7. 蚊 および 蚤 のたぐいは 滅 亡 衛 生 事 業 が 進 歩 して まだ 撲 滅 していないが 蚤 しらみ 当 時 に 比 べ 減 ったことは 確 か 予 測 の 一 つにはいっており 当 時 蚊 蚤 しらみが 多 かったことが 伺 われる 8. 暑 寒 しらず エアコンを 予 測 しており

Size: px
Start display at page:

Download "7. 蚊 および 蚤 のたぐいは 滅 亡 衛 生 事 業 が 進 歩 して まだ 撲 滅 していないが 蚤 しらみ 当 時 に 比 べ 減 ったことは 確 か 予 測 の 一 つにはいっており 当 時 蚊 蚤 しらみが 多 かったことが 伺 われる 8. 暑 寒 しらず エアコンを 予 測 しており"

Transcription

1 100 年 後 の 予 測 世 界 は 日 々 変 化 している 長 期 的 な 大 きな 潮 流 もあれば 大 きな 流 れに 抗 した 流 れ さざ 波 程 度 の 取 るに 足 らない 変 化 もある 世 界 の 大 きな 潮 流 を 読 み 取 り その 流 れに 掉 さし 自 社 の 得 意 な 分 野 周 辺 に 落 とし 込 む 事 が 発 展 に 繋 がるものと 思 われる ここでは 約 100 年 前 の1901.1( 明 治 34 年 報 知 新 聞 )に 予 測 された 100 年 後 および2001 年 に 示 された21 世 紀 の 科 学 技 術 の 展 望 ( 科 学 技 術 庁 )を 紹 介 したい 夢 願 望 が 将 来 の 予 測 となっているものが 多 い 貴 社 においても 大 きな 潮 流 を 鳥 瞰 しつつ 独 自 の 夢 目 標 を 描 かれ 社 会 に 役 立 つ 技 術 開 発 商 品 開 発 されることを 期 待 したい 1901 年 における100 年 後 の 予 測 ( 報 知 新 聞 ) 明 治 34 年 (1901 年 ) 日 露 戦 争 の 3 年 前 に 予 測 されたものである 百 年 前 の 二 十 世 紀 ( 筑 摩 書 房 横 田 )より 抜 粋 1. 無 線 電 信 電 話 の 一 層 の 発 達 東 京 にいながらニュウヨーク ロンドンと 話 が 地 上 と 飛 行 機 も 話 が 初 めての 外 国 語 は 日 本 語 ( 日 本 語 でもでも 通 じるかと) 声 が 伝 わるなら 荷 物 もと 風 呂 敷 を 電 話 線 にひっかけたという 笑 い 話 も 2. 遠 距 離 写 真 あくまでも 写 真 でテレビは 予 測 されていない 写 真 を 写 されると 魂 をすいとられるという 時 代 にカラーも 予 測 (この 予 測 の 場 合 現 実 が 予 測 を 追 い 抜 いたことになる) 3. 野 獣 の 滅 亡 滅 亡 の 危 機 にはなっていないが 絶 滅 種 も 楽 しみのために 獣 狩 りした 時 代 幅 広 くものを 見 ている 4.サハラ 砂 漠 の 開 発 開 発 され 緑 化 が 進 み 中 国 日 本 アフリカで 文 明 が 発 達 すると 予 測 当 時 日 本 は 発 展 途 上 中 国 は 植 民 地 状 態 アフリカは 植 民 地 であった 5. 七 日 間 世 界 一 周 男 女 をとわず 1 回 以 上 世 界 旅 行 をする 予 測 当 時 80 日 間 かかった 現 在 は 7 日 間 それ 以 下 でも 一 周 は 可 能 6. 空 中 軍 艦 空 中 砲 台 空 中 戦 争 の 予 測 をしていた 当 時 は 飛 行 船 が 発 達 飛 行 機 はまだ 飛 んでいない

2 7. 蚊 および 蚤 のたぐいは 滅 亡 衛 生 事 業 が 進 歩 して まだ 撲 滅 していないが 蚤 しらみ 当 時 に 比 べ 減 ったことは 確 か 予 測 の 一 つにはいっており 当 時 蚊 蚤 しらみが 多 かったことが 伺 われる 8. 暑 寒 しらず エアコンを 予 測 しておりズバリである 9. 植 物 と 電 気 電 気 で 野 菜 を 成 長 させ 空 豆 はみかん 大 に グリーンランドに 熱 帯 植 物 が 生 育 すると 予 測 ( 半 部 分 あたり 半 分 はずれ 電 気 の 温 室 栽 培 は 予 測 されたが バイオテクノロジーは 予 測 されていない ) 10. 人 声 十 里 に 達 す 伝 声 器 が 改 良 十 里 ( 約 40km)の 距 離 を 隔 てて 男 女 は 愛 を 語 ることが 可 能 11. 写 真 電 話 話 す 相 手 の 姿 がうつる 電 話 ができる テレビ 電 話 で 的 中 だが 普 及 率 はまだまだである 12. 買 い 物 便 法 遠 距 離 品 の 鑑 定 が 出 来 地 中 の 鉄 管 を 通 して 配 達 される テレビショッピング インターネット 販 売 などがこの 予 測 にあたっている 地 中 の 鉄 管 による 配 送 は 当 たっていないが それに 代 わる 宅 配 などが 出 来 ている 13. 電 気 の 世 界 当 時 は 電 気 はあったが 極 めて 高 かった 盛 りそばが 一 杯 1 銭 電 球 1 個 1 円 その 電 気 代 1 ヶ 月 が 1 円 70 銭 その 時 代 に 電 気 万 能 の 時 代 を 予 測 した 14. 鉄 道 の 速 力 東 京 神 戸 二 時 間 半 と 予 測 具 体 的 でずばり 的 中 当 時 東 京 神 戸 は 蒸 気 機 関 車 急 行 で 17 時 間 22 分 明 治 初 期 当 時 は 汽 車 の 乗 り 方 がわからず 列 車 が 出 た 後 ホームには 下 駄 や 草 履 が 散 乱 していた 列 車 にトイレはなく 窓 から 小 用 したひとは 10 円 の 罰 金 おならは 5 円 (10 円 は 当 時 の 巡 査 の1ヶ 月 ぶんの 給 料 ) 15. 市 街 鉄 道 馬 車 鉄 道 鋼 索 鉄 道 (ケーブルカー)から 空 中 地 下 鉄 道 へ 車 輪 はゴム 製 高 架 鉄 道 モノレール 地 下 鉄 を 予 測 したものと 思 われる ( 当 時 イギリスには 地 下 鉄 が 存 在 したが このように 地 下 鉄 発 達 を 予 測 した のはさすがである )

3 16. 鉄 道 の 連 絡 五 大 洲 を 貫 通 日 本 では 本 州 九 州 四 国 北 海 道 イギリスとフランスなどいろんな ところで 繋 がっているが 五 大 洲 は 繋 ぐことにはなっていない この 予 測 は 当 たらなかった 17. 暴 風 を 防 ぐ 気 象 観 測 の 発 達 暴 風 には 大 砲 を 空 中 に 発 射 して 雨 にする 地 震 はふせぎよう がないと 予 測 半 分 当 たっている 18. 人 の 身 幹 外 科 手 術 と 運 動 術 により 身 長 180cm 以 上 当 時 150cm 現 在 170cm 運 動 術 はともかく 外 科 手 術 はあたっていない 19. 医 術 の 進 歩 電 気 針 顕 微 鏡 X 線 で 治 療 内 科 の 領 分 は 殆 ど 外 科 手 術 に 変 わると 予 測 レーザー X 線 は 飛 躍 的 に 進 歩 したが 内 科 が 外 科 に 代 わるは 当 たっていない 20. 自 動 車 の 世 馬 車 は 廃 止 自 動 車 が 安 く 買 える 馬 は 物 好 きに 飼 育 される 自 動 車 専 用 道 路 大 気 汚 染 騒 音 公 害 を 出 すと 予 測 鼓 膜 が 厚 くなる 当 時 車 は 国 内 に4~5 台 よく 当 たっている 21. 人 と 獣 の 自 由 会 話 小 学 校 に 獣 語 科 お 手 伝 いさんの 仕 事 の 多 くは 犬 がこなす 最 近 バウリンガルとか 獣 との 会 話 の 話 もあるがまだ 盲 導 犬 やら 警 察 犬 麻 薬 捜 査 犬 など 人 間 以 上 の 活 躍 をしている 22. 幼 稚 園 の 廃 止 人 間 の 知 能 が 遺 伝 により 非 常 に 発 達 過 程 に 無 教 育 なひとはいなくなり 幼 稚 園 は 不 要 大 学 を 卒 業 しないと 一 人 前 とみなされない 後 者 は 逆 説 的 には 的 中 23. 電 気 の 輸 送 日 本 は 琵 琶 湖 の 水 アメリカはナイアガラの 水 で 発 電 し 全 国 に 輸 送 これは 当 たっていない 完 璧 に 予 測 が 当 たったものから 半 分 ぐらい 的 中 したものが 殆 どで 的 中 率 の 高 さは 驚 きである **************************

