リニア 位 置 検 出 センサ マクリニアスケール BTL 小 型 リニアスケール BIL 特 長 非 接 触 検 出 がスケールに 沿 って 非 接 触 で 移 動 するため 摩 耗 による 精 度 劣 化 がありません アブソリュート 方 式 常 に( 専 用 マグネット)の 絶 対 位 置 を

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "リニア 位 置 検 出 センサ マクリニアスケール BTL 小 型 リニアスケール BIL 特 長 非 接 触 検 出 がスケールに 沿 って 非 接 触 で 移 動 するため 摩 耗 による 精 度 劣 化 がありません アブソリュート 方 式 常 に( 専 用 マグネット)の 絶 対 位 置 を"

Transcription

1 非接触 アブソリュート リニア位置検出センサ リニア位置検出センサ マクリニアスケール 小型リニアスケール

2 リニア 位 置 検 出 センサ マクリニアスケール BTL 小 型 リニアスケール BIL 特 長 非 接 触 検 出 がスケールに 沿 って 非 接 触 で 移 動 するため 摩 耗 による 精 度 劣 化 がありません アブソリュート 方 式 常 に( 専 用 マグネット)の 絶 対 位 置 を 出 力 し 原 点 復 帰 が 不 要 です 密 閉 構 造 保 護 等 級 IP67 の 密 閉 構 造 のため 工 場 内 の 厳 しい 環 境 でも 使 用 可 能 です CE 適 合 品 EMC 指 令 に 基 づく 適 合 試 験 に 合 格 した CE 適 合 品 です マクリニアスケール BTL BTLは 磁 歪 効 果 で 発 生 する 超 音 波 (ネジレ 波 )を 利 用 した 非 接 触 アブソリュート 方 式 のリニア 位 置 検 出 センサです 装 置 の 可 動 部 分 に た( 専 用 マグネット)がスケール 上 を 移 動 することで 可 動 部 の 位 置 を 測 定 します BTL7 シリーズ 測 定 ストーク 長 : 25mm 4000mm 精 度 耐 久 性 や 使 いやすさにおいて 従 来 品 をリー シリンダへの や 液 面 検 出 に 適 したッ ンターェースは アナグ( 電 圧 または 電 流 値 ) BTL5 シリーズ 測 定 ストーク 長 : 25mm 4000mm 側 面 取 付 け 用 プァル とオールステンレス ハウジングのコンパクトッ を 用 意 ンターェースは アナグ( 電 圧 または 電 流 値 ) ( 間 隔 ) 用 意 BTL6 シリーズ 測 定 ストーク 長 : 50mm 1500mm φ 30mm 円 筒 型 の 側 面 タプで 取 り 扱 いやすく リニアポテンショメータの 非 接 触 化 に 最 適 小 型 リニアスケール BIL BILは 磁 気 誘 導 を 利 用 した コンパクトなリニア 位 置 検 出 センサです 15 15mm のスリムなハウジングに 出 力 回 路 までを 内 蔵 しており スケール 上 を 移 動 する 専 用 マグネットの 位 置 を 検 出 し アナグ 値 で 直 接 出 力 します BIL シリーズ サズ 15 15mm の 小 型 省 スペース 測 定 ストーク 長 : 60mm または 160mm 位 置 情 報 を 0 10V または 4 20mA の 変 位 で 出 力 2

3 目 次 アプリケーション 例 4 マクリニアスケール 製 品 概 要 8 製 品 一 覧 10 リニア 位 BTL 置 検 出 センサ アプリケー ション 例 BIL BTL7 ッ :B 12 BTL5 プァル :P 22 コンパクトッ :K 30 BTL6 プァル :A1 38 コネクタ 48 コントーラ / 表 示 ユニット 52 小 型 リニアスケール BIL 55 安 全 に 関 するご 注 意 ご 使 用 の 前 に 本 カタグをお 読 みになり 正 しくお 使 いください 使 用 電 圧 など 仕 様 範 囲 を 超 えて 使 用 されますと 発 熱 発 火 の 恐 れがありますので 絶 対 に 避 けてください 配 線 接 続 の 際 は 本 カタグをご 確 認 のうえ 正 しく 配 線 接 続 してください 誤 配 線 誤 接 続 は 予 期 せぬ 誤 動 作 トラブルの 原 因 となる 恐 れがありますので ご 注 意 ください 取 付 保 守 故 障 の 処 置 は 必 ず 電 源 を 切 ってから 行 ってください 本 製 品 の 分 解 改 造 は 絶 対 に 行 わないでください 故 障 誤 動 作 けが 火 災 の 原 因 になることがあります 本 製 品 を 廃 棄 するときは 産 業 廃 棄 物 として 取 り 扱 ってください 3

4 リ ニ ア 位 置 検 出 センサ アプリケーション 例 マクリニアスケール/ BTL シリーズは 非 接 触 検 出 アブソリュート 方 式 密 閉 構 造 などの 優 れた 特 長 により 様 々な 機 械 装 置 の 位 置 検 出 センサとして 広 くご 利 用 いただいています - 油 圧 シリンダ - プレス 機 械 - 成 機 - 液 面 計 - 木 工 機 械 - 印 刷 機 - 包 装 機 械 - 鋳 造 機 - 風 力 発 電 機 - トンネル 掘 削 機 - アミューズメント 設 備 その 他 各 種 自 動 機 設 備 射 出 成 機 プレス 機 油 圧 サーボ 風 力 発 電 機 掘 削 機 4

5 アプリケーション 例 リニア 位 置 検 出 センサ アプリケー ション 例 ボトリングマシン スケール 付 き 油 圧 シリンダ ィルム 裁 断 機 Application of BTL 小 型 リニアスケール BIL は 端 面 15x15mm の 小 さなハウジングにアナグ 出 力 回 路 までを 内 蔵 したコンパクトなリニア 位 置 検 出 センサです 従 来 のセンサが 付 けられなかった 小 型 機 や 狭 い 場 所 での 位 置 検 出 が 可 能 になりました - ボットハン - クランプシリンダ - 梱 包 機 - グリッパなどの 位 置 検 出 グリッパの 位 置 検 出 ートゲージ 加 工 機 の 芯 出 し 位 置 検 出 Application of BIL 5

6 6 リニア 位 置 検 出 センサ

7 目 次 マクリニアスケール 製 品 概 要 8 製 品 一 覧 10 BTL7 シリーズ 仕 様 ッ :B スケール 12 BTL BTL7- B アナグンターェース BTL5 シリーズ 仕 様 プァル :P スケール 22 BTL5- P アナグンターェース 24 ンターェース コンパクトッ :K スケール 30 BTL5- K アナグンターェース 32 ンターェース BTL6 シリーズ 仕 様 プァル :A1 スケール 38 BTL6- A1 アナグンターェース 40 ンターェース コネクタ 48 コントーラ / 表 示 ユニット 52 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 7

8 マ ク パ ルスリニアスケール 製 品 概 要 製 品 一 覧 の 種 類 マクリニアスケールは 下 記 の があります 本 カタグは 各 毎 に 分 類 して 仕 様 を 掲 載 しています BTL7 シリーズ ッ :B ッ 部 は 60Mpa の 耐 圧 構 造 油 圧 シリンダに 埋 め 込 み 可 能 でピストンの 位 置 検 出 に 最 適 は リング ートが 使 用 可 能 出 力 ンターェース アナグ BTL5 シリーズ プァル :P 側 面 取 付 型 成 機 加 工 機 などの 可 動 部 の 位 置 検 出 に 最 適 は 浮 動 スラが 使 用 可 能 出 力 ンターェース アナグ コンパクトッ :K ッ 部 は 60Mpa の 耐 圧 構 造 オールステンレスのため 食 品 充 填 等 の 制 御 に 最 適 はリング ートが 使 用 可 能 出 力 ンターェース アナグ BTL6 シリーズ プァル :A1 φ 30mm の 側 面 取 付 型 ーコストタプ ポテンショメータなどから 非 接 触 検 出 への 置 き 換 えに 最 適 出 力 ンターェース アナグ 8

9 製 品 概 要 出 力 の 種 類 マクリニアスケールの 出 力 機 能 には 下 記 のタプがあります アナグンターェース 位 置 データを 電 圧 または 電 流 値 の 変 化 により 出 力 します BTL アナグ( 電 圧 または 電 流 ) 外 部 電 源 製 品 概 要 アナグ 出 力 仕 様 スケール および 位 置 出 力 外 部 制 御 機 器 アナグ 入 力 - アンプやコントーラを 必 要 せず 直 接 制 御 機 器 の アナグ 入 力 ユニットに 接 続 できます - スケールと 制 御 機 器 間 のケーブル 長 電 圧 出 力 タプ = max. 20m 電 流 出 力 タプ = max.100m 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B ンターェース コントーラからの 信 号 (INIT) により START と STOP 2つのを 出 力 します コントーラは この START と STOP 2つのの 時 間 差 から 求 めた 位 置 データ 又 は 速 度 データを 各 種 の 信 号 に 変 換 し 出 力 します プBTL P ァアナグ ル P 出 力 仕 様 スケール および INIT 信 号 START/STOP コントーラ アナグ ( 電 圧 / 電 流 ) デジタル 位 置 出 力 速 度 出 力 外 部 電 源 外 部 制 御 機 器 アナグ 入 力 デジタル 入 力 - 専 用 コントーラを 介 して 制 御 機 器 に 接 続 します - スケールと 専 用 コントーラ 間 のケーブル 長 max. 500m コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 マクリニアスケールの 動 作 原 理 電 流 久 磁 石 ネジレ 波 ウェーブガ 円 磁 界 ネジレ 波 時 間 減 ーン ウェーブガ( 導 波 管 )に 電 流 を 流 すと ウェーブガ 周 囲 に 円 の 磁 界 が 発 生 し ポン タ(マグネット)がある 場 所 では 電 流 によ る 磁 界 とによる 磁 界 が 交 差 して 磁 歪 が 生 じ ます この 磁 歪 によりウェーブガがネジられ そのネジレは 超 音 波 となってウェーブガ 上 を 伝 播 し 検 出 コルでピックアップされます 電 流 を 流 してから 超 音 波 を 検 出 するまでの 時 間 は 位 置 と 検 出 コル 間 の 距 離 に 比 例 するため 次 式 によりまでの 距 離 が 得 られ ます < 距 離 = 超 音 波 速 度 時 間 > コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 9

10 マ ク パ ルスリニアスケール 製 品 一 覧 スケール BTL7 シリーズ 油 圧 シリンダ 埋 込 用 液 面 検 出 用 BTL7...-B 出 力 仕 様 コネクタ 接 続 タプ :S32 S115 ケーブル 接 続 タプ (5m):KA05 ッ / B タプ アナグ 電 圧 出 力 V & V ( 増 減 双 方 向 ) V & V ( 増 減 双 方 向 ) V x 2 (2 点 測 定 ) BTL7-A110-M -B-S32 / -S115 BTL7-A110-M -B-KA05 BTL7-G110-M -B-S32 / -S115 BTL7-G110-M -B-KA05 BTL7-A501-M -B-S32 BTL7-A501-M -B-S115 BTL7-A501-M -B-KA05 電 流 出 力 mA BTL7-E100-M -B-S32 / -S115 ( 増 加 方 向 ) BTL7-E100-M -B-KA mA mA ( 減 少 方 向 ) ( 増 加 方 向 ) BTL7-E170-M -B-S32 / -S115 BTL7-E170-M -B-KA05 BTL7-C100-M -B-S32 / -S115 BTL7-C100-M -B-KA05 BTL7-E501-M -B-S32 BTL7-E501-M -B-S115 BTL7-E501-M -B-KA mA BTL7-C170-M -B-S32 / -S115 ( 減 少 方 向 ) BTL7-C170-M -B-KA05 P- ンターェース( 標 準 ) お 問 い 合 わせ 下 さい M- ンターェース ンターェースには P.11 のコントーラが 必 要 です ( 別 売 品 ) ッ B 用 ッ B 用 は 用 途 に 合 わせてお 選 び 下 さい リング リング ート ート コネクタケーブル( 別 売 品 ) BTL7 シリーズ 用 コネクタ 接 続 のスケールをご 使 用 の 場 合 は コネクタケーブルが 必 要 です 取 付 に 合 わせてストレート アングルどちらかをお 選 び 下 さい ストレート BKS-S32M-.. BKS-S115-PU-.. アングル BKS-S33M-.. BKS-S116-PU-.. 中 継 用 コネクタ (ストレート / オス) BKS-S78M-00 USB 通 信 ボックス (BTL7-_501 シリーズ 専 用 ) BTL7-A-CB01-USB- BTL7-A/E501-M -B-S32 用 BTL7-A-CB01-USB-S32 BTL7-A/E501-M -B-S115 用 BTL7-A/E501-M -B-KA 用 BTL7-A-CB01-USB-S115 BTL7-A-CB01-USB-KA 表 示 ユニット ( 全 共 通 ) BDD リレー 出 力 2 点 付 I/F 用 BDD-AM10-1-P リミット 信 号 出 力 8 点 付 I/F 用 BDD-CC 08-1-P 表 示 のみ アナグ I/F 用 BDD-UM

11 製 品 一 覧 スケール BTL5 シリーズ スケール BTL6 シリーズ 側 面 取 付 用 標 準 型 オールステンレスハウジング 側 面 取 付 φ 30mm 普 及 型 BTL5...-P BTL5...-K BTL6...-A1 BTL コネクタ 接 続 タプ :S32 ケーブル 接 続 タプ (5m):KA05 コネクタ 接 続 タプ :SR32 ケーブル 接 続 タプ (5m):K05 コネクタ 接 続 タプ :S115 製 品 概 要 製 品 一 覧 プァル / P タプ コンパクトッ / K タプ プァル / A 1タプ BTL5-A11 -M -P-S32 BTL5-A11 -M -K-SR32 BTL5-A11 -M -P-KA05 BTL5-A11 -M -K-K05 BTL6-A110-M -A1-S115 BTL5-G11 -M -P-S32 BTL5-G11 -M -P-KA05 BTL5-G11- M -K-SR32 BTL5-G11- M -K-K05 BTL6-G310-M -A1-S115 BTL5-E10 -M -P-S32 BTL5-E10 -M -P-KA05 BTL5-E17 -M -P-S32 BTL5-E17 -M -P-KA05 BTL5-C10 -M -P-S32 BTL5-C10 -M -P-KA05 BTL5-C17 -M -P-S32 BTL5-C17 -M -P-KA05 BTL5- P1 -M -P-S32 BTL5- P1 -M -P-KA05 BTL5- M1 -M -P-S32 BTL5- M1 -M -P-KA05 BTL5-E10 -M -K-SR32 BTL5-E10 -M -K-K05 BTL5-E17 -M -K-SR32 BTL5-E17 -M -K-K05 BTL5-C10 -M -K-SR32 BTL5-C10 -M -K-K05 BTL5-C17 -M -K-SR32 BTL5-C17 -M -K-K05 BTL5- P1 -M -K-SR32 BTL5- P1 -M -K-K05 BTL6-A301-M -A1-S115 BTL6- P110-M -A1-S115 プァル P 用 コンパクトッ K 用 プァル A1 用 浮 動 及 び 固 定 台 浮 動 スラ BTL5 シリーズ 用 ストレート BKS-S32M-.. アングル BKS-S33M-.. リング ート 中 継 用 コネクタ (ストレート / オス) BKS-S78M-00 ンターェーススケール 用 コントーラ ( 全 共 通 ) バループセッサ BTA アナグ 位 置 出 力 電 圧 V V BTL6 シリーズ 用 ストレート BKS-S115-PU-.. BTA-A11- -E BTA-G11- -E 電 流 mA mA BTA-E1. - -E BTA-C1. - -E BTM アナグ 位 置 出 力 BTM-A/E1-10. 速 度 出 力 付 BTM-A/E1-102-VM... デジタル 位 置 出 力 BTM-H1- _40 他 社 製 コントーラ WAGO I / O システム 用 ユニット (WAGO 社 製 ) アングル BKS-S116-PU-.. BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 11

12 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 7 ッ B ス ケ ー ル 600bar(60Mpa) ま で の 耐 圧 高 い 繰 り 返 し 精 度 非 接 触 型 で 堅 牢 な 構 造 BTL マクリニアスケールッ は 過 酷 な 環 境 下 での 使 用 にも 耐 える 堅 牢 な 位 置 検 出 システムです 測 定 範 囲 は mm まで 対 応 します ウェーブガは 耐 圧 ステンレス 管 で 保 護 されています 食 品 及 び 化 学 産 業 に おける 環 境 での 位 置 ィーバックや 流 体 制 御 のための 油 圧 シリンダに 理 想 的 な システムです スケールタプ BTL7 ッ B 耐 衝 撃 150G/6ms ( IEC ) 耐 振 動 20G Hz ( IEC ) 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 ダオーによる 耐 電 圧 500V AC ( GND- ハウジング 間 ) 保 護 構 造 IEC ケーブルタプ:IP68 コネクタタプ:IP67( 接 続 時 ) ハウジング 材 質 本 体 :アルミニウム ッ 部 :ステンレス 管 ランジ 部 :ステンレス ハウジング 取 付 B:M18x1.5 ネジ Z:3/4"-16UNF ッ 部 (φ 10.2mm) 耐 圧 600bar(シリンダ ) 接 続 タプ コネクタまたはケーブル EMC( 電 磁 適 合 性 ) RF エミッション EN Group 1, Class A B 静 電 気 (ESD) IEC Severity Level 3 電 解 強 度 (RFI) IEC Severity Level 3 バースト (BURST) IEC Severity Level 3 耐 電 圧 (サージ) IEC Severity Level 2 高 周 波 ィールにより 生 じる IEC Severity Level 3 ランノズ 磁 界 IEC Severity Level 4 標 準 ストーク 長 (mm) 0025, 0050, 0075, 0100, 0125, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3750, 3850, mm までご 要 望 により 可 能 同 梱 品 スケール 本 体 ( ンターェースは P.14 以 降 参 照 ) ユーザーズガ 別 売 品 : P.20 固 定 用 ナット P.21 コネクタ P.48,49 USB 通 信 ボックス P.19 12

