2 国 際 金 融 都 市 化 を 巡 る 議 論 出 所 : 上 記 に*1~*4に 基 づきCiti Research

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "2 国 際 金 融 都 市 化 を 巡 る 議 論 出 所 : 上 記 に*1~*4に 基 づきCiti Research"

Transcription

1 2014 年 5 月 20 日 我 が 国 銀 行 業 界 の 構 造 的 課 題 と 対 応 国 家 戦 略 特 区 WG ヒアリング 用 資 料 野 﨑 浩 成 CFA マネジングディレクター アナリスト サーティフィケーション 重 要 な 開 示 事 項 米 国 以 外 のリサーチアナリストに 関 する 開 示 事 項 については Appendix A-1 をご 参 照 ください Citi Research は シティグループ グローバル マーケッツ インク( 以 下 弊 社 といいます)の 一 部 門 です 弊 社 は そのリサーチ レポート 中 でカバーされている 企 業 と 取 引 をしている 又 は 今 後 取 引 をすることがあ ります よって 投 資 家 の 皆 様 は 弊 社 が 本 レポートの 客 観 性 に 影 響 を 与 える 可 能 性 がある 利 益 相 反 関 係 にある 場 合 があることを ご 了 解 ください 投 資 家 の 皆 様 は 本 レポートが 投 資 を 決 定 する 際 の 要 素 の 一 つとしてのみ 考 慮 されるべきであることに ご 留 意 ください 特 定 のプロダクト( 執 筆 者 の 発 行 済 リサーチと 矛 盾 しないもの)はシティのポータルサイトでのみ 提 供 しています

2 2 国 際 金 融 都 市 化 を 巡 る 議 論 出 所 : 上 記 に*1~*4に 基 づきCiti Research

3 3 バブルと 規 制 の 経 済 学 バブルの 分 析 出 所 :Citi Research

4 4 規 制 監 督 強 化 の 功 罪 信 用 格 付 けの 状 況 Moody s 長 期 格 付 け(2013 年 11 月 末 現 在 ) アセットクオリティ 関 連 指 標 推 移 ( 大 手 行 ) 出 所 :Moody s International Citi Research

5 5 邦 銀 の 課 題 の 整 理 経 営 環 境 低 金 利 環 境 デフレ 環 境 の 長 期 化 銀 行 監 督 厳 格 化 の 長 期 化 精 神 的 な 課 題 金 融 検 査 マニュアルおよびこれに 即 した 検 査 の 定 着 と これに 応 じた 銀 行 員 のリスクアバース マインドの 深 まり 失 われた20 年 で 刷 り 込 まれた 格 付 け 等 のクレジット 関 連 をステークホルダーの 中 でも 重 きをおいた 潜 在 意 識 実 態 的 な 課 題 ボリューム 重 視 による 囚 人 のジレンマがもたらす 消 耗 戦 メガバンクもいまだにドメスティック 制 度 上 の 対 応 マニュアルの 抜 本 的 見 直 し 成 長 に 対 する 投 資 のための 規 制 緩 和 出 所 :Citi Research

6 アナリストの 紹 介 6 野 﨑 浩 成 (のざき ひろなり) シティグループ 証 券 マネジングディレクター 銀 行 証 券 保 険 ノンバンクを 担 当 千 葉 商 科 大 学 大 学 院 客 員 教 授 86 年 慶 應 義 塾 大 学 経 済 学 部 卒 91 年 エール 大 学 経 営 大 学 院 修 了 博 士 ( 政 策 研 究 千 葉 商 科 大 学 ) 埼 玉 銀 行 HSBC 等 を 経 て 04 年 5 月 より 現 職 著 書 に 銀 行 ( 日 本 経 済 新 聞 社 ) 銀 行 の 罪 と 罰 規 制 とガバナンスのバランスを 求 めて ( 蒼 天 社 出 版 ) バーゼルⅢは 日 本 の 金 融 機 関 をどう 変 えるか ( 日 本 経 済 新 聞 社 ) 米 国 CFA 協 会 認 定 証 券 アナリスト 日 本 証 券 アナリスト 協 会 検 定 会 員 10 年 日 経 アナリストランキング 総 合 1 位 ( 全 産 業 ) 05~14 年 日 経 アナリストランキング1 位 ( 銀 行 部 門 ) 04~13 年 インスティ テューショナルインベスター 誌 1 位 ( 銀 行 部 門 同 誌 Hall of Fame 入 り) 人 命 救 助 による 浦 和 警 察 署 長 表 彰 (1976) 趣 味 はホットヨガ 水 泳 仏 像 鑑 賞

7 7 Appendix A-1 アナリスト サーティフィケーション 本 調 査 レポートの 作 成 内 容 に 主 たる 責 任 を 負 うリサーチアナリストは 表 紙 の 著 者 欄 に 太 字 で 名 前 が 表 示 されます ただし アナリストの 名 前 がそのア ナリストに 帰 属 する 内 容 とともに 太 字 で 表 示 されるセクションを 除 きます それぞれのアナリストは レポートの 中 の 責 任 を 持 つセクションに 関 し そこに 示 された 見 解 が 対 象 発 行 体 や 対 象 証 券 に 対 する 個 人 の 見 解 を 正 確 に 反 映 しており シティグループ グローバル マーケッツ インクとその 関 係 会 社 も 含 め 独 立 した 形 で 作 成 されたことを 証 明 します アナリストの 報 酬 のいかなる 部 分 も 過 去 現 在 または 将 来 において 間 接 直 接 いずれの 形 でも 本 レポート でリサーチアナリストが 明 らかにした 特 定 の 推 奨 や 見 解 と 関 係 がありません 重 要 な 開 示 事 項 アナリストの 報 酬 は シティグループ グローバル マーケッツ インク 及 びその 関 係 会 社 ( 以 下 弊 社 といいます)の 顧 客 である 投 資 家 に 便 益 をもたらすこと を 目 的 とする 活 動 及 びサービスに 基 づいて 決 定 されます 全 ての 従 業 員 と 同 様 に アナリストは 投 資 銀 行 部 門 の 収 入 を 含 む 会 社 全 体 の 収 益 性 に 影 響 さ れる 報 酬 を 受 け 取 ります Citi Research のプロダクト( 本 プロダクト といいます)における 対 象 企 業 に 関 する 重 要 な 開 示 事 項 ( 開 示 事 項 の 履 歴 の 写 しを 含 む)については 388 Greenwich Street, 28th floor, New York, NY, の Citi Research ( 担 当 :Legal/Compliance [E6WYB ] )にお 問 い 合 わせ 下 さい また 同 じ 重 要 な 開 示 事 項 (バリュエーション リスク 及 び 開 示 事 項 の 履 歴 を 除 く)が 弊 社 の 開 示 事 項 に 関 するウェブサイト( に 記 載 されています バリュエーション 及 びリスクは 対 象 企 業 の 最 新 レポートの 本 文 に 記 載 されています 開 示 事 項 の 履 歴 ( 過 去 3 年 間 )は ご 希 望 に 応 じまして 提 供 させていただきます Citi Research 格 付 分 布 12 Month Rating Relative Rating 現 在 データ 2014 年 3 月 31 日 買 い 中 立 売 り 買 い 中 立 売 り Citi Research グローバル ファンダメンタルカバレッジ 対 象 49% 40% 12% 1% 98% 1% 各 投 資 評 価 カテゴリーにおける 弊 社 の 投 資 銀 行 業 務 の 顧 客 企 業 数 の 割 合 55% 53% 45% 58% 53% 42% Citi Research のファンダメンタルリサーチの 投 資 評 価 の 手 引 き: Citi Research の 株 式 推 奨 には 投 資 格 付 とリスクの 高 い 銘 柄 を 強 調 するための 任 意 のリスク 格 付 が 含 まれます リスク 格 付 では 株 価 のボラティリティとファンダメンタルズの 評 価 の 両 方 を 考 慮 します 株 式 は リスク 格 付 のない 銘 柄 か 高 リスク 格 付 の 銘 柄 のいずれかになります 投 資 格 付 :Citi Research の 投 資 格 付 には 買 い 中 立 売 りがあります 格 付 は アナリストの 予 想 トータルリターン(ETR) とリスクで 決 まります ETR は 向 こう 12 ヵ 月 の 株 価 の 上 昇 (あるいは 下 落 ) 予 想 と 配 当 利 回 りを 考 慮 します 投 資 格 付 の 定 義 では 買 い(1) は ETR が 15% 以 上 で 高 リスク 銘 柄 では 25% 以 上 になります 売 り(3) は ETR がマイナスです 買 いでも 売 りでもない 担 当 銘 柄 は 中 立 (2) になります 中 立 (2) の 銘 柄 で は 評 価 の 要 因 や 投 資 の 誘 因 が 不 十 分 でプラスやマイナスの 投 資 評 価 を 導 き 出 せないとアナリストが 考 える 場 合 Citi Research マネジメントの 承 認 を 得 て ターゲットプライスを 設 定 しないことも 可 能 です この 場 合 ETR も 求 められません アナリストは 対 象 企 業 や 対 象 企 業 の 証 券 の 取 引 に 影 響 する( 取 引 停 止 など) 例 外 的 な 状 況 (アナリストのテーマに 不 可 欠 な 情 報 の 欠 如 など)を 受 けて 担 当 銘 柄 を 検 討 中 とすることができます 現 実 的 に 可 能 な 限 りできるだ

