目 次 まえがき... 1 第 I 編 用 語 の 定 義 用 語 の 定 義 英 数 字 日 本 語... 7 第 II 編 サービス 概 要 サービス 概 要 サービス 品 目 デュアルアク

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 まえがき... 1 第 I 編 用 語 の 定 義... 2 1. 用 語 の 定 義... 3 1.1 英 数 字... 3 1.2 日 本 語... 7 第 II 編 サービス 概 要... 8 1. サービス 概 要... 9 1.1 サービス 品 目... 10 1.2 デュアルアク"

Transcription

1 技 術 参 考 資 料 LAN 型 通 信 網 サービスのインタフェース <ビジネスイーサ ワイド バーストプラン 編 > 第 1.0 版 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 本 資 料 の 内 容 は 機 能 追 加 等 により 追 加 変 更 されることがあります なお 内 容 についての 問 い 合 わせは 下 記 宛 にお 願 い 致 します 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 ビ ジ ネ ス デ ザ イ ン 部

2 目 次 まえがき... 1 第 I 編 用 語 の 定 義 用 語 の 定 義 英 数 字 日 本 語... 7 第 II 編 サービス 概 要 サービス 概 要 サービス 品 目 デュアルアクセスメニュー インタフェース 規 定 点 優 先 割 付 オプションサービス 概 要 QoS 制 御 機 能 サブグループ 設 定 機 能 フィルタリング 設 定 機 能 LAN/WAN モニタ( 端 末 設 備 状 態 通 知 サービス) 利 用 条 件 共 通 条 件 オプションサービス 利 用 条 件 第 III 編 ユーザ 網 インタフェース 仕 様 ユーザ 網 インタフェース 仕 様 プロトコル 構 成 レイヤ 1 仕 様 インタフェース 条 件 (1Mbit/s 品 目 ~100Mbit/s 品 目 ) インタフェース 条 件 (1Gbit/s 品 目 ) レイヤ 2 仕 様 フレーム 構 造 MAC アドレス Ethernet OAM レイヤ 3 仕 様 IP ヘッダ i -

3 付 属 資 料 1. 回 線 終 端 装 置 (1Mbit/s~100Mbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプを 除 く) 形 状 および 質 量 使 用 電 源 および 消 費 電 力 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 ランプ 表 示 回 線 終 端 装 置 (1Mbit/s~100Mbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプ) 形 状 および 質 量 使 用 電 源 および 消 費 電 力 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 ランプ 表 示 回 線 終 端 装 置 (1Gbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプを 除 く) 形 状 および 質 量 使 用 電 源 および 消 費 電 力 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 ランプ 表 示 回 線 終 端 装 置 (1Gbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプ) 形 状 および 質 量 使 用 電 源 および 消 費 電 力 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 ランプ 表 示 ii -

4 まえがき この 技 術 参 考 資 料 は LAN 型 通 信 網 サービス(ビジネスイーサ ワイド バーストプラン)を 利 用 する 際 の LAN 型 通 信 網 サービス(ビジネスイーサ ワイド バーストプラン)に 接 続 される 端 末 設 備 とのインタフェース 条 件 について 説 明 したものであり 端 末 設 備 等 を 設 計 準 備 する 際 の 参 考 と なる 技 術 的 情 報 を 提 供 するものです 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 ( 以 下 NTT 西 日 本 と 呼 びます) は この 資 料 の 内 容 によって 通 信 の 品 質 を 保 証 するものではありません なお NTT 西 日 本 の LAN 型 通 信 網 サービス(ビジネスイーサ ワイド バーストプラン)に 接 続 す る 端 末 設 備 等 が 必 ず 適 合 していなければならない 技 術 的 条 件 は 端 末 設 備 等 の 接 続 の 技 術 的 条 件 に 定 められています 今 後 本 資 料 は インタフェース 条 件 等 の 追 加 変 更 に 合 わせて 予 告 なく 変 更 される 場 合 が あります - 1 -

5 第 I 編 用 語 の 定 義

6 1. 用 語 の 定 義 1.1 英 数 字 (1) 10BASE-T IEEE802.3 で 規 定 されている 非 シールドより 対 線 ケーブルを 伝 送 媒 体 とする 10Mbit/s の LAN インタフェース 仕 様 (2) 100BASE-TX IEEE802.3 で 規 定 されている 非 シールドより 対 線 ケーブルを 伝 送 媒 体 とする 100Mbit/s の LAN インタフェース 仕 様 (3) 1000BASE-SX/LX IEEE802.3 で 規 定 されている 光 ファイバケーブルを 伝 送 媒 体 とする 1Gbit/s の LAN インタ フェース 仕 様 (4) 1000BASE-T IEEE802.3 で 規 定 されている 非 シールドより 対 線 ケーブルを 伝 送 媒 体 とする 1Gbit/s の LAN インタフェース 仕 様 (5) AutoMDI/MDI-X 通 信 相 手 のポートが MDI か MDI-X かを 自 動 判 別 して 適 切 な 方 法 で 接 続 する 機 能 (6) CRC (Cyclic Redundancy Check) 巡 回 符 号 を 用 いた 誤 り 検 出 および 訂 正 方 式 (7) CoS (Class of Service) VLAN タグ 内 PCP(Priority Code Point)フィールドの 3 ビットの 情 報 IEEE802.1p 規 格 によ って 標 準 化 されており フレームの 優 先 度 を 示 す この 値 を 元 に QoS 制 御 を 行 うことが 可 能 になる 詳 細 は 第 III 編 3.1 参 照 (8) DIX 規 格 DEC(Digital Equipment Corp.) Intel Xerox の 3 社 共 同 開 発 による Ethernet の 規 格 (9) DNS (Domain Name System) TCP/IP ネットワークで 用 いられるネーム サービスの 仕 組 み (10) Ethernet OAM (Ethernet Operation Administration and Maintenance) イーサネット 網 の 運 用 保 守 に 用 いられる 管 理 機 能 (11) FTP (File Transfer Protocol) インターネットに 接 続 されたコンピュータ 間 でファイルを 転 送 する 時 に 使 われるプロトコル - 3 -

7 (12) Gbit/s (Gigabit per second) 1 秒 間 に 1,000,000,000bit のデータを 送 受 信 する 事 ができる 通 信 速 度 を 表 す 単 位 (13) HTTP (Hyper Text Transfer Protocol) WWW サーバと WWW ブラウザの 情 報 の 送 受 に 使 用 するプロトコル (14) HTTPS (Hyper Text Transfer Protocol Secure) WWW サーバと WWW ブラウザの 間 で 情 報 を 送 受 信 するプロトコルである HTTP に デー タを 暗 号 化 する 技 術 の SSL 機 能 を 付 加 したプロトコル (15) ICMP (Internet Control Message Protocol) TCP/IP で 接 続 されたコンピュータやネットワーク 機 器 の 間 で 正 常 な 通 信 が 行 えるかを 確 認 するために 用 いられるプロトコル (16) IEC (International Electrotechnical Commission) ISO の 電 気 専 門 部 会 である 国 際 電 気 標 準 会 議 電 気 の 分 野 における 国 際 的 な 標 準 化 を 担 当 する 機 関 であり その 内 部 は 各 分 野 に 分 かれたグループにて 構 成 されている (17) IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers) 米 国 電 気 電 子 技 術 者 協 会 1884 年 に 設 立 された 世 界 的 な 電 気 電 子 情 報 分 野 の 学 会 で LAN 等 の 標 準 化 を 行 っている (18) IFG (Interframe Gap) 時 間 的 に 連 続 して 並 んでいるフレームの 間 にあるギャップのこと (19) IMAP4 (Internet Message Access Protocol Version 4rev1) 電 子 メールをメールサーバから 受 信 するためのプロトコルの 一 つ (20) IP (Internet Protocol) レイヤ 3(ネットワーク 層 )におけるインターネットプロトコルで IP データグラムの 道 筋 を 決 め るルート 決 定 等 を 行 う (21) IP ヘッダ (Internet Protocol header) IP を 利 用 して 通 信 を 行 う 際 にデータの 先 頭 に 付 与 される 制 御 用 のデータ パケットの 転 送 を 制 御 する 際 に 必 要 な 情 報 が 格 納 されている (22) ISO (International Organization for Standardization) 国 際 標 準 化 機 構 1946 年 に 設 置 された 工 業 製 品 に 関 する 国 際 標 準 をつくることを 目 的 と した 国 際 的 機 関 (23) kbit/s (kilobit per second) 1 秒 間 に 1,000bit のデータを 送 受 信 する 事 ができる 通 信 速 度 を 表 す 単 位 - 4 -

8 (24) MA (Message Area) 弊 社 が 指 定 する 単 位 料 金 区 域 (25) MAC (Media Access Control) 媒 体 アクセス 制 御 レイヤ 2(データリンク 層 )のフレーム 送 出 方 法 フレームフォーマット 誤 り 検 出 等 を 規 定 するレイヤ (26) MAC アドレス (Media Access Control Address) MAC 層 のアドレス イーサカードの ROM に 書 き 込 まれた 固 有 のアドレス (27) Mbit/s (Megabit per second) 1 秒 間 に 1,000,000bit のデータを 送 受 信 する 事 ができる 通 信 速 度 を 表 す 単 位 (28) MIB (Management Information Base) コンピュータやネットワーク 機 器 自 身 の 状 態 ( 例 えば ネットワーク 機 器 のポートのリンクア ップ リンクダウン 等 )を 示 す 情 報 (29) ping (Packet INternet Groper) インターネットやイントラネットなどの TCP/IP ネットワークを 診 断 するプログラム (30) POP3 (Post Office Protocol Version 3) 電 子 メールをメールサーバから 受 信 するためのプロトコルの 一 つ (31) RJ-45 ISO IS 8877 で 規 定 される 8 ピンモジュラージャック 仕 様 (32) SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) インターネットで 電 子 メールを 送 信 する 時 に 用 いる 標 準 的 なプロトコル (33) SNMP (Simple Network Management Protocol) TCP/IP で 接 続 されたコンピュータやネットワーク 機 器 をネットワーク 経 由 で 管 理 するため のプロトコル (34) TC (Traffic Class) IPv6 パケットのヘッダ 内 の 8 ビットの 情 報 この 情 報 により 優 先 順 位 などが 判 断 できるよう になる 詳 細 は 第 III 編 4.1 参 照 (35) TE (Terminal Equipment) データの 送 受 信 を 行 う 装 置 ( 契 約 者 側 のスイッチ PC 等 ) (36) ToS (Type of Service) IPv4 パケットのヘッダ 内 の 8 ビットの 情 報 この 情 報 により 優 先 順 位 などが 判 断 できるよう - 5 -

9 になる 詳 細 は 第 III 編 4.1 参 照 (37) UNI (User Network Interface) ユーザ 網 インタフェース ユーザがネットワークを 利 用 するためのインタフェースを 規 定 す るもの (38) UTP (Unshielded Twisted Pair) 非 シールドより 対 線 (39) VLAN (Virtual Local Area Network) 仮 想 LAN 物 理 的 な LAN 構 成 とは 独 立 に ネットワークに 接 続 した 端 末 をグループ 化 す る 機 能 または その 機 能 を 使 って 論 理 的 に 構 成 した LAN のこと (40) VLAN タグ (Virtual LAN tag) VLAN を 利 用 して 通 信 を 行 う 際 にデータの 先 頭 に 付 与 される 制 御 用 のデータ VLAN 識 別 子 や QoS 識 別 優 先 度 等 の 情 報 が 格 納 されている 詳 細 は 第 III 編 3.1 参 照 (41) VID (Virtual LAN Identifier) VLAN タグ 内 の VLAN を 識 別 する 12 ビットの 情 報 詳 細 は 第 III 編 3.1 参 照 - 6 -

10 1.2 日 本 語 (42) オートネゴシエーション 自 動 折 衝 機 能 複 数 の 伝 送 方 式 が 混 在 する 装 置 間 で 情 報 をやりとりし 最 適 な 通 信 モー ド( 伝 送 速 度 等 )を 自 動 的 に 設 定 する 機 能 (43) 端 末 設 備 契 約 者 回 線 等 の 終 端 ( 弊 社 の 線 路 設 備 から 最 短 距 離 にある 配 線 盤 または 回 線 終 端 装 置 ) に 接 続 される 電 気 通 信 設 備 であって その 他 の 設 置 場 所 が 同 一 の 構 内 (これに 準 ずるも のを 含 みます) または 同 一 の 建 物 内 にあるもの (44) 電 気 通 信 設 備 電 気 通 信 を 行 うための 機 械 器 具 線 路 その 他 の 電 気 的 設 備 (45) より 対 線 ケーブル 絶 縁 された 2 本 の 電 線 をねじりあわせたケーブル (46) 通 信 グループ 本 サービスで 相 互 に 通 信 することのできる 範 囲 (47) ベストエフォート ネットワークの 通 信 形 態 のひとつで 回 線 の 通 信 速 度 を 保 証 せず 回 線 の 混 雑 状 況 を 反 映 させた 通 信 速 度 でサービスを 提 供 するもの - 7 -

11 第 II 編 サービス 概 要

12 1. サービス 概 要 ビジネスイーサ ワイド バーストプラン( 以 下 本 サービスと 呼 びます)は 広 域 イーサネットサー ビスです 本 サービスは MAC フレームをそのまま 伝 送 交 換 することにより MA 内 から 弊 社 の 営 業 区 域 全 域 まで 広 域 にわたり 高 速 広 帯 域 なイーサネット 環 境 を 提 供 します 本 サービスの 基 本 構 成 の 例 を 図 1-1 に 示 します ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン 事 業 者 間 中 継 回 線 100Mbit/s 県 間 中 継 回 線 100Mbit/s 200Mbit/s 県 内 中 継 回 線 100Mbit/s 1Gbit/s 200Mbit/s 本 サービス 上 の 論 理 的 な 折 り 返 し 点 MA の 単 位 10Mbit/s アクセス 回 線 100Mbit/s デュアル アクセス 1Gbit/s 10Mbit/s 100Mbit/s 都 道 府 県 の 単 位 営 業 所 A 支 店 A 本 社 営 業 所 B 支 店 B 図 1-1 ビジネスイーサ ワイド バーストプラン 概 要 図 - 9 -

13 1.1 サービス 品 目 本 サービスの 提 供 メニューおよび 通 信 速 度 品 目 を 表 1-1 に 示 します 表 1-1 本 サービスの 提 供 メニューおよび 通 信 速 度 品 目 一 覧 提 供 メニュー 通 信 速 度 品 目 確 保 速 度 区 分 1Mbit/s 10Mbit/s 0.1Mbit/s 0.2Mbit/s 0.3Mbit/s 0.4Mbit/s 0.5Mbit/s 1Mbit/s 0.5Mbit/s 1Mbit/s 2Mbit/s 3Mbit/s 4Mbit/s 5Mbit/s 6Mbit/s 7Mbit/s 8Mbit/s 9Mbit/s 10Mbit/s 速 度 一 部 確 保 型 速 度 確 保 型 速 度 一 部 確 保 型 速 度 確 保 型 ア ク セ ス 回 線 シングルアクセス デュアルアクセス 20Mbit/s 10Mbit/s 速 度 一 部 確 保 型 40Mbit/s 20Mbit/s 速 度 一 部 確 保 型 60Mbit/s 30Mbit/s 速 度 一 部 確 保 型 80Mbit/s 40Mbit/s 速 度 一 部 確 保 型 100Mbit/s 1Mbit/s 2Mbit/s 3Mbit/s 5Mbit/s 10Mbit/s 20Mbit/s 30Mbit/s 40Mbit/s 50Mbit/s 60Mbit/s 70Mbit/s 80Mbit/s 90Mbit/s 速 度 一 部 確 保 型 1Gbit/s 100Mbit/s 10Mbit/s 20Mbit/s 30Mbit/s 50Mbit/s 100Mbit/s 200Mbit/s 300Mbit/s 400Mbit/s 500Mbit/s 1Gbit/s 速 度 確 保 型 速 度 一 部 確 保 型 速 度 確 保 型 中 継 回 線 県 内 中 継 回 線 県 間 中 継 回 線 事 業 者 間 中 継 回 線 10Mbit/s 100Mbit/s 200Mbit/s 300Mbit/s 400Mbit/s 500Mbit/s 600Mbit/s 700Mbit/s 800Mbit/s 900Mbit/s 1Gbit/s 10Mbit/s 20Mbit/s 30Mbit/s 40Mbit/s 50Mbit/s 100Mbit/s 200Mbit/s 300Mbit/s 400Mbit/s 500Mbit/s 1Gbit/s 10Mbit/s 20Mbit/s 30Mbit/s 40Mbit/s 50Mbit/s 100Mbit/s 200Mbit/s 300Mbit/s 400Mbit/s 500Mbit/s 1Gbit/s

14 アクセス 回 線 には 速 度 確 保 型 と 速 度 一 部 確 保 型 があります 速 度 確 保 型 は 通 信 速 度 品 目 の 通 信 速 度 を 確 保 します 速 度 一 部 確 保 型 は あらかじめ 指 定 する 確 保 速 度 まで 通 信 速 度 を 確 保 し それを 超 えるものは 通 信 速 度 品 目 の 通 信 速 度 を 上 限 としてベストエフォート 転 送 し ます 本 サービスは 各 拠 点 の 通 信 速 度 品 目 ( 速 度 一 部 確 保 型 の 場 合 確 保 速 度 以 内 ) および 中 継 回 線 毎 に 設 定 された 通 信 速 度 品 目 (サブグループ 設 定 機 能 を 利 用 する 場 合 はサブグループ 毎 に 設 定 した 通 信 速 度 品 目 )の 通 信 速 度 を 確 保 するサービスです 1 秒 以 下 の 短 時 間 であって も 通 信 速 度 を 超 過 したトラヒックについては フレームが 廃 棄 されることがあります また 通 信 グ ループ 内 (サブグループ 設 定 機 能 を 利 用 する 場 合 はサブグループ 内 )の 通 信 状 況 によってはス ループットが 低 下 する 場 合 があります 例 えば 図 1-2 において グループ 内 の 他 の 複 数 拠 点 から 拠 点 C 向 けのトラヒックが 集 中 した 場 合 ( 拠 点 A 拠 点 C へ 100Mbit/s 拠 点 B 拠 点 C へ 100Mbit/s のトラヒックが 同 時 に 発 生 した 場 合 ) 拠 点 C の 通 信 速 度 100Mbit/s を 超 えた 拠 点 A 拠 点 B それぞれのフレームの 廃 棄 が 起 きます ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン 100Mbit/s 100Mbit/s 通 信 速 度 を 越 えた フレームの 廃 棄 廃 棄 拠 点 A 拠 点 B 拠 点 C 通 信 速 度 100Mbit/s 通 信 速 度 100Mbit/s 通 信 速 度 100Mbit/s 図 1-2 通 信 速 度 を 超 過 した 場 合 のフレーム 廃 棄 イメージ

