YUHO

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "YUHO"

Transcription

1 有 価 証 券 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 有 価 証 券 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 とし て 作 成 したものであります 株 式 会 社 アイスタイル (E26301)

2 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報 2 第 1 企 業 の 概 況 2 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 2 2 沿 革 4 3 事 業 の 内 容 5 4 関 係 会 社 の 状 況 7 5 従 業 員 の 状 況 8 第 2 事 業 の 状 況 9 1 業 績 等 の 概 要 9 2 生 産 受 注 及 び 販 売 の 状 況 11 3 対 処 すべき 課 題 12 4 事 業 等 のリスク 13 5 経 営 上 の 重 要 な 契 約 等 23 6 研 究 開 発 活 動 23 7 財 政 状 態 経 営 成 績 及 びキャッシュ フローの 状 況 の 分 析 24 第 3 設 備 の 状 況 27 1 設 備 投 資 等 の 概 要 27 2 主 要 な 設 備 の 状 況 27 3 設 備 の 新 設 除 却 等 の 計 画 28 第 4 提 出 会 社 の 状 況 29 1 株 式 等 の 状 況 29 (1) 株 式 の 総 数 等 29 1 株 式 の 総 数 29 2 発 行 済 株 式 29 (2) 新 株 予 約 権 等 の 状 況 29 (3) 行 使 価 額 修 正 条 項 付 新 株 予 約 権 付 社 債 券 等 の 行 使 状 況 等 39 (4) ライツプランの 内 容 39 (5) 発 行 済 株 式 総 数 資 本 金 等 の 推 移 39 (6) 所 有 者 別 状 況 40 (7) 大 株 主 の 状 況 40 (8) 議 決 権 の 状 況 41 1 発 行 済 株 式 41 2 自 己 株 式 等 41 (9) ストックオプション 制 度 の 内 容 42

3 2 自 己 株 式 の 取 得 等 の 状 況 46 株 式 の 種 類 等 46 (1) 株 主 総 会 決 議 による 取 得 の 状 況 46 (2) 取 締 役 会 決 議 による 取 得 の 状 況 46 (3) 株 主 総 会 決 議 又 は 取 締 役 会 決 議 に 基 づかないものの 内 容 46 (4) 取 得 自 己 株 式 の 処 理 状 況 及 び 保 有 状 況 46 3 配 当 政 策 47 4 株 価 の 推 移 47 (1) 最 近 5 年 間 の 事 業 年 度 別 最 高 最 低 株 価 47 (2) 最 近 6 月 間 の 月 別 最 高 最 低 株 価 47 5 役 員 の 状 況 48 6 コーポレート ガバナンスの 状 況 等 51 (1) コーポレート ガバナンスの 状 況 51 (2) 監 査 報 酬 の 内 容 等 57 1 監 査 公 認 会 計 士 等 に 対 する 報 酬 の 内 容 57 2 その 他 重 要 な 報 酬 の 内 容 57 3 監 査 公 認 会 計 士 等 の 提 出 会 社 に 対 する 非 監 査 業 務 の 内 容 57 4 監 査 報 酬 の 決 定 方 針 57 第 5 経 理 の 状 況 58 1 連 結 財 務 諸 表 等 59 (1) 連 結 財 務 諸 表 59 1 連 結 貸 借 対 照 表 59 2 連 結 損 益 計 算 書 及 び 連 結 包 括 利 益 計 算 書 61 連 結 損 益 計 算 書 61 連 結 包 括 利 益 計 算 書 62 3 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 63 4 連 結 キャッシュ フロー 計 算 書 65 注 記 事 項 66 セグメント 情 報 86 関 連 情 報 88 報 告 セグメントごとの 固 定 資 産 の 減 損 損 失 に 関 する 情 報 89 報 告 セグメントごとののれんの 償 却 額 及 び 未 償 却 残 高 に 関 する 情 報 89 報 告 セグメントごとの 負 ののれん 発 生 益 に 関 する 情 報 89 関 連 当 事 者 情 報 90 5 連 結 附 属 明 細 表 93 社 債 明 細 表 93 借 入 金 等 明 細 表 93 資 産 除 去 債 務 明 細 表 93 (2) その 他 93

4 2 財 務 諸 表 等 94 (1) 財 務 諸 表 94 1 貸 借 対 照 表 94 2 損 益 計 算 書 96 売 上 原 価 明 細 書 97 3 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 98 注 記 事 項 附 属 明 細 表 107 有 形 固 定 資 産 等 明 細 表 107 引 当 金 明 細 表 107 (2) 主 な 資 産 及 び 負 債 の 内 容 108 (3) その 他 108 第 6 提 出 会 社 の 株 式 事 務 の 概 要 109 第 7 提 出 会 社 の 参 考 情 報 提 出 会 社 の 親 会 社 等 の 情 報 その 他 の 参 考 情 報 110 第 二 部 提 出 会 社 の 保 証 会 社 等 の 情 報 111 監 査 報 告 書 巻 末

5 表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 報 告 書 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 9 月 26 日 事 業 年 度 第 15 期 ( 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 26 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 アイスタイル 英 訳 名 istyle Inc. 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取 締 役 社 長 吉 松 徹 郎 本 店 の 所 在 の 場 所 東 京 都 港 区 赤 坂 一 丁 目 12 番 32 号 電 話 番 号 03(5575)1260 事 務 連 絡 者 氏 名 取 締 役 CFO 菅 原 敬 最 寄 りの 連 絡 場 所 東 京 都 港 区 赤 坂 一 丁 目 12 番 32 号 電 話 番 号 03(5575)1260 事 務 連 絡 者 氏 名 取 締 役 CFO 菅 原 敬 縦 覧 に 供 する 場 所 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 ( 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 兜 町 2 番 1 号 ) -1-

6 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 (1) 連 結 経 営 指 標 等 回 次 第 11 期 第 12 期 第 13 期 第 14 期 第 15 期 決 算 年 月 平 成 22 年 6 月 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 6 月 平 成 25 年 6 月 平 成 26 年 6 月 売 上 高 3,257,692 3,832,205 4,455,579 6,410,015 7,141,247 経 常 利 益 240, , , , ,186 当 期 純 利 益 156, , , ,372 14,149 包 括 利 益 259, , , ,801 純 資 産 額 1,308,614 1,514,453 2,263,814 3,984,669 4,246,406 総 資 産 額 1,974,749 2,378,107 3,389,698 5,523,629 5,758,651 1 株 当 たり 純 資 産 額 ( 円 ) 23, 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 ( 円 ) 2, 潜 在 株 式 調 整 後 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 ( 円 ) 自 己 資 本 比 率 (%) 自 己 資 本 利 益 率 (%) 株 価 収 益 率 ( 倍 ) 営 業 活 動 による キャッシュ フロー 投 資 活 動 による キャッシュ フロー 財 務 活 動 による キャッシュ フロー 現 金 及 び 現 金 同 等 物 の 期 末 残 高 従 業 員 数 ( 外 平 均 臨 時 雇 用 者 数 ) 335, , , , , , , ,003 1,028,769 1,167, ,446 94, ,246 1,628,318 56, ,982 1,130,348 1,653,490 2,707,881 1,950,540 ( 名 ) (15) (20) (34) (34) (28) ( 注 ) 1 売 上 高 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 2 潜 在 株 式 調 整 後 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 については 新 株 引 受 権 及 び 新 株 予 約 権 の 残 高 がありますが 第 12 期 までは 当 社 株 式 は 非 上 場 であり 期 中 平 均 株 価 が 把 握 できないため 記 載 しておりません 3 株 価 収 益 率 は 第 12 期 までは 当 社 株 式 が 非 上 場 であるため 記 載 しておりません 4 従 業 員 数 は 就 業 人 員 ( 当 社 グループから 当 社 グループ 外 への 出 向 者 を 除 き 当 社 グループ 外 から 当 社 グル ープへの 出 向 者 を 含 む )であり 臨 時 従 業 員 数 (パートタイマーのみ 人 材 会 社 からの 派 遣 社 員 は 除 く )は 年 間 の 平 均 人 数 を( 外 数 )で 記 載 しております 5 第 13 期 より 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 に 関 する 会 計 基 準 ( 企 業 会 計 基 準 第 2 号 平 成 22 年 6 月 30 日 ) 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 ( 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 4 号 平 成 22 年 6 月 30 日 公 表 分 ) 及 び 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い ( 実 務 対 応 報 告 第 9 号 平 成 22 年 6 月 30 日 )を 適 用 しております 平 成 23 年 12 月 16 日 付 で 普 通 株 式 1 株 につき100 株 の 割 合 で 株 式 分 割 を 行 ってお り また 平 成 24 年 7 月 1 日 付 で 普 通 株 式 1 株 につき2 株 の 割 合 で 株 式 分 割 を 行 いましたが 第 12 期 の 期 首 に 当 該 株 式 分 割 が 行 われたと 仮 定 し 1 株 当 たり 純 資 産 額 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 及 び 潜 在 株 式 調 整 後 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 を 算 定 しております -2-

7 (2) 提 出 会 社 の 経 営 指 標 等 回 次 第 11 期 第 12 期 第 13 期 第 14 期 第 15 期 決 算 年 月 平 成 22 年 6 月 平 成 23 年 6 月 平 成 24 年 6 月 平 成 25 年 6 月 平 成 26 年 6 月 売 上 高 1,759,322 2,106,162 2,524,159 3,296,960 3,435,399 経 常 利 益 220, , , , ,698 当 期 純 利 益 138, , , ,241 71,685 資 本 金 748, , ,638 1,560,781 1,578,002 発 行 済 株 式 総 数 ( 株 ) 56,770 56,850 6,135,000 14,659,200 14,873,000 純 資 産 額 1,408,628 1,555,588 2,258,814 3,851,473 4,174,663 総 資 産 額 1,757,864 2,173,442 3,016,179 4,951,832 5,299,295 1 株 当 たり 純 資 産 額 ( 円 ) 24, 株 当 たり 配 当 額 (1 株 当 たり 中 間 配 当 額 ) ( 円 ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 ( 円 ) 2, 潜 在 株 式 調 整 後 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 ( 円 ) 自 己 資 本 比 率 (%) 自 己 資 本 利 益 率 (%) 株 価 収 益 率 ( 倍 ) 配 当 性 向 (%) 従 業 員 数 ( 外 平 均 臨 時 雇 用 者 数 ) ( 名 ) (8) (9) (10) (10) (9) ( 注 ) 1 売 上 高 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 2 潜 在 株 式 調 整 後 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 については 新 株 引 受 権 及 び 新 株 予 約 権 の 残 高 がありますが 第 12 期 までは 当 社 株 式 は 非 上 場 であり 期 中 平 均 株 価 が 把 握 できないため 記 載 しておりません 3 株 価 収 益 率 は 第 12 期 までは 当 社 株 式 が 非 上 場 であるため 記 載 しておりません 4 従 業 員 数 は 就 業 人 員 ( 当 社 から 社 外 への 出 向 者 を 除 き 社 外 から 当 社 への 出 向 者 を 含 む )であり 臨 時 従 業 員 数 (パートタイマーのみ 人 材 会 社 からの 派 遣 社 員 は 除 く )は 年 間 の 平 均 人 数 を( 外 数 )で 記 載 しております 5 第 13 期 より 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 に 関 する 会 計 基 準 ( 企 業 会 計 基 準 第 2 号 平 成 22 年 6 月 30 日 ) 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 ( 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 4 号 平 成 22 年 6 月 30 日 公 表 分 ) 及 び 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い ( 実 務 対 応 報 告 第 9 号 平 成 22 年 6 月 30 日 )を 適 用 しております 平 成 23 年 12 月 16 日 付 で1 株 につき100 株 の 株 式 分 割 を 行 っており また 平 成 24 年 7 月 1 日 付 で1 株 につき2 株 の 株 式 分 割 を 行 いましたが 第 12 期 の 期 首 に 当 該 株 式 分 割 が 行 われたと 仮 定 し 1 株 当 たり 純 資 産 額 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 及 び 潜 在 株 式 調 整 後 1 株 当 たり 当 期 純 利 益 金 額 を 算 定 しておりま す -3-

8 2 沿 革 年 月 平 成 11 年 7 月 平 成 11 年 12 月 平 成 12 年 1 月 平 成 12 年 4 月 平 成 12 年 6 月 平 成 12 年 7 月 平 成 12 年 12 月 平 成 14 年 11 月 平 成 15 年 6 月 平 成 17 年 4 月 平 成 17 年 5 月 平 成 17 年 7 月 平 成 18 年 4 月 平 成 19 年 3 月 平 成 20 年 1 月 平 成 20 年 2 月 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 3 月 平 成 22 年 1 月 平 成 22 年 9 月 平 成 22 年 10 月 平 成 22 年 12 月 平 成 23 年 5 月 平 成 24 年 3 月 平 成 24 年 5 月 平 成 24 年 8 月 平 成 24 年 10 月 平 成 24 年 11 月 平 成 24 年 11 月 平 成 25 年 2 月 平 成 25 年 6 月 平 成 26 年 7 月 平 成 26 年 8 月 ( 注 )1 ECとは 電 子 商 取 引 (eコマース)のことであります( 文 中 において 以 下 同 様 といたします) 事 項 化 粧 品 に 関 する 消 費 者 情 報 をデータベース 化 し 企 業 の 各 種 マーケティング 活 動 を 支 援 することを 目 的 として 有 限 会 社 アイ スタイル( 東 京 都 世 田 谷 区 資 本 金 3,000 千 円 )を 設 立 インターネットのコスメ 情 報 をオープン ネットイヤー インキュベーション キャピタル コンソーシアムより 出 資 を 受 け 資 本 金 を5,950 千 円 へ 増 資 株 式 会 社 アイスタイル( 資 本 金 23,800 千 円 )へ 組 織 変 更 化 粧 品 メーカーへの 各 種 マーケティング 支 援 サービスを 本 格 始 において 広 告 枠 の 販 売 を 開 始 し メディア 事 業 の 運 営 を 開 始 本 店 を 東 京 都 渋 谷 区 へ 移 転 株 式 会 社 エヌ ティ ティ ドコモの 運 営 するi-modeの 公 式 サイトとして i-mode をオープン 化 粧 品 オンラインショッピングサイト cosme.com(コスメ コム) をオープンし EC( 注 1) 事 業 の 運 営 を 開 始 モバイル 版 cosme.com をオープン 本 社 を 東 京 都 港 区 に 移 転 株 式 会 社 サイバーエージェントより 出 資 を 受 け 資 本 金 423,218 千 円 へ 増 資 リサーチアンドコンサルティングサービスに 係 る 事 業 を 会 社 分 割 により 別 会 社 化 し 株 式 会 社 アイスタイル マーケ ティングソリューションズ を 設 立 ( 資 本 金 50,000 千 円 当 社 出 資 比 率 100.0%) 女 性 向 けサイト 専 門 の 広 告 代 理 業 を 目 的 として 株 式 会 社 サイバーエージェントとの 合 弁 により 株 式 会 社 フラウディ ア コミュニケーションズ を 設 立 ( 資 本 金 100,000 千 円 当 社 出 資 比 率 45.0%の 持 分 法 適 用 関 連 会 社 ) メディアの 企 画 開 発 を 目 的 として 株 式 会 社 アイメディアドライブを 設 立 ( 資 本 金 205,250 千 円 当 社 出 資 比 率 51.1%) 店 舗 支 援 業 務 で 提 携 をしていた 株 式 会 社 たしろ 薬 品 出 資 の 株 式 会 社 コスメネクスト ルミネエスト 新 宿 cosme store(アットコスメストア) 第 1 号 店 をオープン 転 職 求 人 Career をオープン 子 会 社 株 式 会 社 アイスタイル マーケティングソリューションズ を 吸 収 合 併 ヤフー 株 式 会 社 より 出 資 を 受 け 資 本 金 を673,958 千 円 へ 増 資 EC 事 業 を 目 的 として 子 会 社 株 式 会 社 コスメ コム 設 立 ( 資 本 金 30,000 千 円 当 社 出 資 比 率 100.0%の 連 結 子 会 社 store の 運 営 会 社 である 株 式 会 社 コスメネクストに 資 本 参 加 し 連 結 子 会 社 化 ( 当 社 出 資 比 率 98.5%) 店 舗 事 業 の 運 営 を 開 始 株 式 会 社 講 談 社 より 出 資 を 受 け 資 本 金 を733,958 千 円 へ 増 資 株 式 会 社 アイメディアドライブの 全 株 式 をデジタル アドバタイジング コンソーシアム 株 式 会 社 に 譲 渡 し 非 子 会 社 化 コスメ 情 報 のPCサイトを より 幅 広 く 女 性 の 美 容 をサポートする 美 容 系 総 合 ポータルサ イト へとリニューアル 株 式 会 社 コスメネクストを 完 全 子 会 社 化 モバイル で 新 サイトオープン 検 索 投 稿 機 能 等 PC に 合 わせた 機 能 強 化 を 実 施 i-mode にて 有 料 サービスであるプレミアム 会 員 サービスを 開 始 美 容 に 特 化 したSNS( 注 をオープン 東 京 証 券 取 引 所 マザーズ 市 場 に 株 式 を 上 場 持 分 法 適 用 関 連 会 社 である 株 式 会 社 フラウディア コミュニケーションズの 全 株 式 を 株 式 会 社 サイバーエージェントに 譲 渡 海 外 展 開 の 本 格 化 を 目 的 として istyle Global (Hong Kong) Co., Limitedを 設 立 ispot の 運 営 会 社 である 株 式 会 社 サイバースター( 現 株 式 会 社 アイスタイルビューティソリューションズ)に 資 本 参 加 し 連 結 子 会 社 化 ( 当 社 出 資 比 率 88.8%) その 他 事 業 運 営 を 開 始 株 式 会 社 アライドアーキテクツと 業 務 資 本 提 携 契 約 を 締 結 シンガポールにistyle Global (Singapore) Pte. Limitedを 設 立 中 国 にistyle China Co., Limitedを 設 立 インドネシアにPT. Creative Visions Indonesiaを 設 立 東 京 証 券 取 引 所 市 場 第 一 部 へ 市 場 変 更 株 式 会 社 ノンストレスに 出 資 株 式 会 社 バイバースと 業 務 資 本 提 携 を 締 結 ビューティー トレンド ジャパン 株 式 会 社 の 全 株 式 を 取 得 子 会 社 株 式 会 社 アイスポットの 商 号 を 株 式 会 社 アイスタイルビューティソリューションズへ 変 更 し 本 店 所 在 地 を 東 京 都 港 区 へ 移 転 2 SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの 略 称 であり インターネット 上 において 人 と 人 とのつなが りを 促 進 サポートする コミュニティ 型 のWebサイトのことであります 3 資 本 金 について 千 円 未 満 は 切 捨 てて 表 記 しております -4-

