UFJ 1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "UFJ 1"

Transcription

1 MUFG Investors Day

2 UFJ 1

3 目 次 はじめに 法 人 連 結 事 業 本 部 リテール 連 結 事 業 本 部 受 託 財 産 連 結 事 業 本 部 国 際 連 結 事 業 本 部 市 場 連 結 事 業 本 部 Appendix

4 3

5 MUFG (MUFG UFJ Be the world s most trusted financial group 4

6 13 1, %85% *1 8, 8,11 7, , 3,19 1, , ,699 8,11 4, 1,168 2, 6% 2,91 2,45 85% +1,313 2,11 7,223 1,326 1, *1 13 6,

7 6

8 13+362,395+ 這 * 1 5, 4, 3, ,81 1,27 1,242 1,42 1,489 *2 *3 32.6% 2, 1, ,434 1,4 1,349 1,353 1, % 9.4% [11] [13] 1, 2, 3, 2,21 2,24 2,154 2,189 2,171 2,124 2,18 2,89 2,183 2, % 25.% 6.3% *1 $1=83 *2 *3 7

9 MUFG MUTB MUMSSBTMU MUTB MUMSS * * IPO BTMU * 3 13/4-123 * 4 13/4-121 M&A* 5 13/4-121 *1 *2 DB *3 POCBIPO *4 *5 M&A 8

10 法 人 連 結 事 業 本 部 ー 貸 出 業 務 残 高 は 大 企 業 を 中 心 に 増 加 トレンドで 推 移 利 鞘 は 競 争 激 化 を 主 因 に 減 少 トレンドが 継 続 国 内 法 人 貸 出 平 残 利 鞘 ( 除 く 政 府 等 向 け) け 貸 出 金 増 加 に 向 けた 主 な 取 組 み ( 兆 円 ) リスクリターン 運 営 の 高 度 化 平 残 SP( 右 目 盛 ) 1.%.9% 足 許 の 景 況 感 の 高 まり 等 を 踏 まえ 従 来 以 上 に 踏 込 んだ リスクテイクを 実 施 企 業 の 業 績 改 善 の 動 きを 早 期 に 捉 えた 貸 出 推 進 や 足 許 の 不 動 産 市 況 を 踏 まえた 不 動 産 貸 出 施 策 等 を 積 極 的 に 展 開 政 府 の 成 長 戦 略 に 歩 調 を 合 わせた 貸 出 ファンドの 組 成 (2, 億 円 ) 39.8% 設 備 投 資 や 成 長 事 業 分 野 *1 に 取 組 む 中 小 企 業 を はじめとしたお 客 さまを 積 極 的 に 支 援 することを 目 的 とした 貸 出 ファンドを 組 成 38.7% *1 成 長 事 業 の 具 体 例 1 医 療 介 護 福 祉 関 連 2 資 源 環 境 エネルギー 関 連 3 社 会 生 活 インフラ 関 連 等 % 外 部 機 関 との 連 携 による 中 小 企 業 向 け 貸 出 増 強 TKC 全 国 会 会 員 税 理 士 との 連 携 により 保 証 協 会 を 活 用 した 中 小 企 業 向 け 資 金 供 給 新 商 品 極 め をリリース(13 年 1 月 ) 下 12 上 12 下 13 上.5% ファンド 総 額 1 千 億 円 TKC 会 員 税 理 士 の 企 業 経 営 関 与 度 合 いに 応 じ 最 大.9% 優 遇 1 社 あたり 最 大 3 百 万 円 迄 追 加 融 資 可 能 な 商 品 を 提 供 ( 備 考 )BTMU MUTBの 合 算 管 理 会 計 ベース 9

11 法 人 連 結 事 業 本 部 ー プライマリー 業 務 MS/MUFGのシナジーを 発 揮 し プライマリー 分 野 で 存 在 感 のあるポジションを 確 保 国 内 外 エクイティ 総 合 シェア (%) 213 年 4-12 月 21 年 度 シェア シェア 1 野 村 31.3% % 2 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 15.5% 6 5.9% 3 MUMSS 15.1% 4 7.2% 4 大 和 証 券 グループ 本 社 11.5% 3 1.2% 5 みずほフィナンシャルグループ 1.3% % 6 JPモルガン 4.3% 8 5.2% 7 ゴールドマン サックス 3.4% 7 5.8% 8 UBS 3.2% 9 2.3% 9 シティ 1.3% ドイツ 銀 行 グループ.8% - - ( 出 所 )Thomson ReutersよりMUMSS 作 成 ( 備 考 )MUMSSには 日 本 企 業 による 国 内 市 場 での 株 式 引 受 案 件 におけるモルガン スタンレーMUFG 証 券 の 引 受 分 日 本 企 業 による 海 外 市 場 での 株 式 引 受 案 件 におけるモルガン スタンレーの 引 受 分 を 含 む 国 内 債 総 合 シェア (%) 213 年 4-12 月 21 年 度 シェア シェア 1 MUMSS 2.2% % 2 野 村 證 券 18.1% % 3 みずほ 証 券 17.6% % 4 大 和 証 券 16.7% % 5 SMBC 日 興 証 券 15.6% % 6 ゴールドマン サックス 証 券 3.1% 6 3.7% 7 東 海 東 京 証 券 2.5% 8 1.% 8 メリルリンチ 日 本 証 券 1.5% 7 2.2% 9 しんきん 証 券 1.4% 14.4% 1 シティグループ 証 券 1.2% 13.4% ( 出 所 )Thomson ReutersよりMUMSS 作 成 ( 備 考 ) 普 通 社 債 財 投 機 関 債 等 ( 高 速 道 路 債 を 含 む) 地 方 債 等 の 国 内 債 主 幹 事 リーグテーブルを 集 計 M&Aアドバイザリー( 取 引 金 額 ベース) 主 要 案 件 (13( 年 度 ) ( 億 円 ) 213 年 4-12 月 21 年 度 取 引 金 額 取 引 金 額 1 MUMSS 33, ,671 2 ゴールドマン サックス 2, ,11 3 バンクオブアメリカ メリルリンチ 2, ,14 4 野 村 19, ,94 5 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 15, ,916 6 みずほフィナンシャルグループ 1, ,891 7 大 和 証 券 グループ 本 社 9, ,245 8 ドイツ 銀 行 グループ 8, ,774 9 クレディ スイス 5, ,836 1 Moelis & Co 5, ( 出 所 )Thomson ReutersよりMUMSS 作 成 ( 備 考 ) 日 本 企 業 が 関 わる 公 表 案 件 ( 含 不 動 産 取 得 案 件 ) MUMSSにはモルガン スタンレーがアドバイザーになった 案 件 も 含 む 東 京 エレクトロンとアプライドマテリアルズの 経 営 統 合 案 件 総 額 約 6,9 億 円 の 大 型 クロスボーダー 経 営 統 合 案 件 MUMSSが 東 京 エレクトロンの 単 独 アドバイザーに 就 任 サントリー 食 品 インターナショナルのグローバルIPO 総 額 3,89 億 円 のIPO 案 件 で MS/MSMS/MUMSSがジョイント グローバル コーディネーター(JGC)および 国 内 外 共 同 主 幹 事 大 型 グローバル 公 募 増 資 案 件 電 通 による 総 額 約 1,28 億 円 の 公 募 増 資 において MS/MSMSが JGC 兼 海 外 共 同 主 幹 事 を 務 める 大 和 ハウスによる 約 1,44 億 円 の 公 募 増 資 において MS/MSMS がJGCおよび 国 内 外 共 同 主 幹 事 を 務 める 髙 島 屋 の 固 定 資 産 取 得 新 宿 店 の 共 有 持 分 の 一 部 取 得 ( 総 額 1,5 億 円 ) 案 件 MSがCB 共 同 主 幹 事 を MUTBが 不 動 産 アドバイザリーに 就 任 1

12 法 人 連 結 事 業 本 部 ー ストファイ 業 務 プロジェクトファイナンスやECAファイナンスのグローバルランキングは 本 邦 トップ 日 系 企 業 の 多 様 化 する 資 金 調 達 ニーズに MUFGならではのソリューション 提 供 が 可 能 プ プロジェクトファイナンス MLAランキング(グローバルベース) MUFGの 強 みの 源 泉 ロ 213 年 1~9 月 212 年 1~9 月 ( 単 位 : 百 万 US$) ジ 組 成 額 シェア 案 件 数 組 成 額 シェア 案 件 数 1 State Bank of India( 印 ) 11,93 7.5% , % 25 ェ 2 MUFG( 日 ) 8, % ,547 6.% 71 ク 3 China Development Bank( 中 ) 7,7 5.2% ,45.7% 2 ト 4 SMFG( 日 ) 6, % ,56 3.9% 47 5 Mizuho( 日 ) 5,16 3.5% , % 38 フ 6 Credit Agricole( 仏 ) 3, % , % 32 ァ 7 Barclays( 英 ) 3, % % 6 イ 8 HSBC( 英 ) 2,888 2.% ,856 2.% 24 9 ING( 蘭 ) 2, % , % 22 ナ 1 Deutsche Bank( 独 ) 2, % ,116.8% 9 ン Market Total 147, , ( 出 所 )Project Finance International ス E C A フ ァ イ ナ ン ス ( 単 位 : 百 万 US$) 213 年 1~9 月 212 年 1~9 月 組 成 額 シェア 案 件 数 組 成 額 シェア 案 件 数 1 JP Morgan( 米 ) 4, % ,98 6.5% 23 2 HSBC( 英 ) 4,43 7.9% 4 3 4, % 46 3 MUFG( 日 ) 4,56 7.3% ,3 6.8% 38 4 Mizuho( 日 ) 3, % , % 31 5 Citi( 米 ) 3, % 3 6 2, % 24 6 SMFG( 日 ) 2, % , % 31 7 SG Corporate ( 仏 ) 2,758 5.% BNP Paripas( 仏 ) 2, % Credit Agricole( 仏 ) 1, % Standard Chartered( 英 ) 1,33 2.4% Market Total 55, ,358 ( 出 所 )Dealogic ECAファイナンス MLAランキング(グローバルベース) 198 年 代 以 降 一 貫 してプロファイ 業 務 を 推 進 全 世 界 様 々なセクターで 豊 富 な 知 見 を 集 積 全 世 界 で27 人 以 上 のプロ 人 材 を 擁 す ると 共 に 外 銀 からトップタレントを 採 用 強 化 施 策 本 邦 企 業 関 連 では 国 内 PFI 再 生 エネ ルギー 等 の 国 内 プロファイ 市 場 への 取 り 組 みと アジアへのインフラ 輸 出 案 件 へ の 取 り 組 みを 強 化 陣 容 拡 大 によりマーケティング 体 制 強 化 MUFGの 強 みの 源 泉 世 界 各 地 域 のECA 機 関 国 際 機 関 ( 合 計 28 機 関 )とのリレーションを 構 築 本 邦 ECA 機 関 との 取 引 歴 協 働 実 績 は 随 一 強 化 施 策 世 界 7 極 に 配 置 しているECA 専 担 チーム の 連 携 を 強 化 グローバルでの 案 件 捕 捉 体 制 を 拡 充 特 にアジアにおける 旺 盛 なファイナンス ニーズへは 引 き 続 き 注 力 11

13 法 人 連 結 事 業 本 部 ー 政 策 保 有 株 式 継 続 的 な 取 り 組 みの 結 果 4 年 間 で 約 1 兆 円 削 減 Tier1に 占 める 比 率 は23% 台 まで 抑 制 13 年 下 期 には 総 合 採 算 管 理 の 枠 組 みを 導 入 個 社 別 に 採 算 状 況 を 見 ながら 対 応 保 有 株 式 の 残 高 ( 兆 円 ) % 保 有 株 式 *1 対 Tier1 *2 5% % % % % 23.6% % 3% 2% 2 1% 1 2/3 末 9/3 末 1/3 末 11/3 末 12/3 末 13/3 末 13/9 末 % *1 その 他 有 価 証 券 で 時 価 のある 国 内 株 式 の 取 得 原 価 ( 連 結 ) *2 12/3 末 まではバーゼルⅡベースのTier1 ( 連 結 ) 12

