Without Contraries is no progression. Attraction and repulsion, reason and energy, love and hate, are necessary to human existence. From these contrar

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Without Contraries is no progression. Attraction and repulsion, reason and energy, love and hate, are necessary to human existence. From these contrar"

Transcription

1 ウィリアム ブレイクの 悪 魔 観 善 / 悪 の 対 立 とその 両 義 性 をめぐって 岡 野 朱 里 1. はじめに ウィリアム ブレイク(William Blake, )はロンドンの 下 町 で 銅 版 画 師 とし て 貧 しい 職 人 生 活 をしていた 挿 絵 版 画 の 仕 事 の 傍 ら 自 らの 思 想 を 明 らかにするため 詩 と 絵 の 両 方 を 同 一 画 面 に 配 置 する 方 法 彩 飾 印 刷 (Illuminated Printing) を 開 発 し 約 20もの 作 品 を 残 している 彼 が 詩 と 共 に 刻 んだ 挿 絵 は イメージの 単 なる 視 覚 化 ではな く テキストの 意 味 を 補 足 し 時 には 逆 説 的 にテキストと 背 反 してみせる 互 換 性 のある 表 現 手 段 であった ブレイクの 代 表 的 な 初 期 作 品 の 一 つである 天 国 と 地 獄 の 結 婚 (The Marriage of Heaven and Hell, 1790)において 彼 は 自 らの 芸 術 手 段 であるこの 彩 飾 印 刷 を 自 信 をもって 地 獄 の 方 法 1 と 称 し その 過 程 を 地 獄 の 印 刷 所 において 象 徴 的 に 提 示 した ここでの 地 獄 という 言 葉 に 積 極 的 な 意 味 が 込 められていることは 確 かであ ろう ブレイクは 表 面 下 に 隠 された 無 限 なるもの つまり 近 代 的 な 合 理 主 義 によっ て 隠 された 真 理 を この 地 獄 の 方 法 を 用 いて 明 らかにしようとした このように 作 品 中 で 地 獄 悪 魔 サタン といった 言 葉 が 肯 定 的 に 用 いられてはいるが ブレイクは 反 道 徳 的 存 在 としての 悪 魔 を 礼 賛 していたわけではない 一 見 悪 魔 主 義 とも 捉 えられそ うなブレイクの 悪 魔 の 像 は 対 立 概 念 エネルギー 論 宗 教 観 といった 彼 の 哲 学 の 核 と なる 思 想 に 裏 付 けされた 一 つの 詩 的 表 現 であると 言 える ブレイクは そうした 自 分 の 主 義 主 張 を 詩 と 絵 の 両 方 で 表 現 した 人 物 である 本 発 表 では ブレイクの 悪 魔 観 が どの ように 詩 において 言 語 化 され 絵 画 / 挿 絵 において 視 覚 化 されたかを 悪 魔 やサタンが 作 品 において 重 要 な 役 割 を 果 たしている 天 国 と 地 獄 の 結 婚 と 後 期 作 品 から ミルトン (Milton a Poem, c )を 取 りあげ 検 証 していく 2. 天 国 と 地 獄 の 結 婚 における 悪 魔 観 1790 年 頃 に 彫 版 されたこの 作 品 は 散 文 を 基 本 とした 短 い 作 品 ながらも その 後 のブ レイクの 思 想 体 系 の 基 礎 となる 重 要 な 考 えが 示 されている ブレイクははじめに 対 立 (contrary)の 必 要 性 を 宣 言 する 84

2 Without Contraries is no progression. Attraction and repulsion, reason and energy, love and hate, are necessary to human existence. From these contraries spring what the religious call Good & Evil. Good is the passive that obeys Reason. Evil is the active springing from Energy. Good is Heaven. Evil is Hell. (E 34) S. Foster Damon が ブレイク 辞 典 で 繰 り 返 し 説 明 しているように ブレイクにとって 対 立 するもの 同 士 は 等 しく 真 実 であり 互 いにとって 不 可 欠 2 なのである こうした 対 立 概 念 は 後 期 の 作 品 群 の 中 で 否 定 の 概 念 を 伴 って 再 び 示 されるが ブレイクは 一 方 が 切 り 捨 てられる 否 定 ではなく あくまで 二 者 の 存 在 が 保 たれる 対 立 を 重 視 する 姿 勢 を 貫 いていることが 分 かる 天 国 と 地 獄 の 結 婚 で 対 立 概 念 を 示 した 次 のプレート 悪 魔 の 声 (The voice of the Devil) では 全 ての 聖 書 と 聖 典 が 前 提 とする 霊 肉 二 元 論 や 肉 体 とエネルギーの 否 定 といった 考 えは 誤 謬 であるとして 次 の 三 点 こそ 真 実 であると 示 す 1. Man has no Body distinct from his Soul 2. Energy is the only life and is from the Body 3. Energy is Eternal Delight (E 34) ブレイクが 対 立 概 念 を 重 視 した 理 由 の 一 つに ここで 見 られるようなエネルギー 賛 美 の 姿 勢 が 挙 げられるだろう 永 遠 の 歓 び であるエネルギーは 物 事 の 進 歩 を 促 す 対 立 から 生 まれる 一 つの 表 出 である そしてそれは 人 間 が 本 来 持 っている 生 への 欲 望 や 活 力 とも 言 える しかし 既 成 宗 教 は 理 性 の 名 の 下 に 生 命 の 証 とも 言 えるエネルギーを 悪 とし そ れを 否 定 しようとする そうした 宗 教 が 規 定 し 人 々が 信 じている 善 悪 の 善 は 偽 善 ではないかと ブレイクは 感 じ 取 っているのだ そのため ブレイクは 抑 圧 的 な 理 性 に 押 さえつけられた 善 よりも エネルギー 溢 れる 悪 を 讃 えることで 一 般 的 な 倫 理 的 価 値 観 を 逆 転 させようとしていたと 考 えられる 3 ブレイクは 次 の 第 5プレートで 欲 望 を 抑 制 する 者 は その 欲 望 が 抑 制 されるほどに 弱 いからである(E 34) と 禁 欲 的 な 道 徳 観 を 批 判 している 欲 望 を 抑 制 するのは 理 性 であ り その 理 性 が 勢 力 を 増 すと 欲 望 はそのエネルギーを 失 い ただの 欲 望 の 影 (E 34) と なってしまうのだ こうした 考 えに 立 つブレイクは 悪 魔 の 口 を 通 して イエス キリス トについても 次 のように 言 う 85

3 I tell you, no virtue can exist without breaking these ten commandments: Jesus was all virtue, and acted from impulse: not from rules. (E 43) 衝 動 のままの 行 為 が 美 徳 を 結 果 とするエネルギーの 人 としてのキリストを 描 いており ブ レイクの 対 立 概 念 に 合 わせるならば キリストは 悪 の 側 に 立 つのだ 同 様 の 考 えは ブレイクが 提 示 した ジョン ミルトン(John Milton, )の 失 楽 園 (Paradise Lost, 1667)への 一 般 的 な 解 釈 に 対 する 反 論 にも 見 られる 失 楽 園 で 救 世 主 (Messiah)と 呼 ばれているのは 欲 望 を 抑 圧 する 理 性 であり 旧 約 聖 書 ヨブ 記 に おいて 神 を 誘 惑 するサタンと 同 じであるという しかしブレイクが 考 える 救 世 主 は 一 度 堕 落 した 後 奈 落 の 底 から 盗 んできたもので 新 たな 天 国 を 創 った(E 35) と 考 えている 一 般 的 なキリスト 教 の 教 理 では 堕 天 使 は 悪 魔 と 同 一 視 され 忌 み 嫌 われているが ブレイ クにとっての 堕 天 使 は 天 国 を 形 成 する 力 を 持 つ 救 世 主 的 存 在 であるということである さらに 聖 書 のエホバはエネルギーや 欲 望 を 象 徴 する 炎 の 中 に 住 んでいるという 考 えを 示 し(E 35) 救 世 主 のサタン 的 側 面 を 強 調 する 別 の 場 面 でも 救 世 主 やサタンは 我 々 のエネルギー(E 40) と 述 べ サタンとエネルギーの 関 連 が 示 されている さらに キ リストの 死 後 彼 はエホバとなった(E 35) とあり キリスト=エホバ=サタンという 等 式 が 示 唆 される さて 天 国 と 地 獄 の 結 婚 の 最 終 場 面 では 衝 撃 的 な 結 末 が 待 ち 受 けている 天 使 が 述 べた 一 般 的 なキリストの 解 釈 を 悪 魔 が 訂 正 すると 天 使 は 炎 を 抱 いて 燃 え 尽 き 旧 約 聖 書 の 預 言 者 エリヤ(Elijah)として 復 活 する その 後 に 天 使 は 悪 魔 に 姿 を 変 え 悪 魔 の 友 人 となる ブレイクからすると 天 使 とは 自 分 達 だけが 賢 者 であると 公 言 するような 虚 栄 心 を 持 っている(E 42) のだが この 最 終 場 面 の 天 使 は 自 分 の 誤 りと 自 惚 れに 気 付 き 炎 によって 浄 化 され 復 活 したと 考 えられる しかし この 最 終 場 面 とこの 作 品 のタイトル 天 国 と 地 獄 の 結 婚 という 言 葉 は 先 に 挙 げた 対 立 概 念 と 矛 盾 するようにも 見 える ここで 天 国 と 地 獄 の 結 婚 のタイトルページ を 見 ると 本 来 天 国 の 優 位 を 表 すため 上 下 に 描 かれるはずの 天 国 と 地 獄 は 左 右 に 併 置 さ れ さらに それは 地 下 の 場 面 として 描 かれている 4 画 面 下 で 抱 擁 しあう 人 物 が 天 国 と 地 獄 の 擬 人 化 である 本 文 において 天 使 は 悪 魔 になってしまったが 二 人 は 友 好 状 態 を 保 っ ており 理 想 的 な 対 立 状 態 とも 言 える ブレイクは 対 立 するもの 同 士 に 優 劣 をつけること を 目 指 したわけではない 善 と 悪 は 対 立 して 交 わらないのではなく 互 いに 対 し 相 補 的 に 関 係 し 合 う 状 態 を この 結 婚 という 言 葉 は 表 していると 考 えられる 86

