ビルシステムビジネスユニット事業戦略

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ビルシステムビジネスユニット事業戦略"

Transcription

1 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 Hitachi IR Day 年 6 月 1 日 株 式 会 社 日 立 製 作 所 執 行 役 専 務 ビルシステムビジネスユニット CEO 佐 藤 寛

2 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 [ 目 次 ] 1. 事 業 概 要 2. 市 場 環 境 3. 事 業 方 針 4. 地 域 別 事 業 戦 略 5. 業 績 計 画 6. まとめ

3 1-1. 事 業 概 要 1. 事 業 構 成 91% 9% 2015 年 度 連 結 売 上 収 益 6,509 億 円 *1 2. 事 業 内 容 昇 降 機 事 業 昇 降 機 事 業 1 販 売 製 造 施 工 2アフターメンテナンス 3リニューアル(モダニゼーション) ビルソリューションサービス 事 業 1ビル 総 合 管 理 2ファシリティメンテナンス 3セキュリティ 管 理 都 市 ソリューションサービス 事 業 1セキュリティ エネルギー 事 業 の 開 発 製 造 機 能 78% 5% 2012 年 度 連 結 売 上 高 4,910 億 円 *2 17% 2013 年 度 現 産 業 流 通 BUへ 移 管 ビルソリューションサービス 事 業 *1 IFRS *2 米 国 会 計 基 準 3

4 1-2. ビルシステム 事 業 の 業 績 推 移 年 度 年 度 年 度 年 度 合 計 累 計 営 業 利 益 832 億 円 967 億 円 1,743 億 円 1,898 億 円 5,440 億 円 売 200 上 高 / 売 上 収 益 ( 指 数 ) 年 度 10 年 度 ( 実 績 ) ( 実 績 ) 営 300 業 利 益 / 調 整 後 営 業 利 益 ( 指 数 ) 年 度 ( 実 績 ) 12 年 度 ( 実 績 ) 年 度 ( 実 績 ) 10 年 度 ( 実 績 ) 11 年 度 ( 実 績 ) 12 年 度 ( 実 績 ) 13 年 度 ( 実 績 ) 13 年 度 ( 実 績 ) 14 年 度 ( 実 績 ) 14 年 度 ( 実 績 ) 15 年 度 ( 実 績 ) 16 年 度 ( 見 通 し) 17 年 度 ( 計 画 ) 18 年 度 ( 目 標 ) 年 度 ( 実 績 ) 16 年 度 ( 見 通 し) 17 年 度 ( 計 画 ) 年 度 ( 目 標 ) 2014 年 度 以 前 : 米 国 会 計 基 準 2015 年 度 以 降 :IFRS 売 上 高 / 売 上 収 益 と 営 業 利 益 / 調 整 後 営 業 利 益 は2009 年 度 を100とした 指 数 で 表 示 :2015 年 度 同 等 の 為 替 換 算 時 4

5 1-3. ビジネスユニットの 位 置 付 け ビルシステムBUのトータルソリューション 産 業 流 通 BU セキュリティ 製 品 エネルギーソリューションBU 受 変 電 設 備 非 常 用 発 電 機 インダストリアルプロダクツBU UPS( 無 停 電 電 源 装 置 ) 研 究 開 発 グループ ロボット 技 術 人 流 解 析 ビルシステムBU アーバンソリューションBU 鉄 道 BUとの 連 携 IoTプラットフォーム Lumada グループ 会 社 変 圧 器 デジタルサイネージ ( 日 立 産 機 システム) 空 調 照 明 ( 日 立 アプライアンス) 免 震 制 震 オイルダンパー ( 日 立 オートモティブシステムズ) ネットワーク ケーブル 配 管 材 ( 日 立 金 属 ) 蓄 電 池 ( 日 立 化 成 ) 不 動 産 建 設 鉄 道 空 港 金 融 生 損 保 ホテル 商 業 施 設 病 院 官 公 庁 ほか 事 例 各 BUとの 連 携 で 世 界 に 先 駆 けた お 客 さまのスマートシティの 経 営 に 貢 献 柏 の 三 葉 井 ス 不 マ 動 ー 産 ト シ テ ィ ビ ル シ ス テ ム B U エネルギー ソリューションBU 産 業 流 通 BU グループ 会 社 昇 降 機 監 視 カメラ 蓄 電 池 設 備 受 変 電 設 備 Area Energy Management System (AEMS) 設 備 電 力 融 通 設 備 高 効 率 変 圧 器 地 域 電 力 ネットワーク 大 型 マルチディスプレイ ネットワーク ケーブル 5

6 中 期 経 営 計 画 の 総 括 2015 年 度 実 績 前 回 見 通 し *1 偏 差 ( 参 考 ) 2015 中 期 経 営 計 画 当 初 目 標 *2 売 上 収 益 6,509 億 円 6,530 億 円 21 億 円 5,600 億 円 調 整 後 営 業 利 益 率 10.3% 10.1% +0.2% 10% 超 EBITマージン 10.8% 10.1% +0.7% 10% 超 成 果 と 課 題 2015 中 計 の 主 要 な 業 績 目 標 は 達 成 中 国 市 場 の 環 境 変 化 への 対 応 を 推 進 日 立 グループの 持 つ 製 品 /サービスを ビルシステムBUの 顧 客 に 対 し 拡 販 1アジア 中 東 インドでの 成 長 戦 略 の 強 化 2 新 規 サービス 事 業 の 創 出 * 年 6 月 11 日 時 点 * 年 6 月 13 日 時 点 米 国 会 計 基 準 6

7 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 [ 目 次 ] 1. 事 業 概 要 2. 市 場 環 境 3. 事 業 方 針 4. 地 域 別 事 業 戦 略 5. 業 績 計 画 6. まとめ

8 2-1. グローバル 昇 降 機 新 設 市 場 環 境 中 国 アジア 中 東 インドがグローバル 需 要 を 牽 引 地 域 別 新 設 需 要 台 数 の 比 較 929 全 世 界 中 国 アジア 中 東 インド 6.1 :CAGR (%) ( 単 位 : 千 台 日 立 調 べ) 全 世 界 需 要 の 約 75% 日 立 は 市 場 成 長 を 上 回 る 成 長 をめざす 日 立 受 注 台 数 ( 指 数 ) 中 国 アジア 中 東 インド 昇 降 機 新 設 市 場 2016 年 度 2018 年 度 CAGR (16 18) % 617 千 台 694 千 台 6.1% 2016 年 度 2018 年 度 地 域 別 新 設 需 要 台 数 :CAGR (%) ( 単 位 : 千 台 日 立 調 べ) 年 度 中 国 2018 年 度 CAGR: 年 平 均 成 長 率 2016 年 度 インド 2018 年 度 2016 年 度 2018 年 度 東 南 アジア 2016 年 度 中 東 2018 年 度 2016 年 度 2018 年 度 日 本 8

9 2-2. 昇 降 機 事 業 のポジショニングと 成 長 目 標 売 上 拡 大 と 利 益 率 向 上 を 進 め グローバルメジャープレーヤーをめざす ( 実 績 ): 年 度 ( 目 標 ): 年 度 ( 直 近 3 年 間 の 年 平 均 成 長 率 ) 売 上 高 成 長 率 10% 0% 日 立 ( 実 績 ) 国 内 E 社 10% ( 目 標 ) 海 外 C 社 海 外 D 社 海 外 B 社 海 外 A 社 営 業 利 益 率 ( 直 近 ) * 各 社 業 績 数 値 は 日 立 推 計 ( 円 グラフの 大 きさは 売 上 規 模 に 比 例 ) 9

10 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 [ 目 次 ] 1. 事 業 概 要 2. 市 場 環 境 3. 事 業 方 針 4. 地 域 別 事 業 戦 略 5. 業 績 計 画 6. まとめ

11 3-1. 経 営 方 針 Comfortable Smart Mobility Serviceの 提 供 による 社 会 イノベーション 事 業 の 拡 大 HUMAN FRIENDLYな 世 界 最 新 の 製 品 サービスの 開 発 提 供 フィデューシャリー デューティーを 意 識 した サービス 事 業 の 展 開 11

12 3-2. 事 業 運 営 体 制 とミッション 昇 降 機 新 設 事 業 経 営 戦 略 グ ロ ー バ ル 事 業 体 制 と ガ バ ナ ン ス の 強 化 開 発 設 計 生 産 受 注 台 数 の 拡 大 昇 降 機 保 全 事 業 コスト 競 争 力 ある 新 製 品 の 開 発 高 効 率 生 産 体 制 構 築 による 最 適 供 給 実 現 販 売 施 工 品 証 リニューアル 受 注 拡 大 に 即 した リソースの 強 化 保 全 ストック 積 上 による 経 営 基 盤 強 化 ビジネスユニットの 経 営 基 盤 となる 保 全 事 業 の 高 度 化 ビルシステム 事 業 の シナジーの 追 求 ビルソリューションサービス 事 業 メニューの 追 加 受 注 台 数 の 拡 大 ビルマネジメントサポート 事 業 の 展 開 空 調 ほかマルチベンダーワンストップサービスに 注 力 営 業 フ ロ ン ト 主 導 営 業 の 展 開 と カ ス タ マ ー イ ン の 徹 底 12

13 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 [ 目 次 ] 1. 事 業 概 要 2. 市 場 環 境 3. 事 業 方 針 4. 地 域 別 事 業 戦 略 5. 業 績 計 画 6. まとめ

