必 修 で 定 められた 単 位 数 以 上 に 外 国 語 科 目 を 履 修 する 場 合 235 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 単 位 認 定 について 236 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 の 履 修 取 り 扱 いについて 238

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "必 修 で 定 められた 単 位 数 以 上 に 外 国 語 科 目 を 履 修 する 場 合 235 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 単 位 認 定 について 236 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 の 履 修 取 り 扱 いについて 238"

Transcription

1 目 次 インテンシブコース 修 了 証 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 について(2004 年 度 以 降 入 学 者 対 象 ) 1 外 国 語 科 目 履 修 申 告 までのスケジュール 6 外 国 語 科 目 の 履 修 について 第 1 英 語 の 履 修 について( 1 年 生 ) 11 第 2 英 語 の 履 修 について( 2 年 生 ) 21 第 3 ドイツ 語 の 履 修 について( 1 年 生 ) 34 第 4 ドイツ 語 の 履 修 について( 2 年 生 ) 40 第 5 フランス 語 の 履 修 について( 1 年 生 ) 42 第 6 フランス 語 の 履 修 について( 2 年 生 ) 45 第 7 スペイン 語 の 履 修 について( 1 2 年 生 ) 49 第 8 中 国 語 の 履 修 について( 1 2 年 生 ) 51 第 9 ロシア 語 の 履 修 について( 1 2 年 生 ) 53 第 10 朝 鮮 語 の 履 修 について( 1 2 年 生 ) 54 第 11 イタリア 語 の 履 修 について( 1 2 年 生 ) 55 第 12 必 修 外 国 語 科 目 の 再 履 修 について(ドイツ 語 フランス 語 スペイン 語 中 国 語 ロシア 語 朝 鮮 語 イタリア 語 ) 56 外 国 語 Web 希 望 エントリーについて 61 外 国 語 科 目 Web 希 望 エントリーの 方 法 63 外 国 語 科 目 講 義 要 綱 英 語 講 義 要 綱 67 ド イ ツ 語 講 義 要 綱 137 フランス 語 講 義 要 綱 157 スペイン 語 講 義 要 綱 169 中 国 語 講 義 要 綱 191 ロ シ ア 語 講 義 要 綱 211 朝 鮮 語 講 義 要 綱 219 イタリア 語 講 義 要 綱 223 ポルトガル 語 ギリシャ 語 ラテン 語 講 義 要 綱 229

2 必 修 で 定 められた 単 位 数 以 上 に 外 国 語 科 目 を 履 修 する 場 合 235 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 単 位 認 定 について 236 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 の 履 修 取 り 扱 いについて 238

3 インテンシブコース 修 了 証 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 について 法 学 部 履 修 案 内 の14ページに 記 載 した インテンシブコース 修 了 証 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 につ いての 各 外 国 語 の 到 達 目 標 修 了 証 の 授 与 資 格 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 の 対 象 は 以 下 の 通 りです 英 語 インテンシブコース 修 了 証 2 年 間 16 単 位 修 了 した 者 ( 原 則 として 評 価 A, B)に 与 える 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 は 原 則 的 にインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 するが レギュラークラスか らの 成 績 優 秀 者 表 彰 もありうる <インテンシブコース 選 択 の 場 合 > 1. 原 則 的 に 4 年 間 英 語 を 継 続 履 修 し 20 単 位 (インテンシブコース16 単 位 + 英 語 第 Ⅴ4 単 位 ) 以 上 を 取 得 した 者 の 中 から 成 績 優 秀 の 者 2. 履 修 成 績 は 原 則 的 にオールA 3. 原 則 的 に 客 観 的 データとして 各 種 検 定 試 験 の 成 績 等 (TOEFL/IELTS/TOEIC/ 英 検 など)を 提 出 してもらい 参 考 資 料 として 用 いる これらの 客 観 的 データは 大 学 在 学 中 に 受 けた 試 験 のみ 対 象 とする <レギュラーコース 選 択 の 場 合 > 1. 原 則 的 に 4 年 間 継 続 履 修 する 但 し 再 履 修 は 対 象 としない 三 田 で 3 年 4 年 次 に 英 語 第 Ⅴを 履 修 すること 合 計 14 単 位 以 上 2. 履 修 成 績 は 原 則 的 にオールA 3. 原 則 的 に 客 観 的 データとして 各 種 検 定 試 験 の 成 績 等 (TOEFL/IELTS/TOEIC/ 英 検 など)を 提 出 してもらい 参 考 資 料 として 用 いる これらの 客 観 的 データは 大 学 在 学 中 に 受 けた 試 験 のみ 対 象 とする ドイツ 語 インテンシブコース 修 了 証 抽 象 的 到 達 目 標 1. 言 語 能 力 を 自 律 的 に 補 強 矯 正 する 文 法 能 力 2.その 都 度 の 適 切 なスタイルで 受 信 発 信 できるテキスト 能 力 3. 真 の 相 互 理 解 に 必 要 な 社 会 的 文 化 的 コンテキスト 能 力 4. 技 術 と 気 力 で 議 論 のできるディスカッション 能 力 5. 日 本 とドイツ 語 圏 を 直 接 橋 渡 しできる 異 文 化 間 コミュニケーション 能 力 1

4 具 体 的 到 達 目 標 1. 新 聞 記 事 論 説 文 などのレベルの 文 章 を 読 んで 理 解 できる 2.テレビやラジオのニュースなどのレベルのドイツ 語 を 聴 いて 理 解 できる 3. 文 章 や 口 頭 で 特 定 のテーマについて 論 述 できる 4. 公 的 な 機 関 などに 宛 てた 書 簡 を 書 くことができる 5. 日 常 会 話 的 な 内 容 の 逐 次 通 訳 ができる 6. 公 的 な 場 で 適 切 なスタイルでの 発 話 ができる 次 の 条 件 を 満 たせばインテンシブコース 修 了 証 を 授 与 する 原 則 としてインテンシブコースおよび 学 部 の 認 めるドイツ 語 科 目 を 卒 業 までに26 単 位 以 上 履 修 し かつ 最 低 1 年 間 以 上 インテンシブコース 上 級 を 正 規 履 修 していること ( 学 部 の 認 めるドイツ 語 科 目 については 別 に 定 める ) 1. 卒 業 までにゲーテ インスティトゥートの 中 級 修 了 試 験 (C1)または( 財 )ドイツ 語 学 文 学 振 興 会 のドイツ 語 技 能 検 定 試 験 準 1 級 に 合 格 していること またはTestDaFですべての 分 野 につ きレベルⅣ 以 上 で 合 格 していることが 望 ましい 2. 卒 業 までに 2 学 期 間 以 上 ドイツ 語 圏 の 大 学 に 留 学 していること または 延 べ 6 ヶ 月 間 以 上 の 期 間 ドイツ 語 圏 に 滞 在 して 語 学 研 修 を 受 けていることが 望 ましい 3.その 他 各 種 コンテストでの 入 賞 通 訳 案 内 士 試 験 合 格 ドイツ 学 術 交 流 会 夏 期 語 学 研 修 奨 学 金 支 給 への 採 用 など ドイツ 語 学 習 の 成 果 に 関 わる 各 種 の 業 績 はすべて 修 了 判 定 の 際 に 考 慮 の 対 象 とする 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 1. 原 則 としてインテンシブコースおよび 学 部 の 認 めるドイツ 語 科 目 を 卒 業 までに26 単 位 以 上 履 修 し て 優 秀 な 成 績 で 合 格 し かつ 最 低 1 年 間 以 上 インテンシブコース 上 級 を 正 規 履 修 しているこ と ( 学 部 の 認 めるドイツ 語 科 目 については 他 に 定 める ) 2. 卒 業 までにゲーテ インスティトゥートの 中 級 修 了 試 験 (C1)または( 財 )ドイツ 語 学 文 学 振 興 会 のドイツ 語 技 能 検 定 試 験 準 1 級 に 合 格 していること またはTestDaFですべての 分 野 につきレ ベルⅣ 以 上 で 合 格 していること 3. 卒 業 までに 2 学 期 間 以 上 ドイツ 語 圏 の 大 学 に 留 学 し 優 秀 な 成 績 を 収 めていること または 延 べ 1 年 間 以 上 の 期 間 ドイツ 語 圏 に 滞 在 して 語 学 研 修 を 受 け 優 秀 な 成 績 を 収 めていることが 望 まし い 4.その 他 各 種 のコンテストでの 入 賞 通 訳 案 内 士 試 験 合 格 ドイツ 学 術 交 流 会 夏 期 語 学 研 修 奨 学 金 支 給 への 採 用 など ドイツ 語 学 習 の 成 果 に 関 わる 各 種 の 業 績 はすべて 考 慮 の 対 象 とする 外 国 語 成 績 優 秀 者 は 原 則 としてインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 するが レギュラーコース 受 講 者 でも インテンシブコース 修 了 者 と 同 等 以 上 のレベルであるとして 授 業 担 当 者 からの 推 薦 または 学 生 からの 自 薦 があった 場 合 各 種 検 定 試 験 留 学 時 の 成 績 等 客 観 的 なデータを 提 出 してもらったうえで 成 績 優 秀 者 表 彰 の 対 象 となる 注 : 学 部 の 認 めるドイツ 語 科 目 には 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 を 含 む 2

5 フランス 語 インテンシブコース 修 了 証 到 達 目 標 (この 目 標 に 到 達 していることを 第 一 条 件 とする) フランス 語 インテンシブコースは 法 学 部 学 生 が 社 会 に 出 て(あるいは 大 学 院 に 進 んで)フランス 語 を 実 際 に 高 度 に 運 用 できる 能 力 を 育 成 することを 目 標 とする 具 体 的 には 実 用 フランス 語 技 能 検 定 試 験 2 級 DELFのB1 TCFレベル 3(300 点 ) 取 得 もしくは それと 同 等 以 上 かつ 論 理 的 な 長 文 を 読 解 する 能 力 自 分 の 意 見 論 をレポート 等 に 書 き 表 す 能 力 も 必 須 とする 同 時 に フランス 文 化 フランス 語 圏 文 化 全 般 に 対 する 知 識 も 有 する 必 要 がある(それゆ え 主 に 聴 く 話 す ことの 能 力 判 定 に 重 きを 置 く 各 種 フランス 語 検 定 試 験 合 格 だけでは 十 分 なもの とは 言 えない) こうした 総 合 的 な 能 力 の 育 成 をフランス 語 インテンシブコースの 達 成 目 標 とする 原 則 として フランス 語 インテンシブクラスを 合 計 22 単 位 以 上 取 得 したもの 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 原 則 としてインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 する インテンシブコース+ 選 択 外 国 語 等 で 4 年 間 継 続 して 学 習 していること 26 単 位 以 上 取 得 していること ただし 2 年 次 以 降 にインテンシブコースに 参 加 した 者 の 単 位 数 につ いては 考 慮 する 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 は 原 則 的 にインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 するが レギュラークラスから の 成 績 優 秀 者 表 彰 もありうる インテンシブコース 修 了 者 と 同 等 以 上 のレベルと 認 められるものとして 担 当 者 から 推 薦 のあった 場 合 である 原 則 的 に 客 観 的 なデータ( 各 種 検 定 試 験 留 学 時 の 成 績 等 )を 提 出 してもらう 必 修 + 選 択 外 国 語 等 で 4 年 間 継 続 して 学 習 し 合 計 14 単 位 以 上 履 修 した 者 を 対 象 とする 三 田 設 置 クラスである 楢 橋 =アンリ ナタリー 君 担 当 人 文 科 学 研 究 会 Ⅰ Ⅱ の 単 位 も 含 む その 他 どの 科 目 が 認 定 されるかは 日 吉 学 習 指 導 に 問 い 合 わせること 中 国 語 インテンシブコース 修 了 証 到 達 目 標 中 国 語 インテンシブコースを 修 了 後 中 国 語 を 用 いた 初 歩 的 な 実 務 あるいは 調 査 研 究 活 動 を 行 える ことを 到 達 目 標 とする 検 定 試 験 等 による 目 安 としては 中 国 語 検 定 試 験 2 級 以 上 中 国 語 コミュ ニケーション 能 力 検 定 (TECC)550 点 以 上 中 国 漢 語 水 平 考 試 (HSK) 5 級 以 上 である 必 ずしも 中 国 語 による 高 度 な 論 文 文 章 作 成 能 力 を 必 須 としないが 他 方 で 現 代 中 国 語 文 を 読 解 し 自 分 の 考 えや 意 図 を 中 国 語 で 伝 えることができることは 重 要 な 達 成 要 件 である さらに 基 本 的 な 現 代 中 国 情 勢 や 中 国 現 代 史 に 関 する 知 識 を 習 得 することも インテンシブコースの 達 成 目 標 の 一 つである 中 国 語 インテンシブコース22 単 位 以 上 を 取 得 した 者 ただし 三 田 設 置 のインテンシブコースのうち 2 単 位 のみについては 文 献 講 読 ( 中 国 語 ) をこれに 代 えることも 認 める 3

6 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 原 則 としてインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 する インテンシブコース( 3 年 間 )+ 選 択 外 国 語 文 献 講 読 等 で 4 年 間 継 続 して 学 習 していること 合 計 で26 単 位 以 上 取 得 していること 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 は 原 則 的 にインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 するが レギュラークラスまた は 既 修 者 クラスからの 成 績 優 秀 者 表 彰 もありうる インテンシブコース 修 了 者 と 同 等 以 上 のレベルと 認 められるものとして 担 当 者 から 推 薦 のあった 場 合 原 則 的 に 客 観 的 なデータ( 各 種 検 定 試 験 留 学 時 の 成 績 等 )を 提 出 してもらう 必 修 + 選 択 外 国 語 文 献 講 読 等 で 4 年 間 継 続 して 学 習 し 合 計 14 単 位 以 上 履 修 した 者 (どの 科 目 が 認 定 されるかは 日 吉 学 習 指 導 に 問 い 合 わせること) いずれの 場 合 においても 単 位 数 が 満 たない 場 合 には 中 国 語 検 定 試 験 中 国 漢 語 水 平 考 試 (HSK) 中 国 語 コミュニケーション 能 力 検 定 (TECC)の 成 績 または 留 学 時 における 中 国 語 科 目 の 成 績 をこれに 代 えることができる スペイン 語 インテンシブコース 修 了 証 インテンシブ 初 級 8 単 位 中 級 8 単 位 ( 2 年 次 からの 場 合 はレギュラー 初 級 4 単 位 インテンシブ 中 級 8 単 位 ) 修 得 三 田 の 2 年 間 で 次 の 授 業 の 中 から 6 単 位 以 上 ( 但 し スペイン 語 第 Ⅴは 2 単 位 まで) 修 得 インテンシブ 上 級 文 献 講 読 ( 修 得 単 位 数 を1/2にして 計 算 ) スペイン 語 第 Ⅴ スペイン 語 表 現 技 法 3( 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 ) 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 インテンシブ 初 級 8 単 位 中 級 8 単 位 ( 2 年 次 からの 場 合 はレギュラー 初 級 4 単 位 インテンシブ 中 級 8 単 位 ) 修 得 三 田 の 2 年 間 で 次 の 授 業 の 中 から10 単 位 以 上 ( 但 し スペイン 語 第 Ⅴは 2 単 位 まで) 修 得 インテンシブ 上 級 文 献 講 読 ( 修 得 単 位 数 を1/2にして 計 算 ) スペイン 語 第 Ⅴ スペイン 語 表 現 技 法 3( 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 ) ポルトガル 語 第 Ⅴ 4 年 間 継 続 して 単 位 修 得 ( 留 学 等 で 空 白 期 間 がある 場 合 は 考 慮 する) Aの 数 26 個 以 上 ( 2 年 次 から 開 始 の 場 合 は22 個 以 上 ) 2006 年 度 以 前 入 学 者 はAの 数 21 個 以 上 ( 2 年 次 から 開 始 の 場 合 は18 個 以 上 ) 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 は 原 則 的 にインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 するが レギュラークラスから の 成 績 優 秀 者 表 彰 もありうる インテンシブコースの 成 績 優 秀 者 と 同 等 以 上 のレベルと 認 められるもの として 担 当 者 から 推 薦 があれば その 場 合 は 客 観 的 なデータ( 各 種 検 定 試 験 留 学 時 の 成 績 等 )を 提 出 してもらう 必 修 + 選 択 外 国 語 ( 三 田 インテンシブ 上 級 文 献 講 読 スペイン 語 第 Ⅴ スペイン 語 表 現 技 法 3 [ 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 ] ポルトガル 語 第 Ⅴ) 等 で 4 年 間 継 続 してスペイン 語 を 学 習 し 合 計 18 単 位 以 上 履 修 し Aの 数 18 個 以 上 取 得 した 者 に 限 る 4

7 ロシア 語 インテンシブコース 修 了 証 1. 四 年 時 もインテンシブを 履 修 することを 条 件 として インテンシブコース 修 了 証 (ロシア 語 )を 三 年 時 終 了 時 点 で 与 える ただし 4 コマあるインテンシブクラスばかりでなく 外 国 語 教 育 研 究 センター 特 設 科 目 と 文 献 講 読 を 含 めて 三 コマ 以 上 なら 可 とする 2. 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 (ロシア 語 )は インテンシブクラス 在 籍 者 に 関 しては 文 法 事 項 を 活 用 でき 語 彙 1500 以 上 の 学 生 に 与 える 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 は 原 則 的 にインテンシブコース 修 了 者 から 選 抜 するが レギュラークラスから の 成 績 優 秀 者 表 彰 もありうる インテンシブゴース 修 了 者 と 同 等 以 上 のレベルと 認 められるものとして 担 当 者 から 推 薦 のあった 場 合 に 限 る 原 則 的 に 客 観 的 なデータ( 各 種 検 定 試 験 留 学 時 の 成 績 等 )を 提 出 してもらう 必 修 + 選 択 外 国 語 等 で 4 年 間 継 続 して 学 習 し 合 計 14 単 位 以 上 履 修 した 者 (どの 科 目 が 認 定 されるかは 日 吉 学 習 指 導 に 問 い 合 わせること) 成 績 全 てがAであることが 必 須 条 件 朝 鮮 語 イタリア 語 外 国 語 成 績 優 秀 者 表 彰 朝 鮮 語 イタリア 語 レギュラークラスの 学 生 を 対 象 とする 担 当 者 から 推 薦 があった 場 合 原 則 的 に 客 観 的 なデータ( 各 種 検 定 試 験 留 学 時 の 成 績 等 )を 提 出 してもらう 必 修 + 選 択 外 国 語 ( 朝 鮮 語 第 Ⅴ イタリア 語 第 Ⅴ 等 )で 4 年 間 継 続 して 学 習 し 合 計 14 単 位 以 上 履 修 した 者 (どの 科 目 が 認 定 されるかは 日 吉 学 習 指 導 に 問 い 合 わせること) 5

