bloodyの 共 起 語 抽 出 に 関 して 仁 科 恭 徳 要 旨 本 稿 の 目 的 は, 近 年 のコーパス 分 析 で 多 用 される 統 計 指 標 を 用 いて 共 起 語 の 抽 出 例 を 紹 介 することにある 詳 しくは,イギリス 英 語 の 口 語 表 現 中 で 多 用

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "bloodyの 共 起 語 抽 出 に 関 して 仁 科 恭 徳 要 旨 本 稿 の 目 的 は, 近 年 のコーパス 分 析 で 多 用 される 統 計 指 標 を 用 いて 共 起 語 の 抽 出 例 を 紹 介 することにある 詳 しくは,イギリス 英 語 の 口 語 表 現 中 で 多 用 "

Transcription

1 明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ Title bloody hell bloodyの 共 起 語 抽 出 に 関 して Author(s) 仁 科, 恭 徳 明 治 学 院 大 学 教 養 教 育 センター 紀 要 : カルチュール, Citation 8(1): Issue Date URL Rights Meiji Gakuin University Institutional Rep

2 bloodyの 共 起 語 抽 出 に 関 して 仁 科 恭 徳 要 旨 本 稿 の 目 的 は, 近 年 のコーパス 分 析 で 多 用 される 統 計 指 標 を 用 いて 共 起 語 の 抽 出 例 を 紹 介 することにある 詳 しくは,イギリス 英 語 の 口 語 表 現 中 で 多 用 される bloodyを 分 析 例 として 取 り 上 げ, 同 語 の 共 起 語 を 調 査 するこ とで,その 使 用 実 態 を 探 る また, 同 語 の 共 起 語 抽 出 を 例 に, 手 計 算 で 算 出 可 能 な 対 数 尤 度 比 の 計 算 方 法 も 示 す キーワード:コーパス 言 語 学,コロケーション, 統 計 指 標 LogLogスコア,Tスコアに 基 づいた 共 起 語 の 抽 1.はじめに 出 機 能 が 実 装 されている 本 稿 では,このような 共 起 語 などの 抽 出 時 に 利 理 論 言 語 学 や 辞 書 編 纂, 語 法 調 査, 教 材 開 発, 学 習 文 法 など, 電 子 コーパスの 出 現 以 降,その 活 用 用 途 は 多 様 化 する 一 方 である 最 近 では Hyland(2000)や Gledhil(2000)の 研 究 に 見 られるような 特 定 レジスターや 各 学 問 分 野 の 言 語 使 用 調 査 にコーパスが 活 用 されることも 多 い 特 に, 統 計 的 手 法 を 用 いた 特 徴 語, 共 起 語,パタン, 単 語 連 鎖 などの 抽 出,ないしは 言 語 分 析 用 の 統 計 指 標 の 開 発 およびその 妥 当 性 の 検 証 など, 言 語 の 計 量 分 析 に 統 計 はもはや 欠 かせない 存 在 となって いる( 内 山 他 2004; 石 川 2006; 高 見 2006; 小 山 2006; 石 川 2006) また, 研 究 の 目 的 や 用 途 に 合 わせて, 特 徴 語 や 共 起 語 の 抽 出 時 に 複 数 の 統 計 指 標 を 使 い 分 けるべ きだとの 声 もある( 内 山 他 2004; 中 條 他 2005; 石 川 2006; 高 見 2006; 小 山 2006; 石 川 2006) 例 えば, 小 学 館 コーパスネットワークの BNC 検 索 プログラムでは, 頻 度 情 報 に 加 えて MIスコア, 用 される 統 計 指 標 を 概 観 し, 分 析 のサンプルに bloodyを 取 り 上 げ, 現 代 英 語 における 当 該 語 の 使 用 実 態 を 探 る 特 に, 石 川 (2006)に 見 られる ように, 手 計 算 で 可 能 な 対 数 尤 度 比 の 紹 介 と 当 該 語 の 共 起 形 容 詞 の 抽 出 も 実 施 する 2. 非 英 語 母 語 話 者 にも 開 かれた 言 語 分 析 2.1. 非 英 語 母 語 話 者 にとっての 統 計 とは コーパスを 用 いた 言 語 分 析 の 手 順 は,まず 調 査 対 象 語 (もしくは 言 語 項 目 )の 頻 度 を 算 出 するこ とにある ある 語 の 共 起 関 係 を 知 りたい 場 合, 調 査 の 中 心 となるキーワードとその 共 起 語 の 頻 度 を 獲 得 できれば, 当 該 語 の 意 味 的 な 傾 向 がある 程 度 分 かる 特 に, 英 国 バーミンガム 大 学 の Prof. SusanHunston( 元 英 国 応 用 言 語 学 会 会 長 )は, 頻 度 は 最 も 単 純 な 量 的 指 標 ではあるが,テクスト や 語,パタンの 傾 向 を 読 み 取 るには 十 二 分 に 55

3 有 益 な 情 報 であると 指 摘 する(personalcommunication,09/09/2009) しかしながら, あ る 程 度 の 傾 向 を 把 握 することと 確 かな 傾 向 を 断 定 することの 意 味 は 異 なる Hunstonの 研 究 は 頻 度 のみに 基 づいているものが 多 いが,コン コーダンスラインやディスコース, 調 査 言 語 項 目 の 用 例 を 自 身 の 鋭 い 洞 察 力 から 吟 味 しており, 統 計 指 標 を 参 照 せずとも 彼 女 が 提 示 する 言 語 項 目 の 傾 向 性 や 情 報 は 信 頼 できうるものである 一 方, 我 々のような 非 英 語 母 語 話 者 の 多 くは Hunstonのような 英 語 に 対 する 母 語 直 感 が 生 得 的 に 備 わっておらず,そのような 言 語 直 感 の 代 わ りとなる 判 断 材 料 が 言 語 分 析 時 に 必 要 となる そ のような 判 断 材 料 を 如 何 に 効 率 的 自 動 的 に 獲 得 するか,これが 非 英 語 母 語 話 者 にとって 言 語 分 析 の 一 つの 鍵 であり,コーパス 言 語 学 的 手 法 がもた らす 最 大 の 恩 恵 でもある 最 近 では,コーパス 言 語 学 的 手 法 を 用 いること で, 非 英 語 母 語 話 者 の 視 点 から 英 語 の 実 態 を 逆 に 英 語 母 語 話 者 に 問 いかけることも 可 能 となった 日 本 人 の 眼 から 見 たコーパス 言 語 学 的 分 析 のあり 方 も Nakamura,Inoue& Tabata(2004)など の 研 究 成 果 に 見 ることができる 無 論,このよう な 研 究 成 果 では, 英 語 母 語 話 者 の 直 感 に 勝 る 言 語 分 析 の 判 断 材 料 として, 統 計 指 標 が 豊 富 に 用 いら れている 2.2. 共 起 関 係 の 判 断 に 援 用 される 統 計 指 標 前 述 したように,コーパス 言 語 学 の 分 野 では, 特 徴 語 の 抽 出 やある 語 の 共 起 語 の 判 断 材 料 として 統 計 指 標 が 用 いられる 最 近 では 単 語 連 鎖 の 統 計 的 抽 出 も 試 みられてはいるが( 小 山 2010),コー パスの 分 析 自 体 が 本 質 的 に 語 を 対 象 としているこ とから, 連 語 のような 単 語 よりも 拡 大 された 言 語 単 位 の 計 量 分 析 は 未 だ 日 が 浅 い そこで, 本 稿 で は 共 起 語 の 抽 出 を 例 にとり, 最 近 のコーパス 言 語 学 で 多 用 される 統 計 指 標 の 特 徴 を 初 めに 概 観 する なお,このような 言 語 分 析 に 用 いる 統 計 指 標 の 比 較 は 石 川 (2008;2010)にも 手 際 よい 解 説 がある ので,そちらも 参 照 されたい 語 のふるまいにはいくつかの 種 類 があり, 最 も 基 本 的 且 つ 古 くから 注 目 されているのが 語 の 共 起 関 係 である 共 起 関 係 (もしくはコロケーショ ン)とは, 端 的 に 言 えば,ある 語 と 別 の 語 の 結 び つき(の 関 係 )を 示 す Sinclair,Jones& Daley (2004)によれば,コロケーションは 二 種 類 あり, 一 方 はコーパス 中 に 1 回 しか 出 現 しないような 偶 発 的 なコロケーション,もう 一 方 は 量 的 にある 程 度 の 傾 向 が 認 められる 有 意 なコロケーションであ る 我 々が 一 般 的 にコロケーションと 口 にする 場 合, 語 法 調 査 を 除 けば 後 者 のコロケーションを 指 す 場 合 が 多 い このような 共 起 関 係 の 強 さを 示 す 統 計 指 標 には, 頻 度, 共 起 頻 度 比,MIスコア,Tスコア,Zスコ ア, 対 数 尤 度 比,LogLogスコア,ダイス 係 数,カ イ 2 乗 値 (Hunston2002;Sinclair,Jones&Daley 2004)などがある また, 中 條 内 山 (2004)が 示 すような,いくつかの 統 計 指 標 を 融 合 したハイ ブリッド 的 考 察 や,Tスコアと MIスコアの 根 本 的 な 違 いと 取 り 扱 いの 注 意 点 など, 既 存 の 統 計 指 標 に 関 する 知 見 を 見 直 し,その 精 緻 な 解 釈 を 重 要 視 した 大 名 (2011)の 研 究 も 注 目 に 値 する 各 統 計 指 標 には 特 徴 があり, 統 計 に 関 する 知 識 が 浅 い 初 級 分 析 者 は, 研 究 の 目 的 に 応 じて 各 統 計 指 標 の 大 まかな 特 徴 を 把 握 することが 重 要 である 最 近 では, 文 系 研 究 者 や 大 学 院 生 にとっては 敷 居 が 高 かった 統 計 処 理 を 容 易 に 実 施 できるように した 簡 易 なアプリケーションも 公 開 されている 例 えば, 統 計 になじみのない 学 生 や 研 究 者 を 対 象 に,Tスコア,MIスコア, 対 数 尤 度 比 の 計 算 に 56

