1 施設の概要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "1 施設の概要"

Transcription

1 d 横 浜 市 山 内 図 書 館 平 成 24 年 度 事 業 報 告 書 指 定 管 理 者 名 有 隣 堂 グループ 1 施 設 の 概 要 施 設 名 横 浜 市 山 内 図 書 館 所 在 地 横 浜 市 青 葉 区 あざみ 野 二 丁 目 3 番 地 の2 構 造 規 模 鉄 筋 コンクリート 造 3 階 建 ( 図 書 館 部 分 :2 階 ) 延 床 面 積 2,147 平 方 メートル 2 指 定 管 理 者 法 人 名 有 隣 堂 グループ 所 在 地 横 浜 市 戸 塚 区 品 濃 町 代 表 者 株 式 会 社 有 隣 堂 松 信 裕 指 定 期 間 平 成 22 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 3 月 31 日 主 な 受 託 実 績 株 式 会 社 有 隣 堂 指 定 管 理 者 実 績 : 大 田 区 立 大 森 東 図 書 館 綾 瀬 市 立 図 書 館 横 浜 市 市 沢 地 区 センター 港 南 台 地 区 セン ター 永 谷 地 区 センター 業 務 委 託 実 績 : 川 崎 市 立 川 崎 幸 麻 生 多 摩 高 津 宮 前 図 書 館 厚 木 市 中 央 図 書 館 小 田 原 市 学 校 支 援 (36 校 ) 大 田 区 学 校 支 援 (2 校 ) 横 浜 国 立 大 学 付 属 横 浜 中 学 校 図 書 室 支 援 三 洋 装 備 株 式 会 社 指 定 管 理 者 実 績 : 横 浜 市 生 麦 地 区 センター 小 山 市 民 文 化 センター 小 山 中 央 公 民 館 業 務 委 託 実 績 : 横 浜 市 美 しが 丘 西 地 区 センター( 他 32か 所 ) 平 成 25 年 3 月 現 在 3 指 定 管 理 業 務 の 方 針 (1) 基 本 的 な 方 針 指 定 期 間 中 の 基 本 方 針 は 指 定 期 間 の5 年 間 を 通 して 次 のとおりです 山 内 図 書 館 の 図 書 館 基 本 業 務 の 確 実 な 継 承 維 持 強 化 とサービスの 増 加 により 市 民 の 生 活 や 活 動 の 支 援 応 援 を 行 い 身 近 で 親 しみやすい 生 活 密 着 図 書 館 となること を 目 指 します 山 内 図 書 館 のサービスの 基 本 方 針 は 以 下 の3つです 1 地 域 情 報 拠 点 機 能 の 強 化 地 域 の 実 情 を 研 究 し 必 要 とされる 情 報 の 収 集 と 利 用 者 満 足 度 の 高 い 提 供 方 法 を 1

2 検 討 実 施 していきます 2 課 題 解 決 支 援 機 能 の 強 化 生 活 情 報 へのアクセシビリティを 高 め ここにくればわかる 図 書 館 を 目 指 すと ともに 自 助 自 立 の 精 神 をもって 市 民 の 情 報 リテラシー 向 上 を 支 援 します 3 地 域 の 特 色 に 合 わせた 個 性 ある 地 域 図 書 館 利 用 者 会 議 山 内 図 書 館 利 用 者 フォーラム からの 意 見 をはじめ 地 域 で 活 動 す るボランティアや 企 業 も 含 めた 団 体 などから 地 域 の 方 々の 声 を 運 営 へ 反 映 させます また 自 主 企 画 事 業 での 連 携 企 画 やボランティア 団 体 や 子 どもの 図 書 館 活 動 への 参 加 機 会 創 出 など 市 民 の 活 動 の 場 を 提 供 します (2) 平 成 24 年 度 の 指 定 管 理 業 務 の 位 置 づけ 有 隣 堂 グループは 指 定 管 理 者 としての 指 定 期 間 である5 年 間 を 階 段 を 一 段 ずつ 登 るようにステップアップしていきます 22 年 度 は それまで 山 内 図 書 館 が 築 き 上 げた 図 書 館 サービスを 継 承 するための 基 盤 を 整 備 しました 23 年 度 は 次 の 階 段 を 上 るために 22 年 度 で 捉 えたニーズを 基 に 利 用 者 の 利 便 性 を 追 求 しました 利 用 者 へ 向 けた 新 しいサービスとしては まっぴい 青 葉 の 街 と 連 携 した 青 葉 区 いろはカルタ ホームページ 版 の 作 成 や 青 葉 区 学 校 図 書 館 カルテ の 作 成 などを 展 開 しました また 利 用 者 フォーラムにより 地 域 の 声 をより 広 く 聞 くことができましたので さらなるサービスへとつなぎました 24 年 度 は さらに 次 の 階 段 を 上 るために23 年 度 で 実 施 したサービスをより 追 求 するとともに 開 館 35 周 年 を 迎 える 節 目 の 年 として 自 主 企 画 事 業 を 初 め 地 域 と 共 に 歩 み 続 ける 山 内 図 書 館 運 営 の 実 現 に 向 けてサービスの 充 実 を 図 りました また 平 成 22 年 度 横 浜 市 山 内 図 書 館 指 定 管 理 者 運 営 評 価 報 告 書 平 成 23 年 度 横 浜 市 山 内 図 書 館 指 定 管 理 者 管 理 業 務 評 価 報 告 書 における 指 摘 事 項 を 受 け 24 年 度 の 運 営 に 反 映 しました (3) 平 成 24 年 度 の 重 点 目 標 平 成 24 年 度 は 以 下 の4 点 を 重 点 目 標 として 掲 げました 地 域 との 連 携 のさらなる 推 進 学 校 図 書 館 との 連 携 と 支 援 図 書 館 広 報 活 動 の 強 化 市 民 の 課 題 解 決 のための 事 業 展 開 4 平 成 24 年 度 事 業 実 施 状 況 (1) 総 括 指 定 管 理 業 務 2 年 間 の 実 績 を 踏 まえ 3 年 目 の 平 成 24 年 度 は 利 用 者 の 特 性 や 関 心 にそった 新 たな 事 業 に 取 り 組 みました これにより 利 用 者 への 一 層 のサービスの 向 上 を 図 りました また 開 館 35 周 年 にあたることから 記 念 事 業 を 行 いました 特 筆 することとしては 以 下 の5 点 が 挙 げられます 35 周 年 記 念 事 業 ホームページコンテンツの 充 実 中 村 メイコ 講 演 会 わたしの 生 き 方 ~ 楽 しい 老 いを 迎 えるために~ 2

3 やまうち 朝 市 の 開 催 案 内 係 の 設 置 35 周 年 記 念 事 業 では 青 葉 区 と 田 園 都 市 開 発 に 関 する 講 座 の 開 催 や 開 館 当 時 の 図 書 館 周 辺 の 様 子 を 再 現 したジオラマの 製 作 来 館 ポイントカードの 発 行 や 読 書 クロ スワードパズルを 作 成 するなどしました ホームページでは キッズページ 青 葉 探 訪 郷 土 資 料 の 探 し 方 ( 郷 土 資 料 パスファインダー) 学 校 支 援 ページ を 新 設 しまし た また シニアを 対 象 に 老 いをテーマ に 中 村 メイコさんの 講 演 会 を 開 催 しまし た 一 方 新 規 イベントとして やまうち 朝 市 を 実 施 し 非 来 館 者 の 来 館 へのきっ かけづくりを 行 いました 館 内 の 案 内 係 も 設 け 図 書 館 の 利 用 方 法 や 本 探 しのお 手 伝 いなど 目 的 に 沿 った 案 内 を 行 いました 来 館 ポイントカードとポイントがたまった 利 用 者 に 進 呈 した 山 内 図 書 館 マスコットキャラクタ ー やまちゃん のオリジナルチャーム (2) 平 成 24 年 度 の 重 点 目 標 に 対 する 振 り 返 り ア 地 域 との 連 携 のさらなる 推 進 地 域 に 根 ざした 読 書 推 進 活 動 や 連 携 事 業 を 行 う 上 で ボランティア 団 体 市 民 活 動 団 体 など 地 域 で 活 躍 している 団 体 との 協 働 を 進 めました (ア) 山 内 図 書 館 利 用 者 フォーラム 24 年 度 は7 月 と12 月 の2 回 開 催 しました 山 内 図 書 館 の 運 営 やサービスな どの 有 用 なご 意 見 を 多 数 いただくことができました その 中 で 託 児 サービス については 25 年 度 に 実 施 予 定 です (イ) 地 域 団 体 と 連 携 し 企 画 事 業 を 開 催 山 内 図 書 館 35 周 年 事 業 を 展 開 する 上 では 郷 土 史 家 ボランティア 団 体 区 内 大 学 地 元 関 連 企 業 とも 連 携 し 協 働 を 進 めました (ウ) 郷 土 資 料 の 収 集 区 内 の 施 設 や 団 体 企 業 と 連 携 を 図 り 地 域 資 料 の 幅 広 い 収 集 に 努 めました (エ) ホームページの 地 域 情 報 コンテンツの 充 実 青 葉 区 内 にある 図 書 貸 出 施 設 に 出 向 いて 調 査 を 行 い 区 内 図 書 貸 出 施 設 マップ の 改 訂 版 を 作 成 ホームページに 掲 載 しました また 青 葉 区 風 景 写 真 データベ ースに 写 真 を10 点 追 加 しました そして 24 年 度 は 新 たに 郷 土 資 料 の 紹 介 コンテンツ( 郷 土 資 料 パスファインダー)を 設 けました イ 学 校 図 書 館 との 連 携 と 支 援 (ア) 学 校 図 書 ボランティア 相 談 日 の 定 例 化 平 成 24 年 度 は ボランティア 相 談 日 を 定 例 化 し 基 本 的 に 奇 数 月 の 第 2 月 曜 日 に 開 催 しました( 年 間 6 回 ) ボランティア 相 談 日 には 毎 回 テーマを 設 定 し 学 校 図 書 ボランティアのスキルアップを 図 りました 総 括 として 3 月 に 学 校 図 書 館 環 境 整 備 ボランティア~ 活 動 の 展 示 ~ の 展 示 と 交 流 会 を 開 催 しました これに 加 え 10 月 には 読 み 聞 かせステップアップ 講 座 を 開 きました 3

4 (イ) ホームページに 学 校 支 援 ページ を 新 設 学 校 図 書 館 運 営 の 参 考 となる 情 報 提 供 を 行 いました ウ 図 書 館 広 報 活 動 の 強 化 (ア) ホームページに キッズページ を 新 設 おはなし 会 や 子 供 向 けイベントの 案 内 など 親 子 に 向 けた 図 書 館 情 報 提 供 をし ました (イ) 電 子 広 報 媒 体 の 使 い 分 け 新 着 ニュースはホームページおよびメールマガジンで イベントの 様 子 はブロ グで 地 域 情 報 は ipad で 掲 載 するなど 電 子 機 器 の 性 格 を 有 効 に 活 用 して 効 果 的 に 山 内 図 書 館 の 存 在 や 活 用 法 をPRしました エ 市 民 の 課 題 解 決 のための 事 業 展 開 (ア) 案 内 係 の 設 置 カウンターが 混 雑 する 土 日 等 の 時 間 帯 に 案 内 係 をおき 図 書 館 の 利 用 方 法 や 館 内 案 内 本 探 しのお 手 伝 い 検 索 機 の 使 い 方 など 利 用 者 の 目 的 に 合 った 案 内 を 行 いました また 資 料 や 情 報 を 求 める 利 用 者 に 対 しては レファレンス 専 用 デ スク やまうちよろず 相 談 処 に 積 極 的 に 案 内 するようにし 図 書 館 のレファレ ンス 機 能 の 広 報 と 利 用 促 進 に 努 めました (イ) 商 用 データベースを 使 っての 情 報 提 供 23 年 度 に 引 き 続 き 商 用 データベースを 用 いた 情 報 提 供 を 行 い 利 用 者 支 援 に 繋 げました 24 年 度 は 聞 蔵 Ⅱビジュアル 94 件 日 経 テレコン21 9 件 官 報 情 報 検 索 サービス 17 件 法 情 報 総 合 データベース 2 件 の 利 用 が ありました また 子 ども 向 けインターネット 百 科 事 典 ポプラディアネット は 自 主 企 画 事 業 小 学 生 調 べ 方 講 座 で 調 べ 学 習 のサポートとして その 活 用 方 法 を 解 説 しました (3) 各 種 業 務 実 施 状 況 ア 図 書 館 運 営 (ア) コンプライアンスの 遵 守 および 個 人 情 報 保 護 の 徹 底 コンプライアンス 研 修 個 人 情 報 保 護 研 修 を 実 施 するとともに ヒヤリハット 事 例 をスタッフ 間 で 共 有 することにより 法 令 要 綱 手 順 書 などにのっとった 業 務 を 遂 行 することができました (イ) 人 員 配 置 館 長 副 館 長 を 始 め 職 員 12 名 アルバイトスタッフ24 名 (フロアスタッ フ20 名 内 勤 スタッフ4 名 学 校 連 携 担 当 1 名 )の 合 計 36 名 体 制 で 運 営 しま した (ウ) 人 材 の 育 成 と 登 用 運 営 は 職 員 とアルバイトスタッフが 一 丸 となり 当 たっています アルバイトス タッフ 対 象 の 講 座 を 開 催 するほか 25 年 度 に 向 け 社 員 への 登 用 も 行 いました これらにより スタッフの 士 気 があがり 結 果 として 組 織 力 の 向 上 につながりま した 4

