広報たが 2016年3月号

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "広報たが 2016年3月号"

Transcription

1 まちの 話 題 投 票 所 入 場 券 / 家 具 コンペ/ 育 児 用 品 購 入 助 成 事 業 /たが 写 真 館 軽 自 動 車 税 変 更 / 就 学 援 助 制 度 ねんきんだより/ 国 民 健 康 保 険 証 / 人 間 ドック 5 学 校 支 援 ボランティア/ 防 災 だより 6 民 児 協 だより/いくせい 7 公 共 交 通 / 農 業 委 員 会 だより 8 けんこう/ 人 権 教 室 9 地 域 おこし 協 力 隊 10 緑 のふるさと 協 力 隊 11 多 賀 町 立 図 書 館 1 多 賀 町 立 博 物 館 1 B&G 海 洋 センター/ 生 涯 学 習 課 移 転 15 広 報 月 1 日 は 多 賀 町 長 多 賀 町 議 会 議 員 一 般 選 挙 です! まちの 情 報 紙 No.8

2 まちの 話 題 投 票 所 入 場 券 / 家 具 コンペ/ 育 児 用 品 購 入 助 成 事 業 /たが 写 真 館 1 月 9 日 い け じ り 池 な る の り 尻 成 範 選 手 おめでとうございます! たがスポーツ 大 賞 受 賞 池 尻 選 手 プロフィール 総 務 課 ( 有 )-001 ( 電 )8-810 選 挙 にかかる 投 票 所 入 場 券 の 送 付 方 法 が 変 わりました 今 まで 世 帯 全 員 分 の 投 票 所 入 場 券 を 世 帯 主 宛 てに 封 筒 でお 送 りしておりましたが 今 回 の 多 賀 町 長 多 賀 町 議 会 議 員 一 般 選 挙 から 各 個 人 宛 てにそれぞれお 送 りすることとなりました また 投 票 所 入 場 券 に 期 日 前 投 票 宣 誓 書 を 印 刷 しております 選 挙 期 日 に 投 票 できない 方 で 期 日 前 投 票 をされる 場 合 は ご 利 用 ください 役 場 にて たがスポーツ 大 賞 の 表 彰 式 を 執 り 行 いました たがスポーツ 大 賞 は スポーツ 大 会 においてきわめて 優 秀 な 成 績 をあげ た 個 人 または 団 体 の 選 手 に 対 し そ の 努 力 と 功 績 をたたえることを 目 的 に 表 彰 するものです 池 尻 選 手 は 福 井 大 学 ( 福 井 県 福 井 市 ) 進 学 後 にカヌーを 始 められ 香 港 で 開 催 さ れた015アジアカヌー ポ ロ 選 手 権 大 会 男 子 1 歳 以 下 に 日 本 代 表 選 手 として 出 場 し 銅 メダル 獲 得 に 大 きく 貢 献 されました 平 成 5 年 のり 度 の 則 もと 心 もと 本 たか 昂 ひろ 大 つじ 選 手 平 成 6 年 度 の 辻 まさ 薫 選 手 に 次 ぐ 人 目 の 受 賞 で 表 彰 式 では カヌーポロは いろいろな 戦 術 を 考 え 戦 うところが 魅 力 競 技 人 口 が 少 ないことから 知 名 度 が 上 がれ ば と 述 べておられました 身 長 165cm 体 重 60kg 出 身 校 多 賀 小 学 校 多 賀 中 学 校 米 原 高 等 学 校 福 井 大 学 カヌーポロについて カヌーポロは 1 人 乗 りのカヌーに 乗 って 水 上 で 行 うハンドボールとバスケッ トボールを 融 合 したようなスポーツで 水 球 とともに 水 上 の 格 闘 技 と 呼 ばれ る 激 しいスポーツ チームは8 人 で 構 成 され 試 合 には5 人 が 入 り 交 替 は 自 由 通 常 10 分 ハー フの0 分 間 ハーフタイム 分 間 で 同 点 の 場 合 は 分 ハーフの 延 長 戦 が 行 わ れる コートは 縦 約 0m 横 約 0mで 湖 や 川 海 などでも 競 技 することがで きる 水 上 ではドリブルなどはできないため ボールをパスしたり 投 げたりしな がら 運 び 相 手 ゴールにボールを 入 れた 場 合 に 得 点 が 与 えられる ゴールキー パーは 水 上 mの 高 さに 縦 1m 横 1.5mのゴールを パドルを 使 って 守 る 起 源 はドイツ イギリスといわれており 日 本 でも 競 技 者 人 口 が 増 えつつある 産 業 環 境 課 ( 林 政 ) ( 有 )-01 ( 電 ) 家 具 のデザインコンペ DESIGN TAGA COMPETITION 016 多 賀 町 の 山 の 木 でつくるミライ と 題 して 多 賀 町 のスギもしくはヒノ キを 使 った 家 具 の 提 案 を 募 集 しています 本 町 が 有 する 豊 富 な 森 林 資 源 を 活 かしたまちづくりの 一 環 として 新 たな 木 材 の 用 途 を 開 発 していくための 取 り 組 みです 応 募 締 切 は 月 18 日 ( 金 )までとなります 目 的 /コンセプト 各 賞 多 賀 町 および 多 賀 町 の 森 林 のブラ グランプリ 賞 金 万 円 (1 点 ) ンディング 準 グランプリ 賞 金 1 万 円 ( 点 ) 多 賀 町 産 木 材 (スギ ヒノキ) 利 特 別 賞 多 賀 町 の 特 産 品 など( 数 点 ) 用 拡 大 の 可 能 性 の 創 出 詳 細 については 多 賀 町 のホーム 入 選 作 品 等 の 試 作 と 商 品 化 ( 製 作 ページから 募 集 要 項 等 をダウン 可 能 な 提 案 を 求 めます) ロード 願 います 新 しく 整 備 する 中 央 公 民 館 ( 平 成 0 年 度 完 成 予 定 )での 活 用 福 祉 保 健 課 ( 有 )-01 ( 電 ) 多 賀 町 育 児 用 品 購 入 助 成 事 業 のお 知 らせ 平 成 7 年 度 に 制 度 を 一 部 改 正 し 助 成 対 象 期 間 を 歳 到 達 月 まで 延 長 しました 対 象 者 の 方 には 改 正 時 に 多 賀 町 育 児 用 品 購 入 助 成 認 定 申 請 書 を 改 めてご 提 出 いただき 認 定 通 知 書 を 交 付 しています 多 賀 町 育 児 用 品 購 入 助 成 請 求 書 のご 提 出 はお 早 めに!! 請 求 期 限 月 11 日 ( 月 )ま で( す で に 歳 になられ 助 成 期 間 が 終 了 している 方 は 随 時 受 付 して い ま す ) 請 求 期 間 平 成 7 年 10 月 分 平 成 8 年 月 分 ( 下 半 期 分 ) なお 多 賀 町 育 児 用 品 購 入 助 成 認 定 申 請 書 が 提 出 されていない 場 合 は 助 成 請 求 書 をご 提 出 いただいて も 支 給 できませんのでご 注 意 くださ い まだの 方 は 福 祉 保 健 課 まで 早 急 にご 提 出 ください 月 6 日 株 式 会 社 公 益 社 から 多 賀 町 へ 寄 付 をいただきました! 月 6 日 大 字 多 賀 に 多 賀 公 益 会 末 永 く 愛 される 施 設 にしたい と 気 舘 が 開 館 しました オープニングセ 持 ちを 表 されました レモニーで 木 川 英 樹 社 長 は 祖 父 が そして 多 賀 町 の 発 展 に 役 立 ててほ 大 滝 駐 在 所 に 勤 めていたこともあ しいと 寄 付 をいただきました 町 政 り 多 賀 町 に 貢 献 したいという 想 いを 発 展 のために 大 切 に 活 用 させていた ずっと 持 っていた ようやくその 想 い だきます が 叶 って 嬉 しい 多 賀 町 の 皆 さんから いしとび 石 飛 め 芽 い キラリとひかる たが 写 真 館 10カ 月 を 迎 えたお 子 様 の 写 真 です 詳 しくは 企 画 課 広 報 担 当 へください く ぼ た 唯 ちゃん 窪 田 あ か り 明 こ ざ い 凛 ちゃん 小 財 か ず と 和 さかがみ 士 ちゃん 坂 上 し ゅ り 珠 にしおか 莉 ちゃん 西 岡 た く み 巧 にしざわ 望 ちゃん 西 沢 紗 耶 ちゃん さ や

3 軽 自 動 車 税 変 更 / 就 学 援 助 制 度 ねんきんだより/ 国 民 健 康 保 険 証 / 人 間 ドック 税 務 住 民 課 ( 税 務 ) ( 有 )-01 ( 電 )8-811 軽 自 動 車 税 の 税 率 が 変 わります 国 および 地 方 を 通 じた 税 制 の 見 直 しにより 平 成 8 年 度 課 税 分 から 税 率 が 変 更 になります 二 輪 車 および 小 型 特 殊 自 動 車 等 車 種 区 分 平 成 7 年 度 まで 平 成 8 年 度 から 50cc 以 下 1,000 円,000 円 原 付 50 90cc 1,00 円,000 円 90 15cc 1,600 円,00 円 ミニカー,500 円,700 円 軽 自 動 車 ( 二 輪 ) 15 50cc,00 円,600 円 小 型 自 動 車 ( 二 輪 ) 50cc 超,000 円 6,000 円 小 型 特 殊 自 動 車 農 耕 作 業 用 1,600 円,00 円 その 他,700 円 5,900 円 軽 自 動 車 およびグリーン 化 特 例 1 について 初 度 検 査 日 が 平 成 7 年 月 から 平 成 8 年 月 までのもので 次 の 基 準 を 満 たす 車 両 には 平 成 8 年 度 のみグリーン 化 特 例 が 適 用 されます ( については ガソリン 車 (ハイブリット 車 含 む)に 限 ります ) 車 種 区 分 初 度 検 査 日 平 成 7 年 月 以 前 平 成 7 年 月 以 降 平 成 1 年 1 月 以 前 1 三 輪,100 円,900 円,600 円 1,000 円,000 円,000 円 営 業 用 5,500 円 6,900 円 8,00 円 1,800 円,500 円 5,00 円 乗 用 四 輪 自 家 用 7,00 円 10,800 円 1,900 円,700 円 5,00 円 8,100 円 以 上 営 業 用,000 円,800 円,500 円 1,000 円 1,900 円,900 円 貨 物 用 自 家 用,000 円 5,000 円 6,000 円 1,00 円,500 円,800 円 1 電 気 軽 自 動 車 天 然 ガス 軽 自 動 車 ( 平 成 1 年 排 出 ガス10% 低 減 基 準 達 成 かつ 窒 素 酸 化 物 排 出 量 が 基 準 値 の90% 以 下 ) 乗 用 : 平 成 17 年 排 出 ガス 基 準 75% 低 減 達 成 かつ 平 成 年 度 燃 費 基 準 +0% 達 成 車 貨 物 用 : 平 成 17 年 排 出 ガス 基 準 75% 低 減 達 成 かつ 平 成 7 年 度 燃 費 基 準 +5% 達 成 車 乗 用 : 平 成 17 年 排 出 ガス 基 準 75% 低 減 達 成 かつ 平 成 年 度 燃 費 基 準 達 成 車 貨 物 用 : 平 成 17 年 排 出 ガス 基 準 75% 低 減 達 成 かつ 平 成 7 年 度 燃 費 基 準 +15% 達 成 車 初 度 検 査 日 と 各 燃 費 基 準 の 達 成 状 況 は 車 検 証 の 備 考 欄 に 記 載 されています 学 校 教 育 課 ( 有 )-71 ( 電 )8-81 平 成 8 年 度 就 学 援 助 制 度 について 受 付 期 間 平 成 8 年 月 8 日 ( 金 ) 18 日 ( 月 ) 多 賀 町 では 町 内 にお 住 まいで 小 中 学 校 に 就 学 されているお 子 さんがおられるご 家 庭 のうち 経 済 的 な 理 由 により 就 学 に 必 要 な 経 費 の 負 担 にお 困 りの 保 護 者 を 対 象 に 学 用 品 費 学 校 給 食 費 校 外 活 動 費 修 学 旅 行 費 などの 一 部 を 援 助 し ます 援 助 の 対 象 となる 世 帯 は 1 生 活 保 護 を 受 けている 世 帯 町 民 税 が 非 課 税 または 減 免 されている 世 帯 児 童 扶 養 手 当 の 受 給 世 帯 経 済 的 な 理 由 により 学 資 の 支 弁 が 困 難 と 認 められる 世 帯 のいずれかで それぞれの 理 由 を 証 明 す る 書 類 の 提 出 が 必 要 です 申 請 手 続 き ご 覧 ください 援 助 を 希 望 される 方 は 要 保 護 準 要 保 護 児 童 生 徒 申 請 書 および 平 成 8 年 度 就 学 援 助 制 度 のお 知 ら 就 学 援 助 費 支 給 申 請 書 に 必 要 事 項 を 記 入 のうえ 必 せ は 学 校 教 育 委 員 会 または 多 賀 町 ホームページか 要 書 類 を 添 えて 各 学 校 へ 提 出 してください ら 入 手 してください マイナンバー 制 度 の 実 施 に 伴 い 申 請 書 に 世 帯 全 員 この 援 助 は 毎 年 申 請 が 必 要 ですので 平 成 7 年 度 の 個 人 番 号 を 記 載 の 上 申 請 者 ( 保 護 者 )の マイナン に 認 定 されていた 方 も 援 助 を 希 望 される 場 合 は 必 ず バーカード の 写 しなどを 添 付 することで 援 助 対 象 理 申 請 してください 年 度 途 中 でも 申 請 を 受 け 付 けてお 由 の 証 明 書 類 の 提 出 を 省 略 することができます りますが 受 付 日 以 降 の 月 額 の 援 助 しか 受 けられませ 詳 しくは 平 成 8 年 度 就 学 援 助 制 度 のお 知 らせ を んのでご 注 意 ください 税 務 住 民 課 ( 住 民 ) ( 有 )-01 ( 電 )8-811 日 本 年 金 機 構 彦 根 年 金 事 務 所 国 民 年 金 課 ( 電 ) 111 国 民 年 金 こんなときには 手 続 を! 国 民 年 金 は 日 本 国 内 に 住 む0 歳 以 上 60 歳 未 満 の 配 偶 者 の 方 の 届 出 も 必 要 です すべての 方 が 加 入 する 制 度 です 届 出 を 忘 れて 保 険 料 第 号 被 保 険 者 でなくなったとき 収 入 が 増 えたと を 納 めていないと 将 来 に 受 給 する 年 金 額 が 少 なくなる き 離 婚 したとき など だけでなく 年 金 そのものが 受 給 できなくなる 場 合 があ 住 所 氏 名 が 変 更 になったとき りますのでご 注 意 ください 国 民 年 金 被 保 険 者 の 種 別 なお 次 のいずれかに 該 当 するときは 税 務 住 民 課 ま 第 1 号 被 保 険 者 第 号 第 号 に 該 当 しない( 自 営 業 たはお 近 くの 年 金 事 務 所 への 手 続 きが 必 要 です 者 学 生 等 ) 日 本 国 内 に 住 む0 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 0 歳 になったとき( 誕 生 日 の 前 日 ) すでに 会 社 員 第 号 被 保 険 者 厚 生 年 金 保 険 共 済 年 金 に 加 入 し ( 厚 生 年 金 の 加 入 者 ) 公 務 員 ( 共 済 年 金 の 加 入 者 ) 等 ている 方 で 原 則 65 歳 未 満 の 方 になられている 方 を 除 きます 第 号 被 保 険 者 第 号 被 保 険 者 に 扶 養 されている 会 社 等 を 退 職 したとき 被 扶 養 配 偶 者 がいる 場 合 は 配 偶 者 で0 歳 以 上 60 歳 未 満 の 方 税 務 住 民 課 ( 住 民 ) ( 有 )-01 ( 電 )8-811 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 を 送 付 します 月 1 日 から 使 用 できる 新 しい 被 保 険 者 証 ( 紫 色 )を 月 中 旬 ごろに 簡 易 書 留 郵 便 で 送 付 します これまでの 被 保 険 者 証 ( 桃 色 )は 税 務 住 民 課 の 窓 口 に 返 却 するか 各 自 で 確 実 に 処 分 してください 高 齢 受 給 者 証 については 月 の 更 新 がありません 現 在 お 持 ちの 受 給 者 証 をそのままご 使 用 ください 高 齢 受 給 者 証 の 次 回 更 新 は 平 成 8 年 8 月 1 日 です 国 民 健 康 保 険 税 の 納 め 忘 れはありませんか? 国 民 健 康 保 険 の 被 保 険 者 の 方 には 月 中 旬 ごろに 平 る 措 置 をとる 場 合 があります 成 8 年 度 の 被 保 険 者 証 を 送 付 する 予 定 ですが 国 民 健 納 め 忘 れの 有 無 がご 不 明 な 方 や 滞 納 がある 方 は 康 保 険 税 に 滞 納 があると 有 効 期 間 の 短 い 短 期 被 保 険 そのままにせず お 早 めに 税 務 住 民 課 までご 相 談 く 者 証 や10 割 負 担 になる 被 保 険 者 資 格 証 明 書 を 交 付 す ださい 税 務 住 民 課 ( 住 民 ) ( 有 )-01 ( 電 )8-811 人 間 ドッグの 受 付 が 月 から 始 まります! 平 成 8 年 度 分 の 人 間 ドッグ 費 用 の 助 成 受 付 を 月 に 行 います 被 保 険 者 の 疾 病 の 早 期 発 見 と 健 康 維 持 増 進 のため 人 間 ドック 脳 ドック 検 診 を 受 診 されてはいかがでしょうか 助 成 対 象 者 申 込 期 間 多 賀 町 国 民 健 康 保 険 の 被 保 険 者 で 保 険 税 に 滞 納 が 月 日 ( 月 ) 8 日 ( 木 )の 土 日 を 除 く 執 務 時 間 中 (8 時 ない 方 ( 今 年 度 75 歳 になられる 方 は 助 成 対 象 外 ) 0 分 17 時 15 分 ) 多 賀 町 が 実 施 する 特 定 健 診 受 診 の 場 合 はこの 助 成 を 受 診 期 間 受 けられません 人 間 ドック 利 用 券 を 受 け 取 られた 日 平 成 8 年 1 定 員 は 150 人 程 度 月 末 助 成 金 額 申 込 方 法 および 受 診 方 法 日 帰 り 宿 泊 ともに 検 診 費 用 額 の5 割 (100 円 未 満 切 多 賀 町 国 民 健 康 保 険 被 保 険 者 証 を 持 参 のうえ 税 務 り 捨 て) 住 民 課 の 窓 口 へお 申 し 込 みください ( 電 話 での 申 し 助 成 額 は 万 円 を 限 度 とします 込 みはできません ) 5