4 21 世 紀 科 学 技 術 の 展 望 各 分 野 の 専 門 家 ( 企 業 大 学 政 府 研 究 機 構 の 研 究 者 技 術 者 ) 約 1200 名 の 21 世 紀 中 に 実 現 する あるいは 実 現 して 欲 しい 新 技 術 や これに 伴 う 生 活 や 社 会 の 根 本 的 な 変 化 など についての 意 見 をまとめたものである ( 科 学 技 術 庁 科 学 技 術 政 策 研 究 所 の 標 記 レポートより) 1. 遺 伝 子 技 術 の 発 展 DNA 蛋 白 の 解 析 が 進 み 疾 病 因 子 の 少 ない 人 類 に 進 化 低 酸 素 放 射 線 低 温 高 温 に 強 い 人 体 へと 遺 伝 子 レベルで 処 置 食 料 問 題 より 人 類 の 小 型 化 化 学 合 成 による 人 口 生 命 体 が 実 現 する 2. 脳 科 学 の 発 展 脳 メカニズムが 解 明 され 直 接 記 憶 再 生 など 人 間 の 思 考 を 支 援 する 盲 目 の 人 の 支 援 のため 視 神 経 脳 に 直 結 した 物 体 を 認 識 するデバイスの 開 発 人 間 の 脳 機 能 を 超 えるコンピューターが 開 発 され 創 造 的 活 動 を 行 う 3. 医 療 の 変 革 再 生 医 療 の 一 般 化 : 元 々の 身 体 クローン 臓 器 人 工 臓 器 からなり 本 当 の 自 分 は なにかと 問 題 になる 長 寿 化 : 全 ての 病 気 が 治 療 可 能 となり 老 化 速 度 の 制 御 が 可 能 となる 健 康 の 自 己 管 理 : 体 内 に 常 駐 するマイクロ 機 器 により 健 康 管 理 マイクロロボット 治 療 : 体 内 に 入 り 検 査 治 療 するマイクロロボットが 外 科 手 術 に 代 わる 生 体 を 超 える 義 手 義 足 : 神 経 に 直 結 して 制 御 できる 義 手 義 足 ができる 4. 食 料 問 題 遺 伝 子 技 術 の 安 全 性 が 確 立 され 食 糧 問 題 が 解 決 される 人 工 光 合 成 など 遺 伝 子 技 術 によらない 食 糧 生 産 が 可 能 になる ( 倫 理 安 全 性 から 遺 伝 子 技 術 は 発 展 せず ) 5. 循 環 型 社 会 経 済 の 形 成 バイオマス 社 会 : バイオマスを 原 料 エネルギー 源 とする 有 機 工 業 社 会 が 到 来 する 電 子 回 路 も 有 機 半 導 体 やバイオエレクトロニクスが 主 流 となる エネルギ ーもバクテリアによる 水 素 メタンの 生 産 を 利 用 した 燃 料 電 池 などが 普 及 ナノテクノロジーによる 完 全 循 環 型 社 会 : 物 質 (ゴミを 含 む)を 原 子 レベルまで 分 解 物 質 や 材 料 を 合 成 する 完 全 リサイクル 技 術 が 実 現 する

5 6.エネルギー 供 給 宇 宙 からの 送 電 技 術 の 確 立 宇 宙 太 陽 光 発 電 所 が 実 現 する 太 陽 光 発 電 の 拡 大 : 家 屋 の 外 壁 窓 などが 全 て 太 陽 電 池 機 能 エネルギ 供 給 の 大 半 を 占 める 原 子 力 の 未 来 : 小 型 安 全 な 原 子 力 発 電 が 確 立 され 原 子 力 が 基 幹 エネルギー 源 として 見 直 される 核 融 合 発 電 技 術 の 確 立 ( 火 力 核 分 裂 式 から 置 換 わる) 全 世 界 電 力 ネットワークの 形 成 : 常 温 超 伝 導 ケーブルによる 電 力 ネットワーク 蓄 熱 技 術 の 発 展 : 夏 の 熱 を 蓄 熱 太 陽 熱 の 高 効 率 利 用 巨 大 自 然 エネルギーの 利 用 : 台 風 地 震 火 山 などのエネルギー 利 用 技 術 が 開 発 される 7. 人 間 の 生 活 圏 変 化 宇 宙 都 市 の 実 現 : 月 火 星 宇 宙 ステーションで 生 活 短 期 旅 行 者 が 相 当 の 規 模 となる 赤 道 上 空 の 静 止 軌 道 基 地 と 地 表 を 結 ぶエレベーターが 出 来 る 地 下 の 利 用 : 工 業 生 産 は 全 て 地 下 地 表 は 食 糧 生 産 生 活 の 場 となる 人 間 圏 と 自 然 圏 の 分 離 : 人 間 の 生 活 生 産 の 活 動 は100 万 都 市 が 入 る 閉 鎖 空 間 あるいは 宇 宙 都 市 地 下 都 市 海 底 都 市 の 中 で 行 われ 地 球 規 模 で 自 然 が 回 復 シェルターに 住 む 人 類 : 大 気 汚 染 オゾン 破 壊 が 深 刻 となり 外 気 と 隔 離 の 閉 鎖 空 間 で 居 住 するようになる 生 物 多 様 性 の 維 持 : 維 持 管 理 技 術 が 発 展 し 絶 滅 種 がなくなる 8.20 世 紀 の 負 の 遺 産 の 処 理 環 境 を 修 復 改 善 する 生 物 : 不 毛 の 地 の 緑 化 植 物 汚 染 の 浄 化 植 物 生 物 サイク ル 技 術 が 実 現 温 暖 化 ガス 対 策 : 二 酸 化 炭 素 の 深 海 宇 宙 への 投 棄 バイオ 技 術 による 固 定 (サ ンゴなど)が 確 立 される オゾン 層 の 修 復 : 可 能 になる 地 雷 除 去 バクテリア: 地 雷 を 無 力 にするバクテリアが 開 発 9.コミユニケーション 音 声 言 語 によらないコミニュケーション: 脳 の 活 動 状 態 を 検 出 解 読 脳 と 装 置 が 直 接 送 受 信 動 物 とのコミニュケーションも 可 能 に 空 間 映 像 技 術 : 空 間 に 立 体 映 像 を 写 す 技 術 が 開 発 される におい 質 感 も 提 供 する 液 晶 デイスプレーは 姿 を 消 す 自 動 翻 訳 を 駆 使 した 多 様 な 言 語 の 共 存 :80% 以 上 の 人 が 母 国 語 で 会 話 可 能 経 済 社 会 文 化 交 流 が 活 発 となる 世 界 言 語 の 統 一 : 情 報 流 通 が 地 球 の 隅 々までとなり 言 語 の 統 一 がすすむ 人 間 とロボットの 共 生 : 人 間 と 同 等 の 運 動 機 能 知 的 判 断 機 能 を 有 するロボット

6 が 誕 生 し 共 生 が 始 まる 10. 政 治 コンピュータ 化 された 民 主 主 義 :コンピューターによる 最 大 多 数 の 最 大 幸 福 の 計 算 を 信 頼 合 意 する 社 会 となる 11. 交 通 と 旅 行 陸 上 交 通 機 関 の 脱 化 石 燃 料 化 : 燃 料 電 池 蓄 電 池 による 電 気 自 動 車 が 主 体 となる 新 たな 公 共 交 通 : 個 人 の 自 動 車 から 自 然 エネルギー 利 用 の 公 共 交 通 機 関 が 主 流 となる 空 中 移 動 の 拡 大 : 小 型 航 空 機 が 広 く 普 及 する 宇 宙 旅 行 : 宇 宙 旅 行 が 一 般 化 し 月 火 星 へのツアーが 日 常 的 となる 深 海 旅 行 :1000mを 超 える 深 海 への 遊 覧 ビジネスが 盛 況 となる 12. 安 全 安 心 自 然 災 害 の 制 御 :モニタリング 技 術 の 進 化 による 正 確 な 予 測 予 知 が 可 能 地 震 も 時 間 単 位 で 予 知 が 可 能 となる 気 象 自 然 現 象 のコントロールが 可 能 となり 天 災 を 未 然 に 防 ぐ 犯 罪 防 止 : 倫 理 観 道 徳 観 の 欠 如 犯 罪 行 動 と 脳 機 能 の 関 連 性 が 解 明 され 対 応 策 が 確 立 ヒューマンエラーの 防 止 : 安 全 性 を 確 保 するためのシステム 技 術 ( 人 と 機 械 を 含 む)が 確 立 し 人 のミスに 起 因 する 事 故 が 殆 どなくなる 交 通 事 故 の 解 消 : 自 動 車 の 自 動 運 転 化 とインフラの 整 備 安 全 な 輸 送 システム: 事 故 を 全 く 起 こさない 航 空 機 などの 交 通 システムが 実 現 す る 好 きな 言 葉 : 夢 を 描 けば 叶 う 夢 を 描 けば 技 術 は 後 から 必 ずついてくる チャップリンは 言 っている 答 えが 得 られないのは 求 めようが 足 りないからである 皆 さんも 大 きな 夢 を 描 き 可 能 性 を 信 じて 追 求 してください 以 上

