AX3CD Online Manual

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "AX3CD Online Manual"

Transcription

1 AX3S Pro DOC. NO: AX3SP-OL-J0011D 1

2 マニュアル 内 容 AX3S Pro... 1 マニュアル 内 容... 2 始 めに クイックインストールの 手 順 マザーボード 全 体 図 ブロック 図 ハードウェア...14 JP14 による CMOS クリア JP28 によるキーボード/マウスウェイクアップ CPU スロットおよびファンのコネクタ CPU ジャンパーレスデザイン JP23/JP29 による FSB/PCI クロックレシオ 設 定 DIMM ソケット RAM 電 源 LED および 点 滅 LED フロントパネルコネクタ

3 ATX 電 源 コネクタ AC 電 源 自 動 リカバリー IDE およびフロッピーのコネクタ IrDA コネクタ GPO -コネクタ ( 汎 用 出 力, オプション) WOM (ゼロボルトウェイクオンモデム) WOL (LAN ウェイクアップ) X AGP (アクセラレーテッドグラフィックポート) CNR (コミュニケーション/ネットワーキングライザー) PC99 カラーコード 準 拠 後 部 パネル USB ポート 4 基 をサポート JP12 によるオンボードサウンドのオン オフ (オプション) CD オーディオコネクタ (オプション) ビデオ オーディオ 入 力 コネクタ (オプション) モデムオーディオコネクタ (オプション)

4 バッテリーレスおよび 耐 久 設 計 過 電 流 保 護 ハードウェアモニター 機 能 リセッタブルヒューズ JP30 によるダイハード BIOS 設 定 (100%ウィルス 防 止,オプション) Dr. LED コネクタ(オプション) BIOS ライトプロテクション 西 暦 2000 問 題 (Y2K) 低 漏 洩 コンデンサ レイアウト( 電 磁 波 シールド) 純 アルミニウム 製 ヒートシンク ドライバおよびユーティリティ...67 Bonus CD ディスクからのオートランメニュー Windows 95/98 での? マーク 表 示 を 減 らすには オンボード AGP ドライバのインストール オンボードサウンドドライバのインストール

5 Ultra ATA/100 IDE ドライバのインストール ハードウェアモニタユーティリティのインストール ACPI ハードディスクサスペンド ACPI サスペンドトゥーRAM (STR)) AWARD BIOS...84 BIOS セットアップの 開 始 言 語 の 変 更 Standard CMOS セットアップ Advanced BIOS 機 能 設 定 アドバンストチップセット 機 能 設 定 周 辺 装 置 の 設 定 パワーマネジメント 設 定 PNP/PCI の 設 定 PC ヘルスモニタ クロックおよび 電 圧 の 制 御 デフォルト 設 定 値 のロード

6 ターボデフォルト 値 のロード パスワードの 設 定 設 定 を 保 存 して 終 了 保 存 せずに 終 了 EEPROM から 保 存 データをロード EEPROM にデータを 保 存 NCR SCSI BIOS およびドライバ BIOS のアップグレード オーバークロック VGA および HDD 用 語 解 説 AC97 サウンドコーデック ACPI (アドバンスド コンフィギュレーション&パワー インタフェース) AGP (アクセラレーテッドグラフィックポート) AMR (オーディオモデムライザー) AOpen Bonus Pack CD

7 APM ATA/ ATA/ BIOS ( 基 本 入 出 力 システム) Bus Master IDE (DMA モード) CODEC ( 符 号 化 および 復 号 化 ) DIMM (デュアルインライン メモリモジュール) ECC (エラーチェックおよび 訂 正 ) EDO ( 拡 張 データ 出 力 )メモリ EEPROM ( 電 子 式 消 去 可 能 プログラマブル ROM) EPROM ( 消 去 可 能 プログラマブル ROM) EV6 バス FCC DoC (Declaration of Conformity) FC-PGA フラッシュ ROM FSB (フロントサイドバス)クロック

8 I 2 C Bus SMBus をご 覧 ください IEEE パリティービット PBSRAM (パイプラインドバースト SRAM) PC100 DIMM PC133 DIMM PDF フォーマット PnP (プラグアンドプレイ) POST ( 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) RDRAM (Rambus DRAM) RIMM SDRAM ( 同 期 DRAM) シャドウ E 2 PROM SIMM (シングルインラインメモリモジュール) SMBus (システムマネジメントバス)

9 SPD ( 既 存 シリアル 検 出 ) Ultra DMA/ USB (ユニバーサルシリアルバス) VCM (バーチャルチャンネルメモリ) ZIP ファイル トラブルシューティング テクニカルサポート パーツ 番 号 およびシリアル 番 号 型 式 名 および BIOS バージョン

10 始 めに このは PDF フォーマットですから 表 示 には Adobe Acrobat Reader 4.0 を 使 用 します このソフトはBonus CD ディスクにも 収 録 されていますし Adobe ウェブサイトから でも 無 料 でダウンロードできます 当 は 画 面 上 で 表 示 するよう 最 適 化 されていますが 印 刷 出 力 も 可 能 です こ の 場 合 紙 サイズは A4 を 指 定 し 1 枚 に 2 ページを 印 刷 するようにします この 設 定 はファイル> ページ 設 定 を 選 び プリンタドライバからの 指 示 に 従 います 皆 様 の 地 球 資 源 保 護 への 関 心 に 感 謝 します 10

11 クイックインストールの 手 順 このページにはシステムをインストールする 簡 単 な 手 順 が 説 明 されています 以 下 のステップに 従 います 1 CPU およびファンのインストール 2 システムメモリのインストール 3 前 部 パネルケーブルの 接 続 4 IDE およびフロッピーケーブルの 接 続 5 ATX 電 源 ケーブルの 接 続 6 後 部 パネルケーブルの 接 続 7 電 源 の 投 入 および BIOS セットアップデフォルト 値 のロード 8 CPU クロックの 設 定 9 再 起 動 10 オペレーションシステム (Windows 98 等 )のインストール 11 ドライバおよびユーティリティのインストール 11

12 ビデオオーディオ 入 力 AC 97 オンボード CODEC GPIO コネクタ JP30 ダイハード BIOS ウィルス 感 染 100% 防 止 CNRスロット ウェイクオンタイマー 多 言 語 BIOS JP12 オンボードサウンド WOM モデムウェイクアップ WOL LANウェイクアップ Dr. LED フロントパネルコネクタ 筐 体 ファン 点 滅 LED 2 nd USB x2 基 をサポート JP14 による CMOSクリア CD オーディオ ATA/100 IDE HDDサスペンド マザーボード 全 体 図 フロッピー コネクタ 12 モデムオーディオ 4X AGP IrDA PC99 後 部 パネル CPU ファンコネクタ システム 電 圧 およびフ ァンモニター 機 能 2200uF 低 漏 洩 コンデンサ JP28 キーボード/マウスウェイ クアップ リセッタブルヒューズ フルレンジ CPU 可 変 電 圧 ジャンパーレス 設 計 過 電 流 保 護 機 能 過 熱 防 止 機 能 純 アルミニウム 製 ヒートシ ンク 付 き Intel i815e チップ セット ATX 電 源 コネクタ AC 電 源 自 動 リカバリー PC133 DIMM x3 サスペンド トゥーRAM バッテリーレス 設 計 RAM 電 源 LED JP23/29 による FSB/PCI クロックレシオ 設 定

13 ブロック 図 Pentium III プロセッサ AGP グラフィックスカ ードまたは ディスプレイキャッシ ュモジュール(AIMM) アナログディスプレイ 出 力 デジタルビデオ 出 力 PCI スロット モデム CODEC オーディオ CODEC LAN 接 続 コン ポーネント USB x 4 66/100/133MHz FSB 2X / 4X AGP Bus PCI Bus AC97 リンク LAN 接 続 Intel i815 Solano2 GMCH ハブ イン タフェース I/O コントロー ルハブ (ICH2) LPC インタ フェース 低 ピン 数 Super I/O PC100/133 メモリ Bus ATA/66/100 IDE Bus ファームウ ェアハブ 4Mb BIOS ROM HDD / CDROM フロッピー DDIMM DIMM シリアルポート プリンタ PS/2 キーボード/マウス 13

14 ハードウェア この 章 ではマザーボードのジャンパー コネクタ ハードウェアデバイスについて 説 明 されていま す 注 意 : 静 電 放 電 (ESD )が 起 きると プロセッサ ディスクドライブ 拡 張 ボード その 他 のデバイスに 損 傷 を 与 える 場 合 があります 各 デバ イスのインストール 作 業 を 行 う 前 には 常 に, 以 下 に 記 した 注 意 事 項 を 気 を 付 けるようにして 下 さい 1. 各 コンポーネントは,そのインストール 直 前 まで 静 電 保 護 用 のパッ ケージから 取 り 出 さないで 下 さい 2. コンポーネントを 扱 う 際 には,あらかじめアース 用 のリスト スト ラップを 手 首 にはめて,コードの 先 はシステム ユニットの 金 属 部 分 に 固 定 して 下 さい リスト ストラップがない 場 合 は, 静 電 放 電 を 防 ぐ 必 要 のある 作 業 中 は 常 に, 身 体 がシステム ユニットに 接 触 しているよう にして 下 さい 14

15 JP14 による CMOS クリア CMOS をクリアすると システムをデフォルト 設 定 値 に 戻 せます 以 下 の 方 法 で CMOS をクリア します 1. システムをオフにし AC コードを 抜 きます 2. コネクタ PWR2 から ATX 電 源 ケーブルを 外 します 3. JP14 の 位 置 を 確 認 し 2-3 番 ピンを 数 秒 間 ショートさせます 4. JP14 を 通 常 動 作 時 の 1-2 ピン 接 続 に 戻 します 通 常 動 作 時 (デフォルト) CMOS クリア 時 5. ATX 電 源 ケーブルをコネクタ PWR2 に 差 します ヒント: CMOS クリアはどんな 時 に 必 要? 1. オーバークロック 時 の 起 動 失 敗 2. パスワードを 忘 れた 3. トラブルシューティング 15

16 JP28 によるキーボード/マウスウェイクアップ このジャンパーはキーボード/マウスウェイクアップ 機 能 をオン オフします オンにすると ウェ イクアップモードを BIOS Setup > Integrated Peripherals > Power On Functionで 設 定 できます こ の 機 能 を 使 用 するには 電 源 装 置 の 5V スタンバイ 電 流 が 800mA 以 上 である 必 要 があります ウェ イクオンマウス 機 能 をサポートするのは PS/2 マウスのみである 点 にご 注 意 ください オフ オン ヒント: ウェイクオンキーボード/マウスは オペレーションシステム(Windows や DOS) が 完 全 に 立 ち 上 がった 後 で 有 効 になります これはウェイクアップ 機 能 に 必 要 な 情 報 が 次 回 の 起 動 のためにスーパーI/O コントロー ラーに 保 存 される 必 要 があることによりま す 16

17 ATX スタンバイ 電 源 スーパーI/O コントローラー BIOS キーボード PS2 マウス 17

18 CPU スロットおよびファンのコネクタ CPU を Socket370 コネクタに 差 します CPU の 向 きに 注 意 してください ファンのケーブルは 3- ピンの CPUFAN または FAN 1 コネクタに 差 します SENSOR +12V GND GND +12V SENSOR メモ: CPU ファンによってはセンサ 用 ピ ンがないものもあります この 場 合 フ ァンのモニタ 機 能 は 使 用 できません 18

19 CPU ジャンパーレスデザイン CPU VID 信 号 および SMbus クロック 発 生 器 により CPU 電 圧 の 自 動 検 出 が 行 われ CPU クロック はBIOS セットアップから 設 定 可 能 になり ジャンパースイッチ 類 は 不 要 となります 正 しい CPU 情 報 はEEPROMに 保 存 されます これらのテクノロジーで Pentium ベースのジャンパーレスデザイ ンの 不 便 な 点 は 解 消 されました これで CPU 電 圧 検 出 エラーの 心 配 や CMOS バッテリー 切 れに よる 筐 体 を 開 ける 作 業 は 不 要 になりました クロック Pentium II/III Celeron CPU (K7) 発 生 器 CPU 周 波 数 レシオ BIOS による 制 御 回 路 CPU VID 信 号 CPU 電 圧 電 源 制 御 装 置 (CPU 電 圧 を 自 動 生 成 ) 19

20 フルレンジ 可 変 CPU コア 電 圧 この 機 能 はオーバークロックを 利 用 されるユーザーのため 準 備 されています Winbond W83627HF -AW 高 性 能 チップにより このマザーボードは 1.3V から 3.5V まで 0.05 または 0.1V 刻 みで CPU コア 電 圧 を 調 節 できます ただし マザーボードには CPU VID 信 号 を 自 動 検 出 して 適 切 な CPU コ ア 電 圧 を 供 給 する 機 能 もあります BIOS Setup > Frequency / Voltage Control > CPU Voltage Setting 警 告 : オーバークロックにより 高 い CPU コア 電 圧 で の CPU 速 度 は 改 善 されるかもしれませんが CPU を 傷 めたり CPU 寿 命 を 縮 める 可 能 性 があります 20

21 CPU クロックの 設 定 このマザーボードは CPU ジャンパーレス 設 計 なので CPU 周 波 数 はジャンパースイッチ 類 ではな く BIOS セットアップから 調 整 可 能 です BIOS Setup > Frequency / Voltage Control > CPU Speed Setup CPUレシオ x2, x2.5, x 3, x 3.5, x 4, x 4.5, x 5, x 5.5, x 6, x 6.5, x 7, x 7.5, and x8 CPU FSB 66.6, 66.8, 68.3, 75.3,78, 80, 95, 100, 100.2,105, 110, 114, 117, 122, 127, 129, 133.3, 133.6, 138, 140, 144, 146.6, 150, 157.3, 160 and 166 MHz 警 告 : INTEL i815e チップセットは 最 大 133MHz FSB および 66MHz AGP クロックをサポートしています 更 に 高 いクロック 設 定 はシステムに 重 大 な 損 傷 を 与 え る 可 能 性 があります ヒント: オーバークロックの 結 果 として システムが 反 応 し なくなったり 起 動 不 能 になった 場 合 は JP14 で CMOS クリ アすることでデフォルト 設 定 に 復 帰 します 21

22 コアクロック = CPU FSB クロック * CPU レシオ CPUの 種 類 CPUコアクロック FSBクロック レシオ CELERON 300A 300 MHz= 66 MHZ 4.5x CELERON MHz= 66 MHZ 5.5x CELERON MHz= 66 MHZ 6.5x CELERON MHz= 66 MHZ 7x CELERON MHz= 66 MHZ 7.5x CELERON MHz= 66 MHZ 8x Pentium II MHz= 100 MHz 3.5x Pentium II MHz = 100 MHz 4x Pentium III MHz= 100 MHz 4.5x Pentium III MHz = 100 MHz 5x Pentium III 533EB 533 MHz = 133 MHz 4x Pentium III 550E 550 MHz = 100 MHz 5.5x Pentium III 600E 600 MHz = 100 MHz 6x Pentium III 600EB 600 MHz = 133 MHz 4.5x Pentium III 650E 650 MHz = 100 MHz 6.5x Pentium III 667EB 667 MHz = 133 MHz 5x Pentium III 700E 700 MHz = 100 MHz 7x Pentium III 733EB 733 MHz = 133 MHz 5.5x Pentium III 866EB 866 MHz = 133 MHz 6.5x 22

23 JP23/JP29 による FSB/PCI クロックレシオ 設 定 このジャンパーは PCI とFSB クロックの 関 係 を 設 定 するの に 使 用 します 通 常 はオーバークロックするのでない 限 り デフォルト 設 定 のままでよいでしょう JP23 JP29 JP23 JP29 JP23 JP29 JP23 JP29 自 動 設 定 (デフォルト) 4X (122~166 MHz) 3X (95~133.6 MHz) 2X (66.8~80 MHz) 23

24 DIMM ソケット このマザーボードには 168 ピンDIMM ソケットが 3 個 あり, 最 大 512 MB のPC133を 搭 載 できます サポートされるのは SDRAM のみです ヒント: 新 世 代 のチップセットの 動 作 性 能 はメモリ バッファ ( 性 能 改 善 に 使 用 )の 不 足 により 頭 打 ちにな ることがあります それで DIMM インストール 時 に は DRAM チップが 重 要 な 役 割 を 果 たします 残 念 な がら BIOS には 正 確 なチップ 数 を 検 出 する 手 段 はな いので チップ 数 は 目 視 で 確 認 することが 必 要 です 簡 単 な 原 則 は 次 の 通 りです 目 視 するには DIMM を 16 チップ 以 内 にするとよいでしょう DIMM1 DIMM2 DIMM3 24

