セレスのフルレポート

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "セレスのフルレポート"

Transcription

1 ホリスティック 企 業 レポート セレス 3696 東 証 マザーズ フル レポート 2015 年 5 月 1 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 証 券 リサーチセンター 審 査 委 員 会 審 査 済 Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの 権 利 は 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンターに 属 します いかなる 形 でも 無 断 での 複 写 転 載 利 用 を 禁 じます

2 14/10/22 14/11/5 14/11/19 14/12/3 14/12/17 14/12/31 15/1/14 15/1/28 15/2/11 15/2/25 15/3/11 15/3/25 15/4/8 ホリスティック 企 業 レポート( 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 発 行 ) 高 成 長 を 続 けるスマートフォン 広 告 市 場 で 成 功 報 酬 型 のメディア 事 業 を 展 開 会 員 基 盤 を 保 有 する 企 業 の 買 収 や 業 務 提 携 により 事 業 を 拡 大 1. 会 社 の 概 要 セレス( 以 下 同 社 )は 成 功 報 酬 型 のスマートフォンメディア 事 業 を 展 開 している 事 業 セグメントはポイントサイトの モッピー モバトク 通 帳 お 財 布.com を 運 営 するポイントメディア 事 業 採 用 課 金 型 アルバイト 求 人 サイト モッピージョブ を 運 営 する HR メディア 事 業 で 構 成 されている スマートフォンでのサイト 運 営 力 と 200 万 人 を 超 える 会 員 が 最 大 の 強 み 2. 財 務 面 の 分 析 収 益 の 柱 はポイントメディア 事 業 で 同 社 売 上 高 の 98.8%を 占 める 12/12 期 以 降 はスマートフォンへのシフトや 各 種 販 促 事 業 買 収 等 が 成 功 し 会 員 数 が 急 拡 大 した 14/12 期 の 売 上 高 は 前 期 比 106% 増 と 2 期 連 続 で 倍 増 し 2,420 百 万 円 営 業 利 益 は 前 期 比 109% 増 の 329 百 万 円 とな った 3. 非 財 務 面 の 分 析 代 表 取 締 役 の 都 木 (たかぎ) 氏 をはじめ サイバーエージェントやインタ ースペース リンクシェア ジャパン 等 アフィリエイト 広 告 市 場 を 先 駆 けて 拡 大 してきたベンチャー 企 業 出 身 の 取 締 役 が 半 数 を 占 め 今 後 も 同 市 場 の 拡 大 に 寄 与 していくものと 思 われる アナリスト: 内 山 和 也 松 尾 十 作 +81(0) レポートについてのお 問 い 合 わせはこちら 主 要 指 標 株 価 パフォーマンス 2015/4/17 株 価 ( 円 ) 915 発 行 済 株 式 数 ( 千 株 ) 9,180 時 価 総 額 ( 百 万 円 ) 8,399 前 期 今 期 来 期 PER( 倍 ) PBR( 倍 ) 配 当 利 回 り(%) ヵ 月 3ヵ 月 12ヵ 月 リターン(%) 対 TOPIX 経 営 戦 略 の 分 析 上 場 時 に 調 達 した 資 金 は M&A による 会 員 の 拡 大 業 務 提 携 による 広 告 コンテンツの 拡 充 に 向 けられ 高 いシナジー 効 果 により 同 社 の 成 長 に 大 きく 寄 与 する 見 込 みである 第 二 第 三 の 収 益 の 柱 として 非 会 員 もターゲットとした HR メディア 事 業 などの 広 告 事 業 の 拡 大 や O2O 事 業 への 新 規 展 開 を 模 索 している 5.アナリストの 評 価 今 後 も 拡 大 が 予 想 されるポイントメディア 市 場 において 同 社 の 強 みはス マートフォンチャネルでの 顧 客 獲 得 コンテンツ 設 計 ノウハウである 証 券 リサーチセンターは 15/12 期 業 績 について 会 社 予 想 発 表 後 に お 財 布.com を 買 収 したことを 踏 まえ 同 社 予 想 を 上 回 る 売 上 高 3,637 百 万 円 ( 前 期 比 50.3% 増 ) 営 業 利 益 488 百 万 円 ( 同 48.2% 増 )と 予 想 する 株 価 チャート 3696( 左 ) 相 対 株 価 ( 右 ) 1,400 1,200 1, ( 注 ) 相 対 株 価 は 対 TOPIX 基 準 は 2014/12/ セレス 業 種 : 情 報 通 信 業 決 算 期 売 上 高 前 期 比 営 業 利 益 前 期 比 経 常 利 益 前 期 比 純 利 益 前 期 比 EPS BPS 配 当 金 ( 百 万 円 ) (%) ( 百 万 円 ) (%) ( 百 万 円 ) (%) ( 百 万 円 ) (%) ( 円 ) ( 円 ) ( 円 ) 2012/ /12 1, /12 2, /12 CE 2, /12 E 3, /12 E 4, /12 E 5, ( 注 )CE: 会 社 予 想 E: 証 券 リサーチセンター 予 想 1 株 当 たり 指 標 は 株 式 分 割 修 正 後 フル レポート 2/30

3 目 次 1. 会 社 概 要 - 事 業 内 容 - ビジネスモデル - 市 場 構 造 とポジション - 沿 革 と 経 営 理 念 2. 財 務 面 の 分 析 - 過 去 の 業 績 推 移 - 同 業 他 社 との 比 較 3. 非 財 務 面 の 分 析 - 知 的 資 本 分 析 - ESG 活 動 の 分 析 4. 経 営 戦 略 - 今 後 の 戦 略 - 今 後 の 業 績 見 通 し 5.アナリストの 評 価 - 強 み 弱 みの 評 価 - 経 営 戦 略 の 評 価 - 業 績 予 想 - 投 資 に 際 しての 留 意 点 補. 本 レポートの 特 徴 フル レポート 3/30

4 1. 会 社 概 要 > 事 業 内 容 急 成 長 を 続 ける 成 功 報 酬 型 のスマートフォンメディア 事 業 者 セレス( 以 下 同 社 )は 主 にスマートフォンをチャネルとした 成 功 報 酬 型 のメディア 事 業 を 展 開 している 同 社 が 創 業 した 05 年 にフィ ーチャーフォン 向 けのポイントメディア 事 業 モッピー を 立 ち 上 げ その 後 携 帯 端 末 がスマートフォンにとって 代 わられつつあった 11 年 に 媒 体 の 主 軸 をスマートフォンに 大 きくシフトした その 後 は 13/12 期 14/12 期 と 2 期 連 続 で 売 上 高 を 倍 増 させている 急 成 長 企 業 である 同 社 の 事 業 セグメントは 会 員 向 けにゲームや CM 視 聴 アプリダウ ンロード 各 種 契 約 によってユーザーにポイントが 貯 まり 同 社 が 広 告 の 成 功 報 酬 を 得 る ポイントメディア 事 業 会 員 非 会 員 向 けに 求 人 情 報 を 提 供 し 採 用 が 決 まった 時 にのみ 求 人 広 告 主 から 採 用 課 金 ( 成 功 報 酬 )を 得 る HR メディア 事 業 で 構 成 されている 注 1) 会 員 数 の 定 義 はそれぞれ モッピー:メールが 届 く モバトク 通 帳 : 退 会 していない ポイントメディア 事 業 が 収 益 の 柱 となっており 同 社 の 売 上 高 の 98.8%(14/12 期 )を 占 めている( 図 表 1) 主 力 サイトの モッピー はスマートフォン 向 けのポイントメディアとしては 国 内 最 大 級 に 成 長 した また 13 年 12 月 にファイブゲート 株 式 会 社 より 事 業 譲 受 し た モバトク 通 帳 も 合 わせて 2 サイトを 運 営 しており 14 年 12 月 注 時 点 の 会 員 数 は 178 万 人 1 に 上 る 広 告 主 は 約 1,000 社 に 上 り 常 時 3,000 4,000 の 広 告 コンテンツを 掲 載 している ポイント 発 行 額 も 順 調 に 増 加 しており 14 年 6 月 時 点 での 累 計 ポイ ント 発 行 額 は 112 億 ポイント=38 億 円 相 当 発 行 残 高 は 2.0 億 円 相 当 を 超 え 14 年 12 月 時 点 での 発 行 残 高 は 2.6 億 円 相 当 となっている さらに 15 年 4 月 に 株 式 会 社 オープンキューブから お 財 布.com を 買 収 したことにより 会 員 基 盤 はさらに 拡 大 し 200 万 人 を 大 きく 超 え た 模 様 である 中 期 的 には 会 員 数 500 万 人 を 目 指 している ポイントメディア 事 業 のサイト 別 の 特 徴 は 以 下 の 通 り 1. モッピー: 同 社 立 ち 上 げと 同 年 の 05 年 に 立 ち 上 げ 今 年 で 10 年 目 を 迎 える 老 舗 のポイントメディアサイトで スマートフォ ン 向 けでは 国 内 最 大 級 である 会 員 数 は 90 万 人 100 万 人 に 達 すると 推 定 される ゲームコンテンツやガチャ 等 の 工 夫 により 会 員 の 来 訪 頻 度 が 非 常 に 高 いことが 特 徴 クレジットカードや 証 券 口 座 など 金 融 系 の 申 込 による 売 上 の 割 合 が 3 割 を 占 める 獲 得 したポイントは 手 数 料 無 しで itunes コード amazon ギフト 券 WAON ポイント 等 に 変 換 できる 他 数 十 円 数 百 円 相 当 の 手 数 料 を 支 払 うことで 銀 行 口 座 へ 送 金 することが 可 能 である フル レポート 4/30

5 2. モバトク 通 帳 :13 年 にファイブゲートより 事 業 譲 受 した 会 員 数 は 80 万 人 90 万 人 と 推 定 される サイトの 作 りはモッピーと 比 較 してシンプルだが ポイントの 付 与 率 が 高 いことが 特 徴 モッピーと 同 様 に 金 融 系 の 申 込 による 売 上 割 合 が 高 く アプリ インストールの 割 合 が 比 較 的 高 いことも 特 色 である 獲 得 した ポイントは 100 円 250 円 相 当 のポイントを 支 払 うことで 各 銀 行 口 座 へ 送 金 することが 可 能 である 注 2)お 財 布.com は 会 員 数 を 225 万 人 としているが 同 社 の 会 員 の 定 義 で 再 集 計 すると 50 万 人 程 度 になる 見 込 み 3. お 財 布.com:15 年 4 月 にオープンキューブから 買 収 同 サイト は 04 年 にサービスを 開 始 し 10 年 以 上 の 実 績 を 持 つ 老 舗 サイト 注 である 14 年 末 で 約 50 万 人 2 の 有 効 会 員 を 有 し 会 員 の 利 用 頻 度 が 高 いこと 女 性 や 30 歳 以 上 といったモッピーやモバトク 通 帳 とは 異 なる 会 員 層 が 多 いことが 特 色 である また これまで 同 社 の 売 上 比 率 が 低 かった E コマースへの 誘 導 による 売 上 の 割 合 が 高 く 同 サイト 経 由 での EC の 流 通 総 額 は 年 間 150 億 円 (14 年 )にも 上 る 獲 得 したポイントはモッピーと 同 様 に 現 金 相 当 のポイントに 手 数 料 無 料 で 変 換 できる 他 150 円 相 当 の 手 数 料 を 支 払 うことで 銀 行 口 座 へ 送 金 することが 可 能 HR メディア 事 業 は 10 年 11 月 にモッピージョブのサイト 立 ち 上 げ によって 開 始 された 同 社 売 上 高 の 1.2%(14/12 期 )に 留 まるが 今 後 3 年 以 内 に 同 事 業 売 上 高 を 3 割 にまで 引 き 上 げ 第 二 の 収 益 の 柱 に 育 てていく 計 画 である ポイントメディア 事 業 が 会 員 向 けの 事 業 であるのに 対 し モッピージ ョブは 会 員 だけでなく 非 会 員 に 対 しても 求 人 情 報 を 提 供 している 同 社 は 非 会 員 向 けの 事 業 を 収 益 の 第 二 の 柱 に 成 長 させることを 目 指 し ており モッピージョブをその 第 一 弾 として 位 置 付 けている 非 会 員 向 けの 事 業 は 検 索 エンジン 経 由 の 訪 問 が 収 益 の 鍵 となるため 検 索 エンジンマーケティングを 強 化 していく 方 針 である 15 年 2 月 には 株 式 会 社 グローバルパワーから ASP 型 専 用 求 人 サイトサービス センキュー! 事 業 を 譲 り 受 けた モッピージョブでも 同 様 の ASP 機 能 を 提 供 しており オウンドメディアの 提 供 も 強 化 している HR メディア 事 業 (モッピージョブ)の 特 徴 は 10 年 11 月 にサービ スを 開 始 した 採 用 課 金 型 の 求 人 サイトと 言 う 点 にある 同 サイト 上 に 求 人 広 告 を 掲 載 し 採 用 が 決 定 した 場 合 に 求 人 広 告 主 から 採 用 課 金 を 得 る サイト 上 の 掲 載 原 稿 社 数 は 直 近 1 年 半 で 2.5 倍 に 拡 大 しており 3.4 万 社 (14/12 期 )に 達 している( 図 表 2) 同 社 は 会 員 向 けポイントメディア 一 般 ユーザー 向 けメディアに 続 フル レポート 5/30

6 き ポイント スマートフォンの 運 用 ノウハウを 生 かし O2O 事 業 へ の 新 規 事 業 展 開 を 検 証 している 図 表 1 事 業 部 別 の 売 上 高 推 移 図 表 2 モッピージョブの 求 人 件 数 推 移 3,000 2,000 1,000 0 ポイントメディア 事 業 HRメディア 事 業 単 位 : 百 万 円 12/12 期 13/12 期 14/12 期 40,000 40,000 30,000 30,000 20,000 20,000 10,000 ( 出 所 ) 図 表 1 及 び 2 とも セレスの 決 算 説 明 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 10, Q 0 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q13/12 2Q 期 3Q 4Q 1Q 14/12 2Q 3Q 期 4Q 単 位 : 件 > ビジネスモデル 会 員 アクション 成 功 報 酬 単 価 によるシンプルな 収 益 モデル 同 社 の 成 長 を 牽 引 するポイントメディア 事 業 は 会 員 によるアクシ ョン 数 成 功 報 酬 単 価 によって 売 上 高 が 決 まるシンプルなビジ ネスモデルである この 為 収 益 を 上 げるための 同 社 のアクションは 1WEB マーケティング 等 を 通 じた 新 規 会 員 獲 得 2お 得 楽 しいサ イトコンテンツの 充 実 による 会 員 のアクティブ 化 と 訪 問 頻 度 やアク ション 数 の 向 上 3 広 告 代 理 店 や 直 営 業 等 の 広 告 主 営 業 の 強 化 による 成 功 報 酬 単 価 の 引 き 上 げの 3 点 に 集 約 される( 図 表 3) 図 表 3 ポイントメディア 事 業 の 収 益 モデル 会 員 による アクション 数 成 果 報 酬 単 価 売 上 高 2アクティブ 化 と 頻 度 向 上 3 広 告 主 営 業 1 新 規 会 員 獲 得 ( 出 所 )セレスの 決 算 説 明 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 1 新 規 会 員 獲 得 :スマートフォン 利 用 者 の 拡 大 に 伴 いプロモーショ ン 手 法 を 改 善 したことでスマートフォン 版 の 会 員 数 を 拡 大 させ ている また 13 年 12 月 にモバトク 通 帳 ( 買 収 時 の 会 員 数 66 万 人 ) 15 年 4 月 にお 財 布.com(14 年 12 月 末 会 員 数 50 万 人 )を 買 収 し 会 員 を 買 う 意 味 での M&A も 積 極 的 に 実 施 している さらに 今 後 HR メディア 事 業 を 始 めとする 非 会 員 向 けのサービ スが 拡 大 していけば それらのサービスを 入 り 口 としてポイント メディア 事 業 へ 誘 導 することで 両 サービスのシナジー 効 果 も 期 フル レポート 6/30