15 1.2 デュアルアクセスメニュー デュアルアクセスメニューは 2 本 のアクセス 回 線 を 用 い 同 一 設 置 場 所 にて 運 用 系 と 予 備 系 の 回 線 として 冗 長 構 成 を 提 供 するメニューです デュアルアクセスメニューには 回 線 終 端 装 置 を 2 つ 設 置 し ユーザ 網 インタフェース(UNI)を 2 個 口 で 提 供 するノーマルタイプと 回 線 終 端 装 置 を 1 つ 設 置 し UNI を 1 個 口 で 提 供 するセレクタタイプがあります 運 用 系 の 回 線 においてアクセ ス 区 間 や UNI に 障 害 が 発 生 した 場 合 には 本 サービス 網 にて 予 備 系 の 回 線 へ 自 動 的 に 切 り 替 えます 本 メニューの 概 要 を 図 1-3 図 1-4 に 示 します TE TE 運 用 系 予 備 系 UNI 回 線 終 端 装 置 回 線 終 端 装 置 障 害 発 生 自 動 的 に 予 備 系 へ 切 り 替 え 収 容 ビル 装 置 収 容 ビル 装 置 ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン 図 1-3 デュアルアクセスメニュー 概 要 (ノーマルタイプ) TE UNI 回 線 終 端 装 置 障 害 発 生 運 用 系 自 動 的 に 予 備 系 へ 切 り 替 え 予 備 系 収 容 ビル 装 置 収 容 ビル 装 置 ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン 図 1-4 デュアルアクセスメニュー 概 要 (セレクタタイプ)

16 1.2.1 回 線 切 り 替 え 発 生 の 要 因 運 用 系 の 回 線 に 障 害 が 発 生 した 場 合 に 予 備 系 の 回 線 へ 自 動 的 に 切 り 替 えます 具 体 的 な 障 害 について 図 1-5 図 1-6 で 示 します TE 障 害 箇 所 3 障 害 箇 所 4 運 用 系 回 線 終 端 装 置 障 害 箇 所 2 障 害 箇 所 1 収 容 ビル 装 置 ビジネスイーサ ワイド 網 TE 予 備 系 UNI 回 線 終 端 装 置 収 容 ビル 装 置 バーストプラン 図 1-5 回 線 切 り 替 え 発 生 要 因 (ノーマルタイプ) 障 害 箇 所 1 NTT 収 容 ビル 装 置 の 障 害 障 害 箇 所 2 運 用 系 の 回 線 における NTT 収 容 ビル 装 置 と 回 線 終 端 装 置 の 間 の 障 害 障 害 箇 所 3 回 線 終 端 装 置 の 障 害 障 害 箇 所 4 運 用 系 の 回 線 における UNI のリンクダウン なお 予 備 系 の 回 線 に 障 害 が 発 生 した 場 合 には 切 り 替 えは 行 いません 障 害 箇 所 3 障 害 箇 所 1 TE UNI 回 線 接 続 部 回 線 接 続 部 運 用 系 予 備 系 障 害 箇 所 2 収 容 ビル 装 置 収 容 ビル 装 置 ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン 回 線 終 端 装 置 図 1-6 回 線 切 り 替 え 発 生 要 因 (セレクタタイプ) 障 害 箇 所 1 NTT 収 容 ビル 装 置 の 障 害 障 害 箇 所 2 運 用 系 の 回 線 における NTT 収 容 ビル 装 置 と 回 線 終 端 装 置 の 間 の 障 害 障 害 箇 所 3 回 線 終 端 装 置 の 運 用 系 回 線 接 続 部 の 障 害 なお 予 備 系 の 回 線 に 障 害 が 発 生 した 場 合 には 切 り 替 えは 行 いません

17 1.2.2 回 線 切 り 替 え 発 生 時 の 各 回 線 の 動 作 障 害 発 生 および 障 害 回 復 時 の 各 回 線 の 動 作 例 を 表 1-2 表 1-3 に 示 します 切 り 替 え 要 因 の 発 生 から 切 り 替 え 完 了 までの 遷 移 にかかる 時 間 は 概 ね 数 秒 程 度 です 表 1-2 回 線 A を 運 用 系 回 線 B を 予 備 系 とした 場 合 の 系 遷 移 (ノーマルタイプ) 各 回 線 の 状 態 回 線 A 回 線 B TE TE UNI 回 線 終 端 装 置 回 線 終 端 装 置 収 容 ビル 装 置 収 容 ビル 装 置 ビジネス イーサ ワイド 網 バースト プラン 解 説 回 線 A 回 線 B 状 態 遷 移 の ト リ ガ 正 常 時 系 UNI 系 UNI 運 用 系 リンク アップ 予 備 系 リンク アップ 障 害 発 生 時 予 備 系 リンク ダウン 運 用 系 リンク アップ 回 線 A をリンクダウン 回 線 B を 運 用 系 へ 遷 移 障 害 回 復 時 予 備 系 リンク アップ 運 用 系 リンク アップ 回 線 A を 予 備 系 として 運 用 ( 切 り 戻 しは 行 いません)

18 表 1-3 回 線 A を 運 用 系 回 線 B を 予 備 系 とした 場 合 の 系 遷 移 (セレクタタイプ) 各 回 線 の 状 態 TE UNI 回 線 終 端 装 置 回 線 A 回 線 B 収 容 ビル 装 置 収 容 ビル 装 置 ビジネス イーサ ワイド 網 バースト プラン 解 説 状 態 遷 移 の ト リ ガ 回 線 A 回 線 B UNI 正 常 時 運 用 系 予 備 系 リンク アップ 障 害 発 生 時 予 備 系 運 用 系 リンク アップ 回 線 B を 運 用 系 へ 遷 移 (UNI はリンクアップのまま) 障 害 回 復 時 予 備 系 運 用 系 リンク アップ 回 線 A を 予 備 系 として 運 用 ( 切 り 戻 しは 行 いません)

19 1.3 インタフェース 規 定 点 本 サービスでは 図 1-7 に 示 すユーザ 網 インタフェース(UNI)を 規 定 します 規 定 点 は 弊 社 の 施 工 保 守 上 の 責 任 範 囲 の 境 界 を 定 めています 物 理 的 には 10BASE-T 100BASE-TX 1000BASE-T の 場 合 は UTP ケーブルのコネクタ 部 分 1000BASE-SX 1000BASE-LX の 場 合 は 光 ファイバケーブルのコネクタ 部 分 が 規 定 点 となり ます インタフェースの 詳 細 については 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 端 末 設 備 コネクタ 規 定 点 電 気 通 信 回 線 設 備 TE 回 線 終 端 装 置 弊 社 の 施 工 保 守 上 の 責 任 範 囲 図 1-7 ビジネスイーサ ワイド バーストプランのインタフェース 規 定 点 1.4 優 先 割 付 本 サービスでは アクセス 回 線 の 速 度 一 部 確 保 型 にて 確 保 ベストエフォートへの 優 先 ( 帯 域 ) 割 付 が 行 え 割 付 方 法 はアクセス 回 線 毎 に (1) 識 別 子 (2)IP アドレス (3)トラヒック 流 量 (4) 識 別 子 +IP アドレスから 選 択 する 必 要 があります (1) 識 別 子 は あらかじめ 利 用 する 識 別 子 を 通 信 グループ 毎 に 1 つ 選 択 する 必 要 があります また 端 末 設 備 から 送 出 するフレームに あらかじめ 選 択 した 識 別 子 を 付 与 する 必 要 があります (2)IP アドレスは あらかじめ 申 込 頂 いた IP アドレス 情 報 を 元 に 確 保 ベストエフォートへのマッ ピングを 行 います (3)トラヒック 流 量 は 網 内 へ 到 着 したフレーム 順 序 ( 確 保 速 度 までは 確 保 それを 超 えるものはベストエフォート)で マッピングを 行 います ベストエフォートへ 割 り 付 けたフレームは 網 内 では 常 にベストエフォートとして 扱 われます な お 確 保 に 割 り 付 けたフレームのうち 確 保 速 度 を 超 過 したフレームは ベストエフォートとして 扱 われます 識 別 子 ToS/TC

20 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 表 1-4 のように 確 保 ベストエフォートへのマッピングを 行 います 優 先 度 は ToS/TC フィールド 内 の 上 位 3 ビットで 表 します フレーム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 表 1-4 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 の 帯 域 へのマッピング ToS/TC 値 ( 上 位 3 ビット) 10 進 表 示 2 進 表 示 帯 域 確 保 その 他 (IP 以 外 のフレーム) ベストエフォート CoS 識 別 子 に CoS を 選 択 した 場 合 表 1-5 のように 確 保 ベストエフォートへのマッピングを 行 い ます フレーム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 表 1-5 識 別 子 に CoS を 選 択 した 場 合 の 帯 域 へのマッピング CoS 値 10 進 表 示 2 進 表 示 帯 域 確 保 VLAN タグが 付 与 されていないフレーム ベストエフォート VID 識 別 子 に VID を 選 択 した 場 合 表 1-6 のように 確 保 ベストエフォートへのマッピングを 行 い

21 ます フレーム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 表 1-6 識 別 子 に VID を 選 択 した 場 合 の 帯 域 へのマッピング VID 値 10 進 表 示 2 進 表 示 帯 域 7,15,23,31, (8 飛 ばし),4087 *********111 6,14,22,30, (8 飛 ばし),4094 *********110 5,13,21,29, (8 飛 ばし),4093 *********101 4,12,20,28, (8 飛 ばし),4092 *********100 確 保 3,11,19,27, (8 飛 ばし),4091 *********011 2,10,18,26, (8 飛 ばし),4090 *********010 上 記 以 外 の VID VLAN タグが 付 与 されていないフレーム ベストエフォート IP アドレス 割 付 方 法 として IP アドレスを 選 択 した 場 合 表 1-7 のように 確 保 ベストエフォートへのマッピ ングを 行 います 申 込 可 能 な IP アドレスは IPv4 及 び IPv6 アドレスとなります ネットワークアドレ スも 利 用 可 能 です 1 つのアクセス 回 線 に 対 して 最 大 4 つまで 申 込 可 能 です フレーム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 表 1-7 IP アドレスを 選 択 した 場 合 の 帯 域 へのマッピング IP アドレス 帯 域 申 込 IP アドレス 上 記 以 外 の IP アドレス その 他 (IP 以 外 のフレーム) 確 保 ベストエフォート 識 別 子 +IP アドレス 割 付 方 法 として 識 別 子 +IP アドレスを 選 択 した 場 合 あらかじめ 選 択 した 識 別 子 ( 通 信 グルー プ 毎 に 一 つ)の 帯 域 へのマッピング 条 件 ( 表 1-4 表 1-5 表 1-6 の 一 つ)かつ IP アドレスを 選 択 した 場 合 の 帯 域 へのマッピング 条 件 ( 表 1-7)にて 確 保 ベストエフォートへのマッピング を 行 います

22 2. オプションサービス 概 要 2.1 QoS 制 御 機 能 QoS 制 御 機 能 は 通 信 速 度 を 越 えるトラヒックが 発 生 した 場 合 に 重 要 度 の 高 いフレームの 廃 棄 を 防 ぐ 機 能 です 本 サービス 網 内 では 上 り 下 り 両 方 向 の QoS 制 御 機 能 を 提 供 します 本 サービス 網 内 では 各 フレームに 付 与 された 識 別 子 によって 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 ベストエフォート の 4 種 類 の 優 先 クラスへクラス 分 けし QoS 制 御 を 行 います この 識 別 子 には ToS(IPv4)/TC(IPv6) CoS VID の 3 種 類 があり QoS 制 御 機 能 を 利 用 する 場 合 には あら かじめ 利 用 する 識 別 子 を 通 信 グループ 毎 に 1 つ 選 択 する 必 要 があります また 端 末 設 備 から 送 出 するフレームに あらかじめ 選 択 した 識 別 子 を 付 与 する 必 要 があります QoS 制 御 機 能 の 概 要 を 図 2-1 に 示 します ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン 1Mbit/s 100Mbit/s 通 信 速 度 を 越 えた 場 合 は 優 先 度 の 低 いフレームから 廃 棄 廃 棄 廃 棄 拠 点 A 拠 点 B 拠 点 C 通 信 速 度 通 信 速 度 通 信 速 度 1Mbit/s 100Mbit/s 10Mbit/s 優 先 度 の 高 いフレーム 優 先 度 の 低 いフレーム 図 2-1 QoS 制 御 機 能 概 要

23 2.1.1 識 別 子 ToS/TC 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 表 2-1 のように 優 先 クラスへのマッピングを 行 います 優 先 度 は ToS/TC フィールド 内 の 上 位 3 ビットで 表 します フレーム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 し て 下 さい 表 2-1 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 の 優 先 クラスへのマッピング ToS/TC 値 ( 上 位 3 ビット) 優 先 クラス 10 進 表 示 2 進 表 示 速 度 確 保 型 速 度 一 部 確 保 型 その 他 (IP 以 外 のフレーム) 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 ベストエフォート CoS 識 別 子 に CoS を 選 択 した 場 合 表 2-2 のように 優 先 クラスへのマッピングを 行 います フレー ム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 表 2-2 識 別 子 に CoS を 選 択 した 場 合 の 優 先 クラスへのマッピング CoS 値 優 先 クラス 10 進 表 示 2 進 表 示 速 度 確 保 型 速 度 一 部 確 保 型 VLAN タグが 付 与 されていないフレーム 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 ベストエフォート

24 VID 識 別 子 に VID を 選 択 した 場 合 表 2-3 のように 優 先 クラスへのマッピングを 行 います フレー ム 構 成 の 詳 細 は 第 III 編 を 参 照 して 下 さい 表 2-3 識 別 子 に VID を 選 択 した 場 合 の 優 先 クラスへのマッピング VID 値 優 先 クラス 10 進 表 示 2 進 表 示 速 度 確 保 型 速 度 一 部 確 保 型 7,15,23,31, (8 飛 ばし),4087 *********111 6,14,22,30, (8 飛 ばし),4094 *********110 5,13,21,29, (8 飛 ばし),4093 *********101 4,12,20,28, (8 飛 ばし),4092 *********100 3,11,19,27, (8 飛 ばし),4091 *********011 2,10,18,26, (8 飛 ばし),4090 *********010 上 記 以 外 の VID VLAN タグが 付 与 されていないフレーム 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 第 1 優 先 第 2 優 先 非 優 先 ベストエフォート

25 2.2 サブグループ 設 定 機 能 サブグループ 設 定 機 能 は 1 の 通 信 グループを 複 数 のサブグループに 分 割 し 同 一 サブグル ープに 属 する 拠 点 間 の 通 信 に 限 定 する 機 能 です 1 のアクセス 回 線 中 継 回 線 に 対 して 1 また は 複 数 のサブグループを 設 定 することができます 本 サービス 網 ではアクセス 回 線 中 継 回 線 と もにあらかじめサブグループ 単 位 に 設 定 した 通 信 速 度 が 確 保 されます サブグループ 設 定 機 能 の 概 要 を 図 2-2 に 示 します ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン サブグループ 1 サブグループ 2 事 業 者 間 中 継 回 線 100Mbit/s 100Mbit/s 県 間 中 継 回 線 200Mbit/s 県 内 中 継 回 線 100Mbit/s 1Gbit/s 200Mbit/s サブグループ 3 10Mbit/s アクセス 回 線 100Mbit/s デュアル アクセス 1Gbit/s 10Mbit/s 100Mbit/s 本 サービス 上 の 論 理 的 な 折 り 返 し 点 MA の 単 位 都 道 府 県 の 単 位 営 業 所 A 支 店 A 本 社 営 業 所 B 支 店 B サブグループ 識 別 子 が 付 与 されたフレーム サブグループ 識 別 子 が 付 与 されていないフレーム 図 2-2 サブグループ 設 定 機 能 概 要 アクセス 回 線 ( 速 度 確 保 型 ) および 中 継 回 線 に 設 定 する 各 サブグループの 通 信 速 度 は 0.5Mbit/s 1~9Mbit/s(1Mbit/s 単 位 ) 10~90Mbit/s(10Mbit/s 単 位 ) 100~900Mbit/s (100Mbit/s 単 位 ) 1Gbit/s から 選 択 できます 1 のアクセス 回 線 ( 速 度 確 保 型 )に 複 数 のサブグループを 設 定 した 場 合 各 サブグループの 識 別 は 弊 社 があらかじめ 指 定 する IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグにより 行 います このため 1 の アクセス 回 線 に 複 数 のサブグループを 設 定 した 回 線 には IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグを 識 別 できる TE が 必 要 です

26 2.3 フィルタリング 設 定 機 能 フィルタリング 設 定 機 能 は アクセス 回 線 において 転 送 可 能 なフレームを VID の 値 によって 制 限 する 機 能 です 本 機 能 を 契 約 したアクセス 回 線 では 6,14,22,30, (8 飛 ばし) 4094, 7,15,23,31, (8 飛 ばし) 4087 の VID( 以 下 不 許 可 VID と 呼 びます)が 設 定 されたフレームをフ ィルタリング( 廃 棄 )し その 他 の VID を 設 定 したフレーム 及 び VLAN タグを 設 定 していないフレー ムのみを 相 手 先 へ 転 送 します フィルタリング 設 定 機 能 の 概 要 を 図 2-3 に 示 します ビジネスイーサワイド 網 バーストプラン TE UNI 回 線 終 端 装 置 廃 棄 収 容 ビル 装 置 透 過 不 許 可 VID を 設 定 したフレーム その 他 の VID を 設 定 したフレーム VLAN タグを 設 定 していないフレーム 図 2-3 フィルタリング 設 定 機 能 概 要

27 2.4 LAN/WAN モニタ( 端 末 設 備 状 態 通 知 サービス) LAN/WAN モニタ( 端 末 設 備 状 態 通 知 サービス)は アクセス 回 線 を 経 由 し 端 末 設 備 への 疎 通 確 認 や 端 末 設 備 の 稼 働 情 報 確 認 を 行 う 監 視 サービスです LAN/WAN モニタの 概 要 を 図 2-4 に 示 します ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプラン LAN/WAN モニタ デュアルアクセス 拠 点 A 拠 点 B 拠 点 C 図 2-4 LAN/WAN モニタ 概 要 LAN/WAN モニタは 監 視 信 号 および 測 定 信 号 ( 以 下 監 視 / 測 定 信 号 という)として ICMP エコー/リプライ SNMP メッセージおよびステータスコード 等 を 利 用 します 監 視 信 号 に 対 して 応 答 がない 場 合 LAN/WAN モニタが 障 害 検 出 通 知 を 行 います 障 害 検 出 通 知 後 監 視 信 号 に 対 して 応 答 があった 場 合 回 復 通 知 を 行 います また 測 定 信 号 の 値 が 契 約 者 の 設 定 した 閾 値 条 件 を 超 えた 場 合 LAN/WAN モニタが 閾 値 超 えを 通 知 します 通 知 は 電 子 メールにて 行 います 詳 細 な 監 視 項 目 および 測 定 項 目 ( 以 下 監 視 / 測 定 項 目 という)を 表 2-4~ 表 2-7 に 監 視 間 隔 障 害 検 出 条 件 回 復 条 件 を 表 2-8 に 測 定 間 隔 および 閾 値 条 件 については 表 2-9 に 示 します