5 中 央 図 書 館 有 隣 堂 グループ 館 長 利 用 者 フォーラム 副 館 長 各 種 活 動 団 体 資 料 管 理 主 任 図 書 取 次 担 当 予 約 図 書 取 次 サービス 主 任 利 用 者 サービス 自 主 企 画 事 業 主 任 システム 副 主 任 児 童 サービス 副 主 任 一 般 サービス 副 主 任 地 域 学 校 連 携 担 当 児 童 サービス 担 当 児 童 サービス 担 当 一 般 サービス 担 当 アルバイト(24 名 ) (エ) 研 修 実 績 時 期 受 講 者 タイトル 講 師 および 開 催 場 所 5 月 一 般 サービス 副 主 任 選 書 と 出 版 流 通 日 本 図 書 館 協 会 6 月 職 員 アルバイト 個 人 情 報 研 修 本 部 職 員 館 長 システム 副 主 任 他 2 名 市 町 村 図 書 館 等 職 員 研 修 < 基 礎 > 県 立 図 書 館 7 月 アルバイト 予 約 業 務 研 修 山 内 図 書 館 8 月 予 約 図 書 取 次 サービス 主 任 他 4 名 オンラインデータベース 研 修 横 浜 市 研 修 センター 学 校 連 携 担 当 生 涯 学 習 指 導 者 研 修 読 書 実 践 コー ス 県 民 センター 小 田 原 合 同 庁 舎 9 月 一 般 サービス 副 主 任 郷 土 パスファインダー 研 修 中 央 図 書 館 システム 副 主 任 メデイア 対 応 研 修 中 央 図 書 館 10 月 児 童 サービス 担 当 他 1 名 AED 操 作 研 修 山 内 地 区 センター 資 料 管 理 主 任 専 門 研 修 ( 放 射 能 ) 中 央 図 書 館 学 校 連 携 担 当 学 校 図 書 館 教 育 研 修 会 教 育 文 化 センター 11 月 職 員 アルバイト 消 防 訓 練 山 内 図 書 館 12 月 児 童 担 当 職 員 児 童 レファレンス 研 修 神 奈 川 県 図 書 館 協 会 鎌 倉 中 央 図 書 館 児 童 担 当 職 員 ブックトーク 講 座 都 筑 図 書 館 児 童 担 当 職 員 ブックトーク 講 座 港 南 図 書 館 1 月 アルバイトスタッフ 新 システム 研 修 山 内 図 書 館 職 員 アルバイト 緊 急 地 震 速 報 対 応 訓 練 山 内 図 書 館 2 月 職 員 アルバイト 危 機 管 理 研 修 本 部 職 員 職 員 アルバイト コンプライアンス 研 修 本 部 職 員 職 員 アルバイト 消 防 訓 練 山 内 図 書 館 3 月 職 員 アルバイト コンプライアンス 研 修 館 長 利 用 者 サービス 自 主 企 レファレンス 記 録 作 成 実 習 (フォロー 中 央 図 書 館 画 事 業 主 任 アップ 研 修 学 校 連 携 担 当 児 童 サービス 協 力 フォーラム 国 際 子 ども 図 書 館 館 長 指 定 管 理 者 研 修 鶴 見 公 会 堂 5

6 (オ) 広 報 a 図 書 館 だより 親 子 で 読 める 図 書 館 だより 図 書 館 だよりを 季 刊 で 発 行 し( 年 間 総 数 1,600 部 ) 館 内 と 図 書 取 次 施 設 で 配 布 しました 24 年 度 は 司 書 が 選 んだ 本 を 連 載 コラム 形 式 で 紹 介 するなど 開 館 35 周 年 を 盛 り 上 げるよう 努 めました b 新 聞 折 り 込 みチラシ 年 始 には 山 内 図 書 館 周 辺 の 住 宅 への 新 聞 折 込 みによるちらしを 配 布 し(19, 200 部 ) 山 内 図 書 館 のデジタルコンテンツや 春 のイベントを 告 知 しました ま た 1 月 のシステム 停 止 や 休 館 日 のお 知 らせを 掲 載 し 長 期 休 館 とシステム 変 更 の 認 知 度 向 上 に 努 めました c 地 域 FMラジオ 地 域 のコミュニティFM FMサルース の 番 組 絵 本 紹 介 のコーナーで 毎 週 日 曜 にイベント 告 知 を 行 いました また 月 に1 回 この 番 組 に 山 内 図 書 館 の 司 書 が 出 演 し 新 刊 絵 本 の 紹 介 などを 行 いました (カ) 情 報 公 開 情 報 公 開 については 横 浜 市 山 内 図 書 館 情 報 公 開 規 程 により 情 報 公 開 のニー ズに 備 えましたが 開 示 請 求 はありませんでした イ 基 幹 的 なサービス (ア) 資 料 収 集 管 理 業 務 横 浜 市 立 図 書 館 資 料 収 集 方 針 横 浜 市 立 図 書 館 資 料 収 集 基 準 および 横 浜 市 山 内 図 書 館 年 間 資 料 収 集 計 画 に 則 り 資 料 収 集 廃 棄 寄 贈 の 受 け 入 れに 努 めました a 年 間 資 料 収 集 計 画 重 点 収 集 目 標 を 達 成 できるよう リスト 化 やファイリング 管 理 を 行 いました その 結 果 高 齢 者 向 け 防 災 原 子 力 ティーンズ の3つの 柱 について それぞれ 目 標 数 値 に 達 することができました b 寄 贈 受 入 一 般 児 童 ともに 寄 贈 受 入 れ 数 は 目 標 を 大 きく 上 回 りました( 一 般 129% 児 童 161%) 青 葉 区 の 郷 土 資 料 収 集 には 特 に 力 を 入 れ 図 書 館 スタッフが 輪 番 で 青 葉 区 役 所 や 青 葉 区 関 連 施 設 などに 出 向 いて 資 料 を 収 集 しました また 郷 土 史 家 の 方 々との 連 携 を 図 ることにより153 冊 収 集 しました c 青 葉 区 関 係 の 新 聞 記 事 のクリッピングや 写 真 などの 地 域 資 料 の 収 集 引 き 続 き 青 葉 区 関 連 の 新 聞 記 事 や 写 真 の 収 集 に 努 め ipad( 館 内 限 定 利 用 ) およびホームページで 公 開 しました (イ) 団 体 貸 出 横 浜 市 立 図 書 館 の 中 では 6 館 が 団 体 貸 出 業 務 を 行 っています 山 内 図 書 館 の 24 年 度 の 登 録 団 体 数 は70 団 体 と6 館 中 最 多 で 27,596 冊 を 貸 出 しまし た ウ 発 展 的 なサービス (ア) 自 主 企 画 事 業 開 館 35 周 年 を 迎 えた24 年 度 は 年 間 を 通 して 展 示 講 演 会 など 複 数 の 記 念 事 業 を 実 施 しました 地 域 団 体 ボランティアとの 協 働 事 業 や 自 治 体 企 業 6

7 大 学 との 連 携 企 画 も 多 く 開 催 し 市 民 のニーズを 捉 えた 情 報 発 信 課 題 解 決 支 援 を 行 うことができました また 一 日 中 おはなし 会 を 催 す 夏 のおはなしまつり は 昨 年 に 続 き 好 評 を 博 し 754 人 と 非 常 に 多 くの 方 が 参 加 しました この 企 画 はボランティアと 図 書 館 およびボランティア 同 士 の 交 流 の 機 会 も 創 出 してい ます 地 域 の 福 祉 施 設 と 連 携 して パンやお 菓 子 の 販 売 も 行 いました 自 主 企 画 の 事 業 内 容 継 続 事 業 事 業 名 年 次 概 要 連 携 先 24 年 度 開 催 参 加 人 数 定 例 おはなし 会 22 年 度 ~ 月 4 回 乳 幼 児 向 けと3 歳 以 上 1 人 でお 話 を 聞 ける 子 向 け 空 とぶじゅう たん( 山 内 図 書 館 おはなしボ 70 回 大 人 809 人 子 ども 962 人 ランティア) 春 の 読 書 週 間 おはなし 会 22 年 度 ~ 3 歳 以 上 1 人 でお 話 を 聞 ける 子 向 け 空 とぶじゅう たん 1 回 大 人 11 人 子 ども12 人 はまっこ 読 書 の 日 おはなし 22 年 度 ~ 3 歳 以 上 1 人 でお 話 を 聞 ける 子 向 け 空 とぶじゅう たん 2 回 大 人 16 人 子 ども23 人 会 大 人 のための 22 年 度 大 人 を 対 象 毎 回 空 とぶじゅう 3 回 大 人 70 人 おはなし 会 ~ テーマを 設 け たん やまうち 図 書 23 年 度 10 時 から 7 時 まで おはなしボラ 1 回 大 人 357 人 館 夏 のおはなし ~ 1 日 中 お 話 会 を 開 催 ンティア 文 庫 福 祉 施 設 子 ども 397 人 まつり 親 子 で 楽 しむ 郷 土 の 紙 芝 居 22 年 度 ~ 青 葉 区 に 伝 わる 伝 説 民 話 を 基 にした あおば 紙 芝 居 一 座 3 回 大 人 41 人 子 ども41 人 創 作 紙 芝 居 の 口 演 青 葉 いろはカ ルタ 大 会 22 年 度 ~ 青 葉 区 の 名 所 旧 跡 を 織 り 込 んだカル まっぴい 青 葉 の 街 1 回 大 人 20 人 子 ども18 人 タ 取 り 大 会 やまちゃんキ 22 年 度 小 中 学 生 の 山 内 図 3 回 子 ども9 人 ッズクラブ ~ 書 館 サポーターづ くり 小 学 生 のため 22 年 度 小 学 4~6 年 生 生 対 ポプラ 社 1 回 子 ども8 人 の 調 べ 方 講 座 ~ 象 小 学 生 夏 休 み 1 22 年 度 小 学 1~4 年 生 対 象 2 回 子 ども35 人 日 図 書 館 員 ~ 郷 土 講 座 展 示 牛 込 の 獅 子 舞 22 年 度 ~ 青 葉 区 に 伝 わる 牛 込 の 獅 子 舞 の 講 座 と 見 学 ほか 郷 土 史 家 横 溝 潔 氏 ほか 1 回 大 人 11 人 子 ども1 人 小 中 学 校 ボラ 23 年 度 図 書 ボランティア 山 内 開 催 大 人 16 人 ンティア 講 座 ~ のためのステップ 1 回 ( 北 部 4 館 共 アップ 講 座 催 ) マネー( 資 産 運 23 年 度 お 金 に 関 する 知 識 神 奈 川 県 金 融 2 回 大 人 37 人 7

8 用 ) 講 座 ~ を 磨 き 将 来 設 計 を 広 報 協 会 考 える 講 座 24 年 度 子 育 て 世 代 の 父 親 と 家 族 に 向 けた 読 み 聞 かせ 講 座 24 年 度 山 本 厚 生 氏 考 案 の ひと 断 ち 折 りの 講 座 24 年 度 司 馬 遼 太 郎 の 文 学 講 座 24 年 度 新 規 開 催 事 業 パパも 一 緒 に 読 み 聞 かせ ひと 断 ち 折 り 教 室 絵 本 作 家 こが ようこ 氏 ひと 断 ち 折 り 作 家 山 本 厚 生 氏 増 田 恒 男 氏 ( 司 馬 遼 太 郎 記 念 館 特 別 学 芸 員 ) 山 内 図 書 館 修 理 ボランティ ア 一 期 の 会 1 回 大 人 12 人 1 回 大 人 11 人 子 ども8 人 連 続 講 座 司 馬 遼 太 郎 の 世 界 全 5 回 大 人 131 人 本 の 病 院 ~ 大 切 な 本 をよみ がえらせよう ~ 24 年 度 利 用 者 の 愛 蔵 本 を 修 理 1 回 大 人 9 人 子 ども4 人 ボランティア 14 人 参 加 (イ) レファレンス 回 答 までに 時 間 を 要 するレファレンスについては 記 録 を 残 し 職 員 での 共 有 化 を 図 っています 参 考 図 書 などを 参 照 してすぐに 答 えが 出 ないものについては 有 料 のものを 含 むデータベースを 活 用 しています 所 蔵 調 査 については 口 頭 お よび 電 話 で9,723 件 文 書 で2 件 事 項 調 査 については 口 頭 および 電 話 で2, 486 件 文 書 で2 件 受 けました (ウ) 学 校 連 携 事 業 a 訪 問 支 援 (a) 図 書 室 の 環 境 整 備 相 談 専 任 の 学 校 連 携 担 当 者 が 学 校 の 要 請 に 応 じて 学 校 図 書 室 の 環 境 整 備 を 中 心 に 訪 問 支 援 を 行 いました 24 年 度 は 未 訪 問 であった 中 学 校 4 校 のうち3 校 を 訪 問 しました (b) 学 校 図 書 館 運 営 カルテの 更 新 23 年 度 末 までに 青 葉 区 の 全 小 学 校 を 訪 問 し 学 校 図 書 館 運 営 カルテを 作 成 しました 24 年 度 は 小 学 校 図 書 担 当 教 諭 に 対 して 学 校 支 援 のためのア ンケートを 行 い 小 学 校 図 書 館 の 現 状 把 握 を 記 載 した 学 校 図 書 館 運 営 カル テ( 訪 問 記 録 図 書 整 理 法 の 分 類 配 架 状 況 などを 蓄 積 ) を 更 新 しました (c) 児 童 生 徒 向 けのブックトークや 読 み 聞 かせ 小 中 学 校 に 訪 問 し 児 童 生 徒 向 けにブックトークや 読 み 聞 かせを 行 いま した b ボランティア 支 援 (a) 図 書 室 の 環 境 整 備 相 談 学 校 連 携 担 当 者 が 青 葉 区 の 小 中 学 校 を 訪 問 して 図 書 室 の 環 境 整 備 活 動 に 関 する 学 校 図 書 館 ボランティアの 相 談 に 応 じたり ボランティア 向 けに 講 習 を 行 いました(15 校 ) 8