4 対 応 した 学 習 型 Excelシート( 石 川 2006),CGI ベースの MIスコア,Tスコア,Zスコアなどの 自 動 計 算 システムのウェブ ページ( 杉 浦 2001), ウェブベースの 対 数 尤 度 比 自 動 計 算 システム(P. Rayson:htp://ucrel.lancs.ac.uk/lwizard.html) などが 公 開 されている これらの 統 計 支 援 アプリ ケーションを 用 いることで, 誰 にでも 段 階 的 に 共 起 関 係 の 判 断 に 援 用 される 統 計 指 標 の 計 算 が 可 能 となっている 例 えば, 石 川 (2006)の EXCELシートは, 入 力 した 値 が 公 式 内 でどの ような 位 置 を 占 め,どのように 計 算 されているの かが 直 感 的 に 見 えるように 配 慮 ( 石 川 2006:13) されており,その 教 育 的 貢 献 は 極 めて 大 きい 共 起 頻 度 コーパス 総 語 数 MI log2 中 心 語 頻 度 共 起 語 頻 度 4.bloodyの 分 析 4.1.ジャンル 別 計 量 分 析 本 節 では, ブリリアムヤング 大 学 の Mark Davis 氏 が 公 開 している BYU BNC(htp:// corpus.byu.edu/bnc/)を 用 いて bloodyの 使 用 実 態 を 調 査 する BNCは BritishNationalCorpusの 略 で,1980 年 代 から 1993 年 までのイギリ ス 英 語 の 様 々なジャンルのテクストを 収 録 した 現 代 英 語 コーパスの 代 表 格 である 尚,Davis 氏 は, 3. 各 統 計 指 標 の 特 徴 この BYU BNC 以 外 に 1990 年 から 現 在 までの 約 4 億 5 千 万 語 強 のアメリカ 英 語 を 収 録 した 前 節 で 紹 介 した 統 計 指 標 は, 中 心 語 や 共 起 語 の 総 頻 度, 母 データとしてのコーパスの 総 頻 度 など を 加 味 して 算 出 するが, 各 々 特 徴 は 異 なる 可 能 であれば 各 指 標 のアルゴリズムを 理 解 した 上 で, 研 究 の 用 途 や 目 的 に 応 じた 使 い 分 けが 望 ましいが ( 石 川 2006),まずは 大 まかな 特 徴 を 把 握 するこ とが 研 究 で 使 用 する 上 での 最 低 条 件 であろう 下 記 は,コーパス 言 語 学 で 歴 史 的 に 多 用 されてきた Tスコアと MIスコアの 計 算 式 である どちらも, ある 語 とその 共 起 語 の 結 びつきがどの 程 度 偶 然 で はないのか,その 確 信 性 もしくは 強 さを 示 す 指 標 である 中 心 語 頻 度 共 起 語 頻 度 t 共 起 頻 度 - コーパス 総 語 数 共 起 頻 度 CorpusofContemporary American English [COCA](htp://corpus.byu.edu/coca/),1810 年 から 現 在 までの 4 億 語 強 のアメリカ 英 語 を 収 録 した CorpusofHistoricalAmericanEnglish [COHA](htp://corpus.byu.edu/coha/)なども 公 開 しているので, 興 味 のある 方 は 参 照 されたい 初 めに, 表 1に bloodyのジャンル 別 出 現 分 布 状 況 を 示 す 表 1から,bloodyは 圧 倒 的 に 話 し 言 葉 で 出 現 していることが 分 かる また,Fiction ジャンルにおいても 多 数 出 現 しているが,フィク ション 小 説 などでは 登 場 人 物 間 による 対 話 が 多 数 収 録 されていることがこの 理 由 の 一 つと 考 えられ る 次 に, 表 2に bloodyが 出 現 する 詳 細 なサブジャ ンル 別 の 分 布 状 況 を 示 す 100 万 語 あたりの 出 現 表 1 bloodyのジャンル 別 出 現 分 布 状 況 Section Spoken Fiction Newspaper Academic Misc PerMil Freq

5 率 (PerMil.)が 示 すように, 話 し 言 葉 の 中 でも 特 に 会 話 表 現 中 で 当 該 語 が 使 用 されていることが 分 かる 尚, 表 2の Sectionは BNC 中 の 各 サブ ジャンルを,P.M.は PerMil.の 略 を,Tokensは bloodyの 出 現 回 数 を,そして Totalは 各 サブジャ ンルに 収 録 されたサブコーパスの 総 語 数 を 示 す 表 2の P.M. 値 が 100 以 上 のサブジャンルに 注 目 すると, 書 き 言 葉 中 では 特 に 電 子 メール(W_ が 上 位 にランクインしているのが 興 味 深 い そこで, 図 1に 電 子 メールで 使 用 されている bloodyのコンコーダンスラインを 参 照 されたい bloodyは 否 定 的 な 語 と 共 起 傾 向 にあると 思 われ がちだが, 実 際 には amazedや excelentのよう な 肯 定 的 な 語 とも 共 起 していることがお 分 かりに なろう そこで, 実 際 にどのような 語 と 頻 繁 に 共 起 するのか 具 体 的 に 統 計 指 標 を 用 いて 調 査 する 表 2 bloodyのサブジャンル 別 分 布 状 況 # Section P.M. Tokens Total # Section P.M. Tokens Total 1 S_conv ,243 4,012, W_news_b_nat_soc ,963 2 W_ , W_misc ,074,079 3 S_brdcast_doc , W_news_b_nat_sprt ,832 4 W_fict_prose ,104 15,644, S_brdcast_discussn ,229 5 S_speech_scripted , W_non_ac_medicine ,734 6 W_fict_poetry , W_ac_hum_arts ,296,072 7 S_consult , S_classroom ,372 8 S_demonstratn , W_ac_soc_science ,224,467 9 S_meeting ,334, S_lect_soc_science , S_speech_un , W_non_ac_nat_sci ,491, W_essay_school , W_news_o_soc ,125, W_news_b_nat_ed , W_ac_medicine ,412, W_leters_personal , W_hansard ,149, W_essay_univ , S_pub_debate , W_biography ,494, W_religion ,114, W_news_tabloid , W_ac_polit_law_edu ,615, S_unclassified , W_non_ac_engin ,186, W_fict_drama , W_news_o_com , S_interview , W_news_b_nat_com , S_interv_oral , W_institut_doc , W_news_b_nat_rep , W_ac_nat_science ,104, W_new_nat_arts , W_commerce ,729, W_pop_lore ,261, W_admin , W_news_b_nat_misc ,019, W_instructional , W_news_o_sprt ,009, W_leters_prof , W_news_other_arts , W_news_o_sci , W_news_o_rep ,681, W_ac_tech_engin , S_lect_hum_arts , W_news_b_nat_sci , S_brdcast_news , S_sportslive , W_non_ac_hum_arts ,722, S_sermon , W_non_ac_socsci ,148, S_parliament , W_advert , S_lect_nat_science , S_tutorial , S_lect_pol_law , W_non_ac_law ,450, S_courtroom , W_news_script ,262, S_lect_commerce ,757 58

