Microsoft Word - LM5 Release Notes_ja.htm

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft Word - LM5 Release Notes_ja.htm"

Transcription

1 LABELMARK 5.13 Release Notes Build (April 2014) New Features/Enhancements Pro Edition Text import enhancements for XMT, when enabled には の 新 しい 機 能 がすべて 含 まれ ています ライセンスを 受 けていないデモのインストールが 常 に LabelMark プロフェッショナルエディシ ョンとして 実 行 される 一 方 引 用 符 のないコマンドライン 引 数 としてテキスト"/Standard"を 渡 すことによりとして 実 行 するためにライセンスを 受 けた LabelMark プロフェッショナルのインストールを 強 制 することができます 両 面 スリーブへデータをインポートすると 両 面 のフィールドに 入 力 されます "ファイルが 見 つかりません <filepath>" というメッセージの 付 いたジョブファイルから 見 つか らないラベルファイルを 正 確 にレポートします 2 番 目 または 次 の 列 から 始 まる 複 数 列 のラベル ( 例 DAT-79) にデータをインポートする 場 合 " 下 から 上 " オプションによりデータが 正 しい 列 に 配 置 されます リンクされたテキストの 付 いたテキストモードラベルは 奇 数 および 偶 数 両 方 のラベルカウント を 上 から 下 に 正 しく 反 転 します ラベルパート M M および M については テキストは 左 上 隅 に 入 力 できます 正 しいプリンターパートの 調 整 およびユーザーの 変 更 は [ツール]-> [プリンター/パートペア の 管 理 ]ディスプレイに 表 示 されます Identilab ファイルのグラフィック 線 は LM5.12 で 正 しく 表 示 されます レガシー Labelmark ファイル (*.lm3, *.lm4) を 開 く 場 合 リンクオブジェクトの 回 転 が 保 存 されます LabelMark 5 は ラベルのデザイン 表 示 および 印 刷 について TrueType フォントを 採 用 して います OpenType フォントはサポートされていません LABELMARK リリースノート ート ビルド (2013 年 8 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 BMP-41 プリンタのサポート インポートおよびシリアライゼーション 操 作 時 により 多 くのデータ 配 置 オプションが 使 えるよう になりました

2 には の 新 しい 機 能 がすべて 含 まれ ています Microsoft の 設 計 上 の 意 思 決 定 に 基 づき Arial Narrow フォントにはデフォルトで 太 字 と 斜 体 がありますが これらのスタイルを 削 除 することはできません プリンタパートペアは プリンタとペアになったパートのラベル 内 容 を 調 整 するために 印 刷 時 に 使 用 します 印 刷 する 際 に ラベルファイルにある 名 前 の 付 いたパートは プリンタにロードされたパートと 比 較 されます 一 致 していない 場 合 は 印 刷 操 作 をキャンセルすることができます パート PTL-47 をレガシーサポートに 追 加 し パート BPTL-109 に 正 しい 寸 法 を 使 用 します CSA ロゴは LabelMark がインストールしたグラフィック 画 像 には 表 示 されません LabelMark 5.11 は 旧 バージョンを 正 しく 自 動 的 にアップデートします LABELMARK リリースノート ビルド (2013 年 3 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 新 機 能 なし には の 新 しい 機 能 がすべて 含 まれ ています すでに 開 いている 最 近 使 用 したジョブ を 開 く 場 合 は 除 く ラインモードラベルのテキスト 入 力 に 関 する 問 題 M のパーツ 定 義 修 正 自 動 修 正 はフリーモードで 回 転 したフィールドには 適 用 できません LABELMARK 5.9.0リリースノート ビルド5.9.0 (2013 年 2 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 BP-PR300およびCSプリンタのサポートを 追 加 しました BP-PR300およびCSプリンタのパーツを 追 加 しました これらのパーツはPS-C HX-C HT-C およびZH-Zで 始 まります

3 には の 新 しい 機 能 がすべて 含 まれ ています LabelMark 3および4のファイルの 開 く および 印 刷 を 改 善 しました ヘルプファイルのトピックスを 修 正 しました THT-149 THT-17のパーツ 定 義 を 修 正 しました HCPS の 印 刷 を 改 善 しました エディタおよびデータのインポートに 関 するマイナーな 問 題 を 修 正 しました LABELMARK リリースノート ビルド5.8.1(2012 年 10 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 UIDラベルテンプレートが 追 加 されました には 用 にリスト 化 されたすべての 新 しい 機 能 が 含 まれています AutoCAD からインポートしたイメージの 品 質 向 上 透 視 イメージの 品 質 向 上 データがロックされたテンプレートフィールドにある 場 合 はテキストオブジェクトとして 扱 われ ます LABELMARK リリースノート ビルド5.7.1.X (2012 年 8 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 BBP33 簡 易 印 刷 : LabelMarkは BBP33プリンタと 通 信 してプリンタに 取 り 付 けられているテ ープとリボンの 補 給 品 を 検 出 するため プリンタ 内 の 補 給 品 に 合 わせて 容 易 にラベルを 作 成 でき ます LabelMarkは 印 刷 しようとするファイルに 対 して 正 規 の 補 給 品 がプリンタ 内 にあるかど うかを 印 刷 時 にお 知 らせします BBP33パーツ: パーツのデータベースが 更 新 され BBP33パーツが 含 まれました ほとんどの 新 規 パーツは B33- B33C- B30- または B30C- から 開 始 されます

4 Windows 8 と 互 換 性 : LabelMark および LabelMarkアドインは Windows 8 と 互 換 性 があ ります データシリアライズのインポート: ユーザーは ここでどのバーコードタイプをシリアライズと 使 用 するかを 決 めることができます これで 単 なるCode39バーコードの 有 効 な 文 字 ではなく 指 定 バーコードタイプの 有 効 な 文 字 をすべてシリアライズに 使 用 することができます には 用 にリスト 化 されたすべての 新 しい 機 能 が 含 まれています スリットスリーブパーツに 対 する 行 コピー: これでユーザーは 指 定 するラベルコピー 間 または スリットスリーブパーツに 対 する 行 コピーを 選 択 することができます Datacomm の 製 品 リストを 更 新 : Datacomm ウィザードの 製 品 リストは 新 しい Brady パー ツおよび 寸 法 で 更 新 されました ラベルパーツの 変 更 : ゾーンが 旧 および 新 パーツの 間 で 互 換 性 をもつかどうかを 判 断 するロジッ クを 改 善 しました Datamatrix バーコード: データを 不 正 確 にさせる DataMatrix バーコードのエンコーディング タイプ 間 で 変 化 する 場 合 の 問 題 を 解 決 しました データが 大 文 字 と 句 読 記 号 に 続 いて 数 字 データ など 別 のタイプのデータを 含 んでいる 場 合 などの 特 定 のシナリオでのみ 問 題 が 発 生 しました Excel のデータのインポート: Excel データをインポートする 場 合 エラーを 引 き 起 こしたり ユーザーが 簡 易 データのインポートの 実 行 ができない 空 の 列 のチェックを 追 加 しました LabelMark パーツ: 以 下 のパーツのパーツの 定 義 を 修 正 しました: THT THTEP- 180 およびTHTEP-181 LABELMARK 5.6 リリースノート ビルド (2012 年 5 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 お 気 に 入 りパートリストを 管 理 : カスタムパートはすぐにお 気 に 入 りパートリストに 追 加 できま す 高 度 なデータインポート: これによってユーザーは1つのデータソースからのフィールドを1つの データインポートのラベル 行 の 任 意 のラベルにインポートできます 行 当 り 複 数 のラベルを 持 つパートにデータをインポートしている 場 合 どのインポートフィールドをどのラベルにマップ するかを 指 定 できます 印 刷 時 にデータを 複 製 : ユーザーは 正 確 な 同 じデータが 常 に 両 面 に 印 刷 されるように 印 刷 時 にデ ータを 面 1から 面 2に 複 製 するオプションを 持 つことができます アプリケーションデフォルト: 以 下 の 新 しいデフォルト 設 定 を 追 加 しました 両 面 素 材 のデフォ ルト 表 示 印 刷 時 の 裏 面 のデフォルト 方 向 および 印 刷 時 の 裏 面 へのデフォルトのデータ 複 製 逆 方 向 にラベルセットを 印 刷 : [ 印 刷 ]ダイアログで ユーザーはラベルセットを 逆 方 向 に 印 刷 す るよう 指 定 できます ラベル1 2 3を 印 刷 する 代 わりに LabelMarkはラベル3 2 1を 印 刷 します

5 にはでリスト 化 されたすべての 新 し い 機 能 が 含 まれています スリットスリーブパートに 対 する 行 コピー: スリットスリーブパートから 作 成 したラベルファイ ルを 設 計 する 場 合 設 計 者 の[ラベルコピー 編 集 ]ボックスは 各 行 の 最 初 のラベルに 対 して 表 示 さ れるだけです 各 ラベルのコピーを 追 跡 する 代 わりに それはそのラベル 行 のコピー 数 を 指 定 するために 使 用 されます この 変 更 により 各 スリーブに 対 する 印 刷 範 囲 を 作 成 することなく 特 定 のスリーブを 印 刷 する 回 数 を 指 定 する 能 力 をユーザーが 持 つことが 可 能 になります Excelブックのデータインポート: ユーザーがデータフィルタ 付 きのワークシートを 含 んだExcel ブックからデータをインポートすることが 妨 げられた 問 題 を 修 正 しました 反 転 : 反 転 文 字 設 定 の 読 み 込 み 中 先 行 スペースおよび 後 続 スペースを 削 除 するバグを 修 正 しま した データのインポート: データインポートソースファイルのファイル 拡 張 子 の 制 限 を 緩 和 し.tab 拡 張 子 のファイルが 許 可 されるようにしました LABELMARK リリースノート ビルド (2012 年 3 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 シリアル 化 とテンプレートオブジェクト: ファイルをテンプレートから 作 成 する 場 合 にシリアル 化 をテンプレートテキストオブジェクトに 適 用 する 能 力 を 追 加 しました プリンタ 管 理 ユーティリティExcelアドイン: プリンタファイルを 開 く 場 合 アドインはファイ ルがそれで 作 成 された 補 給 品 の 寸 法 を 表 示 してそれをプリンタに 現 在 インストールされている 補 給 品 と 比 較 します にはでリスト 化 されたすべての 新 し い 機 能 が 含 まれています Datacommの 製 品 リストを 更 新 : Beldenパッチパネルに2つの 新 しい 製 品 定 義 を 追 加 しました 開 かれたワイヤマークラベルの 印 刷 : すぐに 印 刷 する 場 合 にテキストが 繰 り 返 されることを 確 認 するために ワイヤマークラベルがあるファイルを 開 く 場 合 にチェックを 追 加 しました ラベル 上 の 不 完 全 なテンプレート: テンプレートから 作 成 されたファイルでデータインポートを リフレッシュする 場 合 に 起 る 問 題 を 修 正 しました データソースのサイズが 大 きくなり ラベ ルファイルで 作 成 されるラベルが 増 加 した 場 合 データインポートが 利 用 可 能 なテンプレートオ ブジェクトのすべてにリンクされていなければ 新 しいラベルがその 上 にすべてのテンプレート オブジェクトを 持 つことができません 追 加 テンプレートラベル: 予 め 印 刷 されたイメージを 持 つパートから 作 成 されたテンプレートに よって2 番 目 のラベルがそのテンプレートに 追 加 されました このため2 番 目 のラベルが 必 要 な