9 3 事 業 の 内 容 当 社 グループは 当 社 連 結 子 会 社 7 社 ( 株 式 会 社 コスメ コム 株 式 会 社 コスメネクスト 株 式 会 社 アイスポット ( 現 株 式 会 社 アイスタイルビューティソリューションズ 以 下 同 様 ) ISMM 設 立 準 備 株 式 会 社 istyle China Co.,Limited istyle Global(Singapore)Pte. Limited. PT. Creative Visions Indonesia) 非 連 結 子 会 社 及 び 関 連 会 社 で 構 成 の 運 営 により 構 築 した 事 業 基 盤 をプラットフォームとして 確 立 し 化 粧 品 美 容 業 界 に 特 化 した 業 界 横 断 型 のサービスを 展 開 しております 当 社 及 び 当 社 の 関 係 会 社 の 事 業 における 位 置 付 け 及 びセグメントとの 関 連 は 次 のとおりであります なお セグメ ントと 同 一 の 区 分 であります (1) メディア 事 業 メディア 事 業 では 株 式 会 社 アイスタイルを 中 心 として 化 粧 品 美 容 の 総 合 をメディアと した 広 告 枠 の 販 売 等 を 主 に 行 っております (2)EC 事 業 連 結 子 会 社 である 株 式 会 社 コスメ の 姉 妹 サイトである 化 粧 品 オンラインショッピ ングサイト cosme.com を 運 営 しており 当 該 サイトにおいて 化 粧 品 医 薬 部 外 品 食 品 ( 健 康 食 品 ) その 他 の 商 品 を 仕 入 販 売 しております (3) 店 舗 事 業 連 結 子 会 社 である 株 式 会 社 コスメネクストにおいて ネットとリアルが 融 合 した 新 しい 化 粧 品 小 売 業 態 の 企 画 開 発 運 営 を 行 っており 平 成 26 年 6 月 末 時 点 store(アットコスメストア) を5 店 舗 展 開 しており ます オープン 平 成 19 年 3 月 平 成 20 年 11 月 平 成 21 年 4 月 平 成 24 年 4 月 平 成 26 年 2 月 店 舗 store ルミネエスト 新 宿 store 上 野 マルイ store マルイシティ 渋 谷 store ルミネ 池 袋 store ルミネ 有 楽 町 店 (4)その 他 事 業 連 結 子 会 社 である 株 式 会 社 アイスポットにおいて エステサロン 等 の 情 報 サイト ispot(アイスポット) を 運 営 し 各 種 掲 載 サービスや 予 約 代 行 サービス 広 告 サービス 提 供 等 を 主 に 行 っております -5-

10 [ 事 業 系 統 図 ] ( 注 )1 連 結 対 象 のISMM 設 立 準 備 ( 株 ) 及 び 海 外 現 地 法 人 はメディア 事 業 に 含 まれております 非 連 結 子 会 社 及 び 関 連 会 社 については 記 載 を 省 略 しております 2 株 式 会 社 アイスポットは 平 成 26 年 8 月 より 商 号 を 株 式 会 社 アイスタイルビューティソリューションズへ 変 更 しております -6-

11 4 関 係 会 社 の 状 況 名 称 ( 連 結 子 会 社 ) 株 式 会 社 コスメ コム ( 注 )1 ( 連 結 子 会 社 ) 株 式 会 社 コスメネクスト ( 注 )1 4 ( 連 結 子 会 社 ) 株 式 会 社 アイスポット ( 注 )1 5 ( 連 結 子 会 社 ) ISMM 設 立 準 備 株 式 会 社 ( 注 )1 ( 連 結 子 会 社 ) istyle China Co.,Limited ( 注 )1 ( 連 結 子 会 社 ) istyle Global (Singapore)Pte Limited ( 注 )1 2 ( 連 結 子 会 社 ) PT.Creative Visions Indonesia ( 注 )1 住 所 資 本 金 主 要 な 事 業 の 内 容 議 決 権 の 所 有 割 合 (%) 東 京 都 港 区 60,000 EC 事 業 東 京 都 港 区 95,000 店 舗 事 業 大 阪 市 中 央 区 98,000 その 他 事 業 91.1 東 京 都 港 区 51,000 メディア 事 業 関 係 内 容 役 員 の 兼 任 従 業 員 の 出 向 施 設 の 賃 貸 借 等 プロモーションサー ビスの 仕 入 役 員 の 兼 任 従 業 員 の 出 向 施 設 の 賃 貸 借 等 プロモーションサー ビスの 仕 入 役 員 の 兼 任 従 業 員 の 出 向 施 設 の 賃 貸 借 等 役 員 の 兼 任 従 業 員 の 出 向 施 設 の 賃 貸 借 等 プロモーションサー ビスの 仕 入 中 国 上 海 市 70,000 メディア 事 業 役 員 の 兼 任 シンガポール インドネシア ( 現 地 通 貨 ) 2,685 千 S$ ( 現 地 通 貨 ) 580,000 $ メディア 事 業 役 員 の 兼 任 メディア 事 業 役 員 の 兼 任 ( 注 ) 1 主 要 な 事 業 の 内 容 欄 には セグメント 情 報 に 記 載 された 名 称 を 記 載 しております 2 特 定 子 会 社 であります 3 有 価 証 券 届 出 書 または 有 価 証 券 報 告 書 を 提 出 している 会 社 はありません 4 株 式 会 社 コスメネクストについては 売 上 高 ( 連 結 会 社 相 互 間 の 内 部 売 上 高 を 除 く )の 連 結 売 上 高 に 占 める 割 合 が100 分 の10を 超 えておりますが セグメント 情 報 における 店 舗 事 業 及 びその 他 事 業 の 売 上 高 に 占 める 当 該 連 結 子 会 社 の 売 上 高 (セグメント 間 の 内 部 売 上 高 または 振 替 高 を 含 む )の 割 合 が100 分 の90を 超 えたため 主 要 な 損 益 情 報 等 の 記 載 を 省 略 しています 5 株 式 会 社 アイスポットについては 平 成 26 年 8 月 1 日 付 で 株 式 会 社 アイスタイルビューティソリューシ ョンズに 商 号 変 更 し 本 店 所 在 地 を 大 阪 市 中 央 区 から 東 京 都 港 区 に 移 転 しております 6 議 決 権 の 所 有 割 合 欄 の 内 書 は 間 接 所 有 であります -7-

12 5 従 業 員 の 状 況 (1) 連 結 会 社 の 状 況 セグメントの 名 称 従 業 員 数 ( 名 ) 平 成 26 年 6 月 30 日 現 在 メディア 事 業 247(9) EC 事 業 7(3) 店 舗 事 業 42(12) その 他 事 業 92(4) 合 計 388(28) ( 注 )1 従 業 員 数 は 就 業 人 員 ( 当 社 グループから 当 社 グループ 外 への 出 向 者 を 除 き 当 社 グループ 外 から 当 社 グ ループ への 出 向 者 を 含 む )であり 臨 時 従 業 員 数 (パートタイマーのみ 人 材 会 社 からの 派 遣 社 員 は 除 く )は 年 間 の 平 均 人 数 を( 外 数 )で 記 載 しております 2 前 連 結 会 計 年 度 末 に 比 べ 従 業 員 数 が60 名 増 加 しております 主 な 理 由 は 業 容 の 拡 大 に 伴 い 期 中 採 用 が 増 加 したことによるものであります (2) 提 出 会 社 の 状 況 平 成 26 年 6 月 30 日 現 在 従 業 員 数 ( 名 ) 平 均 年 齢 ( 歳 ) 平 均 勤 続 年 数 ( 年 ) 平 均 年 間 給 与 203 (9) ,185 セグメントの 名 称 従 業 員 数 ( 名 ) メディア 事 業 203(9) 合 計 203(9) ( 注 ) 1 従 業 員 数 は 就 業 人 員 ( 当 社 から 社 外 への 出 向 者 を 除 き 社 外 から 当 社 への 出 向 者 を 含 む )であり 臨 時 従 業 員 数 (パートタイマーのみ 人 材 会 社 からの 派 遣 社 員 は 除 く )は 年 間 の 平 均 人 数 を( 外 数 )で 記 載 しております 2 平 均 年 間 給 与 は 賞 与 及 び 基 準 外 賃 金 を 含 んでおります (3) 労 働 組 合 の 状 況 当 社 グループには 労 働 組 合 は 結 成 されておりませんが 労 使 関 係 については 良 好 であります -8-

13 第 2 事 業 の 状 況 1 業 績 等 の 概 要 (1) 業 績 当 社 グループは 平 成 26 年 6 月 期 を 転 換 期 と 位 置 づけ 事 業 改 善 や 新 規 事 業 への 投 資 を 積 極 的 に 行 ってまいりま した 以 上 の 結 果 当 連 結 会 計 年 度 の 業 績 は 下 記 のとおりとなりました 売 上 高 7,141,247 千 円 ( 前 年 同 期 比 11.4% 増 ) 営 業 利 益 473,617 千 円 ( 前 年 同 期 比 35.9% 減 ) 経 常 利 益 460,186 千 円 ( 前 年 同 期 比 35.5% 減 ) 当 期 純 利 益 14,149 千 円 ( 前 年 同 期 比 96.7% 減 ) 各 セグメントの 業 績 につきましては 以 下 のとおりです 1メディア 事 を 運 営 するメディア 事 業 では 下 期 よりクライアントの 出 稿 抑 制 もみられたことから 平 成 26 年 5 月 に 業 績 予 想 の 修 正 を 行 いました その 後 営 業 強 化 やサービス 設 計 の 改 善 に 努 めた 結 果 翌 月 の 広 告 売 上 は 大 きく 伸 長 いたしました 課 金 サービスにつきましては 他 社 とのアライアンスによる 会 員 増 を 見 込 んでおりましたが 当 該 施 策 経 由 の 入 会 者 が 想 定 を 下 回 りました 結 果 目 標 とする 会 員 数 には 至 らず また その 施 策 に 関 連 する 費 用 も 計 画 を 下 回 りました 一 方 で 海 外 事 業 や 新 規 サービス ちぢまる のローンチなど 積 極 的 な 事 業 投 資 を 行 ってまいりました 以 上 の 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 高 は3,617,411 千 円 ( 前 年 同 期 比 9.6% 増 ) セグメント 利 益 は242,225 千 円 ( 前 年 同 期 比 49.6% 減 )となりました 2EC 事 業 EC 事 業 においては 計 画 に 対 しては 若 干 の 未 達 となりましたが 前 年 の 売 上 高 は 上 回 りました 一 方 で 人 員 抑 制 や 物 流 コストの 見 直 しによる 費 用 削 減 に 努 めた 結 果 利 益 は 計 画 を 上 回 る 結 果 となりました 平 成 26 年 6 月 には 当 日 発 送 のサービスも 開 始 し ユーザーの 利 便 性 向 上 に 努 めております 以 上 の 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 高 は639,766 千 円 ( 前 年 同 期 比 12.9% 増 ) セグメント 利 益 は71,234 千 円 ( 前 年 同 期 比 35.0% 増 )となりました 3 店 舗 事 業 店 舗 事 業 においては 平 成 25 年 9 月 に 上 野 店 をリニューアルし 売 場 面 積 を 拡 大 いたしました また 平 成 26 年 2 月 末 には 売 場 面 積 の 小 さい 銀 座 店 を 閉 店 し 有 楽 町 店 を 開 店 いたしました 消 費 税 率 変 更 後 の 大 きな 影 響 もなく 売 上 は 順 調 に 推 移 し 全 店 舗 で 売 上 計 画 を 達 成 いたしました 以 上 の 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 高 は2,302,304 千 円 ( 前 年 同 期 比 23.0% 増 ) セグメント 利 益 は 205,681 千 円 ( 前 年 同 期 比 103.7% 増 )となりました 4その 他 事 業 エステサロン 情 報 を 提 供 する ispot を 運 営 するその 他 事 業 では サービスの 変 更 により 上 期 は 収 益 が 落 ち 込 ん でおりましたが その 後 戦 略 を 見 直 し 下 期 から 徐 々に 売 上 が 改 善 してまいりました 一 方 で 第 4 四 半 期 におい て 一 部 ソフトウエアの 耐 用 年 数 を 変 更 したことにより 一 時 的 に 費 用 が 増 加 し 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 が 増 加 いたし ました 以 上 の 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 高 は581,764 千 円 ( 前 年 同 期 比 13.3% 減 ) セグメント 損 失 は80,744 千 円 ( 前 年 同 期 はセグメント 利 益 63,872 千 円 )となりました -9-