7 待 できよう 注 3) UI:ユーザーインターフェース (user interface)の 略 称 で ユー ザーが 利 用 するサービスの 画 面 デザインを 意 味 する UX:ユーザーエクスペリエンス (user experience)の 略 称 で ユ ーザーが 特 定 のサービスを 利 用 した 際 に 得 られる 経 験 や 満 足 の 総 称 2 会 員 のアクティブ 化 と 頻 度 向 上 : 同 社 は ポイントを 貯 める ポ イントが 使 える それ 自 体 が 楽 しく わくわくすること をサー ビスの 根 本 に 据 えたサイト 設 計 を 行 っている 多 様 で 簡 単 なゲー ムコンテンツやユーザーの 目 線 を 意 識 したポイント 表 示 の 配 置 注 設 計 等 ユーザーを 飽 きさせない UI/UX 3 を 実 現 している 上 場 時 に 調 達 した 資 金 の 一 部 はエンジニアの 採 用 育 成 にも 充 てら れる 見 込 みである 3 広 告 主 営 業 の 強 化 :ポイントメディア 事 業 の 2 サイト 合 計 で 1,000 社 以 上 の 広 告 主 と 契 約 し 常 時 3,000 4,000 の 広 告 コンテンツを 掲 載 している 上 場 後 は 信 用 力 や 知 名 度 の 向 上 も 寄 与 し さらな る 広 告 主 拡 大 につながっている 図 表 4 ポイントメディア 事 業 のビジネスモデル ( 出 所 )セレスの 決 算 説 明 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 スマートフォンの 成 功 報 酬 型 広 告 に 特 化 事 業 立 ち 上 げの 05 年 から 11 年 まではフィーチャーフォンを 主 軸 に 事 業 を 展 開 していた 同 社 は 11 年 末 に 主 力 とする 媒 体 をスマートフォ ンに 転 換 した 転 換 期 の 12/12 期 は 前 期 比 減 収 となったものの 翌 期 以 降 はこのスマートフォンへの 媒 体 転 換 が 奏 功 し 2 期 連 続 で 売 上 高 は 前 期 比 倍 増 の 成 長 を 遂 げている 同 社 のポイントメディア 事 業 の 会 員 178 万 人 (14/12 期 )の 内 59% (105 万 人 )がスマートフォンユーザーである( 図 表 5) 一 方 で 売 上 高 に 占 めるスマートフォンユーザーの 割 合 は 81%を 占 め スマート フォンユーザーが 同 社 の 収 益 に 大 きく 貢 献 していることがわかる 同 社 ユーザーの 主 軸 としてスマートフォンユーザーは 今 後 もさらに 拡 大 していくと 予 想 される フル レポート 7/30

8 注 4) 出 所 : 2015 年 スマートフ ォン 広 告 市 場 動 向 調 査 CyberZ/ シードプランニング 注 5) 出 所 :D2C 独 自 調 査 より 同 社 の 売 上 高 の 91%(14/12 期 )を 成 功 報 酬 型 の 広 告 が 占 めてい る( 図 表 6) 成 功 報 酬 型 広 告 は ユーザーのアクションに 対 しての み 広 告 料 が 発 生 する 為 テレビや 雑 誌 などの 他 メディアへの 出 稿 より もコストが 抑 えられ 広 告 主 にとってメリットが 大 きい 成 功 報 酬 型 注 広 告 は スマートフォン 広 告 市 場 3,008 億 円 4 の 内 約 20%の 600 注 億 円 5 を 占 めている スマートフォン 広 告 市 場 は 今 後 3 年 で 1.5 倍 に なると 予 想 されており 市 場 規 模 の 拡 大 と 共 に 今 後 も 同 社 の 成 長 をけ ん 引 していくと 予 想 される 図 表 5 スマートフォン 比 率 (14/12 期 ) フィーチャーフォン 会 員 数 25% 会 員 数 25% 売 上 比 率 13.5% 売 上 比 率 13.5% 図 表 6 広 告 形 態 別 の 売 上 内 訳 (14/12 期 ) リサーチ 等, 2% リサーチ 等, 2% ディスプレイ, 7% ディスプレイ, 7% スマートフォン 59% 81% 59% 81% 16% PC 16% 3.5% 3.5% ( 出 所 )セレスの 決 算 説 明 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 成 果 報 酬 型, 91% 成 果 報 酬 型, 91% ( 出 所 )セレスの 決 算 説 明 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 積 極 的 な M&A により 一 気 に 業 容 を 拡 大 同 社 は 13 年 以 降 会 員 の 拡 大 やサービスの 拡 大 を 目 的 とした 事 業 の 買 収 や 業 務 提 携 に 積 極 的 である 13 年 12 月 にファイブゲート 株 式 会 社 より モバトク 通 帳 事 業 を 譲 受 さらに 15 年 4 月 にオープンキューブより お 財 布.com を 買 収 した( 図 表 7) 同 社 のビジネスにおいてポイントメディアサイトの 買 収 は 1 会 員 の 獲 得 2 新 規 広 告 主 の 獲 得 3 広 告 主 営 業 の 効 率 化 の 3 点 で 非 常 に 投 資 効 果 の 大 きい 投 資 である 1 会 員 の 獲 得 :モバトク 通 帳 の 買 収 では 66 万 人 お 財 布.com の 買 収 では 約 50 万 人 の 会 員 が 新 たに 同 社 に 加 わった WEB 上 の 顧 客 獲 得 コストは 一 人 当 たり 1,000 円 を 超 えるとも 言 われる 中 モバ トク 通 帳 お 財 布.com の 買 収 では 一 人 当 たり 約 200 円 300 円 で 優 良 な 会 員 を 獲 得 できたことになる フル レポート 8/30

9 2 新 規 広 告 主 の 獲 得 :サイトを 買 収 した 場 合 コンテンツはそのま ま 引 き 継 がれる 為 買 収 したサイトの 広 告 主 との 取 引 チャネル を 取 得 することになる 通 常 よりも 低 コストで 新 規 広 告 主 を 開 拓 することが 可 能 になる 3 広 告 主 営 業 力 の 増 強 と 効 率 化 : 買 収 先 サイトと 既 存 の 広 告 主 が 重 複 している 場 合 も 多 く 営 業 窓 口 が 一 本 化 されることで 1 社 に 対 してより 多 くの 媒 体 でまとめて 広 告 コンテンツの 交 渉 を 行 うことができるようになることで 原 価 率 の 圧 縮 = 売 上 総 利 益 率 の 向 上 に 寄 与 することも 想 定 される また 営 業 チャネルを 統 一 することができるため 営 業 コストの 圧 縮 にもつながる このような M&A のメリットを 最 大 限 に 生 かし 切 ったことも 2 期 連 続 の 前 期 比 倍 増 という 近 年 の 売 上 高 拡 大 につながった 要 因 であると 考 えられる 今 後 も 積 極 的 にポイントメディアサイトを 中 心 に 会 員 基 盤 を 持 った 企 業 やサイトの 買 収 を 積 極 的 に 実 施 していくものと 思 わ れる また 15 年 2 月 の センキュー! 事 業 の 譲 受 により HR メディア 事 業 の ASP 機 能 の 提 供 によるオウンドメディア 提 供 も 強 化 する 図 表 7 事 業 買 収 譲 受 の 年 表 時 期 サービス 名 称 買 収 価 額 会 員 数 ( 億 円 ) ( 万 人 ) 相 手 先 企 業 人 員 1 13 年 12 月 モバトク 通 帳 ファイブゲート 無 し 2 15 年 02 月 センキュー! ー ー グローバルパワー 無 し 3 15 年 04 月 お 財 布.com オープンキューブ 10 名 ( 出 所 )セレスのプレスリリースより 証 券 リサーチセンター 作 成 > 市 場 構 造 とポジション 売 上 高 の 拡 大 に 伴 って 利 益 率 も 向 上 する 高 収 益 モデル 同 社 のビジネスは 売 上 総 利 益 率 が 40% 前 後 と 一 定 して 高 く 広 告 宣 伝 費 や 人 件 費 などの 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 は 基 本 的 には 規 模 に 比 例 して 拡 大 しない 為 売 上 高 の 拡 大 に 伴 って 利 益 率 が 向 上 していく 高 収 益 モデルである 13/12 期 14/12 期 にかけて 売 上 高 が 倍 増 したのに 対 して 営 業 利 益 率 が 横 ばいであることの 要 因 については 会 員 獲 得 や HR メディアの 認 知 向 上 を 目 的 として 積 極 的 に 広 告 販 促 費 を 投 下 したこと 業 容 の 拡 大 に 伴 い 人 員 を 増 員 したことなどが 挙 げられる スマートフォン 広 告 市 場 は 11 年 から 3 年 で 10 倍 の 規 模 に 同 社 が 事 業 を 展 開 するスマートフォン 広 告 の 市 場 規 模 はスマートフ ォンの 利 用 者 増 に 伴 って 急 拡 大 しており 14 年 には 3,008 億 円 に 達 し フル レポート 9/30

10 オンライン 広 告 市 場 の 30%を 占 めている 予 想 を 上 回 る 早 さで 市 場 規 模 が 拡 大 しており 17 年 には 約 5,500 億 円 に 達 する 見 込 みである ( 図 表 8) 図 表 8 スマートフォン 広 告 市 場 規 模 の 推 移 ( 億 円 ) 3,008 3,903 4,737 5,448 1, E 2016 E 2017 E ( 出 所 ) 株 式 会 社 CyberZ/シードプランニング 共 同 調 べ(2015 年 度 版 ) ポイントメディアサイトは 98 年 から 勃 興 し 04 年 ごろから 乱 立 ポイントメディアサイト いわゆる お 小 遣 い 稼 ぎサイト とも 呼 ばれ るサイトは PC とインターネットが 各 家 庭 に 普 及 し 始 めた 98 年 から 立 ち 上 がった さらにフィーチャーフォンが 各 個 人 に 普 及 し 流 通 業 者 各 社 がポイントの 活 用 を 拡 大 していった 04 年 ごろから 一 気 に 急 増 し 大 小 さまざまなポイントメディアサイトが 乱 立 した 2000 年 代 は 同 社 の 運 営 するモッピーと 同 社 が 15 年 4 月 に 買 収 した お 財 布.com の 2 強 を 他 社 が 追 いかけるかたちであったが デバイス がスマートフォンにシフトしてきた 12 年 以 降 はモッピーやファイブ ゲートの 運 営 するポイントインカムなどが 会 員 数 を 拡 大 させている 注 6)リサーチパネルは VOYAGE GROUP の 60% 子 会 社 であるリサ ーチパネル 社 が 運 営 今 後 も 再 編 が 進 むと 予 想 されるポイントメディアサイト 現 在 ポイントメディアサイトは 同 社 の 運 営 する モッピー モバ トク 通 帳 お 財 布.com に 加 え Gendama や ライフマイル を 運 営 するリアルワールド(3691 東 証 マザーズ) EC ナビ や リ 注 サーチパネル 6 などを 運 営 する VOYAGE GROUP(3688 東 証 マザ ーズ) ポイントインカム を 運 営 するファイブゲート ハピタス を 運 営 するオズビジョン 等 の 数 社 に 集 約 されてきた 広 告 販 促 による 会 員 数 拡 大 と 広 告 営 業 力 が 事 業 成 長 の 鍵 を 握 るポイ ントメディアサイト 市 場 においては 現 状 ですでに 数 百 万 人 の 会 員 と 広 告 主 を 獲 得 している 数 社 と その 他 のサイトとの 格 差 が 拡 大 しつつ ある 同 社 はサイトの 買 収 を 積 極 的 に 進 めているが 同 市 場 において は 同 社 を 含 め 今 後 もサイトの 再 編 が 進 むと 推 察 する フル レポート 10/30

11 求 人 広 告 における 成 功 報 酬 型 広 告 は 将 来 的 にシェア 3 割 を 見 込 む 求 人 広 告 市 場 全 体 で 見 ると まだまだフロムエーやタウンワークとい った 紙 媒 体 のシェアが 高 い またインターネットの 求 人 広 告 では 02 年 からサービスを 展 開 しているバイトルドットコムが 高 いシェアを 維 持 している 注 7) SEM:サーチエンジンマーケティ ング(search engine marketing)の 略 称 検 索 エンジンから 自 社 サイ トへの 訪 問 者 を 増 やすマーケテ ィング 手 法 同 社 が 第 二 の 柱 として 成 長 を 加 速 させている WEB 経 由 の 成 功 報 酬 型 の 求 人 広 告 は ジョブセンスを 運 営 するリブセンス(6054 東 証 一 部 ) が 市 場 を 立 ち 上 げ 拡 大 をけん 引 している 現 在 はジョブセンスを 筆 頭 に 中 小 さまざまな 成 功 報 酬 型 の 求 人 サイトが 乱 立 しつつある 状 態 注 7 で SEM 出 稿 の 成 否 が 事 業 の 成 長 を 左 右 していくものと 考 えられ る また 求 人 広 告 市 場 約 1 兆 円 の 中 で 成 功 報 酬 型 広 告 の 市 場 シェアは 推 定 1% 2%に 留 まるが 同 広 告 の 広 告 主 に 対 するメリットを 考 慮 す れば 将 来 的 には 推 定 20% 30%= 最 大 3,000 億 円 程 度 の 市 場 規 模 に まで 拡 大 していくと 推 察 される フル レポート 11/30