14 4-1. 地 域 別 事 業 戦 略 地 域 中 国 アジア 中 東 インド 日 本 方 針 1 世 界 最 大 の 新 設 市 場 でのプレゼンス 強 化 2 強 固 な 事 業 基 盤 の 確 立 コスト 構 造 改 革 の 推 進 四 地 域 制 確 立 による 施 工 保 全 事 業 の 強 化 3 新 規 事 業 の 立 上 げ リニューアル 事 業 ソリューション 事 業 1グローバル 標 準 機 種 開 発 とフットプリントの 拡 大 2 世 界 第 2 位 のインド 市 場 での 事 業 強 化 拡 大 3 事 業 の 急 速 立 上 げにあわせた 人 財 育 成 の 強 化 1 新 設 市 場 でのさらなるプレゼンス 向 上 2リニューアル 事 業 の 拡 大 3 研 究 開 発 グループと 連 携 した 新 製 品 新 技 術 の 開 発 世 界 最 高 速 エレベーター* ロボット 技 術 活 用 による 新 サービスの 検 討 人 流 解 析 技 術 のエレベーターへの 展 開 * 2016 年 5 月 時 点 日 立 調 べ 14

15 4-2. グローバルフットプリントの 拡 大 グローバルフットプリント 拡 大 に 合 わせたフィールド 人 財 の 育 成 強 化 天 津 日 本 クウェート カタール サウジアラビア 開 発 拠 点 製 造 拠 点 ( 検 討 中 ) UAE オマーン ムンバイ 販 売 /サービス 拠 点 ( 検 討 中 ) 新 会 社 設 置 (15 年 度 ) 新 会 社 設 置 予 定 (16 年 度 以 降 ) 教 育 施 設 ( 検 討 中 ) プネ バンガロール デリー コルカタ 成 都 ハイデラバード タイ ミャンマー チェンナイ グローバル 統 一 の 人 財 育 成 1 各 国 技 能 訓 練 所 開 設 による 安 全 基 礎 技 能 教 育 の 強 化 (16/4~) 2アジアトレーニングセンター 新 設 による 体 系 的 施 工 保 全 教 育 の 実 施 (17/1) アジア トレーニング センター (17/1~) カンボジア ベトナム マレーシア 広 州 香 港 フィリピン 上 海 シンガポール インドネシア グローバル 研 修 センター (14/4~) 日 本 人 駐 在 による 指 導 体 制 強 化 1 中 国 : 四 地 域 に 日 本 人 指 導 員 を 配 置 2アジア: 日 本 人 指 導 員 を 各 国 拠 点 に 配 置 ( 施 工 保 全 品 質 保 証 など) 15

16 4-3. 中 国 事 業 戦 略 市 場 環 境 の 変 化 に 対 応 した 継 続 的 な 事 業 の 拡 大 新 設 市 場 規 模 ( 千 台 ) 年 度 15 年 度 16 年 度 17 年 度 18 年 度 新 設 事 業 の 再 成 長 1 価 格 競 争 力 ある 製 品 の 投 入 ボリュームゾーンをターゲットとした 低 コスト 機 種 の 市 場 投 入 (16/10) 2ショールームの 整 備 による 拡 販 体 制 強 化 ( 広 州 :16/3 天 津 :17 年 ) 3アジアへの 輸 出 事 業 の 強 化 戦 略 パートナーの 海 外 進 出 案 件 取 り 込 み 16 年 度 は 在 庫 調 整 などもあり 対 前 年 マイナス 成 長 17 年 度 以 降 は GDP 成 長 率 の 伸 びに 同 期 して 市 場 回 復 を 見 込 む ( 但 し 市 場 回 復 が 遅 れるという 見 方 もあり 市 場 動 向 を 注 視 する) コスト 構 造 改 革 1 市 場 変 動 に 強 い 事 業 体 制 の 構 築 短 期 : 製 品 コストの 徹 底 的 な 低 減 中 長 期 : 投 資 の 厳 選 人 財 戦 略 の 強 化 工 場 のIoT 化 拡 大 2グローバルなリソース 集 中 による 事 業 体 制 の 強 化 日 中 エスカレーター 事 業 の 中 国 統 合 16

17 4-4. 中 国 事 業 戦 略 四 地 域 制 によるきめ 細 かなサービス 体 制 強 化 保 全 事 業 の 拡 大 成 都 西 南 西 北 市 場 天 津 華 北 東 北 市 場 上 海 華 東 市 場 広 州 華 南 華 中 市 場 1 地 域 別 保 全 戦 略 の 実 行 による 契 約 率 の 向 上 地 域 ごとのモデル 分 公 司 設 置 日 本 人 指 導 員 の 増 員 による 実 行 加 速 2 保 全 部 品 事 業 の 拡 大 3 遠 隔 監 視 の 導 入 によるサービスの 魅 力 増 強 と 業 務 の 効 率 化 1リニューアル 事 業 の 拡 大 新 規 事 業 立 ち 上 げによる 事 業 規 模 の 拡 大 日 本 製 経 年 エレベーターのリニューアル 促 進 2ソリューション 事 業 の 立 ち 上 げ 検 討 HUMAN FRIENDLYなサービスの 創 出 ビル 関 連 ソリューションの 中 国 顧 客 への 適 用 検 討 17

18 4-5. アジア 中 東 インド 事 業 戦 略 アジア 中 東 インドでのプレゼンス 確 立 アジア 中 東 1グローバルフットプリントの 拡 大 代 理 店 販 売 からの 戦 略 変 更 (ベトナム サウジアラビア UAEほか) 市 場 参 入 の 加 速 (カンボジアほか) 未 開 拓 市 場 への 進 出 の 検 討 2グローバル 顧 客 への 対 応 強 化 専 門 営 業 によるグローバル 展 開 を 加 速 する 顧 客 への 対 応 1 製 品 戦 略 インド 高 級 ブランドイメージの 活 用 による 中 級 セグメントの 開 拓 新 機 種 投 入 によるボリュームゾーンでの 受 注 拡 大 2 現 地 生 産 の 検 討 現 地 調 達 の 範 囲 拡 大 現 地 パートナーとの 現 地 生 産 の 検 討 グローバルフットプリント 拡 大 にあわせた 事 業 強 化 策 グローバル 標 準 機 種 の 開 発 投 入 体 制 強 化 と 人 財 育 成 1モジュラー 化 によるコスト 競 争 力 強 化 2 機 能 安 全 システムの 適 用 1グローバル 事 業 体 制 ガバナンス の 強 化 2 人 財 育 成 の 強 化 マネジメント 層 の 人 財 教 育 の 徹 底 18

19 4-6. 日 本 事 業 戦 略 新 設 市 場 規 模 指 数 ( 標 準 型 エレベーター) ( 指 数 ) 新 設 市 場 でのさらなるプレゼンス 向 上 1 標 準 型 エレベーターの 受 注 拡 大 2 首 都 圏 大 規 模 プロジェクトでの 高 速 エレベーター 受 注 拡 大 0 15 年 度 16 年 度 17 年 度 18 年 度 19 年 度 20 年 度 日 立 製 エレベーター 納 入 台 数 推 移 ( 台 ) 6,000 0 リニューアル 実 施 済 経 年 25 年 経 過 リニューアル 未 実 施 75 年 80 年 85 年 90 年 1995 年 ( 納 入 年 ) リニューアル 事 業 の 拡 大 1リニューアル 主 力 商 品 の 適 用 範 囲 拡 大 および 新 工 法 の 確 立 オーダーエレベーター 向 け 商 品 の 発 売 油 圧 エレベーターの 工 期 短 縮 2 大 口 リニューアルプロジェクトでの シェア 拡 大 交 通 案 件 向 け 受 注 活 動 の 強 化 19

20 4-7. ビルシステムBUの 研 究 開 発 戦 略 HUMAN FRIENDLYな 世 界 最 新 の 製 品 サービスの 開 発 提 供 1 研 究 開 発 グループと 連 携 した 最 先 端 技 術 の 活 用 2ビルシステムBU 顧 客 との 協 創 による 新 規 事 業 検 討 顧 客 協 創 による HUMAN FRIENDLY の 実 現 (コンセプトモデル HF-1が2015 年 グッドデザイン 金 賞 受 賞 ) ロボット(EMIEW3) による 新 サービス 研 究 開 発 グループ 社 会 イノベーション 協 創 統 括 本 部 基 礎 研 究 センタ テクノロジー イノベーション 統 括 本 部 世 界 最 高 速 * 1,200m/ 分 エレベーターの 開 発 実 証 (2016 年 5 月 14 日 ) IoT 技 術 による 保 全 サービスの 更 なる 高 度 化 人 工 知 能 の 活 用 による 人 流 制 御 の 高 効 率 化 追 求 * 2016 年 5 月 時 点 日 立 調 べ 20

21 4-8. 日 立 エレベーター 高 速 化 の 歴 史 日 立 の 技 術 の 変 遷 と 高 層 ビルの 歴 史 年 代 1968 年 1974 年 1991 年 2008 年 2011 年 2016 年 日 本 最 高 速 ( 当 時 ) 世 界 最 高 速 ( 当 時 ) ダブルデッキ 中 東 最 高 速 世 界 最 高 速 * 速 度 300m/ 分 540m/ 分 540m/ 分 480m/ 分 600m/ 分 1,200m/ 分 ビルの 高 層 化 霞 が 関 ビル (147m) 正 確 な 速 度 制 御 高 着 床 精 度 非 常 止 め 装 置 横 揺 れ 抑 制 機 構 1967 年 エレベーター 研 究 塔 (90m) 新 宿 住 友 ビル (210m) 個 性 化 知 能 群 管 理 エレベーター 速 度 帰 還 制 御 かご 防 振 防 音 構 造 耐 震 耐 風 構 造 東 京 都 庁 (243m) 世 界 初 即 時 予 約 式 全 自 動 群 管 理 エレベーター 1993 年 810m/ 分 技 術 開 発 上 海 環 球 金 融 中 心 (492m) Al Hamra Mixed Use Complex(412m) 強 風 時 管 制 運 転 システム 世 界 最 大 級 [ 大 容 量, 超 高 速 ] ダブルデッキエレベーター アクティブガイド 装 置 将 来 予 測 知 能 群 管 理 エレベーター 主 な 技 術 開 発 高 速 駆 動 制 御 省 エネルギー 高 効 率 運 行 超 々 高 速 駆 動 制 御 安 全 性 快 適 性 * 2016 年 5 月 時 点 日 立 調 べ 広 州 周 大 福 金 融 中 心 (530m) 行 き 先 階 登 録 式 群 管 理 システム 高 張 力 ロープ 電 子 安 全 装 置 異 速 度 対 応 調 速 機 2010 年 G1TOWER(213m) エレベーター 研 究 施 設 高 さ 世 界 一 ( 当 時 ) 21