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030383033303388F38DFC9770816089C88A778B5A8F7093AE8CFC95F18D90816092868D9181695265762E31816A5243524397702E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030383033303388F38DFC9770816089C88A778B5A8F7093AE8CFC95F18D90816092868D9181695265762E31816A5243524397702E646F63> 4.4.5 国 家 重 点 実 験 一 覧 (2008 年 1 月 調 査 現 在 ) 2.5.1 研 究 開 発 プログラム-(4) 国 家 重 点 実 験 計 画 で 紹 介 した 国 家 重 点 実 験 の 一 覧 を 以 下 に 示 す 科 学 技 術 部 管 の 国 家 重 点 実 験 は 2008 年 1 月 時 点 で 220 箇 指 定 されている なお 本 文 中 にも 記 載 した

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798D4C95F18C5792F18F6F9770817A8D829378906C8DDE837C83438393836790A782CC89C1935F91CE8FDB82C682C882E98343836D8378815B83568387839391A390698E788987915B927588EA97972E646F63> 高 度 人 材 ポイント 制 の 加 点 対 象 となるイノベーション 促 進 支 援 措 置 一 覧 高 度 人 材 ポイント 制 の 申 請 を 行 う 外 国 人 の 方 が 所 属 する 大 学 企 業 等 の 機 関 が, 次 の1 又 は2に 掲 げる 措 置 を 受 けている 場 合 には, 特 別 加 算 としてポイントが 加 点 されます(1 0 点 所 属 機 関 が 中 小 企

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所,

(14) 図 書 館, 博 物 館, 美 術 館, 動 物 園, 植 物 園, 水 族 館, 公 民 館 などの 社 会 教 育 施 設 (15) 自 然 科 学 及 び 人 文 社 会 科 学 に 関 する 試 験 研 究 施 設 (16) 火 葬 場, 墓 地, 公 衆 浴 場, 宿 泊 所, 大 分 類 S- 公 務 ( 他 に 分 類 されるものを 除 く) 総 説 この 大 分 類 には, 国 又 は 地 方 公 共 団 体 の 機 関 のうち, 国 会, 裁 判 所, 中 央 官 庁 及 びその 地 方 支 分 部 局, 都 道 府 県 庁, 市 区 役 所, 町 村 役 場 など 本 来 の 立 法 事 務, 司 法 事 務 及 び 行 政 事 務 を 行 う 官 公 署 が 分

More information

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給

職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 5 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 区 分 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 平 成 4 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 ( 平 成 4 年 度 末 ) 平 成 4 年 度 379,678 豊 橋 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 ( 注 ) 件 費 には 特 別 職 に 支 給 される 給 料 報 酬 などを 含 む A 114,956,597 実 質 収 支 3,87,17

More information

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A>

<30322D302E955C8E86814596DA8E9F8169899E8B7D91CE8DF4817C959790858A51816A> 戸 田 市 地 域 防 災 計 画 ( 素 案 ) 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 戸 田 市 防 災 会 議 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2

More information

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸

世 界 平 均 地 上 気 温 の 上 昇 量 の 予 測 出 典 : 平 成 19 年 度 国 土 交 通 白 書 各 温 室 効 果 ガスの 地 球 温 暖 化 への 影 響 地 球 温 暖 化 の 原 因 となっている 温 室 効 果 ガスには 二 酸 化 炭 素 以 外 にも メタン 一 酸 Ⅱ. 運 輸 部 門 における 主 要 な 環 境 問 題 の 現 状 1 地 球 環 境 問 題 の 現 状 わたしたちの 住 む 地 球 は 地 球 温 暖 化 やオゾン 層 の 破 壊 等 深 刻 な 環 境 問 題 に 直 面 しています 次 世 代 の 人 々に 安 心 した 生 活 を 営 める 惑 星 を 受 け つぐため わたしたちの 世 代 が 早 急 な 対 策 を 講 じ ることが

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

Microsoft Word - 重点研究_20101213_[提出版][1].docx

Microsoft Word - 重点研究_20101213_[提出版][1].docx I N I I Pwel PMD DARC 25nm P N well 研 究 テーマ 量 子 ビームを 用 いた 材 料 生 体 の 構 造 と 機 能 の 研 究 材 料 生 体 の 構 造 と 機 能 を 原 子 分 子 電 子 スケールで 解 明 して 環 境 と 生 命 を 守 る 社 会 基 盤 技 術 の 創 成 に 生 かす(❶ ❼) グリーンイノベーションとライフ イノベーションの

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 410 22 年 度 375,873 376,283 ( 0.11) 0.11 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 (22 年 度 末 ) A B 22 年 度 1,025,619 539,469,112 4,455,499 151,781,717 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年 度 の 件 費 率 28.1 27.9 (2)

More information

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定

2. 旧 軍 港 市 転 換 法 による 取 得 財 産 産 業 基 盤 名 旧 口 座 名 区 分 158.11 430,470 港 湾 部 船 客 待 合 室 万 津 町 予 定 地 S26.10.31 124.79 86,956 佐 世 保 警 察 署 水 上 警 察 官 万 津 町 予 定 1. 旧 軍 港 市 転 換 法 のあゆみ 旧 軍 港 市 転 換 促 進 委 員 会 の 結 成 S24.12.1 昭 和 23 年 24 年 と2 年 続 けて 国 会 で 採 択 された 旧 軍 港 四 市 長 による 旧 軍 港 市 国 有 財 産 払 下 げに 関 する 請 願 の 法 制 化 のため 法 案 発 議 から 国 会 通 過 成 立 を 図 るため 衆 参 両 院 議 員 有

More information

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A>

<3032208DD08A51899E8B7D91CE8DF48C7689E695D281458DD08A51959C8B8C8C7689E695D28169959790858A5181458E968CCC91CE8DF495D2816A> 目 次 災 害 応 急 対 策 計 画 編 ( 風 水 害 事 故 対 策 編 ) 災 害 復 旧 計 画 編 第 1 編 災 害 応 急 対 策 計 画 ( 風 水 害 事 故 対 策 ) 1-1 第 1 節 活 動 体 制 計 画 1-1 第 1 計 画 の 方 針 1-1 第 2 監 視 体 制 1-1 第 3 災 害 警 戒 本 部 1-2 第 4 災 害 対 策 本 部 1-4 第 2 節

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

Taro-ニュース206 年末号

Taro-ニュース206 年末号 国 交 職 組 2013. 12. 24 No.206 発 行 国 土 交 通 省 職 員 組 合 100-8918 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 2-1-3 03-5501-3377 Fax 03-5501-3388 マイクロ 80-59663 https://j-union.com/-/kokkoushokuso/ 今 年 は こ ん な こ と が あ り ま し た 加 藤 委 員

More information

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎

2. 建 築 基 準 法 に 基 づく 限 着 色 項 目 の 地 区 が 尾 張 旭 市 内 にはあります 関 係 課 で 確 認 してください 項 目 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 備 考 がけに 関 する 限 (がけ 条 例 ) 都 市 計 画 課 建 築 住 宅 係 南 庁 舎 重 要 事 項 調 査 シート( 法 令 に 基 づく 限 の 調 べ 方 ) 尾 張 旭 市 版 1. 都 市 計 画 法 に 基 づく 限 項 目 市 内 所 管 課 窓 口 市 役 所 内 電 話 区 都 市 計 画 区 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計 画 道 路 有 都 市 計 画 課 計 画 係 南 庁 舎 2F 76-8156 都 市 計