14 法 人 連 結 事 業 本 部 ー 更 なる 成 長 に 向 けて(1) 環 境 変 化 を 捉 え サスティナブルな 成 長 の 実 現 に 向 けては ベース 収 益 特 に 貸 出 業 務 の 強 化 が 必 要 BTMU 内 で リスク リターン 高 度 化 プロジェクト を 立 ち 上 げ 貸 出 増 強 を 図 る 具 体 的 な 取 組 み 内 容 市 場 業 界 動 向 M&Aでのフ レセ ンス 拡 大 ~M&Aアドバイザリー( 取 引 金 額 ベース) におけるMUMSS MUMSSのポジションは 圧 倒 的 首 位 存 在 感 は 着 実 に 向 上 中 地 価 下 げ 止 まり 感 ~13 年 基 準 地 価 は 下 落 幅 が 前 同 比 縮 小 ~ 三 大 都 市 圏 では 約 半 数 の 地 点 が 地 価 上 昇 企 業 の 業 績 回 復 期 待 ~ 日 本 経 済 のデフレ 脱 却 の 兆 し ~ 本 邦 企 業 の 業 績 回 復 傾 向 が 鮮 明 ( 格 付 け 上 方 遷 移 の 可 能 性 ) 民 間 設 備 投 資 需 要 回 復 ~12 年 度 の 民 間 設 備 投 資 額 は 前 同 比 微 増 ~13/8 月 の 機 械 受 注 はリーマンショック 以 降 は 初 めて8 千 億 円 の 水 準 まで 回 復 主 な 施 策 M&A 強 化 不 動 産 向 け 貸 出 ファンド バリューアップ 先 対 応 設 備 投 資 向 け 貸 出 ファンド 概 要 LBO 案 件 のPEFの 出 資 基 準 の 一 部 緩 和 MSのグローバル リーチを 活 用 した 銀 証 連 携 の 更 なる 強 化 により M&A ファイナンス 資 金 の 取 込 を 図 る 足 元 の 不 動 産 市 況 を 捉 え 不 動 産 貸 出 推 進 を 図 るためにルール 弾 力 化 ( 主 に 中 堅 中 小 企 業 向 け) MUFGグループが 一 体 となって バリューアップ 先 に 対 し 資 金 需 要 を 創 出 ( 主 に 中 堅 中 小 企 業 向 け) 日 本 再 興 戦 略 に 歩 調 を 合 せ 新 設 一 定 条 件 を 充 たす 長 期 間 貸 出 に ついて レートを 通 常 比 優 遇 13

15 法 人 連 結 事 業 本 部 ー 更 なる 成 長 に 向 けて(2)マーケットの 拡 大 成 長 戦 略 の 実 行 をビジネスチャンスと 捉 えて 積 極 対 応 し マーケットの 拡 大 につなげる 日 本 経 済 再 生 デフレ 脱 却 の 実 現 に MUFGグループ 総 合 力 を 挙 げ 金 融 面 から 貢 献 産 業 競 争 力 の 強 化 社 会 インフラ 整 備 個 人 消 費 拡 大 日 本 経 済 の 新 たな 成 長 エンジンとなる 産 業 の 育 成 クリーンで 経 済 的 な エネルギーの 供 給 民 間 資 金 等 を 生 かした 社 会 資 本 の 更 新 等 への 投 資 雇 用 機 会 の 提 供 国 内 インフラ(PPP PFI) 再 生 可 能 エネルギー 医 療 介 護 農 林 漁 業 政 策 の 狙 い 国 内 インフラ (PPP PFI) 主 な 対 応 項 目 再 生 可 能 エネルキ ー 医 療 介 護 農 林 漁 業 具 体 的 な 取 組 み 内 容 ( 一 例 ) ( 年 度 ) BTMU: 成 長 戦 略 オリジネーションチーム を 設 置 し 中 長 期 的 なマーケティング 態 勢 強 化 BTMU MUTB: 官 民 連 携 インフラファンド( 民 間 資 金 等 活 用 事 業 推 進 機 構 )へ 出 資 (BTMU 5 億 円 MUTB 3 億 円 ) BTMU: 国 内 メガソーラー 向 けプロジェクトファイナンスを6 件 アレンジ(13 年 上 期 ) 環 境 省 のグリーン ファイナンス 制 度 を 活 用 し 環 境 対 策 設 備 に 融 資 (5 件 1 億 円 ) 海 外 進 出 支 援 等 グループ 内 連 携 により 情 報 提 供 現 地 調 査 からファイナンスまで 一 貫 した 支 援 を 提 供 BTMU 三 菱 UFJキャピタル: 東 北 4 地 銀 と 共 同 で 農 林 漁 業 の6 次 産 業 化 を 支 援 する 総 額 2 億 円 の エクイティファンドを 設 立 ( 兆 円 ) 市 場 動 向 公 共 インフラ 更 新 投 資 の 増 加 ( 国 土 交 通 省 予 測 ) 国 土 交 通 省 所 管 8 分 野 ( 道 路 港 湾 空 港 公 共 賃 貸 住 宅 下 水 道 都 市 公 園 治 水 海 岸 )の 合 計 主 な 成 長 産 業 の 市 場 規 模 ( 政 府 予 測 ) < 内 外 エネルキ ー 関 連 市 場 > < 医 療 関 連 産 業 > < 農 林 漁 業 6 次 化 > ( 兆 円 ) ( 兆 円 ) ( 兆 円 ) 現 状 22 年 1 5 現 状 22 年 5 1 現 状 22 年 14

16 15 MUFG MUFG MUFG MUFG IPOPOM&A IPO IPOPO POM&A M&A

17 16

18 MUFG % 1% 13,213 14,352 13,22 12,259 12,65 6,488 5,847 5,78 4,682 4,374 3,941 1,799 11% 9% 7% 7% 8% 1% MUFG 13 25% 5% 1% 12% 15% 17% 45% 35% 27% 43% 42% 41% 2% 21% 2% 45% 21% 39% 18% 62% 25% 37% 15% MUFG % 18% 15% 15% 16% 15% % 28% 13 17

19 リテール 連 結 事 業 本 部 ー 強 み(1) 主 要 計 数 比 較 本 邦 No.1のお 客 さま 基 盤 をベースに リテール 主 要 業 務 の 業 容 で 業 界 トップ 213 年 3 月 末 時 点 ( 教 育 贈 与 資 金 信 託 のみ213 年 9 月 ) < 個 人 預 金 口 座 数 ( 銀 信 合 算 )> 4 MUFG 27 SMFG ( 出 所 ) 各 社 IR 資 料 各 社 開 示 による 個 人 口 座 数 ( 概 数 ) ( 百 万 口 座 ) 24 みずほ FG < 個 人 預 金 残 高 ( 銀 信 合 算 )> 67.3 MUFG 38.8 SMFG ( 出 所 ) 各 社 決 算 説 明 資 料 国 内 個 人 預 金 残 高 ( 円 貨 + 外 貨 ) ( 兆 円 ) 37.7 みずほ FG < 住 宅 ローン 残 高 ( 銀 信 合 算 )> MUFG SMFG ( 出 所 ) 各 社 決 算 説 明 資 料 居 住 用 住 宅 ローン 残 高 ( 信 託 勘 定 合 算 ) ( 兆 円 ) みずほ FG <クレジットカード 取 扱 高 > < 投 信 年 金 保 険 預 り 残 高 > ( 兆 円 ) ( 兆 円 ) MUFG SMFG 1.4 みずほ FG ( 出 所 ) 各 社 IR 資 料 MUFG:BTMU+MUN SMFG:SMCC(セディナはカード 取 扱 高 不 明 につき 含 まず) みずほFG:オリコ MUFG SMFG 9.2 みずほ FG < 教 育 資 金 贈 与 信 託 受 託 件 数 > 17.4 MUTB BTMU 紹 介 分 ( 出 所 ) 各 社 IR 資 料 MUFG:BTMU+MUTB+MUMSS +PB 証 券 +カブコム SMFG:SMBC+SMBC 日 興 証 券 みずほFG:みずほ 銀 行 +みずほ 証 券 証 券 の 投 信 残 高 は 全 社 預 かり 資 産 保 険 残 高 は 非 開 示 につき 含 まず 13. SMTB 6.7 ( 出 所 ) 時 事 通 信 (213 年 9 月 末 データ) ( 千 件 ) りそな 2.9 みずほ TB 18

20 UFJ 3,7 4 9,169 8% 3 UFJ JACCS JACCS UFJ UFJ JAL WM *1 126 BFA *1 UFJ PB *2 UFJ DC 5 UFJ UFJ 8 UFJ BTMU 13 13, MUN *1 WM : Wealth Manager BFA : Bank Financial Adviser *2 UFJPB21432UFJPB 46% BTMU 19

21 BTMUNo.1MUTB BTMU 4, 3,5 3, 2,5 5, 4, 3, PB ,2 1,15 1,1 1,5 1, , BTMU MUTB BTMUPB BTMU136 MUTB 9 2

22 リテール 連 結 事 業 本 部 ー 強 み(2)3 運 用 商 品 銀 証 協 働 市 場 環 境 好 転 する 中 金 融 商 品 仲 介 PB 証 券 連 携 等 グループ 総 合 力 の 強 みを 発 揮 運 用 商 品 販 売 額 残 高 は 絶 対 額 シェア 共 に 伸 長 お 客 さまとのリレーション 強 化 と 収 益 基 盤 の 安 定 的 拡 大 を 視 野 に 基 盤 業 容 収 益 の バランスを 重 視 し 三 位 一 体 で 推 進 運 用 商 品 販 売 額 残 高 推 移 (MUFG( MUFG) * ( 億 円 ) 3, 25, 2, 15, 棒 グラフ: 販 売 額 ( 左 軸 ) 折 線 グラフ: 残 高 ( 右 軸 ) ( 兆 円 ) , 11 年 11 年 12 年 12 年 13 年 1. 上 期 下 期 上 期 下 期 上 期 * 株 式 投 信 + 一 時 払 保 険 + 仲 介 紹 介 (BTMU+MUTB+MUMSS+PB 証 券 仲 介 ) NISA 口 座 開 設 数 * ( 初 年 度 目 標 :5: 万 口 座 ) 金 融 商 品 仲 介 販 売 額 件 数 推 移 (MUFG( MUFG) * ( 億 円 ) ( 千 件 ) 12, 棒 グラフ: 販 売 額 ( 左 軸 ) 折 線 グラフ: 販 売 件 数 ( 右 軸 ) 7 9, 6, 3, 11 年 11 年 12 年 上 期 下 期 上 期 * MUMSS( 仲 介 紹 介 )+PB 証 券 ( 仲 介 ) 主 な 取 組 み 12 年 下 期 13 年 上 期 ( 千 口 座 ) 目 標 ( 累 積 ) 実 績 ( 累 積 ) 5 13 年 9 月 末 13 年 12 月 末 14 年 12 月 末 * 口 座 開 設 受 付 ベース NISA 共 同 プロモーション 展 開 (BTMU カブコムの 共 同 DM 発 送 等 ) 推 奨 商 品 ラインアップ 拡 充 ( 中 長 期 保 有 促 進 ) ダイレクトチャネル 強 化 (ネット 専 用 投 信 商 品 拡 充 ) お 客 さま 裾 野 の 拡 大 営 業 スタイルの 高 度 化 (タブレット 端 末 運 用 商 品 約 定 センター) 21

23 PB UFJPB * BTMU BTMU BTMU BTMU 6, 2, 15, 3,5 1, 5, 1, , 25, 2, 15, 1, 5, BTMU *UFJPB21432UFJPB 3/2 BTMU MUFGPB 22

24 リテール 連 結 事 業 本 部 ー コンシューマーファイナンス アコム MUN JACCSの3 社 を 軸 としたフォーメーションで グループシナジーを 追 求 銀 行 ローン ローン 消 費 者 金 融 ( 専 業 分 野 ) クレジットカード お 客 さま ローン カード 発 行 (リボ 分 割 キャッシング) 個 品 割 賦 割 賦 BTMU 保 証 じぶん 銀 行 地 銀 MU 信 用 保 証 アコム 現 モビットの 保 証 事 業 を 継 承 し 新 たに 設 立 MUN BTMU JAL プロセシング JACCS ( 兆 円 ) 年 度 <クレジットカード 取 扱 高 > 年 度 11 年 度 12 年 度 MUニコス BTMU 9. JACCS マーケットシェア 約 3% 業 界 トップ 水 準 9.2 ( 億 円 ) 15, 1, 5, 18,642 < 無 担 保 ローン 残 高 保 証 残 高 利 息 返 還 金 推 移 > 年 上 期 (MUFG) (アコム) (MUN+アコム) 17, 利 息 返 還 金 ( 右 軸 ) 4,642 4,833 16, ,17 1,356 ローン 保 証 合 算 で 残 高 反 転 15,982 15, ,57 5,865 6,313 1,661 2,65 11 年 下 期 12 年 上 期 12 年 下 期 13 年 上 期 無 担 保 ローン 残 高 (MUFG) バンクイック 残 高 (BTMU) アコム 保 証 残 高 利 息 返 還 金 (MUN+アコム) ( 億 円 )

25 リテール 連 結 事 業 本 部 ーグローバルリテール 本 邦 のお 客 さまのグローバルニーズ 対 応 各 国 の 発 展 ステージに 合 わせたローカル リテールの 双 方 で 積 極 推 進 ( 本 邦 でこれまで 培 ってきた 知 見 をグローバルに 展 開 ) スイス MU Wealth Management Bank 本 邦 PB 層 向 け 資 産 管 理 サービス Union Bank 米 国 タイ 邦 人 居 住 者 への 日 本 語 サービス 提 供 ベトナム Bank of Ayudhya Easy Buy(アコム) 消 費 者 金 融 インドネシア Bank BNP 現 地 中 間 層 ニーズを 多 面 的 に 吸 収 Vietin Bank JACCS Int l Vietnam 二 輪 販 売 金 融 二 輪 販 売 金 融 Sasana Artha Finance(JACCS) 24

