2012 年 6 月 No 年 度 報 告 (2011 年 4 月 2012 年 3 月 ) ( 注 意 事 項 ) 本 冊 子 における 業 績 予 想 や 将 来 の 予 測 等 に 関 する 記 述 は 現 時 点 で 入 手 された 情 報 に 基 づき 合 理 的 と 判

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2012 年 6 月 No.34 2011 年 度 報 告 (2011 年 4 月 2012 年 3 月 ) ( 注 意 事 項 ) 本 冊 子 における 業 績 予 想 や 将 来 の 予 測 等 に 関 する 記 述 は 現 時 点 で 入 手 された 情 報 に 基 づき 合 理 的 と 判 "

Transcription

1 2012 年 6 月 No 年 度 報 告 (2011 年 4 月 2012 年 3 月 )

2 2012 年 6 月 No 年 度 報 告 (2011 年 4 月 2012 年 3 月 ) ( 注 意 事 項 ) 本 冊 子 における 業 績 予 想 や 将 来 の 予 測 等 に 関 する 記 述 は 現 時 点 で 入 手 された 情 報 に 基 づき 合 理 的 と 判 断 した 予 想 であり 潜 在 的 な リスクや 不 確 実 性 その 他 の 要 因 が 内 包 されています 従 いまして 実 際 の 業 績 は 見 通 しと 大 きく 異 なる 結 果 となる 可 能 性 があります 目 次 表 紙 の 絵 表 紙 の 絵 は 当 社 の 社 会 貢 献 活 動 の 一 つ 三 菱 商 事 アート ゲート プログラム 第 15 回 の 参 加 者 の 作 品 です T o p M e s s a g e 三 菱 商 事 アート ゲート プログ ラムは プロのアーティストを 志 す 方 々の 育 成 を 目 的 としたキャ リア 支 援 プログラムです 公 募 により 作 品 を1 点 10 万 円 で 購 入 し 社 内 外 に 展 示 後 オーク ションにて 販 売 し その 売 上 金 代 表 取 締 役 社 長 小 林 健 は 芸 術 美 術 を 志 す 方 々の 奨 Special Feature 冒 険 図 鑑 (キャンバスにアクリル 絵 具 mm) 山 森 浩 志 ( 京 都 市 立 芸 術 大 学 2012 年 卒 業 ) 学 金 とします 2011 年 度 の 売 上 金 を 基 に 2012 年 度 は 合 計 約 1,472 万 円 を14 名 に 給 付 します 株 式 に 関 するお 問 い 合 わせ 株 式 のご 所 有 状 況 によってお 手 続 き 窓 口 が 異 なります 株 式 の 所 有 状 況 お 問 い 合 わせ 先 三 菱 商 事 アート ゲート プログラム 2011 年 度 奨 学 生 作 品 展 第 16 回 チャリティー オークションのご 案 内 中 期 経 営 計 画 2012 の 最 終 年 度 目 標 達 成 に 向 け 全 力 で 取 り 組 んでいきます 証 券 会 社 等 の 口 座 を ご 利 用 の 場 合 証 券 会 社 等 2011 年 度 連 結 決 算 特 別 口 座 に 記 録 されている 場 合 東 京 都 江 東 区 東 砂 七 丁 目 10 番 11 号 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 株 式 会 社 証 券 代 行 部 電 話 : ( 通 話 料 無 料 ) 支 払 期 間 経 過 後 の 配 当 金 に 関 するお 問 い 合 わせは 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 株 式 会 社 にお 願 いいたします 2011 年 度 の 奨 学 生 10 名 の 作 品 展 とオークションを 開 催 します 皆 様 のご 参 加 をお 待 ちしています 作 品 展 9 月 4 日 ( 火 )~ 1 3 日 ( 木 )G Y R E( ジ ャ イ ル )[ 表 参 道 ] オークション 9 月 15 日 ( 土 ) 丸 の 内 パークビルディング 三 菱 商 事 アート ゲート プログラム ホームページ 通 期 見 通 し4,500 億 円 を 達 成 平 素 は 格 別 のご 高 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 2011 年 度 ( 平 成 23 年 度 ) 決 算 および 2012 年 度 通 期 の 見 通 しについてご 報 告 の 影 響 などにより 先 進 国 の 景 気 は 低 迷 し ましたが 新 興 国 では 旺 盛 な 内 需 に 支 え られ 堅 調 な 成 長 が 続 きました また 日 本 経 済 は 東 日 本 大 震 災 により 生 産 申 し 上 げます 輸 出 が 大 幅 に 落 ち 込 み 年 度 後 半 には 経 2011 年 度 は 欧 州 債 務 問 題 の 深 刻 化 済 活 動 は 回 復 に 向 かいましたが 急 速 な 2 3

3 T o p M e s s a g e 円 高 の 進 行 やタイの 洪 水 などの 影 響 もあ り 緩 やかな 回 復 にとどまりました ネルギー 資 源 分 野 の 増 益 に 加 え 新 産 業 金 融 化 学 品 生 活 産 業 といった 非 資 源 配 当 期 初 の 公 表 通 り 期 末 配 当 33 円 年 間 65 円 の 配 当 を 実 施 こうした 事 業 環 境 の 中 2011 年 度 の 分 野 が 着 実 に 業 績 を 伸 ばしました 三 菱 商 事 では 事 業 環 境 や 株 主 の 皆 様 の 配 当 を 実 施 しました これは 連 結 配 当 三 菱 商 事 グループの 当 期 純 利 益 は4, 年 度 の 通 期 業 績 見 通 し( 連 結 純 利 の 安 定 配 当 に 対 する 期 待 などを 総 合 的 に 性 向 24%に 相 当 します また 2012 年 億 円 となり 通 期 業 績 見 通 しである4,500 益 )については 5,000 億 円 を 見 込 んで 勘 案 した 上 で 連 結 配 当 性 向 20 25% 度 の 配 当 につきましては 連 結 純 利 益 が 億 円 を 達 成 しました 悪 天 候 などの 影 響 います これは 中 期 経 営 計 画 2012 の 幅 の 中 で 株 主 還 元 を 行 っていく 方 針 と 現 状 の 通 期 見 通 しである5,000 億 円 を 達 により 特 に 金 属 資 源 分 野 での 減 益 要 因 は で 目 標 としている 数 値 であり 過 去 最 高 しています この 方 針 に 基 づき 2011 成 した 場 合 2011 年 度 より5 円 増 額 し ありましたが 油 価 が 堅 調 に 推 移 したエ の 利 益 水 準 となります 年 度 の 業 績 が 通 期 業 績 見 通 しの4,500 過 去 最 高 となる1 株 当 たり70 円 とする 予 億 円 を 達 成 したことを 踏 まえ 期 初 に 公 定 です これは 連 結 配 当 性 向 23%に 表 した 通 り 期 末 配 当 33 円 年 間 65 円 相 当 します 営 業 グループ 別 当 期 純 利 益 当 期 純 利 益 と 配 当 金 の 推 移 220 1, 年 度 実 績 2011 年 度 実 績 1, 年 度 通 期 業 績 見 通 し 関 連 会 社 株 式 の 追 加 取 得 に 伴 い 年 度 の 数 値 を 遡 及 的 に 調 整 しています 2012 年 度 の 数 値 は 2012 年 4 月 に 行 った 組 織 改 編 に よる 新 組 織 ベースで 表 示 し ています 新 組 織 ベースで の2011 年 度 の 数 値 は 新 産 業 金 融 事 業 :142 機 械 : 498 消 去 又 は 全 社 :34 となります 株 主 通 信 における 当 期 純 利 益 連 結 純 利 益 は 非 支 配 持 分 を 除 く 当 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 の 金 額 を 表 示 しています また 株 主 資 本 も 非 支 配 持 分 を 除 く 当 社 株 主 に 帰 属 する 資 本 の 部 の 金 額 を 表 示 しています 4 5

4 T o p M e s s a g e 中 期 経 営 計 画 中 期 経 営 計 画 2012 最 終 年 度 目 標 達 成 に 向 けて 全 力 を 尽 くす 全 社 戦 略 分 野 であるインフラ 地 球 環 境 事 業 への 取 り 組 み 体 制 を 強 化 したほか 各 営 業 グループが 成 長 戦 略 を 自 ら 担 い 自 力 を 挙 げて 取 り 組 んでいきます(8 9 ペー ジをご 覧 ください) また 社 員 によるボ ランティア 活 動 も 継 続 していきます 三 菱 商 事 では 2012 年 度 までの3 年 間 カナダ 最 大 手 の 天 然 ガス 事 業 者 エンカ 立 的 にグループ 経 営 を 行 っていく グルー 2012 年 度 は 不 確 実 性 をはらんだ 事 業 を 対 象 とした 中 期 経 営 計 画 2012 の 下 ナ 社 と 共 に 推 進 するシェールガス 事 業 (15 プ 基 軸 経 営 の 発 展 進 化 に 向 けた 取 り 環 境 が 続 くと 想 定 されますが 三 菱 商 事 継 続 的 企 業 価 値 の 創 出 を 経 営 目 標 に ページをご 覧 ください)や 中 国 最 大 の 食 組 みなど 計 画 実 現 に 向 けた 体 制 整 備 を では 改 めて 継 続 的 企 業 価 値 の 創 出 を 掲 げ 収 益 基 盤 の 強 化 充 実 と 次 なる 料 企 業 であるCOFCO 社 と 推 進 する 中 国 進 めています 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 強 く 意 識 し 継 続 的 経 済 価 値 に 加 え 継 収 益 の 柱 の 育 成 に 向 けた 取 り 組 みを 推 進 の 食 肉 事 業 (24 ページをご 覧 ください) 復 興 支 援 については 震 災 から1 年 とな 続 的 社 会 価 値 継 続 的 環 境 価 値 の 創 出 し て お り 2 年 目 に 当 た る 年 度 を 行 豪 州 原 料 炭 事 業 の 大 規 模 拡 張 (12ページ る 今 年 3 月 に 三 菱 商 事 復 興 支 援 財 団 を もさらに 追 求 し 中 期 経 営 計 画 2012 動 実 行 の 年 と 位 置 付 け 積 極 的 かつ 着 をご 覧 ください)など 年 度 末 までに1 兆 円 設 立 し 学 生 への 奨 学 金 給 付 や NPO な の 目 標 達 成 に 全 力 を 挙 げていきます 今 実 に 計 画 を 遂 行 してきました 投 資 につ を 超 える 投 資 を 実 行 しました どへの 助 成 といった 従 来 の 支 援 活 動 に 加 後 とも 株 主 の 皆 様 のご 理 解 とご 支 援 を いては 財 務 の 健 全 性 を 担 保 しながら 優 中 期 経 営 計 画 の 最 終 年 度 に 当 たる え 被 災 地 の 産 業 再 生 や 雇 用 創 出 に 寄 与 よろしくお 願 い 申 し 上 げます 良 案 件 を 選 別 して 積 み 上 げる 姿 勢 で 臨 み 2012 年 度 は 4 月 に 組 織 改 編 を 実 施 し する 新 たな 取 り 組 みも 展 開 し 今 後 も 全 投 資 の 状 況 ( 単 位 : 億 円 ) 全 社 戦 略 地 全 社 戦 略 分 野 中 国 インド ラジル インフラ 地 球 環 境 新 たな 成 長 事 業 の 育 成 3,000 全 社 戦 略 地 は 以 下 の 金 額 にまれる 北 米 IPP 事 業 リウムイオン 事 業 など 金 属 資 源 エネルギー 資 源 収 益 の 柱 のなる 強 化 10,000 ~12,000 1,000 ~2,000 カナダ シェールガス 事 業 豪 州 原 料 炭 一 炭 事 業 リ ペルー 事 業 など 産 業 金 融 製 品 炭 素 原 料 自 動 化 学 品 リテイル 食 料 など 安 定 的 収 益 基 盤 の 充 実 6,000 ~8,000 中 国 不 動 産 事 業 保 有 事 業 ペルー リン 開 発 事 業 中 国 食 肉 関 連 事 業 など 20,000~25, 年 6 月 代 表 取 締 役 社 長 6 7

