ) 2 調 査 の 対 象 松 戸 市 東 松 戸 二 丁 目 5 番 地 1 および 14 番 地 4 他 6 筆 ( 以 下 ( 旧 ) 紙 敷 土 地 区 画 整 理 66 65 街 区 と 言 う)の 土 地 約 13,876 m2

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて 2 頁 以 内 で 記 述 してください 1ハードウェア 構 成 のコンセプト

1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて 2 頁 以 内 で 記 述 してください 1ハードウェア 構 成 のコンセプト 様 式 6 小 松 島 市 基 幹 業 務 システム 再 構 築 業 務 要 件 提 案 書 例 例 ( 記 入 例 )を 朱 書 きしている 記 入 方 法 を 水 色 で 表 示 する 平 成 22 年 11 月 徳 島 県 小 松 島 市 1.システム 構 成 1.1 ハードウェア 及 ぶ 基 本 ソフトウェア (1) システム 構 成 の 基 本 方 針 システム 構 成 のコンセンプトについて

More information

検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 簡 易 収 支 の 世 帯 からサンプリング 世 帯 名 作 成 事 務 の 廃 止 4 5 必 要 な 世 帯 数 の 確 保 が 可 能 か 簡 易 収 支 を 実 施 している 民 間 事 業 者 との 連 絡 等 に 伴 う 事 務 の 複 雑

検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 簡 易 収 支 の 世 帯 からサンプリング 世 帯 名 作 成 事 務 の 廃 止 4 5 必 要 な 世 帯 数 の 確 保 が 可 能 か 簡 易 収 支 を 実 施 している 民 間 事 業 者 との 連 絡 等 に 伴 う 事 務 の 複 雑 等 の 当 初 見 直 し 案 の 検 討 状 況 について 資 料 1-1 項 目 名 検 討 検 討 の 進 め 方 検 討 状 況 都 道 府 県 担 当 者 との 意 見 交 換 では 結 果 精 度 の 低 下 に 伴 い 結 果 が 活 用 されなくなった 場 合 の 員 のモチベーション 低 下 の 可 能 性 や 員 の 配 置 換 え 等 についての 考 慮 が 必 要 との 意

More information

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ

大阪府電子調達システムの開発業務 (第一期)に係る仕様書案に対する意見招請のお知らせ 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 公 告 第 83 号 平 成 28 年 度 における 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 病 院 機 構 職 員 に 対 するストレスチェック 制 度 実 施 等 に 関 する 業 務 の 委 託 に 係 る 単 価 契 約 ( 単 価 の 設 定 を 契 約 の 主 目 的 とし 一 定 の 期 間 内 において 供 給

More information

仕様書案

仕様書案 平 成 30 年 度 評 価 替 え 路 線 価 付 設 業 務 基 本 仕 様 書 宜 野 湾 市 総 務 部 税 務 課 1 第 1 章 総 則 ( 適 用 の 範 囲 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 宜 野 湾 市 ( 以 下 甲 という )が 業 務 委 託 する 平 成 30 年 度 評 価 替 え 路 線 価 付 設 業 務 ( 以 下 本 業 務 という )に 必 要 な 事 項

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8,

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 年 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 福 岡 県 技 能 労 務 職 歳 1,19,98 9,9 歳 8, 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A 年 度 の 件 費 率 年 度,,1,9 1, 9,9 1.1 1. 件 費 には 村 長 副 村 長 教 育 長 の 給 与 議 会 議 員 各 種 委 員

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

1 書 誌 作 成 機 能 (NACSIS-CAT)の 軽 量 化 合 理 化 電 子 情 報 資 源 への 適 切 な 対 応 のための 資 源 ( 人 的 資 源,システム 資 源, 経 費 を 含 む) の 確 保 のために, 書 誌 作 成 と 書 誌 管 理 作 業 の 軽 量 化 を 図

1 書 誌 作 成 機 能 (NACSIS-CAT)の 軽 量 化 合 理 化 電 子 情 報 資 源 への 適 切 な 対 応 のための 資 源 ( 人 的 資 源,システム 資 源, 経 費 を 含 む) の 確 保 のために, 書 誌 作 成 と 書 誌 管 理 作 業 の 軽 量 化 を 図 平 成 2 8 年 3 月 25 日 NACSIS-CAT 検 討 作 業 部 会 NACSIS-CAT/ILL の 軽 量 化 合 理 化 について( 基 本 方 針 )( 案 ) これからの 学 術 情 報 システム 構 築 検 討 委 員 会 ( 以 下, これから 委 員 会 ) は これか らの 学 術 情 報 システムの 在 り 方 について ( 平 成 27 年 5 月 29 日 )

