に な っ てい る. 観 測 能 力 を 最 大 限 に 活 かすためには 高 速 なダ ウン リ ン ク 通 信 が 必 要 である.しかし 小 型 衛 星 は 電 力, 質 量, 体 積 等 の 制 限 が 厳 しく, これまでに 打 ち 上 げ られ た 超 小 型 衛 星 の ダ ウ ン

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "に な っ てい る. 観 測 能 力 を 最 大 限 に 活 かすためには 高 速 なダ ウン リ ン ク 通 信 が 必 要 である.しかし 小 型 衛 星 は 電 力, 質 量, 体 積 等 の 制 限 が 厳 しく, これまでに 打 ち 上 げ られ た 超 小 型 衛 星 の ダ ウ ン "

Transcription

1 超 小 型 衛 星 ほどよし 号 用 X 帯 8Mbps 通 信 システムの 軌 道 上 実 証 深 見 友 也 新 家 隆 広 渡 邊 宏 弥 小 島 要 冨 木 淳 史 川 元 光 一 水 野 貴 秀 重 田 修 齋 藤 宏 文 布 村 仁 志 岩 切 直 彦 神 田 泰 明 7 東 京 大 学 -8 東 京 都 文 京 区 本 郷 7-- 宇 宙 航 空 研 究 開 発 機 構 情 報 通 信 研 究 機 構 株 式 会 社 アドニクス 川 元 工 業 所 アイ 電 子 株 式 会 社 7 アンテナ 技 研 株 式 会 社 fukami.tomoya [at] ac.jaxa.jp あらまし 観 測 センサの 能 力 向 上 に 伴 い, 質 量 0 kg クラスの 超 小 型 衛 星 においても 00 Mbps 以 上 の 高 速 ダウン リンク 通 信 が 求 められている. 小 型 衛 星 の 限 られた 電 力, 質 量 等 のリソースで 高 速 通 信 を 実 現 するため,これまで に 小 型 軽 量 で 低 消 費 電 力 の X バンド 送 信 機, 衛 星 搭 載 アンテナ, 及 び 地 上 の 受 信 設 備 を 開 発 してきた.パワーア ンプには 新 たに 開 発 した 出 力 W の 高 効 率 GaN-HEMT デバイスを 採 用 している. 開 発 したシステムは 質 量 kg の 超 小 型 衛 星 ほどよし 号 に 搭 載 して 打 ち 上 げられ,.8 m の 地 上 アンテナとの 間 で 8 Mbps の 高 速 ダウンリ ンク 通 信 に 成 功 した. 本 稿 では 開 発 した 通 信 システムの 概 要, 通 信 実 験, 更 なる 高 速 化 に 向 けた 取 り 組 みについて 報 告 する. キーワード 小 型 衛 星, 衛 星 通 信,X バンド,GaN,QAM,APSK On-Orbit Demonstration of the X-band 8 Mbps Communication System for the Nano Satellite: Hodoyoshi- Tomoya FUKAMI Hiromi WATANABE Atsushi TOMIKI Takahide MIZUNO Hirobumi SAITO Naohiko IWAKIRI Takahiro SHINKE Kaname KOJIMA Koichi KAWAMOTO Osamu SHIGETA Hitoshi NUNOMURA and Yasuaki KANDA 7 The University of Tokyo 7--, Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo, -8 Japan Japan Aerospace Exploration Agency National Institute of Information and Communications Technology Addnics Corporation Kawamoto Corporation AI Electronics Ltd. 7 Antenna Giken Co.,Ltd. Abstract A high-speed downlink communication system is required to meet various applications for nano/small satellites. Therefore, it is essential to implement a transmitter with small weight and power in such satellites. We have developed high speed communication system over 00 Mbps for small satellite. In order to reduce DC power consumption of transmitter, we have developed GaN-HEMT power amplifier for X band downlink. The Hodoyoshi- satellite equipped with the developed communication system was launched in 0 and we demonstrated 8 Mbps downlink from 0-kg class satellite. This paper describes the summary of the developed system, the experiment of high speed downlink, and future works. Keywords small satellite, satellite communication, X band, GaN, QAM, APSK. はじめに 地 球 観 測 や 災 害 監 視 な ど 幅 広 い 応 用 を 目 的 と し, 質 量 0 kg 程 度 の 超 小 型 衛 星 の 開 発 が 活 発 に な っ て い る. こ れ ま での 大 型 衛 星 と 比 較 し, 小 型 衛 星 は 機 あたり の 製 造 コス ト が 数 億 円 程 度 と 格 段 に 安 く, ま た 相 乗 り 打 ち 上 げによって 打 ち 上 げコストも 削 減 できる.その た め 同 じ 衛 星 を 大 量 に 打 ち 上 げ て コン ス テ レ ー シ ョ ン を 構 築 し, 高 い 時 間 分 解 能 で 地 球 を 観 測 す る 試 み が 始 まっている []. 観 測 センサの 能 力 向 上 に 伴 い, 超 小 型 衛 星 でも 地 上 分 解 能 数 m の 本 格 的 な 地 球 観 測 が 可 能

2 に な っ てい る. 観 測 能 力 を 最 大 限 に 活 かすためには 高 速 なダ ウン リ ン ク 通 信 が 必 要 である.しかし 小 型 衛 星 は 電 力, 質 量, 体 積 等 の 制 限 が 厳 しく, これまでに 打 ち 上 げ られ た 超 小 型 衛 星 の ダ ウ ン リン ク 速 度 は 最 大 で も 数 十 Mbps 程 度 であった. 0 kg 程 度 の 超 小 型 衛 星 で 数 百 Mbps の 高 速 ダ ウ ン リ ンク 通 信 を 実 現 するため,これまでに 小 型 低 消 費 電 力 の 衛 星 搭 載 送 信 機, 衛 星 搭 載 ア ンテ ナ, 地 上 局 シ ス テムを 開 発 してきた []. このシステムは 東 大 が 中 心 と な っ て 開 発 し た 超 小 型 衛 星 ほ どよ し 号 に 搭 載 され,0 年 月 に 打 ち 上 げに 成 功 し た. 本 稿 では 開 発 し た 通 信 シ ス テ ム の 特 徴, ほ ど よ し 号 と.8 m 地 上 ア ンテ ナ の 間 で 行 っ た 8 Mbps の 通 信 実 験,ま た 更 な る 高 速 化 に 向 け た 取 り 組 み につ い て 報 告 す る.. 通 信 システム.. 従 来 の 高 速 通 信 システムの 問 題 点 地 球 観 測 衛 星 の ダ ウ ン リ ン ク に は X バンドの 7 MHz (80 MHz ~ 800 MHz) が 割 り 当 て ら れ て い る. 限 ら れ た 帯 域 内 で 高 速 な 通 信 を 実 現 す る た め に, 左 右 両 方 の 偏 波 を 使 用 する 方 法 や 周 波 数 帯 域 を い く つ か の チ ャ ネ ルに 分 割 し,それらを 束 ねて 使 用 する 方 法 が 取 ら れ て きた. これらの 手 法 は い ず れも 複 数 の 送 信 機 を 搭 載 する 必 要 があり, 通 信 シ ス テ ムは 大 きな 質 量 消 費 電 力 とな る. 別 のアプローチとして, 振 幅 と 位 相 の 両 方 に 情 報 を 載 せ る 多 値 変 調 に よ って 高 速 化 する 手 法 がある []. この 方 法 では つ の 送 信 機 で 高 速 化 が 可 能 で あ るが, 多 値 変 調 は 要 求 Eb/No が 高 く,またパワ ー ア ン プに 高 い 線 形 性 を 要 求 す る. そのため 電 力 効 率 の 低 い 線 形 領 域 で パ ワ ー ア ン プ を 動 作 さ せ る 必 要 があ った. また 7 MHz を 複 数 の チ ャネ ル に 分 割 せ ず に つ の 搬 送 波 で 広 帯 域 を 使 用 する 場 合, ベースバンド 信 号 を 生 成 す るためにデ ィ ジ タ ル 信 号 処 理 の 演 算 部 を 数 図 X バン ド 高 速 送 信 機 の ビ ット レ ー ト と 消 費 電 力 の 関 係. は 8PSK 変 調, は QAM 変 調 を 表 す. ほどよし 号 衛 星 ( kg) に 搭 載 し た 本 シス テ ム は で 示 した. 百 MHz で 高 速 動 作 させ る 必 要 が あり,これも 消 費 電 力 増 加 の 要 因 と な る. 図 は 従 来 の X バ ン ド 送 信 機 に 対 して,ビッ ト レ ー ト を 横 軸 に, 消 費 電 力 を 縦 軸 に し て プ ロ ッ ト し た も の で あ る. 8PSK 変 調 は 位 相 の み に 情 報 を 載 せる 変 調 方 式 で,QAM 変 調 は 位 相 と 振 幅 の 両 方 に 情 報 を 載 せる 変 調 方 式 である.そ の た め QAM 変 調 はパワ ー ア ン プ に よ り 高 い 線 形 性 を 要 求 し, 結 果 と し て 消 費 電 力 も 大 き く な っ て い る. 0 kg 程 度 の 超 小 型 衛 星 の 発 電 能 力 は 00 W 程 度 で あ り, ダウ ン リ ン ク シ ス テ ム に 割 り 当 て ら れ る 電 力 は その 割 の 0 W 程 度 である. 本 シス テ ム は 様 々 な 工 夫 に よ り, QAM 変 調 を 用 いる 8 Mbps の 通 信 機 を 約 0 W の 消 費 電 力 で 実 現 した... 衛 星 搭 載 送 信 機 開 発 した 衛 星 搭 載 送 信 機 の 主 な 仕 様 を 表 に 示 す. 通 信 方 式 には Consultative Committee for Space Data Systems (CCSDS) で 標 準 化 さ れ て い る Flexible Advanced Coding and Modulation Scheme for High Rate Telemetry Applications (.-B-) []を 採 用 した. 低 軌 道 を 周 回 す る 地 球 観 測 衛 星 は 可 視 中 に 地 上 局 との 距 離 が 大 きく 変 化 す る た め, 距 離 に 応 じ て 通 信 速 度 を 変 化 させるの が 効 率 的 である. 本 規 格 で は シ ン ボ ル レ ー ト は 一 定 と し, 変 調 方 式 と 誤 り 訂 正 の 符 号 化 率 を 変 化 させる. この 組 み 合 わ せ は Adaptive Coding and Modulation (ACM) 番 号 として 全 部 で 7 種 類 定 義 され て いる.シンボルレートは 一 定 のため 回 線 の 中 断 無 く 伝 送 レ ート を 変 化 さ せ る こ と が で き,Es/N0 で 約 0 db の ダ イ ナミ ッ ク レ ン ジ を 提 供 する.また,これまでの 通 信 機 は 誤 り 訂 正 符 号 に 畳 み 込 み 符 号 や リ ー ド ソ ロ モ ン 符 号,こ れ ら を 組 み 合 わ せ た 連 接 符 号 な ど が 採 用 さ 表 衛 星 搭 載 送 信 機 の 仕 様 Frequency band 80 ± 0 MHz RF output power W Symbol rate 00 Msps Modulation schemes QPSK, 8PSK, APSK, APSK, APSK, QAM, QAM Baseband filter Square root raised cosine α = 0. Data rate (user) 7 to 0 Mbps Error correction code Serially Concatenated Convolutional Coding (SCCC) Data input interface LVDS DC power 8 V, 0 W Volume 0 7. cm Weight,0 g Operating temperature -0 to +0 C Radiation test 0 krad