5 三 菱 商 事 復 興 支 援 財 団 を 設 立 三 菱 商 事 は 2012 年 3 月 より 柔 軟 かつ 継 続 的 に 被 災 地 の 支 援 を 行 うため 三 菱 商 事 復 興 支 援 財 団 を 設 立 し 5 月 に 公 益 財 団 法 人 の 認 定 を 取 得 しました 財 団 は 三 菱 商 事 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 基 金 でこれまで に 展 開 してきた 大 学 生 への 奨 学 金 の 給 付 や 三 菱 商 事 は 昨 年 4 月 に 三 菱 商 事 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 基 金 を 設 立 し 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 継 続 的 に 支 援 しています 2011 年 度 の 支 援 の 状 況 2012 年 度 の 新 し い 取 り 組 みをご 報 告 します 被 災 地 のために 活 動 するNPOなどへの 助 成 金 の 給 付 といった 活 動 を 受 け 継 ぎます さら に 被 災 地 の 力 強 い 復 興 に 向 けて 地 元 の 金 融 機 関 やNPOなどとも 協 力 しながら 産 業 復 興 や 雇 用 創 出 に 結 び 付 く 新 しい 取 り 組 み も 展 開 していきます 三 菱 商 事 の 復 興 支 援 活 動 2011 年 度 三 菱 商 事 は 三 菱 商 事 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 基 金 を 通 じて 約 30 億 円 の 支 援 を 実 施 しました 2012 年 度 も 社 員 によるボランティア 活 動 を 継 続 していくとともに 三 菱 商 事 復 興 支 援 財 団 を 通 じて 被 災 地 の 復 興 に 引 き 続 き 貢 献 していきます 三 菱 商 事 の 復 興 支 援 活 動 2011 年 度 2011 年 3 月 4 月 5 月 6 月 11 日 東 日 本 大 震 災 発 生 義 捐 金 4 億 円 を 寄 附 電 気 自 動 車 i-miev の 無 償 貸 与 三 菱 商 事 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 基 金 を 創 立 緊 急 支 援 奨 学 金 募 集 開 始 社 員 によるボランティア 活 動 を 開 始 ( 仙 台 市 ) 復 興 支 援 助 成 金 募 集 開 始 ガソリン 不 足 に 悩 む 自 治 体 に 電 気 自 動 車 i-miev 30 台 を 無 償 貸 与 しました( 後 に 4 台 追 加 ) 全 国 28 都 道 府 県 の170 校 633 名 に 奨 学 金 を 給 付 しました 185 団 体 へ 総 額 4.5 億 円 を 給 付 し さまざまな 活 動 に 活 用 いただきました ボランティア 活 動 2011 年 度 は 約 1,300 名 が 参 加 がれきの 撤 去 などに 加 え 漁 業 復 旧 の 支 援 や 復 興 イベン ト 仮 設 住 宅 での 手 伝 いなど 現 地 のニーズに 基 づいた 新 しい 作 業 も 行 っており 今 年 度 も 継 続 していきます 7 月 三 菱 商 事 YMCAフレンドシップキャンプ 開 始 三 菱 商 事 東 日 本 大 震 災 復 興 支 援 基 金 100 億 円 4 年 間 計 支 援 奨 学 金 復 興 支 援 成 金 支 援 三 菱 商 事 復 興 支 援 学 生 支 援 奨 学 金 学 がな 学 生 に 月 10 円 年 間 を 復 興 支 援 成 金 被 災 地 の 復 旧 復 興 に 事 するPOやO 社 会 なににき250 円 を 業 復 興 に 向 けた 支 援 被 災 地 の 業 復 興 にするた 資 や 成 を 通 じた 事 業 支 援 を 実 施 8 月 9 月 10 月 11 月 12 月 2012 年 1 月 2 月 海 上 給 油 施 設 を 提 供 石 巻 市 での 活 動 を 開 始 お 祭 り の 運 営 資 金 を 寄 附 移 動 美 容 室 を 寄 贈 南 三 陸 町 での 活 動 を 開 始 震 災 で 破 壊 された 漁 港 の 給 油 施 設 の 代 替 とし て 船 から 船 へ 給 油 す るフローティングバー ジ 船 3 隻 をJF 全 漁 連 に 無 償 貸 与 しました トラック 後 部 を 美 容 室 に 改 造 し た 移 動 美 容 室 を 寄 贈 仮 設 住 宅 を 巡 って 美 容 サービス を 届 けています 被 災 した 子 どもたちとそ のご 家 族 をキャンプに 招 く プ ロ グ ラ ム 2011 年 度 はおよそ220 回 開 催 し 約 2,600 名 の 方 々を 招 待 しました 台 市 三 陸 市 ボランティアの 活 動 場 所 ランティア 2012 年 度 継 続 実 施 3 月 4 月 三 菱 商 事 復 興 支 援 財 団 設 立 トモダチ イニシアティブ を 支 援 米 国 政 府 と 日 米 評 議 会 が 主 導 し 日 本 政 府 が 支 援 する 復 興 支 援 プログラム わが 社 も 支 援 企 業 の 一 つ 被 災 地 の 次 世 代 リーダー 育 成 や 日 米 の 若 者 交 流 をサポートする 取 り 組 みです 8 9

6 2011 年 度 連 結 業 績 ハイライト 2011 年 度 業 績 ( 前 年 同 期 比 ) 売 上 高 20 兆 1,263 億 円 (+5%) 売 上 総 利 益 1 兆 1,279 億 円 ( 2%) 営 業 利 益 2,711 億 円 ( 14%) 当 期 純 利 益 4,538 億 円 ( 2% ) ( 1) 基 礎 収 益 5,805 億 円 ( 4%) 売 上 高 営 業 利 益 5, ,161 2,711 1,823 配 当 金 65 円 (±0 円 ) 連 結 配 当 性 向 24% その 他 の 指 標 数 字 ( 3) ネット 有 利 子 負 債 倍 率 ネット 有 利 子 負 債 株 主 資 本 2010 年 度 2011 年 度 ROE ( 2) 15.1% 13.5% 0.9 倍 1.0 倍 2 兆 9,473 億 円 3 兆 6,474 億 円 3 兆 2,333 億 円 3 兆 5,093 億 円 3,710 当 期 純 利 益 2,758 4,645 4, 株 当 たり 当 期 純 利 益 株 主 資 本 の 主 な 増 減 要 因 当 期 純 利 益 の 積 み 上 がり(4,538 億 円 ) 配 当 金 支 払 い( 1,168 億 円 ) 為 替 換 算 調 整 勘 定 の 悪 化 ( 307 億 円 ) 円 高 の 影 響 1: 基 礎 収 益 = 営 業 利 益 ( 貸 倒 引 当 金 繰 入 額 控 除 前 )+ 利 息 尻 + 受 取 配 当 金 + 持 分 法 による 投 資 損 益 2:ROE:Return on Equity= 株 主 資 本 利 益 率 : 株 主 資 本 に 対 する 当 期 純 利 益 の 割 合 3:ネット 有 利 子 負 債 倍 率 : 金 利 を 付 けて 返 済 しなければならない 債 務 ( 銀 行 からの 借 入 金 や 社 債 CP(コマーシャルペーパー)など)である 有 利 子 負 債 の 総 額 から 現 金 および 現 金 同 等 物 などを 除 いたものがネット 有 利 子 負 債 ネット 有 利 子 負 債 倍 率 は 株 主 資 本 との 比 較 財 務 の 健 全 性 を 測 る 指 標 2012 年 度 見 通 し ( 前 年 度 比 ) 総 資 産 と 株 主 資 本 株 当 たり 株 主 資 本 1,967 1,780 1,436 2,132 当 期 純 利 益 5,000 億 円 (+ 10% ) 配 当 金 70 円 (+5 円 ) 連 結 配 当 性 向 23% 10 11

7 Business Highlight ビ ジ ネ ス ハ イ ラ イ ト 11 月 豪 州 クイーンズランド 州 BMA 原 料 炭 事 業 を 大 規 模 拡 張 11 月 次 世 代 ネオジム 焼 結 磁 石 の 製 造 販 売 会 社 を 新 設 三 菱 商 事 は 100% 子 会 社 の 三 菱 デベ ロップメント 社 (MDP 社 )を 通 じ MDP 社 と 資 源 メジャーのBHPビリトン 社 がそれぞれ 三 菱 商 事 は 大 同 特 殊 鋼 と 米 国 モリコープ 社 との 3 社 で 次 世 代 ネオジム 焼 結 磁 石 の 製 造 販 売 会 社 を 設 立 することで 合 意 しました 場 を 岐 阜 県 中 津 川 市 に 新 設 し 2013 年 1 月 までに 操 業 を 開 始 50%の 権 益 を 保 有 する 豪 州 クイーンズラン 最 も 強 い 永 久 磁 石 とされるネオジム 焼 結 する 予 定 です ド 州 BMA 原 料 炭 事 業 (BMA)の 大 規 模 拡 磁 石 は ネオジムやジスプロシウムなどのレ 新 会 社 では 三 菱 張 を 決 定 しました アアースを 原 料 としてつくられます 電 気 自 商 事 の 持 つ 国 内 外 販 決 定 したのは 同 州 中 央 部 のボーエン 炭 田 北 部 に 位 置 するキャバルリッジ 炭 鉱 の 新 規 開 発 と ピークダウンズ 炭 鉱 の 拡 張 これ により 2014 年 から 約 60 年 にわたり 年 間 800 万 トンの 輸 出 用 高 品 位 原 料 炭 を 増 産 する 計 画 です 三 菱 商 事 は MDP 社 保 有 資 産 のさらなる 拡 大 を 図 るとともに 今 後 ともBMAを 通 じ 世 界 の 需 要 家 に 対 して 原 料 炭 を 安 定 供 給 し ていきます 動 車 やハイブリッドカーの 駆 動 用 モーター などに 組 み 込 まれて 用 いられ 今 後 需 要 が 大 幅 に 伸 びていくと 見 込 まれています 新 会 社 が 製 造 するのは レアアース 使 用 量 を 約 40% 削 減 できる 次 世 代 ネオジム 焼 結 磁 石 年 間 500トンの 生 産 能 力 を 持 つ 工 売 ネットワーク 大 同 特 殊 鋼 の 持 つ 磁 石 ネオジム 焼 結 磁 石 の 試 作 品 製 造 技 術 モリコープの 持 つレアアース 供 給 力 を 総 合 的 に 活 用 することにより 次 世 代 ネオジム 焼 結 磁 石 の 需 要 増 に 対 応 していき ます 11 月 NOV. 12 月 DEC. 11 月 チリで 鮭 鱒 養 殖 事 業 に 本 格 参 入 12 月 英 国 ドイツで 海 底 送 電 インフラ 事 業 に 参 入 英 国 西 海 岸 沖 の 洋 上 変 電 所 三 菱 商 事 は チリの 子 会 社 サザン クロス シーフード 社 (SCS 社 )を 三 菱 商 事 は 英 国 ランキャスター 海 岸 沖 は 今 後 も 市 場 拡 大 が 通 じ 鮭 鱒 養 殖 会 社 のサルモネス フンボルト 社 (SH 社 )を 買 収 し 同 の 海 底 送 電 資 産 の 持 分 50%を 取 得 し 日 本 見 込 まれます 三 菱 商 国 における 鮭 鱒 養 殖 事 業 に 本 格 参 入 しました 企 業 として 初 めて 海 外 における 海 底 送 電 イ 事 は 今 後 も 欧 州 に お SH 社 は 最 新 の 淡 水 養 殖 施 設 1 海 面 養 殖 施 設 2 加 工 場 など 年 ンフラ 事 業 の 運 営 を 開 始 しました いて 同 事 業 への 参 画 を 間 約 2 万 トンの 鮭 鱒 を 養 殖 できる 資 産 を 保 有 しています 三 菱 商 事 は 既 存 の 養 殖 業 者 からの 買 い 付 けと SCS 社 の 年 間 約 1 万 トンの 養 殖 能 淡 水 養 殖 施 設 また2012 年 2 月 には オランダの 国 営 送 電 事 業 者 のテネット 社 が 保 有 するドイツ 海 目 指 していきます 力 も 合 わせて 日 本 や 欧 米 さらには 新 興 国 市 場 向 けに 養 殖 鮭 鱒 の 安 底 送 電 資 産 の 事 業 権 49%を 取 得 することで 定 供 給 体 制 を 構 築 していきます 1 孵 化 後 の 稚 魚 を8 12カ 月 間 成 育 させる 陸 上 施 設 2 淡 水 養 殖 された 稚 魚 を 成 魚 まで 成 育 させる 海 上 施 設 海 面 養 殖 施 設 加 工 場 基 本 合 意 しました 再 生 可 能 エネルギーの 利 用 拡 大 を 進 める 欧 州 では 洋 上 風 力 発 電 の 開 発 が 推 進 されて おり 洋 上 で つくられ た 電 力 を 需 要 地 で あ る 陸 上 に 確 実 に 送 電 する 海 底 送 電 インフラ 事 業 英 国 での 海 底 送 電 の 仕 組 み 132 ール プラットーム 33 内 続 ール 12 13