14 (2) キャッシュ フローの 状 況 当 連 結 会 計 年 度 末 における 現 金 及 び 現 金 同 等 物 ( 以 下 資 金 という)の 残 高 は 前 連 結 会 計 年 度 末 より757,341 千 円 減 少 し 残 高 は1,950,540 千 円 となりました 当 連 結 会 計 年 度 における 各 キャッシュ フローの 状 況 と 要 因 は 以 下 の 通 りであります ( 営 業 活 動 によるキャッシュ フロー) 当 連 結 会 計 年 度 において 営 業 活 動 の 結 果 得 られた 資 金 は 433,197 千 円 ( 前 年 同 期 は447,311 千 円 の 収 入 )であり ます この 主 な 要 因 は 売 上 債 権 の 増 加 170,633 千 円 法 人 税 等 の 支 払 額 265,359 千 円 があったものの 仕 入 債 務 の 増 加 91,636 千 円 税 金 等 調 整 前 当 期 純 利 益 の 計 上 267,114 千 円 減 価 償 却 費 の 計 上 399,173 千 円 等 があったことによ るものであります ( 投 資 活 動 によるキャッシュ フロー) 当 連 結 会 計 年 度 において 投 資 活 動 の 結 果 使 用 された 資 金 は 1,167,828 千 円 ( 前 年 同 期 は1,028,769 千 円 の 支 出 ) であります この 主 な 要 因 は 投 資 有 価 証 券 の 取 得 による 支 出 401,160 千 円 及 び 有 形 無 形 固 定 資 産 の 取 得 によ る 支 出 845,838 千 円 等 があったことによるものであります ( 財 務 活 動 によるキャッシュ フロー) 当 連 結 会 計 年 度 において 財 務 活 動 の 結 果 使 用 された 資 金 は 56,144 千 円 ( 前 年 同 期 は1,628,318 千 円 の 収 入 )で あります この 主 な 要 因 は 長 期 借 入 れによる 収 入 370,000 千 円 株 式 の 発 行 による 収 入 34,349 千 円 等 があるもの の 長 期 借 入 金 の 返 済 による 支 出 459,389 千 円 等 があったことによるものであります -10-

15 2 生 産 受 注 及 び 販 売 の 状 況 (1) 生 産 実 績 当 社 グループは 生 産 活 動 を 行 っておりませんので 該 当 事 項 はありません (2) 仕 入 実 績 当 連 結 会 計 年 度 における 仕 入 実 績 をセグメントごとに 示 すと 次 のとおりであります セグメントの 名 称 仕 入 高 前 年 同 期 比 (%) EC 事 業 380, 店 舗 事 業 1,430, 合 計 1,811, ( 注 ) 1 上 記 の 金 額 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 2 セグメント 間 取 引 については 相 殺 消 去 しております 3 金 額 は 仕 入 価 格 によっております (3) 受 注 実 績 当 社 グループは 概 ね 受 注 から 役 務 提 供 までの 期 間 が 短 いため 受 注 状 況 に 関 する 記 載 を 省 略 しております (4) 販 売 実 績 当 連 結 会 計 年 度 における 販 売 実 績 をセグメントごとに 示 すと 次 のとおりであります セグメントの 名 称 販 売 高 前 年 同 期 比 (%) メディア 事 業 3,617, EC 事 業 639, 店 舗 事 業 2,302, その 他 事 業 581, 合 計 7,141, ( 注 ) 1 上 記 の 金 額 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 2 セグメント 間 取 引 については 相 殺 消 去 しております 3 主 な 相 手 先 別 の 販 売 実 績 及 び 当 該 販 売 実 績 の 総 販 売 実 績 に 対 する 割 合 相 手 先 前 連 結 会 計 年 度 当 連 結 会 計 年 度 販 売 高 割 合 (%) 販 売 高 割 合 (%) ルミネ 1,115, ,456, 丸 井 , サイバー コミュニ ケーションズ 787, ( 注 ) 1 前 連 結 会 計 年 度 の 丸 井 に 対 する 販 売 実 績 は 当 該 販 売 実 績 の 総 販 売 実 績 に 対 する 割 合 が 10% 未 満 であるため 記 載 を 省 略 しております 2 当 連 結 会 計 年 度 の サイバー コミュニケーションズに 対 する 販 売 実 績 は 当 該 販 売 実 績 の 総 販 売 実 績 に 対 する 割 合 が10% 未 満 であるため 記 載 を 省 略 しております -11-

16 3 対 処 すべき 課 題 当 社 グループは 創 業 当 初 より 化 粧 品 美 容 の 総 合 を 中 核 に 事 業 を 展 開 してまいりまし た 現 在 代 の 女 性 の 約 過 半 数 が 毎 月 利 用 するサイトにまで 成 長 いたしました しかしながら インターネット 業 界 はスマートフォンやタブレット 端 末 の 普 及 やアドテクノロジーの 伸 展 等 によ る 変 革 期 にあり 新 たなユーザーニーズやクライアントの 課 題 に 応 えていくことが 今 後 の 継 続 的 な 発 展 に 必 要 だと 考 えております 当 社 グループでは 以 下 の 事 項 を 今 後 の 事 業 展 開 における 主 要 な 課 題 として 認 識 し 事 業 発 展 を 図 る 方 針 です 1 領 域 の 拡 大 対 象 領 域 を 化 粧 品 に 限 らず 拡 大 し 女 性 が 求 める 幅 広 い Beauty に 出 会 える 場 所 を 創 出 することが 今 後 の 事 業 の 発 展 にとって 不 可 欠 であると 考 えております ユーザーだけでなく Beauty に 関 わる 企 業 や 個 人 事 業 主 が 集 う 場 所 になるべく 新 しいサービスの 開 発 やデータベースの 強 化 を 図 ってまいります 2(BtoC)ユーザーニーズの 把 握 とサービスへの 反 映 ユーザーへのサービス 提 供 においては グループ 全 体 を 俯 瞰 したグランドデザインを 踏 まえたうえで 展 開 するこ とが 重 要 だと 考 えております グループの 連 携 を 強 化 し ユーザーファースト の 視 点 でサービス 開 発 に 取 り 組 んでまいります 3(BtoB) 新 規 サービスの 反 映 クライアントの 課 題 を 把 握 し マーケティングに 関 するトータルソリューションを 提 供 していくことが 必 要 だと 認 識 しております そのため クライアントとの 関 係 強 化 はもとより 従 業 員 の 教 育 や 機 動 的 な 組 織 体 制 を 整 備 し よりよいサービスの 提 供 に 努 めてまいります 4 スピーディな 開 発 目 まぐるしく 環 境 が 変 化 するインターネット 業 界 においては サービスを 随 時 提 供 していくことが 不 可 欠 である と 認 識 しております そのため 多 様 なデバイスに 対 応 できるシステム 構 造 へ 移 行 し スピーディな 開 発 体 制 の 整 備 に 注 力 してまいります -12-

17 4 事 業 等 のリスク 以 下 に 当 社 グループの 事 業 展 開 上 リスク 要 因 となり 得 る 主 な 事 項 を 記 載 しております また 当 社 グループ は 当 社 グループでコントロールできない 外 部 要 因 や 事 業 上 のリスクとして 具 体 化 する 可 能 性 が 必 ずしも 高 くないと みられる 事 項 を 含 め 投 資 家 の 投 資 判 断 上 重 要 と 考 えられる 事 項 については 積 極 的 に 開 示 することとしております 当 社 グループは これらのリスク 発 生 の 可 能 性 を 認 識 した 上 で その 発 生 の 予 防 及 び 発 生 時 の 対 応 に 努 力 する 方 針 ですが 当 社 グループの 経 営 状 況 及 び 将 来 の 事 業 についての 判 断 は 以 下 の 記 載 事 項 を 慎 重 に 検 討 した 上 で 行 われる 必 要 があると 考 えています なお 文 中 における 将 来 に 関 する 事 項 は 当 連 結 会 計 年 度 末 ( 平 成 26 年 6 月 30 日 )において 当 社 グループが 判 断 し たものであります (1) インターネットを 取 り 巻 く 環 境 について 当 社 グループは インターネット 上 における 美 容 系 総 合 の 運 営 を 事 業 基 盤 として おり インターネット 及 び 関 連 サービス 等 の 更 なる 発 展 が 当 社 グループが 今 後 成 長 を 図 る 上 で 重 要 であると 考 えて おります これまで インターネット 利 用 者 は 増 加 を 続 けており 総 務 省 の 平 成 25 年 通 信 利 用 動 向 調 査 ( 平 成 26 年 6 月 公 表 ) によれば 日 本 国 内 のインターネット 利 用 者 数 は10,044 万 人 ( 対 前 年 比 392 万 人 増 )と 人 口 に 対 する 普 及 率 は82.8% と 推 計 されております また インターネット 業 界 では 新 たなビジネスモデルの 開 発 や 技 術 の 革 新 が 活 発 に 行 われ ております しかしながら インターネットの 普 及 に 伴 う 個 人 情 報 の 漏 洩 改 ざん 不 正 使 用 等 や 社 会 道 徳 又 は 公 序 良 俗 に 反 する 行 為 等 への 対 応 としての 新 たな 法 的 規 制 導 入 や その 他 予 期 せぬ 要 因 によって インターネット 及 び 関 連 サービ ス 等 の 発 展 が 阻 害 される 可 能 性 があり これらの 動 向 等 により 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (2) 化 粧 品 関 連 市 場 に 係 るリスクについて 当 社 グループは 化 粧 品 関 連 市 場 を 主 たる 事 業 領 域 として 事 業 を 展 開 しております 化 粧 品 関 連 市 場 は その 広 告 宣 伝 活 動 や 消 費 動 向 等 について 比 較 的 景 気 変 動 等 の 影 響 を 受 けにくい 特 徴 があるものと 認 識 しておりますが 今 後 において 当 該 市 場 の 動 向 に 大 きな 変 化 が 生 じた 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (3) 美 容 系 総 合 について への 依 存 について 当 社 グループは 美 容 系 総 合 の 運 営 を 事 業 の 中 核 として 化 粧 品 関 連 市 場 に 特 化 した 各 種 サービスを 展 開 しており 当 社 グループが 提 供 する 各 種 のページビュー(PV) 数 総 会 員 数 累 計 クチコミ 件 数 等 を 背 景 としたものとなっております したがって 新 たな 法 的 規 制 の 導 入 等 の 予 期 せぬ 事 象 の 発 生 によりサイトの 利 便 性 が 低 下 し 又 はユーザーの 嗜 好 に 応 じきれず PV 数 総 会 員 数 累 計 クチコ ミ 件 数 等 の 各 種 指 標 が 著 しく 減 少 の 広 告 媒 体 としての 魅 力 及 び 価 値 が 低 下 した 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 2 ソーシャルメディアの 動 向 のサイト 規 模 の 拡 大 については 他 社 が 運 営 するサイトや 個 人 が 運 営 するブログやクチコミサイ トを 含 めたソーシャルメディアの 利 用 拡 大 を 前 提 としております 足 元 の 状 況 では Facebook や Twitter などのソーシャルメディアの 利 用 拡 大 に 伴 い 企 業 がソーシャルメ ディアを 活 用 したマーケティング プロモーションを 促 進 していること 等 から 当 社 グループでは ソーシャルメデ ィアの 利 用 拡 大 が 今 後 においても 加 速 するものと 想 定 しております しかしながら ソーシャルメディアの 利 用 拡 大 が 当 社 グループの 想 定 通 りに 推 移 する 保 証 はなく 新 たなメディ ア 市 場 の 登 場 等 によりソーシャルメディア 市 場 が 縮 小 した 場 合 やソーシャルメディアを 参 考 にした 購 買 消 費 という 行 動 様 式 に 変 化 が 生 じた 場 合 等 には ソーシャルメディアの 利 用 が 低 迷 する 可 能 性 があり これらソーシャルメディ アの 動 向 等 によっては 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります -13-

18 3 競 合 について 現 在 インターネット 上 において 化 粧 品 等 を 対 象 としたクチコミを 特 徴 とする 女 性 向 けサイトは 会 員 登 録 数 ク チコミ 件 数 サイト 閲 覧 件 数 及 び 認 知 度 等 の 状 況 から 国 内 と 同 規 模 以 上 の 化 粧 品 クチコ ミサイトは 存 在 しないものと 当 社 グループは 認 識 しております 当 社 グループは 今 後 のサイト 規 模 拡 大 と 質 的 な 充 実 を 図 ることにより 当 該 サイト の 一 層 の 強 化 を 推 進 していく 方 針 でありますが 当 該 分 野 における 大 手 企 業 の 新 規 参 入 や 既 存 の 他 社 サイトの 規 模 拡 大 等 によりユーザーの 獲 得 競 争 が 激 化 した 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼ す 可 能 性 があります また 化 粧 品 分 野 及 びそれ 以 外 の 大 手 の 女 性 向 けサイトも 複 数 存 在 していることから これら サイトとの 競 合 が 発 生 した 場 合 にも 同 様 のリスクが 発 生 する 可 能 性 があります 4 サイト 運 営 の 健 全 性 等 では 登 録 会 員 が 化 粧 品 等 の 使 用 感 や 商 品 の 評 価 (クチコミ)を 自 由 に 投 稿 することが 可 能 です が 当 社 グループでは サイト 運 営 に 関 して 利 用 規 約 ガイドラインを 策 定 し サイト 上 に 明 示 することによって 登 録 会 員 の 適 切 な 利 用 を 促 すよう 努 めております また クチコミは システム 上 同 一 登 録 会 員 による1 商 品 に 対 する 投 稿 が1 度 に 限 られる 等 の 仕 様 とするほか 外 部 委 託 を 含 む 投 稿 内 容 の 全 件 監 視 体 制 を 構 築 しており 登 録 会 員 の 実 際 の 商 品 評 価 に 基 づかない 恣 意 的 な 投 稿 や 当 社 グループとしてサイト 運 営 上 容 認 できない 誹 謗 中 傷 いやが らせ 知 的 財 産 権 の 侵 害 及 び 社 会 道 徳 公 序 良 俗 に 反 する 内 容 等 の 不 適 切 な 投 稿 等 を 発 見 した 場 合 には 当 該 投 稿 を 削 除 するなど 一 定 の 規 制 を 実 施 することにより 健 全 なサイト 運 営 を 維 持 におけるクチコミ 以 外 の 情 報 の 投 稿 (コミュニティ 機 能 における 投 稿 等 )においても ガイドラ インの 策 定 監 視 体 制 の 構 築 等 の 一 定 の 規 制 を 実 施 することにより 健 全 なサイト 運 営 を 維 持 しております しかしながら サイト 内 の 不 適 切 な 投 稿 について 当 社 グループが 十 分 に 対 応 できず 又 は 対 応 が 遅 れる 場 合 に は 法 的 責 任 が 問 われる 可 能 性 があり また サイトの 健 全 性 を 維 持 できなかった 場 合 には サイトに 対 するユーザ ーの 支 持 低 下 等 が 生 じる 可 能 性 があり 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があ ります また 当 社 グループが 行 う 投 稿 内 容 の 削 除 や 修 正 等 の 規 制 がユーザーに 受 け 入 れられなかった 場 合 にも 同 様 のリスクがあるものと 考 えられます 5 サイトにおける 新 サービス( 機 能 ) 導 入 について 近 年 インターネット 業 界 においては SNSやブログ 等 の 新 たなコミュニケーションサービスが 拡 大 しつつあり 今 後 もインターネット 上 において 新 たなサービスの 導 入 やその 手 法 等 の 多 様 化 が 進 むものと 想 定 されます 当 社 グループでは ユーザーのニーズにあわせて 継 続 的 に 新 たな 機 能 の 追 加 を 行 っており サイトの 活 性 化 及 びユ ーザビリティーの 強 化 を 図 っておりますが それらの 施 策 が 当 社 グループの 想 定 どおりに 進 捗 しない 又 は 想 定 どお りの 効 果 が 発 揮 されない 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 がありま す また 今 後 においても 既 存 サービスの 強 化 と 新 規 サービスの 導 入 を 図 るとともに そのために 必 要 なシステムの 拡 充 を 継 続 的 に 行 う 方 針 でありますが 適 切 な 対 応 ができずにサービスの 陳 腐 化 が 生 じた 場 合 又 は 新 サービスがユー ザーに 受 け 入 れられなかった 場 合 等 のユーザーの 流 出 を 促 し サイト 規 模 拡 大 の 阻 害 及 び 各 サービスにおける 競 争 力 低 下 が 生 じ 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります -14-

