★上智短大紀要表紙34号

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "★上智短大紀要表紙34号"

Transcription

1

2 初 代 学 長 Gerard Barry 先 生 は 2013 年 12 月 27 日 にご 病 気 のため 帰 天 されました 二 代 学 長 Daniel Collins 先 生 からの 哀 悼 のお 言 葉 です When Fr. Barry first told me of his diagnosis of leukemia, he said that it was not a blessing to have the incurable disease, but that it was a blessing to know that he had it. That succinct, pragmatic statement of his frame of mind was an embodiment of Fr. Barry. He was a realist who faced various problems and then quietly went about solving those problems, and he invariably solved them with a wry sense of humor. He once told me that the one thing he always tried to avoid was hurting somebody. To the best of my recollection, Gerry (Gerard) never once hurt anybody, and that can be said of very few people. Each of us knew Fr. Barry from his or her own perspective. He was a teacher, an administrator, a superior, a confidant, or just a plain friend. Whatever aspect of his that remains in our minds, the one dominant theme was always that he was a very good human being and Jesuit priest. He personified so much of what we all strive for life, and I am confident that he continued that personification in his death. Gerry taught me so very much about how to live a good Jesuit life and it is my hope that in his death that process is still an ongoing one. Whereas all of us are saddened to have lost a beloved and respected friend in the death of Fr. Barry, I am confident that each of us has become a better person for having known him. he would be the first to urge all of us to carry on his spirit of dedication to life, and I have no doubt that he is with us in that endeavor. So Fr. Barry has died, but Fr. Barry lives on in each of us. For the grace of having known him we can only be thankful to God. Such people come into our lives only rarely, and we do honor to him by gratefully cherishing what he gave to us. Daniel Collins, S.J.

3

4 Sophia University Junior College Division Faculty Journal 創 立 40 周 年 記 念 第 35 号, 2014, 1-6 上 智 短 期 大 学 ( 現 上 智 大 学 短 期 大 学 部 ) 創 立 40 周 年 に 思 う 上 智 学 院 理 事 長 髙 祖 敏 明 本 年 (2013 年 ) 上 智 短 期 大 学 ( 現 上 智 大 学 短 期 大 学 部 )は 創 立 40 周 年 を 祝 った 1975 年 3 月 に 卒 業 した 第 1 期 生 は 還 暦 を 迎 える 年 齢 であり その 年 以 降 毎 年 250 名 余 の 卒 業 生 を 社 会 や 4 年 制 大 学 に 送 り 出 して 卒 業 生 はいまや 1 万 人 を 超 えている この 間 の 発 展 をもたらされた 先 人 とりわけ 教 職 員 のご 苦 労 が 偲 ばれ そのご 尽 力 と 献 身 には 自 然 と 頭 が 下 がる 思 いである 同 時 に 学 生 たちの 真 摯 な 学 び 卒 業 生 たちの 家 庭 や 社 会 での 活 躍 の 数 々 それを 暖 かく 支 えてくださった 保 護 者 の 方 々 さらに 本 学 を 地 域 の 一 員 として 受 け 入 れて くださり 交 わりを 深 めてくださった 秦 野 市 当 局 と 市 民 の 皆 様 に 心 より 感 謝 を 申 し 上 げたい ここでは 以 下 思 い 出 がたり 風 に 上 智 短 期 大 学 と 私 自 身 とのかかわりを 軸 に 振 り 返 ってみる 上 智 短 期 大 学 は 1973 年 4 月 1 日 緑 の 自 然 があふれる 秦 野 キャンパス 北 の 正 面 に 丹 沢 山 塊 を 抱 き 南 には 湘 南 の 海 を 望 み 西 に 富 士 山 の 偉 容 を 仰 ぐ 高 台 に 英 語 科 単 科 の 女 子 のみの 短 大 として 開 学 した その 数 日 前 の3 月 27 日 ドイツ ケルン 大 司 教 ヨゼフ ヘフナー 枢 機 卿 ヴューステンベルク 駐 日 バチカン 大 使 地 元 秦 野 の 関 係 者 らの 来 賓 を 迎 え 新 校 舎 の 竣 工 祝 別 式 が 挙 行 された 式 中 地 震 が 起 こり 一 同 ヒヤッとしたが 当 時 の 理 事 長 ヨゼフ ピタウ 神 父 がとっさに 自 信 を 持 っていきましょう と 語 り 思 い 出 深 い 出 発 となったという 2012 年 4 月 に 上 智 大 学 短 期 大 学 部 へと 名 称 変 更 を 行 ったが 創 立 当 時 の 教 育 理 念 は 今 日 まで 受 け 継 がれている 初 代 学 長 はイエズス 会 のジェラルド バリー 神 父 英 語 科 長 は 上 智 大 学 の 英 文 学 科 教 授 巽 豊 彦 教 授 であった (この 創 立 者 を 代 表 するお 二 人 は 創 立 40 周 年 記 念 式 典 の 前 と 後 に 惜 しくも 相 次 いで 逝 去 ( 巽 名 誉 教 授 :2013 年 12 月 9 日 バリー 師 : 12 月 27 日 )された ここに 記 して そのご 尽 力 に 感 謝 をお 捧 げするとともに そのご 冥 福 を 祈 るものである ) バリー 初 代 学 長 は 創 立 時 に 入 学 した 学 生 に 向 けて 次 のようなメッセージを 送 っている 本 学 の 教 育 はキリスト 教 ヒューマニズムに 基 づくものであり その 上 に 徹 底 した 専 門 分 野 の 学 びがあります カトリシズムの 精 神 を 活 かした 人 間 形 成 を 目 指 し 豊 かな 教 養 と 円 満 な 人 格 を 備 えた 女 性 の 育 成 が 第 一 の 目 標 です 第 二 の 目 標 は 東 西 文 化 をつなぐ 役 割 を 果 た せる 女 性 の 育 成 です このほかに 学 生 は 英 語 で 学 びながら Language Spirit( 言 霊 )を 把 握 することが 求 められており その 努 力 を 通 じて 学 生 は 自 己 を 発 見 し 人 間 性 を 豊 かにできるの です と 1

5 髙 祖 敏 明 ここに 描 かれた1キリスト 教 ヒューマニズムに 基 づく 教 育 2 英 語 力 の 体 得 3 国 際 性 の 育 成 を 実 現 しようとする 教 員 スタッフも 多 彩 であった イエズス 会 神 父 の 教 員 に 加 えて 聖 マリア 修 道 女 会 聖 心 会 サンモール 会 のシスター 方 そしておもに 上 智 大 学 から 移 籍 し た 教 職 員 で 構 成 され 国 籍 から 見 ても 国 際 色 豊 かな 人 的 環 境 が 整 えられた 本 学 の 創 設 期 か ら 進 展 期 に 至 るバリー 学 長 時 代 は 日 本 経 済 の 安 定 的 成 長 国 際 化 の 進 展 女 性 の 短 大 志 向 の 高 まりなどを 追 い 風 に 上 智 大 学 の 系 列 校 という 強 みも 発 揮 して しっかりとした 基 礎 を 打 ち 立 てることに 努 めた 時 期 であった そのおかげで 上 智 短 期 大 学 は 神 奈 川 県 中 部 西 部 静 岡 県 東 部 にしっかりと 根 を 張 ることができ 同 時 に 短 大 としては 珍 しく 北 は 北 海 道 南 は 九 州 沖 縄 から 受 験 生 が 集 まる 全 国 区 の 短 大 としての 足 場 を 築 くことができた そうした 中 で 1977 年 に 学 生 の 課 外 活 動 Sophia English Association が 主 催 する 上 智 短 期 大 学 学 長 杯 英 語 スピーチコンテスト が 始 まった 以 来 上 智 大 学 をはじめとする 他 大 学 の 学 生 たちとともに 我 が 短 期 大 学 の 学 生 も 毎 年 コンテストに 挑 み これまで 多 くの 学 生 が 四 年 制 大 学 の 学 生 と 肩 を 並 べて 入 賞 を 果 たしてきた 1982 年 には 秦 野 の 地 域 の 人 々への 公 開 講 座 が 開 設 され 今 日 にいたるまでコミュニティ カレッジとして 親 しまれ 多 くの 受 講 生 が 秦 野 キャンパスに 足 を 運 んでいる 1985 年 4 月 二 代 学 長 としてイエズス 会 員 ダニエル コリンズ 神 父 が 就 任 三 代 学 長 は イエズス 会 員 ハイメ カスタニエダ 神 父 が 1998 年 4 月 より 2 期 6 年 にわたって 務 められ 献 身 的 な 教 授 陣 や 事 務 スタッフと 力 を 合 わせて 上 智 短 期 大 学 がキリスト 教 精 神 に 基 づいて 目 指 す 他 者 のために 他 者 とともに 生 きる 女 性 (Women for Others, with Others) を 育 てる 教 育 が 脈 々と 受 け 継 がれてきた そうした 成 果 が 評 価 され 嬉 しいことに バリー 元 学 長 (2006 年 秋 の 叙 勲 ) カスタニエ ダ 元 学 長 (2010 年 秋 の 叙 勲 )に 続 き 今 年 の 文 化 の 日 の 秋 の 叙 勲 で コリンズ 元 学 長 が 瑞 宝 中 綬 章 を 受 賞 された 先 生 は 自 ら 教 壇 に 立 って 学 生 たちが 国 際 社 会 に 適 切 に 発 信 できる 力 を 身 につけるよう 指 導 される 一 方 本 学 が 地 域 社 会 に 根 付 くことが 大 切 と 考 えられた そ こで クリスマスの 時 期 には 自 慢 の 髭 を 活 用 し 秦 野 市 内 の 幼 稚 園 保 育 園 にサンタクロー ス 姿 に 扮 して 訪 問 するなど 当 時 外 国 人 と 触 れ 合 う 機 会 の 少 なかった 園 児 や 児 童 の 教 育 現 場 において 英 語 への 関 心 や 国 際 化 への 芽 を 育 てようとした さらに 現 在 市 内 の 公 民 館 など を 拠 点 に 活 動 している 外 国 籍 市 民 への 日 本 語 教 科 学 習 支 援 のコミュニティフレンドは 当 時 家 庭 教 師 ボランティア と 呼 ばれており この 支 援 活 動 がスタートしたのもコリンズ 学 長 時 代 であった コリンズ 学 長 時 代 の 終 盤 からカスタニエダ 学 長 時 代 にかけては 情 報 通 信 技 術 革 命 やグ ローバル 化 が 進 行 して 生 活 スタイルや 求 められる 働 き 方 が 変 化 する 一 方 バブルがはじける 日 本 経 済 が 停 滞 する 政 権 が 安 定 を 欠 く 18 歳 人 口 が 減 少 に 転 じる 女 性 の 高 学 歴 志 向 と 社 会 進 出 が 進 む 従 来 の 家 庭 や 社 会 における 性 別 役 割 分 業 が 崩 れ 変 容 する などの 社 会 の 構 2

6 上 智 短 期 大 学 ( 現 上 智 大 学 短 期 大 学 部 ) 創 立 40 周 年 に 思 う 造 的 変 化 が 高 等 教 育 機 関 に 強 い 影 響 を 及 ぼすようになった 時 期 であった とりわけ 短 期 大 学 はその 直 撃 を 受 けるかたちとなり 女 性 の 育 成 をめぐる 社 会 思 潮 も 知 性 と 教 養 をほどほど に 磨 き よき 家 庭 人 におさまる 女 性 像 から 社 会 でのキャリアと 家 庭 での 仕 事 を 両 立 させる 女 性 像 を 求 める 方 向 へと 移 り 変 わって 行 った 上 智 短 期 大 学 も 全 国 区 の 特 徴 は 残 しな がらも 志 願 者 の 減 少 に 苦 しむことになったのである こうした 社 会 のニーズの 変 化 短 期 大 学 の 位 置 づけの 変 化 志 願 者 の 動 向 と 受 験 地 図 の 変 化 に 対 して 危 機 感 を 強 めた 教 職 員 が 結 束 し カスタニエダ 学 長 時 代 からカリキュラム 改 編 をはじめとする 教 育 改 革 の 案 がいろいろと 模 索 され 練 られていった そして それらの 案 が 実 行 に 移 され 一 定 の 成 果 を 上 げたのは 私 が 上 智 学 院 理 事 長 と 兼 務 で 四 代 学 長 (2003 年 4 月 ~ 2009 年 3 月 )を 務 めた 時 期 であった 改 革 の 柱 は 創 立 以 来 の 教 育 理 念 をさらに 深 め Women for Others, with Others の 育 成 にさらに 力 を 注 ぐため 1 学 生 一 人 ひとりの 学 習 活 動 学 園 生 活 進 路 選 択 に 教 職 員 がこ れまで 以 上 に 寄 り 添 うこと 2そのためにカリキュラム 改 革 を 進 めること 3これらを 実 行 するために 教 員 の 研 究 力 と 教 育 力 を 高 めること 4これらにより 上 智 短 期 大 学 の 魅 力 を 高 め 地 域 や 高 校 との 連 携 をこれまで 以 上 に 強 め 併 せて 入 試 改 革 も 進 めること などであった 実 際 に 試 みられた 事 例 は たとえば 次 のようである まず 2003 年 度 には 海 外 短 期 語 学 講 座 が 開 設 され 夏 期 休 暇 中 に 48 名 の 学 生 がアメリ カのペンシルヴァニア 大 学 カリフォルニア 州 立 大 学 バークレー 校 カナダのマギル 大 学 で 英 語 プログラムを 受 講 した また 近 隣 の 保 育 園 などでは 学 生 による 児 童 英 語 教 育 ボラン ティア 活 動 がスタートした 他 方 この 年 は 本 学 が 創 立 30 周 年 を 迎 えた 節 目 の 年 であった 開 学 時 の 理 事 長 ヨゼフ ピタウ 大 司 教 をお 迎 えしての 記 念 の 集 いでは 秦 野 キャンパスを 舞 台 にした 学 生 歌 を と の 呼 びかけで 募 集 された 入 選 作 の 発 表 があり 当 時 の2 年 次 生 高 橋 明 日 香 さんと 教 員 の 近 藤 佐 智 子 先 生 の 歌 詞 が 優 秀 賞 として 選 ばれた これらは ともに 作 曲 家 の 浅 香 満 氏 が 曲 をつけ てくださり 年 度 を 結 ぶ 卒 業 式 で 初 めて 披 露 された 2004 年 度 にはカリキュラムの 全 面 改 訂 が 行 われ これまでクラス 単 位 で 行 われてきた 必 修 英 語 科 目 を 削 減 し 学 生 の 習 熟 度 と 進 路 など 本 人 のニーズにあわせて 自 由 に 選 択 できる 英 語 科 目 を 大 幅 に 増 やした 同 時 に 学 生 の 過 重 負 担 を 避 け 通 年 制 に 比 べて 半 減 した 適 度 の 科 目 を 集 中 して 学 べるようにと セメスター 制 へと 移 行 した 月 曜 と 木 曜 火 曜 と 金 曜 はそ れぞれまったく 同 じ 時 間 割 で 授 業 が 組 まれ 一 つの 科 目 は 週 2 回 の 授 業 を 実 施 する 体 制 を 整 えた さらに 入 学 から 卒 業 までの 四 学 期 を 準 備 期 発 展 期 応 用 期 完 成 期 と 位 置 づけ 学 生 ひとり 一 人 の 指 導 を 教 員 各 自 が 責 任 をもって 行 えるよう 少 人 数 のゼミナールも 二 年 次 生 を 対 象 に 導 入 された 加 えて 社 会 のいろいろな 分 野 で 活 躍 する 卒 業 生 たちが 順 次 キャン パスに 戻 り 後 輩 たちに 自 らの 歩 んできた 道 を 話 して 聞 かせる 同 窓 会 寄 附 講 座 キャリア 3

