Online-Demo

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Online-Demo"

Transcription

1 ソフトウエアプロダクトライン 開 発 セミナー レガシーな 資 産 からの 移 行 について "Transforming Legacy Systems into Software Product Lines" Dr. Danilo Beuche

2 講 師 Dr. Danilo Beuche 2001-: ドイツ マグデブルグ pure-systems 社 代 表 取 締 役 組 込 みソフトウェア 開 発 とプロダクトライン 開 発 における ツールとコンサルティングの 提 供 : ドイツ マグデブルグ 大 学 にて 研 究 員 研 究 助 手 ( 博 士 ) 組 み 込 みシステムにおけるソフトウェアファミリーに 於 ける 博 士 組 み 込 みOSファミリーに 着 目 したOS 研 究 グループに 所 属 : ドイツ 国 立 情 報 処 理 研 究 所 (GMD FIRST 現 フラウンホーファー 研 究 所 ) 研 究 助 手 Dr.Danilo Product Line Engineering Blog( 日 本 語 訳 ) Slide 2

3 pure-systems Variant Management Toolbox バリアント 管 理 の 道 具 箱 Slide 3

4 pure-systems Product Line Consulting プロダクトライン 開 発 のコンサルティングサービス Slide 4

5 Slide 5

6 The Destination Slide 6

7 The Version Hell バージョン 地 獄 製 品 1 製 品 2 製 品 3 製 品 4 Component A The Destination Component B Component C 同 一 コンポーネントの 異 なったバージョンで 構 成 される 違 う 時 期 にリリースされた 異 なる 製 品 群 保 守 が 困 難 Slide 7

8 Separation of Variants and Versions バージョンとバリエーションを 区 別 すること Variants バリアント 群 v1.0 v1.2 v1.3 v1.4 v2.0 v2.2 Version / Time バージョン/ 経 過 時 間 Slide 8

9 Separation of Concern 関 心 事 の 分 離 (バージョンとバリアントの 分 離 ) Variation Point == First Class Citizen バリエーションポイントを 第 一 に Explicit Variant Management 系 統 だったバリアントの 管 理 Slide 9

10 Variation Points バリエーションポイント Problem Space 問 題 空 間 Solution Space 解 決 空 間 Slide 10

11 Separation of Concern 関 心 事 の 分 離 Domain Engineering ドメインエンジニアリング Problem Space 問 題 空 間 Features & Relations フィーチャ 群 と 関 係 性 Variant Features 単 一 バリアントの 機 能 Family Assets ファミリーの 資 産 Variant Solution バリアント Solution Space 解 決 空 間 Application Engineering アプリケーションエンジニアリング Slide 11

12 Slide 12

13 Questions Before Starting 始 める 前 の 論 点 People: 主 担 当 / スポンサー? Business: 達 成 すべき 成 果 は? Development: 欠 けているものは? Slide 13

14 Assets - Transition Scenarios 資 産 - 移 行 シナリオ Current Assets 現 状 の 資 産 Separate Products Merger 個 別 製 品 をマージ Reuse Improvement 再 利 用 の 改 善 mostly separate solution domains ソリューションドメインの 資 産 間 に 相 違 性 が 無 い same or very similar solution domains 同 じかとても 似 通 ったソ リューションドメイン Slide 14

15 Assets - Transition Steps 資 産 - 移 行 シナリオ Pre-SPL SPL 導 入 前 Analyse Situation & Goals 現 状 を 調 査 して 目 標 を 定 める Transition Path Identified 移 行 のシナリオを 特 定 Variability Analysis バライアビリティの 解 析 Variability Model Building バライアビリティをモデル 化 Start SPL Rollout SPL を 開 始 して 活 用 する Slide 15

16 There are ways to deal with it There is no way to prove it Slide 16

17 Variability Analysis バライアビリティの 解 析 マニュアル Domain Engineering ソースコード バージョン 管 理 要 求 仕 様 コンフィグファイル 変 更 要 求 バライアビリティモデル Slide 17

18 Analysis Direction 解 析 の 方 向 Problem Space 問 題 空 間 Domain Engineering ドメインエンジニアリング Solution Space 解 決 空 間 マニュアル ソースコード バージョン 管 理 マニュアル ソースコード バージョン 管 理 要 求 仕 様 コンフィグファイ ル 変 更 要 求 要 求 仕 様 コンフィグファイ ル 変 更 要 求 モデル モデル Slide 18

19 CaVE - Approach ドキュメント バライアビリティ パターンを 抽 出 ドキュメントや 既 知 の バライアビリティに 対 する 確 認 作 業 プロダクトラインエンジニア The approach is well described in this technical report: John, I.; Doerr, J.; Schmid, K.: User documentation based product line modeling, IESE-Report, /E n:de:0011-n pdf Additional Information: Pattern based documentation analysis for Software Product Lines, Dissertation, Fraunhofer IRB Verlag, to appear 2010 共 通 項 目 と バライアビリティ image IESE 2004 Slide 19 ドメインエキスパート プロダクトライン の 要 求 の 一 部 バリエーションポ イントやスコープ

20 Documentation Pattern Example Nam e Headings Short Description Input Output Transition Long Description Exam ple Headings usually represent features Headings Feature Transition Documentation -> Product Line Artifact Since features describe functionalities that are of importance for the user, they are found at prominent places in the user documentation. In a mobile phone user documentation Sending an SMS is a heading that describes a feature Slide 20

21 Problem Space Modelling 問 題 空 間 のモデリング Connects isolated variation points Modelling approaches: モデリングのアプローチ variable use cases ユースケース variable textual requirements テキストレベルの 要 求 仕 様 decision tables (PulSE/IESE) デシジョンテーブル feature models (FODA, FORM,...) フィーチャモデル Slide 21

22 Problem Space Feature Modelling 問 題 空 間 -フィーチャモデリング Simplified Model of a Modern Car Radio Slide 22

23 Slide 23

24 Organisational Mapping 組 織 内 の 役 割 分 担 Domain Engineering ドメインエンジニアリング Problem Space 問 題 空 間 Domain Expert ドメインの 熟 練 者 Application Analyst アプリケーション 分 析 担 当 PL Architects / Devel. PLアーキテクト 開 発 者 Application Engineer アプリケーション エンジニア Solution Space 解 決 空 間 Application Engineering アプリケーションエンジニアリング Slide 24

25 Approaches: Platform-Centric プラットフォームセントリック Project Team 1 Project Team 2 Project Team 3 Project Team 4 Project Team 5 Project Team 6 PL Team プラットフォームセントリックなアプローチ 各 プロジェクトチームより 多 くの 人 員 (リソ ース)を 得 てプロダクトラインチームを 組 む そしてPLのコア 資 産 をはじめに 作 成 し 管 理 する 一 旦 PL 開 発 が 構 築 されると コア 資 産 は 盤 石 であるが それまでは 各 プロジェク トが 進 まない 各 プロジェクトのバス 幅 が 細 いことに 注 目 PL Core Assets Slide 25

26 Approaches: Incremental Platform-Centric 進 化 型 プラットフォームセントリック Project Team1 Project Team 2 Project Team 3 各 プロジェクトチームから 少 数 の 人 員 を 得 て PLチームを 組 む プロジェクト 開 発 を 進 めな がら そこで 得 られた 資 産 をコア 資 産 に 登 録 していく ゆっくりと 時 間 をかけてPLチーム は 大 きくなり コア 資 産 は 更 に 増 加 し 各 プ ロジェクトは より 少 ない 人 員 で 開 発 できる ようになっていく Product Line Team PL Core Assets Project Team 5 Project Team 4 Project Team 6 Slide 26

27 Approaches: Project-Centric プロジェクトセントリック Project Team 1 Project Team 2 Project Team 4 Project Team 5 Project Team 3 Project Team 6 Product Line Management Team 各 プロジェクトチームからの 人 員 は 最 小 限 PLチームではなく PLマネージメントチーム を 組 む このチームは 管 理 に 専 念 し 各 プロ ジェクトチームとコミュニケーションを 図 りな がら プロジェクトチームの 成 果 物 を 資 産 登 録 管 理 する PL Core Assets Slide 27

