PowerPoint プレゼンテーション

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "PowerPoint プレゼンテーション"

Transcription

1 VARONIS ホワイトペーパー IT 部 門 が 実 行 すべき 11 の 課 題 とは

2 目 次 概 要 3 IT 部 門 が 実 行 すべき11の 課 題 とは 4 データアクセスの 監 査 4 アクセス 権 及 びディレクトリサービスのグループオブジェクトのインベントリを 作 成 する 4 データに 優 先 順 位 を 付 ける 4 機 密 データが 保 存 されているフォルダではEveryoneといったアクセス 権 を 削 除 する 4 データ 所 有 者 を 特 定 する 4 アクセス 権 限 の 見 直 しや 未 使 用 または 不 適 当 なアクセス 権 に 対 するレビューを 定 期 的 に 実 施 する 4 セキュリティグループとデータを 適 切 に 組 み 合 わせる 5 アクセス 権 とグループメンバシップの 変 更 を 監 査 する 5 未 使 用 の 古 いデータを 使 用 禁 止 削 除 アーカイブする 5 グループとアクセスコントロールの 項 目 を 整 理 する 5 そして 最 後 に パブリッククラウドサービスを 制 御 する 5 IT 部 門 で 対 応 すべき11の 課 題 は Varonisで 全 て 解 決! 6 Varonis METADATA FRAMEWORK について 7 Varonis DATA GOVERNANCE SUITE 8 Varonis DatAdvantage for Windows 8 Varonis DatAdvantage for UNIX/Linux 8 Varonis DatAdvantage for SharePoint 8 Varonis DatAdvantage for Exchange 8 Varonis DatAdvantage for Directory Services 8 Varonis DATA PRIVILEGE 9 Varonis IDU CLASSIFICATION FRAMEWORK 10 Varonis DATA TRANSPORT ENGINE 11 Varonis DatAnywhere 12 2

3 IT 部 門 が 実 行 すべき 11 の 課 題 とは 概 要 ファイルサーバ SharePoint Exchangeのメールボックスやパブリックフォルダには スプレッドシートや 文 書 画 像 などのデータが 保 存 されています このようなデータを 適 切 に 保 護 しているかと 問 えば ほとんどの 企 業 が 現 行 のプロセスとリスク 対 策 は 不 十 分 であるとすぐに 認 めるでしょう データのアクセス 権 や 使 用 方 法 について データ の 所 有 者 よりもITスタッフが 多 くの 判 断 を 下 す 立 場 にあることが 問 題 になっている ケースもあります 非 構 造 化 データ 及 び 半 構 造 化 データが 増 大 しているのはビジネ ス 上 の 理 由 であり ITスタッフがその 原 因 を 作 り 出 しているわけではありません ITス タッフができることは データやセキュリティを 設 定 し 運 用 することだけです データの 管 理 が 現 場 に 移 行 するまで IT 部 門 はファイルのアクセス 権 を 適 切 な 状 態 に 維 持 し たり データの 増 大 やユーザ 権 限 を 変 更 したりなど さまざまな 処 理 に 多 くの 労 力 を 費 やし 続 けることになります 適 用 リスク 軽 減 データアクセスの 監 査 権 限 とグループの 棚 卸 し データの 優 先 付 け グローバルグループの 削 除 フォルダ 毎 の 責 任 者 の 特 定 レビューの 実 施 運 用 管 理 データとグループの 紐 付 け 監 査 の 見 直 し 不 要 データのアーカイブ アクセスコントロールの 見 直 し アクセス 管 理 においては 最 小 限 の 権 限 を 付 与 することが 重 要 です つまり 情 報 へ のアクセスを 必 要 とするユーザだけに 権 限 を 付 与 するということです しかしながら 急 速 なデータの 肥 大 化 や 頻 繁 な 人 事 異 動 が 発 生 する 多 くの 企 業 にとって 最 小 限 の 権 限 を 付 与 するという 原 則 を 適 用 することはほぼ 不 可 能 となっています 小 規 模 な 組 織 であっても 多 くの 場 合 は 組 織 が 頻 繁 に 変 更 され IT 部 門 はアクセス 権 限 リスト やグループメンバーの 情 報 を 適 切 に 維 持 管 理 することが 困 難 な 状 況 です どのよ うな 組 織 であってもアクセス 権 限 を 組 織 の 役 割 に 合 った 形 とし それらが 日 常 的 な データ 管 理 業 務 の 一 つとなるように 後 述 する 管 理 タスクを 自 動 化 することが 理 想 です 但 し 自 動 化 によって 運 用 できたとしても 非 構 造 化 データと 半 構 造 化 データを 最 大 限 に 管 理 するにはIT 部 門 は11の 課 題 に 取 り 組 む 必 要 があります 3

4 11の 課 題 1. データアクセスの 監 査 データを 効 果 的 に 管 理 するには アクセスログ が 不 可 欠 です ITスタッフが 信 頼 性 の 高 い 方 法 でデータの 使 用 状 況 を 監 視 できなければ 不 正 利 用 があっても 検 出 できません データの アクセスログがないと 誰 が 私 のファイルを 削 除 したのか どのデータをこのユーザ(または グループ)は 使 用 しているのか どのデータ が 使 用 されていないのか といった 極 めて 基 本 的 な 質 問 から どのユーザがデータの 所 有 者 なのか どのデータがどの 部 門 のデータなの か どのようにしたら 業 務 を 停 止 させずに データの 保 全 ができるか といった 複 雑 な 質 問 までの 回 答 は 困 難 になります 2. アクセス 権 及 びディレクトリサービスのグ ループオブジェクトのインベントリを 作 成 する どのようなデータでも 効 果 的 に 管 理 するには ユーザのアクセス 権 を 把 握 する 必 要 もあります Active DirectoryやLDAPなどにおけるアクセス コントロールリストとグループは 非 構 造 化 / 半 構 造 化 データの 全 てのプラットフォームにおい ての 基 本 的 な 要 素 ですが データ 保 護 に 関 す る 基 本 的 な 質 問 誰 がこのデータにアクセスで きるのか どのようなデータにユーザやグ ループがアクセスできるのか などに 対 してIT 部 門 が 直 ぐに 回 答 できない 状 況 が 多 く 見 られま す このような 質 問 に 対 して 該 当 する 情 報 に 直 ぐにアクセスでき 且 つ 正 確 に 回 答 できることが データの 保 護 管 理 において 重 要 になります データもありますが 多 くのデータは 明 確 化 され ていません 監 査 ログの 追 跡 やデータの 分 類 アクセスコントロール 情 報 をもとに 企 業 は 有 効 なデータと 不 要 なデータ 機 密 / 社 外 秘 / 部 外 秘 と 見 なされるデータ 公 開 データを 識 別 する ことができます 重 要 なデータは 初 期 段 階 で リスクを 軽 減 させておく 必 要 があります コンテ ンツ アクセス 頻 度 アクセス 権 その 他 メタ データに 基 づいてデータの 移 動 やアーカイブ 削 除 の 自 動 化 を 検 討 すべきでしょう 4. 機 密 データが 保 存 されているフォルダで は Everyone といったアクセス 権 を 削 除 する ファイル 共 有 のフォルダアクセス 権 が 全 ての ユーザ または ドメインユーザ ( 事 実 上 は Everyone ) になっており そのフォルダ 内 の データにほとんどのユーザからアクセスできる 状 態 に な っ て い る ケ ー ス が あ り ま す SharePointにも 同 様 の 問 題 があり Exchangeで はさらに 匿 名 ユーザ というアクセス 権 も 存 在 します これは 大 きなセキュリティリスクに なります ディレクトリアクセス 設 定 をあいまいに しておくと フォルダ 内 に 保 存 される 全 てのデー タがこの 無 防 備 な アクセス 権 を 継 承 すること になります これらのフォルダ 内 に 個 人 を 特 定 できる 情 報 (PII)や クレジットカード 情 報 知 的 所 有 権 人 事 情 報 などの 機 密 データが 含 ま れていると 重 大 な 問 題 発 生 時 に 企 業 責 任 を 問 われることになります 機 密 性 の 高 い 情 報 が 入 っている 場 合 はグローバルアクセスを 削 除 し これらの 情 報 へのアクセスを 本 当 に 必 要 とする グループのみにアクセス 権 を 付 与 する 必 要 が あります など 多 数 のタスクを 効 率 よく 処 理 できるよう IT 部 門 は 自 らの 責 任 の 下 で データの 所 有 者 フォルダ SharePointサイトの 最 新 リストを 管 理 し ておく 必 要 があります このリストを 直 ぐに 使 え る 状 態 にしておくことで アクセス 権 の 失 効 の 確 認 及 び 見 直 し アーカイブ 対 象 データの 特 定 など 多 数 のタスクを 効 率 よく 処 理 できるよう になります 結 果 として データのアクセス 権 の 精 度 が 大 幅 に 向 上 し 適 切 なデータの 保 護 が 実 現 できます 6. アクセス 権 限 の 見 直 しや 未 使 用 または 不 適 当 なアクセス 権 に 対 するレビューを 定 期 的 に 実 施 する WindowsまたはUNIXのファイル 及 びフォルダ SharePointサイト メールボックス パブリック フォルダは 全 てアクセスコントロールリスト(ACL) が 適 用 されており それによって データにアク セス 可 能 なユーザとアクセスレベル( 読 み 取 り 書 き 込 み 実 行 リスト 表 示 など ) が 決 まります これらのアクセスコントロールリスト(ACL)は データの 管 理 者 及 びセキュリティポリシー 監 査 担 当 者 が 適 切 かどうか 確 認 できるように 定 期 的 に 見 直 しを 行 い 状 態 を 文 書 化 する 必 要 が あります 業 務 に 関 係 のないユーザにそのデー タへのアクセス 権 が 付 与 されていた 場 合 は 企 業 にとってセキュリティリスクとなります 大 部 分 のユーザが 必 要 なデータは ファイルサーバに 保 存 されているデータのほんの 一 部 だけです レビューを 行 い 使 用 されていないアクセス 権 があれば 削 除 するか 失 効 させることが 重 要 と なります 3. データに 優 先 順 位 を 付 ける もちろん 全 てのデータを 保 護 する 必 要 がありま すが 応 急 措 置 としてIT 部 門 が 最 初 に 取 り 組 む べきことは どのようなデータを 機 密 性 の 高 い データ として 扱 うかということです 管 理 者 が 明 確 で 保 護 や 制 御 の 方 法 が 決 められている 5. データの 管 理 者 を 特 定 する IT 部 門 は 自 らの 責 任 の 下 で データの 管 理 者 フォルダ SharePointサイトの 最 新 リストを 管 理 し ておく 必 要 があります このリストを 直 ぐに 使 え る 状 態 にしておくことでアクセス 権 の 失 効 の 確 認 及 び 見 直 し アーカイブ 対 象 データの 特 定 4

