石油化学工業協会 GSCM-WG 2015年活動計画の説明資料 グローバルSCM情報共有基盤FS キックオフ資料 年7月3日

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "石油化学工業協会 GSCM-WG 2015年活動計画の説明資料 グローバルSCM情報共有基盤FS キックオフ資料 2015年7月3日"

Transcription

1 2015 年 度 SIPSフォーラム 資 料 石 油 化 学 工 業 協 会 GSCM-WG グローバルSCM 共 有 基 盤 構 築 に 向 けて 2015 年 7 月 22 日 1 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会

2 1-1. ふりかえり 外 資 系 化 学 会 社 のGSCMのIT 化 の 現 状 調 査 結 果 グローバルレベルでのコードデータ 統 一 と 業 務 プロセスの 標 準 化 を 完 了 し GSCMに 必 要 な を グルーブ 間 はSAPで 外 部 とは ehubを 利 用 してリアルタイムで 収 集 している 項 目 データの 標 準 化 業 務 プロセスの 標 準 化 ERP/SAPの 展 開 と シングルインスタンス 化 ネットワーク 外 資 系 化 学 会 社 取 り 組 み 例 グローバルレベルでのコードデータ 統 一 と 管 理 体 制 一 元 化 が 完 了 ビジネスの 可 視 化 を 実 現 経 営 判 断 やGSCの 意 思 決 定 に 活 用 グローバルレベルでの 業 務 プロセスと 管 理 ポイントの 標 準 化 が 完 了 国 や 地 域 毎 に 必 要 なローカライズについては 最 小 化 する 取 り 組 みを 継 続 国 際 物 流 を 集 約 出 資 比 率 50% 以 上 のグループ 会 社 にはSAPを 導 入 し 経 営 をリアルタイムに 共 有 シングルインスタンス 化 完 了 グループ 内 拠 点 間 接 続 は 専 用 回 線 外 部 との 連 携 はeHUB(ELEMICA 他 )を 利 用 インターネット 接 続 点 を 拠 点 ( 欧 州 北 米 南 米 アジアなど)に 準 備 IT 組 織 中 央 集 権 組 織 間 接 業 務 のシェアドサービスの 利 用 が 普 及 集 中 購 買 24x7 多 言 語 ヘルプデスク 出 典 :2015 年 度 CEDIフォーラム 資 料 より 作 成 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 2

3 1-2. ふりかえり CEDIメンバー 化 学 会 社 のGSCMのIT 化 の 現 状 とIT 化 ニーズ 調 査 結 果 グループ 企 業 横 断 でグローバルサプライチェーンを 統 括 管 理 する 組 織 が 無 く GSCMに 必 要 な は で 月 次 で 収 集 IT 化 のニーズはまだ 希 薄 な 状 態 グループ 横 断 で GSCを 統 括 管 理 する 組 織 収 集 している 日 系 化 学 会 社 無 し 生 販 在 物 流 コスト 外 資 系 化 学 会 社 有 り 生 販 在 物 流 コスト 貨 物 のトラッキング 等 収 集 の 頻 度 月 次 発 生 都 度 リアルタイム 収 集 の 手 段 IT 化 されている 範 囲 IT 化 のニーズ 国 内 のSCのみ IT 化 のニーズはまだ 希 薄 業 務 標 準 化 やマスター 統 合 等 に も 手 がついていない 状 態 グループ 会 社 間 はSAP(シング ルインスタンス) 社 外 の 物 流 会 社 などとはB2B (EDI)で GSCの 全 体 ( end-to-end ) There is no efficient supply chain without an efficient IT. 出 典 :2015 年 度 CEDIフォーラム 資 料 より 作 成 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 3

4 1-3. ふりかえり 現 状 では 貿 易 当 事 者 間 の 連 携 は FAX 郵 便 に 依 存 しており 極 めて 非 効 率 で 負 担 が 大 きい GSCMに 必 要 な 企 業 間 連 携 のIT 化 案 の 検 討 に 着 手 荷 主 国 際 物 流 収 集 に かかる 負 担 が 大 きい インボイス 梱 包 明 細 送 り 状 B/L 原 産 地 証 明 国 際 物 流 の 海 現 地 法 人 船 積 指 示 インボイス 梱 包 明 細 フォワー ダー 船 社 現 地 インボイス 梱 包 明 細 送 り 状 B/L 原 産 地 証 明 NSW NACCS NSW 輸 出 者 通 関 船 社 通 関 輸 入 者 出 典 :2015 年 度 CEDIフォーラム 資 料 より 作 成 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 4

5 2. 国 際 物 流 を 取 り 巻 く 社 会 的 変 化 一 方 社 会 的 変 化 により 下 記 のような 変 化 が 起 きている その 結 果 貿 易 トランザクションの 増 大 複 雑 化 が 起 きており このニーズに 対 応 するためにも 安 価 に 利 用 できるプラットフォームは 必 要 であると 考 える 社 会 的 変 化 物 流 業 務 への 影 響 現 実 に 起 こっていること 日 本 経 済 の 縮 小 円 安 傾 向 新 興 国 の 台 頭 貿 易 自 由 化 輸 出 入 の 拡 大 貿 易 トランザクション 量 の 増 大 Eコマースの 拡 大 小 口 取 引 の 拡 大 中 小 の 貿 易 関 連 業 者 の 増 加 貿 易 トランザクションの 複 雑 化 コンプライアンス 強 化 * 生 産 拠 点 の 国 際 化 輸 出 入 手 続 き 貿 易 当 事 者 間 の 連 携 複 雑 化 * 例 :24 時 間 ルール 10+2などセキュリティ 面 食 品 動 植 物 などの 検 疫 面 等 における 世 界 的 な 強 化 傾 向 貿 易 トランザクションの 効 率 化 に 寄 与 する 連 携 プラットフォームが 必 要 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 5

6 3. 日 本 からの 輸 出 グローバルSCM 共 有 の 現 状 日 本 からの 輸 出 におけるグローバルサプライチェーン 連 携 の 現 状 を 以 下 に 示 す SCMにおける 輸 出 入 者 間 の 連 携 荷 主 間 の 連 携 がマニュアルベースに 属 人 化 さ れており 荷 主 の 経 営 視 点 からみて 十 分 な 効 率 性 可 視 性 レベルに 達 していない 日 本 End End 海 外 輸 出 者 ( 荷 主 ) 船 積 通 知 輸 入 者 ( 受 荷 主 ) 出 荷 指 図 通 関 用 書 類 荷 受 指 図 輸 出 側 保 税 搬 入 輸 出 申 告 バンニング NACCS 貨 物 船 積 通 関 コンテナ 海 外 NSW グローバル B2B N/W 保 税 搬 入 輸 入 申 告 輸 入 側 船 積 用 資 料 ステータス 実 コンテナ 搬 入 出 港 入 港 デバンニング CY CY 船 会 社 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 6

7 4. 日 本 からの 輸 出 グローバルSCM 共 有 基 盤 の 目 指 す 姿 グローバルサプライチェーン 連 携 のためのプラットフォームは End-to-Endの 荷 主 間 貿 易 手 続 きにおけ る 各 イベント ( 文 書 とステータス)の 迅 速 な 共 有 *を 目 的 とし 下 記 の 主 要 件 の 達 成 を 目 指 したい 1 荷 主 ベネフィットの 実 現 : 荷 主 の 欲 しい 形 ( 粒 度 タイミング 等 )で 取 得 できること 2 個 別 インタフェースでなくシングルインタフェース: 荷 主 から 見 てワンストップサービスであること 3 既 存 資 産 の 活 用 : 荷 主 をはじめとする 関 係 者 が 現 在 持 っている 資 産 を 最 大 限 活 用 できること * 共 有 により 目 指 す 効 果 は 手 続 き 効 率 化 省 力 化 スピードアップ 属 人 性 排 除 により 測 定 するものとする 輸 出 者 ( 荷 主 ) End 出 荷 指 図 船 積 通 知 ステータス 2 グローバルSCM 共 有 基 盤 貨 物 通 関 船 積 コンテナ ステータ ス 1 輸 出 側 文 書 貨 物 受 領 End 輸 入 者 ( 受 荷 主 ) 輸 出 側 3 保 税 搬 入 輸 出 申 告 バンニング 船 積 用 資 料 リアルタイム 連 携 NACCS 貨 物 船 積 ステータス 通 関 情 報 コンテナ 3 連 携 海 外 NSW グローバル B2B N/W 3 保 税 搬 入 輸 入 申 告 荷 受 指 図 輸 入 側 入 港 デバンニング 実 コンテナ 搬 入 出 港 CY CY 船 会 社 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 7

8 5. 日 本 への 輸 入 グローバルSCM 共 有 の 現 状 日 本 への 輸 入 におけるグローバルサプライチェーン 連 携 の 現 状 を 以 下 に 示 す 輸 出 と 同 様 にSCMにおける 輸 出 入 者 間 の 連 携 荷 主 間 の 連 携 がマニュアルベースに 属 人 化 されており 荷 主 の 経 営 視 点 からみて 十 分 な 効 率 性 可 視 性 レベルに 達 していない 日 本 End End 海 外 輸 入 者 ( 受 荷 主 ) 船 積 通 知 輸 出 者 ( 荷 主 ) 荷 受 指 図 デリバリー NACCS 出 荷 指 図 通 関 用 書 類 輸 入 側 デバンニング 貨 物 搬 出 輸 入 申 告 貨 物 船 積 通 関 情 報 コンテナ 海 外 NSW グローバル B2B N/W 保 税 搬 入 輸 出 申 告 輸 出 側 ステータス 24 時 間 前 報 告 CY 搬 入 入 港 24 時 間 前 報 告 出 港 バンニング CY 実 コンテナ 搬 入 船 会 社 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 8

