A Food Labeling

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "A Food Labeling"

Transcription

1 食 品 表 示 ガイド 業 界 向 けガイダンス アメリカ 合 衆 国 保 険 社 会 福 祉 省 食 品 医 薬 品 局 食 品 安 全 応 用 栄 養 センター 2009 年 10 月

2 追 加 コピーは 以 下 で 入 手 できます: 食 品 医 薬 品 局 食 品 安 全 応 用 栄 養 センター 栄 養 表 示 栄 養 補 助 食 品 事 務 局 HFS-800 Office of Nutrition, Labeling, and Dietary Supplements HFS-800 Center for Food Safety and Applied Nutrition Food and Drug Administration 5100 Paint Branch Parkway College Park, MD ( 電 話 )

3 目 次 拘 束 力 のない 勧 告 が 含 まれています 業 界 のためのガイダンス 食 品 表 示 ガイド 1. はじめに 2. 背 景 3. 一 般 食 品 表 示 必 要 条 件 4. 食 品 名 ジュース 本 ガイドラインは 食 品 医 薬 品 局 (FDA)の 本 トピッ クに 関 する 現 在 の 考 えを 表 したものです これは 一 切 の 人 に 対 して 権 利 を 与 えた り 付 与 するものではなく またFDAまたは 公 衆 を 拘 束 する 機 能 を 持 つものでもあ りません 適 用 される 法 律 や 規 則 の 必 要 条 件 を 満 たし てさえいれば 代 替 的 なア プローチを 取 ることもでき ます 代 替 アプローチにつ いて 協 議 を 行 いたい 場 合 に は FDAの 本 ガイダンス 実 行 責 任 者 までご 連 絡 くださ い 適 切 なFDAの 担 当 者 を 特 定 できない 場 合 には 本 ガイダンスの 表 紙 ページに 記 載 の 適 切 な 番 号 に 電 話 し てください 5. 正 味 内 容 量 表 記 成 分 リスト 17 着 色 料 食 品 アレルゲン 表 示 7. 栄 養 表 示 25 一 般 事 項 栄 養 素 の 公 表 個 別 に 包 装 された 成 分 / 食 品 詰 め 合 わせ 表 示 フォーマットと 図 形 一 般 事 項 特 定 表 示 フォーマット トランス 脂 肪 の 表 示 雑 則 1 食 分 量 免 除 / 特 別 表 示 条 項 8. 強 調 表 示 72 栄 養 素 成 分 含 有 強 調 表 示 健 康 強 調 表 示 認 定 健 康 強 調 表 示 構 造 / 機 能 強 調 表 示 9. 付 録 A: 栄 養 素 成 分 含 有 強 調 表 示 の 定 義 付 録 B: 栄 養 素 成 分 含 有 強 調 表 示 のためのその 他 の 必 要 条 件 付 録 C: 健 康 強 調 表 示 95

4 12. 付 録 D: 認 定 健 康 強 調 表 示 付 録 E: 追 加 FDA 資 料 付 録 F: 適 切 な 栄 養 素 のための1 日 栄 養 所 要 量 の 計 算 付 録 G: 乳 幼 児 4 歳 未 満 の 小 児 および 妊 娠 授 乳 中 の 女 性 の 125 ための1 日 栄 養 所 要 量 16. 付 録 H:FDAの 四 捨 五 入 の 規 則 に 従 った 数 値 の 四 捨 五 入 の 方 法 126

5 1.はじめに 本 書 のようなガイドでは 予 想 されるすべての 食 品 表 示 に 関 する 質 問 に 答 えようとすることは 現 実 的 ではありません 最 もよくある 質 問 については 質 問 と 回 答 の 形 式 を 使 って 記 載 していま す 殆 どの 食 品 表 示 に 関 する 質 問 に 対 する 答 えは 記 載 されています 食 品 表 示 に 関 する 関 心 領 域 に 基 づいて 分 類 されています お 探 しの 食 品 表 示 の 関 心 領 域 を 探 すには 目 次 が 役 立 ちます FDAの 法 律 や 規 則 に 基 づき FDAは 食 品 のラベルを 事 前 承 認 するわけではありません 食 品 のラ ベル 貼 付 に 関 する 質 問 は 以 下 へお 問 い 合 わせください:(Food Labeling and Standards Staff (HFS-820), Office of Nutrition, Labeling, and Dietary Supplements, Center for Food Safety and Applied Nutrition, Food and Drug Administration, 5100 Paint Branch Parkway, College Park, MD ) 電 話 :(301) 背 景 食 品 医 薬 品 局 (FDA)は 米 国 内 で 販 売 された 食 品 が 安 全 健 全 で 適 切 表 示 がなされているこ とを 確 実 にする 責 任 があります これは 国 内 で 生 産 された 食 品 および 海 外 からの 食 品 にも 適 用 されます 連 邦 食 品 医 薬 品 化 粧 品 法 (FD&C 法 )および 公 正 包 装 表 示 法 が FDAの 管 轄 にに おける 食 品 に 関 する 法 律 です FDAは 製 造 業 者 流 通 業 者 輸 入 業 者 から 食 品 の 適 切 な 表 示 について 多 くの 質 問 を 受 け 取 って います 本 ガイダンスはこれらの 法 律 や 規 制 に 基 づいて 食 品 表 示 に 記 載 すべき 事 項 をまとめたも のです 訴 訟 や 遅 延 を 最 低 限 にするために 製 造 業 者 および 輸 入 業 者 は 食 品 を 米 国 内 での 流 通 に 供 する 前 に 適 用 される 法 律 について 熟 知 しておくことが 推 奨 されます FD&C 法 を 改 正 する 栄 養 表 示 および 教 育 に 関 する 法 令 (NLEA)では 殆 どの 食 品 で 食 品 表 示 表 示 を 必 要 としており また 栄 養 素 および 具 体 的 な 必 要 条 件 に 適 合 する 特 定 の 健 康 事 項 を 記 載 した 食 品 表 示 が 必 要 としています 最 終 的 な 規 制 はすでに 制 定 され 本 ガイダンスではそれを 反 映 し てはいますが 規 制 は 頻 繁 に 変 更 されています 食 品 表 示 に 関 する 法 的 要 求 事 項 についての 最 新 情 報 を 把 握 は 食 品 業 界 の 責 任 です 新 規 の 規 制 はすべて 発 効 日 より 前 に 連 邦 広 報 (FR)で 発 表 され 連 邦 規 制 基 準 第 21 章 (CFR)を 毎 年 順 守 しています (1) 本 ガイダンスは 米 国 食 品 医 薬 品 局 食 品 安 全 応 用 栄 養 センターの 栄 養 ラベルおよび 栄 養 補 助 食 品 事 務 局 によって 準 備 されました 本 書 は 1994 年 9 月 に 発 行 された 旧 版 に 取 って 代 わるものです 食 品 表 示 ガイド 5

6 3. 食 品 表 示 必 要 条 件 拘 束 力 のない 勧 告 が 含 まれています 1. 容 器 および 包 装 のどこに 表 示 記 載 をすべきですか? 回 答 : 包 装 および 容 器 上 の 表 示 には2 種 類 の 方 法 があります: a.すべての 必 要 な 表 示 記 載 事 項 を 表 側 表 示 パネル( 主 要 表 示 パネルまた はPDP)に 記 載 する または 識 別 事 項 b. 特 定 の 規 定 表 示 記 載 事 項 をPDPに 記 載 し またその 他 の 表 示 を 情 報 パ ネル( 消 費 者 が 製 品 に 向 かってのPDPのすぐ 右 側 の 表 示 パネル)に 記 載 す る 21 CFR 101.1, 21 CFR 101.2, 21 CFR 101.3, 21 CFR 101.4, 21 CFR 101.9および 21 CFR PDPとは 何 ですか?PDPに 代 わるものがありますか? 回 答 :PDPは 消 費 者 が 購 入 する 時 に 一 番 見 るだろうと 思 われる 包 装 表 示 の 部 分 です 多 くの 容 器 は PDPとしての 表 示 に 適 切 である2 面 以 上 の 異 なった 表 面 がデザインされています これらがPDPの 代 替 となります 21 CFR PDP 3.PDPにはどの 表 示 記 述 を 提 示 すべきでしょうか? 回 答 :PDPまたは 代 替 PDP 上 には 識 別 事 項 または 食 品 名 正 味 量 また は 製 品 の 量 を 記 載 してください 必 要 とされる 文 字 サイズとその 明 確 性 に ついては 本 ガイダンスの 第 IV 章 およびV 章 および21 CFR 101.3(a)およ び21 CFR (a)に 記 載 されています 4.どの 表 示 パネルが 情 報 パネルですか? 回 答 : 情 報 パネルは 消 費 者 から 向 かってPDPのすぐ 右 側 に 位 置 していま す 包 装 上 のデザインや 構 造 上 このパネルが 使 用 できない 場 合 には( 例 : 折 りこみ 部 ) 情 報 パネルは 次 の 右 側 のパネルになります 21 CFR 101.2(a) 正 味 量 情 報 パネル 6 業 界 のためのガイダンス PDP

7 5. 情 報 パネル 表 示 とは 何 ですか? 回 答 : 情 報 パネル 表 示 という 言 葉 は そのような 表 示 がPDP 上 に 記 載 されない 場 合 に 一 般 的 に 介 在 物 なしで 一 緒 に 情 報 パネル 上 に 表 示 されることが 必 要 とされる 表 示 記 載 を 意 味 します これらの 表 示 には 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 の 名 前 と 住 所 成 分 リスト 栄 養 表 示 および 必 要 とされるアレルギー 表 示 が 含 まれます 21 CFR 101.2(b)お よび(d) FDA 法 のセクション403 (w) 6.どのような 文 字 サイズ 明 確 性 および 目 立 ちやすさが 必 要 ですか? PDP 情 報 パネル 回 答 : 情 報 パネル 表 示 には 明 確 で 目 立 ちやすく 読 みやすい 印 字 または 文 字 サイズを 使 用 してください 小 文 字 の o を 基 準 として 少 なくとも16 分 の1(1/16)インチの 文 字 を 使 用 してください 文 字 の 高 さは 幅 の3 倍 を 超 えるものではなく レタリングは 読 みやす いように 背 景 と 十 分 対 比 している 必 要 があります 正 味 量 表 示 は アートワークやその 他 の 必 要 のない 表 示 に 組 み 込 ませないでください 21 CFR 101.2(c)および(f)に 記 載 されているように 非 常 に 小 さい 食 品 包 装 上 では 情 報 パ ネル 表 示 により 小 さな 文 字 サイズを 使 用 することができます 栄 養 成 分 表 表 示 には 異 なった 文 字 サイズが 特 定 されています (セクション7 参 照 ) 識 別 事 項 および 正 味 量 に 必 要 な 文 字 サイズは 本 ガイダンスのセクション4および5に 記 載 されています 21 CFR 101.2(c)および21 CFR 101.9(d)(1)および(2) 7. 介 在 物 に 対 する 禁 止 事 項 とは 何 ですか? 回 答 :FDAによって 要 求 されていない 情 報 は 介 在 物 とみなされ 情 報 パネルの 必 要 とされ る 表 示 の 間 に 記 載 することが 禁 じられています( 例 :UPCバーコードは FDAが 要 求 する 表 示 ではありません) 21 CFR 101.2(e) 8. 表 示 には 何 の 名 前 と 住 所 を 記 載 すべきですか? 回 答 : 食 品 表 示 には 以 下 を 必 ず 記 載 してください: a. 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 の 名 称 および 住 所 実 際 の 製 造 業 社 名 以 外 のっ 場 合 には 業 者 の 製 品 との 関 係 を 記 載 する 認 定 された 文 が 必 要 となります( 例 : ~のため に 製 造 または によって 流 通 ) b. 現 在 の 市 の 番 号 案 内 または 電 話 帳 に 業 者 名 および 住 所 が 記 載 されていない 場 合 には 業 者 の 住 所 の 番 地 ; 介 在 物 c. 市 または 町 名 ; d. 州 ( 米 国 外 の 場 合 には 県 );および 食 品 表 示 ガイド 7

8 e. 郵 便 番 号 (または 米 国 外 の 国 で 使 われている 郵 便 コード) 21 CFR 通 常 介 在 物 8 業 界 のためのガイダンス

9 4. 食 品 名 拘 束 力 のない 勧 告 が 含 まれています 1. 食 品 に 関 する 記 載 は 何 と 呼 ばれていますかまた それはどこに 記 載 す べきですか? 回 答 : 識 別 事 項 とは 食 品 の 名 前 のことです それは 正 面 表 示 または PDPおよびすべての 代 替 PDP 上 に 記 載 される 必 要 があります 21 CFR 識 別 事 項 は 目 立 たせるべきですか? 回 答 : 識 別 事 項 には 明 確 な 印 字 または 文 字 を 使 用 してください 太 字 であ る 必 要 があります 文 字 サイズは 正 面 パネル 上 で 一 番 目 立 つ 印 刷 物 に 適 度 に 関 連 させる 必 要 があり またPDP 上 の 最 も 重 要 な 特 徴 の1つである 必 要 があります 一 般 に 表 示 上 の 最 大 印 字 の 少 なくとも2 分 の1と 考 えら れています 21 CFR 101.3(d) 3. 識 別 事 項 には 何 の 名 前 を 使 用 すべきですか? 識 別 事 項 回 答 : 法 律 または 規 定 で 認 められている 名 前 またはそれが 存 在 しない 場 合 には その 食 品 に 存 在 する 場 合 には 一 般 的 または 従 来 の 食 品 名 を 識 別 事 項 として 使 用 する 必 要 があります そのようなものが 存 在 しない 場 合 に は 誤 解 を 招 かないような 適 切 な 説 明 的 な 名 称 を 使 用 してください 商 標 名 は 識 別 事 項 とはみなされず 識 別 事 項 と 比 較 して 不 当 に 目 立 つもので あってはなりません 21 CFR 101.3(b)および(d) 4. 表 示 上 のどこに 識 別 事 項 を 記 載 すべきですか? 回 答 : 識 別 事 項 はPDP 上 の 包 装 の 底 辺 と 平 行 になるように 記 載 してくださ い 21 CFR 101.3(d) 5.どのような 場 合 に 架 空 名 が 識 別 事 項 として 許 可 されますか? 回 答 : 食 品 の 性 質 が 明 らかである 場 合 公 衆 が 通 常 に 使 用 し 理 解 している 架 空 名 を 使 用 することができます 21 CFR 101.3(b)(3) 6. 新 規 名 の 代 わりに 一 般 または 通 常 名 を 使 う 必 要 がありますか? 回 答 : 存 在 している 場 合 には 一 般 または 通 常 名 を 使 用 してください 定 着 している 名 称 のある 食 品 に 新 規 名 を 使 うことは 誤 解 を 招 く 恐 れがある とみなされます 識 別 基 準 がある 場 合 にはその 基 準 に 特 定 されている 名 称 を 使 用 する 必 要 があります 21 CFR 101.3(b)(2) 食 品 表 示 ガイド 9

10 7. 薄 切 りまたは 切 っていない 食 品 に 修 正 識 別 事 項 を 使 用 すべきですか? 回 答 : 薄 切 り または 切 っていないような 異 なったオプションの 形 式 で 食 品 が 販 売 された 場 合 には 食 品 の 形 式 を 包 装 の 表 示 に 記 載 する 必 要 があり ます 21 CFR 101.3(c) 8. 模 造 と 表 示 されるべき 食 品 は 何 ですか? 回 答 : 通 常 従 来 の 食 品 に 類 似 する 新 規 の 食 品 で 従 来 の 食 品 の 代 わりにな るものは 新 規 食 品 のタンパク 質 必 須 ビタミンまたはミネラル 量 が 少 な い 場 合 模 造 と 表 示 してください21 CFR 101.3(e) 10 業 界 のためのガイダンス

11 9. 製 品 名 中 の 模 造 という 言 葉 には どのような 文 字 サイズおよび 明 確 性 が 必 要 とさ れますか? 回 答 : 模 造 という 言 葉 には 模 造 している 製 品 名 に 使 用 されたのと 同 じ 文 字 サイズお よび 明 確 性 を 使 用 してください 21 CFR 101.3(e 10. 表 示 のアートワークには 規 制 はありますか? 回 答 : 要 求 されている 表 示 事 項 の 明 確 性 および 見 易 さを 隠 したり 損 なったり また 食 品 に 誤 解 を 与 えるようなアートワークは 使 用 しないでください 21 CFR 1.21(a) (1), 21 CFR 101.3(a), 21 CFR (h) 11. 輸 入 食 品 では 原 産 地 はどこに 記 載 すべきですか? 回 答 : 原 産 地 の 表 示 は 目 立 たせる 必 要 があります 製 品 流 通 の 責 任 業 者 として 国 内 業 者 名 および 住 所 が 記 載 してある 場 合 には 原 産 国 はその 名 称 および 住 所 の 近 辺 に 表 示 し レタリングのサイズが 少 なくとも 同 程 度 である 必 要 があります (FDA/CBP( 税 関 国 境 警 備 局 )ガイダンスおよび 関 税 規 則 19 CFR 134) 12. 外 国 語 の 表 示 は 許 可 されていますか? 回 答 : 表 示 上 のどこかに 外 国 語 が 使 用 される 場 合 には すべての 必 要 とされる 表 示 記 載 事 項 は 英 語 とその 外 国 語 の 両 方 で 表 示 する 必 要 があります 21 CFR (c)(2) ジュース J1. 何 故 ジュース 飲 料 の 表 示 には%を 公 表 する 必 要 があるのですか? 回 答 :ジュース( 果 汁 または 野 菜 汁 )を 含 むことを 示 唆 する 飲 料 は 果 汁 ( 野 菜 汁 )の 割 合 を 公 表 する 必 要 があります ここに 含 まれるものは 表 示 記 載 の 形 または 表 示 上 の 果 物 または 野 菜 の 画 像 として 果 汁 ( 野 菜 汁 )を 含 むことを 示 唆 するもの または 味 および 見 た 目 が 飲 料 内 に 果 汁 ( 野 菜 汁 )を 含 むと 消 費 者 に 期 待 させる 飲 料 です これには 非 炭 酸 および 炭 酸 飲 料 100%ジュース 濃 縮 ジュース 希 釈 ジュースおよび 果 汁 ( 野 菜 汁 ) を 含 むことを 示 唆 するものの 果 汁 ( 野 菜 汁 )を 含 んでいない 飲 料 が 含 まれます 21 CFR (a) J2. 果 汁 ( 野 菜 汁 )の 割 合 はどこにどのようにして 公 表 するのですか? 回 答 : 果 汁 ( 野 菜 汁 )の 割 合 は 最 上 部 に 近 い 情 報 パネル 上 ( 情 報 パネルのある 包 装 の 場 合 )に 記 載 する 必 要 があります その 上 側 には 商 標 製 品 名 ロゴまたは 統 一 商 品 コ ード 以 外 は 記 載 しないでください 読 みやすい 太 字 の 活 字 体 または 印 刷 書 体 を 使 用 し その 他 の 印 刷 または 図 案 からはっきりと 対 比 させてください 果 汁 ( 野 菜 汁 )の 割 合 を 公 表 する 文 字 サイズは 商 標 製 品 名 ロゴ 統 一 商 品 コードまたは 栄 養 成 分 表 という 食 品 表 示 ガイド 11