6 図 1 電 子 メールで 使 用 される bloodyのコンコーダンスライン 4.2. 共 起 語 分 析 前 節 では,bloodyは 話 し 言 葉 や 話 し 言 葉 に 近 い 性 質 を 帯 びた 書 き 言 葉 中 に 出 現 することを 確 認 した 特 に, 肯 定 的 な 語 とも 共 起 することがコン コーダンスラインから 読 み 取 れた そこで, 実 際 に bloodyがどのような 語 と 共 起 傾 向 にあるのか 統 計 指 標 を 参 考 に 見 ていこう 表 3は,bloody の 直 後 に 出 現 した 語 を,1) 頻 度,2)Tスコア, 3)LogLogスコア,4)MIスコアごとに 値 が 高 いものから 第 20 位 までまとめたリストである 各 統 計 指 標 右 側 の 括 弧 内 の 数 字 は,bloodyと の 共 起 頻 度 を 示 す 表 3から,Tスコアに 基 づい た 各 共 起 語 の 順 位 と, 頻 度 に 基 づいた 共 起 語 の 順 位 が 類 似 していることが 分 かる つまり,Tスコ アの 算 出 には, 他 の 統 計 指 標 と 比 較 して 頻 度 情 報 を 加 味 する 割 合 がかなり 高 いと 言 える 一 方, LogLogスコア,MIスコアと 移 行 するにつれて, これらの 統 計 指 標 が 示 す 共 起 語 の 順 位 は 独 自 の 特 徴 を 持 ち, 頻 度 情 報 がさほど 重 視 されていないこ とも 分 かる 例 えば, 頻 度,Tスコア,LogLog スコアでトップランクに 位 置 する 共 起 語 helは, MIスコアでは 20 位 以 内 にランクインしていな い( 検 索 の 結 果,トップ 100 位 以 内 にもランクイ ンしていなかった) また,Tスコアでは bloodyの 共 起 語 には wel, good,greatといった 肯 定 的 な 語 が 高 順 位 にラン クインしているが,LogLogスコアでは,awful, fool,stupidなどの 否 定 的 な 語 が 高 順 位 を 占 めて いる MIスコアにおいても,そのような 肯 定 的 な 意 味 を 表 す 語 は 20 位 以 内 に 全 く 見 られない 特 に,Tスコアは 計 量 的 に 顕 著 な 共 起 語 を,MI スコアは 意 味 的 に 顕 著 な 共 起 語 を 抽 出 しやすいこ とが 指 摘 されており(Hunston2002),MIスコ アは 低 頻 度 語 が 過 度 に 評 価 される 傾 向 にある つ まり,このような 各 統 計 指 標 の 特 徴 を 把 握 した 上 で, 結 果 を 比 較 しながら 分 析 とその 解 釈 を 進 める 必 要 があり, 指 標 が 異 なれば 抽 出 される 共 起 語 も 変 わることに 留 意 しなければならない 4.3. 対 数 尤 度 比 論 者 が 英 国 滞 在 中 によく 耳 にしたイギリス 英 語 表 現 の 一 つは,bloodycoldである 季 節 や 天 気, 環 境 が verycoldよりも 冷 たい 状 態 を 示 す 強 意 表 59

7 表 3 各 統 計 指 標 に 基 づく bloodyの 右 側 第 1 番 目 の 語 ( 各 上 位 20 語 ) Rank 0 頻 度 T LogLog MI 1 hel 535 hel 23.12(535)hel 97.52(535)buggering 13.13( 17) 2 wel 161 wel 12.14(161)awful 53.84( 74)'el 12.09( 4) 3 good 122 thing 10.86(122)buggering 53.67( 17)mindedness 11.33( 3) 4 thing 122 good 10.60(122)fool 45.02( 40)marys 11.32( 5) 5, 83 awful 8.58( 74)stupid 42.49( 43)fing 10.77( 3) 6 awful 74 great 8.03( 70)thing 40.75(122)hel 10.76(535) 7 great 70 stupid 6.53( 43)valentine 39.98( 17)liars 10.46( 5) fool 6.31( 40)idiot 37.24( 18)gob 10.09( 4) 9 stupid 43 things 6.09( 42)nuisance 37.20( 21)valentine 9.78( 17) 10 bloody things 42 lot 5.93( 38)marvelous 35.72( 24)backsides 9.78( 2) fool 40 cold 5.53( 32)nose 34.58( 31)froth 9.02( 4) 12 lot 38 nose 5.52( 31)wel 33.21(161)assizes 9.02( 2) 13 cold 32 sunday 5.47( 31)good 32.09(122)idiot 8.93( 18) 14! 31 big 5.00( 28)useless 31.80( 17)idiots 8.91( 5) 15 nose 31 marvelous 4.88( 24)ridiculous 30.73( 18)prat 8.76( 3) 16 sunday 31 car 4.78( 26)cheek 29.88( 17)awful 8.67( 74) 17 and 30 money 4.77( 27)sunday 28.68( 31)livid 8.66( 3) 18 time 29 hard 4.73( 25)great 28.56( 70)liar 8.51( 9) 19 big 28 nuisance 4.57( 21)sily 28.36( 18)nuisance 8.47( 21) 20 do 27 dog 4.36( 20)mess 27.76( 16)fool 8.46( 40) 現 の 1つとして,veryの 代 わりに bloodyが 用 い られる この 用 法 は,fuckなどのいわゆる f- wordsの 一 種 とも 解 釈 可 能 で(McEnery& Xiao 2003;McEnery& Xiao2004), 標 準 用 法 におけ る 強 意 表 現 では 言 い 表 すことができない 程 度 を 表 れており, 最 近 の 研 究 では,Leech,Rayson& Wilson(2001)や 大 学 英 語 教 育 学 会 基 本 語 改 訂 委 員 会 ( 編 )(2003), 仁 科 (2007)が 語 彙 リスト 開 発 時 に 同 指 標 を 参 照 している 以 下 は, 対 数 尤 度 比 の 計 算 式 を 示 す すことができる 例 えば,veryhugeなら とて も 巨 大 な を 意 味 するが,fuckinghugeなら とてつもなくばかでかい のように 話 者 の 主 観 対 数 尤 度 比 =2 実 測 値 (loge( 実 測 値 ) -loge( 期 待 値 )) 的 判 断 を 上 乗 せした 強 意 表 現 になる 本 節 では, この bloodycold(bnc 中 の 頻 度 順 位 は 第 13 位 ) の 共 起 例 にフォーカスを 置 き, 対 数 尤 度 比 の 計 算 を 試 みる 対 数 尤 度 比 (log-likelihoodscore)は, 英 語 教 育 分 野 における 語 彙 リスト 開 発 などで 最 近 活 用 されている 対 数 尤 度 比 は,コロケーションの 抽 出 において 最 もバランスのとれた 統 計 指 標 とさ 対 数 尤 度 比 の 算 出 には, 表 4に 示 すように 調 査 対 象 語 とそれ 以 外 の 語 の 生 起 数 に 基 づいた 分 割 表 を 作 成 し, 各 セルの 統 計 量 を 計 算 する 必 要 がある 表 4では BNCのデータに 基 づいて 計 算 してい ることから, 総 語 数 を BNCwebに 登 録 された 98,313,429 語 としている しかしながら 実 際 には オンラインコーパスのインターフェース 間 で 誤 差 60