9 6. 日 本 への 輸 入 グローバルSCM 共 有 基 盤 の 目 指 す 姿 日 本 への 輸 入 についても 同 じように 基 盤 の 目 指 す 姿 を 以 下 に 示 す 日 本 からの 輸 出 と 同 様 に 荷 主 間 貿 易 手 続 きイベント の 迅 速 な 共 有 を 目 的 とする 日 本 海 外 輸 入 者 ( 受 荷 主 ) End デリバリー 輸 入 側 荷 受 指 図 船 積 通 知 ステータス デバンニング 貨 物 搬 出 輸 入 申 告 グローバルSCM 共 有 基 盤 貨 物 NACCS 貨 物 船 積 通 関 リアルタイム 連 携 通 関 情 報 コンテナ 船 積 コンテナ ステータ ス 連 携 海 外 NSW グローバル B2B N/W 出 荷 指 図 船 積 通 知 ステータス 保 税 搬 入 輸 出 申 告 End 輸 出 側 輸 出 者 ( 荷 主 ) 出 荷 指 図 通 関 用 書 類 ステータス 24 時 間 前 報 告 搬 入 24 時 間 前 報 告 入 港 出 港 CY 船 会 社 バンニング CY 実 コンテナ 搬 入 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 9

10 7. 荷 主 から 見 た グローバルSCM 共 有 基 盤 に 向 けた 狙 い 荷 主 からみたグローバルSCM の 連 携 に 関 する 現 状 課 題 と 本 FSでの 狙 い 狙 い1: 物 流 業 務 は 物 流 業 者 に 委 託 しているケースが 多 いが 反 面 荷 主 として 物 流 に 関 する 管 理 レベルが 不 十 分 という 課 題 認 識 がある 業 務 委 託 はしつつ 確 実 なモニターを 行 う ための ベンダー 中 立 的 に 一 元 管 理 できるハブが 必 要 狙 い2: 事 業 部 レベルで 荷 主 間 のコミュニケーションが 属 人 化 している 現 状 に 対 する 改 善 策 として への 提 供 の 一 元 的 な 基 盤 を 持 つことにより コミュニケーションの 標 準 化 に 向 けた 第 一 歩 を 踏 み 出 したい 狙 い3: 輸 出 側 貿 易 ドキュメントを 輸 入 側 に 共 有 するための 一 元 的 な 窓 口 を 持 つことで や 仕 向 地 によらず 輸 入 側 での 物 流 関 連 業 務 の 効 率 化 に 役 立 てたい 輸 出 者 ( 荷 主 ) 狙 い1 物 流 ステータス を 一 元 的 に 把 握 するためのベンダー 中 立 的 なハブ 狙 い2 狙 い2 と 荷 主 荷 間 主 の 間 情 の 情 報 共 報 有 共 一 有 元 一 化 元 に 化 向 に けた 向 けた 基 基 盤 盤 ベンダー 中 立 一 元 的 共 有 基 盤 狙 い3 や 仕 向 地 によらない 輸 出 側 貿 易 ドキュメント 共 有 輸 入 者 ( 受 荷 主 ) 輸 出 側 輸 出 側 輸 出 側 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 10

11 年 度 活 動 スコープ 案 グローバルSCM 連 携 基 盤 に 向 けた 第 一 歩 として 2015 年 度 は 我 が 国 のナショナルシングルウィンドウ(NSW)であ るNACCSに 蓄 積 された を 活 用 した 輸 出 入 当 事 者 間 の 共 有 基 盤 のフィージビリティスタディ(FS)を 行 う 2015 年 度 は 貿 易 ドキュメントの 電 子 化 と 共 有 のための 基 盤 として 機 能 することを 第 一 の 目 標 として 検 討 を 行 う FSの 主 要 検 証 ポイント 検 証 ポイント1:NACCS の 活 用 が 可 能 か? 関 係 者 間 で 共 有 する 際 に 具 備 すべき 条 件 はなにか? 検 証 ポイント2: 輸 出 者 輸 入 者 間 のコミュニケーションが 効 率 化 するか? 検 証 ポイント3: 荷 主 との 連 携 が 効 率 化 するか? 検 証 ポイント4: 荷 主 からみて 共 有 の 結 果 として 輸 入 者 側 の 業 務 が 効 率 化 するか? 2015 年 度 検 証 メインスコープ 検 証 2 検 証 4 検 証 3 サブスコープ 検 証 1 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 11

12 9.NACCS を 活 用 する 理 由 下 記 の3つの 視 点 から 輸 出 入 当 事 者 間 の 共 有 にNACCS を 活 用 する 信 頼 性 既 にプラットフォームとして 国 内 フォ ワーダーのほとんどが 接 続 し を 蓄 積 している 実 績 があり セキュ リティの 観 点 からも 高 い 信 頼 性 を 持 っている 原 本 性 真 正 性 網 羅 性 NACCSの は 官 公 庁 への 正 式 な 申 告 申 請 である ため 原 本 性 真 正 性 が 担 保 されている 利 用 するの 規 模 や 輸 出 入 先 地 域 に 関 わらず 必 ず 通 る 共 通 的 な 基 盤 である Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 12

13 10.フィージビリティスタディ 検 討 体 制 フィージビリティスタディは 以 下 のとおり CEDIメンバー NACCSセンターおよびその 開 発 パー トナー 物 流 企 業 標 準 化 団 体 が 参 加 して 検 討 を 進 める 方 向 で 調 整 している 参 加 企 業 荷 主 企 業 CEDIメンバー サービス 提 供 者 NACCSセンター 開 発 パートナー NTTデータ 物 流 企 業 山 九 株 式 会 社 日 本 通 運 株 式 会 社 住 友 倉 庫 株 式 会 社 役 割 本 基 盤 を 活 用 する 主 要 な 利 用 者 として 目 的 を 実 現 する 上 で 必 要 となる 要 件 の 提 示 取 りまとめを 行 う NACCSの 民 間 向 けデータ 活 用 サービスである 本 基 盤 のサービス 提 供 者 として 本 サービスの 要 件 を 確 認 し 実 現 可 能 性 の 検 討 実 装 に 関 する 検 討 を 開 発 パートナー(NTTデータ)と 共 に 行 う 併 せて 他 業 界 からの 意 見 照 会 も 行 う NACCSの 民 間 向 け 活 用 サービスの 正 式 受 注 パートナーとして 本 連 携 基 盤 のグランドデザイン サービスモデルを 提 示 し 検 討 メンバーとの 協 議 を 取 りまとめる 今 期 または 来 期 の 実 機 検 証 に 向 け 検 証 計 画 の 立 案 を 行 う CEDIメンバーの 国 際 物 流 におけるパートナーとして 必 要 な 要 件 に 関 するコメ ントを 提 供 する また 国 際 物 流 の 元 提 供 者 としてサービスのフィージビリ ティを 検 討 する 標 準 化 団 体 JASTPRO 貿 易 プロセス 簡 素 化 効 率 化 推 進 の 立 場 から 本 FSに 参 加 し 企 画 の 促 進 およ び 普 及 のためのアドバイスを 提 供 する Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 13 13

14 年 度 検 討 会 の 流 れ( 案 ) 分 科 会 での 検 討 検 討 会 ディスカッションテーマ Output 2015 検 討 スコープ 案 初 期 サービス 案 共 有 対 象 データ 案 ( 文 書 レベル) 検 討 対 象 の 明 確 化 共 有 基 盤 の 初 期 サービス 案 検 討 の 進 め 方 を 検 討 メンバー 内 で 明 確 化 検 討 メンバー 内 で 共 有 さ れた 初 期 サービス 案 検 討 の 進 め 方 検 討 会 キックオフ 共 有 対 象 ドキュメント 案 セキュリティ 要 件 案 データ 授 受 のフロー 案 検 証 ポイント1 NACCS の 活 用 可 能 性 NACCSセンターからみて 活 用 可 能 と 想 定 される データとデータフロー 第 一 回 輸 出 入 者 間 のコミュニケーショ ンフロー( 現 状 ) 改 善 モデル 案 検 証 ポイント2 輸 出 入 者 間 のコミュニケーション 改 善 改 善 ポイント コミュニケーションフロー (ToBe) 荷 主 間 のコミュ ニケーションフロー( 現 状 ) 改 善 モデル 案 検 証 ポイント3 荷 主 間 の コミュニケーション 改 善 改 善 ポイント コミュニケーションフロー (ToBe) 第 二 回 輸 入 者 の 業 務 フロー (サンプルケース 分 析 ) フロー 上 の 改 善 モデル 案 検 証 ポイント4 輸 入 者 の 業 務 効 率 化 メリット - 初 期 モデルを 具 体 的 な 業 務 フローに 当 てはめ 効 果 を 検 証 する 想 定 効 果 ( 定 性 定 量 ) 効 果 創 出 にクリアすべき 課 題 データフロー 図 サービスモデル(リバイズ 版 ) 第 三 回 第 四 回 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 14

