効果的な校務支援システムの運用マニュアル

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "効果的な校務支援システムの運用マニュアル"

Transcription

1 文 科 省 委 託 事 業 先 導 的 教 育 情 報 化 推 進 プログラム 校 務 の 情 報 化 校 務 支 援 システム 等 の 運 用 事 例 岐 阜 市 教 育 情 報 化 推 進 プロジェクト (NTT 西 日 本 東 海 岐 阜 市 教 育 委 員 会 及 び 調 査 研 究 校 ) 1

2 1 調 査 研 究 事 務 局 岐 阜 市 教 育 情 報 化 推 進 プロジェクト 委 員 長 本 荘 小 学 校 校 長 井 上 志 朗 2 調 査 研 究 実 施 期 間 平 成 19 年 度 ~ 平 成 21 年 度 3 調 査 研 究 校 ( 岐 阜 市 内 小 中 学 校 6 校 ) 岐 阜 市 立 岐 阜 小 学 校 岐 阜 市 立 本 荘 小 学 校 岐 阜 市 立 三 輪 北 小 学 校 岐 阜 市 立 青 山 中 学 校 岐 阜 市 立 藍 川 東 中 学 校 岐 阜 市 長 森 南 中 学 校 2

3 1 はじめに 情 報 を 区 分 け( 校 内 のみで 扱 う 情 報 と 校 外 でも 扱 うことのできる 情 報 )し て 管 理 し 校 務 支 援 システム 等 を 効 果 的 に 運 用 することで 校 内 でも 自 宅 でも 教 員 の 生 活 スタイルに 合 わせた 仕 事 が 可 能 となり 教 員 にゆとりが 生 まれる という 仮 説 のもと 検 証 してきました 3 年 間 の 調 査 研 究 から 校 務 支 援 システムを 導 入 すれば 校 務 時 間 や 負 担 感 が 軽 減 されるのではなく 校 内 リーダーが 積 極 的 にそれらのシステムを 学 校 体 制 に 組 み 込 んで 効 果 的 に 活 用 できる 運 用 上 の 工 夫 があってこそ 校 務 時 間 や 負 担 感 が 軽 減 され 教 職 員 にゆとりが 生 まれることがわかってきました そこで 本 調 査 研 究 校 で 実 践 した 校 務 支 援 システム 等 を 効 果 的 に 活 用 する ための 運 用 方 法 について 紹 介 します 使 用 校 務 支 援 システム: 富 士 調 査 対 象 校 務 出 席 簿 処 理 通 知 表 作 成 学 校 HP 作 成 3

4 2 目 次 Ⅰ. 校 務 支 援 システム 概 要 1 校 務 用 システムの 概 要 図 2 校 務 支 援 システムで 扱 う 内 容 Ⅱ 校 務 支 援 システム 等 の 効 果 的 な 運 用 1. 出 席 簿 システムの 効 果 的 な 運 用 2. 通 知 表 システムの 効 果 的 な 運 用 2.1 ネットワーク 型 + 支 援 ツール(Web 型 児 童 生 徒 データベース 活 用 ) (1) 運 用 概 要 (2) 教 職 員 への 研 修 (3) 通 知 表 作 成 運 用 A (4) 通 知 表 作 成 運 用 B 作 成 中 2.2 情 報 グループ 推 進 型 2.3 研 修 中 心 型 Ⅲ.CMS の HP の 効 果 的 な 運 用 Ⅳ 校 務 支 援 システム 等 を 活 用 した 学 校 体 制 づくり 4

5 Ⅰ 校 務 支 援 システム 概 要 1 校 務 用 システムの 概 要 図 2 校 務 支 援 システムで 扱 う 内 容 (1) 出 欠 管 理 1 日 々の 出 欠 席 状 況 を 記 録 する 2 月 末 には1ヶ 月 分 の 出 欠 席 が 集 計 され 学 期 末 と 年 度 末 の 集 計 も 自 動 的 に 行 われる 3 月 ごとの 表 をプリントアウトして 出 席 簿 ができる 4 出 欠 状 況 が 欠 席 日 数 や 理 由 ごとに 自 動 的 に 集 計 される (2)パーソナル 1 児 童 生 徒 の 氏 名 住 所 生 年 月 日 電 話 番 号 保 護 者 名 転 入 履 歴 などを 記 録 する 2 児 童 生 徒 の 行 動 や 特 記 事 項 などを 記 録 する 3 通 知 表 を 作 成 する (3) 指 導 要 録 1 指 導 要 録 を 作 成 印 刷 する 2 児 童 生 徒 が 卒 業 するまで 記 録 された 内 容 を 保 管 する 5

6 ( 校 務 支 援 システムメイン 画 面 ) (4) 校 務 支 援 システム 等 活 用 のための 基 礎 データの 入 力 年 度 末 から 年 度 初 めにかけて 以 下 の 基 礎 データ 入 力 を 実 施 する 1 教 務 主 任 が 児 童 の 前 年 度 のデータを 学 年 進 行 させる 2 新 1 年 生 についてはエクセルを 使 って 名 前 住 所 生 年 月 日 等 を 入 力 する 3 学 年 末 に 転 出 する 児 童 がいる 場 合 は 該 当 児 童 の 指 導 要 録 を 事 務 職 員 がプリントア ウトする 4 教 務 主 任 が 次 の 処 理 を 行 う 休 日 休 業 日 の 設 定 をする エクセルを 使 って 1 年 生 のデータを 登 録 する クラス 担 任 の 設 定 をする 5 新 担 任 が 担 任 と 児 童 の 関 連 づけ(クラス 分 け)を 行 う 6 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 が 次 の 処 理 を 行 う 教 科 と 科 目 評 価 の 観 点 を 登 録 する ( 前 年 度 のコピー) 科 目 とクラス 担 任 の 関 連 づけを 行 う 特 別 支 援 学 級 担 任 が 転 入 生 の 登 録 を 行 う 6

7 Ⅱ 校 務 支 援 システム 等 の 効 果 的 な 運 用 1 出 席 簿 システムの 効 果 的 運 用 (1) 教 職 員 への 研 修 次 の 手 順 等 を 教 職 員 へ 周 知 した 1 朝 の 会 後 教 室 のパソコンから 学 校 ホームページを 経 由 して ID とパスワードを 力 して Web 上 の 出 欠 席 管 理 用 のページに 入 る 2 出 欠 席 の 入 力 画 面 で 欠 席 児 童 のチェックボックスにチェックする 3 朝 の 会 の 時 点 で 教 室 にいない 児 童 はまず 欠 席 にチェックし その 後 登 校 し てくれば その 時 点 で 遅 刻 に 修 正 する 4 早 退 または 遅 刻 の 児 童 は 把 握 した 時 点 でチェックを 修 正 する 5 ホームページからの 出 欠 状 況 入 力 は できるだけ 児 童 の 係 で 行 えるよう 指 導 する 6 放 課 後 職 員 室 から 校 務 支 援 システムの 出 席 簿 システムに 出 欠 状 況 および 理 由 を 入 力 する 7 月 末 に1ヶ 月 分 の 出 席 簿 をプリントする 8 その 日 の 全 校 の 出 欠 席 状 況 や 連 続 した 欠 席 などを 教 頭 養 護 教 諭 保 健 主 事 生 徒 指 導 主 事 が 把 握 し 必 要 な 対 応 をするために 教 室 では 迅 速 に 正 確 な 入 力 をする (2) 日 々の 出 欠 席 処 理 1 朝 の 会 では 学 級 担 任 や 保 健 係 の 児 童 が 学 校 ホームページを 経 由 した Web 上 の 出 欠 席 管 理 画 面 から 児 童 の 出 欠 席 状 況 を 教 室 から 専 用 データベースに 入 力 する ここでは 欠 席 理 由 等 は 入 力 しない 2 保 健 室 で 養 護 教 諭 が 朝 の 全 校 の 出 欠 席 状 況 を 把 握 する 3 職 員 室 では 教 頭 が 朝 の 全 校 の 出 欠 席 状 況 を 把 握 する 4 朝 の 会 後 の 遅 刻 や 早 退 は その 都 度 入 力 する 5 給 食 関 係 の 食 数 管 理 などに 把 握 した 出 欠 席 状 況 を 利 用 する 6 放 課 後 に 学 級 担 任 が 校 務 支 援 システムの 出 席 簿 システムに 入 力 する ここでは 欠 席 理 由 等 も 入 力 する (3) 月 末 学 期 末 の 出 欠 席 処 理 運 用 方 法 A 1 学 級 担 任 が 校 務 支 援 システムから 月 末 学 期 末 の 集 計 表 をプリントアウトし フ ラットファイルに 綴 じ 込 んで 出 席 簿 を 作 成 する 2 生 徒 指 導 主 事 が 全 校 の 出 席 簿 を 確 認 する 訂 正 がある 場 合 各 担 任 と 確 認 し 訂 正 する 3 教 務 教 頭 校 長 が 確 認 し 生 徒 指 導 主 事 が 管 理 する 7

8 運 用 方 法 B 1 養 護 教 諭 が 校 務 支 援 システムから 月 末 学 期 末 の 集 計 表 をプリントアウトし 各 担 任 に 渡 す 2 各 担 任 は 遅 刻 や 欠 席 理 由 出 席 停 止 等 に 間 違 いがないか 確 認 をして 教 務 に 提 出 する 訂 正 がある 場 合 は 出 席 簿 システム 上 で 直 す 3 教 務 教 頭 校 長 と 確 認 してから 教 務 がフラットファイルに 綴 じ 込 んで 出 席 簿 を 作 成 する 4 教 務 が 全 校 の 出 席 簿 を 管 理 する (4) 年 度 末 の 出 欠 席 管 理 養 護 教 諭 と 各 担 任 が 校 務 支 援 システム 上 の 全 校 児 童 の 出 欠 状 況 を 確 認 する (5) 出 席 簿 データの 二 次 利 用 教 頭 と 養 護 教 諭 が 連 続 して 欠 席 している 児 童 の 日 数 と 理 由 について 把 握 する 疾 病 の 流 行 については 養 護 教 諭 が 各 種 報 告 書 を 作 成 し 教 育 委 員 会 へ 報 告 する 生 徒 指 導 上 の 問 題 が 確 認 できれば 生 徒 指 導 主 事 と 担 任 を 交 えて 早 期 に 対 する 各 学 期 の 通 知 票 作 成 時 に 各 児 童 の 出 席 状 況 を 入 力 する 年 度 末 の 指 導 要 録 作 成 時 に 各 児 童 の 出 席 状 況 を 入 力 する 8

9 2. 通 知 表 システムの 効 果 的 な 運 用 校 務 支 援 システムを 活 用 することで 通 知 表 にかかわる 情 報 が 一 元 管 理 されており 同 じシステムを 使 って 通 知 表 を 作 成 することになる よって これまでの 担 任 各 自 が 独 自 の 方 法 で 作 成 していた 通 知 表 を 校 内 の 全 ての 教 職 員 が 通 知 表 作 成 にかかわることができ 通 知 表 作 成 の 負 担 の 平 準 化 が 可 能 となる 2.1 ネットワーク 型 + 支 援 ツールの 活 用 (1) 運 用 概 要 支 援 ツールである Web 型 児 童 生 徒 データベースと 通 知 表 システムと 連 携 させ Web 型 児 童 生 徒 データベースで 日 常 的 に 入 力 した 児 童 生 徒 のよさを 通 知 表 所 見 に 反 映 できるよ うにする (2) 教 職 員 への 研 修 次 の 手 順 等 について 教 職 員 で 研 修 した 全 職 員 で 従 来 の 所 見 に 代 わり 児 童 のよい 事 実 を 多 く 通 知 表 に 記 述 するため 日 頃 か ら Web 型 児 童 生 徒 データベースに 見 つけたよさを 記 録 しておく 学 級 担 任 で 通 知 表 に 記 述 したい 児 童 のよさの 記 録 を 児 童 1 人 に 数 件 ずつ 選 ぶ 学 級 担 任 で 表 計 算 ソフト 用 ツール 学 習 と 表 計 算 ソフト 用 ツール 特 別 活 動 所 見 に 児 童 の 評 価 を 入 力 する 教 頭 教 務 主 任 生 徒 指 導 主 事 保 健 主 事 等 の 経 験 豊 かな 職 員 で 児 童 のよさの 記 録 や 学 習 生 活 等 のツールを 点 検 する 情 報 主 任 で 校 務 支 援 システムと 表 計 算 ソフト 用 ツール Web 型 児 童 生 徒 データベース 文 書 処 理 ソフト 用 ファイル 間 の データの 更 新 ロード ダウンロード 変 換 等 を 行 う 養 護 教 諭 で 校 務 支 援 システム 上 のデータをもとに 文 書 処 理 ソフト 用 ファイルに 出 欠 席 状 況 を 入 力 する 事 務 職 員 で 文 書 処 理 ソフト 用 ファイルを 印 刷 する (3) 通 知 表 作 成 運 用 A 1 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 が 校 務 支 援 システムの Excel ツール 学 習 と Excel 特 別 活 動 所 見 から 各 クラスのデータをダウンロードする 2 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 がダウンロードしたデータを Excel ツール 学 習 と Excel ツール 所 見 に 読 み 込 み 各 クラスの 名 前 を 付 けて Web 型 掲 示 板 システムの 専 用 ペー ジに 登 録 することで 担 任 がいつでも 利 用 できるようにする 3 担 任 は Excel ツール 学 習 に 全 ての 教 科 の 評 価 を 入 力 する また Excel ツール 所 見 に 特 別 活 動 ( 委 員 会 クラブ 係 )と 行 動 の 評 価 を 入 力 する 入 力 が 完 了 後 Web 型 掲 示 板 システムの 専 用 ページに 登 録 することで ファイルを 次 の 処 理 をする 担 当 が 9