25 RAM 電 源 LED および 点 滅 LED RAM 電 源 はメモリに 電 源 が 供 給 されていることを 表 示 します これは RAM サスペンド 中 に RAM への 電 力 供 給 をチェックする 際 に 役 立 ちます この LED が 点 灯 中 にメモリを 抜 かないでください 点 滅 LED はシステム 起 動 が 問 題 ないかどうか 表 示 します システムが POST 動 作 中 は 点 滅 し シ ステムが 正 常 起 動 すると 点 灯 しつづけます RAM 電 源 LED 点 滅 LED 25

26 フロントパネルコネクタ Keylock HDD LED Speaker SPWR + ACPI & Power LED Reset GND KEYLOCK +5V HDD LED HDD LED +5V +5V GND NC SPEAKER 1 SPWR GND ACPI & PWR LED GND +5V NC NC GND RESET GND 26

27 電 源 LED キーロック スピーカー リセットスイッチのコネクタをそれぞれ 対 応 するピンに 差 し ます BIOS セットアップで Power Management Setup(パワーマネジメント)> ACPI Function( 機 能 ) を 有 効 にした 場 合 ACPI および 電 源 LED はサスペンドモード 中 点 滅 し 続 けます サスペンドのタイプ 電 源 オン 時 のサスペンド (S1) RAM サスペンド (S3) ACPI LED 0.5 秒 点 滅 1 秒 毎 に 点 滅 ATX ケースからの 電 源 スイッチケーブルを 確 認 します これはケースの 前 面 パネルから 出 ている 2 ピンメスコネクタです このコネクタを SPWR の 記 号 の 付 いたソフトパワースイッチコネクタに 差 します 27

28 ATX 電 源 コネクタ ATX 供 給 電 源 には 下 図 のように 20 ピンのコネクタが 使 用 されています 差 し 込 む 際 は 向 きにご 注 意 ください COM +5V COM +3.3V +3.3V +5V COM PW-OK 5VSB +12V +3.3V -12V COM PS-ON COM +5V +5V -5V COM COM 28

29 AC 電 源 自 動 リカバリー 従 来 の ATX システムでは AC 電 源 が 切 断 された 場 合 電 源 オフ 状 態 からの 再 開 となります この 設 計 では 無 停 電 電 源 を 使 用 しないネットワークサーバーやワークステーションにとって 常 に 電 源 オ ン 状 態 を 維 持 することが 要 求 され 不 都 合 です この 問 題 を 解 決 するため 当 マザーボードには AC 電 源 自 動 リカバリー 機 能 が 装 備 されています BIOS セットアップ> Integrated Peripherals > AC PWR Auto Recovery を Enabled(オン) にセットすることで システムは AC 電 源 復 帰 後 自 動 的 に 電 源 オンの 状 態 に 戻 ります 29

30 IDE およびフロッピーのコネクタ 34-ピンフロッピーケーブルおよび 80-ピン IDE ケーブルをフロッピーコネクタ FDC および IDE コ ネクタ IDE1, IDE2 に 接 続 します ケーブルのピン 1 側 は 通 常 赤 です ピン 1 の 方 向 にご 注 意 くだ さい 方 向 を 間 違 えると システムの 故 障 の 原 因 となります スレーブ(4 番 ) マスター(3 番 ) ピン 1 IDE2 (セカンダリ) スレーブ(2 番 ) マスター(1 番 ) ピン 1 IDE1 (プライマリ) 30

31 IDE1 はプライマリチャネル IDE2 はセカンダリチャネルとも 呼 ばれます 各 チャネルは 2 個 の IDE デバイスが 接 続 できるので 合 計 4 個 のデバイスが 使 用 可 能 です これらを 協 調 させるには 各 チ ャネル 上 の 2 個 のデバイスをマスターおよびスレーブモードに 指 定 する 必 要 があります ハードデ ィスクまたは CDROM のいずれでも 接 続 可 能 です モードがマスターかスレーブかは IDE デバイス のジャンパー 設 定 に 依 存 しますから 接 続 するハードディスクまたは CDROM のマニュアルをご 覧 ください 警 告 : IDE ケーブルの 規 格 は 最 大 46cm (18 インチ)で す ご 使 用 のケーブルの 長 さがこれを 超 えないようご 注 意 ください ヒント: 信 号 の 品 質 確 保 のため 一 番 離 れた 側 の 端 子 をマスターとし 提 案 された 順 序 にしたがっ て 新 たにデバイスをインストールしてください 上 図 をご 参 考 ください 31

32 このマザーボードは ATA/100 IDE.をサポートしています 下 表 には IDE PIO 転 送 速 度 および DMA モードが 列 記 されています IDE バスは 16 ビットで 各 転 送 が 2 バイト 単 位 で 行 われることを 意 味 します モード クロック 周 期 クロック カウント サイクル 時 間 データ 転 送 速 度 PIO mode 0 30ns ns (1/600ns) x 2バイト= 3.3MB/s PIO mode 1 30ns ns (1/383ns) x 2バイト= 5.2MB/s PIO mode 2 30ns 8 240ns (1/240ns) x 2バイト= 8.3MB/s PIO mode 3 30ns 6 180ns (1/180ns) x 2バイト= 11.1MB/s PIO mode 4 30ns 4 120ns (1/120ns) x 2バイト= 16.6MB/s DMA mode 0 30ns ns (1/480ns) x 2バイト= 4.16MB/s DMA mode 1 30ns 5 150ns (1/150ns) x 2バイト= 13.3MB/s DMA mode 2 30ns 4 120ns (1/120ns) x 2バイト= 16.6MB/s UDMA/33 30ns 4 120ns (1/120ns) x 2バイトx2 = 33MB/s UDMA/66 30ns 2 60ns (1/60ns) x 2バイトx2 = 66MB/s UDMA/100 20ns 2 40ns (1/40ns) x 2バイトx2 = 100MB/s ヒント: Ultra DMA/100 ハードディスクの 最 適 な 動 作 のためには 専 用 80 芯 IDE ケーブルが 必 要 です 32

33 IrDA コネクタ IrDA コネクタはワイヤレス 赤 外 線 モジュールおよび Laplink や Windows95 のケーブル 接 続 等 のアプ リケーションソフトウェアを 設 定 後 ユーザーのラップトップ ノートブック PDA デバイス プ リンタ 間 でのデータ 通 信 をサポートします このコネクタは SIR (115.2Kbps, 2m 以 内 )および ASK-IR (57.6Kbps)をサポートします IrDA コネクタに 赤 外 線 モジュールを 接 続 し BIOS Setup > Integrated Peripherals > UART Mode Select から 赤 外 線 通 信 機 能 をオンにします IrDA コネクタを 差 す 際 は 方 向 にご 注 意 ください ピン V NC IRRX GND IRTX NC CIRRX 5VSB NC NC

34 GPO -コネクタ ( 汎 用 出 力, オプション) GPO ( 汎 用 出 力 )は AOpen がパワーユーザーのため 用 意 した 一 歩 進 んだ 仕 様 で ユーザーは 機 能 を 自 分 で 設 定 できます 例 えば アラーム ブザー タイマー 等 の 機 能 を 提 供 するドータボードを 設 計 できます V GP019 GP NC NC GND 34

35 WOM (ゼロボルトウェイクオンモデム) このマザーボードには 内 蔵 モデムカードおよび 外 付 けモデムの 双 方 をサポートするウェイクオンモ デム 機 能 が 備 わっています 内 蔵 モデムカードはシステム 電 源 オフの 際 電 力 消 費 はゼロなので 内 蔵 モデムの 使 用 をお 勧 めします 内 蔵 モデムを 使 用 するには モデムカードの RING コネクタから の 4 ピンケーブルをマザーボードの WOM コネクタに 接 続 します ピン V Standby NC RING GND 35

36 外 付 けモデムによる WOM 従 来 のグリーン PC のサスペンドモードはシステム 電 源 供 給 を 完 全 にはオフにはせず 外 付 けモデ ムでマザーボードの COM ポートを 活 性 化 し アクティブに 復 帰 します COM ポート 外 付 けモデム 電 話 回 線 マザーボード 36

37 内 蔵 モデムカードによる WOM ATX のソフトパワーオン オフ 機 能 により システムを 完 全 にオフにしても 着 信 時 に 自 動 的 にウェ イクアップして 留 守 録 またはファックスの 送 受 信 を 行 うことが 可 能 です システム 電 源 が 完 全 に オフであるかどうかは 供 給 電 源 ファンがオフかどうかで 判 断 されます 外 付 けモデムと 内 蔵 モデム カードの 双 方 がモデムウェイクアップをサポートできますが 外 付 けモデムを 使 用 する 際 は モデ ム 電 源 をオンにしておく 必 要 があります モデムカード 電 話 回 線 マザーボード AOpen マザーボードと AOpen モデムカードの 併 用 によ り 電 源 を 完 全 にオフにすることが 可 能 です 37

38 WOL (LAN ウェイクアップ) この 機 能 はモデムウェイクアップと 酷 似 していますが これはローカルエリアネットワークを 対 象 としています LAN ウェイクアップ 機 能 を 使 用 するには この 機 能 をサポートするネットワークカ ードが 必 要 で LAN カードからのケーブルをマザーボードの WOL コネクタに 接 続 します システ ム 判 別 情 報 (おそらく IP アドレス)はネットワークカードに 保 存 され イーサネットには 多 くのトラ フィックが 存 在 するため システムをウェイクアップさせる 方 法 は ADM 等 のネットワークソフト ウェアを 使 用 することが 必 要 でしょう この 機 能 を 使 用 するには LAN カードへの ATX からのスタ ンバイ 電 流 が 最 低 600mA 必 要 であることにご 注 意 ください ピン 1 +5V Standby GND LID 38

39 LAN カード イーサネット マザーボード 39

40 4X AGP (アクセラレーテッドグラフィックポート) このマザーボードは 4X AGPをサポートしています AGP は 高 性 能 3D グラフィックス 用 に 設 計 さ れたバスインタフェースで メモリへの 読 み 書 きのみをサポートします 1 枚 のマザーボードには AGP スロットが 1 つだけ 装 備 可 能 です 2X AGP は 66MHz クロックの 立 ち 上 がりと 下 降 部 の 双 方 を 利 用 し データ 転 送 速 度 は 66MHz x 4 バイト x 2 = 528MB/s です 4X AGP も 66MHz AGP クロ ックを 使 用 しますが 1つの 66MHz クロックサイクルの 間 に 4 回 データ 転 送 を 行 うので データ 転 送 速 度 は 66MHz x 4 バイト x 4 = 1056MB/s となります 40

41 CNR (コミュニケーション/ネットワーキングライザー) CNR は AMR (オーディオ/モデムライザー)に 取 って 代 わるライザーカード 仕 様 で V.90 アナログモ デム マルチチャンネルオーディオ 電 話 線 を 介 したネットワーク 10/100 イーサネットによるネ ットワークをサポートします CPU の 計 算 能 力 がより 強 力 になっているので デジタル 処 理 作 業 を メインチップセットにも 分 担 させて CPU パワーの 一 部 が 使 用 できます アナログ 変 換 (CODEC) 回 路 は 別 個 の 異 なる 回 路 設 計 で CNR カード 上 に 置 かれています このマザーボードはオンボード のサウンド CODEC を 採 用 (JP12 でオフにすることも 可 能 )していますが 予 備 の CNR スロット はオプションのモデム 機 能 用 です 従 来 の PCI モデムカードも 使 用 できます 41

42 このマザーボードにはオンボードサウンドとしてAC97コーデックを 採 用 しています つまり オー ディオ CODEC はマザーボードにあり モデム 機 能 は AMR カードでサポートされています マザーボード オーディオ CODEC オーディオ/モデム デジタルコントロー ラー チップセット (I/O ハブ) AC97 リンク オーディオ/モデム ライザーカード モデム CODEC 42

43 PC99 カラーコード 準 拠 後 部 パネル オンボードの I/O デバイスは PS/2 キーボード PS/2 マウス シリアルポートの COM1 と VGA プ リンタ 4 つの USB AC97 サウンドコーデック Game ポートです 下 図 は 筐 体 の 後 部 パネルか ら 見 た 状 態 です PS/2 マウス プリンタ Game ポート USB キーボード COM1 VGA マイク ライン 入 力 スピーカー: ライン 入 力 : マイク: 外 部 スピーカー イヤホン アンプへ CD/テーププレーヤー 等 の 信 号 源 から マイクロホンから スピーカー 43

44 USB ポート 4 基 をサポート このマザーボードは 4 つの USB ポートをサポートしています そのうちの 2 つは 後 部 パネルに 残 り 2 つはマザーボードの 左 下 に 位 置 しています 適 当 なケーブルによりここから 前 部 パネルに 接 続 できます ピン 1 +5V D2- D2+ GND NC V D3- D3+ GND NC 44

45 JP12 によるオンボードサウンドのオン オフ (オプション) このマザーボードにはAC97サウンドコーデックが 搭 載 されています JP12 はオンボードの AD1885 CODECチップをオン オフするのに 使 用 します オフにすることでユーザー 指 定 の PCI サ ウンドカードまたは CNR カードが 使 用 できます オン オフ 45

46 CD オーディオコネクタ (オプション) この 黒 いコネクタは CDROM または DVD ドライブからの CD オーディオケーブルをオンボードサ ウンドに 接 続 するのに 使 用 します ピン 1 CD-IN R ア ー ス ア ー ス L 46

47 ビデオ オーディオ 入 力 コネクタ (オプション) この 緑 のコネクタは MPEG カードからの MPEG オーディオケーブルをオンボードサウンドに 接 続 するのに 使 用 します ピン 1 ビデオオーディオ 入 力 R ア ー ス ア ー ス L 47

48 モデムオーディオコネクタ (オプション) このコネクタは 内 蔵 モデムカードからのモノラル 入 力 /マイク 出 力 ケーブルをオンボードサウンド 回 路 に 接 続 するのに 用 います 1-2 ピンはモノラル 入 力, 3-4 ピンはマイク 出 力 です 参 考 までに この 種 のコネクタにはまだ 規 格 はないものの 内 蔵 モデムカードによってはこのコネクタを 採 用 し ています MODEM-CN ピン 1 4 マイク 出 力 (モデムへ) 3 アース 2 アース 1 モノラル 入 力 (モデムから) 48

49 バッテリーレスおよび 耐 久 設 計 このマザーボードには EEPROMと 特 殊 回 路 が 搭 載 され これにより 現 在 の CPU と CMOS セット アップ 設 定 をバッテリ 無 しで 保 存 できます RTC (リアルタイムクロック)は 電 源 コードがつながれ ている 間 動 作 し 続 けます 何 らかの 理 由 で CMOS データが 破 壊 された 場 合 EEPROM から CMOS 設 定 を 再 度 読 み 込 むだけでシステムは 元 の 状 態 に 復 帰 します ヒント: ユーザーの 便 宜 を 図 りこのマザーボードにはリチウム 電 池 (CR-2032)1 個 が 電 池 ソケットに 装 着 されています 電 池 を 使 用 するのをお 望 みであれば ソケットに 電 池 を 入 れたままにし ておきます これで RTC は 電 源 コードを 抜 いても 動 作 しつづけ ます 49

50 ATX スタンバイ 電 源 自 動 スイッチ バッテリー AC 電 源 がつながれている 時 は ATX スタンバイ 電 り マザーボードにバッテリーを 装 着 している 場 RTC リアルタイムクロック 00:00:00 EEPROM CMOS EEPROM によるバックアップ 50

