◇巻 頭

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "◇巻 頭"

Transcription

1 2011 年 1 月 号 隔 月 刊 (NPO 法 人 ) 日 本 ビジネス 航 空 協 会

2 巻 頭 日 本 ビジネス 航 空 協 会 会 長 北 林 克 比 古 新 年 あけましておめでとうございます 会 員 のみなさまにおかれましては ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 昨 年 2010 年 は 混 沌 とした 一 年 でしたが 航 空 を 取 り 巻 く 環 境 は 大 きく 変 化 し エポックとも 言 える 年 になりました 3 月 には 成 田 空 港 の 発 着 枠 が22 万 回 に 増 加 し 更 に 段 階 を 経 て 平 成 26 年 度 には 30 万 回 までの 拡 大 も 視 野 に 入 ってきました 10 月 には 羽 田 空 港 の 第 4 滑 走 路 が 完 成 し25 年 度 には44.7 万 回 までの 増 枠 が 計 画 され 首 都 圏 の 空 港 容 量 は 従 来 に 比 べ50%の 増 が 期 待 されています また 第 4 滑 走 路 の 共 用 開 始 と 同 時 に 羽 田 空 港 の 国 際 化 が 実 現 し 米 国 とのオープンスカ イ 協 定 も 発 効 し LCC の 就 航 も 現 実 のものとなるなど わが 国 の 航 空 業 界 は 新 たなビジネ スチャンスとグローバルな 競 争 激 化 の 時 代 に 突 入 しました こうした 変 化 にともない わがビジネス 航 空 の 分 野 におきましても 大 きな 進 展 がござい ました 4 月 に 協 会 として 従 来 の 要 望 事 項 を 整 理 改 訂 し ビジネス 航 空 に 関 する 要 望 書 を 航 空 局 長 宛 てに 提 出 いたしました 5 月 には 国 土 交 通 省 成 長 戦 略 においてビジネスジェットに 係 わる 抜 本 的 機 能 強 化 方 針 が 打 ち 出 され ビジネス 航 空 に 対 する 各 方 面 からの 関 心 の 高 まりが 見 られました 具 体 的 な 進 展 としまして 成 田 空 港 において 長 年 の 懸 案 でありました5.7トン 以 下 の ビジネス 機 の 乗 り 入 れ 制 限 が 撤 廃 され 更 にビジネス 機 用 のスポットの 増 加 もはかられま した 羽 田 空 港 におきましても 国 際 線 就 航 開 始 時 期 にあわせてビジネスジェットの 利 便 性 向 上 のための 措 置 が 講 じられ 国 際 ビジネスジェットの 昼 間 時 間 帯 の 利 用 をはじめとして 利 用 条 件 の 緩 和 発 着 枠 の 拡 充 が 図 られました 11 月 には 東 京 都 より 首 都 圏 におけるビジネス 航 空 の 受 入 れ 体 制 強 化 に 向 けた 取 り 組 み 方 針 が 発 表 され 国 土 交 通 大 臣 もビジネス 航 空 の 振 興 に 強 力 に 取 り 組 むための 検 討 を 指 示 されました これを 受 けて 12 月 22 日 には 国 土 交 通 省 において 各 界 の 代 表 からなる ビジネスジェット 2

3 推 進 に 関 する 委 員 会 が 立 ち 上 がり 今 後 更 なる 進 展 が 期 待 されるところであります これまで 諸 先 輩 会 員 の 皆 様 が 長 年 にわたり 積 み 重 ねてこられた 地 道 な 努 力 が 結 実 し ビジネス 航 空 推 進 に 向 けた 動 きが 加 速 し おおいに 勇 気 付 けられた 2010 年 でありました しかし 要 望 書 に 盛 り 込 まれた 諸 課 題 を 解 決 し わが 協 会 の 目 指 す ビジネス 航 空 の 普 及 発 展 を 実 現 するにはまだまだ 多 くの 努 力 が 必 要 です しかも 残 った 課 題 ほどハードルが 高 くなるように 思 われます 今 年 は 協 会 が 活 動 を 開 始 してから 16 年 目 に 入 りますが 昨 今 の 動 きを 受 けて 協 会 に 対 す る 関 心 認 知 度 も 向 上 してきたように 見 受 けられ 協 会 の 活 動 も 活 発 化 してまいりました こうした 状 況 に 対 応 し 得 るよう 協 会 の 体 制 の 強 化 につとめ 昨 年 来 の 動 きを 加 速 させ さ らなる 飛 躍 の 年 となるよう 航 空 当 局 をはじめ 関 係 諸 機 関 のご 協 力 を 仰 ぎつつ 努 力 を 続 けて まいる 所 存 でございます 皆 様 の 引 き 続 きのご 指 導 ご 支 援 をお 願 い 申 し 上 げます 本 年 も 皆 様 にとって 良 い 年 でありますよう 心 からお 祈 り 申 し 上 げます ビジネス 航 空 界 のトピックス 新 着 情 報 東 京 都 が 首 都 圏 におけるビジネス 航 空 受 け 入 れ 体 制 強 化 に 向 けた 取 り 組 み 方 針 について を 発 表 11 月 18 日 に 東 京 都 より 首 都 圏 のビジネス 機 受 け 入 れ 体 制 強 化 の 方 針 が 発 表 されました 東 京 都 も 首 都 圏 ( 羽 田 横 田 等 )におけるビジネス 航 空 受 け 入 れ 体 制 強 化 に 積 極 的 に 動 い ていただけることになりました 詳 細 は 以 下 の 都 の HP を 御 参 照 下 さい 民 主 党 ビジネス 航 空 推 進 議 員 連 盟 発 足 11 月 21 日 に 民 主 党 ビジネス 航 空 推 進 議 員 連 盟 の 設 立 総 会 が 衆 議 院 第 1 議 員 会 館 で 開 催 されました 設 立 総 会 では 大 島 敦 衆 議 院 議 員 ( 前 内 閣 府 副 大 臣 )が 会 長 に 加 藤 学 衆 議 院 議 員 が 事 務 局 長 に 選 任 され 議 員 連 盟 が 正 式 に 発 足 致 しました(11 月 21 日 時 点 での 議 連 加 入 議 員 数 は 25 名 ) 当 日 は 協 会 の 北 林 会 長 も 同 席 の 機 会 をいただき 挨 拶 並 びにビジ ネス 航 空 の 現 状 について 説 明 をさせていただきました 成 田 国 際 空 港 におけるビジネス 航 空 取 り 扱 いの 更 なる 改 善 が 実 現 7 月 に 5.7t 以 下 の 機 体 の 成 田 国 際 空 港 乗 り 入 れ 制 限 の 撤 廃 が 実 現 したのに 続 き やはり 従 来 から 改 善 を 御 願 いしていました 以 下 が 12 月 16 日 から 実 現 する 事 になりました 3

4 -ビジネス 機 等 小 型 機 用 スポットの 増 設 今 迄 の 10 スポットが 15 スポットに 増 設 - 駐 機 可 能 期 間 の 延 長 一 部 スポット(3スポット)の 駐 機 期 限 を 7 日 から 14 日 に 延 長 東 京 都 が 横 田 基 地 軍 民 共 用 化 推 進 セミナー を 開 催 12 月 17 日 に 東 京 都 主 催 の 横 田 基 地 軍 民 共 用 化 推 進 セミナー がヒルトン 東 京 で 開 催 さ れました その 席 上 冒 頭 の 石 原 都 知 事 の 御 挨 拶 や 杉 山 成 城 大 学 教 授 ( 前 一 橋 大 学 長 )の 基 調 講 演 等 でも 共 用 化 にあたってのビジネス 航 空 の 重 要 性 が 強 調 されていました 航 空 局 内 に ビジネスジェットの 推 進 に 関 する 委 員 会 設 置 2010 年 5 月 に 公 表 された 国 土 交 通 省 戦 略 会 議 報 告 書 で ビジネスジェットに 係 る 抜 本 的 機 能 強 化 の 方 針 が 打 ち 出 された 事 等 を 受 けて ビジネスジェットの 更 なる 振 興 に 強 力 に 取 り 組 んでい くため 関 係 者 からなる 委 員 会 が 航 空 局 内 に 立 ち 上 げられることになり その 第 1 回 の 委 員 会 が 12 月 22 日 に 国 土 交 通 省 で 開 催 されました 本 委 員 会 には 協 会 の 北 林 会 長 も 委 員 として 参 加 しております MEBA(Middle East Business Aviation Show)2010 at ドバイ MEBA(Middle East Business Aviation Show)2010 が 12 月 7 日 から 9 日 までアラブ 首 長 国 連 邦 ドバイ(ドバイ 国 際 空 港 に 隣 接 する Dubai Airport Expo)で 開 催 されました MEBA はビジネス 航 空 に 特 化 した 中 東 のビジネス 航 空 Show で 2 年 毎 にドバイで 開 催 されて おり 今 年 が 4 回 目 の 開 催 になります 今 回 の MEBA は 最 近 の 中 東 における 目 覚 ましいビジネス 航 空 の 発 展 を 反 映 し 大 変 盛 況 な Show となりその 規 模 はビジネス 航 空 に 関 する Show としては 現 在 すでに NBAA Annual Meeting & Convention EBACE に 次 ぐ 世 界 第 3 の 規 模 になっています MEBA は MEBAA(Middle East Business Aviation Association)が 主 体 となって 開 催 ( 実 際 の 運 営 は show organizer の F&E Aerospace 社 に 委 託 )されていますが 今 回 の 出 展 社 数 は 338 社 屋 外 展 示 機 53 機 入 場 者 数 6200 名 ( 一 般 参 加 はなく 全 て 業 務 関 係 者 )と そ の 規 模 は 一 地 域 の Show の 域 を 超 えたものになっています しかも 世 界 経 済 の 落 ち 込 みに 伴 い NBAA の Annual Meeting & Convention 等 が 一 時 落 ち 込 んだのに 較 べ MEBA の 規 模 は 毎 回 大 幅 に 伸 び 続 けており 中 東 におけるビジネス 航 空 の 目 覚 ましい 発 展 を 強 く 印 象 付 けられる ものです しかも BBJ ACJ 等 の 大 型 機 が NBAA や EBACE よりも 多 数 展 示 されていること 又 機 体 展 示 屋 内 展 示 ブース 共 に 単 なる 展 示 というよりも 商 取 引 の 場 そのものという 感 じの Show になっ ていることが 注 目 されます 次 回 の MEBA は 2 年 後 の 2012 年 12 月 に 開 催 される 予 定 ですが 開 催 場 所 としては 今 迄 のド 4

5 バイの 他 最 近 ビジネス 機 用 専 用 空 港 が 整 備 されたアブダビ 等 も 候 補 地 にあがっています 今 迄 日 本 ではあまり 注 目 されることのなかった Show ですが 世 界 のビジネス 航 空 の 流 れ を 知 る 上 で 重 要 な 場 になっていく 可 能 性 があります 屋 外 実 機 展 示 屋 内 展 示 協 会 ニュース 電 子 航 法 研 究 所 主 催 の 国 際 ワークショップへの 協 力 11 月 日 に 秋 葉 原 で 開 催 された 電 子 航 法 研 究 所 主 催 の ATM/CNS に 関 する 国 際 ワークショップ にポスター 展 示 等 で 協 力 させていただきました 航 空 宇 宙 産 業 技 術 展 2010(at 名 古 屋 )を 支 援 11 月 日 に 名 古 屋 のポートメッセ 名 古 屋 で 開 催 された 航 空 宇 宙 産 業 技 術 展 2010 を 後 援 団 体 としてパネラーを 派 遣 する 等 で 支 援 させていただきました(ビジネスジェット シンポジウムに 事 務 局 長 を 派 遣 他 に 会 員 会 社 ( 朝 日 航 洋 エアバスジャパン)からもシ ンポジウムのパネラーを 派 遣 していただきました) 又 今 回 も 会 報 にご 寄 稿 いただいていま す 青 木 美 和 Pilot もパネラーとして 参 加 されました シンポジウムには 約 300 名 の 参 加 者 が あり 大 変 盛 況 でした 会 員 企 業 ( 商 社 等 )にはビジネス 航 空 のブース 展 示 でもご 協 力 いた だきました 会 場 風 景 左 モデレーターの 石 原 会 員 5