28 表 2-4 監 視 / 測 定 項 目 監 視 / 測 定 項 目 ping 監 視 *1 インタフェース 監 視 *2 SNMP trap 監 視 インタフェース 性 能 *1 測 定 *1 サーバ 性 能 測 定 *3 サービス 監 視 監 視 / 測 定 方 法 の 概 要 ICMP エコーリクエストを 送 信 し ICMP エコーリプライの 応 答 を 監 視 インタフェースのリンクステータスを 取 得 し 状 態 の 変 化 を 監 視 監 視 対 象 機 器 からの 状 態 変 化 通 知 を 監 視 インタフェースの 受 信 パケット 数 /エラーパケット 数 / 廃 棄 パケット 数 /ト ラヒック 量 *4 /ユニキャストパケット 数 / 非 ユニキャストパケット 数 を 測 定 CPU 使 用 率 ロードアベレージ メモリ 使 用 率 HDD 使 用 率 を 測 定 HTTP/HTTPS/FTP/SMTP/POP3/IMAP4/DNS のサービスに 応 じた 監 視 用 パケットを 送 信 し 応 答 を 監 視 サービスレスポンス HTTP/HTTPS/FTP/SMTP/POP3/IMAP4/DNS のサービスに 応 じた 測 定 *3 監 視 用 パケットを 送 信 し 応 答 時 間 を 測 定 *1. SNMP メッセージにおける 監 視 / 測 定 項 目 および MIB 値 については 表 2-5 を 参 照 して 下 さい *2. SNMP trap 監 視 における 監 視 対 象 トラップ 名 については 表 2-6 を 参 照 して 下 さい *3. サービス 監 視 およびサービスレスポンス 測 定 における 監 視 / 測 定 項 目 および 監 視 内 容 については 表 2-7 を 参 照 して 下 さい *4. トラヒック 量 は 1 秒 間 に 通 過 したデータ 量 (bit)を 示 します

29 表 2-5 SNMP メッセージにおける 監 視 項 目 および MIB 値 監 視 / 測 定 項 目 MIB 値 説 明 インタフェース 監 視 *1 ifoperstatus( ) リンクステータスの 状 態 変 化 インタフェース 性 能 測 定 *1 ifinucastpkts( ) ifinnucastpkts( ) ifinerrors( ) ifindiscards( ) ifinunknownprotos( ) ifoutucastpkts ( ) ifoutnucastpkts ( ) ifinerrors( ) ifouterrors ( ) ifindiscards( ) ifoutdiscards ( ) ifinoctets( ) ifoutoctets ( ) ifinucastpkts( ) ifoutucastpkts ( ) ifinnucastpkts( ) ifoutnucastpkts ( ) 受 信 パケット 数 送 信 パケット 数 受 信 / 送 信 エラーパケット 数 受 信 / 送 信 廃 棄 パケット 数 受 信 / 送 信 トラヒック 量 受 信 / 送 信 ユニキャスト パケット 数 受 信 / 送 信 非 ユニキャスト パケット 数 サーバ 性 能 測 定 *2 分 類 1 *3 hrdevicetype( ) CPU 使 用 率 hrprocessorload( ) hrstoragetype( ) メモリ 使 用 率 *5 hrstorageused( ) hrstoragesize( ) hrstorageused( ) HDD 使 用 率 *6 hrstoragesize( ) 分 類 2 *4 laloadint.1( ) ロードアベレージ memtotalreal( ) メモリ 使 用 率 *7 memavailreal( ) memtotalswap( ) memavailswap( ) hrstoragesize( ) HDD 使 用 率 *6 hrstorageused( ) *1. インタフェース 監 視 とインタフェース 性 能 測 定 に 関 する MIB 値 は RFC1213 にて 規 定 されています

30 *2. 測 定 対 象 毎 に 分 類 1 または 分 類 2 のいずれかを 測 定 します *3. サーバ 性 能 測 定 の 分 類 1 に 関 する MIB 値 は RFC2790 にて 規 定 されています *4. サーバ 性 能 測 定 の 分 類 2 の HDD 使 用 率 の MIB 値 は RFC2790 ロードアベレージおよびメモリ 使 用 率 の MIB 値 はプライベート MIB の UCD-SNMP-MIB にて 規 定 されています *5. コミットチャージを 測 定 します *6. 論 理 ストレージ 毎 に 測 定 します *7. 実 メモリと 仮 想 メモリの 合 算 値 を 測 定 します 表 2-6 SNMP trap 監 視 における 監 視 対 象 トラップ 名 監 視 項 目 *1 トラップ 名 Generic TRAP-TYPE フィールド SNMP trap 監 視 *2 coldstart 0 *1. 監 視 項 目 の 監 視 方 法 については 表 2-4 を 参 照 して 下 さい *2. RFC1213 RFC1215 にて 規 定 されています 値 warmstart 1 linkdown 2 linkup 3 authenticationfailure 4 表 2-7 サービス 監 視 およびサービスレスポンス 測 定 における 監 視 / 測 定 項 目 および 監 視 / 測 定 内 容 監 視 / 測 定 項 目 *1 監 視 / 測 定 内 容 *2 正 常 状 態 サービス 監 視 HTTP 応 答 パケットのステータスコードを 監 視 200 を 受 信 した 場 合 HTTPS 応 答 パケットのステータスコードを 監 視 200 を 受 信 した 場 合 FTP 応 答 パケットのステータスコードを 監 視 220 を 受 信 した 場 合 SMTP 応 答 パケットのステータスコードを 監 視 220 を 受 信 した 場 合 POP3 応 答 メッセージを 監 視 +OK を 受 信 した 場 合 IMAP4 応 答 メッセージを 監 視 * OK を 受 信 した 場 合 DNS *3 応 答 パケットの RCODE を 監 視 RCODE が 0 の 場 合 サービス レスポンス 測 定 HTTP HTTPS FTP SMTP POP3 IMAP4 TCP コネクション 開 始 から HEAD の 情 報 取 得 までの 時 間 TCP コネクション 開 始 から HEAD の 情 報 取 得 までの 時 間 TCP コネクション 開 始 からステータスコード 220 が 返 るまでの 時 間 TCP コネクション 開 始 からステータスコード 220 が 返 るまでの 時 間 TCP コネクション 開 始 からサーバからの 応 答 +OK が 返 るまでの 時 間 TCP コネクション 開 始 からサーバからの 応 答 * OK が 返 るまでの 時 間 DNS UDP パケット 送 出 から RCODE が 0 と 返 るまでの 時 間 *1. 監 視 項 目 の 監 視 方 法 については 表 2-4 を 参 照 して 下 さい *2. TCP/UDP ポート 番 号 は 契 約 者 にて 設 定 が 可 能 です *3. UDP を 利 用 します

31 表 2-8 監 視 間 隔 障 害 検 出 条 件 および 回 復 条 件 監 視 項 目 監 視 間 隔 リトライ リトライ 障 害 検 出 条 件 回 復 条 件 *1 *2 間 隔 *2 回 数 *2 ping 監 視 1~60 分 1~60 秒 1~5 ( 定 期 監 視 1 回 )+(リトライ 回 数 ) 分 障 害 検 出 後 ICMP の 範 囲 か の 範 囲 か 回 連 続 して ICMP エラーメッセージ 受 エコーリプライを 受 信 ら 1 分 間 ら 1 秒 間 隔 信 またはタイムアウト 時 した 場 合 インタフェ 隔 で 選 択 で 選 択 ( 定 期 監 視 1 回 )+(リトライ 回 数 ) 分 障 害 検 出 後 リンクス ース 監 視 連 続 してのリンクステータスが up 以 テータスが up した 場 外 またはポーリング 失 敗 時 合 サービス ( 定 期 監 視 1 回 )+(リトライ 回 数 ) 分 障 害 検 出 後 正 常 状 監 視 連 続 して 正 常 状 態 *3 を 示 さなかっ 態 *3 を 示 した 場 合 た 時 *1. 監 視 項 目 の 監 視 方 法 については 表 2-4 を 参 照 して 下 さい *2. 契 約 者 にて 設 定 が 可 能 です *3. サービス 監 視 の 正 常 状 態 については 表 2-7 を 参 照 して 下 さい 表 2-9 測 定 間 隔 および 閾 値 条 件 測 定 項 目 *1 測 定 間 隔 *2 閾 値 条 件 *3 インタフェース 性 能 測 定 分 から 選 択 契 約 者 が 指 定 した 測 定 項 目 の 測 定 結 果 が x 時 サービスレスポンス 測 定 間 内 に 閾 値 y を z 回 超 えた 場 合 サーバ 性 能 測 定 *1. 測 定 項 目 の 測 定 方 法 については 表 2-4 を 参 照 して 下 さい *2. 契 約 者 にて 設 定 が 可 能 です *3. 契 約 者 にて x y z は 設 定 が 可 能 です

32 3. 利 用 条 件 3.1 共 通 条 件 ここでは 各 メニューに 共 通 する 利 用 条 件 を 示 します 通 信 グループに 関 する 留 意 事 項 本 サービスでは 利 用 する 提 供 メニュー 通 信 速 度 品 目 に 応 じ 1 の 通 信 グループに 接 続 でき るアクセス 回 線 数 や 通 信 速 度 品 目 の 合 計 等 に 制 限 があります 大 規 模 ネットワーク( 例 : 拠 点 数 が 100 を 超 える 同 一 MA 内 のアクセス 回 線 の 通 信 速 度 品 目 の 合 計 が 数 Gbit/s を 超 える 等 ) や 網 内 トラヒックを 過 剰 に 増 加 させる 恐 れのあるネットワーク( 例 : ブロードキャストフレームのよう に 網 内 で 学 習 しない MAC アドレスを 利 用 する 通 信 を 常 時 行 う 拠 点 間 で 一 時 的 なループ 状 態 が 発 生 する 等 )は 提 供 できない 場 合 がありますので 事 前 にご 相 談 下 さい なお 網 内 トラヒック の 過 剰 な 増 加 があった 場 合 原 因 となっている 回 線 を 停 止 することがあります MAC アドレスに 関 する 留 意 事 項 本 サービス 網 は レイヤ 2 のスイッチングネットワークにより 構 成 されており 端 末 設 備 側 から 本 サービス 網 内 へ 転 送 される MAC フレーム(IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 き MAC フレームを 含 む)の 送 信 元 MAC アドレスを 学 習 します たとえば 契 約 者 が 過 剰 な 数 の 端 末 設 備 を 設 置 し た 場 合 IEEEにより 管 理 されたグローバルな MACアドレスを 利 用 しなかった 場 合 本 サービス 網 内 での 正 常 な MAC アドレスの 学 習 を 妨 げるような 通 信 (たとえば 本 サービス 網 内 から 受 信 した MAC フレームをそのまま 網 内 に 送 信 する 等 )を 行 った 場 合 スループットの 低 下 あるいは MAC フ レームが 転 送 されないことがあります 本 サービス 網 内 で 学 習 されていない MAC アドレスを 宛 先 とする MAC フレームや マルチキャ ストフレームは ブロードキャストフレームと 同 様 に 通 信 グループまたはサブグループ 内 のすべ てのアクセス 回 線 へ 転 送 されます 通 信 速 度 に 関 する 留 意 事 項 本 サービスにおける 通 信 速 度 には 最 小 IFG(12 バイト)やプリアンブル 網 内 ヘッダ(4 バイ ト) FCS が 含 まれます 本 サービス 網 は ネットワークの 信 頼 性 向 上 および 迅 速 な 障 害 回 復 を 図 るため Ethernet OAM 技 術 を 用 いた 回 線 の 正 常 性 確 認 を 常 時 行 っています その 際 網 内 で 使 用 する Ethernet OAM フレームは 本 サービスが 提 供 する 通 信 速 度 品 目 の 通 信 速 度 を 消 費 します なお Ethernet OAM フレームが 消 費 する 通 信 速 度 * は 拠 点 数 等 ネットワーク 構 成 によりますが アクセ ス 回 線 では 20kbps 以 下 程 度 中 継 回 線 では 1 の 通 信 グループ 内 の 拠 点 数 1 kbps 以 下 程 度 です

33 *サブグループ 設 定 機 能 の 利 用 に 関 しては 第 Ⅱ 編 を 参 照 して 下 さい 透 過 転 送 可 能 なフレームに 関 する 留 意 事 項 本 サービスでは 端 末 設 備 側 からの MAC フレームを 透 過 的 に 転 送 しますが IEEE802.3x で 規 定 されている Pause フレームや IEEE802.3ad で 規 定 されている LACP フレームの 透 過 転 送 を 保 証 しません 端 末 設 備 側 から IEEE802.1Q 準 拠 のタグ 付 フレームが 網 内 に 送 られた 場 合 本 サービス 網 は これを 透 過 転 送 しますので 契 約 者 が 独 自 に VLAN 機 能 を 利 用 できます ただし 本 サービス 網 は VID=0 の MAC フレームの 透 過 転 送 を 保 証 しません デュアルアクセスメニューに 関 する 留 意 事 項 運 用 系 予 備 系 のアクセス 回 線 は 同 一 通 信 速 度 品 目 での 提 供 に 限 ります ノーマルタイプの 場 合 予 備 系 のアクセス 回 線 は 正 常 時 もリンクアップ 状 態 となりますが 正 常 時 に 利 用 することはできません 正 常 時 に 端 末 設 備 側 から 予 備 系 のアクセス 回 線 に 送 信 された フレームは 本 サービス 網 内 で 廃 棄 されます また 回 線 終 端 装 置 の UNI においてリンクダウン を 伴 わない 障 害 (1000BASE-SX/LX で 全 二 重 固 定 利 用 時 に 送 信 側 のみ 断 等 )の 場 合 には 切 り 替 えを 行 いません 優 先 割 付 に 関 する 留 意 事 項 割 付 方 法 で 識 別 子 を 利 用 するアクセス 回 線 では QoS 制 御 機 能 を 併 用 利 用 することができま せん ベストエフォートに 関 する 留 意 事 項 網 内 のトラヒック 状 況 により ベストエフォート 部 分 の 通 信 速 度 伝 送 遅 延 時 間 は 変 動 します そのため お 客 様 のご 利 用 中 に 利 用 可 能 な 通 信 速 度 や 伝 送 遅 延 時 間 は 変 動 する 可 能 性 が あります (ご 利 用 開 始 時 の 通 信 速 度 や 伝 送 遅 延 時 間 が 必 ず 維 持 されるものではありません)

34 3.2 オプションサービス 利 用 条 件 ここではオプションサービス 固 有 の 利 用 条 件 について 示 します QoS 制 御 機 能 に 関 する 留 意 事 項 1 の 通 信 グループ 内 で 一 部 のアクセス 回 線 のみ QoS 制 御 機 能 を 利 用 し その 他 のアクセス 回 線 は QoS 制 御 機 能 を 利 用 しない 形 態 をとることもできます この 場 合 本 サービス 網 では QoS 制 御 機 能 を 利 用 するアクセス 回 線 に 接 続 された 端 末 設 備 から 送 信 されたフレームのみがすべて の 区 間 で 優 先 制 御 され QoS 制 御 機 能 を 利 用 しないアクセス 回 線 に 接 続 された 端 末 設 備 から 送 信 されたフレームはすべての 区 間 で 非 優 先 として 扱 われます サブグループ 設 定 機 能 に 関 する 留 意 事 項 1 のアクセス 回 線 ( 速 度 確 保 型 ) または 中 継 回 線 に 複 数 のサブグループを 設 定 する 場 合 各 サブグループの 通 信 速 度 の 合 計 値 は そのアクセス 回 線 または 中 継 回 線 の 通 信 速 度 品 目 以 下 にする 必 要 があります また 通 信 速 度 品 目 が 10Mbit/s 100Mbit/s のアクセス 回 線 に 設 定 する サブグループ 数 は 5 以 下 通 信 速 度 品 目 が 1Gbit/s のアクセス 回 線 に 設 定 するサブグループ 数 は 15 以 下 1 の 通 信 グループに 設 定 するサブグループ 数 は 15 以 下 にする 必 要 があります な お 1 のアクセス 回 線 ( 速 度 一 部 確 保 型 )では 弊 社 があらかじめ 指 定 する IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグを 用 いて 各 サブグループを 識 別 することはできません サブグループ 設 定 機 能 を 利 用 する 際 の Ethernet OAM フレームが 消 費 する 通 信 速 度 は 拠 点 数 等 ネットワーク 構 成 によりますが アクセス 回 線 では サブグループ 数 20kbps 以 下 程 度 中 継 回 線 ではサブグループ 毎 に 1 のサブグループ 内 の 拠 点 数 1 kbps 以 下 程 度 です サブグループ 設 定 機 能 と QoS 制 御 機 能 は 併 用 することができます 但 し 1 のアクセス 回 線 に 複 数 のサブグループが 設 定 されたアクセス 回 線 が 存 在 する 場 合 は QoS 制 御 機 能 で 利 用 できる 識 別 子 が ToS/TC に 限 定 されます サブグループ 設 定 機 能 とフィルタリング 設 定 機 能 を 併 用 することはできません フィルタリング 設 定 機 能 に 関 する 留 意 事 項 不 許 可 VID のうちから 弊 社 が 指 定 する 1 の VID の 通 信 を 許 可 することができます この 場 合 指 定 する VID は 1 のアクセス 回 線 につき 1 の VID に 限 られます また 1 の 通 信 グループ 内 で 他 のアクセス 回 線 にて 指 定 されている VID と 重 複 しません LAN/WAN モニタ( 端 末 設 備 状 態 通 知 サービス)に 関 する 留 意 事 項 監 視 対 象 となる 端 末 設 備 に 関 する 留 意 事 項