4 3. 善 の 天 使 と 悪 魔 の 天 使 について ここで The Good and Evil Angels と 題 された 絵 を 比 較 してみたい 5 描 かれた 時 期 は 天 国 と 地 獄 の 結 婚 の 後 の1795 年 とされる この 裸 の 人 物 は 天 使 と 悪 魔 ではなく 題 名 が 示 すように 善 の 天 使 と 悪 の 天 使 である 燃 え 盛 る 炎 を 背 景 にした 左 側 の 人 物 が 悪 であり 子 どもを 抱 いている 右 側 の 人 物 が 善 である このデザインは 左 右 反 対 ではあるが 天 国 と 地 獄 の 結 婚 第 4プレートの 挿 絵 部 分 と 同 じである ポーズも 同 じであるが 水 彩 画 の 方 が 子 どもと 悪 の 天 使 との 距 離 が 近 くなっており 悪 の 天 使 が 画 面 の 左 3 分 の2を 占 めている 炎 に 象 徴 されるエネルギーが 勢 いよく 善 に 迫 っているが 悪 の 天 使 の 右 足 首 に は 足 枷 がはめられており これ 以 上 進 むことはできない ここで 興 味 深 いのは ブレイクが 後 に 加 えた 修 正 である 6 特 に 左 の 天 使 の 顔 に 注 目 す ると 皺 が 多 数 加 えられただけでなく 本 来 眼 球 がある 部 分 には 何 もない 彼 は 盲 目 になっ たのだ 足 枷 は 行 動 を 制 限 する 道 具 であるが あくまでそれは 道 具 であり 外 すことや 壊 すことは 可 能 である しかし Fred Parker が 指 摘 するように 盲 目 は 永 久 に 自 分 自 身 の 一 部 であり その 状 況 から 脱 することはできない 7 ブレイクはここで 悪 の 力 そしてエ ネルギーの 盲 目 性 とその 危 険 性 を 示 唆 しているのではなかろうか また こうした 修 正 の 背 景 には ブレイクが 抱 いていたフランス 革 命 への 希 望 と 落 胆 を 見 ることができる 天 国 と 地 獄 の 結 婚 が 書 かれたのは 革 命 に 対 する 期 待 に 燃 えていた 時 期 と 重 なるため 進 歩 を 促 す 対 立 や 革 命 的 なエネルギー 賛 美 に そうした 時 代 背 景 が 伺 える しかし 結 局 革 命 がもたらしたのは 恐 怖 政 治 やギロチンであり そうした 革 命 への 落 胆 から エネルギー を 押 し 進 めることへの 修 正 が 行 われたとも 考 えられる 4. ミルトン におけるサタン: 預 言 書 と 呼 ばれるブレイクの 作 品 は 非 常 に 難 解 であるが その 理 由 の 一 つとして 象 徴 的 人 物 がどんどん 分 裂 したり 統 合 したりする 現 象 が 挙 げられる 一 人 の 人 格 に 対 し 流 出 /エマネーション(emanation) と 呼 ばれる 女 性 的 分 身 や 亡 霊 /スペクター (spectre) と 呼 ばれる もう 一 人 の 自 分 のような 存 在 がいる さらに 影 (shadow) や 肉 体 が 別 の 動 きをしていたり エマネーションのスペクターや 自 分 と 分 身 との 子 どもな どが 現 れたりもする この 作 品 でも 主 人 公 のミルトン 自 身 が 分 裂 や 統 合 を 繰 り 返 し 複 雑 に 話 が 進 んで 行 く ミルトン の 作 品 中 スペクターは 次 のように 説 明 される それは 人 間 の 中 の 論 証 する 力 誤 った 肉 体 一 つの 外 被 そして 自 我 である スペクターは 否 定 であ 87

5 るため 相 反 するものを 取 り 戻 すために 破 壊 されなければならない The Negation must be destroyd to redeem the Contraries The Negation is the Spectre; the Reasoning Power in Man This is a false Body: an Incrustation over my Immortal Spirit; a Selfhood, which must be put off & annihilated alway (E142) ここで 言 う 破 壊 とは 自 己 滅 却 (self-annihilation) のことを 指 している その 目 的 は 自 己 吟 味 によって 自 分 の 精 神 の 顔 を 洗 い 清 めるため(E 142) である 顔 は 五 つの 感 覚 器 官 を 持 つ 場 所 でもあることから この 言 葉 は 天 国 と 地 獄 の 結 婚 での 有 名 な 詩 句 を 思 い 起 こさせる If the doors of perception were cleansed everything would appear to man as it is: infinite (E 39) 詩 人 にとって 無 限 を 見 る 力 でもある 想 像 力 は 絶 対 的 なものである 特 にブレイクは 想 像 力 を 重 要 視 しており 想 像 力 は 神 (イエス) 自 身 (E 273) とまで 言 っている 誤 った 自 我 によって 知 覚 を 鈍 らされていると ブレイクが 目 指 す 永 遠 界 への 回 復 は 得 られない ミルトン でのサタンは 主 人 公 ミルトンのスペクターとして 描 かれる ミルトンは 自 ら その 事 を 次 のように 自 覚 する I in my Selfhood am that Satan: I am that Evil One! He is my Spectre! (E 108) 自 分 の 中 に 悪 しきものであるサタン 的 側 面 に 気 がついたミルトンは そうしたスペクター 的 自 我 を 消 滅 させるために 地 上 へと 降 りてくるが 彼 の 下 降 は 下 界 へと 降 りることである と 同 時 に 自 己 の 中 への 下 降 でもある しかし ミルトン におけるサタンは 天 国 と 地 獄 の 結 婚 の 悪 魔 のようにシンプルで はない サタンは 不 透 明 (opake [opaque]) であり 変 化 可 能 な 状 態 (state) でもあ る また それ 自 体 に 対 立 物 を 内 包 しているかのような 二 面 性 を 持 っている それはまず サタンの 兄 弟 パラマブロン(Palamabron)によって 明 らかにされる You know Satan s mildness and his self-imposition. 88

6 Seeming a brother, being tyrant, even thinking himself a brother While he is murdering the just. (E 100) サタン 自 身 が 良 かれと 思 って 見 せた 兄 弟 愛 は 相 手 にとっては 暴 君 の 姿 であった このサ タンの 姿 は 独 善 的 なモラルを 強 いる ユリゼン(Urizen) としての 本 性 を 現 し 抑 圧 的 な 唯 一 神 として 君 臨 するに 至 る I am God alone, There is no other! Let all obey my principles of moral individuality. (E 103) このユリゼン 的 サタンは 途 中 アルノン 川 の 岸 辺 でミルトンによって 自 己 滅 却 される が その 方 法 が 実 に 興 味 深 い サタンは 冷 たい 川 の 水 をミルトンの 脳 に 注 ぐという 洗 礼 を 与 えるかのような 行 為 をする それに 対 し ミルトンはスコテの 赤 い 土 でユリゼンに 新 たな 肉 体 を 形 作 っている Urizen stoop d down And took up water from the river Jordan: pouring on To Miltons brain the icy fluid from his broad cold palm. But Milton took of the red clay of Succoth Creating new flesh on the Demon cold, and building him, As with new clay a Human form (E 112) このようにミルトンとユリゼンの 戦 いは 敵 対 者 に 対 し 一 方 に 生 を 他 方 に 死 を 与 える (E 113) 行 為 であり 自 己 滅 却 が 創 造 / 芸 術 行 為 の 一 つとして 描 かれている Silent Milton stood before The darkened Urizen, as the sculptor silent stands before His forming image, he walks round it patient laboring, Thus Milton stood forming bright Urizen. (E 114) こうしてミルトンによって 新 たな 輝 く 肉 体 を 与 えられたユリゼンの 中 では 真 の 人 間 が 力 と 威 厳 に 満 ちて 歩 き 出 す(E 114) この 暗 くされていた 悪 魔 を 本 来 の 輝 く 悪 89

7 魔 へと 作 りかえる 行 為 は Fred Parker が 指 摘 するように 悪 魔 を 描 写 するという 危 険 な タスクを 担 う 芸 術 家 にとっては 素 晴 らしい 着 想 点 である 8 しかし 抑 圧 者 のユリゼンがいなくなっても サタンはまだミルトンのスペクターとし て 存 在 する 華 麗 で 美 しい 巨 大 な 悪 魔 ( mighty Demon / Gorgeous & beautiful E 139) と 形 容 されるサタンだが その 胸 の 中 には 神 の 荒 廃 した 建 造 物 ( a ruind building of God ) 燃 え る 砂 の 平 原 ( plains of burning sand ) 恐 ろ し い 大 理 石 の 山 ( mountains of marble terrible ) バ ビ ロ ン の 住 む 宗 教 建 築 ( Arches & pyramids & porches colonnades & domes: / In which dwells Mystery Babylon ) そして 鎖 でしばられたエルサレムがある( Here is Jerusalem bound in chains ) サタンと 荒 廃 した 宗 教 の 結 びつきは ミルトンの 宣 言 でも 示 される Thy purpose & the purpose of thy Priests & of thy Churches Is to impress on men the fear of death; to teach Trembling & fear, terror, constriction; abject selfishness (E 139) これはブレイクにとっては 誤 った 宗 教 の 姿 である サタンの 名 において 偽 善 的 な 宗 教 が 批 判 されている サタンは 最 後 まで 自 分 こそが 唯 一 の 神 であると 主 張 し( I alone am God & I alone in Heav[e]n & Earth ) イエス キリストを 否 定 した 瞬 間 ( Jesus be no more E 140) ミルトンのスペクターであったサタンの 滅 却 が 始 まる 彼 のスペクター が 自 分 の 肉 体 を 貪 ろうとしても 余 りの 苦 痛 に 貪 ることができず 獲 物 を 狙 う 獣 のように 体 の 回 りをグルグルと 回 っている その 後 以 下 のように 続 いていく Loud Satan thunderd, loud & dark upon mild Felphams Shore Coming in a Cloud with Trumpets & with Fiery Flame An awful Form eastward from midst of a bright Paved-work Of precious stones by Cherubim surrounded: so permitted (Lest he should fall apart in his Eternal Death) to imitate The Eternal Great Humanity Divine surrounded by His Cherubim & Seraphim in ever happy Eternity Beneath sat Chaos: Sin on his right hand Death on his left And Ancient Night spread over all the heavn his Mantle of Laws He trembled with exceeding great trembling & astonishment (E 140) 90