4 学 校 支 援 ボランティア/ 防 災 だより 民 児 協 だより/いくせい 生 涯 学 習 課 ( 有 )-70 ( 電 )8-810 学 校 支 援 ボランティアの 皆 さん 1 年 間 さまざまなご 支 援 ご 協 力 ありがとうございました! 幼 稚 園 保 育 園 でのおはなし 会 の 活 動 を 紹 介 します 今 年 度 も 各 園 に 毎 月 1 回 人 のボランティアさんがおはなし 会 に 行 ってくださっています 季 節 や 行 事 年 齢 に 合 わせて 絵 本 を 読 んだり 大 型 絵 本 やエプロンシアターをしたり して 子 どもたちに 興 味 を 持 ってもら えるよう いろいろ 考 えてくださって 多 賀 ささゆり 保 育 園 います 中 には 身 を 乗 り 出 して 聞 いて くれる 子 もいて 毎 回 子 どもたちの 反 応 を 楽 しみにしていただいています ボランティアの 皆 さんには 1 年 間 を 通 してスケジュールを 組 み おはな しをしていだき ありがとうございま した 大 滝 幼 稚 園 多 賀 幼 稚 園 たきのみや 保 育 園 福 祉 保 健 課 ( 有 )-01 ( 電 ) たが 民 児 協 だより 杉 の 子 クラブボランティア 活 動 民 生 委 員 児 童 委 員 心 のふれあいを 大 切 に 当 協 議 会 の 障 がい 者 福 祉 部 会 では 杉 の 子 作 業 所 と の 活 動 も 多 く 例 年 杉 の 子 クリスマス 会 に 参 加 し ま た 今 年 度 は 新 たに5 月 から 始 まった 杉 の 子 クラブ に ボランティア 活 動 として 参 加 をしました 夏 休 みに 出 られ る 委 員 が 交 代 で 杉 の 子 クラブの 子 どもたちと 一 緒 に 過 ご したことはとても 良 い 経 験 になりました で それぞれが 自 分 に 合 った 遊 びをしています 当 協 議 会 全 体 としましては 日 頃 より 子 育 て 支 援 にも 力 を 注 いでおりますが 今 回 の 経 験 を 機 に 自 分 たちの 活 動 を 見 直 し すべての 児 童 が 健 やかに 育 つよう 願 うとと もに 見 守 り 活 動 子 育 て 支 援 にもなお 一 層 努 力 してい きたいと 改 めて 思 いました 最 初 は お 互 いに 顔 を 合 わせるのが 初 めてでもあり うまく 話 しかけたり 遊 んだりすることができませんでし た しばらく 様 子 を 見 ながら 先 輩 の 民 生 委 員 さんや 杉 児 童 憲 章 の 子 の 職 員 さんを 見 習 い 家 の 孫 に 話 しかけるように 接 しました お 昼 にはお 弁 当 を 一 緒 に 食 べ お 互 いにすっか り 慣 れてきて 午 後 からは 仲 良 く 遊 ぶことができ 自 信 に われらは 日 本 国 憲 法 の 精 神 にしたがい 児 童 に 対 する 正 しい 観 念 を 確 立 し すべての 児 童 の 幸 福 を はかるために この 憲 法 を 定 める もつながりました また 子 どもたちのお 弁 当 はみんな 美 味 しそうで ご 家 族 の 愛 情 が 感 じられ 子 育 ての 懸 命 さ がうかがえました 二 度 目 の 参 加 の 日 は 最 初 から 名 前 や 遊 び 方 がわかっ ていたのと 子 どもさんが 顔 を 覚 えていてくれたので 児 童 は 人 として 尊 ばれる 児 童 は 社 会 の 一 員 として 重 んぜられる 児 童 は よい 環 境 の 中 で 育 てられる 委 員 も 楽 しむことができました みんな かわいくて 素 直 多 賀 小 学 校 昔 のくらし 体 験 学 習 月 日 年 生 社 会 科 で 昔 のくら し 体 験 を5 人 の 方 にそれぞれ 昔 遊 つかんでできた 昔 の 人 はすごい なぁ などと 感 想 を 言 っていました ボランティアの 皆 さん ありがとう ございました び 洗 濯 板 で 洗 濯 七 輪 でかき 餅 焼 き 石 臼 できなこ 作 り に 分 かれてお 手 伝 いいただきました 当 日 は 祖 父 母 の 方 も 参 加 され 子 どもたちはグループごとにそれぞれ 体 験 し まし た 子 ど も た ち に とっ て は 初 めて 見 る 道 具 や 遊 びもありまし たが 使 い 方 を 教 わり 貴 重 な 時 間 を 過 ごしました 子 どもたちは 途 中 からコツを 途 中 からコツをつかんでできた 昔 の 人 はすごいなぁ 彦 根 市 消 防 署 犬 上 分 署 ( 電 )8-10 天 ぷら 油 火 災 防 止 について 家 庭 で 使 用 する 油 量 程 度 の 天 ぷら 油 を 家 庭 用 ガ 時 は 絶 対 にその 場 を 離 れないでください どうしても 離 スコンロで 加 熱 すると 約 5 分 で 揚 げ 物 に 適 した 温 度 れなければいけない 時 は 必 ず 火 を 止 めてください ま (180 )に 達 し そのまま 放 置 すると 約 10 分 で 白 煙 が た 台 所 には 消 火 器 や 住 宅 用 自 動 消 火 装 置 を 設 置 し 立 発 生 約 15 分 後 には 発 火 します ち 消 え 安 全 装 置 や 過 熱 防 止 装 置 などの 付 いた 安 全 調 理 天 ぷら 油 火 災 を 予 防 するため 天 ぷらや 揚 げ 物 をする 器 具 を 使 用 するなどしてください 中 央 公 民 館 内 多 賀 町 青 少 年 育 成 町 民 会 議 ( 有 )-96 ( 電 ) 社 会 全 体 で 子 どもの 育 ちを 支 える 大 人 のかかわり を 総 務 部 会 副 部 会 長 井 上 尚 世 今 年 度 の 常 任 委 員 代 議 員 合 同 研 修 会 で 岡 山 県 立 発 展 し 子 どもたちがのびのびと 育 てない 環 境 となって 大 学 の 周 防 美 智 子 先 生 の 的 確 なお 話 のとおり 現 在 は います 家 庭 教 育 の 重 要 性 や 学 校 家 庭 および 地 域 住 民 等 の 相 さらに インターネット 等 の 急 激 な 普 及 により 子 ども 互 の 連 携 協 力 の 必 要 性 が 求 められています たちが 犯 罪 やトラブル そしていじめなどさまざまな 問 本 来 家 庭 は 誰 にとっても 安 らぎを 与 える 場 であり 明 題 に 巻 き 込 まれ きわめて 育 成 に 憂 慮 すべき 状 況 になっ 日 への 活 力 の 源 を 作 り 同 時 に 基 本 的 な 生 活 習 慣 思 い ています やりの 心 や 倫 理 観 さらには 社 会 の 一 員 として 必 要 な 能 未 来 を 担 う 青 少 年 の 健 全 育 成 のために 家 庭 や 地 域 に 力 や 規 範 意 識 を 育 てるなど 人 づくりをする 場 所 であるは おのずと 備 わっていた 教 育 力 を 再 興 しようと 昭 和 1 年 ずです から 毎 月 第 日 曜 日 を 家 庭 の 日 と 位 置 づけ 家 庭 や 地 しかし 近 年 の 高 度 情 報 化 の 進 展 や 国 際 化 少 子 高 域 社 会 のふれあい 結 びつきを 深 める 運 動 が 推 進 されて 齢 化 核 家 族 化 など 人 々の 価 値 観 や 生 活 様 式 は 多 様 化 きました 現 代 は 学 校 家 庭 地 域 が 連 携 協 力 し 子 ども し 地 域 における 人 間 関 係 が 希 薄 になるなど 社 会 の 状 たちを 気 にする 大 人 のかかわりがますます 必 要 となって 況 は 大 きく 変 化 しています また 社 会 全 体 の 規 範 意 識 います の 低 下 が 教 育 を 取 り 巻 く 環 境 にも 影 響 していますし 将 来 の 多 賀 町 を 担 う 子 どもたちと 大 人 とのよい 関 係 家 庭 としての 機 能 の 低 下 が 子 育 ての 孤 立 感 や 負 担 感 を 築 いていきたいものです 等 となり それが 児 童 虐 待 などの 大 きな 社 会 問 題 へと 6 7

5 公 共 交 通 / 農 業 委 員 会 だより けんこう/ 人 権 教 室 企 画 課 ( 有 ) 018 ( 電 )8 81 バスを 積 極 的 に 利 用 しましょう バスは 住 みやすい 町 づくりに 欠 か せない 公 共 交 通 のひとつとして 特 に 高 齢 者 や 学 生 にとってなくてはなら ない 移 動 手 段 として 長 年 利 用 されて きました また 1 度 に 多 くの 人 を 運 ぶ ことができるため 環 境 負 荷 の 軽 減 や 交 通 渋 滞 の 緩 和 などの 役 割 もはたし てきました しかし 少 子 高 齢 化 やマイカーの 普 及 に 伴 い 年 々 利 用 者 が 減 少 していま す 運 行 収 入 だけでは 採 算 が 取 れず 多 賀 町 と 滋 賀 県 が 赤 字 額 を 補 助 し て なんとかバス 路 線 を 維 持 していま すが 財 政 状 況 も 厳 しい 中 このまま 利 用 者 が 減 少 していけばバス 路 線 を 維 持 していくのは 難 しくなってきてい ます バス 路 線 を 維 持 していく ためにも 皆 さんの 日 常 の 交 通 手 段 を 少 し 見 直 し 積 極 的 にバスを 利 用 し てください また ご 要 望 がありました ら 企 画 課 までご 連 絡 ください 平 成 7 年 度 多 賀 町 路 線 バス 収 支 状 況 ( 平 成 6 年 10 月 1 日 平 成 7 年 9 月 0 日 ) 路 線 萱 原 大 君 ケ 畑 線 ブリヂストン 線 多 賀 線 運 賃 収 入 7,69,71 円 1,8,18 円 10,180,511 円 運 行 経 費 7,607,119 円 6,185,81 円 5,568,86 円 赤 字 額 0,7,68 円,77,199 円 15,88,5 円 補 助 金 内 訳 県,156,000 円 75,000 円,88,000 円 町 17,181,68 円,00,199 円 1,000,5 円 ご 存 じですか? 運 転 免 許 自 主 返 納 支 援 制 度 とは? 公 共 交 通 の 利 用 促 進 と 増 加 してい る 高 齢 者 ドライバーによる 交 通 事 故 の 防 止 を 目 的 に 運 転 免 許 証 を 早 期 に 自 主 返 納 された 方 に 路 線 バスの 回 数 券 または 愛 のりタクシーの 回 数 券 どちらか9,000 円 相 当 分 を 無 料 交 付 します 彦 根 警 察 署 で 免 許 証 を 返 納 して 免 許 取 消 通 知 書 を 受 け 取 り 企 画 課 の 窓 口 にて 申 請 してください バスのあれこれ 1 乗 車 100 円 で 乗 車 できる 高 齢 者 用 定 期 券 小 判 手 形 とは? 満 65 歳 以 上 の 方 を 対 象 に 1 乗 車 100 円 でバスを 利 用 できる 小 判 手 形 が 近 江 鉄 道 湖 国 バス 各 窓 口 で 販 売 されています 料 金 は1カ 月 券, 100 円 カ 月 券 5,00 円 6カ 月 券 9,00 円 です 湖 国 バス ( 電 )-110 産 業 環 境 課 ( 農 政 ) ( 有 )-00 ( 電 ) 農 業 委 員 会 だより ワンコインエコパスとは? マイカーやバイクで 通 勤 されてい る 方 を 対 象 に 毎 週 金 曜 日 は100 円 でバスをご 利 用 いただけます なお ご 利 用 されるにはお 勤 めの 事 業 所 か らの 登 録 が 必 要 になります 湖 国 バス ( 電 )-110 滋 賀 県 バス 協 会 ( 電 ) 月 1 日 に 開 催 された 委 員 会 の 審 議 内 容 です 議 案 第 1 号 農 用 地 利 用 配 分 計 画 ( 案 )にかかる 意 見 について 1 件 農 地 中 間 管 理 機 構 が 定 めた 農 用 地 利 用 配 分 計 画 について 農 業 委 員 会 の 意 見 を 求 めるものです 議 案 第 号 農 業 経 営 基 盤 強 化 促 進 法 第 18 条 の 規 定 にもとづく 農 用 地 利 用 集 積 計 画 の 決 定 について 件 所 有 者 と 農 地 の 貸 し 借 り 期 間 を 設 定 して 耕 作 する 制 度 です 報 告 第 1 号 農 地 法 第 18 条 第 6 項 の 規 定 による 合 意 解 除 通 知 書 について 1 件 農 地 の 所 有 者 と 借 り 手 の 方 で 設 定 した 利 用 権 を 解 除 した 旨 の 報 告 です 福 祉 保 健 課 ( 有 )-01 ( 電 ) こんにちは 保 健 師 です! 誰 もがなじみの 地 域 の 中 で いつまでも 元 気 で 安 心 して 暮 らし 続 けるために 地 域 支 え 合 い 健 康 長 寿 たがのまちモデル 事 業 このモデル 事 業 の 目 的 は 地 域 の 元 気 な 高 齢 者 等 が 主 体 となり 毎 週 1 回 集 落 の 拠 点 に 集 まり 健 康 づくりや 介 護 予 防 につなげていくこと また 将 来 的 には 地 域 の 中 で 独 居 高 齢 者 などの 安 否 確 認 やちょっとした 生 活 の 困 りごとを 隣 近 所 や 地 域 の 方 々が 支 援 し いつまでも 安 心 して 暮 らし 続 けるための 仕 組 みづくりにつなげていくことを 目 指 し 平 成 6 年 度 から 取 り 組 んでいます 公 募 で 選 ばれた 団 体 等 ( 大 君 ヶ 畑 倶 楽 部 水 谷 老 人 クラブ 尼 子 区 )においては 平 成 7 年 当 初 から 具 体 的 な 活 動 が 始 まり 約 1 年 が 経 過 しました 今 回 は モデル 的 に 取 り 組 んでいる 団 体 での 活 動 や 参 加 者 の 声 をご 紹 介 します 大 君 ヶ 畑 倶 楽 部 開 催 日 毎 週 土 曜 日 9 時 1 時 水 谷 老 人 クラブ 下 水 谷 尼 子 区 開 催 日 毎 週 土 曜 日 1 時 17 時 会 場 大 君 ヶ 畑 集 会 所 グランド 等 開 催 日 毎 週 木 曜 日 10 時 1 時 頃 会 場 尼 子 自 治 ハウス 有 志 の 仲 間 が 集 まって 血 圧 測 定 記 録 ラジオ 体 操 グランドゴルフ ペタンクなどゲーム 等 を 実 施 参 加 者 の 約 半 数 は 男 性 参 加 者 の 声 この 活 動 で 体 を 動 かす ようになったので 元 気 になれ た みんなと 顔 を 合 わせるのが 楽 しくて この 時 間 が 待 ち 遠 し い 土 曜 日 以 外 でも 活 動 したい 上 水 谷 開 催 日 毎 週 水 曜 日 9 時 11 時 頃 会 場 それぞれの 公 民 館 血 圧 測 定 はつらつ 御 利 益 体 操 の 後 は 自 由 にオセロやカロムなどを 楽 しむ 男 性 の 参 加 者 も 多 い 参 加 者 の 声 毎 週 みんなの 顔 を 見 ると 安 心 できる 認 知 症 予 防 に なる 自 治 ハウスを 開 放 し 区 民 の 誰 でも が 好 きな 時 間 に 来 て 参 加 できる 血 圧 測 定 記 録 ほぐし 体 操 ペタ ンクなどの 活 動 や 自 由 にお 茶 を 楽 しみながらの 歓 談 参 加 者 の 声 こ こ に 来 れ ば 皆 さ ん に 会 えるので 毎 週 土 曜 日 が 楽 し み いつもの 顔 が 見 えないと 気 がかりだから 電 話 しよう 総 務 課 ( 人 権 推 進 ) ( 有 )-001 ( 電 )8-811 人 権 教 室 自 分 らしさ について 考 えました 人 権 擁 護 委 員 近 藤 友 子 今 年 は 大 滝 小 学 校 年 生 と 多 賀 小 学 校 年 い 組 の 児 童 を 対 象 に 自 分 らしさ を 題 材 とした 白 い 魚 とサ メの 子 の 物 語 を 使 って 人 権 教 室 を 開 催 しました 子 どもたちは パワー ポイントで 映 し 出 される 映 像 をじっと 見 つめ 人 権 擁 護 委 員 によるお 話 に 耳 を 傾 け 静 かに 聞 いてくれました 仲 間 はずれ にあった 白 い 魚 の 気 持 ちを 探 りながら 仲 間 はずれ をしていた 魚 たちの 心 の 動 きについ て 考 え 自 分 らしさ 思 いやれる 心 優 しさ について クラスで 考 えま した 多 賀 小 学 校 は 授 業 参 観 日 でも あり 少 し 緊 張 した 様 子 でしたが 活 発 に 答 えてくれました 親 子 で 今 の 現 実 と 照 らし 合 わせ 一 緒 に 考 えていただく 良 い 機 会 で あったかと 思 います 子 どもたちの 感 想 の 中 には 自 分 のことに 置 き 換 えて 考 えてくれた 子 どももいました 人 権 教 室 の 機 会 を 与 えていただ き 子 ど も た ち に 自 分 らし さ に つ い て 気 付 いてもらえることができたこと に 感 謝 しています 人 権 教 室 のようす 8 9