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が

(5) 給 与 改 定 の 状 況 1 月 例 給 人 事 委 員 会 の 勧 告 区 分 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B AB ( 改 定 率 ) 24 年 度 386,022 381,317 4,705 ( 注 ) 月 例 給 については 県 国 ともに 勧 告 が 福 島 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 23 年 度 (23 年 度 末 ) 人 1,991,865 2,231,214,824 A 5,986,441 275,881,976 B 人 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 22 年

More information

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課

府 民 文 化 総 務 課 府 民 文 化 総 務 課 長 4811 総 務 グループ 総 務 4802 人 事 4803 企 画 グループ 企 画 4808 予 算 4810 万 博 2853 事 業 調 整 4899 FAX 6645 私 学 大 学 課 副 理 事 6646 私 学 大 学 課 大 阪 府 027-200-200 知 事 室 2001 小 西 副 知 事 室 2007 植 田 副 知 事 室 2005 竹 内 副 知 事 室 2009 危 機 管 理 監 危 機 管 理 監 4806 長 4840 FAX 6654 防 災 企 画 課 防 災 企 画 課 長 4871 ( 地 域 防 災 計 画 担 当 ) 4849 総 務 企 画 グループ 4866 計 画 推 進 グループ

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫

Ⅱ 試 験 返 雪 単 帳 布 団 暗 布 団 膝 ざ ズ 靴 鼻 殴 蹴 必 予 徴 ょ 笑 講 堂 襟 首 講 堂 ぱ 講 堂 待 誰 止 周 囲 唾 飲 笛 鳴 拍 ゅ 向 退 8 尻 足 蹴 顔 逃 場 右 ゆ 講 堂 床 ゆ 伸 拭 ぬ 扇 右 ぱ 助 K O 勝 左 掲 試 始 逃 叫 紙 父 早 亡 離 暮 知 ゅ 華 料 預 港 町 飲 屋 帰 章 Ⅰ 落 汁 落 レ 炒 汁 淡 黄 褐 色 ょ 個 太 洋 陸 ソ モ 諸 サ モ 諸 抜 ぬ 太 洋 黄 信 ム 発 食 費 円 料 汁 乱 ぷ 岡 箱 細 腕 歩 姿 浮 闇 野 良 犬 ぬ 匹 牙 岡 落 4 ニ ブ 薪 音 閉 務 室 声 苦 労 5 無 修 士 釘 員 廊 寝 近 進 駐 ゅ 軍 ャ プ パ 工 場 付 属

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 譜 写 真 振 返 五 十 周 ~ 都 常 住 口 突 破 受 信 契 約 突 破 義 務 書 無 償 化 シ 博 覧 幕 常 磐 河 駅 重 衝 突 故 歴 史 的 産 連 続 メ 鉄 腕 映 吉 典 ち ゃ ん 誘 拐 最 黒 四 ダ 完 セ 札 防 止 千 円 札 ケ ネ デ ィ 統 領 暗 殺 さ 潟 等 告 示 さ 所 在 潟 字 金 沢 字 械 務 所 等 置 く 五 章 柏 崎 伊 藤

More information

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4

目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 世 帯 及 び 人 口 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 行 政 資 料 平 成 24 新 宿 区 の 概 況 新 宿 区 目 次 1 面 積 人 口 1 23 区 別 世 帯 人 口 及 び 面 積 1-1 2 世 帯 及 び 人 口 1-1 3 特 別 出 張 所 別 世 帯 及 び 人 口 1-2 4 年 齢 別 特 別 出 張 所 別 人 口 新 宿 区 合 計 1-3 (1) 四 谷 特 別 出 張 所 1-4 (2) 箪 笥 町 特 別 出 張

More information

untitled

untitled 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 ( 制 定 年 月 日 昭 和 38 年 8 月 1 日 ) 目 次 第 1 編 総 則 常 滑 市 地 域 防 災 計 画 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 1 計 画 の 構 成 1 第 2 計 画 の 修 正 1 第 3 計 画 の 運 用 1 第 3 節 防 災 関 係 機 関 等 の 処 理 すべき 事 務 又

More information

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄

第 3 回 肥 満 質 質 基 本 形 酸 質 胃 腸 酵 素 酸 分 解 小 腸 吸 収 血 中 注 入 酸 各 細 胞 質 材 料 使 不 要 質 分 解 再 利 用 糖 不 足 酸 肝 臓 窒 素 除 去 糖 生 成 源 低 血 糖 時 補 充 大 栄 養 素 脂 肪 炭 水 化 物 大 栄 第 回 肥 満 日 本 人 過 食 運 動 不 足 生 活 習 慣 連 動 肥 満 人 増 欧 米 人 肥 満 度 高 内 臓 脂 肪 型 肥 満 多 安 心 肥 満 外 見 穏 人 見 調 健 康 上 良 何 主 食 事 運 動 不 足 要 因 肥 満 要 因 肥 満 者 多 見 死 亡 率 低 重 篤 合 併 症 誘 因 食 事 制 限 不 自 由 生 活 強 肥 満 自 覚 症 状 放 手 遅

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

別紙1

別紙1 Ⅳ. 特 記 事 項 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 重 視 した 教 育 研 究 - 地 域 に 愛 される 大 学 として - 基 準 10で 述 べたように 本 学 は 地 域 社 会 との 協 力 を 極 めて 重 視 し 地 域 連 携 地 域 貢 献 を 通 し 地 域 に 愛 される 大 学 として 教 育 研 究 活 動 を 活 発 に 展 開 している その 中 で も 特 に

More information

永田3.indd

永田3.indd 状 77 状 共 要 衰 退 食 止 可 能 永 尚 西 社 准 教 授 じ 要 住 近 高 齢 減 少 平 八 点 九 七 万 平 八 七 万 減 少 背 景 都 コ ミ ニ ィ 崩 壊 モ リ ゼ シ ョ 発 達 農 若 近 隣 都 昼 働 社 環 境 変 解 決 困 難 総 省 庁 女 増 能 別 能 別 創 ハ ド 下 げ 増 試 根 解 決 繋 78 状 況 追 打 ち 東 震 東 震 被

More information

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定

(2) 公 安 委 員 会 へ 報 告 等 警 察 本 部 等 は こ 計 画 実 施 状 況 について 時 機 を 逸 することなく 大 分 県 公 安 委 員 会 に 報 告 し 所 要 指 導 等 を 受 けるとともに 同 委 員 会 を 的 確 に 補 佐 するもとす る 3 被 害 想 定 大 分 県 警 察 継 続 計 画 策 定 について 平 成 2 4 年 1 1 月 1 日 大 通 達 甲 ( 備 ) 第 10 号 大 通 達 甲 ( 警 ) 第 16 号 大 通 達 甲 ( 生 ) 第 13 号 大 通 達 甲 ( 刑 ) 第 15 号 大 通 達 甲 ( 交 ) 第 9 号 大 分 県 警 察 本 部 長 から 本 部 各 課 所 隊 室 長 警 察 学 校 長 各 警 察

More information

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc

Microsoft Word - ⑤様式編(H27_修正版.doc 様 式 編 様 式 目 次 様 式 番 号 名 称 様 式 ページ 様 式 第 1 非 常 配 備 日 誌 1 様 式 第 2 災 害 情 報 2 様 式 第 3(a) 第 1 報 3 様 式 第 3(b) 災 害 発 生 直 後 の 状 況 4 様 式 第 3(c) 災 害 発 生 状 況 等 ( 速 報 確 定 報 告 ) 5 様 式 第 4 人 的 被 害 6 様 式 第 5 避 難 状 況

More information

スライド 1

スライド 1 セラミックス 研 究 所 研 究 推 進 計 画 平 成 28~32 年 度 1. 岐 阜 県 の 陶 磁 器 産 業 の 現 状 と 今 後 の 展 望 2.セラミックス 研 究 所 の 重 点 方 針 3. 研 究 所 の 固 有 技 術 と 課 題 今 後 5 年 間 の 技 術 開 発 の 方 向 4. 技 術 開 発 ロードマップ 5. 技 術 支 援 6. 人 材 育 成 1. 岐 阜

More information

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者

別 表 1 レベル 認 定 基 準 区 分 基 準 レベル1 所 定 の 関 連 有 資 格 者 又 は 検 定 試 験 の 合 格 者 ( 別 表 3 以 下 関 連 有 資 格 者 等 という) 又 は 所 定 の 講 座 セミナー 等 ( 別 表 4 以 下 講 座 等 という)の 履 修 者 実 践 キャリア アップ 戦 略 エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 レベル 認 定 基 準 ( 公 開 用 ) 1. 適 用 本 基 準 は エネルギー 環 境 マネジャーキャリア 段 位 制 度 におけるキャリア 段 位 レベルの 認 定 基 準 ( 以 下 レベル 認 定 基 準 という)に 適 用 する 2. 関 連 文 書 CLG101 レベル 認 定 申 請 の 手