8 自 己 滅 却 が 終 わっても サタンそのものが 消 滅 したわけではない 解 釈 の 難 しいシーンだ が ここにはサタンの 中 に 神 の 姿 や 失 楽 園 のサタンといったイメージが 重 ねられてい る 否 定 されるべき 対 象 として 描 かれながらも 詩 における 悪 魔 /サタンの 表 現 にはイメー ジの 衝 撃 性 が 感 じられ バーク(Edmund Burke, )の 崇 高 を 思 わせるような 描 写 がなされている 特 に 罪 や 死 に 関 しては バークが 崇 高 と 示 した 失 楽 園 第 2 巻 での 罪 と 死 の 描 写 と 重 なるイメージがある このような 描 写 に ブレイクのサタン 的 存 在 への 共 感 を 感 じ 取 らずにはいられない ここで ブレイクが 天 国 と 地 獄 の 結 婚 で ジョン ミルトンを 次 のように 賞 賛 してい たことが 思 い 起 こされる The reason Milton wrote in fetters when he wrote of Angels & God, and at liberty when of Devils & Hell, is because he was a true Poet and of the Devils party without knowing it (E 35) 真 の 詩 人 で 悪 魔 の 仲 間 であるからこそ 生 き 生 きとした 表 現 が 生 まれる この 評 価 は ブレイク 自 身 の 悪 魔 描 写 にも 当 てはめることができるであろう ミルトンとサタンの 対 立 が 生 み 出 したエネルギーは その 詩 的 表 現 に 溢 れ 出 している 5. おわりに ブレイクが 規 定 する 善 悪 には 優 劣 はない 善 も 悪 も 人 間 存 在 にとって 互 いに 必 要 なもの であり 二 つの 力 が 混 じり 合 うことでエネルギーが 生 まれ 進 歩 が 促 される 既 成 宗 教 の ように 善 だけを 良 しとするのは 偽 善 であり また 悪 だけに 偏 ると ミルトン のサタンやユ リゼンのように 自 己 中 心 的 な 抑 圧 者 となる 表 現 の 仕 方 に 違 いはあるが 天 国 と 地 獄 の 結 婚 においても ミルトン においても 対 立 状 態 やエネルギーを 重 視 するブレイクの 姿 勢 には 変 わりがない 天 国 と 地 獄 の 結 婚 においては 他 者 と 他 者 の 対 立 であったものが ミルトン に おいては 自 己 と 自 己 の 中 の 他 者 の 対 立 となった 単 なる 他 者 の 滅 却 ではなく 自 己 の 葛 藤 が 描 かれている ここに ブレイク 自 身 の 葛 藤 を 読 み 取 ることもできる さらに 初 期 作 品 においては 一 面 的 な 悪 としての 存 在 だったサタンは 後 期 作 品 においては 例 えば 偽 善 的 な 善 とエネルギッシュな 悪 というような 両 義 性 を 持 つ 存 在 として 描 か れることとなった そうしたサタンの 両 義 性 は Northrop Frye も 指 摘 し 両 義 的 な 存 在 であるからこそ サタンが 芸 術 において 重 要 なのだと 示 している 9 そのため ミルトン 91

9 では サタンは 滅 却 されるにも 関 わらず 激 しく 崇 高 なイメージで 描 写 され 時 にはサタ ンの 滅 却 自 体 が 芸 術 行 為 と 重 ねられるのだ このように 時 代 によって 変 化 はありながら も ブレイクの 中 ではサタン 的 なもの つまりエネルギーや そのエネルギーを 促 す 対 立 や 両 極 性 への 思 いや 憧 れは 一 貫 して 強 く そうした 思 いが 彼 の 芸 術 表 現 に 表 れていると 考 えられる 最 後 に ブレイクの 対 立 概 念 及 び 悪 魔 観 を 良 く 表 している 1 枚 の 水 彩 画 を 見 てみたい 10 これは ヨハネの 黙 示 録 (20:1-3)の 一 場 面 である この 主 題 が 絵 画 化 される 場 合 必 ず 天 使 がサタンを 踏 みつけるという 垂 直 関 係 の 構 図 で 描 かれるが ブレイクは 一 つの 円 環 の なかに 天 使 と 悪 魔 を 収 め 善 と 悪 の 永 遠 なる 葛 藤 を 暗 示 した その 対 立 からなる 無 限 なエ ネルギーがここでは 渦 巻 (vortex) という 構 造 に 象 徴 されている W. J. T. Mitchell は 渦 巻 はブレイクの 芸 術 において 極 めて 重 要 なイメージ 11 と 説 明 しているが その 渦 巻 は ブレイクの 絵 画 の 随 所 に 見 られる 装 飾 的 な 植 物 模 様 から 曲 線 といった 視 覚 イメージだ けでなく 精 神 的 なものまでも 含 んでいる ミッチェルの 定 義 に 従 うならば 炎 や 蛇 も 渦 巻 の 変 形 である そしてこの 両 者 はまさにサタンのアトリビュートであった この 渦 巻 に 関 しては ブレイク 自 身 も ミルトン の 中 で 謎 めいた 定 義 を 行 っており 悪 の 問 題 と 含 め 今 後 深 めていきたいテーマである ( 岡 山 大 学 ) 1 Marriage of Heaven and Hell, plate 14, (E 39) ブレイクの 著 作 からの 引 用 は 全 てアードマン (David V. Erdman) 版 の 全 集 から 行 う これより 先 の 引 用 は (E 39) のように Erdman の 頭 文 字 と 引 用 ペー ジを 本 文 中 に 記 す Blake, William. The Complete Poetry and Prose of William Blake. Ed. David V. Erdman. Newly revised ed. New York; Anchor, Foster S. Damon, A Blake Dictionary: The Ideas and Symbols of William Blake. Rev. ed. New Hampshire: UP of New England, 1988, p. 40, 262, 343. など 3 同 様 の 主 張 はラファーターの 人 間 についての 格 言 への 書 き 込 みにもみられる Active Evil is better than Passive Good (E 592) 4 [ 図 版 1] William Blake, The Marriage of Heaven and Hell (copy C), Relief and white-line etching with hand coloring, 16.6 x 11.0 cm. and 13.6 x 9.8 cm. Morgan Library and Museum. 5 [ 図 版 2] William Blake, The Good and Evil Angels Planographic color printing with water color and pen and ink additions to the impression, 44.5 x 59.4 cm. Tate Collection. 6 [ 図 版 3] William Blake, The Good and Evil Angels Planographic color printing with water color and pen and ink additions to the impression, 43.8 x 58.5 cm. Private Collection. 7 If there were a fetter only, as in Marriage, we could imagine that it could be broken: but 92

10 blindness seems more intimately and permanently part of the self Parker, Fred. Devil as Muse: Blake, Byron, and the Adversary. Texas: Baylor UP, 2011, p Parker, p Northrop Frye, Fearful Symmetry: A Study of William Blake. New Jersey: Princeton UP, 1947, p [ 図 版 4] William Blake, He Cast him into the Bottomless Pit, and Shut him up, c Watercolor, black ink, and graphite on off-white wove paper, 35.9 x 32.5 cm. Harvard Art Museums. 11 W. J. T. Mitchell. Metamorphoses of the Vortex: Hogarth, Turner, and Blake. in Articulate Images: The Sister Arts from Hogarth to Tennyson. Ed. Richard Wendorf. Minneapolis: University of Minnesota Press, p

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20934E8A7781458E76917A82CC8AEE9162202832303130814590CE936391E6313389F131295B93C782DD8EE682E890EA97705D> 学 科 共 通 科 目 (2009 年 度 ) 比 較 思 想 研 究 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 における 善 と 悪 第 13 回 (その1) 3. 宗 教 における 善 と 悪 キリスト 教 と 日 本 の 仏 教 特 に 親 鸞 において 善 と 悪 がどう 扱 われてい るかを 論 じる 3.1キリスト 教 における 善 と 悪 キリスト 教 では 善 悪 の 基 準

More information

metabo_new_bpdata_0124.indd

metabo_new_bpdata_0124.indd 1 書 月 並 表 書 際 書 紹 介 私 書 2 種 類 社 会 地 位 経 済 類 後 書 ね 両 念 違 ひ ひ 対 比 検 証 違 和 抱 違 歴 然 否 定 立 貴 ネ ギ 浪 費 身 仲 入 書 厳 指 摘 連 続 ぬ 表 使 差 別 2 3 次 セ フ 軽 治 療 効 貫 禄 直 視 病 招 ネ ギ 奪 関 係 損 尊 台 無 醜 死 至? 問 解 策 受 止 準 備 教 病 患 ぎ

More information

C. S2 X D. E.. (1) X S1 10 S2 X+S1 3 X+S S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S S X+S2 X A. S1 2 a. b. c. d. e. 2

C. S2 X D. E.. (1) X S1 10 S2 X+S1 3 X+S S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S S X+S2 X A. S1 2 a. b. c. d. e. 2 I. 200 2 II. ( 2001) 30 1992 Do X for S2 because S1(is not desirable) XS S2 A. S1 S2 B. S S2 S2 X 1 C. S2 X D. E.. (1) X 12 15 S1 10 S2 X+S1 3 X+S2 4 13 S1S2 X+S1+S2 X S1 X+S2. 2. 3.. S X+S2 X A. S1 2

