表 2 フランスの 品 目 別 輸 出 入 ( 単 位 :100 万,%) 輸 出 (FOB) 輸 入 (CIF) 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 44,553

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "表 2 フランスの 品 目 別 輸 出 入 ( 単 位 :100 万,%) 輸 出 (FOB) 輸 入 (CIF) 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 44,553 "

Transcription

1 フランス French Republic 2009 年 2010 年 2011 年 1 人 口 :6,535 万 人 (2012 年 ) 4 実 質 GDP 成 長 率 (%) 面 積 :63 万 2,834k m2 5 消 費 者 物 価 上 昇 率 (%) 人 当 たり GDP:4 万 4,008 米 ドル (2011 年 ) 6 失 業 率 (%) 貿 易 収 支 (100 万 ) 43,000 52,900 73,500 8 経 常 収 支 (100 万 ) 25,100 30,200 38,900 9 外 貨 準 備 高 (100 万 米 ドル, 46,634 55,800 48,612 期 末 値 ) 10 対 外 債 務 残 高 (グロス)(100 5,167,460 5,091,260 4,988,794 万 米 ドル, 期 末 値 ) 11 為 替 レート(1 米 ドルにつき,, 期 中 平 均 ) 注 1: 暫 定 値,78: 国 際 収 支 ベース,7: 財 のみ 出 所 12456:フランス 国 立 統 計 経 済 研 究 所 (INSEE),3911:IMF,78:フランス 銀 行 ( 中 央 銀 行 ),10: 世 界 銀 行 2011 年 のフランス 経 済 は, 堅 調 な 内 需 に 支 えられ 実 質 GDP 成 長 率 は 前 年 と 同 じ 1.7%となった しかし, 年 後 半 にかけて 減 速 し ており,2012 年 第 1 四 半 期 はゼロ 成 長 となった 貿 易 は, 輸 出 入 ともに 堅 調 な 伸 びとなったが, 貿 易 赤 字 は 過 去 最 大 となった 対 内 直 接 投 資 はフランス 企 業 が 既 に 持 つ 新 興 市 場 の 基 盤 の 優 位 性 を 狙 ったものが 目 立 った 対 外 直 接 投 資 では, 医 薬 品 や 環 境 エネルギー 分 野 を 中 心 に 大 手 企 業 が 新 興 市 場 での 事 業 拡 大 を 進 めている 対 日 関 係 では, 東 日 本 大 震 災 の 影 響 から 輸 出 入 と もに 伸 び 率 は 鈍 化 した 民 間 投 資 に 支 えられ 成 長 持 続 2011 年 のフランス 経 済 は, 内 需 が 景 気 を 牽 引 し, 実 質 GDP 成 長 率 は 前 年 と 同 じ 1.7%となった 特 に, 航 空 機 や 高 級 ブランドなど 新 興 国 向 け 輸 出 が 好 調 だった 企 業 を 軸 に 民 間 設 備 投 資 は 5.1% 増 (2010 年 :6.3% 増 ), 住 宅 投 資 も 優 遇 税 制 改 正 前 の 駆 け 込 み 需 要 などから 3.1% 増 ( 同 0.4% 減 )と 全 体 を 押 し 上 げた 実 質 GDP の 約 6 割 を 占 める 個 人 消 費 は 0.3% 増 と 2010 年 (1.4% 増 )から 大 幅 に 鈍 化 した また, 財 サービスの 輸 出 と 輸 入 はともにプラ ス 成 長 (それぞれ 5.3%,4.9%)を 維 持 したが,2010 年 ( 同 9.6%,8.9%)からは 鈍 化 し, 外 需 の 寄 与 度 は 0.0 ポイ ントだった 2012 年 は 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 から 投 資 マインドが 冷 え 込 み, 消 費 も 物 価 上 昇 や 雇 用 情 勢 の 悪 化 などから 停 滞 するとみられる 内 需 の 伸 びが 鈍 化 したことで, 第 1 四 半 期 の 実 質 GDP 成 長 率 は 前 期 比 ゼロとなった ただし, 年 後 半 は 中 国,ロシアなどの 新 興 国 需 要 や 米 国 の 景 気 回 表 1 フランス GDP 統 計 2009 年 2010 年 2011 年 1 復 に 支 えられ, 外 需 を 軸 に 小 幅 ながらプラス 成 長 を 取 り 戻 すとの 見 方 が 優 勢 だ フランス 国 立 統 計 経 済 研 究 所 (INSEE)は 2012 年 5 月 15 日 の 発 表 で 2012 年 通 年 の 実 質 GDP 成 長 率 は 0.2%との 見 通 しを 示 した なお,2011 年 1 月 には 格 付 け 会 社 S&P がフランス 国 債 の 格 付 けをト リプル A から 1 段 階 引 き 下 げたこともあり, 今 後 のフランス 経 済 への 影 響 が 懸 念 される 2012 年 5 月 の 大 統 領 選 でサルコジ 氏 を 破 り 選 出 された 社 会 党 を 出 身 母 体 とするフランソワ オランド 氏 は, 経 済 政 策 に 公 務 員 増 員 や 定 年 退 職 年 齢 の 引 き 下 げ( 一 部 労 働 者 で 62 歳 を 60 歳 に 引 き 下 げ,60 歳 から 年 金 受 給 を 開 始 )など 財 政 負 担 の 重 い 政 策 を 組 み 込 んだ 財 源 として 高 額 所 得 者 および 大 企 業 への 大 幅 な 増 税 を 打 ち 出 して いる 財 政 赤 字 については 2013 年 に GDP 比 で 3% 以 内 に 抑 えるとしている(2011 年 は 5.2%)が, 歳 出 削 減 なしで の 目 標 達 成 は 難 しいとの 声 が 強 い 経 済 成 長 による 財 政 再 建 を 唱 えるオランド 大 統 領 は, 財 政 規 律 の 強 化 を 謳 っ た EU の 新 財 政 協 定 を 批 判,ドイ ツのメルケル 首 相 と 再 交 渉 し, 同 ( 単 位 :%) 協 定 に 成 長 戦 略 を 盛 り 込 むことを 公 約 した 成 長 戦 略 の 具 体 的 な 内 容 として 欧 州 投 資 銀 行 (EIB)や EU の 構 造 基 金 を 財 源 にした 欧 州 レベルでの 公 共 インフラ 投 資 の 拡 大 を 提 案 している 財 政 出 動 を 伴 う 経 済 政 策 に 消 極 的 なドイツから 2011 年 2012 年 Q1 Q2 Q3 Q4 Q1 実 質 GDP 成 長 率 (その 他 含 む) 個 人 消 費 政 府 消 費 支 出 総 固 定 資 本 形 成 輸 出 ( 財 サービス) 輸 入 ( 財 サービス) 注 四 半 期 の 伸 び 率 は 前 期 比 出 所 フランス 国 立 統 計 経 済 研 究 所 (INSEE)

2 表 2 フランスの 品 目 別 輸 出 入 ( 単 位 :100 万,%) 輸 出 (FOB) 輸 入 (CIF) 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 44,553 47, ,449 55, 自 動 車 ( 鉄 道 用 または 軌 道 用 除 く) 35,747 38, ,553 46, 航 空 機 および 宇 宙 飛 行 体 35,676 35, ,108 19, 電 気 機 器 33,041 34, ,755 43, 医 薬 品 25,597 23, ,044 19, 鉱 物 性 燃 料 14,135 19, ,864 82, プラスチック 14,743 16, ,575 18, 鉄 鋼 12,535 13, ,962 12, 光 学 機 器 写 真 用 機 器 映 画 用 機 器 13,183 13, ,961 13, 飲 料 アルコール 食 酢 11,402 12, ,680 3, 精 油 調 整 香 料 化 粧 品 類 11,053 11, ,733 3, 有 機 化 学 品 10,000 10, ,856 14, 各 種 化 学 工 業 製 品 7,526 8, ,436 6, 穀 物 5,800 7, 鉄 鋼 製 品 7,233 7, ,191 9, ゴム 6,017 6, ,584 6, 紙 および 板 紙 製 紙 用 パルプ 5,965 6, ,552 7, 酪 農 品 鳥 卵 天 然 はちみつ 5,377 5, ,674 2, 真 珠 貴 石 貴 金 属 3,328 4, ,384 4, 革 製 品 旅 行 用 具 ハンドバッグ 3,687 4, ,524 2, 無 機 化 学 品 4,427 4, ,975 5, 衣 類 衣 類 付 属 品 (メリヤス 編 み 除 く) 4,034 4, ,904 8, アルミニウム 3,814 4, ,879 5, 合 計 (その 他 含 む) 388, , , , 注 1 表 3 とも,EU 域 外 貿 易 は 通 関 ベース,EU 域 内 貿 易 は 各 企 業 のインボイス 報 告 などに 基 づく 注 2 表 3,6 とも, 各 項 目 の 原 データの 計 算 値 と 表 示 データの 計 算 値 が 不 一 致 なのは 四 捨 五 入 処 理 のため 出 所 表 3,6 とも,フランス 税 関 どう 合 意 を 取 り 付 けるのか,オランド 大 統 領 の 調 整 力 が 試 される 貿 易 赤 字 が 過 去 最 大 に 2011 年 の 貿 易 は, 輸 出 が 前 年 比 7.5% 増 の 4,177 億 8,700 万, 輸 入 は10.3% 増 の 5,041 億 4,200 万 ユー ロとなった 輸 出 入 の 双 方 向 で 拡 大 したが, 輸 入 の 伸 び が 輸 出 のそれを 上 回 り, 貿 易 赤 字 は 前 年 より 182 億 2,200 万 拡 大 し 863 億 5,500 万 と, 過 去 最 大 を 記 録 した 輸 出 を 品 目 別 にみると, 最 大 シェアの 原 子 炉 ボイ ラー 機 械 類 ( 構 成 比 11.4%)は 7.0% 増 と, 前 年 の 9.1% 増 から 減 少 したものの, 堅 調 だった ただし, 同 品 目 で 最 大 のターボジェット,ターボプロペラは 主 要 輸 出 相 手 国 で ある 米 国, 英 国 向 けの 不 振 を 受 けて 減 速 (0.4% 減 )した 自 動 車 ( 構 成 比 9.1%)は 6.9% 増 となり, 前 年 の 伸 び (15.3% 増 )から 鈍 化 した 輸 出 先 のほぼ 8 割 を 占 める 欧 州 市 場 の 低 迷 が 響 いた 航 空 機 および 宇 宙 飛 行 体 ( 構 成 比 8.6%)は 前 年 から ほぼ 横 ばい(0.4% 増 )にとどまった エアバス 製 航 空 機 の 輸 出 は 188 億 と 微 減 (0.7% 減 )した 納 入 機 数 も 前 年 より 15 機 少 ない 270 機 となった 地 域 別 では,エアバス の 最 大 顧 客 である 中 国 を 軸 にアジア 向 けが 前 年 比 19.6% 増 と 好 調 な 伸 びを 続 けた 米 州 向 けは 倍 増 した 他 方, 欧 州 は 27.5% 減, 中 東 は 48.6% 減 となった 過 去 10 年 にわたり 拡 大 を 続 けていた 医 薬 品 ( 構 成 比 5.7%)は 7.7% 減 となった 主 力 品 の 特 許 切 れや 後 発 医 薬 品 の 普 及, 主 要 国 での 薬 価 の 引 き 下 げなどの 影 響 によ る 医 薬 品 の 世 界 最 大 市 場 である 米 国 (33.9% 減 )のほか, 欧 州 で 医 薬 品 の 物 流 拠 点 となるベルギー 向 けも 29.0% 減 と 大 幅 に 落 ち 込 んだ フランスの 伝 統 的 な 輸 出 品 目 である 食 品 は, 飲 料 ア ルコール 食 酢 ( 構 成 比 3.0%)が 前 年 比 11.1% 増, 穀 物 (1.9%)が 34.5% 増, 酪 農 品 鳥 卵 天 然 はちみつ (1.4%)が 9.1% 増 となり,いずれもプラスの 伸 びとなっ た 革 バッグや 香 水, 化 粧 品 などの 高 級 ブランドは, 新 興 市 場 で LVMH(モエヘネシー ルイヴィトン) エルメス ロレアル といったブランドが 人 気 で, 精 油 調 整 香 料 化 粧 品 類 ( 構 成 比 2.8%)が 6.7% 増, 革 製 品 旅 行 用 具 ハンドバッグ(1.1%)が 22.2% 増 となり, 輸 出 額 はともに 過 去 最 大 となった 経 済 財 務 産 業 省 ( 現 貿 易 省 )の 2012 年 2 月 の 発 表 によると, 新 興 国 向 けインフラ 輸 出 ( 航 空 機 除 く)は 100 億 と, 前 年 の 123 億 から 縮 小 した ピークとなっ た 2007 年 (206 億 ) 以 降,リーマン ショック, 欧 州 債 務 危 機 の 影 響, 韓 国 など 新 興 国 企 業 の 台 頭 による 競 争 力 の 低 下 などから 低 調 といった 印 象 だ 重 電 大 手 アルスト ムはロシアで 2011 年 11 月,サンクトペテルブルク 市 の 路 面 電 車 開 発 や,ロシア 極 東 での 火 力 発 電 所 の 増 強 といっ 2