15 年 度 検 討 会 のマイルストーン( 案 ) アクション 石 化 協 GSCMマイルストーン SIPSマイルストーン CEDIフォーラム キックオフ 第 一 回 第 二 回 第 三 回 SIPSフォーラム SIPSラウンドテーブル 他 業 界 ヒアリング 結 果 報 告 システムグランドデザイン 実 証 実 験 プラン 検 討 会 第 四 回 検 討 会 準 備 検 討 体 制 調 整 初 期 サービス 案 検 討 体 制 調 整 初 期 サービス 案 検 討 会 検 証 ポイントに 基 づく ディスカッション 輸 入 側 現 地 ヒアリン グ(オプション) 検 証 ポイント1~4 ディスカッション サービス 案 のリバイズ 他 業 界 ヒアリング 他 業 界 展 開 に 関 するヒ アリング 他 業 界 ヒアリング サービス 化 準 備 検 討 結 果 取 りまとめ システムグランドデザ イン 実 証 実 験 プラン システムグランド デザイン 実 証 実 験 プラン Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 15

16 13. GSCM 共 有 基 盤 の 想 定 サービス および2015 年 度 検 討 対 象 項 番 カテゴリ サービス 優 先 度 E-1 輸 出 輸 出 文 書 の 電 子 化 および 共 有 により 輸 入 申 告 等 輸 入 地 での 貿 易 手 続 きを 効 率 化 する 高 E-2 輸 出 輸 出 側 での 貿 易 手 続 きステータスを 輸 入 者 に 対 して 共 有 すること で タイムリーな 輸 入 手 配 を 支 援 する 高 E-3 輸 出 出 荷 指 図 など 荷 主 企 業 から 物 流 企 業 に 渡 されるドキュメントのコ ミュニケーションパスを 標 準 化 することで ドキュメント 授 受 の 属 人 性 を 排 除 する I-1 輸 入 出 港 前 24 時 間 を 活 用 し 輸 入 地 での 貿 易 手 配 を 効 率 化 す る 高 高 I-2 輸 入 輸 入 地 での 貿 易 手 続 きに 関 わるステータスを 管 理 し アラートなど により 管 理 レベルの 向 上 手 続 きの 遺 漏 防 止 などを 支 援 する 中 C-1 共 通 コンプライアンス 向 上 のため HSコードに 該 当 する 他 法 令 条 例 を 一 覧 化 する 高 C-2 共 通 関 税 支 払 額 を 統 一 的 に 統 計 としてモニターできるようにする 中 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 16

17 E-1: 輸 入 での 輸 出 船 積 書 類 の 再 利 用 輸 出 地 側 を 利 用 した 効 率 的 な 輸 入 申 告 輸 出 地 側 を 再 利 用 することで 以 下 の 効 果 を 狙 う 1 受 荷 主 の 輸 入 通 関 依 頼 書 類 作 成 効 率 化 2 輸 出 入 者 間 共 有 ドキュメントの 電 子 化 3セキュリティ 強 化 4 輸 入 地 の 貨 物 引 き 取 りタイ ミング 早 期 化 将 来 的 には 海 外 が 直 接 システムにアクセスし 輸 出 地 側 を 再 利 用 することで さらなる 効 率 化 が 見 込 まれる グローバルSCM 共 有 基 盤 荷 主 ( 事 業 部 ) 出 荷 指 図 出 荷 指 図 S/I I/V P/L D/ R 輸 出 申 告 許 可 書 B/L C/O I/P 船 積 書 類 送 達 確 認 受 荷 主 NACCS リアルタイム 連 携 , Faxな どマニュアル 送 付 S/I D/ R ACL 輸 出 申 告 EDA I/V P/L 許 可 書 将 来 的 に 直 接 参 照 輸 入 通 関 依 頼 ( 営 業 ) S/I C/D 荷 主 ( 事 業 部 ) 海 外 ( 営 業 ) ( 通 関 ) D/R 図 中 点 線 は 任 意 登 録 船 会 社 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 17 B/L

18 荷 主 ( 事 業 部 ) E-2: 輸 送 ステータス 可 視 化 ステータスの 可 視 化 による 問 い 合 わせ 削 減 タイムリーな 漏 れのない 輸 入 通 関 輸 送 ステータスが 簡 単 に 確 認 でき 貨 物 がどこにあるか 直 ぐに 把 握 できるため 受 荷 主 が 海 外 に 対 してタイム リーに 漏 れなく 輸 入 通 関 依 頼 を 行 うことができる グローバルSCM 共 有 基 盤 出 荷 指 図 CY S/I D/R 申 告 許 可 in 船 積 出 港 船 卸 通 関 許 可 輸 送 ステータス の 確 認 PO D 受 荷 主 NACCS , Faxな どマニュアル 送 付 S/I S/I D/R ACL 輸 出 申 告 EDA 許 可 書 船 積 登 録 出 港 届 海 外 NSW グローバル B2B NW 将 来 的 に 直 接 参 照 海 外 ( 営 業 ) ( 営 業 ) C/D 船 会 社 ( 通 関 ) D/R Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 18

19 E-3: 出 荷 指 図 の 標 準 化 荷 主 間 のコミュニケーション 効 率 化 電 話 やFAX Eメールで 個 別 属 人 的 に 行 っている 出 荷 指 図 を 標 準 化 することにより 荷 主 間 のコミュニケー ションの 効 率 化 を 図 ることができる STEP.1 荷 主 が 出 荷 指 図 を 共 有 基 盤 を 通 して 発 出 することにより 授 受 パスの 統 一 履 歴 閲 覧 性 向 上 などをはかる STEP.2 出 荷 指 図 フォーマットを 将 来 標 準 化 することを 狙 う (NACCSのS/I 業 務 活 用 も 視 野 ) AsIs ToBe 荷 主 A 荷 主 A グローバルSCM 共 有 基 盤 事 業 部 1 出 荷 指 図 事 業 部 2 出 荷 指 図 電 話 FAX Eメール 出 荷 指 図 事 業 部 1 事 業 部 2 事 業 部 3 電 話 FAX Eメール 出 荷 指 図 出 荷 指 図 Step1 STEP.2 出 荷 指 図 フォーマットの 標 準 化 標 準 様 式 出 荷 指 図 NACCS 文 書 の 様 式 など 属 人 化 自 社 システム 等 S/I S/I D/Rへ Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 19

20 I-1:24 時 間 出 港 前 報 告 制 度 データの 活 用 1. 通 関 依 頼 配 車 手 配 の 早 めの 確 定 より 確 度 の 高 い24 時 間 出 港 前 報 告 制 度 データを 利 用 することで 受 荷 主 ( 日 本 )が 予 定 通 りに 貨 物 が 出 荷 されたことを 確 認 でき への 通 関 依 頼 の 早 めの 確 定 を 行 うことができる また は 配 車 手 配 等 の 早 めの 確 定 を 行 うことができる さらに 出 港 前 報 告 に 修 正 があった 場 合 でも 確 実 な 対 処 が 可 能 となる 輸 出 準 備 出 港 前 報 告 入 港 前 業 務 Advanced Shipping Notice 24 時 間 前 出 港 報 告 + 修 正 1ASNで 手 配 着 手 3 配 車 手 配 等 の 早 めの 確 定 NACCS 受 荷 主 2 確 度 の 高 い 到 着 予 定 取 得 ( 修 正 の 際 も 輸 出 側 で 都 度 最 新 化 ) 将 来 的 には 直 接 参 照 /ダウンロード 24 時 間 出 港 前 報 告 データ ASN グローバルSCM 共 有 基 盤 課 題 貨 物 との 直 接 紐 づけるキー が 不 足 ( 直 接 PFから 取 得 するのは 難 し い?) Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 20

21 I-2: 輸 送 ステータスの 可 視 化 1. 進 捗 アラート アラート 機 能 により 日 本 へ 到 着 後 に 貨 物 が 放 置 されるなどのリスクを 減 らすことができる 2. コンテナフリータイム 管 理 (CY 搬 出 入 まで) CY 搬 出 入 までのコンテナステータスを 確 認 できるため 受 荷 主 または 荷 主 は 船 会 社 への 期 限 内 でのコンテナ 返 却 のた めのマネジメント 業 務 に 利 用 できる (ディテンションの 管 理 は 船 会 社 からの が 必 要 ) 3. パフォーマンス 分 析 輸 入 手 続 きの 処 理 実 績 を 分 析 することで 納 期 短 縮 のための 改 善 策 を 検 討 することができる 輸 出 準 備 出 港 前 報 告 海 上 輸 送 入 港 通 関 国 内 輸 送 ASN NACCS グローバルSCM 共 有 基 盤 進 捗 アラート コンテナ フリータイム 管 理 パフォーマンス 分 析 Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 21