12 > 沿 革 と 経 営 理 念 05 年 設 立 のベンチャー 企 業 同 社 は 05 年 1 月 に 現 社 長 の 都 木 聡 (たかぎ さとし) 氏 を 含 む 3 名 で 立 ち 上 げられたベンチャー 企 業 である 同 氏 は 上 智 大 学 経 済 学 部 を 卒 業 後 野 村 證 券 株 式 会 社 に 入 社 し 営 業 を 含 む 6 年 間 の 経 験 を 積 んだ 後 00 年 に 上 場 前 のサイバーエージェントに 転 職 した サイバーエージ ェントでは 社 長 室 や 経 営 企 画 室 に 所 属 し EC サイトやアフィリエイ トサービス 広 告 事 業 モバイルサービスなど 様 々な 事 業 の 立 ち 上 げ を 経 験 し 当 時 の 経 験 が 同 社 の 立 ち 上 げと 成 長 に 大 きく 影 響 している 設 立 時 のコンセプトは 同 社 立 ち 上 げ 前 年 の 04 年 に 登 場 したおサイ フケータイを 使 って モバイルインターネットの 価 値 をポイントで 束 ねていく というものであった こうしてモバイルのポイントサービ ス モッピー を 05 年 5 月 に ezweb 向 け 9 月 に i-mode 向 けにオー プンした 当 初 からモバイルに 特 化 したサービスであったが 設 立 か ら 5 年 後 の 10 年 4 月 に PC 版 サービスも 開 始 した また 同 年 11 月 に は 採 用 課 金 型 アルバイト パート 求 人 サイトの モッピージョブ を 開 始 した スマートフォン 市 場 が 徐 々に 立 上 りつつあった 11 年 にモ ッピー 及 びモッピージョブのスマートフォン 版 サービスを 開 始 し こ れをきっかけに 同 社 の 業 容 は 大 きく 拡 大 した 14 年 10 月 に 東 証 マザーズに 上 場 同 社 にとっての 上 場 の 意 義 は 同 社 の 発 行 するポイントの 信 用 を 高 め 認 知 度 の 向 上 により 事 業 をさら に 拡 大 していくことにある インターネットマーケティングを 通 じて 豊 かな 世 界 を 実 現 する 同 社 の 社 名 はギリシャ 神 話 の 五 穀 豊 穣 の 女 神 に 由 来 し 社 会 に 対 して 新 たな 価 値 を 提 供 することによって 豊 かな 世 界 の 実 現 に 貢 献 し たいという 想 いが 込 められている この 創 業 来 の 想 いのもと 経 営 理 念 として インターネットマーケティングを 通 じて 豊 かな 世 界 を 実 現 する を 掲 げ 自 社 の 運 営 するメディアの 利 用 価 値 を 最 大 化 する というミッションを 実 現 することを 目 指 して 事 業 を 展 開 している ミッションの 実 現 に 向 けて 受 託 サービスや 他 社 のポイントサービス 開 発 の 支 援 ではなく あくまで 自 社 でポイントサービスを 展 開 し 自 社 のユーザーを 持 ってサービスを 展 開 していくことに 強 いこだわり を 持 って 事 業 を 運 営 している 社 長 の 都 木 氏 の 関 連 会 社 が 13.63%の 筆 頭 株 主 上 場 時 点 の 筆 頭 株 主 は 同 社 設 立 当 初 から 主 要 取 引 先 として 同 社 の 成 長 を 支 えてきた 株 式 会 社 シーエー モバイルであった(750,000 株 保 有 比 率 17.48%)が 上 場 と 同 時 に 同 社 が 300,000 株 を 市 場 に 売 却 したため 14/12 期 末 時 点 の 筆 頭 株 主 は 社 長 の 都 木 氏 の 資 産 管 理 会 フル レポート 12/30

13 社 である 有 限 会 社 ジュノー アンド カンパニー( 保 有 比 率 13.47%) である ベンチャーキャピタルであるインキュベイトキャピタル 5 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 が 11.42% 創 業 メンバーの 一 人 で 現 求 人 広 告 事 業 本 部 長 の 高 橋 秀 明 氏 が 10.27% 株 式 会 社 シーエー モバイル が 10.27% 投 資 会 社 である SBI ビービー モバイル 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 が 5.41% 同 社 社 長 の 都 木 氏 が 5.02%( 有 限 会 社 ジュノー ア ンド カンパニーの 持 ち 分 を 合 わせると 18.49%)を 保 有 している( 図 表 9) 図 表 9 大 株 主 の 状 況 (14 年 12 月 末 時 点 ) 有 限 会 社 ジュノー アンド カンパニー 13.47% インキュベイトキャピタル5 号 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 11.42% 高 橋 秀 明 10.27% 株 式 会 社 シーエー モバイル 10.27% SBIビービー モバイル 投 資 事 業 有 限 責 任 組 合 5.41% 都 木 聡 5.02% 谷 地 舘 望 5.02% 野 口 淳 5.02% 住 友 商 事 株 式 会 社 2.40% 小 林 保 裕 2.28% ( 出 所 )セレス 第 10 期 株 主 総 会 招 集 通 知 取 締 役 6 名 監 査 役 3 名 体 制 同 社 の 取 締 役 会 は 6 名 で 構 成 されている このうち 創 業 社 長 の 都 木 氏 インタースペース 社 出 身 で 現 副 社 長 兼 メディア 本 部 長 の 野 崎 哲 也 氏 サイバーエージェントやトラフィックゲートを 経 て 創 業 時 からセ レスに 参 加 している 求 人 広 告 事 業 本 部 長 の 高 橋 秀 明 氏 三 菱 証 券 出 身 で 管 理 本 部 長 の 小 林 保 裕 氏 富 士 ソフト ABC 社 出 身 で 取 締 役 システ ム 本 部 長 の 高 岸 博 史 氏 の 5 名 が 常 勤 取 締 役 を 務 め サイボウズ 創 業 者 で 現 サイボウズ ラボの 代 表 取 締 役 を 務 める 畑 慎 也 氏 が 社 外 取 締 役 を 務 めている このように 同 社 の 取 締 役 会 はモバイルインターネットビ ジネスに 精 通 したメンバーで 構 成 されている 同 社 の 監 査 役 は 3 名 で 構 成 されており 常 勤 監 査 役 に 監 査 法 人 トーマ ツ 出 身 の 桒 山 千 勢 (くわやま ちせ) 氏 社 外 監 査 役 には 元 野 村 総 合 研 究 所 副 社 長 であり 現 在 は BEENOS 株 式 会 社 の 監 査 役 も 兼 任 してい る 高 橋 由 人 氏 とデジタルアーツ 株 式 会 社 の 監 査 役 も 兼 任 している 弁 護 士 の 上 杉 昌 隆 氏 を 置 いている フル レポート 13/30

14 2. 財 務 面 の 分 析 > 過 去 の 業 績 推 移 スマートフォンシフトにより 売 上 高 は 2 期 連 続 倍 増 同 社 が 業 績 を 公 表 している 09/12 期 以 降 の 売 上 高 を 見 ると スマート フォンに 軸 足 を 移 したことが 軌 道 に 乗 り 始 めた 13/12 期 以 降 に 前 期 比 倍 増 の 急 成 長 を 果 たしていることがわかる 11 年 は 総 出 荷 台 数 ベー スでスマートフォンがフィーチャーフォンを 初 めて 超 えた 年 であり このタイミングに 他 社 に 先 駆 けて 主 力 とする 媒 体 をスマートフォン に 転 換 したことが 同 社 の 成 長 に 大 きく 寄 与 している 12/12 期 は 売 上 高 を 落 としているが これはスマートフォンの 出 荷 台 数 に 対 して 広 告 市 場 においてスマートフォンシフトが 一 足 遅 れていたためである 14 年 12 月 期 は 売 上 高 倍 増 により 営 業 利 益 は 109.7% 増 ポイントメディアにおける 各 種 プロモーションが 奏 功 し 14/12 期 末 会 員 数 が 13/12 期 末 比 で 1.5 倍 の 178 万 人 に 増 加 した さらにスマー トフォン 広 告 市 場 の 拡 大 が 寄 与 し コンテンツ 数 やコンバージョン 単 価 が 上 がったことで 14/12 期 の 売 上 高 は 前 期 比 106.6% 増 となった ( 図 表 10) 売 上 原 価 について ポイント 原 価 率 は 売 上 高 比 0.6%ポイント 上 昇 し たがポイント 引 当 金 繰 入 額 の 売 上 高 比 が 1.2%ポイント 低 下 したこと などにより 売 上 総 利 益 率 は 0.9%ポイント 改 善 し 売 上 総 利 益 は 前 期 比 111.4% 増 の 933 百 万 円 となった 販 売 費 および 一 般 管 理 費 については 売 上 高 倍 増 により 固 定 費 割 合 は 大 幅 に 縮 小 したが 積 極 的 に 広 告 宣 伝 費 を 投 下 したことや 人 員 拡 大 に よる 人 件 費 増 により 対 売 上 高 比 0.7%ポイント 上 昇 し 604 百 万 円 とな った これにより 営 業 利 益 は 前 期 比 109.7% 増 の 329 百 万 円 となった 四 半 期 別 では 14/12 期 の 第 1 四 半 期 に 売 上 高 営 業 利 益 が 急 増 してい るがこれは 消 費 税 増 税 前 の 駆 け 込 み 需 要 によるものである( 図 表 11) 図 表 10 セレスの 売 上 高 推 移 ( 百 万 円 ) 1,171 2,420 図 表 11 セレスの 四 半 期 営 業 利 益 推 移 105 ( 百 万 円 ) Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 09/12 期 10/12 期 11/12 期 12/12 期 13/12 期 14/12 期 ( 出 所 ) 決 算 説 明 会 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 12/12 期 13/12 期 14/12 期 ( 出 所 ) 決 算 説 明 会 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 フル レポート 14/30

15 東 証 マザーズ 上 場 による 資 金 調 達 で 自 己 資 本 を 拡 充 14 年 10 月 の 東 証 マザーズ 上 場 で 約 11 億 円 を 調 達 した 結 果 同 社 の 自 己 資 本 比 率 は 13/12 期 末 の 28.2%から 14/12 期 末 には 65.5%に 上 昇 した( 図 表 12) 同 様 に 現 預 金 比 率 ( 現 預 金 / 流 動 負 債 100)も 61.6% から 251.9%へ 高 まるなど 財 務 面 での 安 全 性 は 高 まった 調 達 資 金 の 投 資 先 に 注 目 同 社 のビジネスモデルは 多 額 の 有 形 固 定 資 産 投 資 を 必 要 としない 近 年 の 同 社 の M&A 状 況 や 都 木 社 長 の 上 場 時 のコメントを 参 考 にす れば 今 後 も 積 極 的 に 事 業 買 収 を 進 めていくことも 予 想 される ポイ ントメディア 事 業 の 強 化 だけでなく HR メディア 事 業 を 含 む 一 般 ユ ーザー 向 けのサービスや 新 規 事 業 としての 展 開 を 模 索 している O2O サービスに 関 する M&A も 含 め 今 後 の 動 向 に 注 目 したい 図 表 12 主 な 経 営 指 標 の 推 移 決 算 期 12/12 13/12 14/12 売 上 高 百 万 円 582 1,171 2,420 営 業 利 益 百 万 円 経 常 利 益 百 万 円 当 期 純 利 益 百 万 円 純 資 産 百 万 円 ,629 総 資 産 百 万 円 ,488 自 己 資 本 比 率 % 自 己 資 本 利 益 率 % 売 上 高 営 業 利 益 率 % 従 業 員 数 人 一 人 当 たり 売 上 高 百 万 円 ( 出 所 ) 有 価 証 券 届 出 書 決 算 短 信 より 証 券 リサーチセンター 作 成 > 同 業 他 社 との 比 較 スマートフォン 比 率 の 高 さが 最 大 の 特 徴 ポイントメディア 事 業 の 競 合 先 として 挙 げられる 企 業 は Gendama やライフマイルを 運 営 するリアルワールド EC ナビやリサーチパネ ルを 運 営 する VOYAGE GROUP ポイントインカムを 運 営 するファイ ブゲートなどがある( 図 表 13) 図 表 13 主 要 ポイントメディアサイト 比 較 閲 覧 課 金 アプリインストール 申 込 み( 金 融 ) Eコマース コンテンツプロパイダー 音 楽 系 コミック 系 ビデオ オン デマンド 等 ゲームアプリ ニュース 系 アプリ カジュアルゲームアプリ ツール 系 アプリ 等 クレジットカード 申 し 込 み 保 険 代 理 店 送 客 中 古 車 引 越 し 比 較 高 額 商 品 の 資 料 請 求 等 通 販 系 コマースサイト 大 手 モール 化 粧 品 健 康 食 品 通 販 無 料 サンプル 商 材 等 リサーチ 通 販 系 コマースサイト 大 手 モール 化 粧 品 健 康 食 品 通 販 無 料 サンプル 商 材 等 SP PC ポイントインカム(200 万 人 ) モッピー モバトク 通 帳 (178 万 人 ) お 財 布.com(50 万 人 ) Gendama(400 万 人 ) ECナビ(102 万 人 ) ライフマイル(470 万 人 ) ハピタス(140 万 人 ) マクロミル 等 ( 出 所 ) 同 社 決 算 発 表 説 明 会 ヒアリングなどを 基 に 証 券 リサーチセンター 作 成 モッピー モバトク 通 帳 の 会 員 数 は 14/12 期 末 時 点 他 社 会 員 数 は 15 年 3 月 時 点 の 各 社 HP 公 表 値 フル レポート 15/30

16 これらの 同 業 他 社 サイトの 中 にあって 同 社 の 特 徴 としてはスマート フォン 比 率 の 高 さが 挙 げられる PC 市 場 は 今 後 も 横 ばいが 続 くと 予 想 されるが スマートフォン 市 場 は 今 後 数 年 間 は 高 い 確 率 で 拡 大 して いく 市 場 である また O2O サービスなど ネットとリアルの 連 携 が 進 んでいくことを 考 えても スマートフォンの 優 位 性 は 高 い このス マートフォン 市 場 において 競 合 優 位 性 を 保 っていることは 今 後 も 同 社 の 強 みとなり 同 社 の 持 続 的 な 成 長 に 寄 与 するだろう 同 社 の 特 徴 は 高 い 成 長 性 と 安 全 性 同 社 と 財 務 指 標 を 比 較 する 上 場 企 業 として 前 述 のリアルワールド VOUAGE GROUP さらに HR メディア 事 業 のベンチマークとして 採 用 課 金 型 の 求 人 サイト 市 場 をけん 引 しているリブセンスを 挙 げた( 図 表 14) ポイントメディア 事 業 を 展 開 する 三 社 で 比 較 すると 特 筆 す べき 同 社 の 特 徴 は 圧 倒 的 に 高 い 成 長 性 と 安 全 性 である また 会 員 数 では 他 二 社 に 劣 るものの 会 員 一 人 当 たり 売 上 高 が 最 も 高 いことにも 同 社 のサイト 運 営 方 針 の 特 徴 が 表 れている 図 表 14 同 業 他 社 との 財 務 指 標 比 較 規 模 収 益 性 成 長 性 安 全 性 K P I 会 社 名 セレス リアルワールド VOYAGE G リブセンス ( 基 準 決 算 期 ) (2014/12 期 ) (2014/9 期 ) (2014/9 期 ) (2014/12 期 ) 売 上 高 ( 百 万 円 ) 2,420 2,766 15,046 4,279 経 常 利 益 ( 百 万 円 ) , 総 資 産 ( 百 万 円 ) 2,488 2,088 9,962 3,422 自 己 資 本 利 益 率 31.4% 14.6% 38.5% 14.1% 総 資 産 経 常 利 益 率 18.5% 11.9% 23.0% 18.7% 売 上 高 経 常 利 益 率 12.8% 7.1% 12.6% 14.9% 売 上 高 成 長 率 (3 年 平 均 ) 49.9% % 経 常 利 益 成 長 率 ( 同 上 ) % 総 資 産 成 長 率 ( 同 上 ) 84.5% % 自 己 資 本 比 率 65.5% 54.1% 41.8% 89.3% 流 動 比 率 352.9% 208.5% 155.7% 865.4% 現 預 金 比 率 251.9% 129.6% 102.5% 701.4% 会 員 数 ( 万 人 ) 会 員 一 人 当 たり 売 上 高 ( 円 ) 1, 従 業 員 数 ( 人 ) 従 業 員 一 人 当 たり 売 上 高 ( 百 万 円 ) スマートフォン 売 上 高 比 率 81% -- 40% -- 求 人 広 告 原 稿 数 ( 件 ) 34, ,410 ( 出 所 ) 各 社 決 算 短 信 決 算 発 表 資 料 有 価 証 券 報 告 書 より 証 券 リサーチセンター 作 成 フル レポート 16/30