3 表 3 フランスの 主 要 国 地 域 別 輸 出 入 ( 単 位 :100 万,%) 輸 出 (FOB) 輸 入 (CIF) 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 EU27 238, , , , 圏 189, , , , ドイツ 63,011 69, ,955 85, イタリア 31,478 33, ,621 36, スペイン 29,130 30, ,323 30, ベルギー 29,211 30, ,717 39, オランダ 16,196 17, ,219 21, 非 圏 48,974 52, ,993 52, 英 国 26,230 27, ,993 21, ポーランド 5,951 6, ,959 7, チェコ 2,920 3, ,029 5, ハンガリー 2,646 2, ,207 3, ルーマニア 2,557 2, ,033 3, ロシア 6,290 7, ,247 13, トルコ 6,258 6, ,408 5, アジア 大 洋 州 40,961 46, ,457 72, 中 国 ( 香 港 含 む) 15,203 17, ,874 40, ASEAN 10,271 10, ,642 12, シンガポール 5,032 5, ,073 3, マレーシア 1,364 1, ,925 2, タイ 1,504 1, ,013 2, インドネシア 895 1, ,520 1, 日 本 5,910 6, ,936 9, 韓 国 3,214 4, ,295 3, オーストラリア 3,224 3, ,189 1, インド 2,900 2, ,158 4, 北 米 (NAFTA) 26,402 28, ,103 32, 米 国 22,139 23, ,665 28, アフリカ 26,594 28, ,684 26, アルジェリア 5,239 5, ,323 4, モロッコ 3,991 4, ,837 3, チュニジア 3,423 3, ,534 4, ナイジェリア 1,591 1, ,560 4, 中 東 14,931 14, ,176 11, 湾 岸 協 力 会 議 (GCC) 9,555 8, ,875 7, 中 南 米 8,993 8, ,715 8, ブラジル 3,586 3, ,686 4, 合 計 (その 他 含 む) 388, , , , 注 1 アジア 大 洋 州 は ASEAN+6( 日 本, 中 国, 韓 国,オーストラリア,ニュージーランド,インド)に 台 湾 を 加 えた 合 計 値 湾 岸 協 力 会 議 (GCC)は,アラブ 首 長 国 連 邦 (UAE),バーレーン,クウェート,オマーン,カタール,サウジアラビアの 6 カ 国 の 合 計 値 NAFTA は, 米 国,カナダ,メキシコの 3 カ 国 の 合 計 値 このため, 中 南 米 にメキシコは 含 まない 注 2 軍 需 品 は 除 く たプロジェクトを 獲 得, 同 市 場 攻 略 の 布 石 を 打 つ 一 方, 中 東 では 2011 年 10 月,サウジアラビアの 高 速 鉄 道 建 設 プロジェクト( 総 額 約 70 億 )でスペインの 国 営 鉄 道 (Renfe)やアディフの 企 業 連 合 に 競 り 負 けた 原 子 力 産 業 複 合 企 業 アレバも 福 島 第 1 原 子 力 発 電 所 被 災 の 影 響 を 受 け, 世 界 需 要 の 見 通 しを 3 割 下 方 修 正 し, 投 資 計 画 の 凍 結 や 人 員 削 減 といった 事 業 再 編 の 方 針 を 打 ち 出 したと 一 部 メディアが 報 じた 国 地 域 別 では,ドイツ,イタリア,スペイン,ベルギーな ど 主 要 輸 出 相 手 国 はプラスの 伸 びを 維 持 したものの, 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 から 伸 び 率 は 前 年 を 下 回 った 輸 出 全 体 に 占 める EU27 の 割 合 は 60.9%と 前 年 からさらに 縮 小 した 新 興 国 向 けは, 中 東 ( 構 成 比 3.5%)が 3.6% 減 少 した 一 方, 中 国 (4.3%)は 17.4% 増,ロシア(1.8%)は 18.3% 増 の 好 調 な 伸 びを 続 けた 中 国 向 けは 高 級 ブラン ドや 航 空 機 が 牽 引,ワインや 香 水, 化 粧 品 や 革 製 品 の 輸 出 が 大 幅 増 となった しかし, 工 作 機 械 など 技 術 集 約 型 の 製 品 を 主 に 輸 出 するドイツなどに 比 べると 中 国 需 要 の 取 り 込 みが 不 十 分 との 指 摘 もある アジア 大 洋 州 への 輸 出 も 拡 大 傾 向 にある 同 地 域 の 全 輸 出 に 占 める 割 合 は 11.1%と 前 年 から 0.6 ポイント 上 昇 し た 韓 国 は 大 韓 航 空 へのエアバス 製 A380 納 入 などを 受 け, 前 年 比 30.2% 増 となった これに 伴 い, 対 韓 貿 易 収 支 は 9 年 ぶりに 黒 字 に 転 じ,6 億 5,100 万 となった 中 国 を 中 心 にアジア 大 洋 州 からの 輸 入 が 増 加 輸 入 は 最 大 品 目 である 鉱 物 性 燃 料 ( 構 成 比 16.4%)が 国 際 市 況 の 高 止 まりを 反 映 して 前 年 比 31.2% 増 となった このうち 4 割 以 上 を 占 める 原 油 は 金 額 ベースで 40.3% 増, 3

4 数 量 ベースでも 4.9% 増 だった 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 ( 構 成 比 11.1%)は 前 年 比 8.3% 増 と 前 年 と 同 様 の 伸 び 率 となった 同 品 目 の 中 で 最 大 のパソコンは 1.0%の 微 減 となったが, 小 型 パソコンは 金 額 ベースで 12.0% 増, 台 数 ベースでも 14.0% 増 えた 2011 年 に 普 及 が 進 んだタブレット 端 末 が 下 支 えしたもの とみられる 自 動 車 ( 構 成 比 9.2%)は 前 年 比 8.6% 増 となった 乗 用 車 は 金 額 ベースでは 8.7% 増 えたが, 台 数 ベースでは 前 年 より 約 6 万 5,000 台 少 ない 196 万 台 となった 乗 用 車 の 最 大 輸 入 相 手 国 であるドイツは 金 額 ベースで 9.8% 増 ( 台 数 1.4% 増 )と 拡 大 が 続 いた 韓 国 からの 乗 用 車 輸 入 は,EU との 自 由 貿 易 協 定 (FTA)の 暫 定 発 効 (2011 年 7 月 )もあり,35.7% 増 ( 台 数 ベースでは 23.0% 増 )と 2010 年 の 伸 び(7.8% 増, 台 数 ベース 8.1% 減 )から 急 伸 した 2011 年 の 国 内 の 新 車 乗 用 車 の 販 売 台 数 は, 新 車 買 い 替 え 補 助 金 制 度 終 了 を 受 け 前 年 から 落 ち 込 んだ 特 に 打 撃 を 受 けたのは 主 にフランスメーカーで,PSA プ ジョー シトロエン,ルノーの 両 社 を 合 わせた 国 内 新 車 販 売 台 数 は 123 万 台 と 前 年 から 7.0% 減 少 した 両 社 が 生 産 拠 点 を 持 つスロベニアやトルコからの 輸 入 ( 金 額 ベー ス)もそれぞれ 11.2% 減,8.7% 減 となった 他 方, 外 国 メーカーの 新 車 販 売 台 数 は 97 万 台 で 前 年 比 4.9% 増 と 好 転 した 特 にフォルクスワーゲン,BMW といったドイツ 車 の 販 売 が 好 調 だった また, 韓 国 の 現 代 自 動 車 はグ ループ 傘 下 の 起 亜 自 動 車 を 軸 に,ここ 数 年 フランスで 販 売 台 数 (2011 年 は 4 万 8,000 台 )を 伸 ばしている 電 気 機 器 ( 構 成 比 8.6%)は 0.9% 増 とほぼ 横 ばいだった 携 帯 電 話 端 末,テレビの 輸 入 はともに 金 額 数 量 ベースで 前 年 割 れとなった スマートフォ ンの 普 及 が 進 む 通 信 端 末 機 市 場 も 2011 年 に 普 及 率 は 100% を 超 え, 飽 和 状 態 に 近 づいた との 報 道 もある 中 間 財 の 輸 入 は 国 際 市 況 の 高 止 まりの 影 響 もあり,プラ スチック( 構 成 比 3.7%,5.6% 増 ), 有 機 化 学 品 (2.9%, 11.9% 増 ), 鉄 鋼 (2.6%, 18.1% 増 )など 好 調 な 伸 びと なった 国 地 域 別 では,EU27 から の 輸 入 が 8.3% 増 となった た だし, 近 年 は 域 外 からの 輸 入 の 伸 びが 大 きく,EU27 の 全 体 に 占 める 割 合 は 58.9%と 前 年 (60.0%)からさらに 1.1 ポイント 低 下 した アジア 大 洋 州 ( 構 成 比 14.4%)は 中 国, 韓 国,ASEAN を 軸 に 9.5% 増 と 伸 長 した 中 国 (8.1%)は 8.1% 増 となっ た 中 国 からの 輸 入 は 電 気 機 器, 一 般 機 械 類 の 2 品 目 が 全 体 の 45.2%を 占 める これに 伝 統 的 な 輸 入 品 目 である 衣 類, 靴, 玩 具, 家 具 の 4 品 目 を 加 えると 全 体 の 7 割 を 超 える 構 造 だ 対 中 貿 易 赤 字 額 は 拡 大 の 一 途 をたどってお り,2011 年 に 231 億 300 万 と 過 去 最 大 を 記 録 した 韓 国 からの 輸 入 は,7.3% 増 と 前 年 (3.1% 増 )から 伸 び を 強 めた 乗 用 車 が 35.7% 増, 自 動 車 部 品 は 20.6% 増 の 大 幅 増 となった また, 鉱 物 性 燃 料 は 前 年 のほぼ 5 倍 に 膨 らんだ 石 油 製 品, 特 に 航 空 機 燃 料 油 の 輸 入 急 増 を 反 映 した ロシア( 構 成 比 2.8%)は 輸 入 のほぼ 9 割 を 占 める 鉱 物 性 燃 料 が 牽 引 し, 前 年 比 13.5% 増 となった アフリカ (5.3%)は, 輸 入 のほぼ 6 割 を 鉱 物 性 燃 料 が 占 めることか ら 12.5% 増 となった 同 地 域 最 大 の 輸 入 相 手 国 であるア ルジェリア(0.9%)からは 原 油 輸 入 が 急 増 し( 金 額 ベース 前 年 の 6 倍, 数 量 ベース 約 4 倍 ), 総 額 で 89.2% 増 となっ た ナイジェリア(0.9%)も 輸 入 のほぼ 7 割 を 占 める 原 油 が 数 量 ベースで 倍 増 し, 総 額 で 42 億 6,900 万 と, アフリカでアルジェリアに 次 ぐ 輸 入 相 手 国 となった 表 4 フランスの 国 地 域 別 対 内 対 外 直 接 投 資 < 国 際 収 支 ベース,ネット,フロー> ( 単 位 :10 億,%) 対 内 直 接 投 資 対 外 直 接 投 資 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 伸 び 率 金 額 金 額 伸 び 率 EU 圏 オランダ ベルギー ドイツ スペイン イタリア 非 圏 英 国 スウェーデン スイス アラブ 首 長 国 連 邦 シンガポール 日 本 米 国 ,150.0 中 国 ( 香 港 含 む) ロシア ブラジル インド オーストラリア ナイジェリア モロッコ 合 計 (その 他 含 む) 出 所 表 5 とも,フランス 銀 行 4

