ENVI Tutorials

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ENVI Tutorials"

Transcription

1 ENVI チュートリアル ハイパースペクトル 解 析 ( 応 用 編 ) この 章 は 以 下 の 内 容 から 構 成 されています 概 要... 3 使 用 するファイル... 3 EFFORT により 補 正 された 1995 年 のデータを 開 く... 5 MNF 変 換 データ 端 成 分 スペクトルアンミキシング(spectral unmixing)... 6 背 景 MNF (Minimum Noise Fraction)... 6 MNF 画 像 を 開 いてロードする... 7 MNF 画 像 の 比 較... 7 MNF スキャッタプロットのチェック... 7 スキャッタプロットを 使 用 した 端 成 分 の 選 択... 8 ピクセル 純 度 インデックス (Pixel Purity Index) ピクセル 純 度 インデックス (PPI) の 表 示 と 解 析 関 心 領 域 を 使 用 しての PPI 閾 値 の 設 定 n 次 元 ビジュアライザ(n-Dimensional Visualization) n 次 元 ビジュアライザと 2 次 元 スキャッタプロットの 比 較 n 次 元 ビジュアライザ(n-D Visualizer)の 使 用 ユーザによる 端 成 分 の 塗 りつぶし n 次 元 クラスコントロールの 使 用 n 次 元 ビジュアライザのスペクトルプロファイルへのリンク n 次 元 ビジュアライザとスペクトル 解 析 機 能 のリンク 個 々のスペクトルの n 次 元 ビジュアライザへの 読 み 込 み n 次 元 ビジュアライザでのクラスの 圧 縮 ユーザ 定 義 の 関 心 領 域 のエクスポート n 次 元 ビジュアライザ(n-D Visualizer)の 状 態 の 保 存 保 存 した n 次 元 ビジュアライザの 状 態 の 読 み 込 み すべてのディスプレイと 他 のウィンドウを 閉 じる スペクトルマッピング スペクトルミキシングの 原 因 ミキシングされたスペクトルのモデル 化 実 際 のアンミキシング 方 法 アンミキシングの 結 果 アンミキシングの 結 果 を 開 いて 表 示 する... 27

2 量 を 求 める カラー 合 成 の 表 示 MTMF(Mixture-Tuned Matched Filtering)によるミキシング ユーザ 自 身 による MTMF の 実 行 ENVI セッションの 終 了 参 考 文 献

3 概 要 この 章 では 画 像 分 光 計 のデータやハイパースペクトル 画 像 を 解 析 するための 概 念 や 手 順 を 紹 介 します ここでは Airborne Visible/Infrared ImagingSpectrometer(AVIRIS)による 1995 年 のネバダ 州 Cuprite のデー タを 使 用 して ハイパースペクトルデータのサブピクセル 特 性 を 調 べ 鉱 物 の 種 類 を 識 別 し 量 を 判 断 する 方 法 を 説 明 します また EFFORT と ATREM によ り 補 正 されたデータを 使 用 して マッチドフィルタリング(matched filtering)やスペクトルアンミキシング(spectral unmixing)による 結 果 を 確 認 します 使 用 するファイル DVD: Resource DVD Path: Data/c95avsub ファイル 概 要 必 要 なファイル cup95eff.int cup95eff.hdr cup95mnf.dat cup95mnf.hdr cup95mnf.asc cup95mnf.sta cup95ns.sta cup95ppi.dat cup95ppi.hdr cup95ppi.roi EFFORT により 補 正 された ATREM 見 掛 け 反 射 率 データ バンド 数 は ~ 2.51 mm 上 記 用 の ENVI ヘッダ 最 初 の 25 個 の MNF バンド 上 記 用 の ENVI ヘッダ MNF の 固 有 値 スペクトル MNF の 統 計 量 シフト 誤 差 (Shift Difference )から 得 られたノ イズ 統 計 量 ピクセル 純 度 インデックス(PPI : Pixel PurityIndex) 画 像 上 記 用 の ENVI ヘッダ PPI の 値 が 1750 より 大 きい 関 心 領 域 3

4 cup95ppi.ndv n 次 元 ビジュアライザにより 保 存 された 状 態 ファ イル cup95ndv.roi n 次 元 ビジュアライザにより 保 存 された 状 態 ファ イルに 対 応 する 関 心 領 域 の 端 成 分 cup95_em.asc PPI 閾 値 MNF 画 像 n 次 元 マッチドフィルタ リ ン グ とアンミキシングを 使 用 し て 選 択 さ れた 11 個 のスペクトル 端 成 分 の EFFORT ASCII ファイ ル cup95_mnfem.asc PPI 閾 値 MNF 画 像 n 次 元 ビジュアライザを 使 用 して 選 択 された 11 個 のスペクトル 端 成 分 の MNF ASCII ファイル マッチドフィルタリング とアンミキシングで 使 用 される cup95unm.dat アンミキシングの 結 果 成 分 量 画 像 オプションのファイル jpl1.sli jpl1.sli usgs_min.sli usgs_min.hdr ENVI フォーマットの JPL スペクトルライブラリ 上 記 用 の ENVI ヘッダ ENVI フォーマットの USGS スペクトルライブラ リ 上 記 用 の ENVI ヘッダ < 注 > この 演 習 を 実 行 するには 上 記 のファイルが 必 要 です より 詳 細 に 比 較 したい 場 合 には 上 記 リストのオプションのスペクトルライブラリファイルも 使 用 できます ディスクスペースの 都 合 により ここに 選 択 されているデータファイルはすべて 反 射 率 の 値 に 1000 を 掛 けることにより 整 数 フォーマットに 変 換 されています し たがって ファイル 内 の 値 1000 は 反 射 率 の 値 1.0 に 相 当 します 4

5 EFFORT により 補 正 された 1995 年 のデータを 開 く 1. ファイル cup95eff.int を 開 いてください これは EFFORT 補 正 を 加 え た ATREM により 補 正 した 1995 年 の AVIRIS 見 掛 け 反 射 率 データです 2. Gray Scale ラジオボタンをクリックし バンドを 選 択 して Load Band ボタンをクリックし Band 193 をグレースケール 画 像 として 新 しいイメ ージウィンドウにロードしてください これらのデータは MNF バンドとの 比 較 や PPI 結 果 用 のスペクトル 端 成 分 の 抽 出 に 使 用 されます 5

6 MNF 変 換 データ 端 成 分 スペクトルアンミキシ ング(spectral unmixing) 背 景 MNF (Minimum Noise Fraction) MNF (Minimun Noise Fraction) 変 換 は 画 像 データの 固 有 次 元 を 求 めたり データに 含 まれるノイズを 分 離 することにより 以 降 の 処 理 に 必 要 な 計 算 量 を 削 減 するために 使 用 されます(Boardman and Kruse, 1994 を 参 照 ) MNF 変 換 は Green et al. (1988 年 )によって 修 正 され 連 続 した 2 つの 主 成 分 (Principal Components) 変 換 として 基 本 的 に ENVI に 組 み 込 まれています 評 価 ノイズ 共 分 散 行 列 に 基 づく 最 初 の 変 換 では データに 含 まれるノイズが 相 互 に 分 離 され 倍 率 が 変 更 されます この 最 初 のステップでのデータ 変 換 により ノイズの 単 位 が 変 えられ バンド 間 の 相 関 性 がなくなります 第 2 のステップは ホワイトノイズ 化 されたデータに 対 して 標 準 的 な 主 成 分 変 換 が 行 われます これ 以 降 のスペクトル 処 理 のために 最 終 的 な 固 有 値 や 対 応 する 画 像 をチェックする ことで データの 固 有 次 元 が 求 められます データ 空 間 は 2 つの 部 分 すなわち 大 きい 固 有 値 とコヒーレントな 固 有 画 像 に 対 応 する 部 分 および 1 に 近 い 固 有 値 とノイズが 支 配 的 な 画 像 に 対 応 する 部 分 に 分 けることができます コヒーレント な 部 分 だけを 使 用 することで ノイズをデータから 分 離 してスペクトルの 処 理 結 果 を 改 善 することができます 図 1は ENVI における MNF の 手 順 の 概 要 を 示 します ノイズ 評 価 は データ から 得 られた 暗 い 現 在 の 画 像 (AVIRIS など) データ 自 身 から 計 算 されたノイズ に 関 する 統 計 量 または 前 の 変 換 で 保 存 された 統 計 量 という 3 つのソースのう ちのいずれかから 行 えます 固 有 値 と MNF 画 像 ( 固 有 画 像 )の 両 方 を 使 用 して データの 次 元 が 評 価 されます 情 報 を 含 むバンドの 固 有 値 は ノイズだけを 含 む バンドの 固 有 値 よりも 数 倍 大 きくなります 対 応 する 画 像 は 空 間 的 にコヒーレン トであるのに 対 し ノイズ 画 像 には 空 間 情 報 がまったく 含 まれません 図 1:ENVI における MNF 手 順 6

7 MNF 画 像 を 開 いてロードする 1. ファイル cup95mnf.dat を 開 いてください このデータセットには EFFORT により 補 正 された 1995 年 の Cuprite のデータの 最 初 の 25 個 の MNF バンド( 浮 動 小 数 点 )が 含 まれています 2. Available Bands List ダイアログで Gray Scale ラジオボタンをクリッ クし バンドを 選 択 してください Load Band をクリックして 最 初 の MNF バンドをグレースケール 画 像 として 新 しいイメージウィンドウにロ ードしてください MNF 画 像 の 比 較 1. 個 々に 確 認 しながら 1 つずつ または RGB 合 成 表 示 をしながら 他 のいくつかの MNF バンドを 相 互 に 比 較 するためにロードしてください 2. Z-Profile リンクディスプレイ ダイナミックオーバーレイを 使 用 して MNF スペ クトルを EFFORT 画 像 の 見 掛 け 反 射 率 スペクトルと 比 較 してください 3. MNF 画 像 と 見 掛 け 反 射 率 画 像 との 関 係 を 調 べてみてください MNF バンドの 番 号 と MNF 画 像 の 品 質 を 関 連 づけてください MNF スキャッタプロットのチェック 1. MNF 画 像 を 理 解 するために メインイメージウィンドウで 順 方 向 逆 方 向 のマッピング モードを 用 いて Tools -> 2D Scatter Plot を 使 用 して ください 2. 変 化 の 大 きい(バンド 番 号 の 小 さい)MNF バンドは 必 ずチェックしてく ださい また 変 化 の 小 さい(バンド 番 号 の 大 きい)MNF バンドのスキ ャッタプロットも 必 ず 尐 なくとも 1 つはチェックしてください(バンドを 変 えるには Scatter Plot ウィンドウから Options -> Change Bands を 選 択 します) いくつかの MNF スキャッタプロット( 図 2)のコーナー 部 ( 尖 端 )を 確 認 してください 7

8 図 2:MNF の 2 次 元 スキャッタプロット 3. MNF コーナー 部 のピクセルの 反 射 率 スペクトルを 理 解 するため リンク ディスプレイ オーバーレイ Z-Profile を 使 用 してください MNF デー タが 点 的 でなくなり あいまい になってくる 部 分 および 画 像 の 色 と 個 々の 反 射 率 スペクトルからわかるスキャッタプロットのピクセル 位 置 とスペクトルミキシングの 関 係 を 確 認 してください スキャッタプロットを 使 用 した 端 成 分 の 選 択 次 に MNF 画 像 と 2 次 元 スキャッタプロットツールを 使 用 して データからア ンミキシング 用 の 端 成 分 を 求 められるか 調 べてみてください 1. MNF のバンド 1 2 のスキャッタプロットを 読 み 込 んでください 2. スキャッタプロットで 関 心 領 域 描 画 機 能 を 使 用 して 1 つまたは 複 数 の コーナー 部 やプロットが 突 出 してアームの 様 な 形 をしている 箇 所 でピクセ ル 数 が 極 端 に 尐 ない 部 分 を 円 で 囲 みます 8

9 図 3:MNF 2D スキャタプロット X:Band1, Y:Band2 右 クリックで ROI を 確 定 して 下 さい これらに 対 応 するピクセルが 画 像 上 で 色 付 け 表 示 されます 3. いくつかのクラスに 対 して 異 なる 色 を 使 用 するには スキャッタプロット ウィンドウの Class プルダウンメニューから 任 意 の 色 を 選 択 してください 4. 特 徴 的 な 領 域 を 識 別 しやすいよう 画 像 とスキャッタプロットのダンシン グピクセル 機 能 (マウスの 中 央 ボタンをクリックしてドラッグする)を 使 用 してください 5. スキャッタプロットの Options プルダウンメニューから Options-> Export All を 選 択 し これらのピクセルのリストを ENVI の 関 心 領 域 と してエクスポートしてください 6. 最 初 のいくつかの MNF バンドのさまざまな 組 み 合 わせを 使 用 して MNF コーナーの 関 心 領 域 を 続 けて 選 択 してください 7. メインイメージウィンドウのメニューバーから Overlay -> Region of Interest を 選 択 し 見 掛 け 反 射 率 データのイメージウィンドウにこれらの 関 心 領 域 をロードしてください 8. ROI Tool の Select All および Stats ボタンを 使 用 して 関 心 領 域 の 平 均 見 掛 け 反 射 率 スペクトルを 求 めてください 9. ROI Statistics Results ダイアログで Select Plot -> Mean for All ROIs を 選 択 して 関 心 領 域 の 平 均 見 掛 け 反 射 率 スペクトルを 求 めてくだ さい 9

10 10. リンクされたウィンドウと Z- プロファイルを 使 用 して MNF と 反 射 率 ス ペクトルの 関 係 をチェックしてください < 注 > スキャッタプロットのコーナー 部 のピクセルでは 一 般 に 良 好 な 端 成 分 評 価 を 行 えま す ただし 複 数 のバンドの 組 み 合 わせの 相 関 から 関 心 領 域 を 取 得 した 場 合 重 な りや 繰 り 返 しが 発 生 することも 確 認 してください これが 2 次 元 スキャッタプロ ットによるデータ 確 認 の 一 つの 限 界 です 11. スキャッタプロットウィンドウから File -> Cancel を 選 択 して 2 次 元 スキャッタプロットウィンドウを 閉 じてください 10