51 過 電 流 保 護 過 電 流 保 護 機 能 は ATX 3.3V/5V/12V のスイッチング 供 給 電 源 に 採 用 されている 一 般 的 な 機 能 です しかしながら 新 世 代 の CPU は 5V から CPU 電 圧 ( 例 えば 2.0V)を 独 自 に 生 成 するため, 5V 過 電 流 保 護 は 意 味 を 持 たなくなります このマザーボードにはオンボードで CPU 過 電 流 保 護 をサポート するスイッチングレギュレータを 採 用 3.3V/5V/12V 供 給 電 源 との 併 用 で フルレンジの 過 電 流 保 護 を 有 効 にしています 12V ( 供 給 電 源 による 保 護 ) ATX 3.3V ( 供 給 電 源 による 保 護 ) スイッチング 供 給 電 源 5V ( 供 給 電 源 による 保 護 ) CPU コア 電 圧 オンボード パワーレ過 ギュレー 電 流 タ 保 護 回 路 51

52 注 意 : 保 護 回 路 の 採 用 により 人 為 的 な 操 作 ミスを 防 ぐよう になっていますが このマザーボードにインストールされ ている CPU メモリ HDD アドオンカード 等 がコンポ ーネントの 故 障 人 為 的 ミス 原 因 不 明 の 要 素 により 損 傷 を 受 ける 場 合 があります AOpen は 保 護 回 路 が 常 に 正 しく 動 作 することの 保 証 はいたしかねます 52

53 ハードウェアモニター 機 能 このマザーボードにはハードウェアモニター 機 能 が 備 わっています システムを 起 動 させた 時 から この 巧 みな 設 計 により システム 動 作 電 圧 ファンの 状 態 CPU 温 度 をモニターします システム の 状 態 のいずれかが 問 題 のある 場 合 AOpen ハードウェアモニターユーティリティ を 通 して 警 告 メッセージがユーザーに 知 らされます ファン CPU ファン 速 度 CPU 温 度 検 出 回 路 AOpen ハードウェアモニター ユー CPU 電 圧 電 源 システム 電 圧 53

54 リセッタブルヒューズ 従 来 のマザーボードではキーボードやUSBポートの 過 電 流 または 短 絡 防 止 にヒューズが 使 用 されて いました これらヒューズはボードにハンダ 付 けされているので 故 障 した 際 (マザーボードを 保 護 する 措 置 を 取 っても)ユーザーはこれを 交 換 はできず マザーボードは 故 障 したままにされまし た 高 級 なリセッタブルヒューズでは ヒューズの 保 護 機 能 が 働 いてもマザーボードは 正 常 動 作 に 復 帰 するよう 設 定 できるものもあります ジャンパースイッチ JP28 両 側 の 緑 色 部 分. 54

55 JP30 によるダイハード BIOS 設 定 (100%ウィルス 防 止, オプション) 最 近 は BIOS コードおよびデータ 領 域 を 破 壊 するコンピューターウィルスが 多 く 発 見 されています このマザーボードには ソフトウェアや BIOS コードによらないハードウェアによるウィルス 防 止 装 置 がありますから ウィルスプロテクト 効 果 は 100%です 通 常 のフラッシ ュ ROM から 読 み 込 み レスキューROM から 読 み 込 み 55

56 ダイハード BIOS 用 外 部 コントローラー(オプション) 外 部 コントローラーにより コンピューターの 筐 体 を 開 けずに BIOS モードを レスキュー と ノー マル 間 で 切 り 替 えることができます これにはマザーボードのコネクタピンにジャンパーケーブル を 差 す 必 要 があります コネクタの 向 きにご 注 意 ください 赤 い 線 がピン1 側 です CPU へ マニュアルスイッチ 読 み 込 み 専 用 読 み 書 き 可 能 通 常 のフラッシュ ROM レスキューROM 56

57 メモ: BIOS がウィルスに 感 染 したと 思 われる 場 合 以 下 の 操 作 を 行 います 1. システムをオフにし 外 部 コントローラーを レスキュー にしてレスキューROM から 読 み 込 みます 2. システムを 起 動 し スイッチを ノーマル に 戻 します 3. BIOS アップグレードの 手 順 にしたがって BIOS を 復 旧 させます 4. システムを 再 起 動 すると 正 常 に 戻 ります ノーマル ( 通 常 のフラッシュ ROM から 読 み 込 み) レスキュー (レスキューROM から 読 み 込 み) ロック (パソコンをロックし て システムのデー タを 保 護 します) ヒント: スイッチを 中 立 にすると システム 起 動 は 不 能 になりますから ウィルス 攻 撃 か らデータを 保 護 できます 57

58 Dr. LED コネクタ(オプション) Dr. LED (オプション)を 併 用 すると PC 組 立 て 時 に 直 面 するシステム 上 の 問 題 が 容 易 に 把 握 できま す Dr. LED のフロントパネルにある 8 個 の LED 表 示 により 問 題 がコンポーネントなのか イン ストール 関 係 なのかが 理 解 できます これによりご 使 用 のシステムの 自 己 チェックが 容 易 に 行 えま す Pin GND GPO18 GPO V 1 2 GPO16 Dr. LED 58

59 Dr. LED はフロントパネルに 8 個 の LED を 有 する CD ディスク 保 管 ボックスで Dr. LED のサイズ は 5.25 フロッピードライブと 全 く 同 じですから 通 常 の 筐 体 の 5.25 インチドライブベイに 容 易 に インストールできます Boot O.K. KB HDD Audio PCI Video Memory CPU システム 起 動 時 にエラーが 生 じると 8 個 の 内 その 段 階 に 応 じた LED が 点 灯 します 7 番 LED ( 最 後 に 点 灯 する LED)が 点 灯 すれば システムは 正 常 に 起 動 したことを 表 します 8 個 の LED はそれぞれ 点 灯 時 に 以 下 の 意 味 を 有 します LED 0 - CPU が 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 1 メモリが 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 2 - AGP が 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 3 - PCI カードが 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 4 フロッピードライブが 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 5 - HDD が 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 6 キーボードが 正 しくインストールされていないか 故 障 しています LED 7 システムは 正 常 に 起 動 しています メモ: POST ( 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) 実 行 中 に システム 起 動 完 了 までの 間 デバッグ LED は LED0 から LED7 まで 順 繰 りに 点 灯 します 59

60 BIOS ライトプロテクション 最 近 のコンピューターウィルスの 多 くは BIOS コードおよびデータ 領 域 を 破 壊 することが 分 かって います このマザーボードには 権 限 を 持 たない BIOS への 書 き 込 みの 2 重 の 防 止 対 策 が 備 わってい ます ひとつはハードウェアによるもの もうひとつはソフトウェアによる 方 法 です BIOS へのアクセス ハードウェア プロテクション ソフトウェア プロテクション フラッシュ ROM BIOS 60

61 西 暦 2000 問 題 (Y2K) Y2K は 基 本 的 には 年 号 コード 識 別 に 関 する 問 題 です 記 憶 場 所 節 約 のため 以 前 のソフトウェアで は 年 代 識 別 に 2 桁 のみ 使 用 していました 例 えば 98 は は 1999 を 意 味 しますが 00 で は 1900 か 2000 かはっきりしません. マザーボードのチップセットには RTC 回 路 (リアルタイムクロック)が 128 バイトの CMOS RAM データを 使 用 しています RTC は 2 桁 を 受 け 持 ち CMOS が 残 り 2 桁 を 提 供 します 残 念 ながら この 回 路 の 動 作 は であり これが Y2K 問 題 を 起 こす 可 能 性 がありま す 以 下 のブロック 図 がアプリケーションと OS, BIOS,RTC との 関 係 を 示 しています PC 業 界 で の 互 換 性 を 図 るため アプリケーションは OS を 呼 出 し OS が BIOS を 呼 び 出 し BIOS のみが 直 接 ハードウェア(RTC)を 呼 び 出 す 約 束 になっています 61

62 アプリケーション オペレーションシステム(Windows 98 等 ) BIOS (チックルーチン) RTCおよびCMOSデータ BIOS にはチックルーチン ( 約 50m 秒 毎 に 実 行 )があり 日 時 情 報 を 更 新 します CMOS の 動 作 速 度 はとても 遅 くシステム 性 能 を 落 とすので 一 般 には BIOS のチックルーチンは 毎 回 CMOS を 更 新 す るわけではありません AOpen BIOS のチックルーチンは アプリケーションおよびオペレーショ ンシステムが 日 時 情 報 の 取 得 ルールに 従 う 限 り 年 コードに 4 桁 を 使 用 します それで Y2K 問 題 (NSTL テストプログラム 等 )はありません しかしながら 残 念 なことにテストプログラム(Checkit 98 等 )によっては RTC/CMOS に 直 接 アクセスするものがあります 62

63 低 漏 洩 コンデンサ 高 周 波 数 動 作 中 の 低 漏 洩 コンデンサ ( 低 等 価 直 列 抵 抗 付 き)の 性 質 は CPU パワーの 安 定 性 の 鍵 を 握 ります これらのコンデンサの 設 置 場 所 は 1 つのノウハウであり 経 験 と 精 密 な 計 算 が 要 求 されま す これに 加 え このマザーボードでは 通 常 (1000 または 1500uF)より 大 容 量 の 2200Uf コンデンサー を 採 用 CPU パワーをより 安 定 したものにします 63

64 CPU コア 電 圧 の 電 源 回 路 は 高 速 度 の CPU ( 新 しい Pentium III, またはオーバークロック 等 )でのシ ステム 安 定 性 を 高 めるのに 重 要 な 要 素 です 代 表 的 な CPU コア 電 圧 は 2.0V なので 優 良 な 設 計 で は 電 圧 が 1.860V と 2.140V の 間 になるよう 制 御 されます つまり 変 動 幅 は 280mV 以 内 ということ です 下 図 はデジタルストレージスコープで 測 定 された 電 圧 変 動 です これは 電 流 が 最 大 値 18A の 時 でも 電 圧 変 動 が 143mv であることを 示 しています 注 意 : このグラフは 参 考 用 で 当 マザーボードに 必 ずしも 適 用 されるわけではありません 64

65 レイアウト( 電 磁 波 シールド) 高 周 波 時 の 操 作 特 にオーバークロックで は チップセットと CPU が 安 定 動 作 をす るためその 配 置 方 法 が 重 要 な 要 素 となり ます このマザーボードでは 電 磁 波 シー ルド と 呼 ばれる AOpen 独 自 の 設 計 が 採 用 されています マザーボードの 主 要 な 領 域 を 動 作 時 の 各 周 波 数 が 同 じか 類 似 して いる 範 囲 に 区 分 けすることで 互 いの 動 作 やモードのクロストークや 干 渉 が 生 じに くいようになっています トレース 長 およ び 経 路 は 注 意 深 く 計 算 されています 例 え ばクロックのトレースは 同 一 長 となるよ う( 必 ずしも 最 短 ではない)にすることで クロックスキューは 数 ピコ 秒 (1/10 以 内 に 抑 えられています 12 Sec) 注 意 : この 図 は 参 考 用 で 当 マザーボードと 同 一 であると は 限 りません 65

66 純 アルミニウム 製 ヒートシンク CPU およびチップセットの 冷 却 はシステムの 信 頼 性 にとって 重 要 です アルミニウム 製 ヒートシン クにより 特 にオーバークロック 時 のより 効 率 のよい 熱 放 散 性 が 実 現 します 66

67 ドライバおよびユーティリティ AOpen Bonus CD ディスクにはマザーボードのドライバとユーティリティが 収 録 されています. システム 起 動 にこれら 全 てをインストールする 必 要 はありません ただし ハードウェアのインス トール 後 ドライバやユーティリティのインストール 以 前 に まず Windows 98 等 のオペレーショ ンシステムをインストールすることが 必 要 です ご 使 用 になるオペレーションシステムのインスト ールガイドをご 覧 ください 67

68 Bonus CD ディスクからのオートランメニュー ユーザーは Bonus CD ディスクのオートラン 機 能 を 利 用 できます ユーティリティとドライバを 指 定 し 型 式 名 を 選 んでください 68

69 Windows 95/98 での? マーク 表 示 を 減 らすには Windows 95/98 は Intel i815e チップセットの 発 表 前 にリリースされたので このチップは 識 別 でき ません? マークの 表 示 を 減 らすには Bonus Pack CD ディスクのオートランメニューから Intel INF アップデートユーティリティをインストールします 69

70 オンボード AGP ドライバのインストール Intel i815e (Solano) には 2D/3D グラフィックアクセラレータが 装 備 され メインメモリへのアク セス 速 度 が 毎 秒 1GB を 上 回 る 素 晴 らしい AGP 2X/4X の 機 能 を 発 揮 します オーディオドライバは Bonus Pack CD ディスクのオートランメニューから 見 出 せます メモ: Windows95 をご 使 用 の 場 合 は AGP ドライバのインストールに 先 立 ち Bonus Pack オートランメニューか ら DCOM95 パッチプログラムをまずイ ンストールしてください 70

71 オンボードサウンドドライバのインストール このマザーボードには AD 1885 AC97 サウンド CODEC が 装 備 されています オーディオドライ バは Bonus Pack CD ディスクオートランメニューから 見 つけられます 71

72 Ultra ATA/100 IDE ドライバのインストール ATA/100ハードディスクをサポートするにはBus Master IDEドライバのインストールが 必 要 です このドライバが 必 要 であれば, AOpen Bonus Pack CD ディスクから 見 出 せます ご 注 意 : ATA/100 IDE ドライバのインスト ールにより ハードディスクへのサスペン ドでエラーが 生 じることがあります 72

73 ハードウェアモニタユーティリティのインストール ハードウェアモニタユーティリティをインストールすると CPU 温 度 ファン 回 転 数 システム 電 圧 がモニタできます これはAOpen Bonus Pack CD ディスクに 収 録 されています 73

74 74

75 ACPI ハードディスクサスペンド ACPI ハードディスクサスペンドは 基 本 的 には Windows のオペレーションシステムで 管 理 されま す これで 現 在 の 作 業 (システムモード メモリ 画 像 イメージ)がハードディスクに 保 存 され シ ステムは 完 全 にオフにできます 次 回 電 源 をオンにした 時 は Windows の 起 動 やアプリケーションの 起 動 をせずに 先 回 の 作 業 がハードディスクから 再 度 読 み 込 まれ 数 秒 間 で 復 帰 します ご 使 用 のメモ リが 通 常 の 64MB であれば メモリイメージを 保 存 するため 64MB のハードディスク 空 領 域 が 必 要 です 75

76 サスペンドに 入 る 時 : システム イメージ & モード 保 存 ハード ディスク 次 回 電 源 オンの 時 : システム イメージ & モード 数 秒 間 で 復 帰 ハード ディスク 76

77 システム 必 要 条 件 1. AOZVHDD.EXE 1.30b またはそれ 以 降 のバージョン 2. config.sys および autoexec.bat の 削 除 Windows 98 新 システムでのフレッシュインストール 1. "Setup.exe /p j"を 実 行 して Windows 98 をインストールします 2. Windows 98 のインストール 完 了 後 コントロールパネル > 電 源 の 管 理 を 開 きます a. 電 源 設 定 >システムスタンバイを"なし"に 設 定 します b. "ハイバネーション"をクリックし "ハイバネーションサポートを 有 効 にする"を 指 定 " 適 用 " をクリックします c. " 詳 細 設 定 "タブをクリックすると "パワーボタン" 上 に ハイバネーション が 表 示 されます このオプションは 上 記 のステップ b が 実 行 されたあとでのみ 表 示 され 未 実 行 であれば " スタンバイ"および"シャットダウン"だけが 表 示 されます "ハイバネーション"を 選 び " 適 用 "をクリックします 3.DOS を 起 動 し AOZVHDD ユーティリティを 実 行 します a. ディスク 全 体 が Win 98 システムで 使 用 される(FAT 16 または FAT 32) 場 合 は "aozvhdd /c /file"を 実 行 してください この 時 覚 えておかなければならないこととして ディスクに 十 分 77

78 な 空 スペースが 必 要 である 点 です 例 えば 64 MB DRAM および 16 MB VGA カードがイン ストールされているなら システムには 80 MB の 空 スペースが 必 要 です ユーティリティ は 空 スペースを 自 動 的 に 探 します b. Win 98 用 にパーティションを 切 っている 場 合 "aozvhdd /c /partition"を 実 行 します 当 然 ですが システムには 未 フォーマットの 空 きパーティションが 必 要 です 4.システムを 再 起 動 します 5.これで ACPI ハードディスクサスペンドが 使 用 可 能 になりました "スタート > Windows の 終 了 > スタンバイ"で 画 面 は 自 動 的 にオフになります システムがメモリ 内 容 をハードディスクに 保 存 する には 1 分 程 かかります メモリサイズが 大 きくなるとこれに 要 する 時 間 が 長 くなります 78