35 監 視 対 象 および 測 定 対 象 ( 以 下 監 視 / 測 定 対 象 という)は IP アドレスが 設 定 可 能 であり LAN/WAN モニタから 送 信 する 監 視 / 測 定 信 号 に 応 答 可 能 な 端 末 設 備 に 限 られます 各 監 視 / 測 定 項 目 に 対 応 する 端 末 設 備 の 要 件 を 表 3-1 に 示 します 表 3-1に 示 す 監 視 / 測 定 項 目 数 は 監 視 対 象 となる 端 末 設 備 の 仕 様 に 基 づき 決 められます ので 端 末 の 仕 様 にご 留 意 下 さい 例 えば インタフェース 監 視 について 複 数 物 理 ポートで1 つの MIB 値 を 共 有 する 仕 様 となっている 端 末 設 備 では 各 物 理 ポート 単 位 での 監 視 ができない 等 の 動 作 となる 端 末 もあります 表 3-1 各 監 視 / 測 定 項 目 に 対 応 する 端 末 設 備 要 件 監 視 / 測 定 項 目 端 末 設 備 要 件 ping 監 視 IPv4 に 対 応 していること インタフェース 監 視 SNMPv1 v2c に 対 応 していること SNMP trap 監 視 インタフェース 性 能 測 定 サーバ 性 能 測 定 サービス 監 視 HTTP/HTTPS/FTP/SMTP/POP3/ サービスレスポンス 測 定 IMAP4/DNS に 対 応 していること 監 視 / 測 定 信 号 に 関 する 留 意 事 項 契 約 者 の 通 信 状 況 により 監 視 / 測 定 信 号 が 監 視 / 測 定 対 象 となる 端 末 設 備 に 到 達 しない 場 合 があります また 監 視 / 測 定 信 号 は LAN/WAN モニタと 監 視 / 測 定 対 象 の 端 末 設 備 の 間 に おける 通 信 速 度 品 目 の 通 信 速 度 を 消 費 します 契 約 者 が 予 め 指 定 する 必 要 がある 情 報 に 関 する 留 意 事 項 (1) IP アドレス 契 約 者 は 以 下 の IP アドレスを 予 め 指 定 する 必 要 があります LAN/WAN モニタに 付 与 する IP アドレス 障 害 切 り 分 けに 使 用 する IP アドレス 端 末 設 備 が 所 属 する 契 約 者 側 ネットワークアドレスおよび 網 側 IP アドレス なお 指 定 可 能 な IP アドレスは IPv4 アドレスに 限 られます (2) SNMP コミュニティ 名 契 約 者 は SNMP メッセージで 使 用 する SNMP コミュニティ 名 を 予 め 指 定 する 必 要 があります なお LAN/WAN モニタで 対 応 する SNMP バージョンは SNMPv1 および SNMPv2c です (3) VID 契 約 者 は 監 視 / 測 定 対 象 の 端 末 設 備 で 利 用 する VID を 予 め 指 定 する 必 要 があります 但 し VID=1 1000~1005 を 利 用 することはできません 契 約 者 が IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 き

36 フレームを 利 用 する 場 合 VID 毎 に 上 の (1) IP アドレス に 記 載 した IP アドレスを 指 定 する 必 要 があります 契 約 者 が 網 側 で IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームと IEEE802.3 準 拠 の VLAN タグ 無 しフレームが 混 在 利 用 する 場 合 IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームを 利 用 するネッ トワーク 構 成 または IEEE802.3 準 拠 の VLAN タグ 無 しフレームを 利 用 するネットワーク 構 成 のい ずれか 一 方 の 構 成 のみ LAN/WAN モニタの 監 視 / 測 定 が 可 能 です (4)ネットワークアドレス 契 約 者 が 網 側 で IEEE802.3 準 拠 の VLAN タグ 無 しフレームのみ 利 用 する 場 合 LAN/WAN モニタで 監 視 / 測 定 が 可 能 なネットワークアドレスは1つのみです 契 約 者 が 網 側 で IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームのみ 利 用 する 場 合 VLAN 毎 に LAN/WAN モニタで 監 視 / 測 定 が 可 能 なネットワークアドレスは1つのみです QoS 制 御 機 能 との 併 用 に 関 する 留 意 事 項 契 約 者 は LAN/WAN モニタと QoS 制 御 機 能 を 併 用 して 利 用 することができます 但 し この LAN/WAN モニタの 監 視 / 測 定 信 号 に ToS(IPv4)/TC(IPv6) CoS は 付 与 されません

37 第 III 編 ユーザ 網 インタフェース 仕 様

38 1. ユーザ 網 インタフェース 仕 様 本 編 では 本 サービスのユーザ 網 インタフェース( 以 下 インタフェースと 呼 びます) 仕 様 につ いて 説 明 します 本 サービスのインタフェース 規 定 点 については 第 II 編 を 参 照 して 下 さい 1.1 プロトコル 構 成 本 サービスを 利 用 する 場 合 のプロトコル 構 成 を 表 1-1 に 示 します 本 資 料 においては OSI モデル レイヤ 2(データリンク 層 )までの 仕 様 を 規 定 します 但 し QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 ToS/TC を 選 択 する 場 合 優 先 割 付 で 識 別 子 ToS/TC もしくは IP アドレスを 選 択 する 場 合 はレイヤ 3(ネットワーク 層 )までの 仕 様 を 規 定 します LAN/WAN モニタ( 端 末 設 備 状 態 通 知 サ ービス)を 利 用 する 場 合 はレイヤ7(アプリケーション 層 )までの 仕 様 を 規 定 します 表 1-1 ビジネスイーサ ワイド 網 バーストプランのプロトコル 構 成 OSI レイヤ 内 容 と 関 連 規 格 記 載 箇 所 7 アプリケーション 層 HTTP HTTPS [RFC2616] [RFC2616] [RFC2246] FTP [RFC959] 6 プレゼンテーション 層 SMTP [RFC2821] *3 POP3 [RFC1939] IMAP4 [RFC3501] 5 セッション 層 DNS [RFC1035] SNMP [RFC1157] [RFC3584] 4 トランスポート 層 TCP UDP [RFC793] [RFC768] *3 ICMP [RFC792] *3 3 ネットワーク 層 IPv4 IPv6 [RFC 791] [RFC 2460] 第 Ⅲ 編 4 *2 2 データリンク 層 MAC [IEEE *1 ] 第 Ⅲ 編 3 10BASE-T [IEEE 802.3] 1 物 理 層 100BASE-TX [IEEE 802.3] 第 Ⅲ 編 BASE-SX/LX/T [IEEE 802.3] *1. フレームフォーマットについては DIX 仕 様 の Ethernet ver.2 にも 準 じます 詳 細 は 第 Ⅲ 編 3 を 参 照 して 下 さい *2. QoS 制 御 機 能 を 利 用 し 識 別 子 として ToS/TC を 選 択 する 場 合 優 先 割 付 で 識 別 子 ToS/TC もしくは IP アドレスを 選 択 する 場 合 のために 規 定 しています *3. 端 末 設 備 状 態 通 知 サービスを 利 用 する 場 合 のために 規 定 しています

39 2. レイヤ 1 仕 様 レイヤ 1 のインタフェース 条 件 は 表 2-1 に 示 すように 通 信 速 度 品 目 が 1Mbit/s 10Mbit/s( 以 下 1Mbit/s 品 目 10Mbit/s 品 目 と 呼 びます)の 場 合 は IEEE802.3 の 10BASE-T または 100BASE-TX 通 信 速 度 品 目 が 20Mbit/s 40Mbit/s 60Mbit/s 80Mbit/s 100Mbit/s( 以 下 100Mbit/s 品 目 と 呼 びます)の 場 合 は IEEE802.3 の 100BASE-TX 通 信 速 度 品 目 が 1Gbit/s( 以 下 1Gbit/s 品 目 と 呼 びます)の 場 合 は IEEE802.3 の 1000BASE-SX 1000BASE-LX または 1000BASE-T に 準 拠 し それぞれの 伝 送 速 度 でベースバンド 信 号 の 転 送 を 行 います 表 2-1 レイヤ 1 のインタフェース 条 件 通 信 速 度 品 目 1Mbit/s 10Mbit/s 20Mbit/s 40Mbit/s 60Mbit/s 80Mbit/s 100Mbit/s 1Gbit/s インタフェース 10BASE-T 100BASE-TX 100BASE-TX 1000BASE-SX/LX/T 2.1 インタフェース 条 件 (1Mbit/s 品 目 ~100Mbit/s 品 目 ) 物 理 インタフェースは ISO IS 8877 準 拠 の RJ-45 です コネクタのピン 配 置 を 図 2-1 に 示 します RD(Receive Data)は TE から 本 サービス 網 への 信 号 を TD(Transmit Data)は 本 サービス 網 から TE への 信 号 をそれぞれ 示 します 名 称 ピン 番 号 * 記 号 TE 信 号 の 方 向 本 サービス 網 記 事 受 信 1 RD(+) TE の 送 信 信 号 2 RD(-) ( 本 サービス 網 の 受 信 信 号 ) 送 信 3 TD(+) 6 TD(-) 図 2-1 コネクタのピン 配 置 TE の 受 信 信 号 ( 本 サービス 網 の 送 信 信 号 ) * ピン は 使 用 しません

40 回 線 終 端 装 置 と TE との 接 続 にはストレートまたはクロスケーブルを 使 用 します いずれのケー ブルを 使 用 するかは 接 続 する 機 器 のコネクタの 仕 様 によります 内 部 でクロス 接 続 をしている TE(ハブ 等 )とはクロスケーブルを 内 部 でストレート 接 続 をしている TE(PC ルータ 等 )とはストレ ートケーブルにて 接 続 して 下 さい なお スイッチにはクロス ストレート 切 り 替 えスイッチがある 場 合 もあります 接 続 形 態 は 図 2-2 を 参 照 して 下 さい TE (ハブ 等 ) ピン 番 号 1 TD(+) 2 TD(-) 3 RD(+) 6 RD(-) 内 部 がクロス * クロスケーブル 回 線 終 端 装 置 ピン 番 号 1 TD(+) 2 TD(-) 3 RD(+) 6 RD(-) TE (PC ルータ 等 ) ピン 番 号 1 TD(+) 2 TD(-) 3 RD(+) 6 RD(-) 内 部 がストレート * ストレートケーブル 回 線 終 端 装 置 ピン 番 号 1 TD(+) 2 TD(-) 3 RD(+) 6 RD(-) * 端 末 のコネクタ 付 近 に 次 のようなマークが 印 刷 されていることがあります X: クロス =: ストレート 図 2-2 回 線 終 端 装 置 と TE の 接 続 ケーブル 形 態 回 線 終 端 装 置 と TE 間 の 配 線 は 2 対 の 非 シールドより 対 線 ケーブル(EIA/TIA-568 標 準 UTP ケーブル カテゴリ 5 以 上 )を 使 用 します TE の 通 信 モードを 表 2-2 に 示 します TE の 通 信 モードは オートネゴシエーション/ 全 二 重 固 定 から 選 択 となります 表 2-2 TE の 通 信 モード 設 定 通 信 速 度 品 目 通 信 モード *1 1Mbit/s 10Mbit/s 20Mbit/s 40Mbit/s 60Mbit/s 80Mbit/s オートネゴシエーション *2 / 全 二 重 固 定 から 選 択 100Mbit/s *1. 1Mbit/s 品 目 10Mbit/s 品 目 において 100BASE-TX を 選 択 した 場 合 通 信 モードは 全 二 重 固 定 のみとなります *2. オートネゴシエーションを 選 択 した 場 合 でも 接 続 は 全 二 重 のみとなります

41 2.2 インタフェース 条 件 (1Gbit/s 品 目 ) インタフェース 条 件 (1Gbit/s 品 目, 光 ファイバケーブル) 1Gbit/s 品 目 の UNI において 1000BASE-SX/LX を 選 択 した 場 合 回 線 終 端 装 置 と 接 続 する ための 光 コネクタは IEC 規 格 の LC コネクタを 使 用 します また 光 ケーブルは 1000BASE-SX の 場 合 は JIS C 6832 規 格 のマルチモード 光 ファイバを 使 用 し 1000BASE-LX の 場 合 は JIS C 6835 規 格 のシングルモード 光 ファイバを 使 用 します 主 な 光 インタフェース 条 件 を 表 2-3 に 示 します その 他 の 項 目 および 詳 細 な 規 格 は IEEE802.3 規 格 の 第 38 章 の 規 定 に 準 拠 しています 表 BASE-SX/LX の 主 な 光 学 的 条 件 項 目 単 位 1000BASE-SX 1000BASE-LX 信 号 速 度 ( 公 称 ) GBd 信 号 速 度 偏 差 ( 最 大 ) ppm ±100 ±100 中 心 波 長 ( 範 囲 ) nm 770 ~ ~ 1355 平 均 送 出 レベル( 最 大 ) dbm 平 均 送 出 レベル( 最 小 ) dbm 平 均 受 信 レベル( 最 大 ) dbm 平 均 受 信 レベル( 最 小 ) dbm 消 光 比 ( 最 小 ) db 符 号 化 形 式 光 信 号 パルスマスク 8B / 10B 図 2-3 を 参 照

42 1+y 2 信 号 振 幅 1 1-y y 1 0 -y 1 0 x 1 x 2 1-x 2 1-x 1 1 UI 論 理 1 の 平 均 値 論 理 0 の 平 均 値 GbE x x y y 適 用 範 囲 : 1000BASE-SX/LX 測 定 条 件 : f -3dB が 伝 送 ビットレート 0.75 の 4 次 トムソンフィルタ 図 BASE-SX/LX の 光 出 力 波 形 TE の 通 信 モードを 表 2-4 に 示 します TE の 通 信 モードは オートネゴシエーション/ 全 二 重 固 定 からの 選 択 となります 表 2-4 TE の 通 信 モード 設 定 通 信 速 度 品 目 通 信 モード 1Gbit/s オートネゴシエーション * / 全 二 重 固 定 から 選 択 * オートネゴシエーションを 選 択 した 場 合 でも 接 続 は 全 二 重 のみとなります

43 2.2.2 インタフェース 条 件 (1Gbit/s 品 目,UTP ケーブル) 1Gbit/s 品 目 の UNI において 1000BASE-T を 選 択 した 場 合 物 理 インタフェースは ISO IS 8877 準 拠 の RJ-45 です コネクタのピン 配 置 を 図 2-4 に 示 します 名 称 ピン 番 号 * 記 号 信 号 の 方 向 MDI MDI-X TE 本 サービス 網 記 事 1 BI_DA(+) BI_DB(+) 送 受 信 信 号 2 BI_DA(-) BI_DB(-) 送 受 信 信 号 双 方 向 3 BI_DB(+) BI_DA(+) 送 受 信 信 号 4 BI_DC(+) BI_DD(+) 送 受 信 信 号 5 BI_DC(-) BI_DD(-) 送 受 信 信 号 6 BI_DB(-) BI_DA(-) 送 受 信 信 号 7 BI_DD(+) BI_DC(+) 送 受 信 信 号 8 BI_DD(-) BI_DC(-) 送 受 信 信 号 図 2-4 コネクタのピン 配 置

44 回 線 終 端 装 置 と TE との 接 続 にはストレートまたはクロスケーブルを 使 用 します 回 線 終 端 装 置 のポート 種 別 は AutoMDI/MDI-X ですので TE の 内 部 がクロス ストレートの 場 合 によらずい ずれのケーブルでも 接 続 が 可 能 です 本 資 料 ではストレートケーブルを 利 用 した 場 合 の 接 続 形 態 を 図 2-5 に 示 します TE (ハブ 等 ) ピン 番 号 1 BI_DA(+) 2 BI_DA(-) 3 BI_DB(+) 4 BI_DC(+) 5 BI_DC(-) 6 BI_DB(-) 7 BI_DD(+) 8 BI_DD(-) ストレートケーブル 回 線 終 端 装 置 ピン 番 号 1 BI_DA(+) 2 BI_DA(-) 3 BI_DB(+) 4 BI_DC(+) 5 BI_DC(-) 6 BI_DB(-) 7 BI_DD(+) 8 BI_DD(-) 内 部 がクロス * TE (PC ルータ 等 ) ピン 番 号 1 BI_DA(+) 2 BI_DA(-) 3 BI_DB(+) 4 BI_DC(+) 5 BI_DC(-) 6 BI_DB(-) 7 BI_DD(+) 8 BI_DD(-) ストレートケーブル 回 線 終 端 装 置 ピン 番 号 1 BI_DA(+) 2 BI_DA(-) 3 BI_DB(+) 4 BI_DC(+) 5 BI_DC(-) 6 BI_DB(-) 7 BI_DD(+) 8 BI_DD(-) 内 部 がストレート * * 端 末 のコネクタ 付 近 に 次 のようなマークが 印 刷 されていることがあります X: クロス =: ストレート 図 2-5 回 線 終 端 装 置 と TE の 接 続 ケーブル 形 態 回 線 終 端 装 置 と TE 間 の 配 線 は 4 対 の 非 シールドより 対 線 ケーブル(EIA/TIA-568 標 準 UTP ケーブル エンハンスドカテゴリ 5 以 上 )を 使 用 します TE の 通 信 モードを 表 2-5 に 示 します TE の 通 信 モードは オートネゴシエーション/ 全 二 重 固 定 から 選 択 となります 表 2-5 TE の 通 信 モード 設 定 通 信 速 度 品 目 1Gbit/s 通 信 モード オートネゴシエーション * / 全 二 重 固 定 から 選 択 *オートネゴシエーションを 選 択 した 場 合 でも 接 続 は 全 二 重 のみとなります

45 3. レイヤ 2 仕 様 レイヤ 2 仕 様 は IEEE DIX 規 格 (Ethernet ver.2)に 準 拠 します また IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレーム(タグプロトコル 識 別 子 0x8100)を 利 用 することも 可 能 です 許 容 する MAC フレーム 長 を 表 3-1 に 示 します なお フレーム 長 は 宛 先 アドレスフィールドから FCS フィ ールドまでの 長 さを 示 します( 図 3-1 参 照 ) また 規 定 外 のフレーム 長 をもつフレームは 網 内 で 廃 棄 される 場 合 があります MAC フレーム 表 3-1 MAC フレーム 長 VLAN タグ 付 き (IEEE 802.1Q) VLAN タグ 無 し (IEEE 802.3) 最 小 フレーム 長 68 バイト 64 バイト 最 大 フレーム 長 1522 バイト 1518 バイト 3.1 フレーム 構 造 レイヤ 2 のフレーム 構 造 は IEEE および DIX 規 格 の 2 つのフレームフォーマットをサポ ートします 表 3-1 に 規 定 する MAC フレーム 長 とは 図 3-1 のフレームフォーマットにおける 宛 先 アドレスから FCS までを 指 します また 本 サービス 網 では 宛 先 アドレスと 送 信 元 アドレスが 同 一 のフレームおよび 宛 先 アドレス の 値 が 0 のフレームの 透 過 転 送 を 保 証 しません IEEE802.3 形 式 フレームフォーマット プリアンブル SFD 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス LLC データの フレーム 長 LLC データ パディング FCS (7) (1) (6) (6) (2) (46~1500) (4) ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 DIX 規 格 (Ethernet ver.2)フレームフォーマット プリアンブル 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス フレーム タイプ データ パディング FCS (8) (6) (6) (2) (46~1500) (4) 図 3-1 IEEE 形 式 および DIX 規 格 (Ethernet ver.2)のフレームフォーマット ( ) 中 の 数 字 はバイト 数

46 なお QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 する 場 合 優 先 割 付 で 識 別 子 ToS/TC もしくは IP アドレスを 選 択 する 場 合 の MAC フレームを 図 3-2 および 図 3-3 に 示 します MAC フレームに IEEE を 利 用 する 場 合 は 図 3-2 のフォーマット 内 の PID の 値 が IPv4:0x0800 IPv6:0x86DD と 設 定 されている 必 要 があります MAC フレームに DIX 規 格 (Ethernet ver.2)を 利 用 する 場 合 は 図 3-3 のフォーマット 内 のフレームタイプフィールドの 値 が IPv4:0x0800 IPv6:0x86DD と 設 定 されている 必 要 があります 上 記 以 外 の 値 のフレームは アク セス 回 線 が 速 度 確 保 型 の 場 合 すべて 優 先 クラス 非 優 先 アクセス 回 線 が 速 度 一 部 確 保 型 で QoS 制 御 機 能 の 場 合 すべて 優 先 クラス ベストエフォート 優 先 割 付 の 場 合 すべて 帯 域 ベスト エフォート で 転 送 します IEEE802.3 形 式 フレームフォーマット プリアンブル SFD 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス LLC データの フレーム 長 LLC データ パディング FCS (7) (1) (6) (6) (2) (46~1500) (4) SNAP ヘッダ LLC ヘッダ OUI PID データ パディング (3) (3) (2) (38~1492) ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 図 3-2 IP を 利 用 する 際 の IEEE 形 式 フレームフォーマット DIX 規 格 (Ethernet ver.2)フレームフォーマット プリアンブル 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス フレーム タイプ (0x0800) データ パディング FCS (8) (6) (6) (2) (46~1500) (4) ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 図 3-3 IP を 利 用 する 際 の DIX 規 格 (Ethernet ver.2)フレームフォーマット