8 Business Highlight ビ ジ ネ ス ハ イ ラ イ ト 1 月 ペルーのリン 鉱 山 開 発 プロジェクトに 参 画 1 月 ブラジルで 穀 物 調 達 体 制 を 強 化 三 菱 商 事 とインドの 大 手 肥 料 メーカー しています また 肥 料 の 主 原 料 であるリン 三 菱 商 事 は ブラジルの 穀 物 商 であるセア 定 供 給 体 制 の 確 保 に 取 り 組 んできました ズアリ 社 は ペルーでリン 鉱 山 開 発 を 進 める は 産 出 国 が 限 られており 今 後 の 需 要 増 が グロ 社 の 株 式 20% および 同 社 が 集 荷 する 穀 2011 年 には 中 国 最 大 の 食 料 関 連 国 有 企 業 フォスパック 社 の 株 式 を30% 取 得 しました 見 込 まれています 三 菱 商 事 は このプロ 物 の 優 先 購 買 権 を 取 得 しました セアグロ 社 は であるCOFCO 社 と 提 携 (24ページをご 覧 く 三 菱 商 事 の 株 式 持 分 は21%になります ジェクトを 通 じ 成 長 市 場 であるインドなど ブラジル 北 部 と 中 部 に 穀 物 集 荷 網 を 持 ち 現 ださい)し 穀 物 供 給 契 約 も 締 結 しており ア 開 発 中 のペルー バイオバール 地 区 のリ 世 界 のリン 需 要 在 の 取 扱 量 は 大 豆 を 中 心 に 年 間 約 100 万 トン ジアを 中 心 とした 旺 盛 な 需 要 に 応 えるべく ン 鉱 山 は 年 間 生 産 量 250 万 トンで 2015 の 増 加 に 対 応 し 三 菱 商 事 はブラジル 加 工 食 品 最 大 手 で 中 部 今 後 も 北 米 およ 年 に 操 業 を 開 始 する 予 定 です 三 菱 商 事 は ていくとともに と 南 部 に 集 荷 網 を 持 つブラジルフーズと 調 達 び 北 米 に 続 く 新 し 同 鉱 山 で 生 産 されるリン 鉱 石 の 輸 出 を 一 ペルーの 経 済 業 務 で 提 携 し て おり 今 回 の 出 資 を 通 じ ブ ラ ジ い 穀 物 供 給 地 域 手 に 担 う 権 利 も 取 得 しており 20 年 間 にわ 発 展 に 貢 献 して ル 全 土 で 穀 物 調 達 体 制 を 強 化 していきます である 南 米 にお たって 世 界 市 場 に 販 売 していきます いきます 三 菱 商 事 は 米 国 や 豪 州 を 中 心 とした 原 料 ける 調 達 体 制 の 世 界 的 な 人 口 増 や 経 済 発 展 を 背 景 とする 調 達 から 日 本 を 中 心 としたアジアでの 小 売 強 化 を 図 ってい 食 料 穀 物 増 産 に 伴 って 肥 料 需 要 は 増 加 開 発 中 のリン 鉱 山 りまで 一 貫 した 供 給 ルートを 築 き 穀 物 の 安 きます 大 豆 の 収 穫 の 様 子 1 月 JAN. 2 月 FEB. 1 月 イタリアのトマト 加 工 品 製 造 販 売 会 社 への 出 資 に 合 意 2 月 カナダ エンカナ 社 の 天 然 ガス 開 発 プロジェクトに 参 画 三 菱 商 事 100% 出 資 の 英 国 子 会 社 で 食 品 事 業 を 展 開 するプリンセス 社 は イタリアの トマト 加 工 品 製 造 販 売 会 社 であるアリア 社 と 合 弁 にて 新 会 社 を 設 立 し51% 出 資 する ことで 合 意 しました 新 会 社 の 社 名 はPrinces Industrie Alimentari(プリンセス インダストリ アリメンタリ)で 世 界 最 大 規 模 の 敷 地 面 積 12 万 m2に 最 新 鋭 の 生 産 設 備 を 備 えるアリア 社 の 主 力 工 場 を 引 き 継 ぎます 年 間 で 最 大 約 40 万 トンのトマトを 加 工 し 2 億 ユーロ 以 上 を 売 り 上 げる 計 画 です プリンセス 社 は 欧 州 市 場 において 缶 詰 加 工 食 品 食 用 油 飲 料 などの 食 品 事 業 を 展 開 し て い ま す 今 回 の 買 収 に よ り ト マト 加 工 品 分 野 の 事 業 領 域 を 広 げることで 安 定 供 給 の 確 保 や 品 質 管 理 の 強 化 などを 図 り 欧 州 にお ける 食 品 事 業 の 拡 大 に 取 り 組 んでいきます トマト 缶 詰 三 菱 商 事 は カナダのブリティッシュ コロンビア 州 において 天 然 ガス 開 発 を 推 進 するカッ トバンク リッジ パートナーシップ(CRP)の 権 益 40%を 取 得 しました CRPは カナダ 最 大 手 の 天 然 ガス 事 業 者 エンカナ 社 が 組 成 したシェールガスを 中 心 とする 天 然 ガス 開 発 のプロ ジェクト 事 業 体 CRPが 同 州 モントニー 地 域 で 有 する 大 規 模 天 然 ガス 資 産 は 日 本 の 天 然 ガス 需 要 の 約 9 年 分 に 相 当 する 約 7.2 億 トン(LNG 換 算 ) 以 上 と 推 定 されています 生 産 期 間 は50 年 以 上 であり 今 後 10 年 で 年 間 約 2,250 万 トンの 生 産 を 目 指 しています 三 菱 商 事 はこのプロジェクトを 通 じて 天 然 ガス 開 発 の 知 見 とノウハウを 蓄 積 するとともに 保 有 資 産 の 多 様 化 を 図 り エネルギー 資 源 の 安 定 確 保 を 目 指 します CRPの 天 然 ガス 開 発 プロジェクト 14 工 場 外 観 15

9 Business Highlight ビ ジ ネ ス ハ イ ラ イ ト 2 月 ペルー 銅 鉱 山 プロジェクトの 権 益 を 取 得 3 月 カナダのPGM 鉱 山 プロジェクトの 権 益 を 取 得 三 菱 商 事 は ペルー 南 部 に 位 置 するケジャベコ 新 規 銅 鉱 山 三 菱 商 事 は 米 国 のスティルウォーター マイニング カンパニーが プロジェクトの 権 益 18.1%を 取 得 しました 保 有 するPGM( 白 金 族 金 属 : 白 金 パラジウムなど) 鉱 山 プロジェク ケジャベコ 銅 鉱 山 の 資 源 量 は 銅 分 ベースで 約 1,000 万 ト ン 同 権 益 の81.9%を 保 有 する 英 資 源 大 手 アングロ アメリ トの 権 益 25%を 取 得 し PGM 鉱 山 の 開 発 に 参 画 しました PGMは 車 の 排 ガス 中 の 有 害 物 質 を 浄 化 するために 使 用 される 自 カン 社 と 共 同 で 2016 年 から 年 間 約 22.5 万 トンを28 年 間 生 産 する 予 定 です 生 産 が 開 始 されると 三 菱 商 事 の 年 間 持 分 銅 生 産 量 は 約 4 万 トン 増 える 見 込 みです 三 菱 商 事 は 今 回 のプロジェクトのほか ペルー 国 内 でアン タミナ 銅 鉱 山 権 益 を10% 保 有 しており 2012 年 には 拡 張 工 事 に 伴 う 生 産 量 の 増 加 を 予 定 しています 今 後 も ペルーの 経 動 車 用 触 媒 など 環 境 ニーズを 支 える 貴 金 属 石 油 精 製 触 媒 や 電 子 産 業 燃 料 電 池 などの 工 業 用 途 に 幅 広 く 活 用 されています 今 回 権 益 を 取 得 したのは カナダ オンタリオ 州 に 位 置 するマラソン PGM 鉱 山 生 産 開 始 は2016 年 を 予 定 しており 年 間 約 6.2トンの 白 金 とパラジウムを 約 11 年 間 にわたり 生 産 します また 副 産 物 も 採 掘 され 特 に 銅 は 年 間 約 1.7 万 トンの 生 産 が 見 込 まれています 済 発 展 と 日 本 を 含 むグローバル 市 場 への 資 源 の 安 定 供 給 に 貢 三 菱 商 事 は このプロジェクトで 生 産 されるPGM 地 金 の 全 量 を 買 い 献 していきます 取 る 権 利 を 取 得 しました 今 後 とも PGM の 安 定 供 給 を 図 っていきます 2 月 FEB. 3 月 MAR. 2 月 メキシコでラテンアメリカ 最 大 の 風 力 発 電 事 業 に 参 画 三 菱 商 事 は メキシコ 南 部 オアハカ 州 のマレーニャ レノバブレ 風 力 発 電 プロジェクトの 持 分 34%を 取 得 し ラテンアメリカ 最 大 の 風 力 発 電 事 業 に 参 画 しました このプロジェクトは 風 力 発 電 機 132 基 を 幅 約 20km にわたって 設 置 するもので 2013 年 7 月 の 完 工 を 目 指 しています 総 発 電 容 量 は39.6 万 キロワット 発 電 され る 電 気 はすべて ラテンアメリカ 最 大 のコンビニエンス ストア OXXO(オクソ) のオーナーで 世 界 最 大 のコカ コーラボトリング 会 社 であり かつハイネケン 社 の 大 株 プロジェクト 完 成 予 想 図 主 でもあるメキシコ 最 大 のコングロマリットのFEMSAグループに 供 給 される 予 定 です 三 菱 商 事 は 米 国 でもすでに 総 発 電 容 量 20.5 万 キロワットの 風 力 発 電 所 ( 三 菱 商 事 の 持 分 は 8.7 万 キロワット)を 運 営 しており 今 後 も 風 力 発 電 事 業 を 推 進 していきます CSR 3 月 オーストラリアで サンゴ 礁 保 全 プロジェクト の 研 究 活 動 を 実 施 三 菱 商 事 では 深 刻 な 危 機 にさらされているサン ゴ 礁 について 科 学 的 に 研 究 し その 原 因 究 明 や 回 復 技 術 の 確 立 普 及 を 目 指 す サンゴ 礁 保 全 プロジェク ト を2005 年 度 から 実 施 しています 年 度 には 沖 縄 インド 洋 セーシェルに 加 え 新 たにオーストラリ アで 研 究 活 動 を 開 始 オーストラリア 海 洋 科 学 研 究 所 NGOであるアー スウォッチ オーストラリアと 協 力 し プロジェクトリーダーのデイビッド ボーン 博 士 と 研 究 員 の 指 導 の 下 グレートバリアリーフのオルフェウス 島 でサンゴの 病 気 である 黒 帯 病 について 調 査 研 究 を 行 っています 調 査 研 究 活 動 は 社 内 外 から 参 加 するボランティアがサポートしてお り 今 年 3 月 には 三 菱 商 事 グループ 社 員 などがオーストラリアの 研 究 活 動 に 参 加 しました 黒 帯 病 (Black Band Disease)は 黒 い 帯 状 に サンゴの 壊 死 が 広 がってい く 病 気 写 真 提 供 :Yui Sato 研 究 活 動 の 様 子 写 真 提 供 :Kent Fry