8 表 4 BNCにおける bloodycoldの 生 起 状 況 cold( 共 起 語 ) cold 以 外 の 語 合 計 bloody( 中 心 語 ),32, 6,716, 6,748 bloody 以 外 の 語 11,509 98,295,172 98,306,681 合 計 11,541 98,301,888 98,313,429 があるので 留 意 されたい また, 本 来 なら bloody の 副 詞 用 法,coldの 形 容 詞 用 法 など, 品 詞 を 限 定 して 量 的 に 分 析 する 必 要 があるが, 本 節 の 目 的 が 統 計 分 析 の 概 観 を 示 すことにあるので, 表 記 形 の 頻 度 に 基 づき 統 計 値 を 求 めることとする 表 4の 値 を 解 釈 すると 中 心 語 bloodyは 計 6,748 回 出 現 し,coldとの 共 起 回 数 は 32 回 (つまり, bloodycoldという 句 が 32 回 出 現 ),cold 以 外 の 語 との 共 起 が 6,716 回 である 共 起 語 coldの 視 点 から 捉 え 直 すと,coldは 表 記 形 で 計 11,541 回 出 現 し,bloodyとは 32 回 共 起 し(つまり, bloodycoldという 句 が 32 回 出 現 ),bloody 以 外 の 語 と 11,509 回 共 起 している さらに,bloody 以 外 の 語 は 98,306,681 回 出 現 し,cold 以 外 の 語 は 98,301,888 回 出 現 している 対 数 尤 度 比 を 算 出 するためには,まず, 上 表 内 の 全 セル 値 において( 頻 度 ) loge( 頻 度 )[ 頻 度 と 頻 度 の 自 然 対 数 をかけ 合 わせたもの]を 計 算 する 必 要 がある (1) 例 えば,bloodyと coldの 共 起 頻 度 である 32というセル 値 に 関 して 言 及 する と,32 (loge32)= となる 9つの 全 セルに 頻 度 と 頻 度 の 自 然 対 数 をかけ 合 わせた 数 値 を 代 入 したものが 表 5である 次 に, 公 式 の は 総 和 を 表 すことから,( 実 測 頻 度 実 測 頻 度 の 自 然 対 数 )の 総 和 を 求 め,( 実 測 頻 度 期 待 頻 度 の 自 然 対 数 )の 総 和 を 引 き,そ の 差 を 2 倍 したものが 対 数 尤 度 比 の 値 となる 実 際 の 計 算 は 下 記 のようになる 対 数 尤 度 比 = 2 [( )-( )] = こうして,bloodyと coldの 共 起 強 度 を 示 す 対 数 尤 度 比 は となる 表 6は 共 起 頻 度 上 位 10 種 の 形 容 詞 を, 対 数 尤 度 比 順 に 並 び 替 えたものである( 小 数 点 以 下 2 桁 とする) 表 3の 結 果 と 比 較 すると 分 かるように, Tスコアと LogLogスコアのちょうど 折 衷 的 な 結 果 になっていることがお 分 かりになろう 表 6から,bloodyawful,bloodywel,bloody good,bloodystupidなど, 肯 定 的 な 共 起 語 と 否 定 的 な 共 起 語 がバランスよく 選 択 されており, 意 味 的 な 隔 たりは 見 られない 論 者 の 直 感 では 否 定 的 な 状 況 を 示 す 場 合 に bloodyが 用 いられること を 強 く 予 測 していたが, 分 析 結 果 からこの 予 測 は 表 5 頻 度 ( 頻 度 の 自 然 対 数 )の 値 ( 少 数 第 2 位 まで) cold( 共 起 語 ) cold 以 外 の 語 合 計 bloody( 中 心 語 ) , , blooy 以 外 の 語 107, ,808,973, ,809,197, 合 計 107, ,809,104, ,809,328,

9 表 6 対 数 尤 度 比 が 100 以 上 の 形 容 詞 ランキング 順 位 共 起 語 対 数 尤 度 比 1 awful wel good stupid fool great marvelous cold big hard 見 事 に 棄 却 された また, 表 6の 結 果 から,MIスコアに 比 べてよ り 頻 度 指 標 に 近 い 結 果 が 出 ていることが 分 かる 対 数 尤 度 比 も MIスコアも 頻 度 の 情 報 量 を 圧 縮 す る 対 数 を 使 う 点 では 同 じだが,MIスコアは 頻 度 を 掛 け 合 わせた 数 値 に 対 して 最 後 に 対 数 を 取 るこ とから, 頻 度 情 報 の 圧 縮 効 果 が 対 数 尤 度 比 よりも 高 く, 算 出 スコアへの 頻 度 情 報 の 影 響 が 低 い( 石 川 2006) 対 数 尤 度 比 の 公 式 は( 頻 度 ) loge ( 数 値 )であることから, 頻 度 情 報 量 が 強 調 され ることはあっても,MIスコアほど 圧 縮 されるこ とはない( 石 川 2006) つまり, 対 数 尤 度 比 は 頻 度 情 報 をかなり 重 視 した 指 標 であり, 頻 度 や 頻 度 を 如 実 に 反 映 した Tスコアの 結 果 と 類 似 するの は 当 然 の 結 果 であろう 5. 結 語 本 稿 では bloodyの 共 起 関 係 を 中 心 に, 近 年 の コーパス 言 語 学 で 援 用 される 統 計 指 標 の 一 端 を 紹 介 した 辞 書 の 編 纂 や 教 材 開 発 など,ある 語 の 共 起 関 係 の 断 定 に 統 計 指 標 の 活 用 は 欠 かすことがで きない しかしながら, 多 数 存 在 する 統 計 指 標 の どれを 選 択 するかは, 各 指 標 の 特 徴 を 理 解 した 上 で 抽 出 結 果 も 参 照 しながら 慎 重 に 判 断 すべきであ る 今 後 は, 大 名 (2011)などに 見 られるように, 今 日 まで 慣 習 的 に 用 いられてきた 統 計 指 標 の 本 質 的 な 特 徴 を 再 確 認 し,その 妥 当 性 を 検 証 していく 必 要 があろう 註 ( 1) 一 般 に, 対 数 の 底 として,2や 10( 常 用 対 数 ) が 使 われることも 多 いが, 本 稿 では 石 川 (2006) などに 倣 い,e( 自 然 対 数 )を 底 とする eはネ イピア 数 と 呼 ばれ, 約 2.72に 相 当 する 無 理 数 を 表 す 参 考 文 献 Gledhil,C.(2000).Colocationsinsciencewriting. Tubingen:GunterNarr. Hunston,S.(2002).CorporainAppliedLinguistics. Cambridge:CambridgeUniversityPress. Hyland,K.(2000).Disciplinarydiscourses:Social interactions in academicwriting. London: Longman. Leech,G.,Rayson,P.& Wilson,A.(2001).Word FrequenciesinWriten and Spoken English basedonthebritishnationalcorpus.harlow: PearsonEducationLimited. McEnery,A.M.&Xiao,Z.(2003).Fuckrevisited. Proceedings ofcorpus Linguistics 2003(pp ),Lancaster. McEnery,A.M.&Xiao,Z.(2004).SwearinginmodernBritishEnglish:thecaseoffuckintheBNC. LanguageandLiterature,13(3), Nakamura,J.,Inoue,N.,&Tabata,T.(2004).EnglishCorporaUnderJapaneseEyes(Language& Computers).Amsterdam:Rodopi. Sinclair,J.M.,Jones,S.,&Daley,R.(2004).English colocationstudies:theostireport.london: Continuum. 石 川 慎 一 郎 (2006). 言 語 コーパスからのコロケーショ ン 検 出 の 手 法 基 礎 的 統 計 値 について 言 語 コーパス 解 析 における 共 起 語 検 出 のための 統 計 手 法 の 比 較 研 究 : 統 計 数 理 研 究 所 共 同 研 究 リ ポート 190,1 14. 石 川 慎 一 郎 (2008). 英 語 コーパスと 言 語 教 育 デー タとしてのテクスト 東 京 : 大 修 館 書 店. 石 川 慎 一 郎 前 田 忠 彦 山 崎 誠 (2010). 言 語 研 究 の 62