5 7. セキュリティグループとデータを 適 切 に 組 み 合 わせる グループに 属 するユーザはそのグループのア クセス 権 が 設 定 されているフォルダに 対 してア クセスが 許 可 されます しかしながら Active Directory LDAP SharePoint NISのグループ 管 理 については 企 業 ではほとんど 追 跡 されて いません このような 不 確 定 要 素 があると アク セスコントロールの 見 直 しやロールベースのアク セスコントロール(RBAC) が 困 難 な 状 況 になりま す ロールベースのアクセスコントロールでは 各 ロールにグループリストが 関 連 付 けられてお り ユーザはロールが 割 り 当 てられるとそのロー ルに 関 連 付 けられているグループに 属 すること になります グループからどのデータにアクセス できるのか 確 認 できない 状 態 では ロールと データを 適 切 に 組 み 合 わせることはできません 8. アクセス 権 とグループメンバシップの 変 更 を 監 査 する アクセスコントロールリスト(ACL) は 紛 失 改 ざ ん 漏 洩 からデータを 保 護 するための 基 本 的 な 防 御 手 段 です IT 部 門 ではアクセスコント ロールに 関 する 変 更 を 検 出 及 びレポートを 行 う 仕 組 みが 必 要 です 機 密 性 の 高 いファイルが あるフォルダの 場 合 は 特 に 必 要 とされ アクセ ス 権 が 不 適 切 に 割 り 当 てられた 場 合 や 正 当 な 理 由 無 しにアクセスコントロールが 緩 和 され た 場 合 には IT 部 門 とデータ 管 理 者 に 直 ぐにア ラートを 通 知 して 対 処 できるようにする 必 要 が あります またディレクト リグループ(Active Directory LDAP NISなど) は アクセスコント ロールリスト(ACL)における 基 本 情 報 であり サーバ 内 にも 監 査 すべき 独 自 のローカルグ ループがあります ユーザは 既 存 グループに 加 えて 新 しく 作 成 されたグループに 追 加 されるこ とがありますが これらのグループに 対 して 追 加 / 削 除 されたユーザの 監 査 証 跡 がなければ アクセスコントロールプロセスを 運 用 することは 困 難 です アクセス 権 が 適 用 されているグルー プまたはデータの 所 有 者 がグループメンバーの 許 可 及 び 見 直 しを 行 うことが 理 想 的 です 9. 未 使 用 の 古 いデータを 使 用 禁 止 削 除 アーカイブする 非 構 造 化 / 半 構 造 化 プラットフォームに 含 まれ ているデータの 多 くは 未 使 用 データになってい るケースが 多 く 古 いデータや 使 用 されていな いデータをオフラインストレージにアーカイブま たは 削 除 することによってIT 部 門 は 貴 重 なリ ソースを 確 保 しながらも 古 いデータが 不 適 切 な ユーザにアクセスされるリスクを 減 らし 他 の データについての 管 理 を 簡 素 化 することができ ます 10. グループとアクセスコントロールの 項 目 を 整 理 する 不 必 要 に 複 雑 な 状 態 を 放 置 しておくと 運 用 管 理 負 荷 が 上 昇 し トラブルが 発 生 し 易 くなり ます 企 業 では 大 量 のグループを 作 成 したま まその 多 くを 空 の 状 態 にしていたり 使 用 してい なかったりという 状 態 が 散 見 されます グルー プに 別 のグループが 含 まれ さらにそれに 別 の グループが 含 まれるなど 複 数 のグループが 入 れ 子 になっている 場 合 もあります ( 親 グ ループが 子 グループに 含 まれると 循 環 参 照 が 形 成 されることがあります ) アクセスコント ロールリスト(ACL) には 以 前 に 削 除 された ユーザとグループへの 参 照 が 含 まれていること がよくあります ( 孤 立 したセキュリティID とも 呼 ばれます ) こういった 古 いグループと 間 違 って 構 成 されているアクセスコントロールオブジェク トを 特 定 し 修 正 することが 重 要 です 11. そして 最 後 に パブリッククラウドサービ スを 制 御 する 数 百 万 のユーザがDropboxなどのパブリックク ラウドサービスを 業 務 で 利 用 している 今 日 企 業 は 適 切 なアクセスコントロールや 監 視 環 境 が 無 ければデータそのものを 失 うリスクも 抱 えてし まうことになります それでもユーザは 自 分 の ノートPCやデスクトップPCとのファイル 同 期 モ バイルデバイスや 他 のアプリケーションとのファ イル 共 有 を 望 んでいます 企 業 としては 自 社 のコンプライアンスとセキュリティ 要 件 に 合 致 す るプライベートクラウドサービスを 許 可 して 使 用 させるか 逆 にユーザがITのポリシーを 無 視 す ることがないように 既 存 のシステム 構 成 を 変 更 または 拡 張 し 企 業 管 理 下 においてパブリック クラウドとのコラボレーションを 導 入 するかを 選 択 する 必 要 があります 5

6 IT 部 門 で 対 応 すべき 11の 課 題 は Varonisで 全 て 解 決! Varonis DatAdvantageは IT 部 門 で 対 応 すべき11の 課 題 を 解 決 します DatAdvantageは 非 構 造 化 データにアクセス 可 能 なユーザ 既 にアクセスしている ユーザ アクセスすべきユーザ 機 密 性 が 高 いデータの 可 視 化 と 監 査 機 能 を 提 供 することができます サーバのパフォーマンスを 低 下 させることなく 既 存 環 境 から 継 続 的 に 最 新 情 報 が 抽 出 され 個 人 ユーザと 所 属 グループ ファイルサーバやSharePoint Server Exchange Serverのメールボックスとパブリックフォルダ ユーザの 各 データアクセス ( 開 封 削 除 名 前 変 更 メールの 送 受 信 など)が 表 示 されます アクセス 権 とグ ループの 変 更 は 全 てログに 記 録 され データ 管 理 者 を 指 定 して 権 限 の 承 認 や 見 直 しを 行 うことができます Varonis DatAdvantageのGUI 画 面 ではファイルサーバやSharePoint Exchangeなど の 全 フォルダが 表 示 され 隣 接 するウインドウにはユーザやグループなどの Directory 情 報 が 表 示 されます Varonisならではの 双 方 向 からの 可 視 化 機 能 によっ て フォルダ サイト メールボックスのいずれかをクリックすると そのアクセス 権 を 持 つユーザ 割 り 当 てられているアクセスタイプ( 読 み 取 り 書 き 込 み 実 行 など) アクセス 権 の 継 承 元 などを 確 認 することができます またデータアクセスの 詳 細 な 情 報 が 表 示 され どのユーザのアクセス 権 を 安 全 に 失 効 できるかを 表 示 することがで きます DatAdvantageでアクセス 状 況 を 把 握 その 情 報 を 基 に 分 析 を 行 いデータ の 管 理 者 を 設 定 するとIT 管 理 者 はそのデータ 管 理 者 に 対 して DataPrivilegeオプ ションを 用 いた 現 場 での 権 限 付 与 や 削 除 といった 権 限 管 理 の 委 譲 を 行 うことが 可 能 になります 6