7 髙 祖 敏 明 プラニング 講 座 が 開 始 されたのもこの 年 の 秋 学 期 であった なお この 寄 附 講 座 は 現 在 も 継 続 されている このような 教 育 改 革 の 進 行 にさらに 拍 車 をかけたのは 文 部 科 学 省 の 特 色 ある 大 学 教 育 支 援 プログラム( 特 色 GP)に 本 学 の 地 域 の 外 国 籍 市 民 への 学 習 支 援 活 動 の 推 進 - 学 生 主 体 の 家 庭 教 師 ボランティアの 展 開 モデル- が 採 択 されたことであった 家 庭 教 師 ボランティ ア は 1988 年 に 学 生 と 聖 マリア 修 道 女 会 の 有 志 教 員 が インドシナ 難 民 の 学 習 支 援 を しようと 立 ち 上 げた 地 域 の 外 国 籍 市 民 への 支 援 活 動 で 本 学 の 教 育 理 念 と 地 域 の 教 育 ニー ズに 応 える 活 動 として 在 学 生 の 20%が 参 加 する 本 学 でも 最 大 の 課 外 活 動 へと 発 展 してい た 申 請 当 時 で 延 べ 930 名 の 学 生 がボランティア 活 動 に 参 加 しており 支 援 した 外 国 籍 市 民 は 635 名 を 数 えた この 支 援 プログラムは 本 学 のキリスト 教 ヒューマニズム 国 際 性 言 語 教 育 という 理 念 を 学 生 たちが 実 践 を 交 えて 学 ぶ 点 が 高 く 評 価 された これを 受 け 特 色 GP 採 択 記 念 連 続 講 演 を 2004 年 10 月 11 月 2005 年 3 月 に 秦 野 キャンパスで 開 催 し 同 時 に 卒 業 生 の 家 庭 教 師 ボランティア 体 験 者 を 対 象 にしてアンケート 調 査 を 実 施 そ の 結 果 は 上 智 短 期 大 学 の 紀 要 に 公 表 された 一 方 前 年 に 始 まった 児 童 英 語 ボランティアと 関 連 を 持 たせた 児 童 英 語 教 育 の 科 目 も 開 講 された これにより 地 域 社 会 の 外 国 籍 児 童 や 市 民 の 方 々への 日 本 語 支 援 ボランティアと 地 域 の 子 どもたちを 対 象 とした 児 童 英 語 教 育 ボランティアという 本 学 のボランティア 活 動 のふたつの 柱 が 立 てられた 2005 年 度 も 引 き 続 きカリキュラムの 改 訂 がすすめられ 専 門 科 目 は 異 文 化 理 解 コース 言 語 学 コース 英 米 文 学 コース 児 童 英 語 教 育 コース の 四 つのコースで 組 まれること になった 学 生 は 複 数 のコースから 自 由 に 科 目 を 選 択 履 修 することもできるし 自 らの 進 路 や 興 味 関 心 に 応 じて 一 つのコース 科 目 を 定 められた 単 位 分 履 修 すれば 卒 業 時 に 当 該 の コース 修 了 書 が 得 られるようになった 2006 年 度 には 正 課 の 英 語 科 目 を 補 完 することが 試 みられ All English Day, English Bulletin Board, English Café Luncheon などが 始 められた 学 生 たちの 積 極 的 な 参 画 もあ り 以 降 形 を 変 えながらも 恒 例 の 行 事 となっていった 地 域 連 携 では コミュニティ カ レッジが 中 心 となり 秦 野 市 教 育 委 員 会 の 協 力 を 得 て 海 外 の 講 師 による 特 別 講 演 会 カン ボジアの 文 化 に 触 れる を 9 月 に 秦 野 市 文 化 会 館 で 開 催 した それが 一 つのきっかけとなっ て 次 の 年 秦 野 市 との 間 で 連 携 協 定 が 結 ばれることとなった こうした 中 で 2005 年 度 と 2006 年 度 とを 対 象 に 上 智 短 期 大 学 全 体 の 自 己 点 検 評 価 を 実 施 し 翌 年 (2007) 度 に 財 団 法 人 短 期 大 学 基 準 協 会 による 第 三 者 評 価 を 受 けることとした 2007 年 度 には 上 述 の 秦 野 市 上 智 短 期 大 学 提 携 事 業 協 定 が 10 月 の 大 学 祭 (SJ 祭 ) 初 日 に 秦 野 キャンパスで 締 結 され 家 庭 教 師 ボランティア 児 童 英 語 ボランティア など の 学 生 ボランティア 活 動 を 通 して 地 域 との 連 携 を 深 めていくこととなった このような 学 生 たちの 各 方 面 での 活 躍 を 受 けて 同 年 には 学 長 賞 を 創 設 し 学 業 ばかりでなく スポーツや 4

8 上 智 短 期 大 学 ( 現 上 智 大 学 短 期 大 学 部 ) 創 立 40 周 年 に 思 う ボランティア 活 動 などの 課 外 活 動 などで 著 しい 成 果 をあげた 学 生 を 顕 彰 することにした ま た この 年 に 本 学 は 上 記 の 短 期 大 学 基 準 協 会 の 認 証 評 価 を 受 け 協 会 の 定 める 全 ての 領 域 に おいて 基 準 を 満 たしているとして 2008 年 3 月 21 日 付 で 適 格 と 認 定 された 2008 年 度 には これまでの 改 革 の 試 みの 成 果 を 統 合 して 高 めるため 文 部 科 学 省 の 新 た な 社 会 的 ニーズに 対 応 した 学 生 支 援 プログラム( 学 生 支 援 GP)に 挑 戦 した その 結 果 幸 いにも 本 学 の サービスラーニングによる 学 生 支 援 の 総 合 化 ライフデザインと 社 会 人 基 礎 力 の 養 成 が 採 択 された これは 2004 年 に 特 色 GP で 採 択 された 家 庭 教 師 ボランティ ア を 地 域 の 公 立 小 中 学 校 および 放 課 後 の 児 童 館 などでの 日 本 語 教 科 支 援 ボランティ ア へと 発 展 させ これと 児 童 英 語 教 育 ボランティア などの 学 外 の 学 び と カリキュ ラム 上 の 学 内 での 学 び とを 内 容 的 にも 関 連 付 け これをサービスラーニングとして 位 置 づけたものであった 地 域 社 会 のニーズと 学 生 のニーズを 結 びつけたこれらの 活 動 を 通 して 学 生 の 修 学 支 援 と 進 路 決 定 支 援 を 行 っている 点 が 高 く 評 価 された なお これらのボランティア 活 動 は 秦 野 市 教 育 委 員 会 との 提 携 事 業 として 学 校 現 場 での 支 援 学 生 は カレッジフレンド 放 課 後 の 児 童 館 などでの 支 援 学 生 は コミュニティフレ ンド 公 立 小 学 校 での 英 語 教 育 ボランティア 学 生 は イングリッシュフレンド との 名 称 をいただき 秦 野 市 より 交 通 費 の 支 援 を 受 けて 実 施 されるようになった こうした 活 動 をこ れまで 以 上 に 支 えるために この 年 キャンパス 内 のソフィアホール 2 階 にサービスラー ニングセンター(SL センター)を 開 設 した このセンターには 学 生 ラウンジとリソース 室 があり 学 生 たちがコーディネーター テューター 教 職 員 の 支 援 を 受 けながら 活 動 を 行 う 拠 点 とした また 経 済 的 な 学 生 支 援 の 充 実 をはかるため 2009 年 2 月 に 実 施 した 入 学 試 験 から 上 智 短 期 大 学 創 立 40 周 年 記 念 特 待 生 奨 学 金 が 新 たに 設 けられた 2009 年 4 月 に イエズス 会 員 フランク スコット ハウエル 神 父 が 五 代 学 長 に 就 任 した この 年 には サービスラーニング 活 動 を 活 用 して 総 合 的 な 学 生 支 援 体 制 の 確 立 が 図 られた 具 体 的 には 学 生 の 相 談 や 個 別 指 導 に 生 かすために 学 生 一 人 ひとりの 履 修 進 路 課 外 活 動 などの 多 面 的 な 情 報 を 一 元 化 した 学 生 カルテ を 作 成 し これを 活 用 する 仕 組 みが 立 ち 上 げられた 他 方 キャンパスのセキュリティを 強 化 するため 正 門 守 衛 所 と 非 常 警 報 装 置 を 設 置 し 警 備 員 が 常 駐 巡 回 する 体 制 が 整 えられた カリキュラム 関 係 では 2 年 次 生 必 修 のゼミナールに 加 えて1 年 次 秋 学 期 の 必 修 科 目 としてプレゼミナールが 導 入 され 早 まる 就 職 活 動 や 編 入 学 に 向 けたキャリア 指 導 を 1 年 次 後 半 から 各 ゼミ 担 当 教 員 が 担 うようになっ た 2010 年 2 月 には 学 生 支 援 GP 採 択 後 の 成 果 として GP フォーラム サービスラー ニングによる 学 生 支 援 の 総 合 化 現 在 までの 取 り 組 み 状 況 とこれからの 課 題 が SL セン ターで 開 催 された その 後 もさまざまな 改 革 が 行 われ 嬉 しいこともたくさんあった 一 方 で 悲 しい 出 来 事 に も 見 舞 われた とりわけ 2011 年 3 月 11 日 の 東 日 本 大 震 災 の 影 響 は 大 きく 被 災 地 を 中 心 5

9 髙 祖 敏 明 に 多 くの 方 々が 亡 くなられ 負 傷 し あるいは 家 や 故 郷 を 失 い 本 学 の3 月 入 試 も 実 施 が 不 可 能 となってしまった その 痛 手 は 大 きく 2012 年 度 入 学 生 は 初 めて 定 員 を 割 る 事 態 となっ た しかし 必 要 な 支 援 に 向 けた 動 きも 早 く 創 立 40 周 年 のための 寄 付 金 の 募 集 項 目 に 震 災 被 災 地 学 生 への 支 援 を 加 え 現 在 では 激 甚 災 害 に 指 定 された 地 域 の 学 生 たちを 対 象 とし た 奨 学 金 が 設 定 されている また ハウエル 学 長 が 2012 年 7 月 18 日 に 病 気 のため 急 逝 さ れるという 悲 劇 もあった その 一 方 で 記 念 すべき 本 年 (2013 年 )の 12 月 21 日 創 立 40 周 年 記 念 式 典 と 記 念 の 多 文 化 共 生 シンポジウム 外 国 籍 の 子 どもたちをエンパワーするために が 好 天 のもと 250 名 もの 参 加 者 を 得 て 家 族 的 な 雰 囲 気 の 中 で 執 り 行 われた 学 生 や 保 護 者 秦 野 市 をはじ め 地 域 の 支 援 者 の 参 加 もあり これまでの 歩 みを 改 めて 確 認 するとともに これから 歩 む 方 向 を 深 く 考 える 機 会 となった その 一 端 は この 紀 要 でも 紹 介 される 手 はずである 本 年 は 上 智 短 期 大 学 ( 上 智 大 学 短 期 大 学 部 )にとっても 上 智 学 院 にとっても 節 目 の 年 で あった この 40 年 の 間 いや 小 論 が 目 を 注 いだ 21 世 紀 初 頭 の6 年 に 限 っても 短 期 大 学 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 変 化 し 女 子 教 育 に 求 められるものも 変 わって 来 た 本 年 の 上 智 短 期 大 学 部 紀 要 創 立 40 周 年 記 念 号 は そうした 40 年 の 動 向 を 教 育 面 や 研 究 活 動 の 面 から 総 括 してみようとの 趣 旨 で 編 集 されている 少 子 高 齢 化 の 進 行 や 高 等 教 育 および 女 子 教 育 をめぐる 社 会 環 境 の 変 化 からみれば 短 期 大 学 全 体 も 私 どもの 上 智 大 学 短 期 大 学 部 の 将 来 も 決 して 楽 観 できる 展 望 が 見 出 せているわけではない しかし これまでの 40 年 間 も 決 して 平 坦 な 道 のりではなかったものを 教 職 員 一 同 が 力 を 合 わせて 乗 り 越 えてきた この 号 には 山 本 浩 学 長 をはじめ 現 在 本 短 期 大 学 部 に 在 職 している 全 専 任 教 員 が 寄 稿 している これらの 論 稿 から 本 学 の 来 し 方 をよりよく 知 り 未 来 への 可 能 性 と 方 向 性 を 考 える 素 材 を 読 みとっていただければ 幸 いである 6