28 Get all running! Slide 28

29 Check and revise your way often Slide 29

30 Slide 30

31 Slide 31

32 Danfoss Drives Migration Slide 32

33 OEM 及 び 顧 客 向 けの 製 品 4 つのビジネスドメインがある Power Range 0.18 kw 1.2 MW Danfoss Drives Migration 電 子 モータ 制 御 システム Slide 33

34 5 地 域 で 開 発 されている 100 人 の 開 発 者 行 のコード 20 以 上 の 製 品 群 Slide 34

35 HVAC Feature Requirements AQUA Industry/Automation Danfoss Drives Platform Feature Model FC-101 FC-202 FC-302 Product Code Asset Slide 35

36 SPLE project ( ) SPLEのプロジェクト HVAC Feature Requirements AQUA Industry/Automation Bottom-Up approach ボトムアップアプローチを 採 用 SPL in products (2006-) SPLの 成 果 による 製 品 80/20% on 13 products Danfoss Drives Platform Feature Model 2006 年 にSPLスタートして2か 月 後 に は60%がSPLから 生 成 できた(40%はレ ガシーからの 個 別 のコード) 2008 年 には80%がSPLから(20%は レガシーからの 個 別 のコード) Feature model フィーチャモデル Code unification コードの 統 一 化 FC-101 FC-202 FC-302 Product Code Asset Database unification データベースの 統 一 化 Slide 36

37 Process Danfoss Drives SPL-Process The 3 Circles SW Release cycle SW Package cycle ESP release cycle The Toll Gates T1 Release Planning is in place Running a software product line: standing still is going backwards T2 Arch design acceptable T3 Implementation acceptable T4 Test & platform elements acceptable T5 ESP Release Candidate available T6 ESP Official Release available T7 Planned SW Testing completed T8 Final Release Candidate Approved T9 Official SW Release is completed Slide 37

38 Slide 38

39 Summary Avoid Variability バライアビリティはできるだけ 少 なくする Start Small 小 さいところから 始 める Improve Stepwise 段 階 的 に 整 備 する Look for Quick ROI 投 資 対 効 果 を 直 ぐに 求 める Involve SPL Experience SPLの 経 験 者 の 関 わりを Slide 39

40 ありがとうございました! Telephone: the fast path for all questions we look forward to your call Internet: 販 売 代 理 店 : 富 士 設 備 工 業 株 式 会 社 電 子 機 器 事 業 部 TEL: Slide 40

スライド 1

スライド 1 development process information for International Capstone Design Camp Toshiro MATSUDA Kumamoto University 1 To be confirmed! How to care your pet when you are away (2 週 間 留 守 の 家 でペットをケアするグッズづくり)

More information

Tsuken Technical Information 1

Tsuken Technical Information 1 March 2004 Vol.6 Tsuken Technical Information 1 Since microprocessors (MPUs) first appeared in the 1970s, they have developed at a remarkable pace, and now found in a huge range of devices that we use

More information

開発プロセスによる形式化と 双方向トレーサビリティのメリット

開発プロセスによる形式化と 双方向トレーサビリティのメリット 開 発 手 法 の 開 発 へと 繋 がる 現 場 改 善 の 歩 み 三 菱 電 機 メカトロニクスソフトウエア 株 式 会 社 岩 橋 正 実 Iwahashi.Masami@wak.msw.co.jp 目 次. 現 場 改 善 の 歩 み 2. 現 場 改 善 のポイントと 技 法 紹 介 3. まとめ . 現 場 改 善 の 歩 み 技 法 適 用 効 果 のご 紹 介 残 存 不 具 合

More information

IAF ID x:2010 International Accreditation Forum, Inc. Page 2 of 8 国 際 認 定 機 関 フォーラム(IAF)は 適 合 性 評 価 サービスを 提 供 する 機 関 の 認 定 のためのプログラ ムを 運 営 している この 認 定

IAF ID x:2010 International Accreditation Forum, Inc. Page 2 of 8 国 際 認 定 機 関 フォーラム(IAF)は 適 合 性 評 価 サービスを 提 供 する 機 関 の 認 定 のためのプログラ ムを 運 営 している この 認 定 IAF ID x:2010 International Accreditation Forum Inc. 国 際 認 定 機 関 フォーラム(IAF) IAF Information Document (draft) ISO/IEC 17021:2006 から ISO/IEC 17021:2010 への マネジメントシステム 認 定 移 行 のための IAF 参 考 文 書 (IAF ID x :

More information

1. 前 払 式 支 払 手 段 サーバ 型 の 前 払 式 支 払 手 段 に 関 する 利 用 者 保 護 等 発 行 者 があらかじめ 利 用 者 から 資 金 を 受 け 取 り 財 サービスを 受 ける 際 の 支 払 手 段 として 前 払 式 支 払 手 段 が 発 行 される 場 合

1. 前 払 式 支 払 手 段 サーバ 型 の 前 払 式 支 払 手 段 に 関 する 利 用 者 保 護 等 発 行 者 があらかじめ 利 用 者 から 資 金 を 受 け 取 り 財 サービスを 受 ける 際 の 支 払 手 段 として 前 払 式 支 払 手 段 が 発 行 される 場 合 決 済 WG 7-1 論 点 の 整 理 1. 前 払 式 支 払 手 段 サーバ 型 の 前 払 式 支 払 手 段 に 関 する 利 用 者 保 護 等 発 行 者 があらかじめ 利 用 者 から 資 金 を 受 け 取 り 財 サービスを 受 ける 際 の 支 払 手 段 として 前 払 式 支 払 手 段 が 発 行 される 場 合 紙 ICチップ 等 の 有 体 物 にその 価 値 が 記

More information

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt

Microsoft PowerPoint - 経営事項審査.ppt 経 営 事 項 審 査 建 設 業 を 取 り 巻 く 環 境 工 事 不 足 は 深 刻 化 しており 建 設 業 者 の 統 廃 合 も 活 発 化 している 中 選 ばれる 企 業 となる 事 が 生 き 残 りをかけた 最 重 要 課 題 といえる 選 ばれる 企 業 の 指 標 となるものが 経 営 事 項 審 査 であり この 評 点 はインターネット 等 にて 公 開 されている 事

More information

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか

(2)大学・学部・研究科等の理念・目的が、大学構成員(教職員および学生)に周知され、社会に公表されているか 平 成 23 年 度 自 己 報 告 書 1 理 念 目 的 (1) 大 学 学 部 研 究 科 等 の 理 念 目 的 は 適 切 に 設 定 されているか 平 成 19 年 6 月 に の 目 標 として 大 学 の 発 展 に 貢 献 する 力 のある 組 織 とい う 共 通 の 目 標 を 掲 げ この 目 標 を 常 に 念 頭 に 置 きながら 日 々の 業 務 に 当 たっている さらに

More information

Microsoft PowerPoint 神戸大学講義(前半)開示.ppt

Microsoft PowerPoint 神戸大学講義(前半)開示.ppt 事 業 戦 略 策 定 作 業 の 全 体 像 と 分 析 の 進 め 方 2012 年 4 月 7 日 株 式 会 社 経 営 共 創 基 盤 Industrial Growth Platform, Inc. (IGPI) SEM003071016 株 式 会 社 経 営 共 創 基 盤 All Rights Reserved 事 前 課 題 あなたはある 消 費 財 メーカーの 経 営 企 画

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208C6F81943134358146837D834383698393836F815B90A793782092BC914F82CC91CE899E8FF38BB582C982C282A282C42E646F63> マイナンバー 制 度 直 前 の 対 応 状 況 について はじめに 今 年 10 月 より 国 内 に 住 民 票 を 有 する 全 国 民 にマイナンバーが 順 次 通 知 されることを 受 け 事 業 者 で は 様 々な 対 応 が 必 要 となる そこで マイナンバー 通 知 直 前 の 対 応 状 況 について 当 金 庫 主 催 の マイナ ンバー 制 度 直 前 対 策 セミナー 参

