Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download ""

Transcription

1

2

3 はじめに このたびは 弊 社 製 品 をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます このユーザーズガイドには bizhub 200/250/350 のボックス 機 能 を 使 用 するために 必 要 な 操 作 方 法 使 用 上 のご 注 意 簡 単 なトラブルの 処 置 方 法 などについて 記 載 しています ぜひご 一 読 ください このユーザーズガイドで 紹 介 している 以 外 にも HDDTWAIN PageScope Box Operator と いったソフトウェアをインストールすれば ネットワーク 上 のコンピュータからボックスに 保 存 したデータを 操 作 することができます ソフトウェアごとに 機 能 が 異 なるため 詳 しく は 各 ソフトウェアのマニュアルをごらんください お 読 みになったあとは 必 ずユーザーズガ イドホルダーに 入 れて 保 管 してください ご 使 用 中 わからないことや 不 都 合 が 生 じたと き きっとお 役 に 立 ちます ユーザーズガイド 内 で 使 用 しているイラストなどは 実 際 の 装 置 とは 異 なる 場 合 がありま す 国 際 エネルギースタープログラムについて 当 社 は 国 際 エネルギースタープログラムの 参 加 業 者 として 本 製 品 が 国 際 エネルギースタープログラムの 対 象 製 品 に 関 する 基 準 を 満 たしていると 判 断 します ボックス 機 能 の 概 要 ドキュメント を 保 存 する ドキュメント をプリント する ドキュメント をネット 配 信 する 操 作 パネル で 設 定 する Web Connection PageScope を 使 って 設 定 する 付 録 国 際 エネルギースタープログラム 対 象 製 品 とは? 国 際 エネルギースタープログラム 対 象 製 品 とは 地 球 温 暖 化 抑 制 に 貢 献 する 事 を 目 的 に 作 ら れた 製 品 です 一 定 時 間 印 刷 を 行 わない 場 合 自 動 的 に 低 電 力 モードに 移 行 する 機 能 が 搭 載 されています この 機 能 により 本 機 未 使 用 時 の 効 率 的 および 経 済 的 な 電 力 の 使 用 ができま す エコマークについて 本 機 は 資 源 採 取 からリサイクルまでのライフサイクル 全 体 を 通 して 環 境 に 配 慮 し エコマーク 認 定 された 製 品 です エコマーク 認 定 番 号 第 号 bizhub 200/250/350 は エコマーク 事 務 局 認 定 環 境 保 全 型 商 品 です エコマーク Version2.0 とは? 環 境 省 の 指 導 のもとに 環 境 にやさしい 社 会 の 実 現 に 向 けて 財 団 法 人 日 本 環 境 協 会 が 2005 年 8 月 1 日 (Version2.0)に 制 定 した 規 準 です 製 品 の 製 造 使 用 廃 棄 等 による 環 境 へ の 負 荷 が 相 対 的 に 少 ない 商 品 また この 製 品 を 利 用 することにより 環 境 への 負 荷 を 極 力 抑 えることができる 商 品 に 認 定 されます 1

4 はじめに 両 面 コピー 機 能 について 両 面 コピー 機 能 とは 1 枚 の 用 紙 を 自 動 的 に 反 転 させ 用 紙 のオモテ 面 /ウラ 面 の 両 面 にコ ピーする 機 能 です 本 機 は 両 面 コピー 機 能 が 設 定 可 能 です 電 波 障 害 について この 装 置 は 情 報 処 理 装 置 等 電 波 障 害 自 主 規 制 協 議 会 (VCCI)の 基 準 に 基 づくクラス A 情 報 技 術 装 置 です この 装 置 を 家 庭 環 境 で 使 用 すると 電 波 妨 害 を 引 き 起 こすことがあります この 場 合 には 使 用 者 が 適 切 な 対 策 を 講 ずるよう 要 求 されることがあります この 製 品 にはシールドされたネットワークケーブルおよびパラレルケーブルを 使 う 必 要 があ ります そうでない 場 合 は 電 波 障 害 を 引 き 起 こすことがあります 商 標 著 作 権 等 について KONICA MINOLTA KONICA MINOLTA ロゴ The essentials of imaging は コニカミ ノルタホールディングス 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です PageScope bizhub はコニカミノルタビジネステクノロジーズ 株 式 会 社 の 登 録 商 標 で す Netscape Communications Netscape Communications ロゴ Netscape Navigator Netscape Communicator および Netscape は Netscape Communications Corporation の 商 標 です Compact-VJE Copyright VACS Corp. RC4 is a registered trademark or trademark of RSA Security Inc. in the United States and/or other countries. RSA BSAFE TM RSA は RSA Security Inc. の 登 録 商 標 です BSAFE は RSA Security Inc. の 米 国 および その 他 の 国 における 登 録 商 標 です ライセンス 情 報 本 製 品 は RSA Security Inc. の RSA BSAFE TM ソフトウェアを 搭 載 してい ます その 他 の 社 名 および 製 品 名 は 各 社 の 商 標 または 登 録 商 標 です OpenSSL Statement OpenSSL License Copyright The OpenSSL Project. All rights reserved. Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met: 2

5 はじめに 1. Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer. 2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution. 3. All advertising materials mentioning features or use of this software must display the following acknowledgment: This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit. ( 4. The names OpenSSL Toolkit and OpenSSL Project must not be used to endorse or promote products derived from this software without prior written permission. For written permission, please contact 5. Products derived from this software may not be called OpenSSL nor may OpenSSL appear in their names without prior written permission of the OpenSSL Project. 6. Redistributions of any form whatsoever must retain the following acknowledgment: This product includes software developed by the OpenSSL Project for use in the OpenSSL Toolkit ( THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE OpenSSL PROJECT AS IS AND ANY EXPRESSED OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE OpenSSL PROJECT OR ITS CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE. This product includes cryptographic software written by Eric Young This product includes software written by Tim Hudson Original SSLeay License Copyright Eric Young All rights reserved. This package is an SSL implementation written by Eric Young The implementation was written so as to conform with Netscapes SSL. This library is free for commercial and non-commercial use as long as the following conditions are aheared to. The following conditions apply to all code found in this distribution, be it the RC4, RSA, Ihash, DES, etc., code; not just the SSL code. The SSL documentation included with this distribution is covered by the same copyright terms except that the holder is Tim Hudson Copyright remains Eric Young s, and as such any Copyright notices in the code are not to be removed. If this package is used in a product, Eric Young should be given attribution as the author of the parts of the library used. This can be in the form of a textual message at program startup or in documentation (online or textual) provided with the package. Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met: 1. Redistributions of source code must retain the copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer. 3

6 はじめに 2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution. 3. All advertising materials mentioning features or use of this software must display the following acknowledgement: This product includes cryptographic software written by Eric Young The word cryptographic can be left out if the rouines from the library being used are not cryptographic related. 4. If you include any Windows specific code (or a derivative thereof) from the apps directory (application code) you must include an acknowledgement: This product includes software written by Tin Hudson THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY ERIC YOUNG AS IS AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE AUTHOR OR CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE. The licence and distribution terms for any publically available version or derivative of this code cannot be changed. i.e. this code cannot simply be copied and put under another distribution licence [including the GNU Public Licence.] 4

7 もくじ はじめに...1 国 際 エネルギースタープログラムについて...1 エコマークについて...1 エコマーク Version2.0 とは?...1 両 面 コピー 機 能 について...2 電 波 障 害 について...2 商 標 著 作 権 等 について...2 もくじ...5 本 書 について...9 本 書 の 構 成...9 表 記 について...9 使 用 している 画 像...9 ページの 見 かた...10 マニュアル 体 系 について...11 ユーザーズガイド(コピー 機 能 編 )...11 ユーザーズガイド(ネットワーク/スキャナ 機 能 編 )...11 ユーザーズガイド(ボックス 機 能 編 )< 本 書 >...11 ユーザーズガイド(SIP ファクス 機 能 編 )...11 ユーザーズガイド(プリンタ 機 能 編 )...11 クイックガイド(プリンタ 機 能 編 )...11 ユーザーズガイド( 拡 張 スキャナ 機 能 編 )...11 ユーザーズガイド(ファクシミリ 機 能 編 ) 第 1 章 ボックス 機 能 の 概 要 ボックス 機 能 とは 使 用 できる 機 能 ボックスの 種 類 HDD 蓄 積 でできること コピー 時 に 保 存 する スキャン 時 に 保 存 する プリント 時 に 保 存 する ボックス 機 能 を 使 うための 設 定 すべてのボックス 機 能 の 場 合 HDD 蓄 積 の 場 合 第 2 章 ドキュメントを 保 存 する 知 っておいていただきたいこと ユーザの 認 証 ボックス 内 の 文 書 削 除 コピー 時 に 保 存 する スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 設 定 できる 機 能 について ワンタッチを 押 して 保 存 する スキャン 時 の 画 質 を 設 定 する スキャン 時 の 濃 度 を 設 定 する 読 込 む 原 稿 サイズを 指 定 する 結 果 レポートの 出 力 を 設 定 する

8 もくじ 2in1 を 設 定 する 両 面 送 信 を 設 定 する 優 先 送 信 を 設 定 する 送 信 時 刻 の 設 定 スタンプの 設 定 ファイル 名 を 指 定 する 通 知 先 を 設 定 する 結 果 レポートの 見 かた 保 存 されたドキュメントをコンピュータにダウンロードする プリントデータを 保 存 する 第 3 章 ドキュメントをプリントする ボックスを 開 く ボックスの 概 要 ボックス 番 号 でボックスを 探 す インデックスからボックスを 探 す [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする 保 存 したドキュメントをプリントする ドキュメントの 名 称 を 変 更 する 指 定 したドキュメントを 削 除 する ドキュメントをすべて 削 除 する 確 認 プリントをする 確 認 プリントの 保 持 時 間 コンピュータから 確 認 プリントを 指 定 する 操 作 パネルから 確 認 プリントする 指 定 したドキュメントを 削 除 する ドキュメントをすべて 削 除 する 機 密 文 書 をプリントする コンピュータから 機 密 文 書 を 指 定 する [ 機 密 文 書 ]の 内 容 を 確 認 する [ 機 密 文 書 ]の 内 容 を 確 認 する(セキュリティ 強 化 適 用 時 ) 指 定 したドキュメントをプリントする 指 定 したドキュメントを 削 除 する ドキュメントをすべてプリントする ドキュメントをすべて 削 除 する 第 4 章 ドキュメントをネット 配 信 する ネット 配 信 とは 配 信 の 種 類 配 信 の 手 順 配 信 先 の 指 定 ワンタッチを 使 う 宛 先 を 直 接 入 力 する 送 信 先 を 検 索 する ドキュメントのデータを 編 集 する 付 加 できる 機 能 タイトルの 設 定

9 もくじ Reply 先 の 設 定 ファイル 名 の 設 定 通 知 先 の 設 定 相 手 先 の 確 認 第 5 章 操 作 パネルで 設 定 する 設 定 できる 項 目 操 作 パネルで 設 定 する 項 目 その 他 の 関 連 する 項 目 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する ワンタッチに 登 録 する ワンタッチを 変 更 / 削 除 する ワンタッチをコピーする 機 密 文 書 ジョブを 削 除 する HDD の 保 存 データを 管 理 する 全 データを 削 除 する HDD にロックパスワードを 設 定 する 暗 号 化 ワードを 設 定 する HDD をフォーマットする 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) ソフトウェア DIPSW とは ソフトウェア DIPSW 変 更 の 手 順 アドレス 入 力 と 同 報 送 信 の 有 無 を 指 定 する(モード 018) 不 達 レポートの 画 像 に 関 する 指 定 をする(モード 023) 機 密 文 書 の 保 存 期 間 の 設 定 (モード 036) 起 動 時 に HDD に 保 存 したファイルの 整 合 性 確 認 を 行 う(モード 430) アクセスロックの ON/OFF 画 像 データの 消 去 方 法 機 密 文 書 の 選 択 方 法 パスワード 規 約 の ON/OFF を 指 定 する(モード 469) TCPSocket の 使 用 を 禁 止 する しないの 設 定 (モード 477) 文 字 入 力 画 面 の[ 削 除 ]キーの 削 除 方 式 を 指 定 する(モード 478) ユーザ 認 証 をスキャン 機 能 のみに 限 定 する(モード 479) 第 6 章 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する PageScope Web Connection の 使 い 方 PageScope Web Connection で 操 作 する 項 目 動 作 環 境 アクセス 方 法 ユーザ 認 証 を 行 っているときは 部 門 管 理 を 行 っているときは 画 面 の 構 成 管 理 者 モードへのログイン 方 法 Web ブラウザのキャッシュ 機 能 について ボックス 番 号 でボックスを 探 す インデックスからボックスを 探 す ワンタッチ 登 録 インデックスに 名 前 をつける ワンタッチに 登 録 する

10 もくじ ワンタッチの 内 容 を 変 更 する ワンタッチを 削 除 する ユーザモードでボックスを 操 作 する ボックスを 作 成 する ボックスに 保 存 されているドキュメントをダウンロードする ボックスに 保 存 されているドキュメント 名 称 を 変 更 する ボックスに 保 存 されているドキュメントを 削 除 する ボックス 番 号 を 変 更 する ボックス 名 を 変 更 する ボックスのパスワードを 変 更 する ボックスを 削 除 する 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する 保 存 されているドキュメントを 削 除 する 保 存 されているドキュメントの 名 称 を 変 更 する ボックス 番 号 を 変 更 する ボックスの 名 称 を 変 更 する ボックスのパスワードを 変 更 する ボックスを 削 除 する ドキュメントが 削 除 されるまでの 期 間 を 設 定 する 第 7 章 付 録 エラーメッセージが 表 示 されたときは こんな 表 示 が 出 たとき エラーコードが 表 示 されたとき 文 字 を 入 力 するには 英 数 字 を 入 力 する ひらがなを 入 力 する カタカナを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 入 力 文 字 一 覧 用 語 集 使 用 別 索 引 項 目 別 索 引

11 本 書 について 本 書 は bizhub 200/250/350 のボックス 機 能 に 関 するユーザーズガイドです ここでは 本 書 の 構 成 や 製 品 名 などの 表 記 について 説 明 します 本 書 はコンピュータの 基 本 操 作 および 本 機 の 基 本 操 作 を 理 解 しているお 客 様 を 対 象 として います Windows または Macintosh の 各 オペレーティングシステムの 操 作 方 法 や アプリ ケーションの 操 作 方 法 は それぞれの 操 作 説 明 書 をごらんください また 本 機 ではボックス 機 能 に 関 連 した HDDTWAIN PageScope Box Operator などのソフ トウェアも 用 意 しています これらの 使 い 方 は User Software CD-ROM 内 のマニュアルをご らんください 本 書 の 構 成 本 書 は 以 下 の 章 から 構 成 されています 第 1 章 ボックス 機 能 の 概 要 第 2 章 ドキュメントを 保 存 する 第 3 章 ドキュメントをプリントする 第 4 章 ドキュメントをネット 配 信 する 第 5 章 操 作 パネルで 設 定 する 第 6 章 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 第 7 章 付 録 表 記 について 製 品 名 本 書 の 表 記 bizhub 200/250/350 本 機 200/250/350 Microsoft Windows 98 Windows 98 Microsoft Windows Me Windows Me Microsoft Windows NT 4.0 Windows NT 4.0 Microsoft Windows 2000 Windows 2000 Microsoft Windows XP Windows XP 上 記 OS を 組 み 合 わせて 併 記 する 場 合 Windows 98/Me Windows NT 4.0/2000/XP Windows 98/Me/NT 4.0/2000/XP 使 用 している 画 像 本 書 で 使 用 しているタッチパネルやコンピュータの 画 面 は 原 則 としてオプションのハード ディスクのみを 装 着 した 状 態 の 画 像 です 9

12 本 書 について ページの 見 かた 8.10 HD-504 ) * p

13 マニュアル 体 系 について 本 機 には 次 のユーザーズガイドが 用 意 されています ユーザーズガイド(コピー 機 能 編 ) 基 本 操 作 コピー 機 能 の 操 作 について 記 載 しています 設 置 取 扱 の 注 意 事 項 電 源 の 入 れ 方 / 切 り 方 用 紙 補 給 のしかた 紙 づまりなどの トラブル 対 処 のしかたなど 本 機 の 操 作 に 関 する 内 容 を 知 りたい 場 合 は このユー ザーズガイドをごらんください ユーザーズガイド(ネットワーク/スキャナ 機 能 編 ) 標 準 装 備 のネットワークの 設 定 方 法 スキャナ 機 能 の 操 作 について 記 載 しています ネットワーク 機 能 Scan to Scan to FTP Scan to SMB インターネット ファクスの 使 い 方 を 知 りたい 場 合 は このユーザーズガイドをごらんください ユーザーズガイド(ボックス 機 能 編 )< 本 書 > ボックス 機 能 の 操 作 について 記 載 しています 確 認 プリント 機 密 プリントのほか オプションのハードディスクを 利 用 したボック スへのドキュメント 保 存 ネット 配 信 など 機 能 の 使 い 方 を 知 りたい 場 合 は このユー ザーズガイドをごらんください ユーザーズガイド(SIP ファクス 機 能 編 ) SIP ファクス 機 能 の 操 作 について 記 載 しています FAXキットを 装 着 した 場 合 のSIPファクス 機 能 の 使 い 方 を 知 りたい 場 合 はこのユーザー ズガイドをごらんください ユーザーズガイド(プリンタ 機 能 編 ) 標 準 装 着 のプリンタコントローラで 設 定 できるプリント 機 能 について 記 載 しています プリンタ 機 能 の 使 い 方 を 知 りたい 場 合 は User Software CD-ROM 内 のユーザーズガ イド(PDF データ)をごらんください クイックガイド(プリンタ 機 能 編 ) 標 準 装 着 のプリンタコントローラで 設 定 できるプリント 機 能 について 記 載 しています プリンタ 機 能 の 基 本 的 な 使 い 方 を 知 りたい 場 合 は このクイックガイドをごらんくだ さい ユーザーズガイド( 拡 張 スキャナ 機 能 編 ) オプションのスキャナユニット 装 着 時 に 使 用 できる 機 能 の 操 作 について 記 載 しています IP アドレス FAX IP 中 継 Scan to PC らくらくスキャナの 使 い 方 を 知 りたい 場 合 は このユーザーズガイドをごらんください 11

14 マニュアル 体 系 について ユーザーズガイド(ファクシミリ 機 能 編 ) ファクシミリ 機 能 の 操 作 について 記 載 しています FAX キットを 接 続 した 場 合 のファクシミリ 機 能 の 使 い 方 を 知 りたい 場 合 はこのユー ザーズガイドをごらんください 12

15 1 第 1 章 ボックス 機 能 の 概 要 本 機 のボックス 機 能 を 使 用 する 前 に 知 っておいていただきたいことを 説 明 します 1.1 ボックス 機 能 とは HDD 蓄 積 でできること ボックス 機 能 を 使 うための 設 定

