第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 ( 注 1)( 注 2) 期 第 16 期 第 17 期 第 18 期 第 19 期 第 20 期 決 算 年

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 ( 注 1)( 注 2) 期 第 16 期 第 17 期 第 18 期 第 19 期 第 20 期 決 算 年"

Transcription

1 表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 28 年 6 月 24 日 計 算 期 間 第 25 期 ( 自 平 成 27 年 10 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 発 行 者 名 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 代 表 者 の 役 職 氏 名 執 行 役 員 内 田 昭 雄 本 店 の 所 在 の 場 所 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 四 丁 目 1 番 地 事 務 連 絡 者 氏 名 グローバル アライアンス リアルティ 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 和 田 康 常 務 執 行 役 員 ( 投 信 運 用 部 投 信 業 務 部 担 当 ) 柴 田 昌 孝 連 絡 場 所 東 京 都 千 代 田 区 麹 町 四 丁 目 1 番 地 電 話 番 号 縦 覧 に 供 する 場 所 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 ( 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 兜 町 2 番 1 号 )

2 第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 ( 注 1)( 注 2) 期 第 16 期 第 17 期 第 18 期 第 19 期 第 20 期 決 算 年 月 平 成 23 年 9 月 平 成 24 年 3 月 平 成 24 年 9 月 平 成 25 年 3 月 平 成 25 年 9 月 営 業 収 益 百 万 円 4,087 4,331 4,288 4,491 4,393 (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) 百 万 円 (4,087) (4,331) (4,288) (4,491) (4,393) 営 業 費 用 百 万 円 2,480 2,456 2,490 2,546 2,565 (うち 賃 貸 事 業 費 用 ) 百 万 円 (2,095) (2,053) (2,093) (2,140) (2,152) 営 業 利 益 百 万 円 1,606 1,874 1,798 1,944 1,827 経 常 利 益 百 万 円 1,084 1,348 1,273 1,404 1,287 当 期 純 利 益 (a) 百 万 円 1,082 1,347 1,273 1,403 1,286 総 資 産 額 (b) 百 万 円 152, , , , ,991 純 資 産 額 (c) 百 万 円 76,108 76,373 76,299 76,429 76,313 出 資 総 額 百 万 円 75,026 75,026 75,026 75,026 75,026 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 (d) 口 96,900 96,900 96,900 96,900 96,900 1 口 当 たり 純 資 産 額 ( 注 3) (c)/(d) 円 785, , , , ,773 分 配 金 総 額 (e) 百 万 円 1,082 1,347 1,273 1,403 1,286 1 口 当 たり 当 期 純 利 益 ( 注 3) ( 注 4) 円 11,167 13,901 13,137 14,482 6,640 1 口 当 たり 分 配 金 額 (e)/(d) 円 11,167 13,902 13,138 14,483 13,281 (うち1 口 当 たり 利 益 分 配 金 ) 円 (11,167) (13,902) (13,138) (14,483) (13,281) (うち1 口 当 たり 利 益 超 過 分 配 金 ) 円 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 総 資 産 経 常 利 益 率 ( 注 5) % ( 年 換 算 ) ( 注 5) % (1.4) (1.7) (1.6) (1.7) (1.5) 自 己 資 本 利 益 率 ( 注 5) % ( 年 換 算 ) ( 注 5) % (2.8) (3.5) (3.3) (3.6) (3.3) 自 己 資 本 比 率 (c)/(b) % 配 当 性 向 [その 他 参 考 情 報 ] ( 注 6) (e)/(a) % 期 末 投 資 物 件 数 ( 注 7) 件 期 末 テナント 数 ( 注 7) 件 期 末 総 賃 貸 可 能 面 積 ( 注 7) m2 105, , , , , 期 末 稼 働 率 ( 注 7) % 減 価 償 却 費 百 万 円 資 本 的 支 出 額 百 万 円 賃 貸 NOI(Net Operating Income) ( 注 5) 百 万 円 2,768 3,043 2,937 3,120 3,015 1 口 当 たりFFO(Funds from Operation) ( 注 5) 円 19,185 21,806 20,797 22,425 21,269 デット サービス カバレッジ レ シオ ( 注 5) 倍 金 利 償 却 前 当 期 純 利 益 百 万 円 2,341 2,595 2,496 2,652 2,538 支 払 利 息 百 万 円 有 利 子 負 債 額 百 万 円 69,200 69,200 69,200 77,000 77,000 期 末 総 資 産 有 利 子 負 債 比 率 % 運 用 日 数 日

3 期 第 21 期 第 22 期 第 23 期 第 24 期 第 25 期 決 算 年 月 平 成 26 年 3 月 平 成 26 年 9 月 平 成 27 年 3 月 平 成 27 年 9 月 平 成 28 年 3 月 営 業 収 益 百 万 円 6,296 3,981 5,265 3,893 4,076 (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) 百 万 円 (3,914) (3,981) (4,090) (3,893) (4,076) 営 業 費 用 百 万 円 3,708 2,323 2,648 2,495 2,538 (うち 賃 貸 事 業 費 用 ) 百 万 円 (1,991) (1,918) (2,132) (2,081) (2,114) 営 業 利 益 百 万 円 2,588 1,658 2,617 1,398 1,537 経 常 利 益 百 万 円 2,080 1,174 2, ,076 当 期 純 利 益 (a) 百 万 円 2,079 1,173 2, ,075 総 資 産 額 (b) 百 万 円 156, , , , ,692 純 資 産 額 (c) 百 万 円 77,105 76,402 77,314 76,362 76,412 出 資 総 額 百 万 円 75,026 75,026 75,026 75,026 75,026 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 (d) 口 96, , , , ,800 1 口 当 たり 純 資 産 額 ( 注 3) (c)/(d) 円 397, , , , ,287 分 配 金 総 額 (e) 百 万 円 1,876 1,173 1,880 1,025 1,094 1 口 当 たり 当 期 純 利 益 ( 注 3) ( 注 4) 円 10,729 6,053 10,760 4,788 5,549 1 口 当 たり 分 配 金 額 (e)/(d) 円 19,365 6,053 9,703 5,289 5,650 (うち1 口 当 たり 利 益 分 配 金 ) 円 (19,365) (6,053) (9,703) (5,289) (5,650) (うち1 口 当 たり 利 益 超 過 分 配 金 ) 円 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) 総 資 産 経 常 利 益 率 ( 注 5) % ( 年 換 算 ) ( 注 5) % (2.6) (1.4) (2.4) (1.0) (1.2) 自 己 資 本 利 益 率 ( 注 5) % ( 年 換 算 ) ( 注 5) % (5.4) (3.0) (5.4) (2.4) (2.8) 自 己 資 本 比 率 (c)/(b) % 配 当 性 向 [その 他 参 考 情 報 ] ( 注 6) (e)/(a) % 期 末 投 資 物 件 数 ( 注 7) 件 期 末 テナント 数 ( 注 7) 件 期 末 総 賃 貸 可 能 面 積 ( 注 7) m2 94, , , , , 期 末 稼 働 率 ( 注 7) % 減 価 償 却 費 百 万 円 資 本 的 支 出 額 百 万 円 賃 貸 NOI(Net Operating Income) ( 注 5) 百 万 円 2,662 2,812 2,741 2,600 2,757 1 口 当 たりFFO(Funds from Operation) ( 注 5) 円 29,089 9,922 14,805 8,860 9,652 デット サービス カバレッジ レ シオ ( 注 5) 倍 金 利 償 却 前 当 期 純 利 益 百 万 円 3,256 2,344 3,326 2,115 2,259 支 払 利 息 百 万 円 有 利 子 負 債 額 百 万 円 73,000 92,000 85,000 85,000 85,000 期 末 総 資 産 有 利 子 負 債 比 率 % 運 用 日 数 日 ( 注 1) 記 載 した 数 値 は 特 に 記 載 しない 限 りいずれも 記 載 未 満 の 桁 数 を 切 捨 てて 表 示 しております ( 注 2) 営 業 収 益 等 には 消 費 税 等 は 含 まれておりません ( 注 3) 本 投 資 法 人 は 平 成 26 年 3 月 31 日 を 基 準 日 平 成 26 年 4 月 1 日 を 効 力 発 生 日 として 投 資 口 1 口 につき2 口 の 割 合 による 投 資 口 の 分 割 を 行 っております 第 20 期 期 首 に 当 該 投 資 口 の 分 割 が 行 われたと 仮 定 して1 口 当 たり 純 資 産 額 及 び1 口 当 たり 当 期 純 利 益 を 算 出 してお ります ( 注 4) 1 口 当 たり 当 期 純 利 益 は 当 期 純 利 益 を 日 数 加 重 平 均 投 資 口 数 ( 第 16 期 :96,900 口 第 17 期 :96,900 口 第 18 期 :96,900 口 第 19 期 :96,900 口 第 20 期 :193,800 口 第 21 期 :193,800 口 第 22 期 :193,800 口 第 23 期 :193,800 口 第 24 期 :193,800 口 第 25 期 : 193,800 口 )で 除 することにより 算 出 しております なお 日 数 加 重 平 均 投 資 口 数 は 小 数 点 第 1 位 を 四 捨 五 入 して 表 示 しております ( 注 5) 記 載 した 指 標 は 以 下 の 方 法 により 算 定 しております 総 資 産 経 常 利 益 率 経 常 利 益 / 平 均 総 資 産 額 ( ) 自 己 資 本 利 益 率 当 期 純 利 益 / 平 均 純 資 産 額 ( ) 賃 貸 NOI(Net Operating Income) 1 口 当 たりFFO(Funds from Operation) デット サービス カバレッジ レシオ ( ) 平 均 総 資 産 額 =( 期 首 総 資 産 額 + 期 末 総 資 産 額 )/2 平 均 純 資 産 額 =( 期 首 純 資 産 額 + 期 末 純 資 産 額 )/2 賃 貸 事 業 損 益 ( 賃 貸 事 業 収 益 - 賃 貸 事 業 費 用 )+ 減 価 償 却 費 ( 当 期 純 利 益 + 減 価 償 却 費 +その 他 不 動 産 関 連 償 却 )/ 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 金 利 償 却 前 当 期 純 利 益 / 支 払 利 息 ( 注 6) 配 当 性 向 については 小 数 点 第 1 位 未 満 を 切 捨 てにより 表 示 しております ( 注 7) 期 末 投 資 物 件 数 は 社 会 通 念 上 オフィスビルとして 一 体 と 認 められる 単 位 で 記 載 しております また 期 末 テナント 数 は 同 一 テナントが 複 数 の 物 件 に 入 居 している 場 合 には 1テナントとして 算 出 しております - 2 -

4 平 河 町 森 タワーについては 第 22 期 に 森 ビル 株 式 会 社 との 定 期 建 物 賃 貸 借 契 約 が 固 定 賃 料 型 からパススルー 型 ( 賃 借 人 から 収 受 する 賃 料 が 賃 借 人 がエンドテナントから 収 受 する 賃 料 と 同 額 とされている 契 約 ( 以 下 パススルー 型 といいます ))へ 移 行 したことに 伴 い 第 22 期 よりエンドテナント 総 数 としております また アークヒルズ 仙 石 山 森 タワーについては 第 25 期 に 森 ビル 株 式 会 社 との 建 物 賃 貸 借 契 約 が 固 定 賃 料 型 からパススルー 型 へ 移 行 したことに 伴 い 第 25 期 より 共 同 運 用 区 画 のエンドテナント 総 数 としております なお 共 同 運 用 とは 森 ビル 株 式 会 社 を 含 む32 階 から47 階 までの 区 分 所 有 者 との 間 で 期 間 約 10 年 ( 平 成 24 年 11 月 20 日 から 平 成 34 年 11 月 30 日 まで)の 区 分 所 有 者 間 協 定 を 締 結 し 32 階 から47 階 までの16フロアを 共 同 運 用 区 画 とし 当 該 区 画 から 生 じる 収 支 を 面 積 に 基 づ く 事 業 比 率 に 応 じて 分 配 する 仕 組 みをいいます 期 末 稼 働 率 は 決 算 期 間 末 日 ( 以 下 決 算 日 といいます ) 時 点 における 総 賃 貸 可 能 面 積 ( 期 末 総 賃 貸 可 能 面 積 )に 占 める 総 賃 貸 面 積 の 割 合 を 記 載 しております 総 賃 貸 可 能 面 積 とは 対 象 不 動 産 の 賃 貸 可 能 な 面 積 合 計 のうち 本 投 資 法 人 の 保 有 持 分 に 相 当 する 面 積 ( 投 資 対 象 面 積 共 用 部 等 を 賃 貸 している 場 合 はその 賃 貸 面 積 を 含 みます )を いいます また 総 賃 貸 面 積 とは 総 賃 貸 可 能 面 積 のうち 実 際 に 賃 貸 借 契 約 が 締 結 され 賃 貸 されている 面 積 合 計 のうち 本 投 資 法 人 の 保 有 持 分 に 相 当 する 面 積 をいいます 2 業 績 の 概 況 A. 投 資 法 人 の 主 な 推 移 本 投 資 法 人 は 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 ( 昭 和 26 年 法 律 第 198 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 投 信 法 といいます )に 基 づき グローバル アライアンス リアルティ 株 式 会 社 を 設 立 企 画 人 と して 平 成 15 年 4 月 16 日 に 出 資 総 額 200 百 万 円 (400 口 )で 設 立 され 平 成 15 年 5 月 28 日 関 東 財 務 局 への 登 録 が 完 了 しました( 登 録 番 号 関 東 財 務 局 長 第 20 号 ) 平 成 15 年 9 月 25 日 に 公 募 による 投 資 口 の 追 加 発 行 (48,000 口 )を 行 い 23,623 百 万 円 の 資 金 を 調 達 して 同 日 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 ( 以 下 東 京 証 券 取 引 所 といいます )の 不 動 産 投 資 信 託 証 券 市 場 に 上 場 し( 銘 柄 コード:8958) この 度 平 成 28 年 3 月 期 ( 第 25 期 )の 決 算 を 終 了 しました B. 投 資 環 境 と 運 用 の 実 績 < 投 資 環 境 > 当 期 の 日 本 経 済 は 中 国 を 始 めとするアジア 新 興 国 や 資 源 国 等 の 景 気 減 速 を 背 景 に 資 本 市 場 においては 不 安 定 な 動 きも 見 られましたが 雇 用 所 得 環 境 の 改 善 傾 向 が 続 く 中 で 政 府 の 各 種 政 策 の 効 果 もあって 緩 やかな 回 復 基 調 が 続 きました オフィスビルの 賃 貸 マーケットは 東 京 都 心 部 については 引 き 続 きテナント 需 要 が 堅 調 であることか ら 需 給 タイトな 状 況 にあり 賃 料 水 準 についても 小 幅 ながら 上 昇 傾 向 を 維 持 しています オフィスビルの 投 資 マーケットは 良 好 な 資 金 調 達 環 境 が 継 続 する 中 市 場 参 加 者 の 多 様 化 や 好 調 な 賃 貸 マーケット 環 境 に 伴 う 売 買 価 格 の 先 高 感 等 を 背 景 に 投 資 意 欲 が 旺 盛 な 状 況 が 続 いているため 物 件 の 取 得 競 争 は 激 しさを 増 し 期 待 利 回 りの 低 下 と 売 買 価 格 の 上 昇 が 一 段 と 進 んでいます (イ) 長 期 的 資 産 価 値 の 維 持 本 投 資 法 人 では 一 定 期 間 経 過 後 も 投 資 家 の 投 資 需 要 を 誘 引 する 魅 力 のある 不 動 産 関 連 資 産 への 投 資 を 行 うことが 重 要 であると 認 識 しております そのために 近 ( 立 地 の 優 れた 物 件 ) 新 ( 築 年 数 の 浅 い 物 件 ) 大 ( 大 型 の 物 件 )の3 要 素 を 重 視 したうえで マーケットにおける 優 位 性 を 持 った 中 長 期 的 競 争 力 の 高 い 優 良 不 動 産 関 連 資 産 を 慎 重 に 選 定 して 投 資 を 行 います (ロ) 安 定 賃 料 収 入 の 確 保 本 投 資 法 人 では キャッシュ フロー( 賃 料 収 入 )について 中 長 期 的 安 定 度 が 高 いと 見 込 まれること に 加 えて 取 得 時 点 において 当 面 2 年 程 度 のキャッシュ フローの 確 実 性 の 高 い 賃 貸 借 契 約 が 締 結 さ れている 不 動 産 関 連 資 産 であれば 優 先 的 に 投 資 対 象 として 検 討 します - 3 -

5 < 運 用 の 実 績 > (イ) 資 産 の 取 得 譲 渡 本 投 資 法 人 は 平 成 16 年 3 月 期 ( 第 1 期 )において 上 場 日 の 翌 日 ( 平 成 15 年 9 月 26 日 )にスフィア タワー 天 王 洲 近 鉄 大 森 ビル 近 鉄 新 名 古 屋 ビルの3 物 件 ( 取 得 価 額 の 総 額 39,753 百 万 円 )を 取 得 して 運 用 を 開 始 し 平 成 15 年 12 月 25 日 に 大 手 町 ファーストスクエア( 区 分 所 有 権 専 有 面 積 割 合 約 9.14% 取 得 価 額 23,495 百 万 円 )を 取 得 いたしました 平 成 17 年 3 月 期 ( 第 3 期 )において 平 成 16 年 10 月 1 日 に 近 鉄 大 森 ビルを 譲 渡 し 平 成 17 年 3 月 29 日 に 銀 座 ファーストビル( 区 分 所 有 権 専 有 面 積 割 合 約 92.1% 取 得 価 額 12,282 百 万 円 )を 取 得 いたしま した 平 成 18 年 3 月 期 ( 第 5 期 )において 平 成 17 年 10 月 21 日 にTK 南 青 山 ビル( 取 得 価 額 35,000 百 万 円 )を 取 得 いたしました また 平 成 19 年 9 月 期 ( 第 8 期 )において 平 成 19 年 4 月 25 日 に 明 治 安 田 生 命 さいたま 新 都 心 ビル(ただし 共 有 持 分 50% 取 得 価 額 22,700 百 万 円 )を 取 得 いたしました 平 成 20 年 3 月 期 ( 第 9 期 )において 平 成 19 年 10 月 2 日 にスフィアタワー 天 王 洲 の 一 部 (33%)を 譲 渡 し 平 成 20 年 1 月 31 日 に 淀 屋 橋 フレックスタワー( 取 得 価 額 7,834 百 万 円 )を 取 得 いたしました 平 成 23 年 3 月 期 ( 第 15 期 )において 平 成 23 年 3 月 1 日 に 平 河 町 森 タワー( 区 分 所 有 権 持 分 割 合 約 26.2% 取 得 価 額 18,200 百 万 円 )を 取 得 いたしました 平 成 25 年 3 月 期 ( 第 19 期 )において 平 成 24 年 11 月 20 日 にアー クヒルズ 仙 石 山 森 タワー( 区 分 所 有 権 持 分 割 合 約 5.6% 取 得 価 額 8,423 百 万 円 )を 取 得 いたしまし た 平 成 26 年 3 月 期 ( 第 21 期 )において 平 成 25 年 12 月 20 日 にスフィアタワー 天 王 洲 を 譲 渡 し 平 成 26 年 3 月 27 日 に 近 鉄 新 名 古 屋 ビルの 一 部 ( 共 有 持 分 67%)を 譲 渡 いたしました また 平 成 26 年 3 月 28 日 にアルカセントラル( 区 分 所 有 権 持 分 割 合 約 56.1% 取 得 価 額 15,031 百 万 円 )を 取 得 いたしました 平 成 26 年 9 月 期 ( 第 22 期 )において 平 成 26 年 5 月 30 日 にアルカセントラル( 区 分 所 有 権 持 分 割 合 約 1.7% 取 得 価 額 360 百 万 円 )を 追 加 取 得 し 平 成 26 年 8 月 1 日 に 横 浜 プラザビル( 所 有 権 取 得 価 額 17,950 百 万 円 )を 取 得 いたしました 平 成 27 年 3 月 期 ( 第 23 期 )において 平 成 26 年 10 月 9 日 に 近 鉄 新 名 古 屋 ビルの 残 り 持 分 ( 共 有 持 分 33%)を 譲 渡 いたしました 当 期 におきましては 新 たな 資 産 の 取 得 譲 渡 は 行 っておりません (ロ) 本 投 資 法 人 の 保 有 する 資 産 の 運 用 管 理 本 投 資 法 人 の 保 有 資 産 は 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 において オフィスビル9 物 件 取 得 価 額 の 総 額 161,276 百 万 円 総 賃 貸 可 能 面 積 102,783.56m2となっております 当 期 末 時 点 のポートフォリオ 全 体 の 稼 働 率 は 97.6%です - 4 -