10 40 1 Family Voices 7 TOEIC Scores: How Many Points Are Enough to Show Progress? Melvin Andrade Fr. Frank Scott Howell The Never Ending Ending: Pragmatic and Artistic Choices in the Evasion of Huckleberry Finn Timothy Gould 105

11 English Essentials: concept, genesis, and place in the curriculum Chris Oliver The Myth and Meaning of the Gandhian Concept of Satyagraha Thomas Varkey 171

12 Sophia University Junior College Division Faculty Journal 創 立 40 周 年 記 念 第 35 号, 2014, 7-13 Family Voicesにおける 家 族 の 姿 山 本 浩 1981 年 1 月 22 日 の 22 時 ~ 22 時 40 分 に BBC Radio 3 で Harold Pinter ( ) の Family Voices 1 が 放 送 された これは 1968 年 の Landscape 以 来 Pinter の 久 方 ぶり のラジオドラマであった 2 40 分 の 番 組 中 作 品 そのものの 放 送 時 間 は 33 分 間 であった この 比 較 的 に 短 いラジオドラマの 登 場 人 物 は 3 人 で Voice 1 を Michael Kitchen Voice 2 を Peggy Ashcroft Voice 3 を Mark Dignam が 演 じ 演 出 は Peter Hall であった 1 月 22 日 の 放 送 の 後 Family Voices は 2 月 と3 月 に 合 計 4 回 National Theatre の Lyttelton Theatre でラジオ 放 送 の 時 と 同 じ Peter Hall の 演 出 で 同 じ 配 役 によって 舞 台 上 演 された 筆 者 はこの 舞 台 上 演 を 観 る 機 会 があったが この 上 演 では 舞 台 上 に 横 に 並 べら れた 3 脚 の 椅 子 に 登 場 人 物 が 一 人 ずつ 座 り それぞれの 台 詞 を 語 っていくことで 劇 が 進 行 していった 三 人 の 登 場 人 物 は 終 始 椅 子 に 座 ったまま 語 り 続 けていくだけで 演 技 らしい 演 技 はまったくなく いかにもラジオドラマをそのまま 舞 台 にのせたといった 上 演 であった Family Voicesの3 人 の 登 場 人 物 は Voice 1: a young man, Voice 2: a woman, Voice 3: a man と 指 定 されているが それぞれが 息 子 母 親 父 親 であるのは 明 らかである この 劇 は 書 簡 体 ドラマ とでも 呼 ぶのがふさわしいもので Voice 1 の 台 詞 は 息 子 から 母 親 へ の 手 紙 また Voice 2 の 台 詞 は 母 親 から 息 子 への 手 紙 の 形 をとっている Voice 1 である 若 い 息 子 は 田 舎 の 家 を 離 れ 大 都 会 の 下 宿 屋 に 居 を 定 めたところで そのことを 田 舎 にいる 母 親 に 宛 てた 手 紙 に 書 いている 彼 は 手 紙 の 書 き 出 しで I hope you re feeling well, and not as peaky as you did, the last time I saw you. (9)と 言 って 母 親 が 元 気 でいるか 気 にかけている 自 分 のことについては I am having a very nice time and I hope you are glad of that. (9)という 言 葉 で 毎 日 楽 しくやっていることを 伝 え 大 都 会 での 生 活 の 面 白 さと 下 宿 の 女 家 主 である Mrs Withers について 語 っていく 彼 が And so I shall end this letter to you, my dear mother, with my love. (11)という 言 葉 で 手 紙 を 終 えると 入 れ 代 るようにして 母 親 である Voice 2 が 語 り 始 めるのだが その 言 葉 から 息 子 の 手 紙 が 1. 本 論 文 中 Family Voices への 言 及 は Harold Pinter, Family Voices (London: Next Editions, 1981)による 2. Landscape という 作 品 については もともと 舞 台 劇 として 書 かれたものの 検 閲 官 である 宮 内 長 官 (Lord Chamberlain)から 劇 中 のいくつかの 四 文 字 語 を 書 き 改 めるように 指 示 があったことに 対 する 抗 議 の 意 味 で 最 初 に ラジオドラマとして 放 送 されたという 事 情 (ラジオドラマには 宮 内 長 官 の 検 閲 は 及 ばなかった)があり ラジオド ラマとは 言 い 難 い 点 があった したがって Family Voices は 1959 年 の A Slight Ache 以 来 22 年 ぶりのラジオ ドラマであったというほうが 正 しいかもしれない 7

13 山 本 浩 母 親 には 届 いていないことが 明 らかになる Darling. Where are you? The flowers are wonderful here. The blooms. You so loved them. Why do you never write? (12) さらに 母 親 は 息 子 からの 手 紙 を 受 け 取 っていないばかりか 自 分 の 手 紙 も 息 子 に 届 いてい ないらしいことを 次 のような 言 葉 で 語 っている I wrote to you three months ago, telling you of your father s death. Did you receive my letter? (12-13) 母 親 は 息 子 からの 手 紙 を 受 け 取 っていないようであり また 息 子 も 母 親 からの 手 紙 を 受 け 取 っていないようなのである 息 子 は 手 紙 の 形 をとって 母 親 に 語 りかけ 母 親 も 同 じように 手 紙 の 形 で 息 子 に 語 りかけるのだが どちらの 言 葉 も 相 手 には 届 いていないようで 劇 の 中 で 交 互 に 語 られるそれぞれの 言 葉 は 独 白 でしかないのである 母 親 は 父 親 が 死 んだことをを そして 死 に 際 に 息 子 を 呪 っていたことを 手 紙 で 語 るので あるが 息 子 は 父 親 の 死 を 知 らず 同 じ 下 宿 に 住 んでいる 奇 妙 な 人 たちの 話 をしていく と ころが 劇 の 最 後 に 至 って 突 然 に 父 親 である Voice 3 が 語 り 始 めるのである 父 親 は 最 初 は 自 分 は 死 んではいないと 言 うのだが すぐにそれを 否 定 する [...] But I am not dead. Well, that is not entirely true, not entirely the case. I m lying. I m leading you up the garden path, I m playing about, I m having my bit of fun, that s what. Because I am dead. As dead as a doornail. I m writing to you from my grave. A quick word for old time s sake. Just to keep in touch. An old hullo out of the dark. A last kiss from Dad. (24) 死 んだ 父 親 は 墓 の 中 に 横 たわっていて( I m smiling, as I lie in this glassy grave (24)) そこから 息 子 への 手 紙 を 書 いているというのである 母 親 に 宛 てた 息 子 の 手 紙 と 息 子 に 宛 てた 母 親 の 手 紙 がそれぞれ 相 手 に 届 かないだけでなく 墓 の 中 で 書 かれた 父 親 の 手 紙 が 息 子 に 届 くはずもないのは 言 うまでもないことである つまり 息 子 の 語 りと 母 親 の 語 りが 独 白 であるのと 同 じように 父 親 の 語 りも 独 白 でしかないのである この 状 況 を Martin Esslin は 次 のように 説 明 している It can thus be safely assumed that the entire exchange between these three 8

14 Family Voices における 家 族 の 姿 voices takes place in the mind of the principal character the young man who is imagining the letters he would want to write to his mother as well as the letters his mother would probably write to him, and the voice of his father whom he presumes dead but who may well still be alive. (Esslin, Pinter 200) Voice 1 も Voice 2 も Voice 3 も すべては Voice 1 である 若 い 息 子 の 心 の 中 で 響 いている 想 像 上 の 声 だという 考 えである たしかに 死 んでしまった 父 親 が 墓 の 中 で 書 いた 手 紙 と いった およそ 現 実 にはありえない 事 がらを 理 詰 めに 解 釈 しようとするなら このような 考 え 方 をとることにも 一 理 あるであろう 死 んだ 父 親 が 墓 の 中 で 息 子 に 宛 てて 手 紙 を 書 くなど といったことはあるはずがないので 父 親 である Voice 3 の 語 りは 息 子 が 心 の 中 で 想 像 し ているものと 解 釈 するのが 適 当 である というわけである しかし 劇 作 品 で 描 かれている 状 況 が 非 現 実 的 不 条 理 的 であるからといって それを 現 実 的 な 状 況 に 読 み 替 える 必 要 は 何 もない たとえ 非 現 実 的 で 不 条 理 な 状 況 であっても それをそのままに 受 けとめればよいの である そもそも Family Voices の 状 況 の 不 条 理 さを 理 詰 めに 解 釈 しようとするのは 第 二 次 大 戦 後 に 不 条 理 演 劇 ( Theatre of the Absurd )と 呼 ぶべき 一 群 の 演 劇 が 出 現 した ことに 着 目 し それらの 演 劇 の 特 徴 を 明 快 に 解 明 したパイオニアである Martin Esslin ら しからぬ 態 度 と 言 うべきであろう Esslin は 画 期 的 な 研 究 書 である The Theatre of the Absurd の 中 で The poetic avant-garde relies on fantasy and dream reality as much as the Theatre of the Absurd does (25)や As the mystics resort to poetic images, so does the Theatre of the Absurd (427-28)といった 言 葉 によって 不 条 理 演 劇 は 非 現 実 的 な 状 況 をファンタジーや 夢 がもつ 詩 的 イメージによって 表 現 しているのであって 非 現 実 的 な 不 条 理 な 状 況 をそのまま 受 けとめながら それを 支 えている 詩 的 イメージが 表 しているもの を 受 容 していくべきだと 主 張 していたはずである Family Voices においても 息 子 と 母 親 が それそれ 相 手 に 届 かない 手 紙 を 書 いているという 状 況 そして 死 んでしまった 父 親 も 墓 の 中 から 息 子 に 手 紙 を 書 いているという 状 況 を そのまま 受 けとめて そこから 何 が 見 え てくるかを 考 えるべきであろう Pinter の 不 条 理 劇 がもつ 不 条 理 性 は たとえば Samuel Beckett のそれとは 性 格 を 異 にして いる Beckett の 不 条 理 劇 の 場 合 は 最 初 から 見 るからに 非 現 実 的 で 不 条 理 な 状 況 が 舞 台 上 に 現 出 する Endgame (1957)では Hamm の 父 親 の Nagg と 母 親 の Nell は 大 きなゴミ 箱 の 中 にいて 時 おりそこから 上 半 身 をのぞかせる Happy Days (1961)では 幕 が 開 くと 下 半 身 が 砂 に 埋 もれている Winnie が 舞 台 上 にいるが 彼 女 はそれには 構 わず 歯 磨 きのような 普 通 の 日 常 の 動 作 をしながら おしゃべりを 続 けていく Play (1964)の 舞 台 には 3 つの 壺 があり そこから 男 と 男 の 妻 と 男 の 愛 人 と 思 われる 3 人 の 人 物 が 顔 だけ 出 していて スポットライト が 当 たるとそれぞれが 過 去 の 話 をしていく このように Beckett の 劇 では およそ 現 実 にはあ りえないような 状 況 が 舞 台 上 に 設 定 され そのような 非 現 実 的 な 状 況 で 劇 が 進 行 していく 9

15 山 本 浩 それに 対 して Pinter の 場 合 には 舞 台 上 で 描 かれる 状 況 は 現 実 的 なものである The Room (1957)の 舞 台 となっているのは Bert と Rose の Hudd 夫 妻 が 住 む 安 アパートの 部 屋 であり その 設 定 には 何 ら 非 現 実 的 なものはない The Birthday Party (1957)の 舞 台 となっ ている 海 岸 ぞいの 町 にある 下 宿 屋 は イギリスのどこにでもありそうな 下 宿 屋 で 非 現 実 的 な 不 条 理 な 点 はいささかもない Beckett の 不 条 理 劇 は 幕 開 きの 時 点 から 不 条 理 性 が 強 調 されているのだが Pinter の 不 条 理 劇 は 初 めは 不 条 理 性 を 出 さずに 一 見 したところ 何 の 変 哲 もない 部 屋 や 下 宿 屋 を 舞 台 に ごく 普 通 の 人 びとを 描 いていくのである 観 客 にとっ て Pinter の 不 条 理 劇 は 写 実 主 義 的 な 劇 のように 進 行 していくのである ところが 劇 が 進 行 していくにつれて 何 ら 非 現 実 的 な 点 はないと 思 われていたところに 次 第 に 不 条 理 性 が 顔 をのぞかせてくるのである The Room の 場 合 には Mr. Kidd や Sands 夫 妻 がやって 来 て Rose と 会 話 するあたりから 観 客 は 何 かしら 奇 妙 な ある 種 の 気 持 ちの 悪 さを 感 じだし 最 後 に 盲 目 の 黒 人 Riley が 登 場 するに 及 んで この 劇 の 不 条 理 性 の 裂 け 目 が 大 きく 広 がっていく 観 客 は Riley とはいったい 何 者 なのか もともと Rose は Riley を 知 っていたのか 本 当 に Rose の 父 親 が Riley をよこしたのか Rose の 名 前 は 本 当 は Sal なのか といった 疑 問 にとら えられるのだが 結 局 それらへの 解 答 はないまま 劇 は 幕 を 閉 じてしまう 写 実 主 義 的 な 劇 と 思 っていたところへ 不 条 理 性 が 少 しずつ 侵 入 してきて 最 後 には どこから 見 ても 不 条 理 と しか 言 えないような 状 況 で 幕 が 下 りるのである The Birthday Party も 幕 が 上 がって 海 岸 沿 いの 町 の 下 宿 屋 に 住 む Stanley と 下 宿 の 女 主 人 の Meg との 疑 似 母 子 関 係 を 描 いている うちは よくあるような 写 実 主 義 的 な 劇 にしか 見 えないが Stanley が 過 去 に 行 なった(と 主 張 する)コンサートの 話 あたりから 不 条 理 性 がいくらか 表 面 化 し 始 め Goldberg と McCann が 下 宿 屋 にやってきたところからは 明 確 に 不 条 理 性 が 現 れるようになる 観 客 は 2 人 の 来 訪 者 はいったい 何 者 で どこから 何 のためにやって 来 たのだろうかと 思 いながら 劇 を 見 てい くのだが 2 人 による Stanley の 尋 問 の 場 面 になると 尋 問 の 非 現 実 的 な 異 常 さから この 劇 が 本 質 的 にもっている 不 条 理 性 が 強 く 出 てくるようになる そして 2 幕 終 わりの 同 じよう に 非 現 実 的 で 異 常 な 誕 生 日 パーティを 経 て 再 度 の 尋 問 により 人 間 の 属 性 を 失 ってしまった Stanley が Goldberg と McCann によって Monty のもと 連 れていかれる 結 末 になると 2 人 の 来 訪 者 についての 疑 問 は 解 き 明 かされず さらには Monty とは 何 者 なのかという 新 たな 疑 問 が 生 じたまま この 劇 の 不 条 理 性 ばかりが 強 調 されて 幕 が 下 りるのである Family Voices の 場 合 も 上 で 見 たような Pinter の 不 条 理 劇 の 特 徴 を 備 えている 劇 が 始 まると このラジオ ドラマを 聴 いている 人 々は これが 故 郷 の 家 を 出 て 都 会 の 下 宿 屋 に 住 み 始 めた 若 い 息 子 と どこにいるのかわからない 息 子 のことを 案 じている 母 親 を 描 いた 作 品 であることをすぐに 理 解 し 息 子 と 母 親 がそれぞれ 書 いている 手 紙 は 相 手 に 届 いていない ようではあるが これは 都 会 での 新 しい 生 活 の 楽 しさを 満 喫 し 故 郷 にいる 母 親 へ 深 い 愛 情 を 抱 いている 息 子 と 行 方 知 れずの 息 子 の 身 をひたすら 心 配 している 母 親 をリアリスティッ クに 描 いているドラマだと 感 じるのである ところが 息 子 の 手 紙 が 同 じ 下 宿 の 同 居 人 たち 10