10 利 用 できるようにする 4 教 頭 教 務 主 任 少 人 数 指 導 担 当 特 別 支 援 学 級 担 任 など 担 任 を 持 たない(また は 担 任 する 児 童 数 の 少 ない) 教 員 で 担 任 が 作 成 した Excel ツール 学 習 と Excel ツール 所 見 を 点 検 し 必 要 があれば 修 正 する 5 全 教 職 員 は 日 常 的 に Web 型 児 童 生 徒 データベースに 児 童 のよい 姿 を 登 録 しておき 担 任 は 学 期 末 に Web 型 児 童 生 徒 データベースに 登 録 された 内 容 から 通 知 表 に 記 載 したいものを 選 択 する 6 担 任 が 選 んだ Web 型 児 童 生 徒 データベースの 内 容 を 担 当 が 登 録 し その 教 職 員 で 添 削 する 7 教 頭 教 務 主 任 少 人 数 指 導 担 当 特 別 支 援 学 級 担 任 など 担 任 を 持 たない(また は 担 任 する 児 童 数 の 少 ない) 教 員 で 担 任 が 選 んだ Web 型 児 童 生 徒 データベース の 内 容 を 更 に 添 削 する 8 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 は Web 型 児 童 生 徒 データベースからデータをダウン ロードし 担 任 が 作 成 した Excel ツール 所 見 のデータと 結 合 する 9 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 は Excel ツール 学 習 データ 結 合 後 の Excel ツール 所 見 を 校 務 システムに 更 新 ロードする 10 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 は 校 務 システムからダウンロードして 一 覧 表 作 成 ツ ールに 読 み 込 む 11 担 任 のない 情 報 教 育 担 当 教 諭 は 一 覧 表 作 成 ツールからファイルをダウンロードし Word ファイルに 差 し 込 んで 印 刷 用 ファイルを 作 成 し これを Web 型 掲 示 板 シス テムの 専 用 ページに 登 録 する 12 養 護 教 諭 が 全 校 児 童 の 出 欠 状 況 を Word ファイルに 入 力 する 13 事 務 職 員 が 職 員 室 のプリンターの 空 いている 時 間 に 子 どもの 姿 をプリントし 学 級 担 任 に 渡 す 14 担 任 は 印 刷 された 子 どもの 姿 を 点 検 し 担 任 印 を 押 して 校 長 に 提 出 する もし 訂 正 があった 場 合 は Word ファイルで 子 どもの 姿 を 訂 正 し 印 刷 した 後 校 務 システ ム 上 のデータも 修 正 する 15 校 長 は 校 長 印 を 押 して 担 任 に 返 却 する (4) 通 知 表 作 成 運 用 B 1 教 務 主 任 が 校 務 支 援 システム の Excel ツール 学 習 と Excel 特 別 活 動 所 見 から 各 クラスのデータをダウンロードする 2 教 務 主 任 がダウンロードしたデータを Excel ツール 学 習 と Excel ツール 所 見 に 読 み 込 み 各 クラスの 名 前 を 付 けて 担 任 に 配 布 する 3 担 任 は Excel ツール 学 習 に 全 ての 教 科 の 評 価 を 入 力 する また Excel ツール 所 見 に 特 別 活 動 ( 委 員 会 クラブ 係 )と 行 動 の 評 価 を 入 力 する 4 担 任 は それを 校 務 支 援 システム に 更 新 ロードする 10

11 5 教 務 主 任 は Web 型 児 童 生 徒 データベースから 気 づき 入 力 ができるように 校 務 支 援 システム に 取 り 込 む 6 担 任 は 校 務 支 援 システム の 子 供 の 姿 出 欠 所 見 等 入 力 印 刷 の 気 づき 入 力 に より Web 型 児 童 生 徒 データベースから 所 見 を 選 び 入 力 する 7 担 任 は 校 務 支 援 システム からダウンロードして 一 覧 表 作 成 ツールに 読 み 込 む 8 担 任 は 一 覧 表 作 成 ツールで 確 認 し 一 覧 表 としてプリントアウトして 教 務 に 提 出 する 9 教 務 主 任 教 頭 校 長 と 一 覧 表 を 点 検 し 朱 筆 を 入 れて 担 任 に 返 却 する 10 担 任 は 校 務 支 援 システム で 訂 正 をして もう 一 度 ダウンロードし 一 覧 表 作 成 ツールで 読 み 込 み 教 務 に 報 告 する 11 事 務 生 徒 指 導 主 事 教 務 主 任 教 頭 は 各 担 任 から 報 告 のあった 一 覧 表 作 成 ツー ルを 使 って 子 どもの 姿 のひな 形 に 読 み 込 み 子 どもの 姿 を 印 刷 する 12 担 任 は 印 刷 された 子 どもの 姿 を 点 検 し 担 任 印 を 押 して 教 務 主 任 に 提 出 もし 訂 正 があった 場 合 は 子 どもの 姿 の 上 で 訂 正 し 印 刷 する 13 教 務 主 任 教 頭 校 長 と 点 検 し 校 長 印 を 押 して 担 任 に 返 却 する (5)Web 型 児 童 生 徒 データベースが 入 力 できるような 職 員 研 修 のあり 方 次 の 手 順 等 について 教 職 員 で 研 修 した 学 校 ホームページから Web 型 児 童 生 徒 データベースに 接 続 する 入 力 画 面 から 見 つけた 児 童 のよさを 記 述 する 内 容 は 児 童 の 行 動 等 の 事 実 だけでなく その 事 実 のもつ 価 値 について 記 述 する 学 級 担 任 だけではなく 多 くの 職 員 の 見 つけた 児 童 のよさを 記 録 する 学 期 末 などにまとめて 記 述 するのではなく その 日 その 時 に 記 録 していくことで そ の 児 童 らしいよさを 残 すことを 心 がける 月 末 などに 教 務 主 任 等 が 入 力 状 況 を 確 認 し 入 力 の 進 んでいない 学 級 について 担 任 等 に 入 力 を 進 めるように 促 す 学 期 後 半 には 児 童 の 個 別 の 入 力 数 などを 確 認 し 生 徒 指 導 主 事 などから 全 職 員 に 入 力 数 の 少 ない 児 童 名 を 伝 えて よさを 見 つけるようにする 2.2 情 報 グループ 推 進 型 情 報 にかかわる 新 システムが 導 入 されると 各 学 校 の 情 報 主 任 が それらを 一 手 に 引 き 受 け システム 運 用 に 尽 力 することが 多 い こういった 組 織 は 以 下 の 課 題 が 見 受 けられる 場 合 がある 情 報 主 任 に 対 しての 仕 事 量 が 多 くなる 情 報 主 任 にシステムに 対 する 理 解 が 十 分 でないと 学 校 内 で 活 用 されない 11

12 情 報 主 任 に 活 用 マネジメント 力 がないと システムは 活 用 されても 効 果 が 上 がらない 情 報 主 任 が 異 動 した 場 合 システムが 活 用 されない 校 務 支 援 システム 等 も 同 様 であることから 以 下 のような 運 用 で 推 進 した 情 報 グループ 推 進 型 A (1) 校 務 分 掌 のあり 方 1 情 報 主 任 の 選 出 これまでは パソコンスキルの 高 い 人 が 情 報 主 任 となっていたが どのようにシス テムを 利 用 していくとよいのかを 考 えることができる 経 験 豊 富 なマネジメント 力 の ある 中 堅 層 教 諭 が 担 う 2 情 報 グループ 情 報 主 任 のみが システムの 中 心 となり 統 括 することは 大 変 難 しい よって 情 報 グループを 作 り システム 運 用 について 考 える 例 : 情 報 主 任 + 各 学 年 1 名 + 教 務 主 任 ) (2) 情 報 グループの 組 織 化 情 報 グループを 以 下 のように 組 織 化 し 役 割 分 担 をする Master-player(MP) : 教 務 主 任 = 教 職 員 を 動 かす Management-player(MGP): 情 報 主 任 = 運 用 方 法 を 考 える System-player(SP) : 情 報 部 員 =システムを 動 かす ( 以 下 Master-player=MP Management-player=MGP System-player=SP) (3) 情 報 グループの 役 割 校 務 支 援 システムをできるだけ 高 スキルを 必 要 としないレベルで 教 職 員 に 使 える ように 運 用 方 法 を 考 える 校 務 支 援 システムの 使 い 方 だけを 理 解 しても 効 果 的 に 運 用 ができない MP は 現 状 の 校 務 にシステムどのように 組 み 込 むかを 考 える MP と MGP は 校 務 支 援 システムの 校 務 処 理 をシステム 化 することを 考 える SP は 校 務 支 援 システムの 使 い 方 を 理 解 する (4)スキル 更 新 のマネジメント 1 MP による 教 職 員 研 修 の 日 時 や 教 職 員 の 気 持 ちの 持 ち 方 の 指 導 教 育 の 情 報 化 が 進 めば 進 むほど 常 に 新 しいシステムが 導 入 されることが 多 い そ のたびに 少 なからず 新 しいスキルを 覚 える 必 要 がある そのための 研 修 会 も 必 要 になる MP による 指 導 により 教 職 員 が 柔 軟 に 対 応 できるようにしていく 12

13 2 MGP と SP による 教 職 員 のスキル 格 差 の 平 準 化 校 内 研 修 会 の 実 施 による 全 教 職 員 のスキル 習 得 校 内 研 修 会 は 必 要 だが システムの 変 化 に 常 に 対 応 することは 難 しい よって 次 のように 考 えるとスキル 格 差 を 平 準 化 できる ア 校 務 の 情 報 化 を 推 進 する 中 で 仕 事 内 容 が 大 きく 変 化 するわけでない 処 理 の 仕 方 が 変 化 する イ MGP が SP が 習 得 すればよい 校 務 支 援 システムスキルと 全 教 職 員 が 習 得 する 校 務 支 援 システムスキルを 明 確 にする ウ 校 務 支 援 システムによる 情 報 共 有 は 全 教 職 員 が 利 用 するが 全 教 職 員 が 同 レ ベルで 使 いこなす 必 要 がないと 考 える 校 務 分 掌 や 教 職 経 験 などで 使 いこなす 内 容 を 変 化 させる (ネットワーク 型 と 同 じ 考 え) (5) 通 知 表 作 成 の 流 れ STEP ごとに 終 了 日 を 確 定 する ( 全 教 職 員 同 じペースで 個 人 情 報 を 確 実 に 扱 う ) STEP 中 心 者 内 容 1 SP 成 績 用 ファイルをサーバー 上 に 準 備 2 教 科 担 任 成 績 用 ファイルに 成 績 データを 入 力 保 存 3 SP 成 績 用 ファイルを 校 務 支 援 システムに 更 新 ロード 4 MGP 成 績 一 覧 を 印 刷 し 教 務 主 任 に 提 出 5 教 務 主 任 成 績 一 覧 データの 確 認 6 学 級 担 任 所 見 などを 校 務 支 援 システムに 直 接 入 力 7 SP 最 終 通 知 表 ファイルを 学 級 ごとに 準 備 8 学 級 担 任 最 終 通 知 表 ファイルを 確 認 修 正 9 SP 通 知 表 ファイルを 印 刷 10 全 教 職 員 印 刷 物 の 確 認 11 MGP 成 績 データ 全 てを CD に 焼 付 け 耐 火 金 庫 に 保 管 情 報 グループ 推 進 型 B 校 務 支 援 システム 等 を 利 用 して 通 知 表 を 作 成 する 場 合 は 情 報 担 当 がシステム 操 作 方 法 を 習 得 する 習 得 した 操 作 方 法 をこまめに 情 報 グループに 伝 え ( 文 書 処 理 ソフトへの 取 り 込 み 方 法 印 刷 方 法 等 ) 学 年 単 位 で 作 業 を 進 めていくことで 担 任 の 通 知 表 作 成 の 負 担 が 軽 減 できる 13