6 ことを 指 定 しない 限 り テンプレートセットには 先 に 印 刷 されたグラフィックとテンプレートオ ブジェクトのみが 含 まれます LabelMark 4 のファイルを 開 く: LabelMark 5のパート 定 義 と 比 較 した 場 合 に 同 じ 名 前 が LabelMark 4で 異 なって 定 義 されたLabelMark 4のファイルを 開 く 場 合 に 生 じた 問 題 を 修 正 しま した LabelMark 4 のファイルを 開 く: ゾーン 付 き 連 続 パートで 作 成 されたLabelMark 4のファイル を 開 く 場 合 ゾーンの 高 さはLabelMark 5のパート 定 義 で 正 しく 設 定 されませんでした LabelMark 4 のファイルを 開 く: LabelMark 4ファイルがLabelMark 5で 正 しい 範 囲 にないオ ブジェクトプロパティを 含 む 場 合 LabeLMarkは 操 作 不 能 な 例 外 を 実 行 しません プロパティ はエラー 状 態 で 表 示 されるため 修 正 が 可 能 です LabelMark 4 のファイルを 開 く: グラフィックカルラベルのワイヤマークモードをシミュレー トする 場 合 にライン 間 隔 を 考 慮 するようにしています これはLabeLMark 4 と LabeLMark 5 におけるテキストオブジェクトの 数 を 等 しくするためです THT-92 THT-93 THT-94: 連 続 印 刷 が3 2 1 など...ではなく など...を 印 刷 するようにこれらの 部 品 に 対 する パート 定 義 を 変 更 しました THT-77: このパートをLabelMarkのデータベースに 追 加 しました それはLabelMark 4のデー タベースにありましたが LabelMark 5に 移 動 したら 消 失 していました ラベルセイバー: ラベルセイバーオプションを 指 定 して 横 の 出 力 方 向 値 を 持 つパートを 備 えた 印 刷 ジョブを 開 始 する 場 合 にスキップするラベル 数 の 計 算 を 修 正 しました ウィザードにおけるBMP51(53)パート: LabelMarkのウィザードそれぞれに 適 切 なBMP51(53) パートを 追 加 しました LabelMark 5 のファイルを 開 く: LabelMark 5のファイルがLabelMark 5.4より 前 に 作 成 済 み で 異 なった 数 のソートとフィルタ 基 準 を 持 つデータインポートを 含 む 場 合 ファイルは LabelMark 5.4 以 降 では 開 くことができませんでした DotMatrix Lexmark 印 刷 : DotMatrixパートに 対 して 印 刷 する 場 合 Lexmarkプリンタに 対 し てページサイズを 不 正 に 設 定 した 場 合 の 問 題 を 修 正 しました ラベルを 新 規 ラベルにコピー: ラベルファイルがテンプレートから 作 成 されたり ユーザーが 既 存 ラベルを 新 規 ラベルにコピーしようとした 場 合 テンプレートテキストオブジェクトにあった テキストは 新 規 ラベルにコピーされませんでした BMP51(53)パート: いくつかのラボパートの 方 向 を 横 から 縦 長 の 向 きに 変 更 しました デフォルトの 繰 り 返 しの 長 さ: [データ 抽 出 アドイン]で 最 小 のデフォルトの[ 繰 り 返 しの 長 さ]を 修 正 しました 最 小 は0.125インチでこれはLabelMarkに 一 致 します 既 知 の 問 題 LabelMarkでExcelデータをインポート: Microsoft のJETまたはACEエンジンがExcelデータの カラムに 不 正 なタイプを 割 り 当 てた 場 合 データの 全 カラムが 消 失 するか またはデータがある ラベルのみ 消 失 する 可 能 性 があります 詳 細 は 次 のナレッジベースのアーティクルを 参 照 して ください LABELMARK リリースノート ビルド (2011 年 12 月 ) 新 機 能 / 拡 張 機 能 Permasleeveパートの 高 さを 変 更 : permasleeveパートの 高 さがLabelMark 4.xで 使 用 された 元 の 大 きい 値 に 変 更 されました

7 アプリケーションデフォルト: LabelMarkがパートリストを 表 示 する 場 合 にユーザーがデフォル トによって 選 択 されるパートを 選 択 できるようにアプリケーションにオプションを 追 加 しました オプションはマスター お 気 に 入 り およびカスタムです ウィザードナビゲーション: ウィザードによって 複 数 のラベルファイルが 作 成 される 場 合 ユー ザーが[ 次 へ]をクリックすると ウィザードはステップ 内 でエラー 状 態 にある 次 のラベルファイ ルへナビゲートします 旧 バージョンでは ユーザーはエラー 状 態 にあるラベルファイルをク リックし [ 次 へ]のボタンが 利 用 可 能 になる 前 にエラーを 修 正 しなければならなかったと 思 いま す パートリストのフィルタリング: 異 なったパートリスト 間 で 変 更 する 場 合 にLabelMarkはユーザ ーが 入 力 したパートリストフィルタを 記 憶 します にはでリスト 化 されたすべての 新 し い 機 能 が 含 まれています パートデータベースの 更 新 : THT-33と3PS WT-4のパート 定 義 を 更 新 しました ジョブにラベルファイルの 追 加 : ジョブにラベルが 追 加 されてラベルファイルが 特 定 のプリンタ とペアになったパートから 作 成 された 場 合 プリンタはデフォルトで 選 択 されます ラベルエラーチェック: ユーザーが[ 印 刷 ]をクリックすると エラーチェックウィンドウが 必 要 以 上 に より 多 くのラベルをチェックしようとする 場 合 があります これ 印 刷 するラベル 数 に 関 してある 種 の 混 乱 の 原 因 ともなっていました LABELMARK 5.5.2リリースノート ビルド (2011 年 11 月 ) BMP51(53) 簡 易 印 刷 : LabelMarkは BMP51(53)プリンタと 通 信 して 現 在 プリンタに 設 置 されているカートリッジの 補 給 品 を 検 出 するため プリンタ 内 の 補 給 品 に 合 わせてラベルを 簡 単 に 作 成 できます LabelMarkは 印 刷 しようとするファイルに 対 して 正 規 の 補 給 品 がプリンタ 内 にあるかどうかを 印 刷 時 にお 知 らせします BMP51(53) パーツ: パーツのデータベースが 更 新 され BMP51(53)パーツが 含 まれました ほとんどの 新 規 パーツは M- または MC- から 始 まります LabelMark 起 動 時 間 : LabelMark 起 動 シーケンスの 多 くのアイドルタイムが 取 り 除 かれ スプラ ッシュスクリーンにはアプリケーションの 起 動 処 理 が 表 示 されなくなりました 数 字 の 精 度 : DataCommウィザードにはいくつかの 新 しい 追 加 フィールドが 更 新 され LabelMarkの 他 のフィールドと 一 致 するように 小 数 第 3 位 を 使 用 します 簡 易 パーツ 選 択 : 在 庫 パーツの 定 義 に 関 する 問 題 があった 場 合 は ユーザーはその 在 庫 パーツを ベースにカスタムパーツを 作 成 することができます プリンタからパーツ 情 報 を 取 得 する 際 LabelMarkは 在 庫 パーツの 定 義 を 確 認 する 前 にカスタムパーツの 定 義 の 確 認 を 行 います これ により 一 致 するパーツがプリンタに 検 知 されると ユーザーはパーツの 定 義 を 修 正 して LabelMarkにそのカスタムパーツの 定 義 を 選 ばせることが 可 能 になります

8 には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています LAT-39: セルフラミネート 材 料 の 印 字 禁 止 領 域 を 表 示 できるように LAT-39のパーツの 定 義 を 更 新 しました PTL : セルフラミネート 材 料 の 印 字 禁 止 領 域 を 表 示 できるように PTL のパー ツの 定 義 を 更 新 しました テンプレートからのテキストオブジェクト: LabelMark 5.0とLabelMark 5.3 間 で 作 成 されたテ ンプレートファイルで テンプレートからのテキストオブジェクトが 固 定 サイズを 保 持 しなかっ たバグを 修 正 しました LABELMARK 5.5リリースノート ビルド (2011 年 8 月 ) LabelMarkプリンタ 管 理 ユーティリティ: これはBMP71プリンタで 使 用 できる 新 しいExcelアド インで プリンタファイルからプリンタへの 転 送 (またはプリンタからプリンタファイルへの 転 送 ) プリンタファイルへのExcelデータのインポート およびBMP71プリンタのファームウェ ア 更 新 のチェックを 行 います このアドインの 使 用 にはLabelMarkライセンスは 必 要 ありませ ん 注 : LabelMark Excelアドインをすでにインストールしている 場 合 この 新 しいアドイン を 使 用 するためにそのアドインを 連 続 パートの 長 さ: 連 続 パートに 基 づいてラベルファイルを 作 成 する 場 合 ユーザーは [ラベ ルオブジェクトプロパティ]ウィンドウで 新 しいラベルファイルを 作 成 することなく ラベルの 長 さを 変 更 することができます には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています 更 新 されたAutoCADのインポート: LabelMarkアドインは 現 在 AutoCAD 2011とAutoCAD 2012をサポートしています Wraptorファイル 名 : Wraptorプリンタへの 印 刷 時 LabelMarkはファイル 名 をドライバに 提 供 するため ユーザーは 新 しいファイル 名 の 入 力 を 求 められません このバグは32ビットマシン でのみ 検 出 されました LABELMARK 5.4リリースノート ビルド (2011 年 5 月 )

9 事 前 印 刷 された 補 給 品 タイプの 選 択 : ユーザーが 複 数 の 事 前 印 刷 オプションがある 事 前 印 刷 され たパーツを 選 択 する 場 合 使 用 している 事 前 印 刷 された 資 材 を 選 択 するためのオプションが 提 示 されます ユーザーがこのオプションを 選 択 しない 場 合 はラベルファイルが 作 成 されますが 事 前 印 刷 されたグラフィックは 表 示 されません ラベル 範 囲 の 印 刷 : ラベル 範 囲 の 印 刷 時 の 範 囲 コピーやラベルコピーを 指 定 するためのユーザー インターフェースを 変 更 しました テキストプロパティのツールバー: テキストプロパティのツールバーにフォントサイズの 変 更 ボ タンを 追 加 しました アプリケーションデフォルト: アプリケーションデフォルトでラベルファイルを 作 成 あるいは 開 くときに 使 用 する 静 的 なデフォルトズーム 係 数 をユーザーが 設 定 できます グラフィカルモードではないときの 縦 方 向 の 整 列 : 縦 方 向 の 整 列 の 機 能 はLabelMark 4.xのよう に 機 能 します そのため この 新 しい 整 列 では 空 でない 行 のみが 使 用 されます スティッキー テキストツール: グラフィカルモードでないモードでテキストオブジェクトを 作 成 した 後 テキストツールはポインタツールに 戻 りません これでツールバーに 戻 ってテキス トツールをもう 一 度 選 択 しなくても さらにテキストオブジェクトを 作 成 することができます エディタ 内 での110ブロックのレイアウトの 編 集 : 110ブロックウィザードを 使 用 してラベルフ ァイルを 作 成 した 後 にブロックのレイアウトを 調 整 する 必 要 がある 場 合 は ユーザーはウィザー ドに 戻 らなくてもブロックとラベル 幅 を 修 正 することができます カスタムSQLクエリ: ユーザーが 複 雑 なデータセットを 使 用 していて かつデータの 獲 得 のため にSQLクエリをさらにコントロールする 必 要 がある 場 合 要 件 に 合 ったカスタムSQLクエリを 設 計 することができます には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています DataCommウィザード: 一 定 のメーカーのデータ 通 信 パネルに 適 合 するように 設 計 されたラベル に 対 して DataCommウィザードを 使 用 します 希 望 のメーカーあるいは 製 品 がリストにない 場 合 は 自 分 のデータを 定 義 して これをカスタム 製 品 として 保 存 することもできます 回 転 したオブジェクトへのデータのインポート: 回 転 したオブジェクトへデータをインポートし た 後 オブジェクトの 左 上 がラベルからラベルへと 一 貫 性 を 保 ちます レガシーテキストオブジェクトの 分 割 : LabelMark 5.xがLabelMark 4.xあるいはLabelMark 3.xからのファイルを 開 き そのファイルには 静 的 データと 変 数 データを 持 つテキストオブジェ クトが 含 まれている 場 合 レガシーオブジェクトを2つのテキストオブジェクトに 分 割 します 一 方 のテキストオブジェクトには 静 的 データを 含 ませ もう 一 方 のテキストオブジェクトには 変 数 データを 含 ませます THT とTHT : これらの 素 材 に 正 しいギャップセンサーが 設 定 されるように 素 材 をパーツデータベースに 追 加 しました レガシーファイルを 開 く - グラフィックテンプレートオブジェクトを 持 つレガシーテンプレート から 作 成 されたレガシーファイルには 開 かないものもありました M71EP パーツ 定 義 の 修 正 : パーツ 高 さが 誤 って 定 義 されていました IPプリンタのカスタム 連 続 パーツ: IPプリンタのカスタム 連 続 パーツを 使 用 してラベルファイル を 作 成 する 場 合 ユーザーはそのラベルファイルの 繰 り 返 しの 長 さを 設 定 することができません でした