47 プリアンブル フレーム 同 期 用 のフィールドです IEEE802.3 は 7 バイト DIX 規 格 は 8 バイトです SFD (Start of Frame Delimiter): 1 バイト(IEEE802.3 形 式 フレームフォーマットのみ) フレームの 開 始 位 置 を 示 します 宛 先 MAC アドレス: 6 バイト 宛 先 MAC アドレスを 記 述 します MAC アドレスの 詳 細 は 第 Ⅲ 編 3.2 を 参 照 して 下 さ い 送 信 元 MAC アドレス: 6 バイト 送 信 元 MAC アドレスを 記 述 します MAC アドレスの 詳 細 は 第 Ⅲ 編 3.2 を 参 照 して 下 さ い LLC データのフレーム 長 : 2 バイト(IEEE 形 式 フレームフォーマットのみ) 情 報 フィールドの 長 さを 記 述 します フレームタイプ: 2 バイト(DIX 形 式 フレームフォーマットのみ) データのプロトコルを 示 す 識 別 子 です ( 例 ) IP: 0x0800 ARP: 0x0806 など データ LLC データ: 46~1500 バイト データの 内 容 を 記 述 します LLC ヘッダ (Logical Link Control) : 3 バイト 隣 接 する 端 末 間 でのデータ 送 受 信 を 制 御 するために 使 用 します SNAP ヘッダ: 5 バイト OUI と PID のフィールドで 構 成 されています OUI (Organizationally Unique Identifier) : 3 バイト プロトコルを 管 理 する 団 体 の 組 織 コードが 格 納 されています PID (Protocol ID) : 2 バイト プロトコル 識 別 に 使 用 します パディング データ 長 が 46 バイトより 短 い 場 合 に 挿 入 します FCS (Frame Check Sequence) : 4 バイト 誤 り 検 出 のために 使 用 します 生 成 多 項 式 は 以 下 の 通 りです G(x) = x 32 + x 26 + x 23 + x 22 + x 16 + x 12 + x 11 + x 10 + x 8 + x 7 + x 5 + x 4 + x 2 + x

48 受 信 側 で 同 様 のアルゴリズムにより CRC 値 を 計 算 し FCS の 値 と 異 なった 場 合 には 本 サービス の 網 内 装 置 でフレーム 誤 りとして 廃 棄 します

49 本 サービスでは 図 3-4 に 示 す IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームを 利 用 すること が 可 能 です また サブグループ 設 定 機 能 を 利 用 し 1 のアクセス 回 線 に 複 数 のサブグループを 設 定 する 場 合 は サブグループ 識 別 に IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームを 利 用 しま す なお IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームの 利 用 には 端 末 設 備 側 に IEEE802.1Q に 対 応 した TE が 必 要 です IEEE802.1Q 準 拠 の VLAN タグ 付 きフレームは IEEE 形 式 のフレームに 対 しては LLC データのフレーム 長 の 直 前 に DIX 規 格 (Ethernet ver.2)フレームに 対 してはフレームタイプの 直 前 に 4 バイトの VLAN タグを 付 与 したものです IEEE802.3 形 式 フレームフォーマット プリアンブル SFD 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス VLAN タグ LLC データの フレーム 長 LLC データ パディング FCS (7) (1) (6) (6) (4) (2) (46~1500) (4) ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 DIX 規 格 (Ethernet ver.2)フレームフォーマット プリアンブル 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス VLAN タグ フレーム タイプ データ パディング FCS (8) (6) (6) (4) (2) (46~1500) (4) 図 3-4 IEEE802.1Q のフレームフォーマット ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 VLAN タグの 詳 細 を 図 3-5 に 示 します VLAN タグ TPID(0x8100) TCI (2) (2) PCP CFI VID [3] [1] [12] 図 3-5 IEEE802.1Q の VLAN タグフォーマット [ ] 中 の 数 字 はビット 数

50 QoS 制 御 機 能 優 先 割 付 で 識 別 子 に CoS を 選 択 した 場 合 図 3-5 の PCP の 3 ビットを 利 用 して 優 先 度 を 決 定 します 具 体 的 な 設 定 内 容 は 第 II 編 第 II 編 を 参 照 して 下 さい QoS 制 御 機 能 優 先 割 付 で 識 別 子 に VID を 選 択 した 場 合 図 3-5 の VID 内 の 12 ビット を 利 用 して 優 先 度 を 決 定 します 具 体 的 な 設 定 内 容 は 第 II 編 第 II 編 を 参 照 し て 下 さい TPID (Tag Protocol Identifier) :2 バイト タグプロトコル 識 別 子 で VLAN タグ ヘッダの 最 初 の 2 バイトを 示 します このフィール ドには イーサネットの 場 合 タグ 付 きイーサネットを 示 す 規 定 値 0x8100 を 設 定 しま す TPID が 0x8100 以 外 の 値 のとき そのフレームは VLAN タグ ヘッダを 含 まない 通 常 のフレームとして 処 理 されます TCI (Tag Control Information) :2 バイト タグ 制 御 情 報 で 優 先 度 制 御 と VLAN の 情 報 を 指 定 するためのフィールドです TPID の 次 に 続 く 2 バイトのフィールドが TCI となります IEEE802.1p で 規 定 されている 3 ビ ットの PCP 1 ビットの CFI 12 ビットの VID を 設 定 します PCP (Priority Code Point) :3 ビット VLAN タグ 内 にある 優 先 度 情 報 を 示 すフィールド 情 報 です CFI (Canonical Format Identifier) :1 ビット CFI はキャノニカル フォーマット 形 式 の 識 別 を 示 します 本 サービス 網 を 利 用 する 場 合 CFI=0 に 設 定 する 必 要 があります VID (VLAN Identifier) :12 ビット VLAN を 識 別 する 識 別 子 です

51 3.2 MAC アドレス MAC アドレスは 48 ビットで 構 成 されるものであり ローカルアドレスとユニバーサルアドレスの 2 つに 区 分 されています ローカルアドレスについては 本 サービスでは 48 ビットすべて 1 で 構 成 されるブロードキャストアドレスのみを 規 定 します ユニバーサルアドレスについては 図 3-6 に 示 す 構 成 です ベンダーコードは メーカー 固 有 の 番 号 であり インタフェース 自 体 に 固 定 で 割 り 当 てます ノード 番 号 は インタフェースを 製 造 したメーカーがインタフェースに 記 録 します bit ベンダーコード [24] 48 ビット ノード 番 号 [24] 図 3-6 MAC アドレスの 構 成 [ ] 中 の 数 字 はビット 数

52 3.3 Ethernet OAM 本 サービス 網 は ITU-T Y.1731 に 準 拠 する Ethernet OAM フレームに 対 して 以 下 の 条 件 で 処 理 を 行 います フレーム 構 造 Ethernet OAM のフレーム 構 造 を 図 3-7 に 示 します IEEE802.3 形 式 フレームフォーマット プリ アンブル SFD 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス VLAN タグ 802.1ag イーサ タイプ MEG レベル バージョン 番 号 制 御 コード フラグ TLV オフ セット OAM データ 情 報 (CC 等 ) FCS (7) (1) (6) (6) (4) (2) (1) (1) (1) (1) (36~1494) (4) ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 DIX 規 格 (Ethernet ver.2)フレームフォーマット プリアンブル 宛 先 アドレス 送 信 元 アドレス VLAN タグ 802.1ag イーサ タイプ MEG レベル バージョン 番 号 制 御 コード フラグ TLV オフ セット OAM データ 情 報 (CC 等 ) FCS (8) (6) (6) (4) (2) (1) (1) (1) (1) (36~1494) (4) 図 3-7 Ethernet OAM のフレーム 構 造 ( ) 中 の 数 字 はバイト 数 管 理 ポイント MP (Maintenance Point) Ethernet OAM フレームを 処 理 する 管 理 点 です MEP (MEG End Point) Ethernet OAM フレームを 生 成 終 端 処 理 する 管 理 点 です 本 サービス 網 内 に 設 定 された MP は TE からの 要 求 メッセージに 対 して 応 答 しません

53 3.3.3 管 理 レベル MEG (Maintenance Entity Group) Ethernet OAM による 管 理 単 位 ME(Maintenance Entity)の 集 合 です MEP-MEP 間 の 組 合 せ( 面 )を 意 味 します MEG ID MEG を 一 意 に 識 別 するための 識 別 子 です MEG レベル MEG の 管 理 レベルを 識 別 します MEG レベルは 以 下 に 示 す 3 階 層 の 管 理 レベルに 分 類 できます オペレータレベル: MEG レベル = プロバイダレベル: MEG レベル = 3 4 カスタマレベル: MEG レベル = TE 側 で MEG レベル = 5 6 7(カスタマレベル)が 設 定 された Ethernet OAM フレームは 本 サ ービス 網 内 を 透 過 転 送 します TE 側 で MEG レベル = (オペレータレベル プロバイ ダレベル)が 設 定 された Ethernet OAM フレームは 本 サービス 網 側 で 廃 棄 されますが VLAN タ グ 付 き Ethernet OAM フレームは 例 外 的 に MEG レベルによらず 透 過 転 送 します(ただし サブ グループ 設 定 機 能 において 1 のアクセス 回 線 に 複 数 のサブグループを 設 定 する 場 合 TE 側 で MEG レベル = (オペレータレベル プロバイダレベル)が 設 定 された Ethernet OAM フレームは 本 サービス 網 側 で 廃 棄 されます)

54 4. レイヤ 3 仕 様 ( 本 項 目 は 本 サービスの 優 先 割 付 で 識 別 子 ToS/TC もしくは IP アドレスを 選 択 する 場 合 オプション 機 能 である QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 ToS/TC を 選 択 した 場 合 のみのために 記 載 して います 本 サービスやその 他 のオプション 機 能 には 本 項 目 に 記 載 されている 利 用 条 件 等 は 該 当 しません ) 4.1 IP ヘッダ IP を 利 用 して 通 信 を 行 う 際 には データに IP ヘッダが 付 けられて 送 信 されます 優 先 割 付 で 識 別 子 ToS/TC を 選 択 した 場 合 もしくは QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 ToS/TC を 選 択 した 場 合 IPv4 使 用 時 には IP ヘッダ 内 の ToS フィールド IPv6 使 用 時 には IP ヘッダ 内 の TC フィールドを 元 に 優 先 度 を 決 定 することが 可 能 です 優 先 割 付 で IP アドレスを 選 択 した 場 合 IPv4/IPv6 使 用 時 共 に Destination Address フィールドを 元 に 優 先 度 を 決 定 することが 可 能 です IPv4 の IP ヘッダおよび ToS フィールド Destination Address フィールドについて 図 4-1 に 示 します bit Version バージョン IHL ヘッダ 長 Identification 識 別 子 Type of Service サービスタイプ Flags フラグ Total Length パケット 長 Fragment Offset フラグメントオフセット Time To Live 生 存 時 間 Protocol プロトコル 番 号 Options オプション Source Address 送 信 元 IP アドレス Destination Address 宛 先 IP アドレス 図 4-1 IPv4 の IP ヘッダ 構 成 Header Checksum ヘッダチェックサム Padding パディング 図 4-1 の IP ヘッダ 内 の ToS フィールドの 詳 細 を 図 4-2 に 示 します 優 先 割 付 及 び QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 ToS/TC を 選 択 した 場 合 IPv4 では ToS フィールド 内 の 優 先 ビット( 上 位 3 ビッ ト)で 優 先 度 を 決 定 します 優 先 割 付 及 び QoS 制 御 機 能 で 使 用 するビット 0~2 ビット 図 4-2 ToS フィールドの 構 成

55 優 先 割 付 及 び QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 この 3 ビットを 利 用 して 優 先 度 を 設 定 します 具 体 的 な 設 定 内 容 は 第 II 編 を 参 照 し て 下 さい 3~7 ビット 本 サービス 網 では 利 用 されません IPv6 の IP ヘッダおよび TC フィールド Destination Address フィールドについて 図 4-3 に 示 します bit Version バージョン Traffic Class トラフィッククラス Payload Length ペイロード 長 Next Header ネクストヘッダ Flow Label フローラベル Hop Limit ホップリミット Source Address 送 信 元 IP アドレス Destination Address 宛 先 IP アドレス 図 4-3 IPv6 の IP ヘッダ 構 成 図 4-3 の IP ヘッダ 内 の TC フィールドの 詳 細 を 図 4-4 に 示 します 優 先 割 付 及 び QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 IPv6 では TC フィールド 内 の 優 先 ビット( 上 位 3 ビ ット)で 優 先 度 を 決 定 します 優 先 割 付 及 び QoS 制 御 機 能 で 使 用 するビット 図 4-4 TC フィールドの 構 成 0~2 ビット 優 先 割 付 及 び QoS 制 御 機 能 で 識 別 子 に ToS/TC を 選 択 した 場 合 この 3 ビットを 利 用 して 優 先 度 を 設 定 します 具 体 的 な 設 定 内 容 は 第 II 編 第 II 編 を 参 照 して 下 さい 3~7 ビット 本 サービス 網 では 利 用 されません

56 付 属 資 料

57 1. 回 線 終 端 装 置 (1Mbit/s~100Mbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプを 除 く) 1.1 形 状 および 質 量 図 1-1 に 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 を 示 します また 質 量 は 約 1.2kg となります なお 本 資 料 では 横 置 きの 記 載 としておりますが 縦 置 き 壁 掛 けでの 設 置 も 可 能 です 45mm 以 下 145mm 以 下 220mm 以 下 図 1-1 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 1.2 使 用 電 源 および 消 費 電 力 表 1-1 に 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 を 示 します 表 1-1 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 項 目 電 源 消 費 電 力 電 源 ケーブル 長 仕 様 AC 100V 2 極 型 電 源 プラグ 15W 以 下 2m

58 1.3 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 本 装 置 は 温 度 0~+50 湿 度 20~90%( 但 し 結 露 していない 状 態 )の 条 件 下 で 普 通 室 内 に 設 置 して 使 用 するものとします また 本 装 置 の 電 磁 波 規 格 は VCCI クラス B となります 1.4 ランプ 表 示 表 1-2 に 回 線 終 端 装 置 の 本 体 前 面 部 にあるランプの 点 灯 条 件 を 示 します 表 1-2 回 線 終 端 装 置 本 体 前 面 のランプ 表 示 表 示 文 字 色 点 灯 条 件 POWER 緑 電 源 が 供 給 されている 時 に 点 灯 します ONU 緑 NTT 収 容 ビルとのリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します LINK ACT 緑 橙 消 灯 緑 橙 100BASE-TX のリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します 10BASE-T のリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します UNI 側 に TE が 接 続 されていない 場 合 は 消 灯 します 運 用 状 態 で 点 灯 します デュアルアクセス 利 用 時 予 備 系 の 場 合 は 消 灯 します 折 り 返 し 試 験 中 に 点 灯 します FAIL 赤 装 置 障 害 時 に 点 灯 します

59 2. 回 線 終 端 装 置 (1Mbit/s~100Mbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプ) 2.1 形 状 および 質 量 図 2-1 に 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 を 示 します また 質 量 は 約 4.0kg となります 78mm 以 下 250mm 以 下 357mm 以 下 図 2-1 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 2.2 使 用 電 源 および 消 費 電 力 表 2-1 に 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 を 示 します 表 2-1 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 項 目 電 源 消 費 電 力 電 源 ケーブル 長 仕 様 AC 100V 2 極 型 電 源 プラグ 30W 以 下 2m

60 2.3 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 本 装 置 は 温 度 0~+50 湿 度 20~90%( 但 し 結 露 していない 状 態 )の 条 件 下 で 普 通 室 内 に 設 置 して 使 用 するものとします また 本 装 置 の 電 磁 波 規 格 は VCCI クラス B となります 2.4 ランプ 表 示 表 2-2 に 回 線 終 端 装 置 の 本 体 前 面 部 にあるランプの 点 灯 条 件 を 示 します 表 2-2 回 線 終 端 装 置 本 体 前 面 のランプ 表 示 表 示 文 字 色 点 灯 条 件 POWER 緑 電 源 が 供 給 されている 時 に 点 灯 します FAIL 赤 装 置 障 害 時 に 点 灯 します LINK ACT STATUS 緑 橙 消 灯 緑 橙 緑 赤 100BASE-TX のリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します 10BASE-T のリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します UNI 側 に TE が 接 続 されていない 場 合 は 消 灯 します 運 用 状 態 で 点 灯 します 予 備 系 の 場 合 は 消 灯 します 折 り 返 し 試 験 中 に 点 灯 します 正 常 状 態 時 に 点 灯 します 装 置 障 害 時 に 点 灯 します ONU 緑 NTT 収 容 ビルとのリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します

61 3. 回 線 終 端 装 置 (1Gbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプを 除 く) 3.1 形 状 および 質 量 図 3-1 に 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 を 示 します また 質 量 は 約 1.2kg となります なお 本 資 料 では 横 置 きの 記 載 としておりますが 縦 置 き 壁 掛 けでの 設 置 も 可 能 です 45mm 以 下 145mm 以 下 220mm 以 下 図 3-1 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 3.2 使 用 電 源 および 消 費 電 力 表 3-1 に 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 を 示 します 表 3-1 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 項 目 電 源 消 費 電 力 電 源 ケーブル 長 仕 様 AC 100V 2 極 型 電 源 プラグ 15W 以 下 2m

62 3.3 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 本 装 置 は 温 度 0~+50 湿 度 20~90%( 但 し 結 露 していない 状 態 )の 条 件 下 で 普 通 室 内 に 設 置 して 使 用 するものとします また 本 装 置 の 電 磁 波 規 格 は VCCI クラス B となります 3.4 ランプ 表 示 表 3-2 に 回 線 終 端 装 置 の 本 体 前 面 部 にあるランプの 点 灯 条 件 を 示 します 表 3-2 回 線 終 端 装 置 本 体 前 面 のランプ 表 示 表 示 文 字 色 点 灯 条 件 POWER 緑 電 源 が 供 給 されている 時 に 点 灯 します ONU 緑 NTT 収 容 ビルとのリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します LINK 緑 赤 消 灯 1000BASE-SX/LX/T のリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します 装 置 障 害 時 に 点 灯 します UNI 側 に TE が 接 続 されていない 場 合 は 消 灯 します 運 用 状 態 で 点 灯 します 緑 ACT デュアルアクセス 利 用 時 予 備 系 の 場 合 は 消 灯 します 橙 折 り 返 し 試 験 中 に 点 灯 します FAIL 赤 装 置 障 害 時 に 点 灯 します