26 / No.1 /ROE NISA PB ATMPC 25

27 26

28 % 11% 1% % (DB/DC) % % 27

29 MUFG DB BTMU MUTB 31 1 *1 Greenwich Associates13 DC BTMUMUTB DCJ MUFG 77.5% <> <DC> /3 12/9 13/3 13/9. 12/3 12/9 13/3 13/9 28

30 受 託 連 結 事 業 本 部 ー MUFGの 強 み(2) グループ 力 も 活 用 した 競 争 力 ある 商 品 提 供 販 売 金 融 機 関 へのサポート MUAM ( 兆 円 ) 投 信 運 用 ~ 販 社 も 含 むグループ 一 体 の 商 品 提 供 投 信 リサーチ&コンサルティング 室 による 販 売 金 融 機 関 への 充 実 した 情 報 提 供 KAM 国 内 5 拠 点 体 制 を 通 じ 全 国 販 売 金 融 機 関 を きめ 細 かくサポート ~ 投 信 会 社 満 足 度 調 査 総 合 評 価 * 1 総 合 評 価 :KAM3 年 連 続 1 位 MUAM 7 位 銀 行 からの 評 価 :MUAM 1 位 KAM 3 位 *1 格 付 投 資 情 報 センター ファンド 情 報 誌 ,No ,No.159 窓 販 会 社 実 態 調 査 投 信 会 社 満 足 度 調 査 13 年 調 査 窓 販 会 社 実 態 調 査 投 信 会 社 満 足 度 調 査 は 投 信 販 売 の 実 情 や 投 信 会 社 に 対 する 満 足 度 を 販 売 会 社 にアンケート 形 式 で 尋 ねるものです 9.9 < 投 信 運 用 残 高 > 詳 細 P3 グループネットワーク 及 び 出 資 提 携 も 活 用 したグローバル 展 開 海 外 ネットワークを 活 用 した 運 用 商 品 ラインナップ 海 外 ファンド 管 理 会 社 の 買 収 完 全 子 会 社 化 により 詳 細 P31 資 産 管 理 業 務 のグローバル 展 開 を 加 速 ( 兆 円 ) ( 兆 円 ) 2 三 菱 UFJファンドサービス 外 国 籍 ファンド グローバル ~ 出 資 提 携 も 活 用 した 商 品 サービス 拡 充 出 資 提 携 先 ( 運 用 者 ) 英 国 運 用 残 高 32 兆 円 豪 州 運 用 残 高 12 兆 円 グローバルカストディ 特 徴 エマージング 株 式 グローバル 株 式 等 で 高 いノウハウ 豪 州 資 産 の 他 グローバルな インフラ 投 資 不 動 産 運 用 に 定 評 <グローバルカストディ 外 国 籍 投 信 残 高 > /3 末 12/9 末 13/3 末 13/9 末 /3 末 12/9 末 13/3 末 13/9 末 29

31 受 託 連 結 事 業 本 部 ー 投 信 運 用 の 商 品 開 発 運 用 会 社 販 売 会 社 一 体 となり お 客 さまのニーズにあった 商 品 を 開 発 提 供 グループ 一 体 での 商 品 開 発 競 争 力 のある 商 品 提 供 お 客 さま 運 用 商 品 のご 提 供 販 売 会 社 三 菱 UFJモルガン スタンレー 証 券 お 客 さまのニーズにあった 商 品 を 検 討 運 用 会 社 7 部 門 中 3 部 門 で 最 優 秀 ファンド 賞 受 賞 国 内 株 式 型 部 門 ( 対 象 ファンド678 本 ) 日 本 株 セレクト オープン 日 本 新 世 紀 日 本 株 インカム ファンド MUAM 高 利 回 り 債 券 型 部 門 ( 対 象 ファンド524 本 ) ピムコ エマージング ボンド オープン MUAM オルタナティブ 型 部 門 ( 対 象 ファンド341 本 ) ワールド リート オープン( 毎 月 決 算 型 ) KAM 著 作 権 等 の 知 的 所 有 権 その 他 一 切 の 権 利 はモーニングスター 株 式 会 社 並 びに Morningstar,Inc.に 帰 属 し 許 可 なく 複 製 転 載 引 用 することを 禁 じます NISA 向 けMUFGけ 共 通 商 品 設 定 (MUAM) ノウハウ 提 供 (KAM) バランス 型 ファンド 等 の NISA 向 け 商 品 を 設 定 グループ 販 社 にて 販 売 開 始 MUAM/KAM 各 2 本 3

32 受 託 連 結 事 業 本 部 ー MUFGインベスターサービス ファンド 管 理 会 社 Butterfield Fulcrum Group( 現 三 菱 UFJファンドサービス)を 買 収 完 全 子 会 社 化 (13 年 9 月 ) MUFGインベスターサービス のブランドのもと 外 国 資 産 管 理 に 関 わる 各 種 サービスを ワンストップで 提 供 MUFGインベスターサービスの 特 色 邦 銀 No.1の 資 産 管 理 残 高 最 先 端 のシステムインフラでのサービス 提 供 MUGC 三 菱 UFJグローバルカストディ (ルクセンブルク) MFS 三 菱 UFJファンドサービス (バミューダ ダブリン 等 世 界 6か 国 7 拠 点 ) グローバルカストディサービス 外 国 籍 ファンド 管 理 ヘッジファンド 管 理 ファンドオブファンズ/ ファンドオブヘッジファンド 管 理 UCITS 管 理 * 1 同 日 NAV 計 算 セキュリティーズ レンディング レポ ファンディング MUTU 米 国 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 (ニューヨーク) MUTI 三 菱 UFJトラストインターナショナル (ロンドン) *1 Undertaking for a Collective Investment in Transferable Securities EUの 法 律 UCITSに 関 する 欧 州 委 員 会 指 令 に 従 って 設 立 運 用 されている EU 加 盟 国 内 で 販 売 可 能 な 公 募 投 信 31

33 DB DC NISA BTMU DC UFJ 32

34 33

35 国 際 連 結 事 業 本 部 ー 概 要 (1) 粗 利 益 :MUFG 連 結 粗 利 の 約 1/4を 占 める 内 訳 はアジアで27% 米 州 (UB 含 む)で58% 貸 出 残 高 および 営 業 純 益 の 推 移 : 欧 米 ア 各 地 で 堅 調 に 推 移 粗 利 益 (213( 年 度 上 期 実 績 )*) 1 UB 38% 合 計 4,42 億 円 米 州 2% アジア 27% EMEA 15% アユタヤ 銀 行 買 収 後 はアジアのウェイトが 高 まる ( 兆 円 ) ( 億 円 ) 2, 地 域 別 貸 出 平 残 * 2 CAGR12% 増 年 1 年 11 年 11 年 12 年 12 年 13 年 下 期 下 期 上 期 下 期 上 期 下 期 上 期 営 業 純 益 の 推 移 * 2 CAGR11% 増 1,527 1,487 1,546 1,544 1,375 1, UNBC , アジア 米 州 EMEA 7 年 1 年 11 年 11 年 12 年 12 年 13 年 下 期 下 期 上 期 下 期 上 期 下 期 上 期 *1 その 他 業 務 や 業 務 間 重 複 計 上 を 調 整 した 管 理 計 数 *2 商 銀 連 結 業 務 間 重 複 計 上 調 整 前 為 替 レート: 業 務 計 画 レート($1=83 円 他 ) アユタヤ 銀 行 分 は 保 有 株 式 比 率 を 勘 案 UNBC アジア 米 州 EMEA (ご 参 考 ) アユタヤ 銀 行 合 算 営 業 純 益 * 2 ( 億 円 ) 3, 2, 1, 3, , 年 度 ( 合 算 ) アユタヤ 銀 行 UNBC アジア 米 州 EMEA 34

36 ROE CIB 2 1, * 1 UB6 CIB 13 UB 1 CIB CIB *1 UNBC

37 MUFG MUFG CIB & M&A MS Diversity 36

38 公 開 買 付 によりBAYの72%の 株 式 を 取 得 済 1 年 以 内 にBTMUバンコック 支 店 と 統 合 予 定 北 米 中 心 のポートフォリオ 構 成 から 成 長 著 しいアジアのポートフォリオを 増 強 BTMUとBAYの 特 性 を 活 かし グローバルとローカル( 含 むSME リテール)で 強 みを 持 つ 銀 行 を 構 築 (1 億 円 ) 1, 国 際 連 結 事 業 本 部 ー アユタヤ 銀 行 (BAY)の 買 収 BAY グローバル ベースのポートフォリオ *1*2*3 UNBC 24% 14% 16% 47% < 地 域 別 粗 利 益 > 米 州 EMEA アジア( 除 く 日 本 ) BAY 27% 15% 16% 42% 28% 15% 18% 39% 43% 21% 22% 12% 14% 31% 1 年 度 11 年 度 12 年 度 12 年 度 ( 合 算 ) *1 その 他 業 務 や 業 務 間 重 複 計 上 調 整 前 *2 為 替 レート: 業 務 計 画 レート ($1=83 円 他 ) THB1=3.16 円 *3 BAY 粗 利 益 は 持 分 比 率 を 勘 案 せず(1% 計 上 ) リテール 48% バランスの 取 れた 貸 出 ポートフォリオ *4 26,22 億 円 統 合 後 コーポレート 26% SME 26% リテール 4% BTMU バンコック 支 店 32,7 億 円 SME 21% コーポレート 39% 5,84 億 円 コーポレート 1% *4 12 年 度 末 時 点 為 替 レート:THB1=3.16 円 株 式 公 開 買 付 の 結 果 と 今 後 の 予 定 1. 株 式 公 開 買 付 の 結 果 発 行 済 株 式 総 数 の72.1%を 取 得 (GE Capital の 応 募 分 25.33%を 含 む) 買 付 額 : 約 5,36 億 円 ( 約 1,76 億 バーツ THB1=3.142 円 換 算 ) 過 半 数 取 得 完 了 により BTMU 子 会 社 へ ( 連 結 反 映 時 期 : B/S 13/12 期 P/L 14/6 期 ) BAYの 上 場 は 維 持 2. 今 後 の 予 定 タイの 現 地 規 制 であるOne Presence Policy に 従 い 1 年 以 内 を 目 処 に BTMUバンコック 支 店 とBAYを 統 合 統 合 方 法 は BTMUがバンコック 支 店 の 事 業 を BAYに 対 して 現 物 出 資 することで 現 物 出 資 の 対 価 としてBAYの 普 通 株 式 を 取 得 本 件 後 の 株 式 所 有 割 合 は76.44%となる 予 定 37

39 国 際 連 結 事 業 本 部 ー アユタヤ 銀 行 (BAY)の 買 収 2 アユタヤ 銀 行 MUFG 双 方 の 顧 客 基 盤 プロダクト 力 の 活 用 によりシナジー 効 果 を 実 現 本 格 的 な 商 業 銀 行 の 基 盤 を 活 用 し 高 い 成 長 が 期 待 されるグレーターメコン 経 済 圏 での 事 業 を 拡 大 タイの 金 融 界 とタイ 経 済 ひいては 地 域 社 会 の 発 展 に 貢 献 MUFGのグローバル のグローバル プロダクト/サービスを BAY(Krungsri Krungsri)の の 既 存 顧 客 に 提 供 BAYの の 事 業 基 盤 を 活 用 し グレーターメコン 経 済 圏 での 事 業 を 拡 大 海 外 進 出 支 援 ビジネス マッチング Global CMS 外 貨 調 達 トレードファイナンス/FX ミャンマー タイ ベトナム ラオス カンボジア 投 資 対 象 としてのタイ 産 業 集 積 の 進 展 ASEAN 共 同 体 (215 年 発 足 予 定 )における 中 核 的 役 割 日 本 とは 歴 史 的 に 緊 密 な 関 係 サプライチェーン ファイナンス ファイナンス(SCF) リテール 業 務 におけるクロス クロスセル <サプライチェーンのパターン> <SCFと 決 済 取 引 > < 法 人 顧 客 の 従 業 員 取 引 > 販 売 現 地 企 業 中 核 企 業 1st 供 給 2nd 3rd BTMU 顧 客 3 預 金 BTMU 2 資 金 決 済 BAY 地 場 サフ ライヤー 1 貸 出 1 給 与 口 座 獲 得 日 系 企 業 現 地 法 人 社 員 2 2,6 社 7, 人 社 員 ローン 制 度 導 入 BTMU BAY 3 コンシューマーファイナ ンス 商 品 のクロスセル 38