5 対 内 直 接 投 資 は 7 割 増 フランス 銀 行 ( 中 央 銀 行 )によると,2011 年 の 対 内 直 接 投 資 ( 国 際 収 支 ベース,ネット,フロー)は 265 億 と なり, 前 年 の 152 億 から 74.3% 増 となった 内 訳 を みると, 株 式 資 本 は 前 年 並 みの 56 億, 再 投 資 収 益 は 前 年 から 20 億 増 加 し 70 億, 不 動 産 投 資 は 前 年 並 みの 65 億, その 他 は 前 年 の 引 き 揚 げ 超 過 から 74 億 に 増 加 した 外 国 企 業 によるフランスでの 大 型 買 収 は,フランス 企 業 が 既 に 持 つ 新 興 市 場 の 基 盤 の 優 位 性 を 狙 ったものが 相 次 いだ ベルギー 化 学 大 手 ソルベイは 2011 年 4 月, 同 業 ローディアに 34 億 の 買 収 案 を 提 示 し,ローディア の 合 意 を 得 た( 同 年 8 月 に 買 収 完 了 ) ローディアはブラ ジル, 中 国 など 新 興 市 場 が 売 上 高 全 体 のほぼ 半 分 を 占 めており,ソルベイは 今 回 の 買 収 を 通 して 新 興 国 でのさら なる 市 場 参 入 を 目 指 すとしている 中 国 政 府 系 ファンドの 中 国 投 資 (CIC)は 2011 年 10 月, エネルギー 大 手 GDF スエズの 探 鉱 開 発 部 門 である GDF スエズ E&P の 株 式 30%を 23 億 で 取 得 する 覚 書 に 署 名 したと 発 表 した CIC は GDF スエズが 行 う 天 然 ガス, 電 力, 省 エネサービスなどの 分 野 で 協 力 を 進 めるほか, アジア 大 洋 州 における GDF スエズのエネルギー 関 連 プロ ジェクトへの 出 資 などを 行 う 同 プロジェクトへの 参 画 によ り, 拡 大 する 中 国 のエネルギー 需 要 に 対 応 するのが 狙 い 表 5 フランスの 業 種 別 対 内 対 外 直 接 投 資 < 国 際 収 支 ベース,ネット,フロー> 対 内 直 接 投 資 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 伸 び 率 金 額 金 額 伸 び 率 金 融 保 険 , 製 造 業 化 学 医 薬 食 品 繊 維 衣 類 設 備 機 械 自 動 車 ゴム プラスチック 精 油 情 報 電 子 光 学 機 器 木 材, 製 紙 金 属 製 品 その 他 の 輸 送 機 械 不 動 産 運 送 倉 庫 業 商 業 修 理 業 電 力 ガス 蒸 気 空 調 ホテル レストラン 鉱 業 建 設 水 廃 水 処 理, 廃 棄 物 処 理, 汚 染 浄 化 専 門 的 な 知 識 技 術 を 必 要 とする 法 人 向 け 5 フ ラ ン ス であると GDF スエズの 幹 部 は 述 べている 米 ゼネラル エレクトリック(GE) 傘 下 の GE エナジーは 2011 年 3 月, 風 力 発 電 向 け 電 動 機 メーカーのコンバー チームの 株 式 90%を 32 億 ドルで 買 収 することで 合 意 した と 発 表 した 再 生 可 能 エネルギー 分 野 で 強 みを 持 つコン バーチームを 傘 下 に 収 めることで 同 社 のエネルギーイン フラ 事 業 を 強 化 する 金 融 部 門 では, 欧 州 債 務 危 機 の 影 響 で 信 用 不 安 に 陥 ったフランスの 民 間 銀 行 が 自 己 資 本 増 強 に 向 け 資 産 売 却 に 動 き 出 し, 外 国 企 業 が 取 得 するケースもある 米 国 不 動 産 投 資 信 託 サイモン プロパティが 2012 年 3 月, BNP パリバの 不 動 産 事 業 子 会 社 クレピエールの 株 式 28.7%の 取 得 で 合 意 したと 発 表 した 対 仏 投 資 庁 (AFII)は 毎 年, 対 フランス 投 資 の 件 数 や 投 資 に 伴 う 雇 用 数 などに 関 する 報 告 書 を 発 表 している そ の 報 告 書 によると,2011 年 の 対 フランス 投 資 による 国 内 新 規 雇 用 創 出 数 は 2 万 7,958 人 となり,2010 年 の 3 万 1,815 人 から 縮 小 した 欧 州 経 済 の 鈍 化 が 見 込 まれる 中, 外 国 企 業 は 直 接 投 資 による 雇 用 拡 大 に 慎 重 だったとみられ る 雇 用 創 出 を 含 む 投 資 案 件 数 は 698 件 と, 過 去 最 大 と なった 2010 年 に 比 べ 1 割 減 となった 分 野 別 にみると 製 造 業 が 459 件,サービス 業 が 239 件 で, 製 造 業 が 投 資 案 件 全 体 のほぼ 7 割 を 占 める 構 造 は 変 わらなかった 製 造 業 では 機 械 ( 前 年 比 34% 増 の 55 件 ), 食 品 (15% ( 単 位 :10 億,%) 対 外 直 接 投 資 増 の 47 件 ), 医 薬 品 (33% 増 の 32 件 ), 医 療 機 器 (32% 増 の 29 件 )で 投 資 案 件 が 増 え た 一 方,2010 年 まで 拡 大 が 続 いた 再 生 可 能 エネルギー 分 野 での 投 資 が 前 年 の 116 件 から 67% 減 の 38 件 となっ た これまで 対 内 直 接 投 資 を 誘 引 してきた 太 陽 光 発 電 事 業 の 収 益 性 が 2011 年 3 月 の 固 定 価 格 買 い 取 り 制 度 の 改 正 に 伴 い 低 下, 投 資 プロジェ クトの 縮 小 につながったもの とみられる 2011 年 の 投 資 案 件 を 機 能 別 にみると, 生 産 工 程 を 含 む に 分 類 される 投 資 は 220 件 で 前 年 から 5% 減 少 したも のの, 全 体 に 占 める 割 合 は 32%と 依 然 として 最 も 多 い サービス( 法 務 監 査,コンサルタントなど) 情 報 通 信 映 画 ビデオ テレビ テレコム 合 計 (その 他 含 む)

6 他 方,フランスが 近 年, 産 業 の 高 度 化 に 向 けて 誘 致 に 取 り 組 む 研 究 開 発 (R&D) 拠 点 の 設 置 件 数 は 前 年 より 11 件 少 ない 40 件, 欧 州 統 括 拠 点 は 前 年 より 9 件 少 ない 31 件 となった 相 手 国 地 域 別 にみると, 欧 州 が 420 件 と 最 大 で, 北 米 の 173 件 が 続 く 欧 州 の 国 別 の 内 訳 をみると, 域 内 最 大 のドイツが 120 件 と 前 年 の 140 件 から 14% 減,2 位 のイタ リアが 46 件 と 54 件 から 15% 減 となり, 縮 小 した ドイツは 再 生 可 能 エネルギー 分 野 への 投 資 の 落 ち 込 み( 前 年 の 53 件 から 8 割 減 の 12 件 )が 影 響 したものとみられる 一 方, 欧 州 第 3 位 のスイスは 46 件 と 前 年 の 39 件 から 18% 増, 4 位 のベルギーが 39 件 と 30 件 から 30% 増 加 した アジアからの 投 資 件 数 は 80 件 と 前 年 から 8 件 減 少 した が, 全 体 に 占 める 割 合 は 11%と 変 わらなかった 中 国 ( 香 港 含 む)からの 投 資 件 数 は 23 件 となり, 前 年 の 35 件 から 12 件 減 少 した 逆 に 日 本 からの 投 資 案 件 は 前 年 より 9 件 多 い 38 件 と, 過 去 5 年 で 最 多 となり, 件 数 ではアジア 最 大 の 投 資 国 となった 対 外 直 接 投 資 は 2 割 増, 新 興 国 向 けが 牽 引 フランス 銀 行 によると,2011 年 の 対 外 直 接 投 資 は 619 億 となり, 前 年 の 501 億 から 23.6% 増 となっ た 内 訳 をみると, 株 式 資 本 は 前 年 から 40 億 減 少 し 189 億, 再 投 資 収 益 は 前 年 から 80 億 増 加 し 272 億, 不 動 産 投 資 は 前 年 並 みの 22 億, その 他 は 前 年 から 89 億 増 加 し 136 億 となった 医 薬 品 大 手 サノフィ アベンティスは 2011 年 2 月, 米 バ イオ 医 薬 品 ジェンザイムを 総 額 201 億 ドルで 買 収 すると 発 表 し,4 月 に 手 続 きを 完 了 した サノフィ アベンティスは 従 来, 後 発 医 薬 品 分 野 でチェコのゼンティバやブラジル のメドレーなどを 買 収 し 新 興 国 市 場 への 参 入 を 進 めてき たが, 新 薬 ではジェンザイムの 買 収 によりバイオ 医 薬 品 事 業 を 強 化 する エネルギー 部 門 では 配 電 制 御 機 器 大 手 シュナイ ダー エレクトリックが 2011 年 6 月,スペインの 情 報 通 信 大 手 テルベント GIT を 買 収 することで 合 意 した 配 電 システ ムを 効 率 的 に 制 御 するソフトウエアなどを 開 発 するテルベ ント GIT の 買 収 により, 成 長 が 見 込 まれるスマートグリッド 事 業 を 本 格 化 する 国 地 域 別 に 案 件 をみると,2011 年 も 新 興 国 市 場 攻 略 に 向 けた 直 接 投 資 が 続 いた 特 に 中 国 ではエネルギー 関 連 市 場 の 拡 大 を 見 越 した 現 地 企 業 との 合 弁 会 社 の 設 立 が 多 くみられた シュナイダー エレクトリックは 2011 年 6 月, 中 圧 ドライブ 製 造 リーダー&ハーベストを 4 億 5,000 万 で 買 収 すると 発 表 した 同 買 収 によりシュナイ ダー エレクトリックはモーターの 省 エネを 可 能 にする 中 圧 ドライブ 技 術 を 獲 得, 世 界 の 中 圧 ドライブ 市 場 の 約 4 割 を 占 める 中 国 市 場 で 地 歩 を 固 める 電 線 メーカー 大 手 ネクサンスは 2011 年 6 月, 高 圧 電 線 メーカー 山 東 陽 谷 電 線 集 団 と 電 線 事 業 の 合 弁 会 社 を 設 立 すると 発 表 した 合 弁 会 社 の 株 式 75%をネクサンスが 保 有 する 重 電 アルストムは 2011 年 4 月, 上 海 電 気 集 団 と 火 力 発 電 所 向 けボイラー 事 業 で 合 弁 会 社 を 設 立 することで 合 意 した 2010 年 時 点 の 出 資 2 社 の 売 上 高 は 25 億 に 達 し, 合 弁 会 社 は 新 興 市 場 を 軸 に 需 要 が 拡 大 する 火 力 発 電 所 向 けボイラー 製 造 で 世 界 大 手 になるとされる 情 報 通 信 ATOS オリジンは 2011 年 5 月,グループ 傘 下 の ATOS グリッドが 大 手 通 信 機 器 メーカー 中 興 通 訊 (ZTE)と 中 国 におけるスマートグリッド 事 業 で 合 弁 会 社 を 設 立 することで 合 意 したと 発 表 した 中 国 で 今 後, 環 境 意 識 の 高 まりからスマートグリッドが 急 速 に 普 及 すると 判 断 し たことが 背 景 にある 両 社 は 中 国 南 部 で 10 万 台 以 上 のス マートメーターを 利 用 するパイロットプロジェクトの 実 施 企 業 に 選 ばれていた タイヤ 大 手 ミシュランは 2011 年 9 月, 中 国 企 業 2 社 ( 双 銭 集 団, 上 海 華 誼 集 団 )と 安 徽 省 に 合 弁 企 業 を 設 置 する と 発 表 した ミシュランは 合 弁 企 業 の 株 式 を 40%(7,500 万 相 当 ) 保 有 する 中 国 市 場 で 需 要 が 高 い 低 価 格 タイヤを 製 造 販 売 する 同 社 は 中 国 のほか,インド,ブラ ジルでも 現 地 生 産 を 行 っているが,アジアを 軸 に 新 興 市 場 で 2020 年 までに 販 売 を 倍 増 する 計 画 とされる インドでは 経 済 成 長 や 人 口 増 加 に 伴 う 国 内 消 費 市 場 の 拡 大 を 見 込 んだ 参 入 が 続 いた 小 型 家 電 メーカー 大 手 グループのセブは 2011 年 12 月,インド 同 業 のマハラ ジャ ホワイトラインの 株 式 55%を 取 得 することで 合 意 した 現 地 の 有 名 ブランドを 買 収 することでインド 市 場 への 参 入 を 迅 速 に 進 める ブラジルでは 2011 年 9 月, 鉄 鋼 バローレックが 住 友 金 属 との 合 弁 で, 原 油 採 掘 などに 使 うシームレスパイプを 生 産 する 製 鉄 所 を 本 格 稼 働 させた シームレスパイプの 生 産 能 力 は 年 60 万 トン ブラジルにおける 原 油, 天 然 ガス の 採 掘 分 野 のほか, 西 アフリカや 中 東 にも 輸 出 する また,ケータリングサービスのソデクソは 2011 年 9 月, 同 業 プラス ド ブラジルの 株 式 100%を 5 億 2,500 万 ユー ロで 取 得 同 市 場 第 2 位 の 同 社 を 買 収 することで,ブラジ ル 最 大 手 に 対 して 攻 勢 をかける 対 日 輸 出 は 航 空 機 が 急 増 2011 年 の 対 日 貿 易 は, 輸 出 が 前 年 比 10.3% 増 の 65 億 1,600 万, 輸 入 が 5.0% 増 の 93 億 8,100 万 ユー 6