12 タイトルを 除 いた 情 報 パネル 上 の 最 大 の 文 字 サイズよりも 小 さくしないでください 果 汁 ( 野 菜 汁 ) 割 合 の 公 表 は % 果 汁 ( 野 菜 汁 ) 含 有 または _% 果 汁 ( 野 菜 汁 ) のようにすることができます 果 物 または 野 菜 の 名 称 も 含 ませることができます( 例 : 100パーセントリンゴ 果 汁 ) 包 装 に 情 報 パネルが 含 まれない 場 合 には 果 汁 ( 野 菜 汁 )の 割 合 はPDP 上 に 正 味 容 量 に 必 要 とされる 文 字 サイズより 小 さくないものを 食 品 の 名 称 の 近 くに 記 載 してください 21 CFR (e);21 CFR (g) 12 業 界 のためのガイダンス

13 J3. 果 汁 割 合 の 必 要 条 件 に 例 外 はありますか? 回 答 : 例 外 で 風 味 のために 微 量 の 果 汁 野 菜 汁 )を 含 んでいる 飲 料 は 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 記 載 する 必 要 はありません 条 件 は 以 下 の 通 りです:(a) 風 味 (flavor)または 風 (Flavored)と いう 言 葉 を 使 用 して 説 明 された 製 品 (b) 成 分 リスト 以 外 に ジュース( 果 汁 野 菜 汁 ) と いう 言 葉 が 使 用 されていない 時 および(c) 表 示 上 の 明 確 な 画 像 または 果 肉 等 の 物 理 的 な 飲 料 の 果 汁 との 相 似 等 果 汁 野 菜 汁 を 含 んでいるという 印 象 を 与 えない 飲 料 21 CFR (c) J4. 果 汁 割 合 はどのように 計 算 されるのですか? 回 答 : 直 接 果 物 または 野 菜 から 搾 られたもの: 容 積 / 容 積 に 基 づいて 計 算 してください 濃 縮 物 に 水 を 加 えて 作 られたジュース:100%ジュースの 基 準 として 21 CFR (h)(1) 内 ブリ ックス 表 の 値 を 使 用 して 計 算 してください 21 CFR (j), 21 CFR (h) J5. 製 品 に ドリンク や 飲 料 の 表 示 をつけるべきでしょうか? 回 答 :100% 果 汁 ( 野 菜 汁 )の 飲 料 は ジュース と 呼 ぶことができます 100% 以 下 に 希 釈 されて いる 果 汁 ( 野 菜 汁 )は 飲 料 ドリンク または カクテル のような 用 語 をつける 条 件 付 で ジュース という 言 葉 を 使 用 する 必 要 があります また 製 品 には 希 釈 ジュース ( 例 希 釈 リンゴジュース )という 名 前 を 表 示 することもできます 21 CFR (a) J6. 濃 縮 という 用 語 を 表 示 に 使 用 する 必 要 がありますか? 回 答 : 濃 縮 還 元 ジュースは 表 示 上 に 記 載 される 名 前 の 一 部 として 濃 縮 還 元 または 再 生 のような 用 語 を 表 示 する 必 要 があります 但 し 必 要 に 応 じて 成 分 表 記 にジュースが 濃 縮 果 汁 野 菜 汁 および 水 または 水 および 濃 縮 果 汁 野 菜 汁 と 示 されている 場 合 は 除 きま す 21 CFR (g) J7.ミックス 果 汁 および 野 菜 汁 のジュース 飲 料 には どのような 名 前 を 使 用 しますか? 回 答 :その 果 汁 が 風 味 付 けとして 使 用 されていることを 表 示 が 示 している 場 合 を 除 き 果 汁 野 菜 汁 名 ( 成 分 リストにあるものを 除 く)は 量 の 多 い 順 に 記 載 する 必 要 があります 例 : リンゴ ナシ ラズベリージュースドリンク ラズベリー 風 味 リンゴおよびナシジュースドリンク 表 示 が1つ 以 上 果 汁 野 菜 汁 の 示 しているがすべてではない 場 合 ( 成 分 表 にあるものを 以 外 )に は 名 称 が それ 以 外 の 果 汁 野 菜 汁 が 入 っていることを 示 唆 させる 必 要 があります 例 : リンゴジュースブレンド 2 種 類 の 果 汁 ブレンド 入 りリンゴジュース 1つ 以 上 であるがすべてではない 果 汁 野 菜 汁 が 記 載 され その 果 汁 野 菜 汁 名 が 主 なものでは ないときには 飲 料 名 に その 果 汁 野 菜 汁 で 飲 料 が 風 味 付 けされていること または5%の 範 食 品 表 示 ガイド 13

14 囲 内 でその 果 汁 野 菜 汁 の 量 を 記 載 する 必 要 があります 例 ( 主 としてホワイトグレープジュー スに ラズベリーとクランベリーのジュースが 加 えてある ラズクランベリー 飲 料 ): ラズクランベリー ラズベリーおよびクランベリー 風 味 ジュースドリンク ラズクランベリー クランベリーおよびラズベリージュース 飲 料 クランベリージュース10~15%およびラズベリージュース3~8% 21 CFR (b), 21 CFR (c), 21 CFR (d) 14 業 界 のためのガイダンス

15 J8. 果 汁 の 記 載 にはどのような 文 字 サイズを 使 用 しますか? 回 答 : 濃 縮 還 元 または 再 生 のような 用 語 は 果 汁 野 菜 汁 名 の 文 字 の2 分 の1 以 上 の 大 き さである 必 要 があります 一 般 に 5% 範 囲 情 報 は 一 般 または 通 常 名 に 表 示 される 最 大 の 文 字 サイズの2 分 の1 以 上 の 大 きさにしてください (PDPが5 平 方 インチ 以 下 の 包 装 上 で 高 さが16 分 の1インチ 以 上 で PDPが5 平 方 インチより 大 きい 場 合 には 包 装 上 で 高 さを8 分 の1 以 上 である 必 要 があります 21 CFR 102.5(b)(2), 21 CFR (d), 21 CFR (g) J9. 飲 料 が 果 汁 や 野 菜 汁 を 含 むことが 示 唆 されるのはどんな 場 合 ですか? 回 答 :21 CFR (a)に 基 づき 製 品 の 広 告 ラベルまたは 表 示 に 直 接 的 または 間 接 的 に 果 汁 または 野 菜 汁 の 名 前 が 記 載 されている 場 合 またラベルまたは 表 示 が 果 物 または 野 菜 の 図 案 ( 例 えば 果 物 または 野 菜 の 描 写 )またはその 他 の 画 像 表 現 が 載 っている 場 合 また 果 汁 または 野 菜 汁 の 外 見 または 味 を 与 えるような 色 や 風 味 を 製 品 が 含 んでいる 場 合 には その 飲 料 は 果 汁 や 野 菜 汁 を 含 むことが 示 唆 されるものとされます この 場 合 の 飲 料 には 炭 酸 非 炭 酸 100% 果 汁 野 菜 汁 希 釈 物 または 果 汁 野 菜 汁 を 含 まないものも 含 まれます J10.カクテル 用 ミックスは 21 CFR に 基 づき 果 汁 野 菜 汁 割 合 を 記 載 する 必 要 があり ますか? 回 答 :カクテル 用 ミックスは その 他 の 飲 料 と 同 じ 必 要 条 件 の 対 象 となります そのため 21 CFR (a)に 記 載 されている 定 義 を 満 たす 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 表 記 がカクテル 用 ミックスの 表 示 上 に 必 要 となります J11. 濃 縮 レモン 果 汁 のみが 果 汁 部 分 であり またいくつかの 果 汁 風 味 およびその 他 の 成 分 含 む ウィスキーサワーミックスで 表 示 上 に 果 物 / 果 汁 の 図 案 がないものは 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 とされますか? 回 答 : 必 要 ではありません レモン 果 汁 の 記 載 が 成 分 表 内 のみで 果 物 / 果 汁 の 図 案 がラベルま たは 表 示 上 に 記 載 されていないウィスキーサワーミックスは 果 汁 割 合 の 表 記 は 必 要 ありません J12.ストロベリーダイキリミックスは 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですか? 回 答 :ストロベリーダイキリミックスは ストロベリー(イチゴ) という 用 語 が 識 別 事 項 に 表 記 されているため イチゴまたはイチゴ 果 汁 の 含 有 が 示 唆 されます また イチゴが 風 味 また は 香 料 としてのみ 含 まれているという 表 記 もありません ラベルまたは 表 記 にイチゴから 果 汁 が 滴 っている 写 真 を 含 んでいたり 製 品 がイチゴジュースまたはイチゴの 果 肉 を 含 むような 見 た 目 または 味 の 場 合 には その 製 品 の 情 報 パネルまたは 表 示 に 果 汁 の 存 在 または 果 汁 が 入 っていない ことを 表 記 する 必 要 があります しかしその 製 品 が ストロベリー 風 ダイキリミックス という 表 示 がされており イチゴ 果 汁 を 含 むことが 示 唆 されない 場 合 には 果 汁 割 合 表 記 の 必 要 はあり ません J13.ブラッディーマリーミックスは 野 菜 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですか? 食 品 表 示 ガイド 15

16 回 答 :ブラッディーマリーミックスは その 見 た 目 と 味 からトマト 果 汁 を 含 むことが 示 唆 される ため 製 品 に 含 まれる 野 菜 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 とされます J14. 脱 水 した 果 物 または 野 菜 を 希 釈 することによって 作 られた 飲 料 は 果 汁 野 菜 汁 割 合 表 記 が 必 要 ですか?もしそうであれば 割 合 はどのように 計 算 しますか? 回 答 : 製 品 に 果 汁 野 菜 汁 を 含 まれることが 示 唆 される 場 合 には 表 記 が 必 要 となります しか し 果 汁 野 菜 汁 の 固 形 物 を 希 釈 して 作 られる 飲 料 の 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 特 定 の 計 算 方 法 をFDA が 確 立 していないため この 方 法 で 作 られた 製 品 の 表 示 の 評 価 は 個 別 に 行 われることになります 21 CFR (h),に 記 載 されるブリックス 値 を 100% 果 汁 の 作 成 に 必 要 な 合 計 果 汁 野 菜 汁 の 固 形 レベルの 計 算 に ガイドラインとして 使 用 することはできますが 飲 料 がその 他 の 非 果 汁 成 分 を 含 まないことが 条 件 となります J15.レモンおよびライム 果 汁 がミックス 飲 料 に 使 用 された 時 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですか? 回 答 : 必 要 です 果 汁 割 合 の 表 記 は 21 CFR (h)(1) に 記 載 のレモン 果 汁 またはライム 果 汁 の 無 水 クエン 酸 量 に 基 づきます J16.アップルサイダーは 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですか? 回 答 :リンゴから 果 汁 を 絞 ったアップルサイダーは 果 汁 割 合 を 表 記 する 必 要 があります J17.アップルサイダー 酢 は 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですか? 回 答 : 必 要 ではありません アップルサイダー 酢 は 飲 料 であるを 示 唆 していないため 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ありません 製 品 はリンゴ 果 汁 から 作 られていますが 果 汁 飲 料 であるとはみな されません J18. 濃 縮 果 汁 は 果 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですか?その 場 合 どのような 割 合 を 表 記 しますか? 回 答 : 濃 縮 果 汁 野 菜 汁 は 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 表 記 が 必 要 ですが その 場 合 100%を 超 えて はなりません 表 示 には 表 示 の 指 示 に 従 って 製 品 を 希 釈 した 場 合 には 濃 縮 物 から % 果 汁 が 作 られる ことを 説 明 することができます この 場 合 空 白 は 必 要 に 応 じ21 CFR (h)(1) に 記 載 されたブリックス 値 を 元 にした 正 確 な 割 合 を 記 入 してください J19.しっかりと 収 縮 包 装 を 行 い 個 別 に 販 売 されない 複 数 パックの 場 合 に 収 縮 包 装 の 外 側 に 果 汁 野 菜 汁 割 合 が 表 記 されている 場 合 情 報 パネル 上 の 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 表 記 要 求 免 除 があ りますか? 16 業 界 のためのガイダンス

17 回 答 :ありません 収 縮 包 装 を 行 った 複 数 パックの 個 別 のジュース 包 装 上 の 情 報 パネルにおける 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 表 記 要 求 に 関 する 特 定 の 免 除 はありません J20.ジュース 飲 料 の 一 般 または 通 常 名 は 1 箇 所 で1 種 類 の 文 字 サイズである 必 要 があります か?ジュース 飲 料 によっては クランベリーラズベリー 風 味 ジュースドリンクおよびその 他 3 種 の 濃 縮 果 汁 ブレンド のように 一 般 名 または 通 常 名 が 非 常 に 複 雑 なことがあります 回 答 : 完 全 な 一 般 または 通 常 名 が1 箇 所 に 表 記 される 必 要 があります 記 載 される 名 称 の 一 部 ま たは 全 部 の 果 汁 が 濃 縮 であった 場 合 には 濃 縮 という 用 語 が 名 称 に 付 けられる 必 要 がありま すが 文 字 サイズは 小 さくすることができます 但 し 一 般 または 通 常 名 のその 他 の 部 分 の 文 字 の 高 さの2 分 の1 以 上 の 大 きさである 必 要 があります 21 CFR 食 品 表 示 ガイド 17

18 J21. 果 汁 表 示 上 の 図 案 に 関 して 画 像 は 果 汁 内 果 物 の 割 合 に 比 例 させる 質 洋 画 ありますか? 容 量 で2% 未 満 のレベルで 存 在 する 果 物 も 図 案 に 載 せる 必 要 がありますか? 回 答 :FDAは ジュース 飲 料 の 表 示 上 の 図 案 についての 特 定 の 必 要 条 件 は 規 定 していません FDAは 製 造 業 者 が 複 数 果 汁 の 製 品 に 含 まれる 果 物 または 野 菜 を 正 確 に 描 いた 図 案 を 使 用 する よう 要 求 しています しかし 食 品 名 が 十 分 に 適 切 に 図 に 描 かれた 果 汁 の 説 明 をしている 場 合 に は 一 部 のみの 果 物 または 野 菜 を 描 いた 図 案 が 誤 解 を 招 くものとはみなされません 例 えば 100% 果 汁 に リンゴ ブドウおよびラズベリー 果 汁 が 含 まれている 場 合 に ラズベリーが 特 徴 的 な 風 味 を 提 供 している 時 識 別 事 項 に リンゴおよびブドウ 果 汁 とブレンドされたラズベリー ジュース と 記 載 されていれば 図 案 にラズベリーのみが 描 かれていることは 誤 解 を 招 くとは みなされません また 識 別 事 項 は ラズベリー 風 味 果 汁 ブレンド または ラズベリー 果 汁 お よび2 種 のその 他 の 果 汁 ブレンド ラズベリー 果 汁 3~8パーセント のように 記 載 することもで きます (58 FR 2897 at 2921) J22.トマト 果 汁 に 塩 またはその 他 の 乾 燥 材 料 ( 例 :スパイス)が 含 まれている 場 合 解 析 ブ リックス 値 を 調 整 すべきですか? 回 答 :はい トマト 果 汁 用 の 可 溶 性 固 形 物 内 容 は スパイスを 加 える 前 に 決 定 する 必 要 がありま す 屈 折 計 を 使 用 して 決 定 したトマト 果 汁 用 の 水 溶 性 固 形 物 は 21 CFR 156.3(b)および (c)に 記 載 されるように 塩 分 量 のために 修 正 される 必 要 があります J23.100% 果 汁 野 菜 汁 ドリンクと 非 果 汁 の 成 分 がある 場 合 100% 果 汁 野 菜 汁 と 呼 べます か? 回 答 : 追 加 された 成 分 が 果 汁 野 菜 汁 を 希 釈 しない 場 合 またはストレートの 果 汁 野 菜 汁 の 場 合 に 容 量 を 変 化 させない 場 合 100% 果 汁 野 菜 汁 と 継 続 して 呼 ぶころができますが 果 汁 野 菜 汁 割 合 の 表 記 に 追 加 成 分 を 特 定 する 必 要 があります 例 :100% 果 汁 および 保 存 料 21 CFR (b)(3)および101.54(e) J24. 添 加 材 料 がビタミンC(アスコルビン 酸 )のような 栄 養 素 の 場 合 は? 回 答 : 果 汁 を 強 化 するレベルのアスコルビン 酸 が 添 加 された 場 合 には 果 汁 野 菜 汁 割 合 表 記 は 栄 養 分 表 示 を 構 成 することになり 要 求 される 付 随 情 報 を 含 むその 他 の 表 示 の 順 守 の 要 因 となり ます 保 存 料 としてのレベルで 添 加 された 倍 には 100% 果 汁 野 菜 汁 および 保 存 料 という 表 記 を 使 用 することができます この 場 合 (j)に 従 い 保 存 料 としての 成 分 表 示 に 記 載 するこ とができます J25. 濃 縮 還 元 フルーツパンチ または 濃 縮 還 元 レモネード と 表 記 する 必 要 があります か? 回 答 : 必 要 はありません セクション102.33(g)には ジュース 飲 料 の1つ 以 上 の 果 汁 が 濃 縮 であ る 場 合 には 果 汁 の 名 前 には 濃 縮 還 元 または 再 生 という 言 葉 を 含 む 必 要 があることが 記 18 業 界 のためのガイダンス

19 載 されています フルーツパンチ および レモネード には 特 定 の 果 汁 名 が 含 まれていな いため これらの 名 称 には 濃 縮 還 元 または 再 生 という 用 語 を 含 む 必 要 はありません 食 品 表 示 ガイド 19