9 (b) 支 援 講 座 の 開 催 図 書 館 主 催 講 座 として 図 書 館 や 地 区 センターを 会 場 に 学 校 図 書 館 ボラ ンティア 向 けの 各 種 講 座 を 開 催 しました( 延 べ188 人 参 加 ) 学 校 図 書 館 ボランティアを 対 象 に 行 っ た 修 理 のための 製 本 講 座 の 様 子 (c) ボランティア 相 談 日 の 定 例 化 ボランティア 相 談 日 を 基 本 的 に 奇 数 月 の 第 2 月 曜 開 催 に 定 例 化 し 6 回 開 催 しました 修 理 のステップアップ 講 座 や 読 み 聞 かせの 講 習 を 行 い ボラ ンティアのスキルの 向 上 を 図 りました( 延 べ73 人 参 加 ) (d) ボランティア 交 流 会 の 開 催 図 書 館 内 で 青 葉 区 の 小 中 学 校 で 活 動 する 学 校 図 書 館 ボランティアの 交 流 会 を 開 催 しました 16 校 から19 名 の 参 加 があり 123 件 指 導 主 事 の 講 話 や 情 報 交 換 等 を 行 いました c 教 職 員 向 け 支 援 (a) 教 職 員 向 け 研 修 会 で 講 師 を 務 める 読 み 聞 かせやブックトーク 学 校 図 書 館 の 本 の 装 備 や 修 理 について 学 校 連 携 担 当 者 が 講 義 しました (b) 学 校 図 書 館 の 選 書 に 役 立 つ 本 の 展 示 山 内 図 書 館 集 会 室 で 3 日 間 開 催 しました 横 浜 市 立 図 書 館 所 蔵 の 本 の 中 か ら 最 近 2 年 間 に 刊 行 された 調 べ 学 習 に 役 立 つ 本 ( 約 800 冊 )と 優 良 図 書 展 示 本 ( 弊 社 協 力 )を 展 示 し 来 館 の 先 生 方 の 選 書 相 談 に 応 じました (c) 教 職 員 向 け 貸 出 セット 貸 出 教 職 員 向 け 貸 出 セット 貸 出 の 広 報 に 務 め 相 談 に 応 じながら 貸 出 サー ビスを 行 いました( 延 べ123 件 3,461 冊 ) (d) 学 校 や 家 庭 で 役 立 つ 製 本 講 座 の 開 催 ( 夜 間 講 座 全 2 回 ) 教 職 員 ボランティアに 向 けて 夜 間 に 製 本 講 座 を 行 いました d 来 館 支 援 (a) 図 書 館 見 学 や 来 館 調 べ 学 習 図 書 館 の 案 内 や 調 べ 学 習 で 訪 れた 小 学 生 向 けに 山 内 図 書 館 のはなし20 12 年 版 図 書 館 で 調 べてみよう を 作 成 し 配 付 しました (b) 職 業 体 験 生 の 受 入 れ 中 学 生 の 職 業 体 験 生 を 受 け 入 れました(7 校 33 人 ) また 学 校 を 訪 問 し 職 業 講 話 を 行 いました(1 校 24 人 ) (エ) 市 民 および 関 係 機 関 等 との 協 働 連 携 による 事 業 下 記 の 事 業 を 市 民 や 地 域 団 体 関 係 団 体 等 の 協 働 により 展 開 しました ( ) 内 は 連 携 協 力 先 a しる みる まもる 青 葉 の 伝 統 青 葉 区 の 獅 子 舞 ( 郷 土 史 家 ) b 親 子 で 楽 しむ 郷 土 の 紙 芝 居 ( 地 域 団 体 ) 9

10 c 育 パパ! 応 援 講 座 ( 地 域 ケアプラザ) d 夏 のおはなし 祭 り( 地 域 のおはなしボランティア 地 域 の 福 祉 団 体 ) e 介 護 予 防 パネル 展 ( 青 葉 区 役 所 ) f 横 浜 市 立 大 学 連 携 文 学 数 学 講 座 ( 横 浜 市 立 大 学 ) g 終 活 ~ 相 続 遺 言 講 座 ( 神 奈 川 県 行 政 書 士 会 ) h 出 張 製 本 講 座 ( 区 内 地 区 センター) i 地 区 センターまつり 出 展 ( 区 内 地 区 センター 区 民 交 流 センター) j 講 座 青 葉 区 と 田 園 開 発 ( 民 間 の 鉄 道 会 社 ) (オ) 利 用 者 ニーズの 把 握 a 利 用 者 の 声 カウンターでの 利 用 者 からの 口 頭 でのご 意 見 は 利 用 者 の 声 シートへ 集 約 しました 週 1 回 の 職 員 会 議 上 で 好 事 例 と 改 善 の 必 要 なものに 分 けて 取 り 上 げ 後 者 については 具 体 的 にどのように 改 善 をすすめるか 話 し 合 い 実 行 しました b イベント 時 のアンケート 事 業 ごとにアンケートを 実 施 し 満 足 度 を 把 握 しました 改 善 の 要 請 があが っているものについては 次 回 以 降 の 事 業 で 生 かすようにしました また ど のような 企 画 を 希 望 しているかも 質 問 し 立 案 につなげるようにしました c 利 用 者 フォーラムの 開 催 山 内 図 書 館 利 用 者 フォーラム を 開 催 し 図 書 館 運 営 についてのご 意 見 を いただきました このご 意 見 を 託 児 サービス や フェイスブックの 活 用 など 次 年 度 の 事 業 に 反 映 させていきます (カ) 図 書 取 次 サービス 事 業 a 地 区 センター 等 との 連 携 の 緊 密 化 利 用 者 へのサービスを 円 滑 に 行 うため 5 月 に 図 書 取 次 担 当 者 連 絡 会 議 を 開 催 しました また 日 常 的 にも7 拠 点 と 電 話 やメールでコミュニケーションを 図 り 気 軽 に 連 絡 し 相 談 し 合 える 関 係 を 構 築 しました また システム 入 れ 替 えに 伴 う 不 具 合 の 影 響 を 多 大 に 受 ける 地 区 センター 利 用 者 のために HHT( 携 帯 端 末 )を 使 用 し 期 限 切 れ 処 理 を 行 いました 加 えて 新 システムについて 利 用 者 からの 問 い 合 わせ 対 応 に 苦 慮 する 地 区 センター 職 員 のためにマニュアルを 作 成 し 情 報 の 共 有 に 努 めました b 繁 忙 期 の 駅 返 却 ポストへの 巡 回 回 数 を 増 やす 夏 休 みの 繁 忙 期 は 駅 返 却 ポストの 巡 回 回 数 を 増 やし 満 杯 によりポストへ 返 却 できない 状 況 を 回 避 するよう 努 めました 10

11 (キ) 障 害 者 サービスの 利 便 性 向 上 障 害 者 サービスの 利 便 性 を 図 るため デイジーを 設 置 し 対 面 朗 読 の 利 用 者 が 朗 読 だけでなくデジタル 資 料 を 利 用 できる 環 境 を 整 えました (ク) 貸 出 施 設 マップのリニューアル 青 葉 区 内 の 取 次 サービスポイント 地 区 センター 図 書 室 コミュニティハウス 市 民 図 書 室 の 蔵 書 状 況 やサービス 内 容 を 再 調 査 し 5 年 前 に 作 成 されたマップを リニューアルし 展 示 やホームページで 紹 介 しました (ケ) ホームページのリニューアル a トップページデザインの 一 新 休 館 日 の 案 内 や 新 聞 雑 誌 一 覧 を 目 立 つ 場 所 へ 配 置 し ひと 目 で 必 要 な 情 報 にアクセスできるよう よりわかりやすいデザインへと 変 更 しました b 新 コンテンツの 増 設 キッズページ 青 葉 探 訪 郷 土 資 料 の 探 し 方 ( 郷 土 資 料 パスファインダー) 学 校 支 援 ページ キッズページ は 小 学 1 年 生 で 習 う 教 育 漢 字 を 使 用 子 どもでも 読 める 利 用 案 内 としました また 山 内 図 書 館 のマスコットキャラクター やまちゃん のオリジナルぬりえをひと 月 毎 に 更 新 し 自 由 にダウンロードできるようにし ています 青 葉 探 訪 郷 土 資 料 の 探 し 方 は 青 葉 区 の 歴 史 文 化 伝 統 芸 能 民 話 別 にカテゴリーを 分 け 本 の 紹 介 を 行 っています 学 校 支 援 ページ は 学 校 図 書 室 の 環 境 整 備 の 参 考 事 例 を 掲 載 するなど 学 校 図 書 館 を 運 営 する 上 で 参 考 となるサイトを 目 指 しています c スマートフォン 用 ホームページの 新 設 近 年 インターネット 閲 覧 が 増 加 している スマートフォン 向 けにホームペ ージを 新 設 し 幅 広 い 層 へ 向 けたホームページ 構 築 に 努 めました (コ) 電 子 媒 体 を 使 用 した 情 報 発 信 a ツイッター 開 館 時 間 や 休 館 日 の 案 内 を 行 うとともに ツイッターの 即 時 性 を 活 かして 職 業 体 験 や 講 座 の 最 中 にイベントの 実 況 中 継 を 行 いました b ブログ やまちゃんのホッとブログ (a) やまちゃんの 館 内 レポート 休 館 日 の 案 内 図 書 館 からのお 知 らせ イベントの 告 知 に 加 えて 日 々の 館 内 の 様 子 をやまちゃんがレポートしました (b) 臨 場 感 の 演 出 イベント 開 催 後 には 写 真 つきの 開 催 レポートを 掲 載 し ブログを 見 た 人 に も 当 日 の 臨 場 感 が 味 わえるよう 工 夫 しました (c) 35 周 年 企 画 来 館 ポイント2 倍 デー の 告 知 月 に1 回 設 けたポイント2 倍 デーの 告 知 をブログで 行 うことにより 非 来 館 者 への 来 館 促 進 に 努 めました 11