16 Family Voices における 家 族 の 姿 を 紹 介 し 始 めると このドラマは 非 現 実 的 な 不 条 理 な 面 を 見 せ 始 めるのである Jane は 下 宿 の 女 主 人 の Mrs Withers の 孫 なのか 娘 なのか 頭 の 禿 げている Benjamin Withers とい う 名 前 の 老 人 は Mrs Withers とどのような 縁 続 きなのか Lady Withers はいったい 何 者 な のか 息 子 が 浴 槽 につかっている 時 に 玄 関 にやって 来 て 息 子 の 母 親 と 姉 だと 言 った 2 人 の 女 性 は 何 者 なのか Withers と 名 乗 る 男 が 息 子 に 語 る 謎 のような 言 葉 は 何 を 意 味 しているの か Riley が 語 る 自 己 規 制 宗 教 警 察 についての 言 葉 は 何 を 意 味 しているのかといった 疑 問 が 次 々に 起 こってくるが それらへの 解 答 は 全 く 示 されることがない これらの 疑 問 が 解 き 明 かされないまま 息 子 が 住 んでいる 下 宿 は 次 第 に 現 実 のものとは 思 えないような 様 相 を 呈 してくるのである そして 最 後 に それまで 沈 黙 していた 死 んでしまった 父 親 が 墓 の 中 から 語 り 出 すことによって この 劇 の 不 条 理 性 はもっとも 強 く 現 れ 出 てくるのである このように Pinter の 不 条 理 劇 は いわば 現 実 的 (realistic)な 部 分 と 非 現 実 的 (unrealistic) で 不 条 理 な 部 分 との 微 妙 なバランスの 上 に 成 り 立 っているのであり それゆえ 非 現 実 的 で 不 条 理 と 思 われるものを 理 詰 めで 解 釈 してしまったのでは そこに 込 められている 重 要 なも のを 見 落 としてしまうことになると 思 われるのである したがって 先 に 指 摘 したように Family Voices の 3 つの 声 は 主 人 公 である 若 い 息 子 の 心 の 中 での 想 像 によるのだといった 理 詰 めの 解 釈 は 慎 まなければならない むしろ 不 条 理 は 不 条 理 のまま 受 けとめ 不 条 理 の 詩 的 イメージが 何 を 表 現 しているか 考 えるべきである Family Voices をこのように 見 ると 何 よりも 際 立 っているのは 3 人 がそれぞれ 孤 立 して いることである 故 郷 を 離 れて 都 会 の 下 宿 屋 に 住 み 始 めた 息 子 は 新 しい 都 会 での 生 活 を 心 から 楽 しんでいると 同 時 に 常 に 故 郷 にいる 母 親 を 気 遣 っている しかし この 気 持 ちは 母 親 にはまったく 届 いていない 同 じように 母 親 も 行 方 のわからない 息 子 の 身 を 案 じ 時 に は 息 子 に 対 して 恨 みがましい 気 持 ちを 抱 くこともあるが そのような 母 親 の 思 いは 息 子 には まったく 伝 わっていない 父 親 に 至 っては 息 子 への 思 いを 残 したまま 息 子 が 知 らないう ちに 亡 くなってしまったのである 息 子 が 故 郷 にいた 時 も 父 親 とのコミュニケ ションは ほとんなかったと 思 われる( 劇 中 で Voice 1 が 父 親 について 語 ることは 全 くと 言 ってよいほ どない) それどころか 息 子 と 父 親 との 間 には 険 悪 な 空 気 すら 漂 っていたようである It is you who have prayed for my death, from time immemorial. I have heard your prayers. They ring in my ears. Prayers yearning for my death. (24) しかし 父 親 は 自 分 と 対 立 し 死 の 床 にも 現 れなかった 息 子 に 対 して 父 親 らしい 愛 情 をもっ ていた [...] Why am I taking the trouble? Because of you, I suppose, because you were such a loving son. I m smiling, as I lie in this glassy grave. 11

17 山 本 浩 Do you know why I use the word glassy? Because I can see out of it. Lots of love, son. Keep up the good work. (24) このように それぞれの 思 いは 胸 のうちにあるが その 思 いが 互 いに 伝 わらないまま 一 人 ひ とり 孤 立 しているというのが Family Voices の 3 人 の 状 況 である このような 状 況 が 表 しているのは 親 からの 息 子 の 独 立 ということであろう 幼 い 時 から 両 親 とともに 生 活 してきた 息 子 が 成 長 して いよいよ 親 元 から 巣 立 ちして 一 人 の 生 活 を 始 め る 息 子 は 新 しい 住 処 である 下 宿 では 女 主 人 である Mrs Withers との 間 に The Birthday Party の Stanley と Meg とのような 疑 似 的 な 母 子 関 係 までつくって 故 郷 を 離 れ 親 から 独 立 した 一 人 暮 らしを 楽 しんでいる(もちろん 故 郷 に 残 してきた 母 親 のことは 常 に 気 に かけながら) 母 親 は 息 子 のことが 気 がかりで 仕 方 がない 息 子 はどんな 娘 と 結 婚 するの だろうかと 思 い( I often think that I would love to live happily ever after with you and your young wife. (12)) 息 子 が 幼 かった 頃 の 楽 しかった 時 のことを 思 い 出 し( I think of the times you walked the cliff path, with your father, with cheese sandwiches. Didn t you? (24)) 息 子 は 自 分 のことを 忘 れてしまったのではないかと 思 いながら( Sometimes I wonder if you remember that you have a mother. (14)) 毎 日 の 生 活 を 送 っている 父 親 は 十 分 なコミュニケーションがなく 時 には 対 立 する 思 いを 抱 いていた 息 子 と 二 度 と 会 う ことはなく しかし 息 子 を 心 から 愛 し 精 神 的 に 支 えてやろうという 気 持 ちをもったままこの 世 を 去 ってしまった このような 親 から 独 立 した 息 子 と 息 子 が 家 を 出 ていった 後 の 母 親 と 父 親 のそれぞれの 思 いを 悲 喜 劇 的 な 調 子 で 描 いたのが Family Voices である( Family Voices is a fine example of Pinter s tragi-comic writing. (Sakellaridou 199)) 文 学 作 品 を 作 者 の 伝 記 的 事 実 と 過 度 に 結 びつけて 読 んでしまうのは 厳 に 慎 むべきこと であろう だが Family Voices が 執 筆 された 時 期 (1980 年 )を 考 えると この 作 品 は 当 時 の Pinter の 個 人 的 事 情 に 触 発 されて 書 かれ 彼 の 個 人 的 な 思 いが 込 められているのでは ないかと 思 いたくなる Pinter は 1956 年 に Vivien Merchant と 結 婚 し 58 年 には 息 子 の Daniel が 生 まれた Vivien Merchant は Pinter の 初 期 の 作 品 の 多 くに 出 演 した 女 優 であっ た(A Night Out (1959)の The Girl Night School (1960)の Sally The Lover (1962) の Sarah The Homecoming (1964)の Ruth Old Times (1970)の Anna など) ところ が 62 年 から 69 年 にかけて Pinter は TV プロデューサーの 妻 でジャーナリスト TV 司 会 者 の Joan Bakewell と 不 倫 関 係 になり 3 また 70 年 代 半 ばには 貴 族 で 政 治 家 の Sir Hugh Fraser の 妻 で 自 身 も 貴 族 の 出 身 である 作 家 の Antonia Fraser と 不 倫 関 係 になって 3. 男 女 の 三 角 関 係 を 描 いた Pinter の Betrayal (1978)は Joan Bakewell との 関 係 をもとに 執 筆 されたと 言 われて いる 12

18 Family Voices における 家 族 の 姿 しまったために Vivien Merchant との 結 婚 生 活 は 破 綻 してしまった Pinter と Antonia Fraser は 1975 年 から 同 居 するようになり 77 年 には Fraser 夫 妻 の 離 婚 が 成 立 し 80 年 8 月 には Vivien Merchant が Pinter との 離 婚 に 同 意 した そして Vivien Merchant との 離 婚 の 2 か 月 後 に Pinter と Antonia Fraser は 正 式 に 結 婚 したのである Family Voices が 執 筆 された 1980 年 は 法 廷 にかけられていた Vivien Merchant との 離 婚 問 題 が 最 終 局 面 に 達 し 同 居 中 の Antonia Fraser との 正 式 な 結 婚 が 目 の 前 に 見 えてきた 時 期 である この 時 期 一 つの 家 庭 が 完 全 に 壊 れ もう 一 つの 家 庭 をつくろうとしていた Pinter にとって おそらく 息 子 Daniel との 関 係 がもっとも 難 しい 問 題 であったと 思 われる 当 時 Daniel は 22 歳 で 母 親 以 外 の 女 性 と 不 倫 の 関 係 を 続 ける 父 親 を 嫌 い 憎 んですらいた Family Voices を 執 筆 しながら Pinter がそのような 息 子 のことを 考 えていたであろうことは 想 像 に 難 くないのである Pinter と Daniel との 関 係 を Voice 1 の 息 子 と Voice 3 の 父 親 との 関 係 に 重 ね 合 わせる 必 要 はまったくないが Family Voices 執 筆 を 通 して Pinter が 自 分 の 家 庭 の 来 し 方 行 く 末 を 考 え 息 子 との 関 係 に 思 いを 馳 せていたことは 間 違 いないであろう Family Voices が BBC Radio 3 で 放 送 されてから 1 年 9 か 月 後 Vivien Merchant は 失 意 のうちにアルコール 中 毒 のために 53 歳 で 亡 くなった 息 子 の Daniel は 決 して Pinter 姓 を 名 乗 ろうとせず 苗 字 としては 母 方 の 祖 母 の 旧 姓 である Brand を 用 いている 父 親 を 軽 蔑 していた Daniel は 終 始 没 交 渉 を 貫 き 2008 年 12 月 24 日 に Pinter が 亡 くなるまで 両 者 の 間 には 和 解 は 訪 れなかった 翌 年 の 1 月 3 日 に 行 われた Pinter の 葬 儀 にも Daniel は 出 席 しなかったのである( Pinter s Funeral ) 引 用 文 献 Esslin, Martin. The Theatre of the Absurd. 3rd ed. (Harmondsworth: Penguin Books, 1980). Pinter: the Playwright. 5th ed. (London: Methuen, 1992) Pinter, Harold. Family Voices (London: Next Editions, 1981) Sakellaridow, Elizabeth. Pinter s Female Portraits: A Study of Female Characters in the Plays of Harold Pinter (Totowa: Barnes and Noble Books, 1988) Sands, Sarah. Pinter s Funeral more final reckoning than reconciliation. The Independent 4 Jan

19

20 Sophia University Junior College Division Faculty Journal 創 立 40 周 年 記 念 第 35 号, 2014, TOEIC Scores: How Many Points Are Enough to Show Progress? Melvin Andrade For several years in the mid-2000s, Sophia Junior College had a TOEIC score up policy that required students to gain 50 points within one academic year. Students not gaining 50 points were required to participate in a 3-week, 15-hour English Support Program. The aim of the policy was to motivate students to study on their own to improve the listening and reading skills that TOEIC measures. The expected outcomes were that the number of students achieving at least a 50-point gain would increase, the number of students taking the English Support Program would decrease, and the average TOEIC scores after one and two years of study would increase. However, in 2010 it became clear that the actual outcomes were the opposite of the expected outcomes: Gains in TOEIC scores were decreasing; more students needed to take the English Support Program not fewer; and the average TOEIC score after one and two years of study was decreasing. Another observation at that time was that the content of the English Support Program was not necessarily related to the skills tested by TOEIC. Consequently, there was no convincing evidence that the English Support Program as a whole was improving the students TOEIC skills or motivating them to do well on TOEIC the following year, although there were a few exceptions. Although 50 points up was thought to be reasonable and attainable improvement for all students within one year, experience showed that was not the case. In comparison, Osaka Jogakuin Women s Junior College in their online article Regarding the 2005 Accreditation Report (p. 5), reported an average gain of 30 points from the end of the first year (average score = 415.2) to the end of the second year (average score = 445.7) in They considered 30 points, to be an excellent learning outcome for their college (Appendix 1). However, as will be explained below, statistical analysis shows that to be confident of a gain in proficiency for most test takers, there must be at least an 80-point increase (assuming equal gains in listening and reading). The aims of this paper is to help clear up some common misunderstanding about TOEIC scores and suggest a way of using TOEIC data to better understand our students actual progress in English. Specifically, this paper will address the following questions: (1) How can we more accurately report student gains on TOEIC as the measure of the difference 15