More information

官報掲載【セット版】

官報掲載【セット版】 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 厚 生 労 働 省 告 示 第 二 百 八 十 四 号 ( ) 平 成 十 一 年 法 律 第 十 八 号 る 事 業 分 野 別 指 針 を 次 の よ う に 策 定 し た の で 第 十 二 条 第 一 項 の 規 定 に 基 づ き 同 条 第 五 項 の 規 定 に 基 づ き 告 示 す る 介 護 分 野 に 係 厚 生 労 働 大 臣 塩 崎

More information

している 5. これに 対 して 親 会 社 の 持 分 変 動 による 差 額 を 資 本 剰 余 金 として 処 理 した 結 果 資 本 剰 余 金 残 高 が 負 の 値 となるような 場 合 の 取 扱 いの 明 確 化 を 求 めるコメントが 複 数 寄 せられた 6. コメントでは 親

している 5. これに 対 して 親 会 社 の 持 分 変 動 による 差 額 を 資 本 剰 余 金 として 処 理 した 結 果 資 本 剰 余 金 残 高 が 負 の 値 となるような 場 合 の 取 扱 いの 明 確 化 を 求 めるコメントが 複 数 寄 せられた 6. コメントでは 親 第 265 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (3) 2013 年 5 月 29 日 プロジェクト 項 目 企 業 結 合 (ステップ2) 公 開 草 案 に 対 するコメントへの 対 応 I. 検 討 の 経 緯 1. 平 成 25 年 1 月 に 企 業 会 計 基 準 公 開 草 案 第 49 号 企 業 結 合 に 関 する 会 計 基 準 (

More information

Feature 平 成 25 年 度 事 業 報 告 並 びに 一 般 会 計 特 別 会 計 収 支 決 算 報 告 特 集 平 成 25 年 度 事 業 報 告 の 概 要 1. 地 域 特 性 を 活 かした 産 業 活 性 化 の 推 進 2.ビジネス 機 会 の 創 出 と 次 世 代 人

Feature 平 成 25 年 度 事 業 報 告 並 びに 一 般 会 計 特 別 会 計 収 支 決 算 報 告 特 集 平 成 25 年 度 事 業 報 告 の 概 要 1. 地 域 特 性 を 活 かした 産 業 活 性 化 の 推 進 2.ビジネス 機 会 の 創 出 と 次 世 代 人 Feature 平 成 25 年 度 事 業 報 告 並 びに 一 般 会 計 特 別 会 計 収 支 決 算 報 告 特 集 平 成 25 年 度 事 業 報 告 の 概 要 1. 地 域 特 性 を 活 かした 産 業 活 性 化 の 推 進 2.ビジネス 機 会 の 創 出 と 次 世 代 人 材 や 起 業 家 の 育 成 3. 地 域 特 性 とコミュニティ 機 能 を 付 加 した 商

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

消 費 ~ 軽 減 率 消 費 の 軽 減 率 制 度 が 消 費 率 10% 時 に 導 入 することとされています 平 成 26 年 4 月 1 日 平 成 27 年 10 月 1 日 ( 予 定 ) 消 費 率 5% 消 費 率 8% 消 費 率 10% 軽 減 率 の 導 入 平 成 26

消 費 ~ 軽 減 率 消 費 の 軽 減 率 制 度 が 消 費 率 10% 時 に 導 入 することとされています 平 成 26 年 4 月 1 日 平 成 27 年 10 月 1 日 ( 予 定 ) 消 費 率 5% 消 費 率 8% 消 費 率 10% 軽 減 率 の 導 入 平 成 26 消 費 ~ 簡 易 課 制 度 のみなし 仕 入 率 の 見 直 し 簡 易 課 制 度 におけるみなし 仕 入 率 が 以 下 のとおり 見 直 されます 該 当 する 区 分 改 正 前 みなし 仕 入 率 みなし 仕 入 率 改 正 後 区 分 卸 売 業 小 売 業 製 造 業 等 金 融 業 その 他 の サービス 及 び 業 等 保 険 業 不 動 産 業 第 1 種 第 2 種 第 3

More information

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程

独立行政法人国立病院機構呉医療センター医療機器安全管理規程 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 呉 医 療 センタ- 医 療 機 器 安 全 管 理 規 程 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 4 条 ) 第 2 章 組 織 及 び 職 務 ( 第 5 条 ~ 第 10 条 ) 第 3 章 研 修 ( 第 11 条 ~ 第 12 条 ) 第 4 章 保 守 点 検 及 び 修 理 ( 第 13 条 ~ 第 16 条 ) 第 5 章

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

Building a Culture of Self- Access Learning at a Japanese University An Action Research Project Clair Taylor Gerald Talandis Jr. Michael Stout Keiko Omura Problem Action Research English Central Spring,

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204D46834E8389834583688A6D92E8905C8D905F93B193FC819593FA8E9F95D2283194C5292E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204D46834E8389834583688A6D92E8905C8D905F93B193FC819593FA8E9F95D2283194C5292E646F63> 目 次 第 1 章 本 書 の 概 要 1 1-1 本 書 で 学 べる 内 容... 1 1-2 MFクラウド 確 定 申 告 とは... 2 1-3 MFクラウド 確 定 申 告 の 長 所... 3 1-4 MFクラウド 確 定 申 告 の 利 用 料 金... 4 1-5 本 書 を 学 ぶにあたって 必 要 な 知 識... 5 1-6 本 書 で 学 ぶ 具 体 的 な 内 容... 6

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087472D3188C091538AC7979D8B4B92F6814594F292B98CF092CA81698A94816A2E646F63> 飛 鳥 交 通 株 式 会 社 安 全 管 理 規 程 平 成 23 年 11 月 10 日 改 定 目 次 第 一 章 総 則 第 二 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 運 営 の 方 針 等 第 三 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実 施 及 びその 管 理 の 体 制 第 四 章 輸 送 の 安 全 を 確 保 するための 事 業 の 実

More information

01募集要領

01募集要領 平 成 27 年 度 外 国 人 対 応 販 売 促 進 モデル 支 援 事 業 募 集 要 領 平 成 27 年 10 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 経 営 支 援 課 1 事 業 目 的 人 口 減 少 が 進 み 地 域 内 需 要 の 減 少 が 懸 念 される 中 地 域 の 商 店 街 や 商 業 サービス 業 が 生 き 残 り 活 性 化 していくためには 今 後 増

More information

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )-

6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- テキスト 6-1 第 6 章 ストック オプション 会 計 設 例 1 基 本 的 処 理 Check! 1. 費 用 の 計 上 ( 1 年 度 ) 2. 費 用 の 計 上 ( 2 年 度 )- 権 利 不 確 定 による 失 効 見 積 数 の 変 動 - 3. 費 用 の 計 上 ( 3 年 度 )- 権 利 の 確 定 - 4. 権 利 行 使 ( 新 株 の 発 行 ) 5. 権 利 行

More information

Microsoft PowerPoint - 1012-1_ビジネスプランの作成_勝瀬典雄.pptx[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 1012-1_ビジネスプランの作成_勝瀬典雄.pptx[読み取り専用] 農 山 漁 村 地 域 ビジネス 創 出 人 材 育 成 プログラム ビジネスプランの 作 成 ビジネスプロセスと 最 終 成 果 物 のビジネスプラン( 事 業 計 画 書 ) 講 師 : 勝 瀬 典 雄 兵 庫 県 大 学 大 学 院 客 員 教 授 6 次 産 業 化 中 央 サポートセンタープランナー 有 限 会 社 ビジネスプランニング 代 表 取 締 役 最 終 更 新 日 :2015

More information

(Microsoft PowerPoint - \210\363\215\374\227p041104\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\221\346\216O\225\224\201j.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \210\363\215\374\227p041104\203Z\203~\203i\201[\216\221\227\277\201i\221\346\216O\225\224\201j.ppt) KDDI モバイルソリューションセミナー モバイルソリューション 導 入 効 果 試 算 のご 紹 介 KDDI 株 式 会 社 モバイルソリューション 国 内 営 業 本 部 営 業 推 進 部 Page 0 1-1. モバイルソリューション 導 入 効 果 試 算 について 定 性 的 効 果 不 連 続 な 性 質 の 変 化 に 着 目 定 量 的 効 果 連 続 する 数 値 の 変 化