6 地 域 おこし 協 力 隊 緑 のふるさと 協 力 隊 地 域 整 備 課 ( 治 水 ) ( 有 )-00 ( 電 ) 産 業 環 境 課 ( 商 工 観 光 ) ( 有 )-01 ( 電 ) ごはん たに 谷 す ず か 涼 香 隊 員 多 賀 に 正 月 がやってきた! や ま だ 山 田 よ う た 陽 太 隊 員 雪 が 降 りました! この 冬 はじめて 積 もりました! お 久 しぶりです 多 賀 町 水 谷 に 住 んでいます 冬 が 好 き 雪 が 好 き 地 域 おこし 協 力 隊 の 谷 です 多 賀 に 住 んで 度 目 の 冬 がやってきました 暖 冬 の 今 年 は 雪 が 見 られない のかな と 淋 しかったのでとっても 嬉 しいです 除 雪 車 の 音 で 目 が 覚 め 外 は 一 面 真 っ 白 雪 道 の 運 転 には 十 分 気 をつけます すべてをおいしくしてくれる 素 敵 な 料 理 寒 くなると 食 べたくなるのが お 鍋 お 野 菜 も お 肉 お 魚 も すべてをおいしくしてくれる 素 敵 な 料 理 です 先 日 水 谷 で 行 っているサロンの 昼 食 ではみんなで 寄 せ 鍋 を 行 いました 私 も 調 理 からお 手 伝 いさせてもらいま す むらの 皆 さんが 持 ち 寄 った 白 菜 や 大 根 や 人 参 などの 野 菜 をたくさん 使 い 知 り 合 いの 方 からのいただき 物 だ という 猪 肉 まで 入 れて 土 鍋 でぐつぐつ みんなではふ はふしながらお 腹 いっぱいいただきました また もう 少 し 前 には 水 谷 の 公 民 館 でむらの 皆 さんと 石 栗 隊 員 の 手 打 ち 年 越 しそばをいただきました 多 賀 のそば 粉 を 使 用 して 作 られた 温 かいにしんそばでした 手 作 りのお 汁 とそば 飴 色 のにしんに ねぎをちょっとのせて 打 ちた てのおいしいお 蕎 麦 を 食 べながら 今 年 はこんな 年 だっ たね などとみんなでおしゃべりしながら 楽 しく 食 事 をし ました みんなと 食 べるごはん の 力 私 ももちろんですが 一 人 で 暮 らしておられる 方 が 少 なくない 水 谷 です 一 人 の 食 事 は 気 を 使 わないし 楽 で すが やっぱりなんだか 味 気 ないです だからこそ 月 に 数 回 みんなで 食 べるごはんはより 一 層 おいしく そして 楽 しく 感 じられます たくさん 準 備 しすぎて 食 べきれるが 不 安 だったお 鍋 の 野 菜 も あっという 間 になくなりました うちの 鍋 はこれを 入 れるとか この 食 べ 方 がおすすめと か たくさんお 話 も 聞 かせてもらえました 特 別 な 料 理 を するわけではないのですが みんなと 食 べるごはん の 力 はただただすごいなと おばあちゃんたちの 笑 顔 を 見 ながらいつも 思 っています まだまだ 寒 い 季 節 温 かい ものがおいしい 季 節 です 来 月 は 何 を 食 べましょうか! お 鍋 の 準 備 中 にしんそば みんなでいただきます この 広 報 は 月 号 なので 季 節 はずれですが 多 賀 の 皆 さん 明 けましてておめでとうございま す 016 年 がやってきました 昨 年 は 多 賀 に 来 てさまざまなことを 経 験 し 学 べたのでとても 充 実 した 一 年 になりました 協 力 隊 の 任 期 も 残 りわずかになってきましたが 最 後 まで 精 一 杯 地 域 活 動 に 貢 献 したいと 思 います 正 月 の 多 賀 多 賀 に 正 月 がやってきました 正 月 賀 大 社 は 改 めて 立 派 で 大 きな 神 社 と 言 えば 神 社 で 初 詣 僕 は 初 詣 にあ だと 実 感 させられました 日 はそば まり 行 かないほうですが 多 賀 には 多 屋 もんぜん 亭 にてそば 販 売 を 手 伝 っ 賀 大 社 がありますし せっかくなので ていましたが 電 車 で 来 るお 客 さんも 年 越 し 参 りをしようと 思 っていたので 多 く 大 繁 盛 でした 多 賀 に 来 てからは すが あまりにも 車 人 が 多 いので 断 人 が 少 ない 中 で 生 活 していたのでな 念 しました 万 灯 祭 でも 人 の 多 さに 驚 んだか 疲 れましたが おもいきり 正 月 きましたが 正 月 の 多 さはそれ 以 上 で を 満 喫 できました すね これだけの 人 を 寄 せ 付 ける 多 日 の 多 賀 大 社 スギの 木 にテープ 巻 き 間 伐 作 業 山 林 組 合 にてシカ 食 害 防 止 のため 行 うし 木 が 太 いと 自 分 もぐるぐる 回 にスギの 木 にテープをまく 作 業 を 手 らなくてはならないので 目 がまわって 伝 いました こんなテープで 防 止 でき しまいます たかがテープ 巻 きですが るの? と 思 っていましたが 効 果 は 十 疲 れる 作 業 です 良 い 木 を 育 てるた 分 あるようです このテープですが めにはにはいろいろな 作 業 をしなく 間 伐 する 木 以 外 にはすべてまかなく てはいけませんが そこが 林 業 の 面 てはいけません 斜 面 の 急 なところで 白 さなのかなと 思 います テープを 巻 いたスギ 016 年 初 栗 栖 サロン 今 年 初 めのサロンは 今 年 の 干 支 であるサルを 折 り 紙 で 作 りました! 一 人 頭 は 折 ったのでたくさんで きました サルといえば 栗 栖 にたくさ んいて いつも 悪 さをする 厄 介 者 で すが 今 年 の 干 支 ということなら 少 し は 大 事 に 扱 わないといけませんね この 折 ったサルと 今 年 の 抱 負 を 書 い た 風 船 型 の 紙 を 山 が 描 かれた 模 造 紙 に 貼 り 付 け 栗 栖 公 民 館 の 入 り 口 にか ざりました 抱 負 は 健 康 についてのも のが 多 かったのが 印 象 的 でした 僕 は あと 少 しの 協 力 隊 を 精 一 杯 がんば ります! と 書 きました この 広 報 を 書 いているのが1 月 後 半 なので 残 り わずかで 任 期 終 了 です 本 当 にあっと いう 間 でした 来 月 号 では 一 年 間 の 振 り 返 りをしたいと 思 います 折 り 紙 のおサルさん 地 域 おこし 協 力 隊 の 活 動 をホームページで 発 信 しています 下 記 のアドレスからご 覧 ください http: / / 日 々の 活 動 をブログで 発 信 しています よかったら 見 てください

7 多 賀 町 立 図 書 館 多 賀 町 立 図 書 館 多 賀 町 立 図 書 館 ( 有 )-11 ( 電 )8-11 活 動 報 告 多 賀 町 立 図 書 館 カレンダー ( 休 館 日 ) 月 の 休 館 月 の 休 館 日 月 火 水 木 金 土 日 月 火 水 木 金 土 湖 東 定 住 自 立 圏 の 研 修 会 に 参 加 しました 月 8 日 に 彦 根 市 愛 知 犬 上 郡 の1 市 町 で 図 書 館 職 員 の 合 同 研 修 会 が 彦 根 市 立 図 書 館 で 開 催 されまし た 図 書 館 の 危 機 管 理 について 研 修 を 行 いました 特 別 整 理 期 間 ( 蔵 書 点 検 )が 終 了 しました 長 期 休 館 により 皆 さんには 大 変 ご 迷 惑 をおかけいた しましたが ボランティアの 方 々のご 協 力 を 得 て 無 事 点 検 作 業 を 終 了 しました 皆 さんのご 理 解 ご 協 力 に 感 謝 し お 礼 申 し 上 げます 日 ( 木 )は 月 末 整 理 休 館 日 です 日 ( 木 )は 月 末 整 理 休 館 日 です お 知 らせ おはなしのじかん 返 し 忘 れの 本 はありませんか? 日 時 月 日 ( 土 ) 10 時 0 分 進 学 やお 引 越 しで 返 し 忘 れの 本 はありませんか? 図 場 所 あけぼのパーク 多 賀 図 書 館 おはなしのへや 書 館 の 資 料 は 皆 さんの 共 有 財 産 です 図 書 館 を 気 持 ち 内 容 司 書 による 読 み 語 りと 簡 単 な 工 作 を 行 います よくご 利 用 いただけるよう ご 協 力 をお 願 いします 対 象 幼 児 とその 保 護 者 移 動 図 書 館 さんさん 号 巡 回 のお 知 らせ 016 年 巡 回 場 所 駐 車 時 間 月 月 どんないちにち くすのき しげのり/ 作 廣 済 堂 あかつき KEドン だれがいちばんにいうのかな? おは よう っていうのかな ぼくのまちに 朝 が やってくる おはよう が 広 がっていくよ- すがすがし い 一 日 のはじまりをゆったりとえがく おはなし 絵 本 新 刊 紹 介 絵 本 児 童 書 ロベルトのてがみ マリー ホール エッツ/ 作 好 学 社 KEロベ アメリカで 暮 らす 移 民 の 少 年 ロベルトは 英 語 が 話 せず 近 所 でも 手 におえない 子 と 思 われていました ある 日 お 父 さんとお 母 さんがけん かをして お 母 さんが 家 から 追 い 出 されてしまう 第 1 水 曜 日 日 6 日 川 相 (みなさまの 店 くぼさん 駐 車 場 ) 1:15 1:0 多 賀 清 流 の 里 ( 玄 関 前 ) 1:00 1:0 歴 史 を 味 方 にしよう 童 門 冬 二 / 著 PHP 研 究 所 K10 キキに 出 会 った 人 びと 角 野 栄 子 / 作 福 音 館 書 店 K91カド 歴 史 を 学 ぶということは 日 々の 生 き 方 魔 女 の 宅 急 便 シリーズに 登 場 する 多 を 学 ぶということ 自 分 がどう 生 きてい 彩 な 脇 役 たちが 語 る 物 語 の 向 こうの 物 Aコース ( 大 滝 方 面 ) 日 1 日 大 滝 小 学 校 ( 渡 り 廊 下 ) 1:50 1:0 大 滝 幼 稚 園 ( 駐 車 場 ) 1:00 1:0 藤 瀬 ( 草 の 根 ハウス 前 ) 15:00 15:0 たきのみや 保 育 園 ( 玄 関 前 ) 15:50 16:0 くか そのための 手 がかりや 足 がかりを 学 ぶことができます 歴 史 作 家 が イモヅル 式 勉 強 法 か ら 一 生 役 立 つ 歴 史 との 関 わり 方 までを 紹 介 します 語 それぞれの 人 生 をいろどる 不 思 議 と 魔 法 のなかに キキの 面 影 が 浮 かび 上 がる WEB 福 音 館 連 載 に 書 き 下 ろしを 加 えて 書 籍 化 一 般 書 Bコース ( 多 賀 方 面 ) 9 日 1 日 多 賀 小 学 校 ( 玄 関 前 ) 1:00 1:5 多 賀 幼 稚 園 ( 運 動 場 ) 1:00 1:0 犬 上 ハートフルセン ター ( 玄 関 前 ) 1:0 15:0 多 賀 ささゆり 保 育 園 ( 玄 関 前 ) 15:55 16:5 利 用 カード 本 ともに 図 書 館 と 共 通 です 返 却 日 は 次 の 巡 回 日 です 天 候 等 の 都 合 で 巡 回 中 止 になる 場 合 があります 月 から 川 相 のステーションを 生 活 改 善 センター 1:0 1:00に 変 更 し 多 賀 清 流 の 里 は1:0 15:00に 変 更 いたします 100 歳 夫 婦 力! 本 岡 典 子 / 著 中 央 公 論 新 社 S98. 人 で 健 康 長 寿 には 理 由 があった N OT 認 知 症 NOT 寝 たきりの100 歳 前 後 のご 夫 婦 10 組 に 食 運 動 生 きがい 家 族 や 社 会 とのつながりなどを 聞 き 専 門 家 の 分 析 を 交 え て 健 康 長 寿 の 秘 密 を 読 み 解 く 獅 子 吼 浅 田 次 郎 / 著 文 藝 春 秋 91.6アサ ラ イ オ ン も 象 も 駱 駝 も 戦 争 は し て ね がんす- 時 代 と 過 酷 な 運 命 に 翻 弄 さ れながらも 立 ち 向 かい 受 け 入 れる 名 もなき 人 々の 美 しい 魂 を 描 く 短 篇 集 別 册 文 藝 春 秋 オール 讀 物 掲 載 を 単 行 本 化 1 1