21 Melvin Andrade between the April (pretest) and December (posttest) TOEIC scores? (2) How we clean up the TOEIC score data by appropriately dealing with outliers? (3) Is improvement in one s TOEIC score, really improvement in one s English proficiency? Interpreting TOEIC Scores In a pretest-posttest situation, according to the Educational Testing Service (ETS), the errors of measurement associated with two administrations are called the Standard Error of Difference (SEdiff). The SEdiff for each of the TOEIC Listening and Reading sections is about 35 scaled score points (TOEIC User Guide, 2007, p. 10). This means that a student who scored 40 points or more on EACH section has probably improved in both skills. Probably means a 68 percent confidence level. To reach a 97 percent confidence level, we have to double the points (80 points EACH). At present, ETS does not provide an SEdiff score for the total TOEIC score, so we have to interpret Listening and Reading scores separately. Thus, considering the information above, we can divide students into four groups: Group 1 (High Achievers): Gained 40 or more points on BOTH Listening and Reading (40 points + 40 points). Group 2 (Listening Achievers): Gained 40 or more points on Listening but NOT Reading (40 points + 35 points or fewer). Group 3 (Reading Achievers): Gained 40 or more points on Reading but NOT Listening (40 points + 35 points or fewer). Group 4 (Low or Non-Achievers): Gained fewer than 40 points on BOTH Listening and Reading (equal to or less than points). By comparing the number of students in each group, we can obtain a more accurate picture of the progress of each cohort of students who enter our college. I recommend that we report our data this way. In contrast, if we want an estimate of a student s true score in April (pretest score), we have to use the Standard Error of Measurement (SEM), which is about 25 points each for Listening and Reading (TOEIC User Guide, 2007, p. 10). For example, the true score of a student with a Listening score of 200 and a Reading score of 200 (400 total) could range from Listening and Reading ( total). Thus, if that student in December gains 40 points each in Listening and Reading and her true 16

22 TOEIC Scores: How Many Points Are Enough to Show Progress? April score is 400, we would expect her to obtain 480 points. However, if her true April score was 350, a score of 430 would indicate improvement ( ); or, on the other hand, if her true April score was 450, then 530 would indicate improvement ( ). These ranges, however, would vary because her true December score would range as well. Consider the following example. In April, the student s score is 500 points, but in December it drops to 420. The April true score could be as low as 450 ( for Listening and another -25 from Reading), and the December true score could be as high as 470 ( for Listening and another +25 for Reading). The result would be = 20, which is actually a 20-point gain! What this means is that when considering a student s progress or lack of progress, we have to think in very broad terms. Unfortunately, when it comes to cut-off scores for entrance examinations, a student s true score may not be factored in when the admission or rejection decision is made. For more details on SEdiff and SEM, see Appendix 2. Dealing with Outliers Below are three explanations of outliers and why we need to considered them carefully: An outlier is defined as an observation that appears to be inconsistent with other observations in the data set. An outlier has a low probability that it originates from the same statistical distribution as the other observations in the data set. On the other hand, an extreme value is an observation that might have a low probability of occurrence but cannot be statistically shown to originate from a different distribution than the rest of the data. (Walfish, 2006) (See Appendix 3.) Outliers should be investigated carefully. Often they contain valuable information about the process under investigation or the data gathering and recording process. Before considering the possible elimination of these points from the data, one should try to understand why they appeared and whether it is likely similar values will continue to appear. Of course, outliers are often bad data points. (NIST/ SEMATECH, 2012) An outlier is an observation that lies an abnormal distance from other values in 17

23 Melvin Andrade a random sample from a population. In a sense, this definition leaves it up to the analyst (or a consensus process) to decide what will be considered abnormal. Before abnormal observations can be singled out, it is necessary to characterize normal observations. (NIST/SEMATECH, 2012) As a rule of thumb in statistics, scores that are three or more standard deviations (SD) above or below the average can be considered outliers (Osborne & Overbay, 2004). That is very a strict rule, but commonsense should apply as well. See Appendix 4 for details. All things considered, what would be a reasonable course of action in dealing with outliers in our program? First, extremely low scores (perhaps from students who fell asleep during the test) and extremely high scores (probably students who are native English speakers) that qualify as outliers should not be included in the aggregate average score for the April and December TOEIC tests given to all students. Instead, we should use footnotes to identify these scores and explain that they were not included when calculating the average for the group. Second, some students are absent and do not take the TOEIC IP. Instead, it is sometimes the case that they take a practice TOEIC of some kind later or submit an Official TOEIC score. If so, those scores should be reported separately from the TOEIC IP data and not included in the TOEIC IP data analysis. The two different test scores have not been statistically equated to account for differences in difficulty. If we mix them, we muddle our data. Finally, it should be mentioned that the college gives an annual award to the student who makes the most progress in TOEIC. There is a possibility, however, that this student is an outlier who slept through her April TOEIC test or underperformed for another reason. There is no way to confirm that the winner of this award truly excelled. Improvement in TOEIC scores vs. improvement in English proficiency Do TOEIC test score gains correlate with increased communicative competence? Cunningham (2002), for example, in a study of first-year university students, found that there was no correlation between TOEIC test scores and communicative abilities. Similarly, there was no correlation between TOEIC test score gains and improved communicative in a direct assessment of their listening, reading, and writing abilities. In addition, the findings suggested that TOEIC test-preparation did not improve accurate use of structure. As the TOEIC test and TOEIC preparation focus on listening skills, a restricted number of reading genres (e.g., business letters, announcements, 18

24 TOEIC Scores: How Many Points Are Enough to Show Progress? s), and test-taking strategies, it is not surprising that there may be little effect on expressive skills. Accordingly, recognizing the importance of TOEIC scores for employment and university transfer, as well as the reality that TOEIC score gains and English proficiency are not necessary linked, Sophia University Junior College Division in 2013 took the positive step of establishing a required TOEIC preparation courses for first-year students. Conclusions When guiding individual learners, we need to keep in mind that TOEIC is not a diagnostic test. It does not aim to reliably identify the array of strengths and weaknesses in a learner s English proficiency. Provided that we understand the statistical variability explained above, it is useful as a rough measure of overall ability (Prolingua). We need to keep in mind that because of the Standard Error of Measurement (SEM), a student s scores can fluctuate greatly up or down, especially when the test is taken successively after short intervals of study. A few points up or down (plus or minus 35) is most probably not an indication that a learner s English has become better or worse. If this normal fluctuation is not understood, the results can be demotivating for many learners. In an effective English language program there should be a clear distinction between achievement linked to courses on the one hand and general language proficiency on the other. In addition, a distinction should be made between goals established for the program as a whole (e.g., average gain) and goals established for individual students depending on their placement level or personal goals. Furthermore, when setting achievement and proficiency goals, the structure and contents of the curriculum must be taken into consideration to ensure that the goals are realistic and attainable. Although our initial approach to TOEIC did not go as well as expected, we have learned from that experience and undertaken measures that preliminary results indicate will yield positive results. References Cunningham, Cynthia R. (2002). The TOEIC Test and Communicative Competence: Do Test Score Gains Correlate With Increased Competence? Unpublished master s dissertation, School of Humanities of the University of Birmingham, United 19

25 Melvin Andrade Kingdom. Retrieved 22 October 2006, from essays/cunndiss.pdf Interpreting Scores and Repeat Test Takers. (2007). In TOEIC User Guide: Listening and Reading. Educational Testing Service (page 19). Available: TOEIC_User_Gd.pdf NIST/SEMATECH. (2012, April 1). What are outliers in the data? e-handbook of Statistical Methods. United States Commerce Department. Available: Osaka Jogakuin Tanki Daigaku.(2005). Gaibu hyouka jiko tenken-hyouka houkokusho wo yomu. Retrieved Oct , from valuation.html Osborne, Jason W. & Amy Overbay. (2004). The power of outliers (and why researchers should always check for them). Practical Assessment, Research & Evaluation, 9(6). Retrieved May 13, 2012 from Prolingua Executive Language Services. TOEIC Information. Retrieved Dec. 3, 2013, from TOEIC User Guide. (2007). Princeton, NJ: Educational Testing Service. Walfish, Steven. (2006, Nov. 2). A review of statistical outlier methods. Pharmaceutical Technology. Available: Appendix 1 Osaka Jogakuin Women s Junior College: Regarding the 2005 Accreditation Report 大 阪 女 学 院 短 期 大 学 : 外 部 評 価 自 己 点 検 評 価 報 告 書 を 読 む (2005 年 度 )P 5 学 習 成 果 learning outcome という 観 点 からみると 本 学 の 教 育 を 受 ける 前 と 受 けた 後 の 英 語 運 用 能 力 を 比 較 しどれだけの 進 歩 があったかということで 英 語 教 育 の 成 果 をみることが できる TOEIC-IP のスコアの 変 化 は 定 量 的 尺 度 としては 標 準 化 された 尺 度 といえるだろ う 資 料 4 をみると 全 学 生 の 平 均 値 が 1 年 修 了 時 の から 2 年 修 了 時 の へ と 平 均 で 30 点 の 上 昇 は 優 れた 成 果 である しかし 気 になる 点 もある 最 高 点 は 900 か ら 845 へ 最 低 点 は 195 から 125 へと それぞれ 大 きく 下 降 している クラス 別 の 平 均 点 の 比 較 をみると クラスごとの 変 化 にバラツキがあるが 本 文 ではこのあたりの 説 明 は 特 に 20

26 TOEIC Scores: How Many Points Are Enough to Show Progress? なされない 資 料 13 をみると 2 学 年 の 間 の 分 布 の 変 化 はわかるが その 内 容 は 学 生 個 人 の 変 化 にバラツキがあるのは 容 易 に 予 想 できるが その 分 析 や 説 明 されることが 望 ましい [Gist: An average gain of 30 points from the end of the first year (average score = 415.2) to the end of the second year (average score = 445.7) was observed in 2004 and is considered to be an excellent learning outcome for this college. However, some student scores actually decreased, and there was wide variation in the amount of individual improvement that needs explanation.] Appendix 2 From the TOEIC User Guide (p.10): Interpreting Scores. TOEIC test scores are determined by the number of questions answered correctly. There is no penalty for wrong answers. The number of correct responses on each section, Listening and Reading, is converted to a number on a scale of 5 to 495. The statistical procedure used to convert scores to a common scale for each section seeks to ensure that TOEIC Listening and Reading scores obtained on different administration dates mean the same thing in terms of the level of English proficiency indicated. If you were to take several versions of the test within a short period of time, you would obtain a number of scores that center around an average value known as your true score. Two-thirds of the time, your listening score would be within 25 points of your true score on the listening section, and your reading score would be within 25 points of your true score on the reading section. Repeat Test Takers. Test takers who take another version of the TOEIC test may obtain slightly different scores from those they received the first time. A question like this may arise, How much of a difference must there be between two Listening scores or between two Reading scores before I can say that there is a real difference in my level of proficiency? This question involves two independent tests given at two different times. The error of measurement associated with the score obtained from one administration is called the Standard Error of Measurement (SEM). The errors of measurement associated with two administrations are called the Standard Error of Difference (SEdiff). The SEdiff for each of the TOEIC Listening and Reading sections is about 35 scaled score points. Another question that may arise, If a person began training with a Listening score of 300 and, following training, received a score of 340 on a different test form, has 21

27 Melvin Andrade that test taker really improved in Listening or is this increase just a statistical fluke? To determine whether this is a true increase in the TOEIC score, the test taker would construct a band of ± 1 SEdiff, or ± 35 points, around the obtained scores. In this case, the test taker has truly improved because the posttraining score fell outside the SEdiff (i.e., ). Using this band, we can say with 68 percent confidence that the test taker s proficiency level has truly increased in the time between the two tests. Appendix 3 How to deal with outliers from Walfish (2006, p. 1): Once an observation is identified by means of graphical or visual inspection as a potential outlier, root cause analysis should begin to determine whether an assignable cause can be found for the spurious result. If no root cause can be determined, and a retest can be justified, the potential outlier should be recorded for future evaluation as more data become available. Often, values that seem to be outliers are the right tail of a skewed distribution. When reporting results, it is prudent to report conclusions with and without the suspected outlier in the analysis. Removing data points on the basis of statistical analysis without an assignable cause is not sufficient to throw data away. Appendix 4 Excerpts from Osborne & Overbay (2004): Identification of Outliers: There is as much controversy over what constitutes an outlier as whether to remove them or not. Simple rules of thumb (e.g., data points three or more standard deviations from the mean) are good starting points. Some researchers prefer visual inspection of the data. Others (e.g., Lornez, 1987) argue that outlier detection is merely a special case of the examination of data for influential data points.... Although some authors argue that removal of extreme scores produces undesirable outcomes, they are in the minority, especially when the outliers are illegitimate. When the data points are suspected of being legitimate, some authors (e.g., Orr, Sackett, & DuBois, 1991) argue that data are more likely to be representative of the population as a whole if outliers are not removed. 22

28 TOEIC Scores: How Many Points Are Enough to Show Progress?... Conceptually, there are strong arguments for removal or alteration of outliers. The analyses reported in this paper also empirically demonstrate the benefits of outlier removal. Both correlations and t-tests tended to show significant changes in statistics as a function of removal of outliers, and in the overwhelming majority of analyses accuracy of estimates were enhanced. In most cases errors of inference were significantly reduced, a prime argument for screening and removal of outliers. 23