More information

国際恋愛で避けるべき7つの失敗と解決策

国際恋愛で避けるべき7つの失敗と解決策 7 http://lovecoachirene.com 1 7! 7! 1 NOT KNOWING WHAT YOU WANT 2 BEING A SUBMISSIVE WOMAN 3 NOT ALLOWING THE MAN TO BE YOUR HERO 4 WAITING FOR HIM TO LEAD 5 NOT SPEAKING YOUR MIND 6 PUTTING HIM ON A PEDESTAL

More information

戦争詩人たちの「死」と「大地」(1) : Brooke とGrenfell について

戦争詩人たちの「死」と「大地」(1) : Brooke とGrenfell について (1) 7 They stand to him each one a friend; They gently speak in the windy weather; They guide to valley, and ridge's end. The kestrel hovering by day, And the little owls that call by night, Bid him be

More information

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継

4 座 談 5 カ 州 統 領 毎 工 妊 娠 堕 胎 罪 ノ 語 試 石 口 覚 悟 堕 胎 罪 妊 娠 妊 娠 施 術 処 罰 象 憲 是 使 捕 獲 臨 位 置 壁 聴 疑 数 遍 排 優 僕 緒 キ 岡 田 克 也 聞 仰 知 賛 投 圧 省 庁 元 土 域 織 層 左 排 称 程 ポ 継 2 座 談 3 ヶ 月 近 初 簡 浮 彫 第 務 務 役 菅 奪 血 維 戦 過 癒 着 第 替 土 福 祉 踏 概 厚 省 増 ボ 八 ツ 盟 検 討 ュ 惑 超 火 盟 功 温 暖 2 25% 標 唱 識 韓 訪 首 脳 談 勇 韓 挺 身 隊 挺 慰 七 参 院 沢 郎 ウ 農 村 腐 敗 央 ガ 容 陳 情 防 盤 念 ョ 誘 終 倍 右 翼 ナ ョ ナ 失 速 種 追 随 微 修 固 ョ

More information

0 Speedy & Simple Kenji, Yoshio, and Goro are good at English. They have their ways of learning. Kenji often listens to English songs and tries to remember all the words. Yoshio reads one English book every

More information

144 立 教 アメリカン スタディーズ 1996 2001 9 11 9 11 2003 75 8 The Hours 2002 2000 6 2001 9 11 9 11

144 立 教 アメリカン スタディーズ 1996 2001 9 11 9 11 2003 75 8 The Hours 2002 2000 6 2001 9 11 9 11 永 遠 の 時 間 永 遠 の 愛 Always the hours, always the love アメリカの ダロウェイ 夫 人 Mrs. Dalloway in U.S.A. 真 鍋 孝 子 MANABE Takako 1 1996 12 8 1993 The Yellow Wallpaper 1892 1998 Rikkyo American Studies 27 (March 2005)

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮

4 5 拷 課 罪 精 宮 沢 賢 治 話 共 通 超 根 源 向 激 衝 衝 役 登 場 過 ぎ ズ ム 徹 眼 差 穂 発 所 千 県 流 市 暮 児 ゅ 宰 ゅ 題 字 序 才 高 評 価 話 続 土 壌 讃 歌 冒 頭 常 忙 忘 気 路 0 0 営 踏 ふ 荘 ご 厳 拭 ぬ ぐ 新 鮮 2 3 宇 宙 索 静 寄 鈴 比 佐 雄 1 静 六 千 県 安 房 郡 富 浦 町 南 房 総 市 富 浦 町 農 関 早 稲 田 憧 入 通 業 進 己 力 落 胆 卒 業 帰 校 員 級 赤 字 青 赤 字 取 入 ィ 精 養 励 役 ィ 償 践 確 信 支 援 師 汗 流 創 元 芸 誌 宰 著 話 絵 ほ 既 持 続 求 然 田 耕 育 母 含 驚 表 穂 根 源 先 入 眼 差 八 穂

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089708CEA8D758DC0814091E396BC8E8C8145914F92758E8C81458C6097658E8C81458F9593AE8E8C>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2089708CEA8D758DC0814091E396BC8E8C8145914F92758E8C81458C6097658E8C81458F9593AE8E8C> 英 語 特 別 講 座 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 #1 英 語 特 別 講 座 2010 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 英 語 特 別 講 座 代 名 詞 前 置 詞 形 容 詞 助 動 詞 #2 代 名 詞 日 本 語 私 あなた 彼 のうしろに は の を に のもの をつけて 使 う どこに 置 くかは 比 較 的 自 由 私 はジャスコに 行 った ジャスコに

More information

1 ( 8:12) Eccles. 1:8 2 2

1 ( 8:12) Eccles. 1:8 2 2 1 http://www.hyuki.com/imit/ 1 1 ( 8:12) Eccles. 1:8 2 2 3 He to whom it becomes everything, who traces all things to it and who sees all things in it, may ease his heart and remain at peace with God.

More information

Wonderful Hello! Hello! Hey, lets get together! At one? At two? At three?...hello! ... If it was thrown away as something unnecessary Farewell, my love! from some window frame or some chest of drawers

More information

致 旧 捉 ギ 夏 漱 公 州 浜 松 申 弁 食 食 易 窓 列 夫 婦 暑 女 肩 窓 音 首 夫 婦 声 首 座 段 髭 互 哀 建 庭 園 御 覧 昔 弁 護 亡 賊 扱 裕 乗 愚 弄 落 付 黙 耳 傾 囚 倒 怯 悟 晩 髭 至 姓 尋 電 鳴 鳴 乗 降 丸 材 木 積 往 古 蔵

致 旧 捉 ギ 夏 漱 公 州 浜 松 申 弁 食 食 易 窓 列 夫 婦 暑 女 肩 窓 音 首 夫 婦 声 首 座 段 髭 互 哀 建 庭 園 御 覧 昔 弁 護 亡 賊 扱 裕 乗 愚 弄 落 付 黙 耳 傾 囚 倒 怯 悟 晩 髭 至 姓 尋 電 鳴 鳴 乗 降 丸 材 木 積 往 古 蔵 礼 旧 消 登 道 標 宅 使 総 門 ゆ 納 交 仲 関 住 助 掛 確 礼 率 低 因 孕 絡 配 偶 嫌 易 申 訳 市 住 宅 乖 掛 金 視 貌 視 終 態 総 昭 〇 段 階 診 所 〇 昇 厚 渡 証 誇 伴 槍 玉 挙 終 占 幸 福 移 昨 隣 押 幼 所 母 繋 較 短 迎 馳 勘 滅 振 運 族 構 処 術 回 打 族 ギ 呈 技 術 勢 素 晴 司 放 患 側 救 遠 昔 僧

More information

There are so many teachers in the world, and all of them are different. Some teachers are quiet and dont like to talk to students. Other teachers like

There are so many teachers in the world, and all of them are different. Some teachers are quiet and dont like to talk to students. Other teachers like 17 章 関 係 代 名 詞 ( 目 的 格 ) わからないときは サポート のココ! E3G 9 章 1,2,3 解 答 時 間 のめやす 45 分 アウ The girl looks very pretty is Mary. What is the book you bought yesterday? This is a book makes me happy. アwhichイthatウwho

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

1974 259210 1983

1974 259210 1983 2007.7.1 No. 22 京都外国語大学校友会 1974 259210 1983 1 2007 221 60 60 60 1860 60 4537 12 6045 222 1 2007 200751860 45 60 60 6060 1947 60 223 1 2007 194722 60 2005 2 414020 3 18 16 60 20093 5 199411 13 197633 100

More information

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状

103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目 張 声 特 定 告 告 異 例 朝 野 記 団 歯 語 私 理 解 ギ 部 託 形 ぞ 接 以 来 半 ぶ 秋 ウ 溶 幅 措 輸 採 化 半 導 決 下 修 正 回 過 ハ キ 省 題 仕 林 太 郎 官 ウ 渉 渡 持 優 状 102 Vol. 津 波 活 打 撃 決 末 戦 例 襲 ェ 網 組 及 び 複 克 服 向 組 待 歯 語 野 モ 騰 計 知 回 救 戦 略 有 性 検 証 編 滝 洋 慶 應 義 塾 学 学 院 法 学 研 究 科 修 士 課 程 修 了 社 社 論 説 副 長 編 編 等 職 著 書 ゲ ム 何 救 舞 台 裏 O U S 103 何 基 づ び E B 参 朝 緊 裁 共 声 E B 目

More information

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析

. 使 エ ム 阪 名 古 屋 地 ご エ ム 索 筆 D D ロ 析 低 調 像 縦 横 世 紀 投 票 右 ほ 近 づ 角 唱 達 成 二 着 バ 可 察 昨 来 K Y 漢 字 読 麻 太 郎 批 郎 献 件 直 ゴ ゴ 首 並 び 率 影 響 与 遣 村 経 済 暮 必 少 来 推 移 析 逢 坂 巌 教 学 学 助 教 福 岡 県 学 法 学 卒 学 学 法 学 学 研 究 科 博 士 程 退 同 研 究 科 助 手 経 職 共 著 第 投 票 席 獲 得 圧 通 初 成 就 圧 際 圧 原 因 惑 批 相 次 同 圧 敗 北 声 ャ ズ ム ほ む 反 省 約 丁 寧 紹 型 付 刊 肯 世 界 指 摘 声 押 非 難 歴 史 画 ケ 可 世 紀 型 他 批 渦 巻 状 歴 史 健

More information

2 56

2 56 30 2006 pp. 55 67 1 Received October 31, 2006 Xu Weiwas an artist who was famous as a painter and a calligrapher and a drama writer in late Ming dynasty. But it is not known that he leaves poetry as a

More information

fence2.indd

fence2.indd 2 3 久 仁 彦 / 5 8 阪 市 パ ソ セ チ 基 践 遊 士 情 緒 最 限 組 織 枯 渇 発 創 造 続 2 龍 谷 談 室 ウ セ 8 龍 谷 ウ セ グ 課 程 講 兼 職 国 際 ァ 席 己 性 3 2 月 龍 谷 退 職 在 デ 研 究 普 及 注 日 講 客 参 加 験 ぐ 即 興 演 独 創 即 興 演 芸 術 面 演 客 > 久 仁 彦 久 仁 彦 2 8 月 末 阪 應