17 3. 非 財 務 面 の 分 析 > 知 的 資 本 分 析 スマートフォン 市 場 で 他 社 を 一 歩 リードするサイト 開 発 力 同 社 の 競 争 力 を 知 的 資 本 の 観 点 で 分 析 した 結 果 を 図 表 15 に 示 した 同 社 の 知 的 資 本 としては モバイルマーケティングに 精 通 した 経 営 陣 と 彼 らから 生 み 出 されたスマートフォン 市 場 で 他 社 を 一 歩 リードす るコンテンツ 開 発 UI/UX 設 計 ノウハウが 注 目 できよう 同 社 は 自 社 会 員 を 獲 得 し 会 員 が 楽 しめること を 第 一 優 先 にコンテンツ やサイトを 設 計 しており このことが 利 用 頻 度 の 高 い 優 良 な 会 員 や 優 良 な 広 告 主 の 獲 得 を 可 能 にする 背 景 のひとつとなっている 図 表 15 知 的 資 本 の 分 析 項 目 分 析 結 果 項 目 KPI 数 値 顧 客 ポイントメディアサイト モッピー モバトク 通 帳 の 会 員 HR メディア モッピージョブを 訪 問 する 求 職 者 会 員 数 各 サイト UU ジョブ 成 約 者 数 178 万 人 非 開 示 非 開 示 関 係 資 本 ブランド 国 内 最 大 級 のポイントメディアサイト 特 にスマートフォン 上 で 多 くのユーザーを 獲 得 システム 開 発 元 ブランド 名 自 社 開 発 モ ッ ピ ー モ バトク 通 帳 お 財 布.com 事 業 パートナー 広 告 主 広 告 代 理 店 広 告 主 数 1,000 社 組 織 資 本 プロセス 知 的 財 産 ノウハウ 利 益 率 が 高 くかつシンプルなビジネスモデル シナジー 効 果 の 高 い M&A による 事 業 拡 大 利 用 者 を 飽 きさせないゲームや 広 告 コンテンツ 特 にスマートフォン 上 で 強 みを 発 揮 しているサイト 設 計 ノウ ハウ 営 業 利 益 率 増 収 率 掲 載 広 告 数 13.6% 106.6% 増 3,000 4,000 コンテンツ 人 的 資 本 経 営 陣 従 業 員 社 長 を 含 めネットベンチャーを 経 験 し アフィリエイト 広 告 市 場 を 開 拓 してきた 経 営 陣 比 較 的 若 い 平 均 年 齢 スキルのある 人 材 を 集 め 少 数 精 鋭 による 効 率 的 な 事 業 売 上 高 成 長 率 従 業 員 数 平 均 年 齢 2 期 連 続 2 倍 成 長 38 名 31.9 歳 運 営 一 人 当 たり 売 上 64 百 万 円 ( 出 所 ) 有 価 証 券 報 告 書 ヒアリング 株 主 総 会 招 集 通 知 を 基 に 証 券 リサーチセンター 作 成 KPI の 数 値 は 14/12 期 末 フル レポート 17/30

18 > ESG 活 動 の 分 析 環 境 対 応 (Environment) 同 社 は 09 年 より 中 国 の 内 モンゴル 自 治 区 で 環 境 問 題 や 経 済 発 展 に 伴 い 発 生 する 問 題 への 取 り 組 みとして モリっぴー 植 樹 プロジェク ト という 植 林 活 動 を 行 っている これまでに 1,054 本 の 植 林 を 行 い 現 地 のカーボンオフセット 活 動 や 貧 困 解 決 に 貢 献 している 同 社 は 特 に 緑 化 活 動 の 主 役 は 私 たちではなく 現 地 の 人 々である という 理 念 のもと 現 地 住 民 との 協 力 関 係 を 重 点 に 置 き 持 続 的 な 活 動 の 維 持 拡 大 に 注 力 している 社 会 的 責 任 (Society) 同 社 の インターネットマーケティングを 通 じて 豊 かな 世 界 を 実 現 す る という 経 営 理 念 は 同 社 の 目 指 す 社 会 との 関 わりを 表 すメッセー ジである 同 社 の 展 開 する 事 業 によって 数 百 万 人 にのぼるユーザー に 対 し 便 利 で 豊 かな 消 費 活 動 やサービス 利 用 を 促 進 し また 広 告 主 と なっている 1,000 社 以 上 の 企 業 に 対 して 新 たな 顧 客 獲 得 機 会 を 提 供 し ている また 同 社 は 誰 にでも 働 きやすい 職 場 づくりを 目 指 し 産 休 育 休 制 度 を 整 備 している ライフワークバランスへの 配 慮 も 心 がけており 労 使 関 係 は 良 好 な 状 況 を 保 っている 企 業 統 治 (Governance) 同 社 は 社 外 取 締 役 にサイボウズ 株 式 会 社 の 創 業 者 の 一 人 である 畑 慎 也 氏 社 外 監 査 役 に 元 野 村 総 合 研 究 所 副 社 長 で 現 在 BEENOS の 監 査 役 なども 務 めている 高 橋 由 人 氏 デジタルアーツの 監 査 役 も 兼 任 し ている 弁 護 士 の 上 杉 昌 隆 氏 を 置 き 社 外 からの 十 分 な 監 視 体 制 を 布 い ている 三 者 は 同 社 の 株 式 を 保 有 しておらず 監 督 における 独 立 性 は 保 たれていると 推 察 される フル レポート 18/30

19 4. 経 営 戦 略 > 今 後 の 戦 略 ポイントメディアに 続 く 第 二 第 三 の 柱 に 注 目 同 社 はポイントメディア 事 業 の 売 上 が 殆 どを 占 めており 今 後 はこれ に 続 く 第 二 第 三 の 収 益 源 を 育 てていくことが 中 期 的 な 課 題 となって いる 第 二 の 柱 に 育 てるべく 現 在 HR メディア 事 業 で 展 開 しているような 一 般 ユーザー(= 非 会 員 ) 向 けの WEB サービス 事 業 を 成 功 に 導 くこ とを 目 指 している HR メディア 事 業 を 成 功 へ 導 くことはもちろんの こと 他 事 業 領 域 への 参 入 も 計 画 している 同 事 業 は 同 社 のスマー トフォン 上 の UI UX 設 計 の 強 みや 広 告 主 各 社 に 対 する 営 業 力 の 強 み 成 功 報 酬 型 広 告 のモデル すでにある 178 万 人 を 超 える 会 員 基 盤 の 強 みを 生 かすことができる 領 域 である 同 事 業 を 成 功 に 導 くことができれば サービス 利 用 からポイント 付 与 などを 通 じて 同 社 の 他 サイトの 会 員 化 を 促 すことができ サービス 利 用 からシームレスに 会 員 獲 得 ができるようになる HR メディア 以 外 に 対 象 となるメディアとしては ウェディングや 保 険 価 格 比 較 サイ ト 等 が 想 定 される 第 三 の 柱 となる 事 業 としては 現 在 はオンライン 上 で 閉 じている 同 社 のサービスを 実 店 舗 (Off line)を 絡 めた O2O 事 業 へ 展 開 すること を 計 画 している ポイントによる 来 店 誘 導 のサービスとしてはスポッ トライトの 提 供 するスマポや 楽 天 チェックなどが 挙 げられるが どち らも 収 益 化 には 至 っていないと 考 えられ より 低 コストかつ 付 加 価 値 の 高 いサービスを 模 索 している 同 社 は ネットとリアルのハブにな る ことを 目 的 に 今 年 中 にいくつかのサービスを 立 ち 上 げることを 目 指 している スマートフォンにおいて 最 大 級 のポイントメディアサ イトを 持 つ 同 社 にしかできない 新 しい 事 業 の 展 開 を 期 待 したい 引 き 続 き M&A による 事 業 拡 大 に 期 待 同 社 はお 客 様 専 用 求 人 サイト ASP の センキュー! を 15 年 2 月 に 譲 り 受 け さらに EC 誘 導 に 強 いポイントメディアサイトである お 財 布.com を 15 年 4 月 に 買 収 した センキュー!の 買 収 により 導 入 企 業 を 引 き 継 ぐことから 同 社 が 提 供 しているオウンドメディアの 強 化 に 直 結 し HR メディア 事 業 の 収 益 化 に 貢 献 すると 考 えられる お 財 布.com は これまで 同 社 が 比 較 的 手 薄 だった E コマース 誘 導 に 強 みを 持 っており また 人 員 10 名 も 同 時 に 異 動 した 為 新 たな 広 告 主 開 拓 やサイト 運 営 ノウハウは 他 2 サイトにも 応 用 できる またお 財 フル レポート 19/30

20 布.com が 得 意 とする 媒 体 は PC であり 同 社 の 持 つスマートフォン 運 営 のノウハウをお 財 布.com に 生 かすことで サイトの 価 値 をさらに 向 上 させていく 方 針 である 同 社 のビジネスモデル 及 び 同 市 場 においては M&A によるメリット が 高 く 上 場 により 獲 得 した 資 金 の 使 途 として 今 後 さらに 積 極 的 な M&A を 展 開 していくことが 予 想 される ポイントメディア 事 業 の 会 員 一 人 当 たり 売 上 高 の 減 少 に 課 題 順 調 に 成 長 を 続 けている 同 社 のポイントメディア 事 業 であるが 会 員 数 が 拡 大 している 一 方 で 会 員 一 人 当 たり 売 上 高 は 減 少 傾 向 にある 四 半 期 での 推 移 を 見 ると 13/12 期 第 3 四 半 期 には 665 円 まで 上 昇 して いた 会 員 一 人 当 たり 売 上 高 は モバトク 通 帳 の 買 収 によりその 後 の 14/12 期 第 1 四 半 期 には 438 円 まで 低 下 し その 後 四 半 期 毎 に 7%ず つ 低 下 している( 図 表 16) これは モッピーよりもモバトク 通 帳 の 会 員 の 利 用 頻 度 が 低 かったことも 一 因 であるが 直 近 の 低 下 の 速 度 を 見 ると 現 行 会 員 の 利 用 頻 度 低 下 や 離 反 が 生 じてしまっているものと 考 えられる 持 続 的 な 成 長 を 続 けるためにも 利 用 頻 度 の 低 下 や 離 反 を 防 ぐ 為 のコンテンツやサイト 設 計 の 強 化 を 期 待 したい 図 表 16 四 半 期 別 会 員 一 人 当 たり 売 上 高 の 推 移 モバトク 通 帳 を 事 業 譲 受 ( 円 ) Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 13/12 期 14/12 期 ( 出 所 )セレス 決 算 発 表 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 > 今 後 の 業 績 見 通 し 15 年 12 月 期 の 会 社 計 画 は 営 業 利 益 15.9% 増 の 見 通 し 同 社 の 15/12 期 計 画 は 売 上 高 を 16.0% 増 の 2,808 百 万 円 営 業 利 益 を 15.9% 増 の 381 百 万 円 当 期 純 利 益 を 16.9% 減 の 244 百 万 円 として いる 直 近 2 期 の 売 上 高 倍 増 ペースからは 比 較 的 保 守 的 な 印 象 を 受 け るが これは 1)14/12 期 の 大 幅 な 増 収 が 消 費 増 税 による 駆 け 込 み 需 要 によるものであったこと 2) 直 近 四 半 期 の 成 長 率 鈍 化 を 受 けての 計 画 となっている( 図 表 17) 当 期 純 利 益 が 前 期 比 マイナスの 計 画 とな っている 点 については 14/12 期 の 法 人 税 等 調 整 額 が 大 きく 純 利 益 が 膨 らんでいる 為 である フル レポート 20/30

21 図 表 17 四 半 期 売 上 高 の 推 移 ( 単 位 : 百 万 円 ) Q 1Q 2Q 3Q 4Q 1Q 2Q 3Q 4Q 12/12 期 13/12 期 14/12 期 ( 出 所 )セレス 決 算 発 表 資 料 より 証 券 リサーチセンター 作 成 フル レポート 21/30

22 5.アナリストの 評 価 > 強 み 弱 みの 評 価 モバイルマーケティング 市 場 に 精 通 した 経 営 陣 が 強 みの 源 泉 同 社 はスマートフォン 市 場 で 最 大 級 のポイントメディアブランドで あるモッピーや 178 万 人 の 有 効 会 員 1,000 社 以 上 の 広 告 主 企 業 との 取 引 等 多 くの 強 みを 持 っているが これらの 強 みの 源 泉 はモバイル マーケティング 市 場 に 精 通 した 経 営 陣 にある( 図 表 18) 創 業 社 長 の 都 木 氏 を 始 めとする 高 成 長 を 遂 げたネットベンチャーを 経 験 してき た 複 数 の 経 営 陣 による 迅 速 な 優 先 順 位 付 けと 意 思 決 定 により 迅 速 か つ 適 切 な M&A 業 務 提 携 の 判 断 適 切 かつ 大 胆 な 広 告 販 促 費 投 下 に よる 会 員 数 拡 大 を 実 現 している 一 方 で 中 長 期 的 な 視 点 では 経 営 陣 のノウハウを 受 け 継 ぐ 人 材 の 育 成 や ポイントメディアに 続 く 第 二 第 三 の 収 益 源 の 育 成 に 課 題 も 残 る 図 表 18 SWOT 分 析 強 み (Strength) モバイルマーケティング 市 場 に 精 通 した 経 営 陣 広 告 提 供 会 社 1,000 社 以 上 3,000 4,000 の 広 告 コンテンツ スマートフォン 市 場 で 最 大 級 のポイントメディアブランド モッピー 顧 客 を 飽 きさせないサイトコンテンツの 設 計 運 用 ノウハウ 178 万 人 の 有 効 会 員 多 岐 にわたるポイント 交 換 先 弱 み (Weakness) 売 上 高 がポイントメディア 事 業 の 一 本 足 で 第 二 第 三 の 収 益 源 育 成 に 課 題 特 定 人 物 への 依 存 度 が 高 い 事 業 運 営 急 成 長 を 支 えるための 人 材 育 成 に 課 題 機 会 (Opportunity) モバイル 端 末 におけるスマートフォン 比 率 の 拡 大 スマートフォン 広 告 市 場 規 模 の 持 続 的 な 拡 大 景 況 感 の 好 転 による 有 効 求 人 倍 率 の 高 まり 脅 威 (Threat) 競 争 激 化 による 利 益 率 の 低 下 ポイントや 仮 想 通 貨 に 対 する 規 制 強 化 リスク ポイント 流 通 市 場 の 成 長 鈍 化 ( 出 所 ) 証 券 リサーチセンター フル レポート 22/30

