<4D F736F F D2095BD90AC E E968BC68C7689E68F91>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E9378208E968BC68C7689E68F91>"

Transcription

1 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 日 中 友 好 会 館 平 成 28 年 3 月 1 日

2 平 成 28 年 度 事 業 計 画 概 要 [Ⅰ] 公 益 目 的 事 業 1. 青 少 年 交 流 教 育 交 流 事 業 : 総 合 交 流 部 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 により 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施 する ことを 決 定 しました 本 事 業 は 日 本 へ 飛 来 し 得 る 黄 砂 等 の 中 国 の 環 境 問 題 への 対 処 青 少 年 等 の 交 流 を 通 じた 環 境 意 識 の 啓 発 と 対 日 理 解 の 一 層 の 促 進 砂 漠 化 防 止 等 への 貢 献 を 図 ることで 中 国 との 関 係 改 善 の 流 れを 一 層 力 強 いものにするとともに 国 際 社 会 の 課 題 に 対 処 することを 通 じて 戦 略 的 互 恵 関 係 の 強 化 につなげていくこと を 目 的 としています 平 成 28 年 3 月 会 館 は 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施 するため 日 本 国 政 府 から 90 億 円 の 拠 出 を 受 けます 今 後 中 国 における 植 林 植 樹 事 業 日 本 国 内 での 植 樹 と 併 せて 行 う 日 中 両 国 の 青 少 年 等 の 交 流 事 業 ( 日 中 両 国 以 外 の 第 三 国 及 び 地 域 の 出 身 者 の 参 加 を 含 む ) 及 び 第 三 国 での 植 林 植 樹 事 業 を 実 施 していきます 具 体 的 な 事 業 内 容 や 方 法 については 今 後 外 務 省 と 協 議 します 2. 寄 宿 舎 施 設 の 運 営 : 留 学 生 事 業 部 80% 以 上 の 安 定 した 入 居 率 を 維 持 継 続 できるように 調 整 努 力 をします 寮 生 委 員 会 活 動 の 充 実 と 多 彩 な 活 動 ができるように 支 援 協 力 をします 寮 生 の 生 活 環 境 改 善 のため 寮 生 委 員 会 との 定 例 協 議 会 を 軸 に 寮 生 の 希 望 を 掌 握 しな がら 備 品 の 更 新 や 寮 の 修 繕 工 事 を 実 施 します 後 楽 会 ( 中 国 ) 友 好 聯 誼 会 ( 寮 生 OB 組 織 )との 連 携 を 強 化 し 継 続 的 な 分 会 設 立 の 推 進 と 会 の 安 定 した 運 営 に 協 力 します 3. 中 国 語 及 び 日 本 語 教 育 : 日 中 学 院 平 成 28 年 度 は 別 科 授 業 時 間 の 一 部 変 更 課 程 修 了 までの 期 間 短 縮 等 の 試 みを 実 施 し より 多 くの 受 講 者 ニーズにあった 講 座 を 開 設 していきます 本 科 は 少 子 化 大 学 全 入 時 代 の 影 響 が 学 生 確 保 に 大 きな 困 難 となっています 高 校 回 り に 加 え 大 学 短 大 への 広 報 に 取 り 組 みます 日 本 語 科 は 仲 介 業 者 との 提 携 により 入 学 者 数 は 増 加 傾 向 にあります 新 コース 設 置 に 伴 い 10 月 入 学 生 の 募 集 ができるようになります 平 成 28 年 度 には 10 月 入 学 生 を 迎 えることができるよう 体 制 を 整 えます 日 中 学 院 は 創 立 65 周 年 を 迎 えます 現 在 では80の 常 設 講 座 70 名 の 教 職 員 を 擁 し ています 平 成 28 年 度 は 講 座 数 を 縮 小 することなく 更 に 講 演 会 等 の 諸 活 動 を 通 じ 日 本 と 中 国 の 平 和 共 存 協 力 発 展 に 寄 与 できる 人 材 の 育 成 に 務 めます - 2 -

3 4. 文 化 事 業 : 文 化 事 業 部 主 催 展 4 件 主 催 公 演 1 件 を 実 施 し 中 国 の 文 化 芸 術 の 紹 介 に 努 めます 5 年 に 一 回 の 重 点 行 事 である 現 代 中 国 の 美 術 展 福 岡 展 を 開 催 し その 後 作 品 を 中 国 へ 無 事 返 還 することに 努 めます 会 館 文 化 事 業 として 初 めてとなる 中 国 へ 日 本 の 工 芸 美 術 を 紹 介 する 催 事 を 上 海 にて 行 います 10 月 の 開 催 に 向 けて 準 備 中 です 例 年 通 り 中 国 文 化 之 日 を 行 います また 上 海 の 紙 工 芸 展 や 新 春 展 も 準 備 中 です [Ⅱ] 収 益 事 業 : 資 産 管 理 部 オフィス 賃 貸 事 業 : 今 年 度 は 3 室 計 1,765 m2が 退 去 により 一 時 空 室 が 発 生 しましたが 年 度 中 に 空 室 が 全 て 埋 まったため 来 年 度 は 再 びオフィスが 満 室 となります ホテル 事 業 : 今 年 度 の 室 料 売 上 が 3 億 を 超 えて 好 調 であるため 適 切 な 改 修 を 進 めなが ら 来 年 度 もそれを 上 回 る 売 上 及 び 稼 働 率 を 目 標 とします 設 備 投 資 修 繕 : 本 館 (オフィス 棟 ホテル 棟 ) 別 館 日 光 山 荘 緑 風 公 館 に 必 要 な 設 備 更 新 改 修 工 事 修 繕 工 事 を 実 施 します 主 な 工 事 としては ホテル 棟 のエレベー ター 更 新 工 事 やホテル 10 階 の 改 修 工 事 等 を 実 施 する 予 定 です [Ⅲ] 相 互 扶 助 等 事 業 : 日 中 友 好 後 楽 会 会 館 賛 助 会 員 組 織 である 日 中 友 好 後 楽 会 の 会 員 数 は 現 在 77 名 です 後 楽 寮 生 を 招 いて 談 話 会 交 流 食 事 会 などの 定 例 行 事 の 他 春 秋 の 日 帰 りバス 旅 行 な ども 実 施 します 年 1 回 の 小 石 川 後 楽 園 涵 徳 亭 での 観 桜 会 (3 月 ) 会 員 総 会 (11 月 )や 中 国 旅 行 などの 行 事 も 実 施 します [Ⅳ] 法 人 会 計 部 門 1. 総 務 会 館 全 体 のより 健 全 且 つ 円 滑 な 運 営 を 目 指 し 各 部 をバックアップします 会 館 全 体 の 経 費 の 削 減 に 努 めます 職 員 のモチベーション 向 上 に 努 めます 特 に 女 性 職 員 のライフスタイルに 配 慮 したより 良 い 勤 務 環 境 の 整 備 に 努 めます 2. 財 務 予 算 と 実 績 の 経 費 管 理 を 行 い 会 館 の 財 政 状 態 を 適 時 把 握 します 事 業 部 に 対 する 牽 制 と 支 援 機 能 を 共 に 強 化 します 3. 広 報 チーム 会 館 の 公 益 性 や 諸 活 動 に 関 し 対 外 的 広 報 活 動 を 強 化 します 以 上 - 3 -

4 Ⅰ 公 益 目 的 事 業 ( 公 1) 青 少 年 交 流 教 育 交 流 事 業 : 総 合 交 流 部 日 本 政 府 は 平 成 27 年 度 補 正 予 算 により 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施 するこ とを 決 定 しました 本 事 業 は 日 本 へ 飛 来 し 得 る 黄 砂 等 の 中 国 の 環 境 問 題 への 対 処 青 少 年 等 の 交 流 を 通 じた 環 境 意 識 の 啓 発 と 対 日 理 解 の 一 層 の 促 進 砂 漠 化 防 止 等 への 貢 献 を 図 ることで 中 国 との 関 係 改 善 の 流 れを 一 層 力 強 いものにするとともに 国 際 社 会 の 課 題 に 対 処 することを 通 じて 戦 略 的 互 恵 関 係 の 強 化 につなげていくことを 目 的 とし ています 平 成 28 年 3 月 会 館 は 日 中 植 林 植 樹 国 際 連 帯 事 業 を 実 施 するため 日 本 国 政 府 から 90 億 円 の 拠 出 を 受 けます 今 後,1 中 国 における 植 林 植 樹 事 業 2 日 本 国 内 での 植 樹 と 併 せて 行 う 日 中 両 国 の 青 少 年 等 の 交 流 事 業 ( 日 中 両 国 以 外 の 第 三 国 及 び 地 域 の 出 身 者 の 参 加 を 含 む ) 及 び3 第 三 国 での 植 林 植 樹 事 業 を 実 施 していきます 具 体 的 な 事 業 内 容 や 方 法 については 今 後 外 務 省 と 協 議 します 1 中 国 における 植 林 植 樹 事 業 日 中 両 国 の 関 係 機 関 団 体 等 と 協 力 して 当 該 事 業 を 実 施 します 具 体 的 な 実 施 開 始 時 期 については 外 務 省 と 協 議 します 2 日 中 両 国 の 青 少 年 等 の 交 流 事 業 ( 日 中 両 国 以 外 の 第 三 国 及 び 地 域 の 出 身 者 の 参 加 を 含 む ) 会 館 が 主 体 となり 外 務 省 と 連 携 して, 中 国 側 調 整 機 関 や 第 三 国 調 整 機 関 地 方 公 共 団 体 を 含 む 国 内 の 関 係 団 体 等 の 協 力 を 得 ながら 交 流 プログラムを 実 施 します 招 聘 人 数 は 年 間 1,000 名 前 後 を 当 面 の 目 安 とします 訪 日 プログラムには 植 樹 環 境 ( 防 災 を 含 む)の 啓 発 プログラム 大 学 訪 問 企 業 視 察 等 を 組 み 込 みます 3 第 三 国 での 植 林 植 樹 事 業 主 に 東 南 アジアを 中 心 とする 第 三 国 で, 植 林 植 樹 事 業 や 環 境 防 災 をテーマとする セミナー 等 を 実 施 する 予 定 です - 4 -