19 (4) メディア 事 業 に 関 するリスク 1 インターネット 広 告 市 場 について 株 式 会 社 電 通 発 表 の 2013 年 日 本 の 広 告 費 ( 平 成 26 年 2 月 公 表 )によれば 平 成 25 年 のインターネット 広 告 市 場 は 7,203 億 円 と 前 年 比 108.7%で 伸 長 していると 推 計 されており インターネット 広 告 はテレビに 次 ぐ 広 告 媒 体 と なっております しかしながら 広 告 市 場 は 企 業 の 景 気 動 向 に 敏 感 であるため 今 後 急 激 な 景 気 の 変 化 等 により 広 告 需 要 及 びインタ ーネット 広 告 需 要 に 影 響 が 及 ぶ 可 能 性 があります そのような 事 態 が 生 じた 場 合 や クライアント 企 業 における 広 告 媒 体 別 の 予 算 配 分 方 針 に 変 更 が 生 じた 場 合 には インターネット 広 告 への 広 告 出 稿 量 の 減 少 や 単 価 の 低 下 等 を 要 因 と して 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります また インターネット 広 告 市 場 の 拡 大 に 伴 い インターネット 広 告 媒 体 間 の 広 告 獲 得 競 争 は 激 化 しており 広 告 媒 体 としての 魅 力 及 び 価 値 の 低 下 の 集 客 力 及 び 競 争 力 が 低 下 した 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 2 メディア 事 業 に 関 する 収 入 への 依 存 について 当 社 グループの 主 たる 収 入 は メディア 事 業 に 関 する 収 入 によるものであり 当 連 結 会 計 年 度 の 連 結 売 上 高 (7,141,247 千 円 )に 占 めるメディア 事 業 の 売 上 高 (3,617,411 千 円 )の 割 合 は50.6%と その 依 存 度 は 高 い 状 況 にあ ります したがって メディア 事 業 における 競 争 激 化 によるクライアント 企 業 の 広 告 出 稿 量 の 減 少 等 を 通 じて メデ ィア 事 業 の 収 入 が 減 少 する 事 態 が 生 じた 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 重 大 な 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります また 当 社 グループは 更 なる 事 業 成 長 を 図 るため EC 事 業 店 舗 事 業 その 他 事 業 の 拡 大 によりメディア 事 業 へ の 依 存 を 低 減 させていく 方 針 でありますが 今 後 におけるそれら 各 事 業 に 関 わる 事 業 計 画 が 当 社 グループの 想 定 どお りに 推 移 しない 場 合 は メディア 事 業 の 収 入 の 変 動 が 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 重 大 な 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 3 広 告 代 理 店 への 依 存 について 当 社 グループのメディア 事 業 においては インターネット 広 告 の 販 売 につき 複 数 の 広 告 代 理 店 を 活 用 しておりま す 現 状 においては 主 要 な 広 告 代 理 店 に 対 しての 依 存 度 が 特 に 高 く 総 販 売 実 績 に 対 する 販 売 代 理 店 上 位 3 社 への 販 売 実 績 は 当 連 結 会 計 年 度 において 連 結 売 上 高 の15.8%と 高 い 水 準 となっております これら 特 定 の 広 告 代 理 店 に 対 する 依 存 度 が 高 い 状 況 においては 当 該 各 広 告 代 理 店 における 営 業 戦 略 の 変 化 や 取 引 条 件 の 変 更 等 により 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 4 化 粧 品 関 連 市 場 における 季 節 変 動 について 化 粧 品 関 連 市 場 においては 一 般 に 新 製 品 は 季 節 変 化 に 応 じて 夏 期 及 び 冬 期 向 けに 発 売 されるため これら 発 売 時 期 に 合 わせたマーケティング 活 動 が 行 われております よって 発 売 前 のプロモーション 時 期 に 化 粧 品 メーカー 等 において 広 告 宣 伝 等 に 多 くの 予 算 が 投 入 されるという 特 性 があります したがって 当 社 グループにおけるメディ ア 事 業 の 売 上 高 についても 3 月 ~5 月 及 び9 月 ~11 月 に 集 中 する 傾 向 があります このため 当 該 時 期 の 販 売 動 向 によっては 当 社 グループの 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります -15-

20 (5) EC 事 業 に 関 するリスク 1 EC 市 場 について 経 済 産 業 省 の 平 成 24 年 度 我 が 国 情 報 経 済 社 会 における 基 盤 整 備 ( 電 子 商 取 引 に 関 する 市 場 調 査 ) 報 告 書 ( 平 成 25 年 9 月 公 表 )によれば 平 成 24 年 の 国 内 のBtoC-EC 市 場 規 模 は 対 前 年 比 112.5%の9 兆 5,130 億 円 に 達 していると 推 計 されており その 中 でも 当 社 グループのEC 事 業 と 最 も 関 連 性 が 高 い 医 薬 化 粧 品 小 売 業 のBtoC-EC 市 場 は 対 前 年 比 119.3%と 推 計 されており 商 取 引 の 電 子 化 が 伸 展 していることが 窺 えます しかしながら 今 後 においてECサイトの 利 用 者 が 増 加 せず EC 市 場 が 当 社 グループの 期 待 通 りに 拡 大 しない 場 合 等 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 2 取 扱 い 商 品 の 差 別 化 について 当 社 グループは EC 事 業 において 卸 業 者 又 は 化 粧 品 メーカー 等 の 仕 入 先 と 販 売 する 商 品 の 品 揃 えや 独 自 商 品 の 企 画 を 共 同 で 行 っており cosme.com において 他 社 が 運 営 するECサイトに 先 行 した 販 売 や 限 定 商 品 の 販 売 を 行 う こと 等 により 他 社 が 運 営 するECサイトとの 差 別 化 を 図 っております しかしながら 商 品 の 品 揃 え 及 び 独 自 商 品 企 画 に 関 して 卸 業 者 又 は 化 粧 品 メーカー 等 の 仕 入 先 からの 協 力 が 得 ら れない 等 の 事 象 が 発 生 し cosme.com で 販 売 する 商 品 の 特 色 がなくなった 場 合 又 は 他 社 が 運 営 するECサイトと の 差 別 化 が 図 れない 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 3 物 流 関 連 業 務 の 外 部 委 託 について 当 社 グループは EC 事 業 において 卸 業 者 又 は 化 粧 品 メーカー 等 の 仕 入 先 から 納 品 される 商 品 の 在 庫 管 理 業 務 商 品 の 梱 包 発 送 等 に 関 する 業 務 顧 客 への 商 品 受 け 渡 し 商 品 代 金 回 収 業 務 等 の 物 流 関 連 業 務 を 外 部 業 者 に 委 託 して おります このため 外 部 業 者 のサービスの 遅 延 及 び 障 害 等 が 発 生 した 場 合 には 外 部 委 託 先 との 契 約 に 基 づき 直 接 的 な 損 害 は 外 部 委 託 業 者 に 賠 償 請 求 できるものの 当 社 に 対 する 顧 客 の 信 用 低 下 が 発 生 した 場 合 等 においては 当 社 グルー プの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (6) 店 舗 事 業 に 関 するリスク 1 出 店 政 策 について 当 社 グループでは 当 社 の 子 会 社 である 株 式 会 社 の 情 報 を 活 用 した 化 粧 品 等 の 小 売 業 態 store を 運 営 しております 当 社 グループでは 本 書 提 出 日 現 在 において 東 京 都 内 に5 店 舗 を 有 しております 当 社 グループでは 当 社 グループの 定 める 出 店 基 準 に 基 づき 店 舗 の 出 店 につい ては 商 業 集 積 地 区 等 で 高 い 集 客 が 見 込 める 物 件 を 選 択 しております しかしながら 賃 料 等 の 出 店 条 件 に 見 合 う 物 件 や 販 売 員 の 確 保 ができないこと 等 により 出 店 政 策 が 当 社 グループ の 想 定 どおりに 推 移 しない 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があり ます -16-

21 2 減 損 損 失 の 発 生 について 当 社 グループは 経 済 環 境 の 著 しい 変 化 等 により 店 舗 の 収 益 性 が 低 下 し 事 業 計 画 における 店 舗 の 収 益 計 画 に 対 して 大 きな 乖 離 が 発 生 した 場 合 等 には 店 舗 において 使 用 する 固 定 資 産 に 関 して 減 損 損 失 を 計 上 する 可 能 性 があり 当 社 グループの 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (7) その 他 事 業 に 関 するリスク 1 サイト 運 営 について ispot では サロン(エステティックサロン ネイルサロン 等 ) ヘアサロン クリニックの 店 舗 情 報 ( 営 業 時 間 所 在 地 サービスメニュー 診 療 内 容 等 )や 株 式 会 社 アイスポット( 現 株 式 会 社 アイスタイルビューティソ リューションズ)のスタッフが 店 舗 に 取 材 して 作 成 したレポート ユーザーからの 評 価 情 報 (クチコミ)を 掲 載 して おります 当 社 グループでは サイトの 健 全 性 を 維 持 するため 店 舗 情 報 及 びレポートの 作 成 にあたっては 当 社 グループに おいて 一 定 の 基 準 を 設 定 し 店 舗 情 報 の 確 認 等 を 行 うとともに サイト 等 における 表 示 についても 関 係 法 令 に 照 らし て 不 適 切 な 表 現 等 の 防 止 に 留 意 しております また クチコミは 投 稿 内 容 の 全 件 監 視 体 制 を 構 築 し 登 録 会 員 の 実 際 の 利 用 評 価 に 基 づかない 恣 意 的 なクチコミや 当 社 グループとしてサイト 運 営 上 容 認 できない 誹 謗 中 傷 いやが らせ 知 的 財 産 権 の 侵 害 及 び 社 会 道 徳 公 序 良 俗 に 反 する 内 容 等 の 不 適 切 なクチコミを 発 見 した 場 合 には 当 該 情 報 を 削 除 するなど 一 定 の 規 制 を 実 施 することにより 著 しく 信 憑 性 の 低 いクチコミや 他 者 の 権 利 を 侵 害 するようなク チコミがサイトに 掲 載 されることがないよう 健 全 なサイト 運 営 を 維 持 しております しかしながら サイト 内 の 不 適 正 不 適 法 な 掲 載 情 報 について 当 社 グループが 十 分 に 対 応 できず 又 は 対 応 が 遅 れる 場 合 には 法 的 責 任 が 問 われる 可 能 性 があり また サイトの 健 全 性 を 維 持 できなかった 場 合 には サイトに 対 するユーザーの 支 持 低 下 等 が 生 じる 可 能 性 があり 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 2 脱 毛 施 術 を 提 供 するエステティックサロンの 掲 載 基 準 について 当 社 グループが 運 営 している サロン(エステティックサロン ネイルサロン 等 ) ヘアサロン クリニックを 紹 介 する 情 報 サイト ispot では エステティックサロンに 関 する 店 舗 情 報 等 を 掲 載 しております ispot で 掲 載 しているエステティックサロンが 提 供 する 脱 毛 施 術 については 厚 生 労 働 省 医 政 局 医 事 課 長 から 都 道 府 県 衛 生 主 管 部 ( 局 ) 長 宛 の 通 知 文 である 医 師 免 許 を 有 しない 者 による 脱 毛 行 為 等 の 取 扱 いについて( 厚 生 労 働 省 医 政 医 発 第 105 号 平 成 13 年 11 月 8 日 ) において 用 いる 機 器 が 医 療 用 であるか 否 かを 問 わず レーザー 光 線 又 はその 他 の 強 力 なエネルギーを 有 する 光 線 を 毛 根 部 分 に 照 射 し 毛 乳 頭 皮 脂 腺 開 口 部 等 を 破 壊 する 行 為 は 医 師 免 許 を 有 しない 者 が 業 として 行 えば 医 師 法 第 17 条 に 違 反 する との 見 解 が 記 載 されております その 一 方 で 日 本 エステティック 振 興 協 議 会 が 平 成 24 年 5 月 25 日 に 公 表 した 光 脱 毛 行 為 による 医 師 法 違 反 容 疑 者 逮 捕 の 報 道 について においては 当 該 協 議 会 の 定 めた 自 主 規 制 に 沿 った 光 脱 毛 を 医 療 の 光 脱 毛 と 明 確 に 区 別 するために 美 容 ライト 脱 毛 と 呼 び エステ ティックサロンで 行 う 美 容 ライト 脱 毛 を 医 療 行 為 である 光 脱 毛 と 明 確 に 区 別 している との 見 解 を 公 表 しておりま す 当 社 グループでは 上 記 の 通 知 文 及 び 公 表 文 等 を 参 考 にし 法 令 に 違 反 するレーザー 脱 毛 施 術 及 び 光 脱 毛 施 術 を 提 供 していると 判 明 したエステティックサロンは 掲 載 対 象 としない 方 針 を 取 っております しかしながら 今 後 関 係 法 令 の 改 正 解 釈 の 変 更 等 の 理 由 により エステティックサロンが 提 供 できる 脱 毛 施 術 の 範 囲 が 変 更 され 美 容 ライト 脱 毛 が 違 法 と 判 断 された 場 合 には ispot に 掲 載 しているエステティックサ ロンのうち 美 容 ライト 脱 毛 を 提 供 するエステティックサロンとの 契 約 を 解 消 せざるを 得 なくなるため 当 社 グ ループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります -17-