7 ロとなった 輸 出 入 ともに 2010 年 の 伸 び 率 からは 鈍 化 し た 対 日 貿 易 赤 字 は 28 億 6,500 万 と 前 年 から 1 億 6,100 万 減 少 した 対 日 最 大 輸 出 品 目 である 医 薬 品 ( 構 成 比 14.3%, 前 年 比 4.4% 増 )のほか, 医 薬 品 の 原 料 に 使 われる 化 学 品 の 輸 出 も 好 調 だった 有 機 化 学 品 (9.0%)は 32.9% 増, 無 機 化 学 品 (4.8%)は 36.7% 増 となり, 構 成 比 は 合 わせて 13.8%と 前 年 から 2.4 ポイント 上 昇 した 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 ( 構 成 比 8.4%)は 2.6% 減 の 5 億 4,500 万 と, 前 年 比 マイナスに 転 じた 同 品 目 で 最 大 の 乗 用 車 用 ディーゼルエンジンが 東 日 本 大 震 災 やタイ 洪 水 による 部 品 の 供 給 難 やそれに 伴 う 自 動 車 減 産 を 受 け,3 割 減 となった その 他 の 主 力 輸 出 品 目 は, 飲 料 アルコール 食 酢 ( 構 成 比 8.9%)は 7.5% 増, 革 製 品 旅 行 用 具 ハンドバッグ (7.7%)が 9.0% 増, 精 油 調 整 香 料 化 粧 品 類 (3.5%)は 2.5% 減 となった 高 級 ブランドの 革 小 物 や 衣 類,ワイン, 化 粧 品 など 日 本 が 主 要 輸 出 先 である 上 記 3 品 目 を 合 わ せた 構 成 比 は 20.1%と 前 年 から 横 ばいだった 航 空 機 および 宇 宙 飛 行 体 ( 構 成 比 2.9%)は 前 年 のほ ぼ 5 倍 の 1 億 9,200 万 となった エアバスは 日 本 市 場 ではこれまで 米 国 競 合 のボーイングに 押 され 参 入 が 遅 れていたが,2011 年 2 月 にスカイマークと A380 の 購 入 契 約 を 締 結 ( 納 入 は 2014 年 以 降 )したのに 続 き, 全 日 空 グ ループの 格 安 航 空 サービス(LCC)A&F アビエーション ( 現 ピーチ アビエーション) が A320 の 導 入 を 発 表 するな ど, 日 本 での 事 業 拡 大 が 本 格 化 した エアバスはピーチ アビエーションに 2011 年 11 月 に,また 日 本 航 空 グループ のジェットスター ジャパンにも 2012 年 4 月 にそれぞれ 初 号 機 を 引 き 渡 した フランス 政 府 を 筆 頭 に, 欧 州 側 は 日 本 に 対 し 航 空 機 市 場 へのアクセス 改 善 を 求 めていた こうし たビジネス 拡 大 の 動 きは 日 EU 経 済 連 携 協 定 (EPA)/ 経 済 統 合 協 定 (EIA)の 締 結 に 向 けプラス 材 料 となりそう だ 対 日 輸 入 は 東 日 本 大 震 災 の 影 響 などから 伸 び 率 鈍 化 対 日 輸 入 は 原 子 炉 ボイラー 機 械 類, 自 動 車, 電 気 機 器 の 上 位 3 品 目 で 6 割 以 上 を 占 める 最 大 輸 入 品 目 で ある 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 ( 構 成 比 26.0%)は 12.0% 増, 次 ぐ 自 動 車 (22.9%)は,7.6% 増 となり, 両 者 ともに 前 年 の 伸 びを 上 回 った 自 動 車 の 約 6 割 を 占 める 乗 用 車 は 金 額 ベースでは 12.0% 増 となったが, 台 数 ベースでは 43.3% 減 の 7 万 2,330 台 とリーマン ショック 直 後 の 水 準 (2009 年 )まで 低 下 した ただし,フランス 国 内 における 日 本 車 の 売 れ 行 き は 好 調 で, 日 産 自 動 車 は 人 気 のコンパクトタイプのスポー ツ 用 多 目 的 車 (SUV) キャシュカイ ( 日 本 名 デュアリ ス )を 軸 に 前 年 比 32.9% 増 の 7 万 2,208 台 と 初 めて 7 万 台 に 乗 せた 2010 年 に 販 売 台 数 が 落 ち 込 んだトヨタ 自 動 車 が 2011 年 は 2.9% 増 の 7 万 393 台 と 小 幅 ながらプラス の 伸 びを 取 り 戻 した 電 気 機 器 ( 構 成 比 16.9%)は, 前 年 比 14.0% 減 となっ た 集 積 回 路 が 38.5% 減, 半 導 体 デバイスなどの 電 子 部 品 が 33.8% 減 と 落 ち 込 んだほか,デジタルカメラも 15.7% 減 となったためである フランス 税 関 によれば,フランスに 輸 入 される 集 積 回 路 の 約 3 分 の 2 が,またビデオやカメラ 用 レンズの 6 割 が 日 本 で 生 産 されており, 東 日 本 大 震 災 によるサプライチェーンの 寸 断 がこうした 製 品 の 輸 入 減 に つながったと 考 えられる 特 に, 自 動 車 産 業 で MCU(マイ クロ コントローラ ユニット)やセンサーなどの 電 子 部 品 の 日 本 製 品 のシェアは 大 きく, 部 品 調 達 難 から 自 動 車 メー カーは 減 産 を 余 儀 なくされた ディーゼルエンジンの 部 品 を 日 本 から 調 達 している PSA プジョー シトロエンは 2011 年 3 月 下 旬 からフランス 国 内 工 場 で 生 産 水 準 を 抑 えた ト ヨタ 自 動 車 も 2011 年 4~5 月 にかけて 仏 北 部 バランシエ 表 6 フランスの 対 日 主 要 品 目 別 輸 出 入 < 通 関 ベース> ( 単 位 :100 万,%) 輸 出 (FOB) 輸 入 (CIF) 2010 年 2011 年 2010 年 2011 年 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 金 額 金 額 構 成 比 伸 び 率 医 薬 品 有 機 化 学 品 飲 料 アルコール 食 酢 原 子 炉 ボイラー 機 械 類 ,179 2, 革 製 品 旅 行 用 具 ハンドバッグ 無 機 化 学 品 自 動 車 ( 鉄 道 用 または 軌 道 用 除 く) ,994 2, 光 学 機 器 写 真 用 機 器 映 画 用 機 器 電 気 機 器 ,839 1, 精 油 調 整 香 料 化 粧 品 類 航 空 機 および 宇 宙 飛 行 体 衣 類 衣 類 付 属 品 (メリヤス 編 み 除 く) 写 真 用 映 画 用 材 料 合 計 (その 他 含 む) 5,910 6, ,936 9,