5 ( 公 2) 寄 宿 舎 施 設 の 運 営 : 留 学 生 事 業 部 会 館 には 留 学 生 研 究 員 の 受 入 事 業 用 施 設 として 後 楽 寮 と 後 楽 寮 研 修 棟 があ ります 後 楽 寮 には 203 室 の 個 室 があり 後 楽 寮 研 修 棟 ( 後 楽 賓 館 の 2 階 3 階 ) には 34 室 の 個 室 があります 本 年 度 後 楽 寮 は 開 設 以 来 31 年 目 を 迎 えます 今 年 も 後 楽 寮 の 円 滑 な 運 営 と 良 好 な 居 住 環 境 の 維 持 管 理 に 努 めます (1) 入 居 率 の 継 続 と 維 持 平 成 27 年 度 の 年 間 平 均 入 居 率 は 84%を 超 えました 本 年 度 も 入 退 寮 の 調 整 を 円 滑 に 進 め 安 定 的 な 入 居 率 の 維 持 を 継 続 していきます (2) 寮 生 委 員 会 ( 寮 生 代 表 による 自 治 組 織 )への 協 力 第 41 期 寮 生 委 員 会 が 1 月 1 日 から 1 年 間 の 活 動 を 開 始 しました 第 41 期 の 寮 生 委 員 長 は 歴 代 3 人 目 の 女 性 委 員 長 となりました 本 年 度 も 数 多 くの 委 員 会 活 動 や 各 種 行 事 および 交 流 会 が 行 われますので 留 学 生 事 業 部 としても 全 ての 活 動 が 無 事 故 で 有 意 義 なものになるように 最 大 限 の 協 力 をしていきます また 好 評 をいただいている 後 楽 寮 芸 術 団 は 結 成 5 年 を 迎 えます 寮 生 の 入 退 寮 による 入 れ 替 わりがあり 後 楽 寮 芸 術 団 も 変 化 し 続 けていますが 今 年 も 多 くの 行 事 や 交 流 会 に 参 加 します 留 学 生 事 業 部 は 寮 生 委 員 会 活 動 とともに 芸 術 団 の 活 動 についても 支 援 協 力 をしていきます (3) 留 学 生 の 生 活 環 境 改 善 寮 生 委 員 会 と 留 学 生 事 業 部 が 毎 月 の 定 例 協 議 会 を 行 うようになってから 今 年 で 2 年 目 となります 定 例 協 議 会 を 行 うようになってから 寮 生 等 の 要 望 や 意 見 を 速 やかに 掌 握 す ることが 出 来 対 応 対 処 もすぐ 出 来 るようになりました 今 年 も 定 例 協 議 会 を 継 続 して 行 うとともに 予 算 範 囲 の 中 で 備 品 の 更 新 や 環 境 改 善 を 出 来 る 限 り 進 めていきます ま た 後 楽 寮 施 設 の 維 持 に 必 要 な 設 備 更 新 や 改 修 工 事 も 継 続 して 行 っていきます (4) 後 楽 寮 改 修 5 ヶ 年 計 画 後 楽 寮 改 修 5 ヶ 年 計 画 も 4 年 目 となります 本 年 度 も 施 設 維 持 に 必 要 な 改 修 工 事 を 進 めていきます (5) 後 楽 会 ( 中 国 )の 発 展 後 楽 寮 生 OB 組 織 である 後 楽 会 ( 中 国 ) 友 好 聯 誼 会 は 設 立 4 周 年 を 迎 え 平 成 27 年 5 月 には 分 会 としては 3 個 目 の 山 東 分 会 が 設 立 されました 本 年 度 は 新 たに 吉 林 分 会 をはじめとし 3 分 会 の 設 立 を 計 画 していますので 連 携 を 密 にしながら 後 楽 会 ( 中 国 ) 友 好 聯 誼 会 の 更 なる 発 展 と 運 営 に 協 力 をしていきます - 5 -

6 ( 公 3) 中 国 語 及 び 日 本 語 教 育 : 日 中 学 院 昨 年 後 半 より 日 中 関 係 に 明 るい 兆 しが 見 え 始 めました 中 国 からの 観 光 客 の 増 加 オリン ピック 対 応 等 の 日 中 民 間 交 流 が 活 発 となる 環 境 が 整 いつつあります これを 中 国 語 学 習 者 の 増 加 に 結 びつけていくためには 引 き 続 き 努 力 が 必 要 です 平 成 28 年 度 は 別 科 授 業 時 間 の 一 部 変 更 課 程 修 了 までの 期 間 短 縮 等 の 試 みを 実 施 し より 多 くの 受 講 者 ニーズにあった 講 座 を 開 設 していく 所 存 です 本 科 は 少 子 化 大 学 全 入 時 代 の 影 響 が 学 生 確 保 に 大 きな 困 難 となっています 高 校 回 りに 加 え 大 学 短 大 への 広 報 に 取 り 組 みます 日 本 語 科 は 仲 介 業 者 との 提 携 により 入 学 者 数 は 増 加 傾 向 にあります 新 コース 設 置 に 伴 い 10 月 入 学 生 の 募 集 ができるようになります 平 成 29 年 度 には 10 月 入 学 生 を 迎 えることができるよう 体 制 を 整 えます 日 中 学 院 は 2016 年 創 立 65 周 年 を 迎 えます 現 在 は80の 常 設 講 座 70 名 の 教 職 員 を 擁 しています 講 座 数 を 縮 小 することなく 更 に 講 演 会 等 の 諸 活 動 を 通 じ 日 本 と 中 国 の 平 和 共 存 協 力 発 展 に 寄 与 できる 人 材 の 育 成 に 務 めます 専 門 課 程 1 中 国 語 本 科 ( 専 門 課 程,2 年 制 ) 中 国 語 本 科 研 究 科 ( 専 門 課 程,1 年 制 ) 現 在 卒 業 生 の 一 部 が 卒 業 後 の 進 路 として 大 学 2 3 年 への 編 入 を 選 択 しています 平 成 28 年 度 は 日 本 大 学 との 推 薦 校 提 携 を 結 ぶ 予 定 です 学 生 確 保 のために 学 生 募 集 ( 営 業 )の 範 囲 を 短 大 大 学 に 広 げ 学 生 募 集 活 動 に 注 力 し ます 学 生 のレベル 向 上 のために 中 国 語 検 定 HSKに 活 用 しレベル 測 定 を 行 います 本 科 の 一 部 の 授 業 を 他 講 座 学 生 に 対 しオープン 授 業 とします 教 育 基 金 を 利 用 し 学 生 のスキルアップへの 援 助 を 実 施 する 経 済 困 窮 者 への 学 費 減 免 制 度 を 整 えます (1) 学 生 数 学 則 平 成 28 年 度 予 想 平 成 27 年 度 実 績 平 成 26 年 度 実 績 クラス 定 員 クラス 予 想 数 クラス 実 績 クラス 実 績 1 年 : 年 : 研 究 : 合 計

7 (2) 諸 活 動 1 入 学 式 4 月 4 日 本 科 日 本 語 科 合 同 入 学 式 2 都 内 見 学 4 月 日 本 語 科 生 との 交 流 を 通 して 相 互 理 解 を 促 進 3 合 宿 5 月 本 科 日 本 語 科 合 同 合 宿 4 進 路 懇 談 会 計 3 回 業 界 代 表 の 講 演 卒 業 生 との 懇 談 会 5 進 路 相 談 面 接 計 2 回 卒 業 予 定 者 を 中 心 に 個 人 面 接 方 式 による 進 路 指 導 6 公 開 講 座 計 3 回 8 月 11 月 1 月 に 本 科 入 学 希 望 者 のために 実 施 7 定 期 試 験 各 学 期 に 期 末 試 験 を 実 施 1 年 生 は 中 間 試 験 も 実 施 8 朗 読 大 会 7 月 1 年 生 を 対 象 に 発 音 学 習 と 第 1 学 期 の 総 まとめ 会 9 短 期 研 修 6 月 末 ~7 月 末 2 年 生 が 中 国 人 民 大 学 において5 週 間 の 中 国 語 研 修 に 参 加 10 遠 足 9 月 日 本 語 科 生 との 交 流 を 通 して 相 互 理 解 を 促 進 11 文 化 祭 10 月 本 科 日 本 語 科 を 中 心 に 学 習 成 果 を 発 表 12 補 習 1 月 1 年 生 の 成 績 の 芳 しくない 学 生 に 対 して 実 施 13スポーツ 大 会 1 月 本 科 日 本 語 科 合 同 により 親 睦 を 深 め 相 互 理 解 を 促 進 14 合 同 弁 論 大 会 2 月 本 科 日 本 語 科 合 同 により 学 習 成 果 を 発 表 し 相 互 理 解 を 促 進 15 卒 業 旅 行 3 月 2 年 生 研 究 科 生 対 象 16 卒 業 式 3 月 本 科 日 本 語 科 合 同 卒 業 式 17 入 学 試 験 年 間 5 回 実 施 2 日 本 語 科 ( 専 門 課 程,2 年 制 1.5 年 生 ) 学 生 募 集 方 法 の 一 部 変 更 もあり 入 学 者 が 倍 増 します しかし 募 集 活 動 による 経 費 負 担 はますます 重 くなり 新 たな 対 策 を 講 じる 必 要 があります 平 成 29 年 度 10 月 に 新 入 生 を 迎 える 開 設 準 備 に 取 り 組 みます (1) 学 生 数 ( ) 内 はクラス 数 平 成 28 年 度 予 想 平 成 27 年 度 平 成 26 年 度 平 成 25 年 度 平 成 23 年 度 平 成 22 年 度 1 年 (1) 3(1) 6(1) 15(1) 2 年 (1) 4(1) 12(1) 25(2) 合 計 (2) 7(2) 18(2) 40(3) (2) 諸 活 動 1 入 学 式 4 月 4 日 本 科 日 本 語 科 合 同 入 学 式 2プレースメントテスト 4 月 新 入 生 の 学 力 把 握 とクラス 分 け 3 新 入 生 歓 迎 会 4 月 上 級 生 による 新 入 生 歓 迎 4 都 内 見 学 4 月 本 科 2 年 研 究 科 と 合 同 - 7 -