40 国 際 連 結 事 業 本 部 ー 米 国 戦 略 BTMUとUBの 本 格 的 業 務 統 合 8 年 にユニオンバンク(UB)を1% 子 会 社 化 13 年 7 月 には BTMU 米 州 本 部 とUBのマネジメントを 統 合 14 年 7 月 を 目 処 にBTMU 米 州 本 部 とUBの 業 務 を 統 合 BTMU 米 州 事 業 を 一 元 的 に 運 営 する 新 たな 米 州 持 株 会 社 と 米 国 銀 行 現 法 を 設 立 予 定 BTMU 米 州 本 部 UB 双 方 の 強 みを 融 合 し 米 国 トップ1に 入 る 金 融 機 関 を 目 指 す BTMU 米 州 本 部 UNBC UNBCの の 業 務 統 合 の 狙 い 顧 客 サービスの 向 上 組 織 の 一 元 化 により 顧 客 サービスを 拡 充 強 化 外 貨 ファンディング 力 の 強 化 UBのドル 預 金 の 活 用 により グローバルベースの ドルファンディング 力 を 強 化 米 国 規 制 への 対 応 将 来 的 な 規 制 強 化 を 見 据 え ガバナンス リスク 管 理 を 強 化 業 務 統 合 後 組 織 体 制 (14 年 7 月 目 処 ) 1% 米 州 持 株 会 社 MUFG Americas Holdings Corporation( 仮 称 ) 1% 米 国 銀 行 現 法 MUFG Union Bank, N.A. ( 仮 称 ) MUFG 1% BTMU 米 国 支 店 中 南 米 カナダ ( 含 子 会 社 ) ( 含 子 会 社 ) ( 含 子 会 社 ) 所 有 同 一 エンティティ 管 理 本 邦 法 人 米 国 現 法 BTMU 支 店 現 法 ( 注 ) 上 記 は 現 時 点 における 基 本 方 針 であり 最 終 決 定 されたものではありません 米 国 内 預 金 残 高 ランキング(12 年 12 月 末 ) 順 位 ( 出 所 )SNL 金 融 機 関 名 国 内 預 金 残 高 (1 億 ドル) 1 Bank of America Corporation 1,29 2 JPMorgan Chase & Co Wells Fargo & Company 93 4 Citigroup Inc U.S. Bancorp Capital One Financial Corporation PNC Financial Services Group, Inc TD Bank US Holding Company Bank of New York Mellon Corporation BB&T Corporation SunTrust Banks, Inc BTMU 米 州 本 部 +UNBC UnionBanCal Corporation BTMU 米 州 本 部 22 39

41 国 際 連 結 事 業 本 部 ー 欧 州 中 近 東 アフリカ 新 興 国 戦 略 欧 州 中 近 東 アフリカでは 強 みであるプロジェクトファイナンス 等 の 商 品 力 強 化 に 加 え 新 興 国 での 営 業 体 制 を 強 化 し グローバルネットワークを 更 に 充 実 複 数 の 拠 点 拡 充 プロジェクトを 実 施 顧 客 基 盤 の 拡 大 と 顧 客 ニーズへの 対 応 力 向 上 を 図 る トルコ 欧 州 アジア 中 東 北 アフリカの 交 差 点 に 位 置 する 地 政 学 的 に 重 要 なエリア トルコへの 進 出 日 系 企 業 数 は 現 在 約 17 社 で 引 続 き 日 系 企 業 の 進 出 が 見 込 まれる 地 域 預 金 為 替 決 済 を 中 心 とするフルバンキング サービス 提 供 のため イスタンブール 駐 在 員 事 務 所 を 格 上 げ 邦 銀 唯 一 の 現 地 法 人 を 設 立 現 地 法 人 が13 年 11 月 に 営 業 開 始 ロシア 92 年 に 邦 銀 として 初 めてロシアに 進 出 6 年 には 現 地 法 人 としてBTMUユーラシ アを 設 立 以 降 着 実 に 顧 客 基 盤 を 拡 大 顧 客 の 旺 盛 な 資 金 ニーズに 対 応 すべく 12 年 5 月 に 現 地 法 人 に 対 し8 億 ルーブ ルの 増 資 を 実 施 極 東 ロシアをカバーすべく 12 年 9 月 に ウラジオストク 出 張 所 を 開 設 13 年 1 月 にはサンクトペテルブルグ 駐 在 員 事 務 所 を 出 張 所 化 アフリカ 資 源 インフラ 関 連 を 中 心 とする 資 金 ニーズ に 対 応 アフリカ 全 54ヶ 国 の 内 各 種 データを 基 に 11ヶ 国 を 重 点 ターゲット 国 に 選 定 13 年 2 月 南 アフリカ 貿 易 投 資 庁 との 業 務 提 携 を 実 施 ( 同 年 5 月 本 邦 にて 共 催 でセミナー 実 施 ) 13 年 夏 にヨハネスブルグ 駐 在 員 事 務 所 の 出 張 所 化 を 実 施 地 場 業 務 推 進 力 強 化 中 近 東 資 源 関 連 を 軸 とした 資 金 フロー ニーズが 大 きいエリア 12 年 3 月 のアブダビ 支 店 開 業 に 続 き 12 年 1 月 にドバイ 出 張 所 をドバイ 支 店 に 格 上 げ 中 東 統 括 拠 点 機 能 を 移 管 トランザクションバンキング 機 能 の 強 化 に より 資 源 輸 出 バリューチェーン 上 のマ ネーフロー 捕 捉 を 図 る 非 日 系 顧 客 へのソリューション 提 案 力 強 化 などコアバンク 戦 略 により プレゼンス 向 上 を 目 指 す 4

42 CIB 41

43 42

44 & & ( ) & & 3, 32% 46% 2, 68% 54% 1, &

45 & MUFG 12 Global Coordination* * MUFG MUFG 44

46 市 場 連 結 事 業 本 部 ー B/S 構 成 アベノミクス 等 を 受 けたB/Sリバランス 預 超 構 造 不 変 : 国 内 貸 出 は 底 打 ち 傾 向 も 預 超 構 造 は 不 変 貸 出 増 加 の 太 宗 は 海 外 国 内 業 務 BS:アベノミクスを 受 け 日 本 国 債 投 資 を 抑 制 運 営 海 外 業 務 BS: 日 本 国 債 投 資 減 を 貸 出 及 び 有 価 証 券 投 資 (バッファアセット 等 )に 充 当 B/S BTMU 単 体 13/3 末 169 兆 円 13/9 末 177 兆 円 資 金 運 用 / 調 達 状 況 (13( 年 度 上 期 平 残 ) 国 内 業 務 ( 括 弧 内 は 12 年 度 平 残 比 ) 国 際 業 務 ( 括 弧 内 は 12 年 度 平 残 比 ) 貸 出 金 74 兆 円 有 価 証 券 63 兆 円 その 他 32 兆 円 預 金 112 兆 円 その 他 57 兆 円 貸 出 金 76 兆 円 有 価 証 券 61 兆 円 その 他 4 兆 円 預 金 114 兆 円 その 他 63 兆 円 貸 出 金 5 兆 円 (+ 兆 円 ) 有 価 証 券 42 兆 円 ( 5 兆 円 ) その 他 21 兆 円 (+7 兆 円 ) 預 金 94 兆 円 (+2 兆 円 ) その 他 16 兆 円 (+ 兆 円 ) 貸 出 金 22 兆 円 (+2 兆 円 ) 有 価 証 券 17 兆 円 (+3 兆 円 ) その 他 8 兆 円 (+1 兆 円 ) 預 金 17 兆 円 (+1 兆 円 ) 譲 渡 性 預 金 7 兆 円 (+ 兆 円 ) その 他 26 兆 円 (+7 兆 円 ) 45

47 市 場 連 結 事 業 本 部 ー B/S 1: 国 債 等 B/S 運 営 に 軸 足 を 置 いた 安 定 的 且 つ 持 続 可 能 な 収 益 を 追 求 市 場 環 境 を 重 視 しながら 機 動 的 に 対 応 ( 兆 円 ) 国 内 の 預 超 額 と 有 価 証 券 投 資 ( 平 残 ) 預 金 残 高 - 貸 出 残 高 有 価 証 券 残 高 ( 億 円 ) 3, 2,5 2, 1,5 国 債 等 債 券 関 連 損 益 2,64 2,526 2, , ( 兆 円 ) 年 度 9 年 度 1 年 度 11 年 度 12 年 度 13 年 度 上 期 残 高 ( 左 軸 ) 評 価 損 益 ( 右 軸 ) 円 債 の 保 有 残 高 と 評 価 損 益 ( 億 円 ) ( 兆 円 ) 2,5 4. 2, 1,5 1, 年 度 9 年 度 1 年 度 11 年 度 12 年 度 13 年 度 上 期 3.3 株 式 の 保 有 残 高 と 評 価 損 益 残 高 ( 左 軸 ) 評 価 損 益 ( 右 軸 ) ( 兆 円 ) /3 末 1/3 末 11/3 末 12/3 末 13/3 末 13/9 末 5. 8 年 度 9 年 度 1 年 度 11 年 度 12 年 度 13 年 度 上 期.5 46

48 市 場 連 結 事 業 本 部 ー B/S 2: 外 債 等 貸 出 増 加 により 外 貨 B/Sは 拡 大 傾 向 にあり 市 場 調 達 が 困 難 となった 場 合 に 備 えた 安 全 弁 としての 外 債 投 資 も 推 進 資 金 運 用 / 調 達 状 況 ( 国 際 業 務 平 残 ) 貸 出 金 14 兆 円 有 価 証 券 7 兆 円 その 他 1 兆 円 ( 兆 円 ) ( 億 円 ) ( 兆 円 ) ( 兆 円 ) 2 残 高 ( 左 軸 ) 評 価 損 益 ( 右 軸 ) 2, 7 残 高 ( 左 軸 ) 評 価 損 益 ( 右 軸 ) 年 度 13 年 度 上 期 8 外 債 の 保 有 残 高 と 評 価 損 益 有 価 証 券 ( 国 債 外 債 株 式 合 算 ) 6 預 金 13 兆 円 譲 渡 性 預 金 1 兆 円 その 他 18 兆 円 8 貸 出 金 22 兆 円 有 価 証 券 17 兆 円 その 他 8 兆 円 預 金 17 兆 円 譲 渡 性 預 金 7 兆 円 その 他 26 兆 円 1, 1, ( 兆 円 ) 貸 出 ( 国 際 業 務 )と 外 債 投 資 ( 平 残 ) 貸 出 ( 国 際 ) 外 債 投 資 残 高 年 度 9 年 度 1 年 度 11 年 度 12 年 度 13 年 度 上 期 /3 末 1/3 末 11/3 末 12/3 末 13/3 末 13/9 末 2, 9/3 末 1/3 末 11/3 末 12/3 末 13/3 末 13/9 末.5 47

49 1 2 Volcker Rule Vickers/Liikanen Recovery and resolutions plan Shadow Banking Basel 3 Single counterparty credit limit Intermediate holding company CCP CCP / B/S CDS B/S 48

50 市 場 連 結 事 業 本 部 ー リーグテーブル 世 界 の 金 融 機 関 の 中 で 市 場 業 務 分 野 においてもトップクラス 預 金 残 高 *1 順 位 金 融 機 関 名 残 高 ( 兆 円 ) 1 中 国 工 商 銀 行 中 国 建 設 銀 行 中 国 農 業 銀 行 中 国 銀 行 三 菱 UFJフィナンシャル グループ HSBC JPモルガン チェース バンク オブ アメリカ ウェルズファーゴ シティグループ 93.8 * 1 民 間 金 融 機 関 のみ 対 象 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 経 済 調 査 室 作 成 (13 年 9 月 末 基 準 ) 国 債 落 札 総 額 *2 順 位 金 融 機 関 名 1 野 村 證 券 2 大 和 証 券 3 三 菱 UFJモルガン スタンレー 証 券 4 みずほ 証 券 5 メリルリンチ 日 本 証 券 6 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 7 JPモルガン 証 券 8 ゴールドマン サックス 証 券 9 バークレイズ 証 券 1 みずほ 銀 行 * 2 デュレーション 換 算 値 ( 各 社 の 落 札 引 受 総 額 に 財 務 省 が2 四 半 期 ごとに 公 表 するデュレーションを 乗 じて 得 た 値 ) 出 展 : 財 務 省 (13 年 4 月 ~9 月 ) 東 京 外 国 為 替 市 場 調 査 順 位 金 融 機 関 名 1 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 2 みずほフィナンシャルグループ 3 ドイツ 証 券 4 三 井 住 友 銀 行 5 バンクオブアメリカ メリルリンチ 6 JPモルガン チェース 銀 行 7 シティ 8 野 村 ホールディングス 9 バークレイズ 1 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 出 展 :J-money Autumn