6 平 成 28 年 3 月 末 までの 直 近 5 年 間 における 賃 貸 状 況 は 以 下 のとおりです 物 件 数 テナント 数 ( 注 1) 総 賃 貸 可 能 面 積 (m2) 稼 働 率 (%)( 注 2) 平 成 23 年 4 月 末 ,152.22( 注 3) 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 平 成 24 年 1 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 ,149.12( 注 4) 月 末 , 月 末 , 月 末 9 135( 注 5) 109, 月 末 ,076.66( 注 6) 95.9 平 成 25 年 1 月 末 , 月 末 ,054.44( 注 7) 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 ,057.54( 注 8) 月 末 , 月 末 , 月 末 ,176.34( 注 9) 94.4 平 成 26 年 1 月 末 , 月 末 , 月 末 ,027.37( 注 10) 月 末 9 157( 注 11) 93,943.05( 注 12) 月 末 ,390.76( 注 13) 月 末 , 月 末 , 月 末 ,609.20( 注 14) 月 末 , 月 末 ,

7 物 件 数 テナント 数 ( 注 1) 総 賃 貸 可 能 面 積 (m2) 稼 働 率 (%)( 注 2) 11 月 末 , 月 末 , 平 成 27 年 1 月 末 , 月 末 , 月 末 ,489.80( 注 15) 月 末 , 月 末 , 月 末 ,749.47( 注 16) 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 , 月 末 ,787.28( 注 17) 月 末 9 169( 注 18) 102,762.48( 注 19) 97.3 平 成 28 年 1 月 末 , 月 末 ,783.56( 注 20) 月 末 , ( 注 1) テナント 数 は 同 一 テナントが 複 数 の 物 件 に 入 居 している 場 合 には 1テナントとして 算 出 しております ( 注 2) 稼 働 率 とは 総 賃 貸 可 能 面 積 に 占 める 総 賃 貸 面 積 の 割 合 をいい 上 記 表 においては 小 数 点 第 2 位 を 四 捨 五 入 してお ります ( 注 3) 銀 座 ファーストビルにおいて 管 理 用 の 倉 庫 の 一 部 を 賃 貸 用 の 倉 庫 にしたことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 増 加 しており ます ( 注 4)スフィアタワー 天 王 洲 において メゾネット( 二 階 層 に 跨 る 内 階 段 ) 部 分 を 対 象 面 積 から 除 外 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 減 少 しております ( 注 5)アークヒルズ 仙 石 山 森 タワーにおいては 信 託 受 託 者 と 森 ビル 株 式 会 社 との 間 で 建 物 賃 貸 借 契 約 が 締 結 されており 森 ビル 株 式 会 社 が 転 貸 人 となることの 同 意 を 全 てのエンドテナントより 取 得 しているため テナント 数 を1としておりま す ( 注 6) 大 手 町 ファーストスクエアにおいて 基 準 階 の 一 部 をフロア 分 割 したことに 伴 い 内 廊 下 を 設 置 したため 総 賃 貸 可 能 面 積 が 減 少 しております ( 注 7) 大 手 町 ファーストスクエアにおいて 基 準 階 の 一 部 をフロア 分 割 したことに 伴 い 内 廊 下 を 設 置 したため 総 賃 貸 可 能 面 積 が 減 少 しております ( 注 8)スフィアタワー 天 王 洲 において メゾネット( 二 階 層 に 跨 る 内 階 段 ) 部 分 を 対 象 面 積 に 含 めたことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 増 加 しております ( 注 9)スフィアタワー 天 王 洲 を 譲 渡 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 減 少 しておりますが 一 方 で 大 手 町 ファーストスクエ アにおいて 18 階 の 管 理 用 の 事 務 室 を 貸 室 にしたことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が24.12m2 増 加 しております ( 注 10) 近 鉄 新 名 古 屋 ビルの 共 有 持 分 67%を 譲 渡 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 減 少 しておりますが 一 方 でアルカセント ラルを 取 得 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 増 加 しております ( 注 11) 平 河 町 森 タワーにおいて 森 ビル 株 式 会 社 との 定 期 建 物 賃 貸 借 契 約 が 固 定 賃 料 型 からパススルー 型 へ 移 行 したことに 伴 い エンドテナント 総 数 を 記 載 しているため テナント 数 が 増 加 しております ( 注 12) 平 河 町 森 タワーにおいて 森 ビル 株 式 会 社 との 定 期 建 物 賃 貸 借 契 約 が 固 定 賃 料 型 からパススルー 型 へ 移 行 したことに 伴 い 貸 室 を 分 割 して 内 廊 下 を 造 作 した 部 分 を 控 除 したため 総 賃 貸 可 能 面 積 が 減 少 しております ( 注 13)アルカセントラルを 追 加 取 得 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 増 加 しております ( 注 14) 横 浜 プラザビルを 取 得 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が 増 加 しておりますが 一 方 で 大 手 町 ファーストスクエアにお いて 23 階 共 有 部 分 の 賃 貸 区 画 の 一 部 を 共 用 部 に 変 更 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が4.09m2 減 少 しております ( 注 15) 明 治 安 田 生 命 さいたま 新 都 心 ビルにおいて 共 用 廊 下 の 一 部 を 賃 貸 区 画 としたため 総 賃 貸 可 能 面 積 が 増 加 しておりま す ( 注 16) 明 治 安 田 生 命 さいたま 新 都 心 ビルにおいて 賃 貸 区 画 の 一 部 を 共 用 廊 下 に 変 更 したことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が11.21 m2 減 少 しておりますが 一 方 でTK 南 青 山 ビルにおいて 給 湯 室 を 貸 室 にしたことに 伴 い 総 賃 貸 可 能 面 積 が270.88m2 増 加 しております ( 注 17) 淀 屋 橋 フレックスタワーにおいて 共 用 廊 下 の 一 部 を 賃 貸 区 画 としたため 総 賃 貸 可 能 面 積 が37.81m2 増 加 しておりま す ( 注 18)アークヒルズ 仙 石 山 森 タワーにおいて 森 ビル 株 式 会 社 との 建 物 賃 貸 借 契 約 が 固 定 賃 料 型 からパススルー 型 へ 移 行 した ことに 伴 い 共 同 運 用 区 画 のエンドテナント 総 数 を 記 載 しているため テナント 数 が 増 加 しております なお 共 同 運 用 とは 森 ビル 株 式 会 社 を 含 む32 階 から47 階 までの 区 分 所 有 者 との 間 で 期 間 約 10 年 ( 平 成 24 年 11 月 20 日 から 平 成 34 年 - 6 -

8 11 月 30 日 まで)の 区 分 所 有 者 間 協 定 を 締 結 し 32 階 から47 階 までの16フロアを 共 同 運 用 区 画 とし 当 該 区 画 から 生 じる 収 支 を 面 積 に 基 づく 事 業 比 率 に 応 じて 分 配 する 仕 組 みをいいます ( 注 19)アークヒルズ 仙 石 山 森 タワーにおいて 森 ビル 株 式 会 社 との 建 物 賃 貸 借 契 約 が 固 定 賃 料 型 からパススルー 型 へ 移 行 した ことに 伴 い 貸 室 を 分 割 して 内 廊 下 を 造 作 した 部 分 を 控 除 したため 総 賃 貸 可 能 面 積 が24.80m2 減 少 しております ( 注 20) 銀 座 ファーストビルにおいて 共 用 区 画 の 一 部 を 賃 貸 区 画 としたため 総 賃 貸 可 能 面 積 が21.08m2 増 加 しております C. 資 金 調 達 の 概 要 資 金 調 達 につきましては 投 資 口 の 追 加 発 行 複 数 の 金 融 機 関 からの 借 入 れ 及 び 投 資 法 人 債 の 発 行 を 行 っ ております 借 入 れにあたっては 資 産 の 長 期 運 用 及 び 将 来 の 金 利 上 昇 リスク 軽 減 の 観 点 から 長 期 固 定 金 利 での 借 入 れを 基 本 としております 当 期 におきましては 新 たな 資 金 調 達 は 実 施 しておりません 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 の 出 資 総 額 は75,026 百 万 円 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 は193,800 口 借 入 金 残 高 は 66,000 百 万 円 投 資 法 人 債 残 高 は19,000 百 万 円 です なお 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 の 格 付 の 状 況 は 以 下 のとおりです 信 用 格 付 業 者 株 式 会 社 日 本 格 付 研 究 所 長 期 発 行 体 格 付 格 付 の 見 通 し 債 券 格 付 格 付 内 容 : AA- : 安 定 的 : AA- D. 業 績 及 び 分 配 の 概 要 上 記 運 用 の 結 果 当 期 の 実 績 として 営 業 収 益 4,076 百 万 円 営 業 利 益 1,537 百 万 円 経 常 利 益 1,076 百 万 円 当 期 純 利 益 1,075 百 万 円 を 計 上 いたしました 当 期 の 営 業 収 益 につきましては TK 南 青 山 ビルの 大 口 テナン ト 入 替 に 伴 い 新 規 テナントに 付 与 したフリーレント 額 が 減 少 したこと 等 により 増 収 となりました 分 配 金 につきましては 税 制 の 特 例 ( 租 税 特 別 措 置 法 ( 昭 和 32 年 法 律 第 26 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 租 税 特 別 措 置 法 といいます ) 第 67 条 の15)の 適 用 により 利 益 分 配 金 が 損 金 算 入 されることを 企 図 するとともに 圧 縮 積 立 金 の 一 部 を 取 り 崩 すことにより 当 期 未 処 分 利 益 に 圧 縮 積 立 金 取 崩 額 19,500,000 円 を 加 算 したうえで 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 193,800 口 の 整 数 倍 である1,094,970,000 円 を 利 益 分 配 金 として 分 配 することとしております この 結 果 投 資 口 1 口 当 たりの 分 配 金 は5,650 円 となりました 3 決 算 後 に 生 じた 重 要 な 事 実 該 当 事 項 はありません - 7 -

9 4 ポートフォリオ 戦 略 A. 基 本 方 針 本 投 資 法 人 は 主 として 不 動 産 等 資 産 ( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 平 成 12 年 総 理 府 令 第 129 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 投 信 法 施 行 規 則 といいます ) 第 105 条 第 1 号 へに 定 めるも ののうち 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 地 上 権 及 びこれらの 資 産 のみを 信 託 する 信 託 の 受 益 権 をいいます 以 下 同 じ )に 対 する 投 資 として 運 用 することを 目 的 とし 本 投 資 法 人 の 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいま す ) 第 2 条 第 21 条 及 び 本 規 約 別 添 資 産 運 用 の 対 象 及 び 方 針 ( 以 下 本 規 約 運 用 方 針 といいま す )に 基 づき 中 長 期 的 な 観 点 から 本 投 資 法 人 の 保 有 する 資 産 ( 以 下 運 用 資 産 といいます )の 着 実 な 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 指 して 運 用 を 行 います 本 投 資 法 人 及 び 資 産 運 用 会 社 ( 投 信 法 第 2 条 第 21 項 に 定 義 されます )たるグローバル アライアンス リアルティ 株 式 会 社 ( 以 下 単 に 資 産 運 用 会 社 といいます )では 不 動 産 投 資 運 用 面 のみならず 財 務 運 営 面 においても 投 資 主 の 最 大 利 益 を 最 終 目 的 とし 資 産 運 用 を 行 います B.ポートフォリオの 構 築 本 投 資 法 人 の 方 針 のうち 特 に 重 要 となる ポートフォリオの 構 築 については 以 下 の 項 目 に 重 点 を 置 き 投 資 対 象 不 動 産 を 厳 選 したうえでこれを 行 います (イ) 長 期 的 資 産 価 値 の 維 持 本 投 資 法 人 では 一 定 期 間 経 過 後 も 投 資 家 の 投 資 需 要 を 誘 引 する 魅 力 のある 不 動 産 関 連 資 産 への 投 資 を 行 うことが 重 要 であると 認 識 しております そのために 近 ( 立 地 の 優 れた 物 件 ) 新 ( 築 年 数 の 浅 い 物 件 ) 大 ( 大 型 の 物 件 )の3 要 素 を 重 視 したうえで マーケットにおける 優 位 性 を 持 った 中 長 期 的 競 争 力 の 高 い 優 良 不 動 産 関 連 資 産 を 慎 重 に 選 定 して 投 資 を 行 います (ロ) 安 定 賃 料 収 入 の 確 保 本 投 資 法 人 では キャッシュ フロー( 賃 料 収 入 )について 中 長 期 的 安 定 度 が 高 いと 見 込 まれること に 加 えて 取 得 時 点 において 当 面 2 年 程 度 のキャッシュ フローの 確 実 性 の 高 い 賃 貸 借 契 約 が 締 結 さ れている 不 動 産 関 連 資 産 であれば 優 先 的 に 投 資 対 象 として 検 討 します C. 運 用 資 産 のクオリティと 成 長 スピード 以 上 のとおり 本 投 資 法 人 は 優 良 不 動 産 関 連 資 産 を 厳 選 して 投 資 を 行 いますが 優 良 不 動 産 関 連 資 産 への 投 資 機 会 は 限 定 的 であり 一 般 の 不 動 産 のように 頻 繁 に 取 得 できるものではありません また 取 引 価 格 に 過 熱 感 がある 市 況 下 では 適 正 価 格 での 投 資 ができないことがあります そのため 運 用 資 産 の 着 実 な 成 長 を 図 っていく 過 程 においては その 成 長 スピードは 一 定 ではなく 比 較 的 緩 やかな 成 長 局 面 と 急 成 長 局 面 とがあるものと 想 定 されます 本 投 資 法 人 では 成 長 スピードにのみ 目 を 奪 われ 投 資 主 の 利 益 を 損 なうような 不 動 産 関 連 資 産 への 投 資 を 行 うことがないように 細 心 の 注 意 を 払 いつつ 運 用 資 産 のクオリティと 成 長 スピードをバランス 良 く 両 立 させるべく 中 長 期 保 有 を 前 提 として 不 動 産 関 連 資 産 を 取 得 して 参 ります ただし 当 該 不 動 産 関 連 資 産 の 取 得 後 において 不 動 産 市 況 当 該 不 動 産 関 連 資 産 の 特 性 及 びポートフォリオの 状 況 等 を 検 討 し 売 却 好 機 と 判 断 すれば 当 該 不 動 産 関 連 資 産 の 売 却 を 行 う 場 合 もあります D. 管 理 運 営 について テナントとの 信 頼 関 係 の 維 持 強 化 に 努 め また テナント 満 足 度 向 上 の 為 にソフト ハード 面 のサービ ス 強 化 を 推 進 していくことにより 高 稼 働 率 水 準 の 維 持 及 び 賃 料 収 入 の 維 持 向 上 を 目 指 します 同 時 にテナントの 満 足 度 を 確 保 しつつ 管 理 コストの 適 正 化 を 進 めていく 必 要 がありますので 物 件 の 管 理 運 営 の 仕 様 の 維 持 とコスト 削 減 のバランスを 常 に 最 適 化 できるよう 専 門 性 を 発 揮 して 参 ります - 8 -

10 (2) 投 資 法 人 の 目 的 及 び 基 本 的 性 格 1 投 資 法 人 の 目 的 及 び 基 本 的 性 格 本 投 資 法 人 は 投 信 法 に 基 づき 資 産 を 主 として 不 動 産 関 連 資 産 に 対 する 投 資 として 運 用 することを 目 的 とし て 設 立 された 法 人 です 運 用 資 産 の 運 用 に 係 る 業 務 について 本 投 資 法 人 は 本 書 の 日 付 現 在 投 信 法 第 198 条 に 基 づき 資 産 運 用 会 社 に 全 て 委 託 しています 2 投 資 法 人 の 特 色 本 規 約 運 用 方 針 により 本 投 資 法 人 は 本 書 の 日 付 現 在 資 産 運 用 の 基 本 方 針 を 次 のように 定 めています す なわち 本 投 資 法 人 は 3 大 都 市 圏 ( 首 都 圏 中 部 圏 及 び 近 畿 圏 )の 主 要 都 市 及 び3 大 都 市 圏 以 外 の 政 令 指 定 都 市 に 立 地 する 主 たる 用 途 がオフィスである 建 物 及 びその 敷 地 から 構 成 される 不 動 産 並 びにかかる 不 動 産 を 裏 付 け とする 有 価 証 券 及 び 信 託 受 益 権 その 他 の 不 動 産 関 連 資 産 に 対 して 主 として 投 資 を 行 い 中 長 期 的 な 観 点 から 運 用 資 産 の 着 実 な 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 指 して 運 用 を 行 います なお 本 投 資 法 人 は 不 動 産 等 を 運 用 財 産 とする 匿 名 組 合 出 資 持 分 等 に 投 資 することがあります - 9 -

11 (3) 投 資 法 人 の 仕 組 み 本 書 の 日 付 現 在 本 投 資 法 人 の 仕 組 み 図 は 以 下 のとおりです ( 注 1) 本 書 の 日 付 現 在 本 投 資 法 人 について 特 定 関 係 法 人 ( 特 定 有 価 証 券 の 内 容 等 の 開 示 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 5 年 大 蔵 省 令 第 22 号 その 後 の 改 正 を 含 みます ) 第 12 条 第 3 項 に 定 める 特 定 関 係 法 人 をいいます 以 下 同 じ )は 存 在 しませ ん ( 注 2) 本 書 の 日 付 現 在 本 投 資 法 人 は 匿 名 組 合 出 資 持 分 等 に 投 資 は 行 っておりません