6 IBAC 第 52 回 理 事 会 at ドバイ IBAC の 第 52 回 理 事 会 が 上 記 MEBA2010 に 合 わせて 12 月 10 日 にドバイで 開 催 され 当 協 会 事 務 局 長 が 理 事 会 メンバーとして 出 席 しました 日 経 フォーラム 支 援 について 前 回 の 会 報 で 日 経 フォーラム(ビジネス 航 空 フォーラム)が 12 月 14 日 に 開 催 されるこ とになっておりそれを 全 面 的 に 支 援 させていただく 予 定 であるとお 知 らせしましたが 諸 般 の 事 情 から 開 催 が 延 期 されることになりました 新 たな 開 催 の 予 定 が 決 まりましたら 又 ご 案 内 させていただきます 入 会 勧 誘 の 手 紙 の 発 送 等 について 協 会 の 活 動 基 盤 強 化 のため 更 に 多 くの 企 業 団 体 等 に 協 会 活 動 を 御 支 援 いただくこと を 目 指 して 現 在 入 会 勧 誘 活 動 を 強 化 し 会 社 団 体 等 を 訪 問 させていただいたり 勧 誘 の 手 紙 の 送 付 等 を 行 っています 会 員 の 皆 様 にも 会 員 増 への 御 協 力 を 御 願 い 致 します 主 要 協 会 活 動 (11-12 月 ) 11 月 1 日 本 田 航 空 局 長 訪 問 11 月 1 日 四 役 会 開 催 11 月 10 日 電 子 航 法 研 究 所 主 催 国 際 ワークショップに 参 加 11 月 22 日 航 空 局 総 務 課 長 企 画 室 長 訪 問 11 月 22 日 民 主 党 関 係 者 と 民 主 党 ビジネス 航 空 推 進 議 員 連 盟 発 足 について 打 ち 合 わせ 11 月 24 日 成 田 国 際 空 港 会 社 訪 問 ( 運 用 担 当 役 員 企 画 担 当 役 員 等 と 協 議 ) 11 月 25 日 民 主 党 ビジネス 航 空 推 進 議 員 連 盟 設 立 総 会 に 参 加 11 月 26 日 経 団 連 を 訪 問 11 月 26 日 航 空 宇 宙 産 業 技 術 展 2010 at 名 古 屋 に 参 加 12 月 2 日 航 空 局 企 画 室 と 会 議 12 月 6 日 理 事 会 開 催 12 月 7-9 日 MEBA2010 参 加 12 月 10 日 IBAC 第 52 回 理 事 会 出 席 12 月 12 日 内 閣 府 行 政 刷 新 会 議 規 制 制 度 改 革 担 当 事 務 局 と 会 議 12 月 17 日 東 京 都 主 催 横 田 基 地 軍 民 共 用 化 推 進 セミナー に 参 加 12 月 20 日 航 空 局 企 画 室 と 会 議 12 月 22 日 航 空 局 ビジネスジェットの 推 進 に 関 する 委 員 会 に 出 席 6

7 投 稿 - Hello from Guam - 第 一 回 Guam! Here I come Trend Vector Aviation International 青 木 美 和 一 年 ぶりに 青 木 美 和 さんに 再 登 場 願 いました 1,2の 会 員 企 業 で 事 業 化 されていますが 我 が 国 では 何 かと 制 約 が 多 く ビジネスメリットを 生 かしきれない Evacuation Business の 救 急 搬 送 ドクタージェット 近 年 わが 国 でも 注 目 され 始 めています いまグアムをベースに 最 前 線 でご 活 躍 の 様 子 を 美 和 さんご 本 人 の 筆 致 で 紹 介 しましょう 本 号 次 号 の 連 載 です Guam Departure, Life Guard November niner won won Golf Uniform, Two thousand for niner thousand runway heading. っと (グアム 出 発 管 制 へ ライフガード N911GU 機 は 滑 走 路 方 位 を 維 持 して 2000 フィートを 通 過 9000 フィートへ 上 昇 中 ) 私 は 慌 しくサイパン 空 港 を 離 陸 し タワーの 指 示 でグアム Departure にコンタクトした もちろんコールサインは ライフガード 緊 急 専 用 救 急 ジェット( 日 本 ではドクタージェットの 名 で 知 られている)の 仕 事 で 私 はグアムから 緊 急 患 者 をピックしにサイパンに 来 ていた そしてたった 今 救 急 車 で 病 院 から 輸 送 されてきた 患 者 を 乗 せ 患 者 受 け 入 れ 施 設 のあるマニラ フィリピンに 向 けて 離 陸 したところだった エンジンナセルに 書 かれた 登 録 番 号 アメリカで 911 は 日 本 で 言 う 119 番 なんて 奇 妙 なテール 番 号 なんだと 初 めてみた 時 は 苦 笑 した サイパンには 設 備 の 整 った 病 院 がない 緊 急 患 者 だけは 政 府 が 全 額 負 担 するとあって サイパ ンの 人 達 は 安 心 して 海 外 の 病 院 主 にマニラの 病 院 へと 輸 送 されていく 私 の 仕 事 は 患 者 それ に 医 者 と 看 護 師 並 びに 患 者 の 付 き 添 い 家 族 を 安 全 に 目 的 地 の 空 港 まで 運 ぶ 事 だ 輸 送 中 は 患 者 の 状 態 はもちろん 専 属 医 師 達 が 意 を 尽 くして 安 静 にさせる 私 達 は 彼 らの 仕 事 に は 一 切 口 を 挟 まない コックピットの 中 はパイロットの 仕 事 キャビンの 中 は 専 属 医 師 達 の 領 分 お 互 いのプロフェッションを 完 璧 にこなす 事 が Team Work の 最 低 条 件 この 部 分 Air Ambulance も Airline で 働 いていた 時 の Cabin attendant との 関 係 と 同 じだ 当 直 になると 24 時 間 On call で 待 機 してなければならず お 酒 も SCUBA Diving も On call の 日 はご 法 度 それに 加 え 緊 急 患 者 の 輸 送 の 電 話 が 入 ったら 出 来 るだけ 短 時 間 で 離 陸 をしなけ ればならない ほとんどのフライトは 外 国 になるため International フライトプランを File 7

8 し Landing 許 可 を 目 的 地 の 空 港 から 取 らなければならない それらは 会 社 側 で 準 備 をしてく れるとしても 私 たちには Flight Plan, Weight and Balance, Runway analysis, Weather そし て Fueling とやる 事 が 山 ほどある ほとんどの 仕 事 はキャプテンと 私 で 分 担 して 行 うが それ でも 緊 急 患 者 を 目 の 前 にして 寸 分 も 無 駄 に 出 来 ないので テキパキと 仕 事 に 取 り 掛 かる プリ フライトまでやっとたどり 着 いたところで Estimated Departure を 無 視 して 救 急 車 が 格 納 庫 に 到 着 してしまい あたふたする 事 も 多 々ある 患 者 がもう 到 着 している すぐに 飛 び 立 ってもらえないか と Estimated Departure タイム を 無 視 してプレッシャーをかけてくるマネージメント 側 Flight Plan を File した 時 刻 になら ないと Clearnace は 出 ないんだ Landing Slot に 合 わせるように 離 陸 しなければならない 気 持 ちはわかるが Estimate Departure Time に 合 わせて 患 者 を 空 港 まで 連 れてきてくれるように 配 慮 してくれ! と 応 じるキャプテン 私 たちには 当 たり 前 の 事 なのだが 病 院 側 はあまりピンとこないのか このオペレーションを 始 めた 頃 は 何 度 かプリフライト 中 に 口 論 になって 時 間 を 無 駄 にしていたそうだ 私 がこの Team に 参 加 した 今 では 口 論 している 暇 もない と 言 う 現 実 が 経 験 を 重 ねるうちにわかっ てきたようだ さっき 交 通 事 故 で 正 面 衝 突 してしまったティーンネージャーの 娘 の 横 で 泣 きながら 付 き 添 っ ている 母 親 を 目 前 にして 私 はキャプテンと 目 を 合 わせ 暗 黙 の 了 解 で 事 を 急 がせる 通 常 の 8 時 間 どころか 2 時 間 警 告 ( 前 通 告 )で 準 備 は 出 来 るか?と 頼 まれる 事 もあった 出 来 るだけ 早 く そしてミスの 無 いように Pre Flight を 進 めないといけないのがこの 世 界 の 常 である この 仕 事 には 常 に 緊 迫 感 と 慌 しさが 付 いてまわるが やりがいのある 仕 事 には 違 いない この 仕 事 に 関 わって 一 般 に 言 われているパイロットの 仕 事 以 外 にいろんなことを 学 んだ 経 験 豊 かに なるのは 確 かだ グアムに 引 っ 越 してこの 仕 事 を 始 めてもう1 年 が 経 った 毎 日 を 忙 しくしていると 本 当 に 一 年 はあっという 間 に 過 ぎてしまう そう 私 はこの 土 地 Guam に Seattle から 2009 年 の 春 に 引 っ 越 してきた Aviation の 仕 事 を 始 めて10 年 が 過 ぎていた まさか Air Ambulance の 仕 事 に 携 わるとは 思 っ ていなかった 私 グアムに 来 てすぐに この Air Ambulance と 言 う 仕 事 をさせていただく 事 に なった Westwind II と 言 うイスラエル 製 のジェ ット 機 とても 面 白 い 姿 をした 飛 行 機 に 興 味 を 惹 かれ 軽 い 気 持 ちではじめた 仕 事 Air Ambulance という 仕 事 がどれだけ 大 変 なのかを 知 らずに 始 めてしまったのが 本 音 である ( 笑 ) Westwind Ⅱ ビジネスジェット 8

9 この 連 載 (2 回 )では 皆 様 にあまり 日 本 では 知 られていない Air Ambulance の 仕 事 の 現 場 を 紹 介 していきたいと 思 います 私 の Guam 発 Air Ambulance 奮 闘 記 私 は 常 に Aviation か らいろんな 事 を 学 び そして 今 の 自 分 があります 常 夏 の 島 グアムを 拠 点 にこのマリアナ 諸 島 上 空 と 太 平 洋 の 空 を 飛 びながら 紙 面 から 皆 様 に 私 の 経 験 談 をお 届 けしますのでよろしくお 願 いし ます アメリカ 大 陸 の 空 でしか 飛 んだ 事 のなかった 私 がグアムからマニラまで 初 フライト!その 様 子 を 次 回 にお 伝 えしましょう お 楽 しみに! また 皆 様 からのご 意 見 感 想 をいただけたら 幸 いです までお 便 りをお 寄 せください 楽 しみにしています ============================== 青 木 美 和 氏 のプロファイル アメリカで 活 躍 するスーパーウーマン 機 長 愛 知 県 豊 橋 市 出 身 高 校 卒 業 後 米 国 東 部 の 大 学 の ESL で 英 語 を 学 んだあと ワシントン 州 グリーンリバーコミュニティカレッジで 航 空 学 を 専 攻 その 後 セ ントラルワシントン 大 学 航 空 学 科 Professional Pilot Course に 転 入 航 空 学 で 学 士 工 業 エンジニアリングで 修 士 号 を 取 得 卒 業 と 同 時 に 同 大 学 の 操 縦 教 官 に 7 年 間 教 官 を 務 め その 間 ビジネスジェッ トのパイロットとして Cessna Encore に 乗 務 その 後 Horizon 航 空 ファーストオフィサーとして CRJ700 に 乗 る 2009 年 よりグアムに 移 動 トレンドベクターエビエーションの 次 席 操 縦 教 官 として 日 本 人 顧 客 を 中 心 に 操 縦 を 教 える 傍 ら Air Ambulance のパイロットと して WestwindII のフライトデッキでご 活 躍 Off には 紺 碧 の 海 で SCUBA を 楽 しむ マリアナ 海 域 はご 自 分 の 庭 のようだと Westwind II フライトデッキの 筆 者 P S : 青 木 美 和 氏 はこの 投 稿 を 終 えられた 後 休 職 中 のホライゾン 航 空 (シアトル 市 )に 復 帰 され 今 は アメリカ 本 土 で Bombardier Q400 機 に 乗 務 再 び Airline パイロットとして 活 躍 されています 事 務 局 柳 井 記 =============================================== 9