8 5 合 宿 5 月 本 科 日 本 語 科 合 同 合 宿 6 健 康 診 断 5 月 来 日 後 の 健 康 状 況 調 査 及 び 進 学 準 備 7 昼 食 会 6 月 別 科 生 との 交 流 8ホ-ムステイ 6 月 日 本 人 宅 への 宿 泊 : 日 本 への 理 解 を 深 る 9 定 期 試 験 計 3 回 6 月 11 月 2 月 に 実 施 10 進 学 説 明 会 7 月 先 輩 を 招 き 経 験 を 聞 く 11 個 人 面 接 計 3 回 担 任 講 師 が 進 路 生 活 学 習 について 面 談 12 夏 季 課 外 活 動 7 月 リフレッシュのために 野 外 活 動 13 遠 足 7 月 本 科 1 年 生 との 合 同 14 校 友 会 ハイク 9 月 校 友 会 主 催 バスハイクに 希 望 者 が 参 加 15 文 化 祭 10 月 学 習 成 果 を 発 表 16ハイキング 11 月 箱 根 または 鎌 倉 17 国 会 見 学 1 月 2 年 生 対 象 18スポーツ 大 会 1 月 本 科 日 本 語 科 合 同 による 親 睦 相 互 理 解 促 進 19 合 同 弁 論 大 会 2 月 本 科 日 本 語 科 合 同 による 学 習 成 果 発 表 20 卒 業 式 3 月 本 科 日 本 語 科 合 同 卒 業 式 付 帯 教 育 常 時 約 80の 講 座 が 開 設 され 600 名 近 い 受 講 生 が 学 んでいます (1) 4 月 期 のクラス 構 成 基 礎 課 程 応 用 課 程 研 究 課 程 週 1 週 2 週 3 総 合 会 話 作 文 聴 解 総 合 会 話 作 文 聴 解 購 読 通 訳 早 朝 8 午 前 ガ ド イ 午 後 夜 間 土 曜 * ガイド は 通 訳 案 内 士 受 験 対 策 講 座 上 記 に 含 まれない 講 座 1 特 別 講 座 ( 中 検 2 級 対 策 講 座 おためし 講 座 等 ) 文 化 講 座 ( 書 道 ) 2 春 夏 集 中 講 座 一 日 集 中 講 座 3 作 文 添 削 通 信 講 座 4 委 託 講 座 - 8 -

9 (2) 諸 活 動 1 開 講 式 4 月 10 月 2 修 了 式 9 月 3 月 31 日 学 習 会 4 朗 読 大 会 5 公 開 講 座 16 回 6 留 学 生 との 交 流 会 7その 他 教 職 員 運 営 会 議 各 委 員 会 活 動 教 職 員 運 営 会 議 : 教 職 員 運 営 会 議 を 毎 月 1 回 開 催 各 委 員 会 教 職 員 からの 提 案 活 動 報 告 について 検 討 を 加 え 決 議 する 各 委 員 会 活 動 : (1) 教 学 委 員 会 専 任 講 師 により 毎 月 定 期 的 な 会 議 を 開 き 教 学 関 係 の 活 動 を 管 理 実 施 する 平 成 28 年 度 の 主 な 活 動 項 目 は 次 の 通 り 1 講 師 の 教 育 レベル 向 上 を 目 的 とした 研 究 会 の 開 催 2コースデザインの 研 究 3IT 利 用 の 受 講 生 サポート 教 育 の 研 究 4 全 国 高 等 学 校 中 国 語 教 育 研 究 会 への 協 力 5 研 究 誌 教 学 の 発 行 6その 他 (2) 学 務 ( 事 務 局 ) 日 常 の 業 務 処 理 を 円 滑 に 行 うため 事 務 局 会 議 を 毎 週 1 回 開 催 する 平 成 28 年 度 は 以 下 の 事 項 について 重 点 的 に 取 り 組 む 予 定 です 1 通 信 教 育 委 託 講 座 の 運 営 2 奨 学 金 の 充 実 活 用 3 学 費 の 適 正 化 についての 研 究 4 人 件 費 適 正 化 の 研 究 5 学 院 報 の 発 行 6 図 書 館 業 務 の 充 実 7 全 国 専 修 学 校 振 興 協 会 東 専 各 会 員 としての 活 動 8 日 本 語 教 育 振 興 協 会 会 員 としての 活 動 - 9 -

10 9 私 立 専 門 学 校 等 評 価 研 究 機 構 への 対 応 10 講 座 案 内 の 充 実 11 後 楽 寮 との 交 流 12その 他 (3) 広 報 宣 伝 委 員 会 平 成 28 年 度 は 以 下 の 活 動 を 実 施 する 予 定 1 進 学 ガイド 誌 への 掲 載 2 講 座 案 内 の 充 実 3 全 国 の 高 校 あてに 案 内 書 送 付 4HPの 更 新 5 駅 看 板 広 告 電 車 車 内 広 告 6 高 等 学 校 の 中 国 語 担 当 教 師 への 案 内 送 付 7 中 国 語 学 会 会 員 への 学 院 報 講 座 案 内 の 送 付 8 中 国 留 学 中 の 学 習 者 への 宣 伝 強 化 9 日 本 語 科 学 生 募 集 のため 中 国 国 内 の 留 学 生 仲 介 機 関 との 交 流 10その 他 (4) 校 友 会 活 動 平 成 28 度 は 以 下 の 活 動 を 実 施 する 予 定 1 講 演 会 2 留 学 生 とのバスハイク 3 中 国 旅 行 (3 月 ) 4 総 会 (6 月 ) 5 教 育 研 究 所 活 動 6その 他

11 ( 公 4) 文 化 事 業 : 文 化 事 業 部 平 成 28 年 度 は 主 催 展 4 件 及 び 主 催 公 演 1 件 の 他 に 協 力 展 の 誘 致 を 行 い 中 国 の 文 化 芸 術 の 紹 介 に 努 めます また 貸 美 術 館 利 用 団 体 数 の 増 大 に 向 け 尽 力 いたします (1) 主 要 催 事 1 中 国 第 12 回 全 国 美 術 展 受 賞 優 秀 作 品 による 現 代 中 国 の 美 術 百 花 繚 乱 中 国 リアリズムの 煌 めき 福 岡 展 < 福 岡 展 > 主 催 : 福 岡 アジア 美 術 館 ( 公 財 ) 日 中 友 好 会 館 中 国 美 術 家 協 会 会 期 : 平 成 28 年 4 月 16 日 ( 土 )~5 月 22 日 ( 日 ) 会 場 : 福 岡 アジア 美 術 館 2 上 海 の 紙 工 芸 展 ( 仮 称 ) 上 海 工 芸 美 術 博 物 館 が 収 集 した 中 国 の 紙 を 使 った 現 代 工 芸 作 品 を 展 示 予 定 です 精 緻 な 細 工 を 施 した 立 体 的 な 作 品 や 伝 統 的 な 剪 紙 まで 多 彩 な 種 類 の 作 品 を 紹 介 しま す 共 催 : 上 海 工 芸 美 術 博 物 館 会 期 : 平 成 28 年 6 月 23 日 ( 木 )~7 月 12 日 ( 火 ) 会 場 : 日 中 友 好 会 館 美 術 館 3 第 一 回 日 本 工 芸 展 in 上 海 高 岡 漆 器 2016 会 館 では 初 めてとなる 日 本 の 工 芸 美 術 を 中 国 で 紹 介 する 催 事 です 第 一 回 となる 本 展 では( 一 財 ) 伝 統 的 工 芸 品 産 業 振 興 協 会 から 推 薦 を 受 け 富 山 県 高 岡 市 の 伝 統 工 芸 である 高 岡 漆 器 の 展 覧 会 及 び 製 作 実 演 を 行 います 共 催 : 上 海 工 芸 美 術 博 物 館 伝 統 工 芸 高 岡 漆 器 協 同 組 合 会 期 : 平 成 28 年 10 月 14 日 ( 金 )~10 月 20 日 ( 木 ) 会 場 : 上 海 工 芸 美 術 博 物 館 4 第 26 回 中 国 文 化 之 日 中 国 雑 技 公 演 本 年 も 中 国 の 伝 統 的 な 演 目 の 公 演 を 予 定 しています 会 期 : 平 成 28 年 11 月 下 旬 ( 未 定 ) 会 場 : 地 下 一 階 大 ホール 5 新 春 展 : 中 国 南 方 の 結 婚 風 習 文 化 展 ( 仮 称 )

12 江 南 地 方 ( 主 に 浙 江 省 )の 民 国 時 代 から 現 代 までの 結 婚 に 関 する 品 々( 結 婚 証 明 書 嫁 入 り 道 具 婚 礼 衣 装 など)を 展 示 し 結 婚 風 俗 についてご 紹 介 します 共 催 : 浙 江 省 嘉 興 美 術 館 ( 予 定 ) 会 期 : 平 成 29 年 1 月 ~2 月 ( 未 定 ) 会 場 : 日 中 友 好 会 館 美 術 館 (2) その 他 : 継 続 事 業 など 1 貸 美 術 館 利 用 者 の 拡 大 平 成 27 年 度 より 貸 出 料 金 の 値 下 げを 実 施 し 貸 美 術 館 利 用 のリピーターの 確 保 と 新 規 利 用 者 数 の 拡 大 に 効 果 が 見 られたが 今 後 も 利 用 者 増 大 のため 宣 伝 告 知 に 努 め てまいります