12 (d) おすすめの 本 の 紹 介 季 節 やその 日 の 天 気 タイムリーな 話 題 に 関 する 本 などを 随 時 紹 介 また 年 末 には やまちゃんが 選 んだ 今 年 の3 冊 を 紹 介 するなどしました (e) 旬 の 情 報 を 届 ける 年 初 にはやまちゃんだけではなく 干 支 のヘビのぬいぐるみを 登 場 させ 館 内 をレポート 常 にブログに 新 鮮 さを 保 つよう 努 めています c メールマガジン 山 内 図 書 館 丘 のたより 開 館 時 間 や 休 館 日 各 イベント 案 内 や 図 書 館 からの 重 要 なお 知 らせなどを 月 に2 回 配 信 しました また メールマガジン 読 者 にしか 読 むことのできない 特 典 として 図 書 館 員 のコラムや 本 の 紹 介 を 行 っています エ 民 間 ノウハウを 生 かした 取 り 組 み (ア) 利 用 登 録 の 出 張 窓 口 設 置 青 葉 区 は 区 役 所 と 図 書 館 の 最 寄 り 駅 が 異 なるため 区 内 に 転 入 してくる 人 の 図 書 館 利 用 者 登 録 に 便 宜 をはかり 転 入 の 多 い 時 期 に 区 役 所 に 登 録 出 張 カウンタ ーを 設 けました (イ) 案 内 係 の 設 置 来 館 者 が 目 的 のサービスを 迅 速 かつ 確 実 に 受 けることができるように 入 口 付 近 に 案 内 係 を 配 置 しました( 土 日 祝 の 午 後 ) その 結 果 土 日 のカウンター 混 雑 が 緩 和 しました (ウ) やまうち 朝 市 の 開 催 区 内 の 農 家 と 協 働 して 朝 市 やまうち 朝 市 を 開 催 しました 地 元 で 採 れる 農 産 物 への 関 心 を 深 めるため 農 業 関 係 の 図 書 や 横 浜 市 青 葉 区 の 農 産 物 に 関 する 資 料 を 館 内 に 展 示 しました また 図 書 館 カードの 提 示 による 割 引 を 適 用 し 利 用 登 録 数 の 増 加 をめざしました( 朝 市 を 利 用 した 人 の 新 規 登 録 者 7 名 ) (エ) 中 村 メイコ 講 演 会 私 の 生 き 方 ~ 楽 しい 老 いを 迎 えるために~ 24 年 度 はシニア 層 を 対 象 に 老 いの 生 き 方 をテーマにした 講 演 会 を 企 画 し ました 申 し 込 み 受 付 日 から 多 数 の 応 募 があり 募 集 人 員 を 当 初 の150 人 から 174 人 に 増 やし 対 応 しましたが 3 日 目 で 定 員 に 達 しました その 後 も 申 し 込 みが 続 き 20 人 をお 断 りしました (オ) 35 周 年 記 念 事 業 開 館 35 周 年 の 記 念 事 業 は 随 所 に 民 間 ノウハウを 生 かし 取 り 組 みました a 読 み 継 がれる 絵 本 たち のリストの 作 成 と 展 示 山 内 図 書 館 が 開 館 した 昭 和 52 年 (1977)ころより 読 み 継 がれている 絵 本 のリストを 作 成 し 合 わせて 本 の 展 示 を 行 いました b 講 座 青 葉 区 と 田 園 都 市 開 発 青 葉 区 の 開 発 に 深 く 関 わった 民 間 の 鉄 道 会 社 に 講 師 を 依 頼 し 民 民 での 連 携 を 図 りました 申 込 定 員 を 大 きく 上 回 るほどの 好 評 を 博 し アンケートには 第 2 弾 の 開 催 希 望 が 多 く 寄 せられました c 山 内 図 書 館 の 歩 みを 紹 介 する 企 画 展 示 1977 年 への 旅 2 回 にわたり 開 催 1 回 目 は 山 内 図 書 館 と 青 葉 区 の 歩 みをパネルで 展 示 2 回 目 は 青 葉 区 内 の 美 術 大 学 と 連 携 し 開 館 当 時 の 山 内 図 書 館 周 辺 の 風 景 をジオラマで 再 現 材 料 費 は 図 書 館 が 負 担 製 作 は 学 生 ボランティアに 依 12

13 頼 するという 形 で 実 現 しました ジオラマは 常 設 展 示 とし 毎 日 多 くの 方 に 楽 しんでいただいています d 来 館 ポイントカードと 読 書 クロスワードパズルの 作 成 来 館 および 読 書 推 進 のために 来 館 ポイントカード 読 書 クロスワードを 企 画 来 館 ポイントカードがたまった 利 用 者 や 読 書 クロスワードの 正 解 者 には 山 内 図 書 館 のマスコット やまちゃん をモチーフに 製 作 した35 周 年 の 記 念 品 を 進 呈 しました (カ) NPO 団 体 との 協 働 による 講 座 の 開 催 乳 幼 児 とその 保 護 者 を 対 象 にし 読 み 聞 かせやわらべ 歌 に 親 しんでもらい 親 同 士 の 交 流 を 図 ること 目 的 にした 講 座 おはなしごっこ012 を NPO 団 体 との 協 働 により 開 催 しています 山 内 図 書 館 は 企 画 のコンサルティングや 実 施 の 補 助 を 担 当 しています また 講 座 ではおもちゃを 手 づくりするため 受 講 者 に は 材 料 費 を 実 費 負 担 してもらっています (キ) 山 内 堂 のリニューアル 図 書 館 で 必 要 と 思 われる 文 房 具 を 販 売 するミニミニショップ 山 内 堂 では 商 品 のラインナップを 検 証 利 用 者 から 要 望 の 多 かったシャープペンシルや 替 芯 を 加 えるなど 利 便 性 の 向 上 を 図 りました a オリジナルエコバッグの 販 売 本 を 大 切 にする よむ きく 活 用 する をイメージデザインした 山 内 図 書 館 オリジ ナルエコバックは3 年 間 で242 枚 ( 平 成 25 年 2 月 現 在 )を 販 売 し 図 書 持 ち 帰 り 用 袋 の 持 参 を 促 しました b 地 域 資 料 と 横 浜 に 関 する 絵 葉 書 等 の 販 売 (a) 地 域 資 料 の 販 売 青 葉 区 関 連 の 書 籍 として 郷 土 史 家 横 溝 潔 氏 著 の 江 と 石 川 村 (86 冊 ) 小 松 崎 勇 氏 著 の 俳 風 鶴 見 川 歴 史 紀 行 (8 冊 ) 横 浜 緑 区 米 軍 機 墜 落 事 故 平 和 資 料 センター 発 行 の 今 ハトポッポの 歌 が 聞 こえますか (13 冊 ) を 販 売 しました (b) 絵 葉 書 の 販 売 横 浜 に 関 する 絵 葉 書 yokohama s memory は16セット 販 売 しました (ク) 新 聞 折 り 込 みちらし 年 始 には 山 内 図 書 館 周 辺 の 住 宅 への 新 聞 折 込 みによるちらし 配 布 を 実 施 山 内 図 書 館 のイベント 案 内 1 月 のシステム 停 止 や 休 館 日 のお 知 らせを 掲 載 しました (ケ) 地 域 FMラジオでの 広 告 地 域 のコミュニティFMのスポンサーとなり 山 内 図 書 館 のイベント 情 報 等 を ラジオで 週 に1 回 告 知 しました オ 利 用 者 満 足 度 CS( 利 用 者 満 足 度 )を 調 査 するためにアンケートを 実 施 しました 平 成 25 年 3 月 9 日 ( 土 ) 10 日 ( 日 ) 12 日 ( 火 ) 13 日 ( 水 )に 実 施 900 部 を 配 布 し 671 部 回 収 ( 回 収 率 74.6%)しました (ア) アンケートの 概 要 山 内 図 書 館 の 全 体 的 な 満 足 度 に 対 しては 約 88%の 人 から 満 足 しているとの 回 答 が 得 られました 中 でも スタッフには 高 い 満 足 度 をいただきました 一 方 蔵 書 構 成 で ティーンズ 地 図 大 活 字 本 の 満 足 度 が 低 いなど 課 題 が 見 つ 13

14 かりましたので 検 討 し 充 実 を 図 っていきます (イ) アンケートからの 声 a 民 間 委 託 されて 対 応 がよい b 来 るたびに 展 示 が 新 しくなっていて 面 白 い c 無 線 LAN AP 設 置 を 増 やすか 電 波 強 度 を 強 めてほしい (ウ) 図 書 館 運 営 サービスへの 反 映 高 く 評 価 されたスタッフのサービスの 質 を 落 とすことなく レファレンスや 接 客 接 遇 マナーなど 一 層 の 向 上 を 図 ります また 無 線 LAN 環 境 の 整 備 など 館 内 整 備 にも 積 極 的 に 取 り 組 んでいきます カ 施 設 の 維 持 管 理 (ア) 施 設 の 保 守 管 理 業 務 内 容 建 築 設 備 の 保 守 管 理 警 備 業 務 清 掃 環 境 衛 生 管 理 達 成 結 果 業 務 水 準 通 り 適 切 に 維 持 管 理 を 行 うことがで きた 夜 間 等 保 安 警 備 業 務 を 行 い 事 故 なく 運 営 が できた 業 務 水 準 通 り 適 切 に 維 持 管 理 を 行 うことがで きた 床 面 定 期 清 掃 については ワックスを 剥 離 し た (イ) 館 内 環 境 の 整 備 a トイレのドア(ウェスタンタイプへ)の 改 修 b 新 聞 閲 覧 コーナー 脇 の 窓 に 遮 光 フィルムを 装 着 (ウ) 危 機 管 理 および 災 害 対 策 危 機 管 理 のための 防 災 マニュアル 防 犯 マニュアル 消 防 計 画 にのっとり 訓 練 を2 回 実 施 しました 5 まとめ 2 年 間 の 実 績 と 反 省 (セルフモニタリングの 結 果 ) 利 用 者 から 直 接 あるいは 間 接 的 に いただく 意 見 山 内 図 書 館 利 用 者 フォーラムでいただいた 意 見 第 三 者 機 関 である 指 定 管 理 者 選 定 評 価 委 員 会 の 指 摘 を 踏 まえて 平 成 24 年 度 の 事 業 に 取 り 組 みました 指 定 管 理 者 選 定 評 価 委 員 会 からご 指 摘 をいただいたアンケート 民 間 ノウハウの 活 用 につい ては 積 極 的 に 取 り 組 みをすすめました 基 幹 的 発 展 的 な 図 書 館 サービスについては 横 浜 市 の 図 書 館 ネットワークの1 要 素 館 として 一 定 の 水 準 をクリアできたものと 考 えています 青 葉 区 は 横 浜 市 で 唯 一 図 書 館 以 外 に 地 区 センター 等 でも 予 約 した 本 を 受 け 取 ることができる 図 書 取 次 サービ スを 展 開 しており 多 くの 方 に 利 用 いただいております また 山 内 図 書 館 は 有 料 宅 配 事 業 も 試 行 しており 来 館 が 困 難 な 利 用 者 から 好 評 を 得 ています 専 任 担 当 をおいている 学 校 連 携 事 業 につきましても 3 年 間 を 総 括 するような 形 で 支 援 実 施 校 をまわり 学 校 図 書 館 運 営 カルテを 完 成 させることができました この 運 営 カ ルテは 横 浜 市 が 小 中 学 校 への 学 校 司 書 配 置 を 平 成 25 年 度 開 始 するにあたり 横 浜 市 教 育 委 員 会 北 部 学 校 教 育 事 務 所 を 通 して 各 学 校 に 引 き 継 いでいきたいと 考 えています 14

15 6 決 算 収 入 平 成 24 年 度 山 内 図 書 館 指 定 管 理 に 係 る 収 支 状 況 指 定 管 理 料 事 業 収 入 その 他 の 収 入 収 支 予 算 計 画 書 ( 事 業 計 画 ) 収 支 決 算 ( 事 業 報 告 ) ( 円 ) 差 額 168,575, ,575, ,000 40, , , , ,738 合 計 169,035, ,285, ,038 人 件 費 71,000,000 69,923,846-1,076,154 54,987,000 54,808, ,044 光 熱 水 費 20,158,000 20,158, 施 設 設 備 の 保 守 管 理 料 18,876,000 18,876, 管 理 費 清 掃 衛 生 管 理 費 9,797,000 9,796, 支 出 事 業 費 事 務 費 施 設 維 持 消 耗 品 2,856,000 3,429, ,866 通 信 回 線 利 用 料 1,000, , ,023 修 繕 費 2,300,000 2,064, ,837 10,831,000 10,924,601 93,601 自 主 企 画 事 業 費 4,521,000 4,716, ,161 図 書 取 次 サービス 事 業 費 6,310,000 6,208, ,560 32,217,000 32,807, ,572 LAN 環 境 整 備 運 営 費 1,882,000 1,141, ,024 公 租 公 課 5,000,000 4,662, ,000 本 社 経 費 24,000,000 25,960,000 1,960,000 その 他 の 経 費 ( 旅 費 備 品 印 刷 製 本 等 ) 1,335,000 1,043, ,404 合 計 169,035, ,464, ,025 収 入 / 支 出 差 額 0 820, ,063 15

変更後最終 27事業計画書

変更後最終 27事業計画書 平 成 27 年 度 計 画 書 Ⅰ 基 本 方 針 公 益 財 団 法 人 群 馬 県 青 少 年 育 成 団 ( 以 下 団 という )の 目 的 は 青 少 年 の 健 全 育 成 に 関 する 諸 及 び 青 少 年 団 体 の 育 成 並 びにその を 行 う 施 設 の 管 理 運 営 を 行 い もって 本 県 の 次 代 を 担 う 青 少 年 の 健 全 な 育 成 に 寄 与 する

More information

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書

平成26 年度港区立図書館窓口等業務委託仕様書 平 成 26 年 度 港 区 立 図 書 館 窓 口 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 港 区 立 図 書 館 業 務 の 一 部 を 民 間 事 業 者 へ 委 託 することによって 柔 軟 で 効 率 的 な 図 書 館 運 営 を 行 い 図 書 資 料 の 充 実 など 利 用 者 サービスを 充 実 させることにより 区 民 サー ビスの 向 上 を 図 ることを 目 的 とする

More information

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書

北広島市ふれあい学習センター指定管理者の仕様書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センター 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 内 容 及 びその 範 囲 等 は 条 例 に 定 めるもののほか この 仕 様 書 によるものとする 1 趣 旨 本 仕 様 書 は 北 広 島 市 ふれあい 学 習 センターの 指 定 管 理 者 の 募 集 を 行 うにあたり

More information

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野

目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉 佐 野 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 22(2010) 年 3 月 泉 佐 野 市 目 次 はじめに 第 1 章 泉 佐 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 基 本 方 針 1 1 乳 幼 児 期 からはじまる 読 書 環 境 の 整 備 1 2 読 書 環 境 充 実 に 向 けた 連 携 の 推 進 1 3 広 報 啓 発 の 充 実 1 第 2 章 泉