79 APM から ACPI への 変 更 (Windows 98 のみ) 1. "Regedit.exe"を 実 行 します a. 以 下 のパスをたどります HKEY_LOCAL_MACHINE SOFTWARE MICROSOFT WINDOWS CURRENT VERSION DETECT b. "バイナリの 追 加 "を 選 び "ACPIOPTION"と 名 前 を 付 けます c. 右 クリックして 変 更 を 選 び "0000"の 後 に"01"を 付 けて" "とします d. 変 更 を 保 存 します 2. コントロールパネルから"ハードウェアの 追 加 "を 選 びます Windows 98 に 新 たなハードウェア を 自 動 検 出 させます (この 際 "ACPI BIOS"が 検 出 され "Plug and Play BIOS"が 削 除 されます ) 3. システムを 再 起 動 します 4. DOS を 起 動 し "AOZVHDD.EXE /C /File"を 実 行 します 79

80 ACPI から APM への 変 更 1. "Regedit.exe"を 実 行 します a. 以 下 のパスをたどります HKEY_LOCAL_MACHINE SOFTWARE MICROSOFT WINDOWS CURRENT VERSION DETECT ACPI OPTION b. 右 クリックして 変 更 を 選 び "01 を 00"として "02"を 付 けて" "とします ヒント: "02"は Windows 98 が ACPI を 検 出 したも のの ACPI 機 能 はオフになっていることの 目 印 で す c. 変 更 を 保 存 します 80

81 2. コントロールパネルから"ハードウェアの 追 加 "を 選 びます Windows 98 に 新 たなハードウェア を 自 動 検 出 させます (この 際 "Plug and Play BIOS"が 検 出 され "ACPI BIOS"が 削 除 されます ) 3. システムを 再 起 動 します 4. "ハードウェアの 追 加 "を 再 度 実 行 すると "アドバンスト パワー マネジメント サポート"が 検 出 されます 5. "OK"をクリックします ヒント: 現 時 点 では ATI 3D Rage Pro AGP カード のみが ACPI ハードディスクサスペンドをサポー トしています 最 新 情 報 は AOpen ウェブサイトを ご 覧 ください 81

82 ACPI サスペンドトゥーRAM (STR)) このマザーボードは ACPI サスペンドトゥーRAM 機 能 をサポートしています この 機 能 により Windows 98 やアプリケーションの 再 起 動 せずに 先 回 の 作 業 を DRAM から 再 現 することが 可 能 で す DRAM へのサスペンドは 作 業 内 容 をシステムメモリに 保 存 するので ハードディスクサスペン ドより 高 速 ですが DRAM への 電 力 供 給 が 必 要 である 面 電 力 消 費 がないハードディスクサスペン ドとは 異 なります サスペンドに 入 る 時 : DRAM 内 のシステムイメ ージ& モード その 他 システム デバイス 3.3V 電 源 によるバックアップ e 電 源 なし 次 回 パワーオンの 時 : DRAM 内 のシステムイメ ージ& モード 電 源 オンで 作 業 再 開 その 他 システム デバイス 電 源 オンで 作 業 再 開 82

83 ACPI サスペンドトゥーDRAM を 使 用 可 能 にするには 以 下 の 手 順 に 従 います システム 必 要 条 件 1. ACPI 対 応 の OS が 必 要 です 現 在 選 択 できるのは Windows 98 だけです Windows 98 の ACPI モードのセットアップは ACPI ハードディスクサスペンド をご 覧 ください 2. Intel INF アップデートユーティリティが 正 しくインストールされている 必 要 があります 手 順 1. 以 下 の BIOS 設 定 を 変 更 します BIOS Setup > Power Management Setup > ACPI Function : Enabled(オン) BIOS Setup > Power Management Setup > ACPI Suspend Type : S3. 2. コントロールパネル> 電 源 の 管 理 とたどります パワーボタン を スタンバイ に 設 定 しま す 3. パワーボタンまたはスタンバイボタンを 押 すとシステムが 復 帰 します 83

84 AWARD BIOS システムパラメータの 変 更 はBIOS セットアップメニューから 行 います このメニューによりシス テムパラメータを 設 定 し 128 バイトの CMOS 領 域 ( 通 常,RTC チップの 中 か,またはメインチッ プセットの 中 )に 保 存 できます セットアップメニューを 表 示 するには POST (Power-On Self Test: 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) 実 行 中 に<Del>キーを 押 してください メニュー 画 面 がモニターに 表 示 されます メモ: BIOS コードはマザーボードの 設 計 の 中 でも 頻 繁 に 変 更 される 部 分 なので このマニュアルで 説 明 されている BIOS 情 報 は,お 持 ちのマザーボ ードに 実 装 されている BIOS とは 多 少 異 なる 場 合 があります 84

85 BIOS セットアップの 開 始 ジャンパー 設 定 およびケーブル 接 続 が 正 しく 行 われたなら 準 備 完 了 です 電 源 を Del オンにし POST (Power-On Self Test: 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) 実 行 中 に<Del>キ ーを 押 すと BIOS セットアップに 移 行 します 推 奨 される 最 適 なパフォーマンス には" Load Setup Defaults" を 選 びます 警 告 :ご 使 用 のシステムコンポーネント(CPU, DRAM, HDD 等 )がターボ 設 定 可 能 であることがはっきりしな い 場 合 は ターボデフォルト 値 のロード は 使 用 しな いでください 85

86 言 語 の 変 更 F3 言 語 の 変 更 には<F3>キーを 押 します 使 用 可 能 な BIOS 領 域 のサイズによります が 英 語 ドイツ 語 日 本 語 中 国 語 のいずれかを 使 用 できます 86

87 Standard CMOS セットアップ "Standard CMOS Features"( 標 準 的 な CMOS セットアップ)では, 日 付, 時 刻,ハードディスク のタイプと 言 った 基 本 的 なシステム パラメータを 設 定 します 項 目 をハイライト 表 示 ( 指 定 )す るには 矢 印 キーを 使 い 次 にその 値 を 選 択 するのには<PgUp>または<PgDn>キーを 用 います 87

88 Standard CMOS Features > Date (mm:dd:yy) 日 付 をセットするには,Date の 項 目 をハイライト 表 示 させ <PgUp>または<PgDn>を 使 って 現 在 の 日 付 に 合 わせます 日 付 のフォーマットは 月, 日, 年 です Standard CMOS Features > Time (hh:mm:ss) 時 刻 をセットするには Time の 項 目 をハイライト 表 示 させ <PgUp>または<PgDn>を 使 って, 時, 分, 秒 のフォーマットで 現 在 の 時 刻 に 合 わせます 24 時 間 制 の 表 現 を 用 います 88

89 Standard CMOS Features > IDE Primary Master Standard CMOS Features > IDE Primary Slave Standard CMOS Features > IDE Secondary Master Standard CMOS Features > IDE Secondary Slave ハードディスクの 詳 細 設 定 には<Enter>を 押 して 次 ページに 移 ります 89

90 Standard CMOS Features > IDE Primary Master > IDE HDD Auto-Detection IDE HDD Auto-Dete ction この 項 目 を 指 定 すると POST ( 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) 時 に IDE ハードデ ィスクのパラメータ 群 が 自 動 検 出 されます パラメータにはサイズ( 容 量 ),シリンダー 数,ヘッド 数,プリコンペンセーションの 開 始 シリンダ ー 番 号,ヘッド ランディングゾーンのシリンダー 番 号,トラック 当 た りのセクター 数 が 含 まれます Standard CMOS Features > IDE Primary Master > IDE Primary Master IDE Primary Master None Auto Manual この 項 目 で,IDE ハードディスクのパラメータを 手 動 設 定 が 可 能 になりま す デフォルト 設 定 は Auto で インストールされているハードディス クのパラメータ 群 を,POST(システム 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) 時 に 自 動 的 に 検 出 します ご 自 分 で 違 うパラメータにセットする 場 合 は,Manual を 選 んでください IDE の CDROM は 常 に 自 動 検 出 されます 90

91 Standard CMOS Features > IDE Primary Master > Access Mode Access Mode Normal LBA Large Auto この 項 目 で IDE ハードディスクの 転 送 モードを 指 定 します パラメータ には 容 量,シリンダー 数,ヘッド 数,プリコンペンセーションの 開 始 シ リンダー 番 号,ヘッド ランディングゾーンのシリンダー 番 号,トラッ ク 当 たりのセクター 数 が 含 まれます デフォルト 設 定 は Auto で イン ストールされているハードディスクのパラメータ 群 を,POST(システム 電 源 投 入 時 の 自 己 診 断 ) 時 に 自 動 的 に 検 出 します ご 自 分 で 違 うパラメ ータにセットする 場 合 は,Manual を 選 んでください IDE の CDROM は 常 に 自 動 検 出 されます Standard CMOS Features > Drive A Standard CMOS Features > Drive B Drive A None 360KB 5.25" 1.2MB 5.25" 720KB 3.5" 1.44MB 3.5" 2.88MB 3.5" フロッピードライブのタイプを 指 定 します このマザーボードの サポートしている 規 格 およびタイプは 左 表 の 通 りです 91

92 Standard CMOS Features > Video Video EGA/VGA CGA 40 CGA 80 Mono 使 用 するビデオカードのタイプを 指 定 します デフォルトの 設 定 値 は EGA/VGA となっています 最 近 の PC では VGA のみが 使 われ ている 事 から この 選 択 画 面 はほとんど 無 意 味 になりつつあり 将 来 は 削 除 されると 思 われます Standard CMOS Features > Halt On Halt On No Errors All Errors All, But Keyboard All, But Diskette All, But Disk/Key このパラメータを 使 うと POST ( 電 源 投 入 時 の 自 動 診 断 )でエ ラーの 検 出 された 場 合 に どんな 条 件 でシステム 停 止 にするかを 決 める 事 ができます 92

93 Advanced BIOS 機 能 設 定 メインメニューで"Advanced BIOS Features"を 選 ぶと 下 図 の 画 面 が 表 示 されます 93

94 Advanced BIOS Features > Virus Warning Virus Warning Enabled Disabled このパラメータを Enabled(オン)にすると ウィルス 検 出 時 に 警 告 メッセージが 表 示 されます この 機 能 はウィルスがハードディ スクのブート セクターやパーティション テーブルへの 侵 入 を 防 止 します ブート 時 にハードディスクのブート セクターに 対 して 書 き 込 みをしようとするとシステムを 止 め 次 の 警 告 メッセージを 表 示 します 問 題 を 突 き 止 めるためにはアンチウイルスプログラム を 実 行 してください! WARNING! Disk Boot Sector is to be modified Type "Y" to accept write, or "N" to abort write Award Software, Inc. 94

95 Advanced BIOS Features > CPU Internal Cache CPU Internal Cache Enabled Disabled このパラメータを Enabled(オン)にすると CPU 内 部 キャ ッシュ( 現 時 点 では PBSRAM キャッシュ)が 有 効 になります. Disabled(オフ)にするとシステムは 遅 くなります トラブル シューティングの 場 合 以 外 は Enabled にしておくことをお 勧 めします Advanced BIOS Features > External Cache External Cache Enabled Disabled このパラメータを Enabled(オン)にすると 2 次 キャッシ ュ( 現 時 点 では PBSRAM キャッシュ)が 有 効 になります Disabled(オフ)にするとシステムは 遅 くなります トラブル シューティングの 場 合 以 外 は Enabled にしておくことをお 勧 めします 95

96 Advanced BIOS Features > CPU L2 Cache ECC Checking CPU L2 Cache ECC Checking Enabled Disabled この 項 目 で L2 キャッシュの ECC チェック 機 能 をオン オ フします Advanced BIOS Features > Processor Number Feature Processor Number Feature Enabled Disabled この 項 目 で Pentium III の CPU 番 号 機 能 をオン オフします Advanced BIOS Features > Quick Power On Self Test Quick Power on Self Test Enable Disabled こ のパラメータを Enabled(オン)にすると 通 常 チェック している 項 目 を 省 くことにより POST に 要 する 時 間 が 短 縮 されます 96

97 Advanced BIOS Features > First Boot Device Advanced BIOS Features > Second Boot Device Advanced BIOS Features > Third Boot Device First Boot Device A: LS/ZIP C: SCSI CDROM D: E: F: LAN Disabled このパラメータによって システム 起 動 時 のドライブ 検 出 の 順 序 を 指 定 することができます ハードディスクのID は 次 の 通 りです: C: プライマリー( 主 )マスター D: プライマリー( 主 )スレーブ E: セカンダリー( 副 )マスター F: セカンダリー( 副 )スレーブ LS: LS120 Zip: IOMEGA ZIP ドライブ LAN: ブート ROM 付 き LAN カード 97

98 Advanced BIOS Features > Boot Other Device Boot Other Device Enabled Disabled このパラメータにより 上 記 以 外 のデバイスによる 起 動 が 可 能 になります Advanced BIOS Features > Swap Floppy Drive Swap Floppy Drive Enabled Disabled この 項 目 でフロッピードライブ 指 定 が 交 換 可 能 です 例 えば A と B の 2 台 のフロッピードライブのある 場 合 1 番 目 を B にして 2 番 目 を A にする あるいはその 逆 に 設 定 することが できます Advanced BIOS Features > Boot Up Floppy Seek Boot Up Floppy Seek Enabled Disabled この 項 目 設 定 で システムは POST 実 行 中 にフロッピードラ イブを 検 出 アクセスします 98

99 Advanced BIOS Features > Boot Up NumLock Status Boot Up NumLock Status On Off このパラメータをオンにすると 起 動 後 のテンキー 部 の 機 能 は 数 字 キーモードになります Off にすると この 機 能 はオフに なり 起 動 後 はテンキー 部 は 数 字 キーとしてではなく カーソ ル 制 御 の 機 能 に 変 わります Advanced BIOS Features > Typematic Rate Setting Typematic Rate Setting Enabled Disabled キーボードのリピート 機 能 をオン オフします オンにする と キーボードのキーを 押 し 続 けることで 連 続 入 力 が 可 能 に なります Advanced BIOS Features > Typematic Rate (Chars/Sec) Typematic Rate (Chars/Sec) 6, 8, 10, 12, 15, 20, 24, 30 この 項 目 で 連 続 入 力 の 際 の 速 度 を 設 定 します デフォルト 値 は 30 文 字 / 秒 です 99

100 Advanced BIOS Features > Typematic Delay (Msec) Typematic Delay (Msec) 250, 500, 750, 1000 このパラメータで 最 初 のキー 入 力 から 2 番 目 のキー 入 力 まで の 遅 延 時 間 ( 連 続 入 力 の 開 始 時 間 )を 指 定 します Advanced BIOS Features > Security Option Security Option Setup System この 画 面 でSystem のオプションを 選 ぶと システムのブー トやBIOS のセットアップ 操 作 に 対 してアクセス 制 限 を 行 い ます システム 起 動 の 都 度 画 面 にはパスワード 入 力 を 求 め るプロンプトが 現 れます Setup のオプションでは BIOS のセットアップ 操 作 に 対 し てのみアクセス 制 限 を 行 います このセキュリティ 機 能 をオフにするには メイン 画 面 のパス ワード 設 定 メニューを 選 び パスワードとしては 何 も 入 力 せ ずにただ<Enter> キーを 押 します 100

101 Advanced BIOS Features > OS Select for DRAM > 64MB OS Select for DRAM > 64MB OS/2 Non-OS/2 OS/2 オペレーティング システムをお 使 いで 64 MB 以 上 の メモリーのある 場 合 には ここで OS/2 の 方 を 指 定 してくださ い Advanced BIOS Features > Show Logo On Screen Show Logo On Screen Enabled Disabled この 項 目 で POST 実 行 中 に AOpen のロゴを 表 示 するか 否 か を 指 定 します 101

102 アドバンストチップセット 機 能 設 定 "Advanced Chipset Features"(アドバンストチップセット 機 能 の 設 定 )には チップセットに 依 存 する 機 能 の 設 定 項 目 が 集 められており システム 性 能 に 密 接 に 関 連 しています 警 告 : ここでの 内 容 を 少 しでも 変 更 される 場 合 には メニューの 項 目 内 容 を 充 分 に 理 解 していることをご 確 認 ください システムの 性 能 をアップさせるためにここのパラメータ 設 定 を 変 えることは 自 由 です ただし その 変 更 が 本 システムの 設 定 に 対 して 正 しくない 場 合 には システムが 不 安 定 になる 場 合 があ ります 102