10 Business Highlight ビ ジ ネ ス ハ イ ラ イ ト 4 月 ブラジル 沖 油 田 向 けFPSOの 傭 船 操 業 保 守 契 約 を 締 結 4 月 世 界 最 大 のインフラ 共 同 投 資 連 合 に 参 画 三 菱 商 事 は ブラジル 沖 油 田 向 けの 洋 上 業 保 守 契 約 も 締 結 しています FPSOは 三 菱 商 事 は インフラ 投 資 を 目 的 とする 世 三 菱 商 事 は 企 業 年 金 連 合 会 国 際 協 力 原 油 ガス 生 産 貯 蔵 積 出 設 備 (FPSO)の 傭 原 油 生 産 能 力 は1 日 15 万 バレル 随 伴 ガス 界 最 大 規 模 の 投 資 家 連 合 グローバル 戦 略 銀 行 みずほコーポレート 銀 行 と 共 に 総 額 船 操 業 保 守 契 約 を 締 結 しました 処 理 能 力 は1 日 600 万 m3で SBM 社 が 建 造 投 資 アライアンス(GSIA) に 参 画 しました 25 億 ドル( 約 2,000 億 円 )を 出 資 するととも FPSOは 海 底 油 田 から 原 油 ガスを 採 掘 し 2014 年 の 完 工 後 20 年 間 にわたり ブ GSIAは 世 界 の 年 金 基 金 を 中 心 メンバー に 子 会 社 を 通 じて 日 本 の 投 資 家 向 けの 総 し 貯 蔵 タンカーへの 積 み 出 しまでを 洋 上 ラジルの 原 油 生 産 に 貢 献 していく 予 定 です として 投 資 総 額 200 億 ドル( 約 1.7 兆 円 )を 合 的 な 運 営 管 理 業 務 を 行 います で 行 うことができる 設 備 です 今 回 の 契 約 三 菱 商 事 とSBM 社 は 昨 年 2 月 にFPSO 目 指 すインフラ 投 資 家 の 連 合 体 で インフラ 三 菱 商 事 は 今 回 の 取 り 組 みについて イ では FPSO 世 界 最 大 手 のオランダ SBM の 傭 船 操 業 保 守 についての 長 期 協 業 契 投 資 で 豊 富 な 実 績 を 持 つカナダのオンタリ ンフラ 分 野 を 対 象 とするアセットマネジメン 社 ブラジル 民 間 大 手 の 石 油 ガス 開 発 設 約 を 締 結 しており 今 回 がその 第 1 号 案 件 オ 州 公 務 員 年 金 基 金 が 主 導 するものです ト 事 業 の 拡 大 と 位 置 付 けており 今 後 さら 備 運 航 会 社 のQGOG 社 と 共 に ブラジル になります 今 後 もこの 長 期 協 業 契 約 に 基 主 に 北 米 や 欧 州 において 空 港 鉄 道 港 湾 に 商 社 型 金 融 ビジネスをグローバルかつ 総 国 営 石 油 会 社 ペトロブラス 社 などが 保 有 づき ブラジルなどを 中 心 に 全 世 界 におい 電 力 送 配 電 ガスパイプラインなど 事 業 価 合 的 に 展 開 することを 目 指 します するブラジル 沖 のサピニョア 油 田 向 けに 傭 船 契 約 を 締 結 し 同 時 にペトロブラス 社 と 操 てFPSO 事 業 の 拡 大 を 目 指 していきます 値 20 億 ドルを 超 える 大 型 インフラ 事 業 に 投 資 します 資 産 の 管 理 運 用 4 月 4 月 APR. ブラジルで 世 界 最 大 級 のコーヒー 農 園 運 営 に 参 画 三 菱 商 事 は 世 界 最 大 級 のコーヒー 農 園 を 運 営 するブラジル のイパネマ 農 園 の 株 式 20%を 取 得 し 農 園 運 営 に 参 画 しました イ パ ネ マ 農 園 の 年 間 生 産 量 は 最 大 で コ ーヒ ー お よ そ 10 億 杯 分 に 相 当 する 約 9,200トン 栽 培 されるコーヒーは トレーサビリ ティ に 優 れているだけでなく 米 国 オランダ イタリアの 各 認 証 機 関 から 環 境 CSR に 配 慮 していることなどの 認 証 を 受 けています 三 菱 商 事 は 20 年 以 上 にわたり イパネマ 農 園 産 のコーヒー を 主 に 日 本 向 けに 紹 介 販 売 してきました 今 後 は 運 営 に 参 画 す ることで コーヒー 豆 の 収 穫 のさらなる 機 械 化 効 率 化 灌 漑 施 設 の 充 実 などを 図 り 質 の 高 いコーヒーを 安 定 的 に 生 産 販 売 する 体 制 を 強 化 していきます 生 産 流 通 の 履 歴 を 確 認 できるシステム 世 界 最 大 級 のイパネマ 農 園 株 主 の 皆 様 と 共 に 育 む 豊 かな 森 づくり 2011 年 度 実 施 状 況 のご 報 告 011 年 度 よりスタートした 株 主 の 皆 様 と 共 同 で 2 推 進 する 地 球 環 境 の 保 全 改 善 活 動 株 主 の 皆 株 主 の 皆 様 と 共 に 育 む 豊 かな 森 づくり とは? 様 と 共 に 育 む 豊 かな 森 づくり 2011 年 度 は 上 半 期 下 半 期 合 わせて 約 4 万 3,000 本 の 植 樹 が 実 現 しました 2012 年 度 上 半 期 については 2 万 6,000 名 を 超 える 株 主 の 皆 様 にご 協 力 いただいており 引 き 続 き 植 樹 を 実 施 し 豊 かな 森 を 育 んでいきます 単 元 (100 株 ) 以 上 お 持 ちの 方 であれば どなたでも 参 加 できます お 手 続 きは メールアドレスを 登 録 するだけ これからご 協 力 いた だく 株 主 様 は 2012 年 11 月 下 旬 発 行 の 株 主 通 信 からEメールで お 届 けします 詳 しくは 三 菱 商 事 ホームページをご 覧 ください 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 や 株 主 通 信 など 株 主 の 皆 様 へ 郵 送 してい た 資 料 をEメールでお 送 りすること にご 賛 同 いただいた 場 合 お1 人 様 につき 半 期 に1 本 三 菱 商 事 が 植 樹 を 行 い 紙 の 削 減 と 植 樹 を 通 じて 森 を 育 む 取 り 組 みです 18 天 日 乾 燥 風 景 カップテイスティング 植 樹 する 苗 木 19 ( 品 質 確 認 )

11 統 括メッセージ 北米圏 三菱商事グループが一丸となり中国事業に取り組む かげ 中国はやや翳りが見られるものの 引き続き 中国市場の深堀り で 国内消費の底上げや 国を挙げた海外戦略な す 三菱商事グループ ど 国際社会における存在感は圧倒的です の機能やノウハウを最 不動産価格の高騰や人民元の切り上げなど 大限活用し 集中的に 不安定要素も抱えていますが 中長期的に堅 経営資源を投入するこ 調な成長が続くと見ています とで規模感のあるビジ は 日本 中国 韓国 台湾 モンゴルを 東ア 世界シェア27.5 東アジア圏 東アジアの存在感 中国を中心とした東アジア 中 人口 5.0億人 名目GDP 16.3兆ドル 国 + 日本 韓国 台湾 モン 人口 15.4億人 ゴル 大の視点で捉えれば 名目GDP 12.8兆ドル 北米 EU 圏と経済規模では 世界シェア25.9 世界シェア20.3 肩を並べ 人口は3 倍以上 出典 IMF 中国国家統計局資料を基に作成 や中国国有企業との関係構築 も重要です 中 や人材育成を進めています このほか 今年1 国の省の中には 一つの省でアジア諸国の一 月には三菱商事 中国 有限公司 中国の現地 国にも相当する経済 人口規模を持つ所もあ 法人 を発行体として5億元の人民元建ての短 ネスを創造し 中長期的な成長が見込まれる中 り 沿岸部の大都市のみならず 成都 武漢な 期社債を発行し 中国での事業展開を支える 国の内需を取り込んでいきます ど内陸部の都市も目覚ましい発展を見せてい 基盤も強化しました 副社長執行役員 東アジア統括 矢野 雅英 二つ目の視点は 第三国での共同展開 で ます また中国国有企業の中には大きな存在 多くの中国企業トップと交流する中で 三菱 中国と共存を図ることだと考えています 東ア す 資源ビジネスは今や東アジアの需要抜き 感を持つ世界に通用する企業も存在します 地 商事グループの経営ノウハウやグローバルな ジアの経済規模は すでに北米や欧州と肩を で考えることはできません 購買力の高い中国 方政府や国有企業との交流を通じてビジネス ネットワークへの期待を感じています この期 並べる水準に達し 近い将来 世界経済の中 や韓国 台湾の企業と共に第三国で上流権益 につなげていくことが 今後の事業拡大には欠 待に沿うべく グループ一丸となって中国での 心になると見込まれています 次ページ上図参 を獲得することを目指します またインフラビ かせません 事業に取り組んでいきます 照 消費面のみならず生産拠点としての存在 ジネスなどでは 中 韓 台の競争力ある企業 これらの戦略を推進するため 昨年4月から 感も際立つ中国を軸に 東アジア大の視点 と機能を補完し合い 共同で第三国の市場開 化学品と生活産業の2グループについて それ で事業拡大を図るため 以下の三つの視点で 拓を進めていきたいと考えています ぞれ中国に グループ統括 を設置し 現地で ジア大 という面で捉え 日 韓 台が連携し 事業戦略を立てています 中国 CHINA Special Feature 20 まず一つ目の視点は 相当なスピードでの経済成長を見せています この大国の成長を取り込むためのポイント 人口 4.6億人 名目GDP 17.3兆ドル EU27経済圏 このほか三つ目の視点として 地方の政府 GDPは米国に次ぐ世界2位 2020年には世界のGDPの 機動的に営業戦略を推進するなど 体制整備 中国戦略の視点 1 視点 中長期的な成長が見込まれる中国の 内需の取り込み 2 第三国での共同展開 視点 2割を占めるとも言われる中国 三菱商事は 中期経営 資源権益の獲得 日本に加えて 中 韓 台を併せた購買 力強化によるビジネス構築 計画 201 2 において インド ブラジルと共に 中国を 市場開拓 全社戦略地域に設定し 2011年4月からは東アジア 中 韓 台企業との 機能 の相互補完 による第三国市場の開拓 統括として副社長を配置して 将来の収益基盤の構築 を目指しています 中国における三菱商事の取り組みを ご紹介します 中国市場の深堀り 地方の省や市の政府 3 中国国有企業との関係構築 視点 地方政府 優良企業とのパートナーシッ プ構築を通じた事業開拓 21

12 中 国 ビジネスTOPICS 中 国 ビジネスTOPICS 01 広 がるメタルワンの 中 国 展 開 三 菱 商 事 グループの 鉄 鋼 商 社 メタルワンは 日 本 で 培 ったきめ 細 かい 機 能 を 提 供 していくこ とで 中 国 のさまざまな 産 業 へ 事 業 領 域 を 広 げ て い ま す 2003 年 に 1 0 社 だった 連 結 グ ル ー プ 企 業 は 現 在 は20 社 に 増 えるに 至 っています 鉄 鋼 製 品 の 生 産 加 工 では 日 系 家 電 メーカー 向 けの 薄 板 加 工 センター( 深 圳 宝 菱 同 利 前 ペー SMOPの 工 場 ( 蘇 州 ) ジ 地 図 )を 手 始 め に 自 動 車 の バ ネ や ファス ナ ー の 素 材 となる 線 材 製 品 の 生 産 さらに 主 に 自 動 車 械 産 業 機 械 メーカー 向 けの 厚 板 加 工 センター 事 業 界 向 けの 薄 板 加 工 センター 事 業 と 高 い 技 術 業 も 開 始 しました 蘇 州 ではPM Cabin 社 ( 前 ペー 力 を 持 つ 日 本 の 加 工 メーカーと 共 同 で 徐 々に 事 ジ 地 図 )で 建 設 機 械 の 運 転 室 を 製 造 杭 州 のH 業 領 域 を 広 げていきました また 現 地 に 密 着 し MOP 社 ( 前 ページ 地 図 ) 1 では 建 設 機 械 メーカー て 展 開 する 必 要 がある 鉄 鋼 の 流 通 には 五 礦 集 向 け 厚 板 溶 断 事 業 を 開 始 しました その 第 2 弾 と 団 や 舜 業 集 団 順 朝 集 団 といった 中 国 の 信 頼 で して 蘇 州 にSM OP 社 ( 前 ページ 地 図 ) 2 を 設 立 し せいかん きるパートナーとの 合 弁 で 参 入 しています 厚 板 の 溶 断 や 曲 げに 加 え 製 罐 と 塗 装 にも 進 出 し 2000 年 代 に 鉄 鋼 の 生 産 量 が 大 きく 増 加 し た 中 製 造 業 に 近 い 分 野 にまで 踏 み 込 んでいます また 国 で は 厚 板 の 品 質 が 向 上 これに 伴 って 建 設 機 中 国 パートナーとの 合 弁 による 加 工 事 業 も 進 めて 三 菱 商 事 グループが 取 り 組 む 主 なビジネスを 紹 介 します SMOPで 加 工 した 製 品 1 Hangzhou Metal One Steel Plates Processing( 杭 州 美 達 王 鋼 鉄 制 品 加 工 ) 2 Suzhou Metal One Steel Plates Processing( 蘇 州 美 達 王 鋼 鉄 制 品 ) おり 中 国 資 本 の 家 電 メーカー 向 け 薄 板 加 工 事 業 を 営 む 青 島 海 立 美 達 ( 前 ページ 地 図 CHINA )は 順 調 な 成 長 を 遂 げ 2010 年 には 中 国 で 上 場 を 果 たしました 中 国 は 世 界 一 の 鉄 鋼 消 費 国 です メタルワン は 日 本 で 培 ったきめ 細 かい 機 能 に 加 え すさ まじいスピードで 進 化 する 中 国 の 動 向 に 合 わせ た 取 り 組 みも 推 進 することで さらに 幅 広 い 産 業 への 展 開 を 目 指 していきます Special Feature