More information

<96DA8E9F2E786477>

<96DA8E9F2E786477> 総 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 Ⅱ 統 計 表 編 1 27 土 地 気 象 28 人 口 35 行 政 財 政 産 業 経 済 60 72 建 設 106 民 生 労 働 保 健 衛 生 教 育 文 化 電 気 ガス 上 下 水 道 運 輸 通 信 公 安 司 法 116 138 150 174 183 197 公 害 214 市 民 生 活 220 目 次 Ⅰ 統 計 図 表 編 富 士 市

More information

第1章 総則

第1章 総則 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 策 定 の 目 的 この 計 画 は 災 害 対 策 基 本 法 ( 昭 和 36 年 法 律 第 223 号 以 下 基 本 法 という ) 第 4 2 条 の 規 定 に 基 づき 鹿 部 町 ( 以 下 本 町 という )の 地 域 に 係 る 防 災 に 関 し 災 害 予 防 災 害 応 急 対 策 及 び 災 害 復 旧 等 の 災 害 対 策 を

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類

参 考 資 料 経 済 活 動 別 分 類 (93SNA 分 類 )と 対 応 表 経 済 活 動 別 分 類 1 産 業 コード 番 号 は ( 平 成 19 年 11 月 改 定 )による (1) 農 林 水 産 業 a 農 業 01 農 業 (0113 野 菜 作 農 業 のうち きのこ 類 1 市 町 村 民 所 得 の 概 念 (1) 市 町 村 民 所 得 の 概 念 市 町 村 民 所 得 推 計 は 県 民 経 済 計 算 の 概 念 を 市 町 村 という 行 政 区 域 に 適 用 して 市 町 村 単 位 での 1 年 間 に 生 み 出 された 価 値 ( 付 加 価 値 )を 生 産 分 配 の 二 面 からとらえることにより 市 町 村 経 済 の 規 模 や 産

More information

核攻撃等(N攻撃)

核攻撃等(N攻撃) 核 兵 器 攻 撃 ( 放 射 性 物 質 を 用 いた 攻 撃 を 含 む ) 資 料 2-1 国 民 の 保 護 に 関 する 基 本 指 針 ( 基 本 指 針 )における 核 兵 器 攻 撃 の 際 の 避 難 のポイント( 国 民 保 護 室 で 整 理 ) 特 徴 核 爆 発 による 熱 線 爆 風 及 び 初 期 核 放 射 線 によって 被 害 を 受 ける 熱 線 爆 風 などで

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

県 土 整 備 年 報 13 岩 手 県 県 土 整 備 部 目 次 1 行 政 組 織 関 係 1 県 土 整 備 部 行 政 機 関 位 置 略 図 2 2 県 土 整 備 部 の 沿 革 3 3 県 土 整 備 部 行 政 組 織 図 11 4 出 先 機 関 の 名 称 位 置 等 13 5 県 土 整 備 部 の 分 掌 事 務 15 6 県 土 整 備 部 の 職 員 数 21 7 県

More information

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染

ビッグプロジェクト 直 轄 除 染 中 間 貯 蔵 施 設 整 備 / 環 境 省 双 葉 町 2 地 区 除 染 は27 年 度 完 了 中 間 貯 蔵 27 年 度 は 施 設 本 体 用 地 取 得 等 27 年 度 政 府 予 算 案 における 除 染 事 業 費 は4153 億 円 汚 染 ビッグプロジェクト イノベーション コースト 構 想 / 国 県 等 共 同 研 究 施 設 と 一 体 化 した 無 人 航 空 陸 上 ロボットのテストフィールド 施 設 案 ロボット 実 証 拠 点 の 整 備 案 示 す 共 同 研 究 施 設 地 下 1 階 地 上 3 階 1 万 m2 想 定 イノベーション コースト 構 想 に 関 して 政 府 が 設 置 した1ロボット 研 究 実

More information

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き

古賀市土地対策指導要綱に関する公共・公益施設整備の手引き 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 関 する 公 共 公 益 施 設 整 備 の 手 引 き ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ) 本 書 は 古 賀 市 土 地 対 策 指 導 要 綱 に 定 められた 公 共 公 益 施 設 の 各 整 備 指 導 基 準 を 要 約 したものです この 他 各 基 準 の 詳 細 については 各 担 当 課 にお 尋 ねください 1. 道 路

More information

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温

実 現 を 図 ります 具 体 的 な 手 法 としては 広 範 な 分 野 にわたりエネルギー 起 源 CO2 排 出 抑 制 を 図 るため 全 化 石 燃 料 を 課 税 ベースとする 現 行 の 石 油 石 炭 税 に CO2 排 出 量 に 応 じた 税 率 を 上 乗 せする 地 球 温 平 成 24 平 年 成 度 23 年 環 度 境 環 省 境 税 省 制 税 改 制 正 改 要 正 望 要 の 望 結 の 果 概 について 要 平 成 23 年 12 月 1 地 球 温 暖 化 対 策 ( 低 炭 素 化 促 進 )のための 税 制 全 体 のグリーン 化 (1) 地 球 温 暖 化 対 策 のための 税 の 導 入 平 成 24 年 度 税 制 改 正 大 綱 ( 平 成

More information

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09-

H24.11.8 坂 ノ 下 急 傾 斜 地 崩 壊 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務 所 H24.10.25 山 のみち 第 13 号 幹 線 林 道 開 設 事 業 中 村 大 正 線 2 工 区 工 事 高 知 県 幡 多 林 業 事 務 所 H24.9.29 海 陸 常 第 09- * 工 事 名 はこちらで 分 かる 範 囲 を 明 記 しており ます H26.11.1 平 成 26 年 度 山 伏 トンネル 取 付 道 路 改 良 工 事 国 土 交 通 省 中 筋 川 総 合 開 発 事 務 所 H26.10.20 道 交 国 防 安 ( 防 災 ) 第 9116-006-1 号 国 道 321 号 防 災 安 全 交 付 金 工 事 高 知 県 幡 多 土 木 事 務

More information

<81798E9197BF8254817A82508B5A8F708CA48B862E786C73>

<81798E9197BF8254817A82508B5A8F708CA48B862E786C73> 重 点 技 術 及 び 重 要 研 究 課 題 について 資 料 5 1. 重 要 研 究 課 題 と 重 点 技 術 のイメージ 資 料 5は 重 点 技 術 等 について 議 論 するためのたたき 台 であ り 重 点 技 術 等 は 今 後 の 議 論 調 整 を 経 て 決 定 されます 重 点 領 域 目 的 重 要 研 究 課 題 のイメージ 戦 略 重 点 技 術 のイメージ 防 災

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6328FCD5F8E968BC682CC96DA93498B7982D193E097652E646F6378> 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 第 2 章 事 業 の 目 的 及 び 内 容 2.1 事 業 の 目 的 我 が 国 のエネルギー 政 策 のグランドデザインは 慎 重 に 描 く 必 要 性 がある 一 方 で 国 内 の 電 力 需 給 は 今 後 数 年 間 厳 しい 状 況 が 継 続 する 見 通 しであり 一 日 も 早 い 新 規 電 源 の 開 発 が 求 められている

More information

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令

2 設 計 の 進 め 方 2.1 設 計 の 進 め 方 ( 全 般 ) (1) 受 託 者 は 建 築 基 準 法 及 び 建 築 士 法 等 の 法 令 上 の 設 計 者 となるので その 責 任 を 全 うしなければな らない (2) 設 計 は 建 築 基 準 法 及 び 関 係 法 令 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設 建 設 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 この 仕 様 書 は 新 居 浜 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 発 注 する 下 記 の 業 務 に 関 して 受 注 者 が 当 該 業 務 を 履 行 するために 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 1 業 務 概 要 1.1 委 託 業 務 名 新 居 浜 市 防 災 拠 点 施 設

More information

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文

総 合 科 学 研 究 科 ( 留 学 生 担 当 ) 文 学 部 文 学 研 究 科 哲 学 思 想 文 化 学 コース 歴 史 学 コース 地 理 学 考 古 学 文 化 財 学 コース 日 本 中 国 文 学 語 学 コース 翀 欧 米 文 学 語 学 言 語 学 コース 比 較 日 本 文 教 員 一 覧 総 合 科 学 部 総 合 科 学 研 究 科 総 合 科 学 科 ( 総 合 科 学 プログラム) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 文 化 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 言 語 コミュニケーション 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 ( 人 間 行 動 科 学 授 業 科 目 群 ) 人 間 探 究 領 域 (スポーツ 健 康 科 学 授 業