29

30 Sophia University Junior College Division Faculty Journal 創 立 40 周 年 記 念 第 35 号, 2014, 負 担 再 分 配 の 社 会 における 教 養 教 育 : ミッション 系 の 大 学 の 模 索 平 野 幸 治 はじめに 日 本 の 高 等 教 育 における 教 養 教 育 について 旧 制 高 校 の 教 養 1 と 戦 後 の 新 制 大 学 にお ける 一 般 教 育 の 対 比 とそれぞれの 歴 史 的 意 義 について 考 察 し 一 般 教 育 の 理 念 の 限 界 と 文 教 政 策 大 綱 化 による 一 般 教 育 の 解 体 とその 帰 結 について 概 観 した 後 負 担 再 分 配 の 社 会 における 教 養 教 育 の 必 要 性 とその 課 題 および 上 智 短 期 大 学 ( 現 上 智 大 学 短 期 大 学 部 以 下 本 学 )における 建 学 の 精 神 と 教 養 教 育 の 関 連 に 触 れる 日 本 の 高 等 教 育 における 教 養 教 育 の 変 遷 まず 日 本 の 高 等 教 育 における 教 養 を 振 り 返 り liberal education general education 等 の 欧 米 の 概 念 を 概 観 し 本 学 の 教 養 教 育 の 位 置 づけを 試 みたい 近 代 化 を 歩 む 国 は 押 し 並 べて 教 育 の 組 織 化 制 度 化 を 推 し 進 めた ドイツの 大 学 をモデ ルにした 日 本 の 大 学 制 度 第 二 次 世 界 大 戦 後 米 国 教 育 使 節 団 によって 日 本 の 大 学 に 導 入 さ れた 一 般 教 育 1984 年 から 始 まる 臨 時 教 育 審 議 会 ( 以 下 臨 教 審 )の 答 申 とこの 答 申 を 受 けて 設 置 された 大 学 審 議 会 の 1991 年 の 答 申 に 基 づく 一 般 教 育 という 名 称 の 設 置 基 1. 旧 制 高 校 の 教 養 がもたらしたイメージについて 紅 野 謙 介 氏 は を 次 のように 説 明 している 哲 学 という 言 葉 自 体 は 西 周 が 百 一 新 論 ( 山 本 覚 馬 蔵 版 1874 年 )のなかで philosophia( 愛 知 )の 翻 訳 語 として 定 位 したが 学 と 名 づけられた 諸 学 問 のなかでも 対 象 領 域 の 曖 昧 な 学 問 とされ 日 本 語 にはなじ みにくい 語 彙 として 今 に 至 る ( 中 略 )したがって 三 太 郎 の 日 記 は 創 作 であると 同 時 に 評 論 エッセイで あり そのような 混 沌 としたジャンルを 生 み 出 したことによって 読 者 を 得 た 複 数 の 自 己 を 抱 え さまざまな 想 像 力 を 働 かせながら たえず 思 索 しつづけること たえず 更 新 しなければならない 内 面 生 活 という 課 題 こそ 教 養 の 前 提 である 学 校 での 学 びはまったく 形 式 だけで 十 分 ではない それは 思 索 のきっかけにはなるが 前 提 に はならない では どうすればいいのか 学 校 の 外 に 目 を 向 けよ そして 見 ること 聞 くこと 読 むこと 書 くこと 哲 学 や 文 学 演 劇 絵 画 など 諸 芸 術 にエネルギーを 注 ぎ 込 むことによって みずから 更 新 していかなければなら ない 教 養 がそこに 求 められていた ( 中 略 ) 目 の 快 楽 耳 の 快 楽 言 葉 による 快 楽 を 追 い 求 め 同 時 にそれら の 快 楽 を 統 御 する 主 体 として 人 格 という 言 葉 が 選 び 取 られた 倒 錯 としての 教 養 と 言 ったら 言 い 過 ぎであろ うか しかし そうした 生 々しい 葛 藤 の 上 に 探 られる 教 養 は まだこの 時 期 一 部 にしか 浸 透 していない また 筒 井 清 忠 (1995)の 調 査 によれば 人 格 陶 冶 の 意 味 を 持 つドイツ 語 Bildung あるいは 英 語 の culture の 訳 語 としてあった 教 養 という 言 葉 が 次 第 に 一 部 の 批 評 家 や 学 者 たちの 符 牒 となりはじめるのも この 時 期 で ある 25

31 平 野 幸 治 準 での 廃 止 大 学 審 議 会 の 後 を 受 けた 中 央 教 育 審 議 会 の 分 科 会 から 出 された 答 申 における 一 般 教 育 を 引 き 継 いだ 教 養 教 育 の 復 権 の 時 代 と 便 宜 的 に 区 分 する これらの 区 分 は 制 度 とそ の 根 拠 規 定 となる 法 律 の 施 行 や 改 正 の 場 合 には 明 確 となる しかしながら 制 度 導 入 の 根 拠 と なった 概 念 等 は 必 ずしも 一 つの 時 代 の 終 わりが 別 の 時 代 の 幕 開 けを 意 味 するものではなく 寧 ろ 相 互 に 重 なり 合 って 存 在 している 事 態 が 混 迷 を 深 めることとなっている 昨 今 流 行 の 例 えば 全 学 共 通 科 目 と 言 う 名 称 について 考 えてみよう この 名 称 は ただ 単 に 教 員 の 属 人 的 な 視 点 や 総 合 大 学 等 の 学 部 横 断 的 な 授 業 の 科 目 群 の 名 称 であって そ れぞれの 科 目 をまとめる あるいは 科 目 群 の 到 達 目 標 を 表 したものではない まして 教 員 の 属 人 的 な 組 織 を 表 すとしたならば 専 門 に 配 属 されない 個 人 を 十 把 一 絡 げとして 総 称 したも のであり 科 目 の 個 性 や 特 徴 を 有 した 名 称 ではないことは 明 らかである 平 成 3 年 に 行 われた 大 学 設 置 基 準 および 短 期 大 学 設 置 基 準 の 大 綱 化 の 大 きな 柱 であっ た 一 般 教 育 科 目 の 解 体 は 何 であったか それは 国 立 大 学 の 種 々の 報 告 書 によれば 一 般 教 育 科 目 を 3 系 列 から 均 等 に 科 目 を 形 式 的 に 履 修 させる 方 法 であり 一 般 教 育 科 目 履 修 の 意 義 を 希 薄 にしがちである と 結 論 付 けている また 一 般 教 育 科 目 の 解 体 と 同 時 に 論 議 された 一 般 教 育 の 高 度 化 と 言 う 文 言 の 広 まりは 一 般 教 育 ( 一 般 教 育 を 担 う 概 念 ) が それまで 有 していた 高 校 教 育 と 専 門 教 育 を 橋 渡 しするという 目 的 から 幅 広 い 人 間 性 の 尊 重 の 態 度 (humanistic attitude)の 獲 得 のためには 専 門 教 育 の 予 備 的 教 育 に 留 まら ず 4 年 あるいは 6 年 間 を 通 じて 得 させる べきものとする 姿 勢 であり 一 般 教 育 の 高 度 化 の 狙 いと 表 裏 一 体 のものであった 本 学 の 一 般 教 育 科 目 または 教 養 科 目 カリキュラムの 変 遷 1973 年 4 月 に 本 学 は 創 立 された この 時 期 の 日 本 は 高 度 成 長 期 がいったん 収 束 を 迎 えオ イルショックを 迎 えようとするが この 時 期 の 一 般 教 育 は 複 雑 に 高 度 化 する 社 会 に 対 応 す る 社 会 人 の 育 成 を 目 的 とするようになる 本 学 のカリキュラムは 短 期 大 学 設 置 基 準 で 述 べられている 科 目 区 分 に 従 ってカリキュラムを 構 成 しているのは 当 時 の 短 期 大 学 のあり 方 から 考 えると 自 然 で 当 然 である それに 続 く 段 階 は 臨 時 教 育 審 議 会 ( 臨 調 )の 答 申 を 受 けて 高 等 教 育 のあり 方 が 大 きく 変 わった 時 期 である 18 歳 人 口 が 1991 年 ( 平 成 3 年 )にピークを 迎 えるため 文 部 科 学 省 は その 対 策 として 高 等 教 育 機 関 に 臨 時 定 員 増 を 認 め 更 に 大 綱 化 と 弾 力 化 を 図 ることを 目 的 に 大 学 設 置 基 準 の 改 正 短 期 大 学 設 置 基 準 の 改 正 教 職 課 程 の 充 実 と 法 改 正 が 行 われた 少 子 高 齢 化 と 同 時 にグローバル 社 会 がもたらす 個 人 の 生 活 の 変 化 が 更 に 大 きな 変 化 を 見 せ た 時 期 がその 次 の 段 階 2 である 大 学 教 育 の 大 衆 化 とは 大 学 進 学 率 が 5 割 を 超 える 高 等 教 育 のユニバーサル 段 階 の 中 であり 特 に 私 学 にとっては 大 学 経 営 の 観 点 をその 枠 組 みにも 26

elemmay09.pub

elemmay09.pub Elementary Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Number Challenge Time:

More information

0 Speedy & Simple Kenji, Yoshio, and Goro are good at English. They have their ways of learning. Kenji often listens to English songs and tries to remember all the words. Yoshio reads one English book every

More information

鹿大広報149号

鹿大広報149号 No.149 Feb/1999 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Learned From Japanese Life and Experiences in Kagoshima When I first came to Japan I was really surprised by almost everything, the weather,

More information

C. S2 X D. E.. (1) X S1 10 S2 X+S1 3 X+S S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S S X+S2 X A. S1 2 a. b. c. d. e. 2

C. S2 X D. E.. (1) X S1 10 S2 X+S1 3 X+S S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S S X+S2 X A. S1 2 a. b. c. d. e. 2 I. 200 2 II. ( 2001) 30 1992 Do X for S2 because S1(is not desirable) XS S2 A. S1 S2 B. S S2 S2 X 1 C. S2 X D. E.. (1) X 12 15 S1 10 S2 X+S1 3 X+S2 4 13 S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S2. 2. 3.. S X+S2 X A. S1 2

More information

NO.80 2012.9.30 3

NO.80 2012.9.30 3 Fukuoka Women s University NO.80 2O12.9.30 CONTENTS 2 2 3 3 4 6 7 8 8 8 9 10 11 11 11 12 NO.80 2012.9.30 3 4 Fukuoka Women s University NO.80 2012.9.30 5 My Life in Japan Widchayapon SASISAKULPON (Ing)

More information

2

2 2011 8 6 2011 5 7 [1] 1 2 i ii iii i 3 [2] 4 5 ii 6 7 iii 8 [3] 9 10 11 cf. Abstracts in English In terms of democracy, the patience and the kindness Tohoku people have shown will be dealt with as an exception.

More information

2013 Vol.1 Spring 2013 Vol.1 SPRING 03-3208-2248 C O N T E N T S 2013 03-3208-2248 2 3 4 7 Information 6 8 9 11 10 73 94 11 32 37 41 96 98 100 101 103 55 72 1 2 201345135016151330 3 1 2 URL: http://www.wul.waseda.ac.jp/clib/tel.03-3203-5581

More information

108 528 612 P.156 109

108 528 612 P.156 109 2012 Vol.2 Summer & Autumn 03-3208-2248 108 528 612 P.156 109 C O N T E N T S 2012 03-3208-2248 2 3 4 6 Information 7 8 9 2 114 154 156 158 160 161 163 9 43 52 61 79 113 1 2 2012 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

More information

大 高 月 月 日 行 行 行 立 大 高 行 長 西 大 子 心 高 生 行 月 日 水 高 氏 日 立 高 氏 身 生 見 人 用 力 高 氏 生 生 月 生 見 月 日 日 月 日 日 目 力 行 目 西 子 大 足 手 一 目 長 行 行 生 月 日 日 文 青 大 行 月 一 生 長 長 力 生 心 大 大 見 大 行 行 大 高 足 大 自 自 己 力 大 高 足 月 日 金 生 西 長

More information

P

P 03-3208-22482013 Vol.2 Summer & Autumn 2013 Vol.2 Summer & Autumn 90 527 P.156 611 91 C O N T E N T S 2013 03-3208-2248 2 3 4 6 Information 7 8 9 10 2 115 154 10 43 52 61 156 158 160 161 163 79 114 1 2

More information

There are so many teachers in the world, and all of them are different. Some teachers are quiet and dont like to talk to students. Other teachers like

There are so many teachers in the world, and all of them are different. Some teachers are quiet and dont like to talk to students. Other teachers like 17 章 関 係 代 名 詞 ( 目 的 格 ) わからないときは サポート のココ! E3G 9 章 1,2,3 解 答 時 間 のめやす 45 分 アウ The girl looks very pretty is Mary. What is the book you bought yesterday? This is a book makes me happy. アwhichイthatウwho

More information

The Indirect Support to Faculty Advisers of die Individual Learning Support System for Underachieving Student The Indirect Support to Faculty Advisers of the Individual Learning Support System for Underachieving

More information

自分の天職をつかめ

自分の天職をつかめ Hiroshi Kawasaki / / 13 4 10 18 35 50 600 4 350 400 074 2011 autumn / No.389 5 5 I 1 4 1 11 90 20 22 22 352 325 27 81 9 3 7 370 2 400 377 23 83 12 3 2 410 3 415 391 24 82 9 3 6 470 4 389 362 27 78 9 5

More information

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me

10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me -1- 10 11 12 33.4 1 open / window / I / shall / the? 79.3 2 something / want / drink / I / to. 43.5 3 the way / you / tell / the library / would / to / me? 28.7 4 Miyazaki / you / will / in / long / stay

More information

A comparison of abdominal versus vaginal hysterectomy for leiomyoma and adenomyosis Kenji ARAHORI, Hisasi KATAYAMA, Suminori NIOKA Department of Obstetrics and Gnecology, National Maizuru Hospital,Kyoto,