13 ッ B スケール BTL7 ッ B スケール 外 寸 法 アナグンターェーススケール コネクタ 接 続 タプ : S 32 BTL7-A/G/E/C1_0-M -B-S32 BTL 測 定 ストーク 長 L 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) 製 品 概 要 取 付 け 面 アナグンターェーススケール コネクタ 接 続 タプ : S115 BTL7-A/G/E/C1_0-M -B-S115 取 付 け 面 アナグンターェーススケール ケーブル 接 続 タプ : KA BTL7-A/G/E/C1_-M -B-KA 取 付 け 面 ネジ M18x1.5 ネジ M18x1.5 ネジ M18x1.5 測 定 ストーク 長 L 測 定 ストーク 長 L ッ Z: ネジ 3/4"-16UNF の 製 品 ( 型 式 BTL7-A/G/E/C-M -Z- )も 納 入 可 能 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) ネジ M4 4 / さ6 ネジ M4 4 / さ6 ネジ M4 4 / さ6 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 13

14 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 7 ッ B ア ナ グ ンターェース スケールタプ BTL7 ッ B BTL7 ッ B BTL7 ッ B BTL7 ッ B ンターェース アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 流 アナグ/ 電 流 ンターェースタプ A G E C 出 力 信 号 V & V V & V mA or mA mA or mA 型 式 BTL7-A110-M -B- BTL7-G110-M -B- BTL7-E1_0-M -B- BTL7-C1_0-M -B- 出 力 電 圧 V および V V および V 出 力 電 流 mA または mA mA または mA 負 荷 電 流 max.5ma max.5ma 最 大 リップル 0.5V PP 0.5V PP 負 荷 抵 抗 Ω 500 Ω システム 分 解 能 0.33mV 0.33mV 0.66 μ A 0.66 μ A ヒステリシス 繰 り 返 し 精 度 サンプリングレート リニアリティ 温 度 リト 電 源 電 圧 消 費 電 流 逆 接 続 保 護 過 電 圧 保 護 5 μ m システム 分 解 能 / 最 小 2 μ m f MAX =4KHz ± 50 μ m:ストーク 長 500mm ± 0.01%:ストーク 長 = mm 30ppm/K 以 下 V DC 150mA 有 有 ( ダオーによる) 耐 電 圧 500V AC(GND- ケース 間 ) 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 7 - A M B - S ンターェース 仕 様 2 出 力 方 向 A= 電 圧 出 力 V G= 電 圧 出 力 V E= 電 流 出 力 mA C= 電 流 出 力 mA 1= 増 減 双 方 向 ( 電 圧 のみ) 0= 増 加 方 向 ( 電 流 のみ) 7= 減 少 方 向 ( 電 流 のみ) 3 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm 4 接 続 タプ S32=コネクタ 接 続 (BTL5 互 換 ) S115=コネクタ 接 続 (BTL6 互 換 ) KA05=ケーブル5m 付 L= 0025, 0050, 0075, 0100, 0125, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3750, 3850, 4000 は 推 奨 ストーク 長 14

15 ッ B アナグンターェース 配 線 例 S32 コネクタ(BTL7-A/G/E/C1_0-M -B-S32)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL7-A110 BTL7-G110 BTL7-E100 BTL7-E170 BTL7-C100 BTL7-C170- 信 号 1 黄 mA mA mA mA 2 灰 0V 出 力 0V 出 力 0V 出 力 0V 出 力 3 桃 V V 赤 La( 設 定 入 力 ) La( 設 定 入 力 ) La( 設 定 入 力 ) La( 設 定 入 力 ) 5 緑 V V コネクタ / 8 白 Lb( 設 定 入 力 ) Lb( 設 定 入 力 ) Lb( 設 定 入 力 ) Lb( 設 定 入 力 ) メス 半 田 面 から 電 源 供 給 6 青 GND GND GND GND 7 茶 +24V DC +24V DC +24V DC +24V DC S115 コネクタ(BTL7-A/G/E/C1_0-M -B-S115)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL7-A110 BTL7-G110 BTL7-E100 BTL7-E170 BTL7-C100 BTL7-C170- 信 号 1 黄 0V 出 力 (Pin3) 0V 出 力 (Pin3) 灰 0V 出 力 (Pin5) 0V 出 力 (Pin5) 0V 出 力 (Pin5) 0V 出 力 (Pin5) 桃 V V 赤 La( 設 定 入 力 ) La( 設 定 入 力 ) La( 設 定 入 力 ) La( 設 定 入 力 ) 緑 V V mA mA mA mA コネクタ / 8 白 Lb( 設 定 入 力 ) Lb( 設 定 入 力 ) Lb( 設 定 入 力 ) Lb( 設 定 入 力 ) メス 半 田 面 から 電 源 供 給 6 青 GND GND GND GND 7 茶 +24V DC +24V DC +24V DC +24V DC BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P ケーブルタプ KA(BTL7-A/G/E/C1_0-M -B-KA)の 場 合 電 圧 出 力 Pin スケール BTL7-A110-0V V or V La( 設 定 入 力 ) V or V GND +24V DC Lb( 設 定 入 力 ) シール G ( 灰 ) PK( 桃 ) RD( 赤 ) GN( 緑 ) BU( 青 ) BN( 茶 ) WH( 白 ) アース 接 地 ( 制 御 盤 側 ) 制 御 機 器 アナグ 入 力 付 電 流 出 力 Pin スケール BTL7-E1_ mA or mA 0V La( 設 定 入 力 ) GND +24V DC Lb( 設 定 入 力 ) シール G ( 灰 ) PK( 桃 ) RD( 赤 ) BU( 青 ) BN( 茶 ) WH( 白 ) アース 接 地 ( 制 御 盤 側 ) 制 御 機 器 アナグ 入 力 付 コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ < 配 線 のご 注 意 > コントーラ / 表 示 ユニット スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ずスケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にして 下 さい 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 してください アナグンターェースの 場 合 最 大 ケーブル 長 は 電 圧 出 力 タプ max.30m 電 流 出 力 タプ max.100m として 下 さい 使 用 しない 信 号 ランは 未 接 続 にし 他 の 線 と 接 触 しないようにしてください 15

16 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 7 ッ B ア ナ グ ンターェース スケールタプ BTL7 ッ B BTL7 ッ B ンターェース アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 流 ンターェースタプ A E 出 力 信 号 V & V 及 び V & V mA or mA 及 び mA or mA 型 式 BTL7-A501-M -B- BTL7-E501-M -B- 出 力 信 号 ( 工 場 出 荷 時 ) V および V mA または mA USB 設 定 による 信 号 調 整 V および V mA または mA 負 荷 電 流 --- max.5ma 最 大 リップル 0.5V PP --- 負 荷 抵 抗 Ω システム 分 解 能 0.33mV 0.66 μ A ヒステリシス 繰 り 返 し 精 度 サンプリングレート リニアリティ 温 度 リト 電 源 電 圧 5 μ m システム 分 解 能 / 最 小 2 μ m f STANDARD =4KHz ± 50 μ m:ストーク 長 500mm ± 0.01%:ストーク 長 = mm 30ppm/K 以 下 V DC 消 費 電 流 150mA 180mA 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 有 ( ダオーによる) 耐 電 圧 500V AC(GND- ケース 間 ) 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 7 - A M B - S ンターェース 仕 様 A= 電 圧 出 力 V / V E= 電 流 出 力 mA / mA 2 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm 3 接 続 タプ S32=コネクタ 接 続 (BTL5 互 換 ) S115=コネクタ 接 続 (BTL6 互 換 ) KA05=ケーブル5m 付 L= 0025, 0050, 0075, 0100, 0125, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3750, 3850, 4000 は 推 奨 ストーク 長 16

17 ッ B アナグンターェース 位 置 と 速 度 USB ンターェースを 介 し 必 要 に 応 じて 位 置 と 速 度 の 信 号 に2つの 出 力 が 使 用 できます 二 重 差 動 速 度 BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 2 個 ので2つの 動 作 と 2つの 出 力 信 号 2 個 の 間 で 位 置 及 び 差 動 間 の 差 動 信 号 に 対 応 速 度 信 号 BTL B ッ アナグ B 配 線 例 S32 コネクタ(BTL7-A/E501-M -B-S32)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL7-A501 BTL7-E501 コネクタ / メス 半 田 面 から 電 源 供 給 電 圧 出 力 Pin スケール BTL7-A501-0V 信 号 1 黄 mA* 2 灰 0V 出 力 0V 出 力 3 桃 V* mA* 4 赤 La( 通 信 線 ) La( 通 信 線 ) 5 緑 V* V or V La( 通 信 線 ) V or V GND +24V DC Lb( 通 信 線 ) 8 白 Lb( 通 信 線 ) Lb( 通 信 線 ) 6 青 GND GND 7 茶 +24V DC +24V DC ケーブルタプ KA(BTL7-A/E501-M -B-KA)の 場 合 シール G ( 灰 ) PK( 桃 ) RD( 赤 ) GN( 緑 ) BU( 青 ) BN( 茶 ) WH( 白 ) 制 御 機 器 アナグ 入 力 付 S115 コネクタ(BTL7-A/E501-M -B-S115)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL7-A501 BTL7-E コネクタ / メス 半 田 面 から 電 源 供 給 電 流 出 力 Pin スケール BTL7-E501- 信 号 1 黄 0V 出 力 (PIN 3) 0V 出 力 (PIN 3) 2 灰 0V 出 力 (PIN 5) 0V 出 力 (PIN 5) 3 桃 V* mA* 4 赤 La( 通 信 線 ) La( 通 信 線 ) 5 緑 V* mA* mA 0V mA La( 通 信 線 ) GND +24V DC Lb( 通 信 線 ) 8 白 Lb( 通 信 線 ) Lb( 通 信 線 ) 6 青 GND GND 7 茶 +24V DC +24V DC * 出 荷 時 設 定 * 出 荷 時 設 定 シール E( 黄 ) G ( 灰 ) PK( 桃 ) RD( 赤 ) BU( 青 ) BN( 茶 ) WH( 白 ) 制 御 機 器 アナグ 入 力 付 プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 アース 接 地 ( 制 御 盤 側 ) アース 接 地 ( 制 御 盤 側 ) < 配 線 のご 注 意 > スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ずスケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にして 下 さい 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 してください アナグンターェースの 場 合 最 大 ケーブル 長 は 電 圧 出 力 タプ max.30m 電 流 出 力 タプ max.100m として 下 さい 使 用 しない 信 号 ランは 未 接 続 にし 他 の 線 と 接 触 しないようにしてください コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 17

18 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 7 ッ B ア ナ グ ンターェース ゼ 点 と 終 点 の 設 定 オプション BTL7 標 準 BTL7-A/E501 ~ micropulse+ USB 設 定 1.キャリブレーションユニット - ティーチング 機 能 - 調 整 - オラン 設 定 - 簡 易 設 定 2.リモート 設 定 3.USB 設 定 1. 設 定 デバス 2. リモート 設 定 100% のゼ 点 および 終 点 調 整 アナグ 信 号 のゼ 点 と 終 点 は ボタン 操 作 だけで 任 意 の 位 置 に 設 定 できます アプリケーションに よっては 組 合 わせたキーを 押 し てティーチング 機 能 または 手 動 調 整 を 使 用 します 2 色 の LED 表 示 が 手 順 を 補 助 します ティーチング 出 荷 時 デォルトのゼ 点 と 終 点 を 新 しいゼ 点 と 終 点 に 置 き 換 えることができます を まず 新 しいゼ 点 に 次 に 新 しい 終 点 に 移 動 し ボタンを 押 すとそ れぞれの 値 が 保 存 されます キャリブレーションユニットに よるゼ 点 および 終 点 の 設 定 BTL7-A/E501 設 定 入 力 によるゼ 点 と 終 点 の リモート 設 定 Lb: ピン 8 La: ピン 4 ボタン 1 ボタン 2 簡 易 設 定 調 整 BTL7-A/E501 Micropulse+ 専 用 です わずか 数 ステップで ご 使 用 のアプリケーションに 応 じた リニアスケールのゼ 点 と 終 点 を 調 整 できるプグラミングモー です を 新 しい 位 置 に 移 動 し ボタンを 押 して 確 定 します 調 整 機 能 を 使 用 すれば 固 定 マグ ネットリングの 新 しい 値 を 微 調 整 することができます 設 定 の 手 順 ではエラー 値 は 出 力 されません 新 しいゼ 点 と 終 点 の 値 を 調 整 で きます これは をゼ 点 または 終 点 に 移 動 できないとき にお 勧 めです あるいは 新 しい ゼ 点 と 終 点 にを 移 動 し ボタンを 短 時 間 または 必 要 な 値 に なるまで 押 し 続 けて 表 示 された それぞれの 値 を 調 整 します オンラン 設 定 ティーチング 上 昇 信 号 の 手 順 変 更 前 変 更 後 1. 任 意 のゼ 点 を 設 定 リニアスケールが 手 の 届 かない 場 所 や 危 険 な 場 所 に 設 置 されている 場 合 ゼ 点 と 終 点 の 設 定 はリ モートで 行 います ティーチング 機 能 調 整 およびオンラン 設 定 はキャリブレーションユニット によるプグラミングと 同 じです ボタン 1 の 青 は 設 定 入 力 La に ボタン 2 のグレーは 入 力 Lb に 対 応 します ボタンが 無 効 このプグラミング 機 能 には ゼ 点 と 終 点 を 迅 速 に 設 定 するなど の 機 能 があります 設 定 の 手 順 で はエラー 値 は 出 力 されません 調 整 可 能 な 範 囲 は ± 25% に 限 定 されています 新 しいゼ 点 の 値 を 保 存 します 2. 任 意 の 終 点 を 設 定 ボタンが 有 効 ティーチング 調 整 新 しい 終 点 の 値 を 保 存 します ゼ 点 終 点 ゼ 点 終 点 3. 新 しく 設 定 された 測 定 範 囲 ご 注 意 : ご 使 用 の 前 に ユーザーズガを よくお 読 みください 18

19 ッ B アナグンターェース 3. USB 設 定 USB を 介 したゼ 点 と 終 点 の 設 定 Micropulse Configuration Tool( 設 定 ツール)を 使 用 すれば Balluff リニアスケール BTL7-A/ E を PC 上 で 簡 単 かつ 迅 速 に 設 定 することができます 主 な 特 徴 は 次 のとおりです - 現 在 の 位 置 をオンラ ン 表 示 - 機 能 と 特 性 の 設 定 をグラィカ ルにサポート - 接 続 されているリニアスケール に 関 する 情 報 を 表 示 - 表 示 される 数 値 式 と 単 位 を 選 択 可 能 - 出 荷 時 設 定 へのリセットが 可 能 - キャリブレーションユニットの 無 効 化 が 可 能 - リニアスケールを 接 続 しないデ モモー システム 環 境 標 準 PC - Windows 2000/XP/Vista ピクセル 以 上 の 画 面 解 像 度 - 10MB の 空 きハーディスク 領 域 - Java Runtime Environment (JRE) バージョン 以 上 - USB ポート S32 または S115 コネクタによる 通 信 ボックスの 接 続 USB 通 信 ボックスの 接 続 BTL7-A/E501- M...-S32/S115 のモデルでは リニアスケールと コントーラの 間 に 通 信 ボックス を 設 置 することができます 通 信 ボックスは USB ケーブルを 使 用 して PC に 接 続 します USB 通 信 ボックス USB 通 信 ボックス BTL7-A-CB01-USB-S32: BTL7-A/E 用 S32 コネクタ 付 属 BTL7-A-CB01-USB-S115: BTL7-A/E 用 S115 コネクタ 付 属 BTL7-A-CB01-USB-KA: BTL7-A/E 用 ケーブル 付 属 製 品 内 容 : - USB 通 信 ボックス - ケーブルセット - ユーザーズガ ( 簡 易 版 ) BTL7-A/E501 BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P 制 御 盤 のケーブルを 介 した 通 信 ボックス の 接 続 USB 通 信 ボックス BTL7-A/E501 コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット PC ソトウェアと 関 連 マニュア ルは ンターネットサト (www.balluff.com/downloadsbtl7) からダウンーできます 19