8 多 賀 町 立 博 物 館 B&G 海 洋 センター/ 生 涯 学 習 課 移 転 多 賀 町 立 博 物 館 ( 有 )-077 ( 電 )8-077 (F) 平 成 7 年 度 多 賀 町 立 博 物 館 研 究 発 表 会 平 成 7 年 度 研 究 発 表 会 のプログラムが 決 まりました 植 物 や 動 物 についての 話 題 や 近 江 猿 楽 に 関 する 話 題 など 今 年 も 興 味 深 い 講 演 が 盛 りだくさんです! 事 前 の 申 し 込 みは 不 要 ですので どうぞお 気 軽 にご 参 加 ください セッション1 1 時 15 時 御 池 岳 の 山 岳 池 にトンボを 追 う! 牛 島 釈 広 ( 滋 賀 虫 の 会 ) お 多 賀 ごぼうの 復 活 をめざして 中 川 信 子 ( 桃 原 プロジェクト) 多 賀 工 場 動 植 物 図 鑑 について 山 田 雅 和 ( 積 水 科 学 工 業 株 式 会 社 多 賀 工 場 ) 多 賀 町 におけるニホンザルの 行 動 域 調 査 の 現 状 一 円 憲 一 ( 産 業 環 境 課 臨 時 職 員 ) 米 原 高 校 地 学 部 による 調 査 研 究 活 動 その1 最 終 氷 期 の 古 環 境 復 元 伊 吹 霊 仙 山 系 における 植 生 の 垂 直 分 布 の 変 化 その 木 星 の 表 面 模 様 を 探 る 西 澤 江 里 ( 滋 賀 県 立 米 原 高 等 学 校 ) 多 賀 町 古 代 ゾウ 発 掘 プロジェクト 周 辺 の 地 質 特 に 基 盤 岩 類 の 分 布 について 小 早 川 隆 ( 博 物 館 ) 但 馬 達 雄 ( 博 物 館 ) イベント 案 内 日 時 月 1 日 ( 月 祝 ) 1 時 16 時 55 分 会 場 あけぼのパーク 多 賀 階 大 会 議 室 早 春 の 花 のお 話 しとプレ 観 察 会 のお 知 らせ セッション 15 時 15 分 16 時 55 分 くせ まい ぐるま 多 賀 大 社 参 詣 曼 荼 羅 図 に 描 かれた 曲 舞 車 について 山 口 正 明 ( 近 江 猿 楽 多 賀 座 付 属 芸 能 研 究 所 ) 琵 琶 湖 のクロモは 種 類 いる? 川 畑 幸 樹 ( 博 物 館 臨 時 職 員 ) 滋 賀 県 のテイカカズラとケテイカカズラ ケテイカカズラの 北 限 は 何 処 か? 上 町 あ ず さ( 京 都 府 立 大 学 大 学 院 生 命 環 境 科 学 研 究 科 ) 福 井 亘 ( 京 都 府 立 大 学 大 学 院 生 命 環 境 科 学 研 究 科 ) 村 長 昭 義 ( 彦 根 自 然 観 察 の 会 ) 森 小 夜 子 ( 彦 根 自 然 観 察 の 会 ) 鈴 鹿 山 脈 で 新 たに 確 認 された 植 物 鈴 鹿 山 脈 における 滋 賀 県 植 物 誌 以 降 の 新 知 見 村 長 昭 義 ( 彦 根 自 然 観 察 の 会 ) 池 本 義 雄 ( 滋 賀 植 物 同 好 会 ) 鈴 鹿 山 脈 におけるツキノワグマの 生 息 情 報 に 関 する レビュー 阿 部 勇 治 ( 博 物 館 ) ( 敬 称 略 ) B&G 海 洋 センター ( 有 )-165 ( 電 )8-165 生 涯 学 習 課 ( 有 )-70 ( 電 )8-810 多 賀 町 スポーツ 少 年 団 に 入 りませんか? 月 は 新 しいことを 始 めるにはぴったりの 時 期 です 新 しいことに 挑 戦 してみませんか? 多 賀 町 で は 現 在 7つのスポーツ 少 年 団 があります 興 味 を 持 たれた 方 はぜひ 一 度 見 学 にいらしてください 新 しいことに 挑 戦 するあなたを 応 援 しています! たくさんのお 友 だちがあなたを 待 っています! 各 スポーツ 少 年 団 活 動 場 所 活 動 日 団 費 月 額 料 金 大 滝 柔 道 スポーツ 少 年 団 大 滝 武 道 館 日 本 正 剛 館 空 手 道 湖 東 多 賀 ス ポ ー ツ 少 年 団 多 賀 少 年 野 球 クラブ ス ポ ー ツ 少 年 団 多 賀 Kidsバレーボール ス ポ ー ツ 少 年 団 TAGAミニバスケットボール ス ポ ー ツ 少 年 団 多 賀 剣 道 部 スポーツ 少 年 団 多 賀 ジュニアフットボールクラブ ス ポ ー ツ 少 年 団 大 滝 武 道 館 多 賀 町 B&G 海 洋 センター 滝 の 宮 スポーツ 公 園 他 多 賀 勤 労 者 体 育 館 センター 多 賀 小 学 校 大 滝 小 学 校 多 賀 町 B&G 海 洋 センター 火 曜 19 時 0 時 ( 冬 期 は17 時 0 分 土 曜 18 時 0 時 19 時 0 分 ) 水 曜 19 時 0 時 0 分 土 曜 18 時 0 時 0 分 クラブ 生 ( 小 1 小 6) 土 曜 日 曜 祝 9 時 17 時 ( 年 生 以 下 は 半 日 ) 教 室 生 ( 年 中 小 6) 火 曜 木 曜 18 時 0 分 19 時 0 分 水 曜 木 曜 18 時 0 時 土 曜 日 曜 祝 9 時 17 時 火 曜 木 曜 18 時 0 分 0 時 0 分 土 曜 9 時 1 時 水 曜 18 時 19 時 0 分 木 曜 19 時 0 分 0 時 0 分 多 賀 小 学 校 他 土 曜 日 曜 9 時 1 時 1,500 円 1,500 円 クラブ 生,000 円 教 室 生 500 円 1,000 円 ( 別 途 保 険 代 等 1,000 円 / 年 ) 1,000 円 1,000 円 半 期 7,000 円 ( 別 途 保 険 代 等 1,500 円 / 年 ) 活 動 に 関 しての 詳 細 は 小 学 校 幼 稚 園 保 育 園 に 配 付 するチラシ または 多 賀 町 スポーツ 少 年 団 事 務 局 までください 多 賀 町 スポーツ 少 年 団 事 務 局 ( 多 賀 町 B&G 海 洋 センター 内 ) スポーツ 推 進 委 員 かわらばん 多 賀 やまびこクラブ 平 成 8 年 度 会 員 受 付 を 開 始 します NPO 法 人 多 賀 やまびこクラブでは 平 成 8 年 度 会 員 の 受 付 を 開 始 します 新 たに 多 賀 やまびこクラブへ 加 入 される 方 継 続 して 活 動 される 方 の 申 し 込 みを 随 時 受 け 付 けます 申 込 用 紙 に 必 要 事 項 を 記 入 し 提 出 してください ス ポーツを 通 じて 友 だちの 輪 を 広 げましょう 入 会 金 ( 新 規 入 会 者 ) ファミリー 会 員 そのほかの 会 員,000 円 1,000 円 年 会 費 ジュニア 会 員,000 円 一 般 会 員 5,500 円 シ ニ ア 会 員,500 円 ファミリー 会 員 10,000 円 スポーツ 安 全 保 険 に 全 員 加 入 していただきます 各 教 室 は 別 途 募 集 案 内 をします 多 賀 やまびこクラブ 事 務 局 ( 有 )-1115 ( 電 ) 月 になり 暖 かくなるにつれて 植 物 たちが 花 を 咲 か せ 始 めました 多 賀 町 でもさまざまな 花 を 観 察 するこ とができますが バイカオウレンもその 一 つです 梅 花 (バイカ)の 名 に 示 されるように 梅 の 花 に 似 た 花 を 咲 かせます 実 はこの 白 い 花 びらのような 部 分 花 びらで はなくガクが 変 化 したものなんです 本 当 の 花 弁 は 中 央 の 黄 色 い 部 分 なのでよく 観 察 してみるのも 面 白 いか もしれません そこで 今 回 紹 介 したバイカオウレンを 含 めた 早 春 の 植 物 の 観 察 会 を 高 取 山 周 辺 にて 実 施 します 初 めての 方 でも 気 軽 に 楽 しめる 観 察 会 です ぜひご 参 加 ください 日 時 月 6 日 ( 土 ) 9 時 0 分 15 時 頃 集 合 場 所 高 取 山 ふれあい 公 園 駐 車 場 参 加 費 00 円 ( 公 園 入 園 料 保 険 料 ) 申 し 込 みは 不 要 で す 当 日 動 き やすい 服 装 でお 越 しください 昼 食 の 用 意 はあ りませんので お 弁 当 をご 持 参 ください バイカオウレン 生 涯 学 習 課 ( 有 )-70 ( 電 )8-810 月 から 生 涯 学 習 課 は 中 央 公 民 館 へ 移 転 します 多 賀 町 では 誰 もが 気 軽 に 立 ち 寄 り 誰 もが 学 習 でき 電 話 番 号 8-810( 変 更 ありませ ん ) る 学 びの 場 の 整 備 にむけ 年 後 に 新 しい 中 央 公 民 館 FAX 番 号 8-6( 中 央 公 民 館 共 用 ) を 建 設 することが 計 画 されています このことから 住 民 有 線 番 号 -76 の 皆 さんへより 迅 速 な 対 応 や 適 切 な 支 援 ができる 公 民 メールアドレス 変 更 ありません) 館 機 能 の 向 上 を 目 指 すため 中 央 公 民 館 に 生 涯 学 習 課 利 用 時 間 8 時 0 分 から17 時 15 分 まで を 移 転 し 事 前 準 備 を 進 めてまいります 休 館 日 月 曜 日 毎 月 第 日 曜 日 ( 翌 日 の 月 曜 日 は 開 なお 月 から 電 話 有 線 FAX 番 号 が 次 のように 変 館 ) 国 民 の 祝 日 および 年 末 年 始 わりますのでご 注 意 ください 1 15

9 おしらせ おしらせ 案 内 平 成 8 年 月 1 日 から 燃 えないごみの 処 理 方 法 が 変 わります! 募 集 ボーイスカウト 指 導 者 大 募 集 これまで 燃 えないごみは 中 山 投 棄 場 で 埋 立 処 分 をしていましたが 今 後 は 中 山 投 棄 場 を 積 み 替 え 基 地 とした 圏 域 外 民 間 処 分 場 での 委 託 処 理 になります そのため ライターや 蛍 光 管 の 回 収 方 法 については 下 記 のとおり 変 更 となります のでご 注 意 ください ライター( 着 火 用 ライターを 含 む)の 分 別 回 収 について これまでライターは 燃 えないごみ として 出 していただいていましたが クス( 黄 色 のコンテナ)での 回 収 とな ります 捨 てる 前 にガスを 完 全 に 抜 分 別 回 収 に 皆 さんのご 協 力 をよろ しくお 願 いします 月 より 収 集 運 搬 時 の 事 故 防 止 のた め ごみ 集 積 所 の 廃 乾 電 池 回 収 ボッ き 切 ってから 廃 乾 電 池 とともに 回 収 ボックスに 入 れてください 家 庭 から 出 る 使 用 済 み 蛍 光 管 のリサイクル 回 収 の 開 始 について これまで 燃 えないごみとして 処 分 していた 家 庭 用 の 使 用 済 蛍 光 管 は 月 1 日 より 専 用 回 収 ボックスでの 回 収 へと 変 わります 回 収 対 象 蛍 光 管 環 状 管 型 直 管 型 の 蛍 光 管 回 収 場 所 多 賀 町 役 場 川 相 出 張 所 中 央 公 民 館 あけぼのパーク 多 賀 ( 予 定 ) 回 収 時 間 各 施 設 の 執 務 時 間 内 回 収 時 の 注 意 事 項 専 用 の 回 収 ボックスを 設 置 します ので その 中 に 入 れてください 施 設 内 での 設 置 保 管 となります 破 損 防 止 のため 梱 包 してある 場 合 は そのまま 出 してください 回 収 ボックスに 入 らないもの( 長 い 直 管 型 蛍 光 管 等 )は 施 設 職 員 に 直 接 お 渡 しください ボックス 回 収 できないもの 割 れているものや 破 損 しているもの 環 状 型 直 管 型 以 外 の 蛍 光 管 (ボー ル 型 ( 電 球 型 ) ツイン 型 など) 蛍 光 管 以 外 のもの( 白 熱 電 球 点 灯 球 (グロー 球 )など) これらのボックス 回 収 できないも の は こ れ ま で ど お り 燃 え な い ご み 扱 いとなります 事 業 所 ( 会 社 店 など)から 出 る 蛍 光 管 は ボックス 回 収 はできません ので 従 来 どおり 産 業 廃 棄 物 として 処 理 してください 産 業 環 境 課 ( 有 )-00 ( 電 ) ボーイスカウト 犬 上 第 一 団 では 保 導 者 の 数 が 足 りなくなってきました 育 園 年 長 さんから 大 学 生 年 代 までの 子 どもの 笑 顔 が 好 きな 方 アウトドア 幅 広 い 年 代 の 子 どもたちが 社 会 奉 仕 の 好 きな 方 経 験 は 問 いません や 野 外 活 動 を 通 じて 学 校 では 学 べ ぜひお 力 添 えいただきたいと 思 い ないことを 学 んでいます 最 近 参 加 ます もちろんお 子 さんの 入 隊 も 募 する 子 どもたちの 数 が 増 え 対 する 指 集 中 です まずは 活 動 の 見 学 からはじ 案 内 民 泊 ( 農 村 ホームステイ) 講 演 会 のご 案 内 多 賀 町 では 毎 年 都 会 の 中 学 生 を 会 にご 参 加 ください 民 泊 として 受 け 入 れていますが 民 日 時 月 19 日 ( 土 ) 1 時 から 泊 についてあまり 想 像 できない 方 も 場 所 豊 郷 町 隣 保 館 ( 豊 郷 町 安 食 南 多 いと 思 います また 民 泊 の 受 け 入 99 番 地 1) れをしたことがあるけれども ほかの 内 容 民 泊 受 け 入 れの 基 礎 知 識 の 講 義 家 はどんな 受 け 入 れをしているのか 講 師 三 方 よし! 近 江 日 野 田 舎 体 験 知 ってみたいという 方 もおられると 思 専 門 員 福 本 修 一 さん います そんな 方 はぜひ 下 記 の 講 演 申 込 期 間 月 10 日 ( 木 )まで 案 内 豊 郷 病 院 公 開 セミナーのご 案 内 テーマ 認 知 症 の 人 とのつきあい 場 所 豊 郷 病 院 内 科 外 来 ( 病 棟 1 方 本 に も 悩 ん で ま す 講 演 認 知 症 疾 患 医 療 センター センター 長 成 田 実 日 時 月 6 日 ( 土 ) 1 時 15 時 0 分 階 ) 待 合 いスペース 参 加 費 無 料 事 前 申 し 込 みは 不 要 です 皆 さん お 誘 い 合 わせの 上 お 気 軽 にご 参 加 ください めてみませんか ( 担 当 者 : 神 鳥 ) ( 有 )-15 ( 電 )8-151 参 加 費 無 料 申 込 方 法 下 記 申 込 先 まで 1ご 住 所 お 名 前 連 絡 先 を 電 話 か ファックスにてご 連 絡 ください お 申 し 込 み 産 業 環 境 課 ( 有 )-01 ( 電 ) (F)8-059 警 報 以 上 の 発 令 が 出 された 場 合 は 中 止 とさせていただきますの で あらかじめご 了 承 ください ( 公 財 ) 豊 郷 病 院 地 域 連 携 室 ( 電 )5-001 案 内 月 分 の 役 場 および 川 相 出 張 所 での 燃 えないごみ 袋 の 窓 口 販 売 を 休 止 します ごみ 袋 の 在 庫 整 理 運 用 方 法 の 変 更 にともない 役 場 および 川 相 出 張 所 での 募 集 JICA ボ ラ ン ティア 募 集 燃 えないごみ 袋 の 窓 口 販 売 を 月 の1カ 月 間 休 止 します( 翌 月 からは 販 売 コメリ 多 賀 店 技 術 や 経 験 を 活 かし 開 発 途 上 国 応 募 資 格 を 再 開 し ま す ) サークルK 多 賀 大 社 駅 前 店 の 人 々とともに 生 活 し 相 互 理 解 を 青 年 海 外 協 力 隊 0 歳 9 歳 の 独 立 行 政 法 人 国 際 協 力 機 構 月 に 購 入 される 方 は 次 の 町 内 販 売 店 にてお 買 い 求 めください 燃 やすごみ セブンイレブン 多 賀 大 社 前 店 図 りながら 行 う 海 外 でのボランティ 日 本 国 籍 を 有 する 方 JICA 関 西 国 際 センター 袋 については 通 常 通 り 販 売 します ご 迷 惑 をおかけしますがご 協 力 よろしくお アです シニア 海 外 ボランティア 0 ( 電 ) 願 いします 事 業 主 体 は 国 際 協 力 機 構 (JICA) 69 歳 の 日 本 国 籍 を 有 する 方 (HP) 従 来 どおり 燃 えないごみ 袋 の 販 売 をおこなっている 集 落 でもお 買 い 求 めい 産 業 環 境 課 が 実 施 する 政 府 事 業 です 募 集 期 間 月 1 日 ( 金 ) 5 月 9 日 ( 月 ) ただけます ( 有 )-00 ( 電 ) 案 内 空 き 家 管 理 相 談 窓 口 開 設 のお 知 らせ 滋 賀 県 空 き 家 管 理 等 基 盤 強 化 推 います 空 き 家 の 管 理 等 でお 困 りご 進 協 議 会 では 空 き 家 所 有 者 等 から とがある 場 合 は お 気 軽 にご 相 談 く の 相 談 をお 受 けする 窓 口 を 開 設 しま ださい した 空 き 家 の 管 理 相 続 利 活 用 解 体 滋 賀 県 空 き 家 管 理 等 等 について 業 界 団 体 とも 連 携 して 基 盤 強 化 推 進 協 議 会 ( 電 ) (F) (HP) 広 告 募 集 中 広 報 紙 発 行 部 数 :,950 部 1 枠 :5,000 円 /1カ 月 農 業 委 員 会 開 催 のお 知 らせ 日 時 月 11 日 ( 金 )1 時 場 所 役 場 階 大 会 議 室 産 業 環 境 課 ( 有 )-00 ( 電 ) 心 配 ごと 相 談 今 月 の 相 談 日 月 16 日 ( 水 ) 来 月 の 相 談 日 月 18 日 ( 月 ) 時 間 いずれも9 時 11 時 0 分 場 所 多 賀 町 総 合 福 祉 保 健 センター ふれあいの 郷 ボランティア 室 多 賀 町 社 会 福 祉 協 議 会 ( 有 )-09 ( 電 )