11 ピクセル 純 度 インデックス (Pixel Purity Index) ここでは ピクセルの 相 対 純 度 を 判 定 する 上 で 凸 面 形 状 の 果 たす 役 割 を 調 べます ミキシングされたピクセルから より 純 度 の 高 いピクセルを 分 離 すると 端 成 分 判 定 のために 解 析 するピクセル 数 を 減 らすことができ 端 成 分 の 分 離 や 識 別 が 容 易 になります ピクセル 純 度 インデックス (PPI )は マルチスペクトル 画 像 やハイパース ペクトル 画 像 内 で スペクトル 的 な 純 度 が 最 も 高 いまたは 極 端 なピクセルを 捜 し 出 す 手 段 です Boardman et al. (1995) を 参 照 してください 最 もスペクト ル 的 な 純 度 の 高 いピクセルは 通 常 ミキシング 端 成 分 に 対 応 します PPI は n 次 元 のスキャッタプロットを 1 つのランダムな 単 位 ベクトルに 繰 り 返 し 投 影 する ことにより 計 算 されます 各 投 影 ではスキャタプロットのより 端 にプロットされ るピクセルが 記 録 され その 合 計 回 数 が 示 されます 各 ピクセルの DN 値 が 合 計 回 数 に 対 応 するような 画 像 として 生 成 されるのが PPI 画 像 です ENVI にお ける PPI の 使 用 方 法 を 図 4に 示 します 図 4:ENVI におけるピクセル 純 度 インデックスの 手 順 ピクセル 純 度 インデックス (PPI) の 表 示 と 解 析 1. ファイル cup95ppi.dat を 開 いてグレースケール 画 像 として 表 示 してくだ さい より 明 るいピクセルはスペクトル 的 な 一 致 度 が 極 端 に 高 いことを 示 し スペクトル 的 に 純 度 の 高 いピクセルであることを 示 します 暗 いピク セルほど スペクトル 的 な 純 度 が 低 くなります 2. PPI 画 像 のヒストグラムとデータ 分 布 を 理 解 するため メインイメージウ ィンドウのメニューバーの Enhance プルダウンメニューを 使 用 してさま ざまな 対 話 的 なストレッチ 方 法 を 試 してみてください ヒストグラムが 歪 んで 小 さい 値 になってしまうのはなぜでしょうか?また ミキシングとい う 観 点 から 考 えると これは 何 を 意 味 するのでしょうか? 11

12 3. MNF ファイル(cup95mnf.dat)と EFFORT 見 掛 け 反 射 率 ファイル (cup95eff.int)が 表 示 されていない 場 合 は これらのファイルを 開 き 2 つのファイルからバンドを 各 々 新 しいウィンドウにロードしてください MNF データに 対 して 前 述 の PPI アルゴリズムを 数 千 回 繰 り 返 した 結 果 得 られるのが PPI 画 像 です 画 像 内 の 値 は スキャタプロットのより 端 に プロットされるピクセルが 記 録 された 合 計 回 数 を 示 します したがって これらの 値 は 各 ピクセルの 近 傍 における 雲 状 データの 局 部 的 な 凸 形 状 の 程 度 および 各 ピクセルからデータの 凸 状 の 外 殻 までの 距 離 を 示 します 要 するに 値 が 大 きいほど 値 が 小 さいものに 比 べてピクセルが 雲 状 の n 次 元 データのコーナー 部 に 近 く 従 って 純 度 も 高 くなります 値 がゼロであ るピクセルは 純 度 の 高 いものとして 判 定 されることはありません 4. Tools -> Link -> Link Displays を 使 用 して 3 つのウィンドウをすべて リンクし MNF と 反 射 率 のイメージウィンドウの Z プロファイルを 作 成 してください このように 設 定 した 状 態 で PPI のウィンドウ 内 で 選 択 し た 特 定 のピクセルのスペクトルプロファイルを 確 認 してください 5. 画 像 内 の 値 の 範 囲 を 調 べるには Cursor Location/Value ダイアログを 使 用 してください(メインイメージウィンドウのメニューバーから Tools -> Cursor Location/Value を 選 択 してください) 6. Z プロファイルとダイナミックオーバーレイツールを 使 用 して 画 像 内 を 移 動 し 空 間 的 スペクトル 的 に 最 も 純 度 が 高 いピクセルを 調 べてください 前 の 2 次 元 スキャタプロットの 演 習 で 選 択 した 領 域 に PPI 値 の 高 いピクセ ルは 含 まれていますか?また それはなぜですか? 図 5: 左 :PPI 画 像 右 : 前 の 演 習 の ROI をオーバーレイした MNF 画 像 12

13 関 心 領 域 を 使 用 しての PPI 閾 値 の 設 定 1. PPI 画 像 のメインイメージウィンドウから Tools -> Region of Interest -> ROI Tool を 選 択 し ROI Tool ダイアログで File -> Restore ROIs を 選 択 して ファイル cup95ppi.roi を 読 み 込 んでください このファイ ルは PPI 値 が 1000 を 超 えるピクセルのリストです PPI の 値 が 大 き いピクセルはどれくらいありますか? 次 に 自 分 で 関 心 領 域 に 対 する PPI の 閾 値 を 設 定 してみてください 2. PPI のイメージウィンドウから Enhance -> Interactive Stretching を 選 択 してください 3. マウスの 左 ボタンをクリックしヒストグラムから 値 を 読 み 込 み 最 も 純 度 の 高 いピクセルだけを 選 択 できるような 閾 値 を 求 めてください 4. ヒストグラム 内 をマウスの 中 央 ボタンでクリックし 分 布 の 下 端 の 部 分 を 拡 大 してください 5. ヒストグラムの 上 端 の 値 を 最 小 閾 値 として 選 択 してください(これが 難 しい 場 合 最 初 は 2000 という 値 にしてください) 6. メインイメージウィンドウのメニューバーから Overlay -> Region of Interest を 選 択 して ROI Tool ダイアログを 開 いてください ROI Tool ダイアログで Options -> Band Threshold to ROI を 選 択 し PPI 値 が 大 きいピクセルだけを 含 む 関 心 領 域 を 作 成 してください 7. 閾 値 を 設 定 する PPI ファイルを 選 択 し OK をクリックしてください 8. Band Threshold to ROI Parameters ダイアログに 上 記 で 選 択 した 値 を 最 小 閾 値 として 入 力 し OK をクリックしてください ENVI は 選 択 された 条 件 に 適 合 するピクセル 数 を 調 べてメッセージを 表 示 します 9. ENVI Question ダイアログで OK をクリックすると 標 準 の 関 心 領 域 が 生 成 され ROI Tool ダイアログにリスト 表 示 されます PPI 画 像 から 生 成 される 関 心 領 域 には 選 択 された 最 小 値 より 大 きい 値 を 持 つピクセルだ けが 含 まれます 10. ROI Tool ダイアログテーブルで 左 端 の 列 をクリックし 関 心 領 域 を 選 択 して 表 示 してください 対 応 する 端 成 分 には 関 係 なく この 関 心 領 域 には 画 像 内 で 最 も 純 度 の 高 いピクセルの 位 置 が 含 まれます 次 の 項 では n 次 元 ビジュアライザを 使 用 して 純 粋 な 特 定 の 端 成 分 を 分 離 してください 13

14 n 次 元 ビジュアライザ(n-Dimensional Visualization) スペクトルは n をバンド 数 とする n 次 元 スキャッタプロット 内 の 点 とみなすこ とができます Boardman et al.(1995 年 )を 参 照 してください n 次 元 空 間 内 の 点 の 座 標 は そのピクセルの 各 バンドのスペクトル 放 射 輝 度 または 反 射 率 値 である n 個 の 値 から 構 成 されます n 次 元 空 間 におけるこれらの 点 の 分 布 を 使 用 して スペクトルの 端 成 分 の 数 と 対 応 する 純 粋 なスペクトルシグネチャを 調 べる ことができます ENVI の n 次 元 ビジュアライザ (n-dimensional Visualizer ) には n 次 元 空 間 内 の 端 成 分 を 選 択 する 対 話 的 なツールが 用 意 されています この 項 では n 次 元 データを 確 認 してください 端 成 分 を 抽 出 する 際 は 数 十 個 以 下 のバンド 内 の 数 千 個 以 下 のピクセル を 対 象 とすることでコンピュータの 計 算 量 を 抑 制 します また 理 論 的 な 観 点 より ミキシングされたすべてのピクセルではなく 端 成 分 の 物 質 が 最 も 良 くわかるように 重 要 なピクセル( 前 述 の PPI の 閾 値 設 定 を 使 用 して 選 択 した 最 も 純 度 の 高 いピクセル)を 使 用 します n 次 元 ビジュアライザを 使 用 して 端 成 分 スペクトルを 選 択 する 手 順 の 概 要 を 図 6に 示 します 図 6:n 次 元 ビジュアライザを 使 用 する 手 順 n 次 元 ビジュアライザと 2 次 元 スキャッタプロットの 比 較 1. ENVI メインメニューから Spectral -> n-dimensional Visualizer -> Visualize with New Data を 選 択 してください 2. n-d Visualizer Input File ダイアログで MNF ファイル cup95mnf. dat をクリ ックし Spectral Sub set ボタンをクリックしてく ださい 3. File Spectral Subset ダイアログで MNF band 1 をクリックし Shift キーを 押 しながら MNF band 10 をクリックして OK をクリックしてく ださい 4. n-d Visualizer Input File ダイアログで OK をクリックしてください これらのバンドにはほとんどすべての 種 類 の 信 号 的 な 変 化 が 含 まれ バン ドの 数 を 制 限 することで 対 話 的 な 可 視 化 機 能 の 性 能 が 改 善 されます ROI 14

15 Tools ダイアログにリストされている 有 効 な 関 心 領 域 が 1 つしかない 場 合 は その 関 心 領 域 のデータが 自 動 的 に n 次 元 ビジュアライザにロードされ ます 複 数 の 関 心 領 域 がある 場 合 は クエリー 時 に PPI の 閾 値 設 定 により 得 られた 関 心 領 域 を 選 択 してください n 次 元 スキャッタプロットウィン ドウとコントロール 群 が 表 示 されます n-d Controls ダイアログの 1 ~ 10 の 番 号 は 選 択 された 10 個 のスペクトルバンドに 対 応 します 図 7:n-D Visualizer 5. 1 と 2 をクリックし バンド 1 と 2 の 最 も 純 度 の 高 いピクセルの 2 次 元 スキャッタプロット( 図 8)を 生 成 してください 図 8:PPI を 使 用 して 薄 くした MNF 2 次 元 スキャッタプロット 6. 比 較 のため 同 時 に メインウィンドウから Tools -> 2-D Scatter plot を 選 択 し MNF バンド 1 2 の 標 準 2 次 元 スキャッタプロット( 図 9)の 作 成 も 開 始 してください 15

16 図 9:MNF スキャッタプロット 7. 2 つのスキャッタプロットを 比 較 してください ピクセルの 純 度 に 従 って n 次 元 スキャッタプロットからピクセルが 除 外 されたことがわかります か?これが 重 要 なのは なぜですか? n 次 元 ビジュアライザ(n-D Visualizer)の 使 用 1. 2 次 元 スキャッタプロットを 閉 じ n 次 元 ビジュアライザでいくつかの 異 なる 2 つのバンドの 組 み 合 わせを 試 してください 雲 状 データの 形 状 を 確 認 してください いくつかの 高 次 元 MNF バンドについても 調 べてくださ い 2. 次 に 3 つのバンド 番 号 をクリックして 3 つのバンドの 組 み 合 わせを 試 してください 3. 3 つのバンドしか 選 択 しない 場 合 は n-d Controls ダイアログから Options-> 3D:Drive Axes を 選 択 して 投 影 の 表 示 を 変 更 することもでき ます 4. 続 いて n 次 元 ビジュアライザ 内 でマウスの 左 ボタンによりクリックアン ドドラッグし 投 影 図 を 回 転 させてください この 場 合 も 雲 状 データの 形 状 を 確 認 し いくつかの 高 次 元 MNF バンドについても 調 べてください Options -> Show Axes を 選 択 して Axes をオンにしてください 5. Start ボタンをクリックして 多 くのさまざまな 回 転 を 起 動 してください これは n 次 元 空 間 をスキャッタプロットにランダムに 投 影 したアニメー ションです このモードでは 任 意 の 数 のバンドを 同 時 にチェックするこ とができます 6. バンド をクリックして 5 次 元 データの 投 影 を 表 示 してく 16

17 ださい 7. 各 バンドをもう 一 度 クリックして 選 択 を 解 除 してください 個 以 上 の 異 なるバンドの 組 み 合 わせをいくつか 試 して n-d データ の 機 能 を 把 握 してください Stop ボタンをクリックして 回 転 を 停 止 させ Step テキストラベルのとなりの 矢 印 ボタンを 使 用 して 投 影 図 を 前 後 に 変 更 してください New ボタンは 新 しいランダムな 投 影 をロードします Speed スピンボックスに より 小 さい 値 や 大 きい 値 を 入 力 すると 回 転 ス ピードの 調 整 ができます 9. MNF バンド 9 と MNF バンド 10 を 試 し 1 2 の 場 合 と 比 較 してくださ い 4 つ 以 上 のバンドが 含 まれている 場 合 に 回 転 がどの 程 度 異 なって 見 え るか 確 認 してください このようになるのは 3 次 元 を 超 える 場 合 には 次 元 が 圧 縮 されて 投 影 されるためです ハイパースペクトルデータを 扱 う 場 合 はデータの 次 元 が 実 際 に 大 きく 2 次 元 スキャッタプロットでは 不 十 分 であることを 確 認 してください ユーザによる 端 成 分 の 塗 りつぶし 1. n-d Controls ダイアログに 戻 り Start ボタンを 使 用 して 回 転 動 作 を 再 開 させます 2. 点 やコーナー 部 を 含 む 図 10のような 点 群 が 表 示 されましたら 回 転 を 止 め Class プルダウンメニューのリストから 色 を 選 択 し カーソルを 使 用 して 1 つまたは 複 数 のコーナー 部 の 点 を 囲 む 円 を 描 画 してください 3. マウスの 左 ボタンを 使 用 してスキャッタプロット 内 で 関 心 領 域 のセグメン トを 定 義 し マウスの 右 ボタンを 使 用 して 関 心 領 域 を 完 成 させます 図 10:n 次 元 ビジュアライザ(n-D Visualizer) および 選 択 したピクセルが ハイライト 表 示 された n 次 元 コントロール(n-D Controls) 4. さらにデータの 回 転 を 続 け さまざまな 投 影 から 必 要 とされるだけ 分 割 さ れるようクラスを 更 新 してください 17