20 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 7 ッ B ポ ン タ スケールタプ BTL7 ッ BTL7 ッ BTL7 ッ BTL7 ッ タプ リング リング リング リング 型 式 BTL-P R BTL-P S BTL-P R BTL-P R 材 質 アルミニウム アルミニウム アルミニウム アルミニウム 重 さ 約 12g 約 12g 約 12g 約 10g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 備 考 スペーサ * 同 梱 スペーサ * 同 梱 スペーサ * 同 梱 *スペーサはと 同 です スケールタプ BTL7 ッ BTL7 ッ BTL7 ッ BTL7 ッ タプ ート ート ート ート 5 型 式 BTL2-S Z BTL2-S Z BTL2-S P BTL2-S K 材 質 SUS 316 相 当 SUS 316 相 当 SUS 321 SUS 316 相 当 重 さ 約 20g 約 30g 約 66g 約 34g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 液 面 位 置 ( 水 の 場 合 ) 約 35mm 約 31mm 約 41mm 約 45mm 耐 水 圧 24bar 20bar 15bar 40bar 20

21 ッ B / 埋 め 込 み の 場 合 油 圧 シリンダなどに 埋 め 込 んで 使 用 する 場 合 は 以 下 の 方 法 を 参 考 にして 設 置 してください シリンダ 側 は 下 図 の 寸 法 ( 標 準 )を 参 照 して 加 工 してください 付 属 の O- リング(15.4x2.1)を 用 いてシーリングをします BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B 磁 性 体 に る 場 合 は との 間 隔 を 下 図 の 値 以 上 確 保 してください 側 面 の 場 合 スペーサ 機 械 / 装 置 側 の 取 付 部 材 は 磁 化 による 誤 動 作 を 避 けるため 非 磁 性 体 (アルミ ステンレス 真 鍮 等 )のご 使 用 をお 勧 めします 取 付 部 材 に 磁 性 体 を 使 用 する 場 合 は 必 ず との 間 隔 が 15mm 以 上 開 くように 設 置 してください A 15mm 取 付 には 専 用 六 角 ナット( 型 式 下 記 参 照 )を 利 用 するか それに 相 当 する 適 切 なナットを 使 用 してください (ナットの 締 め 付 けトルクは 100Nm を 超 えないこと) マウントナットを 用 意 しています 別 途 ご 注 文 下 さい M18x1.5 マウントナット 型 式 BTL-A-FK01-E-M18x1.5 <ご 注 意 > ッ 先 端 のネジ 穴 (M4)は ート 型 のはずれ 防 止 用 です このネジを 利 用 して スケールを 保 持 す ることは 避 けてください 測 定 ストーク 長 500mm 以 上 のスケー ルを 水 平 方 向 で 使 用 される 場 合 は 非 磁 性 体 の 保 持 金 具 でッの 先 端 部 分 また は 中 間 部 分 を 支 えてください プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 21

22 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 プァル P ス ケ ー ル バルーのマクリニアスケー ルプァル は 機 能 的 な 高 い 保 護 構 造 および 取 付 の 容 易 さが 特 長 です この 特 長 によりリニアポテンショ メータ ガラススケール LVDTs などの 置 き 換 えに 最 適 です 検 出 素 子 (ウェーブガ)はアルミ 押 し 出 しのハウジングにより 保 護 されます がこのウェーブガに 沿 って 移 動 することで 位 置 測 定 が 示 されます 測 定 ストーク 範 囲 は 標 準 で 50mm から 4000mm まで 用 意 しており ご 要 望 によ り max.5500mm も 作 成 が 可 能 です - 非 接 触 の 位 置 検 出 - IP67 の 高 い 保 護 構 造 - 摩 耗 による 劣 化 が 無 い - アブソリュート 出 力 - 直 接 出 力 またはプセッサ 経 由 で 様 々な 出 力 に 対 応 スケールタプ BTL5 プァル P 耐 衝 撃 100G/6ms ( IEC ) 耐 振 動 12G Hz ( IEC ) 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 ダオーによる 耐 電 圧 500V ( GND- ハウジング 間 ) 保 護 構 造 IEC IP67 ( BKS-S...(IP67) 接 続 時 ) ハウジング 材 質 アルミニウム ハウジング 取 付 固 定 クランプ 接 続 タプ コネクタまたはケーブル EMC( 電 磁 適 合 性 ) RF エミッション EN Group 1, Class A+B 静 電 気 (ESD) IEC Severity Level 3 電 解 強 度 (RFI) IEC Severity Level 3 バースト (BURST) IEC Severity Level 4 高 周 波 ィールにより 生 じる IEC Severity Level 3 ランノズ 標 準 ストーク 長 (mm) 0050, 0100, 0130, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0300, 0350, 0360, 0400, 0450, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1750, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3550, 3750, mm までご 要 望 により 可 能 同 梱 品 : スケール 本 体 ( ンターェースは P.24 以 降 参 照 ) ユーザーズガ 固 定 クランプ( 取 付 ネジおよび 絶 縁 ワッシャ 付 き) 別 売 品 : P.28 コネクタケーブル P.48 22

23 プァル P スケール BTL5 プァル P スケール 外 寸 法 コネクタ 接 続 タプ S 32 : 浮 動 BTL5-P およびコネクタ BKS-S 32M/BKS-S 33M 使 用 時 BTL5-A/C/E/G -M -P-S32 測 定 ストーク 長 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 ケーブル 接 続 タプ KA : スラ BTL5-F-2814-S1 使 用 時 BTL5-A/C/E/G -M -P-KA 全 長 測 定 ストーク 長 全 長 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 スケール 長 さに 応 じて クランプセット( 固 定 クランプ 2 組 )が 下 記 の 数 量 製 品 に 添 付 されます ストーク 長 セット 数 (2 組 で1セット) 250mm まで mm mm mm mm mm mm mm 8 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 23

24 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 プァル P ア ナ グ ンターェース スケールタプ BTL5 プァル P BTL5 プァル P BTL5 プァル P BTL5 プァル P ンターェース アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 流 アナグ/ 電 流 ンターェースタプ A G E C 出 力 信 号 V & V V & V mA or mA mA or mA 型 式 BTL5-A11-M -P- BTL5-G11-M -P- BTL5-E1_-M -P- BTL5-C1_-M -P- 出 力 ポテンシャルリー ポテンシャルリー ポテンシャルリー ポテンシャルリー 出 力 電 圧 V および V V および V 出 力 電 流 mA または mA mA または mA 負 荷 電 流 max.5ma max.5ma 最 大 リップル 5mV 5mV 負 荷 抵 抗 ( 推 奨 値 ) Ω (500 Ω ) 500 Ω (500 Ω ) システム 分 解 能 0.1mV 0.1mV 0.2 μ A 0.2 μ A ヒステリシス 繰 り 返 し 精 度 サンプリングレート リニアリティ 4 μ m システム 分 解 能 / 最 小 2 μ m f STANDARD =1KHz ± 100 μ m / ストーク 長 500mm ± 0.02% / ストーク 長 > 500mm 温 度 リト 電 圧 出 力 {150 μ V/ +(5ppm/ x P x U/L)}x Δ T 電 流 出 力 {0.6 μ A/ +(10ppm/ x P x I/L)}x Δ T 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 150mA 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 有 ( ダオーによる) 耐 電 圧 500V DC(GND- ケース 間 ) 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 5 - A M P - S ンターェース 仕 様 2 出 力 方 向 A= 電 圧 出 力 V G= 電 圧 出 力 V E= 電 流 出 力 mA C= 電 流 出 力 mA 1= 増 減 双 方 向 ( 電 圧 のみ) 0= 増 加 方 向 ( 電 流 のみ) 7= 減 少 方 向 ( 電 流 のみ) 3 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm 4 接 続 タプ S32=コネクタ 接 続 KA05=ケーブル5m 付 L= 0050, 0100, 0130, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0300, 0350, 0360, 0400, 0450, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1750, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3550, 3750, 4000 は 推 奨 ストーク 長 24

25 プァル P アナグンターェース 配 線 例 S32 コネクタ(BTL5-A/G/E/C1_-M -P-S32)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL5-A11 BTL5-G11 BTL5-E10 BTL5-E17 BTL5-C10 BTL5-C17- 信 号 1 黄 mA mA mA mA 2 灰 0V 出 力 0V 出 力 0V 出 力 0V 出 力 3 桃 V V V V 5 緑 V V V V 電 源 供 給 6 青 GND GND GND GND コネクタ / メス 半 田 面 から 7 茶 +24V DC +24V DC +24V DC +24V DC 8 白 (GND) (GND) (GND) (GND) ケーブルタプ KA(BTL5-A/G/E/C1_-M -P-KA)の 場 合 BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B 電 圧 出 力 GND 電 流 出 力 GND プBTL P ァ アナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 < 配 線 のご 注 意 > スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にしてください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 してください アナグンターェースの 場 合 最 大 ケーブル 長 は 電 圧 出 力 タプ max.20m 電 流 出 力 タプ max.100m として 下 さい 使 用 しない 信 号 ランは 未 接 続 にし 他 の 線 と 接 触 しないようにしてください P アナグンターェースの 出 力 はポテンシャルリーです ( 信 号 と 電 源 の 0V は 内 部 で 絶 縁 しています) 制 御 機 器 の 入 力 がポテンシャルリーでない 場 合 は コネクタの Pin2/ 灰 と Pin6/ 青 を 短 絡 してください コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 25

26 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 プァル P パ ル ス ンターェース スケールタプ BTL5 プァル P BTL5 プァル P ンターェース ンターェースタプ P M 出 力 信 号 START/STOP P START/STOP M 型 式 BTL5-P1-M -P- BTL5-M1-M -P- システム 分 解 能 繰 り 返 し 精 度 分 解 能 ヒステリシス サンプリングレート リニアリティ コントーラによる 2 μ m(コントーラによる)もしくは 1 ビット 2 μ m 4 μ m f STANDARD =3KHz...500Hz( 標 準 ストークによる) ± 100 μ m / 標 準 ストーク 500mm ± 0.02% / 標 準 ストーク = mm 温 度 リト ( 6 μ m + 5ppm x L ) / 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 90mA 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 5 - P 1 - M P - S ンターェース 仕 様 P = P -ンターェース M = M -ンターェース 2 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm 3 接 続 タプ S32=コネクタ 接 続 KA05=ケーブル5m 付 L= 0050, 0100, 0130, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0300, 0350, 0360, 0400, 0450, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1750, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3550, 3750, 4000 は 推 奨 ストーク 長 ンターェース 仕 様 本 ンターェースのスケールは 外 部 機 器 との 通 信 のため 専 用 のコントーラが 必 要 です (P.50-52) スケールは コントーラからの INIT 信 号 により START/STOP の 2つのを 出 力 します コントーラは このの 間 隔 を 測 定 各 種 の 信 号 に 変 換 して 出 力 します ンターェースのスケールとコントーラ 間 のケーブルは 最 大 500m まで 延 長 できます 26

27 プァル P ンターェース 配 線 例 S32 コネクタ(BTL5-P/M1-M -P-S32)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL5-P1-M -P BTL5-M1-M -P コネクタ / メス 半 田 面 から GND 入 力 信 号 1 黄 INIT INIT 出 力 信 号 2 灰 START/STOP START/STOP 入 力 信 号 3 桃 INIT INIT 出 力 信 号 5 緑 START/STOP START/STOP 電 源 供 給 6 青 GND GND 7 茶 +24V DC +24V DC 8 白 (GND) (GND) ケーブルタプ KA(BTL5-P/M1-M -P-KA)の 場 合 出 力 プセッサ 側 の 配 線 については 各 製 品 の 取 扱 説 明 書 をご 参 照 下 さい BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァ アナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 < 配 線 のご 注 意 > スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にしてください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 して 下 さい ンターェースの 場 合 ケーブル 長 は max.500m までとして 下 さい コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 27

28 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 プァル P ポ ン タ 適 合 スケール BTL5 プァル P BTL5 プァル P BTL5 プァル P タプ 浮 動 浮 動 浮 動 ( 電 磁 石 ) C M5x M5 M D 型 式 BTL5-P BTL5-P BTL5-P スケールとの 距 離 D mm mm mm 軸 ズレ C ± 2 mm ± 15 mm ± 2 mm ハウジング 材 質 プラスチック プラスチック プラスチック( 電 磁 石 ) 重 さ 約 12g 約 40g 約 90g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 備 考 付 属 品 : 付 属 品 : 1 本 のスケールに 複 数 のを 配 置 し ネジ M4x35 x 2 (ワッシャー ナットを 含 む) ネジ M4x35 x 3 (ワッシャー ナットを 含 む) 外 部 からの 制 御 信 号 で 1 個 ずつ ON に 切 り 替 え ながら 使 用 します 電 源 電 圧 :24V DC / 消 費 電 流 :100mA 接 続 コネクタ( 別 売 品 ) ストレートコネクタ:BKS-B19-1- アングルコネクタ :BKS-B20-1- ( :ケーブル 長 ) 適 合 スケール BTL5 プァル P BTL5 プァル P BTL5 プァル P タプ スラ スラ スラ 型 式 BTL5-F S BTL5-M S BTL5-N S 材 質 ハウジング プラスチック アルミニウム アルミニウム スラ 部 プラスチック プラスチック プラスチック 重 さ 約 28g 約 32g 約 35g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 接 続 シャト BTL5-F S 用 L 接 続 シャト 型 式 例 型 式 調 整 幅 -5mm BTL2-GS10- -A 材 質 ハウジング アルミ 重 さ 約 150g/m B T L 2 - G S A 1 1 測 定 ストーク 長 mm L= 0075, 0100, 0125, 0150, , 0350, 0400, 0450, , 0800, 1000, 1500,

29 プァル P / スケールの 取 付 け スケールは 付 属 品 のクランプセットを 使 用 し 機 械 装 置 の 平 らな 面 に てください 取 付 方 向 について 規 制 はありません BTL クランプは 下 図 に 示 すよう 等 間 隔 に 設 置 することをお 勧 めします A = 約 80mm B = 約 250mm 浮 動 の 浮 動 は 機 械 装 置 の 可 動 部 に 非 磁 性 体 のネジ( 真 鍮 アルミなど)で てください < BTL5-P の 場 合 > 磁 性 体 ブラケットへの が 可 能 です 非 磁 性 体 スペーサ 10mm スケール BTL コネクタ 側 先 端 側 スケール BTL コネクタ 側 ご 注 意 必 ず ブラケットはスケールの 先 端 側 はコネクタ / ケーブル 側 に 位 置 するよう てください スラの スラは 下 図 の 向 きでスケールに てください 方 向 が 逆 の 場 合 マグネットの 位 置 が 変 わるため 正 しく 測 定 されません < BTL5-F S の 場 合 > 締 め 付 けトルク:max.2Nm 機 械 の 可 動 部 は スケールに 沿 って 平 行 に 移 動 するようにして 下 さい 丸 マーク < のご 注 意 > 強 い 磁 界 を 避 けて 設 置 して 下 さい スケールを 機 械 装 置 から 絶 縁 するために 付 属 の 絶 縁 ブッ シュを 必 ず 使 用 してください ( 制 御 盤 側 と 機 械 装 置 側 のグラン 電 位 が 同 じでない 場 合 に 発 生 する 電 流 が シール 線 に 流 れるのを 防 止 します ) 長 いスケールを 使 用 する 場 合 や 衝 撃 が 予 想 される 場 合 は クランプの 設 定 間 隔 を 狭 めて てください 保 守 用 クランプセットは 下 記 の 品 番 でご 用 意 しています 保 守 用 クランプセット 型 番 : ( 取 付 クランプ 六 角 穴 付 きボルト M5x22 および 絶 縁 ブッシュ 2 組 ) < BTL5-P の 場 合 > 非 磁 性 体 ブラケットに てください 磁 性 体 に る 場 合 は 10mm 以 上 離 してください < BTL5-M S および BTL5-N S の 場 合 > 先 端 側 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ 丸 マークをスケール 先 端 (コネクタと 逆 側 )に 向 ける M5 シャトをスケール 先 端 (コネクタと 逆 側 )に 向 ける コントーラ / 表 示 ユニット ご 注 意 スラを 使 用 する 場 合 は 移 動 軸 に 垂 直 な 方 向 に 荷 重 がかからないようにしてください BTL5-F S は 接 続 シャト BTL2-GS10- -A を 介 して 機 械 可 動 部 に 接 続 することをお 奨 めします 29

30 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 コンパクトッ K ス ケ ー ル オールステンレスで 奥 行 きの 浅 いハウジング ッ 部 耐 圧 600bar(60Mpa) BTL マクリニアスケー ルコンパクトッ は 優 れ た 耐 圧 構 造 のッ 部 とステンレ ス 製 の 堅 牢 なハウジング 部 を 持 つ 位 置 ィーバックシステムで mm を 用 意 しています 食 品 および 化 学 工 業 でのレベルモニ タに 最 適 です スケールタプ BTL5 コンパクトッ 耐 衝 撃 100G/6ms ( IEC ) 及 び 100G/2ms ( IEC ) 耐 振 動 12G Hz ( IEC ) 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 ダオーによる 耐 電 圧 500V DC 保 護 構 造 (IEC 60529) IP67 ( ただし BKS-S...(IP67) 接 続 時 ) / IP68 ( 5bar ケーブルタプ ) ケース 材 質 本 体 :SUS 303 ランジ:SUS 316 相 当 SUS 316LN SUS 316 設 置 方 法 ランジに 固 定 用 穴 6 箇 所 接 続 タプ コネクタまたはケーブル 推 奨 コネクタ BKS-S 32M BKS-S 33M EMC( 電 磁 適 合 性 ) RF エミッション EN Group 1, Class A+B 静 電 気 (ESD) IEC Severity Level 3 電 解 強 度 (RFI) IEC Severity Level 3 バースト (BURST) IEC Severity Level 4 高 周 波 ィールにより 生 じる IEC Severity Level 3 ランノズ 標 準 ストーク 長 (mm) 0025, 0050, 0075, 0100, 0125, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3750, 3850, 4000, 5500 mm までご 要 望 により 可 能 同 梱 品 スケール 本 体 ( ンターェースは P.32 以 降 参 照 ) ユーザーズガ 別 売 品 : P.36 コネクタ P.48 クレビスシリンダ 例 30