13 安 全 安 心 な 食 肉 を 中 国 全 土 へ COFCOと 協 業 で 中 国 食 肉 事 業 を 展 開 2011 年 8 月 三 菱 商 事 と 伊 藤 ハム 米 久 の3 社 は 中 国 最 大 の 食 料 関 連 国 有 企 業 中 糧 集 団 (C OFCO)の 食 肉 事 業 への 参 画 を 決 定 し COFCO と 共 に 豚 鶏 などの 生 産 食 肉 の 処 理 加 工 販 売 および 食 肉 の 輸 入 事 業 を 開 始 しました ばく 大 な 人 口 と 高 い 経 済 成 長 を 背 景 に 中 国 の 食 肉 加 工 食 品 需 要 は 拡 大 を 続 けています しかし 中 国 の 畜 産 食 肉 業 界 は 中 小 零 細 規 模 の 生 産 者 が 多 数 を 占 め 消 費 者 が 求 める 安 心 安 全 な 商 品 の 安 定 供 給 が 急 務 となっています COFCOは Farm to Table( 畑 から 食 卓 ま で) をスローガンに 高 品 質 の 食 肉 加 工 食 品 を 安 定 的 に 供 給 できる 体 制 づくりを 目 指 しており 三 菱 商 事 が40 年 以 上 にわたって 日 本 で 築 き 上 げてきた 飼 料 家 畜 生 産 食 肉 加 工 販 売 までを 一 貫 して 行 うビジネスモデル 高 い 技 術 力 ノウ ハウをCOFCOの 事 業 基 盤 に 提 供 することで 安 中 国 ビジネスTOPICS 02 全 安 心 かつ 高 品 質 な 製 品 を 安 定 的 効 率 的 に 供 給 する 体 制 を 整 えていきます COFCOおよび 三 菱 商 事 伊 藤 ハム 米 久 の4 社 は 2017 年 ま で に 総 額 100 億 元 ( 約 1, 300 億 円 )を 投 じて 生 産 拠 点 を 現 在 の6カ 所 から14 カ 所 に 拡 大 する 計 画 です また 三 菱 商 事 は COFCOと 年 間 最 大 500 万 トンの 大 豆 供 給 基 本 契 約 を 締 結 しており さらに 冷 凍 冷 蔵 事 業 や 冷 蔵 物 流 パッケージング 小 売 りなど 周 辺 事 業 への 展 開 や 中 国 への 進 出 を 考 える 日 本 の 食 品 メーカーのサポートを 行 うことも 検 討 してい きます 三 菱 商 事 と 食 肉 類 加 工 食 品 の 製 造 販 売 を 営 む 伊 藤 ハム( 三 菱 商 事 約 21% 出 資 : 主 に 一 般 消 費 者 向 け)と 米 久 ( 三 菱 商 事 約 26% 出 資 : 主 に 業 務 用 )の3 社 は 2009 年 に 包 括 業 務 提 携 を 結 んでいます 中 国 不 動 産 事 業 を 本 格 展 開 三 菱 商 事 は 国 内 外 で 長 年 培 ってきた 不 動 産 開 発 の 知 見 やノ ウハウを 活 かして 中 国 において 不 動 産 開 発 事 業 を 展 開 してい ます 中 国 東 北 地 方 の 中 心 都 市 瀋 陽 市 では 大 手 不 動 産 開 発 会 社 である 金 地 集 団 と 共 に 大 規 模 分 譲 住 宅 の 開 発 を 推 進 中 天 津 市 では 華 北 地 域 が 地 盤 の 不 動 産 開 発 会 社 である 陽 光 集 団 と 共 に 商 業 施 設 の 開 発 運 営 事 業 に 参 画 しています 中 国 の 成 長 を 取 り 込 むために 住 宅 開 発 事 業 商 業 施 設 開 発 運 営 事 業 物 流 施 設 開 発 事 業 など 地 域 や 施 設 形 態 ごとに 最 適 な 現 地 パー トナー 企 業 と 提 携 し さらに 事 業 展 開 を 加 速 させていきます 天 津 市 に 建 設 する 商 業 施 設 の 完 成 予 想 図 地 下 1 階 地 上 4 階 で 延 べ 床 面 積 約 2 万 8,000m2 約 60 区 画 の 専 門 店 を 誘 致 2012 年 秋 に 開 業 予 定 瀋 陽 市 の 分 譲 住 宅 のイメージ 図 東 京 ドーム4 個 分 に 相 当 する 約 19 万 8,000 m2の 敷 地 に 住 宅 約 4,000 戸 2011 年 11 月 より 第 1 期 の 販 売 を 開 始 し 年 に 最 終 第 6 期 が 竣 工 予 定 中 国 緑 化 基 金 会 と 共 に 植 林 活 動 を 実 施 中 国 ビジネスTOPICS 中 国 ビジネスTOPICS 日 中 合 弁 ファンドで 日 本 企 業 の 中 国 進 出 をサポート 三 菱 商 事 は 2011 年 10 月 中 国 の 大 手 投 資 会 社 科 瑞 集 団 と 折 半 出 資 で 日 本 企 業 の 中 国 展 開 を 支 援 す る100 億 円 規 模 の 投 資 ファンドMC Creat Investment を 香 港 に 組 成 しました このファン ドでは 中 国 進 出 により 成 長 が 期 待 できる 優 良 な 日 本 企 業 やその 中 国 子 会 社 に 主 に 出 資 します 科 瑞 集 団 の 持 つ 幅 広 い 中 国 企 業 の ネットワークを 活 用 し 出 資 先 企 業 の 戦 略 的 パートナーとなり 得 る 中 国 企 業 を 紹 介 するなど 経 営 支 援 や 事 業 開 発 支 援 を 通 じて 成 長 の 後 押 しを 行 っていきます 中 国 ビジネスTOPICS 05 武 漢 の 工 場 ( 写 真 上 )には 伊 藤 ハム 米 久 からの 出 向 者 が 天 津 の 養 豚 場 ( 写 真 右 )にはジャパンファーム( 三 菱 商 事 70% 出 資 )の 出 向 者 が 技 術 指 導 を 行 っている CHINA COFCOの 製 品 を 販 売 している 店 舗 COFCO( 中 糧 集 団 有 限 公 司 ) 1949 年 設 立 中 国 最 大 の 食 料 関 連 国 有 企 業 穀 物 輸 出 入 や 原 料 加 工 製 粉 のほか 酒 類 飲 料 などの 食 品 事 業 を 幅 広 く 展 開 しており すべて の 事 業 で 業 界 トップクラスの 市 場 占 有 率 を 誇 る 三 菱 商 事 は 中 国 全 土 で 緑 化 活 動 を 展 開 している 中 国 緑 化 基 金 会 の プ ロ ジェクトに 協 力 して い ま す 2006 年 から は 河 北 省 で ク ル ミ を 植 えて 緑 化 を 進 めるとともに 収 穫 したクルミの 実 の 収 益 による 生 産 の 拡 大 や 現 地 の 小 学 校 のインフラ 整 備 などを 行 う 生 態 援 助 林 プロジェクトを 実 施 2008 年 には 貴 州 省 にて 土 漠 化 防 止 のための 植 林 活 動 を 開 始 しています 植 林 活 動 などには 社 員 ボランティアも 参 加 しています 貴 州 省 で 現 地 の 中 学 生 と 協 力 して 植 林 を 実 施 Special Feature

14 会 社 概 要 株 式 情 報 コーポレートデータ (2012 年 3 月 31 日 現 在 ) 社 名 : 三 菱 商 事 株 式 会 社 創 立 : 1954 年 7 月 1 日 ( 設 立 1950 年 4 月 1 日 ) 資 本 金 : 204,446,667,326 円 本 店 所 在 地 : 三 菱 商 事 ビルディング 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 二 丁 目 3 番 1 号 ( 登 記 上 の 本 店 ) 丸 の 内 パークビルディング 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 二 丁 目 6 番 1 号 従 業 員 数 : 連 結 63,058 名 単 体 5,796 名 就 業 人 員 数 を 記 載 しています 連 結 対 象 会 社 数 : 594 社 基 本 情 報 証 券 コード: 8058 上 場 証 券 取 引 所 : 東 京 大 阪 名 古 屋 ロンドン 単 元 株 式 数 : 100 株 事 業 年 度 : 4 月 1 日 から 翌 年 3 月 31 日 まで 定 時 株 主 総 会 : 毎 年 6 月 下 旬 開 催 期 末 配 当 金 支 払 株 主 確 定 日 : 3 月 31 日 中 間 配 当 金 支 払 株 主 確 定 日 : 9 月 30 日 公 告 方 法 : 電 子 公 告 ただし 事 故 その 他 やむを 得 ない 事 由 により 電 子 公 告 を することができない 場 合 は 官 報 に 掲 載 します < 公 告 掲 載 アドレス> 株 主 名 簿 管 理 人 ( 特 別 口 座 の 口 座 管 理 機 関 ): 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 株 式 会 社 ネットワーク (2012 年 4 月 1 日 現 在 ) 本 店 国 内 31か 所 海 外 195か 所 ( 事 務 所 等 114 / 現 地 法 人 本 店 41 支 店 等 40) 株 式 等 の 状 況 (2012 年 3 月 31 日 現 在 ) 株 式 数 及 び 株 主 数 発 行 可 能 株 式 総 数 25 億 株 発 行 済 株 式 総 数 1,653,505,751 株 株 主 数 298,301 名 株 主 構 成 ( 所 有 者 別 の 割 合 ) その 他 の 法 人 8.69 個 人 外 国 法 人 等 自 己 名 義 株 式 0.43 金 融 機 関 証 券 会 社 44.18% 大 株 主 の 状 況 株 主 名 持 株 数 ( 千 株 ) 持 株 比 率 (%) 拠 点 の 所 在 都 市 にマークしています(プロジェクト 事 務 所 及 び 国 内 の 分 室 を 除 く) 取 締 役 及 び 監 査 役 (2012 年 6 月 26 日 現 在 ) 取 締 役 会 長 * 取 締 役 社 長 * 取 締 役 取 締 役 * 取 締 役 * 取 締 役 * 取 締 役 小 島 順 彦 小 林 健 上 田 良 一 矢 野 雅 英 鍋 島 英 幸 中 原 秀 人 永 井 康 雄 * 代 表 取 締 役 を 示 しています ** 会 社 法 第 2 条 第 15 号 に 定 める 社 外 取 締 役 を 示 しています *** 会 社 法 第 2 条 第 16 号 に 定 める 社 外 監 査 役 を 示 しています 上 記 の 社 外 取 締 役 及 び 社 外 監 査 役 を ( 株 ) 東 京 証 券 取 引 所 など 国 内 の 金 融 商 品 取 引 所 が 定 める 独 立 役 員 として 指 定 しています 本 店 ** 取 締 役 野 間 口 有 ( 独 立 行 政 法 人 産 業 技 術 総 合 研 究 所 理 事 長 ) ** 取 締 役 伊 藤 邦 雄 ( 一 橋 大 学 大 学 院 商 学 研 究 科 教 授 ) ** 取 締 役 佃 和 夫 ( 三 菱 重 工 業 ( 株 ) 取 締 役 会 長 ) ** 取 締 役 加 藤 良 三 ( 日 本 プロフェッショナル 野 球 組 織 コミッショナー) ** 取 締 役 今 野 秀 洋 常 任 監 査 役 ( 常 勤 ) 上 野 征 夫 監 査 役 ( 常 勤 ) 野 間 治 *** 監 査 役 辻 山 栄 子 ( 早 稲 田 大 学 商 学 部 大 学 院 商 学 研 究 科 教 授 ) *** 監 査 役 石 野 秀 世 *** 監 査 役 國 廣 正 ( 弁 護 士 ) 日 本 トラスティ サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 118, 東 京 海 上 日 動 火 災 保 険 株 式 会 社 74, 日 本 マスタートラスト 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 69, 明 治 安 田 生 命 保 険 相 互 会 社 64, 日 本 マスタートラスト 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 三 菱 重 工 業 株 式 会 社 口 退 職 給 付 信 託 口 ) 48, SSBT OD05 OMNIBUS ACCOUNT - TREATY CLIENTS 36, 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 25, 日 本 トラスティ サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 9) 22, 野 村 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 退 職 給 付 信 託 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 口 ) 22, ステート ストリート バンク アンド トラスト カンパニー , ( 注 ) 持 株 比 率 は 自 己 株 式 (7,065,246 株 )を 除 いて 算 出 しています ( 千 株 未 満 切 捨 て) 三 菱 商 事 株 主 通 信 第 34 号 発 行 / 三 菱 商 事 株 式 会 社 2012 年 6 月 26 日 発 行 この 冊 子 に 関 するお 問 い 合 わせは 下 記 までお 願 いいたします 住 所 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 二 丁 目 3 番 1 号 三 菱 商 事 株 式 会 社 総 務 部 電 話 ( 受 付 案 内 台 ) ホームページ