10 印 刷 中 のPS-125-2ラベルのスキップ: パーツの 長 さが 誤 って 定 義 されていました そのため プリンタはプリントジョブの 間 は 空 欄 ラベルを 放 置 しました ライセンスの 転 送 : 新 マシンのクロックが 旧 マシンのクロックより 進 んでいる 場 合 は LabelMarkはライセンスを 転 送 しません 自 動 適 合 ワイヤーマークテンプレート: ユーザーが 自 動 適 合 ワイヤーマークテンプレートへデー タをインポートする 場 合 LabelMarkはテンプレートの 固 定 サイズを 無 視 して 小 さなテキスト に 適 合 させるためにテキストボックスの 高 さを 縮 小 します フォントサイズ: フォントサイズ 変 更 により 空 白 行 がラベルから 外 れても LabelMarkはユーザ ーに 通 知 しません LABELMARK リリースノート ビルド (2011 年 1 月 ) M 3.x ファイル 用 に 回 転 させたゾーンにオブジェクト 配 置 を 修 正 : 非 グラフィックのラベルで 180 度 回 転 したゾーンが 含 まれる LabelMark 3.x ファイルを 開 いたとき オブジェクトは 正 確 に 配 置 されませんでした バーコードスキャナからデータを 入 力 する 場 合 の 欠 測 データ: バーコードスキャナを 使 用 してラ ベルのデータを 入 力 するとき 処 理 されないデータがあったため LabelMark は 次 のラインま たはラベルへコマンドをナビゲートできませんでした テンプレートオブジェクトを 持 つ 最 終 ラベルにテキストオブジェクトを 追 加 するエラー: テンプ レートをベースにしたラベルファイルを 作 成 し ユーザーに 新 しいオブジェクトをそのファイル に 追 加 させることを 許 可 すると テキストオブジェクトを 最 初 の 新 しいオブジェクトとして 追 加 しようとしたときエラーが 生 じます テンプレートをベースにした 非 グラフィックのラベルファイルに 自 動 適 合 テキストを 使 ったとき の : テンプレートファイルから 非 グラフィックのラベルを 作 成 し 1 つのテキストオブ ジェクトを 自 動 適 合 に 設 定 し それにテキストを 入 力 しようするとエラーが 生 じます LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 11 月 ) ネットワーク 上 の IP プリンタの 情 報 を 一 部 取 得 失 敗 : LabelMark は ネットワーク 上 の IP プ リンタから 双 方 向 情 報 を 取 得 できませんでした 最 近 使 用 したファイルリストを 作 成 するエラー: 最 近 使 用 されたファイルリストに LabelMark 4 または IdentiLab ファイルがあったので LabelMark は 起 動 時 にエラーを 表 示 しました LABELMARK 5.3 リリースノート ビルド (2010 年 11 月 )

11 BBP72 プリンタ LabelMark は ストック およびカスタムパートを 使 用 した 両 面 プリンタ への 印 刷 をサポートしています BBP72 プリンタ 用 にカスタムパートを 定 義 する 場 合 裏 面 が 正 しい 位 置 に 印 刷 されるよう パートのライナー 幅 を 指 定 する 必 要 があります 裏 面 にデータを 複 製 - 高 度 なデータインポート またはシリアライズを 実 行 する 場 合 ユーザー は 両 面 パートの 裏 面 にリンクされたデータを 複 製 することもできます テンプレートレイアウトのロック - テンプレートファイルをデザインするユーザーは テンプレ ートファイルのレイアウトをロックすることができます ラベルファイルをテンプレートから 作 成 した 場 合 新 規 オブジェクトを 追 加 したり テンプレートオブジェクトのプロパティを 変 更 す ることはできません ファイルオプションでテンプレートを 作 成 する 際 このオプションを 設 定 できます Excel/Visio 2010(32 ビット) LabelMark アドインは Excel 2010 とVisio 2010(32 ビッ トバージョンのみ)でサポートされています 注 : 64 ビットのマシンで Excel 2010 および Visio 2010 の 32 ビットバージョンを 実 行 する 場 合 LabelMark アドインは 動 作 します プリンタ/パートマッピングテスト 印 刷 - プリンタ/パートマッピングをセットアップする 際 ユ ーザーはテストラベルを 印 刷 して パートに 出 力 が 正 しく 配 置 されていることを 確 認 します ラベルの 第 一 行 をテスト 印 刷 - 大 量 のラベルを 印 刷 する 前 に ファイルにあるラベルの 最 初 の 行 をテスト 印 刷 して 出 力 がパートに 正 しく 配 置 されていることを 確 認 します 選 択 したリンク 済 みオブジェクトを 分 割 - リンク 済 みオブジェクトを 選 択 し 個 別 に 移 動 / 編 集 可 能 になるように 選 択 したオブジェクトのリンクをすべて 解 除 することができます お 気 に 入 りパートリスト - ユーザーがお 気 に 入 りパートリストをセットアップしている 場 合 パ ートセレクタが 表 示 されると お 気 に 入 りパートリストもデフォルトで 表 示 されます B498 パート - 新 しい B498 パートをストックパートデータベースに 追 加 しました B595 パート - ストックパートデータベースで B580 パートと 新 しい B595 パートを 置 き 換 えます には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています LabelMark スタートページ LabelMark が 起 動 すると 開 くスタートタブを 追 加 しました こ のタブを 使 用 して 最 近 使 用 したパートをベースに 新 規 ラベル またはテンプレートファイルを スピーディに 作 成 する 最 近 使 用 したファイルを 開 く または 簡 易 印 刷 プリンタのパートをベー スにラベル またはテンプレートファイルを 作 成 するなど 様 々な 操 作 を 実 行 できます 自 動 更 新 確 認 - 英 語 以 外 の 言 語 で LabelMark をインストールして LabelMark 設 定 ファイル が 生 成 される 前 に 自 動 更 新 が 使 用 可 能 になると 最 初 の 自 動 更 新 画 面 はユーザーが 指 定 した 言 語 で 表 示 されませんでした 自 動 更 新 プログラムを 再 起 動 すれば すべてがユーザー 指 定 の 言 語 で 表 示 されます 高 度 なデータインポート - データインポートフィールドをテンプレートのテキストボックスにリ ンクできないというバグを 修 正 しました 高 度 なデータインポート - データインポートフィールドの 数 がラベルのテキストボックスの 数 よ り 多 いと データインポートフィールドをテキストボックスにリンクできないバグを 修 正 しまし た レガシーファイルを 開 く - 一 部 のレガシーファイルを 開 くと ラベルの 高 さと 幅 が 入 れ 替 わって いました 非 グラフィックラベルを 貼 り 付 ける - 非 グラフィックラベルで 作 業 する 場 合 ラベル 全 体 を 同 一 ファイル または 別 のファイルにも 貼 り 付 けることができませんでした

12 ワイヤーマーク 付 きのデータインポート - ラベルのサイド 1 とサイド 2 でワイヤーマークモー ドがオンになっている 場 合 ユーザーがデータインポートを 実 行 し サイド 1 のデータをサイ ド 2 に 複 製 すると データインポート 後 ラベルのサイド 2( 裏 面 )についてはワイヤーマー クモードが 解 除 されていました データソース 付 きの DataMatrix バーコード - ユーザーが 高 度 なデータインポート または 高 度 なデータシリアライズを 実 行 した 場 合 データをバーコードに 関 連 付 け(リンク)した 後 バ ーコード 種 類 をDataMatrix に 変 更 すると バーコードがラベルに 表 示 されなくなります TLS 印 刷 : 3.x ファームウェアを 使 用 して TLS プリンタで 印 刷 する 場 合 問 題 が 発 生 します ゾーン 間 に 垂 直 方 向 の 大 きなギャップ( 例 :パート PTL-64)がある 場 合 ギャップが 無 視 されま す このバグは TLS2200 プリントドライバ(LabelMark ではなく)で 修 正 されていますので 3.02 バージョンの TLS 2200 プリントドライバをダウンロードしてください 既 存 のプリン トドライバをアップデートし 問 題 が 解 決 していることを 確 認 してください 既 知 の 問 題 Excel/Visio 2010(64ビット) LabelMark アドインは Excel 2010 と Visio 2010(64 ビッ トバージョンのみ)でサポートされています 注 : 64 ビットのマシンで Excel 2010 および Visio 2010 の 32 ビットバージョンを 実 行 する 場 合 LabelMark アドインは 動 作 します BBP72 印 刷 プレビュー - サイド 2( 裏 面 ) 印 刷 に 標 準 オプションを 選 択 した 状 態 で BBP72 プリンタを 使 用 した 印 刷 ジョブをプレビューすると 印 刷 プレビューが 正 しくありませ ん 印 刷 プレビューに サイド 2( 裏 面 ) 印 刷 に 反 転 オプションを 選 択 しているかのよう な 出 力 が 表 示 されます 注 : この 問 題 は 印 刷 プレビューでのみ 確 認 されています サイド 2( 裏 面 )の 印 刷 に 標 準 または 反 転 いずれのオプションを 選 択 しても プリンタからは 正 し く 出 力 されます LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 9 月 ) ファイルを 開 く 際 のエラー: 旧 バージョンからのアップグレード 時 インストーラーが config ファイルをアップデートしなかったため LabelMark が 古 いファイルを 開 けませんでした データインポート 後 のアドインクラッシュ: LabelMark アドイン 経 由 でデータをインポート 後 に 発 生 するクラッシュを 修 正 しました LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 8 月 ) LabelMark 5.x のファイルを 開 く 際 のエラー: で 区 切 ったファイルデータインポートを 含 む LabelMark 5.x ファイルを 開 く 際 に 発 生 するエラーを 修 正 しました LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 8 月 )

13 サポート 言 語 を 新 たに 追 加 : LabelMark に 以 下 の 言 語 のサポートを 追 加 しました: 英 語 フラン ス 語 スペイン 語 ポルトガル 語 ドイツ 語 オランダ 語 イタリア 語 お 気 に 入 りパートリストにデフォルト 設 定 : ユーザーがお 気 に 入 りパートリストを 設 定 している 場 合 [ 新 規 ファイル]ダイアログが 表 示 されると お 気 に 入 りタブがデフォルトタブになりま す ヨーロッパパートを 追 加 : ヨーロッパのLabelMarkユーザーをサポートするため 新 規 パートを 追 加 しました には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています Office アドインランタイムエラー: Microsoft Office 用 のアドインは LabelMark にロ ードされませんでした アドインは 旧 バージョンと 同 じように 動 作 します Htxt ファイルインポートによるクラッシュ: Htxt ファイルを LabelMark にインポートする 際 発 生 するクラッシュを 修 正 しました 非 グラフィックのデータインポートプレビューを 修 正 : ラベルで 行 のフォントサイズを 変 更 して も 変 更 箇 所 がデータインポートプレビューに 反 映 されませんでした シリアライズを 編 集 後 終 了 を 選 択 しても 保 存 のダイアログが 表 示 されない: ファイルを 開 き シリアライズしたテキストを 編 集 した 後 ファイルを 閉 じる 前 に 変 更 箇 所 を 保 存 するよう 確 認 する LabelMark ダイアログが 表 示 されませんでした 空 のワイヤーマークラベルを 含 むレガシー LabelMark ファイルを 印 刷 できない: ワイヤーマー クモードをオンにした 空 のラベルを 含 むレガシー LabelMark ファイルを 印 刷 しようとすると エラーが 発 生 します LabelMark が 正 しいパート 名 を Wraptor に 送 信 しない: Wraptor プリンタで 印 刷 する 場 合 LabelMark が 正 しいパート 名 を Wraptor に 送 信 しませんでした データインポートでテンプレートフィールドにリンク: テンプレートから 作 成 したラベルに 高 度 なインポートを 実 行 する 際 ユーザーは テンプレートのテキストボックスにインポートしたフ ィールドをリンクできませんでした THT 用 のセンサー 種 類 : IP プリンタに 印 刷 する 際 パート THT の 印 刷 に 送 信 されるセンサー 種 類 を 修 正 しました アプリケーションオプションのフォントサイズを 最 小 化 : アプリケーションオプションで 許 可 さ れている 最 小 フォントサイズを 4 まで 下 げ ラベルファイル 作 成 時 の 最 小 オプションに 合 わせ ます メートルで 作 業 すると 印 刷 オフセットが 適 用 されない: メートル 単 位 で LabelMark の 操 作 を 実 行 すると 印 刷 オフセットが 印 刷 に 適 用 されませんでした LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 6 月 )

14 ネットワーク 化 された IP プリンタの 簡 易 印 刷 : LabelMark は TCP ポート 経 由 で 接 続 された IP プリンタ(ネットワーク 化 されたプリンタ)からのサプライ 情 報 を 取 得 し 表 示 することがで きます これにより ネットワーク 化 された IP プリンタで 簡 易 印 刷 を 実 行 することができます には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています 新 しい BBP11 ドライバ(6/10)がプリンタに 不 正 なページサイズを 送 信 : LabelMark の 旧 バー ジョンから 印 刷 すると 新 しい BBP11 ドライバが 正 しいページサイズをプリンタに 送 信 せず プリントが 位 置 ズレを 起 こし エラー 状 態 になりました LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 6 月 ) 新 しい BMP71 パート: 新 しい BMP71 パートがパートのデータベースに 追 加 されました には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています LABELMARK 5.2 リリースノート ビルド (2010 年 5 月 ) カスタムツールバー: 定 義 済 みツールバーに 表 示 されるコマンドをカスタマイズできます カス タマイズと 表 示 を 実 行 するカスタムツールバーがあります このツールバーでは その 他 のツー ルバーで 使 用 できないコマンド および 定 義 済 みツールバーのコマンドを 追 加 できます 新 しいパート: 次 のプリフィクスで 始 まるものを 含 み 様 々なパート 名 がパートのデータベース に 追 加 されました: HX 2HX ZH 2ZH ファイルを 開 くと ファイルを 新 規 パートにアップデート: 古 いパートで 作 成 されたファイルを 開 くと ファイルを 新 規 パートに 変 更 するオプションを 選 択 できます 複 数 のファイルを 開 く/インポート: [ファイルを 開 く]ダイアログで 複 数 のファイルを 選 択 する 場 合 複 数 の LabelMark 3.x 4.x および 5.x ファイルを 開 く/インポートできるようになりま した