22 C-1: 提 供 サービス 案 他 法 令 コンプライアンス 準 拠 支 援 NACCSデータを 活 用 した 提 供 サービスとして 下 記 のレポートに 関 して 個 別 の 分 科 会 にて 要 件 を 確 認 させていただき 検 討 会 にてご 協 議 いただく C-1: コンプライアンス 準 拠 支 援 項 番 概 要 受 益 者 ( : 直 接 : 間 接 ) C-1 HSコードごとに 承 認 が 必 要 な 他 法 令 をリスト 化 し 輸 出 者 およびが 必 要 な 手 続 きの 確 認 を 行 えるよ うにする これにより 必 要 な 承 認 を 得 ていないことを 事 後 調 査 で 指 摘 されるようなリスクを 軽 減 する 日 本 の 法 令 だけでも 活 用 価 値 あり また 日 本 だけでなく 海 外 の 他 法 令 も 網 羅 されていると 非 常 に 有 効 ( 外 資 系 荷 主 など この をフォワーダが 整 備 することを 求 める 場 合 がある) HSコード 該 当 他 法 令 ( 輸 出 ) 該 当 他 法 令 ( 輸 出 ) 薬 事 法 (AA)/ 銃 刀 法 (AA) 貿 易 管 理 令 (AA) 国 内 船 社 海 外 荷 主 FWD FWD 荷 主 n/a 食 品 衛 生 法 (AA)/ 動 物 検 疫 法 (AA) Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 22

23 C-2: 提 供 サービス 案 関 税 支 払 額 モニター NACCSデータを 活 用 した 提 供 サービスとして 下 記 のレポートに 関 して 個 別 の 分 科 会 にて 要 件 を 確 認 させていただき 検 討 会 にてご 協 議 いただく C-2: 関 税 支 払 額 モニター 項 番 概 要 受 益 者 ( : 直 接 : 間 接 ) 国 内 船 社 海 外 荷 主 FWD FWD 荷 主 C-2 関 税 額 の 実 績 モニターや 減 免 税 制 度 の 活 用 状 況 モニ ターを 通 して 関 税 額 最 適 化 等 のタックスプランニングに 活 用 できる によっては 新 規 サービスの 可 能 性 も ある 新 規 サービス Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 23

24 ご 清 聴 ありがとうございました Copyright 2015 NTT DATA Corporation 石 油 化 学 工 業 協 会 24

Microsoft PowerPoint - GSCM 2015年度活動報告(CEDIフォーラム)提出.pptx

Microsoft PowerPoint - GSCM 2015年度活動報告(CEDIフォーラム)提出.pptx 2015 年 度 GSCM-WG 活 動 報 告 輸 出 当 事 者 間 の 情 報 基 盤 構 築 に 関 するFS 実 施 報 告 2016 年 5 24 情 報 通 信 委 員 会 GSCM-WG l l ll Ri ght Rights s Reser Reserved, Copyright i 2015, 2016, OGi 石 油 化 & 学 CEDI 工 業 協 会 1 2015 年

More information

Sea-NACCS 利用者研修 【通関編】

Sea-NACCS 利用者研修 【通関編】 第 1 回 更 改 専 門 部 会 資 料 2 更 改 専 門 部 会 における 主 な 検 討 事 項 2012 年 5 月 28 日 輸 出 入 港 湾 関 連 情 報 処 理 センター 1. 次 期 システムのあり 方 における 開 発 コンセプト 官 民 共 同 利 用 の 基 幹 システムとして 安 定 性 信 頼 性 の 高 いシステムの 実 現 システムの 安 定 性 信 頼 性 を

More information

第 11 回 海 上 合 同 WG 資 料 2 Ⅱ サブWG 検 討 結 果 1: 輸 出 関 連 業 務 (/EIR) 及 び インボイス 業 務 ()の 改 善 ( 中 間 報 告 ) 2014 年 11 月 14 日 輸 出 入 港 湾 関 連 情 報 処 理 センター 株 式 会 社 1-1. 関 連 サブWGにおける 検 討 結 果 関 連 サブWGについては 平 成 26 年 8 月

More information

関税評価

関税評価 平 成 28 年 度 評 価 研 修 平 成 28 年 4 月 14.15 日 名 古 屋 税 関 業 務 部 関 税 評 価 部 門 1 税 関 における 租 税 収 入 額 について 税 関 約 8.9 兆 円 ( 関 税 輸 入 消 費 税 等 ) 事 後 調 査 における 徴 収 額 等 租 税 収 入 約 58 兆 円 ( 平 成 26 年 度 ) 種 別 申 告 漏 れ 課 税 価 格

More information

1. 弊 社 のSCMへの 取 り 組 み カ ン パ ニ CI MG OD CDI OPT 他 事 業 と 商 品 の 関 係 カラーフィルム 医 用 フィルム 印 画 紙 印 刷 用 フィルム コピー 用 紙 インクジェット ペーパー 商 品 処 理 剤 処 理 剤 処 理 剤 トナー カメラ

1. 弊 社 のSCMへの 取 り 組 み カ ン パ ニ CI MG OD CDI OPT 他 事 業 と 商 品 の 関 係 カラーフィルム 医 用 フィルム 印 画 紙 印 刷 用 フィルム コピー 用 紙 インクジェット ペーパー 商 品 処 理 剤 処 理 剤 処 理 剤 トナー カメラ 創 発 活 動 デリバリー 保 証 方 針 管 理 評 価 制 度 改 善 活 動 画 像 材 料 機 器 製 造 業 のSCM 事 例 全 社 的 デリバリー 管 理 を 中 心 に 2 年 9 月 23 日 若 槻 直 1. 弊 社 のSCMへの 取 り 組 み 2. 全 社 的 デリバリー 管 理 の 考 え 方 3. 事 例 1 4. 事 例 2 5. 事 例 3 1 1. 弊 社 のSCMへの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208253814091E68E6C9594814093FC8E4481458C5F96F182CC8EE888F882AB2E646F63> 第 四 部 入 札 契 約 手 続 きについて 1 契 約 方 法 ( 調 達 先 選 定 方 法 ) 決 定 の 概 略 フロー 検 討 開 始 判 断 1 政 府 調 達 に 関 する 協 定 の 対 象 か? 判 断 2 特 例 政 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? 判 断 3 地 方 自 治 法 施 行 令 の 随 意 契 約 事 由 に 該 当 するか? ( 少 額 随

More information

別添2             入札説明書例                      (電子入札用)

別添2             入札説明書例                      (電子入札用) 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 説 明 書 静 岡 県 発 注 の 平 成 26 年 度 地 域 企 業 の 輸 出 促 進 に 関 する 調 査 業 務 委 託 に 係 る 企 画 提 案 方 式 の 手 続 開 始 の 公 告 に 基 づく 契 約 予 定 者 を 特 定 するための 企 画 提 案 書 等 の 提 出 については

More information

総合取得改革にかかる検討の今後の進め方

総合取得改革にかかる検討の今後の進め方 資 料 2 一 般 輸 入 の 現 状 と 問 題 点 平 成 19 年 11 月 装 備 政 策 課 - 目 次 - 最 近 の 一 般 輸 入 に 係 る 事 案 参 考 資 料 一 般 輸 入 の 現 状 1( 輸 入 調 達 の 推 移 ) 参 考 資 料 一 般 輸 入 の 現 状 2( 主 な 輸 入 先 ) 参 考 資 料 一 般 輸 入 の 現 状 3( 契 約 業 者 別 輸 入

More information

(記載例2)仕事太郎(評価シート入)

(記載例2)仕事太郎(評価シート入) 記 載 例 (2 回 目 ) ジョブ カード 様 式 1 履 歴 シート 1 E-mail アドレス 昭 和 平 成 57 年 10 月 15 日 生 ( 27 歳 ) 男 女 現 住 所 職 務 経 歴 とうきょうとちよだくかすみがせき 100-8916 - 同 上 ( 電 話 ) 印 東 京 都 千 代 田 区 霞 が 関 1-2-2 ( 電 話 ) しごと たろう 氏 名 仕 事 太 郎 連

More information

四日市港管理組合

四日市港管理組合 グリーン 物 流 促 進 補 助 制 度 に 関 するQ&A ( 平 成 24 年 度 実 施 事 業 用 ) 平 成 24 年 4 月 四 日 市 港 管 理 組 合 グリーン 物 流 促 進 補 助 制 度 に 関 するQ&A 目 次 1 事 業 の 対 象 要 件 について Q1 どのような 事 業 が 対 象 となるのですか? 3 Q2 対 象 となるための 基 本 的 な 要 件 はどのようなものですか?