10 ための 統 計 入 門 東 京 :くろしお 出 版. 石 川 有 香 (2006). 統 計 指 標 を 用 いた 工 学 系 ESP 教 育 のための 語 彙 表 の 作 成 言 語 コーパス 解 析 に おける 共 起 語 検 出 のための 統 計 手 法 の 比 較 研 究 : 統 計 数 理 研 究 所 共 同 研 究 リポート 190, 内 山 将 夫 中 條 清 美 山 本 英 子 井 佐 原 均 (2004). 英 語 教 育 のための 分 野 特 徴 単 語 の 選 定 尺 度 の 比 較 自 然 言 語 処 理 11(3), 小 山 由 紀 江 (2006). ESPコーパスの 特 徴 的 共 起 語 検 出 における 統 計 手 法 科 学 技 術 論 文 コーパス を 分 析 して 言 語 コーパス 解 析 における 共 起 語 検 出 のための 統 計 手 法 の 比 較 研 究 : 統 計 数 理 研 究 所 共 同 研 究 リポート 190, 小 山 由 紀 江 水 本 篤 (2010). 単 語 連 鎖 にみる 科 学 技 術 分 野 と 他 分 野 の 英 語 表 現 比 較 ESPコーパス からの 特 徴 表 現 の 抽 出 : 統 計 数 理 研 究 所 共 同 研 究 リポート 239,1 12. 杉 浦 正 利 (2001). コーパス 解 析 手 法 Retrieved July 1,2010,from htp://sugiura3.gsid.nago ya-u.ac.jp/project/ouyougengogaku/ 高 見 敏 子 (2006). コーパスにおける 出 現 頻 度 の 高 低 と log-likelihood 統 計 量 の 関 係 言 語 コーパス 解 析 における 共 起 語 検 出 のための 統 計 手 法 の 比 較 研 究 : 統 計 数 理 研 究 所 共 同 研 究 リポート 190, 大 学 英 語 教 育 学 会 基 本 語 改 訂 委 員 会 ( 編 )(2003). 大 学 英 語 教 育 学 会 基 本 語 リスト JACETListof 8000BasicW ords 東 京 : 大 学 英 語 教 育 学 会. 大 名 力 (2011). MI-score,T scoreとコロケーショ ン 英 語 コーパス 学 会 第 37 回 大 会 研 究 発 表 ( 口 頭 資 料 レジュメ). 中 條 清 美 内 山 将 夫 (2004). 統 計 的 指 標 を 利 用 した 特 徴 語 抽 出 に 関 する 研 究 関 東 甲 信 越 英 語 教 育 学 会 研 究 紀 要 18, 中 條 清 美 内 山 将 夫 長 谷 川 修 治 (2005). 統 計 的 指 標 を 利 用 した 時 事 英 語 資 料 の 特 徴 語 選 定 に 関 する 研 究 英 語 コーパス 研 究 12, 仁 科 恭 徳 (2007). 会 計 英 語 に 見 る ESP 語 彙 の 重 要 性 : 米 国 会 計 英 語 コーパスからの 特 徴 語 の 抽 出 KELT 22, 樋 口 千 洋 (2011). Rによるバイオインフォマティク スデータ 解 析 第 2 版 Bioconductorを 用 いたゲ ノムスケールのデータマイニング 東 京 : 共 立 出 版 63

明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin Title 明 治 学 院 史 資 料 集 第 12 集 Author(s) 明 治 学 院 大 学 図 書 館 Citation Issue Date 1985-11-01 URL http://hdl.handle.net/10723/1289 Rights Meiji Gakuin University

More information

明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin Title 政 治 学 / 政 治 (ポリティクス)の 諸 限 界 Author(s) ギャンブル, アンドリュー; 添 谷, 育 志 Citation 明 治 学 院 大 学 法 律 科 学 研 究 所 年 報, 27: 143-181 Issue Date 2011-07-31 URL http://hdl.handle.net/10723/2175

More information

明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin 明 治 学 院 歴 史 資 料 館 資 料 集 第 06 集 : アメルマン フ Title ルベッキ ブラウン ヘボン J. H. バラ 史 料 集 Author(s) 明 治 学 院 歴 史 資 料 館 Citation Issue Date 2009-03-25 URL http://hdl.handle.net/10723/1299

More information

1

1 明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin 中 国 政 策 に 関 する 発 言 と 行 動 の 軌 跡 戦 時 体 制 下 にお Title ける 田 川 大 吉 郎 の 闘 い Author(s) 遠 藤, 興 一 ; ENDO, Koichi 明 治 学 院 大 学 社 会 学 社 会 福 祉 学 研 究 = THE MEIJI Citation

More information

明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin Title あんげろす 第 64 号 大 西, 晴 樹 ; 渡 辺, 祐 子 ; 小 暮, 修 也 ; 一 色, 哲 ; 植 Author(s) 木, 献 Citation あんげろす : 明 治 学 院 大 学 キリスト 教 研 究 所 ニュー スレター Issue Date 2014-07-19

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 第 一 次 大 戦 前 のイギリス 軍 需 産 業 における 独 占 資 本 四 社 の 行 動 Author(s) 徳 江. 和 雄 Citation 茨 城 大 学 人 文 学 部 紀 要 社 会 科 学 (7): 75-137 Issue Date 1974-02 URL http://hdl.handle.net/10109/9119

More information

Title MacintoshによるWWW 文 献 検 索 システムの 構 築 Author(s) 岡 本, 真 彦 Editor(s) Citation 総 合 情 報 センター 年 報 情 報. 1996, 2, p.47-56 Issue Date 1996-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10920 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 鎌 倉 幕 府 の 顕 密 寺 院 政 策 Author(s) 海 老 名, 尚 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 61(2): 1-16 Issue Date 2011-02 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights Hokkaido University of Education

More information

Title 源 氏 物 語 にみる 人 間 関 係 と 表 現 の 関 連 Author(s) 山 村, 愛 ; 斎 藤, 祥 子 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 57(1): 95-104 Issue Date 2006-08 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights Hokkaido

More information

1

1 明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin 立 正 佼 成 会 のアメリカ 布 教 非 日 系 人 布 教 が 展 開 して Title いるオクラホマ 教 会 の 事 例 Author(s) 渡 辺, 雅 子 ; WATANABE, Masako 明 治 学 院 大 学 社 会 学 社 会 福 祉 学 研 究 = The Meiji Citation

More information

Title 次 世 代 遠 隔 教 育 e-learningに 関 する 研 究 開 発 Author(s) 田 村, 武 志 Editor(s) Citation 総 合 情 報 センター 年 報 情 報. 2004, 10, p.50-62 Issue Date 2004-04-30 URL http://hdl.handle.net/10466/10963 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 大 学 における 郷 土 史 家 の 養 成 : レスター 大 学 イギリス 郷 土 史 学 科 の 場 合 Author(s) 石 井, 健 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 65(1): 43-57 Issue Date 2014-08 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights

More information

Title 食 文 化 における 箸 についての 一 考 察 : わが 国 における 箸 の 変 遷 ( 第 2 報 ) ( 室 町 時 代 ~ 江 戸 時 代 ) Author(s) 勝 田, 春 子 Citation 研 究 紀 要 21(1990-01) pp.231-241 Issue Date 1990-01-31 URL http://hdl.handle.net/10457/2253

More information

Title 日 本 のメンズファッション 誌 の 流 れ Author(s) 石 辺, 啓 道 Citation 文 化 女 子 大 学 図 書 館 所 蔵 服 飾 関 連 雑 誌 解 題 目 録 (2005-09) pp.25-30 Issue Date 2005-09-30 URL http://hdl.handle.net/10457/1795 Rights http://dspace.bunka.ac.jp/dspace

More information

Title 日 本 のファッション 誌 : 発 祥 と 変 遷 Author(s) 平 井, 紀 子 Citation 文 化 女 子 大 学 図 書 館 所 蔵 服 飾 関 連 雑 誌 解 題 目 録 (2005-09) pp.3-13 Issue Date 2005-09-30 URL http://hdl.handle.net/10457/1839 Rights http://dspace.bunka.ac.jp/dspace

More information

1.

1. Title 名 詞 型 助 数 詞 の 用 法 : 準 助 数 詞 セット と 組 を 中 心 に Author(s) 東 条, 佳 奈 Citation 阪 大 日 本 語 研 究. 27 P.109-P.136 Issue 2015-03 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/51518 DOI Rights Osaka

More information

熊 本 大 学 学 術 リポジトリ Kumamoto University Repositor Title 熊 本 藩 年 表 稿 Author(s) 森 田, 誠 一 ; 鎌 田, 浩 ; 森 山, 恒 雄 ; 川 口, 恭 子 ; 池 上, Citation 尊 義 ; 西 山, 禎 一 ; 松 本, 寿 三 郎 ; 城 後, 尚 年 ; 高 木, 瑞 穂 ; 吉 永, 公 祐 ; 蓑 田, 勝

More information

「江戸っ子」の「見解書」としての『阪神見聞録』 : 谷崎潤一郎『阪神見聞録』全文分析による仮説提議「大阪」の混同とその理由

「江戸っ子」の「見解書」としての『阪神見聞録』 : 谷崎潤一郎『阪神見聞録』全文分析による仮説提議「大阪」の混同とその理由 Kwansei Gakuin University Rep Title Author(s) 江 戸 っ 子 の 見 解 書 としての 阪 神 見 聞 録 : 谷 崎 潤 一 郎 阪 神 見 聞 録 全 文 分 析 による 仮 説 提 議 大 阪 の 混 同 とその 理 由 Fujiwara, Tomoko, 藤 原, 智 子 Citation 日 本 文 藝 研 究, 54(2): 41-66 Issue

More information

消 費 生 活 相 談 統 計 によれば 全 国 消 費 生 活 情 報 ネットワーク システム (Practical Living Information Online Network System;PIO-NET)における 保 険 の 相 談 は 多 くの 商 品 役 務 の 中 で 毎 年 上