51 Appendix 5

52 Appendix. MUFG 4,5 41,1 MUFG UFJUFJUFJ

1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支

1. 基 本 方 針 中 期 経 営 計 画 では 基 本 方 針 を 以 下 のとおり 定 めています 引 き 続 き 国 内 にしっかりと 軸 足 を 置 きつつ グローバルな 成 長 を 取 り 込 むとともに 事 業 モデルの 進 化 変 革 に 挑 戦 します また 事 業 戦 略 を 支 平 成 27 年 5 月 15 日 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ (コード 番 号 8306) 中 期 経 営 計 画 について ひらの 株 式 会 社 三 菱 UFJ フィナンシャル グループ( 取 締 役 社 長 平 野 27 年 度 からの 3 年 間 を 計 画 期 間 とする 中 期 経 営 計 画 を 策 定 いたしました のぶゆき 信 行 以 下 MUFG)は

More information

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可 証 券 コード:8309 The Trust Bank ~ 専 門 性 と 総 合 力 を 併 せ 持 つ 新 しい 信 託 銀 行 グループ~ 2013 年 8 月 23 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 常 務 執 行 役 員 北 野 幸 広 Copyright 2013 SUMITOMO MITSUI TRUST HOLDINGS, INC. INC. All rights

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 第 13 期 事 業 報 告 平 成 27 年 6 月 26 日 経 済 金 融 環 境 海 外 新 興 国 先 進 国 ( 米 国 ) 先 進 国 ( 欧 州 ) 経 済 成 長 の 勢 いを 欠 く 景 気 回 復 が 継 続 緩 やかに 持 ち 直 し Map designed by Freepik.com 経 済 金 融 環 境 国 内 消 費 税 率

More information

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運

中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 資 料 137-1-2 ご 説 明 資 料 平 成 27 年 9 月 11 日 金 融 庁 中 期 経 営 計 画 に 示 されている ゆうちょ 銀 行 のビジネスモデルの 方 向 性 中 期 経 営 計 画 ( 平 成 27 年 4 月 )に 記 載 されている ゆうちょ 銀 行 の 様 々な 方 策 を 大 きく 分 類 すると 以 下 の3つの 方 向 性 となる 1. 資 金 運 用 リスク

More information

会社説明資料(2016年3月)

会社説明資料(2016年3月) 会 社 説 明 資 料 216 年 3 月 興 銀 リース 株 式 会 社 ( 証 券 コード:8425) 1 目 次 Ⅰ. 当 社 グループの 概 要 2 Ⅱ. 当 社 グループの 事 業 戦 略 11 Ⅲ. 株 主 還 元 21 参 考 資 料 25 本 資 料 に 開 示 されているデータや 将 来 の 予 測 数 値 は 現 時 点 における 事 業 環 境 において 入 手 可 能 な 情

More information

スライド 1

スライド 1 東 証 1 部 証 券 コード:8545 平 成 27 年 度 決 算 投 資 家 説 明 会 資 料 平 成 28 年 6 月 8 日 イメージキャラクター: 左 から カンサイ アーバン ギンコ 目 次 Ⅰ. 当 行 の 概 要 P4 Ⅱ. 平 成 27 年 度 決 算 概 要 1 単 体 決 算 サマリー P6 Ⅲ. 平 成 28 年 度 収 益 計 画 業 績 予 想 P17 Ⅳ. 経 営

More information

目 次 グループ 連 結 業 績 概 要 決 算 概 要 3~6 販 売 費 一 般 管 理 費 の 状 況 7~8 貸 借 対 照 表 の 状 況 9 財 務 基 盤 の 状 況 1 セグメント 別 の 状 況 11~18 大 和 総 研 グループ 大 和 ネクスト 銀 行 および 海 外 部 門

目 次 グループ 連 結 業 績 概 要 決 算 概 要 3~6 販 売 費 一 般 管 理 費 の 状 況 7~8 貸 借 対 照 表 の 状 況 9 財 務 基 盤 の 状 況 1 セグメント 別 の 状 況 11~18 大 和 総 研 グループ 大 和 ネクスト 銀 行 および 海 外 部 門 215 年 度 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 215 年 7 月 29 日 ( 水 ) 株 式 会 社 大 和 証 券 グループ 本 社 本 資 料 は 215 年 度 第 1 四 半 期 の 業 績 および 今 後 の 経 営 ビジョンに 関 する 情 報 の 提 供 を 目 的 としたものであり 当 社 が 発 行 する 有 価 証 券 の 投 資 を 勧 誘 することを 目 的

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 3 月 12 日 ~2015 年 12 月 7 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 3,500 11,500 3,000 11,000 2,500 10,500 2,000 10,000 1,500 9,5

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 3 月 12 日 ~2015 年 12 月 7 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 3,500 11,500 3,000 11,000 2,500 10,500 2,000 10,000 1,500 9,5 ストラテジック バリュー オープン ( 野 村 SMA EW 向 け) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 交 付 運 用 報 告 書 第 1 期 ( 決 算 日 2015 年 12 月 7 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 3 月 12 日 ~2015 年 12 月 7 日 ) 第 1 期 末 (2015 年 12 月 7 日 ) 基 準 価 額 10,479 円 純 資 産

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オー プン(1 年 決 算 型 ) は このたび 第 3 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じ て 実 質 的 に 日 本 を 除 くアジア オセアニア 地 域 の 株 式 等 に 投

More information

スライド 1

スライド 1 第 8 回 インフォメーション ミーティング (216 年 3 月 期 決 算 ) 216 年 5 月 31 日 ( 東 証 第 一 部 札 証 :8524) 目 次 決 算 ハイライト 収 益 計 画 1 連 結 損 益 サマリー P1 2 217 年 3 月 期 収 益 計 画 P2 3 貸 出 金 預 金 の 状 況 P3 4 有 価 証 券 運 用 P4 5 利 回 り P5 6 役 務 収

More information

目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 -------------

目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 ------------- 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 ビジネスハイライト 株 式 会 社 新 生 銀 行 2016 年 1 月 目 次 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 主 要 ポイント ----------------------- P3 2015 年 度 第 3 四 半 期 決 算 概 要 --------------------------------- P4 業 績 の 概 況 --------------------------------------------------------

More information

東海東京ブランドの構築に向けて

東海東京ブランドの構築に向けて 215 年 3 月 期 決 算 説 明 資 料 代 表 取 締 役 社 長 最 高 経 営 責 任 者 石 田 建 昭 215 年 5 月 28 日 目 次 決 算 ハイライト Ⅰ. 業 績 推 移 Ⅱ. 東 海 東 京 証 券 の 業 務 基 盤 の 特 徴 Ⅲ. 課 題 経 営 計 画 Ambitious 5 の 進 捗 状 況 Ambitious 5, 2nd Stage -さらなる 成 長

More information

野村ホールディングス インベスターズ・デー資料 2010年5月10日 (PDF)

野村ホールディングス インベスターズ・デー資料 2010年5月10日 (PDF) Investment Banking インベストメント バンキング 2010 年 5 月 10 日 鈴 木 裕 之 インベストメント バンキング ジョイントヘッド 1. インベストメント バンキングが 目 指 すもの 2. グローバル 投 資 銀 行 に 向 けた 軌 跡 と 各 地 域 の 強 み 3. 次 なる 飛 躍 へ 1 インベストメント バンキングが 目 指 すもの アジアNo.1の 投

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

Capital Group Inc.)の 関 連 会 社 化 を 実 現 しています 本 中 期 経 営 計 画 Action D においては 海 外 生 命 保 険 事 業 について 地 域 別 成 長 段 階 別 に 分 散 の 効 いた 事 業 ポートフォリオの 構 築 に 資 するよう 先

Capital Group Inc.)の 関 連 会 社 化 を 実 現 しています 本 中 期 経 営 計 画 Action D においては 海 外 生 命 保 険 事 業 について 地 域 別 成 長 段 階 別 に 分 散 の 効 いた 事 業 ポートフォリオの 構 築 に 資 するよう 先 2014 年 7 月 3 日 各 位 会 社 名 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 渡 邉 光 一 郎 (コード 番 号 :8750 東 証 第 一 部 ) 新 株 式 発 行 及 び 株 式 売 出 しに 関 するお 知 らせ 第 一 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 渡 邉 光 一 郎 以 下 当 社 という )は 本 日 開 催 の

More information

20131108藤本講演資料

20131108藤本講演資料 機 関 投 資 家 の 日 本 株 投 資 動 向 ならびに 今 年 度 株 主 総 会 における 議 決 権 行 使 結 果 平 成 25 年 11 月 8 日 インベスター ネットワークス 株 式 会 社 藤 本 周 I. 機 関 投 資 家 の 日 本 株 投 資 動 向 1 1. 日 本 企 業 の 株 主 構 成 推 移 % 30.0 信 託 銀 行 外 国 人 個 人 株 式 保 有 比

More information

本 日 の 目 次 1. 広 島 銀 行 のご 紹 介 2. 広 島 銀 行 の 業 績 3. 広 島 銀 行 の 営 業 戦 略 4. 株 式 の 状 況 2

本 日 の 目 次 1. 広 島 銀 行 のご 紹 介 2. 広 島 銀 行 の 業 績 3. 広 島 銀 行 の 営 業 戦 略 4. 株 式 の 状 況 2 日 本 一 お 客 さまを 大 切 にする 中 四 国 No.1のハイクオリティバンク を 目 指 します 広 島 銀 行 会 社 説 明 会 ~ 広 島 証 券 倶 楽 部 会 員 の 皆 さまへ~ 平 成 22 年 7 月 2 日 取 締 役 頭 取 角 廣 勲 本 資 料 は 情 報 の 提 供 のみを 目 的 として 作 成 したものであり 特 定 の 証 券 の 売 買 を 勧 誘 するものではありません

More information

Microsoft PowerPoint 決算説明会.ppt

Microsoft PowerPoint 決算説明会.ppt 26 年 度 決 算 説 明 会 目 次 経 営 環 境 市 場 動 向 1 26 年 度 連 結 決 算 概 要 7 27 年 度 連 結 予 想 13 東 急 リバブル 株 式 会 社 ( 証 券 コード:8879) 経 営 環 境 市 場 動 向 経 営 環 境 不 動 産 流 通 売 買 仲 介 取 引 活 況 リテール 三 大 都 市 圏 地 方 ブロック 中 心 都 市 の 地 価 上

More information

野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2013年第3四半期(PDF)

野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2013年第3四半期(PDF) 個 人 金 融 資 産 動 向 :13 年 第 3 四 半 期 宮 本 佐 知 子 要 約 1. 日 本 銀 行 13 年 7~9 月 期 資 金 循 環 統 計 によれば 13 年 9 月 末 の 個 人 金 融 資 産 残 高 は 1,59 兆 1,55 億 円 ( 前 期 比.% 増 前 年 比 5.9% 増 )となった 株 価 上 昇 により 家 計 が 保 有 する 株 式 や 投 資 信

More information

目 次 1. 2014 年 度 決 算 概 況 および 財 務 状 況 2. 2015 年 度 業 績 予 想 3. 2015 年 度 の 取 組 方 針 および 戦 略 事 業 の 状 況 4. 自 己 資 本 の 状 況 および 財 務 資 本 政 策 5. コーポレートガバナンス 6. 中 期

目 次 1. 2014 年 度 決 算 概 況 および 財 務 状 況 2. 2015 年 度 業 績 予 想 3. 2015 年 度 の 取 組 方 針 および 戦 略 事 業 の 状 況 4. 自 己 資 本 の 状 況 および 財 務 資 本 政 策 5. コーポレートガバナンス 6. 中 期 2014 年 度 決 算 説 明 会 2015 年 6 月 2 日 に 以 下 を 修 正 しております (21ページ) ラップセレクション 残 高 2015 年 5 月 20 日 目 次 1. 2014 年 度 決 算 概 況 および 財 務 状 況 2. 2015 年 度 業 績 予 想 3. 2015 年 度 の 取 組 方 針 および 戦 略 事 業 の 状 況 4. 自 己 資 本 の 状

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 22 期 ( 決 算 日 2016 年 2 月 1 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) 第 22 期 末 (2016 年 2 月 1 日 ) 基 準 価 額 9,931 円 純 資 産 総 額 74 百 万 円 第 22 期 騰 落 率 1.5% 分 配

More information

Microsoft Word _受益者向けレター.doc

Microsoft Word _受益者向けレター.doc 受 益 者 の 皆 様 へ 2010 年 5 月 10 日 キャピタル インターナショナル 株 式 会 社 基 準 価 額 の 動 向 と 今 後 の 投 資 環 境 について キャピタル 世 界 株 式 ファンド ギリシャの 財 政 悪 化 に 伴 う 信 用 不 安 を 発 端 に 世 界 の 株 式 市 場 が 大 きく 下 落 しています 4 月 27 日 には 大 手 格 付 会 社 がギリシャ