20 J26.レモン 果 汁 のみで 作 られたレモネードの 表 記 は 砂 糖 を 除 きますか? 回 答 :はい 砂 糖 添 加 の 前 です J27. 食 品 サービス 専 用 の 果 汁 製 品 を 扱 っており 本 製 品 の 栄 養 表 示 を 免 除 されています( 製 品 がクラブ 店 には 決 して 行 かないことがわかっています) この 場 合 果 汁 野 菜 汁 割 合 表 記 から も 免 除 されますか? 回 答 :いいえ 食 品 サービス 業 の 果 汁 容 器 上 の 果 汁 野 菜 汁 割 合 表 示 要 求 の 免 除 はありません J28.21 CFR 内 の 一 般 または 通 常 名 規 制 は 100% 果 汁 野 菜 汁 のみ または 希 釈 果 汁 の みに 適 用 されますか? 回 答 : 規 制 は 両 方 に 適 用 されます J29. 非 常 に 小 さな 約 7 平 方 インチの 表 示 しかありません 5 種 類 の 果 汁 を 含 み そのうち3 種 が 濃 縮 還 元 で2 種 がストレート 果 汁 であり またストレート 果 汁 がシトラス 果 汁 または 飲 料 の 風 味 を 特 徴 付 けるものでもない 場 合 シトラスパンチの 名 称 は どのようにすればいいでしょうか また シトラス 果 汁 のうちの1つが ストレートジュースであるけれども 微 量 である 場 合 にはそ れを 名 称 で 特 定 する 必 要 がありますか? 回 答 :いくつかの 方 法 が 存 在 します 最 初 の 場 合 は 一 般 または 通 常 名 が 3 種 の 濃 縮 還 元 シト ラス 果 汁 と および 果 汁 として 空 欄 にストレート 果 汁 の 名 前 を 記 載 する 方 法 です 2 番 目 は 濃 縮 ではないシトラスジュースを 上 記 の 例 の 内 容 量 順 に 記 載 する 方 法 です つまり 2 種 の 濃 縮 シトラス 果 汁 と および 果 汁 とし 3 種 目 のシトラス 果 汁 をその 他 のス トレート 果 汁 と 共 に 空 欄 のうちの1つに 記 載 する 方 法 です また 果 汁 の 構 成 を 特 定 せずに シ トラスパンチ または シトラス 風 味 パンチ のような 名 称 を 識 別 事 項 として 使 用 することもで きます J30.パンチのような 飲 料 に 含 まれている 場 合 果 汁 が 濃 縮 であることを 記 載 する 必 要 がありま すか? 回 答 : 場 合 によります 識 別 事 項 に 果 汁 が 特 に 明 記 されている 場 合 で その 果 汁 が 濃 縮 であった 場 合 には21 CFR (g)に 従 い 濃 縮 還 元 という 用 語 を 名 称 につける 必 要 があります パ ンチの 名 称 に 濃 縮 還 元 の 特 定 の 果 汁 が 言 及 されていない 場 合 には 識 別 事 項 に 濃 縮 還 元 とい う 表 記 を 含 める 必 要 はありません しかし パンチに 使 用 された 各 濃 縮 還 元 果 汁 は 表 示 の 成 分 表 に 内 容 量 順 に 記 載 するする 必 要 があります J31.パンチは 果 汁 から 作 られている 必 要 がありますか? 回 答 :その 必 要 はありません FDAは パンチを 識 別 する 特 定 の 定 義 や 果 汁 を 含 むパンチに 対 するその 他 の 要 求 を 持 っていません パンチは 果 汁 を 入 れずに 天 然 香 料 を 使 用 または 使 用 し ていない 合 成 香 料 の 飲 料 であっても またはお 茶 やその 他 の 成 分 から 作 られてもよいことになっ ています そのような 製 品 は 果 汁 濃 縮 果 汁 または 果 物 のピューレから 作 られた 製 品 と 明 確 に 差 20 業 界 のためのガイダンス

21 別 する 必 要 があります 合 成 または 天 然 香 料 を 含 む 製 品 は 21 CFR に 従 って 表 示 を 行 う 必 要 があります J32.100% 野 菜 汁 である 野 菜 ジュースカクテルの 場 合 名 称 に カクテル を 含 んでもよいで しょうか? 回 答 :はい 食 品 表 示 ガイド 21

22 拘 束 力 のない 勧 告 が 含 まれています 5. 正 味 内 容 量 表 記 1. 正 味 内 容 量 とは 何 ですか?それはどのように 表 記 されますか? 回 答 : 正 味 内 容 量 ( 正 味 量 表 記 )は 容 器 または 包 装 ないの 食 品 の 量 を 提 供 する 記 載 表 示 です 重 量 寸 法 または 数 量 で 表 記 される 必 要 があります 一 般 に 食 品 が 固 形 半 固 形 または 粘 性 物 の 場 合 には 重 量 で 表 現 する 必 要 があります 食 品 が 液 体 の 場 合 には 液 体 量 ( 例 : 液 量 オンス)で 表 現 する 必 要 があります 21 CFR (a)(b)(c) 30% 2. 表 示 上 のどこに 正 味 内 容 量 を 記 載 しますか? 正 味 量 表 記 回 答 : 正 味 量 表 記 ( 正 味 内 容 量 )は 主 要 表 示 パネルの 底 辺 から30% 内 に 一 般 に 容 器 の 底 辺 と 平 行 の 行 で 明 確 な 項 目 として 記 載 してください 21 CFR (e); 21 CFR (f) 3. 正 味 内 容 量 は グラムとオンスの 両 方 で 記 載 する 必 要 がありますか? 8 インチ 回 答 : 印 刷 された 食 品 表 示 は メートル 法 (グラム キログラム ミリリットル リ ットル)および 米 国 の 慣 習 システム(オンス ポンド 液 体 ポンド)の 両 方 で 記 載 さ れる 必 要 があります メートル 法 表 記 は 米 国 の 慣 習 表 記 の 前 後 または 上 下 いずれに 記 載 しても 構 いません 以 下 の 例 のいずれも 正 しい 表 記 です( 規 制 内 には 追 加 例 が 記 載 されています: 5 インチ 正 味 重 量 1 lb 8 oz(680g) 正 味 重 量 1 lb 8 oz 680 g 500 ml(1 pt 0.9 fl oz) 正 味 内 容 量 1 gal(3.79 L) P.L 年 8 月 3 日 ; 21 CFR 何 故 PDPの 面 積 を 計 算 する 必 要 があるのですか? 5 インチ 回 答 :PDPの 面 積 ( 平 方 インチまたは 平 方 センチで 計 算 )は 正 味 量 表 記 で 許 可 され る 最 低 文 字 サイズを 決 定 します( 次 の 質 問 を 参 照 してください) 10 インチ X 2 インチ = 20 平 方 インチ PDP 面 積 = 20 平 方 インチ X 40% = 8 平 方 インチ 2 インチ 以 下 のようにPDPの 面 積 を 計 算 してください カートン 上 の 長 方 形 または 正 方 形 の 面 積 は 高 さと 幅 の 積 です(インチまたはセンチの 両 方 ) 円 筒 状 容 器 のPDP 面 積 の 計 算 には 製 品 の 高 さと 円 周 の 積 の40パーセント 使 用 してく ださい 21 CFR 最 小 文 字 サイズは 何 ですか? 22 業 界 のためのガイダンス

23 回 答 : 正 味 量 表 記 の 最 小 文 字 サイズは PDP 上 の 表 記 上 のスペースに 基 づいて 許 可 さ れる 最 小 文 字 サイズです 大 文 字 と 小 文 字 の 両 方 を 使 用 する 時 には 小 文 字 の o ま たはそれに 相 当 する 高 さを 測 定 することによって または 大 文 字 のみを 使 用 する 時 に は 大 文 字 の 高 さで 文 字 の 高 さを 決 定 します 食 品 表 示 ガイド 23

24 最 小 文 字 サイズ 1/16インチ(1.6 mm) 1/8インチ(3.2 mm) 3/16インチ(4.8 mm) 1/4インチ(6.4 mm) 1/2インチ(12.7 mm) 21 CFR (h)および(i) 主 要 表 示 パネルの 面 積 5 平 方 インチ(32 cm 2 ) 以 下 5 平 方 インチ(32 cm 2 )より 大 で 25 平 方 インチ(161 cm 2 ) 以 下 25 平 方 インチ(161 cm 2 )より 大 で 100 平 方 インチ(645 cm 2 ) 以 下 100 平 方 インチ(645 cm 2 )より 大 で 400 平 方 インチ(2580 cm 2 ) 以 下 400 平 方 インチ(2580 cm 2 )より 大 6. 正 味 量 表 示 の 明 確 さおよび 目 立 ちやすさに 関 する 必 要 条 件 とは 何 です か? 回 答 : 明 確 で 目 立 ちやすく 読 みやすい 印 刷 様 式 を 選 択 してください 文 字 の 高 さは 幅 の3 倍 を 超 えるものではなく レタリングは 読 みやすいように 背 景 と 十 分 対 比 している 必 要 があります 正 味 量 表 示 は アートワークやその 他 の 表 示 に 組 み 込 ませないでください( 最 低 距 離 の 必 要 条 件 は 規 則 に 指 定 され ています) 21 CFR および 内 容 量 表 示 には 何 が 含 まれますか? 回 答 : 容 器 または 包 装 内 の 食 品 の 正 味 量 のみを 内 容 量 表 示 に 記 載 してださ い 容 器 包 装 紙 および 包 装 材 料 の 重 量 は 含 めないでください 正 味 重 量 は 空 容 器 蓋 およびすべての 包 装 紙 および 包 装 材 料 の 平 均 重 量 を 食 品 を 充 填 した 状 態 の 容 器 の 平 均 重 量 から 差 し 引 いて 計 算 してください 正 味 量 表 示 充 填 容 器 重 量 18オンス 空 容 器 重 量 2オンス 包 装 紙 重 量 1オンス 正 味 重 量 15オンス(425 g) 21 CFR (g) 8. 水 またはその 他 の 充 填 材 料 は 食 品 容 器 内 の 中 身 の 正 味 量 決 定 に 含 まれ ますか? 回 答 : 食 品 に 加 えられる 水 またはその 他 の 液 体 は 表 示 に 記 載 される 正 味 量 に 通 常 含 まれます 24 業 界 のためのガイダンス

25 豆 の 重 量 9オンス 水 の 重 量 4オンス 砂 糖 の 重 量 1オンス 正 味 重 量 14オンス(396 g) 充 填 材 料 が 通 常 捨 てられるような 場 合 には 水 を 捨 てた 状 態 の 重 量 が 記 載 さ れます( 例 :オリーブやマッシュルーム) 21 CFR (a) 9. 加 圧 缶 の 中 身 の 正 味 量 とは 何 ですか? 回 答 : 正 味 量 は 加 圧 容 器 から 出 てくる 製 品 の 重 量 または 容 積 と 高 圧 ガスの 重 量 または 容 積 の 合 計 です ホイップクリーム 11.95オンス 高 圧 ガス.05オンス 正 味 重 量 12オンス (340 g) 21 CFR (g) 10. 正 味 量 表 示 における 条 件 的 な 言 葉 遣 いについての 方 針 はどのようなものですか? 回 答 : 条 件 的 な 言 葉 遣 いや 食 品 の 量 を 誇 張 する 用 語 は 使 わないでください 21 CFR (o) 間 違 い 正 味 重 量 = L サイズ 2 オンス[5g] 正 しい 正 味 重 量 = 2 オンス[5g] 食 品 表 示 ガイド 25

26 6. 成 分 リスト 1. 成 分 リストとは 何 ですか? 拘 束 力 のない 勧 告 が 含 まれています 回 答 : 食 品 表 示 上 の 成 分 リストとは 多 い 順 に 各 原 料 を 記 載 したものです 21 CFR 101.4(a) 原 材 料 名 :インゲンマメ 水 塩 2. 重 量 の 多 い 順 に 成 分 をリストする 必 要 条 件 とはどういう 意 味 ですか? 回 答 : 重 量 の 多 い 順 の 成 分 リストとは 一 番 多 い 成 分 がリストの 最 初 に 記 載 され 一 番 重 量 の 少 ない 成 分 がリストの 最 後 に 記 載 されることを 言 いま す ( 以 下 の 質 問 3の 図 参 照 ) 21 CFR 101.4(a) 3. 成 分 リストは 表 示 上 のどこに 記 載 されますか? 回 答 : 成 分 リストは 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 の 名 称 および 住 所 と 同 じ 表 示 ラベルに 記 載 してください これは 情 報 パネルまたはPDPの どちらかになります 栄 養 表 示 および 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 の 名 称 および 住 所 の 前 でも 後 ろでも 構 いません 21 CFR 情 報 パネル 上 の 介 在 物 については 本 ガイダンスのセクション3 質 問 7も 参 照 してください 4. 成 分 リストに 必 要 な 文 字 サイズは? 回 答 : 少 なくとも16 分 の1インチの 高 さの 文 字 サイズ( 小 文 字 の o を 基 準 に)で 明 確 で 目 立 ち 読 みやすいものにしてください 本 ガイダンス のセクション3 質 問 3の 情 報 パネル 表 示 の 文 字 サイズ 明 確 さ および 明 瞭 度 の 要 求 事 項 を 参 照 してください 21 CFR 101.2(c) 5. 水 は 成 分 として 記 載 すべきですか? 回 答 : 食 品 を 構 成 する 水 は 成 分 とみなされます 添 加 される 水 は 成 分 リス ト 中 に 特 定 され 重 量 の 多 い 順 に 記 載 される 必 要 があります 加 工 中 に 添 加 された 水 がすべて その 後 加 熱 調 理 中 またはその 他 の 方 法 で 加 工 中 に 除 去 される 場 合 には 水 を 成 分 として 表 記 する 必 要 はありません 原 材 料 名 : 水 シロインゲンマメ 塩 21 CFR 101.4(a);21 CFR 101.4(c); 順 守 方 針 ガイド 一 般 または 通 常 名 を 成 分 として 常 に 使 用 すべきですか? 26 業 界 のためのガイダンス

27 回 答 : 規 則 で 異 なった 条 件 がない 限 りは 常 に 一 般 または 通 常 名 を 成 分 とし て 記 載 してください 例 えば 科 学 名 の スクロース ではなく 砂 糖 と いう 用 語 を 使 用 してください 原 材 料 名 :リンゴ 砂 糖 水 スパイス セクション4 質 問 3も 参 照 してください 21 CFR 101.4(a) 7. 微 量 成 分 を 表 記 する 必 要 はありますか? 回 答 : 微 量 成 分 が 相 当 量 存 在 し 最 終 食 品 内 で 機 能 しているかどうかによります その 材 料 が 偶 発 的 に 添 加 されたもので 最 終 製 品 で 機 能 または 技 術 的 な 効 果 を 持 っていない 場 合 には 表 示 に 記 載 する 必 要 はありません 偶 発 的 な 添 加 物 はその 他 の 成 分 の 成 分 であるため 通 常 存 在 するも のです 亜 硫 酸 塩 は10 ppm 未 満 存 在 する 場 合 にのみ 偶 発 的 であると 考 えられます 21 CFR (a)(3) 8.どの 食 品 で 代 替 脂 質 または 油 成 分 を 記 載 できますか? 回 答 : 脂 質 および 油 ブレンドの 後 の 括 弧 書 きで 代 替 脂 質 および 油 成 分 の 記 載 (および/または 表 示 )は 食 品 が 比 較 的 少 量 の 添 加 脂 質 または 油 を 含 んでいる 場 合 のみ( 添 加 脂 質 または 油 が 主 要 成 分 でない 食 品 )また 製 造 業 者 がどの 脂 質 または 油 が 使 用 されたのか 予 想 できない 場 合 にのみ 許 可 されます 原 材 料 名 :. 植 物 油 ( 以 下 のうち1つ 以 上 を 含 む: コーン 油 大 豆 油 サフラワー 油 ) 21 CFR 101.4(b)(14) 9. 化 学 保 存 料 としてどの 成 分 を 記 載 する 必 要 がありますか? 回 答 : 認 可 された 化 学 保 存 料 が 食 品 に 添 加 される 場 合 成 分 リストには 保 存 料 の 一 般 または 通 常 名 および 保 存 料 腐 敗 遅 延 カビ 抑 制 風 味 保 護 または 色 の 保 持 等 の 用 語 を 含 んだ 保 存 料 の 機 能 を 記 載 する 必 要 があります 原 材 料 名 : 乾 燥 バナナ 砂 糖 塩 食 品 表 示 ガイド 27

28 21 CFR (j) 色 の 保 持 用 アスコルビン 酸 10.スパイス 天 然 または 合 成 香 味 料 は 成 分 リストにどのように 記 載 されますか? 回 答 :これらは 特 定 の 一 般 または 通 常 名 を 使 用 し または スパイス 香 味 料 または 天 然 香 味 料 または 合 成 香 味 料 等 の 表 記 を 使 用 して 成 分 リスト 内 に 記 載 することができます 原 材 料 名 :リンゴスライス 水 蔗 糖 シロップ コーンシロップ 化 工 コーンスターチ スパイス 塩 天 然 および 合 成 香 料 しかし スパイスまたはスパイスブレンド 香 味 料 または 着 色 料 である 製 品 は 成 分 を 名 前 で 記 載 する 必 要 があります FD&C 法 403(i)(2) 21 CFR (h)(1) 11. 濃 縮 果 汁 入 りの 果 物 の 缶 詰 では ジュースを 還 元 用 に 使 用 される 水 を 表 記 しますか? 回 答 :はい 果 物 の 缶 詰 の 還 元 ジュースは 濃 縮 果 汁 および 水 で 作 られているため 両 方 の 成 分 を 表 記 する 必 要 があります 21 CFR 101.4(a) 12. 濃 縮 果 汁 は 成 分 表 記 内 でまとめて 表 記 できますか?( 例 : 果 汁 濃 縮 物 (ブドウ リンゴ チ ェリー)) 回 答 :できません 果 汁 濃 縮 物 は 一 般 または 通 常 名 として 定 着 おらず また 多 様 な 異 な った 濃 縮 果 汁 の 適 切 な 集 合 名 としても 定 着 していません 28 業 界 のためのガイダンス