3 図 衛 星 搭 載 送 信 機 の フ ラ イ ト モデ ル の 外 観 れ て き た. 本 規 格 で はタ ー ボ 符 号 の 一 種 で あ る Serially Concatenated Convolutional Coding (SCCC) が 定 義 され ている.シャノン 限 界 に 迫 る 高 い 符 号 化 利 得 が 得 られ るため RF 送 信 電 力 を 下 げる こ と がで き, システムの 消 費 電 力 削 減 に 繋 がっている. 次 に 送 信 機 の フライトモデルの 外 観 を 図 に 示 す. 質 量 は,0 g である. 送 信 機 は ベー ス バ ン ド 信 号 を 生 成 す るデ ィ ジ タ ル 部 ( 上 部 ) と 変 調 増 幅 を 行 う RF 部 ( 下 部 ) から 構 成 される. 発 熱 量 の 多 い RF 部 を 下 に す る こ とで 衛 星 筐 体 に 接 させ, 放 熱 効 率 を 高 めて い る.... ディジタル 部 送 信 機 のブ ロ ッ ク を 図 に 示 す.デ ィ ジ タル 部 は 制 御 や 信 号 処 理 を 担 う FPGA と D/A コ ン バ ー タ, 及 び DC/DC コンバータなどの 周 辺 回 路 か ら 構 成 さ れ る. 外 部 の デ ータ レ コ ー ダ で CCSDS.-B- 規 格 に 準 拠 し た 誤 り 訂 正 符 号 化, フ レ ー ム 生 成 まで を 行 い, ディジ タ ル 部 は デ ー タ レ コ ー ダ か ら そ の 信 号 を 入 力 し て I/Q の ベ ー スバ ン ド 信 号 を 出 力 す る. デー タ レ コ ー ダ と の イ ン タ フェ ー ス に は LVDS を 採 用 した. ディジタル 部 か ら デ ータ レ コ ー ダに 00 MHz の ク ロ ック を 供 給 し, シンボル ビッ ト の QPSK 変 調 を 使 用 す る 場 合 は 本 のデータ 線 を, シ ン ボ ル ビットの QAM / APSK 変 調 を 使 用 す る 場 合 は 本 のデータ 線 を 使 用 する.この デ ー タ 線 は 本 し か 用 意 し て い な い た め, デ ー タ レコ ー ダ は 最 高 で QAM / APSK 変 調 ま で し か 使 用 でき な い. QAM / APSK 変 調 の よ うな 多 値 度 の 高 い 変 調 方 式 の 通 信 実 験 を 行 うた め, ディジタル 部 単 体 で CCSDS フォーマットの 信 号 を 送 信 する 機 能 も 搭 載 した. 地 上 で 作 成 した CCSDS フォーマットの データをコマンドによってデ ィ ジ タル 部 の 不 揮 発 性 メ モリに 書 き 込 み, 送 信 機 はこれを 繰 り 返 し 送 信 する. こ の 不 揮 発 性 メ モ リ に は 放 射 線 に 強 い と さ れ る 磁 気 抵 抗 メモリ (MRAM) を 採 用 している. 送 信 するデータは I/Q 平 面 に マ ッ ピン グ さ れ, ロー ル オ フ 係 数 が 0. の Square root raised cosine フィルタ で 波 形 整 形 さ れ る. そ の 後, パ ワ ーア ン プ の 歪 み を 補 正 す る プ レ ディ ス ト ー シ ョ ン 回 路 を 通 過 し, 0 MHz の D/A コンバータによってア ナ ログ の I/Q 信 号 が 出 力 される.00 Msps のシンボル レ ート に 対 し て. 倍 と い う 比 較 的 低 い オ ー バ ー サ ン プ リ ング レ ー ト を 採 用 す る こ と でデ ィ ジ タ ル 信 号 処 理 部 の 負 荷 を 低 減 し,アナ ロ グ の ロー パ ス フ ィ ル タ と 組 み 合 わせ る こ と で 必 要 な 特 性 を 実 現 し て い る. さらに FPGA の 信 号 処 理 部 は 並 列 処 理 を 行 う こ と で 動 作 周 波 数 を 半 分 の MHz に 下 げ, 大 幅 な 消 費 電 力 削 減 を 実 現 し た. FPGA には Altera 社 の Cyclone III を 採 用 した.BGA 実 装 を 避 ける こ と で 検 査 を 容 易 に し,コ ス ト を 削 減 し て い る.SRAM 型 の FPGA は 起 動 時 に 外 部 の コ ンフ ィ グ ROM から 回 路 情 報 を 読 み 込 む 必 要 が あ る. 放 射 線 に よ っ て コンフ ィグ ROM の 内 容 が 破 損 すると FPGA の 動 作 に 定 常 的 な 異 常 が 発 生 す る た め, コ ン フ ィグ ROM は つ 搭 載 し,コ ンフ ィ グ 時 の CRC エ ラ ー を 検 知 し て ROM を 切 り 換 え る 回 路 を 搭 載 し て い る.また SRAM 型 FPGA は 動 作 中 に シ ン グ ル イ ベ ン ト ア ッ プ セ ッ ト (SEU) が 発 生 す る 恐 れ が あ る.この 対 策 は 一 般 に 大 きな 実 装 面 積, 消 費 電 力 が 必 要 となる. 小 型 衛 星 の 場 合, 高 速 送 信 機 に 電 源 が 入 っ て い る 時 間 は 短 い. そこ で, も し 運 用 者 図 開 発 し た 衛 星 搭 載 送 信 機 の シス テ ム ブ ロ ッ ク と 特 徴

4 が 異 常 に 気 付 き,SEU の 発 生 が 疑 われ る 場 合 は 送 信 機 の 電 源 をリ セ ットし,デ ー タ レ コ ーダ か ら 同 じデータ を 再 度 送 信 す る と い う 対 応 を 取 る こと に し た. こ の 他 に デ ィ ジ タ ル 部 で は RF 出 力 電 力 の 制 御 (ALC) も 行 う. 送 信 機 は 宇 宙 環 境 の 温 度 変 化 によって 特 性 が 変 化 す る. これを 補 正 するため, 地 上 の 恒 温 槽 で 温 度 を 変 化 さ せ て 取 得 した 特 性 をテ ー ブ ル と し て 保 持 し, 温 度 に 応 じ て ALC の 動 作 を 変 え て い る.この 補 正 テ ー ブル は MRAM に 保 存 さ れ てお り, 地 上 からの コ マ ン ドに よ っ て 書 き 換 え る こ と ができる. 図 GaN-HEMT パ ワ ー ア ン プ の 外 観... RF 部 RF 部 は デ ィ ジ タ ル 部 が 出 力 した I/Q ベ ー スバ ン ド 信 号 を S バンドで 直 交 変 調 し, X バンドへのア ップ コ ン バ ー ト, 増 幅 を 行 っ て ア ン テ ナ に 出 力 す る. 大 型 衛 星 の 送 信 機 は 変 調 部 と パ ワ ー ア ン プ が 別 の モ ジ ュ ー ル に な っ て いる の が 一 般 的 だが, つ のモ ジ ュ ー ル に す る こ と で 小 型 化 を 実 現 し て い る. パ ワ ー アン プ に は 近 年, 高 周 波 電 力 用 途 で 高 効 率 を 実 現 で き る と し て 注 目 さ れ て い る 窒 化 ガ リ ウ ム - 高 電 子 移 動 度 ト ラ ン ジ ス タ (GaN-HEMT) の 固 体 増 幅 器 を 採 用 し た.AB 級 で 動 作 さ せ, 多 値 変 調 に 要 求 さ れ る 線 形 性 と 効 率 の バ ラ ン ス を 取 っ てい る. 開 発 したア ンプモ ジュ ー ル の 外 観 を 図 に, 振 幅 特 性 (AM-AM), 位 相 特 性 (AM-PM) を 図 に 示 す. 平 均 出 力 電 力 は 回 路 の 損 失 を 考 慮 し て dbm に 設 定 した. 飽 和 出 力 電 力 か ら の 出 力 バックオフは 約 ~ db であり, 電 力 付 加 効 率 は 7%である. 平 均 電 力 付 近 で の 位 相 回 転 量 は 度 以 下 で あ り, 平 均 より 振 幅 の 大 きい 範 囲 でも 位 相 は 数 度 し か 回 転 し な い. こ れ は 従 来 の ガ リ ウ ム ヒ 素 (GaAs) を 使 用 し た パ ワ ー ア ン プ と 比 較 し て 極 め て 小 さ い 回 転 量 であり, これによって 高 い 電 力 効 率 で QAM の ような 位 相 振 幅 変 調 を 採 用 することが 可 能 に な っ てい る. 開 発 し た アンプの 歪 み が 小 さかった 為, デ ィ ジ タル 部 で の predistortion は 行 っ て い な い. また SEU によってディジタル 部 の ALC が 暴 走 し た と き に 備 え,アンプにはアナ ロ グ の 保 護 回 路 を 搭 載 している. Output Level [dbm] Phase shift [deg] 0 8 EM Input-Output characteristics 808MHz 80MHz 8MHz 80MHz 88MHz 80MHz 8MHz Baseband Input Level [db] EM Input-Phase shift characteristics Baseband Input Level [db] 図 808MHz 80MHz 8MHz 80MHz 88MHz 80MHz 8MHz GaN-HEMT パワーアンプの 入 出 力 特 性. 上 : 振 幅 特 性 (AM-AM), 下 : 位 相 特 性 (AM-PM).. 衛 星 搭 載 アンテナ 超 小 型 衛 星 に 搭 載 で き る 小 型 軽 量 な X バンド 中 利 得 アンテナ (MGA) を 新 た に 開 発 し た. その 外 観 を 図 に 示 す. の 素 子 か ら な る パッ チ ア レ イ ア ン テ ナで, 大 きさは 一 辺 が 7 cm, 質 量 は 9 g, 最 大 利 得 は. dbi である. 従 来 の 大 型 衛 星 では 衛 星 側 のアンテ ナを 軸 の ジ ン バ ル に よ っ て 地 上 局 に 向 け て い た. 本 シ ス テ ムで は コストと 質 量 の 面 で ジン バ ル 機 構 は 搭 載 せ ず, アン テ ナ を 衛 星 本 体 に 直 接 取 り 付 け, 衛 星 の 姿 勢 制 御 によ っ て ア ン テ ナ を 地 上 局 に 指 向 させることに 図 X バ ン ド 中 利 得 ア ン テ ナ の 外 観