10 健 診 相 談 相 談 健 診 予 防 接 種 ひ ろ ば の 案 内 特 記 のない 場 合 会 場 は 多 賀 町 総 合 福 祉 保 健 センター ふれあいの 郷 です 福 祉 保 健 課 ( 有 )-01 ( 電 ) 相 談 等 ( 標 記 の 時 間 は 受 付 時 間 です) す く す く 相 談 月 19 日 ( 火 ) 10 時 11 時 健 診 等 ( 標 記 の 時 間 は 受 付 時 間 です) 子 どもの 健 康 子 育 てに 関 する 相 談 を 受 け 付 けています 今 回 は 歯 科 衛 生 士 による 歯 や 歯 みがきなどの 相 談 も できます か 月 児 健 診 月 日 ( 月 ) 1 時 15 分 1 時 0 分 H7 年 11 月 生 まれの 乳 児 10か 月 児 健 診 月 日 ( 月 ) 1 時 0 分 1 時 5 分 H7 年 5 月 生 まれの 乳 児 歳 6か 月 児 健 診 月 5 日 ( 火 ) 1 時 0 分 1 時 5 分 H5 年 9 10 月 生 まれの 幼 児 歳 6か 月 児 健 診 月 1 日 ( 水 ) 1 時 0 分 1 時 5 分 H 年 9 10 月 生 まれの 幼 児 整 形 外 科 健 診 月 7 日 ( 水 ) 1 時 0 分 1 時 H8 年 1 月 生 まれの 乳 児 各 健 診 には 必 ず 母 子 健 康 手 帳 質 問 票 をご 持 参 下 さい 歳 6か 月 児 健 診 歳 6か 月 児 健 診 を 受 けられる 方 は 歯 ブラシとコップを 持 ってきて 下 さい 予 防 接 種 ( 指 定 医 療 機 関 で1 年 中 実 施 予 約 制 ) 予 防 接 種 名 対 象 年 齢 実 施 時 期 と 方 法 種 類 種 混 合 ( 百 日 せき 破 傷 風 ジフテリア 不 活 化 ポリオ) または 種 混 合 ( 百 日 せき 破 傷 風 ジフテリア) 不 活 化 ポリオ 1 日 本 脳 炎 ヒブ (インフルエンザ 菌 b 型 ) 小 児 用 肺 炎 球 菌 麻 しん 風 しん 混 合 結 核 (BCG ) 水 痘 1 期 : 生 後 カ 月 以 上 90カ 月 未 満 期 ( 種 混 合 :ジフテリア 破 傷 風 ):11 歳 以 上 1 歳 未 満 ( 小 6 相 当 の 年 齢 ) 1 期 初 回 :0 日 56 日 間 隔 で 回 接 種 1 期 追 加 : 回 目 接 種 日 から 1 年 後 に1 回 接 種 期 :1 回 接 種 初 回 :0 日 56 日 間 隔 で 回 接 種 生 後 カ 月 以 上 90カ 月 未 満 追 加 : 回 目 接 種 日 から 1 年 後 に1 回 接 種 不 活 化 ワクチン 1 期 : 生 後 6 90カ 月 未 満 1 期 初 回 :6 日 8 日 間 隔 で 回 接 種 (6 日 以 上 おいて ( 標 準 的 な 時 期 : 歳 歳 ) 1 期 追 加 : 回 目 接 種 日 から 別 のワクチンが 期 :9 歳 以 上 1 歳 未 満 1 年 後 に1 回 接 種 接 種 可 能 ) ( 小 年 ) 期 :1 回 接 種 初 回 : 8 週 間 隔 で 回 接 種 生 後 カ 月 5 歳 未 満 追 加 : 回 目 接 種 日 から ( 標 準 的 な 時 期 : 生 後 7カ 月 ) 7 1カ 月 後 に1 回 接 種 初 回 :7 日 以 上 の 間 隔 で 回 接 種 生 後 カ 月 5 歳 未 満 追 加 : 回 目 接 種 日 から ( 標 準 的 な 時 期 : 生 後 7カ 月 ) 60 日 以 上 に1 回 接 種 ( 追 加 接 種 は 生 後 1 15カ 月 に 至 るまで) 1 期 :1カ 月 以 上 カ 月 未 満 1 期 期 ともに1 回 ずつ 接 種 期 :5 歳 以 上 7 歳 未 満 の 年 長 児 生 ワクチン 生 後 1カ 月 未 満 ( 標 準 的 な 時 期 : 1 回 接 種 (7 日 以 上 おいて 生 後 5 8カ 月 ) 別 の 接 種 可 能 ) 生 後 1カ 月 以 上 6カ 月 未 満 ( 標 準 的 な 時 期 : 生 後 1 15カ 月 ) カ 月 以 上 の 間 隔 で 回 接 種 1 ポリオが 未 接 種 の 方 で 種 混 合 を1 回 以 上 接 種 されている 場 合 は 不 活 化 ポリオワクチンの 接 種 になります 平 成 7 年 月 日 平 成 19 年 月 1 日 に 生 まれた 方 で 平 成 17 年 度 に 接 種 が 差 し 控 えられたことで 接 種 が 受 けられなかった 方 につい ては 0 歳 の 誕 生 日 を 迎 えるまでは 不 足 回 数 分 を 定 期 の 予 防 接 種 として 無 料 で 受 けられます ヒブ 生 後 7カ 月 1 歳 未 満 で 開 始 の 場 合 : 初 回 回 初 回 終 了 後 7 1カ 月 後 に 追 加 1 回 計 回 生 後 1 歳 5 歳 未 満 で 開 始 の 場 合 :1 回 のみ 小 児 用 肺 炎 球 菌 生 後 7カ 月 1 歳 未 満 で 開 始 の 場 合 : 初 回 回 初 回 回 目 から60 日 以 上 後 に 追 加 1 回 計 回 生 後 1 歳 歳 未 満 で 開 始 の 場 合 : 初 回 1 回 60 日 後 に1 回 計 回 生 後 歳 5 歳 未 満 で 開 始 の 場 合 :1 回 のみ 予 防 接 種 には 原 則 保 護 者 の 同 伴 が 必 要 です 保 護 者 が 同 伴 できないとき( 祖 父 母 やおじ おばなど)は 福 祉 保 健 課 までご 連 絡 ください 必 ず 予 約 をして 母 子 健 康 手 帳 と 予 診 票 を 忘 れず 持 参 してください 子 育 て 支 援 センター(ささゆり 保 育 園 階 )/ 多 賀 町 子 ども 家 庭 応 援 センター 主 催 ( 有 )-817 ( 電 )8-817 ひろばの 案 内 子 ども 同 士 親 同 士 が 遊 んだり 語 りあったり 9 時 1 時 わくわくランドで 遊 ぼう 月 曜 日 金 曜 日 するのに 利 用 してください 1 時 1 時 子 育 て 相 談 ぺ ん ぎ ん 広 場 ( に こ に こ ) 月 9 日 ( 水 ) 10 時 ぺ ん ぎ ん 広 場 ( き ら き ら ) 月 16 日 ( 水 ) 10 時 き り ん 広 場 月 日 ( 水 ) 10 時 こ あ ら 広 場 ひなまつりコン サ ート 月 日 ( 水 ) 10 時 広 場 のお 友 だちと 一 緒 に 思 い 出 遠 足 に 出 かけ ます 滋 賀 県 立 大 学 オーケストラ 部 の 皆 さんの 演 奏 を 聞 きます 平 成 8 年 月 多 賀 町 し 尿 収 集 カレンダー 日 ( 曜 日 ) 午 前 午 後 集 落 集 落 5 日 ( 火 ) 萱 原 1 不 定 期 6 日 ( 水 ) 川 相 1 7 日 ( 木 ) 一 円 1 木 曽 1 久 徳 1 一 円 1 木 曽 1 久 徳 1 栗 栖 月 之 木 1 栗 栖 月 之 木 1 1 日 ( 火 ) 多 賀 1 敏 満 寺 1 多 賀 1 敏 満 寺 1 大 君 ヶ 畑 1 佐 目 1 四 手 1 大 君 ヶ 畑 1 佐 目 1 四 手 1 1 日 ( 水 ) 富 之 尾 1 南 後 谷 1 富 之 尾 1 南 後 谷 1 1 日 ( 木 ) 不 定 期 18 日 ( 月 ) 一 之 瀬 1 藤 瀬 1 樋 田 一 之 瀬 1 藤 瀬 1 樋 田 19 日 ( 火 ) 大 杉 1 仏 ヶ 後 萱 原 大 杉 1 仏 ヶ 後 萱 原 1 日 ( 木 ) 土 田 1 中 川 原 1 霜 ヶ 原 小 原 1 土 田 1 中 川 原 1 霜 ヶ 原 小 原 1 5 日 ( 月 ) 不 定 期 6 日 ( 火 ) 川 相 川 相 8 日 ( 木 ) 佐 目 佐 目 問 題 7 し 尿 収 集 カレンダー/クロスワード/おめでた おくやみ クロスワードを 回 答 して 二 重 枠 の 文 字 を 並 び 替 えてできる 言 葉 をお 答 えください ヒント: 若 いうちが 旬 です 答 えがわかったら 郵 便 はがきで 解 答 と 住 所 氏 名 を おたのしみ クロスワード 5 ヨコのカギ 1p.7 毎 月 第 日 曜 日 は 自 動 を 意 味 する 英 単 語 マチック 広 報 たが 月 号 の 答 え 巻 き 世 間 の 評 判 反 響 人 気 が 良 い 5 読 み 海 女 6 和 訳 dandelion タテのカギ 1 歌 詞 の 各 行 の 頭 に1から 順 に 数 詞 を 折 り 込 ん で 歌 う 5 相 手 先 との 会 合 面 談 の 約 束 略 語 7 偶 然 の 事 故 による 損 失 に 備 えて 集 団 で 金 銭 を 出 し 合 い それよって 事 故 が 発 生 した 者 に 金 銭 を 給 付 する 制 度 8 元 素 記 号 はS 水 素 と 結 合 すると 腐 卵 臭 を 持 つ 9YES 10ひと 続 きの 事 柄 の 中 の 一 場 面 日 常 生 活 の 有 線 FAX -018 締 め 切 りは 月 1 日 ( 木 )です 正 解 者 の 中 から 抽 選 で10 人 の 方 に 粗 品 を 進 呈 します 発 表 は 景 品 の 発 送 をもってかえさせていただきます 記 載 のうえ 広 報 たが へのおたよりやご 意 見 を 企 画 課 までお 送 りください Eメール 有 線 FAXでもOKです なお おたよりの 内 容 で 抽 選 をすることはあ りません 内 容 に 関 係 なく 抽 選 しています おめでた おくやみ 結 婚 しました! 生 まれました! か み ざ い く やすきち 神 細 工 安 吉 9 歳 こ す が ふ み こ 小 菅 文 子 75 歳 ふじもと ひろゆき し か た み の り か わ な べ て る こ こ や り けいぞう 藤 本 浩 行 鹿 田 実 乃 梨 ( 達 也 紗 智 子 ) 川 那 部 照 子 9 歳 小 鎗 景 三 8 歳 は せ が わ み ち こ た か い こ ゆ き き し べ ふ み こ つじ じんぞう 長 谷 川 倫 子 髙 井 小 雪 ( 健 太 小 百 合 ) 岸 邊 富 美 子 9 歳 辻 甚 兇 造 8 歳 こ ざ い し ず こ わきさか か ず お おくやみ 申 し 上 げます 小 財 志 津 子 88 歳 脇 坂 一 男 90 歳 うちぼり よ し お 内 堀 義 雄 78 歳 こ ざ い 小 戝 たみ 9 歳 の 日 時 は 他 町 の 集 落 の 収 集 日 と なっています 不 定 期 でお 申 し 込 みの 方 は 原 則 として 不 定 期 日 での 収 集 となります 集 落 名 の 後 にある 印 の 数 字 は お 申 し 込 みいただいた 収 集 回 数 を 表 してい ます 1は1カ 月 に1 回 はカ 月 に1 回 は カ 月 に1 回 でのお 申 し 込 みを 表 し 萱 原 1 とある 場 合 は1カ 月 に1 回 で 申 し 込 みいただいた 萱 原 のお 宅 を 収 集 させていただきます なお 収 集 予 定 のない 集 落 等 について は 翌 月 以 降 の 収 集 となります 1 月 に 回 でお 申 し 込 みの 場 合 は 原 則 1 回 目 を 同 集 落 の 月 1 回 と 同 じ 日 に 回 目 を1 回 目 の15 日 後 ( 日 は 前 後 しま す)に 収 集 させていただきます ( 敬 称 略 ) 先 月 号 の 答 え デゾメシキ マ カンキ 6 ウ シオ 8 トオセンボ 5 ホンキ ひとのうごき 平 成 8 年 1 月 末 現 在 ( ) 内 は 前 月 比 人 口 7,671 人 (-9) 男 性,686 人 (-) 女 性,985 人 (-5) 世 帯 数,7 世 帯 (+) 出 生 者 数 5 人 死 亡 者 数 17 人 転 入 者 数 16 人 転 出 者 数 1 人 放 射 線 量 (μsv/h) 月 17 日 0.06 月 日 0.07 エ エホウマキ( 恵 方 巻 き) でした 役 場 前 にて 9 時 の 回 測 定 平 均 値 18 19

11 携 帯 電 話 からも たがのホームページ が 見 られます このQRコードを 携 帯 電 話 で 読 み 取 ってご 覧 ください ウグイス [Cettia diphone] 町 の 鳥 スギ [Cryptomeria japonica] 町 の 木 ササユリ [Lilium japonicum] 町 の 花 月 の 時 間 外 交 付 11 ( 5 金 日 ) と 19 時 まで 受 付 します ( 金 ) 日 税 務 住 民 課 ( 住 民 )( 有 )-01 ( 電 )8-811 多 賀 町 民 憲 章 鈴 鹿 山 系 の 緑 と 芹 川 犬 上 川 の 清 流 に 恵 まれた 多 賀 町 に 住 むわたくした ちは 日 常 生 活 の 心 構 えとしてこの 憲 章 を 定 めます わたくしたち 多 賀 町 民 は 一 郷 土 に 住 む 喜 びを 感 謝 し 平 和 で 明 るい 町 をつくります 一 歴 史 と 伝 統 を 生 かし 教 養 を 深 め かおり 高 い 文 化 の 町 をつくります 一 互 いに 励 まし 助 けあい 心 のふれあう 町 をつくります 一 清 くたくましい 青 少 年 のそだつ 健 全 な 町 をつくります 一 働 くことに 喜 びをもち しあわせな 家 庭 豊 かな 町 をつくります 昭 和 5 年 11 月 10 日 制 定 電 広 話 5 報 た 8 が -0 月 号 -8 1 毎 月 発 行 1 滋 賀 県 犬 上 郡 多 賀 町 多 賀 発 行 多 賀 町 役 場 編 集 企 画 課 裏 表 紙 写 真 今 月 は 多 賀 ささゆり 保 育 園 で 獅 子 舞 に 頭 を 噛 まれた 時 の 写 真 です 獅 子 舞 の 見 た 目 の 怖 さに 思 わず 泣 き 出 してしまう 園 児 もいましたが 皆 さん 獅 子 舞 に 頭 を 噛 んでもらい 学 力 向 上 や 無 病 息 災 など 園 児 の 健 やな 成 長 を 願 いました 編 集 後 記 今 年 は 異 常 気 象 と 言 われるほど 暖 かい 冬 と なりました 降 雪 もほとんどなく 冬 景 色 をもう 少 し 見 た かった なんて 方 もおられるかもしれませんね さて 春 を 迎 えるということは 新 年 度 が 始 まります 変 化 する ことはドキドキしますが 成 長 には 欠 かせません 変 化 を 楽 しめる 自 分 でいたいものです (ど) 広 報 たが は 地 域 の 間 伐 材 を 活 用 した 用 紙 を 使 っています ( 古 紙 パルプ70%+ 針 葉 樹 パルプ0%) 広 報 たが についてご 意 見 などありましたら 上 記 アドレ ス( 企 画 課 )にメールをお 送 りください

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt

Microsoft PowerPoint - 新市のくらし.ppt 目 次 町 名 字 名 組 織 窓 口 受 付 地 方 税 上 下 水 道 料 金 保 育 主 な 使 用 料 手 数 料 公 営 住 宅 国 民 健 康 保 険 介 護 保 険 児 童 福 祉 乳 幼 児 医 療 高 齢 者 福 祉 障 害 者 福 祉 保 健 衛 生 病 院 P2 P2 P2 P3 P3 P3 P4 P4 P4 P4 P5 P5 P5 P6 P6 交 通 防 犯 P6 広 報 及

More information

介護保険

介護保険 高 根 沢 町 高 齢 者 サービス 案 内 平 成 27 年 度 版 高 根 沢 町 健 康 福 祉 課 目 次 介 護 保 険 制 度 1 地 域 包 括 支 援 センター 1 元 気 はつらつ 運 動 教 室 2 基 本 チェックリスト 2 はっぴー 倶 楽 部 2 福 祉 有 償 運 送 3 緊 急 通 報 装 置 貸 与 3 みまもり 収 集 4 徘 徊 高 齢 者 等 位 置 探 索 端

More information

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万

5,000 円 の 支 給 と な り ま す 扶 養 親 族 等 の 数 所 得 制 限 限 度 額 収 入 額 ( 参 考 ) 0 人 622.0 万 円 833.3 万 円 1 人 660.0 万 円 875.6 万 円 2 人 698.0 万 円 917.8 万 円 3 人 736.0 万 第 6 章 子 育 て 支 援 課 1 児 童 福 祉 (1) 概 要 少 子 化 や 核 家 族 化 が 進 み 在 宅 で 子 育 て を 行 う 親 等 の 育 児 不 安 や 孤 立 感 が 増 大 し ま た 地 域 社 会 と の つ な が り が 希 薄 化 す る な ど 子 育 て に 不 安 や 負 担 を 感 じ て い る 親 が 多 く な っ て い ま す こ う し

More information

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病

も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 平 成 28 年 度 版 子 育 て 支 援 ガイドブック 長 柄 町 も く じ 妊 娠 がわかったら 1 出 産 後 の 手 続 き サポート 2 予 防 接 種 について 4 各 種 手 当 助 成 6 心 配 ごとがあったら 12 ながらこども 園 14 子 育 て 支 援 センター 一 時 預 かり 事 業 15 ひとり 親 家 庭 のために 16 急 な 病 気 やけがのとき 17 子

More information

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請

内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 住 家 以 外 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について... 4 被 災 証 明 の 申 請 平 成 27 年 12 月 17 日 発 行 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 災 害 により 被 害 を 受 けられた 皆 さまへ 第 2 版 ( 給 付 減 免 支 援 制 度 などについて) 常 総 市 内 容 被 災 者 支 援 総 合 窓 口 について... 3 り 災 証 明 書 被 災 証 明 書 について 住 家 の り 災 証 明 の 申 請 および 発 行 について...