More information

エンタープライズサーチ・エンジンQ u i c k S o l u t i o n ® の開発

エンタープライズサーチ・エンジンQ u i c k S o l u t i o n ® の開発 Development of Enterprise Search Engine QuickSolution by Yoshinori Takenami, Masahiro Kishida and Yasuo Tanabe As document digitization and information sharing increase in enterprises, the volume of information

More information

J J.フロント リテイリング 株 式 会 社 内 部 統 制 システム 構 築 の 基 本 方 針 制 定 平 成 19 年 09 月 03 日 改 定 平 成 19 年 11 月 26 日 改 定 平 成 21 年 05 月 26 日 改 定 平 成 22 年 03 月 01 日 改 定 平 成 25 年 04 月 01 日 改 定 平 成 26 年 03 月 01 日 改 定 平 成 27 年 05

More information

Introduction to PL

Introduction to PL プロダクトライン開発 持続的な進化と保守を支援するバリアント管理 欧州車載機器メーカなど産業界の実践事例 富士設備工業 ( 株 ) 電子機器事業部浅野義雄 Embedded Technology 2016 設計 検証ツールトラック 11/16( 水 )15:00 15:45 アネックスホール 2 階 プロダクトライン開発にバリアント管理ツール pure::variants を活用 Product Line

More information

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令

自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令 防 衛 省 訓 令 第 2 9 号 自 衛 隊 法 ( 昭 和 2 9 年 法 律 第 1 6 5 号 ) 第 3 0 条 の 2 第 1 項 第 5 号 の 規 定 に 基 づ き 自 衛 官 以 外 の 隊 員 の 標 準 職 務 遂 行 能 力 を 定 め る 訓 令 を 次 の よ う に 定 め る 平 成 2 6 年 5 月 3 0 日 防 衛 大 臣 小 野 寺 五 典 自 衛 官 以

More information

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等

私立大学等研究設備整備費等補助金(私立大学等 私 立 大 学 等 研 究 設 備 整 備 費 等 補 助 金 ( 私 立 大 学 等 研 究 設 備 等 整 備 費 ) 交 付 要 綱 目 次 第 1 章 通 則 ( 第 1 条 - 第 4 条 ) 第 2 章 私 立 大 学 等 ( 第 5 条 - 第 15 条 ) 第 3 章 専 修 学 校 ( 第 16 条 - 第 25 条 ) 第 4 章 補 助 金 の 返 還 ( 第 26 条 ) 第

More information

スライド 1

スライド 1 ライフサイクルプロセスに関する国際標準とソフトウェアファクトリ ISO/IEC 15288, ISO/IEC 12207, INCOSE Handbook and IEEE Std 1517 松本吉弘 工学博士 ; IEEE Life Fellow 京都高度技術研究所 All Rights Reserved Yoshihiro Matsumoto; 2007 1 対象とした国際標準 IEEE Std

More information

Feature 平 成 24 年 度 事 業 報 告 並 びに 一 般 会 計 特 別 会 計 収 支 決 算 報 告 1. 知 的 資 産 経 営 と 企 業 間 連 携 の 推 進 による 地 域 産 業 の 活 性 化 ⑴ 経 営 革 新 への 取 り 組 み 支 援 による 地 域 産 業

Feature 平 成 24 年 度 事 業 報 告 並 びに 一 般 会 計 特 別 会 計 収 支 決 算 報 告 1. 知 的 資 産 経 営 と 企 業 間 連 携 の 推 進 による 地 域 産 業 の 活 性 化 ⑴ 経 営 革 新 への 取 り 組 み 支 援 による 地 域 産 業 Feature 平 成 24 年 度 事 業 報 告 並 びに 一 般 会 計 特 別 会 計 収 支 決 算 報 告 1. 知 的 資 産 経 営 と 企 業 間 連 携 の 推 進 による 地 域 産 業 の 活 性 化 ⑴ 経 営 革 新 への 取 り 組 み 支 援 による 地 域 産 業 の 活 性 化 ⑵にしのみや 産 業 フェア2012の 開 催 2.ビジネス 機 会 の 創 出 と

More information

1. Database&Logic 2. 3. Word/Excel/PPT/PDF&Web Ultimate Dictionary 4. Jukkou&Rewrite 5. Convenience&Safety 6. Chinese&Korean 7. Support&Consultation 8

1. Database&Logic 2. 3. Word/Excel/PPT/PDF&Web Ultimate Dictionary 4. Jukkou&Rewrite 5. Convenience&Safety 6. Chinese&Korean 7. Support&Consultation 8 www.jukkou.com 1. Database&Logic 2. 3. Word/Excel/PPT/PDF&Web Ultimate Dictionary 4. Jukkou&Rewrite 5. Convenience&Safety 6. Chinese&Korean 7. Support&Consultation 8. Jukkou Z 9. Introduction Example 10.

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

ニュースリリース添付資料 JDL IBEX出納帳8

ニュースリリース添付資料 JDL IBEX出納帳8 添 付 資 料 帳 簿 をつけてスマート 経 営 やさしい 経 理 ソフト Windows Vista (Business/Home Premium/Home Basic) Windows XP(Professional/Home Edition) 対 応 標 準 価 格 :58,000 円 ( 税 込 :60,900 円 ) 製 品 特 長 仕 訳 入 力 不 要 で 経 理 処 理 がやさしくできる

More information

〔平成27年6月1日〕商品先物取引業務に関する規則第18条第1項に基づく留意事項 一部改正

〔平成27年6月1日〕商品先物取引業務に関する規則第18条第1項に基づく留意事項 一部改正 平 成 27 年 6 月 1 日 商 品 先 物 取 引 業 務 に 関 する 規 則 第 18 条 第 1 項 に 基 づく 留 意 事 項 一 部 改 正 12~17 ページ 新 Ⅲ. 不 招 請 勧 誘 禁 止 の 例 外 の 遵 守 に 関 する 事 項 Ⅳ. 適 合 性 原 則 の 遵 守 に 関 する 事 項 ( 新 設 ) Ⅲ. 適 合 性 原 則 の 遵 守 に 関 する 事 項 5.

More information

疑わしい取引の参考事例

疑わしい取引の参考事例 ( 別 添 ) 疑 わしい 取 引 の 参 考 事 例 記 号 記 号 記 号 記 号 預 金 取 扱 い 金 融 機 関 保 険 会 社 証 券 会 社 外 国 証 券 会 社 及 び 投 資 信 託 委 託 業 者 証 券 金 融 会 社 貸 金 業 者 抵 当 証 券 業 者 商 品 投 資 販 売 業 者 小 口 債 権 販 売 業 者 不 動 産 特 定 共 同 事 業 者 金 融 先 物

More information

.N..