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

特 別 勘 定 の 名 称 : 日 本 株 式 A/ 日 本 株 式 A 終 身 ダイワ 日 本 株 オープンVA 基 準 日 : 214 年 1 月 31 日 回 次 コード : 227 基 準 価 純 資 産 の 推 移 基 準 価 純 資 産 総 期 間 別 騰 落 率 期 間 1カ 月 間 3カ 月 間 6カ 月 間 1 年 間 3 年 間 5 年 間 年 初 来 設 定 来 17,387

More information

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ

2 / 6 通 貨 別 配 分 比 率 (2016 年 5 月 末 ) スウェーデン クロー ナ, 1.2% オーストラリア ドル, 2.7% その 他, 4.7% 英 ポンド, 6.4% 米 ドル, 49.7% ユーロ, 35.4% 比 率 は 各 組 入 ファンドにおける 債 券 ポートフォリオ 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2016 年 6 月 30 日 現 在 ダイワファンドラップ 専 用 投 資 信 託 ダイワファンドラップ 外 国 債 券 セレクト Monthly Fund Report 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 信 託 期 間 : 平 成 19 年 11 月 1 日 から 無 期 限 基 準 日 : 2016 年

More information

目 次 Ⅰ. 信 金 中 金 の 概 要 1 Ⅱ. 信 用 金 庫 の 概 要 5 Ⅲ. 信 用 金 庫 のセントラルバンクとしての 役 割 11 Ⅳ. 信 金 中 金 の 財 務 状 況 15 Ⅴ. 信 金 中 金 の 経 営 計 画 20 Ⅵ. 信 金 中 金 の 優 先 出 資 26 (ご 参

目 次 Ⅰ. 信 金 中 金 の 概 要 1 Ⅱ. 信 用 金 庫 の 概 要 5 Ⅲ. 信 用 金 庫 のセントラルバンクとしての 役 割 11 Ⅳ. 信 金 中 金 の 財 務 状 況 15 Ⅴ. 信 金 中 金 の 経 営 計 画 20 Ⅵ. 信 金 中 金 の 優 先 出 資 26 (ご 参 個 人 投 資 家 様 向 け 会 社 説 明 会 資 料 信 用 金 庫 のセントラルバンク 信 金 中 央 金 庫 ( 略 称 : 信 金 中 金 ) ( 東 京 証 券 取 引 所 上 場 証 券 コード:8421) 目 次 Ⅰ. 信 金 中 金 の 概 要 1 Ⅱ. 信 用 金 庫 の 概 要 5 Ⅲ. 信 用 金 庫 のセントラルバンクとしての 役 割 11 Ⅳ. 信 金 中 金 の 財

More information

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月

東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68 件 ( 前 年 度 比 27%) 2,29 億 円 ( 同 26%) 累 計 実 績 ( 平 成 23 年 3 月 東 大 震 災 へ 対 応 16 実 施 17 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 2 平 成 25 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 22 資 調 達 24 そ 他 26 214 15 東 大 震 災 へ 対 応 東 大 震 災 から 復 興 を 支 援 しています セーフティネット 関 連 資 うち 平 成 25 年 度 震 災 関 連 資 実 績 は 14,68

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

<4D F736F F D D5A817A F F83728A F8CF095745F F967B95B6>

<4D F736F F D D5A817A F F83728A F8CF095745F F967B95B6> ドバイ アブダビ 株 ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 交 付 運 用 報 告 書 第 11 作 成 期 作 成 対 象 期 間 :2016 年 2 月 16 日 ~2016 年 8 月 15 日 第 22 期 末 (2016 年 8 月 15 日 ) 基 準 価 額 ( 作 成 期 末 ) 純 資 産 総 額 ( 作 成 期 末 ) 11,254 円 718 百 万 円 第 21

More information

20160831_F.xlsx

20160831_F.xlsx 投 資 信 託 運 用 レポート SMAM バランスファンドVA 株 60 型 ( 適 格 機 関 投 資 家 専 用 ) 投 信 協 会 商 品 分 類 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 1/5 * 当 資 料 に 記 載 されている 数 値 は 小 数 点 第 2 位 以 下 を 四 捨 五 入 したものです 3 実 質 外 貨 建 資 産 については 原 則 として 為 替

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

当 社 グループは 総 掲 載 物 件 数 No.1( 注 )の 不 動 産 住 宅 情 報 サイト HOME'S の 運 営 を 主 軸 として 業 績 を 拡 大 し 引 越 しや 保 険 不 動 産 事 業 者 向 け 業 務 支 援 などの 周 辺 サービスにも 事 業 展 開 してまいりま

当 社 グループは 総 掲 載 物 件 数 No.1( 注 )の 不 動 産 住 宅 情 報 サイト HOME'S の 運 営 を 主 軸 として 業 績 を 拡 大 し 引 越 しや 保 険 不 動 産 事 業 者 向 け 業 務 支 援 などの 周 辺 サービスにも 事 業 展 開 してまいりま 各 位 平 成 27 年 6 月 4 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 ネ ク ス ト 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 井 上 高 志 (コード 番 号 2120 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 執 行 役 員 管 理 本 部 長 水 口 大 悟 (TEL 03-5783-3603) 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の 発 行 及 び 資 金 の 借 入 に 関 するお

More information

Slide 1

Slide 1 GSアジア ハイ イールド 債 券 ファンド が2016 年 8 月 25 日 に 第 56 期 の 決 算 を 迎 えました 分 配 金 の 状 況 について ご 報 告 いたします アジア 通 貨 コース 米 ドルコース 円 コース 100 円 100 円 80 円 1 万 口 当 たり 税 引 前 上 記 は 過 去 の 実 績 であり 将 来 の 分 配 金 の 支 払 いおよびその 金 額

More information

 

  法 令 改 正 にともない 投 資 信 託 は 交 付 運 用 報 告 書 と 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) を 分 けて 作 成 することとなりました 今 後 受 益 者 の 皆 様 のお 手 元 へは 交 付 運 用 報 告 書 をお 届 けいたします 全 体 版 はお 問 い 合 わ せ 先 の 下 に 記 載 の 方 法 にて 閲 覧 いただくことがで きます 第

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D815B8350836283678AD6984195D78BAD89EF816993FA967B8CEA816A6261636B7570205B8CDD8AB78382815B83685D> The Sumitomo Trust and Banking Co., Ltd. 住 友 信 託 銀 行 の マーケット 資 金 事 業 について 2010 年 7 月 本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経

More information

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善

平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 <> 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 <p.3> 金 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 項 目 平 成 28 年 8 月 金 融 庁 平 成 29 年 度 税 制 改 正 要 望 における 主 な 要 望 項 目 内 はページ 番 号 1. 活 力 ある 資 本 市 場 と 家 計 の 安 定 的 な 資 産 形 成 の 実 現 少 額 からの 積 立 分 散 投 資 の 促 進 のためのNISAの 改 善 金 融 所 得

More information

第1四半期決算要旨

第1四半期決算要旨 2017 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 要 旨 2016 2016 年 4 月 1 日 から 年 6 月 30 日 まで 平 成 29 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 米 国 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 4 日 上 場 会 社 名 トヨタ 自 動 車 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 名 札 福 コード 番 号 7203 URL http://www.toyota.co.jp

More information

Microsoft PowerPoint - 中期経営計画 確定版.ppt

Microsoft PowerPoint - 中期経営計画 確定版.ppt バンテックグループ 中 期 経 営 計 画 (2008-2010) BASIC & INNOVATIVE 基 本 に 立 ち 帰 り グローバル 新 時 代 を 切 り 拓 く 2008 年 5 月 16 日 株 式 会 社 バンテック グループ ホールディングス お 問 合 せ 先 経 理 財 務 部 IRグループ 045-410-0325 目 次 1. 中 期 計 画 の 位 置 づけ 基 本

More information

占 める 割 合 は 2003 年 3 月 期 には 32%でしたけれども 2015 年 3 月 期 の 上 期 は 15%と なっております これは 私 共 が 収 益 ソースを 多 様 化 することで 国 内 の 非 常 に 低 い 金 利 環 境 においても 利 益 を 上 げられる 体 質

占 める 割 合 は 2003 年 3 月 期 には 32%でしたけれども 2015 年 3 月 期 の 上 期 は 15%と なっております これは 私 共 が 収 益 ソースを 多 様 化 することで 国 内 の 非 常 に 低 い 金 利 環 境 においても 利 益 を 上 げられる 体 質 2015 年 2 月 3 月 CLSA ジャパンフォーラム 2015 及 び 大 和 インベストメントコンファレンス( 東 京 )2015 におけるプレゼンテーション SMFGの 経 営 戦 略 株 式 会 社 三 井 住 友 フィナンシャルグループ 取 締 役 社 長 宮 田 孝 一 < 発 言 要 旨 > ======== ====== ========= ====== ========= ======

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203130303632312D32335F91E631368AFA91E682518E6C94BC8AFA8C888E5A90E096BE89EF8E9197BF8B408AD681518CC2906C938A8E9189C6202E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203130303632312D32335F91E631368AFA91E682518E6C94BC8AFA8C888E5A90E096BE89EF8E9197BF8B408AD681518CC2906C938A8E9189C6202E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D> フィンテック グローバル 株 式 会 社 投 資 家 説 明 会 21 年 6 月 ( 東 証 マザーズ:8789) http://www.fgi.co.jp/ 会 社 概 要 会 社 名 本 店 所 在 地 設 立 年 月 日 上 場 年 月 日 資 本 金 連 結 純 資 産 連 結 総 資 産 役 大 株 主 員 フィンテック グローバル 株 式 会 社 () 東 京 都 港 区 虎 ノ 門

More information

<3136343230395F93FA8BBB834183808393836683428145834F838D815B836F838B8BE0975A8B408AD6836E83438375838A836283685F32303136303633305F4D2E786C7378>

<3136343230395F93FA8BBB834183808393836683428145834F838D815B836F838B8BE0975A8B408AD6836E83438375838A836283685F32303136303633305F4D2E786C7378> 8 枚 組 の1 枚 目 です # 当 レポートで 見 出 しに**が 付 いている 項 目 は 組 入 ファンドの 運 用 会 社 であるアムンディ アセットマネジメントから 提 供 を 受 けたデータおよび 情 報 に 基 づいて 作 成 しております 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 6/30 前 月 比 ファンド 設 定 日 H26.1.24

More information

中国:金融市場改革を加速へ

中国:金融市場改革を加速へ MARKET INSIGHTS Market Bulletin 2015 年 8 月 13 日 中 国 : 金 融 市 場 改 革 を 加 速 へ 要 旨 中 国 人 民 銀 行 は 11 日 から3 日 連 続 で 人 民 元 の 基 準 レートを 引 き 下 げた これらの 措 置 は 輸 出 拡 大 による 景 気 刺 激 というより 金 融 市 場 改 革 の 一 部 と 見 られる 中 央

More information

 

  三 井 住 友 外 国 債 券 アクティブ 繰 上 償 還 運 用 報 告 書 第 15 期 当 ファンドの 仕 組 みは 次 の 通 りです 商 品 分 類 信 託 期 間 運 用 方 針 主 要 運 用 対 象 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 組 入 制 限 ベビーファンド 外 国 債 券 マザー ファンド(A 号 ) 分 配 方 針 追 加 型 投 信 / 海 外

More information

untitled

untitled 平 成 22 年 (2010 年 )3 月 1 日 NO.2010-09 韓 国 経 済 プレゼンス 拡 大 の 背 景 韓 国 は グローバル 金 融 危 機 後 世 界 的 にみて 比 較 的 早 い 段 階 で 景 気 が 持 ち 直 した ほか 家 電 や 自 動 車 といった 主 力 製 品 の 世 界 市 場 でのシェア 拡 大 など 躍 進 が 目 立 っ ている 以 下 では 最 近

More information

金 融 グループの 経 営 管 理 の 充 実 メガバンクグループ 金 融 グループの 業 務 のうち 例 えば 国 内 銀 行 本 体 による 業 務 からの 収 益 の 比 重 は 低 下 の 傾 向 ( 億 円 ) 40,000 30,000 20,000 10,000 0 業 務 粗 利 益

金 融 グループの 経 営 管 理 の 充 実 メガバンクグループ 金 融 グループの 業 務 のうち 例 えば 国 内 銀 行 本 体 による 業 務 からの 収 益 の 比 重 は 低 下 の 傾 向 ( 億 円 ) 40,000 30,000 20,000 10,000 0 業 務 粗 利 益 情 報 通 信 技 術 の 進 展 等 の 環 境 変 化 に 対 応 するための 銀 行 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 案 に 係 る 説 明 資 料 平 成 28 年 3 月 金 融 庁 金 融 グループの 経 営 管 理 の 充 実 メガバンクグループ 金 融 グループの 業 務 のうち 例 えば 国 内 銀 行 本 体 による 業 務 からの 収 益 の 比 重 は 低 下

More information

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 内 外 資 産 複 合 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ その 他 資 産 (( 注