23 > 経 営 戦 略 の 評 価 理 念 に 基 づいた 的 確 な 優 先 順 位 付 けとリソースの 集 中 同 社 の 経 営 戦 略 として 評 価 されるポイントは 一 貫 した 理 念 に 基 づき 常 に 中 長 期 的 な 視 点 で 資 金 やリソースを 集 中 させていることである 同 社 はただ 単 に 売 上 高 を 上 げるためだけの 他 社 のポイント 運 営 代 行 やメディア 開 発 受 託 などを 一 切 受 けていない この 姿 勢 が 表 れている 具 体 的 な 戦 略 の 例 としては 1) 会 員 を 楽 しませることを 第 一 に 考 えた サイト 設 計 2) 他 社 に 先 駆 けて 成 功 を 収 めたスマートフォンシフト 3)M&A による 効 率 的 な 事 業 拡 大 などが 挙 げられる 会 員 を 楽 しませることを 第 一 に 考 えたサイト 設 計 都 木 社 長 は 14 年 12 月 15 日 付 の 株 式 新 聞 のインタビューにおいて ポイントがたまる たまったポイントが 使 える それ 自 体 が 楽 しく わくわくすることです このことが 当 社 サービスの 根 本 にあって ユ ーザー 数 増 につながっており 当 社 としては 当 社 サイトが 常 に 楽 しく 飽 きられないようにしなくてはいけないと 考 えています と 語 ってい る これが 形 になったサイトとして スマートフォン 市 場 では 最 大 級 のポイントメディアサイトであるモッピーが 同 社 の 成 長 をけん 引 し ている 注 8) ガチャ: 訪 問 してクリックするだ けでランダムにポイント 等 のア イテムが 入 手 できる 仕 組 み 注 モッピーは ゲームやガチャ 8 など 毎 日 遊 んでいるだけでポイン トが 貯 まるコンテンツを 多 数 展 開 しており これがスマートフォンユ ーザーに 特 に 評 価 され 利 用 頻 度 を 高 めている 一 因 である 同 社 は 一 部 の 他 社 が 行 っているようなメールの 大 量 配 信 による 販 促 は 行 わ ないと 断 言 しており 今 後 もこの 一 貫 した 理 念 に 基 づいたサイト 運 営 により 持 続 的 な 成 長 を 遂 げると 期 待 できる 他 社 に 先 駆 けて 成 功 を 収 めたスマートフォンシフト 同 社 は 11 年 末 に 主 力 媒 体 をスマートフォンに 大 きくシフトした そ の 直 後 の 12/12 期 は 売 上 高 を 前 期 比 マイナスに 落 としたものの 結 果 的 にはこれが 大 きな 転 換 点 となり 現 在 の 急 成 長 につながっている 11 年 には 初 めてスマートフォンの 出 荷 台 数 がフィーチャーフォンを 上 回 ったものの 所 有 台 数 の 割 合 では 依 然 として 10%に 留 まり モ バイル 広 告 市 場 の 主 戦 場 はまだフィーチャーフォンであった このよ うに 短 期 的 な 収 益 ではなく 常 に 中 長 期 的 な 視 野 に 立 って 大 きく 方 針 を 転 換 し リソースをシフト 集 中 させることができる 経 営 陣 の 意 思 決 定 により 近 年 の 高 成 長 が 実 現 している M&A による 効 率 的 な 事 業 拡 大 これまで 述 べてきたとおり 同 社 は 近 年 積 極 的 な 事 業 買 収 に 乗 り 出 し ている これらの 買 収 は シナジーの 不 透 明 な 多 角 化 を 目 指 すもので はなく すべてコア 事 業 の 拡 大 に 寄 与 するものである 上 場 によって 獲 得 した 資 金 の 使 途 として 今 後 も 積 極 的 な M&A に 乗 り 出 していく ものと 考 えられる フル レポート 23/30

24 > 業 績 予 想 15 年 12 月 期 は 48.2% 営 業 増 益 と 予 想 同 社 は 先 に 述 べたように 15/12 期 について 売 上 高 が 前 期 比 16.0% 増 の 2,808 百 万 円 営 業 利 益 は 同 15.9% 増 の 381 百 万 円 と 予 想 している 当 センターでは 同 社 計 画 の 発 表 後 にお 財 布.com の 買 収 を 発 表 した ことなどを 受 け 15/12 期 業 績 予 想 を 売 上 高 は 前 期 比 50.3% 増 の 3,637 百 万 円 営 業 利 益 は 同 48.3% 増 の 488 百 万 円 当 期 純 利 益 は 同 7.2% 増 の 314 百 万 円 と 予 想 する( 図 表 19) 1. 15/12 期 のお 財 布.com の 売 上 高 を 約 10 億 円 と 予 測 する 4 月 に 買 収 を 完 了 している 為 このうち 3 四 半 期 分 の 売 上 高 がセレス の 15/12 期 決 算 に 合 算 される 2. 会 員 数 は 14/12 期 末 時 点 での 会 員 数 178 万 人 に 加 え お 財 布.com の 会 員 約 50 万 人 が 追 加 され さらに 同 社 が 積 極 的 な 広 告 販 促 を 実 施 していくことで 15/12 期 末 には 250 万 人 300 万 人 の 会 員 数 に 達 していると 予 想 した 3. 今 後 の 課 題 として 挙 げた 一 人 当 たり 売 上 高 について 直 近 では 四 半 期 毎 に 減 少 傾 向 が 続 いているが お 財 布.com の 買 収 により 他 サイトでもEコマース 誘 導 などのコンテンツが 拡 充 されるな どの 効 果 を 見 込 み 一 定 の 歯 止 めがかかると 想 定 した 4. 同 社 のビジネスにおいては 売 上 原 価 の 大 部 分 (14/12 期 実 績 で 91.6%)をポイント 原 価 が 占 めている 今 後 同 社 が 取 引 を 拡 大 し ていくであろう E コマース 事 業 者 のビジネスモデルは その 他 金 融 事 業 者 やアプリケーション 開 発 事 業 者 と 比 較 して 利 益 率 が 低 いビジネスモデルである 為 同 社 が E コマース 誘 導 による 売 上 を 拡 大 させていった 場 合 ポイント 原 価 率 は 高 くなる 可 能 性 が 高 い このことから 同 センターでは 15/12 期 の 売 上 総 利 益 率 は 14/12 期 よりも 低 下 すると 予 想 した 5. 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 について 同 社 は 今 後 も 積 極 的 に 広 告 販 促 費 を 投 下 していくことを 明 言 している また 人 件 費 につい ても お 財 布.com から 移 動 する 10 名 の 人 員 を 含 め 業 容 の 拡 大 に 伴 って 積 極 的 に 人 員 を 増 員 していく 見 込 みである 一 方 で 売 上 高 の 拡 大 に 伴 い 管 理 人 件 費 や 地 代 家 賃 などの 固 定 費 的 な 費 用 は 比 率 が 下 がるため 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 の 売 上 高 比 率 は 圧 縮 されると 想 定 し 売 上 総 利 益 率 の 低 下 を 相 殺 し 営 業 利 益 率 は 14/12 月 期 とほぼ 同 水 準 になると 想 定 した フル レポート 24/30

25 証 券 リサーチセンターによる 中 期 業 績 予 想 同 社 は 具 体 的 な 中 期 経 営 計 画 を 公 表 していないが 現 在 の 収 益 の 柱 で あるポイントメディア 事 業 の 持 続 的 な 成 長 に 加 え 第 二 の 柱 として HR メディア 事 業 を 成 長 させていくことや 第 三 の 柱 として O2O 事 業 を 立 ち 上 げ 拡 大 させていくことなどを 見 据 え 中 期 的 に 売 上 高 100 億 円 の 大 台 に 乗 せることを 目 指 している 当 センターでは 図 表 19 に 示 したように 同 社 の 16/12 期 の 業 績 に ついては 27.5% 増 収 28.9% 営 業 増 益 17/12 期 の 業 績 については 18.6% 増 収 29.8% 営 業 増 益 とし 高 成 長 が 持 続 すると 予 想 した 予 想 の 前 提 は 以 下 のとおりである 1. 同 社 は 今 後 も 積 極 的 に M&A を 実 施 していく 考 えを 示 しており 図 表 20 に 示 したように 十 分 な 現 金 も 保 有 している しかし M&A についてはタイミングや 買 収 先 企 業 の 規 模 などを 含 めて 予 測 不 可 能 な 側 面 があるため 当 センターの 予 想 の 範 囲 外 とした こ の 為 同 社 が 予 想 期 間 内 に M&A を 実 施 した 場 合 その 成 否 によ って 収 益 状 況 が 大 きく 異 なってくることが 想 定 される 2. ポイントメディア 事 業 の 事 業 成 長 を 左 右 する 会 員 数 拡 大 に 向 け て 今 後 とも 同 社 は 積 極 的 に 広 告 販 促 費 を 投 じていく 見 込 みで あるが 大 手 サイトによる 競 争 激 化 や 市 場 の 飽 和 などを 考 慮 す ると 拡 大 ペースは 鈍 化 していくものと 考 えられる 17/12 期 の 売 上 高 の 前 期 比 成 長 率 が 16/12 期 から 減 速 すると 予 測 している のはこのためである 3. 同 社 は HR メディア 事 業 の 売 上 高 を 今 後 3 年 以 内 に 3 割 にまで 引 き 上 げることを 目 標 として 掲 げているが 順 調 に 毎 期 2 倍 以 上 の 成 長 を 続 けた 場 合 を 想 定 しても 17/12 期 時 点 では 売 上 高 の 5% 程 度 に 留 まると 予 想 した 4. O2O 事 業 については 事 業 開 始 前 であるため 未 知 数 であるが 同 社 の 強 みである 既 存 の 会 員 基 盤 や 取 引 先 等 を 最 大 限 生 かすこと で 今 後 3 年 で 1 億 円 強 の 売 上 高 規 模 に 成 長 させていると 予 想 した 5. 売 り 上 げ 規 模 の 拡 大 に 伴 い 固 定 費 率 が 低 下 していくことが 想 定 される 為 17/12 期 時 点 での 営 業 利 益 率 は 14/12 期 よりも 高 い 水 準 にあると 予 想 した フル レポート 25/30

26 図 表 19 セレスの 中 期 業 績 予 想 ( 損 益 計 算 書 ) ( 百 万 円 ) 12/12 期 13/12 期 14/12 期 15/12 期 CE 15/12 期 E 16/12 期 E 17/12 期 E ポイントメディア 事 業 会 員 数 ( 万 人 ) モッピー モバトク 通 帳 お 財 布.com 一 人 当 たり 売 上 ( 円 / 人 ) 1, , ,246 1,267 1,214 売 上 高 579 1,161 2, ,563 4,443 5,096 ( 前 年 比 ) 100.4% 105.7% 58.6% 17.2% 14.7% その 他 事 業 売 上 高 ( 前 年 比 ) 305.7% 206.9% % 161.9% 107.4% 売 上 高 合 計 582 1,171 2,420 2,808 3,637 4,638 5,501 ( 前 年 比 ) -19.0% 101.3% 106.6% 16.0% 50.3% 27.5% 18.6% 売 上 原 価 , ,281 2,891 3,415 ( 対 売 上 高 比 ) 59.8% 62.3% 61.4% % 62.3% 62.1% 売 上 総 利 益 ,356 1,747 2,085 ( 前 年 比 ) 88.7% 111.4% % 28.8% 19.4% ( 対 売 上 高 比 ) 40.2% 37.7% 38.6% % 37.7% 37.9% 広 告 宣 伝 費 給 与 手 当 その 他 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 ,118 1,270 ( 対 売 上 高 比 ) 41.0% 24.3% 25.0% % 24.1% 23.1% 営 業 利 益 ( 前 年 比 ) % 15.9% 48.3% 28.7% 29.8% ( 対 売 上 高 比 ) -0.8% 13.4% 13.6% 13.6% 13.4% 13.5% 14.8% 経 常 利 益 ( 前 年 比 ) % 22.7% 57.5% 28.9% 29.9% ( 対 売 上 高 比 ) -0.9% 13.2% 12.8% 13.5% 13.3% 13.5% 14.8% 当 期 純 利 益 ( 前 年 比 ) % -16.9% 7.2% 29.0% 29.9% ( 対 売 上 高 比 ) -0.9% 13.2% 12.1% 13.5% 8.6% 8.7% 9.6% ( 出 所 ) 決 算 発 表 資 料 14/12 期 決 算 短 信 有 価 証 券 届 出 書 より 証 券 リサーチセンター 作 成 フル レポート 26/30

27 図 表 20 セレスの 中 期 業 績 予 想 ( 貸 借 対 照 表 ) ( 百 万 円 ) 12/12 期 13/12 期 14/12 期 15/12 期 CE 15/12 期 E 16/12 期 E 17/12 期 E 資 産 の 部 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 , ,466 1,740 2,211 その 他 流 動 資 産 ,040 1,326 1,573 流 動 資 産 合 計 , ,506 3,067 3,784 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 無 形 固 定 資 産 投 資 その 他 の 資 産 固 定 資 産 合 計 資 産 合 計 , , , ,174.5 負 債 の 部 流 動 負 債 ポイント 引 当 金 その 他 流 動 負 債 流 動 負 債 合 計 固 定 負 債 負 債 合 計 ,100. 1,300. 純 資 産 部 株 主 資 本 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 ,148 1,674 自 己 株 式 純 資 産 合 計 , , , ,874.5 負 債 純 資 産 合 計 , , , ,174.5 自 己 資 本 比 率 37.8% 28.2% 65.5% % 68.1% 68.9% 従 業 員 数 ( 人 ) ( 外 平 均 臨 時 雇 用 者 数 ) 一 人 当 たり 売 上 高 ( 百 万 円 ) EPS ( 円 ) BPS ( 円 ) ( 注 )1 株 当 たり 指 標 は 株 式 分 割 修 正 後 ( 出 所 ) 決 算 発 表 資 料 14/12 期 決 算 短 信 有 価 証 券 届 出 書 より 証 券 リサーチセンター 作 成 フル レポート 27/30