15 回 転 したオブジェクトをストレッチ: 回 転 したオブジェクトをストレッチする 機 能 が 追 加 されま した( 例 えば ストレッチを 許 可 セットを True( 真 )または 長 方 形 のオブジェクトに 設 定 したイ メージなど) には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています Heatex テキストファイルを 変 換 : LabelMark では 使 いやすいウィザードにより Heatex テ キストファイルの 変 換 各 ファイルの Heatex パートを 対 応 する LabelMark パートに 更 新 新 規 LabelMark ファイルを 含 むジョブファイルを 作 成 などの 操 作 を 実 行 します 注 : LabelMark CD には Heatex ファイルを Heatex テキストファイルに 変 換 する Heatex 変 換 ユーティリテ ィが 付 属 しています Heatex テキストファイルは LabelMark ファイルに 変 換 されます IP/BP-PR Plus プリンタが 印 刷 中 に 逆 送 り: 小 型 のラベル( 例 :THT-29)の 印 刷 中 に LabelMark とウィンドウズのスプーラがプリンタの 印 刷 速 度 に 見 合 ったラベルのジョブをプリ ンタに 送 信 できない 場 合 IP プリンタ 印 刷 ジョブ 中 にラベル 間 で 逆 送 りをする 場 合 があります LM 5.x での IP および BP-PR Plus プリンタへの 印 刷 に 時 間 がかかる: LM 5 では ページ 数 の 多 い 大 容 量 のジョブを 印 刷 する 場 合 プリンタへのスプールに 時 間 がかかります THTEP パートの IP センサー 種 類 が 間 違 っている: 以 下 のパートの IP プリンタのセンサー 種 類 が 間 違 っていました: THTEP-171 THTEP-172 THTEP-173 THTEP-174 THTEP-175 THTEP-176 THTEP-177 および THTEP-178 中 央 の 切 り 込 みで M71EP パートを 変 更 : 以 下 のパートのゾーンの 中 央 に 印 刷 不 可 の 円 をつける よう 変 更 しました: M71EP-167 M71EP-168 および M71EP-169 3PS パートで 簡 易 印 刷 : 双 方 向 通 信 情 報 を 表 示 する 際 LabelMark が 3PS パートを PS3 パー トとして 誤 って 識 別 しました Windows 7 および Windows Vista の 自 動 更 新 通 知 : 管 理 者 以 外 のユーザーが Windows 7 お よび Windows Vista を 起 動 すると 自 動 更 新 通 知 を 受 信 できません 注 : この 問 題 は LabelMark 5.2 で 修 正 されますが LabelMark 5.2 にアップデートするまで 自 動 更 新 通 知 は 受 け 取 れません コピー 付 きでジョブファイルを 印 刷 : ジョブファイルを 印 刷 する 場 合 [すべてのラベル]ではな く [ 個 別 ラベルコピー]を 印 刷 するようデフォルトで 設 定 されています UPC-A バーコード: LabelMark 3.x 4.x または IdentiLab 1.x ファイルを 開 くと UPC-A バーコードが 垂 直 / 水 平 の 両 方 向 に 不 正 に 圧 縮 されました ジョブファイルを 印 刷 する 場 合 [す べてのラベル]ではなく [ 個 別 ラベルコピー]を 印 刷 するようデフォルトで 設 定 されています 印 刷 プレビューエラー: 最 初 のラベルが 空 白 のプリントジョブをプレビューする 場 合 プリント プレビューで 発 生 するエラーを 修 正 しました 非 グラフィックの 回 転 テキストを 編 集 する: 非 グラフィックモードで 回 転 テキストを 編 集 する 場 合 テキストとテキスト 編 集 ボックスの 位 置 を 修 正 しました ジャスティファイを 適 用 していな いテキストを 開 く 場 合 カーソル 位 置 が 正 しくない 問 題 を 修 正 しました テンプレートからラベルで 拡 張 / 縮 小 : テンプレートファイルからのテキストボックスに 対 して 拡 張 / 縮 小 の 値 を 選 択 し 新 しい 数 値 ではテキストが 収 まらない 場 合 予 定 通 りの 結 果 になりま せん テンプレートによって 定 義 されたエリア 内 にテキストが 収 まっていないため テキストは 切 り 落 とされ テキストボックスがエラー 状 態 であることを 示 す 赤 になります

16 上 付 き/ 下 付 き 文 字 と 自 動 適 合 : 自 動 適 合 テキストボックスによって テキストのフォントサイ ズが 縮 小 され ユーザーがテキストを 上 付 き/ 下 付 き 文 字 に 変 更 した 場 合 上 付 き/ 下 付 きテキス トのフォントサイズが 元 のサイズに 戻 るという 問 題 が 発 生 しました BBP11 でスリーブを 印 刷 する: BBP11 プリンタでスリーブ 素 材 を 印 刷 する 場 合 印 刷 の 配 置 を 改 善 しました クリーンな Windows 7 で IP 印 刷 : Windows 7 で IP プリンタに 印 刷 する 場 合 に 発 生 する 問 題 を 修 正 しました 登 録 許 可 の 問 題 により 旧 バージョンの Brady 2.x ドライバがマシンにイ ンストールされていない 場 合 のみ 問 題 が 発 生 しました ウィザードの TPS パート: ワイヤーハーネスウィザードに TPS パートを 追 加 し コントロール パネルアプリケーションウィザードにワイヤーカテゴリーを 追 加 しました 既 知 の 問 題 IP プリンタ/Permasleeve パート: IP プリンタを 使 用 して permasleeve パートの 端 まで 印 刷 する 場 合 LabelMark または 印 刷 設 定 で 出 力 を 微 調 整 する 必 要 があります BBP81 プリンタ/Permasleeve パート: BBP81 プリンタを 使 用 して permasleeve パートの 端 まで 印 刷 する 場 合 ノッチ 検 出 のバリエーションに 対 応 するため LabelMark または 印 刷 設 定 で 出 力 を 微 調 整 する 必 要 があります USB で 複 数 の IP プリンタを 接 続 する: USB 経 由 で 1 台 のマシンに 複 数 の IP プリンタを 接 続 した 場 合 バッファのオーバフローエラーが 発 生 します 1 台 のプリンタをネットワークプリン タとして 接 続 することが 現 在 の 唯 一 の 対 策 です TLS 印 刷 : 3.x ファームウェアを 使 用 して TLS プリンタで 印 刷 する 場 合 問 題 が 発 生 します ゾーン 間 に 垂 直 方 向 の 大 きなギャップ( 例 :パート PTL-64)がある 場 合 ギャップが 無 視 されま す 次 のドライバのリリース 時 に このバグは 修 正 される 予 定 です LABELMARK 5.1 リリースノート ビルド (2010 年 4 月 ) BMP71 簡 易 印 刷 : LabelMark は BMP71 プリンタと 通 信 してプリンタに 設 置 されているテー プとリボンの 補 給 品 を 検 出 するため プリンタ 内 の 補 給 品 に 合 わせてラベルを 作 成 できます LabelMark は 印 刷 しようとするファイルに 対 して 正 規 の 補 給 品 がプリンタ 内 にあるかどうか を 印 刷 時 にお 知 らせします BMP71 パート: パートのデータベースは BMP71 パートを 含 むように 更 新 されました ほと んどの 新 規 パートは M71C- または BM71- で 始 まります IdentiLab: LabelMark の 旧 IdentiLab 1.x ファイルを 開 いて 編 集 できるようになりました 下 付 き/ 上 付 き 文 字 もテキストに 追 加 できます IdentiLab パート: パートのデータベースは IdentiLab 1.x 内 の 全 パートを 含 むように 更 新 さ れました BBP11 の 印 刷 : LabelMarkは BBP11 に 対 するサポートを 追 加 しました LabelMark の 旧 IdentiLab 1.x ファイルを 開 いて 編 集 できるようになりました プリンタパートペア UI: 水 平 / 垂 直 調 整 値 を 容 易 に 調 節 できるスピンコントロールを 追 加 しまし た この 制 御 により -1と1の 間 の 値 を 入 力 する 場 合 に 小 数 値 の 前 に 0 を 入 れなければ 無 効 と 検 出 されてしまう 問 題 を 解 決 しました デスクトップアイコン LabelMark では アプリケーションのインストール 後 デスクトップに ショートカットを 配 置 します

17 ラベル 表 示 の 回 転 : LabelMark 4.x と 同 様 ラベルを 表 示 する 角 度 を 変 更 できます この 機 能 は 単 一 ラベルのレイアウトと 複 数 ラベルのレイアウトモードで 使 用 可 能 です には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています ラボラトリラベルウィザード: ラボラトリラベルウィーザードを 使 用 してラボラトリのアプリケ ーションに 特 有 のラベルを 作 成 します IP シリーズ プリンタドライバ: プリンタドライバにおいて エラー 時 に 簡 易 印 刷 情 報 をプリンタから 取 得 しようとすると スプーラサービスがクラッシュする 点 を 修 正 しました LabelMark とプリンタ 間 の 双 方 向 通 信 が 最 終 的 に 不 能 になるプリンタに 生 じる USB バッフ ァのオーバフローエラーも 修 正 しました 注 : この 修 正 を 表 示 するには 新 規 プリンタド ライバをインストールする 必 要 があります 自 動 更 新 のクラッシュ: Lotus Notes を 起 動 し 自 動 更 新 プロセスのクラッシュを 起 こす スマートタグをリリースノートから 削 除 しました テキストツールバー: テキストツールバーを 変 更 し オブジェクトプロパティウィンドウのテキ ストオプションと 同 様 に 動 作 するようにしました バーコード 比 率 : 小 数 のバーコード 比 率 に 対 するバーコードの 描 画 時 のエラーを 修 正 しました ラベルパートの 変 更 : グラフィックモードでラベルパートを 変 更 し その 新 規 パートの 高 さまた は 幅 の 値 が 大 きい 場 合 に 発 生 する 表 示 問 題 を 修 正 しました スクロールダウンして 新 規 ラベルを 選 択 した 後 スクロールアップし 直 さない 限 り テキストの 行 がラベル 全 体 をカバーしませんで した ラベルパートを 変 更 すると テキストの 行 はラベル 全 体 をカバーするよう 拡 張 されました ラベルエラーの 保 存 : データバインドオブジェクトを 含 む 非 グラフィックのラベルを 保 存 する 場 合 データバインドオブジェクトを 複 数 回 数 編 集 するとエラーが 発 生 しました このエラーは グラフィックのラベルでは 発 生 しません UPC バーコードテキストの 位 置 : バーコードを 選 択 すると UPC-A および UPC-E バーコード 用 テキストの 位 置 が 上 中 央 から HR 上 中 央 または 下 中 央 から HR 下 中 央 に 変 化 してしまう 問 題 を 修 正 しました Undo( 元 に 戻 す)のクラッシュ: 非 グラフィックのモードで Backspace(バックスペース)キーを 使 用 して 行 を 削 除 した 後 変 更 を 元 に 戻 すと 発 生 するクラッシュを 修 正 しました コマンドマルチプライヤーのクラッシュ: 複 数 ゾーンラベルの 最 初 のゾーンにない 非 グラフィッ クのラベル 内 のオブジェクトに コマンドマルチプライヤーを 実 行 すると 発 生 するクラッシュを 修 正 しました ラベルの 貼 り 付 け: 非 グラフィックのラベルを 貼 り 付 けようとすると 最 初 の 行 のテキストがラ ベルに 表 示 されませんでした テンプレートオブジェクトの 削 除 : テンプレートから 作 成 した 非 グラフィックのラベルファイル を 開 くと テンプレートオブジェクトのみを 含 むラベルからテンプレートオブジェクトが 削 除 さ れるものがありました 最 低 RAM 条 件 (インストール 中 ): 512MB RAM 付 きマシンの 中 には LabelMark のインスト ールを 許 可 していないものがあります MSI インストーラが 512MB RAM 未 満 で 検 出 したから です テンプレートオブジェクトの 中 央 配 置 : 非 グラフィックのテンプレートから 作 成 したラベルを 作 成 すると テンプレート 内 で 中 央 に 配 置 したテキストオブジェクトがラベルの 中 央 に 表 示 されま せんでした