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 内 外 資 産 複 合 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ その 他 資 産 (( 注 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016 年 2 月 11 日 SBI 資 産 設 計 オープン( 資 産 成 長 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 本 書 にはファンドの 約

More information

Microsoft PowerPoint - 【Web】201504 USリートスペシャルレポート.pptx

Microsoft PowerPoint - 【Web】201504 USリートスペシャルレポート.pptx 原 油 価 格 下 落 や 米 国 の 利 上 げ 時 期 を 巡 る 憶 測 により 世 界 的 に 株 式 市 場 が 不 安 定 となる 中 215 年 の 米 国 リートは 相 対 的 に 堅 調 な 推 移 となっています 当 レポートでは 215 年 第 1 四 半 期 の 市 場 を 振 り 返 るとともに 今 後 の 米 国 リートの 見 通 しをご 案 内 いたします 市 場 動

More information

不 動 産 価 格 デフレ 住 宅 価 格 と 物 価 上 昇 率 の 推 移 ( 月 次 :1993 年 6 月 ~2013 年 8 月 ) バブル 調 整 不 動 産 価 格 デフレ 250 0.009 0.007 200 0.005 0.003 150 0.001 100 0.001 0.00

不 動 産 価 格 デフレ 住 宅 価 格 と 物 価 上 昇 率 の 推 移 ( 月 次 :1993 年 6 月 ~2013 年 8 月 ) バブル 調 整 不 動 産 価 格 デフレ 250 0.009 0.007 200 0.005 0.003 150 0.001 100 0.001 0.00 アベノミクスと 不 動 産 価 格 デフレ ー 不 動 産 エコノミクスの 視 点 からー 川 口 有 一 郎 早 稲 田 大 学 商 学 術 院 教 授 みずほ 総 研 フォーラム2013 不 動 産 価 格 デフレ 住 宅 価 格 と 物 価 上 昇 率 の 推 移 ( 月 次 :1993 年 6 月 ~2013 年 8 月 ) バブル 調 整 不 動 産 価 格 デフレ 250 0.009 0.007

More information

添 付 資 料 の 目 次 1. 当 四 半 期 決 算 に 関 する 定 性 的 情 報 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 説 明 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 説 明 2 (3) 連 結 業 績 予 想 などの 将 来 予 測 情 報 に 関 する 説 明 2 2.サマリー 情 報 ( 注 記 事 項 )に 関 する 事 項 3 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間

More information

業 種 別 比 率 (%)* 30 25 20 15 10 5 0 16.2 14.9 11.1 8.8 8.7 7.1 6.5 6.2 3.9 3.3 2.6 1.5 0.4 0.4 0.3 ソフトウェア サーヒ ス 銀 行 エネルキ ー 素 材 医 薬 品 ハ イオテクノロシ ー ライフ サイエ

業 種 別 比 率 (%)* 30 25 20 15 10 5 0 16.2 14.9 11.1 8.8 8.7 7.1 6.5 6.2 3.9 3.3 2.6 1.5 0.4 0.4 0.3 ソフトウェア サーヒ ス 銀 行 エネルキ ー 素 材 医 薬 品 ハ イオテクノロシ ー ライフ サイエ マンスリーレポート 2016 年 6 月 30 日 現 在 ブラックロック インド 株 ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 累 積 投 資 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンドの 目 的 特 色 300 ( 億 円 ) 6,000 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成 長 を 目 標 に 運 用 を 行 いま す 250 200 150 100 50

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 追 加 型 国 内 債 券 資 産 複 合 ( 債 券 そ の 他 資 産 ( 投 資

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 追 加 型 国 内 債 券 資 産 複 合 ( 債 券 そ の 他 資 産 ( 投 資 公 社 債 投 信 (4 月 号 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 3 月 23 日 本 文 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 委 託 会 社 [ファンドの 運 用 の 指 図 を 行 なう 者 ] 大

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の

1. 資 金 供 給 源 の 拡 大 我 が 国 には 多 額 の 家 計 金 融 資 産 があるものの その 資 産 構 成 においては 現 預 金 での 保 有 割 合 が 突 出 しており 諸 外 国 と 比 較 しても 特 異 ともいえる 状 況 成 長 に 向 けた 資 金 供 給 源 の 資 料 2 成 長 ファイナンス 推 進 会 議 - 中 間 報 告 - 2012 年 5 月 8 日 我 が 国 の 経 済 は 良 質 な 労 働 力 高 い 技 術 力 および 円 滑 な 資 金 供 給 の 下 に 成 長 を 続 けてきた しかしながら 足 もとでは 資 金 は 存 在 するものの 必 要 な 主 体 に 十 分 に 行 き 届 いていない 状 況 にある こうした 状 況

More information

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け)

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) ( 確 定 拠 出 年 金 向 け) 追 加 型 投 信 国 内 債 券 MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 7 月 29 日 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 独 立 区 投 資 対

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 :

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 平 成 28 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 2 月 2 日 上 場 会 社 名 横 河 電 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6841 URL http://www.yokogawa.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 西 島 剛 志 問 合 せ 先

More information

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀 2016 年 4 月 吉 日 SBIインド&ベトナム 株 ファンドの 組 入 れマザーファンドである ステイト バンク オブ インディア インド 株 マザーファンド の 運 用 会 社 CIO( 運 用 最 高 責 任 者 )からのレポートをお 届 けします SBIファンズ マネジメント 社 (SBI Funds Management Pvt. Ltd.)CIO Navneet Munot 氏 SBIファンズ

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 38 期 第 2 四 半 期 ) 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 株 式 会 社 図 研 横 浜 市 都 筑 区 荏 田 東 二 丁 目 25 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事

More information

2013 年度(平成25 年度)年金資産運用状況.PDF

2013 年度(平成25 年度)年金資産運用状況.PDF 2013 年 度 ( 平 成 25 年 度 ) 年 金 資 産 運 用 状 況 1. 資 産 残 高 資 産 残 高 (2014 年 3 月 末 ) 11 兆 7,520 億 円 資 産 残 高 の 推 移 ( 億 円 ) 140,000 125,985 131,943 120,000 117,661 117,520 100,000 98,978 93,097 105,730 100,584 97,545

More information

協業関係の強化に向けた第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ

協業関係の強化に向けた第三者割当による新株式の発行に関するお知らせ 各 位 会 社 名 代 表 者 名 平 成 25 年 3 月 6 日 シャープ 株 式 会 社 取 締 役 社 長 奥 田 隆 司 (コード 番 号 6753) 協 業 関 係 の 強 化 に 向 けた 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 25 年 3 月 6 日 開 催 の 取 締 役 会 において 液 晶 パネルの 供 給 先 である

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

1. ファンド の 目 的 特 色 ファンドの 目 的 アジア オセアニア 各 国 ( 除 く 日 本 )の 株 式 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 として 運 用 を 行 い 安 定 的 かつ 高 水 準 の 配 当 等 収 益 を 確 保 し かつ 信 託 財 産 の 中 長 期 的

1. ファンド の 目 的 特 色 ファンドの 目 的 アジア オセアニア 各 国 ( 除 く 日 本 )の 株 式 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 として 運 用 を 行 い 安 定 的 かつ 高 水 準 の 配 当 等 収 益 を 確 保 し かつ 信 託 財 産 の 中 長 期 的 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) JPMアジア オセアニア 高 配 当 株 式 ファンド ( 愛 称 :アジアの 風 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 2016.9.17 この 目 論 見 書 により 行 うJPMアジア オセアニア 高 配 当 株 式 ファンド( 以 下 ファンド といいます )の 受 益 権 の 募 集 について は 委 託 会 社 は 金

More information

いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ 追 加

いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ 追 加 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 216 年 2 月 17 日 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 株 式 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 内 外 債 券 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 いちよしファンドラップ 専 用 投 資 信 託 オルタナティブ 追 加 型 投 信 / 内 外

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817993FA967B8CEA81698DC48DB791D694C5816A817A8A6D92E85F8DE096B18FC85F93FA8FD88BA6835A837E8369815B8E9197BF> 日 本 国 債 市 場 と 国 債 管 理 政 策 2012 年 10 月 12 日 ( 金 ) 財 務 省 大 臣 官 房 審 議 官 ( 理 財 局 担 当 ) 美 並 義 人 JGB 発 行 残 高 の 推 移 1990 年 代 の 公 共 事 業 費 の 増 加 近 年 の 社 会 保 障 費 の 増 加 による 歳 出 増 景 気 悪 化 や 減 税 による 税 収 減 により 国 の 債

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

<4D F736F F D2096EC91BA93FA967B957393AE8E59938A904D816993FC8D6594C531828B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2096EC91BA93FA967B957393AE8E59938A904D816993FC8D6594C531828B816A2E646F6378> 野 村 日 本 不 動 産 投 信 ( 毎 月 型 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 9 月 10 日 商 品 類 属 性 区 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 その 他 資 産 ( 投 資

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2014年第2四半期(PDF)

野村資本市場研究所|個人金融資産動向:2014年第2四半期(PDF) 野 村 資 本 市 場 クォータリー 1 Autumn 個 人 金 融 資 産 動 向 :1 年 第 四 半 期 宮 本 佐 知 子 要 約 1. 日 本 銀 行 1 年 ~ 月 期 資 金 循 環 統 計 によれば 1 年 月 末 の 個 人 金 融 資 産 残 高 は 1, 兆, 億 円 ( 前 期 比 1.3% 増 前 年 比.% 増 )となった 前 年 からの 株 価 上 昇 により 家 計

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

平 成 25 年 度 北 洋 銀 行

平 成 25 年 度 北 洋 銀 行 平 成 26 年 8 月 22 日 各 位 株 式 会 社 北 洋 銀 行 地 域 密 着 型 金 融 の 取 り 組 み 状 況 について 当 行 では 平 成 25 年 度 における 地 域 密 着 型 金 融 の 取 り 組 み 状 況 を 策 定 しましたので お 知 らせいたします 今 年 度 においても 地 域 密 着 型 金 融 の 推 進 が 当 行 の 成 長 戦 略 の 根 幹

More information

平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 当 社 グループの 主 な 取 り 組 みについて ( 海 外 ) 東 南 アジアにおけるM&A 平 成 26 年 11 月 にインドネシア 預 金 保 険 機 構 が99.996% 所 有 する 商 業 銀 行 ムティアラ 銀 行 (インドネシア

平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 当 社 グループの 主 な 取 り 組 みについて ( 海 外 ) 東 南 アジアにおけるM&A 平 成 26 年 11 月 にインドネシア 預 金 保 険 機 構 が99.996% 所 有 する 商 業 銀 行 ムティアラ 銀 行 (インドネシア 平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 補 足 説 明 資 料 平 成 27 年 2 月 12 日 平 成 27 年 3 月 期 第 3 四 半 期 当 社 グループの 主 な 取 り 組 みについて ( 海 外 ) 東 南 アジアにおけるM&A 平 成 26 年 11 月 にインドネシア 預 金 保 険 機 構 が99.996% 所 有 する 商 業 銀 行 ムティアラ 銀 行

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313630393236208C6F8DCF2092868D91208DC5905682CC8C6F8DCF8FEE90A882C68DA18CE382CC8CA992CA82B52E646F6378> グローバル マクロ トピックス 1/ 9/ 投 資 情 報 部 シニアエコノミスト 吉 川 健 治 貨 物 輸 送 電 力 使 用 量 が 月 に 底 打 ち 改 革 より 成 長 優 先 か~ 中 国 最 新 の 経 済 情 勢 と 今 後 の 見 通 し 中 国 政 府 は 構 造 改 革 よりも 安 定 成 長 の 維 持 を 優 先 する 方 向 にあるようだ 1 年 月 を 底 に 粗 鋼

More information

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3 運 用 実 績 マンスリーレポート 運 用 実 績 の 推 移 11,000 10,500 10,000 9,500 基 準 価 額 ( 分 配 金 再 投 資 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 純 資 産 ( 右 軸 ) ( 設 定 日 前 日 =10,000 として 指 数 化 : 日 次 ) 9,000 16/05 16/06 16/07 16/08 ( 億 円 ) 上 記 の 指 数 化

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083588389834383689770817930363032015年(平成27年)3月期 決算説明会資料

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2083588389834383689770817930363032015年(平成27年)3月期 決算説明会資料 長 瀬 産 業 株 式 会 社 215 年 5 月 26 日 目 次 1. 215 年 3 月 期 決 算 概 況 P. 3 2. 216 年 3 月 機 期 能 材 業 は 績 見 通 し P.13 3. 中 期 経 営 計 画 の 総 括 長 期 経 営 方 針 P.19 4. ( 参 考 資 料 )セグメント 別 概 況 P.28 215 年 3 月 期 決 算 概 況 3 連 結 決 算 の

More information

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd 販 売 用 資 料 2016 年 月 追 加 型 投 信 / 内 外 / 不 動 産 投 信 お 申 込 み 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )ご 請 求 設 定 運 用 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 登 録 融 機 関 関 東 財 務 局 長 ( 登 ) 第 5 号 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 融 先 物 取 引 業 協 会