10 ホームページのご 案 内 協 会 ホームページ ホームページで 新 着 情 報 等 より 詳 しい 情 報 を 提 供 させていただいておりますのでご 利 用 下 さい 入 会 案 内 当 協 会 の 主 旨 活 動 にご 賛 同 いただける 皆 様 のご 入 会 をお 待 ちしています 会 員 は 正 会 員 ( 団 体 及 び 個 人 )と 本 協 会 の 活 動 を 賛 助 する 賛 助 会 員 ( 団 体 及 び 個 人 )から 構 成 され ています 詳 細 は 事 務 局 迄 お 問 い 合 わせ 下 さい 入 会 案 内 をお 送 り 致 します 入 会 金 正 会 員 賛 助 会 員 年 会 費 正 会 員 賛 助 会 員 団 体 50,000 円 個 人 20,000 円 団 体 30,000 円 個 人 1,000 円 団 体 120,000 円 以 上 個 人 20,000 円 以 上 団 体 50,000 円 以 上 個 人 10,000 円 以 上 ご 意 見 問 い 合 わせ 先 事 務 局 までご 連 絡 下 さい (NPO) 日 本 ビジネス 航 空 協 会 事 務 局 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 1 丁 目 4 番 2 号 丸 紅 ビル3F Tel: Fax: web: e mail: 本 年 もどうぞよろしくお 願 いいたします 事 務 局 10

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書

資料 72     日米地位協定の抜本的見直しに関する意見書 平 成 24 年 度 国 の 予 算 編 成 に 対 する 東 京 都 の 提 案 要 求 ( 平 成 23 年 11 月 ) 提 案 要 求 先 内 閣 官 房 総 務 省 法 務 省 外 務 省 財 務 省 厚 生 労 働 省 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 環 境 省 防 衛 省 都 所 管 局 知 事 本 局 総 務 局 都 市 整 備 局 環 境 局 福 祉 保 健 局 建 設 局

More information

_2010_sep.ren

_2010_sep.ren ISSN 0389-5254 2010 No.5 SEP JAPAN AIRCRAFT PILOT ASSOCIATION C O N T E N T S No.322 2010 No.5 SEP e 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP 2010 SEP

More information

をストレスなく 送 ることができました 我 が 国 の 公 共 交 通 そしてバリアフリーなどの 取 り 組 みは 非 常 に 積 極 的 なものと 思 いますが まだまだ 海 外 の 先 進 事 例 に 学 ぶべきと ころもあり また 改 善 すべきところもあるのではと 感 じました こうしたこれ

をストレスなく 送 ることができました 我 が 国 の 公 共 交 通 そしてバリアフリーなどの 取 り 組 みは 非 常 に 積 極 的 なものと 思 いますが まだまだ 海 外 の 先 進 事 例 に 学 ぶべきと ころもあり また 改 善 すべきところもあるのではと 感 じました こうしたこれ ご 挨 拶 はじめまして 先 月 5 月 28 日 に 新 たに 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 交 通 計 画 課 に 企 画 調 整 官 として 着 任 しました 小 熊 弘 明 (こくま ひろあき)と 申 します 今 後 何 卒 よ ろしくお 願 いいたします 公 共 交 通 政 策 特 に 地 域 交 通 やバリアフリーといった 施 策 との 関 わりについては 平 成 11

More information

会報宇宙2016.indd

会報宇宙2016.indd 山 川 宏 京 都 大 学 教 授 内 閣 府 宇 宙 政 策 委 員 会 委 員 山 川 宏 1.はじめに 2008 年 5 月 に 超 党 派 で 成 立 した 宇 宙 基 本 法 は 宇 宙 開 発 利 用 を 国 家 戦 略 の 一 つと 位 置 付 け 宇 宙 開 発 利 用 に 関 する 施 策 を 総 合 的 かつ 計 画 的 に 推 進 すること を 目 的 としたものです この 宇

More information

動 し 法 の 支 配 を 重 視 することにより 紛 争 の 平 和 的 な 解 決 を 図 らなければ ならない さらに 我 が 国 自 身 の 防 衛 力 を 適 切 に 整 備 維 持 運 用 し 同 盟 国 である 米 国 との 相 互 協 力 を 強 化 するとともに 域 内 外 のパー

動 し 法 の 支 配 を 重 視 することにより 紛 争 の 平 和 的 な 解 決 を 図 らなければ ならない さらに 我 が 国 自 身 の 防 衛 力 を 適 切 に 整 備 維 持 運 用 し 同 盟 国 である 米 国 との 相 互 協 力 を 強 化 するとともに 域 内 外 のパー 国 の 存 立 を 全 うし 国 民 を 守 るための 切 れ 目 のない 安 全 保 障 法 制 の 整 備 について 平 成 26 年 7 月 1 日 国 家 安 全 保 障 会 議 決 定 閣 議 決 定 我 が 国 は 戦 後 一 貫 して 日 本 国 憲 法 の 下 で 平 和 国 家 として 歩 んできた 専 守 防 衛 に 徹 し 他 国 に 脅 威 を 与 えるような 軍 事 大 国

More information

事業計画

事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 平 成 22 年 5 月 6 日 1. の 充 実 (1) 会 員 の 増 員 に 向 けて 会 員 数 452 名 ( 平 成 22 年 5 月 6 日 現 在 ) 前 年 度 末 日 +17 名 新 入 職 者 への 入 会 勧 誘 の 実 施 臨 床 系 教 授 加 入 率 100%を 目 指 す (2) 医 師 会 費 の 徴 収 金 額 について 添

More information

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この

厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 施 行 による 当 基 金 の について 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しを 定 めた 厚 生 年 金 基 金 制 度 見 直 し 法 が 昨 年 6 月 に 国 会 で 成 立 し 本 年 4 月 1 日 より 施 行 されました この 基 金 だより 重 要 なお 知 らせ 事 業 主 並 びに 加 入 員 の 皆 さまへ 東 日 本 硝 子 業 厚 生 年 金 基 金 は 方 針 を 議 決 しました 日 頃 より 当 基 金 の 事 業 運 営 にご 理 とご 協 力 をいただき 感 謝 申 し 上 げます さて 平 成 25 年 6 月 に 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 原 則 廃 止 を 旨 とする 厚 生 年 金

More information

<50524553424F5895B68F91>

<50524553424F5895B68F91> 中 部 方 面 隊 のイラク 派 遣 に 関 する 要 請 八 尾 市 長 柴 谷 光 謹 様 私 たちは 激 化 するイラク 情 勢 の 安 定 にむけて 国 際 社 会 が 協 調 して 取 り 組 みを 強 める べきときに なによりも 日 本 が 憲 法 の 平 和 精 神 に 則 った 態 度 を 示 すことを 望 むものです そして 自 衛 隊 員 のみなさんの 安 全 を 考 え 一

More information

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する 平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 送 付 のご 案 内 拝 啓 菊 薫 る 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます の 皆 様 には 平 素 は 格 別 のご 厚 誼 にあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 として 見 学 会 総 会 懇 親 会 を 開 催 いたしますの

More information

Microsoft PowerPoint - IPMパンフレット8頁日本語版_印刷原稿(20160425).pptx

Microsoft PowerPoint - IPMパンフレット8頁日本語版_印刷原稿(20160425).pptx 公 益 財 団 法 人 国 際 労 務 管 理 財 団 Juridical Foundation for International Personnel Management 人 から 人 へ 手 から 手 へ: 心 の 通 う 専 門 サービス 理 事 長 池 田 節 子 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 2011 年 3 月 の 東 日 本 大

More information

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に

公 認 心 理 師 法 案 の 第 一 条 にあります 国 民 の 心 の 健 康 の 保 持 増 進 に 寄 与 すること を 目 的 とした 心 理 援 助 の 専 門 職 の 国 家 資 格 化 は 私 どもが 長 年 その 実 現 を 願 い 努 力 したものですが 実 現 を 目 前 に 民 主 党 文 部 科 学 部 門 厚 生 労 働 部 門 合 同 会 議 平 成 26 年 6 月 5 日 ( 木 )8:00~ ( 参 議 院 議 員 会 館 101 会 議 室 ) 公 益 財 団 法 人 日 本 臨 床 心 理 士 資 格 認 定 協 会 からの 意 見 報 告 平 素 より 国 民 の 心 のケア 心 の 健 康 に 関 する 広 汎 な 連 携 による 臨 床 心 理 活

More information

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖

このことを 踏 まえ 吉 崎 復 興 事 業 を 推 進 するときは 本 願 寺 を 真 宗 本 廟 として 敬 仰 護 持 してきた 聞 法 者 の 負 託 に 応 えて 自 ら 大 谷 本 願 寺 御 影 堂 留 守 職 として 御 同 朋 御 同 行 の 交 わりの 中 で 宗 祖 親 鸞 聖 吉 崎 復 興 計 画 策 定 と 具 体 化 の 方 途 1 はじめに 昨 年 11 月 19 日 に 本 堂 緊 急 営 繕 工 事 完 了 御 本 尊 御 移 し 法 要 を 執 行 以 来 5 月 の 御 忌 法 要 までに 数 千 人 規 模 のご 参 詣 をお 迎 えできたことは 吉 崎 復 興 のスタートを 切 るに 相 応 しい 環 境 確 保 のための 柱 の 一 つを 立 て ることができたと

More information

1: 改 正 航 空 法 ホームページの 無 人 航 空 機 の 飛 行 に 関 する 許 可 承 認 申 請 書 ( 様 式 ) からダウンロード 可 能 2: 自 作 機 であって 趣 味 目 的 で 飛 行 させる 無 人 航 空 機 の 場 合 には 資 料 の 添 付 を 省 略 す るこ

1: 改 正 航 空 法 ホームページの 無 人 航 空 機 の 飛 行 に 関 する 許 可 承 認 申 請 書 ( 様 式 ) からダウンロード 可 能 2: 自 作 機 であって 趣 味 目 的 で 飛 行 させる 無 人 航 空 機 の 場 合 には 資 料 の 添 付 を 省 略 す るこ 平 成 28 年 9 月 1 日 版 ~~ 申 請 書 類 の 作 成 について~~ 申 請 手 続 きに 必 要 な 書 類 は 以 下 のとおりです それぞれの 書 類 の 具 体 的 な 記 載 方 法 については 3ページ 目 以 降 を 参 照 してください また 申 請 にあたっては 本 文 書 の 最 後 尾 に 掲 載 している 申 請 書 類 のチェックリスト も 記 入 の 上

More information

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警

大 きく 分 けて 1.アメリカ 軍 への 兵 たん 支 援 ( 派 兵 恒 久 法 重 要 影 響 事 態 法 ( 改 定 )) これらは 周 辺 事 態 法 を 地 球 規 模 にするものであり 2. 戦 乱 が 続 く 地 域 での 治 安 活 動 ( 改 定 PKO 法 ) 駆 けつけ 警 ご 異 議 なしと 認 め よって 本 案 は 原 案 の 通 り 可 決 する 事 に 決 定 いたしました 日 程 第 19 請 願 第 1 号 日 本 を 海 外 で 戦 争 する 国 にする 立 法 案 の 廃 案 へ の 意 見 書 の 提 出 を 求 める 請 願 書 を 議 題 といたし これより 先 ほどの 委 員 長 報 告 に 対 する 質 疑 を 開 始 いたし ( 質 疑 なし

More information

復興特別法人税の前倒し廃止の検討

復興特別法人税の前倒し廃止の検討 税 制 A to Z 2013 年 11 月 25 日 全 6 頁 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 の 検 討 民 間 投 資 活 性 化 等 のための 税 制 改 正 大 綱 の 解 説 その 4( 最 終 回 ) 金 融 調 査 部 研 究 員 是 枝 俊 悟 [ 要 約 ] 平 成 25 年 10 月 1 日 自 由 民 主 党 および 公 明 党 は 民 間 投 資 活