31 コンパクトッ K スケール BTL5 コンパクトッ K スケール 外 寸 法 図 コネクタ 接 続 タプ : SR 32 BTL5-...-M -K-SR32 測 長 ストーク= 測 定 範 囲 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) BTL 製 品 概 要 ケーブル 接 続 タプ : K05 BTL5-...-M -K-K 面 測 長 ストーク= 測 定 範 囲 減 ーン ( 使 用 不 可 領 域 ) ネジ M4 / さ6 BKS-S 33M 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B 面 ネジ M4 / さ6 プBTL P ァアナグ ル P コ ンコ BTL K パン クパ トク アナグ ト ッ ッ K K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 31

32 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 コンパクトッ K ア ナ グ ンターェース スケールタプ BTL5 コンパクトッ K BTL5 コンパクトッ K BTL5 コンパクトッ K BTL5 コンパクトッ K ンターェース アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 圧 アナグ/ 電 流 アナグ/ 電 流 ンターェースタプ A G E C 出 力 信 号 V & V V & V mA or mA mA or mA 型 式 BTL5-A11-M -K- BTL5-G11-M -K- BTL5-E1_-M -K- BTL5-C1_-M -K- 出 力 電 圧 V および V V および V 出 力 電 流 mA または mA mA または mA 負 荷 電 流 max.5ma max.5ma 最 大 リップル 5mV 5mV 負 荷 抵 抗 Ω 500 Ω システム 分 解 能 0.1mV 0.1mV 0.2 μ A 0.2 μ A ヒステリシス 繰 り 返 し 精 度 サンプリングレート リニアリティ 4 μ m システム 分 解 能 / 最 小 2 μ m f STANDARD =1KHz ± 100 μ m:ストーク 長 500mm ± 0.02%:ストーク 長 = mm 温 度 リト 電 圧 出 力 {150 μ V/ +(5ppm/ x P x U/L)}x Δ T 電 流 出 力 {0.6 μ A/ +(10ppm/ x P x I/L)}x Δ T 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 150mA 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 有 ( ダオーによる) 耐 電 圧 500V DC(GND- ケース 間 ) 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 5 - A M K - S R ンターェース 仕 様 2 出 力 方 向 A= 電 圧 出 力 V G= 電 圧 出 力 V E= 電 流 出 力 mA C= 電 流 出 力 mA 1= 増 減 双 方 向 ( 電 圧 のみ) 0= 増 加 方 向 ( 電 流 のみ) 7= 減 少 方 向 ( 電 流 のみ) 3 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm 4 接 続 タプ S R 32=コネクタ 接 続 K05=ケーブル5m 付 L= 0025, 0050, 0075, 0100, 0125, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3750, 3850,

33 コンパクトッ K アナグンターェース 配 線 例 SR32 コネクタ(BTL5-A/G/E/C1_-M -K-SR32)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL5-A11 BTL5-G11 BTL5-E10 BTL5-E17 BTL5-C10 BTL5-C17- 信 号 1 黄 mA mA mA mA 2 灰 0V 出 力 0V 出 力 0V 出 力 0V 出 力 3 桃 V V V V 5 緑 V V V V 電 源 供 給 6 青 GND GND GND GND コネクタ / メス 半 田 面 から 7 茶 +24V DC +24V DC +24V DC +24V DC 8 白 (GND) (GND) (GND) (GND) ケーブルタプ KA(BTL5-A/G/E/C1_-M -K-K)の 場 合 BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B 電 圧 出 力 GND < 配 線 のご 注 意 > 電 流 出 力 スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にしてください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 してください アナグンターェースの 場 合 最 大 ケーブル 長 は 電 圧 出 力 タプ max.20m 電 流 出 力 タプ max.100m として 下 さい 使 用 しない 信 号 ランは 未 接 続 にし 他 の 線 と 接 触 しないようにしてください GND プBTL P ァアナグ ル P コ ンコ BTL K パン クパ トク アナグ ト ッ ッ K K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 ゼ 点 の 設 定 コンパクトッ のアナグ ンターェーススケールは 出 力 信 号 のゼ 点 を 原 点 位 置 から 15%の 範 囲 で 測 定 ストークの 内 側 に 移 動 す ることができます 設 定 は ハウジング 内 部 の 設 定 用 ポ テンショメータ (pot.0 pot.e) を 使 用 します 終 点 は 測 定 ストークの 終 点 です ( 終 点 の 移 動 はできません) Pot 0 スット: 最 大 1.5mm Pot E ハウジング 内 部 のゼ 点 設 定 用 ポテンショメータ (pot.0) でゼ 点 を 設 定 します ゼ 点 設 定 後 終 点 の 出 力 を 終 点 設 定 用 ポテンショメータ (pot.e) で 調 整 します コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 工 場 設 定 ゼ 点 工 場 設 定 終 点 33

34 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 コンパクトッ K パ ル ス ンターェース スケールタプ ンターェース ンターェースタプ 出 力 信 号 BTL5 コンパクトッ K P START/STOP P 型 式 BTL5-P1-M -K- システム 分 解 能 繰 り 返 し 精 度 分 解 能 ヒステリシス サンプリングレート リニアリティ コントーラによる 2 μ m もしくは 1 ビット(コントーラによる) 2 μ m 4 μ m f STANDARD =1KHz 1400mm( 標 準 ストーク) ± 100 μ m: 標 準 ストーク 500mm ± 0.02%: 標 準 ストーク = mm 温 度 リト ( 6 μ m + 5ppm x L ) / 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 100mA 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 ンターェース 仕 様 本 ンターェースのスケールは 外 部 機 器 との 通 信 のため 専 用 のコントーラが 必 要 です (P.50-52) スケールは コントーラからの INIT 信 号 により START/STOP の 2つのを 出 力 します コントーラは このの 間 隔 を 測 定 各 種 の 信 号 に 変 換 して 出 力 します ンターェースのスケールとコントーラ 間 のケーブルは 最 大 500m まで 延 長 できます 型 式 例 B T L 5 - P 1 - M K - S R ンターェース 仕 様 P = P -ンターェース 2 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm 3 接 続 タプ S R 32=コネクタ 接 続 K05=ケーブル5m 付 L= 0025, 0050, 0075, 0100, 0125, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1300, 1400, 1500, 1600, 1700, 1800, 1900, 2000, 2250, 2500, 2750, 3000, 3250, 3500, 3750, 3850,

35 コンパクトッ K ンターェース 配 線 例 SR32 コネクタ(BTL5-P1-M -K-SR32)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL5-P1-M -K- コネクタ / メス 半 田 面 から 入 力 信 号 1 黄 INIT 出 力 信 号 2 灰 START/STOP 入 力 信 号 3 桃 INIT 出 力 信 号 5 緑 START/STOP 電 源 供 給 6 青 GND GND 7 茶 +24V DC 8 白 ケーブルタプ KA(BTL7-P/M1-M -P-K)の 場 合 プセッサ 側 の 配 線 については 各 製 品 の 取 扱 説 明 書 をご 参 照 下 さい BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンコ BTL K パン クパ トク アナグ ト ッ ッ K K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ < 配 線 のご 注 意 > コントーラ / 表 示 ユニット スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にしてください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 して 下 さい ンターェースの 場 合 ケーブル 長 は max.500m として 下 さい 35

36 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 コンパクトッ K ポ ン タ スケールタプ BTL5 ッ BTL5 ッ BTL5 ッ BTL5 ッ タプ リング リング リング リング 型 式 BTL-P R BTL-P S BTL-P R BTL-P R 材 質 アルミニウム アルミニウム アルミニウム アルミニウム 重 さ 約 12g 約 12g 約 12g 約 10g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 備 考 スペーサ * 同 梱 スペーサ * 同 梱 スペーサ * 同 梱 *スペーサはと 同 です スケールタプ BTL5 ッ BTL5 ッ BTL5 ッ BTL5 ッ タプ ート ート ート ート 5 型 式 BTL2-S Z BTL2-S Z BTL2-S P BTL2-S K 材 質 SUS 316 相 当 SUS 316 相 当 SUS 321 SUS 316 相 当 重 さ 約 20g 約 30g 約 66g 約 34g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 液 面 位 置 ( 水 の 場 合 ) 約 35mm 約 31mm 約 41mm 約 45mm 耐 水 圧 24bar 20bar 15bar 40bar 36

37 コンパクトッ K / 埋 め 込 み の 場 合 シリンダに 埋 め 込 む 場 合 下 図 の 寸 法 ( 標 準 )を 参 照 してシリンダ 側 に 加 工 してください 付 属 の 取 付 ネジ(M6x16)6 本 を 用 いて 取 付 部 材 に 固 定 します (ナットの 締 め 付 けトルクは 3.5Nmを 越 えないこと) 付 属 の O- リング(15.4x2.1)を 用 いてシーリングをします A B BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B 磁 性 体 に る 場 合 は との 間 隔 を 15mm 以 上 確 保 してください min. a: 非 磁 性 体 のスペーサー b:マグネット 側 面 の 場 合 min. 磁 性 金 属 への 非 磁 性 金 属 への 機 械 / 装 置 側 の 取 付 部 材 は 磁 化 による 誤 動 作 を 避 けるため 非 磁 性 体 (アルミ ステンレス 真 鍮 等 )のご 使 用 をお 勧 めします 付 属 の 取 付 ネジ (M6x16)6 本 を 用 いて 取 付 部 材 に 固 定 します (ナットの 締 め 付 けトルクは 3.5Nm を 越 えないこと) 取 付 部 材 に 磁 性 体 を 使 用 する 場 合 は 必 ず との 間 隔 が 15mm 以 上 開 くように 設 置 してください <ご 注 意 > ッ 先 端 のネジ 穴 (M4)は ート 型 のはずれ 防 止 用 です このネジを 利 用 して スケールを 保 持 す ることは 避 けてください 測 定 ストーク 長 500mm 以 上 のスケー ルを 水 平 方 向 で 使 用 される 場 合 は 非 磁 性 体 の 保 持 金 具 でッの 先 端 部 分 また は 中 間 部 分 を 支 えてください プBTL P ァアナグ ル P コ ンコ BTL K パン クパ トク アナグ ト ッ ッ K K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 37

38 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 6 プァル A1 ス ケ ー ル BTL6 は プァル の 非 接 触 の リニアスケールです 摩 耗 の 傾 向 がある 接 触 式 のポテンショメーターの 置 換 えと して 長 寿 命 が 期 待 できます 又 設 置 が 容 易 で 高 い 保 護 構 造 が 得 られます リニアスケールのセンサー 部 は アルミ ニウムのハウジングで 保 護 されています センサー 上 を 移 動 するの 位 置 で 距 離 測 定 を 行 います 測 定 範 囲 は 50 から 1500mm まで ご 要 望 により 3250mm まで 可 能 です 非 接 触 による 位 置 検 出 IP 67 の 耐 環 境 性 丸 型 で 取 付 けが 容 易 コネクタ 接 続 で 配 線 が 容 易 優 れた 耐 衝 撃 と 耐 振 動 アブソリュート 出 力 アナグ 出 力 タプと 出 力 タプ スケールタプ BTL6 プァル A1 耐 衝 撃 50 G/6 ms (IEC ) 耐 振 動 12 G, Hz (IEC ) 逆 接 続 保 護 有 過 電 圧 保 護 有 保 護 構 造 (IEC 60529) IP67 ( BKS-S...(IP67) 接 続 時 ) ハウジング 材 質 アルミニウムダキャスト ハウジング 取 付 固 定 台 にて 取 付 接 続 タプ コネクタ EMC( 電 磁 適 合 性 ) RF エミッション EN Group 1, Class A+B 静 電 気 (ESD) IEC Severity Level 3 電 解 強 度 (RFI) IEC Severity Level 3 バースト (BURST) IEC Severity Level 3 高 周 波 ィールにより 生 じる ランノズ IEC Severity Level 3 IEC Severity Level 4 標 準 ストーク 長 (mm) 0050, 0100, 0130, 0150, 0175, 0200, 0225, 0250, 0300, 0350, 0360, 0400, 0450, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, までご 要 望 により 可 能 オプションから 標 準 へ これまでマクリニアスケール は 高 精 度 なンジェクションマシン 等 に 幅 広 く 使 用 されていました また 汎 用 型 量 産 機 械 にはポテンショメータの オプションとしても 使 用 されてきました が 量 産 機 に 標 準 仕 様 として 採 用 される ことは 価 格 的 に 困 難 でした BTL6 シリーズは 産 業 界 の 技 術 的 な 要 求 と 価 格 的 要 求 の 両 方 を 満 たす 製 品 とし て プラスチック 産 業 の 設 計 者 と 協 力 の 上 設 計 されました 射 出 成 機 用 に 使 用 した 例 38

39 プァル A1 スケール BTL6 プァル A1 スケール 外 寸 法 スケールおよび 浮 動 (アナグンタェース/ンターェース 共 通 ) コネクタ(BKS-S 115 / BKS-S 116) 接 続 時 ストーク 長 Ø BTL 製 品 概 要 Ø 製 品 一 覧 PL0048a 36 全 長 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K 固 定 台 等 は 別 売 です P.46 固 定 台 P.46 コネクタ P.49 プ BTL A1 ァ アナグ ル A 1 固 定 台 P.46 本 製 品 は File No. E に 基 づく UL 認 定 品 です コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット P.46 固 定 台 P.46 39

40 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 6 プァル A1 ア ナ グ ンターェース スケールタプ BTL6 プァル A1 BTL6 プァル A1 ンターェース アナグ 電 圧 アナグ 電 圧 ンターェースタプ A G 出 力 信 号 V / V V / V - 型 式 BTL6-A110-M -A1-S115 BTL6-G310-M -A1-S115 出 力 電 圧 V 及 び V V 及 び V 負 荷 電 流 max. 5 ma リップル 5 mv システム 分 解 能 10 µm 繰 り 返 し 精 度 20 µm サンプリングレート f STANDARD =1KHz リニアリティ ± 200 μ m:ストーク 長 500mm 標 準. ± 0.02% 最 大. ± 0.04%:ストーク 長 = mm 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 70 ma 逆 接 続 保 護 有 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 6 - A M A 1 - S ンターェース 仕 様 A= 電 圧 出 力 V G= 電 圧 出 力 V 2 出 力 信 号 1= 非 絶 縁 *(GND = 0V) 3 = 絶 縁 (GND 0V) 3 測 定 ストーク 長 L( 下 表 参 照 ) mm L= 0100, 0130, 0150, 0160, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0350, 0360, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, 1500 は 推 奨 ストーク 長 *BTL6-A110-M -A1-S115 のみ 40

41 プァル A1 アナグンターェース 配 線 例 S115 コネクタ(BTL6-A/G_10-M -A1-S115)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL6-A110 BTL6-G310 5 信 号 1 黄 0V 出 力 (Pin3) 0V 出 力 (Pin3) 灰 0V 出 力 (Pin5) 0V 出 力 (Pin5) 桃 V V 緑 V V コネクタ / 電 源 供 給 6 青 GND GND メス 半 田 面 から 7 茶 +24V DC +24V DC BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 V 0V V 0V GND GN 緑 G 灰 PK 桃 E 黄 BU 青 BTL B ッ アナグ B BTL V ケーブル 長 : 最 大 20m BN 茶 制 御 機 器 (アナグ 入 力 ) プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ アナグ ル A 1 コネクタ < 配 線 のご 注 意 > コントーラ / 表 示 ユニット スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にしてください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 してください アナグンターェースの 場 合 最 大 ケーブル 長 は 電 圧 出 力 タプ max.20m として 下 さい 使 用 しない 信 号 ランは 未 接 続 にし 他 の 線 と 接 触 しないようにしてください 41