More information

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか

IFRS適用後も出荷基準は適用できるのか Legal and Tax Report 2010 年 9 月 27 日 全 9 頁 IFRS 適 用 後 も 出 荷 基 準 は 適 用 できるのか 資 本 市 場 調 査 部 制 度 調 査 課 鳥 毛 拓 馬 IFRS 業 種 別 レポート1 収 益 認 識 ( 現 行 IFRS)の 業 種 別 影 響 [ 要 約 ] 現 在 わが 国 の 会 計 基 準 設 定 主 体 である 企 業 会

More information

窓口支援担当者募集要項

窓口支援担当者募集要項 平 成 27 年 2 月 窓 口 相 談 支 援 事 業 における 窓 口 支 援 担 当 者 募 集 要 項 一 般 社 団 法 人 発 明 推 進 協 会 次 により 全 国 各 地 域 の 知 財 総 合 支 援 窓 口 において 中 小 企 業 等 における 知 的 財 産 の 活 用 事 業 化 促 進 のための 支 援 を 行 う 窓 口 支 援 担 当 者 を 募 集 します 1. 事

More information

Microsoft Word - アクションプラン本文

Microsoft Word - アクションプラン本文 島 根 県 行 政 手 続 オンライン 利 用 促 進 アクションプラン( 第 二 期 ) 平 成 2 6 年 4 月 1 日 島 根 県 地 域 振 興 部 情 報 政 策 課 島 根 県 行 政 情 報 化 推 進 指 針 に 掲 げる ICTを 活 用 した 更 にスピーディーで 質 の 高 い 県 民 サービスの 提 供 を 実 現 するため 島 根 県 行 政 手 続 オンライン 利 用

More information

㈱○○○○○○ 環境活動レポート

㈱○○○○○○ 環境活動レポート 環 境 活 動 レポート ( 対 象 : 平 成 25 年 11 月 1 日 ~ 平 成 26 年 10 月 31 日 ) 株 式 会 社 ロジックス 発 行 日 平 成 27 年 3 月 31 日 修 正 平 成 27 年 8 月 29 日 株 式 会 社 ロジックスのご 紹 介 ご 挨 拶 株 式 会 社 ロジックスは 栄 興 陸 運 株 式 会 社 として 平 成 20 年 に 創 立 以 来

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

01公示

01公示 平 成 28 年 7 月 8 日 中 国 運 輸 局 観 光 部 長 木 嶋 淳 企 画 競 争 実 施 の 公 示 次 のとおり 企 画 提 案 書 の 提 出 をお 願 いします 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 及 び 概 要 平 成 27 年 度 補 正 広 域 観 光 周 遊 ルート 緊 急 形 成 促 進 事 業 美 食 展 出 展 事 業 ( 台 湾 ) (2) 業 務 内 容

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

Microsoft PowerPoint - 第5回アパレルにおけるサプライチェーンマネジメント (NXPowerLite).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第5回アパレルにおけるサプライチェーンマネジメント (NXPowerLite).ppt [互換モード] 平 成 22 年 10 月 30 日 ( 土 ) 第 5 回 におけるサプライチェーンマネジメント 1.を 取 り 巻 く 環 境 2.SCMの 原 点 3. 間 の 最 適 化 4.SCMにおける 環 境 負 荷 を 低 減 するために 5.まとめ 1.を 取 り 巻 く 環 境 産 業 のSCMの 普 及 の 必 要 性 1970 年 代 は 平 和 だった コストを 求 めて 海 外 生 産

More information

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A>

<4D F736F F D F8CF08FC295FB8EAE834B CA982A68FC182B594C5816A> 国 土 交 通 省 直 轄 工 事 における 技 術 提 案 交 渉 方 式 の 運 用 ガイドライン 平 成 27 年 6 月 国 土 交 通 省 大 臣 官 房 地 方 課 大 臣 官 房 技 術 調 査 課 大 臣 官 房 官 庁 営 繕 部 計 画 課 目 次 1. 本 運 用 ガイドラインの 位 置 付 け... 1 1.1 背 景 及 び 目 的... 1 1.2 本 運 用 ガイドラインの

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

x x な 別 添 6 規 制 の 特 例 措 置 等 の 提 案 書 提 案 団 体 名 : 長 崎 県 長 崎 市 佐 世 保 市 西 海 市 政 策 課 題 解 決 策 との 関 係 区 分 ( 1) 現 行 の 規 制 制 度 の 所 管 関 係 官 庁 ( 該 当 に を 記 載 ) 提

More information

FTA EPAの 戦 略 的 活 用 -それはグローバル 経 営 の 重 要 なテーマです- 注 目 が 高 まるTPP( 環 太 平 洋 戦 略 的 経 済 連 携 協 定 ) RCEP( 東 アジア 地 域 包 括 的 経 済 連 携 ) 日 欧 EPAをはじめ すでに 発 効 されているFTA

FTA EPAの 戦 略 的 活 用 -それはグローバル 経 営 の 重 要 なテーマです- 注 目 が 高 まるTPP( 環 太 平 洋 戦 略 的 経 済 連 携 協 定 ) RCEP( 東 アジア 地 域 包 括 的 経 済 連 携 ) 日 欧 EPAをはじめ すでに 発 効 されているFTA F TA E PA を 戦 略 的 に 活 用 する 通 商 Webサービス ~Trade Compass ~ 関 税 コスト 削 減 や 中 長 期 投 資 の 精 度 向 上 など 企 業 にFTA EPAを 活 用 した 通 商 の 航 路 を 開 きます FTA EPAの 戦 略 的 活 用 -それはグローバル 経 営 の 重 要 なテーマです- 注 目 が 高 まるTPP( 環 太 平 洋

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 59 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 トランコム 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ウェブサイト(http://www.trancom.co.jp/ir/)に

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

タイトルを1~2行で入力 (長文の場合はフォントサイズを縮小)

タイトルを1~2行で入力 (長文の場合はフォントサイズを縮小) 開 発 者 向 けセキュリティ トレーニング ご 案 内 資 料 ver.20111214 2011 年 NTTデータ 先 端 技 術 株 式 会 社 プラットフォーム 事 業 部 Copyright 2012 NTT DATA INTELLILINK CORPORATION 1 INDEX 0. 本 トレーニングの 概 要 1. ステップ1 - サイバーセキュリティ 概 論 2. ステップ2 -

More information

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt

Microsoft PowerPoint - 090312【中期説明資料】個人.ppt グローリー 株 式 会 社 中 期 経 営 計 画 説 明 資 料 2009 年 度 ~2011~ 年 度 新 中 期 経 営 計 画 の 位 置 付 け 2 企 業 理 念 ~トップブランドイメージ 3 中 期 経 営 方 針 経 営 目 標 基 本 戦 略 4 ビジネス 戦 略 5-11 体 質 強 化 戦 略 12 グループ 体 制 強 化 戦 略 13 組 織 体 制 14 投 資 計 画

More information

1.マイナンバー 等 の 検 討 に 必 要 と 思 われる 視 点 論 点 自 治 体 の 施 策 や 行 政 サービスには 市 民 利 用 者 に 対 す る 説 明 責 任 が 存 在 番 号 制 度 は 法 定 受 託 事 務 であることから まずは 国 が 国 民 市 民 へのメリット デ

1.マイナンバー 等 の 検 討 に 必 要 と 思 われる 視 点 論 点 自 治 体 の 施 策 や 行 政 サービスには 市 民 利 用 者 に 対 す る 説 明 責 任 が 存 在 番 号 制 度 は 法 定 受 託 事 務 であることから まずは 国 が 国 民 市 民 へのメリット デ 新 戦 略 推 進 専 門 調 査 会 資 料 3 市 民 自 治 体 の 視 点 から マイナンバー 導 入 に 際 し 検 討 が 必 要 と 思 われる 論 点 平 成 26 年 3 月 27 日 三 鷹 市 長 清 原 慶 子 1.マイナンバー 等 の 検 討 に 必 要 と 思 われる 視 点 論 点 自 治 体 の 施 策 や 行 政 サービスには 市 民 利 用 者 に 対 す る 説

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20939D8D87837483408343838B81A897E291A08B8D93F72E646F63> 品 目 別 事 例 編 39 40 畜 産 物 1 第 1 編 冷 蔵 牛 肉 目 次 航 空 輸 出 に 係 る 問 題 点 と 課 題 1-3 Ⅰ. 輸 出 の 動 向 1-4 1. 輸 出 品 目 の 概 要 1) 冷 蔵 牛 肉 の 国 内 生 産 量 2) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 送 形 態 別 輸 出 量 3) 冷 蔵 牛 肉 の 輸 出 先 国 地 域 別 税 関 別 輸 出 実 績

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実

目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的 背 景 目 的 実 証 事 業 の 内 容 実 施 業 務 検 証 対 象 及 び 項 目 実 施 主 体 実 平 成 27 年 度 新 たなワークスタイルの 実 現 に 資 するテレワークモデルの 実 証 事 業 応 募 要 領 平 成 27 年 9 月 株 式 会 社 エヌ ティ ティ データ 経 営 研 究 所 目 次 1. 実 証 事 業 の 背 景 と 目 的... 1 1.1. 背 景... 1 1.2. 目 的... 1 2. 実 証 事 業 の 内 容... 2 2.1. 実 施 業 務...