More information

平 成 28 年 度 事 業 計 画 予 算 27 年 度 見 通 しは5 年 ぶりの 赤 字 決 算 の 予 測 28 年 度 は 納 付 金 減 額 となり 黒 字 予 算 去 る 2 月 16 日 に 開 催 した 第 124 回 組 合 会 にて 平 成 28 年 度 事 業 計 画 及 び

平 成 28 年 度 事 業 計 画 予 算 27 年 度 見 通 しは5 年 ぶりの 赤 字 決 算 の 予 測 28 年 度 は 納 付 金 減 額 となり 黒 字 予 算 去 る 2 月 16 日 に 開 催 した 第 124 回 組 合 会 にて 平 成 28 年 度 事 業 計 画 及 び 第 185 号 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 ホームページアドレス http://www.jeol-kenpo.com/ 3852 3853 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 (042)544-1212 秋 川 渓 谷 就 任 のご 挨 拶 理 事 長 関 敦 司 このたび 日 本 電 子 健 康 保 険 組 合 理 事 会 にて 理 事 長 選 挙 が 行 われ 沢 田 前 理 事

More information

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版))

Microsoft Word - 20140523 年次総会資料(HP掲載用(税制効果額削除+新役員体制追加版)) 広 報 用 資 料 2014 年 度 定 期 航 空 協 会 年 次 総 会 資 料 1 2013 年 度 事 業 報 告 P.1 2 2014 年 度 事 業 方 針 P.10 3 役 員 の 選 任 P.12 2014 年 5 月 23 日 1 2013 年 度 事 業 報 告 定 期 航 空 協 会 規 約 第 3 条 に 示 された 本 会 の 目 的 達 成 のため 2013 年 度 事

More information

Taro-下関署(確定版).jtd

Taro-下関署(確定版).jtd 平 成 2 6 年 度 第 2 回 下 関 警 察 署 協 議 会 会 議 録 開 催 日 時 平 成 26 年 8 月 7 日 ( 木 ) 午 後 3 時 から 午 後 4 時 45 分 まで 開 催 場 所 下 関 市 細 江 町 2 丁 目 3 番 8 号 下 関 警 察 署 5 階 講 堂 出 席 者 福 井 会 長 林 副 会 長 児 玉 委 員 松 村 委 員 松 浦 委 員 藤 原 委

More information

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ

日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって (3) その 他 別 紙 審 査 原 稿 の 流 れ 図 ( 基 本 ) 審 査 原 稿 の 流 れ 別 添 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 平 成 2 3 年 4 月 1 日 改 訂 社 団 法 人 日 本 獣 医 師 会 獣 医 学 術 学 会 誌 編 集 委 員 会 日 本 獣 医 師 会 学 会 学 術 誌 編 集 申 合 せ 事 項 目 次 1 目 的 2 審 査 の 手 順 3 留 意 すべき 事 項 (1) 編 集 にあたって (2) 審 査 にあたって

More information

佐賀空港への陸自ティルト・ローター機の配備について

佐賀空港への陸自ティルト・ローター機の配備について 平 成 26 年 9 月 防 衛 省 佐 賀 空 港 への 陸 自 ティルト ローター 機 の 配 備 について 佐 賀 空 港 への 配 備 について 今 後 のティルト ローター 機 の 運 用 に 際 して 同 機 の 配 備 先 につ いて 九 州 地 方 を 中 心 に 部 隊 運 用 の 実 効 性 強 化 日 米 協 力 の 強 化 配 備 のための 十 分 な 地 積 の 確 保 市

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037208DE096B18FC8816993C18BE691E631368E9F208DC48C9F93A2977690BF89F1939A208CC2955B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203037208DE096B18FC8816993C18BE691E631368E9F208DC48C9F93A2977690BF89F1939A208CC2955B816A2E646F63> 07 財 務 省 特 区 第 16 次 再 検 討 要 請 回 答 管 理 コード 070010 プロジェクト 名 要 望 事 項 土 地 区 画 整 理 事 業 における 公 共 施 設 充 当 用 地 につ 都 道 府 県 愛 媛 県 ( 事 項 名 ) 提 案 主 体 名 いての 事 業 施 行 者 の 証 明 書 の 発 行 要 件 の 見 直 し 提 案 事 項 管 理 番 号 1006010

More information

構 成 機 関 による 行 政 サービス 改 善 取 組 事 例 本 資 料 は 広 島 地 域 さわやか 行 政 サービス 推 進 協 議 会 の 構 成 機 関 からご 報 告 いただ いた 行 政 サービスの 改 善 事 例 ( 最 近 新 たに 実 施 した 取 組 のほか 従 来 から 継

構 成 機 関 による 行 政 サービス 改 善 取 組 事 例 本 資 料 は 広 島 地 域 さわやか 行 政 サービス 推 進 協 議 会 の 構 成 機 関 からご 報 告 いただ いた 行 政 サービスの 改 善 事 例 ( 最 近 新 たに 実 施 した 取 組 のほか 従 来 から 継 5 月 は さわやか 行 政 サービス 推 進 月 間 です 1 さわやか 行 政 サービス 運 動 とは さわやか 行 政 サービス 運 動 とは 昭 和 63 年 1 月 26 日 付 け 閣 議 決 定 に 基 づき 国 民 の 立 場 に 立 った 親 切 で 真 心 のこもった 行 政 を 実 現 するため 国 の 行 政 機 関 や 独 立 行 政 法 人 等 において 行 政 サービスの

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

第15回大会 協賛の案内

第15回大会 協賛の案内 第 15 回 新 宿 シティハーフマラソン 区 民 健 康 マラソン ご 協 賛 の 案 内 大 会 事 務 局 公 益 財 団 法 人 新 宿 未 来 創 造 財 団 マラソン 課 お 問 合 せ 先 169-0072 新 宿 区 大 久 保 3-1-2 TEL:03-3232-3993 FAX:03-3209-1833 ご 挨 拶 新 宿 シティハーフマラソン 区 民 健 康 マラソン 実 行

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象

これが 自 民 改 憲 案 だ しんぶん 赤 旗 2016 年 6 月 25 日 ( 土 ) 安 倍 首 相 は 自 民 党 は 改 憲 案 をお 示 ししている と 繰 り 返 しのべています 明 文 改 憲 が 大 争 点 となるもと 自 民 党 改 憲 案 の 中 身 が 審 判 の 対 象 比 例 大 激 戦 9 条 守 れの1 票 共 産 党 へ 改 憲 問 題 が 大 争 点 に しんぶん 赤 旗 2016 年 7 月 6 日 ( 水 ) 投 票 日 まで4 日 となった 参 院 選 は 比 例 代 表 も 選 挙 区 も 大 激 戦 大 接 戦 のまま 最 終 盤 に 入 り 安 保 法 制 = 戦 争 法 の 廃 止 と 憲 法 9 条 改 悪 が 大 争 点 に 浮 上 憲

More information

ごあいさつ 昨 年 まで 旧 防 衛 省 技 術 研 究 本 部 におきまして 開 催 しておりました 防 衛 技 術 シンポジウム は 防 衛 装 備 庁 が 新 設 された 今 年 から 防 衛 装 備 庁 の 研 究 開 発 活 動 をはじめ 様 々な 取 り 組 みについて 国 民 のみなさ

ごあいさつ 昨 年 まで 旧 防 衛 省 技 術 研 究 本 部 におきまして 開 催 しておりました 防 衛 技 術 シンポジウム は 防 衛 装 備 庁 が 新 設 された 今 年 から 防 衛 装 備 庁 の 研 究 開 発 活 動 をはじめ 様 々な 取 り 組 みについて 国 民 のみなさ ごあいさつ 昨 年 まで 旧 防 衛 省 技 術 研 究 本 部 におきまして 開 催 しておりました 防 衛 技 術 シンポジウム は 防 衛 装 備 庁 が 新 設 された 今 年 から 防 衛 装 備 庁 の 研 究 開 発 活 動 をはじめ 様 々な 取 り 組 みについて 国 民 のみなさまにご 理 解 を 賜 る 絶 好 の 機 会 となるよう 防 衛 装 備 庁 技 術 シンポジウム

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー

Microsoft PowerPoint - 沖縄県国民保護計画の概要 - コピー 沖 縄 県 国 民 保 護 計 画 の 概 要 沖 縄 県 武 力 攻 撃 事 態 対 処 法 対 処 に 関 する 基 本 理 念 国 地 方 公 共 団 体 及 び 指 定 公 共 機 関 が 国 民 の 協 力 を 得 つつ 相 互 に 連 携 協 力 し 万 全 の 措 置 が 講 じられなければならない 日 本 国 憲 法 の 保 障 する 国 民 の 自 由 と 権 利 が 尊 重 されなければならず

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

< 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地 方 公 務 員 活

< 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地 方 公 務 員 活 資 料 21 公 務 員 部 関 係 資 料 平 成 28 年 1 月 総 務 省 自 治 行 政 局 公 務 員 部 < 項 目 > 1. 東 日 本 大 震 災 被 災 市 町 村 に 対 する 職 員 派 遣 等 について ( 資 料 P 1~ 9) 2. 地 方 公 務 員 法 改 正 について( 地 方 公 務 員 制 度 改 革 関 係 ) ( 資 料 P10~12) 3. 女 性 地

More information

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第

平成21年第20回経済財政諮問会議議事次第 経 済 財 政 諮 問 会 議 ( 平 成 21 年 第 20 回 ) 議 事 次 第 平 成 21 年 7 月 1 日 ( 水 ) 16 時 00 分 ~16 時 20 分 官 邸 4 階 大 会 議 室 1. 開 会 2. 議 事 (1) 22 年 度 予 算 の 全 体 像 について (2) 平 成 22 年 度 概 算 要 求 基 準 について 3. 閉 会 ( 説 明 資 料 ) 平 成

More information

がない やむなく 外 部 に 検 査 を 委 託 しているため 時 間 がかかっている 自 前 のLC/M S/MS= 液 体 クロマトグラフィー 質 量 分 析 器 があれば 効 果 的 な 時 間 短 縮 が 測 れるそうで ある 島 津 製 作 所 などの 国 産 メーカーがあるが 導 入 が

がない やむなく 外 部 に 検 査 を 委 託 しているため 時 間 がかかっている 自 前 のLC/M S/MS= 液 体 クロマトグラフィー 質 量 分 析 器 があれば 効 果 的 な 時 間 短 縮 が 測 れるそうで ある 島 津 製 作 所 などの 国 産 メーカーがあるが 導 入 が 平 成 25 年 第 四 回 都 議 会 定 例 会 文 書 質 問 趣 意 書 提 出 者 斉 藤 あつし 一 特 定 秘 密 保 護 法 の 東 京 都 への 影 響 について 二 東 京 都 監 察 医 務 院 の 実 績 をより 社 会 に 貢 献 できる 体 制 整 備 をすることについて 三 精 神 疾 患 に 罹 患 した 東 京 都 職 員 の 復 職 プログラムについて 四 物 流

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令

六 群 長 七 自 衛 艦 隊 司 令 官 八 護 衛 艦 隊 司 令 官 九 航 空 集 団 司 令 官 十 掃 海 隊 群 司 令 十 一 護 衛 隊 群 司 令 十 二 航 空 群 司 令 十 三 地 方 総 監 十 四 基 地 隊 の 長 十 五 航 空 隊 の 長 ( 航 空 群 司 令 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 十 六 年 九 月 十 五 日 政 令 第 二 百 七 十 五 号 ) 内 閣 は 武 力 攻 撃 事 態 等 における 国 民 の 保 護 のための 措 置 に 関 する 法 律 ( 平 成 十 六 年 法 律 第 百 十 二 号 ) 並 びに 同 法 において 準 用 する