8 8 け 速 やかに アナリストは 投 資 評 価 と 投 資 テーマを 再 開 するためのメモを 発 行 します 規 制 上 の 要 件 を 満 たすため 検 討 中 と 中 立 は 弊 社 の 12 ヵ 月 ファ ンダメンタル 投 資 格 付 システムで 格 付 分 布 表 で 中 立 に 相 当 するものとします しかし 繰 り 返 しますが 検 討 中 を 推 奨 とは 考 えていません 相 対 3 ヵ 月 レーティング:Citi Research では 向 こう 3 ヵ 月 地 域 の 及 び 業 界 のセクターに 対 するアウトパフォーム( 最 も 好 ましい)あるいはアンダーパフォーム( 最 も 好 ま しくない)が 予 想 されることを 指 摘 するため 3 ヵ 月 相 対 コール(あるいはレーティング)を 付 与 することがあります 相 対 コールでは その 銘 柄 や 市 場 に 影 響 を 与 え その 銘 柄 の 株 価 に 短 期 的 な 影 響 を 及 ぼすと 予 想 される 具 体 的 な 目 先 の 誘 因 やイベントを 取 り 上 げるかもしれません 具 体 的 な 誘 因 がない 場 合 アナリストは 検 討 中 の 株 式 ユニバースの 中 で 最 も 好 ましい 銘 柄 と 最 も 好 ましくない 銘 柄 を 取 り 上 げ その 短 期 見 通 しの 理 由 を 説 明 します この 向 こう 3 ヵ 月 の 見 解 は その 銘 柄 の 中 長 期 的 な 絶 対 トータルリターン 見 通 しを 反 映 するファンダメンタルな 投 資 評 価 とは 異 なる 可 能 性 があり ファンダメンタルな 投 資 評 価 に 影 響 を 及 ぼしません NASD/NYSE ratings-distribution-disclosure 規 則 に 照 らすと 最 も 好 ましいコールは 買 い 推 奨 に 相 当 し 最 も 好 ましくないコールは 売 り 推 奨 に 相 当 します 最 も 好 ましいコールと 最 も 好 ましくないコールのいずれも 付 与 されない 銘 柄 は ノン レラティブ レーテッド(NRR)とみなされます NASD/NYSE ratings-distribution-disclosure 規 則 に 照 らすと 3 ヵ 月 相 対 レーティング システムのレーティング 区 分 表 では NRR は 中 立 に 相 当 します しかし 繰 り 返 しますが NRR を 推 奨 とは 考 えていません 2011 年 10 月 8 日 以 前 弊 社 の 株 式 推 奨 システムにはリスク 格 付 と 投 資 格 付 が 含 まれていました 株 価 のボラティリティとファンダメンタルな 評 価 の 両 方 を 考 慮 したリスク 格 付 には 低 リスク[L] 中 リスク[M] 高 リスク[H] およびスペキュラティブ[S]がありました 投 資 格 付 の 買 い 中 立 売 りは トータルリターン の Citi Research 予 想 ( 向 こう 12 ヵ 月 の 株 価 予 想 上 昇 率 と 予 想 配 当 利 回 り)とリスク 格 付 によって 決 まりました また アナリストは 対 象 企 業 や 対 象 企 業 の 証 券 の 取 引 に 影 響 する( 取 引 停 止 など) 例 外 的 な 状 況 (アナリストのテーマに 不 可 欠 な 情 報 の 欠 如 など)を 受 けて 担 当 銘 柄 を 検 討 中 とすることができました 検 討 中 とされた 銘 柄 は 毎 日 マネジメントがモニターしました 現 実 的 に 可 能 な 限 り 速 やかに アナリストは 投 資 評 価 と 投 資 テーマを 再 開 するメモを 発 行 し ました 先 進 市 場 ( 米 国 英 国 欧 州 日 本 オーストラリア ニュージーランド)の 有 価 証 券 の 投 資 格 付 は 以 下 の 通 りでした : 買 い (1) ( 低 リスク 銘 柄 の 予 想 トータルリターンは 10% 以 上 中 リスク 銘 柄 は 15% 以 上 高 リスク 銘 柄 は 20% 以 上 スペキュラティブ 銘 柄 は 35% 以 上 ); 中 立 (2) ( 低 リスク 銘 柄 は 0%~ 10% 中 リスク 銘 柄 は 0%~15% 高 リスク 銘 柄 は 0%~20% スペキュラティブ 銘 柄 は 0%~35% ); 売 り (3) (トータルリターンがマイナス) 新 興 市 場 (アジア 太 平 洋 欧 州 新 興 市 場 中 東 アフリカ 中 南 米 ) の 有 価 証 券 の 投 資 格 付 は 以 下 の 通 りでした : 買 い (1) ( 低 リスク 銘 柄 の 予 想 トータルリターンは 15% 以 上 中 リスク 銘 柄 は 20% 以 上 高 リスク 銘 柄 は 30% 以 上 スペキュラティブ 銘 柄 は 40% 以 上 ); 中 立 (2) ( 低 リスク 銘 柄 は 5%~15% 中 リスク 銘 柄 は 10%~20% 高 リスク 銘 柄 は 15%~30% スペキュラティブ 銘 柄 は 20%~40% ); 売 り (3) ( 低 リスク 銘 柄 は 5% 以 下 中 リスク 銘 柄 は 10% 以 下 高 リスク 銘 柄 は 15% 以 下 スペキュラティブ 銘 柄 は 20% 以 下 ) 投 資 評 価 は 調 査 開 始 時 投 資 格 付 及 び/またはリスク 格 付 の 変 更 時 およびターゲットプライスの 変 更 時 において 上 記 のレンジに 該 当 するよう 決 定 されま す(ただし マネジメントによる 一 定 の 裁 量 が 認 められています) それ 以 外 の 時 は 市 場 における 株 価 変 動 またはその 他 の 短 期 的 なボラティリティやトレー ディング パターンあるいはその 両 方 のために 予 想 トータルリターンが 上 記 のレンジから 外 れる 場 合 もあります このような 特 定 のレンジからの 一 時 的 な 乖 離 は 許 されますが リサーチ マネジメントによる 審 査 の 対 象 になります お 客 様 が 有 価 証 券 を 売 買 される 際 の 投 資 判 断 は お 客 様 自 身 の 投 資 目 的 に 基 づき 銘 柄 の 予 想 パフォーマンスとリスクを 評 価 した 後 においてのみ 行 われるべきです 米 国 外 のリサーチ アナリストに 関 する 開 示 事 項 本 レポートを 作 成 した 米 国 外 のリサーチ アナリスト(すなわち 以 下 に 挙 げられている 全 てのリサーチ アナリストのうち Citigroup Global Markets Inc.の 被 雇 用 者 として 示 された 者 以 外 )は リサーチアナリストとして 金 融 取 引 業 規 制 機 構 (FINRA)に 登 録 されていません 当 該 アナリストは 会 員 企 業 の 関 係 者 でない 場 合 があり 従 って 対 象 会 社 との 連 絡 公 の 場 への 登 場 及 びアナリスト 自 身 の 口 座 における 証 券 取 引 に 関 する NYSE 規 則 472 と NASD 規 則 2711 の 規 制 が 適 用 されない 場 合 があります 本 レポートの 著 者 を 雇 用 している 法 人 は 以 下 に 列 挙 されています :

9 9 Citigroup Global Markets Japan Inc. その 他 開 示 事 項 野 崎 浩 成, CFA 金 融 商 品 取 引 法 第 37 条 に 定 める 事 項 の 表 示 金 融 商 品 取 引 を 行 われる 場 合 は 各 商 品 等 に 所 定 の 手 数 料 等 ( 株 式 取 引 の 場 合 には 事 前 にお 客 様 と 合 意 した 手 数 料 率 の 委 託 手 数 料 および 消 費 税 投 資 信 託 の 場 合 には 銘 柄 ごとに 設 定 された 販 売 手 数 料 および 信 託 報 酬 等 の 諸 経 費 等 )をご 負 担 いただく 場 合 があります また すべての 金 融 商 品 に は 関 連 する 固 有 リスクがあり 国 内 外 の 政 治 経 済 金 融 情 勢 為 替 相 場 株 式 相 場 商 品 相 場 金 利 水 準 等 の 市 場 情 勢 発 行 体 等 の 信 用 力 その 他 指 標 とされた 原 資 産 の 変 動 により 多 額 の 損 失 または 支 払 い 義 務 が 生 じるおそれがあります さらに デリバティブ 取 引 の 場 合 には お 客 様 との 合 意 に より 具 体 的 な 額 が 定 まる 保 証 金 等 をお 客 様 に 差 し 入 れていただくこと 加 えて 追 加 保 証 金 等 を 差 し 入 れていただく 可 能 性 もあり こうした 取 引 については お 取 引 の 額 が 保 証 金 等 の 額 を 上 回 る 可 能 性 があります デリバティブ 取 引 にあたり 差 し 入 れていただく 保 証 金 等 の 額 は 担 保 契 約 の 内 容 により 異 なるた め 現 時 点 ではお 取 引 の 額 の 保 証 金 等 の 額 に 対 する 比 率 上 限 を 算 出 することはできません また 上 記 の 指 標 とされた 原 資 産 の 変 動 により 保 証 金 等 の 額 を 上 回 る 損 失 または 支 払 い 義 務 が 生 じるおそれがあります さらに 取 引 の 種 類 によっては 金 融 商 品 取 引 法 施 行 令 第 16 条 第 1 項 第 6 号 が 定 める 売 付 けの 価 格 と 買 付 けの 価 格 に 相 当 するものに 差 がある 場 合 があります 権 利 行 使 期 間 がある 場 合 は 権 利 を 行 使 できる 期 間 に 制 限 がありますので 留 意 が 必 要 です 期 限 前 解 約 条 項 自 動 消 滅 条 項 等 の 早 期 終 了 条 項 が 付 されている 場 合 は 予 定 された 終 了 日 の 前 に 取 引 が 終 了 する 可 能 性 があります 商 品 毎 に 手 数 料 等 およびリスクは 異 なりますので 当 該 商 品 等 の 契 約 締 結 前 交 付 書 面 や 目 論 見 書 またはお 客 様 向 け 資 料 をよくお 読 みください 商 号 等 : シティグループ 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 130 号 加 入 協 会 : 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 金 融 先 物 取 引 業 協 会 一 般 社 団 法 人 第 二 種 金 融 商 品 取 引 業 協 会 弊 社 は 弊 社 が 本 プロダクトで 推 奨 された 有 価 証 券 のマーケットメーカーでない 場 合 には 発 行 会 社 の 金 融 商 品 の 流 動 性 を 供 給 するための 取 引 において 自 己 勘 定 における 取 引 を 行 うことがあります 弊 社 は 本 プロダクトにおいて 推 奨 されたことのある 有 価 証 券 と 連 動 するところの 取 引 されている 金 融 商 品 に 関 し 通 常 の 発 行 体 です 弊 社 は 常 に 本 プロダクトにおいて 議 論 されている 発 行 会 社 の 有 価 証 券 の 売 買 を 行 うことがあります 弊 社 は 本 プロダクトの 内 容 と 矛 盾 した 売 買 を 行 う 可 能 性 があり 本 プロダクトにおいて 記 載 された 有 価 証 券 に 関 して 自 己 勘 定 で 顧 客 と 売 買 を 行 う 可 能 性 があります 弊 社 が 推 奨 勧 誘 又 は 売 付 けを 行 う 有 価 証 券 は (i) 米 国 連 邦 預 金 保 険 公 社 の 保 険 の 対 象 ではなく (ii) 預 金 保 険 の 対 象 となる 預 金 機 関 (シティバンクを 含 む)の 預 金 又 はその 他 の 債 務 でなく (iii) 投 資 元 本 の 損 失 を 含 む 投 資 リスクを 伴 います 本 プロダクト 上 の 情 報 は 弊 社 が 信 頼 できると 判 断 した 情 報 源 から 入 手 したものですが これらの 情 報 が 正 確 であるとの 保 証 は 致 しかねます また 情 報 が 不 完 全 な 場 合 又 は 要 約 されている 場 合 もあります ただし 弊 社 は 本 プロダクトの 重 要 な 開 示 事 項 においてなされた 開 示 の 正 確 性 完 全 性 を 判 断 する 上 ですべての 妥 当 な 手 段 を 講 じています 弊 社 調 査 本 部 は 本 プ ロダクトにおいて 言 及 されている 対 象 会 社 から 協 力 を 得 ました この 協 力 は 対 象 会 社 の 経 営 陣 との 協 議 を 含 みますが それに 限 定 されません 弊 社 ポリ シーによりリサーチアナリストが 対 象 会 社 にドラフト レポートを 送 付 することは 禁 止 されていますが 本 プロダクトの 執 筆 者 は 事 実 確 認 を 目 的 として 発 行 の 前 に 対 象 会 社 と 議 論 を 行 ったとお 考 えください 本 プロダクトに 掲 載 された 見 解 及 び 予 測 は 本 プロダクト 発 行 時 における 執 筆 者 の 判 断 であり 本 プロダ クトに 含 まれるその 他 いかなる 情 報 と 同 様 に 予 告 なく 変 更 されることがあります 金 融 商 品 の 価 格 及 び 供 給 状 況 もまた 予 告 なく 変 動 する 可 能 性 があります 弊 社 内 の 他 の 部 門 が 本 プロダクトにおいて 言 及 されている 会 社 に 対 し 助 言 を 行 っている 場 合 においても そのような 役 割 において 得 た 情 報 を 本 プロダク トの 作 成 の 際 に 利 用 しておりません Citi Research ではレポート 発 行 の 頻 度 についての 規 定 はありませんが 本 プロダクトがファンダメンタルリサーチレポ ートの 場 合 Citi Research はこれらの 対 象 会 社 に 対 し 適 用 されるリサーチ 禁 止 期 間 や 人 員 の 制 約 のなかで 対 象 会 社 に 影 響 を 及 ぼすニュースへの 反 応 を 含 むリサーチカバレッジを 提 供 する 意 図 があります 本 プロダクトは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたもので 有 価 証 券 の 売 買 の 勧 誘 を 目 的 とし