18 n 次 元 クラスコントロールの 使 用 1. n-d Controls ダイアログの Options -> Class Controls を 選 択 し n-d Class Controls ダイアログを 起 動 してください このダイアログを 使 用 して クラスの 色 を 変 更 したり クラスのオンオフを 切 り 換 えたり クラ ス 値 の 切 り 取 り 処 理 を 制 御 します 2. 色 のついたクラスボックスから 任 意 のクラスをクリックして そのクラス をアクティブクラスにしてください 3. アクティブクラス 内 のピクセルについてプルダウンリストから 選 択 した クラスの n 次 元 ビジュアライザに 表 示 する 記 号 を 選 択 してください 4. 統 計 量 の 計 算 (Stats) 平 均 スペクトル(Mean) クラスのプロット (Plot) クリア(Clear) エクスポート(Export)などの 処 理 を 行 うに は n-d Class Controls ダイアログから 対 応 するボタンを 選 択 してくだ さい 5. クラスの 隣 のチェックボックスをクリックして クラスをオン / オフして みてください n 次 元 ビジュアライザのスペクトルプロファイルへのリンク 端 成 分 の 塗 りつぶしやスキャッタプロットを 回 転 させる 際 に 特 定 の 端 成 分 に 対 応 する 反 射 率 スペクトルを 表 示 することができます この 機 能 を 使 用 すると ス ペクトルのクラスを 確 定 する 前 にスペクトルをプレビューすることができます 1. n-d Controls ダイアログで Options -> Z-Profile を 選 択 してください リストから 反 射 率 データ cup95eff.int を 選 択 して OK をクリックしてく ださい 空 白 のスペクトル プロットが 表 示 されます 2. n 次 元 ビジュアライザでマウスの 中 央 ボタンをクリックすると n-d Profile ウィンドウに 現 在 のピクセルのスペクトルが 表 示 されます マウ スの 中 央 ボタンを 押 しながら 画 像 内 でカーソルをドラッグすると リアル タイムでスペクトルを 確 認 することができます n 次 元 で 定 義 されたクラ ス 内 にカーソルがある 場 合 プロットされたスペクトルはそのクラスの 色 と 一 致 します 3. n-d Profile ウィンドウでマウスの 右 ボタンをクリックし n-d Visualizer でマウスの 右 ボタンをクリック&ドラッグして スペクトル 収 集 をオンにしてください 前 のスペクトルが 消 去 されないまま 以 降 の 各 スペクトルが 1 つのプロット 内 に 保 持 されます n 次 元 ビジュアライザで マウスの 中 央 ボタンをクリックすると プロットをクリアして 単 一 スペク トルモードに 戻 ります 18

19 n 次 元 ビジュアライザとスペクトル 解 析 機 能 のリンク スペクトル 解 析 機 能 (Spectral Analyst )は 未 知 のスペクトルをスペクトル ライブラリと 比 較 し スペクトルライブラリとの 対 比 でスコアを 付 けます スペ クトル 解 析 機 能 は いくつかの 方 法 を 使 用 して 0 ~ 1 の 間 のスコアを 生 成 します 完 全 に 一 致 する 場 合 はスコアが 1 になります スペクトル 解 析 機 能 を n 次 元 ビジ ュアライザのプロファイルにリンクすることで 端 成 分 スペクトルをその 場 で 識 別 することができます 1. ENVI メインメニューから Spectral -> Spectral Analyst を 選 択 してく ださい 2. ダイアログの Open -> Spectral Library をクリックしてください 3. ENVI をインストールしたディレクトリにある spec_lib の usgs_min ス ペクトルライブラリディレクトリに 移 動 し usgs_min.sli スペクトルライ ブラリを 選 択 して 開 いてください 4. Edit Identify Methods Weighting ダイアログが 表 示 されますので OK をクリックしてください さまざまなマッチング 方 法 に 関 しては ENVI オンラインヘルプを 参 照 してください 5. Spectral Analyst ダイアログで Options -> Auto Input via-z Profile を 選 択 し 使 用 可 能 なプロファイルのリストの n-d Profile をクリックし てください n 次 元 ビジュアライザ 内 の 塗 りつぶされたクラスのいずれか をマウスの 中 央 ボタンでクリックすると スペクトル 解 析 機 能 はライブラ リと 比 較 して 未 知 のスペクトルにスコアを 付 けます このスコアが 高 けれ ば 一 致 する 確 率 が 高 いことを 示 します 6. リスト 上 部 のスペクトル 名 をダブルクリックし 未 知 のスペクトルとライ ブラリのスペクトルを 同 じプロット 上 にプロットして 比 較 してください スペクトル 解 析 機 能 と 比 較 用 のプロットを 使 用 して 抽 出 した n 次 元 ビジ ュアライザ 画 面 のスペクトルの 鉱 物 を 判 定 してください いくつかの 鉱 物 を 識 別 しましたら 次 の 項 に 進 んでください 個 々のスペクトルの n 次 元 ビジュアライザへの 読 み 込 み 1. 表 示 されている 画 像 内 で 関 心 領 域 描 画 機 能 をオフにしてください(ROI Tool ダイアログで Off ラジオボタンを 選 択 してください) 2. Display#1(Band193:cup95eff.int) 画 面 の Tools -> Profiles -> Z Profile を 選 択 して Cuprite のデータから 得 られた EFFORT スペクトル を 表 示 してください 3. Tools -> Profiles -> Additional Z Profile を 選 択 し 第 2 の 対 応 するス 19

20 ペクトルプロファイルとして MNF データを 選 択 してください n 次 元 ビ ジュアライザのデータは MNF 空 間 内 にあるため 関 心 のある 物 質 を 示 す MNF スペクトルをインポートする 必 要 があります 4. n-d Controls ダイアログから Options -> Import Library Spectra を 選 択 してください n-d Visualizer Import Spectra ダイアログが 表 示 さ れます( 標 準 の ENVI Endmember Collection ダイアログ) 5. Additional Z Profile ウィンドウから 1 つのスペクトルをインポートする には まず 任 意 の 反 射 率 スペクトルが 基 本 スペクトルプロファイルに 表 示 されるまで 画 像 内 でカーソルを 移 動 してください 別 のスペクトルプロ ファイルスペクトルがリンクされ 対 応 する MNF スペクトルが 表 示 され ます 6. プロットウィンドウでマウスの 右 ボタンをクリックし ショートカットメ ニューを 表 示 して Plot Key を 選 択 し スペクトル 名 を 表 示 してください マウスの 左 ボタンでスペクトル 名 をクリックし Endmember Collection ダイアログのテーブル 内 にドラッグしてください 7. n-dimensional Visualizer ウィンドウにスペクトルがプロットされ そ の 位 置 をマークするフラグが 表 示 されます 希 望 に 応 じ 任 意 の 数 のスペク トルに 対 して 同 じ 操 作 を 繰 り 返 してください 8. n 次 元 ビジュアライザでは これらのスペクトルを PPI で 求 められたデー タとともに 回 転 させることができます n 次 元 ビジュアライザでのクラスの 圧 縮 回 転 や n 次 元 データからさまざまな 2 次 元 投 影 を 行 っても いくつかの 端 成 分 を 識 別 した 後 それ 以 上 別 の 端 成 分 を 見 つけることが 難 しい 場 合 があります ENVI では クラス 圧 縮 を 行 うことで ユーザがすでに 見 つけた 端 成 分 を 背 景 を 示 す 1 つのグループとしてまとめることができるため 端 成 分 判 定 の 問 題 を 単 純 化 できます その 結 果 ミキシングされ 隠 れていた 特 徴 要 素 が 見 えるようにな り n-d Visualizer ウィンドウで ENVI の 関 心 領 域 描 画 機 能 を 使 用 してこの 特 徴 要 素 を 選 択 することができます 選 択 されたバンドが 今 度 は 赤 でリストされ 2 つだけが 選 択 されていることを 確 認 してください また MNF プロットが 表 示 され データの 次 元 と まだ 見 つ けられずに 残 っている 端 成 分 の 数 の 予 測 値 が 示 されます 新 しい 端 成 分 が 見 つか らなくなるまで 端 成 分 選 択 処 理 とクラス 圧 縮 処 理 を 繰 り 返 してください ユーザ 定 義 の 関 心 領 域 のエクスポート 選 択 された 端 成 分 の 平 均 スペクトルをエクスポートすることもできます 1. ROI Tool ダイアログから Select All を 選 択 し 次 に Delete を 選 択 して 前 の 関 心 領 域 をすべて 削 除 してください 20

21 2. n-d Control ダイアログで Options -> Export All を 選 択 し 最 良 のク ラスのセットを 関 心 領 域 にエクスポートしてください また n-d Class Controls ダイアログ(Options -> Class Controls でアクセス)から 個 々のクラスをエクスポートすることもできます 関 心 領 域 の 空 間 位 置 を 確 認 してください 3. n-d Control ダイアログの Stats ボタンか Mean ボタンを 使 用 して さ まざまな 関 心 領 域 の 平 均 スペクトルを 抽 出 してください これらの 端 成 分 を 2 次 元 スキャッタプロットを 使 用 して 抽 出 した 端 成 分 や 前 の 演 習 で 使 用 した 端 成 分 と 比 較 してください 4. n-d Controls ダイアログで Options -> Z-Profile を 使 用 して 単 一 スペ クトルを 平 均 スペクトルと 比 較 してください n 次 元 ビジュアライザ(n-D Visualizer)の 状 態 の 保 存 n-d Controls ダイアログから File -> Save State を 選 択 し 出 力 ファイル 名 と して cup95.ndv を 入 力 して OK をクリックしてください 保 存 された 状 態 は 後 で 読 み 込 んで 使 用 することができます 保 存 した n 次 元 ビジュアライザの 状 態 の 読 み 込 み 1. Spectral -> n-d Visualizer -> Visualize with Previously Saved Data を 選 択 し 前 に 保 存 しておいた n 次 元 ビジュアライザセッションの パラメータと 塗 りつぶした 端 成 分 を 使 用 して 別 の n 次 元 ビジュアライザ セッションを 起 動 してください 2. ファイル cup95ppi.ndv を 選 択 してください 3. Start ボタンをクリックしてデータの 回 転 を 開 始 してください n 次 元 ビ ジュアライザ 内 の 色 の 付 いたピクセルは 前 に 選 択 されていた 端 成 分 を 示 します 4. n 次 元 ビジュアライザ 内 で さまざまな 投 影 やバンド 数 をチェックしてく ださい 5. Stop をクリックして 回 転 を 停 止 させます 6. ROI Tool ダイアログから Select All を 選 択 し 次 に Delete をクリックし て 前 の 関 心 領 域 をすべて 削 除 してください 7. 次 に n-d Controls ダイアログで Options -> Export All を 選 択 してく ださい 8. ROI Tool ダイアログで 表 示 が EFFORT 見 掛 け 反 射 率 画 像 にセットさ れていることを 確 認 し Select All そして Stats をクリックしてください 21

22 9. ROI Statistics Results ダイアログで Select Plot -> Mean for all ROIs を 選 択 し すべての 端 成 分 の 平 均 反 射 率 スペクトルを 求 めてくださ い( 図 11) 図 11:n 次 元 ビジュアライザを 使 用 して 取 り 出 した 端 成 分 スペクトル 10. n 次 元 ビジュアライザで 反 射 率 スペクトルと 塗 りつぶされたピクセルと の 関 係 をチェックしてください 11. 類 似 しているスペクトルや 塗 りつぶされたクラスタの 位 置 を 確 認 してくだ さい すべてのディスプレイと 他 のウィンドウを 閉 じる 1. 開 いているデータファイルと 関 連 するディスプレイをすべて 閉 じるには Available Bands List ダイアログから File -> Close All Files を 選 択 し てください 2. n-d Controls ダイアログで File -> Cancel を 選 択 して これらのウィン ドウと n 次 元 ビジュアライザを 閉 じてください 22

23 スペクトルマッピング ENVI にはさまざまなマッピング 方 法 が 用 意 されていますが 満 足 な 結 果 が 得 ら れるかどうかは データのタイプや 品 質 要 求 される 結 果 などによって 異 なりま す Spectral Angle Mapper(SAM) 分 類 スペクトルアンミキシング マッ チドフィルタリング ミキシングにより 微 調 整 されたマッチドフィルタリングな どのマッピング 方 法 が 用 意 されています SAM は 画 像 スペクトルを 個 々のスペクトルと 比 較 し 2 つのスペクトルをバ ンド 数 と 同 じ 次 元 数 の 空 間 内 ベクトルとして 扱 いながら 両 者 の 間 の スペクトル 角 を 計 算 し 類 似 性 を 自 動 的 に 判 定 する 方 法 です SAM は 1 つのピクセル 内 でスペクトル 的 にアクティブな 物 質 のスペクトルマッピングを 行 うには 良 い 方 法 です しかし 自 然 の 地 表 面 が 単 一 で 均 一 な 物 質 から 構 成 されていることは ほとんどありません 異 なるスペクトル 特 性 を 持 つ 物 質 を 1 つの 画 像 ピクセルで 表 現 しようとすると スペクトルミキシングが 発 生 します Singer and McCord(1979 年 )は ミキシングのスケールが 大 きい 場 合 は 線 形 的 なミキシ ングが 起 こることを 発 見 しました( 図 12) スケールの 小 さいミキシングは 一 般 に 非 線 形 的 になります(Nash and Conel, 1974; Singer, 1981) 図 12: 線 形 ミキシング 線 形 モデルでは 物 質 間 での 相 互 作 用 がないものと 仮 定 しています それぞれの 光 子 が 1 つの 物 質 を 捉 えるだけならば これらの 信 号 は 加 算 されます( 線 形 過 程 ) 複 数 の 物 質 が 関 係 する 散 乱 が 重 なったものは 乗 算 が 連 続 的 に 行 われたもの ( 非 線 形 過 程 )と 考 えることができます ミキシングの 空 間 的 な 規 模 と 物 質 の 物 理 的 な 分 布 により 非 直 線 性 の 程 度 が 決 まります 大 規 模 な 航 空 ミキシングはき わめて 線 形 的 になります 小 規 模 で 詳 細 なミキシングは 多 尐 非 線 形 的 になりま す ほとんどの 場 合 ミキシングが 非 線 形 になるのは 副 次 的 効 果 においてです 地 表 の 物 質 の 多 くは 非 線 形 的 にミキシングされますが 多 くの 環 境 において 線 23