7 Varonis METADATA FRAMEWORK について スケーラブルなデータ 保 護 と 管 理 を 継 続 するには 増 え 続 けるデータ 量 とその 複 雑 さに 対 応 するテクノロジが 必 要 となります そのテクノロジがVaronisが 持 つMetadata Frameworkです データガバナンスには 以 下 の4つのタイプのメタデータが 重 要 になります ユーザとグループの 情 報 Active Directory LDAP NIS SharePointなどから 取 得 アクセス 権 情 報 どこに 保 存 されているどのデータに どのユーザがアクセスできるか を 把 握 アクセス 状 況 どのユーザがどのデータにいつアクセスし どういう 操 作 を 行 ったか を 把 握 機 密 コンテンツ 情 報 の 管 理 どのファイルに 機 密 性 の 高 い 重 要 なデータが 含 まれ どこに 保 存 されているか を 把 握 Varonis Metadata Framework は ファイルサーバに 影 響 を 及 ぼすことなく この 重 要 なメタデータを 収 集 しメタデータがない 場 合 はメタデータを 生 成 して 前 処 理 標 準 化 分 析 保 存 を 行 い IT 管 理 者 が 確 認 できるようにします Varonis Data Governance Suiteは 新 しいプラットフォームやメタデータが 登 場 しても Varonis Metadata Frameworkにシームレスに 且 つ 容 易 に 取 り 込 むことができ 生 産 性 の 高 い 方 法 でデータを 管 理 保 護 することができます 7

8 Varonis DATA GOVERNANCE SUITE Varonisでは ファイルサーバ NASデバイス Exchangeメールボックス SharePoint Serverに 存 在 する 非 構 造 化 データを 管 理 するための 総 合 的 な 製 品 とメタデータフ レームワークを 提 供 しています Varonis DatAdvantage DataPrivilege IDU Classification Frameworkを 使 用 する と 企 業 は 実 用 的 な 運 用 管 理 複 雑 なITタスクの 自 動 化 高 度 なワークフロー 管 理 の 機 能 を 導 入 することが 可 能 となり より 効 果 的 にデータを 管 理 することができます Varonis DatAdvantage for Windows Varonis DatAdvantage for UNIX/Linux Varonis DatAdvantage for SharePoint Varonis DatAdvantage for Exchange Varonis DatAdvantage for Directory Services DatAdvantageのインターフェイスは 統 一 されており 1つのインターフェイスを 通 じて 管 理 者 はデータガバナンスに 関 する 処 理 を 実 行 できます 可 視 化 非 構 造 化 / 半 構 造 化 ファイルシステム のアクセス 権 の 構 造 を 双 方 向 のイン ターフェイスで 確 認 できます 任 意 のユーザまたはグループのデータ アクセス 権 及 び 任 意 のフォルダや SharePointサイトに 対 してアクセス 権 の あるユーザやグループを 表 示 できます ディレクトリサービスから 抽 出 したユーザ とグループの 情 報 は ファイル 及 び フォルダのアクセス 権 限 データと 連 動 表 示 されます 総 合 的 な 監 査 ログ 監 視 対 象 サーバ 全 てのファイルに 対 し て 有 効 な 監 査 を 実 施 できます 全 てのファイルのイベントの 検 索 が 可 能 で 各 イベントに 関 する 詳 細 情 報 を 取 得 できます ファイルサーバへの 影 響 を 最 小 限 に 抑 え WindowsやUNIXの 標 準 監 査 ログ 機 能 を 使 用 することなくデータ 収 集 を 行 う ことができます シュミレーションと 適 用 業 務 に 支 障 を 与 えることなく 過 剰 な ファイルアクセス 権 やグループメンバ シップを 削 除 することができます 稼 働 環 境 に 影 響 を 及 ぼすことなく アク セス 権 の 変 更 をシミュレーションするこ とができます データ 所 有 者 の 把 握 ユーザアクティビティの 統 計 分 析 により データ 管 理 者 を 効 率 よく 特 定 できます データ 管 理 者 単 位 でレポートを 自 動 作 成 することができます DataPrivilegeによって 権 限 管 理 を 現 場 へ 委 譲 し IT 運 用 を 効 率 化 することが できます 8

9 Varonis DATA PRIVILEGE DataPrivilegeは ユーザ 及 びデータ 管 理 者 (フォルダ 毎 の 管 理 者 ) がアクセス 権 の 変 更 や 適 用 に 関 するワークフローに 直 接 関 与 できるフレームワークを 提 供 することで データガバナンスを 自 動 化 します ユーザ データ 管 理 者 IT 管 理 者 向 けのWebイ ンターフェイスにより ユーザからのアクセス 権 限 付 与 の 要 求 及 び 承 認 者 による 権 限 変 更 の 承 認 権 限 の 確 認 修 正 ポリシーの 適 用 ( 他 の 組 織 のユーザからの 権 限 申 請 時 は 自 動 で 棄 却 する 設 定 など)が 自 動 化 されます また 総 合 的 な 監 査 機 能 に よって 確 実 にデータガバナンスポリシーの 適 用 と 順 守 が 可 能 になります アクセス 権 限 の 確 認 修 正 の 自 動 化 データ 管 理 者 は 定 期 的 な 権 限 のレビューが 可 能 で アクセス 権 の 削 除 を 推 奨 する レポート(DatAdvantageが 生 成 )も 取 得 可 能 です ビジネスポリシーに 基 づいて 権 限 の 状 態 確 認 レポートをスケジュール 設 定 するこ とができます アクセス 権 限 申 請 のワークフロー アクセス 権 を 申 請 するユーザはその 申 請 理 由 と 権 限 の 使 用 期 間 を 記 入 して アク セス 権 を 申 請 することができます データの 管 理 者 が 承 認 者 となり フォルダ 単 位 やグループ 権 限 単 位 で 個 別 に 承 認 者 を 指 定 することができます 承 認 の 要 件 が 満 たされると アクセス 権 の 変 更 が 自 動 的 に 実 行 されます 有 効 期 限 を 指 定 した 場 合 アクセス 権 の 失 効 は 自 動 的 に 実 行 されます ビジネスポリシーの 適 用 企 業 やITポリシーに 基 づき 複 数 の 承 認 者 を 設 定 することができます 対 象 外 の 部 門 やユーザからの 権 限 申 請 があった 場 合 に 自 動 的 に 申 請 を 棄 却 する といったEthical Wall 機 能 を 使 用 することができます ポータルWeb ポータルを 使 うことで データの 管 理 者 はフォルダやグループに 対 するアクセス 権 限 を 管 理 することができます データ 管 理 者 はポータル 上 でアクセス 状 況 の 確 認 や 統 計 情 報 を 確 認 することがで きます 総 合 的 な 監 査 とレポート 作 成 承 認 ワークフローのイベントは 全 て 記 録 されており 監 査 のために 使 用 することがで きます 承 認 / 棄 却 権 限 の 確 認 修 正 を 始 めとする 管 理 レポート 機 能 により ポリシーとプ ロセスの 順 守 を 証 明 することができます 9

10 Varonis IDU CLASSIFICATION FRAMEWORK Varonis IDU Classification Frameworkはファイルシステム 全 体 でデータコンテンツ を 可 視 化 し 機 密 データの 保 存 場 所 について 高 度 な 情 報 を 提 供 します 搭 載 してい る 分 類 エンジンまたはサードパーティの 分 類 製 品 からのファイル 分 類 情 報 も 統 合 さ せることができ 機 密 性 の 高 いデータが 存 在 するにも 関 わらず 過 度 なアクセス 権 が 付 与 されているフォルダレポートを 出 力 できるなど データガバナンスにおける 実 用 的 な 機 能 を 提 供 します 実 用 的 な 機 能 既 存 インフラストラクチャを 活 用 分 類 機 能 により 機 密 性 の 高 いコンテン 導 入 済 みの 他 社 製 の 分 類 エンジンを 使 ツ 情 報 を 可 視 化 することができます 用 できます 機 密 性 の 高 いデータを 持 つフォルダに Varonis Intelligent Data-Use(IDU) 不 必 要 なアクセス 権 が 付 与 されている Frameworkによって 作 成 される 独 自 の 場 合 などに アクセス 権 限 レベルを 変 メタデータレイヤを 使 用 します 更 した 際 のシミュレーションを 行 うことが Varonis IDU Framework 機 能 はサーバ できます やストレージを 追 加 する 必 要 はありませ ん 拡 張 可 能 なアーキテクチャ Varonis DatAdvantage 及 び Varonis IDU Classification Framework 自 身 が DataPrivilege( 今 後 対 応 予 定 )に 結 果 提 供 するデータ 分 類 エンジンでは 正 を 反 映 することができます 規 表 現 や 辞 書 検 索 機 能 を 用 いて 柔 軟 性 の 高 い 優 れた 方 法 で 機 密 データを 簡 単 かつ 強 力 な 分 類 ルール 分 類 することができます ルール 設 定 ではコンテンツとメタデータ IDU Classification Frameworkでは 他 の 両 方 の 条 件 を 組 み 合 わせてマッチン 社 製 の 分 類 製 品 やDLP 製 品 でのコンテ グ( 作 成 者 アクセス 中 のユーザ アク ンツ 分 類 データを 統 合 することができ セス 権 セットなど) させることができます 高 度 な 分 類 処 理 を 行 うことができます 優 先 付 けが 可 能 です ( 特 定 のフォルダ DatAdvantageによるリアルタイム 検 出 を 最 初 にスキャンするなど) 機 能 により ファイルの 作 成 及 び 変 更 キーワード 語 句 正 規 表 現 のパターン についての 差 分 のみがスキャンされ でファイルを 検 索 することができます 従 来 のソリューションよりも 極 めて 高 速 自 動 更 新 される 辞 書 を 用 いたマッチン に 処 理 することができます グ 機 能 を 搭 載 しています 機 密 データに 対 するアクセス 状 態 の 確 認 やアクセス 権 の 変 更 / 削 除 といっ た 操 作 を 容 易 に 行 うことができます 10