More information

防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0%

防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0% 平 成 27 年 度 防 衛 関 係 予 算 のポイント 平 成 27 年 1 月 井 口 主 計 官 防 衛 関 係 予 算 のポイント 27 年 度 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 27 年 度 の 防 衛 関 係 費 は 厳 しさを 増 す 安 全 保 障 環 境 や 一 昨 年 策 定 された 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 等 を 踏 まえ 対 前 年 度 比 +2.0%の

More information

2011 年 度 関 西 支 部 理 事 会 報 告 6 月 25 日 11 時 から エル おおさか において 2011 年 度 総 会 に 先 立 ち 理 事 会 が 開 かれました 竹 川 常 任 理 事 の 司 会 で 午 後 からの 総 会 を 前 に 各 議 題 の 報 告 及 び 審

2011 年 度 関 西 支 部 理 事 会 報 告 6 月 25 日 11 時 から エル おおさか において 2011 年 度 総 会 に 先 立 ち 理 事 会 が 開 かれました 竹 川 常 任 理 事 の 司 会 で 午 後 からの 総 会 を 前 に 各 議 題 の 報 告 及 び 審 ******************************************************************************************************** 第 2 6 6 号 2011 年 10 月 12 日 日 本 気 象 学 会 関 西 支 部 ニ ュ ー ス 関 西 支 部 第 29 期 役 員 の 補 充 交 代 2011 年 度 関 西

More information

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自

多 大 な 犠 牲 を 強 いた 先 の 大 戦 に 対 する 痛 切 な 反 省 に 基 づく 国 際 的 な 宣 言 と 言 っていいだ ろう その 後 日 米 安 全 保 障 条 約 で 米 軍 の 日 本 駐 留 を 認 め 実 力 組 織 である 自 衛 隊 を 持 つには 至 ったが 自 社 説 安 保 法 成 立 1 年 違 憲 性 は 拭 い 去 れない 東 京 新 聞 2016 年 9 月 20 日 安 全 保 障 関 連 法 の 成 立 から 一 年 違 憲 立 法 の 疑 いは 消 えず 既 成 事 実 化 だけが 進 む 戦 後 日 本 の 平 和 主 義 とは 何 か その 原 点 に 立 ち 返 るべきである 与 野 党 議 員 が 入 り 乱 れる 混 乱 の 中

More information

となる( 別 添 の2006 年 4 月 28 日 付 概 念 図 参 照 ) この 施 設 は 合 意 され た 運 用 上 の 能 力 を 確 保 するとともに 安 全 性 騒 音 及 び 環 境 への 影 響 という 問 題 に 対 処 するものである 合 意 された 支 援 施 設 を 含

となる( 別 添 の2006 年 4 月 28 日 付 概 念 図 参 照 ) この 施 設 は 合 意 され た 運 用 上 の 能 力 を 確 保 するとともに 安 全 性 騒 音 及 び 環 境 への 影 響 という 問 題 に 対 処 するものである 合 意 された 支 援 施 設 を 含 仮 訳 再 編 実 施 のための 日 米 のロードマップ 2006 年 5 月 1 日 ライス 国 務 長 官 ラムズフェルド 国 防 長 官 麻 生 外 務 大 臣 額 賀 防 衛 庁 長 官 概 観 2005 年 10 月 29 日 日 米 安 全 保 障 協 議 委 員 会 の 構 成 員 たる 閣 僚 は その 文 書 日 米 同 盟 : 未 来 のための 変 革 と 再 編 において 在

More information

ANAグループ 経 営 理 念 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に 世 界 をつなぐ 心 の 翼 で 夢 にあふれる 未 来 に 貢 献 します 社 長 就 任 の 抱 負 をお 話 しいただけますか 片 野 坂 ANAグループの 経 営 理 念 は 経 営 者 が 交 代 して も 変 わりません 安 心 と 信 頼 を 基 礎 に は 何 といっ ても 安 全 が 事 業 の 基 盤 であることを

More information

説 明 会 アンケートで 出 された 質 問 に 対 する 回 答 説 明 会 関 係 Q1 今 回 の 説 明 会 の 位 置 づけは 何 でしょうか? 現 在 私 ども 厚 生 年 金 基 金 を 取 り 巻 く 情 勢 は 極 めて 厳 しいものがあり 事 業 主 の 皆 様 に 当 基 金

説 明 会 アンケートで 出 された 質 問 に 対 する 回 答 説 明 会 関 係 Q1 今 回 の 説 明 会 の 位 置 づけは 何 でしょうか? 現 在 私 ども 厚 生 年 金 基 金 を 取 り 巻 く 情 勢 は 極 めて 厳 しいものがあり 事 業 主 の 皆 様 に 当 基 金 平 成 26 年 10 月 事 業 主 様 大 阪 府 建 築 厚 生 年 金 基 金 理 事 長 沼 田 亘 代 議 員 会 資 料 送 付 について 拝 啓 秋 冷 の 候 ますますご 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 平 素 は 当 基 金 の 事 業 運 営 に 特 段 のご 尽 力 賜 っておりますことに 厚 く 御 礼 申 し 上 げます また 本 年 8 月 に 開 催

More information

ご 理 解 を お 願 い 申 し 上 げ ま す ( 担 当 : 大 和 市 民 セ ン タ ー ) 3. 本 庁 舎 の 駐 車 場 に つ いて ご 不 便 をおかけしており 申 し 訳 あ り ま せ ん 対 策 と し て 現 在 職 員 車 両 の 分 散 化 を 実 施 し て い ま

ご 理 解 を お 願 い 申 し 上 げ ま す ( 担 当 : 大 和 市 民 セ ン タ ー ) 3. 本 庁 舎 の 駐 車 場 に つ いて ご 不 便 をおかけしており 申 し 訳 あ り ま せ ん 対 策 と し て 現 在 職 員 車 両 の 分 散 化 を 実 施 し て い ま 平 成 27 年 4 月 の 市 民 の 声 ( 全 10 通 のうち 9 通 ) 市 民 の 声 の 内 容 と そ の お 返 事 の 一 部 を 紹 介 します 合 併 後 市 民 サービスが 低 下 している 合 併 時 の 市 民 等 に 対 す る サ ービス 低 下 は い た し ません と の 言 葉 か ら 程 遠 く なってきた 1. 確 定 申 告 会 場 の 一 か 所 化

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20313130363136837A815B83808379815B83578C668DDA8AEE91628E9197BF8169938C8A43926E906B816A2E707074> 東 海 地 震 対 策 について 東 海 地 震 の 切 迫 性 について 九 州 四 国 紀 伊 半 島 南 海 トラフ 東 海 地 震 東 海 地 震 の 想 定 震 源 域 では 概 ね100~150 年 の 間 隔 で 大 規 模 な 地 震 が 発 生 しているが 東 南 海 地 震 (1944)でひず みが 解 放 されず 安 政 東 海 地 震 (1854)から157 年 間 大 地

More information

Microsoft Word - N0912.doc

Microsoft Word - N0912.doc 日 本 骨 髄 バンクの 現 状 ( 平 成 21 年 11 月 末 現 在 ) 10 月 11 月 現 在 数 累 計 数 ドナー 登 録 者 数 4,345 3,110 352,047 449,049 患 者 登 録 者 数 179 243 2,527 29,002 骨 髄 移 植 例 数 107 126-11,178 20 歳 未 満 のドナー 登 録 者 数 11 月 237 人 合 計 11,126

More information

入 院 中 心 の 精 神 医 療 から 地 域 精 神 保 健 を 土 台 にしたシステムへ( 構 想 会 議 の 基 本 理 念 ) これまでの 日 本 の 精 神 保 健 医 療 福 祉 政 策 は 重 症 化 した 精 神 疾 患 患 者 への 入 院 医 療 の 提 供 が 中 心 でし

入 院 中 心 の 精 神 医 療 から 地 域 精 神 保 健 を 土 台 にしたシステムへ( 構 想 会 議 の 基 本 理 念 ) これまでの 日 本 の 精 神 保 健 医 療 福 祉 政 策 は 重 症 化 した 精 神 疾 患 患 者 への 入 院 医 療 の 提 供 が 中 心 でし ~ 精 神 疾 患 は 三 大 疾 患 の 一 つ~ こころの 健 康 推 進 をわが 国 の 基 本 政 策 に 2012 年 8 月 12 日 第 35 号 こころの 健 康 政 策 構 想 実 現 URL 会 議 こころの 健 康 政 策 構 想 実 現 会 議 8 4 臨 時 全 体 会 開 催 100 万 署 名 推 進 ニュース 発 行 人 :こころの 健 康 政 策 構 想 実 現 会

More information

危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正

危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 )( 可 児 正 樹 長 南 恒 男 西 嶋 尚 文 ) 2012 年 10 月 13 日 東 京 朝 刊 24 頁 010 叙 位 叙 勲 危 険 業 務 従 事 者 叙 勲 ( 敬 称 略 ) 瑞 宝 双 光 章 警 察 功 労 ( 可 児 正 東 村 山 に 関 する 新 聞 記 事 INDEX 2012 年 10 月 分 ここに 掲 載 されている 記 事 は 切 り 抜 きをファイルし 中 央 図 書 館 に 保 管 しています 見 出 し 掲 載 日 掲 載 紙 朝 夕 刊 ページ 分 類 更 衣 室 盗 撮 目 的 侵 入 容 疑 で 逮 捕 東 村 山 市 保 育 園 職 員 2012 年 10 月 2 日 朝 日 朝 刊 29

More information

減 することとし 計 画 期 間 末 の 編 成 定 数 については おおむね16 万 6 千 人 程 度 常 備 自 衛 官 定 員 につ いてはおおむね15 万 6 千 人 程 度 即 応 予 備 自 衛 官 員 数 については おおむね1 万 人 程 度 をめどとする なお 陸 上 自 衛 隊

減 することとし 計 画 期 間 末 の 編 成 定 数 については おおむね16 万 6 千 人 程 度 常 備 自 衛 官 定 員 につ いてはおおむね15 万 6 千 人 程 度 即 応 予 備 自 衛 官 員 数 については おおむね1 万 人 程 度 をめどとする なお 陸 上 自 衛 隊 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 ( 平 成 13 年 度 平 成 17 年 度 ) I 中 期 防 衛 力 整 備 計 画 ( 平 成 13 年 度 平 成 17 年 度 )について 平 成 12 年 12 月 15 日 安 全 保 障 会 議 決 定 平 成 12 年 12 月 15 日 閣 議 決 定 平 成 13 年 度 から 平 成 17 年 度 までを 対 象 とする 中 期 防 衛

More information

2 制 度 の 最 低 基 準 である 子 ども 10 人 に 対 して 指 導 員 等 2 人 という 配 置 では 子 どもた ちへの 支 援 の 質 が 確 保 できないとして 手 厚 い 職 員 配 置 を 行 うと 現 状 の 報 酬 単 価 で は 事 業 所 を 維 持 できなくなる

2 制 度 の 最 低 基 準 である 子 ども 10 人 に 対 して 指 導 員 等 2 人 という 配 置 では 子 どもた ちへの 支 援 の 質 が 確 保 できないとして 手 厚 い 職 員 配 置 を 行 うと 現 状 の 報 酬 単 価 で は 事 業 所 を 維 持 できなくなる 2016 年 7 月 東 京 都 知 事 選 挙 公 開 質 問 状 東 京 都 知 事 選 挙 立 候 補 者 に 対 する 放 課 後 等 デイサービス 事 業 青 年 成 人 期 支 援 活 動 に 関 する 公 開 質 問 状 2016 年 7 月 日 障 害 児 放 課 後 グループ 連 絡 会 東 京 ( 放 課 後 連 東 京 ) 会 長 村 岡 真 治 事 務 局 114-0034

More information

アラビアントラベルマーケット 2016(ドバイ) 出 展 ブースの 企 画 実 施 運 営 業 務 に 係 る 企 画 提 案 依 頼 書 1. 業 務 の 概 要 (ア) 事 業 の 目 的 中 東 からの 誘 客 にむけ, 平 成 26 年 度 よりアラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)のドバ