More information

1 図書館での児童サービス

1 図書館での児童サービス 第 1 部 第 1 次 計 画 の 成 果 と 課 題 ( 羽 曳 野 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 : 平 成 19 年 3 月 策 定 分 ) 第 1 章 計 画 策 定 の 背 景 1 これまでの 取 り 組 みと 策 定 の 趣 旨 本 市 教 育 委 員 会 では 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 および 子 ども 読 書 活 動 に 関 す る

More information

情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 事 業 情 報 開 示 までの 日 数 10 日 9.5 9 8.5 8 7.5 7 9.6 9.4 7.1 6.6 6.4 7 平 成 25 年 度 大 量 請 求 のため 開 示 期 間 延 長 をした 場 合 を 除 く 市 政 情 報 を 迅 速 に

情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 事 業 情 報 開 示 までの 日 数 10 日 9.5 9 8.5 8 7.5 7 9.6 9.4 7.1 6.6 6.4 7 平 成 25 年 度 大 量 請 求 のため 開 示 期 間 延 長 をした 場 合 を 除 く 市 政 情 報 を 迅 速 に 平 成 25 年 6 月 平 成 24 年 度 情 報 公 開 制 度 及 び 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 適 正 な 運 営 計 画 の 推 進 に 当 たって 1 市 民 との 協 働 によるまちづくり 101 適 切 で 効 果 的 な 情 報 の 公 開 政 策 総 務 部 広 報 課 一 般 会 計 市 情 報 公 開 個 人 情 報 保 護 事 業 51010100 府 中

More information

2 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 1. 概 況 総 務 省 の 人 口 推 計 並 びに 厚 生 労 働 省 の 人 口 動 態 統 計 によると 2007 年 以 降 人 口 減 少 社 会 となっていますが その 中 でも 65 歳 から 74 歳 までの 前 期 高 齢 者 の 比 率 と 75 歳 以 上 の 後 期 高 齢 者 の 絶 対 数 がまもなく 入 れ 替 わる 更 なる

More information

横浜市立図書館 アクションプラン(素 素案)

横浜市立図書館 アクションプラン(素 素案) 横 浜 市 立 図 書 館 アクションプラン ( 第 2 期 : 平 成 27 年 度 ~ 平 成 31 年 度 ) ~ 市 民 の 読 書 活 動 を 支 える 地 域 の 情 報 拠 点 を 目 指 して~ 平 成 27 年 3 月 横 浜 市 立 図 書 館 はじめに 横 浜 市 立 図 書 館 は 平 成 22 年 度 に5か 年 の 行 動 計 画 横 浜 市 立 図 書 館 アクションプラン

More information

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税

< 公 益 目 的 事 業 > 1 地 方 税 財 政 制 度 に 関 する 調 査 (1) 調 査 研 究 専 門 研 究 員 等 が 地 方 税 財 政 制 度 及 び 税 務 行 政 の 運 営 に 関 して 調 査 研 究 を 行 うもの で その 内 容 を 適 宜 機 関 誌 東 京 税 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 我 が 国 の 経 済 状 況 は 円 高 の 是 正 や 株 価 の 回 復 等 により 企 業 収 益 の 改 善 が 進 むと 共 に 2020 年 オリンピック パラリンピックの 東 京 開 催 決 定 による 経 済 効 果 への 期 待 なども あり 明 るい 兆 しが 見 え 始 めている 一 方 で 欧 州 債 務 危 機 の 再 燃 や 新

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

事 業 報 告 書 平 成 27 年 (215 年 ) 度 版 中 野 区 立 図 書 館 はじめに 図 書 館 は 区 民 が 日 々の 暮 らしの 中 で 実 践 する 多 彩 な 生 涯 学 習 を 支 援 するため 教 養 の 向 上 研 究 調 査 資 料 や 情 報 の 提 供 の 場 として 機 能 している 区 立 図 書 館 で は 豊 かでうるおいのある 区 民 生 活 の 充

More information

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅

(3) 本 市 が 貸 与 を 予 定 している 物 品 等 委 託 期 間 中 に 貸 与 す る 業 務 に 必 要 な 物 品 等 は 次 の と お り と する 事 務 用 机 事 務 用 椅 子 電 話 機 専 用 電 話 回 線 事 務 用 物 品 名 カウンター カウンター 用 椅 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 仕 様 書 1 趣 旨 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 を よ り 効 率 的 効 果 的 に 遂 行 す る た め 業 務 の 一 部 を 委 託 する 2 業 務 委 託 の 内 容 (1) 業 務 名 廿 日 市 市 要 介 護 認 定 給 付 業 務 委 託 (2) 委 託 期 間 平 成 29 年 2 月 1

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

4 保 存 している 新 聞 多 摩 版 各 紙 多 摩 版 のうち 多 摩 市 多 摩 地 区 などに 関 連 する 記 事 は 切 り 抜 いて 多 摩 市 立 図 書 館 ( 本 館 )で 保 存 しています 一 部 はCD-ROMの 形 態 に 移 行 しました 新 聞 名 保 存 している

4 保 存 している 新 聞 多 摩 版 各 紙 多 摩 版 のうち 多 摩 市 多 摩 地 区 などに 関 連 する 記 事 は 切 り 抜 いて 多 摩 市 立 図 書 館 ( 本 館 )で 保 存 しています 一 部 はCD-ROMの 形 態 に 移 行 しました 新 聞 名 保 存 している () 新 聞 朝 日 毎 日 読 売 の 主 要 三 紙 専 門 紙 スポーツ 紙 政 党 新 聞 外 国 語 新 聞 など 8タイトル 紙 を 購 入 したほか タイトル 紙 を 寄 贈 により 受 入 れています ( 平 成 年 月 日 現 在 ) 合 計 本 館 行 政 東 寺 方 豊 ヶ 丘 関 戸 聖 ヶ 丘 永 山 軽 読 書 購 タイトル 8 8 0 入 部 数 8 0 寄 タイトル

More information

わいわい文庫2_080~086

わいわい文庫2_080~086 公 共 図 書 館 におけるマルチメディアDAISY 図 書 の 普 及 を 図 るための5つ のポイント 専 修 大 学 川 村 学 園 女 子 大 学 講 師 成 松 一 郎 公 共 図 書 館 が 電 子 書 籍 に 寄 せる 期 待 とは 一 般 社 団 法 人 電 子 出 版 制 作 流 通 協 議 会 ( 電 流 協 )は 社 団 法 人 日 本 図 書 館 協 会 の 協 力 を 受

More information

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入

研 修 は 年 間 複 数 回 計 画 実 施 すること 研 修 計 画 は 指 定 管 理 者 自 ら 主 催 するもの だけでなく 名 古 屋 市 図 書 館 愛 知 県 図 書 館 日 本 図 書 館 協 会 等 他 の 機 関 団 体 が 主 催 する 研 修 も 積 極 的 に 取 り 入 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 書 は 名 古 屋 市 図 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 名 古 屋 市 教 育 委 員 会 ( 以 下 委 員 会 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものである 第 1 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 図 書

More information

2 運 営 状 況 (1) 特 筆 すべき 事 項 ( 地 域 貢 献 の 実 績 取 組 成 果 ) 東 日 本 大 震 災 被 災 者 サポートカード 提 示 者 に 利 用 料 金 の 割 引 サービスを 行 った ま た 夏 の 節 電 家 族 でお 出 かけ 節 電 キャンペーン を 実

2 運 営 状 況 (1) 特 筆 すべき 事 項 ( 地 域 貢 献 の 実 績 取 組 成 果 ) 東 日 本 大 震 災 被 災 者 サポートカード 提 示 者 に 利 用 料 金 の 割 引 サービスを 行 った ま た 夏 の 節 電 家 族 でお 出 かけ 節 電 キャンペーン を 実 1 基 本 情 報 (1) 公 の 施 設 の 名 称 指 定 者 表 様 式 1 堺 市 金 岡 公 園 プール 大 浜 公 園 プール (2) 施 設 の 設 置 的 市 民 の 健 康 増 進 に 寄 与 し レクリエーションの 場 を 提 供 することを 的 に 設 置 さ れた 公 園 施 設 (3) 所 部 局 建 設 局 公 園 緑 地 部 大 浜 公 園 事 務 所 (4) 指 定

More information

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項

静岡市清水産業・情報プラザ指定管理者募集要項 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター 指 定 管 理 業 務 業 務 仕 様 書 静 岡 市 クリエーター 支 援 センター( 以 下 センター という )の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び 範 囲 等 は この 仕 様 書 による 1 施 設 の 設 置 目 的 運 営 方 針 (1) 設 置 目 的 映 像 音 楽 デザイン コンピュータゲーム 等 の 分 野

More information

1 業 務 の 概 要 (1) 本 仕 様 書 の 位 置 づけ 本 仕 様 書 は 山 口 県 総 務 事 務 処 理 業 務 の 内 容 を 記 載 したものである 提 案 者 は 本 仕 様 書 の 内 容 を 満 たしたうえで 自 由 に 提 案 することができる (2) 背 景 及 び 目

1 業 務 の 概 要 (1) 本 仕 様 書 の 位 置 づけ 本 仕 様 書 は 山 口 県 総 務 事 務 処 理 業 務 の 内 容 を 記 載 したものである 提 案 者 は 本 仕 様 書 の 内 容 を 満 たしたうえで 自 由 に 提 案 することができる (2) 背 景 及 び 目 資 料 2 山 口 県 総 務 事 務 処 理 業 務 仕 様 書 平 成 24 年 8 月 山 口 県 1 業 務 の 概 要 (1) 本 仕 様 書 の 位 置 づけ 本 仕 様 書 は 山 口 県 総 務 事 務 処 理 業 務 の 内 容 を 記 載 したものである 提 案 者 は 本 仕 様 書 の 内 容 を 満 たしたうえで 自 由 に 提 案 することができる (2) 背 景 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092F990B394C5814694D693638E738E7182C782E093C78A8893AE908490698C7689E62091E682518E9F8C7689E62E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2092F990B394C5814694D693638E738E7182C782E093C78A8893AE908490698C7689E62091E682518E9F8C7689E62E646F63> 磐 田 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 ( 第 2 次 計 画 ) 平 成 23 年 度 ~ 平 成 27 年 度 平 成 23 年 6 月 磐 田 市 教 育 委 員 会 21 knowledge-based society 13 12 17 18 2 2 23 2 3 第 1 章 基 本 的 な 考 え 方 1 計 画 の 目 的 2 計 画 の 性 格 3 計 画 の 期 間 4

More information

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平

(3) 労 働 基 準 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 49 号 ) (4) 図 書 館 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 118 号 ) (5) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 ) (6) 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 業 務 仕 様 書 本 仕 様 書 は 寒 川 総 合 図 書 館 寒 川 文 書 館 指 定 管 理 者 募 集 要 項 に 基 づき 寒 川 町 ( 以 下 町 という )が 指 定 管 理 者 に 要 求 する 管 理 運 営 業 務 の 基 準 を 示 すものです 寒 川 総 合 図 書 館 ( 以 下 図 書 館 という

More information

野 田 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 1 8 年 3 月 野 田 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 1 第 2 章 基 本 方 針 2 1 計 画 策 定 の 目 的 2 2 計 画 の 基 本 方 針 2 (1) どもが 子 読 書 に 親 しむ 機 会 の 提 供 と 充 実 2 (2) 家 庭 地 域 学 校 を 通 社 じた 会 全 体 での

More information

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案)

第2号議案 平成16年度補正事業計画(案) 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 公 益 社 団 法 人 に 移 行 して 三 年 目 となった 昨 年 は 民 間 部 門 からの 受 注 内 容 の 整 理 を 中 心 とした 適 正 な 就 業 の 実 施 や 地 域 貢 献 事 業 の 伸 張 に 向 け 理 事 会 や 委 員 会 などでの 議 論 を 通 じて 公 益 社 団 法 人 としての 歩 みを 更 に 着 実 に 進

More information

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の

1 案 内 業 務 市 役 所 1 階 戸 籍 住 民 課 の 正 面 フロアへ 来 庁 した 者 が 目 的 の 手 続 きを 円 滑 に 行 えるよう 記 載 台 の 周 囲 に 案 内 要 員 として 立 ち 次 の 業 務 を 行 う ア 各 窓 口 の 取 り 扱 い 業 務 内 容 の 伊 勢 原 市 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 仕 様 書 1 件 名 戸 籍 住 民 課 窓 口 業 務 等 委 託 2 業 務 に 関 する 基 本 方 針 (1) 市 役 所 において 日 常 特 に 多 くの 市 民 が 訪 れる 窓 口 であり 様 々な 権 利 義 務 を 伴 う 手 続 きにあたって 必 要 となる 重 要 な 業 務 であることを 認 識 し 適 正

More information

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画

特別養護老人ホーム麻布慶福苑・事業計画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 事 業 計 画 特 別 養 護 老 人 ホーム 麻 布 慶 福 苑 ( 以 下 慶 福 苑 という )は 利 用 定 100 床 の 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 及 び 利 用 定 4 床 の 短 期 入 所 生 活 介 護 事 業 所 としての 認 可 を 受 け 施 設 運 営 を 行 っています 平 成 27 年 度 国 の 介