.N.. Examination of the lecture by the questionnaire of class evaluation -Analysis and proposal of result at the first term of fiscal year - Kazuo MORI, Tukasa FUKUSHIMA, Michio TAKEUCHI, Norihiro UMEDA, Katuya

More information

スライド 1

スライド 1 SPI Japan 2011 組 織 の 実 績 ベースライン および 改 善 活 動 の 効 果 の 検 定 手 順 の 確 立 2011 年 10 月 27 日 住 友 電 気 工 業 株 式 会 社 中 塚 康 介 中 村 伸 裕 情 報 システム 部 はじめに 高 成 熟 度 のプロセス 領 域 では 統 計 的 手 法 の 適 用 が 必 要 となる 組 織 のプロセス 実 績 の 分 布

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研

1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 1 大 阪 府 英 語 教 育 改 善 プラン 1. 実 施 内 容 (1) 研 修 体 制 の 概 要 2 大 阪 府 教 育 庁 大 阪 府 教 育 センター 進 捗 管 理 研 修 の 委 託 進 捗 管 理 連 携 協 力 進 捗 報 告 民 間 業 者 ( 外 部 機 関 ) 市 町 村 教 育 委 員 会 府 立 高 等 学 校 研 修 の 実 施 進 捗 管 理 市 町 村 立 小 中

More information

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱

平成17年度高知県県産材利用推進事業費補助金交付要綱 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 募 集 要 領 第 1 趣 旨 この 要 領 は 高 知 県 副 業 型 林 家 育 成 支 援 事 業 費 補 助 金 交 付 要 綱 に 基 づき 当 該 補 助 金 の 交 付 の 対 象 となる 事 業 者 を 公 募 して 選 定 する 手 続 等 当 該 事 業 の 円 滑 な 実 施 を 図 るために 必 要 な 事 項 を 定

More information

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地

1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )の 構 成 構 成 記 載 内 容 第 1 章 はじめに 本 マニュアルの 目 的 記 載 内 容 について 説 明 しています 第 2 章 第 3 章 第 4 章 第 5 章 第 6 章 林 地 ( 資 料 3) 林 地 台 帳 及 び 地 図 整 備 マニュアル( 案 ) 概 要 本 資 料 は 現 時 点 での 検 討 状 況 を 基 に 作 成 したものであり 今 後 事 務 レベルの 検 討 会 等 を 経 て 成 案 を 得 ることとしてい ます 平 成 28 年 7 月 林 野 庁 計 画 課 1 林 地 台 帳 整 備 マニュアル( 案 )について 林 地 台 帳 整 備 マニュアル(

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担

推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担 アクションプラン 全 体 計 画 ( 平 成 23~27 年 ) H25 推 進 項 目 15 人 材 育 成 の 強 化 重 要 A 番 号 取 組 事 業 名 151 職 員 の 専 門 性 向 上 作 成 日 H25.4.1 更 新 日 H26.3.31 担 当 部 署 32 総 務 部 人 事 課 責 任 者 吉 田 克 夫 担 当 者 人 事 人 材 育 成 担 当 取 組 年 H23 ~

More information

Microsoft Word - 記者発表130315

Microsoft Word - 記者発表130315 報 道 関 係 者 各 位 13 年 3 月 15 日 一 般 財 団 法 人 日 本 不 動 産 研 究 所 照 会 先 : 研 究 部 手 島 電 話 :03-3503-5335 住 宅 マーケットインデックス 12 年 下 期 * の 調 査 結 果 マンション 賃 料 は 都 心 5 区 で 新 築 中 古 ともにタイプで 多 少 の 変 動 はあるが 概 ね 横 ばい 東 京 23 区 は

More information

文化政策情報システムの運用等

文化政策情報システムの運用等 名 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 番 号 0406 平 成 25 年 行 政 レビューシート ( 文 部 科 学 省 ) 文 化 政 策 情 報 システム 運 用 等 担 当 部 局 庁 文 化 庁 作 成 責 任 者 平 成 8 年 度 なし 担 当 課 室 長 官 官 房 政 策 課 政 策 課 長 清 水 明 会 計 区 分 一 般 会 計 政 策 施 策 名 根 拠 法 令 ( 具

More information

システム開発プロセスへのデザイン技術適用の取組み~HCDからUXデザインへ~

システム開発プロセスへのデザイン技術適用の取組み~HCDからUXデザインへ~ HCDUX Approach of Applying Design Technology to System Development Process: From HCD to UX Design 善方日出夫 小川俊雄 あらまし HCDHuman Centered Design SE SDEMHCDUIUser Interface RIARich Internet ApplicationUXUser

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション スモールスタートによる テストツール 導 入 の 提 案 - 広 く 浅 く を 前 提 とした キャプチャ/リプレイツールの 簡 易 的 な 導 入 - 第 5 分 科 会 Aグループ(テストツールグループ) 主 査 奥 村 有 紀 子 ( 有 限 会 社 デバッグ 工 学 研 究 所 ) 副 主 査 秋 山 浩 一 ( 富 士 ゼロックス 株 式 会 社 ) 堀 田 文 明 ( 有 限 会 社

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

定款  変更

定款  変更 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 定 款 第 1 章 総 則 ( 名 称 ) 第 1 条 この 法 人 は 公 益 社 団 法 人 宮 崎 県 農 業 振 興 公 社 ( 以 下 公 社 という )と 称 する ( 事 務 所 ) 第 2 条 公

More information

橡sit nakai-ppt

橡sit nakai-ppt GML(Geography Markup Language) nakai@mv.thd.pb.nttdata.co.jp NTT 1 1997 1997 1998 1999 1999 OGC XML Web Mapping SIG GIS Web Galdos Inc. ( ) 1998 2 XML 1.0 XML 1998 12 NTT MDML by NTT Data OGC Simple Features

More information

47 高 校 講 座 モ オ モ 圏 比 較 危 述 覚 普 第 章 : 活

47 高 校 講 座 モ オ モ 圏 比 較 危 述 覚 普 第 章 : 活 46 高 校 講 座 モ オ モ 型 新 古 前 材 広 前 半 筆 覚 推 追 求 従 推 流 丁 寧 追 次 ぞ 押 捉 筆 析 構 造 後 半 始 旧 友 賀 状 転 例 図 察 深 成 子 親 友 先 周 々 方 身 選 成 長 偏 覚 性 直 今 作 エ 解 深 講 師 吉 田 光 ポイ 空 虚 二 第 二 1 2 3 第 1 好 2 3 第 章 : 活 第 章 : 活 47 高 校 講

More information

スライド 1

スライド 1 リストファインダー ご 紹 介 資 料 Copyright Innovation Inc. All rights reserved. 1 リストファインダーとは WEBサイトに 来 訪 している 企 業 個 人 を 可 視 化 して ニーズの 高 い 見 込 み 顧 客 リストを 作 成 するマーケティングツール 法 人 営 業 BtoBマーケティングで450 社 の 導 入 実 績 Copyright

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Cybersecurity-Frameworkを 用 いた 対 策 案 合 意 形 成 手 法 の 提 案 東 京 電 機 大 学 情 報 セキュリティ 研 究 室 福 島 章 太 目 次 2 背 景 課 題 提 案 実 装 今 後 の 方 針 まとめ 目 次 3 背 景 課 題 提 案 実 装 今 後 の 方 針 まとめ 背 景 4 現 状 Cybersecurity-Frameworkについて

More information

第4回税制調査会 総4-1

第4回税制調査会 総4-1 平 成 25 年 12 月 国 際 課 税 原 則 の 総 合 主 義 から 帰 属 主 義 への 見 直 し 税 制 調 査 会 国 際 課 税 ディスカッショングループ 国 際 課 税 原 則 の 総 合 主 義 から 帰 属 主 義 への 見 直 し 1. 見 直 しの 背 景 意 義 外 国 法 人 及 び 非 居 住 者 ( 以 下 外 国 法 人 等 という )に 対 する 課 税 原

More information

RTM RTM Risk terrain terrain RTM RTM 48

RTM RTM Risk terrain terrain RTM RTM 48 Risk Terrain Model I Risk Terrain Model RTM,,, 47 RTM RTM Risk terrain terrain RTM RTM 48 II, RTM CSV,,, RTM Caplan and Kennedy RTM Risk Terrain Modeling Diagnostics RTMDx RTMDx RTMDx III 49 - SNS 50 0

More information

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受

平 成 27 年 11 月 ~ 平 成 28 年 4 月 に 公 開 の 対 象 となった 専 門 協 議 等 における 各 専 門 委 員 等 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 審 査 ( 別 紙 ) 専 門 協 議 等 の 件 数 専 門 委 員 数 500 万 円 超 の 受 資 料 5-1 平 成 28 年 6 月 16 日 専 門 協 議 等 の 実 施 に 関 する 各 専 門 委 員 における 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 承 認 審 査 及 び 安 全 対 策 に 係 る 専 門 協 議 等 を 依 頼 した 専 門 委 員 の 寄 附 金 契 約 金 等 の 受 取 状 況 については 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 における 専