消 費 生 活 相 談 統 計 によれば 全 国 消 費 生 活 情 報 ネットワーク システム (Practical Living Information Online Network System;PIO-NET)における 保 険 の 相 談 は 多 くの 商 品 役 務 の 中 で 毎 年 上 消 費 生 活 相 談 情 報 にみる 保 険 契 約 の 現 状 と 課 題 A Review of Consumer Inquiries regarding Insurance contracts Through PIO-NET to Identify Issues 磯 村 浩 子 Hiroko ISOMURA 要 約 生 命 保 険 損 害 保 険 その 他 の 保 険 は 生 活 経 済 の

More information

Oike Library No37.indd

Oike Library No37.indd 財 産 分 与 における 将 来 の 退 職 金 の 取 扱 について 弁 護 士 茶 木 真 理 子 第 1 はじめに 離 婚 の 際 の 財 産 分 与 ( 民 法 766 条 )にあたり 争 点 の 一 つとなるのが 退 職 金 の 取 扱 である 離 婚 時 に 既 に 支 給 を 受 けている 退 職 金 については 賃 金 の 後 払 いと 言 われる 性 格 から 清 算 的 財 産

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 安 全 システムの 科 学 -9- 緊 急 時 における 思 考 停 滞 と 行 動 の メカニズム Author(s) 松 井. 宗 彦 Citation 茨 城 大 学 教 養 部 紀 要 (26): 25-51 Issue Date 1994 URL http://hdl.handle.net/10109/9792

More information

Title 日 英 語 物 語 における 登 場 人 物 の 客 体 化 の 差 異 について Author(s) 山 岡, 實 Editor(s) Citation 英 米 言 語 文 化 研 究. 1998, 46, p.89-104 Issue Date 1998-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10622 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 石 門 心 学 と 不 生 禅 Author(s) 山 東, 功 Editor(s) Citation 言 語 文 化 学 研 究. 日 本 語 日 本 文 学 編. 8, p.9-26 Issue Date 2013-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/14255 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 高 齢 社 会 に 関 する 地 理 学 的 研 究 の 再 検 討 : ポジティブ な 高 齢 者 像 の 構 築 に 向 けて Author(s) 中 條, 曉 仁 Citation 静 岡 大 学 教 育 学 部 研 究 報 告. 人 文 社 会 科 学 篇. 58,

More information

Title 十 二 夜 のメイン プロットのゲーム 性 Author(s) 杉 井, 正 史 Editor(s) Citation 英 米 文 学. 1987, 35, p.1-28 Issue Date 1987-04-01 URL http://hdl.handle.net/10466/10597 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

山 内 正 之 広 島 から

山 内 正 之 広 島 から 明 治 学 院 大 学 機 関 リポジトリ http://repository.meijigakuin Title 被 害 の 地 広 島 の 加 害 について Author(s) 山 内, 正 之 ; 山 内, 静 代 Citation PRIME = プライム(34): 21-34 Issue Date 2011-10 URL http://hdl.handle.net/10723/1035 Rights

More information

Title 自 然 の 記 号 = 書 物 観 とガリレオ 的 科 学 Author(s) 金 子, 務 Editor(s) Citation 人 文 学 論 集. 1993, 11, p.31-47 Issue Date 1993-03-01 URL http://hdl.handle.net/10466/8821 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

<判例研究>目隠しフェンス設置等請求事件 : 最三判平22 (2010) 年6月29日・判例時報2089号74頁

<判例研究>目隠しフェンス設置等請求事件 : 最三判平22 (2010) 年6月29日・判例時報2089号74頁 Kwansei Gakuin University Rep Title Author(s) < 判 例 研 究 > 目 隠 しフェンス 設 置 等 請 求 事 件 : 最 三 判 平 22 (2010 6 月 29 日 判 例 時 報 2089 号 74 頁 Kanbe, Hidehiko, 神 戸, 秀 彦 Citation 法 と 政 治, 63(3): 99(636)-115(620) Issue

More information

Title ヴィルマル 共 和 国 期 の 海 軍 : 再 建 期 (1920-27) Author(s) 山 田, 義 顕 Editor(s) Citation 人 文 学 論 集. 1994, 12, p.63-77 Issue Date 1994-03-01 URL http://hdl.handle.net/10466/8834 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

デネットの解釈主義とプラグマティズム : 三つのケーススタディ

デネットの解釈主義とプラグマティズム : 三つのケーススタディ Kwansei Gakuin University Rep Title デネットの 解 釈 主 義 とプラグマティズム : 三 つのケーススタディ Author(s) Nishimura, Shinichirou, 西 村, 振 一 郎 Citation 関 西 学 院 大 学 博 士 ( 哲 学 ), 2013 Issue Date URL http://hdl.handle.net/10236/11371

More information

ランボー「見者書簡」における詩人の目的

ランボー「見者書簡」における詩人の目的 Kwansei Gakuin University Rep Title ランボー 見 者 書 簡 における 詩 人 の 目 的 Author(s) Tanaka, Naoki, 田 中, 直 紀 Citation 年 報 フランス 研 究, 42: 41-54 Issue Date 2008-12-25 URL http://hdl.handle.net/10236/10349 Right http://kgur.kawansei.ac.jp/dspace

More information

Title 漱 石 とレオナルド : 偶 然 のイメージ Author(s) 中 江, 彬 Editor(s) Citation 人 間 文 化 学 研 究 集 録. 1997, 6, p.1-10 Issue Date 1997-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/11710 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 八 尾 田 中 家 蔵 上 方 学 芸 家 書 簡 Author(s) 山 中, 浩 之 Editor(s) Citation 上 方 文 化 研 究 センター 研 究 年 報. 2000, 1, p.81-104 Issue Date 2000-03-31 URL http://hdl.handle.net/10466/10840 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 研 究 委 員 会 報 告 Author(s) Citation 茨 城 大 学 教 養 部 紀 要 (25): 433-442 Issue Date 1993 URL http://hdl.handle.net/10109/9735 Rights このリポジトリに 収 録 されているコンテンツの 著 作 権

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 日 本 列 島 改 造 と 茨 城 の 三 大 開 発 ( 上 ) : 地 域 史 研 究 (7) Author(s) 石 原, 道 博 Citation 茨 城 大 学 地 域 総 合 研 究 所 年 報 (8): 35-54 Issue Date 1975-03-27 URL http://hdl.handle.net/10109/10425

More information

121

121 明治学院大学機関リポジトリ http://repository.meijigakuin 唐初における古文作家と駢儷文作家の古典観 : 陳子 Title 昂と劉知幾の後世評からの一考察 Author(s) 宮岸, 雄介 明治学院大学教養研究センター紀要カルチュール = Citation The MGU Journal of Liberal Arts S KARUCHURU, 4(1): 121-136

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 失 われたもう 一 つの 解 放 : 一 九 四 五 年 フランス 国 民 の 帝 国 意 識 Author(s) 杉 本, 淑 彦 Citation 静 岡 大 学 教 養 部 研 究 報 告. 人 文 社 会 科 学 篇. 26(2), p. 75 104 Issue

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 日 本 製 鋼 所 の 設 立 とその 特 徴 Author(s) 奈 倉. 文 二 Citation 茨 城 大 学 政 経 学 会 雑 誌 (67): 17-34 Issue Date 1998-03 URL http://hdl.handle.net/10109/9399 Rights このリポジトリに

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 第 二 次 世 界 大 戦 占 領 下 フランスにおける 帝 国 プロパガン ダと 帝 国 意 識 Author(s) 杉 本, 淑 彦 Citation 静 岡 大 学 教 養 部 研 究 報 告. 人 文 社 会 科 学 篇. 29(1), p. 11 213 Issue

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 中 国 語 の 語 りにおける 知 覚 動 詞 の 用 法 について Author(s) 今 井, 敬 子 Citation 人 文 論 集. 57(1), p. A49-A66 Issue Date 2006-07-31 URL http://doi.org/10.14945/00001112

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

Hirosaki University Repository 平 仮 名 読 みに 困 難 を 示 した2 事 例 への 読 み 指 導 : 50 音 Title 表 暗 唱 と 対 連 合 学 習 を 用 いて Author(s) 松 本, 敏 治 Citation 弘 前 大 学 教 育 学 部 紀 要. 94, 2005, p.73-80 Issue Date 2005-10-07 URL http://hdl.handle.net/10129/437

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 東 部 ドイツ 農 業 労 働 者 の 性 格 : 一 九 世 紀 末 から 二 〇 世 紀 初 頭 にかけての 分 析 Author(s) 東. 敏 雄 Citation 茨 城 大 学 政 経 学 会 雑 誌 (14 15): 131-200 Issue Date 1964-03 URL http://hdl.handle.net/10109/9563