14 (1) 情 報 グループのメンバー 情 報 担 当 各 学 年 のフリー1 名 ( 計 4 名 ) (2) 情 報 グループの 役 割 1 情 報 担 当 の 役 割 校 務 支 援 システムをできるだけ 高 いスキルを 必 要 としないレベルで 教 職 員 に 使 えるように 運 用 方 法 を 考 える 全 職 員 に 対 して 成 績 入 力 の 方 法 を 教 える 各 学 年 のフリーの 先 生 に 対 して 成 績 一 覧 表 の 印 刷 方 法 とワード 上 の 教 育 通 信 の 作 り 方 を 教 える 2 情 報 担 当 以 外 の 役 割 成 績 一 覧 表 の 印 刷 をする 成 績 が 入 力 されていない 教 科 担 任 に 対 して 成 績 入 力 の 催 促 をする ワード 上 の 教 育 通 信 を 作 成 する (3) 情 報 グループの 実 施 内 容 情 報 担 当 は 全 職 員 に 対 して1 回 情 報 グループに 対 して2 回 研 修 会 を 開 く 1 全 職 員 に 対 して 開 く 研 修 会 校 務 支 援 システムへの 成 績 入 力 の 方 法 を 教 える 校 務 システムにA B C 1~ 5を 直 接 入 力 することは 時 間 がかかるため CSVファイルを 使 って 入 力 する 方 法 を 伝 える CSVファイルでの 入 力 がうまくいかない 先 生 には 情 報 担 当 が 手 順 を 教 える ( 昨 年 度 から 勤 務 している 先 生 は CSVファイルの 使 用 方 法 を 知 っている ので 今 年 度 転 入 してきた 先 生 を 中 心 に 手 順 を 教 える ) 2 情 報 グループのメンバーに 対 して 開 く 研 修 会 情 報 グループのメンバーには 高 いスキルが 必 要 な 操 作 をマスターしてもらう 研 修 会 は2 回 開 く 1 回 目 は 成 績 一 覧 表 を 印 刷 する 方 法 を 教 える 2 回 目 は ワー ド 上 の 教 育 通 信 を 作 成 する 方 法 を 教 える 情 報 グループに 所 属 している 各 学 年 のフ リーの 先 生 は 研 修 会 で 学 んだ 方 法 を 活 用 して 各 学 年 の 成 績 一 覧 表 を 印 刷 し ワ ード 上 の 教 育 通 信 を 作 成 する (4) 通 知 表 作 成 工 程 STEP 中 心 者 内 容 1 情 報 担 当 全 職 員 に 成 績 入 力 の 方 法 を 教 える 研 修 会 を 開 く ( 研 修 会 1) 14

15 2 全 教 科 担 任 CSVファイルをダウンロードして エクセルからデー タを 貼 り 付 け 更 新 ロードして 成 績 一 覧 表 を 作 成 する 3 情 報 担 当 情 報 グループに 成 績 一 覧 表 の 印 刷 方 法 を 教 える 研 修 会 を 開 く ( 研 修 会 2) 4 情 報 グループ 各 学 年 ごとに 成 績 一 覧 表 を 印 刷 する 印 刷 時 にまだ 入 力 されていない 教 科 は 成 績 一 覧 の 中 に 表 示 されないの で 教 科 担 任 に 入 力 の 催 促 をする 5 情 報 グループ 成 績 一 覧 表 の 修 正 を 教 科 担 任 に 依 頼 する 間 違 いをなく すために 成 績 一 覧 表 の 修 正 は 教 科 担 任 ではなく 情 報 グループが 行 う 6 点 検 メンバー 成 績 一 覧 の 点 検 を 行 う 情 報 グループ 学 年 主 任 教 務 主 任 教 頭 校 長 の 順 に 点 検 を 行 う 間 違 いがあった 場 合 は 教 科 担 任 に 確 認 し 訂 正 する 7 担 任 各 担 任 が 所 見 や 特 別 活 動 の 記 録 を 入 力 する 所 見 は CSVファイルを 使 って エクセルから 貼 り 付 けを 行 う と 便 利 である 貼 り 付 けを 希 望 する 先 生 には 情 報 担 当 が 方 法 を 教 える 特 別 活 動 の 記 録 や 行 動 の 記 録 の 観 点 などは 校 務 システム 上 で 直 接 入 力 するほうが 便 利 であ る 8 情 報 担 当 情 報 グループに ワード 上 の 教 育 通 信 を 作 成 する 方 法 を 教 える 研 修 会 を 開 く ( 研 修 会 3) 9 情 報 グループ 各 学 年 ごとに ワード 上 の 教 育 通 信 を 作 成 する 10 担 任 各 担 任 が 教 育 通 信 を 完 成 させ 印 刷 する 総 合 的 な 学 習 の 記 録 の つけや 所 見 のフォントの 調 整 は ワード 上 でないとできないため 担 任 が 最 終 調 整 をして 印 刷 す る 11 点 検 メンバー 教 育 通 信 の 点 検 を 行 う 情 報 グループ 学 年 主 任 教 務 主 任 教 頭 校 長 の 順 に 点 検 を 行 う 間 違 いがあった 場 合 は 担 任 に 確 認 し 担 任 が 訂 正 する 15

16 3. 研 修 中 心 型 (1) 校 務 支 援 チームの 発 足 校 長 教 頭 教 務 主 任 情 報 主 任 +α (2) 教 頭 教 務 主 任 情 報 主 任 による 教 員 のパソコン 操 作 実 態 把 握 パソコン 操 作 ができる あまりできない といった 簡 単 な 自 己 評 価 調 査 を 実 施 する (3) 校 務 支 援 チームのシステム 理 解 校 務 の 情 報 化 部 会 のチームリーダー( 教 務 主 任 )が 校 務 支 援 システム 等 の 導 入 の 意 図 操 作 方 法 を 理 解 する 校 務 支 援 システムのマニュアルの 熟 読 操 作 方 法 の 不 明 瞭 な 点 については 開 発 業 者 に 操 作 方 法 を 確 認 する 不 具 合 については 開 発 業 者 に 連 絡 改 善 要 求 する 運 用 時 の 操 作 について 校 内 で 即 時 答 えることのできる 人 材 を 育 成 する (4) 教 職 員 のシステム 理 解 校 務 支 援 チームにより 教 職 員 へ 校 務 支 援 システムの 基 本 概 念 とそのメリット デメリ ットを 周 知 させる 校 務 支 援 システム 導 入 の 意 図 を 説 明 することで 全 教 職 員 に 学 校 体 制 の 変 化 を 理 解 させ る 例 ) 名 簿 出 席 簿 通 知 表 指 導 要 録 週 案 が 一 体 となったシステムである 情 報 のセキュリティ 性 が 高 い 情 報 の 共 有 ができる 校 内 のみで 校 務 サーバーへアクセス 可 能 である 他 のシステムと 連 携 することで 個 人 情 報 扱 わない 校 務 については 自 宅 からの 仕 事 も 可 能 である (5) 操 作 研 修 会 の 実 施 1 出 席 簿 (チームリーダー: 養 護 教 諭 ) 担 任 は 入 力 方 法 のみ 理 解 する 養 護 教 諭 は 出 席 簿 管 理 印 刷 を 行 う 2 通 知 表 指 導 要 録 (チームリーダー: 教 務 ) 1 学 期 : 担 任 に 必 要 なマニュアルを 作 成 し 印 刷 配 布 マニュアル 見 ながら 操 作 研 修 会 の 3 回 実 施 2 学 期 : 校 務 支 援 システムのカスタマイズによる 変 更 点 は 業 者 に 依 頼 する 16

17 以 下 の1から3は 担 任 の 負 担 を 減 らすために 実 施 1 担 任 からの 質 問 や 要 望 があれば 校 務 支 援 チームがマンツーマンですぐ 対 応 できる ようにする 2 担 当 者 が 分 からないときは 業 者 に 聞 くことができるようホットラインをつくる 3 全 教 職 員 が 全 行 程 を 理 解 した 上 で 担 任 ができることと 担 任 以 外 ができることを 分 業 する ( 研 修 会 及 び 実 際 の 運 用 を 行 うことで 校 務 支 援 システムの 全 行 程 操 作 ができ る 教 職 員 が 増 えてくる ) 4 システム 操 作 ができる 教 職 員 を 増 やしていく (システム 導 入 2 年 目 は 転 入 職 員 に 対 する 研 修 は 全 行 程 を 理 解 した 教 職 員 が 実 施 す る ) 17

18 Ⅲ.CMS の HP の 効 果 的 な 運 用 1 CMSを 活 用 したHPホームページの 特 徴 (1)ホームページの 更 新 が 容 易 (2) 高 い 権 限 を 持 つ 管 理 者 が 投 稿 された 記 事 を 管 理 (3)インターネットに 繋 がっていればどこからでも 投 稿 (4) 地 域 やPTAも 投 稿 が 容 易 (5)カテゴリー 管 理 が 容 易 18

19 2 運 用 例 1 (1)CMS ホームページの 運 用 開 始 まで 1 CMS ホームページの 運 用 開 始 以 前 ホームページ 作 成 ソフトを 使 用 し 情 報 教 育 担 当 者 がホームページを 作 成 していた 情 報 教 育 担 当 者 以 外 にはホームページを 作 成 できる 教 職 員 がほとんどいない 大 きな 行 事 を 中 心 に ホームページを 更 新 するようにしていた 2 CMS ホームページの 運 用 開 始 に 向 けて 校 長 生 徒 指 導 教 務 主 任 少 人 数 指 導 担 当 事 務 職 員 など 担 任 のない 教 職 員 が 最 初 に CMSCMS ホームページを 作 成 する 方 法 を 覚 えて 実 践 した 特 別 な 研 修 会 をもたず 担 任 のある 教 員 も パソコン 操 作 の 得 意 な 教 員 から 教 えられ CMS ホームページを 更 新 するようになった (2)CMS ホームページ 投 稿 者 の 広 まり 1 担 任 をもたない 教 職 員 が 記 事 の 投 稿 を 積 極 的 に 進 める 2 教 務 主 任 が CMS ホームページの 作 成 手 順 をまとめた 冊 子 を 作 った 3 教 務 主 任 が 週 報 で 行 事 や 学 年 での 授 業 の 計 画 担 当 学 年 や 担 当 者 の 名 前 を 載 せ CMS ホームページ 作 りの 予 定 を 周 知 する 4 夏 期 休 業 などの 長 期 休 業 日 には 日 直 が 記 事 を 一 つは 投 稿 することを 勤 務 内 容 に 位 置 づけ 投 稿 の 経 験 を 増 やした 5 PTA 子 ども 会 自 治 会 などの 地 域 団 体 等 にも 投 稿 できるカテゴリーを 作 った は じめは 学 校 の 職 員 と 一 緒 に 記 事 を 投 稿 し その 後 それぞれの 団 体 の 担 当 者 のみ で CMS ホームページが 更 新 できるように 取 り 組 んだ (3) 記 事 以 外 のカテゴリーの 活 用 1 CMS ホームページ 上 で 学 校 便 りを いつでも 閲 覧 できるようにしている 2 資 料 置 き 場 に PTA からの 配 布 プリントなどを 残 し 次 年 度 への 引 き 継 ぎの 資 料 に 生 かしている 3 学 習 のページや 職 員 専 用 ページを 設 定 し 児 童 や 教 職 員 が 必 要 する 情 報 をこのリン クから 見 つけて 取 り 出 せるようにしている 4 学 校 や 地 域 の 行 事 予 定 をカレンダーに 載 せている (4) 地 域 の 方 による CMS ホームページの 活 用 1 自 治 会 や 子 ども 会 には ID とパスワードを 設 定 し CMS ホームページの 作 成 手 順 を まとめた 冊 子 を 配 布 して 記 事 を 投 稿 できるように 地 域 行 事 の 案 内 や 様 子 の 紹 介 を 載 せるよう 促 していくうちに 自 治 会 や 公 民 館 の 行 事 子 ども 会 行 事 についての 記 事 が 更 新 されるようになった 2 カレンダーに 児 童 の 下 校 予 定 時 刻 を 載 せることで 児 童 の 登 下 校 の 見 守 りをしてい 19