13 Ⅱ 収 益 事 業 : 資 産 管 理 部 (1)ビル 賃 貸 業 務 今 年 度 中 3 室 のオフィス( 賃 貸 借 面 積 計 1,765 m2)でテナントの 退 去 が 発 生 しました が 全 て 当 年 度 に 新 規 テナント 及 び 既 存 テナントの 増 床 により 空 室 が 埋 まりました 今 回 のテナント 入 居 により 約 40 百 万 円 ( 今 年 度 着 地 見 込 比 )のオフィス 賃 料 増 収 を 見 込 んでおります (2)ホテル 宿 泊 施 設 ( 後 楽 賓 館 ) 今 年 度 は 平 均 稼 働 率 を 86% 売 上 は 328 百 万 円 と 見 込 んでおり 昨 年 度 比 14 百 万 円 の 売 上 増 と 予 想 しております 中 国 人 団 体 客 の 増 加 や 景 気 の 緩 やかな 回 復 に 加 え 改 修 した 客 室 が 好 評 で 稼 働 率 客 室 単 価 共 に 上 昇 し 収 益 が 増 加 しました 中 国 経 済 の 減 速 傾 向 が 見 えてきた 中 で 平 成 28 年 度 は 中 国 人 団 体 客 をどれだけバラ ンス 良 く 獲 得 するかが 一 つの 鍵 となりますが 引 き 続 き 法 人 顧 客 の 取 り 込 みや 集 客 サイ トの 選 択 等 の 施 策 を 行 いながら 日 本 人 宿 泊 客 の 集 客 に 尽 力 する 事 で 平 成 27 年 度 を 若 干 ながら 上 回 る 稼 動 売 上 を 目 標 としています (3) 設 備 更 新 今 年 度 より 設 備 更 新 改 修 修 繕 工 事 に 関 しては 本 別 館 10 ヶ 年 改 修 計 画 に 基 づい て 実 施 します その 中 でも 主 な 工 事 は 以 下 の 通 りです 1 ホテル 10 階 改 修 工 事 ( 予 算 3,600 万 円 施 工 時 期 5~6 月 ) 今 年 度 実 施 した 11 階 の 改 修 と 同 様 に ユニットバスの 交 換 を 含 めた 居 室 17 部 屋 と 共 用 部 の 改 修 を 行 い 室 料 単 価 と 稼 働 率 の 向 上 を 狙 います 2 ホテル 棟 エレベーター 更 新 工 事 (7 年 割 賦 支 払 総 額 4,060 万 円 施 工 時 期 4~5 月 ) 現 在 ホテルで 稼 動 している 2 台 の 乗 用 エレベーターは 設 置 から 27 年 が 経 過 して おります 経 産 省 の 税 制 特 例 を 活 用 のうえ 割 賦 適 用 にて 更 新 を 計 画 しています 3 ホテル 1 階 ロビー 廻 り 改 修 工 事 ( 予 算 500 万 円 施 工 時 期 9 月 ) 雨 漏 り 跡 等 で 汚 損 の 目 立 つホテル 1 階 ロビーの 内 装 改 修 工 事 を 実 施 します 4 ホテル 1 階 トイレのバリアフリー 化 工 事 ( 予 算 200 万 円 施 工 時 期 11 月 ) 東 京 都 助 成 金 200 万 円 を 活 用 して 1 階 トイレのバリアフリー 対 応 工 事 を 実 施 します 5 ホテル 1 階 喫 煙 室 設 置 工 事 ( 予 算 200 万 円 施 工 時 期 9 月 ) 東 京 都 助 成 金 350 万 円 を 活 用 して 1 階 ロビー 奥 に 喫 煙 室 を 設 置 致 します

14 Ⅲ 会 員 相 互 扶 助 事 業 : 日 中 友 好 後 楽 会 賛 助 会 員 組 織 日 中 友 好 後 楽 会 は 会 館 の 施 設 を 活 用 し 中 国 人 留 学 生 と 直 接 交 流 を 行 うことで 相 互 理 解 を 深 め 日 中 双 方 の 親 睦 の 促 進 を 目 的 として 創 立 されています 1 会 員 数 平 成 28 年 2 月 現 在 の 後 楽 会 の 会 員 数 は 77 名 ( 内 法 人 会 員 2 社 )です 個 人 会 員 法 人 会 員 ともに 新 規 の 加 入 はなく 会 員 総 数 は 前 年 度 から 10 名 減 少 しました 近 年 は 会 員 の 高 齢 化 による 会 員 数 減 少 が 進 んでいますが 宣 伝 告 知 を 引 き 続 き 強 化 し 入 会 希 望 者 は 随 時 受 け 入 れる 方 針 です 2 活 動 状 況 と 計 画 平 成 28 年 度 も 従 来 どおり 月 例 談 話 会 会 員 集 会 で 後 楽 寮 寮 生 を 講 演 者 に 招 いて 専 門 分 野 の 講 演 会 並 びに 交 流 食 事 会 を 開 催 します なるべく 多 くの 方 に 興 味 を 持 ってもら えるよう 各 月 の 講 演 テーマを 文 化 経 済 政 治 芸 術 など 多 岐 にわたる 分 野 から 選 定 し バラエティーに 富 んだ 講 演 にしていく 方 針 です ほかに 小 石 川 後 楽 園 内 涵 徳 亭 での 観 桜 会 会 員 総 会 と 関 東 周 辺 への 春 秋 日 帰 り バス 旅 行 を 実 施 します 会 員 限 定 の 気 功 教 室 中 国 画 教 室 も 引 き 続 き 月 2 回 のペースで 中 国 旅 行 は 5 日 間 前 後 で 実 施 する 予 定 です 平 成 28 年 度 も 活 動 の 形 態 や 時 間 帯 などの 会 員 の 希 望 を 柔 軟 に 取 り 入 れ 参 加 者 の 増 加 に 努 めてまいります

15 [Ⅳ] 法 人 会 計 部 門 (1) 総 務 1 さまざまな 制 度 の 運 営 方 針 を 明 確 にし より 健 全 且 つ 円 滑 な 会 館 業 務 が 遂 行 でき る 様 事 業 部 への 支 援 と 助 言 を 積 極 的 に 行 い ガバナンスの 強 化 を 図 ります 2 業 務 の 効 率 化 を 一 層 促 進 し 残 業 時 間 の 減 少 休 暇 取 得 率 の 向 上 に 努 めます 3 経 費 の 更 なる 削 減 に 取 り 組 みます 4 女 性 職 員 が 多 い 職 場 に 於 いて 女 性 の 生 活 設 計 にあった 勤 務 に 配 慮 し 安 心 して 出 産 育 児 が 出 来 スムーズな 職 場 復 帰 を 可 能 にすべく 職 場 環 境 に 配 慮 します 5 メリハリが 効 いた 人 事 制 度 の 運 用 を 行 い 公 正 な 人 事 評 価 に 基 づく 職 員 のモチ ベーション 向 上 に 努 めます (2) 財 務 1 各 部 の 予 算 と 実 績 の 経 費 管 理 を 行 い 会 館 の 財 政 状 態 を 適 時 把 握 し 共 有 します 2 事 業 部 に 対 する 牽 制 と 支 援 を 行 い 的 確 な 経 理 処 理 を 図 ります (3) 広 報 組 織 横 断 型 広 報 チームを 中 心 に 対 外 的 広 報 活 動 を 強 化 し 会 館 の 公 益 性 や 諸 活 動 の 認 知 度 を 高 めることに 注 力 します 1 会 館 ホームページを 充 実 し 随 時 更 新 して 参 ります 2 当 会 館 の 広 報 誌 として 毎 月 発 行 しています 会 館 だより については 新 企 画 も 検 討 し 内 容 の 充 実 を 図 り 昨 年 同 様 に 会 館 ホームページにも 掲 載 します 3 毎 月 発 行 している 会 館 メールマガジンは 会 館 だより 以 外 の 発 行 も 増 やす ように 努 めます 4 従 来 同 様 活 動 の 総 括 として 日 中 友 好 会 館 年 報 を 作 成 します 本 年 度 も 早 期 に 完 成 させ 各 関 係 先 に 配 布 致 します 5 日 中 のメディアとの 接 点 を 増 やし 社 会 へのアピールを 強 化 します 以 上

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) 平 成 5 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 7( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 人 材 育 成 成 長 分 野 の 推 進 と 成 長 力

More information

untitled

untitled 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) 平 成 6 年 月 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 目 次 私 立 大 学 等 経 常 費 補 助 金 配 分 基 準 別 記 8( 特 別 補 助 ) Ⅰ 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 成 長 力 強 化 に 貢 献 する 質 の 高 い 教 育 ()

More information

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。

・職員研修等において,法令遵守に関する講義を実施する。 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 平 成 25 年 度 の 業 務 運 営 に 関 する 計 画 ( 年 度 計 画 ) 平 成 25 年 3 月 29 日, 届 出 平 成 25 年 度 国 立 大 学 法 人 秋 田 大 学 年 度 計 画 Ⅰ 大 学 の 教 育 研 究 等 の 質 の 向 上 に 関 する 目 標 を 達 成 するためにとるべき 措 置 1 教 育 に 関 する 目

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな 平 成 26 年 3 月 31 日 経 営 改 善 に 向 けた 取 組 みについて 1 策 定 の 背 景 及 び 目 的 機 構 の 改 革 については これまで 数 次 の 見 直 しが 行 われてきたが その 集 大 成 として 行 政 改 革 推 進 会 議 独 立 行 政 法 人 改 革 等 に 関 する 分 科 会 第 4ワーキン ググループ 報 告 書 ( 平 成 25 年 12 月

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 12 にしき 園 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 あさぎりホーム 居 宅 介 護 支 援 事 業 所 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上 北 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 http://nisikien.com/ 氏 名 洋 香 会 田 中 澄 子 年 齢 公 表 / 非 公 表 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 7 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 868-31 熊 本 県 球 磨 郡 錦 町 大 字 木 上

More information

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要

目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 表 彰 規 程 表 彰 要 項 事 業 実 施 に 関 する 細 則 研 修 要 一 般 社 団 法 人 東 京 都 スポーツ 推 進 委 員 協 議 会 定 款 規 程 集 平 成 28 年 4 月 目 次 1. 定 款 1 2. 定 款 施 行 規 則 8 3. 個 人 情 報 保 護 遵 守 基 本 規 程 10 4. 事 務 局 組 織 運 営 体 制 規 程 12 5. 表 彰 規 程 13 6. 表 彰 要 項 14 7. 事 業 実 施 に 関 する 細 則 15