18 パート 定 義 の 変 更 : THT-80 用 のセンサーの 種 類 を ギャップ 型 から ノッチ 型 に 変 更 しま した BP-1244/BP-1344: これらのプリンタ 用 の 印 刷 ロジックを 変 更 して 最 初 のラベルだけが 繰 り 返 し 印 刷 される 問 題 を 修 正 しました プロパティウィンドウの 動 作 : OS の 地 域 オプションが ピリオドを 少 数 点 用 シンボルとして 指 定 するのと 同 様 の 動 作 をするために コンマを 少 数 点 用 シンボルを 指 定 する 場 合 のオブジェクト プロパティウウィンドウの 動 作 を 変 更 しました 既 知 の 問 題 IP プリンタが 印 刷 中 に 逆 送 り: 小 型 のラベル( 例 :THT-29)の 印 刷 中 に LabelMark とウィンド ウズのスプーラがプリンタの 印 刷 速 度 に 適 合 したラベルのジョブをプリンタに 送 信 できない 場 合 IP プリンタ 印 刷 ジョブ 中 にラベル 間 で 逆 送 りをする 場 合 があります LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 1 月 ) LabelMark 3.x および 4.x のファイルの 読 み 込 み: LabelMark 3.x または 4.x のラベルファ イル またはテンプレートファイルを 開 くと エラーが 発 生 します LABELMARK リリースノート ビルド (2010 年 1 月 ) オンラインソフトウェアの 更 新 : LabelMark は アプリケーションが 起 動 すると 更 新 を 確 認 し 更 新 版 が 利 用 可 能 であれば 通 知 します アプリケーションのオプションでこの 機 能 を 無 効 にで きますが ソフトウェアの 更 新 を 手 動 で 確 認 する 必 要 があります テンプレートに 基 づくラベルの 作 成 : LabelMark は 選 択 可 能 なテキストボックスすべてのテ キストボックスサイズをロックします 選 択 可 能 なテキストボックスをクリック またはキーボ ードを 使 用 してナビゲートすると すぐに 開 いて 編 集 可 能 な 状 態 になり 簡 単 にデータ 入 力 でき ます ズームによる ページに 合 わせる : LabelMark は ズームして 最 低 限 ラベルの 一 行 全 体 が 表 示 で きるように 指 定 できるようになりました 新 規 ファイルの 作 成 または 既 存 ファイルの 読 み 込 み をする 場 合 のデフォルトのズーム 機 能 です ラベルの 画 面 への 埋 め 込 み: ズームアウトすると LabelMark が 無 記 入 のラベルを 画 面 に 追 加 して 埋 め 込 みます 追 加 ラベルに 印 刷 可 能 なオブジェクトを 追 加 しないと 印 刷 されません 新 規 パート: THT-213 および X がマスターパートリストに 追 加 されました 新 規 パート: Brady B-345 高 温 型 PermaSleeve ワイヤーマーカーは 高 温 型 および 低 脱 ガ ス 型 のワイヤー/ケーブル 用 認 識 アプリケーション 専 用 に 設 計 されています B-345 は 2 (イ ンチ) 幅 の 両 面 様 式 で 使 用 可 能 です 熱 収 縮 率 は 2:1 ですが 直 径 3/32 インチの 場 合 は 3:1 です 新 規 パートは マスターパートリストにあり 次 のプリフィクスのいずれかで 始 まります 2HT- 3HT- または PSHT-

19 には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 が 含 まれています メモリリーク: 非 グラフィックのラベル およびテキストオブジェクトを 選 択 する 場 合 LabelMark が 必 要 以 上 のメモリを 消 費 していました 簡 易 印 刷 : ある 特 定 のプリンタドライバをインストールしているマシン 上 で 簡 易 印 刷 機 能 を 使 用 して 双 方 向 プリンタを 検 索 しようとするとエラーが 起 きる 場 合 がありました 設 定 ファイルへのセキュリティ 設 定 : LabelMark が 英 語 版 以 外 の OS または 英 語 版 の Vista Home にインストールした 場 合 設 定 ファイルに ACL リストを 設 定 しようとするとエラーが 発 生 するため LabelMark を 起 動 できませんでした キーボードによるナビゲーション: THTEP-178 のような 大 型 パートには ユーザーがキーボー ドで 2 番 目 のラベルまでナビゲートできないものがありました キーボードによるナビゲーション: 非 グラフィックテンプレートの 最 初 の 行 が 選 択 可 能 プロ パティを 非 に 設 定 する 場 合 キーボードナビゲーションを 使 用 してこの 行 を 選 択 および 編 集 する 方 法 がいくつかありました ルーラーのトラックライン: ルーラーのトラックラインは 回 転 したオブジェクトを 選 択 すると 正 確 でありませんでした >LabelMark 4.x および 3.x のファイル: LabelMark のレガシーファイルの 中 に ファイル 中 の 非 印 刷 ゾーンをワイヤーマークすると 正 しく 開 かないものがありました ある 範 囲 の 複 数 コピーの 印 刷 : 範 囲 内 にある 次 のラベルの 前 に 各 ラベルが x 回 印 刷 されてい ました バーコード 値 のプロパティ: 別 のバーコードをクリックした 時 データソースにバインドされ たバーコードに 対 する 値 のプロパティが 間 違 っていました VC++ランタイムインストーラ: インストーラーは インストール 後 も Windows Vistaと Windows 7 でVC++ランタイムが 見 つからないと 間 違 って 認 識 しました カスタムパートデザイナー: カスタムパートデザイナーに 戻 って 過 去 に 作 成 したパートを 表 示 すると カスタムパートデザイナー 内 でのパートファミリーの 選 択 が 間 違 っていました THT-37 Sensor Type: THT-37 用 センサーの 種 類 をギャップ 型 に 変 更 しました 既 知 の 問 題 Vista x64 への.NET ランタイムのインストール: ユーザーがキャンセルボタンを 押 しても Microsoft.NET 3.5 インストーラはすぐにキャンセルされません ユーザーがキャンセルボタ ンを 押 すと Microsoft.NET 3.5 インストーラを 実 行 する 次 の 試 行 に 失 敗 する 可 能 性 がありま す LABELMARK 5.0 リリースノート ビルド (2009 年 11 月 ) ありません

20 簡 易 印 刷 : IP プラインタの 供 給 品 を 基 にユーザーがラベル またはテンプレートファイルを 作 成 しようとすると GlobalMark プリンタドライバがインストールされた 状 態 でマシンでエラーと なります 双 方 向 プリンタ 情 報 : LabelMark が IP プリンタから 双 方 向 プリンタの 情 報 を 取 得 しようとする と Windows 7 でエラーとなります LABELMARK 5.0 リリースノート ビルド (2009 年 10 月 ) ソフトウェアのオンライン 更 新 : Brady のウェブサイトからソフトウェアの 更 新 がダウンロード 可 能 です アップグレード 用 ライセンスを 購 入 すると オンラインで 有 効 にするためのアクティ ベーションコードとパスワードが 送 られます この 情 報 を 使 用 して オンラインまたは 電 話 によ るアクティベーションにより スタンダードからにアップグレ ードが 可 能 です ソフトウェアのバージョンが 同 じ 場 合 は ソフトウェアを 再 インストールする 必 要 はありません カスタムパートの 管 理 : ユーザー 定 義 のラベルパートを 作 成 できます これらのパートは 工 場 作 成 のストックパートか またはユーザーにより 定 義 された 完 全 にオリジナルのパートに 基 づき ます これらのカスタムパートをエクスポートして 他 のユーザーと 共 有 することができます 選 択 したラベルを 基 に 新 規 ラベルを 作 成 : あらかじめ 設 計 したラベルパートを 基 に 新 規 ラベル のセットを 作 成 できるようになりました エラーチェック 用 ユーティリティ: ラベルをデザインすると LabelMark は 自 動 的 にフォーマ ットエラーをチェックするので ラベルの 印 刷 前 に 情 報 の 編 集 ができます フォーマットエラー は エラーおよび 情 報 ウィンドウに 表 示 され このウィンドウは 作 業 スペースの 下 部 に 常 に 表 示 されます 自 動 適 合 機 能 を 使 用 して データを 自 動 適 合 させることができます テンプレートファイルの 編 集 / 使 用 : あらかじめフォーマットしたラベルテンプレートを 基 に 新 規 ラベルファイルを 作 成 できます テンプレート 内 のラベル 上 に 配 置 されたアイテムは テン プレート 内 のすべてのラベル 上 で 繰 り 返 されその 場 所 にロックされるため テンプレートをラベ ルファイルの 作 成 に 使 用 している 場 合 は 編 集 や 削 除 ができません には 用 に 記 載 されたすべての 新 機 能 と 以 下 の 機 能 が 含 まれています パート/プリンタドライバの 関 連 付 け: プリンタとラベルパートとのペアを 作 り 指 定 パートを 使 用 して 印 刷 を 行 う 場 合 にアプリケーションに 表 示 することができるようになりました デフォ ルトでは 指 定 プリンタに 印 刷 されます その 後 必 要 な 場 合 に そのプリンタに 対 する 修 正 オフ セットを 設 定 することも 可 能 です シリアライズスキームの 管 理 / 使 用 : シリアライズスキームは 複 数 のカウンタ(コンポーネント) とシリアライズタイプのセットで 組 み 合 わせて 優 先 順 位 を 付 けて 各 コンポーネントが 他 に 影 響 してシークエンシングを 進 める 方 法 を 決 定 します 複 雑 なシリアライズスキームを 保 存 して 後 に 使 用 できるようになったため 次 回 にこのシリアライズを 使 用 する 場 合 はデータを 再 入 力 する 必 要 はありません インポートデータスキームの 管 理 / 使 用 : データスキーム(またはワークローマップ)は ラベル 上 に 配 置 する 外 部 データソースのファイル フィールド およびレコードの 一 つの 形 態 です 複 雑

21 なインポートデータスキームを 保 存 して 後 に 使 用 できるようになったため 次 回 にこのインポー トデータを 使 用 する 場 合 はデータを 再 入 力 する 必 要 はありません AutoCAD オブジェクトの 挿 入 / 編 集 : AutoCAD 図 面 全 体 または 一 部 または 図 面 からのテキス トのみを AutoCAD から 直 接 エクスポートしたり LabelMark からインポートすることによ り LabelMark 内 のラベル 上 に 配 置 できます データ 抽 出 アドイン(MS Excel MS Visio AutoCAD): Microsoft Visio 図 面 全 体 または 一 部 または 図 面 からのテキストのみを 使 用 し MS Visio から 直 接 エクスポートするすることによ り ラベルを 作 成 できます MS Excel プログラム 内 部 から 直 接 得 られる または LabelMark プログラム 内 部 から 得 られる 外 部 データをインポートすることにより 得 られる MS Excel のデー タフィールド( 列 )を 抽 出 することも 可 能 です コピー 機 能 : [ラベルコピー]のトグルボタンは 印 刷 する 単 一 ラベルのコピー 数 を 示 します [ラ ベルコピー]のトグルボタンは 各 ラベルの 隣 に 表 示 されます 各 ラベルに 異 なるコピー 数 量 を 設 定 できます 各 ラベルに 対 するコピーの 総 数 は [ 印 刷 ]ダイアログボックスの[ 合 計 ラベル 数 :]フィールドに 自 動 的 に 表 示 されます ワイヤーハーネスサブウィザード: ワイヤーハーネスウィザードを 使 用 して ワイヤーハーネス 用 アプリケーション 特 有 のラベルを 作 成 してください コントロールパネルサブウィザード: コントロールパネルウィザードを 使 用 して ワイヤー 銘 板 プッシュボタン ターミナルブロックを 含 む 様 々な 種 類 のコントロールパネルに 使 われるラ ベルを 作 成 できます ラベルオブジェクトプロパティウィンドウ: ラベル 要 素 が 選 択 されると [プロパティ]ボックス が 表 示 されます [プロパティ]ボックスを 使 用 して 要 素 に 必 要 な 変 更 を 行 います [プロパティ] ボックスで 利 用 可 能 なオプションは 選 択 する 要 素 により 異 なります ありません 既 知 の 問 題 ユーザーモード 時 のVista 上 の AutoCAD: AutoCAD のバージョン 2000 から 2007 は 管 理 モードの Vista で LabelMark がインストールされている 場 合 のみ 動 作 します ユーザーモー ドの 場 合 a) 初 期 バージョンの AutoCAD が LabelMark ツールバーをロードしないのは AutoCAD の 自 動 化 エラー が 理 由 です b)autocad のバージョンの 中 には AutoCAD を 完 全 に 閉 じた 直 後 にエラーメッセージ(メモリ 使 用 法 の 例 外 について)を 表 示 するものがあります AutoCAD バージョン 2008 から 2010 までは 問 題 なく 動 作 します ファイルポートに 設 定 されている 場 合 IP シリーズのプリンタに 印 刷 できません (300 または 600): IP シリーズのプリンタをファイルポートに 設 定 すると ファイルに 印 刷 できません プ リンタが 接 続 されていない 旨 のエラーメッセージが 表 示 されます イーサネットを 使 用 して 接 続 している 場 合 IP シリーズのプリンタで 印 刷 または 使 用 不 可 (300 または 600): IP シリーズのプリンタは USB またはシリアルの 接 続 方 法 を 使 用 する 場 合 は このバージョンの LabelMark 5 でのみ 動 作 します TCP/IP 接 続 は 現 在 サポートされていま せん Brady の IP プリンタとしてLMファイルを 保 存 する 場 合 LabelMark は 印 刷 モードを 保 存 しま せん( 切 り 取 り 剥 離 なし) THTEL いくつかのストックの 中 には 上 下 逆 に 印 刷 され 事 前 印 刷 されたコンテン ツゾーンにはみ 出 しているものがあります システムドライブに 保 存 : 管 理 者 ではなく ユーザーとしてログインした 場 合 [ツール]>[オ プション]>[ファイルパス]>[カスタムパートファイルの 場 所 ] でカスタムパートを 保 存 するよう システムドライブ( 例 : C:\)を 定 義 していれば 例 外 として [ツール]>[カスタムパートの 管 理

22 ] を 呼 び 出 すことができません これは ユーザーが 対 象 のファイル/フォルダに 対 するアクセス 権 限 がないからです 横 / 縦 方 向 の 印 刷 調 整 により 印 刷 が 途 切 れる: ユーザー 定 義 の 印 刷 調 整 ( [ファイル]>[ 印 刷 ] およ び [ツール]>[プリンタ/パートペアの 管 理 ] ダイアログ 経 由 )により [ 印 刷 プレビュー] の 境 界 線 周 辺 と 印 刷 済 み 供 給 品 上 の 出 力 が 途 切 れる 場 合 があります 調 整 を 指 定 する 場 合 ラベルサイ ズが 増 大 しないため ある 特 定 のプリンタはエラーを 出 すことになります 2010 Brady Worldwide, Inc. All Rights Reserved.