15 静 嘉 堂 文 庫 美 術 館 の 展 覧 会 静 嘉 堂 文 庫 創 設 120 周 年 美 術 館 開 館 20 周 年 記 念 受 け 継 がれる 東 洋 の 至 宝 PartⅡ 岩 㟢 彌 之 助 のまなざし 古 典 籍 と 明 治 の 美 術 2012 年 9 月 22 日 ( 土 )~11 月 25 日 ( 日 ) 休 館 日 : 毎 週 月 曜 日 ( 1 0 月 8 日 は 開 館 ) 1 0 月 9 日 ( 火 ) 重 文 周 礼 中 国 南 宋 時 代 刊 静 嘉 堂 の 創 設 者 岩 㟢 彌 之 助 ( )は 企 業 人 と して 力 を 尽 くす 一 方 多 くの 古 典 籍 を 収 集 し また 同 時 代 の 芸 術 家 を 惜 しみなく 援 助 しました そこには 当 時 の 西 洋 文 明 偏 重 の 世 相 の 中 で 東 洋 の 文 化 を 守 り 育 てた いという 強 い 願 いがありました 本 展 では 貴 重 な 和 漢 の 古 典 籍 をはじめ バラエティ 豊 かな 明 治 の 美 術 品 の 数 々 を 展 示 彌 之 助 の 文 化 への 志 を 幅 広 くご 紹 介 します 重 文 橋 本 雅 邦 龍 虎 図 屏 風 明 治 28 年 (1895 年 ) PartⅢ 曜 変 油 滴 天 目 茶 道 具 名 品 展 2013 年 1 月 22 日 ( 火 )~3 月 24 日 ( 日 ) 休 館 日 : 月 曜 日 ( 2 月 1 1 日 は 開 館 ) 2 月 1 2 日 ( 火 ) ( 上 ) 国 宝 曜 変 天 目 ( 稲 葉 天 目 ) 南 宋 時 代 ( 右 ) 唐 物 茄 子 茶 入 付 藻 茄 子 < 右 > 松 本 ( 紹 鷗 ) 茄 子 < 左 > こくゆう てんもく 宋 風 の 喫 茶 文 化 とともに わが 国 に 渡 来 した 黒 釉 茶 碗 ( 天 目 )のうち ようへん ゆ てき 曜 変 と 油 滴 はことに 珍 重 されました 本 展 では 世 に 三 碗 のみ 伝 わ る 曜 変 天 目 (すべて 国 宝 )のうち もっとも 星 紋 が 鮮 やかに 現 れた 静 嘉 堂 所 蔵 の 一 碗 をはじめ 特 徴 ある 形 姿 と 見 事 な 斑 紋 をもつ 油 滴 天 目 な ど 館 蔵 茶 道 具 の 名 品 を 出 品 いたします 信 長 - 秀 吉 - 家 康 と 天 下 人 の つく も じょうおう 手 中 にあった 名 物 茶 入 付 藻 茄 子 松 本 ( 紹 鷗 ) 茄 子 なども 合 わせ 茶 の 湯 の 席 に 集 う 多 様 な 宝 物 をご 堪 能 ください 静 嘉 堂 文 庫 美 術 館 ご 案 内 住 所 : 東 京 都 世 田 谷 区 岡 本 T E L: ア クセ ス: 二 子 玉 川 駅 バスターミナル4 番 から 玉 系 統 で 静 嘉 堂 文 庫 下 車 徒 歩 約 5 分 または 二 子 玉 川 駅 よりタクシーで 約 10 分 開 休 館 日 : 開 館 は 展 覧 会 期 間 のみ 開 館 時 間 : 午 前 10 時 午 後 4 時 30 分 ( 入 館 は 午 後 4 時 まで) 料 金 : 一 般 800 円 大 高 生 500 円 ( 団 体 割 引 あり) 中 学 生 以 下 無 料 U R L:

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業

(4) 株 式 利 子 および 配 当 等 の 権 益 性 投 資 所 得 は 所 得 を 分 配 する 企 業 の 所 在 地 に 基 づき 確 定 する; (5) 利 息 所 得 賃 貸 料 所 得 特 許 権 使 用 料 所 得 は これらの 所 得 を 負 担 もしくは 支 払 う 企 業 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 実 施 条 例 第 1 章 総 則 第 1 条 中 華 人 民 共 和 国 企 業 所 得 税 法 ( 以 下 企 業 所 得 税 法 と 略 称 )の 規 定 に 基 づ き 本 条 例 を 制 定 する 第 2 条 企 業 所 得 税 法 第 1 条 にいう 個 人 独 資 企 業 パートナーシップ 企 業 とは 中 国 の 法 律 行 政 法

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

会社説明資料(2016年3月)

会社説明資料(2016年3月) 会 社 説 明 資 料 216 年 3 月 興 銀 リース 株 式 会 社 ( 証 券 コード:8425) 1 目 次 Ⅰ. 当 社 グループの 概 要 2 Ⅱ. 当 社 グループの 事 業 戦 略 11 Ⅲ. 株 主 還 元 21 参 考 資 料 25 本 資 料 に 開 示 されているデータや 将 来 の 予 測 数 値 は 現 時 点 における 事 業 環 境 において 入 手 可 能 な 情

More information

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と

もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関 与 先 割 付 手 順 5 4-1. 翌 機 繰 越 と 達 人 シ ス テ ム 所 得 税 の 達 人 平 成 26 年 版 東 京 地 方 税 理 士 会 デ ー タ 通 信 協 同 組 合 2015/1/30 もくじ 1. 概 要 1 2. 作 成 で き る 帳 票 ( 付 は 新 帳 票 ) 2 3. 所 得 税 の 達 人 の 起 動 方 法 4 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動 4 3-2. 過 年 度 版 の 起 動 4 4. 関

More information

株式会社加藤製作所

株式会社加藤製作所 第 115 期 ご 報 告 213/4/1~214/3/31 株 式 会 社 加 藤 製 作 所 証 券 コード 639 Progress To The Next Stage 次 なるステージに 進 化 するため あらゆる 革 新 的 な 取 り 組 みを 実 行 し 企 業 価 値 の 向 上 を 目 指 し 世 界 的 企 業 として 豊 かな 社 会 作 りに 貢 献 します Contents

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20323031363035313183418357834181458349835A8341836A83418D44947A939690AC92B78A948349815B8376839382CC895E97708FF38BB52E7070746D> アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 情 報 提 供 用 資 料 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープンの 運 用 状 況 2016 年 5 月 11 日 株 式 市 場 の 反 落 や 円 の 急 速 な 進 を 受 けて 基 準 価 額 は 下 落 当 ファンドの 基 準 価 額 は 4 月 中 旬 から 下 旬 にかけては 為 替 市 場

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ

最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ 特 集 緑 の カ ー テ ン 最 近 散 歩 や 通 勤 の 途 中 で 見 か け る こ と が 多 く な っ た と 感 じ た こ と は あ り ま せ ん か? 住 宅 の 掃 き 出 し の 窓 が 涼 し げ で 鮮 や か な 緑 に 覆 わ れ て い る 光 景 や ビ ル の 壁 面 に 植 物 が ぴ っ た り と 張 り 付 い て 競 い 合 う よ う に 天

More information

平成19年度版

平成19年度版 平 成 27 年 度 版 市 税 概 要 松 江 市 目 次 松 江 市 の 概 況 ページ 1 市 域 1 2 町 別 人 口 世 帯 数 2 財 政 1 一 般 会 計 歳 入 決 算 の 推 移 3 2 一 般 会 計 予 算 の 構 成 比 ( 平 成 27 年 度 当 初 ) 3 3 平 成 27 年 度 当 初 予 算 構 成 調 4 4 平 成 26 年 度 決 算 額 調 ( 一 般

More information

20121213適時開示

20121213適時開示 各 位 2011 年 12 月 13 日 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 竹 中 宣 雄 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 広 報 IR 担 当 部 長 中 村 孝 (TEL.03-3349-8088) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株

More information

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流

2 県 丸 太 の 大 口 需 要 者 である 被 災 した 合 板 工 場 等 の 再 整 備 と 応 急 的 な 流 通 対 策 への 支 援 3 防 潮 堤 防 潮 や 等 の 復 旧 1 津 波 で 海 や 泥 等 に 浸 かったほだ 木 か らのしいたけ 発 生 対 策 2 津 波 で 流 . 本 部 員 会 議 平 成 23 年 6 月 15 日 部 平 成 23 年 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 及 び 津 波 の 発 生 に 伴 う 課 題 と 対 応 1 区 分 課 題 対 応 畜 1 飼 料 や 燃 油 不 足 による 生 乳 廃 棄 や 家 畜 死 亡 に 対 する 支 援 地 用 2 津 波 により 冠 した 地 の 塩 害 土 砂 堆 積 への 技 術 対 策

More information

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す

1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 決 定 した 都 道 府 県 別 職 種 別 の 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 一 覧 を 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 に 示 す 平 成 28 年 1 月 20 日 土 地 建 設 産 業 局 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 について 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 通 省 が 平 成 27 年 10 月 に 実 施 した 公 共 事 業 労 務 費 調 査 に 基 づき 平 成 28 年 2 月 からの 公 共 工 事 の 工 事 費 の 積 算 に 用 いるための

More information

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63>

<4D F736F F D F38DFC8CB48D65817A926E95FB90C582C982A882AF82E990C C798CB8915B CC934B97708FF38BB C982C282A282C42E646F63> 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 状 況 等 に 関 する 報 告 書 ( 第 183 回 国 会 提 出 ) 地 方 税 法 第 758 第 2 の 規 定 に 基 づき この 報 告 書 を 国 会 に 提 出 する 目 次 はじめに 頁 地 方 税 における 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 概 要 1 税 負 担 軽 減 措 置 等 の 適 用 額 及 び

More information

平 成 2 6 年 度 分 会 社 標 本 調 査 - 調 査 結 果 報 告 - 税 務 統 計 から 見 た 法 人 企 業 の 実 態 平 成 2 8 年 3 月 国 税 庁 長 官 官 房 企 画 課 目 次 会 社 標 本 調 査 について 概 要 調 査 結 果 の 概 要 Ⅰ 法 人 企 業 の 動 向 1 法 人 数 2 資 本 金 総 額 Ⅱ 法 人 企 業 の 状 況 1 利

More information

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1

Microsoft Word - 第1編 序説(案)1 南 島 原 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 5 月 長 崎 県 南 島 原 市 目 次 第 1 編 序 説 第 1 章 総 則 1 第 1 節 計 画 の 目 的 1 第 2 節 計 画 の 性 格 1 第 3 節 計 画 の 構 成 1 第 4 節 計 画 の 前 提 2 第 2 章 南 島 原 の 概 況 3 第 1 節 自 然 的 条 件 3 第 2 節 気 象 と 災 害 4

More information

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関

情 報 通 信 機 器 等 に 係 る 繰 越 税 額 控 除 限 度 超 過 額 の 計 算 上 控 除 される 金 額 に 関 する 明 細 書 ( 付 表 ) 政 党 等 寄 附 金 特 別 控 除 額 の 計 算 明 細 書 国 庫 補 助 金 等 の 総 収 入 金 額 不 算 入 に 関 所 得 税 確 定 申 告 等 ( 平 成 23 年 分 ) 手 続 名 所 得 税 申 告 帳 票 名 平 成 年 分 の 所 得 税 の 確 定 申 告 書 A( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 B( 第 一 表 第 二 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税 の 申 告 書 ( 分 離 課 税 用 )( 第 三 表 ) 平 成 年 分 の 所 得 税

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

Microsoft Word - 用語の説明.doc

Microsoft Word - 用語の説明.doc 用 語 の 解 説 1 世 帯 に 関 す る 事 項 (1 ) 二 人 以 上 の 世 帯 単 身 世 帯 こ の 調 査 で は 世 帯 を 二 人 以 上 の 世 帯 と 単 身 世 帯 と に 分 け て い る こ の 両 方 を 合 わ せ た も の を 総 世 帯 と い う 二 人 以 上 の 世 帯 と は 住 居 及 び 生 計 を 共 に し て い る 二 人 以 上 の