42 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 6 プァル A1 ア ナ グ ンターェース スケールタプ ンターェース ンターェースタプ 出 力 信 号 BTL6 プァル A1 アナグ/ 電 圧 A V 型 式 BTL6-A301-M -A1-S115 出 力 電 圧 V 2 負 荷 電 流 max. 5 ma リップル 5 mv システム 分 解 能 10 µm 繰 り 返 し 精 度 20 µm サンプリングレート f STANDARD =1KHz(< 850mm) リニアリティ ± 200 μ m:ストーク 長 500mm 標 準. ± 0.02% 最 大. ± 0.04%:ストーク 長 = mm 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 100 ma 逆 接 続 保 護 有 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 配 線 例 BTL A1(0...10V) GN( 緑 ) 0V(output) G ( 灰 ) A2(0...10V) PK( 桃 ) La E( 黄 ) GND BU( 青 ) +24V BN( 茶 ) Lb RD( 赤 ) ケーブル 長 : 最 大 20m 制 御 機 器 (アナグ 入 力 ) ピン 配 置 (コネクタ / メス 半 田 面 から) 接 続 ピン 色 BTL6-A301 信 号 1 黄 設 定 入 力 La 2 灰 0V 出 力 3 桃 V 出 力 2 4 赤 設 定 入 力 Lb 5 緑 V 出 力 1 電 源 6 青 GND 7 茶 +24 V DC < 配 線 のご 注 意 > スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノ ズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にし てください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シ ールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 してください アナグンターェースの 場 合 最 大 ケーブル 長 は 電 圧 出 力 タプ max.20m として 下 さい 使 用 しない 信 号 ランは 未 接 続 にし 他 の 線 と 接 触 しな 型 式 例 B T L 6 - A M A 1 - S 測 定 ストーク 長 L mm L= 0050, 0100, 0130, 0150, 0160, 0175, 0200, 0225, 0250, 0275, 0300, 0325, 0360, 0375, 0400, 0425, 0450, 0475, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, 1500 は 推 奨 ストーク 長 いようにしてください *50mm 100mm 130mm 150mm の 場 合 使 用 できるは 1 個 のみです 42

43 プァル A1 アナグンターェース BTL6-A の機能 1 台で 2 箇所を測定可能 モー選択 同じ方向で 2 箇所の測定が必要な場 合 従来は各方向に個別のィー バック用センサが必要でしたが 本製 品 は 2 つ の ア ナ グ 出 力 (0 10V) を持ち 1 台で 2 箇所を同時に測定可 能です 標準のモー1では 2 つの位置を各々 測定します 2点間の差を測定するモー 2へは プグラム入力で切り替え を行います 2つの測定範囲は 隣接もしくは重複 が可能で 出力信号の増減方向もそれ ぞれプグラムできます 1個使用の場合 または2個 使用時に一方が測定範囲外に出てし まった場合は 出力 1 からは範囲内に あるの位置信号が出力され 出力 2 はエラー値を示します ティーチン 出荷時のゼ点及び終点を ティーチ ン方式で変更することができます 製品概要 製品一覧 最小 65mm まず設定したいゼ点にを合 わせ 次に終点を決めます 新たな設 定値は ボタンを押すことで記憶され ます BTL 2 個の間の距離が 65mm 未満 にならないように設定して下さい BTL B アナグ プァル P モー 1 2 つの位置の単独測定 デォルト 100% 50% ) ッ B 2 つのゼ点及び終点は プグラム で各々異なった値が設定できます 本製品は 1 または 2 個のを同 時に使用できます 取り付け BTL P アナグ 取り付け プグラム例 プグラム例 出力 1 ストーク長 100% 増加 出力 1 ストーク長 25% 増加 出力 1 ストーク長 50% 増加 出力 2 ストーク長 50% 増加 出力 2 ストーク長 50% 増加 出力 2 ストーク長 37.5% 減少 モー 2 2つの位置の差異測定 * 差異測定 1( 基準点 ) と2の 位置の差を測定します 出力 1 基準信号 = 1の位置 差異の設定とは関係なく 1の 位置信号を出力します 出力 2 差異信号 最大時 (100% )=10V P1 P2 P1 P2 P1 P2 P2 2 設定値 差異最大 測定値 取り付け BTL A1 アナグ アナグ P2 コネクタ 例を右に示します P1 1 アナグ 取り付け P1 プグラムによる設定値と < 出力2> の 図中に出力1は示していません コンパクトッ K ププ ァァ ルル A A1 1 デォルト設定 BTL K コントーラ / 表示ユニット プグラム例1 プグラム例2 設定値 差異最大時 ストーク長 100% 設定値 差異最大時 ストーク長 50% ストーク長 50% = 差異信号 5V ストーク長 50% 差異信号 10V * 1 と 2 の間隔は最小で 65 mmです 43

44 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 6 プァル A1 パ ル ス ンターェース スケールタプ ンターェース ンターェースタプ 出 力 信 号 BTL6 プァル A1 P110 START/STOP P P1 P110 M1 型 式 BTL6-P110-M -A1-S115 システム 分 解 能 システムによる 繰 り 返 し 精 度 20 µm 分 解 能 10 μ m リニアリティ ± 200 μ m:ストーク 長 500mm 標 準. ± 0.02% 最 大. ± 0.04%:ストーク 長 = mm 電 源 電 圧 V DC 消 費 電 流 60 ma (at 1KHz) 使 用 周 囲 温 度 保 存 周 囲 温 度 型 式 例 B T L 6 - P M A 1 - S 測 定 ストーク 長 mm L= 0050, 0075, 0100, 0130, 0150, 0160, 0175, 0200, 0225, 0250, 0300, 0350, 0360, 0400, 0450, 0500, 0550, 0600, 0650, 0700, 0750, 0800, 0850, 0900, 0950, 1000, 1100, 1200, 1250, 1300, 1400, 1500 は 推 奨 ストーク 長 ンターェース 仕 様 P110- ンターェースはバルー 専 用 プセッサ BTM BTA をはじめ Siemens, Schleicher, B & R, Bosch, 三 菱, Schiele, Parker, Esitron, WAGO など 様 々な OEM コントーラと 接 続 して 使 用 することができます ( 該 当 ユ ニットについては メーカー 各 社 にお 問 い 合 せ 下 さい ) 信 号 は RS-422 ンターェースによ り ノズを 効 果 的 に 抑 えられており BTL とプセッサ 間 のケーブル 長 は P1 と M 1から P110 へ ンターェースは 論 理 の 違 いにより P タプ( 立 ち 上 がりエッジ を 使 用 ) M タプ( 立 ち 下 がりエッジ を 使 用 ) 2つのンターェースが 設 定 されていました P110 ンターェースはこれら2つを 組 み 合 わ せ 両 方 に 対 応 できるンターェースとして 開 発 されました 伝 播 時 間 測 定 の 基 準 点 は スタートです 500m まで 可 能 です P- ンターェース 入 出 力 回 路 44

45 プァル A1 ンターェース 配 線 例 S115 コネクタ(BTL6-P110-M -A1-S115)の 場 合 ピン 配 置 入 出 力 ピン 色 BTL6-P110-M 5 入 力 信 号 1 黄 INIT 6 4 出 力 信 号 2 灰 START/STOP 入 力 信 号 3 桃 INIT 1 2 出 力 信 号 5 緑 START/STOP コネクタ / 電 源 供 給 6 青 GND メス 半 田 面 から 7 茶 +24 V DC BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 INIT E( 黄 ) INIT PK( 桃 ) START/STOP G ( 灰 ) START/STOP GN( 緑 ) GND BU( 青 ) BTL B ッ アナグ B BTL V BN( 茶 ) 制 御 機 器 8 ケーブル 長 : 最 大 500m プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ アナグ ル A 1 コネクタ < 配 線 のご 注 意 > コントーラ / 表 示 ユニット スケールの 配 線 ケーブルは ノズによる 誤 動 作 を 防 止 する 為 動 力 線 等 大 電 流 を 流 すケーブルと 結 束 したり それらのケーブルに 近 接 して 配 線 しないでください 位 相 制 御 を 行 う 装 置 (サーボモータ) 等 からの 誘 導 ノズには 特 に 注 意 が 必 要 です その 種 のノズを 避 ける ため 電 源 はBTL 専 用 に 用 意 してください 必 ず スケール 側 と 制 御 盤 側 のグラン 電 位 は 同 一 にしてください 配 線 にはシールケーブル ( φ 6 8mm) を 使 用 し シールは 必 ず 制 御 盤 側 でアース 接 地 して 下 さい ンターェースの 場 合 ケーブル 長 は max.500m として 下 さい 45

46 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 6 プァル A1 ポ ン タ 固 定 台 適 合 スケール BTL6 プァル A1 BTL6 プァル A1 タプ 浮 動 浮 動 型 式 BTL6-A BTL6-A スケールとの 距 離 D 4...8mm 4...8mm 軸 ズレ C ± 2mm ± 2mm 材 料 プラスチック プラスチック 重 量 30g 25g 使 用 周 囲 温 度 / 保 存 周 囲 温 度 備 考 適 合 スケール BTL6 プァル A1 BTL6 プァル A1 BTL6 プァル A1 固 定 台 固 定 台 固 定 台 型 式 BTL6-A-MF01-A-50 BTL6-A-MF01-A-43 BTL6-A-MF03-K-50 材 質 アルミ アルミ AlMgSi0,5 梱 包 単 位 1 個 1 個 1 個 備 考 激 しい 衝 撃 や 振 動 のある 場 所 に 取 付 ける 場 合 は 固 定 金 具 を 250 mm 毎 に 付 けることをお 勧 めします (P.47 参 照 ) ユーザー 固 定 台 使 用 例 上 記 の 様 にお 客 様 独 自 の 取 付 方 法 も 可 能 です 46

47 プァル A1 スケールの 取 付 け スケール 本 体 は 固 定 台 などを 利 用 して 機 械 装 置 の 平 らな 面 に 固 定 してください スケールの 取 付 け 方 向 については 水 平 垂 直 を 問 わず 任 意 に 取 付 け 可 能 です 但 し とスケール 上 のスットは 正 しい 位 置 で て 下 さい 固 定 台 の 設 置 間 隔 は 下 記 に 示 す 取 付 け 位 置 を 参 照 して 下 さい L BKS-S116-PU- ~31 L M12 1 ~52 ~38 BKS-S115-PU- 73 A 9 18 ~ 60 ~ 250 ~ 250 ~ A 28 Ø 4.2 激 しい 衝 撃 や 振 16動 のある 場 所 に 取 付 ける 場 合 は 固 定 金 具 を 250 mm 毎 に 付 ける ことをお 勧 めします C ストーク 長 固 定 台 の 数 250 mm まで mm mm mm 5 Ø mm ±0.2 mm 7 Ø 30 A= と 磁 性 金 属 との 距 離 スケール 設 置 上 のご 注 意 1 スケールは 強 い 磁 界 を 避 けて 設 置 してください 2スケールの 測 定 ランを 示 すスット ( 溝 ) と の 移 動 ランとが 並 行 になるよう 設 置 してください ( 右 図 参 照 ) 3 固 定 台 の 締 付 トルクは 最 大 2Nmです < 非 磁 性 体 ブラケットへ 取 付 けの 場 合 > 非 磁 性 体 には 直 接 取 付 け 可 能 です 機 械 装 置 スケール BTL6 コネクタ 側 非 磁 性 体 ブラケット 非 磁 性 体 ネジ 先 端 側 ±0.2 の は 機 械 装 置 の 可 動 部 に 非 磁 性 体 のネジ( 真 鍮 アルミなど)で てください 5 60 ± B 18±0.15 < 磁 性 体 ブラケットへ 取 付 けの 場 合 > 磁 性 体 との 間 は 10mm 以 上 離 してください 非 磁 性 体 スペーサ 10mm コネクタ 側 機 械 装 置 スケール BTL6 磁 性 体 ブラケット 非 磁 性 体 ネジ 先 端 側 BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ アナグ ル A 1 取 付 け 上 のご 注 意 機 械 の 可 動 部 は スケールに 沿 って 平 行 に 移 動 させてください 設 定 距 離 ( 距 離 D/ 芯 ズレC) の 範 囲 内 で を 移 動 させてください は スケールに 対 して 右 図 に 示 す 向 きになるよう 取 付 けてください スケール スット <の 向 きと 移 動 方 向 > コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 47

48 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 / 7 コネクタ 適 合 スケール BTL5-...-S32 / BTL7-...-S32 BTL5-...-S32 / BTL7-...-S32 BTL5-...-S32 / BTL7-...-S32 型 式 BKS-S 32M- BKS-S 33M- BKS-S 78M-00 端 子 max.0.75mm 2 ハウジング 材 質 真 鍮 ニッケルメッキ 真 鍮 ニッケルメッキ 真 鍮 ニッケルメッキ ピン 材 質 真 鍮 金 メッキ 真 鍮 金 メッキ 真 鍮 金 メッキ ケーブル 取 り 出 し 口 PG9 適 合 ケーブル 径 mm 保 護 構 造 IP67( 接 続 時 ) IP67( 接 続 時 ) IP67( 接 続 時 ) 接 続 ケーブル PUR --- 芯 線 7 x 0.25mm 2 (ツストペア) --- 外 径 φ 6.5mm --- :ケーブル 長 (m) * 他 の 長 さはお 問 い 合 わせ 下 さい 適 合 スケール BTL7-...-S32 BTL7-...-S32 型 式 BKS-S232-PU- BKS-S233-PU- 端 子 ハウジング 材 質 PUR PUR ピン 材 質 真 鍮 金 メッキ 真 鍮 金 メッキ ケーブル 取 り 出 し 口 適 合 ケーブル 径 保 護 構 造 IP67( 接 続 時 ) IP67( 接 続 時 ) 接 続 ケーブル 芯 線 外 径 PUR 8 x 0.25mm 2 (ツストペア) φ 6.5mm :ケーブル 長 (m) * 他 の 長 さはお 問 い 合 わせ 下 さい 48

49 マ ク パ ル ス リニアスケール B T L 6 / 7 コネクタ 適 合 スケール BTL6-...-S115 / BTL7-...-S115 BTL6-...-S115 / BTL7-...-S115 BTL6-...-S115 / BTL7-...-S115 BTL 製 品 概 要 製 品 一 覧 型 式 BKS-S115-PU- BKS-S116-PU- BCC M A X 端 子 x mm 2 ハウジング 材 質 PUR PUR 真 鍮 ニッケルメッキ ピン 材 質 真 鍮 金 メッキ 真 鍮 金 メッキ 真 鍮 ケーブル 取 り 出 し 口 PG9 適 合 ケーブル 径 mm 保 護 構 造 (IEC 60529) IP67 IP67 IP67( 接 続 時 ) ネジ 部 材 質 真 鍮 ニッケルメッキ 真 鍮 ニッケルメッキ --- O- リング バトン バトン バトン 接 続 ケーブル PUR --- 芯 線 8 x 0.25mm 2 (ツストペア) --- 外 径 φ 6.6 ± 0.2mm --- 最 小 曲 げ 半 径 可 動 時 4xD 固 定 時 3xD --- BTL B ッ アナグ B プBTL P ァアナグ ル P コ ンBTL K パ ク トアナグ ッ K プ BTL A1 ァ ルアナグ A 1 コネクタ コントーラ / 表 示 ユニット 49

50 マ ク パ ルスリニアスケール B T L 5 B TL6 コントーラ バ ル ー プ セ ッ サ 適 合 スケール BTL5/6-P1-... BTL5/6-P1-... 出 力 タプ アナグ 位 置 速 度 出 力 デジタル 位 置 出 力 53 奥 行 き:59mm 奥 行 き:61mm 型 式 BTM-A ( 電 圧 出 力 ) BTM-H1-240 (PNP タプ) BTM-E ( 電 流 出 力 ) BTM-H1-340 (TTL タプ) 出 力 信 号 BTM-A1: V / V 及 び V( 増 減 双 方 向 ) BTM-E1: mA 及 び mA( 増 減 双 方 向 ) 23 ビットパラレル + パリティ 1 ビット (PNP または TTL) BCD / バナリ / グレーコー (DIP SW 選 択 ) 24 ビット SSI 分 解 能 16 ビット または 1mm データ 更 新 時 間 0.5ms 標 準 (=2KHz) ms ( =2KHz ) 使 用 電 源 電 圧 V DC V DC 消 費 電 流 max.300ma max.500ma 使 用 周 囲 温 度 接 続 ネジ 接 続 ネジ 式 端 子 台 DIN 35mm レール DIN 35mm レール 特 記 事 項 1 本 のスケールに 最 大 4 個 のを 使 用 可 能 速 度 出 力 付 有 り レディ 信 号 出 力 ネーブル 入 力 エラー 信 号 出 力 データホール 最 大 値 最 小 値 ホール 移 動 方 向 出 力 表 示 ユニット BDD 用 シリアル 出 力 0 点 調 整 機 能 極 性 出 力 BTM-A1/E1 型 式 一 覧 アナグプセッサ BTM-A1/E1 の 型 式 と 機 能 は 下 記 の 通 りです 型 式 BTM-A1-101 BTM-E1-101 BTM-A1-102 BTM-E1-102 BTM-A1-102-VM1000* BTM-E1-102-VM1000* BTM-A1-103 BTM-E1-103 BTM-A1-104 BTM-E1-104 機 能 位 置 出 力 1 マグネット 1 位 置 出 力 2 マグネット 2 位 置 出 力 1 速 度 出 力 1 マグネット 1 位 置 出 力 3 マグネット 3 位 置 出 力 4 マグネット 4 * 最 大 速 度 : 工 場 出 荷 時 1000ms に 設 定 50

Microsoft Word - S-98006G_WPD-40-300mm取扱説明(OTK)

Microsoft Word - S-98006G_WPD-40-300mm取扱説明(OTK) S-98006G 流 量 計 器 種 口 径 :WPD- 40~ 300 ( 水 道 用 ) WPD-40H~300H( 温 水 用 ) 取 扱 説 明 書 大 豊 機 工 株 式 会 社 目 次 1. 概 要... 3 2. 使 用 条 件... 3 3. 各 部 の 名 称... 4 4. 標 準 配 管 要 領... 4,5 5. 設 置 環 境... 5 6. 保 管 上 の 注 意...