12 1 本 投 資 法 人 (グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 ) 投 資 法 人 として 投 資 主 より 募 集 した 資 金 並 びに 借 入 れ 及 び 投 資 法 人 債 の 発 行 により 調 達 した 資 金 等 を 主 と して 不 動 産 関 連 資 産 に 投 資 し 中 長 期 的 な 観 点 から 運 用 資 産 の 着 実 な 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 指 して 運 用 を 行 います 2 資 産 運 用 会 社 (グローバル アライアンス リアルティ 株 式 会 社 ) 本 投 資 法 人 と 資 産 運 用 会 社 との 間 の 平 成 15 年 4 月 24 日 付 資 産 運 用 委 託 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 み 以 下 資 産 運 用 委 託 契 約 といいます )に 基 づき 資 産 運 用 会 社 として 本 規 約 ( 本 規 約 運 用 方 針 を 含 みます 以 下 同 じ )を 遵 守 しつつ 本 投 資 法 人 の 資 産 の 運 用 に 係 る 業 務 を 行 います 3 一 般 事 務 受 託 者 ( 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 株 式 会 社 ) 本 投 資 法 人 と 一 般 事 務 受 託 者 との 間 の 平 成 15 年 4 月 24 日 付 一 般 事 務 委 託 ( 投 資 口 事 務 代 行 ) 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます ) 及 び 平 成 20 年 12 月 25 日 付 特 別 口 座 の 管 理 に 関 する 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます )に 基 づ き (a) 投 資 主 名 簿 に 関 する 事 務 等 を 受 託 する 一 般 事 務 受 託 者 ( 以 下 投 資 主 名 簿 等 管 理 人 といいま す )として 投 資 主 名 簿 の 作 成 及 び 備 置 きその 他 の 投 資 主 名 簿 に 関 する 事 務 本 投 資 法 人 の 機 関 の 運 営 に 関 す る 事 務 のうちの 一 部 投 資 主 に 対 して 分 配 する 金 銭 の 計 算 及 び 支 払 に 関 する 事 務 投 資 主 の 権 利 行 使 に 関 する 請 求 その 他 の 投 資 主 からの 申 出 届 出 の 受 付 けに 関 する 事 務 これら 事 務 の 遂 行 に 必 要 な 付 随 事 務 ( 社 債 株 式 等 の 振 替 に 関 する 法 律 ( 平 成 13 年 法 律 第 75 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 振 替 法 といいます )に 基 づ く 特 別 口 座 の 口 座 管 理 機 関 として 本 投 資 法 人 の 振 替 口 座 簿 の 作 成 管 理 及 び 備 置 その 他 特 別 口 座 に 関 する 事 務 等 を 含 みますが これらに 限 られません ) 及 び 上 記 に 定 める 事 務 以 外 の 臨 時 に 発 生 する 事 務 を 行 います ま た 本 投 資 法 人 と 一 般 事 務 受 託 者 との 間 の 平 成 15 年 4 月 24 日 付 一 般 事 務 委 託 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます ) に 基 づき (b) 会 計 帳 簿 の 作 成 に 関 する 事 務 等 を 受 託 する 一 般 事 務 受 託 者 ( 以 下 会 計 帳 簿 作 成 事 務 等 受 託 者 といいます )として 本 投 資 法 人 の 機 関 ( 投 資 主 総 会 及 び 役 員 会 )の 運 営 に 関 する 事 務 (ただし 投 資 主 名 簿 等 管 理 人 が 行 う 事 務 を 除 きます ) 計 算 に 関 する 事 務 会 計 帳 簿 又 はかかる 書 類 に 記 載 すべき 事 項 を 記 録 した 電 磁 的 記 録 の 作 成 に 関 する 事 務 及 び 納 税 に 関 する 事 務 を 行 います 4 資 産 保 管 会 社 ( 三 菱 UFJ 信 託 銀 行 株 式 会 社 ) 本 投 資 法 人 と 資 産 保 管 会 社 との 間 の 平 成 15 年 4 月 24 日 付 資 産 保 管 業 務 委 託 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます ) に 基 づき 本 規 約 に 従 って 本 投 資 法 人 が 取 得 する 特 定 資 産 ( 投 信 法 第 2 条 第 1 項 に 定 義 されます 以 下 特 定 資 産 といいます ) 及 びそれ 以 外 の 資 産 の 保 管 に 係 る 業 務 本 投 資 法 人 が 収 受 し 保 有 する 金 銭 の 保 管 に 係 る 業 務 本 投 資 法 人 の 指 定 する 各 種 書 類 の 保 管 に 係 る 業 務 法 令 に 基 づく 資 産 保 管 に 係 る 帳 簿 の 作 成 事 務 及 びその 他 これらの 業 務 に 関 連 して 付 随 的 に 発 生 する 事 務 を 行 います 5 一 般 事 務 受 託 者 ( 株 式 会 社 三 菱 東 京 UFJ 銀 行 ) 本 投 資 法 人 と 一 般 事 務 受 託 者 との 間 の 平 成 22 年 9 月 17 日 付 第 4 回 無 担 保 投 資 法 人 債 財 務 代 理 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます ) 平 成 24 年 10 月 11 日 付 第 5 回 無 担 保 投 資 法 人 債 財 務 代 理 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みま す ) 平 成 26 年 9 月 4 日 付 第 6 回 無 担 保 投 資 法 人 債 財 務 代 理 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます ) 平 成 26 年 9 月 4 日 付 第 7 回 無 担 保 投 資 法 人 債 財 務 代 理 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます ) 及 び 平 成 27 年 2 月 5 日 付 第 8 回 無 担 保 投 資 法 人 債 財 務 代 理 契 約 (その 後 の 変 更 を 含 みます )に 基 づき 第 4 回 無 担 保 投 資 法 人 債 第 5 回 無 担 保 投 資 法 人 債 第 6 回 無 担 保 投 資 法 人 債 第 7 回 無 担 保 投 資 法 人 債 及 び 第 8 回 無 担 保 投 資 法 人 債 に 関 する 財 務 代 理 事 務 ( 振 替 機 関 である 株 式 会 社 証 券 保 管 振 替 機 構 が 定 める 発 行 代 理 人 及 び 支 払 代 理 人 としての 事 務 を 含 みま す )を 行 います 6 引 受 人 ( 販 売 会 社 ) 本 投 資 法 人 からの 委 託 に 基 づき 投 資 口 又 は 投 資 法 人 債 を 引 き 受 ける 者 の 募 集 に 関 する 一 般 事 務 受 託 者 ( 引 受 人 )として 投 資 口 又 は 投 資 法 人 債 券 の 買 取 引 受 けを 行 います

13 (4) 投 資 法 人 の 機 構 1 投 資 法 人 の 統 治 に 関 する 事 項 本 投 資 法 人 の 機 関 は 投 資 主 により 構 成 される 投 資 主 総 会 に 加 えて 執 行 役 員 監 督 役 員 すべての 執 行 役 員 及 び 監 督 役 員 を 構 成 員 とする 役 員 会 並 びに 会 計 監 査 人 により 構 成 されています A. 投 資 主 総 会 投 信 法 又 は 本 規 約 により 定 められている 本 投 資 法 人 に 関 する 一 定 の 事 項 は 投 資 主 により 構 成 される 投 資 主 総 会 にて 決 定 されます( 投 資 主 総 会 における 決 議 事 項 投 資 主 の 議 決 権 行 使 及 び 決 議 方 法 等 については 後 記 第 二 部 投 資 法 人 の 詳 細 情 報 第 3 管 理 及 び 運 営 3 投 資 主 投 資 法 人 債 権 者 の 権 利 (1) 投 資 主 の 権 利 5 投 資 主 総 会 における 議 決 権 をご 参 照 ください ) 投 資 主 総 会 における 決 議 事 項 は 原 則 として 出 席 した 投 資 主 の 議 決 権 の 過 半 数 をもって 決 議 されますが( 本 規 約 第 11 条 第 5 項 ) 本 規 約 の 変 更 等 一 定 の 重 要 事 項 については 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 の 過 半 数 に 当 たる 投 資 口 を 有 する 投 資 主 が 出 席 し その 議 決 権 の3 分 の2 以 上 による 決 議 ( 以 下 特 別 決 議 といいます )を 経 なければなりません( 投 信 法 第 93 条 の2 第 2 項 第 140 条 ) ただし 投 資 主 が 投 資 主 総 会 に 出 席 せず かつ 議 決 権 を 行 使 しないときは 当 該 投 資 主 はその 投 資 主 総 会 に 提 出 された 議 案 ( 複 数 の 議 案 が 提 出 された 場 合 において これらのうちに 相 反 する 趣 旨 の 議 案 があるときは 当 該 議 案 のいずれをも 除 きます )について 賛 成 するものとみなされます( 投 信 法 第 93 条 第 1 項 本 規 約 第 12 条 第 1 項 ) 本 投 資 法 人 の 資 産 運 用 の 対 象 及 び 方 針 は 本 規 約 に 定 められています かかる 本 規 約 中 に 定 められた 資 産 運 用 の 対 象 及 び 方 針 を 変 更 する 場 合 には 上 記 のとおり 投 資 主 総 会 の 特 別 決 議 による 本 規 約 の 変 更 が 必 要 となり ます B. 執 行 役 員 監 督 役 員 及 び 役 員 会 本 投 資 法 人 の 執 行 役 員 は2 名 以 内 また 監 督 役 員 は4 名 以 内 (ただし 執 行 役 員 の 数 に1を 加 えた 数 以 上 とします )とされています( 本 規 約 第 13 条 ) 本 書 の 日 付 現 在 執 行 役 員 は2 名 監 督 役 員 は3 名 です (イ) 執 行 役 員 執 行 役 員 は 本 投 資 法 人 の 業 務 を 執 行 するとともに 本 投 資 法 人 を 代 表 して 本 投 資 法 人 の 業 務 に 関 する 一 切 の 裁 判 上 又 は 裁 判 外 の 行 為 を 行 う 権 限 を 有 しています( 投 信 法 第 109 条 第 5 項 会 社 法 ( 平 成 17 年 法 律 第 86 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 会 社 法 といいます ) 第 349 条 第 4 項 ) ただし 投 資 主 総 会 の 招 集 一 般 事 務 受 託 者 への 事 務 委 託 資 産 運 用 委 託 契 約 の 締 結 又 は 契 約 内 容 の 変 更 資 産 保 管 業 務 委 託 契 約 の 締 結 又 は 契 約 内 容 の 変 更 その 他 投 信 法 に 定 められた 一 定 の 職 務 執 行 については 役 員 会 の 承 認 を 得 なければなりません( 投 信 法 第 109 条 第 2 項 ) (ロ) 監 督 役 員 監 督 役 員 は 執 行 役 員 の 職 務 の 執 行 を 監 督 する 権 限 を 有 しています( 投 信 法 第 111 条 第 1 項 ) (ハ) 役 員 会 役 員 会 は 全 ての 執 行 役 員 及 び 監 督 役 員 で 構 成 されます( 投 信 法 第 112 条 ) 役 員 会 は 一 定 の 業 務 執 行 に 関 する 上 記 の 承 認 権 限 を 有 するほか 投 信 法 及 び 本 規 約 に 定 める 権 限 並 びに 執 行 役 員 の 職 務 執 行 を 監 督 する 権 限 を 有 しています( 投 信 法 第 114 条 第 1 項 ) 役 員 会 の 決 議 は 法 令 又 は 本 規 約 に 別 段 の 定 めがあ る 場 合 を 除 き 議 決 に 加 わることができる 構 成 員 の 過 半 数 が 出 席 し その 出 席 者 の 過 半 数 をもって 決 議 さ れます なお 決 議 について 特 別 の 利 害 関 係 を 有 する 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 は 決 議 に 参 加 することができ ないこと 及 びその 場 合 には 当 該 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 の 数 は 出 席 した 執 行 役 員 及 び 監 督 役 員 の 数 に 算 入 し ないこととされています( 投 信 法 第 115 条 会 社 法 第 369 条 第 1 項 第 2 項 ) (ニ) 役 員 の 責 任 の 減 免 執 行 役 員 及 び 監 督 役 員 は 本 投 資 法 人 に 対 して 投 信 法 その 他 関 係 法 令 及 び 本 規 約 を 遵 守 して 本 投 資 法 人 のために 忠 実 にその 職 務 を 遂 行 する 義 務 ( 以 下 忠 実 義 務 といいます ) 及 び 善 良 なる 管 理 者 とし ての 注 意 をもってその 職 務 を 遂 行 する 義 務 ( 以 下 善 管 注 意 義 務 といいます )を 負 い その 任 務 を 怠 ったときは 本 投 資 法 人 に 対 して 損 害 賠 償 責 任 を 負 担 します 本 規 約 においては 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 の 責 任 の 免 除 に 関 する 規 定 が 設 けられています すなわち 投 信 法 その 他 関 係 法 令 又 は 本 規 約 に 違 反 する 行 為 に 関 する 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 の 責 任 について 当 該 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 が 職 務 を 行 うにつき 善 意 でかつ 重 大 な 過 失 がない 場 合 において 責 任 の 原 因 となった 事 実 の 内 容 当 該 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 の 職 務 執 行 の 状 況 その 他 の 事 情 を 勘 案 して 特 に 必 要 と 認 めるとき は 役 員 会 の 決 議 によって 法 令 に 定 める 限 度 において 免 除 することができる 旨 が 本 規 約 に 定 められて おります( 投 信 法 第 115 条 の6 第 7 項 本 規 約 第 16 条 ) なお 本 規 約 のかかる 規 定 にもかかわらず 本 投 資 法 人 の 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 の100 分 の3 以 上 に 当 たる 投 資 口 を 有 する 投 資 主 が 投 信 法 に 定 める 一 定 期 間 内 に 異 議 を 述 べたときは 本 投 資 法 人 は 上 記 記 載

14 の 執 行 役 員 又 は 監 督 役 員 の 責 任 の 免 除 をすることができないものとされています( 投 信 法 第 115 条 の6 第 10 項 ) C. 会 計 監 査 人 本 投 資 法 人 は 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 を 会 計 監 査 人 に 選 任 しています 会 計 監 査 人 は 本 投 資 法 人 の 計 算 書 類 等 の 監 査 を 行 うとともに 執 行 役 員 の 職 務 執 行 に 関 して 不 正 の 行 為 又 は 法 令 若 しくは 規 約 に 違 反 する 重 大 な 事 実 があることを 発 見 した 場 合 における 監 督 役 員 への 報 告 その 他 法 令 で 定 める 業 務 を 行 います( 投 信 法 第 115 条 の3 等 ) D. 内 部 管 理 及 び 監 督 役 員 による 監 督 の 組 織 人 員 及 び 手 続 本 投 資 法 人 は 執 行 役 員 2 名 及 び 監 督 役 員 3 名 により 構 成 される 役 員 会 により 運 営 されています 本 投 資 法 人 では その 役 員 会 規 則 において 3ヶ 月 に1 回 以 上 開 催 することと 定 めている 役 員 会 を 実 際 には 月 1 回 程 度 の 頻 度 で 開 催 しています 役 員 会 では 法 令 で 定 められた 承 認 事 項 に 加 え 資 産 運 用 会 社 一 般 事 務 受 託 者 等 も 臨 席 のうえ 本 投 資 法 人 の 業 務 及 び 財 産 の 状 況 に 関 する 報 告 が 行 われます この 報 告 手 続 を 通 じ 資 産 運 用 会 社 から 独 立 した 地 位 にある 監 督 役 員 は 的 確 に 情 報 を 入 手 し 執 行 役 員 等 の 職 務 遂 行 状 況 を 監 視 できる 体 制 を 維 持 しています また 監 督 役 員 には 弁 護 士 不 動 産 鑑 定 士 公 認 会 計 士 等 の 専 門 性 を 有 した 有 識 者 3 名 が 選 任 されてお り 各 監 督 役 員 は それぞれの 専 門 的 見 地 から 執 行 役 員 の 職 務 執 行 に 関 する 監 督 機 能 を 果 たしています E. 内 部 管 理 監 督 役 員 による 監 督 及 び 会 計 監 査 の 相 互 連 携 各 監 督 役 員 は 本 投 資 法 人 の 役 員 会 において 執 行 役 員 資 産 運 用 会 社 及 び 一 般 事 務 受 託 者 等 から 本 投 資 法 人 の 運 営 及 び 財 産 の 状 況 資 産 運 用 の 状 況 並 びに 一 般 事 務 の 遂 行 状 況 コンプライアンス 及 びリスク 管 理 に 関 する 事 項 等 について 報 告 を 受 け 必 要 に 応 じてこれらの 事 項 について 報 告 を 求 めます 会 計 監 査 人 は 本 投 資 法 人 の 計 算 書 類 等 の 監 査 を 行 い 監 督 役 員 が 出 席 する 役 員 会 において 計 算 書 類 等 の 承 認 に 先 立 ち 監 査 報 告 を 行 います また 会 計 監 査 人 は 執 行 役 員 の 不 正 の 行 為 又 は 法 令 等 に 違 反 する 重 大 な 事 実 があることを 発 見 した 場 合 には その 事 実 を 監 督 役 員 に 報 告 する 職 責 を 担 っています F. 投 資 法 人 による 関 係 法 人 に 対 する 管 理 体 制 の 整 備 の 状 況 本 投 資 法 人 は 資 産 運 用 会 社 より 本 投 資 法 人 の 資 産 運 用 の 状 況 等 の 他 資 産 運 用 会 社 の 内 部 監 査 及 びコ ンプライアンス 遂 行 状 況 等 について 定 期 的 に 役 員 会 で 報 告 を 受 けています 一 般 事 務 受 託 者 及 び 資 産 保 管 会 社 からも 業 務 執 行 状 況 及 び 内 部 監 査 等 の 状 況 について 定 期 的 に 又 は 必 要 に 応 じて 役 員 会 で 報 告 を 受 けるこ ととしています また 本 投 資 法 人 の 役 員 が 必 要 に 応 じて 各 関 係 法 人 にヒアリングを 行 うことにより 各 関 係 法 人 の 内 部 管 理 状 況 等 を 把 握 し 業 務 執 行 状 況 を 管 理 する 体 制 を 整 えています 2 投 資 法 人 の 運 用 体 制 本 投 資 法 人 はその 資 産 の 運 用 を 資 産 運 用 会 社 に 委 託 しており 資 産 運 用 会 社 における 運 用 体 制 ( 投 資 運 用 の 意 思 決 定 機 構 及 びリスク 管 理 体 制 の 整 備 状 況 )については 後 記 第 二 部 投 資 法 人 の 詳 細 情 報 第 4 関 係 法 人 の 状 況 1 資 産 運 用 会 社 の 概 況 (2) 運 用 体 制 をご 参 照 ください