16 1.1 ボックス 機 能 とは ボックス 機 能 は コピーまたはスキャンしたデータ プリンタドライバからプリント 指 示 を したデータを ボックス と 呼 ばれるところに 保 存 し 必 要 に 応 じて 出 力 できる 機 能 です 使 用 できる 機 能 本 機 では 装 着 しているオプションによって 以 下 の 操 作 を 行 うことができます 項 目 HDD 蓄 積 確 認 プリント 機 密 プリント 内 容 オプションの HDD が 必 要 です コピーまたはスキャンしたデータ プリンタドライバからプリント 指 示 をしたデータをあらかじめ 登 録 したボックスへ 保 存 します 保 存 したデータはプリント ダウンロード(スキャン 保 存 したデータの み) ネット 配 信 を 行 うことができます 同 じデータを 何 度 もプリント する 機 会 があるときや オフィス 内 でスキャンしたデータを 共 有 したい ときに 利 用 します プリンタドライバで 集 約 やとじしろなど 複 雑 な 設 定 を 行 った 場 合 に 確 認 のため 1 部 だけプリントをして 内 容 を 確 認 できます 確 認 したら 操 作 パネル 上 でさらに 設 定 の 変 更 を 行 うことができます 複 雑 な 設 定 で 多 部 数 大 量 ページのプリントを 行 うときに 活 用 できま す プリンタドライバで ID およびパスワードを 設 定 して 本 機 にデータを 送 り プリントするときに 再 度 操 作 パネルで ID とパスワードを 入 力 し 内 容 が 一 致 したデータのプリント 行 います 機 密 を 守 りたいドキュメン トのプリント 時 に 利 用 します ボックスの 種 類 ボックスには 使 用 する 目 的 に 応 じて 以 下 の 種 類 が 用 意 されています 項 目 Public ボックス 確 認 プリントボックス 機 密 プリントボックス 内 容 本 機 の 出 荷 時 にあらかじめ 設 定 されているボックスです ボックス 名 の Public や Public の 位 置 は 変 更 できません ボックスには 最 大 100 文 書 保 存 できます ユーザや 部 門 ごとに 自 由 に 名 称 と 番 号 をつけ 使 用 するボックスです ボックスにパスワードを 設 定 し アクセスできるメンバーを 制 限 するこ ともできます ユーザボックスは 最 大 999 個 設 定 できます それぞれの ユーザボックスには 最 大 100 文 書 保 存 できます 確 認 プリント 用 のデータを 保 存 するボックスです プリントを 行 うと ボックス 内 のデータは 消 去 されます 機 密 プリント 用 のデータを 保 存 するボックスです 1-2 ボックス 機 能 の 概 要

17 1.2 HDD 蓄 積 でできること オプションの HDD を 装 着 している 場 合 は 以 下 の 方 法 でデータの 保 存 出 力 を 行 うことが できます 1 コピー 時 に 保 存 する コピーを 行 うときに 指 定 したボックスにドキュメントのデータを 保 存 します コピーする コピー データ HDD プリント ネット 配 信 保 存 したデータはプリント ネット 配 信 ができます ネット 配 信 では 接 続 されているネットワーク 内 での 送 信 Scan to PC FTP 送 信 SMB 送 信 が 可 能 です 詳 しくは ドキュメントをネット 配 信 する (p. 4-1) をごらんください Scan to PC はオプションのスキャナユニットまたは FAX キット 装 着 時 に 使 用 できます ボックス 機 能 の 概 要 1-3

18 1.2 HDD 蓄 積 でできること スキャン 時 に 保 存 する スキャンを 行 い 指 定 したボックスにドキュメントのデータを 保 存 します スキャンする スキャン データ HDD ネット 配 信 プリント ダウンロード 保 存 したデータはプリント ネット 配 信 コンピュータへのダウンロードができます ネット 配 信 では 接 続 されているネットワーク 内 での 送 信 Scan to PC FTP 送 信 SMB 送 信 が 可 能 です 詳 しくは ドキュメントをネット 配 信 する (p. 4-1) をごらんください コンピュータへのダウンロードは コンピュータで Web ブラウザを 開 き PageScope Web Connection を 使 って 行 います PageScope Web Connection の 使 い 方 について 詳 しくは PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する (p. 6-1)をごらんくださ い Scan to PC はオプションのスキャナユニットまたは FAX キット 装 着 時 に 使 用 できます 1-4 ボックス 機 能 の 概 要

19 プリント 時 に 保 存 する 1.2 HDD 蓄 積 でできること 1 本 機 にネットワーク 上 で 接 続 されたコンピュータからプリンタドライバを 使 って 保 存 しま す プリント 指 示 をする プリント データ HDD プリント ネット 配 信 保 存 したデータはプリント ネット 配 信 ができます ネット 配 信 では 接 続 されているネットワーク 内 での 送 信 Scan to PC FTP 送 信 SMB 送 信 が 可 能 です 詳 しくは ドキュメントをネット 配 信 する (p. 4-1) をごらんください Scan to PC はオプションのスキャナユニットまたは FAX キット 装 着 時 に 使 用 できます ボックス 機 能 の 概 要 1-5

20 1.3 ボックス 機 能 を 使 うための 設 定 ボックス 機 能 を 使 用 する 前 に あらかじめ 以 下 の 設 定 をすませておくことをおすすめしま す すべてのボックス 機 能 の 場 合 項 目 ネットワーク 設 定 内 容 本 機 の IP アドレスなど ネットワーク 接 続 に 必 要 な 項 目 を 設 定 します 詳 しく は ユーザーズガイド ネットワーク/スキャナ 機 能 編 をごらんください HDD 蓄 積 の 場 合 項 目 ボックスの 作 成 ワンタッチ 登 録 内 容 保 存 先 のボックス 番 号 およびボックス 名 を 指 定 することでボックスを 作 成 でき ます ボックスの 作 成 は PageScope Web Connection で 行 います 詳 しくは PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する (p. 6-1)をごらんください スキャンして 保 存 する 場 合 は 保 存 先 のボックスをあらかじめワンタッチに 登 録 しておく 必 要 があります ワンタッチの 登 録 は 操 作 パネルまたは PageScope Web Connection で 行 います ネット 配 信 を 行 う 場 合 は 配 信 先 の 情 報 もワンタッチに 登 録 しておくと 配 信 先 の 指 定 を 簡 潔 に 行 うことができます ワンタッチ 登 録 について 詳 しくは 以 下 をごらんください 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する (p. 5-3) ワンタッチ 登 録 (p. 6-10) 1-6 ボックス 機 能 の 概 要

21 2 第 2 章 ドキュメントを 保 存 する 本 機 を 使 用 してボックスにドキュメントを 保 存 する 方 法 を 説 明 します 2.1 知 っておいていただきたいこと コピー 時 に 保 存 する スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 保 存 されたドキュメントをコンピュータにダウンロードする プリントデータを 保 存 する

22 2.1 知 っておいていただきたいこと 実 際 にドキュメントを 保 存 する 前 に 知 っておいていただきた いことを 説 明 します ユーザの 認 証 本 機 の 使 用 にあたって 部 門 コードやユーザ 名 パスワードを 入 力 するよう 設 定 されている 機 器 があります 使 用 できる 部 門 名 やユーザ 名 は 管 理 者 に 確 認 してください ユーザ 認 証 と 部 門 管 理 を 同 時 に 行 っている 場 合 認 証 方 法 の 設 定 内 容 によって 操 作 の 手 順 が 変 わります 機 器 の 認 証 設 定 につ いては 管 理 者 にお 問 い 合 わせください 認 証 の 設 定 ユーザ 認 証 と 部 門 管 理 が 連 動 している ユーザ 認 証 と 部 門 管 理 が 連 動 していない 説 明 ユーザ 登 録 を 行 うとき ユーザが 所 属 する 部 門 も 同 時 に 登 録 します 認 証 時 にユーザ 名 とパスワードを 入 力 すると 自 動 的 に 登 録 した 部 門 のユーザとしてロ グインし 操 作 できるようになります ユーザ 登 録 と 部 門 登 録 を 別 々に 行 っています はじ めにユーザ 認 証 を 行 ったあと 部 門 の 認 証 を 行 うと 操 作 できるようになります ユーザ 認 証 の 場 合 ユーザ 名 とパスワードを 入 力 し [ログイン]を 押 します 部 門 認 証 の 場 合 部 門 名 とパスワードを 入 力 し ID を 押 します 2-2 ドキュメントを 保 存 する

23 2.1 知 っておいていただきたいこと ボックス 内 の 文 書 削 除 ソフトウェア DIPSW でモード 430 のビット 5 を 1 に 設 定 し ているときは ボックス 内 に 多 数 のファイルを 保 存 した 状 態 で 本 機 の 電 源 スイッチを ON にすると 最 初 の 画 面 が 表 示 される までに 時 間 がかかることがあります また 多 数 のファイルが あると PageScope Web Connection でボックスを 開 くときにも 時 間 がかかることがあります ボックス 内 の 不 要 な 文 書 はこま めに 削 除 することをおすすめします ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフト ウェア DIPSW) (p. 5-21) をごらんください 2 ドキュメントを 保 存 する 2-3

24 2.2 コピー 時 に 保 存 する コピーを 行 うときに 本 機 に 内 蔵 したハードディスク 内 のボック スに 保 存 します A 原 稿 をセットします B 操 作 パネルの コピー を 押 します C [ボックス 保 存 ]を 押 します ボックスの 選 択 画 面 が 表 示 されます D 保 存 するボックスを 選 択 します 保 存 するボックスの インデックスを 押 します インデックス 内 に 含 まれるボックスの 一 覧 が 表 示 され ます [ボックス 番 号 ]を 押 し て ボックス 番 号 を 入 力 することでボックスを 選 択 することもできます ボックスにパスワードが 設 定 されている 場 合 でも 保 存 するときにパスワー ドの 入 力 は 必 要 ありませ ん 2-4 ドキュメントを 保 存 する

25 2.2 コピー 時 に 保 存 する E インデックスのタブを 選 択 し 表 示 されたボックスの 一 覧 から 保 存 先 を 指 定 します 選 択 されたボックスが 反 転 表 示 されます 2 F 保 存 するドキュメントの 名 称 を 設 定 します ドキュメ ント 名 称 を 入 力 し [OK]を 押 します 入 力 できる 文 字 は 半 角 16 文 字 ( 全 角 8 文 字 ) 以 内 です ドキュメント 名 称 は 必 ず 入 力 してください G 保 存 するときにコピーも 出 力 するかどうかを 選 択 しま す コピーを 出 力 するときは [する]を 選 択 します ドキュメントを 保 存 する 2-5

26 2.2 コピー 時 に 保 存 する H [OK]を 押 します コピー 画 面 に 戻 ります ボックス 機 能 が 設 定 される と [ボックス 保 存 ]が 反 転 表 示 されます I 必 要 に 応 じてコピーの 機 能 を 設 定 します J 操 作 パネルの スタート を 押 します プリント 出 力 を[する]と 選 択 したときは ドキュメ ントのデータが 指 定 したボックスに 保 存 され 読 込 ま れた 原 稿 がコピーされます プリント 出 力 を[しない]と 選 択 したときは 読 込 ま れたドキュメントのデータが 指 定 したボックスに 保 存 されます コピー 機 能 の 設 定 につい ては ユーザーズガイド コピー 機 能 編 をごらん ください ボックスに 保 存 した 文 書 のプリントについては ドキュメントをすべてプ リントする (p. 3-31)を ごらんください ボックスに 保 存 した 文 書 のネット 配 信 については ドキュメントをネット 配 信 する (p. 4-1)をごら んください 2-6 ドキュメントを 保 存 する

27 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) スキャンしたデータを 本 機 に 内 蔵 したハードディスク 内 の HDD 蓄 積 ボックスに 保 存 します ここでは ワンタッチを 押 してド キュメントを 保 存 するときに 必 要 な 操 作 と 各 種 設 定 について 説 明 します 2 設 定 できる 機 能 について 操 作 パネルの ファクス/スキャン を 押 したときに 表 示 され る[ 画 質 / 倍 率 ]や[ 通 信 メニュー]を 押 すと スキャンした ドキュメントの 保 存 時 に 以 下 の 機 能 を 追 加 できます < 画 質 / 倍 率 > 画 質 濃 度 倍 率 / 範 囲 < 通 信 メニュー> 設 定 1 項 目 説 明 参 照 先 原 稿 サイズ 設 定 スキャン 時 の 解 像 度 ( 細 か さ)を 設 定 します スキャン 時 の 濃 さを 設 定 しま す スキャン 時 の 読 込 み 範 囲 を 規 格 サイズで 指 定 します p p p 項 目 説 明 参 照 先 結 果 レポー ト 2in1 両 面 送 信 結 果 のレポートをどの 条 件 で 出 力 するかを 選 択 します 2in1 機 能 (2 ページを 縮 小 し て 1 ページにまとめる)を 使 用 して 送 信 するかどうかを 選 択 します 両 面 送 信 を 行 うかどうかを 選 択 します とじ 代 の 位 置 と 原 稿 セットの 方 向 を 選 択 しま す 設 定 2 優 先 送 信 他 のジョブよりも 優 先 的 に 送 信 ( 保 存 )を 行 うかどうかを 選 択 します 送 信 時 刻 スタンプ 送 信 ( 保 存 ) 時 刻 を 指 定 する かどうかを 選 択 します 機 能 ON を 選 択 したときは 送 信 時 刻 を 指 定 します スキャンした 原 稿 に 読 取 り が 完 了 したことを 示 すスタン プを 押 すことができます 原 稿 は ADF にセットしてくだ さい p p p p p p [ 画 質 / 倍 率 ]の 以 下 の 項 目 は 設 定 しても 機 能 しません [ 倍 率 / 範 囲 ]の 倍 率 [ 通 信 メニュー]の 以 下 の 項 目 は 設 定 しても 機 能 しませ ん [ 設 定 1]の 発 信 元 [ 設 定 1]の 回 転 送 信 [ネットワーク]の Subject [ネットワーク]の Reply スタンプを 使 用 するには オプションのファックス 済 みスタンプユニットが 必 要 です ドキュメントを 保 存 する 2-7

28 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) ネットワー ク 項 目 説 明 参 照 先 ファイル 名 通 知 保 存 時 のファイル 名 を 特 定 の 名 称 にしたいときに 入 力 しま す 入 力 できる 文 字 は 半 角 16 文 字 以 内 です ファイルの 保 存 が 完 了 したこ とを 知 らせる を 指 定 したワンタッチの 相 手 先 に 送 付 します p p ワンタッチを 押 して 保 存 する ワンタッチに 保 存 先 のボックスを 登 録 し ドキュメントを 保 存 することができます ワンタッチの 登 録 方 法 については 操 作 パネルで 設 定 する (p. 5-1)をごらんください A 原 稿 をセットします B ファクス/スキャン を 押 します ワンタッチの 選 択 方 法 には ワンタッチを 直 接 押 すほか にも ワンタッチ 番 号 を 入 力 する 読 み 仮 名 から 検 索 して 指 定 する 方 法 があり ます これらの 操 作 につい ては ユーザーズガイド ネットワーク/スキャナ 機 能 編 をごらんください C [ワンタッチ]を 押 します 2-8 ドキュメントを 保 存 する

29 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) D 相 手 先 のインデックスを 選 択 し ワンタッチを 押 しま す ワンタッチは 複 数 の 相 手 先 を 指 定 できます 一 度 に 指 定 できる 相 手 先 は 最 大 300 箇 所 です インデックスを 選 択 すると きは インデックスを 押 す か [ ][ ]を 押 して 切 替 えます 2 E 原 稿 に 合 わせて 画 質 濃 度 などを 設 定 します 詳 しくは スキャン 時 の 画 質 を 設 定 する (p. 2-10) 以 降 をごらんください F スタート を 押 します 原 稿 が 読 込 まれ データが 保 存 されます ドキュメントを 保 存 する 2-9

30 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) スキャン 時 の 画 質 を 設 定 する [ 画 質 ]ではスキャン 時 の 解 像 度 ( 細 かさ)を 選 択 します 原 稿 の 内 容 に 合 わせて 以 下 の 解 像 度 から 選 択 できます 項 目 標 準 ファイン スーパーファイン 600dpi 文 字 文 字 / 写 真 600dpi 文 字 / 写 真 ハーフトーン スーパーハーフトーン 600dpi 写 真 A [ 画 質 / 倍 率 ]を 押 します 説 明 手 書 きなど 普 通 の 文 字 の 原 稿 新 聞 など 小 さい 文 字 の 原 稿 や 精 密 図 など 細 かい 原 稿 写 真 など 濃 淡 のある 画 像 と 文 字 が 混 在 し ている 原 稿 写 真 など 濃 淡 のある 原 稿 文 字 / 写 真 で 保 存 した 場 合 原 稿 によっては 写 真 の 部 分 に 縞 模 様 が 発 生 する ことがあります 縞 模 様 が 気 になる 場 合 はハーフ トーンまたはスーパー ハーフトーンで 保 存 して ください 設 定 した 内 容 は 保 存 が 終 了 するともとの 状 態 に 戻 ります 画 質 を[600dpi 文 字 ]ま たは[600dpi 文 字 / 写 真 ] に 設 定 していると 濃 度 の 設 定 は うすく ふつ う こく の 3 段 階 の 調 整 となります B [ 画 質 ]を 押 し 目 的 の 画 質 を 選 択 します より 高 い 解 像 度 を 選 択 するときは[600dpi]を 押 し ます 2-10 ドキュメントを 保 存 する

31 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) スキャン 時 の 濃 度 を 設 定 する 原 稿 の 内 容 に 合 わせて 5 段 階 の 濃 度 から 選 択 できます うすく ふつう こく 項 目 A [ 画 質 / 倍 率 ]を 押 します 説 明 新 聞 や 青 焼 きなど 原 稿 の 地 色 が 濃 いとき 通 常 の 原 稿 のとき 文 字 が 薄 いときや 文 字 に 色 がついているとき 設 定 した 内 容 は 保 存 が 終 了 するともとの 状 態 に 戻 ります 画 質 を[600dpi 文 字 ]ま たは[600dpi 文 字 / 写 真 ] に 設 定 していると 濃 度 の 設 定 は うすく ふつ う こく の 3 段 階 の 調 整 となります 2 B [ 濃 度 ]を 押 し 目 的 の 濃 さを 選 択 します ドキュメントを 保 存 する 2-11

32 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 読 込 む 原 稿 サイズを 指 定 する スキャンするときの 読 込 み 範 囲 を 規 格 サイズで 指 定 できます 大 きな 原 稿 の 一 部 だけを 保 存 したり 定 形 サイズでない 原 稿 を 定 形 サイズとして 保 存 できます A [ 画 質 / 倍 率 ]を 押 します 設 定 した 内 容 は 保 存 が 終 了 するともとの 状 態 に 戻 り ます B [ 倍 率 / 範 囲 ]を 押 し [ 原 稿 サイズ 設 定 ]を 押 します Scan to HDD では[ 倍 率 ] は 設 定 しても 機 能 しません C 読 込 み 範 囲 となるサイズを 選 択 し [OK]を 押 します [ 自 動 検 出 ]を 押 すと 原 稿 の 大 きさに 合 わせて 自 動 的 に 近 いサイズを 選 択 します ただし A4 サイズ よりも 小 さいサイズの 場 合 は A4 が 選 択 されます [インチ 系 ]を 押 すと イン チサイズで 指 定 することが できます 2-12 ドキュメントを 保 存 する

33 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 結 果 レポートの 出 力 を 設 定 する 結 果 のレポート 出 力 について 設 定 します 結 果 レポートの 出 力 条 件 は あらかじめ 管 理 者 保 守 の レ ポート 設 定 で 設 定 されています この 条 件 を 変 更 したいとき に 選 択 します 設 定 できる 内 容 は 以 下 のとおりです 管 理 者 保 守 での 結 果 レポー ト 出 力 の 設 定 については ユーザーズガイド ネット ワーク/スキャナ 機 能 編 をごらんください 2 項 目 装 置 設 定 出 力 する 不 達 のとき 出 力 しない 説 明 管 理 者 保 守 で 設 定 されている 出 力 条 件 を 表 示 します 結 果 に 関 係 なく 出 力 します 保 存 できなかったときに 出 力 します 結 果 に 関 係 なく 出 力 しません A [ 通 信 メニュー]を 押 します B [ 設 定 1]の[ 結 果 レポート]を 押 します ドキュメントを 保 存 する 2-13

34 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) C 出 力 条 件 を 設 定 し [OK]を 押 します 2in1 を 設 定 する A [ 通 信 メニュー]を 押 します B [ 設 定 1]の[2in1]を 押 します もう 一 度 キーを 押 すと 設 定 を 解 除 します キーが 反 転 表 示 されます 両 面 送 信 を 設 定 する A [ 通 信 メニュー]を 押 します 2-14 ドキュメントを 保 存 する

35 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) B [ 設 定 1]の[ 両 面 送 信 ]を 押 します 2 C 原 稿 のとじ 代 を 選 びます [ 左 とじ]: 左 とじ 原 稿 として 読 込 みます [ 上 とじ]: 上 とじ 原 稿 として 読 込 みます [ 自 動 ]: 原 稿 の 読 取 り 方 向 により とじ 代 を 自 動 的 に 設 定 します D [ 原 稿 セット 方 向 ]を 押 します ドキュメントを 保 存 する 2-15