More information

第29回税制調査会 総29-2

第29回税制調査会 総29-2 平 28. 1.28 総 29-2 説 明 資 料 平 成 28 年 度 税 制 改 正 等 について( 地 方 税 ) 平 成 28 年 1 月 28 日 ( 木 ) 法 人 税 改 革 1 2 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 引 下 げと 外 形 標 準 課 税 の 拡 大 ( 案 ) 法 人 事 業 税 所 得 割 の 税 率 を 引 き 下 げ 外 形 標 準 課 税 を5/8に

More information

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま 各 位 平 成 28 年 7 月 29 日 会 社 名 株 式 会 社 細 田 工 務 店 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 阿 部 憲 一 (コード:1906 東 証 ジャスダック) 問 合 せ 先 執 行 役 員 経 営 企 画 部 長 武 藤 雅 康 (TEL.03-3220-1111) 伯 東 株 式 会 社 との 資 本 業 務 提 携 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j

−yfiÅflI−zfi−ŁìŒ§—£“‡ŁU–¬??−i25_12ŒŽ•ÏfiX−j−iH25−`34−j 小 豆 島 地 域 振 興 計 画 1 第 1 章 離 島 の 現 状 と 課 題 1-1 概 要 本 地 域 の 有 人 島 は 平 成 22 年 現 在 小 豆 島 ( 土 庄 町 小 豆 島 町 30,167 人 153.29km2) 沖 之 島 ( 土 庄 町 75 人 0.18km2) 豊 島 ( 土 庄 町 1,018 人 14.50km2) 小 豊 島 ( 土 庄 町 15 人 1.09km2)の

More information

平 成 28 年 第 1 回 尾 鷲 市 議 会 定 例 会 所 信 表 明 ( 附 提 案 説 明 ) 尾 鷲 市 ( 登 壇 ) 平 成 2 8 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 平 成 2 8 年 度 当 初 予 算 並 び に そ の 他 の 諸 議 案 に つ い て の ご 説 明 に 先 立 ち ま し て 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べ 議 員 各 位

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 100 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 100 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 100 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 100 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 2 月 6 日 四 半 期 会 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 10 月 1 日 至 平 成 25 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 カメイ 株 式 会 社 英 訳 名 KAMEI CORPORATION

More information

Microsoft Word - P001.doc

Microsoft Word - P001.doc 平 成 18 年 (2006 年 ) 伊 万 里 市 目 次 変 遷 図 5 土 地 及 び 気 象 6 人 口 及 び 労 働 力 9 産 業 事 業 所 24 農 業 28 林 業 41 水 産 業 42 製 造 業 45 商 業 51 財 政 54 市 民 所 得 58 社 会 福 祉 60 教 育 文 化 63 観 光 70 保 健 衛 生 73 建 設 76 電 気 ガス 水 道 79 治

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

建 築 設 備 設 計 監 理 業 務 委 託 料 算 定 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 福 島 県 土 木 部 が 所 掌 する 建 築 物 及 びその 附 帯 施 設 ( 以 下 県 有 建 築 物 とい う )に 係 る 設 計 等 の 業 務 ( 建 築 物 の 設 計 工 事 監 理 建 築 工 事 契 約 に 関 する 事 務 又 は 建 築 工 事 の 指 導 監 督 の 業

More information

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報

名 称 処 分 制 限 財 名 称 処 分 制 限 期 間 年 種 類 構 途 細 目 放 送 大 園 建 骨 筋 務 美 術 左 記 外 放 送 大 園 筋 住 宅 寄 宿 舎 宿 泊 校 育 校 家 庭 地 域 連 携 協 力 推 進 飲 食 店 貸 席 劇 演 奏 映 画 舞 踏 校 情 報 者 よ り 取 得 効 増 加 財 ち 処 分 制 限 財 よ り 取 得 効 増 加 財 処 分 制 限 期 間 定 め 件 平 成 年 月 日 文 部 科 省 告 示 改 正 : 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 百 平 成 年 月 日 平 成 年 月 日 平 成 年

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

P1-25表紙

P1-25表紙 も く じ 滋 賀 県 の 財 政 1 市 町 税 の あ ら ま し 4 国 税 の あ ら ま し 4 税 金 に つ い て 5 貯 蓄 株 式 投 資 等 と 税 県 民 税 利 子 割 56 県 民 税 配 当 割 56 県 民 税 株 式 等 譲 渡 所 得 割 57 仕 事 と 税 住 民 税 8 ( 個 人 県 民 税 市 町 民 税 ) 所 得 税 22 個 人 事 業 税 25

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

     

      平 成 19 年 5 月 18 日 各 位 会 社 名 日 東 富 士 製 粉 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 近 藤 和 威 (コード 番 号 2003 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 総 務 部 長 松 本 正 (TEL 03-3553-8781) 当 社 株 式 に 対 する 公 開 買 付 けに 関 する 意 見 表 明 のお 知 らせ 当 社 は 平 成 19

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号

法人ニュース「あかしあ」 2013年5月25日 166号 社 A K A S H I A 発 社 岸 美 惠 子 連 絡 先 - 00 東 京 都 区 青 井 -0- 電 話 08988 FAX 089700 印 刷 区 谷 就 労 ニュ 隔 発 催 7 評 午 0 時 時 午 時 0 時 場 階 室 項 空 調 備 改 修 号 算 監 査 号 そ 他 目 評 催 算 熱 心 審 全 原 通 承 認 ハ ウ 0 節 目 迎 続 青 井 ハ ウ 棟 予 永

More information

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する

例 えば 一 般 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 はもとより 貨 物 利 用 運 送 事 業 倉 庫 業 港 湾 運 送 事 業 等 の ように 経 営 するすべての 事 業 をその 種 類 ごとに 記 載 する 8 従 業 員 数 の 欄 は 期 中 の 平 均 従 業 員 を 記 載 する (1) 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 報 告 規 則 では 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 の 様 式 及 び 勘 定 科 目 については 定 められていない が この 趣 旨 は 貨 物 自 動 車 運 送 事 業 法 が 事 業 規 制 の 緩 和 を 目 的 としたことにかんがみ 貸 借 対 照 表 及 び 損 益 計 算 書 についても 一 般 に 公 開

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日 平 成 20 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 20 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 古 河 スカイ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コード 番 号 :5741 URL http://www.furukawa-sky.co.jp/ 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 氏 名 原 正 照 問 合 せ 先 責 任 者 経 理 部 長 氏 名 要 隆 明 TEL:(03)5295-3800(

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 23 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 10 月 29 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 商 船 三 井 上 場 取 引 所 東 大 名 福 コード 番 号 9104 URL http://www.mol.co.jp/ir-j/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 )

More information

Microsoft Word - 01 原稿

Microsoft Word - 01 原稿 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 千 葉 県 の 給 与 定 員 管 理 等 について 平 成 26 年 度 普 通 会 計 ( 決 算 額 )に 占 める 件 費 の 状 況 は 次 のとおりです ( 平 成 27 年 度 ) 件 費 の 内 訳 は 教 育 関 係 職 員 ( 市 町 村 立 小 中 学 校 の 教 員 を 含 む)が 67.5% 警 察 関

More information

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3

凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 平 成 22 年 (2010 年 ) 外 国 貿 易 年 表 長 崎 税 関 凡 例 1. 統 計 地 域 本 表 は 長 崎 ( 長 崎 外 郵 ( 平 成 11 年 6 月 まで)を 含 む ) 長 崎 空 港 佐 世 保 ( 松 浦 港 伊 万 里 港 福 島 地 区 を 含 む ) 三 池 ( 久 留 米 を 含 む ) 八 代 ( 熊 本 ( 平 成 13 年 3 月 まで)を 含 む )

More information

◇◆県営住宅◇◆

◇◆県営住宅◇◆ 知 っておきたい!! 住 宅 制 度 ~ 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 貸 したい 方 へ~ ~ 融 資 を 受 けたい 方 へ~ ~ 建 物 の 改 造 改 築 を 考 えている 方 へ~ 新 座 市 都 市 整 備 部 まちづくり 計 画 課 住 宅 制 度 のご 案 内 公 営 住 宅 等 を 借 りたい 方 貸 したい 方 県 営 住 宅 1 特 定 優 良 賃 貸 住 宅 3 UR

More information

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国

雅 俊 = = 持 づ 緒 絶 沿 景 観 素 晴 多 昭 和 初 頭 多 買 訪 央 ョ ザ 状 況 非 常 残 念 テ 持 づ ば 質 疑 応 答 聴 央 ョ ザ 早 体 づ 法 情 報 提 供 望 国 土 通 各 種 情 報 皆 提 供 情 報 終 了 去 都 委 委 木 吉 夫 管 テ 国 0 FURUKAWA CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY NEWS 0 号 No.558 ば 昭 和 47 4 第 種 郵 便 認 可 毎 0!! 989-666 宮 城 町 5 46 TEL4 0055 FAX4 80 編 集 専 櫻 井 秀 雄 購 読 料 400 円 購 読 料 400 円 含 号 容 CONTENTS 号 折 込 容 順 不 づ 紹 P 紹 紹

More information

AOCホールディングス株式会社

AOCホールディングス株式会社 株 主 のみなさまへ 第 10 期 中 間 報 告 書 平 成 23 年 4 月 1 日 平 成 23 年 9 月 30 日 証 券 コード 5017 株 主 のみなさまへ To Our Shareholders 取 締 役 社 長 関 屋 文 雄 取 締 役 会 長 武 田 邦 靖 ごあいさつ 株 主 のみなさまには 平 素 より 格 別 のご 支 援 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます

More information

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関

ファンドの 特 色 販 売 用 資 料 主 として ニュージーランドドル 建 ての 債 券 に 投 資 を 行 ない インカム 収 益 の 確 保 と 信 託 財 産 の 成 長 をめざします ニュージーランドドル 建 ての 国 債 地 方 債 政 府 保 証 債 政 府 機 関 債 国 際 機 関 高 格 付 ニュージーランドドル 債 ファンド 2014-07 ( 早 期 償 還 条 項 付 ) 愛 称 ニュージー トライ 2014-07 単 位 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2014 年 6 月 作 成 設 定 運 用 は 日 興 アセットマネジメント 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 368 号 加 入 協

More information

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使

資 格 審 査 席 3 状 席 計 113 構 155 規 約 1 条 1 4 25 経 過 計 決 算 計 監 査 2 針 計 予 算 規 約 正 及 び 追 記 項 構 賛 多 承 詳 内 容 議 書 読 旧 2 開 設 務 弓 厚 引 続 弓 誉 誉 退 働 厚 就 致 多 面 切 演 有 使 東 震 災 被 災 舞 2 5 25 リ バ サ ド ホ 連 迎 在 10 近 ぞ 各 向 図 欲 揚 指 志 賛 法 賛 助 協 得 昨 12 4 ユ ネ コ 遺 護 条 約 8 政 我 伝 統 記 載 登 録 決 追 風 朗 重 性 再 確 財 ロ フ ェ ナ 集 団 重 性 寄 引 続 広 責 重 受 止 不 可 欠 影 響 及 ぼ 改 途 影 響 視 常 深 係 直 接 施 設 通 健 康

More information

H27施行通知

H27施行通知 総 税 企 第 3 9 号 平 成 27 年 4 月 1 日 各 都 道 府 県 知 事 各 都 道 府 県 議 会 議 長 各 指 定 都 市 市 長 殿 各 指 定 都 市 議 会 議 長 総 務 大 臣 地 方 税 法 同 法 施 行 令 同 法 施 行 規 則 の 改 正 等 について 地 方 税 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 27 年 法 律 第 2 号 ) 地

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景

本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 平 成 17 年 (2005 年 ) 伊 万 里 市 本 市 は 佐 賀 県 の 西 北 部 にあり 伊 万 里 湾 が 深 く 入 り 込 んだ 天 然 の 良 港 を 擁 しています 江 戸 時 代 には 焼 物 の 積 出 港 として 栄 え イマリ の 名 が 世 界 に 広 まりました 21 世 紀 に 伝 えたい 景 観 新 さが 百 景 に 伊 万 里 市 からは 里 小 路 の 小

More information

m_nk_jpn_sp.xlsx

m_nk_jpn_sp.xlsx マンスリーレポート データは2016 年 8 月 31 日 現 在 1/5 正 式 名 称 : 日 興 ジャパンオープン ジパング ( 愛 称 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 ファンドの 概 要 ファンドの 特 色 設 定 日 1998 年 8 月 28 日 1. 中 長 期 的 な 観 点 から わが 国 の 株 式 市 場 全 体 (TOPIX( 東 証 株 価 指 数 ))の