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title 霞 ケ 浦 周 辺 市 町 村 の 財 政 状 況 Author(s) 武 井. 邦 夫 Citation 茨 城 大 学 地 域 総 合 研 究 所 年 報 (10): 51-66 Issue Date 1977 URL http://hdl.handle.net/10109/10595 Rights このリポジトリに

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 成 長 中 小 製 造 企 業 にみる 事 業 の 再 構 築 のマネジメント Author(s) 大 脇, 史 恵 Citation 静 岡 大 学 経 済 研 究. 11(4), p. 391-411 Issue Date 2007-02-28 URL http://doi.org/10.14945/00007438

More information

アナトール・フランスの幻想文学 : 異界について

アナトール・フランスの幻想文学 : 異界について Kwansei Gakuin University Rep Title アナトール フランスの 幻 想 文 学 : 異 界 について Author(s) Kato, Rintaro, 加 藤, 林 太 郎 Citation 年 報 フランス 研 究, 37: 51-64 Issue Date 2003-12-25 URL http://hdl.handle.net/10236/10310 Right

More information

Title 伊 江 島 の 農 業 : 基 地 経 済 との 関 連 で Author(s) 沢 田, 善 太 郎 Editor(s) Citation 人 間 科 学. Human Sciences. 1997, 28, p.57-7 Issue Date 1997-12-30 URL http://hdl.handle.net/10466/11798 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

琉 球 大 学 教 育 学 部 音 楽 科 論 集 琉 球 大 学 教 育 学 部 音 楽 科 論 集 Title 合 唱 指 導 と 合 唱 団 育 成 における 理 念 とキーポイント - メトードとシステムを 着 眼 点 として- Author(s) 服 部, 洋 一 Citation 琉 球 大 学 教 育 学 部 音 楽 科 論 集 (3): 75-135 Issue Date 2011-02

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 静 岡 県 内 法 律 ニーズのウェブ 調 査 : 相 談 先 としての 弁 護 士 Author(s) 藤 本, 亮 Citation 静 岡 法 務 雑 誌. 2, p. 73-127 Issue Date 2009-03-22 URL http://doi.org/10.14945/00004008

More information

JCLWorkshop_No.8

JCLWorkshop_No.8 教 科 書 コーパスを 利 用 した 難 易 度 別 コロケーション 辞 書 の 提 案 李 在 鎬 ( 筑 波 大 学 ) 佐 々 木 馨 ( 国 際 交 流 基 金 ) Proposal of Collocation Dictionary Based on the Textbook Corpus Analysis Jae-ho Lee (University of Tsukuba) Kaori

More information

Title 中 学 校 国 語 教 科 書 竹 取 物 語 の 挿 絵 をめぐる 問 題 点 と 可 能 性 : 竹 取 物 語 絵 巻 昇 天 図 の 解 釈 と 分 類 Author(s) 中 島, 和 歌 子 Citation 札 幌 国 語 研 究, 12: 25-48 Issue Date 2007 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights

More information

Title < 史 料 紹 介 > 戦 国 末 期 から 近 世 初 期 の 平 野 郷 関 係 史 料 に ついて Author(s) 本 城, 正 徳 Citation 待 兼 山 論 叢. 史 学 篇. 13 P.49-P.65 Issue 1979 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48005 DOI Rights

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Titleこれは 翻 訳 ではない: 砂 の 子 ども 誤 訳 の 分 析 (1) Author(s) 神 田, 大 吾 Citation 茨 城 大 学 人 文 学 部 紀 要. 人 文 学 科 論 集 (32): 103-131 Issue Date 2000-03 URL http://hdl.handle.net/10109/2183

More information

九 州 工 業 大 学 学 術 機 関 リポジトリ Title 日 本 最 後 の 若 者 宿 : 鳥 羽 市 答 志 の 寝 屋 子 の 研 究 Author(s) 松 浦, 勲 ; 大 村, 恵 子 Issue Date 2003-03-31T00:00:00Z URL http://hdl.handle.net/10228/3588 Rights Kyushu Institute of Technology

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Titleアメリカ 合 衆 国 州 憲 法 の 教 育 規 定 の 歴 史 的 変 遷 Author(s) 上 原. 貞 雄 Citation 茨 城 大 学 教 育 学 部 紀 要 (22): 63-72 Issue Date 1973-03 URL http://hdl.handle.net/10109/10832 Rights

More information

Title 英 語 の 同 族 目 的 語 構 文 の 特 性 について Author(s) 大 庭, 幸 男 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 化 動 態 論 篇. 45 P.95-P.118 Issue 2011-12-26 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/25115 DOI Rights Osaka

More information

Title ジブリ 映 画 のメタファー(2) : 意 志 をめぐる 考 察 Author(s) 角, 一 典 Citation 北 海 道 教 育 大 学 紀 要. 人 文 科 学 社 会 科 学 編, 64(1): 107-122 Issue Date 2013-09 URL http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspac Rights Hokkaido University

More information

>> 愛 媛 大 学 - Ehime University Title 野 球 選 手 の 体 格 体 力 及 び 運 動 能 力 の 発 達 的 特 徴 Author(s) 吉 野, 篤 志 ; 杉 山, 允 宏 Citation 愛 媛 大 学 教 育 学 部 紀 要. vol.54, no.1, p.149-155 Issue Date 2007-00-00 URL http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dsp

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 戦 時 期 日 本 の 工 場 用 地 造 成 と 都 市 計 画 国 土 計 画 : 土 地 商 品 の 統 制 とその 実 態 Author(s) 沼 尻, 晃 伸 Citation 静 岡 大 学 経 済 研 究. 3(4), p. 69-100 Issue Date

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title CONTEXTデータモデルに 基 づく 網 構 造 データベース 用 高 水 準 利 用 者 インタフェース Author(s) 秋 口, 忠 三 Citation Issue Date 1982-05-26 URL http://doi.org/10.14945/00003534

More information

Hirosaki University Repository Title 近 世 東 北 大 名 の 自 己 意 識 : 北 奥 と 南 奥 の 比 較 から Author(s) 長 谷 川, 成 一 Citation Issue Date 1997-09-22 URL http://hdl.handle.net/10129/2071 本 文 データは 河 出 書 房 新 社 の 許 諾 に 基 づき

More information

Hirosaki University Repository Title 下 人 の 初 見 参 : 説 教 節 の 中 の 下 人 Author(s) 安 野, 眞 幸 Citation 日 本 歴 史. 467, 1987, p.13-30 Issue Date 1987-04-01 URL http://hdl.handle.net/10129/2059 本 文 データは 吉 川 弘 文 館

More information

Title 生 物 時 計 の 障 害 と 関 連 した 気 分 行 動 睡 眠 障 害 の 発 現 機 構 とその 治 療 Author(s) 大 川, 匡 子 Citation Issue Date 2004-06 URL http://hdl.handle.net/10422/6485 Type 研 究 報 告 書 Rights 滋 賀 医 科 大 学 機 関 リポジトリに 登 録 されているコンテンツの

More information

九 州 工 業 大 学 学 術 機 関 リポジトリ Title 世 紀 末 の 女 性 : アイデンティティ 模 索 の 軌 跡 Author(s) 市 田, せつ 子 Issue Date 1990-03-31T00:00:00Z URL http://hdl.handle.net/10228/2911 Rights Kyushu Institute of Technology Academic

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 樹 木 抽 出 成 分 の 活 性 酵 素 消 去 およびアンギオテンシン 変 換 酵 素 阻 害 活 性 Author(s) 西 田, 友 昭 Citation p. 1-39 Issue Date 1998-03 URL http://hdl.handle.net/10297/3008

More information

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免

申 請 免 除 申 請 免 除 ( 学 生 以 外 ) 学 生 納 付 特 例 制 度 若 年 者 納 付 猶 予 制 度 法 定 免 除 世 帯 構 成 図 表 1 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 の 種 類 と 所 得 基 準 本 人 世 帯 主 配 偶 者 の 所 得 に 応 じて 免 みずほインサイト 政 策 2014 年 3 月 6 日 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 が 増 加 懸 念 される 将 来 の 低 年 金 者 の 増 加 政 策 調 査 部 上 席 主 任 研 究 員 堀 江 奈 保 子 03-3591-1308 naoko.horie@mizuho-ri.co.jp 国 民 年 金 保 険 料 の 免 除 者 の 増 加 が 続 いており 2012