10 10 たものではありません 本 プロダクトに 記 載 された 有 価 証 券 への 投 資 を 判 断 される 際 には 当 該 有 価 証 券 に 関 する 公 開 情 報 若 しくは 登 録 された 目 論 見 書 についての 検 討 をお 願 いします 米 国 預 託 証 券 を 含 む 米 国 外 の 有 価 証 券 への 投 資 には 一 定 のリスクが 伴 います 米 系 以 外 の 発 行 体 の 有 価 証 券 は 米 国 の 証 券 取 引 委 員 会 に 登 録 されて おらず その 報 告 義 務 の 適 用 を 受 けない 場 合 があります 外 国 の 有 価 証 券 に 関 しては 限 られた 情 報 しか 入 手 可 能 でない 場 合 があります 原 則 として 外 国 会 社 は 米 国 と 同 程 度 の 監 査 及 び 報 告 に 関 する 統 一 基 準 慣 習 並 びに 要 件 の 適 用 を 受 けていません 外 国 会 社 の 有 価 証 券 には 同 程 度 の 米 国 会 社 の 有 価 証 券 と 比 較 して 流 動 性 が 低 く 株 価 のボラティリティが 高 いものもあります また 外 国 株 式 への 投 資 の 価 値 及 びこれに 対 応 する 米 国 投 資 家 への 配 当 の 支 払 いに 対 して 為 替 変 動 が 重 大 な 悪 影 響 を 及 ぼすことがあります 米 国 預 託 証 券 の 投 資 家 に 対 して 支 払 う 正 味 配 当 金 の 金 額 は 源 泉 税 率 に 関 する 条 約 を 使 用 して 見 積 りされており これらは 正 確 と 思 われるものですが 厳 密 に 正 確 な 配 当 金 の 算 定 については 税 務 の 専 門 家 とご 協 議 下 さいますよ うお 願 い 申 し 上 げます 米 国 の 州 によっては 弊 社 から 本 プロダクトを 受 領 した 投 資 家 が 本 プロダクトで 言 及 されている 有 価 証 券 の 買 付 けを 弊 社 から 行 う ことを 禁 止 していることがあります 詳 細 につきましては 担 当 のフィナンシャル アドバイザーにお 尋 ね 下 さい 米 国 内 においては シティグループ グローバ ル マーケッツ インクが 本 プロダクトについて 責 任 を 負 います 本 プロダクトに 記 載 されている 情 報 に 基 づく 米 国 の 投 資 家 のお 客 様 による 注 文 は シティグ ループ グローバル マーケッツ インクを 通 してのみ 執 行 されるものとします 本 プロダクトの 作 成 に 関 する 責 任 を 負 うシティグループ 法 人 は 最 初 に 名 前 の 記 載 されたアナリストが 所 属 する 法 人 です オーストラリアにおいて 本 プロ ダクトは ASX Group の 参 加 者 であり Australian Securities & Investments Commission の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Australia Pty Limited. (ABN and AFSL No ) を 通 じて 配 布 されています Citigroup Centre, 2 Park Street, Sydney, NSW オーストラリアにおいて 本 プロダクトは Citigroup Pty Limited (ABN and AFSL )を 通 じて プライベートバンキングの 機 関 投 資 家 のお 客 様 に 配 布 されています Citigroup Pty Limited は オースト ラリアにおけるプライベートバンキングの 機 関 投 資 家 のお 客 様 に 対 して バンカー 又 はリレーションシップ マネージャーを 通 じて 全 ての 金 融 商 品 に 関 する 助 言 を 行 っています Citibank Private Bank の 口 座 を 使 用 する 投 資 に 疑 義 がある 場 合 には Citibank Private Bank in Australia にお 問 い 合 わせ 下 さい お 客 様 へ の 商 品 又 はサービスの 提 供 に 関 して Citigroup の 会 社 が 関 係 会 社 又 はその 代 理 人 に 報 酬 を 支 払 う 場 合 があります 本 プロダクトはブラジルにおいて CVM - Comissão de Valores Mobiliários, BACEN - Brazilian Central Bank, APIMEC - Associação dos Analistas e Profissionais de Investimento do Mercado de Capitais 及 び ANBID - Associação Nacional dos Bancos de Investimento の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Brasil - CCTVM SA により 配 布 されています Av. Paulista, º andar - CEP São Paulo - SP. 本 プロダクトがカナダの 特 定 の 州 において Citigroup Global Markets (Canada) Inc.( 以 下 "CGM Canada"といいます)によって 配 布 さ れている 場 合 には 本 プロダクトは CGM Canada により 承 認 されています Citigroup Place, 123 Front Street West, Suite 1100, Toronto, Ontario M5J 2M3. チリにお いて 本 プロダクトはシティグループ インクの 間 接 子 会 社 で Superintendencia de Valores y Seguros. Agustinas 975, piso 2, Santiago, Chile の 規 制 下 にある Banchile Corredores de Bolsa S.A を 通 じて 配 布 されます 本 プロダクトはドイツにおいて Bundesanstalt fuer Finanzdienstleistungsaufsicht (BaFin)の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Deutschland AG ("CGMD")により 配 布 されます CGMD, Reuterweg 16, Frankfurt am Main.(Securities and Futures Ordinance (Cap. 571 of the Laws of Hong Kong)に 規 定 されているように) 香 港 において 有 価 証 券 に 関 連 するリサーチは その 内 容 に 全 責 任 を 負 う Citigroup Global Markets Asia Limited により 又 はこれのために 香 港 で 発 行 されます Citigroup Global Markets Asia Ltd.は HongKong Securities and Futures Commission の 規 制 を 受 けます リサーチが Citibank, N.A., Hong Kong Branch を 通 じて その Citi Private Bank のお 客 様 に 配 布 される 場 合 Citibank N.A., Citibank Tower, Citibank Plaza, 3 Garden Road, Hong Kong. により 配 布 されたものです Citibank N.A.は The Hong Kong Monetary Authority の 規 制 を 受 けます 本 文 書 に 関 するご 質 問 やお 問 い 合 わせは Citibank N.A., Hong Kong, Branch のプライベートバンカーまでお 願 いします 本 プロダクトはインドにおいて Securities and Exchange Board of India の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets India Private Limited により 配 布 されています Bakhtawar, Nariman Point, Mumbai 本 プロダクトはインドネシアにおいて PT Citigroup Securities Indonesia により 配 布 されています 5/F, Citibank Tower, Bapindo Plaza, Jl. Jend. Sudirman Kav , Jakarta 適 用 される 資 本 市 場 の 法 規 制 を 遵 守 している 場 合 を 除 いて 本 プロダクト 又 はその 写 しのいずれも インドネシアにおいて 居 住 地 に 関 わらずインドネシア 国 民 に 対 して またインドネ

11 11 シアの 住 民 に 対 して 配 布 することはできません 本 プロダクトは インドネシアにおいて 有 価 証 券 の 取 得 を 勧 誘 するものではありません 本 プロダクトで 言 及 されている 有 価 証 券 は 関 連 する 資 本 市 場 の 法 規 制 に 基 づく Capital Market and Financial Institutions Supervisory Agency (BAPEPAM-LK)への 登 録 を 受 けてい ないため 公 募 又 はインドネシアの 資 本 市 場 の 法 規 制 の 解 釈 で 勧 誘 を 構 成 する 状 況 を 通 じたインドネシア 領 土 における 又 はインドネシア 国 民 に 対 する 勧 誘 及 び 販 売 はできません 本 プロダクトはイスラエルにおいて Bank of Israel と Israeli Securities Authority の 規 制 下 にある Citibank NA,を 通 じて 配 布 されます Citibank, N.A, Platinum Building, 21 Ha'arba'ah St, Tel Aviv, Israel. 本 プロダクトはイタリアにおいて PRA の 認 可 を 受 け FCA と PRA の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Limited により 配 布 されています Via dei Mercanti, 12, Milan, 20121, Italy. 本 プロダクトは 日 本 において 金 融 庁 証 券 取 引 等 監 視 委 員 会 日 本 証 券 業 協 会 東 京 証 券 取 引 所 大 阪 証 券 取 引 所 の 規 制 下 にあるシティグループ 証 券 株 式 会 社 ( CGMJ といいます)により 配 布 されています 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 新 丸 の 内 ビルディング 本 プロダクトがSMBC 日 興 証 券 株 式 会 社 によって 配 布 される 場 合 は ライセンスに 基 づいて 配 布 されるもので す CGMJ リサーチレポートに 過 誤 訂 正 がある 場 合 訂 正 版 は 弊 社 のオンラインサイト Citi Velocity に 掲 載 されますので ご 覧 いただきますようお 願 いいた します 尚 Citi Velocity に 関 してのお 問 い 合 わせは Citi Velocity デスク (81 3) までお 電 話 ください 本 プロダクトは 韓 国 において Financial Services Commission Financial Supervisory Service 及 び Korea Financial Investment Association (KOFIA)の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Korea Securities Ltd.により 配 布 されています Citibank Building, 39 Da-dong, Jung-gu, Seoul , Korea. KOFIA は リサーチアナリストの 登 録 情 報 をウェブサイトで 提 供 しています Citigroup Global Markets Korea Securities Ltd のリサーチアナリストに 関 する KOFIA の 登 録 情 報 は ウェブサイト: 本 プロダクトは 韓 国 において Financial Services Commission 及 び Financial Supervisory Service の 規 制 下 にある Citibank Korea Inc.により 配 布 されています Citibank Building, 39 Da-dong, Jung-gu, Seoul , Korea. 本 プロダクト はマレーシアにおいて Citigroup Global Markets Malaysia Sdn Bhd(Company No D)( CGMM )によりその 顧 客 に 配 布 されており CGMM がその 内 容 に 責 任 を 負 います CGMM は Securities Commission of Malaysia の 規 制 を 受 けます 本 プロダクトに 関 するご 質 問 やお 問 い 合 わせは CGMM(Level 43 Menara Citibank, 165 Jalan Ampang, Kuala Lumpur, Malaysia) までお 願 いします 本 プロダクトはメキシコにおいて Citigroup Inc.の 子 会 社 であり Comision Nacional Bancaria y de Valores の 規 制 下 にある Acciones y Valores Banamex, S.A. De C. V., Casa de Bolsa, Integrante del Grupo Financiero Banamex ( Accival といいます)により 配 布 さ れています Reforma 398, Col. Juarez, Mexico, D.F. ニュージーランドにおいて 本 プロダクトは Financial Advisers Act 2008 ( FAA )の s5c(1)に 規 定 された 機 関 投 資 家 のお 客 様 に 限 り FAA に 規 定 された 海 外 金 融 アドバイザーで ASX グループの 参 加 者 でもあり Australian Securities & Investments Commission の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Australia Pty Ltd (ABN and AFSL No )を 通 じて 配 布 されます 本 プロダクトはパキスタンにおいて State Bank of Pakistan 及 び Securities Exchange Commission の 規 制 下 にある Citibank N.A. Pakistan Branch により 配 布 されます AWT Plaza, 1.1. Chundrigar Road, P.O. Box 4889, Karachi 本 プロダクトはフィリピンにおいて Philippines Securities and Exchange Commission の 規 制 下 にある Citicorp Financial Services and Insurance Brokerage Philippines, Inc.を 通 じて 配 布 されています 20th Floor Citibank Square Bldg. 本 プロダクトはフィリピンにおいて Citibank NA Philippines branch を 通 じて 配 布 されています Citibank Tower, 8741 Paseo De Roxas, Makati City, Manila. Citibank NA Philippines NA は The Bangko Sentral ng Pilipinas の 規 制 を 受 けます 本 プロダクトはポーランドにおいて Komisja Nadzoru Finansowego の 規 制 下 にあり Citigroup Inc.の 間 接 子 会 社 である Dom Maklerski Banku Handlowego SA により 配 布 されています Dom Maklerski Banku Handlowego S.A. ul.senatorska 16, Warszawa. 本 プロダクトは Central Bank of the Russian Federation からロシア 連 邦 での 銀 行 業 務 を 行 うライセンスを 取 得 し Federal Service for Financial Markets から 仲 介 業 務 を 行 うライセンスを 取 得 している ZAO Citibank を 通 じてロシア 連 邦 内 で 配 布 されています 本 プロダクト 並 びに 本 プロダクトに 記 載 されている 内 容 は ロシア 連 邦 内 又 はロシア 連 邦 外 において 有 価 証 券 を 宣 伝 するための ものではありません 本 プロダクトには On Appraisal Activities in the Russian Federation 1998 年 7 月 29 日 No. 135 FZ( 改 正 )の Federal Law of the Russian Federation において 定 義 された 評 価 (appraisal)をするものではありません 8-10 Gasheka Street, Moscow. 本 プロダクトはシンガポールにおいて Capital Markets Services のライセンスを 取 得 し Monetary Authority of Singapore の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Singapore Pte. Ltd ( CGMSPL )により 配 布 され ています 本 文 書 に 関 するご 質 問 やお 問 い 合 わせは CGMSPL(8 Marina View, 21st Floor Asia Square Tower 1, Singapore )までお 願 いします 本 レポート は Securities and Futures Act (Cap. 289)に 規 定 された 認 定 投 資 家 専 門 家 や 機 関 投 資 家 を 対 象 として 提 供 されるものです 本 プロダクトは シンガポールに