22 (8) システム 等 に 関 連 するリスクについて 1 システム 障 害 及 びセキュリティ 対 策 について 当 社 グループが 営 む 事 業 は インターネット 環 境 におけるサービス 提 供 が 主 体 であり サーバー 等 の 各 種 機 器 及 び 通 信 回 線 等 を 利 用 しております 当 社 グループは サービスの 安 定 供 給 を 図 るために 地 震 に 対 応 可 能 な 耐 震 構 造 を 備 えたデータセンターを 利 用 し また システムの 構 造 について ファイアーウォールソフトの 導 入 により 当 社 サー バーへの 外 部 からの 不 正 アクセスを 遮 断 するとともに サーバー 上 で 稼 動 するOSレベルでのセキュリティを 設 定 する 等 の 二 重 の 防 護 策 を 実 施 した 上 で 定 期 的 に 脆 弱 性 の 点 検 を 行 い 不 正 アクセスやウィルスへの 感 染 への 対 策 を 実 施 しております また サーバー 上 で 保 存 しているデータについては 毎 日 バックアップを 取 得 し 定 期 的 に 複 製 して おり データ 保 全 に 努 める 等 のセキュリティ 対 策 を 講 じております しかしながら アクセス 集 中 による 一 時 的 な 過 負 荷 や 電 力 供 給 の 停 止 通 信 回 線 の 遮 断 ソフトウエア 又 はハード ウエアの 不 具 合 自 然 災 害 人 為 的 なミス 事 故 及 び 外 部 からの 不 正 な 進 入 等 の 犯 罪 行 為 など 当 社 グループの 想 定 しないシステム 障 害 等 が 生 じた 場 合 には 当 社 グループの 事 業 活 動 に 支 障 をきたす 可 能 性 があります また サーバー 等 の 作 動 不 能 や 欠 陥 等 に 起 因 して 重 要 なデータが 消 失 又 はサービスが 利 用 できなくなった 場 合 や 予 定 通 りに 広 告 を 掲 載 することができなくなった 場 合 には 信 用 低 下 や 損 害 賠 償 等 により 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 2 技 術 革 新 への 対 応 について インターネット 関 連 分 野 においては 活 発 な 技 術 革 新 が 行 われており 当 社 グループとしても 技 術 革 新 に 応 じたシ ステム 拡 充 及 び 事 業 戦 略 の 修 正 等 を 迅 速 に 行 う 必 要 があるものと 考 えており 業 界 の 動 向 を 注 視 しつつ 専 任 のシス テム 部 門 を 中 心 として 迅 速 にシステム 開 発 を 行 う 体 制 を 敷 いております しかしながら 予 期 しない 技 術 革 新 等 があった 場 合 その 対 応 に 係 る 追 加 のシステム 開 発 費 用 が 発 生 する 可 能 性 が あります また システム 開 発 等 の 適 切 な 対 応 に 支 障 が 生 じた 場 合 には 各 事 業 における 競 争 力 低 下 及 びユーザーの 流 出 等 を 招 く 可 能 性 があり 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 3 システム 投 資 等 について 当 社 グループは 新 たなインターネット 技 術 を 活 用 したサービスの 台 頭 やコミュニケーション 手 法 の 多 様 化 に 対 応 すべく 既 存 サービスの 強 化 及 び 新 規 サービスの 導 入 を 図 るとともに 今 後 の 会 員 数 及 びサイト 閲 覧 件 数 の 増 加 に 備 え システムプラットフォーム 等 への 継 続 的 なシステム 投 資 を 計 画 しております しかしながら インターネットにおける 技 術 サービス 等 の 急 激 な 変 化 や 当 社 グループの 計 画 を 上 回 る 急 激 な 会 員 数 及 びサイト 閲 覧 件 数 の 増 加 があった 場 合 システム 投 資 の 時 期 内 容 規 模 について 変 更 せざるを 得 なくなる 可 能 性 があります このような 事 態 が 生 じた 場 合 には システム 投 資 減 価 償 却 費 負 担 の 増 加 や 減 損 損 失 の 計 上 が 想 定 さ れ 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (9) 組 織 体 制 について 1 特 定 人 物 への 依 存 について 当 社 の 代 表 取 締 役 社 長 である 吉 松 徹 郎 は 創 業 者 であり 当 社 設 立 以 来 最 高 経 営 責 任 者 として 代 表 取 締 役 を 務 めて おります 同 氏 は インターネット 業 界 を 中 心 とする 人 的 ネットワーク 等 を 通 じて 現 在 の 事 業 基 盤 を 構 築 してきた 経 緯 から インターネット 関 連 業 界 に 精 通 しており 同 業 界 に 事 業 基 盤 を 有 する 当 社 グループの 経 営 方 針 や 事 業 戦 略 の 決 定 及 びその 遂 行 に 重 要 な 役 割 を 果 たしております 当 社 グループにおいては 取 締 役 会 や 経 営 会 議 等 における 役 員 及 び 幹 部 社 員 の 情 報 共 有 や 経 営 組 織 の 強 化 を 図 り 同 氏 に 過 度 に 依 存 しない 経 営 体 制 の 整 備 を 進 めておりますが 何 らかの 理 由 により 同 氏 が 当 社 グループの 業 務 を 継 続 することが 困 難 になった 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 がありま す -18-

23 2 人 員 の 獲 得 及 び 育 成 について 当 社 グループは 今 後 想 定 される 事 業 拡 大 や 新 規 事 業 の 展 開 に 伴 い 継 続 した 人 材 の 確 保 が 必 要 であると 考 えてお ります 特 に 事 業 基 盤 を 拡 大 成 長 させていくための 高 度 なマネジメント 能 力 やシステム 技 術 分 野 のスキルを 有 す る 人 材 確 保 に 努 めるとともに 教 育 体 制 の 整 備 を 進 め 人 材 の 定 着 を 図 るよう 努 めていく 方 針 であります しかしながら 当 社 グループの 求 める 人 材 が 十 分 に 確 保 育 成 できなかった 場 合 や 人 材 の 流 出 が 進 んだ 場 合 には 経 常 的 な 業 務 運 営 及 び 新 規 事 業 の 拡 大 等 に 支 障 が 生 じる 可 能 性 があり そのような 事 態 が 生 じた 場 合 には 当 社 グル ープの 事 業 展 開 等 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 3 内 部 管 理 体 制 について 当 社 グループは 企 業 価 値 の 持 続 的 な 増 大 を 図 るためにはコーポレート ガバナンスが 有 効 に 機 能 することが 不 可 欠 であるとの 認 識 のもと 業 務 の 適 正 性 及 び 財 務 報 告 の 信 頼 性 の 確 保 さらに 健 全 な 倫 理 観 に 基 づく 法 令 遵 守 の 徹 底 が 必 要 と 認 識 しております 当 社 グループでは 役 職 員 等 の 内 部 関 係 者 の 不 正 行 為 等 が 発 生 しないよう コンプライアンス 規 程 を 制 定 し 当 社 グループの 役 職 員 が 遵 守 すべき 法 令 ルールを 定 めており 内 部 監 査 等 により 遵 守 状 況 の 確 認 を 行 っております し かしながら 法 令 等 に 抵 触 する 事 態 や 内 部 関 係 者 による 不 正 行 為 が 発 生 するといった 事 態 が 生 じた 場 合 事 業 の 急 速 な 拡 大 により 内 部 管 理 体 制 の 構 築 が 追 いつかないという 事 態 が 生 じる 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 与 える 可 能 性 があります (10) 法 的 規 制 について 1 インターネットにおける 法 的 規 制 について 当 社 グループは インターネット 上 の 事 業 展 開 において 各 種 法 的 規 制 等 を 受 けており その 主 な 内 容 及 び 当 社 グル ープの 対 応 状 況 は 以 下 のとおりであります ア) 電 気 通 信 事 業 法 電 気 通 信 事 業 者 に 対 して 通 信 の 秘 密 の 保 護 等 の 義 務 が 課 せられております 当 社 は 同 法 に 基 づき 電 気 通 信 事 業 者 として 届 出 を 行 っております イ) 特 定 電 気 通 信 役 務 提 供 者 の 損 害 賠 償 責 任 の 制 限 及 び 発 信 者 情 報 の 開 示 に 関 する 法 律 (プロバイダ 責 任 制 限 法 ) 同 法 における 特 定 電 気 通 信 役 務 提 供 者 として 不 特 定 の 者 によって 受 信 されることを 目 的 とする 電 気 通 信 による 情 報 の 流 通 において 他 人 の 権 利 の 侵 害 があった 場 合 には 権 利 を 侵 害 された 者 に 対 して 損 害 賠 償 義 務 及 び 権 利 を 侵 害 した 情 報 を 発 信 した 者 に 関 する 情 報 の 開 示 義 務 を 課 されております ウ) 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 ( 不 正 アクセス 禁 止 法 ) 同 法 におけるアクセス 管 理 者 として 努 力 義 務 ながら 不 正 アクセス 行 為 からの 一 定 の 防 御 措 置 を 講 ずる 義 務 が 課 されております エ) 特 定 電 子 メールの 送 信 の 適 正 化 等 に 関 する 法 律 ( 特 定 電 子 メール 法 ) 営 利 団 体 等 が 個 人 ( 送 信 に 同 意 した 者 等 を 除 く )に 対 し 広 告 宣 伝 の 手 段 として 電 子 メールを 送 信 する 場 合 に 一 定 の 事 項 を 表 示 する 義 務 等 が 課 されております 当 社 グループは 会 員 向 けメールマガジン 等 の 配 信 にお いては その 送 信 につき 事 前 に 同 意 した 会 員 等 に 対 してのみ 配 信 する 方 針 をとっております 近 年 インターネット 上 のトラブル 等 への 対 応 として インターネット 関 連 事 業 を 規 制 する 法 令 は 徐 々に 整 備 さ れている 状 況 にあり 今 後 インターネットの 利 用 や 関 連 するサービス 及 びインターネット 関 連 事 業 を 営 む 事 業 者 を 規 制 対 象 とする 新 たな 法 令 等 の 規 制 や 既 存 法 令 等 の 解 釈 変 更 等 がなされた 場 合 には 当 社 グループの 事 業 が 制 約 を 受 ける 可 能 性 があり その 場 合 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があり ます 2 メディア 事 業 における 法 的 規 制 について 当 社 グループのメディア 事 業 における 広 告 掲 載 に 関 しては サイトの 特 性 上 主 たる 広 告 主 として 化 粧 品 メーカー からの 広 告 出 稿 がその 多 くを 占 めております 当 社 グループでは サイトへの 広 告 掲 載 について 以 下 の 法 令 に 抵 触 しないよう 法 令 に 準 じて 基 準 を 定 め 運 用 を 徹 底 しております -19-

24 ア) 薬 事 法 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 等 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 虚 偽 誇 大 広 告 の 禁 止 効 能 効 果 等 に 関 する 表 現 の 規 制 等 の 遵 守 が 求 められております イ) 食 品 衛 生 法 食 品 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 虚 偽 誇 大 な 広 告 等 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 めら れております ウ) 健 康 増 進 法 食 品 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 健 康 保 持 増 進 効 果 等 について 著 しく 事 実 に 相 違 する 表 示 又 は 著 しく 人 を 誤 認 させるような 表 示 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められております エ) 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 過 度 に 高 額 な 景 品 等 の 不 当 な 景 品 類 の 禁 止 優 良 誤 認 有 利 誤 認 等 不 当 な 表 示 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められており ます 当 社 グループでは 広 告 掲 載 前 に 広 告 内 容 の 審 査 を 行 い 広 告 の 内 容 が 法 令 に 抵 触 する 恐 れがある 場 合 や 公 序 良 俗 に 反 する 内 容 である 場 合 には 速 やかに 掲 載 停 止 等 の 措 置 を 講 じる 体 制 を 敷 いております しかしながら 予 期 せぬ 人 的 ミスの 発 生 等 により 法 令 に 抵 触 する 恐 れのある 広 告 等 の 誤 った 情 報 を 掲 載 してしま う 可 能 性 は 否 定 できず ユーザーからのクレームや 行 政 当 局 からの 指 導 勧 告 を 受 ける 可 能 性 があり これらに 起 因 してユーザーや 取 引 先 の 信 頼 の 低 下 等 が 生 じた 場 合 や 化 粧 品 及 び 健 康 食 品 等 に 係 る 広 告 に 関 する 規 制 が 強 化 される 等 の 不 測 の 事 態 が 生 じた 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 がありま す 3 EC 事 業 及 び 店 舗 事 業 における 法 的 規 制 について 当 社 グループが 運 営 しているECサイト cosme.com 及 び 小 売 販 売 store においては 化 粧 品 医 薬 部 外 品 及 び 食 品 ( 健 康 食 品 ) 等 の 販 売 を 行 っており これら 商 品 の 販 売 者 として 主 に 以 下 に 掲 げる 法 律 等 の 規 制 を 受 けております ア) 薬 事 法 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 等 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 無 許 可 無 認 可 医 薬 品 の 販 売 等 の 禁 止 原 料 や 表 示 等 に 関 して 法 令 の 要 件 を 満 たさない 商 品 の 販 売 等 の 禁 止 虚 偽 誇 大 広 告 の 禁 止 効 能 効 果 等 に 関 する 表 現 の 規 制 等 の 遵 守 が 求 められております なお 食 品 等 についても 医 薬 品 的 効 能 効 果 等 を 標 榜 して 販 売 等 を 行 った 場 合 には 無 許 可 無 認 可 医 薬 品 の 販 売 等 にあたる 恐 れがあるものとされておりま す イ) 食 品 衛 生 法 食 品 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 原 料 や 表 示 等 に 関 して 法 令 の 要 件 を 満 たさな い 商 品 の 販 売 等 の 禁 止 虚 偽 誇 大 な 広 告 等 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められております ウ) 健 康 増 進 法 食 品 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 健 康 保 持 増 進 効 果 等 について 著 しく 事 実 に 相 違 する 表 示 又 は 著 しく 人 を 誤 認 させるような 表 示 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められております エ) 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 過 度 に 高 額 な 景 品 等 の 不 当 な 景 品 類 の 禁 止 優 良 誤 認 有 利 誤 認 等 不 当 な 表 示 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められており ます オ) 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 cosme.com においては 通 信 販 売 を 行 う 事 業 者 として 広 告 における 一 定 事 項 の 表 示 誇 大 広 告 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められております -20-