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1

目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業 1 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 社 会 福 祉 法 人 浜 松 市 社 会 福 祉 協 議 会 目 次 Ⅰ 基 本 方 針 1 Ⅱ 事 業 体 系 図 2 Ⅲ 重 点 目 標 3 Ⅳ 実 施 計 画 < 1 > 法 人 運 営 7 < 2 > 地 域 福 祉 活 動 推 進 事 業 8 < 3 > 福 祉 サービス 利 用 支 援 事 業 13 < 4 > 在 宅 福 祉 サービス 事 業

More information

H26 公表原案.xls

H26 公表原案.xls 水 戸 市 公 告 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 7 年 水 戸 市 条 例 第 3 号 ) 第 6 条 の 規 定 に 基 づき, 水 戸 市 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について, 次 のとおり 公 表 する 平 成 6 年 9 月 8 日 水 戸 市 長 高 橋 靖 平 成 6 年 度 水 戸 市 事 行 政 の

More information

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

■議案第 号 指定管理者制度の導入に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について 平 成 28 年 3 月 定 例 会 議 案 概 要 議 案 第 45 号 専 決 処 分 の 報 告 及 び 承 認 について ( 松 戸 市 市 税 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 一 部 を 改 正 する 条 例 の 制 定 について) 税 制 課 提 案 理 由 市 税 に 係 る 手 続 における 個 人 番 号 の 利 用 の 取 扱 いを 見 直 すことにより 納 税

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 鮫 川 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 7 年 4 月 1 日 現 在 96-8407 福 島 県 東 白 川 郡 鮫 川 村 大 字 赤 坂 西 野 字 岡 田 59 番 地 1 電 話 番 号 047-49 - 0 FAX 番

More information

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト 活用マニュアル

札幌市ワーク・ライフ・バランス 取組評価ウェブサイト  活用マニュアル 札 幌 市 ワーク ライフ バランス 取 組 評 価 ウェブサイト 活 用 マニュアル 札 幌 市 子 ども 未 来 局 子 ども 企 画 課 1. 各 回 答 を 選 択 する 際 の 手 引 き P1~9 2. 得 点 の 集 計 方 法 P10 3. 用 語 説 明 P11~12 4つの 選 択 肢 から 職 場 の 状 況 に 最 も 適 した 選 択 肢 をお 選 びいただきますが 回 答

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

第 1 号 議 案 2015 年 度 事 業 報 告 ( 資 料 1) 2015 年 度 決 算 報 告 及 び 監 査 報 告 ( 資 料 ) 2

第 1 号 議 案 2015 年 度 事 業 報 告 ( 資 料 1) 2015 年 度 決 算 報 告 及 び 監 査 報 告 ( 資 料 ) 2 2016 年 度 沖 縄 大 学 後 援 会 総 会 日 時 :2016 年 6 月 11 日 ( 土 )18:00~ 場 所 : 沖 縄 大 学 本 館 H-101 同 窓 会 館 1. 開 会 の 辞 会 長 嘉 数 昇 明 2. 学 長 挨 拶 学 長 仲 地 博 3. 議 長 選 出 議 事 録 署 名 人 選 出 4. 審 議 事 項 第 1 号 議 案 (1)2015 年 度 事 業 報

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし

特別区人事・厚生事務組合人事行政のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 人 事 行 政 のあらまし 特 別 区 人 事 厚 生 事 務 組 合 は 特 別 区 の 権 限 に 属 する 事 務 の 一 部 を 共 同 して 処 理 するため 地 方 自 治 法 の 規 定 により 設 立 された 特 別 地 方 公 共 団 体 ( 一 部 事 務 組 合 )です 本 組 合 に 勤 務 する 職 員 の 任 用 給 与 及 び

More information

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に

被 災 企 業 等 への 支 援 策 の 充 実 について 被 災 企 業 の 支 援 策 について 復 興 計 画 の 遅 れや 人 件 費 資 材 不 足 等 の 現 状 に 配 慮 し グループ 補 助 金 制 度 の 継 続 や 運 用 の 改 善 等 を 国 に 強 く 求 めると 共 に 被 災 したJR 各 線 の 復 旧 について 被 災 したJR 山 田 線 大 船 渡 線 の 復 旧 については あくまでも 鉄 路 での 復 旧 が 果 たされるよう 関 係 自 治 体 と 共 に 国 やJR 東 日 本 に 対 して 強 く 働 き 掛 けること 復 興 計 画 が 完 了 するまでの 復 興 予 算 の 確 保 について 被 災 自 治 体 が 安 心 して 復 興 に

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット)

配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ) 3 平 成 28 年 度 和 歌 山 県 職 員 採 用 試 験 総 合 案 内 ( 桜 色 リーフレット) 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 あなたが 和 歌 山 の 未 来 を 創 る! 平 成 28 年 3 月 和 歌 山 県 人 事 委 員 会 事 務 局 和 歌 山 県 PRキャラクター きいちゃん 配 布 資 料 一 覧 1 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 次 第 (1 枚 もの 両 面 ) 2 和 歌 山 県 職 員 採 用 説 明 会 資 料 ( 左 上 ホチキスとめ)

More information

財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原 市 から 指 定 管 理

財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原 市 から 指 定 管 理 平 成 23 事 業 年 度 決 算 報 告 書 事 業 報 告 財 務 諸 表 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 事 業 報 告 平 成 23 事 業 年 度 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 の 概 要 は 次 のとおりであります 1 概 況 財 団 法 人 市 原 市 市 民 会 館 は 今 年 度 から 5 ヶ 年 間 市 原

More information

経 営 戦 略 プ ラ ン

経 営 戦 略 プ ラ ン 経 営 戦 略 プ ラ ン ( 平 成 26 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) 平 成 26 年 3 月 職 業 訓 練 法 人 青 森 情 報 処 理 開 発 財 団 目 次 第 1 はじめに... P 1 1 経 営 戦 略 プラン 策 定 の 趣 旨... P 1 2 計 画 期 間... P 1 第 2 経 営 理 念 等... P 2 1 法 人 の 設 立 目 的 とこれまでの 取

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

ごあいさつ 平 素 より 奈 良 県 立 医 科 大 学 の 教 育 研 究 診 療 活 動 へご 理 解 とご 支 援 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 本 学 は 昭 和 20 年 設 立 の 奈 良 県 立 医 学 専 門 学 校 を 前 身 に 昭 和 23 年 に 旧 制 医

ごあいさつ 平 素 より 奈 良 県 立 医 科 大 学 の 教 育 研 究 診 療 活 動 へご 理 解 とご 支 援 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 本 学 は 昭 和 20 年 設 立 の 奈 良 県 立 医 学 専 門 学 校 を 前 身 に 昭 和 23 年 に 旧 制 医 Nara Medical University fund prospectus 公 立 大 学 法 人 未 来 への 飛 躍 基 金 ご 寄 附 のお 願 い ごあいさつ 平 素 より 奈 良 県 立 医 科 大 学 の 教 育 研 究 診 療 活 動 へご 理 解 とご 支 援 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 本 学 は 昭 和 20 年 設 立 の 奈 良 県 立 医 学 専 門

More information

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希

農 業 新 規 就 農 研 修 制 度 ( 四 万 十 農 園 あぐりっこ) 四 万 十 市 産 材 利 用 促 進 事 業 センター ぽっぽ 市 内 に 住 所 を 有 し 4 月 1 日 現 在 において15 歳 以 上 65 歳 未 満 の 者 自 立 して 就 農 する 新 規 就 農 希 市 町 村 項 目 事 業 名 対 象 者 内 容 黒 潮 町 医 療 乳 幼 児 医 療 費 助 成 制 度 乳 幼 児 の 健 康 を 守 るため 医 療 費 の 助 成 を 行 っています 中 学 校 卒 業 まで: 入 院 通 院 とも 自 己 負 担 なし 健 康 福 祉 課 保 健 衛 生 係 : 0880-43-2836 H25 年 9 月 作 成 多 子 世 帯 保 育 料 助 成

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 表紙1.ppt

Microsoft PowerPoint - 資料2 表紙1.ppt 資 料 2 東 京 大 学 の 施 設 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 平 成 21 年 3 月 2 日 国 立 大 学 法 人 東 京 大 学 総 長 特 任 補 佐 磯 部 雅 彦 目 次 Ⅰ. 東 京 大 学 における 第 2 次 緊 急 整 備 計 画 5か 年 計 画 の 達 成 状 況 1. 整 備 実 績 及 び 成 果 1 2.システム 改 革 の 実 績 及 び 成 果 施

More information

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億

池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 ( 平 成 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 人 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 人 件 費 B 人 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 前 年 度 の 人 件 費 率 101,638 人 363 億 池 田 市 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 目 次 1 総 括 1 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 3 3 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況 職 員 の 手 当 の 状 況 56 5 特 別 職 の 報 酬 等 の 状 況 7 6 職 員 数 採 用 試 験 の 状 況 811 7 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター

福 祉 第 二 種 第 一 種 障 害 者 福 第 祉 二 種 第 一 そ 種 の 他 第 二 種 老 人 介 護 支 援 センター 在 宅 介 護 支 援 センターゆり 花 公 表 新 潟 県 村 上 市 勝 木 862 番 地 10 平 成 8 年 月 1 日 老 人 介 護 支 援 センター Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 村 上 岩 船 福 祉 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 月 1 日 現 在 958-0053 新 潟 県 村 上 市 上 の 山 2 番 17 号 電 話 番 号 025-50 - 2222 FAX 番 号 025-50 -