More information

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc)

(Microsoft Word - \202P\214\216\227\325\216\236\211\357.doc) 1 月 臨 時 教 育 委 員 会 会 議 録 開 催 年 月 日 平 成 2 6 年 1 月 3 1 日 ( 金 ) 開 催 時 間 午 前 1 0 時 0 0 分 開 催 場 所 本 館 6 階 6 0 4 会 議 室 出 席 委 員 百 瀨 委 員 長 安 藤 委 員 長 職 務 代 理 者 木 下 委 員 御 喜 田 委 員 浦 上 委 員 ( 教 育 長 ) 出 席 職 員 伊 藤 教 育

More information

事務引継書

事務引継書 事 務 引 継 書 神 奈 川 県 相 模 原 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の 19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 21 年 政 令 第 251 号 )により 平 成 22 年 4 月 1 日 に 相 模 原 市 が 政 令 指 定 都 市 に 指 定 されることに 伴 い 地 方 自 治 法 ( 昭

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2

目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び 開 館 日 2 4 業 務 の 範 囲 及 び 内 容 2 佐 賀 市 文 化 交 流 プラザ 指 定 管 理 者 管 理 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 8 月 佐 賀 市 経 済 部 商 業 振 興 課 目 次 1 プラザの 設 置 目 的 1 2 プラザの 管 理 運 営 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1 3 管 理 の 基 準 1 (1) 基 本 指 針 1 (2) 法 令 等 の 遵 守 2 (3) 開 館 時 間 及 び

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20918A96CD8CB48E738CF697A795DB88E78F8A8A8890AB89BB814596AF8AD488DA8AC78C7689E6967B8DFB816990B3967B816A2E646F63> 相 模 原 市 -20- 目 次 Ⅰ 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 1 1 計 画 策 定 の 趣 旨 1 2 計 画 の 位 置 付 けと 計 画 期 間 2 Ⅱ 保 育 所 の 現 状 と 課 題 3 1 保 育 需 要 の 増 加 3 2 保 育 需 要 の 多 様 化 3 3 地 域 の 子 育 て 支 援 4 4 施 設 老 朽 化 への 対 応 と 近 代 化 4 5 保 育

More information

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合

ることを 通 じて 個 々 人 の 状 態 にあったプランを 作 成 する イ プランの 適 切 性 を 協 議 するため 相 談 者 の 自 立 支 援 に 係 る 関 係 者 が 参 加 す る 会 議 ( 以 下 支 援 調 整 会 議 という )を 開 催 し 必 要 な 支 援 の 総 合 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 仕 様 書 1 委 託 業 務 概 要 (1) 委 託 業 務 名 習 志 野 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 業 務 委 託 (2) 担 当 課 保 健 福 祉 部 保 護 課 (3) 契 約 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで (4) 支 払 条 件

More information

( 様 式 1-1) 事 業 計 画 書 目 次 [こども 青 少 年 局 ] 6 款 2 項 3 目 幼 児 教 育 費 ( 単 位 : 千 円 ) 計 画 書 頁 25 年 度 24 年 度 増 減 (25-24) 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 総 額 一 財 + 市 債 成 長 戦 略 基 本 政 策 新 規 拡 充 1 5 7 9 私 立 幼 稚 園 就 園 奨 励

More information

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63>

<4D F736F F D E591E48E7397A D8D B BC696B18E64976C8F912E646F63> 仙 台 市 立 病 院 総 合 ビルメンテナンス 業 務 仕 様 書 1 目 的 この 仕 様 書 は, 仙 台 市 立 病 院 ( 以 下 当 院 という )の 利 用 者 の 利 便 性 快 適 性 安 全 性 を 良 好 な 状 態 に 保 つため, 施 設 を 常 時 適 正 な 状 態 に 維 持 するとともに,その 運 営 が 円 滑 かつ 経 済 的 となるよう, 必 要 な 事 項

More information

評価結果報告書

評価結果報告書 組 織 マネジメント: 就 労 継 続 支 援 B 型 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 武 蔵 村 山 市 立 のぞみ 福 祉 園 サブカテゴリー1(1-1) 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている 項 目 1 事

More information

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf

平成25年度事業計画書(栄区生活支援センター).pdf 平 成 25 年 度 事 業 計 画 書 横 浜 市 栄 区 生 活 支 援 センター 近 時 生 活 支 援 センターの 業 務 も 大 きく 変 化 し 開 設 当 初 の 施 設 通 所 者 を 対 象 とした 支 援 か ら 精 神 障 害 者 の 方 々が 地 域 で 自 立 して 生 活 できるよう 支 援 するアウトリーチを 主 とする 方 向 へと 移 行 しつつあります センター

More information

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶

国 有 財 産 とは 国 有 財 産 の 現 在 額 など 国 は 不 動 産 動 産 債 券 など 多 種 多 様 な 財 産 を 所 有 していますが 国 が 国 有 財 産 というときは 国 有 財 産 法 に 定 められている 財 産 例 えば 土 地 や 建 物 などの 不 動 産 船 舶 私 たちの 国 有 財 産 ご 存 知 ですか? 国 有 財 産 わが 国 には 国 の 行 政 機 関 や 国 会 などの 庁 舎 や 国 道 港 湾 公 園 さらには 国 有 林 など 多 くの 国 有 財 産 があり そのひとつひとつが 私 たちの 生 活 に 関 係 する 大 切 なものになっていま 財 務 省 では 国 民 共 有 の 財 産 である 国 有 財 産 が 有 効 に 活 用

More information

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア)

(イ) 住 民 票 の 写 し 等 の 作 成 に 関 する 業 務 (ウ) 住 民 票 の 写 し 等 の 引 渡 業 務 ウ 戸 籍 の 届 出 に 関 すること (ア) 戸 籍 の 届 出 の 受 領 に 関 する 業 務 エ 戸 籍 届 出 の 不 受 理 申 出 に 関 すること (ア) 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 仕 様 書 玉 名 市 岱 明 横 島 天 水 支 所 窓 口 業 務 委 託 に 関 する 仕 様 書 は 次 のとおりと し 受 託 者 は 本 仕 様 書 及 び 別 に 締 結 する 業 務 委 託 契 約 書 に 基 づき 業 務 を 履 行 しなければならない また 関 係 法 令 等 を 遵 守 し 業 務 の 公 共

More information

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73>

< FAC8BE088E48E738FE18A518ED2959F8E83835A E815B814095F18D908F C4816A2E786C73> 組 織 マネジメント: 知 的 障 害 者 通 所 授 産 施 設 Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 事 業 所 名 : 社 会 福 祉 法 人 まりも 会 小 金 井 市 障 害 者 福 祉 センター 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1

More information

税務事務業務委託仕様書

税務事務業務委託仕様書 別 紙 1 税 務 事 務 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 委 託 期 間 平 成 28 年 8 月 1 日 から 平 成 33 年 7 月 31 日 まで 単 年 度 契 約 であるが 初 年 度 を 含 み5 年 間 ( 予 定 )の 継 続 委 託 を 原 則 とする ただし 事 業 評 価 を 行 ったうえで 継 続 の 可 否 を 決 める また 番 号 制 度 における 情 報

More information

行動計画シート(下半期)

行動計画シート(下半期) シート( 下 半 期 ) 行 動 主 体 名 課 室 施 設 長 名 1 組 織 の 使 命 2 現 状 認 識 及 び 中 期 展 望 ( 向 こう3 年 内 ) 3 事 務 改 善 に 関 する 4 接 遇 改 善 に 関 する 5 経 費 節 減 に 関 する 6 上 記 3~5に 対 する 上 半 期 自 己 評 価 7 上 半 期 の 評 価 を 踏 まえ た 下 半 期 の 進 め 方

More information

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事

山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 妊 娠 出 産 育 児 期 の 母 子 の 健 康 管 理 を 図 るため 母 子 健 康 手 帳 を 交 付 しま 健 康 課 妊 婦 健 康 診 査 事 基 本 目 標 1 十 分 な 保 育 設 等 の 数 量 を 確 保 するとともに 保 育 環 境 の 改 善 及 び 充 実 を 図 り ま 山 形 市 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 の 等 の 追 加 について [ 資 料 5] の 内 容 ( 区 分 ) 事 業 名 事 業 内 容 根 拠 法 令 等 関 連 計 画 担 当 課 (1) 設 型 給 付 地 域 型 保 育 給

More information

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画

「次世代育成支援対策推進法」に基づく特定事業主行動計画 第 3 期 あったか 家 族 応 援 プログラム 山 形 市 役 所 次 世 代 育 成 支 援 特 定 事 業 主 行 動 計 画 山 形 市 役 所 女 性 活 躍 推 進 特 定 事 業 主 行 動 計 画 平 成 28 年 3 月 16 日 山 形 市 Ⅰ はじめに 1 プログラム 策 定 の 背 景 及 び 目 的 我 が 国 における 急 速 な 少 子 化 の 進 行 等 を 踏 まえ

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各

目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 第 2 次 北 上 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 北 上 市 教 育 委 員 会 目 次 第 1 章 はじめに 第 2 章 計 画 の 基 本 的 な 考 え 方 第 3 章 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 における 子 どもの 読 書 活 動 の 推 進 1 家 庭 地 域 学 校 等 及 び 行 政 の 役 割 2 協 力 連 携 による 活 動 第 4 章 各 世

More information

神栖市児童館指定管理業務仕様書

神栖市児童館指定管理業務仕様書 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 平 成 28 年 8 月 茨 城 県 神 栖 市 神 栖 市 児 童 館 指 定 管 理 業 務 仕 様 書 児 童 館 等 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 びその 範 囲 は, 募 集 要 項 のほかこの 仕 様 書 による 第 1 管 理 運 営 の 基 本 方 針 児 童 館 は, 地 域 児 童 の 健

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

への 対 応 にホスピタリティが 行 き 届 くよう 配 慮 します 2 郷 土 資 料 の 充 実 綾 瀬 市 に 関 わる 資 料 を 積 極 的 に 収 集 し 地 域 の 歴 史 と 文 化 を 伝 える 郷 土 資 料 の 充 実 を 図 ります 3 行 政 情 報 コ ー ナ ー の 設

への 対 応 にホスピタリティが 行 き 届 くよう 配 慮 します 2 郷 土 資 料 の 充 実 綾 瀬 市 に 関 わる 資 料 を 積 極 的 に 収 集 し 地 域 の 歴 史 と 文 化 を 伝 える 郷 土 資 料 の 充 実 を 図 ります 3 行 政 情 報 コ ー ナ ー の 設 平 成 2 8 年 度 綾 瀬 市 立 図 書 館 事 業 計 画 書 1 基 本 的 な 方 針 読 書 活 動 は 人 生 を よ り 深 く 生 き る 力 を 身 に 付 け て い く 上 で 欠 く こ と の で き な いものと 言 われています 綾 瀬 市 立 図 書 館 は 市 民 一 人 一 人 の 読 書 活 動 が 潤 いのある 市 民 生 活 や 活 力 の ある 地 域

More information

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ

目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3 ステージⅱ 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 25 年 4 月 夕 張 市 教 育 委 員 会 目 次 1 はじめに 1 2 第 1 次 夕 張 市 子 どもの 読 書 活 動 推 進 計 画 2 1 計 画 策 定 の 意 義 と 目 指 す 姿 2 2 計 画 の 名 称 と 期 間 2 3 計 画 3 ステージⅰ 乳 幼 児 の 読 書 環 境 (0 歳 から 5 歳 ) 3

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

20141010自己評価シート

20141010自己評価シート 検 定 試 験 自 己 シート 検 定 事 業 者 名 : 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 ニュース 時 事 能 力 検 定 協 会 株 式 会 社 毎 日 教 育 総 合 研 究 所 検 定 試 験 名 : 日 本 ニュース 時 事 能 力 検 定 試 験 自 己 日 : 平 成 5 年 月 5 日 5 段 階 目 安 : 十 分 達 成 されている B :おおむね 達 成 されている

More information

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378>

< E95F18D908F918C6888A4837A815B D836C E786C7378> # Ⅰ 組 織 マネジメント 項 目 (カテゴリー1~5 7 8) 1 リーダーシップと 意 思 決 定 共 通 項 目 カテゴリー1 #REF! 事 業 所 が 目 指 していることの 実 現 に 向 けて 一 丸 となっている サブカテゴリー1 項 目 1 事 業 所 が 目 指 していること( 理 念 基 本 方 針 )を 明 確 化 周 知 している 1. 事 業 所 が 目 指 していること(

More information

教育委員会・図書館

教育委員会・図書館 鶴 岡 市 子 ども 読 書 活 動 推 進 計 画 平 成 27 年 3 月 鶴 岡 市 教 育 委 員 会 は じ め に 情 報 化 社 会 の 渦 の 中 にいる 次 代 を 担 う 子 どもにとって 読 書 活 動 は ことばを 学 んだり 感 性 を 磨 いたり 表 現 力 を 高 めたり 創 造 力 を 豊 かにしたりと 人 生 を 豊 かにたくましく 生 きる 力 を 身 に 付 けていく