11 Varonis DATA TRANSPORT ENGINE データの 移 行 とアーカイブは 人 による 作 業 でも 簡 易 的 なツールを 用 いてもIT 部 門 に とっては 時 間 と 労 力 のかかる 作 業 でした ファイルサーバの 統 合 の 際 にデータの 移 行 や 整 理 を 行 うケースが 多 いのですが いざそれを 実 行 しようとすると 常 に 膨 大 な 量 の 移 行 計 画 やテスト 調 整 検 証 といったことが 必 要 になり 最 後 は 運 任 せといっ たことも 散 見 されます Windows 及 びUNIXのファイル 共 有 SharePoint Exchangeメールボックス/パブリッ クフォルダなどから 横 断 的 にアクセス 権 やアクセス 状 況 コンテンツメタデータを 収 集 することで Varonis Metadata Frameworkは 使 用 しているどのデータが 古 いの か どのコンテンツが 機 密 性 の 高 いまたは 規 制 対 象 の 可 能 性 があるのか どの アクセス 権 が 過 大 または 不 適 切 に 適 用 されている 可 能 性 があるか など データ 移 行 統 合 の 効 率 性 と 安 全 性 を 向 上 させるにおいて 重 要 な 判 断 要 素 を 提 供 すること ができます Varonis Data Transport Engine(DTE)には 高 度 なルールエンジンとスケジューリン グ 機 能 が 備 わっており ITスタッフは 移 行 が 必 要 なデータ 移 行 先 移 行 するタイ ミング アクセス 権 を 設 定 すれば 全 てのデータ 移 行 を 自 動 的 に 実 行 できるようにな ります 例 えば メンテナンスのスケジュールを 設 定 しデータとメタデータをコピーする 移 行 元 のデータが 使 用 中 であっても 差 分 のコピーによって 移 行 元 と 移 行 先 を 同 期 する プラットフォーム 及 びドメイン 間 でアクセス 権 を 変 更 する 進 捗 状 況 をレポー トする といった 作 業 を 自 動 化 することができます DTEは Varonis Metadata Frameworkのアーキテクチャとの 連 動 により 全 ての データが 管 理 可 能 となります 対 象 データは 適 切 なユーザのみがアクセスでき 使 用 状 況 が 全 て 監 視 され 移 行 前 後 に 不 正 使 用 があった 場 合 にはフラグが 立 てられ ます また 移 行 後 のサーバを 使 用 しているユーザは 誰 か 移 行 前 のデータを 未 だ に 使 用 しているユーザは 誰 なのかも 把 握 することができます VaronisData Transport Engineは こういった 細 かな 作 業 を 全 て 自 動 化 できるインテ リジェントシステムであり 最 終 的 にIT 部 門 は 理 想 的 なデータ 移 行 統 合 に 関 する 概 要 情 報 だけを 策 定 し 設 定 管 理 するだけで 済 みます これにより 週 末 や 夜 中 に データ 移 行 や 統 合 を 実 施 するといった 必 要 もなくなります またデータの 移 行 統 合 を 設 定 し 実 施 前 にシミュレーションを 行 っておけば 迅 速 かつ 安 全 にデータの 移 行 を 実 施 することができます 11

12 Varonis DATANYWHERE Varonis DatAnywhereを 用 いることで 企 業 で 既 に 利 用 しているファイルサーバを 拡 張 し プライベートクラウドのファイル 同 期 サービスを 実 現 することができます リモー トアクセスユーザは 企 業 内 のローカルリソースにアクセスしているものの クラウドベー スのファイル 共 有 サービスと 同 じようなユーザビリティを 体 感 することができます DatAnywhereを 使 用 することで 以 下 のことが 実 現 できるようになります 自 動 かつ 安 全 に 社 内 のファイルサーバとノートPCやスマートフォン タブレット 間 で ファイルを 共 有 する 同 期 を 行 うことができます 既 存 のディレクトリサービス(Active Directoryなど)を 使 用 して 認 証 することができ ます 外 部 のビジネスパートナーと 安 全 な 方 法 でファイルを 共 有 することが 可 能 です Varonis DatAnywhereは 既 存 の 社 内 ファイルサーバにシームレスなアクセスを 行 います リモートアクセスするユーザに 対 してはセキュアなhttpsを 用 いて 通 信 を 行 い 社 内 のディレクトリサービス アクセスコントロール データ 保 護 もシームレスに 適 用 す ることができます 企 業 は 既 存 のファイルサーバからデータを 移 動 することなく あたかもクラウドファイ ル 共 有 サービスを 利 用 しているかのような 操 作 を 体 感 することができます 導 入 にお いては 既 存 ファイルサーバのアクセスコントロールリスト(ACL) 及 びグループを 再 設 定 する 必 要 はなく 追 加 の 機 器 を 使 用 することによる 新 たな 設 備 投 資 やIT 管 理 者 の 運 用 負 荷 が 増 えることもありません また 他 のVaronis Data Governance Suiteのソリューションと 組 み 合 わせて 利 用 す ることで 社 内 のLAN 経 由 でファイルサーバにアクセスする 場 合 であっても リモート でクラウド 的 にDatAnywhereを 使 用 してデータアクセスする 場 合 であっても 総 合 的 なデータ 管 理 を 行 うことができます 全 てのデータに 関 して データの 所 有 者 の 特 定 アクセス 監 査 疑 わしい 挙 動 の 検 出 を 行 い データがどこに 保 存 されていても 機 密 性 の 高 いコンテンツの 把 握 や 保 護 管 理 を 行 うことができます 12

13 Varonisについて Varonisはファイルサーバの 権 限 管 理 最 適 化 を 提 供 するソフトウェア 開 発 会 社 でありそのリーディングカンパニーです ファイルサーバ の 権 限 管 理 を 通 してデータ 環 境 を 安 全 かつ 最 適 なものにするデータガバナンスの 実 現 を 目 指 しています Varonisが 持 つ 特 許 技 術 のメ タデータフレームワークと 非 常 に 強 力 な 分 析 エンジンを 用 いてお 客 様 に 総 合 的 なアクセス 権 限 の 可 視 化 やファイル 分 析 機 能 を 提 供 し ます いつでも どのデバイスからでも 正 しいファイルに 正 しいユーザのみがアクセス 権 を 与 えられ すべてのユーザのファイルアクセス をモニターし 不 正 な 動 きを 感 知 するデータマネジメントソリューションを 提 供 します 30 日 間 の 無 償 評 価 版 : DatAdvantageのインストール 数 時 間 後 には インストール 後 すぐにアクセス 権 の 監 査 を 実 行 し ファイル 及 びフォルダのアクセス 権 特 定 のユーザ 及 び グループへのアクセス 権 の 割 り 当 て 状 況 を 確 認 することができます DatAdvantageのインストール 翌 日 には データにアクセスしているユーザやアクセス 方 法 を 表 示 レポートできるようになります DatAdvantageのインストール3 週 間 後 には 不 必 要 と 思 われるアクセス 権 限 やアカウント 情 報 の 抽 出 が 可 能 になります VaronisSystems,inc. 東 京 事 務 所 東 京 都 千 代 田 区 永 田 町 山 王 パークタワー 3F エグゼクティブセンター TEL: お 問 い 合 本 社 1250 Broadway, 31st Floor, New York, NY Tel: 英 国 /アイルランド Varonis UK Ltd. WarnfordCourt 29 ThrogmortonStreet London, UK EC2N 2AT Tel: 西 ヨーロッパ Varonis France SAS 4, rue Villaretde Joyeuse75017 Paris France Tel:+33 (0) ドイツ/オーストリア/スイス Varonis Deutschland GmbH Robert Bosch Strasse Darmstadt Tel:

Microsoft PowerPoint - Server_機能集.pptx

Microsoft PowerPoint - Server_機能集.pptx Visible & Smart Office 可 視 化 で 仕 事 をスマートに 本 デジタルオフィス 全 11ページ( 表 紙 含 む) DO!Cat Server 機 能 ご 紹 介 日 本 デジタルオフィス 株 式 会 社 P1 DO!Cat Server のご 紹 介 ファイルが 見 える! 活 かせる! Microsoft SharePoint Server 2007に 対 応! INDEX