アラビアントラベルマーケット 2016(ドバイ) 出 展 ブースの 企 画 実 施 運 営 業 務 に 係 る 企 画 提 案 依 頼 書 1. 業 務 の 概 要 (ア) 事 業 の 目 的 中 東 からの 誘 客 にむけ, 平 成 26 年 度 よりアラブ 首 長 国 連 邦 (UAE)のドバ 各 位 平 成 28 年 2 月 17 日 公 益 財 団 法 人 京 都 文 化 交 流 コンベンションビューロー アラビアントラベルマーケット 2016 ドバイ 出 展 ブースの 企 画 実 施 運 営 業 務 に 係 る 企 画 提 案 の 募 集 について 時 下,ますますご 清 祥 のことと 慶 び 申 し 上 げます さて, 本 財 団 におきましては, 今 年 4 月 に 開 催 されますアラビアントラベルマーケッ

More information

方 から 支 えた 朝 鮮 戦 争 は それ 程 までに わが 国 への 兵 站 的 依 存 度 が 大 きかったので ある 万 一 朝 鮮 半 島 有 事 になれば 米 軍 中 心 の 国 連 軍 並 びに 韓 国 軍 の 生 命 線 はわが 国 へつ ながり 日 本 は 後 方 兵 站 基 地

方 から 支 えた 朝 鮮 戦 争 は それ 程 までに わが 国 への 兵 站 的 依 存 度 が 大 きかったので ある 万 一 朝 鮮 半 島 有 事 になれば 米 軍 中 心 の 国 連 軍 並 びに 韓 国 軍 の 生 命 線 はわが 国 へつ ながり 日 本 は 後 方 兵 站 基 地 韓 国 は 日 本 なしには 北 朝 鮮 と 戦 えない それでも 反 日 政 策 を 続 けるのか? 樋 口 譲 次 日 本 は 韓 国 防 衛 の 生 命 線 わが 国 に 在 韓 国 連 軍 後 方 司 令 部 が 置 かれている 事 実 を 知 っている 国 民 は それほど 多 くはないであろう 在 韓 国 連 軍 は 1950 年 6 月 の 朝 鮮 戦 争 勃 発 にともない 国 連

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

安 保 関 連 法 制 における 自 治 体 や 市 民 の 協 力 - 本 資 料 作 成 の 問 題 意 識 - 安 保 法 制 は 新 法 国 際 平 和 支 援 法 と 既 存 の10の 有 事 関 連 法 の 改 正 を 束 ねた 平 和 安 全 法 制 整 備 法 との2 本 立 てと

安 保 関 連 法 制 における 自 治 体 や 市 民 の 協 力 - 本 資 料 作 成 の 問 題 意 識 - 安 保 法 制 は 新 法 国 際 平 和 支 援 法 と 既 存 の10の 有 事 関 連 法 の 改 正 を 束 ねた 平 和 安 全 法 制 整 備 法 との2 本 立 てと 安 保 有 事 法 制 における 市 や 自 治 体 の 協 と 今 後 の 課 題 新 潟 市 議 会 議 員 中 山 均 ( 緑 の 党 政 策 部 / 自 治 体 議 員 立 憲 ネットワーク) (2015/10/5 最 新 版 ) 連 絡 問 い 合 わせ 先 :nakayama@jca.apc.org 1 安 保 関 連 法 制 における 自 治 体 や 市 民 の 協 力 - 本 資 料

More information

Microsoft Word - 【セット】2+2仮訳(エンバーゴ無し)

Microsoft Word - 【セット】2+2仮訳(エンバーゴ無し) 日 米 安 全 保 障 協 議 委 員 会 共 同 発 表 変 化 する 安 全 保 障 環 境 のためのより 力 強 い 同 盟 新 たな 日 米 防 衛 協 力 のための 指 針 2015 年 4 月 27 日 岸 田 外 務 大 臣 中 谷 防 衛 大 臣 ケリー 国 務 長 官 カーター 国 防 長 官 1. 概 観 2015 年 4 月 27 日 ニューヨークにおいて 岸 田 文 雄 外

More information

特 定 事 業 者 ( 買 手 側 )への 指 導 強 化 として 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 の 順 守 を 位 置 づける 等 の 改 訂 を 実 施 した 下 請 取 引 適 正 化 ガイドラインについて ガイドライン 説 明 会 ( 計 379 回 平 成 27 年 3

特 定 事 業 者 ( 買 手 側 )への 指 導 強 化 として 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 の 順 守 を 位 置 づける 等 の 改 訂 を 実 施 した 下 請 取 引 適 正 化 ガイドラインについて ガイドライン 説 明 会 ( 計 379 回 平 成 27 年 3 平 成 27 年 4 月 13 日 平 成 27 年 3 月 末 までの 消 費 税 転 嫁 対 策 の 取 組 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえ 経 済 産 業 省 では 消 費 税 の 円 滑 かつ 適 正 な 転 嫁 を 確 保 する 観 点 から 様 々な 転 嫁 対 策 を 実 施 しています 今 般 平 成 27 年 3 月

More information

2002 年 9 月 17 日 小 泉 首 相 訪 朝 日 朝 平 壌 宣 言 に 調 印 2003 年 10 月 5 日 民 主 党 と 自 由 党 との 合 併 大 会 11 月 9 日 第 43 回 衆 院 選 で 民 主 党 が 躍 進 し 177 議 席 へ 2004 年 7 月 11 日

2002 年 9 月 17 日 小 泉 首 相 訪 朝 日 朝 平 壌 宣 言 に 調 印 2003 年 10 月 5 日 民 主 党 と 自 由 党 との 合 併 大 会 11 月 9 日 第 43 回 衆 院 選 で 民 主 党 が 躍 進 し 177 議 席 へ 2004 年 7 月 11 日 民 主 党 政 権 の 樹 立 と 崩 壊 - 略 年 表 別 紙 グラフ 参 照 前 史 1986 年 7 月 6 日 第 38 回 衆 院 選 ( 第 14 回 参 院 選 とのダブル 選 挙 )で 中 曽 根 自 民 党 が 圧 勝 1987 年 2 月 中 曽 根 内 閣 は 新 型 間 接 税 売 上 税 ( 5% ) 法 案 を 提 出 5 月 廃 案 に 1988 年 7 月 リクルート

More information

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464>

<5461726F2D906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB58169906C8E9689DB816A817932382E348B8B975E8D58905694C5817A2E6A7464> 京 都 府 の 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 平 成 27 年 12 月 京 都 府 この 報 告 書 は 京 都 府 における 職 員 数 や 給 与 勤 務 条 件 人 件 費 の 状 況 などを 広 く 府 民 の 皆 様 に 公 表 することにより 本 府 の 人 事 行 政 の 透 明 性 をさらに 高 めるとともに その 適 正 な 運 営 を 確 保 するた め 職 員

More information

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対

新 千 歳 空 港 の 利 便 性 向 上 に 向 けて 取 り 組 むべきことは 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 各 国 の 国 際 空 港 は24 時 間 運 用 が 普 通 であり 国 際 便 の 受 入 には24 時 間 運 用 は 最 低 限 必 要 な 条 件 必 要 な 地 元 対 資 料 2 道 内 空 港 活 性 化 ビジョン( 仮 称 ) 策 定 に 関 する 関 係 機 関 団 体 からの 主 な 意 見 ( 新 千 歳 空 港 ) 新 千 歳 空 港 の 課 題 は 何 か 深 夜 早 朝 発 着 枠 新 千 歳 空 港 は 日 本 初 の24 時 間 運 用 が 開 始 されているが 深 夜 早 朝 時 間 帯 の 発 着 は1 日 6 枠 に 制 限 欧 米 に

More information

23 年 度 事 業 計 画 概 要 事 業 項 目 事 業 内 容 施 策 A. 各 種 制 度 改 変 への 対 応 (1) 老 人 福 祉 法 高 齢 者 住 まい 法 改 正 関 連 1 指 導 指 針 改 正 ( 老 福 法 ) 登 録 基 準 策 定 ( 住 まい 法 )への 対 応 2

23 年 度 事 業 計 画 概 要 事 業 項 目 事 業 内 容 施 策 A. 各 種 制 度 改 変 への 対 応 (1) 老 人 福 祉 法 高 齢 者 住 まい 法 改 正 関 連 1 指 導 指 針 改 正 ( 老 福 法 ) 登 録 基 準 策 定 ( 住 まい 法 )への 対 応 2 平 成 23 年 度 事 業 計 画 書 社 団 法 人 全 国 有 料 老 人 ホーム 協 会 1.はじめに 有 料 老 人 ホームの 全 体 市 場 は ホーム 数 で 5700 入 居 定 員 数 で 25 万 人 を 超 える 規 模 となり 高 齢 社 会 の 重 要 な 担 い 手 としての 成 長 を 続 けている 状 況 にあります 当 協 会 としては さらに 会 員 事 業 者

More information

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc

Microsoft Word - 22年度事業報告.doc 平 成 22 年 度 事 業 報 告 1. 総 会 (22.6.16 於 高 松 市 ) 第 48 回 定 時 総 会 1 平 成 21 年 度 事 業 報 告 ならびに 決 算 ( 案 ) 2 平 成 22 年 度 事 業 計 画 ならびに 予 算 ( 案 ) 3 理 事 監 事 の 選 任 の3 議 案 について 審 議 し 原 案 どおり 承 認 された 特 別 講 演 三 菱 UFJモルガン

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

< 羽 田 発 > [ 日 程 表 ] 東 京 ( 羽 田 ) 09:15 15:20 SQ-631 羽 田 空 港 より 航 空 にてシ 着 東 京 ( 羽 田 ) 08:05 16:05 SQ-632 航 空 にて 羽 田 空 港 へ 羽 田 空 港 着 < 大 阪 発 > 大 阪 ( 関 西

< 羽 田 発 > [ 日 程 表 ] 東 京 ( 羽 田 ) 09:15 15:20 SQ-631 羽 田 空 港 より 航 空 にてシ 着 東 京 ( 羽 田 ) 08:05 16:05 SQ-632 航 空 にて 羽 田 空 港 へ 羽 田 空 港 着 < 大 阪 発 > 大 阪 ( 関 西 第 3 回 アジア ADHD 学 会 3rd Asian Congress on ADHD 会 期 :2016 年 於 : 冠 省 時 下 ますますご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます さて 既 にご 高 承 の 通 り 標 記 学 会 が 2016 年 05 月 にシンガ ポールで 開 催 されます つきましては 弊 社 ケイ コンベンションではご 出 席 の 先 生 方 へ 学 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CBB91E38ED089EF814091E634358D7581408365834C83588367>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CBB91E38ED089EF814091E634358D7581408365834C83588367> 基 礎 からわかる 現 代 社 会 第 45 講 日 本 の 国 際 貢 献 PKO 国 連 平 和 維 持 活 動 協 力 法 日 本 の PKO 参 加 5 原 則 1 当 事 者 間 の 停 戦 合 意 2 当 事 国 の 合 意 3 中 立 公 平 4 武 器 使 用 は 正 当 防 衛 の 場 合 のみ 5 上 記 1~3の3 原 則 が 崩 れれば 撤 収 か 中 断 PKO 監 視 団

More information

歴 史 敗 層 収 57% 3% 3% 57% 層 判 敗 役 割 果 失 業 率 % 迫 ぐ ほ 熱 狂 判 巻 起 ぜ 敗 躍 注 パ 税 規 由 建 来 朴 反 映 草 根 守 躍 原 口 調 査 役 割 答 5% 答 % 好 答 特 分 英 植 メ 税 満 独 争 起 ボ パ 件 徴 E a

歴 史 敗 層 収 57% 3% 3% 57% 層 判 敗 役 割 果 失 業 率 % 迫 ぐ ほ 熱 狂 判 巻 起 ぜ 敗 躍 注 パ 税 規 由 建 来 朴 反 映 草 根 守 躍 原 口 調 査 役 割 答 5% 答 % 好 答 特 分 英 植 メ 税 満 独 争 起 ボ パ 件 徴 E a 特別企画 渡部 恒雄 違答 連邦 口調査 京財団研究 歴史敗 歴史敗由 2010 月 失歴史残敗喫 能 怒 満 答 移 答視 雇用 医療 ガニ争 順 ズ 1938来敗 74 失 3 別 ぞ 割合 信任 7 Vol. 4 歴 史 敗 層 収 57% 3% 3% 57% 層 判 敗 役 割 果 失 業 率 % 迫 ぐ ほ 熱 狂 判 巻 起 ぜ 敗 躍 注 パ 税 規 由 建 来 朴 反 映 草 根 守