25 当 社 グループは 商 品 の 取 り 扱 いやサイト 上 の 表 示 方 法 販 売 方 法 等 について 各 種 法 規 制 を 遵 守 すべく 適 宜 行 政 当 局 に 相 談 するとともに 法 務 の 体 制 強 化 を 推 進 しております 具 体 的 には 当 社 グループが 取 り 扱 う 商 品 については 必 ずしも 大 手 製 造 業 者 の 商 品 とは 限 らず 中 小 製 造 業 者 の 商 品 や 輸 入 商 品 等 も 取 り 扱 っていること 等 から 当 社 グループにおいては 一 定 の 基 準 及 びマニュアルを 策 定 し 取 扱 商 品 の 選 別 確 認 等 を 行 うとともに サイト 等 における 表 示 についても 法 規 制 に 照 らして 不 適 切 な 表 現 等 の 防 止 に 留 意 しております 当 社 グループにおきましては このように 適 切 な 事 業 運 営 に 努 めており 現 時 点 において 重 大 な 法 的 問 題 は 生 じて いないものと 認 識 しております しかしながら 薬 事 法 等 の 法 規 制 に 関 しては 個 別 事 象 にかかる 明 確 な 判 断 が 困 難 な 場 合 があることに 加 えて 今 後 法 規 制 が 変 更 された 場 合 には 当 社 グループの 人 員 体 制 の 限 界 等 から 当 該 法 規 制 が 求 める 対 応 等 が 十 分 に 実 施 できない 可 能 性 があることから 行 政 機 関 からの 指 摘 又 は 処 分 や 購 入 者 からのクレーム 又 は 損 害 賠 償 等 が 生 じる 可 能 性 があり その 場 合 には 当 社 グループの 信 用 低 下 等 が 生 じ 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります また 将 来 において 薬 事 法 食 品 衛 生 法 健 康 増 進 法 その 他 の 法 規 制 における 解 釈 運 用 の 変 化 や 規 制 の 強 化 新 たな 規 制 の 制 定 等 により より 厳 格 な 対 応 を 求 められる 可 能 性 は 否 定 できず 当 該 規 制 の 動 向 により 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 4 その 他 事 業 における 法 的 規 制 について 当 社 グループが 運 営 している サロン(エステティックサロン ネイルサロン 等 ) ヘアサロン クリニックを 紹 介 する 情 報 サイト ispot においては エステティックサロンやクリニックに 関 する 店 舗 情 報 等 を 掲 載 しており 主 に 以 下 に 掲 げる 法 律 等 の 規 制 を 受 けております ア) 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 過 度 に 高 額 な 景 品 等 の 不 当 な 景 品 類 の 禁 止 優 良 誤 認 有 利 誤 認 等 不 当 な 表 示 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められており ます イ) 特 定 商 取 引 に 関 する 法 律 広 告 における 一 定 事 項 の 表 示 誇 大 広 告 の 禁 止 等 の 遵 守 が 求 められております ウ) 医 療 法 病 院 診 療 所 助 産 所 等 の 医 療 施 設 についての 開 設 管 理 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 虚 偽 誇 大 比 較 広 告 の 禁 止 効 能 効 果 等 に 関 する 表 現 の 規 制 等 の 遵 守 が 求 められております エ) 薬 事 法 医 薬 品 医 薬 部 外 品 化 粧 品 医 療 機 器 等 についての 取 扱 い 広 告 等 に 関 する 規 制 等 が 定 められており 虚 偽 誇 大 広 告 の 禁 止 効 能 効 果 等 に 関 する 表 現 の 規 制 等 の 遵 守 が 求 められております 当 社 グループでは 店 舗 情 報 を 掲 載 する 前 に 店 舗 情 報 の 内 容 の 審 査 を 行 い 店 舗 情 報 の 内 容 が 法 令 に 抵 触 する 恐 れ がある 場 合 や 公 序 良 俗 に 反 する 内 容 である 場 合 には 速 やかに 掲 載 停 止 等 の 措 置 を 講 じる 体 制 を 敷 いております しかしながら 予 期 せぬ 人 的 ミスの 発 生 等 により 法 令 に 抵 触 する 恐 れのある 情 報 を 掲 載 してしまう 可 能 性 は 否 定 できず ユーザーからのクレームや 行 政 当 局 からの 指 導 勧 告 を 受 ける 可 能 性 があり これらに 起 因 してユーザーや 取 引 先 の 信 頼 の 低 下 等 が 生 じた 場 合 や 上 記 の 法 的 規 制 が 強 化 される 等 の 不 測 の 事 態 が 生 じた 場 合 には 当 社 グループ の 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります -21-

26 5 個 人 情 報 の 保 護 について 当 社 グループは サービスの 提 供 に 際 して 登 録 会 員 の 個 人 情 報 ( 名 前 メールアドレス 性 別 住 所 職 業 生 年 月 日 肌 質 髪 質 クチコミ 履 歴 化 粧 品 購 入 履 歴 等 )を 取 得 していることから 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 が 定 める 個 人 情 報 取 扱 事 業 者 としての 義 務 を 課 されております 当 社 グループでは 個 人 情 報 の 保 護 の 徹 底 を 図 るべく 平 成 18 年 3 月 にはプライバシーマークを 取 得 し このプラ イバシーマークの 運 用 規 程 に 従 い 個 人 情 報 の 保 護 の 方 針 を 定 め 当 方 針 の 遵 守 を 徹 底 するよう 努 めるとともに 社 内 情 報 のアクセス 権 を 制 限 管 理 し かつ 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 する 社 内 教 育 を 行 うなど 管 理 運 用 面 についても 慎 重 を 期 しております しかしながら 当 社 グループが 保 有 する 個 人 情 報 等 について 漏 洩 改 ざん 不 正 使 用 外 部 からの 不 正 アクセ ス その 他 想 定 外 の 事 態 が 発 生 する 可 能 性 が 完 全 に 排 除 されているとはいえず これらの 事 態 が 発 生 した 場 合 適 切 な 対 応 を 行 うための 相 当 なコストの 負 担 当 社 グループへの 損 害 賠 償 請 求 当 社 グループの 信 用 の 低 下 等 によって 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります 6 知 的 財 産 権 について 当 社 グループは 第 三 者 の 特 許 権 商 標 権 等 の 知 的 財 産 権 に 関 して 外 部 の 弁 護 士 等 を 通 じて 調 査 する 等 その 権 利 を 侵 害 しないよう 留 意 するとともに 必 要 に 応 じて 当 社 グループの 知 的 財 産 権 の 登 録 等 について 申 請 することで 当 該 リスクの 回 避 を 検 討 しております しかしながら 当 社 グループの 認 識 していない 知 的 財 産 権 が 既 に 成 立 してい る 可 能 性 や 当 社 グループの 事 業 分 野 で 第 三 者 による 知 的 財 産 権 が 成 立 する 可 能 性 があること 等 から 当 社 グループに よる 第 三 者 の 知 的 財 産 権 の 侵 害 が 生 じる 可 能 性 は 否 定 できず 万 が 一 当 社 グループが 第 三 者 の 知 的 財 産 権 を 侵 害 し た 場 合 には 当 該 第 三 者 より 損 害 賠 償 請 求 使 用 差 止 請 求 ロイヤルティの 支 払 い 要 求 等 が 発 生 する 可 能 性 があ り その 場 合 には 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります また 当 社 グループは 会 員 が 投 稿 したクチコミを 広 告 又 は 販 促 物 等 に 使 用 することを 目 的 として 有 償 で 提 供 す る 場 合 があります この 場 合 において 当 社 グループでは 当 該 クチコミについて 弁 護 士 その 他 の 専 門 家 の 意 見 をふ まえて 会 員 登 録 時 に 投 稿 したクチコミを 当 社 が 利 用 することを 定 めた 利 用 規 約 への 同 意 を 得 ておりますが 当 該 クチコミの 利 用 において 権 利 処 理 に 関 連 した 投 稿 者 本 人 からのクレーム 等 に 起 因 する 風 評 問 題 等 が 発 生 した 場 合 に は 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (11) 新 規 事 業 の 展 開 について 当 社 グループは メディア 事 業 におけるスマートフォンやタブレット 端 末 等 の 新 しいデバイスへの 対 応 プレミア ム 会 員 サービスの 拡 大 等 新 規 事 業 の 展 開 を 推 進 することを 計 画 しておりますが 新 規 事 業 の 展 開 に 当 っては 当 社 グループにおいて 大 規 模 な 事 業 開 発 及 びシステム 開 発 を 行 う 必 要 があり 当 該 開 発 が 人 員 不 足 等 の 原 因 により 対 応 が 遅 れた 場 合 や マルチデバイス 展 開 やプレミアム 会 員 サービスにおける 会 員 数 の 獲 得 が 想 定 どおりに 進 捗 しなかった 場 合 等 には 当 社 グループの 利 益 を 減 少 させる 可 能 性 があります また 事 業 開 発 及 びシステム 開 発 等 が 想 定 どおり に 進 捗 した 場 合 であっても 安 定 して 収 益 を 生 み 出 すにはある 程 度 の 期 間 を 要 する 可 能 性 もあり 結 果 的 に 当 社 グル ープの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります (12) 訴 訟 発 生 リスクについて 当 社 グループでは コンプライアンス 規 程 を 制 定 し 役 職 員 に 対 して 当 該 規 程 を 遵 守 させることで 法 令 違 反 等 の 発 生 リスクの 低 減 に 努 めております しかしながら 当 社 グループ 及 び 役 職 員 の 法 令 違 反 等 の 有 無 に 関 わらず ユー ザーや 取 引 先 第 三 者 との 間 で 予 期 せぬトラブルが 発 生 し 訴 訟 に 発 展 する 可 能 性 があります また 特 許 権 等 の 知 的 財 産 権 による 訴 訟 についても 前 述 のとおり 訴 訟 発 生 リスクがあるものと 考 えております 提 起 された 訴 訟 の 内 容 及 び 結 果 によっては 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります また 多 大 な 訴 訟 対 応 費 用 の 発 生 や 企 業 ブランドイメージの 悪 化 等 により 当 社 グループの 事 業 展 開 財 政 状 態 及 び 経 営 成 績 に 影 響 を 及 ぼす 可 能 性 があります -22-

27 (13) 配 当 政 策 について 当 社 は 設 立 以 来 配 当 を 実 施 した 実 績 はありませんが 株 主 に 対 する 利 益 還 元 を 重 要 な 経 営 課 題 であると 認 識 して おり 事 業 基 盤 の 整 備 状 況 業 績 や 財 政 状 態 などを 総 合 的 に 勘 案 のうえ 配 当 をしていきたいと 考 えております ただし 当 面 は 事 業 基 盤 の 整 備 を 優 先 することが 株 主 価 値 の 最 大 化 に 資 するとの 考 えから その 原 資 となる 内 部 留 保 の 充 実 を 基 本 方 針 とさせていただく 所 存 であります (14) ストック オプション 行 使 による 株 式 価 値 の 希 薄 化 について 当 社 グループでは 取 締 役 従 業 員 に 対 するインセンティブを 目 的 としたストック オプション 制 度 を 採 用 してお ります また 今 後 においてもストック オプション 制 度 を 活 用 していくことを 検 討 しており 現 在 付 与 している 新 株 予 約 権 等 に 加 え 今 後 付 与 される 新 株 予 約 権 等 について 行 使 が 行 われた 場 合 には 保 有 株 式 の 価 値 が 希 薄 化 する 可 能 性 があります 5 経 営 上 の 重 要 な 契 約 等 該 当 事 項 はありません 6 研 究 開 発 活 動 該 当 事 項 はありません -23-

28 7 財 政 状 態 経 営 成 績 及 びキャッシュ フローの 状 況 の 分 析 文 中 の 将 来 に 関 する 事 項 は 当 連 結 会 計 年 度 末 現 在 において 当 社 グループが 判 断 したものであります (1) 重 要 な 会 計 方 針 及 び 見 積 り 当 社 グループの 連 結 財 務 諸 表 は わが 国 において 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 会 計 基 準 に 基 づき 作 成 されて おります 会 計 方 針 の 選 択 適 用 財 政 状 態 経 営 成 績 及 びキャッシュ フローの 状 況 の 相 対 的 な 開 示 には 経 営 者 による 過 去 の 実 績 等 を 勘 案 し 実 態 に 即 した 合 理 的 な 見 積 り 判 断 をしております 特 に 当 社 グループの 主 要 資 産 であるソフトウエアに 関 しては 管 理 系 のものを 除 き 急 速 なインターネッ ト 業 界 の 成 長 を 勘 案 して 償 却 年 数 を2 年 ( 有 税 償 却 )としております (2) 財 政 状 態 の 分 析 1 資 産 の 部 当 連 結 会 計 年 度 末 における 資 産 の 額 は 前 連 結 会 計 年 度 末 より235,022 千 円 増 加 し 5,758,651 千 円 とな りました これは 主 に 流 動 資 産 において 現 金 及 び 預 金 が 前 連 結 会 計 年 度 末 より757,341 千 円 減 少 したものの 受 取 手 形 及 び 売 掛 金 が 前 連 結 会 計 年 度 末 より174,922 千 円 増 加 したこと 並 びに 固 定 資 産 において 有 形 固 定 資 産 が 前 連 結 会 計 年 度 末 より236,414 千 円 ソフトウエアが 前 連 結 会 計 年 度 末 より85,413 千 円 増 加 し たこと 投 資 有 価 証 券 が656,396 千 円 増 加 したこと 等 によるものであります 2 負 債 の 部 当 連 結 会 計 年 度 末 における 負 債 の 額 は 前 連 結 会 計 年 度 末 より26,714 千 円 減 少 し 1,512,245 千 円 とな りました これは 主 に 流 動 負 債 において 1 年 内 返 済 予 定 の 長 期 借 入 金 が 前 連 結 会 計 年 度 末 より22,920 千 円 減 少 したこと 賞 与 引 当 金 が 前 連 結 会 計 年 度 末 より47,300 千 円 増 加 したこと 並 びに 固 定 負 債 において 長 期 借 入 金 が 前 連 結 会 計 年 度 末 より66,469 千 円 減 少 したこと 等 によるものであります 3 純 資 産 の 部 当 連 結 会 計 年 度 末 における 純 資 産 の 額 は 前 連 結 会 計 年 度 末 より261,736 千 円 増 加 し 4,246,406 千 円 と なりました これは 主 に その 他 有 価 証 券 評 価 差 額 金 が216,735 千 円 増 加 したこと 等 によるものであります -24-

29 (3) 経 営 成 績 の 分 析 1 売 上 高 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 高 は7,141,247 千 円 ( 前 年 同 期 比 11.4% 増 )となりました このうち メディア 事 業 においては 下 期 よりクライアントの 広 告 出 稿 抑 制 もみられましたが 月 額 固 定 型 のブランドファンクラブサービスや 海 外 法 人 の 売 上 が 伸 びたこと 等 により 前 年 同 期 比 9.6%の 増 加 とな りました EC 事 業 店 舗 事 業 においては 消 費 税 率 変 更 後 も 大 きな 落 ち 込 みが 見 られず 順 調 に 成 長 いたしました アイスポット を 運 営 するその 他 事 業 では サービスの 変 更 により 上 期 から 収 益 が 落 ち 込 みました その 後 戦 略 を 見 直 し 下 期 から 徐 々に 改 善 してまいりましたが 前 年 並 みに 回 復 はできず 前 年 同 期 比 13.3% 減 となりました 2 売 上 原 価 売 上 総 利 益 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 原 価 は 2,559,288 千 円 ( 前 年 同 期 比 24.8% 増 )となりました これは 主 に EC 事 業 及 び 店 舗 事 業 における 売 上 高 増 加 に 伴 い 商 品 仕 入 が 増 大 したことによります この 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 売 上 総 利 益 は 4,581,958 千 円 ( 前 年 同 期 比 5.1% 増 )となりまし た 3 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 当 連 結 会 計 年 度 における 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 は 4,108,341 千 円 ( 前 年 同 期 比 13.5% 増 )となりまし た これは 主 に 本 社 移 転 に 伴 う 賃 借 料 が 増 加 したこと 等 によるものであります この 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 営 業 利 益 は 473,617 千 円 ( 前 年 同 期 比 35.9% 減 )となりました 4 営 業 外 収 益 営 業 外 費 用 経 常 利 益 当 連 結 会 計 年 度 における 営 業 外 収 益 は 7,956 千 円 ( 前 年 同 期 比 18.0% 増 )となりました これは 主 に 受 取 手 数 料 の 計 上 によるものであります 当 連 結 会 計 年 度 における 営 業 外 費 用 は 21,387 千 円 ( 前 年 同 期 比 31.7% 減 )となりました これは 主 に 為 替 差 損 の 計 上 及 び 投 資 有 価 証 券 評 価 損 の 計 上 によるものであります この 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 経 常 利 益 は 460,186 千 円 ( 前 年 同 期 比 35.5% 減 )となりました 5 特 別 損 益 当 期 純 利 益 当 連 結 会 計 年 度 における 特 別 損 失 は 193,072 千 円 ( 前 年 同 期 比 212.7% 増 )となりました これは 主 に 減 損 損 失 を 計 上 したこと 等 によるものであります この 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 税 金 等 調 整 前 当 期 純 利 益 は 267,114 千 円 ( 前 年 同 期 比 59.0% 減 ) となりました また 当 連 結 会 計 年 度 における 法 人 税 住 民 税 及 び 事 業 税 ( 法 人 税 等 調 整 額 を 含 む)は 260,333 千 円 ( 前 年 同 期 比 21.6% 増 )となりました この 結 果 当 連 結 会 計 年 度 における 当 期 純 利 益 は 14,149 千 円 ( 前 年 同 期 比 96.7% 減 )となりました -25-