36 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) E 原 稿 の 置 きかたを 選 び [OK]を 押 します サイズの 異 なる 両 面 原 稿 を セットする 場 合 は 原 稿 の 方 向 を 合 わせてセットする ことをおすすめします 方 向 が 異 なる 原 稿 を 読 込 むと 画 像 データの 方 向 が 合 わな くなることがあります [ 自 動 ]: 原 稿 の 長 辺 をとじ 代 として 自 動 的 に 設 定 し ます F [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します 2-16 ドキュメントを 保 存 する

37 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 優 先 送 信 を 設 定 する A [ 通 信 メニュー]を 押 します B [ 設 定 2]の[ 優 先 送 信 ]を 押 します キーが 反 転 表 示 されます もう 一 度 キーを 押 すと 設 定 を 解 除 します 2 送 信 時 刻 の 設 定 A [ 通 信 メニュー]を 押 します B [ 設 定 2]の[ 送 信 時 刻 ]を 押 します ドキュメントを 保 存 する 2-17

38 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) C 送 信 する 時 刻 を 入 力 します [ 時 ][ 分 ]を 押 し テンキーで 数 値 を 入 力 します D [OK]を 押 します スタンプの 設 定 A [ 通 信 メニュー]を 押 します B [ 設 定 2]の[スタンプ]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します C スタンプの 印 字 位 置 を 選 択 し [OK]を 押 します 2-18 ドキュメントを 保 存 する

39 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) ファイル 名 を 指 定 する 保 存 されるドキュメントのファイル 名 を 指 定 します 入 力 でき る 文 字 数 は 半 角 16 文 字 ( 全 角 8 文 字 ) 以 内 です A [ 通 信 メニュー]を 押 します ファイル 名 は 半 角 の 文 字 と 全 角 の 文 字 を 混 在 させ ることができます 拡 張 子 は 入 力 の 必 要 はあ りません ファイル 名 を 指 定 しな かったときは 自 動 的 に 以 下 のファイル 名 で 送 信 さ れます ( 装 置 名 )(ス キャンした 日 付 と 時 刻 ). ( 拡 張 子 ) 2 B [ネットワーク]の[ファイル 名 ]を 押 します C ファイル 名 を 入 力 し [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します ドキュメントを 保 存 する 2-19

40 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 通 知 先 を 設 定 する 保 存 が 完 了 したことを 知 らせる を 指 定 した 相 手 先 に 送 付 します の 本 文 に 保 存 先 機 器 の IP アドレスとボックス 名 が 表 示 されます A [ 通 信 メニュー]を 押 します B [ネットワーク]の[ 通 知 ]を 押 します C 送 信 先 のアドレスを 選 択 し [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します 2-20 ドキュメントを 保 存 する

41 2.3 スキャンして 保 存 する(Scan to HDD) 結 果 レポートの 見 かた スキャンして 保 存 した 場 合 は 設 定 内 容 によって 結 果 レポート をプリントできます 番 号 項 目 説 明 1 レポート 出 力 日 時 レポートを 出 力 した 日 時 がプリン トされます 2 ユーザ / 部 門 ユーザ 認 証 または 部 門 認 証 を 使 用 しているとき ログインしている ユーザ 名 または 部 門 名 がプリント されます 3 送 信 時 の 情 報 文 書 番 号 所 要 時 間 通 信 モード などがプリントされます 4 通 信 結 果 結 果 を 表 示 します 内 容 は 以 下 の とおりです 良 好 : 正 常 に 保 存 されました 中 断 : 通 信 が 中 断 されました メモリオーバ:メモリオーバにな りました 不 達 : 不 達 で 終 了 しました 一 部 不 達 : 一 部 の 相 手 先 が 不 達 で す エラーコード: 詳 しくは エラー コードが 表 示 されたとき (p. 7-2) をごらんください 5 送 信 画 像 画 像 の 一 部 がプリントされます ドキュメントを 保 存 する 2-21

42 2.4 保 存 されたドキュメントをコンピュータにダウン ロードする スキャンして 保 存 したドキュメントを ネットワーク 上 に 接 続 されたコンピュータにダウンロードし 保 存 します ダウンロー ドの 操 作 は PageScope Web Connection で 行 います PageScope Web Connection の 使 い 方 については PageScope Web Connection の 使 い 方 (p. 6-2)をごらんください A WEB ブラウザを 開 き PageScope Web Connection の 画 面 を 表 示 させます B [ボックス]タブをクリックします C ボックスを 選 択 します ボックスに 保 存 されたドキュメントの 一 覧 が 表 示 され ます ボックスにパスワードが 設 定 されている 場 合 は パス ワードを 入 力 し [ 適 用 ]を クリックします D ダウンロードするドキュメントをクリックして 選 択 し [ダウンロード]をクリックします ダウンロードできるデータ はスキャンして 保 存 した データのみです スキャン したデータは[ファイルサ イズ]にデータ 容 量 が 表 示 されています 2-22 ドキュメントを 保 存 する

43 2.4 保 存 されたドキュメントをコンピュータにダウンロードする E 保 存 先 を 指 定 し [ 保 存 ]をクリックします 不 要 になったドキュメント を 削 除 するときは ボック スに 保 存 されているドキュ メントを 削 除 する (p. 6-24)をごらんください 2 ドキュメントを 保 存 する 2-23

44 2.5 プリントデータを 保 存 する コンピュータで 開 いているデータをプリント 指 示 と 同 じ 操 作 で 本 機 に 内 蔵 されているハードディスクに 保 存 することができま す 保 存 を 指 定 するとき 同 時 にプリントも 行 うことができま す 保 存 されたデータは 本 体 操 作 パネルの[HDD 蓄 積 ]からいつ でもプリントできるようになります A アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから [ 印 刷 ]を 選 択 します 印 刷 設 定 画 面 が 表 示 されます B [ 出 力 方 法 ]から[ボックス 保 存 ]または[ボックス 保 存 & 印 刷 ]を 選 択 します [ボックス 保 存 ]を 選 択 すると プリントを 行 わず ボックスに 保 存 します [ボックス 保 存 & 印 刷 ]を 選 択 すると 指 定 したプ リントを 行 い ボックスにも 保 存 します C 保 存 するファイル 名 とボックス 番 号 を 指 定 して [OK] をクリックします D その 他 のプリントの 設 定 を 行 います E [OK]をクリックします プリント 設 定 の 詳 細 につい ては ユーザーズガイド プリンタ 機 能 編 をごらん ください 2-24 ドキュメントを 保 存 する

45 2.5 プリントデータを 保 存 する F 保 存 内 容 を 確 認 して[OK]をクリックします 2 ドキュメントを 保 存 する 2-25

46 2.5 プリントデータを 保 存 する 2-26 ドキュメントを 保 存 する

47 第 3 章 ドキュメントをプリントする 3 HDD 蓄 積 でボックスに 保 存 したドキュメントのプリントと 削 除 の 方 法 確 認 プリン トと 機 密 プリントについて 説 明 します 3.1 ボックスを 開 く [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする 確 認 プリントをする 機 密 文 書 をプリントする

48 3.1 ボックスを 開 く ボックスの 概 要 本 機 の HDD には ボックス 用 のスペースが 1000 個 用 意 さ れています これらのボックスには 0 ~ 999 までのイ ンデックスと 呼 ばれる 番 号 がついています 0 のインデックスには Public という 名 称 のボックス があります Public は 出 荷 時 にあらかじめ 設 定 されてい るボックスで ユーザは 誰 でもデータの 保 存 閲 覧 を 行 うことができます Public のボックス 番 号 や 名 称 を 変 更 したり Public を 削 除 することはできません Public 以 外 の 1 ~ 999 のボックス 用 のスペースに は ユーザが 自 由 に 以 下 の 内 容 を 設 定 できます 項 目 内 容 ボックス 番 号 および ~ の 間 で 自 由 に 設 定 できます このボッ クス 番 号 がないとボックスとして 認 識 されません 必 ず 設 定 してください ボックス 名 ボックスの 名 称 を 半 角 20 文 字 ( 全 角 10 文 字 ) 以 内 で 設 定 します インデックスからボックスを 選 択 す るときに 識 別 しやすい 名 称 をつけてください パスワード ボックスの 閲 覧 を 行 うとき パスワードを 設 定 する ことでアクセスできるユーザを 制 限 できます パス ワードは 8 文 字 以 下 の 半 角 英 数 字 半 角 記 号 で 入 力 します ボックス 番 号 の は Public に 割 り 当 てられた 番 号 です ソフトウェア DIPSW で モード 469 のビット 4 を 1 に 設 定 しているとき 規 約 を 満 たさない(7 桁 以 下 または 同 一 文 字 だけ で 構 成 されている)パス ワードは 設 定 できません 規 約 に 合 ったパスワード を 設 定 してください ソフトウェア DIPW の 変 更 方 法 についは 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフト ウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんください 3-2 ドキュメントをプリントする

49 3.1 ボックスを 開 く ボックス 番 号 でボックスを 探 す ボックスを 開 くとき ボックス 番 号 から 探 す 手 順 を 説 明 します A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します 3 C [ボックス 番 号 ]を 押 し テンキーでボックス 番 号 を 入 力 して[ 確 定 ]を 押 します D ボックスにパスワードが 設 定 されている 場 合 はパス ワードを 入 力 し [OK]を 押 します ボックスの 内 容 が 表 示 されます ドキュメントをプリントする 3-3

50 3.1 ボックスを 開 く インデックスからボックスを 探 す ボックスを 開 くとき ボックス 番 号 がわからない 場 合 はイン デックスから 名 称 を 頼 りに 探 すことができます A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します C インデックスを 選 択 します 3-4 ドキュメントをプリントする

51 3.1 ボックスを 開 く D インデックス 内 のタブを 選 択 すると インデックス 内 に 登 録 されているボックスが 表 示 されます 3 E ボックスを 選 択 します ボックスにパスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [OK]を 押 し ます ボックスの 内 容 が 表 示 されます ドキュメントをプリントする 3-5

52 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする [HDD 蓄 積 ]に 保 存 したドキュメントをプリントしたり 不 要 なドキュメントを 削 除 できます 原 則 以 下 の 条 件 で 保 存 されたドキュメントはプリントができないため [ 動 作 指 定 ]を 押 したあとに[プリント]が 表 示 されません スキャンして 保 存 (Scan to HDD)したときに 原 稿 の 途 中 で 画 質 の 設 定 を 変 更 したドキュメント 古 いファームウェアのバージョンでスキャンして 保 存 (Scan to HDD)したドキュメント 保 存 したドキュメントをプリントする A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します C ボックスを 開 き プリントするドキュメントを 選 択 し ます 3-6 ドキュメントをプリントする

53 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする D [ 動 作 指 定 ]を 押 します ドキュメントが 5 個 以 上 あ る 場 合 は [ ][ ]で 表 示 を 切 替 えることができま す 3 ドキュメントの 情 報 が 表 示 されます ネット 配 信 について 詳 しく は ドキュメントをネット 配 信 する (p. 4-1)をごら んください 項 目 内 容 登 録 日 時 ドキュメントを 登 録 した 日 時 を 表 示 します 登 録 元 登 録 を 行 ったユーザ 名 などが 表 示 されます ドキュメント 名 称 ドキュメント 名 称 が 表 示 されます [ 名 称 変 更 ] ドキュメントの 名 称 を 変 更 できます [ 削 除 ] 選 択 しているドキュメントを 削 除 します [ネット 配 信 ] 現 在 選 択 しているドキュメントをネット 配 信 し ます [プリント] 設 定 を 確 認 し プリントを 行 います E [プリント]を 押 します ドキュメントをプリントする 3-7

54 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする F 現 在 設 定 されている 内 容 が 表 示 されます この 画 面 では 部 数 プリントの 両 面 / 片 面 を 設 定 で きます 項 目 内 容 部 数 プリントする 部 数 を 入 力 します テンキーで 1 ~ 999 までの 数 値 を 入 力 します プリント 片 面 または 両 面 を 選 択 します [ 設 定 変 更 ] ソート ステープル パンチを 設 定 できます [プリント 実 行 ] 設 定 した 内 容 でプリントを 行 います G ソート ステープルなどを 設 定 する 場 合 は[ 設 定 変 更 ] を 押 します 設 定 変 更 画 面 が 表 示 されます H ソート ステープル パンチの 種 類 を 設 定 します ステープル 機 能 はオプ ションのフィニッシャー が 装 着 されている 場 合 に 選 択 できます パンチ 穴 機 能 はオプショ ンのフィニッシャーとパ ンチユニットが 装 着 され ている 場 合 に 選 択 できま す 折 目 機 能 はオプションの フィニッシャーと 中 綴 じ ユニットが 装 着 されてい る 場 合 に 選 択 できます 3-8 ドキュメントをプリントする

55 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする ステープル パンチを 設 定 したときは[ 位 置 指 定 ] を 押 すととじ 方 向 を 設 定 できます 位 置 指 定 では[ 自 動 ]を 選 択 することをおすすめしま す 3 I ドキュメントの 情 報 を 確 認 し [プリント 実 行 ]を 押 し ます ドキュメントがプリントされます J 確 認 画 面 で[OK]を 押 します ドキュメントの 名 称 を 変 更 する 保 存 したドキュメントの 名 称 を 変 更 できます 原 則 ドキュメント 名 称 には 以 下 の 文 字 は 使 用 できません,( 全 角 ) _( 全 角 ) 噂 浬 欺 圭 構 蚕 十 申 曾 箪 貼 能 表 暴 予 禄 兔 喀 媾 彌 拿 杤 歃 濬 畚 秉 綵 臀 藹 觸 軆 鐔 饅 鷭 A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します ドキュメントをプリントする 3-9

56 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする C ボックスを 開 き 名 称 を 変 更 するドキュメントを 選 択 します D [ 動 作 指 定 ]を 押 します E [ 名 称 変 更 ]を 押 します 3-10 ドキュメントをプリントする

57 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする F ドキュメント 名 称 を 入 力 し [OK]を 押 します 入 力 できる 文 字 は 半 角 16 文 字 ( 全 角 8 文 字 ) 以 内 で す 3 G [ 戻 る]キーを 押 して 操 作 画 面 に 戻 ります 指 定 したドキュメントを 削 除 する プリントが 終 了 したり 不 要 になったドキュメントを 指 定 して 削 除 します A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します C ボックスを 開 き 削 除 するドキュメントを 選 択 します ドキュメントをプリントする 3-11

58 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする D [ 動 作 指 定 ]を 押 します E ドキュメントの 情 報 を 確 認 し [ 削 除 ]を 押 します F 削 除 するときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 しま す ドキュメントが 削 除 されます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます 3-12 ドキュメントをプリントする

59 3.2 [HDD 蓄 積 ]のドキュメントをプリントする ドキュメントをすべて 削 除 する [HDD 蓄 積 ]に 保 存 されているドキュメントをすべて 削 除 しま す A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します 3 C [ 一 括 削 除 ]を 押 します D 削 除 するときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 しま す すべてのドキュメントが 削 除 されます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます ドキュメントをプリントする 3-13

60 3.3 確 認 プリントをする 多 くの 部 数 をプリントするとき どのようにプリントされるの かを 1 部 だけ 出 力 し 確 認 してから 残 りの 部 数 をプリントする ことができます 操 作 パネルから 残 り 部 数 をプリントするときは 以 下 の 項 目 を 変 更 することができます 変 更 できる 項 目 部 数 片 面 / 両 面 ステープル パンチ 折 目 原 則 内 容 プリントする 部 数 を 設 定 します 片 面 プリントまたは 両 面 プリントを 設 定 します 1 箇 所 または 2 箇 所 をステープルどめしま す またパンチ 穴 もあけることができま す 位 置 も 指 定 できます 用 紙 の 中 央 に 折 りすじをつけます コンピュータからプリント 指 示 をすると き [ 小 冊 子 ] 指 定 すると 設 定 できます 確 認 プリントは ソート にチェックがついているときに 選 択 でき ます 確 認 プリント 時 は[ページ 単 位 設 定 ]の 内 容 は 設 定 できません 本 機 の 電 源 を OFF にする と 保 存 されている 確 認 プ リントのデータは 削 除 され ます プリントする 前 に 電 源 を OFF にしてしまったと きは もう 一 度 コンピュー タからプリント 指 示 をしな おしてください ステープル 機 能 はオプ ションのフィニッシャー が 装 着 されている 場 合 に 選 択 できます パンチ 穴 機 能 はオプショ ンのフィニッシャーとパ ンチユニットが 装 着 され ている 場 合 に 選 択 できま す 折 目 機 能 はオプションの フィニッシャーと 中 綴 じ ユニットが 装 着 されてい る 場 合 に 選 択 できます 確 認 プリントの 保 持 時 間 コンピュータから 確 認 プリントの 指 示 をした 後 一 定 の 時 間 が 経 過 すると 本 機 に 保 存 されている 確 認 プリントのデータは 自 動 的 に 削 除 されます 本 機 にデータが 保 持 されている 時 間 は 設 定 メニューの[プリン タ 設 定 ]-[MFP 設 定 ]-[ 確 認 プリント 待 保 持 時 間 ]で 設 定 できます 詳 しくは ユーザーズガイド プリンタ 機 能 編 を ごらんください 確 認 プリントを 行 うときは 印 刷 部 数 の 部 単 位 で 印 刷 のチェックをはずして から 指 定 してください 3-14 ドキュメントをプリントする

61 3.3 確 認 プリントをする コンピュータから 確 認 プリントを 指 定 する A アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから [ 印 刷 ]を 選 択 します 印 刷 設 定 画 面 が 表 示 されます B [ 出 力 方 法 ]から[ 確 認 プリント]を 選 択 します 3 C その 他 のプリントの 設 定 を 行 います D [OK]をクリックします 指 定 した 部 数 のうち 1 部 がプリントされます プリント 設 定 の 詳 細 につい ては ユーザーズガイド プリンタ 機 能 編 をごらん ください ドキュメントをプリントする 3-15

62 3.3 確 認 プリントをする 操 作 パネルから 確 認 プリントする 確 認 プリントとして 保 存 されたドキュメントを 本 体 操 作 パネル からプリントします A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [ 確 認 プリント]を 押 します C プリントするドキュメントを 選 択 します D [ 動 作 指 定 ]を 押 します ドキュメントが 5 個 以 上 あ る 場 合 は [ ][ ]で 表 示 を 切 替 えることができま す ドキュメントの 情 報 が 表 示 されます 3-16 ドキュメントをプリントする

63 3.3 確 認 プリントをする 項 目 内 容 登 録 日 時 ドキュメントを 登 録 した 日 時 を 表 示 します 登 録 元 登 録 を 行 ったユーザ 名 などが 表 示 されます ドキュメント 名 ドキュメント 名 が 表 示 されます [ 詳 細 ] 設 定 されている 項 目 の 内 容 がまとめて 表 示 され ます 3 [ 再 確 認 プリント] 設 定 を 変 更 したあと もう 一 度 確 認 プリントを する 場 合 に 押 します 再 確 認 プリントは 何 回 行 ってもプリントする 残 り 部 数 は 変 わりませ ん [ 設 定 変 更 ] プリントの 設 定 を 変 更 します [ 削 除 ] 選 択 しているドキュメントを 削 除 します [プリント 実 行 ] 現 在 の 状 態 でプリントします ドキュメントをプリントする 3-17

64 3.3 確 認 プリントをする E 設 定 を 変 更 するときは [ 設 定 変 更 ]を 押 します 設 定 変 更 画 面 が 表 示 されます 変 更 後 の 結 果 を 再 度 プリ ントして 確 認 するときは [ 再 確 認 プリント]を 押 し ます 再 確 認 プリントは 何 回 行 ってもプリントする 残 り 部 数 は 変 わりません 設 定 できる 項 目 内 容 部 数 プリントする 部 数 を 設 定 します テンキーで 1 ~ 999 までの 数 値 を 入 力 します 片 面 / 両 面 片 面 プリントまたは 両 面 プリントを 選 択 しま す ステープル コーナーステープル または 2 点 ステープ ル を 選 択 できます 位 置 を 指 定 するときは[ 位 置 指 定 ]を 押 しま す 上 とじまたは 左 とじを 選 択 できます ステープル 機 能 はオプ ションのフィニッシャー が 装 着 されている 場 合 に 選 択 できます パンチ 穴 機 能 はオプショ ンのフィニッシャーとパ ンチユニットが 装 着 され ている 場 合 に 選 択 できま す 折 目 機 能 はオプションの フィニッシャーと 中 綴 じ ユニットが 装 着 されてい る 場 合 に 選 択 できます パンチ 穴 折 目 パンチ 穴 をあけます 位 置 を 指 定 するときは [ 位 置 指 定 ]を 押 します 用 紙 の 中 央 に 折 りすじをつけます 3-18 ドキュメントをプリントする