22 4-9. 世 界 最 高 速 エレベーター 技 術 の 展 開 世 界 最 高 速 *1 の 達 成 と 最 先 端 技 術 の 高 速 標 準 型 エレベーターへの 転 用 電 子 安 全 装 置 対 応 制 御 盤 巻 上 機 と 高 張 力 ロープ 電 子 安 全 装 置 (ガバナーなど) 広 州 周 大 福 金 融 中 心 にて 世 界 最 高 速 エレベーター (1,200m/ 分 )を 実 証 (2016 年 5 月 14 日 ) 竣 工 :2016 年 秋 予 定 最 先 端 技 術 の 高 速 標 準 型 エレベーターへの 適 用 拡 大 新 開 発 高 張 力 ロープ 適 用 による 高 行 程 (300m 超 )エレベーターの 機 器 小 型 化 電 子 安 全 装 置 (EN *2 /GB *3 機 能 安 全 認 証 取 得 ) の 適 用 と 省 スペース 化 * 年 5 月 時 点 日 立 調 べ *2 European Norm *3 中 国 国 家 標 準 昇 降 機 業 界 の 国 際 会 議 ELEVCONにて HIGH TECH AWARD (BEST TECHNICAL PAPER) を 受 賞 (2016 年 5 月 10~12 日 スペイン マドリッドで 開 催 ) 22

23 4-10. ロボットによるビルソリューションサービスの 検 討 昇 降 機 事 業 とのシナジーを 最 大 化 するサービスの 創 出 ビルソリューションサービスの 事 業 モデル ロボットを 活 用 したサービスの 拡 張 テナント 利 用 者 快 適 環 境 昇 降 機 セキュリティ 映 像 監 視 ビル 設 備 建 物 所 有 者 運 営 者 設 備 監 視 修 繕 業 者 給 水 設 備 消 防 設 備 機 械 駐 車 運 営 管 理 常 駐 管 理 常 駐 警 備 清 掃 他 資 産 価 値 ビル 管 理 会 社 昇 降 機 空 調 機 電 源 設 備 ゲート 制 御 照 明 設 備 点 検 検 査 BIVALE 省 力 化 迅 速 化 対 応 力 ワンストップ サービス 提 供 ビル 管 理 サポート 遠 隔 監 視 システム 自 律 移 動 見 話 聞 対 話 制 御 人 環 境 認 識 業 務 知 識 ( 連 携 ) 人 と 寄 り 添 い お 客 さまの 施 設 の 価 値 を 高 める HUMAN FRIENDLY の 実 現 EMIEW3 活 用 例 監 視 カメラと 連 携 し 迷 子 探 しや 不 審 者 追 跡 大 規 模 施 設 での 顧 客 案 内 通 訳 23

24 4-11. 新 技 術 ( 人 流 解 析 )を 活 用 したビジネスの 検 討 監 視 カメラ 映 像 から 人 の 動 きを 検 出 し 人 流 を 解 析 してサービスへ 活 用 人 流 解 析 の 応 用 例 利 用 シーン1: 施 設 内 の 混 雑 具 合 を 把 握 利 用 シーン2: 来 店 者 数 をカウント 混 雑 度 小 大 1カメラ 映 像 AM 9:00 2 管 理 画 面 例 混 雑 区 域 AM 10:00 人 数 カウント ライン 時 間 帯 別 の 来 店 者 数 グラフ 項 目 内 容 サービス 例 安 心 特 定 エリアでの 人 の 滞 留 検 知 不 審 者 不 審 物 の 発 見 による 安 全 セキュリティゲートでの 共 連 れ 検 知 安 全 性 の 確 保 快 適 便 利 空 港 駅 などでの 混 雑 状 況 確 認 エレベーターホールの 待 ち 状 況 確 認 ショッピングセンターでの 動 線 把 握 状 況 に 応 じた 案 内 誘 導 による 安 全 確 保 サービス 向 上 エレベーター 運 行 制 御 による 待 ち 時 間 短 縮 売 り 場 配 置 計 画 支 援 による 収 益 向 上 24

25 4-12. 受 注 トピックス 海 外 大 口 受 注 案 件 1. 深 圳 中 心 中 国 1ダブルデッキエレベーター 18 台 納 入 予 定 2 複 合 施 設 ビル( 高 さ376m) 3エレベーター 57 台 エスカレーター 12 台 4 納 期 2017 年 2 月 2.ホーチミン 都 市 鉄 道 1 号 線 ベトナム 1 同 国 初 となる 都 市 鉄 道 の 建 設 鉄 道 BUが 車 両 17 編 成 (51 両 )や 通 信 システム その 他 設 備 一 式 を 受 注 2エレベーター 32 台 エスカレーター 31 台 (ベトナムにおけるエスカレーター 初 採 用 案 件 ) 3 納 期 2017 年 5 月 ( 昇 降 機 ) 国 内 大 口 案 件 受 注 1. 日 本 橋 二 丁 目 地 区 再 開 発 事 業 1 日 本 橋 再 生 計 画 の 中 核 を 担 う 重 要 文 化 財 髙 島 屋 日 本 橋 店 を 含 む 大 規 模 再 開 発 計 画 2 超 高 層 複 合 ビル2 棟 3エレベーター 54 台 ( 高 速 エレベーター 36 台 ) エスカレーター 2 台 4 納 期 2018 年 6 月 2. 日 本 交 通 公 社 ビル 新 築 工 事 1 昇 降 機 サービス 全 般 に 関 する 基 本 コンセプト HUMAN FRIENDLY を 具 現 化 した エレベーターコンセプトモデル HF-1 の 納 入 1 号 機 案 件 2 同 社 創 業 100 周 年 記 念 事 業 3エレベーター 1 台 4 納 期 2016 年 8 月 25

26 4-13. Hitachi Smart Transformation Projectの 推 進 低 コスト 構 造 の 実 現 共 通 戦 略 地 域 別 戦 略 日 本 中 国 アジア 中 東 グローバル 開 発 調 達 体 制 の 強 化 原 価 企 画 活 動 の 拡 大 推 進 間 接 材 費 低 減 施 策 の 推 進 高 収 益 なシステム 事 業 への 注 力 と 低 収 益 事 業 からの 撤 退 魅 力 ある 保 全 商 品 の 投 入 プロジェクト 体 制 によるコスト 構 造 改 革 の 推 進 ネットワーク 工 場 の 生 産 最 適 化 と 集 約 購 買 拡 大 グローバル 標 準 機 種 の 市 場 投 入 受 注 拡 大 に 対 応 した 生 産 の 最 適 化 改 善 ポイント 年 度 ( 実 績 ) 16 年 度 ( 見 通 し) 販 管 費 率 グロスマージン 18 年 度 ( 目 標 ) キャッシュフロー 創 出 力 の 強 化 課 題 高 収 益 グローバル 事 業 体 制 構 築 の 為 の 資 金 創 出 改 善 施 策 売 上 拡 大 収 益 力 強 化 運 転 資 金 効 率 向 上 CCC * 2015 年 度 ( 実 績 ) 44.2 日 2016 年 度 ( 見 通 し) 2018 年 度 ( 目 標 ) 48.0 日 46.0 日 * CCC: Cash Conversion Cycle ( 運 転 資 金 手 持 日 数 ) 26

27 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 [ 目 次 ] 1. 事 業 概 要 2. 市 場 環 境 3. 事 業 方 針 4. 地 域 別 事 業 戦 略 5. 業 績 計 画 6. まとめ

28 5-1. 業 績 計 画 受 注 高 ( 億 円 ) 海 外 売 上 収 益 比 率 売 上 収 益 ( 億 円 ) 8,000 6,000 4,000 2,000 6,262 6,300 6,700 59% 57% 58% <6,900> 6,509 6,500 6, (10.3%) 705 (10.8%) 573 (9.6%) 582 (9.7%) 715 (11.0%) 調 整 後 営 業 利 益 /EBIT( 億 円 ) 720 (11.1%) 1,200 1, :15 年 度 同 等 の 為 替 換 算 時 2015 年 度 ( 実 績 ) 2016 年 度 ( 見 通 し) 2018 年 度 ( 目 標 ) 売 上 収 益 調 整 後 営 業 利 益 ( 率 ) EBIT(マージン) 0 28

29 ビルシステムビジネスユニット 事 業 戦 略 [ 目 次 ] 1. 事 業 概 要 2. 市 場 環 境 3. 事 業 方 針 4. 地 域 別 事 業 戦 略 5. 業 績 計 画 6. まとめ

30 6. まとめ 2018 年 度 目 標 売 上 収 益 調 整 後 営 業 利 益 率 EBITマージン 6,500 億 円 11.0% 11.1% (2015 年 度 比 100%) (2015 年 度 比 0.7% 改 善 ) (2015 年 度 比 0.3% 改 善 ) 2016 年 度 は 中 国 市 場 悪 化 に 伴 う 減 収 減 益 を 見 込 むも 製 品 競 争 力 強 化 保 全 ストック 蓄 積 コスト 構 造 改 革 推 進 により 挽 回 2018 年 度 は 調 整 後 営 業 利 益 率 11% 超 をめざす 30