29 13.どのような 場 合 に 水 を 濃 縮 トマトの 成 分 として 表 記 しますか? 回 答 : 標 準 的 な 食 品 のブリックスレベルを 調 整 するために 許 可 範 囲 内 の 可 溶 性 固 形 物 の 範 囲 で 添 加 される 水 ( 例 :トマトペーストでは28 ~24 ブリックス トマトピューレでは28 ~24 ブリ ックスの 調 整 用 に 使 用 される 水 )は 表 記 する 必 要 はありません しかし トマトペースト (24 ブリックス)に 添 加 をしてブリックス 値 を16 にする(トマトピューレ)にする 水 は 表 記 する 必 要 があります 21 CFR (a)(3)(iv) 14.トマトペースト トマトピューレおよび 濃 縮 トマトは 成 分 表 記 内 で 置 き 換 えて 表 記 するこ とができますか? 回 答 :トマトペーストとトマトピューレは 製 品 内 の 可 溶 性 固 形 物 の 量 によって 異 なった 食 品 で す そのため 成 分 表 記 で 置 き 換 えて 仕 様 することはできません しかし 濃 縮 トマト は 濃 縮 物 がそのような 食 品 の 必 要 条 件 を 順 守 し 3.1キログラムまたは109オンス 以 下 の 包 装 の 表 示 に 再 製 造 目 的 専 用 という 表 記 がされている 場 合 には トマトペースト トマト 果 肉 トマトピ ューレの 代 わりに 使 用 することができます また 濃 縮 トマトはケチャップの 成 分 表 示 内 で ト マトペースト トマト 果 肉 またはトマトピューレの 代 わりに 使 用 することができます 21 CFR (a)(3)(i), 21 CFR (a)(3)(ii)(b) 15. 食 品 自 体 が 複 数 の 成 分 からなるその 他 の 食 品 から 作 られている 場 合 成 分 をどのように 表 記 しますか? 回 答 :Tその 他 の 食 品 内 の 成 分 である 食 品 の 副 成 分 は 成 分 名 に 続 いて 括 弧 内 に 表 記 するか 成 分 表 記 内 で 元 の 成 分 の 名 前 を 挙 げずに 多 い 順 に 分 散 させて 各 成 分 を 表 記 することができます 21 CFR 101.4(b)(2) 16. 識 別 標 準 に 順 守 する 香 味 料 内 の 成 分 は すべて 括 弧 書 きで 表 記 すべきですか? 回 答 : 香 味 料 が 標 準 名 で 表 記 されている 場 合 ( 例 :バニラ 抽 出 物 ) 各 成 分 は 標 準 名 に 続 いて 括 弧 内 に 表 記 する 必 要 があります しかし 標 準 香 味 料 は 必 要 に 応 じ 香 味 料 天 然 香 味 料 合 成 香 味 料 と 簡 略 化 して 表 記 することもできます 21 CFR (i)および21 CFR 混 合 タンパク 質 からなるタンパク 質 加 水 分 解 物 はどのように 表 記 しますか? 回 答 : 加 水 分 解 前 に 混 合 されたタンパク 質 の 場 合 その 加 水 分 解 タンパク 質 の 適 切 な 名 前 は タ ンパク 質 製 品 を 十 分 説 明 するものであり その 加 水 分 解 タンパク 質 を 作 るのに 使 用 されたすべて の 多 様 なタンパク 質 を 含 むものである 必 要 があります 例 えば トウモロコシおよび 大 豆 タンパ ク 質 の 混 合 から 加 水 分 解 タンパク 質 が 作 られている 場 合 には 加 水 分 解 トウモロコシおよび 大 豆 プロテイン となります しかし タンパク 質 が 混 合 前 に 加 水 分 解 された 場 合 には 一 般 または 通 常 名 は 各 個 別 の 加 水 分 解 タンパク 質 を 特 定 する 必 要 があり( 例 : 加 水 分 解 トウモロコシタ ンパク 質 および 加 水 分 解 大 豆 タンパク 質 ) 成 分 は 多 い 順 に 表 記 される 必 要 があります また 加 水 分 解 タンパク 質 に 混 合 されたその 他 の 成 分 も その 一 般 または 通 常 名 で 多 い 順 に 成 分 表 記 内 に 記 載 される 必 要 があります 21 CFR (h)(7) 食 品 表 示 ガイド 29

30 着 色 料 C1. 粉 末 野 菜 にはどのような 成 分 が 記 載 されますか? 回 答 : 粉 末 野 菜 は 粉 末 セロリ のように 一 般 または 通 常 名 で 記 載 してください 21 CFR (h)(3) C2. 着 色 料 としても 使 われるスパイスはどのような 表 記 が 使 われますか? 回 答 :パプリカ ターメリック サフラン 等 のような 着 色 料 でもあるスパイスは スパイスおよ び 着 色 料 という 用 語 で 表 記 されるか または パプリカ のような 実 際 の( 一 般 または 通 常 ) 名 前 で 表 記 される 必 要 があります 21 CFR (a)(2) C3. 合 成 着 色 料 には どのような 表 記 が 使 われますか? 回 答 :その 合 成 着 色 料 が 認 定 着 色 料 であるかによります: 認 定 着 色 料 : FD&C 赤 色 40 号 または 赤 色 40 号 のような 特 定 または 省 略 名 で 表 記 してくだ さい 非 認 定 着 色 料 :Li 合 成 着 色 料 合 成 色 素 または キャラメル 色 素 や ビーツ 果 汁 色 素 のような 特 定 の 一 般 または 通 常 名 で 表 記 してください 21 CFR (k)(1)および (2), 21 CFR 74 C4. 認 定 着 色 添 加 物 のレーキは 成 分 表 記 内 で 認 定 着 色 料 と 別 個 に 表 記 すべきですか? 回 答 :はい 認 定 着 色 添 加 物 とそのレーキは 別 の 成 分 でありそのため 成 分 表 記 内 で 別 に 表 記 す る 必 要 があります 21 CFR (k)(1) 食 品 アレルゲン 表 示 一 般 情 報 F 年 食 品 アレルゲン 表 示 および 消 費 者 保 護 法 とは 何 ですか? 回 答 :2004 年 食 品 アレルゲン 表 示 および 消 費 者 保 護 法 (FALCPA)(または 公 報 第 II 章 ) は 2004 年 8 月 に 成 立 した 法 律 です FALCPAは 特 にFDAによって 規 制 されるすべての 加 工 食 品 の 表 示 について 取 組 むものです 米 国 農 務 省 (USDA)の 管 理 下 である 肉 製 品 家 禽 製 品 卵 製 品 の 生 産 者 は そのような 製 品 の 表 示 についてはUSDAの 適 切 な 担 当 者 に 連 絡 してください 当 局 の 食 品 アレルゲン 活 動 およびFALCPAに 関 する 追 加 的 な 質 問 と 答 を 取 り 上 げる 関 連 するガ イダンス 書 の 詳 細 については 食 品 アレルゲンに 関 する 情 報 を 参 照 してください F2. 主 要 食 品 アレルゲン とは 何 ですか? 30 業 界 のためのガイダンス

31 回 答 :FALCPAに 基 づくと 主 要 食 品 アレルゲン とは 以 下 の8 品 目 の 食 品 または 食 品 群 の うちの1つである 成 分 またはそのうちの1つに 由 来 するタンパク 質 を 含 む 成 分 です: a. 牛 乳 b. 卵 c. 魚 食 品 表 示 ガイド 31

32 d. 甲 殻 類 e.ナッツ 類 f. 小 麦 g.ピーナッツ h. 大 豆 過 敏 な 個 人 では160 以 上 の 食 品 がアレルギーの 食 品 アレルギーの 原 因 として 特 定 されていますが 主 要 食 品 アレルゲン がすべての 食 品 アレルギーの90%を 占 めています 主 要 食 品 アレルゲン 以 外 のアレルゲンは FALCPAの 表 示 要 求 事 項 の 対 象 ではありません F3. 米 国 内 で 販 売 される 加 工 食 品 のFALCPAの 表 示 要 求 はいつ 有 効 になりましたか? 回 答 :FD&C 法 に 基 づいてFDAによって 規 制 され 2006 年 1 月 1 日 以 降 に 表 示 がされるすべての 加 工 食 品 は FALCPAの 食 品 アレルゲン 表 示 要 求 に 従 う 必 要 があります F4. 着 香 料 着 色 料 および 偶 発 的 な 添 加 物 は FALCPAの 表 示 要 求 の 対 象 になりますか? 回 答 :なります FALCPAの 表 示 要 求 は 主 要 食 品 アレルゲンを 含 有 する 着 香 料 着 色 料 また は 偶 発 的 な 添 加 物 ( 例 : 加 工 助 剤 )を 含 むすべての 成 分 から 作 られた 食 品 に 適 用 されます F5. 小 売 店 および 食 品 サービス 施 設 は FALCPAの 表 示 要 求 を 順 守 する 必 要 がありますか? 回 答 :FALCPAの 表 示 要 求 は 小 売 店 または 食 品 サービス 施 設 によってヒトの 消 費 用 に 提 供 され る 加 工 食 品 にも 拡 大 適 用 されます しかし FALCPAの 表 示 要 求 は 小 売 食 品 施 設 によって 提 供 される 消 費 者 の 注 文 に 応 じて 包 装 紙 または 容 器 に 入 った 食 品 つまり 消 費 者 の 注 文 に 応 じて 調 理 されるサンドイッチを 運 ぶための 紙 または 箱 に 入 ったものには 適 用 されません FALCPAの 対 象 ではない 食 品 F6. FALCPAの 表 示 要 求 から 免 除 される 食 品 はありますか? 回 答 :あります FALCPAに 基 づき 農 産 品 ( 一 般 に 生 鮮 果 物 および 野 菜 ) および 主 要 食 品 ア レルゲン8 品 目 の1つに 由 来 する 高 度 に 精 製 された 油 またそのような 高 度 に 精 製 された 油 に 由 来 するすべての 成 分 は 免 除 されます また FALCPAは 製 造 業 者 がFALCPAの 表 示 要 求 から 食 品 成 分 を 免 除 することを 依 頼 できる 仕 組 みを 提 供 しています アレルゲン 表 示 免 除 の 依 頼 の 詳 細 に ついてはFALCPAのセクション203を 参 照 してください mation/ucm htm F7. 軟 体 動 物 貝 類 は FALCPAでは 主 要 食 品 アレルゲンとみなされますか? 回 答 :されません FALCPAでは 軟 体 動 物 貝 類 ( 例 : 牡 蠣 二 枚 貝 ムール 貝 帆 立 貝 等 )は 主 要 食 品 アレルゲンではありません しかし 甲 殻 類 ( 例 :カニ ロブスターまたはエビ)および 甲 殻 類 に 由 来 するタンパク 質 を 含 む 成 分 は 主 要 食 品 アレルゲンです 32 業 界 のためのガイダンス

33 主 要 食 品 アレルゲン( 食 物 源 名 および 例 ) F8.FALCPAは 主 要 食 品 アレルゲン として 特 定 される3つの 食 品 群 (つまり ナッツル 類 魚 類 甲 殻 類 )からの 成 分 の 存 在 の 表 記 に 特 定 の 指 示 をしていますか? 回 答 :しています FALCPAは ナッツ 類 の 場 合 には 特 定 のナッツの 種 類 を 表 記 することを 要 求 しています( 例 :アーモンド ピーカンナッツまたはクルミ) 魚 類 ( 例 :スズキ ヒラメ ま たはタラ)および 甲 殻 類 (カニ ロブスターまたはエビ)では 種 を 表 記 する 必 要 があります F9.FD&C 法 のセクション403(w)(1)では 主 要 食 品 アレルゲンはその 主 要 食 品 アレルゲンが 由 来 する 食 物 源 名 を 使 用 して 表 記 しなければならないことになっています FD&C 法 のセクション 403(w)(2)では 魚 類 または 甲 殻 類 の 場 合 には 主 要 食 品 アレルゲンが 由 来 する 食 物 源 名 とい う 用 語 は 魚 類 または 甲 殻 類 の 種 の 意 味 であることが 定 義 されています セクション403(w)(2) の 目 的 における 魚 類 または 甲 殻 類 の 種 とは 何 ですか? 回 答 :セクション403(w)(2)に 順 守 する 目 的 における 魚 類 または 甲 殻 類 の 種 の 表 記 は FDAの 海 産 食 品 リストに 記 載 の 受 け 入 れられる 市 販 名 を 使 用 する 必 要 があります 海 産 食 品 リストは 輸 入 および 国 内 で 入 手 可 能 な 海 産 食 品 の 現 存 する 受 け 入 れられる 市 販 名 を 編 集 したものです F10.FD&C 法 の201(qq)では 主 要 食 品 アレルゲン という 用 語 は ナッツ 類 を 含 むと 定 義 さ れています セクション201(qq)で 提 供 されている3つの 例 (アーモンド ピーカンナッツおよび クルミ) 以 外 に ナッツ 類 とみなされるナッツはどのようなものがありますか? 回 答 : 以 下 は セクション201(qq)の 目 的 において ナッツ 類 とみなされています 一 般 また は 通 常 名 に 記 載 の 名 称 をセクション403(w)(2)で 要 求 されるナッツの 特 定 の 種 類 の 表 記 に 使 用 し てください 一 般 または 通 常 名 アーモンド ビーチナッツ ブラジルナッツ バターナッツ カシュー クリ( 中 国 種 アメリカ 種 ヨーロッパ 種 セガン 種 ) チカピングリ ココナッツ ハシバミ/ヘーゼルナッツ 学 名 Prunus dulcis (Rosaceae) Fagus spp. (Fagaceae) Bertholletia excelsa (Lecythidaceae) Juglans cinerea (Juglandaceae) Anacardium occidentale (Anacardiaceae) Castanea spp. (Fagaceae) Castanea pumila (Fagaceae) Cocos nucifera L. (Arecaceae (alt. Palmae) Corylus spp. (Betulaceae) 食 品 表 示 ガイド 33

34 ギンナン ヒッコリーナッツ ライチーナッツ マカダミアナッツ/ Ginkgo biloba L. (Ginkgoaceae) Carya spp. (Juglandaceae) Litchi chinensis Sonn. (Sapindaceae) Macadamia spp. (Proteaceae) ブッシュナッツ ピーカンナッツ Carya illinoensis (Juglandaceae) 34 業 界 のためのガイダンス

35 マツノミ/ピニョンナッツ ピスタチオ シアナッツ クルミ( 英 国 種 ペルシャ 種 黒 日 本 種 カリフォル ニア 種 )ハートナッツ Pinus spp. (Pineaceae) Pistacia vera L. (Anacardiaceae) Vitellaria paradoxa C.F. Gaertn. (Sapotaceae) Juglans spp. (Juglandaceae) 上 記 のリストはこれらのナッツがセクション201(qq)の 意 味 の 範 囲 における ナッツ 類 であるというFDAの 現 在 の 最 良 の 判 断 を 反 映 したものです 包 括 的 にするため 本 リストは 食 品 として 使 用 されていない 種 も 含 む 広 範 囲 の 科 学 的 なカテゴリーを 採 用 しています 本 リストの 科 学 的 カテゴリーに 種 が 入 っているからと 言 ってその 種 が 食 品 としての 使 用 に 適 しているわけではあ りません またすべてのガイダンスと 同 様 にFDAは21 CFR 内 のグッド ガイダンスプラクティスの 規 定 において ガイダンス 書 を 改 定 する 作 業 と 一 致 して 本 リストが 改 訂 されることがあることをFDAは 忠 告 します F11.FD&C 法 のセクション201(qq)では 主 要 食 品 アレルゲンの 定 義 に 小 麦 が 含 まれています セクション201(qq)では 小 麦 とは 何 ですか? 回 答 :セクション201(qq)の 小 麦 はTriticum 属 のすべての 種 を 意 味 しま す つまりセクション201(qq)の 目 的 において 小 麦 は 小 麦 (Triticum aestivum L.) デュラム 小 麦 (Triticum durum Desf.) クラブ 小 麦 (Triticum compactum Host.) スペルト(Triticum spelta L.) セモリナ(Triticum durum Desf.) ヒトツブ 小 麦 (Triticum monococcum L. subsp. Monococcum) エンメル(Triticum turgiduml. subsp. dicoccon (Schrank) Thell.) カムート(Triticum polonicum L.)およびライ 小 麦 (x Triticosecale ssp. Wittm.) 等 を 含 む 穀 類 を 含 みます 1. 主 要 食 品 アレルギーの 食 品 源 名 がその 他 のアレルギー 成 分 の 成 分 記 述 内 に 記 載 され ない 場 合 には 成 分 リスト 内 の 主 要 食 品 ア レルギーの 一 般 または 通 常 名 に 続 いてカッ コ 書 きで 食 品 源 の 名 前 を 含 めます または 2. 成 分 表 で 使 用 されている 文 字 サイズ 以 上 の 大 きさで 成 分 リストのすぐ 下 または 隣 接 させて 含 む という 言 葉 を 主 要 食 品 ア レルゲンが 由 来 する 食 品 源 名 の 横 に 記 載 し ます F12.FALCPAの 表 示 要 求 事 項 を 満 たすために ピーナッツ(peanuts) 大 豆 (soybeans) 等 の 複 数 形 を 単 数 形 で 使 用 したり ナッツ 類 を 異 なった 種 類 を( 例 :アーモンド(almond) ピーカン(pecan)または クルミ(walnut)) 単 数 形 で 使 用 したり 大 豆 の 同 義 語 を 使 用 することが できますか? 回 答 :はい FALCPAの 表 示 要 求 事 項 を 満 たす 目 的 で 単 数 形 の peanut (ピーナッツ) soybean( 大 豆 ) および 異 なった 種 類 のナッツ 類 の 単 数 形 ( 例 :almond pecan walnut(アーモンド ピーカンまたはクル ミ))は これらの 主 要 食 品 アレルゲンの 複 数 形 の 代 替 として 受 け 入 れるこ とができるとFDAは 考 えています また soybean soyおよびsoya( 大 豆 ) も 一 般 または 通 常 名 である 大 豆 (soybeans) の 同 義 語 であり これらの3つのうちのどれでも 主 要 食 品 アレルゲンである soybeans を 特 食 品 表 示 ガイド 35

36 定 するのに 使 用 できます しかし soybeans を 成 分 として 使 用 して 作 ら れた または 複 数 成 分 の1つの 構 成 要 素 として 作 られた 加 工 食 品 ( 例 :しょ うゆまたは 豆 腐 )は その 成 分 の 適 切 な 特 定 のために 継 続 して soybeans という 言 葉 を 適 切 な 一 般 および 通 常 名 として 使 用 する 必 要 があ ります ( 例 : しょうゆ(water wheat soybeans salt( 水 小 麦 大 豆 塩 ) ) FALCPA 表 示 ( 条 件 および 例 ) F13.FALCPAに 順 守 するには 食 品 表 示 上 で 主 要 食 品 はアレルゲンはどのよ うに 表 記 されるべきですか? 回 答 :FALCPAは 食 品 製 造 業 者 が 右 側 に 示 すうちの1つの 方 法 で 主 要 食 品 アレルゲンである 成 分 で 作 った 食 品 の 表 示 することを 要 求 しています F14. 主 要 食 品 アレルゲンである 単 一 成 分 の 食 品 はFALCPAを 順 守 する 必 要 がありますか? 回 答 :はい 単 一 成 分 食 品 はセクション403(w)(1)のアレルギー 宣 言 の 必 要 条 件 を 順 守 する 必 要 が あります 牛 乳 卵 魚 類 甲 殻 類 ナッツ 類 小 麦 ピーナッツまたは 大 豆 由 来 のタンパク 質 である またはそれを 含 んだ 単 一 成 分 食 品 は 食 品 名 内 に 食 品 源 を 特 定 する( 例 : 中 力 小 麦 粉 ))または 含 む という 記 述 様 式 を 使 う 必 要 があります FDAは 含 む という 記 述 形 式 が 使 用 された 場 合 には その 記 述 は 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 の 記 述 のすぐ 上 に 記 載 す ることを 推 奨 しています 更 なる 製 造 を 目 的 とした 単 一 成 分 食 品 で 含 む という 記 述 様 式 が 使 用 されている 場 合 には その 記 述 は 食 品 のPDP 上 に 含 める 必 要 があります F15.FALCPAリストに 基 づいて 提 供 された 食 品 表 示 上 の 含 む の 記 述 は 加 工 食 品 の 成 分 リ ストしてすでに 特 定 されていない 主 要 食 品 アレルゲンの 食 品 源 のみをリストしてよいのですか? 回 答 :いいえ 食 品 表 示 上 で 含 む という 記 述 を 使 用 する 場 合 には 記 述 は 加 工 食 品 の 成 分 と して 使 われたすべての 主 要 食 品 アレルゲンの 食 品 源 名 を 含 む 必 要 があります 例 えば カゼイ ン 酸 ナトリウム ホエー 卵 黄 および 天 然 ピーナッツ 香 料 が 製 品 の 成 分 リスト 内 に 示 されている 場 合 その 記 述 のすぐ 後 ろまたは 隣 接 して 表 示 に 示 される 含 む の 記 述 は 存 在 す る 主 要 食 品 アレルゲンの3つのすべての 供 給 源 を 成 分 リストに 使 用 されたものと 同 じ 文 字 (つ まり 活 字 体 またはフォント)で 特 定 する 必 要 があります( 例 : 牛 乳 卵 ピーナッツを 含 む ) F16. 加 工 食 品 の 主 要 食 品 アレルゲンを 示 す 含 む の 記 述 を 表 す 方 法 は2つ 以 上 ありますか? 回 答 :あります 含 む の 記 述 の 言 い 回 しはを 加 工 食 品 を 作 るために 使 用 された 成 分 または 成 分 の 中 に 含 まれるすべての 主 要 食 品 アレルゲンの 食 品 源 の 名 前 と 共 に 含 む の 用 語 を 記 載 す ることに 限 定 されます あるいは 以 下 の3つの 条 件 が 満 たされていれば 主 要 食 品 アレルゲン の 存 在 をより 正 確 に 説 明 する 含 む の 記 述 に 追 加 的 な 言 い 回 しを 含 めることができます: 36 業 界 のためのガイダンス