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20325F49524D2082CC82B28FD089EE2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20325F49524D2082CC82B28FD089EE2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> EMC Documentum IRM の ご 紹 介 EMCジャパン 株 式 会 社 インフォメーションインテリジェンス 事 業 本 部 1 EMCのアプローチ(1/2) 場 所 で 制 御 する 従 来 型 方 式 にプラスし, ファイルで 制 御 する 鍵 方 式 (Documentum IRM)を 採 用 することにより さらに 堅 牢 なセキュリティシステム を 実 現 場 所 で 制 御

More information

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から 教 材 共 有 システム 開 発 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 - 1 - 1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高

More information

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C ご 紹 介 資 料 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ 0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管

PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編 集 ) 7. プロパティ( 属 性 情 報 )の 管 理 8. 保 管 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C 操 作 画 面 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ PROCENTER/C 機 能 一 覧 1. ログイン 2. ブックマーク 3. 最 近 アクセスしたデータの 一 覧 表 示 4. フォルダの 管 理 5. ファイルの 管 理 ( 登 録 ) 6. ファイルの 管 理 ( 編

More information

1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎 県 の 情 報 シス

1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎 県 の 情 報 シス 宮 崎 県 グループウェアシステム 賃 貸 借 等 要 求 仕 様 書 宮 崎 県 総 合 政 策 部 情 報 政 策 課 1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 01321107, 名 称 :isearch(アイサーチ), 事 業 者 名 称 : デジアナコミュニケーションズ 株 式 会 社 / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2015/6/17 事 業 所

More information

スライド 1

スライド 1 戦 略 的 採 用 システム 中 途 採 用 向 けサービス 紹 介 資 料 2 戦 略 的 採 用 システムとは 戦 略 的 採 用 システムは 中 途 採 用 に 関 わる 情 報 の 管 理 だけでなく 採 用 活 動 の 集 計 分 析 及 び 採 用 予 算 の 管 理 までもカバーする 応 募 者 管 理 システムです 情 報 の 一 元 管 理 による 採 用 活 動 の 効 率 化

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 資 料 1 評 価 書 番 号 4 評 価 書 名 特 別 給 付 金 特 別 弔 慰 金 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 厚 生 労 働 大 臣 及 び47 都 道 府 県 知 事 は 戦 没 者 等 の 妻 に 対 する 特 別 給 付

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案

確定給付企業年金 DBパッケージプランのご提案 企 業 年 金 のマイナンバーの 取 扱 いに 関 する 厚 労 省 通 知 について 平 成 7 年 0 月 日 本 生 命 保 険 相 互 会 社 本 資 料 は 作 成 時 点 における 信 頼 できる 情 報 にもとづいて 作 成 されたものですが その 情 報 の 確 実 性 を 保 証 するものではありません 本 資 料 に 含 まれる 会 計 税 務 法 律 等 の 取 扱 いについては

More information

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案)

「機構内情報共有システム(Withシステム)の運用業務の調達」の実施要項(案) 別 添 (2) 機 構 からの 指 示 により 端 末 の 設 置 異 動 又 は 廃 止 等 ( 人 事 異 動 端 末 の 増 設 又 は 廃 止 等 )を 行 う 場 合 には 端 末 のセットアップ 設 定 変 更 等 の 作 業 を 行 う また 機 器 管 理 台 帳 をその 都 度 更 新 すること (3) 代 替 機 ( 予 備 機 )についても 台 数 及 び 保 管 場 所 を

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

第26回国民文化祭京都府実行委員会

第26回国民文化祭京都府実行委員会 別 添 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020 ウェブサイト 作 成 指 針 2020 年 東 京 オリンピック パラリンピック 開 催 を 契 機 として 世 界 に 向 けて 日 本 及 び 京 都 の 文 化 芸 術 等 を 発 信 し 体 感 してもらう 京 都 文 化 力 プロジェクト 2016-2020( 以 下 京 都 文 化 力 プロジェクト という )を 国 内 外

More information

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 栃 木 県 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )について 必 要 な 事 項 を 定 めたものである なお 本 仕 様 書 は 基 本 的 な 機 能 について 記 載 したものであり システム 構 築 上 通 常 必 要 とな

More information

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド Office 365 のセキュリティ 保 護 ホスト 型 電 子 メール サービスの コンテンツ フィルタリング Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めていますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 えるでしょうか Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企

More information

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ Tableau Online クラウドにおけ るセキュリティ 著 者 :Ellie Fields Tableau Software マーケティング 部 門 上 級 責 任 者 2013 年 6 月 p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

PCSK2のご紹介

PCSK2のご紹介 学 校 内 PCのセキュリティと 環 境 維 持 管 理 に ご 紹 介 資 料 Copyright 2011 Zetta Technology Inc. All rights Reserved. 本 資 料 の 無 断 転 載 複 写 を 禁 じます. 学 校 内 PCの 管 理 ポイント 教 育 の 情 報 化 に 伴 う 情 報 セキュリティ 製 品 概 要 ウィルス 対 策 情 報 漏 洩

More information

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント)

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント) 事 例 で 検 証! 基 幹 システムと 情 報 システムの 融 合 による 業 務 改 善! 目 次 企 業 紹 介 システム 化 要 件 とその 対 応 企 業 の 抱 える 課 題 と 具 体 的 解 決 内 容 1 ご 紹 介 企 業 企 業 概 要 企 業 名 A 社 所 在 地 東 京 都 設 立 1999 年 資 本 金 約 21.6 億 従 業 員 約 400 名 企 業 沿 革 1999

More information

Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business ShareP

Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business ShareP マイクロソフトオンラインサービス サービスレベル 規 約 最 終 更 新 日 : 2015 年 4 月 15 日 1. はじめに このマイクロソフトオンラインサービス サービスレベル 規 約 ( 以 下 本 SLA といいます) は Office365 with KDDI 利 用 契 約 ( 以 下 本 規 約 といいます) に 関 連 して KDDI が 作 成 するものです 本 SLA は 以

More information

日 本 経 営 グループ 概 要

日 本 経 営 グループ 概 要 GoogleAppsはオフィスに 変 革 をもたらすツール になりえるのか? - 日 本 経 営 の 導 入 事 例 - 株 式 会 社 日 本 経 営 岡 倫 宏 日 本 経 営 グループ 概 要 GoogleApps 利 用 状 況 GoogleApps 契 約 アカウント 数 425 iphone ipad 45 台 44 台 2011 年 9 月 GooogleApps 利 用 開 始 (40ユーザ)

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション サーバセキュリティ/サーバ 共 通 基 盤 ソリューション esector Protector Plus 製 品 機 能 のご 紹 介 株 式 会 社 イーセクター プロダクトソリューション 部 esector Protector Plus とは サーバOSのセキュリティを 強 化 するドライバ 型 モジュール 守 りたいサーバに 追 加 導 入 するだけで OSレベルでのセキュリティ 強 化 を

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

ExpressMail Professional

ExpressMail Professional ExpressMail Professional ご 紹 介 NEC 日 本 電 気 株 式 会 社 ExpressMail Professional とは NEC 独 自 開 発 メールサーバ 標 準 プロトコル 採 用 高 性 能 高 信 頼 性 高 可 用 性 拡 張 性 セキュリティ 機 能 Webブラウザによる 設 定 の 一 元 管 理 数 千 名 ~ 数 万 人 までの 大 規 模 な

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

マイナンバー対策マニュアル(物理的安全管理措置)

マイナンバー対策マニュアル(物理的安全管理措置) 物 理 的 安 全 管 理 措 置 目 的 物 理 的 安 全 管 理 措 置 は 以 下 の 点 を 目 的 として 対 処 をするものです 物 理 的 区 画 への 不 正 アクセスによる 情 報 漏 えいの 防 止 情 報 および 情 報 機 器 の 紛 失 盗 難 による 情 報 漏 えいの 防 止 本 項 では 目 的 ごとに 概 要 求 められる 要 件 と 手 法 をご 紹 介 します

More information

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは? Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは?  Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策 クラウト サービスのセキュリティ 強 化 SSO / アクセス 制 御 を 実 現 するクラウドサービス Gluegent Gate for Office365 のご 紹 介 情 報 基 盤 に 対 する 環 境 変 化 情 報 基 盤 に 対 する 要 件 の 変 化 BCP コンプライアンス 強 化 社 外 利 用 の 推 進 コスト 削 減 生 産 性 向 上 業 務 効 率 化 システム 運

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし a2media マネージドクラウドサーバー 株 式 会 社 a2media a2media マネージドクラウドサーバーの 強 み コスト パフォーマンス 合 理 的 な 投 資 価 値 セキュア 堅 牢 な 情 報 保 護 3つの 課 題 を 同 時 に 解 決 フレキシビリティ 柔 軟 性 と 拡 張 スピード Managed マネージド Server サーバー Cloud クラウド - 1 -