31 将 来 の 見 通 しに 関 するリスク 情 報 本 資 料 における 当 社 の 今 後 の 計 画 見 通 し 戦 略 等 の 将 来 予 想 に 関 する 記 述 は 当 社 が 現 時 点 で 合 理 的 であると 判 断 する 一 定 の 前 提 に 基 づいており 実 際 の 業 績 等 の 結 果 は 見 通 しと 大 きく 異 なることがありえます その 要 因 のうち 主 なものは 以 下 の 通 りです 主 要 市 場 ( 特 に 日 本 アジア 米 国 および 欧 州 )における 経 済 状 況 および 需 要 の 急 激 な 変 動 為 替 相 場 変 動 ( 特 に 円 /ドル 円 /ユーロ 相 場 ) 資 金 調 達 環 境 株 式 相 場 変 動 新 技 術 を 用 いた 製 品 の 開 発 タイムリーな 市 場 投 入 低 コスト 生 産 を 実 現 する 当 社 および 子 会 社 の 能 力 長 期 契 約 におけるコストの 変 動 および 契 約 の 解 除 信 用 供 与 を 行 った 取 引 先 の 財 政 状 態 原 材 料 部 品 の 不 足 および 価 格 の 変 動 製 品 需 給 の 変 動 製 品 需 給 為 替 相 場 および 原 材 料 価 格 の 変 動 並 びに 原 材 料 部 品 の 不 足 に 対 応 する 当 社 および 子 会 社 の 能 力 価 格 競 争 の 激 化 社 会 イノベーション 事 業 強 化 に 係 る 戦 略 企 業 買 収 事 業 の 合 弁 および 戦 略 的 提 携 の 実 施 並 びにこれらに 関 連 する 費 用 の 発 生 事 業 再 構 築 のための 施 策 の 実 施 コスト 構 造 改 革 施 策 の 実 施 主 要 市 場 事 業 拠 点 ( 特 に 日 本 アジア 米 国 および 欧 州 )における 社 会 状 況 および 貿 易 規 制 等 各 種 規 制 製 品 開 発 等 における 他 社 との 提 携 関 係 自 社 特 許 の 保 護 および 他 社 特 許 の 利 用 の 確 保 当 社 子 会 社 または 持 分 法 適 用 会 社 に 対 する 訴 訟 その 他 の 法 的 手 続 製 品 やサービスに 関 する 欠 陥 瑕 疵 等 持 分 法 適 用 会 社 への 投 資 に 係 る 損 失 地 震 津 波 等 の 自 然 災 害 感 染 症 の 流 行 およびテロ 紛 争 等 による 政 治 的 社 会 的 混 乱 情 報 システムへの 依 存 および 機 密 情 報 の 管 理 退 職 給 付 債 務 に 係 る 見 積 り 人 材 の 確 保 31

32

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6

<4D6963726F736F667420576F7264202D203032208E598BC68A8897CD82CC8DC490B68B7982D18E598BC68A8893AE82CC8A76905682C98AD682B782E993C195CA915B9275964082C98AEE82C382AD936F985E96C68B9690C582CC93C197E1915B927582CC898492B75F8E96914F955D89BF8F915F2E646F6 様 式 租 税 特 別 措 置 等 に 係 る 政 策 の 事 前 評 価 書 1 政 策 評 価 の 対 象 とした 産 業 活 力 の 再 生 及 び 産 業 活 動 の 革 新 に 関 する 特 別 措 置 法 に 基 づく 登 録 免 租 税 特 別 措 置 等 の 名 称 許 税 の 特 例 措 置 の 延 長 ( 国 税 32)( 登 録 免 許 税 : 外 ) 2 要 望 の 内 容

More information

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx 補 足 説 明 資 料 1 期 末 連 結 決 算 概 要 平 成 27 年 4 月 28 日 東 海 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 当 社 の 運 輸 収 入 は ビジネス 観 光 ともにご 利 用 が 順 調 に 推 移 したことから 好 調 だった 前 年 度 を 上 回 り 増 収 グループ 会 社 については 減 収 となったものの 連 結 営 業 収 益 全 体 では 増 収 営 業

More information

16 日本学生支援機構

16 日本学生支援機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 日 本 学 生 支 援 機 構 ( 法 人 番 号 7020005004962)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 日 本 学 生 支 援 機

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 23 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 ( 役 職

More information

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について

平成25年度 独立行政法人日本学生支援機構の役職員の報酬・給与等について 平 成 25 年 度 独 立 行 政 法 日 本 学 生 支 援 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 日 本 学 生 支 援 機 構 は 奨 学 金 貸 与 事 業 留 学 生 支 援

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

Taro-01 議案概要.jtd

Taro-01 議案概要.jtd 資 料 1 平 成 28 年 第 1 回 志 木 市 議 会 定 例 会 市 長 提 出 議 案 等 概 要 1 2 第 1 号 議 案 企 画 部 政 策 推 進 課 志 木 市 将 来 ビジョン( 第 五 次 志 木 市 総 合 振 興 計 画 将 来 構 想 )の 策 定 について ( 政 策 推 進 課 ) 1 将 来 ビジョンとは? 2 志 木 市 がおかれている 状 況 3 まちづくりの

More information

目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5

目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5 朝 霞 市 庁 舎 等 の 耐 震 化 方 針 平 成 26 年 1 月 朝 霞 市 目 次 1. 方 針 1 2. 市 庁 舎 の 耐 震 化 事 業 計 画 2 [ 参 考 ] 建 物 の 現 状 5 1. 方 針 市 庁 舎 および 市 民 会 館 の 耐 震 化 対 応 について 朝 霞 市 庁 舎 等 整 備 方 針 検 討 委 員 会 により 提 言 がなさ れた 市 としては この 提

More information

2

2 1 2 3 2013 年 度 コマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 比 +3.6% 増 収 の1 兆 9,536 億 円 営 業 利 益 は 前 年 比 +13.7% 増 益 の2,404 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も1.1ポイント 改 善 し 12.3%となりました 建 設 機 械 車 両 : 中 国 日 本 において 建 機 需 要 が 増 加 しましたが 鉱 山 機 械 需

More information

公表表紙

公表表紙 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 の 役 の 報 酬 給 与 等 について 国 立 大 学 法 人 等 の 役 員 の 報 酬 等 及 び の 給 与 の 水 準 の 公 表 方 法 等 について(ガイドライン) ( 平 成 17 年 2 月 7 日, 総 務 大 臣 策 定 )に 基 づく 公 表 平 成 26 年 9 月 国 立 大 学 法 人 山 梨 大 学 国 立 大 学 法 人 山

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

More information

Microsoft Word )40期決算公開用.doc

Microsoft Word )40期決算公開用.doc 貸 借 対 照 表 [ 株 式 会 社 ニラク] ( 平 成 21 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 有 価 証 券 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 貸 倒 引 当 金 固 定

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

連結計算書

連結計算書 第 54 期 決 算 公 告 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 728,213 流 動 負 債 527,973 現 金 及 び 預 金 22,917 短 期 借 入 金 398,450 営 業 貸 付 金 714,350 1 年 内 返

More information

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減

経 常 収 支 差 引 額 の 状 況 平 成 22 年 度 平 成 21 年 度 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 4,154 億 円 5,234 億 円 1,080 億 円 改 善 赤 字 組 合 の 赤 字 総 額 4,836 億 円 5,636 億 円 800 億 円 減 平 成 22 年 度 健 保 組 合 決 算 見 込 の 概 要 平 成 23 年 9 月 8 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 23 年 3 月 末 に 存 在 した 1,458 組 合 の 22 年 度 決 算 見 込 状 況 を 集 計 した 結 果 をまとめたものである

More information

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66

経 常 収 支 差 引 額 等 の 状 況 平 成 26 年 度 予 算 早 期 集 計 平 成 25 年 度 予 算 対 前 年 度 比 較 経 常 収 支 差 引 額 3,689 億 円 4,597 億 円 908 億 円 減 少 赤 字 組 合 数 1,114 組 合 1,180 組 合 66 平 成 26 年 度 健 保 組 合 予 算 早 期 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 4 月 18 日 健 康 保 険 組 合 連 合 会 問 い 合 わせ 先 : 健 保 連 企 画 部 調 査 分 析 グループ :03-3403-0926 本 概 要 は 平 成 26 年 度 における 健 保 組 合 の 財 政 状 況 等 を 早 期 に 把 握 するため 26 年 度 予 算

More information

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73>

<817993FA967B8E E A E815B817A B F976C8EAE82502D322E786C73> 日 本 司 法 支 援 センター( 法 人 番 号 2011205001573)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 センターの 主 要 事 業 は 総 合 法 律 支 援 に 関 する 事 業 である 役

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 P.2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 P.2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 P.3 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 P.3 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 P.3 (1) 当 四 半 期 連

More information

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に

市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 第 3 市 町 村 税 関 係 市 町 村 税 の 概 況 市 町 村 税 の 概 況 は 平 成 25 年 度 地 方 財 政 状 況 調 査 平 成 26 年 度 市 町 村 税 の 課 税 状 況 等 の 調 及 び 平 成 26 年 度 固 定 資 産 の 価 格 等 の 概 要 調 書 等 報 告 書 等 の 資 料 に 基 づいてとりまとめた 一 平 成 25 年 度 決 算 状 況 1

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 金 額 ( 単 位 : 百 万 円 ) 売 上 高 99,163 売 上 原 価 90,815 売 上 総 利 益 8,347 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 4,661 営 業 利 益 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 金 額 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 59,772 流 動 負 債 30,678 現 金 及 び 預 金 7,239 支 払 手 形 121 受 取 手 形 1,047 買 掛 金 22,341 売 掛 金 43,230 短 期 借 入 金 5,506 商