12 12 おいて Monetary Authority of Singapore の 規 制 下 にありシンガポールにおける 銀 行 のライセンスを 取 得 している Citibank N.A., Singapore Branch を 通 じて Citigroup Private Bank in Singapore により 配 布 されています 本 文 書 に 関 するご 質 問 やお 問 い 合 わせは Citibank N.A., Singapore Branch のプライベートバンカー までお 願 いします 本 レポートは Securities and Futures Act (Cap. 289)に 規 定 された 認 定 投 資 家 専 門 家 や 機 関 投 資 家 を 対 象 として 提 供 されるものです 本 レポートはシンガポールにおいて Citibank Singapore Ltd ("CSL")により Citigold/Citigold Private の 限 られたお 客 様 に 配 布 されるものです CSL では 本 レポートに 関 し 独 立 した 調 査 や 内 容 の 分 析 準 備 を 提 供 していません 本 レポートに 関 するご 質 問 やお 問 い 合 わせは CSL の Citigold/Citigold Private リレーションシップ マネジャーまでお 願 いします 本 レポートは Securities and Futures Act (Cap. 289)に 規 定 された 認 定 投 資 家 を 対 象 として 提 供 されるものです Citigroup Global Markets (Pty) Ltd. は 南 アフリカ 共 和 国 において 設 立 された 会 社 で( 会 社 登 録 番 号 2000/025866/07) 登 記 上 の 事 務 所 を 145 West Street Sandton, 2196, Saxonwold に 有 しています Citigroup Global Markets (Pty) Ltd. は JSE Securities Exchange South Africa, South African Reserve Bank 及 び the Financial Services Board の 規 制 下 にあります 南 アフリカでは 個 人 投 資 家 のお 客 様 は 本 プロダクトに 掲 載 される 投 資 及 びサービスを 利 用 することができません 本 プロダクト は 台 湾 において 各 々のライセンスの 範 囲 や 台 湾 で 適 用 されるに 法 規 制 に 従 い Citigroup Global Markets Taiwan Securities Company Ltd. ("CGMTS"), 14 and 15F, No. 1, Songzhi Road, Taipei 110, Taiwan 及 び/ 又 は Citibank Securities (Taiwan) Company Limited ("CSTL"), 14 and 15F, No. 1, Songzhi Road, Taipei 110,を 通 じて 配 布 さ れます CGMTS と CSTL は 共 に 台 湾 の the Securities and Futures Bureau of the Financial Supervisory Commission of Taiwan の 規 制 を 受 けます 台 湾 では [CGMTS 及 び CSTL の 書 面 による 許 可 がなければ] 本 プロダクトのいかなる 部 分 もマスコミ 又 はその 他 の 者 による 複 製 もしくは 引 用 はできません 本 プロダクトが 台 湾 で 勧 誘 又 は 取 引 することができない 有 価 証 券 について 記 載 している 場 合 本 プロダクト 又 は 本 プロダクトに 含 まれる 情 報 のいずれも 台 湾 において 有 価 証 券 の 宣 伝 もしくは 推 奨 をするものではありません 本 プロダクトは 情 報 提 供 のみを 目 的 として 作 成 されたものであり 有 価 証 券 や 金 融 商 品 の 売 買 の 勧 誘 を 目 的 としたものではありません 本 プロダクトに 記 載 された 有 価 証 券 や 金 融 商 品 への 投 資 を 判 断 される 際 には 当 該 有 価 証 券 や 金 融 商 品 に 関 する 公 開 情 報 若 しくは 登 録 された 目 論 見 書 についての 検 討 をお 願 いします 本 プロダクトは タイにおいて Securities and Exchange Commission of Thailand の 規 制 下 に ある Citicorp Securities (Thailand) Ltd., により 配 布 されています 18/F, 22/F and 29/F, 82 North Sathorn Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500, Thailand. 本 プロダクトは トルコにおいて Capital Markets Board の 規 制 下 にある Citibank AS を 通 じて 配 布 されています Tekfen Tower, Eski Buyukdere Caddesi # 209 Kat 2B, Levent, Istanbul, Turkey. アラブ 首 長 国 連 邦 において 本 資 料 は Dubai International Financial Center( DIFC といいます)に 登 録 され Dubai Financial Services Authority ( DFSA といいます)の 規 制 下 にある 法 人 である Citigroup Global Markets Limited, DIFC Branch( CGML といいます)により 機 関 投 資 家 のお 客 様 及 び 市 場 参 加 者 のみに 配 布 されるものであり 個 人 投 資 家 のお 客 様 には 配 布 できません カバー 対 象 の 各 業 種 に 対 する 投 資 をパーセンテージで 表 示 した Citi Research の 異 なる 格 付 分 布 は ご 要 望 に 基 づき 提 供 されます 本 資 料 に 関 連 する 金 融 商 品 又 はサービスは 機 関 投 資 家 のお 客 様 及 び 市 場 参 加 者 に 限 り 提 供 されます 本 プロダクトは 英 国 において Prudential Regulation Authority( PRA といいます)の 認 可 を 受 け Financial Conduct Authority( FCA といいます)と PRA の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Limited により 配 布 されています 本 プロダクトは 英 国 外 居 住 者 による 投 資 又 はサービス 若 しくは PRA の 認 可 及 び FCA/PRA の 監 督 を 受 けないその 他 の 事 項 に 言 及 している 場 合 があり その 場 合 はご 要 請 により 当 該 事 項 に 関 する 詳 細 を 入 手 することが 可 能 です Citigroup Centre, Canada Square, Canary Wharf, London, E14 5LB. 本 プロダクトは 米 国 において FINRA 会 員 であり US Securities and Exchange Commission に 登 録 されている Citigroup Global Markets Inc により 配 布 されています 388 Greenwich Street, New York, NY 別 途 記 載 のない 限 り EU 加 盟 国 内 において 本 プ ロダクトは PRA の 認 可 を 受 け FCA と PRA の 規 制 下 にある Citigroup Global Markets Limited により 配 布 されています Comissão de Valores Mobiliários Rule 483 に 従 い シティは 関 係 会 社 や 事 業 が 対 象 企 業 と 商 業 的 な 関 係 にあるかどうかを 開 示 する 必 要 があります シティが 世 界 の 100 ヵ 国 以 上 でさまざまな 事 業 を 行 っていることを 考 慮 すると 対 象 企 業 と 商 業 的 な 関 係 にある 公 算 は 大 きいとみられます 多 くのヨーロッパ 諸 国 の 規 制 当 局 のルールでは 投 資 調 査 レポートの 発 行 あるいは 配 布 の 結 果 発 生 する 利 益 の 相 反 を 管 理 するポリシーの 設 置 適 用 を 企 業 に 対 して 要 求 しています Citi Research のプロダクトに 適 用 されるポリシーは において 参 照 す ることができます エクイティリサーチアナリストの 報 酬 は 株 式 調 査 部 のマネジメント 及 び Citigroup のシニアマネジメントにより 決 定 されており 特 定 の 取 引 又 は 推 奨 に 連 動 す

13 13 るものではありません 本 プロダクトは 投 資 業 務 の 提 供 が 認 められない 法 域 において 投 資 業 務 の 提 供 を 構 成 するものではありません 本 プロダクトに 記 載 される 投 資 は プロダ クトの 性 質 及 び 内 容 によっては 価 格 若 しくは 価 値 の 変 動 を 伴 うものであり 投 資 家 は 当 初 の 投 資 額 よりも 少 ない 金 額 しか 回 収 できない 場 合 があります ボラティリティの 高 い 投 資 の 場 合 投 資 額 と 同 等 又 はこれを 上 回 る 程 度 に 価 値 が 急 落 することがあります 本 プロダクトに 記 載 される 投 資 の 中 には 個 人 投 資 家 のお 客 様 にとっては 課 税 上 の 要 因 となり 課 税 のレベル 及 び 根 拠 が 変 更 になることがあります 疑 義 のある 場 合 には 税 務 の 専 門 家 とご 協 議 下 さ い 本 プロダクトは 特 定 のマーケットの 性 質 や 特 定 の 取 引 に 関 連 するその 他 のリスクを 識 別 しておりません 本 プロダクトに 含 まれる 助 言 は 一 般 的 なもの であり 特 定 の 投 資 家 の 投 資 目 的 財 務 状 況 又 はニーズは 考 慮 されておりません 従 いまして 投 資 家 のお 客 様 は 投 資 判 断 を 行 う 前 に ご 自 身 の 目 的 財 務 状 況 及 びニーズを 鑑 みて 助 言 の 内 容 が 適 切 であるかをご 検 討 いただくことが 望 まれます お 客 様 ご 自 身 の 責 任 で 関 連 するオファリング 資 料 を 金 融 商 品 の 取 得 前 に 入 手 検 討 の 上 で 購 入 をお 決 め 下 さい Citi Research はレポートを 弊 社 の 自 己 (Citi Velocity, Citi Personal Wealth Management 等 ) 及 び 第 三 者 の 電 子 的 配 信 プラットフォームを 通 じて 全 世 界 の 法 人 個 人 顧 客 に 配 布 しています 特 定 のリサーチは 弊 社 の 自 己 配 信 プラットフォームからのみ 配 信 されますが かかるリサーチには 収 益 予 想 目 標 株 価 投 資 評 価 リスク 格 付 又 は 投 資 テーマの 変 更 は 含 まれず 著 者 の 既 発 行 リサーチと 矛 盾 するものではありません 特 定 のリサーチは 法 令 上 の 理 由 により 機 関 投 資 家 にのみ 提 供 されております Citi Research アナリストは 場 合 により 発 行 されたレポートを1 名 かそれ 以 上 の 顧 客 に 電 子 メールで 配 布 することがあり ます かかる 電 子 メールの 配 信 は 弊 社 の 判 断 によるものであり リサーチ 発 行 後 においてのみ 行 われます Citi Research アナリストがお 客 様 に 提 供 するサービスのレベルやタイプは アナリストとのコミュニケーション 頻 度 や 方 法 についてのお 客 様 の 嗜 好 お 客 様 のリスクプロファイルや 関 心 ある 投 資 対 象 見 通 し(マーケット 全 体 セクター 限 定 長 期 短 期 等 ) 規 模 やお 客 様 のシティとの 全 般 的 な 関 係 性 法 規 制 上 の 制 約 等 様 々な 要 因 により 異 なります Citi Research のプロダクトは datacentral を 出 所 とすることがあります datacentral は Citi Research 占 有 のデータベースであり Citi の 予 想 や 会 社 資 料 に 基 づ くデータ 及 びトムソンロイターから 提 供 されるデータを 含 むものです 2014 Citigroup Global Markets Inc. Citi Research は シティグループ グローバル マーケッツ インクの 一 部 門 です シティ(Citi) 及 びシティと 弧 のマーク(Citi with Arc Design)は シティグループ インク 及 びその 関 係 会 社 の 商 号 及 びサービス マークであり 世 界 中 で 使 用 及 び 登 録 されています All rights reserved. 本 レ ポート( 以 下 本 プロダクト )の 未 許 可 での 利 用 複 製 の 作 成 又 は 開 示 は 法 律 で 禁 じられており 告 発 の 対 象 となります 本 プロダクトの 電 子 メールでの 再 配 信 ウェブサイトやページへの 掲 載 第 三 者 への 本 プロダクトへのリンクの 提 供 などがそれに 含 まれますが これだけに 限 定 するものではありません 本 プ ロダクト 上 の 情 報 は 受 領 されるお 客 様 限 りで 提 供 されるものであり 第 三 者 への 再 配 布 はご 遠 慮 ください 本 レポートに 含 まれる 場 合 MSCI からの 情 報 は Morgan Stanley Capital International Inc. (MSCI)の 独 占 的 な 財 産 です MSCI の 書 面 による 事 前 の 許 可 がなければ 本 情 報 及 びその 他 の MSCI の 知 的 財 産 を 複 製 再 利 用 又 は 指 数 を 含 む 金 融 商 品 を 組 成 に 使 用 することはできません 本 情 報 は 情 報 自 体 のみの 提 供 となります 本 情 報 の 使 用 による 責 任 はお 客 様 が 負 うこととなります MSCI その 関 係 会 社 及 び 情 報 の 算 出 又 は 編 集 に 関 与 する 全 ての 第 三 者 は 本 情 報 の 独 創 性 正 確 性 完 全 性 商 品 性 及 び 特 定 の 目 的 に 対 する 適 合 性 について 一 切 の 保 証 を 致 しません また それらを 制 限 することなく いかなる 場 合 においても MSCI その 関 係 会 社 及 び 情 報 の 算 出 又 は 編 集 に 関 与 する 全 ての 第 三 者 は いかなる 損 害 に 対 しても 責 任 を 負 いません MSCI Morgan Stanley Capital International MSCI Indexes は MSCI 及 びその 関 係 会 社 の 登 録 商 標 です 弊 社 は 第 三 者 による 行 為 に 対 し 何 らの 責 任 を 負 うものではありません 本 プロダクトは ウェブサイトのリンク 又 はアドレスを 提 供 する 場 合 があります 本 プロダクトが 弊 社 が 運 営 するウェブサイトを 参 照 している 場 合 を 除 き 弊 社 はリンク 先 のサイトの 精 査 を 行 って おりません 同 様 に 本 プロダクトが 弊 社 のウェブサイトを 参 照 している 場 合 を 除 き 弊 社 はウェブサイト 上 で 提 供 されたデータ 情 報 に 関 し いかなる 説 明 保 証 をするものではなく いかなる 責 任 も 負 うものではありません そのようなアドレス 又 はリンク( 弊 社 のウェブサイトのアドレス 又 はリンクを 含 む)は 便 宜 上 情 報 提 供 のみを 目 的 として 提 供 されるものであり そのリンクサイトの 内 容 は 本 文 書 の 一 部 ではありません 本 書 又 は 弊 社 のウェブサイトを 通 じて そのようなウェブサイト 又 はリンクにアクセスすることはお 客 様 ご 自 身 のリスクであり 弊 社 はそのような 参 照 されたウェブサイトに 関 する またはそれに 起 因 するいかなる 責 任 を 負 うものではありません ご 希 望 に 応 じまして 追 加 の 情 報 を 入 手 することができます (Disclosures created on May 19, 2014)

2 CIRA

2 CIRA CFA 5 1 Citi Investment Research & Analysis 1 2 CIRA 3 20 ROA ROE 4 UFJ CIRA 5 10 CIRA ALM 6 7 CIRA 10 CIRA CIRA 8 9 CIRA 10 CIRA 11 CIRA 12 CIRA 13 CIRA 14 CIRA 15 1998 100 1998 100 16 CIRA * * 2010 CIRA

More information

野村証券グループレポート2001 (PDF)