More information

第 7 回 関 西 惑 ラグビー 交 流 大 会 実 施 要 項 1. 主 催 関 西 ラグビーフットボール 協 会 2. 主 管 関 西 惑 ラグビー 大 会 実 行 委 員 会 3. 期 日 平 成 24 年 4 月 14 日 ( 土 ) ~15 日 ( 日 ) 4. 会 場 近 鉄 花 園 ラ

第 7 回 関 西 惑 ラグビー 交 流 大 会 実 施 要 項 1. 主 催 関 西 ラグビーフットボール 協 会 2. 主 管 関 西 惑 ラグビー 大 会 実 行 委 員 会 3. 期 日 平 成 24 年 4 月 14 日 ( 土 ) ~15 日 ( 日 ) 4. 会 場 近 鉄 花 園 ラ クラブチーム 代 表 者 各 位 平 成 24 年 2 月 吉 日 第 7 回 関 西 惑 ラグビー 大 会 実 行 委 員 会 第 7 回 関 西 惑 ラグビー 大 会 のご 案 内 拝 啓 新 春 の 候 球 友 各 クラブにおかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 日 本 中 が 深 い 悲 しみに 包 まれた 平 成 23 年 も 終 わり 新 たな 年 を

More information

2008年度 事業活動報告

2008年度 事業活動報告 2008 2008 年 度 事 業 活 動 報 告 2008 年 度 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 ハビタット 協 会 は 9 人 の 新 理 事 と 会 長 副 会 長 専 務 理 事 事 務 局 長 が 選 任 され 新 体 制 が 発 足 しました 新 体 制 のもと 力 を 注 いだのは 国 連 ハビタットとの 協 力 の 活 性 化 と 募 金 事 業 です 海 外 協 力

More information

議案第4号

議案第4号 7 議 事 それでは 会 議 に 入 ります 前 に 事 務 局 に 人 事 異 動 がありましたので 所 長 の 中 村 から お 知 らせいたします ( 事 務 局 中 村 所 長 ) 4 月 1 日 付 で 職 員 に 人 事 異 動 がございましたので 紹 介 をさせていただきます 建 設 局 長 の 片 山 が 異 動 になり 後 任 として 配 属 されました 舟 久 保 でございます

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6323689F190528B6389EF81408B638E96985E817948508CF68A4A9770817A2E646F63> 第 26 回 明 石 市 放 置 自 転 車 対 策 審 議 会 議 事 録 開 会 午 後 2:30 それでは さっそく 議 事 に 入 ります 本 日 の 議 題 は お 手 元 の 会 議 次 第 にありますように 報 告 事 項 3 件 です 審 議 事 項 はありません それでは 事 務 局 から 報 告 事 項 1について 説 明 願 います 事 務 局 A 報 告 事 項 の1 駅 別

More information

平成15年度事業報告

平成15年度事業報告 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 一 般 財 団 法 人 航 空 保 安 協 会 平 成 25 年 度 事 業 報 告 平 成 25 年 度 は 当 協 会 の 設 立 43 年 目 にあたり 国 土 交 通 省 航 空 局 成 田 関 西 中 部 国 際 空 港 株 式 会 社 日 本 空 港 ビルデング 株 式

More information

Microsoft Word - 会報(第14号).doc

Microsoft Word - 会報(第14号).doc 第 14 号 (2014 年 9 月 15 日 ) 発 行 : 広 島 大 学 マスターズ 広 島 事 務 局 目 次 1. 平 成 26 年 度 ( 第 5 回 ) 総 会 懇 親 会 の 開 催 状 況 について 2. 広 島 大 学 マスターズ( 東 広 島 )の 平 成 26 年 度 総 会 懇 親 会 に 出 席 して 事 務 局 幹 事 松 水 征 夫 3. 第 8 回 広 島 大 学

More information

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増

局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納 材 報 奨 営 居 宅 以 下 供 賃 割 引 供 応 最 拡 増 勤 労 宅 資 貸 医 療 無 9 期 開 政 7 報 告 増 む 坂登穏穀豊穣 ノ宮 伊勢 撮影フォカ友笠智宏 2 歯科腔健 副選 優逝去哀悼 91 傍聴 593 午9 編集 運 営 7 9 郡字99 埼郡 察9 77 77 http://www.town.kamikawa.saitama.jp 局 概 次 増 昨 政 ば 図 聞 相 談 ベ 開 催 盛 取 未 来 政 昨 政 接 遇 周 辺 流 込 企 働 々 む 選 ぶ チ 何 ば 選 魅 奨 返 完 納

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

1. 調 査 対 象 となる 国 際 会 議 以 下 に 該 当 する 国 際 会 議 が 今 回 の 調 査 対 象 となります 年 1 月 1 日 から 2014 年 12 月 日 までに 開 催 または 開 催 が 予 定 される 会 議 年 1 月 1 日 以 降

1. 調 査 対 象 となる 国 際 会 議 以 下 に 該 当 する 国 際 会 議 が 今 回 の 調 査 対 象 となります 年 1 月 1 日 から 2014 年 12 月 日 までに 開 催 または 開 催 が 予 定 される 会 議 年 1 月 1 日 以 降 添 付 資 料 2014 年 国 際 会 議 統 計 調 査 について 目 次 1. 調 査 対 象 となる 国 際 会 議 2 2. 国 際 会 議 統 計 の 選 定 基 準 3 3. 2014 年 国 際 会 議 統 計 調 査 票 の 記 入 方 法 5 4. 2014 年 国 際 会 議 統 計 調 査 票 の 提 出 方 法 10 5. 国 際 会 議 統 計 調 査 の 流 れ 10

More information

<5461726F2D3532966889718C7689E682CC91E58D6A2E6A7464>

<5461726F2D3532966889718C7689E682CC91E58D6A2E6A7464> 昭 和 52 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について 昭 和 51 年 10 月 29 日 昭 和 51 年 10 月 29 日 国 防 会 議 決 定 閣 議 決 定 昭 和 52 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 について 別 紙 のとおり 定 める 別 紙 防 衛 計 画 の 大 綱 一. 目 的 及 び 趣 旨 わが 国 が 憲 法 上 許 される

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き

本 日 は 委 員 の 皆 様 におかれましては 大 変 お 忙 しい 中 ご 出 席 を 賜 りまして 誠 にありがとうございます 定 刻 となりましたので 只 今 より 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 を 開 会 させていただきます 本 日 の 進 行 を 務 めさせて 頂 き 平 成 22 年 度 市 原 市 防 災 会 議 会 議 録 1 日 時 平 成 22 年 8 月 2 日 ( 月 )15 時 00 分 から16 時 10 分 2 場 所 市 原 市 市 民 会 館 3 階 大 会 議 室 3 主 席 者 ( 委 員 ) 市 原 市 長 千 葉 海 上 保 安 部 長 職 務 代 理 警 備 救 護 課 長 千 葉 測 候 所 長 関 東 農 政 局 千 葉 農

More information

<5461726F2D303232348AC48DB895F18D908F918A6D92E894C55F765F30322E>

<5461726F2D303232348AC48DB895F18D908F918A6D92E894C55F765F30322E> 管 制 業 務 監 査 報 告 書 - 管 制 業 務 の 現 状 と 今 後 の 安 全 対 策 について- 平 成 18 年 2 月 24 日 国 土 交 通 省 航 空 局 はじめに 平 成 17 年 4 月 29 日 羽 田 空 港 において 工 事 予 定 のため 閉 鎖 されていた 滑 走 路 に 航 空 管 制 官 ( 以 下 管 制 官 という )が 航 空 機 を 誘 導 着 陸

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332D622991E58A77894093FC8E8E95E58F5797768D80> 聖 心 女 子 大 学 University of the Sacred Heart, Tokyo 2017( 平 成 29) 年 度 大 学 院 文 学 研 究 科 学 生 募 集 要 項 ( 9 月 期 入 試 / 2 月 期 入 試 ) < 修 士 課 程 博 士 前 期 課 程 > 英 語 英 文 学 専 攻 日 本 語 日 本 文 学 専 攻 哲 学 専 攻 史 学 専 攻 社 会 文 化

More information

<8FD88C94926D8EAF82F0905B82DF816082E932303133944E398C8E8D862E747874202D208381838292A0>

<8FD88C94926D8EAF82F0905B82DF816082E932303133944E398C8E8D862E747874202D208381838292A0> 自 分 の 未 来 は 自 分 でつくる 2013 年 9 月 号 *: :* :*~ 証 券 知 識 を 深 め~る :* :* :* 発 行 : 日 本 証 券 業 協 会 < http://www.jsda.or.jp/ > 10 月 4 日 の 投 資 の 日 も 近 づいてきました! とっても 楽 しみで 兄 弟 みんなでワクワクしています!! 新 着 新 規 刊 行 物 & 改 訂 版

More information

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 平 成 27

議 事 内 容 : 菅 国 務 大 臣 :ただ 今 から, 閣 議 を 開 催 いたします まず, 閣 議 案 件 について, 世 耕 副 長 官 から 御 説 明 申 し 上 げます 世 耕 内 閣 官 房 副 長 官 : 一 般 案 件 等 について, 申 し 上 げます まず, 平 成 27 閣 議 及 び 閣 僚 懇 談 会 議 事 録 開 催 日 時 : 平 成 28 年 5 月 17 日 ( 火 ) 8:13~8:28 開 催 場 所 : 総 理 大 臣 官 邸 閣 議 室 出 席 者 : 安 倍 晋 三 内 閣 総 理 大 臣 麻 生 太 郎 国 務 大 臣 ( 副 総 理, 財 務 大 臣, 内 閣 府 特 命 担 当 大 臣 ) 高 市 早 苗 国 務 大 臣 ( 総 務 大

More information

アムネスティ 支 援 者 の 皆 様 へ 世 界 の 人 たちのため 日 頃 よりアムネスティ インターナショナルの 活 動 にあたた かいご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 心 より 感 謝 申 し 上 げます アムネスティ インターナショナルは 1961 年 イギリスで 誕 生 しました 今

アムネスティ 支 援 者 の 皆 様 へ 世 界 の 人 たちのため 日 頃 よりアムネスティ インターナショナルの 活 動 にあたた かいご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 心 より 感 謝 申 し 上 げます アムネスティ インターナショナルは 1961 年 イギリスで 誕 生 しました 今 遺 贈 相 続 財 産 寄 付 の ご 案 内 アムネスティ 支 援 者 の 皆 様 へ 世 界 の 人 たちのため 日 頃 よりアムネスティ インターナショナルの 活 動 にあたた かいご 理 解 とご 協 力 を 賜 り 心 より 感 謝 申 し 上 げます アムネスティ インターナショナルは 1961 年 イギリスで 誕 生 しました 今 では 世 界 80 カ 国 に 活 動 拠 点 をもち

More information

01 表紙・目次

01 表紙・目次 平 成 27 年 松 前 町 議 会 第 4 回 臨 時 会 会 議 録 平 成 27 年 7 月 1 日 開 会 平 成 27 年 7 月 1 日 閉 会 松 前 町 議 会 各 位 会 議 録 の 作 成 にあたっては 誤 りのないよう 留 意 しておりますが 時 間 の 関 係 上 原 稿 校 正 は 初 校 しかできなく 誤 字 脱 字 等 があります ことを 深 くお 詫 び 申 し 上

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837A815B838082D8815B8357814591B28BC690B682A982E782CC83818362835A815B83572E646F6378> 平 成 27 年 度 新 入 職 員 募 集 受 付 中 卒 業 生 からのメッセージ 専 修 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 卒 業 勤 続 32 年 支 店 長 : 大 学 を 卒 業 と 同 時 に 都 内 の 信 用 金 庫 へ 就 職 し 1 年 半 お 世 話 になりました 当 時 も 就 職 難 で やっとの 思 いで 就 職 した 信 用 金 庫 でありましたが 親 が 高