More information

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより

1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 資 料 5 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 について 平 成 28 年 6 月 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 の 目 的 (1) 生 産 性 向 上 の 必 要 性 (3) 業 種 別 の 経 営 課 題 への 対 応 少 子 高 齢 化 人 手 不 足 等 の 状 況 において 効 果 的 に 付 加 価 値 を 生 み 出 せるよう 製 造 業 はもとより 相 対 的 により

More information

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4%

4. 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 特 例 の 延 長 長 期 優 良 住 宅 に 係 る 以 下 の 特 例 措 置 の 適 用 期 限 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )を 延 長 する 1 登 録 免 許 税 の 特 例 ( 所 有 権 の 保 存 登 記 : 本 則 0.4% 平 成 28 年 度 税 制 改 正 要 望 平 成 27 年 9 月 17 日 一 般 社 団 法 人 不 動 産 協 会 我 が 国 の 経 済 は 緩 やかな 回 復 を 続 けているが 少 子 化 高 齢 化 を 伴 う 人 口 減 少 社 会 の 到 来 や 産 業 構 造 の 転 換 グローバル 化 の 急 激 な 進 展 等 著 しい 構 造 変 化 に 直 面 している そのような

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協

3 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 概 要 (1) 価 格 カルテル 山 形 県 の 庄 内 地 区 に 所 在 する5 農 協 が, 特 定 主 食 用 米 の 販 売 手 数 料 について, 平 成 23 年 1 月 13 日 に 山 形 県 酒 田 市 所 在 の 全 国 農 業 協 平 成 26 年 度 における 東 北 地 区 の 独 占 禁 止 法 の 運 用 状 況 等 について 平 成 27 年 6 月 10 日 公 正 取 引 委 員 会 事 務 総 局 東 北 事 務 所 第 1 独 占 禁 止 法 違 反 事 件 の 処 理 状 況 1 公 正 取 引 委 員 会 は, 迅 速 かつ 実 効 性 のある 事 件 審 査 を 行 うとの 基 本 方 針 の 下, 国

More information

平成24年度 業務概況書

平成24年度 業務概況書 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 調 整 積 立 金 運 用 状 況 ( 地 方 公 務 員 共 済 組 合 連 合 会 ) 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 末 の 運 用 資 産 額 は 10 兆 1,895 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 (

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 ( 平 成 27 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 KLab 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3656 URL http://www.klab.com/jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 真 田 哲 弥 問 合 せ 先 責

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 平 成 22 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 8 月 11 日 上 場 会 社 名 サンエツ 金 属 株 式 会 社 上 場 取 引 所 名 コード 番 号 5757 URL http://www.sanetu.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 釣 谷 宏 行 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

2013/4/23版

2013/4/23版 桜 の 宮 住 宅 建 替 事 業 (1 期 )の 概 要 資 料 1 1. 事 業 目 的 神 戸 市 では 平 成 22 年 度 に 第 2 次 市 営 住 宅 マネジメント 計 画 を 策 定 し 計 画 的 な 建 替 や 耐 震 改 修 に 取 り 組 んでいる 建 替 対 象 である 桜 の 宮 住 宅 は 管 理 戸 数 2,299 戸 と 大 規 模 団 地 で あることから まちづくりの

More information

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140>

< F2D E518D6C817A938A82B08D9E82DD8E9197BF8140> 平 成 26 年 10 月 15 日 関 東 地 方 整 備 局 国 営 昭 和 記 念 公 園 事 務 所 H26 昭 和 四 阿 新 築 その 他 工 事 で 見 積 活 用 方 式 の 試 行 を 行 います 昨 今 工 事 発 注 において 予 定 価 格 超 過 や 入 札 参 加 がいないことなどを 理 由 として 入 札 のとりやめや 不 調 となる 工 事 が 相 次 いでいることから

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税

平成24年度税制改正要望 公募結果 153. 不動産取得税 項 目 : 153. 不 動 産 取 得 税 岩 手 県 ( 商 工 労 働 観 光 部 企 業 立 地 推 進 課 ) 被 災 地 域 の 企 業 が 投 資 する 再 生 可 能 エネルギー 設 備 に 対 する 課 税 免 除 大 震 災 津 波 において 被 災 地 域 では 電 気 水 道 ガスなどのインフラ 機 能 が 喪 失 し 工 場 では 稼 働 再 開 まで 長 期 間 を 要

More information

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1

2 役 員 の 報 酬 等 の 支 給 状 況 平 成 27 年 度 年 間 報 酬 等 の 総 額 就 任 退 任 の 状 況 役 名 報 酬 ( 給 与 ) 賞 与 その 他 ( 内 容 ) 就 任 退 任 2,142 ( 地 域 手 当 ) 17,205 11,580 3,311 4 月 1 独 立 行 政 法 人 統 計 センター( 法 人 番 号 7011105002089)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 独 立 行 政 法 人 通 則 法 第 52 条 第 3 項 の 規 定 に 基 づき

More information

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等

(1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し ないもの( 均 等 8 資 料 ( 1 ) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) ( 2 ) 最 近 の 主 な 制 改 正 一 覧 (1) 率 等 一 覧 ( 平 成 26 年 度 ) 目 課 客 体 及 び 納 義 務 者 課 標 準 及 び 率 法 内 に 住 所 を 有 する ( 均 等 割 所 得 割 ) 内 に 事 務 所 事 業 所 又 は 家 屋 敷 を 有 する で 内 に 住 所 を 有 し

More information

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当

(2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 該 当 事 項 はありません (3) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 当 定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 3 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 以 下 当 四 半 期 という)では 米 国 のサブプライムローンに 端 を 発 した 金 融 危 機 が 世 界 的 に 連 鎖 する 中 想 定 をはるかに 超 えた 円 高 株 安 雇 用 環 境 の 悪 化 や 個 人 消 費 の 低 迷

More information

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73>

<6D313588EF8FE991E58A778D9191E5834B C8EAE DC58F4992F18F6F816A F990B32E786C73> 国 立 大 学 法 人 茨 城 大 学 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 24 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 役 員 に 支 給 される 給 与 のうち 期 末 特 別 手 当 については 国 立 大 学 評 価 委 員 会

More information

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始 部 案 参 照 文 目 1 1 持 可 能 療 険 制 構 築 国 民 険 部 9 部 11 1 5 特 別 15 6 17 7 運 確 18 8 0 9 独 立 10 - 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門

More information

m07 北見工業大学 様式①

m07 北見工業大学 様式① 国 立 大 学 法 人 北 見 工 業 大 学 ( 法 人 番 号 6460305000387)の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 役 員 報 酬 の 支 給 水 準 の 設 定 についての 考 え 方 当 該 法 人 の 主 要 事 業 は 教 育 研 究 事 業 である 役

More information

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし

は 固 定 流 動 及 び 繰 延 に 区 分 することとし 減 価 償 却 を 行 うべき 固 定 の 取 得 又 は 改 良 に 充 てるための 補 助 金 等 の 交 付 を 受 けた 場 合 にお いては その 交 付 を 受 けた 金 額 に 相 当 する 額 を 長 期 前 受 金 とし 3 会 計 基 準 の 見 直 しの 主 な 内 容 (1) 借 入 金 借 入 金 制 度 を 廃 止 し 建 設 又 は 改 良 に 要 する 資 金 に 充 てるための 企 業 債 及 び 一 般 会 計 又 は 他 の 特 別 会 計 からの 長 期 借 入 金 は に 計 上 することとなりまし た に 計 上 するに 当 たり 建 設 又 は 改 良 等 に 充 てられた 企 業 債 及

More information

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事)

総合評価点算定基準(簡易型建築・電気・管工事) 別 記 3 総 合 評 価 点 算 定 基 準 ( 簡 易 型 建 築 電 気 管 工 事 ) 1 総 合 評 価 点 の 算 定 方 法 総 合 評 価 点 は 以 下 すべてを 満 たす 者 について 次 の 算 式 により 算 定 する 1 入 札 書 が 無 効 でない 者 2 予 定 価 格 の 制 限 の 範 囲 内 の 者 ( 失 格 となった 者 を 除 く ) 3 施 工 計 画

More information

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大

課 税 ベ ー ス の 拡 大 等 : - 租 税 特 別 措 置 の 見 直 し ( 後 掲 ) - 減 価 償 却 の 見 直 し ( 建 物 附 属 設 備 構 築 物 の 償 却 方 法 を 定 額 法 に 一 本 化 ) - 欠 損 金 繰 越 控 除 の 更 な る 見 直 し ( 大 Article 平 成 28 年 度 税 制 改 正 大 綱 の 主 要 課 題 を 見 る ( 1 ) 拓 殖 大 学 准 教 授 稲 葉 知 恵 子 平 成 27 年 12 月 24 日 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 が 閣 議 決 定 さ れた 平 成 28 年 度 税 制 改 正 は 経 済 の 好 循 環 を 確 実 な も の とする 観 点 から 成 長 志 向

More information

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情

公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可 能 な 社 会 保 障 制 度 の 確 立 を 図 るための 改 革 の 推 進 に 関 する 法 律 に 基 づく 社 会 経 済 情 資 料 2-1 公 的 年 金 制 度 の 持 続 可 能 性 の 向 上 を 図 るための 国 民 年 金 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 の 概 要 厚 生 労 働 省 年 金 局 平 成 28 年 4 月 21 日 公 的 年 金 制 度 について 制 度 の 持 続 可 能 性 を 高 め 将 来 の 世 代 の 給 付 水 準 の 確 保 等 を 図 るため 持 続 可

More information

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C>

<5461726F2D819A8B638E968E9197BF82528E968BC68C7689E68F918145975C> 平 成 25年 度 事 業 計 画 書 1. 基 本 方 針 観 光 立 国 の 実 現 を 図 るためには 観 光 の 主 体 である 地 域 におけ る 観 光 振 興 のための 活 動 を 支 援 し その 促 進 を 図 るとともに 地 域 と 産 業 界 の 幅 広 い 連 携 を 促 進 し 提 言 活 動 や 各 種 の 事 業 等 を 行 うことが 重 要 である 今 年 度 より