30 (4)キャッシュ フローの 状 況 当 連 結 会 計 年 度 末 における 現 金 及 び 現 金 同 等 物 ( 以 下 資 金 という)の 残 高 は 前 連 結 会 計 年 度 末 より 757,341 千 円 減 少 し 残 高 は1,950,540 千 円 となりました 当 連 結 会 計 年 度 における 各 キャッシュ フローの 状 況 と 要 因 は 以 下 の 通 りであります 1 営 業 活 動 によるキャッシュ フロー 当 連 結 会 計 年 度 において 営 業 活 動 の 結 果 得 られた 資 金 は 433,197 千 円 ( 前 年 同 期 は447,311 千 円 の 収 入 )であります この 主 な 要 因 は 売 上 債 権 の 増 加 170,633 千 円 法 人 税 等 の 支 払 額 265,359 千 円 があったものの 仕 入 債 務 の 増 加 91,636 千 円 税 金 等 調 整 前 当 期 純 利 益 の 計 上 267,114 千 円 減 価 償 却 費 の 計 上 399,173 千 円 等 があったことによるものであります 2 投 資 活 動 によるキャッシュ フロー 当 連 結 会 計 年 度 において 投 資 活 動 の 結 果 使 用 された 資 金 は 1,167,828 千 円 ( 前 年 同 期 は1,028,769 千 円 の 支 出 )であります この 主 な 要 因 は 投 資 有 価 証 券 の 取 得 による 支 出 401,160 千 円 及 び 有 形 無 形 固 定 資 産 の 取 得 に よる 支 出 845,838 千 円 等 があったことによるものであります 3 財 務 活 動 によるキャッシュ フロー 当 連 結 会 計 年 度 において 財 務 活 動 の 結 果 使 用 された 資 金 は 56,144 千 円 ( 前 年 同 期 は1,628,318 千 円 の 収 入 )であります この 主 な 要 因 は 長 期 借 入 れによる 収 入 370,000 千 円 株 式 の 発 行 による 収 入 34,349 千 円 等 がある ものの 長 期 借 入 金 の 返 済 による 支 出 459,389 千 円 等 があったことによるものであります -26-

31 第 3 設 備 の 状 況 1 設 備 投 資 等 の 概 要 当 連 結 会 計 年 度 の 事 業 拡 大 のために 行 った 設 備 投 資 ( 無 形 固 定 資 産 含 む)の 総 額 は 856,799 千 円 であります セグメントごとの 設 備 投 資 について 示 すと その 主 なものは 次 のとおりであります (1)メディア 事 業 当 連 結 会 計 年 度 の 主 な 設 備 投 資 に 係 るシステム 開 発 に 伴 うソフトウエア 開 発 費 用 および 本 社 移 転 費 用 などを 中 心 とする 総 額 706,864 千 円 の 投 資 を 実 施 いたしました なお 重 要 な 設 備 の 除 却 又 は 売 却 はありません (2) 店 舗 事 業 当 連 結 会 計 年 度 の 主 な 設 備 投 資 は ルミネ 有 楽 町 店 新 規 出 店 費 などを 中 心 とする 総 額 73,947 千 円 の 投 資 を 実 施 いたしました なお 重 要 な 設 備 の 除 却 又 は 売 却 はありません (3)その 他 事 業 当 連 結 会 計 年 度 の 主 な 設 備 投 資 は ispot に 係 るシステム 開 発 に 伴 うソフトウエア 開 発 費 用 などを 中 心 とする 総 額 75,987 千 円 の 投 資 を 実 施 いたしました なお 重 要 な 設 備 の 除 却 又 は 売 却 はありません 2 主 要 な 設 備 の 状 況 (1) 提 出 会 社 平 成 26 年 6 月 30 日 現 在 事 業 所 名 ( 所 在 地 ) セグメントの 名 称 設 備 の 内 容 建 物 帳 簿 価 額 ソフト その 他 ウエア 合 計 従 業 員 数 ( 名 ) 本 社 ( 東 京 都 ) メディア 事 業 業 務 施 設 171, ,389 72, , (9) ( 注 ) 1 現 在 休 止 中 の 主 要 な 設 備 はありません 2 上 記 の 金 額 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 3 帳 簿 価 額 のうち その 他 は 工 具 器 具 及 び 備 品 等 であります 4 従 業 員 数 欄 の( 外 書 )は 臨 時 従 業 員 数 であります -27-

32 (2) 国 内 子 会 社 平 成 26 年 6 月 30 日 現 在 会 社 名 事 業 所 名 ( 所 在 地 ) セグメン トの 名 称 設 備 の 内 容 建 物 帳 簿 価 額 ソフト ウエア その 他 合 計 従 業 員 数 ( 名 ) コスメネ クスト 本 社 ( 東 京 都 ) 店 舗 ( 東 京 都 ) 店 舗 事 業 業 務 施 設 店 舗 施 設 55,781 7,451 55, ,877 42(12) アイスポ ット 本 社 ( 大 阪 府 ) 支 社 ( 東 京 都 ) ( 愛 知 県 ) ( 福 岡 県 ) その 他 事 業 業 務 施 設 2,522 54,499 6,797 63,818 92(4) ( 注 ) 1 現 在 休 止 中 の 主 要 な 設 備 はありません 2 上 記 の 金 額 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 3 帳 簿 価 額 のうち その 他 は 工 具 器 具 及 び 備 品 等 であります 4 従 業 員 数 欄 の( 外 書 )は 臨 時 従 業 員 数 であります 5 アイスポットについては 平 成 26 年 8 月 1 日 付 で アイスタイルビューティソリューションズに 商 号 変 更 し 本 店 所 在 地 を 大 阪 府 大 阪 市 より 東 京 都 港 区 に 移 転 しております 3 設 備 の 新 設 除 却 等 の 計 画 (1) 重 要 な 設 備 の 新 設 等 会 社 名 当 社 アイス ポット 事 業 所 名 ( 所 在 地 ) 本 社 ( 東 京 都 ) 本 社 ( 東 京 都 ) セグメン トの 名 称 メディア 事 業 その 他 事 業 設 備 の 内 容 投 資 予 定 額 総 額 既 支 払 額 資 金 調 達 方 法 ソフトウエア 373,277 自 己 資 金 ソフトウエア 22,499 自 己 資 金 ( 注 ) 1 上 記 の 金 額 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません 2 アイスポットについては 平 成 26 年 8 月 1 日 付 で アイスタイルビューティソリューションズに 商 号 変 更 し 本 店 所 在 地 を 大 阪 府 大 阪 市 より 東 京 都 港 区 に 移 転 しております 着 手 予 定 年 月 平 成 26 年 7 月 平 成 26 年 7 月 完 成 予 定 年 月 平 成 27 年 6 月 平 成 27 年 6 月 完 成 後 の 増 加 能 力 既 存 サービス の 改 良 及 び 新 規 サービス への 対 応 既 存 サービス の 改 良 及 び 新 規 サービス への 対 応 (2) 重 要 な 設 備 の 除 却 等 経 常 的 な 設 備 の 更 新 のための 除 却 等 を 除 き 重 要 な 設 備 の 除 却 等 の 計 画 はありません -28-

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 25 年 11 月 14 日 四 半 期 会 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 エキサイト 株 式 会 社 英 訳 名 Excite

More information

弁護士ドットコム株式会社

弁護士ドットコム株式会社 ファイル 名 :0000000_1_8040106162612.doc 更 新 日 時 :2014/10/27 13:27:00 印 刷 日 時 :14/10/27 13:33 新 規 上 場 申 請 のための 有 価 証 券 報 告 書 (Ⅰの 部 ) 弁 護 士 ドットコム 株 式 会 社 表 紙 提 出 書 類 新 規 上 場 申 請 のための 有 価 証 券 報 告 書 (Ⅰの 部 ) 提

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 四 半 期 報 告 書 ( 第 188 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 28 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 6 月 30 日 日 本 車 輌 製 造 株 式 会 社 名 古 屋 市 熱 田 区 三 本 松 町 1 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1

More information

目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク 2 2 経 営 上 の 重 要 な 契 約 等 2 3 財 政 状 態 経 営 成 績 及

目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク 2 2 経 営 上 の 重 要 な 契 約 等 2 3 財 政 状 態 経 営 成 績 及 四 半 期 報 告 書 ( 第 13 期 第 3 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 10 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 タカタ 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク 2 2 経 営 上

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 なお 特 定 子 会 社 の 異 動 には 該 当 しておりませんが 株 式 会 社 REALCOREは 平 成 26 年 6 月 3

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 なお 特 定 子 会 社 の 異 動 には 該 当 しておりませんが 株 式 会 社 REALCOREは 平 成 26 年 6 月 3 平 成 26 年 9 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 26 年 11 月 12 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 リアルワールド 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3691 URL http://realworld.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 菊 池 誠 晃 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 11 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 10 期 会 計 期 間 自 平 成 27 年 1 月 1 日 自 平 成 26 年 1 月 1 日 至 平 成 27 年 6

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 11 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 10 期 会 計 期 間 自 平 成 27 年 1 月 1 日 自 平 成 26 年 1 月 1 日 至 平 成 27 年 6 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 8 月 13 日 四 半 期 会 計 期 間 第 11 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 アライドアーキテクツ 株 式 会 社 英 訳 名 Allied

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 1 四 半 期 第 17 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 1 四 半 期 第 17 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 23 年 8 月 9 日 四 半 期 会 計 期 間 第 17 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 23 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 e-まちタウン 株 式 会 社 英 訳 名 e-machitown

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Hakuhodo DY holdings Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 10 日 株 式 会 社 博 報 堂 DYホールディングス 代 表 取 締 役 社 長 戸 田 裕 一 問 合 せ 先 :IR 部 TEL:03-6441-9033 証

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由

(10) 年 度 協 定 本 協 定 に 基 づき 大 分 市 と 指 定 管 理 者 が 指 定 期 間 中 に 毎 年 度 締 結 する 協 定 をいう (11) 不 可 抗 力 天 災 地 変 人 災 その 他 大 分 市 及 び 指 定 管 理 者 の 責 めに 帰 すことのできない 事 由 コンパルホールの 指 定 管 理 に 関 する 基 本 協 定 書 ( 案 ) 大 分 市 と ( 以 下 指 定 管 理 者 という )とは 次 のとおり コンパルホール( 以 下 本 施 設 という )の 運 営 管 理 に 関 する 基 本 協 定 ( 以 下 本 協 定 という )を 締 結 する 第 1 章 総 則 ( 本 協 定 の 目 的 ) 第 1 条 本 協 定 は 大 分 市 及

More information

「AOIゼミ」インターネット申込約款

「AOIゼミ」インターネット申込約款 アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 ( 無 料 会 員 利 用 規 約 ) お 申 込 の 前 に 約 款 をご 確 認 及 び 同 意 の 上 お 申 込 下 さい 必 ず 保 護 者 の 方 がお 申 込 み 下 さい アオイゼミ インターネット 学 習 塾 申 込 約 款 兼 無 料 会 員 利 用 規 約 第 一 条 本 約 款 の 範 囲 及 び 変 更 1. 本 規

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 4 修 正 再

注 記 事 項 (1) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 以 外 の 会 計 方 針 の 変 更 3 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 4 修 正 再 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 10 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 大 谷 工 業 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 5939 URL http://www.otanikogyo.com 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 芝 崎 安 宏 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申

第 4 条 ( 申 込 ) 本 規 約 における 応 募 者 とは 当 社 に 対 し 本 サービスでのオーディション 申 込 を 行 った 者 をいいます 当 社 は 別 途 定 める 応 募 者 資 格 に 基 づき 必 要 な 審 査 手 続 等 を 経 た 後 に 選 考 対 象 として 申 HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) HKT48 オーディション 受 付 サイト 利 用 規 約 は( 以 下 本 規 約 といいます) 株 式 会 社 AKS( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する HKT48 へのオーディション 申 込 およびその 後 の 審 査 に 関 する 全 サービ スの 利 用 条 件 を 定 めるものです 第

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 ~ 平 成 20 年 6 月 30 日 )におけるわが 国 経 済 は 世 界 的 な 原 油 価 格 並 び

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 ~ 平 成 20 年 6 月 30 日 )におけるわが 国 経 済 は 世 界 的 な 原 油 価 格 並 び 平 成 21 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 20 年 8 月 13 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 アドバックス 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 4749 URL http://www.advax.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 小 澤 雅 治 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役

More information

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 59 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 トランコム 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ウェブサイト(http://www.trancom.co.jp/ir/)に

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information

WebARENA Suite2

WebARENA Suite2 WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPCコミュニケーションズ WebARENA 共 通 利 用 規 約 2015 年 5 月 13 日 改 定 株 式 会 社 NTTPC コミュニケーションズ 第 1 章 総 則... 3 第 1 条 ( 利 用 規 約 の 適 用 )... 3 第 2 条 ( 利 用 規 約 の 変 更 )...

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

平成■■年■■月■■日

平成■■年■■月■■日 入 札 公 告 事 後 審 査 型 制 限 付 き 一 般 競 争 入 札 を 行 うので 地 方 自 治 法 施 行 令 ( 昭 和 22 年 政 令 第 16 号 ) 第 167 条 の6の 規 定 及 び 西 宮 市 上 下 水 道 局 契 約 規 程 ( 昭 和 42 年 西 宮 市 水 道 局 管 理 規 程 第 13 号 )において 準 用 する 西 宮 市 契 約 規 則 ( 昭 和

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 94 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 第 95 期 第 2 四 半 期 連

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 94 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 第 95 期 第 2 四 半 期 連 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 11 月 13 日 四 半 期 会 計 期 間 第 95 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 27 年 7 月 1 日 至 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 小 田 急 電 鉄 株 式 会 社 英 訳 名 Odakyu

More information

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か

第 4 条 会 員 登 録 1. CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 は 無 審 査 で 会 員 登 録 されます 2. 会 員 登 録 ができるのは CNCP の 法 人 正 会 員 個 人 正 会 員 賛 助 会 員 および CNCP サポーターと CNCP か CNCP マッチングサイト 利 用 規 約 (2016.7.27) 第 1 条 総 則 1. 本 利 用 規 約 は 特 定 非 営 利 活 動 法 人 シビル NPO 連 携 プラットフォーム( 以 下 CNCP と 称 する)が 提 供 する インターネットサイトで 業 務 委 託 者 ( 以 下 クライアントと 称 する)と 業 務 受 託 者 ( 以 下 メンバーと 称 する)の マッチングを

More information

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス

4. 本 サービスを 利 用 するために 必 要 な 通 信 費 等 は 本 サービス 利 用 者 の 負 担 とします 第 5 条 ( 利 用 料 金 ) 1. 本 サービスの 利 用 料 金 ( 以 下 本 料 金 といいます )は 当 社 が 別 途 定 めるとおりとします 2. 本 サービス 第 1 条 ( 本 サービスの 内 容 ) いつでも 書 店 ( 以 下 本 サービス といいます )は いつでも 書 店 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )がお 客 様 に 対 し いつでも 書 店 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )に 基 づき 提 供 するサービスをいいます 第 2 条 ( 本 サービスの 利 用 ) 1. 本 サービスの 利 用 を 希 望