More information

潘さん予備審査資料

潘さん予備審査資料 博 士 論 文 審 査 及 び 最 終 試 験 の 結 果 審 査 委 員 ( 主 査 ) 村 尾 誠 一 学 位 申 請 者 潘 秀 蓉 論 文 名 周 作 人 と 日 本 古 典 文 学 -その 一 九 二 〇 年 代 の 日 本 古 典 の 翻 訳 をめぐって 結 論 潘 秀 蓉 氏 から 提 出 された 博 士 学 位 請 求 論 文 周 作 人 と 日 本 古 典 文 学 -その 一 九

More information

elemmay09.pub

elemmay09.pub Elementary Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Activity Bank Number Challenge Time:

More information

暗闇の裁き

暗闇の裁き 暗 闇 の 裁 き Ⅰ 橘 龍 悟 生 あ る も の は や が て 死 に 直 面 し 滅 び 消 え 去 っ て し ま う ど ん な に 逃 れ よ う と し て も そ れ は 確 実 に 目 の 前 に や っ て く る そ し て そ れ が つ い に 私 の 目 の 前 に こ の 私 の 目 の 前 に 現 れ た の だ 死 に た く な い よ う と 叫 ん で み

More information

(1) 処 女 降 誕 (2)イエスの 歴 史 性 (3) 福 音 の 3 要 素 (4)イエスの 死 後 の 状 態 (5) 昇 天 (6) 再 臨 * 今 回 は (4)イエスの 死 後 の 状 態 を 取 り 上 げる * 死 んでから 復 活 までの 3 日 間 をどのように 過 ごされたの

(1) 処 女 降 誕 (2)イエスの 歴 史 性 (3) 福 音 の 3 要 素 (4)イエスの 死 後 の 状 態 (5) 昇 天 (6) 再 臨 * 今 回 は (4)イエスの 死 後 の 状 態 を 取 り 上 げる * 死 んでから 復 活 までの 3 日 間 をどのように 過 ごされたの キリストの 使 徒 たちが 伝 えたこと(8) 使 徒 信 条 とは 子 なる 神 (4) 使 徒 信 条 我 は 天 地 の 造 り 主 全 能 の 父 なる 神 を 信 ず 我 はその 独 り 子 我 らの 主 イエス キリストを 信 ず 主 は 聖 霊 によりてやどり 処 女 マリヤより 生 れ ポンテオ ピラトのもとに 苦 しみを 受 け 十 字 架 につけられ 死 にて 葬 られ 陰 府

More information

(2) 現 行 の 前 期 日 程 (2 月 20 21 日 )のまま 実 技 試 験 (150 点 )をのぞいた 国 数 英 ( 各 50 点 )の3 科 目 に 小 論 文 (30 点 )を 加 える-の2 案 を 検 討 (1)は 受 験 生 の 負 担 が 大 きいとして 除 外 し より

(2) 現 行 の 前 期 日 程 (2 月 20 21 日 )のまま 実 技 試 験 (150 点 )をのぞいた 国 数 英 ( 各 50 点 )の3 科 目 に 小 論 文 (30 点 )を 加 える-の2 案 を 検 討 (1)は 受 験 生 の 負 担 が 大 きいとして 除 外 し より 保 守 主 義 の 哲 学 --- 桜 宮 高 校 事 件 に 観 る 橋 下 徹 の 白 紙 (リセット) 思 想 の 危 険 な 本 質 についての 考 察 --- まず 産 経 新 聞 記 事 からの 抜 粋 市 教 委 入 試 可 否 21 日 に 判 断 妥 協 案 も 浮 上 橋 下 市 長 は 在 校 生 に 直 接 説 明 へ ( 産 経 新 聞 2013.1.20 22:12) 大

More information

47 高 校 講 座 モ オ モ 圏 比 較 危 述 覚 普 第 章 : 活

47 高 校 講 座 モ オ モ 圏 比 較 危 述 覚 普 第 章 : 活 46 高 校 講 座 モ オ モ 型 新 古 前 材 広 前 半 筆 覚 推 追 求 従 推 流 丁 寧 追 次 ぞ 押 捉 筆 析 構 造 後 半 始 旧 友 賀 状 転 例 図 察 深 成 子 親 友 先 周 々 方 身 選 成 長 偏 覚 性 直 今 作 エ 解 深 講 師 吉 田 光 ポイ 空 虚 二 第 二 1 2 3 第 1 好 2 3 第 章 : 活 第 章 : 活 47 高 校 講

More information

mhtml:mid://00000257/

mhtml:mid://00000257/ 1 / 5 ページ 件 名 : 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 三 井 環 メールマガジン 法 務 検 察 の 闇 を 斬 る 2012 年 5 月 20 日 Vol.0054 二 つの 冤 罪 事 件 について 2 甲 山 事 件 の 闇 と 徳 島 ラジオ 商 殺 害 事 件 2 甲 山 事 件 において 前 号 一 覧 表 のとおり 昭 和 51 年 12 月 10 日 から 神 戸

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

( 続 紙 1 ) 京 都 大 学 博 士 ( 人 間 環 境 学 ) 氏 名 橋 本 周 子 論 文 題 目 グリモ ド ラ レニエールと 美 食 家 の 誕 生 フランス 革 命 前 後 における 食 行 為 に 関 する 研 究 ( 論 文 内 容 の 要 旨 ) 本 論 文 は 18 世 紀

( 続 紙 1 ) 京 都 大 学 博 士 ( 人 間 環 境 学 ) 氏 名 橋 本 周 子 論 文 題 目 グリモ ド ラ レニエールと 美 食 家 の 誕 生 フランス 革 命 前 後 における 食 行 為 に 関 する 研 究 ( 論 文 内 容 の 要 旨 ) 本 論 文 は 18 世 紀 Title グリモ ド ラ レニエールと 美 食 家 の 誕 生 : フラ ンス 革 命 前 後 における 食 行 為 に 関 する 研 究 ( Abstract_ 要 旨 ) Author(s) 橋 本, 周 子 Citation Kyoto University ( 京 都 大 学 ) Issue Date 2012-09-24 URL http://hdl.handle.net/2433/161026

More information

自分の天職をつかめ

自分の天職をつかめ Hiroshi Kawasaki / / 13 4 10 18 35 50 600 4 350 400 074 2011 autumn / No.389 5 5 I 1 4 1 11 90 20 22 22 352 325 27 81 9 3 7 370 2 400 377 23 83 12 3 2 410 3 415 391 24 82 9 3 6 470 4 389 362 27 78 9 5

More information

10 2000 11 11 48 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) CU-SeeMe NetMeeting Phoenix mini SeeMe Integrated Services Digital Network 64kbps 16kbps 128kbps 384kbps

More information

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5

稲 穂 談 8 万 6 万 悩 種 赤 労 災 志 向 床 結 果 迫 若 老 々 夫 婦 ひ 施 運 営 財 政 難 小 規 模 施 従 員 確 市 立 和 輝 山 赤 公 立 程 余 裕 モ デ ル 市 立 心 ざ 得 音 難 面 近 邦 慈 恵 慶 応 研 難 密 着 職 動 塊 75 歳 5 稲 穂 談 恭 6 8 転 換 膨 ゆ 背 景 死 到 迫 二 向 課 話 書 密 着 材 サ マ 谷 工 労 働 ず 差 男 独 舎 努 力 工 営 労 働 独 酒 ぼ 体 貧 困 陥 差 観 点 典 舎 距 離 遠 南 北 5キ ロ 司 : ゆ 9 回 稲 穂 編 集 委 員 子 背 景 膨 続 抑 制 塊 75 歳 5 向 改 革 急 ピ チ 進 舵 切 包 括 ア シ ム づ 続 機 床 削

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 的 P D F 化 小 作 ハ メ 運 営 無 断 P D F ァ イ 及 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 再 配 布 販 売 禁 新 ガ 任 正 的... 週 ~ 回 更 新 文 章 量 私 友 ニ コ ニ コ 画 u p M M D 作 品 許 可 得 小 化 嬉 ( ネ タ バ 可 能 大 ) 次 7 世 門 立

More information

エッセイ331・西本美彦「スズメたちは西へ飛んでいった」.indd

エッセイ331・西本美彦「スズメたちは西へ飛んでいった」.indd 美 彦 着 六 三 造 経 労 組 合 運 字 泊 ホ 伸 午 ホ 質 素 座 街 並 眺 羽 場 沈 羽 根 ふ 浴 激 素 晴 社 主 義 太 犬 連 兵 士 犬 驚 立 肌 寒 厚 灰 色 雲 淀 有 冷 戦 題 写 真 載 写 真 デ デ 立 図 館 合 ひ 高 県 6 7 ボ 籍 2 0 0 4 京 院 定 退 職 現 ボ 研 究 : 芸 : 2 気 づ 夫 容 疑 捜 査 及 危 険 託

More information

Title 社 会 化 教 育 における 公 民 的 資 質 : 法 教 育 における 憲 法 的 価 値 原 理 ( fulltext ) Author(s) 中 平, 一 義 Citation 学 校 教 育 学 研 究 論 集 (21): 113-126 Issue Date 2010-03 URL http://hdl.handle.net/2309/107543 Publisher 東 京

More information

片翼の天使が異世界から呼ばれたようですよ? ID:94094

片翼の天使が異世界から呼ばれたようですよ? ID:94094 片 翼 天 使 異 世 界? ネプヨ 注 意 事 項 P D F メ 掲 載 品 動 的 P D F 化 小 メ 運 営 無 断 P D F 及 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 々 来 事 終 世 界 旅 彼 数 年 世 界 召 喚 獣 従 強 力 召 喚 獣 達 楽 々 倒 ほ 強 強 探 全 力 枚 紙 < 悩 多 異 才 年 告 げ 才 能 試 望 む 己