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有 平 成 22 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 平 成 21 年 11 月 11 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 簡 便 な 会 計 処 理 及 び 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 有 平 成 22 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 平 成 22 年 2 月 10 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 28 年 2 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 12 月 2 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 サッポロドラッグストアー 上 場 取 引 所 東 札 コード 番 号 2786 URL http://www.sapporo-drug.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 富 山

More information

本 のアジェンダ 1. 財 務 戦 略 の 向 性 2. 経 営 標 3. 経 営 指 標 4. 主 要 セグメント 数 値 5. ROE 重 視 の 経 営 収 益 性 : 売 上 純 利 益 率 資 産 効 率 性 : 総 資 産 回 転 率 財 務 レバレッジ 7. 営 業 利 益 率 の 向

本 のアジェンダ 1. 財 務 戦 略 の 向 性 2. 経 営 標 3. 経 営 指 標 4. 主 要 セグメント 数 値 5. ROE 重 視 の 経 営 収 益 性 : 売 上 純 利 益 率 資 産 効 率 性 : 総 資 産 回 転 率 財 務 レバレッジ 7. 営 業 利 益 率 の 向 財 務 戦 略 2016 年 3 30 オリンパス 株 式 会 社 取 締 役 専 務 執 役 員 経 営 統 括 室 CFO 内 康 雄 本 のアジェンダ 1. 財 務 戦 略 の 向 性 2. 経 営 標 3. 経 営 指 標 4. 主 要 セグメント 数 値 5. ROE 重 視 の 経 営 収 益 性 : 売 上 純 利 益 率 資 産 効 率 性 : 総 資 産 回 転 率 財 務 レバレッジ

More information

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378>

<819A955D89BF92B28F91816989638BC690ED97AA8EBA81418FA48BC682CC8A8890AB89BB816A32322E786C7378> 平 成 27 年 度 施 策 評 価 調 書 施 策 の 名 称 等 整 理 番 号 22 評 価 担 当 課 営 業 戦 略 課 職 氏 名 施 策 名 ( 基 本 事 業 ) 商 業 の 活 性 化 総 合 計 画 の 位 置 づけ 基 本 目 主 要 施 策 4 想 像 力 と 活 力 にあふれたまちづくり 商 業 の 振 興 2 施 策 の 現 状 分 析 と 意 図 施 策 の 対 象 意

More information

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務

40 総 論 41 法 人 課 税 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 02 税 制 の 動 向 ( 4002 ) 91 事 例 研 究 ( 4091 ) 99 その 他 ( 4099 ) 01 法 人 税 ( 4101 ) 3. 税 務 官 庁 の 組 織 4. 不 服 申 立 て 税 務 平 成 28 年 度 版 CPE カリキュラム 一 覧 表 4. 税 務 40 総 論 01 租 税 法 概 論 ( 4001 ) 租 税 法 入 門 税 法 総 論 1. 租 税 の 意 義 種 類 とその 役 割 2. 租 税 法 の 法 体 系 及 び 仕 組 み 3. 憲 法 との 関 係 国 家 と 税 制 1. 財 政 法 2. 会 計 法 3. 国 家 と 税 の 仕 組 み 4. 国

More information

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版

東京事務所BCP【実施要領】溶け込み版 添 付 資 料 東 京 事 務 所 版 BCP 実 施 要 領 この 実 施 要 領 は 非 常 時 における 具 体 的 な 対 応 方 法 必 要 な 人 員 体 制 連 携 体 制 を 想 定 し これを 実 現 するために 事 前 に 準 備 しておかなければならないこと 等 について 定 めるものです 実 施 要 領 は 次 のように 構 成 します 項 目 非 常 時 事 前 の 備 え(

More information

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料)

資料6 国の行政機関等における法曹有資格者の採用状況についての調査結果報告(平成27年10月実施分)(法務省提出資料) 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 状 況 についての 調 査 結 果 報 告 ( 平 成 27 年 10 月 実 施 分 ) 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 第 1 調 査 の 概 要 目 的 : 国 の 行 政 機 関 等 における 法 曹 有 資 格 者 の 採 用 の 現 状 等 について 調 査 実 施 時 期 : 平 成 27 年 10

More information

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農

その 他 事 業 推 進 体 制 平 成 20 年 3 月 26 日 に 石 垣 島 国 営 土 地 改 良 事 業 推 進 協 議 会 を 設 立 し 事 業 を 推 進 ( 構 成 : 石 垣 市 石 垣 市 議 会 石 垣 島 土 地 改 良 区 石 垣 市 農 業 委 員 会 沖 縄 県 農 国 営 かんがい 排 水 事 業 石 垣 島 地 区 事 業 の 概 要 本 事 業 は 沖 縄 本 島 から 南 西 約 400kmにある 石 垣 島 に 位 置 する 石 垣 市 の4,338haの 農 業 地 帯 において 農 業 用 水 の 安 定 供 給 を 図 るため 農 業 水 利 施 設 の 改 修 整 備 を 行 うものである 事 業 の 目 的 必 要 性 本 地 区 は さとうきびを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030322090AC90D1955D92E8977697CC82CC895E9770816990DD8C76939995D2816A2E646F63> 土 木 部 建 築 設 計 及 び 工 事 監 理 等 委 託 業 務 成 績 評 定 要 領 の 運 用 ( 建 築 設 計 等 委 託 業 務 編 ) ( 評 定 の 方 法 ) 第 1 評 定 者 は 評 定 を 行 おうとする 業 務 ( 以 下 対 象 業 務 という )について 別 添 の 採 点 表 により 評 定 を 行 うものとし 評 価 項 目 評 価 の 視 点 及 び 評 価

More information

(2) 情 報 ネットワーク 事 業 及 びワイヤレスアンテナ 事 業 のうちの 特 定 建 設 業 認 可 が 必 要 な 建 設 工 事 事 業 と 放 送 アンテナの 販 売 事 業 を 2016 年 12 月 1 日 付 け( 予 定 )で HCNET に 承 継 ( 以 下 本 HCNET

(2) 情 報 ネットワーク 事 業 及 びワイヤレスアンテナ 事 業 のうちの 特 定 建 設 業 認 可 が 必 要 な 建 設 工 事 事 業 と 放 送 アンテナの 販 売 事 業 を 2016 年 12 月 1 日 付 け( 予 定 )で HCNET に 承 継 ( 以 下 本 HCNET 各 位 情 報 システム 事 業 の 譲 渡 に 関 するお 知 らせ [ 会 社 分 割 ( 簡 易 吸 収 分 割 ) 及 び 子 会 社 株 式 の 譲 渡 ] 2016 年 9 月 30 日 会 社 名 日 立 金 属 株 式 会 社 代 表 者 名 執 行 役 社 長 髙 橋 秀 明 (コート 番 号 5486 東 証 第 一 部 ) 問 合 わせ 先 コミュニケーション 部 長 南 達

More information

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73>

<6E32355F8D918DDB8BA697CD8BE28D C8EAE312E786C73> 株 式 会 社 国 際 協 力 銀 行 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 国 会 で 認 められた 予 算 に 従 い 国 家 公 務 員 指 定 職 に 準 じた 水 準 としている なお 役 員

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2091E58B4B96CD8F43915589FC8F438169837D83938AC7835A8393835E815B8145899C90BC959492B7816A> 大 規 模 修 繕 を 成 功 させる 5つのポイント 平 成 21 年 10 月 ( 財 ) マンション 管 理 センター 1 分 譲 マンションのストック 数 ( 平 成 20 年 末 推 計 ) 2 分 譲 マンションへの 永 住 意 識 ( 平 成 20 年 度 マンション 総 合 調 査 結 果 ) 3 管 理 組 合 が 行 う 維 持 管 理 に 関 する 業 務 1 長 期 修 繕

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た

はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 文 京 シビックセンター 改 修 方 針 平 成 26 年 3 月 はじめに 21 世 紀 の 文 京 区 の 新 しいま ち づ く り の 核 と な り 区 民 が 誇 り と 愛 着 を 持 つことができる 文 京 区 のシンボルとして 建 設 さ れ た シ ビ ッ ク セ ン タ ー は 区 民 サービス 活 動 の 一 大 拠 点 と し て ま た 災 害 時 に お け る 防 災

More information

Taro-条文.jtd

Taro-条文.jtd - 1 - 部 正 昭 和 部 正 目 ん 養 涵 養 ロ ん ロ 護 在 面 積 並 削 共 化 委 託 共 化 病 害 虫 駆 除 予 防 他 護 削 3 域 各 掲 げ ほ 全 努 - 2 - む ね 道 開 設 良 安 設 削 他 護 削 委 託 促 進 削 病 害 虫 駆 除 予 防 火 災 予 防 他 護 削 - 3 - 応 じ 6 案 作 学 識 験 意 聴 3 各 掲 げ ほ 掲 げ

More information

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可

預 金 を 確 保 しつつ 資 金 調 達 手 段 も 確 保 する 収 益 性 を 示 す 指 標 として 営 業 利 益 率 を 採 用 し 営 業 利 益 率 の 目 安 となる 数 値 を 公 表 する 株 主 の 皆 様 への 還 元 については 持 続 的 な 成 長 による 配 当 可 ミスミグループ コーポレートガバナンス 基 本 方 針 本 基 本 方 針 は ミスミグループ( 以 下 当 社 グループ という)のコーポレートガバナン スに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 を 定 めるものである 1. コーポレートガバナンスの 原 則 (1) 当 社 グループのコーポレートガバナンスは 当 社 グループの 持 続 的 な 成 長 と 中 長 期 的 な 企 業 価 値 の

More information

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形

(1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月 30 日 現 在 ) ( 単 位 : 千 円 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 4,623,985 流 動 負 債 3,859,994 現 金 及 び 預 金 31,763 支 払 手 形 第 44 期 計 算 書 類 ( 自 平 成 25 年 12 月 1 日 至 平 成 26 年 11 月 30 日 ) (1) 貸 借 対 照 表 (2) 損 益 計 算 書 (3) 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (4) 個 別 注 記 表 株 式 会 社 アクタス 東 京 都 新 宿 区 新 宿 2 丁 目 19 番 1 号 1 (1) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 11 月

More information

犬山市公共施設マネジメント基本計画

犬山市公共施設マネジメント基本計画 犬 山 市 公 共 施 設 マネジメント 基 本 計 画 概 要 版 平 成 27 年 3 月 犬 山 市 企 画 財 政 部 財 政 課 - 0 - 目 次 第 1 章 はじめに... 1 1. 公 共 施 設 マネジメントの 必 要 性... 2. 公 共 施 設 の 定 義... 3. 公 共 施 設 マネジメント 計 画 の 手 順... 4. 本 基 本 計 画 の 位 置 づけ... 5.