8 ンヌ 工 場 で 減 産 を 実 施 した フランスは 日 本 にとって 欧 州 最 大 (2011 年 )の 食 品 輸 出 市 場 だが, 日 本 からの 食 品 輸 入 は 冷 凍 ホタテ 貝, 醤 油, アルコール 類 (ウィスキー, 日 本 酒 )や 緑 茶 などの 一 部 の 品 目 に 限 られる 冷 凍 ホタテ 貝 は 円 高 安 の 影 響 から 価 格 競 争 力 が 低 下, 南 米 など 他 地 域 産 の 輸 入 に 押 さ れ,61.8% 減 となった これまで 増 え 続 けてきた 醤 油 と 緑 茶 はそれぞれ 8.3% 減,25.3% 減 とマイナス 成 長 に 転 じた 醤 油 は 日 本 からの 輸 入 が 鈍 化 する 一 方, 日 本 メーカーが 現 地 生 産 しているオランダからの 輸 入 が 24.6% 増 えた 緑 茶 は 日 本 産 品 に 対 するフランス 国 内 の 検 査 体 制 が 厳 し くなり,2011 年 7 月 にサンプル 抽 出 率 が 100%に 引 き 上 げ られた 日 本 酒 (3.6% 増 ),ウィスキー(43.6% 増 )は 前 年 の 伸 び 率 を 下 回 ったが, 両 者 ともにプラスの 伸 びを 維 持 し た 日 本 食 品 の 輸 入 は 不 振 となったが,ジェトロが 2011 年 11 月 に 実 施 したアンケート 調 査 では 79%のフランスの 消 費 者 が, 福 島 第 1 原 発 被 災 以 降 も 日 本 料 理 日 本 食 に 対 するイメージに 変 わりない と 回 答 した 食 品 関 連 のメ ディアでもトレンドとして 日 本 食 が 取 り 上 げられる 機 会 も 多 い 日 本 の 対 仏 直 接 投 資 は 化 学 医 薬 分 野 が 活 性 化 日 本 銀 行 の 国 際 収 支 統 計 ( 業 種 別 地 域 別 直 接 投 資 ) によれば,2011 年 における 日 本 の 対 フランス 直 接 投 資 額 は 89 億 円 と, 前 年 の 475 億 円 から 減 少 した 業 種 別 にみ ると, 特 に 製 造 業 の 減 少 が 著 しく, 前 年 の 445 億 円 から 76 億 円 となった ただし, 化 学 医 薬 は 160 億 円 と 活 発 だっ た 非 製 造 業 も 13 億 円 と 前 年 の 30 億 円 から 大 きく 減 少 し た 医 薬 では 参 天 製 薬 が 2011 年 9 月, 同 業 ノバガリ ファーマを 買 収 ( 子 会 社 化 )すると 発 表 した ノバガリ ファーマが 保 有 する 研 究 開 発 力 と 製 剤 技 術 力 を 獲 得 する ことにより,ドライアイ( 眼 球 乾 燥 症 ) 領 域 での 欧 州 事 業 の 強 化 を 図 るとしている 金 属 では, 化 学 メーカーの 日 本 曹 達 が 2011 年 12 月, 金 属 ナトリウムメーカーの MSSA の 持 ち 株 会 社 アルカリン の 買 収 手 続 きを 完 了 して 完 全 子 会 社 化 した 金 属 ナトリウ ムは 太 陽 電 池 や, 医 薬 品, 農 薬 の 原 料 に 使 われるもので あるが, 日 本 曹 達 は 原 燃 料 価 格 の 高 騰 などを 背 景 に 2006 年 に 金 属 ナトリウムの 生 産 から 撤 退 し, 海 外 からの 購 入 販 売 に 切 り 替 えていた しかし, 今 後 グリーンエネル ギーなどの 分 野 を 中 心 に 需 要 拡 大 を 見 込 み, 高 品 質 な 金 属 ナトリウム 確 保 のため 買 収 に 踏 み 切 った 情 報 通 信 部 門 でもフランス 企 業 を 通 じた 欧 州 での 事 業 基 盤 強 化 の 動 きがみられた KDDI がスマートフォンによ るコンテンツ 配 信 サービスの 強 化 を 目 的 に, 同 分 野 で 最 新 の 技 術 を 持 つベンチャーのトータルイマージョンに 資 本 参 加 した 任 天 堂 は 2011 年 10 月,ビデオコーデック (データを 記 録 転 送 する 際 に 圧 縮 する 技 術 )のモビクリッ プをグループ 傘 下 に 収 めた 任 天 堂 プラットフォームに 対 応 したソフトウエアの 開 発 に 注 力 する フランスの 成 長 産 業 の 一 つである 環 境 分 野 への 投 資 も 続 いた NTN は, 欧 州 で 自 動 車 産 業 機 械 向 け 軸 受 け (ベアリング)の 増 産 のため,2013 年 度 までに 既 存 工 場 の 生 産 能 力 を 3 割 増 加 する 計 画 を 発 表 した 自 動 車 向 けの ほか, 今 後, 拡 大 が 見 込 まれる 風 力 発 電 機 向 けのベアリ ング 需 要 増 に 対 応 するようだ 東 レは 2012 年 3 月, 航 空 機, 自 動 車, 環 境 エネル ギー 関 連 用 途 の 市 場 拡 大 を 見 込 み, 日 本, 米 国,フラン ス, 韓 国 の 世 界 4 カ 所 で 炭 素 繊 維 の 生 産 能 力 を 増 強 する と 発 表 した フランスでは 新 たに 16 万 平 方 メートルの 土 地 を 購 入 し, 日 本, 米 国 に 次 ぐ 3 番 目 の 拠 点 として 原 糸 (プ リカーサ) 生 産 設 備 を 建 設 する これに 伴 い 2012 年 1 月, フランスの 炭 素 繊 維 製 造 販 売 ソフィカールの 株 式 100% を 取 得 し, 完 全 子 会 社 化 した 新 エネルギー 産 業 技 術 総 合 開 発 機 構 (NEDO)は 2011 年 12 月,グランリヨン 共 同 体 (リヨン 市 を 中 心 とする 広 域 自 治 体 )とスマートコミュニティー 実 証 事 業 を 開 始 す ることで 合 意 し, 基 本 協 定 書 に 署 名 した 同 事 業 では, 都 市 開 発 に 合 わせて 新 築 されるビルに 消 費 エネルギーを 上 回 るエネルギーを 創 出 するための 関 連 技 術 を 導 入 する また, 情 報 通 信 技 術 を 用 いた 太 陽 光 発 電 の 遠 隔 監 視 や 電 気 自 動 車 の 充 電 カーシェアリングなどといったシステ ムの 構 築 も 行 う 同 事 業 は NEDO が 東 芝 および 東 芝 ソ リューションに 委 託 したもので, 予 算 は 2012 年 1 月 ~2016 年 3 月 末 まで 約 50 億 円 である 日 本 側 から 太 陽 光 発 電 シ ステム 分 野 で 三 洋 電 機 (パナソニックグループ)と 旭 硝 子 が, 電 気 自 動 車 分 野 で 三 菱 自 動 車 工 業 が 参 加 する 対 日 投 資 額 は 急 増 2011 年 のフランスの 対 日 直 接 投 資 額 は 2,809 億 円 と 前 年 の 1,020 億 円 から 2.8 倍 となった この 中 で, 製 造 業 は 987 億 円 と 前 年 の 1,288 億 円 から 減 少 したが, 輸 送 機 械 器 具 (969 億 円 )における 直 接 投 資 がほとんどを 占 めた 非 製 造 業 は 1,822 億 円 となり, 特 に 金 融 保 険 業 が 1,924 億 円 と 目 立 った 金 融 分 野 では,BNP パリバが 2011 年 5 月 に 東 京 支 店 を 日 本 法 人 化 したことが 主 な 案 件 として 挙 げられる 自 動 車 部 品 ヴァレオは 2011 年 6 月, 自 動 車 部 品 ナイ ルスの 株 式 取 得 を 完 了 し, 新 会 社 ヴァレオナイルスを 設 8

9 立 した ヴァレオ グループはアジア 欧 州 北 米 での 地 盤 を 強 化 していく ガラス 大 手 サンゴバン グループの 断 熱 材 製 造 マグ イ ゾベールは 2011 年 9 月, 三 重 県 津 市 に 国 内 4 番 目 とな る 工 場 を 建 設 することで, 三 重 県 と 立 地 協 定 を 結 んだ 新 工 場 では 住 宅 用 グラスウールを 生 産 する 節 電 で 断 熱 材 需 要 が 今 後 さらに 伸 びるとの 投 資 判 断 が 背 景 にある 投 資 総 額 は 約 150 億 円 で 年 産 能 力 は 年 間 6 万 トン 2014 年 からの 稼 働 を 計 画 している アウトドアスポーツ 関 連 用 品 の 小 売 り 製 造 大 手 オキシ レン グループは 2011 年 6 月, 同 グループの 投 資 窓 口 会 社 ソパージャを 通 じ,アウトドアスポーツ 用 品 の E コマース ( 電 子 商 取 引 ) 事 業 を 手 掛 けるミネルバ ホールディングス の 株 式 27.41%の 取 得 を 発 表 した オキシレン グループ は, 同 グループの 中 核 会 社 であるフランス 最 大 のスポー ツ 用 品 チェーン デカトロン を 軸 に 同 グループの 自 社 ブ ランドを 販 売 する オキシレン グループはミネルバグルー プと 2009 年 6 月 に 販 売 代 理 契 約 を 結 び 日 本 市 場 に 進 出 していたが, 今 回 ミネルバとの 業 務 資 本 提 携 により, 自 社 ブランドの 日 本 市 場 での 販 売 を 本 格 化 する 表 7 フランスの 主 な 対 内 直 接 投 資 案 件 (2011 年,2012 年 1~3 月 ) <M&A> 被 買 収 企 業 ( 事 業 ) 買 収 企 業 業 種 企 業 名 企 業 名 資 本 国 籍 ( 本 拠 ) 時 期 投 資 額 概 要 炭 鉱 開 発 GDF スエズ E&P 中 国 投 資 (CIC) ( 投 資 ファンド) 中 国 2011 年 10 月 23 億 GDF スエズから 株 式 30%を 取 得 することで 合 意 食 品 ヨープレイ ゼネラル ミルズ( 食 品 ) 米 国 2011 年 7 月 12 億 ドル 株 式 51%の 取 得 が 完 了 2 億 5,300 万 繊 維 タローインダストリー クスノンヴォブン( 繊 維 ) デンマーク 2011 年 5 月 デンマーククローネ 株 式 の 89.64%を 取 得 (3,396 万 ) 家 具 コンフォラマ シュタインホフ インターナショ 南 アフリカ 12 億 700 万 2011 年 1 月 ナル ホールディングス( 家 具 ) 共 和 国 株 式 99.98%を 取 得 することで 合 意 出 版 ラガルデール ハースト(メディア 出 版 ) 米 国 2011 年 5 月 6 億 4,000 万 海 外 雑 誌 事 業 の 買 収 完 了 化 学 ローディア ソルベイ( 化 学 ) ベルギー 2011 年 8 月 34 億 友 好 的 に 買 収 し, 株 式 94.25%を 取 得 医 薬 品 スタラジン アレス ライフ サイエンス ( 投 資 会 社 ) スイス 2011 年 3 月 n.a. 株 式 73.18%を 取 得 食 品 加 工 化 学 イノヴィア アディセオ 中 国 のエンジニアリング 大 手 藍 星 集 団 子 会 社 のアディセ 中 国 2011 年 9 月 n.a. (エンジニアリング) オが,イノヴィアの 株 式 約 90%を 取 得 セメント ラファージュ エテックス( 建 設 資 材 ) ベルギー 2011 年 7 月 10 億 石 こう 事 業 の 欧 州 部 門 の 買 収 に 向 けて 交 渉 入 り 風 力 発 ゼネラル エレクトリック 電 向 けコンバーチーム (GE)(コングロマリット) 電 動 機 米 国 2011 年 3 月 32 億 ドル 株 式 90% 取 得 で 合 意 重 電 デラショー CVC キャピタル パートナーズ ( 投 資 ファンド) 英 国 2011 年 9 月 n.a. 株 式 63.67%の 取 得 完 了 エンジニ アリング SPIE クレイトン デュブリエ アンド ライス およびアクサ プライベート エ クイティ( 投 資 ファンド) 特 殊 コネクタ スリオ エステーライン( 機 械 ) 米 国 2011 年 5 月 コンテナ 海 運 米 国 2011 年 5 月 21 億 投 資 ファンド PAI パートナーズから 株 式 100%を 取 得 完 了 9 4 億 8,300 万 CMA-CGM イルディリム( 鉱 業 ) トルコ 2011 年 1 月 5 億 ドル 株 式 20%を 取 得 サイモン プロパティ クレピエール ( 不 動 産 投 資 信 託 ) 不 動 産 スロジェ ドットコ アクセル シュプリンガー ム (メディア) カードシ オベルチュール アドベント インターナショナル ステム テクノロジーズ ( 投 資 ファンド) <その 他 > 株 式 100% 買 収 のための 交 渉 入 り 米 国 2012 年 3 月 15 億 BNP パリバから 株 式 28.7%を 取 得 することで 合 意 ドイツ 2011 年 3 月 n.a. 株 式 を 74.2%から 98.7%まで 買 い 増 し 米 国 2011 年 12 月 11 億 5,000 万 オベルチュール グループから 株 式 90%を 取 得 完 了 業 種 企 業 名 国 籍 発 表 時 期 投 資 額 概 要 インテリ 資 本 金 150 万 パリ 郊 外 のミュラン 市 に 事 業 所 を 設 立 欧 州 市 場 における 窓 トーソー 日 本 2011 年 5 月 ア 回 り 製 品 の 販 売 を 強 化 する 再 生 可 能 エネネクスト オルタナティブ カナダ 2011 年 6 月 n.a. 事 務 所 を 新 設 予 定 ルギー 通 信 インテルシオン オランダ 2011 年 8 月 1 億 3,000 万 パリに 3 カ 所 目 (フランスで 7 カ 所 目 )となるデータセンターを 開 設 物 流 フェデックス エクスプレス 米 国 フランス 国 内 に 新 しい 物 流 拠 点 を 相 次 いで 開 設 2011 年 10 月 2011 年 にストラスブールとアンジェ(ペイ ド ラ ロワール 地 域 圏 ),11 10 月,11 月, n.a. 月 にミュルーズ(アルザス 地 域 圏 ),2012 年 2 月 にはレンヌ(ブ 2012 年 2 月 ルターニュ 地 域 圏 )とメッツ(ロレーヌ 地 域 圏 ) 出 所 表 8 とも, 各 社 発 表 および 報 道 などから 作 成