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

Acrobat 8 早分かりガイド

Acrobat 8 早分かりガイド Acrobat の 基 本 操 と PDF 成 Acrobat 操 ガイド Acrobat 操 ガイドではじめる Acrobat を 起 動 するとまず Acorbat 操 ガイドが 表 示 されます PDF の 成 ファイルの 結 合 セキュリティ など Acorbat の 主 要 な 機 能 はここから 開 始 することが 出 来 ま すので 操 に 迷 うことはありません Acrobat 8

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 データリンク 2007 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する 市 場 に 対 応

More information

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法 PDF ファイルおよび Adobe Reader XI の 活 用 方 法 1.PDF (Portable Document Format) とは PDF とは Adobe Systems 社 によって 開 発 された 電 子 文 書 のためのフォーマットです Word Excel PowerPoint その 他 レイアウトソフトなど どんなソフトウェアで 作 成 した 文 書 も PDF 化 することで

More information

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer

マイクロソフトオフィス機能比較表 KINGSOFT Writer マイクロソフトオフィス 機 能 比 較 表 KINGSOFT Writer メニュータブ ツールバー メニュー サブメニュー KSOfA KSO2013 MSO2010 MSO2013 基 本 機 能 拡 張 子.xml 形 式 のファイルへの 対 応 OpenOffice 形 式 での 保 存 OpenOffice 形 式 ファイルの 読 み 込 み UI リボン 機 能 対 応 する 印 刷 方

More information

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し

1 Wacom sign pro PDF のインストール 1. 起 動 したコンピュータに 管 理 者 としてログインし インターネットに 接 続 します 2. 開 いているすべてのアプリケーションを 終 了 します 3. STU-300 をコンピュータの 空 いている USB ポートに 接 続 し 手 書 き 電 子 サインセット 簡 単 ご 利 用 マニュアル 株 式 会 社 ワコム 目 次 1 Wacom sign pro PDF のインストール 2 Wacom sign pro PDF の 起 動 と 初 期 設 定 A) Wacom sign pro PDF の 起 動 方 法 B) Wacom sign pro PDF の 初 期 設 定 方 法 1. 署 名 証 明 書 作 成 2.

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

Microsoft Word - cyuukyuuhen-2010-kaisetu.doc

Microsoft Word - cyuukyuuhen-2010-kaisetu.doc 1 Word 中 級 編 Windows Vista 対 応 Office2007 版 Windows セブン Office2010 版 の 使 い 方 (Office Office2007 との 違 い) *9 頁 Word のバージョンを 確 認 するには? [ファイル]をクリック [オプション] をクリック [Word のオプション 画 面 ]が 表 示 される 左 列 から[アドイン] をクリック

More information

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の

2 / 18 Shift + 任 意 の 方 向 キー ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 項 目 を 選 択 する またはドキュメント 内 のテキストを 選 択 する Ctrl + 任 意 の 方 向 キー + Space ウィンドウ 内 またはデスクトップ 上 の 複 数 の 1 / 18 Windows7 コンピュータの 簡 単 操 作 のショートカットキー 右 Shift (8 秒 間 ) フィルター キー 機 能 をオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + PrintScreen ハイ コントラストをオンまたはオフにする 左 Alt + 左 Shift + NumLock マウス キー 機 能 をオンまたはオフにする Shift (5 回 ) 固 定

More information

Microsoft Word - 20160417_RSS365FX_intro(最終版).doc

Microsoft Word - 20160417_RSS365FX_intro(最終版).doc 導 入 操 作 マニュアル 2016 年 4 月 17 日 版 当 サービスは 当 社 または 情 報 提 供 元 が 信 頼 できると 判 断 した 情 報 に 基 づき 構 成 されておりま すが その 情 報 の 正 確 性 完 全 性 適 時 性 を 当 社 および 情 報 提 供 元 が 保 証 するものではありま せん ネットトレーダー365FX 及 び RSS 365FX 利 用 規

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

地理院地図マニュアル

地理院地図マニュアル 地 理 院 地 図 操 作 マニュアル 平 成 25 年 10 月 30 日 国 土 地 理 院 目 次 1. 機 能 概 要... - 4-2. 機 能 詳 細... - 7-2.1. 地 図 表 示 基 本 機 能... - 7-2.1.1. 地 図 のスクロール... - 7-2.1.2. ズームイン ズームアウト... - 7-2.1.3. スケールバー 表 示... - 8-2.1.4.

More information

(4) 次 に,スナップと 接 着,グリッドの 設 定 について 憶 えておいて 下 さい グリッドとは 作 図 するときに 必 要 となる 格 子 のことです 描 画 領 域 にはグラフ 用 紙 のように 格 子 がありますが, 実 際 には 見 えないグリッドがもっと 細 かく 設 定 されてい

(4) 次 に,スナップと 接 着,グリッドの 設 定 について 憶 えておいて 下 さい グリッドとは 作 図 するときに 必 要 となる 格 子 のことです 描 画 領 域 にはグラフ 用 紙 のように 格 子 がありますが, 実 際 には 見 えないグリッドがもっと 細 かく 設 定 されてい Visioの 使 い 方 1.Visioとは パソコンで 報 告 書 やプレゼン 資 料 を 作 成 する 場 合,ワープロ, 表 計 算,プレゼンの 各 ソフトウェアを 使 うことが 要 求 されます が,これらのソフト(Microsoft 社 ではWord,Excel,PowerPoint)では 詳 細 な 図 を 書 くことが 困 難 です しかし,Visioは 図 形 描 画 のための 専

More information

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt B-419プリンタ 設 定 方 法 - 第 6 版 - 平 成 26 年 5 月 22 日 目 次 1. プリンタの 設 定 プリンタ 出 力 モード 設 定 3 2. e 飛 伝 でB-419をご 利 用 頂 いていた 場 合 e 飛 伝 用 B-419ドライバのアンインストール 4 3. B-419プリンタドライバのインストール 前 準 備 Windows XP へのインストール Windows

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum ZoomText 10.1 for Windows 8 クイック リファレンス ガイド 付 録 この ZoomText 10 クリック リファレンス ガイド 付 録 は ZoomText 10.1 for Windows 8 に 特 有 の 新 機 能 やその 他 の 変 更 点 について 説 明 します ZoomText 10.1 のインストール 方 法 および 使 用 方 法 に 関 する 一

More information

Acrobat早分かりガイド

Acrobat早分かりガイド Adobe PDF を 加 工 編 集 する PDF を 再 利 用 する PDF ファイルの Word 文 書 書 き 出 し [ 名 前 を 付 けて 保 存 ] ダイアログが 開 くので ファイルの 書 き 出 し 先 を 指 定 し [ 保 存 ] ボタンをクリックします Acrobat を 使 用 すると Adobe PDF から Word の フォーマットに 書 き 出 してファイルを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA696BC8FF088F38DFC8363815B838B8EE688B590E096BE8F9128312E302E3194C5292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EA696BC8FF088F38DFC8363815B838B8EE688B590E096BE8F9128312E302E3194C5292E646F6378> 取 扱 説 明 書 示 名 条 印 刷 ツール 1.0.1 版 2016 年 4 月 20 日 東 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. ご 使 用 の 前 に 1 2. セットアップ 2 インストール 2 アンインストール 5 3. 起 動 と 終 了 6 ツールの 起 動 6 ツールの 終 了 7 4. 各 機 能 説 明 8 ツールバーの 機 能 8 面 の 作 成 9 面 の

More information

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する

2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです Microsoft は 絶 えず 変 化 する Microsoft Office Visio 2007 自 習 書 ネットワーク 図 でデータ 連 携 第 二 版 (2009 年 7 月 10 日 更 新 ) 2008 Microsoft Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 した 情 報 は 本 書 各 項 目 に 関 する 発 行 日 現 在 の Microsoft の 見 解 を 表 明 するものです

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

AdobeReader(pdf)の 場 合 1) AdobeReader で 文 書 を 開 き [ ファイル ] > [ プロパティ ]を 選 択 します 2) [ ページサイズ ]の 値 を 確 認 します 3. 定 格 サイズかを 確 認 する 下 にある A 列 B 列 の 寸 法 一 覧

AdobeReader(pdf)の 場 合 1) AdobeReader で 文 書 を 開 き [ ファイル ] > [ プロパティ ]を 選 択 します 2) [ ページサイズ ]の 値 を 確 認 します 3. 定 格 サイズかを 確 認 する 下 にある A 列 B 列 の 寸 法 一 覧 大 判 プリンターの 利 用 方 法 2010 年 11 月 情 報 処 理 センター 1. 印 刷 対 象 のファイルの 確 認 大 判 印 刷 は 印 刷 するサイズが 大 きい 関 係 で 課 されるポイントも 大 きいものとなります (A1/コートで 600 ポイント A0/ 光 沢 フォトで 1400 ポイント) そのため 印 刷 に 失 敗 すると 損 害 も 大 きいので 印 刷 を

More information

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ

ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台 につき 1セット 購 入 が 原 則 となっ Multi LABELIST V5 練 習 マニュアル - - 2014.3 第 2 版 2014 年 3 月 18 日 株 式 会 社 サトー ご 注 意 1. 本 ソフトウェアの 著 作 権 は 株 式 会 社 サトーにあります 2. 本 ソフトウェアおよびマニュアルの 一 部 または 全 部 を 無 断 で 使 用 複 製 することはできません 3. 本 ソフトウェアは コンピュータ 1 台

More information

目 次 はじめに... 2 プロジェクト... 2 データソース... 3 テンプレート... 4 マスター... 8 レイアウト 実 行... 10 文 中 のアイコンについて 注 意 点 等 有 効 な 情 報 /ヒント 等 参 照 情 報 等 本 書 の 内 容 を 許 可 なく 転 載 する

目 次 はじめに... 2 プロジェクト... 2 データソース... 3 テンプレート... 4 マスター... 8 レイアウト 実 行... 10 文 中 のアイコンについて 注 意 点 等 有 効 な 情 報 /ヒント 等 参 照 情 報 等 本 書 の 内 容 を 許 可 なく 転 載 する 汎 用 自 動 レイアウトエンジン ジェダール チュートリアル Mk2 070723 目 次 はじめに... 2 プロジェクト... 2 データソース... 3 テンプレート... 4 マスター... 8 レイアウト 実 行... 10 文 中 のアイコンについて 注 意 点 等 有 効 な 情 報 /ヒント 等 参 照 情 報 等 本 書 の 内 容 を 許 可 なく 転 載 することを 禁 じます

More information

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙 2013 年 11 月 1 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 南 支 部 研 修 会 用 テキスト Excel 作 ってみよう! オリジナル カレンダー 業 務 お 役 立 ち! エクセル こわざ 複 数 シートの 同 時 編 集 (グループ 化 ) 用 紙 に 合 わせた 印 刷 ( ) スマートアートグラフィック 改 変 できない 形 式 へ 簡 単 変

More information

Microsoft Word - Excel2010Step4.doc

Microsoft Word - Excel2010Step4.doc はじめに 1 Excel の 概 要 3 1 Excel でできること 3 2 Excel の 画 面 3 2 Excel の 画 面 4 3 行 と 列 とセル 6 4 ワークブックとワークシート 6 5 マウスポインターについて 7 6 リボンが 表 示 されない 時 は 7 7 印 刷 プレビューボタンを 表 示 したい 時 は 8 8 バックステージビュー 9 第 1 章 データベース 1