24 形 アンミキシングの 手 法 で( 近 似 が 最 適 に 行 われた 場 合 は) 良 好 な 結 果 が 得 られ ます(Boardman and Kruse, 1994) 線 形 的 な 手 法 により 求 められた 量 は 非 線 形 的 な 手 法 により 求 められた 量 ほど 正 確 ではありませんが 1 次 効 果 までは 地 表 の 状 態 を 十 分 表 していると 見 なすことができます スペクトルミキシングの 原 因 画 像 分 光 計 が 受 け 取 る 信 号 の 生 成 には 以 下 のようなさまざまな 要 因 による 作 用 が 関 係 してきます 地 表 に 存 在 する 非 常 に 厚 さの 薄 い 物 質 の 場 合 は 入 射 太 陽 光 線 と 相 互 作 用 を 起 こします 厚 さの 薄 い 物 質 によって 全 体 の 反 射 信 号 は 影 響 を 受 けます 1 つのピクセルで 表 現 される 領 域 において 物 質 の 空 間 的 ミキシングがあると 反 射 される 信 号 のスペクトルでミキシングが 起 こります また そのピクセルで 表 現 される 領 域 において 地 形 ( 陰 )による 照 度 の 違 い や 実 際 の 影 があると 反 射 信 号 がさらに 影 響 を 受 け 基 本 的 には 黒 い 端 成 分 によるミキシングが 起 こります 画 像 分 光 計 では 各 ピクセルからの 反 射 光 が 統 合 されます ミキシングされたスペクトルのモデル 化 ミキシングされたスペクトルの 最 も 単 純 なモデルは ピクセル 領 域 内 にある 物 質 の 純 粋 スペクトルを 量 の 割 合 に 応 じて 重 み 付 けして 線 形 結 合 した 線 形 モデル です( 図 13) 図 13:1 つのピクセルでの 線 形 ミキシング この 単 純 なモデルには 物 理 的 モデル 数 学 的 モデル 幾 何 学 的 モデルの 3 つの 形 があります 物 理 的 モデルには 前 述 のように ピクセル 群 の 地 上 瞬 間 視 野 (Ground Instantaneous Field of View:GIFOV) 入 射 光 光 子 と 物 質 の 間 の 相 互 作 用 および 結 果 として 得 られるミキシングされたスペクトルが 含 まれま 24

25 す 問 題 を 単 純 化 して アンミキシングを 行 うには より 抽 象 的 な 数 学 的 モデル ( 図 14)が 必 要 になります 図 14:スペクトル ミキシングの 線 形 代 数 モデルベクタ スペクトルライブラリは 解 析 に 適 した 初 期 データ 行 列 の 形 になっています 理 想 的 なスペクトルライブラリには 線 形 結 合 されたときに 他 のすべてのスペクト ルを 形 成 できるような 端 成 分 が 含 まれています 数 学 的 モデルは 単 純 なモデルで す 測 定 されたスペクトル(ベクタ)は 純 粋 な 端 成 分 スペクトルのミキシング ライブラリ( 行 列 )と 端 成 分 の 量 (ベクタ)の 積 であると 見 なすことができます 元 のスペクトルライブラリ 行 列 の 逆 行 列 は 直 交 行 列 の 転 置 行 列 と 対 角 行 列 の 逆 数 を 掛 けることにより 形 成 されます(Boardman, 1989) 逆 ライブラリ 行 列 と 測 定 されミキシングされたスペクトルとで 単 純 にベクタと 行 列 の 乗 算 を 行 うこと で 未 知 のスペクトルに 対 応 するライブラリの 端 成 分 の 量 を 評 価 することができ ます これに 対 し 幾 何 学 的 ミキシングモデルでは スペクトルミキシングを 直 観 的 に 理 解 することができます ミキシングされたピクセルは n をバンド 数 とした 場 合 n 次 元 スキャッタプロット 空 間 (スペクトル 空 間 ) 内 の 点 として 可 視 化 され ます 2 次 元 の 場 合 で 2 つの 端 成 分 だけがミキシングされている 場 合 は ミキ シングされたピクセルが 1 本 の 線 上 に 位 置 します( 図 15 (A)) 純 粋 な 端 成 分 は ミキシングのラインの 両 端 に 位 置 します 3 つの 端 成 分 がミキシングされている 場 合 は ミキシングされたピクセルが 三 角 形 の 内 側 に 位 置 します( 図 15 (B)) ミ キシングされた 端 成 分 は 端 成 分 の 間 に 位 置 します 図 15: 幾 何 学 的 ミキシングモデル (A) は 2 次 元 のミキシング( 端 成 分 が 2 つ) (B) は 3 次 元 のミキシング( 端 成 分 が 3 つ) ミキシングされたスペクトルは すべて 純 粋 な 端 成 分 の 内 部 にあり すべての 量 が 正 で 総 和 が 1 になることから 端 成 分 を 頂 点 として 形 成 される 単 純 な 幾 何 学 図 形 の 内 側 にあります ミキシングされたピクセルからなるこの 凸 面 セットを 使 用 25

26 すると 存 在 する 端 成 分 の 数 やそのスペクトルを 調 べることができます 幾 何 学 的 モデルは ミキシング 端 成 分 の 数 が ミキシングされるデータに 固 有 な 次 元 よ り 1 つ 大 きい 次 元 に 拡 張 することができます 実 際 のアンミキシング 方 法 通 常 使 用 されるアンミキシングには 全 く 異 なる 2 種 類 の 方 法 があります 既 知 の 端 成 分 を 使 用 する 方 法 と 誘 導 された 端 成 分 を 使 用 する 方 法 です 既 知 の 端 成 分 を 使 用 する 方 法 では 一 組 の 既 知 の または 想 定 される スペ クトル 端 成 分 から 各 ピクセル 内 の 各 端 成 分 物 質 の 見 かけ 成 分 を 求 めます これ らの 既 知 の 端 成 分 は データ( 前 の 情 報 を 使 用 して 選 択 した 領 域 の 平 均 )から 求 めるか 対 話 的 な 操 作 で 画 像 分 光 計 のデータを 確 認 して 画 像 内 に 存 在 する 純 粋 物 質 を 判 断 することで 純 粋 物 質 のライブラリから 求 めるか 前 述 した 物 質 を 特 定 す る 他 のルーチンを 使 用 して 求 めることができます ミキシング 端 成 分 行 列 は 画 像 または 基 準 ライブラリのスペクトルで 構 成 されま す 問 題 として 線 形 最 小 二 乗 法 による 決 定 が 重 複 して 複 数 の 解 が 存 在 することが あります ミキシング 行 列 を 反 転 して 測 定 されたスペクトルと 掛 け 合 わせ 未 知 の 端 成 分 の 成 分 量 を 最 小 二 乗 法 により 推 定 します 各 成 分 が 正 で 総 和 が 1 になる ように 解 に 制 約 を 加 えることができます 陰 と 影 は 暗 黙 的 に( 成 分 の 総 和 が 1 以 下 に)または 端 成 分 として 明 示 的 に( 成 分 の 総 和 が 1 に) 含 められます 第 2 のアンミキシング 方 法 では 画 像 分 光 計 のデータそのものを 使 用 してミキシ ング 端 成 分 を 求 めます(Boardman and Kruse, 1994) データに 固 有 な 次 元 は 以 下 のように 主 成 分 要 素 に 関 連 する 特 殊 な 直 交 処 理 を 使 用 して 求 められます データの 信 号 全 体 に 広 がる 線 形 部 分 空 間 (フラット 部 )が 求 められます データがこの 部 分 空 間 に 投 影 され アンミキシングの 次 元 数 が 下 げられ 大 部 分 のノイズが 削 除 されます 投 影 されたこれらのデータの 凸 面 状 の 外 殻 が 求 められます データは n 次 の 単 体 により 圧 縮 され 純 粋 な 端 成 分 が 推 定 されます 求 められたこれらの 端 成 分 から 実 際 的 な 量 を 評 価 できるはずです( 成 分 の 値 は 正 で 総 和 が 1) スペクトルアンミキシングは ハイパースペクトル 解 析 という 研 究 分 野 の 中 では 最 も 有 望 なものの 一 つです AVIRIS データのためにすでに 開 発 されている 凸 面 幾 何 的 アプローチを 使 用 した 解 析 手 順 により 先 験 的 な 知 識 がなくてもさまざま な 物 質 ( 地 質 植 物 海 洋 )のための 定 量 的 な 地 図 が 得 られています アンミキ シングによるアプローチをモデルベースのデータキャリブレーションや 識 別 機 能 と 組 み 合 わせることで きわめて 定 量 的 でかつ 自 動 化 された 解 析 方 法 が 得 られる 可 能 性 があります 26

27 アンミキシングの 結 果 この 項 では 前 述 の 項 で 読 み 込 んだ 関 心 領 域 の 平 均 値 を 使 用 し 最 初 の 10 個 の MNF バンドに 適 用 することで アンミキシングの 結 果 をチェックします その 後 ユーザ 自 身 で 選 択 した 端 成 分 セットを 使 用 して ユーザ 自 身 でアンミキシン グを 行 っていただきます アンミキシングの 結 果 を 開 いて 表 示 する 1. ファイル cup95unm.dat を 開 いてください 2. Available Bands List ダイアログの Kaolinite のバンド 名 をクリックし て Load Band をクリックし Kaolinite の 量 の 画 像 をロードしてくださ い 明 るい 部 分 ほど 存 在 量 が 多 くなります 必 要 に 応 じ コントラストス トレッチングを 使 用 して 比 較 的 値 が 大 きい( 推 測 量 が 多 い)ものだけを 表 示 してください 3. 1 つまたは 複 数 のディスプレイに 他 の 成 分 量 の 画 像 をロードして 端 成 分 の 分 布 を 比 較 してください 量 を 求 める 1. Tools -> Cursor Location/Value を 選 択 して 特 定 のピクセルの 値 を 調 べてください 2. 反 射 率 データ cup95eff.int のスペクトルの Z プロファイルを 生 成 し 吸 収 バンドの 強 度 とさまざまな 端 成 分 の 推 定 量 を 照 合 させてください カラー 合 成 の 表 示 1. 3 つの 良 好 なアンミキシング 結 果 画 像 を 選 択 して RGB カラー 合 成 を 作 成 してください 2. 空 間 スペクトル 情 報 を 使 用 して アンミキシングの 結 果 を 評 価 してくだ さい 3. 部 分 端 成 分 の RGB コンポジットの 中 の 色 について ミキシングの 観 点 か ら 説 明 してください 基 本 色 (R G B) 以 外 のものもあることを 確 認 し てください 全 ての 部 分 において 理 論 的 に 正 しい 結 果 が 得 られています か? 理 論 に 合 わない 結 果 が 得 られた 部 分 を 確 認 してください( 分 数 値 が 1 より 大 きい 0 より 小 さいなど) 4. RMS 誤 差 画 像 をチェックし 誤 差 が 大 きい 部 分 ( 画 像 内 の 明 るい 部 分 ) 27

28 がないか 調 べてください 繰 り 返 しアンミキシングに 使 用 できる 端 成 分 が 他 にありますか?RMS 誤 差 画 像 に 大 きい 誤 差 がないのに 量 が 負 になった り 1.0 より 大 きくなるような 結 果 が 得 られた 場 合 この 矛 盾 をどのように 説 明 しますか? 28

29 MTMF(Mixture-Tuned Matched Filtering)に よるミキシング マッチドフィルタリングでは 既 知 の 端 成 分 の 反 応 を 最 大 にし 合 成 された 未 知 の 背 景 の 反 応 を 抑 制 することで 既 知 のシグネチャとのマッチングを 行 いますの で すべての 端 成 分 を 把 握 する 必 要 がありません(Chen and Reed, 1987; Stocker et al., 1990; Yu et al., 1993; Harsanyi and Chang, 1994 ) この 方 法 では 特 定 のライブラリスペクトルや 画 像 の 端 成 分 スペクトルとのマッチング に 基 づいて 特 定 の 鉱 物 をすばやく 検 出 することができます この 技 法 ではアンミ キシングの 場 合 と 同 様 な 画 像 が 得 られますが 計 算 量 ははるかに 尐 なくて 済 む 上 すべての 端 成 分 を 把 握 する 必 要 がありません ただ 1 つのピクセル 内 に 存 在 す る 確 率 が 低 い(したがって 背 景 の 共 分 散 にはあまり 関 係 ない) 物 質 がランダムに 一 致 してエラーを 発 生 する 頻 度 が 高 い 点 が 問 題 です MTMF (Mixture-Tuned Matched Filtering )は 有 名 な 信 号 処 理 方 法 と 線 形 ミキシング 理 論 に 基 づく 複 合 的 な 方 法 です(Boardman, 1998) この 方 法 では 上 記 の(すべての 端 成 分 をわかっている 必 要 がない)マッチドフィルタリ ングと ミキシング 理 論 で 要 求 される 物 理 的 な 条 件 ( 与 えられた 任 意 のピクセル のシグネチャがそのピクセルに 含 まれる 個 々の 成 分 の 線 形 結 合 になっているこ と)とが 組 み 合 わされています MTMF では 線 形 スペクトルミキシング 理 論 を 使 用 することで ミキシング 結 果 を 妥 当 な 範 囲 に 制 約 してエラーアラームの 発 生 頻 度 を 低 くしています(Boardman, 1998) MTMF の 結 果 は 2 つの 画 像 群 で 表 現 されます 一 つの 画 像 群 は MF スコア(マッチドフィルタ 画 像 )であり 0 ~ 1.0 の 値 のグレースケール 画 像 として 表 示 され 基 準 スペクトルとの 相 対 的 な 一 致 度 を 評 価 することができます(1.0 は 完 全 に 一 致 することを 示 します) もう 一 つは 不 適 正 度 画 像 であり 不 適 正 度 の 値 が 大 きいほど 複 合 背 景 とターゲットと の 間 のミキシングが 不 適 正 であることを 示 します マッチドフィルタリングのス コアが 大 きく(1 に 近 く) 不 適 正 のスコアが 小 さい(0 に 近 い)ほど ターゲッ トとの 一 致 度 が 高 くなります ユーザ 自 身 による MTMF の 実 行 EFFORT と MNF によるデータの 表 示 と 比 較 1. MNF 変 換 したデータ(MTMF にはこれが 必 要 )を 表 示 してください File-> Open Image File を 選 択 し 入 力 ファイルとして cup95mnf.dat を 選 択 してください Available Bands List ダイアログで RGB ラジオ ボタンをクリックし さらに MNF バンド を 順 番 に 選 択 して Load RGB をクリックしてください 2. EFFORT データによるカラー 合 成 を 表 示 してください File -> Open Image File を 選 択 し cup95eff.int を 選 択 してください Available Bands List ダ イアログで RGB ラジオボタンをクリックし さらにバン ド を 順 番 に 選 択 し Display プルダウンメニューから New Display を 選 択 して Load RGB をクリックしてください 29