103 Advanced Chipset Features > SDRAM CAS Latency Time SDRAM CAS Latency Time 2 3 このSDRAM タイミングはクロックから 計 算 されます この 値 の 変 更 は SDRAM の 性 能 に 影 響 します デフォルト 設 定 は 2 クロックです システムが 不 安 定 になる 場 合 は 2T から 3T に 変 更 します このオプションはシステムに SDRAM がインストールされて いる 場 合 のみ 有 効 です Advanced Chipset Features > SDRAM Cycle Time Tras/Trc SDRAM Cycle Time Tras/Trc 5/7 6/8 この 項 目 は SDRAM の 性 能 に 影 響 します システムが 起 動 し ない 場 合 はこの 項 目 を 6/8 に 設 定 します 103

104 Advanced Chipset Features > SDRAM RAS-to-CAS Delay SDRAM RAS-to-CAS Delay 3 2 SDRAM RAS-to-CAS Delay は SDRAM の 性 能 に 影 響 する 重 要 な 項 目 です システムが 起 動 しない 場 合 は 3 に 設 定 します Advanced Chipset Features > SDRAM RAS Precharge Time SDRAM RAS Precharge Time 3 2 RAS プリチャージとは DRAM が 次 の RAS を 生 成 するまでの 予 備 時 間 で RAS とは DRAM 行 アドレス 取 得 のラッチ 信 号 です デフォルト 値 は 3 です Advanced Chipset Features > System BIOS Cacheable System BIOS Cacheable Enable Disable システムが BIOS をキャッシュすることでシステムのパフォ ーマンスがより 高 速 になります 104

105 Advanced Chipset Features > Video BIOS Cacheable Video BIOS Cacheable Enabled Disabled ビデオ BIOS がキャッシュされて,ビデオのパフォーマンス がより 高 速 になります Advanced Chipset Features > Memory Hole At 15M-16M Memory Hole At 15M-16M Enabled Disabled このオプションにより 特 殊 な I/O カード 用 のシステムメモ リ 領 域 を 確 保 できます チップセットはこの 領 域 のコードま たはデータを I/O バスを 通 して 直 接 アクセスします 通 常 こ の 領 域 はメモリマップ I/O カード 用 に 確 保 されます 105

106 Advanced Chipset Features > Delayed Transaction Delayed Transaction Enabled Disabled この 項 目 で ICH のトランザクション 遅 延 機 能 を 制 御 します この 機 能 は PCI サイクルのレイテンシを ISA サイクルと 適 合 させるのに 使 用 します Advanced Chipset Features > On-Chip Video On-Chip Video Enabled Disabled この 項 目 はオンボード AGP をオン オフするものです Advanced Chipset Features > Display Cache Frequency Display Cache Frequency PCI CLK x 3 PCI CLK x 4 このオプションでマザーボードのディスプレイキャッシュ クロックを 指 定 します これはグラフィックスのパフォーマ ンスに 影 響 します 106

107 Advanced Chipset Features > Cas# Latency Cas# Latency 2 3 Cas# Latency は SDRAM のパフォーマンスに 影 響 する 重 要 な 項 目 です システムが 起 動 しない 場 合 は 3 に 設 定 しま す Advanced Chipset Features > Paging Mode Control Paging Mode Control Open Close この 項 目 は SDRAM のパフォーマンスに 影 響 します シス テムが 起 動 しない 場 合 は Close に 設 定 します Advanced Chipset Features > RAS-to-CAS Override RAS-to-CAS Override by CAS# LT Override (2) この 項 目 は SDRAM のパフォーマンスに 影 響 します シス テムが 起 動 しない 場 合 は Override (2)に 設 定 します 107

108 Advanced Chipset Features > RAS# Timing RAS# Timing Slow Fast この 項 目 は SDRAM のパフォーマンスに 影 響 します シス テムが 起 動 しない 場 合 は Slow に 設 定 します Advanced Chipset Features > RAS# Precharge Timing RAS# Precharge Timing Slow Fast RAS プリチャージとは DRAM が 次 の RAS を 生 成 するまで の 予 備 時 間 で RAS は DRAM 行 アドレス 取 得 のラッチ 信 号 です デフォルト 設 定 は Slow です 108

109 周 辺 装 置 の 設 定 メイン メニューから"Integrated Peripherals" を 選 ぶと 次 の 画 面 になります ここでは 入 出 力 の 機 能 を 設 定 します 109

110 このページは 周 辺 機 器 設 定 のサブメニューの 後 半 です 110

111 Integrated Peripherals > On-Chip Primary PCI IDE Integrated Peripherals > On-Chip Secondary PCI IDE On-Chip Primary PCI IDE Enabled Disabled このパラメータでプライマリ IDE コネクタに 接 続 された IDE デバイスを 有 効 にするかどうかを 設 定 します 111

112 Integrated Peripherals > IDE Primary Master PIO Integrated Peripherals > IDE Primary Slave PIO Integrated Peripherals > IDE Secondary Master PIO Integrated Peripherals > IDE Secondary Slave PIO IDE Primary Master PIO Auto Mode 1 Mode 2 Mode 3 Mode 4 この 項 を Auto にすると ハードディスクのデータ 転 送 スピ ードの 自 動 検 出 機 能 が 有 効 になります PIO モードはハード ディスク ドライブのデータ 転 送 レートを 指 定 します 例 え ばモード 0 の 転 送 レートは 3.3MB/s モード 1 は 5.2MB/s モード 2 は 8.3MB/s モード 3 は 11.1MB/s そしてモー ド 4 では 16.6MB/s となっています もしもハードディスク の 性 能 が 不 安 定 になるようであれば もう 少 し 遅 いモードを 手 動 設 定 してみると 良 いでしょう 112

113 Integrated Peripherals > IDE Primary Master UDMA Integrated Peripherals > IDE Primary Slave UDMA Integrated Peripherals > IDE Secondary Master UDMA Integrated Peripherals > IDE Secondary Slave UDMA IDE Primary Master UDMA Auto Disabled この 項 目 でプライマリ IDE コネクタに 接 続 されたハードデ ィスクドライブのサポートするATA/100モードの 設 定 をしま す Integrated Peripherals > USB Controller USB Controller Enabled Disabled この 項 目 で USBコントローラーをオン オフします 113

114 Integrated Peripherals > USB Keyboard Support USB Keyboard Support Enabled Disabled ここではオンボードの BIOS 内 にある USB キーボード ド ライバーを Enabled(オン) にしたり Disabled(オフ)に します このキーボード ドライバーは 従 来 のキーボードコ マンドがそのまま 使 えるようにシミュレートし さらに オ ペレーティングシステム 中 に USB ドライバーが 含 まれてい ない 場 合 には USB キーボードを POST 中 または 起 動 後 に も 使 えるようにします 注 意 :USB ドライバと USB 対 応 キーボードの 両 方 を 同 時 に 使 うことは できません オペレーションシステムの 中 に USB ドライバが 入 ってい る 場 合 は "USB Keyboard Support" は Disable(オフ) にします Integrated Peripherals > Init Display First Init Display First PCI Slot Onboard/AGP PCI VGA カードがインストールされている 場 合 この 項 目 で いずれのディスプレイカードを 優 先 させるか 指 定 します 114

115 Integrated Peripherals > AC97 Audio AC97 Audio Auto Disabled この 項 目 でオンボードオーディオをオン オフします Integrated Peripherals > AC97 Modem AC97 Modem Auto Disabled この 項 目 で AC97 モデムを 有 効 または 無 効 にします 無 効 にすると CNR モデムカードは 正 常 に 動 作 しなくなります Integrated Peripherals > IDE HDD Block Mode IDE HDD Block Mode Enabled Disabled この 機 能 を 使 うと 複 数 セクターに 渡 るデータ 転 送 を 許 すこ とでセクター 毎 の 割 り 込 み 処 理 時 間 をなくし これによって ディスクの 性 能 を 向 上 させることができます 古 い 設 計 のも のを 除 いて 大 抵 の IDE ドライブは この 機 能 をサポートし ています 115

116 Integrated Peripherals > Power On Function Power On Function Any Key Button Only Keyboard 98 Password Hot Key Mouse Left Mouse Right この 項 目 でウェイクオンキーボード/マウスのモードを 指 定 し ます Any Key: このオプションは 任 意 のキーを 押 すことでシステ ムがウェイクします Button Only: ウェイクオンキーボード/マウス 機 能 をオフにし ます 電 源 ボタンによるウェイクのみが 可 能 です Keyboard 98: このオプションでは 電 源 ボタンおよび WINDOWS98 用 キーボード 上 の ウェイク キーによるウェイ クが 可 能 です Password: 電 源 ボタンの 機 能 をオフにし プリセットされた キー(パスワードなど)などでウェイクします Hot Key: このオプションを 選 ぶ 場 合 Hot Key Power On の 項 目 からホットキーを 指 定 する 必 要 があります Mouse Left: このオプションではマウスの 左 ボタンをダブル クリックすることでシステムがウェイクします Mouse Right: このオプションではマウスの 右 ボタンをダブル クリックすることでシステムがウェイクします 116

117 ご 注 意 : この 項 目 を 変 更 した 場 合 システムを 再 起 動 し Windows または DOS が 立 ち 上 がった 時 点 で 変 更 が 有 効 になります ウェイクオンキーボード/マウス 機 能 を 使 用 するにはジャンパー スイッチ JP28 をオンに 設 定 することが 必 要 です ウェイクオンマウス 機 能 は PS/2 マウスにのみ 使 用 可 能 です 設 定 したパスワードを 忘 れた 場 合 CMOS のクリア. を 実 行 して ください DOS 上 でウェイクオンマウス 機 能 を 使 用 する 場 合 マウスの DOS 用 ドライバをインストールする 必 要 があります Integrated Peripherals > KB Power On Password KB Power On Password パスワードとして 1-5 個 のキーを 指 定 します 117

118 Integrated Peripherals > Hot Key Power On Hot Key Power On Ctrl-F1, Ctrl-F2, Ctrl-F3, Ctrl-F4, Ctrl-F5, Ctrl-F6, Ctrl-F7, Ctrl-F8, Ctrl-F9, Ctrl-F10, Ctrl-F11, Ctrl-F12 Power On Function で Hot Key を 選 択 した 場 合 ここ でホットキーを 指 定 します Integrated Peripherals > Onboard FDC Controller Onboard FDC Controller Enabled Disabled このパラメータを Enabled(オン)にすると お 持 ちのフ ロッピー ドライブを 個 々のコントローラー カードにで はなくてオンボードのフロッピー 用 コネクタに 接 続 でき ます 個 々のコントローラー カードをお 使 いになりたい 場 合 にはこの 設 定 を Disabled(オフ)にします 118

119 Integrated Peripherals > Onboard Serial Port 1 Integrated Peripherals > Onboard Serial Port 2 Onboard Serial Port 1 Auto 3F8/IRQ4 2F8/IRQ3 3E8/IRQ4 2E8/IRQ3 Disabled この 項 目 では オンボードのシリアル ポートのアドレス と 割 り 込 みを 指 定 できます デフォルトは Auto です メモ: ネットワークカードをご 使 用 の 場 合 IRQ が 競 合 していないことを 確 認 し てください 119

120 Integrated Peripherals > UART Mode Select UART Mode Select IrDA ASKIR Normal この 項 目 は"Onboard Serial Port 2" がオンの 場 合 にのみ 設 定 可 能 です この 項 目 でシリアルポート 2 のモードを 指 定 し ます 設 定 可 能 なモードは 以 下 の 通 りです Normal シリアルポート 2 をノーマルモードに 設 定 します これがデ フォルト 設 定 です IrDA (SIR) この 設 定 では 最 大 115.2Kbps の 赤 外 線 シリアル 通 信 が 可 能 です ASKIR この 設 定 では 最 大 57.6Kbps の 赤 外 線 シリアル 通 信 が 可 能 で す 120

121 Integrated Peripherals > RxD, TxD Active RxD, TxD Active Hi, Hi Hi, Lo, Lo, Hi Lo, Lo この 項 目 で UART2 で IR 機 能 を 使 用 する 際 の RxD (データ 受 信 )および TxD (データ 送 信 )モードを 設 定 します 通 常 はデフ ォルト 設 定 のままにしておくことをお 勧 めします 詳 細 は ご 使 用 になる IR 機 器 に 付 属 の 取 り 扱 い 説 明 書 をご 覧 下 さい Integrated Peripherals > IR Transmission Delay IR Transmission Delay Enabled Disabled Enabled(オン)にすると SIR が TX モードから RX モー ドに 移 行 する 際 4 文 字 分 のディレイを 取 ります Integrated Peripherals > IR Duplex Mode IR Duplex Mode Full Half この 項 目 で IR 通 信 を 全 二 重 または 半 二 重 に 設 定 します 通 常 は データ 転 送 が 双 方 向 同 時 に 行 われる 全 二 重 モードがより 高 速 です 121

122 Integrated Peripherals > Onboard Parallel Port Onboard Parallel Port 3BC/IRQ7 378/IRQ7 278/IRQ5 Disabled この 項 目 でオンボードのパラレルポートアドレスおよび 割 り 込 みを 設 定 します 注 意 : I/O カードをパラレルポートと 同 時 使 用 する 場 合 はアドレスおよび IRQ が 競 合 しないようにします 122

123 Integrated Peripherals > Parallel Port Mode Parallel Port Mode SPP EPP ECP ECP + EPP ここではパラレルポートのモードを 設 定 します モードのオ プションとしては SPP (Standard and Bi-direction Parallel Port) EPP ( Enhanced Parallel Port ) および ECP (Extended Parallel Port) があります SPP ( 標 準 双 方 向 パラレルポート) SPP とは IBM AT や PS/2 との 互 換 モードです EPP (エンハンスドパラレルポート) EPP とはラッチなしでの 双 方 向 直 接 読 み 書 きを 可 能 にして スループットを 上 げたパラレルポートです ECP (エクステンデッドパラレルポート) ECP は DMA 転 送 と さらに RLE (ランレングスエンコード) 方 式 による 圧 縮 と 伸 長 をサポートしたパラレルポートです 123

124 Integrated Peripherals > EPP Mode Select EPP Mode Select この 項 目 で EPP モードプロトコルを 選 択 します EPP1.7 EPP1.9 Integrated Peripherals > ECP Mode Use DMA ECP Mode Use DMA この 項 目 で ECP モードでの DMA チャネルを 設 定 します

125 Integrated Peripherals > AC PWR Auto Recovery AC PWR Auto Recovery Former Status On Off 従 来 の ATX システムでは AC 電 源 が 切 断 された 場 合 電 源 オ フ 状 態 からの 再 開 となります この 設 計 では 無 停 電 電 源 を 使 用 しないネットワークサーバーやワークステーションに とって 常 に 電 源 オン 状 態 を 維 持 することが 要 求 され 不 都 合 です この 問 題 を 解 決 するのが この 機 能 です オプション で On を 指 定 すると AC 電 源 回 復 後 自 動 的 に 起 動 します 一 方 Off を 指 定 した 場 合 はシステムは 起 動 しません Former-Sts ( 以 前 の 状 態 )のオプションを 指 定 すると AC 電 源 が 落 ちる 直 前 のシステム 状 態 (オン オフいずれか)に 戻 ります Integrated Peripherals > Game Port Address Game Port Address Disabled この 項 目 でゲームポート 用 アドレスを 指 定 します 125

126 Integrated Peripherals > Midi Port Address Midi Port Address この 項 目 で MIDI ポート 用 アドレスを 指 定 します Disabled Integrated Peripherals > Midi Port IRQ Midi Port IRQ この 項 目 で MIDI ポート 用 IRQ を 指 定 します

127 パワーマネジメント 設 定 パワーマネジメントセットアップ 画 面 ではマザーボードの 省 電 力 機 能 を 設 定 します 下 図 をご 参 照 ください 127