More information

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc

Microsoft Word - 設計委託特記仕様書20130201.doc 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 担 当 係 長 課 長 建 築 電 気 機 械 平 成 25 年 5 月 1 日 まちづくり 局 施 設 整 備 部 Ⅰ 業 務 概 要 1 業 務 名 称 ( 川 崎 病 院 ナースコールシステム 改 修 設 計 業 務 委 託 ) 2 計 画 施 設 概 要 本 業 務 の 対 象 となる 施 設 ( 以

More information

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査 企 業 における マイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2015 年 9 月 17 日 デジタルアーツ 株 式 会 社 調 査 概 要 調 査 内 容 調 査 目 的 調 査 方 法 エリア 調 査 対 象 回 答 数 実 施 期 間 調 査 企 画 調 査 機 関 企 業 におけるマイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2016 年 1 月 より 施 行 されるマイナンバー

More information

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント)

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント) 事 例 で 検 証! 基 幹 システムと 情 報 システムの 融 合 による 業 務 改 善! 目 次 企 業 紹 介 システム 化 要 件 とその 対 応 企 業 の 抱 える 課 題 と 具 体 的 解 決 内 容 1 ご 紹 介 企 業 企 業 概 要 企 業 名 A 社 所 在 地 東 京 都 設 立 1999 年 資 本 金 約 21.6 億 従 業 員 約 400 名 企 業 沿 革 1999

More information

2 学 校 への 支 援 方 法 CMS(NetCommons)の 操 作 説 明 会 2-1 操 作 説 明 会 平 成 26 年 度 も 学 校 ホームページ 作 成 運 用 における 支 援 となるよう 操 作 説 明 会 を 実 施 した 基 礎 編 としてCMS(NetCommons)の

2 学 校 への 支 援 方 法 CMS(NetCommons)の 操 作 説 明 会 2-1 操 作 説 明 会 平 成 26 年 度 も 学 校 ホームページ 作 成 運 用 における 支 援 となるよう 操 作 説 明 会 を 実 施 した 基 礎 編 としてCMS(NetCommons)の CMS(NetCommons)を 活 用 した 学 校 ホームページ 作 成 運 用 についての 支 援 方 法 企 画 研 究 部 研 究 員 西 山 慶 美 要 約 信 頼 される 開 かれた 学 校 づくりを 実 現 するための 学 校 ホームページによる 情 報 発 信 と 校 務 の 情 報 化 を 推 進 するために 平 成 25 年 度 に 研 修 を 実 施 した その 中 で 学

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

2. 事 務 連 絡 者 用 メニュー (1) 登 録 変 更 申 請 委 員 会 メンバー メンバー 個 人 情 報 企 業 情 報 の 変 更 および JIRA 会 員 を 退 会 する 場 合 こ のメニューから 各 種 申 請 を 行 います 申 請 後 変 更 内 容 を JIRA 事 務

2. 事 務 連 絡 者 用 メニュー (1) 登 録 変 更 申 請 委 員 会 メンバー メンバー 個 人 情 報 企 業 情 報 の 変 更 および JIRA 会 員 を 退 会 する 場 合 こ のメニューから 各 種 申 請 を 行 います 申 請 後 変 更 内 容 を JIRA 事 務 事 務 連 絡 者 ポータルサイト ご 利 用 マニュアル 1. システムログイン (1) 下 記 URL にアクセス( 会 員 事 務 連 絡 者 ポータル 画 面 下 記 URL をクリックして 事 務 連 絡 者 ポータルサイトに 入 ることができます) https://member.jira-net.or.jp/membermanage/account/login (2) ログイン 画 面

More information

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱

Microsoft Word - 1-3 利子補給金交付要綱 宮 城 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 つなぎ 融 資 利 子 補 給 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 県 は,NPO 等 との 協 働 業 務 を 促 進 して 新 しい 公 共 の 拡 大 と 定 着 を 図 るため, 行 政 から 受 託 した 業 務 の 実 施 に 際 して 金 融 機 関 等 からの 借 入 れ(つなぎ 融 資 )を 利 用 するNPO 等 に 対

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

050 LGWAN-05月.indd

050 LGWAN-05月.indd (1) 調 査 の 概 要 行 政 情 報 化 調 査 は 以 下 のとおり 実 施 されたもの です 実 施 主 体 総 務 省 自 治 行 政 局 地 域 政 策 課 地 域 情 報 政 策 室 調 査 対 象 都 道 府 県 47 団 体 市 区 町 村 1,742 団 体 基 準 日 平 成 24 年 4 月 1 日 公 表 日 平 成 25 年 2 月 27 日 また この 調 査 結 果