8 外 国 語 科 目 履 修 申 告 までのスケジュール 英 語 ( 1 年 生 ) 英 語 ( 2 年 生 ) 外 国 語 Web 希 望 エントリー 外 国 語 Web 希 望 エントリー 該 当 科 目 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) 該 当 科 目 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) 外 国 語 特 殊 該 当 科 目 英 語 第 Ⅲ 英 語 第 Ⅳ 外 国 語 特 殊 ( 継 続 履 修 者 ) 該 当 科 目 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) 外 国 語 特 殊 英 語 インテンシブ 英 語 インテンシブ 3 月 15 日 ( 火 ) 3 月 29 日 ( 火 ) 外 国 語 Web 希 望 エントリー 開 始 英 語 第 Ⅲ 3 月 15 日 ( 火 )~ 3 月 18 日 ( 金 ) 抽 選 結 果 発 表 9:45 ( 法 学 部 Webページ J11 番 教 室 前 掲 示 板 ) 新 入 生 クラス 発 表 ( 履 修 外 国 語 決 定 ) 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 (DB203 番 教 室 前 ガラス 面 )に 掲 示 4 月 1 日 ( 金 ) 入 学 式 新 入 生 英 語 ガイダンス ( 法 律 政 治 )15:40~16:10< 3 教 室 同 時 中 継 > ( 法 律 政 治 )A~G 組 DB201 番 教 室 ( 法 律 政 治 )H~N 組 DB202 番 教 室 ( 法 律 政 治 )O~U 組 DB203 番 教 室 法 律 政 治 で 合 同 で 各 クラス 毎 にわかれて 行 われます ガイダンスに 出 席 の 際 には 必 ず 法 学 部 外 国 語 科 目 履 修 案 内 講 義 要 綱 法 学 部 履 修 案 内 を 持 参 すること 英 語 選 抜 試 験 免 除 面 接 16:20~17:20 D204 番 教 室 資 格 証 明 の 書 類 を 提 出 すること 詳 細 は16ページ 参 照 外 国 語 Web 希 望 エントリー 開 始 英 語 インテンシブ 英 語 第 Ⅳ 外 国 語 特 殊 ( 継 続 履 修 者 ) 4 月 1 日 ( 金 )~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 英 語 インテンシブの 継 続 履 修 者 は 27ページ 参 照 英 語 選 抜 試 験 免 除 面 接 16:20~17:20 D204 番 教 室 資 格 証 明 の 書 類 を 提 出 すること 詳 細 は16ページ 参 照 外 国 語 Web 希 望 エントリー 開 始 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) 4 月 2 日 ( 土 )~4 月 5 日 ( 火 ) 10:00 締 切 英 語 選 抜 試 験 免 除 面 接 10:30~11:30 D204 番 教 室 資 格 証 明 の 書 類 を 提 出 すること 詳 細 は 16ページ 参 照 英 語 選 抜 試 験 免 除 面 接 10:30~11:30 D204 番 教 室 資 格 証 明 の 書 類 を 提 出 すること 詳 細 は 16ページ 参 照 4 月 2 日 ( 土 ) 英 語 選 抜 試 験 英 語 第 Ⅳ 14:15~15:45 外 国 語 特 殊 15:45~16:45 [ 法 律 ]32 番 教 室 ( 第 4 校 舎 B 棟 ) [ 政 治 ]33 番 教 室 ( 第 4 校 舎 B 棟 ) * 選 抜 試 験 に 合 格 した 学 生 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーをすること * 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 4 月 4 日 ( 月 )~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 英 語 選 抜 試 験 結 果 発 表 9:30 DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 英 語 選 抜 試 験 英 語 第 Ⅳ 14:15~15:45 外 国 語 特 殊 15:45~16:45 [ 法 律 ]32 番 教 室 ( 第 4 校 舎 B 棟 ) [ 政 治 ]33 番 教 室 ( 第 4 校 舎 B 棟 ) * 選 抜 試 験 に 合 格 した 学 生 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーをすること * 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 4 月 4 日 ( 月 )~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 4 月 4 日 ( 月 ) 4 月 5 日 ( 火 ) 4 月 6 日 ( 水 ) 英 語 (インテンシブ) 選 抜 試 験 10:00-12:30 [ 法 律 政 治 ]D101 番 教 室 ( 第 4 校 舎 独 立 館 1 階 ) * 選 抜 試 験 に 合 格 した 学 生 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーを 選 択 クラス 2 コマ 分 のみしてください ( 必 修 クラス 2 コマ 分 は 選 抜 試 験 結 果 発 表 時 にクラスが 決 定 さ れています) 英 語 (インテンシブ) 選 抜 試 験 結 果 発 表 < 4 月 4 日 ( 月 )16:00( 予 定 )> 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 (DB203 番 教 室 前 ガラス 面 ) * 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 4 月 4 日 ( 月 )~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 詳 細 は 外 国 語 科 目 履 修 案 内 講 義 要 綱 を 参 照 のこと 外 国 語 Web 希 望 エントリー 締 切 10:00 締 切 授 業 開 始 英 語 第 Ⅰ 英 語 第 Ⅱ-レベル 1 英 語 第 Ⅲ 英 語 インテンシブ( 必 修 クラス) 4 月 7 日 ( 木 ) 4 月 8 日 ( 金 ) 抽 選 結 果 発 表 9:45 ( 法 学 部 Webページ DB203 番 教 室 前 ガラス 面 ( 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 )) 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) 外 国 語 特 殊 英 語 インテンシブ( 選 択 クラス) 抽 選 結 果 発 表 9:45 ( 法 学 部 Webページ DB203 番 教 室 前 ガラス 面 ( 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 )) 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) 外 国 語 特 殊 英 語 インテンシブ( 選 択 クラス) 4 月 9 日 ( 土 ) 4 月 10 日 ( 日 ) 4 月 11 日 ( 月 ) 4 月 12 日 ( 火 ) 英 語 授 業 開 始 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) 外 国 語 特 殊 英 語 インテンシブ( 選 択 クラス) Web 履 修 申 告 期 間 * 履 修 する 全 ての 外 国 語 科 目 を 申 告 してください 4 月 8 日 ( 金 )~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 学 事 WebシステムURL 4 月 13 日 ( 水 ) 6

9 外 国 語 科 目 履 修 申 告 までのスケジュール ドイツ 語 フランス 語 スペイン 語 中 国 語 ロシア 語 イタリア 語 朝 鮮 語 3 月 31 日 ( 木 ) 上 級 インテンシブ 試 験 9:00~ 三 田 342 番 教 室 4 月 1 日 ( 金 ) 入 学 式 新 入 生 クラス 発 表 ( 履 修 外 国 語 決 定 ) 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 (DB203 番 教 室 前 ガラス 面 )に 掲 示 4 月 2 日 ( 土 ) 4 月 4 日 ( 月 ) 初 級 インテンシブ 試 験 16:00- D303 番 教 室 中 級 インテンシブ 試 験 16:00- D306 番 教 室 4 月 5 日 ( 火 ) ガイダンス( 1 年 ) 法 律 政 治 11:40-12:40 J14 番 教 室 中 級 インテンシブ 試 験 8:30- D306 番 教 室 ガイダンス( 1 年 ) 法 律 政 治 11:40-12:40 DB201 番 教 室 フランス 語 第 Ⅳ(AI) 選 抜 試 験 (フランス 語 入 試 合 格 者 コース) 16:00 集 合 331 番 教 室 選 抜 試 験 会 場 でエントリーシート 提 出 ガイダンス( 1 年 ) 法 律 10:30-11:30 政 治 11:40-12:40 DB203 番 教 室 ガイダンス (1 年 ) 法 律 10:30-11:30 政 治 11:40-12:40 DB202 番 教 室 ガイダンス (1 年 ) 法 律 政 治 11:40-12:40 D202 番 教 室 ガイダンス (1 年 ) 11:40-12:40 D203 番 教 室 4 月 6 日 ( 水 ) 外 国 語 Web 希 望 エントリー 開 始 4 月 6 日 ( 水 )~ 4 月 7 日 ( 木 )13:00 締 切 ドイツ 語 第 Ⅲ ドイツ 語 第 Ⅳ 外 国 語 Web 希 望 エントリー 開 始 外 国 語 Web 希 望 エントリー フランス 語 第 Ⅳ(レギュラーコース) 開 始 ( 既 習 者 コース) 4 月 6 日 ( 水 )~ 4 月 6( 水 )~4 月 7 日 ( 木 ) 4 月 7 日 ( 木 )13:00 締 切 13:00 締 切 スペイン 語 第 Ⅲ スペイン 語 第 Ⅳ 授 業 開 始 ( 全 授 業 ) 授 業 開 始 ( 全 授 業 ) 授 業 開 始 ( 全 授 業 ) 授 業 開 始 ドイツ 語 第 Ⅰ ドイツ 語 インテンシブ 授 業 開 始 フランス 語 第 Ⅰ フランス 語 第 Ⅲ フランス 語 インテンシブ 授 業 開 始 スペイン 語 第 Ⅰ スペイン 語 インテンシブ 外 国 語 Web 希 望 エントリー 締 切 ~ 4 月 7 日 ( 木 )13:00 締 切 外 国 語 Web 希 望 エントリー 締 切 ~ 4 月 7 日 ( 木 )13:00 締 切 外 国 語 Web 希 望 エントリー 締 切 ~ 4 月 7 日 ( 木 )13:00 締 切 4 月 7 日 ( 木 ) 4 月 8 日 ( 金 ) 4 月 9 日 ( 土 ) 抽 選 結 果 発 表 8:45 ( 法 学 部 Webページ DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 )) ドイツ 語 第 Ⅲ ドイツ 語 第 Ⅳ フランス 語 第 Ⅳ(AⅡ)を 2 クラス 履 修 する 学 生 は 4 月 7 日 ( 木 )まで にエントリーシートを 提 出 のこと 詳 細 は 外 国 語 科 目 履 修 案 内 講 義 要 綱 を 参 照 のこと 提 出 日 :4 月 6 日 ~4 月 7 日 13:00 締 切 日 吉 学 生 部 内 ボックス Web 履 修 申 告 開 始 * 履 修 する 全 ての 外 国 語 科 目 を 申 告 してください 4 月 8 日 ( 金 )~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 学 事 WebシステムURL 抽 選 結 果 発 表 8:45 ( 法 学 部 Webペ ー ジ DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 )) フランス 語 第 Ⅳ(AI AII B) 抽 選 結 果 発 表 8:45 ( 法 学 部 Webページ DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 )) スペイン 語 第 Ⅲ スペイン 語 第 Ⅳ 授 業 開 始 ドイツ 語 第 Ⅲ ドイツ 語 第 Ⅳ 授 業 開 始 フランス 語 第 Ⅳ(AI AII B) 授 業 開 始 スペイン 語 第 Ⅲ スペイン 語 第 Ⅳ 4 月 13 日 ( 水 ) Web 履 修 申 告 締 切 * 履 修 する 全 ての 外 国 語 科 目 を 申 告 してください 4 月 8 日 ( 金 )~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 学 事 WebシステムURL 7

10

11 外 国 語 科 目 の 履 修 について

12

13 第 1 英 語 の 履 修 について(1 年 生 ) 第 1 法 学 部 英 語 の 履 修 について(1 年 生 ) 1 はじめに 法 学 部 の 英 語 のカリキュラムは 多 様 な 学 生 のニーズに 応 えるため 学 生 の 能 力 や 興 味 に 応 じてクラ スを 選 択 できる 制 度 を 採 り 入 れています しかし こうした 制 度 の 実 施 に 伴 って カリキュラムは 複 雑 になっており 履 修 に 当 たってそのシステムを 充 分 理 解 し ルールを 守 って 手 続 きを 行 う 必 要 がありま す この 案 内 をよく 読 み 細 心 の 注 意 を 払 って 履 修 計 画 を 立 てて 下 さい 2 自 分 が 履 修 する 英 語 の 授 業 が 決 まるまでの 手 順 自 分 が 履 修 する 英 語 の 授 業 が 決 まるまでの 流 れは およそ 次 の 通 りです どの 履 修 形 態 (コース)にするかを 決 める 履 修 チャートおよび 履 修 方 法 の 項 を 参 照 自 分 が 選 んだコースの 中 のどの 授 業 を 選 択 するかを 決 める 既 に 決 まっている 他 の 必 修 科 目 の 時 間 帯 を 時 間 割 で 確 認 の 上 それらと 重 ならない 時 間 帯 の 授 業 を 講 義 要 綱 を 参 照 して 選 ぶ 外 国 語 Web 希 望 エントリーをする 注 意 : 外 国 語 Web 希 望 エントリーとは Web 上 で 外 国 語 履 修 希 望 クラス を 登 録 することを 言 う 詳 しくは 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 (61~64 頁 )の 項 を 参 照 のこと コンピュータによるクラス 分 け クラス 分 け 結 果 発 表 授 業 開 始 履 修 申 告 をする ( 4 月 8 日 13:00~ 4 月 13 日 10:00 締 切 ) 必 修 の 単 位 として 履 修 することになった 英 語 のクラスについては A 欄 で 履 修 申 告 をして 下 さい また 授 業 開 始 後 は 英 語 第 Ⅰと 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 )を 1 クラスずつ 履 修 するコースから 英 語 第 Ⅱ (レベル 1 )を 2 クラス 履 修 するコースヘの 変 更 を 除 いて コンピュータによるクラス 分 けで 割 り 当 て られたクラスを 変 更 することはできません 11

14 1 年 生 履 修 チャート ⑴~⑹のいずれかのコースを 選 んでください はい 高 いレベルの 英 語 運 用 能 力 がある または 高 いレベルの 授 業 に 挑 戦 したい いいえ 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 4 月 2 日 ( 選 抜 試 験 免 除 につい ては16ページを 参 照 ) でも 集 中 的 に 英 語 を 勉 強 したい ( 週 4 回 ) 合 格 不 合 格 いいえ はい (どちらのレベルかは 試 験 結 果 で 判 定 される) ⑷ 英 語 第 Ⅳ (レベル 2 ) さらに 高 いレベルの 英 語 運 用 能 力 がある または さらに 高 いレベル に 挑 戦 したい 外 国 語 特 殊 選 抜 試 験 4 月 2 日 ( 選 抜 試 験 免 除 につい ては16ページを 参 照 ) 不 合 格 合 格 ⑶ 英 語 第 Ⅳ (レベル 1 ) は い 英 語 がかなり 苦 手 である いいえ 標 準 よりは 高 いレベルに 挑 戦 したい いいえ ⑴ 標 準 レベル 英 語 第 Ⅰ と 英 語 第 Ⅱ (レベル 2 ) を 1 クラスずつ はい ⑵ 英 語 第 Ⅱ (レベル 1 ) ( 担 当 教 員 の 受 講 許 可 が 必 要 ) インテンシブ 選 抜 試 験 ( 詳 細 は17~18ページ 参 照 ) 4 月 4 日 不 合 格 合 格 ⑹ インテンシブ コース ⑸ 外 国 語 特 殊 履 修 申 請 の 方 法 は 各 コースで 異 なるので 履 修 案 内 に 示 された 手 順 に 従 うこと 12

15 第 1 英 語 の 履 修 について(1 年 生 ) 3 1 年 生 の 履 修 方 法 必 修 の 外 国 語 として 英 語 を 選 んだ 人 は 下 記 の⑸⑹のコースを 除 き 一 週 間 に 異 なる 内 容 の 授 業 2 ク ラスを 必 修 科 目 として 履 修 します 特 別 な 場 合 を 除 き 英 語 の 授 業 は 一 年 間 同 じ 先 生 が 担 当 しますが 春 学 期 秋 学 期 ごとにそれぞれ 成 績 がつきます 1 クラスにつき 半 期 で 1 単 位 一 年 間 で 2 単 位 が 与 え られるので それを 2 クラス 分 即 ち 合 計 4 単 位 が 必 修 です 各 自 の 能 力 や 意 欲 に 応 じて 原 則 とし て 次 の 6 種 類 の 履 修 形 態 からいずれかを 選 んで 下 さい ⑴ 英 語 第 Ⅰ を 1 クラスと 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) を 1 クラス 標 準 レベル ⑵ 英 語 第 Ⅱ(レベル 1 ) を 2 クラス ⑶ 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 2 クラス ⑷ 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 2 クラス ⑸ 外 国 語 特 殊 を 1 クラス ⑹ 英 語 インテンシブ を 4 クラス 講 義 要 綱 の 授 業 説 明 の 冒 頭 にある[C]や[P]の 記 号 は それぞれ 理 解 力 (Comprehension)と 表 現 力 (Presentation)のどちらにその 授 業 の 比 重 が 置 かれているかを 示 します [C]はリーディング リスニング [P]はライティング スピーキングが 中 心 と 考 えて 選 択 するときの 参 考 にして 下 さい ⑴ 英 語 第 Ⅰ を 1 クラスと 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) を 1 クラス 履 修 するコース 大 学 1 年 生 として 標 準 的 な 英 語 力 の 持 ち 主 を 想 定 したコースで 例 年 過 半 数 の 人 がこのパターンで 履 修 している 標 準 レベルのコースです 英 語 第 Ⅰ は 自 分 の 属 する 組 に 割 り 当 てられたクラスを 時 間 割 表 で 探 して 履 修 します 例 えば 法 律 学 科 1 年 A 組 の 人 は 英 語 第 Ⅰ というクラス 名 でA 組 用 の 授 業 が 時 間 割 表 のどこかに 記 載 され ているはずですから それが 自 分 の 履 修 する 授 業 です この 場 合 A 組 以 外 の 組 に 割 り 当 てられた 英 語 第 Ⅰのクラスは 原 則 として 履 修 できません 英 語 第 Ⅰ の 授 業 開 始 は 4 月 6 日 ( 水 )です 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) と 異 なるため 注 意 すること 一 方 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) のクラスについては 講 義 要 綱 の 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) の 授 業 説 明 をよく 読 んで 時 間 割 上 履 修 可 能 で 自 分 が 興 味 を 持 った 授 業 の 中 から 選 択 して 履 修 します コン ピュータによるクラス 分 けを 行 いますので 履 修 する 人 は 必 ず 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしなく てはなりません 希 望 者 数 の 関 係 から 自 分 が 一 番 取 りたい 授 業 が 取 れるとは 限 りません ( 外 国 語 Web 希 望 エントリー 方 法 については 後 述 する 別 の 項 目 (61~64 頁 )を 参 照 して 下 さい ) このコースの 授 業 が 開 始 されてから 授 業 についていけないと 感 じた 人 は 履 修 申 告 以 前 であれば 標 準 レベルよりも 難 易 度 の 易 しいコースに 変 更 することができます それについては 次 の⑵の 項 目 を 参 照 して 下 さい ⑵ 英 語 第 Ⅱ(レベル 1 ) を 2 クラス 履 修 するコース 高 校 時 代 の 自 分 は 英 語 がかなり 苦 手 だった 今 も 自 信 がない だけれど 何 とか 上 達 したいという 人 を 想 定 したコースです このコースの 履 修 を 希 望 する 場 合 は 初 回 の 授 業 に 出 席 して 担 当 者 の 許 可 を 得 て 下 さい 英 語 第 Ⅱ(レベル 1 ) の 授 業 開 始 は 4 月 6 日 ( 水 )です 英 語 第 Ⅱ(レベル 1 ) の 授 業 は 標 準 レベルのコースの 授 業 に 比 べて 内 容 は 易 しくなっていますが 2 年 生 の 時 にはこうした 標 準 より 易 しいレベルの 授 業 は 設 置 されていませんので あくまで 大 学 生 に 13