More information

■ 平 成 28 年 度 浦 添 市 デスクトップサービス 業 務 委 託 に 係 る 仕 様 書 ( 案 ) Ver.1.0 平 成 28 年 月 日 浦 添 市 企 画 部 情 報 政 策 課 目 次 1. はじめに 1.1 名 称 1.2 本 仕 様 書 の 位 置 付 け 1.3 重 要 な 用 語 の 定 義 2.デスクトップサービス 業 務 委 託 の 目 的 2.1 デスクトップサービスの

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation オフィス 宅 ふぁいる 便 パッケージ 版 のご 紹 介 株 式 会 社 オージス 総 研 企 業 間 のファイル 交 換 における 課 題 セキュリティ 責 任 者 のニーズ 重 要 情 報 ファイルの 取 扱 いには 十 分 な 対 策 を 行 いたい 現 状 社 内 メールサーバで 転 送 ファイルの 容 量 制 限 は 実 施 しているものの 現 状 業 務 では 制 限 サイズを 超 えるファイルを

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 00070805, 名 称 :ネットde 会 計, 事 業 者 名 称 : 株 式 会 社 パイプドビッツ / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2016/4/8 事 業 所 事 業 2 事 業 者 名

More information

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成 砥 部 町 財 務 会 計 システム 更 新 事 業 仕 様 書 平 成 25 年 10 月 砥 部 町 企 画 財 政 課 目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要

More information

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情

目 次 1 調 達 件 名 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1 (5) 保 守 内 容 納 入 成 果 物... 3 (6) 検 収 情 審 査 業 務 共 有 ファイルサーバ 機 器 等 運 用 支 援 業 務 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 2 月 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 目 次 1 調 達 件 名... 1 2 作 業 の 概 要... 1 (1) 目 的... 1 (2) 用 語 の 定 義... 1 (3) 業 務 の 概 要... 1 (4) 保 守 の 範 囲... 1

More information

目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的 業 務 概 要 体 制 に 関 する 要 件 委 託 業 務 内 容 委 託 業 務 移 行 期 間 業 務 委 託 継 続 可 否 の 判 断 について 記

目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的 業 務 概 要 体 制 に 関 する 要 件 委 託 業 務 内 容 委 託 業 務 移 行 期 間 業 務 委 託 継 続 可 否 の 判 断 について 記 公 立 鳥 取 環 境 大 学 学 内 情 報 システム 運 用 管 理 業 務 委 託 要 求 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 公 立 大 学 法 人 公 立 鳥 取 環 境 大 学 目 次 1. 委 託 業 務 の 目 的... 2 2. 業 務 概 要... 2 3. 体 制 に 関 する 要 件... 4 4. 委 託 業 務 内 容... 5 5. 委 託 業 務 移 行 期 間...

More information

1 パソコン 周 辺 機 器 のドライバ 2 業 務 用 システムのソフトウェア 1 オンラインソフト 及 びオフラインソフトの 両 方 が 存 在 している 2 業 務 用 システムによって JAVA のバージョンが 異 なるソフトウェアが 混 在 してい る 3 USB 接 続 機 器 をユーザ

1 パソコン 周 辺 機 器 のドライバ 2 業 務 用 システムのソフトウェア 1 オンラインソフト 及 びオフラインソフトの 両 方 が 存 在 している 2 業 務 用 システムによって JAVA のバージョンが 異 なるソフトウェアが 混 在 してい る 3 USB 接 続 機 器 をユーザ ファイル 共 有 システムの 構 築 に 関 する 情 報 提 供 依 頼 RFI(Request For Information) 現 在 市 川 市 では 職 員 が 日 々の 業 務 で 作 成 する 電 子 文 書 の 情 報 改 ざんや 情 報 漏 洩 を 未 然 に 防 止 するた め アクセス 管 理 によるセキュリティ 面 が 強 化 できるファイル 共 有 システムの 構 築 を

More information

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案)

柳川市固定資産評価支援業務仕様書(案) 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 委 託 基 本 仕 様 書 平 成 27 年 5 月 柳 川 市 役 所 市 民 部 税 務 課 第 1 章 総 則 ( 適 用 範 囲 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 柳 川 市 ( 以 下 発 注 者 という )が 受 託 者 ( 以 下 受 注 者 という )に 委 託 する 柳 川 市 固 定 資 産 評 価 見 直 し 業 務 (

More information

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザルに 係 る 仕 様 書 1 業 務 名 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 2 業 務 の 目 的 世 界 遺 産 三 角 西 港 をはじめとした 宇 城 市 の 魅 力 をPRして

More information

2. F-Secure の 画 面 を 開 く (1)デスクトップのタスクトレイから F-Secure のアイコンをクリックします F-Secure の 状 態 によっては アイコンに [ ]マークが 表 示 されています タスクトレイにアイコンが 見 つからない 場 合 Windows7) スター

2. F-Secure の 画 面 を 開 く (1)デスクトップのタスクトレイから F-Secure のアイコンをクリックします F-Secure の 状 態 によっては アイコンに [ ]マークが 表 示 されています タスクトレイにアイコンが 見 つからない 場 合 Windows7) スター 利 用 手 引 き Windows 最 終 更 新 日 215.11.6 F-Secure の 入 手 インストール 方 法 はこちらをご 覧 下 さい( 学 内 限 定 ページ): http://www.mmm.muroran -it.ac.jp /guide /security/index.html 目 次 1. 利 用 上 の 注 意... 1 2. F-Secure の 画 面 を 開 く...

More information

文書管理

文書管理 目 次. の 利 用 シーン (P P). の 画 面 構 成 / 文 書 を 閲 覧 する (P). フォルダを 作 成 する (P4) 4. フォルダにアクセス 権 を 設 定 する (P5) 5. 文 書 を 登 録 する (P6) 6. フォルダを 変 更 削 除 する (P7) 7. フォルダ 文 書 を 移 動 する (P8) 8. 文 書 を 変 更 削 除 ( 更 新 )する (P9)

More information

WebコアCMSご紹介資料

WebコアCMSご紹介資料 FUJITSU Enterprise Application WebコアCMS:Webコンテンツ 管 理 システム 株 式 会 社 富 士 通 ソーシアルサイエンスラボラトリ WebコアCMSとは WebコアCMSの 概 要 WebコアCMSの 優 位 性 1 WebコアCMSの 概 要 WebコアCMS( 1) は 散 在 するWebコンテンツを 一 元 管 理 し 簡 単 編 集 承 認 フロー

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション オールインワン 認 証 DHCPサーバ RADIUS GUARD のご 紹 介 2012 年 12 月 SCSK 株 式 会 社 スマートデバイスの 業 務 利 用 の 増 大 スマートデバイスの 利 用 急 増 2011 年 度 上 期 の 国 内 スマートフォン 出 荷 台 数 は 前 年 比 4.5 倍 の1,004 万 台 となり 総 出 荷 台 数 の 49.5%を 占 めた (MM 総

More information

スライド 1

スライド 1 株 式 会 社 TCSI 本 資 料 記 載 の 情 報 は 本 資 料 が 作 成 された 時 点 の 情 報 に 基 づいております 変 更 される 可 能 性 がございますので 予 めご 理 解 ご 了 承 の 程 お 願 い 申 し 上 げます 情 報 漏 洩 事 故 の 企 業 が 何 らかの 情 報 セキュリティ 事 故 を 経 験 (IPAの2015 年 の 実 態 調 査 ) 大 手

More information

事例から見るスマートデバイスの導入効果とポイント

事例から見るスマートデバイスの導入効果とポイント 日 立 ソリューションズセッション1 事 例 から 見 るスマートデバイスの 導 入 効 果 とポイント 2012 年 6 月 27 日 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ ソリューション 技 術 部 山 村 秀 宗 Hitachi Solutions, Ltd. 2012. All rights reserved. Contents 1.スマートフォン&タブレットのビジネス 用 途 2.スマートデバイスの

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

データコピーとは データコピーは 古 い NAS のデータを 新 しい HDL-Z シリーズに 簡 単 にコピーできます 環 境 例 本 製 品 は 以 下 の 用 途 の 際 に 最 適 です 古 い HDL-Z シリーズから 新 しい HDL-Z シリーズへのコピー 古 い HDL-Z シリーズ

データコピーとは データコピーは 古 い NAS のデータを 新 しい HDL-Z シリーズに 簡 単 にコピーできます 環 境 例 本 製 品 は 以 下 の 用 途 の 際 に 最 適 です 古 い HDL-Z シリーズから 新 しい HDL-Z シリーズへのコピー 古 い HDL-Z シリーズ HDL-Z シリーズへデータコピーする データコピー for Windows 画 面 で 見 るマニュアル データコピー for Windows( 以 下 データコピー)は 古 い NAS のデータを 新 しい 弊 社 製 HDL-Z シリーズにコピーするためのアプリです データコピーは インストール 不 要 です そのまま 実 行 できます 対 応 OS Windows Storage Server