5 した.このアンテナのビー ム 幅 は 約 0 で あ り, 小 型 衛 星 の 姿 勢 制 御 精 度 で 十 分 に 達 成 でき る レ ベ ル で あ る. MGA の 他 に, 低 速 通 信 用 の ア イ ソ フラ ッ ク ス ア ン テ ナ も 搭 載 して い る... 地 上 局 システム 小 型 衛 星 は 少 な い リ ソ ー ス で 運 用 で き る コ ン パ ク ト な 地 上 局 が 望 ましい.そ こ で テ レメ ト リ コ マ ン ド 運 用 で 使 用 す る S バンドと, 観 測 デ ー タ の 伝 送 に 使 用 する X バ ン ド の 共 用 アン テ ナ を JAXA 宇 宙 科 学 研 究 所 の 屋 上 に 設 置 し た ( 図 7). 直 径 は.8 m で S バンドの 利 得 は dbi,x バ ン ドの 利 得 は 7. dbi である.TLE デ ー タ か ら 作 成 し た 衛 星 の 軌 道 情 報 と GPS 時 刻 に 基 づ い て 方 位 角, 仰 角 を 制 御 す る プ ログ ラ ム 追 尾 方 式 で ある. X バ ンド 受 信 シ ス テ ム のブロックを 図 8 に 示 す.ア ン テ ナ で 受 信 し た 信 号 は ア ン テ ナ の 背 面 に あ る 低 雑 音 増 幅 器 で 増 幅 し,ダウ ン コ ン バ ー タ で 700 MHz 帯 の 中 間 周 波 数 に 変 換 し,その 信 号 を 長 距 離 伝 送 の た め に 光 信 号 に 変 換 す る. 光 ケーブルでアンテナ 背 面 から 衛 星 運 用 室 まで 導 き, 光 信 号 を 電 気 信 号 に 戻 し た 後, 自 動 利 得 制 御 器 で 電 力 レベルを 一 定 にする. 近 年,00 Msps のシンボルレートと SCCC のターボ 符 号 に 対 応 し た 受 信 機 が い く つ か 販 売 され 始 めている [] []. これらの 高 速 通 信 対 応 受 信 機 は 大 型 衛 星 で の 使 用 を 前 提 と し て い る た め 高 価 で あり, 低 コ ス ト な 小 型 衛 星 ミッ シ ョ ン で の 採 用 は 難 し い. 地 球 観 測 衛 星 の 観 測 デ ータ は 必 ず し も リ ア ル タ イ ムで の 復 調 復 号 を 必 要 と して い な い こ と か ら, ソ フ トウ ェ ア に よ る 低 コ ス ト な 復 調 復 号 シ ステ ム を 新 た に 開 発 し た.AGC か ら 出 力 され た IF 信 号 は 00 MHz, bit の A/D 変 換 チ ッ プ に よっ て デ ィ ジ タ ル 化 し,IF 波 形 を そ の ま ま デ ー タ レ コ ーダ に 保 存 す る. A/D 変 換 後 の デ ー タ レ ー ト は 800 M バイト/ 秒 に 達 す る た め, 高 速 な NAND 型 フ ラ ッ シ ュ メ モリ で 構 成 さ れる Solid State Drive (SSD)を 8 台 並 列 化 した デ ー タ レ コ ー ダ を 使 用 して い る.NAND 型 フ ラ ッ シュ メ モ リ に は 書 き 換 え 回 数 制 限 が 存 在 し, 製 造 プ ロ セス の 微 細 化 が 進 むにつれてその 回 数 は 減 少 す 図 7 宇 宙 科 学 研 究 所 の 屋 上 に 設 置 し た S/X バンド 共 用 ア ン テナ る. 本 シス テ ム で は 最 新 の 0 nm 台 のフラッシュメモ リ で は なく, 数 世 代 古 い nm の フラッシュメモリを 使 用 し てい る.こ れ に より, 毎 日 0 分 間 の 波 形 を 記 録 しても 年 以 上 の 寿 命 を 確 保 した. 記 録 した 波 形 は PC の MATLAB 上 に 構 築 し た 受 信 ソ フ ト ウ ェ ア で 復 調 復 号 を 行 う.シンボルタイミングの 同 期 には Gardner 法 を, 搬 送 波 位 相 の 同 期 に は Costas 法 を 採 用 し,フ レ ー ム 同 期, 軟 判 定 したデータを, SCCC ター ボ 復 号 器 で 復 号 す る. タ ー ボ 復 号 の 反 復 回 数 は 可 変 で ある.. 超 小 型 衛 星 ほどよし 号 の 通 信 実 験 開 発 し た 衛 星 搭 載 送 信 機 や ア ン テ ナは 質 量 kg の 超 小 型 衛 星 ほ ど よ し 号 に 搭 載 し,0 年 月 0 日 ( 日 本 時 間 ) にロシアのヤスネ 基 地 からドニエプル ロ ケ ッ トに よ っ て 打 ち 上 げ ら れ た. 本 来, 衛 星 本 体 の 姿 勢 制 御 に よ っ て MGA を 地 上 局 に 連 続 的 に 指 向 さ せ, 高 速 通 信 を 行 う 予 定 で あった. し か し 姿 勢 系 の 立 ち 上 げ 運 用 が 遅 れて い た た め, 地 上 局 指 向 モー ド で は な く, 地 球 指 向 モー ド で 実 験 を 行 っ た. 地 球 指 向 モ ー ド で は 地 上 局 か ら の 衛 星 仰 角 が 約 0 以 上 の 時 に MGA の 半 値 全 幅 内 に 地 上 局 が 入 る. ACM 番 号 が 7 の QAM 変 調, 符 号 化 率 0.87 (8 ア ン テ ナ 背 面 個 室 衛 星 運 用 室 Low Noise Down RF to Optical Optical to RF Automatic Gain A/D Data Recorder Amplifier Controller (SSD x 8) PC (Software) I-Q Demodulator Symbol Timing Synchronizer Carrier Phase Synchronizer QAM Soft Decision Demodulator SCCC Turbo Decoder Data 図 8 X バ ンド 受 信 システムのブロック

6 Mbps) の 試 験 デー タ を 地 上 で 作 成 し,MRAM に 書 き 込 ん で そ のデ ー タ を 送 信 さ せ た. 仰 角 が 8., 直 線 距 離 が km の 時 に 受 信 した 信 号 の I/Q コ ン ス タレ ー シ ョンを 図 9 に 示 す.ス ペ ク ト ル か ら 推 定 し た 受 信 C/N0 は 9 dbhz であった. 誤 り 訂 正 前 の 00 Mbps におけ る ビ ッ ト 誤 り 率 は. 0 で あ り, タ ー ボ 復 号 を 行 った 後 の 8 Mbps に お け る ビ ッ ト 誤 り 率 は 以 下 で あっ た. 復 調 復 号 した 範 囲 ではエラーフリー である. 次 に ACM 番 号 が 番 の APSK 変 調, 符 号 化 率 が 0.8 (0 Mbps) のデ ー タ を 作 成 し, 同 様 に ほどよし 号 から 送 信 さ せ た. 現 在 の 受 信 ソ フ ト ウ ェ ア は QPSK 変 調 と QAM 変 調 に し か 対 応 し て い な い た め, そ の ま まで は 復 調 できない.そ こ で 地 上 で の 送 信 機 評 価 用 に 作 成 したソフトウェア [7]を 使 用 した.このソ フ ト ウ ェア は 送 ら れ て く る 既 知 のビッ ト 列 から I/Q の 基 準 波 形 を 作 成 し,Error Vector Magnitude (EVM) が 最 小 にな るよ う に 復 調 するもので あ る. そのため 観 測 デ ー タ の よう な 未 知 信 号 の 復 調 に は 使 用 で き な い が, 今 回 の 実 験 で は 既 知 のデータが 送 信 されるため, 復 調 す る こ と が 可 能 で あ る. 仰 角 が 8., 直 線 距 離 が 8 km の 時 に 受 信 し た APSK の I/Q コ ンス タ レ ー シ ョ ン を 図 0 に 示 す. 黒 の 四 角 形 は 正 しいシンボル 位 置 を 表 す. 電 力 の 大 き い 最 外 周 の シ ン ボ ルが 大 き く 内 側 に 寄 って いるも のの, 誤 り 訂 正 前 の 00 Mbps におけるビット 誤 り 率 は.7 0 で あ り, タ ー ボ 復 号 を 行 っ た 後 の 0 Mbps におけるビット 誤 り 率 は 以 下 であ った. 復 調 復 号 した 範 囲 ではエラーフリーである.. まとめ 0 kg 級 の 超 小 型 衛 星 で 数 00 Mbps の 高 速 通 信 を 実 現 するシステムを 開 発 し,QAM 変 調 を 用 いた 8 Mbps の 通 信 に 成 功 し た.ま た こ のシ ス テ ム で APSK を 用 いた 0 Mbps の 通 信 を 実 現 でき る 見 通 し を 得 た. 小 型 化 低 消 費 電 力 化 の た め に 送 信 機 の 冗 長 性 は 最 低 限 と な って い る が, 打 ち 上 げからの 7 ヶ 月 間 ではトラ ブ ル 無 く 動 作 し て い る. 今 後 は 地 上 受 信 ソ フ ト ウ ェ ア の APSK 変 調 への 対 応, 復 調 復 号 処 理 の 高 速 化 を 目 指 す.. 謝 辞 本 研 究 の 一 部 は, 総 合 科 学 技 術 会 議 に よ り 制 度 設 計 さ れ た 最 先 端 研 究 開 発 支 援 プ ロ グ ラム に よ り, 日 本 学 術 振 興 会 を 通 し て 助 成 さ れ た も の です. 図 9 QAM 受 信 信 号 の I/Q コ ン ス タ レー シ ョ ン 図 0 APSK 受 信 信 号 の I/Q コンスタレーション 文 [] C. Boshuizen, J. Mason, P. Klupar and S. Spanhake, "Results from the Planet Labs Flock Constellation," in Small Satellite Conference, Utah, 0. [] H. Saito, N. Iwakiri, A. Tomiki, T. Mizuno, H. Watanabe and T. Fukami, "00 Mbps Downlink Communications from 0kg Class Small Satellites," in Small Satellite Conference, Utah, 0. [] 筌 場 俊 行, 樋 口 雅 之, 橋 爪 隆, 稲 岡 和 也, 田 島 成 将, 谷 島 正 信, ALOS- DT 高 速 伝 送 の 開 発, 著 : 第 8 回 宇 宙 科 学 技 術 連 合 講 演 会, 長 崎, 0. [] The Consultative Committee for Space Data Systems, FLEXIBLE ADVANCED CODING AND MODULATION SCHEME FOR HIGH RATE TELEMETRY APPLICATIONS, CCSDS.-B-, 0. [] Zodiac Data Systems, "Cortex HDR XXL - High Data rate Receiver," [Online]. Available: 0-cortex-hdr-w.pdf. [] ViaSat, "ViaSat High Rate Receiver 00 For Remote Sensing and Earth Observation," [Online]. Available: _00_Datasheet_00_web.pdf. [7] 深 見 友 也, 冨 木 淳 史, 渡 邊 宏 弥, 岩 切 直 彦, 齊 藤 宏 文, 中 須 賀 真 一, 超 小 型 衛 星 用 X-band 高 速 ダ ウ ン リ ンク 送 受 信 機 の 評 価 シ ス テ ム, 著 : 電 子 情 報 通 信 学 会 通 信 ソ サ イ エ テ ィ 大 会, 富 山, 0. 献