37 大 文 字 のCから 始 まる Contains( 含 む) の 単 語 が 含 む の 記 述 の 最 初 の 単 語 である 必 要 があります ( 太 字 および Contains( 含 む) 記 述 内 の 句 読 点 はオプションです ) 食 品 表 示 上 に 示 された 主 要 食 品 アレルゲンの 食 品 源 名 は 食 品 源 名 が 単 数 形 または 複 数 形 で 表 現 されているか(walnutまたはwalnuts(クルミ))および 食 品 源 名 である soybeans( 大 豆 ) に 対 し soy や soya が 代 わりに 使 われている 場 合 を 除 いて FALCPAで 特 定 されてい るものと 同 じである 必 要 があります 食 品 表 示 に 含 まれている 場 合 には 含 む の 記 述 は 食 品 内 または 食 品 の 成 分 内 に 含 まれ ているすべての 主 要 食 品 アレルゲンの 食 品 源 名 を 特 定 する 必 要 があります 食 品 表 示 ガイド 37

38 7. 栄 養 表 示 一 般 事 項 拘 束 力 のない 勧 告 が 含 まれています G1. 食 品 包 装 のどこに 栄 養 成 分 表 表 示 を 記 載 すべきですか? 回 答 : 栄 養 成 分 表 表 示 は 成 分 リストおよび 名 称 と 住 所 ( 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 の 名 称 と 住 所 )と 共 にPDP 上 に 記 載 することができま す これら3つの 表 示 は 情 報 パネル 上 (PDPの 隣 接 した 右 側 の 表 示 パネ ルまたは 隣 接 したパネルのスペースが 足 りない 場 合 には 次 の 隣 接 した 右 側 のパネル)に 記 載 することもできます PDPおよび 情 報 パネルに 十 分 な 面 積 のない 包 装 では 消 費 者 が 見 ることのできるパネルであればどこでも 記 載 することができます 21 CFR 101.2(b)および(e)および101.9(i) G2. 丸 い 包 装 上 に 栄 養 表 示 の 囲 みを 使 用 する 必 要 がありますか? 回 答 : 必 要 です 表 組 みの 表 示 を 使 っていたとしても 栄 養 情 報 は 囲 み 内 に 記 載 する 必 要 があります 21 CFR 101.9(d)(1)(i) G3. 製 品 名 を 栄 養 成 分 表 表 示 内 に 記 載 することができますか? 回 答 :できません 名 前 は 栄 養 情 報 が 記 載 されている 囲 みの 上 に 記 載 する ことができます 21 CFR 101.9(c)および(d) PDP G4. 栄 養 成 分 表 表 示 は 包 装 の 床 面 に 平 行 ではなく 垂 直 の 位 置 に 設 置 してもよいですか? 情 報 パネル 回 答 :はい 正 味 内 容 量 および 識 別 事 項 以 外 は 情 報 を 包 装 の 底 辺 に 平 行 に 印 刷 しなければならないという 要 求 はありません しかしFDAは 市 場 に おいて 栄 養 情 報 の 一 貫 した 表 示 を 努 め 消 費 者 の 購 入 時 に 容 易 に 目 に 付 き 読 みやすい 栄 養 成 分 表 表 示 を 設 置 するよう 製 造 業 者 に 促 しています G5. 標 準 形 式 で 垂 直 配 置 を 途 中 で 切 ることはできますか? 回 答 :できます 垂 直 形 式 は 以 下 の 方 法 で 切 ることができます: (1)21 CFR 101.9(d)(11)の 例 に 示 すようにパネルの 右 側 に 脚 注 を 入 れる (2) 自 主 的 に 記 載 したビタミンおよびミネラル(つまり 鉄 分 の 後 )はすべて 脚 注 と 一 緒 にパネルの 右 上 に 移 動 させることができます 21 CFR 101.9(d)(11) 栄 養 素 表 記 N1. 栄 養 成 分 表 表 示 はすべての 食 品 に 要 求 されていますか? 38 業 界 のためのガイダンス

39 回 答 : 栄 養 成 分 表 表 示 ( 例 はセクション7 L2 参 照 )は 殆 どの 表 示 付 加 工 食 品 で 要 求 されています イラストは 読 みやすさと 明 確 性 を 確 実 にする ためのFDAの 活 字 書 体 とスタイルを 示 しています このタイプ 仕 様 がすべ て 必 要 であるわけではありません 強 制 的 なタイプ 仕 様 は21 CFR 101.9(d) に 記 載 されています 食 品 表 示 ガイド 39

40 本 ガイダンスの 実 例 と 異 なり (1) ヘルベチカのみではなく 読 みやすいスタイルであればどれ でも 使 用 できます (2) 栄 養 成 分 表 の 題 は 栄 養 表 示 内 で 最 大 の 文 字 サイズで(つまり 8ポイン トよりも 大 きい 必 要 がありますが 13ポイントである 必 要 はありません) 栄 養 成 分 表 の 枠 の 幅 に 広 がっている 必 要 があります また (3) 栄 養 表 示 の 中 央 セクションを 分 ける3 本 の 線 には 特 定 の 厚 みの 必 要 条 件 はありません 21 CFR 101.9(a) and 21 CFR 101.9(a)(1) 以 下 は 栄 養 表 示 の 免 除 または 特 別 条 件 を 提 供 するカテゴリーのリストです 一 般 に 栄 養 強 調 表 示 または 栄 養 情 報 が 提 供 された 場 合 には 食 品 包 装 はこれらの 免 除 が 受 けられません: 免 除 の 概 要 小 企 業 によって 製 造 されたもの レストラン 等 で 出 される 食 品 または 直 後 に 消 費 するために 家 庭 に 配 達 されたもの 規 制 番 号 21 CFR 101.9(j)(1)および 101.9(j)(18) 21 CFR 101.9(j)(2) 調 理 された 場 所 で 消 費 者 に 直 接 販 売 される 調 理 済 食 料 品 ベーカリー 製 品 および 製 菓 21 CFR 101.9(j)(3) インスタントコーヒー(ストレート 無 糖 )や 殆 どのスパイス 等 重 要 な 栄 養 を 提 供 しない 食 品 21 CFR 101.9(j)(4) 乳 児 用 調 整 乳 および 乳 児 4 歳 児 までの 幼 児 用 食 品 21 CFR 101.9(j)(5)および101.9(j)(7) (これらのカテゴリー 用 に 表 示 条 件 変 更 ) 栄 養 補 助 食 品 (21 CFR を 順 守 のこと) 医 療 食 品 再 加 工 用 または 小 売 前 の 包 装 用 に 送 付 された 食 品 21 CFR 101.9(j)(6) 21 CFR 101.9(j)(8) 21 CFR 101.9(j)(9) 生 鮮 食 品 および 海 産 食 品 ( 自 主 的 栄 養 表 示 プログラムが 棚 表 示 看 板 ポスター 等 21 CFR 101.9(j)(10)および の 適 切 な 方 法 によってこれらの 食 品 に 対 応 ) 包 装 された 単 一 原 材 料 の 魚 類 または 狩 猟 肉 は 調 理 済 み3オンス 単 位 ( 調 理 済 み 状 態 ) で 表 示 できます カスタムで 加 工 された 魚 類 および 狩 猟 肉 は 栄 養 表 示 から 免 除 されます 21 CFR 101.9(j)(11) 特 定 の 卵 パック(パックの 蓋 内 または 40 業 界 のためのガイダンス

41 挿 入 物 に 栄 養 情 報 ) 21 CFR 101.9(j)(14) 外 側 の 包 装 がすべての 要 求 された 表 示 を 含 む 複 数 パッケージ 内 で 小 売 販 売 用 に 表 示 され ていません と 書 かれた 包 装 21 CFR 101.9(j)(15) セルフサービスばら 売 り 食 品 - 栄 養 表 示 は プラカードまたは 見 やすい 位 置 に 置 かれた 元 容 器 上 無 料 で( 販 売 されずに) 消 費 者 に 寄 付 された 食 品 21 CFR 101.9(a)(2)および 101.9(j)(16) 寄 付 された 食 品 に 栄 養 成 分 表 表 示 をつける 必 要 はありません 但 し 寄 付 された 食 品 が 後 に 販 売 される 場 合 は 除 きます ( 法 律 は 販 売 に 供 さ れた 食 品 にのみ 適 用 されます) 21 CFR 101.9(a) 狩 猟 肉 は 21 CFR 101.9(a)(2)に 従 い 表 示 上 に 必 要 な 栄 養 情 報 を 提 供 することができます ( 例 :カウンターカード) 21 CFR 101.9(j)(12) N2. 食 品 包 装 表 示 に 栄 養 指 示 は 許 可 されますか? 回 答 : 正 面 表 示 または 成 分 表 示 の 外 側 の 包 装 のどこかに 必 要 とされる または 許 可 される 情 報 は 栄 養 素 成 分 含 有 強 調 表 示 (NCC)であるとFDAは 考 えています そのような 場 合 包 装 表 示 は 栄 養 素 成 分 含 有 強 調 表 示 の 規 制 に 順 守 する 必 要 があります 詳 細 は 本 書 のNCCセクションおよ び 不 足 AおよびBを 参 照 してください 21 CFR (c) N3. 栄 養 成 分 表 示 上 にはその 他 のどのような 栄 養 が 表 記 できますか? 回 答 :セクションL2 内 の 表 示 に 示 される 栄 養 素 以 外 に 製 造 業 者 は 参 考 1 日 摂 取 量 (RDI)が 設 定 されている 飽 和 脂 肪 由 来 カロリー 多 価 不 飽 和 脂 肪 一 価 不 飽 和 脂 肪 カリウム 水 溶 性 お よび 不 溶 性 繊 維 糖 アルコール その 他 の 炭 水 化 物 ビタミンおよびミネラル またはベータカ ロチンとしてのビタミンAの 割 合 も 付 け 加 えることができます 21 CFR 101.9(c) N4. 成 分 表 示 内 で 特 定 の 栄 養 素 に 対 する 規 制 がありますか? 回 答 : 栄 養 表 示 の 強 制 または 自 主 的 な 要 素 としてFDAの 栄 養 規 定 にリストされている 栄 養 素 以 外 は 栄 養 成 分 表 示 に 含 むことはできません 21 CFR 101.9(c) N5. 自 主 的 栄 養 素 を 記 載 しなければならないのはどのような 場 合 ですか? 食 品 表 示 ガイド 41

42 回 答 : 本 ガイダンスのサンプル 表 示 に 示 される 栄 養 素 に 加 え その 他 の 栄 養 素 (FDAの 規 則 にリ ストされたもの 例 :チアミン)は その 栄 養 素 が 食 品 に 栄 養 補 助 成 分 として 加 えられている 場 合 表 示 に 栄 養 強 調 表 示 ( 例 :NCC)がなされている 場 合 またはその 栄 養 素 を 食 品 と 関 連 付 け る 情 報 を 広 告 または 食 品 のパンフレット 等 が 提 供 している 場 合 には 栄 養 成 分 表 示 に 含 まれて いる 必 要 があります 21 CFR 101.9(a), 21 CFR 101.9(c), 21 CFR 101.9(c)(8)(ii) N6. 穀 類 粉 内 のビタミンおよびミネラルを 栄 養 成 分 表 示 に 記 載 しなければならないのはどのよ うな 場 合 ですか? 回 答 : 一 般 に FDAは ビタミンAおよびC およびおミネラル カルシウムおよび 鉄 分 を 表 示 で 公 表 することのみを 要 求 しています 加 工 食 品 ( 例 : 栄 養 強 化 パン)にその 他 の 強 化 ビタミン およびミネラルが 直 接 加 えられた 時 には それを 公 表 する 必 要 がありますが その 他 の 食 品 の 成 分 として 強 化 製 品 が 加 えられた 場 合 にはその 限 りではありません 注 :その 他 のビタミンおよび ミネラルは 成 分 リスト 内 に 公 表 する 必 要 があります しかし 非 栄 養 強 化 粉 が 使 用 された 場 合 に 強 化 栄 養 素 が 別 に 加 えられた 場 合 には その 栄 養 素 (つまり チアミン リボフラビン ナイア シンおよび 葉 酸 )は 栄 養 成 分 表 示 で 公 表 される 必 要 があります 21 CFR 101.9(c)(8)(ii)(A)-(B)お よび21 CFR 101.9(c)(8)(iv) 42 業 界 のためのガイダンス

43 N7. 食 品 の1 食 分 のカロリーが5カロリー 以 下 の 場 合 実 際 のカロリー 値 を 表 記 できますか? 回 答 :5カロリー 未 満 しか 含 んでいない 製 品 のカロリー 価 は ゼロまたは 5カロリー 毎 の 近 似 値 (つまり レベルに 応 じてゼロまたは5カロリー)として 表 現 することができます 5カロリー 以 下 の 食 品 は ノンカロリー(calorie free) 食 品 の 定 義 を 満 たし その 差 は 食 物 として 有 意 がないも のとされます 21 CFR 101.9(c)(1) N8.47カロリーの 値 は 切 上 げで50カロリーですか 切 り 捨 てで45カロリーですか? 回 答 :カロリーの 以 下 のように 表 記 してください: 50カロリー 以 下 --5カロリー 毎 の 最 近 似 値 に 四 捨 五 入 : 例 :47カロリーは 45カロリー に 四 捨 五 入 50カロリーより 大 -10カロリー 毎 の 最 近 似 値 に 四 捨 五 入 : 例 :96カロリーは 100カロリー に 四 捨 五 入 21 CFR 101.9(c)(1)また 四 捨 五 入 のガイドラインについては 付 録 Hを 参 照 してください N9.アルコールのカロリーはどのように 計 算 されますか? 回 答 :21 CFR 101.9(c)(1)(i)(A)に 記 載 されているようにアルコールのカロリーは 特 定 のアトウォー ター 係 数 を 使 用 して 計 算 することができます USDAハンドブックNo. 74には アルコール1グラ ムに 付 き 特 定 食 物 係 数 が7.07カロリーであることが 記 載 されています N10. 総 脂 質 とは 何 ですか? 回 答 : 食 品 の 総 脂 質 量 の 計 算 は 食 品 内 のすべての 脂 質 脂 肪 酸 のグラム 数 を 加 算 し( 例 :ラウリン パルミチン ステアリン 脂 肪 酸 )トリグリセリドとして 表 します 総 脂 質 = すべての 個 別 脂 肪 酸 の 重 量 + 各 3 脂 肪 酸 につき1ユニットのグリセロールの 重 量 21 CFR 101.9(c)(2) N11.トリグリセリドとして 表 される 総 脂 質 脂 肪 酸 と 定 義 される 総 脂 質 にはコレステロールが 含 まれますか? 回 答 : 含 まれません N12. 製 品 の1 食 あたりの 総 脂 質 量 は0.1 gです 脂 質 由 来 カロリーはどうに 表 記 すべきですか? 回 答 :0.5 g 未 満 のレベルであるため 脂 質 レベルは0 gと 表 現 されます 脂 質 由 来 のカロリーも0 と 表 記 されます 21 CFR 101.9(c)(1)(i), 21 CFR 101.9(c)(2) N13. 栄 養 成 分 表 示 上 では 総 脂 質 に 使 用 されるのはどのような 端 数 ですか? 食 品 表 示 ガイド 43

44 回 答 :1 食 分 量 につき0.5グラム 未 満 の 総 脂 質 : 総 脂 質 は0グラムとして 表 記 します 0.5グラム~5 グラム 総 脂 質 :0.5グラムごとに 1/2グラムの 近 似 値 に 四 捨 五 入 します 例 :0.5 g 1 g 1.5 g 2 g 2.5 g 3 g 3.5 g 4 g 4.5 g 5 g 5グラムを 超 える 場 合 :1グラム 毎 に1グラムの 近 似 値 に 四 捨 五 入 します(5グラムを 超 える 場 合 端 数 を 使 用 しないこと) 例 :5 g 6 g 7 g 等 21 CFR 101.9(c)(2) 付 録 H 四 捨 五 入 のガイドラインを 参 照 44 業 界 のためのガイダンス