65 3.3 確 認 プリントをする F ドキュメントの 情 報 を 確 認 し [プリント 実 行 ]を 押 し ます 3 G [OK]を 押 します ドキュメントがプリントされます ドキュメントをプリントする 3-19

66 3.3 確 認 プリントをする 指 定 したドキュメントを 削 除 する 確 認 プリントが 終 了 すると 本 機 に 保 存 されたデータは 自 動 的 に 削 除 されます その 他 のプリントする 必 要 のないデータを 削 除 するときは 以 下 のように 操 作 します A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [ 確 認 プリント]を 押 します C 削 除 するドキュメントを 選 択 します D [ 動 作 指 定 ]を 押 します 3-20 ドキュメントをプリントする

67 3.3 確 認 プリントをする E ドキュメントの 情 報 を 確 認 し [ 削 除 ]を 押 します 3 F 削 除 するときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 しま す ドキュメントが 削 除 されます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます ドキュメントをすべて 削 除 する [ 確 認 プリント]に 保 存 されているドキュメントをすべて 削 除 し ます A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [ 確 認 プリント]を 押 します ドキュメントをプリントする 3-21

68 3.3 確 認 プリントをする C [ 一 括 削 除 ]を 押 します D 削 除 するときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 しま す すべてのドキュメントが 削 除 されます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます 3-22 ドキュメントをプリントする

69 3.4 機 密 文 書 をプリントする コンピュータで 開 いた 文 書 をプリントするとき ID とパスワー ドを 設 定 し 本 体 の 操 作 パネルで 再 び ID とパスワードを 入 力 し てプリント 指 示 できます 第 三 者 に 見 られたくない 文 書 のプリ ントに 便 利 です コンピュータから 機 密 文 書 を 指 定 する A アプリケーションソフトの[ファイル]メニューから [ 印 刷 ]を 選 択 します 印 刷 設 定 画 面 が 表 示 されます B [ 出 力 方 法 ]から[ 機 密 プリント]を 選 択 します 本 機 の 電 源 を OFF にする と 保 存 されている 機 密 プ リントのデータは 削 除 され ます プリントする 前 に 電 源 を OFF にしてしまったと きは もう 一 度 コンピュー タからプリント 指 示 をしな おしてください 3 C 機 密 文 書 の ID とパスワードを 入 力 し [OK]をクリッ クします D その 他 のプリントの 設 定 を 行 います E [OK]をクリックします ソフトウェア DIPSW で モード 469 のビット 4 を 1 に 設 定 しているとき 規 約 を 満 たさない(7 桁 以 下 または 同 一 文 字 だけ で 構 成 されている)パス ワードを 入 力 すると ジョブが 自 動 的 に 破 棄 さ れます 規 約 に 合 ったパ スワードを 設 定 してくだ さい このソフトウェア DIPSW の 設 定 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する (ソフトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い プリント 設 定 の 詳 細 につい ては ユーザーズガイド プリンタ 機 能 編 をごらん ください ドキュメントをプリントする 3-23

70 3.4 機 密 文 書 をプリントする [ 機 密 文 書 ]の 内 容 を 確 認 する 機 密 文 書 の ID とパスワードを 入 力 し 条 件 に 合 うドキュメント の 一 覧 を 表 示 させます A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [ 機 密 文 書 ]を 押 します C [ 機 密 文 書 ID]を 押 します D 機 密 文 書 ID を 入 力 し [OK]を 押 します 3-24 ドキュメントをプリントする

71 3.4 機 密 文 書 をプリントする E [ 機 密 文 書 パスワード]を 押 します 3 F 機 密 文 書 パスワードを 入 力 し [OK]を 押 します G [OK]を 押 します 機 密 文 書 の 一 覧 が 表 示 されます ドキュメントをプリントする 3-25

72 3.4 機 密 文 書 をプリントする [ 機 密 文 書 ]の 内 容 を 確 認 する(セキュリティ 強 化 適 用 時 ) セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフトウェア DIPSW でモード 469 のビット 5 を 1 に 設 定 しているときは 機 密 文 書 の 表 示 方 法 が 以 下 のように 変 わります A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [ 機 密 文 書 ]を 押 します セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い C [ 機 密 文 書 ID]を 押 します D 機 密 文 書 ID を 入 力 し [OK]を 押 します 3-26 ドキュメントをプリントする

73 3.4 機 密 文 書 をプリントする E [OK]を 押 します 3 F 機 密 文 書 の 一 覧 が 表 示 されます ドキュメントをプリントする 3-27

74 3.4 機 密 文 書 をプリントする 指 定 したドキュメントをプリントする A プリントするドキュメントを 選 択 します B [ 動 作 指 定 ]を 押 します ドキュメントが 5 個 以 上 あ る 場 合 は [ ][ ]で 表 示 を 切 替 えることができま す セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 5 を 1 に 設 定 しているときは 機 密 文 書 のパスワードを 入 力 する 画 面 が 表 示 されます パスワードを 入 力 して [OK]を 押 してください セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い C ドキュメントの 情 報 を 確 認 し [プリント 実 行 ]を 押 し ます 3-28 ドキュメントをプリントする

75 3.4 機 密 文 書 をプリントする D [OK]を 押 します ドキュメントがプリントされます 3 指 定 したドキュメントを 削 除 する プリントが 終 了 すると 機 密 文 書 のデータは 自 動 的 に 削 除 され ます その 他 のプリントしない 不 要 なデータを 削 除 するときは 以 下 のように 操 作 します A 削 除 するドキュメントを 選 択 します B [ 動 作 指 定 ]を 押 します セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 5 を 1 に 設 定 しているときは 機 密 文 書 のパスワードを 入 力 する 画 面 が 表 示 されます パスワードを 入 力 して [OK]を 押 してください セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い ドキュメントをプリントする 3-29

76 3.4 機 密 文 書 をプリントする C ドキュメントの 情 報 を 確 認 し [ 削 除 ]を 押 します D 削 除 するときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 しま す ドキュメントが 削 除 されます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます 3-30 ドキュメントをプリントする

77 3.4 機 密 文 書 をプリントする ドキュメントをすべてプリントする A [ 一 括 操 作 ]を 押 します セキュリティ 強 化 適 用 時 一 括 操 作 は 選 択 できませ ん セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください 3 B [ 一 括 プリント]を 選 択 して [OK]を 押 します C プリントするときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 します すべてのドキュメントがプリントされます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます ドキュメントをプリントする 3-31

78 3.4 機 密 文 書 をプリントする ドキュメントをすべて 削 除 する 保 存 されている 機 密 文 書 のデータをすべて 削 除 します A [ 一 括 操 作 ]を 押 します セキュリティ 強 化 適 用 時 一 括 操 作 は 選 択 できませ ん セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください B [ 一 括 削 除 ]を 選 択 して [OK]を 押 します C 削 除 するときは [はい]を 選 択 して[OK]を 押 しま す すべてのドキュメントが 削 除 されます [いいえ]を 選 択 して[OK] を 押 すと 前 の 画 面 に 戻 り ます 3-32 ドキュメントをプリントする

79 第 4 章 ドキュメントをネット 配 信 する 4 HDD 蓄 積 でボックスに 保 存 したドキュメントのデータを 編 集 したり 送 信 FTP 送 信 SMB 送 信 する 方 法 について 説 明 します 4.1 ネット 配 信 とは 配 信 先 の 指 定 ドキュメントのデータを 編 集 する 相 手 先 の 確 認

80 4.1 ネット 配 信 とは HDD 蓄 積 のボックスで[ネット 配 信 ]を 押 すと 保 存 されてい るドキュメントをネットワークを 介 して 送 信 することができま す コンピュータを 通 じてデータをやりとりしなくても 本 機 に 送 信 先 のサーバや アドレスを 登 録 しておくだけで 手 軽 にデータを 配 信 できます 原 則 古 いファームウェアのバージョンでスキャンして 保 存 (Scan to HDD) したドキュメントはネット 配 信 できません 配 信 の 種 類 ボックスに 保 存 されているドキュメントのデータは 以 下 の 方 法 でネット 配 信 できます 項 目 送 信 Scan to PC FTP 送 信 SMB 送 信 内 容 登 録 したアドレスに の 添 付 データとしてデー タを 送 信 します 送 信 先 はあらかじめワンタッチに 登 録 するか 直 接 入 力 します 登 録 したコンピュータのフォルダにデータを 送 信 しま す 送 信 先 はあらかじめワンタッチに 登 録 しておきま す 登 録 した FTP サーバにデータを 送 信 します 送 信 先 はあらかじめワンタッチに 登 録 しておきます 登 録 したネットワーク 上 のコンピュータにデータを 送 信 します 送 信 先 はあらかじめワンタッチに 登 録 して おきます 配 信 の 手 順 A 操 作 パネルの ボックス を 押 します B [HDD 蓄 積 ]を 押 します ネット 配 信 の 送 信 先 は ワンタッチのほか プロ グラムにまとめて 登 録 し ておくこともできます 送 信 FTP 送 信 SMB 送 信 のワンタッチ 登 録 については ユーザー ズガイド ネットワーク / スキャナ 機 能 編 をごら んください Scan to PC のワンタッチ 登 録 については ユー ザーズガイド 拡 張 スキャ ナ 機 能 編 をごらんくだ さい Scan to PC はオプションの スキャナユニットまたは FAX キット 装 着 時 に 使 用 で きます 4-2 ドキュメントをネット 配 信 する

81 4.1 ネット 配 信 とは C ボックスを 開 き 送 信 するドキュメントを 選 択 します 4 D [ 動 作 指 定 ]を 押 します E [ネット 配 信 ]を 押 します ドキュメントをネット 配 信 する 4-3

82 4.1 ネット 配 信 とは 配 信 の 詳 細 を 設 定 する 画 面 が 表 示 されます 項 目 ワンタッチ 入 力 検 索 相 手 先 確 認 通 信 メニュー 内 容 ワンタッチから 送 信 先 を 選 択 します 宛 先 を 直 接 入 力 します 送 信 先 を 検 索 します 現 在 指 定 している 相 手 先 を 確 認 します ネット 配 信 時 にタイトル ファイル 名 などを 設 定 し ます F 送 信 先 を 選 択 します G [ 配 信 実 行 ]を 押 します 4-4 ドキュメントをネット 配 信 する

83 4.2 配 信 先 の 指 定 ワンタッチを 使 う A ネット 配 信 画 面 で[ワンタッチ]を 押 します 4 B 相 手 先 のインデックスを 選 択 し ワンタッチを 押 しま す ワンタッチは 一 度 の 送 信 で 複 数 の 相 手 先 を 指 定 でき ます 一 度 に 指 定 できる 相 手 先 は 最 大 300 箇 所 で す インデックスを 選 択 すると きは インデックスを 押 す か [ ][ ]を 押 して 切 替 えます C [OK]を 押 します ドキュメントをネット 配 信 する 4-5

84 4.2 配 信 先 の 指 定 宛 先 を 直 接 入 力 する A ネット 配 信 画 面 で[ 入 力 ]を 押 します B アドレスを 入 力 し [ 登 録 ]を 押 します 送 信 先 を 検 索 する ワンタッチ 登 録 時 の 読 み 仮 名 からワンタッチの 名 称 を 検 索 でき ます 登 録 時 に 読 み 仮 名 を 入 力 し ていないワンタッチは 検 索 できません 4-6 ドキュメントをネット 配 信 する

85 4.2 配 信 先 の 指 定 A ネット 配 信 画 面 で[ 検 索 ]を 押 します ネットワーク 設 定 で[LDAP 検 索 ]を[ 設 定 可 ]にし ていると 検 索 方 法 を 選 択 する 画 面 が 表 示 されます LDAP 検 索 の 手 順 について 詳 しくは ユーザーズガイ ド ネットワーク/スキャナ 機 能 編 をごらんください 4 B 読 み 仮 名 を 入 力 し [ 検 索 ]を 押 します 入 力 した 読 み 仮 名 から 始 まるワンタッチが 表 示 されま す 読 み 仮 名 は 半 角 カタカナで 入 力 します C 相 手 先 のワンタッチを 押 して 選 択 します ワンタッチは 一 度 の 送 信 で 複 数 の 相 手 先 を 指 定 でき ます 一 度 に 指 定 できる 相 手 先 は 最 大 300 箇 所 で す ドキュメントをネット 配 信 する 4-7

86 4.3 ドキュメントのデータを 編 集 する 付 加 できる 機 能 ネット 配 信 画 面 では 配 信 先 の 指 定 や 確 認 のほか 通 信 メ ニュー として 以 下 のような 機 能 を 付 加 できます 項 目 タイトル Reply ファイル 名 通 知 先 内 容 の 題 名 (タイトル)をあらかじめ 設 定 した 内 容 から 選 択 できます の 送 信 元 として 表 示 されるのは 本 機 の アドレスです 本 機 以 外 の アドレスを 指 定 す るときは ワンタッチに 登 録 されたアドレスから 1 箇 所 を 選 択 します 保 存 時 のファイル 名 を 特 定 の 名 称 にしたいときに 入 力 します 入 力 できる 文 字 は 16 文 字 以 内 です データ 送 信 が 完 了 したことを 知 らせる を 指 定 したワンタッチの 相 手 先 に 送 信 します 付 加 できる 機 能 は 配 信 の 種 類 によって 異 なります 配 信 の 種 類 ごとに 設 定 できる 機 能 は 以 下 のとおりです 項 目 送 信 FTP 送 信 SMB 送 信 Scan to PC タイトル Reply ファイル 名 通 知 先 Scan to PC はオプションの スキャナユニットまたは FAX キット 装 着 時 に 使 用 で きます タイトルの 設 定 の 題 名 (タイトル)をあらかじめ 設 定 した 内 容 から 選 択 できます の 題 名 は 管 理 者 保 守 の スキャナ 送 受 信 設 定 で 設 定 できます A ネット 配 信 画 面 で[ 通 信 メニュー]を 押 します スキャナ 送 受 信 設 定 の 詳 細 は ユーザーズガイド ネッ トワーク/スキャナ 機 能 編 をごらんください タイトルに 何 も 登 録 されて いないときは 自 動 的 に [ImageFile]( 相 手 先 名 ) ( 装 置 名 )( 番 号 ) というタ イトルで 送 信 されます 4-8 ドキュメントをネット 配 信 する

87 4.3 ドキュメントのデータを 編 集 する B [タイトル]を 押 します 4 C タイトルを 選 択 し [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します Reply 先 の 設 定 の 送 信 元 として 表 示 されるのは 本 機 の アドレスで す 本 機 以 外 の アドレスを 指 定 するときは ワンタッチ に 登 録 されたアドレスから 1 箇 所 を 選 択 します A ネット 配 信 画 面 で[ 通 信 メニュー]を 押 します ドキュメントをネット 配 信 する 4-9

88 4.3 ドキュメントのデータを 編 集 する B [Reply]を 押 します C 送 信 先 のアドレスを 選 択 し [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します ファイル 名 の 設 定 保 存 時 のファイル 名 を 特 定 の 名 称 にしたいときに 入 力 します 入 力 できる 文 字 は 16 文 字 以 内 です A ネット 配 信 画 面 で[ 通 信 メニュー]を 押 します ファイル 名 は 半 角 の 文 字 と 全 角 の 文 字 を 混 在 させ ることができます 拡 張 子 は 入 力 の 必 要 はあ りません ファイル 名 を 設 定 しな かったときは 自 動 的 に ( 装 置 名 )( 保 存 した 日 付 と 時 刻 ).( 拡 張 子 ) と いうファイル 名 で 送 信 さ れます 4-10 ドキュメントをネット 配 信 する

89 4.3 ドキュメントのデータを 編 集 する B [ファイル 名 ]を 押 します 4 C ファイル 名 を 入 力 し [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します 通 知 先 の 設 定 アップロード 先 の URL が 記 載 された を 指 定 したワン タッチの 相 手 先 に 送 信 し データ 送 信 が 完 了 したことを 知 らせ ます A ネット 配 信 画 面 で[ 通 信 メニュー]を 押 します ドキュメントをネット 配 信 する 4-11

90 4.3 ドキュメントのデータを 編 集 する B [ 通 知 先 ]を 押 します C 送 信 先 のアドレスを 選 択 し [OK]を 押 します [ 機 能 OFF]を 押 すと 設 定 を 解 除 します 4-12 ドキュメントをネット 配 信 する

91 4.4 相 手 先 の 確 認 複 数 の 相 手 先 に 送 信 するときなど 相 手 先 の 詳 細 を 確 認 するこ とができます 不 要 な 相 手 先 を 削 除 することもできます A ネット 配 信 画 面 で[ 相 手 先 確 認 ]を 押 します 4 B 確 認 したい 相 手 先 を 押 します 相 手 先 の 詳 細 を 確 認 できます 相 手 先 を 削 除 するときは [ 削 除 ]を 押 します C [OK]を 2 回 押 します ドキュメントをネット 配 信 する 4-13

92 4.4 相 手 先 の 確 認 4-14 ドキュメントをネット 配 信 する

93 第 5 章 操 作 パネルで 設 定 する 5 本 機 のタッチパネルから 本 機 の 設 定 を 行 う 方 法 を 説 明 します 5.1 設 定 できる 項 目 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する 機 密 文 書 ジョブを 削 除 する HDD の 保 存 データを 管 理 する 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW)

94 5.1 設 定 できる 項 目 本 機 を 使 用 するための 基 本 的 な 設 定 や 細 かい 機 能 の 仕 様 などを 設 定 するのが 設 定 メニュー と 呼 ばれている 機 能 です 設 定 メニューは 本 機 のタッチパネルから 操 作 するか ネット ワーク 上 のコンピュータから PageScope Web Connection を 使 用 して 操 作 します 操 作 パネルで 設 定 する 項 目 本 書 で 説 明 している 設 定 メニューの 設 定 項 目 は 以 下 のとおりで す 項 目 説 明 ワンタッチの 登 録 変 更 削 除 機 密 文 書 ジョブを 削 除 する HDD 管 理 ソフトウェア DIPSW その 他 の 関 連 する 項 目 項 目 確 認 プリント 待 保 持 時 間 Scan to HDD でドキュメントを 保 存 するとき 保 存 先 のユーザボックスをワンタッチに 登 録 し ます 保 存 している 機 密 文 書 のジョブをまとめて 削 除 します HDD のデータ 削 除 フォーマットなどを 行 いま す 機 能 の 状 態 を 設 定 します 説 明 確 認 プリントのデータを 本 機 に 保 持 しておく 時 間 を 設 定 します 詳 しくは ユーザーズガイド プリンタ 機 能 編 をごらんください 管 理 者 保 守 の 管 理 者 設 定 で ワンタッチ 変 更 禁 止 が する に 設 定 されている 場 合 は [ 管 理 者 保 守 1]の 項 目 に [メール 登 録 ]が 追 加 さ れ ここでワンタッチの 登 録 変 更 削 除 ができ ます ユーザ 設 定 画 面 に は[メール 登 録 ]は 表 示 されません 管 理 者 設 定 について 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください オプションの FAX キット を 装 着 している 場 合 は [メール 登 録 ]が[ファク ス 登 録 ]と 表 示 されます 5-2 操 作 パネルで 設 定 する