More information

1.3. アドインボタンの 場 所 2007 / 2010 / 2013 / 2016 の 各 バージョンのアプリケーションにおいては アドインボタン はリボン 名 アンテナハウス に 登 録 されます アドインボタンの 表 示 状 態 (Word 2010 の 例 ) アドインボタンの 表 示 状

1.3. アドインボタンの 場 所 2007 / 2010 / 2013 / 2016 の 各 バージョンのアプリケーションにおいては アドインボタン はリボン 名 アンテナハウス に 登 録 されます アドインボタンの 表 示 状 態 (Word 2010 の 例 ) アドインボタンの 表 示 状 1. Antenna House PDF Driver の Office アドイン 機 能 について 本 機 能 は PDF Driver のバンドル 製 品 の 仕 様 やライセンスの 種 類 などにより 実 装 さ れていない 場 合 があります 1.1. アドイン 機 能 の 概 要 PDF Driver は Microsoft Word Excel PowerPoint のアドイン 機 能

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

ソフトウェアについてのよくあるご質問

ソフトウェアについてのよくあるご質問 ソフトウェアについてのよくあるご 質 問 (FAQ) ご 質 問 一 覧 ( ご 質 問 内 容 をクリックすると 回 答 に 移 動 します) ライセンスに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア 1 Q. ソフトウェア 1 枚 で 複 数 台 のパソコンにインストールすることは 可 能 ですか インストールに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア

More information

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx)

(Microsoft Word - Word\211\236\227p5\217\315.docx) この 章 では 他 のアプリケーションのデータを Word 文 書 に 挿 入 する 機 能 と Excel と 連 携 してグ ラフを 作 成 する 機 能 について 学 習 します 1 OLE 機 能 アプリケーション 間 でデータの 情 報 をやり 取 りできる 機 能 のことを OLE(Object Linking and Embedding) 機 能 といいます Word では Excel

More information

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル

プロセスフロー図(PFD)作成アドイン マニュアル プロセスフロー 図 (PFD) 作 成 アドインマニュアル バージョン 5.2 (2016 年 1 月 版 ) このアドインは UML モデリングツール Enterprise Architect の 機 能 を 拡 張 し Enterprise Architect でプロセ スフロー 図 (PFD)を 作 成 するためのアドインです PFD についての 概 要 や 書 き 方 については 以 下 のページ(および

More information

Microsoft Word - JMP_ExcelWizard.docx

Microsoft Word - JMP_ExcelWizard.docx Excel 読 み 込 みウィザード ~ その 強 力 な 機 能 と 活 用 例 ~ SAS Institute Japan 株 式 会 社 JMP ジャパン 事 業 部 2015 年 6 月 作 成 1.はじめに 2013 年 9 月 にリリースした JMP 11 の Windows 版 では Excel 読 み 込 みウィザード という Excel データを 対 話 的 に 読 み 込 む ことができる

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBMSPSSStatisticsforMacOSの インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 20 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンス を 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできま

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

untitled

untitled 第 1 節 第 3 章 企 業 ショップ 基 本 情 報 の 登 録 3.2 プレビュー 表 示 機 能 ここでは 基 本 情 報 新 鮮 情 報 商 品 サービス 情 報 クーポン 情 報 求 人 情 報 を 登 録 する 際 に 実 際 の 登 録 処 理 前 に 公 開 側 での 表 示 イメージを 確 認 する 方 法 を 説 明 します 1 基 本 情 報 新 鮮 情 報 商 品 サービス

More information

テンプレートのダウンロード " まず 会 議 のホームページから Word テン プレート をダウンロードします " 自 分 の 環 境 に 合 ったファイルを 選 択 してく ださい # OS Windows / Macintosh # バージョン Word97 / Word2000 など # 用

テンプレートのダウンロード  まず 会 議 のホームページから Word テン プレート をダウンロードします  自 分 の 環 境 に 合 ったファイルを 選 択 してく ださい # OS Windows / Macintosh # バージョン Word97 / Word2000 など # 用 電 子 出 版 講 習 会 MS-Word Wordでの 論 文 の 書 き 方 片 桐 広 明!HEACC2001での 経 験 を 基 に 説 明 します!よくあるエラー 対 処 例 を 紹 介 します! 実 演 で 使 用 する 環 境 :Windows2000: / Word 2000 目 次 " テンプレートについて " 文 章 の 入 力 " 記 号 の 入 力 " 数 式 の 入 力 "

More information

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ 大 学 情 報 データベースシステム EXCEL 一 括 登 録 マニュアル 目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あり)... 5 1.2.3.EXCEL

More information

序章

序章 1 1-1 エクセルメイン 画 面 の 基 本 設 定 2 1 エクセル 画 面 上 のメニューやバー ボタンの 名 前 を 覚 える 2 2 リボンについて 2 3 ダイヤログボックスを 呼 び 出 す 3 4 リボンを 折 りたたむ 3 5 リボンの 表 示 オプション 3 6 リボンをキーボードで 操 作 する 4 7 リボンをカスタマイズする 4 8 コマンドの 配 置 を 変 更 する 5

More information

OpenOffice.org の 表 計 算 機 能 表 計 算 ツールの 基 本 操 作 OpenOffice.org の 表 計 算 ツール Calc(カルク)の 基 本 操 作 を 紹 介 します ここでは 請 求 書 の 作 り 方 を 通 し て 基 本 操 作 を 学 びます サンプルフ

OpenOffice.org の 表 計 算 機 能 表 計 算 ツールの 基 本 操 作 OpenOffice.org の 表 計 算 ツール Calc(カルク)の 基 本 操 作 を 紹 介 します ここでは 請 求 書 の 作 り 方 を 通 し て 基 本 操 作 を 学 びます サンプルフ オープンオフィス 3 入 門 ガイド - Calc:OpenOffice.org の 表 計 算 機 能 編 このドキュメントは クリエイティブ コモンズに 表 示 される 帰 属 - 2.1 日 本 のライセンスのもと 提 供 し ています このドキュメントの Web 版 を OpenOffice.org 日 本 ユーザー 会 のドキュメントで 公 開 しています http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/documentation/beginers_guide3

More information

Microsoft Word - ws-0002.doc

Microsoft Word - ws-0002.doc Word 2016 はじめに 1 Word の 概 要 Word はすぐれた 文 書 作 成 ソフト 2 1 このテキストで 学 ぶこと 2 2 Word の 起 動 4 3 Word の 画 面 6 4 画 面 の 表 示 倍 率 について 8 5 編 集 記 号 の 表 示 / 非 表 示 8 6 ルーラーを 表 示 させたい 時 は 9 7 行 番 号 を 表 示 させたい 時 は 9 8 リボンが

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.9.0 かんたん操作マニュアル 1 はじめに... 3 1.やさしくPDFへ 文 字 入 力 で 出 来 ること... 4 2.やさしくPDFへ 文 字 入 力 を 起 動 しよう... 6 3. 画 像 を 読 み 込 んでみよう... 8 4. 読 み 込 んだ 元 画 像 をなおしてみよう... 15 5. 文 字 入 力 する 場 所 を 指 定 しよう... 19 6. 文 字 を 入 力 しよう... 24 7. 入

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 XBRL から CSV への 変 換 ツール 操 作 ガイド 平 成 25 年 8 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Excel Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその

More information

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc

Microsoft Word - Excel2013Step1.doc Excel 2013 STEP 1 はじめに 1 Excel の 概 要 2 1 Excel でできること 2 2 Excel の 起 動 3 3 Excel の 画 面 4 4 行 と 列 とセル 6 5 ワークブックとワークシート 6 6 アクティブセルとマウスポインターについて 7 7 日 本 語 入 力 システムのオンとオフ 9 8 画 面 のズームについて 10 9 リボンが 最 小 化

More information

基 本 操 作 1 0. 画 面 の 名 称 と 機 能 タイトルバー メニューバー 列 ボタン ツールバー 行 ボタン 浮 動 型 ツールバー スクロールバー 作 業 ウィンドウ カーソル アクティブセル スクロールボタン ワークシート 1.ワークシートの 詳 細 E B A D C - 2 -

基 本 操 作 1 0. 画 面 の 名 称 と 機 能 タイトルバー メニューバー 列 ボタン ツールバー 行 ボタン 浮 動 型 ツールバー スクロールバー 作 業 ウィンドウ カーソル アクティブセル スクロールボタン ワークシート 1.ワークシートの 詳 細 E B A D C - 2 - - 1 - 基 本 操 作 1 0. 画 面 の 名 称 と 機 能 タイトルバー メニューバー 列 ボタン ツールバー 行 ボタン 浮 動 型 ツールバー スクロールバー 作 業 ウィンドウ カーソル アクティブセル スクロールボタン ワークシート 1.ワークシートの 詳 細 E B A D C - 2 - A:リスト このようにデータを 入 力 したセルのかたまりを リスト といいます リストは

More information

Microsoft Word - Excel2.docx

Microsoft Word - Excel2.docx 2014/6-7 2014 年 度 外 国 語 学 部 コンピュータ リテラシー 8.グラフの 作 成 Microsoft Excel の 基 礎 (2) 数 字 だけ 眺 めていても 分 からなかったことが グラフにしたとたん 見 えてくるといったことは 頻 繁 にある また 人 にデータを 説 明 する 際 にも グラフは 強 力 な 方 法 である Excel に 入 力 されたデータは 容

More information

FusionPlace をセットアップする > 02.セットアップ 手 続 き > 04. FusionPlace をバージョンアップする 際 の 手 続 き 今 まで 1.6.0 以 前 のバージョンをお 使 いの 場 合 インストール 後 ユーザが FusionPlace にログインする 最 初

FusionPlace をセットアップする > 02.セットアップ 手 続 き > 04. FusionPlace をバージョンアップする 際 の 手 続 き 今 まで 1.6.0 以 前 のバージョンをお 使 いの 場 合 インストール 後 ユーザが FusionPlace にログインする 最 初 お 客 様 各 位 FusionPlace 1.7.0 リリースのご 案 内 2012 年 8 月 22 日 有 限 会 社 ウォーターマーク アプリケーションズ 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 くお 礼 を 申 し 上 げます 本 日 FusionPlace の 新 バージョン 1.7.0 をリリース 致 しましたことをお 知 らせ 申 し 上 げます 記 1. ご 提 供 方

More information

Ver.1.6.3.0 (2014 年 6 月 16 日 リリース) Windows 8.1 に 対 応 しました デスクトップアプリケーションとして 動 作 します 64 ビット 版 では WOW64 (Windows On Windows 64) として 動 作 します LabelianⅡをイン

Ver.1.6.3.0 (2014 年 6 月 16 日 リリース) Windows 8.1 に 対 応 しました デスクトップアプリケーションとして 動 作 します 64 ビット 版 では WOW64 (Windows On Windows 64) として 動 作 します LabelianⅡをイン LabelianⅡ バージョン 履 歴 Ver.1.7.0.0 (2015 年 2 月 6 日 リリース) 発 行 端 末 モードに 対 応 しました タブレットで 利 用 時 ひらがなや 漢 字 が 含 まれるデータを 編 集 して 発 行 する 運 用 には 適 しません 画 面 解 像 度 はタスクバーを 除 いたエリアが 1024x768 以 上 必 要 です ( 解 像 度 に 満 たない

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

立ち読みページ

立ち読みページ 第 5 章 表 計 算 (Excel 2010/2007) Excelの 機 能 や 操 作 方 法 について 解 説 します 出 題 カテゴリー 表 計 算 でExcel 2010または Excel 2007を 選 択 される 方 が 対 象 です 学 習 の 前 に 143 5-1 表 の 編 集 144 5-2 関 数 の 作 成 154 5-3 ワークシートの 操 作 161 5-4 文 章

More information

Taro-資料2-1.jtd

Taro-資料2-1.jtd 資 料 2 LibreOfficeのインストールと 基 本 的 な 操 作 1 LibreOfficeのインストール LibreOfficeは FLOSSのオフィススイートです ワープロソフトウェア(Writer) 表 計 算 ソフトウェア(Calc) プレゼ ンテーションソフトウェア(Impress) データベースソフトウェア(Base) 図 形 描 画 ソフトウェア(Draw) 数 式 編 集

More information

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と SoftBank 3G Watcherのヘルプ (Mac OS X 用 ) 3G Watcher は 以 下 のような C01SW USB モデムとネット ワーク 間 の 接 続 状 態 を 確 認 できます 電 波 の 強 さ ローミングサービス 3G 無 線 通 信 サービス その 他 のネットワークサービスの 状 態 ネットワークへの 接 続 および 切 断 3G Watcher のアンインストール

More information

問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの 一 部 である < 図 1>の1の 部 分 を < 図 1> という

問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの 一 部 である < 図 1>の1の 部 分 を < 図 1> という Microsoft PowerPoint プレゼンテーション 技 能 認 定 試 験 初 級 2007 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの

More information

Adobe Acrobat を 用 いた PDF の 作 成 方 法 Step1. インストール インストール 作 業 は 言 語 の 選 択 契 約 書 に 同 意 する シリアルナンバー 入 力 が 求 められますが それ 以 降 はダイアログに 従 って 次 へ OK をク リックしていけば

Adobe Acrobat を 用 いた PDF の 作 成 方 法 Step1. インストール インストール 作 業 は 言 語 の 選 択 契 約 書 に 同 意 する シリアルナンバー 入 力 が 求 められますが それ 以 降 はダイアログに 従 って 次 へ OK をク リックしていけば 印 刷 入 稿 データは PDFで 安 心 PDFは 一 般 のデータでは 他 のPCで 体 裁 が 変 わる という 問 題 を 回 避 するた めに 作 られたファイル 形 式 です 印 刷 向 けデータはこの 形 式 で 入 稿 するのがベスト です しかし 一 言 でPDFといっても Web 向 けの 設 定 で 変 換 をすると 画 質 が 落 ちる 等 のトラブルが 起 きます 印 刷

More information

KeySQL R8.0 Release Note

KeySQL R8.0 Release Note KeySQL R8.0リリース ノート 2014 年 05 月 1 目 次 動 作 環 境... 3 インストール アンインストールに 関 して... 5 インストール... 5 ライセンスキーの 登 録... 5 修 正 パッチのインストール... 6 アンインストール... 6 KeySQL R7.0 からの 変 更 点 および 互 換 性 について... 7 新 機 能 と 変 更 点...