More information

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象 平 成 27 年 度 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 委 託 仕 様 書 1. 事 業 名 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 2. 事 業 の 目 的 本 事 業 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 )に 基 づき 生 活 困 窮 者 が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF8253817C8250817A8A948EAE89EF8ED091BE93638D918DDB89DD95A8835E815B837E8369838B814094AD955C8E9197BF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798E9197BF8253817C8250817A8A948EAE89EF8ED091BE93638D918DDB89DD95A8835E815B837E8369838B814094AD955C8E9197BF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 経 済 産 業 省 CRU 推 進 協 議 会 に 向 けた 準 備 委 員 会 資 料 2014.12.24 資 料 4-1 インランドポート(OICT)の 概 要 と 海 上 コンテナ 輸 送 効 率 化 の 取 組 み 私 たちは 北 関 東 における 国 際 物 流 の 拠 点 を 目 指 します ( 株 ) 太 田 国 際 貨 物 ターミナル 太 田 国 際 貨 物 ターミナル(Oict

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

要求仕様の漏れ・抜け検証の手法について

要求仕様の漏れ・抜け検証の手法について 要 求 仕 様 の 漏 れ 抜 け 検 証 の 手 法 について Copyright 2011 NTT DATA MSE CORPORATION 株 式 会 社 NTTデータMSE キャッツ 株 式 会 社 松 井 恭 Copyright 2011 NTT DATA MSE CORPORATION 1 自 己 紹 介 株 式 会 社 NTTデータMSE ソリューションサービス 事 業 部 統 括 本

More information

汎 用 申 請 手 数 料 納 付 申 請 (RPC) 業 務 指 定 地 外 貨 物 検 査 許 可 申 請 (AEC) 業 務 不 開 港 出 入 許 可 申 請 (CPC) 業 務 汎 用 申 請 手 数 料 納 付 申 請 (RPC) について 計 画 停 止 期 間 中 は 当 該 業 務

汎 用 申 請 手 数 料 納 付 申 請 (RPC) 業 務 指 定 地 外 貨 物 検 査 許 可 申 請 (AEC) 業 務 不 開 港 出 入 許 可 申 請 (CPC) 業 務 汎 用 申 請 手 数 料 納 付 申 請 (RPC) について 計 画 停 止 期 間 中 は 当 該 業 務 8 月 30 日 ( 月 ) 年 8 月 のお 知 らせ CY 搬 出 入 業 務 等 関 連 資 料 の 掲 載 について 2011 年 6 月 稼 働 予 定 のCY 搬 出 入 業 務 等 の 業 務 仕 様 書 及 びEDI 仕 様 書 ( 抜 粋 )を 各 種 資 料 に 掲 載 いたしました 業 務 仕 様 書 EDI 仕 様 書 ( 抜 粋 ) 8 月 27 日 ( 金 ) 税 関 官

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

Microsoft PowerPoint - 売上原価PROHP

Microsoft PowerPoint - 売上原価PROHP 売 上 原 価 PROで 販 売 管 理 原 価 管 理 利 益 管 理 の 業 務 改 善!! 製 造 業 加 工 業 設 備 業 サービス 業 IT 企 業 メンテナンス 業 に1000 社 以 上 の 導 入 実 績!! < 在 庫 管 理 の 業 務 改 善 をしたい> 先 入 先 出 で 在 庫 管 理 をしたい ロット 別 で 在 庫 管 理 をしたい 仕 掛 在 庫 の 管 理 を 楽

More information

Taro-△H28仕様書(案)

Taro-△H28仕様書(案) 仕 様 書 ( 案 ) 1 業 務 の 名 称 岡 山 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 ( 自 立 相 談 支 援 等 業 務 ) 委 託 2 業 務 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )に 基 づき 生 活 困 窮 者 を 早 期 に 把 握 し 多 様 で 複 合 的 な 課 題 を 解 きほぐしながら

More information

4. 事 務 マネジメントシステム 4.1 事 務 マネジメントシステムの 構 築 運 用 及 び 維 持 1. 事 務 マネジメントシステム とは 京 都 工 芸 繊 維 大 学 が 事 務 改 善 を 積 極 的 に 推 進 するため (1) 事 務 マネジメント 方 針 を 立 て 事 務 改

4. 事 務 マネジメントシステム 4.1 事 務 マネジメントシステムの 構 築 運 用 及 び 維 持 1. 事 務 マネジメントシステム とは 京 都 工 芸 繊 維 大 学 が 事 務 改 善 を 積 極 的 に 推 進 するため (1) 事 務 マネジメント 方 針 を 立 て 事 務 改 1. 目 的 目 標 本 事 務 マネジメントマニュアル( 以 下 マニュアル という )は 京 都 工 芸 繊 維 大 学 におけ る 事 務 業 務 に 必 要 な 事 務 マネジメントシステムの 運 用 について 定 めたものである なお 本 学 の 事 務 部 門 における 業 務 の 高 度 化 複 雑 化 及 び 効 率 化 への 対 応 を 図 るとともに 定 期 的 な 外 部 評

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション カンボジア 投 資 セミナー( 日 本 アセアンセンター 駐 日 カンボジア 王 国 大 使 館 主 催 ) カンボジアでのビジネスの 可 能 性 ~カンボジアへの 投 資 促 進 に 関 する 調 査 結 果 を 踏 まえて~ 2006 年 11 月 15 日 : 名 古 屋 11 月 17 日 : 東 京 JICAカンボジア 国 経 済 政 策 支 援 調 査 団 1 目 次 1. 調 査 の

More information

<5461726F2D837083758352838188D38CA989F1939A2E6A7464>

<5461726F2D837083758352838188D38CA989F1939A2E6A7464> 総 合 物 流 施 策 大 綱 (2013-2017) 案 に 関 する パブリックコメントの 募 集 結 果 について 平 成 25 年 6 月 25 日 国 土 交 通 省 経 済 産 業 省 国 土 交 通 省 経 済 産 業 省 では 総 合 物 流 施 策 大 綱 (2013-2017) 案 について ホー ムページを 通 じてご 意 見 を 募 集 したところ 7 名 の 方 から22

More information

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組

目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別 課 題 に 対 する 取 り 組 栃 木 県 建 設 リサイクル 推 進 計 画 2012 平 成 24 年 4 月 栃 木 県 建 設 副 産 物 対 策 協 議 会 目 次 第 1 基 本 的 考 え 方 1. 計 画 の 背 景 と 目 的 1 2. 計 画 の 対 象 等 3 3. 計 画 のフォローアップ 5 第 2 具 体 的 施 策 の 概 要 1. 建 設 リサイクル 推 進 にあたっての 課 題 6 2. 個 別

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 ==イチゴ 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 1 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

Microsoft Word - 1地域経営.doc

Microsoft Word - 1地域経営.doc (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 (2) 広 報 広 聴 活 動 の 充 実 (1) 行 政 サービスの 向 上 (2) 健 全 な 行 財 政 経 営 の 推 進 (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 1 協 働 への 意 識 改 革 市 民 の 要 望 に 行 政 が 応 えるこれまでのまちづくり は 行 政 の 肥 大 化 を 招 き 多 様 化 複 雑 化 した 市 民 ニ ーズに

More information

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償

1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物 に 損 害 を 与 えたために 被 保 険 者 が 法 律 上 の 賠 償 平 成 25 年 度 版 倉 庫 業 総 合 賠 償 責 任 保 険 制 度 Q&A 一 般 社 団 法 人 日 本 倉 庫 協 会 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 1 はじめに 1 賠 償 責 任 保 険 とはなんです 2 はじめに 2 法 律 上 の 賠 償 責 任 とはなんです 偶 発 的 な 事 故 によって 他 人 の 生 命 身 体 を 害 したり または 他 人 の 財 物

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 について 平 成 27 年 3 月 経 済 産 業 省 目 次 1. 概 要 3ページ 2. 対 象 設 備 4ページ 3. 対 象 者 7ページ 4.A 類 型 ( 先 端 設 備 ) 8ページ 5.B 類 型 ( 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する 設 備 ) 11ページ 6. 中 小 企 業 者 等 の 上 乗 せ 措 置

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF825420926E95FB8CF68BA4926391CC82C982A882AF82E9837D83438145837C815B835E838B82F08A88977082B582BD83768362835683858C5E8FEE95F192F18B9F814593648E71905C90BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF825420926E95FB8CF68BA4926391CC82C982A882AF82E9837D83438145837C815B835E838B82F08A88977082B582BD83768362835683858C5E8FEE95F192F18B9F814593648E71905C90BF2E70707478> 資 料 5 地 方 公 共 団 体 におけるマイ ポータルを 活 用 した プッシュ 型 情 報 提 供 電 子 申 請 事 例 調 査 (ITを 活 用 した 行 政 サービス) 社 会 保 障 税 に 関 わる 番 号 制 度 のマイ ポータルに 係 るユースケース 分 析 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 )より 抜 粋 事 例 調 査

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 特 記 事 項 - - 広 く 国 民 のニーズがあり 優 先 度 が 高 い 事 業 であるか 国 が 実 施 すべき 事 業 であるか 地 方

目 的 状 況 予 算 の 資 金 の 流 使 れ 途 費 目 活 動 実 績 成 果 実 績 事 業 所 管 部 局 による 点 検 評 価 項 目 特 記 事 項 - - 広 く 国 民 のニーズがあり 優 先 度 が 高 い 事 業 であるか 国 が 実 施 すべき 事 業 であるか 地 方 事 業 番 号 0 平 成 年 行 政 事 業 レビューシート ( 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 森 林 生 態 系 多 様 性 基 礎 調 査 事 業 担 当 部 局 庁 林 野 庁 森 林 整 備 部 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 年 度 ~ 平 成 年 度 担 当 課 室 計 画 課 会 計 区 分 一 般 会 計 施 策 名 森 林 の 有