95 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する ワンタッチに 登 録 する ワンタッチに 相 手 先 を 登 録 しておくと 簡 単 かつ 正 確 に 保 存 で きます 似 ている 設 定 内 容 のワンタッチを 登 録 するときは ワ ンタッチをコピー して 変 更 し 新 しいワンタッチを 作 ること もできます 登 録 する 項 目 は 以 下 のとおりです 項 目 相 手 先 名 読 み 仮 名 ユーザボックス ファイル 形 式 / 符 号 化 方 式 説 明 ワンタッチに 表 示 される 相 手 先 の 名 称 を 入 力 しま す 入 力 できる 文 字 数 は 半 角 12 文 字 ( 全 角 6 文 字 ) 以 内 で 全 角 と 半 角 を 混 在 して 入 力 すること ができます 例 : 東 京 br 相 手 先 の 読 み 仮 名 を 半 角 12 文 字 以 内 で 入 力 しま す 入 力 しない 場 合 は 操 作 パネルでのワンタッチ 検 索 ができません 保 存 先 のボックスを 登 録 されたボックスの 中 か ら 選 択 します 保 存 するファイル 形 式 と 符 号 化 方 式 を 設 定 します ファイル 形 式 は TIFF(マルチ)/TIFF(シングル) /PDF から 選 択 します 符 号 化 方 式 は MH/MMR から 選 択 します データ 容 量 は MMR < MH の 順 で 大 きくなります ワンタッチの 操 作 からの インデックス 名 称 の 変 更 や メールプログラムの 登 録 方 法 については ユーザーズ ガイド ネットワーク/ス キャナ 機 能 編 をごらんく ださい 5 A 設 定 メニュー/カウンタ を 押 します 操 作 パネルで 設 定 する 5-3

96 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する B [ユーザ 設 定 ]を 押 します C [メール 登 録 ]を 押 します オプションの FAX キットを 装 着 している 場 合 は [ファクス 登 録 ]を 押 します D [ワンタッチ]を 押 します 5-4 操 作 パネルで 設 定 する

97 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する E 登 録 するワンタッチを 押 します インデックスを 押 すか [インデックス 一 覧 ]を 押 して 目 的 のワンタッチを 押 してください LDAP 検 索 ができる 環 境 の ときは LDAP 検 索 でアド レスを 探 すかどうかを 選 択 する 画 面 が 表 示 されます ここでは [しない]を 選 択 します 5 F ワンタッチに 表 示 する 相 手 先 名 を 入 力 し [ 次 へ]を 押 します G 相 手 先 の 読 み 仮 名 を 入 力 し [ 次 へ]を 押 します 読 み 仮 名 は 相 手 先 名 を 入 力 した 文 字 を 参 考 に 自 動 的 に 入 力 されています 必 要 に 応 じて 修 正 してくださ い 操 作 パネルで 設 定 する 5-5

98 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する H 通 信 モードを 選 択 します [HDD]を 選 択 して[ 次 へ] を 押 します I 保 存 するボックスを 選 択 します 保 存 するボックスの インデックスを 押 します インデックス 内 に 含 まれるボックスの 一 覧 が 表 示 され ます [ボックス 番 号 ]を 押 して ボックス 番 号 を 入 力 するこ とでボックスを 選 択 するこ ともできます J インデックスのタブを 選 択 し 表 示 されたボックスの 一 覧 から 保 存 先 を 指 定 して[ 次 へ]を 押 します 5-6 操 作 パネルで 設 定 する

99 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する K 登 録 内 容 を 確 認 します L 保 存 するファイル 形 式 と 符 号 化 方 式 を 設 定 するときは [モード 1]の[ファイル 形 式 / 符 号 化 方 式 ]を 押 しま す M ファイル 形 式 と 符 号 化 方 式 を 選 択 し [OK]を 押 しま す 5 N 最 初 の 画 面 に 戻 るまで[OK]を 押 します 操 作 パネルで 設 定 する 5-7

100 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する ワンタッチを 変 更 / 削 除 する A ワンタッチに 登 録 する の 手 順 1 ~ 4 を 行 います B 変 更 または 削 除 したいワンタッチを 押 します C 変 更 する 項 目 のキーを 押 し 登 録 内 容 を 変 更 します 削 除 する 場 合 は[ 削 除 ]を 押 します D 登 録 内 容 を 確 認 し [OK]を 押 します E 最 初 の 画 面 に 戻 るまで[OK]を 押 します 5-8 操 作 パネルで 設 定 する

101 5.2 操 作 パネルからワンタッチに 登 録 する ワンタッチをコピーする A ワンタッチに 登 録 する の 手 順 1 ~ 4 を 行 います B コピー 元 となるワンタッチを 押 します C [ワンタッチ]を 押 し [ワンタッチのコピー]を 押 し ます 5 D コピー 先 のワンタッチを 押 します コピー 先 のワンタッチは 何 も 登 録 されていないと ころを 選 択 してください コピー 先 の 選 択 を 解 除 す るときは 選 択 したワン タッチをもう 一 度 押 しま す E 最 初 の 画 面 に 戻 るまで[OK]を 押 します 操 作 パネルで 設 定 する 5-9

102 5.3 機 密 文 書 ジョブを 削 除 する 機 密 文 書 のデータは 本 機 からプリントを 行 うと 自 動 的 に 削 除 さ れますが プリントされないまま 残 っているデータをまとめて 削 除 することができます 機 密 文 書 ごとに ID やパスワードを 入 力 する 手 間 を 省 くことができます A 設 定 メニュー/カウンタ を 押 します B [ 管 理 者 保 守 ]を 押 します C 管 理 者 番 号 を 入 力 し [OK]を 押 します 5-10 操 作 パネルで 設 定 する

103 5.3 機 密 文 書 ジョブを 削 除 する D [ 管 理 者 保 守 2]を 押 し [ジョブ 削 除 ]を 押 します E 機 密 文 書 をすべて 削 除 するときは [はい]を 押 し [OK]を 押 します 5 F 最 初 の 画 面 に 戻 るまで[OK]を 押 します 操 作 パネルで 設 定 する 5-11

104 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する HDD に 保 存 しているデータを 削 除 したり ロックのためのパス ワード 設 定 などを 行 います 全 データを 削 除 する HDD に 保 存 されているすべてのデータを 削 除 します A 設 定 メニュー/カウンタ を 押 します B [ 管 理 者 保 守 ]を 押 します C 管 理 者 番 号 を 入 力 し [OK]を 押 します D [ 管 理 者 保 守 2]を 押 し [HDD 管 理 ]を 押 します 全 データ 削 除 を 実 行 する と 登 録 設 定 したすべ ての 内 容 を 初 期 化 し HDD に 保 存 したデータの 上 書 き 削 除 を 行 います 全 データ 削 除 を 行 うこと で 装 置 が 正 常 に 動 作 しな くなる 可 能 性 があるため 装 置 を 廃 棄 する 場 合 など に 実 行 し それ 以 外 のと きには 使 用 しないでくだ さい 全 データ 削 除 が 完 了 する まで 約 35 時 間 の 時 間 が 必 要 です 全 データ 削 除 は 本 機 の 電 源 を ON にして 2 分 以 上 経 過 してから 行 ってください E [ 全 データ 削 除 ]を 押 します 5-12 操 作 パネルで 設 定 する

105 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する F データを 削 除 する 場 合 は[はい]を 押 します すべてのデータが 削 除 されます HDD にロックパスワードを 設 定 する HDD にロックパスワードを 設 定 します A 設 定 メニュー/カウンタ を 押 します B [ 管 理 者 保 守 ]を 押 します C 管 理 者 番 号 を 入 力 し [OK]を 押 します D [ 管 理 者 保 守 2]を 押 し [HDD 管 理 ]を 押 します ロックパスワードを 設 定 すると 本 機 の 電 源 を ON にしたとき 設 定 したパ スワードが 一 致 するかど うかを 自 動 的 に 判 断 しま す 別 の 機 器 の HDD を 意 図 的 に 装 着 した 場 合 な どパスワードが 一 致 しな い HDD が 装 着 されてい た 場 合 には HDD にアク セスできなくなります パスワードは 紛 失 しない ように 大 切 に 保 管 してく ださい パスワードを 紛 失 した 場 合 復 旧 するた めに 大 規 模 な 修 復 作 業 が 必 要 になります 5 操 作 パネルで 設 定 する 5-13

106 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する E [ロック 設 定 ]を 押 します F [パスワード 登 録 ]を 押 します G パスワードを 入 力 します [ 新 しいパスワード]を 押 し てパスワードを 入 力 し [OK]を 押 します すでにパスワードが 設 定 されている 場 合 には[パ スワード 変 更 ][パスワー ド 解 除 ]が 表 示 されます パスワードを 変 更 すると きは[パスワード 変 更 ] を 押 してください 設 定 したパスワードを 解 除 するときは[パスワー ド 解 除 ]を 押 してくださ い パスワードは 半 角 英 数 20 文 字 以 内 で 入 力 してくださ い 入 力 できる 記 号 は!#$%&'~= です 5-14 操 作 パネルで 設 定 する

107 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する H [ 新 しいパスワードの 確 認 ]を 押 してもう 一 度 パスワー ドを 入 力 し [OK]を 押 します I [OK]を 押 します 5 J [OK]を 押 します K 本 機 の 主 電 源 スイッチをOFFにし 約 10 秒 後 にONにし ます 主 電 源 を OFF/ON にすると きには OFF にしたあと 約 10 秒 たってから ON に してください すぐに ON にすると 正 常 に 機 能 しない ことがあります 操 作 パネルで 設 定 する 5-15

108 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する 暗 号 化 ワードを 設 定 する 暗 号 化 キット(オプション)を 装 着 している 場 合 に HDD に 保 存 しているデータの 暗 号 化 設 定 ができます A 設 定 メニュー/カウンタ を 押 します B [ 管 理 者 保 守 ]を 押 します C 管 理 者 番 号 を 入 力 し [OK]を 押 します D [ 管 理 者 保 守 2]を 押 し [HDD 管 理 ]を 押 します E [ 暗 号 化 設 定 ]を 押 します 5-16 操 作 パネルで 設 定 する

109 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する F [ 登 録 ]を 押 します G 暗 号 化 ワードを 入 力 します [ 新 しい 暗 号 化 ワード]を 押 して 入 力 し [OK]を 押 します 暗 号 化 ワードは 半 角 英 数 20 文 字 以 内 で 入 力 してくださ い 入 力 できる 記 号 は!#$%&'~= です 5 H [ 新 しい 暗 号 化 ワードの 確 認 ]を 押 してもう 一 度 暗 号 化 ワードを 入 力 し [OK]を 押 します 操 作 パネルで 設 定 する 5-17

110 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する I [OK]を 押 します J [OK]を 押 します K 本 機 の 主 電 源 スイッチをOFFにし 約 10 秒 後 にONにし ます HDD 暗 号 化 ワードを 解 除 した 後 は 主 電 源 を OFF/ ON したあと HDD の フォーマットを 必 ず 行 っ てください 主 電 源 を OFF/ON にする ときには OFF にしたあ と 約 10 秒 たってから ON にしてください す ぐに ON にすると 正 常 に 機 能 しないことがありま す 5-18 操 作 パネルで 設 定 する

111 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する HDD をフォーマットする HDD をフォーマットします A 設 定 メニュー/カウンタ を 押 します B [ 管 理 者 保 守 ]を 押 します C 管 理 者 番 号 を 入 力 し [OK]を 押 します D [ 管 理 者 保 守 2]を 押 し [HDD 管 理 ]を 押 します フォーマットを 行 うと 保 存 されているデータはす べて 消 去 されますので 必 要 なデータはあらかじ めプリント 処 理 などをし ておいてください フォーマットの 前 に HDD 蓄 積 文 書 のプリントなど 処 理 中 のジョブがあるか 確 認 してください ジョ ブが 終 了 しないとフォー マットは 開 始 できません フォーマット 中 は 不 具 合 が 発 生 する 可 能 性 があり ますので 本 機 に 触 れな いでください 5 フォーマットは 本 機 の 電 源 を ON にして 2 分 以 上 経 過 してから 行 ってください E [フォーマット]を 押 します 操 作 パネルで 設 定 する 5-19

112 5.4 HDD の 保 存 データを 管 理 する F フォーマットを 行 う 場 合 は[はい]を 押 します フォーマットが 行 われます 5-20 操 作 パネルで 設 定 する

113 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 本 機 のご 利 用 状 況 に 合 わせてソフトウェア DIPSW の 数 値 (モード ビット HEX)を 指 定 することで 各 機 能 の 状 態 を 変 更 できます ソフトウェア DIPSW とは モード ビット HEX 設 定 する 項 目 を 3 桁 の 数 字 で 表 現 します テ ンキーで 入 力 します モードの 状 態 を 構 成 する 8 桁 の 数 字 です 7 ~ 0 までのそれぞれの 桁 にビットを 2 進 数 (1 または 0)で 指 定 することで 機 能 の 状 態 を 設 定 します 各 機 能 の 状 態 を 16 進 数 (0 ~ 9 A ~ F)の 組 み 合 わせで 表 しています ビット 指 定 が の 場 合 HEX 指 定 は 30 と 表 現 できます モードの 状 態 はビット 指 定 または HEX 指 定 で 行 います ビット 指 定 (2 進 数 )と HEX 指 定 (16 進 数 )の 表 示 例 は 以 下 のとおりです 本 書 に 記 載 されている 以 外 のモードおよびビットは 変 更 しないでください セキュリティ 強 化 モードが 設 定 されている 場 合 は ソ フトウェア DIPSW は 変 更 できません 5 10 進 数 ビット 指 定 (2 進 数 ) HEX 指 定 (16 進 数 ) A B C D E F 操 作 パネルで 設 定 する 5-21

114 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) FC FD FE FF ソフトウェア DIPSW 変 更 の 手 順 A 管 理 者 保 守 にログインし [ 管 理 者 保 守 2]を 押 します B [ソフトウェア DIPSW]を 押 します 管 理 者 保 守 へのログイン 方 法 は 機 密 文 書 ジョブを 削 除 する (p. 5-10)の 手 順 1 ~ 3 をごらんください C [モード 指 定 ]を 押 し テンキーでモード 番 号 を 入 力 し ます 5-22 操 作 パネルで 設 定 する

115 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) D [ビット 指 定 ]または[HEX 指 定 ]で 機 能 を 指 定 しま す ビット 指 定 の 場 合 は [ビット 指 定 ]キーを 押 し 変 更 するビットにカーソルを 合 わせ テンキーの 0 または 1 でビットを 指 定 し [ 確 定 ]キーを 押 します 5 HEX 指 定 の 場 合 は [HEX 指 定 ]キーを 押 し テン キーと[A]~[F]キーでビットを 指 定 し [ 確 定 ]キーを 押 します E 続 けて 他 のモードを 変 更 するときは 手 順 3 ~ 4 を 繰 り 返 します F 最 初 の 画 面 に 戻 るまで[OK]を 押 します G 主 電 源 を OFF/ON します 主 電 源 を OFF/ON するとき には OFF にしたあと 約 10 秒 たってから ON にして ください すぐに ON にす ると 正 常 に 機 能 しないこと があります 操 作 パネルで 設 定 する 5-23

116 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) アドレス 入 力 と 同 報 送 信 の 有 無 を 指 定 する (モード 018) アドレス 入 力 を 使 う 相 手 先 指 定 を 使 用 するかどうか 同 報 送 信 を 許 可 するかどうかを 設 定 します 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:00) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7,6,5, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い 3 アドレス 入 力 で の 送 信 先 指 定 を 禁 止 する しな いの 指 定 (*) 許 可 する 禁 止 する 2 同 報 送 信 を 禁 止 0 許 可 する する しないの 設 定 1 禁 止 する 1, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い (*)モード 477 ビット 6 を 管 理 者 モードでのみ 設 定 可 能 のとき 連 動 して 禁 止 する に 設 定 されます 5-24 操 作 パネルで 設 定 する

117 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 不 達 レポートの 画 像 に 関 する 指 定 をする (モード 023) 不 達 レポートに 送 信 画 像 を 付 けるかどうかの 指 定 をします 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:F8) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です 右 端 の 数 字 は 各 機 能 の 説 明 のあるページです 5 ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7, 6, 5, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い 3 不 達 レポートに 送 信 画 像 を 付 け る 付 けないの 指 定 付 けない 付 ける 2, 1, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い 機 密 文 書 の 保 存 期 間 の 設 定 (モード 036) 機 密 文 書 ボックスに 保 存 したデータを 削 除 するまでの 時 間 を 指 定 します 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:01) 操 作 パネルで 設 定 する 5-25

118 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です 右 端 の 数 字 は 各 機 能 の 説 明 のあるページです ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7,6,5,4,3 機 密 文 書 を 保 存 したとき 自 動 的 に 削 除 される までの 時 間 削 除 しない 時 間 時 間 時 間 時 間 時 間 時 間 : : : : 時 間 他 上 記 以 外 の 状 態 には 指 定 しな いでください 2,1, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い 起 動 時 に HDD に 保 存 したファイルの 整 合 性 確 認 を 行 う(モード 430) 本 機 の 電 源 スイッチを ON にしたとき HDD に 保 存 したファイ ルの 整 合 性 確 認 を 行 います 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:00) 5-26 操 作 パネルで 設 定 する

119 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です 右 端 の 数 字 は 各 種 機 能 説 明 のあるページです ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い 5 起 動 時 に HDD に 保 存 したファ イルの 整 合 性 確 認 を 行 う 行 わ ないの 設 定 4, 3, 2, 1, 0 0 整 合 性 確 認 を 行 わない 1 整 合 性 確 認 を 行 う 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い モード 430 のビット 5 を 1 に 設 定 しているときは ボックス 内 に 多 数 のファイ ルを 保 存 した 状 態 で 本 機 の 電 源 スイッチを ON にする と 最 初 の 画 面 が 表 示 され るまでに 時 間 がかかること があります 5 アクセスロックの ON/OFF 画 像 データの 消 去 方 法 機 密 文 書 の 選 択 方 法 パスワード 規 約 の ON/OFF を 指 定 する(モード 469) パスワードを 間 違 えた 場 合 にアクセスロックをするかどうか 画 像 データの 消 去 方 法 機 密 文 書 を 確 認 するときの 選 択 方 法 パスワード 規 約 をかけるかどうかを 指 定 します 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:00) 操 作 パネルで 設 定 する 5-27

120 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です 右 端 の 数 字 は 各 機 能 の 説 明 のあるページです ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7 パスワード( 部 門 管 理 や 管 理 者 パスワードな ど)を 3 回 連 続 して 間 違 える と アクセス ロックするかど うかの 指 定 6 HDD の 画 像 データを 上 書 き 消 去 するかどう かの 指 定 (*1) 5 機 密 文 書 の 選 択 方 法 の 指 定 4 セキュリティの ため パスワー ド 規 約 をかける かどうかの 指 定 (*2) 0 アクセスロック しない 1 アクセスロック する 0 HDD の 画 像 データを 消 去 す るとき データ 上 書 き 消 去 しな い 1 HDD の 画 像 データを 消 去 す るとき データ 上 書 き 消 去 する 0 ID とパスワード を 指 定 し 一 致 する 文 書 一 覧 を 表 示 する 1 ID で 文 書 一 覧 を 表 示 し 動 作 指 定 時 にパスワー ドを 入 力 する 0 パスワード 規 約 をかけない 1 パスワード 規 約 をかける 3, 2,1, 本 機 能 の 設 定 ではこれらの ビットは 変 更 し ないでくださ い p アクセスロックについては ユーザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ビット 6 を 1 に 設 定 し ていると 読 取 りやプリン トの 速 度 が 低 下 する 場 合 が あります (*1)この 項 目 は 電 源 OFF/ON 後 反 映 されます 5-28 操 作 パネルで 設 定 する

121 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) (*2)パスワード 規 約 をかけると パスワードに 以 下 の 条 件 が 必 要 となります 8 文 字 の 半 角 英 数 字 (ただし 管 理 者 パスワードの 場 合 は 半 角 数 字 8 文 字 の み ユーザ 認 証 ユーザパスワードの 場 合 は 8 文 字 以 上 で 設 定 可 能 ) 同 一 文 字 のみのパスワードを 禁 止 パスワード 規 約 を 満 たさないパスワードは 受 け 付 けられ ません パスワード 規 約 については ユーザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください TCPSocket の 使 用 を 禁 止 する しないの 設 定 (モード 477) 5 TCPSocket の 使 用 を 禁 止 する しないの 設 定 を 行 います 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:00) TCPSocket の 使 用 を 禁 止 す ると PageScope Box Operator などのソフトウェ アが 使 用 できなくなります 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です 右 端 の 数 字 は 各 種 機 能 説 明 のあるページです ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7, 6, 5, 本 機 能 の 設 定 ではこれら のビットは 変 更 しないでく ださい TCPSocket の 使 0 許 可 する 用 を 禁 止 する しないの 設 定 1 禁 止 する 2, 1, 本 機 能 の 設 定 ではこれら のビットは 変 更 しないでく ださい 操 作 パネルで 設 定 する 5-29