20 る 地 域 の 方 々にも 下 校 の 見 守 り 時 刻 の 見 当 が 付 けやすくなった また 学 校 行 事 以 外 に 地 域 行 事 等 も 載 せることで 地 域 の 方 が 利 用 できるカレンダーを 作 成 している (5) 保 護 者 や 地 域 からの 反 応 学 校 での 出 来 事 が その 日 のうちに 更 新 されているため 子 どもの 様 子 がよく 分 かって ありがたい 必 要 な 資 料 等 が 学 校 CMS ホームページからリンクされているので 便 利 とい う 意 見 が 多 い 3 運 用 例 2 (1)CMS ホームページの 運 用 開 始 まで 1 CMS ホームページの 運 用 開 始 以 前 ホームページ 作 成 ソフトを 使 用 し 写 真 6 枚 と 簡 単 な 文 章 でホームページを 作 成 して いた ホームページ 作 成 ソフト 講 習 会 を 実 施 していた 学 年 による 行 事 は 学 年 でホームページを 更 新 するようにしていた (2) CMS ホームページの 運 用 開 始 に 向 けて 教 務 主 任 と 生 徒 指 導 情 報 担 当 は CMS ホームページの 更 新 方 法 を 学 んだ 情 報 主 任 が CMS ホームページの ID とパスワードを 全 職 員 に 伝 えた 教 務 主 任 と 生 徒 指 導 情 報 担 当 は CMS ホームページ 更 新 方 法 について 各 学 年 代 表 に 伝 え その 後 無 理 なく 広 めてきた (3)CMS ホームページ 投 稿 者 の 広 まり 情 報 担 当 者 だけが CMS ホームページを 作 成 するのではなく CMS ホームページ 作 成 を 教 員 で 分 担 し 仕 事 の 平 準 化 を 図 るために 教 務 主 任 が 週 報 で 行 事 や 学 年 での 授 業 の 計 画 担 当 学 年 や 担 当 者 の 名 前 を 載 せ CMS ホームページ 作 りの 予 定 を 学 校 全 体 で 周 知 する 担 当 ( 担 任 2 名 )は CMS ホームページ 作 りの 材 料 のために 子 どもたちのよさを 中 心 に 写 真 撮 影 する 担 当 ができない 場 合 は 教 頭 教 務 主 任 生 徒 指 導 主 事 に 依 頼 す る 放 課 後 に 担 当 は 別 ソフトによって 写 真 6 枚 と 簡 単 な 文 章 でホームページを 作 成 し 教 頭 教 務 主 任 生 徒 指 導 に 連 絡 する 教 頭 教 務 主 任 生 徒 指 導 主 事 は 別 ソフトによって 作 成 されたホームページを 使 っ て CMS ホームページに 作 り 替 え 投 稿 する 教 頭 教 務 主 任 生 徒 指 導 主 事 が 投 稿 された CMS ホームページを 確 かめ 承 認 する (4) 記 事 以 外 のカテゴリーの 活 用 学 校 便 り( 最 長 子 配 布 )を いつでも 見 ることができるようにしている CMS ホーム 20

21 ページに 学 校 便 りカテゴリーを 作 り 毎 月 1 回 配 布 と 同 時 に 掲 載 している コミュニティ スクールのカテゴリーでは 学 校 運 営 協 議 会 各 専 門 部 会 の 会 議 記 録 を 掲 載 している 学 校 や 地 域 の 行 事 予 定 を 掲 載 している (4) 地 域 の 方 による CMS ホームページの 活 用 PTA 総 会 で CMS ホームページのアクセスの 仕 方 毎 日 記 事 が 更 新 され 学 校 や コミュニティ スクールの 様 子 がよく 分 かること 行 事 予 定 を 知 ることができること を 紹 介 する 教 務 主 任 が カテゴリーなどを 検 討 し 旧 ホームページと CMS ホームページの 二 つあ ることから どちらを 優 先 的 に 使 っていくのか カテゴリーとその 中 身 についてより 使 いやすいものにしていくという 課 題 を 明 確 にし 地 域 の 方 に 変 更 を 依 頼 する 具 体 的 手 順 1 教 務 主 任 が 岐 阜 市 教 育 研 究 所 に 許 可 を 取 る 2 CMS ホームページ 教 室 をサマースクール( 対 象 : 地 域 の 方 )で 計 画 する 3 地 域 の 方 に CMS ホームページ 教 室 の 講 師 を 依 頼 する 4 PTA 執 行 部 会 でPTA 本 部 役 員 保 健 体 育 成 人 教 室 広 報 地 域 生 活 の 4 つの 委 員 会 に 代 表 者 の 参 加 を 依 頼 する 5 体 育 振 興 会 を 通 して スポ 少 の 野 球 サッカー バレー ソフトの 代 表 者 の 参 加 を 依 頼 する 6 両 公 民 館 長 を 通 して 公 民 館 の 代 表 者 の 参 加 を 依 頼 する 7 両 子 ども 会 会 長 を 通 して 代 表 者 の 参 加 を 依 頼 する 8 CMS ホームページ 教 室 を 7 月 に 行 い CMS ホームページで 各 種 団 体 ができ ること( 活 動 の 様 子 の 紹 介 連 絡 や 掲 示 板 )の 説 明 と 投 稿 の 仕 方 の 講 習 と 実 技 を 行 った (5) 保 護 者 や 地 域 からの 反 応 1 CMS ホームページ 教 室 の 後 PTA 17 野 球 2 バレー 3 金 華 公 民 館 6 京 町 公 民 館 4 金 華 子 ども 会 3 京 町 子 ども 会 5が 投 稿 さ れている 2 反 応 作 成 する 側 の 反 応 ホームページを 作 成 するようなり 岐 阜 小 ホームページの 内 容 に 対 する 興 味 が 高 まってホームページをよく 見 るようになった それにつれ 学 校 の 様 子 が よく 分 かるようになった それぞれの 団 体 が 活 動 した 内 容 を 活 動 に 関 わっていない 方 にか 分 かっても らえるようになり 協 力 をしてもらいやすくなった 21

22 活 動 予 定 を 連 絡 する 一 つの 方 法 が 増 えた 一 般 の 方 の 反 応 行 事 などがあるときには 自 分 たちの 子 どもがどんな 活 動 をしたのか どん な 様 子 だったのか 知 りたくなり よくホームページを 見 るようになった 前 より 学 校 の 様 子 がよく 分 かるようになっただけでなく 学 校 の 活 動 に 対 する 興 味 が 高 くなった 自 分 が 参 加 した 学 校 の 活 動 がどんな 形 でホームページに 投 稿 されているの か 知 りたくなり よく 見 るようになった また 学 校 の 活 動 に 参 加 したり 協 力 したりしたくなった 22

23 Ⅳ 校 務 支 援 システム 等 を 活 用 した 学 校 体 制 づくり 従 来 の 無 理 無 駄 ムラをなくすことで 職 員 が 活 動 しやすい 学 校 体 制 を 作 りあげるこ とができる これによって 児 童 と 向 き 合 ったり 教 材 研 究 に 取 り 組 んだりするゆとりが 生 まれるのである 職 員 会 議 を 例 に 考 えると 夜 遅 くまで 長 時 間 の 会 議 を 続 ける( 無 理 ) 自 分 と 関 わらない 議 題 を 聞 く( 無 駄 ) 企 画 提 案 者 に 負 担 が 偏 る(ムラ)などをなくすのであ る 新 しい 学 校 体 制 を 円 滑 に 機 能 させるために 職 員 ( 人 間 )でできる 工 夫 と 校 務 支 援 システム 等 のICT( 機 会 )でできる 工 夫 を うまく 取 り 入 れることが 必 要 になる (1) 運 営 と 企 画 の 役 割 を 明 確 にした 校 務 分 掌 学 級 担 任 は 児 童 への 学 習 指 導 生 活 指 導 と そのための 教 材 研 究 や 研 修 に 専 念 する したがって 学 級 担 任 の 校 務 分 掌 は 学 年 主 任 教 科 主 任 道 徳 主 任 など 直 接 的 に 児 童 に 関 わる 分 掌 のみとし これらを 運 営 部 とする 学 級 担 任 をもたない 職 員 は 学 校 全 体 に 関 わる 計 画 や 準 備 を 行 う したがって 学 級 担 任 以 外 の 校 務 分 掌 は 校 長 教 頭 教 務 主 任 生 徒 指 導 主 事 保 健 主 事 特 別 支 援 教 育 コーディネーター 特 別 活 動 主 任 人 権 同 和 教 育 主 任 給 食 主 任 情 報 担 当 など 全 校 に 関 わる 分 掌 とし これらを 企 画 部 とする (2)それぞれのよさを 生 かすネットワーク 型 の 役 割 分 担 学 校 職 員 の 中 には 初 任 者 もベテランもいる ICT 活 用 の 得 意 な 職 員 もそうでない 職 員 もいる これらの 職 員 に 生 徒 指 導 や 保 護 者 対 応 の 力 を 同 じように 求 めたり 校 務 システム 活 用 の 技 能 を 同 じように 求 めたりするよりも 一 人 一 人 の 職 員 のもつ 力 や 技 能 のよさを 発 揮 できるように 役 割 を 分 担 するのである これによって それぞれの 職 員 が 自 分 のよさを 生 かして 活 躍 することができる また 一 つの 仕 事 を 何 人 かの 職 員 が 分 担 して 関 わることにより 職 員 のネットワークが 構 築 される ネットワーク 型 の 役 割 分 担 の 一 例 として 通 知 表 作 成 があげられる ここでのおもな 役 割 分 担 は 次 の 通 りである 学 級 担 任 は 児 童 の 評 価 と 評 定 所 見 作 成 に 専 念 し 一 覧 表 を 表 計 算 用 ソフト のファイルに 入 力 する 担 任 をもたないベテラン 職 員 で 一 覧 表 の 点 検 を 行 う 担 任 をもたない 情 報 担 当 で 校 務 支 援 システムと 表 計 算 用 ソフトや 文 書 処 理 ソフトと 間 でのファイルの 入 出 力 を 行 う 養 護 教 諭 で 出 欠 席 状 況 の 入 力 を 行 う 事 務 職 員 で 印 刷 を 行 う (3) 校 長 のリーダー 性 学 校 体 制 の 変 革 や ICT 機 器 の 積 極 的 活 用 を 進 めるには 校 長 のリーダー 性 が 必 要 である 例 えば 学 校 職 員 を 大 きく 運 営 部 と 企 画 部 に 分 けるなど 変 革 するためには 校 長 の 明 確 なビジョンが 必 要 である また パソコンやプロジェクターなどのICT 機 23