10 表 8 フランスの 主 な 対 外 直 接 投 資 案 件 (2011 年,2012 年 1~3 月 ) <M&A> 買 収 企 業 被 買 収 企 業 ( 事 業 ) 企 業 名 ( 業 種 ) 業 種 企 業 名 投 資 国 地 域 時 期 投 資 額 概 要 ラクタリス( 食 品 ) 食 品 パルマラット イタリア 2011 年 7 月 n.a. 株 式 83.3%の 買 収 完 了 LVMH(モエヘネシー ルイ ヴィトン) (ファッション アパレル) 高 級 ブランド ブルガリ イタリア 2011 年 3 月 43 億 株 式 100%の 買 収 で 合 意 サノフィ アベンティス ( 医 薬 品 ) アルケマ( 化 学 ) トタル(エネルギー) テクニップ (エンジニアリング) シュナイダー エレクトリック ( 電 気 電 子 機 器 ) サフラン( 電 子 機 器 ) エアバス デンマーク ホールディング( 航 空 機 ) ソデクソ(ケータリング) アクサ( 金 融 ) バイオ 医 薬 ジェンザイム 品 米 国 2011 年 4 月 201 億 ドル 株 式 89.4%の 交 換 を 完 了 し,90% 以 上 を 取 得 化 学 蘇 州 翰 普 高 分 子 買 収 完 了 を 発 表 特 に 高 機 能 ポリアミド 事 業 に 注 力 中 国 2012 年 1 月 n.a. 材 料 し,アジア 市 場 強 化 を 図 る 天 然 ガス 生 産 ノバテク ロシア 2011 年 3 月 40 億 ドル 株 式 12%を 取 得 半 導 体 製 造 サンパワー 業 米 国 2011 年 6 月 13 億 ドル 株 式 の 60%を 取 得 17 億 5,000 万 カナダド オイルサンド カナダ フォートヒルズなどのオイルサンドプロジェク サンコール カナダ 2011 年 3 月 ル(13 億 900 開 発 トで 戦 略 的 提 携 を 締 結 万 ) 海 中 建 設 企 業 グローバル イン ダストリー 米 国 2011 年 12 月 n.a. 買 収 の 結 果, 完 全 子 会 社 化 情 報 通 信 テルベント GIT スペイン 2011 年 6 月 14 億 株 式 100%の 買 収 で 合 意 生 体 認 証 卸 売 り( 航 空 機 部 品 ) ケータリング 資 産 運 用 L1 アイデンティ ティ ソリューショ ンズ 米 国 2011 年 7 月 n.a. 買 収 で 合 意 サティア デンマーク 2011 年 9 月 25 億 9,500 万 デンマーククローネ (3 億 4,800 万 ) プラス ド ブラジ 5 億 2,500 万 ブラジル 2011 年 9 月 ル 株 式 100%を 取 得 アクサ アジア パ シフィック ホール オーストラリア 2011 年 3 月 98 億 ドル ディングス エアバスがデンマーク 法 人 を 通 じ, 航 空 機 部 品 卸 売 り 専 門 のサティアの 株 式 96.7%を 取 得 オーストラリアの 資 産 運 用 AMP からアジア 資 産 を 買 収 スコール( 金 融 ) 保 険 トランスアメリカ 再 保 険 米 国 2011 年 4 月 6 億 3,000 万 BNP パリバ( 金 融 ) 消 費 者 金 融 フィンドメスティッ ク イタリア 2011 年 6 月 6 億 2,900 万 PAI パートナーズ 空 港 サービス スイスポートイン 6 億 9,500 万 スイス 2011 年 2 月 ( 投 資 ファンド) ターナショナル 戦 略 投 資 基 金 (FSI) ST マイクロエレク 電 子 機 器 ( 投 資 ファンド) トロニクス スイス 2011 年 4 月 n.a. 株 式 50%の 取 得 完 了 ATOS( 情 報 通 信 ) 情 報 通 信 シーメンス IT ソ 4 億 2,600 万 ドイツ 2011 年 7 月 リューションズ イプソス( 市 場 調 査 ) 市 場 調 査 シノベイト 英 国 2011 年 10 月 5 億 2,500 万 ポンド 買 収 が 完 了 し, 業 界 3 位 に <その 他 > 業 種 企 業 名 投 資 国 地 域 発 表 時 期 投 資 額 概 要 オランダの 保 険 大 手 エイゴンから 買 収 することで 合 意 イタリアのインテーザ サンパオロ 銀 行 から 株 式 25%を 取 得 することで 合 意 し, 株 式 を 完 全 所 有 スペイン 建 設 大 手 フェロビアルから 買 収 シーメンスの IT 分 野 子 会 社 の 買 収 が 完 了 欧 州 最 大 級 の IT 企 業 に 食 品 ダノン シンガポール 2011 年 4 月 n.a. アジア 大 洋 州 における 子 どもの 栄 養 管 理 に 特 化 した 研 究 拠 点 を 設 置 化 粧 品 ロレアル ブラジル 2011 年 12 月 3,000 万 リオデジャネイロに 研 究 イノベーション 拠 点 を 設 置 ケニア 2011 年 12 月 n.a. 東 アフリカの 統 括 拠 点 を 設 置 建 材 マグ イゾベール 日 本 2011 年 9 月 150 億 円 日 本 国 内 4 カ 所 目 の 製 造 拠 点 となる 住 宅 用 産 業 用 グラスウー ル 新 工 場 の 建 設 地 を 三 重 県 に 決 定 ガラス サンゴバン ロシア 2011 年 9 月 n.a. トルコの 同 業 トラキアジャムとロシアで 自 動 車 用 ガラスの 生 産 販 売 を 行 う 合 弁 事 業 に 関 する 契 約 を 締 結 サンゴバンが 株 式 30%を 保 有 する 原 子 力 アルストム マレーシア 2012 年 2 月 10 億 タンジュンビンに 超 臨 界 石 炭 火 力 発 電 所 を 建 設 2016 年 の 稼 動 予 定 自 動 車 ルノー モロッコ 2011 年 2 月 10 億 北 部 タンジェ 近 郊 のメルーサに 工 場 開 設 年 間 の 生 産 能 力 は 40 万 台 10

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 (

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 ( 平 成 27 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 KLab 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3656 URL http://www.klab.com/jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 真 田 哲 弥 問 合 せ 先 責

More information

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支

1 予 算 の 姿 ( 平 成 25 当 初 予 算 ) 長 野 県 財 政 の 状 況 H25.11.15 現 在 長 野 県 の 予 算 を 歳 入 面 から 見 ると 自 主 財 源 の 根 幹 である 県 税 が 全 体 の5 分 の1 程 度 しかなく 地 方 交 付 税 や 国 庫 支 長 野 県 における 行 政 財 政 改 革 の 取 組 について 参 考 資 料 3 1 行 政 財 政 改 革 を 推 進 するための 計 画 1 財 政 改 革 推 進 プログラム(H14~H18 ) 2 長 野 県 行 財 政 改 革 プラン(H19~H23 ) 3 長 野 県 行 政 財 政 改 革 方 針 (H24~H28 ) 事 務 事 業 の 見 直 し 民 間 委 託 など 外 部

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

39_1

39_1 三 井 住 友 信 託 銀 行 調 査 月 報 215 年 7 月 号 高 齢 化 財 政 悪 化 が 変 える 個 人 消 費 構 造 < 要 旨 > 日 本 では 年 金 受 給 者 数 が 給 与 所 得 者 数 の 約 7 割 に 達 し 高 齢 者 が 消 費 全 体 に 与 え る 影 響 は 年 々 増 してきている 214 年 は 給 与 所 得 環 境 が 改 善 したにもかかわらず

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

Microsoft Word - H25年度の概要

Microsoft Word - H25年度の概要 1 県 民 経 済 計 算 の 概 要 1. 平 成 25 年 度 県 民 経 済 計 算 の 概 要 平 成 25 年 度 の 県 民 経 済 計 算 の 推 計 結 果 について 主 な 経 済 指 標 は 次 のとおりです 3 千 葉 県 [ 参 考 ] 全 国 実 数 増 加 率 実 数 増 加 率 1 県 ( 国 ) 内 総 生 産 県 ( 国 ) 民 所 得 名 目 19 兆 8,112

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

2000 年 12 月 輸 出 の 減 速 によりテンポはやや 鈍 化 しているものの 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2001 年 1 月 緩 やかな 回 復 を 続 けているが そのテンポは 輸 出 の 減 速 により 鈍 化 している 2001 年 2 月 緩 やかな 回 復 を 続 け

2000 年 12 月 輸 出 の 減 速 によりテンポはやや 鈍 化 しているものの 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2001 年 1 月 緩 やかな 回 復 を 続 けているが そのテンポは 輸 出 の 減 速 により 鈍 化 している 2001 年 2 月 緩 やかな 回 復 を 続 け 景 気 総 括 判 断 の 推 移 東 京 短 資 株 式 会 社 市 場 調 査 室 前 月 に 比 べ 上 方 修 正 下 方 修 正 不 変 をそれぞれ に 対 応 させてある 2016/7/29 修 正 景 気 の 総 括 判 断 金 融 市 場 の 調 節 方 針 等 1998 年 1 月 停 滞 色 の 強 い 状 況 にある 1998 年 2 月 景 気 は 停 滞 を 続 けている

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261,

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 級 の 給 料 月 額 最 高 号 級 の 給 料 月 額 1 級 ( 単 位 : ) 2 級 3 級 4 級 5 級 6 級 7 級 8 級 9 級 1 級 135,6 185,8 222,9 261, 別 紙 3 宇 治 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 (23 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 19,158 6,283,229 364,56 11,757,664 19.5 ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 2.9

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

More information

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx 補 足 説 明 資 料 1 期 末 連 結 決 算 概 要 平 成 27 年 4 月 28 日 東 海 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 当 社 の 運 輸 収 入 は ビジネス 観 光 ともにご 利 用 が 順 調 に 推 移 したことから 好 調 だった 前 年 度 を 上 回 り 増 収 グループ 会 社 については 減 収 となったものの 連 結 営 業 収 益 全 体 では 増 収 営 業

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1

(2) 職 員 の 初 任 給 の 状 況 ( 平 成 17 年 4 月 1 日 現 在 ) 初 任 給 2 年 後 の 給 料 初 任 給 2 年 後 の 給 料 一 般 行 政 職 技 能 労 務 職 大 学 卒 171,1 151,5 19,2 164,7 17,7 184,4 中 学 卒 1 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 (16 年 度 末 ) A 千 16 年 度 実 質 収 支 千 件 費 B 千 件 費 率 ( 参 考 ) B/A 15 年 度 の 件 費 率 (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 予 算 ) 職 員 数 給 与 費 A

More information

2016年夏のボーナス見通し

2016年夏のボーナス見通し 216 年 4 月 6 日 経 済 レポート 216 年 夏 のボーナス 見 通 し ~ 小 幅 ながらも 2 年 ぶりに 増 加 へ~ 調 査 部 研 究 員 藤 田 隼 平 216 年 夏 の 民 間 企 業 ( 調 査 産 業 計 事 業 所 規 模 人 以 上 )の ボ ー ナ ス は 2 年 ぶりに 増 加 すると 予 測 する 労 働 需 給 がタイトな 中 今 年 の 春 闘 では 基

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

別紙3

別紙3 別 紙 3 1 総 括 平 成 26 年 度 栃 木 市 の 給 与 定 員 管 理 等 に つ い て (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 1 月 1 日 ) A B B / A 24 年 度 の 件 費 率 % % 25 年 度 146,544 56,331,297