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万

4. 支 給 内 容 採 用 後 願 書 の 情 報 に 基 づき 奨 学 生 区 分 を 決 定 し 下 記 の 奨 学 金 を 支 給 する なお 支 給 開 始 後 は 原 則 として 奨 学 生 区 分 は 変 更 しない 学 校 納 付 金 相 当 額 として 入 学 金 相 当 30 万 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 冠 奨 学 金 事 業 2016 年 度 JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) 募 集 推 薦 要 項 公 益 財 団 法 人 日 本 国 際 教 育 支 援 協 会 ( 以 下 本 協 会 という )では 日 本 たばこ 産 業 株 式 会 社 のご 支 援 により JT 国 内 大 学 奨 学 金 ( 大 学 推 薦 ) ( 以 下 本

More information

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方

2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 要 項 一 覧 区 分 特 待 生 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 自 己 推 薦 ( 特 待 自 動 採 用 ) 一 般 前 期 後 期 資 1 高 卒 以 上 の 方 募 集 要 項 平 成 29 度 生 用 CONTENTS 1 八 戸 理 容 美 容 専 門 校 教 育 方 針 定 員 カリキュラム 2 昼 課 程 要 項 ( 理 容 科 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 3 夜 課 程 要 項 ( 社 会 人 コース 美 容 科 ) 要 項 納 金 について 4 特 待 生 制 度 各 種 優 遇 制 度 その 他 5 奨 金 及 び 教 育 ローン

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝

第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 山 崎 破 損 ホ 周 面 沈 車 両 損 故 伴 損 賠 償 余 払 和. 告 告 第 号 処 件 告 和 損 賠 償 栗 側 溝 - 第 号 - 編 広 / 緑 村 引 渡 訓 練 治 稲 刈 城 東 フレ 伊 讃 覧 表... ~ペジ... ペジ... ペジ 陳... ペジ... ~ ペジ 誌... ペジ 編 記... ペジ 否 条 件 慎 正 第 催 件 ~ ~ 第 主 第 第 覧 表 件 番 号 件 名 処 件 告 和 玉 車 接 触 故. 告 損 賠 償 損 賠 償 余 払 第 号 和 告 告 第 号 処 件 告 和

More information

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教

目 次 1.はじめに 学 校 施 設 の 現 状 (1) 学 校 施 設 の 現 状 (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業 創 意 ある 教 中 野 区 立 小 中 学 校 施 設 整 備 計 画 平 成 26 年 10 月 中 野 区 教 育 委 員 会 目 次 1.はじめに... - 1-2. 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (1) 学 校 施 設 の 現 状... - 1 - (2)これまでの 学 校 施 設 の 改 築 改 修 の 経 過... - 2-1 木 造 校 舎 の 不 燃 化 事 業... - 2-2 創

More information

yoshiki (3).xlsx

yoshiki (3).xlsx Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 わらべ 会 非 公 表 641-0042 和 歌 山 市 新 堀 東 2-1-25 電 話 番 号 073-436 - 1022 FAX 番 号 073-436 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 28 年 4 月 1 日 現 在 http://www.warabekai.jp/

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか

( 副 本 部 長 の 専 決 事 の 代 決 ) 第 6 条 の2 副 本 部 長 の 専 決 できる 事 務 について 副 本 部 長 不 在 のときは 主 管 部 長 がその 事 務 を 代 決 することができる 2 副 本 部 長 及 び 主 管 部 長 が 共 に 不 在 のときは あらか 大 阪 府 警 察 処 務 規 程 昭 和 30 年 8 月 26 日 本 部 訓 令 第 31 号 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 4 条 ) 第 2 章 事 務 の 専 決 及 び 代 決 ( 第 5 条 第 13 条 ) 第 3 章 文 書 ( 第 14 条 第 15 条 ) 第 4 章 削 除 第 5 章 公 印 ( 第 19 条 ) 第 6 章 関 係 者 等 の 招 致

More information

平 成 25 年 度 入 学 者 生 徒 募 集 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 単 願 併 願 計 科 コ ー ス 志 願 者 入 学 者 志 願 者 入 学 者 志 願 者 入 学 者 普 通 科 特 進 コース Ⅰ 類 特 進 コース Ⅱ 類 35 34 223 17 258 51

平 成 25 年 度 入 学 者 生 徒 募 集 状 況 平 成 25 年 4 月 1 日 単 願 併 願 計 科 コ ー ス 志 願 者 入 学 者 志 願 者 入 学 者 志 願 者 入 学 者 普 通 科 特 進 コース Ⅰ 類 特 進 コース Ⅱ 類 35 34 223 17 258 51 1 法 人 の 概 要 (1) 設 置 す る 学 校 静 岡 県 富 士 見 高 等 学 校 昭 和 2 年 4 月 1 日 静 岡 県 富 士 見 女 学 校 として 開 設 教 育 方 針 建 学 の 精 神 礼 節 を 尊 び 地 域 に 貢 献 できる 有 為 な 人 材 の 育 成 に 基 づき 校 訓 至 誠 創 造 の 趣 旨 を 体 して 心 身 ともに 健 全 で 心 豊 かな

More information

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して

5. 個 ロッカー 下 箱 入 学 と 同 時 に 個 人 用 ロッカー 下 足 箱 を 各 1 個 貸 与 します その 使 用 管 理 は 学 生 本 人 に 責 任 を 持 ち 行 ってもら います 鍵 を 使 用 する 場 合 は 各 自 で 南 京 錠 ( 生 協 購 買 で 販 売 して 6 学 生 生 活 について 1. 原 付 転 通 学 原 付 自 転 車 による 通 学 は 学 生 課 に 所 定 の 用 紙 で 駐 輪 場 使 用 届 を 提 出 し 使 用 ステッカーの 交 付 を 受 け 原 付 自 転 車 のよくわかる 部 分 に 貼 付 してください 駐 輪 場 の 収 容 台 数 の 都 合 により 受 付 台 数 には 制 限 があります 使 用 上 の 確 認

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

決算報告書(案)

決算報告書(案) 事 業 計 画 書 自 平 成 24 年 4 月 1 日 至 平 成 25 年 3 月 31 日 平 成 24 年 度 公 益 財 団 法 人 和 敬 塾 平 成 24 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 和 敬 塾 1. 事 業 の 概 要 当 法 人 は 和 敬 塾 設 立 趣 意 書 にあるとおり 創 立 者 前 川 喜 作 が 私 財 を 寄 付 して 昭 和 30 年 に

More information

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入

目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 目 次 1 基 本 理 念 1 2 教 育 目 標 1 3 アドミッション ポリシー 1 4 カリキュラム ポリシー 1 5 ディプロマ ポリシー 2 6 募 集 人 員 3 7 出 願 資 格 3 8 出 願 手 続 4 9 入 学 者 の 選 抜 方 法 6 10 合 格 発 表 7 11 入 学 手 続 等 8 12 ホームページ 10 13 問 い 合 わせ 先 10 願 書 等 の 記 入

More information

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授

6 潤 いの 時 間 の 英 会 話 の 実 施 に 当 たっては 学 校 の 意 向 を 十 分 に 尊 重 すること 市 で 作 成 したプログラム カリキュラムについては 学 校 の 実 態 にあわせて 柔 軟 に 運 用 することができるこ とを 周 知 徹 底 すること 英 会 話 の 授 さいたま 市 教 育 委 員 会 教 育 長 桐 淵 博 様 2013 年 6 月 6 日 さいたま 市 教 職 員 組 合 執 行 委 員 長 山 本 仁 さいたま 市 の 教 育 施 策 学 校 運 営 並 びに 教 育 条 件 整 備 等 についての 要 求 書 さいたま 市 の 教 育 条 件 の 整 備 等 に 対 する 貴 職 のご 尽 力 に 対 し 敬 意 を 表 します 昨 年 度

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8EA98CC8935F8C9F955D89BF81699640906C8E9696B18BC78DC58F498A6D944694C5816A313030322E646F63> 学 校 自 己 評 価 報 告 書 ( 平 成 24 年 度 ) 平 成 25 年 7 月 学 校 法 人 電 波 学 園 あいち 情 報 専 門 学 校 学 校 評 価 委 員 会 委 員 長 加 藤 仁 志 ( 校 長 ) 総 括 責 任 者 渡 邉 栄 二 ( 教 務 科 長 ) 目 次 ( 点 検 中 項 目 一 覧 ) 基 準 1 教 育 理 念 目 的 育 成 人 材 像 等 1-1 理

More information

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16

目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費 13 下 水 道 費 14 その 他 の 土 木 費 16 普 通 交 付 税 算 定 事 務 の 手 引 きについて 平 成 26 年 12 月 改 訂 岐 阜 県 清 流 の 国 推 進 部 市 町 村 課 税 政 係 目 次 1 算 定 事 務 における 留 意 事 項 等 について (1) 基 準 財 政 需 要 額 の 算 定 について 共 通 項 目 2 種 地 4 消 防 費 8 道 路 橋 りょう 費 9 都 市 計 画 費 12 公 園 費

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3230944E937881408BC690D195F18D90816948505F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3230944E937881408BC690D195F18D90816948505F2E646F63> 平 成 21 年 6 月 吉 日 宮 交 ホールディングス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 塩 見 修 平 成 20 年 度 業 績 に 関 するお 知 らせ 当 期 におけるわが 国 の 経 済 は サブプライムローン 問 題 に 端 を 発 した 世 界 的 な 金 融 情 勢 の 悪 化 を 受 け 燃 油 諸 物 価 の 高 騰 のなかでのスタートとなりました 9 月 以 降 には

More information

認可保育所募集要項

認可保育所募集要項 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 ( 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 一 部 修 正 版 1 平 成 28 年 度 中 野 区 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 募 集 要 項 (6 月 追 加 募 集 ) 平 成 28 年 6 月 中 野 区 8 月 24 日 : 下 線 部 修 正 第 1 募 集 概