More information

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人

勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 勢 一 覧 勢 一 覧 129 勢 編 1 土 地 総 面 積 国 土 交 通 省 国 土 地 理 院 ホームページ 全 国 市 区 町 村 別 面 積 調 2 民 有 地 面 積 総 務 省 ホームページ 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 3 人 口 総 務 省 統 計 局 ホームページ 人 口 推 計 年 報 4 人 口 密 度 社 会 生 活 統 計 指 標 5 世 帯 数

More information

◆安全と安心

◆安全と安心 第 6 章 地 域 別 の 環 境 配 慮 宇 土 市 を 分 割 した7 地 区 について,それぞれの 特 性 を 踏 まえた 計 画 の 方 向 性 について, 地 域 別 の 環 境 配 慮 指 針 として 明 らかにします なお, 地 区 区 分 は 上 位 計 画 である 宇 土 市 総 合 計 画 や 関 連 計 画 である 宇 土 市 都 市 計 画 マス タープラン * の 考 え

More information

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び

目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 建 築 設 計 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 平 成 28 年 5 月 那 智 勝 浦 町 目 次 第 1 章 業 務 概 要 1 業 務 名 称 1 2 計 画 施 設 概 要 1 3 特 記 仕 様 書 の 適 用 1 4 業 務 区 分 1 5 履 行 期 間 1 6 設 計 与 条 件 1 7 設 計 概 要 2 第 2 章 業 務 仕 様 1 設 計 業 務 の 内 容 及 び 範

More information

Taro-H25給与定員管理

Taro-H25給与定員管理 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 沖 縄 県 の 給 与 定 員 管 理 等 の 状 況 について 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 平 成 23 ( 平 成 24 年 度 末 ) A 実 質 収 支 B B A 年 度 の 人 件 費 率 人 千 円 千 円 千 円 % % 平 成 24 年 度 1,437,994

More information

まえがき目次.indd

まえがき目次.indd ま え が き 本 書 新 石 油 読 本 は 石 油 製 品 販 売 店 の 皆 さまを 中 心 に 油 田 がどのように 探 鉱 開 発 され 生 産 されて 日 本 に 輸 送 されるのか また 日 本 に 到 着 した 原 油 が 製 品 化 され 給 油 所 で 販 売 されるまでのサプライチェーン 全 般 の 基 礎 知 識 をやさしく 解 説 した 書 籍 が 欲 しい という 要 望

More information

避難所についての内閣府等のこれまでの対応

避難所についての内閣府等のこれまでの対応 ( 資 料 5 関 連 : 参 考 資 料 ) 避 難 所 の 確 保 と 質 の 向 上 に 関 する 検 討 会 について 平 成 27 年 7 月 22 日 内 閣 府 ( 防 災 担 当 ) 1. 取 組 指 針 での トイレ に 関 する 主 な 規 定 P9 第 1-2-(2) 福 祉 避 難 所 の 整 備 福 祉 避 難 所 とは 要 配 慮 者 のために 特 別 の 配 慮 がなされた

More information

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反

1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組 み 8 環 境 関 連 の 法 規 状 況 の 確 認 及 び 評 価 並 びに 違 反 髙 木 工 業 所 対 象 期 間 : 2015 年 1 月 1 日 ~2015 年 12 月 31 日 発 行 日 2016 年 3 月 4 日 改 定 日 2016 年 3 月 29 日 1 組 織 概 要 2 対 象 範 囲 3 環 境 方 針 4 環 境 目 標 5 環 境 活 動 計 画 6 環 境 目 標 の 実 績 目 次 7 計 画 の 結 果 と 評 価 次 年 度 の 取 り 組

More information

我が国EEZの総合的監視に向けて

我が国EEZの総合的監視に向けて 我 が 国 EEZの 総 合 的 監 視 に 向 けて 2015 年 9 月 12 日 一 般 財 団 法 人 総 合 研 究 奨 励 会 理 事 堀 雅 文 1 目 次 1 総 合 研 究 奨 励 会 のご 紹 介 2 日 本 のEEZの 現 状 3 グローバル オブザベーション 研 究 会 (GOS 研 究 会 )のご 紹 介 2 総 合 研 究 奨 励 会 のご 紹 介 3 設 立 昭 和 16

More information

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構

ロボット 機 械 システム 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 エネルギー 環 境 本 部 ( 一 部 拠 点 又 は 福 島 拠 点 の 設 置 )( 神 奈 川 県 川 崎 ( 独 ) 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 観 光 庁 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) 北 海 道 農 林 水 産 研 修 所 ( 東 京 都 八 王 子 ( 独 ) 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 地 方 拠 点 ( 薬 事 戦 略 相 談 機 能 を 有 する 北 海 道 支 部 ) の 設 置 ( 東 京 都 千 代 田 区 ) ( 独 ) 情 報 処 理 推 進 機 構 情 報 処 理 推 進 機 構 の 一 部 移

More information

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分)

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成21年分) ( 別 表 ) 日 本 標 準 産 分 類 の 分 類 項 目 と 類 似 種 比 準 価 額 計 算 上 の 種 目 との 対 比 表 ( 平 成 21 年 分 ) A B C 農, 林 01 農 011 耕 種 農 012 畜 産 農 013 農 ( 園 芸 を 除 く) 014 園 芸 02 林 021 育 林 022 素 材 生 産 023 特 用 林 産 物 生 産 (きのこ 類 の 栽

More information

8

8 第 8 章 における 低 炭 素 まちづくり 中 心 市 街 地 にふさわしい 質 の 高 い 居 住 環 境 の 創 出 と, 環 境 に 配 慮 した 道 路 公 園 等 の 公 共 施 設 の 整 備 改 善 を 行 い, 本 市 の 経 済 社 会 の 活 性 化 発 展 に 寄 与 すること を 事 業 の 目 的 としている 守 谷 市 松 並 土 地 区 画 整 理 事 業 を とします

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

目 次 第 1 四 半 期 事 前 審 査 案 件 ( 内 部 部 局 ) 周 辺 環 境 整 備 課 大 阪 府 和 泉 市 市 道 山 の 谷 伏 屋 線 道 路 改 修 等 事 業 1 ( 統 合 幕 僚 監 部 ) システム 装 備 課 情 報 通 信 研 究 課 中 央 指 揮 システム(

目 次 第 1 四 半 期 事 前 審 査 案 件 ( 内 部 部 局 ) 周 辺 環 境 整 備 課 大 阪 府 和 泉 市 市 道 山 の 谷 伏 屋 線 道 路 改 修 等 事 業 1 ( 統 合 幕 僚 監 部 ) システム 装 備 課 情 報 通 信 研 究 課 中 央 指 揮 システム( 予 算 執 行 事 前 審 査 等 調 書 ( 平 成 23 年 度 第 1 2 四 半 期 ) 防 衛 省 予 算 監 視 効 率 化 チーム 目 次 第 1 四 半 期 事 前 審 査 案 件 ( 内 部 部 局 ) 周 辺 環 境 整 備 課 大 阪 府 和 泉 市 市 道 山 の 谷 伏 屋 線 道 路 改 修 等 事 業 1 ( 統 合 幕 僚 監 部 ) システム 装 備 課 情 報 通

More information

youshiki a(茨城県)_20140708

youshiki a(茨城県)_20140708 申 請 資 料 (1/5) 表 紙 ( 概 要 ) 登 録 No. a-14047 A-1 の 区 分 名 称 キャッチコヒ ー 1. 工 法 2. 機 械 3. 材 料 4. 製 品 5.その 他 1 現 場 仮 設 ソーラーシステムハウス( 災 害 対 応 型 ) 電 気 工 事 が 不 要 で 設 置 後 すぐに 使 用 可 能 安 全 迅 速 のシンプルハウス エコ&クリーンシステムで 環

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

5 視 察 報 告 7 月 1 日 ( 火 ) 宮 城 県 仙 台 市 人 口 :106 万 6,609 人 面 積 :785.85 km2 [ 気 象 地 形 ] 仙 台 市 は 北 緯 38 度 付 近 と 比 較 的 高 緯 度 に 位 置 していますが 仙 台 湾 に 面 し た 海 洋 性