30 3. Tools -> Link -> Link Displays を 使 用 して 2 つの 画 像 をリンクしてく ださい Tools -> Link -> Dynamic Overlay off を 選 択 して EFFORT カラー 画 像 のダイナミックオーバーレイをオフにしてください 4. Tools -> Profiles -> Z Profile (Spectrum) を 使 用 して 各 データセットの スペクトルプロファイル 処 理 を 開 始 してください EFFORT 画 像 内 でカ ーソルを 移 動 し 2 組 のスペクトルプロファイルを 確 認 してください MNF スペクトルでは 鉱 物 を 識 別 できないことに 注 目 してください MTMF に 使 用 する MNF 端 成 分 スペクトルの 収 集 1. メインイメージウィンドウから Window -> Start New Plot Window を 選 択 してください プロットウィンドウから File -> Input Data -> ASCII を 選 択 し ファイル cup95_em.asc を 選 択 してください Input ASCII File ダイア ログで OK をクリックして EFFORT スペクトルをプ ロットしてください 2. Window -> Start New Plot Window を 選 択 してください プロットウ ィンドウから File -> Input Data -> ASCII を 選 択 し ファイル cup95_mnfem.asc を 選 択 してください Input ASCII File ダイアログ で OK をクリックして MNF スペクトルをプロットしてください 3. EFFORT と MNF によるスペクトルを 比 較 してください MTMF マッピ ングを 行 うには MNF スペクトルを MNF データとともに 使 用 してくだ さい MTMF 画 像 の 計 算 1. Spectral -> Mapping Methods -> Mixture Tuned Matched Filtering を 選 択 してください ファイル cup95mnf.dat をクリックし OK をクリ ックしてください 2. Endmember Collection ダイアログで Import -> From ASCII File を 選 択 し 入 力 ファイルとして cup95_mnfem.asc(mnf 変 換 された 端 成 分 スペクトル)を 選 択 してください 3. Input ASCII File ダイアログで OK をクリックし 端 成 分 をロードして ください 4. Endmember Collection ダイアログ 下 部 の Apply をクリックしてくださ い MTMF Parameters ダイアログで MTMF 統 計 量 と MTMF 画 像 用 の 出 力 ファイル 名 を 入 力 して OK をクリックしてください( 容 易 に 比 較 で きるよう 結 果 をあらかじめ 計 算 したものが Resource DVD に cup95_mtmf.img ファイルとして 入 っています) 新 しいファイルと 全 てのバンドが Available Bands List に 表 示 されます 30

31 MTMF による 結 果 の 表 示 1. Available Bands List から マッチドフィルタによるスコアのバンドを グレースケール 画 像 としてロードしてください 2. 対 話 的 なストレッチを 使 用 して 量 を 0.0 から 0.25 にストレッチし さま ざまな 端 成 分 のピクセル 分 布 を 調 べてください エラーアラーム( 分 散 ピ クセル)が 最 も 尐 なくなるよう 他 のさまざまなストレッチを 試 してくだ さい 3. Available Bands List ダイアログで RGB ラジオボタンをクリックし Kaolinite( 高 陵 石 ) Alunite( 明 礬 石 ) Buddingtonite の MF 画 像 を 順 番 にクリックし Load RGB をクリックして MF スコアのカラー 合 成 を 表 示 してください( 図 16) これは MF のみを 使 用 したカラー 合 成 であ り Kaolinite( 高 陵 石 )は 赤 Alunite( 明 礬 石 )は 緑 Buddingtonite は 青 で 表 示 されています これはかなり 良 好 な 地 図 画 像 ですが 明 らかな エラーアラームがたくさんあります( 各 ピクセルに 色 があります) 図 16:Kaolinite( 高 陵 石 ) Alunite( 明 礬 石 ) Buddingtonite の MTMF による 結 果 の 画 像 (MF スコアのみ)(RGB) これは MF のみを 使 用 したカラー 合 成 であり Kaolinite( 高 陵 石 )は 赤 Alunite( 明 礬 石 )は 緑 Buddingtonite は 青 で 表 示 されています これはかな り 良 好 な 解 析 画 像 ですが 明 らかなエラーがたくさんあります( 各 ピクセルが 色 付 けされてしまっています) 31

32 MF スコアと 不 適 正 度 のスキャッタプロットの 表 示 1. Gray Scale ラジオボタンをクリックし 該 当 するバンドを 選 択 して Load Band をクリックし EFFORT バンド 193 のグレースケールを 表 示 して ください 2. メインイメージウィンドウのメニューバーから Tools -> 2-D Scatter Plots を 選 択 し Buddingtonite の MF スコアと Buddingtonite の 不 適 正 度 のスキャッタプロットを 表 示 してください MF スコアが 高 く 不 適 正 度 が 低 いピクセルをすべて 円 で 囲 んでください( 図 17) MTMF では 選 択 性 が 高 いことに 注 目 してください この 方 法 を 使 用 すると 任 意 の 端 成 分 だけがかなり 良 好 に 選 択 されるためエラーがきわめて 尐 なくなっています 図 17:Buddingtonite の 端 成 分 の MF スコアと 不 適 正 度 の 2 次 元 スキャッタプロット 3. 現 在 開 いているスキャッタプロットウィンドウから File -> New Scatter Plot を 使 用 して 他 の 端 成 分 のスキャッタプロット 処 理 を 起 動 してくださ い 各 スキャッタプロットウィンドウ 内 で Options -> Export Class を 選 択 し 個 々の 鉱 物 を 示 す 関 心 領 域 を 作 成 してください( 図 18) 32

33 図 18:Kaolinite( 高 陵 石 ) Alunite( 明 礬 石 ) Buddingtonite の MTMF マッピングの 結 果 を AVIRIS バンド 193 に 重 ねた 様 子 4. MTMF による 結 果 を MF によるカラー 合 成 MNF データ EFFORT データと 比 較 してください 線 形 スペクトルアンミキシングの 結 果 とも 比 較 してください 5. MTMF 結 果 ウィンドウと EFFORT 画 像 ウィンドウをリンクしてスペク トルを 確 認 し これらを 端 成 分 スペクトル MTMF 画 像 関 心 領 域 スキ ャッタプロットと 比 較 してください EFFORT データからスペクトルを 抽 出 し MTMF マッピングの 結 果 を 確 認 してください ENVI セッションの 終 了 ENVI セッションを 終 了 するには ENVI メインメニューから File -> Exit (UNIX では Quit)を 選 択 し さらに OK をクリックして IDL を 終 了 します ENVI RT をご 使 用 の 場 合 は ENVI を 終 了 するとオペレーティングシステムに 戻 ります 33

34 参 考 文 献 Boardman, J. W., 1993, Automated spectral unmixi ng of AVIRIS data using convex geometry concepts: in Summaries, Fourth JPL Airborne Geoscience Workshop, JPL Publication 93-26, v. 1, p Boardman J. W., and Kruse, F. A., 1994, Automated spectral analysis: A geologic example using AVIRIS data, no rth Grapevine Mountains, Nevada: in Proceedings, Tenth Thematic Conference on Geologic Remote Sensing, Environmental Research Institute of Michigan, Ann Arbor, MI, p. I I-418. Boardman, J. W., Kruse, F. A., and Green, R. O., 1995, Mapping target signatures via partial unmixing of AVIRIS data: in Summaries, Fifth JPL Airborne Earth Science Workshop, JPL Publication 95-1, v. 1, p Chen, J. Y., and Reed, I. S., 1987, A detection algorithm for optical targets in clutter, IEEE Trans. on Aerosp. El ectron. Syst., vol. AES-23, no. 1. Green, A. A., Berman, M., Switzer, P, and Craig, M. D., 1988, A transformation for ordering multispectral data in terms of image quality with implications for noise removal: IEEE Transactions on Geoscience and Remote Sensing, v. 26, no. 1, p Harsanyi, J. C., and Chang, C. I., 1994, Hyperspectral image classification and dimensionality reduction: An orthogonal subspace projection approach: IEEE Trans. Geosci. and Remote Sens., v. 32, p Nash, E. B., and Conel, J. E. (1974) Spectral reflectance systematics for mixtures of powdered hypersthene, labradorite, and ilmenite, Journal of Geophysical Research, 79, Singer, R. B., 1981, Near-infrared spectral reflectance of mineral mixtures: Systematic combinations of pyroxenes, olivine, and iron oxides: Journal of Geophysical Research, 86, Singer, R. B., and McCord, T. B., 1979, Mars: Large scale mixing of bright and dark surface materials and implications for analysis of spectral reflectance: in Proceedings Lunar and Planetary Science Conference, 10th, p Stocker, A. D., Reed, I. S., and Yu, X., 1990, Mulitdimensional signal processing for electrooptical target detection, Proc, SPIE Int. Soc. Opt. Eng., vol Yu, X., Reed, I. S., and Stocker, A. D., 1993, Comparative performance analysis of adaptive multispectral detectors, IEEE Trans. on Signal Processing, vol. 41, no

ENVI Tutorials

ENVI Tutorials ENVI チュートリアル 航 空 写 真 のオルソ 補 正 この 章 は 以 下 の 内 容 から 構 成 されています 概 要... 2 使 用 するファイル... 2 背 景... 2 RPC の 算 出... 4 内 部 標 定 の 作 成... 5 外 部 標 定 の 作 成... 6 RPC 作 成... 8 航 空 写 真 のオルソ 補 正... 10 DEM の 選 択... 10 補

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

Microsoft Word - CiCAM Metal_操作マニュアル.doc

Microsoft Word - CiCAM Metal_操作マニュアル.doc CiCAM Metal 操 作 マニュアル 目 次 CiCAM アイコンについて... 3 ガーバーデータの 読 込... 5 CiCAM 原 点 移 動... 14 異 種 面 付 け... 15 穴 記 号 図 の 作 成... 17 寸 法 線 の 作 図... 18 移 動 コピー 削 除... 19 印 刷... 20 CAM 出 力... 21 2 CiCAM アイコンについて CiCAM

More information

Excel basics

Excel basics Excel 入 門 Excel は 表 計 算 およびデータ 分 析 のための 効 果 的 なアプリケーションです 最 も 効 果 的 に 使 用 するためには 最 初 にその 基 礎 を 理 解 する 必 要 があります このチュートリ アルでは すべてのブックで 使 用 する 作 業 と 機 能 をいくつか 紹 介 します 開 始 する 前 に... 1 1. 新 しい 空 白 のブックを 作

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030332083748342838B835E815B8F88979D81418A7290B381418EE893AE8C7691AA82512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030332083748342838B835E815B8F88979D81418A7290B381418EE893AE8C7691AA82512E646F63> 基 本 :フィルタ 処 理 較 正 手 動 計 測 画 像 内 のオブジェクトを 測 定 する ここでは Measure ( 測 定 )メニューにある Measurements (マニュアル 測 定 )コマンドから 各 種 の 手 動 測 定 ツールを 使 用 して 測 定 を 行 ないます 最 初 に 直 線 ツール( )を 使 用 して 回 路 の 配 線 の 間 隔 を 測 定 します 次 に

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 185 回 農 林 交 流 センターワークショップ 植 物 科 学 作 物 育 種 におけるフェノーム 解 析 - はじめて 画 像 解 析 を 行 う 研 究 者 のための 入 門 実 習 - ImageJ を 使 った 画 像 解 析 実 習 2 値 化 領 域 抽 出 2014-10-03 9:15-10:30 ( 実 習 75 分 ) 朽 名 夏 麿 1,2, 湖 城 恵 1,2, 林

More information

e.Typist v.12.0 操作マニュアル 基本操作編

e.Typist v.12.0 操作マニュアル  基本操作編 e.typist v.12.0 簡 易 操 作 マニュアル 基 本 操 作 編 1 e.typist v.12.0 簡 易 操 作 マニュアル 基 本 操 作 編 目 次 ページ 1.e.Typistの 起 動...3 2.スキャナの 設 定...5 3. 原 稿 の 読 み 込 み...6 3-1.スキャナから...6 3-2.ファイルから...8 4. 画 像 の 修 正... 10 5. 認

More information

ΤΕΙ Ιονίων Νήσων - Εργαστηριακές Ασκήσεις στα Γεωγραφικά Συστήματα Πληροφοριών

ΤΕΙ Ιονίων Νήσων - Εργαστηριακές Ασκήσεις στα Γεωγραφικά Συστήματα Πληροφοριών 1 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 73 1 71 7 1 71 71 71 71 71 71 71 7):1 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 7-1 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71 71

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

Vol.7

Vol.7 Microarray Data Analysis Tool データ 解 析 の 進 め 方 Vol.7 - 比 較 データファイルの 作 り 方 - 弊 社 マイクロアレイ 受 託 解 析 サービスで 単 色 法 での 実 験 を 選 択 された 場 合 お 客 様 が 指 定 されたサンプルの 比 較 データを 作 成 して 納 品 しています しかし 納 品 後 にお 客 様 の 方 で 指 定

More information

CDM 2.3.0 Installation Guide

CDM 2.3.0 Installation Guide 目 次 ( 一 )CDM LOG-IN 方 法... 2 ( 二 )データベースの 画 面... 3 ( 三 )EXCEL へのダウンロード... 4 (1)データの 選 択... 4 (2)ダウンロード 設 定... 5 (3)データの 更 新... 6 (4)ダウンロード 内 容 の 変 更... 7 ( 四 )チャート... 9 ( 五 )MY SERIES... 11 (1)My Series

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

立ち読みページ

立ち読みページ 第 5 章 表 計 算 (Excel 2010/2007) Excelの 機 能 や 操 作 方 法 について 解 説 します 出 題 カテゴリー 表 計 算 でExcel 2010または Excel 2007を 選 択 される 方 が 対 象 です 学 習 の 前 に 143 5-1 表 の 編 集 144 5-2 関 数 の 作 成 154 5-3 ワークシートの 操 作 161 5-4 文 章

More information

Microsoft Word - 2.doc

Microsoft Word - 2.doc 政 治 資 金 業 務 システム 訂 正 補 正 用 収 支 報 告 書 作 成 ソフト 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 概 要... 3 1. 目 的... 3 2. 機 能 概 要... 4 3. 動 作 前 提... 5 4. 報 告 書 様 式 一 覧... 5 5. 操 作 の 流 れ... 6 第 2 章 詳 細... 8 第 1 節 初 期 設 定 処 理... 8 1.マクロの

More information

ProcessDiagramQRG.book

ProcessDiagramQRG.book igrafx プロセス 図 表 クイック リファレンス ガイド 標 準 ツールバー A. 新 規 作 成 B. 開 く C. 保 存 D. 印 刷 A B C D E F G H I J K E. 印 刷 プ レ ビ ュー F. スペルチェ ッ ク G. 元 に 戻 す / やり 直 し H. 図 形 パレ ッ ト を 開 く I. 描 画 J. 戻 る / 進 む K. ズーム コントロール エクスプローラ