More information

特別区人事委員会の業務状況の報告

特別区人事委員会の業務状況の報告 平 成 19 年 度 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 状 況 等 の 公 表 平 成 19 年 12 月 文 京 区 総 務 部 職 員 課 目 次 文 京 区 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 について 1 1 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 2 2 職 員 の 給 与 の 状 況 4 3 職 員 の 勤 務 時 間 その 他 の 勤 務 条 件 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030355F959F89AA8BB388E791E58A77955D89BF8C8B89CA> 福 岡 教 育 大 学 大 学 院 教 育 学 研 究 科 教 職 実 践 専 攻 認 証 評 価 結 果 福 岡 教 育 大 学 教 職 大 学 院 の 評 価 ポイント デマンドサイドである 教 育 委 員 会 と 教 職 大 学 院 とが 現 職 教 員 の 派 遣 養 成 する 実 践 的 指 導 力 の 内 容 カリキュラムの 編 成 等 において 十 分 な 協 議 を 行 っており 協

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 ケアプランセンターきびたき 荘 栃 木 県 日 光 市 細 尾 町 95 番 地 平 成 12 年 4 月 1 日 1 必 要 な 者 に 対 し

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 業 12 ケアプランセンターきびたき 荘 栃 木 県 日 光 市 細 尾 町 95 番 地 平 成 12 年 4 月 1 日 1 必 要 な 者 に 対 し Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 晃 友 会 氏 名 矢 野 俊 宏 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 70 21-1445 栃 木 県 日 光 市 細 尾 町 82 番 地 1 電 話 番 号 0288-5 - 64 FAX 番 号 0288-5 - 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

平 成 27 年 度 教 育 委 員 会 の 権 限 に 属 する 事 務 の 管 理 及 び 執 行 の 状 況 の 点 検 評 価 報 告 書 ( 平 成 26 年 度 事 業 ) 平 成 27 年 8 月 桑 名 市 教 育 委 員 会 1 2 3 4 5 平 成 26 年 度 施 策 評 価 シート 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 35000

More information

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委

務 局 職 員 務 局 長 宅 道 務 局 長 岡 田 主 任 藤 井 隆 史. 傍 聴 者 議 員 河 謙 治 坊 公 治 簀 戸 利 昭 藤 豊 井 口 勇 藤 原 清 和 森 夫 一 般 報 道. 発 言 概 要 委 員 長 西 田 久 志 君 皆 う い 皆 い い い 総 務 文 教 委 総 務 文 教 委 員 会 会 議 録. 開 催 日 日 開 会 時 閉 会 時. 開 催 場 所 委 員 会. 出 席 委 員 西 田 久 志 大 鳴 郎 西 慎 郎 宅 文 藤 原 浩 宮 地 俊 則 森 金. 席 委 員. 会 議 出 席 者 副 議 長 是 明 員 副 市 長 宅 生 一 総 務 部 長 長 隆 総 務 部 長 川 田 純 士 会 計 管 理 者 笹 井 洋 監 査 委 員

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

<31208CBB8BB595F18D908F91976C8EAE81698BA492CA94C5816A8267826F8CF6955C97702E786C73>

<31208CBB8BB595F18D908F91976C8EAE81698BA492CA94C5816A8267826F8CF6955C97702E786C73> Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 都 道 府 県 健 生 会 氏 名 私 市 克 巳 年 齢 / 非 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 2 年 4 月 1 日 現 在 197-0832 東 京 都 あきる 野 市 上 代 継 218-1 電 話 番 号 042-559 - 0515

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73>

<8179483233817A906C8E968D7390AD82CC895E8963939982CC8FF38BB582CC8CF6955C2E786C73> の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 ⑴ 人 件 費 の 状 況 ( 平 成 22 年 度 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 平 成 22 年 度 末 ) A B B/A 平 成 21 年 度 の 人 件 費 率 264,775 人 89,572,418 千 989,606 千 17,550,569

More information

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園

1 企 画 設 計 等 イベントの 趣 旨 目 的 を 踏 まえた 企 画 設 計 業 務 を 行 うこと 実 施 計 画 書 を 作 成 すること 会 場 のレイアウトを 作 成 し 電 子 データ(パワーポイントファイル)で 提 出 す ること なお レイアウトの 詳 細 については 後 楽 園 平 成 28 年 度 岡 山 後 楽 園 夜 間 特 別 開 園 事 業 等 委 託 業 務 仕 様 書 Ⅰ 目 的 岡 山 後 楽 園 の 四 季 を 通 じた 魅 力 づくりのため 夜 間 特 別 開 園 事 業 ( 幻 想 庭 園 ) 和 のおもてなし 事 業 及 び 旬 彩 市 場 事 業 として 園 内 のライトアップや 各 種 イベント を 実 施 する Ⅱ 概 要 1. 平 成 28

More information

社会福祉法人現況報告書

社会福祉法人現況報告書 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 社 会 福 祉 法 人 名 古 屋 市 熱 田 区 社 会 福 祉 協 議 会 非 公 表 456 - 愛 知 県 名 古 屋 市 熱 田 区 神 宮 三 丁 目 番 5 号 電 話 番 号 5-67 - 875 FAX 番 号 5-67 - 非 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4

More information

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉

就 労 支 援 推 進 計 画 の 位 置 づけと 計 画 期 間 平 成 18 年 度 ~ 平 成 20 年 度 平 成 21 年 度 ~ 平 成 23 年 度 平 成 24 年 度 ~ 平 成 26 年 度 平 成 27 年 度 ~ 平 成 29 年 度 第 1 期 北 海 道 障 がい 福 祉 第 3 期 障 がい 者 就 労 支 援 推 進 計 画 北 海 道 働 く 障 がい 者 応 援 プラン 第 Ⅲ 章 の 概 要 第 1 計 画 の 基 本 事 項 1 計 画 策 定 の 趣 旨 北 海 道 障 がい 者 及 び 障 がい 児 の 権 利 擁 護 並 びに 障 がい 者 及 び 障 がい 児 が 暮 ら しやすい 地 域 づくりの 推 進 に 関 する 条 例 ( 以 下 北 海

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

AO-29-通し.indd

AO-29-通し.indd 平 成 29 年 度 (2017 年 度 ) 教 育 学 部 学 校 教 育 課 程 AO 入 試 学 生 募 集 要 項 添 付 用 紙 ( 綴 じ 込 み) この 要 項 には, 次 の 本 学 部 所 定 の 用 紙 が 綴 じ 込 みで 添 付 されています AO 入 試 志 願 票 AO 入 試 写 真 票 受 験 票 AO 入 試 自 己 推 薦 書 AO 入 試 自 己 推 薦 書 補

More information

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀

政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 政 務 活 動 費 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 下 松 市 議 会 政 務 活 動 費 の 支 出 及 び 管 理 に 関 する 指 針 1 政 務 活 動 費 の 支 出 対 象 とならない 経 費 下 松 市 議 会 議 員 の 任 期 が 始 まる 日 から 当 該 月 末 までに 支 出 した 経 費 交 際 費 的 経 費 ( 冠 婚 葬 祭 や 祝 賀 会 などに 伴 う

More information

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業

そ の 他 二 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 に 関 する 調 査 普 及 宣 伝 連 絡 調 整 及 び 助 成 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 昭 和 44 年 4 月 日 社 会 福 祉 を 目 的 とする 事 業 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 石 川 町 社 会 福 祉 協 議 会 氏 名 加 納 武 夫 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 77 96-7854 福 島 県 石 川 郡 石 川 町 字 松 木 下 88 番 地 電 話 番 号 047-6 - 79 FAX 番 号 047-57

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A>

<303190AD96B18A8893AE94EF895E97708E77906A96DA8E9F816932372E33816A> 政 務 活 動 費 制 度 と 運 用 指 針 平 成 25 年 3 月 施 行 平 成 27 年 4 月 改 訂 静 岡 県 議 会 目 次 Ⅰ 政 務 活 動 費 の 制 度 1 制 度 の 目 的 1 2 これまでの 経 緯 1 (1) 制 度 の 創 設 1 (2) 透 明 性 の 確 保 1 (3) 政 務 活 動 費 への 移 行 1 3 政 務 活 動 とは 2 4 根 拠 法 令 等

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様

共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準 等 に 関 する 統 一 基 準 として 公 共 建 築 計 業 務 委 託 共 通 仕 様 業 務 委 託 番 号 第 28 号 平 成 24 年 度 旧 免 田 中 学 校 施 改 修 工 事 計 業 務 委 託 仕 様 書 あさぎり 町 役 場 総 務 課 政 策 推 進 室 1 共 通 仕 様 書 と 特 記 仕 様 書 については 次 のとおり 定 めることとする 共 通 仕 様 書 について 共 通 仕 様 書 は 国 土 交 通 省 の 官 庁 営 繕 関 係 技 術 基 準

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財

様 式 2-1) [ 経 済 局 誘 致 推 進 課 ] 名 特 記 項 5 款 1 項 2 目 中 期 計 画 - 戦 略 中 期 計 画 - 1 企 誘 致 促 進 新 規 拡 充 1) 企 誘 致 促 進 活 動 区 分 金 額 平 成 28 年 度 計 画 書 局 統 括 本 部 ) 国 財 様 式 1) 計 画 書 目 次 [ 経 済 局 ] 5 款 1 項 2 目 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 名 28 年 度 27 年 度 増 減 28-27) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 企 誘 致 促 進 3,174,89 3,173,552 3,158,145 3,157,191 15,944

More information

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期

2. 推 薦 入 学 試 験 ( 自 己 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 で 中 学 校 において 不 登 校 傾 向 ( 何 れかの 学 年 において 30 日 以 上 の 欠 席 がある 者 ) 又 は 別 室 登 校 であった 者 出 願 期 平 成 27 年 度 生 徒 募 集 要 項 1. 推 薦 入 学 試 験 ( 学 業 奨 学 生 スポーツ 奨 学 生 一 般 ) 出 願 資 格 平 成 27 年 3 月 中 学 校 卒 業 見 込 みの 者 出 願 期 間 平 成 27 年 1 月 ₈ 日 ( 木 ) ₉ 日 ( 金 ) 受 付 時 間 午 前 9 時 ~ 午 後 4 時 郵 送 の 場 合 は 必 着 試 験 日 平 成 27