28 > 投 資 に 際 しての 留 意 点 当 面 は 将 来 の 投 資 に 向 けた 内 部 留 保 を 優 先 同 社 は 株 主 への 利 益 還 元 を 重 要 な 経 営 課 題 と 認 識 しているものの 将 来 の 投 資 や 財 務 基 盤 強 化 に 向 けた 内 部 留 保 を 優 先 するため 現 時 点 で 配 当 開 始 時 期 は 定 めておらず 株 主 優 待 制 度 なども 設 けていない 当 センターは 利 益 剰 余 金 の 積 み 上 げが 進 むであろう 17/12 期 には 配 当 性 向 10 20% 程 度 の 配 当 を 行 う 可 能 性 があると 予 想 する 長 期 的 な 成 長 は HR メディア 事 業 O 2 O 事 業 の 成 否 に 注 目 同 社 が 主 力 とするポイントメディアサイト 市 場 では 同 社 を 含 め 200 万 人 400 万 人 規 模 の 会 員 を 有 するサイトが 複 数 存 在 している しか し サイトの 特 性 から 会 員 は 複 数 サイトに 登 録 しているケースが 多 いと 考 えられ また 有 効 会 員 の 比 率 などを 考 えると 現 行 の 市 場 ユー ザーは 500 万 人 1,000 万 人 のレンジに 収 まる 規 模 と 推 測 される ポイントメディアサイト 市 場 については PC 版 の 立 ち 上 り 以 降 17 年 が 経 過 した 中 で 今 後 ユーザーの 入 れ 替 わりは 想 定 できるが 大 規 模 な 変 化 は 期 待 できない また 会 員 一 人 当 たりの 売 上 高 は 大 きく 拡 大 するような 性 質 のものではない 為 同 社 が 同 市 場 だけで 長 期 的 な 成 長 を 遂 げることには 限 界 があると 推 察 される 同 社 が 持 続 的 な 成 長 を 遂 げるためには HR メディア 事 業 を 始 めとす る 一 般 ユーザー 向 けのアフリエイトサイトや O 2 O 事 業 など 一 般 ユーザーのより 日 常 の 消 費 を 促 進 する 市 場 に 切 り 込 んでいく 必 要 が ある これらの 新 規 事 業 の 成 否 によっては 同 社 の 成 長 に 陰 りが 見 えて くる 場 合 があることも 留 意 しておきたい 一 般 的 なセキュリティリスクにも 留 意 同 社 は 多 くの 個 人 情 報 や 会 員 の 資 産 (ポイント)を 管 理 している こ れらのセンシティブな 情 報 を 扱 う 企 業 の 一 般 的 なリスクとして 情 報 漏 えいリスク ハッキング バグなどによるポイントの 盗 難 や 消 失 の リスクが 存 在 する ポイントは 発 行 体 の 信 用 に 基 づいて 発 行 されてい る 為 個 人 情 報 の 漏 えいやポイント 資 産 に 関 する 混 乱 が 一 度 でも 発 生 してしまえば 同 社 が 信 用 を 失 うことが 予 想 される ポイントが 一 度 に 現 金 化 されてしまった 場 合 キャッシュフローを 圧 迫 し 同 社 の 財 務 状 況 に 大 きく 影 響 を 与 えることにも 留 意 しておきたい フル レポート 28/30

29 ホリスティック 企 業 レポートとは ホリスティック 企 業 レポートとは 証 券 リサーチセンターが 発 行 する 企 業 調 査 レポートのことを 指 します ホリスティック 企 業 レポートは 企 業 側 の 開 示 資 料 及 び 企 業 への 取 材 等 を 通 じて 収 集 した 情 報 に 基 づき 企 業 価 値 創 造 活 動 の 中 長 期 の 持 続 可 能 性 及 び 株 価 評 価 などの 統 合 的 分 析 結 果 を 提 供 するものです 本 レポートの 特 徴 魅 力 ある 上 場 企 業 を 発 掘 新 興 市 場 を 中 心 に アナリスト カバーがなく 独 自 の 製 品 技 術 を 保 有 している 特 徴 的 な 企 業 を 発 掘 し ます 企 業 の 隠 れた 強 み 成 長 性 を 評 価 本 レポートは 財 務 分 析 に 加 え 知 的 資 本 の 分 析 手 法 を 用 いて 企 業 の 強 みを 評 価 し 企 業 の 潜 在 的 な 成 長 性 を 伝 えます さらに 今 後 の 成 長 を 測 る 上 で 重 要 な KPI( 業 績 指 標 )を 掲 載 することで 広 く 投 資 判 断 の 材 料 を 提 供 します 第 三 者 が 中 立 的 客 観 的 に 分 析 中 立 的 な 立 場 にあるアナリストが 企 業 調 査 及 びレポートの 作 成 を 行 い 質 の 高 い 客 観 的 な 企 業 情 報 を 提 供 します 本 レポートの 構 成 本 レポートは 企 業 価 値 を 財 務 資 本 と 非 財 務 資 本 の 両 側 面 から 包 括 的 に 分 析 評 価 しております 企 業 の 価 値 は 財 務 資 本 と 非 財 務 資 本 から 成 ります 財 務 資 本 とは これまでに 企 業 活 動 を 通 じて 生 み 出 したパフォーマンス つまり 財 務 諸 表 で 表 され る 過 去 の 財 務 成 果 であり 目 に 見 える 企 業 の 価 値 を 指 します それに 対 して 非 財 務 資 本 とは 企 業 活 動 の 幹 となる 経 営 戦 略 /ビジネスモデル 経 営 基 盤 や IT システムなどの 業 務 プロセスや 知 的 財 産 を 含 む 組 織 資 本 組 織 の 文 化 や 意 欲 ある 人 材 や 経 営 陣 などの 人 的 資 本 顧 客 との 関 係 性 やブランドなどの 関 係 資 本 社 会 との 共 生 としての 環 境 対 応 や 社 会 的 責 任 などの ESG 活 動 を 指 し いわば 目 に 見 えない 企 業 の 価 値 のことを 言 います 本 レポートは 目 に 見 える 価 値 である 財 務 資 本 と 目 に 見 えない 価 値 である 非 財 務 資 本 の 両 面 に 着 目 し 企 業 の 真 の 成 長 性 を 包 括 的 に 分 析 評 価 したものです 1. 会 社 概 要 企 業 価 値 企 業 業 績 収 益 性 安 定 性 効 率 性 2. 財 務 資 本 4. 経 営 戦 略 / ビジネスモデル 事 業 戦 略 中 期 経 営 計 画 ビジネスサイクル 3. 非 財 務 資 本 知 的 資 本 関 係 資 本 ( 顧 客 フ ラント など) 組 織 資 本 ( 知 的 財 産 ノウハウなど) 人 的 資 本 ( 経 営 陣 従 業 員 など) など) ESG 活 動 環 境 対 応 社 会 的 責 任 企 業 統 治 5.アナリストの 評 価 フル レポート 29/30

30 指 標 分 析 用 語 の 説 明 PER(Price Earnings Ratio) 株 価 を 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 で 除 し たもので 株 価 が 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 の 何 倍 まで 買 われているのかを 示 すものです PBR(Price Book Value ratio) 株 価 を 1 株 当 たり 純 資 産 で 除 したも ので 株 価 が 1 株 当 たり 純 資 産 の 何 倍 まで 買 われているのかを 示 すもので す 配 当 利 回 り 1 株 当 たりの 年 間 配 当 金 を 株 価 で 除 したもので 投 資 金 額 に 対 して どれ だけ 配 当 を 受 け 取 ることができるか を 示 すものです ESG Environment: 環 境 Society: 社 会 Governance: 企 業 統 治 に 関 する 情 報 を 指 します 近 年 環 境 問 題 への 関 心 や 企 業 の 社 会 的 責 任 の 重 要 性 の 高 ま りを 受 けて 海 外 の 年 金 基 金 を 中 心 に 企 業 への 投 資 判 断 材 料 として 使 わ れています SWOT 分 析 企 業 の 強 み(Strength ) 弱 み (Weakness) 機 会 (Opportunity) 脅 威 (Threat)の 全 体 的 な 評 価 を SWOT 分 析 と 言 います KPI (Key Performance Indicator) 企 業 の 戦 略 目 標 の 達 成 度 を 計 るため の 評 価 指 標 (ものさし)のことです 知 的 資 本 顧 客 関 係 や 業 務 の 仕 組 みや 人 材 力 な どの 財 務 諸 表 には 表 れないが 財 務 業 績 を 生 み 出 す 源 泉 となる 隠 れた 経 営 資 源 を 指 します 関 係 資 本 顧 客 や 取 引 先 との 関 係 ブランド 力 な ど 外 部 との 関 係 性 を 示 します 組 織 資 本 組 織 に 内 在 する 知 財 やノウハウ 業 務 プロセス 組 織 風 土 などを 示 します 人 的 資 本 経 営 陣 と 従 業 員 の 人 材 力 を 示 します 免 責 事 項 本 レポートは 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンターに 所 属 する 証 券 アナリストが 広 く 投 資 家 に 株 式 投 資 の 参 考 情 報 として 閲 覧 されることを 目 的 として 作 成 したものであり 特 定 の 証 券 又 は 金 融 商 品 の 売 買 の 推 奨 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 レポートの 内 容 記 述 は 一 般 に 入 手 可 能 な 公 開 情 報 に 基 づき アナリストの 取 材 により 必 要 な 補 充 を 加 え 作 成 されたもので す 本 レポートの 作 成 者 は インサイダー 情 報 の 使 用 はもとより 当 該 情 報 を 入 手 することも 禁 じられています 本 レポートに 含 まれる 情 報 は 正 確 かつ 信 頼 できると 考 えられていますが その 正 確 性 が 客 観 的 に 検 証 されているものではありません また 本 レポートは 投 資 家 が 必 要 とする 全 ての 情 報 を 含 むことを 意 図 したものではありません 本 レポートに 含 まれる 情 報 は 金 融 市 場 や 経 済 環 境 の 変 化 等 のために 最 新 のものではなくなる 可 能 性 があります 本 レポート 内 で 直 接 又 は 間 接 的 に 取 り 上 げられている 株 式 は 株 価 の 変 動 や 発 行 体 の 経 営 財 務 状 況 の 変 化 金 利 為 替 の 変 動 等 の 要 因 に より 投 資 元 本 を 割 り 込 むリスクがあります 過 去 のパフォーマンスは 将 来 のパフォーマンスを 示 唆 し または 保 証 するもので はありません 特 に 記 載 のないかぎり 将 来 のパフォーマンスの 予 想 はアナリストが 適 切 と 判 断 した 材 料 に 基 づくアナリストの 予 想 であり 実 際 のパフォーマンスとは 異 なることがあります したがって 将 来 のパフォーマンスについては 明 示 又 は 黙 示 を 問 わずこれを 保 証 するものではありません 本 レポート 内 で 示 す 見 解 は 予 告 なしに 変 更 されることがあり 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンターは 本 レポート 内 に 含 まれる 情 報 及 び 見 解 を 更 新 する 義 務 を 負 うものではありません 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンターは 投 資 家 が 本 レポートを 利 用 したこと 又 は 本 レポートに 依 拠 したことによる 直 接 間 接 の 損 失 や 逸 失 利 益 及 び 損 害 を 含 むいかなる 結 果 についても 一 切 責 任 を 負 いません 最 終 投 資 判 断 は 投 資 家 個 人 においてなされなけ ればならず 投 資 に 対 する 一 切 の 責 任 は 閲 覧 した 投 資 家 にあります 本 レポートの 著 作 権 は 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンターに 帰 属 し 許 可 なく 複 製 転 写 引 用 等 を 行 うことを 禁 じます フル レポート 30/30

早稲田アカデミー

早稲田アカデミー ホリスティック 企 業 レポート セレス 3696 東 証 マザーズ アップデート レポート 2016 年 6 月 24 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 証 券 リサーチセンター 審 査 委 員 会 審 査 済 20160621 8 Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの 権

More information

目 次 1. 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 概 要 2. 今 後 の 計 画 3.Appendix 2

目 次 1. 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 概 要 2. 今 後 の 計 画 3.Appendix 2 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 説 明 資 料 平 成 27 年 8 月 株 式 会 社 セレス( 東 証 マザーズ:3696) 目 次 1. 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 概 要 2. 今 後 の 計 画 3.Appendix 2 1. 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 概 要 3 業 績 ハイライト 平 成 27

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090AC92B789C2945C90AB82C98AD682B782E990E096BE8E9197BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2090AC92B789C2945C90AB82C98AD682B782E990E096BE8E9197BF2E70707478> 成 可 能 性 に 関 する 説 明 資 料 平 成 26 年 10 22 株 式 会 社 セレス ( 東 証 マザーズ:3696) 1. 会 社 概 要 2 会 社 概 要 会 社 名 株 式 会 社 セレス 事 業 内 容 スマートフォンメディア 事 業 所 在 地 東 京 都 港 区 北 3-6-16 表 参 道 サンケイビル4F 設 年 平 成 17 年 1 28 決 算 12 資 本 8,000

More information

クオール アップデートレポート

クオール アップデートレポート ホリスティック 企 業 レポート クオール 3034 東 証 一 部 アップデート レポート 2016 年 1 月 8 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 証 券 リサーチセンター 審 査 委 員 会 審 査 済 20160105 Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの 権 利 は

More information

豆蔵ホールディングス

豆蔵ホールディングス ホリスティック 企 業 レポート 豆 蔵 ホールディングス 3756 東 証 一 部 アップデート レポート 2014 年 8 月 29 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 証 券 リサーチセンター 審 査 委 員 会 審 査 済 20140826 Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの

More information

平 成 28 年 熊 本 地 震 により 被 災 された 熊 本 大 分 の 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 地 である 熊 本 大 分 の 一 日 も 早 い 復 旧 復 興 を お 祈 り 申 し 上 げます 株 式 会 社 セレス 代 表 取 締 役 社 長

平 成 28 年 熊 本 地 震 により 被 災 された 熊 本 大 分 の 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 地 である 熊 本 大 分 の 一 日 も 早 い 復 旧 復 興 を お 祈 り 申 し 上 げます 株 式 会 社 セレス 代 表 取 締 役 社 長 平 成 28 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 平 成 28 年 5 月 株 式 会 社 セレス( 東 証 マザーズ:3696) 平 成 28 年 熊 本 地 震 により 被 災 された 熊 本 大 分 の 皆 様 には 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 地 である 熊 本 大 分 の 一 日 も 早 い 復 旧 復 興 を お 祈 り 申 し 上 げます

More information

新フォーマットフォロー

新フォーマットフォロー ホリスティック 企 業 レポート ネオス 3627 東 証 一 部 アップデート レポート 2014 年 8 月 22 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 証 券 リサーチセンター 審 査 委 員 会 審 査 済 20140819 Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの 権 利 は

More information

ミサワ

ミサワ ホリスティック 企 業 レポート ミサワ 3169 東 証 マザーズ アップデート レポート 2014 年 10 月 10 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター 証 券 リサーチセンター 審 査 委 員 会 審 査 済 20141007 Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの 権 利