16 相 応 しい 実 力 をつけるための 1 年 生 用 の 特 訓 クラスであると 考 えて 下 さい なお 英 語 第 Ⅱ(レベ ル 1 ) のクラスでは 教 育 的 見 地 から 成 績 にAは 通 常 つきません また このレベルに 相 応 しく ないと 担 当 者 が 判 断 した 場 合 には このコースの 履 修 を 断 られることもありますから 注 意 して 下 さい このコースを 選 択 する 人 は 自 分 の 組 用 に 割 り 当 てられた 英 語 第 Ⅰ の 授 業 を 履 修 する 必 要 はあり ません ただし 履 修 希 望 者 が 多 い 場 合 には 全 員 を 受 け 入 れることができない 事 態 も 考 えられるの で 前 述 した⑴の 履 修 パターンになっても 大 丈 夫 なように 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) のエントリーも しておいて 下 さい ( 外 国 語 Web 希 望 エントリー 方 法 については 後 述 する 別 の 項 目 (61~64 頁 )を 参 照 して 下 さい ) また 英 語 第 Ⅰ を 1 クラスと 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) を 1 クラス 履 修 する⑴のコースを 当 初 選 択 したものの 授 業 開 始 後 このコースに 変 更 したい 場 合 は 履 修 申 告 締 切 前 であれば 可 能 です その 際 は まず 英 語 第 Ⅱ(レベル 1 ) のクラスの 担 当 の 先 生 に 相 談 して 許 可 を 得 た 後 自 分 が 履 修 を 取 りやめるクラスの 先 生 にクラスを 変 更 することを 必 ず 伝 えて 下 さい そして 履 修 申 告 期 間 内 に 必 ず 履 修 申 告 をして 下 さい 英 語 第 Ⅱ-レベル 2 履 修 手 続 きについて 1 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 : 4 月 2 日 ( 土 )10:00~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 指 定 された 期 間 内 に 必 ずエントリーすること 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことを 勧 めます(61~64 頁 参 照 ) 2 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 する 第 1 希 望 ~ 第 8 希 望 まで 選 択 する 3 クラス 分 け 抽 選 結 果 発 表 : 4 月 7 日 ( 木 )9:45 法 学 部 Webページ 上 およびDB203 番 教 室 前 ガラス 面 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) 4 授 業 開 始 : 4 月 8 日 ( 金 ) 5 履 修 申 告 期 間 : 4 月 8 日 ( 金 )13:00~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 Webエントリーの 抽 選 結 果 で 履 修 が 許 可 されたクラスを 履 修 申 告 期 間 中 に 必 ず 登 録 してください 学 事 Webシステムによる 履 修 申 告 :http://gakuji2.adst.keio.ac.jp/ < 注 意 事 項 > 必 修 科 目 や 他 の 科 目 で 履 修 を 希 望 する 科 目 の 時 間 割 を 避 けてクラスを 選 択 すること 履 修 希 望 するクラスを 第 8 希 望 まで 選 択 した 際 同 一 講 座 番 号 を 複 数 選 択 することはできませ ん 複 数 選 択 した 場 合 は 抽 選 対 象 から 外 れることがあります 必 修 科 目 との 重 複 で 第 8 希 望 まで 選 択 することができない 場 合 は 可 能 な 限 り 選 択 して 下 さい 但 し 第 8 希 望 まで 選 択 されていない 場 合 は 抽 選 対 象 から 外 れ クラスが 決 定 されない 場 合 があります 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 については 別 の 項 目 (61~64 頁 )を 参 照 して 下 さい 英 語 第 Ⅰ については 履 修 する 授 業 が 組 によって 予 め 決 められていますから クラス 分 けの ための 外 国 語 Web 希 望 エントリーをする 必 要 はありません ⑶ 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 2 クラス 履 修 するコース 標 準 レベルよりも 高 度 な 授 業 です 英 語 圏 での 生 活 経 験 がある( 1 年 以 下 )あるいは 日 本 の 高 校 で 英 語 を 得 意 とした 学 生 を 想 定 したコースで 1 2 年 生 合 同 で 行 います もちろん このレベルではな 14

17 第 1 英 語 の 履 修 について(1 年 生 ) く 標 準 レベルがふさわしいという 結 果 になる 場 合 もあります TOEFL 92 点 (IBT) 以 上 に 相 当 す る 人 はこのコースを 選 択 してください 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) の 履 修 希 望 者 は 次 のいずれかの 方 法 によって 審 査 されます 1. 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 )を 希 望 する 学 生 と 一 緒 に 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 2. 国 際 的 に 認 められた 英 語 能 力 テストの 高 い 評 点 ( 詳 細 後 述 )を 証 明 する 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 場 合 その 結 果 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 )がふさわしいと 判 断 されるこ ともあり 逆 に 標 準 レベルがふさわしいと 判 断 される 場 合 もあります 試 験 後 にレベルを 変 更 するこ とは 認 められません 選 抜 試 験 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 については 別 の 項 目 (16ページ)を 参 照 して 下 さい ⑷ 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 2 クラス 履 修 するコース 英 語 圏 での 生 活 経 験 が 豊 富 な 帰 国 生 を 想 定 したコースで 1 2 年 生 合 同 で 行 います 英 語 圏 の 高 校 を 卒 業 し 帰 国 生 枠 で 入 学 した 人 には このコースか 後 述 する 外 国 語 特 殊 が 用 意 されています ので そのどちらかを 必 ず 選 択 してください 帰 国 生 の 枠 以 外 で 入 学 した 人 でも 英 語 圏 での 滞 在 が 2 年 以 上 でTOEFL 100 点 (IBT) 以 上 に 相 当 する 人 はこのコースを 選 択 してください 英 語 圏 での 生 活 経 験 のない 人 でも もちろんチャレンジできます ただし 現 時 点 でディスカッションが 不 自 由 な くできることが 前 提 です 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) の 履 修 希 望 者 は 次 のいずれかの 方 法 によって 審 査 されます 1. 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 希 望 する 学 生 と 一 緒 に 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 2. 国 際 的 に 認 められた 英 語 能 力 テストの 高 い 評 点 ( 詳 細 後 述 ) または 3 年 間 英 語 での 高 校 教 育 ( 授 業 の 全 てまたはほとんどが 英 語 で 行 われていたこと)を 受 けていたことを 証 明 する 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 場 合 その 結 果 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 )がふさわしいと 判 断 されるこ ともあります また 標 準 レベルがふさわしいと 判 断 される 場 合 もあります 試 験 後 にレベルを 変 更 す ることは 認 められません 選 抜 試 験 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 については 別 の 項 目 (16ページ)を 参 照 して 下 さい ⑸ 外 国 語 特 殊 を 1 クラス 履 修 するコース ネイティブに 近 い 英 語 力 があると 自 負 する 人 を 想 定 した 最 も 高 度 な 内 容 の 授 業 です 1 2 年 生 合 同 で 行 います 前 述 した 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 で 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) がふさわしい と 判 定 されてい ることが 履 修 の 前 提 条 件 になります このコースは 4 クラス 設 置 されていますが 各 々 4 単 位 が 与 えられるので 4 クラスの 内 のいずれか 一 つを 履 修 するだけで 1 年 生 時 の 必 修 単 位 が 満 たされることになります TOEFL 109 点 (IBT) 以 上 に 相 当 する 人 はこのコースを 選 択 してください 外 国 語 特 殊 の 履 修 希 望 者 は 次 のいずれか の 方 法 によって 審 査 されます 1. 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) 選 抜 試 験 (エッセイ テスト) を 受 ける 2. 国 際 的 に 認 められた 英 語 能 力 テストの 高 い 評 点 ( 詳 細 後 述 )を 証 明 する 選 抜 試 験 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 については 別 の 項 目 (16ページ)を 参 照 して 下 さい 15

18 上 級 英 語 選 抜 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 について 上 級 クラス 選 抜 試 験 免 除 条 件 TOEFL (IBT) 英 検 国 連 英 検 IELTS ケンブリッジ 英 検 英 語 第 Ⅳ レベル 1 92 点 以 上 B 以 上 6.5 以 上 英 語 第 Ⅳ レベル 点 以 上 1 級 以 上 A 以 上 7 以 上 CPE 外 国 語 特 殊 109 点 以 上 特 A 級 7.5 以 上 その 他 3 年 間 英 語 で 高 校 教 育 をうけていたこと 試 験 免 除 を 希 望 する 学 生 は 上 記 の 資 格 のいずれかを 証 明 する 書 類 を 4 月 1 日 (16:20~17:20)に 提 出 すること 場 所 はD204 番 教 室 ( 第 4 校 舎 独 立 館 2 階 ) 選 抜 試 験 当 日 も 提 出 可 能 (10:30~11:30 D204 番 教 室 )ですが それ 以 降 は 一 切 受 け 付 けません 証 明 書 がない 場 合 は 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 けてください 外 国 語 特 殊 に 必 要 な 証 明 書 がない 場 合 は 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 と 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) 選 抜 試 験 (エッ セイ テスト) の 両 方 を 受 けてください まず 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 け その 後 で30 分 間 の 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) 選 抜 試 験 (エッセイ テスト) を 受 けなければなりません 尚 英 語 第 IV(レベル 2 ) の 履 修 条 件 を 満 たしながらも 外 国 語 特 殊 に 必 要 な 条 件 に 及 ばない 場 合 は エッセイ テストのみ 受 験 します 試 験 免 除 を 許 可 された 者 も 試 験 の 合 格 者 同 様 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までに 外 国 語 Web 希 望 エント リーをすること 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことを 勧 めます 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 日 時 : 4 月 2 日 ( 土 )14:15~15:45( 遅 刻 厳 禁 ) 場 所 : 法 律 学 科 32 番 教 室 政 治 学 科 33 番 教 室 結 果 発 表 : 4 月 4 日 ( 月 ) 9:30 DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) * 試 験 にはマークシートを 利 用 するので HBかBの 鉛 筆 と 消 しゴムを 必 ず 持 参 してください 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) 選 抜 試 験 (エッセイ テスト) 日 時 : 4 月 2 日 ( 土 )15:45~16:45( 遅 刻 厳 禁 ) 場 所 : 法 律 学 科 32 番 教 室 政 治 学 科 33 番 教 室 結 果 発 表 : 4 月 4 日 ( 月 )9:30 DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) * 筆 記 用 具 を 必 ず 持 参 してください 英 語 第 IV 外 国 語 特 殊 履 修 手 続 きについて 1 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 : 4 月 4 日 ( 月 )10:00~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 外 国 語 Web 希 望 エントリーは 履 修 を 許 可 されたレベルのみ 可 能 です 上 記 の 手 続 きによって 試 験 免 除 を 許 可 された あるいは 試 験 の 結 果 そのレベルがふさわしいと 判 断 されたレベルです 16

19 第 1 英 語 の 履 修 について(1 年 生 ) 間 違 ったレベルでエントリーをすると 抽 選 対 象 から 外 れ クラスが 決 定 されないので 注 意 す ること 試 験 などで 一 度 決 定 したレベルは 変 更 できません 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことを 勧 めます(61~64ページ 参 照 ) 2 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 同 一 講 座 番 号 を 複 数 選 択 することはでき ません 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 )あるいは 英 語 第 IV(レベル 2 )にレベルが 決 定 した 場 合 は 該 当 する レベルのクラスを 2 つ 選 びます それぞれの 先 生 の 講 義 要 綱 をよく 読 んで 自 分 の 時 間 割 にあっ たクラスを 選 んでください 2 つのレベルにまたがって 履 修 することはできません また 同 じ 先 生 の 担 当 するクラスを 2 つ 選 ぶことはできません 可 能 な 限 り 第 8 希 望 まで 選 択 すること 希 望 のうちから 2 クラスを 決 定 して 発 表 します 外 国 語 特 殊 に 決 定 した 場 合 はクラスを 1 つ 選 びます それぞれの 先 生 の 講 義 要 綱 をよく 読 んで 自 分 の 時 間 割 にあったクラスを 選 んでください 可 能 な 限 り 第 4 希 望 まで 選 択 すること 希 望 のうちから 1 クラスを 決 定 して 発 表 します 3 クラス 分 け 抽 選 結 果 発 表 : 4 月 7 日 ( 木 )9:45 法 学 部 Webページ 上 およびDB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) 4 授 業 開 始 : 4 月 8 日 ( 金 ) 5 履 修 申 告 期 間 : 4 月 8 日 ( 金 )13:00~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 Webエントリーの 抽 選 結 果 で 履 修 が 許 可 されたクラスを 履 修 申 告 期 間 中 に 必 ず 登 録 してくだ さい 学 事 Webシステムによる 履 修 申 告 :http://gakuji2.adst.keio.ac.jp/ < 注 意 事 項 > コンピュータによるクラス 分 けで 決 定 したクラスについては 変 更 は 認 められません 本 人 のミ ス 以 外 の 要 因 で 変 更 の 必 要 が 生 じた 場 合 を 除 き 別 のクラスに 変 えてほしいという 相 談 には 一 切 応 じられません クラス 分 けで 指 定 されたクラスを 学 習 指 導 の 許 可 なしに 無 断 で 他 のクラスに 変 更 した 場 合 には そのクラスの 履 修 を 無 効 とします 授 業 担 当 者 の 許 可 だけでは 変 更 できませ ん エントリーの 希 望 数 が 少 ない 場 合 選 択 対 象 から 外 れ 学 生 部 に 呼 び 出 されることになります 上 級 英 語 クラス( 英 語 第 Ⅳ 及 び 外 国 語 特 殊 )を 履 修 する 学 生 は 自 分 が 所 属 するクラスに 指 定 さ れている 英 語 第 Ⅰ を 履 修 する 必 要 はありません ⑹ 英 語 インテンシブを 4 クラス 履 修 するコース 1 インテンシブコースの 特 徴 と 選 抜 試 験 について 英 語 のインテンシブコースは 英 語 の 運 用 能 力 を 徹 底 的 に 身 につけたい 人 のための 2 年 間 連 続 の 集 中 コースです 2 年 間 続 けて 履 修 することによって 実 力 の 養 成 をはかるようにコースが 組 みたてら れていますので 2 年 間 続 けて 履 修 するようにしてください このコースの 特 徴 は インテンシブ の 名 にふさわしく 4 クラスで 1 セットであることです 皆 さんからよく 出 る 質 問 は インテンシ ブコースと 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 及 び 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) の 違 いについてですが イン テンシブコースは 海 外 に 住 んだ 経 験 のない 人 を 対 象 にしています 4 スキルをまんべんなく 身 につ ける 以 外 に ライティングやリスニング 他 人 の 前 でのプレゼンテーションなど 個 々のスキルに 17

20 おいて 弱 点 がある 人 たちが 英 語 を 使 って 自 分 の 意 見 を 書 いたり 発 表 するという アウトプット 型 の 英 語 力 をつけるための 集 中 コースです そのために このコースの 履 修 希 望 者 は コースとして 用 意 されたクラスの 中 から 必 ず 4 クラスを 履 修 しなければなりませんので 注 意 してください 選 択 クラスを 途 中 で 放 棄 して 必 修 クラスだけを 履 修 することは 認 められません 単 位 数 は それぞれ 年 間 2 単 位 の 計 8 単 位 となりますが そのうちの 2 クラス 分 の 4 単 位 が 必 修 英 語 の 単 位 となり 残 りの 2 クラス 分 の 4 単 位 が 選 択 外 国 語 科 目 の 単 位 として 認 められることにな ります 注 意 する 点 は 4 クラス 中 の 2 クラスは すでに 必 修 クラスとして 設 定 されていることで す インテンシブコースを 受 講 する 人 は 必 ずⅠ Ⅱ Ⅲ(19 頁 のインテンシブコースの 時 間 割 参 照 )のいずれかの 組 み 合 わせの 必 修 クラスを 受 講 しなくてはなりません 受 講 希 望 者 は 履 修 方 法 を 読 み 時 間 割 をよく 見 て 他 の 科 目 とぶつからないことを 確 かめてから 履 修 を 決 めてください インテンシブコースのもうひとつの 特 徴 は 少 人 数 制 をとるために 選 抜 試 験 を 行 うことです 履 修 希 望 者 は 必 ず 試 験 を 受 けること 試 験 の 日 程 と 場 所 は 次 の 通 りです インテンシブ 選 抜 試 験 日 時 : 4 月 4 日 ( 月 )10:00~12:30 場 所 :D101 番 教 室 ( 第 4 校 舎 独 立 館 1 階 ) 合 格 発 表 : 4 月 4 日 ( 月 )16:00 発 表 ( 予 定 ) DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) 試 験 は 英 作 文 と 面 接 です 筆 記 試 験 の 後 で 面 接 を 行 います 2 インテンシブ 選 抜 試 験 の 結 果 と 履 修 手 続 きについて 残 念 ながら 選 抜 試 験 によって 履 修 が 許 可 されなかった 人 は 前 述 した⑴の 形 態 を 選 んでください 試 験 に 合 格 した 人 は 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までに 外 国 語 Web 希 望 エントリーをすること( 選 択 科 目 のみ) 合 格 したあとで ほかの 履 修 パターンに 切 り 替 えることは 一 切 できません 英 語 インテンシブ 履 修 手 続 きについて 1 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 : 4 月 4 日 ( 月 )10:00~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 選 抜 試 験 の 結 果 で 合 格 した 場 合 は 指 定 された 期 間 内 に 必 ず 英 語 インテンシブ の 外 国 語 Web 希 望 エントリーをすること 選 択 科 目 についてのみエントリーします 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことを 勧 めます(61~64 頁 参 照 ) 2 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 する 3 クラス 分 け 抽 選 結 果 発 表 : 4 月 7 日 ( 木 )9:45 法 学 部 Webページ 上 およびDB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) 4 授 業 開 始 : 4 月 8 日 ( 金 ) 必 修 クラスは 4 月 6 日 ( 水 )に 授 業 を 開 始 します 5 履 修 申 告 期 間 : 4 月 8 日 ( 金 )13:00~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 Webエントリーの 抽 選 結 果 で 履 修 が 許 可 されたクラスを 履 修 申 告 期 間 中 に 必 ず 登 録 してくだ さい 学 事 Webシステムによる 履 修 申 告 :http://gakuji2.adst.keio.ac.jp/ 18

21 第 1 英 語 の 履 修 について(1 年 生 ) 3 インテンシブコースの 履 修 クラスについて インテンシブコースの 時 間 割 [1] 1 年 生 [2] 2 年 生 時 間 割 担 当 者 コース Ⅰ 1 必 修 月 曜 5 限 シーバーズ 2 必 修 水 曜 1 限 バトラー 3 選 択 ( 以 下 の6クラスから2つ 選 択 して 下 さい) 月 曜 4 限 レイサイド 水 曜 4 限 ハインズ 時 間 割 担 当 者 コース Ⅰ 1 必 修 月 曜 4 限 シーバーズ 2 必 修 木 曜 1 限 バトラー 3 選 択 ( 以 下 の6クラスから2つ 選 択 して 下 さい) 月 曜 5 限 ヘンク 水 曜 4 限 横 山 Ⅱ 火 曜 5 限 シーバーズ 金 曜 1 限 バトラー 火 曜 3 限 奥 田 水 曜 5 限 ヘンク Ⅱ 火 曜 3 限 シーバーズ 木 曜 2 限 バトラー 火 曜 1 限 古 賀 水 曜 5 限 ハインズ Ⅲ 木 曜 4 限 シーバーズ 金 曜 3 限 バトラー 水 曜 2 限 古 賀 土 曜 1 限 佐 藤 Ⅲ 木 曜 5 限 シーバーズ 金 曜 4 限 バトラー 水 曜 3 限 レイサイド 金 曜 1 限 ファロン 週 4 クラスの 英 語 を 履 修 する 皆 さんにとって 一 番 の 悩 みの 種 は 他 の 必 修 科 目 とぶつかって 思 うよ うに 希 望 のクラスが 取 れないことです そこで それぞれの 学 年 が 比 較 的 履 修 しやすいようにコー スを 作 りました 上 の 表 の[1]は 1 年 生 のためのコース [2]は 2 年 生 のためのコースになって います 1 年 生 は[1]から 2 年 生 は[2]からクラスを 選 んでください 必 修 と 選 択 のクラスについて 4 つのクラスは 2 つの 必 修 クラスと 2 つの 選 択 クラスに 分 かれます 上 の 表 で 見 る 通 り 1 2 年 生 ともに 表 の 1 のシーバーズ 先 生 と 2 のバトラー 先 生 のクラスが 必 修 となっています イ ンテンシブコースを 履 修 する 人 は 必 ずこの 二 人 の 先 生 のクラスをそれぞれひとつずつ 取 らなくて はなりません 必 修 のクラスの 組 み 合 わせについては 1 年 生 は 必 ず[1]のコースから 2 年 生 は[2]のコースから 履 修 するようにしてください 先 の 時 間 割 表 に 示 してある 通 り 必 修 クラス の 組 み 合 わせは それぞれⅠ Ⅱ Ⅲの 3 つに 分 けられています 選 抜 試 験 を 受 験 する 際 に 自 分 が 3 つの 組 み 合 わせのうち どれを 取 れるか 解 答 用 紙 に 申 告 するようになっていますので 受 験 前 に 各 自 他 の 科 目 との 兼 ね 合 いを 考 えて 必 修 クラスの 組 み 合 わせを 決 めておいてください 選 抜 試 験 の 合 格 発 表 は 各 自 が 申 告 したⅠ Ⅱ Ⅲのコース 別 に 行 われます 原 則 として 必 修 クラ スの 組 み 合 わせは 変 更 できませんので 注 意 して 下 さい 次 は 選 択 クラスを 2 つ 選 びます 時 間 割 の 3 にあたるクラスです それぞれの 先 生 の 講 義 要 綱 を よく 読 んで 自 分 の 時 間 割 にあったクラスを 2 つ 選 んでください ただし 同 じ 先 生 の 担 当 するク ラスを 2 つ 選 ぶことはできません 選 択 クラスに 関 しても 1 年 生 は[1]の 表 から 2 年 生 は[2] の 表 から 選 ぶことを 原 則 としますが 時 間 割 の 都 合 上 やむを 得 ない 場 合 は 他 学 年 のコース 設 置 の クラスを 選 べます ただしこの 場 合 学 習 指 導 の 許 可 が 必 要 です 第 6 希 望 までを 選 択 すること 希 望 のうちから 2 クラスを 決 定 して 発 表 します 19