More information

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま

授 業 料 免 除 制 度 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありま 授 業 料 免 除 制 度 の 改 定 について 愛 知 県 立 大 学 愛 知 県 立 芸 術 大 学 では 経 済 的 困 窮 災 害 その 他 特 別 な 理 由 により 授 業 料 の 納 付 が 困 難 な 学 生 に 対 し 授 業 料 の 全 部 又 は 一 部 を 免 除 する 制 度 がありますが その 審 査 基 準 等 を 改 定 しますので お 知 らせします 平 成 25

More information

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深

第 2 事 業 計 画 1 青 少 年 育 成 住 民 運 動 の 促 進 運 動 を 効 果 的 に 推 進 するため 全 道 に 青 少 年 育 成 運 動 推 進 指 導 員 を 配 置 するとともに 地 域 関 係 者 と 合 同 会 議 を 開 催 するなどして 住 民 の 理 解 を 深 平 成 28 年 度 活 動 方 針 及 び 事 業 計 画 第 1 活 動 方 針 平 成 28 年 は 当 協 会 が 設 立 されてから50 年 という 記 念 すべき 年 にあたります 昭 和 41 年 の 設 立 以 来 当 協 会 は 青 少 年 の 非 行 を 防 止 するとともに 青 少 年 健 全 育 成 の 環 境 づくりを 進 めるため 青 少 年 育 成 道 民 運 動 を

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF82502D82508EC091D492B28DB88C8B89CA95F18D908F9181402E646F6378> 女 性 建 設 技 術 者 を 取 り 巻 く 環 境 の 実 態 調 査 調 査 結 果 報 告 書 青 森 県 県 土 整 備 部 監 理 課 目 次 1. 調 査 概 要 1 2. 回 答 企 業 の 概 要 2 3. 集 計 結 果 3 参 考 調 査 票 22 1. 調 査 の 概 要 調 査 の 目 的 建 設 産 業 では 担 い 手 不 足 が 課 題 となっており その 解 決 策

More information

(3) 収 支 状 況 1 収 入 実 績 ( 千 円 ) 決 算 額 計 画 額 計 画 比 (A) (B) (A)/(B) 指 定 管 理 委 託 料 利 用 料 金 351,06 350,000 100.3% 自 主 事 業 1,81,644,051,100 88.8% その 他 合 計,17

(3) 収 支 状 況 1 収 入 実 績 ( 千 円 ) 決 算 額 計 画 額 計 画 比 (A) (B) (A)/(B) 指 定 管 理 委 託 料 利 用 料 金 351,06 350,000 100.3% 自 主 事 業 1,81,644,051,100 88.8% その 他 合 計,17 平 成 3 年 度 指 定 管 理 者 評 価 シート 1 基 本 情 報 施 設 名 千 葉 マリンスタジアム 指 定 管 理 者 株 式 会 社 千 葉 ロッテマリーンズ 指 定 期 間 平 成 3 年 4 月 1 日 ~ 平 成 8 年 3 月 31 日 所 管 課 公 園 管 理 課 管 理 運 営 の 実 績 (1) 主 な 実 施 事 業 1 指 定 管 理 事 業 事 業 名 実 施

More information

指定管理制度指定効果様式施設ごと

指定管理制度指定効果様式施設ごと 公 の 施 設 の 指 定 管 理 者 指 定 による 効 果 ( 平 成 28 年 度 指 定 分 ) 指 定 管 理 料 総 額 ( 債 務 負 担 行 為 額 ) 指 定 による 効 果 の 概 要 滋 賀 県 立 芸 術 劇 場 びわ 湖 ホール および 滋 賀 県 立 文 化 産 業 交 流 会 館 ( 公 益 財 団 法 人 )びわ 湖 ホール ( 公 益 財 団 法 人 ) 滋 賀 県

More information

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 エルダーケア 泉 佐 野 ケアプランセンター 泉 佐 野 市 中 庄 110 番 地 平 成 18 年 7 月 1 日 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情

類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 地 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 公 益 事 1 エルダーケア 泉 佐 野 ケアプランセンター 泉 佐 野 市 中 庄 110 番 地 平 成 18 年 7 月 1 日 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 和 泉 の 国 非 公 表 98-000 泉 佐 野 市 中 庄 110 番 地 電 話 番 号 07-48 - 7111 FAX 番 号 07-48 - 711 公 表 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 6 年 4 月 1 日 現 在 www.eldercare.or.jp kaito@eldercare.or.jp

More information

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc

Microsoft Word - H27 競走馬要綱.doc 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 ( 平 成 27 年 度 ) 地 方 競 馬 全 国 協 会 1 地 方 競 馬 全 国 協 会 競 走 馬 生 産 振 興 事 業 補 助 実 施 要 綱 変 更 ( 平 成 17 年 3 月 24 日 16 地 全 協 畜 第 128 号 ) 平 成 22 年 2 月 22 日 21 地 全 協 畜 第 82 号 平 成 22 年 4

More information

(4) 公 認 会 計 士 又 は 会 計 士 補 の 資 格 を 有 する 者 (5) 税 理 士 の 資 格 を 有 する 者 (6) 中 小 企 業 診 断 士 の 登 録 を 受 けている 者 (7) 上 記 (4)~(6)の 者 と 同 等 程 度 の 能 力 を 有 する 者 1 上 記

(4) 公 認 会 計 士 又 は 会 計 士 補 の 資 格 を 有 する 者 (5) 税 理 士 の 資 格 を 有 する 者 (6) 中 小 企 業 診 断 士 の 登 録 を 受 けている 者 (7) 上 記 (4)~(6)の 者 と 同 等 程 度 の 能 力 を 有 する 者 1 上 記 平 成 26 年 度 中 途 採 用 及 び 平 成 27 年 度 採 用 経 営 指 導 員 ( 商 工 会 職 員 ) 採 用 試 験 実 施 要 領 1 試 験 日 時 及 び 場 所 等 1 次 試 験 ( 筆 記 試 験 ) 日 時 : 平 成 26 年 11 月 9 日 ( 日 ) 受 付 午 前 8 時 50 分 ~ 午 前 9 時 20 分 試 験 午 前 9 時 30 分 ~ 正

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

目 次 I 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 採 用 選 考 の 状 況 1 2 昇 任 選 考 の 状 況 3 3 職 員 数 6 4 新 規 採 用 職 員 数 10 5 退 職 者 数 10 6 区 内 在 住 職 員 数 11 7 定 員 適 正 化 計 画

目 次 I 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 採 用 選 考 の 状 況 1 2 昇 任 選 考 の 状 況 3 3 職 員 数 6 4 新 規 採 用 職 員 数 10 5 退 職 者 数 10 6 区 内 在 住 職 員 数 11 7 定 員 適 正 化 計 画 平 成 2 6 年 度 新 宿 区 の 人 事 行 政 の 運 営 状 況 平 成 27 年 11 月 新 宿 区 目 次 I 職 員 の 任 免 及 び 職 員 数 に 関 する 状 況 1 採 用 選 考 の 状 況 1 2 昇 任 選 考 の 状 況 3 3 職 員 数 6 4 新 規 採 用 職 員 数 10 5 退 職 者 数 10 6 区 内 在 住 職 員 数 11 7 定 員 適 正

More information

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合

Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ る 学 校 法 人 の 所 有 する 固 定 資 産 は 殆 ど 非 課 税 資 産 であるが 用 途 により 課 税 資 産 される 場 合 学 校 会 計 固 定 資 産 研 究 会 第 136 回 研 究 会 学 校 法 人 の 固 定 資 産 に 関 する 税 務 と 会 計 学 校 経 理 研 究 会 常 務 理 事 / 税 理 士 村 山 英 政 2015 年 6 月 17 日 Ⅰ 固 定 資 産 税 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 現 在 において 所 有 する 固 定 資 産 について 課 税 される 税 であ

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 庚 申 福 祉 会 氏 名 京 井 陸 奥 夫 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 321-136 栃 木 県 日 光 市 足 尾 町 2119-2 電 話 番 号 0288-93 - 2210 FAX 番 号 0288-93

More information

Taro 宮崎県営住宅指定管理

Taro 宮崎県営住宅指定管理 愛 媛 県 県 営 住 宅 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 愛 媛 県 目 次 第 1 県 営 住 宅 の 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 事 項 1 1 管 理 に 係 る 基 本 理 念 1 2 関 係 規 定 の 遵 守 1 3 管 理 運 営 を 行 うにあたっての 留 意 事 項 2 第 2 指 定 管 理 者 が 管 理 を 行 う 県 営 住 宅 3 第 3 業 務

More information

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設

施 設 内 容 : 展 示 室 (2) 旧 体 育 館 延 床 面 積 : m2 構 造 階 高 : 鉄 骨 造 1 階 建 建 築 年 : 昭 和 49 年 施 設 内 容 : 展 示 室 3 施 設 管 理 に 関 する 条 例 等 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 十 日 町 市 里 山 文 化 交 流 施 設 東 川 美 術 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 指 定 管 理 者 制 度 は 市 が 指 定 する 民 間 事 業 者 等 に 施 設 の 管 理 運 営 業 務 を 代 行 していた だく 制 度 で 民 間 事 業 者 が 有 する 発 想 やノウハウを 活 用 し サービスの 向 上 と 管 理 運 営 経 費 の 縮 減 を 図 るものです

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実

4. 本 年 度 の 重 点 施 策 (1) 経 営 基 盤 及 び 経 営 組 織 の 強 化 1 法 人 本 部 及 び 施 設 運 営 機 能 の 充 実 と 組 織 の 見 直 し 課 長 職 等 の 配 置 医 務 室 の 設 置 2 経 営 陣 としての 理 事 会 活 動 の 充 実 社 会 福 祉 法 人 やまゆり 福 祉 会 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 1. 法 人 経 営 の 原 則 の 遵 守 当 法 人 は 平 成 25 年 度 事 業 を 執 行 するに 際 し 法 人 定 款 第 3 条 に 規 定 する 法 人 経 営 の 原 則 を 遵 守 する 法 人 定 款 ( 経 営 の 原 則 ) 第 3 条 当 法 人 は 社 会 福 祉 事 業 の 主

More information