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2031303034333089BB8FCF956982CC8D7793FC88D38CFC92B28DB85F838A838A815B83585F834A8389815B5F2E646F63> 株 式 会 社 MS&Consulting NEWS RELEASE 103-0013 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 人 形 町 3-11-10 TEL:03-5649-1185/FAX:03-5649-1186 http://www.msandc.co.jp/ 2010 年 5 月 7 日 化 粧 品 の 購 入 意 向 調 査 結 果 報 告 化 粧 品 購 入 は ブランドより 実 益

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E D738FEE816A939A905C91E D862E646F63>

<4D F736F F D2095BD90AC E D738FEE816A939A905C91E D862E646F63> 諮 問 庁 : 国 税 庁 長 官 諮 問 日 : 平 成 2 1 年 6 月 1 8 日 ( 平 成 2 1 年 ( 行 情 ) 諮 問 第 2 9 5 号 ) 答 申 日 : 平 成 2 2 年 2 月 8 日 ( 平 成 2 1 年 度 ( 行 情 ) 答 申 第 5 1 4 号 ) 事 件 名 : 法 人 課 税 部 門 における 消 費 税 還 付 申 告 に 係 る 事 務 処 理 手

More information

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc

Microsoft Word - (会社法用)2013.03期_02.計算書類.doc 計 算 書 類 第 1 期 平 成 24 年 7 月 31 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 1. 貸 借 対 照 表 2. 損 益 計 算 書 3. 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 4. 個 別 注 記 表 株 式 会 社 あきんどスシロー 貸 借 対 照 表 ( 平 成 25 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金

More information

2.リリース 時 期 ( 予 定 ) 2-1.Eiボードダウンロードマネージャーの 公 開 2016 年 9 月 6 日 ( 火 ) 2-2.マイページのダウンロード 公 開 2016 年 9 月 6 日 ( 火 ) 2-3.オプションのCD 保 守 契 約 の 場 合 ( 送 品 開 始 日 )

2.リリース 時 期 ( 予 定 ) 2-1.Eiボードダウンロードマネージャーの 公 開 2016 年 9 月 6 日 ( 火 ) 2-2.マイページのダウンロード 公 開 2016 年 9 月 6 日 ( 火 ) 2-3.オプションのCD 保 守 契 約 の 場 合 ( 送 品 開 始 日 ) エプソン 相 続 税 R4 をご 利 用 のお 客 様 各 位 株 式 会 社 東 洋 TEL:075-501-6616 相 続 税 R4 平 成 28 年 相 続 税 改 正 対 応 版 (Ver.16.10)の 予 定 平 成 28 年 分 の 相 続 税 の 申 告 書 および 財 産 評 価 明 細 書 に 対 応 した 相 続 税 R4 平 成 28 年 相 続 税 改 正 対 応 版 (Ver.16.10)

More information

- もくじ - Ver4.4.0.0 の 変 更 点 P.3 1 障 害 者 総 合 支 援 法 概 要 P.4 2 平 成 25 年 度 以 降 地 域 区 分 対 応 P.5 2-1 地 域 区 分 設 定 方 法 P.5 2-2 地 域 区 分 について P.7 2-3 地 域 単 価 の 確

- もくじ - Ver4.4.0.0 の 変 更 点 P.3 1 障 害 者 総 合 支 援 法 概 要 P.4 2 平 成 25 年 度 以 降 地 域 区 分 対 応 P.5 2-1 地 域 区 分 設 定 方 法 P.5 2-2 地 域 区 分 について P.7 2-3 地 域 単 価 の 確 介 五 郎 総 合 支 援 版 差 分 マニュアル Ver.4.4.0.0 株 式 会 社 インフォ テック - もくじ - Ver4.4.0.0 の 変 更 点 P.3 1 障 害 者 総 合 支 援 法 概 要 P.4 2 平 成 25 年 度 以 降 地 域 区 分 対 応 P.5 2-1 地 域 区 分 設 定 方 法 P.5 2-2 地 域 区 分 について P.7 2-3 地 域 単 価

More information

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場

RTSMS 事 前 調 査 票 受 審 組 織 名 称 代 表 所 在 地 代 表 者 ご 担 当 者 受 審 時 期 マネジメントシステム の 構 築 状 況 調 査 票 記 入 日 : 年 月 日 和 文 英 文 所 属 役 職 氏 名 住 所 ( 受 審 組 織 所 在 地 と 異 なる 場 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム 事 前 調 査 票 この 度 は 貴 社 事 業 所 の 道 路 交 通 安 全 マネジメントシステム(RTSMS) の 認 証 申 請 をいただき 誠 にありがとうございます 審 査 を 実 施 するにあたり 貴 社 事 業 所 の 事 業 内 容 等 の 概 要 を 事 前 に 把 握 しておきたいと 存 じます この 事 前 調 査 票 の 設 問

More information

( 新 ) 医 療 提 供 の 機 能 分 化 に 向 けたICT 医 療 連 携 導 入 支 援 事 業 費 事 業 の 目 的 医 療 政 策 課 予 算 額 58,011 千 円 医 療 分 野 において あじさいネットを 活 用 したICT したICT 導 入 により により 医 療 機 能

( 新 ) 医 療 提 供 の 機 能 分 化 に 向 けたICT 医 療 連 携 導 入 支 援 事 業 費 事 業 の 目 的 医 療 政 策 課 予 算 額 58,011 千 円 医 療 分 野 において あじさいネットを 活 用 したICT したICT 導 入 により により 医 療 機 能 事 業 の 目 的 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 費 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 に 基 づき づき 生 活 保 護 に 至 る 前 の 段 階 の 自 立 支 援 策 の 強 化 を 図 るため 生 活 困 窮 の 方 々に 々に 対 し し 各 種 事 業 を 実 施 福 祉 保 健 課 予 算 額 50,265 千 円 自 立 相 談 支 援 事 業 23,960 千

More information

目 次 調 査 概 要 調 査 サマリー 母 集 団 ( 回 答 者 )の 特 徴 について 回 答 者 の 特 徴 調 査 結 果 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 段 階 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 目 的 タブレット

目 次 調 査 概 要 調 査 サマリー 母 集 団 ( 回 答 者 )の 特 徴 について 回 答 者 の 特 徴 調 査 結 果 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 段 階 タブレット 端 末 /スマートフォンの 法 人 営 業 への 導 入 目 的 タブレット 法 人 営 業 における タブレット 端 末 /スマートフォンの 利 用 実 態 調 査 2012 年 8 月 6 日 ( 月 ) PDCAコンサルティングで 顧 客 育 成 を 実 現 する 株 式 会 社 パワー インタラクティブ http://www.powerweb.co.jp/ 目 次 調 査 概 要 調 査 サマリー 母 集 団 ( 回 答 者 )の 特 徴 について 回 答 者 の 特

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

Key Words: project management (PM), PM for civil engineering field, modern PM 首 尾 一 貫 し た 統 合 マ ネ ジ メ ン ト基 本 計 画 を 作 成 す る こ こ で は, プロジェク トへ の 要 求 事 項 を 充 足 し つ つ, プロジ ェ ク ト全 体 最 適 化 の 指 向 が 不

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DE3905F8D8291AC8B5A8CA48A948EAE89EF8ED0208BC696B18BA492CA8E64976C8F91816995BD90AC3237944E378C8E89FC92F994C5816A> 第 1 編 共 通 業 務 共 通 仕 様 書 平 成 27 年 7 月 第 1 章 一 般 1.1 目 的 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 技 研 仕 様 書 という )は 阪 神 高 速 技 研 株 式 会 社 ( 以 下 会 社 という )が 発 注 する 調 査 検 討 資 料 作 成 設 計 補 助 測 量 作 業 その 他 こ れらに 類 する 業 務 に 係 る 業 務 請 負

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation トップエスイー 修 了 製 作 ユーザ 企 業 における 要 件 定 義 プロセスの 標 準 化 提 案 鹿 島 建 設 株 式 会 社 角 川 友 隆 t-sumikawa@kajima.com 修 了 製 作 テーマの 背 景 プロセス 改 善 検 討 課 題 業 務 プロセス 改 善 システム 開 発 プロセス 改 善 運 用 プロセス 改 善 システム 管 理 プロセス 改 善 基 盤 環