More information

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc)

(Microsoft Word \220\316\220\354\216O\220\347\221\343\227v\216|.doc) 一 時 特 定 保 育 の 役 割 とその 課 題 児 童 学 研 究 科 児 童 学 専 攻 06-0632 0632 石 川 三 千 代 1. 研 究 の 動 機 と 目 的 少 子 化 は 1990( 平 成 2) 年 の 1.57 ショックから 大 きな 社 会 問 題 として 取 り 上 げられる ようになった 国 はエンゼルプラン 1994( 平 成 6) 年 新 エンゼルプラン 1999(

More information

プルプルした提督 ID:76778

プルプルした提督 ID:76778 ぅぅ 注 意 項 P D F フ ァ イ ハ メ 掲 載 中 作 品 自 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ イ 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 じ じ 新 レ フ ガ 鎮 府 着 任 正 体 一 体 目 的... 週 1 ~ 回 更 新 1 文 章 量 少 私 友 ニ コ ニ コ 動 画 u p M

More information

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与

太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響 を 与 平 成 27 年 度 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 久 喜 市 立 太 田 小 学 校 太 田 小 学 校 いじめ 防 止 基 本 方 針 1 学 校 でのいじめ 防 止 等 の 対 策 に 関 する 基 本 的 な 考 え いじめは 児 童 の 教 育 を 受 ける 権 利 を 著 しく 侵 害 し 心 身 の 健 全 な 成 長 人 格 の 形 成 に 重 大 な 影 響

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

untitled

untitled Translation and Narrative Theory LEE Haruki a h a h A B A B A B A B A B A B A. J. S1 S2 S2 S1 S S S S X A. J. A B C A B C narrated 4 4 4 4 narrator narratee A&P A&P A&P J. D. Longstaff s Marriage But

More information

一 先 行 研 究 と 問 題 の 所 在 19

一 先 行 研 究 と 問 題 の 所 在 19 Title 太 宰 治 葉 桜 と 魔 笛 論 : 反 転 する 美 談 / 姉 妹 のエ クリチュール Author(s) 川 那 邉, 依 奈 Citation 待 兼 山 論 叢. 文 学 篇. 48 P.19-P.37 Issue 2014-12-25 Date Text Version publisher URL http://hdl.handle.net/11094/56609 DOI

More information

untitled

untitled p.11 *1 *1 2003 http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/15/03/030318a.htm 2005 2 10-1- Have you ever been to -2- *2 *3 *4 *5 *2 2003 57 15 p.4 *3 1990 *4 57 15 *5 1992-3- *6 *7 *6 1990 *7 1980 p.5-4- *8 *8

More information

4 8 6 1 1 4 8 2001, 3 2 Marshall [1890]1920, 240 19 1 2001 2008 1990 1997 2007 2 Marshall [1890]1920

4 8 6 1 1 4 8 2001, 3 2 Marshall [1890]1920, 240 19 1 2001 2008 1990 1997 2007 2 Marshall [1890]1920 8 2011. 3 199 213 D. H. D. H. 1877-1953 The Evolution of Industry 1911 1904 1908 1919 1922 45 1906 Industrial Combination 2009 20 4 8 6 1 1 4 8 2001, 3 2 Marshall [1890]1920, 240 19 1 2001 2008 1990 1997

More information

Week1.pptx

Week1.pptx 現 代 アメリカ 小 説 Silence of the Lambs 羊 たちの 沈 黙 アプローチに 関 して 前 期 は 短 めな 作 品 を 精 読 したが 今 期 は 長 編 を 扱 う 1.まず 翻 訳 を 通 して 大 まかなあらすじを 把 握 し 2.そこから 大 事 な 部 分 に 着 眼 し 分 析 を 深 める アプローチに 関 して 大 事 な 部 分 とは: 英 語 のニュアンスとテーマとの

More information

相愛・人文科学研究所年報 4号(よこ)/森光

相愛・人文科学研究所年報 4号(よこ)/森光 60 1 2007 59 Crystal 1987 : 15 Nettle and Romaine 2000 : 16 2009 : 142 143 masa ytaka Crystal 1987 : 15 NO 1 58 2 2 2. 1 2 2 lip lip 1973 : 43 45 lip lip His upper lip is short 1973 : 42 44 1973 : 50 54

More information

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS

\615L\625\761\621\745\615\750\617\743\623\6075\614\616\615\606.PS osakikamijima HIGH SCHOOL REPORT Hello everyone! I hope you are enjoying spring and all of the fun activities that come with warmer weather! Similar to Judy, my time here on Osakikamijima is

More information

天災、彼の地にて斯く戦えり ID:92064

天災、彼の地にて斯く戦えり ID:92064 天 災 彼 地 斯 戦 巻 雲 注 意 項 P D F フ ァ ハ メ 掲 載 中 品 自 動 的 P D F 化 小 説 者 ハ メ 運 営 者 無 断 P D F フ ァ 及 び 品 引 用 範 囲 超 形 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 物 語 英 霊 程 度 篠 之 G A T E 世 界 元 般 話 ア チ ヘ 念 主 公 崩 壊 口 調 コ ロ コ ロ 変 次 第 0 話 プ ロ ロ

More information

The Meanings of the Sea in Lafcadio Hearn's Chita YOKOYAMA Junko Chita, Lafcadio Hearn's first novel is often said to be weak in its plot and characters. But the descriptions of the sea are central to

More information

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか

~ 講 義 録 ~ 日 中 韓 には 歴 史 認 識 に 対 する 隔 たりがある 皆 さん こんにちは 本 日 は 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 について 話 してみたいと 思 います ご 承 知 のように 今 年 は 第 二 次 世 界 大 戦 日 本 が 敗 戦 終 戦 を 迎 えてか 戦 後 70 年 の 歴 史 認 識 (1) 中 国 と 韓 国 との 関 係 ~ 要 旨 ~ 今 年 は 戦 後 70 年 にあたる 安 部 首 相 が 発 表 しようとしている 談 話 に 対 し 中 国 や 韓 国 からさまざまな 意 見 や 注 文 が 出 ている 確 かにどこの 国 にも 歴 史 を 解 釈 する 権 利 はあるが 公 権 力 の 厳 しい 統 制 によって 自 由 な 発

More information

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ

x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置 ふ び 取 込 謝 流 ノ 注 近 無 視 規 模 関 無 数 恩 恵 与 活 枯 渇 源 再 排 廃 棄 吸 収 サ 謝 流 規 模 答 重 指 標 サ ix 序 ハ E 序 ケ ネ ボ ィ み 述! 基 公 ノ 皆 訊 a 正 確 何 b 在 c d 優 先 事 項 考 教 科 扱 ず 思 際 b c d 三 扱 ず a 満 足 答 示 欠 落 埋 貢 献 昔 者 ち 外 言 事 鑑 み 報 告 政 府 格 x 別 驚 ず 正 確 何 ひ ち 販 売 終 財 サ ビ 流 フ 得 有 用 質 ネ ギ サ ブ シ テ ム 産 費 廃 棄 吸 収 装 置

More information

西川町広報誌NETWORKにしかわ2011年1月号

西川町広報誌NETWORKにしかわ2011年1月号 NETWORK 2011 1 No.657 平 成 四 年 四 の 開 校 に 向 け て 家 庭 教 育 を 考 え よ う! Every year around the winter holiday the Japanese custom of cleaning out your office space is performed. Everyone gets together and cleans

More information

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損 経 済 学 部 開 設 100 周 年 記 念 奨 学 金 応 募 論 文 中 小 企 業 における 現 行 消 費 税 制 度 の 実 態 立 教 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 4 年 橋 本 浩 平 はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

R R S K K S K S K S K S K S Study of Samuhara Belief : Transformation from Protection against Injuries to Protection against Bullets WATANABE Kazuhiro Samuhara, which is a group of letters like unfamiliar

More information

Title ウヰリアム モリスの文明觀と藝術觀と勞働觀 Author(s) 河田, 嗣郎 Citation 經濟論叢 (1920), 10(1): 28-46 Issue Date 1920-01-01 URL http://dx.doi.org/10.14989/127616 Right Type Departmental Bulletin Paper Textversion publisher

More information

2 サ 対 米 宣 布 告 犯 致 意 味 枢 軸 確 ゼ 以 ソ 蚊 帳 設 筋 械 化 生 産 数 意 ~ 知 降 伏 直 艦 隊 枢 軸 側 接 収 防 ぐ 海 停 泊 艦 隊 沈 千 百 盟 ぇ ノ デ ィ 陸 空 罪 間 万 単 位 半 活 躍 派 ぎ 印 象 薄 W W 2 番 げ ム

2 サ 対 米 宣 布 告 犯 致 意 味 枢 軸 確 ゼ 以 ソ 蚊 帳 設 筋 械 化 生 産 数 意 ~ 知 降 伏 直 艦 隊 枢 軸 側 接 収 防 ぐ 海 停 泊 艦 隊 沈 千 百 盟 ぇ ノ デ ィ 陸 空 罪 間 万 単 位 半 活 躍 派 ぎ 印 象 薄 W W 2 番 げ ム 1 載 小 説 偏 態 第 77 偏 態 浦 俊 彦 miura toshihiko 分 野 皆 近 政 府 へ 示 証 拠 撤 余 勢 違 面 加 速 崩 崩 易 取 吉 田 清 治 虚 系 正 反 対 向 誤 報 違 材 料 利 用 杜 撰 勇 足 真 踏 荒 藪 朝 鮮 元 慰 婦 売 春 婦 給 料 主 張 ヤ 金 慰 所 テ ム 係 個 々 犯 罪 慰 婦 度 叩 活 動 家 役 立 証

More information

規 模 岡 2 6 非 番 職 招 勢 化 9 番 通 各 様 整 幸 救 搬 請 屋 根 負 傷 件 惨 堵 翌 2 請 救 2 岩 雪 舞 懸 捜 索 代 明 捜 索 岡 進 規 模 想 限 界 カ ギ 選 構 決 育 練 欠 族 育 連 携 各 種 練 研 修 施 ゆ 処 準 財 産 忘 近