More information

<重要な会計方針及び注記>

<重要な会計方針及び注記> 個 別 注 記 表 自 平 成 23 年 1 月 1 日 至 平 成 23 年 12 月 31 日 1. 重 要 な 会 計 方 針 に 係 る 事 項 に 関 する 注 記 1 棚 卸 資 産 の 評 価 基 準 及 び 評 価 方 法 商 品 先 入 先 出 法 による 原 価 法 ( 収 益 性 の 低 下 による 簿 価 切 下 げの 方 法 )によっております 2 固 定 資 産 の 減

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協

などは 別 の 事 業 所 とせず その 高 等 学 校 に 含 めて 調 査 した 5 調 査 事 項 単 独 事 業 所 調 査 票 全 産 業 共 通 事 項 ( 単 独 事 業 所 ) ア 名 称 及 び 電 話 番 号 イ 所 在 地 ウ 経 営 組 織 ( 協 同 組 合 においては 協 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 の 概 要 1 調 査 の 目 的 平 成 24 年 経 済 センサス- 活 動 調 査 は 我 が 国 の 全 産 業 分 野 における 事 業 所 及 び 企 業 の 経 済 活 動 の 実 態 を 全 国 及 び 地 域 別 に 明 らかにするとともに 事 業 所 及 び 企 業 を 調 査 対 象 とする 各 種 統 計 調 査 の 精

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

資料3 家電エコポイント制度の政策効果等について

資料3      家電エコポイント制度の政策効果等について 家 電 エコポイント 制 度 の 政 策 効 果 等 について 資 料 3 政 策 効 果 環 境 省 経 済 産 業 省 総 務 省 地 上 デジタル 放 送 対 応 テレビを 中 心 に 対 象 家 電 3 品 目 の 販 売 を 押 し 上 げるとともに 省 エネ 性 能 の 高 い 製 品 への 買 い 換 えに 大 きく 貢 献 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 の 観 点 統 一

More information

2014年3月期 第2四半期決算 参考資料(平成26年3月期)

2014年3月期 第2四半期決算 参考資料(平成26年3月期) 2014 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 参 考 資 料 ( 平 成 25 年 9 月 第 2 四 半 期 ) Ⅰ. 決 算 の 実 績 と 見 込 み( ) p 1 Ⅱ. 子 会 社 (8 社 )の 概 況 p 2 Ⅲ. 決 算 の 実 績 と 見 込 み( ) p 3 Ⅳ. 主 要 項 目 の 実 績 と 見 込 み 1. 売 上 損 益 ( ) p 4 2. 工 種 別 の 完 成

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事

1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 課 税 について ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 は 収 入 金 額 を 課 税 標 準 として 収 入 割 の 申 告 となります ( 法 72 条 の2 72 条 の 12 第 2 号 ) ガス 供 給 業 とその 他 の 事 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の 申 告 について 埼 玉 県 県 税 事 務 所 平 成 28 年 4 月 凡 例 法 地 方 税 法 政 令 地 方 税 法 施 行 令 規 則 地 方 税 法 施 行 規 則 通 ( 県 ) 地 方 税 法 の 施 行 に 関 する 取 扱 いについて( 道 府 県 関 係 ) 1 ガス 供 給 業 を 行 う 法 人 の 事 業 税 の

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208CE38AFA8D8297EE8ED288E397C390A7937882CC8A549776816998568AE98EBA8DEC90AC816A2E707074> 第 1 回 社 会 保 障 審 議 会 後 期 高 齢 者 医 療 の 在 り 方 に 関 する 特 別 部 会 平 成 1 8 年 1 0 月 5 日 資 料 2-1 後 期 高 齢 者 医 療 制 度 の 概 要 現 行 の 医 療 保 険 制 度 の 基 本 構 造 老 人 保 健 制 度 75 歳 65 歳 国 保 老 人 保 健 制 度 退 職 者 医 療 制 度 75 歳 以 上 の 人

More information

スライド 1

スライド 1 社 会 保 障 税 一 体 改 革 における 年 金 関 連 法 案 について 年 金 機 能 強 化 法 案 (3 月 30 日 提 出 ) 国 会 提 出 時 の 法 案 の 内 容 1 基 礎 年 金 国 庫 負 担 2 分 の1の 恒 久 化 2 受 給 資 格 期 間 の 短 縮 (25 年 10 年 ) 3 産 休 期 間 中 の 社 会 保 険 料 免 除 4 遺 族 基 礎 年 金

More information

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207

03《G》資料1-2当初予算【H28】280207 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) ( 計 数 資 料 編 ) 平 成 28 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 計 数 資 料 編 1 歳 入 歳 出 予 算 の 概 要 1 (1) 歳 入 予 算 の 概 要 2 (2) 歳 出 予 算 の 概 要 5 2 計 数 に よ る 予 算 の 概 要 8 ( 参 考 ) 予 算 の 推 移 等 12 3 特 別 会 計 予 算 の 概

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

業 種 別 業 況 は 製 造 業 が 46.2 で 前 期 より 12.3 ポイント 低 下 ( 前 期 33.9) し 建 設 業 が 48.1 で 13.1 ポイントの 低 下 商 業 サービス 業 が 65.1 で 3.4 ポイントの 低 下 となりました 製 造 業 のポイントの 低 下

業 種 別 業 況 は 製 造 業 が 46.2 で 前 期 より 12.3 ポイント 低 下 ( 前 期 33.9) し 建 設 業 が 48.1 で 13.1 ポイントの 低 下 商 業 サービス 業 が 65.1 で 3.4 ポイントの 低 下 となりました 製 造 業 のポイントの 低 下 平 成 23 年 6 月 24 日 参 考 資 料 送 付 平 成 23 年 4~6 月 期 中 小 企 業 景 気 動 向 調 査 結 果 全 業 種 で 業 況 DIが 悪 化 輸 送 用 機 械 は 過 去 最 大 の 落 ち 込 み 業 況 判 断 DI は 総 合 で 前 期 比 7.5 ポイント 低 下 の 56.3 となりました 業 種 別 では 製 造 業 が 46.2 と 前 期

More information

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx 平 成 19 年 3 月 期 決 算 2007 年 5 月 9 日 第 07017 号 JALグループは 本 日 平 成 19 年 3 月 期 の 連 結 決 算 並 びに 平 成 20 年 3 月 期 の 連 結 業 績 目 標 を 取 り 纏 めました 概 要 は 以 下 のとおりです 1. JALグループ 連 結 決 算 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 19 年 3 月 期 決 算 平 成

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3236944E926E89BF8CF68EA682CC93AE8CFC816998418D8789EF92F18F6F8CB48D65816A> 平 成 26 年 地 価 公 示 における 県 内 の 地 価 動 向 ( 大 分 県 ) 1. 大 分 県 の 経 済 概 況 大 分 県 内 の 景 気 は 一 部 に 弱 めの 動 きもみられるが 緩 やかに 持 ち 直 しの 動 きが 広 が りつつあ 最 終 需 要 面 をみると 個 人 消 費 は 雇 用 所 得 環 境 において 厳 しい 情 勢 が 続 く 中 株 価 上 昇 に 伴

More information

市況トレンド

市況トレンド ( 公 社 ) 近 畿 圏 不 動 産 流 通 機 構 市 況 レポート 市 況 トレンド 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 1 ~ 月 期 の 近 畿 圏 市 場 は 中 古 マンション 成 約 件 数 が 減 少 する 一 方 中 古 戸 建 は 件 数 価 格 ともプラスとなり 堅 調 に 推 移 した 売 り 出 し 価 格 の 上 昇 傾 向 が 強 まる 中 古 マンションに 対

More information

第316回取締役会議案

第316回取締役会議案 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 30,235,443 流 動 負 債 25,122,730 現 金 及 び 預 金 501,956 支 払 手 形 2,652,233 受 取 手 形 839,303 買 掛 金 20,067,598 売 掛 金 20,810,262

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 平 均 給 与 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B (21 年 度 末 ) 21 年 度 58,068 22,793,598 272,455 4,911,157 件 費 率 B/A % 21.5 ( 参 考 ) 20 年 度 の 件 費 率 % 24.8 (2) 職

More information

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定 資 料 10 減 損 損 失 及 び 資 本 金 の 変 動 に 関 する 調 査 記 載 上 の 注 意 事 項 当 調 査 は 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 資 本 金 の の 変 動 等 を 把 握 するために 調 査 する ものである 調 査 対 象 は 地 方 公 営 企 業 状 況 調 査 の 対 象 となっている 法 適 用 企 業 とする Ⅰ 提 出 物 について

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

記者発表資料

記者発表資料 平 成 27 年 地 価 公 示 の 概 要 地 価 公 示 は 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 が 実 施 した 価 格 判 定 結 果 であり 本 資 料 は その 中 から 愛 媛 県 に 該 当 する 箇 所 を 抽 出 したものである 国 土 交 通 省 土 地 鑑 定 委 員 会 では 全 国 の 都 市 計 画 区 域 等 に 設 定 した 標 準 地 23,380 地

More information

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73>

<6D33335F976C8EAE825081698CF6955C9770816A2E786C73> 国 立 大 学 法 人 新 潟 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 18 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 本 学 が 定 める 役 員 に 支 給 する 期 末 特 別 手 当 (ボーナス)において, 役 員 の 本 給

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321

3 職 員 の 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び の 状 況 (24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 ( ベース) 43.7 歳 32,743 353,826 341,321 平 成 24 年 度 職 員 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 千 千 千 23 年 度 16,465 1,969,859 183,816 2,34,765 21.3

More information

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大 Article 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 要 課 題 を 見 る ( 1 ) 拓 殖 大 学 准 教 授 稲 葉 知 恵 子 平 成 27 年 12 月 24 日 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 が 閣 議 決 定 さ れた 平 成 28 年 度 税 制 改 正 は 経 済 の 好 循 環 を 確 実 な も の とする 観 点 から 成 長 志 向

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 110 105 100 (H20.4.1) 96.7 (H25.4.1) (H25.7.1) 106.4 106.2 (H25.4.1), 105.2 (H25.4.1) 参 考 値 98.3 (H25.7.1) 103.1 (H20.4.1) (H25.4 鉾 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 )23 年 実 質 収 支 (24 年 度 末 ) A B B/A 度 の 人 件 費 率 人 千 千 千 % 24 年 度 51,778 20,041,814 1,173,725

More information

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平

2 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 現 在 ) 1) 一 般 行 政 職 福 島 県 国 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 24 年 度 住 民 基 本 台 帳 口 ( 各 年 度 末 ) 40,427 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 % % 24,380,602 1,175,572 3,729,291 15.3 16.6 (2) 職

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改

(5) 給 与 改 定 の 状 況 事 委 員 会 の 設 置 なし 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 A B A-B ( 改 定 率 ) 給 与 改 定 率 ( 参 考 ) 国 の 改 定 率 24 年 度 円 円 円 円 ( ) 改 柳 井 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 (23 年 度 末 ) 歳 出 額 A 実 質 収 支 件 費 B 件 費 率 B/A ( 参 考 ) 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 34,890 16,214,109 468,464 2,650,321 16.3 16.5 (2)

More information

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正)

Microsoft Word - 労働移動受入奨励金支給要領(270701改正) 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 支 給 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 売 上 高 や 生 産 量 の 減 少 等 に 伴 う 人 員 削 減 により 離 職 した 者 を 正 規 雇 用 した 事 業 主 に 鳥 取 県 労 働 移 動 受 入 奨 励 金 ( 以 下 奨 励 金 という )を 支 給 するために 必 要 な 事 項 を 定 める ( 定 義

More information

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル

廃棄物熱回収施設設置者認定マニュアル 参 考 資 料 熱 回 収 施 設 の 現 状 1 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 余 熱 利 用 状 況 平 成 0 年 度 の 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 ( 図 1)と 廃 棄 物 処 理 業 者 が 設 置 す る 産 業 廃 棄 物 焼 却 施 設 の 熱 利 用 状 況 ( 図 )を 次 に 示 す 市 町 村 等 が 設 置 するごみ 焼 却 施 設 のうち