128 このページはパワーマネジメントのサブメニューの 後 半 です 128

129 Power Management Setup > ACPI Function ACPI Function Enabled Disabled ご 使 用 のオペレーションシステムがACPIをサポートしてい る 場 合 は この 項 目 を Enabled(オン)にします そうしな いと 予 期 しないエラーが 発 生 する 可 能 性 があります OS が APM モードであれば この 設 定 は Disabled(オフ)のま まで 結 構 です Power Management Setup > ACPI Suspend Type ACPI Suspend Type S1 S3 この 項 目 でサスペンドのタイプを 設 定 します S1 はパワー オンサスペンドで S3 はサスペンドトゥーRAM です Power Management Setup > Power Management Power Management Max Saving Min Saving User Define この 機 能 でパワーセーブモードのデフォルトパラメータを 設 定 します ユーザー 御 自 身 で 設 定 されるか パワーマネジ メント 機 能 をオフにする 場 合 は User Define を 指 定 します 129

130 モード サスペンド HDD 電 源 オフ 省 電 機 能 最 小 時 1 時 間 後 15 分 後 省 電 機 能 最 大 時 1 分 後 1 分 後 Power Management Setup > Video Off Method Video Off Method V/H SYNC + Blank DPMS Blank Screen これは モニタをオフにする 方 法 を 指 定 するものです Blank Screen(ブランク 表 示 )はビデオバッファにブラン ク 信 号 を 書 き 込 みます V/H SYNC+Blank は BIOS に VSYNC および HSYNC 信 号 をコントロールさせます こ の 機 能 は DPMS (ディスプレイパワーマネジメント 規 格 ) 対 応 モニタ にのみ 有 効 です DPMS モードは VGA カード の 提 供 する DPMS 機 能 を 使 用 します Power Management Setup > Video Off In Suspend Video Off In Suspend No Yes このオプションは サスペンドモード 時 のモニタ 表 示 のオ ン オフを 指 定 します 130

131 Power Management Setup > Suspend Type Suspend Type PWR On Suspend CPU Sleep Mode APMサスペンドモードをこの 項 目 で 指 定 します PWR On Suspend(パワーオンサスペンド)を 選 ぶと CPU クロッ クは 止 まり 他 のデバイスがすべてオフ 状 態 になります た だし 電 源 はオンのままでモデム キーボード/マウスの 状 態 を 監 視 し 動 きがあるとシステムは 全 活 動 を 再 開 します シ ステムの 活 動 は IRQ 信 号 または I/O によりモニタされます CPU Sleep Mode(CPU スリープモード)は 上 記 オプション と 同 様 ですが CPU のスリープはさらに 進 んだ 状 態 で より 省 電 力 になります Power Management Setup > Modem Use IRQ Modem Use IRQ 3, 4, 5, 7, 9, 10, 11, N/A この 項 目 で モデムの 使 用 する IRQ を 指 定 します 131

132 Power Management Setup > Suspend Mode Suspend Mode Disabled, 1-2 Min, 2-3 Min, 4-5 Min, 8-9 Min, 12 Min, 20 Min, 30 Min, 40 Min, 1 Hour システムがサスペンドモードに 入 るまでの 経 過 時 間 を 指 定 します サスペンドモードは"Suspend Type"により パワー オンサスペンドかハードディスクサスペンドを 指 定 します Power Management Setup > HDD Power Down HDD Power Down Disabled, 1 Min,..., 15 Min この 項 目 で IDE HDD が 省 電 力 モードに 入 るまでの 時 間 を 指 定 します この 項 目 は 当 セクションで 前 述 のパワーモード(スタ ンバイ サスペンド)とは 無 関 係 です 132

133 Power Management Setup > Soft-Off by PWR-BTTN Soft-Off by PWR-BTTN Delay 4 sec. Instant-Off これは ACPI の 仕 様 であり ハードウェアによりサポートさ れています Delay 4 sec.(4 秒 遅 延 )を 指 定 すると 前 部 パネルのソフトパワースイッチは 電 源 オン サスペンド 電 源 オフの 切 り 替 えができます オン 状 態 で スイッチが 4 秒 より 短 く 押 された 場 合 は システムはサスペンドモードに 入 ります 4 秒 以 上 押 し 続 けると 電 源 オフになります デ フォルト 設 定 は Instant-Off( 即 時 オフ)で ソフトスイッ チは 電 源 オン オフのみ 可 能 で 4 秒 以 上 押 している 必 要 は ありませんが サスペンドモードへの 移 行 もありません Power Management Setup > Wake On PCI Card Wake On PCI Card Enabled Disabled これは PCI 2.2 規 格 の 機 能 です PCI バスは PCI カードへの スタンバイ 電 流 を 供 給 し PCI カードで 何 らかの 活 動 がある と システムはウェイクアップします 133

134 Power Management Setup > Wake On Modem Wake On Modem Enabled Disabled このオプションではモデムウェイクアップ 機 能 をオン オフし ます Power Management Setup > Wake On LAN Wake On LAN Enabled Disabled このオプションでは LAN ウェイクアップ 機 能 をオン オフ します Power Management Setup > Wake On RTC Wake On RTC Enabled Disabled ウェイクアップタイマーはアラームの 様 なもので 特 定 のア プリケーションを 使 用 するためシステムを 指 定 した 時 間 に ウェイクアップ パワーオンさせるのに 使 用 します 指 定 は 毎 日 または 一 か 月 以 内 の 特 定 の 日 が 設 定 できます 日 時 は 秒 単 位 まで 指 定 可 能 です このオプションで RTC ウェイクア ップ 機 能 をオン オフします 134

135 Power Management Setup > Date (of Month) Alarm Date (of Month) Alarm 0, 1,..., 31 この 項 目 はウェイクオン RTC タイマーのオプションをオン にした 場 合 に 表 示 されます ここでシステムを 起 動 する 日 付 を 指 定 します 例 えば 15 にセットするとシステムは 毎 月 15 日 に 起 動 します ヒント: この 項 目 を 0 にセットすると 毎 日 指 定 された 時 刻 (ウェイクオン RTC タイマーで 指 定 )にシステムが 起 動 します Power Management Setup > Time (hh:mm:ss) Alarm Time (hh:mm:ss) Alarm hh:mm:ss この 項 目 はウェイクオン RTC タイマーのオプションをオン にした 場 合 に 表 示 されます ここでシステムを 起 動 する 時 刻 を 指 定 します 135

136 Power Management Setup > Primary IDE 0 Power Management Setup > Primary IDE 1 Power Management Setup > Secondary IDE 0 Power Management Setup > Secondary IDE 1 Power Management Setup > FDD, COM, LPT Port Power Management Setup > PCI PIRQ [A-D] # Primary IDE 0 Enabled Disabled ここで 電 源 オフに 移 行 する 際 の IDE フロッピー シリアル パラレル PCI IRQ イベントの 検 知 をオン オフ 指 定 しま す 136

137 PNP/PCI の 設 定 PnP/PCI の 設 定 画 面 では システムにインストールされている ISA や PCI の 装 置 に 関 する 設 定 を 行 います メインの 画 面 で"PnP/PCI Configurations" を 選 ぶと 次 のメニュー 画 面 が 現 れます 137

138 PnP/PCI Configurations > Reset Configuration Data Reset Configuration Data Enabled Disabled IRQ の 手 動 設 定 やシステム 設 定 の 後 で 競 合 が 生 じた 場 合 こ のオプションをオンにしておくことで システムは 自 動 的 に ユーザーによる 設 定 をキャンセルし IRQ, DMA, I/O アドレ スを 再 設 定 します PnP/PCI Configurations > Resources Controlled By Resources Controlled By Auto (ESCD) Manual この 項 を Manual にすると ISA や PCI の 装 置 に 対 する IRQ と DMA の 割 り 当 てを ユーザーが 個 別 に 設 定 できます 自 動 設 定 には Auto を 指 定 します 138

139 PnP/PCI Configurations > IRQ Resources IRQ-3 assigned to IRQ-4 assigned to IRQ-5 assigned to IRQ-7 assigned to IRQ-9 assigned to IRQ-10 assigned to IRQ-11 assigned to IRQ-12 assigned to IRQ-14 assigned to IRQ-15 assigned to PCI Device Reserved リソースを 手 動 設 定 する 場 合 割 り 込 みを 使 用 するデバイス のタイプに 応 じて 割 り 込 み 設 定 します 指 定 可 能 な 割 り 込 み(IRQ)は IRQ3 (COM2), IRQ4 (COM1), IRQ5 (ネットワーク/サウンド その 他 ), IRQ7 (プリンタ その 他 ), IRQ9 (ビデオ その 他 ), IRQ10 (SCSI その 他 ), IRQ11 (SCSI その 他 ), IRQ12 (PS/2 マウス), IRQ14 (IDE1), IRQ15 (IDE2)です 139

140 PnP/PCI Configurations > PCI/VGA Palette Snoop PCI/VGA Palette Snoop Enabled Disabled この 項 を Enabled にすると パレット レジスターに 変 更 が 加 えられた 時 に PCI VGA カードが 反 応 せず( 従 って 競 合 も 生 じず) 通 信 の 信 号 に 対 しては 応 答 することなしにデータを 受 け 入 れるようセットします これは 例 えば MPEQ やビデオ キャプチャーなどの 2 枚 のディスプレイ カードが 同 じパレ ット アドレスを 使 用 しており 同 時 に PCI バスにつながっ ている 場 合 にのみ 効 果 があります この 場 合 MPEQ / ビデ オ キャプチャーは 通 常 動 作 をしている 間 PCI VGA カード は 動 作 しません PnP/PCI Configurations > Assign IRQ For VGA Assign IRQ For VGA Enabled Disabled この 項 目 で VGA への IRQ 割 り 当 てをオン オフします 140

141 PnP/PCI Configurations > Assign IRQ For USB Assign IRQ For USB この 項 目 で USB への IRQ 割 り 当 てをオン オフします Enabled Disabled 141

142 PC ヘルスモニタ このサブメニューには ハードウェアモニタ 状 態 の 表 示 さらに 基 本 的 な 制 御 機 能 も 備 わっていま す 当 サブメニューの 項 目 を 設 定 せずに ハードウェアモニタユーティリティ をインストールす ることもできます 142

143 PC Health Status > CPU Warning Temperature CPU Warning Temperature Disabled 50 C / 122 F 53 C / 127 F 56 C / 133 F 60 C / 140 F 63 C / 145 F 66 C / 151 F 70 C / 158 F この 項 目 は CPU 危 険 温 度 を 設 定 します CPU 温 度 がここで 設 定 された 温 度 を 超 える 場 合 CPU 速 度 は 自 動 的 に 遅 くな り BIOS からの 警 告 メッセージが 表 示 されます 143

1 124

1 124 7 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 124 Phoenix - AwardBIOS CMOS Setup Utility Integrated Peripherals On-Chip Primary PCI IDE [Enabled] IDE Primary Master PIO [Auto] IDE Primary Slave PIO [Auto] IDE Primary

More information

untitled

untitled 130105ィ 09ィ 3. 03ィ 08ィ ィャ02ィー0804 BIOS 00 05ィー06ィヲ 0005ィ 0902 ィャ04 0708ィィ09ィーィョ07ィィィャ ィコ 0102ィーィ 05ィケィェ06ィャィョ 08ィ 0909ィャ06ィー0802ィェィィ06 07ィ 08ィ ィャ02ィー080609 BIOS Setup, 07060006090608ィィィャ 06 0906040102ィヲ09ィー09ィィィィ

More information

Mvk-xf6k.pm6

Mvk-xf6k.pm6 1 2 3 MVK-XF6K 25 1 2 26 MVK-XF6K 3 MVK-XF6K 27 1 2 3 4 28 MVK-XF6K 1 2 3 4 MVK-XF6K 29 1 2 30 MVK-XF6K 1 2 MVK-XF6K 31 1 2 32 MVK-XF6K 3 4 MVK-XF6K 33 MEMO STANDARD COMS SETUP BIOS FEATURES SETUP BIOS

More information

MF02_BIOS_R00.xls

MF02_BIOS_R00.xls Information Menu ( 情 報 メニュー) Information Menu CPU Type System Memory Extended Memory HDD Serial Number System BIOS Version VGA BIOS Version KBC Version Serial Number Asset Tag Number Product Name Manufacturer

More information

1 2

1 2 1 1 2 3 1 2 3 4 5 2 3 4 4 1 2 3 4 5 5 5 6 1 1 2 3 1 8 1 3 1 9 2 10 2 3 1 11 2 12 13 3 1 2 2 14 2 3 1 15 2 16 2 3 1 17 2 18 2 3 1 19 3 20 3 3 1 21 3 22 3 3 1 23 3 24 3 3 1 25 3 26 3 3 1 27 3 28 3 3 1 29

More information

1 2

1 2 1 1 2 1 2 3 4 5 3 2 3 4 4 1 2 3 4 5 5 5 6 1 1 2 1 8 1 3 1 9 2 10 2 3 1 11 2 12 2 3 1 13 14 2 2 3 1 15 2 1 2 3 4 5 16 2 6 7 8 3 1 1 2 17 2 18 2 3 1 19 2 20 2 3 1 21 2 22 2 3 1 23 2 24 2 3 1 25 2 26 2 3

More information

1 138

1 138 5 1 2 3 4 5 6 7 8 1 138 BIOS Setup Utility MainAdvancedSecurityPowerExit Setup Warning Item Specific Help Setting items on this menu to incorrect values may cause your system to malfunction. Select 'Yes'

More information

1 122

1 122 6 1 2 3 4 5 6 1 122 PhoenixBIOS Setup Utility MainAdvancedSecurityPowerExit MainSystem DevicesSecurityBootExit System Time: [XX:XX:XX] [XX:XX:XX] System Date: [XX/XX/XX] [XX/XX/XXXX] Item Specific Help

More information

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa

注 意 事 項 Windows XP SP1a へのダウングレードは リカバリ 操 作 を 伴 います リカバリを 実 行 するドライブのデータ は 削 除 されますので ハードディスク 内 の 必 要 なデータはあらかじめバックアップを 行 ってください Windows XP Service Pa Windows XP SP2 から Windows XP SP1a へのダウングレード 手 順 書 対 象 機 種 FMV-830NU/L FMV-830NU/LX 必 要 なもの リカバリディスク ドライバーズディスク Windows XP Service Pack 1a Windows XP Service Pack 1a ( 以 降 Windows XP SP1aと 記 載 します)をお 持

More information

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と SoftBank 3G Watcherのヘルプ (Mac OS X 用 ) 3G Watcher は 以 下 のような C01SW USB モデムとネット ワーク 間 の 接 続 状 態 を 確 認 できます 電 波 の 強 さ ローミングサービス 3G 無 線 通 信 サービス その 他 のネットワークサービスの 状 態 ネットワークへの 接 続 および 切 断 3G Watcher のアンインストール

More information

Pervasive PSQL Xtreme I/O

Pervasive PSQL Xtreme I/O Pervasive PSQL Xtreme I/O 32 ビット アプリケーションのパフォーマンス 向 上 Pervasive Software ホワイト ペーパー 2009 年 12 月 目 次 技 術 的 な 概 要.... 1 XIO の 概 要.. 1 キャッシング... 1 インテリジェント 圧 縮.. 2 データの 書 き 込 み. 2 対 称 型 マルチプロセッシング(SMP)...