規 模 岡 2 6 非 番 職 招 勢 化 9 番 通 各 様 整 幸 救 搬 請 屋 根 負 傷 件 惨 堵 翌 2 請 救 2 岩 雪 舞 懸 捜 索 代 明 捜 索 岡 進 規 模 想 限 界 カ ギ 選 構 決 育 練 欠 族 育 連 携 各 種 練 研 修 施 ゆ 処 準 財 産 忘 近 爪 痕 残 列 言 海 首 都 懸 念 振 返 太 平 洋 ピ 海 米 ユ 想 海 溝 周 辺 海 溝 型 首 都 海 振 返 2 6 三 陸 沖 源 マ グ チ 9 0 栗 7 茨 6 範 囲 揺 観 太 平 洋 沿 岸 沿 岸 晃 望 台 口 粟 野 弱 観 置 置 軽 傷 永 野 翌 前 及 ぼ 宅 困 鉄 ッ 7 校 武 鉄 乗 客 67 夜 過 ガ ソ 蛇 列 製 油 操 止 車 両 優

More information

Taro-【222】H23表紙.jtd

Taro-【222】H23表紙.jtd 律 ま 律 律 律 百 号 ま 左 記 ま 記 経 緯 律 以 麻 原 彰 晃 智 津 夫 教 祖 創 始 者 オ ウ ム 真 教 教 義 広 現 目 主 宰 教 義 従 者 以 付 以 ぞ 号 掲 ず 引 続 継 続 聴 上 後 段 付 以 予 根 拠 令 由 陳 述 先 限 陳 述 機 付 与 陳 述 ど 遂 由 示 効 力 1 加 え 中 計 わ 有 管 土 建 延 べ 箇 箇 ち 備 帳 簿

More information

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下

青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 青 心 社 無 料 公 開 電 子 立 ち 読 版 コミッ 等 掲 載 作 品 全 途 中 モニ 解 像 度 関 係 リ 部 分 モアレ 呼 ば 模 様 わ じご 了 承 下 8 12 続 書 籍 版 楽 下 コミッガイア 連 載 時 編 付 後 アップシド 総 集 編 士 郎 正 宗 ハ イパ 掲 載 士 郎 正 宗 自 身 よ 設 定 紹 介 んち 集 文 中 連 載 時

More information

lagged behind social progress. During the wartime Chonaikai did cooperate with military activities. But it was not Chonaikai alone that cooperated. Al

lagged behind social progress. During the wartime Chonaikai did cooperate with military activities. But it was not Chonaikai alone that cooperated. Al The Development of Chonaikai in Tokyo before The Last War Hachiro Nakamura The urban neighborhood association in Japan called Chonaikai has been more often than not criticized by many social scientists.

More information

際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄 積 a 弓 限 更 日 常 横 領 侵 害 制 圧 穏 当 搾 P S 8 3 増 求 傾 衝 呼 保 放 増 闘 争 繰 広 げ 場 p o 乙 節 利

際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄 積 a 弓 限 更 日 常 横 領 侵 害 制 圧 穏 当 搾 P S 8 3 増 求 傾 衝 呼 保 放 増 闘 争 繰 広 げ 場 p o 乙 節 利 公 募 期 序 ー ー 期 視 家 肯 課 中 期 観 際 弘 子 島 ぬ 深 居 達 常 場 興 深 眼 差 極 再 条 件 ん 認 根 p 骨 m m m 仏 新 含 容 易 良 小 尽 士 作 宅 巳 ヨ 庁 2 8 毛 包 括 σ 命 a A 山 門 際 象 図 明 先 図 刀 期 ー p o 日 P 放 ヨ = 玄 R 1 1 保 頻 繁 帰 過 ぎ 5 叩 吋 期 根 密 殆 長 続 蓄

More information

2

2 2011 8 6 2011 5 7 [1] 1 2 i ii iii i 3 [2] 4 5 ii 6 7 iii 8 [3] 9 10 11 cf. Abstracts in English In terms of democracy, the patience and the kindness Tohoku people have shown will be dealt with as an exception.

More information

キェルケゴール研究

キェルケゴール研究 新 キェルケゴール 研 究 第 13 号 109 須 藤 孝 也 キルケゴールと キリスト 教 界 書 評 米 沢 一 孝 今 年 2015 年 は セーレン キルケゴール *1 の 没 後 160 年 である 彼 は 近 現 代 の 思 想 家 に 分 類 されるが もはや 現 代 の 思 想 家 ではない 彼 の 生 きた 現 代 すなわち19 世 紀 前 半 から 中 葉 と 我 々が 生 きる21

More information

【人】⑧前田一平先生【本文】/【人】⑧前田一平先生【本文】

【人】⑧前田一平先生【本文】/【人】⑧前田一平先生【本文】 On Writing On Writing Baker, A Life Story Baker, Letters wondered without really thinking On Writing Baker, A Life Story Baker, A Life Story Paul Smith, A Reader s Guide Y K Y K Y K Y K Y K Y K FY K The

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

3re-0010_an

3re-0010_an 2 年 生 までに 習 った の 形 疑 問 文 否 定 文 のつくりかた - その1: 疑 問 文 練 習 問 題 (1 難 易 度 / イチから( 初 級 次 の を 疑 問 文 に 直 し できた を 和 訳 しなさい (1 It is sunny today. Is it sunny today? 今 日 は 晴 れですか? (2 Yumi plays the guitar. Does Yumi

More information

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也

講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 2 天 板 井 依 香 3 松 枝 3 麦 畑 都 市 ム 池 﨑 4 機 械 丸 5 ズ 機 械 德 丸 拓 矢 5 ブ 吉 和 志 6 式 河 野 史 織 7 石 田 8 河 野 慎 8 失 格 牧 広 平 9 編 集 委 ( 四 ) 鈴 木 克 也 講 評 般 相 正 吾 度 担 各 優 秀 及 投 稿 象 部 委 及 委 審 査 厳 正 審 査 経 ( ) 七 ( 四

More information

「にちぎん」NO.47 2016年秋号

「にちぎん」NO.47 2016年秋号 4 取 材 文 小 堂 敏 郎 写 谷 山 實 Yoshiharu Habu 治 小 宇 宙 深 広 治 氏 々 記 録 打 立 君 緊 迫 進 氏 原 頂 極 飾 柄 垣 5 破 竹 勢 進 第 者 座 君 俊 英 ぞ 役 毎 引 退 谷 川 浩 司 佐 藤 康 光 永 聖 内 俊 之 公 式 ぞ 以 事 異 転 職 基 競 争 山 康 晴 仲 切 仲 格 付 悪 深 疑 心 暗 鬼 有 利 働

More information

荒木4.indd

荒木4.indd カ 企 業 ベャdventures n ttitudes 導 試 論 カ 企 業 ベ ャ dventures n ttitudes 導 試 論 荒 木 義 武 蔵 野 治 済 部 授 カ 企 業 ベ ャ ダ ナ 究 roup ynamics nstitute, nc. 中 小 ひ 立 栁 平 彬 氏 米 国 ネ ポ ボ ブ Bob Conklin 案 ネ ベ ャ dventures n ttitudes,

More information

Allan, Graham, 1989, Friendship: Developing a Sociological Perspective, New York: Harvester- Giddens, Anthony, 1992, The Transformation of Intimacy: Sexuality, Love and Eroticism in Modern Robertson, Jennifer,

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd

KF_お母さん、明日、ほくの会社はなくなります_責.indd 母 明 ぼ 仮 扉 横 須 賀 輝 尚 3 面 識 神 田 昌 典 氏 マ ケ 識 勇 気 田 健 氏 物 語 温 気 持 ナ ポ レ オ ヒ 哲 恵 マ ユ モ 溢 五 感 使 数 者 ノ ウ ハ ウ 挙 申 訳 憎 読 増 由 関 係 豊 4 5 信 夢 必 叶 結 局 売 疑 奥 底 周 囲 む ぜ ぜ ジ レ マ 々 普 通 平 凡 キ 識 向 無 平 凡 レ ッ 持 諦 駄 投 葉 丈 夫

More information

2009 No

2009 No 2009 No.43 3 Yokohama National University 特集 卒業号 2009 No.43 2 7 9 11 12 01 02 03 04 05 06 07 08 09 Bobomurod Muminov Our life is a series of events, starting from birth and ending with death. Any of such

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

~艦これ シンファクシ抜錨す!~ ID:84472

~艦これ シンファクシ抜錨す!~ ID:84472 抜 錨! ロコモコ 注 意 項 P D F ル ハ メ ル 掲 載 作 品 動 的 P D F 化 小 説 作 者 ハ メ ル 運 営 者 無 断 P D F ル 及 び 作 品 引 用 範 囲 超 形 転 載 改 変 再 配 布 販 売 禁 2 年 月 4 日 オ ア 最 西 軍 基 地 サ ド 島 基 地 へ 上 陸 制 圧 作 支 援 参 加 級 番 数 回 渡 航 隊 攻 飽 和 攻 轟 間

More information

doshisha01b.dvi

doshisha01b.dvi 2003 1 2003 5 7 : College Song 1 3 1 ( ) Fig. 1 1893 26 10 4 Fig. 2 Fig. 1 2 Purple White 3 3 1 Fig. 2 1 4.1 1843 1 14 4 1853 1856 1864 6 14 7 9 1 1 1865 9 3 1866 1868 1871 () 1872 1874 5000 2 31 1875

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

03Ÿ_-“L’£

03Ÿ_-“L’£ G H 1913 35 2 2006 1903 1904 1916 1905 1908 Mrs. Louisa Nistrom Hamilton 1989 65-66 1906 1995 1911 9 1912 12 36 1913 1 1914 12 1913. 1 1920 1 7 1913 1 1911 Havelock Ellis 3 4 1914 1 1915 10 1913 5 1915