More information

Microsoft PowerPoint - MobileViewer説明資料_20140616.pptx

Microsoft PowerPoint - MobileViewer説明資料_20140616.pptx スマートデバイスからの 情 報 漏 洩 を 防 ぐ ご 説 明 資 料 株 式 会 社 ネスコ ITシステム 事 業 部 20140616 DataClasys の 特 長 DataClasys(データクレシス)について DataClasysはファイルを 暗 号 化 制 御 管 理 する DRM(Digital Rights Management) 製 品 です Windows に 独 自 のドライバを

More information

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書

平成19年度とやま女性のチャレンジ総合支援業務委託仕様書 委 託 業 務 仕 様 書 1 委 託 業 務 の 名 称 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト 運 営 事 業 委 託 業 務 2 委 託 業 務 の 目 的 平 成 28 年 3 月 15 日 から 公 開 した 岐 阜 県 介 護 情 報 ポータルサイト( 以 下 サイト という ) を 効 率 的 効 果 的 かつ 安 定 的 に 運 営 することを 目 的 とする URL:http://www.gifu-kaigo.jp/

More information

DocAve File System Migrator v5_0 - Product Sheet

DocAve File System Migrator v5_0 - Product Sheet TM の 可 能 性 を 最 大 限 に 発 揮 DocAve ファイル システム 移 行 for ース 日 :2008 年 9 月 8 日 2007 へのコンテンツ 移 行 を 自 動 化 し ファイル システム 管 理 を 簡 素 化 Microsoft は Web ベースのコラボレーティブなワークスペース 構 築 のためのデファクト スタンダードとして また 無 数 のドキュメントやファイルタイプを

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

仕様書

仕様書 ( 別 添 2) 平 成 27 年 度 環 境 配 慮 経 営 ポータルサイト 更 新 等 業 務 に 係 る 仕 様 書 1. 業 務 の 目 的 環 境 対 策 の 進 展 が 経 済 発 展 に 繋 がるには 事 業 者 の 自 発 的 な 取 組 を 促 進 し 事 業 活 動 の 中 に 環 境 への 配 慮 を 織 り 込 むことが 必 要 不 可 欠 である したがって 環 境 に 配

More information

改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2

改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2 Android 版 操 作 ガイド (ver1.0) 2014 年 6 月 26 日 改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2 目 次 1. sactto!ファイリングご 利 用 について... 4 2. Android 版 アプリケーションについて... 5 2.1. 概 要... 5 2.2. アプリケーションの 導 入... 5

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

城里町CMS

城里町CMS 高 萩 市 移 住 定 住 促 進 ホームページ 等 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 高 萩 市 1 1 業 務 の 名 称 高 萩 市 移 住 定 住 促 進 ホームページ 等 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 高 萩 市 の 魅 力 を 広 く 発 信 し 市 外 の 人 には 住 んでみたい 市 内 の 人 には 住 んでいてよか った 定 住 したいと

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

スライド 1

スライド 1 使 ったその 時 から 世 界 中 の 誰 とでもファイル 共 有 できる セキュアなクラウドサービス 概 要 説 明 資 料 グローバルフォルダー Ver.02-02 あんしん HTTPS(SSL) 接 続 BCP 対 策 標 準 搭 載 やすい ユーザ 数 無 制 限 多 言 語 対 応 標 準 搭 載 超 便 利 大 容 量 データの 共 有 社 外 との 即 時 共 有 記 載 された 社

More information

沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 概 仕 様 書 1. 業 務 名 称 沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 2. 業 務 の 目 的 沖 縄 市 は 戦 後 米 軍 基 地 の 影 響 を 受 けながら 個 性 的 な 都 市

沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 概 仕 様 書 1. 業 務 名 称 沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 2. 業 務 の 目 的 沖 縄 市 は 戦 後 米 軍 基 地 の 影 響 を 受 けながら 個 性 的 な 都 市 沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 概 仕 様 書 平 成 28 年 6 月 沖 縄 市 総 務 部 総 務 課 市 史 編 集 担 当 沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 概 仕 様 書 1. 業 務 名 称 沖 縄 市 戦 後 デジタル 資 料 公 開 システム 構 築 業 務 2. 業 務 の 目 的 沖 縄 市 は 戦

More information

内 容 1 概 要... 3 1.1 このガイドについて... 3 1.2 Windows Server 2003 の 製 品 サポート 終 了 について... 3 1.3 運 用 別 ファイルサーバの 移 行 シナリオ... 3 1.4 Sync with Business Edition につい

内 容 1 概 要... 3 1.1 このガイドについて... 3 1.2 Windows Server 2003 の 製 品 サポート 終 了 について... 3 1.3 運 用 別 ファイルサーバの 移 行 シナリオ... 3 1.4 Sync with Business Edition につい ホワイトペーパーシリーズ: Sync with Business Edition を 利 用 した ファイルサーバ 移 行 シナリオガイド Windows Server 2003 から Windows Storage Server 2012 R2 へのファイル サーバの 移 行 2014 年 9 月 1 内 容 1 概 要... 3 1.1 このガイドについて... 3 1.2 Windows Server

More information

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら

また 貴 金 属 の 品 位 証 明 等 については 業 界 の 自 主 的 な 取 組 等 民 間 における 実 施 状 況 を 確 認 しつつ 業 務 を 確 実 に 実 施 することにより 中 小 零 細 企 業 の 保 護 育 成 と 消 費 者 の 安 心 に 寄 与 することが 求 めら 独 立 行 政 法 人 造 幣 局 が 平 成 27 年 度 に 達 成 すべき 目 標 Ⅰ. 政 策 体 系 における 法 人 の 位 置 付 けおよび 役 割 (ミッション) 通 貨 は 経 済 活 動 国 民 生 活 の 基 盤 であり 通 貨 に 対 する 信 頼 の 維 持 は 財 務 省 設 置 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 95 号 )に 定 められた 財 務 省 の 任 務

More information

スライド 0

スライド 0 クラウドサービスのご 紹 介 ~クラウドサービスを 利 用 した 新 しいビジネスシーン~ 0 Copyright Digitalio Co.,Ltd. All Right Reserved それは は 国 内 データセンターが 提 供 するクラウドサービスとしての 利 用 が 可 能 です = + + + 企 業 向 けセキュリティ 機 能 : 法 人 向 けプライベートクラウドサービス ユーザーの

More information

<313530393237837D834383698393836F815B82CC835A834C8385838A8365834291CE8DF482C982C282A282C4>

<313530393237837D834383698393836F815B82CC835A834C8385838A8365834291CE8DF482C982C282A282C4> マイナンバーのセキュリティ 対 策 について 2015 年 10 月 東 京 税 理 士 会 A 事 前 準 備 このように 事 務 所 内 と 顧 問 先 への 対 応 をわけて 時 系 列 で 列 挙 してみましょう 1 A 事 前 準 備 必 要 となる 安 全 管 理 措 置 等 1. 基 本 方 針 の 策 定 2. 取 扱 規 定 の 策 定 3. 契 約 変 更 覚 書 誓 約 書 の

More information

1.セッション3では 流 出 した 際 の 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 対 応 仕 組 み 1

1.セッション3では 流 出 した 際 の 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 対 応 仕 組 み 1 セッション3 デモで 実 感! 情 報 漏 えいによる 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 簡 単 マイナンバー 情 報 漏 えい 対 策 ネットエージェント 株 式 会 社 営 業 部 田 端 あやの 2015 年 11 月 10 日 1.セッション3では 流 出 した 際 の 損 害 を 最 小 限 に 抑 える 対 応 仕 組 み 1 流 出 した 際 の 損 害 とは 漏 えいしたデータの

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーション ソフトウェアのライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 変 更

More information

Microsoft Word - ToyoNetメール[1].doc

Microsoft Word - ToyoNetメール[1].doc Ⅴ ToyoNet ToyoNet とは 東 洋 大 学 が 提 供 する 情 報 ネットワーク 基 盤 の 総 称 で ToyoNet メール と ToyoNet-ACE からなります ToyoNet-ACE を 利 用 し 自 宅 から 授 業 の 講 義 ノート コンテンツを 参 照 した 予 習 復 習 教 員 からの 小 テ ストやレポート 提 出 などができます また ToyoNet メール

More information

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記 Tap Style Cloud サービス 仕 様 書 Ver2.0.0 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での

More information

ホームページリニューアル業務委託

ホームページリニューアル業務委託 平 成 25 年 度 総 務 委 1 号 ホームページリニューアル 業 務 委 託 特 記 仕 様 書 山 元 町 総 務 課 1. 業 務 の 目 的 山 元 町 公 式 ホームページは 平 成 13 年 度 に 開 設 以 来 町 の 重 要 施 策 や 住 民 等 の 身 近 な 生 活 情 報 などを 掲 載 し 町 内 外 に 行 政 情 報 を 始 めとした 各 種 の 情 報 を 発

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

利用規約(プラットフォーム経由型)

利用規約(プラットフォーム経由型) NHKオンデマンド 利 用 規 約 in U-NEXT 日 本 放 送 協 会 ( 以 下 NHK といいます )が 株 式 会 社 U-NEXT( 以 下 動 画 配 信 サービス 事 業 者 といいます )が 実 施 するプラットフォーム 機 能 を 介 して 提 供 する NHKオンデマンドサービスの 利 用 規 約 については 以 下 に 定 めるとおりとします 第 1 章 総 則 第 1

More information

IMA&Cシステムの概要

IMA&Cシステムの概要 DC Visor v.2.0 システムの 概 要 2013/06/01 基 準 DC VISOR(デシ バイザー)は Data Center と advisor 又 は supervisor の 合 成 語 で IT 機 器 の 導 入 から 移 動 変 更 廃 棄 など 一 連 の 管 理 をデータとビジュアル 情 報 が 連 動 した( 常 に 整 合 性 を 取 った) 分 かりやすい 管 理

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 ケータイ 快 作! ASPサービス 仕 様 書 本 サービスは ケータイ 快 作!ASP 利 用 契 約 の 規 約 条 項 に 従 い 提 供 いたします 1. サービスの 対 象 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ クリエイトは お 客 様 に 対 し 以 下 のサービス 対 象 について 次 項 以 降 に 記 した 内 容 のサービスを 提 供 します サービス 名 ケータイ 快 作!