24 器 や 校 務 支 援 ソフト 等 を 積 極 的 に 導 入 するためには 校 長 がまず 活 用 してみせる 先 進 性 が 必 要 である (4) 会 議 の 在 り 方 学 校 全 体 を 運 営 部 と 企 画 部 に 分 け Web 型 掲 示 板 を 活 用 することで 会 議 の 回 数 や 時 間 を 減 らした 具 体 的 には 次 のようである 職 員 間 の 情 報 の 交 換 に Web 型 掲 示 板 や 電 子 メールを 活 用 する これにより 実 際 の 会 議 より 前 に 参 加 者 には 必 要 な 情 報 が 伝 わっており 会 議 では 本 質 的 な 検 討 のみを 行 う ことができる また 情 報 閲 覧 の 時 間 的 な 制 約 が 少 なくなるばかりでなく Web 型 掲 示 板 に 自 分 から 必 要 な 情 報 を 求 めるという 積 極 的 な 意 識 が 高 まる さらに ペーパー レスによる 経 費 削 減 にもつながる 企 画 部 会 が 学 校 全 体 に 関 わる 計 画 や 準 備 を 進 める また 校 長 もこの 会 議 に 加 わっ ていることから 検 討 された 内 容 は 校 長 決 裁 がされたものとして 次 の 周 知 や 準 備 を 進 める これにより 従 来 からあった 定 期 的 な 会 議 ( 指 導 部 会 運 営 委 員 会 など)を 必 要 な 時 にだけ 開 く 会 議 とし 会 議 の 回 数 を 激 減 させた 企 画 部 会 を 授 業 時 間 に 行 う これは 企 画 部 員 が 学 級 担 任 をもたない 職 員 であること から この 時 間 に 会 議 を 設 定 できるようになった 職 員 会 議 を 週 に1 回 30 分 間 で 行 う 内 容 は 事 前 に Web 型 掲 示 板 で 全 職 員 に 伝 わっ ており 企 画 部 員 からの 提 案 は 詳 細 な 具 体 に 触 れる 必 要 がない これらにより 週 1 回 の 職 員 会 議 を 除 けば 放 課 後 の 会 議 はなく 職 員 は 児 童 とふれ あったり 学 習 内 容 と 取 り 組 んだりすることができる (5) 校 務 支 援 システム 等 を 活 用 した 学 校 体 制 の 具 体 校 務 支 援 システムの 活 用 1 通 知 表 作 成 指 導 要 録 作 成 に 関 わるファイルの 処 理 は 情 報 担 当 者 が 全 校 分 を 専 門 的 に 行 う また ファイルの 印 刷 は 事 務 職 員 が 担 当 者 となって 受 け 持 つ これに より 情 報 担 当 者 や 印 刷 担 当 者 はファイルの 処 理 に 精 通 し 学 級 担 任 は 評 価 に 専 念 することができる 2 授 業 実 施 状 況 の 記 録 ( 週 案 簿 情 報 )は 学 級 担 任 が 校 務 支 援 システムに 入 力 する 入 力 された 情 報 は 校 務 支 援 システムが 自 動 的 に 集 計 するので 担 任 は 各 教 科 の 進 捗 状 況 をつかんだり 授 業 の 実 施 計 画 を 修 正 したりする また 出 席 簿 を 集 めなくて も 校 長 教 頭 教 務 主 任 など 誰 でも 校 務 システム 上 で 週 案 簿 情 報 を 確 認 できるた め 授 業 の 進 捗 状 況 等 をつかんだり 担 任 等 へ 指 導 のコメントを 書 き 込 んだりでき る 3 出 欠 席 情 報 は 学 級 担 任 が 校 務 支 援 システムに 入 力 する 入 力 された 情 報 は 校 務 支 援 システムが 自 動 的 に 集 計 するので 担 任 は 学 級 の 児 童 の 出 欠 状 況 をつかんだり 月 末 に 出 席 簿 として 印 刷 したりする また 出 席 簿 を 集 めなくても 養 護 教 諭 保 24

25 健 主 事 教 頭 生 徒 指 導 主 事 など 誰 でも 校 務 システム 上 で 出 欠 状 況 を 確 認 できるた め 欠 席 の 続 いている 児 童 などを 早 めにつかんで 対 応 することができる (6) 校 内 と 校 外 とでそれぞれ 校 務 処 理 ができる 体 制 1 校 外 に 持 ち 出 すことのできる 情 報 とできない 情 報 の 区 分 けをして 処 理 をすることで 校 務 処 理 の 時 間 の 自 由 度 を 高 めている 情 報 の 区 分 けの 原 則 は 次 の 通 り 児 童 の 個 人 情 報 は デジタル 化 の 有 無 を 問 わず 校 外 へは 持 ち 出 さない 職 員 会 提 案 文 書 など 個 人 情 報 を 含 まない 情 報 は 校 外 へ 持 ち 出 すこと ができる 2 校 内 での 情 報 の 処 理 は 児 童 の 個 人 情 報 であるテストの 採 点 や テスト 結 果 の 処 理 成 績 処 理 通 知 表 や 指 導 要 録 の 作 成 出 席 簿 等 にかかわる 校 務 は 校 内 で 行 う 3 校 外 での 情 報 の 処 理 は Web 型 のグループウェアを 活 用 すれば 帰 宅 後 や 休 日 に 自 宅 から 資 料 の 閲 覧 や 作 成 が 可 能 である これにより 職 員 の 校 務 処 理 にかかる 時 間 的 な 制 約 が 少 なくなり 校 務 に 取 り 組 む 場 所 や 時 間 の 自 由 度 が 大 きくなる 学 校 ホ ームページは 特 定 のソフトウェアの 入 った 端 末 パソコンからの 更 新 しか 受 け 付 け ない 従 来 のものから ネット 閲 覧 用 ソフトウェア 上 の ID とパスワードで 保 護 され たページから 容 易 に 更 新 可 能 なものに 切 り 替 えたことで 職 員 の 自 宅 はもちろん 修 学 旅 行 や 野 外 学 習 などの 出 張 先 からの 更 新 さえ 可 能 になった 職 員 間 の 電 子 メー ルで 情 報 をやりとりすることで 時 間 的 な 制 約 距 離 的 な 制 約 が 少 なくなり 校 務 処 理 の 効 率 化 に 役 立 っている (7) 校 務 システムを 活 かすネットワーク 型 の 体 制 校 務 支 援 システムの 特 徴 1 校 務 支 援 システムは 多 くの 機 能 を 持 っており その 操 作 方 法 の 全 てを 全 職 員 が 習 熟 して 活 用 することは 困 難 である けれども サーバーにあるファイルに 各 端 末 パソコンからアクセスできるネットワーク 型 のシステムであることを 生 かすことで よりよい 活 用 が 可 能 である 2 どの 端 末 パソコンからもデータにアクセスできることから すべての 処 理 をすべて のパソコン(およびパソコンに 向 かっているすべての 職 員 )から 行 うのではなく 役 割 を 分 担 し ネットワーク 型 で 取 り 組 むことで システムの 効 率 的 な 活 用 が 可 能 にな る 校 務 支 援 システムを 活 かす 職 員 の 役 割 分 担 1 校 務 支 援 システム 活 用 のために 職 員 の 果 たす 様 々な 役 割 もネットワーク 型 の 体 制 を 作 り 機 能 させることで よりよい 学 校 体 制 を 整 えることができる 2 通 知 表 作 成 指 導 要 録 作 成 に 関 わるファイルの 処 理 は 情 報 担 当 者 が 全 校 分 を 専 門 的 に 行 う また ファイルの 印 刷 は 事 務 職 員 が 担 当 者 となって 受 け 持 つ これに より 情 報 担 当 者 や 印 刷 担 当 者 はファイルの 処 理 に 精 通 し 学 級 担 任 は 評 価 に 専 念 25

26 することができる 3 授 業 実 施 状 況 の 記 録 ( 週 案 簿 情 報 )は 学 級 担 任 が 校 務 支 援 システムに 入 力 する 入 力 された 情 報 は 校 務 支 援 システムが 自 動 的 に 集 計 するので 担 任 は 各 教 科 の 進 捗 状 況 をつかんだり 授 業 の 実 施 計 画 を 修 正 したりする また 出 席 簿 を 集 めなくて も 校 長 教 頭 教 務 主 任 など 誰 でも 校 務 システム 上 で 週 案 簿 情 報 を 確 認 できるた め 授 業 の 進 捗 状 況 等 をつかんだり 担 任 等 へ 指 導 のコメントを 書 き 込 んだりでき る 4 出 欠 席 情 報 は 学 級 担 任 が 校 務 支 援 システムに 入 力 する 入 力 された 情 報 は 校 務 支 援 システムが 自 動 的 に 集 計 するので 担 任 は 学 級 の 児 童 の 出 欠 状 況 をつかんだり 月 末 に 出 席 簿 として 印 刷 したりする また 出 席 簿 を 集 めなくても 養 護 教 諭 保 健 主 事 教 頭 生 徒 指 導 主 事 など 誰 でも 校 務 システム 上 で 出 欠 状 況 を 確 認 できるた め 欠 席 の 続 いている 児 童 などを 早 めにつかんで 対 応 することができる (8) 校 内 と 校 外 とでそれぞれ 校 務 処 理 ができる 体 制 1 情 報 の 区 分 け 校 外 に 持 ち 出 すことのできない 情 報 児 童 の 個 人 情 報 は デジタル 化 の 有 無 を 問 わず 校 外 へは 持 ち 出 さない 校 外 に 持 ち 出 すことのできる 情 報 職 員 会 提 案 文 書 など 個 人 情 報 を 含 まない 情 報 は 校 外 へ 持 ち 出 すこと ができる 2 情 報 を 処 理 する 体 制 校 内 での 情 報 の 処 理 児 童 の 個 人 情 報 であるテストの 採 点 や テスト 結 果 の 処 理 成 績 処 理 通 知 表 や 指 導 要 録 の 作 成 出 席 簿 等 にかかわる 校 務 は 校 内 で 行 う 校 外 での 情 報 の 処 理 Web 型 のグループウェアを 活 用 すれば 帰 宅 後 や 休 日 に 自 宅 から 資 料 の 閲 覧 や 作 成 が 可 能 である これにより 職 員 の 校 務 処 理 にかかる 時 間 的 な 制 約 が 少 なくなり 校 務 に 取 り 組 む 場 所 や 時 間 の 自 由 度 が 大 きくなる 学 校 ホームページは 特 定 のソフトウェアの 入 った 端 末 パソコンからの 更 新 しか 受 け 付 けない 従 来 のものから ネット 閲 覧 用 ソフトウェア 上 の ID とパスワードで 保 護 されたページから 容 易 に 更 新 可 能 なものに 切 り 替 えたことで 職 員 の 自 宅 はもちろん 修 学 旅 行 や 野 外 学 習 などの 出 張 先 からの 更 新 さえ 可 能 になった 職 員 間 の 電 子 メールで 情 報 をやりとりすることで 時 間 的 な 制 約 距 離 的 な 制 約 が 少 なくなり 校 務 処 理 の 効 率 化 に 役 立 っている 26

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状

資料2-2 定時制課程・通信制課程高等学校の現状 資 料 2-2 定 時 制 課 程 通 信 制 課 程 高 等 学 校 の 現 状 1 学 校 の 設 置 形 態 及 び 規 模 組 織 形 態 等 1-1 高 等 学 校 の 学 校 数 ( 校 ) 6,000 5,000 4,856 4,812 4,960 5,222 5,466 5,518 5,506 5,507 5,476 5,517 5,505 5,488 5,477 5,452 5,383

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

学校安全の推進に関する計画の取組事例

学校安全の推進に関する計画の取組事例 学 校 安 全 の 推 進 に 関 する 計 画 と Ⅱ 学 校 安 全 を 推 進 するための 方 策 項 目 1. 安 全 に 関 する 教 育 の 充 実 方 策 (1) 安 全 教 育 にお ける 主 体 的 に 行 動 する 態 度 や 共 助 公 助 の 視 点 (2) 教 育 手 法 の 改 善 被 災 地 へのボランティア 活 動 を 行 う 学 校 等 の 生 きる 力 をはぐくむ

More information

1 物品管理の内部統制について

1 物品管理の内部統制について 22 高 行 管 第 135 号 平 成 22 年 6 月 30 日 高 知 県 監 査 委 員 様 高 知 県 知 事 平 成 21 年 度 行 政 監 査 結 果 に 対 する 措 置 について( 通 知 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 付 け 21 高 監 報 第 15 号 で 報 告 のありました 平 成 21 年 度 行 政 監 査 結 果 に 対 して 下 記 のとおり 措 置