15 (5) 投 資 法 人 の 出 資 総 額 本 書 の 日 付 現 在 の 本 投 資 法 人 の 出 資 総 額 発 行 可 能 投 資 口 総 口 数 及 び 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 は 以 下 のとおりで す 出 資 総 額 75,026,315 千 円 発 行 可 能 投 資 口 総 口 数 4,000,000 口 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 193,800 口 本 書 の 日 付 現 在 までの 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 及 び 出 資 総 額 の 増 減 は 以 下 のとおりです 年 月 日 摘 要 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 ( 口 ) 出 資 総 額 ( 百 万 円 ) 増 減 残 高 増 減 残 高 備 考 平 成 15 年 4 月 16 日 私 募 設 立 ( 注 1) 平 成 15 年 9 月 25 日 公 募 増 資 48,000 48,400 23,623 23,823 ( 注 2) 平 成 16 年 10 月 27 日 公 募 増 資 28,000 76,400 21,898 45,721 ( 注 3) 平 成 19 年 4 月 20 日 公 募 増 資 20,500 96,900 29,304 75,026 ( 注 4) 平 成 26 年 4 月 1 日 投 資 口 分 割 96, ,800-75,026 ( 注 5) ( 注 1)1 口 当 たり 発 行 価 格 500,000 円 にて 本 投 資 法 人 が 設 立 されました ( 注 2) 不 動 産 関 連 資 産 の 取 得 資 金 等 に 充 当 することを 目 的 として 1 口 当 たり 発 行 価 格 510,000 円 ( 発 行 価 額 492,150 円 )にて 投 資 口 を 追 加 発 行 し 資 産 の 運 用 を 開 始 しました ( 注 3) 不 動 産 関 連 資 産 を 取 得 するために 調 達 した 借 入 金 の 返 済 等 に 充 当 することを 目 的 として 1 口 当 たり 発 行 価 格 810,460 円 ( 発 行 価 額 782,094 円 )にて 投 資 口 を 追 加 発 行 しました ( 注 4) 不 動 産 関 連 資 産 の 取 得 資 金 等 に 充 当 することを 目 的 として 1 口 当 たり 発 行 価 格 1,479,800 円 ( 発 行 価 額 1,429,487 円 )にて 投 資 口 を 追 加 発 行 しました ( 注 5) 平 成 26 年 3 月 31 日 を 基 準 日 平 成 26 年 4 月 1 日 を 効 力 発 生 日 として 投 資 口 1 口 につき2 口 の 割 合 による 投 資 口 の 分 割 を 行 いました

16 (6) 主 要 な 投 資 主 の 状 況 1 主 要 な 投 資 主 の 状 況 す 本 投 資 法 人 の 第 25 期 計 算 期 間 に 係 る 期 末 時 点 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 )における 主 要 な 投 資 主 は 以 下 のとおりで 氏 名 又 は 名 称 日 本 トラスティ サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 住 所 所 有 投 資 口 数 ( 口 ) 比 率 ( 注 ) (%) 東 京 都 中 央 区 晴 海 一 丁 目 8 番 11 号 48, 日 本 マスタートラスト 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 ) 資 産 管 理 サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 証 券 投 資 信 託 口 ) 野 村 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 投 信 口 ) 株 式 会 社 横 浜 銀 行 CBNY DFA INTERNATIONAL REAL ESTATE SECURITIES PORTFOLIO 日 本 トラスティ サービス 信 託 銀 行 株 式 会 社 ( 信 託 口 9) BBH FOR DEUTSCHE GLOBAL REAL ESTATE SECURITIES FUND 東 京 都 港 区 浜 松 町 二 丁 目 11 番 3 号 30, 東 京 都 中 央 区 晴 海 一 丁 目 8 番 12 号 晴 海 アイランドトリトンスクエアオフィス タワーZ 棟 21, 東 京 都 千 代 田 区 大 手 町 二 丁 目 2 番 2 号 9, 神 奈 川 県 横 浜 市 西 区 みなとみらい 三 丁 目 1 番 1 号 388 GREENWICH STREET, NEW YORK, NY USA 2, , 東 京 都 中 央 区 晴 海 一 丁 目 8 番 11 号 1, INTERNATIONAL PLACE, FLOOR 7 BOSTON MASSACHUSETTS U.S.A. 1, 株 式 会 社 愛 知 銀 行 愛 知 県 名 古 屋 市 中 区 栄 三 丁 目 14 番 12 号 1, BBH(LUX) FOR MUGC FOR CS UNIV CAYMAN III-J-REIT AND REAL ESTATE EQUITY 89 NEXUS WAY, 4TH FLOOR CAMANA BAY GRAND CAYMAN CAYMAN ISLANDS KY , 合 計 120, ( 注 ) 比 率 は 発 行 済 投 資 口 の 総 口 数 に 対 する 当 該 投 資 主 の 所 有 投 資 口 数 の 比 率 を 表 しており 小 数 点 第 2 位 未 満 を 切 捨 てて 表 示 しており ます 2 所 有 者 別 状 況 ( 平 成 28 年 3 月 31 日 現 在 ) 投 資 口 の 状 況 区 分 金 融 機 関 ( 証 券 会 社 含 む) その 他 の 国 内 法 人 外 国 法 人 個 人 個 人 その 他 計 投 資 主 数 ( 人 ) ,442 7,786 比 率 (%) 所 有 投 資 口 数 ( 口 ) 129,058 4,613 26,441 33, ,800 比 率 (%) ( 注 ) 上 記 比 率 は 小 数 点 第 2 位 未 満 を 切 捨 てて 表 示 しております (7) 資 産 運 用 会 社 従 業 員 等 投 資 口 所 有 制 度 の 内 容 該 当 事 項 はありません

17 2 投 資 方 針 (1) 投 資 方 針 1 基 本 方 針 本 投 資 法 人 は 中 長 期 的 な 観 点 から 運 用 資 産 の 着 実 な 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 指 して 運 用 を 行 いま す 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 の 中 で 投 資 の 基 本 方 針 及 び 態 度 等 を 定 めており 本 規 約 運 用 方 針 1.の 中 で 基 本 方 針 として 本 投 資 法 人 は 主 として 不 動 産 等 資 産 ( 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 施 行 規 則 ( 平 成 12 年 総 理 府 令 第 129 号 その 後 の 改 正 を 含 む ) 第 105 条 第 1 号 へに 定 めるもののうち 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 地 上 権 及 びこれらの 資 産 のみを 信 託 する 信 託 の 受 益 権 をいう 以 下 同 じ )に 対 する 投 資 として 運 用 することを 目 的 とし 本 投 資 法 人 の 保 有 する 資 産 ( 以 下 運 用 資 産 という )について 中 長 期 的 な 観 点 から 運 用 資 産 の 着 実 な 成 長 と 安 定 した 収 益 の 確 保 を 目 指 して 運 用 を 行 う と 定 めています 資 産 運 用 会 社 が 本 投 資 法 人 との 資 産 運 用 委 託 契 約 に 基 づいて 運 用 資 産 の 運 用 を 行 うにあたっては 本 規 約 を 遵 守 することが 義 務 づけられております また 資 産 運 用 会 社 は 本 投 資 法 人 についての 運 用 資 産 の 運 用 に 係 る 指 針 として 社 内 規 程 として グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 の 資 産 運 用 等 に 関 する 規 程 ( 以 下 本 運 用 規 程 といいます )を 定 めています 資 産 運 用 会 社 は 本 書 の 日 付 現 在 において 経 済 情 勢 及 び 不 動 産 市 況 等 を 勘 案 し 本 規 約 に 最 も 適 合 するとの 判 断 に 基 づき 本 運 用 規 程 を 定 めておりますが 将 来 経 済 情 勢 及 び 不 動 産 市 況 等 の 変 化 により 本 運 用 規 程 が 本 規 約 に 適 合 しないと 判 断 する 場 合 には 本 規 約 に 最 も 適 合 するように 本 運 用 規 程 を 変 更 することがあります( 本 運 用 規 程 の 変 更 については 本 投 資 法 人 (ひいては 投 資 主 総 会 等 を 通 じた 投 資 主 )の 承 諾 は 必 要 とされておらず 資 産 運 用 会 社 がその 裁 量 により 変 更 することができます また 変 更 す ることについて 資 産 運 用 会 社 が 義 務 を 負 担 するものでもありません ) 2 投 資 態 度 A. 保 有 期 間 本 規 約 運 用 方 針 には 保 有 期 間 についての 規 定 はありませんが 資 産 運 用 会 社 は 原 則 として 中 長 期 保 有 を 前 提 に 投 資 判 断 を 行 います なお 本 運 用 規 程 において 中 期 とは5 年 以 上 10 年 未 満 長 期 とは10 年 以 上 の 期 間 をいうものとされています B. 選 定 基 準 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 2.(2)A.の 中 で 3 大 都 市 圏 ( 首 都 圏 中 部 圏 及 び 近 畿 圏 )の 主 要 都 市 及 び3 大 都 市 圏 以 外 の 政 令 指 定 都 市 に 立 地 する 主 たる 用 途 がオフィスである 建 物 及 びその 敷 地 から 構 成 され る 不 動 産 並 びにかかる 不 動 産 を 裏 付 けとする 有 価 証 券 及 び 信 託 受 益 権 その 他 の 資 産 に 対 して 主 として 投 資 を 行 う と 定 めています また 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 2.(2)B.の 中 で 投 資 する 不 動 産 等 を 選 定 するにあたっては 1 一 般 経 済 情 勢 不 動 産 市 場 動 向 金 利 動 向 及 び 税 制 等 の 一 般 的 要 因 2 立 地 エリアの 周 辺 環 境 都 市 計 画 の 状 況 及 び 将 来 性 等 の 地 域 的 要 因 3 建 物 の 規 模 仕 様 保 守 管 理 状 態 及 び 耐 震 性 能 権 利 関 係 入 居 テナント 並 びに 環 境 地 質 等 の 個 別 的 要 因 を 総 合 的 に 分 析 検 討 し 中 長 期 的 に 優 位 性 を 持 つと 考 えられ る 不 動 産 を 選 定 する と 定 めています 資 産 運 用 会 社 は 中 長 期 的 に 優 位 性 を 持 つ 不 動 産 関 連 資 産 を 選 定 する 主 たる 基 準 として 本 運 用 規 程 におい て その 投 資 対 象 不 動 産 の 地 域 用 途 規 模 開 発 型 物 件 について 以 下 のとおり 定 めています ただし 資 産 運 用 会 社 は 不 動 産 市 場 動 向 立 地 エリア 入 居 テナント 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 以 下 の 基 準 に 該 当 しない 投 資 対 象 不 動 産 についても 投 資 対 象 とする 場 合 もあります (イ) 地 域 用 途 資 産 運 用 会 社 は 投 資 対 象 不 動 産 の 選 定 にあたり 投 資 対 象 不 動 産 が 一 定 の 地 域 に 偏 在 するリスク( 地 震 災 害 リスク 個 別 市 況 リスク 等 )を 考 慮 し 以 下 の 地 域 に 立 地 する 投 資 対 象 不 動 産 を 主 な 投 資 対 象 とし ます ただし 本 書 の 日 付 現 在 地 域 分 散 の 数 値 目 標 の 設 定 は 行 っておらず また 当 面 は 行 う 予 定 もあ りません 3 大 都 市 圏 の 主 要 都 市 東 京 都 内 23 区 横 浜 市 川 崎 市 千 葉 市 さいたま 市 名 古 屋 市 大 阪 市 京 都 市 神 戸 市 等 3 大 都 市 圏 以 外 の 政 令 指 定 都 市 札 幌 市 仙 台 市 広 島 市 福 岡 市 北 九 州 市 等 資 産 運 用 会 社 は 他 の 用 途 に 比 べて 収 益 性 及 び 流 動 性 が 相 対 的 に 優 れているとされるオフィスを 主 たる 用 途 とする 投 資 対 象 不 動 産 を 主 な 投 資 対 象 とします

18 (ロ) 規 模 本 規 約 運 用 方 針 には 投 資 対 象 不 動 産 の 規 模 についての 規 定 はありません 資 産 運 用 会 社 は 本 運 用 規 程 上 以 下 の 規 模 の 投 資 対 象 不 動 産 を 主 な 投 資 対 象 とするものとしています 1 物 件 当 たりの 建 物 規 模 延 床 面 積 が 約 6,600m2( 約 2,000 坪 ) 以 上 かつ 基 準 階 床 面 積 が 約 660m2( 約 200 坪 ) 以 上 ( 共 有 区 分 所 有 の 場 合 は 1 棟 当 たりの 建 物 規 模 とします ) 1 物 件 当 たりの 投 資 価 額 原 則 として25 億 円 以 上 ( 購 入 金 額 のみとし 税 金 及 び 取 得 費 用 等 は 含 みません ) (ハ) 開 発 型 物 件 本 規 約 運 用 方 針 には 開 発 型 物 件 についての 規 定 はありません 本 投 資 法 人 は 自 ら 土 地 を 取 得 して 建 物 を 建 築 することは 予 定 していません ただし 資 産 運 用 会 社 は 本 運 用 規 程 上 第 三 者 が 開 発 中 の 物 件 について 入 居 予 定 テナントとの 予 約 契 約 等 により 安 定 的 賃 貸 事 業 収 入 が 生 じる 見 込 みが 極 めて 高 いと 判 断 できる 場 合 においては 当 該 物 件 の 完 工 リスクを 排 除 するために 竣 工 後 引 渡 しを 条 件 として 投 資 対 象 とすることができるものとしています C. 選 定 手 順 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 2.(2)C.の 中 で 不 動 産 等 への 投 資 に 際 しては 当 該 不 動 産 に 関 す る 経 済 的 調 査 物 理 的 調 査 法 的 調 査 等 の 詳 細 調 査 (デュー ディリジェンス)を 実 施 し その 投 資 価 値 を 見 極 めた 上 で その 投 資 を 決 定 する と 定 めています 資 産 運 用 会 社 は 本 運 用 規 程 において 投 資 を 行 う 不 動 産 関 連 資 産 の 投 資 価 値 を 見 極 めるため その 投 資 対 象 不 動 産 について 主 として 下 表 項 目 について 詳 細 調 査 (デュー ディリジェンス)を 実 施 するものとしてい ます

19 項 目 内 容 経 済 的 調 査 入 居 テナントの 属 性 1 既 存 テナントの 信 用 情 報 ( 業 種 業 容 業 歴 決 算 内 容 財 務 状 況 等 ) 2 既 存 テナントの 賃 料 支 払 状 況 既 存 テナントとの 紛 争 の 有 無 可 能 性 等 3 既 存 テナントの 貸 借 目 的 契 約 形 態 契 約 内 容 及 びその 継 承 有 無 4 過 去 の 稼 働 率 賃 料 推 移 5 近 隣 の 賃 料 稼 働 率 水 準 中 長 期 の 賃 料 稼 働 率 の 推 移 6 各 建 物 における 各 既 存 テナントの 占 有 割 合 分 布 割 合 市 場 調 査 1 周 辺 の 市 場 賃 料 稼 働 率 の 調 査 2 周 辺 の 競 合 物 件 の 状 況 3 周 辺 の 開 発 計 画 の 動 向 4テナントの 需 要 動 向 収 益 関 係 1テナント 誘 致 物 件 の 処 分 ( 売 却 ) 性 等 の 競 争 力 調 査 2 賃 貸 契 約 水 準 賃 貸 借 契 約 体 系 及 び 更 新 の 可 能 性 3 賃 貸 費 用 水 準 費 用 の 更 新 の 可 能 性 4 適 正 賃 料 費 用 水 準 の 調 査 将 来 予 想 される 費 用 負 担 の 可 能 性 5 修 繕 計 画 との 比 較 による 修 繕 費 用 積 立 の 状 況 物 理 的 調 査 立 地 特 性 1 鉄 道 等 の 公 共 交 通 機 関 の 利 便 性 2 街 路 の 状 況 主 要 幹 線 道 路 へのアクセス 状 況 3 周 辺 の 土 地 利 用 状 況 水 害 火 災 等 の 災 害 履 歴 4 周 辺 の 利 便 施 設 官 公 署 施 設 等 の 配 置 近 接 性 5 地 域 の 知 名 度 及 び 評 判 規 模 等 の 状 況 建 築 設 備 概 要 1 竣 工 年 月 日 主 要 構 造 規 模 設 計 施 工 者 等 の 業 者 2 貸 室 の 形 状 分 割 対 応 天 井 高 フリーアクセス 床 (OAフロア) 等 3 電 気 設 備 空 調 設 備 給 排 水 衛 生 設 備 防 犯 設 備 昇 降 機 設 備 駐 車 場 等 の 状 況 建 築 物 診 断 1 設 計 図 書 建 築 確 認 通 知 検 査 済 証 等 の 書 類 調 査 2 建 物 管 理 状 況 の 良 否 建 物 管 理 者 等 へのヒアリング 3 外 構 屋 上 外 装 設 備 等 についての 現 地 調 査 地 震 リスク 診 断 1 新 耐 震 基 準 ( 昭 和 56 年 に 改 正 された 建 築 基 準 法 ( 昭 和 25 年 法 律 第 201 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 建 築 基 準 法 といいます )に 基 づく 建 物 等 の 耐 震 基 準 を 指 します ) 又 はそれと 同 水 準 以 上 の 性 能 の 確 保 2 地 震 リスク 分 析 を 実 施 し PML( 予 想 最 大 損 失 率 ) 値 を 算 出 ( 後 記 E. 保 険 (ロ) 地 震 保 険 をご 参 照 ください ) 環 境 リスク 診 断 1アスベスト PCB 等 の 有 害 物 質 の 含 有 調 査 2 土 壌 等 の 環 境 調 査