22 4 クラス 発 表 について コンピュータによるクラス 分 けを 実 施 する 授 業 については その 結 果 を 4 月 7 日 ( 木 ) 9:45に 法 学 部 Webページ 上 で 発 表 します またDB203 番 教 室 前 ガラス 面 ( 独 立 館 地 下 2 階 )にも 掲 示 します なお コンピュータによるクラス 分 けで 決 定 したクラスについては 変 更 は 認 められません 本 人 の ミス 以 外 の 要 因 で 変 更 の 必 要 が 生 じた 場 合 を 除 き 別 のクラスに 変 えてほしいという 相 談 には 一 切 応 じられません クラス 分 けで 指 定 されたクラスを 学 習 指 導 の 許 可 なしに 無 断 で 他 のクラスに 変 更 した 場 合 には そのクラスの 履 修 を 無 効 とします 授 業 担 当 者 の 許 可 だけでは 変 更 できません 5 その 他 の 注 意 事 項 ⑴ 外 国 語 Web 希 望 エントリーを 忘 れたら 4 月 7 日 ( 木 )のクラス 発 表 と 同 時 に 出 される 法 学 部 Webページ 上 での 指 示 または 掲 示 板 の 指 示 を 見 てそれに 従 うこと そして 4 月 7 日 ( 木 ) 中 に 学 生 部 ミーティングルーム 1 ( 第 4 校 舎 独 立 館 1 階 ) で 行 われている 学 習 指 導 相 談 ( 履 修 案 内 6 ページ 参 照 )に 行 き 学 習 指 導 の 指 示 を 仰 ぐこと ク ラス 分 けの 結 果 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラスのリストが 掲 示 されますから 学 習 指 導 の 許 可 を 得 て その 中 のいずれかのクラスを 履 修 申 告 することになります それ 以 外 のクラスは 一 切 履 修 できません やむをえず 英 語 そのものの 履 修 も 不 可 能 になってしまう 場 合 も 本 人 の 責 任 と 覚 悟 すること ⑵ 英 語 は 何 クラスでも 履 修 できる 法 学 部 では 2006 年 度 以 前 の 入 学 者 の 場 合 法 律 学 科 では16 単 位 政 治 学 科 では32 単 位 まで どのカ テゴリーの 科 目 を 余 分 に 履 修 しても 卒 業 単 位 になります 2007 年 度 以 降 入 学 者 の 場 合 は 法 律 学 科 で は 8 単 位 政 治 学 科 では24 単 位 まで どのカテゴリーの 科 目 を 余 分 に 履 修 しても 卒 業 単 位 になりま す 英 語 をもっと 履 修 したいという 人 は クラス 分 け 終 了 後 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラス(クラス 分 け の 結 果 と 同 時 に 一 覧 表 にして 掲 示 します)の 中 から 追 加 して 履 修 することができます その 場 合 学 習 指 導 から 履 修 申 告 締 め 切 り 前 に 許 可 をもらって 下 さい 可 能 な 限 り 何 クラス 履 修 してもかまいませ んが 余 分 に 履 修 したクラスを 必 修 の 英 語 の 単 位 に 振 り 替 えることはできません なお 履 修 申 告 の 際 必 修 ではなく 選 択 として 履 修 する 英 語 クラスについては B 欄 ( 分 野 番 号 01)で 履 修 申 告 して 下 さい ( 必 修 として 履 修 する 英 語 の 授 業 はA 欄 申 告 となりますので 注 意 して 下 さい ) 20

23 第 2 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) 第 2 法 学 部 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) 1 はじめに 2 年 生 の 英 語 の 授 業 には 指 定 クラスはありません 従 って 2 年 生 に 必 修 とされる 英 語 4 単 位 をどの 授 業 にするかは 学 生 諸 君 の 選 択 に 任 されています 外 国 語 科 目 講 義 要 綱 の 授 業 説 明 の 冒 頭 にある C や P の 記 号 は それぞれ 理 解 力 (Comprehension)と 表 現 力 (Presentation)のどちらにその 授 業 の 比 重 が 置 かれているかを 示 しています [C]はリーディング リスニング [P]はライティング スピーキングが 中 心 と 考 えて 選 択 するときの 参 考 にして 下 さい 2 自 分 が 履 修 する 英 語 の 授 業 が 決 まるまでの 手 順 自 分 が 履 修 する 英 語 の 授 業 が 決 まるまでの 流 れは およそ 次 の 通 りです どの 履 修 形 態 (コース)にするかを 決 める 次 ページ 以 降 の 履 修 チャートおよび 履 修 方 法 の 項 を 参 照 自 分 が 選 んだコースの 中 のどの 授 業 を 選 択 するかを 決 める 既 に 決 まっている 他 の 必 修 科 目 の 時 間 帯 を 時 間 割 で 確 認 の 上 それらと 重 ならない 時 間 帯 の 授 業 を 講 義 要 綱 を 参 照 して 選 ぶ 外 国 語 Web 希 望 エントリーをする 詳 しくは 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 (61~64 頁 )の 項 を 参 照 の こと コンピュータによるクラス 分 け クラス 分 け 結 果 発 表 授 業 開 始 履 修 申 告 をする ( 4 月 8 日 13:00~ 4 月 13 日 10:00 締 切 ) 21

24 2 年 生 履 修 チャート 1 年 生 での 履 修 形 態 2 年 生 での 履 修 形 態 標 準 クラス 標 準 クラス インテンシブクラス ( 準 ) 上 級 クラス 英 語 第 Ⅰを 1 クラス と 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) を 1 クラス 英 語 第 Ⅲを 2 クラス A 群 B 群 から 1 つずつ OR 英 語 インテンシブクラス を 4 クラス 但 し 選 抜 試 験 を 受 ける 必 要 あり( 詳 細 は26~27ページ 参 照 ) 必 修 選 択 各 2 クラス OR 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 )を 2 クラス 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 )を 2 クラス 但 し 選 抜 試 験 を 受 けるか 英 語 力 を 証 明 する 書 類 を 持 参 して 面 談 が 必 要 ( 詳 細 は24 ~25ページ 参 照 ) 苦 手 クラス 標 準 クラス インテンシブクラス 英 語 第 Ⅱ(レベル 1 ) を 2 クラス 英 語 第 Ⅲを 2 クラス A 群 B 群 から 1 つずつ OR 英 語 インテンシブクラス を 4 クラス 但 し 選 抜 試 験 を 受 ける 必 要 あり( 詳 細 は26~27ページ 参 照 ) 必 修 選 択 各 2 クラス 準 上 級 クラス 準 上 級 クラス 上 級 クラス 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 2 クラス 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 2 クラス 昨 年 度 とは 異 なる 担 当 者 の 授 業 を 履 修 すること OR 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 )を 2 クラス 但 し 選 抜 試 験 を 受 けるか 英 語 力 を 証 明 する 書 類 を 持 参 して 面 談 が 必 要 ( 詳 細 は24 ~25ページ 参 照 ) 上 級 クラス 上 級 クラス 超 上 級 クラス 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 2 クラス 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 )を 2 クラス 昨 年 度 とは 異 なる 担 当 者 の 授 業 を 履 修 すること OR 外 国 語 特 殊 を 1 クラス 但 し 選 抜 試 験 (エッセイ テ スト)を 受 けるか 英 語 力 を 証 明 する 書 類 を 持 参 して 面 談 が 必 要 ( 詳 細 は25ページ 参 照 ) 超 上 級 クラス 超 上 級 クラス 外 国 語 特 殊 を 1 クラス 外 国 語 特 殊 を 1 クラス インテンシブクラス インテンシブクラス 英 語 インテンシブクラス を 4 クラス 必 修 選 択 各 2 クラス 英 語 インテンシブクラス を 4 クラス 継 続 を 希 望 しない 場 合 は 必 ず 学 習 指 導 の 許 可 を 得 ること 必 修 選 択 各 2 クラス 2 年 生 からインテンシブクラスを 履 修 するためには インテンシブ 選 抜 試 験 ( 面 接 ) を 受 けて 合 格 することが 必 要 です 2 年 生 から 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 )または 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 )クラスを 履 修 するためには 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 けて 合 格 するか あらかじめ 面 談 を 受 けて 英 語 能 力 を 証 明 し 試 験 免 除 を 認 めてもらうことが 必 要 です( 詳 細 は24~25 ページ 参 照 ) その 他 詳 細 については 外 国 語 科 目 履 修 案 内 を 熟 読 して 下 さい 22

25 第 2 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) 3 2 年 生 の 履 修 方 法 2 年 生 の 場 合 英 語 の 必 修 単 位 は 2 クラス 分 4 単 位 です 2 年 生 は 以 下 の 履 修 パターンの 内 の いずれか 一 つを 選 んで 必 修 の 英 語 のクラスとして 下 さい ⑴ 英 語 第 Ⅲ を 2 クラス ⑵ 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 2 クラス ⑶ 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 2 クラス ⑷ 外 国 語 特 殊 を 1 クラス ⑸ 英 語 インテンシブ を 4 クラス それぞれのコースの 特 徴 は 次 の 通 りです ⑴ 英 語 第 Ⅲ を 2 クラス 履 修 するコース 2 年 生 の 標 準 コースです 1 年 生 の 時 に 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) を 履 修 していた 人 を 想 定 しています また 1 年 生 の 時 にレベル 1 だった 人 も このコースを 選 択 して 下 さい このコースを 履 修 する 場 合 は 外 国 語 科 目 講 義 要 綱 の 英 語 第 Ⅲ の 部 分 のA 群 とB 群 の 各 々から 1 クラスを 履 修 します コンピュータによるクラス 分 けを 行 いますので 履 修 する 人 は 必 ず 2 クラス 分 の 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしなくてはなりません 希 望 者 数 の 関 係 から 自 分 が 一 番 取 りたい 授 業 が 取 れるとは 限 りませんから 講 義 要 綱 をよく 読 み 自 分 の 時 間 割 ともよく 照 らし 合 わせて 選 択 して 下 さい 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 については 61~64 頁 を 参 照 して 下 さい 英 語 第 Ⅲ 履 修 手 続 きについて 1 英 語 第 Ⅲの 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 3 月 15 日 ( 火 )13:00~ 3 月 18 日 ( 金 )13:00 締 切 指 定 された 期 間 内 に 必 ずエントリーすること 2 クラス 分 をエントリーしてください 講 義 要 綱 に 記 載 の 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) と 英 語 第 Ⅲ(B 群 ) からそれぞれ 履 修 したい 希 望 のクラスを 選 択 してください 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) の 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 第 1 希 望 ~ 第 8 希 望 まで 選 択 し 次 に 英 語 第 Ⅲ(B 群 ) の 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 第 1 希 望 ~ 第 8 希 望 まで 選 択 すること 2 クラス 分 け 抽 選 結 果 発 表 : 3 月 29 日 ( 火 )9:45 法 学 部 Webページ 上 およびJ11 番 教 室 前 掲 示 板 に 掲 示 3 授 業 開 始 : 4 月 6 日 ( 水 ) 4 履 修 申 告 期 間 : 4 月 8 日 ( 金 )13:00~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 学 事 Webシステムによる 履 修 申 告 :http://gakuji2.adst.keio.ac.jp/ Webエントリーの 抽 選 結 果 で 履 修 が 許 可 されたクラスを 履 修 申 告 期 間 中 に 必 ず 登 録 してくだ さい < 注 意 事 項 > 必 修 科 目 や 他 の 科 目 で 履 修 を 希 望 する 科 目 の 時 間 を 避 けてクラスを 選 択 すること A 群 とB 群 の 授 業 を 混 合 してエントリーしないように 注 意 してください 履 修 希 望 するクラスを 第 8 希 望 まで 選 択 した 際 同 一 講 座 番 号 を 複 数 選 択 することはできませ ん 複 数 選 択 した 場 合 は コンピュータによる 抽 選 対 象 から 外 れることがあります 23

26 必 修 科 目 との 重 複 で 第 8 希 望 まで 選 択 することができない 場 合 は 可 能 な 限 り 選 択 してくださ い 但 し 第 8 希 望 まで 選 択 されていない 場 合 は 抽 選 対 象 から 外 れ クラスが 決 定 されない 場 合 があります ⑵ 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 2 クラス 履 修 するコース 標 準 レベルよりも 高 度 な 授 業 です 1 年 生 の 時 に 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 履 修 していた 人 を 想 定 したコースで 1 2 年 生 合 同 で 行 います TOEFL 92 点 (IBT) 以 上 に 相 当 する 人 はこのコースを 選 択 してください また それ 以 外 の 人 で 1 年 次 の 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) が 物 足 りなかったと いう 人 もチャレンジできます 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) の 履 修 希 望 者 は 次 のいずれかの 方 法 によっ て 審 査 されます 1. 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 2. 国 際 的 に 認 められた 英 語 能 力 テストの 高 い 評 点 ( 詳 細 後 述 )を 証 明 する 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 場 合 その 結 果 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) がふさわしいと 判 断 される こともあり 逆 に 標 準 レベルがふさわしいと 判 断 される 場 合 もあります 試 験 後 にレベルを 変 更 する ことは 認 められません 選 抜 試 験 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 については 別 の 項 目 (16ページ)を 参 照 して 下 さい 試 験 免 除 面 接 を 受 け 履 修 を 許 可 された 場 合 は 4 月 1 日 ( 金 )から 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までの 間 ( 4 月 4 日 までに 済 ませることが 望 ましい)に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをして 下 さい 選 抜 試 験 を 受 け それに 合 格 した 場 合 は 4 月 4 日 ( 月 )9:30の 合 格 掲 示 以 降 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをして 下 さい 詳 しい 手 続 きに 関 しては 61~64ページを 参 照 して 下 さい 1 年 生 で 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 履 修 した 学 生 は 2 年 生 でも 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) を 履 修 す ることになっていますが 1 年 次 の 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) が 物 足 りなかったという 人 は 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) の 選 抜 試 験 を 受 けて 合 格 するか またはTOEFLなどの 公 的 試 験 のスコアを 提 出 する ことによって 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 履 修 することが 可 能 です レベルを 下 げることはできません なお 原 則 として 昨 年 度 と 同 じ 担 当 者 の 授 業 を 履 修 しないで 下 さい これは 履 修 の 機 会 をできるだ け 公 平 に 与 えるためです ⑶ 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 2 クラス 履 修 するコース 1 2 年 生 合 同 のハイレベルのクラスです 英 語 圏 での 滞 在 が 2 年 以 上 でTOEFL 100 点 (IBT) 以 上 に 相 当 する 人 はこのコースを 選 択 してください 1 年 生 の 時 に 英 語 第 Ⅳレベル 2 を 履 修 してい た 人 を 想 定 しています また それ 以 外 の 人 で 1 年 次 の 英 語 第 Ⅱ(レベル 2 ) 英 語 第 Ⅳ(レベ ル 1 ) が 物 足 りなかったという 人 もチャレンジして 下 さい ただし 現 時 点 でディスカッションが 不 自 由 なくできることが 前 提 です 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) の 履 修 希 望 者 は 次 のいずれかの 方 法 によっ て 審 査 されます 1. 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 2. 国 際 的 に 認 められた 英 語 能 力 テストの 高 い 評 点 ( 詳 細 後 述 )を 証 明 する 英 語 第 Ⅳ 選 抜 試 験 を 受 ける 場 合 その 結 果 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) がふさわしいと 判 断 される こともあります また 標 準 レベルがふさわしいと 判 断 される 場 合 もあります 試 験 後 にレベルを 変 更 24

27 第 2 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) することは 認 められません 選 抜 試 験 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 については 別 の 項 目 (16ページ) を 参 照 して 下 さい 試 験 免 除 面 接 を 受 け 履 修 を 許 可 された 場 合 は 4 月 1 日 ( 金 )から 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までの 間 ( 4 月 4 日 までに 済 ませることが 望 ましい)に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをして 下 さい 選 抜 試 験 を 受 け それに 合 格 した 場 合 は 4 月 4 日 ( 月 )9:30の 合 格 掲 示 以 降 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをして 下 さい 詳 しい 手 続 きに 関 しては 61~64ページを 参 照 して 下 さい 1 年 生 で 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 履 修 した 学 生 は 2 年 生 でも 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 履 修 す ることになっていますが 1 年 次 の 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) が 物 足 りなかったという 人 は 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) の 選 抜 試 験 を 受 けて 合 格 するか またはTOEFLなどの 公 的 試 験 のスコアを 提 出 するこ とによって 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) を 履 修 することが 可 能 です レベルを 下 げることはできません なお 原 則 として 昨 年 度 と 同 じ 担 当 者 の 授 業 を 履 修 しないで 下 さい これは 履 修 の 機 会 をできるだ け 公 平 に 与 えるためです ⑷ 外 国 語 特 殊 を 1 クラス 履 修 するコース ネイティブ 並 みの 実 力 の 人 を 想 定 した 1 2 年 生 合 同 のクラスです TOEFL 109 点 (IBT) 以 上 に 相 当 する 人 はこのコースを 選 択 して 下 さい 1 年 生 の 時 に 外 国 語 特 殊 を 履 修 していた 人 は 今 年 度 も 続 けて 外 国 語 特 殊 として 設 置 されたいずれかのクラスを 履 修 します また 昨 年 英 語 第 Ⅳ (レベル 2 ) で 物 足 りなかったという 人 もチャレンジできます 外 国 語 特 殊 の 履 修 希 望 者 は 次 のいずれかの 方 法 によって 審 査 されます 1. 外 国 語 特 殊 ( 英 語 ) 選 抜 試 験 (エッセイ テスト) を 受 ける 2. 国 際 的 に 認 められた 英 語 能 力 テストの 高 い 評 点 ( 詳 細 後 述 )を 証 明 する 選 抜 試 験 試 験 免 除 条 件 免 除 申 請 については 別 の 項 目 (16ページ)を 参 照 して 下 さい このコースには 4 クラス 設 置 されていますが 一 年 で 各 々 4 単 位 が 与 えられるので 4 クラスの 内 の いずれか 一 つを 履 修 するだけで 必 修 単 位 が 満 たされることになります 英 語 第 IV 外 国 語 特 殊 履 修 手 続 きについて 今 年 度 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) または 外 国 語 特 殊 を 履 修 する 学 生 で 1 年 次 と 同 じレベルを 履 修 する 人 は 4 月 1 日 ( 金 )から 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までに 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしてください また 2 年 次 から 新 規 で 1 年 次 よりも 上 のレベルを 履 修 する 場 合 は 選 抜 試 験 か 試 験 免 除 面 接 を 受 け 4 月 4 日 ( 月 )9:30の 合 格 掲 示 以 降 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までに 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしてください Web 履 修 申 告 も 忘 れずにすること 英 語 第 Ⅳ(レベル 1 ) あるいは 英 語 第 Ⅳ(レベル 2 ) を 履 修 する 場 合 は 該 当 するレベル のクラスを 2 つ 選 びます それぞれの 先 生 の 講 義 要 綱 をよく 読 んで 自 分 の 時 間 割 にあったクラ スを 選 んでください 同 じ 先 生 の 担 当 するクラスを 2 つ 選 ぶことはできません また 原 則 とし て 昨 年 度 と 同 じ 担 当 者 の 授 業 は 選 択 しないで 下 さい 可 能 な 限 り 第 8 希 望 まで 選 択 すること 希 望 のうちから 2 クラスを 決 定 して 発 表 します 外 国 語 特 殊 を 履 修 する 場 合 はクラスを 1 つ 選 びます 講 義 要 綱 をよく 読 んで 自 分 の 時 間 割 にあったクラスを 選 んでください 可 能 な 限 り 第 4 希 望 まで 選 択 すること 希 望 のうちから 1 ク ラスを 決 定 して 発 表 します 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 をそれぞれ 選 択 するこ 25