More information

国際恋愛で避けるべき7つの失敗と解決策

国際恋愛で避けるべき7つの失敗と解決策 7 http://lovecoachirene.com 1 7! 7! 1 NOT KNOWING WHAT YOU WANT 2 BEING A SUBMISSIVE WOMAN 3 NOT ALLOWING THE MAN TO BE YOUR HERO 4 WAITING FOR HIM TO LEAD 5 NOT SPEAKING YOUR MIND 6 PUTTING HIM ON A PEDESTAL

More information

untitled

untitled A Consideration on Studies of English Literature in Japan This paper attempts to formulate the significance of English literary studies in present-day Japan, and to carve out new horizons of them. First,

More information

10 2000 11 11 48 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) CU-SeeMe NetMeeting Phoenix mini SeeMe Integrated Services Digital Network 64kbps 16kbps 128kbps 384kbps

More information

Title 社 会 化 教 育 における 公 民 的 資 質 : 法 教 育 における 憲 法 的 価 値 原 理 ( fulltext ) Author(s) 中 平, 一 義 Citation 学 校 教 育 学 研 究 論 集 (21): 113-126 Issue Date 2010-03 URL http://hdl.handle.net/2309/107543 Publisher 東 京

More information

L3 Japanese (90570) 2008

L3 Japanese (90570) 2008 90570-CDT-08-L3Japanese page 1 of 15 NCEA LEVEL 3: Japanese CD TRANSCRIPT 2008 90570: Listen to and understand complex spoken Japanese in less familiar contexts New Zealand Qualifications Authority: NCEA

More information

Possibility of Literary Criticism as Practical Science Kenji Hashimoto At the end of the 20th century, the Japanese social system underwent a period of great change. At this time, the Japanese people were

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089708CEA8D758DC0814091E396BC8E8C8145914F92758E8C81458C6097658E8C81458F9593AE8E8C>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089708CEA8D758DC0814091E396BC8E8C8145914F92758E8C81458C6097658E8C81458F9593AE8E8C> 英 語 特 別 講 座 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 #1 英 語 特 別 講 座 2010 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 英 語 特 別 講 座 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 #2 代 名 詞 日 本 語 私 あなた 彼 のうしろに は の を に のもの をつけて 使 う どこに 置 くかは 比 較 的 自 由 私 はジャスコに 行 った ジャスコに

More information

西川町広報誌NETWORKにしかわ2011年1月号

西川町広報誌NETWORKにしかわ2011年1月号 NETWORK 2011 1 No.657 平 成 四 年 四 の 開 校 に 向 け て 家 庭 教 育 を 考 え よ う! Every year around the winter holiday the Japanese custom of cleaning out your office space is performed. Everyone gets together and cleans

More information

鹿大広報146号

鹿大広報146号 No.146 Feb/1998 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 Once in a Lifetime Experience in a Foreign Country, Japan If it was not of my mentor, a teacher and a friend I would never be as I am now,

More information

The Key Questions about Today's "Experience Loss": Focusing on Provision Issues Gerald ARGENTON These last years, the educational discourse has been focusing on the "experience loss" problem and its consequences.

More information

ABSTRACT The Social Function of Boys' Secondary Schools in Modern Japan: From the Perspectives of Repeating and Withdrawal TERASAKI, Satomi (Graduate School, Ochanomizu University) 1-4-29-13-212, Miyamaedaira,

More information

3re-0010_an

3re-0010_an 2 年 生 までに 習 った の 形 疑 問 文 否 定 文 のつくりかた - その1: 疑 問 文 練 習 問 題 (1 難 易 度 / イチから( 初 級 次 の を 疑 問 文 に 直 し できた を 和 訳 しなさい (1 It is sunny today. Is it sunny today? 今 日 は 晴 れですか? (2 Yumi plays the guitar. Does Yumi

More information

:. SPSS

:. SPSS Title 被 服 製 作 に 関 する 知 識 と 技 能 の 実 態 : 帰 国 生 と 一 般 生 と の 比 較 ( fulltext ) Author(s) 山 崎, 真 澄 ; 池 﨑, 喜 美 惠 Citation 東 京 学 芸 大 学 紀 要. 総 合 教 育 科 学 系, 64(2): 175-182 Issue Date 2013-02-28 URL http://hdl.handle.net/2309/132633

More information

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS osakikamijima HIGH SCHOOL REPORT Hello everyone! I hope you are enjoying spring and all of the fun activities that come with warmer weather! Similar to Judy, my time here on Osakikamijima is

More information

When creating an interactive case scenario of a problem that may occur in the educational field, it becomes especially difficult to assume a clear obj

When creating an interactive case scenario of a problem that may occur in the educational field, it becomes especially difficult to assume a clear obj PBL PBL Education of Teacher Training Using Interactive Case Scenario Takeo Moriwaki (Faculty of Education, Mie University) Yasuhiko Yamada (Faculty of Education, Mie University) Chikako Nezu (Faculty

More information

Communicative English (1) Thomas Clancy, Roman Greco Communicative English (CE) I is an introductory course in Spoken English. The course provides freshmen students with the opportunity to express themselves

More information

篇 S-V / S-V-C / S-V-O / S-V-O-O / S-V-O-C IA 25 Mike Lawson 1 1 Students will improve their ability to use English in a professionally relevant manner by practicing a process of speech outline

More information

untitled

untitled Show & Tell Presentation - 170 - Presentation 1) Choose 1 topic 2) Write the reasons why you chose the topic. 3) Think about 3 points for the topic. Class No Name What would you like to do after graduation?

More information

Kyushu Communication Studies 第2号

Kyushu Communication Studies 第2号 Kyushu Communication Studies. 2004. 2:1-11 2004 How College Students Use and Perceive Pictographs in Cell Phone E-mail Messages IGARASHI Noriko (Niigata University of Health and Welfare) ITOI Emi (Bunkyo

More information

-1- -2- -1- A -1- -2- -3- -1- -2- -1- -2- -1- http://www.unicef.or.jp/kenri.syouyaku.htm -2- 1 2 http://www.stat.go.jp/index.htm http://portal.stat.go.jp/ 1871.8.28 1.4 11.8 42.7 19.3

More information

_念3)医療2009_夏.indd

_念3)医療2009_夏.indd Evaluation of the Social Benefits of the Regional Medical System Based on Land Price Information -A Hedonic Valuation of the Sense of Relief Provided by Health Care Facilities- Takuma Sugahara Ph.D. Abstract

More information

日本看護管理学会誌15-2

日本看護管理学会誌15-2 The Journal of the Japan Academy of Nursing Administration and Policies Vol. 15, No. 2, PP 135-146, 2011 Differences between Expectations and Experiences of Experienced Nurses Entering a New Work Environment

More information

Read the following text messages. Study the names carefully. 次のメッセージを読みましょう 名前をしっかり覚えましょう Dear Jenny, Iʼm Kim Garcia. Iʼm your new classmate. These ar

Read the following text messages. Study the names carefully. 次のメッセージを読みましょう 名前をしっかり覚えましょう Dear Jenny, Iʼm Kim Garcia. Iʼm your new classmate. These ar LESSON GOAL: Can read a message. メッセージを読めるようになろう Complete the conversation using your own information. あなた自身のことを考えて 会話を完成させましょう 1. A: Whatʼs your name? B:. 2. A: Whatʼs your phone number, (tutor says studentʼs

More information

„h‹¤.05.07

„h‹¤.05.07 Japanese Civilian Control in the Cold War Era Takeo MIYAMOTO In European and American democratic countries, the predominance of politics over military, i.e. civilian control, has been assumed as an axiom.

More information

DOUSHISYA-sports_R12339(高解像度).pdf

DOUSHISYA-sports_R12339(高解像度).pdf Doshisha Journal of Health & Sports Science, 4, 41-50 2012 41 A Case Study of the Comprehensive community sports clubs that People with Disability Participate in. Motoaki Fujita In this study, the interview

More information

,, 2024 2024 Web ,, ID ID. ID. ID. ID. must ID. ID. . ... BETWEENNo., - ESPNo. Works Impact of the Recruitment System of New Graduates as Temporary Staff on Transition from College to Work Naoyuki

More information

jyoku.indd

jyoku.indd 3 4 8 12 16 20 24 28 32 36 40 44 48 52 56 60 64 68 72 76 80 84 5 88 92 96 100 104 108 112 116 120 124 128 132 136 140 144 148 152 156 160 164 6 30 50 10 20 30 Yesterday, scientists in the States revealed

More information

untitled

untitled 総 研 大 文 化 科 学 研 究 第 8 号 (2012) 117 ......... : ; : : : : ; : 118 総 研 大 文 化 科 学 研 究 第 8 号 (2012) 堀 田 モノに 執 着 しないという 幻 想, National Statistical Office of Mongolia, 総 研 大 文 化 科 学 研 究 第 8 号 (2012) 119 E A B

More information

1 ( 8:12) Eccles. 1:8 2 2

1 ( 8:12) Eccles. 1:8 2 2 1 http://www.hyuki.com/imit/ 1 1 ( 8:12) Eccles. 1:8 2 2 3 He to whom it becomes everything, who traces all things to it and who sees all things in it, may ease his heart and remain at peace with God.

More information

44 2012 2013 3 195 210 教養教育のカリキュラムと実施組織に関する一考察 2011 教養教育のカリキュラムと実施組織に関する一考察 197 2011 2011 1999 2004 1963 1 1991 29 2002 2 10 2002200320032004 20052002 2008 2011 198 44 2 34 5 6 1995 1999 2001 2005 2006

More information

Housing Purchase by Single Women in Tokyo Yoshilehl YUI* Recently some single women purchase their houses and the number of houses owned by single women are increasing in Tokyo. And their housing demands

More information

キャリアワークショップ教師用

キャリアワークショップ教師用 iii v vi vii viii ix x xi xii 1 2 3 4 1.1 CYCLE OF SELF-RELIANCE GOALS SUCCESS INTERACTION RESOURCES 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 2.1 MY RESOURCES FOR THE EARTH IS FULL, AND THERE IS ENOUGH AND

More information

™…

™… Review The Secret to Healthy Long Life Decrease in Oxidative and Mental Stress My motto is Health is not all. But nothing can be done without health. Health is the most important requisite for all human

More information

駒田朋子.indd

駒田朋子.indd 2 2 44 6 6 6 6 2006 p. 5 2009 p. 6 49 12 2006 p. 6 2009 p. 9 2009 p. 6 2006 pp. 12 20 2005 2005 2 3 2005 An Integrated Approach to Intermediate Japanese 13 12 10 2005 8 p. 23 2005 2 50 p. 157 2 3 1 2010

More information

CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2

CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2 9 2016 September No.755 CONTENTS 3 8 10 12 14 15 16 17 18 19 28 29 30 Public relations brochure of Higashikawa 9 2016 September No.755 2 3 5 4 6 7 9 8 11 10 HIGASHIKAWA TOWN NEWS 12 13 DVD 14 Nature Column

More information

S1Šû‘KŒâ‚è

S1Šû‘KŒâ‚è are you? I m thirteen years old. do you study at home every day? I study after dinner. is your cat? It s under the table. I leave for school at seven in Monday. I leave for school at seven on Monday. I

More information

16 5 5 515 4 3 102 21 4 3 10 2 1 6 2 2 2 1 4 4

16 5 5 515 4 3 102 21 4 3 10 2 1 6 2 2 2 1 4 4 20 17 3 Bull. Takaoka National College, Vol.20, March 2005 1 2 2004 8 9 2 Western Oregon University WOU2 2 1 2 3 4 11521 16 16 5 5 515 4 3 102 21 4 3 10 2 1 6 2 2 2 1 4 4 2 6 10 8 990 6 WOU WOU WOU 5 WOU

More information

05[ ]櫻井・小川(責)岩.indd

05[ ]櫻井・小川(責)岩.indd J-POP The Use of Song in Foreign Language Education for Intercultural Understanding: An Attempt to Employ a J-POP Covered in Foreign Languages SAKURAI Takuya and OGAWA Yoshiyuki This paper attempts to

More information

00.\...ec5

00.\...ec5 Yamagata Journal of Health Science, Vol. 6, 23 Kyoko SUGAWARA, Junko GOTO, Mutuko WATARAI Asako HIRATUKA, Reiko ICHIKAWA Recently in Japan, there has been a gradual decrease in the practice of community

More information

44 2012 2013 3 35 48 法人化後の国立大学の収入変動 37 法人化後の国立大学の収入変動 2009 2005 2010 2012 2012 2008 2009a 2010 16 18 17 20 2 4 2012 38 44 2012 17 22 (1) (2) 2012 5 GP COE 30 WPI 1 2012 17 22 16 17 22 17 17 19 2012 2012

More information

untitled

untitled 2011 Vol.1 Spring 03-3208-2248 C O N T E N T S 2011 03-3208-2248 2 3 4 7 Information 6 8 10 11 13 32 38 13 12 77 94 43 96 98 100 101 103 59 76 1 2 20114910401300 3 1 2 3 4 5 6 7 http://www.wul.waseda.ac.jp/clib/tel.03-3203-5581

More information

ASP英語科目群ALE Active Learning in English No 7. What activity do you think is needed in ALE for students to improve student s English ability? active listening a set of important words before every lecture

More information

H24_後期表紙(AB共通)

H24_後期表紙(AB共通) 平 成 2 4 年 度 教 科 の 検 査 3 英 語 注 意 1 問 題 用 紙 と 別 に 解 答 用 紙 が1 枚 あります 2 問 題 用 紙 および 解 答 用 紙 の 所 定 の 欄 に 受 検 番 号 を 書 きなさい 3 問 題 用 紙 は 表 紙 を 除 いて 3 ページで, 問 題 は 1 から 5 まであります 4 答 えはすべて 解 答 用 紙 の 指 定 された 欄 に 書