63 4. 回 線 終 端 装 置 (1Gbit/s 品 目 :デュアルアクセス セレクタタイプ) 4.1 形 状 および 質 量 図 4-1 に 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 を 示 します また 質 量 は 約 4.0kg となります 78mm 以 下 250mm 以 下 357mm 以 下 図 4-1 回 線 終 端 装 置 の 形 状 および 寸 法 4.2 使 用 電 源 および 消 費 電 力 表 4-1 に 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 を 示 します 表 4-1 回 線 終 端 装 置 の 電 源 仕 様 および 消 費 電 力 項 目 電 源 消 費 電 力 電 源 ケーブル 長 仕 様 AC 100V 2 極 型 電 源 プラグ 30W 以 下 2m

64 4.3 設 置 環 境 および 電 磁 波 規 格 本 装 置 は 温 度 0~+50 湿 度 20~90%( 但 し 結 露 していない 状 態 )の 条 件 下 で 普 通 室 内 に 設 置 して 使 用 するものとします また 本 装 置 の 電 磁 波 規 格 は VCCI クラス B となります 4.4 ランプ 表 示 表 4-2 に 回 線 終 端 装 置 の 本 体 前 面 部 にあるランプの 点 灯 条 件 を 示 します 表 4-2 回 線 終 端 装 置 本 体 前 面 のランプ 表 示 表 示 文 字 色 点 灯 条 件 POWER 緑 電 源 が 供 給 されている 時 に 点 灯 します FAIL 赤 装 置 障 害 時 に 点 灯 します LINK ACT STATUS 緑 赤 消 灯 緑 橙 緑 赤 1000BASE-SX/LX/T のリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します 装 置 障 害 時 に 点 灯 します UNI 側 に TE が 接 続 されていない 場 合 は 消 灯 します 運 用 状 態 で 点 灯 します 予 備 系 の 場 合 は 消 灯 します 折 り 返 し 試 験 中 に 点 灯 します 正 常 状 態 時 に 点 灯 します 装 置 障 害 時 に 点 灯 します ONU 緑 NTT 収 容 ビルとのリンクが 確 立 された 時 に 点 灯 します

3.1 ネットワーク 機 器 ケーブルには ツイストペアケーブルや 光 ファイバ 同 軸 ケーブルなどが 利 用 されていま すが 企 業 や 家 庭 では 一 般 的 にツイストペアケーブルと 呼 ばれる 銅 線 を2 本 ずつより 合 わせ て 対 にし さらにそれを2 4 組 まとめて1 本

3.1 ネットワーク 機 器 ケーブルには ツイストペアケーブルや 光 ファイバ 同 軸 ケーブルなどが 利 用 されていま すが 企 業 や 家 庭 では 一 般 的 にツイストペアケーブルと 呼 ばれる 銅 線 を2 本 ずつより 合 わせ て 対 にし さらにそれを2 4 組 まとめて1 本 第 3 章 ネットワーク 3.1 ネットワーク 機 器 ネットワークを 構 築 する 上 で 使 用 するネットワーク 機 器 の 機 能 や 性 能 は 重 要 な 要 因 に なります そのため 適 切 なネットワークを 構 築 するためには ネットワーク 機 器 の 特 徴 を 理 解 することが 基 本 となります ここでは ネットワーク 構 築 に 用 いられる ネットワーク 機 器 について

More information

別冊.indd

別冊.indd ビジネスイーサ ワイド ガ イド ビジネスイーサ ワイド 毎 月 の 費 用 7 6 2 3 4 単 位 :bit/s 同 一 ゾーン 2 内 に 拠 点 がある 場 合 レンタル CPE 0M~G MA 網 3 県 内 網 ゾーン 網 全 国 に 拠 点 が ある 場 合 レンタル CPE 0M~G MA 網 3 県 内 網 県 間 網 協 定 事 業 者 網 毎 月 の 費 用 = 7 6 2

More information

情報通信の基礎

情報通信の基礎 情報通信の基礎 2016 年 5 月 19 日 ( 木 ) 第 4 回授業 1 本日の予定 グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレス DHCPサーバ (IPアドレスの自動割り当て等) DNSサーバ ( 名前解決 ) MACアドレス ARP( アドレス解決プロトコル ) ネットワークの階層モデル アプリケーションを識別するポート番号 2 TCP/IP (Transmission Control

More information

技術参考資料

技術参考資料 技 術 参 考 資 料 禁 無 断 転 載 複 写 LAN 型 通 信 網 サービスの 技 術 参 考 資 料 (ワイド LAN サービス) 第 1 版 東 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 本 資 料 の 内 容 は 装 置 の 機 能 追 加 により 追 加 変 更 することがあります なお 内 容 についての 問 い 合 わせ 先 は 下 記 のとおりです 東 日 本 電 信 電 話 株

More information

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx

Microsoft Word - GS108P_installation_guide.docx インストールガイド ProSafe 8 ポート PoE ギガビットスイッチ GS108P 本 書 では GS108P 8 ポート PoE ギガビットスイッチの 設 置 方 法 を 説 明 しています GS108P 外 観 前 面 パッケージ 内 容 本 パッケージには 次 のものが 含 まれています GS108P スイッチ 本 体 電 源 アダプタ(1 個 ) 電 源 コード(2 本 : 日 本 仕

More information

Ethernet 2 TOKAI Communications Corporation 5.0 2013.11

Ethernet 2 TOKAI Communications Corporation 5.0 2013.11 Ethernet 2 TOKAI Communications Corporation 5.0 2013.11 Ethernet 3 TOKAI Communications Corporation 5.0 2013.11 Ethernet 100BASE-TX Ethernet Ethernet 10BASE-T ADSL 100BASE-TX ADSL 10BASE-T Ethernet 100BASE-TX

More information

2 1: OSI OSI,,,,,,,,, 4 TCP/IP TCP/IP, TCP, IP 2,, IP, IP. IP, ICMP, TCP, UDP, TELNET, FTP, HTTP TCP IP

2 1: OSI OSI,,,,,,,,, 4 TCP/IP TCP/IP, TCP, IP 2,, IP, IP. IP, ICMP, TCP, UDP, TELNET, FTP, HTTP TCP IP 1.,.. 2 OSI,,,,,,,,, TCP/IP,, IP, ICMP, ARP, TCP, UDP, FTP, TELNET, ssh,,,,,,,, IP,,, 3 OSI OSI(Open Systems Interconnection: ). 1 OSI 7. ( 1) 4 ( 4),,,,.,.,..,,... 1 2 1: OSI OSI,,,,,,,,, 4 TCP/IP TCP/IP,

More information

 <基礎領域>

 <基礎領域> 1. 科 目 コード 1223 2. 科 目 名 情 報 ネットワーク 特 別 実 験 1(Advanced Experiments in Information Network 1) 3. 担 当 教 員 赤 松 徹 (Toru AKAMATSU) 4. 開 講 期 秋 1 期 (( 昼 ) 火 曜 4-5 時 限 金 曜 4-5 時 限 ( 夜 ) 火 曜 6-7 時 限 金 曜 6-7 時 限

More information

目 次 必 ずお 読 みください...2 1. 接 続 方 法...2 1-1 WEB ブラウザ 操 作 方 法... 3 1-2 閲 覧 用 PC で 直 接 ZERO 本 体 と 接 続 する 場 合... 3 2. 各 ページについて...3 2-1 発 電 状 況 画 面 表 示... 3

目 次 必 ずお 読 みください...2 1. 接 続 方 法...2 1-1 WEB ブラウザ 操 作 方 法... 3 1-2 閲 覧 用 PC で 直 接 ZERO 本 体 と 接 続 する 場 合... 3 2. 各 ページについて...3 2-1 発 電 状 況 画 面 表 示... 3 Solar Link ZERO WEB アプリケーション 取 扱 説 明 書 Ver1.2 株 式 会 社 ラプラス システム 2010 年 10 月 4 日 目 次 必 ずお 読 みください...2 1. 接 続 方 法...2 1-1 WEB ブラウザ 操 作 方 法... 3 1-2 閲 覧 用 PC で 直 接 ZERO 本 体 と 接 続 する 場 合... 3 2. 各 ページについて...3

More information

[ 参照規格一覧 ] JIS C5973 (F04 形単心光ファイバコネクタ ) JIS C6835 ( 石英系シングルモード光ファイバ素線 1991) JIS C6832 ( 石英系マルチモード光ファイバ素線 1995) IETF RFC791(Internet Protocol

[ 参照規格一覧 ] JIS C5973 (F04 形単心光ファイバコネクタ ) JIS C6835 ( 石英系シングルモード光ファイバ素線 1991) JIS C6832 ( 石英系マルチモード光ファイバ素線 1995) IETF RFC791(Internet Protocol 技術的条件集別表 26.1 IP 通信網 ISP 接続用ルータ接続インタフェース仕様 ( IPv4 PPPoE 方式 -IPv6 機能部 ) 注 : 本別表については NTT 西日本のみの適用です [ 参照規格一覧 ] JIS C5973 (F04 形単心光ファイバコネクタ 1998.5.20) JIS C6835 ( 石英系シングルモード光ファイバ素線 1991) JIS C6832 ( 石英系マルチモード光ファイバ素線

More information

PN24099(S9GPWR).manual_2版.indd

PN24099(S9GPWR).manual_2版.indd 取 扱 説 明 書 Switch-S9GPWR 品 番 PN24099 お 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 説 明 書 をよくお 読 みのうえ 正 しく 安 全 にお 使 いください ご 使 用 前 に 安 全 上 のご 注 意 ( 2 ~ 3 ページ )を 必 ずお 読 みください いかなる 場 合 でも お 客 様 で 本 体 を 分 解 した 場 合 には 保 証 対 象

More information

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - US291-2016-02-kakeya-win10.ppt [互換モード] 雲 南 夢 ネットインターネット 接 続 サービス 設 定 手 順 書 ( 掛 合 中 継 所 用 ) Windows 10 版 雲 南 市 飯 南 町 事 務 組 合 US291-2016-02 設 定 手 順 書 の 構 成 導 入 編 設 定 を 行 う 前 にお 読 みください 1 ケーブルモデムの 設 置 ケーブルモデムの 概 要 と 接 続 についてご 説 明 いたします 設 定 手 順

More information

UsersGuide_INR-HG5497c_.doc

UsersGuide_INR-HG5497c_.doc UPS / Web/SNMP VCCI A Web/SNMP... 1.. WEB...1.. SNMP...1.. NETSHUT...1.. 100BASE-TX...1... 2 Web... 4.....5.....7......7......8......9.. UPS...10... UPS...10...13......14......14...15......17......17..

More information

ACLsamples.pdf

ACLsamples.pdf 一 般 的 に 使 用 される IP ACL の 設 定 目 次 概 要 前 提 条 件 要 件 使 用 するコンポーネント 表 記 法 設 定 例 特 定 のホストによるネットワーク アクセスの 許 可 特 定 のホストによるネットワーク アクセスの 拒 否 連 続 した IP アドレスの 範 囲 へのアクセスの 許 可 Telnetトラフィック(TCP ポート23) を 拒 否 する 方 法 内

More information

Si-R30取扱説明書

Si-R30取扱説明書 IP 317 318 IP 319 322 327 332 335 337 339 339 340 342 DNS ProxyDNS 344 DNS 344 DNS 348 DNS 349 DNS 350 DHCP 352 DHCP 353 DHCP 355 NAT 35 NAT 359 30 34 ID 38 371 374 CBCP 375 CBCP 377 379 380 TA 382 URL

More information

(案)

(案) 平 成 22 年 7 月 16 日 リ ン ク エス 高 画 質 映 像 配 信 サービス 対 応 光 LINK ダブルエー-1100-S WA の 販 売 開 始 について ~ 簡 単 便 利 に 宅 内 無 線 LAN 環 境 を 構 築 ~ NTT 東 日 本 は 電 源 コンセントに 差 し 込 み 電 源 を 入 れるだけで 簡 単 便 利 に 宅 内 無 線 LAN 環 境 が 構 築

More information

AirMac ネットワーク for Windows

AirMac ネットワーク for Windows AirMac for Windows Windows XP Windows 2000 1 1 5 6 AirMac 6 7 AirMac Extreme AirMac Express 7 AirMac for Windows 7 AirMac Express 8 AirMac 9 AirTunes 9 AirMac Extreme 10 2 11 AirMac 11 AirMac 12 AirMac

More information

ぷららQ&A リモートアクセス(一般回線接続)

ぷららQ&A リモートアクセス(一般回線接続) M コード:FIOS89-05 ぷらら へ ようこそ! 株 式 会 社 NTTぷらら フレッツISDNセットMacOS 8.5~9.x 用 設 定 マニュアル 平 素 より ぷらら をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 書 にてインターネット 電 子 メールの 設 定 方 法 を ご 説 明 させていただきます なお 本 書 での 説 明 は Mac OS 8.5 以 降 (OS

More information

変 更 (C)... ボタンをクリックする コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウが 新 規 に 開 く (5-1) コンピュータ 名 の 変 更 コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウで コンピュータ 名 (C): 1 グループの 学 生 s070?? (??は 学 生 番 号 の 下 2 桁

変 更 (C)... ボタンをクリックする コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウが 新 規 に 開 く (5-1) コンピュータ 名 の 変 更 コンピュータ 名 の 変 更 ウィンドウで コンピュータ 名 (C): 1 グループの 学 生 s070?? (??は 学 生 番 号 の 下 2 桁 2007 WinVista08 (2007-04-17 版 ) Microsoft Windows Vista でのネットワークの 設 定 エクスプローラ 関 連 の 設 定 の 続 き < 主 な 設 定 値 > ホスト 名 : s07 ( 1) 1 1 グループの 学 生 s070?? (??は 学 生 番 号 の 下 2 桁 の 数 字 ) 2 グループの 学 生 s071?? (??は 学

More information

Microsoft Word - PPTP-manual_MacOS_.doc

Microsoft Word - PPTP-manual_MacOS_.doc KUINS PPTP 接 続 サービスの 利 法 (Mac OS X 10.5 以 降 編 ) KUINS 運 用 委 員 会 2011 年 6 月 公 開 2012 年 11 月 更 新 京 都 大 学 情 報 環 境 機 構 及 びKUINSが 提 供 する PPTP 接 続 サービス を 利 用 すると 下 記 の(a)~(c)の ような 場 所 から 学 内 ネットワーク 及 びインターネットに

More information

ルーティング 補足資料

ルーティング 補足資料 アクセスコントロールリスト 補 足 資 料 アクセスコントロールリスト(ACL=Access Control List)は,Cisco IOS (Internetwork Operating System: シスコルータ スイッチで 用 いられる OS) のパケットフィルタであり,パケット 転 送 の 許 可 禁 止 を 指 定 す ることで,ファイアウォールの 構 築 を 行 う. ACL は 下

More information

untitled

untitled ... 3... 3... 4... 5... 6... 6... 6... 7... 7... 8... 8... 8... 9... 12... 12... 13... 14... 15... 16... 16 DSCP... 16... 17... 18 DiffServ..... 18... 26... 26 ADD QOS FLOWGROUP... 27 ADD QOS POLICY...

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

PRIMERGY BX600 スイッチブレード(1Gbps)(PG-SW107) コマンド設定事例集

PRIMERGY BX600 スイッチブレード(1Gbps)(PG-SW107) コマンド設定事例集 PRIMERGY BX600 スイッチブレード(1Gbps)(PG-SW107)コマンド 設 定 事 例 集 本 書 の 構 成 本 書 をお 読 みになる 前 に 安 全 にお 使 いいただくための 注 意 事 項 や 本 書 の 表 記 について 説 明 しています 必 ず お 読 みください 第 1 章 VLAN 機 能 を 使 う ここでは パケットを VLAN で 送 受 信 する 場 合

More information

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /

端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス /32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス / CTU 端 末 型 接 続 設 定 例 H19 年 10 月 端 末 型 払 い 出 しの 場 合 接 続 構 成 図 フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.1/32 NTT 西 日 本 地 域 IP 網 フレッツ グループ フレッツ グループから 払 出 されたIPアドレス 172.25.1.2/32 172.25.1.1 172.25.1.2 192.168.24.1

More information

第 3 章 協 定 の 締 結 手 続 き 等 第 5 節 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み ( 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み) 第 23 条 1 (1) 端 末 回 線 の 線 端 で 接 続 する 場 合 であって 接 続 申 込

第 3 章 協 定 の 締 結 手 続 き 等 第 5 節 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み ( 接 続 用 設 備 の 設 置 又 は 改 修 の 申 込 み) 第 23 条 1 (1) 端 末 回 線 の 線 端 で 接 続 する 場 合 であって 接 続 申 込 電 気 通 信 事 業 法 第 33 条 第 2 項 基 づく 第 1 種 指 定 電 気 通 信 設 備 との 接 続 関 する 契 約 約 款 の 一 部 改 正 第 1 章 総 則 ( 用 語 の 定 義 ) 第 3 条 この 約 款 おいては 次 表 の 左 欄 の 用 語 はそれぞれ 右 欄 の 意 味 で 使 用 します 用 語 意 味 1~12 13 携 帯 自 動 車 電 話 事 業

More information

Microsoft Word - .....}.j...A...doc

Microsoft Word - .....}.j...A...doc SwanTV ケーブルインターネット 設 定 マニュアル - 目 次 - ケーブルモデムとパソコンの 接 続 --------------------------- 2 ケーブルインターネット 設 定 Windows 編 (1)ネットワーク 接 続 の 設 定 Windows Vista の 設 定 ------------------------------- 6 Windows XP の 設 定

More information

$ ifconfig lo Link encap: inet : : inet6 : ::1/128 : UP LOOPBACK RUNNING MTU:65536 :1 RX :8 :0 :0 :0 :0 TX :8 :0 :0 :0 :0 (Collision

$ ifconfig lo Link encap: inet : : inet6 : ::1/128 : UP LOOPBACK RUNNING MTU:65536 :1 RX :8 :0 :0 :0 :0 TX :8 :0 :0 :0 :0 (Collision 2 (1) (2)PC [1], [2], [3] 2.1 OS ifconfig OS 2.1 ifconfig ( ) ifconfig -a 2.1 PC PC eth0, eth1, lo 3 13 $ ifconfig lo Link encap: inet :127.0.0.1 :255.0.0.0 inet6 : ::1/128 : UP LOOPBACK RUNNING MTU:65536

More information

2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved

2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved 2008, 2009 TOSHIBA TEC CORPORATION All rights reserved 1 2 3 1 2 ... 1 1... 8... 9... 18... 24... 25... 30... 31... 34... 37 E... 67 Bluetooth BIP... 68 2... 71... 73... 100 3 ... 132... 134... 136 E...