45 N14. 栄 養 表 示 の1 日 栄 養 所 要 量 の 計 算 にはどのような 数 値 が 使 われていますか? 回 答 : 付 録 F: 適 切 な 栄 養 素 用 に1 日 栄 養 所 要 量 割 合 (DV)の 計 算 および 付 録 G: 乳 幼 児 4 歳 未 満 の 小 児 および 妊 娠 授 乳 中 の 女 性 のための1 日 栄 養 所 要 量 参 照 してください 21 CFR 101.9(c)(8)(iv) & (c)(9) N15.0.5グラム 未 満 の 食 物 繊 維 または 飽 和 脂 肪 が 食 品 の1 食 分 量 に 存 在 する 場 合 表 示 上 ではゼ ロとなります しかし %DVを 実 際 の 四 捨 五 入 されていない1 食 分 量 に 対 する0.2グラムの 植 物 繊 維 または 飽 和 志 望 で 計 算 すると 計 算 の 結 果 は1パーセントになります 消 費 者 の 混 乱 を 防 ぐために これらの 場 合 には%DVをゼロと 表 記 してもよいですか? 回 答 :はい セクション101.9(d)(7)(ii)では 1 日 栄 養 所 要 量 の 割 合 は 各 栄 養 素 の 表 示 上 に 公 表 された 量 または 実 際 の 各 栄 養 素 の 量 (つまり 四 捨 五 入 前 )を その 栄 養 素 の 参 考 1 日 所 要 量 (DRV)で 割 ることで 計 算 することを 許 可 しています 但 し タンパク 質 の 割 合 は21 CFR 101.9(c)(7)(ii)に 特 定 されたように 計 算 する 必 要 があります この 変 更 の 結 果 公 表 された 数 値 が ゼロである 場 合 はいつでも 公 表 1 日 栄 養 所 要 量 割 合 はゼロになります N16. 総 炭 水 化 物 はどのように 計 算 しますか? 回 答 : 総 炭 水 化 物 は 食 品 のサンプルから 粗 タンパク 質 総 脂 質 水 分 および 総 重 量 ( 湿 重 量 )からの 灰 分 を 差 し 引 いて 計 算 します 21 CFR 101.9(c)(6) N17. 総 炭 水 化 物 には 食 物 繊 維 が 含 まれますか? 回 答 : 含 まれます 食 物 繊 維 は 総 炭 水 化 物 のサブコンポーネントとして リストされる 必 要 があ ります 21 CFR 101.9(c)(6) N18. 栄 養 成 分 表 示 における 糖 質 の 意 味 は 何 ですか? 回 答 : 栄 養 成 分 表 示 のために 糖 質 を 計 算 するには 食 品 サンプル 内 のすべての 遊 離 単 糖 類 および 二 糖 類 の 重 量 をグラムで 測 定 します 栄 養 表 示 内 に 公 表 されたその 他 の 栄 養 素 は 21 CFR 101.9(c)に 定 義 されています 21 CFR 101.9(c)(6)(ii) N19. 食 品 の1 食 分 量 内 に0.8グラムの 繊 維 を 有 しています これを1 gに 切 り 上 げできますか それとも 1 g 未 満 という 記 述 を 使 用 しなければなりませんか?タンパク 質 にも 同 じことがで きますか? 回 答 :この1 色 分 量 は 1グラム 未 満 の 食 物 繊 維 しか 含 んでいないため 繊 維 は 1グラム 未 満 または 1グラム 未 満 を 含 む と 表 示 するか または 製 造 業 者 は 食 物 繊 維 を 記 載 せずに 栄 養 表 の 下 に 以 下 の 記 述 を 含 むオプションもあります: 有 意 な 食 物 繊 維 源 ではありません タン パク 質 は 最 近 似 の 整 数 グラム( 例 :1 g)で 表 示 するか または 1グラム 未 満 または 1グ ラム 未 満 を 含 む と 表 示 することができます The < の 記 号 を 未 満 の 言 葉 の 代 わりに 使 用 することもできます (21 CFR 101.9(d)(7)(i))21 CFR 101.9(c)(6)(i) 21 CFR 101.9(c)(7) 食 品 表 示 ガイド 45

46 N20. 糖 アルコールはどのような 状 況 で 記 載 が 必 要 になりますか? 回 答 : 食 品 に 糖 アルコールが 存 在 している 時 に 糖 アルコールまたは 砂 糖 について 表 示 上 で 強 調 表 示 がなされた 場 合 です 21 CFR 101.9(c)(6)(iii). 46 業 界 のためのガイダンス

47 N21.1 日 栄 養 所 要 量 割 合 (%DV)としてタンパク 質 を 記 載 する 目 的 で どのようなDRVおよび RDIが タンパク 質 のたまに 設 定 されていますか? 回 答 : 大 人 および4 歳 以 上 の 小 児 のタンパク 質 のDRVは 50グラムです 4 歳 未 満 の 小 児 幼 児 妊 娠 中 の 女 性 および 授 乳 中 の 女 性 のためのタンパク 質 のRDIは それぞれ 順 に 16グラム 14グ ラム 60グラムおよび65グラムです 21 CFR 101.9(c)(7)(iii) N22.タンパク 質 のDRVの 公 表 は 何 故 強 制 ではないのですか? 回 答 :DRVの 割 合 は 製 品 でタンパク 質 に 関 する 強 制 表 示 が 行 われた 場 合 または 乳 幼 児 または 4 歳 未 満 の 小 児 用 またはその 目 的 で 製 品 が 作 られた 場 合 に 必 要 になります 現 在 の 科 学 的 根 拠 に 基 づくと 大 人 および4 歳 以 上 の 小 児 の 公 衆 衛 生 上 の 懸 念 ではなく タンパク 質 消 化 吸 収 率 修 正 アミノ 酸 スコア(Protein Digestibility Corrected Amino Acid Score=PDCAAS)を 測 定 するための 経 費 を 考 え FDAは 強 制 表 示 がされていない 場 合 には タンパク 質 のDRV 割 合 は 提 供 する 必 要 が ないと 決 定 しました N23. 大 人 および4 歳 以 上 の 小 児 のために 提 供 されている 場 合 タンパク 質 の%DVはどのように 表 示 されるべきですか? 回 答 :50グラムのDRV 中 の 割 合 として %DVとしてタンパク 質 が 記 述 される 場 合 には その% DVは その 量 にタンパク 質 消 化 吸 収 率 修 正 アミノ 酸 スコアをかけることにより1 食 分 中 の 実 際 の タンパク 質 量 グラム 数 を 修 正 し それを50グラムで 割 り パーセントに 変 換 することで 計 算 する ことができます 21 CFR 101.9(c)(7)(ii) N24.タンパク 質 およびカリウムの%DVおよびが 大 人 および4 歳 以 上 の 小 児 用 に 食 品 の 栄 養 成 分 表 示 に 含 まれている 場 合 DRV 情 報 の 脚 注 はどのような 場 合 に 記 載 しますか? 回 答 : 脚 注 タンパク 質 は 数 字 の 列 の 食 物 繊 維 の 下 に 同 じ 行 にDRVを 記 載 して 表 記 する 必 要 があります タンパク 質 のDRVは カロリーの10%としてのタンパク 質 に 基 づいており 2,000 カロリーの 食 事 では50グラム 2,500カロリーの 食 事 では65グラム(62.5を 切 り 上 げして65)とな っています 同 様 に カリウムは 脚 注 内 で ナトリウムの 下 に 記 載 することができます カリウ ムのDRVは 2,000および2,500カロリーの 食 事 両 方 で 3,500ミリグラムです 21 CFR 101.9(d)(9) N25. 栄 養 成 分 表 示 上 でどの 数 値 を 公 表 するかをどのように 決 めますか? 回 答 : 栄 養 成 分 表 示 上 で 公 表 される 栄 養 価 は 包 装 された 製 品 の 栄 養 分 析 結 果 を 元 に 規 制 で 要 求 されたように 四 捨 五 入 されたものです 四 捨 五 入 の 規 則 は21 CFR 101.9(c)に 記 載 されており 付 録 Hにまとめられています N26. 自 主 的 な 記 載 が 許 可 されているビタミンおよびミネラルはどのように 記 載 すべきですか? 回 答 :カリウムが 表 記 される 場 合 には ナトリウムのすぐ 下 に 太 字 で 表 記 される 必 要 があります 自 主 的 なビタミンおよびミネラル(つまりビタミンA ビタミンC カルシウムおよび 鉄 分 以 外 )は 21 CFR c)(8)(iv)に 記 載 されている 順 に 必 要 条 件 であるビタミンおよびミネラルに 食 品 表 示 ガイド 47

48 48 業 界 のためのガイダンス 続 いて 横 書 きまたは 縦 書 きで 表 記 する 必 要 があります 21 CFR 101.9(c)(5)および21 CFR 101.9(d)(8)

49 N27.ビタミンを1 日 栄 養 所 要 量 の400%として 公 表 するのは 合 法 ですか? 回 答 :はい 1 日 栄 養 所 要 量 の 割 合 は 製 品 の 中 に 存 在 する 栄 養 素 の 量 に 基 づくものです N28.ホウ 素 やオメガ-3 脂 肪 酸 のように RDI/DRVを 持 たない 栄 養 素 の 情 報 を 食 品 表 示 上 に 提 供 することはできますか? 回 答 :できます 但 し その 情 報 は 真 実 で 誤 解 を 起 こさせるものではなく 栄 養 成 分 表 示 の 外 側 に 記 載 することが 条 件 です そのような 情 報 は 栄 養 素 の 量 または 割 合 ( 例 :オメガ3 300 mg) の 記 述 に 限 定 され その 栄 養 素 のレベルを 特 徴 付 けることはできません( 高 オメガ-3 と 記 述 することはできません) 21 CFR (i)(3) N29. 味 付 きの 米 等 乾 燥 したミックスの 製 品 は 包 装 中 の 製 品 および 調 理 時 の 両 方 の 栄 養 情 報 を 提 供 する 必 要 がありますか? 回 答 : 包 装 された 製 品 としての 栄 養 特 性 のみが 必 要 とされています ただし 21 CFR 101.9(h)(4) に 記 載 されているように 調 理 時 の 栄 養 情 報 も 自 主 的 に 記 載 することができます 21 CFR 101.9(e) N30. 製 品 の 栄 養 内 容 の 決 定 に データベース 由 来 の 平 均 の 数 値 を 使 用 することができます か? 回 答 :FDAは 表 示 目 的 において 製 品 の 栄 養 内 容 の 決 定 の 方 法 を 提 示 していません そのため 製 造 業 者 が 入 手 した 数 値 がFDAの 順 守 の 基 準 を 満 たしていることに 自 身 さえあれば データベー ス 由 来 の 平 均 の 数 値 の 使 用 は 禁 止 されていません その 出 典 に 関 わらず 企 業 は 表 示 上 に 記 載 されている 情 報 の 正 確 さおよび 順 守 性 に 責 任 があります 当 局 が 認 めたデータベースを 下 に 表 示 された 食 品 から 起 こった 順 守 の 問 題 はすべて 業 界 と 共 に 解 決 していくと 当 局 が 述 べている こともあり FDAが 認 めたデータベースを 使 用 は 企 業 にとって 安 全 対 策 を 提 供 することになり ます FDA 栄 養 表 示 マニュアル:データベースの 開 発 と 使 用 のためのガイド(FDA Nutrition Labeling Manual:A Guide for Developing and Using Databases)は オンラインで 入 手 できます N31. 栄 養 表 示 のために 各 製 品 からいくつのサンプルを 分 析 すべきですか? 回 答 :FDAは 分 析 すべきサンプル 数 を 定 義 していません 製 品 のばらつきおよぼい 正 確 な 栄 養 データを 提 供 するのに 必 要 なサンプル 数 の 決 定 は 製 造 業 者 / 包 装 業 者 / 流 通 業 者 の 責 任 です FDAで 入 手 できる FDA 栄 養 表 示 マニュアル:データベースの 開 発 と 使 用 のためのガイド(FDA Nutrition Labeling Manual:A Guide for Developing and Using Databases)がこの 分 野 の 役 に 立 つ 可 能 性 があります FDAは 実 施 分 析 を 行 う 場 合 12ユニットの 混 合 物 を 使 用 します 21 CFR 101.9(g) N32. 競 合 者 の 表 示 をコピーできますか? 回 答 :F 企 業 には 栄 養 成 分 表 示 の 正 確 性 に 対 する 責 任 があり 競 合 者 の 製 品 が 他 の 製 品 にも 通 用 するという 保 証 はありません 性 質 の 似 ている 製 品 は 成 分 および 栄 養 価 で 同 等 であるとは 限 り 食 品 表 示 ガイド 49

50 ません 競 合 者 の 表 示 をただ 単 にコピーしたために 製 品 が 順 守 していないとFDAが 気 づいた 場 合 には その 企 業 はその 製 品 の 表 示 を 誠 意 を 持 って 行 ったという 証 明 に 苦 労 することになり ます 50 業 界 のためのガイダンス

51 N33.FDAは 製 品 を 分 析 して 栄 養 表 示 に 使 うための 報 告 を 送 付 するのですか? 回 答 :いいえ FDAは 要 請 に 応 じて 製 品 を 分 析 する 資 源 を 有 していません しかしFDAは 栄 養 情 報 の 正 確 さを 監 視 するために 調 査 サンプルを 集 めます 製 造 業 者 包 装 業 者 または 流 通 業 者 は 順 守 していない 分 析 結 果 については 勧 告 をうけることになります また 状 況 によってはFDA は 規 制 措 置 を 開 始 することもあります N34.FDAは データベース 情 報 を 業 界 に 提 供 しますか? 回 答 :いいえ FDAは 業 界 のデータベースを 検 討 し 認 可 し そのデータベースはそれを 開 発 し データを 提 出 した 組 織 の 資 産 として 留 まります N35.FDAは 分 析 ラボを 推 奨 しますか?またラボは 栄 養 分 析 を 行 うために 承 認 されている 必 要 がありますか? 回 答 :FDAは 特 定 のラボを 承 認 したり 支 持 や 推 薦 する 立 場 にはありません 以 下 から 支 援 を 受 けることができます: 商 業 および 専 門 者 協 会 業 界 誌 大 学 また 地 方 の 電 話 帳 の 検 査 およ び 分 析 ラボの 欄 を 探 すこともできます 順 守 の 目 的 でFDAは AOACインターナショナル 公 式 分 析 方 法 第 18 版 (2005)(Official Methods of Analysis of the AOAC International, 18th edition (2005)) 内 に 記 載 されている 公 認 分 析 化 学 者 協 会 (Association of Analytical Chemists=AOAC)が 発 行 し た 適 切 な 方 法 および 必 要 に 応 じその 他 の 方 法 を 使 用 しています ラボを 選 択 する 場 合 にはそのラ ボがこの 方 法 に 通 じているかを 確 認 するとよいかもしれません N36. 製 品 の 栄 養 表 示 を 決 定 するためにいくつのサンプルを 分 析 すべきですか? 回 答 : 各 栄 養 を 分 析 するためのサンプル 数 は 食 品 内 の 各 栄 養 素 のばらつきによって 決 まります ばらつきの 少 ない 栄 養 素 には 一 般 により 少 ない 分 析 サンプルが 必 要 となります 栄 養 レベルに 影 響 を 与 えるばらつきを 決 定 し それからこれらのばらつきを 網 羅 するような 開 発 プランを 展 開 する 必 要 があります N37. 栄 養 表 示 の 価 の 計 算 に 成 分 組 成 データベースを 使 用 することには 問 題 がありますか? 回 答 : 製 造 業 者 が 成 分 データベースを 使 用 することを 選 択 した 場 合 データベースの 正 確 性 を 保 証 し ラボ 分 析 から 入 手 した 同 じ 食 品 の 価 と 比 較 することにより 結 果 の 計 算 の 正 当 性 を 立 証 する 必 要 がります 製 造 業 者 は その 製 品 の 栄 養 表 示 価 の 正 確 性 に 責 任 があります FDAは 表 示 を つけた 製 品 の 正 確 性 を 評 価 するために 使 用 するラボの 方 式 を 特 定 しますが 表 示 の 数 値 の 認 可 さ れた 出 典 を 特 定 は 行 いません 個 別 に 包 装 された 成 分 / 食 品 詰 め 合 わせ/ギフトパッケージの 製 品 (21 CFR 101.9(h)) P1. 乾 燥 麺 と 調 味 料 の 袋 を 含 む 箱 上 の 栄 養 成 分 表 示 は 麺 中 の 栄 養 素 を 調 味 料 の 袋 と 別 に 表 記 しますか?もしそうなら 麺 と 調 味 料 の 袋 の 栄 養 素 の 合 計 を 列 に 含 める 必 要 がありますか? 食 品 表 示 ガイド 51

食品表示法(生鮮食品)

食品表示法(生鮮食品) 研 修 会 資 料 3 食 品 表 示 法 ( 食 品 添 加 物 ) 茨 城 県 保 健 福 祉 部 生 活 衛 生 課 食 の 安 全 対 策 室 基 準 本 文 総 則 ( 第 1 章 ) 食 品 表 示 基 準 の 概 要 適 用 範 囲 ( 第 1 条 ) 定 義 ( 第 2 条 ) 食 品 区 分 ご と の 表 示 事 項 等 加 工 食 品 ( 第 2 章 ) 生 鮮 食 品 ( 第

More information

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food

Ⅰ. 定 義 と 概 要... 3 1. 食 品... 3 1.-1 一 般 食 品 (Regular food)... 3 1.-2 特 定 管 理 食 品 (Specific controlled food)... 3 1.-3 品 質 規 格 管 理 食 品 (Prescribed Food タイにおける 健 康 食 品 制 度 概 要 2014 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 調 査 課 免 責 条 項 本 報 告 書 で 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 報 告 書 で 提

More information

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行)

凍り豆腐製造業における景品類の提供の制限及び凍り豆腐の表示に関する公正競争規約と施行規則(平成28年4月1日改正施行) 凍 り 豆 腐 製 造 業 における 景 品 類 の 提 供 の 制 限 及 び 凍 り 豆 腐 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 と 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 31

More information

販売の用に供する添加物の表示について

販売の用に供する添加物の表示について 1 食 品 表 示 部 会 第 3 回 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 資 料 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 の 表 示 について 平 成 26 年 3 月 14 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 目 次 販 売 の 用 に 供 する 添 加 物 への 表 示 について 3 添 加 物 について 5 販 売 の 用 に 供 する 添

More information

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法

Microsoft PowerPoint - 【講習会用】食品表示法 資 料 4 食 品 表 示 法 保 健 事 項 に 係 る 表 示 について 沖 縄 県 保 健 医 療 部 健 康 長 寿 課 1 食 品 表 示 法 原 材 料 JAS 法 品 質 名 称 消 費 賞 味 期 限 保 存 方 法 食 品 衛 生 法 食 品 安 全 の 確 保 添 加 物 原 産 地 内 容 量 等 遺 伝 子 組 み 換 え 製 造 者 名 簿 アレルギー 等 健 康 増 進

More information

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13

香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書  食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 13 参 考 資 料 香 港 の 輸 入 規 制 台 湾 の 輸 入 規 制 1 香 港 輸 入 規 制 (1) 海 外 貿 易 制 度 調 査 報 告 書 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/h19_zigyou/enkatu/seido/hongkong.html 食 品 については 公 衆 衛 生 および 市 政 条 例 第 132 章 (Public Health

More information

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3

はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 の3 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 報 告 書 平 成 26 年 6 月 12 日 消 費 者 委 員 会 食 品 表 示 部 会 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 はじめに 食 品 表 示 部 会 において 同 部 会 設 置 運 営 規 程 第 四 条 に 基 づき 部 会 の 下 に 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 生 鮮 食 品 業 務 用 食

More information

果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原 料 として

果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原 料 として 果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 平 成 28 年 6 月 国 税 庁 - 0 - 果 実 酒 等 の 製 法 品 質 表 示 基 準 のQ&A 目 次 定 義 ( 第 1 項 関 係 ) ( 問 1) 酵 母 の 水 戻 し 製 造 工 程 中 に 加 える 物 品 等 の 溶 解 分 散 等 のために 水 を 使 用 した 場 合 日 本 ワインから 除 かれる 原

More information

市場と経済A

市場と経済A 財 政 学 Ⅰ 1 第 12 回 租 税 (6) 消 費 税 ( 付 加 価 値 税 )(2) 2015 年 6 月 26 日 ( 金 ) 担 当 : 天 羽 正 継 ( 経 済 学 部 経 済 学 科 准 教 授 ) 2 日 本 の 消 費 税 (1) 2013 年 度 決 算 における 消 費 税 の 収 入 額 は10.8 兆 円 で 税 収 に 占 める 割 合 は23.6% 一 般 会 計