122 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 文 字 入 力 画 面 の[ 削 除 ]キーの 削 除 方 式 を 指 定 する(モード 478) 文 字 入 力 画 面 の[ 削 除 ]キーの 削 除 方 法 を 指 定 します カーソルを 合 わせている 文 字 を 削 除 する 方 法 と カーソルの 前 の 文 字 を 削 除 する 方 法 の 2 とおりから 選 択 できます 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:00) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です 右 端 の 数 字 は 各 機 能 の 説 明 のあるページです ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7 文 字 入 力 画 面 の [ 削 除 ]キーの 削 除 方 式 の 指 定 6,5,4, 3,2,1, 0 0 カーソルを 合 わせている 文 字 を 削 除 する 1 カーソルの 前 の 文 字 を 削 除 する 本 機 能 の 設 定 ではこれら のビットは 変 更 しないでく ださい 操 作 パネルで 設 定 する

123 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) ユーザ 認 証 をスキャン 機 能 のみに 限 定 する (モード 479) ユーザ 認 証 を ファクス / スキャン 拡 張 スキャン を 押 し たときのみに 限 定 できます 購 入 時 の 状 態 ビット 状 態 (HEX:00) 指 定 のしかた 薄 いグレーの 部 分 は 購 入 時 の 状 態 です ビット 内 容 状 態 説 明 参 照 ページ 7,6, 本 機 能 の 設 定 では これらの ビットは 変 更 し ないでくださ い 4,3,2,1, 0 ファクス ス キャン 機 能 に 認 証 を 限 定 する 限 定 する 限 定 しない スキャン 機 能 に 限 定 した ユーザ 認 証 を 行 う 場 合 管 理 者 保 守 1 の[ 部 門 / 認 証 ] で 認 証 形 態 を[ 外 部 サーバ] に 指 定 してください 認 証 形 態 の 設 定 については 外 部 サーバ 認 証 設 定 について 詳 しくは ユーザーズガイ ド コピー 機 能 編 をごらん ください モード 479 については 指 定 のしかた に 記 述 され ている 以 外 の 状 態 には 設 定 しないでください 5 操 作 パネルで 設 定 する 5-31

124 5.5 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフトウェア DIPSW) 5-32 操 作 パネルで 設 定 する

125 第 6 章 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 ワンタッチ 登 録 ユーザモードでボックスを 操 作 する 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する

126 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 PageScope Web Connection で 操 作 する 項 目 項 目 ワンタッチの 登 録 変 更 削 除 ユーザボックスの 作 成 編 集 ドキュメントのダ ウンロード ボックス 内 ドキュ メント 削 除 時 間 動 作 環 境 説 明 Scan to HDD のドキュメントを 保 存 するとき 保 存 先 のユーザボックスをワンタッチに 登 録 し ます Scan to HDD のドキュメントを 保 存 するとき ユーザボックスの 作 成 および 名 称 の 変 更 パス ワードの 設 定 を 行 います Scan to HDD で 保 存 したドキュメントのデータ をコンピュータにダウンロードして 保 存 します Scan to HDD で 保 存 したドキュメントの 削 除 時 間 を 設 定 します 管 理 者 保 守 の 管 理 者 設 定 で ワンタッチ 変 更 禁 止 が する に 設 定 されている 場 合 は 管 理 者 モードに[スキャナ 登 録 (2)]タブが 追 加 され ここでワンタッチの 登 録 変 更 削 除 ができま す ユーザモードでは [スキャナ 登 録 ]タブは 表 示 されません オプションの FAX キット を 装 着 している 場 合 は [スキャナ 登 録 ]が[ファ クス / スキャナ 登 録 ]と 表 示 されます ネットワーク コンピュータ 側 のアプ リケーション Ethernet(TCP/IP) 対 応 Web ブラウザ: Windows98SE/Me/NT4.0 の 場 合 : Microsoft Internet Explorer 4 以 降 Netscape Navigator 4.73 もしくは 7.0 Windows2000 の 場 合 : Microsoft Internet Explorer 5 以 降 Netscape Navigator7.0 WindowsXP の 場 合 : Microsoft Internet Explorer 6 以 降 Netscape Navigator7.0 *Microsoft Internet Explorer 5.5 ではワン タッチのエクスポート 機 能 が 正 常 に 動 作 し ないことがあります Microsoft Internet Explorer 5.5ServicePack1 以 降 を 使 用 してく ださい PageScope Web Connection は プリンタコ ントローラに 内 蔵 されてい る HTTP サーバが 提 供 す る デバイス 管 理 用 ユー ティリティです ネットワーク 上 のコン ピュータで Web ブラウザを 起 動 し PageScope Web Connection へアクセスし て 本 機 の 設 定 を 変 更 でき ます 6-2 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

127 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 アクセス 方 法 PageScope Web Connection へは Web ブラウザを 使 用 して 直 接 アクセスできます PageScope Web Connection でアクセス するときは プロキシサーバを 使 用 しないでください A Web ブラウザを 起 動 します B URL フィールドに 本 機 の IP アドレスを 入 力 して [Enter]キーを 押 します 本 機 の IP アドレス >/ ( 例 ) 本 機 の IP アドレスが の 場 合 ユーザ 認 証 を 行 っているときは ユーザ 認 証 または 外 部 サーバ 認 証 を 行 っているときは 以 下 の 画 面 が 表 示 されます ユーザ 名 とパスワードを 入 力 し [ログイン]をクリックしてく ださい SSL/TLS を 有 効 に 設 定 した あとの URL は < 本 機 の IP アドレ ス> / になります と 入 力 しても 自 動 的 に へ 転 送 され ます ユーザ 認 証 について 詳 し くは ユーザーズガイド コピー 機 能 編 をごらん ください ユーザ 名 とパスワードは ネットワーク 管 理 者 に 問 い 合 わせてください 6 ログアウトするときは 画 面 右 上 の[ログアウト]をクリック します 部 門 管 理 を 行 っているときは 部 門 管 理 を 行 っているときは 部 門 番 号 を 入 力 する 必 要 はあり ません PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-3

128 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 画 面 の 構 成 PageScope Web Connection へのアクセス 直 後 に 表 示 される 画 面 は ユーザモード と 呼 ばれる 画 面 で 誰 でも 閲 覧 できます PageScope Web Connection の 画 面 は 以 下 のように 構 成 され ています 管 理 者 パスワード にパス ワードを 入 力 することで 管 理 者 モード と 呼 ばれる 画 面 に 入 ることができます 詳 しくは 管 理 者 モードへ のログイン 方 法 (p. 6-5) をごらんください 9 10 No. 項 目 説 明 1 KONICA MINOLTA ロゴ マーク 2 PageScope Web Connection ロゴマーク 3 管 理 者 モードへのログイ ン ロゴマークをクリックすると 以 下 のサイト(KONICA MINOLTA の サイト)へジャンプします ロゴマークをクリックすると バージョンが 表 示 されます 管 理 者 モードにログインできます 4 ステータス 表 示 本 機 プリンタ 部 分 と 本 機 スキャナ 部 分 の 状 態 が アイコンで 表 示 さ れます 5 メッセージ 表 示 本 機 にエラーが 発 生 している 場 合 に トラブル/エラーの 状 態 とエ ラーの 内 容 が 表 示 されます 6 機 種 名 アクセスしている 機 種 の 名 称 が 表 示 されます 7 [ログアウト] ユーザ 認 証 または 外 部 サーバ 認 証 でログインしているときに 表 示 さ れます クリックするとログアウ トします ステータス 表 示 やメッセー ジ 表 示 を 最 新 の 状 態 にする ときは ブラウザ 上 で[ 更 新 ]をしてください 6-4 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

129 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 No. 項 目 説 明 8 タブ 表 示 する 項 目 のカテゴリを 選 択 し ます ユーザモードでは 以 下 の タブが 表 示 されます システム ジョブ ボックス プリント スキャナ 登 録 9 メニュー 選 択 されたタブの 情 報 および 設 定 が 表 示 されます タブの 選 択 によ り ここに 表 示 されるメニューが 異 なります 10 情 報 設 定 の 表 示 メニューで 選 択 されている 項 目 の 内 容 が 表 示 されます 管 理 者 モードへのログイン 方 法 ユーザモードと 管 理 者 モードの 切 換 えを 行 います システム 設 定 やネットワーク 設 定 などを 行 うには 管 理 者 モードに 入 る 必 要 があります A 本 機 の 管 理 者 パスワードを 入 力 し [ログイン]をク リックします オプションの FAX キットを 装 着 している 場 合 は [ス キャナ 登 録 ]が[ファクス / スキャナ 登 録 ]と 表 示 され ます セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い 6 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-5

130 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 管 理 者 モードの 画 面 に 切 り 換 わります ユーザモードにもどる 場 合 は [ログアウト]をクリックしてく ださい 原 則 管 理 者 モードにログインしているときは 本 機 の 操 作 パネルがロック され 操 作 できなくなります 本 機 の 状 態 によっては 管 理 者 モードにログインできない 場 合 があり ます 管 理 者 モードにログインした 状 態 で 10 分 間 操 作 しないと 自 動 的 に タイムアウトとなり 管 理 者 モードでの 操 作 ができなくなります Web ブラウザのキャッシュ 機 能 について Web ブラウザにキャッシュ 機 能 があるため PageScope Web Connection で 画 面 を 表 示 しても 最 新 の 情 報 が 表 示 されない 場 合 があります また キャッシュ 機 能 を 使 用 したときに 問 題 が 起 こる 場 合 があります PageScope Web Connection 使 用 時 は Web ブラウザでキャッ シュ 機 能 を 無 効 にしてください 原 則 キャッシュ 機 能 を 有 効 にしたまま 使 用 すると 管 理 者 モードでタイム アウトになったあと 再 度 アクセスしてもタイムアウト 表 示 になるこ とがあります この 場 合 でも 本 機 の 操 作 パネルがロックされ 操 作 で きなくなるため 電 源 の 再 投 入 が 必 要 になります このような 問 題 を 避 けるために キャッシュ 機 能 を 無 効 にしてください Web ブラウザのバージョン によっては メニューや 項 目 名 が 異 なる 場 合 がありま す 詳 しくは Web ブラウ ザのヘルプをごらんくださ い 6-6 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

131 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 Internet Explorer の 場 合 A ツール メニューから インターネットオプション を 選 択 します B 全 般 タブで インターネット 一 時 ファイル の[ 設 定 ]をクリックします C ページを 表 示 するごとに 確 認 する を 選 択 し [OK] をクリックします Netscape の 場 合 A 編 集 メニューから 設 定 を 選 択 します B 左 側 の カテゴリ で 詳 細 - キャッシュ を 選 択 します C キャッシュにあるページとネットワーク 上 のページの 比 較 : で ページにアクセスするたび を 選 択 しま す 6 ボックス 番 号 でボックスを 探 す ボックスを 開 くとき ボックス 番 号 から 探 す 手 順 を 説 明 します A [ボックス]タブをクリックします B [ボックス 番 号 ]を 入 力 し [ 確 定 ]をクリックします PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-7

132 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 C ボックスにパスワードが 設 定 されている 場 合 はパス ワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします ボックスの 内 容 が 表 示 されます インデックスからボックスを 探 す ボックスを 開 くとき ボックス 番 号 がわからない 場 合 はイン デックスから 探 すことができます A [ボックス]タブをクリックします B [ボックス 一 覧 ]のインデックスをクリックします ボックスの 一 覧 が 表 示 されます 6-8 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

133 6.1 PageScope Web Connection の 使 い 方 C ボックス 名 またはボックス 番 号 をクリックします 6 D ボックスにパスワードが 設 定 されている 場 合 はパス ワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします ボックスの 内 容 が 表 示 されます PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-9

134 6.2 ワンタッチ 登 録 ドキュメントの 保 存 先 をワンタッチに 登 録 します インデックスに 名 称 をつけることもできます 原 則 本 機 には 36 個 のインデックスがあり それぞれのインデックスには 15 個 までのワンタッチおよびファクスプログラムを 登 録 できます インデックスに 名 前 をつける A [スキャナ 登 録 ]タブをクリックします オプションの FAX キットを 装 着 している 場 合 は [ファクス/スキャナ 登 録 ]タブを 押 します B [ワンタッチ 登 録 ]をクリックします C インデックス から 名 前 をつけるインデックス( 枠 の 中 央 部 分 )をクリックします 選 択 したインデックスに 保 存 されているワンタッチが 画 面 下 半 分 に 表 示 されます 相 手 先 とともにスキャン 条 件 をファクスプログラムと して 登 録 することもできま す ファクスプログラムに ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド ネットワーク /スキャナ 機 能 編 をごら んください 6-10 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

135 6.2 ワンタッチ 登 録 D インデックス 名 を 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします インデックス 名 が 画 面 上 半 分 のインデックス 一 覧 に 表 示 されます 入 力 できる 文 字 数 は 半 角 8 文 字 ( 全 角 4 文 字 ) 以 内 です 6 ワンタッチに 登 録 する A [スキャナ 登 録 ]タブをクリックします オプションの FAX キットを 装 着 している 場 合 は [ファクス/スキャナ 登 録 ]タブを 押 します B [ワンタッチ 登 録 ]をクリックします C インデックス からワンタッチを 登 録 するインデック ス 名 をクリックします 選 択 したインデックスに 保 存 されているワンタッチが 画 面 下 半 分 に 表 示 されます PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-11

136 6.2 ワンタッチ 登 録 D 登 録 されていないワンタッチをクリックします 登 録 されていないワンタッ チは --- と 表 示 されてい ます E [HDD 送 信 ]を 選 択 し [ 次 へ]をクリックします 6-12 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

137 6.2 ワンタッチ 登 録 F 相 手 先 の 項 目 を 入 力 します 項 目 説 明 相 手 先 名 ワンタッチに 表 示 される 相 手 先 の 名 称 を 入 力 しま す 入 力 できる 文 字 数 は 半 角 12 文 字 ( 全 角 6 文 字 ) 以 内 で 全 角 と 半 角 を 混 在 して 入 力 すること ができます 例 : 東 京 br 読 み 仮 名 相 手 先 の 読 み 仮 名 を 半 角 12 文 字 以 内 で 入 力 しま す 入 力 しない 場 合 は 操 作 パネルでのワンタッチ 検 索 ができません ボックス 番 号 ボックス 番 号 を 入 力 するか [ボックス 選 択 ]を クリックしてボックスを 選 択 します ファイル 形 式 保 存 するファイル 形 式 を PDF/ マルチページ TIFF/ シングルページ TIFF から 選 択 します 符 号 化 方 式 保 存 するデータの 符 号 化 方 式 を 選 択 します MH/ MMR から 選 択 します データ 容 量 は MMR < MH の 順 で 多 くなります 6 G [ 適 用 ]をクリックします ワンタッチが 登 録 されます PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-13

138 6.2 ワンタッチ 登 録 ワンタッチの 内 容 を 変 更 する A [スキャナ 登 録 ]タブをクリックします オプションの FAX キットを 装 着 している 場 合 は [ファクス/スキャナ 登 録 ]タブを 押 します B [ワンタッチ 登 録 ]をクリックします C インデックス からワンタッチを 変 更 するインデック ス 名 をクリックします 選 択 したインデックスに 保 存 されているワンタッチが 画 面 下 半 分 に 表 示 されます D 変 更 したいワンタッチをクリックします ファクスプログラムはク リックしても 選 択 できませ ん 6-14 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

139 6.2 ワンタッチ 登 録 E 通 信 モードを 変 更 するときは 通 信 モードを 選 択 し [ 次 へ]をクリックします F それぞれの 通 信 モードの 画 面 で 項 目 を 入 力 します 通 信 モードの 設 定 項 目 と 内 容 については 以 下 の ユーザーズガイドをごらんください 6 通 信 モード PC(メール) 送 信 PC(FTP サーバ) 送 信 NW ファクス(インターネット FAX) 送 信 PC(SMB) 送 信 ファクス(G3) 送 信 PC(スキャナ) 送 信 NW ファクス(IP アドレス FAX) 送 信 NW ファクス(IP 中 継 ) 送 信 NW ファクス(SIP ファクス) 送 信 参 照 先 ユーザーズガイド ネットワー ク/スキャナ 機 能 編 ユーザーズガイド ファクシミ リ 機 能 編 ユーザーズガイド 拡 張 スキャ ナ 機 能 編 ユーザーズガイド SIP ファク ス 機 能 編 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-15

140 6.2 ワンタッチ 登 録 ワンタッチを 削 除 する A [スキャナ 登 録 ]タブをクリックします オプションの FAX キットを 装 着 している 場 合 は [ファクス/スキャナ 登 録 ]タブを 押 します B [ワンタッチ 登 録 ]をクリックします C インデックス からワンタッチを 変 更 するインデック ス 名 をクリックします 選 択 したインデックスに 保 存 されているワンタッチが 画 面 下 半 分 に 表 示 されます 6-16 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

141 6.2 ワンタッチ 登 録 D 削 除 したいワンタッチの をクリックして チェック マークをつけます 6 E [ 削 除 ]をクリックします PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-17

142 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する ユーザモードでは 以 下 の 操 作 を 行 うことができます ボックスを 作 成 する ボックスに 保 存 されているドキュメントをダウンロード する ボックスに 保 存 されているドキュメント 名 称 を 変 更 する ボックスに 保 存 されているドキュメントを 削 除 する ボックス 番 号 を 変 更 する ボックス 名 を 変 更 する ボックスのパスワードを 変 更 する ボックスを 削 除 する ボックスの 概 要 については ボックスの 概 要 (p. 3-2) ページをごらんください ボックスを 作 成 する A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 作 成 するインデックスをクリックして 選 択 します 6-18 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

143 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する C 作 成 するボックス 番 号 をクリックします 登 録 されていないボックス は ボックス 番 号 の 部 分 が --- と 表 示 されています 6 D ボックス 作 成 に 必 要 な 内 容 を 入 力 します PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-19

144 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する 項 目 ボックス 番 号 ボックス 名 パスワード 内 容 および ~ の 間 で 自 由 に 設 定 できます このボックス 番 号 がない とボックスとして 認 識 されません 必 ず 設 定 してくだ さい ボックスの 名 称 を 半 角 20 文 字 ( 全 角 10 文 字 ) 以 内 で 入 力 します ボックスの 閲 覧 を 行 うとき パスワードを 設 定 するこ とでアクセスできるユーザを 制 限 できます パスワー ドは 8 文 字 以 下 の 半 角 英 数 字 半 角 記 号 で 入 力 します パスワード 確 認 のため 設 定 したパスワードをもう 一 度 入 力 しま 再 入 力 す E [ 適 用 ]をクリックします ボックスが 作 成 されます ボックスに 保 存 されているドキュメントをダ ウンロードする A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 選 択 します ボックスにパスワードを 設 定 しない 場 合 は 入 力 せずに[ 作 成 ]をクリッ クします ソフトウェア DIPSW で モード 469 のビット 4 を 1 に 設 定 しているとき 規 約 を 満 たさない(7 桁 以 下 または 同 一 文 字 だけ で 構 成 されている)パス ワードは 設 定 できません 規 約 に 合 ったパスワード を 設 定 してください ソフトウェア DIPW の 変 更 方 法 についは 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフト ウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんください 6-20 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

145 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします D ダウンロードするドキュメントを 選 択 し [ダウンロー ド]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]を クリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い ダウンロードできるドキュ メントにはファイルサイズ が 表 示 されています 6 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-21

146 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する E ドキュメントの 保 存 先 とファイル 名 を 指 定 し [ 保 存 ] をクリックします ボックスに 保 存 されているドキュメント 名 称 を 変 更 する A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 選 択 します 6-22 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

147 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします D 名 称 を 変 更 するドキュメントを 選 択 し [ドキュメント 名 変 更 ]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]を クリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い 6 E 新 しいドキュメント 名 とボックスのパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします ボックスにパスワードを 設 定 しない 場 合 は 入 力 せず に[ 作 成 ]をクリックしま す PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-23