More information

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd

ToBuyGoldUsingTomorrow_1002.indd ァ メ 専 門 返 運 用 困 相 談 先 世 メ 実 情 違 理 店 専 門 実 際 保 険 理 店 務 仕 事 拠 相 談 保 険 話 後 絶 何 隠 ァ 変 3 多 仕 事 柄 搾 4 程 度 従 員 抱 経 営 者 低 賃 労 働 者 ゆ ワ キ グ ア 高 校 卒 後 飲 食 店 勤 職 場 環 境 ひ ( ブ 企 ) 4 心 身 壊 退 職 ざ 退 職 後 近 無 職 活 送 ハ ワ 通

More information

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し

こ と が 多 い 他 方 信 頼 を 保 護 し よ う と す る と 法 律 に よ る 行 政 と 両 立 し な い こ と が あ る ( 例 え ば 課 税 庁 の 指 導 の 下 に 納 税 し て い た の に そ れ が 違 法 で あ る こ と が 判 明 し た と し 2013 年 度 行 政 法 レ ジ ュ メ ( 4) 2013.5.1 石 崎 Ⅲ. 行 政 法 の 基 本 原 理 と 一 般 原 則 二. 法 治 主 義 ( 続 き ) 2 適 法 行 政 の 原 理 と 行 政 活 動 に 適 用 さ れ る 法 の 一 般 法 原 則 ( 1 ) は じ め に 法 治 主 義 原 理 の 重 要 な 構 成 要 素 と し て 適 法 行 政 の 原

More information

(Paul Davis) (Paul Schlicke) (6) (6) King Lear The Pilgrim s Progress (1678) The Old Curiosity Shop King Lear The Pilgrim s Progress King Lear The Pil

(Paul Davis) (Paul Schlicke) (6) (6) King Lear The Pilgrim s Progress (1678) The Old Curiosity Shop King Lear The Pilgrim s Progress King Lear The Pil Abstract The Old Man and the Child in The Old Curiosity Shop The purpose of this paper is to show the symbolic meaning of the death of Little Nell in The Old Curiosity Shop (1841) by considering the novel

More information

ガールズ_リリアンド_パンツァー.indd

ガールズ_リリアンド_パンツァー.indd 3 等 入 幾 経 頃 断 即 答 速 否 決 逆 困 志 摩 困 祐 巳 緒 理 私 命 令 眼 詰 有 馬 小 父 極 秘 止 唯 経 験 者 仕 引 受 握 祐 巳 取 喜 処 必 要 返 答 途 多 難 頭 抱 練 習 決 瞬 沙 織 輝 首 傾 眠 有 嬢 校 武 最 近 4 不 議 優 花 里 尋 然 報 ぞ 顔 指 図 星 少 ド ド ぽ 白 状 存 づ ひ ポ ポ 周 斉 葉 耳 傾

More information

Microsoft Word - 河村豊 灌漑農業と科学・技術の発展 理科教室2002

Microsoft Word - 河村豊 灌漑農業と科学・技術の発展 理科教室2002 理 科 教 室 2002 年 2 月 pp.96-101 連 載 : 科 学 史 から 考 える2 灌 漑 農 業 と 科 学 技 術 の 発 展 河 村 豊 1. 科 学 主 義 の 風 潮 近 年 になって 科 学 研 究 を 経 済 対 策 に 利 用 しようという 動 きに 加 速 がついてきた ようだ.その 事 例 の1つを, 最 近 の 日 本 の 科 学 技 術 政 策 に 見 ることができる.2001

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

I hate being brushed off. It's "Goose webs stuffed". $83,000 A fat housewife too. -3- -4-

I hate being brushed off. It's Goose webs stuffed. $83,000 A fat housewife too. -3- -4- ^^; HP -1- -2- I hate being brushed off. It's "Goose webs stuffed". $83,000 A fat housewife too. -3- -4- Goose webs? OK, My auntie gave birth to her at 70. So she is a little bit weird. -5- -6- 12 23 1991-7-

More information

可変ピツチプロペラ船の荒天碇泊法単錨泊について

可変ピツチプロペラ船の荒天碇泊法単錨泊について NAOSITE: Nagasaki University's Ac Title 可 変 ピツチプロペラ 船 の 荒 天 碇 泊 法 単 錨 泊 について Author(s) 阿 部, 茂 夫 Citation 長 崎 大 学 水 産 学 部 研 究 報 告, v.20, pp.70-86; 1966 Issue Date 1966-03 URL http://hdl.handle.net/10069/31513

More information

untitled

untitled (w.p.m.) 2003 to- that wh- He is jogging. She talked to me. I love her./ I am fine./ I am home We informed him of the accident. I sent him a letter./ I ll make you happy. Prominence English Prominence

More information

一 日 の 生 活 一 日 の 生 活 Unit 10 Unit 10 can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 疑 問 文 ) can( 疑 問 文 ) When ~? When ~? ちょっとお 願 い ちょっとお 願 い Unit 11 Unit 1

一 日 の 生 活 一 日 の 生 活 Unit 10 Unit 10 can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 肯 定 文 否 定 文 ) can( 疑 問 文 ) can( 疑 問 文 ) When ~? When ~? ちょっとお 願 い ちょっとお 願 い Unit 11 Unit 1 教 科 学 年 単 元 小 単 元 年 間 指 導 計 画 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 英 語 中 学 1 年 Warm-up Warm-up アルファベット アルファベット 単 語 の 書 き 方 単 語 の 書 き 方 予 想 される 学 校 進 度 数 字 数 字 週 週 月 日 月 日 色 色 名 前 名 前 Unit 1 Unit 1 I am ~. I am ~.

More information

モテる男は知っている 女が夢中になるセックス _立ち読み版

モテる男は知っている 女が夢中になるセックス _立ち読み版 3 ~ じ ~ 夢 中 理 想 教 体 心 近 づ 方 法 ラ フ ワ 多 般 観 観 取 材 社 会 本 音 伝 取 材 べ 2 万 超 ょ 分 ほ 本 音 知 書 負 同 時 身 恋 愛 経 験 並 外 多 書 恋 愛 書 上 得 意 ジ ャ 興 味 身 近 キ 多 実 体 験 発 端 要 遊 ネ 豊 富 4 趣 味 15 歳 じ 合 コ 3 千 回 以 上 経 験 合 コ 職 種 死 体 洗

More information

Z B- B- PHP - - [ ] PHP New York Times, December,,. The origins of the Japan-U.S. War and Adm. Isoroku Yamamoto Katsuhiko MATSUKAWA Abstract There are huge amount of studies concerning the origins

More information

This paper is going to take up the "Cultural history of dishes" as a part of the "Ancient pulley and the Korean people series II". In the ancient times the pulley was used to make basically dishes for

More information

(ACT0436K06616W)

(ACT0436K06616W) 十 字 架 上 の 叫 び [ 受 難 物 語 講 解 第 25 回 ] マルコの 福 音 書 15 章 33~34 節 熊 谷 徹 2014 年 4 月 6 日 ( 第 1 主 日 ) 序 十 字 架 上 の 七 つの 言 葉 ; 1 紀 元 30 年 4 月 7 日 金 曜 日 主 イエスは 十 字 架 につけられた 時 刻 は 25 節 にあるように 午 前 9 時 であった その 日 主 イエスは

More information

07西洋文化史概説(1)-51

07西洋文化史概説(1)-51 第 十 三 講 聖 書 外 典 と 女 性 聖 人 テクラ 主 旨 : 古 代 末 期 における 古 代 的 規 範 の 崩 壊 男 性 からの 女 性 の 自 立 女 性 自 身 が 自 らの 語 りと 聖 人 聖 地 を 持 つ 女 性 の 世 界 の 広 いネットワークの 存 在 :エゲリアの 例 物 語 パターンの 規 則 性 (1) 男 性 原 理 ( 結 婚 性 交 )の 拒 否 男 性

More information

エフエム長崎放送番組基準

エフエム長崎放送番組基準 エフエム 長 崎 放 送 番 組 基 準 株 式 会 社 エフエム 長 崎 は 放 送 事 業 を 通 じて 平 和 な 社 会 の 実 現 と 公 共 の 福 祉 文 化 の 向 上 に 寄 与 し 産 業 と 経 済 の 繁 栄 に 貢 献 する この 自 覚 に 基 づき 民 主 主 義 の 精 神 に 従 い 基 本 的 人 権 と 世 論 を 尊 重 し 言 論 と 表 現 の 自 由 を

More information

広告代理業の構造変化がブランドのグローバル化に

広告代理業の構造変化がブランドのグローバル化に テレビコマーシャルにおける 暴 力 および 向 社 会 的 行 為 の 描 写 ~ 広 告 描 写 の 内 容 分 析 研 究 のための 新 手 法 の 確 立 にむけて~ 代 表 研 究 者 坂 元 章 お 茶 の 水 女 子 大 学 文 教 育 学 部 教 授 共 同 研 究 者 鈴 木 佳 苗 筑 波 大 学 大 学 院 図 書 館 情 報 メディア 研 究 科 講 師 田 島 祥 お 茶 の

More information

<5B959588F35D2C5B8389836283705D2C5B94AB5D82CC918A8CDD8AD68C5782C98AD682B782E98D6C8E40817C825283898362837082C694AB82CD93AF8E9E8AFA2E6169>

<5B959588F35D2C5B8389836283705D2C5B94AB5D82CC918A8CDD8AD68C5782C98AD682B782E98D6C8E40817C825283898362837082C694AB82CD93AF8E9E8AFA2E6169> 封 印 ラッパ 鉢 の 記 述 は 伝 統 的 な 解 釈 として 最 後 の 封 印 で 7 つのラッパが 吹 かれ 最 後 でのラッパで 7 つの 鉢 が 注 がれるという 入 れ 子 構 造 になっていると 言 われてい ますが 先 ず 封 印 は 予 告 編 であることを 確 認 しました 封 印 と ラッパ の 関 連 については はっきりと 聖 句 で 述 べられています ( 啓 示 8:1

More information