More information

北 海 道 十 勝 清 水 町 補 助 金 等 ハンドブック 北 海 道 清 水 町 平 成 26 年 11 月 目 次 保 健 医 療 福 祉 分 野 (1) 乳 幼 児 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (2)ひとり 親 家 庭 等 医 療 費 助 成 制 度 P1 (3) 重 度 心 身 障 害 者 医 療 費 助 成 制 度 P2 (4) 国 民 健 康 保 険 出 産 育 児 一 時

More information

掲 将 像 然 笑 寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君 戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 --

掲 将 像 然 笑  寒 寒 埋 容 量 西 託 契 締 港 湾 昭 和 ぶ 独 君  戦 揚 貨 戦 陸 港 貨 圏 舗 舗 -- -- -- -- -- -- 京 宿 西 宿 -- 標 準 減 村 免 許 盆 環 境 算 己 直 滞 納 康 孫 標 常 欠 努 己 診 越 康 振 存 敬 老 祝 敬 老 祝,,,,, 敬 老 祝 歳 昭 和 米 寿 昭 和 歳 白 寿 歳 密 ュ ニ 拠 点 増 注 緊 率 著 影 響 緊 則 頃 維 持 努 況 オ cc 白 乙 cc 黄 色 甲 cc 従 型 希 望 諸 線 告 皆 移 末 屋 般 執 候 候 案 田 井 砂 宮 馬 己 食

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

入院のご案内H26.4~[2]

入院のご案内H26.4~[2] 飛 鳥 病 院 入 院 のご 案 内 1. 入 院 手 続 き 入 院 時 関 係 書 類 (3 種 ) 入 院 誓 約 書 同 意 書 入 院 患 者 預 かり 金 管 理 及 び 日 用 品 購 入 業 務 等 医 療 外 代 行 業 務 につ いての 約 定 書 ( 預 かり 金 ( 小 遣 い 管 理 委 託 者 のみ))に 必 要 事 項 を 記 入 押 印 の 上 提 出 して 下 さい

More information

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ

本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじ 平 成 2 8 年 度 施 政 方 針 安 中 市 本 日 平 成 2 8 年 第 1 回 安 中 市 議 会 定 例 会 の 開 会 に あ た り 私 の 市 政 運 営 に 対 す る 所 信 を 申 し 上 げ 市 民 の 皆 様 並 び に 議 員 各 位 の 深 い ご 理 解 と ご 賛 同 を 賜 り た い と 存 じ ま す はじめに 私 は 市 長 と し て 安 中 市 の

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 27 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対

鹿 角 市 その 他 社 会 力 スキルアップ 事 業 ( 家 庭 教 育 事 業 ) 就 学 前 児 童 を 持 つ 保 護 者 を 対 象 に 子 育 て 講 座 を 開 催 小 坂 町 結 婚 しやすい 環 境 づくり 出 会 いイベント 支 援 事 業 出 会 いイベント 等 開 催 に 対 平 成 25 年 度 市 町 村 少 子 化 対 策 事 業 一 覧 ( 平 成 25 年 12 月 16 日 現 在 ) 市 町 村 名 分 類 事 業 名 内 容 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関 する 取 組 こんにちは 赤 ちゃん 事 業 育 児 不 安 を 解 消 するため 生 後 4か 月 までの 乳 児 がいる 家 庭 の 訪 問 相 談 鹿 角 市 妊 娠 出 産 等 に 関

More information

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機

2 119 号 24 7 15 又 計 有 通 通 常 ぱ 使 用 車 対 車 得 税 車 税 減 免 設 減 免 対 象 範 囲 直 24 4 1 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 新 対 象 新 減 免 対 象 下 肢 又 移 機 能 7 級 帳 交 付 受 帳 下 肢 又 移 機 告 収 算 評 理 致 承 認 施 域 緊 密 携 係 機 得 着 執 努 初 針 効 果 げ 基 基 差 別 禁 止 仮 称 ざ 向 態 求 反 映 べ 携 革 望 受 託 精 代 表 資 拡 充 展 浜 崎 情 交 換 売 店 財 貴 重 財 源 確 保 引 続 効 率 発 財 人 戸 井 田 愛 2210844 浜 区 沢 渡 42 電 話 0453118736 FAX 0453166860

More information

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7

併 60 周 記 念 文 コ 最 優 秀 品 鈴 那 奈 P1 優 秀 品 ワ ぞ! 口 孝 太 P2 旭 丘 武 蔵 島 七 星 P2 入 選 品 天 下 結 理 P4 天 渡 邊 梨 P4 天 渡 邊 允 登 P5 太 壮 赳 P5 集 本 果 和 P6 飯 本 拓 輝 P7 飯 口 慧 P7 併 60 周 記 念 文 コ 優 秀 品 テ マ! ロマ 併 60 周 記 念 制 定 希 望 太 陽 輝 春 埜 菰 張 本 宮 八 形 天 城 跡 太 倉 吉 渓 谷 葛 布 背 景 文 字 北 部 林 部 商 南 部 域 遠 州 鎬 羽 闊 歩 遠 州 石 松 遠 州 舞 組 環 境 理 歴 史 文 芸 能 観 光 ベ 特 産 品 モチフ 明 姿 誰 目 広 親 愛 デザ 又 21 世 紀 リド

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203236303830332889EE8CEC975C9668816A8BA493AF90B68A888F6497768E968D8090E096BE8F912E646F63> ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 白 島 荘 グループホーム 華 の 家 箕 面 市 白 島 三 丁 目 5 番 50 号 電 話 番 号 072-725-4165 ( 介 護 予 防 ) 認 知 症 対 応 型 共 同 生 活 介 護 事 業 重 要 事 項 説 明 書 あなた またはあなたの 家 族 が 利 用 しようと

More information

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します

平成15年4月から保育所に入所を希望される乳幼児の申込を次のとおり受付します 平 成 27 年 10 月 発 行 多 気 町 平 成 28 年 度 保 育 園 等 入 園 のご 案 内 ( 平 成 28 年 4 月 平 成 29 年 3 月 入 園 分 ) (お 問 合 せ 先 ) 多 気 町 役 場 町 民 福 祉 課 こども 係 電 話 :0598-38-1114 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度 とは 子 ども 子 育

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

病児保育室 ぞうさん

病児保育室 ぞうさん 病 児 保 育 室 ぞうさん お 子 さんが 病 気 で 保 育 所 への 通 園 等 ができず かつ 保 護 者 の 仕 事 の 都 合 等 で 家 庭 での 保 育 が 困 難 な 場 合 に 院 内 保 育 所 ぞうさんで 一 時 的 にお 子 さんをお 預 かりします 病 気 等 の 回 復 期 に 至 らない 病 状 からお 預 かりできます < 施 設 概 要 > 保 育 日 月 曜 日

More information

『環境元年』施策

『環境元年』施策 平 成 26 年 度 予 算 主 要 事 業 抜 粋 単 位 千 円 印 は 新 規 事 業 基 本 目 標 1 魅 力 と 活 力 にあふれるにぎわいのあるまちづくり 観 光 宣 伝 対 策 事 業 イ ン タ ー ネ ッ ト を 活 用 し た 誘 客 宣 伝 パ ン フ レ ッ ト な ど の 印 刷 ポ ス タ ー 観 光 宣 伝 箱 根 駅 伝 で の 誘 客 キ ャ ラ バ ン の 委

More information

申告しなければいけないの?

申告しなければいけないの? 申 告 納 税 相 談 は ( 平 成 28 年 ) 混 雑 状 況 により 受 付 を 早 目 に 締 め 切 る 場 合 があります 町 県 民 税 等 の 申 告 相 談 は できるだけ 指 定 された 日 時 においでください 申 告 に 関 する 注 意 事 項 等 については 裏 面 をご 覧 ください 相 談 日 平 成 28 年 2 / 10 ( 水 ) 12 ( 金 ) 15 (

More information

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421

Microsoft Word - 【最終】28民間-受験案内_280421 この 試 験 は 文 化 芸 術 スポーツ 分 野 又 は 地 域 おこし 協 力 隊 等 での 経 験 等 を 活 かし 意 欲 を 持 って 本 県 の 地 方 創 生 元 気 づくりの 展 開 に 向 けた 取 組 に 貢 献 していただけるかた 鳥 取 県 へのIターン Jターン Uターンを 希 望 しているかた 民 間 企 業 等 で 培 った 経 験 を 活 かし 鳥 取 県 職 員 として

More information

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから

葬 儀 後 の 手 続 きについて 一 般 的 な 注 意 はじめに このご 案 内 に 掲 載 している 手 続 きが 全 てとは 限 りません 葬 儀 後, 多 大 なご 心 労 の 中,ご 遺 族 には 様 々な 手 続 きをしていただくこととなりますが, どんな 手 続 きがあ るのかわから この 冊 子 は, 調 布 市 にお 住 まいだった 方 がお 亡 くなりになり, 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 届 を 提 出 した 後 のおもな 手 続 きのご 案 内 で す 死 亡 届 は, 死 亡 地 故 人 の 本 籍 地 又 は 届 出 人 の 住 所 地,いずれかの 市 区 町 村 役 場 に 死 亡 日 を 含 め7 日 以 内 に 届 出 が 必 要 です 死 亡 届 を

More information

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls

(p2~7)出前講座メニュー一覧.xls 1 厚 木 市 総 合 計 画 将 来 のまちづくりに 向 けた 総 合 計 画 について 2 厚 木 市 人 口 ビジョン 総 合 戦 略 につ いて 3 厚 木 市 ってどんなまち 厚 木 市 の 概 要 について 4 これからの 厚 木 市 の 公 共 施 設 の 在 り 方 について 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 や 将 来 にわたって 活 力 あるまちであり 続 ける ための 取

More information

                                       

                                        定 年 退 職 者 の 退 職 共 済 年 金 のしおり 地 方 職 員 共 済 組 合 大 阪 府 支 部 福 利 厚 生 グループ( 年 金 担 当 ) 目 次 特 別 支 給 の 退 職 共 済 年 金 1 受 給 資 格 と 支 給 開 始 年 齢 1 2 厚 生 年 金 保 険 又 は 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 の 年 金 の 請 求 3 3 老 齢 基 礎 年

More information

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空

2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩 車 送 迎 各 場 広 空 ペ 音 療 法 創 ゆ 横 浜 市 横 浜 里 宿 泊 他 八 カ ガ ヘ プ 域 機 能 型 主 強 閉 症 環 境 混 乱 極 減 ひ 配 慮 空 第 116 号 平 26 4 20 発 発 保 広 報 委 939-0633 富 県 下 郡 町 浦 2208 TEL076578 1131 http://www.mutsumien.com/ 浦 区 桜 並 木 散 歩 写 真 富 県 央 植 物 外 写 真 右 桜 げ 春 訪 2 平 六 九 野 県 市 社 法 就 労 継 続 在 宅 ポ 岐 急 務 風 工 房 カ 説 明 約 離 始 徒 歩

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる

1. 入 所 できる 基 準 と 確 認 書 類 保 育 所 と 認 定 こども 園 の 保 育 所 部 分 に 入 所 できる 児 童 は その 家 庭 が 下 記 のいずれかの 状 況 に 該 当 し かつ 同 居 の 親 族 等 がその 児 童 を 保 育 することができないと 認 められる 平 成 25 年 度 保 育 所 認 定 こども 園 入 所 のご 案 内 お 問 い 合 わせ 先 会 津 若 松 市 役 所 こども 課 ( 栄 町 第 二 庁 舎 1 階 ) 965-8601 会 津 若 松 市 栄 町 5 番 17 号 0242-39-1243 ( 直 通 ) Fax0242-39-1434 http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp

More information

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5

はじめに あなたご 自 身 のことについて お 伺 いします F1 性 別 ( は1つだけ 1 男 性 2 女 性 F2 あなたの 年 齢 ( は1つだけ 平 成 27 年 中 になる 年 齢 1 15 歳 ~24 歳 2 25 歳 ~29 歳 3 30 歳 ~34 歳 4 35 歳 ~39 歳 5 海 津 市 創 生 総 合 戦 略 策 定 に 係 る アンケート 調 査 ~ 調 査 ご 協 力 のお 願 い~ 日 頃 から 市 政 の 推 進 にご 理 解 ご 協 力 をいただきまして ありがとうございます このたび 海 津 市 では 国 のまち ひと しごと 創 生 長 期 ビジョン 及 び 総 合 戦 略 に 基 づ き 本 市 の 人 口 の 将 来 展 望 を 示 したうえで 本 市

More information

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線

平成28年度市・県民税申告の手引き作成中罫線 平 成 28 年 度 ( 平 成 27 年 分 ) 市 県 民 税 申 告 の 手 引 き 渋 川 市 市 民 税 県 民 税 につきましては 日 ごろからご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます 市 県 民 税 の 申 告 は 皆 様 からの 申 告 に 基 づいて 税 額 を 決 定 するために 必 要 な 手 続 きです 今 回 申 告 していただく 所 得 は 平 成 27

More information

1526452.dsz

1526452.dsz 平 成 28 年 度 特 別 区 民 税 都 民 税 申 告 の 手 引 申 告 書 の 提 出 期 限 は 平 成 28 年 3 月 15 日 ( 火 )です 特 別 区 民 税 都 民 税 ( 住 民 税 )の 申 告 につきましては 毎 年 ご 協 力 をいただきありがとうございます 平 成 28 年 度 の 申 告 書 を 提 出 していただく 時 期 になりましたので 申 告 書 をお 送

More information

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く)

種 別 給 付 の 内 容 手 続 きに 高 額 養 費 同 じ 人 が 同 じ 月 に 同 じ 機 関 などで 一 定 以 上 の 自 己 負 担 を 支 払 った 場 合 申 請 によりその 超 えた 額 が 支 払 われます( 差 額 の ベッド 代 や 歯 科 自 由 診 などは 除 く) KASHIMACITY 健 康 健 康 ( )は 病 気 やけがに 備 え 加 入 者 がお ( 税 )を 出 し 合 い 費 に 充 てる 相 互 扶 助 を 目 的 とした 制 度 です 健 康 に 加 入 する 人 職 場 の 健 康 ( 健 )に 加 入 している 人 とその 扶 養 家 族 後 期 高 齢 者 ( 長 寿 ) 制 度 に 加 入 している 人 その 他 生 活 護 を 受

More information

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日

1 の 方 法 種 目 方 法 内 容 配 点 時 間 1 2 基 教 礎 養 自 己 P R シート 論 人 文 物 択 一 式 知 識 分 野 20 問 必 須 解 答 知 能 分 野 20 問 必 須 解 答 記 述 式 記 述 式 1 題 必 須 解 答 1,2 0 字 程 度 ( 1 日 平 成 26 年 度 (2014 年 度 ) 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 のお 知 らせ 神 奈 川 県 職 員 採 用 Ⅰ 種 行 政 ( 神 奈 川 チャレンジ 早 期 枠 ) 民 間 企 業 志 望 だけど 公 務 員 にも 興 味 がある そんな 方 にもチャレンジしていただきたい です 専 門 はありません 自 己 PRシートやプレゼンテーションで 意 欲 向 上 心 行 動 力

More information

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯

Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共 項 域 普 及 谷 域 普 及 分 分 央 公 乳 医 察 身 測 栄 歯 駅 関 連 路 JR 駅 北 ぐ 路 駅 側 駅 宮 線 ぐ 駅 線 老 良 別 府 線 区 式 域 関 見 守 式 典 渡 初 路 駅 区 区 準 組 魅 待 駅. No. Public News 役 央 公 駅 ビ ミュニィ 図 消 活 窓 ホムペジ ホムペジ [ ] 組 分 程 央 公 歳 就 幼 臨 床 言 葉 達 母 帳 [ ] 分 践 回 分 ッ 活 元 塾 分 分 認 知 症 分 共

More information

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更

ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始 干 約 ケ 渡 雨 異 象 べ 割 ほ 干 枯 ざ 品 質 面 悪 干 芽 不 芽 枯 雨 更 6 花 ハナ ナナカド / 098-69 紋 郡 旭 TEL0588- FAX0588-990 編 集 / 6 剣 ポツ 少 団 キ ジュニアクブ P P 5 遠 紋 P6 P6 7 編 集 P8 ぺぎ 病 院 捗 機 械 契 約 締 各 契 約 締 祈 願 祭 参 執 礎 杭 埋 終 雪 待 礎 着 冬 節 知 午 帯 値 標 伴 節 節 針 庭 願 有 節 標 ビ 低 心 十 願 春 先 低 始

More information

子どもが生まれたら

子どもが生まれたら お 子 さんが 生 まれたら すこやかな 成 長 のために こんにちは 赤 ちゃん 訪 問 助 産 師 保 健 師 による 訪 問 新 生 児 聴 覚 検 査 費 助 成 胆 道 閉 鎖 症 検 査 乳 幼 児 健 康 診 査 乳 幼 児 相 談 はみがき 教 室 とフッ 化 物 塗 布 離 乳 食 教 室 お 子 さんが 健 やかに 成 長 されるよう また 保 護 者 が 不 安 なく 育 児

More information

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています

申 込 みに 必 要 な 書 類 1 保 育 所 入 所 申 込 書 児 童 1 人 につき1 部 必 要 です( 様 式 が 複 写 式 のため,ダウンロードできません 庁 舎 1 階 こども 課 窓 口, 各 窓 口 センター, 公 立 保 育 所, 民 間 保 育 園 で 配 布 しています 保 育 所 とは 保 護 者 が 働 いている, 又 は 疾 病 などのために, 子 供 を 日 中 家 庭 で 保 育 することができないとき, 毎 日 一 定 の 時 間, 保 護 者 に 代 わって 保 育 するところです 幼 児 教 育 のため, 小 学 校 入 学 準 備 のため, 集 団 生 活 を 体 験 させるため, 又 は 下 の 子 供 の 保 育 に 手 が 掛 かるということなどの

More information

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害

申 告 書 の 提 出 にあたり 必 要 な 書 類 など 1 印 鑑 ( 朱 肉 を 使 うもの) 2 給 与 年 所 得 に 係 る 源 泉 徴 収 票 3 給 与 年 以 外 の 所 得 について 収 入 額 及 び 必 要 経 費 のわる 帳 簿 書 類 など 4 障 害 者 手 帳 障 害 平 成 28 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 き 平 成 28 年 度 の 市 民 税 県 民 税 は 前 年 中 ( 平 成 27 年 1 月 1 日 ら 12 月 31 日 まで)の 所 得 を 基 に 計 算 されます この 手 引 きは 市 民 税 県 民 税 申 告 に 関 する 概 略 を 載 せています 手 引 きを 参 考 に 前 年 中 の 所 得 について 期