148 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する ボックスに 保 存 されているドキュメントを 削 除 する A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 選 択 します C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないユーザボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]をクリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い 6-24 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

149 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する D 削 除 するドキュメントを 選 択 し [ドキュメント 削 除 ] をクリックします ボックス 内 のすべてのドキュメントを 削 除 するとき は[ドキュメント 全 削 除 ]をクリックします 6 E メッセージを 確 認 して[OK]をクリックします ボックス 番 号 を 変 更 する A [ボックス]タブをクリックします PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-25

150 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する B ボックスを 選 択 します C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします D [ボックス 番 号 変 更 ]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないユーザボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]をクリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い 6-26 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

151 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する E ボックス 番 号 とボックスのパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします ボックスにパスワードを 設 定 しない 場 合 は 入 力 せず に[ 適 用 ]をクリックしま す ボックス 名 を 変 更 する A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 選 択 します 6 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-27

152 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします D [ボックス 名 変 更 ]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないユーザボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]をクリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い E ボックス 名 とボックスのパスワードを 入 力 し [ 適 用 ] をクリックします ボックスにパスワードを 設 定 しない 場 合 は 入 力 せず に[ 適 用 ]をクリックしま す 6-28 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

153 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する ボックスのパスワードを 変 更 する A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 選 択 します 6 C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないユーザボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]をクリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-29

154 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する D [パスワード 変 更 ]をクリックします E 現 在 のパスワードと 新 しいパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします ボックスにパスワードを 設 定 しない 場 合 は 新 し いパスワード に 入 力 せ ずに[ 適 用 ]をクリック します ソフトウェア DIPSW で モード 469 のビット 4 を 1 に 設 定 しているとき 規 約 を 満 たさない(7 桁 以 下 または 同 一 文 字 だけ で 構 成 されている)パス ワードは 設 定 できません 規 約 に 合 ったパスワード を 設 定 してください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 についは 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフ トウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんください 6-30 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

155 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する ボックスを 削 除 する A [ボックス]タブをクリックします B ボックスを 選 択 します ボックスを 削 除 するとボッ クス 内 に 保 存 されているド キュメントもすべて 削 除 さ れます 6 C パスワードが 設 定 されている 場 合 はパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックします パスワードを 設 定 してい ないユーザボックスの 場 合 は 何 も 入 力 せずに[ 適 用 ]をクリックします セキュリティ 強 化 を 適 用 しているときや ソフト ウェア DIPSW でモード 469 のビット 7 を 1 に 設 定 しているときは 入 力 するパスワードを 一 定 回 数 間 違 えるとログイン できなくなります セキュリティ 強 化 設 定 に ついて 詳 しくは ユー ザーズガイド コピー 機 能 編 をごらんください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 については 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソ フトウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんくださ い PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-31

156 6.3 ユーザモードでボックスを 操 作 する D [ボックス 削 除 ]をクリックします E メッセージを 確 認 して[OK]をクリックします 6-32 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

157 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する 管 理 者 モードではパスワードを 入 力 せずにボックスの 名 称 変 更 など 以 下 の 操 作 ができます 保 存 されているドキュメントを 削 除 する 保 存 されているドキュメントの 名 称 を 変 更 する ボックス 番 号 を 変 更 する ボックスの 名 称 を 変 更 する ボックスのパスワードを 変 更 する ボックスを 削 除 する ドキュメントが 削 除 されるまでの 期 間 を 設 定 する 保 存 されているドキュメントを 削 除 する A 管 理 者 モードにログインします B [ボックス]タブをクリックします C [ボックス]をクリックします D ドキュメントが 保 存 されているボックスを 選 択 します 6 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-33

158 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する E 削 除 するドキュメントを 選 択 し [ドキュメント 削 除 ] をクリックします ボックスの 内 のすべてのドキュメントを 削 除 すると きは [ドキュメント 全 削 除 ]をクリックします F メッセージを 確 認 して[OK]をクリックします 6-34 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

159 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する 保 存 されているドキュメントの 名 称 を 変 更 す る A 管 理 者 モードにログインします B [ボックス]タブをクリックします C [ボックス]をクリックします D ボックスを 選 択 します 6 E 名 称 を 変 更 するドキュメントを 選 択 し [ドキュメント 名 変 更 ]をクリックします PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-35

160 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する F 新 しいドキュメント 名 を 入 力 し [ 適 用 ]をクリックし ます ボックス 番 号 を 変 更 する A 管 理 者 モードにログインします B [ボックス]タブをクリックします C [ボックス]をクリックします D ボックスを 選 択 します 6-36 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

161 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する E [ボックス 番 号 変 更 ]をクリックします 6 F 新 しいボックス 番 号 を 入 力 し [ 適 用 ]をクリックしま す PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-37

162 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する ボックスの 名 称 を 変 更 する A 管 理 者 モードにログインします B [ボックス]タブをクリックします C [ボックス]をクリックします D ボックスを 選 択 します E [ボックス 名 変 更 ]をクリックします 6-38 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

163 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する F 新 しいボックス 名 を 入 力 し [ 適 用 ]をクリックしま す ボックスのパスワードを 変 更 する A 管 理 者 モードにログインします B [ボックス]タブをクリックします C [ボックス]をクリックします D ボックスを 選 択 します 6 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-39

164 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する E [パスワード 変 更 ]をクリックします F 新 しいパスワードを 入 力 し [ 適 用 ]をクリックしま す 確 認 のために 新 しいパスワードは 2 回 入 力 してく ださい ボックスにパスワードを 設 定 しない 場 合 は 新 し いパスワード に 入 力 せ ずに[ 適 用 ]をクリック します ソフトウェア DIPSW で モード 469 のビット 4 を 1 に 設 定 しているとき 規 約 を 満 たさない(7 桁 以 下 または 同 一 文 字 だけ で 構 成 されている)パス ワードは 設 定 できません 規 約 に 合 ったパスワード を 設 定 してください ソフトウェア DIPSW の 変 更 方 法 についは 機 能 の 状 態 を 設 定 する(ソフ トウェア DIPSW) (p. 5-21)をごらんください 6-40 PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する

165 6.4 管 理 者 モードでボックスを 操 作 する ボックスを 削 除 する A 管 理 者 モードにログインします B [ボックス]タブをクリックします C [ボックス]をクリックします D 削 除 するボックスを 選 択 します ボックスを 削 除 するとボッ クス 内 に 保 存 されているド キュメントもすべて 削 除 さ れます 6 E [ボックス 削 除 ]をクリックします PageScope Web Connection を 使 って 設 定 する 6-41

WYE771W取扱説明書

WYE771W取扱説明書 WYE771W WYE771W 2 3 4 5 6 MEMO 7 8 9 10 UNLOCK RESET/ STOPALARM EMERG. TALK FIRE CONFIRM MENU OFF POWER 11 UNLOCK RESET/ STOPALARM EMERG. TALK FIRE CONFIRM MENU OFF POWER 12 POWER EMERG. RESET/ STOPALARM

More information

BRA1209A_Ja_001_009.p65

BRA1209A_Ja_001_009.p65 BD-V300J = = ª B-CAS »« 1 2 3 3 2 4 3 «««« 3 3 3 3 3 3 3 3 3 3 2 2 3 3 3 1. 2. 1 2 34 5 6 7 890 - = ~! @ # 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - = ~! @ # $ 12345689 $ 12! 2! 3 2 2 « 1. 1 2 2. 3. 3 4 4. « ««

More information

エレクトーンのお客様向けiPhone/iPad接続マニュアル

エレクトーンのお客様向けiPhone/iPad接続マニュアル / JA 1 2 3 4 USB TO DEVICE USB TO DEVICE USB TO DEVICE 5 USB TO HOST USB TO HOST USB TO HOST i-ux1 6 7 i-ux1 USB TO HOST i-mx1 OUT IN IN OUT OUT IN OUT IN i-mx1 OUT IN IN OUT OUT IN OUT IN USB TO DEVICE

More information

iPhone/iPad接続マニュアル

iPhone/iPad接続マニュアル / JA 2 3 USB 4 USB USB i-ux1 USB i-ux1 5 6 i-mx1 THRU i-mx1 THRU 7 USB THRU 1 2 3 4 1 2 3 4 5 8 1 1 9 2 1 2 10 1 2 2 6 7 11 1 2 3 4 5 6 7 8 12 1 2 3 4 5 6 13 14 15 WPA Supplicant Copyright 2003-2009, Jouni

More information

Operating Instructions

Operating Instructions 1 2 function L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L L 1 1 L L 1. 2. 3. L 1. 2. L 1 2 3 4 6 5 7 8 9 L L L L L L L L L L A B C D EFG H I J K L M NO P Q R A { } L B {} L C {} L D {} L E { }

More information

42 25 36 26 62 28 84 76 77 73 40 80 81 8 21 22 25 26 26 27 28 28 30 31 32 33 73 73 74 76 77 80 81 83 84 90 94 94 96 98 110 112 35 36 38 39 40 42 44 54 57 61 62 64 69 72 115 116 116 117 118 126 127 130

More information

DDK-7 取扱説明書 v1.10

DDK-7 取扱説明書 v1.10 DDK-7 v. JA 2 ()B-9 /4 ()B-9 2/4 3 4 ()B-9 3/4 ()B-9 4/4 5 6 7 "Mobile Wnn" OMRON SOFTWARE Co., Ltd. 999 All Rights Reserved. 8 CONTENTS 2 3 4 5 6 7 8 9 0 2 3 4 3 4 5 6 2 3 0 4 5 6 7 8 9 0 2 D. 2 3 4 5

More information

スカパー!DVR[SP-DV100S] 取扱説明書

スカパー!DVR[SP-DV100S] 取扱説明書 2-686-030-01 (1)! DVR SP-DV100S 2 5 97 11 2 3 100V 4 5 ... 2... 8... 9... 10 1... 12!DVR SP-DV100S12 2CS/... 13 13 14 14 CS15 16 CS16 CS18 2... 19! 19! 19 3... 21 4... 22 22 DVD23 MD23 5... 24 24 6IC...

More information

基本操作ガイド

基本操作ガイド HT7-0199-000-V.5.0 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. Copyright 2004 CANON INC. ALL RIGHTS RESERVED 1 2 3 1 1 2 3 4 1 2 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3 4 1 2 3 4 1 2 3 4 5 AB AB Step 1 Step

More information

操作ガイド(本体操作編)

操作ガイド(本体操作編) J-1 QT5-0681-V02 1 m a b c d e f l kj i h g a b c d e f g h i j k l m n n o o s p q r p q r s w t u v x y z t u v w x y z a bc d e f g q p o n m l k j i h a b c d e f g h i j k l {}[] {}[] m n

More information

Post.Office 4.1 Additional Manual

Post.Office 4.1 Additional Manual マニュアル バージョン4.2 2011 年 8 月 Open Technologies 目 次 1. 新 機 能 について... 1 2. 送 信 ドメイン 認 証 (SPF) 機 能... 2 2.1. SPF 認 証 とは... 2 2.2. SPF 認 証 の 仕 組 み... 2 2.3. 送 信 ドメイン 認 証 (SPF) 機 能 の 設 定 方 法... 3 2.4. 送 信 ドメイン

More information

ES-D400/ES-D350

ES-D400/ES-D350 NPD4650-00 ...4 EPSON Scan... 4 Document Capture Pro Windows... 7 EPSON Scan...10 EPSON Scan...10...14 PDF...15 / EPSON Scan...17 EPSON Scan...17 EPSON Scan...18 EPSON Scan...18 Document Capture Pro Windows...19

More information

Microsoft Word - LaCie Manual_JA080719doc.doc

Microsoft Word - LaCie Manual_JA080719doc.doc Macintosh Intego Backup Assistant Intego Backup Manager Pro 2008 Intego. All Rights Reserved Intego http://lacie.intego.com Intego Backup Assistant Intego Backup Manager Pro for Macintosh Intego Backup

More information

GT-F740/GT-S640

GT-F740/GT-S640 NPD4743-00 JA ...5 EPSON Scan... 5 Document Capture Pro / Document Capture...11...14 EPSON Scan...14 PDF...18 OCR...18...19...19...21 /...21...22...23 GT-F740...24...24...25...26...26...26...27 PDF...28...30

More information

変 更 履 歴 変 更 日 変 更 箇 所 変 更 内 容 03/9/30 新 規 作 成 03// ozziocloud(mac 用 )をアンイン 新 規 追 加 ストールする 03//0 動 作 環 境 Mac OSX 0.9 に 関 することを 追 記 しました 04//6 ご 利 用 上 の

変 更 履 歴 変 更 日 変 更 箇 所 変 更 内 容 03/9/30 新 規 作 成 03// ozziocloud(mac 用 )をアンイン 新 規 追 加 ストールする 03//0 動 作 環 境 Mac OSX 0.9 に 関 することを 追 記 しました 04//6 ご 利 用 上 の ozzio cloud(mac 用 ) ユーザーガイド Last update 05.8.5 変 更 履 歴 変 更 日 変 更 箇 所 変 更 内 容 03/9/30 新 規 作 成 03// ozziocloud(mac 用 )をアンイン 新 規 追 加 ストールする 03//0 動 作 環 境 Mac OSX 0.9 に 関 することを 追 記 しました 04//6 ご 利 用 上 の 注 意

More information

GT-X830

GT-X830 NPD5108-00 ...5... 5... 6... 8...11 EPSON Scan...11 PDF...16 OCR...16...17...17...20 /...20...20...22...23...23...24...25...25...26...27 PDF...30...31 / EPSON Scan...34 EPSON Scan...34 EPSON Scan...36

More information

TH-65/60PF30

TH-65/60PF30 TH-65PF3 TH-6PF3 TY-ST58P2 TY-ST65P2 TY-ST58PF2 TY-WK65PR2 TY-SP58P1K TY-SP65P11K TY-FB9BD TY-FB11DD TY-FB3DD3D TY-FB11DHD TY-FB3DHD3D TY-FB1HD TY-TB1AV TY-FB1HMD TY-FB9RT TY-FB11DTJ TY-3D3TRW

More information

EPSON EP-803A/EP-803AW ユーザーズガイド

EPSON EP-803A/EP-803AW ユーザーズガイド NPD4293-00 ...6... 6...10 Mac OS X...11 Mac OS X v10.5.x v10.6.x...11 Mac OS X v10.4.x...15...18...19...19...22...23...24!ex...24 /...25 P.I.F. PRINT Image Framer...25...26...30...30...31...31...31...35

More information

Chapter 1 1-1 2

Chapter 1 1-1 2 Chapter 1 1-1 2 create table ( date, weather ); create table ( date, ); 1 weather, 2 weather, 3 weather, : : 31 weather -- 1 -- 2 -- 3 -- 31 create table ( date, ); weather[] -- 3 Chapter 1 weather[] create

More information

2

2 SXSXD 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 DC12V EIAJ RC5320A Class4 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 SCOPE CHART SCOPE CHART CHART SCOPE SCOPE SCOPE CHART CHART 27 SCOPE MODE CHART MODE 28 29 CHART MODE

More information

Ver.1 Copyright 2008 Copyright 1995-2008 Trend Micro Incorporated. All Rights Reserved. 2008 3 - 1. 2. 3. 4. 11 5. 1 1 ウイルス / スパイウェア対策 Web 不正侵入対策 / ネットワーク管理 1 フィッシング詐欺 / 迷惑メール対策 Web Web 2 セキュリティ対策ツールが利用できるようになるまでの流れ

More information

目次 1. 珠肌 Photoshop プラグインについて はじめに 必要システム構成 インストールとアクティベーション 珠肌 for Photoshop をインストールする アクティベーションする...

目次 1. 珠肌 Photoshop プラグインについて はじめに 必要システム構成 インストールとアクティベーション 珠肌 for Photoshop をインストールする アクティベーションする... 写真用美肌フィルタープラグイン ユーザーマニュアル Ver.1.0 目次 1. 珠肌 Photoshop プラグインについて... 1 1.1. はじめに... 1 1.2. 必要システム構成... 1 2. インストールとアクティベーション... 2 2.1. 珠肌 for Photoshop をインストールする... 2 2.2. アクティベーションする... 4 2.3. インストールの確認...

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

r l F C H M F F FC HM lr CHM 2.4FH1/XX1 F C H M lr l r F F F FH FH C H H H M H H M H H M H H H M Fl M M M M lr M M M lr M M M M M M M M M M M M M M

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

目 次 目 次... 1 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Goo

目 次 目 次... 1 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Goo Google ク ラ ウ ド プ リ ン ト ガイ ド Version B JPN 目 次 目 次... 1 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Google クラウド

More information

ファクス送信用変換ソフト 操作説明書_VA

ファクス送信用変換ソフト 操作説明書_VA ファクス 送 信 用 変 換 ソフト 操 作 説 明 書 ファクス 送 信 用 変 換 ソフトのインストールから 操 作 までを 説 明 します 本 書 では ファクス 送 信 用 変 換 ソフトを 本 ソフト と 表 記 している 場 合 があります ファクス 送 信 用 変 換 ソフトについて...2 ファクス 送 信 用 変 換 ソフトをインストールする...3 ファクス 送 信 用 変 換

More information

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ)

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ) Windows 版 アプリ 操 作 マニュアル 2016 年 7 月 版 目 次 目 次 サービス 内 容... 2 どこでもキャビネットとは... 2 Windows 版 アプリの 概 要... 2 お 問 い 合 わせ 窓 口... 2 インストール/アンインストール... 3 インストールする... 3 アカウントを 設 定 する... 6 アンインストールする... 8 基 本 操 作...