Microsoft Word - 05.doc

Microsoft Word - 05.doc DEIM2009 E3-2 地 理 的 情 報 を 考 慮 したウェブ 画 像 検 索 方 法 の 提 案 和 田 修 平 井 上 潮 東 京 電 機 大 学 工 学 部 情 報 通 信 工 学 科 101-8457 東 京 都 千 代 田 区 神 田 錦 町 2-2 E-mail: 05kc116@ed.cck.dendai.ac.jp, inoue@c.dendai.ac.jp あらまし 近 年,ウェブ

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 2. 目 的 こ の 業 務 は 越 前 お お の 雇 用 創 造 推 進 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 と い う )が 実 施 す る 実 践

More information

松 岡 490 注 国 優 吉 田 豊 444 448 か オ づ ぉ え え 4 15 15 5 松 岡 横 典 杉 原 吉 田 豊 蛯 名 正 杉 原 486 522 48 458 428 450 ツ ウ ぃ ぃ お お え ぉ お て お ぉ ウ い お で ひ 2 9 15 9 10 15

松 岡 490 注 国 優 吉 田 豊 444 448 か オ づ ぉ え え 4 15 15 5 松 岡 横 典 杉 原 吉 田 豊 蛯 名 正 杉 原 486 522 48 458 428 450 ツ ウ ぃ ぃ お お え ぉ お て お ぉ ウ い お で ひ 2 9 15 9 10 15 グ エ カ ナ カ レ ビ コ ピ ヤ キ ヴ ミ ク リ 歳 レ ミ リ シ ッ ュ マ ィ カ リ ネ 未 ラ テ ビ ノ ド ク ニ シ ジ ノ カ ィ ア エ キ テ リ ド ョ オ ベ ハ フ 勝 ナ チ レ モ ッ ャ ィ ラ ネ ウ ク 利 カ ャ ロ プ ガ ラ ゴ レ サ ウ ヤ ズ マ シ レ テ ッ ッ フ ザ バ マ ョ デ ィ キ シ ナ ィ ュ ミ 10 10 オ ぇ 9

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

1 LINE31.1 28.010.3 37.4 24.9 10 9 8 7 6 5 3 1 88.9 77.7 66.7 64.1 62.9 61.3 56.5 56.4 42.2 31.7 28.0 31.1 31.5 30.4 28.6 20.7 16.8 15.9 13.5 10.3 7.9

1 LINE31.1 28.010.3 37.4 24.9 10 9 8 7 6 5 3 1 88.9 77.7 66.7 64.1 62.9 61.3 56.5 56.4 42.2 31.7 28.0 31.1 31.5 30.4 28.6 20.7 16.8 15.9 13.5 10.3 7.9 2014 SNSFacebook Twitter SNS 2014 4 52.8 20 ~ 1 ~ 1 LINE31.1 28.010.3 37.4 24.9 10 9 8 7 6 5 3 1 88.9 77.7 66.7 64.1 62.9 61.3 56.5 56.4 42.2 31.7 28.0 31.1 31.5 30.4 28.6 20.7 16.8 15.9 13.5 10.3 7.9

More information

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上 ( 訳 小 森 一 郎 ) 2010 F A I F 3 C 競 技 ル ー ル 2 0 1 0 年 版 ( 適 用 開 始 2010.1) 5. 4 ク ラ ス F 3 C ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー 5. 4. 1 ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー の 定 義 ヘ リ コ プ タ ー と は 名 目 的 垂 直 軸 ( 1 本 ま た は

More information

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用)

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用) ATOK Sync ア ド バ ン ス 設 定 方 法 と 使 い 方 ~ Mac 版 を お 使 い の 方 へ ~ ATOK Sync ア ド バ ン ス と は 単 語 登 録 や 学 習 し た 内 容 を 保 存 す る ユ ー ザ ー 辞 書 や お 気 に 入 り 文 書 省 入 力 デ ー タ 確 定 履 歴 の デ ー タ な ど を イ ン タ ー ネ ッ ト 上 の サ ー バ

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

001-014.indd

001-014.indd 0 0 6 版 始 バ ブ 日 本 取 巻 済 向 伴 市 変 化 対 応 0 0 8 版 0 0 版 0 版 ご 改 重 ね 回 第 5 弾 版 0 版 バ ブ 異 功 97 コ セ 見 開 ペ タ 97 項 目 説 明 将 来 次 視 野 入 ど ざ 状 況 ビ ネ パ ソ 皆 役 立 月 ダ ボ 議 参 加 竹 平 蔵 慶 應 義 塾 学 教 授 六 本 木 ヒ ズ 月 末 開 催 セ ミ ナ

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 入 出 荷 棚 卸 収 集 Biz スタートパック 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 8 章 パ ソ コ ン の

More information

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お

ス ト の 結 果 で は, 本 県 は, 体 力 運 動 能 力 テ ス ト に お い て 得 点 合 計, 種 目 別 で も 小 学 校 5 年 生 男 子 の ソ フ ト ボ ー ル 投 げ を 除 く, す べ て の 種 目 に お い て 1 0 位 以 内 に 位 置 し て お 保 健 体 育 科 投 動 作 の 習 得 と 投 力 ア ッ プ を 目 指 し た 運 動 の 実 践 と 指 導 の 在 り 方 - 楽 し く 活 動 で き る 場 の 設 定 と 教 材 の 工 夫 を 通 し て - ひ た ち な か 市 立 那 珂 湊 第 二 小 学 校 矢 吹 美 左 子 1 は じ め に ( 1 ) 子 ど も た ち の 日 常 の 遊 び 近 年, 運

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

虚 血 性 心 疾 患 の 検 討. 臨 床 薬 理 3 1 : 3 1 3-3 1 4, 2 0 0 0. 1 5. 山 科 育 子, 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 木 内 要, 高 山 守 正, 清 野 精 彦, 高 野 照 夫, 田 島 廣 之, 隅 崎 達 夫, 池 崎 弘 之, 小

虚 血 性 心 疾 患 の 検 討. 臨 床 薬 理 3 1 : 3 1 3-3 1 4, 2 0 0 0. 1 5. 山 科 育 子, 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 木 内 要, 高 山 守 正, 清 野 精 彦, 高 野 照 夫, 田 島 廣 之, 隅 崎 達 夫, 池 崎 弘 之, 小 主 な 和 文 原 著 1. 横 山 広 行, 安 武 正 弘, 福 間 長 知, 今 泉 孝 敬, 斎 藤 勉, 畑 典 武, 高 山 守 正, 宗 像 一 雄, 岸 田 浩, 早 川 弘 一. 急 性 心 筋 梗 塞 の 5 年 心 事 故 発 生 率 と そ の 予 後 規 定 因 子. T h e r R e s 1 2 : 2 1 9-2 2 4, 1 9 9 1. 2. 宗 像 一 雄,

More information

会議顛末書

会議顛末書 件 名 第 6 次 総 合 計 画 策 定 に 関 す る 第 1 回 市 民 懇 談 会 ( 長 山 中 学 校 区 ) 年 月 日 平 成 2 2 年 1 1 月 2 1 日 ( 日 ) 時 間 午 後 1 時 0 0 分 ~2 時 4 5 分 場 所 松 葉 地 区 公 民 館 市 民 3 8 名 ( 男 性 3 2 名 女 性 6 名 ) 出 席 者 川 村 企 画 財 務 部 長 企 画

More information

注 カ サ ヴ バ オ ハ バ ロ サ ト ク モ パ サ 歳 レ ェ ク リ リ ワ ズ ブ パ ズ オ ラ セ ト フ マ フ ミ セ ハ レ チ ワ ブ ァ ッ バ ッ ッ ズ ラ ヴ ク ッ ピ ト マ ト タ コ リ ィ タ レ ジ ム ッ マ グ ジ デ ョ ク フ ラ 万 ア ィ 下