More information

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得

不 動 産 所 得 収 入 金 ウ 欄 所 得 金 3 欄 土 地 や 建 物 など 不 動 産 の 貸 し 付 けから 生 ずる 所 得 をいい ます 収 入 金 から 必 要 経 費 を 差 し 引 いた 金 が 所 得 金 とな ります( 申 告 書 裏 面 の 7 事 業 不 動 産 所 得 平 成 28 年 度 市 民 税 道 民 税 申 告 の 手 引 き 千 歳 市 申 告 書 を 作 成 する 前 にお 読 みください 所 得 税 の 確 定 申 告 をする(した) 方 は この 申 告 書 を 提 出 する 必 要 はありません 住 所 氏 名 生 年 月 日 世 帯 主 の 氏 名 世 帯 主 との 続 柄 電 話 番 号 ( 申 告 の 内 容 等 についてお 尋 ねする

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

亀 津 文 化 午 策 南 西 糖 株 式 社 振 興 並 製 糖 終 了 感 謝 デ 製 糖 終 了 感 謝 デ 振 興 絡 協 規 就 激 励 絡 協 規 就 励 階 室 関 席 模 様 へ 米 軍 移 設 反 報 告 鳩 首 相 談 B & G 海 洋 タ 伊 藤 知 事 鳩 首 相 談 報

亀 津 文 化 午 策 南 西 糖 株 式 社 振 興 並 製 糖 終 了 感 謝 デ 製 糖 終 了 感 謝 デ 振 興 絡 協 規 就 激 励 絡 協 規 就 励 階 室 関 席 模 様 へ 米 軍 移 設 反 報 告 鳩 首 相 談 B & G 海 洋 タ 伊 藤 知 事 鳩 首 相 談 報 No. ろ 亀 津 文 化 午 策 南 西 糖 株 式 社 振 興 並 製 糖 終 了 感 謝 デ 製 糖 終 了 感 謝 デ 振 興 絡 協 規 就 激 励 絡 協 規 就 励 階 室 関 席 模 様 へ 米 軍 移 設 反 報 告 鳩 首 相 談 B & G 海 洋 タ 伊 藤 知 事 鳩 首 相 談 報 告 収 穫 面 積 ha 量 干 号 接 近 影 響 策 幸 助 近 田 伸 ハ ベ タ

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 27 年 度 第 2 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 27 年 5 月 8 日 ( 金 ) 午 前 11 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 渡 仏 90 周 年 記 念 蕗 谷 虹 児 の 描 く ド ラ マ チ ッ ク 絵 本 原 画 展 婚 活 イ ベ ン ト 和 ス イ ー ツ を 囲 ん で 楽 し い ひ と 時 を 新 庁 舎 駅 前

More information

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を

2 出 願 資 格 平 成 27 年 4 月 1 日 以 降 に 本 学 に 在 学 する 者 以 外 の 者 で 次 に 該 当 するものとします (1) 一 般 高 等 学 校 又 は 中 等 教 育 学 校 を 卒 業 した 者 ( 見 込 みの 者 を 含 む) (2) 特 例 制 度 を 平 成 27 年 度 岡 山 県 立 大 学 科 目 等 履 修 生 募 集 要 項 1 募 集 人 員 (1) 一 般 学 部 名 保 健 福 祉 学 部 情 報 工 学 部 デザイン 学 部 募 集 人 員 ( 注 )1 正 規 課 程 の 学 生 の 教 育 に 支 障 のない 範 囲 内 とします 2 保 健 福 祉 学 部 の 授 業 科 目 によっては 次 の(2)の 者 の 履 修 を

More information

《放課後児童クラブとは》

《放課後児童クラブとは》 クレヨンしんちゃん 臼 井 儀 人 / 双 葉 社 シンエイ テレビ 朝 日 ADK 春 日 部 市 役 所 保 育 課 保 育 担 当 344-8577 春 日 部 市 中 央 六 丁 目 2 番 地 736-1111 内 線 2597 2598 目 次 放 課 後 児 童 クラブとは 1 市 の 部 1 保 育 方 針 2 2 保 育 内 容 2 3 対 象 児 童 2 4 保 育 時 間 等

More information

開議           (9時45分)

開議           (9時45分) 松 下 議 長 通 告 7 番 目 15 番 増 田 浩 二 議 員 一 問 一 答 方 式 で 質 問 願 い ま す 増 田 浩 二 議 員 増 田 議 員 15 番 増 田 浩 二 議 長 の 許 可 を 得 ま し た の で 一 般 質 問 を 行 い ま す 今 議 会 は 平 和 行 政 に つ い て 大 池 公 園 の 整 備 公 共 施 設 の 考 え 方 と 投 票 所 に つ

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

平成18年度

平成18年度 平 成 26 年 度 中 野 市 所 入 所 のご 案 内 平 成 26 年 4 月 ~ 平 成 27 年 3 月 入 所 分 所 とは 保 護 者 ( 両 親 祖 父 母 等 )の 就 労 又 は 病 気 などのために 家 庭 において することのできない 児 童 を 保 護 者 にかわって を 実 施 する 施 設 です お 問 い 合 わせは 中 野 市 子 ども 部 課 係 ( 市 役 所

More information

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申

平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等 の 賦 課 資 料 と なりますので 申 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 申 告 の 手 引 この 社 会 あなたの 税 がいきている 岩 沼 市 総 務 部 税 務 課 平 成 27 年 度 市 民 税 県 民 税 の 申 告 ( 平 成 26 年 分 所 得 税 の 確 定 申 告 )を 行 う 時 期 とな りました 所 得 の 申 告 は 市 民 税 県 民 税 や 国 民 健 康 保 険 税 介 護 保 険 料 等

More information

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd

1510新宮町2(SG13)行政最終.indd 保 国 民 健 康 保 制 度 問 住 民 課 963-1733 国 民 健 康 保 健 康 保 制 度 とは 病 気 やケガをしたときに 安 心 して 医 療 機 関 などにかかることができるように みなさんが 納 めた 保 税 などで みんなで 助 け 合 おうという 制 度 で す 日 本 では 国 民 皆 保 制 度 になっています この 健 康 保 制 度 のなかで 国 民 健 康 保 はみなさん

More information

<95CA8DFB825795C52E656337>

<95CA8DFB825795C52E656337> 1 各 会 当 初 予 算 の 概 要 町 には 一 般 会 のほか 3つの 特 別 会 2つの 企 業 会 があり 平 成 26 年 度 において は 3 月 6 日 開 会 の 第 1 回 定 例 町 議 会 に 提 案 され 3 月 13 日 に 可 決 成 立 しましたので そ の 内 容 をお 知 らせします はじめに 一 般 会 やそれぞれの 会 の 内 容 について 説 明 します 会

More information

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の

( 地 方 税 ) 前 年 所 得 課 税 と 特 別 徴 収 ( 天 引 き) も 給 与 から 特 別 徴 収 されますが 所 得 税 の 場 合 とそのしくみ が 異 なっています 所 得 税 は 毎 月 の 給 与 の 金 額 に 応 じて 源 泉 徴 収 される 現 年 所 得 課 税 の 第 7 章 給 与 所 得 者 と 税 金 Q 私 の 給 料 から 天 引 きされている 税 金 は 何 ですか? A 給 与 所 得 者 の 方 が 給 与 をもらうときには すでに 税 金 が 天 引 きされている 場 合 があります その 税 金 は 所 得 税 と です 所 得 税 ( 国 税 ) 源 泉 徴 収 と 年 末 調 整 所 得 税 は まず 毎 月 の 給 与 や 賞 与 などから

More information

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更... 12 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分... 13 2015 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報

More information

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を

各 科 目 の 説 明 ( 学 校 法 人 香 川 学 園 経 理 規 程 別 表 勘 定 科 目 一 覧 表 より 抜 粋 ) (1) 資 金 収 支 計 算 書 科 目 収 の 部 学 生 生 徒 等 納 付 金 収 在 学 を 条 件 とし 又 は 学 の 条 件 として 所 定 の 額 を 学 校 法 人 会 計 の 特 徴 や 企 業 会 計 との 違 い 学 校 法 人 は 学 校 を 運 営 し 教 育 研 究 を 遂 行 することを 目 的 としており 企 業 のよう に 利 益 を 追 求 する 経 済 活 動 そのものを 事 業 目 的 とすることはできません 学 校 法 人 会 計 では 文 部 科 学 省 令 により 定 められた 学 校 法 人 会 計 基 準 に 基

More information

H26-6おしらせ.indd

H26-6おしらせ.indd ギャ JUN 誕 周 記 念 募 集 種 資 格 般 般 現 在 歳 上 壮 昭 和 編 区 編 監 督 メ 式 各 区 必 要 項 記 添 提 出 締 監 督 議 分 央 橋 役 E M ぼ 座 E M ぼ 使 っ 減 量 情 報 交 換 号 議 容 基 礎 知 識 縁 結 個 情 報 取 扱 電 話 F A X 火 康 育 F A X 奏 団 ゆ 案 管 弦 ポ ピ 奏 及 声 唱 共 ぜ

More information

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替

H28市・県民税申告書手引き(簡易)-色替 成 28 年 度 県 民 税 申 告 の 手 引 き( 簡 易 申 告 書 ) 仙 台 市 素 は, 本 市 の 税 務 行 政 につきましてご 理 解 とご 協 力 いただき, 誠 にありがとうございます この 申 告 の 手 引 き は 成 28 年 度 申 告 書 の 記 載 方 法 等 について 説 明 しています 申 告 書 の 該 当 欄 に 必 要 事 項 を 記 載 したうえで, 仙

More information

千葉市認可保育所

千葉市認可保育所 認 可 保 育 所 整 備 手 引 き 平 成 28 年 1 月 千 葉 市 こども 未 来 局 こども 未 来 部 保 育 支 援 課 目 次 はじめに... 2 1 施 設 概 要 について... 2 (1) 保 育 所 とは... 2 2 認 可 保 育 所 整 備 について... 4 (1) 募 集 形 態 について... 4 (2) 募 集 地 域... 4 (3) 運 営 主 体...

More information

untitled

untitled 町 座 勤 初 心 優 町 超 初 優 行 座 切 水 昌 昌 昌 玉 作 ド 木 グ 工 芸 打 麺 づ コ 芸 切 貼 わ 筆 文 字 形, 切 紙 貼, 癒 空 演 玉 作, コト 挿, ト 種 作, ば 粉 麺 打 服 飾 オナ 作 品, 作 磯 幸 兵 橘 千 治 兼 洋 井 吉 雄 犬 塚 妙 勤 各 座 座 座 町 座 座 むね 特 別 座 パ 作 同 伴 今 パ 作 長 寿 那 須

More information

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場

書 道 篆 刻 5 脩 竹 会 書 の 練 習 活 動 場 所 ふれあい 会 館 活 動 日 時 毎 週 土 曜 日 13:00~16:00 現 会 員 数 成 人 12 人 中 学 生 1 人 対 象 者 市 内 在 住 者 年 齢 は 問 いません 会 費 など 月 2,000 円 ( 会 場 25 1 学 習 芸 術 1 歴 史 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館 友 の 会 郷 土 の 自 然 文 化 風 土 に 依 拠 した 知 の 巨 人 吉 田 東 伍 が 著 した 事 跡 について 学 び 広 く 人 々 特 に 次 世 代 を 担 う 若 人 に 知 ってもらうよう 努 力 を する 活 動 場 所 阿 賀 野 市 立 吉 田 東 伍 記 念 博 物 館

More information

スライド 1

スライド 1 入 院 のご 案 内 公 益 財 団 法 人 河 野 臨 床 医 学 研 究 所 附 属 北 品 川 病 院 140-0001 東 京 都 品 川 区 北 品 川 1-23-19 03-3474-5861 入 院 手 続 きについて 入 院 手 続 き 健 康 保 険 にてご 入 院 の 方 1 階 入 退 院 受 付 にて 手 続 きをお 願 いいたします 健 康 保 険 証 医 療 券 入 院

More information

守山市

守山市 第 1 回 守 山 市 子 ども 子 育 て 会 議 平 成 25 年 10 月 17 日 資 料 5-1 守 山 市 保 育 * 幼 児 教 育 * 子 育 て 支 援 の 概 要 1 人 口 世 帯 数 ( 1 ) 人 口 世 帯 数 の 推 移 住 民 登 録 基 本 台 帳 より 区 分 人 口 ( 前 年 度 比 ) 世 帯 数 ( 前 年 度 比 ) 1 世 帯 あたり S45.7.1

More information

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 (

障 害 厚 生 年 金 厚 生 年 金 に 加 入 中 の 病 気 やけがによって 障 害 者 になったとき 障 害 の 程 度 が 障 害 等 級 表 のいずれかの 状 態 になっている 場 合 障 害 の 程 度 により 障 害 厚 生 年 金 (1から3 級 ) 又 は 障 害 手 当 金 ( 年 金 手 当 など 1 各 種 障 害 年 金 制 度 障 害 基 礎 年 金 支 給 要 件 国 民 年 金 に 加 入 中 又 は 加 入 していた 方 が 病 気 やけがによって65 歳 の 誕 生 日 の 前 々 日 までに 障 害 者 となり 医 療 機 関 を 受 診 していたとき また20 歳 前 に 障 害 者 となった 方 は20 歳 から 障 害 等 級 表 のいずれかの 状

More information

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい

桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 南 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあいまちづくり 推 進 事 業 補 助 金 300,000 多 度 北 地 区 自 治 会 連 合 会 市 民 協 働 課 桑 名 市 ふれあい 平 成 27 年 度 桑 名 市 一 般 会 計 当 初 予 算 補 助 金 交 付 金 一 覧 ( 単 位 : 円 ) 補 助 金 名 称 27 年 度 補 助 予 定 額 交 付 先 名 称 所 管 課 議 会 費 政 務 活 動 費 15,600,000 会 派 及 び 議 員 議 会 事 務 局 総 務 費 桑 名 市 友 好 都 市 推 進 事 業 助 成 金 300,000 桑 名 市

More information

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金

母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 貸 付 制 度 は 母 子 家 庭 の 母 や 父 子 家 庭 の 父 寡 婦 の 方 の 経 済 的 自 と 扶 養 している 児 童 の 福 祉 の 増 進 を 目 的 とする 貸 付 制 度 です 平 成 26 年 10 月 から 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 の 貸 付 対 象 が 家 庭 にも 拡 大 され 母 子 寡 婦 福 祉 資 金 となりました この

More information

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P

優 先 度 順 手 続 フロー 最 初 に 行 う 手 続 罹 災 見 舞 金 の 交 付 ( 草 津 市 ) (P4) 弔 慰 金 および 罹 災 見 舞 金 の 交 付 (P4) 罹 災 証 明 書 の 発 行 (P4) 住 民 票 の 発 行 (P5) 生 活 つなぎ 資 金 の 貸 付 (P 火 災 に 遭 われた 方 へ り さ い 火 災 罹 災 後 の 諸 手 続 について( 参 考 資 料 ) このたびは 思 いがけない 災 難 で 御 心 痛 いかばかりかと 心 から お 見 舞 い 申 しあげます どうか この 災 難 にお 力 落 しのありませんよう 一 日 も 早 い 御 回 復 をお 祈 り 申 しあげます この 冊 子 は 当 面 の 諸 手 続 に 関 しまして 概

More information

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会

現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 健 康 強 み 健 康 への 意 識 が 高 い 病 院 が 多 い 6 8 年 間 を 通 して 健 康 づくり 活 動 を 行 なっている 高 齢 者 の 学 習 の 場 がたくさんある 運 動 意 識 が 高 い ( 高 齢 者 運 動 会 現 状 把 握 グループ 協 議 結 果 Aグループ 福 祉 強 み 参 考 資 料 河 内 総 合 福 祉 センターまでのバスが 巡 回 ( 温 泉 入 浴 が 可 ) 福 祉 施 設 の 充 実 地 区 内 に 河 内 総 合 福 祉 センターがある 福 祉 の 拠 点 として,もっと 利 用 し よう 介 護 施 設 等 では 軒 先 まで 送 迎 してもらえるので,とても 便 利 に 思 います

More information

重要事項説明書

重要事項説明書 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 指 定 介 護 老 人 福 祉 施 設 あいの 里 竜 間 重 要 事 項 説 明 書 社 会 福 祉 法 人 敬 信 福 祉 会 当 施 設 は 介 護 保 険 の 指 定 を 受 けています 事 業 所 番 号 (2771900319) 当 施 設 はご 契 約 者 に 対 して 指 定 介 護 福 祉 施 設 サービスを

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

衛 官 衛 隊 香 地 方 協 力 本 ぬ 地 域 講 習 火 水 締 切 シ バ 材 講 習 木 締 切 シ バ 材 年 採 予 職 員 採 試 験 施 試 験 区 分 採 予 数 般 行 政 卒 程 般 行 政 校 卒 程 育 士 幼 稚 園 教 諭 程 健 師 程 社 福 祉 士 程 土 木 程 第 試 験 要 項 配 布 役 民 窓 口 窓 口 引 田 窓 口 ふ 就 職 推 進 流 ラ ザ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20615F95DB88E78F8A93FC8F8A82CC82B288C493E02E646F6378> 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 目 次 1 保 育 所 とは P1 2 申 込 みができる 方 は P1 3 申 込 受 付 の 時 期 P2 4 市 内 保 育 所 及 び 申 込 み 可 能 児 童 一 覧 P3 5 入 所 までの 流 れ P4 6 保 育 時 間 について P5 7 申 込 みに 必 要 な 書 類 P6 8 申 込 み 時 の 注 意 P7~P8 9

More information

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd

koureisya28_honbun_アウト前_e_PDF.indd サービス 食 事 サービス ( 食 の 自 立 支 援 事 業 ) 1 越 前 市 の 高 齢 者 福 祉 サービス 週 1 回 弁 当 を 自 宅 までお 届 けし その 際 に 体 調 に 異 常 がないか などの 安 否 を 確 認 します 事 業 者 水 仙 園 27-2155( 火 曜 金 曜 祝 日 可 ) 第 2 和 上 苑 25-6400( 水 曜 祝 日 不 可 ) 和 上 苑 23-1114(

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 28 年 度 保 育 園 入 園 案 内 < 目 次 > 1 保 育 園 とは... 1 2 平 成 28 年 4 月 の 入 園 申 込 みについて... 2 3 年 度 途 中 の 入 園 申 込 みについて... 3 4 申 込 書 類 記 入 上 の 注 意... 3 5 入 園 決 定 について... 3 6 延 長 保 育 について... 4 7 休 日 保 育 について...