More information

t-149.xdw

t-149.xdw 諮 問 ( 個 人 ) 第 149 号 26 川 情 個 第 19 号 平 成 26 年 10 月 10 日 川 崎 市 長 福 田 紀 彦 様 川 崎 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 審 査 会 会 長 青 柳 幸 一 保 有 個 人 情 報 開 示 請 求 に 対 する 拒 否 処 分 に 係 る 異 議 申 立 てについて( 答 申 ) 平 成 25 年 8 月 26 日 付 け25

More information

Title 地 球 上 絶 無 稀 有 の 国 体 を 護 持 するために : 岩 倉 具 視 の 構 想 Author(s) 米 原, 謙 Citation 阪 大 法 学. 61(6) P.1-P.53 Issue 2012-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/55253 DOI Rights Osaka

More information

ROSEリポジトリいばらき ( 茨 城 大 学 学 術 情 報 リポジトリ) Title < 論 文 > 十 六 世 紀 前 半 のイタリアにおけるデューラー 版 画 の 受 容 Author(s) 関 根. 浩 子 Citation 五 浦 論 叢 : 茨 城 大 学 五 浦 美 術 文 化 研 究 所 紀 要 (3): 63-146 Issue Date 1996 URL http://hdl.handle.net/10109/10676

More information

< 1 > 氏 名 沈 しん 国 威 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 土 ( 文 学 ) 学 位 記 番 号 第 τr:::t ミf 学 位 授 与 年 月 日 平 成 5 年 2 月 1 日 学 位 授 与 の 要 件 学 位 規 則 第 4 条 第 l 項 該 当 文 学 研 究 科

< 1 > 氏 名 沈 しん 国 威 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 土 ( 文 学 ) 学 位 記 番 号 第 τr:::t ミf 学 位 授 与 年 月 日 平 成 5 年 2 月 1 日 学 位 授 与 の 要 件 学 位 規 則 第 4 条 第 l 項 該 当 文 学 研 究 科 Title 近 代 における 中 日 語 彙 交 渉 についての 研 究 Author(s) 沈, 国 威 Citation Issue Date Text Version none URL http://hdl.handle.net/11094/29170 DOI Rights Osaka University < 1 > 氏 名 沈 しん 国 威 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 土

More information

Title セカンドチャンスとしての 海 外 留 学? : 教 育 達 成 のため のトランスナショナルな 移 動 とそのリスク Author(s) 芝 野, 淳 一 Citation 大 阪 大 学 教 育 学 年 報. 18 P.81-P.96 Issue 2013-03-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/24310

More information

二 〇 〇 五 年 総 選 挙 以 前 における 小 泉 政 権 下 での 予 算 編 成 Title( 一 ) : 官 邸 主 導 の 予 算 編 成 はどこまで 実 現 していたの か Author(s) 上 川, 龍 之 進 Citation 阪 大 法 学. 59(5) P.67-P.92 Issue 2010-01-31 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/54818

More information

Title 森 鴎 外 のハイネ 受 容 について Author(s) 一 條, 正 雄 Citation [ 岐 阜 大 学 教 養 部 研 究 報 告 ] vol.[29] p.[115]-[ Issue Date 1993 Rights Version 岐 阜 大 学 教 養 部 独 語 研 究 室 (Faculty of General Gifu University) URL http://repository.lib.gifu-u.ac.j

More information

>> 愛 媛 大 学 - Ehime University Title 恋 人 との 別 れが 恋 愛 観 とその 後 の 恋 愛 行 動 に 及 ぼす 影 響 Author(s) 中 村, 雅 彦 ; 藤 本, 真 未 Citation 愛 媛 大 学 教 育 学 部 紀 要. 第 I 部, 教 育 科 学. vol.48, no.1 34 Issue Date 2001-09-20 URL http://iyokan.lib.ehime-u.ac.jp/dsp

More information

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響 子 育 て 世 帯 に 対 する 手 当 等 と 扶 養 控 除 縮 減 の 影 響 ~ 最 近 の 制 度 改 変 に 伴 う 所 得 別 の 影 響 試 算 ~ 調 査 情 報 担 当 室 鈴 木 克 洋 1.はじめに 子 育 て 世 帯 に 対 する 支 援 ( 子 育 て 支 援 )の 充 実 が 政 策 課 題 の 一 つとなってい る この 子 育 て 支 援 は 次 代 の 社 会 を

More information

Title 木 造 小 型 漁 業 練 習 船 南 星 丸 の 自 差 とその 修 正 について Author(s) 源 河, 朝 之 Citation 鹿 児 島 大 学 水 産 学 部 紀 要 =Memoirs of Faculty of F Kagoshima University, 16: 146-154 Issue Date 1967-12-25 URL http://hdl.handle.net/10232/13454

More information

Hirosaki University Repository Title 更 級 日 記 の 特 徴 的 表 現 について Author(s) 伊 藤, 守 幸 Citation 弘 前 大 学 国 語 国 文 学. 7, 1985, p.21-31 Issue Date 1985-03-20 URL http://hdl.handle.net/10129/4129 Rights Text version

More information

Title Mathematicaを 利 用 した 数 学 教 育 Author(s) 湯 谷, 博 Editor(s) Citation 大 阪 府 立 工 業 高 等 専 門 学 校 研 究 紀 要, 1994, 28, p.149-159 Issue Date 1994-06-30 URL http://hdl.handle.net/10466/13444 Rights http://repository.osakafu-u.ac.jp/dspace/

More information

Title 東 本 願 寺 の 能 楽 : 寺 侍 宮 谷 を 中 心 に Author(s) 小 林, 英 一 Citation 待 兼 山 論 叢. 美 学 篇. 30 P.71-P.91 Issue 1996 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/48183 DOI Rights Osaka University

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 用 宗 の 海 とその 利 用 : レジャーを 中 心 に Author(s) 小 林, 亮 太 Citation 静 岡 市 用 宗 地 区. - (フィールドワーク 実 習 調 査 報 告 書 ; 平 成 26 年 度 ). p. 81-92 Issue Date

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 磁 気 を 併 用 した 生 体 電 気 インピーダンスCTの 開 発 研 究 Author(s) 竹 前, 忠 Citation p. 1-65 Issue Date 2006-03 URL http://hdl.handle.net/10297/3041 Version

More information

定家に於ける小町歌の受容 : 『近代秀歌』「余情妖艶」との関わり

定家に於ける小町歌の受容 : 『近代秀歌』「余情妖艶」との関わり Kwansei Gakuin University Rep Title 定 家 に 於 ける 小 町 歌 の 受 容 : 近 代 秀 歌 余 情 妖 艶 との 関 わり Author(s) Sumida, Hiroko, 角 田, 宏 子 Citation 日 本 文 藝 研 究, 55(2): 19-38 Issue Date 2003-09-10 URL http://hdl.handle.net/10236/10169

More information

:.

:. Title 大 学 生 の 食 行 動 と 食 育 の 課 題 ( fulltext ) Author(s) 大 竹, 美 登 利 ; 石 川, 彩 Citation 東 京 学 芸 大 学 紀 要. 総 合 教 育 科 学 系, 61(2): 33-43 Issue Date 2010-02-00 URL http://hdl.handle.net/2309/107287 Publisher 東

More information

SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title 産 業 精 神 保 健 の 歴 史 (2) : 1980 年 代 から1990 年 代 前 半 まで Author(s) 荻 野, 達 史 Citation 人 文 論 集. 62(1), p. 21-40 Issue Date 2011-07-27 URL http://dx.doi.org/10.14945/00006179

More information

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も

情 報 が 含 まれる との 記 載 がある また,2 考 え 方 は, 具 体 的 事 例 における 個 人 識 別 可 能 性 の 有 無 の 判 断 に 当 たっては, 当 該 情 報 の 性 質 及 び 内 容 を 考 慮 してする 必 要 がある との 記 載 がある さらに,3 法 も 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 24 年 6 月 25 日 ( 平 成 24 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 264 号 ) 答 申 日 : 平 成 25 年 6 月 18 日 ( 平 成 25 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 60 号 ) 事 件 名 : 特 定 路 線 価 評 定 調 書 兼 決 議 書 の 一 部 開 示 決 定 に 関 する 件 答 申 書 第

More information

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中)

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中) 平 成 26 年 公 的 年 金 財 政 検 証 と 今 後 の 年 金 制 度 改 正 の 行 方 ( 中 ) 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 棱 野 佑 希 1.はじめに 2. 財 政 検 証 の 意 義 3. 平 成 16 年 改 正 財 政 フレームの 完 成 4. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 前 提 5. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 結 果 6.オプション 試

More information