More information

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - H19_090629.ppt [互換モード] 栄 養 摂 取 状 況 調 査 で 得 られた 内 容 から できるだけ 真 の 値 に 近 づけるために 適 切 な 食 品 番 号 の 選 択 調 理 による 変 化 栄 養 素 が 強 化 されている 食 品 のコード 付 けなど 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 栄 養 疫 学 プログラム 国 民 健 康 栄 養 調 査 プロジェクト 野 末 みほ 平 成 19 年

More information

P. 9-2 検 討 を 進 めたが 必 要 に 応 じて 食 品 企 業 団 体 案 および 国 外 の 関 連 資 料 の 内 容 も 考 慮 した 2.ガイドライン 案 の 適 用 対 象 厚 生 労 働 省 自 主 点 検 ガイドライン は 錠 剤 カプセル 状 等 食 品 の 製 造 に

P. 9-2 検 討 を 進 めたが 必 要 に 応 じて 食 品 企 業 団 体 案 および 国 外 の 関 連 資 料 の 内 容 も 考 慮 した 2.ガイドライン 案 の 適 用 対 象 厚 生 労 働 省 自 主 点 検 ガイドライン は 錠 剤 カプセル 状 等 食 品 の 製 造 に P. 9-1 健 康 食 品 の 安 全 性 評 価 ガイドライン (2008 年 6 月 更 新 ) 財 団 法 人 日 本 健 康 栄 養 食 品 協 会 健 康 食 品 安 全 性 評 価 に 係 る 検 討 委 員 会 Ⅰ.ガイドライン 作 成 の 目 的 と 安 全 性 評 価 の 基 本 的 考 え 方 1. 目 的 近 年 国 民 の 健 康 に 対 する 関 心 の 高 まりなどを

More information

表示レイアウト及び文字の大きさ

表示レイアウト及び文字の大きさ 食 品 表 示 部 会 第 4 回 加 工 食 品 の 表 示 に 関 する 調 査 会 説 明 資 料 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさについて 平 成 26 年 3 月 20 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 2 目 次 1 表 示 レイアウト 及 び 文 字 の 大 きさの 基 準 のイメージ( 案 ) 2 見 やすい 食 品 表 示 の 必 要 性 3 表

More information

ⅰ_本扉.indd

ⅰ_本扉.indd 1 2 2 2 3 2 4 3 5 4 6 4 7 9 8 9 1 28 2 33 3 36 4 40 5 41 6 43 7 47 8 49 1 1 52 1 2 56 1 3 60 2 64 3 1 66 3 2 66 4 67 5 1 68 5 2 76 5 3 84 6 92 7 96 8 97 9 98 10 1 102 10 2 104 11 108 12 109 13 109 14 110

More information

即席めんの表示に関する公正競争規約

即席めんの表示に関する公正競争規約 即 席 めんの 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 即 席 めんの 取 引 に ついて 行 う 表 示 に 関 する

More information

果実飲料等の表示に関する公正競争規約

果実飲料等の表示に関する公正競争規約 果 実 飲 料 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 公 正 競 争 規 約 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という ) は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 果 実 飲 料 等 の 取 引 について 行 う 表 示 に

More information

News Letter 2014.08.JP

News Letter 2014.08.JP 台 湾 に 於 けるサプリメント 輸 入 管 理 規 範 前 書 き 台 湾 が 高 齢 化 社 会 へ 進 むに 伴 い 人 々は 益 々 健 康 志 向 が 高 まり 日 々の 食 事 か らの 栄 養 摂 取 するほか サプリメントを 通 じて 不 足 しがちな 栄 養 を 補 足 しよ うと 望 むようになった サプリメントの 形 態 も 従 来 のビタミン 剤 から 現 在 の 人 体 特

More information

月間こう食品法令 2016年1月号

月間こう食品法令 2016年1月号 A Guide to Food Labelling, Kou 目 次 1 今 月 のお 知 らせ 2 コラム Q&A 3 事 故 回 収 4 ちょっと 深 く 少 し 考 えてみよう 5 食 品 ラベル 案 内 6 フードラベル 力 量 確 認 テスト 7 海 外 シリーズ 1 今 月 のお 知 らせ 最 近 の 気 になる 改 正 等 の 情 報 文 部 科 学 省 から 七 訂 日 本 食 品

More information

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料)

トランス脂肪酸に関するとりまとめ(参考資料) 参 考 資 料 1~6 目 次 参 考 資 料 1. 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 2.トランス 脂 肪 酸 飽 和 脂 肪 酸 含 有 量 の 変 化 参 考 資 料 3. 食 品 中 の 脂 質 及 びトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 4. 外 食 食 品 中 のトランス 脂 肪 酸 含 有 量 参 考 資 料 5. 脂 肪 エネルギー 比 率

More information

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の

ウ 一 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 粒 ~ 粒 お 召 し 上 がりください という 旨 の 幅 の 両 端 をもって 表 示 することも 可 能 です エ 栄 養 成 分 の 量 及 び 熱 量 ( 栄 養 成 分 表 示 ) 一 日 の 摂 取 目 安 量 当 たりの 栄 養 成 分 の 栄 養 機 能 食 品 として 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 を 行 うには 1 日 当 たりの 摂 取 目 安 量 に 含 まれる 栄 養 成 分 量 が 国 が 定 めた 下 限 上 限 値 の 基 準 に 適 合 していることが 必 要 です 定 められた 栄 養 成 分 の 機 能 の 表 示 のほか 摂 取 す る 上 での 注 意 事 項 や 消 費 者 庁 長 官 の 個 別

More information

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc

Microsoft Word - 表示 ビスケ規約・規則(24.10)改訂.doc ビスケット 類 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 及 び 同 施 行 規 則 昭 和 46 年 4 月 8 日 公 正 取 引 委 員 会 告 示 第 26 号 最 終 変 更 平 成 24 年 10 月 18 日 公 正 取 引 委 消 費 者 庁 告 示 第 6 号 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )

More information

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ

食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混 和 浸 潤 その 他 の 方 法 によっ 食 品 添 加 物 について 平 成 26 年 11 月 22 日 神 奈 川 県 食 品 衛 生 課 食 の 安 全 推 進 グループ 1 食 品 添 加 物 とは < 食 品 添 加 物 の 定 義 > 食 品 衛 生 法 第 4 条 第 2 項 添 加 物 とは 食 品 の 製 造 の 過 程 にお いて 又 は 食 品 の 加 工 若 しくは 保 存 の 目 的 で 食 品 に 添 加 混

More information

列 とオメガ 3 系 列 の 多 い 食 品 も 分 けられておらず 主 菜 においてオメガ 系 列 の 多 い 肉 と オメガ 3 系 列 の 多 い 魚 が 区 別 されていないことが 問 題 であった 食 品 成 分 表 を 比 較 したところ 日 本 と 比 較 して 中 国 においては 肉

列 とオメガ 3 系 列 の 多 い 食 品 も 分 けられておらず 主 菜 においてオメガ 系 列 の 多 い 肉 と オメガ 3 系 列 の 多 い 魚 が 区 別 されていないことが 問 題 であった 食 品 成 分 表 を 比 較 したところ 日 本 と 比 較 して 中 国 においては 肉 脂 質 栄 養 に 関 する 日 中 比 較 とオメガ 3 系 列 脂 肪 酸 の 生 理 機 能 に 関 する 研 究 家 政 教 育 専 修 59 黄 鐘 倩.はじめに 日 本 では 過 去 年 間 に 食 生 活 の 欧 米 化 により 脂 質 摂 取 量 が 3 倍 以 上 に 増 大 し メタボリ ック 症 候 群 や 生 活 習 慣 病 が 増 加 した こうした 量 的 変 化 の 弊

More information

Microsoft Word - ○マニュアル表紙(v4.0_.doc

Microsoft Word - ○マニュアル表紙(v4.0_.doc 利 用 者 負 担 上 限 額 管 理 事 務 マニュアル V4.0 ( 平 成 21 年 4 月 及 び 10 月 からの 上 限 額 管 理 事 務 に 関 する 一 部 制 度 変 更 の 内 容 が 盛 り 込 まれています) 平 成 21 年 10 月 神 奈 川 県 保 健 福 祉 部 障 害 福 祉 課 このマニュアルは 神 奈 川 県 における 標 準 的 な 事 務 手 続 きを

More information

各種申請手続及び届出の手引きQ&A

各種申請手続及び届出の手引きQ&A 各 種 申 請 手 続 及 び 届 出 に 関 するQ&A 1 研 修 事 業 者 指 定 申 請 研 修 事 業 指 定 申 請 (Q1-1) 通 学 形 式 の 事 業 者 として 指 定 を 受 けましたが 新 たに 通 信 形 式 での 研 修 を 計 画 した 場 合 研 修 事 業 の 指 定 申 請 のみを 行 えばよいですか (A1-1) 違 います 事 業 者 指 定 された 形

More information

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事

No. 質 問 回 答 8 給 電 器 を 購 入 します 第 5 の 事 業 で 申 請 をしますが 条 件 はありま す 9 給 電 器 を 購 入 します 第 5の 事 業 で 申 請 をしますが 交 付 決 定 が 下 りるまで 給 電 器 を 使 えないのでし ょう 10 第 1 の 事 目 次 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報 告 締 切... 1 Q2. 申 請 方 法 記 入 方 法 日 付... 4 Q3. 添 付 書 類... 9 Q4. 申 請 後 の 変 更... 12 Q5. 財 産 管 理 財 産 処 分... 13 2015 年 10 月 9 日 一 部 追 記 Q1. 事 業 概 要 補 助 内 容 募 集 期 間 実 績 報

More information

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた

このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入 税 額 控 除 制 度 にお けるいわゆる 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 し( 平 成 24 年 4 月 1 日 以 後 に 開 始 する 課 税 期 間 から 適 用 )が 行 われた - 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 関 係 - 95%ルール の 適 用 要 件 の 見 直 しを 踏 まえた 仕 入 控 除 税 額 の 計 算 方 法 等 に 関 するQ&A Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 編 平 成 24 年 3 月 国 税 庁 消 費 税 室 このQ&Aは 平 成 23 年 6 月 の 消 費 税 法 の 一 部 改 正 において 仕 入

More information

Microsoft PowerPoint - さいたま市 pptx

Microsoft PowerPoint - さいたま市 pptx 1 サイエンスカフェ ~ 健 康 食 品 に 頼 りすぎていませんか?~ 健 康 食 品 サプリメント の 適 切 な 使 用 の 考 え 方 ( 独 ) 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 情 報 センター 梅 垣 敬 三 健 康 食 品 とは? 健 康 の 保 持 増 進 に 資 する 食 品 全 般 が 該 当 すると 考 えられる サプリメントとは? 一 般 には 米 国 のDietary

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

凡 例 文 中 文 末 引 用 の 条 文 等 の 略 称 は 次 のとおりである 消 法 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 新 消 令 消 費 税 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 26 年 政 令 第 141 号 )による 改 正

凡 例 文 中 文 末 引 用 の 条 文 等 の 略 称 は 次 のとおりである 消 法 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 新 消 令 消 費 税 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 26 年 政 令 第 141 号 )による 改 正 輸 出 物 品 販 売 場 制 度 に 関 するQ&A 平 成 26 年 8 月 国 税 庁 消 費 税 室 凡 例 文 中 文 末 引 用 の 条 文 等 の 略 称 は 次 のとおりである 消 法 消 費 税 法 ( 昭 和 63 年 法 律 第 108 号 ) 新 消 令 消 費 税 法 施 行 令 の 一 部 を 改 正 する 政 令 ( 平 成 26 年 政 令 第 141 号 )による

More information

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc)

(Microsoft Word - \216\350\210\370\202\253.doc) 衛 生 管 理 マ ニ ュ ア ル 作 成 の 手 引 き -ふりかけ 類 製 造 業 - 広 島 県 -ふりかけ 類 製 造 業 - 目 次 ふ り か け 類 製 造 業 の 定 義 1 第 1 章 個 別 基 準 - ふ り か け 類 製 造 業 - 2 第 2 章 マ ニ ュ ア ル 作 成 の ポ イ ン ト 及 び 記 載 例 1 機 械 器 具 類 の 衛 生 管 理 特 定 原 材

More information

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約

チョコレート利用食品の表示に関する公正競争規約 チョコレート 利 用 食 品 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 という )は 不 当 景 品 類 及 び 不 当 表 示 防 止 法 ( 昭 和 37 年 法 律 第 134 号 ) 第 11 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき チョコレート 利 用 食 品 の 取 引 について

More information

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について

○医療用医薬品の使用上の注意記載要領について 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記 載 要 領 について ( 平 成 九 年 四 月 二 五 日 ) ( 薬 発 第 六 〇 七 号 ) ( 各 都 道 府 県 知 事 あて 厚 生 省 薬 務 局 長 通 知 ) 標 記 については 昭 和 五 一 年 二 月 二 〇 日 薬 発 第 一 五 三 号 薬 務 局 長 通 知 医 療 用 医 薬 品 の 使 用 上 の 注 意 記

More information

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4

きりしている 2コーヒーや 医 薬 品 などの 苦 みを 隠 す 効 果 や フルーツフレーバーの 風 味 増 強 効 果 があ る 3タンパク 質 の 成 分 であるアミノ 酸 から 出 来 て いるため 歯 垢 形 成 を 起 こさず 虫 歯 の 原 因 になりに くい( 非 う 蝕 性 ) 4 調 査 報 告 近 年 における 甘 味 料 でん 粉 の 需 要 動 向 ~ 人 工 甘 味 料 国 内 産 かんしょでん 粉 ~ 調 査 情 報 部 要 約 人 工 甘 味 料 は 主 にカロリー 低 減 製 品 の 甘 味 料 として 使 用 されており 複 数 の 人 工 甘 味 料 を 併 用 する 事 例 が 多 く 見 られた 国 内 産 かんしょでん 粉 は 菓 子 や 麺 類 などを

More information

Microsoft Word - 6.大谷

Microsoft Word - 6.大谷 論 壇 特 保 と 並 ぶ 新 たな 食 品 の 機 能 性 表 示 制 度 について 大 谷 敏 郎 ( 独 ) 農 業 食 品 産 業 総 合 研 究 機 構 理 事 食 品 総 研 究 所 所 長 平 成 25 年 6 月 いわゆるアベノミクスの 一 貫 として 加 工 食 品 及 び 農 林 水 産 物 に 関 し 企 業 等 の 責 任 において 科 学 的 根 拠 をもとに 機 能 性

More information

目 次 1 はじめに 2 1. 面 接 3 1.1 面 接 とは 3 1.2 審 判 事 件 等 における 面 接 4 2. 面 接 等 の 出 席 者 5 2.1 出 席 者 の 要 件 5 2.2 委 任 状 6 3. 面 接 の 手 続 7 3.1 面 接 の 事 前 準 備 7 3.2 面

目 次 1 はじめに 2 1. 面 接 3 1.1 面 接 とは 3 1.2 審 判 事 件 等 における 面 接 4 2. 面 接 等 の 出 席 者 5 2.1 出 席 者 の 要 件 5 2.2 委 任 状 6 3. 面 接 の 手 続 7 3.1 面 接 の 事 前 準 備 7 3.2 面 面 接 ガイドライン 審 判 編 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 改 訂 版 ) 平 成 27 年 2 月 特 許 庁 目 次 1 はじめに 2 1. 面 接 3 1.1 面 接 とは 3 1.2 審 判 事 件 等 における 面 接 4 2. 面 接 等 の 出 席 者 5 2.1 出 席 者 の 要 件 5 2.2 委 任 状 6 3. 面 接 の 手 続 7 3.1 面 接 の 事 前

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5>

<4D6963726F736F667420576F7264202D209EBE97CB8DD532303136897190B68AEE8F802E8AAE90AC94C5> 楡 陵 祭 2016 衛 生 基 準 1. 初 めに この 衛 生 基 準 は 楡 陵 祭 2016( 以 下 楡 陵 祭 )において 守 らなければならないルール を 記 載 したものである 食 品 提 供 を 行 う 際 食 中 毒 のリスクと 背 中 合 わせになっている ことを 忘 れてはならない 事 実 毎 年 各 地 の 大 学 祭 で 食 中 毒 の 事 件 が 発 生 している 衛

More information

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未

発 泡 性 を 有 する 旨 及 び 税 率 適 用 区 分 原 材 料 名 ( 添 加 物 を 含 む) 製 造 時 期 外 国 産 清 酒 を 使 用 したものの 表 示 3 税 率 適 用 区 分 に 応 じ 次 のいずれかの 方 法 で 表 示 しなければ (15 度 以 上 16 度 未 酒 類 の 表 示 に 関 する 説 明 事 項 ( 清 酒 ) 項 目 内 容 根 拠 法 令 等 氏 名 又 は 名 称 2 文 字 の 書 体 は 原 則 として かい 書 体 又 は ゴシック 体 とし 漢 字 平 仮 名 又 は 片 仮 名 で 表 示 しなければ ただし 名 称 の 表 示 に 併 せて その 読 み 方 を 平 仮 名 又 は 片 仮 名 によ り 表 示 する 場 合

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE88F918145907D96CA82CC8B4C8DDA82CC8EE888F882AB81698C8B8D8794C5816A88F38DFC977082508D658DCF82DD30382E332E31372E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208AE88F918145907D96CA82CC8B4C8DDA82CC8EE888F882AB81698C8B8D8794C5816A88F38DFC977082508D658DCF82DD30382E332E31372E646F63> 2. 図 面 の 記 載 の 基 本 意 匠 法 の 保 護 対 象 となる 物 品 の 形 態 は 大 半 が 立 体 状 の 形 態 をしています しかし そ の 立 体 状 の 形 態 を 意 匠 登 録 出 願 する 際 には 平 面 上 に 記 載 した 図 面 等 によって 表 す 規 定 と なっています つまり 意 匠 権 の 客 体 は 現 実 の 立 体 物 ではなく その 図

More information

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 )

目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 目 次 主 な 用 語 の 説 明 1 土 地 収 用 制 度 の 概 要 3 土 地 収 用 制 度 とは 何 か 3 土 地 を 収 用 することのできる 事 業 ( 収 用 適 格 事 業 ) 3 収 用 手 続 の 流 れ 4 事 業 認 定 代 執 行 等 の 手 続 フロー( 概 要 ) 5 事 業 認 定 の 概 要 6 事 業 認 定 とは 何 か 6 都 市 計 画 事 業 の 取

More information

投影片 1

投影片 1 栄 養 表 示 の 作 成 に 役 立 つ ポイント 栄 養 表 示 の 作 成 直 接 栄 養 分 析 から 既 存 商 品 の 表 示 を 採 用 することによって 分 析 試 験 報 告 直 接 栄 養 分 析 から 栄 養 表 示 を 作 成 商 品 : 小 麦 ビスケット 正 味 重 量 :250g 強 調 表 示 したい 内 容 : 低 脂 肪 低 ナトリウム タンパク 質 が 豊 富

More information

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 2002 年 8 月 3 日 公 布 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 センター 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 別 添 2 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた

用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るた 平 成 27 年 6 月 国 税 庁 用 語 の 意 義 このFAQにおいて 使 用 している 省 略 用 語 の 意 義 は 次 のとおりです 国 外 送 金 等 調 書 法 国 外 送 金 等 調 書 令 国 外 送 金 等 調 書 規 則 通 達 所 基 通 評 基 通 内 国 税 の 適 正 な 課 税 の 確 保 を 図 るための 国 外 送 金 等 に 係 る 調 書 の 提 出 等 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087448AFA8CC090DD92E882CC837C83438393836781695031398160503335816A2E646F63> 期 限 設 定 の ポ イ ン ト はじめに はじめに 期 限 表 示 には 次 の2とおりの 表 示 方 法 があります 用 語 消 費 期 限 賞 味 期 限 定 められた 方 法 により 保 存 した 場 合 定 義 意 味 腐 敗 変 敗 その 他 の 品 質 の 劣 化 に 伴 い 安 全 性 を 欠 くこととなるおそれがな いと 認 められる 期 限 を 示 す 年 月 日 をい う 品

More information

目 次 はじめに... - 1-1. 面 接 等 の 種 類... - 2-1.1 面 接 とは... - 2-1.2 面 接 の 代 表 例 とその 概 要... - 2-2. 面 接 等 が 可 能 な 期 間 及 び 面 接 を 行 う 場 所... - 4-3. 面 接 の 要 請 と 受

目 次 はじめに... - 1-1. 面 接 等 の 種 類... - 2-1.1 面 接 とは... - 2-1.2 面 接 の 代 表 例 とその 概 要... - 2-2. 面 接 等 が 可 能 な 期 間 及 び 面 接 を 行 う 場 所... - 4-3. 面 接 の 要 請 と 受 面 接 ガイドライン 特 許 審 査 編 ( 平 成 26 年 10 月 1 日 改 訂 版 ) 平 成 26 年 10 月 特 許 庁 目 次 はじめに... - 1-1. 面 接 等 の 種 類... - 2-1.1 面 接 とは... - 2-1.2 面 接 の 代 表 例 とその 概 要... - 2-2. 面 接 等 が 可 能 な 期 間 及 び 面 接 を 行 う 場 所... - 4-3.