More information

第 41 期

第 41 期 決 算 公 告 平 成 24 年 6 月 28 日 各 位 大 阪 市 中 央 区 南 船 場 一 丁 目 17 番 26 号 株 式 会 社 アプラス 代 表 取 締 役 社 長 野 口 郷 司 第 3 期 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) 貸 借 対 照 表 損 益 計 算 書 及 び 個 別 注 記 表 貸 借 対 照 表 損 益 計 算

More information

18 国立高等専門学校機構

18 国立高等専門学校機構 様 式 1 公 表 されるべき 事 項 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 の 役 職 員 の 報 酬 給 与 等 について Ⅰ 役 員 報 酬 等 について 1 役 員 報 酬 についての 基 本 方 針 に 関 する 事 項 1 平 成 25 年 度 における 役 員 報 酬 についての 業 績 反 映 のさせ 方 当 機 構 役 員 給 与 規 則 で 文 部 科

More information

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63>

<4D F736F F D F8D828D5A939982CC8EF68BC697BF96B38F9E89BB82CC8A6791E52E646F63> 平 成 22 年 11 月 9 日 高 校 等 の 授 業 料 無 償 化 の 拡 大 検 討 案 以 下 は 大 阪 府 の 検 討 案 の 概 要 であり 最 終 的 には 平 成 23 年 2 月 議 会 での 予 算 の 議 決 を 経 て 方 針 を 確 定 する 予 定 です Ⅰ. 検 討 案 の 骨 子 平 成 23 年 度 から 大 阪 の 子 どもたちが 中 学 校 卒 業 時 の

More information

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている

(5) 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しの 実 施 状 況 について 概 要 の 給 与 制 度 の 総 合 的 見 直 しにおいては 俸 給 表 の 水 準 の 平 均 2の 引 き 下 げ 及 び 地 域 手 当 の 支 給 割 合 の 見 直 し 等 に 取 り 組 むとされている 清 瀬 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (25 年 度 末 ) 25 年 度 千 74,247 27,195,534 A 768,602 千 4,616,550 B 千 17.0 B/A 昨 年 度 の 件 費 率 17.3

More information

1_2013BS(0414)

1_2013BS(0414) 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) 三 井 住 友 金 属 鉱 山 伸 銅 株 式 会 社 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 25,869,002 流 動 負 債 9,707,274 現 金 及 び 預 金 987,167 買 掛 金 3,612,919 受 取 手 形 1,225,710 短 期 借

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

スライド 1

スライド 1 平 成 25 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 税 制 ) 平 成 25 年 2 月 中 小 企 業 庁 1. 事 業 承 継 税 制 の 拡 充 1 ( 相 続 税 贈 与 税 ) 拡 充 中 小 企 業 経 営 者 の 平 均 年 齢 が 約 60 歳 となっており 事 業 承 継 の 円 滑 化 は 喫 緊 の 課 題 事 業 承 継 税 制

More information

Microsoft PowerPoint - 2015-4Q-決算説明会資料 150617-2030 配布資料 FIX.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 2015-4Q-決算説明会資料 150617-2030 配布資料 FIX.ppt [互換モード] 株 式 会 社 リミックスポイント 東 証 マザーズ:3825 2015 年 3 期 決 算 説 明 会 次 2015 年 3 期 決 算 概 要 ( 単 位 : 百 万 円 ) 2014 年 3 期 実 績 2015 年 3 期 実 績 前 期 ( 増 減 率 ) 計 画 計 画 ( 達 成 率 ) 売 上 131 3,948 2,911.0% 3,917 100.8% 営 業 利 益 137

More information

スライド 1

スライド 1 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 について 厚 生 労 働 省 年 金 局 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための 厚 生 年 金 保 険 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 63 号 )の 概 要

More information

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx

Microsoft Word - H25普通会計決算状況 .docx 平 成 25 年 度 佐 倉 市 決 算 ( 普 通 会 計 )の 概 要 各 地 方 公 共 団 体 は 毎 年 度 決 算 状 況 を 1 枚 のカード( 決 算 カード)にまとめて 公 表 していま す この 決 算 状 況 のまとめは 総 務 省 が 行 う 地 方 財 政 状 況 調 査 の 会 計 区 分 である 普 通 会 計 に より 算 定 されます これは 一 般 会 計 及 び

More information

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です

平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました 実 現 収 益 率 は +1.19%です 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 厚 生 年 金 保 険 給 付 組 合 積 立 金 運 用 状 況 公 立 学 校 共 済 組 合 平 成 27 年 度 第 3 四 半 期 運 用 状 況 の 概 要 第 3 四 半 期 の 運 用 資 産 額 は 2 兆 4,339 億 円 となりました 第 3 四 半 期 の 修 正 総 合 収 益 率 ( 期 間 率 )は +2.05%となりました

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション マンションの 安 全 と 維 持 管 理 ~ 定 期 報 告 を 活 用 しよう~ 株 式 会 社 柴 田 建 築 設 計 事 務 所 代 表 取 締 役 柴 田 成 文 マンションの 安 全 と 維 持 管 理 1. 定 期 報 告 の 目 的 概 要 2. 主 な 点 検 項 目 ( 指 摘 事 項 )と 改 善 方 法 の 紹 介 3. 長 期 修 繕 計 画 等 への 反 映 1. 定 期

More information

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要

Microsoft Word - 140611行革PF法案-0概要 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 共 同 立 法 行 革 プラットフォーム 法 案 について ( 総 合 的 な 行 財 政 改 革 を 推 進 するための 基 盤 の 整 備 に 関 する 法 律 案 ) 1. 行 政 改 革 に 関 する 野 党 実 務 者 協 議 について (1) 構 成 ( 共 同 代 表 ) 前 原 誠 司 衆 議 院 議 員 ( 民 主 党 )

More information

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A>

<8BB388F58F5A91EE82A082E895FB8AEE967B95FB906A> 恵 庭 市 教 員 住 宅 のあり 方 基 本 方 針 平 成 25 年 2 月 恵 庭 市 教 育 委 員 会 目 次 1. 教 員 住 宅 の 現 状 (1) 教 員 住 宅 の 役 割 1 (2) 教 員 住 宅 の 実 態 1 (3) 環 境 の 変 化 1 (4) 教 員 の 住 宅 事 情 1 2 2. 基 本 方 針 の 目 的 2 3.あり 方 検 討 会 議 の 答 申 内 容

More information

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41

2 一 般 行 政 職 給 料 表 の 状 況 ( 平 成 24 年 4 月 1 日 現 在 ) 1 級 2 級 3 級 4 級 5 級 ( 単 位 : ) 6 級 7 級 8 級 1 号 給 の 給 料 月 額 135,6 185,8 222,9 261,9 289,2 32,6 366,2 41 の 給 与 定 員 管 理 等 について 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (23 年 度 末 ) A B B/A 22 年 度 の 件 費 率 23 年 度 93,8 33,985,381 9,329 5,769,881 17. 17.8 (2) 職 員 給 与 費 の

More information

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64

(2) 就 業 規 則 の 状 況 就 業 規 則 は 90.0%の 事 業 所 が 整 備 している このうち 就 業 規 則 を 周 知 している 事 業 所 は 84.0%で 周 知 の 方 法 ( 複 数 回 答 )については 常 時 掲 示 または 備 え 付 け が 最 も 多 く 64 平 成 21 年 度 労 働 関 係 総 合 実 態 調 査 調 査 結 果 の 概 要 1 諸 制 度 の 状 況 (1) 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 従 業 員 の 採 用 時 における 労 働 条 件 の 明 示 の 方 法 は 労 働 ( 雇 用 ) 契 約 書 を 取 り 交 わ している が 34.3%でもっとも 多 く 次 いで 口 頭 による 説 明 が 30.2%

More information

国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 防 災 業 務 計 画 平 成 17 年 10 月 1 日 制 定 平 成 25 年 3 月 8 日 修 正 平 成 26 年 6 月 19 日 修 正 平 成 27 年 12 月 1 日 修 正 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力 研 究 開 発 機 構 国 立 研 究 開 発 法 人 日 本 原 子 力

More information

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入

入 札 参 加 者 は 入 札 の 執 行 完 了 に 至 るまではいつでも 入 札 を 辞 退 することができ これを 理 由 として 以 降 の 指 名 等 において 不 利 益 な 取 扱 いを 受 けることはない 12 入 札 保 証 金 免 除 13 契 約 保 証 金 免 除 14 入 入 札 公 告 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します なお 本 業 務 の 契 約 締 結 は 当 該 業 務 に 係 る 平 成 27 年 度 予 算 の 執 行 が 可 能 となってい ることを 条 件 とします 平 成 27 年 2 月 17 日 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 契 約 担 当 役 鉄 道 建 設 本 部 九 州