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

2 結 果 基 準 及 び の ポ イ ン ト 配 点 1 有 効 性 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 関 する 取 組 み など 50 ----- 28 (1) 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 向 けた 取 組 み 1 事 業 計 画 に 従 い 施 設 の 管 理 運 営

2 結 果 基 準 及 び の ポ イ ン ト 配 点 1 有 効 性 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 関 する 取 組 み など 50 ----- 28 (1) 施 設 の 設 置 目 的 の 達 成 に 向 けた 取 組 み 1 事 業 計 画 に 従 い 施 設 の 管 理 運 営 指 定 管 理 者 の 管 理 運 営 に 対 する シート( 年 度 ) 所 管 部 課 対 象 期 間 市 民 生 活 部 交 通 防 犯 課 平 成 25 年 4 月 1 日 ~ 平 成 26 年 3 月 31 日 1 指 定 管 理 の 概 要 名 称 所 在 地 龍 ケ 崎 市 佐 貫 中 央 第 1 駐 輪 場 龍 ケ 崎 市 佐 貫 中 央 第 2 駐 輪 場 龍 ケ 崎 市 佐 貫

More information

【報告】組合要求書回答(総務部).xls

【報告】組合要求書回答(総務部).xls 1 全 職 場 で 共 通 する 要 求 について (1) 15 人 勧 での 地 域 手 当 偏 重 では 私 たちの 生 活 は 実 質 的 に 賃 下 げです 政 府 に 地 域 手 当 廃 止 を 求 め るとともに 生 計 費 ( 地 公 法 第 24 条 第 3 項 ( 均 衡 の 原 則 ))に 考 慮 し 給 与 の 改 善 に 努 めるこ (2) 県 に 準 拠 し 新 幹 線 利

More information

調査の結果 第1章

調査の結果 第1章 第 5 章 地 域 福 祉 施 策 の 検 証 と 評 価 第 2 期 地 域 福 祉 計 画 の 基 本 目 標 である 元 気 にずっと 暮 らしつづけたいまち 安 心 のあるまち の 実 現 をめざし 市 民 事 業 者 市 が 協 働 して 実 施 した 各 施 策 の 取 り 組 み 状 況 について 検 証 すると ともに 地 域 福 祉 に 関 する 課 題 を 抽 出 します 5-1

More information

13年度事業計画書の作成について

13年度事業計画書の作成について 平 成 28 年 度 事 業 計 画 書 Ⅰ. 計 画 の 概 要 政 府 は TPP( 環 太 平 洋 連 携 協 定 )の 大 筋 合 意 を 受 け 平 成 27 年 11 月 に 閣 議 決 定 した 総 合 的 なTPP 関 連 政 策 大 綱 に 基 づき 農 業 者 の 不 安 払 拭 と 再 生 産 を 可 能 とする 経 営 安 定 対 策 の 充 実 強 化 を 図 るとともに

More information

<8E9197BF816982BB82CC A2E786477>

<8E9197BF816982BB82CC A2E786477> 議 案 第 55 号 参 考 資 料 1 管 理 を 行 わせる 公 の 施 設 の 概 要 (1) 名 称 川 崎 市 営 霊 園 ( 緑 ヶ 丘 霊 園 緑 ヶ 丘 霊 堂 早 野 聖 地 公 園 ) (2) 所 在 地 川 崎 市 高 津 区 下 作 延 1241 番 地 ( 緑 ヶ 丘 霊 園 ) 川 崎 市 麻 生 区 早 野 732 番 地 ( 早 野 聖 地 公 園 ) (3) 設 置

More information

平成15年度予算理事会

平成15年度予算理事会 公 益 財 団 法 人 神 戸 国 際 協 力 交 流 センター 平 成 27 年 度 事 業 計 画 1. 事 業 計 画 はじめに 現 在 の 神 戸 市 国 際 化 推 進 大 綱 は 平 成 27 年 度 が 目 標 年 次 であり その 最 終 年 度 として 引 き 続 き 神 戸 の 魅 力 を 活 かした 新 たな 国 際 都 市 を 目 指 し 1 開 発 途 上 国 に 対 する

More information

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成

14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 14 別 府 大 学 Ⅰ 認 証 評 価 結 果 評 価 の 結 果 別 府 大 学 は 日 本 高 等 教 育 評 価 機 構 が 定 める 大 学 評 価 基 準 を 満 たしている と 認 定 する 認 定 期 間 認 定 期 間 は 平 成 18(2006) 年 4 年 1 日 から 平 成 25(2013) 年 3 月 31 日 までとする 条 件 特 になし Ⅱ 総 評 建 学 の 精

More information

<91E63489F18E9197BF332E786477>

<91E63489F18E9197BF332E786477> 第 4 回 大 隅 地 域 の 公 立 高 校 の 在 り 方 検 討 委 員 会 ( 資 料 ) 目 次 日 程 1 当 該 高 校 の 在 り 方 案 に 対 する 検 討 委 員 会 意 見 2 各 地 区 検 討 会 からの 当 該 高 校 の 在 り 方 ( 案 ) 鹿 屋 地 区 ( 鹿 屋 市 内 5 校 ) 3 肝 付 地 区 ( 高 山 高 校 ) 4 南 大 隅 錦 江 地 区

More information

モデル「重要事項説明書」

モデル「重要事項説明書」 幼 保 連 携 型 認 定 こども 園 静 岡 なかはら 幼 稚 園 重 要 事 項 説 明 書 1 施 設 運 営 者 名 称 学 校 法 人 大 里 学 園 代 表 者 氏 名 理 事 長 浅 場 孜 所 在 地 静 岡 市 駿 河 区 中 原 524 番 地 電 話 番 号 054-285-6912(1 2 号 認 定 )/054-282-7615(3 号 認 定 ) 法 人 設 立 年 月

More information

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書

沼津市戸田温泉施設 指定管理者の仕様書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 平 成 24 年 10 月 沼 津 市 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 指 定 管 理 者 仕 様 書 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 ( 以 下 温 泉 施 設 という )の 指 定 管 理 業 務 は 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例 ( 以 下 条 例 という ) 沼 津 市 戸 田 温 泉 施 設 条 例

More information

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方

平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 を 策 定 しまし た この 方 夢 まちづくりはひとづくりから 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 改 訂 版 平 成 16 年 12 月 策 定 平 成 25 年 10 月 改 訂 平 塚 市 平 塚 市 職 員 育 成 基 本 方 針 の 改 訂 にあたって 本 市 では 市 民 の 期 待 に 応 え 市 民 サービスの 向 上 魅 力 あるまちづくりの 推 進 を 目 指 し 平 成 16 年 12 月 に 平 塚

More information

<30322D B95D293998E9197BF D38CA991CE899E955C B95D A816A2E786C73>

<30322D B95D293998E9197BF D38CA991CE899E955C B95D A816A2E786C73> 資 料 2-5 岩 手 県 地 域 防 災 対 策 見 直 し 素 案 に 係 るパブリック コメント 意 見 件 数 及 び 対 応 状 況 1 意 見 件 数 受 付 方 法 人 数 ( 人 機 ) 意 見 件 数 ( 件 ) 県 民 市 町 村 防 災 係 機 計 県 民 市 町 村 防 災 係 機 計 郵 便 ( 持 参 を 含 む) 0 0 ファクシミリ 1 2 2 5 1 4 2 7 電

More information

1公募の主旨

1公募の主旨 平 成 28 年 度 賃 貸 物 件 による 認 可 保 育 所 開 設 事 業 者 の 募 集 について 平 成 28 年 3 月 22 日 新 宿 区 Ⅰ 募 集 概 要 1 趣 旨 新 宿 区 は 保 育 所 の 待 機 児 童 解 消 対 策 を 区 政 の 重 要 課 題 に 位 置 付 け 新 宿 区 子 ども 子 育 て 支 援 事 業 計 画 ( 平 成 27 年 度 から 平 成

More information

指 定 管 理 業 務 に 係 る

指 定 管 理 業 務 に 係 る 別 紙 4 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 埼 玉 県 防 災 学 習 センター 指 定 管 理 者 日 立 ビルシステム 丹 青 社 共 同 事 業 体 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 1 管 理 業 務 の 実 施 状 況 (1)イベント キャンペーンの

More information

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 (

(18) 教 育 保 育 給 付 費 国 庫 負 担 金 に 関 する 業 務 (19) 子 ども 子 育 て 支 援 交 付 金 に 関 する 業 務 (20) 保 育 対 策 総 合 支 援 事 業 費 補 助 金 教 育 支 援 体 制 整 備 事 業 費 交 付 金 に 関 する 業 務 ( 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 称 堺 市 子 育 て 支 援 業 務 事 務 処 理 センター 運 営 業 務 2 業 務 目 的 堺 市 役 所 本 庁 区 役 所 においては 児 童 手 当 や 児 童 扶 養 手 当 等 を 含 め 膨 大 な 事 務 処 理 を 行 っている さらに 平 成 27 年 度 からの 子

More information

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支

保 護 者 からの 意 見 要 望 については 実 現 に 努 めるとともに 実 現 の 可 否 にかかわらず 説 明 を 行 う 職 員 は 意 見 要 望 を 伝 えられる 場 ( 懇 談 会 個 人 面 談 アンケート)を 定 期 的 に 設 けるよ うにする 3 地 域 の 子 育 て 支 20160119 版 2016 年 度 メリーポピンズ 稲 城 ルーム 事 業 計 画 書 1 基 本 方 針 保 育 理 念 にんげん 力 を 育 てる にんげん 力 を 身 につけるために 必 要 なあそび 野 外 体 験 を 提 案 実 践 し 自 分 で 考 え 行 動 し てみる 思 考 を 育 みます 二 大 保 育 方 針 1センスオブワンダー 自 然 の 中 に 沢 山 足 を 運

More information

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象

(1) 自 立 相 談 支 援 事 業 生 活 困 窮 者 に 対 して 広 く 相 談 を 行 うとともに 生 活 困 窮 者 が 抱 えている 課 題 を 多 面 的 に 把 握 し 本 人 の 状 況 や 意 思 を 十 分 に 確 認 ( 以 下 アセスメント という )した 上 で 対 象 平 成 27 年 度 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 委 託 仕 様 書 1. 事 業 名 名 護 市 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 事 業 2. 事 業 の 目 的 本 事 業 は 生 活 困 窮 者 自 立 支 援 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 105 号 )に 基 づき 生 活 困 窮 者 が 困 窮 状 態 から 早 期 に 脱 却 することを 支 援

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 井 神 議 長 通 告 1 番 7 番 山 本 重 信 議 員 発 言 席 か ら 一 問 一 答 方 式 で 質 問 を お 願 い し ま す 山 本 重 信 議 員 山 本 議 員 7 番 議 席 の 山 本 で す 議 長 の お 許 し を 得 ま し た の で た だ い ま か ら 一 般 質 問 を 2 点 に わ た っ て さ せ て い た だ き ま す 1 点 目 が 岩

More information

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支

具 体 的 な 取 組 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援.4 日 本 語 母 語 教 室 の 開 催 支 援 日 本 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 援 母 語 教 室 の 開 催 運 営 支 援 済 継 続 支 1-(2) 日 本 語 の 習 得 と 地 域 社 会 で 共 に 暮 らしていくための 支 援 1) 現 状 と 課 題 1 現 状 ア 外 国 人 住 民 の 中 には 日 本 の 文 化 慣 習 等 に 戸 惑 いながら 生 活 して いる 人 もいます イ 日 本 語 ができない 外 国 人 住 民 は 必 要 な 情 報 を 十 分 に 得 ることがで きず 日 本 社 会 で 共 存 していく

More information

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録

平成17年第5回 吉川市教育委員会会議録 副 本 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 録 平 成 28 年 7 月 28 日 ( 木 ) 吉 川 市 教 委 告 示 第 7 号 平 成 28 年 第 7 回 吉 川 市 教 育 委 員 会 会 議 を 次 のとおり 招 集 する 平 成 28 年 7 月 25 日 吉 川 市 教 育 委 員 会 教 育 長 染 谷 行 宏 1 日 時 平 成 28 年 7

More information

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域

- 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 相 模 湖 公 園 の 震 災 時 対 応 の 考 え 方 参 考 資 料 1 - 目 次 - 第 1 章 はじめに 第 2 章 県 立 相 模 湖 公 園 の 位 置 づけ 2-1 各 種 計 画 での 位 置 づけ (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 (2) 相 模 原 市 地 域 防 災 計 画 2-2 関 係 者 の 役 割 (1) 神 奈 川 県 地 域 防 災 計 画 における

More information

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針

TOP > 会社案内 TOP > 勧誘方針 2016 年 7 月 1 日 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 個 人 情 報 保 護 方 針 マニュライフ アセット マネジメント 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )は お 客 様 からご 信 頼 いた だける 会 社 として お 客 様 の 個 人 情 報 保 護 を 徹 底 することが 極 めて 重 要 であると 考 えております 当 社 では 個 人 情