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウングレード)モデルをお 使 いの 方 へ - 必 ずお 読 みください- C80170012 お 買 い 上 げのコンピューターは Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウング レード)モデル( 以 降 本 機 )です 本 書 では 通 常 の Windows

More information

WinPC

WinPC PC 4 6 BIOS PC PC 6 10 14 OS BIOS BIOS Windows 7 18 22 26 Windows Update BIOS 30 BIOS BIOS 30 34 ASUSTeK Computer ASRock 38 42 GIGABYTE TECHNOLOGY MSI 46 46 58 50 54 62 Win7 Ubuntu A B BCD Windows XP bootmgr

More information

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum

ZoomText for Windows 8 User Guide Addendum ZoomText 10.1 for Windows 8 クイック リファレンス ガイド 付 録 この ZoomText 10 クリック リファレンス ガイド 付 録 は ZoomText 10.1 for Windows 8 に 特 有 の 新 機 能 やその 他 の 変 更 点 について 説 明 します ZoomText 10.1 のインストール 方 法 および 使 用 方 法 に 関 する 一

More information

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定

目 次 1. はじめに...... 3 2. 動 作 環 境...... 3 3. 機 器 構 成 結 線...... 4 3.1 ETC カードリーダーと 接 続 する 場 合... 4 3.2 卓 上 プリンタ( 別 売 ) 連 動 の 場 合... 5 4. 操 作 方 法 と 各 種 設 定 第 6.0 版 利 用 履 歴 管 理 ETCPRO5 ソフトウェアパッケージ 取 扱 説 明 書 (Ver5.001) 第 6 版 Windows 8 対 応 を 追 加 しました 第 5 版 カードリーダー モデル 変 更 (DU211 表 示 付 き DU530 表 示 なし)に 伴 い ETCPRO5 へバ ージョンアップ グループ 名 追 加 ( 管 理 上 の 分 類 をし 易 くしました)

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

1 142

1 142 7 1 2 3 4 5 6 7 8 1 142 PhoenixBIOS Setup Utility MainSystem DevicesSecurityPowerOthersBootExit System Time: [XX:XX:XX] Item Specific Help System Date: [XX/XX/XXXX] Floppy Drive: 1.44MB, 3 1 / 2" Hard

More information

1. はじめに

1. はじめに 標 準 ソフト 1 はじめに 2 2 標 準 ソフトのインストール 3 3 USBドライバーのインストール(Windows10/ 8) 7 (Windows7) 12 (Windows10/ 8 / 7 共 通 ) 13 4 USBドライバーが 正 常 動 作 しない 場 合 18 5 標 準 ソフトのアンインストール 19 6 USBドライバーのアンインストール 20 7 LTシリーズの 動 作

More information

目 次 目 次 1 ログイン ログアウト...1 1.1 ログインする...1 ログイン 画 面 が 表 示 されないときは?... 1 初 めてログインするときのパスワードは?... 2 初 期 パスワードを 忘 れてしまったときは?... 2 変 更 したパスワードを 忘 れてしまったときは?.

目 次 目 次 1 ログイン ログアウト...1 1.1 ログインする...1 ログイン 画 面 が 表 示 されないときは?... 1 初 めてログインするときのパスワードは?... 2 初 期 パスワードを 忘 れてしまったときは?... 2 変 更 したパスワードを 忘 れてしまったときは?. よこしん 外 為 インターネットバンキング 基 本 操 作 編 最 終 更 新 日 :2014 年 12 月 25 日 目 次 目 次 1 ログイン ログアウト...1 1.1 ログインする...1 ログイン 画 面 が 表 示 されないときは?... 1 初 めてログインするときのパスワードは?... 2 初 期 パスワードを 忘 れてしまったときは?... 2 変 更 したパスワードを 忘 れてしまったときは?...

More information

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc

Microsoft Word - Podium View MAC-UserManual-Japanese-2013-0731.doc Podium View ドキュメントカメラ 画 像 ソフトウェア ユーザーマニュアル (MAC) 目 次 1. はじめに... 2 2. システム 要 件... 2 3. Podium View のインストール... 3 4. ハードウェアへの 接 続... 8 5. Podium View の 使 用 開 始... 8 6. 操 作 インタフェースの 説 明... 9 6.1 ソフトウェア 画 面

More information

SystemSelector2.book

SystemSelector2.book 2.2 パーティションマネージャ ここでは System Selector 2 のパーティション 操 作 の 方 法 をご 説 明 いたします 実 際 にパーティション 編 集 の 事 例 を 交 え 各 機 能 をご 説 明 いたしますので よくお 読 み 頂 き 十 分 ご 理 解 の 上 慎 重 に 操 作 を 行 ってください 2.2.1 パーティションを 操 作 しよう 事 例 :C ドライブを

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBMSPSSStatisticsforMacOSの インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 20 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンス を 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできま

More information

RF2_BIOS一覧

RF2_BIOS一覧 Main Main Menu System Time System Date hh:mm:ss( 時 :00~23/ 分 :00~59/ 秒 :00~59) www mm/dd/yyyy ( 曜日 : 自動設定 / 月 :01~12/ 日 :01~31/ 年 :1980~2099) Advanced Internal Pointing Device Enabled Enabled/Disabled

More information

cog-u08.eps

cog-u08.eps HP Kayak XU & XW PC / Adaptec Adaptec, Inc. RAIDport TM ArrayConfig TM ARO TM CI/O TM Array1000Adaptec, Inc. Adobe Reader 1987-1997 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. Adobe TM Acrobat TM

More information

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する HDD Password Tool USB3.0/2.0 東 芝 製 外 付 けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取 扱 説 明 書 1.10 版 - 1 - 目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool

More information

Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は Microsoft Corporation の 米 国 に おける 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される ことがありま

Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は Microsoft Corporation の 米 国 に おける 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される ことがありま ソフトウェアの 更 新 バックアップ および リカバリ ユーザ ガイド Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は Microsoft Corporation の 米 国 に おける 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される ことがあります HP 製 品 およびサービスに

More information

インテル デスクトップ ボード DG33TL はじめに 対 象 このマニュアルは インテル デスクトップ ボード DG33TL の Windows* XP / Windows* Vista イン ストールに 関 する 情 報 を 提 供 するものです このマニュアルは 専 門 的 な 知 識 を 持

インテル デスクトップ ボード DG33TL はじめに 対 象 このマニュアルは インテル デスクトップ ボード DG33TL の Windows* XP / Windows* Vista イン ストールに 関 する 情 報 を 提 供 するものです このマニュアルは 専 門 的 な 知 識 を 持 インテル デスクトップ ボード DG33TL Windows* XP / Windows* Vista の インストールについて Order Number:D90031-002-J5001 インテル デスクトップ ボード DG33TL はじめに 対 象 このマニュアルは インテル デスクトップ ボード DG33TL の Windows* XP / Windows* Vista イン ストールに 関

More information

:

: 13191112191017191917 1911191912 12 141912101214 12171919191719121914 191914191011 12161314 15191211 101910191911 19141014 17191114151019121914 19151819171912 1219191416 12191217 191712101919:6 16 01379/04/016

More information

Windows OSの手動インストール

Windows OSの手動インストール CA92344-0574-01 FUJITSU Server PRIMERGY TX1320 M1 / TX1330 M1/ RX1330 M1 対 応 Windows OS の 手 動 インストール 本 書 をお 読 みになる 前 に 本 書 をお 読 みになる 前 に 本 書 の 表 記 本 文 中 の 記 号 本 文 中 に 記 載 されている 記 号 には 次 のような 意 味 があります

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ

目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定... 3 第 3 章 会 員 利 用 手 順... 4 1 データ 振 込 依 頼 書 作 成 ツール ご 利 用 説 明 書 (データ 作 成 機 能 編 ) 第 1 版 2015 年 3 月 中 国 労 働 金 庫 1 Ver2.8 目 次 第 1 章 はじめに... 3 第 2 章 動 作 環 境... 3 1 Microsoft Excel のバージョン... 3 2 Excel マクロのセキュリティレベル... 3 3 ActiveXコントロールの 設 定...

More information

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト

目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール 2.2. 鉄 測 データリンカ 本 体 ソフトウェアのインストール 3. アンインスト 鉄 測 データリンカ Version 1.0.0 鉄 測 (EM-01A) 専 用 データ 転 送 ソフト 取 扱 説 明 書 KGS 株 式 会 社 計 測 技 術 サービス 1 / 27 目 次 1. はじめに 1.1. 免 責 について 1.2. ご 使 用 上 の 注 意 1.3. 必 要 システム ページ 4 4 4 5 2. インストール 2.1. USBドライバソフトウェアのインストール

More information

目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問 題 作 成 と 投 票... 6 5. レシーバーの

目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問 題 作 成 と 投 票... 6 5. レシーバーの 基 本 操 作 ガイド Office 2010 Version 4.5.4.3 第 1 版 2012 年 5 月 木 村 情 報 技 術 株 式 会 社 目 次 1. 3eAnalyzer をご 使 用 にあたって 必 要 なもの... 4 2. ご 利 用 前 に 必 ずお 読 みください... 4 3. 3eAnalyzer 基 本 操 作 手 順... 5 4. 3eAnalyzer の 問

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBM SPSS Statistics for Mac OS の インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 19 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンスを 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできます

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定)

HTG-35U ブルーバック表示の手順書 (2014年12月改定) HTG-35U ブルーバック 表 示 の 手 順 書 概 要 本 書 は HTG-35U にてブルーバックの 画 面 を 出 力 するための 手 順 書 です HTG-35U のビットマップ 出 力 機 能 及 び 固 定 文 字 表 示 機 能 を 使 用 してブルーバックの 表 示 を 設 定 します また ブルーバックの 表 示 / 非 表 示 をタイマーで 自 動 に 切 り 替 えを 行

More information

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7 インストールマニュアル 第 4 版 2016/8/16 はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

More information

HP Disk Sanitizer, External Edition

HP Disk Sanitizer, External Edition HP Disk Sanitizer, External Edition (HPディスク クリーナー エクスターナル エディション) 一 部 のHP Compaq Business Desktop dcシリーズで ハードディスク ドライブ 上 のデータの 完 全 消 去 機 能 を 提 供 します 要 旨... 2 利 点... 2 概 要... 2 手 順... 3 消 去 方 法... 5 複 数

More information

オーディオ用PC取説

オーディオ用PC取説 オーディオ 用 PC PCA-1 取 扱 説 明 書 v1.0 特 徴 オーディオ 再 生 用 に 設 計 されたパソコンです CD データを 自 動 的 に 取 り 込 み 曲 名 アルバム 名 演 奏 者 等 の 情 報 も 含 めて 保 存 します デジタル 出 力 (96KHz24bit)を 備 えていますので 外 付 けの DAC と 組 み 合 わせて 最 高 音 質 の 音 楽 再 生

More information

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista

はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます 本 ソフトウェアは Microsoft.NET Framework 2.0 以 上 を 搭 載 の WindowsXp WindowsVista inaho Digital DoorLock Access Control System 管 理 ソフト 操 作 マニュアル 2011 年 1 版 Copyright (C) 2011 FUKI co.,ltd. All Rights Reserved. はじめに この 度 は inaho Digital DoorLock Access Control System をご 導 いただき ありがとうございます

More information

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words 1 / 18 NAA 福 岡 WEBマニュアル インターネット 不 在 応 札 サービス インターネット 不 在 応 札 サービスに 入 会 することで 次 のようなサービスを 利 用 することがで きます 1.インターネットからの 不 在 応 札 受 付 インターネットを 利 用 して 不 在 応 札 を 登 録 することができます 出 品 車 輌 を 検 索 し 指 値 を 入 力 することで

More information

ソフトウェアについてのよくあるご質問

ソフトウェアについてのよくあるご質問 ソフトウェアについてのよくあるご 質 問 (FAQ) ご 質 問 一 覧 ( ご 質 問 内 容 をクリックすると 回 答 に 移 動 します) ライセンスに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア 1 Q. ソフトウェア 1 枚 で 複 数 台 のパソコンにインストールすることは 可 能 ですか インストールに 関 すること No. ご 質 問 内 容 該 当 するソフトウェア

More information

ENVY HP ENVY の 操 作 方 法 ENVY プリンター 各 部 の 名 称 1. 透 明 カバー 2. スキャナのガラス 面 3. スキャン 表 面 4. USB ドライブ スロット 5. メモリ カード スロット 6. カメラ アイコン: 写 真 デバイスとメモリ デバイスのスロットの

ENVY HP ENVY の 操 作 方 法 ENVY プリンター 各 部 の 名 称 1. 透 明 カバー 2. スキャナのガラス 面 3. スキャン 表 面 4. USB ドライブ スロット 5. メモリ カード スロット 6. カメラ アイコン: 写 真 デバイスとメモリ デバイスのスロットの ENVY 120 SERIES ENVY セットアップ プリンターの 梱 包 を 解 いて 電 源 を 入 れます (セットアップフライヤを 参 照 して ください) 次 にプリンター ディスプレイの 指 示 とアニメーションに 従 って プリンターのセットアップを 完 了 します オンライン ヘルプ オンライン ヘルプは 推 奨 プリンター ソフトウェアのインストール 時 に 自 動 的 にインストールされます

More information

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編 Windows 環 境 にインストールする ここでは Windows オペレーティングシステムにドライバーをインストールする 方 法 を 説 明 します 本 製 品 をネットワークに 接 続 してお 使 いになるときは システム 要 件 をお 読 みください 本 製 品 とコンピューターを USB ケーブルで 接 続 してお 使 いになる ときは ローカル 接 続 する 場 合 をお 読 みください

More information

Contents 1.セットアップの 前 に 1 2.USB キー 2 3.セットアップ 3 4. TACTiCS 財 務 の 起 動 方 法 10 5. TACTiCS 経 営 羅 針 盤 の 起 動 方 法 12 6.WEBメニュー 13 7.データの 共 有 15 8.TACTiCS 達 人 Ⅲからのコンバート 17 1 セットアップの 前 に TACTiCS 財 務 を 使 う 上 での

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0)

DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル出力モジュール(6ES7132-6BH00-0BA0) DQ 16x24VDC/0,5A STデジタル 出 力 モ ジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) はじめに 文 書 へのご 案 内 1 SIMATIC ET 200SP DQ 16x24VDC/0,5A ST デジタル 出 力 モジュール (6ES7132-6BH00-0BA0) マニュアル 製 品 概 要 2 接 続 3 パラメータ 割 り 付 け/アドレ 4 ス 指 定 割 り 込

More information

付 属 品 の 確 認 タブレット 本 体 1 台 充 電 用 ACアダプター(ケーブル 無 ) 1 台 充 電 用 USBケーブル 1 本 取 り 扱 い 説 明 書 ( 本 紙 ) 1 枚 保 証 書 1 枚 安 全 上 の 注 意 本 製 品 は 充 電 電 池 を 使 用 しております 加

付 属 品 の 確 認 タブレット 本 体 1 台 充 電 用 ACアダプター(ケーブル 無 ) 1 台 充 電 用 USBケーブル 1 本 取 り 扱 い 説 明 書 ( 本 紙 ) 1 枚 保 証 書 1 枚 安 全 上 の 注 意 本 製 品 は 充 電 電 池 を 使 用 しております 加 KJT-80W マニュアル 本 紙 について 本 紙 に 掲 載 された 内 容 は 製 品 及 びバージョンによって 変 更 される 場 合 がございます 記 載 事 項 は 正 確 を 期 すべく 細 心 のチェックが 行 われていますが 内 容 の 正 確 性 については 保 証 致 し かねます 当 社 は 予 告 無 しに 内 容 を 変 更 する 権 利 を 有 します また 本 紙 内

More information

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 バックアップおよび 復 元 ユーザー ガイド Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 証 は 当 該 製 品 およびサービスに 付 属 の 保

More information

次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ. 物 件 登 録 P.12 Ⅱ. 申 請

次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ. 物 件 登 録 P.12 Ⅱ. 申 請 建 築 確 認 申 請 書 作 成 ソフト SPICA (スピカ) 基 本 操 作 マニュアル Ver.1.3.3 (2015/5/29) 次 1 確 認 申 請 書 作 成 支 援 ソフト SPICA セットアップ 手 順 1 2 3 システム 要 件 P. 1 セットアップ 手 順 P. 2 最 新 プログラムの 更 新 について P.11 2 操 作 マニュアル 1 物 件 の 操 作 Ⅰ.