20 項 目 内 容 法 的 調 査 違 法 性 調 査 建 築 基 準 関 係 規 定 ( 建 築 基 準 法 都 市 計 画 法 ( 昭 和 43 年 法 律 第 100 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 都 市 計 画 法 といいます ) 条 例 等 )の 遵 守 状 況 権 利 関 係 への 対 応 前 所 有 者 の 権 利 の 確 実 性 を 検 討 特 に 共 有 区 分 所 有 借 地 物 件 等 本 投 資 法 人 が 所 有 権 を 有 しないか 又 は 単 独 では 所 有 権 を 有 しない 等 の 権 利 関 係 が 複 雑 な 物 件 につ いては 以 下 の 点 を 含 めその 権 利 関 係 について 慎 重 に 検 討 します 1 借 地 権 に 関 する 対 抗 要 件 具 備 の 有 無 及 び 借 地 権 に 優 先 する 他 の 物 権 等 の 権 利 の 有 無 2 敷 地 権 登 記 の 有 無 建 物 と 敷 地 権 の 分 離 処 分 の 制 限 及 びその 登 記 の 有 無 持 分 割 合 の 状 況 3 敷 金 保 全 措 置 長 期 修 繕 計 画 に 対 する 積 立 金 の 方 針 措 置 4 共 有 物 不 分 割 特 約 及 びその 登 記 の 有 無 共 有 物 分 割 請 求 及 び 共 有 者 持 分 売 却 等 に 関 する 措 置 並 びに 共 有 者 間 における 債 権 債 務 関 係 5 区 分 所 有 の 区 分 性 6 本 投 資 法 人 の 取 得 前 に 設 定 された 担 保 の 設 定 状 況 や 契 約 内 容 とその 継 承 の 有 無 7 借 地 権 設 定 者 区 分 所 有 者 共 有 者 等 と 締 結 された 規 約 特 約 等 の 内 容 8 借 地 権 設 定 者 区 分 所 有 者 共 有 者 等 に 関 する 法 人 個 人 の 別 その 他 の 属 性 9 不 動 産 信 託 受 益 権 については 信 託 契 約 の 内 容 10 不 動 産 関 連 資 産 に 係 る 各 種 契 約 等 の 内 容 境 界 調 査 境 界 確 定 の 状 況 越 境 物 の 有 無 とその 状 況 D. 運 営 管 理 資 産 運 用 会 社 は 個 別 の 投 資 対 象 不 動 産 の 運 営 管 理 について 中 長 期 的 な 優 位 性 の 維 持 向 上 を 図 り かつ 安 定 した 収 益 の 確 保 ( 収 入 の 安 定 化 稼 働 率 の 向 上 外 注 費 の 適 正 化 等 )を 図 るため 本 運 用 規 程 において 主 として 以 下 の 事 項 を 実 施 するものとしています (イ)テナント 営 業 収 入 の 安 定 化 を 目 指 し 既 稼 働 部 分 については 入 居 テナントの 満 足 度 を 向 上 させ 中 長 期 的 な 入 居 継 続 を 図 ります また 未 稼 働 部 分 についても 新 規 テナント 入 居 に 際 して 可 能 な 限 り 中 長 期 契 約 等 ( 定 期 借 家 契 約 を 含 みます )の 締 結 導 入 を 検 討 します 稼 働 率 の 向 上 を 目 指 し 新 規 テナント 募 集 については 常 時 テナント 仲 介 業 者 と 連 携 し テナント 情 報 の 入 手 に 努 めると 共 に 適 時 テナント 誘 致 計 画 を 立 案 実 施 します 新 規 テナント 選 定 に 際 しては 主 と して 以 下 の 項 目 を 調 査 し 検 討 します 信 用 情 報 業 種 業 容 業 績 決 算 内 容 及 び 財 務 状 況 等 ( 外 部 調 査 機 関 を 活 用 します ) 賃 貸 内 容 貸 借 目 的 賃 料 及 び 賃 貸 期 間 等 (ロ) 施 設 管 理 外 注 費 の 適 正 化 を 目 指 し 設 備 保 守 点 検 警 備 清 掃 等 外 注 業 務 について 毎 年 業 務 内 容 の 見 直 しを 行 い ます 見 直 しに 際 しては テナント 満 足 度 を 考 慮 し 建 物 の 機 能 性 安 全 性 快 適 性 の 維 持 向 上 も 図 り ます (ハ) 修 繕 更 新 (リニューアル) 建 物 の 機 能 性 維 持 を 目 指 し 毎 年 修 繕 更 新 計 画 を 立 案 実 施 及 び 記 録 します 計 画 立 案 に 際 しては 省 エネ 対 応 及 びライフサイクル コスト(LCC) 等 を 勘 案 し 中 長 期 的 な 費 用 の 適 正 化 も 図 ります (ニ) 改 修 (リノベーション) 建 物 の 機 能 性 向 上 を 目 指 し 適 時 改 修 計 画 を 立 案 実 施 及 び 記 録 します 計 画 立 案 に 際 しては 将 来 の テナント 要 求 機 能 ( 情 報 対 応 環 境 対 応 イメージ 向 上 等 ) 確 保 とその 経 済 的 効 果 を 比 較 検 討 し 中 長 期 的 な 費 用 の 適 正 化 も 図 ります

21 資 産 運 用 会 社 は 上 記 (イ) 乃 至 (ニ)の 項 目 を 含 めて 個 別 の 投 資 対 象 不 動 産 の 運 営 管 理 について 全 部 又 は 一 部 を プロパティ マネジメント 会 社 に 委 託 します ただし マスターリース 契 約 等 賃 貸 借 契 約 の 形 態 によ っては プロパティ マネジメント 会 社 に 委 託 しない 場 合 もあります プロパティ マネジメント 会 社 の 選 定 に 際 しては 原 則 として 複 数 のプロパティ マネジメント 会 社 の 主 と して 以 下 の 項 目 を 総 合 的 に 比 較 検 討 したうえで 選 定 することとし プロパティ マネジメント 会 社 による 業 務 レベルの 維 持 向 上 を 図 ります また 委 託 料 の 適 正 化 を 目 指 し 適 時 業 務 レベルの 評 価 及 び 委 託 内 容 の 見 直 しを 行 います 信 用 情 報 業 容 業 績 決 算 内 容 及 び 財 務 状 況 等 ( 外 部 調 査 機 関 を 活 用 します ) 業 務 内 容 業 務 遂 行 能 力 ( 経 験 実 績 有 資 格 者 及 び 専 門 技 術 者 の 有 無 等 ) 業 務 遂 行 体 制 ( 人 員 配 置 情 報 管 理 及 び 業 務 管 理 組 織 等 ) 物 件 熟 知 度 (テナントとの 関 係 等 ) 市 場 精 通 度 ( 情 報 量 等 ) 並 びに 利 益 相 反 回 避 の 対 応 等 E. 保 険 (イ) 損 害 保 険 資 産 運 用 会 社 は 本 運 用 規 程 において 災 害 及 び 事 故 等 による 建 物 の 損 害 又 は 対 人 対 物 事 故 による 第 三 者 への 損 害 賠 償 を 担 保 するため 個 別 の 投 資 対 象 不 動 産 毎 に 適 切 な 損 害 保 険 ( 火 災 保 険 及 び 賠 償 責 任 保 険 等 )の 付 保 を 行 うこととしています また ポートフォリオ 上 災 害 及 び 事 故 等 による 利 益 損 失 等 を 回 避 する 必 要 がある 場 合 利 益 保 険 等 の 付 保 も 検 討 するものとしています (ロ) 地 震 保 険 資 産 運 用 会 社 は 本 運 用 規 程 において 地 震 により 生 じる 建 物 の 損 害 や 収 益 の 大 幅 な 減 少 に 関 して 専 門 家 による 地 震 リスク 診 断 に 依 拠 しつつ 検 討 判 断 するものとしており また かかる 地 震 リスク 判 断 において 個 別 の 投 資 対 象 不 動 産 のPML 値 が15%を 超 える 場 合 若 しくは 当 該 投 資 対 象 不 動 産 が 既 存 ポートフォリオに 加 わった 場 合 のポートフォリオ 全 体 のPML 値 が10%を 超 える 場 合 には 地 震 保 険 の 付 保 を 検 討 するものとしています ( 注 )PML(Probable Maximum Loss)とは 地 震 による 予 想 最 大 損 失 率 を 意 味 します PMLには 個 別 物 件 に 関 するもの と ポートフォリオ 全 体 に 関 するものとがあります PMLについての 統 一 された 厳 密 な 定 義 はありませんが 本 運 用 規 程 においては 想 定 した 予 定 使 用 期 間 (50 年 = 一 般 的 建 物 の 耐 用 年 数 ) 中 に 想 定 される 最 大 規 模 の 地 震 ( 再 現 期 間 475 年 の 大 地 震 =50 年 間 に 起 こる 可 能 性 が10%の 大 地 震 )によりどの 程 度 の 被 害 を 被 るかを 損 害 の 予 想 復 旧 費 用 の 再 調 達 原 価 に 対 する 比 率 (%)で 示 したものを 意 味 するものとしています F. 売 却 本 投 資 法 人 は 中 長 期 的 観 点 からの 資 産 運 用 を 基 本 方 針 とするものであり 資 産 運 用 会 社 においても 不 動 産 関 連 資 産 につき 頻 繁 に 売 却 その 他 の 処 分 を 行 うことは 意 図 していません しかしながら 不 動 産 市 況 将 来 における 収 益 予 想 資 産 価 値 の 増 減 及 びその 予 測 立 地 エリアの 将 来 性 安 定 性 投 資 対 象 不 動 産 の 劣 化 又 は 陳 腐 化 に 対 する 資 本 的 支 出 額 等 の 見 込 み 等 を 考 慮 の 上 総 合 的 に 判 断 し 売 却 を 検 討 することがあります 売 却 を 行 う 場 合 には より 高 い 売 却 価 格 が 実 現 するよう 期 限 を 定 めた 競 争 入 札 競 争 力 のある 不 動 産 仲 介 業 者 の 活 用 専 任 媒 介 業 者 の 活 用 などを 実 施 します G. 財 務 (イ) 借 入 れ 及 び 投 資 法 人 債 (ⅰ) 本 投 資 法 人 は 資 産 の 取 得 本 投 資 法 人 が 支 払 うべき 費 用 報 酬 預 り 金 又 は 敷 金 保 証 金 の 支 払 資 金 の 調 達 借 入 金 又 は 投 資 法 人 債 ( 短 期 投 資 法 人 債 を 含 みます 以 下 同 じ )の 元 利 金 支 払 のための 資 金 の 調 達 修 繕 又 は 営 繕 に 要 する 費 用 支 払 のための 資 金 の 調 達 投 資 主 に 分 配 する 金 銭 の 調 達 その 他 の 一 時 的 な 支 出 のために 必 要 となる 資 金 の 調 達 を 目 的 として 投 資 口 の 発 行 のほか 借 入 れ 及 び 投 資 法 人 債 の 発 行 を 行 うことができ ただし 借 入 れを 行 う 場 合 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 そ の 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 金 融 商 品 取 引 法 といいます ) 第 2 条 第 3 項 第 1 号 に 定 義 される 適 格 機 関 投 資 家 ( 租 税 特 別 措 置 法 第 67 条 の15 第 1 項 第 1 号 ロに 規 定 する 機 関 投 資 家 に 限 ります 以 下 同 じ です )からの 借 入 れに 限 るものとしています (ⅱ) 本 投 資 法 人 は 本 規 約 第 24 条 の 中 で 借 入 金 及 び 投 資 法 人 債 発 行 の 限 度 額 はそれぞれ1 兆 円 とし かつ その 合 計 額 は1 兆 円 を 超 えないものとする と 定 めています (ⅲ) 本 投 資 法 人 は 本 規 約 第 25 条 の 中 で 借 入 れ 又 は 投 資 法 人 債 の 発 行 に 際 しては 運 用 資 産 につい て 抵 当 権 質 権 その 他 の 担 保 権 を 設 定 することができる と 定 めています (ⅳ) 上 記 (ⅰ) 乃 至 (ⅲ)に 基 づき 本 投 資 法 人 が 借 入 れを 行 う 場 合 は 資 本 市 場 及 び 金 利 動 向 本 投 資 法 人 の 資 本 構 成 又 は 既 存 投 資 主 への 影 響 等 を 総 合 的 に 考 慮 し 長 期 短 期 の 借 入 期 間 及 び 固 定 変 動 の 金 利 形 態 といった 観 点 から 効 率 的 かつ 安 定 的 な 資 金 調 達 手 段 を 選 定 し 低 コストの 資 金 調 達 を 図 りま す

22 (ⅴ) 本 投 資 法 人 の 資 産 の 総 額 に 対 する 借 入 額 及 び 投 資 法 人 債 発 行 額 の 残 高 が 占 める 割 合 ( 以 下 総 資 産 有 利 子 負 債 比 率 といいます )の 上 限 は 70%を 目 途 としておりますが 新 たな 不 動 産 関 連 資 産 の 取 得 等 に 伴 い 一 時 的 に70%を 超 えることがあります (ロ) 投 資 法 人 の 成 立 後 の 投 資 口 の 発 行 (ⅰ) 本 投 資 法 人 は 資 産 の 取 得 修 繕 等 本 投 資 法 人 の 運 営 に 要 する 資 金 又 は 債 務 の 返 済 ( 敷 金 保 証 金 借 入 金 又 は 投 資 法 人 債 の 元 利 金 支 払 等 を 含 みます ) 等 のために 必 要 となる 資 金 の 調 達 を 目 的 とし て 役 員 会 の 承 認 を 得 た 上 投 資 口 の 発 行 を 行 うことができます( 投 信 法 第 82 条 ) (ⅱ) 投 資 口 の 発 行 については 総 資 産 有 利 子 負 債 比 率 等 の 本 投 資 法 人 の 財 務 状 態 を 考 慮 し かつ 投 資 口 の 希 薄 化 ( 新 規 投 資 口 の 発 行 による 投 資 口 の 持 分 割 合 の 低 下 投 資 口 の1 口 当 たりの 純 資 産 額 又 は 分 配 金 の 減 少 )に 配 慮 したうえで 機 動 的 な 投 資 口 の 発 行 を 行 います (ハ) 資 金 運 用 (ⅰ) 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 4.(2)の 中 で 不 動 産 及 び 信 託 受 益 権 に 係 る 信 託 財 産 である 不 動 産 の 賃 貸 に 際 しては 敷 金 又 は 保 証 金 等 これらに 類 する 金 銭 ( 以 下 敷 金 等 という )を 受 け 入 れ 又 は 差 し 入 れることがあり 受 け 入 れた 敷 金 等 は 本 方 針 の 定 めに 基 づき 運 用 する と 定 めていま す (ⅱ) 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 2.(1)B.2の 中 で 特 定 資 産 のうち デリバティブ 取 引 に 係 る 権 利 ( 投 信 法 施 行 令 第 3 条 第 2 号 以 下 ヘッジ 取 引 という )に 投 資 することがある と 定 め ており また 本 規 約 運 用 方 針 3.(2)の 中 で ヘッジ 取 引 は 本 投 資 法 人 に 係 る 負 債 から 生 じる 金 利 変 動 リスクその 他 のリスクをヘッジすることを 目 的 とした 運 用 に 限 るものとする と 定 めていま す(なお ヘッジ 取 引 とは 上 記 本 規 約 運 用 方 針 2.(1)B.2のとおり 投 資 信 託 及 び 投 資 法 人 に 関 する 法 律 施 行 令 ( 平 成 12 年 政 令 第 480 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 投 信 法 施 行 令 といい ます ) 第 3 条 第 2 号 に 定 義 されるデリバティブ 取 引 に 係 る 権 利 をいいます 以 下 同 じ ) H. 開 示 (イ) 本 投 資 法 人 は 上 記 のA. 乃 至 G.に 基 づいて 行 われる 資 産 運 用 について 投 資 家 に 対 してできる 限 り 迅 速 かつ 正 確 な 情 報 開 示 に 努 めるとともに 投 資 家 にとって 分 かりやすい 情 報 の 提 供 に 努 めます (ロ) 本 投 資 法 人 は 投 信 法 金 融 商 品 取 引 法 東 京 証 券 取 引 所 一 般 社 団 法 人 投 資 信 託 協 会 ( 以 下 投 資 信 託 協 会 といいます ) 等 がそれぞれ 要 請 する 内 容 及 び 様 式 に 沿 って 開 示 を 行 います (ハ) 本 投 資 法 人 は 開 示 における 不 動 産 関 連 資 産 の 評 価 について 本 規 約 第 22 条 第 2 項 第 2 号 において 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 地 上 権 又 は 地 役 権 の 価 格 を 考 慮 する 必 要 がある 場 合 であって 資 産 運 用 報 告 等 により 評 価 額 を 開 示 する 目 的 で 評 価 する 場 合 には 原 則 として 不 動 産 鑑 定 士 による 鑑 定 評 価 額 によ ることとするが 公 示 価 格 路 線 価 販 売 公 表 価 格 その 他 これらに 準 じて 公 正 と 認 められる 価 格 をもっ て 評 価 額 とすることも 認 められるものとする と 定 めています I.その 他 本 投 資 法 人 は 本 規 約 運 用 方 針 2.(2)D.の 中 で 特 定 不 動 産 ( 本 投 資 法 人 が 取 得 する 特 定 資 産 のう ち 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 もしくは 地 上 権 又 は 不 動 産 の 所 有 権 土 地 の 賃 借 権 もしくは 地 上 権 を 信 託 する 信 託 の 受 益 権 をいう )の 価 額 の 合 計 額 を 本 投 資 法 人 の 有 する 特 定 資 産 の 価 額 の 合 計 額 で 除 した 比 率 が100 分 の 75 以 上 になるように 運 用 する と 定 めています (2) 投 資 対 象 1 投 資 対 象 の 種 別 本 規 約 に 規 定 する 本 投 資 法 人 の 投 資 対 象 は 以 下 のとおりです A. 投 資 対 象 資 産 本 投 資 法 人 は 前 記 (1) 投 資 方 針 1 基 本 方 針 に 定 める 資 産 運 用 の 基 本 方 針 に 従 い 主 として 不 動 産 等 資 産 に 投 資 します また 本 投 資 法 人 は 以 下 に 掲 げる 各 資 産 のうち 不 動 産 等 資 産 を 除 く 各 資 産 に 投 資 す ることがあります( 次 の(イ) 及 び(ロ)に 掲 げる 各 資 産 ( 不 動 産 等 資 産 を 含 みます )を 総 称 して 不 動 産 関 連 資 産 といいます ) (イ) 不 動 産 等 ( 次 の(ⅰ)から(ⅶ)までに 掲 げる 各 資 産 をいいます 以 下 同 じ ) (ⅰ) 不 動 産 (ⅱ) 不 動 産 の 賃 借 権 (ⅲ) 地 上 権 (ⅳ) 地 役 権