28 と 但 し 同 一 講 座 番 号 を 複 数 選 択 することはできません 1 継 続 履 修 者 の 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 : 4 月 1 日 ( 金 )10:00~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 新 規 履 修 者 の 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 : 4 月 4 日 ( 月 )10:00~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことを 勧 めます(61~64ページ 参 照 ) 2 クラス 分 け 抽 選 結 果 発 表 : 4 月 7 日 ( 木 )9:45 法 学 部 Webページ 上 およびDB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) 3 授 業 開 始 : 4 月 8 日 ( 金 ) 4 履 修 申 告 期 間 : 4 月 8 日 ( 金 )13:00~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 Webエントリーの 抽 選 結 果 で 履 修 が 許 可 されたクラスを 履 修 申 告 期 間 中 に 必 ず 登 録 してくだ さい 学 事 Webシステムによる 履 修 申 告 :http://gakuji2.adst.keio.ac.jp/ < 注 意 事 項 > 必 修 科 目 や 他 の 科 目 で 履 修 を 希 望 する 科 目 の 時 間 割 を 避 けてクラスを 選 択 すること エントリーの 希 望 数 が 少 ない 場 合 選 択 対 象 から 外 れ 学 生 部 に 呼 び 出 させることになります コンピュータによるクラス 分 けで 決 定 したクラスについては 変 更 は 認 められません 本 人 のミ ス 以 外 の 要 因 で 変 更 の 必 要 が 生 じた 場 合 を 除 き 別 のクラスに 変 えてほしいという 相 談 には 一 切 応 じられません クラス 分 けで 指 定 されたクラスを 学 習 指 導 の 許 可 なしに 無 断 で 他 のクラスに 変 更 した 場 合 には そのクラスの 履 修 を 無 効 とします 授 業 担 当 者 の 許 可 だけでは 変 更 できませ ん ⑸ 英 語 インテンシブ を 4 クラス 履 修 するコース 1 英 語 インテンシブコース 新 規 履 修 希 望 者 へ 英 語 のインテンシブコースは 英 語 の 運 用 能 力 を 徹 底 的 に 身 につけたい 人 のためのコースです 1 2 年 生 の 2 年 間 で 英 語 の 実 力 を 養 成 するようにコースが 組 みたてられていますので 2 年 連 続 の 履 修 が 原 則 ですが 2 年 生 から 新 規 で 履 修 することも 可 能 です ただし 4 月 4 日 に 行 われる イン テンシブ 選 抜 試 験 に 合 格 しなければ 受 講 は 認 められませんので 新 規 履 修 希 望 者 は 必 ず 試 験 を 受 けること このコースの 特 徴 は インテンシブの 名 にふさわしく 4 クラスで 1 セットであることです 4 ス キルをまんべんなく 身 につける 以 外 に ライティングやリスニング 他 人 の 前 でのプレゼンテーショ ンなど 個 々のスキルにおいて 弱 点 がある 人 たちが 英 語 を 使 って 自 分 の 意 見 を 書 いたり 発 表 する という アウトプット 型 の 英 語 力 をつけるための 集 中 コースです そのために このコースの 履 修 希 望 者 は コースとして 用 意 されたクラスの 中 から 必 ず 4 クラスを 履 修 しなければなりませんの で 注 意 してください クラスを 途 中 で 放 棄 して 必 修 クラスだけを 履 修 することは 認 められませ ん 単 位 数 は それぞれ 年 間 2 単 位 の 計 8 単 位 となりますが そのうちの 2 クラス 分 の 4 単 位 が 必 修 英 語 の 単 位 となり 残 りの 2 クラス 分 の 4 単 位 が 選 択 外 国 語 科 目 の 単 位 として 認 められることにな ります 注 意 する 点 は 4 クラス 中 の 2 クラスは 既 に 必 修 クラスとして 設 定 されていることです インテンシブコースを 受 講 する 人 は 必 ずⅠ Ⅱ Ⅲ(28ページの 時 間 割 表 )のいずれかの 組 み 合 26

29 第 2 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) わせの 必 修 クラスを 受 講 しなくてはなりません 受 講 希 望 者 は 履 修 方 法 を 読 み 時 間 割 をよく 見 て ほかの 科 目 とぶつからないかどうか 確 かめてから 履 修 を 決 めてください インテンシブ 選 抜 試 験 日 時 : 4 月 4 日 ( 月 )10:00~12:30 場 所 :D101 番 教 室 ( 第 4 校 舎 独 立 館 1 階 ) 合 格 発 表 : 4 月 4 日 ( 月 )16:00 発 表 ( 予 定 ) DB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 ) 試 験 は 英 作 文 と 面 接 です 筆 記 試 験 の 後 で 面 接 を 行 います 2 インテンシブ 選 抜 試 験 の 結 果 と 履 修 クラスについて 残 念 ながら 選 抜 試 験 によって 履 修 が 許 可 されなかった 人 は 前 述 した⑴( 英 語 第 Ⅲを 2 クラス)の 形 態 を 選 んでください 試 験 に 合 格 した 人 は 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までに 外 国 語 Web 希 望 エント リーをすること 合 格 したあとで ほかの 履 修 パターンに 切 り 替 えることは 一 切 できません 英 語 インテンシブ 履 修 手 続 きについて 1 外 国 語 Web 希 望 エントリー 期 間 : 4 月 1 日 ( 金 )10:00~ 4 月 5 日 ( 火 )10:00 締 切 選 抜 試 験 の 結 果 で 合 格 した 場 合 は 指 定 された 期 間 内 に 必 ず 英 語 インテンシブ の 外 国 語 Web 希 望 エントリーをすること 選 択 科 目 についてのみエントリーします 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことを 勧 めます(61~64 頁 参 照 ) 2 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 する 3 クラス 分 け 抽 選 結 果 発 表 : 4 月 7 日 ( 木 )9:45 法 学 部 Webページ 上 およびDB203 番 教 室 前 ガラス 面 に 掲 示 ( 独 立 館 地 下 2 階 ) 4 授 業 開 始 : 4 月 8 日 ( 金 ) 必 修 クラスは 4 月 6 日 ( 水 )に 授 業 を 開 始 します 5 履 修 申 告 期 間 : 4 月 8 日 ( 金 )13:00~ 4 月 13 日 ( 水 )10:00 締 切 Webエントリーの 抽 選 結 果 で 履 修 が 許 可 されたクラスを 履 修 申 告 期 間 中 に 必 ず 登 録 してください 学 事 Webシステムによる 履 修 申 告 :http://gakuji2.adst.keio.ac.jp 3 英 語 インテンシブコース 継 続 者 へ 履 修 できるコースを 指 定 の 用 紙 に 記 入 し 下 記 受 付 期 間 に 来 往 舎 受 付 に 設 置 するボックスに 提 出 し てください 質 問 がある 場 合 は 学 習 指 導 (レイサイド 奥 田 )に 相 談 すること < 受 付 期 間 > 日 付 : 3 月 15 日 ( 火 )~ 4 月 1 日 ( 金 ) 時 間 : 各 日 10:00~17:00( 土 日 を 除 く) < 注 意 > * 履 修 できるコースは 講 義 要 綱 で 確 認 すること * 記 入 用 紙 は 来 往 舎 受 付 にあります * 必 修 のクラス 分 け 発 表 は 4 月 4 日 16:00の 予 定 です DB203 番 教 室 前 のガラス 面 ( 独 立 館 地 下 27

30 2 階 )の 掲 示 で 確 認 すること 4 月 5 日 ( 火 ) 午 前 10 時 までに 選 択 科 目 について 外 国 語 Web 希 望 エントリーをすること 4 月 4 日 ( 月 ) 中 に 外 国 語 Web 希 望 エントリーをしておくことをお 勧 めします 4 インテンシブコースの 履 修 方 法 について インテンシブコースの 時 間 割 [1] 1 年 生 [2] 2 年 生 時 間 割 担 当 者 コース Ⅰ 1 必 修 月 曜 5 限 シーバーズ 2 必 修 水 曜 1 限 バトラー 3 選 択 ( 以 下 の6クラスから2つ 選 択 して 下 さい) 月 曜 4 限 レイサイド 水 曜 4 限 ハインズ 時 間 割 担 当 者 コース Ⅰ 1 必 修 月 曜 4 限 シーバーズ 2 必 修 木 曜 1 限 バトラー 3 選 択 ( 以 下 の6クラスから2つ 選 択 して 下 さい) 月 曜 5 限 ヘンク 水 曜 4 限 横 山 Ⅱ 火 曜 5 限 シーバーズ 金 曜 1 限 バトラー 火 曜 3 限 奥 田 水 曜 5 限 ヘンク Ⅱ 火 曜 3 限 シーバーズ 木 曜 2 限 バトラー 火 曜 1 限 古 賀 水 曜 5 限 ハインズ Ⅲ 木 曜 4 限 シーバーズ 金 曜 3 限 バトラー 水 曜 2 限 古 賀 土 曜 1 限 佐 藤 Ⅲ 木 曜 5 限 シーバーズ 金 曜 4 限 バトラー 水 曜 3 限 レイサイド 金 曜 1 限 ファロン 表 の[1]は 1 年 生 のためのコース [2]は 2 年 生 のためのコースになっています 原 則 として 1 年 生 は[1]から 2 年 生 は[2]からクラスを 選 んでください 必 修 と 選 択 のクラスについて 4 つのクラスは 2 つの 必 修 クラスと 2 つの 選 択 クラスに 分 かれます 上 の 表 で 見 る 通 り 1 2 年 生 ともに シーバーズ 先 生 と バトラー 先 生 のクラスが 必 修 となっています インテンシブコー スを 履 修 する 人 は 必 ずこの 二 人 の 先 生 のクラスをそれぞれひとつずつ 取 らなくてはなりません 必 修 のクラスの 組 み 合 わせについては 1 年 生 は 必 ず[1]のコースから 2 年 生 は[2]のコー スから 履 修 するようにしてください 時 間 割 表 に 示 してある 通 り 必 修 クラスの 組 み 合 わせは そ れぞれⅠ Ⅱ Ⅲの 3 つに 分 けられています 新 規 履 修 希 望 者 は インテンシブ 選 抜 試 験 を 受 験 する 際 に 自 分 が 3 つの 組 み 合 わせの 内 どれを 取 れるのか 答 案 用 紙 に 申 告 するようになっている ので 受 験 前 に 各 自 他 の 科 目 との 兼 ね 合 いを 考 えて 必 修 クラスの 組 み 合 わせを 決 めておいてくだ さい 選 抜 試 験 の 合 格 発 表 は 各 自 が 申 告 したⅠ Ⅱ Ⅲのコース 別 に 行 われます 継 続 者 のクラ ス 分 け 発 表 も 同 時 に 行 います 原 則 として 必 修 クラスの 組 み 合 わせは 変 更 できませんので 注 意 し てください 必 修 クラスが 決 まった 後 に 選 択 クラスの 二 つを 選 びます 表 の 3 にあたるクラスです それぞれ の 先 生 の 講 義 要 綱 をよく 読 んで 自 分 の 時 間 割 にあったクラスを 2 つ 選 んでください ただし 同 じ 先 生 の 担 当 するクラスを 2 つ 選 ぶことはできません 選 択 クラスに 関 しても 1 年 生 は[1]の 表 より 2 年 生 は[2]の 表 より 選 ぶことを 原 則 としますが 時 間 割 の 都 合 上 やむを 得 ない 場 合 は 他 学 年 のコース 設 置 のクラスを 選 べます ただし この 場 合 学 習 指 導 の 許 可 が 必 要 です 第 6 希 望 までを 選 択 すること 希 望 のうちから 2 クラス 決 定 して 発 表 します 28

31 第 2 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) 4 クラス 発 表 について コンピュータによるクラス 分 けを 実 施 する 授 業 については その 結 果 を 4 月 7 日 ( 木 ) 9:45に 法 学 部 Webページ 上 で 発 表 します またDB203 番 教 室 前 ガラス 面 ( 第 4 校 舎 独 立 館 地 下 2 階 )にも 掲 示 します なお コンピュータによるクラス 分 けで 決 定 したクラスについては 変 更 は 認 められません 本 人 の ミス 以 外 の 要 因 で 変 更 の 必 要 が 生 じた 場 合 を 除 き 別 のクラスに 変 えてほしいという 相 談 には 一 切 応 じられません 指 定 されたクラスを 学 習 指 導 に 無 断 で 変 更 した 場 合 には そのクラスの 履 修 を 無 効 とし ます 授 業 担 当 者 の 許 可 だけでは 変 更 できません 5 その 他 の 注 意 事 項 ⑴ 外 国 語 Web 希 望 エントリーを 忘 れたら 4 月 7 日 ( 木 )のクラス 発 表 と 同 時 に 出 される 法 学 部 Webページ 上 での 指 示 または 掲 示 板 の 指 示 を 見 てそれに 従 うこと そして 4 月 7 日 ( 木 ) 中 に 学 生 部 ミーティングルーム 1 ( 第 4 校 舎 独 立 館 1 階 ) で 行 われている 学 習 指 導 相 談 ( 履 修 案 内 6 ページ 参 照 )に 行 き 学 習 指 導 の 指 示 を 仰 ぐこと ク ラス 分 けの 結 果 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラスのリストが 掲 示 されますから 学 習 指 導 の 許 可 を 得 て その 中 のいずれかのクラスを 履 修 申 告 することになります それ 以 外 のクラスは 一 切 履 修 できません やむをえず 英 語 そのものの 履 修 も 不 可 能 になってしまう 場 合 も 本 人 の 責 任 と 覚 悟 すること 英 語 第 Ⅲ のエントリーを 忘 れた 場 合 3 月 29 日 ( 火 )のクラス 発 表 と 同 時 に 出 される 法 学 部 Webページ 上 での 指 示 または 掲 示 板 の 指 示 を 見 てそれに 従 うこと ⑵ 英 語 は 何 クラスでも 履 修 できる 法 学 部 では 2006 年 度 以 前 の 入 学 者 の 場 合 法 律 学 科 では16 単 位 政 治 学 科 では32 単 位 まで どのカ テゴリーの 科 目 を 余 分 に 履 修 しても 卒 業 単 位 になります 2007 年 度 以 降 入 学 者 の 場 合 は 法 律 学 科 で は 8 単 位 政 治 学 科 では24 単 位 まで どのカテゴリーの 科 目 を 余 分 に 履 修 しても 卒 業 単 位 になりま す 英 語 をもっと 履 修 したいという 人 は クラス 分 け 終 了 後 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラス(クラス 分 け の 結 果 と 同 時 に 一 覧 表 にして 掲 示 します)の 中 から 追 加 して 履 修 することができます その 場 合 学 習 指 導 から 履 修 申 告 締 め 切 り 前 に 許 可 をもらって 下 さい 可 能 な 限 り 何 クラス 履 修 してもかまいませ んが 余 分 に 履 修 したクラスを 必 修 の 英 語 の 単 位 に 振 り 替 えることはできません なお 履 修 申 告 の 際 必 修 ではなく 選 択 として 履 修 する 英 語 クラスについては B 欄 ( 分 野 番 号 01)で 履 修 申 告 して 下 さい ( 必 修 として 履 修 する 英 語 の 授 業 はA 欄 申 告 となりますので 注 意 して 下 さい ) 6 再 履 修 について ⑴ 1 年 生 の 時 の 英 語 でDを 取 ってしまった 人 は 平 成 22 年 度 に 1 年 生 用 の 授 業 の 内 指 定 クラス( 英 語 第 Ⅰ )または 英 語 第 Ⅱ のレベル 1 レベ ル 2 のいずれか 1 つで 評 価 がDだった 人 は 不 足 する 単 位 を 補 うために 2 年 生 用 の 英 語 第 Ⅲ の 中 から 余 分 に 必 修 として 履 修 することになります ( 2 年 生 が 1 年 生 設 置 の 英 語 第 Ⅰ 英 語 第 Ⅱ で 不 足 分 の 単 位 を 補 うことはできません ) 単 位 が 不 足 する 場 合 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーによ 29