More information

Microsoft Word - ZCT_60-14.doc

Microsoft Word - ZCT_60-14.doc 零 相 変 流 器 JIS 4601 高 圧 地 絡 継 電 装 置 規 格 準 拠 品 JIS 8374 漏 電 継 電 器 規 格 準 拠 品 JIS 4609 地 絡 方 向 継 電 装 置 規 格 準 拠 品 シリーズ 60-14 2011/06/28 1/12 光 商 工 株 式 会 社 1 特 長 (1) 低 圧 高 圧 用 と 機 種 を 豊 富 に 揃 えましたので 用 途 に 応

More information

1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 2ページに 記 載 してある 使 用 温 度 及 び 使 用 圧 力 以 下 でご 使 用 下 さい 測 定 流 体 AVバルブ 耐 薬 品 性 表 を 参 考 にし 適 切 な 材 質 を 選 定 してご 使 用 下 さい ( 薬 液 の 種 類 によって

1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 2ページに 記 載 してある 使 用 温 度 及 び 使 用 圧 力 以 下 でご 使 用 下 さい 測 定 流 体 AVバルブ 耐 薬 品 性 表 を 参 考 にし 適 切 な 材 質 を 選 定 してご 使 用 下 さい ( 薬 液 の 種 類 によって 整 理 番 号 H-AS005-J-3 インペラ 式 流 量 計 ASIP80 シリーズ - 目 次 - 1. 取 扱 い 使 用 上 の 注 意 1 2. 運 搬 解 梱 保 管 の 注 意 1 3. 仕 様 2 4. 各 部 品 の 名 称 3 取 扱 説 明 書 5. 取 付 設 置 方 法 4 6. 点 検 保 守 5 7. 残 材 廃 材 の 処 理 方 法 5 インペラ 式 流 量 計

More information

シーリングセンサ 天井用CO2 濃度・温度センサ 形CY7102

シーリングセンサ 天井用CO2 濃度・温度センサ 形CY7102 AI7287 仕 様 取 扱 説 明 書 シーリングセンサ 天 井 用 CO 2 濃 度 温 度 センサ 概 要 シーリングセンサ ( ) は 室 内 の CO 2 濃 度 と 温 度 を 検 出 するセンサです 室 内 の CO 2 濃 度 と 温 度 の 監 視 や VAV ユニットの 風 量 制 御 などに 利 用 できます 無 柱 構 造 の 増 加 やインテリアに 対 する 関 心 の 高

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

小 型 ロード センサー 13 小 型 S-ビーム Jr. (LSB200) S-ビームJrは 小 型 ロードセルで 10グラムから100ポンド(444ニュー トン)までの 範 囲 で 圧 縮 と 引 張 の 両 方 の 力 を 測 ることができます LSB200の 小 型 サイズと 特 別 な 過

小 型 ロード センサー 13 小 型 S-ビーム Jr. (LSB200) S-ビームJrは 小 型 ロードセルで 10グラムから100ポンド(444ニュー トン)までの 範 囲 で 圧 縮 と 引 張 の 両 方 の 力 を 測 ることができます LSB200の 小 型 サイズと 特 別 な 過 12 ( Load Cell ) FUTEK FUTEK このロード センサーはその 製 造 を 旋 盤 旋 削 作 業 から 始 めます そして 正 確 な 直 径 を 成 し 遂 げるために 金 属 を 切 削 します FUTEKは 27 年 以 上 ロードセルと 力 センサーを 設 計 し 開 発 してきました この 製 品 ラインにおける 広 範 囲 な 歴 史 のため FUTEKはロードセル(

More information

1 2

1 2 1 2 仕 様 備 考 規 JEM1225-2007 及 び 最 小 外 形 寸 法 W700 H23 D1300mm 700 /23 / 1300 保 守 スペース 前 面 10 背 面 600(mm) 注 1 最 大 段 積 み 数 5 段 3.3 / 6.6kV 共 通 使 用 圧 (kv) 3.3 / 6.6 雷 インパルス( 標 準 波 形 ) 大 地 間 相 間 60 耐 圧 (kv)

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

(Microsoft PowerPoint - \203V\203X\203e\203\200\223V\210\344\227pFFU.ppt)

(Microsoft PowerPoint - \203V\203X\203e\203\200\223V\210\344\227pFFU.ppt) 富 士 クリーンルーム 機 器 システム 天 井 用 FFU(ファン ファン フィルタ フィルタ ユニット ユニット) FFUとは とは Fan Filter Unitの 略 称 で 送 風 機 とフィルター フィルターを 組 合 せたクリーン 機 器 です 清 浄 度 や 生 産 ラインに 合 わせて 設 置 することで 多 様 なクリーンルーム クリーンルームを 構 築 できます 富 士 FFUの

More information

コンビネーション 波 形 パルス 1.2/50-8/20 µs (ハイブリッドサージパルス) パルスはIEC/EN 61000-4-5に 適 合 パルス 電 圧 ( 開 回 路 ): パルス 電 流 ( 短 回 路 ): インピーダンス: パルス 繰 返 し: 結 合 : ±200 V ~ 4.4

コンビネーション 波 形 パルス 1.2/50-8/20 µs (ハイブリッドサージパルス) パルスはIEC/EN 61000-4-5に 適 合 パルス 電 圧 ( 開 回 路 ): パルス 電 流 ( 短 回 路 ): インピーダンス: パルス 繰 返 し: 結 合 : ±200 V ~ 4.4 CEアプリケーション 向 け スマートな4 kvシステム Teseqの 新 しいNSG3040は 国 際 国 内 および 社 内 規 格 また 最 新 のIEC/EN 規 格 に 適 合 した 電 磁 妨 害 をシミュレー トする 使 いやすく 便 利 な 多 機 能 試 験 機 です NSG 3040 が 製 品 ラインアップに 追 加 されることによってTeseqの 新 デザイン 理 念 に 基

More information

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上

5. 4. 4 ノ イ ズ の 限 度 ノ イ ズ レ ベ ル の 測 定 は 競 技 に 先 立 っ て な る べ く 公 式 練 習 日 の 間 に 行 う こ と を 推 奨 す る ノ イ ズ レ ベ ル は ヘ リ コ プ タ ー が 直 径 2 m の サ ー ク ル の 中 心 上 ( 訳 小 森 一 郎 ) 2010 F A I F 3 C 競 技 ル ー ル 2 0 1 0 年 版 ( 適 用 開 始 2010.1) 5. 4 ク ラ ス F 3 C ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー 5. 4. 1 ラ ジ オ コ ン ト ロ ー ル ヘ リ コ プ タ ー の 定 義 ヘ リ コ プ タ ー と は 名 目 的 垂 直 軸 ( 1 本 ま た は

More information

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 (

(3) 操 作 設 定 最 大 64 台 のエアコン 又 は16グループまでの 操 作 設 定 を 個 別 グループ 単 位 一 括 で 実 施 します 項 目 内 容 1 運 転 / 停 止 運 転 又 は 停 止 操 作 を 行 う 2 運 転 モード 冷 房 暖 房 除 湿 送 風 自 動 ( (1) 入 力 出 力 センターコンソール スーパーリンク 対 応 室 内 機 ( 1) 使 用 時 周 囲 温 度 0~40 電 源 消 費 電 力 外 形 寸 法 ( 高 さ X 幅 X 奥 行 ) 質 量 室 内 ユニット 最 大 接 続 台 数 外 部 タイマー 入 力 3 緊 急 停 止 信 号 入 力 3 デマンド 信 号 入 力 3 一 括 運 転 出 力 4 一 括 異 常 出 力

More information

業界トップのCOP4

業界トップのCOP4 空 冷 ヒ ー ト ポ ン プ 式 熱 源 機 ユ ニ バ ー サ ル ス マ ー ト エックス X の 開 発 販 売 に つ い て ~ C O P 6. 3 0 と い う 高 効 率 を 達 成 す る と と も に お 客 さ ま の 様 々 な ニ ー ズ に ス マ ー ト に フ ィ ッ ト ~ 平 成 22 年 7 月 14 日 東 芝 キヤリア 株 式 会 社 東 京 電 力

More information

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1

22 610407487 ロ ペ ミ ッ ク 小 児 用 0. 0 5 % 2319001C1072 23 610412059 ゲ シ ン L 錠 5 0 m g 2478001G1046 24 610412105 ソ レ ル モ ン S R カ プ セ ル 3 7. 5 m g 1147002N1 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 5 平 成 2 0 年 8 月 2 9 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例

目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 目 次 1. 総 則 2. 機 能 3. 性 能 4. 外 形 寸 法 5. 端 子 構 造 6. 電 線 接 続 図 7. 表 示 例 1. 総 則 1.1 適 用 範 囲 この 規 格 は 計 器 用 変 成 器 または 計 器 用 変 圧 器 および 計 器 用 変 流 器 ( 二 次 側 三 相 3 線 式 110V 5A)とともに 取 付 ける 電 子 式 複 合 計 器 ( 以 下 計

More information

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的

アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 日 立 受 配 電 機 器 リニューアルの ご 提 案 アレスタの 電 気 的 特 性 劣 化 により 損 傷 し 貫 通 導 体 間 で 短 絡 に 至 ったと 推 定 モールドケースの 経 年 的 絶 縁 劣 化 により 取 付 け 板 を 介 し 短 絡 に 至 ったと 推 定 配 線 用 遮 断 器 油 入 変 圧 器 絶 縁 物 の 経 年 的 熱 劣 化 により 電 磁 機 械 力 に

More information

EST Instruction Manual

EST Instruction Manual 取 扱 説 明 書 エコ 電 動 ストッパ EST32 EST50 EST63 EST80 ご 注 意 本 取 扱 説 明 書 の 内 容 の 一 部 又 は 全 部 を 無 断 転 載 することは 禁 止 されています 本 取 扱 説 明 書 の 内 容 に 関 しては 将 来 予 告 無 しに 変 更 することがあります 文 書 番 号 IM-A0001-01J 取 扱 説 明 書 EST32/

More information

Microsoft Word - SST10601-1312.DOC

Microsoft Word - SST10601-1312.DOC 電 子 表 示 式 タービン 流 量 計 仕 様 書 SST10601 1.12 1. 概 要 電 子 表 示 式 タービン 流 量 計 は 当 社 でも 実 績 のあるタービン 流 量 計 にマイコン 計 数 部 を 搭 載 することにより 多 機 能 表 示 と 共 に 多 彩 な 出 力 を 兼 ね 備 えた 流 量 計 です 2. 特 長 計 数 部 の 前 面 スイッチ 操 作 で 設 定

More information

Microsoft Word - SST40202-1501.doc

Microsoft Word - SST40202-1501.doc 電 子 式 水 用 流 量 計 R アクアアイ 仕 様 書 SST40202 15.01 1. 概 要 電 子 式 水 用 流 量 計 は 羽 根 車 式 水 用 流 量 計 の 計 量 部 に 電 子 表 示 計 数 部 を 搭 載 した 水 用 流 量 計 です ユーザが 現 場 で 設 定 を 容 易 に 変 更 ができる ユーザ 設 定 機 能 を 搭 載 し 幅 広 いアプリケーションへの

More information

SLR-343 : LED

SLR-343 : LED 特 長 外 観 図 指 向 角 2θ 1/2 : 直 付 け 対 応 Color Type V D Y M P E B WB 外 形 寸 法 図 はんだ 付 け 推 奨 パターン ±0.1 2.0 2.5 or 5.0 Tolerance : 0.2 (unit : mm) (unit : mm) 製 品 仕 様 指 向 角 2θ 1/2( 素 子 タイプ) / : スタンダード 品 名 素 子 材

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826482728271814043415441938B8DDA8B7982D190BB9569914992E8977697CC8F918F8994C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20826482728271814043415441938B8DDA8B7982D190BB9569914992E8977697CC8F918F8994C52E646F63> A'PEX CATA ( 八 都 県 市 指 定 054-C) 搭 載 及 び 製 品 選 定 要 領 書 初 版 株 式 会 社 ESR 初 版 1 まえがき 本 書 は A PEX CATAをお 客 様 の 車 両 に 搭 載 するための 注 意 点 と 製 品 の 選 定 するために 必 要 な 情 報 を 一 冊 にまとめたものです 有 効 にご 活 用 ください A PEX CATAは ディーゼル

More information

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 入 出 荷 棚 卸 収 集 Biz スタートパック 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 8 章 パ ソ コ ン の

More information

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63>

<4D F736F F D D38F8A92F990B A DC58F4994C5817A8EA58B DB88EC08E7B977697CC816988C4816A2E646F63> 磁 気 探 査 実 施 要 領 ( 案 ) 平 成 24 年 10 月 沖 縄 総 合 事 務 局 開 発 建 設 部 目 次 1 総 則 1 1-1 目 的 1 1-2 適 用 範 囲 1 1-3 用 語 の 定 義 1 1-3-1 磁 気 探 査 1 1-3-2 不 発 弾 不 発 弾 等 1 1-3-3 不 発 弾 貫 入 深 度 1 1-3-4 磁 気 量 2 2 探 査 計 画 3 2-1

More information

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc

Microsoft Word - TW-510T取扱説明書V2.13.doc トルクレンチ 用 送 信 機 TW-510T 取 扱 説 明 書 V2.13 ヘルツ 電 子 株 式 会 社 433-8103 静 岡 県 浜 松 市 北 区 豊 岡 町 62-1 TEL 053 438-3555 FAX 053 438-3411 安 全 で 快 適 にお 使 いいただくために ( 必 ずお 読 みください) このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

19インチラック

19インチラック 19インチラック モデル2724 モデル2737 モデル2742 モデル2616 モデル2624 モデル2642 ハンドブック 2014 年 8 月 富 士 通 株 式 会 社 1/68 目 次 1. 概 要... 6 2. 仕 様... 8 2-1.モデル2724... 8 (1) 仕 様... 8 (2) 留 意 事 項... 8 (3) 外 観 寸 法 図... 9 (4)ラック 内 部 の

More information

Microsoft PowerPoint - DMMセレクション.ppt

Microsoft PowerPoint - DMMセレクション.ppt ハンドヘルドデジタルマルチメーターを 選 択 するとき 機 能 確 度 が 一 般 的 に 検 討 されるポイントとなっていますが それ 以 外 にも 使 用 する 環 境 に 対 する 安 全 性 などが 重 要 になります 以 下 の4つのポイントを 検 討 されることをお 勧 めします 1 安 全 性 P2 DMMの 使 用 環 境 にあった 安 全 性 の 担 保 されたDMM IECやJIS

More information

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ

7 9 8 6 5 9 8 7 6 5 章 9 G 6 8 7 5 6 9 8 7 6 5 5 内 装 工 塗 装 工 建 具 工 左 官 工 金 属 工 木 工 石 工 防 水 工 鉄 骨 工 コ ン ク リ ー ト 工 鉄 筋 工 ユ ニ ッ ト 及 び そ の 他 の 工 カ ー テ ン ウ 日 向 市 学 校 給 食 共 同 調 理 場 建 設 業 設 計 図 ( 調 理 棟 建 設 工 ) 図 面 目 録 図 書 NO. 図 番 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 採 用 工 区 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 図 番 図 名 A-0-0 -0-0 -05-06 -07-08 -09-0 - - - - -5-6 -7-8 -9-0 - - - - -5-6 -7-8

More information

d_meterrelay_catalog.pdf

d_meterrelay_catalog.pdf デ ィ ジ ル メ リ レ 直 流 電 圧 計 電 流 計 受 信 計 特 長 高 輝 度 大 形 オリジナルLED 採 用 比 較 判 定 状 態 が 一 目 でわかる2 色 発 光 複 数 の 情 報 を 表 示 するサブ 表 示 LED 付 よく 使 う 設 定 項 目 を 優 先 グルプ 化 上 下 限 判 定 ゾン 判 定 が 出 来 る4 点 比 較 判 定 出 力 付 スケリング 平

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

3D Scanner TDS Series エリアに 応 じた6 製 品 をラインナップ 機 種 別 分 解 能 は 最 終 ページ 参 照 距 離 (Z) イメージ 図 範 囲 (X) 範 囲 (Y) 3 機 種 :0320A 離 隔 :200~300[mm] 範 囲 X:65~170[mm] 範

3D Scanner TDS Series エリアに 応 じた6 製 品 をラインナップ 機 種 別 分 解 能 は 最 終 ページ 参 照 距 離 (Z) イメージ 図 範 囲 (X) 範 囲 (Y) 3 機 種 :0320A 離 隔 :200~300[mm] 範 囲 X:65~170[mm] 範 3D SCANNER TDS SERIES TDS 特 長 対 象 物 の 素 材 色 反 射 を 検 知 し レーザパワーを 最 適 にコントロールし 金 属 面 や 光 沢 のある 対 象 物 でも 安 定 したデータを 取 得 できます 小 型 軽 量 でセッティングや 持 ち 運 びが 簡 単 です 照 明 や 暗 室 は 不 要 です TDSの データはスムージング(データの 平 均 化