5 視 察 報 告 7 月 1 日 ( 火 ) 宮 城 県 仙 台 市 人 口 :106 万 6,609 人 面 積 :785.85 km2 [ 気 象 地 形 ] 仙 台 市 は 北 緯 38 度 付 近 と 比 較 的 高 緯 度 に 位 置 していますが 仙 台 湾 に 面 し た 海 洋 性 平 成 26 年 度 埼 玉 西 部 消 防 組 合 議 会 行 政 視 察 報 告 書 1 期 日 平 成 26 年 7 月 1 日 ( 火 )~ 7 月 2 日 ( 水 ) 2 視 察 地 ⑴ 宮 城 県 仙 台 市 仙 台 市 役 所 (7 月 1 日 ) ⑵ 宮 城 県 東 松 島 市 東 松 島 市 役 所 航 空 自 衛 隊 松 島 基 地 (7 月 2 日 ) 3 視 察 者 ⑴ 埼

More information

第1章 総 則

第1章 総 則 富 里 市 地 域 防 災 計 画 大 規 模 事 故 編 平 成 26 年 修 正 富 里 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 論 第 1 節 計 画 の 方 針 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 対 象 1 第 3 計 画 の 修 正 1 第 2 節 対 策 の 基 本 方 針 2 第 1 対 策 の 実 施 者 及 び 役 割 2 第 2 市 の 配 備 体 制

More information

平成21年度 事業計画書(案)

平成21年度 事業計画書(案) 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 自 至 平 成 25 年 7 月 1 日 平 成 26 年 6 月 30 日 財 団 法 人 日 本 きのこセンター 平 成 25 年 度 事 業 計 画 事 業 方 針 昨 年 末 の 衆 議 院 総 選 挙 で 与 党 復 帰 を 果 たした 自 民 公 明 政 権 がデフレからの 脱 却 と 経 済 再 生 を 最 優 先 課 題 として 取 り 組

More information

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73>

<483233208254904588F58EE8939682CC8FF38BB52E786C73> 5 職 の の 状 況 (1) 期 末 勤 勉 宮 城 県 1 人 当 たり 平 均 支 給 額 (22 年 度 ) - 1,691 千 (22 年 度 支 給 割 合 ) (22 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 勤 勉 期 末 勤 勉 2.60 月 分 1.35 月 分 2.60 月 分 1.35 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65 ) 月 分 ( 1.45 ) 月 分 ( 0.65

More information

平 成 27 年 度 市 税 事 務 概 要 鶴 岡 市 総 務 部 課 税 課 納 税 課 目 次 1. 鶴 岡 市 の 概 要... 5 (1) 地 勢... 7 (2) 沿 革... 7 (3) 人 口 と 世 帯 数... 10 (4) 産 業 大 分 類 別 就 業 者 数... 11 2. 行 政 機 構... 13 (1) 鶴 岡 市 組 織 機 構 図 ( 平 成 27 年 4 月

More information

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第

目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 8 条 ) 第 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 平 成 27 年 8 月 佐 世 保 市 目 次 頁 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 に 関 する 基 本 方 針 1 佐 世 保 都 市 計 画 市 街 化 調 整 区 域 における 地 区 計 画 制 度 の 運 用 基 準 2~14 第 1 章

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

【様式1】

【様式1】 様 式 1 避 難 施 設 運 営 組 織 ( 事 前 対 策 ) < 運 営 管 理 責 任 者 > 氏 名 所 属 又 は 住 所 TEL 備 考 会 長 副 会 長 避 難 施 設 従 事 職 員 ( 市 職 員 ) 施 設 管 理 者 < 避 難 施 設 運 営 班 > ( 印 : 班 長 印 : 副 班 長 ) 氏 名 自 治 会 名 住 所 TEL 備 考 総 務 班 名 簿 班 食 料

More information

2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2 23 4 6 7 8 9 10 12 14 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 年 代 西 暦 年 号 こ と が ら 人 口 ( 人 ) 世 の 中 900 年 代 倭 名 類 聚 鈔 に 橘 樹 郡 高 田 久 良 岐 郡 師 岡 などの 郷 名 が 記 される 奈 良 平 安 時 代 1200 年 代 吾 妻 鏡 に 武 蔵 国 の 師 岡 氏 綱 島 氏 などの

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092C091DD8ED88C5F96F18F91976C8EAE816990D891D68C5F96F192F78C8B977082518252824F8258824F82505F2E646F632E646F63> 賃 貸 借 契 約 書 貸 主 ( 以 下 甲 という )と 借 主 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 ( 以 下 乙 という )と 入 居 者 ( 東 日 本 大 震 災 により 被 災 した 者 のうち 本 契 約 により 入 居 する 者 以 下 丙 という )とは 別 紙 の(1)に 記 載 する 賃 貸 借 契 約 の 目 的 物 ( 以 下 本 物 件 という )について 居 住

More information

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63>

<4D F736F F D E9197BF A8F5A91EE8E968FEE8AD68C578E9197BF5F DC58F495F2E646F63> 第 81 回 住 宅 審 議 会 資 料 7 参 考 資 料 住 宅 事 情 関 係 資 料 ( 案 ) - - 目 次 1. 人 口 世 帯 状 況 1 図 1-1 人 口 動 向 ( 大 阪 ) 図 1-2 一 般 世 帯 数 及 び 世 帯 人 員 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-3 外 国 人 登 録 者 数 推 移 ( 大 阪 ) 図 1-4 出 生 数 及 び 合 計 特 殊 出 生 率

More information

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日

2 避 難 安 全 検 証 法 適 用 無 階 避 難 安 全 検 証 ( 階 ) 全 館 避 難 安 全 検 証 避 難 安 全 検 証 法 により 適 用 しない 規 定 種 類 エレベーター( 基 ) エスカレーター( 基 ) [ ( 基 )] 確 認 年 月 日 確 認 番 号 年 月 日 別 記 様 式 1-11 給 排 水 区 分 概 要 給 水 源 水 道 水 井 水 排 水 再 利 用 水 ( ) 給 水 方 式 直 結 方 式 直 結 増 圧 方 式 受 水 タンク 方 式 ( 受 水 タンク 高 置 タンク) 受 水 タンク 置 場 所 地 下 室 内 (B F) 地 上 階 室 内 ( F) 屋 外 排 水 方 法 公 共 下 水 道 合 併 処 理 浄 化 槽 ( 放

More information

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒

砂 防 費 ( 土 木 部 砂 防 課 ) 922,021 (4,527,621) 通 常 砂 防 事 業 費 471,625 千 円 関 川 ( 四 国 中 央 市 ) 砂 防 堰 堤 工 など 17か 所 ( 国 1/2 県 1/2) 地 すべり 対 策 事 業 費 91,778 千 円 中 黒 平 成 25 年 度 6 月 補 正 予 算 について 注 : は 新 規 施 策 分 は 大 幅 増 額 分 ( )は 累 計 額 単 位 : 千 円 国 内 示 に 伴 う 公 共 事 業 の 推 進 6,149,180 農 地 防 災 事 業 費 ( 農 林 水 産 部 農 地 整 備 課 ) 8,150 (1,583,449) ため 池 等 整 備 事 業 費 山 田 上 池 地 区 ( 松

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2

森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001 森 林 林 業 基 本 法 森 林 の 多 面 的 機 能 の 持 続 的 発 揮 2 第 3 回 [ミネラルウォーターに 関 する 税 ] 検 討 会 2005.11.15 森 林 の 水 源 涵 養 機 能 森 林 と 地 下 水 の 関 係 を 中 心 に 東 京 農 業 大 学 太 田 猛 彦 1 森 林 管 理 の 歴 史 1897 森 林 法 治 山 治 水 ( 保 安 林 制 度 ) 森 林 監 督 1964 林 業 基 本 法 林 業 林 産 業 の 発 展 2001

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

行政機関ガイド北海道(防衛省)

行政機関ガイド北海道(防衛省) 防 衛 省 陸 上 自 衛 隊 北 部 方 面 隊 ( 北 部 方 面 総 監 部 ) 064-8510 札 幌 市 中 央 区 南 26 条 西 10 丁 目 ( 札 幌 駐 屯 地 ) TEL (011)511-7116 ( 下 部 機 関 ) 第 2 師 団 司 令 部 070-8630 旭 川 市 春 光 町 国 有 無 番 地 ( 旭 川 駐 屯 地 ) TEL (0166)51-6111

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了

55558 8 款 七 五 方 違 利 義 差 投 票 立 候 届 締 切 立 候 超 無 投 票 最 思 機 関 次 織 投 票 得 八 口 但 五 超 納 必 要 八 属 設 趣 旨 場 種 態 偏 恐 設 へ 割 額 勘 案 割 得 改 程 八 立 候 六 七 五 口 関 知 役 八 満 了 No.484 :, 4 席 田 順 株 式 田 自 動 車 代 表 取 締 役 褒 賞 佐 坂 秀 俊 前 東 旅 客 鉄 道 株 式 信 濃 川 発 電 改 善 前 謝 丸 山 秀 授 与 948-88 潟 駅 番 TE55-5 FAX55-44 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UR http:www.tokamachi-cci.or.jp P P P4 P5 P8