More information

Microsoft Word - 6619140320.docx

Microsoft Word - 6619140320.docx ホリスティック 企 業 レポート ダブル スコープ 6619 東 証 マザーズ 2014 年 3 月 20 日 発 行 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンター Copyright 2012 Stock Research Center. All Rights Reserved. 本 レポートの 権 利 は 一 般 社 団 法 人 証 券 リサーチセンターに 属 します いかなる 形 でも 無

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 なお 特 定 子 会 社 の 異 動 には 該 当 しておりませんが 株 式 会 社 REALCOREは 平 成 26 年 6 月 3

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 なお 特 定 子 会 社 の 異 動 には 該 当 しておりませんが 株 式 会 社 REALCOREは 平 成 26 年 6 月 3 平 成 26 年 9 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 リアルワールド 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3691 URL http://realworld.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 菊 池 誠 晃 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

株式会社セレス

株式会社セレス ファイル 名 :0000000_1_9967706162610.docx 更 新 日 時 :2014/09/10 9:37:00 印 刷 日 時 :2014/09/109:58 新 規 上 場 申 請 のための 有 価 証 券 報 告 書 (Ⅰの 部 ) 株 式 会 社 セレス 表 紙 提 出 書 類 新 規 上 場 申 請 のための 有 価 証 券 報 告 書 (Ⅰの 部 ) 提 出 先 株 式

More information

第 一 部 証 券 情 報 第 1 募 集 要 項 2 募 集 の 方 法 平 成 26 年 10 月 10 日 に 決 定 された 引 受 価 額 (1,711.20 円 )にて 当 社 と 元 引 受 契 約 を 締 結 した 後 記 4 株 式 の 引 受 け 欄 記 載 の 金 融 商 品

第 一 部 証 券 情 報 第 1 募 集 要 項 2 募 集 の 方 法 平 成 26 年 10 月 10 日 に 決 定 された 引 受 価 額 (1,711.20 円 )にて 当 社 と 元 引 受 契 約 を 締 結 した 後 記 4 株 式 の 引 受 け 欄 記 載 の 金 融 商 品 新 株 式 発 行 及 び 自 己 株 式 処 分 並 びに 株 式 売 出 届 出 目 論 見 書 の 訂 正 事 項 分 平 成 26 年 10 月 ( 第 2 回 訂 正 分 ) 株 式 会 社 セレス ブックビルディング 方 式 による 募 集 における 発 行 価 格 及 びブックビルディング 方 式 による 売 出 しにおける 売 出 価 格 等 の 決 定 に 伴 い 金 融 商 品

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

株式会社セレス

株式会社セレス 新 株 式 発 行 及 び 自 己 株 式 処 分 並 びに 株 式 売 出 届 出 目 論 見 書 平 成 26 年 9 月 株 式 会 社 セレス ファイル 名 :0000000_2_9967710832610.docx 更 新 日 時 :2014/09/05 18:25:00 印 刷 日 時 :14/09/05 18:25 1 この 届 出 目 論 見 書 により 行 うブックビルディング 方

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 13 期 中 第 14 期 中 第 15 期 中 第 13 期 第 14 期 会 計 期 間 自 至 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 24 年 9 月 30 日 自 至 平

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 13 期 中 第 14 期 中 第 15 期 中 第 13 期 第 14 期 会 計 期 間 自 至 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 24 年 9 月 30 日 自 至 平 表 紙 提 出 書 類 半 期 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 12 月 25 日 中 間 会 計 期 間 第 15 期 中 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 アキナジスタ 株 式 会 社 英 訳 名 Akinasista Corporation. 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 4 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 24 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 1 月 30 日 上 場 会 社 名 燦 キャピタルマネージメント 株 式 会 社 上 場 取 引 所 大 コード 番 号 2134 URL http://www.sun-capitalmanagement.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 25 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 e-まちタウン 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 4747 URL http://corp.emachi.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 佐 仮 利 明 問 合 せ

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 有 無

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 有 無 平 成 28 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 27 年 7 月 10 日 上 場 会 社 名 ディップ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 2379 URLhttp://www.dip-net.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO ( 氏 名 ) 冨 田 英 揮 問

More information

業 績 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は 戸 建 を 中 心 に 堅 調 に 推 移 経 営 環 境 解 説 16 年 度 1Q(4 月 ~6 月 )の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 ( 総 計 )は 前 年 同 期 比 5% 増 となり 堅 調 に 推 移 している 消 費 税 増 税 (14

業 績 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は 戸 建 を 中 心 に 堅 調 に 推 移 経 営 環 境 解 説 16 年 度 1Q(4 月 ~6 月 )の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 ( 総 計 )は 前 年 同 期 比 5% 増 となり 堅 調 に 推 移 している 消 費 税 増 税 (14 三 栄 建 築 設 計 (3228 東 証 1 部 ) 2016 年 9 月 30 日 17/8 期 は 7% 営 業 増 益 を 予 想 需 要 は 底 堅 いとみる アップデートレポート ( 株 )QUICK 主 要 指 標 2016/09/28 現 在 株 価 1,151 円 年 初 来 高 値 年 初 来 安 値 発 行 済 株 式 数 1,392 円 (01/04) 996 円 (02/12)

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 連 結 経 営 指 標 等 回 次 会 計 期 間 第 10 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 ( 会 計 ) 期 間 自 平 成 20 年 10 月 1 日 至 平 成 20 年 12 月

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 連 結 経 営 指 標 等 回 次 会 計 期 間 第 10 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 ( 会 計 ) 期 間 自 平 成 20 年 10 月 1 日 至 平 成 20 年 12 月 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 21 年 2 月 13 日 四 半 期 会 計 期 間 第 10 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 20 年 10 月 1 日 至 平 成 20 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 インタースペース 英 訳 名 Interspace

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 14 期 中 第 15 期 中 第 16 期 中 第 14 期 第 15 期 会 計 期 間 自 至 平 成 25 年 4 月 1 日 平 成 25 年 9 月 30 日 自 至 平

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 14 期 中 第 15 期 中 第 16 期 中 第 14 期 第 15 期 会 計 期 間 自 至 平 成 25 年 4 月 1 日 平 成 25 年 9 月 30 日 自 至 平 表 紙 提 出 書 類 半 期 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 12 月 25 日 中 間 会 計 期 間 第 16 期 中 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 アキナジスタ 株 式 会 社 英 訳 名 Akinasista Corporation. 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 4 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 4 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 4 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

を 行 う 電 子 マネー 事 業 をはじめとするさまざまな 事 業 を 展 開 しております このような 事 業 展 開 の 一 環 として 楽 天 は 平 成 20 年 8 月 に 当 行 と 資 本 業 務 提 携 に 関 す る 基 本 合 意 書 を 締 結 して 平 成 20 年 9 月

を 行 う 電 子 マネー 事 業 をはじめとするさまざまな 事 業 を 展 開 しております このような 事 業 展 開 の 一 環 として 楽 天 は 平 成 20 年 8 月 に 当 行 と 資 本 業 務 提 携 に 関 す る 基 本 合 意 書 を 締 結 して 平 成 20 年 9 月 平 成 22 年 8 月 19 日 各 位 楽 天 銀 行 株 式 会 社 東 京 都 品 川 区 東 品 川 4 1 2 3 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 い 合 わせ 先 : 常 務 執 行 役 員 郷 原 淳 良 ( 電 話 番 号 03-6387-6750) 株 式 交 換 による 完 全 子 会 社 化 について 当 行 は 株 式 交 換 ( 以 下 本 株 式 交 換

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 IFRS ( 連 結 ) 平 成 27 年 11 月 10 日 上 場 会 社 名 DMG 森 精 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6141 URL http://www.dmgmori.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 雅 彦 問 合 せ 先 責 任 者

More information

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化 業 種 別 格 付 方 法 クレジットカード 信 販 公 表 日 :2016 年 4 月 26 日 この 格 付 方 法 は 消 費 者 信 用 のうち 販 売 信 用 を 主 として 行 っている 事 業 者 を 対 象 としている 包 括 信 用 購 入 あっせんなどクレジットカード 関 連 事 業 に 経 営 資 源 の 多 くを 振 り 向 けている 企 業 をクレジット カード 会 社 個

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに

2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報 公 開 6.おわりに 1 現 行 の 電 気 料 金 制 度 と 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 平 成 24 年 2 月 3 日 2 < 目 次 > 電 気 料 金 制 度 について 1. 現 行 の 電 気 料 金 制 度 電 気 事 業 者 の 取 り 組 みについて 2. 経 営 効 率 化 3. 負 荷 平 準 化 4. 効 率 化 成 果 の 還 元 財 務 体 質 の 強 化 5. 情 報

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

VOYAGE GROUP_紹介

VOYAGE GROUP_紹介 ネット 関 連 の 大 型 案 件 として 関 心 投 資 スタンスと 初 値 メド ブックビルディング 参 加 初 値 投 資 初 値 メド Aggressive Passive+ 4600 円 ~5000 円 ポイントサイト EC ナビ ポイン ト 交 換 プラットフォーム PeX 等 の ポイントを 活 用 したオンラインメデ ィアを 企 画 運 営 するメディア 事 業 な どを 展 開 する

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

Microsoft Word - 8247ar160803.doc

Microsoft Word - 8247ar160803.doc レーティング: NEUTRAL(2016/1/21) NEUTRAL 担 当 近 藤 浩 之 衣 料 品 販 売 不 振 で 大 幅 減 益 売 上 高 営 業 利 益 経 常 利 益 純 利 益 EPS 1 株 配 連 13/2 50,874-2.2 573 41.9 534 102.6-506 - -18.01 0.00 連 14/2 50,471-0.8 656 14.5 491-8.0 229-8.15

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という

この基本運用方針は、地方公務員共済組合連合会(以下「連合会」という 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 ) 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 ( 法 第 3 8 条 の8 第 1 項

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 23 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 23 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 一 休 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 2450 URL http://www.ikyu.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 正 文 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204850977081698374834083938368838C837C815B8367816A938A8E91969E8158816092868FAC8C5E8A948EAE8E738FEA82C6837483408393836882CC96A397CD81602E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204850977081698374834083938368838C837C815B8367816A938A8E91969E8158816092868FAC8C5E8A948EAE8E738FEA82C6837483408393836882CC96A397CD81602E70707478> ファンドレポート 中 小 型 株 式 オープン < 愛 称 : 投 資 満 々> 堅 調 に 推 移 する 中 小 型 株 式 市 場 とファンドの 魅 力 販 売 用 資 料 2014 年 10 月 9 日 今 回 のレポートでは 中 小 型 株 式 オープン< 愛 称 : 投 資 満 々> の 運 用 実 績 をご 報 告 するとともに 日 本 の 中 小 型 株 式 投 資 の 注 目 ポイントについてご

More information

は 以 下 のことに 注 意 する 必 要 がある 1 買 収 合 併 関 係 者 は 中 国 の 外 貨 管 理 に 関 する 法 律 に 従 い 遅 滞 なく 外 貨 管 理 機 関 にて 外 貨 の 許 可 登 記 記 録 と 変 更 手 続 をしなければなら ない 2 外 国 投 資 者 が

は 以 下 のことに 注 意 する 必 要 がある 1 買 収 合 併 関 係 者 は 中 国 の 外 貨 管 理 に 関 する 法 律 に 従 い 遅 滞 なく 外 貨 管 理 機 関 にて 外 貨 の 許 可 登 記 記 録 と 変 更 手 続 をしなければなら ない 2 外 国 投 資 者 が 資 本 取 引 2016 年 06 月 30 日 更 新 1. 資 本 取 引 の 外 貨 口 座 の 種 類 国 内 外 貨 口 座 管 理 規 定 (1997 年 10 月 15 日 より 実 施 )により 外 資 企 業 の 中 国 現 地 法 人 の 場 合 外 貨 資 金 は 用 途 に 応 じて 資 本 金 口 座 国 内 外 貨 ローン 専 用 口 座 外 債 専 用 口 座 などで

More information

Microsoft PowerPoint - 決算説明資料1122

Microsoft PowerPoint - 決算説明資料1122 平 成 25 年 9 月 期 決 算 説 明 資 料 株 式 会 社 ディア ライフ 平 成 25 年 11 月 12 日 INDEX 平 成 25 年 9 月 期 トピックス 平 成 25 年 9 月 期 決 算 概 要 連 結 損 益 の 状 況 連 結 財 政 状 態 ( 貸 借 対 照 表 )の 状 況 連 結 キャッシュフローの 状 況 平 成 25 年 9 月 期 総 括 セグメントの

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 添 付 資 料 第 1 四 半 期 決 算 実 績 売 上 の 分 析 業 績 予 想 について 事 業 における 取 り 組 み 会 社 概 要 P. 3 P. 7 P.15 P.19 2

目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 添 付 資 料 第 1 四 半 期 決 算 実 績 売 上 の 分 析 業 績 予 想 について 事 業 における 取 り 組 み 会 社 概 要 P. 3 P. 7 P.15 P.19 2 2008 年 8 月 8 日 ( 金 ) 株 式 会 社 アドウェイズ 2009 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 会 東 証 マザーズ ( 証 券 コード:2489) 目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 第 4 章 添 付 資 料 第 1 四 半 期 決 算 実 績 売 上 の 分 析 業 績 予 想 について 事 業 における 取 り 組 み 会 社 概 要 P. 3

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 25 年 11 月 14 日 四 半 期 会 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 エキサイト 株 式 会 社 英 訳 名 Excite

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 有 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 1 社 ( 社 名 ) 株 式 会 社 CFSコーポレーション 除 外 - 社 ( 社 名 )

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 有 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 1 社 ( 社 名 ) 株 式 会 社 CFSコーポレーション 除 外 - 社 ( 社 名 ) 平 成 28 年 2 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 1 月 14 日 上 場 会 社 名 ウエルシアホールディングス 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3141 URL http://www.welcia.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 水 野 秀 晴

More information

Microsoft PowerPoint - 第22期ガバナンス(J).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 第22期ガバナンス(J).ppt [互換モード] ガバナンス 関 係 資 料 ( 作 成 日 は 各 ページに 記 載 しています ) http://www.tokyu-reit.co.jp REITが 取 る4つのリスクとガバナンス REITは4つのリスクを 取 っており これをコントロールするのが ガバナンスとマネジメントである 不 動 産 賃 貸 業 リスク + 物 件 売 買 価 格 リスク + 負 債 リスク + マネジメント リスク マネジメントによるリスクコントロール

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

Microsoft Word - 【最終】DVH 株主割当リリースdraft120919r1.doc

Microsoft Word - 【最終】DVH 株主割当リリースdraft120919r1.doc 各 位 平 成 24 年 9 月 19 日 ドリームバイザー ホールディングス 株 式 会 社 (コード 番 号 :3772 東 証 マザーズ) (URL http://www.dreamvisor.com/) 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 奥 山 泰 問 合 せ 先 代 表 取 締 役 社 長 奥 山 泰 電 話 番 号 0 3-6 6 6 1-9311 株 主 割 当 による 新 株

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 (1) 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 (2) 連 結 財 政 状 態 に 関 する 定 性 的 情 報 (3) 連 結 業 績 予 想 に 関 する 定 性 的 情 報 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中)

平成26年公的年金財政検証と今後の年金制度改正の行方(中) 平 成 26 年 公 的 年 金 財 政 検 証 と 今 後 の 年 金 制 度 改 正 の 行 方 ( 中 ) 厚 生 労 働 委 員 会 調 査 室 棱 野 佑 希 1.はじめに 2. 財 政 検 証 の 意 義 3. 平 成 16 年 改 正 財 政 フレームの 完 成 4. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 前 提 5. 平 成 26 年 財 政 検 証 の 結 果 6.オプション 試

More information

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 8/31 基 準 価 額 ( 円 ) 184,839 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 23,212 前 月 比 -3,766 695 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 H27.3.24 純 資 産 総 額 ( 億 円 : 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 円 : 左 軸

More information

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用.