More information

3 連 結 財 務 諸 表 の 概 要 損 益 計 算 書 の 概 要 年 度 年 度 対 前 年 比 営 業 収 益 126,827 153,822 26,995 121% 営 業 費 用 94,213 109,560 15,347 116% 営 業 利 益 32,614 44,261 11,64

3 連 結 財 務 諸 表 の 概 要 損 益 計 算 書 の 概 要 年 度 年 度 対 前 年 比 営 業 収 益 126,827 153,822 26,995 121% 営 業 費 用 94,213 109,560 15,347 116% 営 業 利 益 32,614 44,261 11,64 2015 年 5 月 14 日 2015 年 3 月 期 連 結 決 算 について 関 西 国 際 空 港 の 航 空 機 発 着 回 数 国 際 線 旅 客 数 が 過 去 最 高 となり 商 業 事 業 を 中 心 に 増 収 また OATグループ との 統 合 もあり 営 業 収 益 は1,500 億 円 を 上 回 り 営 業 利 益 経 常 利 益 ともに 前 年 比 110 億 円 以

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095CA8E863136816A90DA91B18C9F93A289F1939A8F9181698D8288B3816A5F4150382E646F63> 接 続 検 討 回 答 書 ( 高 圧 版 ) 別 添 様 式 AP8-20160401 回 答 日 年 月 日 1. 申 込 者 等 の 概 要 申 込 者 検 討 者 2. 接 続 検 討 の 申 込 内 容 発 電 者 の 名 称 発 電 場 所 ( 住 所 ) 最 大 受 電 電 力 アクセス の 運 用 開 始 希 望 日 3. 接 続 検 討 結 果 (1) 希 望 受 電 電 力 に

More information

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業

施 設 利 用 に 伴 う 設 営 物 物 販 の 確 認 業 務 災 害 時 の 対 応 急 病 等 への 対 応 遺 失 物 拾 得 物 の 対 応 事 件 事 故 への 対 応 ( 2 ) 公 園 の 使 用 料 の 徴 収 に 関 す る 業 務 一 般 利 用 者 予 約 等 対 応 業 安 来 運 動 公 園 管 理 業 務 仕 様 書 る 安 来 運 動 公 園 の 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 内 容 及 び そ の 範 囲 等 は こ の 仕 様 書 に よ ( 有 料 公 園 施 設 に 関 す る 事 項 ) 1 施 設 の 概 要 1 所 在 地 安 来 市 吉 岡 町 450 番 地 2 面 積 46,614m2 3 概 要 区 分 面 積 等 区 分

More information

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小

守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学 校 づくりについて 2 第 4 東 小 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 平 成 27 年 2 月 守 口 市 教 育 委 員 会 守 口 市 立 東 小 学 校 大 久 保 小 学 校 の 統 合 実 施 計 画 目 次 第 1 守 口 市 における 学 校 統 合 の 背 景 1 第 2 東 小 学 校 と 大 久 保 小 学 校 の 統 合 について 1 第 3 統 合 校 の 学

More information

<3237944E9378328C8E95E290B3>

<3237944E9378328C8E95E290B3> 農 林 水 1 人 件 費 ( 農 業 委 員 会 費 ) 236,244 13,634 222,610 産 業 費 県 農 業 委 員 会 費 補 助 金 13,499 0 13,499 一 般 財 源 222,745 13,634 209,111 (1) 職 員 178,232 12,547 165,685 (2) 再 任 用 短 時 間 勤 務 職 員 10,767 1,087 9,680 2

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

Taro13-公示.jtd

Taro13-公示.jtd 参 加 者 の 有 無 を 確 認 する 公 募 手 続 に 係 る 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 求 める 公 示 平 成 19 年 4 月 12 日 九 州 地 方 整 備 局 熊 本 河 川 国 道 事 務 所 長 七 條 牧 生 次 のとおり 参 加 意 思 確 認 書 の 提 出 を 招 請 する 1. 業 務 概 要 (1) 業 務 名 用 地 補 償 総 合 技 術 (

More information

航空隊等の内部組織に関する達

航空隊等の内部組織に関する達 平 成 10 年 12 月 2 日 海 上 自 衛 隊 達 第 32 号 航 空 隊 及 び 教 育 航 空 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 昭 和 40 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 10 号 ) 第 32 条 整 備 補 給 隊 の 編 制 に 関 する 訓 令 ( 平 成 10 年 海 上 自 衛 隊 訓 令 第 28 号 ) 第 11 条 及 び 航 空 基 地 隊 の 編

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx

JAL Xxxxxxxx Xxxxxxxx 平 成 19 年 3 月 期 決 算 2007 年 5 月 9 日 第 07017 号 JALグループは 本 日 平 成 19 年 3 月 期 の 連 結 決 算 並 びに 平 成 20 年 3 月 期 の 連 結 業 績 目 標 を 取 り 纏 めました 概 要 は 以 下 のとおりです 1. JALグループ 連 結 決 算 ( 単 位 : 億 円 ) 平 成 19 年 3 月 期 決 算 平 成

More information

() 消 通 信 本 の 消 通 信 は 司 令 管 制 室 と 消 署 出 張 所 更 には 災 関 係 機 関 とをネットワークで 結 ぶとともに 消 車 両 等 についても 無 線 回 線 FOMA 回 線 を 使 用 し 9 番 通 報 の 受 付 か ら 消 隊 隊 の 現 場 到 着 ま

() 消 通 信 本 の 消 通 信 は 司 令 管 制 室 と 消 署 出 張 所 更 には 災 関 係 機 関 とをネットワークで 結 ぶとともに 消 車 両 等 についても 無 線 回 線 FOMA 回 線 を 使 用 し 9 番 通 報 の 受 付 か ら 消 隊 隊 の 現 場 到 着 ま 通 信 () 消 通 信 7 () 災 害 情 報 メール 7 () 消 司 令 管 制 システム 7 (4) 消 司 令 管 制 システム 概 念 図 7 (5) 主 要 機 器 一 覧 7 (6) 無 線 設 備 概 要 74 (7) 9 番 等 の 着 信 状 況 75 (8) 過 去 5 年 間 の 着 信 通 話 状 況 75 (9) 指 令 状 況 75 () 民 の 声 処 理 75

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件

目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 熊 谷 市 地 域 防 災 計 画 平 成 27 年 8 月 熊 谷 市 防 災 会 議 目 次 第 1 章 総 則 第 1 節 計 画 の 目 的... 1 第 1 計 画 の 目 的 1 第 2 計 画 の 策 定 1 第 3 計 画 の 構 成 2 第 4 用 語 の 意 義 2 第 2 節 計 画 の 前 提 条 件... 3 第 1 自 然 条 件 3 第 2 社 会 条 件 6 第 3

More information

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保

科 売 上 原 価 売 上 総 利 益 損 益 計 算 書 ( 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ) 目 売 上 高 販 売 費 及 び 一 般 管 理 費 営 業 利 益 営 業 外 収 益 受 取 保 険 金 受 取 支 援 金 補 助 金 収 入 保 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 1 流 動 資 産 8,394,416 流 動 負 債 12,053,662 現 金 及 び 預 金 234,676 買 掛 金 1,838,002 受 取 手 形 15,672 関 係 会 社 短 期 借 入 金 3,352,137 売 掛 金 4,409,667 1 年 内 償 還 予 定 の

More information

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則

兵庫県公立学校教職員等財産形成貯蓄事務取扱細則 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 細 則 第 1 総 則 1 趣 旨 この 細 則 は 兵 庫 県 公 立 学 校 教 職 員 等 財 産 形 成 貯 蓄 事 務 取 扱 要 領 ( 以 下 要 領 という ) 第 26 条 の 規 定 に 基 づ き 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする 2 財 産 形 成 貯 蓄 残 高 明 細 表 福 利

More information

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ

損 益 計 算 書 ( 自 平 成 25 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 営 業 収 益 75,917 取 引 参 加 料 金 39,032 上 場 関 係 収 入 11,772 情 報 関 係 収 入 13,352 そ 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 85,772 流 動 負 債 22,025 現 金 及 び 預 金 49,232 営 業 未 払 金 1,392 営 業 未 収 入 金 6,597 未 払 金 1,173 前 払 費 用 313 未

More information

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金

貸 借 対 照 表 内 訳 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 公 益 目 的 事 業 会 計 収 益 事 業 等 会 計 法 人 会 計 内 部 取 引 消 去 合 計 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 貸 借 対 照 表 212 年 3 月 31 日 現 在 公 益 財 団 法 人 神 奈 川 県 公 園 協 会 科 目 当 年 度 前 年 度 ( 注 ) 増 減 Ⅰ 資 産 の 部 1. 流 動 資 産 現 金 預 金 286,929,827 217,799,894 69,129,933 未 収 金 24,691,586 24,68,834 82,752 前 払 金 2,857,973 2,75,243

More information

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定

( 別 途 調 査 様 式 1) 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 等 1 列 2 列 3 列 4 列 5 列 6 列 7 列 8 列 9 列 10 列 11 列 12 列 13 列 14 列 15 列 16 列 17 列 18 列 19 列 20 列 21 列 22 列 固 定 資 料 10 減 損 損 失 及 び 資 本 金 の 変 動 に 関 する 調 査 記 載 上 の 注 意 事 項 当 調 査 は 減 損 損 失 を 認 識 するに 至 った 経 緯 資 本 金 の の 変 動 等 を 把 握 するために 調 査 する ものである 調 査 対 象 は 地 方 公 営 企 業 状 況 調 査 の 対 象 となっている 法 適 用 企 業 とする Ⅰ 提 出 物 について

More information