More information

川 越 市 川 口 市 行 田 市 所 沢 市 飯 能 市 加 須 市 8 % 1,457 人 6 % 越 谷 市 戸 田 市 入 間 市 三 郷 市 蓮 田 市 桶 川 市 坂 戸 市 8 % 12 人 5 % 春 日 部 市 鴻 巣 市 深 谷 市 上 尾 市 草 加 市 8 % 1,231 人

川 越 市 川 口 市 行 田 市 所 沢 市 飯 能 市 加 須 市 8 % 1,457 人 6 % 越 谷 市 戸 田 市 入 間 市 三 郷 市 蓮 田 市 桶 川 市 坂 戸 市 8 % 12 人 5 % 春 日 部 市 鴻 巣 市 深 谷 市 上 尾 市 草 加 市 8 % 1,231 人 4 の 手 当 の 状 況 (1) 期 末 手 当 勤 勉 手 当 埼 玉 県 1 人 当 た り 平 均 支 給 額 ( 平 成 26 年 度 決 算 ) ( 平 成 26 年 度 支 給 割 合 ) 期 末 手 当 ( 加 算 措 置 の 状 況 ) 勤 勉 手 当 2.6 月 分 1.5 月 分 ( 1.45 月 分 ) (.7) 月 分 職 制 上 の 段 階 職 務 の 級 等 に よ る

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798A6D92E894C5817A94AA89A48E7182CC93738E738C7689E63230313289FC92F994C52E646F63> 都 市 計 画 全 般 7 8 Ⅱ 八 王 子 市 の 都 市 計 画 1. 都 市 計 画 全 般 (1) 都 市 計 画 の 内 容 と 決 定 状 況 都 市 計 画 は 農 林 漁 業 との 健 全 な 調 和 を 図 りつつ 健 康 で 文 化 的 な 都 市 生 活 及 び 機 能 的 な 都 市 活 動 を 確 保 するために 土 地 利 用 都 市 施 設 の 整 備 及 び 市 街

More information

大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 2 生 活 環 境 部 環 境 保 全 課 山 瀬 敬 治 薬 剤 師 の 職 能 を 出 身 県 の 大 分 でフル 活 用 して 働 きたい!! そのような 気 持 ちで 学 生 時 代 から 大 分 県 職 員 を 志 望 しました

大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 2 生 活 環 境 部 環 境 保 全 課 山 瀬 敬 治 薬 剤 師 の 職 能 を 出 身 県 の 大 分 でフル 活 用 して 働 きたい!! そのような 気 持 ちで 学 生 時 代 から 大 分 県 職 員 を 志 望 しました 大 分 県 の 公 務 員 薬 剤 師 の 業 務 紹 介 ➀ 生 活 環 境 部 食 品 安 全 衛 生 課 白 石 伸 一 私 は 県 に 入 る 前 は 薬 局 で 働 いていました 大 分 県 が 薬 剤 師 を 募 集 していることを 知 人 から 紹 介 され 行 政 薬 剤 師 という 道 もあることを 知 ったのがきっかけでした 大 分 県 の 食 の 安 全 と 安 心 を 守 っています

More information

第 3 章 住 生 活 基 本 計 画 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 2. 住 まい 住 環 境 に 関 する 現 況 と 課 題 展 開 方 向 3. 住 宅 施 策 の 体 系 と 推 進 施 策 1. 町 民 への 住 まい 住 環 境 に 関 する 意 向 把 握 (1) 一 般 世 帯 向 けアンケート 調 査 結 果 住 まい 住 環 境 に

More information

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版

表紙差し替え_H22公表資料_1本編_130911修正版 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効 果 ガス 排 出 量 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 22(2010) 年 度 温 室 効 果 ガス 排 出 量 の 集 計 結 果 平 成 25 年 9 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 室 効

More information

表紙_責了.indd

表紙_責了.indd 2012 Vol. 36 環 境 都 市 宣 言 シンボルマーク 稚 内 市 では 生 ごみや 下 水 汚 泥 を 微 生 物 の 発 酵 により 減 容 すると 共 に 発 生 するバイオガスを 回 収 してエネルギーとして 活 用 するため 稚 内 市 バイオエネルギーセンターを 整 備 しました この 施 設 では 生 ごみ(4,200トン/ 年 ) 下 水 汚 泥 (2,100トン/ 年 )を

More information

スライド 1

スライド 1 福 島 に 森 のエコシティを 創 出 する CLTにかかわる 現 状 と 課 題 協 力 委 員 パナソニック 株 式 会 社 エコソリューションズ 社 エネマネ 推 進 センター 西 川 弘 記 東 北 には 豊 富 な 森 林 資 源 がある 2 充 実 する 森 林 資 源 ~ 我 が 国 の 森 林 資 源 は 戦 後 植 林 した 人 工 林 を 中 心 に 年 々 増 加 ~ 森 林

More information

昭 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 平 成 25 年 修 正 ) 昭 島 市 防 災 会 議 凡 例 本 計 画 で 使 用 する 用 語 等 は 次 によるものとする (1) 市 昭 島 市 (2) 市 防 災 会 議 昭 島 市 防 災 会 議 (3) 市 本 部 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 (4) 本 部 長 又 は 市 長 昭 島 市 災 害 対 策 本 部 長 又 は 昭 島

More information

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業

想 定 する 海 上 災 害 爆 発 事 故 概 要 等 船 舶 全 体 や 船 舶 周 囲 に 被 害 影 響 が 及 ぶ 又 は 多 数 の 死 傷 者 が 発 生 するような 爆 発 災 害 事 例 2012 年 韓 国 仁 川 沖 でタンカータンク 内 の 残 留 ガス 抜 取 り 作 業 第 4 部 災 害 種 別 対 策 計 画 第 1 章 海 上 災 害 対 策 第 1 節 周 辺 海 域 の 状 況 及 び 海 上 災 害 の 態 様 1 本 市 周 辺 海 域 の 状 況 本 市 の 海 岸 及 び 周 辺 海 域 は 本 市 港 湾 区 域 を 含 む 東 京 湾 側 と 5 つの 漁 港 区 域 を 含 む 相 模 湾 側 に 分 かれる 東 京 湾 側 は その 正 面

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208747938B8FE68ED28F9D8A5181698E80965381458CE388E28FE18A51816A93C196F1303730372E646F63> 搭 乗 者 傷 害 ( 死 亡 後 遺 障 害 ) 特 約 < 用 語 のご 説 明 - 定 義 > この 特 約 において 使 用 される 次 の 用 語 は それぞれ 次 の 定 義 によります (1) 正 規 の 乗 車 装 置 乗 車 人 員 が 動 揺 衝 撃 等 により 転 落 または 転 倒 することなく 安 全 な 乗 車 を 確 保 できる 構 造 を 備 えた 道 路 運 送 車

More information

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整

目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 名 古 屋 市 アセットマネジメント 基 本 方 針 平 成 21 年 3 月 名 古 屋 市 目 次 Ⅰ 基 本 理 念 1. 経 緯 1 2. 基 本 理 念 1 Ⅱ 市 設 建 築 物 編 1.アセットマネジメント 導 入 の 背 景 2 2. 対 象 施 設 3 3.アセットマネジメントを 進 める 基 本 的 な 視 点 4 (1) 成 熟 社 会 における 公 共 施 設 の 整 備 保

More information

アジェンダ <ライフサイエンス 分 野 の 技 術 戦 略 マップについて> 15:50-16:00 全 体 概 要 < 個 別 分 野 毎 の 技 術 戦 略 マップについて> 16:00-16:10 創 薬 診 断 技 術 分 野 16:10-16:20 診 断 治 療 機 器 分 野 16:2

アジェンダ <ライフサイエンス 分 野 の 技 術 戦 略 マップについて> 15:50-16:00 全 体 概 要 < 個 別 分 野 毎 の 技 術 戦 略 マップについて> 16:00-16:10 創 薬 診 断 技 術 分 野 16:10-16:20 診 断 治 療 機 器 分 野 16:2 イノベーション ジャパン 技 術 戦 略 マップの 概 要 - ライフサイエンス 分 野 - 平 成 17 年 9 月 28 日 ( 水 ) NEDO 技 術 開 発 機 構 バイオテクノロジー 医 療 技 術 開 発 部 アジェンダ 15:50-16:00 全 体 概 要 < 個 別 分 野 毎 の 技 術 戦 略 マップについて>

More information