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

A-○

A-○ A-5 事 業 主 体 対 象 地 域 NPO 法 人 空 き 家 コンシェルジュにおける 空 き 家 総 合 相 談 窓 口 事 業 NPO 法 人 空 き 家 コンシェルジュ 奈 良 県 全 域 事 業 概 要 奈 良 県 全 域 を 対 象 にした 空 き 家 管 理 等 の 相 談 体 制 を 県 及 び 市 町 村 宅 地 建 物 取 引 業 協 会 解 体 工 事 業 協 会 地 域 の

More information

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49>

<5461726F2D4832358EE597768E7B8DF490AC89CA92B28F9181698DC58F49> 平 成 25 年 度 主 要 施 策 の 成 果 に 関 する 調 書 警 察 本 部 目 次 3 安 心 安 全 な 社 会 の 形 成 と 県 土 づくり 1 (1) 日 本 一 安 心 安 全 な 鹿 児 島 づくり 1 (2) 災 害 に 強 い 県 土 づくり 7 6 誰 もがいきいきと 活 躍 できる 雇 用 環 境 づくり 8 (1) ふるさとでいきいきと 働 ける 環 境 づくり 8

More information

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献

( 社 会 貢 献 ) (4) 税 とともに 公 益 性 の 重 要 な 柱 かつ 企 業 団 体 の 使 命 でもあり 地 域 に 根 ざし 地 域 とともに 歩 む 法 人 会 として 税 の 啓 発 活 動 青 少 年 健 全 育 成 ボランティア 募 金 活 動 等 地 域 社 会 貢 献 平 成 27 年 度 事 業 計 画 書 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) Ⅰ. 活 動 方 針 練 馬 東 法 人 会 は 法 人 会 の 基 本 的 指 針 納 税 道 義 の 高 揚 企 業 経 営 支 援 及 び 地 域 への 貢 献 に 則 り 企 業 並 びに 地 域 社 会 の 健 全 な 発 展 に 寄 与 するた めの 活 動 を 積

More information

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工

(2) 高 等 学 校 教 員 選 考 学 校 種 教 員 の 種 別 教 科 採 用 人 数 国 語 地 理 歴 史 公 民 数 学 理 科 保 健 体 育 芸 術 ( 音 楽 美 術 書 道 ) 高 等 学 校 教 諭 100 名 程 度 高 等 学 校 外 国 語 ( 英 語 ) 農 業 工 平 成 29 年 度 教 員 採 用 選 考 の 概 要 義 務 教 育 課 高 校 教 育 課 特 別 支 援 教 育 課 1 求 める 教 師 像 (1) 長 野 県 の 教 員 の 使 命 任 務 子 どもの 命 と 安 全 を 守 り 夢 や 可 能 性 を 育 む 専 門 性 を 磨 き 人 間 力 を 高 めるために 学 び 続 ける (2)こんな 人 を 求 めています 1 教 育 者

More information

<92B28DB8955B8169949294A68CF6898082B182C782E0838D834F836E83458358816A2E786C73>

<92B28DB8955B8169949294A68CF6898082B182C782E0838D834F836E83458358816A2E786C73> 公 の 施 設 の 管 理 運 営 調 査 票 横 浜 市 白 幡 公 園 こどもログハウス 施 設 の 概 要 ( 併 設 施 設 がある 場 合 横 浜 市 鶴 見 区 東 寺 尾 - 平 成 4 年 6 月 ( 見 守 る 人 のスペース ( 活 発 な 人 のスペース (3 静 かなスペース (4 小 さなアルコープ (5スタッフ 室 (6 男 女 トイレ http://www.city.yokohama.lg.jp/tsurumi/kanko/midokoro/points/items/n3.html#3

More information

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増

債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について A 後 期 高 齢 者 医 療 保 険 料 健 康 福 祉 局 医 療 福 祉 課 課 題 (1) 短 期 被 保 険 者 証 の 利 用 について 短 期 被 保 険 者 証 の 交 付 は 滞 納 者 との 交 渉 機 会 が 増 資 料 5 債 権 回 収 室 引 継 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する について 平 成 26 年 度 に 債 権 回 収 室 が 取 りまとめた 引 継 ぎ 6 債 権 の 債 権 管 理 回 収 上 の 課 題 に 対 する 平 成 27 年 11 月 末 現 在 の は 次 のとおりです なお 課 題 については 今 後 も 引 き 続 き 債 権 所 管

More information

第 1 回 小 金 井 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 資 料 平 成 27 年 6 月 25 日 平 成 26 年 度 ごみ 処 理 量 及 び 資 源 物 回 収 量 ( 単 位 :t) 種 類 平 成 26 年 度 処 理 量 回 収 量 A 平 成 25 年 度 実 績 処

第 1 回 小 金 井 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 資 料 平 成 27 年 6 月 25 日 平 成 26 年 度 ごみ 処 理 量 及 び 資 源 物 回 収 量 ( 単 位 :t) 種 類 平 成 26 年 度 処 理 量 回 収 量 A 平 成 25 年 度 実 績 処 平 成 27 年 6 月 25 日 平 成 27 年 度 第 1 回 小 金 井 市 廃 棄 物 減 量 等 推 進 審 議 会 次 第 1 開 会 会 長 の 辞 任 と 新 会 長 の 選 任 について 2 報 告 ⑴ ⑵ ⑶ ⑷ ⑸ 平 成 26 年 度 ごみ 処 理 量 及 び 資 源 物 回 収 量 燃 やすごみの 処 理 量 の 昨 年 度 との 月 別 比 較 について 平 成 26

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

Microsoft Word - 1地域経営.doc

Microsoft Word - 1地域経営.doc (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 (2) 広 報 広 聴 活 動 の 充 実 (1) 行 政 サービスの 向 上 (2) 健 全 な 行 財 政 経 営 の 推 進 (1) 協 働 のまちづくりの 推 進 1 協 働 への 意 識 改 革 市 民 の 要 望 に 行 政 が 応 えるこれまでのまちづくり は 行 政 の 肥 大 化 を 招 き 多 様 化 複 雑 化 した 市 民 ニ ーズに

More information

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に

はじめに 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 ( 以 下 新 病 院 という )におけ る 物 品 管 理 業 務 の 実 施 にあたっては この 仕 様 書 に 定 めるところにより 行 い 当 該 委 託 業 務 が 適 正 かつ 円 滑 に 地 方 独 立 行 政 法 人 福 岡 市 立 病 院 機 構 福 岡 市 新 病 院 物 品 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 目 次 I. 業 務 概 要... 2 1 委 託 業 務 名... 2 2 業 務 の 目 的... 2 3 期 間... 2 4 病 院 概 要... 2 5 開 院 スケジュール... 3 6 対 象 業 務... 3 1 7 管 理 対 象 及 び 搬 送 対

More information

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事

地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 事 務 引 継 書 新 潟 県 新 潟 市 地 方 自 治 法 第 252 条 の19 第 1 項 の 指 定 都 市 の 指 定 に 関 する 政 令 ( 昭 和 31 年 政 令 第 254 号 )により 指 定 都 市 に 指 定 された 新 潟 市 に 平 成 19 年 4 月 1 日 付 け で 新 潟 県 から 引 き 継 ぐ 事 項 は 次 のとおりです 1 引 き 継 ぐ 事 務 別

More information

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返

1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 要 望 事 項 の 内 容 及 び 説 明 - 15 - 1 米 軍 基 地 の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 の 促 進 及 び 基 地 跡 地 利 用 に 係 る 要 望 (1) 米 軍 基 地 ( 水 域 を 含 む 以 下 基 地 という )の 整 理 縮 小 と 早 期 返 還 要 望 先 : 防 衛 施 設 庁 外 務 省 < 基 地 返 還 等 の 促 進 > ア 基 地 の 整

More information

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療

新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食 業 務 は 治 療 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 25 年 6 月 稲 沢 市 民 病 院 新 稲 沢 市 民 病 院 患 者 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 場 所 ( 委 託 業 務 の 名 称 及 び 所 在 地 ) 愛 知 県 稲 沢 市 長 束 町 沼 100 番 ほか 稲 沢 市 民 病 院 新 病 院 予 定 地 2 業 務 目 的 給 食

More information

Ⅰ Ⅰ. 図 書 館 紹 介 1. 沿 革 明 治 20 年 3 月 大 日 本 教 育 会 附 属 書 籍 館 として 東 京 市 神 田 一 ツ 橋 通 21 番 地 に 開 館 明 治 29 年 12 月 帝 国 教 育 会 附 属 書 籍 館 に 改 称 明 治 44 年 10 月 附 属 書 籍 館 は 東 京 市 に 委 託 され 東 京 市 立 神 田 簡 易 図 書 館 に 改 称 明

More information

平 成 24 年 度 埼 玉 県 民 生 委 員 児 童 委 員 協 議 会 事 業 報 告 ( 案 ) 1 福 祉 相 談 推 進 事 業 Ⅰ 公 益 目 的 ( 実 施 ) 事 業 生 活 相 談 等 活 動 推 進 事 業 (1) 各 市 町 村 における 研 修 会 等 への 講 師 派 遣 各 市 町 村 における 各 種 民 生 委 員 児 童 委 員 研 修 会 等 へ 次 のとおり

More information

平成11年度原子力防災訓練について(たたき台)

平成11年度原子力防災訓練について(たたき台) 資 料 4 平 成 26 年 度 福 井 県 原 子 力 防 災 総 合 訓 練 実 施 結 果 1 目 的 福 井 県 原 子 力 防 災 計 画 および 福 井 県 広 域 避 難 計 画 要 綱 に 基 づき 国 県 関 係 市 町 防 災 関 係 機 関 および 地 域 住 民 が 一 体 となった 原 子 力 防 災 訓 練 を 実 施 し 緊 急 時 における 通 信 連 絡 体 制 と

More information

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容

(2) 業 務 管 理 予 定 者 との 打 ち 合 わせ 業 務 管 理 予 定 者 が 委 託 業 務 の 任 務 を 履 行 するために 必 要 な 知 識 および 端 末 操 作 方 法 を 習 得 するため 次 の 内 容 を 目 標 とし 打 ち 合 わせを 行 う 1 業 務 内 容 仕 様 書 1 件 名 練 馬 区 予 防 接 種 各 種 医 療 費 助 成 に 係 る 電 話 窓 口 受 付 等 業 務 委 託 2 委 託 期 間 (1) 準 備 委 託 期 間 平 成 27 年 4 月 1 日 ~27 年 4 月 30 日 (2) 委 託 期 間 平 成 27 年 5 月 1 日 ~28 年 3 月 31 日 土 曜 日 日 曜 日 国 民 の 祝 日 に 関 する 法

More information

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号

め 業 務 委 託 監 督 者 を 定 めることとし 業 務 担 当 課 長 をもって 充 てる (2) 業 務 委 託 監 督 者 を 補 助 するため 業 務 担 当 職 員 を 補 助 者 に 充 てる 6 業 務 委 託 監 督 者 の 役 割 業 務 委 託 監 督 者 は 次 の 各 号 郡 山 市 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 要 求 水 準 書 第 1 章 一 般 事 項 1 目 的 この 要 求 水 準 書 は 郡 山 市 水 道 局 ( 以 下 発 注 者 という )が 委 託 する 水 道 料 金 等 徴 収 業 務 委 託 ( 以 下 業 務 委 託 という )について 必 要 な 事 項 を 定 める 公 募 型 プロポーザル 方 式 による 業 務 選 定 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E93788FAC93638CB48E7395DB88E78F8A93FC8F8A82CC8EE888F882AB81694832342E382E3133816A2E646F63> 25 平 成 25 年 度 小 田 原 市 1. 認 可 保 育 所 とは 保 護 者 の 方 の 就 労 や 病 気 などの 理 由 で 家 庭 でお 子 様 を 保 育 できないときに 保 護 者 の 方 に 代 わっ てある 一 定 時 間 の 保 育 を 行 う お 子 様 のため の 福 祉 施 設 です 小 田 原 市 には 公 立 が8 施 設 民 間 が23 施 設 あります 2.

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

あいち 医 療 通 訳 システム 推 進 協 議 会 医 療 関 係 団 体 大 学 県 と 県 内 全 市 町 村 では あいち 医 療 通 訳 システム を 運 営 するた め あいち 医 療 通 訳 システム 推 進 協 議 会 を 共 同 で 設 立 しました 概 要 愛 知 県 内 には

あいち 医 療 通 訳 システム 推 進 協 議 会 医 療 関 係 団 体 大 学 県 と 県 内 全 市 町 村 では あいち 医 療 通 訳 システム を 運 営 するた め あいち 医 療 通 訳 システム 推 進 協 議 会 を 共 同 で 設 立 しました 概 要 愛 知 県 内 には 目 次 事 業 概 要 あいち 医 療 通 訳 システム 推 進 協 議 会 P.1 あいち 医 療 通 訳 システム P.2 1 通 訳 派 遣 P.3 2 電 話 通 訳 P.4 3 文 書 翻 訳 P.6 あいち 医 療 通 訳 システム のご 利 用 について P.7 利 用 料 金 のご 請 求 お 支 払 い P.7 あいち 医 療 通 訳 システム 利 用 規 程 P.8 利 用 規

More information