More information

EU離脱で危機に瀕するロンドン国際金融センター

EU離脱で危機に瀕するロンドン国際金融センター 2016 年 6 月 30 日 経 済 レポート EU 離 脱 で 危 機 に 瀕 するロンドン 国 際 金 融 センター ~7 万 人 の 雇 用 が 英 国 から 移 転 し バーゼル 規 制 の 行 方 にも 影 響 か~ 調 査 部 主 席 研 究 員 廉 了 英 国 (ロンドン)は 米 国 (ニューヨーク)と 並 び 金 融 取 引 を 多 く 抱 える 国 際 金 融 センターとして 圧

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 7 月 28 日 ~2016 年 1 月 26 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 14,000 4,000 13,000 3,500 12,000 3,000 11,000 2,500 10,000 2,0

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 7 月 28 日 ~2016 年 1 月 26 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 14,000 4,000 13,000 3,500 12,000 3,000 11,000 2,500 10,000 2,0 受 益 者 の 皆 さまへ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げ ます さて ベアリング 欧 州 株 ファンド は 2016 年 1 月 26 日 に 第 13 期 決 算 を 行 いました 当 ファンドは MSCIオール カントリー ヨーロッパ インデックスに 採 用 されている 国 地 域 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 を 行 い 安 定 し た

More information

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま

マートハウスの 共 同 開 発 2リフォーム 事 業 に 関 する 協 業 3 建 築 資 材 の 購 買 に 関 する 協 業 4 人 事 交 流 に 関 する 内 容 を 主 とした 業 務 提 携 契 約 を 締 結 し 昨 年 から 双 方 にて 各 協 業 の 推 進 を 行 ってまいりま 各 位 平 成 28 年 7 月 29 日 会 社 名 株 式 会 社 細 田 工 務 店 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 阿 部 憲 一 (コード:1906 東 証 ジャスダック) 問 合 せ 先 執 行 役 員 経 営 企 画 部 長 武 藤 雅 康 (TEL.03-3220-1111) 伯 東 株 式 会 社 との 資 本 業 務 提 携 第 三 者 割 当 による 新 株 式 の

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 みずほ 好 配 当 日 本 株 オープン 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 作 成 対 象 期 間 (2015 年 10 月 9 日 ~2016 年 4 月 8 日 ) 第 42 期 ( 2016 年 1 月 8 日 ) 第 43 期 ( 2016 年 4 月 8 日 ) 受 益 者 のみなさまへ 第 43 期 末 (2016 年 4 月 8 日 ) 基 準 価

More information

スライド 1

スライド 1 資 料 2 観 光 の 現 状 と 政 府 の 取 組 平 成 28 年 2 月 17 日 観 光 庁 長 官 田 村 明 比 古 訪 日 外 国 人 旅 行 者 数 の 推 移 万 人 2000 1900 1800 1700 1600 1973.7 万 人 (47.1% 増 ) 12 月 :177.3 万 人 (43.4% 増 ) 11 月 :164.8 万 人 (41.0% 増 ) 10 月 :182.9

More information

地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 取 組 み 結 果 平 成 27 年 6 月 百 五 銀 行

地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 取 組 み 結 果 平 成 27 年 6 月 百 五 銀 行 平 成 27 年 6 月 25 日 地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 の 取 組 み 結 果 について 株 式 会 社 百 五 銀 行 ( 本 店 三 重 県 津 市 頭 取 伊 藤 歳 恭 )は 平 成 26 年 度 地 域 密 着 型 金 融 推 進 計 画 の 取 組 み 結 果 を 取 りまとめましたので お 知 らせいたします 記 1 地 域 密 着 型 金 融 の 推 進 に

More information

PowerPoint 簡報

PowerPoint 簡報 アジア 太 平 洋 布 陣 勝 機 の 第 一 選 択 台 湾 自 由 経 済 示 範 区 2/34 要 綱 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾 投 資 の 目 玉 : 自 由 経 済 示 範 区 示 範 区 の 特 長 と 優 遇 措 置 示 範 区 の 発 展 重 点 示 範 区 園 区 の 紹 介 示 範 区 の 連 絡 先 3/34 台 湾 : 投 資 の 最 良 選 択 台 湾

More information

Microsoft PowerPoint - 20160222_先進国投資適格債券ファンド.pptx

Microsoft PowerPoint - 20160222_先進国投資適格債券ファンド.pptx 1/8 先 進 国 投 資 適 格 債 券 ファンド( 為 替 ヘッジあり) 愛 称 :マイワルツ 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2016 年 2 月 第 4 期 決 算 のお 知 らせ 平 素 は 先 進 国 投 資 適 格 債 券 ファンド( 為 替 ヘッジあり) をご 愛 顧 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます 当 ファンドは 2016 年 2 月 22

More information

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378>

<81794832375F5134817A8376838C8358838A838A815B83588CB48D65939D8D872032303136303532332E786C7378> press release 2016 年 5 月 27 日 SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 平 成 27 年 度 決 算 ( 案 )について SBI 生 命 保 険 株 式 会 社 ( 本 社 : 東 京 都 新 宿 区 代 表 取 締 役 社 長 : 飯 沼 邦 彦 )は 本 日 平 成 27 年 度 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 決 算

More information

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 9 月 25 日 ~2016 年 3 月 22 日 ) ( 円 ) 14,500 14,000 13,500 13,000 12,500 12,000 11,500 11,000 ( 百 万 円 ) 50,000

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 9 月 25 日 ~2016 年 3 月 22 日 ) ( 円 ) 14,500 14,000 13,500 13,000 12,500 12,000 11,500 11,000 ( 百 万 円 ) 50,000 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド ( 毎 月 分 配 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 49 期 ( 決 算 日 2015 年 10 月 20 日 ) 第 50 期 ( 決 算 日 2015 年 11 月 20 日 ) 第 51 期 ( 決 算 日 2015 年 12 月 21 日 ) 第 52 期 ( 決 算 日 2016 年

More information

155805_インド債券F_20160831_M.xlsx

155805_インド債券F_20160831_M.xlsx 10 枚 組 の1 枚 目 です # 当 レポートで 見 出 しに**が 付 いている 項 目 は 組 入 ファンドの 運 用 会 社 であるコタック マヒンドラ(UK)から 提 供 を 受 けたデータに 基 づいて 算 出 しております 掲 載 している 数 値 は 提 供 された データを 当 ファンドに 実 質 換 算 したものです が 主 要 な 投 資 対 象 とする

More information

Microsoft PowerPoint - 要 20160831

Microsoft PowerPoint - 要 20160831 1 2 3 4 5 6 ファンドの 特 色 米 国 のライフライン 関 連 企 業 が 発 行 する 米 ドル 建 の 好 利 回 り 債 券 を 主 要 投 資 対 象 とします 信 託 期 間 が 約 5 年 の 単 位 型 投 資 信 託 です 投 資 する 債 券 は 当 ファンドの 信 託 期 間 終 了 前 に 満 期 を 迎 える 債 券 に 限 ります 基 準 価 額 ( 支 払 済

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 受 益 者 の 皆 様 へ 毎 々 格 別 のお 引 立 てにあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 中 国 株 厳 選 ファンド3ヵ 月 決 算 型 は 2016 年 7 月 19 日 に 第 33 期 決 算 を 行 いましたので 第 32 期 から 第 33 期 の 運 用 状 況 をご 報 告 申 し 上 げます 当 ファンドは 中 国 株 厳 選 マザーファン

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 5 月 31 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 6 月 7 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

運 用 経 過 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) 20,000 18,000 16,000 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 百 万 円 ) 25 20 15 第 5 期 首 : 16,675 円 第 5 期 末 : 13,817 円 ( 既 払 分 配 金 0 円 ) 騰 落 率 :

運 用 経 過 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 円 ) 20,000 18,000 16,000 基 準 価 額 等 の 推 移 ( 百 万 円 ) 25 20 15 第 5 期 首 : 16,675 円 第 5 期 末 : 13,817 円 ( 既 払 分 配 金 0 円 ) 騰 落 率 : 交 付 運 用 報 告 書 第 5 期 (2016 年 1 月 15 日 ) 基 準 価 額 13,817 円 純 資 産 総 額 5 百 万 円 第 5 期 (2015 年 7 月 16 日 ~2016 年 1 月 15 日 ) 騰 落 率 -17.1% 分 配 金 合 計 0 円 ピクテ 日 本 厳 選 株 アルファ プラス 米 ドルコース 愛 称 : 日 本 株 DX(デラックス) 追 加 型

More information

2014年3月期第1四半期 決算説明資料 (PDF)

2014年3月期第1四半期 決算説明資料 (PDF) 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 米 国 会 計 基 準 (US GAAP) 野 村 ホールディングス 株 式 会 社 2013 年 7 月 Nomura 目 次 プレゼンテーションの 概 要 エグゼクティブ サマリー(P3) 決 算 の 概 要 (P4) セグメント 情 報 (P5) 営 業 部 門 (P6-7) アセット マネジメント 部 門 (P8-9) ホールセール 部 門 (P10-12)

More information

Microsoft Word - アワード発表プレス 2014.doc

Microsoft Word - アワード発表プレス 2014.doc ニュースリリース 2015 年 4 月 1 日 報 道 関 係 者 各 位 株 式 会 社 キャピタル アイ BEST DEALS OF 2014 を 選 出 : SB でパナソニック IPO でリクルート キャピタルアイ ニュースは 1 日 キャピタル アイ Awards BEST DEALS OF 2014 を 発 表 した 引 受 証 券 会 社 と 機 関 投 資 家 へのアンケートをもとに

More information

Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた 三 菱 商 事 のあり 姿 今 後 3 年 間 の 経 営 方 針 株

Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた 三 菱 商 事 のあり 姿 今 後 3 年 間 の 経 営 方 針 株 三 菱 商 事 経 営 戦 略 2015 2020 年 を 見 据 えて 2013 年 5 月 8 日 三 菱 商 事 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 小 林 健 Slide 1 本 資 料 の 構 成 中 期 経 営 計 画 2012( 中 経 2012)の 振 り 返 り 事 業 環 境 認 識 と 取 り 組 むべき 課 題 Our Vision - 2020 年 頃 に 向 けた

More information

Microsoft PowerPoint - 【汎用】201510 USリート四半期レポート.pptx

Microsoft PowerPoint - 【汎用】201510 USリート四半期レポート.pptx 当 資 料 では 米 国 リートの 足 元 の 動 向 や 投 資 環 境 見 通 しをご 紹 介 します 市 場 動 向 2015 年 の 年 初 来 での 米 国 リート 相 場 の 動 き 2015 年 第 1 四 半 期 の 米 国 リート 相 場 は 中 東 ウクライナ 等 の 地 政 学 リスクの 高 まりや 原 油 価 格 の 低 迷 な どから 世 界 の 金 融 市 場 が 不 安

More information

私 たちは サブプライム 問 題 リーマンショック 欧 州 債 務 危 機 など 百 年 に 一 度 の 危 機 を 幾 たびも 経 験 してきました 近 年 金 融 市 場 のグローバル 化 が 進 展 し 金 融 危 機 の 影 響 が 世 界 中 に 伝 播 するスピードは 以 前 にも 増

私 たちは サブプライム 問 題 リーマンショック 欧 州 債 務 危 機 など 百 年 に 一 度 の 危 機 を 幾 たびも 経 験 してきました 近 年 金 融 市 場 のグローバル 化 が 進 展 し 金 融 危 機 の 影 響 が 世 界 中 に 伝 播 するスピードは 以 前 にも 増 販 売 用 資 料 2014.12 DIAM 米 国 優 先 リートファンド < 為 替 ダイナミックヘッジ>< 為 替 ヘッジあり>< 為 替 ヘッジなし> 追 加 型 投 信 / 海 外 / 不 動 産 投 信 高 利 回 り 優 先 リートに 新 たな 為 替 戦 略 をプラス お 申 込 みに 当 たっては 販 売 会 社 からお 渡 しする 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 更 修 正 再 表 示 1 会 計 基 準 等 の 改 正 に 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 メニコン 上 場 取 引 所 東 名 コ ー ド 番 号 7780 URL http://www.menicon.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 執 行 役 社 長 ( 氏 名 ) 田 中 英 成 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

M3784-20150731.xls

M3784-20150731.xls 1 / 6 投 資 者 の 皆 さまへ 基 準 価 額 純 資 産 の 推 移 2015 年 7 月 31 日 現 在 基 準 価 額 純 資 産 総 額 期 間 別 騰 落 率 期 間 1カ 月 間 3カ 月 間 6カ 月 間 1 年 間 3 年 間 5 年 間 年 初 来 設 定 来 12,601 円 912 億 円 ファンド +1.3 % +0.6 % +0.7 % +12.6 % +56.4

More information