More information

平成22年度

平成22年度 平 成 27 年 度 横 浜 市 職 員 採 用 試 験 受 験 案 内 ( 高 校 卒 程 度 免 許 資 格 職 など) 平 成 27 年 6 月 横 浜 市 人 事 委 員 会 募 集 職 種 事 務 土 木 機 械 電 気 保 育 士 司 書 学 校 栄 養 職 員 ( 救 急 救 命 士 ) 第 一 次 試 験 日 平 成 27 年 9 月 27 日 ( 日 ) 24 時 間 申 込 可

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203031208EF68BC697BF96C68F9C905C90BF977697CC3230313330386F7269> 平 成 25 年 度 一 橋 大 学 後 期 授 業 料 免 除 申 請 要 領 授 業 料 免 除 申 請 について 次 に 掲 げる 免 除 対 象 者 のいずれかに 該 当 する 場 合 は 本 人 の 申 請 に 基 づき 選 考 のうえ 授 業 料 の 全 額 又 は 半 額 を 免 除 します 免 除 を 希 望 する 者 は 学 期 ごとに 申 請 してください 注 意 申 請 しても

More information

保育所とは

保育所とは 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 のご 案 内 受 付 窓 口 309-1792 笠 間 市 中 央 三 丁 目 2 番 1 号 笠 間 市 役 所 子 ども 福 祉 課 保 育 グループ 0296-77-1101 ( 内 線 164 165) 309-1698 笠 間 市 石 井 717 番 地 笠 間 支 所 福 祉 課 福 祉 グループ 0296-72-1111 ( 内 線 72131)

More information

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ

-- 平 成 6 年 度 市 県 申 告 手 引 き 市 県 計 算 しくみについて 市 県 には, 住 方 に 均 に 負 担 していただく 均 割 と, 所 に 応 じて 負 担 していただく 所 割 ( 前 年 所 金 を 基 礎 として 計 算 します )とがあり, 市 と 県 をそれぞれ -- 4 配 当 所 がある 方 で 次 に 該 当 する 場 合 5 平 成 8 年 度 市 県 申 告 手 引 き 平 素 から, 当 市 務 行 政 に 格 別 ご 理 解 とご 協 力 をいただき 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて, 平 成 8 年 度 市 県 申 告 期 間 は, 平 成 8 年 月 6 日 ( 火 )から3 月 5 日 ( 火 )までです 申 告 書 に 平 成 7

More information

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ

る 給 与 規 則 におけるこれらに 相 当 するものの 額 の 合 計 額 をいいます なお 退 職 の 日 に 休 職 停 職 減 給 その 他 の 理 由 により 俸 給 の 一 部 又 は 全 部 が 支 給 されていない 場 合 には これらの 理 由 がないと 仮 定 した 場 合 にそ 第 3 章 定 年 後 の 収 入 と 支 出 1 退 職 手 当 制 度 の 概 要 (1) 算 定 式 及 び 支 給 制 限 等 退 職 手 当 は 職 員 が 退 職 した 場 合 に 国 家 公 務 員 退 職 手 当 法 ( 以 下 退 手 法 といいま す )に 基 づいて 支 給 されます 退 職 手 当 は 次 のように 計 算 されます 退 職 手 当 = 基 本 額 ( 退 職

More information

入 居 者 募 集 申 込 みから 入 居 までの 流 れ 申 込 み 抽 選 空 家 待 ち 待 機 者 の 入 居 案 内 順 位 を 抽 選 で 決 定 します 空 家 が 発 生 した 時 に 順 位 に 従 い 連 絡 し 資 格 審 査 用 書 類 の 交 付 ただし 空 家 が 発 生

入 居 者 募 集 申 込 みから 入 居 までの 流 れ 申 込 み 抽 選 空 家 待 ち 待 機 者 の 入 居 案 内 順 位 を 抽 選 で 決 定 します 空 家 が 発 生 した 時 に 順 位 に 従 い 連 絡 し 資 格 審 査 用 書 類 の 交 付 ただし 空 家 が 発 生 平 成 25 年 1 月 那 覇 市 営 住 宅 入 居 者 募 集 のしおり 市 営 住 宅 の 入 居 申 込 み 資 格 については 収 入 基 準 をはじめ いろ いろな 制 限 がありますので 申 込 みにあたっては この しおり を 最 後 までよくお 読 みになってからお 申 込 みください 那 覇 市 建 設 管 理 部 市 営 住 宅 課 951-3242 入 居 者 募 集 申

More information

広 報 とういん 平 成 21 年 2009 No.408 TOIN INFORMATION 合 併 55 周 年 記 念 東 員 町 合 併 周 年 記 念 式 典 表 彰 受 賞 者 ご 芳 名 ( 敬 称 略 ) 町 民 栄 誉 賞 岩 田 雅 弘 地 域 福 祉 功 労 表 彰 稲 垣 治 美 星 野 智 樹 岩 田 浩 一 古 川 方 久 伊 藤 園 江 自 治 功 労 表 彰 山 添 勇

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書

広島市こども文化科学館受入案内業務仕様書 広 島 市 こども 文 化 科 学 館 受 入 案 内 業 務 仕 様 書 1 業 務 実 施 日 時 (1) 業 務 日 及 び 業 務 体 制 別 表 のとおり 注 1) 配 置 人 員 は 業 務 実 施 期 間 中 における 当 該 業 務 の 最 低 人 員 とし 必 要 な 配 置 人 員 については 発 注 者 及 び 受 注 者 協 議 のうえ 決 定 すること 注 2) 発 注 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A393FC894082CC82B582A882E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081A393FC894082CC82B582A882E82E646F6378> 入 院 手 続 受 付 では 入 院 申 込 書 や 約 定 書 などの 記 入 をし 提 出 していただきます その 他 入 院 手 続 きに 必 要 なものがございますので ご 準 備 下 さい 診 察 カード 保 険 証 限 度 額 適 用 認 定 証 (お 持 ちの 方 のみ) 重 度 心 身 障 害 者 等 医 療 受 給 者 証 (お 持 ちの 方 のみ) 印 鑑 ( 認 印 ) 他 院

More information

第816号 全 ページ

第816号    全 ページ 第 1124 号 全 6ページ 2014 年 2 月 中 間 号 お 知 らせ 町 からの 緊 急 生 活 支 援 対 策 事 業 の 実 施 について 町 では 原 油 価 格 高 値 により 生 活 必 需 品 である 石 油 製 品 等 の 価 格 が 町 民 生 活 に 深 刻 な 影 響 を 与 えていることから 高 齢 者 と 子 育 て 世 帯 等 に 対 し 冬 期 間 における 生

More information

第1号様式

第1号様式 平 成 26 年 度 保 育 所 入 所 の し お り お 子 さんの 保 育 所 への 入 所 を 希 望 される 方 は 市 役 所 保 育 課 保 育 係 に 申 込 書 を 提 出 してください 保 育 所 への 入 所 決 定 は 福 祉 事 務 所 が 行 います 保 育 所 とは? 保 護 者 や 同 居 の 親 族 が 就 労 病 気 などで 昼 間 にお 子 さんを 保 育 できない

More information

平 成 え 丘 青 空 取 新 鮮 野 菜 販 売 商 品 次 第 終 了 分 毎 第 開 催 総 セ え 丘 側 議 盆 踊 公 開 練 習 各 地 域 自 治 平 盆 民 催 盆 踊 曲 公 開 練 習 ぜ ひ 越 土 分 分 健 康 ド ム ア リ ナ 持 ち 物 靴 リ ッ パ 容 春 音 頭 師 勝 音 頭 明 ふ 音 頭 郡 上 節 炭 坑 節 馬 盆 唄 河 音 頭 花 火 音 頭 企

More information

平成15年度

平成15年度 平 成 26 年 度 熊 本 市 職 員 採 用 選 考 試 験 案 内 平 成 26 年 5 月 1 日 熊 本 市 人 事 委 員 会 第 一 次 試 験 日 平 成 26 年 6 月 22 日 ( 日 ) 申 込 受 付 期 間 平 成 26 年 5 月 13 日 ( 火 )~5 月 22 日 ( 木 ) 申 込 は 原 則 として 郵 送 で 行 ってください 1 職 種 採 用 予 定 者

More information

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選

問 3 あなたの 勤 務 先 ( 派 遣 社 員 の 場 合 は 派 遣 元 の 事 業 所 )や 経 営 する 店 事 業 などの 業 種 に ついて 当 てはまるものを 1つだけ 選 んでください ( 問 2で 4 を 選 んだ 方 は その 仕 事 の 業 種 について 当 てはまるものを 選 厚 生 労 働 省 統 計 法 に 基 づく 国 の 統 計 調 査 です 調 査 票 情 報 の 秘 密 の 保 護 に 万 全 を 期 します 地 区 番 号 秘 単 位 区 番 号 調 査 員 記 入 欄 世 帯 番 号 世 帯 員 番 号 公 的 年 金 加 入 状 況 等 調 査 調 査 票 確 認 欄 調 査 のご 協 力 のお 願 い この 調 査 は 国 民 年 金 厚 生 年 金

More information

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後)

Microsoft Word - 平成27年12月 市長提案説明(説明後) 平 成 27 年 12 月 定 例 会 市 長 提 案 説 明 それでは 12 月 定 例 会 の 開 催 に 当 たり 所 信 の 一 端 を 申 し 述 べるとともに 今 議 会 に 提 案 いたしました 議 案 の 大 要 につきまして 御 説 明 申 し 上 げます 今 年 も 早 いもので 残 すところ1か 月 となりましたが この1 年 を 通 して 岡 崎 を 内 外 に 積 極 的

More information

概要版

概要版 3 調 査 結 果 1 千 葉 県 の 魅 力 (1) 千 葉 県 への 愛 着 や 誇 り 千 葉 県 に 愛 着 や 誇 りを 感 じている かどうかについて 聞 いたところ 愛 着 や 誇 りを 感 じている (31.7%)と どちらかといえば 愛 着 や 誇 りを 感 じている (48.1%)を 合 わせた 感 じている 計 (79.8%)の 割 合 は 約 8 割 となっている 一 方 で

More information

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc

Microsoft Word - 01編入募集案内.doc 各 種 資 料 請 求 方 法 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 請 求 方 法 (6 月 中 旬 より 発 送 開 始 ) 封 筒 の 表 に 第 3 年 次 編 入 学 学 生 募 集 要 項 大 学 案 内 医 学 部 案 内 請 求 と 朱 書 きし 返 信 用 封 筒 角 形 2 号 (24.0 cm 33.3 cm)に 郵 便 番 号 住 所 氏 名 を 明 記 し 390

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

平成20年山形村議会第1回定例会

平成20年山形村議会第1回定例会 平 成 28 年 山 形 村 議 会 第 1 回 臨 時 会 議 事 日 程 ( 第 1 号 ) 平 成 28 年 1 月 7 日 ( 木 曜 日 ) 午 前 9 時 30 分 開 会 開 会 宣 告 開 議 宣 告 日 程 第 1 会 議 録 署 名 議 員 の 指 名 日 程 第 2 会 期 の 決 定 自 平 成 28 年 1 月 7 日 (1 日 間 ) 至 平 成 28 年 1 月 7 日

More information

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して

保 護 者 負 担 金 月 額 4,500 円 生 活 保 護 世 帯 児 童 扶 養 手 当 受 給 世 帯 就 援 助 受 給 世 帯 市 民 税 非 課 税 世 帯 兄 弟 同 時 入 会 世 帯 については 減 免 があります 申 込 先 各 運 営 委 員 会 ( 各 クラブを 通 して 4 就 小 校 1 入 までの 主 な 流 れ 入 する 前 年 の10 月 中 旬 から11 月 下 旬 に 就 時 健 康 診 断 を 受 けます ( 住 民 票 の 住 所 に 案 内 が 送 付 されます ) 入 する 年 の1 月 下 旬 に 入 通 知 書 が 住 民 票 の 住 所 に 送 られます ま た 2 月 に 各 小 校 で 入 説 明 会 が 行 われます 案 内 は 住

More information

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針

「こどもカフェ」設置・運営に係る基本方針 こどもカフェ 設 置 運 営 に 係 る 基 本 方 針 第 1 総 則 1 目 的 こどもカフェ の 設 置 運 営 については 市 基 本 計 画 及 び 第 一 次 実 施 計 画 に 位 置 付 け 市 内 2 か 所 で モデル 運 営 を 実 施 し その 実 績 検 証 等 をもとに 今 後 の 拡 充 について 検 討 することとして おります また こどもカフェ は 次 世 代 育

More information

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd

1405長岡京市2(SG40)行政最終.indd 保 険 年 金 税 金 国 民 健 康 保 険 国 民 健 康 保 険 課 国 保 係 955-9511 各 種 手 続 きを 別 世 帯 の 代 理 人 が 届 出 される 場 合 必 要 書 退 職 者 医 療 制 度 類 のほか 委 任 状 と 代 理 人 の 顔 写 真 入 り 身 分 証 明 書 等 が 必 要 になります 長 い 間 会 社 や 官 公 庁 などに 勤 め 退 職 後 に

More information

施設事業計画案

施設事業計画案 平 成 26 年 度 事 業 計 画 書 平 成 2 6 年 4 月 1 日 ~ 平 成 2 7 年 3 月 3 1 日 社 会 福 祉 法 人 ポ プ ラ 福 祉 会 ポ プ ラ 保 育 園 1. 保 育 事 業 の 目 的 児 童 福 祉 法 第 24 条 及 び 37 条 の 規 定 に 基 づ き 乳 児 及 び 幼 児 の 保 育 を 行 う 2 施 設 運 営 の 全 般 の 方 針 (1)

More information

助 成 対 象 助 成 内 容 医 師 が 必 要 と 認 めた 一 般 不 妊 治 療 特 定 不 妊 治 療 および 不 育 治 療 ( 検 査 費 用 を 含 む) 群 馬 県 が 助 成 する 不 妊 に 悩 む 方 への 特 定 治 療 支 援 事 業 に 該 当 する 場 合 は 先 に

助 成 対 象 助 成 内 容 医 師 が 必 要 と 認 めた 一 般 不 妊 治 療 特 定 不 妊 治 療 および 不 育 治 療 ( 検 査 費 用 を 含 む) 群 馬 県 が 助 成 する 不 妊 に 悩 む 方 への 特 定 治 療 支 援 事 業 に 該 当 する 場 合 は 先 に 榛 東 村 子 育 て 支 援 ガイド 妊 娠 に 関 すること ~ 赤 ちゃんが 生 まれる 前 ~ 妊 娠 届 母 子 健 康 手 帳 の 交 付 医 療 機 関 で 発 行 された 妊 娠 届 出 書 を 提 出 してください 母 子 健 康 手 帳 等 をお 渡 しします 榛 東 村 保 健 相 談 センター 0279-70-8052 平 成 27 年 10 月 1 日 現 在 妊 婦 健

More information

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28

Microsoft Word - ☆事務処理の手引き高梁市H28 < 高 梁 市 > < 高 梁 地 域 事 務 組 合 > 福 利 厚 生 部 門 事 務 の 手 引 き ( 平 成 28 年 度 ) 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 目 次 岡 山 県 市 町 村 総 合 事 務 組 合 について 3 1 事 業 内 容 及 び 対 象 となる 職 員 3 2 組 合 を 組 織 する 地 方 公 共 団 体 3 給 料 額 等 の 報 告 について

More information

平成27年度健康保険委員研修 知っておきたい健康保険のポイント

平成27年度健康保険委員研修  知っておきたい健康保険のポイント 1 目 次 1. 健 康 保 険 証 について(4~6ページ) 2. 交 通 事 故 について(7~9ページ) 3. 出 産 に 関 する 健 康 保 険 の 給 付 について(10~19ページ) 4. 健 康 保 険 の 給 付 に 関 わるよくある 相 談 Q&A(20~23ページ) 5. 退 職 後 の 健 康 保 険 について(24~28ページ) 6. 今 後 の 制 度 改 正 について(29ページ)

More information

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花

目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14 5. 尾 花 尾 花 沢 まち ひと しごと 創 生 尾 花 沢 人 口 ビ ジ ョ ン 平 成 27 年 10 月 尾 花 沢 目 次 1. 尾 花 沢 人 口 ビジョンの 位 置 づけ 1 2. 対 象 期 間 1 3. 尾 花 沢 の 人 口 動 向 2 (1) 総 人 口 年 齢 区 分 別 人 口 2 (2) 人 口 動 態 7 (3) 産 別 就 者 12 4.まちづくりに 関 する 民 ニーズ 14

More information