注 カ サ ヴ バ オ ハ バ ロ サ ト ク モ パ サ 歳 レ ェ ク リ リ ワ ズ ブ パ ズ オ ラ セ ト フ マ フ ミ セ ハ レ チ ワ ブ ァ ッ バ ッ ッ ズ ラ ヴ ク ッ ピ ト マ ト タ コ リ ィ タ レ ジ ム ッ マ グ ジ デ ョ ク フ ラ 万 ア ィ 下 注 小 パ ブ ヤ タ メ フ シ ヤ キ ロ セ ウ マ オ サ 歳 ラ マ マ ジ ャ マ ネ ゴ テ ィ ウ 未 デ ホ モ シ ニ オ マ キ ク シ ザ ィ ダ ト リ ョ マ パ ト テ ナ ャ 勝 ト ウ ザ ジ ピ ク テ パ リ ッ 利 ア ギ ラ ウ ゼ ヨ キ ア テ ブ オ モ バ カ カ マ フ グ ク ナ 9 い え ぃ え ぅ 7 9 11 馬 内 田 博 幸 武 幸

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

注 ア い ェ ア な ア う う ア い ぬ で 5 1 6 2 11 11 8 ど 松 山 弘 藤 田 川 田 内 田 博 松 田 吉 田 隼 松 山 弘 岩 田 康 藤 岡 佑 松 山 弘 72 8 86 9 92 512 8 7 86 中 ミ プ ゴ ラ フ オ ミ ウ ク 歳 ッ ラ ダ

注 ア い ェ ア な ア う う ア い ぬ で 5 1 6 2 11 11 8 ど 松 山 弘 藤 田 川 田 内 田 博 松 田 吉 田 隼 松 山 弘 岩 田 康 藤 岡 佑 松 山 弘 72 8 86 9 92 512 8 7 86 中 ミ プ ゴ ラ フ オ ミ ウ ク 歳 ッ ラ ダ ア イ う え ェ ぃ う え ア イ ぃ ぃ ぅ ェ か う て ぱ 5 6 5 1 1 1 11 9 1 1 9 11 9 7 づ っ 川 田 武 幸 藤 懸 松 田 藤 田 田 中 勝 横 山 和 高 倉 稜 リポ 池 添 大 野 北 村 宏 中 舘 吉 田 豊 武 幸 浜 中 2 8 2 8 8 72 8 2 78 16 5 2 98 78 ば 注 中 ク メ パ ロ ア グ ピ ア ア ル

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208742208CBB8BB55F8CA48B865F33335F30315F90AD8DF48CA48B8691E58A77894091E58A775F90AD8DF48CA48B8689C82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208742208CBB8BB55F8CA48B865F33335F30315F90AD8DF48CA48B8691E58A77894091E58A775F90AD8DF48CA48B8689C82E646F63> 学 部 研 究 科 等 の 現 況 調 査 表 研 究 平 成 20 年 6 月 政 策 研 究 大 学 院 大 学 目 次 1. 政 策 研 究 科 1-1 政 策 研 究 大 学 院 大 学 政 策 研 究 科 1. 政 策 研 究 科 Ⅰ 政 策 研 究 科 の 研 究 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-3 分 析 項 目 Ⅰ 研 究 活 動 の

More information

ブ ピ レ ア サ ア ラ オ ア メ メ タ ク バ シ デ 歳 レ ン デ ズ ン ス イ ツ ル モ イ ニ リ リ ナ ィ イ ク ィ キ レ テ ン ウ テ リ シ ノ ッ ロ オ ヴ ダ メ イ ュ ビ ィ ョ セ ク ラ フ イ イ フ ュ メ シ ウ レ チ サ ィ ヤ ア ロ イ

ブ ピ レ ア サ ア ラ オ ア メ メ タ ク バ シ デ 歳 レ ン デ ズ ン ス イ ツ ル モ イ ニ リ リ ナ ィ イ ク ィ キ レ テ ン ウ テ リ シ ノ ッ ロ オ ヴ ダ メ イ ュ ビ ィ ョ セ ク ラ フ イ イ フ ュ メ シ ウ レ チ サ ィ ヤ ア ロ イ デ コ サ エ サ イ デ ゴ オ ウ ウ レ ニ シ 歳 ル ウ ビ ウ ロ ラ ッ ソ イ モ ゲ 未 マ ザ ス ス リ ン ド バ ブ ン ン チ ル ア ン ナ ワ セ テ マ キ ネ テ ェ オ 勝 ク バ ク ン レ ザ ア オ ィ ワ 利 ビ ニ レ ク ロ ゥ リ ル リ チ ス ル ク ャ タ ラ ン プ 9 ぅ え ウ ヌ 1 7 2 6 馬 北 村 宏 江 田 照 柴 田 大

More information

(Microsoft Word - \203A \225\345\217W\227v\227\314 .doc)

(Microsoft Word - \203A  \225\345\217W\227v\227\314 .doc) ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 プ ロ ポ ー ザ ル 募 集 要 領 1 趣 旨 本 要 領 は, ま ち づ く り 推 進 の た め の ア ン ケ ー ト 調 査 及 び 分 析 業 務 委 託 の 受 託 者 を 特 定 す る た め, 企 画 提 案 型 プ ロ ポ ー ザ ル 方 式 ( 以 下 プ ロ ポ ー

More information

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科

Microsoft Word - 現況_教育_61_06_神戸大学_人間発達環境学研究科 06. 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 Ⅰ 人 間 発 達 環 境 学 研 究 科 の 教 育 目 標 と 特 徴 06-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 06-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 06-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 06-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 06-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 06-10 分 析

More information

jouhoukyouikubukai

jouhoukyouikubukai 情 報 教 育 部 会 の 取 組 に つ い て 1 は じ め に 旧 各 市 町 で 推 進 し て き た 情 報 教 育 に つ い て の 調 査 研 究 を 行 い 新 生 栃 木 市 の 情 報 教 育 の 方 向 性 を 検 討 す る と と も に 新 規 導 入 情 報 機 器 の 使 用 法 に つ い て の 周 知 を 図 り 各 学 校 で の 効 果 的 な 活 用

More information

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ )

平 成 2 3 年 度 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 東 海 市 立 富 木 島 中 学 校 長 谷 川 敦 史 本 年 度 の 知 多 理 科 同 好 会 研 究 会 観 察 会 は, 8 月 6 日 ( 土 ) 武 豊 町 民 会 館 ( ゆ め た ろ う プ ラ ザ ) 知 多 理 科 同 好 会 広 報 部 会 報 第 29 号 平 成 23 年 11 月 18 日 流 星 今 か ら 1 0 年 前, 2 0 0 1 年 1 1 月 小 学 生 2 年 生 の 息 子 と と も に 夜 中 に 起 き 出 し て, 庭 に シ ー ト を 引 き, 東 の 空 を 見 て い た こ と が あ り ま す 一 つ の 寝 袋 に 二 人 で 潜 り 込 ん

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁

テ ー マ 1 簡 易 裁 判 所 へ の ア ク セ ス 拡 大 に つ い て テ ー マ 2 裁 判 員 制 度 に 関 す る よ り 効 果 的 な 広 報 の 手 法 等 に つ い て ( 7 ) そ の 他 報 告 要 旨 は, 別 紙 5 の と お り ア イ 千 葉 地 方 裁 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 ( 第 4 回 ) 議 事 概 要 千 葉 地 方 裁 判 所 委 員 会 1 日 時 平 成 1 7 年 5 月 2 7 日 ( 金 ) 午 後 1 時 1 5 分 か ら 午 後 4 時 0 0 分 ま で 2 場 所 千 葉 地 方 裁 判 所 第 1 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 1 号 委 員 9 人 ) 青 木 佐 登 至 ( 千 葉 テ

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

Taro-補助資料1.jtd

Taro-補助資料1.jtd 平 成 22 年 度 ( 第 54 回 ) 岩 手 県 教 育 研 究 発 表 会 ( 補 助 資 料 ) 中 学 校 道 徳 に お け る 情 報 モ ラ ル 指 導 に 関 す る 研 究 - 疑 似 体 験 を 取 り 入 れ た 授 業 展 開 例 の 作 成 を と お し て - 補 助 資 料 目 次 補 助 資 料 1 研 究 協 力 校 に け る 授 業 実 践 に 関 わ る

More information

第1回

第1回 やすだ 社 会 学 研 究 法 a( 2015 年 度 春 学 期 担 当 : 保 田 ) 基 礎 分 析 ( 1): 一 変 量 / 二 変 量 の 分 析 SPSSの 基 礎 テ キ ス ト pp.1-29 pp.255-257 デ ー タ の 入 力 [ デ ー タ ビ ュ ー ] で Excelの よ う に 直 接 入 力 で き る [ 変 数 ビ ュ ー ] で 変 数 の 情 報 を

More information

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N

NGO イ ン タ ー ン シ ッ プ イ ン タ ー ン の 費 用 の 支 援 な ど 年 間 20 名 3 対 話 の 強 化 外 務 省 と NGO の 会 議 一 般 の 方 の 参 加 可 能 提 起 協 議 会 ( 年 1 回 ) 連 携 推 進 委 員 会 ( 年 間 7 回 ) N 2013 年 2 月 1 日 公 益 社 団 法 人 日 本 環 境 教 育 フ ォ ー ラ ム 外 務 省 主 催 セ ミ ナ ー 平 成 24 年 度 NGO 研 究 会 国 際 協 力 NGO の フ ァ ン ド レ イ ジ ン グ ~ 資 金 調 達 の 真 髄 を 探 る!~ 1. 日 時 : 2013 年 2 月 1 日 12 時 00 分 ~ 17 時 00 分 2. 場 所 : TKP

More information

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ

は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ ん 毎 日 応 募 し て い ま す か? 成 果 は い か が で す か? イ ン タ ー ネ ッ ト で は 毎 日 非 常 に た く さ ん の ホ ー ム ペ ー ジ で 膨 大 な 数 の 懸 賞 プ レ ゼ ン ト が 実 施 さ 無 料 レポート 懸 賞 プレゼント 超 効 率 的 で 安 全 な 応 募 の 裏 ワザ 懸 賞 プレゼント 当 選 研 究 会 Copyright (C) 2006 Interface All Rights Reserved 許 可 な く 本 書 の 一 部 ま た は 全 部 を 複 製 転 載 す る こ と を 禁 じ ま す - 1 - は じ め に 懸 賞 フ ァ ン の 皆 さ

More information

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 検 討 結 果 報 告 書 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 平 成 26 年 3 月 1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル

More information

環境保全活動と組織マネジメント

環境保全活動と組織マネジメント 環 境 保 全 活 動 と 組 織 マネジメント Environmental Preservation Activity and Organizational Management 拓 殖 大 学 Takushoku University 角 田 光 弘 KAKUTA Mitsuhiro 1. は じ め に 地 球 環 境 保 全 に 対 す る 企 業 や 消 費 者 の 関 心 が か つ て