23 (ⅴ) 不 動 産 信 託 受 益 権 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 地 上 権 又 は 地 役 権 のみを 信 託 する 信 託 の 受 益 権 又 は 不 動 産 等 に 付 随 す る 金 銭 と 合 わせて 信 託 されている 包 括 信 託 の 受 益 権 をいいます (ⅵ) 金 銭 等 の 信 託 受 益 権 不 動 産 不 動 産 の 賃 借 権 地 上 権 地 役 権 又 は(ⅶ)の 不 動 産 匿 名 組 合 出 資 持 分 に 投 資 して 運 用 する ことを 目 的 とする 金 銭 資 産 の 信 託 の 受 益 権 をいいます (ⅶ) 不 動 産 匿 名 組 合 出 資 持 分 投 信 法 施 行 令 第 3 条 第 8 号 に 定 義 されるもののうち 当 事 者 の 一 方 が 上 記 (ⅰ) 乃 至 (ⅵ)の 運 用 の ために 出 資 を 行 い 相 手 方 がその 出 資 された 財 産 を 主 として 当 該 資 産 に 対 する 投 資 として 運 用 し 当 該 運 用 から 生 じる 利 益 の 分 配 を 行 うことを 約 する 契 約 に 係 る 出 資 の 持 分 をいいます (ロ) 不 動 産 関 連 有 価 証 券 等 ( 次 の(ⅰ)から(ⅳ)までに 掲 げる 各 資 産 を 総 称 していいます 以 下 同 じ ) ただし 以 下 の 不 動 産 関 連 有 価 証 券 等 の 裏 付 けとなる 資 産 の2 分 の1を 超 える 額 を 不 動 産 等 に 投 資 し て 運 用 するものに 限 るものとします (ⅰ) 資 産 の 流 動 化 に 関 する 法 律 ( 平 成 10 年 法 律 第 105 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 資 産 流 動 化 法 といいます ) 第 2 条 第 9 項 に 規 定 する 優 先 出 資 証 券 (ⅱ) 投 信 法 第 2 条 第 7 項 に 規 定 する 受 益 証 券 (ⅲ) 投 信 法 第 2 条 第 15 項 に 規 定 する 投 資 証 券 ( 以 下 投 資 証 券 といいます ) (ⅳ) 資 産 流 動 化 法 第 2 条 第 13 項 及 び 第 15 項 に 規 定 する 特 定 目 的 信 託 の 受 益 証 券 B.その 他 の 投 資 (イ) 本 投 資 法 人 は 余 剰 資 金 の 効 率 的 な 運 用 に 資 するため 以 下 に 掲 げる 各 資 産 に 投 資 することがありま す (ⅰ) 預 金 ( 普 通 預 金 通 知 預 金 貯 蓄 預 金 定 期 預 金 自 由 金 利 型 定 期 預 金 大 口 定 期 預 金 を 含 みま す ) (ⅱ) 有 価 証 券 ( 投 信 法 第 2 条 第 5 項 に 定 義 されます 以 下 単 に 有 価 証 券 といいます )(ただし ここでは 不 動 産 関 連 資 産 に 該 当 するもの 及 び 株 券 は 除 きます ) 金 銭 債 権 ( 譲 渡 性 預 金 証 書 を 含 みま すが これに 限 られません ) 等 の 資 産 であって 特 定 資 産 に 該 当 するもの( 不 動 産 関 連 資 産 に 該 当 す るもの 株 券 次 の(ロ) 及 び(ハ) 並 びに 下 記 C.(イ)(ⅷ)のいずれかに 該 当 するものは 除 きま す ) (ⅲ) 匿 名 組 合 出 資 持 分 ( 投 信 法 施 行 令 第 3 条 第 8 号 に 定 義 され 上 記 A.(イ)(ⅶ) 不 動 産 匿 名 組 合 出 資 持 分 を 除 きます ) (ロ) 本 投 資 法 人 は 特 定 資 産 のうち ヘッジ 取 引 に 投 資 することがあります (ハ) 本 投 資 法 人 は 特 定 資 産 のうち 以 下 に 掲 げる 各 資 産 であって 不 動 産 ( 不 動 産 信 託 受 益 権 の 信 託 財 産 たる 不 動 産 を 含 みます ) 又 は 不 動 産 信 託 受 益 権 への 投 資 に 付 随 し 当 該 不 動 産 又 は 不 動 産 信 託 受 益 権 と 併 せて 取 得 することが 東 京 証 券 取 引 所 その 他 の 本 投 資 法 人 の 発 行 する 投 資 証 券 が 上 場 されている 金 融 商 品 市 場 を 開 設 する 金 融 商 品 取 引 所 の 規 則 上 適 当 と 認 められるものに 投 資 することがあります (ⅰ) 不 動 産 ( 不 動 産 信 託 受 益 権 の 信 託 財 産 たる 不 動 産 を 含 みます )の 管 理 会 社 等 の 株 券 (ⅱ)(ⅰ)の 株 券 を 信 託 する 信 託 受 益 権 又 は 金 銭 を 信 託 する 信 託 受 益 権 ( 当 該 株 券 に 対 する 投 資 を 目 的 とする 場 合 に 限 ります ) C. 不 動 産 等 への 投 資 に 付 随 する 資 産 への 投 資 本 投 資 法 人 は 不 動 産 等 への 投 資 に 付 随 する 資 産 として 以 下 に 掲 げる 各 資 産 に 投 資 することがありま す (イ) 本 投 資 法 人 において 特 定 資 産 たる 不 動 産 ( 不 動 産 信 託 受 益 権 の 信 託 財 産 たる 不 動 産 を 含 みます ) 又 は 不 動 産 信 託 受 益 権 に 付 随 し かつ 当 該 不 動 産 又 は 不 動 産 信 託 受 益 権 と 併 せて 取 得 することが 東 京 証 券 取 引 所 その 他 の 本 投 資 法 人 の 発 行 する 投 資 証 券 が 上 場 されている 金 融 商 品 市 場 を 開 設 する 金 融 商 品 取 引 所 の 規 則 上 適 当 と 認 められる 以 下 の 各 資 産 (ⅰ) 商 標 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 127 号 その 後 の 改 正 を 含 みます )に 基 づく 商 標 権 等 ( 商 標 権 又 はその 専 用 使 用 権 若 しくは 通 常 使 用 権 をいいます 以 下 同 じ ) (ⅱ) 温 泉 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 125 号 その 後 の 改 正 を 含 みます )に 定 める 温 泉 の 源 泉 を 利 用 する 権 利 及 び 当 該 温 泉 に 関 する 設 備 (ⅲ) 不 動 産 ( 不 動 産 信 託 受 益 権 の 信 託 財 産 たる 不 動 産 を 含 みます )の 管 理 会 社 等 の 出 資 持 分 (ⅳ) 民 法 ( 明 治 29 年 法 律 第 89 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 民 法 といいます )に 定 める 動 産 (ⅴ) 著 作 権 法 ( 昭 和 45 年 法 律 第 48 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 著 作 権 法 といいます )に 基 づく 著 作 権 著 作 者 人 格 権 ( 著 作 権 法 第 17 条 第 1 項 に 規 定 するものをいいます ) 及 び 著 作 隣 接 権 ( 著 作 権 法 第 89 条 に 規 定 するものをいいます )

24 (ⅵ) 地 球 温 暖 化 対 策 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 10 年 法 律 第 117 号 その 後 の 改 正 を 含 みます )に 基 づく 算 定 割 当 量 その 他 これに 類 似 するもの 又 は 排 出 権 ( 温 室 効 果 ガスに 関 する 排 出 権 を 含 みます ) (ⅶ) 投 信 法 その 他 の 法 令 上 本 投 資 法 人 が 取 得 することが 許 容 される 資 産 (ⅷ)(ⅰ) 乃 至 (ⅶ)の 資 産 を 信 託 する 信 託 受 益 権 又 は 金 銭 を 信 託 する 信 託 受 益 権 ((ⅰ) 乃 至 (ⅶ) の 資 産 に 対 する 投 資 を 目 的 とする 場 合 に 限 ります ) (ロ) 本 投 資 法 人 が 運 用 のために 保 有 する 資 産 以 外 の 資 産 のうち 本 投 資 法 人 の 商 号 に 係 る 商 標 権 等 その 組 織 運 営 に 伴 い 保 有 するものであり 東 京 証 券 取 引 所 その 他 の 本 投 資 法 人 の 発 行 する 投 資 証 券 が 上 場 されてい る 金 融 商 品 市 場 を 開 設 する 金 融 商 品 取 引 所 の 規 則 上 適 当 と 認 められるもの 2 投 資 基 準 及 び 種 類 別 地 域 別 業 種 別 等 による 投 資 予 定 本 投 資 法 人 の 投 資 基 準 及 び 種 類 別 地 域 別 業 種 別 等 による 投 資 予 定 については 前 記 (1) 投 資 方 針 2 投 資 態 度 をご 参 照 ください (3) 分 配 方 針 本 投 資 法 人 は 決 算 日 における 最 終 の 投 資 主 名 簿 に 記 載 又 は 記 録 された 投 資 主 又 は 登 録 投 資 口 質 権 者 に 対 し 以 下 の 方 針 に 従 って 金 銭 の 分 配 を 行 うものとします( 本 規 約 第 27 条 ) 1 利 益 の 分 配 A. 投 資 主 に 分 配 する 金 銭 に 関 して 投 信 法 第 136 条 第 1 項 に 定 める 利 益 の 金 額 は 日 本 において 一 般 に 公 正 妥 当 と 認 められる 企 業 会 計 の 基 準 に 準 拠 して 計 算 するものとします B. 日 本 の 租 税 関 連 法 令 が 本 投 資 法 人 の 投 資 主 に 対 して 分 配 する 金 銭 について 一 定 の 要 件 のもとで 損 金 算 入 を 認 めている 場 合 本 投 資 法 人 は 日 本 の 租 税 関 連 法 令 が 当 該 損 金 算 入 を 認 めるために 定 めた 要 件 を 満 たすよう に 投 資 主 に 金 銭 を 分 配 するものとします 2 利 益 を 超 えた 金 銭 の 分 配 本 投 資 法 人 は 投 信 法 第 137 条 第 1 項 に 従 って 上 記 に 従 って 計 算 される 利 益 を 超 えて 金 銭 の 分 配 を 行 うこと ができます この 場 合 には 投 信 法 第 131 条 第 2 項 の 承 認 を 受 けた 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 に 基 づき 投 資 信 託 協 会 の 定 める 規 則 等 に 定 める 限 度 において かつ 本 投 資 法 人 に 係 る 法 人 税 法 ( 昭 和 40 年 法 律 第 34 号 その 後 の 改 正 を 含 みます )その 他 の 租 税 法 に 基 づく 租 税 債 務 に 係 る 影 響 その 他 の 事 情 を 勘 案 し 投 信 法 第 137 条 第 1 項 所 定 の 限 度 内 で 役 員 会 が 決 定 する 金 額 をもって 投 資 主 に 対 して 分 配 するものとします 3 金 銭 の 分 配 方 法 金 銭 の 分 配 は 決 算 日 における 最 終 の 投 資 主 名 簿 に 記 載 又 は 記 録 された 投 資 主 又 は 登 録 投 資 口 質 権 者 を 対 象 に 投 資 口 の 保 有 口 数 ( 投 資 主 の 場 合 ) 又 は 登 録 投 資 口 質 権 の 対 象 たる 投 資 口 の 口 数 ( 登 録 投 資 口 質 権 者 の 場 合 )に 応 じて 行 うものとします 4 分 配 金 の 除 斥 期 間 分 配 金 はその 支 払 開 始 の 日 から 満 3 年 を 経 過 したときは 本 投 資 法 人 はその 支 払 いの 義 務 を 免 れるものとしま す なお 未 払 分 配 金 には 利 息 は 付 さないものとします (4) 投 資 制 限 1 本 規 約 による 投 資 制 限 本 規 約 による 投 資 制 限 は 以 下 のとおりです A. 本 投 資 法 人 は 投 信 法 その 他 法 令 及 び 東 京 証 券 取 引 所 その 他 の 本 投 資 法 人 の 発 行 する 投 資 証 券 が 上 場 されて いる 金 融 商 品 市 場 を 開 設 する 金 融 商 品 取 引 所 の 規 則 上 許 容 される 範 囲 を 逸 脱 して 外 貨 建 資 産 への 投 資 を 行 わないものとします B. 前 記 (2) 投 資 対 象 1 投 資 対 象 の 種 別 B.その 他 の 投 資 (ロ) に 掲 げるヘッジ 取 引 は 本 投 資 法 人 に 係 る 負 債 から 生 じる 金 利 変 動 リスクその 他 のリスクをヘッジすることを 目 的 とした 運 用 に 限 るものとしま す 2 金 融 商 品 取 引 法 及 び 投 信 法 による 投 資 制 限 本 投 資 法 人 は 金 融 商 品 取 引 法 及 び 投 信 法 による 投 資 制 限 に 従 います 主 たるものは 以 下 のとおりです(な お 以 下 は 本 投 資 法 人 に 課 される 投 資 制 限 の 全 てを 網 羅 するものではありません ) A. 投 資 法 人 は 資 産 運 用 会 社 にその 資 産 の 運 用 に 係 る 業 務 の 委 託 をしなければなりませんが 資 産 運 用 会 社 は 当 該 投 資 法 人 の 資 産 の 運 用 に 係 る 業 務 に 関 して 一 定 の 行 為 を 行 うことが 禁 止 されており 結 果 的 に 投 資 法 人 が 一 定 の 投 資 制 限 に 服 することになります かかる 禁 止 行 為 のうち 後 記 第 二 部 投 資 法 人 の 詳 細 情 報 第 3 管 理 及 び 運 営 2 利 害 関 係 人 との 取 引 制 限 に 記 載 される 利 害 関 係 人 との 取 引 制 限 を 除 き 主 なものは 以 下 の とおりです (イ) 運 用 財 産 相 互 間 の 取 引 を 行 うことを 内 容 とした 運 用 ( 金 融 商 品 取 引 法 第 42 条 の2 第 2 号 金 融 商 品 取 引 業 等 に 関 する 内 閣 府 令 ( 平 成 19 年 内 閣 府 令 第 52 号 その 後 の 改 正 を 含 みます 以 下 金 商 業 等 府 令 と いいます ) 第 129 条 )

2. 平 成 28 年 9 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 30 日 ) 営 業 収 益 営 業 利 益 経 常 利 益 当 期 純 利 益 1 口 当 たり 分 配 金 ( 利 益 超 過 分 配 金 は 含 まない) (

2. 平 成 28 年 9 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 28 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 9 月 30 日 ) 営 業 収 益 営 業 利 益 経 常 利 益 当 期 純 利 益 1 口 当 たり 分 配 金 ( 利 益 超 過 分 配 金 は 含 まない) ( 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 (REIT) 平 成 28 年 5 月 17 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 8958 U R L http://www.go-reit.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 内 田 昭 雄 資 産 運

More information

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378>

<4D F736F F D20474F938A8E C8B4B96F CF8D58816A5FCBBDC4D8B096B32E646F6378> 規 約 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 商 号 ) 本 投 資 法 人 はグローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 と 称 し 英 文 では Global One Real Estate Investment Corporation と 表 示 する 第 2 条 ( 目 的 ) 本 投 資 法

More information

平成19年12月●日

平成19年12月●日 各 位 平 成 26 年 5 月 29 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 北 島 洋 一 郎 (コード 番 号 :8958) 資 産 運 用 会 社 名 グローバル アライアンス リアルティ 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 山 内 正 教 問 合 せ 先 執 行 役 員 投

More information

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) (

Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 1 資 産 運 用 の 概 況 (1) 投 資 法 人 の 運 用 状 況 等 の 推 移 期 別 第 1 期 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 営 業 収 益 ( 百 万 円 ) - (うち 賃 貸 事 業 収 益 ) ( 第 1 期 資 産 運 用 報 告 自 平 成 27 年 8 月 5 日 至 平 成 28 年 5 月 31 日 Ⅰ. 資 産 運 用 報 告 Ⅱ. 貸 借 対 照 表 Ⅲ. 損 益 計 算 書 Ⅳ. 投 資 主 資 本 等 変 動 計 算 書 Ⅴ. 注 記 表 Ⅵ. 金 銭 の 分 配 に 係 る 計 算 書 Ⅶ. 監 査 報 告 書 Ⅷ.キャッシュ フロー 計 算 書 ( 参 考 情 報 ) タカラレーベン

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C888E5A90E096BE8E9197BF816995BD90AC3238944E338C8E8AFA816A5F3136303531392E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208C888E5A90E096BE8E9197BF816995BD90AC3238944E338C8E8AFA816A5F3136303531392E70707478> グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 (8958) 第 25 期 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 説 明 資 料 2016 年 5 月 19 日 グローバル ワン 不 動 産 投 資 法 人 の 概 要 (2016 (2016 年 3 月 31 日 現 在 ) ポートフォリオ 駅 近 ( 近 ) 築 浅 ( 新 ) 大 型 ( 大 )の 優 良 オフィスビル に 厳 選 した 投 資

More information

地 域 区 分 地 域 東 京 都 心 千 代 田 区 中 央 区 港 区 新 宿 区 品 川 区 渋 谷 区 東 京 周 辺 部 東 京 都 のうち 東 京 都 心 以 外 千 葉 県 神 奈 川 県 埼 玉 県 地 方 その 他 の 地 域 4 テナント 個 別 のテナントからの 賃 料 収 入

地 域 区 分 地 域 東 京 都 心 千 代 田 区 中 央 区 港 区 新 宿 区 品 川 区 渋 谷 区 東 京 周 辺 部 東 京 都 のうち 東 京 都 心 以 外 千 葉 県 神 奈 川 県 埼 玉 県 地 方 その 他 の 地 域 4 テナント 個 別 のテナントからの 賃 料 収 入 2 投 資 方 針 (1) 投 資 方 針 a. 基 本 方 針 本 投 資 法 人 は 都 市 型 商 業 不 動 産 への 投 資 を 基 本 コンセプトとし 主 として 優 良 なオフィス( 都 市 型 業 務 施 設 ) 繁 華 性 の 高 い 立 地 に 位 置 する 商 業 施 設 及 び 複 合 施 設 の 建 物 及 びその 敷 地 から 構 成 される 不 動 産 等 資 産 に

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303730393139938A8E9195FB906A8169938A8E91904D91F588CF91F58BC68ED282C982A882AF82E993E08B4B8175895E9770834B834383688389834383938176816A82CC95CF8D5882C98AD682B782E982A8926D82E782B92E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20303730393139938A8E9195FB906A8169938A8E91904D91F588CF91F58BC68ED282C982A882AF82E993E08B4B8175895E9770834B834383688389834383938176816A82CC95CF8D5882C98AD682B782E982A8926D82E782B92E646F63> 各 位 平 成 19 年 9 月 19 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 グロースリート 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 角 替 隆 志 東 京 都 千 代 田 区 九 段 北 四 丁 目 1 番 9 号 (コード 番 号 :8963) 投 資 信 託 委 託 業 者 名 グロースリート アドバイザーズ 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役

More information

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034>

<5461726F2D8B9689C282CC8EE888F8816988EA91BE9859816A4832322E3034> 財 務 諸 表 の 勘 定 の 分 類 について 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 I 流 動 資 産 現 金 預 金 現 金 現 金 小 切 手 送 金 小 切 手 送 金 為 替 手 形 郵 便 為 替 証 書 振 替 貯 金 払 出 証 書 等 預 金 金 融 機 関 に 対 する 預 金 郵 便 貯 金 郵 便 振 替 貯 金 金 銭 信 託 等 で 決 算 期 後 1 年 以 内 に 現

More information

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc

Microsoft Word - 21 不動産投資信託及び不動産投資法人に関する規則(平成26年11月).doc 参 考 資 料 6 不 動 産 投 資 信 託 及 び 不 動 産 投 資 法 人 に 関 する 規 平 成 13 年 3 月 16 日 制 定 平 成 13 年 5 月 24 日 改 正 平 成 13 年 9 月 21 日 改 正 平 成 16 年 3 月 19 日 改 正 平 成 17 年 11 月 18 日 改 正 平 成 18 年 4 月 21 日 改 正 平 成 19 年 2 月 16 日

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

平成19年6月15日

平成19年6月15日 各 位 平 成 28 年 3 月 23 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 村 信 明 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取

More information

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合)