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

2 学 校 への 支 援 方 法 CMS(NetCommons)の 操 作 説 明 会 2-1 操 作 説 明 会 平 成 26 年 度 も 学 校 ホームページ 作 成 運 用 における 支 援 となるよう 操 作 説 明 会 を 実 施 した 基 礎 編 としてCMS(NetCommons)の

2 学 校 への 支 援 方 法 CMS(NetCommons)の 操 作 説 明 会 2-1 操 作 説 明 会 平 成 26 年 度 も 学 校 ホームページ 作 成 運 用 における 支 援 となるよう 操 作 説 明 会 を 実 施 した 基 礎 編 としてCMS(NetCommons)の CMS(NetCommons)を 活 用 した 学 校 ホームページ 作 成 運 用 についての 支 援 方 法 企 画 研 究 部 研 究 員 西 山 慶 美 要 約 信 頼 される 開 かれた 学 校 づくりを 実 現 するための 学 校 ホームページによる 情 報 発 信 と 校 務 の 情 報 化 を 推 進 するために 平 成 25 年 度 に 研 修 を 実 施 した その 中 で 学

More information

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80>

<5461726F2D945F8A778CA48B8689C88F438E6D89DB92F695E58F5797768D80> 平 成 21 年 度 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 修 士 課 程 社 会 人 特 別 選 抜 学 生 募 集 要 項 ( 第 3 次 ) 平 成 21 年 2 月 宮 崎 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 社 会 人 の 受 け 入 れについて 急 速 な 技 術 革 新 や 社 会 経 済 の 進 展 等 により 様 々な 分 野 で 活 躍 している 社 会 人 の 間

More information

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険 1 参 考 資 料 6 退 職 関 連 手 続 の 現 行 業 務 分 析 1. ヒアリング 対 象 2. ワンストップ 化 に 向 けて 検 討 すべき 課 題 ( 参 考 )ヒアリング 結 果 分 析 2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D208ED089EF95DB8CAF89C193FC8FF38BB CC8EC091D492B28DB88C8B89CA82C982C282A282C42E646F63> 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 平 成 27 年 6 月 18 日 一 般 社 団 法 人 日 本 電 設 工 業 協 会 社 会 保 険 加 入 状 況 等 の 実 態 調 査 結 果 について 1. 調 査 の 目 的 社 会 保 険 加 入 促 進 計 画 の 計 画 期 間 (H24 年 度 ~H28 年 度 までの5 年 間 )の 中 間 時 点 として 1

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月

(3) 語 学 能 力 証 明 書 1TOEIC 等 の 直 近 ( 過 去 2 年 以 内 )のスコアの 写 し 8 日 以 上 2ヶ 月 未 満 TOEIC400 点 以 上 ( 英 検 準 2 級 以 上,TOEFLITP435 点 以 上,TOEFLIBT40 点 以 上 等 ) 2ヶ 月 平 成 27 年 度 徳 島 大 学 海 外 留 学 支 援 制 度 アスパイア 奨 学 金 募 集 要 項 1. 趣 旨 目 的 本 学 学 生 の 海 外 留 学 を 促 進 し,グローバル 社 会 において 活 躍 できる 人 材 の 育 成 を 図 るため, 外 国 の 協 定 校 等 へ 留 学 する 本 学 学 生 に 対 し 経 済 的 支 援 (アスパイア 奨 学 金 の 支 給 )を

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担

推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担 アクションプラン 全 体 計 画 ( 平 成 23~27 年 ) H25 推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担 当 取 組 年 H23 ~

More information

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として

1 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 ( 一 般 事 務 職 )とは 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 とは 一 般 の 職 員 が 育 児 休 業 を 取 得 した 際 に 代 替 職 員 とし て 勤 務 する 職 員 です 一 般 事 務 職 については 候 補 者 として 川 崎 市 育 児 休 業 代 替 任 期 付 職 員 一 般 事 務 職 の 候 補 者 登 録 案 内 川 崎 市 総 務 企 画 局 人 事 部 人 事 課 概 要 登 録 選 考 ( 教 養 考 査 及 び 作 文 考 査 )を 実 施 し ます 登 録 選 考 実 施 日 平 成 2 8 年 7 月 31 日 ( 日 ) 受 付 期 間 平 成 28 年 6 月 1 日 ( 水 ) ~ 平

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会 第 5 章 任 意 整 理 について Q25 任 意 整 理 のポイント 任 意 整 理 とはどういうことですか そのポイントを 教 えてください 1. 任 意 整 理 とは 任 意 整 理 とは 支 払 能 力 を 超 える 債 務 を 負 っている 債 務 者 について 支 払 能 力 に 応 じた 返 済 計 画 を 立 て その 返 済 計 画 にしたがって 個 々の 債 権 者 との 間

More information

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27

Microsoft Word - 03.大和高田市仕様書 介護認定業務委託 H27 大 和 高 田 市 要 介 護 認 定 業 務 一 部 委 託 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 4 月 大 和 高 田 市 保 健 部 介 護 保 険 課 1 目 次 1. 委 託 業 務 の 概 要 1 (1) 背 景 及 び 目 的 1 (2) アウトソーシングの 基 本 的 な 考 え 方 1 (3) 受 託 者 に 求 めること 1 (4) 期 待 する 効 果 2 2. 委 託 内

More information

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研

第 8 条 本 協 議 会 における 研 修 は 以 下 のとおりとする (1) 座 学 研 修 農 業 講 座 や 先 進 農 家 視 察 など 農 業 経 営 基 礎 講 座 やその 他 担 い 手 のための 研 修 会 等 への 参 加 など 年 24 回 程 度 とする (2) 実 務 研 南 阿 蘇 村 農 業 研 修 生 受 入 協 議 会 青 年 就 農 給 付 金 ( 準 備 型 ) 農 業 研 修 生 受 入 要 項 平 成 24 年 4 月 27 日 制 定 平 成 24 年 6 月 13 日 一 部 改 正 平 成 24 年 10 月 31 日 一 部 改 正 ( 目 的 ) 第 1 条 本 要 項 は 新 規 就 農 総 合 支 援 事 業 実 施 要 綱 ( 農 林

More information

育休代替任期付職員制度について

育休代替任期付職員制度について 市 原 市 育 休 代 替 任 期 付 職 員 制 度 の 手 引 き 1 制 度 の 趣 旨 について Q1. 育 休 代 替 任 期 付 職 員 とは どのような 職 員 ですか? A1. 育 休 代 替 任 期 付 職 員 とは 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 にかわって 期 間 限 定 で 勤 務 する 職 員 です もう 少 し 解 説 地 方 公 務 員 の 育 児 休 業 等

More information

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終

Microsoft Word - (P6)公示(実績抜き)_20160613最終 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事 業 企 画 運 営 業 務 委 託 に 係 る 企 画 競 争 実 施 の 公 示 岡 山 市 委 託 業 務 企 画 競 争 実 施 に 関 する 要 綱 第 7 条 第 1 項 の 規 定 により 次 のとおり 公 示 します 平 成 28 年 5 月 31 日 岡 山 市 長 大 森 雅 夫 1 目 的 かるうま 減 塩 対 策 普 及 啓 発 事

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火

工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 2 月 23 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 2 月 23 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 渟 城 西 小 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事

More information

untitled

untitled 通 勤 手 当 認 定 マニュアル 青 森 県 教 育 委 員 会 平 成 24 年 5 月 初 版 ( 平 成 24 年 9 月 19 日 付 け 加 除 ) 2 返 納 となる 事 由 及 び 返 納 額 算 出 方 法 25~26 3 通 勤 手 当 認 定 簿 への 記 載 27 4 返 納 方 法 27 様 式 記 入 例 1 通 勤 届 様 式 28 2 通 勤 届 記 入 例 1 新

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

17

17 平 成 26 年 度 事 業 報 告 平 成 27 年 度 事 業 計 画 [1-1] 同 窓 会 総 会 の 開 催 5 月 17 日 千 住 キャンバスにて 54 名 出 席 [1-2] 武 蔵 野 祭 だんわ 室 の 開 設 運 営 9 月 20,21 日 [1-3] 校 外 宿 泊 研 修 会 の 開 催 10 月 18,19 日 栃 木 県 日 光 市 川 治 温 泉 にて [1-4] 新

More information

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4)

Microsoft Word - 新提案書作成・審査要領、提案書作成様式(別添3,4) ( 別 添 3) 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業 務 に 係 る 提 案 書 作 成 審 査 要 領 環 境 省 本 書 は 平 成 27 年 度 いわき 市 南 部 清 掃 センター 指 定 廃 棄 物 セメント 固 型 化 処 理 施 設 解 体 撤 去 等 調 査 委 託 業

More information

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知)

学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う文部科学省関係省令の整備に関する省令等について(通知) 27 文 科 初 第 1593 号 平 成 28 年 3 月 22 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 教 育 委 員 会 各 指 定 都 市 教 育 委 員 会 殿 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 構 造 改 革 特 別 区 域 法 第 12 条 第 1 項 の 認 定 を 受 けた 地 方 公 共 団 体 の 長 文 部 科 学 省 初 等 中 等

More information

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に

(7) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 における 延 床 面 積 の 合 計 が 5,000 m2 以 上 )の 劣 化 につ いての 調 査 ( 劣 化 度 調 査 健 全 度 調 査 等 )の 実 績 があること (8) 公 共 施 設 における 建 築 物 (1 敷 地 に 西 宮 市 告 示 甲 第 号 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 により 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 09 月 30 日 西 宮 市 長 今 村 岳 司 1 入 札 に 付 する 事 項 (1) 件 名 西 宮 市 役 所 本 庁 舎 保 全 計 画

More information

平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の 支 給 等 に 関 する 特 別 措 置 法 の 概 要 配 付 資 料 趣 旨 現 下 の 子 ども 及 び 子 育 て 家 庭 をめぐる 状 況 に 鑑 み 平 成 24 年 度 からの 恒 久 的 な 子 どものための 金 銭 の 給 付 の 制 度 に 円 滑 に 移 行 できるよう 平 成 23 年 度 における 子 ども 手 当 の

More information

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に 2016(H28) 年 度 介 護 職 員 等 によるたん 吸 引 等 の 研 修 事 業 (1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 )( 概 要 ) 1 登 録 研 修 機 関 番 号 2110001 2 登 録 研 修 機 関 名 中 部 学 院 大 学 3 研 修 課 程 第 1 2 号 研 修 ( 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 講 義 会 場 名 中 部 学 院 大

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

3 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 のとりまとめ 及 び 連 絡 調 整 4 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 の 英 文 翻 訳 に 関 する 連 絡 調 整 5 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 作 成 に 関 する 職

3 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 のとりまとめ 及 び 連 絡 調 整 4 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 の 英 文 翻 訳 に 関 する 連 絡 調 整 5 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 掲 載 記 事 作 成 に 関 する 職 仕 様 書 1 件 名 総 務 課 事 業 担 当 労 働 者 派 遣 業 務 2 就 業 場 所 国 立 西 洋 美 術 館 ( 東 京 都 台 東 区 上 野 公 園 7-7) 3 派 遣 期 間 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 31 年 3 月 31 日 4 就 業 日 月 曜 日 から 金 曜 日 までの 毎 日 ただし 国 民 の 祝 日 に 関 する 法 律 ( 昭 和 23

More information

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され

1.はじめに わが 国 での 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ 育 成 される 環 境 の 整 備 を 目 的 とした 次 世 代 育 成 支 援 対 策 推 進 法 が 平 成 15 年 7 月 に 制 定 され 飛 騨 市 次 世 代 育 成 支 援 行 動 計 画 ( 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ) 平 成 27 年 4 月 1 日 飛 騨 市 長 飛 騨 市 議 会 議 長 飛 騨 市 選 挙 管 理 委 員 会 飛 騨 市 代 表 監 査 委 員 飛 騨 市 農 業 委 員 会 飛 騨 市 教 育 委 員 会 飛 騨 市 消 防 本 部 消 防 長 古 川 国 府 給 食 センター 利 用 組

More information

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版)