野村証券グループレポート2001 (PDF) 2 5 6 8 9 10 20 22 24 26 28 30 33 1 2 3 4 6 8 Nomura Group 5 6 7 8 10 10 14 20 22 Our Business 24 9 10 0 5 10 15 20 25 30 '00.3 '01.3 95.3 90.3 85.3 0 7,000 14,000 21,000 28,000 35,000 42,000 0 100 200

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030365F95618940939982F091CE8FDB82C682B782E98377838B83588350834152454954834B834383688389834383938C9F93A288CF88F589EF81404152455390E096BE8E9197BF323031343130323366466E616C4472616674> 資 料 3 第 2 回 病 院 等 を 対 象 とするヘルスケアリートの 活 用 に 係 るガイドライン 検 討 委 員 会 THE ASSOCIATION FOR REAL ESTATE SECURITIZATION 投 資 法 人 の 活 動 及 び 資 産 運 用 の 範 囲 等 について 2014 年 10 月 23 日 ( 木 ) 一 般 社 団 法 人 不 動 産 証 券 化 協 会 Jリートの

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 毎 々 格 別 のご 愛 顧 にあずかり 厚 くお 礼 申 し 上 げます さて アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オー プン(1 年 決 算 型 ) は このたび 第 3 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じ て 実 質 的 に 日 本 を 除 くアジア オセアニア 地 域 の 株 式 等 に 投

More information

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け)

野村MMF(マネー・マネージメント・ファンド)(確定拠出年金向け) 野 村 MMF (マネー マネージメント ファンド) ( 確 定 拠 出 年 金 向 け) 追 加 型 投 信 国 内 債 券 MMF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 7 月 29 日 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 類 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 独 立 区 投 資 対

More information

1) 2011 7 1 104

1) 2011 7 1 104 P104 P110 P114 P115 P117 103 1) 2011 7 1 104 22011 7 1 CEO COO CFO CRO CIO 105 1) 2011 7 1 106 22011 7 1 107 108 1) 2011 7 1 109 22011 7 1 2011 7 1 100-6755 1 9 1 03 5555-7555 060-8601 3 7 011 214-6111

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A815B8367837D83938358838A815B32303136944E328C8E8D862E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> M リート マーケット マンスリー リート 不 動 産 を 中 心 に 運 用 を 行 う 投 資 信 託 正 式 英 語 名 称 は Real Estate Investment Trusts( 略 語 REIT) 情 報 提 供 資 料 2016 年 2 月 号 図 1 リート 市 場 動 向 S&P 先 進 国 REIT 指 数 ( 配 当 込 み) : 先 進 国 円 ベース 0 年 以 降

More information

1.なぜ 今 国 際 会 計 制 度 改 革 なのか 2

1.なぜ 今 国 際 会 計 制 度 改 革 なのか 2 シティグループ 証 券 寄 附 講 座 グローバル 金 融 市 場 論 IFRS 強 制 適 用 の 是 非 2012 年 6 月 28 日 シティグループ 証 券 株 式 会 社 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1 丁 目 5 番 1 号 新 丸 の 内 ビルディング シティグループ 証 券 株 式 会 社 取 締 役 副 会 長 藤 田 勉, Ph.D +81-3-6270 6270-4885

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 10 月 20 日 ~2016 年 4 月 18 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,500 4,000 12,000 11,500 11,000 10,500 10,000 9,500 9,000 3,800 3

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 10 月 20 日 ~2016 年 4 月 18 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,500 4,000 12,000 11,500 11,000 10,500 10,000 9,500 9,000 3,800 3 受 益 者 のみなさまへ 平 素 は 格 別 のお 引 立 てにあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 女 性 活 力 日 本 株 ファンド は 2016 年 4 月 18 日 に 第 4 期 決 算 を 行 いました 当 ファ ンドは わが 国 の 株 式 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 とし 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行

More information

Board Approved 3-26-2013-ExOne_insider_trading_policy_JA

Board Approved 3-26-2013-ExOne_insider_trading_policy_JA 株 式 会 社 ExOne(エクスワン) インサイダー 取 引 に 関 するポリシー (2013 年 3 月 26 日 改 正 ) 本 インサイダー 取 引 ポリシーは 機 密 情 報 を 所 有 している 間 に 当 社 の 証 券 また は 他 の 上 場 会 社 の 証 券 を 取 引 する または 取 引 させる 場 合 の 株 式 会 社 ExOne デラ ウェア 州 法 人 ( 以 下

More information

 

  法 令 改 正 にともない 投 資 信 託 は 交 付 運 用 報 告 書 と 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) を 分 けて 作 成 することとなりました 今 後 受 益 者 の 皆 様 のお 手 元 へは 交 付 運 用 報 告 書 をお 届 けいたします 全 体 版 はお 問 い 合 わ せ 先 の 下 に 記 載 の 方 法 にて 閲 覧 いただくことがで きます 第

More information

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx

158946_きらきら星_20160831_M.xlsx 10 枚 組 の1 枚 目 です 新 聞 掲 載 略 称 :きらきら # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 前 月 比 ファンド 設 定 日 H20.5.27 基 準 価 額 ( 円 ) 8,019 108 18,000 基 準 価 額 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 1,871 27 16,000 基 準 価 額 は10000 口 当 たりの

More information

平成18年8月 日

平成18年8月 日 ISDA International Swaps and Derivatives Association, Inc. Shiroyama Trust Tower, 31 st Floor 4-3-1 Toranomon Minato-ku, Tokyo 105-6031 Japan Telephone: 81 (3) 5733-5500 Facsimile: 81 (3) 5733-5501 email:

More information

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色

ファンドの 目 的 特 色 <ファンドの 目 的 > 主 として 国 内 外 の 公 社 債 およびわが 国 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 し 投 資 信 託 財 産 の 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 的 として 安 定 運 用 を 行 います <ファンドの 特 色 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2016.4.29 財 形 株 投 ( 年 金 住 宅 財 形 30) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域

More information

1. ファンド の 目 的 特 色 ファンドの 目 的 アジア オセアニア 各 国 ( 除 く 日 本 )の 株 式 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 として 運 用 を 行 い 安 定 的 かつ 高 水 準 の 配 当 等 収 益 を 確 保 し かつ 信 託 財 産 の 中 長 期 的

1. ファンド の 目 的 特 色 ファンドの 目 的 アジア オセアニア 各 国 ( 除 く 日 本 )の 株 式 を 実 質 的 な 主 要 投 資 対 象 として 運 用 を 行 い 安 定 的 かつ 高 水 準 の 配 当 等 収 益 を 確 保 し かつ 信 託 財 産 の 中 長 期 的 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) JPMアジア オセアニア 高 配 当 株 式 ファンド ( 愛 称 :アジアの 風 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 2016.9.17 この 目 論 見 書 により 行 うJPMアジア オセアニア 高 配 当 株 式 ファンド( 以 下 ファンド といいます )の 受 益 権 の 募 集 について は 委 託 会 社 は 金

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス (

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 信 託 財 産 の 中 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファンドに 投 資 を 行 い シティ 世 界 国 債 インデックス ( 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 5 月 21 日 DIAM 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 商 品 分 類 単 位 型 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 追 加 型 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 海 外 債 券 インデックス

More information

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財

ファンドの 内 容 に 関 して 重 大 な 変 更 を 行 なう 場 合 には 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 )に 基 づき 事 前 に 投 資 者 ( 受 益 者 )の 意 向 を 確 認 いたします ファンドの 財 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016.4.9 上 場 インデックスファンド 海 外 債 券 (Citi WGBI) 毎 月 分 配 型 上 場 外 債 ( 愛 称 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /ETF/インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目

More information

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン

1.ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 シティ 世 界 国 債 インデックス( 除 く 日 本 円 ベース 為 替 ヘッジなし)の 動 きに 連 動 する 投 資 成 果 をめざして 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 主 に 外 国 債 券 パッシブ ファンド マザーファン 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 7 月 13 日 DIAM 外 国 債 券 パッシブ ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 属 性 区 分 投 資 対 象 投 資

More information

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 その 他 資 産 (( 注 )) 年 1 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016 年 3 月 18 日 当 ファンドは 特 化 型 運 用 を 行 います J-REIT リサーチ オープン( 毎 月 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 株 価 指 数 先 物 取 引 の 買 建 て 額 SBI 日 本 株 3.7ブル この 投 資 信 託 は わが 国 の 公 社 債 に 投 資 するとともに 株 価 指 数 先 物 取 引 を 積 極 的 に 活 用 し 日 々の 基 準 価 額 使 用 開 始 日 2016.5.3 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 / 特 殊 型 (ブル ベア 型 ) ファンド 名 SBI 日 本 株 3.7ブル SBI 日 本 株 3.7ベア 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 商 品 分 類 投 資 対 象

More information

 

  投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 10 月 1 日 たわらノーロード 先 進 国 債 券 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 (インデックス 型 ) 単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 投 資 対 象 資 産 補 足 分 類 地 域 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 属 性 区

More information

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps

コーポレートガバナンス報告書(全文)1607.xps コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです CDG CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 4 日 株 式 会 社 CDG 代 表 取 締 役 社 長 大 平 孝 問 合 せ 先 :06-6133-5200 証 券 コード:2487 http://www.cdg.co.jp Ⅰコーポレート

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 受 益 者 の 皆 さまへ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて グローバル アンブレラ UBS 原 油 (WTI 先 物 指 数 連 動 型 ) は このたび 第 7 期 の 決 算 を 行 いました 当 ファンドは 世 界 の 代 表 的 商 品 市 況 を 表 すUBS ブルームバーグCMCI 指 数 のWTI 原

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2090F68DDD8BA3918897CD323030375F977696F194C52E646F63> 世 界 50カ 国 潜 在 力 調 査 2007 年 ( 要 約 ) 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2008 年 1 月 50 カ 国 の 潜 在 競 争 力 ランキング 日 本 は 13 位 にやや 後 退 50 カ 国 を 対 象 に 潜 在 競 争 力 ランキングを 作 成 した 潜 在 競 争 力 とは

More information

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378>

<81694D3230313633513033816A81798345834283938368837E838B31944E817A8C8E8E9F838C837C815B836732303136944E368C8E2E786C7378> ファンドの 運 用 状 況 [ 基 本 情 報 ] [ 分 配 金 の 推 移 ( 税 引 前 1 万 口 当 たり)] 基 準 価 額 11,138 円 2013 年 11 月 ( 第 1 期 ) - 2015 年 11 月 ( 第 3 期 ) 設 定 来 分 配 金 累 計 ( 税 引 前 ) 0 円 設 定 来 累 計 基 準 価 額 ( 税 引 前 分 配 金 再 投 資 ) 11,138

More information

日 本 MRF(マネー リザーブ ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MRF 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2011 年 2 月 23 日 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ご 購 入 に 際 しては 本 書 の

More information

厚生年金基金の制度改正201404

厚生年金基金の制度改正201404 厚 生 年 金 基 金 の 制 度 改 正 に 係 る 解 説 ~ 政 省 令 告 示 の 公 布 および 通 知 の 発 出 を 受 けて~ 2014 年 4 月 AD908- 年 14-01 Copyright 2014 Resona Group. All Rights Reserved. はじめに 2013( 平 成 25) 年 6 月 19 日 厚 生 年 金 基 金 制 度 の 見 直 しおよび

More information

Microsoft Word - 8247ar160803.doc

Microsoft Word - 8247ar160803.doc レーティング: NEUTRAL(2016/1/21) NEUTRAL 担 当 近 藤 浩 之 衣 料 品 販 売 不 振 で 大 幅 減 益 売 上 高 営 業 利 益 経 常 利 益 純 利 益 EPS 1 株 配 連 13/2 50,874-2.2 573 41.9 534 102.6-506 - -18.01 0.00 連 14/2 50,471-0.8 656 14.5 491-8.0 229-8.15

More information

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額

します します します します 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 報 酬 および 業 績 連 動 型 報 酬 からなる 金 銭 報 酬 とストックオプション 報 酬 で 構 成 します ただし 社 外 取 締 役 の 金 銭 2. 取 締 役 の 報 酬 は 役 位 別 定 額 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Kuraray Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 4 月 8 日 株 式 会 社 クラレ 代 表 取 締 役 社 長 伊 藤 正 明 問 合 せ 先 :03-6701-1075 : 証 券 コード:3405 http://www.kuraray.co.jp/index.html

More information

最 新 インサイダー 取 引 規 制 と 今 後 の 法 改 正 の 動 向 について 2 次 に 組 織 再 編 の 対 価 としての 上 場 株 券 等 の 割 当 てについては これまではインサイダー 取 引 規 制 が 適 用 される ものとされてきた 自 己 株 式 の 交 付 を 行 う