More information

などが 挙 げられます マクロ 活 用 の 事 例 でご 紹 介 した 例 は マクロで 出 来 ない3つのこと に 影 響 を 受 けない 処 理 の 自 動 化 だったため 有 効 活 用 が 行 えたと 言 えるでしょう Excel データ 編 集 や 加 工 集 計 などの 自 動 処 理

などが 挙 げられます マクロ 活 用 の 事 例 でご 紹 介 した 例 は マクロで 出 来 ない3つのこと に 影 響 を 受 けない 処 理 の 自 動 化 だったため 有 効 活 用 が 行 えたと 言 えるでしょう Excel データ 編 集 や 加 工 集 計 などの 自 動 処 理 マクロ(Macro)って 何? マクロ とは マイクロソフト 社 の Office 製 品 にもともと 含 まれる 操 作 手 順 の 自 動 記 録 機 能 のことです 操 作 の 自 動 記 録 といっても 実 際 にこの 機 能 を 実 践 活 用 されている 方 がどれだけいるでしょうか? とても 便 利 な 機 能 ではありますが 私 の 知 る 限 り あまり 活 用 されていないのが

More information

finalcode_client_v4.10_remote_installation_manual

finalcode_client_v4.10_remote_installation_manual リモートインストールマニュアル 第 2.0 版 対 象 :FinalCode Client/Viewer Ver.4.10 2014/5/29 はじめに このたびは FinalCode をお 買 い 求 めいただきまして ありがとうございます 本 書 では Active Directoryのグループポリシーを 使 用 して FinalCode Client/Viewer を 企 業 内 の 端 末

More information

Microsoft Word - WebClassこ?説明資料_LMS編20150621.docx

Microsoft Word - WebClassこ?説明資料_LMS編20150621.docx 日 本 の 大 学 のニーズに 応 える e-learning システム WebClass 主 な 機 能 のご 紹 介 WebClass(ウェブクラス)は 日 本 の 大 学 向 けに 開 発 された 国 産 の e-learning システムです WebClass は HTML の 知 識 なしに これまで 先 生 が 蓄 積 してきた 資 産 を 活 かしながら e-learning を 実

More information

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその 別 紙 2 三 菱 電 機 株 式 会 社 による 過 大 請 求 事 案 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 24 年 12 月 21 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 1 目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的

More information

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 公 告. 競 争 入 札 に 付 する 事 項 () 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づ くシステム 評 価 に 係 る 業 務 () 委 託 業 務 の 目 的 等 入 札 説 明 書 による (3) 委 託 業 務 実 施 期

More information

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適

必 要 に 応 じて,システムのチューニング,リソースの 追 加 等 の 提 案 及 び 対 策 の 実 施 を 行 う テレビ 等 の 影 響 によりアクセスが 急 激 に 集 中 した 場 合 でも,サーバがダウンすることのな いよう 留 意 する 6バグフィクス,セキュリティパッチ 等 の 適 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 平 成 28 年 度 観 光 いばらき ホームページ 保 守 等 に 関 する 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 インターネットによる 情 報 発 信 の 重 要 性 に 鑑 み, 本 県 の 豊 かな 観 光 資 源 や 県 産 品 を 広 く 県 内 外 に

More information

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内 S E R V I C E I N F O R M A T I O N http://www.ddr8.co.jp これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い

More information

ご 提 供 価 格 1 配 信 数 無 制 限 月 額 2,000 円 圧 倒 的 な 低 価 格 プラン 名 登 録 アドレス 数 月 額 料 金 初 期 費 用 ( 初 回 のみ) 3,000 3,000 2,000 円 5,000 5,000 3,000 円 7,000 7,000 4,000

ご 提 供 価 格 1 配 信 数 無 制 限 月 額 2,000 円 圧 倒 的 な 低 価 格 プラン 名 登 録 アドレス 数 月 額 料 金 初 期 費 用 ( 初 回 のみ) 3,000 3,000 2,000 円 5,000 5,000 3,000 円 7,000 7,000 4,000 メール 配 信 システムのご 案 内 ご 提 供 価 格 1 配 信 数 無 制 限 月 額 2,000 円 圧 倒 的 な 低 価 格 プラン 名 登 録 アドレス 数 月 額 料 金 初 期 費 用 ( 初 回 のみ) 3,000 3,000 2,000 円 5,000 5,000 3,000 円 7,000 7,000 4,000 円 10,000 10,000 5,000 円 ご 契 約 期

More information

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物...

目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入 の 基 本 方 針... 2 2.3 用 語 の 定 義... 3 2.4 業 務 の 概 要... 7 2.5 作 業 内 容 納 入 成 果 物... 高 専 学 生 情 報 統 合 システム 入 試 教 務 業 務 機 能 の 設 計 開 発 業 務 委 託 基 本 設 計 書 ( 調 達 仕 様 書 )( 案 ) 平 成 27 年 4 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 目 次 1. 件 名... 1 2. 作 業 の 概 要... 1 2.1 背 景 と 目 的... 1 2.2 新 統 合 システム 導 入

More information

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx

Microsoft Word - 20130314チェック反映済み_Privacy Policy_日本語.docx プライバシーポリシー( 和 訳 参 考 資 料 ) GoodData は 個 人 情 報 の 保 護 に 努 めています 本 プライバシーポリシーは 当 社 web サ イトにおいてどのようにお 客 様 の 個 人 情 報 を 取 り 扱 うかについて 説 明 します 本 プライバシー ポリシーは GoodData Corporation とその 子 会 社 が 運 営 するウェブサイトを 通 じて

More information

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC ReadyNAS OS6(6.x.x) 簡 易 使 用 方 法 前 提 条 件 : 初 期 設 定 (RAIDar インストール NAS 管 理 画 面 へのアクセス)が 完 了 していること 完 了 していない 方 はこちらを 参 照 願 います Windows での 操 作 方 法 となります ブラウザアクセス 以 降 は 他 の OS でも 共 通 です データ 保 存 方 法 ( 最 も 簡

More information

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示

事 業 規 模 金 11,000 千 円 ( 消 費 税, 及 び 地 方 消 費 税 を 含 む 金 額 ) 構 築 時 から 本 稼 働 までに 必 要 な 費 用 この 金 額 は, 本 業 務 に 係 る 契 約 時 の 予 定 価 格 を 示 すものでは 無 く, 事 業 規 模 を 示 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 プロポーザル 実 施 要 領 1 目 的 この 要 領 は, 気 仙 沼 市 ホームページ 作 成 システム 構 築 業 務 に 係 る 委 託 事 業 者 を 選 定 するにあたり, 必 要 な 事 項 を 定 めるものである 2 プロポーザル 方 式 を 採 用 する 理 由 本 市 では, 現 在 運 用 しているホームページ 作

More information

ージ( 以 下 特 設 Web ページ という )の 全 ページを 通 して 文 章 表 現 用 語 単 位 記 号 句 読 点 等 の 統 一 及 びスペルチェック 等 の 校 正 を 行 う 者 を 1 名 以 上 配 置 するこ (4) 特 設 Web ページ 運 用 保 守 責 任 者 特

ージ( 以 下 特 設 Web ページ という )の 全 ページを 通 して 文 章 表 現 用 語 単 位 記 号 句 読 点 等 の 統 一 及 びスペルチェック 等 の 校 正 を 行 う 者 を 1 名 以 上 配 置 するこ (4) 特 設 Web ページ 運 用 保 守 責 任 者 特 仕 様 書 別 紙 Ⅰ. 件 名 戦 略 的 イノベーション 創 造 プログラム(SIP)/ 革 新 的 設 計 生 産 技 術 特 設 Web ページの 作 成 及 び 運 用 保 守 等 業 務 Ⅱ. 業 務 概 要 受 注 者 が 実 施 する 業 務 の 概 要 は 以 下 のとおり 1.スケジュールの 策 定 2. 人 員 の 手 配 3. 特 設 Web ページの 作 成 4. 特 設

More information