More information

ハイブリッドファンセカンド

ハイブリッドファンセカンド ハイブリッドファン サード 取 扱 説 明 書 [HBF-T] 日 本 特 許 3717509 国 際 特 許 (PCT) 出 願 ハイブリッドファンの 効 果 的 なご 利 用 方 法 ハイブリッドファンはエアコンからの 直 撃 風 を 防 ぐと 共 に 室 内 の 温 度 ムラ 解 消 を 目 的 とした 機 器 です 建 物 や 室 内 の 環 境 等 にもよりますが 室 内 の 温 度 ムラ(

More information

T8200UD

T8200UD T8200UD 共 振 周 波 数 検 査 機 製 品 仕 様 書 Ver.1.04 平 成 25 年 08 月 20 日 第 1.04 版 販 売 元 株 式 会 社 テ ス ト ラ ム 製 造 元 株 式 会 社 V-SAT 年 月 日 版 作 成 者 説 明 2012 年 10 月 19 日 1.0 宮 田 新 規 作 成 2012 年 12 月 12 日 1.01 宮 田 機 能 仕 様 追

More information

南九州市○○○施設指定管理者募集要項

南九州市○○○施設指定管理者募集要項 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 南 九 州 市 熊 ヶ 谷 放 牧 場 ( 以 下 放 牧 場 と い う )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は, こ の 仕 様 書 に よ る も の と する 1 趣 旨 本 仕 様 書 は, 指 定 管 理 者 が 行 う 放 牧 場 の 業 務 内 容 及 び 履 行

More information

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護

イ ン チ ー ザ ヴ ィ チ ェ ン ツ ァ ヴ ィ ッ ロ ル バ ( ト レ ビ ゾ 近 郊 ) ヴ ィ ン チ ヴ ェ ル バ ニ ア ヴ ェ ロ ー ナ エ リ チ ェ カ タ ー ニ ャ ( 3 月 ~ 1 0 月 ) ( 1 1 月 ~ 2 月 ) 5 0 ユ ー ロ 以 上 介 護 イタリア 各 都 市 における 滞 在 税 ( 宿 泊 税 )の に 関 して 平 素 は 格 別 の お 引 き 立 て を 賜 り 誠 に 有 難 う ご ざ い ま す こ の 度 2 0 1 1 年 1 月 1 日 よ り ロ ー マ に お い て ご 宿 泊 の お 客 様 を 対 象 に 滞 在 寄 付 金 ( C o n t r i b u t o d i S o g g i o r

More information

2015. All rights reserved. 書 面 による Huawei の 事 前 承 諾 なしに 本 書 のいかなる 部 分 も いかなる 形 式 またはいかなる 手 段 によっても 複 製 または 転 載 することはできません 商 標 および 許 可 およびその 他 の Huawei

2015. All rights reserved. 書 面 による Huawei の 事 前 承 諾 なしに 本 書 のいかなる 部 分 も いかなる 形 式 またはいかなる 手 段 によっても 複 製 または 転 載 することはできません 商 標 および 許 可 およびその 他 の Huawei 版 数 08 日 付 2015-09-10 HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD. 2015. All rights reserved. 書 面 による Huawei の 事 前 承 諾 なしに 本 書 のいかなる 部 分 も いかなる 形 式 またはいかなる 手 段 によっても 複 製 または 転 載 することはできません 商 標 および 許 可 およびその 他 の Huawei

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

1. 概 要 はじめに 特 長 このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただきありがとうございます お 求 めの 弊 社 製 品 を 正 しく 使 っていただくために,ご 使 用 前 に 本 書 をよくお 読 みください 弊 社 製 品 の 正 しい 商 品 知 識 と 取 扱 により 末 永 くご 愛 用 いただきますようお 願 い 申 し 上 げます なお 本 書 は,お 読 みになったあと

More information

目 次 1. 安 全 上 の 注 意 事 項...2 1.3 始 動 に 関 する 注 意 事 項...3 1.4 運 転 に 関 する 注 意 事 項...5 1.5 規 定 に 従 った 使 用 法...6 2. 設 置...6 2.1 端 子 箱...6 2.1.1 電 力 線 の 接 続..

目 次 1. 安 全 上 の 注 意 事 項...2 1.3 始 動 に 関 する 注 意 事 項...3 1.4 運 転 に 関 する 注 意 事 項...5 1.5 規 定 に 従 った 使 用 法...6 2. 設 置...6 2.1 端 子 箱...6 2.1.1 電 力 線 の 接 続.. 取 扱 説 明 書 簡 易 取 扱 説 明 書 周 波 数 インバータ VAU 4/4 VAU (w) 7.5/3 VAU 1122/3 28100241501 03/15 www.beckerinternational.com 1 目 次 1. 安 全 上 の 注 意 事 項...2 1.3 始 動 に 関 する 注 意 事 項...3 1.4 運 転 に 関 する 注 意 事 項...5 1.5

More information

取 扱 説 明 書 LANケーブルハイテスタ 0 年 月 発 行 改 訂 版 A90-0 -0H i 目 次 はじめに... 梱 包 内 容 の 確 認... 安 全 について... ご 使 用 にあたっての 注 意... 第 章 概 要. 製 品 概 要.... 特 長.... 各 部 の 名 称 と 機 能... 第 章 検 査 前 の 準 備. 電 池 を 入 れる.... 電 源 を 入

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

ポイントモード

ポイントモード 1 で 作 業 機 能 図 形 を 構 成 する ポイントの 編 集 を 行 い 輪 郭 の 手 直 し を し ま す ツールボッ クスの 左 図 ボタンをクリ ッ クして をアクティ ブにします こ の ポ イ ン タ ー を 使 っ て 可 能 な 機 能 : ポイントのセレクショ ン ポイントの 移 動 ポ イ ン ト 属 性 の 変 更 ポ イ ン ト パ レ ッ ト 内 で 下 記 の

More information

SR-1800_manual_jp.indd

SR-1800_manual_jp.indd OMR 用 語 集 行 と 欄 [column and row] マーク 記 入 枠 方 向 を 行 タイミングマーク 方 向 を 欄 とする ジャム [jam] 搬 送 動 作 時 の 媒 体 起 因 による 紙 づまりエラー ジャムには 静 止 動 作 時 に 検 出 する 静 止 ジャムと 動 作 時 に 検 出 する 動 作 ジャムがある 動 作 ジャムには ダブルフィードジャム ノーフィードジャム

More information

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者

原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場 所 原 子 力 規 制 委 員 会 13 階 会 議 室 A 3. 出 席 者 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 平 成 26 年 12 月 4 日 ( 木 ) 原 子 力 規 制 委 員 会 原 子 力 発 電 所 の 新 規 制 基 準 適 合 性 に 係 る 審 査 会 合 第 168 回 議 事 録 1. 日 時 平 成 2 6 年 12 月 4 日 ( 木 ) 10: 01~ 17: 51 2. 場

More information

PC USB-SL取扱説明書

PC USB-SL取扱説明書 PC Card リーダ ライタ ( 旧 製 品 名 : GemPC Card) 接 触 式 ICカードリーダ ライタ(PCMCIAタイプ) 取 扱 説 明 書 Ver.1.1 2008.04.02 Page 1/15 目 次 1. はじめに...3 2. 使 用 上 の 注 意 事 項...4 2.1. 安 全 上 の 注 意...4 3. 製 品 概 要...6 3.1. 特 長...7 4. 利

More information

ProVariManual_pall1

ProVariManual_pall1 ProVari オーナーズ マニュアル ProVari 電 子 タバコを 購 入 してくださって ありがとうございます! あなたの 電 子 タバコを 使 う 前 に このマニュアルをお 読 みください www.provape.com 1 電 子 タバコ(あるいはpersonal vaporizerとして 知 られている)はバッテリーを 動 力 とする 蒸 気 化 された 溶 液 によりニコチンを 吸

More information

TRIレポート第170号

TRIレポート第170号 メディア 情 報 工 作 全 開 総 選 挙 後 日 本 の 不 安 禁 複 写 金 利 為 替 株 価 特 報 ( 2012 年 12 月 14 日 号 )170 < 目 次 > 1. 概 観 公 共 事 業 バ ラ マ キ 金 融 緩 和 強 制 の 連 想 ゲ ー ム 2. 政 局 メ デ ィ ア 情 報 工 作 は 何 を 目 的 に 動 い た か 3. 政 策 行 き は よ い よ い

More information

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1

1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可 変 することで 検 体 サイズによらず 精 度 を 確 保 できる 点 が 特 徴 1 開 放 特 許 有 効 活 融 機 関 向 けセミナー 技 術 のご 紹 介 2016 年 8 月 26 日 富 士 通 株 式 会 社 法 務 コンプライアンス 知 的 財 産 本 部 知 的 財 産 イノベーション 統 括 部 ビジネス 開 発 部 1. 表 面 検 査 技 術 様 々なサイズの 検 体 表 の 凹 凸 を 精 度 に 検 査 する 技 術 検 査 に いる 照 明 幅 を 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358815B8370815B8AB78B4382B982B982E782AC8E7B8D4890E096BE8F9181403230313231313039>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208358815B8370815B8AB78B4382B982B982E782AC8E7B8D4890E096BE8F9181403230313231313039> PEJ スーパー 換 気 せせらぎ SK150f/sシリーズ 施 要 領 書 2012 年 11 月 発 行 目 次 1 安 全 上 のご 注 意... 1 2 施 工 について... 2 3 コントローラーからファンまでのケーブル 配 線 と 接 続... 3 4 コントローラーの 電 気 工 事... 3 1. 準 備 する 部 材... 3 2. 静 電 気 防 止 対 策 について... 3

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466> 三 菱 有 圧 換 気 扇 用 システム 部 材 固 定 式 防 火 ダンパー 取 付 工 事 取 扱 説 明 書 この 製 品 は 当 社 製 ウェザーカバーと 併 用 して 使 用 するものです 厨 房 など 高 温 になる 場 所 では120 がセットされた 厨 房 等 高 温 場 所 用 の 防 火 タイプを 使 用 してください この 製 品 の 性 能 機 能 を 十 分 に 発 揮 させ

More information

3/2-,2/2-ウェイ-シート形方向切換バルブ

3/2-,2/2-ウェイ-シート形方向切換バルブ 3/2-, 2/2-ウェイ-シート 形 方 向 切 換 バルブ タイプ BVE 両 方 向 流 れが 可 能,ノンリークタイプ 全 ポート 加 圧 可 能 Q max = 300 l/min p max = 500 bar max = 20 l/min, p max = 400 bar) max = 20 l/min, p max = 400 bar) max = 60 l/min, p max =

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1)

国際観光振興促進事業業務委託実施要領(案1) 多 言 語 による 観 光 情 報 発 信 事 業 八 代 市 観 光 ポータルサイト 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 別 紙 1 1 概 要 本 市 に お け る 観 光 ポ ー タ ル サ イ ト を 構 築 し 外 国 語 ( 英 語 中 国 語 ( 簡 体 字 繁 体 字 ) 韓 国 語 ) 観 光 情 報 ペ ー ジ の 機 能 を 構 築 す る と と も に 市 内 観 光

More information

JPD-AMC-Catalog-Dec11.indd

JPD-AMC-Catalog-Dec11.indd GE Measurement & Control Solutions DPI620 HART - 95% 2 MPa ( 20 bar ) - 95% 10 MPa ( 100 bar ) - 0 +100 MPa ( 0 1000 bar ) 0.0025% rdg + 0.002% FS ( ma ) ( mv V ) HART PC Windows CE USB WiFi IEEE802.11

More information

給水装置工事施行要領

給水装置工事施行要領 5 図 面 作 成 5.1 図 面 作 成 図 面 は 給 水 装 置 計 画 の 技 術 的 表 現 であり 工 事 施 行 の 際 の 基 礎 であるとともに 給 水 装 置 の 適 切 な 維 持 管 理 のための 必 須 の 資 料 であるので 明 確 かつ 容 易 に 理 解 できるもの であること 1 図 面 は 設 計 図 と 給 水 装 置 しゅん 工 図 ( 以 下 しゅん 工 図

More information

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表

水道用ゴム輪形硬質ポリ塩化ビニル管 検査施行要項(案) 対比表 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 対 比 表 改 正 前 改 正 後 備 考 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月 31 日 制 定 平 成 19 年 12 月 6 日 改 正 日 本 水 道 協 会 水 道 用 ポリエチレン 被 覆 方 法 検 査 施 行 要 項 平 成 12 年 3 月

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

Microsoft PowerPoint - JSIA講習会スイッチギヤ2011-07-19.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - JSIA講習会スイッチギヤ2011-07-19.ppt [互換モード] 社 団 法 人 日 本 配 電 制 御 システム 工 業 会 / 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 技 術 交 流 会 JEM 1425 ( 金 属 閉 鎖 形 スイッチギヤ 及 びコントロールギヤ ) 第 4 回 (2011 年 版 ) 改 正 のポイント 一 般 社 団 法 人 日 本 電 機 工 業 会 スイッチギヤ 技 術 専 門 委 員 会 東 京 ( 蜂 須 賀 清 )

More information

2. 技 術 目 標 値 平 成 15 年 度 ( 実 績 ) 平 成 16 年 度 ( 実 績 ) 平 成 17 年 度 ( 最 終 目 標 ) 1)プラグイン 小 型 アクチュエータの 開 発 1 実 施 項 目 減 速 機 要 素 開 発 < 小 型 高 精 度 タイプ 減 速 機 の 開 発

2. 技 術 目 標 値 平 成 15 年 度 ( 実 績 ) 平 成 16 年 度 ( 実 績 ) 平 成 17 年 度 ( 最 終 目 標 ) 1)プラグイン 小 型 アクチュエータの 開 発 1 実 施 項 目 減 速 機 要 素 開 発 < 小 型 高 精 度 タイプ 減 速 機 の 開 発 事 業 管 理 法 人 名 ( 代 表 者 氏 名 ) 平 成 16 年 度 戦 略 的 基 盤 技 術 力 強 化 事 業 社 団 法 人 日 本 ロボット 工 業 会 ( 会 長 稲 葉 善 治 ) 技 術 分 野 ロボット 部 品 分 野 技 術 区 分 研 究 開 発 成 果 報 告 概 要 所 在 地 105-0011 アクチュエータ 関 連 技 術 東 京 都 港 区 芝 公 園 三 丁

More information

電子回路基板のドリル・ルーター加工入門

電子回路基板のドリル・ルーター加工入門 電 子 回 路 基 板 のドリル ルータ 加 工 入 門 ( 第 6 回 ) ユニオンツール 株 式 会 社 津 坂 英 夫 7. 各 種 基 板 材 料 の 穴 加 工 と 加 工 事 例 7.1 極 小 径 穴 加 工 A 微 細 径 (0.1mm 未 満 径 )の 穴 加 工 基 板 の0.1mm 以 上 の 穴 加 工 は 現 在 では 量 産 化 され 一 般 的 な 加 工 となっているが

More information

untitled

untitled GE Sensing Druck DPI 800/802 圧 力 インジケータ / 圧 力 ループ 校 正 器 ユーザーマニュアル - K335 A1 10c B1 10 a, b, c 10a 10b 1 A 2 A 3 8 9 2 3 7 6 11 4 5 B1 12 A2 DPI 802/802P 13 15 14 A3 19 18 17 16 26 20 21 22 23 25 24 K335

More information

슬라이드 1

슬라이드 1 製 品 仕 様 書 SCA110-JE-SFB(DD) SCA110-JE-SFB(DW) SCA110-JE-RFB(DD) SCA110-JE-RFB(DW) 東 部 ライテックLED 照 明 本 技 術 資 料 の 内 容 は 東 部 ライテック ( 株 )に 財 産 権 があり 東 部 ライテック ( 株 )の 承 認 なしにコピー 及 び 使 用 する 場 合 には 法 的 な 処 罰 対

More information

安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください レンズを 拭 く 時 は

安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください レンズを 拭 く 時 は 3D アクティブグラス + エミッター 3D アクティブグラス ZF2300 エミッターBC300 取 扱 説 明 書 ZFBC15522 1 安 全 上 のご 注 意 注 意 事 項 分 解 修 理 をしないでください 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 や 火 や 熱 器 具 などの 近 くに 置 かないでください 本 製 品 を 使 用 したまま 車 の 運 転 や 機 械 の 操 作 をしないでください

More information

炉内中継装置等検討委員会 審議概要及び検討の整理(案)

炉内中継装置等検討委員会 審議概要及び検討の整理(案) 第 5 回 炉 内 中 継 装 置 等 検 討 委 員 会 資 料 5-1-2 炉 内 中 継 装 置 等 検 討 委 員 会 第 1~5 回 までの 審 議 内 容 のまとめ 平 成 24 年 1 月 26 日 平 成 24 年 2 月 6 日 改 1 炉 内 中 継 装 置 等 検 討 委 員 会 事 務 局 本 委 員 会 は もんじゅの 安 全 性 向 上 に 資 する 観 点 から 炉 内

More information

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用)