More information

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を

は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 網 走 市 統 計 書 平 成 27 年 版 網 走 市 は じ め に 平 成 27 年 版 網 走 市 統 計 書 を 刊 行 いたします この 統 計 書 は 健 康 な 市 民 健 康 な 経 済 健 康 なまち を 実 現 するため 網 走 の 人 口 経 済 社 会 教 育 など 各 分 野 における 状 況 の 推 移 や 現 況 など を 踏 まえ 基 本 的 かつ 総 合 的 な

More information

報告事項

報告事項 事 業 報 告 自 平 成 26 年 6 月 1 日 至 平 成 27 年 5 月 31 日 1. 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 成 果 当 期 の 我 が 国 経 済 は 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 等 があったものの 景 気 は 緩 やかに 回 復 基 調 が 続 いており 個 人 消 費 についても 持

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み )

申 立 て の 趣 旨 等 1 申 立 人 に つ い て, 給 与 所 得 者 等 小 規 模 個 人 再 生 に よ る 再 生 手 続 を 開 始 す る と の 決 定 を 求 め る 2 ( 1 ) ( 給 与 所 得 者 等 再 生 を 行 う こ と を 求 め る 場 合 の み ) 小 規 模 個 人 再 生 給 与 所 得 者 等 再 生 再 生 手 続 開 始 申 立 書 印 紙 10,000 [ 該 当 す る に を 付 す る か, の よ う に 黒 く 塗 り つ ぶ し て く だ さ い ] 鹿 児 島 地 方 裁 判 所 支 部 御 中 平 成 年 月 日 ふりがな 氏 名 : 申 立 人 生 年 月 日 : 昭 和 平 成 年 月 日 年 齢 : 歳 住

More information

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状

横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成 比 の 推 移 4 2 市 税 の 状 横 市 浜 の 財 状 政 況 25 年 度 決 算 財 政 状 況 1 - 横 浜 市 - - 財 政 局 - 平 成 26 年 11 月 横 浜 市 の 財 政 状 況 目 次 第 Ⅰ 部 横 浜 市 の 財 政 規 模 1 歳 入 歳 出 決 算 額 の 推 移 2 第 Ⅱ 部 歳 入 の 状 況 1 歳 入 構 造 (1) 歳 入 決 算 額 の 推 移 3 (2) 歳 入 決 算 構 成

More information

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ 9 取 組 み 震 災 へ 対 応 実 施 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 取 組 み 3 平 成 3 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 5 資 調 達 7 JFC 東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた 三 菱 商 事 のあり 姿 今 後 3 年 間 の 経 営 方 針 株

Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた 三 菱 商 事 のあり 姿 今 後 3 年 間 の 経 営 方 針 株 三 菱 商 事 経 営 戦 略 2015 2020 年 を 見 据 えて 2013 年 5 月 8 日 三 菱 商 事 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 林 健 Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた

More information

.

. 成 7 度 015 度 の 業 務 の 実 施 状 況 評 価 ついて 成 8 8 月 地 域 経 済 活 性 化 支 援 機 構. 成 7 度 の 業 務 実 施 の 背 景 等. 機 構 の 設 立 改 組 の 経 緯 0 秋 降 金 融 経 情 勢 急 大 幅 悪 等 国 地 域 経 迷 余 儀 く 中 地 域 経 再 建 図 用 経 営 資 源 過 大 債 い 事 業 者 事 業 再 生 支

More information

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc

Microsoft Word - 200016_円真力_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 3 月 24 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 3 月 25 日 明 治 安 田 円 戦 略 債 券 ファンド( 毎 月 分 配 型 ) < 愛 称 > 円 真 力 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378>

<4D F736F F D208F5A91EE838D815B839395D48DCF82C58DA282C182BD82E C8E A2E646F6378> 1 2 じ 夢 マ イ ホ ム 家 放 2 0 0 9 年 度 急 増 ゆ 破 綻 破 綻 招 大 要 因 2 0 0 8 年 秋 始 世 界 大 況 倒 ラ 家 働 激 減 貯 切 崩 消 ろ じ ず 始 シ ナ オ 見 全 国 調 査 銀 強 制 裁 判 戸 建 マ シ ョ 急 増 3 苦 全 国 多 ゃ ょ 家 失 離 婚 自 己 破 少 負 連 鎖 見 聞 び 心 痛 み 避 生 再 タ 苦

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震

168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港 路 海 峡 渡 氏 累 代 遺 光 典 博 園 銀 色 輝 北 海 南 沖 縄 百 余 埋 域 盛 沸 幕 済 銀 葉 学 院 教 授 斉 藤 精 郎 氏 世 界 融 激 震 No.168 / / 石 英 雄 栃 荒 2055 番 0285833477 編 集 / 江 光 夫 住 資 源 集 存 新 価 値 造 拠 点 置 徴 ブ 図 ミ ュ 博 物 ブ ズ 3 複 可 相 互 流 愛 称 募 結 果 配 慮 循 型 信 識 恵 循 込 恵 づ 恵 168 号 20 10 16 2 石 英 雄 栃 42 回 早 朝 羽 集 空 路 眩 ゆ 陽 差 暑 覚 北 州 空 港

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

地球温暖化対策推進法に基づく

地球温暖化対策推進法に基づく 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 による 平 成 25(2013) 温 の 集 計 結 果 平 成 28 年 6 月 13 日 環 境 省 経 済 産 業 省 概 要 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 温 算 定 報 告 公 表 制 度 は 温 スを 相 当 程 度 多 く する

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

スライド 1

スライド 1 カーディフ 損 保 2014 年 度 決 算 のご 報 告 2015 年 5 月 29 日 カーディフ 損 害 保 険 会 社 カーディフ 損 害 保 険 会 社 ( 正 式 名 称 :カーディフ アシュアランス リスク ディヴェール 日 本 における 代 表 者 :ピエー ル オリビエ ブラサール 所 在 地 : 東 京 都 渋 谷 区 )の2014 年 度 (2014 年 4 月 1 日 ~2015

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

はじめに 旧 日 本 郵 政 公 社 ( 以 下 旧 公 社 といいます )は 郵 政 民 営 化 法 等 の 施 行 に 伴 い 平 成 19 年 10 月 1 日 に 民 営 分 社 化 され 旧 公 社 が 取 り 扱 っていた 郵 便 貯 金 に 関 す る 業 務 等 は 民 営 分 社

はじめに 旧 日 本 郵 政 公 社 ( 以 下 旧 公 社 といいます )は 郵 政 民 営 化 法 等 の 施 行 に 伴 い 平 成 19 年 10 月 1 日 に 民 営 分 社 化 され 旧 公 社 が 取 り 扱 っていた 郵 便 貯 金 に 関 す る 業 務 等 は 民 営 分 社 平 成 25 年 12 月 株 式 会 社 ゆうちょ 銀 行 はじめに 旧 日 本 郵 政 公 社 ( 以 下 旧 公 社 といいます )は 郵 政 民 営 化 法 等 の 施 行 に 伴 い 平 成 19 年 10 月 1 日 に 民 営 分 社 化 され 旧 公 社 が 取 り 扱 っていた 郵 便 貯 金 に 関 す る 業 務 等 は 民 営 分 社 化 に 伴 い 設 立 された 株 式

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 資 料 137-1-2 ご 説 明 資 料 平 成 27 年 9 月 11 日 金 融 庁 中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 用 リスク

More information

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3

対 ( 136,340 ) (1) 指 定 職 (3 泊 4 日 ) 2 人 8 136,360 182 2, ( 181 2, ) ( 120,040 ) (2) 指 定 職 (2 泊 3 日 ) 2 人 4 120,060 960 ( 960 ) (3)10 級 ~7 級 (3 平 成 歳 出 明 細 表 要 求 19 内 閣 府 所 管 ( 沖 縄 振 興 局 ) 対 ( 単 位 : 千 円 ) 010 内 閣 本 府 189, 647 239, 682, 941 214, 506, 706 24, 010 内 閣 本 府 共 通 費 832 76, 342 77, 510 1 01-95 内 閣 本 府 一 般 行 政 に 必 要 な 経 費 176 沖 縄 振 興 局

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水

目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 会 計 決 算 書 丸 亀 市 目 次 決 算 書 1 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 決 算 報 告 書 ⑴ 収 益 的 収 入 及 び 支 出 1 ⑵ 資 本 的 収 入 及 び 支 出 3 2 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 損 益 計 算 書 5 3 平 成 25 年 度 丸 亀 市 水 道 事 業 剰 余

More information

JA 岩 手 県 信 連 現 況 014 会 員 地 域 住 民 事 主 貯 金 預 普 通 貯 金 当 座 貯 金 定 期 貯 金 定 期 積 金 総 合 口 座 各 種 貯 金 目 的 期 間 金 額 利 用 岩 手 県 収 納 代 理 金 融 機 関 県 市 町 村 指 定 代 理 収 納 代

JA 岩 手 県 信 連 現 況 014 会 員 地 域 住 民 事 主 貯 金 預 普 通 貯 金 当 座 貯 金 定 期 貯 金 定 期 積 金 総 合 口 座 各 種 貯 金 目 的 期 間 金 額 利 用 岩 手 県 収 納 代 理 金 融 機 関 県 市 町 村 指 定 代 理 収 納 代 貯 金 融 資 為 替 証 券 他 手 数 料 19 JA 岩 手 県 信 連 現 況 014 会 員 地 域 住 民 事 主 貯 金 預 普 通 貯 金 当 座 貯 金 定 期 貯 金 定 期 積 金 総 合 口 座 各 種 貯 金 目 的 期 間 金 額 利 用 岩 手 県 収 納 代 理 金 融 機 関 県 市 町 村 指 定 代 理 収 納 代 理 金 融 機 関 役 割 果 日 銀 歳 入

More information

Microsoft Word _受益者向けレター.doc

Microsoft Word _受益者向けレター.doc 受 益 者 の 皆 様 へ 2010 年 5 月 10 日 キャピタル インターナショナル 株 式 会 社 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 投 資 環 境 について キャピタル 世 界 株 式 ファンド ギリシャの 財 政 悪 化 に 伴 う 信 用 不 安 を 発 端 に 世 界 の 株 式 市 場 が 大 きく 下 落 しています 4 月 27 日 には 大 手 格 付 会 社 がギリシャ

More information

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ 畜 産 経 営 の 法 人 化 - 合 同 会 社 という 新 たな 会 社 形 態 - 日 本 政 策 金 融 公 庫 農 林 水 産 事 業 本 部 情 報 戦 略 部 技 術 情 報 担 当 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法

More information

2015_10_toseiren.indd

2015_10_toseiren.indd INDEX Autumn 秋 号 伊 藤 三 石 広 委 研 究 髙 橋 弘 局 席 表 敬 訪 告 伺 転 極 評 価 頃 感 謝 ぎ 言 葉 9 視 締 薬 喫 緊 課 吸 重 振 込 被 害 ぞ 割 頑 張 熱 受 競 技 傾 光 客 滞 在 先 忌 憚 P 表 敬 訪 挨 拶 8 第 回 次 / 告 / 程 他 7 / 千 央 勉 転 待 訪 左 右 ぶ コミュニケ 誌 昨 投 票 第 7

More information

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc

Microsoft Word - 申請の手引(27・28年度).doc 一 般 競 争 ( 指 名 競 争 ) 参 加 資 格 審 査 申 請 書 作 成 要 領 申 請 の 手 引 1 申 請 の 時 期 一 般 競 争 に 参 加 しようとする 者 は 次 の 表 の 左 欄 の 区 分 に 従 い 参 加 しようとする 地 区 のいずれか1つ の 部 局 長 あてに 次 号 に 掲 げる 申 請 書 等 の 関 係 書 類 を 原 則 として 定 期 審 査 を

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ~Challenge for Growth~ 2015 年 5 月 7 日 目 次 I. 前 中 期 経 営 計 画 振 り 返 り II. 中 期 経 営 計 画 2017 ~Challenge for Growth~ 補 足 資 料 本 部 概 要 将 来 情 報 に 関 するご 注 意 資 料 に 記 載 されている 業 績 見 通 しは 当 社 が 現 在 入 手 している 情 報 及 び

More information

 

  三 井 住 友 外 国 債 券 アクティブ 繰 上 償 還 運 用 報 告 書 第 15 期 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 信 託 期 間 運 用 方 針 主 要 運 用 対 象 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 組 入 制 限 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 分 配 方 針 追 加 型 投 信 / 海 外

More information