More information

untitled

untitled The Joint Class between Japanese Learners and Japanese Students What we can see from the Comments Akemi YASUI Abstract The purpose of this paper is to report the results of the joint class between 20 intermediate-advanced

More information

一 先 行 研 究 と 問 題 の 所 在 19

一 先 行 研 究 と 問 題 の 所 在 19 Title 太 宰 治 葉 桜 と 魔 笛 論 : 反 転 する 美 談 / 姉 妹 のエ クリチュール Author(s) 川 那 邉, 依 奈 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 学 篇. 48 P.19-P.37 Issue 2014-12-25 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/56609 DOI

More information

02[021-046]小山・池田(責)岩.indd

02[021-046]小山・池田(責)岩.indd Developing a Japanese Enryo-Sasshi Communication Scale: Revising a Trial Version of a Scale Based on Results of a Pilot Survey KOYAMA Shinji and IKEDA Yutaka Toward exploring Japanese Enryo-Sasshi communication

More information

49148

49148 Research in Higher Education - Daigaku Ronshu No.24 (March 1995) 77 A Study of the Process of Establishing the Student Stipend System in the Early Years of the PRC Yutaka Otsuka* This paper aims at explicating

More information

untitled

untitled 16 1201123 2005 1 31 Support system for memorizing by Advisor: Kazushi Mukaiyama Department of Media Architecture Future University - Hakodate January 2005 Abstract Memory is important for us to become

More information

3 2

3 2 1 2016 January No.747 3 2 CONTENTS 2 5 9 10 16 17 18 19 20 26 27 28 Public relations brochure of Higashikawa 1 2016 January No.747 4 HIGASHIKAWA TOWN NEWS 5 HIGASHIKAWA TOWN NEWS HIGASHIKAWA TOWN NEWS

More information

03Ÿ_-“L’£

03Ÿ_-“L’£ G H 1913 35 2 2006 1903 1904 1916 1905 1908 Mrs. Louisa Nistrom Hamilton 1989 65-66 1906 1995 1911 9 1912 12 36 1913 1 1914 12 1913. 1 1920 1 7 1913 1 1911 Havelock Ellis 3 4 1914 1 1915 10 1913 5 1915

More information

”Лï−wŁfl‰IŠv‚æ83“ƒ/−âŒ{ŒÎ”÷

”Лï−wŁfl‰IŠv‚æ83“ƒ/−âŒ{ŒÎ”÷ November 99 JACK AND BETTY p. 100 JACK AND BETTY JACK AND BETTY This boy is TaroMr. Tanaka JACK AND BETTY I am Jack JonesI am Betty Smith Jack Betty SUNSHINE ENGLISH COURSE JACK AND BETTY JACK AND BETTY

More information

戦争詩人たちの「死」と「大地」(1) : Brooke とGrenfell について

戦争詩人たちの「死」と「大地」(1) : Brooke とGrenfell について (1) 7 They stand to him each one a friend; They gently speak in the windy weather; They guide to valley, and ridge's end. The kestrel hovering by day, And the little owls that call by night, Bid him be

More information

NINJAL Research Papers No.8

NINJAL Research Papers No.8 (NINJAL Research Papers) 8: 177 196 (2014) ISSN: 2186-134X print/2186-1358 online 177 3 3 3 1940 3 late adoption real time 3 apparent time * 1. 1 2 3 1.1 3 1 1953 * 2014 3 18 2014 5 13 109 NINJAL 2012

More information

Basic Skills in Reali zing Easy-to-understand English Instruction

Basic Skills in Reali zing Easy-to-understand English Instruction SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title わかりやすい 英 語 授 業 のための 基 礎 指 導 技 術 Author(s) 三 浦, 孝 Citation 静 岡 大 学 教 育 学 部 研 究 報 告. 教 科 教 育 学 篇. 32, p. 191-20 Issue Date 2001-03 URL http://doi.org/10.14945/00004165

More information

11_土居美有紀_様.indd

11_土居美有紀_様.indd 1 1 2 3 4 127 14 5 6 7 1997 2003 2007 2003 2005 3 2006 2003 2007 2010 2010 128 2007 1998 2010 41 2012 9 24 12 9 1 1 2012 9 24 10 15 16 19 2 2012 10 8 10 19 129 14 3 2 2012 10 23 12 9 15 1 4 2 10 23 12

More information

B5 H1 H5 H2 H1 H1 H2 H4 H1 H2 H5 H1 H2 H4 S6 S1 S14 S5 S8 S4 S4 S2 S7 S7 S9 S11 S1 S14 S1 PC S9 S1 S2 S3 S4 S5 S5 S9 PC PC PC PC PC PC S6 S6 S7 S8 S9 S9 S5 S9 S9 PC PC PC S9 S10 S12 S13 S14 S11 S1 S2

More information

DAY )

DAY ) Food makes difference ) DAY ) & BKC...... :: :: :: /) / ) /) / / ) ) BKC KIC BKC no. p. ..) no. UNIV COOP - The Current Situation and Issues of the Eating Habits Diet of Ritsumeikan University Students

More information

16_.....E...._.I.v2006

16_.....E...._.I.v2006 55 1 18 Bull. Nara Univ. Educ., Vol. 55, No.1 (Cult. & Soc.), 2006 165 2002 * 18 Collaboration Between a School Athletic Club and a Community Sports Club A Case Study of SOLESTRELLA NARA 2002 Rie TAKAMURA

More information

Z B- B- PHP - - [ ] PHP New York Times, December,,. The origins of the Japan-U.S. War and Adm. Isoroku Yamamoto Katsuhiko MATSUKAWA Abstract There are huge amount of studies concerning the origins

More information

AERA_English_CP_Sample_org.pdf

AERA_English_CP_Sample_org.pdf W e l c o m e t o J A P A N 254 Singer-songwriter Kyrie Kristmanson I am isolating myself, when I am writing songs. Q: I have heard that you have been writing songs in the middle of nature. Why? A: The

More information

ABSTRACT The "After War Phenomena" of the Japanese Literature after the War: Has It Really Come to an End? When we consider past theses concerning criticism and arguments about the theme of "Japanese Literature

More information

Microsoft Word - ??? ????????? ????? 2013.docx

Microsoft Word - ??? ????????? ????? 2013.docx @ィーィェィケィャi@@ @@pbィ 050605a05@07ィ 050605a@070200 pbィ 050605a05@07ィ 050605a@070200@ィーィィu05@0208 1215181418 12 1216121419 171210 1918181811 19181719101411 1513 191815181611 19181319101411 18121819191418 1919151811

More information

R R S K K S K S K S K S K S Study of Samuhara Belief : Transformation from Protection against Injuries to Protection against Bullets WATANABE Kazuhiro Samuhara, which is a group of letters like unfamiliar

More information

1 3 19 J.S. 7 1 2 1 1 1 3 1 1960 1928 2 3 10 1

1 3 19 J.S. 7 1 2 1 1 1 3 1 1960 1928 2 3 10 1 2006 4 2 47 3 1 3 3 25 26 2 1 3 19 J.S. 7 1 2 1 1 1 3 1 1960 1928 2 3 10 1 26 27... and when they have to answer opponents, only endeavour, by such arguments as they can command, to support the opposite

More information

A5 PDF.pwd

A5 PDF.pwd Kwansei Gakuin University Rep Title Author(s) 家 族 にとっての 労 働 法 制 のあり 方 : 子 どもにとっての 親 の 非 正 規 労 働 を 中 心 に Hasegawa, Junko, 長 谷 川, 淳 子 Citation 法 と 政 治, 65(3): 193(825)-236(868) Issue Date 2014-11-30 URL

More information

Webster's New World Dictionary of the American Language, College Edition. N. Y. : The World Publishing Co., 1966. [WNWD) Webster 's Third New International Dictionary of the English Language-Unabridged.

More information

9_89.pdf

9_89.pdf 101 On the Complement Structure of Bare Infinitive Verbs Kazuko INOUE The purpose of this paper is to argue that the infinitival and participial complements of perception verbs and causative verb have,

More information

Wonderful Hello! Hello! Hey, lets get together! At one? At two? At three?...hello! ... If it was thrown away as something unnecessary Farewell, my love! from some window frame or some chest of drawers

More information

46

46 The Journal of the Japan Academy of Nursing Administration and Policies Vol. 16, No. 1, PP 45-56, 2012 Factors Related to Career Continuation among Nurses Raising Children Mayumi Iwashita 1) Masayo Takada

More information

(c) 例 文 4 You can t be hungry. You ve just had dinner. ( 君 はおなかがすいているはずはない 食 事 をしたばかりだから ) 可 能 性 を 表 す can は, 肯 定 文 では でありうる という 意 味 である 例 文 4のよう に, 否

(c) 例 文 4 You can t be hungry. You ve just had dinner. ( 君 はおなかがすいているはずはない 食 事 をしたばかりだから ) 可 能 性 を 表 す can は, 肯 定 文 では でありうる という 意 味 である 例 文 4のよう に, 否 can / may / must 助 動 詞 は 動 詞 の 原 形 の 前 に 置 かれ, 話 し 手 の 気 持 ちや 考 えを 付 け 加 える 働 きをする (a) 例 文 1 I can skate. ( 私 はスケートができる ) 例 文 2 We can skate on the lake today. The ice is thick enough. ( 湖 でスケートができる 氷

More information

....

.... WHO .... http:// www8.cao.go.jp / kourei / ishiki / h15_sougou / gaiyou.html QOL ADL SL SL SL JR SL N ... ... m. m... . N....... ... N .. kg kg.. ... .... .... ... m.. . .. .. N..... .. . N..

More information

30 The Recovery from Attention Deficit, Hyperactivity Disorders and Hyperkinetic Disorders - through the counsel ing for a Mother-- Hideo Tsujimura Nowadays,the troubles of the children who have ADHD (Attention-Deficit/Hyperactivity

More information

October October October October Geoffrey M. White, White October Edward Relph,, Place and Placelessness, Pion limited October Geoffrey M. White,, National subjects September and Pearl Harbor, American

More information

2 except for a female subordinate in work. Using personal name with SAN/KUN will make the distance with speech partner closer than using titles. Last

2 except for a female subordinate in work. Using personal name with SAN/KUN will make the distance with speech partner closer than using titles. Last 1 北陸大学 紀要 第33号 2009 pp. 173 186 原著論文 バーチャル世界における呼びかけ語の コミュニケーション機能 ポライトネス理論の観点からの考察 劉 艶 The Communication Function of Vocative Terms in Virtual Communication: from the Viewpoint of Politeness Theory Yan

More information

/toushin/.htm GP GP GP GP GP p.

/toushin/.htm GP  GP GP GP GP p. GP GP GP http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo /toushin/.htm GP http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/yousei.htm GP GP GP GP p. GP pp. - :p.p.,:p. critical thinking GP HP GP GP GP GP

More information

عزيزي المتقدم

عزيزي المتقدم 700 989679 9 7799 98790 9859 5 97 59997 9877 50 0997 87 98095 9856 5 9897 9890 50 679 87 8 9897899 978997 50 77 5879 960999 98608 809099 98790 98997 889 989650.6 585 960999 98608 889 9809099 90:6-96099

More information

A Case Report of Support for Academically Underachieving Students, Focusing on Attendance Behavior Nobuyuki TAREKADO 1 As students entering universities have become diversified in many aspects, support

More information

22 2016 3 82 1 1

22 2016 3 82 1 1 : 81 1 2 3 4 1990 2015 22 2016 3 82 1 1 83 : 2 5 84 22 2016 3 6 3 7 8 2 : 85 1 S 12 S S S S S S S S S 86 22 2016 3 S S S S S S S S 2 S S : 87 S 9 3 2 1 10 S 11 22 2016 3 88 1 : 89 1 2 3 4 90 22 2016 3

More information

p _08森.qxd

p _08森.qxd Foster care is a system to provide a new home and family to an abused child or to a child with no parents. Most foster children are youngsters who could not deepen the sense of attachment and relationship

More information

Microsoft Word - 卒研 稲田和奈.docx

Microsoft Word - 卒研 稲田和奈.docx ネイティブが 使 う 英 語 表 現 3 年 A 組 23 番 稲 田 和 奈 目 次 1. 研 究 の 動 機 2. 研 究 方 法 3. 研 究 結 果 4. 考 察 5. 感 想 6. 参 考 文 献 I have been interested in English when I talked with Taiwanese and Chinese students. But I couldn

More information

220 INTERRELATIONSHIPS AMONG TYPE OF REINFORCEMENT, ANXIETY, GSR, AND VERBAL CONDITIONING Koji Tamase Department of Psychology, Nara University of Education, Nara, Japan This investigation examined the

More information

07_伊藤由香_様.indd

07_伊藤由香_様.indd A 1 A A 4 1 85 14 A 2 2006 A B 2 A 3 4 86 3 4 2 1 87 14 1 1 A 2010 2010 3 5 2 1 15 1 15 20 2010 88 2 3 5 2 1 2010 14 2011 15 4 1 3 1 3 15 3 16 3 1 6 COP10 89 14 4 1 7 1 2 3 4 5 1 2 3 3 5 90 4 1 3 300 5

More information

2009 No

2009 No 2009 No.43 3 Yokohama National University 特集 卒業号 2009 No.43 2 7 9 11 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 Bobomurod Muminov Our life is a series of events, starting from birth and ending with death. Any of such

More information

教育実践上の諸問題

教育実践上の諸問題 I go school by bus. I ll give this book Mary. () () Please tell me the way the station. ( ) : Oh. : Uh, is MISUIKAN your favorite onsen? : O.K. Why? : You said to eat ice cream after onsen. What kind

More information

Motivation and Purpose There is no definition about whether seatbelt anchorage should be fixed or not. We tested the same test conditions except for t

Motivation and Purpose There is no definition about whether seatbelt anchorage should be fixed or not. We tested the same test conditions except for t Review of Seatbelt Anchorage and Dimensions of Test Bench Seat Cushion JASIC Motivation and Purpose There is no definition about whether seatbelt anchorage should be fixed or not. We tested the same test

More information