More information

目 次 第 1 章 設 定 の 準 備 2 第 2 章 ケーブルモデムとパソコンの 配 線 2 第 3 章 インターネット 接 続 設 定 3 3-1. Windows の 接 続 設 定 3 3-1-1.Windows 8 3 3-1-2.Windows 7 7 3-1-3.Windows Vis

目 次 第 1 章 設 定 の 準 備 2 第 2 章 ケーブルモデムとパソコンの 配 線 2 第 3 章 インターネット 接 続 設 定 3 3-1. Windows の 接 続 設 定 3 3-1-1.Windows 8 3 3-1-2.Windows 7 7 3-1-3.Windows Vis ユーザーセットアップガイド 平 成 24 年 11 月 14 日 作 成 http://www.hicat.ne.jp/ HICAT お 客 さまセンター( 受 付 時 間 9:00~18:00 年 中 無 休 ) 0120-085-340 目 次 第 1 章 設 定 の 準 備 2 第 2 章 ケーブルモデムとパソコンの 配 線 2 第 3 章 インターネット 接 続 設 定 3 3-1. Windows

More information

御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4

御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4 アルビクス 映 像 音 声 エラー 検 出 装 置 VAD-816 取 扱 説 明 書 V01 御 使 用 の 前 に 必 ず 本 取 扱 説 明 書 をよく 読 んで 理 解 して 安 全 の 為 の 指 示 に 従 って 下 さい もし 不 明 点 が 有 れば 販 売 店 か 弊 社 におたずね 下 さい 目 次 注 意 事 項 2 1. 主 な 機 能 と 特 徴 3 2. 仕 様 4 3.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208366815B835E9197904D8363815B838B91808DEC90E096BE8F915F91E6312E3194C55F5F4A453030303234322E444F43> 東 洋 ワイヤレス 計 測 システム データ 送 信 ツール 操 作 説 明 書 第 1.1 版 2012 年 4 月 25 日 JE000242 はじめに て この 操 作 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます なお 解 説 したものです 本 説 明 書 このたびは μturtle-monitor は μturtle-monitorの に 記 載 正 の しくお 会 社 名 使

More information

ExpressMail Professional

ExpressMail Professional ExpressMail Professional ご 紹 介 NEC 日 本 電 気 株 式 会 社 ExpressMail Professional とは NEC 独 自 開 発 メールサーバ 標 準 プロトコル 採 用 高 性 能 高 信 頼 性 高 可 用 性 拡 張 性 セキュリティ 機 能 Webブラウザによる 設 定 の 一 元 管 理 数 千 名 ~ 数 万 人 までの 大 規 模 な

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 14 年 3 月 国 家 試 験 解 答 5 通 信 回 線 の 許 容 データ 量 (1 秒 間 あたりの 通 信 ビット 数 : bps) は 回 線 通 信 装 置 の 物 理 的 性 能 限 界 で 決 まる 2007 年 模 試 解 答 1 電 線 に 電 流 を 通 してデータを 送 受 信 する 方 法 は 電 線 の 電 気 抵 抗 で 電 流 のエネルギーが 一 部 ジュール 熱

More information

Microsoft Word - w0301_0001-0005_[M].doc

Microsoft Word - w0301_0001-0005_[M].doc 専 用 サービス 契 約 約 款 ( 平 成 11 年 西 企 営 第 3 号 ) 実 施 平 成 11 年 7 月 1 日 目 次 第 1 章 総 則 6 第 1 条 約 款 の 適 用 6 第 2 条 約 款 の 変 更 6 第 3 条 用 語 の 定 義 6 第 2 章 専 用 サービスの 種 類 8 第 4 条 専 用 サービスの 種 類 8 第 3 章 専 用 サービスの 提 供 区 域

More information

Y.1731 パフォーマンス モニタリング

Y.1731 パフォーマンス モニタリング CHAPTER 69 この 章 では Cisco IOS Software Release 15.1(2)S で を 設 定 する 方 法 について 説 明 します この 章 の 内 容 は 次 のとおりです の 概 要 (P.69-1) Y.1731 PM の 設 定 (P.69-5) の 概 要 サービス プロバイダーが 加 入 者 に 接 続 サービスを 販 売 する 場 合 サービスの 購

More information

Microsoft Word - SWHUB-01.doc

Microsoft Word - SWHUB-01.doc スイッチングハブの 基 礎 知 識 困 った 時 には 用 語 解 説 ネットワークについて 1 困 った 時 には 2 3 4 10BASE 用 語 解 説 BASE-T[テンベースティー] 100BASE BASE-TX TX[ヒャクベースティーエックス] 1000 000BASE Broadcast Broadcast[ブロードキャスト] CSMA/CD CSMA/CD(Carrier Sense

More information

HP MSM Controller シリーズ

HP MSM Controller シリーズ HP MSM Controller HP IEEE 802.11a/b/g/n 11ac LAN HP MSM Controller HP LAN MSM RRM IDS HP425/MSM430/MSM46x / AAA VLAN Wi-Fi Clear Connect LAN HP425/MSM430/MSM46x Wi-Fi Wi-Fi HP 425 MSM430 MSM46x LAN RRM

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル 迷 惑 メールフィルタリングサービス コントロールパネル 利 用 者 マニュアル( 一 般 ユーザ 向 け) 第 1.6 版 目 次 1. 本 マニュアルについて... 1 2. はじめに... 1 3. 使 用 方 法... 2 3.1. ご 使 用 の 前 に... 2 3.2. ログイン / ログアウト 操 作... 2 3.2.1. ログイン 操 作... 2 3.2.2. ログアウト 操

More information

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73>

<53474E834B83438368838983438393934B899E955C313230393236422E786C73> 緊 急 地 震 速 報 を 適 切 に 利 用 するために 必 要 な 受 信 端 末 の 機 能 及 び 配 信 能 力 に 関 するガイドライン ( 気 象 庁 平 3 年 月 日 公 開 ) への 対 応 状 況 高 度 利 用 者 向 け 緊 急 地 震 速 報 ( 予 報 ) 専 用 通 報 装 置 0 年 6 月 日 初 版 0 年 8 月 0 日 Ver.0 エヌ エス シー 株 式

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB4907D817A936497CD8AC7979D835C837483678E64976C8F915F3131313230322E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798CB4907D817A936497CD8AC7979D835C837483678E64976C8F915F3131313230322E646F63> 1 - 目 次 - 1. 適 用 範 囲...2 1-1. システムの 概 要...2 1-2. LAN 接 続 型...2 1-3. シリアル 接 続 型...3 2. LAN 接 続 型 電 力 管 理 システム...4 2-1. システム 系 統 図...4 2-2. 適 合 端 末...5 2-3. データの 流 れ...5 2-3-1. 計 測 値 および 電 力 量...5 2-3-2.

More information

Microsoft Word - GXS?C?“?^?[?l?b?gVPN?T?[?r?X?N?‰?C?A?“?g?A?N?Z?X?Z?b?g?A?b?v?K?C?hE7530_v2.5.docx

Microsoft Word - GXS?C?“?^?[?l?b?gVPN?T?[?r?X?N?‰?C?A?“?g?A?N?Z?X?Z?b?g?A?b?v?K?C?hE7530_v2.5.docx GXS インターネット VPN クライアントアクセス IE/EX 版 セットアップガイド Check point Remote Access Client (SecuRemote) 2014 年 6 月 20 日 GXS 株 式 会 社 (C)2012 GXS Inc. All right reserved 1 稼 働 環 境 GXSインターネットVPN(クライアントアクセス)を 利 用 してIE/EXサー

More information

(Microsoft PowerPoint - MW2201B\221\200\215\354\220\340\226\276.pptx)

(Microsoft PowerPoint - MW2201B\221\200\215\354\220\340\226\276.pptx) 無 線 LANアクセスポイント MW2201B 操 作 説 明 2015 NECマグナスコミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 1. 装 置 概 要 2. 本 体 各 部 /LEDの 名 称 3. 機 器 取 り 付 け 4. 設 定 用 PCの 接 続 5. 設 定 の 初 期 化 方 法 2 NEC Corporation 2015 NEC Group Internal Use Only

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

目 次 1 改 訂 履 歴... 3 2 はじめに... 4 3 L2 ACL 基 本 設 定... 5 3.1 L2 ACL の 作 成... 5 3.2 L2 ACL のインタフェースまたは VLAN への 適 用... 5 3.3 L2 ACL の 設 定 の 確 認... 5 4 L3 AC

目 次 1 改 訂 履 歴... 3 2 はじめに... 4 3 L2 ACL 基 本 設 定... 5 3.1 L2 ACL の 作 成... 5 3.2 L2 ACL のインタフェースまたは VLAN への 適 用... 5 3.3 L2 ACL の 設 定 の 確 認... 5 4 L3 AC QuantaMesh ACL 基 本 設 定 Ver. 1.00 2 0 1 4 年 1 0 月 1 6 日 株 式 会 社 ネ ッ ト ワ ー ル ド S I 技 術 本 部 イ ン フ ラ ソ リ ュ ー シ ョ ン 技 術 部 目 次 1 改 訂 履 歴... 3 2 はじめに... 4 3 L2 ACL 基 本 設 定... 5 3.1 L2 ACL の 作 成... 5 3.2 L2 ACL

More information

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73>

<8250814493648E7190BF8B818EF39574835683588365838082C98AD682B782E94641512E786C73> 障 害 者 自 立 支 援 給 付 支 払 等 システム に 関 するFAQ に 関 するFAQ 1 簡 易 入 力 システム 導 入 作 業 環 境 以 前 簡 易 入 力 ソフトの 仕 様 はMicrosoft Office Excel 2003(Service Pack2 以 降 )となっ ていましたが この 点 について 現 状 でも 変 更 はないのでしょうか Excel 2007 2002

More information

目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順... 5

目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順... 5 サービスマニュアル (PC ライブ 映 像 編 ) Ver. 株 式 会 社 NTT ドコモ 205/2/4 目 次. はじめに... 3 - 略 語 記 号 用 語... 3 2. 動 作 環 境... 4 2- アプリケーション 基 本 情 報... 4 2-2 アプリケーション 機 能 概 要... 4 3. アプリケーションインストール... 5 3- アプリケーションインストール 手 順...

More information

Windows 10

Windows 10 ごんごネットインターネット 接 続 サービス Windows 10 株 式 会 社 テレビ 津 山 設 定 のステップ STEP 1 接 続 の 準 備 1-1 1-2 1- 必 要 な 機 器 の 準 備 機 器 を 接 続 する 機 器 の 電 源 を 入 れる P2 P P STEP 2 パソコンの 設 定 2-1 2-2 ネットワーク 設 定 接 続 の 設 定

More information

LHD-LAN ...[.U.[.Y.}.j...A.. V05.p65

LHD-LAN ...[.U.[.Y.}.j...A.. V05.p65 LHD-LAN -2- LHD-LAN LHD-LAN Mac OS 9 Mac OS 9 Mac OS 9 Mac OS 9-3- 1 Windows LHD-LAN CD- ROM 1. 1. 2. 2. Mac OS X LHD-LAN CD- ROM 1. 2. Mac OS X 3. 1.CD-ROM 2.Mac OS X 3. -4- 2 1. 2. 3 LHD-LAN 4 OK LHD-LAN

More information

15GB まで 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50Mbps 2 定 額 プラン - 1 枚 コース 3 枚 コース 高 速 データ 通 信 容 量 1GB 2GB 3GB 通 信 速 度 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50M

15GB まで 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50Mbps 2 定 額 プラン - 1 枚 コース 3 枚 コース 高 速 データ 通 信 容 量 1GB 2GB 3GB 通 信 速 度 高 速 通 信 時 下 り 最 大 300Mbps 上 り 最 大 50M エキサイトモバイル サービス 基 本 説 明 事 項 お 申 込 みを 希 望 される 方 は 必 ず 記 載 事 項 をご 確 認 の 上 でお 申 込 みください 1.サービス 提 供 事 業 者 エキサイト 株 式 会 社 2.サービス 名 称 ( 電 気 通 信 役 務 の 種 類 ) エキサイトモバイル( 仮 想 移 動 電 気 通 信 サービス) 3. お 申 込 みサービスの 概 要

More information

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 ケータイ 快 作! ASPサービス 仕 様 書 本 サービスは ケータイ 快 作!ASP 利 用 契 約 の 規 約 条 項 に 従 い 提 供 いたします 1. サービスの 対 象 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ クリエイトは お 客 様 に 対 し 以 下 のサービス 対 象 について 次 項 以 降 に 記 した 内 容 のサービスを 提 供 します サービス 名 ケータイ 快 作!

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 開 発 管 理 環 境 の 概 要... 2 2.1. 概 要... 2 3. 接 続 条 件... 3 3.1. 利 用 回 線... 3 3.2. 調 達 物 品... 4 3.3. 要 求 仕 様... 6 3.4. 設 定 情 報... 6

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 開 発 管 理 環 境 の 概 要... 2 2.1. 概 要... 2 3. 接 続 条 件... 3 3.1. 利 用 回 線... 3 3.2. 調 達 物 品... 4 3.3. 要 求 仕 様... 6 3.4. 設 定 情 報... 6 別 紙 4 年 金 業 務 システム 開 発 管 理 環 境 接 続 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 企 画 課 システム 室 目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 開 発 管 理 環 境 の 概 要... 2 2.1. 概 要... 2 3. 接 続 条 件... 3 3.1. 利 用 回 線... 3 3.2. 調 達 物 品... 4

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

同 期 を 開 始 する( 初 期 設 定 ) 2 1 Remote Link PC Sync を 起 動 する 2 1 接 続 機 器 の [PIN コード ] [ ユーザー 名 ] [ パスワード ] を 入 力 する [PIN コード ] などの 情 報 は 接 続 機 器 の 設 定 画 面

同 期 を 開 始 する( 初 期 設 定 ) 2 1 Remote Link PC Sync を 起 動 する 2 1 接 続 機 器 の [PIN コード ] [ ユーザー 名 ] [ パスワード ] を 入 力 する [PIN コード ] などの 情 報 は 接 続 機 器 の 設 定 画 面 画 面 で 見 る マ ニ ュ ア ル Remote Link 3 対 応 自 動 同 期 アプリ Remote Link PC Sync Remote Link PC Sync は 接 続 機 器 とパソコンとの 間 でファイルの 自 動 同 期 をするアプリです 本 アプリサイトの 対 応 製 品 型 番 に 記 載 された 機 器 動 作 環 境 機 種 OS Windows 8.1(32/64

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

MU909060A1/A2/A3 ギガビットイーサネットモジュール 個別カタログ

MU909060A1/A2/A3 ギガビットイーサネットモジュール 個別カタログ Product Brochure ネットワークマスタ TM シリーズ MT9090A メインフレーム MU909060A1/A2/A3 ギガビットイーサネットモジュール 小 型 軽 量 簡 単 操 作 ハンドヘルドタイプのギガビットイーサネット 測 定 器 MT9090A 800g SFP 10/ 100/ 1000BASE-T 100BASE-FX/LX 1000BASE-SX/LX/ZX VLAN

More information

..

.. GX-4405-PoE USER S MANUAL 5-port Fast Ethernet Switch with 4-port PoE GX-4405-PoE 5-Port Fast Ethernet Switch with 4-Port PoE ユーザーマニュアル リリース 1.00 ii 目 次 注 意 点 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定)

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定) HTG-35U ブルーバック 表 示 の 手 順 書 概 要 本 書 は HTG-35U にてブルーバックの 画 面 を 出 力 するための 手 順 書 です HTG-35U のビットマップ 出 力 機 能 及 び 固 定 文 字 表 示 機 能 を 使 用 してブルーバックの 表 示 を 設 定 します また ブルーバックの 表 示 / 非 表 示 をタイマーで 自 動 に 切 り 替 えを 行

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

工 事 費 ( 主 な 工 事 費 用 の 一 覧 です) 工 事 区 分 プラン 名 設 置 方 式 等 工 事 費 新 設 工 事 / 配 線 ルート 変 更 /VDSL 方 式 24,000 円 ( 税 抜 ) 新 規 開 通 工 事 費 U-NEXT 光 マンション 100( 光 配 線 方

工 事 費 ( 主 な 工 事 費 用 の 一 覧 です) 工 事 区 分 プラン 名 設 置 方 式 等 工 事 費 新 設 工 事 / 配 線 ルート 変 更 /VDSL 方 式 24,000 円 ( 税 抜 ) 新 規 開 通 工 事 費 U-NEXT 光 マンション 100( 光 配 線 方 U-NEXT 光 重 要 事 項 説 明 書 1. サービス 名 称 U-NEXT 光 ( 以 下 本 サービス といいます) 2. サービス 提 供 者 株 式 会 社 U-NEXT( 以 下 弊 社 といいます) 3. サービスに 関 する 約 款 および 規 約 本 サービスは 当 社 の 定 める U-NEXT 通 信 サービス 会 員 規 約 U-NEXT 光 契 約 約 款 にねん 割

More information

TELNET SNMPv1 RMON Ping TELNET 8 SH4124T IP/TCP/UDP/ARP/ICMP TFTP Bridge MIBRFC 1493 MIB-IIRFC 1213 RMON MIBRFC 1757 802.1p MIBRFC 2674 802.1Q MIBRFC

TELNET SNMPv1 RMON Ping TELNET 8 SH4124T IP/TCP/UDP/ARP/ICMP TFTP Bridge MIBRFC 1493 MIB-IIRFC 1213 RMON MIBRFC 1757 802.1p MIBRFC 2674 802.1Q MIBRFC SH4124T 10/100/1000Mbps LAN SH4124T Auto MDI/MDI-X STP IEEE802.1Q LAN 100 M 148,810 / 1000 M 1488,100 / 8,000 IEEE802.3u MDI MDI-X IEEE802.1D SH4124T STP LAN Tag 4 IEEE802.1Q LAN AdminUser LAN LAN TELNET

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

QoS.dvi

QoS.dvi ... 3... 3... 4... 5... 6... 6... 6... 7... 7... 8... 8... 8... 9... 12... 12... 13... 14... 15... 16... 16 DSCP... 16... 17... 18 DiffServ..... 18... 26... 26 ADD QOS FLOWGROUP... 27 ADD QOS POLICY...