More information

4. 農 業 所 得 減 少 の 要 因 農 産 物 生 産 量 の 減 少 米 の 消 費 量 減 少 輸 入 品 との 競 合 農 家 戸 数 の 減 少 高 齢 化 販 売 価 格 の 低 下 価 格 支 持 政 策 の 縮 小 廃 止 ウルグアイラウンド 輸 入 価 格 の 低 下 円 高

4. 農 業 所 得 減 少 の 要 因 農 産 物 生 産 量 の 減 少 米 の 消 費 量 減 少 輸 入 品 との 競 合 農 家 戸 数 の 減 少 高 齢 化 販 売 価 格 の 低 下 価 格 支 持 政 策 の 縮 小 廃 止 ウルグアイラウンド 輸 入 価 格 の 低 下 円 高 213.7.25 農 林 中 金 総 合 研 究 所 清 水 徹 朗 農 業 所 得 の 動 向 と 倍 増 の 実 現 性 1.はじめに アベノミクスと 日 本 再 興 戦 略 農 業 成 長 産 業 論 攻 めの 農 林 水 産 業 参 議 院 選 挙 における 自 民 党 の 公 約 政 策 集 (J ファイル) 15 のヒ シ ョンと 1 の 具 体 策 農 業 農 村 所 得 倍 増 目

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 号 給 の 給 料 月 額 最 高 号 給 の 給 料 月 額 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 135,600 185,800 222,900 2 日 田 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) 年 度 (22 年 度 末 ) A B B/A 21 年 度 の 人 件 費 率 22 71,889 39,061,738 人 % % 1,444,329 6,050,275

More information

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D>

<5461726F31322D819B328250944E93788B8B975E814592E888F58AC7979D> 能 代 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 ( 参 考 ) 区 分 台 帳 人 口 歳 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 前 年 度 の ( 年 度 末 ) A B B/A 人 件 費 率 20 年 度 人 千 円 千 円 千 円 % % 61,416 23,586,992 339,618

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

第1号様式 その1

第1号様式 その1 別 記 第 1 号 様 式 ( 第 6 条 関 係 ) ( 宛 先 ) 大 田 区 長 ( 第 1 面 ) 事 業 計 画 書 ( 提 出 者 ) 現 住 所 ( - ) 年 月 日 企 業 名 代 表 者 役 職 氏 名 印 大 田 区 研 究 開 発 企 業 等 拠 点 整 備 助 成 事 業 実 施 要 綱 第 6 条 の 規 定 により 次 のとおり 提 出 します 1 業 種 大 分 類

More information

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円

目 改 正 項 目 軽 自 動 車 率 の 引 上 げ 〇 国 及 び 地 方 を 通 じた 自 動 車 関 連 制 の 見 直 しに 伴 い 軽 自 動 車 の 標 準 率 が 次 のとおり 引 き 上 げられます 車 種 区 分 引 上 げ 幅 50cc 以 下 1,000 円 2,000 円 平 成 26 年 2 月 19 日 政 策 総 務 財 政 委 員 会 配 付 資 料 財 政 局 平 成 26 年 度 制 改 正 ( 地 方 )の 概 要 について 平 成 26 年 度 制 改 正 のうち に 関 係 する 主 な 改 正 事 項 は 次 のとおりです なお これらの 事 項 について 地 方 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 が 可 決 された 場 合 には

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2093648E718CF68D9097708C768E5A8F9197DE> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 1,424,389 流 動 負 債 1,460,450 現 金 及 び 預 金 988,384 買 掛 金 753 売 掛 金 334,616 短 期 借 入 金 182,000 リ ー ス 債 権 15,287 一 年 内 返 済 予 定 の 長

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考

(4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 11. 15. 1. 95. H.4.1 94.6 H5.4.1 15.1 H5.4.1 ( 参 考 値 ) 97.1 H5.7.1 14.9 H.4.1 97.1 H5.4.1 14.5 H5.4.1 H5.7.1 13. 1. H5.4.1 ( 参 考 石 井 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 6,69 8,136,675 373,713 1,54,11 18.95 19.18 () 職 員 給 与

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 (

( 注 )1 ラスパイレス 指 数 とは 全 地 方 公 共 団 体 の 一 般 行 政 職 の 給 料 月 額 を 一 の 基 準 で 比 較 するため の 職 員 数 ( 構 成 )を 用 いて 学 歴 や 経 験 年 数 の 差 による 影 響 を 補 正 し の 行 政 職 俸 給 表 ( 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 決 算 ) 平 成 5 年 度 の 給 与 定 員 管 理 等 について 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (4 年 度 末 ) A B B/A 3 年 度 の 件 費 率 4 年 度 千 千 千 31,131 15,5,15 311,66,57,939 16.9 17.9 () 職 員

More information

 

  障 害 者 政 策 委 員 会 第 2 小 委 員 会 ( 第 3 回 ) 資 料 一 覧 資 料 1-1 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減 等 )について に 関 する 厚 生 労 働 省 資 料 1 資 料 1-2 論 点 4 15 24 条 所 得 保 障 等 ( 年 金, 諸 手 当, 経 済 的 負 担 の 軽 減

More information

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc

Microsoft Word - H24様式(那珂市版).doc 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (2) 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) (3) 特 記 事 項 (4) ラスパイレス 指 数 の 状 況 2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均

More information

人事行政の運営状況の報告について

人事行政の運営状況の報告について 市 職 員 の 給 与 などの 状 況 目 次 給 与 決 定 の 仕 組 み 2 給 与 や 報 酬 の 削 減 2 退 職 手 当 制 度 の 見 直 し 4 給 与 制 度 の 見 直 し 5 人 件 費 の 抑 制 5 給 与 水 準 (ラスパイレス 指 数 ) 6 職 員 数 の 推 移 ( 各 年 4 月 1 日 現 在 ) 7 一 般 行 政 職 の 級 別 職 員 数 等 の 状 況

More information

Microsoft Word - 20130730短信.doc

Microsoft Word - 20130730短信.doc 平 成 26 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 25 年 8 月 9 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メガネトップ 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 7541 URL http://www.meganetop.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 冨 澤 昌 宏 問 合

More information

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145>

<5461726F2D83528373815B208160208179308E9197BF817A955C8E868145> 資 料 2 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について 平 成 21 年 地 価 公 示 に 基 づく 地 価 動 向 について( 概 括 ) 平 成 21 年 3 月 24 日 国 土 交 通 省 土 地 水 資 源 局 平 成 21 年 1 月 1 日 時 点 の 地 価 公 示 によると 平 成 20 年 1 月 以 降 の1 年 間 の 地 価 は 全 国 平

More information

損 益 計 算 書 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 304,971 営 業 費 用 566,243 営 業 総 損 失 261,271 営 業 外 収 益 受 取 利 息 3,545

損 益 計 算 書 ( 平 成 25 年 10 月 1 日 から 平 成 26 年 9 月 30 日 まで) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 304,971 営 業 費 用 566,243 営 業 総 損 失 261,271 営 業 外 収 益 受 取 利 息 3,545 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 9 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 2,014,876 流 動 負 債 487,803 現 金 及 び 預 金 1,351,485 短 期 借 入 金 400,000 営 業 投 資 有 価 証 券 422,517 一 年 内 返 済 予 定

More information

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法

平成28年度 特別区民税・都民税(住民税)の算出方法 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 ( 住 民 税 )の 算 出 方 法 平 成 28 年 1 月 1 日 現 在 渋 谷 区 内 に 住 所 がある 人 に 対 して 平 成 27 年 の 1 月 から 12 月 までの 1 年 間 の 所 得 を 基 礎 に 税 額 を 算 出 します 住 民 税 の 算 出 方 法 は 次 のとおりです なお 区 内 に 住 所 がなく 区 内 に 事

More information

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( )

(5) 給 与 改 定 の 状 況 該 当 なし ( 事 委 員 会 を 設 置 していないため) 1 月 例 給 事 委 員 会 の 勧 告 ( 参 考 ) 民 間 給 与 公 務 員 給 与 較 差 勧 告 給 与 改 定 率 国 の 改 定 率 A B AB ( 改 定 率 ) 年 度 ( ) 1 総 括 増 毛 町 の 給 与 定 員 管 理 等 について (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (24 年 度 末 ) A B B/A 23 年 度 の 件 費 率 平 成 24 年 度 5,9 4,748,27 24,475 1,134,346 23.9 24.1 (2) 職

More information

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている.

(4) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 国 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている. 別 紙 高 山 村 の 給 与 定 員 管 理 等 について 総 括 () 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (26 年 月 日 ) A B B/A 24 年 度 の 件 費 率 年 度 千 千 千 2,9 2,64,628 6,8 467,928 8. 2.4 (2) 職 員 給 与 費

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1

注 記 事 項 (1) 四 半 期 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 伴 う 会 計 方 針 の 変 更 : 無 2 1 平 成 29 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 非 連 結 ) 平 成 28 年 7 月 1 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 UCS 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8787 URL https://www.ucscard.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 後 藤 秀 樹 問 合 せ 先 責

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc)

(Microsoft Word - \220\340\226\276\217\221.doc) 南 丹 市 建 設 業 新 分 野 進 出 支 援 事 業 補 助 金 申 請 用 紙 記 入 説 明 書 様 式 第 1 号 ( 第 7 条 関 係 )の 記 入 方 法 南 丹 市 長 様 市 長 名 を 記 入 元 号 年 月 日 を 記 入 平 成 年 月 日 申 請 者 情 報 を 記 入 ( 代 表 企 業 ) ( 申 請 者 ) 所 在 地 南 丹 市 園 部 町 小 桜 町 47 番

More information

タイトル

タイトル Economic Trends マクロ 経 済 分 析 レポート テーマ:エンゲル 係 数 から 見 た 食 品 値 上 げの 影 響 発 表 日 :7 年 月 6 日 ( 火 ) ~ 家 計 負 担 増 +6,79 円 / 年 や 輸 入 増 を 通 じて 名 目 GDP 9,55 億 円 押 下 げ~ 第 一 生 命 経 済 研 究 所 経 済 調 査 部 担 当 永 濱 利 廣 (3-5-453)

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給

3 職 員 の 平 均 給 与 月 額 初 任 給 等 の 状 況 (1) 職 員 の 平 均 年 齢 平 均 給 料 月 額 及 び 平 均 給 与 月 額 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 一 般 行 政 職 岐 阜 県 類 似 団 体 平 均 年 齢 平 均 給 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 H23 年 度 (H23 年 度 末 ) 92,515 の 給 与 定 員 管 理 等 について 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 A B 47,237,799 3,355,983 7,34,613 件 費 率 B/A 15.5 ( 参 考 ) H22 年 度 の 件 費 率 14.3 (2) 職

More information

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc)

(Microsoft Word - \213\213\227^\201E\222\350\210\365\212\307\227\235\214\366\225\\\201iH27.03.01\)\201iHP\227p\201j.doc) 津 島 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 市 職 員 の 給 与 は 地 方 自 治 法 地 方 公 務 員 法 等 の 定 めに 基 づき 市 の 条 例 規 則 により 定 められてい ます 今 回 はその 状 況 を 公 表 します 平 成 26 年 4 月 1 日 の 数 値 は 平 成 26 年 の 地 方 公 務 員 給 与 実 態 調 査 地 方 公 共 団 体 定 員 管

More information

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73>

<323420976C8EAE81698E738BE692AC91BA94C5816A8CF6955C8366815B835E2E786C73> 富 田 林 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 4 年 度 1 総 括 (1) 人 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 区 分 住 民 基 本 台 帳 人 口 出 額 実 質 収 支 人 件 費 人 件 費 率 ( 参 考 ) ( 年 度 末 ) A B B/A () 職 員 給 与 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) ( 注 )1 職 員 手 当 には

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当 定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 以 下 当 四 半 期 という)では 米 国 のサブプライムローンに 端 を 発 した 金 融 危 機 が 世 界 的 に 連 鎖 する 中 想 定 をはるかに 超 えた 円 高 株 安 雇 用 環 境 の 悪 化 や 個 人 消 費 の 低 迷

More information