More information

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント)

提案書タイトルサブタイトルなし(32ポイント) 事 例 で 検 証! 基 幹 システムと 情 報 システムの 融 合 による 業 務 改 善! 目 次 企 業 紹 介 システム 化 要 件 とその 対 応 企 業 の 抱 える 課 題 と 具 体 的 解 決 内 容 1 ご 紹 介 企 業 企 業 概 要 企 業 名 A 社 所 在 地 東 京 都 設 立 1999 年 資 本 金 約 21.6 億 従 業 員 約 400 名 企 業 沿 革 1999

More information

も た ら そ う と す る 効 標 標 名 標 設 定 考 え 方 単 位 4 年 度 実 績 5 年 度 見 込 6 年 度 計 画 7 年 度 計 画 8 年 度 計 画 法 規 定 に 基 づく 選 挙 事 務 ため 標 というような は 困 難 である 事 業 実 施 妥 当 性 活 動

も た ら そ う と す る 効 標 標 名 標 設 定 考 え 方 単 位 4 年 度 実 績 5 年 度 見 込 6 年 度 計 画 7 年 度 計 画 8 年 度 計 画 法 規 定 に 基 づく 選 挙 事 務 ため 標 というような は 困 難 である 事 業 実 施 妥 当 性 活 動 No 7 事 務 事 業 評 価 票 所 管 部 長 等 名 総 務 部 長 木 本 博 明 事 務 事 業 名 天 草 不 知 火 海 区 漁 業 調 整 委 員 会 委 員 選 挙 費 所 管 課 係 名 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 選 挙 係 評 価 対 象 年 度 平 4 年 度 課 長 名 中 川 勝 俊 施 策 体 系 ( 八 代 市 総 合 計 画 に おける 位 置 づけ)

More information

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt

Microsoft PowerPoint - 報告書(概要).ppt 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 論 点 と 意 見 について ( 概 要 ) 神 奈 川 県 市 町 村 における 地 方 公 務 員 制 度 改 革 に 係 る 検 討 会 議 について 1 テーマ 地 方 公 務 員 制 度 改 革 ( 総 務 省 地 方 公 務 員 の 労 使 関 係 制 度 に 係 る 基 本 的 な 考 え 方 )の 課 題 の 整

More information

様式(補助金)

様式(補助金) 別 添 1 提 案 書 の 様 式 1. 提 案 書 は 次 頁 以 下 の 記 載 例 に 従 って 記 入 して 下 さい 2. 用 紙 は A4 版 を 利 用 し 左 とじにして 下 さい 3. 提 案 書 は 9 部 ( 正 1 部 副 ( 正 のコピー)8 部 )を 提 出 して 下 さい 4. 提 案 書 は それぞれA4フラットファイルに 綴 じた 上 で 提 出 してください 5.

More information

55

55 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 コンプライアンス コンプライアンスに 対 する 基 本 的 な 考 え 方 企 業 は 単 に 利 益 を 上 げるだけではなく 社 会 のルール に 則 り 自 らを 律 して 社 業 の 発 展 を 図 るとともに 社 会 に 貢 献 することが 強 く 求 められており 当 社 グループでは

More information

untitled

untitled (SPLE) 2009/10/23 SRA yosikazu@sra.co.jp First, a Message from My Employers 2 SRA CMMI ] SPICE 3 And Now, Today s Feature Presentation 4 Engineering SPLE SPLE SPLE SPLE SPLE 5 6 SPL Engineering Engineeringi

More information

Microsoft Word - sr002_2013_07_01_ja_final

Microsoft Word - sr002_2013_07_01_ja_final 注 : 本 資 料 は IAQG ウェブサイト (http://www.sae.org/iaqg/organization/csoc.htm)に 掲 載 されている OPMT SR002(2013 年 7 月 1 日 版 )を 和 訳 した ものです 誤 記 等, 英 文 版 との 相 違 がある 場 合 は, 英 文 版 を 優 先 願 います JRMC 議 長 注 :2013 年 1 月 31

More information

リング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 について 回 収 可 能 性 がないも のとする 原 則 的 な 取 扱 いに 対 して スケジューリング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 を 回 収 できることを 反 証 できる 場 合 に 原 則

リング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 について 回 収 可 能 性 がないも のとする 原 則 的 な 取 扱 いに 対 して スケジューリング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 を 回 収 できることを 反 証 できる 場 合 に 原 則 第 323 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (5)-4 2015 年 11 月 6 日 プロジェクト 項 目 税 効 果 会 計 公 開 草 案 に 対 するコメントへの 対 応 - 合 理 的 な 説 明 に 関 する 取 扱 い 本 資 料 の 目 的 1. 本 資 料 は 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 公 開 草 案 第 54 号 繰

More information

<4D F736F F F696E74202D2082C882E982D982C DD8ED88EE688F882CC82B582AD82DD C668DDA9770>

<4D F736F F F696E74202D2082C882E982D982C DD8ED88EE688F882CC82B582AD82DD C668DDA9770> な る ほ ど! 貸 借 取 引 のしくみ Japan Securities Finance Co.,Ltd 1 目 次 1. 貸 借 取 引 について 2. 貸 借 取 引 における 株 式 調 達 について 3. 品 貸 料 の 決 定 方 法 について 4. 制 限 措 置 を 含 む 貸 借 取 引 情 報 について 5.よくある 質 問 Japan Securities Finance Co.,Ltd

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

More information

Salesforce DX.key

Salesforce DX.key Salesforce DX とは? Salesforceの開発生産性向上のための新機能 Mitsuhiro Okamoto Senior Developer Evangelist Trail blazer @mitsuhiro mokamoto@salesforce.com Forward-Looking Statements Statement under the Private Securities

More information

●電力自由化推進法案

●電力自由化推進法案 第 一 八 五 回 参 第 二 号 電 力 自 由 化 推 進 法 案 目 次 第 一 章 総 則 ( 第 一 条 - 第 三 条 ) 第 二 章 電 力 自 由 化 の 基 本 方 針 ( 第 四 条 - 第 九 条 ) 第 三 章 電 力 自 由 化 推 進 本 部 ( 第 十 条 - 第 十 九 条 ) 附 則 第 一 章 総 則 ( 目 的 ) 第 一 条 この 法 律 は 平 成 二 十

More information

製 品 設 計 のための3 次 元 検 証 技 術 (ソリッド 編 ) ~ 製 品 設 計 の 考 え 方 に 基 づいた3 次 元 CADの 使 い 方 をマスターしよう!~ 受 講 料 11,500 円 0604 6/28,29.30 ( 金 土 日 ) 筆 記 製 品 設 計 業 務 において

製 品 設 計 のための3 次 元 検 証 技 術 (ソリッド 編 ) ~ 製 品 設 計 の 考 え 方 に 基 づいた3 次 元 CADの 使 い 方 をマスターしよう!~ 受 講 料 11,500 円 0604 6/28,29.30 ( 金 土 日 ) 筆 記 製 品 設 計 業 務 において 機 械 金 属 加 工 関 連 講 座 機 械 設 計 技 術 者 のための 総 合 力 学 ~ 力 学 全 般 を 習 得 しよう!~ 受 講 料 12,500 円 0507 5/31,6/1,2 ( 金 土 日 ) 筆 記 関 数 電 卓 機 械 設 計 や 冶 工 具 設 計 による 高 付 加 価 値 化 をめざして 機 械 の 力 学 や 材 料 の 強 度 設 計 また 機 械 要 素

More information

全設健発第     号

全設健発第     号 全 設 健 発 第 114 号 平 成 28 年 2 月 23 日 事 業 主 殿 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 理 事 長 石 井 純 公 印 省 略 健 康 保 険 法 の 改 正 の ご 案 内 等 に つ い て 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 健 康 保 険 組 合 の 運 営 につきましては 日 頃 よりご 協 力 いただき 厚