More information

阿蘇山の噴火に係る関係省庁災害警戒会議

阿蘇山の噴火に係る関係省庁災害警戒会議 阿 蘇 山 の 噴 火 に 係 る 関 係 省 庁 災 害 警 戒 会 議 議 事 次 第 日 時 : 平 成 27 年 9 月 14 日 ( 月 )13:30~ 場 所 : 合 同 庁 舎 8 号 館 3 階 災 害 対 策 本 部 会 議 室 1. 山 谷 特 命 担 当 大 臣 ( 防 災 ) 挨 拶 2. 阿 蘇 山 の 今 後 の 活 動 の 見 通 し 3. 各 省 庁 の 対 応 状

More information

会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨 木 商

会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨 木 商 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 - 会 議 録 - 会 議 録 ( 敬 称 略 ) 会 議 の 名 称 開 催 日 時 開 催 場 所 平 成 27 年 度 第 2 回 茨 木 市 中 心 市 街 地 活 性 化 協 議 会 平 成 28 年 2 月 1 日 ( 月 ) 午 後 2 時 00 分 開 会 午 後 4 時 00 分 閉 会 茨

More information

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ

資 料 1 平 成 28 年 6 月 22 日 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 ~ 日 本 を 牽 引 するライフサイエンスイノベーション 拠 点 形 成 に 向 けて~ 大 阪 商 工 会 議 所 京 都 商 工 会 議 所 神 戸 商 工 会 議 所 ライ 記 者 発 表 資 料 平 成 28 年 6 月 22 日 大 阪 経 済 記 者 クラブ 会 員 各 位 ( 同 時 配 布 先 : 京 都 経 済 記 者 クラブ 神 戸 経 済 記 者 クラブ) 初 共 同 提 案 京 阪 神 三 商 工 会 議 所 関 西 圏 におけるライフサイエンス 産 業 振 興 にかかる 要 望 建 議 お 問 合 先 大 阪 商 工 会 議 所 経 済 産 業 部

More information

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関

行政機関ガイドブック(平成26年度版)・関東管区行政評価局/防衛省の機関 北 関 東 防 衛 局 330-9721 埼 玉 県 さいたま 市 中 央 区 新 都 心 2-1 さいたま 新 都 心 合 同 庁 舎 2 号 館 TEL(048)600-1800 FAX(048)600-1831 http://www.mod.go.jp/rdb/n-kanto/ 防 衛 局 防 衛 省 設 置 法 第 33 条 防 衛 省 組 織 令 第 211 条 防 衛 事 務 所 防 衛

More information

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信 災 害 時 透 析 業 務 支 援 ボランティア 活 動 マニュアル ver.1.10 2014 年 6 月 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 災 害 対 策 委 員 会 < 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援

More information

<5461726F2D819991E593878E7892A18FEE95F18E8F91E634348D862E6A7464>

<5461726F2D819991E593878E7892A18FEE95F18E8F91E634348D862E6A7464> 大 島 支 庁 情 報 誌 ( 平 成 27 年 5 月 25 日 発 行 第 44 号 ) 自 動 車 税 は6 月 1 日 までに! 大 島 支 庁 県 税 課 管 理 納 税 係 長 蕨 迫 浩 臣 1 納 期 限 (6 月 1 日 ) 内 の 納 付 自 動 車 税 は,4 月 1 日 現 在 で 自 動 車 ( 軽 自 動 車 は 除 く)を 所 有 している 方 に 納 めてい ただく

More information

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の

力 発 信 事 業 として 大 神 輿 総 練 事 業 も 実 施 してい この 事 業 は 松 山 神 輿 を 新 たな 観 光 の 資 源 として 市 内 の 神 輿 をはじめ 伝 統 芸 能 の 獅 子 舞 水 軍 太 鼓 野 球 拳 おどり 等 を 創 出 する 場 を 設 け 独 自 の 松 山 の 観 光 コンベンション 誘 客 事 業 の 取 組 公 益 財 団 法 人 松 山 観 光 コンベンション 協 会 松 山 観 光 コンベンション 協 会 は 平 成 17 年 4 月 1 日 に 財 団 法 人 松 山 コンベンション ビューローと 松 山 市 観 光 協 会 が 統 合 してでき た 組 織 です 平 成 24 年 4 月 1 日 には 公 益 財 団 法 人 として

More information

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会

事 務 局 ( 中 村 係 長 ) 議 事 に 入 らせていただきます 議 長 でございますが 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 条 例 施 行 規 則 第 3 条 第 5 項 の 規 定 により 会 長 が 議 長 となるとさ れておりますが 本 日 の 議 題 におきまして 会 平 成 25 年 度 第 1 回 犯 罪 のない 安 全 で 安 心 なまちづくり 推 進 協 議 会 開 催 日 時 平 成 25 年 11 月 25 日 ( 月 ) 15 時 から 開 催 場 所 君 津 市 役 所 6 階 601 会 議 室 出 席 委 員 栁 井 範 佳 委 員 奈 良 輪 政 五 委 員 榎 本 敏 男 委 員 石 井 武 委 員 岩 本 孝 史 委 員 定 岡 繁 委

More information

Taro-資料編2

Taro-資料編2 建 築 物 の 耐 震 診 断 及 び 耐 震 改 修 の 促 進 を 図 るための 基 本 的 な 方 針 平 成 25 年 10 月 29 日 告 示 1055 号 平 成 七 年 一 月 の 阪 神 淡 路 大 震 災 では 地 震 により 六 千 四 百 三 十 四 人 の 尊 い 命 が 奪 われ た このうち 地 震 による 直 接 的 な 死 者 数 は 五 千 五 百 二 人 であり

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書 広 島 市 こども 文 化 科 学 館 受 入 案 内 業 務 仕 様 書 1 業 務 実 施 日 時 (1) 業 務 日 及 び 業 務 体 制 別 表 のとおり 注 1) 配 置 人 員 は 業 務 実 施 期 間 中 における 当 該 業 務 の 最 低 人 員 とし 必 要 な 配 置 人 員 については 発 注 者 及 び 受 注 者 協 議 のうえ 決 定 すること 注 2) 発 注 者

More information

北海道臨床工学技士会ニュース

北海道臨床工学技士会ニュース 2015-(1) 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース 2015 年 2 月 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース No.121 ホームページ http://hcea.umin.ac.jp 事 務 局 へのお 問 い 合 わせは 上 記 Homepage お 問 い 合 わせフォームより 発 行 人 : 室 橋 高 男 060-8543

More information

常 勤 職 員 の 育 児 休 業 の 取 得 率 をみると 5.5% 99.3%となっており 前 年 度 に 比 べ は0.9ポイント は1.2ポイントの 増 加 ( 前 年 度 4.6% 98.1%)となっています 取 得 率 (%) 育 児 休 業 取 得 率 ( 常 勤 職 員 ) 取 得

常 勤 職 員 の 育 児 休 業 の 取 得 率 をみると 5.5% 99.3%となっており 前 年 度 に 比 べ は0.9ポイント は1.2ポイントの 増 加 ( 前 年 度 4.6% 98.1%)となっています 取 得 率 (%) 育 児 休 業 取 得 率 ( 常 勤 職 員 ) 取 得 Ⅰ 育 児 休 業 等 実 態 調 査 の 結 果 1 育 児 休 業 の 取 得 状 況 ⑴ 新 規 取 得 者 数 及 び 取 得 率 平 成 26 年 度 に 新 たに 育 児 休 業 をした 一 般 職 の 常 勤 の 国 家 公 務 員 ( 常 勤 職 員 という )は 2,489 人 ( 392 人 2,097 人 )となっており 前 年 度 に 比 べ 総 数 では1,733 人 減

More information

メルマガ2010年07月号前編・ファンボロー

メルマガ2010年07月号前編・ファンボロー 航 空 ショー 直 前 ファンボロー 空 港 紹 介 パリ 航 空 ショーと 並 ぶ 世 界 最 大 級 の 航 空 ショー ファンボロー 国 際 航 空 ショー (Farnborough International Airshow) が7 月 19 日 から ロンドン ファンボロー 空 港 で 開 催 される 日 本 からも 航 空 機 部 品 メーカーなど 30 社 以 上 が 共 同 出 展

More information

(2)3 月 2 日 の 県 北 低 空 飛 行 井 口 さん 方 の 土 蔵 崩 壊 学 校 幼 稚 園 などを 襲 った 恐 怖 (3)9 月 26 日 の 県 南 低 空 飛 行 (4) 抗 議 要 請 申 し 入 れ 日 本 共 産 党 民 主 団 体 の 調 査 と 要 請 行 動 津 山

(2)3 月 2 日 の 県 北 低 空 飛 行 井 口 さん 方 の 土 蔵 崩 壊 学 校 幼 稚 園 などを 襲 った 恐 怖 (3)9 月 26 日 の 県 南 低 空 飛 行 (4) 抗 議 要 請 申 し 入 れ 日 本 共 産 党 民 主 団 体 の 調 査 と 要 請 行 動 津 山 安 保 破 棄 岡 山 県 実 行 委 員 会 学 習 会 2011 年 10 月 17 日 ( 岡 山 市 勤 労 者 福 祉 センター) 米 軍 機 の 低 空 飛 行 を 許 さないために 中 尾 元 重 1. 低 空 飛 行 の 被 害 とその 後 (1) 全 国 の 低 空 飛 行 (2)3 月 2 日 の 県 北 低 空 飛 行 (3)9 月 26 日 の 県 南 低 空 飛 行 (4)

More information

委 員 会 行 政 視 察 報 告 書 平 成 25 年 11 月 29 日 提 出 井 原 市 議 会 議 長 宮 地 俊 則 様 報 告 者 議 会 運 営 委 員 会 西 田 久 志 期 間 平 成 25 年 11 月 14 日 ( 木 )~ 平 成 25 年 11 月 15 日 ( 金 ) 出 張 先 及 び 担 当 職 員 職 名 氏 名 愛 知 県 大 府 市 議 会 静 岡 県 湖 西

More information

感 謝 を 述 べました さらに フィリピン 台 風 福 祉 支 援 活 動 への 約 4,000 件 6,700 万 円 を 超 える 募 金 の 協 力 に 対 し 感 謝 を 述 べるとともに 平 成 26 年 度 における 具 体 的 な 支 援 プロジェクトの 展 開 に 対 する 理 解

感 謝 を 述 べました さらに フィリピン 台 風 福 祉 支 援 活 動 への 約 4,000 件 6,700 万 円 を 超 える 募 金 の 協 力 に 対 し 感 謝 を 述 べるとともに 平 成 26 年 度 における 具 体 的 な 支 援 プロジェクトの 展 開 に 対 する 理 解 全 社 協 Action Report 第 21 号 2014( 平 成 26) 年 3 月 17 日 社 会 福 祉 法 人 全 国 日 社 会 福 祉 協 議 会 Japan National Council of Social Welfare ( 全 社 協 ぜんしゃきょう) 政 策 企 画 部 広 報 室 z-koho@shakyo.or.jp TEL03-3581-4657 FAX03-3580-5721

More information

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと

供 した 例 がある しかし このような 船 舶 の 利 活 用 が 被 災 地 全 体 に 普 及 しなかったのは 活 用 可 能 な 船 舶 の 情 報 が 把 握 されていないことに 加 え 船 舶 において 医 療 活 動 を 実 施 すること 自 体 の 認 知 が 進 んでいなかったこと 自 分 を 守 る! ビジネスにつなげる! 社 会 貢 献 をする! 23 円 滑 な 医 療 体 制 を 構 築 している 例 事 例 番 号 174 兵 庫 県 内 の 大 学 と 医 療 団 体 海 事 団 体 で 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 設 立 取 組 主 体 災 害 時 医 療 支 援 船 構 想 推 進 協 議 会 取 組 の 実 施 地 域 兵 庫

More information