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

Microsoft Word - Imaris45.N.C.b.N.}.j...A...doc

Microsoft Word - Imaris45.N.C.b.N.}.j...A...doc IMARIS クイックマニュアル Imaris 用 語 用 語 解 説 Voxel ボクセル 3 次 元 デジタルデータを 扱 うときの 最 小 単 位 Volume Pixel(ボリューム ピクセル) デジタルデータを2 次 元 で 扱 うときのピ クセル( 画 素 )に 厚 みを 加 えたもの 3 次 元 で 輝 度 データを 計 測 する ときはボクセルの 輝 度 値 を 使 用 します Channel

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

Microsoft Word - 操作手順書.doc

Microsoft Word - 操作手順書.doc さーちずまえばし 操 作 手 順 書 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する... 2 2 章 基 本 操 作... 3 2. 画 面 構 成... 3 2.2 ヘルプを 表 示 する... 5 2.3 地 図 を 移 動 する... 5 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 する... 5 2.5 索 引 図 を 利 用 する...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204B2D4D49582B91808DEC837D836A83858341838B816989E6919C8E518FC6816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204B2D4D49582B91808DEC837D836A83858341838B816989E6919C8E518FC6816A2E646F63> 画 像 参 照 画 像 参 照... 画 像 参 照 カルテ 参 照 画 面 から 画 像 参 照 画 面 を 開 きます Adobe FlashPlayer ダウンロード Adobe Flash Player がインストールされていない 場 合 ダウンロードを 促 す 画 面 が 表 示 されます 4 画 像 参 照 設 定 画 面 で [ダウンロード] ボタンをク リックし インストーラをダウンロードします

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

マカリィ:Makali`i 超入門編

マカリィ:Makali`i 超入門編 マカリ:Makali`i 超 入 門 編 by Bunji SUZUKI (original) 2004-02-10 by Reiko FURUSHO (revised) 2007-01-06 画 像 処 理 用 のソフトウェアはいくつもありますが Makali`i(マカリ) は 天 体 観 測 に 最 適 化 された FITS 画 像 処 理 用 ソフトです FITS とは 天 文 学 の 世 界

More information

産 前 産 後 休 業 終 了 時 報 酬 月 額 変 更 届. 事 前 準 備. 作 成 画 面 の 起 動 方 法 4. 基 本 データの 登 録 5 4. 届 出 書 の 作 成 7 5. 電 子 申 請 8 6. 申 請 後 のデータ 確 認 方 法 9

産 前 産 後 休 業 終 了 時 報 酬 月 額 変 更 届. 事 前 準 備. 作 成 画 面 の 起 動 方 法 4. 基 本 データの 登 録 5 4. 届 出 書 の 作 成 7 5. 電 子 申 請 8 6. 申 請 後 のデータ 確 認 方 法 9 産 前 産 後 休 業 終 了 時 報 酬 月 額 変 更 届 Cells 485-004 愛 知 県 小 牧 市 安 田 町 90 サポートセンターお 問 合 せ E-mail info@cells.co.jp FAX 0568-76-74 産 前 産 後 休 業 終 了 時 報 酬 月 額 変 更 届. 事 前 準 備. 作 成 画 面 の 起 動 方 法 4. 基 本 データの 登 録 5 4.

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙

目 次 1.カレンダー 作 成... 2 1.テンプレートの 活 用... 3 2. 予 定 の 入 力 /セル 内 の 強 制 改 行 ( 便 利 な 機 能 -1-)... 4 3. 複 数 シートの 同 時 編 集 ( 作 業 グループ; 便 利 な 機 能 -2-)... 5 4. 用 紙 2013 年 11 月 1 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 南 支 部 研 修 会 用 テキスト Excel 作 ってみよう! オリジナル カレンダー 業 務 お 役 立 ち! エクセル こわざ 複 数 シートの 同 時 編 集 (グループ 化 ) 用 紙 に 合 わせた 印 刷 ( ) スマートアートグラフィック 改 変 できない 形 式 へ 簡 単 変

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ

目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あ 大 学 情 報 データベースシステム EXCEL 一 括 登 録 マニュアル 目 次 1. 大 学 情 報 データベースシステムの 使 用 方 法 について... 1 1.1.EXCEL 一 括 登 録... 1 1.2.EXCEL ダウンロード... 2 1.2.1. 検 索 条 件 の 指 定 プレビュー... 3 1.2.2.EXCEL ダウンロード(データ 抽 出 あり)... 5 1.2.3.EXCEL

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

初級エクセル

初級エクセル 第 3 章 家 計 簿 の 作 成 1. 作 成 イメージ 家 計 簿 には 様 々な 形 式 がありますが ここでは 次 のような 家 計 簿 を 作 成 し さらに エクセルの 持 っている 便 利 な 機 能 を 使 って 見 ましょう あらかじめ 用 意 してあるエクセルのブックを 使 って 表 の 体 裁 や 家 計 簿 に 必 要 な 機 能 をいれ ていきます - 24 - 2. データの

More information

EPOS Application Note

EPOS Application Note Data Recording Positioning Controller Application Note "データ レコーディング" Edition December 2011 EPOS 24/1, EPOS2 Module 36/2, EPOS2 24/5, EPOS2 50/5, EPOS2 70/10 全 ての Firmware version EPOS2 24/2 Firmware version

More information

XN-8000 表示データを重ね書きする方法

XN-8000 表示データを重ね書きする方法 XN-8000 シリーズ 計 測 処 理 用 ソフトウェア レポライザ 表 示 データを 重 ね 書 きする 方 法 XN-8000 シリーズ 計 測 処 理 用 ソフトウェア レポライザ 表 示 データを 重 ね 書 きする 方 法 XN-8000 シリーズでデータを 重 ね 書 きするには 次 の6 通 りの 方 法 があり 目 的 により 使 い 分 けます 以 下 に それぞれの 操 作 手

More information

NImg_win.book

NImg_win.book この 章 では 画 像 の 編 集 と 編 集 した 画 像 の 保 存 や 印 刷 の 方 法 に ついて 説 明 しま ビューアー 画 面 について サムネイル 一 覧 の 画 像 ファイルのサムネイルをダブルクリック するとビューアー 画 面 が 表 示 されま ビューアー 画 面 では 画 像 の 補 正 や 画 素 数 の 変 更 トリミング のほか ファイルの 保 存 印 刷 をすることができままた

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2.

学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日 の 設 定 7 2. 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル 作 成 日 平 成 25 年 8 月 1 日 作 成 者 小 橋 真 紀 学 校 保 健 日 誌 いちご 操 作 マニュアル もくじ 名 簿 の 作 成 1. 新 規 設 定 (いちごを 初 めて 使 う 場 合 ) 1~3 2. 年 度 更 新 (いちごを 2 年 目 以 降 使 う 場 合 ) 4~6 データの 入 力 方 法 1. 入 力 日

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information

Microsoft Word - 02 基本操作.DOC

Microsoft Word - 02 基本操作.DOC 基 本 操 作 第 二 章 基 本 操 作 本 章 では Image-Proの 基 本 的 な 操 作 を 紹 介 します ここでは 主 に 以 下 の 操 作 練 習 を 行 ないます 第 1の 画 像 を 開 く 画 像 の 白 黒 レベルを 設 定 して 画 質 を 改 善 する BCGつまみを 使 用 して 画 質 を 改 善 する 画 像 の 一 部 分 を 切 り 出 して 第 2の 画

More information

Word2013による文書の作成(1級).indd

Word2013による文書の作成(1級).indd Word 1 Word2013 1 オプション 段 落 の 設 定 (1) 文 字 ずれをしないための 設 定 を 行 う( 別 冊 初 期 設 定 参 照 ) (2)(1)の 設 定 以 外 に 以 下 の 設 定 を 行 う 1 [ホーム]タブ [ 段 落 ]グループの を 2 [ 段 落 ]ダイアログボックスの 中 の[ 体 裁 ] クリックする タブをクリックし [オプション]をクリック する

More information

PowerPoint によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 18 年 1 月 5 日 ( 月 )9 時 10 分 ~ 15 時 0 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内 容 場 所 9:10 ~ 9:0 日 程 説 明

PowerPoint によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 18 年 1 月 5 日 ( 月 )9 時 10 分 ~ 15 時 0 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内 容 場 所 9:10 ~ 9:0 日 程 説 明 PowerPoint による プレゼンテーション 資 料 の 作 成 教 職 員 のための 公 開 講 座 ( 平 成 18 年 1 月 5 日 ) PowerPoint によるプレゼンテーション 資 料 の 作 成 日 時 会 場 平 成 18 年 1 月 5 日 ( 月 )9 時 10 分 ~ 15 時 0 分 奈 良 産 業 大 学 10 号 館 1 階 1011 教 室 日 程 時 間 内

More information

路 線 価 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル この 操 作 マニュアルは システムのインストール 起 動 画 面 構 成 設 定 属 性 表 示 等 ごく 基 本 的 な 操 作 方 法 を 取 りまとめたものです なお 状 況 類 似 地 域 ( 区 ) 路 線 価 線 標 準 宅

路 線 価 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル この 操 作 マニュアルは システムのインストール 起 動 画 面 構 成 設 定 属 性 表 示 等 ごく 基 本 的 な 操 作 方 法 を 取 りまとめたものです なお 状 況 類 似 地 域 ( 区 ) 路 線 価 線 標 準 宅 路 線 価 線 等 業 務 管 理 システム 操 作 マニュアル 目 次 1 システムの 特 徴 1 2 インストール 2 3 システムの 起 動 と 画 面 構 成 2 4 表 示 内 容 の 設 定 5 5 表 示 切 り 替 え 9 6 凡 例 表 示 10 7 市 区 町 村 情 報 11 8 地 図 の 拡 大 縮 小 12 9 属 性 表 示 13 10 検 索 機 能 19 11 印

More information

静止画編集(フォトストーリー3)

静止画編集(フォトストーリー3) 静 止 画 編 集 (Windowsフォトストーリー3) 愛 媛 県 総 合 教 育 センター 目 次 1 画 像 のインポート 1 2 タイトルの 追 加 2 3 ナレーションとアニメーションの 追 加 3 4 BGMの 追 加 4 5 ストーリの 保 存 5 6 Windowsフォトストーリー3の 完 了 5 7 付 録 (アニメーションと 再 生 時 間 のカスタマイズ) 6 フォトストーリー3

More information

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3

内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子 画 面... 3 札 寄 せ 用 具 操 作 説 明 書 第 5.00 版 2016 年 6 月 1 日 第 一 考 舎 片 平 彰 裕 内 容 1. 概 要... 1 2. 札 寄 せ 用 具 を 使 う 前 の 準 備... 1 2.1 編 集 を 有 効 にする... 2 2.2 マクロを 有 効 にする... 2 3. 札 寄 せ 用 具 の 使 い 方... 2 3.1 使 用 ファイル 選 択 用 の 子

More information

桐 体験マニュアル

桐 体験マニュアル 桐 体 験 はじめて 桐 をお 使 いになる 方 へ 桐 9-202 体 験 版 をダウンロードしていただき ありがとうございます 桐 体 験 は 初 めて 桐 をお 使 いになる 方 に 桐 がどのようなデータベースか どのように 利 用 できるか いただくための 説 明 書 です ほんの 入 り 口 だけですが 実 際 に 操 作 しながら 桐 を 紹 介 していきます なお 機 能 の 詳 細

More information

Microsoft Word - 26 【標準P】演習テキスト ArcGIS.docx

Microsoft Word - 26 【標準P】演習テキスト ArcGIS.docx Ⅱ.データを ArcGIS で 利 用 するために 加 工 する (1)データの 入 手 画 面 は Mozila Firefox を 使 用 した 場 合 のものです 1) 地 図 で 見 る 統 計 (http://www.e-stat.go.jp/sg1/estat/toukei Chiri.do?method=init )と 入 力 して 検 索 検 索 結 果 から 地 図 で 見 る 統

More information

1 LAS AF Lite Manual 2007.08.23 Ⅰ.Viewerについて Viewer: 画 像 が 表 示 されているウインドウを 指 します 画 像 の 左 右 にあるボタンで 取 得 した 画 像 の 表 示 方 法 を 変 更 などを 行 います 画 像 取 得 後 に 色 を 変 更 したい 場 合 はカラーバ ーをクリックして Lut 設 定 の 中 か ら 色 を 選 択

More information

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで 各 種 文 書 作 成 メニュー 居 宅 支 援 事 業 者 版 特 定 施 設 事 業 者 版 居 宅 支 援 事 業 者 版 の 各 種 文 書 の 作 成 方 法 を 中 心 にご 案 内 します 特 定 施 設 事 業 者 版 をお 使 いの 場 合 は 居 宅 を 施 設 に 読 み 替 えてご 覧 ください 目 次 各 種 文 書 作 成 メニュー Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー

More information

Microsoft Word - mltp2.docx

Microsoft Word - mltp2.docx MLTPについて MLTP(MultiLingual Text Processor)は 個 人 研 究 のために 作 成 した 簡 易 ツールで ある 統 計 的 テキスト 解 析 の 勉 強 を 主 な 目 的 とした 方 々のため 無 償 で 本 ツールを 公 開 する 需 要 に 応 じて オープンソース 形 式 でバージョンアップを 行 うことも 念 頭 に 入 れている 使 用 者 は 次

More information

目 次 動 作 環 境 について... 2 土 砂 災 害 情 報 マップとは... 3 更 新 情 報 を 見 る... 4 熊 本 県 の 防 災 災 害 情 報 を 見 る... 5 関 連 サイトのリンク 情 報 を 見 る... 6 用 語 を 調 べる... 7 利 用 上 の 留 意

目 次 動 作 環 境 について... 2 土 砂 災 害 情 報 マップとは... 3 更 新 情 報 を 見 る... 4 熊 本 県 の 防 災 災 害 情 報 を 見 る... 5 関 連 サイトのリンク 情 報 を 見 る... 6 用 語 を 調 べる... 7 利 用 上 の 留 意 熊 本 県 土 砂 災 害 情 報 マップ 操 作 ガイド 平 成 27 年 3 月 目 次 動 作 環 境 について... 2 土 砂 災 害 情 報 マップとは... 3 更 新 情 報 を 見 る... 4 熊 本 県 の 防 災 災 害 情 報 を 見 る... 5 関 連 サイトのリンク 情 報 を 見 る... 6 用 語 を 調 べる... 7 利 用 上 の 留 意 事 項 を 確

More information

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ e コミュニティ プラットフォーム 利 用 マニュアル ( 初 級 編 ) 2012 年 1 月 独 立 行 政 法 人 防 災 科 学 技 術 研 究 所 1 目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿

More information

2016 年 度 情 報 リテラシー 変 更 された 状 態 同 様 に 価 格 のセルを 書 式 設 定 する 場 合 は 金 額 のセルをすべて 選 択 し [ 書 式 ]のプルダウンメニューか ら[ 会 計 ]を 選 択 する すると が 追 加 され 金 額 としての 書 式 が 設 定 さ

2016 年 度 情 報 リテラシー 変 更 された 状 態 同 様 に 価 格 のセルを 書 式 設 定 する 場 合 は 金 額 のセルをすべて 選 択 し [ 書 式 ]のプルダウンメニューか ら[ 会 計 ]を 選 択 する すると が 追 加 され 金 額 としての 書 式 が 設 定 さ ( 第 11 回 )2016/06/27 表 計 算 を 利 用 した 集 計 作 業 この 回 では Excel を 用 いた 集 計 作 業 を 行 う 集 計 は 企 業 などで 事 実 を 記 録 したデータを 目 的 に 従 って 整 理 する 作 業 である Excel では 集 計 に 特 化 した 機 能 として テーブル ピポットテーブル という 機 能 がある 1. 課 題 の

More information

マーケティングプラットフォームユーザーマニュアル その 他 の 機 能 設 定 方 法 結 合 項 目 を 利 用 してCSVダウンロードする CSVダウンロードの 設 定 を 下 記 のようにして 頂 くことで アンケートのセル 内 改 行 の 自 働 変 換 を 抑 え 郵 便 番 号 ( 00

マーケティングプラットフォームユーザーマニュアル その 他 の 機 能 設 定 方 法 結 合 項 目 を 利 用 してCSVダウンロードする CSVダウンロードの 設 定 を 下 記 のようにして 頂 くことで アンケートのセル 内 改 行 の 自 働 変 換 を 抑 え 郵 便 番 号 ( 00 その 他 の 機 能 設 定 方 法... 2 結 合 項 目 を 利 用 して CSV ダウンロードする... 2 CSV を MICROSOFT EXCEL(VER.2003)で 開 く 際 の 注 意 事 項... 5 CSV を MICROSOFT EXCEL(VER.2007)で 開 く 際 の 注 意 事 項... 7 マーケティングプラットフォームユーザーマニュアル その 他 の 機

More information

注 文 後 すぐに 地 図 センターから 注 文 確 認 メール が 届 きます 画 像 データの 作 成 完 了 後 地 図 センターから ダウンロード URL メール が 届 きます 注 文 状 況 等 に 応 じ 数 十 分 ~ 数 時 間 程 度 かかる 場 合 があります ダウンロードペー

注 文 後 すぐに 地 図 センターから 注 文 確 認 メール が 届 きます 画 像 データの 作 成 完 了 後 地 図 センターから ダウンロード URL メール が 届 きます 注 文 状 況 等 に 応 じ 数 十 分 ~ 数 時 間 程 度 かかる 場 合 があります ダウンロードペー 電 子 地 形 図 25000(オンデマンド 版 ) 購 入 方 法 チュートリアル 画 面 画 像 や 操 作 方 法 等 は 平 成 26 年 7 月 8 日 現 在 のものです 予 告 なく 変 更 される 場 合 があるので ご 了 承 く ださい サーバーが 混 みあっている 場 合 は 時 間 をおいてアクセスしてください エラー 以 外 の 操 作 方 法 等 の 個 別 の 質 問

More information

目 次 1. 本 ソフトウェアのねらい 1 2. 本 ソフトウェアの 概 要 2 (1) 機 能 の 概 要 と 想 定 される 利 用 場 面 (2) 必 要 なシステム (3)プログラムのファイル 構 成 (4)ソフトウェアの 開 始 (5)ソフトウェアの 保 存 と 終 了 (6)ソフトウェア

目 次 1. 本 ソフトウェアのねらい 1 2. 本 ソフトウェアの 概 要 2 (1) 機 能 の 概 要 と 想 定 される 利 用 場 面 (2) 必 要 なシステム (3)プログラムのファイル 構 成 (4)ソフトウェアの 開 始 (5)ソフトウェアの 保 存 と 終 了 (6)ソフトウェア 直 売 所 における 切 り 花 需 要 量 の 予 測 ソフトウェア 操 作 マニュアル 販 売 データ 需 要 予 測 値 レジのPOSデータなど 計 算 月 曜 :82 点 火 曜 :87 点 180 160 140 y = 1.52 x + 13.44 R² = 0.83 もとの 変 動 1 日 の 販 売 量 ( 点 ) 120 100 80 60 40 その 他 の 変 動 20 0 直

More information

1. 教 育 用 端 末 (imac)の 起 動 と,StarBoard Softwareの 起 動 教 卓 の 教 育 用 端 末 (imac)にidとパスワードを 入 力 してログインしてください. ログインすると,Starboard( 電 子 黒 板 ) 利 用 に 必 要 なアプリケーション

1. 教 育 用 端 末 (imac)の 起 動 と,StarBoard Softwareの 起 動 教 卓 の 教 育 用 端 末 (imac)にidとパスワードを 入 力 してログインしてください. ログインすると,Starboard( 電 子 黒 板 ) 利 用 に 必 要 なアプリケーション StarBoard Software ユーザーズガイド 2011.10.3 1. 教 育 用 端 末 (imac)の 起 動 と,StarBoard Softwareの 起 動 2. 電 子 黒 板 の 起 動 3. 電 子 黒 板 の 終 了 4.SterBoard Sofrwareの 使 い 方 4.1 電 子 ペンの 位 置 合 わせ ( 必 要 に 応 じて 行 ってください) 4.2 基

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改

改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 災 害 アーカイブデータベースシステム 運 営 主 体 管 理 者 用 運 用 マニュアル 改 訂 履 歴 訂 番 日 付 頁 変 更 内 容 1.0.0 2014/02/28 - 新 規 作 成 1.1.0 2014/11/07 表 紙 タイトルを 修 正 修 正 前 : 東 日 本 大 震 災 アーカイブデータベースシステム 修 正 後 : 災 害 アーカイブデータベースシステム 改 訂 履 歴

More information

Microsoft Word - 内容の入力.doc

Microsoft Word - 内容の入力.doc Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存 文 字 については 他 のパソコン 環 境 やブラウザにより 表 示 されません 記 事 の 保 存 時 にシステムでエラーが 出 るように 設 定 されています 利 用 しないようにお 願 いします 機 種 依 存 文 字 (

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E8B8A6F9349834A838A834C838583898380955C8DEC90AC837D836A83858341838B82522E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E8B8A6F9349834A838A834C838583898380955C8DEC90AC837D836A83858341838B82522E646F63> JVCG00( 上 越 視 覚 的 カリキュラム 表 ジェネレータ) 利 用 マニュアル 作 成 : 戸 田 正 明 (mtoda@toda-family.net 春 日 小 学 校 ) 本 マニュアルは Windows Vista で Microsoft EXCEL の 007 バージョ ンを 用 いた 利 用 環 境 で 説 明 しています 利 用 前 に:JVCG00( 上 越 視 覚 的 カリキュラム

More information

土木オプションマニュアル

土木オプションマニュアル 1 土 木 オプション 操 作 説 明 書 目 次 1.はじめに 1.1. 起 動 から 終 了 まで 2 1.1.1. 起 動 方 法 2 1.1.2. 終 了 方 法 7 2.SIMAデータの 読 込 2.1. 図 化 設 定 9 2.1.1. 測 点 名 の 設 定 9 2.1.2. 点 の 設 定 10 2.1.3. 円 の 設 定 10 2.1.4. 連 続 結 線 の 設 定 11 2.1.5.

More information

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx

Microsoft Word - CMS操作説明会資料.docx 平 成 25 年 6 月 24 日 株 式 会 社 ネクストワン 1 今 回 の 操 作 説 明 会 では 次 のようなサンプル 記 事 を 作 成 してみたいと 思 います 2 管 理 画 面 にログインする 1. 九 重 町 役 場 ホームページにアクセスします 2.アドレスバーのホームページ URL の 後 ろに admin と 入 力 します http://www.town.kokonoe.oita.jp/admin/index.php

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上

資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新 しいプレゼンテーション]をクリックします 2 画 面 上 平 成 28 年 8 月 25 日 名 古 屋 市 立 桜 丘 中 学 校 名 古 屋 市 情 報 教 育 研 究 会 全 体 研 修 会 資 料 - 0 - 資 料 について 本 資 料 は プレゼンテーションソフト Power Point(パワーポイント)の 基 本 的 な 使 い 方 をまとめたものです はじめの 準 備 1 起 動 すると 右 のような 画 面 が 表 示 されます [ 新

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

<5461726F2D8347834E835A838B82C58341837E836D8E5F82CC89B130322E6A>

<5461726F2D8347834E835A838B82C58341837E836D8E5F82CC89B130322E6A> Excel でつくる アミノ 酸 の 桶 Excel のグラフ 作 成 機 能 を 使 って アミノ 酸 の 桶 を 簡 単 作 成! 表 の 作 成 データ 入 力 Excel のシートに 次 のようなデータを 入 力 します 列 幅 の 調 整 A 列 の 幅 を 一 番 長 い 文 字 列 にあわせて 広 げます 列 表 示 [A]をクリックして 選 択 状 態 にし [ 書 式 ]メニュ ーより[

More information

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム

目 次 1.データベースを 活 用 してみよう... 2 1. データベースとは...2 2. データベースの 基 本 知 識...2 3. 並 べ 替 え(1)ひとつのキー...3 4. 並 べ 替 え(2) 複 数 のキー...5 5. 並 べ 替 え(3) 色 をキー...6 6. フォーム 2015 年 6 月 17 日 ( 一 社 ) 岡 山 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 岡 山 東 支 部 研 修 会 用 テキスト 住 まいる 岡 山 / エクセルで データベースを 活 用 してみよう 顧 客 情 報 物 件 情 報 の 登 録 管 理 並 べ 替 え フィルター 集 計 テーブル 機 能 の 活 用 賃 貸 物 件 比 較 検 討 表 を 作 って みよう 表 計 算

More information

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法

情報活用の基礎 2015年度版 PDF ファイルおよびAdobe Reader XI の活用方法 PDF ファイルおよび Adobe Reader XI の 活 用 方 法 1.PDF (Portable Document Format) とは PDF とは Adobe Systems 社 によって 開 発 された 電 子 文 書 のためのフォーマットです Word Excel PowerPoint その 他 レイアウトソフトなど どんなソフトウェアで 作 成 した 文 書 も PDF 化 することで

More information

Microsoft Word - RuLIS2操作マニュアル_地図を見る20120104m.docx

Microsoft Word - RuLIS2操作マニュアル_地図を見る20120104m.docx RuLIS WEB 地 図 表 示 操 作 マニュアル 利 用 者 機 能 2011 年 12 月 株 式 会 社 オークニー 目 次 1. 概 要... 1 2. 初 期 画 面 : 地 図 表 示 範 囲 の 選 択... 1 3. 地 図 表 示 画 面 の 構 成... 2 3.1. ツールバーの 各 アイコンについて... 2 3.2. ズームバーと 画 面 移 動 バー... 3 4.

More information

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム

1.エクセルの 基 本 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう Excel は 文 字 や 数 字 計 算 式 などを 表 の 中 で 操 作 するソフトウエアです ソフトウエア ソフトウェア( 英 : Software)は コンピューターシステム 上 で 何 らかの 処 理 を 行 うプログラム 20120125ver1.2-エクセルの 基 本 操 作 &カレンダー 作 成 内 容 1.エクセルの 基 本... 1 1-1.エクセルの 特 徴 を 知 ろう... 1 1-2.Excel で 出 来 ること... 1 1-3Excel をつかうには... 2 1-4Excel の 基 本 画 面 (Excel2007 参 考 )... 4 1-5, 行 列 セルの 操 作 を 知 る... 4

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

Presto操作マニュアル(情報・アラート)

Presto操作マニュアル(情報・アラート) 7 章 情 報 情 報 メニュー 一 覧 相 場 表 やチャートなどを 表 示 します 項 目 相 場 表 カスタム 相 場 表 サヤ 相 場 表 外 国 為 替 スポット 外 国 為 替 スポット 一 覧 気 配 値 表 相 場 表 気 配 値 からの 仕 切 注 文 注 文 変 更 注 文 取 消 について チャート サヤチャート ニュースタイトル 一 覧 ニュースティッカー 内 容 相 場 表

More information

Microsoft Word - オートシェイプ.doc

Microsoft Word - オートシェイプ.doc オートシェイプの 利 用 ~Power Point でポスターを 作 ってみよう~ 2010 Haruhiro Unno 1 Power Point の 起 動 Office シリーズを 利 用 してポスターを 作 成 する 場 合 に 最 も 適 しているといわれるのが Power Point です 本 講 座 で 紹 介 するオートシェイプの 描 画 機 能 は Word や Excel などのアプリケーションで

More information

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc Podium View ドキュメントカメラ 画 像 ソフトウェア ユーザーマニュアル (MAC) 目 次 1. はじめに... 2 2. システム 要 件... 2 3. Podium View のインストール... 3 4. ハードウェアへの 接 続... 8 5. Podium View の 使 用 開 始... 8 6. 操 作 インタフェースの 説 明... 9 6.1 ソフトウェア 画 面

More information

東日本レインズ新システムについて

東日本レインズ新システムについて 東 日 本 レインズ 新 システムについて 平 成 21 年 3 月 13 日 財 団 法 人 東 日 本 不 動 産 流 通 機 構 Copyright (C) 2008. REAL ESTATE INFORMATION NETWORK FOR EAST JAPAN All right reserved 目 次 1. 新 システムの 概 要 1.レインズの 機 能 説 明 P1 2. 物 件 管

More information

使 用 法 基 本 データの 入 力 まず 初 期 設 定 に 必 要 な 事 項 を 入 力 します なお 初 期 設 定 シート 表 示 時 には メニューからマクロを 実 行 してこのシート 上 だけでなく 選 手 名 簿 各 ラウンド の 記 録 をマクロで 全 て 消 去 して 初 期 化

使 用 法 基 本 データの 入 力 まず 初 期 設 定 に 必 要 な 事 項 を 入 力 します なお 初 期 設 定 シート 表 示 時 には メニューからマクロを 実 行 してこのシート 上 だけでなく 選 手 名 簿 各 ラウンド の 記 録 をマクロで 全 て 消 去 して 初 期 化 リード 競 技 用 リザルトサービスのためのワークシート 2 0 1 5 / 0 8 / 2 9 版 これは 競 技 クライミングのリード 種 目 で 成 績 処 理 を 行 うための Excel のワークシートです 順 位 を 出 す 場 合 もデータ をソートすることなく 成 績 を 成 績 入 力 用 シートに 入 力 するだけで リザルト 表 示 用 のシートに 順 位 が 表 示 されます