More information

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報

65 発 送 管 理 2 賦 課 期 日 情 報 66 発 送 管 理 3 賦 課 期 日 情 報 67 発 送 管 理 4 賦 課 期 日 情 報 68 発 送 管 理 5 賦 課 期 日 情 報 69 発 送 管 理 6 賦 課 期 日 情 報 70 発 送 管 理 7 賦 課 期 日 情 報 1 宛 名 番 号 全 情 報 共 通 2 年 度 賦 課 期 日 情 報 3 算 定 団 体 コード 賦 課 期 日 情 報 4 履 歴 連 番 賦 課 期 日 情 報 5 氏 名 カナ 賦 課 期 日 情 報 6 氏 名 漢 字 賦 課 期 日 情 報 7 生 年 月 日 賦 課 期 日 情 報 8 性 別 賦 課 期 日 情 報 9 町 名 賦 課 期 日 情 報 10 番 地 賦 課 期 日

More information

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令 防 衛 省 訓 令 第 2 9 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 2 9 年 法 律 第 1 6 5 号 ) 第 3 0 条 の 2 第 1 項 第 5 号 の 規 定 に 基 づ き 自 衛 官 以 外 の 隊 員 の 標 準 職 務 遂 行 能 力 を 定 め る 訓 令 を 次 の よ う に 定 め る 平 成 2 6 年 5 月 3 0 日 防 衛 大 臣 小 野 寺 五 典 自 衛 官 以

More information

マンション電子投票サービス ご説明資料

マンション電子投票サービス ご説明資料 e 投 票 シリーズ 学 術 学 会 向 け 電 子 投 票 システム ご 説 明 資 料 ~ 総 会 選 挙 の 準 備 回 収 集 計 まで 全 ての 手 間 を 大 幅 に 削 減 する それが e 投 票 です ~ 1-Oct-15 P.1 機 能 概 要 理 事 会 選 挙 管 理 委 員 会 総 会 ( 通 常 臨 時 ) ( 議 案 の 採 決 ) 出 席 通 知 委 任 選 挙 (

More information

Microsoft PowerPoint - 130522_リビジョンアップ案内_最終.pptx

Microsoft PowerPoint - 130522_リビジョンアップ案内_最終.pptx WaWaOfficeシリーズ バージョン8.2リビジョンアップ 2013 年 6 月 18 日 リリース 予 定 株 式 会 社 アイアットOEC ローカル 機 能 の 改 善 プレビュー 表 追 加 の 覧 表 にプレビュー 表 を 設 定 可 能 にしました 1 表 2 表 1 +プレビュー 表 から 選 択 設 定 法 個 設 定 個 設 定 基 本 設 定 PC 専 パラメータの 覧 表 時

More information

独立行政法人国立病院機構

独立行政法人国立病院機構 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 仙 台 医 療 センターにおける 医 薬 品 等 の 使 用 成 績 調 査 特 定 使 用 成 績 調 査 及 び 副 作 用 感 染 症 報 告 その 他 の 受 託 研 究 の 実 施 に 関 する 標 準 業 務 手 順 書 平 成 27 年 8 月 3 日 第 8 版 第 1 章 総 則 1. 目 的 と 適 用 範 囲 この 標 準 業 務

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203034308350815B83588358835E8366834228926E88E68C9A90DD8BC65F928695944832362E332983418343835683938DC58F4994C52E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203034308350815B83588358835E8366834228926E88E68C9A90DD8BC65F928695944832362E332983418343835683938DC58F4994C52E70707478> CI-NET 導 入 事 例 ( 地 域 総 合 建 設 企 業 中 部 ) 一 般 財 団 法 人 建 設 業 振 興 基 金 情 報 化 評 議 会 平 成 26 年 3 月 Copyright 1997.6-,CI-NET All rights reserved. 0 本 事 例 の 特 徴 コンプライアンスの 向 上 を 目 的 とした 電 子 化 への 取 り 組 み CI-NETの 導