More information

仕 様 書

仕 様 書 仕 様 書 件 名 : 施 設 入 所 及 び 施 設 利 用 時 食 事 サービス 提 供 業 務 委 託 ( 案 ) 委 託 期 間 : 平 成 24 年 4 月 1 日 ( 予 定 )~ 履 行 場 所 : 山 梨 県 都 留 郡 富 士 河 口 湖 町 船 津 社 会 福 祉 法 人 博 友 会 高 齢 者 関 連 施 設 ( 仮 称 ) Ⅰ 入 所 時 及 び 施 設 利 用 時 食 事

More information

添 付 資 料 の 目 次 頁 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 (4) 事 業 等 のリスク 4 2. 経 営 方 針 6 (1) 会 社 の 経 営 の 基 本 方 針 6

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲 法 令 及 び 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 第 5 回 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1 2 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 法 令 及 び 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://tokaiholdings.co.jp/ir/library/meeting.html)に

More information

BizHo利用規約

BizHo利用規約 スマートユニオン 利 用 規 約 SGS 株 式 会 社 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 規 約 の 適 用 ) 1.SGS 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいま)は 本 スマートユニオン 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 と いいま)に 従 い 本 サービス( 後 記 第 2 条 第 4 号 に 定 義 しま)を 提 供 しま 2. 当 社 は 本 規 約 に 関 する 個 別

More information

委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 昭 和 38 年 大 蔵 省 令 第 59 号 )ならびに 同 規 則 第 2 条 の 規 定 に 基 づき 金 融 商 品

委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規 則 ( 昭 和 38 年 大 蔵 省 令 第 59 号 )ならびに 同 規 則 第 2 条 の 規 定 に 基 づき 金 融 商 品 マニュライフ インベストメンツ ジャパン 株 式 会 社 第 7 期 自 : 平 成 25 年 4 月 1 日 至 : 平 成 26 年 3 月 31 日 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 委 託 会 社 等 の 経 理 状 況 1. 委 託 会 社 の 財 務 諸 表 は 財 務 諸 表 等 の 用 語 様 式 及 び 作 成 方 法 に 関 する 規

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 14 期 中 第 15 期 中 第 16 期 中 第 14 期 第 15 期 会 計 期 間 自 至 平 成 25 年 4 月 1 日 平 成 25 年 9 月 30 日 自 至 平

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 14 期 中 第 15 期 中 第 16 期 中 第 14 期 第 15 期 会 計 期 間 自 至 平 成 25 年 4 月 1 日 平 成 25 年 9 月 30 日 自 至 平 表 紙 提 出 書 類 半 期 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 12 月 25 日 中 間 会 計 期 間 第 16 期 中 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 アキナジスタ 株 式 会 社 英 訳 名 Akinasista Corporation. 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30322D32342091E63130308AFA2098418C8B928D8B4C955CA58CC295CA928D8B4C955C>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031362D30322D32342091E63130308AFA2098418C8B928D8B4C955CA58CC295CA928D8B4C955C> 第 100 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての 法 令 および 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 から 平 成 27 年 12 月 31 日 まで) 東 洋 ゴム 工 業 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 8 月 11 日 四 半 期 会 計 期 間 第 23 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 オールアバウト 英 訳 名 AllAbout,Inc.

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に

のとする 第 6 条 (ポイントの 取 消 消 減 ) 1. 当 社 がポイントを 付 与 した 後 に 対 象 取 引 について 返 品 キャンセルその 他 当 社 がポイン トの 付 与 を 取 り 消 すことが 適 当 と 判 断 する 事 由 があった 場 合 当 社 は 対 象 取 引 に ライフティポイント 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) ライフティ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 という)は ライフティポイント 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 という)に 基 づき 当 社 指 定 の 方 法 により 当 社 に 対 して 登 録 を 行 ったお 客 様 ( 以 下 会 員 と いう)に 対 して 当 社 が 発 行 するポイントである ライフティポイント に

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 22 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 22 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 2 月 12 日 四 半 期 会 計 期 間 第 23 期 第 3 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 10 月 1 日 至 平 成 26 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 オールアバウト 英 訳 名 AllAbout,Inc.

More information

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月

計 規 則 の 規 定 との 整 合 をとるため 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました (5) その 他 必 要 な 規 定 の 整 理 を 行 うこととしました ( 第 6の3(5) 及 び 別 紙 23 関 係 ) 3 施 行 日 この 改 正 は 平 成 24 年 4 月 2 3 高 建 管 第 1 1 5 7 号 平 成 2 4 年 3 月 29 日 各 部 局 長 議 会 事 務 局 長 公 営 企 業 局 長 教 育 長 警 察 本 部 長 監 査 委 員 事 務 局 長 様 土 木 部 長 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要 領 の 一 部 改 正 について( 通 知 ) 建 設 工 事 における 契 約 解 除 事 務 取 扱 要

More information

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) < 訂 正 事 項 分 > 2016.01.26 ニッセイアセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 詳 細 情 報 を 記

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです GMO CLICK Holdings,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 年 4 月 1 日 GMOクリックホールディングス 株 式 会 社 代 表 執 行 役 社 長 鬼 頭 弘 泰 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 03 6221 0206 証 券

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 34 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 6 月 30 日 パラマウントベッドホールディングス 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間 平 成 20 年 3 月 期 中 間 決 算 短 信 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 平 成 19 年 11 月 14 日 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要

平 成 28 年 度 平 成 29 年 度 の 作 成 下 落 修 正 の 検 証 報 告 書 の 作 成 審 査 申 出 困 難 事 例 等 の 対 応 等 新 設 街 路 の 設 定 価 格 形 成 要 因 の 調 査 Ⅰ Ⅱ 用 途 地 区 状 況 類 似 地 域 区 分 の 検 討 主 要 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 仕 様 書 第 1 章 総 則 ( 趣 旨 ) 第 1 条 本 仕 様 書 は 秋 田 市 ( 以 下 甲 という )が 受 託 者 ( 以 下 乙 という ) に 対 し 秋 田 市 固 定 資 産 土 地 評 価 業 務 を 委 託 するために 定 めたものである ( 目 的 ) 第 2 条 甲 が 委 託 する 秋 田 市 固 定 資 産 土

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 注 記 表 1. 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 (1) 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 1 連 結 子 会 社 の 数 及 び 名 称 連 結 子 会 社 の 数 0 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての イ ン タ ー ネ ッ ト 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 株 式 会 社 Eストアー 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 及 び 計 算 書 類 の 個 別

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 1/10 ページ コーポレートガバナンス C O RPO R ATE G O V ER N A N C E Rem ixpoint,inc. 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 株 式 会 社 リミックスポイント 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 合 せ 先 : 経 営 管 理 部 長 花 田 敏

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

四半期報告書

四半期報告書 四 半 期 報 告 書 ( 第 44 期 第 3 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 10 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 目 次 表 紙 1 頁 第 一 部 企 業 情 報 2 第 1 企 業 の 概 況 2 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 2 2 事 業 の 内 容 2 第 2 事 業 の 状 況 3 1 事 業 等 のリスク 3 2 経 営 上 の 重

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ALINCO INCORPORATED 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 17 日 アルインコ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 山 勝 弘 問 合 せ 先 : 管 理 本 部 総 務 部 TEL:06-7636-2200 証 券 コード:5933

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 の 国 内 経 済 におけるわが 国 の 経 済 は 総 務 省 内 閣 府 の 月 例 経 済 報 告 ( 平 成 20 年 12 月 22 日

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 の 国 内 経 済 におけるわが 国 の 経 済 は 総 務 省 内 閣 府 の 月 例 経 済 報 告 ( 平 成 20 年 12 月 22 日 平 成 21 年 9 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 2 月 6 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 ウェブクルー 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8767 URL http://www.webcrew.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 青 山 浩 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 企 画

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 13 期 中 第 14 期 中 第 15 期 中 第 13 期 第 14 期 会 計 期 間 自 至 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 24 年 9 月 30 日 自 至 平

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 13 期 中 第 14 期 中 第 15 期 中 第 13 期 第 14 期 会 計 期 間 自 至 平 成 24 年 4 月 1 日 平 成 24 年 9 月 30 日 自 至 平 表 紙 提 出 書 類 半 期 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 12 月 25 日 中 間 会 計 期 間 第 15 期 中 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 アキナジスタ 株 式 会 社 英 訳 名 Akinasista Corporation. 代 表 者 の 役 職 氏 名 代 表 取

More information

別表第1(第4条関係)

別表第1(第4条関係) 愛 知 県 公 立 大 学 法 人 教 職 員 就 業 規 則 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 5 条 ) 第 2 章 人 事 第 1 節 採 用 ( 第 6 条 第 8 条 ) 第 2 節 労 働 契 約 ( 第 9 条 第 10 条 ) 第 3 節 任 期 ( 第 11 条 第 12 条 ) 第 4 節 評 価 ( 第 13 条 ) 第 5 節 昇 任 及 び 降 任 ( 第 14

More information

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w 四 半 期 報 告 書 ( 第 67 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 20 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 6 月 30 日 丸 八 証 券 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 2 3 関 係 会 社 の 状 況 2 4 従 業 員 の 状 況 2 第

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

ホームページ作成サービス利用契約約款

ホームページ作成サービス利用契約約款 ホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. ファーストサーバ 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は このホームページ 作 成 サービス 利 用 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )に 定 めるところにより 本 サービス( 第 3 条 第 1 号 に 定 義 )を 提 供 しま す 本 約 款 は 当 社 とお

More information

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分 各 位 平 成 28 年 3 月 7 日 信 託 活 用 型 新 株 予 約 権 インセンティブプラン 導 入 に 伴 う 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17 回 新 株 予 約 権 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 28 年 3 月 7 日 開 催 の 取 締 役 会 において 以 下 のとおり 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 IFRS ( 連 結 ) 平 成 27 年 11 月 10 日 上 場 会 社 名 DMG 森 精 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6141 URL http://www.dmgmori.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 雅 彦 問 合 せ 先 責 任 者

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 連 結 経 営 指 標 等 回 次 会 計 期 間 第 10 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 ( 会 計 ) 期 間 自 平 成 20 年 10 月 1 日 至 平 成 20 年 12 月

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 連 結 経 営 指 標 等 回 次 会 計 期 間 第 10 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 ( 会 計 ) 期 間 自 平 成 20 年 10 月 1 日 至 平 成 20 年 12 月 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 21 年 2 月 13 日 四 半 期 会 計 期 間 第 10 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 20 年 10 月 1 日 至 平 成 20 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 インタースペース 英 訳 名 Interspace

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

(1)

(1) (1) (2) (1) (3) 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 関 する 解 説 (1) 本 指 針 の 対 象 や 法 的 性 格 本 指 針 は あらゆる 企 業 を 対 象 として 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 基 本 的 な 理 念 や 具 体 的 な 対 応 を 定 めたものであり 法 的 拘 束

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領

①宮古島市ふるさと納税業務委託事業公募型プロポーザル実施要領 宮 古 島 市 ふるさと 納 税 寄 附 金 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザル 実 施 要 綱 1. 趣 旨 宮 古 島 市 ( 以 下 本 市 という )では ふるさと 納 税 制 度 を 活 用 し ふるさと 宮 古 島 市 の 役 に 立 ちたい 宮 古 島 市 に 関 心 があり 応 援 したい と 考 えてくださる 方 々 に 対 し 本 市 の PRやふるさと 納 税 寄 附 金

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交

(3) 検 算 業 務 (4) 料 金 調 定 業 務 (5) 開 閉 栓 業 務 (6) 収 納 業 務 (7) 督 促 及 び 催 告 業 務 (8) 滞 納 整 理 業 務 (9) 給 水 停 止 業 務 (10) 検 定 満 期 に 伴 う 量 水 器 交 換 及 び 故 障 量 水 器 交 常 陸 大 宮 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 仕 様 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 仕 様 書 は, 常 陸 大 宮 市 ( 以 下 甲 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 委 託 業 務 という )について 必 要 な 事 項 を 定 め, 受 託 者 ( 以 下 乙 という )は,この 仕 様 書 に 基 づき,

More information

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地

キ 過 去 の 住 宅 地 図 や 航 空 写 真 により 土 地 の 利 用 変 遷 を 調 べ 工 場 等 が 存 在 した 場 合 は 工 場 等 の 業 種 や 焼 却 炉 の 存 在 廃 棄 物 の 埋 設 等 の 状 況 を 調 査 すること ク 旧 版 地 形 図 土 地 利 用 地 仕 様 書 1 業 務 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 における 土 壌 汚 染 調 査 にかかる 土 地 履 歴 調 査 業 務 委 託 2 業 務 期 間 契 約 日 ~ 平 成 27 年 3 月 20 日 3 実 施 場 所 ( 対 象 地 ) (1) 用 地 名 称 もと 馬 淵 生 活 館 (2) 地 番 大 阪 市 浪 速 区 恵 美 須 西 3 丁 目 13 番 5 (3) 面 積

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指

6 設 計 業 務 委 託 契 約 の 締 結 に 関 する 支 援 (3) 設 計 者 の 指 導 及 び 調 整 1 設 計 スケジュールの 管 理 2 設 計 進 捗 の 確 認 3 設 計 内 容 のチェック 及 び 改 善 指 導 4 工 事 費 積 算 書 のチェック 及 び 改 善 指 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 施 設 改 修 工 事 等 に 関 する コンストラクション マネジメント 業 務 委 託 事 業 者 募 集 要 項 地 方 独 立 行 政 法 人 大 阪 府 立 産 業 技 術 総 合 研 究 所 は 平 成 25 年 度 から 平 成 27 年 度 において 実 施 が 予 定 される 施 設 改 修 工 事

More information

<4D F736F F D2091E68E4F8ED28A B8E9E8A4A8EA6816A2E646F63>

<4D F736F F D2091E68E4F8ED28A B8E9E8A4A8EA6816A2E646F63> 各 位 平 成 25 年 3 月 26 日 会 社 名 マ ル マ ン 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 出 山 泰 弘 (コード 番 号 :7834) 問 合 せ 先 取 締 役 経 営 管 理 本 部 長 中 村 修 (TEL:03-3526-9970) 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の 発 行 及 び 主 要 株 主 の 異 動 に 関 するお 知 らせ 当

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

社団法人 青森県宅地建物取引業協会

社団法人 青森県宅地建物取引業協会 公 益 社 団 法 人 青 森 県 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 自 : 平 成 28 年 4 月 1 日 至 : 平 成 29 年 3 月 31 日 昨 年 の 日 本 経 済 は 2014 年 4 月 の 消 費 税 率 引 上 げや 輸 入 物 価 の 上 昇 等 の 影 響 を 受 けて 景 気 の 回 復 力 に 弱 さがみられた 局 面 もありましたが

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 有 無

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 有 無 平 成 28 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 27 年 7 月 10 日 上 場 会 社 名 ディップ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 2379 URLhttp://www.dip-net.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO ( 氏 名 ) 冨 田 英 揮 問

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 13 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 22 年 6 月 30 日 第 14 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 13 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 22 年 6 月 30 日 第 14 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 23 年 8 月 12 日 四 半 期 会 計 期 間 第 14 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 23 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 ナノ メディア 英 訳 名 NANO

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc

Microsoft Word - (H )現場技術業務共通仕様書.doc 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 沖 縄 県 土 木 建 築 部 平 成 25 年 7 月 1 日 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 第 101 条 適 用 範 囲 1. 現 場 技 術 業 務 共 通 仕 様 書 ( 以 下 共 通 仕 様 書 という )は 沖 縄 県 土 木 建 築 部 の 発 注 する 現 場 技 術 業 務 に 係 る 土 木 設 計 業 務 等 請

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information