More information

2/5ページ 5 L2スイッチにVLAN20を 作 成 し fa0/1ポートと 関 連 付 けを 行 う 際 不 要 なコマンドを 選 びなさい 1. switch(config)#vlan 20 2. switch(config-if)#switchport mode trunk 3. switc

2/5ページ 5 L2スイッチにVLAN20を 作 成 し fa0/1ポートと 関 連 付 けを 行 う 際 不 要 なコマンドを 選 びなさい 1. switch(config)#vlan 20 2. switch(config-if)#switchport mode trunk 3. switc 1/5ページ プレポスト LAN/WANの 構 築 実 習 実 践 トレーニング (Cisco 編 ) 受 講 日 程 受 講 番 号 氏 名 1 show running-configコマンドが 実 行 できるコンフィグレーションモードとして 適 切 なものを 選 びなさい 1. ルータコンフィグモード 2. ユーザーEXECモード 3. 特 権 EXECモード 4. グローバルコンフィグレーションモード

More information

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc)

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc) 別 紙 A 別 表 1 サービス サービスの 内 容 本 サービスの 種 類 及 び 内 容 は 以 下 のとおりとし 機 能 の 詳 細 は 当 社 が 契 約 者 に 提 供 する 操 作 解 説 書 によるものとします 基 本 サービス Bizca サービス(グループウェア) の 内 容 サービス 概 要 基 本 サービスで 提 供 されるサービス 設 備 監 視 Ping による 死 活 監

More information

参 考 : 手 動 でのIPアドレス サブネットマスク 設 定 例 数 台 および 数 十 台 のネットワーク 環 境 でご 使 用 になる 場 合 パソコンやIPアド レスを 使 用 するネットワーク 機 器 ( 本 製 品 を 含 むプリントサーバ ルータ アク セスポイントなど)には 通 常

参 考 : 手 動 でのIPアドレス サブネットマスク 設 定 例 数 台 および 数 十 台 のネットワーク 環 境 でご 使 用 になる 場 合 パソコンやIPアド レスを 使 用 するネットワーク 機 器 ( 本 製 品 を 含 むプリントサーバ ルータ アク セスポイントなど)には 通 常 PS1Eシリーズ telnet 設 定 方 法 本 製 品 は 出 荷 時 以 下 のように 設 定 されていますが 出 荷 時 のままでは 使 用 できません IPアドレス 1.1.1.1 サブネットマスク 255.0.0.0 ゲートウェイ 0.0.0.0 注 意! この IP アドレスのままで は 使 用 できませんので 必 ず 変 更 してください TCP/IPを 使 用 して 印 刷 を 行

More information

2015年度ワイヤレスソリューションセミナー「AlaxalA x 4ipnetで実現する連携ソリューションのご紹介」

2015年度ワイヤレスソリューションセミナー「AlaxalA x 4ipnetで実現する連携ソリューションのご紹介」 ALAXALA 4ipnet で 実 現 する 連 携 ソリューションのご 紹 介 2015 年 6 月 23 日 NTTアドバンステクノロジ 株 式 会 社 グローバルプロダクツ 事 業 本 部 目 次 1. 無 線 ネットワークの 多 様 性 と 懸 念 点 2. ALAXALA 4ipnet 連 携 ソリューションのご 紹 介 3. 具 体 的 なソリューション 4. その 他 の 主 な 特

More information

Microsoft Word - 学内ネットワーク利用手引き_v2.8.4_20160401.doc

Microsoft Word - 学内ネットワーク利用手引き_v2.8.4_20160401.doc 学 内 ネットワーク 利 用 手 引 き 第 2.8.4 版 平 成 28 年 4 月 1 日 総 合 情 報 システム 部 (KUDOS) 目 次 1 学 内 ネットワーク 利 用 について... 1 2 研 究 室 でのネットワーク 利 用... 2 2.1 はじめに... 2 2.2 ネットワークの 利 用 方 法 (B 館 C 館 G 館 18 号 館 編 )... 2 2.2.1 情 報

More information

さくらのクラウド・ストレージに関する報告書

さくらのクラウド・ストレージに関する報告書 さくらのクラウド ストレージに 関 する 報 告 書 Page 1 of 8 さくらのクラウド ストレージに 関 する 報 告 書 2012 年 6 月 25 日 さくらインターネット 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 田 中 邦 裕 平 素 よりさくらインターネットに 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 誠 にありがとうございます 2011 年 12 月 中 旬 から 断 続 的 に 発

More information

NetLec14Web.ppt

NetLec14Web.ppt 大 阪 市 立 大 学 創 造 都 市 研 究 科 ネットワークシステム 概 論 6 Web 帝 塚 山 学 院 大 学 情 報 メディア 学 科 教 授 兼 ICTセンター 長 大 阪 市 立 大 学 名 誉 教 授 / 大 阪 市 ITアドバイザー 中 野 秀 男 [ 検 索 ] 情 報 ネットワーク 概 論 1 今 日 の 話 前 回 の 質 問 と 残 した(Webメール 等 ) 部 分 キラーアプリ

More information

1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎 県 の 情 報 シス

1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎 県 の 情 報 シス 宮 崎 県 グループウェアシステム 賃 貸 借 等 要 求 仕 様 書 宮 崎 県 総 合 政 策 部 情 報 政 策 課 1. 基 本 事 項 現 行 職 員 ポータルシステムが 平 成 28 年 1 月 末 で 契 約 満 了 を 迎 えるにあたり 近 年 の 技 術 革 新 と 外 部 環 境 や 宮 崎 県 における 情 報 システム 環 境 の 現 状 を 踏 まえ 将 来 的 な 宮 崎

More information

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施

2. ステップアンケート 機 能 の 概 要 2-1 ステップアンケートとは ステップアンケートとは 1 画 面 につき1 質 問 を 表 示 する 段 階 式 アンケートのことです 本 機 能 では 運 用 中 の 既 存 会 員 に 対 するステップアンケートをより 簡 単 に 設 定 実 施 ステップアンケート 1. はじめに (1) 対 象 本 書 の 内 容 は スパイラル ( 以 下 本 サービス という ) をご 利 用 のユーザーを 対 象 としています (2) 本 書 の 目 的 本 書 では ユーザーが 本 サービスの ステップアンケート 機 能 を 理 解 し 適 切 な 設 定 が 行 えるようになること を 目 的 としています (3) 必 要 なシステム Internet

More information

CENTNET 導 入 の 手 引 き 変 更 履 歴 No. 変 更 日 変 更 番 号 変 更 枚 数 備 考 1 2011/07/19 2.0 版 発 行 - システムリプレースにより 全 面 刷 新 2 2011//07/19 2.01 版 発 行 3 誤 字 等 の 修 正 3 2014/

CENTNET 導 入 の 手 引 き 変 更 履 歴 No. 変 更 日 変 更 番 号 変 更 枚 数 備 考 1 2011/07/19 2.0 版 発 行 - システムリプレースにより 全 面 刷 新 2 2011//07/19 2.01 版 発 行 3 誤 字 等 の 修 正 3 2014/ CENTNET 導 入 の 手 引 き ( 一 般 購 読 者 用 ) 第 2.1 版 名 古 屋 証 券 取 引 所 CENTNET 導 入 の 手 引 き 変 更 履 歴 No. 変 更 日 変 更 番 号 変 更 枚 数 備 考 1 2011/07/19 2.0 版 発 行 - システムリプレースにより 全 面 刷 新 2 2011//07/19 2.01 版 発 行 3 誤 字 等 の 修

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

FlexNetViewer HD 本体管理ユーティリティ

FlexNetViewer HD 本体管理ユーティリティ FlexNetViewer HD 本 体 管 理 ユーティリティ 本 書 の 内 容 の 全 部 または 一 部 を 無 断 で 転 載 することは 禁 止 されています 本 書 の 内 容 に 関 しては 将 来 予 告 なしに 変 更 することがあります 本 書 の 内 容 については 万 全 を 期 しておりますが 万 一 ご 不 審 な 点 や 記 載 もれなどお 気 づきのことがありま したら

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

BIGIP_LTM_broc_1108F_7

BIGIP_LTM_broc_1108F_7 Local Traffic Manager TM IT IT Local Traffic Manager LTM IT Web Web IT Web TCO IP Local Traffic Manager TM Local Traffic Manager HTTPWeb HTTP SSL Cookie TCP HTTP SSL Web10 GUI/CLI iapps Scale N TCO LTM

More information

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原 Wii LANアダプター RVL-015 取 扱 説 明 書 MAA-RVL-A-UE-JPN-C0 このたびはお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがとうございます ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に 安 全 に 使 用 す るために は ご 使 用 になる 前 に 必 ずお 読 みください ご 使 用 になる

More information

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格

920MHz帯テレメータ用、テレコントロール用及びデータ伝送用無線設備標準規格 920MHz 帯 テレメータ 用 テレコントロール 用 及 びデータ 伝 送 用 無 線 設 備 920MHz-BAND TELEMETER, TELECONTROL AND DATA TRANSMISSION RADIO EQUIPMENT 標 準 規 格 ARIB STANDARD ARIB STD-T108 1.0 版 平 成 24 年 2 月 14 日 策 定 一 般 社 団 法 人 電 波

More information

press-CB100PA

press-CB100PA ニュースリリース 2015 年 3 月 23 日 関 係 各 位 センチュリー システムズ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 田 中 邁 カメラ DC 電 源 機 器 の 同 時 使 用 をサポート PoE DC 電 源 対 応 アダプタ FutureNet CB-100/PA を 発 表 センチュリー システムズ 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 武 蔵 野 市 代 表 取 締 役 :

More information

もくじ 1. IEEE802.11 TGacにおける 標 準 化 動 向 a. IEEE802.11 TGacのscope b. TGacのこれまでの 作 業 進 捗 状 況 今 後 の 予 定 c. TGac Draft D2.0の 電 子 投 票 コメント 解 決 の 状 況 2. TGac D

もくじ 1. IEEE802.11 TGacにおける 標 準 化 動 向 a. IEEE802.11 TGacのscope b. TGacのこれまでの 作 業 進 捗 状 況 今 後 の 予 定 c. TGac Draft D2.0の 電 子 投 票 コメント 解 決 の 状 況 2. TGac D 11ac- 作 1-4 IEEE802.11acの 動 向 ( 標 準 化 の 動 向 ) 2012 年 5 月 31 日 MMAC802.11WG 浅 井 裕 介 (NTT) 1 もくじ 1. IEEE802.11 TGacにおける 標 準 化 動 向 a. IEEE802.11 TGacのscope b. TGacのこれまでの 作 業 進 捗 状 況 今 後 の 予 定 c. TGac Draft

More information

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

ヤマハ ルーター ファイアウォール機能~説明資料~

ヤマハ ルーター ファイアウォール機能~説明資料~ 1 2 3 4 LAN ISDN/ NAT (LAN#) (PP#) (TUNNEL#) + R 5 ----------< >---------- ----------< >---------- 6 IPv6 VPN ping IPsec PPTP ICMP (1) TCP (6) UDP (17) IPv6 (41) AH (51) ESP (50) GRE (47) IPv4

More information

( 注 1) IEEE802.11ac ドラフト 版 に 対 応 今 後 の 正 式 規 格 対 応 製 品 や 他 社 のドラフト 版 対 応 製 品 とは 通 信 できない 場 合 があり ます ( 注 2) 表 記 の 速 度 は 理 論 値 であり 実 効 速 度 とは 異 なる 本 理 論

( 注 1) IEEE802.11ac ドラフト 版 に 対 応 今 後 の 正 式 規 格 対 応 製 品 や 他 社 のドラフト 版 対 応 製 品 とは 通 信 できない 場 合 があり ます ( 注 2) 表 記 の 速 度 は 理 論 値 であり 実 効 速 度 とは 異 なる 本 理 論 新 商 品 の 特 長 1. 新 規 格 Draft IEEE802.11ac に 対 応 5GHz 帯 にて Draft 11ac ( 注 1)に 対 応 し 最 大 1300Mbps( 注 2;AtermWG1400HP は 最 大 867Mbps)の 高 速 Wi-Fi 通 信 を 実 現 2.4GHz 帯 でも 11n で 最 大 450Mbps( 注 2)の 高 速 Wi-Fi 通 信 を

More information

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書

スマートコネクト マネージドサーバ WAFオプション仕様書 スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 仕 様 書 ( 第 1.0 版 2015 年 6 月 22 日 版 ) < 目 次 > スマートコネクト マネージドサーバ WAF オプション 1. WAF オプション 概 要... 2 1.1. オプション 概 要... 2 1.2. オプション 特 徴... 2 2. WAF オプション 仕 様... 3 2.1. オプション 提 供 プラン...

More information

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知

0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの 基 本 設 置 設 定 フロー 4. 照 明 機 器 における 公 知 HEMS- 照 明 機 器 運 用 ガイドライン [ 第 1.1 版 ] 平 成 25 年 12 月 4 日 JSCAスマートハウス ビル 標 準 事 業 促 進 検 討 会 0. 照 明 機 器 運 用 ガイドライン 第 1.1 版 目 次 1. 本 ガイドラインの 位 置 づけ 2. 照 明 機 器 とHEMS 間 で 交 換 される 必 須 コマンド 一 覧 3. 照 明 機 器 とHEMSの

More information

ファイル共有サービス利用規約

ファイル共有サービス利用規約 平 成 28 年 3 月 22 日 東 北 インテリジェント 通 信 株 式 会 社 目 次 第 1 章 総 則... 1 第 1 条 利 用 規 約 の 適 用... 1 第 2 条 利 用 規 約 の 変 更... 1 第 3 条 用 語 の 定 義... 1 第 2 章 サービスの 種 別 等... 3 第 4 条 種 別 等... 3 第 3 章 サービスの 提 供 区 間... 4 第 5

More information

ACL設定ガイド 第2版

ACL設定ガイド 第2版 本 書 は 弊 社 製 インテリジェントレイ ヤー 3 スイッチ LSM2-L3-24 のアクセス コントロールリスト 機 能 に 関 する 設 定 例 およびコマンドリファレンスを 記 載 した ACL 設 定 ガイド です 本 製 品 を ご 使 用 になる 前 には はじめに 本 製 品 に 付 属 している 導 入 ガイド をお 読 みく ださい また コマンドラインインター フェースの 詳

More information

untitled

untitled 25: Part ( ) Chief Technology Officer mshindo@fivefront.com SNMP MRTG HP/OV RMON INTERNET WEEK 2006/12/08 Copyright 2006 Fivefront Corporation, All Rights Reserved. 2 1 SNMP IfInUcastPkts, IfOutUcastPkts

More information

図解でわかるVoIPのすべて - IP電話の技術から構築まで -

図解でわかるVoIPのすべて - IP電話の技術から構築まで - VoIP VoIP 2003 2003 9 10 1 IP VoIP VoIP 11301J101 VoIP(Voice over Internet Protocol) VoIP IP IP IP 3 1. IP 2. VoIP 3. QoS 4. IP 4 IP IP 5 1.1 IP IP IP IP VoIP VoIP 6 1.2 IP - - - - - 7 1.2 IP - - - - 8

More information

サービス 提 供 メニュー 2010 年 度 中 の 提 供 予 定 です WiMAX から CPA への 接 続 は WiMAX 機 能 を 搭 載 した WIN データ 通 信 端 末 からのみアクセス 可 能 です サービス 提 供 イメージ 2

サービス 提 供 メニュー 2010 年 度 中 の 提 供 予 定 です WiMAX から CPA への 接 続 は WiMAX 機 能 を 搭 載 した WIN データ 通 信 端 末 からのみアクセス 可 能 です サービス 提 供 イメージ 2 広 域 仮 想 スイッチ KDDI Wide Area Virtual Switch 料 金 表 1 サービス 提 供 メニュー 2010 年 度 中 の 提 供 予 定 です WiMAX から CPA への 接 続 は WiMAX 機 能 を 搭 載 した WIN データ 通 信 端 末 からのみアクセス 可 能 です サービス 提 供 イメージ 2 料金体系 ご利用拠点の分布により 料金が決定されるシンプルな体系です

More information

IP Windows Word Excel Web Web Word Excel XHTML CSS Web Windows Word Excel Web XHTML CSS

IP Windows Word Excel Web Web Word Excel XHTML CSS Web Windows Word Excel Web XHTML CSS IP IT CG CG IP Windows Word Excel Web Web Word Excel XHTML CSS Web Windows Word Excel Web XHTML CSS SCC SCC Word Excel etc OS OS SCC IP SCC VLSI IP URL http : //csw.ist.hokudai.ac.jp/hiu> hiu CASLII

More information

イベントメッセージ/Exec パラメータについて イベントアクションフィルタでは 特 定 のイベントに 関 する 情 報 を 代 用 するイベントパラメータを 使 用 します これらの イベントパラメータはイベントメッセージに 使 用 され Exec プログラムアクションのプログラムに 対 する 引

イベントメッセージ/Exec パラメータについて イベントアクションフィルタでは 特 定 のイベントに 関 する 情 報 を 代 用 するイベントパラメータを 使 用 します これらの イベントパラメータはイベントメッセージに 使 用 され Exec プログラムアクションのプログラムに 対 する 引 イベントフィルタの 設 定 方 法 イベントフィルタの 設 定 は 一 般 一 致 アクション タブから 構 成 されています まず 一 般 タブではイベントフィルタの 名 称 と SNMPc のログウィンドウに 表 示 されるメッセージを 設 定 します (その 他 の 項 目 は 変 更 不 可 また Default イベントフィルタの 場 合 は イベント 名 の 設 定 変 更 も 不 可

More information

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静

目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提 となる 回 線 構 成... 4 1.PC-A1 の 仮 想 ハブ 設 定... 4 2.PC-A1 の 仮 想 ネットワークアダプタを 仮 想 ハブに 接 続 する... 5 3.ブロードバンドルータの 静 PU-M200-000 TinyVPN による PC 対 PC の 接 続 方 法 ( 間 接 接 続 環 境 編 ) Version 1. シモウサ システムズ (C)2004-200 Shimousa Systems Corporation. All rights reserved. Page 1 of 9 目 次 はじめに... 3 間 接 接 続 環 境 かどうかの 判 断... 3 前 提

More information

目 次 目 次... 1 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Goo

目 次 目 次... 1 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Goo Google ク ラ ウ ド プ リ ン ト ガイ ド Version B JPN 目 次 目 次... 1 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Google クラウド

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA990CF96BE8DD78F918EAE82CC95CF8D583230313131313130>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CA990CF96BE8DD78F918EAE82CC95CF8D583230313131313130> 平 成 23 年 11 月 10 日 協 力 会 社 の 皆 様 へ 西 松 建 設 株 式 会 社 見 積 明 細 書 書 式 の 変 更 について 平 成 23 年 6 月 より 新 業 務 システム(RN21 システム)を 導 入 しておりますが 運 用 を 円 滑 なものとするため 提 出 いただく 見 積 明 細 書 の 書 式 を 変 更 いたしました 以 下 に 取 り 扱 い 要 領

More information

2. 番 号 種 別 の 利 用 方 法 わが 国 の 番 号 方 式 に 照 らして INSネットでの 番 号 種 別 の 具 体 的 な 利 用 方 法 を 記 述 すると 以 下 のようにな ります (1) 番 号 種 別 (TON)= 不 定 電 話 サービスと 同 様 のダイヤル 手 順

2. 番 号 種 別 の 利 用 方 法 わが 国 の 番 号 方 式 に 照 らして INSネットでの 番 号 種 別 の 具 体 的 な 利 用 方 法 を 記 述 すると 以 下 のようにな ります (1) 番 号 種 別 (TON)= 不 定 電 話 サービスと 同 様 のダイヤル 手 順 付 録 25 番 号 設 定 方 法 の 原 則 1. 国 際 ISDN 番 号 の 構 造 国 際 ISDN 番 号 は ITU-T 勧 告 E.164において 規 定 されており その 構 造 は 付 図 1のようになり ます Country National Subscriber ISDN Code Destination Number Subaddress Code ( 国 番 号 ) (

More information