More information

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx

Microsoft Word - 貼り付け2010pdf用.docx Word への 貼 り 付 け (2010) 図 写 真 の 貼 り 付 け ディジタルカメラなどで 撮 った 写 真 自 分 で 作 成 した 図 などを Word の 文 書 中 に 貼 り 付 けること ができる それがファイルの 形 で 存 在 する 場 合 には 挿 入 図 にある 図 ( 右 図 ) をクリックし 開 いたダイアログボックスで 文 書 ファイルと 同 じように 読 み 込

More information

「1 所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編

「1  所得税及び復興特別所得税の確定申告書データをお持ちの方」からの更正の請求書・修正申告書作成編 既 に 提 出 した 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 の 申 告 額 に 誤 り があった 場 合 で 納 める 税 金 が 多 すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 少 なす ぎた 場 合 に 提 出 する 更 正 の 請 求 書 や 申 告 をした 税 額 等 が 実 際 より 少 な すぎた 場 合 や 還 付 される 税 金 が 多 すぎた 場

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

SystemSelector2.book

SystemSelector2.book 2.2 パーティションマネージャ ここでは System Selector 2 のパーティション 操 作 の 方 法 をご 説 明 いたします 実 際 にパーティション 編 集 の 事 例 を 交 え 各 機 能 をご 説 明 いたしますので よくお 読 み 頂 き 十 分 ご 理 解 の 上 慎 重 に 操 作 を 行 ってください 2.2.1 パーティションを 操 作 しよう 事 例 :C ドライブを

More information

<91808DEC837D836A83858341838B5F8F488E528A6D944687422E786C7378>

<91808DEC837D836A83858341838B5F8F488E528A6D944687422E786C7378> 乳 幼 児 健 診 情 報 システム マニュアル ( 市 区 町 村 版 ) ご 利 用 ガイド - 目 次 - 乳 幼 児 健 診 情 報 システムの 全 体 構 造 と 詳 細 1 Ⅰ.データの 入 力 方 法 5 Ⅱ. 入 力 したデータの 集 計 方 法 Ⅲ. 分 析 結 果 の 作 成 方 法 12 Ⅳ. 都 道 府 県 へ 報 告 する 際 の 報 告 用 ファイルの 作 成 方 法 15

More information

ビデオ起動ツール「再生くん」 マニュアル

ビデオ起動ツール「再生くん」 マニュアル ビデオ 起 動 ツール 再 生 くん マニュアル 補 足 資 料 LimeChat を 利 用 してリアルタイムでインデックスを 作 る 方 法 (Windows 版 ) ~ 再 生 くん マニュアルと 併 せてご 利 用 下 さい~ 2014 年 6 月 19 日 文 責 : 高 悠 史 この 資 料 はビデオ 起 動 ツール 再 生 くん マニュアルの 補 足 資 料 です 本 編 で 紹 介

More information

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現 株 式 会 社 現 場 サポート 現 場 Office_ 写 真 管 理 ツール 簡 単 操 作 マニュアル 写 真 管 理 ツール 用 本 書 は 現 場 Office の 基 本 的 な 操 作 と 便 利 な 機 能 をご 紹 介 しています 詳 しい 内 容 につきましては 本 製 品 のヘルプより ヘルプファイル をご 覧 ください 2014 年 11 月 28 日 株 式 会 社 現 場

More information

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と SoftBank 3G Watcherのヘルプ (Mac OS X 用 ) 3G Watcher は 以 下 のような C01SW USB モデムとネット ワーク 間 の 接 続 状 態 を 確 認 できます 電 波 の 強 さ ローミングサービス 3G 無 線 通 信 サービス その 他 のネットワークサービスの 状 態 ネットワークへの 接 続 および 切 断 3G Watcher のアンインストール

More information

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx Gmail の 基 本 操 作 目 次. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作..... メールを 読 む/ 受 信 する...... 受 信 トレイとメールの 表 示...... メールのスレッド..... メールを 作 成 / 送 信 する... 3... メールを 送 信 する 前 に... 3... 新 規 にメールを 作 成 送 信... 4..3. 連 絡 先 からメールを

More information

2.2 メニュー 構 成 ファイル(F) ( 青 字 は Ver.6.00 の 主 な 新 機 能 または 改 良 です) ワークファイルを 開 く 既 存 のワークファイルを 開 き 115 ワークファイルを 保 存 新 しいワークファイルを 保 存 したり 上 書 き 保 存 し ワークファイル

2.2 メニュー 構 成 ファイル(F) ( 青 字 は Ver.6.00 の 主 な 新 機 能 または 改 良 です) ワークファイルを 開 く 既 存 のワークファイルを 開 き 115 ワークファイルを 保 存 新 しいワークファイルを 保 存 したり 上 書 き 保 存 し ワークファイル 2. 基 本 的 な 操 作 方 法 2.1 基 本 的 な 操 作 と 画 面 タイトルバー バー 編 集 レイヤの 選 択 表 示 項 目 の 設 定 (P.75) ステータスバー スクロールバー 情 報 ウィンドウ スケール 緯 度 経 度 標 高 (P.85) 画 面 の 移 動 通 常 は 左 ボタンでドラッグかダブルクリックするだけです 他 の 機 能 を 使 用 中 の 時 は スヘ

More information

Microsoft Word - JMP_ExcelWizard.docx

Microsoft Word - JMP_ExcelWizard.docx Excel 読 み 込 みウィザード ~ その 強 力 な 機 能 と 活 用 例 ~ SAS Institute Japan 株 式 会 社 JMP ジャパン 事 業 部 2015 年 6 月 作 成 1.はじめに 2013 年 9 月 にリリースした JMP 11 の Windows 版 では Excel 読 み 込 みウィザード という Excel データを 対 話 的 に 読 み 込 む ことができる

More information

目 次 1. 振 込 依 頼 書 作 成 ツールについて... 2.ツールの 起 動 方 法... 3.ツールの 入 力... (1)ツールへの 入 力 方 法... (2) 入 力 内 容 の 削 除 ( 初 期 化 )... 4. 直 接 入 力... (1) 入 力 制 限 文 字 数 の 入

目 次 1. 振 込 依 頼 書 作 成 ツールについて... 2.ツールの 起 動 方 法... 3.ツールの 入 力... (1)ツールへの 入 力 方 法... (2) 入 力 内 容 の 削 除 ( 初 期 化 )... 4. 直 接 入 力... (1) 入 力 制 限 文 字 数 の 入 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 の 手 引 き 2013 年 11 月 沖 縄 県 労 働 金 庫 1 目 次 1. 振 込 依 頼 書 作 成 ツールについて... 2.ツールの 起 動 方 法... 3.ツールの 入 力... (1)ツールへの 入 力 方 法... (2) 入 力 内 容 の 削 除 ( 初 期 化 )... 4. 直 接 入 力... (1) 入 力 制 限

More information

Ⅰ 校 外 における 研 修 の 留 意 点 1 校 外 における 研 修 のコマ 数 の 考 え ア) 午 前 午 後 の 講 座 は 0.5 日 (0.5 コマ) イ) 全 日 の 講 座 は 1.0 日 (1.0 コマ) 2 校 外 における 研 修 として 選 択 できない 講 座 研 修

Ⅰ 校 外 における 研 修 の 留 意 点 1 校 外 における 研 修 のコマ 数 の 考 え ア) 午 前 午 後 の 講 座 は 0.5 日 (0.5 コマ) イ) 全 日 の 講 座 は 1.0 日 (1.0 コマ) 2 校 外 における 研 修 として 選 択 できない 講 座 研 修 平 成 25 年 度 札 幌 市 10 年 経 験 者 研 修 校 外 における 研 修 ( 共 通 研 修 教 科 指 導 等 研 修 等 )の 入 力 の 手 引 ( 校 外 における 研 修 の 留 意 点 及 び 別 紙 様 式 3 別 紙 様 式 4の 入 力 について) Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ 校 外 における 研 修 の 留 意 点 (p1) 校 外 における 研 修 ( 別 紙 様 式 3)の

More information

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル]

すべての 文 書 は テンプレートから 作 成 を 開 始 します 空 白 のテンプレートから 開 始 することもできます 完 成 した 文 書 のイメージに 最 も 近 いテンプレートを 見 つけてください Publisher 2013 にはテンプレートが 付 属 しております 1. [ファイル] Publisher 2013 の 基 本 的 使 い 方 TO_takatsuki Publisher の 向 いている 文 書 枚 数 の 少 ない 文 書 ポスター チラシ グリーティングカード ニュースレター など 記 載 枠 画 像 などの 挿 入 枠 の 大 きさを 固 定 し 文 書 や 画 像 を 配 置 したい 文 書 文 書 を 作 成 する まず テンプレートを 探 し そこから

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル

やさしくPDFへ文字入力 PRO v.5.0 簡易操作マニュアル やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 1 やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO v.5.0 簡 易 操 作 マニュアル 目 次 ページ 1.はじめに...3 2.やさしく PDF へ 文 字 入 力 PRO の 起 動...3 3.スキャナの 設 定...4 4. 原 稿 の 読 み 込 み...6 4-1. スキャナから...6 4-2. ファイルから...7

More information

Microsoft Office Excel2007 初級講習会

Microsoft Office Excel2007 初級講習会 Microsoft Office Excel2007 基 礎 講 習 会 2 目 次 Excel2007の 基 本 操 作 Excel2007の 画 面 の 名 称 と 役 割 データ 入 力 数 式 の 入 力 表 の 作 成 セルの 書 式 設 定 ページ 設 定 印 刷 * 関 連 資 料 beginner2007.xlsx 3 Excel2007の 基 本 操 作 1 Excelの 起 動

More information

Logo Loader

Logo Loader J MA1309-A プロジェクター ユーザーロゴ 転 送 ガイド 本 書 はお 読 みになった 後 も 大 切 に 保 管 してください 本 書 の 最 新 版 は 下 記 ウェブサイトに 公 開 されております http://world.casio.com/manual/projector/ Microsoft Windows Windows Vistaは 米 国 Microsoft Corporationの

More information

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx 学 校 法 人 関 西 大 学 ODLE システム 運 用 編 学 生 向 け 取 扱 説 明 書 ( 簡 易 版 ) 平 成 24 年 10 月 11 日 1.0 版 改 訂 履 歴 版 数 章 番 号 区 分 改 訂 内 容 改 定 日 1.0 初 版 2012/10/11 目 次 1. ODECS システムと ODLE システムとの 違 い...... 1 2. 新 機 能 について.........

More information

目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性 内 容 を

目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性 内 容 を 水 土 里 GIS Light 操 作 の 手 引 き 北 海 道 土 地 改 良 事 業 団 体 連 合 会 目 次 はじめに GIS データの 構 成 1 シェープファイルとは 1 データの 利 用 方 法 2 1 既 存 のマップドキュメントを 開 く 2 新 規 マップドキュメントの 作 成 画 面 の 基 本 操 作 5 見 る( 表 現 ) 機 能 地 図 を 表 示 する 6 属 性

More information

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx)

(Microsoft Word - Excel\211\236\227p7\217\315.docx) Excel では マクロ 機 能 を 利 用 して 繰 り 返 し 行 う 操 作 を 自 動 化 することができます この 章 では マクロの 記 録 方 法 や 実 行 方 法 また 編 集 方 法 について 学 習 します 1 マクロとは マクロとは Excel で 行 う 一 連 の 操 作 を VBA(Microsoft Visual Basic for Applications)というプログラミング

More information

Meet-Me Number/Pattern の 設定

Meet-Me Number/Pattern  の 設定 45 CHAPTER Meet-Me Number/Pattern の 設 定 Meet-Me 会 議 では 電 話 番 号 の 割 り 当 てが 必 要 です Cisco CallManager Administration は ユーザがこの 機 能 を 利 用 できるように 一 連 の Meet-Me 会 議 電 話 番 号 をユーザに 通 知 しておく 必 要 があります ここでは 次 の 内

More information

簡単なアイコンの説明

簡単なアイコンの説明 Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 付 録 内 容 の 入 力 内 容 文 字 装 飾 表 の 挿 入 添 付 ファイルのアップロード リンク 設 定 株 式 会 社 アイ ディ エス Joruri 操 作 マニュアル/ 内 容 の 入 力 機 種 依 存 文 字 はご 利 用 しないでください 下 記 のようなウィンドウズに 依 存 する 機 種 依 存

More information

Microsoft Word - 基礎編<20>siRNA設計.doc

Microsoft Word - 基礎編<20>siRNA設計.doc DNASIS Pro ワンペーパーマニュアルシリーズ ー 基 礎 編 siRNA 設 計 - DNASIS Pro では 任 意 のシーケンスから お 客 様 自 身 の 手 によって 簡 単 に 特 異 性 の 高 い sirna 設 計 を 行 うことができ 今 回 は Local Blast と Internet Blast の 両 方 を 使 う 方 法 について ご 紹 介 し 本

More information

はじめに Web メール(リスメール)では Web ブラウザを 利 用 してサーバ 上 でメールの 送 受 信 操 作 を 行 います Web ブラウザには インターネットエクスプローラー(IE) グーグルクローム ファイヤーフォックス,サファ リ 等 多 くの 種 類 がありますがどの Web ブ

はじめに Web メール(リスメール)では Web ブラウザを 利 用 してサーバ 上 でメールの 送 受 信 操 作 を 行 います Web ブラウザには インターネットエクスプローラー(IE) グーグルクローム ファイヤーフォックス,サファ リ 等 多 くの 種 類 がありますがどの Web ブ にぎわいねっと Web メール(リスメール)の 使 い 方 はじめに Web メールとは 1 第 1 章 起 動 と 終 了 (1)リスメール を 起 動 する 3 (2)リスメール を 終 了 する 5 第 2 章 メールを 送 信 する (1)メールを 送 信 する 6 (2)データや 画 像 などのファイルを 添 付 して 送 信 する 8 第 3 章 メールを 受 信 する (1) 受 信

More information

Microsoft Word - 新Excel&SAS資料.doc

Microsoft Word - 新Excel&SAS資料.doc 1 SAS と EXCEL による 統 計 処 理 1. はじめに アンケート 調 査 などで 集 めたデータを 加 工 解 析 するためには 統 計 ソフトの 利 用 が 必 須 であ る 本 演 習 では EXCEL と SAS を 使 ったデータ 解 析 の 方 法 について 説 明 する 2. 前 準 備 EXCEL EXCEL での 統 計 処 理 は 関 数 を 用 いる 方 法 と 分

More information