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子

早 期 に 発 送 するとともに 株 主 総 会 招 集 通 知 発 送 前 に 電 子 的 方 法 により 開 示 3 株 主 総 会 の 開 催 日 をいわゆる 集 中 日 を 避 けて 設 定 4 機 関 投 資 家 や 外 国 人 株 主 の 権 利 行 使 を 容 易 にするため 電 子 NTTドコモ コーポレート ガバナンス 基 本 方 針 平 成 27 年 10 月 30 日 制 定 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 当 社 は 株 主 やお 客 さまをはじめとするステークホルダーから 高 い 信 頼 と 評 価 を 得 られるよう 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の 向 上 を 目 的 として 本 基 本 方 針

More information

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料

平成22年度事業計画書(案)策定に関する前年度との比較資料 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 26 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 容 器 包 装 リサイクル 協 会 当 協 会 は 容 器 包 装 リサイクル 法 ( 正 式 名 称 : 容 器 包 装 に 係 る 分 別 収 集 及 び 再 商 品 化 の 促 進 等 に 関 する 法 律 以 下 容 リ 法 )に 基 づく

More information

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝 TPPを 巡 る 懸 念 や 不 安 に 関 する Q&A (2015 年 12 月 24 日 作 成 ) Q.1 恩 恵 を 受 けるのは 大 企 業 だけで 地 方 の 中 小 企 業 にはメリットがないの ではないでしょうか A. TPP 協 定 には これまで 海 外 展 開 を 躊 躇 してきた 中 堅 中 小 企 業 にとって もメリットとなる 様 々な 内 容 が 盛 り 込 まれています

More information

国際貿易スペシャリスト養成コース

国際貿易スペシャリスト養成コース Training Program for International Business Person 国 際 ビジネスパーソン 育 成 プログラム 後 継 者 事 業 家 のためのスペシャルコース テーマの 本 質 貿 易 に 触 れ ビジネス 感 性 に 変 革 をもたらせ 国 際 化 意 識 を 芽 生 えさせ もって グローバルなアイデア 発 想 力 を 育 てること 1/8 Training

More information

情報連携基盤技術WG(第1回) 議事要旨

情報連携基盤技術WG(第1回) 議事要旨 第 1 回 情 報 連 携 基 盤 技 術 ワーキンググループ 議 事 要 旨 日 時 : 平 成 23 年 2 月 4 日 ( 金 )10:00~12:00 場 所 : 三 田 共 用 会 議 所 3 階 大 会 議 室 出 席 者 : 佐 々 木 良 一 委 員 ( 座 長 ) 大 山 永 昭 委 員 ( 座 長 代 理 ) 新 井 悠 委 員 ( 代 理 ) 飯 島 淳 一 委 員 小 松 文

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 度 エコアクション21 環 境 活 動 レポート 活 動 期 間 (2014 年 10 月 ~2015 年 9 月 ) 2015 年 11 月 発 行 有 限 会 社 ダイハチ http://www.kobe-daihachi.co.jp/ 1 目 次 環 境 方 針 ごあいさつ 事 業 概 要 主 な 環 境 負 荷 の 実 績 と 環 境 目 標 環 境 活 動 計 画 環 境 活

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 2015 年 度 経 済 産 業 省 次 世 代 物 流 システム 構 築 事 業 費 補 助 金 ( 次 世 代 物 流 システム 構 築 に 関 する 調 査 事 業 ) クレート 等 の 標 準 化 に 関 する 調 査 概 要 版 公 益 社 団 法 人 日 本 ロジスティクスシステム 協 会 ( 委 託 先 : 株 式 会 社 日 通 総 合 研 究 所 ) 2016 年 3 月 1. 調

More information

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国

1 診 療 事 業 診 療 事 業 においては 患 者 の 目 線 に 立 って 安 心 安 全 で 質 の 高 い 医 療 を 多 職 種 が 連 携 して 提 供 するとともに 地 域 の 医 療 機 関 等 との 連 携 を 進 め 地 域 での 信 頼 を 高 める また 引 き 続 き 国 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 計 画 独 立 行 政 法 人 通 則 法 ( 平 成 11 年 法 律 第 103 号 ) 第 29 条 第 1 項 に 基 づき 平 成 26 年 3 月 14 日 付 けをもって 厚 生 労 働 大 臣 から 指 示 のあった 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 中 期 目 標 を 達 成 するため 同 法 第 30 条 の

More information

第1四半期決算要旨

第1四半期決算要旨 2017 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 要 旨 2016 2016 年 4 月 1 日 から 年 6 月 30 日 まで 平 成 29 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 米 国 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 4 日 上 場 会 社 名 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 名 札 福 コード 番 号 7203 URL http://www.toyota.co.jp

More information

平成20年5月30日

平成20年5月30日 平 成 20 年 7 月 29 日 経 済 産 業 省 マネジメントシステム 規 格 認 証 制 度 の 信 頼 性 確 保 のための ガイドライン の 公 表 について 経 済 産 業 省 では マネジメントシステム 規 格 認 証 制 度 の 信 頼 性 を 確 保 するた め 認 定 機 関 認 証 機 関 をはじめとする 関 係 者 が 取 組 むべき 事 項 について 昨 年 9 月 から

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

目 次 1. ガイドライン 作 成 の 考 え 方 2. ガイドラインの 内 容 3. エコ アクション ポイントの 位 置 付 け 等 4. エコ アクション ポイントの 基 本 モデル 5. 他 の 政 府 主 導 型 エコ ポイント 制 度 との 違 い 6. プログラム 参 加 者 の メリ

目 次 1. ガイドライン 作 成 の 考 え 方 2. ガイドラインの 内 容 3. エコ アクション ポイントの 位 置 付 け 等 4. エコ アクション ポイントの 基 本 モデル 5. 他 の 政 府 主 導 型 エコ ポイント 制 度 との 違 い 6. プログラム 参 加 者 の メリ エコ アクション ポイントに 関 する ガイドラインについて 1 目 次 1. ガイドライン 作 成 の 考 え 方 2. ガイドラインの 内 容 3. エコ アクション ポイントの 位 置 付 け 等 4. エコ アクション ポイントの 基 本 モデル 5. 他 の 政 府 主 導 型 エコ ポイント 制 度 との 違 い 6. プログラム 参 加 者 の メリット 7. プログラムへの 参 加

More information

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料)

H26改訂案【西諸県】応急業務(BCP推進会議資料) 添 付 資 料 西 諸 県 地 域 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し こ れを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 責 任 所 属 非 常 時

More information

情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 事 業 情 報 開 示 までの 日 数 10 日 9.5 9 8.5 8 7.5 7 9.6 9.4 7.1 6.6 6.4 7 平 成 25 年 度 大 量 請 求 のため 開 示 期 間 延 長 をした 場 合 を 除 く 市 政 情 報 を 迅 速 に

情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 事 業 情 報 開 示 までの 日 数 10 日 9.5 9 8.5 8 7.5 7 9.6 9.4 7.1 6.6 6.4 7 平 成 25 年 度 大 量 請 求 のため 開 示 期 間 延 長 をした 場 合 を 除 く 市 政 情 報 を 迅 速 に 平 成 25 年 6 月 平 成 24 年 度 情 報 公 開 制 度 及 び 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 適 正 な 運 営 計 画 の 推 進 に 当 たって 1 市 民 との 協 働 によるまちづくり 101 適 切 で 効 果 的 な 情 報 の 公 開 政 策 総 務 部 広 報 課 一 般 会 計 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 事 業 51010100 府 中

More information

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置

(別添)特定個人情報の適正な取扱いに関する安全管理措置 資 料 1 ( 別 添 ) 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する 安 全 管 理 措 置 目 次 要 点... 1 1 安 全 管 理 措 置 の 検 討 手 順... 2 A 個 人 番 号 を 取 り 扱 う 事 務 の 範 囲 の 明 確 化... 2 B 特 定 個 人 情 報 ファイルの 範 囲 の 明 確 化... 2 C 事 務 取 扱 担 当 者 の 明 確

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し

等 に 問 い 合 わせたものの 適 切 な 回 答 が 得 られないまま 除 斥 期 間 が 経 過 し 課 税 権 が 消 滅 してしまったものであった 所 有 権 移 転 登 記 された 不 動 産 について 該 当 する 課 税 台 帳 が 当 該 市 町 村 になく 事 実 が 判 明 し 平 成 26 年 度 岡 山 県 包 括 外 部 監 査 結 果 報 告 書 概 要 包 括 外 部 監 査 人 井 上 信 二 第 1 包 括 外 部 監 査 の 概 要 1 選 定 した 特 定 の 事 件 (テーマ) 県 税 の 賦 課 徴 収 に 係 る 事 務 の 執 行 について 2 監 査 の 対 象 岡 山 県 総 務 部 税 務 課 及 び 県 民 局 税 務 部 なお 特 定 の

More information

目 次 1 章 マニュアルの 概 要 背 景 目 的 位 置 づけ 想 定 読 者 活 用 範 囲 章 用 語 定 義 章 本 マニュアルの 使 い 方 政 府 調