最 新 インサイダー 取 引 規 制 と 今 後 の 法 改 正 の 動 向 について 2 次 に 組 織 再 編 の 対 価 としての 上 場 株 券 等 の 割 当 てについては これまではインサイダー 取 引 規 制 が 適 用 される ものとされてきた 自 己 株 式 の 交 付 を 行 う 最 新 インサイダー 取 引 規 制 と 今 後 の 法 改 正 の 動 向 について 1 ブリーフィング ノート 2013 年 4 月 最 新 インサイダー 取 引 規 制 と 今 後 の 法 改 正 の 動 向 に ついて 昨 年 9 月 12 日 に 公 布 された 金 融 商 品 取 引 法 等 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 以 下 改 正 法 といい ます )では インサイダー

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 当 ファンドは 主 としてわが 国 の 新 興 企 業 の 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 2 主 としてわが 国 の 新

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 当 ファンドは 主 としてわが 国 の 新 興 企 業 の 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成 長 を 図 ることを 目 標 として 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 1 2 主 としてわが 国 の 新 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 216 年 7 月 21 日 J-Stock アクティブ オープン 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 3 月 21 日 ~2015 年 9 月 24 日 ) ( 円 ) 15,000 ( 百 万 円 ) 1,200 14,000 1,100 13,000 1,000 12,000 900 11,000 800 10,000

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 3 月 21 日 ~2015 年 9 月 24 日 ) ( 円 ) 15,000 ( 百 万 円 ) 1,200 14,000 1,100 13,000 1,000 12,000 900 11,000 800 10,000 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド( 年 2 回 決 算 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 5 期 ( 決 算 日 2015 年 9 月 24 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 3 月 21 日 ~2015 年 9 月 24 日 ) 第 5 期 末 (2015 年 9 月 24 日 ) 基 準 価 額 10,911

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです SAYLOR ADVERTISING INC. 最 終 更 新 日 :2015 年 6 月 30 日 セーラー 広 告 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 村 上 義 憲 問 合 せ 先 : 執 行 役 員 総 務 本 部 長 青 木 均 証 券 コード:2156

More information

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策

わが国におけるLCCの台頭と 空港政策 平 成 27 年 度 国 総 研 講 演 会 資 料 航 空 市 場 の 環 境 変 化 と 需 要 予 測 手 法 の 研 究 動 向 平 成 27 年 12 月 3 日 空 港 研 究 部 長 谷 川 勇 二 首 都 圏 空 港 利 用 者 数 の 推 移 日 本 の 実 質 GDPの 推 移 [ 単 位 :1 兆 円 ] 600 500 400 300 200 100 実 質 GDPの 推 移

More information

<4D F736F F D2096EC91BA93FA967B957393AE8E59938A904D816993FC8D6594C531828B816A2E646F6378>

<4D F736F F D2096EC91BA93FA967B957393AE8E59938A904D816993FC8D6594C531828B816A2E646F6378> 野 村 日 本 不 動 産 投 信 ( 毎 月 型 ) 追 加 型 投 信 国 内 不 動 産 投 信 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) < 使 用 開 始 日 > 2016 年 9 月 10 日 商 品 類 属 性 区 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 その 他 資 産 ( 投 資

More information

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 追 加 型 国 内 債 券 資 産 複 合 ( 債 券 そ の 他 資 産 ( 投 資

商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 追 加 型 国 内 債 券 資 産 複 合 ( 債 券 そ の 他 資 産 ( 投 資 公 社 債 投 信 (4 月 号 ) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 2016 年 3 月 23 日 本 文 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 委 託 会 社 [ファンドの 運 用 の 指 図 を 行 なう 者 ] 大

More information

Microsoft Word - L505-0010-02 Lenovo Limited Warranty _Final_ 8.2011.doc

Microsoft Word - L505-0010-02 Lenovo Limited Warranty _Final_ 8.2011.doc Lenovo 保 証 規 定 L505-0010-02 08/2011 Lenovo 保 証 規 定 は 以 下 の 部 分 で 構 成 されます 第 1 章 共 通 条 項 第 2 章 各 国 固 有 の 条 項 第 3 章 保 証 サービス 情 報 第 2 章 には 特 定 の 国 について 第 1 章 の 条 項 を 変 更 または 置 き 換 える 条 項 が 明 記 されている 場 合 があります

More information

該 当 事 項 がございません

該 当 事 項 がございません コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Rakuten,Inc. 最 終 更 新 日 :2015 : 年 3 月 31 日 楽 天 株 式 会 社 代 表 取 締 役 会 長 兼 社 長 三 木 谷 浩 史 問 合 せ 先 :03-6387-1111 証 券 コード:4755 Ⅰコーポレート ガバナンスに

More information

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業

2 II. 法 律 案 の 骨 子 仮 想 通 貨 に 関 する 法 律 案 の 骨 子 は 以 下 の 通 りである ( 資 金 決 済 法 関 連 ) 1 仮 想 通 貨 の 定 義 2 仮 想 通 貨 交 換 業 に 係 る 登 録 制 の 導 入 3 仮 想 通 貨 交 換 業 者 の 業 FINANCIAL SERVICES & TRANSACTIONS GROUP NEWSLETTER 2016 年 3 月 仮 想 通 貨 に 関 する 国 会 提 出 法 案 について 弁 護 士 中 崎 尚 / 同 河 合 健 本 年 3 月 4 日 仮 想 通 貨 に 関 する 初 めての 法 律 案 が 国 会 に 提 出 された 同 法 案 中 改 正 資 金 決 済 法 ( 案 )では

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D203230313630373230938A8E918ED282CC8A46976C82D65F91E58DE3814595BA8CC9899E89878A4F8D918DC28C948349815B8376839395AA947A8BE082C982C282A282C42E70707478> 情 報 提 供 用 資 料 2016 年 7 20 ご 投 資 者 の 皆 様 へ 岡 三 アセットマネジメント 株 式 会 社 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券 オープン 愛 称 まごころ 応 援 団 の 分 配 について 平 素 は 当 ファンドに 格 別 のご 配 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて 皆 様 にご 愛 顧 頂 いております 阪 兵 庫 応 援 外 国 債 券

More information

このたびはJRAの 馬 主 登 録 申 請 についてお 問 い 合 わせいただき 誠 にありが とうございます JRAでは 2009 年 より 日 本 国 外 に 居 住 する 方 の 馬 主 登 録 申 請 の 受 付 を 行 っております JRAの 施 行 する 競 馬 には 特 有 のルールが

このたびはJRAの 馬 主 登 録 申 請 についてお 問 い 合 わせいただき 誠 にありが とうございます JRAでは 2009 年 より 日 本 国 外 に 居 住 する 方 の 馬 主 登 録 申 請 の 受 付 を 行 っております JRAの 施 行 する 競 馬 には 特 有 のルールが このたびはJRAの 馬 主 登 録 申 請 についてお 問 い 合 わせいただき 誠 にありが とうございます JRAでは 2009 年 より 日 本 国 外 に 居 住 する 方 の 馬 主 登 録 申 請 の 受 付 を 行 っております JRAの 施 行 する 競 馬 には 特 有 のルールがあり 現 在 ご 自 身 が 馬 主 として 活 躍 されている 競 馬 と 異 なる 部 分 が 多

More information

<4D F736F F D D5A817A F F83728A F8CF095745F F967B95B6>

<4D F736F F D D5A817A F F83728A F8CF095745F F967B95B6> ドバイ アブダビ 株 ファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 株 式 交 付 運 用 報 告 書 第 11 作 成 期 作 成 対 象 期 間 :2016 年 2 月 16 日 ~2016 年 8 月 15 日 第 22 期 末 (2016 年 8 月 15 日 ) 基 準 価 額 ( 作 成 期 末 ) 純 資 産 総 額 ( 作 成 期 末 ) 11,254 円 718 百 万 円 第 21

More information

2012年9月19日収録セミナーDL資料

2012年9月19日収録セミナーDL資料 バークレイズのETN 講 座 ~ ipath VIXシリーズ 投 資 のポイント ~ (アイパス ビックス シリーズ) 第 1 部 : VIXに 関 連 する 指 数 とiPath VIXシリーズの 概 要 商 号 等 / バークレイズ 証 券 株 式 会 社 金 融 商 品 取 引 業 者 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 143 号 加 入 協 会 / 日 本 証 券 業 協 会 社

More information

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分 各 位 平 成 28 年 3 月 7 日 信 託 活 用 型 新 株 予 約 権 インセンティブプラン 導 入 に 伴 う 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17 回 新 株 予 約 権 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 28 年 3 月 7 日 開 催 の 取 締 役 会 において 以 下 のとおり 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.06.14 ニッセイ 日 本 好 配 当 利 回 り 株 式 ファンド 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です ファンドに 関 する 投 資 信 託

More information

C O N T E N T S

C O N T E N T S ALL NIPPON AIRWAYS CO., LTD. 2003 Fifty Years of Progress in Air Transportation C O N T E N T S Focused on the Next 50 Years 50 1 2 3 Q1 A1 4 Focused on the Next 50 Years 5 Q2 A2 6 Focused on the Next

More information

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 内 外 資 産 複 合 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ その 他 資 産 (( 注

単 位 型 追 加 型 商 品 分 類 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 追 加 型 投 信 内 外 資 産 複 合 属 性 区 分 投 資 対 象 資 産 決 算 頻 度 投 資 対 象 地 域 投 資 形 態 為 替 ヘッジ その 他 資 産 (( 注 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016 年 2 月 11 日 SBI 資 産 設 計 オープン( 資 産 成 長 型 ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です 本 書 にはファンドの 約

More information

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 9 月 25 日 ~2016 年 3 月 22 日 ) ( 円 ) 14,500 14,000 13,500 13,000 12,500 12,000 11,500 11,000 ( 百 万 円 ) 50,000

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 9 月 25 日 ~2016 年 3 月 22 日 ) ( 円 ) 14,500 14,000 13,500 13,000 12,500 12,000 11,500 11,000 ( 百 万 円 ) 50,000 LM オーストラリア 高 配 当 株 ファンド ( 毎 月 分 配 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 49 期 ( 決 算 日 2015 年 10 月 20 日 ) 第 50 期 ( 決 算 日 2015 年 11 月 20 日 ) 第 51 期 ( 決 算 日 2015 年 12 月 21 日 ) 第 52 期 ( 決 算 日 2016 年

More information

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない

ファンドの 目 的 世 界 各 国 の 取 引 所 に 上 場 されている 投 資 信 託 証 券 への 投 資 を 通 じて 世 界 ( 日 本 を 含 みます )の 株 式 債 券 不 動 産 投 資 信 託 (REIT) 商 品 (コモディティ)へ 実 質 的 に 分 散 投 資 を 行 ない 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 :2015 年 11 月 20 日 楽 天 グローバル バランス ( 安 定 型 / 成 長 型 / 積 極 型 ) ほうじょう ( 愛 称 ) 豊 饒 の 木 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 商 品 分 類 および 属 性 区 分 商 品 分 類 投 資 対 象 資 産 単 位 型 追 加 型 投

More information

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48%

1. 運 用 パフォーマンスの 状 況 1 収 益 率 第 1 四 半 期 第 2 四 半 期 第 3 四 半 期 第 4 四 半 期 年 度 国 内 債 券 0.72% 0.53% 1.88% -0.38% 2.76% 国 内 株 式 5.11% 5.78% 6.20% 10.51% 30.48% 平 成 26 年 度 運 用 状 況 の 概 要 年 金 積 立 金 管 理 運 用 独 立 行 政 法 人 平 成 26 年 度 の 運 用 状 況 は 全 資 産 においてプラスとなり 収 益 率 はプラス12.27% 収 益 額 はプラス15 兆 2,922 億 円 となりました 平 成 26 年 度 末 の 運 用 資 産 額 は 137 兆 4,769 億 円 となりました 自 主 運 用

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASKA Pharmaceutical Co., Ltd. 最 終 更 新 日 :2015 年 7 月 6 日 あすか 製 薬 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 口 隆 問 合 せ 先 : 総 務 部 TEL(03)5484-8323 証 券 コード:4514

More information

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd

G-REITオープン_販T(SMBC)_1604.indd 販 売 用 資 料 2016 年 月 追 加 型 投 信 / 内 外 / 不 動 産 投 信 お 申 込 み 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 )ご 請 求 設 定 運 用 株 式 会 社 三 井 住 友 銀 行 登 録 融 機 関 関 東 財 務 局 長 ( 登 ) 第 5 号 加 入 協 会 日 本 証 券 業 協 会 一 般 社 団 法 人 融 先 物 取 引 業 協 会

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

法人関係情報

法人関係情報 はじめに 法 人 関 係 情 報 ( 金 融 商 品 取 引 法 研 究 会 )(2013.07.17) 同 志 社 大 学 川 口 恭 弘 Ⅰ 法 人 関 係 情 報 の 意 義 ( 範 囲 ) 法 163 条 1 項 に 規 定 する 上 場 会 社 等 の 運 営 業 務 または 財 産 に 関 する 公 表 されていない 重 要 な 情 報 であって 顧 客 の 投 資 判 断 に 影 響