農業協同組合模範定款例(出資総合単協の場合) 道 北 なよろ 農 業 協 同 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 組 合 は 地 域 の 農 業 生 産 の 振 興 を 旨 として 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 協 同 して 組 合 員 の 事 業 及 び 生 活 のために 必 要 な 事 業 を 行 い もってその 経 済 状 態 を 改 善 し かつ 社 会 的 地 位 の 向

More information

20121213適時開示

20121213適時開示 各 位 2011 年 12 月 13 日 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 竹 中 宣 雄 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 広 報 IR 担 当 部 長 中 村 孝 (TEL.03-3349-8088) 第 三 者 割 当 増 資 による 優 先 株

More information

Taro-SPC 130417 栄

Taro-SPC 130417 栄 特 定 目 的 会 社 (SPC)の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 特 定 目 的 会 社 の 法 的 概 要 1. 特 定 目 的 会 社 とは 特 定 目 的 会 社 (SPC:Special Purpose Company)とは 資 産 流 動 化 を 目 的 とし 資 産 を 受 け 入 れると 共 に その 資 産 価 値 及 び 将 来 の 収 益 価 値 を 担 保 に 資 金 調 達

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 38 期 第 2 四 半 期 ) 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 株 式 会 社 図 研 横 浜 市 都 筑 区 荏 田 東 二 丁 目 25 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨

目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経 済 性 及 び 民 間 の 趣 旨 長 崎 市 新 市 立 病 院 整 備 運 営 事 業 事 業 契 約 書 ( 案 ) 改 訂 版 平 成 22 年 2 月 長 崎 市 目 次 第 1 節 総 則... 第 2 節 個 別 業 務 マネジメント 業 務... 第 3 節 エネルギーマネジメント 業 務... 第 1 章 総 則... 第 1 条 ( 本 契 約 の 目 的 及 び 解 釈 )... 第 2 条 ( 公 共 性 経

More information

<4D F736F F D F95A88C8F8EE693BE C A838A815B AA929A A>

<4D F736F F D F95A88C8F8EE693BE C A838A815B AA929A A> 各 位 平 成 27 年 9 月 8 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 村 信 明 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

こうした 中 で 今 般 本 投 資 法 人 のポートフォリオの 中 では 償 却 後 利 回 りが 平 均 値 よりも 低 く 分 配 金 への 貢 献 度 が 低 い 当 該 2 物 件 について 一 括 譲 渡 を 行 うことにより ポートフォリオの 体 質 強 化 を 図 る とともに 譲

こうした 中 で 今 般 本 投 資 法 人 のポートフォリオの 中 では 償 却 後 利 回 りが 平 均 値 よりも 低 く 分 配 金 への 貢 献 度 が 低 い 当 該 2 物 件 について 一 括 譲 渡 を 行 うことにより ポートフォリオの 体 質 強 化 を 図 る とともに 譲 平 成 28 年 3 月 10 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 大 阪 市 北 区 茶 屋 町 19 番 19 号 阪 急 リ ー ト 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 白 木 義 章 (コード 番 号 :8977) 資 産 運 用 会 社 名 阪 急 リ ー ト 投 信 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 白 木 義 章 問 合

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 連 結 財 務 平 成 19 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 19 年 5 月 23 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 )

More information

2. 平 成 27 年 9 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 及 び 平 成 28 年 3 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日

2. 平 成 27 年 9 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 及 び 平 成 28 年 3 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 平 成 27 年 3 月 期 決 算 短 信 (REIT) 平 成 27 年 5 月 8 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 日 本 賃 貸 住 宅 投 資 法 人 上 場 取 引 所 東 証 コード 番 号 8986 URL http://www.jrhi.co.jp/ 代 表 者 執 行 役 員 トシヤ クロダ 資 産 運 用 会 社 名 株 式 会 社 ミカサ アセット マネジメント

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 148 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 149 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 148 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 3 月 1 日

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 148 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 149 期 第 1 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 148 期 会 計 期 間 自 平 成 25 年 3 月 1 日 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 7 月 15 日 四 半 期 会 計 期 間 第 149 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 3 月 1 日 至 平 成 26 年 5 月 31 日 ) 会 社 名 松 竹 株 式 会 社 英 訳 名 Shochiku

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F4994C5817A8E918E5982CC8EE693BE82C98AD682B782E982A8926D82E782B98169836683428145834583428393834F835E838F815B814183748348838B8363834091E595AA816A32303133303230382E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC58F4994C5817A8E918E5982CC8EE693BE82C98AD682B782E982A8926D82E782B98169836683428145834583428393834F835E838F815B814183748348838B8363834091E595AA816A32303133303230382E646F63> 各 位 平 成 25 年 2 月 8 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 福 岡 市 博 多 区 住 吉 1 丁 目 2 番 25 号 福 岡 リート 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 茶 木 正 安 (コード 番 号 :8968) 資 産 運 用 会 社 名 福 岡 市 博 多 区 住 吉 1 丁 目 2 番 25 号 株 式 会 社 福 岡 リアルティ 代 表

More information

社 会 福 祉 法 人 設 立 の 手 引 き 平 成 25 年 4 月 秦 野 市 福 祉 部 地 域 福 祉 課 目 次 第 1 社 会 福 祉 法 人 審 査 基 準 1 社 会 福 祉 法 人 の 行 う 事 業 1 2 法 人 の 資 産 1 3 法 人 の 組 織 運 営 2 第 2 法 人 設 立 認 可 申 請 1 法 人 設 立 までの 流 れ( 参 考 ) 3 2 社 会 福

More information

商店街振興組合定款参考例

商店街振興組合定款参考例 平 成 20 年 3 月 31 日 ( 改 正 ) 平 成 27 年 5 月 1 日 商 店 街 振 興 組 合 定 款 参 考 例 平 成 27 年 5 月 全 国 商 店 街 振 興 組 合 連 合 会 商 店 街 振 興 組 合 定 款 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 組 合 は 組 合 員 の 相 互 扶 助 の 精 神 に 基 づき 組 合 員 のために 必 要 な 共

More information

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙

目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項 6 附 属 明 細 書 別 紙 平 成 22 事 業 年 度 財 務 諸 表 自 : 平 成 22 年 4 月 1 日 至 : 平 成 23 年 3 月 31 日 国 立 大 学 法 人 小 樽 商 科 大 学 目 次 貸 借 対 照 表 1 損 益 計 算 書 2 キャッシュ フロー 計 算 書 3 利 益 の 処 分 に 関 する 書 類 4 国 立 大 学 法 人 等 業 務 実 施 コスト 計 算 書 5 注 記 事 項

More information

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の

第 7 条 この 組 合 は 組 合 員 のために 次 に 掲 げる 事 業 を 行 う 1. 組 合 員 のためにする 農 業 の 経 営 及 び 技 術 の 向 上 に 関 する 指 導 2. 組 合 員 の 事 業 又 は 生 活 に 必 要 な 資 金 の 貸 付 け 3. 組 合 員 の .. 一 志 東 部 農 業 協 同 組 合 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 第 21 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 22 条 第 26 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 27 条 第 36 条 ) 第 6 章 総 会 ( 第 37

More information

2. 平 成 28 年 4 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 27 年 11 月 1 日 ~ 平 成 28 年 4 月 30 日 ) (% 表 示 は 対 前 期 増 減 率 ) 営 業 収 益 営 業 利 益 経 常 利 益 当 期 純 利 益 1 口 当 たり 分 配 金 (

2. 平 成 28 年 4 月 期 の 運 用 状 況 の 予 想 ( 平 成 27 年 11 月 1 日 ~ 平 成 28 年 4 月 30 日 ) (% 表 示 は 対 前 期 増 減 率 ) 営 業 収 益 営 業 利 益 経 常 利 益 当 期 純 利 益 1 口 当 たり 分 配 金 ( 平 成 27 年 10 月 期 決 算 短 信 (REIT) 平 成 27 年 12 月 16 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 トップリート 投 資 法 人 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 8982 URL http://www.top-reit.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 佐 原 純 一 資 産 運 用 会 社

More information

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に

等 の 譲 渡 イ 当 該 相 続 の 時 から 当 該 譲 渡 の 時 まで 事 業 の 用 貸 付 けの 用 又 は 居 住 の 用 に 供 されていたことがないこと ロ 当 該 譲 渡 の 時 において 地 震 に 対 する 安 全 性 に 係 る 規 定 又 はこれに 準 ずる 基 準 に 平 成 28 年 度 税 制 改 正 の 大 綱 平 成 27 年 12 月 24 日 閣 議 決 定 現 下 の 経 済 情 勢 等 を 踏 まえ 経 済 の 好 循 環 を 確 実 なものとする 観 点 から 成 長 志 向 の 法 人 税 改 革 等 を 行 うとともに 消 費 税 率 引 上 げに 伴 う 低 所 得 者 への 配 慮 として 消 費 税 の 軽 減 税 率 制 度 を 導

More information

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド

<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド < 購 入 換 金 手 数 料 なし> ニッセイTOPIXインデックスファンド 投 資 信 託 説 明 書 ( 請 求 目 論 見 書 ) < 訂 正 事 項 分 > 2016.01.26 ニッセイアセットマネジメント 株 式 会 社 本 書 は 金 融 商 品 取 引 法 ( 昭 和 23 年 法 律 第 25 号 ) 第 13 条 第 2 項 第 2 号 に 規 定 する 詳 細 情 報 を 記

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203136303232365F95A88C8F93FC91D68A4A8EA65F8EE693BE814593FC91D65F204A5F66696E616C5F8F4390B3816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203136303232365F95A88C8F93FC91D68A4A8EA65F8EE693BE814593FC91D65F204A5F66696E616C5F8F4390B3816A> 平 成 28 年 2 月 26 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 渋 谷 区 道 玄 坂 一 丁 目 12 番 1 号 東 急 リアル エステート 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 柏 﨑 和 義 ( コード 番 号 8 9 5 7 ) 資 産 運 用 会 社 名 東 急 リアル エステート インヘ ストメント マネシ メント 株 式 会 社

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7

損 益 計 算 書 ( 平 成 23 年 4 月 1 日 から 平 成 24 年 3 月 31 日 まで) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 鉄 道 事 業 営 業 収 益 99,036 営 業 費 75,997 営 業 利 益 23,039 そ の 他 の 事 業 営 業 収 益 7 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 現 在 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 ( 資 産 の 部 ) ( 負 債 の 部 ) 流 動 資 産 69,417 流 動 負 債 91,626 現 金 及 び 預 金 1,528 短 期 借 入 金 33,638 未 収 運 賃 4,523 リ ー ス 債 務 471 未 収 金 13,533 未 払

More information

表1_4

表1_4 2010 2 4 9 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 46 50 52 54 55 56 58 70 110 111 113 114 117 118 120 121 124 131 12 14 17 22 24 26 28 30 34 34 35 39 40 43 1,318 64.6 19 39.2 42 64 747.7

More information

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口

(ⅴ) 平 成 28 年 4 月 1 日 から 平 成 35 年 12 月 31 日 までの 期 間 未 成 年 者 に 係 る 少 額 上 場 株 式 等 の 非 課 税 口 座 制 度 に 基 づき 証 券 会 社 等 の 金 融 商 品 取 引 業 者 等 に 開 設 した 未 成 年 者 口 (5) 課 税 上 の 取 扱 い 日 本 の 居 住 者 又 は 日 本 法 人 である 投 資 主 及 び 投 資 法 人 に 関 する 課 税 上 の 一 般 的 な 取 扱 いは 下 記 のとおりです なお 税 法 等 の 改 正 税 務 当 局 等 による 解 釈 運 用 の 変 更 により 以 下 の 内 容 は 変 更 されることがあります また 個 々の 投 資 主 の 固 有 の

More information

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間

4. その 他 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 無 (2) 中 間 連 結 財 務 諸 表 作 成 に 係 る 会 計 処 理 の 原 則 手 続 表 示 方 法 等 の 変 更 ( 中 間 平 成 20 年 3 月 期 中 間 決 算 短 信 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 平 成 19 年 11 月 14 日 コ ー ド 番 号 1 8 1 0 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和

西 箕 輪 支 所 伊 那 支 所 手 良 支 所 美 篶 手 良 支 所 富 県 支 所 春 富 支 所 西 春 近 支 所 駒 ヶ 根 支 所 駒 ヶ 根 東 支 所 飯 島 支 所 中 川 支 所 宮 田 支 所 東 伊 那 支 所 七 久 保 支 所 片 桐 支 所 東 部 支 所 美 和 上 伊 那 農 業 協 同 組 合 定 款 認 可 平 成 8 年 5 月 30 日 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 - 第 6 条 ) 第 2 章 事 業 ( 第 7 条 - 第 11 条 ) 第 3 章 組 合 員 ( 第 12 条 - 第 22 条 ) 第 4 章 出 資 及 び 経 費 分 担 ( 第 23 条 - 第 28 条 ) 第 5 章 役 職 員 ( 第 29 条 -

More information

第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 a. 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 期 別 決 算 年 月 単 位 第 19 期 第 20 期 第 21 期 第 22 期 第 23 期 平 成

第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 a. 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 期 別 決 算 年 月 単 位 第 19 期 第 20 期 第 21 期 第 22 期 第 23 期 平 成 表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 28 年 2 月 29 日 計 算 期 間 第 28 期 ( 自 平 成 27 年 6 月 1 日 至 平 成 27 年 11 月 30 日 ) 発 行 者 名 平 和 不 動 産 リート 投 資 法 人 代 表 者 の 役 職 氏 名 執 行 役 員 東 原 正 明 本 店 の 所 在 の

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 90 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 22 年 6 月 30 日 第 91 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 90 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 22 年 4 月 1 日 至 平 成 22 年 6 月 30 日 第 91 期 第 1 四 半 期 累 計 期 間 自 平 成 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 東 北 財 務 局 長 提 出 日 平 成 23 年 8 月 10 日 四 半 期 会 計 期 間 第 91 期 第 1 四 半 期 ( 自 平 成 23 年 4 月 1 日 至 平 成 23 年 6 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 かわでん 英 訳 名 KAWADEN

More information

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w 四 半 期 報 告 書 ( 第 67 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 20 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 6 月 30 日 丸 八 証 券 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 2 3 関 係 会 社 の 状 況 2 4 従 業 員 の 状 況 2 第

More information

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378>

<32312781408DE096B18F94955C82CC8CA995FB81698F4390B3816A2E786C7378> 財 務 諸 表 の 見 方 岡 山 大 学 目 次 財 務 諸 表 について 財 務 諸 表 の 作 成 意 義 財 務 諸 表 の 体 系 貸 借 対 照 表 表 貸 借 対 照 表 資 産 の 部 負 債 の 部 純 資 産 の 部 損 益 計 算 書 経 常 費 用 経 常 収 益 臨 時 損 益 等 固 定 資 産 等 ( 償 却 資 産 )を 購 入 した 場 合 の 貸 借 対 照 表

More information

第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 20 期 第 21 期 第 22 期 第 23 期 第 24 期 決 算 年 月 平 成 23 年

第 一 部 ファンド 情 報 第 1 ファンドの 状 況 1 投 資 法 人 の 概 況 (1) 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 20 期 第 21 期 第 22 期 第 23 期 第 24 期 決 算 年 月 平 成 23 年 表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 28 年 3 月 30 日 計 算 期 間 第 29 期 ( 自 平 成 27 年 7 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 ) 発 行 者 名 日 本 ビルファンド 投 資 法 人 代 表 者 の 役 職 氏 名 執 行 役 員 影 山 美 樹 本 店 の 所 在 の 場 所

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

オリックス不動産投資法人 第11期 有価証券報告書 

オリックス不動産投資法人 第11期 有価証券報告書  表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 19 年 11 月 28 日 計 算 期 間 第 11 期 ( 自 平 成 19 年 3 月 1 日 至 平 成 19 年 8 月 31 日 ) 発 行 者 名 オリックス 不 動 産 投 資 法 人 代 表 者 の 役 職 氏 名 執 行 役 員 牟 田 興 一 郎 本 店 の 所 在 の

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 94 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 第 95 期 第 2 四 半 期 連

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 94 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 自 平 成 26 年 4 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 第 95 期 第 2 四 半 期 連 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 27 年 11 月 13 日 四 半 期 会 計 期 間 第 95 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 27 年 7 月 1 日 至 平 成 27 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 小 田 急 電 鉄 株 式 会 社 英 訳 名 Odakyu

More information

2325 28152810 232513 -1- -2- -3- -4- -5- -6- -7- -8- -9- -10- -11- -12- -13- -14- -15- -16- -17- -18- -19- -20- -21- -22- -23- -24- -25- -26- -27- -28- -29- -30- -31- -32- -33- -34- -35- -36- -37- -38-

More information

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財

平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 公 益 目 的 事 業 科 目 公 1 公 2 公 3 公 4 法 人 会 計 合 計 共 通 小 計 苦 情 相 談 解 決 研 修 情 報 提 供 保 証 宅 建 取 引 健 全 育 成 Ⅰ. 一 般 正 味 財 1. 平 成 24 年 度 正 味 財 産 増 減 計 算 書 平 成 24 年 4 月 1 日 から 平 成 25 年 3 月 31 日 まで 科 目 当 年 度 前 年 度 増 減 Ⅰ. 一 般 正 味 財 産 増 減 の 部 1. 経 常 増 減 の 部 (1) 経 常 収 益 弁 済 業 務 保 証 金 運 用 益 869,730,392 846,525,434 23,204,958 弁 済

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73>

<8DE096B18F94955C816996BE8DD78ADC82DE816A81798F4390B394C5817A8169959F89AA8BB388E791E58A77816A2E786C73> 平 成 16 事 業 年 度 ( 第 1 期 事 業 年 度 ) 財 務 諸 表 ( 平 成 16 年 4 月 1 日 ~ 平 成 17 年 3 月 31 日 ) 国 立 大 学 法 人 福 岡 教 育 大 学 資 産 の 部 Ⅰ 固 定 資 産 1 有 形 固 定 資 産 土 地 24,078,450 建 物 1,416,003 減 価 償 却 累 計 額 53,476 1,362,527 構

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313230353039814095A88C8F8EE693BE8376838C8358838A838A815B83588169967B90CE92AC816A50726566696E616C2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203230313230353039814095A88C8F8EE693BE8376838C8358838A838A815B83588169967B90CE92AC816A50726566696E616C2E646F63> 各 位 平 成 24 年 5 月 9 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 高 和 夫 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年

敷 金 保 証 金 投 資 有 価 証 券 子 会 社 株 式 関 連 会 社 株 式 ( 負 債 の 部 ) 科 目 大 科 目 中 科 目 流 動 負 債 固 定 負 債 ( 正 味 財 産 の 部 ) 基 金 科 支 払 手 形 未 払 金 前 受 金 預 り 金 短 期 借 入 金 1 年 公 益 法 人 会 計 基 準 の 運 用 指 針 ( 平 成 20 年 4 月 平 成 21 年 10 月 改 正 内 閣 府 公 益 認 定 等 委 員 会 ) 抜 粋 12. 財 務 諸 表 の 科 目 ここに 示 した 財 務 諸 表 を 作 成 する 際 の 科 目 は 一 般 的 標 準 的 なものであり 事 業 の 種 類 規 模 等 に 応 じて 科 目 を 追 加 することができる