More information

PSP-3000 MHB

PSP-3000 MHB PSP-3000 MHB PSP PSP 4-261-883-01(1) 5 VCCI PSP-3000 2 2.4GHz2.400GHz 2.497GHz 2.4GHz 1. 2. 2.4GHz DS-SS 40m http://www.scei.co.jp/psp-eula/ 3 PSP................4...........................5 x........................12.....................15

More information

目 次 目 次... 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Googl

目 次 目 次... 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Googl Google ク ラ ウ ド プ リ ン ト ガイ ド 目 次 目 次... 本 書 の 見 かた... 2 商 標 について... 2 オープンソースライセンス 公 開... 2 はじめに... 3 概 要... 3 使 用 環 境 について... 4 対 応 している OS およびアプリケーション... 4 ネットワーク 設 定... 4 Google クラウド プリントの 設 定... 5 手

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

本 書 について 本 書 の 画 像 やイラストは 操 作 を 円 滑 にするためのイメージであり 実 物 ( 実 機 )と 印 象 が 相 違 する 場 合 が ありますのでご 了 承 ください 本 書 で 説 明 しているボタンは 実 際 のボタンと 字 体 や 形 状 が 異 なっていたり 一

本 書 について 本 書 の 画 像 やイラストは 操 作 を 円 滑 にするためのイメージであり 実 物 ( 実 機 )と 印 象 が 相 違 する 場 合 が ありますのでご 了 承 ください 本 書 で 説 明 しているボタンは 実 際 のボタンと 字 体 や 形 状 が 異 なっていたり 一 Web 地 図 更 新 対 応 モデル 対 応 モデルをご 確 認 のうえ Web 地 図 更 新 を 行 ってください 対 応 モデル 以 外 は Web 地 図 更 新 ができません 2011 年 モデル CN-GP505VD CN-SP505VL CN-MC01L CN-GL410D CN-GP510VD *1 CN-SP510VL *1 CN-GP710VD *1 CN-SP710VL *

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル グループウェア編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル グループウェア 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに POWER EGG のグループウェア 機 能 に 関 する 操 作 を します 当 マニュアルでは グループウェア 機 能 に 関 する のみ 行 います

More information

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 Ver.5.5 2016/7/11 Ver.5.5 目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (IC カード 方

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル ファイル 管 理 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに 以 下 の POWER EGG のファイル 管 理 機 能 に 関 する 操 作 を 説 明 しま す なお 当 マニュアルでは ファイル 管 理 機

More information

sato-FBSDW key

sato-FBSDW key 4 FreeBSD (18:30 / FreeBSD Project 2015/1/30 2015/01/30 (c) Hiroki Sato 1 / 45 2015/01/30 (c) Hiroki Sato 2 / 45 2015/01/30 (c) Hiroki Sato 3 / 45 2015/01/30 (c) Hiroki Sato 4 / 45 2015/01/30

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

StationTV i for Mac 取扱説明書

StationTV i for Mac 取扱説明書 取 扱 説 明 書 テレビを 見 る デジタル 放 送 を 見 るときの 操 作 を 説 明 します ご 利 用 前 の 準 備 テレビを 見 るための 準 備 と 初 回 設 定 について 説 明 します 基 本 操 作 画 面 の 基 本 的 な 操 作 やメニューの 機 能 を 説 明 します 便 利 な 使 い 方 視 聴 制 限 やチャンネルリストなどの 機 能 を 説 明 します インストールとアンインストール

More information

Garoon on cybozu.com ユーザーヘルプ

Garoon on cybozu.com ユーザーヘルプ Garoon on cybozu.com ユーザーヘルプ 商 標 について 記 載 された 商 品 名 各 製 品 名 は 各 社 の 登 録 商 標 または 商 標 です また 当 社 製 品 には 他 社 の 著 作 物 が 含 まれて いることがあります 個 別 の 商 標 著 作 物 に 関 する 注 記 については 弊 社 の Web サイトを 参 照 してください http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

file:///L|/kajo/_RESOURCE/index.html

file:///L|/kajo/_RESOURCE/index.html はじめに 設 備 基 準 金 額 と 設 備 台 帳 作 成 要 領 設 備 基 準 金 額 設 備 台 帳 作 成 要 領 使 い 方 基 本 設 定 をする 学 校 情 報 を 登 録 する 現 有 状 況 を 登 録 する 整 備 状 況 を 入 力 する FAQ(よくある 質 問 ) インストールができない バックアップファイルが 読 み 込 めない 新 しいパソコンにデータが 移 行 できない

More information

EPSON USBメモリプリントメーカーオンラインヘルプ

EPSON USBメモリプリントメーカーオンラインヘルプ もくじ USB メモリプリントメーカーとは 機 能 の 概 要... 2 EPN ファイルの 保 存 先 と 命 名 規 則... 3 USB メモリ 使 用 時 のご 注 意... 3 使 い 方 ドラッグ&ドロップで 作 成... 4 アプリケーションソフトの 印 刷 機 能 で 作 成... 6 困 ったときは トラブル 対 処 方 法... 8 EPN ファイルが 作 成 されない... 8

More information

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と SoftBank 3G Watcherのヘルプ (Mac OS X 用 ) 3G Watcher は 以 下 のような C01SW USB モデムとネット ワーク 間 の 接 続 状 態 を 確 認 できます 電 波 の 強 さ ローミングサービス 3G 無 線 通 信 サービス その 他 のネットワークサービスの 状 態 ネットワークへの 接 続 および 切 断 3G Watcher のアンインストール

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc

Microsoft Word - 150410_e-Gov提出マニュアル(化審法3条).doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 27 年 4 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 提 出

More information

untitled

untitled VFC-1000 Variable Framerate Camera 1 st Edition - Rev.1 [] [] [] 5cm [] [] [] [] [] NetBSD s copyright and Licensing Copyright 1982, 1986, 1989, 1991, 1993 The Regents of the University of California.

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

Microsoft PowerPoint - 20130709_ユーザーズガイド(ピットタッチ).ppt

Microsoft PowerPoint - 20130709_ユーザーズガイド(ピットタッチ).ppt ユーザーズガイド はじめに この ユーザーズガイド は 駅 ヨミ のユーザー 利 用 手 順 について 記 述 しています 対 象 範 囲 は 駅 ヨミ のユーザ 利 用 を 対 象 とし 当 該 システムを 利 用 する 手 順 を 示 しています ただし マウスの 操 作 やブラウザの 操 作 などコンピュータを 使 った 基 本 的 なオペレーション( 操 作 方 法 )を 理 解 されてい

More information

Windows 7ファイル送信方法 SMB編

Windows 7ファイル送信方法 SMB編 プッシュスキャン ~ Windows 7 編 ~ プッシュスキャン ~SMB 送 信 設 定 の 概 略 ~...2 作 業 1 PC 側 送 信 先 共 有 フォルダーの 設 定...3 1-1 ユーザーアカウントの 作 成 4 1-2 共 有 フォルダーの 作 成 8 作 業 2 imagerunner 側 の 送 信 設 定... 13 設 定 方 法 1 リモート UI から 宛 先 の 登

More information

Windows XPファイル送信方法 SMB編

Windows XPファイル送信方法 SMB編 プッシュスキャン ~ Windows XP 編 ~ プッシュスキャン ~SMB 送 信 設 定 の 概 略 ~... 2 作 業 1 PC 側 送 信 先 共 有 フォルダーの 設 定... 3 1-1 ユーザーアカウントの 作 成 4 1-2 共 有 フォルダーの 作 成 7 作 業 2 imagerunner 側 の 送 信 設 定... 12 設 定 方 法 1 リモート UI から 宛 先

More information

カンマくん2 ヘルプ

カンマくん2 ヘルプ 1. 共 通 設 定 ご 使 用 の 前 に 1. ライセンス 登 録 について 2. スキャナーの 設 定 3. スキャナーとカンマくん 2の 連 携 設 定 2.アンケートの 準 備 1-1.ライセンス 登 録 について カンマくん2はお 試 し 期 間 が1か 月 となっております ご 利 用 期 限 を 超 過 しますと シートの 読 み 込 みが5 枚 以 上 できなくなります 期 間 が

More information

あいち電子調達共同システム

あいち電子調達共同システム (2) 提 出 依 頼 書 の 確 認 提 出 依 頼 書 が 発 行 されると 利 用 者 登 録 で 指 定 したメールアドレスへお 知 らせが 送 信 されま すので 提 出 依 頼 書 を 確 認 します 調 達 案 件 一 覧 画 面 で 案 件 情 報 を 確 認 し 提 出 依 頼 書 を 表 示 します 操 作 1 調 達 案 件 検 索 画 面 で 検 索 条 件 を 入 力 し

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

EPSON PX-V630 活用ガイド

EPSON PX-V630 活用ガイド もくじ EPSON Creativity Suite EPSON Creativity Suite 製 品 紹 介... 2 EPSON File Manager... 2 EPSON File Manager から 起 動 できるアプリケーションソフト... 2 EPSON Creativity Suite 使 い 方... 4 起 動 方 法... 4 使 い 方... 4 EPSON File

More information

IM 21B04C50-01

IM 21B04C50-01 User s Manual Blank Page Media No. (CD) 5th Edition : Sep. 2009 (YK) All Rights Reserved. Copyright 2001, Yokogawa Electric Corporation Yokogawa Electric Corporation Software License Agreement This

More information

スライド 1

スライド 1 ログイン 登 録 確 認 編 集 Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 1 ログイン Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 2 1 パソコンのWEBブラウザから 下 記 URLに 接 続 してください https://www.kintai-ebisu.com/koara-series/

More information

e-Gov電子申請システムを利用した

e-Gov電子申請システムを利用した e-gov 電 子 申 請 システムを 利 用 した RPS 法 に 係 る 申 請 書 提 出 マニュアル -ITEM2000 形 式 のファイルを 利 用 した 申 請 方 法 について- 平 成 22 年 4 月 資 源 エネルギー 庁 省 エネルギー 新 エネルギー 部 新 エネルギー 等 電 気 利 用 推 進 室 電 子 政 府 の 実 現 に 向 けた 政 府 全 体 の 取 組 みの

More information

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー

ア ク セス 統 計 の 確 認 月 ごとのアクセス 数 を 確 認 する 1 ア クセス 統 計 画 面 を 表 示 し 確 認 する 月 を 選 択 しま アクセス 統 計 画 面 の 表 示 方 法 アクセス 統 計 画 面 を 表 示 する (P.70) 最 も 古 い 月 の 統 計 デー ア ク セス 統 計 の 確 認 ア ク セス 統 計 の 確 認 お 客 様 のホームページへアクセスされた 回 数 を 確 認 しま 統 計 データの 保 証 期 間 統 計 デー タの 保 証 期 間 は 1 年 (12ヶ 月 ) で ア ク セス 統 計 画 面 を 表 示 す る 1 管 理 者 メ ニ ューを 表 示 し ア クセス 統 計 をクリックしま 管 理 者 メニューの 表 示

More information

改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 -

改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 - BIGLOBE クラウドストレージ ios アプリ 操 作 マニュアル 2014 年 4 月 15 日 ビッグローブ 株 式 会 社 - 1 - 改 版 履 歴 版 発 行 年 月 日 改 版 内 容 作 成 者 1.0 2014/04/15 初 版 ビッグローブ - 2 - 目 次 目 次... 3 はじめに... 4 1. ログイン... 5 1.1 新 規 ログイン( 初 めて ios アプリをご

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

Copyright (c) 2012, Big Bang System Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 された 事 項 で 発 生 したいかなる 事 態 もその 責 務 を 負 いません また 本 書 は 作 成 日 時 点 での 情 報 をも

Copyright (c) 2012, Big Bang System Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 された 事 項 で 発 生 したいかなる 事 態 もその 責 務 を 負 いません また 本 書 は 作 成 日 時 点 での 情 報 をも Big Bang System Corporation ExLook Online スマートフォン 対 応 版 利 用 者 ガイド 第 四 版 平 成 24 年 12 月 10 日 株 式 会 社 ビービーシステム Copyright (c) 2012, Big Bang System Corporation. All rights reserved. 本 書 に 記 載 された 事 項 で 発 生

More information

1. 電 子 メール カレンダー 連 絡 先 の 統 合 Outlook は 受 信 箱 の 操 作 方 法 が 一 貫 して いる 点 が 何 も 考 えなくても 自 然 に 操 作 できる と お 客 様 に 好 評 です Gmail では 操 作 性 に 影 響 する 機 能 更 新 が 頻

1. 電 子 メール カレンダー 連 絡 先 の 統 合 Outlook は 受 信 箱 の 操 作 方 法 が 一 貫 して いる 点 が 何 も 考 えなくても 自 然 に 操 作 できる と お 客 様 に 好 評 です Gmail では 操 作 性 に 影 響 する 機 能 更 新 が 頻 1. 電 子 メール カレンダー 連 絡 先 の 統 合 Outlook は 受 信 箱 の 操 作 方 法 が 一 貫 して いる 点 が 何 も 考 えなくても 自 然 に 操 作 できる と お 客 様 に 好 評 です Gmail では 操 作 性 に 影 響 する 機 能 更 新 が 頻 繁 に 行 われているため 新 しい 操 作 方 法 を 頻 繁 に 習 得 する 必 要 があります

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

untitled

untitled コントロールパネル 利 用 可 能 なサービスはプリンタの 設 定 によって 異 なる 場 合 があります サービスと 設 定 の 詳 細 につ いては ユーザーガイド を 参 照 してください ABC DEF メニュー GHI PQRS 7 JKL TUV 8 MNO 6 WXYZ 9 7 ジョブコントロール 0 # C タッチスクリーン 6 英 数 字 キーパッド サービスホーム には コピー

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお

はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお フリーウェイ 確 定 申 告 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 確 定 申 告 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 確 定 申 告 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に

More information

My Image Garden オンラインマニュアル

My Image Garden オンラインマニュアル オンラインマニュアル - 取 扱 説 明 書 - My Image Garden ガイド 日 本 語 (Japanese) 目 次 本 サイトの 利 用 とクッキーについて............................ 6 オンラインマニュアルの 使 いかた............................. 8 商 標 ライセンスについて..................................

More information

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承

目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保 存 する 20 step4 登 録 する 21 step5 管 理 者 による 承 京 都 市 社 会 福 祉 研 修 情 報 システム 京 福 祉 の 研 修 情 報 ネット 操 作 マニュアル - 主 催 者 編 - 第 1.3 版 2016 年 5 月 16 日 目 次 1 ログインする 1 2 研 修 情 報 を 登 録 する 2 step1 登 録 フォームに 入 力 する 2 step2 プレビューで 入 力 内 容 を 確 認 する 18 step3 下 書 き 保

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

はじめてのJMP

はじめてのJMP 11 JMP, A Business Unit of SAS SAS Campus Drive Cary, NC 27513 11.2 : SAS Institute Inc. 2013. JMP 11 Cary, NC: SAS Institute Inc. JMP 11 Copyright 2013, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA ISBN 978-1-61290-763-5

More information

Microsoft PowerPoint - mobailmail_setup.ppt

Microsoft PowerPoint - mobailmail_setup.ppt beat モバイルメール サービス 設 定 手 順 書 富 士 ゼロックス 株 式 会 社 2010 年 12 月 はじめに beatモバイルメールサービスをご 利 用 のお 客 様 へ beatモバイルメールサービス をご 契 約 いただき 誠 にありがとうございます beatモバイルメールサービスは 携 帯 電 話 で 社 内 のメールを 送 受 信 したり 着 信 通 知 を 受 信 できるようにす

More information

サイボウズ ガルーン 3 ドットセールス連携ガイド

サイボウズ ガルーン 3 ドットセールス連携ガイド サイボウズ ガルーン 3 ドットセールス 連 携 ガイド 第 1 版 サイボウズ 株 式 会 社 はじめに はじめに 本 書 では バージョン 3.0.0 以 降 のサイボウズ ガルーンを バージョン 1.1.2 以 降 のサイボウズ ドット セールスと 連 携 させるための 設 定 や 設 定 後 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 対 象 読 者 本 書 は サイボウズ ガルーン

More information

甲南大学 Office365の使い方

甲南大学 Office365の使い方 2015/10/03 情 報 システム 室 (Version 1.2) 甲 南 大 学 のパソコンには 環 境 復 元 機 能 が 入 っています パソコン 教 室 などで 行 っ た 設 定 は 一 度 ログオフすると 元 に 戻 ります ご 注 意 ください このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

HP Disk Sanitizer, External Edition

HP Disk Sanitizer, External Edition HP Disk Sanitizer, External Edition (HPディスク クリーナー エクスターナル エディション) 一 部 のHP Compaq Business Desktop dcシリーズで ハードディスク ドライブ 上 のデータの 完 全 消 去 機 能 を 提 供 します 要 旨... 2 利 点... 2 概 要... 2 手 順... 3 消 去 方 法... 5 複 数

More information

対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説

対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説 Wi-Fi Direct ガイ ド 対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説 明 しています 商 標 について brother のロゴマークは

More information

FS-3040MFP+/FS-3140MFP ,

FS-3040MFP+/FS-3140MFP , 13ァイァ蟋ワァ爰モァ爰ユァ罘荅モァ爰皎爰ァワァ罘皎ンァ蟋ムァ荅ムァ隗レァレ FS-3040MFP+ FS-3140MFP+ 13 1 71 71 71 71 71 71 7 1 71 71 7 1 71 7 1 71 71 71 71 71 71 7 FS-3040MFP+/FS-3140MFP+. 1 7 1 71 71 7 1 71 7 1 71 71 71 7 1 7 1 71 71 71

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

みずほWEB帳票サービス 操作マニュアル マスタユーザが行う管理業務

みずほWEB帳票サービス 操作マニュアル マスタユーザが行う管理業務 Ⅲ マスタユーザが 行 う 管 理 業 務 1 ユーザ 情 報 メンテナンス...2 1 ユーザ 情 報 の 登 録...2 2 ユーザ 情 報 の 変 更... 10 3 ユーザ 情 報 の 削 除... 18 4 ユーザ 情 報 の 照 会... 22 2 3 4 5 一 括 権 限 設 定...24 契 約 情 報 照 会...28 パスワード 再 発 行 (ロック 解 除 )...29 操

More information

ユーザーガイド

ユーザーガイド 印 刷 の 管 理 バージョン 1.1 ユーザーガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションを 使 用 する... 5 アプリケーションへのアクセス... 5 アプリケーションを 管 理 する... 5 問 題 に 対 処 する... 7 アプリケーションが 適 切 にロードできない...7 アプリケーションにログインできない...

More information

本 書 の 見 かた 本 書 で 対 象 となる 製 品 ADS-500W マークについて 本 書 では 下 記 のマークが 使 われています 知 っていると 便 利 なことや 補 足 を 記 載 しています 商 標 Brothrer のロゴマークは Brother Industries, Ltd.

本 書 の 見 かた 本 書 で 対 象 となる 製 品 ADS-500W マークについて 本 書 では 下 記 のマークが 使 われています 知 っていると 便 利 なことや 補 足 を 記 載 しています 商 標 Brothrer のロゴマークは Brother Industries, Ltd. クラウド 接 続 ガイド Version 0 JPN 本 書 の 見 かた 本 書 で 対 象 となる 製 品 ADS-500W マークについて 本 書 では 下 記 のマークが 使 われています 知 っていると 便 利 なことや 補 足 を 記 載 しています 商 標 Brothrer のロゴマークは Brother Industries, Ltd. の 登 録 商 標 です Brother は

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番

品 名 が 表 示 されている サイズが 発 注 できるサイズ です これ 以 外 のサイズをご 利 用 される 場 合 は 弊 社 セール スまでご 連 絡 ください F-LinkNEO の 注 文 画 面 の 初 期 設 定 サイズを 変 更 する 場 合 は サイズの チャンネル(CH) 番 F-LinkNEO 操 作 マニュアル Ver 9.500 管 理 画 面 の 設 定 問 題 なくインストールが 完 了 した 場 合 右 のような 画 面 が 表 示 されます メインメニューの 管 理 画 面 をクリックすると 各 種 設 定 メニューが 表 示 されます 設 定 が 完 了 したら 必 ず 一 度 プログラムを 終 了 してください 1 サーバー 接 続 設 定 最 初 にサーバー

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX イントラネットにつながった WEB ブラウザさえあれば どこからでもメールの 送 受 信 が 可 能 1. メール 対 応 ブラウザさえあれば 場 所 を 問 わないWEBメール 機 能 です Point 普 段 お 使 いのメーラー(Windows Outlook Express などのメールソフト) 同 様 に 送 受 信 をはじめ チェックした メールの 編 集 検 索 など 簡 単 に 操

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル

CarrityNW電話帳編集ソフトマニュアル Carrity-NW 用 電 話 帳 編 集 ソフトウェア マニュアル 1/38 2015.01(1.1 版 ) 目 次 1 概 要... 3 1.1 はじめに... 3 1.2 動 作 環 境... 3 1.3 ご 利 用 時 の 注 意 点... 3 2 ソフトウェアのインストール... 4 2.1 インストール... 4 2.2 アンインストール... 7 3 電 話 帳 データの 編 集...

More information

~ 個 人 利 用 者 向 け 操 作 説 明 書 ~ 平 成 26 年 8 月 JA 長 野 県 営 農 センター ( 株 ) 長 野 県 協 同 電 算 目 次 1. 基 本 的 な 操 作... ... 1 ... 3 < 勘 定 科 目 の 入 力 >... 4 ... 5 2. 連 動 データの 確 認 と

More information

サイボウズ ガルーン バージョン 4.0 ユーザーヘルプ

サイボウズ ガルーン バージョン 4.0 ユーザーヘルプ サイボウズ ガルーン バージョン 4.0 ユーザーヘルプ 第 1.4 版 商 標 について 記 載 された 商 品 名 各 製 品 名 は 各 社 の 登 録 商 標 または 商 標 です また 当 社 製 品 には 他 社 の 著 作 物 が 含 まれていることがあります 個 別 の 商 標 著 作 物 に 関 する 注 記 については 弊 社 の Web サイトを 参 照 してください http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

NewFeatures.book

NewFeatures.book 12 JMP12 JMP, A Business Unit of SAS SAS Campus Drive Cary, NC 27513 SAS Institute Inc. 2015. JMP 12 Cary, NC: SAS Institute Inc. JMP 12 Copyright 2015, SAS Institute Inc., Cary, NC, USA All rights reserved.

More information

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして

百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックして 百 五 でんさいサービス 操 作 マニュアル 承 認 編 第 3.1 版 平 成 27 年 4 月 株 式 会 社 百 五 銀 行 百 五 でんさいサービス 承 認 編 この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例

More information

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1 商 工 中 金 外 為 Web 為 替 予 約 サービス ご 利 用 マニュアル 1ログイン 編 Ver.1.2 2015 年 3 月 - 1 - 目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3

More information