添 付 資 料 の 目 次 1.サマリー 情 報 (その 他 )に 関 する 事 項... 2 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動... 2 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用. 平 成 26 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 1 月 29 日 会 社 名 SMBC 日 興 証 券 株 式 会 社 (URL http://www.smbcnikko.co.jp/ ) 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 久 保 哲 也 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 経 理 部

More information

添 付 資 料 の 目 次 頁 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 (4) 事 業 等 のリスク 4 2. 経 営 方 針 6 (1) 会 社 の 経 営 の 基 本 方 針 6

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 上 場 会 社 名 デクセリアルズ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 4980 URL http://www.dexerials.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 一 ノ 瀬 隆 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 執 行 役 員 総 合 企 画 部

More information

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土

南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革 (1) 土 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 平 成 25 年 5 月 神 奈 川 県 南 足 柄 市 南 足 柄 市 土 地 開 発 公 社 解 散 プラン 目 次 はじめに 1 土 地 開 発 公 社 の 概 要 (1) 設 立 の 背 景 (2) 沿 革 (3) 設 立 団 体 (4) 基 本 財 産 (5) 組 織 2 土 地 開 発 公 社 の 現 状 及 び 抜 本 的 改 革

More information

目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 添 付 資 料 第 3 四 半 期 決 算 実 績 事 業 の 状 況 第 3 四 半 期 のトピックス 会 社 概 要 P. 3 P.11 P.17 P.29 2 2

目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 添 付 資 料 第 3 四 半 期 決 算 実 績 事 業 の 状 況 第 3 四 半 期 のトピックス 会 社 概 要 P. 3 P.11 P.17 P.29 2 2 2008 年 2 月 8 日 ( 金 ) 株 式 会 社 アドウェイズ 2008 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 説 明 会 東 証 マザーズ ( 証 券 コード:2489) 1 目 次 第 1 章 第 2 章 第 3 章 添 付 資 料 第 3 四 半 期 決 算 実 績 事 業 の 状 況 第 3 四 半 期 のトピックス 会 社 概 要 P. 3 P.11 P.17 P.29 2

More information

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公

セカンドライフは 公 的 年 金 が 支 えています 人 生 にはさまざまなライフイベントがあり そ れ ぞ れ の ラ イ フ イベ ン ト を 実 行 するには 大 きな 支 出 を 伴 うことがあります 特 にセカンドライフは 必 要 資 金 額 が 大 きくなる 可 能 性 があります 公 販 売 用 資 料 /2015.7 東 京 海 上 年 金 運 用 型 戦 略 ファンド ( 年 1 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 愛 称 の 年 金 ぷらす とは 将 来 の 年 金 受 給 とは 別 の ゆとりあるセカンドライフ に 備 えた 資 産 づくりを めざすことを 意 味 しており 当 ファンドをお 申 込 みいただくことで 年 金 額 が 上

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 26 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 1. 平 成 26 年 3 月 期 第 2 四 半 期 の 連 結 業 績 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 25 年 9 月 30 日 ) 平 成 25 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 日 本 信 号 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6741 URL

More information

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと

1. 相 続 税 贈 与 税 コメント/ 重 要 度 (3 段 階 ) (1) 相 続 税 基 礎 控 除 の 引 下 げ 相 続 税 の 基 礎 控 除 が 以 下 のように 引 き 下 げられる 増 税 平 成 23 年 度 税 制 改 正 で 予 定 されてい た 項 目 ですが 先 送 りと Tax news letter www.kotaka-tax.com tax.com 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 な 改 正 点 に 平 成 25 年 度 税 制 改 正 大 綱 が 閣 議 決 定 されました 本 ニュースレターでは 特 に 個 人 富 裕 層 中 小 企 業 オーナー 並 びに 中 小 企 業 に 関 する 主 な 改 正 点 についてご 紹 介 いたします

More information

C o n t e n t s M e n u 01 エグゼクティブ サマリー 3 02 決 算 概 要 9 03 今 後 の 取 り 組 み 12 $ 04 Fintech ポイントの 仮 想 通 貨 化 19 05 U S E R I N T E R V I E W 27 Copyright R

C o n t e n t s M e n u 01 エグゼクティブ サマリー 3 02 決 算 概 要 9 03 今 後 の 取 り 組 み 12 $ 04 Fintech ポイントの 仮 想 通 貨 化 19 05 U S E R I N T E R V I E W 27 Copyright R ネ ッ ト か ら リ ア ル へ R E A LW O R L D 2016 年 9 月 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 株 式 会 社 リ ア ル ワ ー ル ド 東 証 マ ザ ー ズ 3691 2016 年 2 月 12 日 C o n t e n t s M e n u 01 エグゼクティブ サマリー 3 02 決 算 概 要 9 03 今 後 の 取 り 組 み 12 $

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834183748342838A8347834383678D4C8D909798977082C98AD682B782E9834B8343836883898343839382C982C282A282C4816995CA93598E9197BF9574816A814032303132303333302E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20834183748342838A8347834383678D4C8D909798977082C98AD682B782E9834B8343836883898343839382C982C282A282C4816995CA93598E9197BF9574816A814032303132303333302E646F63> アフィリエイト 広 告 利 用 に 関 するガイドライン について 平 24.3.30 Q1:アフィリエイト 広 告 には どのような 契 約 形 態 がありますか A1:アフィリエイト 広 告 には 以 下 のような 契 約 形 態 のものがあります (a) 直 接 的 な 契 約 形 態 会 員 とアフィリエイターが 直 接 契 約 を 締 結 する 形 態 (ランキング 等 が 掲 載 されたア

More information

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動

利 回 り( 積 立 金 の 運 用 利 回 りから 名 目 賃 金 上 昇 率 を 差 し 引 いたものをいう )を 最 低 限 のリスクで 確 保 するよう 基 本 ポートフォリオを 定 め これを 適 切 に 管 理 する その 際 市 場 の 価 格 形 成 や 民 間 の 投 資 行 動 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 に 関 する 基 本 方 針 公 本 財 第 390の96 号 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 公 立 学 校 共 済 組 合 ( 以 下 当 共 済 組 合 という )は 地 方 公 務 員 等 共 済 組 合 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 152 号 以 下 法 という ) 第 112 条 の4 第 1 項 の 規 定 に

More information

https://works1.pronexus.co.jp/WebApp/Pages/OpMngmnt/SW_CreateHT

https://works1.pronexus.co.jp/WebApp/Pages/OpMngmnt/SW_CreateHT 平 成 26 年 8 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 1 月 10 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メディサイエンスプラニング 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 2182 URL http://www.mpicro.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 会 長 兼 社 長 ( 氏 名 ) 浦 江

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 8 月 11 日 四 半 期 会 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 オールアバウト 英 訳 名 AllAbout,Inc.

More information

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな

また 機 構 の 経 営 の 柱 である 賃 貸 住 宅 事 業 におけるメインストックは 昭 和 40 年 代 に 大 量 供 給 されたものであり 将 来 の 人 口 動 態 等 を 踏 まえた 需 給 バラ ンスを 想 定 しつつ 計 画 的 に 投 資 や 再 生 再 編 を 行 っていかな 平 成 26 年 3 月 31 日 経 営 改 善 に 向 けた 取 組 みについて 1 策 定 の 背 景 及 び 目 的 機 構 の 改 革 については これまで 数 次 の 見 直 しが 行 われてきたが その 集 大 成 として 行 政 改 革 推 進 会 議 独 立 行 政 法 人 改 革 等 に 関 する 分 科 会 第 4ワーキン ググループ 報 告 書 ( 平 成 25 年 12 月

More information

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差

1 利 回 り 面 におけるJリートの 魅 力 足 下 でJリートの 利 回 り 格 差 は 拡 大 16 年 1 月 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 によって 金 利 全 般 が 低 下 する 中 足 下 でJリートの 配 当 利 回 りと 1 年 国 債 利 回 りとの 格 差 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 日 銀 によるマイナス 金 利 政 策 導 入 が 追 い 風 となるJリート 販 売 用 資 料 /データ 基 準 日 :16 年 3 月 31 日 平 素 は をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 日 銀 がマイナス 金 利 政 策 を 導 入 し 足 下 で 日 本 国 内 における 国 債 等 の 金 利 は 急 低

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353295C48D9182C58D4C82AA82E98F8A93BE8A698DB782C697CD8BAD82B382F08C8782AD8CC2906C8FC194EF2E70707478> 今 月 のトピックス No.-( 年 月 日 ) 米 国 で 広 がる 所 得 格 差 と 力 強 さを 欠 く 個 人 消 費. 景 気 回 復 の 中 でも 米 国 の 個 人 消 費 は 力 強 さを 欠 く 米 国 の 個 人 消 費 は GDPの 割 を 占 め 経 済 成 長 を 牽 引 してきた しかし 9 年 第 四 半 期 に 始 ま る 現 在 の 景 気 拡 大 期 の 消 費

More information

( 百 万 円 ) 業 績 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 変 則 期 予 ( 百 万 円 ) 伪 伪 会 社 概 要 国 内 外 企 業 との 提 携 や 新 規 サービスの 開 発 展 開 も 進 める (1) 会 社 沿 革 同

( 百 万 円 ) 業 績 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 変 則 期 予 ( 百 万 円 ) 伪 伪 会 社 概 要 国 内 外 企 業 との 提 携 や 新 規 サービスの 開 発 展 開 も 進 める (1) 会 社 沿 革 同 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 佐 藤 譲 伪 伪 進 捗 率 はやや 低 水 準 だが

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor2/html_gene.asp 平 成 21 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 21 年 5 月 15 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

4. その 他 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 24 年 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 2 年 8 月 5 日 上 場 会 社 名 コーエーテクモホールディングス 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 65 URL http://www.koeitecmo.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 襟 川 陽 一 問 合

More information

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る

参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経 理 及 び 国 有 財 産 の 管 理 に 関 する 調 査 のため 会 計 検 査 院 に 対 し 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 会 計 検 査 院 法 第 30 条 の3の 規 定 に 基 づく 報 告 書 年 金 積 立 金 ( 厚 生 年 金 及 び 国 民 年 金 )の 管 理 運 用 に 係 る 契 約 の 状 況 等 に 関 する 会 計 検 査 の 結 果 について 平 成 24 年 10 月 会 計 検 査 院 参 議 院 決 算 委 員 会 において 平 成 23 年 12 月 7 日 国 家 財 政 の 経

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

Microsoft PowerPoint - 20090212.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20090212.ppt [互換モード] 2009 年 2 月 12 日 第 10 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 会 (2008 年 10 月 ~12 月 ) 東 証 マザーズ( 証 券 コード: 2122) 本 資 料 に 記 載 された 意 見 や 予 測 などは 資 料 作 成 時 点 での 弊 社 の 判 断 であり その 情 報 の 正 確 性 を 保 証 するものではありません 様 々な 要 因 の 変 化 により 実

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 - 社 除 外 - 社 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 平 成 28 年 10 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 14 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 オハラ 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 5218 URL http://www.ohara-inc.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 齋 藤 弘 和

More information

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその

目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的 2.2 特 別 調 査 の 方 法 3. 三 菱 電 機 における 過 大 請 求 の 実 態 とその 別 紙 2 三 菱 電 機 株 式 会 社 による 過 大 請 求 事 案 に 関 する 調 査 報 告 書 平 成 24 年 12 月 21 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 1 目 次 1. 三 菱 電 機 の 過 大 請 求 事 案 発 覚 から 特 別 調 査 に 至 るまでの 経 緯 2. 特 別 調 査 の 目 的 と 方 法 2.1 特 別 調 査 の 目 的

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

フィサー)の 指 揮 のもとに 各 管 理 部 署 の 幹 部 役 職 員 及 び 社 外 の 専 門 家 ( 当 社 顧 問 弁 護 士 及 び 専 門 家 弁 護 士 )で 構 成 される 特 別 調 査 チームを 組 成 し 1 本 三 国 間 取 引 に 係 る 事 実 確 認 2 当 社

フィサー)の 指 揮 のもとに 各 管 理 部 署 の 幹 部 役 職 員 及 び 社 外 の 専 門 家 ( 当 社 顧 問 弁 護 士 及 び 専 門 家 弁 護 士 )で 構 成 される 特 別 調 査 チームを 組 成 し 1 本 三 国 間 取 引 に 係 る 事 実 確 認 2 当 社 各 位 2009 年 1 月 28 日 会 社 名 伊 藤 忠 商 事 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 小 林 栄 三 (コード 番 号 8001 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 広 報 部 長 中 山 勇 (TEL. 03-3497-7291) 三 国 間 貿 易 取 引 に 係 る 債 権 の 回 収 遅 延 及 び 物 流 を 伴 わない 金 融 支 援 取 引 について

More information

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ IFRSに 基 づく 連 結 財 務 諸 表 の 開 示 例 2016 年 3 月 31 日 金 融 庁 目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱

More information

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針

厚生年金保険給付積立金等の管理運用の方針 厚 生 年 金 保 険 給 付 積 立 金 等 の 管 理 運 用 の 方 針 ( 平 成 27 年 9 月 30 日 制 定 ) 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 ( 以 下 私 学 事 業 団 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 第 7 9 条 の6 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 同 法 第 79 条 の4 第 1 項 に 規 定 する 積 立 金 基 本 指 針

More information

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化 マーケティング 理 論 と 市 場 調 査 5つの 経 営 戦 略 と 市 場 調 査 経 営 戦 略 とは 他 社 との 競 争 に 自 社 の 強 みを 活 かして 戦 うことです 強 みは 一 般 的 に 戦 場 型 独 自 資 源 型 差 別 型 顧 客 型 の 4 つの 観 点 に 分 けられ 各 々に 対 応 した 市 場 調 査 が 必 要 と 考 えます 加 えて 戦 場 型 を 発

More information

平成29年2月期 第2四半期決算短信

平成29年2月期 第2四半期決算短信 平 成 29 年 2 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 9 月 30 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メディカル 一 光 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3353 URL http://www.m-ikkou.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 南 野 利 久 問 合

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 2 月 12 日 四 半 期 会 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 10 月 1 日 至 平 成 26 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 オールアバウト 英 訳 名 AllAbout,Inc.

More information