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子

決 勝 を 行 う 予 選 での6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 により 上 位 18 チームを 選 び そのチームによって 決 勝 を 行 う 成 績 順 位 は 決 勝 における6 種 目 の 各 種 目 ベスト4の 得 点 総 合 計 によって 決 定 する 女 子 9 体 操 競 技 1 期 日 競 技 平 成 28 年 10 月 2 日 ( 日 )から 10 月 5 日 ( 水 )まで(4 日 間 ) 種 別 10 月 2 日 ( 日 ) 10 月 3 日 ( 月 ) 10 月 4 日 ( 火 ) 10 月 5 日 ( 水 ) 成 年 男 子 自 由 ( 決 勝 ) 成 年 女 子 自 由 ( 決 勝 ) 少 年 男 子 自 由 ( 予 選 ) 自 由 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817993FA967B8FAC8C5E914494958C9F8DB88B408D5C817A95CA9359825081698E7793B18AC493C28FF38BB5816A2E646F63> ( 別 添 1) 特 別 の 法 律 により 設 立 される 民 間 法 人 の 運 営 に 関 する 指 導 監 督 基 準 に 基 づく 指 導 監 督 状 況 ( 平 成 23 年 度 ) 法 人 名 日 本 小 型 船 舶 検 査 機 構 根 拠 法 令 名 船 舶 安 全 法 ( 昭 和 6 10 月 1 日 民 間 法 人 化 ) 1. 法 人 の 概 要 業 務 の 概 要 1. 船

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E518D6C825081408E9697E18F5781513131313032308F4390B3205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E518D6C825081408E9697E18F5781513131313032308F4390B3205B8CDD8AB78382815B83685D> 参 考 資 料 道 路 空 間 利 活 用 の 事 例 紹 介 Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 道 路 空 間 に 対 する 国 民 のニーズを 把 握 するため 平 成 22 年 6 月 から7 月 にかけて 道 路 空 間 のオープン 化 に 対 する 提 案 を 広 く 募 集 したところ 民 間 企 業 地 方

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63> 1.ログイン 方 法 1-1: 県 域 統 合 型 GIS 総 合 ポータルから 研 修 用 のユーザID 及 びパスワードを 入 力 後 ログインする 1-2:ログイン 後 マップ 編 集 を 選 択 します 1-3:マップ 一 覧 から 編 集 したいマップを 選 ぶ 今 回 の 場 合 1. 避 難 勧 告 等 発 令 までの 情 報 収 集 可 視 化 ( 班 ) を 選 択 する 1 2.

More information

本 日 の 内 容 1. ゲートウェイシステムにより 提 出 する 電 子 ファイル 2. ゲートウェイシステムによる 提 出 方 法 3. 電 子 データとeCTDの 関 係 4. 提 出 形 式 提 出 方 法 に 係 るQ&A 2

本 日 の 内 容 1. ゲートウェイシステムにより 提 出 する 電 子 ファイル 2. ゲートウェイシステムによる 提 出 方 法 3. 電 子 データとeCTDの 関 係 4. 提 出 形 式 提 出 方 法 に 係 るQ&A 2 承 認 申 請 時 の 電 子 データ 提 出 に 関 する 運 用 について: 提 出 形 式 提 出 方 法 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 次 世 代 審 査 等 推 進 室 平 本 成 彦 1 本 日 の 内 容 1. ゲートウェイシステムにより 提 出 する 電 子 ファイル 2. ゲートウェイシステムによる 提 出 方 法 3. 電 子 データとeCTDの

More information

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC>

<5461726F2D817966696E616C817A91E68250825782588D868FF096F189BC> 切 仕 号 総 理 ジ ュ ネ ー ブ 招 集 月 回 本 原 則 宣 言 公 地 球 模 化 社 義 宣 言 目 標 達 成 人 切 仕 促 進 決 留 族 責 任 男 女 賃 金 増 高 齢 障 害 児 童 育 増 大 見 多 額 得 転 含 世 界 経 済 重 要 貢 献 認 識 依 然 過 小 評 価 軽 視 主 女 子 わ 女 子 多 差 人 侵 害 被 害 や 立 地 域 社 構 成 員

More information

別 添 1 提 案 書 等 作 成 要 領 1 調 達 件 名 PIO-NET2015 に 係 る 運 用 等 支 援 業 務 一 式 2 提 案 書 等 の 提 出 本 調 達 に 係 る 提 案 書 等 は PIO-NET2015 に 係 る 運 用 等 支 援 業 務 一 式 調 達 仕 様

別 添 1 提 案 書 等 作 成 要 領 1 調 達 件 名 PIO-NET2015 に 係 る 運 用 等 支 援 業 務 一 式 2 提 案 書 等 の 提 出 本 調 達 に 係 る 提 案 書 等 は PIO-NET2015 に 係 る 運 用 等 支 援 業 務 一 式 調 達 仕 様 別 紙 6 国 民 生 活 センター 組 織 図 審 議 役 総 務 部 広 報 部 理 事 長 理 事 情 報 管 理 部 監 事 相 談 情 報 部 商 品 テスト 部 教 育 研 修 部 紛 争 解 決 委 員 会 事 務 局 55 / 98 別 添 1 提 案 書 等 作 成 要 領 1 調 達 件 名 PIO-NET2015 に 係 る 運 用 等 支 援 業 務 一 式 2 提 案 書

More information