More information

Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Microsoft および Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容

Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Microsoft および Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 ポインティング デバイスおよびキーボード ユーザ ガイド Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Microsoft および Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される

More information

Microsoft Word - Intuilink Lite for Agilent CSA取説書Rev3.0.0.doc

Microsoft Word - Intuilink Lite for Agilent CSA取説書Rev3.0.0.doc Agilent IntuiLink Lite Software for Agilent CSA Spectrum Analyzer N1996A ユーザーズ ガイド Rev 3.0 2006.11.16 sa Application Engineering Organization Wireless Group 目 次 目 次...1 改 定 履 歴...2 1. ソフトウェア 概 要...3 1.1

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

Express5800/110Gd-Sユーザーズガイド

Express5800/110Gd-Sユーザーズガイド 2 2 1 1 2 Press to enter SETUP or Press to boot from Netork Press to Run LSI Logic Softare RAID Setup Utility. Press for SCSISelect(TM) Utility! Press

More information

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt

Microsoft PowerPoint - b-419setup.ppt B-419プリンタ 設 定 方 法 - 第 6 版 - 平 成 26 年 5 月 22 日 目 次 1. プリンタの 設 定 プリンタ 出 力 モード 設 定 3 2. e 飛 伝 でB-419をご 利 用 頂 いていた 場 合 e 飛 伝 用 B-419ドライバのアンインストール 4 3. B-419プリンタドライバのインストール 前 準 備 Windows XP へのインストール Windows

More information

Microsoft Word - SKYLAB-HYBRID.doc

Microsoft Word - SKYLAB-HYBRID.doc SKYLAB-HYBRID 設 定 マニュアル 1. 初 期 設 定 ファームウェアアップデート 手 順 (1) SKYLAB-HYBRID 本 体 に 付 属 の 電 源 コードを 接 続 し コンセントに 接 続 してください また テレビと 本 体 を 接 続 してください HDMI 接 続 を 推 奨 (2) SKYLAB-HYBRID 本 体 とルータを LAN ケーブルで 接 続 してください

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数

目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ 復 元 9.データ 削 除 エラーリセット 10. 需 要 数 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 学 校 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.1 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 232 目 次 1.システムの 動 作 環 境 2.セットアップ 手 順 3.マクロのセキュリティレベルについて 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.バックアップ

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお フリーウェイ 確 定 申 告 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に

More information

CY8CKIT-049使い方

CY8CKIT-049使い方 PSoC 4 CY8CKIT-049 4xxx Prototyping Kit 使 い 方 日 本 サイプレス 株 式 会 社 2014/04/07 この 資 料 の 目 的 この 資 料 はPSoC 4 Prototyping Kit Guide (001-90711) (http://www.cypress.com/?docid=48142) の 抜 粋 です 詳 細 は 原 文 を 参 照 してください

More information

SuperHand SuperHand ユーザー マニュアル @Copyright 2010-2015 BEUP CO., LTD. このソフトウェアおよび 説 明 ドキュメントを 使 用 したことにより 発 生 あ るいは 関 連 したいかなるリスクも 使 用 者 自 身 の 責 任 となります ソフト ウェア 使 用 許 諾 書 に 明 確 に 記 載 されている 以 外 のことは いかなる

More information

TS-590シリーズ

TS-590シリーズ 目 次 1. TS-590 シリーズの USB オーディオ 機 能 について... 2 2. USB オーディオ 機 能 を 使 った 運 用 のしくみ... 3 3. ARUA-10 のインストール... 4 3.1 システム 要 件... 4 3.2 インストール... 4 3.3 仮 想 COM ポートドライバーについて... 5 4. 設 定 方 法... 6 4.1 無 線 機 の 設 定...

More information

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ)

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ) Windows 版 アプリ 操 作 マニュアル 2016 年 7 月 版 目 次 目 次 サービス 内 容... 2 どこでもキャビネットとは... 2 Windows 版 アプリの 概 要... 2 お 問 い 合 わせ 窓 口... 2 インストール/アンインストール... 3 インストールする... 3 アカウントを 設 定 する... 6 アンインストールする... 8 基 本 操 作...

More information

お使いになる前に

お使いになる前に b お 使 いになる 前 に Evoデスクトップ ファミリ Evoワークステーション ファミリ 製 品 番 号 :191077-295 2002 年 5 月 このガイドでは インストール 済 みのソフトウェアをセットアップする 手 順 について 説 明 します 初 期 起 動 時 に 発 生 する 可 能 性 があるトラブルに 対 する 基 本 的 なトラブルの 解 決 方 法 についても 説 明

More information

Microsoft Word - 仕様書_VR710AVA_1.7.21.87_5版_150706.doc

Microsoft Word - 仕様書_VR710AVA_1.7.21.87_5版_150706.doc 本 仕 様 はアプリケーション Ver.1.7.21.87 以 降 に 準 じています 本 仕 様 はアプリケーション Ver.1.7.21.87 以 降 に 準 じています 商 品 概 要 INS ネット 1500 INS ネット 64 電 話 回 線 電 話 機 AC 100V PRI ラインボード BRI ラインボード アナログラインボード 本 機 キーボード マウス TFT ディスプレイ UPS

More information

Promise FastTrak100 Japanese Manual

Promise FastTrak100 Japanese Manual PROMISE TECHNOLOGY, INC. FastTrak100 TX/LP Series Ultra ATA/100 RAID Cards Japanese User s Manual October 5, 2001 TX/LP Series Ultra ATA/100 RAID Cards 0. 0.... 1 1.... 2 2.... 2... 3... 4 3.... 5...

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション DiskDeleterは HDDデータを 完 全 消 去 抹 消! DiskDeleterシリーズ は HDD(ハードディスク) 内 のデータを 高 速 に 消 去 するUSBメモリ 型 ソフトウェアです 企 業 パソコンの 廃 棄 処 分 や リースアップ 時 社 員 間 での 移 動 の 際 に 情 報 漏 洩 を 未 然 に 防 ぎます DiskDeleterには Basic と PRO の2

More information

< 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法.

< 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法. 道 路 巡 視 業 務 支 援 ツール 操 作 マニュアル 平 成 28 年 月 < 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法... 5 5--2

More information

1.2 パソコンの 内 部 フォームファクタ フォームファクタとは マザーボードの 形 状 のことです フォームファクタによって マザー ボードのサイズや マザーボード 上 のパーツやコネクタやネジ 穴 の 配 置 などが 異 なります そ のため フォームファクタは マザーボードだけなく パソコン

1.2 パソコンの 内 部 フォームファクタ フォームファクタとは マザーボードの 形 状 のことです フォームファクタによって マザー ボードのサイズや マザーボード 上 のパーツやコネクタやネジ 穴 の 配 置 などが 異 なります そ のため フォームファクタは マザーボードだけなく パソコン 第 1 章 パソコンの 基 本 設 定 1.2 パソコンの 内 部 1.2.1 マザーボード マザーボード マザーボードは CPU やメモリなど パソコンの 構 成 要 素 を 実 装 するための 基 盤 です メ インボード と 呼 ばれることもあります 省 略 して M/B と 書 かれることもあります マザーボードには さまざまなパーツを 取 り 付 けるためのスロット ケーブルを 接 続 するため

More information

概要

概要 メモリ 最 適 化 マスタ Memory Improve Master Studio http://memoryimprovemaster.com/jp Copyright (c) 2002-2008 Memory Improve Master Studio. All rights reserved. Page 1 Pages Order 概 要...Pages 3-9 使 い 方...Pages

More information

目 次 1.インストール...3 2. 操 作 方 法 簡 単 な 使 い 方...4 2.1.Windows10 レスキューキットの 起 動...4 2.2. 簡 単 な 使 い 方 命 綱...7 2.3. Windows Update タイマー...9 3.リファレンス...10 3.1. 起

目 次 1.インストール...3 2. 操 作 方 法 簡 単 な 使 い 方...4 2.1.Windows10 レスキューキットの 起 動...4 2.2. 簡 単 な 使 い 方 命 綱...7 2.3. Windows Update タイマー...9 3.リファレンス...10 3.1. 起 Windows10 レスキューキット マニュアル manual version 2.1.00000 Free 版 / Premium 版 / Pro 版 共 用 エディション 10 の 基 本 強 化 外 付 けディスクの 保 護 コールドブート 機 能 F8 レガシーブート Win7 互 換 ウォッチドッ グタイマー 機 能 OS 更 新 タイマー 1 Free 版 Premium 版 Pro 版

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

US40cユーザーズガイド

US40cユーザーズガイド US40c 1 Enter CURRENT Passord:? _ InsydeH20 Setup Utility Main Advanced Security Boot Exit Video Configuration Poer Save Quick Charge HDD [2GB ATA Flash

More information

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10

目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定 8.データの 取 り 込 み 削 除 9.バックアップ 復 元 10 教 科 書 事 務 執 行 管 理 システム( 設 置 者 用 ) システム 操 作 マニュアル Ver.1.6.0 平 成 28 年 5 月 11 日 1 / 163 目 次 1.システムの 動 作 環 境 3 2.セットアップ 手 順 4 3.マクロのセキュリティレベルについて 5 4.システムの 操 作 説 明 5.システムの 基 本 構 成 6. 基 本 情 報 設 定 7.マスタ 設 定

More information

User s Manual Version : Camera1_Manual_Android_V2a 2

User s Manual Version : Camera1_Manual_Android_V2a 2 Planex Cloud Connect User s Manual Version : Camera1_Manual_Android_V2a 2 目 次 1. カメラ 一 発! のインストール... 4 2. カメラを 登 録 する... 6 3. カメラの 映 像 を 見 る... 7 4. 映 像 を 録 画 する... 8 4.1 Android 端 末 に 録 画 する... 8 4.2

More information

USBセットアップマニュアル

USBセットアップマニュアル U S B セ ット ア ッ マ ニュア ル はじめに お 読 みください 付 属 ドライバ CD-ROM について Windows 2000/98/NT/Me へのご 使 用 禁 止 Windows 2000/98/NT/Me にインストールすると USB ドライバに 重 大 な 問 題 が 生 じます! インストールがうまくできない 場 合 はお 読 みください プ 製 品 ご 使 用 の 前

More information

Microsoft は Microsoft Corporation の 登 録 商 標 Windows は 同 社 の 商 標 です その 他 の 商 標 は それぞれ 該 当 する 会 社 が 所 有 する 商 標 です 注 意 本 冊 子 に 記 載 されている 情 報 は 予 告 無 しに 変

Microsoft は Microsoft Corporation の 登 録 商 標 Windows は 同 社 の 商 標 です その 他 の 商 標 は それぞれ 該 当 する 会 社 が 所 有 する 商 標 です 注 意 本 冊 子 に 記 載 されている 情 報 は 予 告 無 しに 変 Windows PE 版 起 動 メディア(CD/USB) 作 成 ガイド 本 冊 子 には 起 動 メディア(CD/USB メモリ) 作 成 の 最 新 の 手 順 が 記 載 されています 起 動 メディアを 作 成 する 際 は 利 用 ガイド ではなく こちらを 参 照 してください OS を 含 むバックアップイメージの 復 元 や CD/USB メモリ 起 動 で 操 作 を 行 う 場

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

Microsoft Word - CHS7v3_クイックガイド2_7-A5i.doc

Microsoft Word - CHS7v3_クイックガイド2_7-A5i.doc Bluetooth Cordless Hand Scanner CHS7Ci/7Di/7Mi/7Pi v3 シリーズ クイックガイド v2.7 2013/11 本 冊 子 は CHS7Ci/7Di/7Mi/7Pi v3( 以 下 CHS と 記 述 )の Bluetooth Human Interface Device (HID)プロファイルまたは Bluetooth Serial Port profiles(spp)プロファイル

More information

SV-192S/dsd ご利用ガイド

SV-192S/dsd ご利用ガイド SV-192S/dsd ご 利 用 ガイド DSD 音 源 の 再 生 は パソコンにとってはとても 大 きな 負 荷 をかける 作 業 です 特 に DSD フォーマットは 同 じように 高 音 質 な PCM ハイレゾリューション 音 源 (192kHz/24bit など)の 再 生 と 比 較 してもより 多 くの 演 算 が 必 要 となるため パソコンのハードウ ェアの 選

More information

操作マニュアル

操作マニュアル 1 CF-19 2 Windows Fn+F1 Fn+F2 Fn+F3 Windows [ ] Fn F1 Fn F2 Fn+F3 LCD Fn+F1= Fn+F2= 38 LCD DVD-Video MPEG Windows Fn+F3 LCD 3 Fn+F4 USB Fn+F5 Fn+F6 Fn+F5= Fn+F6= USB Fn+F7 14 Fn+F9 20 Fn+F10 14 4 Hotkey

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

1 TurningPoint 2008 のインストール <インストールに 必 要 な 条 件 > OS: Windows XP, Vista, 7 (64 bit 版 も OK) CPU: IntelまたはAMD 600 MHzクラス 以 上 (1 GHz 以 上 を 推 奨, できれば1.6 GH

1 TurningPoint 2008 のインストール <インストールに 必 要 な 条 件 > OS: Windows XP, Vista, 7 (64 bit 版 も OK) CPU: IntelまたはAMD 600 MHzクラス 以 上 (1 GHz 以 上 を 推 奨, できれば1.6 GH 秋 田 県 立 大 学 FD 専 門 部 会 システム 科 学 技 術 学 部 分 会 委 員 会 作 成 担 当 : 機 械 知 能 システム 学 科 尾 藤 輝 夫 Ver. 1.05 (2011.5.24) クリッカー 基 本 操 作 マニュアル (Windows & PowerPoint 2007 版 ) 目 次 1 TurningPoint 2008 のインストール... 2 2 TurningPoint

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information

User s Manual Version : CS-W06N_Manual_iPhone_V1.pdf 2

User s Manual Version : CS-W06N_Manual_iPhone_V1.pdf 2 Planex Cloud Connect iphone 接 続 ガイド User s Manual Version : CS-W06N_Manual_iPhone_V1.pdf 2 目 次 1. カメラ 一 発! のインストール... 4 2. カメラを 登 録 する... 6 3. カメラの 映 像 を 見 る... 8 4. 映 像 を 録 画 する... 9 4.1 iphone に 録 画

More information

Microsoft Word - UC-100KMA_Japanese.doc

Microsoft Word - UC-100KMA_Japanese.doc PS/2-USB キーボード マウスコンバータ ユーザー マニュアル UC-100KMA 接 続 するデバイスがダメージ 受 けるのを 避 けるため ご 使 用 前 に 本 ユーザーマニュアルをよくお 読 みになり 正 しい 手 順 に 従 ってお 取 り 扱 いください 同 梱 品 : UC-100KMA PS/2-USB キーボード マウス コンバータ 1 ユーザーマニュアル( 本 書 ) 1

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

EST-DPRW-P01

EST-DPRW-P01 TV 出 力 機 能 付 き USBカードリーダ Easy Theater EST-DPRW ユーザーズガイド もくじ テレビに 接 続 するときのご 注 意 2 Windows パソコンで 使 用 するとき 4 Macintosh で 使 用 するとき 13 困 ったときには 16 C 2002 I-O DATA DEVICE,INC. All rights reserved. 本 製 品 及 び

More information

KnowledgeDeliver

KnowledgeDeliver 受 講 者 マニュアル 受 講 者 マニュアル 目 次 1. 本 書 について... 4 2. 映 像 学 習 システムで 学 習 する... 5 2-1 ログインする... 5 2-2 パスワードを 変 更 する... 6 2-3 一 般 的 なクラスの 仕 組 み... 7 2-3-1 教 材 検 索 の 使 い 方... 10 中 学 講 座 向 け 動 画 コードの 使 い 方... 10

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

クーポン販売かんたんインストールガイド

クーポン販売かんたんインストールガイド インストールガイド 目 次 セットアップの 流 れ... 3 シリアル 番 号 の 登 録... 4 M2Plus 会 員 に 登 録 していない 方... 4 すでに M2Plus 会 員 の 方... 6 M2Plus Launcher のダウンロード... 7 ipod touch/iphone/ipad から 直 接 ダウンロードする 場 合... 7 コンピュータからダウンロードする 場

More information

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講

目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 効 果 測 定 受 講 者 マニュアル 平 成 28 年 8 月 版 目 次 1 はじめに... 4 2 推 奨 環 境... 4 3 ご 注 意 ください... 5 4 パソコンでの 受 講 前 に... 6 4.1 パソコンのブラウザの 確 認... 6 パソコンの 省 電 力 設 定 の 確 認... 8 動 作 の 確 認... 10 5 パソコンでの 受 講 の 流 れ... 11 6 パソコンでの

More information

アプリケーション補足説明書(Office2003)

アプリケーション補足説明書(Office2003) 目 次 はじめに................................................... 2 1 Office 2003 について...................................... 4 プレインストールソフトウェア................................. 4 プレインストールソフトウェアの 起 動 について....................

More information

血圧管理ソフト

血圧管理ソフト 血 圧 管 理 ソフト 取 り 扱 い 説 明 書 EW-BU75/EW-BU70 Ver.1.0 W9110BU751 C0211-1021 目 次 ご 使 用 の 前 に...2 血 圧 管 理 ソフトを 起 動 する... 3 ユーザー 登 録... 4 グラフを 見 る...17 詳 細 ページを 見 る... 19 時 間 帯 別 ページを 見 る... 36 集 計 ページを 見 る...

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説

対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説 Wi-Fi Direct ガイ ド 対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説 明 しています 商 標 について brother のロゴマークは

More information