More information

5 3 18 20 6 8 12 16 4 4 7 2 8 12 16 18 20 30 32 33 34 36 39 51 101 306 2 3 2 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 19 18 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 31 30 30 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46

More information

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 7 月 28 日 ~2016 年 1 月 26 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 14,000 4,000 13,000 3,500 12,000 3,000 11,000 2,500 10,000 2,0

運 用 経 過 作 成 期 間 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 7 月 28 日 ~2016 年 1 月 26 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 14,000 4,000 13,000 3,500 12,000 3,000 11,000 2,500 10,000 2,0 受 益 者 の 皆 さまへ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げ ます さて ベアリング 欧 州 株 ファンド は 2016 年 1 月 26 日 に 第 13 期 決 算 を 行 いました 当 ファンドは MSCIオール カントリー ヨーロッパ インデックスに 採 用 されている 国 地 域 の 株 式 に 実 質 的 に 投 資 を 行 い 安 定 し た

More information

スライド 1

スライド 1 当 月 は 新 興 国 株 式 市 場 新 興 国 債 券 市 場 ともに 上 昇 し ました また 新 興 国 は 対 で 全 般 に 上 昇 しました 米 国 の 経 済 指 標 の 改 善 に 加 え ギリシャ 支 援 で 合 意 に 達 するなど 欧 州 債 務 問 題 に 進 展 が 見 られたことから リス ク 資 産 への 資 金 流 入 が 継 続 しました 金 融 政 策 に 関

More information

コーポレート・ガバナンスに関する報告書【22700雪印メグミルクH280708】

コーポレート・ガバナンスに関する報告書【22700雪印メグミルクH280708】 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです MEGMILK SNOW BRAND Co.,Ltd. 最 終 更 新 日 :2016 年 7 月 8 日 雪 印 メグミルク 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 西 尾 啓 治 問 合 せ 先 : 広 報 部 広 報 グループ 証 券 コード:2270

More information

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国

ファンドの 目 的 特 色 ファンドの 目 的 主 にブラジル レアル 建 てのブラジル 国 債 に 投 資 を 行 うことにより 信 託 財 産 の 中 長 期 的 成 長 を 目 指 して 運 用 を 行 います ファンドの 特 色 特 色 1 主 としてブラジル レアル 建 てのブラジル 国 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.6.10 LM ブラジル 国 債 ファンド ( 毎 月 分 配 型 )/( 年 2 回 型 ) 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 商 品 分 類 属 性 区 分 単 位 型 追 加 型 投 資 対 象 地 域 投 資 対 象 資 産 ( 収 益 の 源 泉 ) 投 資 対 象 資 産 頻 度 投 資

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798DEC90AC9286817A8269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313630352E70707478> 情 報 提 供 資 料 年 5 月 日 作 成 J-REITの 市 場 動 向 年 初 来 のJ-REIT 市 場 は 月 下 旬 に 発 表 された 日 銀 のマ イナス 金 利 政 策 導 入 決 定 や 月 下 旬 に 公 表 された 公 示 地 価 ( 全 国 平 均 )が 年 ぶりにプラス 転 換 したこと 良 好 な オフィスビル 市 況 やホテル 市 況 などを 背 景 に 堅 調 に

More information

 

  受 益 者 の 皆 様 へ 平 素 は 格 別 のご 愛 顧 を 賜 り 厚 く 御 礼 申 し 上 げます さて GS 日 本 小 型 株 ファンド は このたび 第 32 期 の 決 算 を 行 いました 本 ファンドは 個 別 企 業 の 分 析 を 重 視 したボトムアップ アプローチを 用 いて 日 本 の 小 型 株 式 へ 投 資 することにより 信 託 財 産 の 長 期 的 な 成

More information

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D>

<834F838D815B836F838B947A93968A F D706C E786C736D> マニュライフ グローバル 配 当 株 ファンド 商 品 概 要 商 品 分 類 決 算 日 追 加 型 投 信 / 内 外 / 株 式 毎 年 8 月 10 日 ( 休 業 日 の 場 合 は 翌 営 業 日 ) 設 定 日 信 託 期 間 2014 年 11 月 26 日 無 期 限 運 用 実 績 ファンドの 現 況 基 準 価 額 8,682 円 ( 前 月 末 比 -714 円 )

More information

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度

支 配 株 主 名 該 当 なし 親 会 社 名 親 会 社 の 上 場 取 引 所 該 当 なし 該 当 なし 補 足 説 明 - 3. 企 業 属 性 上 場 予 定 市 場 区 分 決 算 期 業 種 直 前 事 業 年 度 末 における( 連 結 ) 従 業 員 数 直 前 事 業 年 度 平 成 27 年 7 月 29 日 ベステラ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 吉 野 佳 秀 問 合 せ 先 : 03-3630-5555 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです Ⅰ.コーポレート ガバナンスに 関 する 基 本 的 な 考 え 方 及 び 資 本 構 成 企 業 属 性 その 他 の 基 本 情 報 1. 基 本 的 な 考 え 方 当

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313430372E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208269817C827182648268827382CC938A8E918AC28BAB3230313430372E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 情 報 提 供 資 料 年 月 日 作 成 観 光 立 国 化 の 推 進 と 期 待 される 不 動 産 市 場 への 経 済 波 及 効 果 観 光 立 国 化 の 推 進 訪 日 外 国 人 客 の 増 加 政 府 は 観 光 立 国 化 に 向 けた 取 り 組 みを 進 めています 地 域 の 活 性 化 や 雇 用 機 会 の 増 大 など 経 済 波 及 効 果 が 大 きい 観 光

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169323893FA8E6797708A4A8E6E816A8179303431358DEC90AC817A8269826082CC826C826C826581408CF0957496DA985F8CA98F91313630352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208169323893FA8E6797708A4A8E6E816A8179303431358DEC90AC817A8269826082CC826C826C826581408CF0957496DA985F8CA98F91313630352E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.5.28 JAのMMF 追 加 型 投 信 / 国 内 / 株 式 /インデックス 型 分 配 金 再 投 資 ( 累 積 投 資 ) 可 能 (マネー マネージメント ファンド) 追 加 型 投 信 / 国 内 / 債 券 /MMF 分 配 金 再 投 資 ( 累 積 投 資 ) 専 用 単 位 型 追 加

More information

Microsoft PowerPoint - 要 20160831

Microsoft PowerPoint - 要 20160831 1 2 3 4 5 6 ファンドの 特 色 米 国 のライフライン 関 連 企 業 が 発 行 する 米 ドル 建 の 好 利 回 り 債 券 を 主 要 投 資 対 象 とします 信 託 期 間 が 約 5 年 の 単 位 型 投 資 信 託 です 投 資 する 債 券 は 当 ファンドの 信 託 期 間 終 了 前 に 満 期 を 迎 える 債 券 に 限 ります 基 準 価 額 ( 支 払 済

More information

【株365入門セミナー】第3回 日経225×海外指数のペアトレードで海外投資デビュー!

【株365入門セミナー】第3回 日経225×海外指数のペアトレードで海外投資デビュー! 第 3 回 株 365 入 門 セミナー 日 経 5 海 外 指 数 のペアトレードで 海 外 投 資 デビュー! 3 年 3 月 東 京 金 融 取 引 所 本 セミナー 資 料 の 著 作 権 は 株 式 会 社 東 京 金 融 取 引 所 ( 金 融 取 )に 帰 属 します 本 セミナー 資 料 は テクニカル 分 析 や 投 資 手 法 について 解 説 することを 目 的 に 作 成 されたもので

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

運 用 実 績 ( 期 間 :2010 年 9 月 2 日 ~2016 年 4 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 25,000 11,000 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 [ 分 配 金 再 投 資 ]( 左 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 )

運 用 実 績 ( 期 間 :2010 年 9 月 2 日 ~2016 年 4 月 25 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 12,000 25,000 11,000 純 資 産 総 額 ( 右 軸 ) 基 準 価 額 [ 分 配 金 再 投 資 ]( 左 軸 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) DIAM 毎 月 分 配 債 券 ファンド ( 愛 称 : 円 パワーズ) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 債 券 販 売 用 資 料 2016 年 4 月 26 日 マイナス 金 利 環 境 下 における 当 ファンドの 運 用 状 況 について 今 年 1 月 29 日 の 日 銀 によるマイナス 金 利 導 入 発 表 後 10 年 国 債 利 回 りはマイナス 金 利 をつ けるなど 長

More information

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ

きな 利 益 を 得 られる 可 能 性 がある 反 面 多 大 な 損 失 を 生 じるリスクがある こと 5 本 取 引 には 損 失 を 抑 制 する 目 的 でロスカット ルールを 設 定 しています が( 第 13 条 参 照 ) 市 況 環 境 によっては このルールに 基 づくロスカッ 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 約 款 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 本 約 款 は お 客 様 と SBI FX トレード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます)との 間 で 行 なう 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 ( 以 下 本 取 引 といいます)に 関 する 権 利 義 務 関 係 等 を 明 確 にするための 取 り 決 めで ( 定 義 ) 第 2 条 本

More information

米国債先物の基礎知識

米国債先物の基礎知識 米 国 債 先 物 の 基 礎 知 識 2014 年 2 月 はじめに CBOT 米 国 債 先 物 は 米 国 政 府 発 行 の 中 期 債 (T-Note) や 長 期 債 (T-Bond)について 将 来 の 一 定 期 日 での 売 買 を 標 準 化 した 銘 柄 です 米 国 債 市 場 は 世 界 中 の 国 債 市 場 の 中 でも 最 高 レベルの 流 動 性 信 用 度 の 面

More information

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資

追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 資 産 内 容 特 性 値 J-REIT 98.52% J-REIT 先 物 取 引 0.00% 短 期 金 融 資 追 加 型 投 信 / 国 内 / 不 動 産 投 信 当 初 設 定 日 : 2005 年 1 月 17 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 6,000 当 月 末 前 月 末 比 25,000 5,000 基 準 価 額 8,821 円 - 288 円 純 資 産 総 額 3,791.66 億 円 - 216.65 億 円 20,000 15,000

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査

行 役 員 等 の 意 思 決 定 機 関 及 び 意 思 決 定 者 が 行 使 しうる 決 裁 審 議 承 認 等 に 関 する 権 限 を 明 確 に 定 めております 原 則 4-8 独 立 社 外 取 締 役 の 有 効 な 活 用 当 社 には 社 外 取 締 役 1 名 社 外 監 査 コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです All About,Inc. 最 終 更 新 日 :2016 年 6 月 30 日 株 式 会 社 オールアバウト 代 表 取 締 役 社 長 江 幡 哲 也 問 合 せ 先 :03-6362-1300 証 券 コード:2454 http://corp.allabout.co.jp/

More information

719000.xls

719000.xls マンスリーレポート 2016 年 8 月 31 日 現 在 みずほインデックス 投 資 戦 略 ファンド( 愛 称 : iパズル) 追 加 型 投 信 / 内 外 / 資 産 複 合 累 積 投 資 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 12,000 11,000 ファンドデータ 基 準 価 額 : 10,419 円 純 資 産 総 額 : 41.80 億 円 ファンド 設 定 日 : 2014

More information

2016 年 8 月 31 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 債 券 評 価 額 には 経 過 利 子 を 含 めています 資 産 内 容 特 性 値 債 券 97.79% 債 券 先 物 取 引 1.61% 残 存 年 数 修 正 デュレーション 8.26

2016 年 8 月 31 日 資 産 の 状 況 当 ページの 数 値 はマザーファンドベースです 債 券 評 価 額 には 経 過 利 子 を 含 めています 資 産 内 容 特 性 値 債 券 97.79% 債 券 先 物 取 引 1.61% 残 存 年 数 修 正 デュレーション 8.26 2016 年 8 月 31 日 基 準 価 額 の 推 移 基 準 価 額 純 資 産 総 額 30,000 26,000 22,000 150 125 100 当 月 末 前 月 末 比 基 準 価 額 19,414 円 - 169 円 純 資 産 総 額 61.22 億 円 - 0.39 億 円 18,000 14,000 10,000 6,000 0 2001/2 2004/3 2007/5

More information

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま

1 お 客 様 は 当 社 所 定 の 総 合 取 引 申 込 書 に 必 要 事 項 を 記 載 し 署 名 捺 印 のうえ 当 社 に 申 込 むものとし その 際 犯 罪 による 収 益 の 移 転 防 止 に 関 する 法 律 の 規 定 に 従 い 本 人 確 認 を 行 わせていただきま 岡 安 の 証 券 総 合 取 引 約 款 第 1 章 証 券 総 合 取 引 ( 約 款 の 趣 旨 ) 第 1 条 この 約 款 は 有 価 証 券 の 保 護 預 り 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 以 下 振 替 法 といいます )において 取 扱 う 証 券 の 取 引 累 積 投 資 取 引 外 国 証 券 の 取 引 新 光 MRF(マネー リザーブ フアンド)の