32 る 通 常 のクラス 分 けで 2 クラスを 決 定 した 後 4 月 13 日 ( 水 )まで 学 生 部 ミーティングルーム 1 ( 第 4 校 舎 独 立 館 1 階 )で 行 われている 学 習 指 導 相 談 ( 履 修 案 内 6 ページ 参 照 )で 学 習 指 導 と 面 接 し 許 可 を 得 た 上 で 不 足 分 を 履 修 します ただし 余 分 に 履 修 することができるクラスは コンピュータ によるクラス 分 けの 結 果 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラスに 限 られます 外 国 語 Web 希 望 エントリーは 一 人 2 クラスまでしか 出 来 ませんから 3 クラス 目 以 降 の 希 望 を 予 めWebでエントリーすることは できません ( 3 クラス 以 上 Web 希 望 エントリーをした 場 合 は 全 てが 無 効 となります )どのクラス が 履 修 できるかは 学 習 指 導 相 談 会 場 に 掲 示 します 余 分 に 履 修 するクラスは 掲 示 されたリストの 中 のA 群 B 群 のいずれでもかまいません なお 余 分 に 履 修 する 英 語 第 Ⅲ の 授 業 において 半 期 のみ 合 格 すれば 必 要 単 位 を 充 足 する 場 合 は 半 期 のみの 履 修 であることを 予 め 先 生 に 申 し 出 て 下 さ い その 場 合 1 年 生 の 時 に 不 合 格 となった 学 期 と 同 じ 学 期 に 履 修 する 必 要 はありません また 1 年 生 の 時 に 1 年 生 用 の 英 語 第 Ⅳ 外 国 語 特 殊 英 語 インテンシブ のいずれかで 評 価 がDだった 人 は 学 習 指 導 に 相 談 すること ⑵ 2 年 生 留 年 者 で 英 語 の 必 修 単 位 が 足 りない 人 は 卒 業 までの 英 語 の 必 修 単 位 8 単 位 の 内 不 足 する 単 位 分 を 必 修 として 履 修 申 告 できますが 不 足 分 と して 履 修 できるのは 2 年 生 用 に 設 置 されている 授 業 に 限 られます その 内 英 語 第 Ⅲ と 英 語 第 Ⅳ 外 国 語 特 殊 については コンピュータによるクラス 分 けでクラスを 決 定 しますので これらの 内 1 単 位 でも 履 修 する 時 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーを 指 定 された 日 時 までにしなくてはなりません ( 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 は61~64 頁 を 参 照 して 下 さい )コンピュータによるクラス 分 けの 際 留 年 者 を 優 遇 する 特 別 措 置 のようなものは 一 切 ありません また 既 に 履 修 して 単 位 を 取 得 した 先 生 の 授 業 に 関 しては その 内 容 が 異 なる 場 合 に 限 って 認 められます 以 下 補 充 する 必 要 の ある 単 位 数 に 応 じて 履 修 方 法 を 示 します 1 補 充 する 単 位 が 2 単 位 以 下 の 時 2 単 位 以 内 の 英 語 の 必 修 単 位 の 補 充 には 履 修 を 希 望 するクラスを 選 択 し 外 国 語 Web 希 望 エン トリーを 指 定 された 日 時 までにして 下 さい 英 語 第 Ⅲ を 履 修 する 場 合 は 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) または 英 語 第 Ⅲ(B 群 ) を 選 択 し 選 択 し た 群 の 授 業 の 内 から 第 1 希 望 から 第 8 希 望 まで 希 望 順 位 ごとに 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 すること 必 ず 第 8 希 望 までエントリーすること エントリーされていない 場 合 は どのクラスが 履 修 できるか 保 証 の 限 りではありません また A 群 とB 群 の 授 業 を 混 同 して エントリーしないように 注 意 すること 年 2 単 位 の 授 業 の 1 単 位 だけを 補 充 する 場 合 は コンピュー タによるクラス 分 けで 割 り 当 てられたクラスの 半 期 のみしか 必 修 としては 履 修 登 録 できません な お 政 治 学 科 および 法 律 学 科 2005 年 度 以 降 入 学 の 学 生 で 秋 学 期 に 3 年 生 に 進 級 できる 可 能 性 が 非 常 に 高 い 者 は 例 外 的 に 春 学 期 の 内 に 2 単 位 を 取 得 しても 構 いません その 場 合 は A 群 とB 群 それ ぞれについて 外 国 語 Web 希 望 エントリーをし 履 修 が 決 定 したクラスの 先 生 にそれぞれ 半 期 のみ の 履 修 であることを 申 し 出 ること 英 語 の 場 合 不 合 格 となった 学 期 と 同 じ 学 期 に 単 位 を 充 足 する 必 要 はありません ( 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 は61~64 頁 を 参 照 して 下 さい ) 英 語 第 Ⅳ (レベル 1 レベル 2 )を 履 修 する 際 は 必 ず 1 年 時 と 同 じレベルのクラスを 選 び 外 国 語 Web 希 望 エントリーをします 履 修 できるもの 全 てについて 希 望 順 位 ごとに 講 義 要 綱 につ けられた 講 座 番 号 を 選 択 し エントリーすること 原 則 として 昨 年 度 と 同 じ 担 当 者 の 授 業 は 履 修 で 30

33 第 2 英 語 の 履 修 について(2 年 生 ) きません 年 2 単 位 の 授 業 の 1 単 位 だけを 補 充 する 場 合 は コンピュータによるクラス 分 けで 割 り 当 てられたクラスの 半 期 のみしか 必 修 としては 履 修 登 録 できません なお 政 治 学 科 および 法 律 学 科 の2005 年 度 以 降 入 学 の 学 生 で 秋 学 期 に 3 年 生 に 進 級 できる 可 能 性 が 高 い 者 は 春 学 期 の 内 に 2 単 位 を 取 得 しても 構 いません その 場 合 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーをして(できるだけ 第 8 希 望 までエントリーすること) 抽 選 の 結 果 履 修 決 定 した 2 クラスの 先 生 にそれぞれ 半 期 のみの 履 修 であることを 申 し 出 ること 英 語 の 場 合 不 合 格 となった 学 期 と 同 じ 学 期 に 単 位 を 充 足 する 必 要 は ありません ( 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 は61~64 頁 を 参 照 して 下 さい ) 2 補 充 する 単 位 が 3 単 位 または 4 単 位 の 時 この 場 合 には 履 修 を 希 望 するクラスを 2 つ 選 択 し 外 国 語 Web 希 望 エントリーを 行 います 英 語 第 Ⅲ を 履 修 する 際 は 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) を 選 択 し 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) の 授 業 の 内 から 履 修 したいと 思 う 授 業 を 第 1 希 望 から 第 8 希 望 までエントリーします その 際 は 希 望 順 位 ごとに 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 しエントリーすること 次 に 英 語 第 Ⅲ(B 群 ) を 選 択 しB 群 の 中 から 第 1 希 望 から 第 8 希 望 まで 希 望 順 位 ごとに 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 し エントリーすること 履 修 予 定 の 他 の 授 業 や 自 分 の 時 間 割 をよく 調 べ 必 ず 第 8 希 望 まで 記 入 すること また A 群 とB 群 の 授 業 を 混 同 してエントリーをしないように 注 意 すること ただし 3 単 位 を 補 充 する 場 合 は コンピュータによるクラス 分 けで 割 り 当 てられた 2 クラスの 内 いずれか 一 方 は 半 期 のみしか 必 修 としては 履 修 登 録 できません なお 英 語 の 未 習 得 単 位 が 3 または 4 単 位 の 政 治 学 科 および 法 律 学 科 の2005 年 度 以 降 入 学 の 学 生 で 秋 学 期 に 3 年 生 に 進 級 できる 可 能 性 が 高 い 者 は 学 習 指 導 の 許 可 があれば 英 語 に 関 しては 4 単 位 を 上 限 として 春 学 期 の 内 に 補 充 しても 構 いません その 場 合 外 国 語 Web 希 望 エントリーで 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) と 英 語 第 Ⅲ(B 群 ) を 用 いて 2 クラスを 決 定 し それらの 半 期 2 単 位 分 に 加 えて クラス 分 けと 同 時 に 発 表 される 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラスのリストの 中 から 追 加 して 補 充 することになるので 学 習 指 導 に 相 談 すること 英 語 第 Ⅳ (レベル 1 レベル 2 )を 履 修 する 場 合 は 履 修 を 希 望 するクラスを 2 つ 選 択 し 外 国 語 Web 希 望 エントリーを 指 定 された 日 時 までに 行 います 時 間 割 上 履 修 可 能 なもの 全 てについて 希 望 順 位 に 従 って 講 義 要 綱 の 欄 に 書 かれた 講 座 番 号 と 同 じ 番 号 を 選 択 し エントリーすること 原 則 として 昨 年 度 と 同 じ 担 当 者 の 授 業 は 履 修 できません 3 単 位 を 補 充 する 場 合 は コンピュータ によるクラス 分 けで 割 り 当 てられた 2 クラスの 内 いずれか 一 方 は 半 期 のみしか 必 修 としては 履 修 登 録 できません なお 英 語 の 未 習 得 単 位 が 3 または 4 単 位 の 政 治 学 科 および 法 律 学 科 の2005 年 度 以 降 入 学 の 学 生 で 秋 学 期 に 3 年 生 に 進 級 できる 可 能 性 が 高 い 者 は 学 習 指 導 の 許 可 があれば 英 語 に 関 しては 4 単 位 を 上 限 として 春 学 期 の 内 に 補 充 しても 構 いません その 場 合 外 国 語 Web 希 望 エントリーにより 2 クラスを 決 定 し それらの 半 期 2 単 位 分 に 加 えて クラス 分 けと 同 時 に 発 表 される 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラスのリストの 中 から 追 加 して 補 充 することになるので 学 習 指 導 に 相 談 すること ( 外 国 語 Web 希 望 エントリーの 方 法 は61~64 頁 を 参 照 して 下 さい ) 3 補 充 する 単 位 が 5 単 位 以 上 の 時 この 場 合 は 外 国 語 Web 希 望 エントリーで 補 充 する 単 位 が 3 単 位 または 4 単 位 の 時 と 同 じ 手 続 きを 行 った 上 で クラス 分 けと 同 時 に 発 表 される 追 加 で 履 修 が 可 能 なクラスのリストから 選 ん で 不 足 分 を 更 に 補 充 します 外 国 語 Web 希 望 エントリーは 英 語 第 Ⅲ(A 群 ) と 英 語 第 Ⅲ(B 31

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15

Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 Ⅰ 募 集 人 員 入 試 日 程 入 試 区 分 学 部 人 間 心 理 社 会 学 部 メディアコミュニケーション 学 部 現 代 社 会 経 営 社 会 マス コミュニケーション 情 報 文 化 こどもコミュニケーション 推 薦 入 試 1 1 期 23 名 15 名 20 名 20 名 15 名 2 期 7 名 6 名 6 名 6 名 6 名 20 名 一 般 入 試 1 期 17 名 10

More information

TOHOKU FUKUSHI UNIVERSITY 28 度 東 北 福 祉 大 学 大 学 院 入 学 試 験 要 項 総 合 福 祉 学 研 究 科 東 北 福 祉 大 学 目 次 Ⅰ 1 Ⅱ 5 Ⅲ 9 Ⅳ 13 Ⅴ 17 Ⅵ 21 Ⅶ 23 Ⅷ 25 Ⅸ 27 Ⅹ 30 Ⅺ 30 Ⅻ 31 Ⅻ 39 1 3 3 5 6 10 13 16 16 17 1 5 9 28 度 東 北 福 祉

More information

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書

募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募 集 定 員 200 名 40 名 160 名 ) 40 名 計 240 名 出 願 に 必 要 な 書 類 の 請 求 について 生 徒 募 集 要 項 ( 入 学 願 書 平 成 2 5 年 度 生 徒 募 集 要 項 学 校 法 人 加 茂 暁 星 学 園 加 茂 暁 星 高 等 学 校 959-1322 新 潟 県 加 茂 市 学 校 町 16 番 18 号 TEL(0256)52 2000( 代 表 ) FAX(0256)52 2003 募 集 学 科 募 集 定 員 募 集 学 科 衛 生 看 護 科 (5 年 一 貫 看 護 師 養 成 課 程 ) ( 募

More information

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項

個 人 情 報 の 取 り 扱 いについて 出 願 および 入 学 手 続 にあたってお 知 らせいただいた 氏 名 住 所 その 他 の 個 人 情 報 は 1 入 学 試 験 実 施 ( 出 願 処 理 試 験 実 施 )2 合 格 発 表 3 入 学 手 続 と これらに 付 随 する 事 項 2016 年 度 ( 平 成 28 年 度 ) 上 智 大 学 大 学 院 入 試 要 項 ( 共 通 ) 文 学 研 究 科 ( 哲 学 専 攻 ) 実 践 宗 教 学 研 究 科 ( 死 生 学 専 攻 ) 含 む この 入 試 要 項 ( 共 通 )には 上 智 大 学 大 学 院 入 学 試 験 における 全 専 攻 共 通 事 項 ( 出 願 資 格 出 願 手 続 入 試 日 程 奨 学

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社

教 育 目 標 本 学 では 医 学 領 域 を 主 にした 学 問 を 基 盤 に 理 学 療 法 士 として 必 要 な 高 い 専 門 知 識 と 技 術 の 修 得 学 問 への 探 求 心 の 育 成 患 者 の 心 理 の 理 解 と 援 助 に 努 め 多 様 な 職 種 及 び 社 目 次 教 育 目 標 養 成 する 人 材 像 アドミッションポリシー 1 選 抜 方 式 募 集 人 員 1 入 学 検 定 料 1 A O 入 試 2 社 会 人 / 大 卒 者 入 試 3 推 薦 入 試 4 一 般 入 試 5 出 願 手 続 6 出 願 上 の 注 意 8 試 験 当 日 の 注 意 事 項 8 合 格 発 表 通 知 の 方 法 8 学 納 金 等 9 入 学 辞 退

More information

入学試験要項_hyou1-4.indd

入学試験要項_hyou1-4.indd Ⅰ 期 大 学 短 大 Ⅲ 期 大 学 短 大 Ⅱ 期 大 学 短 大 Ⅳ 期 短 大 のみ 公 募 制 大 学 短 大 A 日 程 大 学 短 大 B 日 程 大 学 のみ A 日 程 大 学 短 大 B 日 程 大 学 のみ C 日 程 大 学 のみ Admission Policy アドミッションポリシーとは 大 学 の 入 学 者 受 け 入 れ 方 針 自 校 の 特 色 や 教 育 理

More information

学 歌

学 歌 学 歌 平 成 0 年 度 学 年 暦 ( 工 学 部 ) 平 成 0 年 度 学 年 暦 ( 情 報 工 学 部 ) 目 次 九 州 工 業 大 学 のあゆみ 学 科 の 変 遷 3 組 織 6 九 州 工 業 大 学 学 則 7 工 学 部 Ⅰ 九 州 工 業 大 学 工 学 部 学 修 細 則 4 人 間 科 学 科 目 履 修 課 程 表 ⑴ 人 間 科 学 基 礎 科 目 8 ⑵ 副 専

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd

03-全学部入試一般入学試験p27-.indd 平 成 27 年 度 全 学 部 入 試 一 般 入 学 試 験 試 験 日 と 実 施 学 部 2 月 試 験 ( 前 期 ) 特 別 奨 学 生 採 用 対 象 試 験 - 成 績 上 位 者 100 名 に 奨 学 金 を 給 付 - 試 験 会 場 熊 谷 キャンパス 横 浜 さいたま 柏 高 崎 札 幌 仙 台 新 潟 静 岡 福 岡 2 月 試 験 ( 後 期 ) 試 験 会 場 熊 谷

More information

[静岡大学の理念]

[静岡大学の理念] 各 位 静 岡 大 学 大 学 院 人 文 社 会 科 学 研 究 科 本 研 究 科 経 済 専 攻 第 2 次 募 集 要 項 については 次 項 以 降 に 掲 載 しておりますが 実 際 の 出 願 にあたっては 下 記 の 請 求 方 法 により 学 生 募 集 要 項 を 入 手 し 所 定 の 様 式 により 出 願 をお 願 いします 記 学 生 募 集 要 項 の 請 求 方 法

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的

平 成 28 年 度 入 学 選 考 試 験 被 災 者 修 学 支 援 措 置 について 新 潟 医 療 福 祉 大 学 では 東 日 本 大 震 災 長 野 県 北 部 地 震 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 により 被 災 された 本 学 入 学 志 願 者 への 経 済 的 平 成 28 年 度 学 生 募 集 要 項 医 療 技 術 学 部 理 学 療 法 学 科 作 業 療 法 学 科 言 語 聴 覚 学 科 義 肢 装 具 自 立 支 援 学 科 臨 床 技 術 学 科 視 機 能 科 学 科 健 康 科 学 部 健 康 栄 養 学 科 健 康 スポーツ 学 科 看 護 学 科 社 会 福 祉 学 部 社 会 福 祉 学 科 医 療 経 営 管 理 学 部 医 療

More information

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連

4 出 願 資 格 保 護 者 の 海 外 在 留 により 外 国 において 校 教 育 を 受 けた 日 本 国 籍 を 有 する 者 のうち 平 成 25 年 (2013 年 ) 4 月 1 日 以 降 に 帰 国 した 者 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 するもの 1 3 ドイツ 連 平 成 27 年 度 北 九 州 市 立 大 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 生 募 集 要 項 1 帰 国 子 女 生 特 別 選 抜 実 施 日 程 試 験 科 目 等 願 書 受 付 受 験 票 発 送 日 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 5 日 ( 月 )1 月 9 日 ( 金 ) 必 着 平 成 27 年 (2015 年 )1 月 29 日 ( 木 ) 頃 平 成 27 年

More information

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において (

経 者 の 部 の 職 務 経 についての 注 意 事 項 1 看 護 師 助 産 師 免 許 取 得 後 の 医 療 機 関 等 における( 正 ) 看 護 師 助 産 師 としての 職 務 経 に は 病 院 ( 公 的 病 院 を 含 む) 診 療 所 老 人 保 健 施 設 等 において ( 平 成 28 年 度 札 幌 市 職 員 選 考 採 用 試 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 2 日 札 幌 市 病 院 局 経 営 管 理 部 市 立 札 幌 病 院 看 護 師 助 産 師 選 考 採 用 試 案 内 試 日 第 1 回 平 成 28 年 6 月 17 日 ( 金 ) ~ 平 成 28 年 6 月 19 日 ( 日 ) 第 2 回 平 成 28 年 8 月 5 日 (

More information

Ⅰ 単 位 制 学 位 大 学 における 授 業 科 目 の 履 修 は 単 位 制 によって 行 われる 単 位 制 とは 一 定 の 基 準 により 単 位 を 付 与 された 各 授 業 科 目 を 履 修 要 領 にしたがって 履 修 し 所 定 の 春 期 秋 期 の 試 験 (またはこれ

Ⅰ 単 位 制 学 位 大 学 における 授 業 科 目 の 履 修 は 単 位 制 によって 行 われる 単 位 制 とは 一 定 の 基 準 により 単 位 を 付 与 された 各 授 業 科 目 を 履 修 要 領 にしたがって 履 修 し 所 定 の 春 期 秋 期 の 試 験 (またはこれ 履 修 試 験 進 級 及 び 卒 業 Contents - 29 - Ⅰ 単 位 制 学 位 30 1. 授 業 日 数 と 単 位 算 定 の 基 準 30 2. 履 修 登 録 32 3. 授 業 時 間 33 Ⅱ 授 業 34 1. 出 席 欠 席 公 欠 34 2. 休 講 35 3. 補 講 35 Ⅲ 試 験 35 1. 定 期 試 験 35 2. 小 試 験 レポート 35 3. 追

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分

(4) 本 学 において 個 別 の 入 学 資 格 審 査 により 高 等 学 校 を 卒 業 した 者 と 同 等 以 上 の 学 力 があると 認 めた 者 で 18 歳 に 達 した 者 及 び 平 成 27 年 3 月 31 日 までに18 歳 に 達 する 者 注 1. 本 学 は 分 第 1 学 年 学 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 募 集 の 方 法 等 (1) 募 集 人 員 学 部 課 程 工 学 部 機 械 創 造 工 学 課 程 電 気 電 子 情 報 工 学 課 程 物 質 材 料 工 学 課 程 環 境 社 会 基 盤 工 学 課 程 生 物 機 能 工 学 課 程 情 報 経 営 システム 工 学 課 程 募 集 人 員 前 期 日 程 50 人 (2)

More information

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志

志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 の 手 続 の 流 れ 志 願 資 格 の 確 認 この 志 願 のてびき の2ページを 読 んで 志 願 資 格 があるか 確 認 してください 2ページの 志 願 資 格 A 欄 の2~5に 該 当 する 人 とB 欄 の1に 該 当 しない 人 は 志 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 志 願 のてびき 全 日 制 の 課 程 別 科 志 願 する 皆 さんへ この 志 願 のてびき は 平 成 28 年 度 神 奈 川 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 で 全 日 制 の 課 程 別 科 に 志 願 する 際 に 必 要 になる 資 料 の 取 扱 いや 手 続 の 流 れ 等 を 以

More information

1. 入 学 試 験 の 全 般 的 事 項 について a. 履 修 コース( 法 学 未 修 者 法 学 既 修 者 ) Q.1-1 私 は 日 本 の 大 学 の 法 学 部 を 13 年 前 に 卒 業 して 以 後 民 間 企 業 に 勤 務 しておりま す 学 部 では 法 律 を 専 攻

1. 入 学 試 験 の 全 般 的 事 項 について a. 履 修 コース( 法 学 未 修 者 法 学 既 修 者 ) Q.1-1 私 は 日 本 の 大 学 の 法 学 部 を 13 年 前 に 卒 業 して 以 後 民 間 企 業 に 勤 務 しておりま す 学 部 では 法 律 を 専 攻 神 戸 大 学 法 科 大 学 院 入 学 試 験 FAQ 2015 年 7 月 目 次 神 戸 大 学 法 科 大 学 院 入 学 試 験 FAQ... 1 1. 入 学 試 験 の 全 般 的 事 項 について... 2 a. 履 修 コース( 法 学 未 修 者 法 学 既 修 者 )... 2 b. 併 願 について... 2 c. 面 接 について... 3 d. 入 学 者 選 考 において