More information

じ 成 功 必 ず 勘 4 ポ ツ ビ ネ 流 大 切 本 書 手 取 ご ざ 本 運 命 大 変 日 常 活 私 ち 無 意 ち 多 選 択 強 パ 混 み 合 時 列 並 ぶ 初 訪 土 地 食 事 ラ 選 ぶ 夜 番 観 テ ビ 番 組 選 択 論 理 頼 習 慣 身 選 択 正 後 チ ェ ク 5 じ ち 選 択 違 気 違 働 決 断 機 会 増 ば 然 精 度 高 天 才 先 天 鋭 神

More information

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 )

平 成 2 6 年 度 公 益 財 団 法 人 君 津 市 文 化 振 興 財 団 単 位 : 千 円 公 演 日 事 業 区 分 タ イ ト ル 出 演 者 プ ロ フ ィ ー ル 予 算 額 4 /1 0 第 1 号 選 り す ぐ り の 名 作 映 画 と 話 題 の 最 収 入 ( 木 ) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 君 津 市 民 文 化 ホールの 指 定 管 理 者 として 平 成 26 年 度 より3 年 間 当 財 団 が 君 津 市 より 指 定 を 受 けることとなりました 君 津 から 発 信 する 新 たなる 芸 術 文 化 をミッションとし 自 らが 創 造 し 発 信 できる 芸 術 の 創 作 場 所 であること また 地 域 の 皆 さまに 親 しまれ

More information

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え

目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理 由 85 Ⅱ 研 究 目 標 85 Ⅲ 研 究 仮 説 86 1 基 本 仮 説 2 作 業 仮 説 Ⅳ 研 究 構 想 図 86 Ⅴ 研 究 内 容 86 1 数 学 的 な 見 方 考 え 方 に つ い て (1) 数 学 的 な 見 方 や 考 え 数 学 的 な 見 方 や 考 え 方 を 育 む 数 学 的 活 動 の 工 夫 ~ 資 料 の 活 用 領 域 におけるICT 活 用 を 通 して~ 研 究 のキーワード 統 計 的 な 見 方 や 考 え 方 統 計 ソフト stathist 表 計 算 ソ フト Excel 学 び 合 い 那 覇 市 立 首 里 中 学 校 教 諭 山 里 毅 目 次 Ⅰ 研 究 テ ー マ 設 定 理

More information

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。

○小林会長:只今会長に仰せ遣いました小林と申します。よろしくお願いいたします。委員の皆様方の御意見を尊重しながら,柏市民の健康増進に努めていきたいと思います。 平 成 2 7 年 度 柏 市 保 健 衛 生 審 議 会 健 康 増 進 専 門 分 科 会 会 議 録 1 開 催 日 時 平 成 2 7 年 8 月 2 7 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 2 開 催 場 所 ウ ェ ル ネ ス 柏 4 階 大 会 議 室 3 出 席 者 (1 ) 委 員 小 林 正 之 ( 会 長 ), 佐 藤 紀 子 ( 副 会

More information

柏市防犯灯LED化事業

柏市防犯灯LED化事業 柏 市 防 犯 灯 LED 化 リース 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 4 柏 市 1 募 集 目 的 本 市 の 防 犯 灯 は, 町 会 自 治 会 区 等 ( 以 下 町 会 等 と い う ) が 維 持 管 理 を し て お り, 平 成 2 6 年 度 末 時 点 で は, 約 3 3, 0 0 0 灯 設 置 さ れ て い る 本 市 は, 省 エ ネ 対 策 や 電 気

More information

ブ じ じ 失 言 続 間 I T ブ 景 気 浮 揚 チ ャ 波 何 話 各 傾 向 全 体 繁 栄 謳 歌 先 進 景 気 後 退 実 感 数 過 ご 戦 後 数 十 続 党 長 期 権 終 焉 迎 主 党 権 担 東 震 災 機 再 度 党 へ 権 戻 権 劇 的 変 化 見 中 内 口 見 不 況 4 東 震 災 影 響 福 島 原 子 力 発 電 所 放 射 能 汚 染 問 題 み 各

More information

Microsoft Word - No13.doc

Microsoft Word - No13.doc 海 外 と の 日 本 文 化 日 本 文 学 交 流 史 展 望 伊 井 春 樹 ( 国 文 学 研 究 資 料 館 ) 1 海 外 と の 交 流 始 発 中 国 か ら 日 本 に 文 字 が も た ら さ れ た の は 三 世 紀 か ら 五 世 紀 の 頃 6 世 紀 に な る と 仏 教 も 伝 来 し そ れ ま で の 自 然 崇 拝 と し て 形 成 さ れ て い た 神

More information

17 1 世 界 訪 チ ャ ヘ ホ 22 2 太 陽 最 高 哀 川 翔 26 3 今 斎 藤 3 4 夕 食 事 ず 褒 食 伊 達 政 宗 34 5 物 知 愛 ね ば ず 物 愛 知 ね ば 西 田 幾 多 郎 37 6 丈 夫 配 休 宗 純 4 7 僕 金 輪 際 二 度 困 葉 吐 高 杉 晋 作 43 8 ワ ワ 宇 宙 息 子 46 9 ピ ク カ バ 持 走 楽 ほ 道 加 藤

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E6353589F194AA93738CA78E738EF1945D89EF8B6389EF8B638B4C985E81698A6D92E894C55F2E646F63> 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 会 議 記 録 平 成 21 年 4 月 23 日 ( 木 ) 第 5 5 回 八 都 県 市 首 脳 会 議 概 要 Ⅰ 日 時 平 成 2 1 年 4 月 2 3 日 ( 木 ) 午 後 1 時 3 0 分 ~ 午 後 3 時 3 0 分 Ⅱ 場 所 都 道 府 県 会 館 1 階 1 0 1 大 会 議 室 Ⅲ 会 議 次 第 1 開 会 2 座

More information

Taro-H27第15回(定例会)会

Taro-H27第15回(定例会)会 千 葉 県 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 2 7 年 度 第 1 5 回 会 議 ( 定 例 会 ) 1 期 日 平 成 2 8 年 3 月 2 日 ( 水 ) 開 会 午 前 1 0 時 3 0 分 閉 会 午 前 1 1 時 2 1 分 2 教 育 長 及 び 出 席 委 員 教 育 長 内 藤 敏 也 委 員 金 本 正 武 京 谷 和 幸 佐 藤 眞 理 井 出 元 3 出 席 職

More information

N E W S H I G A S H I K A G A W A Nice Shot 同 暴 力 団 資 格 現 在 同 同 親 族 決 カ 婚 姻 届 提 出 含 む 離 婚 前 提 別 せ 収 基 準 世 帯 全 体 得 算 諸 控 除 差 収 営 万 千 下 裁 量 万 千 下 特 万 千 超 え 万 千 下 そ 他 東 わ 営 住 宅 条 例 等 規 条 件 備 え 必 書 類 書 住 票

More information

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川

天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 開 催 趣 旨 日 本 三 大 祭 の ひ と つ 大 阪 の 天 神 祭 に 奉 納 す る 2007 日 本 国 際 ドラ ゴ ン ボー ト 選 手 権 大 会 を 7 月 15 日 ( 日 )に 大 阪 大 川 天 神 祭 奉 納 2007 日 本 国 際 ドラゴンボート 選 手 権 大 会 ( 第 8 回 アシ ア 選 手 権 ペ ナ ン 大 会 最 終 代 表 選 考 会 ) 開 催 要 項 開 催 期 日 平 成 19 年 7 月 15 日 ( 日 ) 08: 45~ 17: 30 予 定 練 習 会 7 月 7 日 ( 土 ) 8 日 ( 日 ) 1 4 日 ( 土 ) 午 前 10 時 ~ 午 後

More information

会 議 録

会 議 録 会 議 録 会 議 の 名 称 第 1 回 行 田 市 産 業 交 流 拠 点 整 備 基 本 計 画 検 討 委 員 会 開 催 日 時 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 ) 開 会 : 18 時 30 分 閉 会 :20 時 30 分 開 催 場 所 産 業 文 化 会 館 2 階 2 A 会 議 室 氏 出 席 委 員 名 小 林 乙 三 ( 行 田 市 環 境 経 済 部 長 )

More information

総合カタログ1.indd

総合カタログ1.indd 移 動 ラ ッ 2 移 動 ラ ッ 3 移 動 ラ ッ 4 移 動 ラ ッ 5 移 動 ラ ッ 6 移 動 ラ ッ 7 移 動 ラ ッ 8 移 動 ラ ッ 9 移 動 ラ ッ 10 移 動 ラ ッ 11 移 動 ラ ッ 12 移 動 ラ ッ 13 ボ ル ト レ ス ラ ッ 14 ボ ル ト レ ス ラ ッ 15 ボ ル ト レ ス ラ ッ 16 ボ ル ト レ ス ラ ッ 17 ボ ル ト レ ス

More information

ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン の ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 以 下 の サ イ ト か ら ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 の 確 認 を 行 っ て く だ さ い な お ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン に つ い て の 詳 細 や ご 利 用 方 法 よ く あ る

ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン の ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 以 下 の サ イ ト か ら ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 の 確 認 を 行 っ て く だ さ い な お ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン に つ い て の 詳 細 や ご 利 用 方 法 よ く あ る ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)のご 案 内 当 金 庫 で は 個 人 イ ン タ ー ネ ッ ト バ ン キ ン グ の ロ グ イ ン 時 の 本 人 認 証 方 法 と し て 固 定 パ ス ワ ー ド ( 契 約 者 I D ロ グ イ ン パ ス ワ ー ド ) に よ る 認 証 に 加 え パ ス ワ ー ド 生 成 ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン( 以 下 ト

More information

服務規律確保のための取組事例集(H27.9)

服務規律確保のための取組事例集(H27.9) 服 務 規 律 確 保 のための 取 組 事 例 集 平 成 27 年 9 月 群 馬 県 教 育 委 員 会 学 校 人 事 課 1 体 罰 2 個 人 情 報 の 盗 難 3 交 通 違 反 4 交 通 死 亡 事 故 5 飲 酒 運 転 6 校 務 用 パソコンの 目 的 外 使 用 7 Web 上 の 信 用 失 墜 行 為 8 不 適 切 なインターネット スマートフォンの 使 用 9 児

More information

は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ

は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ 三 次 市 立 三 和 小 学 校 平 成 22 年 2 月 Web 版 1 は じ め に Ⅰ 研 究 の 共 有 化 活 性 化 1 ワ ー ク シ ョ ッ プ 型 研 修 の 具 体 的 事 例 1 K J 法 2 2 た す き が け K J 法 4 3 次 時 の 指 導 案 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 6 4 単 元 計 画 作 成 ワ ー ク シ ョ ッ プ 7 2 校 内

More information

... 1 1... 2 1-1... 2 1-2... 3 1-3... 5 2... 7 2-1... 7 2-1-1... 7 2-1-2... 7 2-1-3... 8 2-2... 8 2-2-1... 8 2-2-2... 9 2-2-3... 10 2-3... 11 2-3-1...