More information

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号

卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 卒 論 のためのWord03 目 次 ページ 設 定 の 方 法 - 用 紙 サイズの 設 定 - 余 白 印 刷 形 式 の 設 定 -3 文 字 数 行 数 の 設 定 ページ 番 号 のつけ 方 5 - ページ 番 号 をつける - ページ 番 号 を 途 中 からつける -3 ページ 番 号 を 途 中 から 消 す -4 一 部 のページのみページ 番 号 を 消 す 3 目 次 のつくり

More information

「美家CAD《操作マニュアル:CAD機能編

「美家CAD《操作マニュアル:CAD機能編 MajorCAD Version.2 操 作 マニュアル: 見 積 フォームカスタマイズ 編 目 次 1. 見 積 フォームの 保 存 場 所 と 種 類 1-1. 見 積 フォームの 保 存 場 所 2 1-2. 標 準 添 付 フォームの 種 類 3 1-3. 標 準 添 付 フォームの 構 成 4 2. 見 積 フォームのカスタマイズ 2-1. 注 意 事 項 と 前 準 備 8 2-2.セルに

More information

Accessの起動と終了

Accessの起動と終了 データベース Access2010 の 使 い 方 ここでは Microsoft Access2010 を 使 って 関 係 データベースである Access を 学 習 します Ⅰ データベースの 基 礎 データベースの 学 習 に 先 立 って すでに 作 成 してあるデータベースを 各 自 のホルダへコピー しておく 必 要 があります ここではサンプルのデータベースである database

More information

2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の 商 標 はすべて それぞ

2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の 商 標 はすべて それぞ 知 っていると 便 利 な FileMaker Pro の 使 い 方 FileMaker Customer Support 2010 FileMaker, Inc. All rights reserved. FileMaker ファイルメーカー 及 びファイルフォルダロゴは 米 国 及 び その 他 の 国 において 登 録 された FileMaker, Inc. の 商 標 です その 他 の

More information

岡三RSSマニュアル

岡三RSSマニュアル 導 入 操 作 マニュアル 2013 年 7 月 版 当 サービスは 当 社 または 情 報 提 供 元 が 信 頼 できると 判 断 した 情 報 に 基 づき 構 成 されておりま すが その 情 報 の 正 確 性 完 全 性 適 時 性 を 当 社 および 情 報 提 供 元 が 保 証 するものではありま せん 岡 三 RSS 利 用 規 約 に 従 ってご 利 用 ください これらの 情

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉 . Wordの 起 動 Wordの 基 礎 知 識. Wordの 起 動 Wordの 起 動 は 次 のように 行 います 他 のアプリケーションソフトのように いくつかの 起 動 方 法 があります スタートメニューからの 起 動 スタートメニューから 起 動 する 方 法 は 次 の 通 りです [スタート]メニューの[すべてのプログラム]から[Microsoft-Office]の [Microsoft-Word]を

More information

変 更 履 歴 版 数 変 更 年 月 日 分 類 変 更 頁 変 更 内 容 1.00 2007/11 新 規 - 1.00 版 制 定 2.00 2009/05 変 更 2,4~5, 12,14, 18~19 雇 用 保 険 の 適 用 拡 大 に 伴 う 連 記 式 項 目 バージョン 雇 用

変 更 履 歴 版 数 変 更 年 月 日 分 類 変 更 頁 変 更 内 容 1.00 2007/11 新 規 - 1.00 版 制 定 2.00 2009/05 変 更 2,4~5, 12,14, 18~19 雇 用 保 険 の 適 用 拡 大 に 伴 う 連 記 式 項 目 バージョン 雇 用 仕 様 チェックプログラム 操 作 説 明 書 ( 第 7.00 版 ) 平 成 28 年 1 月 変 更 履 歴 版 数 変 更 年 月 日 分 類 変 更 頁 変 更 内 容 1.00 2007/11 新 規 - 1.00 版 制 定 2.00 2009/05 変 更 2,4~5, 12,14, 18~19 雇 用 保 険 の 適 用 拡 大 に 伴 う 連 記 式 項 目 バージョン 雇 用

More information

Microsoft Word - 2003Stepkan.doc

Microsoft Word - 2003Stepkan.doc はじめに...1 レッスン1 EXCEL の 概 要... 2 1 Excel でできること...2 2 Excel の 起 動...1 3 Excel の 画 面...2 4 メニューのすべてを 表 示 する...4 5 ツールバーの 表 示 非 表 示...5 6 作 業 ウィンドウを 閉 じる...6 7 行 と 列 とセル...7 8 ワークブックとワークシート...7 9 アクティブセルとマウスポインタについて...8

More information

ことばを覚える

ことばを覚える 業 務 部 門 の 担 当 者 による 担 当 者 のための 業 務 アプリケーションの 作 り 方 (その2) 過 去 データの 活 用 が 可 能 な 見 積 り 作 成 ツールの 構 築 コンテキサー 操 作 演 習 コンテキサー チュートリアル(バージョン2.2 用 ) 20121113 コンテキサーのバージョンは 2.2.09 以 降 で 行 ってください 目 次 ステップ1 Excel

More information

M1 for Windows

M1 for Windows ソフトウェアご 使 用 の 手 引 き ソフトウェアご 使 用 の 手 引 き プログラム 名 : M1 for Windows Ver.6.0 (Rev.3.00) 作 成 年 月 : 2013 年 5 月 著 作 権 者 : 三 菱 電 機 インフォメーションシステムズ 株 式 会 社 発 売 元 : 三 菱 電 機 インフォメーションシステムズ 株 式 会 社 ~ 目 次 ~ 1. 製 品 の

More information

出退勤の登録方法

出退勤の登録方法 タイムカード メーカー for サイボウズ Office 管 理 者 マニュアル 2014/12/18 版 ファイブクリック 合 同 会 社 目 次 はじめに 商 標 について 前 準 備 1.サイボウズ Office のシステム 管 理 者 設 定 について 2.インストール 直 後 の 設 定 画 面 について 各 種 設 定 1. 設 定 方 法 と 設 定 画 面 2. 通 信 関 連 の

More information

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1

目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 1 Excelの 基 礎 Windows7 Excel2007 ジー アイ カルチャー 目 次 1. Officeボタン 2. Excel2007のリボン 3. Excelの 用 語 4. ページ 設 定 (Wordに 同 じ) 5. 印 刷 6. 関 数 一 覧 7. セルの 書 式 設 定 8. 貼 り 付 け の 形 式 を 選 択 して 貼 り 付 け 9. 10. 11. 12. オートフィルオプション

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

Microsoft Word - 203MSWord2013

Microsoft Word - 203MSWord2013 3.1 Word 2013 の 起 動 第 3 章 ワープロ 1.Word 2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office 2013] [Word 2013]の 順 にマウスをクリックすると Word 2013 の 初 期 画 面 ( 図 3-1)が 開 かれます クイックアクセスツールバー タイトルバー

More information

確 定 申 告 書 作 成 システム 操 作 手 順 書 ~ 個 人 利 用 者 向 け 操 作 説 明 書 ~ 平 成 27 年 1 月 JA 長 野 県 営 農 センター ( 株 ) 長 野 県 協 同 電 算 目 次 1.システムの 起 動... 1 ... 1 ... 2 2.ログインとログアウト... 2 ... 3 ...

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで 各 種 文 書 作 成 メニュー 居 宅 支 援 事 業 者 版 特 定 施 設 事 業 者 版 居 宅 支 援 事 業 者 版 の 各 種 文 書 の 作 成 方 法 を 中 心 にご 案 内 します 特 定 施 設 事 業 者 版 をお 使 いの 場 合 は 居 宅 を 施 設 に 読 み 替 えてご 覧 ください 目 次 各 種 文 書 作 成 メニュー Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBM SPSS Statistics for Mac OS の インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 19 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンスを 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできます

More information

お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更 する 場 合 があります An

お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更 する 場 合 があります An Anko DRS マニュアル Ver.1.0.0 株 式 会 社 Ankosoft c2014-2015 Ankosoft Inc. お 知 らせ Anko DRS Manual Version 1.0.0 c2014-2015 Ankosoft Inc. 本 マニュアルに 記 載 されている 事 柄 は 製 品 の 性 能 向 上 または 機 能 改 善 などにより 将 来 予 告 なしに 変 更

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

V-CUBE One

V-CUBE One V-CUBE One Office 365 連 携 マニュアル ブイキューブ 2016/06/03 この 文 書 は V-CUBE One の Office 365 連 携 用 ご 利 用 マニュアルです 更 新 履 歴 更 新 日 内 容 2016/02/09 新 規 作 成 2016/03/11 Office 365 ID を 既 存 の One 利 用 者 と 紐 付 ける 機 能 に 関 する

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル 操 作 マニュアル やさしく 名 刺 ファイリング 基 本 操 作 目 次 1. はじめに 2. やさしく 名 刺 ファイリングの 起 動 2-1.データベースの 作 成 2-2.スキャナの 設 定 3. 名 刺 の 読 み 込 み 3-1. 専 用 スキャナでの 読 み 込 み 3-2. 市 販 スキャナでの 読 み 込 み 4. 名 刺 の 認 識 修 正 登 録 4-1. 名 刺 の 認 識

More information

Oracle BI Publisher 11gの新機能

Oracle BI Publisher 11gの新機能 Oracle BI Publisher 11gの 新 機 能 Mike Donohue Director, BI Product Management 以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CDA8B718AC7979D5F8EE688B590E096BE8F912E70707478> Ver 1.00 用 目 次 製 品 の 導 入 P.4 製 品 概 要 P.5 試 用 版 の 制 限 ライセンスの 購 入 動 作 環 境 P.6 ファイルの 配 置 起 動 方 法 P.7 ログイン 画 面 ログイン 方 法 P.8 ライセンス 登 録 方 法 P.9 メインメニュー 顧 客 管 理 P.11 [ 顧 客 管 理 ] 顧 客 検 索 CSV 出 力 メール 一 斉 送 信 新

More information

目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中

目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中 目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中 )... 10 7. 文 字 の 入 力 ( 例 :Word で 入 力 )... 11 8. データの

More information

Gmail 利用者向け      操作マニュアル

Gmail 利用者向け      操作マニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 宮 崎 大 学 医 学 部 2013 目 次 1.はじめに... 1 1.1 Gmail のすべての 機 能 を 利 用 できるブラウザ... 1 1.2 Gmail の 対 応 最 新 情 報... 1 1.3 本 手 順 について... 1 2. Google Apps の Gmail へのアクセス... 2 2.1 Google Apps の

More information

SuperHand SuperHand ユーザー マニュアル @Copyright 2010-2015 BEUP CO., LTD. このソフトウェアおよび 説 明 ドキュメントを 使 用 したことにより 発 生 あ るいは 関 連 したいかなるリスクも 使 用 者 自 身 の 責 任 となります ソフト ウェア 使 用 許 諾 書 に 明 確 に 記 載 されている 以 外 のことは いかなる

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム 20120125ver1.2-エクセルの 基 本 操 作 &カレンダー 作 成 内 容 1.エクセルの 基 本... 1 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう... 1 1-2.Excel で 出 来 ること... 1 1-3Excel をつかうには... 2 1-4Excel の 基 本 画 面 (Excel2007 参 考 )... 4 1-5, 行 列 セルの 操 作 を 知 る... 4

More information

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5 アドイン 版 ********************************************* 操 作 説 明 書 ********************************************* 目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能...

More information

目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性 内 容 を

目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性 内 容 を 水 土 里 GIS Light 操 作 の 手 引 き 北 海 道 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性

More information