More information

2014表紙

2014表紙 Discover your potential http://hoka.soka.ac.jp 目 次 ❶ ❷ ❸ ❹ ❺ ❻ ❼ アドミッション ポリシー 1 出 願 資 格 4 募 集 人 員 および 実 施 する 6 者 選 抜 の 方 6 日 程 等 7 集 合 および 配 点 9 出 願 方 13 ❽ 検 定 料 13 ❾ ❿ ⓫ ⓬ ⓭ ⓮ 提 出 書 類 14 出 願 上 の 注 意 点

More information

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松

1. 入 試 概 要 募 集 人 員 高 松 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 4 年 高 松 短 期 大 学 男 女 共 学 : 修 業 年 限 2 年 高 松 大 学 入 試 区 分 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 経 営 学 部 経 営 学 科 保 育 学 科 高 松 社 会 人 入 学 について( 授 業 時 間 9:00~17:50) 高 松 大 学 発 達 科 学 部 子 ども 発 達 学 科 学 校 を 卒 業 して 社 会 人 として 仕 事 をしている 方 で もう 一 度 大 学 生 となって 勉 強 したいという 方 々のために 社 会 人 入 試 を 実 施 しています 近 年 少 子 化 が 進 んでいますが 子 育 て 支 援 の 方 策 も

More information

1510-0536.indd

1510-0536.indd 平 成 28(2016) 年 度 大 学 院 前 期 博 士 課 程 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 ( 再 募 集 ) 経 営 学 研 究 科 経 済 学 研 究 科 法 学 研 究 科 文 学 研 究 科 理 学 研 究 科 生 活 科 学 研 究 科 医 学 研 究 科 創 造 都 市 研 究 科 看 護 学 研 究 科 の 募 集 要 項 は 別 途 発 行 大 阪 市 立

More information

表1-4out_ilCS2.eps

表1-4out_ilCS2.eps 4 履 修 方 法 [] 時 間 割 の 作 成 所 属 学 部 学 科 課 程 等 が 定 める 履 修 基 準 に 基 づいて 各 科 目 の 履 修 に 関 する 説 明 及 びシラバス( 授 業 案 内 ) 等 を 参 考 にしながら 各 自 で 時 間 割 を 作 成 してください. Guidance0 及 び 所 属 学 部 の 履 修 案 内 で 必 修 科 目 を 確 認 し 履 修

More information

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため

Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のため 2016 年 度 入 試 受 験 ガイド 2016 Examination Guidebook Principal's Message 未 来 に 挑 戦 する 力 を 聖 望 学 園 での3 年 間 で 受 験 生 の 皆 さんは 大 学 などの 高 等 教 育 機 関 に 進 学 するための 基 本 的 学 力 をつけます そして 学 習 活 動 だけでなく 精 神 的 な 向 上 のために キリス

More information

<838D815B8358834E815B838B93FC8E8E97768D805F955C8E86816932303134816A2E6D6364>

<838D815B8358834E815B838B93FC8E8E97768D805F955C8E86816932303134816A2E6D6364> 関 西 学 院 大 学 2014 度 ロースクール 学 験 要 項 ( 関 西 学 院 大 学 大 学 院 司 法 研 究 科 法 務 専 攻 ) A B C KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY LAW SCHOOL 関 西 学 院 大 学 ロースクール 司 法 研 究 科 事 務 室 662 8501 兵 庫 県 西 宮 市 上 ケ 原 一 番 町 1 番 155 号 TEL(0798)54

More information

熊本時習館海外チャレンジ推進事業 海外チャレンジ塾塾生追加募集要項

熊本時習館海外チャレンジ推進事業 海外チャレンジ塾塾生追加募集要項 平 成 28 年 度 熊 本 時 習 館 海 外 チャレンジ 推 進 事 業 海 外 チャレンジ 塾 塾 生 追 加 募 集 要 項 1 趣 旨 熊 本 時 習 館 海 外 チャレンジ 推 進 事 業 では 海 外 大 学 への 進 学 留 学 を 目 指 す 高 校 生 を 応 援 すると 共 に 海 外 進 学 の 環 境 整 備 に 総 合 的 に 取 り 組 んでおり その 一 環 と して

More information

公立大学法人会津大学

公立大学法人会津大学 公 立 大 学 法 人 会 津 大 学 育 休 代 替 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 会 津 大 学 事 務 局 総 務 予 算 課 総 務 係 965-8580 会 津 若 松 市 一 箕 町 鶴 賀 90 番 地 電 話 (0242)37-2500 会 津 大 学 又 は 会 津 大 学 短 期 大 学 部 において 育 児 休 業 を 取 得 する 職 員 の 代 替 職 員 として

More information

Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試

Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試 2017 平 成 29 年 度 入 募 集 要 項 薬 薬 産 業 創 造 新 潟 薬 大 Contents 薬 募 集 要 項 薬 入 者 受 入 方 針 (アドミッション ポリシー) 1 薬 入 試 験 概 要 01 推 薦 入 試 ( 一 般 公 募 制 高 大 連 携 講 座 ) 02 特 別 選 抜 入 試 士 ( 前 期 日 程 後 期 日 程 ) 04 特 別 選 抜 入 試 ( 社

More information

前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 )

前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 前 期 試 験 日 程 願 書 受 付 平 成 28 年 1 月 12 日 ( ) 13 日 ( 水 ) 午 後 5 時 まで 1 月 14 日 ( 木 ) 午 後 3 時 まで 試 験 日 平 成 28 年 1 月 19 日 ( ) 合 格 発 表 平 成 28 年 1 月 22 日 ( 金 ) 専 願 入 学 手 続 締 切 併 願 入 学 手 続 締 切 平 成 28 年 1 月 27 日 (

More information

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9

™é‰ž_Łå‘WŠv“•27.ec9 目 次 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 生 徒 募 集 要 項 2ページ 入 試 カレンダー 4ページ 概 要 5ページ 特 別 活 動 推 薦 入 学 試 験 6ページ 一 専 願 入 学 試 験 8ページ 併 願 一 般 入 学 試 験 9ページ 二 一 般 入 学 試 験 10ページ 三 一 般 入 学 試 験 11ページ 度 帝 京 長 岡 高 等 学 校 入 学 願 書 受 験 票 特

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

定 期 預 金 等 規 定 集 お 客 さまへ いつも 私 ども 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます お 預 け 入 れいただきます 定 期 預 金 等 は その 種 類 など に 応 じ 本 規 定 集 に 記 載 した 規 定 が 適 用 されます ぜひご 一 読 のうえ 保 管 ください 目 次 定 期 預 金 共 通 規 定... 1 5 以

More information

123 ( 17 120 18 ) ( - 1 - - 2 - ⑴ ⑵ - 3 - - 4 - ⑴ - 5 - ⑵ - 6 - ⑶ - 7 - ⑴ ⑵ ⑶ - 8 - - 9 - - 10 - - 11 - ⑴ ⑵ ⑶ - 12 - ⑴ - 13 - ⑵ 12-14 - - 15 - - 16 - - 17 - - 18 - ⑴ ⑵ - 19 - ⑴ ⑵ ⑶ - 20 - ⑷ ⑸ ⑹ - 21 -

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ - 110 - ⑴ ⑵ ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - - 119 - - 120 - ⑴ - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ - 124 - ⑷ - 125 -

More information

⑴ ⑵ ⑶

⑴ ⑵ ⑶ - 108 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑶ ⑵ ⑷ ⑴ ⑵ - 110 - ⑶ - 111 - ⑷ ⑴ ⑸ ⑹ ⑵ ⑶ - 112 - ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ - 115 - - 116 - - 117 - - 118 - ⑴ - 119 - - 120 - ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ - 121 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 122 - - 123 - ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ - 124 - ⑶ - 125

More information

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の

6 出 願 書 類 (1)2017 年 度 朝 日 大 学 出 願 確 認 票 大 学 提 出 用 ( 本 学 所 定 の 用 紙 ) (2) 写 真 ( 正 面 上 半 身 脱 帽 で3カ 月 以 内 に 撮 影 した 背 景 無 地 の 写 真 縦 4cm 横 3cm) 出 願 確 認 票 の 歯 学 部 AO 入 学 試 験 ( Ⅰ 期 Ⅱ 期 ) 本 学 専 願 インターネット 出 願 1 出 願 資 格 本 学 専 願 で 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 (1) 高 等 学 校 ( 中 等 教 育 学 校 を 含 む 以 下 同 じ)を 卒 業 した 者 または2017 年 3 月 卒 業 見 込 みの 者 (2) 通 常 の 課 程 による12 年 の 学 校 教

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質

平 成 28 年 4 月 本 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 )に 入 学 させる 学 生 を 次 のとおり 募 集 します 1. 募 集 人 員 及 び 試 験 場 等 専 攻 名 募 集 人 員 願 書 受 付 場 所 試 験 場 量 子 物 質 平 成 28 年 度 広 島 大 学 大 学 院 先 端 物 質 科 学 研 究 科 ( 博 士 課 程 前 期 ) 学 生 募 集 要 項 Application for General Admission to Master s Program, Graduate School of Advanced Sciences of Matter, Hiroshima University April

More information

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります

英 語 教 育 の 授 業 を 担 当 するほか 担 任 校 務 分 掌 等 を 担 うことがあります また 同 教 育 の 指 導 方 法 教 材 の 開 発 カリキュラムの 改 善 及 び 他 の 英 語 教 諭 の 能 力 を 高 め 同 教 育 を 担 う 人 材 の 育 成 にあたります 平 成 28 年 度 Super English Teacher(SET) 採 用 選 考 募 集 要 項 選 考 の 目 的 大 阪 府 教 育 委 員 会 では 高 校 における 英 語 学 習 について 生 徒 が 英 語 圏 の 大 学 に 就 学 で きる 程 度 にまで 英 語 4 技 能 を 引 き 上 げることを 目 標 として TOEFL ibt 等 を 活 用 した 英 語 教

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規

む ) と 当 該 外 務 員 につき とあるのは 当 該 役 員 又 は 使 用 人 につき と 読 み 替 えるものとする ( 不 都 合 行 為 者 及 び 外 務 員 の 職 務 禁 止 措 置 者 の 外 務 員 の 職 務 の 禁 止 ) 第 4 条 の3 会 員 等 は 指 導 等 規 会 員 等 の 外 務 員 の 登 録 等 に 関 する 規 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 は 商 品 先 物 取 引 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 239 号 以 下 法 という ) 第 206 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 主 務 大 臣 から 委 任 を 受 けた 外 務 員 の 登 録 事 務 に 関 し 外 務 員 の 登 録 申 請 手 続 き 登 録 の 拒

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169>

<83548365838983438367955C8E8632303135944E8DC48D5A904682A982A66373342E6169> 2015 千 葉 科 学 大 学 大 学 院 社 会 人 対 象 (サテライト) 入 学 試 験 要 項 修 士 課 程 博 士 課 程 ( 後 期 ) 危 機 管 理 学 研 究 科 危 機 管 理 学 専 攻 目 次 大 学 院 修 士 課 程 入 学 試 験 入 試 日 程 募 集 人 員 出 願 資 格 入 学 資 格 審 査 について 選 考 方 法 入 試 時 間 割 出 願 書 類 の

More information

認定留学

認定留学 募 集 要 項 関 西 大 学 国 際 部 ~ 認 定 留 学 推 奨 校 プログラム15 大 学 ガイダンス 開 催 ~ 平 成 25 年 4 月 18 日 ( 木 ) 12:20~13:30 国 際 部 内 多 目 的 室 認 定 留 学 制 度 の 概 要 説 明 教 務 担 当 者 から 単 位 認 定 に 関 する 説 明 コネクトオーストラリアからの 情 報 提 供 推 奨 校 シドニー5

More information

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容

記 入 例 : 国 民 金 保 険 料 免 除 納 付 猶 予 申 請 書 日 本 金 機 構 理 事 長 あて 平 成 月 日 以 様 下 式 のとおり コード 免 除 納 付 猶 予 を 申 請 します また 及 び 世 帯 主 の 記 入 に 漏 れがないこと 前 所 得 の 記 入 内 容 国 民 金 保 険 料 納 付 免 除 若 者 納 付 猶 予 の 申 請 について ( 学 生 の 方 は 学 生 納 付 特 例 制 度 をご 利 用 ください) 国 民 金 保 険 料 の 納 付 が 経 済 的 に 困 難 な 場 合 保 険 料 の 納 付 が 免 除 または 猶 予 される 制 度 が あります この 制 度 を 利 用 することで 将 来 の 金 受 給 権 の 確 保

More information

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力

豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 平 成 27 年 度 第 1 年 次 入 学 者 選 抜 に 関 する 要 項 豊 橋 技 術 科 学 大 学 工 学 部 入 学 者 受 入 方 針 (アドミッションポリシー) 本 学 では, 豊 かな 人 間 性 と 国 際 的 視 野 および 自 然 と 共 生 する 心 を 持 つ 実 践 的 創 造 的 指 導 的 能 力 に 加 え, 高 度 技 術 開 発 能 力 を 備 えた 国 際

More information

一 般 入 試 筆 記 試 験 の 受 験 を 希 望 する 方 へ 新 潟 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 博 士 前 期 ( 修 士 ) 課 程 一 般 入 試 の 筆 記 試 験 外 国 語 [ 英 語 ]の 試 験 内 容 は TOEIC 又 は TOEFL(TOEFL-iB

一 般 入 試 筆 記 試 験 の 受 験 を 希 望 する 方 へ 新 潟 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 博 士 前 期 ( 修 士 ) 課 程 一 般 入 試 の 筆 記 試 験 外 国 語 [ 英 語 ]の 試 験 内 容 は TOEIC 又 は TOEFL(TOEFL-iB 平 成 28 年 10 月 入 学 (8 月 入 試 ) 新 潟 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 博 士 前 期 ( 修 士 ) 課 程 Master's Program 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 特 別 入 試 外 国 人 留 学 生 特 別 入 試 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 GRADUATE SCHOOL OF SCIENCE AND TECHNOLOGY

More information

第39回フェニックス駅伝

第39回フェニックス駅伝 第 51 回 フェニックス 駅 伝 募 集 要 項 参 加 申 込 される 方 は この 募 集 要 項 をよく 読 み 付 随 の 第 51 回 フェニックス 駅 伝 参 加 申 込 用 紙 に 必 要 事 項 を 記 入 し 所 定 の 手 続 にて 申 し 込 んで 下 さい 主 催 広 島 大 学 体 育 会 1. 大 会 名 称 第 51 回 フェニックス 駅 伝 2. 主 催 主 管 広

More information

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者

目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者 度 国 際 大 学 大 学 院 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 目 次 1. 募 集 課 程 及 びアドミッション ポリシー -1-2. 募 集 人 員 -1-3. 入 学 時 期 -2-4. 選 抜 方 法 -2-5. 日 程 -2-6. 出 願 資 格 -3-7. 出 願 方 法 -4-8. 出 願 書 類 -5-9. 入 学 試 験 ( 国 内 居 住 者 のみ) -7-10.

More information

目 次 城 西 大 学 の 教 育 方 針 2 城 西 短 期 大 学 の 教 育 方 針 3 募 集 学 部 学 科 及 び 人 員 4 公 募 制 推 薦 入 学 試 験 経 済 学 部 経 営 学 部 理 学 部 5 一 般 入 学 試 験 A 日 程 経 済 学 部 現 代 政 策 学 部 経 営 学 部 理 学 部 薬 学 部 城 西 短 期 大 学 8 B 日 程 経 済 学 部 現 代

More information

在職年数

在職年数 東 京 都 市 町 村 職 員 退 職 手 当 組 合 退 職 手 当 支 給 条 例 施 行 規 則 ( 昭 和 51 年 3 月 31 日 規 則 第 1 号 改 正 昭 和 51 年 4 月 9 日 規 則 第 2 号 昭 和 54 年 3 月 24 日 規 則 第 2 号 昭 和 60 年 5 月 1 日 規 則 第 1 号 昭 和 61 年 4 月 1 日 規 則 第 1 号 平 成 2

More information

untitled

untitled Ⅰ 学 生 生 活 1. 事 務 案 内 [1] 諸 手 続 き 一 覧 表 学 生 サービスセンター 全 学 共 通 教 育 係 共 通 教 育 の 修 学 指 導 に 関 すること ( 学 務 課 ) 教 師 教 育 資 格 教 育 支 援 係 教 育 実 習 学 芸 員 資 格 介 護 等 体 験 に 関 すること 共 通 教 育 棟 1 号 館 2 階 証 明 書 担 当 学 生 証 通 学

More information

1_扉-配布用.indd

1_扉-配布用.indd 私 立 高 校 の 学 費 負 担 を 軽 減 する 制 度 のご 案 内 平 成 26 年 度 の 内 容 です 私 立 高 等 学 校 等 に 通 学 する 生 徒 の 学 費 負 担 を 軽 くする 制 度 をご 紹 介 します 下 記 の3つの 制 度 はあわ せて 受 けることができます また いずれも 保 護 者 の 所 得 による 制 限 があります ⑴ 就 学 支 援 金 : 私 立

More information

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14

目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14 < 申 請 に 関 するお 問 い 合 わせ 先 > p14 2011 年 度 定 住 外 国 人 の 子 どもの 就 学 支 援 事 業 新 規 公 募 / 継 続 審 査 申 請 のガイドライン 2010 年 12 月 目 次 I. はじめに p 3 II. 事 業 の 実 施 要 項 p 4 III. 申 請 資 格 p 7 IV. 事 業 の 申 請 手 続 き p 7 V. 申 請 書 類 p 8 VI. 審 査 及 び 契 約 の 流 れ p14

More information

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等

2 出 願 資 格 審 査 前 記 1の 出 願 資 格 (5) 又 は(6) により 出 願 を 希 望 する 者 には, 出 願 に 先 立 ち 出 願 資 格 審 査 を 行 いますので, 次 の 書 類 を 以 下 の 期 間 に 岡 山 大 学 大 学 院 自 然 科 学 研 究 科 等 Ⅱ 入 学 者 選 抜 試 験 学 生 募 集 要 項 ( 自 然 科 学 研 究 科 環 境 学 研 究 科 共 通 ) ( 入 学 時 期 : 平 成 18 年 10 月 又 は 平 成 19 年 4 月 ) 1 出 願 資 格 次 の 各 号 のいずれかに 該 当 する 者 です (1) 修 士 の 学 位 若 しくは 専 門 職 学 位 を 有 する 者 又 は 平 成 19 年 3 月 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

公 用 文 の 例 ( 通 知 文 ) 26 健 地 総 第 12 号 平 成 26 年 4 月 1 日 1 2 各 病 院 管 理 者 様 3 県 健 康 局 地 域 医 療 部 総 務 課 長 平 成 26 年 度 病 院 管 理 者 講 習 会 の 開 催 について( 通 知 ) 山 田 花

公 用 文 の 例 ( 通 知 文 ) 26 健 地 総 第 12 号 平 成 26 年 4 月 1 日 1 2 各 病 院 管 理 者 様 3 県 健 康 局 地 域 医 療 部 総 務 課 長 平 成 26 年 度 病 院 管 理 者 講 習 会 の 開 催 について( 通 知 ) 山 田 花 改 訂 に 当 たって 本 書 は 自 治 体 において 公 用 文 をどのように 作 成 したらよいか 分 からな いと 悩 む 職 員 向 けに 書 式 を 含 め 分 かりやすく 解 説 し ハンドブックとして 活 用 できるものとして 平 成 19 年 に 初 版 を 刊 行 しました 幸 いにも 多 くの 方 にお 読 みいただき これまで 増 刷 を 重 ねてきましたが この 間 に 常