... 1 1... 2 1-1... 2 1-2... 3 1-3... 5 2... 7 2-1... 7 2-1-1... 7 2-1-2... 7 2-1-3... 8 2-2... 8 2-2-1... 8 2-2-2... 9 2-2-3... 10 2-3... 11 2-3-1... ... 1 1... 2 1-1... 2 1-2... 3 1-3... 5 2... 7 2-1... 7 2-1-1... 7 2-1-2... 7 2-1-3... 8 2-2... 8 2-2-1... 8 2-2-2... 9 2-2-3... 10 2-3... 11 2-3-1... 11 2-3-2... 12 2-3-3 SNS... 13 3... 16 3-1... 16 3-2...

More information

Taro-学校だより学力調査号.jtd

Taro-学校だより学力調査号.jtd 第 5 号 ( H2 7. 1 1. 1 7 ) 舞 鶴 小 学 校 ま い づ る 発 行 人 大 澤 正 史 本 校 の 学 習 状 況 に つ い て ( 今 年 度 6 年 生 が 実 施 し た 全 国 学 力 学 習 状 況 調 査 の 結 果 ) 今 年 度 の 全 国 学 A1 2007 年 よ り 日 本 全 国 の 小 中 学 校 の 最 高 学 年 ( 小 学 6 年 力 学

More information

1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作 っ て み ま し ょ う 以 下 の ス ラ イ ド ( 2 枚 目 ~ 4 枚 目 を 作 り ま す あ ら か じ め 作 業 用 の フ ァ イ ル を デ ス ク ト

1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作 っ て み ま し ょ う 以 下 の ス ラ イ ド ( 2 枚 目 ~ 4 枚 目 を 作 り ま す あ ら か じ め 作 業 用 の フ ァ イ ル を デ ス ク ト 知 識 の 定 着 を 図 るプレゼンテーションソフト 活 用 福 岡 県 教 育 センターホームページ http://www.educ.pref.fukuoka.jp 授 業 なんでも 相 談 室 092-947-0008 support@educ.pref.fukuoka.jp 1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作

More information

1. 日 本 ス ポー ツ 社 会 学 会 第 25 回 大 会 実 施 要 項 1. 開 催 期 間 2016 年 3 月 20 日 ( 日 ) 21 日 ( 月 ) 2. 会 場 一 橋 大 学 国 立 キ ャ ン パ ス ( 国 立 市 中 2-1 ) ア ク セ ス 方 法 JR 東 京 駅

1. 日 本 ス ポー ツ 社 会 学 会 第 25 回 大 会 実 施 要 項 1. 開 催 期 間 2016 年 3 月 20 日 ( 日 ) 21 日 ( 月 ) 2. 会 場 一 橋 大 学 国 立 キ ャ ン パ ス ( 国 立 市 中 2-1 ) ア ク セ ス 方 法 JR 東 京 駅 日 本 スポーツ 社 会 学 会 会 報 Vol. 64 = 目 次 = 1. 日 本 ス ポ ー ツ 社 会 学 会 第 25 回 大 会 実 施 要 項 2 2. 今 後 の 研 究 企 画 5 3. 研 究 委 員 会 か ら の 報 告 6 4. 電 子 ジ ャ ー ナ ル 委 員 会 か ら の 報 告 7 5. 編 集 委 員 会 か ら の お 知 ら せ 7 6. 国 際 交 流 委

More information

2. 英 語 教 育 の 必 要 2.1 企 業 における 英 語 力 の 必 要 66

2. 英 語 教 育 の 必 要 2.1 企 業 における 英 語 力 の 必 要 66 1.はじめに 65 2. 英 語 教 育 の 必 要 2.1 企 業 における 英 語 力 の 必 要 66 図 1 新 卒 社 員 選 考 にあたっての 重 視 点 ( 日 本 経 団 連 アンケート) 2 選 考 にあたっての 重 視 点 90% 80% 70% 60% 50% 40% 30% 20% 10% 0% 81.7% コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン 能 力 53.7% 53.0%

More information

bunko_shinrai_bp_0108.indd

bunko_shinrai_bp_0108.indd 1 2 3 じ じ 誰 法 突 然 質 問? ド キ ッ 多 豊 築 切 理 解 構 築 音 約 〇 年 様 々 グ ロ バ ル 企 業 秘 外 国 エ グ ゼ 4 5 じ 二 エ グ ゼ ア ス タ ( 秘 ) 対 等 ビ ジ ネ ス パ ナ 三 日 在 住 数 年 契 約 赴 任 決 期 ミ ッ ョ 達 成 緊 迫 ね 環 境 三 理 由 心 同 体 げ 聞 深 パ ナ ッ プ 二 三 脚 エ

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ

2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ 2 じ 3! 書 手 取 ご ざ お 願 3 ず じ 読 劇 的 変 ヒ 書? 辞 働 誰 何 縛 ず ょ 目 指 流 ビ 3 じ 定 義 ざ 言 次 組 織 所 属 ず 独 立 オ ィ モ バ 環 境 駆 使 ど 場 所 就 業 定 好 見 見 辞 独 立 気 楽 街 中 ェ P C 広 げ 作 業 ど 出 勤 彼 当 言 必 ず 言 切 ょ 4 辞 関 係 組 織 頼 ず 力 得 決 簡 単 ょ

More information

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 平 成 26 年 12 月 4 日 ( 木 ) 原 子 力 規 制 委 員 会 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

Diet00a.indd

Diet00a.indd じ 今 本 手 過 去 何 度 ろ ろ 挑 戦 経 験 ょ 今 経 験 ふ 感 じ タ 時 チ ベ シ ョ 続 思 結 果 出 途 中 挫 折 次 第 ラ ラ 自 ヤ 原 因 過 去 途 中 2 ぜ! 意 気 込 選 択 時 点 失 敗 ぜ 今 挑 戦 努 力 足 努 力 向 違 思 出 ブ ム ざ 種 類 単 品 品 タ プ 朝 バ ナ ナ ャ ベ ツ 運 動 呼 吸 骨 盤 矯 グ ブ 手 軽

More information

インターネット取引に関する調査結果(平成13年3月末)について

インターネット取引に関する調査結果(平成13年3月末)について インターネット 取 引 に 関 する 調 査 結 果 ( 平 成 27 年 9 月 末 )について 平 成 27 年 12 月 18 日 日 本 証 券 業 協 会 本 協 会 では 平 成 27 年 9 月 末 におけるインターネット 取 引 に 関 する 調 査 を 実 施 し 以 下 のとおり インターネット 取 引 を 行 っている 会 員 の 状 況 を 取 りまとめた 1. 取 扱 会

More information

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ロ 野 球 選 成 績 落 ち 軍 行 契 約 更 改 拒 否 要 解 雇 待 サ 場 合 能 力

More information

最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇 用 健 康 ポ イ わ や 解 説 9 9 9 オ リ ジ ナ ル 版 発 行 書 増

最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇 用 健 康 ポ イ わ や 解 説 9 9 9 オ リ ジ ナ ル 版 発 行 書 増 知 知 損 負 担 少 む 会 社 じ や ぱ 誰 初 多 思 損 遅 ほ 聞 会 社 失 業 失 業 結 局 ち ろ 会 社 健 康 切 替 健 康 料 高 じ ゃ 健 康 任 意 ほ 聞 最 新 情 報 0 0 ポ イ や 雇 用 健 康 制 度 来 べ 公 平 損 ず ろ 制 度 外 や ぱ そ 知 ず み み 取 逃 負 担 逆 ち ょ 知 有 利 書 む サ ラ リ マ そ 奥 対 象 雇

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208169837A815B83808379815B83579770816A8379815B835794D48D86905582E82E646F63> 香 川 県 人 権 教 育 啓 発 に 関 する 基 本 計 画 人 権 尊 重 社 会 の 構 築 をめざして ( 平 成 25 年 12 月 改 正 ) 香 川 県 目 次 1 は じ め に 1 2 人 権 を め ぐ る 動 き (1) 国 際 社 会 に お け る 取 り 組 み 3 (2) 国 に お け る 取 り 組 み 4 (3) 本 県 に お け る 取 り 組 み 5 3

More information

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3

目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標 量 2 ( 3 待 ったなし! 飯 綱 町 ごみ 減 量 化 計 画 (いいづなG30プラン) 平 成 26 年 11 月 飯 綱 町 目 次 は じ め に 地 球 環 境 の 保 全 と 平 成 3 0 年 長 野 広 域 新 ご み 焼 却 施 設 稼 働 に 向 け た 取 り 組 み 1 Ⅰ G30プランと は 2 1 可 燃 ご み の 減 量 2 ( 1 ) 目 標 年 2 ( 2 ) 減 量 目 標

More information

46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E!