More information

FinTech、仮想通貨などを巡る銀行法等改正法案の概要

FinTech、仮想通貨などを巡る銀行法等改正法案の概要 金 融 システムの 諸 問 題 FinTech 仮 想 通 貨 などを 巡 る 銀 行 法 等 改 正 法 案 の 概 要 2016 年 3 月 25 日 全 6 頁 5%ルール グループ 経 営 管 理 仮 想 通 貨 交 換 業 者 など 金 融 調 査 部 主 任 研 究 員 横 山 淳 [ 要 約 ] 2016 年 3 月 4 日 情 報 通 信 技 術 の 進 展 等 の 環 境 変 化

More information

特 別 勘 定 運 用 レポートをご 覧 いただくにあたって 当 資 料 をご 覧 いただく 際 にご 留 意 いただきたい 事 項 当 資 料 はご 契 約 者 さま 等 に 対 し 三 井 住 友 海 上 プライマリー 生 命 の 届 く しあわせ 目 標 設 定 特 則 付 変 額 個 人 年

特 別 勘 定 運 用 レポートをご 覧 いただくにあたって 当 資 料 をご 覧 いただく 際 にご 留 意 いただきたい 事 項 当 資 料 はご 契 約 者 さま 等 に 対 し 三 井 住 友 海 上 プライマリー 生 命 の 届 く しあわせ 目 標 設 定 特 則 付 変 額 個 人 年 2015 年 11 月 末 特 別 勘 定 運 用 レポート ( 組 入 投 資 信 託 の 運 用 状 況 ) 特 別 勘 定 の 名 称 投 資 信 託 の 名 称 投 資 信 託 の 運 用 会 社 ページ バランス R10-14 バランス R15-20 SMAM グローバル TAA ファンド VA 三 井 住 友 アセットマネジメント 株 式 会 社 1 参 考 情 報 2 MSPL-1508-B-0190-00

More information

投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目 論 見 書 ) 使 用 開 始 日 2016.08.19 < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイ 外 国 債 券 インデックスファンド 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 /インデックス 型 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 の 規 定 に 基 づく 目 論 見 書 です

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本

第 2 章 口 座 売 買 注 文 の 取 扱 い 等 第 4 条 取 引 口 座 の 開 設 1.お 客 様 は 以 下 の 要 件 をすべて 満 たす 場 合 に 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 口 座 ( 以 下 本 口 座 といいます )の 開 設 を 申 込 むことができ 本 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 取 扱 規 定 ( ダイワFX 取 扱 規 定 ) 第 1 章 総 則 第 1 条 規 定 の 趣 旨 この 規 定 ( 以 下 本 規 定 といいます )は お 客 様 と 大 和 証 券 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 とい います )との 間 でインターネットを 利 用 して 行 う 店 頭 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 (ダイワFX)(

More information

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85

運 用 経 過 期 中 の 基 準 価 額 等 の 推 移 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) ( 円 ) ( 百 万 円 ) 15,000 105 14,000 13,000 12,000 11,000 10,000 9,000 8,000 100 95 90 85 追 加 型 投 信 / 国 内 / 資 産 複 合 交 付 運 用 報 告 書 第 22 期 ( 決 算 日 2016 年 2 月 1 日 ) 作 成 対 象 期 間 (2015 年 2 月 3 日 ~2016 年 2 月 1 日 ) 第 22 期 末 (2016 年 2 月 1 日 ) 基 準 価 額 9,931 円 純 資 産 総 額 74 百 万 円 第 22 期 騰 落 率 1.5% 分 配

More information

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx

190309_東証REIT指数上場投信_20160831_M.xlsx 6 枚 組 の1 枚 目 です # 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 8/31 基 準 価 額 ( 円 ) 184,839 純 資 産 総 額 ( 百 万 円 ) 23,212 前 月 比 -3,766 695 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 の 推 移 ファンド 設 定 日 H27.3.24 純 資 産 総 額 ( 億 円 : 右 軸 ) 基 準 価 額 ( 円 : 左 軸

More information

ETF通期決算短信(サマリー情報様式)

ETF通期決算短信(サマリー情報様式) 平 成 28 年 8 月 期 決 算 短 信 ( 平 成 27 年 10 月 19 日 ~ 平 成 28 年 8 月 9 日 ) 平 成 28 年 9 月 27 日 フ ァ ン ド 名 i シェアーズ MSCI 日 本 株 最 小 分 散 ETF 上 場 取 引 所 東 大 名 福 札 コ ー ド 番 号 1477 売 買 単 位 1 口 連 動 対 象 指 標 MSCI 日 本 株 最 小 分 散

More information

外 国 株 式 取 引 に 関 する 説 明 書 お 取 引 にあたっては 本 説 明 書 を 十 分 ご 理 解 いただき 記 載 された 事 項 をご 承 諾 のうえ お 客 様 自 身 の 判 断 と 責 任 において 行 っていただくようお 願 いいたします Ⅰ 外 国 株 式 取 引 概

外 国 株 式 取 引 に 関 する 説 明 書 お 取 引 にあたっては 本 説 明 書 を 十 分 ご 理 解 いただき 記 載 された 事 項 をご 承 諾 のうえ お 客 様 自 身 の 判 断 と 責 任 において 行 っていただくようお 願 いいたします Ⅰ 外 国 株 式 取 引 概 外 国 株 式 取 引 に 関 する 説 明 書 外 国 株 式 取 引 に 関 する 説 明 書 お 取 引 にあたっては 本 説 明 書 を 十 分 ご 理 解 いただき 記 載 された 事 項 をご 承 諾 のうえ お 客 様 自 身 の 判 断 と 責 任 において 行 っていただくようお 願 いいたします Ⅰ 外 国 株 式 取 引 概 要 1. エイチ エス 証 券 の 外 国 株 式

More information

<3136343230395F93FA8BBB834183808393836683428145834F838D815B836F838B8BE0975A8B408AD6836E83438375838A836283685F32303136303633305F4D2E786C7378>

<3136343230395F93FA8BBB834183808393836683428145834F838D815B836F838B8BE0975A8B408AD6836E83438375838A836283685F32303136303633305F4D2E786C7378> 8 枚 組 の1 枚 目 です # 当 レポートで 見 出 しに**が 付 いている 項 目 は 組 入 ファンドの 運 用 会 社 であるアムンディ アセットマネジメントから 提 供 を 受 けたデータおよび 情 報 に 基 づいて 作 成 しております 基 準 価 額 および 純 資 産 総 額 基 準 価 額 の 推 移 ( 円 ) 6/30 前 月 比 ファンド 設 定 日 H26.1.24

More information

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx

Microsoft PowerPoint - J-REITの投資環境201602.pptx 情 報 提 供 資 料 年 月 日 作 成 日 銀 のマイナス 金 利 導 入 決 定 とJ-REIT 市 場 への 影 響 日 銀 は 月 9 日 の 金 融 政 策 決 定 会 合 において 金 融 機 関 が 保 有 する 日 銀 当 座 預 金 の 一 部 にマイナス 金 利 を 適 用 する マイナス 金 利 付 き 量 的 質 的 金 融 緩 和 の 導 入 を 決 定 し ました また

More information

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc

Microsoft Word - 300346_十二航路_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 1 月 29 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 2 月 5 日 通 貨 分 散 外 国 債 券 ファンド < 愛 称 > 十 二 航 路 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交

More information

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3

マンスリーレポート 野 村 ワールド バランス ストラテジー マザーファンド の 資 産 内 容 資 産 別 構 成 比 ( 純 資 産 比 ) REIT その 他 ( 2) 5.3% 外 国 債 券 44.1% その 他 の 資 産 7.6% 国 内 株 式 0.0% 外 国 株 式 ( 1) 3 運 用 実 績 マンスリーレポート 運 用 実 績 の 推 移 11,000 10,500 10,000 9,500 基 準 価 額 ( 分 配 金 再 投 資 ) 基 準 価 額 ( 左 軸 ) 純 資 産 ( 右 軸 ) ( 設 定 日 前 日 =10,000 として 指 数 化 : 日 次 ) 9,000 16/05 16/06 16/07 16/08 ( 億 円 ) 上 記 の 指 数 化

More information

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可 証 券 コード:8309 The Trust Bank ~ 専 門 性 と 総 合 力 を 併 せ 持 つ 新 しい 信 託 銀 行 グループ~ 2013 年 8 月 23 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 常 務 執 行 役 員 北 野 幸 広 Copyright 2013 SUMITOMO MITSUI TRUST HOLDINGS, INC. INC. All rights

More information

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc

Microsoft Word - CERAプレスリリース#2.doc 平 成 25 年 3 月 8 日 社 団 法 人 日 本 アクチュアリー 会 平 成 24 年 度 CERA 資 格 認 定 について 日 本 アクチュアリー 会 ( 理 事 長 : 野 呂 順 一 )は 平 成 24 年 度 から ERM(エンタープライズ リ スク マネジメント)の 専 門 資 格 である CERA の 資 格 認 定 を 開 始 いたしました CERA 資 格 認 定 の 概

More information

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc

Microsoft Word - 300044_ハリアー_表紙.doc 月 次 運 用 レポート 作 成 基 準 日 : 2016 年 6 月 30 日 資 料 作 成 日 : 2016 年 7 月 15 日 明 治 安 田 外 国 債 券 ファンド< 愛 称 >ハリアー 追 加 型 投 信 / 海 外 / 債 券 投 資 信 託 ご 購 入 時 の 注 意 事 項 ファンドの 取 得 のお 申 込 みを 行 う 場 合 には 投 資 信 託 説 明 書 ( 交 付 目

More information

 

  交 付 運 用 報 告 書 DIAMオーストラリア リートオープン < 愛 称 :A-REIT> 第 46 期 末 (2016 年 4 月 20 日 ) 基 準 価 額 純 資 産 総 額 第 41 期 ~ 第 46 期 10,833 円 74,206 百 万 円 騰 落 率 8.7% 分 配 金 合 計 900 円 ( 注 ) 騰 落 率 は 分 配 金 再 投 資 基 準 価 額 の 騰 落 率

More information

2 する 重 要 事 実 を 知 り その 事 実 を 自 身 の 上 司 に 報 告 したような 場 合 には 職 務 に 関 して 報 告 を 受 けた 上 司 も 会 社 関 係 者 に 該 当 し 規 制 の 対 象 となり 得 ることに 留 意 が 必 要 である (ii) 情 報 伝 達

2 する 重 要 事 実 を 知 り その 事 実 を 自 身 の 上 司 に 報 告 したような 場 合 には 職 務 に 関 して 報 告 を 受 けた 上 司 も 会 社 関 係 者 に 該 当 し 規 制 の 対 象 となり 得 ることに 留 意 が 必 要 である (ii) 情 報 伝 達 CAPITAL MARKETS LEGAL UPDATE 2014 年 4 月 C ONTENTS 1 情 報 伝 達 取 引 推 奨 行 為 に 対 する 規 制 の 導 入 2 上 場 投 資 証 券 等 に 関 するインサイダー 取 引 規 制 の 導 入 3 その 他 の 主 要 な 改 正 インサイダー 規 制 に 関 する 平 成 25 年 金 商 法 の 改 正 弁 護 士 多 賀 大

More information

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) < 訂 正 事 項 分 > 2016.01.26 ニッセイアセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 詳 細 情 報 を 記

More information

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w 四 半 期 報 告 書 ( 第 67 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 20 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 6 月 30 日 丸 八 証 券 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 2 3 関 係 会 社 の 状 況 2 4 従 業 員 の 状 況 2 第

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208CFA90B6944E8BE095DB8CAF8E968BC682CC8EC08E7B8B408AD690CF97A78BE082CC8AC7979D8B7982D1895E977082C98C5782E98BEF91CC934982C895FB906A2E646F63> 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 具 体 的 な 方 針 平 成 27 年 10 月 1 日 制 定 警 察 共 済 組 合 ( 以 下 組 合 という )は 厚 生 年 金 保 険 事 業 の 実 施 機 関 積 立 金 の 管 理 及 び 運 用 に 係 る 基 本 的 な 方 針 ( 以 下 基 本 的 な 方 針 という

More information

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2

内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨... 1 3 根 拠 法 令 等... 1 (1) 市 民 税 の 減 免... 1 (2) 府 民 税 の 減 免 ( 地 方 税 法 第 45 条 規 定 )... 1 第 2 個 人 市 民 税 減 免 事 務 取 扱 要 領 平 成 25 年 5 月 23 日 平 成 25 年 8 月 30 日 改 正 平 成 26 年 1 月 27 日 改 正 平 成 27 年 3 月 12 日 改 正 財 政 局 税 務 部 課 税 課 ( 個 人 課 税 G) 内 容 第 1 総 括 的 事 項... 1 1 事 務 取 扱 要 領 の 目 的... 1 2 減 免 の 趣 旨...

More information