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837483408343838B8351815B83678E9197BF2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837483408343838B8351815B83678E9197BF2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> ファイルゲート で ファイル 管 理 ソリューションのご 提 案 ~ 電 子 データの 安 全 な 取 扱 について~ 株 式 会 社 アドソフト ファイルゲート とは 1 コンセプト 企 業 における 経 営 資 源 は 人 物 金 情 報 といわれていますが とりわけ 情 報 についてはその 質 およ び 量 について 大 変 重 要 度 を 増 してきております 個 人 情 報 の 保 護 情

More information

( 質 問 5)[ 論 点 2-2] 履 行 義 務 の 充 足 支 配 の 考 え 方 及 び 顧 客 が 財 又 はサービスの 支 配 を 獲 得 している 指 標 は 実 態 に 応 じた 判 断 を 行 うために 十 分 であると 考 えますか 不 十 分 であるとすれば どのような 考 え

( 質 問 5)[ 論 点 2-2] 履 行 義 務 の 充 足 支 配 の 考 え 方 及 び 顧 客 が 財 又 はサービスの 支 配 を 獲 得 している 指 標 は 実 態 に 応 じた 判 断 を 行 うために 十 分 であると 考 えますか 不 十 分 であるとすれば どのような 考 え 企 業 会 計 基 準 委 員 会 御 中 社 団 法 人 日 本 証 券 アナリスト 協 会 顧 客 との 契 約 から 生 じる 収 益 に 関 する 論 点 の 整 理 について 2011 年 1 月 20 日 に 公 表 された 標 記 の 論 点 整 理 ( 以 下 論 点 整 理 )について 当 協 会 の 企 業 会 計 研 究 会 で 検 討 した 結 果 下 記 のとおり 意 見

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e-rad の ID パ ス ワード を 入 力 し [ログイン]をクリックします 9 4 応 募 者

More information

目 次 表 紙... 1 目 次... 2 改 訂 記 録... 3 1. 目 的... 4 2. 対 象... 4 3. 製 造 部 門 品 質 部 門 組 織... 4 4. PET 薬 剤 製 造 施 設 ( 施 設 長 )の 責 務... 4 5. 製 造 管 理 者 の 責 務... 7

目 次 表 紙... 1 目 次... 2 改 訂 記 録... 3 1. 目 的... 4 2. 対 象... 4 3. 製 造 部 門 品 質 部 門 組 織... 4 4. PET 薬 剤 製 造 施 設 ( 施 設 長 )の 責 務... 4 5. 製 造 管 理 者 の 責 務... 7 PET 薬 剤 製 造 管 理 総 則 施 設 長 : 印 年 月 日 承 認 登 録 発 行 日 : 年 月 日 V 大 学 PET 薬 剤 製 造 施 設 独 立 行 政 法 人 放 射 線 医 学 総 合 研 究 所 1 目 次 表 紙... 1 目 次... 2 改 訂 記 録... 3 1. 目 的... 4 2. 対 象... 4 3. 製 造 部 門 品 質 部 門 組 織... 4

More information

EASY DRAW Ver.15 EASY DRAW Ver.15 Windows2000 サポートに 関 するご 案 内 サポートにつきましては 下 記 内 容 をご 理 解 の 上 お 問 い 合 せ 頂 きますようお 願 い 致 します サポートの 内 容 インストールの 方 法 作 図 における 操 作 方 法 トラブル 発 生 時

More information

1 平 成 25 年 度 女 性 社 員 の 活 躍 促 進 に 関 する 調 査 結 果 ~ 積 極 的 に 取 組 みしている 企 業 は 17.3% ~ ~ 優 秀 な 人 材 確 保 や 勤 労 意 欲 向 上 にメリット ~ ~ 一 層 の 活 躍 促 進 には 社 内 ( 事 業 所 )の 意 識 改 革 がポイント ~ < 調 査 結 果 のポイント> 女 性 社 員 活 躍 促 進 への

More information

<基礎領域>

<基礎領域> 1. 科 目 コード 1234 2. 科 目 名 情 報 アーキテクチャ 特 別 実 験 (Advanced Exercise in Information Architecture) 3. 担 当 教 員 藤 原 明 生 (Akio FUJIWARA) 4. 開 講 期 2 年 次 秋 1 期 ( 昼 ) 火 曜 3-4 時 限 ( 夜 ) 火 曜 6-7 時 限,( 昼 夜 合 同 ) 土 曜

More information

埼 玉 県 入 間 郡 三 芳 町 大 字 藤 久 保 1100 番 地 1 三 芳 町 役 場 本 庁 舎 4 階 ウ 提 出 方 法 : 持 参 または 郵 送 による 提 出 とする ただし 提 出 期 限 必 着 とし 郵 送 の 場 合 は 必 ず 到 着 を 確 認 するものとする (3

埼 玉 県 入 間 郡 三 芳 町 大 字 藤 久 保 1100 番 地 1 三 芳 町 役 場 本 庁 舎 4 階 ウ 提 出 方 法 : 持 参 または 郵 送 による 提 出 とする ただし 提 出 期 限 必 着 とし 郵 送 の 場 合 は 必 ず 到 着 を 確 認 するものとする (3 様 式 第 5 号 ( 第 9 条 関 係 ) 三 芳 政 発 第 8 号 平 成 26 年 4 月 1 日 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 提 案 書 募 集 に 関 する 公 表 プロポーザル 選 定 委 員 会 委 員 長 三 芳 町 プロポーザル 方 式 業 者 選 定 実 施 要 綱 第 7 条 の 規 定 に 基 づき 下 記 のとおり 提 案 書 を 募 集 します 1 業

More information

<91E682548FCD91E6825290DF503236375F323731>

<91E682548FCD91E6825290DF503236375F323731> 第 3 節 市 場 調 査 15 市 場 調 査 の 必 要 性 下 水 汚 泥 の 建 設 資 材 化 は 市 場 調 査 によって 一 般 市 場 での 利 用 の 可 能 性 等 を 的 確 に 把 握 したう えで 事 業 化 することが 必 要 である 下 水 処 理 に 伴 う 汚 泥 は 永 続 的 に 発 生 し 今 後 も 下 水 道 の 普 及 とともに 増 加 していく 近 年

More information

Microsoft Word - 目次.doc

Microsoft Word - 目次.doc 長 寿 医 療 制 度 と 国 民 健 康 保 険 一 体 化 に 関 する 舛 添 大 臣 私 案 イメージ < 現 行 > < 見 直 し 後 > 75 歳 長 寿 医 療 制 度 ( 県 単 位 広 域 連 合 ) 長 寿 医 療 ( 都 道 府 県 ) 1 両 者 を 一 体 化 し 都 道 府 県 が 運 営 75 歳 65 歳 被 用 者 保 険 から 財 政 調 整 国 保 国 保 被

More information

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申

小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全 面 自 由 化 以 降 申 資 料 3-1 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 進 捗 状 況 平 成 28 年 7 月 1 日 資 源 エネルギー 庁 小 売 電 気 の 登 録 数 の 推 移 昨 年 8 月 の 前 登 録 申 請 の 受 付 開 始 以 降 小 売 電 気 の 登 録 申 請 は 着 実 に 増 加 しており これまでに310 件 を 登 録 (6 月 30 日 時 点 ) 本 年 4 月 の 全

More information

Slide 1

Slide 1 M&A 経 験 企 業 にみるM&A 実 態 調 査 (2013 年 ) デロイト トーマツ コンサルティング 株 式 会 社 M&A 経 験 企 業 にみるM&A 実 態 調 査 (2013 年 ) 実 施 概 要 本 サーベイの 概 要 調 査 期 間 2013 年 4 月 ~5 月 調 査 対 象 過 去 5 年 間 に 買 収 売 却 を 実 施 した 日 本 企 業 1,500 社 *1

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2083828366838B8E968BC695E58F5781698CA79770816A2E646F63> 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 ( 新 しい 公 共 の 場 づくりのためのモデル 事 業 ( 県 対 象 )) の 平 成 23 年 度 募 集 について 第 1 目 的 本 事 業 は 愛 知 県 が 定 める 愛 知 県 新 しい 公 共 支 援 事 業 基 金 委 託 事 業 実 施 要 領 ( 平 成 23 年 6 月 以 下 実 施 要 領 という ) に 基

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information