46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E! 第 章 -Jin 出 会 46 変 始 人 生 幸 手 入!? 第 章 ダ メ 人 間 運 命 本 導 出 会 章 出 会 変 始? 海 外? 向 空 港 到 着 最 初 何 ょ 荷 受 取? 確 ず 国 使 替 ょ E C H A N G E! 47 第 章 -Jin 出 会 書 看 板 探 本 通 貨 別 通 貨 替 ア メ リ カ $ ( ) ヨ ロ ッ パ ( ユ ロ ) 中 国 元 ( げ

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け

会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真 平 成 23 年 1 月 10 日 受 付 要 旨 ド イ ツ で は 日 本 に お け ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 会 津 大 学 短 期 大 学 部 産 業 情 報 学 科 石 光 真 会 津 大 学 短 期 大 学 部 研 究 年 報 第 68 号 2011 ス ラ イ ド 率 抑 制 装 置 の 次 の 課 題 は 何 か? - ド イ ツ 年 金 改 革 の 諸 論 点 - 石 光 真

More information

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各

目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必 要 性... 8 第 1 節 金 融 リ テ ラ シ ー と は... 8 第 2 節 金 融 教 育 の 目 的 現 状... 第 3 章 各 平 成 27 年 度 証 券 ゼ ミ ナ ー ル 大 会 第 1 テ ー マ A ブ ロ ッ ク 日 本 において 今 後 必 要 とされる 金 融 リテラシーについて 1 2 和 歌 山 大 学 簗 田 ゼ ミ ナ ー ル ( A 班 ) 1 目 次 は じ め に... 3 第 1 章 先 行 研 究 の サ ー ベ イ... 4 第 2 章 金 融 リ テ ラ シ ー 金 融 教 育 の 必

More information

一般資料選定基準

一般資料選定基準 一 般 資 料 選 定 基 準 平 成 13 年 3 月 30 日 館 長 決 定 平 成 18 年 4 月 1 日 改 正 平 成 28 年 3 月 31 日 改 正 1 図 書 資 料 (1) 一 般 図 書 国 内 で 出 版 さ れ る 一 般 図 書 に つ い て は 基 礎 的 入 門 的 な も の か ら 専 門 的 な も の ま で 各 分 野 に わ た り 広 範 囲 に

More information

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ

二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 終 二 〇 三 月 東 震 災 福 島 子 力 発 電 所 事 故 犠 牲 者 々 被 災 者 々 衷 心 限 哀 悼 見 舞 申 上 げ 003 夏 暑 過 ぎ 去 秋 気 配 空 見 上 げ 立 空 青 澄 み 切 風 心 良 ひ ガ イ ガ ウ ン タ 手 目 見 恐 怖 感 悲 痛 思 風 景 福 島 県 飯 館 村 美 然 眺 半 深 絶 望 突 落 3 11 経 過 未 復 旧 復 興

More information

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融

1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4 第 二 章 中 小 企 業 支 援 政 策 について... 8 第 一 節 中 小 企 業 金 融 平 成 27 年 度 証 券 ゼミナール 大 会 第 3テーマ Dブロック 中 小 企 業 における 資 金 調 達 について 1 2 30 大 阪 経 済 大 学 樋 口 ゼミナール 野 田 班 1 1 2 30 3 目 次 序 章... 3 第 一 章 中 小 企 業 の 現 状... 3 第 一 節 中 小 企 業 とは... 4 第 二 節 中 小 企 業 の 現 状 と 課 題... 4

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

じ 日 厳 状 況 立 ち 対 象 8 歳 口 9 9 第 二 次 ベ ビ ブ マ ピ ク 万 々 減 少 続 万 ピ ク 時 4パ セ 減 少 子 化 行 間 率 5パ セ 5パ セ 急 上 昇 4 8 7 7 へ 48パ セ 増 結 果 間 奪 合 競 争 熾 烈 長 引 不 況 意 識 択 傾 向 強 企 社 集 中 首 都 圏 お よ び 関 西 圏 以 外 地 方 集 ず 経 営 困 難

More information

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国 0 FURUKAWA CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY NEWS 0 号 No.558 ば 昭 和 47 4 第 種 郵 便 認 可 毎 0!! 989-666 宮 城 町 5 46 TEL4 0055 FAX4 80 編 集 専 櫻 井 秀 雄 購 読 料 400 円 購 読 料 400 円 含 号 容 CONTENTS 号 折 込 容 順 不 づ 紹 P 紹 紹

More information

teinen_new_bpdata_1211.indd

teinen_new_bpdata_1211.indd プグ 卒 卒 プ グ 1 2 プグ 卒 3 限 界 々 積 ね 識 早 識 員 機 八 東 レ リ フ レ ッ ュ 名 受 テ 直 員 向 セ ミ ナ 集 講 座 受 記 憶 ( ) 天 ふ 機 配 慮 謝 勉 強 際 期 ( ) 座 範 囲 受 具 メ ジ 話 ぼ 身 4 プグ 卒 5 ざ 側 面 準 備 早 声 聞 メ ジ 配 務 面 準 備 着 述 矛 盾 向 発 期 直 起 期 チ ャ 観

More information

平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 国 際 化 人 材 育 成 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 原 子 力 人 材 育 成 セ ン タ ー 要 旨 東 京 電 力 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 以 降 日 本 の 原 子

平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 国 際 化 人 材 育 成 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 原 子 力 人 材 育 成 セ ン タ ー 要 旨 東 京 電 力 福 島 第 一 原 子 力 発 電 所 事 故 以 降 日 本 の 原 子 原 子 力 関 係 人 材 育 成 事 業 ( 国 際 化 人 材 育 成 研 修 ) 平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 成 果 報 告 書 平 成 26 年 2 月 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 原 子 力 人 材 育 成 センター 平 成 25 年 度 安 全 性 向 上 原 子 力 人 材 育 成 委 託 事 業 国 際 化 人

More information

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超

針 決 定 針 案 受 休 暇 制 度 不 足 使 頑 張 超 追 及 要 希 望 時 夜 試 始 土 陽 気 回 エ ポ ワ 賃 幅 賓 共 産 党 激 励 帯 挨 拶 民 主 党 党 メ セ ジ 寄 厳 態 ほ 青 入 循 環 試 意 欲 報 告 6 針 ざ 万 署 幅 夜 改 善 サ ビ 超 6 岡 内 丸 番 号 療 局 電 話 -6-8 F A X -6-8 URL http://www.iwate-ken-irou.org/ 編 集 発 野 毎 回 発 8 号 刊 号 青 ボ 交 流 青 ボ 交 流 比 高 原 目 P 回 事 異 P 東 北 地 協 討 論 集 ニュ P 万 署 結. 議 要 請 P 女 性 ニュ P 青 ニュ 6P ぶ 当 発 表 P 退 ぎ 集 共 地 震 特

More information

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学

島 根 大 学 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 法 文 学 部 は, 尐 子 高 齢 化 過 疎 化 が 深 刻 な 問 題 と な る 一 方, 豊 か な 自 然 や 文 化 を 有 し て い る 山 陰 地 域 唯 一 の 人 文 科 学 社 会 科 学 島 根 大 学 法 文 学 部 1. 法 文 学 部 Ⅰ 法 文 学 部 の 教 育 目 的 と 特 徴 1-2 Ⅱ 分 析 項 目 ごとの 水 準 の 判 断 1-4 分 析 項 目 Ⅰ 教 育 の 実 施 体 制 1-4 分 析 項 目 Ⅱ 教 育 内 容 1-6 分 析 項 目 Ⅲ 教 育 方 法 1-8 分 析 項 目 Ⅳ 学 業 の 成 果 1-10 分 析 項 目 Ⅴ 進 路 就 職 の

More information

????? 1

????? 1 P r o d u c t c a t a l o g u e 1 2 3 オ リ ジ ナ ル 商 品 4 5 オ リ ジ ナ ル 商 品 オ リ ジ ナ ル 商 品 6 オ リ ジ ナ ル 商 品 7 オ リ ジ ナ ル 商 品 8 オ リ ジ ナ ル 商 品 9 オ リ ジ ナ ル 商 品 10 オ リ ジ ナ ル 商 品 11 オ リ ジ ナ ル 商 品 12 オ リ ジ ナ ル 商 品 13

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

1. 背 景 近 年 ソ フ ト ウ ェ ア の 多 機 能 化 肥 大 化 に 伴 い テ ス ト す べ き 項 目 は 膨 大 化 す る 一 方 と な っ て い る が テ ス ト に 投 入 で き る 工 数 及 び 時 間 は 限 ら れ て い る ま た 製 品 サ イ ク ル

1. 背 景 近 年 ソ フ ト ウ ェ ア の 多 機 能 化 肥 大 化 に 伴 い テ ス ト す べ き 項 目 は 膨 大 化 す る 一 方 と な っ て い る が テ ス ト に 投 入 で き る 工 数 及 び 時 間 は 限 ら れ て い る ま た 製 品 サ イ ク ル 第 5 分 科 会 ( 第 2 グループ) 組 み 合 わせテストを 用 いたソフトウェアテストとその 限 界 Software test that uses combinatorial test and its limit 主 査 高 橋 寿 一 (ソニー 株 式 会 社 ) 副 主 査 増 田 聡 ( 日 本 IBM 株 式 会 社 ) リーダー 能 瀬 正 博 ( 株 式 会 社 富 士 通

More information

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば

2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ボ ヴ ォ ワ ( 思 想 家 ) 人 2 99% 支 配 言 げ 思 視 点 変 症 状 思 当 肌 荒 大 人 ニ ビ 抜 け 毛 冷 症 肩 頭 痛 便 秘 病 院 行 ほ け ツ 不 そ ほ 実 深 関 係 バ 不 忙 現 代 社 会 そ 子 年 々 増 加 言 換 活 化 バ 整 ば そ 不 悩 格 段 改 善 そ け 整 ば ハ 肌 ツ ヤ ツ ヤ 3 じ 髪 瞳 特 有 美 手 入 ケ

More information

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て

3 ウ ワ ミ ズ ザ ク ラ 幹 の 樹 皮 に は 横 縞 の 模 様 も な く 花 も 桜 の 概 念 か ら は ほ ど 遠 い 形 を し て い る が こ れ も 桜 の 仲 間 で あ る 20 メートル に も な る 大 木 で 4 月 の 中 頃 新 葉 が ひ ら い て 河 辺 い き も の の 森 の 植 物 そ の 3 樹 の 花 河 辺 い き も の の 森 に は 約 100 種 類 の 樹 木 が 生 育 し て い る 整 備 さ れ る 以 前 の 森 は そ の 見 か け 上 の 違 い か ら ケ ヤ キ 林 コ ナ ラ 林 ア ラ カ シ 林 ス ギ 林 竹 林 の 5 種 類 の 林 か ら 成 り 立 つ と さ れ て い た が 手

More information

gakusen 2

gakusen 2 1 gakusen gakusen 2 頑 張 自 覚 誇 胸 自 家 族 家 庭 築 卒 長 女 幼 稚 園 少 長 男 4 明 楽 プ ラ イ ベ 8 前 結 婚 小 校 1 活 躍 所 勤 務 目 指 頑 張 回込み設定用ボックス 平成 14 度卒 コミュニティ政策 古池 友美 張 族 山 谷 切 磋 琢 磨 頑 共 働 親 少 家 自 笑 ば 供 笑 何 気 3 gakusen 増 供 想

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information