目 次 1 章 マニュアルの 概 要 背 景 目 的 位 置 づけ 想 定 読 者 活 用 範 囲 章 用 語 定 義 章 本 マニュアルの 使 い 方 政 府 調 情報システムに係る政府調達における セキュリティ要件策定マニュアル 2015 年 5 月 21 日 内閣サイバーセキュリティセンター 目 次 1 章 マニュアルの 概 要... 4 1.1 背 景... 4 1.2 目 的... 4 1.3 位 置 づけ... 5 1.4 想 定 読 者... 5 1.5 活 用 範 囲... 5 2 章 用 語 定 義... 6 3 章 本 マニュアルの 使 い

More information

分 析 共 有 の 迅 速 化 地 方 の 消 費 者 行 政 の 体 制 整 備 にあたっての 消 費 者 行 政 関 係 の 独 立 行 政 法 人 の 人 材 の 有 効 活 用 民 間 ADR 等 の 活 動 を 妨 げることがないように 取 扱 う 紛 争 の 明 確 化 等 を 指 摘

分 析 共 有 の 迅 速 化 地 方 の 消 費 者 行 政 の 体 制 整 備 にあたっての 消 費 者 行 政 関 係 の 独 立 行 政 法 人 の 人 材 の 有 効 活 用 民 間 ADR 等 の 活 動 を 妨 げることがないように 取 扱 う 紛 争 の 明 確 化 等 を 指 摘 独 立 行 政 法 人 整 理 合 理 化 計 画 のフォローアップ( 平 成 20 年 ) 平 成 20 年 12 月 3 日 行 政 減 量 効 率 化 有 識 者 会 議 Ⅰ.はじめに 独 立 行 政 法 人 の 見 直 しについては 昨 年 行 政 減 量 効 率 化 有 識 者 会 議 ( 以 下 有 識 者 会 議 という )において 8 月 末 までに 主 務 大 臣 から 提 出 のあった

More information

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの

1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は 1 広 域 的 な 送 電 線 運 用 の 拡 大 2 小 売 の 全 面 自 由 化 3 法 的 分 離 による 送 配 電 部 門 の 中 立 性 の 一 層 の 確 保 の3つを 大 きな 柱 としています 3つの 電 力 システム 革 について - 電 力 の 小 売 全 面 自 由 化 は 電 力 システム 革 の 一 部 と して 位 置 づけられています ここでは 自 由 化 の 背 景 としての 電 力 システム 革 について 概 要 をご 説 明 します 2015 年 11 月 経 済 産 業 省 資 源 エネルギー 庁 1-1. 電 力 システム 革 の 全 体 像 1 電 力 システム 革 は

More information

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx

Microsoft Word - 浜田港長期構想(素案)20160308ver2.docx 鰐 石 地 区 港 湾 関 連 用 地 6.4ha(H30 年 度 完 成 に 向 け 整 備 中 ) 背 後 圏 島 根 県 ( 万 人 ) ( 万 人 ) 全 国 注 ) 年 齢 不 詳 は 含 まない 輸 出 23 千 トン 移 出 30 千 トン 輸 入 273 千 トン 移 入 138 千 トン 速 報 値 浜 田 港 利 用 企 業 福 井 3 号 280m( 暫 定 水

More information

コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Mitsubishi Research Institute, Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 8 月 19 日 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 代 表 取 締 役 社 長 大 森 京 太 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 芝

More information

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動

1. 基 本 方 針 管 理 番 号 作 成 部 局 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 改 訂 履 歴 改 訂 理 由 ページ 2/19 適 用 工 程 環 境 汚 染 の 防 止 に 関 する 方 針 当 組 合 はし 尿 処 理 施 設 を 有 し 環 境 に 配 慮 した 事 業 活 動 富 岡 甘 楽 衛 生 施 設 組 合 衛 生 管 理 センター 適 正 管 理 計 画 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 アルミニウム 及 びその 化 合 物 TKフロック 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の 名 称 任 意 の 名 称 取 り 扱 う 特 定 指 定 物 質 の

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

1 目 次 1. 業 務 可 視 化 資 料 作 成 の 目 的 2. 業 務 可 視 化 の 生 成 物 3. 業 務 可 視 化 の 記 述 方 法 4. 業 務 階 層 と 生 成 物 イメージ 5. 業 務 可 視 化 資 料 の 活 用 とその 効 果 について 6. 業 務 可 視 化

1 目 次 1. 業 務 可 視 化 資 料 作 成 の 目 的 2. 業 務 可 視 化 の 生 成 物 3. 業 務 可 視 化 の 記 述 方 法 4. 業 務 階 層 と 生 成 物 イメージ 5. 業 務 可 視 化 資 料 の 活 用 とその 効 果 について 6. 業 務 可 視 化 資 料 3 特 許 庁 業 務 システム 最 適 化 計 画 の 実 施 について (3) 業 務 可 視 化 2012 年 12 月 20 日 特 許 庁 1 目 次 1. 業 務 可 視 化 資 料 作 成 の 目 的 2. 業 務 可 視 化 の 生 成 物 3. 業 務 可 視 化 の 記 述 方 法 4. 業 務 階 層 と 生 成 物 イメージ 5. 業 務 可 視 化 資 料 の 活

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

Public Sector 2 法 人 番 号 の 最 新 解 説

Public Sector 2 法 人 番 号 の 最 新 解 説 001 Public Sector 2 法 人 番 号 の 最 新 解 説 はじめに わが 国 では 急 速 な 少 子 高 齢 化 により 社 会 保 障 費 が 増 加 し ていることから 社 会 保 障 制 度 の 持 続 可 能 性 が 危 ぶまれ ている そのため 政 府 は 制 度 の 改 革 に 取 り 組 んでおり その 一 環 として 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

快報 風険消息2016年2月10日号_8.12天津爆発事故の事故調査報告書の内容について

快報 風険消息2016年2月10日号_8.12天津爆発事故の事故調査報告書の内容について -China Risk Flash - 快 報 風 險 消 息 三 井 住 友 海 上 火 災 保 険 ( 中 国 ) 有 限 公 司 インターリスク 上 海 < 瑛 得 管 理 諮 詢 ( 上 海 ) 有 限 公 司 快 報 風 険 消 息 は 中 国 に 拠 点 をお 持 ちの 企 業 の 皆 様 にお 届 けするリスク 情 報 誌 中 国 風 険 消 息 の 速 報 版 です 2016 年 2

More information

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する Medical profession Management Infomation Report 医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する 方

More information

SPECIAL COLUMN 業 種 別 のインシデント 件 数 の 人 数 区 分 を 図 3に 示 す 1 件 あたりの 漏 えい 人 数 が100 人 以 下 の 漏 えい 件 数 は 公 務 が469 件 中 375 件 (80.0%)でもっとも 多 い 次 いで 金 融 保 険 業 の15

SPECIAL COLUMN 業 種 別 のインシデント 件 数 の 人 数 区 分 を 図 3に 示 す 1 件 あたりの 漏 えい 人 数 が100 人 以 下 の 漏 えい 件 数 は 公 務 が469 件 中 375 件 (80.0%)でもっとも 多 い 次 いで 金 融 保 険 業 の15 特 集 個 人 情 報 漏 えいインシデントを 減 らすためには セキュリティ 被 害 調 査 WG ( 株 )NTTデータ 大 谷 尚 通 1. はじめに 2008 年 は 2007 年 と 比 較 して 個 人 情 報 漏 えいインシデント( 以 下 インシデントとする)の 件 数 が 大 幅 に 増 加 し 1,373 件 (+509 件 )となった これは 教 育 学 習 支 援 業 金 融

More information

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中 < 中 国 税 務 会 計 情 報 > 中 国 内 の 日 系 企 業 に 散 見 される 税 務 上 の 問 題 等 についての 考 察 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937891E6328E9F8EAD89AE8E738F57928689FC8A76837683898393906992BB8FF38BB592B28DB88C8B89CA81698A6D92E894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937891E6328E9F8EAD89AE8E738F57928689FC8A76837683898393906992BB8FF38BB592B28DB88C8B89CA81698A6D92E894C5816A2E646F63> 平 成 22 年 度 第 2 次 鹿 屋 市 集 中 改 革 プ ラ ン 調 査 結 果 ( 確 定 版 ) 平 成 23 年 6 月 30 日 鹿 屋 市 企 画 財 政 部 行 財 政 改 革 推 進 課 1 持 続 可 能 な 財 政 基 盤 の 堅 持 (1) 財 政 改 革 の 計 画 策 定 No. 1 項 目 名 財 政 改 革 プログラムの 策 定 担 当 課 名 財 政 課 中 長

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Hakuhodo DY holdings Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 株 式 会 社 博 報 堂 DYホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 戸 田 裕 一 問 合 せ 先 :IR 部 TEL:03-6441-9033 証

More information

Microsoft Word - ☆06-0資料3:表紙.doc

Microsoft Word - ☆06-0資料3:表紙.doc 資 料 -3 鉄 道 プロジェクトの 評 価 手 法 マニュアル 2012 ( 案 ) 国 土 交 通 省 鉄 道 局 2012 年 3 月 目 次 第 1 編 総 説 第 1 章 本 マニュアルの 目 的 と 改 訂 の 経 緯... 1 1.1 本 マニュアルの 対 象 と 目 的... 1 1.2 マニュアル 改 訂 の 経 緯... 2 第 2 章 鉄 道 プロジェクト 評 価 の 基 本

More information