02【発出】280328福島県警察職員男女共同参画推進行動計画(公表版) 福 島 県 警 察 職 員 男 女 共 同 参 画 推 進 行 動 計 画 ( 平 成 28 年 4 月 改 定 ) 福 島 県 警 察 目 次 第 1 総 論 1 計 画 改 定 の 趣 旨 2 計 画 期 間 第 2 具 体 的 取 組 Ⅰ 意 識 改 革 幹 部 を 始 めとした 全 職 員 の 意 識 改 革 の 徹 底 Ⅱ 女 性 警 察 官 の 採 用 拡 大 1 女 性 警 察 官 の

More information

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc

Microsoft Word - 02第3期計画(元データ).doc 第 3 期 長 岡 市 教 育 委 員 会 特 定 事 業 主 行 動 計 画 ( 市 職 員 ) 平 成 23 年 4 月 長 岡 市 教 育 委 員 会 Ⅰ 総 論 1 目 的 急 速 な 少 子 化 の 進 行 家 庭 地 域 を 取 巻 く 環 境 の 変 化 により 次 代 の 社 会 を 担 う 子 どもが 健 やかに 生 まれ かつ 育 成 される 社 会 の 形 成 に 資 するため

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火

工 事 名 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐 震 改 修 工 事 ( 建 築 主 体 工 事 ) 入 札 スケジュール 手 続 等 期 間 期 日 期 限 等 手 続 きの 方 法 等 1 設 計 図 書 等 の 閲 覧 貸 出 平 成 28 年 5 月 24 日 ( 火 能 代 市 建 設 工 事 応 募 型 指 名 競 争 入 札 の 参 加 者 の 募 集 について 次 のとおり 入 札 を 執 行 するので 下 記 により 入 札 参 加 者 を 公 募 する 1 公 募 日 平 成 28 年 5 月 24 日 2 契 約 担 当 者 能 代 市 長 齊 藤 滋 宣 3 工 事 名 4 施 工 場 所 能 代 南 中 学 校 体 育 館 非 構 造 部 材 耐

More information

入札公告 機動装備センター

入札公告 機動装備センター 千 葉 県 一 般 競 争 入 札 公 告 県 警 第 18 号 機 動 装 備 センター 屋 内 舗 装 改 修 工 事 の 一 般 競 争 入 札 ( 事 後 審 査 型 )の 実 施 について 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 により 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する なお この 入 札 は ちば 電 子 調 達 システムに 係 る 電 子 入

More information

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び

( 補 助 金 等 交 付 決 定 通 知 に 加 える 条 件 ) 第 7 条 市 長 は 交 付 規 則 第 11 条 に 規 定 するところにより 補 助 金 の 交 付 決 定 に 際 し 次 に 掲 げる 条 件 を 付 するものとする (1) 事 業 完 了 後 に 消 費 税 及 び 戸 田 市 学 童 保 育 室 運 営 等 事 業 費 補 助 事 業 実 施 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 市 内 で 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 ( 児 童 福 祉 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 164 号 ) 第 6 条 の 3 第 2 項 に 規 定 する 放 課 後 児 童 健 全 育 成 事 業 をい う 以 下 同 じ )を 実 施 するものに

More information

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団

1. 業 務 目 的 豊 見 城 市 においては スポーツコンベンションによる 地 域 振 興 を 目 標 として 掲 げ 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック( 以 下 オリ パラ)の 開 催 に 連 動 し た より 具 体 的 な 振 興 方 策 として オリ パラ 競 技 団 豊 見 城 総 合 公 園 体 育 施 設 機 能 強 化 整 備 構 想 計 画 調 査 業 務 委 託 企 画 提 案 公 募 要 領 受 付 期 間 公 募 開 始 の 日 から 平 成 28 年 7 月 15 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 5 時 ( 土 曜 日 曜 祝 祭 日 を 除 く) 午 後 5 時 以 降 は 受 付 に 応 じられませんのでご 注 意

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73>

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73> 日 本 司 法 支 援 センター( 法 人 番 号 2011205001573)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 センターの 主 要 事 業 は 総 合 法 律 支 援 に 関 する 事 業 である 役

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている

係 に 提 出 する 2 財 形 担 当 係 は 前 項 の 規 定 による 財 形 貯 蓄 等 の 申 込 みがあった 場 合 には 当 該 申 込 みの 内 容 を 点 検 し 財 形 貯 蓄 等 の 契 約 の 要 件 ( 第 6 条 に 規 定 する 基 準 を 含 む )を 満 たしている 独 立 行 政 法 人 大 学 入 試 センター 財 産 形 成 貯 蓄 等 関 係 事 務 取 扱 規 則 平 成 13 年 4 月 1 日 規 則 第 4 4 号 改 正 平 成 14 年 3 月 29 日 規 則 第 11 号 改 正 平 成 18 年 4 月 1 日 規 則 第 5 号 改 正 平 成 19 年 3 月 30 日 規 則 第 18 号 改 正 平 成 23 年 9 月 22

More information

患 者 の 複 科 受 診 時 の 受 付 処 理 患 者 案 内 票 の 発 行 自 動 再 来 受 付 機 で 受 付 できない 患 者 への 対 応 診 察 券 を 忘 れた 患 者 への 診 察 券 の 再 発 行 健 康 保 険 証 公 費 医 療 証 等 の 確 認 変 更 分 の 処

患 者 の 複 科 受 診 時 の 受 付 処 理 患 者 案 内 票 の 発 行 自 動 再 来 受 付 機 で 受 付 できない 患 者 への 対 応 診 察 券 を 忘 れた 患 者 への 診 察 券 の 再 発 行 健 康 保 険 証 公 費 医 療 証 等 の 確 認 変 更 分 の 処 小 牧 市 民 病 院 病 棟 外 来 窓 口 医 事 業 務 及 び 当 直 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 小 牧 市 民 病 院 ( 小 牧 市 常 普 請 一 丁 目 20 番 地 内 ) 2 業 務 時 間 業 務 時 間 については 原 則 として 月 ~ 金 曜 日 ( 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 及 び 年 末 年 始 (12 月 29 日 ~1 月

More information

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は

5 民 間 事 業 者 における 取 扱 いについて( 概 要 資 料 P.17~19) 6 法 人 番 号 について( 概 要 資 料 P.4) (3) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 のスケジュールについて( 概 要 資 料 P.20) 1 平 成 27 年 10 月 から( 施 行 日 は 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について (1) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 趣 旨 について( 概 要 資 料 P.1~2) 1 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 行 政 機 関 等 が 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくな るため 負 担 を 不 当 に 免 れることや 給 付 を

More information

平成21年9月29日

平成21年9月29日 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 Q&A 平 成 22 年 4 月 新 潟 県 高 齢 福 祉 保 健 課 ( 問 1) 国 の 介 護 職 員 処 遇 改 善 交 付 金 事 業 実 施 要 領 では 交 付 金 とされているが 新 潟 県 介 護 職 員 処 遇 改 善 補 助 金 では 補 助 金 と 名 称 が 異 なる 理 由 はなにか また 承 認 申 請 書 等

More information

所沢市告示第   号

所沢市告示第   号 所 沢 市 告 示 第 282 号 一 般 競 争 入 札 を 執 行 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 に 基 づき 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 5 月 13 日 所 沢 市 長 藤 本 正 人 1 入 札 対 象 工 事 ⑴ 工 事 名 所 沢 市 立 美 原 中 学 校 トイレ 改 修 工

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

平成22年12月27日

平成22年12月27日 議 事 の 経 過 会 議 記 録 の 概 要 会 議 名 : 第 5 回 河 内 長 野 市 生 活 保 護 費 不 正 支 出 事 件 外 部 調 査 委 員 会 日 時 : 平 成 26 年 1 月 15 日 ( 水 曜 日 )13:00~16:30 場 所 : 河 内 長 野 市 役 所 3 階 庁 議 室 出 席 者 :< 委 員 会 委 員 > 新 倉 委 員 長 中 村 副 委 員 長

More information

神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利

神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受 けた 生 徒 の 教 育 を 受 ける 権 利 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 神 奈 川 県 立 横 須 賀 大 津 高 等 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 いじめの 防 止 等 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 ( 本 校 のいじめ 防 止 に 関 する 基 本 的 な 姿 勢 ) いじめは いじめを 受

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定

する ( 評 定 の 時 期 ) 第 条 成 績 評 定 の 時 期 は 第 3 次 評 定 者 にあっては 完 成 検 査 及 び 部 分 引 渡 しに 伴 う 検 査 の 時 とし 第 次 評 定 者 及 び 第 次 評 定 者 にあっては 工 事 の 完 成 の 時 とする ( 成 績 評 定 射 水 市 建 設 工 事 施 行 に 関 する 工 事 成 績 評 定 要 領 平 成 8 年 3 月 7 告 示 第 44 号 ( 目 的 ) 第 条 この 要 領 は 射 水 市 が 所 掌 する 工 事 の 成 績 評 定 ( 以 下 評 定 という )に 必 要 な 事 項 を 定 め 公 正 かつ 的 確 な 評 定 を 行 うことにより もって 請 負 業 者 の 選 定 及 び 指

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼

とする (1) 多 重 債 務 や 過 剰 債 務 を 抱 え 返 済 が 困 難 になっている 人 (2) 債 務 整 理 を 法 律 専 門 家 に 依 頼 した 直 後 や 債 務 整 理 途 上 の 人 (3) 収 入 よりも 生 活 費 が 多 くお 金 が 不 足 がちで 借 金 に 頼 高 浜 市 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援 事 業 実 施 要 綱 平 成 27 年 9 月 1 日 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 1 05 号 以 下 法 という ) 第 6 条 第 1 項 第 3 号 の 規 定 に 基 づ き 市 が 実 施 する 生 活 困 窮 者 家 計 相 談 支 援

More information

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について

社会保険の加入に関する下請指導ガイドラインの改訂等について 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン の 改 訂 について 概 要 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするため 平 成 24 年 11 月 に 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン を 施 行 本 ガイドラインは

More information

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関

(10) 本 工 事 の 契 約 締 結 日 において 現 場 代 理 人 を 工 事 現 場 に 常 駐 で 配 置 し 得 ること ただし 本 入 札 の 一 般 競 争 入 札 参 加 申 込 書 の 提 出 日 現 在 において 3カ 月 以 上 直 接 的 かつ 恒 常 的 な 雇 用 関 豊 中 市 告 示 第 282 号 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 に 係 る 一 般 競 争 入 札 について 豊 中 市 立 北 条 小 学 校 トイレ 改 修 工 事 に 伴 う 給 排 水 衛 生 設 備 工 事 の 工 事 請 負 契 約 について 次 のとおり 一 般 競 争 入 札

More information

定款

定款 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 定 款 ( 昭 和 59 年 4 月 1 日 ) 変 更 昭 和 59 年 12 月 1 日 平 成 11 年 4 月 1 日 平 成 21 年 3 月 31 日 昭 和 60 年 3 月 31 日 平 成 12 年 5 月 12 日 平 成 21 年 8 月 7 日 昭 和 61 年 4 月 1 日 平 成 13 年 5 月 8 日 平 成 24 年

More information

れを 管 理 する 2 団 体 ID 取 得 者 のネットワーク 利 用 内 容 は 次 のとおりとする (1) ネットワークへの 参 加 (2) 学 校 等 のホームページの 開 設 及 びその 下 で 発 信 する 各 種 情 報 の 掲 載 (3) WWWサービス 上 に 発 信 されている

れを 管 理 する 2 団 体 ID 取 得 者 のネットワーク 利 用 内 容 は 次 のとおりとする (1) ネットワークへの 参 加 (2) 学 校 等 のホームページの 開 設 及 びその 下 で 発 信 する 各 種 情 報 の 掲 載 (3) WWWサービス 上 に 発 信 されている 兵 庫 県 教 育 情 報 ネットワークシステムの 運 営 及 び 管 理 に 関 する 細 則 平 成 13 年 4 月 1 日 制 定 平 成 14 年 1 月 21 日 改 正 平 成 20 年 6 月 2 日 改 正 (ID 及 びパスワード) 第 1 条 システム 管 理 者 は 統 括 管 理 者 が 利 用 を 承 認 した 組 織 ( 以 下 承 認 組 織 という )に 対 してID