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用) ATOK Sync ア ド バ ン ス 設 定 方 法 と 使 い 方 ~ Mac 版 を お 使 い の 方 へ ~ ATOK Sync ア ド バ ン ス と は 単 語 登 録 や 学 習 し た 内 容 を 保 存 す る ユ ー ザ ー 辞 書 や お 気 に 入 り 文 書 省 入 力 デ ー タ 確 定 履 歴 の デ ー タ な ど を イ ン タ ー ネ ッ ト 上 の サ ー バ

More information

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で

2 シ ス テ ム が 2 4 時 間 3 6 5 日 安 定 的 に 稼 働 す る 機 材 と 設 置 環 境 を 整 え る こ と ( 2 ) ソ フ ト ウ ェ ア 1 既 に 導 入 実 績 の あ る CMS で あ る こ と 2 Windows7(Windows IE1 1 ) で 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 結 の 故 郷 匠 の 技 体 験 観 光 事 業 ウ ェ ブ サ イ ト 構 築 保 守 管 理 業 務 2. 目 的 こ の 業 務 は 越 前 お お の 雇 用 創 造 推 進 協 議 会 ( 以 下 協 議 会 と い う )が 実 施 す る 実 践

More information

エレベーター検査方法大澤工業株式会社

エレベーター検査方法大澤工業株式会社 大 澤 工 業 株 式 会 社 昇 降 機 の 検 査 基 準 と 注 意 事 項 はじめに 本 書 は 定 期 検 査 に 関 する 基 準 技 術 情 報 並 びに 定 期 検 査 時 に 必 ず 実 施 いただきたいこと などを 記 載 しています 検 査 者 は 検 査 実 施 の 前 に 必 ず 本 書 をお 読 み 頂 き 注 意 事 項 や 検 査 事 項 を 確 実 にお 守 りください

More information

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829>

<4D F736F F F696E74202D EE688B590E096BE8F AAE8C8B82F095CF8D5829> デッキ 施 工 取 扱 説 明 書 14.01 版 1. 安 全 上 のご 注 意 本 製 品 はデッキ 用 途 として 設 計 製 品 化 されたものであり 本 書 はその 施 工 取 扱 いのガイドラインを 提 供 するものです よって 他 の 用 途 に 使 用 して 不 具 合 を 起 こした 場 合 や 当 社 ガイドラインよる 標 準 施 工 法 以 外 の 施 工 の 場 合 は 当

More information

Varispeed G5/F7/G7用 オプションカード PG 速度制御カード PG-X2 取扱説明書

Varispeed G5/F7/G7用 オプションカード PG 速度制御カード PG-X2 取扱説明書 YSKW Varispeed G5/F7/G7 PG PG-X2 YSKW TOBP C730600 10B Copyright 2004 株 式 会 社 安 川 電 機 本 書 の 内 容 の 一 部 または 全 部 を, 当 社 の 文 書 による 許 可 なしに, 転 載 または 複 製 する ことは, 固 くお 断 りします 安 全 上 のご 注 意 据 え 付 け, 運 転, 保 守 点

More information

582038DB06E8F35C49256ACA001C237

582038DB06E8F35C49256ACA001C237 平 成 一 一 年 (ワ) 第 二 四 九 八 〇 号 不 正 競 争 行 為 差 止 請 求 事 件 ( 口 頭 弁 論 終 結 日 平 成 一 二 年 一 〇 月 一 七 日 ) 判 決 原 告 株 式 会 社 富 士 計 器 A 右 訴 訟 代 理 人 弁 護 士 山 口 紀 洋 同 鶴 見 俊 男 被 告 株 式 会 社 総 通 B 被 告 有 限 会 社 ウイズダム C 被 告 有 限 会

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2091E591BA8E7393B9984888CA92758E7792E8905C90BF8EE891B182AB82CC8EE888F882AB> 大 村 市 位 置 指 定 申 請 手 続 きの 手 引 き 平 成 23 年 4 月 1 日 大 村 市 建 築 住 宅 課 目 次 1. 適 用 1 2. 事 前 協 議 及 び 取 扱 基 準 について (1) 事 前 協 議 1 (2) 取 扱 基 準 1 1) の 位 置 指 定 から 指 定 を 延 長 する 場 合 の 取 り 扱 い 1 2) 関 係 規 定 の 適 用 における 指

More information

画像計測アプリケーション

画像計測アプリケーション 画 像 計 測 アプリケーション MicroMeasure バージョン.07 取 扱 説 明 書 第 7 版 スカラ 株 式 会 社 目 次. はじめに... 4 2. 同 梱 品 について... 4 3. 動 作 環 境... 4 4. セットアップ... 5 5. 操 作 方 法... 5 5-. 静 止 画 像 の 準 備... 6 5--. 画 像 ファイルの 読 込... 6 5--2.カメラ

More information

Microsoft Word - PBプログラムQ&A.doc

Microsoft Word - PBプログラムQ&A.doc プレビーム 橋 設 計 計 算 プログラム Q&A 集 項 目 2008.06 1. 仕 様 入 力 方 法 について 2. 入 力 時 の 制 限 エラーについて 3. 床 版 の 設 計 について 4. 計 算 結 果 照 査 NGへの 対 応 方 法 について 5. 断 面 決 定 要 領 について 6.プログラムの 不 具 合 情 報 プログラムに 関 する 質 問 や 指 摘 があれば プレビーム

More information

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0)

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0) DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル 出 力 モ ジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) はじめに 文 書 へのご 案 内 1 SIMATIC ET 200SP DQ 16x24VDC/0,5A ST デジタル 出 力 モジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) マニュアル 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

パイプの溶接(その3)

パイプの溶接(その3) パイプの 溶 接 (その3) JFE エンジニアリング 株 式 会 社 勝 木 誠 7. 配 管 導 管 溶 接 特 有 の 周 辺 技 術 配 管 導 管 溶 接 の 現 場 では パイプ 特 有 の 周 辺 技 術 が 多 々 使 用 されている その 中 のいくつかの 技 術 を 以 下 に 紹 介 する 7-1. 開 先 加 工 パイプは 通 常 メーカーからベベル 角 度 30 程 度 に

More information

Sungil Support Units EK, EF Type Support Units BK, BF Type Support Units AK, AF Type Support Units FK, FF Type Support Units SUNGIL MACHINERY 57 Suppo

Sungil Support Units EK, EF Type Support Units BK, BF Type Support Units AK, AF Type Support Units FK, FF Type Support Units SUNGIL MACHINERY 57 Suppo Support Units Sungil Support Units EK, EF Type Support Units BK, BF Type Support Units AK, AF Type Support Units FK, FF Type Support Units SUNGIL MACHINERY 57 Support Units EK, EF Type BK, BF Type AK,

More information

機 械 設 備 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 一 般 事 項 工 事 範 囲 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨

機 械 設 備 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 一 般 事 項 工 事 範 囲 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨 防 水 改 修 工 事 特 記 仕 様 書 工 事 場 所 工 事 期 間 建 物 概 要 工 事 種 目 京 都 府 船 井 郡 京 丹 波 町 和 田 地 内 着 工 契 約 日 又 は 契 約 日 の 翌 日 よ り 竣 工 平 成 年 9 月 0 日 ま で 鉄 骨 平 屋 建. 屋 根 防 水 撤 去 工 事. 屋 根 防 水 工 事 撤 去 工 事 A. B. 撤 去 範 囲 は 図 示

More information

HDMI-DVI-D シングルリンク 変 換 ケーブルを 使 うことで DVI-D シングルリンクの 入 出 力 に 対 応 します(ただし 変 換 された DVI-D 端 子 から 音 声 出 力 することはできません) ドライバソフトウェア 不 要 で プラグアンドプレイによる 簡 単 なインス

HDMI-DVI-D シングルリンク 変 換 ケーブルを 使 うことで DVI-D シングルリンクの 入 出 力 に 対 応 します(ただし 変 換 された DVI-D 端 子 から 音 声 出 力 することはできません) ドライバソフトウェア 不 要 で プラグアンドプレイによる 簡 単 なインス 商 品 番 号 : CP-281H コンポーネント/D 端 子 映 像 +アナログ/デジタル 音 声 信 号 HDMI フォーマットコンバーター( 映 像 信 号 変 換 器 ) 概 要 CP-281H は コンポーネント 映 像 信 号 と 3.5mm ステレオミニプラグのアナログ 音 声 信 号 (L/R)および RCA コネクタの 同 軸 デジタル 音 声 を 最 大 1080p までの HDMI

More information

フローニアス デルタ・スポット溶接機 カタログ

フローニアス デルタ・スポット溶接機 カタログ フローニアス デジタル溶接機 TPS/i あなたの溶接を変える 新世代の溶接機 DeltaSpot DeltaSpot TPS 320i C PULSE MV TPS 320i PULSE MV TPS 400i PULSE MV TPS 500i PULSE MV 限 界 は 越 えるために 存 在 する ( 少 なくとも フローニアスにとっては そうである ) 概 要 プロセス DeltaSpot

More information

TC74HCT4053AF/AFT

TC74HCT4053AF/AFT 東 芝 MOSデジタル 集 積 回 路 シリコン モノリシック T74HT4053AF/AFT T74HT4053AF, T74HT4053AFT Triple 2-hannel Analog Multiplexer/Demultiplexer T74HT4053A は シリコンゲート MOS 技 術 を 用 いた 高 速 MOS アナログマルチプレクサ/デマルチプレクサです MOS の 特 長 である

More information

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線)

船舶電気装備工事関係法令・規則集(無線) 平 成 27 年 度 船 舶 電 装 士 検 定 試 験 問 題 標 準 解 答 - 電 気 工 学 の 基 礎 編 - 問 1. 下 の 文 は 半 導 体 について 述 べた 文 章 である 語 句 を 選 び 記 入 せよ (3 点 ) の 部 分 に 下 記 の 用 語 より 適 切 な 半 導 体 は 通 常 の 状 態 では 導 体 と 不 導 体 との 中 間 的 な 電 気 抵 抗

More information

RTC 時計誤差補正回路シミュレータ V1.1 マニュアル

RTC 時計誤差補正回路シミュレータ V1.1 マニュアル リコー 電 子 デバイス 株 式 会 社 RTC 時 計 誤 差 補 正 回 路 シミュレータ V1.1 マニュアル このマニュアルは RTC 時 計 誤 差 補 正 回 路 シミュレータの 目 的 と 使 い 方 について 説 明 したもの です 本 シミュレータの 主 な 使 用 目 的 は 発 振 回 路 の 周 波 数 ズレを 補 正 するために RTC の 時 計 誤 差 補

More information

チェンー.indd

チェンー.indd CS-120.220 CENTRALIZED LUBRICATING SYSTEM 1 概 要 チェンコンベアによる 搬 送 設 備 は 生 産 の 合 理 化 省 力 化 設 備 として 鉄 鋼 自 動 車 などの 各 産 業 に 広 範 に 使 用 され ますます 重 要 な 役 割 を 果 しています このチェン 自 動 給 脂 装 置 は チェンコンベア 稼 動 中 に 工 場 エアを 用

More information

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc)

(Microsoft Word - \216\213\222\256\212o\214\264\215e.doc) S D B(SchoolDataBase)に よ る データ( 教 務 事 務 保 健 ) 処 理 の 一 元 化 宇 部 市 立 黒 石 中 学 校 教 諭 小 柴 成 吾 1 は じ め に S D B (SchoolDataBase) 構 想 の 最 初 の 芽 生 え は お よ そ 1 9 8 0 年 代 前 半 で 第 一 世 代 S D B 1 は 生 徒 氏 名 住 所 定 期 テ

More information

3M(TM) 電力製品総合カタログ-03

3M(TM) 電力製品総合カタログ-03 49 P.5255 P.5657 P.6869 P.7073 50 P.5859 P.6063 P.6467 P.7475 P.7679 P.8081 51 1 2 3 4 5 6 6 7 8 8 7 52 53 54 55 1 2 3 4 5 6 56 57 1 2 3 4 5 6 58 59 1 2 3 60 61 1 2 3 62 63 1 2 3 1 2 3 64 65 1 2 3 66 67

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション N-TECユーザー 様 向 け 取 扱 説 明 書 *ラクスタについて* ラクスタとは ラック 選 定 ガイドシステムの 名 称 です N-TECからお 試 し 版 がご 利 用 いただけます 当 社 システムラック(19インチラック)を 簡 単 な 操 作 で 選 定 し お 客 様 のお 見 積 図 面 作 成 作 業 をサポートいたします * 動 作 推 奨 環 境 * WEBブラウザは Internet

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

調査表・実績表

調査表・実績表 様 式 -3 新 技 術 調 査 表 (1) 登 録 番 号 1301013 名 称 ドリリングプレス 工 法 作 成 年 月 日 2014 年 1 月 8 日 更 新 年 月 日 2015 年 11 月 25 日 副 題 鋼 管 矢 板 中 掘 圧 入 工 法 (パイラー 式 ) 開 発 年 月 日 2002 年 9 月 1 日 分 開 発 者 野 開 発 会 社 提 案 会 社 兼 問 い 合

More information

Microsoft Word - X903060501G 取説(5kW以下).doc

Microsoft Word - X903060501G 取説(5kW以下).doc 三 菱 汎 用 ACサーボ リニューアルキット SC-SAJ3KT ( :1K,2K,3K,5K) ユーザーズマニュアル このたびは 当 社 の 三 菱 汎 用 ACサーボ リニューアルキット( 以 下 :リニューアルキット)を お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます リニューアルキットを 正 しく 安 全 にお 使 いいただくため ご 使 用 前 に 本 書 をよくお 読 みいただ

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179967B95D2817A93C18EEA8ED497BC83498393838983438393905C90BF835683588365838091808DEC837D836A83858341838B816082B182EA82A982E783498393838983438393905C90BF82F08E6E82DF82E782EA82E995FB82D6816032303

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179967B95D2817A93C18EEA8ED497BC83498393838983438393905C90BF835683588365838091808DEC837D836A83858341838B816082B182EA82A982E783498393838983438393905C90BF82F08E6E82DF82E782EA82E995FB82D6816032303 本 編 特 殊 車 両 オンライン 申 請 システム 操 作 マニュアル ~これからオンライン 申 請 を 始 められる 方 へ~ 公 益 社 団 法 人 全 日 本 トラック 協 会 輸 送 事 業 部 Ver,06-06 目 次. オンライン 申 請 とは 何 か? 申 請 をはじめる 準 備 について. 申 請 書 情 報 の 入 力 3. FD 読 み 込 み 方 法 4. 積 載 貨 物

More information

Microsoft Word - SK00-4802-DC-001-02_ヒーター交換要領書_ULK-10、14_油拡散…

Microsoft Word - SK00-4802-DC-001-02_ヒーター交換要領書_ULK-10、14_油拡散… ヒーター 交 換 要 領 書 油 拡 散 ポンプ 型 番 ULK-10A ULK-14A 株 式 会 社 アルバック 規 格 品 事 業 部 http://www.ulvac.co.jp/ はじめに この 度 は ULVAC の ULK-10A および ULK-14A をご 使 用 いただき ありがとうございます この はじめに には 本 ポンプのヒーター 交 換 要 領 書 の 内 容 の 記 述

More information

PPMC-3 測 定 精 度 1. 電 圧 :± 1% FS ( 注 )FS(フルスパン):200V 2. 電 流 :± 1% FS ( 注 )FS:5A CT 比 (5A(2 次 )CT の 場 合 ) 1A CT 比 (1A(2 次 )CT の 場 合 ) 3. 電 力 :± 1.5% FS (

PPMC-3 測 定 精 度 1. 電 圧 :± 1% FS ( 注 )FS(フルスパン):200V 2. 電 流 :± 1% FS ( 注 )FS:5A CT 比 (5A(2 次 )CT の 場 合 ) 1A CT 比 (1A(2 次 )CT の 場 合 ) 3. 電 力 :± 1.5% FS ( 仕 様 書 交 流 電 力 モニタ(SD カードタイプ) AC POWER MONITOR PPMC-3 交 流 電 力 モニタは, 単 相 または 三 相 の 交 流 電 圧 交 流 電 流 を 測 定 して, 有 効 電 力 無 効 電 力, 積 算 電 力 積 算 無 効 電 力, 周 波 数, 力 率 を 演 算 し, 表 示 と 測 定 データの 保 存 をします 電 圧 は 直 接 または

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20935F8C9F8D8096DA955C8E8681699492946E816A> 電 気 設 備 保 守 点 検 項 目 表 白 馬 長 野 ( 別 紙 1) 項 目 (1) 受 変 電 設 備 白 馬 長 野 有 料 道 路 電 気 設 備 保 守 点 検 管 理 業 務 施 設 の 点 検 項 目 設 備 名 点 検 機 能 検 査 及 び 調 整 項 目 作 業 方 法 受 変 電 設 備 1. 盤 面 状 態 ランプの 不 点 清 掃 不 点 ランプの 交 換 ( 電 気

More information

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対 第 二 章 IH 加 熱 時 の 伝 熱 特 性 調 理 は 単 に 食 材 を 加 熱 するだけではなく 食 材 出 来 上 がりのこげ 加 減 など 視 覚 的 に 食 欲 を 促 進 させるためには 加 熱 性 能 も 重 要 な 要 素 になる IH とガス 加 熱 で 調 理 した 場 合 に 味 が 変 わると 言 われているが IH とガス 加 熱 で 直 接 味 に 影 響 す ることは

More information