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 34 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 6 月 30 日 パラマウントベッドホールディングス 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク

More information

運用状況予想

運用状況予想 各 位 平 成 19 年 7 月 31 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 野 村 不 動 産 レ ジ デ ン シ ャ ル 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 濵 田 信 幸 (コード 番 号 :3240) 投 資 信 託 委 託 業 者 名 野 村 不 動 産 投 信 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 井 上 辰 夫 問 合 せ 先 取 締

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 22 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 22 年 5 月 14 日 上 場 会 社 名 松 井 建 設 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 1810 URL http://www.matsui-ken.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 松 井 隆 弘 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 管 理 本 部 経

More information

Ⅰ. 企 業 集 団 の 現 況 に 関 する 事 項 1. 主 要 な 事 業 内 容 企 業 集 団 の 主 要 な 事 業 内 容 は ベンチャーキャピタル 事 業 であります 区 分 売 上 高 の 内 訳 売 上 高 構 成 比 (%) 営 業 投 資 有 価 証 券 売 上 高 91.9

Ⅰ. 企 業 集 団 の 現 況 に 関 する 事 項 1. 主 要 な 事 業 内 容 企 業 集 団 の 主 要 な 事 業 内 容 は ベンチャーキャピタル 事 業 であります 区 分 売 上 高 の 内 訳 売 上 高 構 成 比 (%) 営 業 投 資 有 価 証 券 売 上 高 91.9 第 18 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての 法 令 及 び 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 主 要 な 事 業 内 容 主 要 な 営 業 所 従 業 員 の 状 況 主 要 な 借 入 先 財 産 及 び 損 益 の 状 況 の 推 移 会 社 の 株 式 に 関 する 事 項 株 式 会 社 の 新 株 予 約 権 等 に 関 する 事 項 会

More information

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318

連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 株 主 資 本 ( 単 位 : 千 円 ) 資 本 金 資 本 剰 余 金 利 益 剰 余 金 自 己 株 式 株 主 資 本 合 計 当 期 首 残 高 2,049,318 株 主 各 位 第 79 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 情 報 連 結 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 株 主 資 本 等 変 動 計 算 書 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 (2015 年 6 月 1 日 から2016 年 5 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 は 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F91208352838183938367816989FC92F98CE381468365834C835883679770816A2E646F63> Ⅱ マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 コメント 1 全 般 関 係 1 この 契 約 書 は マンションの 管 理 組 合 ( 以 下 管 理 組 合 という )とマンショ ン 管 理 業 者 の 間 で 協 議 がととのった 事 項 を 記 載 した 管 理 委 託 契 約 書 を マンション の 管 理 の 適 正 化 の 推 進 に 関 する 法 律 ( 平 成 12 年 法 律

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 3 社 連 結 子 会 社 の 名 称 株 式 会 社 ミック 株 式 会 社 モリワン 株 式 会 社 テッ 第 42 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 第 42 期 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 2 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 はるやま 商 事 株 式 会 社 本 内 容 は 法 令 及 び 当 社 定 款 第 17 条 の

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課

再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という )の 高 度 通 信 放 送 研 究 開 発 委 託 研 究 について 甲 及 び 機 構 が 締 結 した 研 究 課 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 一 括 契 約 ) Ver H26-1.3 平 成 26 年 9 月 8 日 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 産 学 連 携 部 門 委 託 研 究 推 進 室 再 委 託 契 約 書 ひな 形 ( 以 下 甲 という )と ( 以 下 乙 という )は 独 立 行 政 法 人 情 報 通 信 研 究 機 構 ( 以 下 機 構 という

More information

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債

公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 金 融 証 券 税 制 公 社 債 等 の 課 税 方 式 の 変 更 公 社 債 等 に 係 る 利 子 所 得 及 び 譲 渡 所 得 の 課 税 方 式 が 変 更 されます 項 目 主 な 内 容 課 税 局 面 現 行 改 正 案 特 定 公 社 債 等 1 特 定 公 社 債 ( 1) 2 公 募 公 社 債 の 投 資 信 託 の 受 益 権 3 証 券 投 資 信 託 以 外 の 公

More information

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ

2 連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 数 8 社 連 結 子 会 社 の 名 称 日 精 興 産 日 精 バイリス アルボース オレオトレ 1 法 令 および 定 款 に 基 づく インターネット 開 示 事 項 連 結 注 記 表 個 別 注 記 表 第 146 期 ( 平 成 25 年 4 月 1 日 から 平 成 26 年 3 月 31 日 まで) 上 記 の 事 項 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ホームページ (http://www.nipponseika.co.jp/)に

More information

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)

平成28年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 4 月 28 日 上 場 会 社 名 京 成 電 鉄 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 9009 URL http://www.keisei.co.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 三 枝 紀 生 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 38 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 39 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 38 期 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 会 計 期 間 第 38 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 39 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 38 期 自 平 成 25 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 11 月 6 日 四 半 期 会 計 期 間 第 39 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 26 年 7 月 1 日 至 平 成 26 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 株 式 会 社 図 研 英 訳 名 ZUKEN INC.

More information

限 を 500 億 円 取 得 期 間 を 平 成 26 年 5 月 28 日 から 平 成 26 年 12 月 30 日 までとする 自 己 株 式 取 得 枠 の 設 定 を 決 議 しております なお 本 新 株 予 約 権 付 社 債 の 払 込 期 日 以 前 に 自 己 株 式 を 取

限 を 500 億 円 取 得 期 間 を 平 成 26 年 5 月 28 日 から 平 成 26 年 12 月 30 日 までとする 自 己 株 式 取 得 枠 の 設 定 を 決 議 しております なお 本 新 株 予 約 権 付 社 債 の 払 込 期 日 以 前 に 自 己 株 式 を 取 各 位 平 成 26 年 5 月 27 日 会 社 名 株 式 会 社 ヤマダ 電 機 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 山 田 昇 (コード 9831 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 室 部 長 山 田 寿 (TEL:027-345-8181) 2019 年 満 期 ユーロ 円 建 取 得 条 項 付 転 換 社 債 型 新 株 予 約 権 付 社 債 の 発 行

More information

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本

2. 個 人 情 報 の 利 用 目 的 (1) 本 投 資 法 人 による 物 件 ( 信 託 受 益 権 に 係 る 不 動 産 を 含 みます 以 下 同 様 )の 取 得 取 得 に 先 立 つ 調 査 及 び 取 得 の 検 討 並 びに 事 後 管 理 業 務 を 行 うため (2) 本 個 人 情 報 保 護 方 針 アドバンス レジデンス 投 資 法 人 ( 以 下 本 投 資 法 人 といいます )は 個 人 情 報 の 重 要 性 を 認 識 し 個 人 情 報 の 保 護 に 関 する 法 律 その 他 の 関 係 諸 法 令 及 びガイドライン 等 ( 以 下 個 人 情 報 保 護 法 等 といいます )を 遵 守 するとともに 個 人 情 報 保 護 に 関 する 基

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= コーポレートガバナンス CORPORATE GOVERNANCE 当 社 のコーポレート ガバナンスの 状 況 は 以 下 のとおりです ASAHI INTECC CO.,LTD. 最 終 更 新 日 :2016 年 3 月 30 日 朝 日 インテック 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦 問 合 せ 先 : 経 営 戦 略 室 証 券 コード:7747 http://www.asahi-intecc.co.jp

More information

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256>

<5461726F31332D30318EE888F8967B95B68169826F825082A982E7826F8256> 法 人 県 民 税 事 業 税 申 告 書 の 記 載 の 手 引 等 埼 玉 県 県 税 事 務 所 目 次 法 人 県 民 税 均 等 割 の 税 率 について p 1 法 人 県 民 税 法 人 税 割 の 税 率 について p 2 法 人 事 業 税 の 税 率 について p 3 添 付 書 類 について p 6 利 子 割 額 の 控 除 還 付 制 度 について p 7 第 6 号 様

More information

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気

3 総 会 における 議 決 権 については 上 記 (2)3の 各 グループの 議 決 権 の 総 数 がそれ ぞれ 同 数 である 旨 4 供 給 区 域 において 電 力 系 統 を 維 持 し 及 び 運 用 する 事 業 並 びに 電 力 系 統 を 利 用 して 発 電 及 び 電 気 別 添 2 て 電 気 事 業 法 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 の 設 立 の 認 可 の 基 準 につい 電 気 事 業 法 ( 昭 和 39 年 法 律 第 170 号 ) 第 28 条 の15の 規 定 による 広 域 的 運 営 推 進 機 関 ( 以 下 推 進 機 関 という )の 設 立 の 認 可 に 係 る 審 査 基 準 については

More information

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般

平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ < 目 次 > 1. 主 要 業 績 1 頁 2. 平 成 18 年 度 末 保 障 機 能 別 保 有 契 約 高 3 頁 3. 平 成 18 年 度 決 算 に 基 づく 契 約 者 配 当 金 例 示 4 頁 4. 平 成 18 年 度 の 一 般 2007 年 5 月 18 日 平 成 18 年 度 決 算 のお 知 らせ 平 成 18 年 度 決 算 の 概 要 は 次 のとおりです なお 金 額 は 記 載 単 位 未 満 の 端 数 を 切 り 捨 てており 諸 比 率 は 四 捨 五 入 によって 表 示 しています 平 成 18 年 度 トピックス 1. 保 険 料 等 収 入 は 5.5%の 増 加 2. 総 資 産 は 16.2%の

More information

Microsoft Word 運用ガイドライン.doc

Microsoft Word 運用ガイドライン.doc 各 位 平 成 24 年 7 月 13 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 中 央 区 銀 座 六 丁 目 2 番 1 号 大 和 証 券 オフィス 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 大 高 和 夫 (コード 番 号 :8976) 資 産 運 用 会 社 名 大 和 リアル エステート アセット マネジメント 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取

More information

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1>

<5461726F2D87418BA693AF91678D8798418D8789EF92E88ABC8E518D6C97E1> 協 同 組 合 連 合 会 定 款 参 考 例 全 国 中 小 企 業 団 体 中 央 会 制 定 平 成 12 年 4 月 11 日 12 全 中 発 第 20 号 改 正 平 成 13 年 3 月 28 日 12 全 中 発 第 1952 号 改 正 平 成 15 年 2 月 1 日 14 全 中 発 第 1139 号 改 正 平 成 18 年 7 月 5 日 18 全 中 発 第 422 号

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

Microsoft Word - 規約0703.DOC

Microsoft Word - 規約0703.DOC 神 奈 川 県 医 療 福 祉 厚 生 年 金 基 金 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 厚 生 年 金 基 金 ( 以 下 基 金 という )は 厚 生 年 金 保 険 法 ( 昭 和 29 年 法 律 第 115 号 以 下 法 という )に 基 づき この 基 金 の 加 入 員 の 老 齢 脱 退 又 は 死 亡 について 給 付 を 行 い もって 加 入 員

More information

) 1. 2. [ ] [ ] 個 別 決 算 4 貸 借 対 照 表 平 成 25 年 3 月 31 日 資 産 の 部 本 州 四 国 連 絡 高 速 道 路 株 式 会 社 ( 単 位 : 百 万 円 ) 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 10,721 高 速 道 路 事 業 営 業 未 収 入 金 5,882 未 収 入 金 144 未 収 還

More information

決算短信

決算短信 平 成 27 年 8 月 期 決 算 短 信 (REIT) 平 成 27 年 10 月 14 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 GLP 投 資 法 人 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3281 URL http://www.glpjreit.com/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 執 行 役 員 ( 氏 名 ) 三 木 真 人 資 産 運 用 会 社 名 GLP

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303331388E918E5982CC8EE693BE82C98AD682B782E982A8926D82E782B95F66696E616C205F325F2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203131303331388E918E5982CC8EE693BE82C98AD682B782E982A8926D82E782B95F66696E616C205F325F2E646F6378> 各 位 平 成 23 年 3 月 18 日 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 港 区 六 本 木 六 丁 目 10 番 1 号 六 本 木 ヒ ル ズ 森 タ ワ ー ジャパン ホテル アンド リゾート 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 増 田 要 (コード 番 号 :8981) 資 産 運 用 会 社 名 ジャパン ホテル アンド リゾート 株 式 会

More information

Taro-匿名組合 151009 栄

Taro-匿名組合 151009 栄 匿 名 組 合 の 法 務 会 計 税 務 Ⅰ. 匿 名 組 合 とは 匿 名 組 合 契 約 とは 当 事 者 の 一 方 が 相 手 方 の 営 業 のために 出 資 をし その 営 業 から 生 ず る 利 益 を 分 配 することを 約 する 各 当 事 者 が 出 資 をして 共 同 の 事 業 を 営 むことを 約 する 契 約 である( 商 法 535) 出 資 は 財 産 出 資 のみ

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出

二 制 度 の 内 容 1 国 外 転 出 をする 場 合 の 譲 渡 所 得 等 の 特 例 ⑴ 有 価 証 券 等 に 対 する 課 税 1 制 度 の 内 容 国 外 転 出 をする 居 住 者 が その 国 外 転 出 の 時 において 有 価 証 券 又 は 匿 名 組 合 契 約 の 出 所 得 税 法 等 ( 国 外 転 出 時 の 特 例 の 創 設 )の 改 正 目 次 一 制 度 創 設 の 趣 旨 81 二 制 度 の 内 容 82 一 制 度 創 設 の 趣 旨 株 式 等 のキャピタルゲインについては 株 式 等 の 売 却 等 により 実 現 した 時 点 で 株 式 を 売 却 した 納 税 者 が 居 住 している 国 において 課 税 されること が 原 則 となっています

More information

定   款

定   款 定 款 損 害 保 険 契 約 者 保 護 機 構 1 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 本 保 険 契 約 者 保 護 機 構 ( 以 下 本 機 構 という )は 保 険 業 法 ( 平 成 7 年 法 律 第 105 号 以 下 法 という )の 定 めるところにより 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会

More information

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保

第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 機 構 は 生 命 保 険 に 係 る 保 険 契 約 者 等 のための 相 互 援 助 制 度 として 破 綻 保 険 会 社 に 係 る 保 険 契 約 の 移 転 等 における 資 金 援 助 承 継 保 険 会 社 の 経 営 管 理 保 生 命 保 険 契 約 者 保 護 機 構 定 款 目 次 第 1 章 総 則 ( 第 1 条 ~ 第 5 条 ) 第 2 章 会 員 ( 第 6 条 ~ 第 16 条 ) 第 3 章 役 員 ( 第 17 条 ~ 第 28 条 ) 第 4 章 理 事 会 ( 第 29 条 ~ 第 36 条 ) 第 5 章 運 営 委 員 会 ( 第 37 条 ~ 第 47 条 ) 第 6 章 評 価 審 査 会

More information

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個

様 式 1 様 式 1 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 非 課 税 貯 蓄 み な し 廃 止 通 知 書 税 務 署 長 殿 平 成 年 月 日 貯 蓄 の 受 入 機 関 の 営 業 所 等 所 在 地 名 称 営 業 所 番 号 個 別 紙 新 旧 対 照 表 改 正 後 改 正 前 ( 注 )アンダーラインを 付 した 部 分 は 改 正 部 分 である 目 次 目 次 第 1 編 総 則 第 1 編 総 則 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 2 編 居 住 者 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第 3 編 非 居 住 者 及 び 法 人 の 納 税 義 務 第

More information

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意

1 管 理 組 織 の 確 立 (1) 法 人 における 予 算 の 執 行 及 び 資 金 等 の 管 理 に 関 しては あらかじめ 運 営 管 理 責 任 者 を 定 める 等 法 人 の 管 理 運 営 に 十 分 配 慮 した 体 制 を 確 保 すること また 内 部 牽 制 に 配 意 別 紙 1 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 適 用 上 の 留 意 事 項 ( 運 用 指 針 ) - 目 次 - 1 管 理 組 織 の 確 立 2 予 算 と 経 理 3 決 算 4 拠 点 区 分 及 び 事 業 区 分 について 5 サービス 区 分 について 6 本 部 会 計 の 区 分 について 7 作 成 を 省 略 できる 財 務 諸 表 の 様 式 8 借 入 金 の 扱

More information

匿名組合出資契約

匿名組合出資契約 匿 名 組 合 契 約 書 SBIソーシャルレンディング 株 式 会 社 ( 以 下 営 業 者 と 言 う )と ( 以 下 本 匿 名 組 合 員 と 言 う )は 20 年 月 日 付 で 以 下 のとおり 匿 名 組 合 契 約 ( 以 下 本 契 約 と 言 う )を 締 結 する ( 目 的 ) 第 1 条 本 契 約 は 本 匿 名 組 合 員 が 営 業 者 に 対 し 本 契 約

More information

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408

Taro-H24 梅雨対策実施要領(2408 梅 雨 前 線 豪 雨 等 被 災 農 業 者 向 け 経 営 体 育 成 支 援 事 業 実 施 要 領 第 1 趣 旨 平 成 24 年 6 月 8 日 から7 月 23 日 までの 間 の 豪 雨 及 び 暴 風 雨 による 農 業 被 害 ( 以 下 気 象 災 害 による 農 業 被 害 という )により 農 産 物 の 生 産 に 必 要 な 施 設 が 倒 壊 し 農 業 経 営 の

More information

https://manager.xsmart.jp/Common/ASHX/HTMLOutput.ashx

https://manager.xsmart.jp/Common/ASHX/HTMLOutput.ashx -1- -2- -3- 表 紙 提 出 書 類 有 価 証 券 報 告 書 の 訂 正 報 告 書 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 28 年 6 月 21 日 計 算 期 間 第 8 期 ( 自 平 成 27 年 8 月 1 日 至 平 成 28 年 1 月 31 日 ) 発 行 者 名 ケネディクス レジデンシャル 投 資 法 人 代 表 者 の 役 職 氏 名 執 行 役

More information

平成23年●月●日

平成23年●月●日 平 成 26 年 4 月 30 日 各 位 不 動 産 投 資 信 託 証 券 発 行 者 名 東 京 都 港 区 虎 ノ 門 四 丁 目 3 番 1 号 ユ ナ イ テ ッ ド ア ー バ ン 投 資 法 人 代 表 者 名 執 行 役 員 村 上 仁 志 (コード 番 号 :8960) 資 産 運 用 会 社 名 ジャパン リート アドバイザーズ 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締

More information

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲

連 結 注 記 表 ( 連 結 計 算 書 類 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 連 結 子 会 社 の 状 況 (1) 連 結 子 会 社 の 数 22 社 当 連 結 会 計 年 度 より 次 のとおり 連 結 の 範 囲 法 令 及 び 定 款 に 基 づくインターネット 開 示 事 項 第 5 回 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 ~ 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1 2 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 法 令 及 び 定 款 第 16 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ホームページ (http://tokaiholdings.co.jp/ir/library/meeting.html)に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information