More information

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の

( 教 育 職 員 免 許 状 の 取 得 ) 第 9 条 教 育 職 員 免 許 状 ( 幼 稚 園 教 諭 二 種 免 許 状 )を 取 得 しようとする 者 は 教 育 職 員 免 許 法 に 基 づき 別 表 2に 掲 げる を 修 得 しなければならない 2 教 育 職 員 免 許 状 の 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 履 修 規 程 (26.4) ( 趣 旨 ) 第 条 東 京 成 徳 短 期 大 学 幼 児 教 育 科 ( 以 下 本 科 という )の 履 修 に 関 する 事 項 については 東 京 成 徳 短 期 大 学 学 則 の 規 定 によるほか この 規 程 の 定 めるところによる ( 教 育 課 程 の 編 成 ) 第 2 条 本 科 における

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 1 大 阪 府 英 語 教 育 改 善 プラン 1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 修 の 実 施 進 捗 管 理 市 町 村 立 小 中

More information

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田

安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 が 平 成 25 年 10 月 30 日 に 決 定 した 安 芸 太 田 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 安 芸 太 田 町 教 育 委 員 会 安 芸 太 田 町 平 成 26 年 10 月 12 日 安 芸 太 田 町 学 校 適 正 配 置 基 本 方 針 の 一 部 修 正 について 1 議 会 学 校 適 正 配 置 調 査 特 別 委 員 会 調 査 報 告 書 について 安 芸 太 田 町 教 育 委

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63> 土 木 部 建 築 設 計 及 び 工 事 監 理 等 委 託 業 務 成 績 評 定 要 領 の 運 用 ( 建 築 設 計 等 委 託 業 務 編 ) ( 評 定 の 方 法 ) 第 1 評 定 者 は 評 定 を 行 おうとする 業 務 ( 以 下 対 象 業 務 という )について 別 添 の 採 点 表 により 評 定 を 行 うものとし 評 価 項 目 評 価 の 視 点 及 び 評 価

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント)

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント) 事 例 で 検 証! 基 幹 システムと 情 報 システムの 融 合 による 業 務 改 善! 目 次 企 業 紹 介 システム 化 要 件 とその 対 応 企 業 の 抱 える 課 題 と 具 体 的 解 決 内 容 1 ご 紹 介 企 業 企 業 概 要 企 業 名 A 社 所 在 地 東 京 都 設 立 1999 年 資 本 金 約 21.6 億 従 業 員 約 400 名 企 業 沿 革 1999

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1. 事 業 者 金 融 機 関 の 意 思 確 認 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 を 利 用 するには 事 業 者 ( 社 長 )の 意 思 確 認 が 必 要 です また 融 資 を 受 けているメイン( 準 メイン)の 金 融 機 関 にも

Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1. 事 業 者 金 融 機 関 の 意 思 確 認 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 を 利 用 するには 事 業 者 ( 社 長 )の 意 思 確 認 が 必 要 です また 融 資 を 受 けているメイン( 準 メイン)の 金 融 機 関 にも 2015.1 経 営 改 善 計 画 策 定 支 援 事 業 利 用 申 請 手 続 きの 流 れ 本 手 続 きは の 申 請 に 対 応 した 内 容 です 他 県 の 各 支 援 センターでは 対 応 が 異 なる 場 合 があります Ⅰ. 利 用 申 請 手 続 き 1 頁 Ⅱ. 計 画 に 係 る 費 用 支 払 申 請 手 続 き 4 頁 Ⅲ.モニタリング 費 用 支 払 申 請 手 続

More information

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思

(7) 会 社 更 生 法 第 17 条 又 は 民 事 再 生 法 第 21 条 の 規 定 に 基 づく 更 生 手 続 又 は 再 生 手 続 を 行 っていないこと (8) 国 税 県 税 及 び 市 町 村 税 について 未 納 のないこと 指 名 通 知 時 点 または 参 加 意 思 平 成 28 年 度 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 公 募 プロポーザル 募 集 要 領 1. 事 業 名 称 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 2. 事 業 目 的 別 紙 嘉 手 納 町 観 光 ガイド 養 成 講 座 委 託 業 務 仕 様 書 のとおり 3. 業 務 内 容 嘉 手 納 町 の 観 光 資 源 や 観 光 ガイドとして

More information

(6) 本 業 務 と 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 実 績 があること 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 定 義 は 以 下 のとおりとする 本 業 務 と 同 種 の 業 務 道 の 駅 その 他 道 路 休 憩 施 設 と 一 体 的 な 地 域 振 興 施 設 整 備

(6) 本 業 務 と 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 実 績 があること 同 種 あるいは 類 似 する 業 務 の 定 義 は 以 下 のとおりとする 本 業 務 と 同 種 の 業 務 道 の 駅 その 他 道 路 休 憩 施 設 と 一 体 的 な 地 域 振 興 施 設 整 備 公 募 型 プロポーザルの 実 施 について 南 山 城 村 道 の 駅 整 備 等 に 関 する 基 本 計 画 策 定 業 務 の 業 務 委 託 契 約 について 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 ) 第 234 条 の 規 定 により 公 募 型 プロポーザルを 実 施 するので 南 山 城 村 プロポーザ ル 方 式 試 行 要 領 第 5 条 の 規 定 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第

代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 代 議 員 会 決 議 内 容 についてお 知 らせします さる3 月 4 日 当 基 金 の 代 議 員 会 を 開 催 し 次 の 議 案 が 審 議 され 可 決 承 認 されました 第 1 号 議 案 : 財 政 再 計 算 について ( 概 要 ) 確 定 給 付 企 業 年 金 法 第 58 条 第 1 項 に 定 める 財 政 再 計 算 の 実 施 第 2 号 議 案 : 基 金 規

More information

東久留米市訓令乙第   号

東久留米市訓令乙第   号 東 久 留 米 市 就 学 援 助 費 事 務 処 理 要 綱 ( 目 的 ) 第 この 要 綱 は 就 学 困 難 な 児 童 及 び 生 徒 に 係 る 就 学 奨 励 についての 国 の 援 助 に 関 す る 法 律 ( 昭 和 3 年 法 律 第 40 号 ) 学 校 給 食 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 60 号 ) 及 び 学 校 保 健 安 全 法 ( 昭 和 33 年 法

More information

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc

Microsoft Word - H22.4.1市費産休・育休臨任要綱.doc 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 の 出 産 及 び 育 児 休 業 に 伴 う 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 等 に 関 する 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 川 崎 市 立 学 校 の 市 費 負 担 教 員 に 係 る 産 休 代 替 教 員 及 び 育 休 代 替 教 員 の 臨 時 的 任 用 勤 務 時 間 給 与 等 に 関 し 必 要

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 人 見 君 子 市 祉 法 人 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 1 番 の1 電 話 番 号 075-771 - 388

More information

新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051102 87 取 組 施 策 国 や 研 究 機 関 への 派 遣 研 修 による 資 質 向 上 の 推 進 鳥 インフルエンザ 等 新 たな 感 染 症 等 に 対 する 検 査 技 術 の 習 得 など 職 員 の 専 門

新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051102 87 取 組 施 策 国 や 研 究 機 関 への 派 遣 研 修 による 資 質 向 上 の 推 進 鳥 インフルエンザ 等 新 たな 感 染 症 等 に 対 する 検 査 技 術 の 習 得 など 職 員 の 専 門 新 行 財 政 改 革 推 進 大 綱 実 施 計 画 個 票 2051101 86 取 組 施 策 地 方 政 府 を 担 う 職 員 像 の 策 定 と 人 材 育 成 ( 新 人 材 育 成 ビジョンの 策 定 ) 平 成 17 年 度 静 岡 市 人 材 育 成 ビジョン を 策 定 平 成 20 年 度 進 捗 管 理 に 伴 う 一 部 改 訂 職 員 セッションの 試 行 を 行 った

More information

(2) 予 定 数 量 及 び 算 定 方 法 別 紙 1のとおり ただし 見 込 みの 数 量 であり 必 ずしもこれらの 発 注 を 保 証 するものではない (3) 用 語 の 整 合 性 上 記 (1)は 過 去 に 翻 訳 され 機 構 ホームページで 公 開 されている 下 記 の 文

(2) 予 定 数 量 及 び 算 定 方 法 別 紙 1のとおり ただし 見 込 みの 数 量 であり 必 ずしもこれらの 発 注 を 保 証 するものではない (3) 用 語 の 整 合 性 上 記 (1)は 過 去 に 翻 訳 され 機 構 ホームページで 公 開 されている 下 記 の 文 仕 様 書 1. 事 業 名 平 成 28 年 度 各 種 行 政 文 書 等 の 翻 訳 業 務 2. 目 的 現 在 国 外 に 向 けた 日 本 の 薬 事 制 度 の 周 知 及 び 機 構 の 認 知 度 の 向 上 に 向 け 年 々 増 加 し 複 雑 化 する 医 薬 品 医 療 機 器 関 連 の 法 令 通 知 及 び 安 全 性 情 報 等 を 英 訳 し 医 薬 品 医 療

More information

介護保険制度改正にかかる事業所説明会

介護保険制度改正にかかる事業所説明会 資 料 3 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 へ 移 行 時 のポイント 杉 並 区 役 所 保 健 福 祉 部 高 齢 者 施 策 課 総 合 事 業 整 備 係 1 利 用 者 の 総 合 事 業 への 移 行 時 期 予 防 給 付 予 防 生 活 支 援 サー 事 業 給 付 平 成 27 年 度 平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 保 険 法 改 正 予 防 生 活 支 援 サー

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

電子申告直前研修会(所得税編)

電子申告直前研修会(所得税編) 電 子 申 告 直 前 研 修 会 ( 所 得 税 編 ) 2011 年 1 月 17 日 : 名 古 屋 2011 年 1 月 18 日 : 東 京 2011 年 1 月 19 日 : 大 阪 2011 年 1 月 20 日 : 福 岡 本 日 の 研 修 内 容 項 目 細 目 1. 所 得 税 電 子 申 告 の 事 前 準 備 1) 顧 問 先 管 理 でのデータ 整 備 2)e-Tax 暗

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 者 等 との 連 絡 調 整 を 行 う 等 の 事 必 要 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 祉 法 人 氏 名 人 見 君 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 9 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 日 現 在 606-8336 京 都 市 左 京 区 岡 崎 北 御 所 町 番 の 電 話 番 号 075-77 - 388 FAX 番

More information

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項

J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に よ っ て 定 め ら れ て い る が 定 款 の 第 6 条 の 規 定 に よ り 定 款 に 記 載 さ れ な い 必 要 事 項 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 H23/4/25 に 第 9 回 通 常 総 会 理 事 会 で 採 択 済 H23/12 月 現 在 J A K カ イ ロ プ ラ ク テ ィ ッ ク 協 同 組 合 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 組 合 員 の 権 利 義 務 等 は 定 款 に

More information

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領

Taro-○離島特産品等マーケティング支援事業に係る企画提案募集要領 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 に 係 る 企 画 提 案 書 募 集 要 領 1 委 託 事 業 名 離 島 特 産 品 等 マーケティング 支 援 事 業 業 務 委 託 2 目 的 離 島 地 域 の 産 業 の 振 興 を 図 るため これまで 開 発 された 離 島 の 特 産 品 等 を 対 象 と して コーディネーター( 受 託 事 業 者 ) 及 び 外 部

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 食 料 環 境 系 高 度 専 門 実 践 技 術 者 養 成 (スペシャリスト ゼネラリスト 融 合 型 人 材 育 成 HiSuper プログラム) HiSuper (Hiroshima Step Up Program by Educational Record) 教 育 記 録 システムについて 広 島 大 学 大 学 院 生 物 圏 科 学 研 究 科 古 澤 修 一 入 学 者 の 構 成

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾

別 紙 第 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 を 次 のように 定 める 平 成 26 年 2 月 日 提 出 高 知 県 知 事 尾 付 議 第 3 号 高 知 県 立 学 校 授 業 料 等 徴 収 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 議 案 に 係 る 意 見 聴 取 に 関 する 議 案 平 成 26 年 2 月 高 知 県 議 会 定 例 会 提 出 予 定 の 条 例 議 案 に 係 る 地 方 教 育 行 政 の 組 織 及 び 運 営 に 関 する 法 律 ( 昭 和 31 年 法 律 第 162 号 )

More information