More information

Microsoft Word - 平27答申.doc

Microsoft Word - 平27答申.doc 平 成 28 年 3 月 17 日 中 小 法 人 の 範 囲 と 税 制 のあり 方 について - 平 成 27 年 度 諮 問 に 対 する 答 申 - 日 本 税 理 士 会 連 合 会 税 制 審 議 会 税 制 審 議 会 委 員 名 簿 本 答 申 の 審 議 に 参 加 した 特 別 委 員 及 び 専 門 委 員 は 次 のとおりである 特 別 委 員 ( 会 長 ) 金 子 宏

More information

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc

Microsoft Word - 【最新】試験案内(心理).doc 科 学 捜 査 研 究 所 職 員 募 集 ( 心 理 ) 平 成 27 年 度 岐 阜 県 警 察 職 員 ( 鑑 定 業 務 ) 採 用 選 考 案 内 1 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 区 分 採 用 予 定 人 員 職 務 内 容 等 鑑 定 業 務 に 従 事 する 職 ( 研 究 職 ) 若 干 人 警 察 本 部 刑 事 部 科 学 捜 査 研 究 所 の 職 員

More information

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 460 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 3 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 手 続 き 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2

目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 460 名 )と 科 コースの 概 要 1 2 出 願 資 格 1 3 入 試 種 別 日 程 2 3 4 学 力 試 験 の 教 科 配 点 3 5 入 試 当 日 の 時 間 割 3 6 出 願 手 続 き 4 7 専 願 制 度 4 8 第 2 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 学 校 法 人 関 西 学 園 関 西 高 等 学 校 700-0056 岡 山 北 区 西 崎 本 町 16-1 TEL 086-252-5121 FX 086-255-3634 URL http://www.kanzei.ac.jp/ E-mail office@kanzei.ac.jp 目 次 ページ 1 募 集 定 員 ( 男 子 460 名 )と

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

26-社会人-とおし.indd

26-社会人-とおし.indd 平 成 26 年 度 社 会 人 入 試 学 生 募 集 要 項 夜 間 主 コース 横 浜 国 立 大 学 経 営 学 部 添 付 用 紙 ( 綴 込 み) この 要 項 には 次 の 本 学 所 定 の 用 紙 が 綴 込 みで 添 付 されています 1 入 学 願 書 受 験 票 写 真 票 2 在 職 証 明 書 3 志 望 理 由 書 4 入 学 確 約 書 5 入 学 検 定 料 の 払

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

赤 城 教 習 所 グループ 合 宿 教 習 参 加 規 程 赤 城 教 習 所 グループ

赤 城 教 習 所 グループ 合 宿 教 習 参 加 規 程 赤 城 教 習 所 グループ 入 校 申 込 書 赤 城 グループ 合 宿 免 許 センター お 申 込 日 平 成 年 月 日 入 校 申 込 手 続 きのキャンセルにおいては 予 約 申 込 金 はお 返 しできません 教 習 料 金 を 全 額 ご 入 金 頂 きませんと 教 習 を 開 始 できません 該 当 項 目 を で 囲 んで 下 さい 希 望 車 種 MT 車 AT 車 希 望 入 校 日 平 成 年 月 日

More information

平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程

平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程 平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 日 程 目 次 平 成 27 年 度 山 形 県 公 立 高 等 学 校 入 学 者 選 抜 実 施 要 項 全 日 制 の 課 程 定 時 制 の 課 程 Ⅰ 入 学 者 募 集 1 1 募 集 公 告 1 2 募 集 要 項 1 Ⅱ 推 薦 入 学 者 選 抜 2 1 目 的 2 2 志 願 2 3 面 接 4 4 作

More information

認 定 等 取 得 後 の 手 続 き 1. 認 定 NPO 法 人 等 の 報 告 義 務 (1) 認 定 NPO 法 人 等 に 義 務 付 けられている 報 告 認 定 NPO 法 人 等 になると より 多 くの 支 援 者 に 対 して 説 明 責 任 があることから 一 般 のNPO 法

認 定 等 取 得 後 の 手 続 き 1. 認 定 NPO 法 人 等 の 報 告 義 務 (1) 認 定 NPO 法 人 等 に 義 務 付 けられている 報 告 認 定 NPO 法 人 等 になると より 多 くの 支 援 者 に 対 して 説 明 責 任 があることから 一 般 のNPO 法 4 運 営 1 認 定 等 取 得 後 の 手 続 き 1. 認 定 NPO 法 人 等 の 報 告 義 務 103 2. 事 業 年 度 終 了 後 3か 月 以 内 の 報 告 103 3. 助 成 金 の 支 給 を 行 った 場 合 の 報 告 109 4. 海 外 への 送 金 または 金 銭 の 持 ち 出 しを 行 う 場 合 の 報 告 110 5. 代 表 者 を 変 更 した 場

More information

スライド 1

スライド 1 2016.6 ベネッセコーポレーション 初 等 中 等 教 育 事 業 本 部 楽 しく 学 ぶ 英 語 からアカデミックな 英 語 へ 発 達 の 段 階 に 応 じた 実 践 的 な 英 語 力 を 涵 養 北 海 道 登 別 明 日 中 等 教 育 学 校 GTEC 通 信 vol.102 2007 年 に 開 校 開 校 以 来 郷 土 愛 と 国 際 性 を 身 につけた 生 徒 の 育

More information

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人

平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 社 会 人 入 学 試 験 要 項 1. 趣 旨 大 学 院 への 社 会 人 入 学 制 度 は 企 業 官 公 庁 等 の 在 職 者 または 一 定 期 間 実 践 的 な 社 会 人 平 成 28 度 秋 入 学 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 博 士 前 期 課 程 入 学 試 験 要 項 社 会 人 入 試 福 井 工 業 大 学 大 学 院 工 学 研 究 科 アドミッションポリシー 21 世 紀 の 知 識 基 盤 社 会 において 大 学 院 における 高 い 専 門 的 知 識 能 力 をもつ 高 度 専 門 職 業 人 の 養 成 や 産 業

More information

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類

出 願 から 入 学 手 続 までの 流 れ 受 験 する 専 攻 入 試 の 種 類 及 び 日 程 の 決 定 2 日 程 一 覧 を 参 照 出 願 書 類 の 準 備 出 願 受 付 開 始 ( 第 2 期 ) 8 月 10 日 ( 水 )~ 入 学 志 願 票 調 査 票 証 明 書 類 平 成 28(2016) 年 度 10 月 入 学 平 成 29(2017) 年 度 4 月 入 学 産 業 技 術 大 学 院 大 学 産 業 技 術 研 究 科 ( 専 門 職 学 位 課 程 ) 情 報 アーキテクチャ 専 攻 創 造 技 術 専 攻 AIIT 単 位 バンク 登 録 生 ( 科 目 等 履 修 生 ) 向 け 入 試 学 生 募 集 要 項 第 2 期 AIIT 単 位 バンク

More information

-2 -

-2 - -1 - -2 - ⑴ ⑵ -3 - ⑶ -4 - ⑴ ⑵ ⑶ -5 - ⑷ 6,268 16 23,256,247.299 39.48 8,385. 34 35 2 2,117. 34 4 3,936 8 16,544,761.1 28.8 5,625. 927 35 14 1,689. 927 6 872 6 7,765,329.122 13.18 3,83. 554 17 7 2,211. 554

More information

0 001212 112468 1 10 2 11 12 13 3 14 15 ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 4 ⑵ 5 6 ⑴ ⑴ ⑴ ⑵ 7 ⑶ ⑷ ⑵ ⑴ 8 ⑵ ⑴ 9 ⑴ ⑵ ⑴ ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 10 11 ⑷ ⑴ ⑵ ⑶ ⑵ ⑷ ⑸ ⑴ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ 12 ⑵ ⑵ ⑴ ⑵ ⑶ ⑴ ⑵ 13 ⑶ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑴ 14 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑴ ⑵ ⑴ ⑵ ⑵ 15

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

⑶ 第 1 項 により 相 殺 する 場 合 の 利 息 等 については 次 のとおりとしま 1 この 預 金 の 利 息 の 計 算 については その 期 間 を 相 殺 通 知 が 当 行 に 到 達 した 日 の 前 日 までとして 利 率 は 約 定 利 率 を 適 用 するものとしま 2

⑶ 第 1 項 により 相 殺 する 場 合 の 利 息 等 については 次 のとおりとしま 1 この 預 金 の 利 息 の 計 算 については その 期 間 を 相 殺 通 知 が 当 行 に 到 達 した 日 の 前 日 までとして 利 率 は 約 定 利 率 を 適 用 するものとしま 2 ホクギン 通 帳 式 定 期 預 金 をご 利 用 いただきありがとうございま 通 帳 式 定 期 預 金 規 定 をお 届 けいたしますのでご 覧 ください 通 帳 式 定 期 預 金 規 定 ( 共 通 規 定 ) 1. 定 期 預 金 の 種 類 ⑴ 通 帳 で 利 用 できる 定 期 預 金 の 種 類 は 次 のとおりとしま 1 自 由 金 利 型 定 期 預 金 2 自 由 金 利 型

More information

1504-0369.indd

1504-0369.indd 平 成 28(2016) 年 度 入 者 選 抜 要 項 章 大 阪 市 立 大 目 次 本 の 理 念 基 本 方 針 等 について 1 1 平 成 28 年 度 部 科 日 程 別 募 集 人 員 4 2 平 成 28 年 度 入 試 方 法 等 ( 一 般 入 試 専 門 科 総 合 科 卒 業 生 入 試 アドミッション オフィス 入 試 ) 6 3 平 成 28 年 度 入 試 方 法 等

More information

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等

卒 業 ( 見 込 ) 証 明 書 1 通 成 績 証 明 書 1 通 編 入 入 している 方 は 編 入 入 前 の 成 績 証 明 書 1 通 も 提 出 してください 証 明 書 氏 名 が 現 在 の 氏 名 と 異 なる 方 は 氏 名 変 更 を 証 明 するもの( 戸 籍 抄 本 等 研 究 科 1. 一 般 入 試 受 験 資 格 7 8ページを 参 照 して 必 ずご 自 身 の 受 験 資 格 をご 確 認 ください 入 試 日 < 秋 季 > 研 生 との 併 願 制 度 :なし 出 願 期 間 2015 年 9 月 2 日 ( 水 )~9 月 9 日 ( 水 ) 2015 年 9 月 27 日 ( 日 ) 一 次 合 格 発 表 2015 年 9 月 27 日 ( 日

More information

第 2 章 医 療 法 人 の 法 人 税 349 第 2 節 医 療 法 人 の 資 本 等 1 資 本 金 等 の 額 ⑴ 資 本 金 等 の 額 とは 資 本 金 等 の 額 とは 法 人 が 株 主 等 から 出 資 を 受 けた 金 額 をいいます( 法 法 2 十 六 ) 持 分 の 定

第 2 章 医 療 法 人 の 法 人 税 349 第 2 節 医 療 法 人 の 資 本 等 1 資 本 金 等 の 額 ⑴ 資 本 金 等 の 額 とは 資 本 金 等 の 額 とは 法 人 が 株 主 等 から 出 資 を 受 けた 金 額 をいいます( 法 法 2 十 六 ) 持 分 の 定 348 第 Ⅱ 部 医 療 法 人 の 税 務 第 2 章 医 療 法 人 の 法 人 税 第 1 節 法 人 税 法 上 の 法 人 の 種 類 1 法 人 税 法 上 の 種 類 法 人 税 法 上 の 法 人 は 普 通 法 人 公 共 法 人 公 益 法 人 等 及 び 協 同 組 合 等 に 区 分 され( 法 法 2 五 六 七 九 ) それぞれにおいて 異 なる 課 税 関 係 が 定

More information

目 次 導 入 編... 1 1 認 定 NPO 法 人 制 度 の 概 要... 2 (1) 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (2) 仮 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (3) 認 定 NPO 法 人 等 になることによるメリット... 2 (4) 認 定 の 基 準... 3 (

目 次 導 入 編... 1 1 認 定 NPO 法 人 制 度 の 概 要... 2 (1) 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (2) 仮 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (3) 認 定 NPO 法 人 等 になることによるメリット... 2 (4) 認 定 の 基 準... 3 ( 認 定 ( 仮 認 定 )NPO 法 人 制 度 申 請 の 手 引 き ( 改 訂 版 ) 平 成 28 年 5 月 神 奈 川 県 NPO 協 働 推 進 課 目 次 導 入 編... 1 1 認 定 NPO 法 人 制 度 の 概 要... 2 (1) 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (2) 仮 認 定 NPO 法 人 とは... 2 (3) 認 定 NPO 法 人 等 になることによるメリット...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204832348F438E6D89DB92F695E58F5797768D80816982578C8E93FC8E8E814582518C8E93FC8E8E816A5B323031312D332D32388AAE90AC94C55D2E646F63> 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 ( 修 士 課 程 ) 学 生 募 集 要 項 一 般 入 試 社 会 人 入 試 私 費 外 国 人 留 学 生 入 試 国 際 協 力 特 別 入 試.. 埼 玉 大 学 大 学 院 文 化 科 学 研 究 科 . : : 平 成 24 年 度 (2012 年 度 ) 埼 玉 大 学 大 学 院

More information

2015 年 4 月 調 達 ガイドライン 以 前 コンサルタントは P/Q 基 準 ( 案 )を 作 成 し 基 準 設 定 の 根 拠 公 示 新 聞 名 想 定 さ れる 有 資 格 者 数 について 今 後 の 入 札 スケジュールと 併 せ JICAの 確 認 を 得 ることと なります

2015 年 4 月 調 達 ガイドライン 以 前 コンサルタントは P/Q 基 準 ( 案 )を 作 成 し 基 準 設 定 の 根 拠 公 示 新 聞 名 想 定 さ れる 有 資 格 者 数 について 今 後 の 入 札 スケジュールと 併 せ JICAの 確 認 を 得 ることと なります 第 2 章 詳 細 設 計 入 札 4. 入 札 参 加 資 格 事 前 審 査 (P/Q) 及 び 入 札 公 告 ( 公 示 ) JICA では 標 準 的 な 公 告 例 ( 英 語 )をはじめとした 入 札 書 式 を 以 下 の JICA Web サイト の 入 札 で 公 表 していますので この 書 式 を 利 用 することをお 勧 めします http://www.jica.go.jp/activities/schemes/grant_aid/guideline/format/nyusatsu/nyusatsu_j.html

More information

10 夏 休 み 冬 休 みとは 概 ね 何 月 頃 と 考 えればよい 本 事 業 では 夏 休 み(7/21~8/31) 冬 休 み(12/26~ 1/7)と 規 定 する ただし 大 学 生 等 は 夏 休 み 期 間 が 異 なるので 考 慮 さ れたい 11 担 当 責 任 者 は 必 ず

10 夏 休 み 冬 休 みとは 概 ね 何 月 頃 と 考 えればよい 本 事 業 では 夏 休 み(7/21~8/31) 冬 休 み(12/26~ 1/7)と 規 定 する ただし 大 学 生 等 は 夏 休 み 期 間 が 異 なるので 考 慮 さ れたい 11 担 当 責 任 者 は 必 ず 1 2 平 成 27 年 度 介 護 職 員 初 任 者 研 修 資 格 取 得 支 援 事 業 介 護 職 員 初 任 者 研 修 実 施 委 託 Q&A H27.4.9 現 在 応 募 書 類 の 事 業 者 独 自 に 受 講 者 に 提 供 できること とはどのようなものか 応 募 書 類 の 事 業 指 定 通 知 書 の 写 しとは 今 までの 指 定 ( 例 えば26 年 度 分 )の

More information

教員免許更新制ハンドブック2

教員免許更新制ハンドブック2 問 5 教 員 が 定 年 退 職 後 再 任 用 に より 教 職 に 就 く こ と を 希 望 す る 場 合 は どうす ればよいです か? ( 答 ) 新 規 に 臨 時 講 師 非 常 勤 講 師 に 採 用 される 場 合 と 同 様 です なお 現 在 免 許 状 をお 持 ちの 方 のうち 平 成 23 年 3 月 31 日 において56 歳 以 上 の 方 ( 昭 和 30 年

More information

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日

一 般 入 試 全 校 統 一 日 程 で 行 われます 一 部 に 前 後 期 2 回 に 分 けた 分 割 募 集 を 行 う 学 校 があります 全 校 統 一 後 期 分 割 ( 実 施 校 のみ) 願 書 受 付 2 月 5 6 日 3 月 5 日 願 書 取 り 下 げ 2 月 13 日 と 傾 向 名 学 館 光 が 丘 校 2016 年 3 月 作 成 はじめに 受 験 勉 強 の 意 味 をどうとらえておくか 合 格 することだけが 目 的 ではなく その 先 にある 次 の 学 びの 基 盤 を 整 えることが 受 験 勉 強 です 受 験 とは 自 分 が 希 望 する 環 境 ( 高 校 )で 学 習 を 続 けられる 許 可 を 得 るための 過 程 です 自 分 の

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 平 成 26 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 資 料 熊 本 市 障 がい 保 健 福 祉 課 目 次 Ⅰ 指 導 監 査 について 1~ 5 Ⅱ 平 成 26 年 度 指 導 監 査 方 針 6~13 Ⅲ 過 去 の 実 地 指 導 の 結 果 14~36 Ⅳ 請 求 関 係 について 37~43 Ⅴ その 他 44~49 Ⅰ 指 導 監 査 について 1

More information

注意 〇申込書は別になっています。

注意                                                              〇申込書は別になっています。 人 事 委 員 会 平 成 8 年 度 (06 年 度 ) 神 奈 川 県 職 員 採 用 のお 知 らせ (Ⅰ 種 ( 行 政 ( 秋 季 チャレンジ) 及 び 総 合 土 木 ( 秋 季 技 術 職 )を 含 む ) 公 立 小 中 学 校 等 事 務 職 員 採 用 Ⅰ 種 免 許 資 格 職 職 員 採 用 ( 大 卒 程 度 ) 経 者 採 用 ) の 会 場 で 受 者 が 申 込 者

More information

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が

浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 電 気 ) を 受 注 していない 者 ⑶ 資 格 者 名 簿 における 建 築 一 式 工 事 の 格 付 がA 等 級 である 者 ⑷ 千 葉 県 内 に 本 店 又 は 建 設 業 法 に 基 づく 許 可 を 得 た 営 業 所 が 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 建 設 工 事 一 般 競 争 入 札 公 告 第 11 号 袖 ケ 浦 市 奈 良 輪 雨 水 ポンプ 場 整 備 工 事 ( 建 築 )の 一 般 競 争 入 札 の 実 施 について 一 般 競 争 入 札 を 次 のとおり 実 施 する 平 成 25 年 10 月 2 日 公 益 財 団 法 人 千 葉 県 下 水 道 公 社 理 事

More information

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用

目 次 1. 法 学 既 者 コース 学 生 募 集 要 項 1 2. 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 法 曹 実 務 専 攻 案 内 入 学 資 格 認 定 申 請 所 定 用 紙 ( 別 紙 1~4)( 該 当 者 のみ) 出 願 所 定 用 平 成 28 年 度 (2016 年 度 ) 横 浜 国 立 大 学 大 学 院 国 際 社 会 科 学 府 専 門 職 学 位 課 法 曹 実 務 専 攻 ( 法 科 大 学 院 ) 法 学 既 者 コース 法 学 未 者 コース 学 生 募 集 要 項 このPDF 版 募 集 要 項 ( 抜 粋 )は 見 本 です 出 願 する 際 は 必 ず 冊 子 の 募 集 要 項 を 請 求 し 出 願

More information