More information

書式・記述方法等の統一について

書式・記述方法等の統一について 在 宅 生 活 ハンドブック No.35 糖 尿 病 の 方 の 事 内 容 2 別 府 重 度 障 害 者 セ ン タ ー ( 栄 養 部 門 2015) もくじ はじめに 1 Ⅰ 糖 尿 病 品 交 換 表 とは 1 1. 糖 尿 病 交 換 表 の 特 徴 1 ( 1 ) 品 の 分 類 1 ( 2 ) 8 0 kcal( キ ロ カ ロ リ ー ) = 1 単 位 1 ( 3 ) 品 の 交

More information

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書

Microsoft Word - 原稿 一般衛生管理マニュアル解説書 8 食 品 等 の 衛 生 的 な 取 扱 管 理 規 定 の 遵 守 事 項 管 理 運 営 基 準 6 食 品 等 の 取 扱 い (1) 原 材 料 の 仕 入 れに 当 たっては 品 質 鮮 度 包 装 状 態 表 示 等 について 点 検 すること ならびにそれ らの 結 果 および 当 該 原 材 料 の 購 入 先 の 記 録 に 努 めること (2) 原 材 料 は 当 該 原 材

More information

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ

1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル ギ ー 事 故 の 再 発 防 止 に 向 け て 調 布 市 食 物 レルギ 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 検 討 結 果 報 告 書 福 祉 健 康 部 食 物 レルギー 対 策 ワーキングチーム 平 成 26 年 3 月 1 検 討 経 過 及 び 目 的 について 平 成 2 4 年 12 月 に 調 布 市 立 小 学 校 で 発 生 し た 食 物 レ ル ギ ー 死 亡 事 故 を 踏 まえ, 調 布 市 で は, 食 物 レ ル

More information

植 物 性 たんぱく 質 : 豆 類 穀 類 など 構 成 するアミノ 酸 の 種 類 や 量 が 異 なるので それぞれのたんぱく 質 を 含 む 食 品 をバランスよく 食 べ ましょう 3 脂 質 脂 肪 は 炭 水 化 物 と 同 様 に 体 の 熱 を 産 出 するエネルギー 源 で 糖

植 物 性 たんぱく 質 : 豆 類 穀 類 など 構 成 するアミノ 酸 の 種 類 や 量 が 異 なるので それぞれのたんぱく 質 を 含 む 食 品 をバランスよく 食 べ ましょう 3 脂 質 脂 肪 は 炭 水 化 物 と 同 様 に 体 の 熱 を 産 出 するエネルギー 源 で 糖 体 温 を 上 げる 食 事 について 食 事 は 食 事 誘 発 性 熱 代 謝 により 熱 の 産 出 を 高 めると 同 時 に 体 がそこから 得 た 栄 養 素 を 使 って 生 命 活 動 を 行 うために 必 要 不 可 欠 なものです 食 事 に 関 して 体 温 を 高 めるためには 栄 養 素 食 材 食 べ 方 などを 考 慮 する 必 要 があります 1. 栄 養 素 私 たちが

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081698F898D5A836083468362834E8F4390B38DCF816A3238303330375F905690A7937881458EF38B8B82B782E982C982CD816996DA8E9F82C6967B95B6292E646F6378> 2016 3 目 次 1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 特 例 付 加 年 金 等 も 申 請 される 方 2 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 へ 2-1 農 業 者 老 齢 年 金 を 受 給 される 方 3 2-2 農 業 者 老 齢 年 金 の 金 額 4 2-3 年 金 の 受 取 り 税 金 5 2-4 現 況 届 の 提 出 7 2-5 受 給

More information

ミャンマー 会 社 法 第 一 部 前 文 1. * * * 2. (1) 本 法 において 主 題 又 は 文 脈 に 反 するものがない 限 り 下 記 の 文 言 は 以 下 の 意 味 を 有 する (1) 付 属 定 款 とは 会 社 の 原 始 付 属 定 款 又 は 特 別 決 議 に

ミャンマー 会 社 法 第 一 部 前 文 1. * * * 2. (1) 本 法 において 主 題 又 は 文 脈 に 反 するものがない 限 り 下 記 の 文 言 は 以 下 の 意 味 を 有 する (1) 付 属 定 款 とは 会 社 の 原 始 付 属 定 款 又 は 特 別 決 議 に ミャンマー 連 邦 共 和 国 会 社 法 The Burma Companies Act (1914) 本 資 料 は 国 家 計 画 経 済 開 発 省 企 業 投 資 管 理 局 (DICA) 発 表 のミャンマー 会 社 法 をもとに 国 際 機 関 日 本 アセアンセンターが 株 式 会 社 icubeに 委 託 し 日 本 語 に 仮 訳 したものです なお 本 資 料 はあくまで 仮

More information

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx

Microsoft PowerPoint - ■食生活調査2014・150303完成版_.pptx 1 牛 乳 食 生 活 動 向 調 査 2014 改 めて 確 認 されたこと 新 しく 分 かったこと ~ 最 終 公 表 版 ~ 2015 年 3 月 3 日 目 次 3 P4 調 査 の 概 要 1. 牛 乳 飲 用 に 関 する 行 動 や 意 識 の 主 要 な 変 化 (2012~2014) P6 (1) 牛 乳 類 飲 用 ( 利 用 ) 頻 度 の 変 化 P7 (2) 牛 乳 を

More information

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである

農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が 計 算 書 類 の 作 成 に 当 たり 拠 ることが 望 ましい 会 計 処 理 や 注 記 等 を 示 すものである 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 一 般 社 団 法 人 全 国 農 業 経 営 コンサルタント 協 会 公 益 社 団 法 人 日 本 農 業 法 人 協 会 1 農 業 の 会 計 に 関 する 指 針 制 定 : 平 成 26 年 5 月 19 日 第 一 総 論 Ⅰ 目 的 1. 本 指 針 の 目 的 本 指 針 は 農 企 業 が

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF322D342D31815190B682B282DD8E918CB989BB82C98AD682B782E992F188C45F8CE393A188CF88F582E682E85F2E646F63> 生 ごみ 資 源 化 に 関 する 提 案 資 料 2-4-1 東 京 農 業 大 学 後 藤 逸 男 Ⅰ. 生 ごみの 資 源 化 に 関 する 基 本 原 則 1. 資 源 化 方 法 : 生 ごみの 資 源 化 方 法 には 肥 料 化 ( 厳 密 には 堆 肥 化 と 肥 料 化 に 区 別 すべき) 飼 料 化 エネルギー 化 炭 化 などがある いずれも 設 備 に 多 額 の 経 費

More information

租税調査会研究報告第7号

租税調査会研究報告第7号 租 税 調 査 会 研 究 報 告 第 7 号 自 己 株 式 等 の 資 本 取 引 に 係 る 税 制 について 平 成 14 年 7 月 29 日 改 正 平 成 16 年 5 月 17 日 改 正 平 成 19 年 4 月 18 日 最 終 改 正 平 成 24 年 5 月 15 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1.はじめに... 1 2. 資 本 取 引 の 発 生 形 態...

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

参 加 条 件 この 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 をすべて 満 たしているものとする (1) 久 留 米 市 物 品 供 給 業 者 有 資 格 者 名 簿 に 久 留 米 市 指 定 ごみ 袋 で 登 録 があること (2) 市 県 国 税 の 滞 納 が

参 加 条 件 この 競 争 入 札 に 参 加 できる 者 は 次 に 掲 げる 要 件 をすべて 満 たしているものとする (1) 久 留 米 市 物 品 供 給 業 者 有 資 格 者 名 簿 に 久 留 米 市 指 定 ごみ 袋 で 登 録 があること (2) 市 県 国 税 の 滞 納 が 久 留 米 市 公 告 第 58 号 下 記 の 物 品 久 留 米 市 指 定 ごみ 袋 ( 家 庭 用 大 小 ) について 条 件 付 き 一 般 競 争 入 札 を 施 行 するので 物 品 の 内 容 並 びに 入 札 参 加 申 請 の 受 付 の 期 間 及 び 方 法 を 次 のとおり 公 告 する 平 成 28 年 4 月 22 日 品 名 入 札 1 久 留 米 市 指 定 ごみ

More information

泡盛の表示に関する公正競争規約・施行規則

泡盛の表示に関する公正競争規約・施行規則 泡 盛 の 表 示 に 関 する 公 正 競 争 規 約 施 行 規 則 規 約 施 行 規 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 公 正 競 争 規 約 ( 以 下 規 約 とい う )は 泡 盛 の 取 引 について 行 う 表 示 に 関 する 事 項 に 定 めることにより 不 当 な 顧 客 の 誘 引 を 防 止 し 一 般 消 費 者 による 自 主 的 かつ 合 理 的 な 選 択

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20905682B582A28DDD97AF8AC7979D90A7937857475F93FA967B8CEA5F32303132313032328F4390B32E646F63> 留 学 生 ハンドブック 2011.4-2013.3 (P9-18) 差 し 替 え 版 ~ 新 しい 在 留 管 理 制 度 ~ V. 在 留 手 続 き 2012/10/22 作 成 来 日 して 帰 国 するまでに 必 要 な 法 的 手 続 きの 一 覧 日 本 に 来 てから 帰 国 するまでに 行 なう 法 的 な 手 続 きには 次 のようなものがあります 詳 しい 内 容 に ついては

More information

はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 以 下 J

はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法 律 ( 昭 和 25 年 法 律 第 175 号 以 下 J 食 品 表 示 法 に 基 づく 栄 養 成 分 表 示 のための ガイドライン 第 1 版 平 成 27 年 3 月 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 はじめに 食 品 表 示 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 70 号 )は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 233 号 ) 農 林 物 資 の 規 格 化 及 び 品 質 表 示 の 適 正 化 に 関 する 法

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 Ⅴ 騒 音 振 動 悪 臭 の 部 1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 さい 音 であっても 聞 き 手 にとって 好 ましくない 音 は

More information

個人の税金 Q&A

個人の税金 Q&A 1 所 得 税 の 最 高 税 率 の 引 き 上 げ 2 給 与 所 得 控 除 に 設 けられた 上 限 3 NISA の 特 例 を 有 効 活 用 する 4 不 動 産 業 に 対 する 消 費 税 の 課 税 5 住 宅 ローン 控 除 の 改 正 6 直 系 尊 属 からの 贈 与 の 税 率 改 正 7 相 続 時 精 算 課 税 制 度 の 改 正 8 相 続 税 の 基 礎 控 除

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20838A815B83588EE688F882CC90C596B18FE382CC8EE688B582A282C98AD682B782E951264181799640906C90C595D2817A2032303130944E318C8E8CBB8DDD2E646F63> リース 取 引 の 税 務 上 の 取 扱 いに 関 するQ&A 法 人 税 編 平 成 20 年 7 月 25 日 最 終 改 正 平 成 22 年 1 月 18 日 社 団 法 人 リース 事 業 協 会 1. 税 制 改 正 の 概 要... 1 Q1 税 制 改 正 の 背 景... 1 Q2 リース 取 引 に 関 係 する 法 令... 1 Q3 リース 税 制 の 主 な 改 正 内

More information

Taro-H25-26手引き(コンサル)・

Taro-H25-26手引き(コンサル)・ 平 成 2 5 2 6 年 度 測 量 及 び 建 設 コ ン サ ル タ ン ト 業 務 等 に 係 る 競 争 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 の 手 引 き 追 加 申 請 用 島 根 県 土 木 部 目 次 ページ 1 申 請 書 類 一 覧 1 2 申 請 書 類 の 提 出 方 法 2 3 申 請 書 類 の 提 出 期 間 2 4 申 請 書 類 の 提 出 場 所 2 5 申

More information

H28知事・国立あて

H28知事・国立あて 28 文 科 初 第 409 号 平 成 28 6 月 14 日 各 都 道 府 県 知 事 附 属 学 校 を 置 く 各 国 立 大 学 法 人 学 長 殿 文 部 科 学 省 初 等 中 等 教 育 局 長 小 松 親 次 郎 ( 印 影 印 刷 ) 平 成 28 度 学 校 給 食 表 彰 に 関 する 被 表 彰 候 補 者 の 推 薦 について( 依 頼 ) 文 部 科 学 省 では 学

More information

回 答 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? 質 問 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 とは 何 ですか どのように 計 算 しますか 答 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 は 法 人 の 収 益 をもとに 課

回 答 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? 質 問 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 とは 何 ですか どのように 計 算 しますか 答 : 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 は 法 人 の 収 益 をもとに 課 税 に 関 するQ&A 質 問 と 回 答 4. 法 人 市 民 税 編 質 問 一 覧 Q4-1 法 人 市 民 税 の 法 人 税 割 均 等 割 はどのように 計 算 しますか? Q4-2 なぜ 法 人 市 民 税 には 均 等 割 があるのでしょうか? Q4-3 事 業 年 度 途 中 に 事 業 所 を 市 外 に 移 転 しました 法 人 市 民 税 は? Q4-4 法 人 市 民 税

More information

( 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )の 遵 守 ) 第 1 条 乙 は 別 紙 1の 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 )に 従 って 委 託 業 務 を 実 施 しなければならな い 2 甲 は 実 施 計 画 書 ( 仕 様 書 ) 記 載 の 支 出 計 画 により 委 託 業 務 の 実 施 に 必 要 な 経 費 を 負 担 するものとする ( 納 入 物 の 提 出 ) 第 2

More information

Taro-委託マニュアル【H27

Taro-委託マニュアル【H27 委 託 業 務 に 係 る 事 務 処 理 マニュアル 平 成 2 5 年 3 月 平 成 2 6 年 2 月 改 定 平 成 2 7 年 4 月 改 定 沖 縄 県 商 工 労 働 部 雇 用 政 策 課 目 次 1 本 マニュアルの 位 置 づけ 1 2 委 託 業 務 について 2 3 人 件 費 に 関 する 経 理 処 理 4 4 謝 金 に 関 する 経 理 処 理 7 5 旅 費 に

More information

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容

Ⅰ 調 査 の 対 象 平 成 7 年 6 月 日 から 平 成 8 年 5 月 日 までの 間 に 貴 社 が 行 った 下 請 取 引 について, 報 告 し てください 下 請 法 の 適 用 を 受 ける 下 請 取 引 を 行 っているか 否 かについては, 次 の 第 取 引 の 内 容 公 取 下 第 50 号 平 成 8 年 6 月 4 日 代 表 者 殿 公 正 取 引 委 員 会 下 請 事 業 者 との 取 引 に 関 する 調 査 について 公 印 省 略 公 正 取 引 委 員 会 は, 下 請 取 引 の 公 正 化 を 図 るため, 下 請 代 金 支 払 遅 延 等 防 止 法 ( 以 下 下 請 法 といいます )を 中 小 企 業 庁 と 協 力 して 運 用

More information

2. 分 肥 育 豚 への 給 与 試 験 は 交 雑 種 (バークシャー 種 デュロック 種 (BD))の 去 勢 雌 を 用 い 群 飼 とし 平 均 体 重 約 70kg から 供 試 飼 料 を 不 断 給 与 し 終 了 体 重 は 115kg を 目 標 とした トマト 給 与 は 1

2. 分 肥 育 豚 への 給 与 試 験 は 交 雑 種 (バークシャー 種 デュロック 種 (BD))の 去 勢 雌 を 用 い 群 飼 とし 平 均 体 重 約 70kg から 供 試 飼 料 を 不 断 給 与 し 終 了 体 重 は 115kg を 目 標 とした トマト 給 与 は 1 トマト 給 与 が 肥 育 豚 の 発 育 と 肉 質 に 及 ぼす 影 響 上 原 力 山 下 洋 治 Effect of Dietary Tomato on Growth Performance and Meat Quality of Finishing Pigs. Tsutomu UEHARA, Youji YAMASHITA 要 約 トマトの 機 能 性 を 付 加 価 値 として 豚 肉

More information

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak

北 垣 球 鶴 永 陽 子 井 上 富 美 子 た 科 学 的 試 験 を 行 うことで 身 体 に 影 響 がないことを 細 かく 確 認 し, 有 害 な 影 響 が 見 られない 量 の 1/100 の 量 を 1 日 摂 取 許 容 量 (ADI:Acceptable Daily Intak 教 育 臨 床 総 合 研 究 14 2015 研 究 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 P157 166(2015) 食 品 の 選 択 と 安 全 性 への 関 心 を 高 める 学 習 指 導 の 工 夫 食 品 添 加 物 に 注 目 して Invention of the Learning Instruction to Raise

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

< F2D D312D AC28BAB95DB9153>

< F2D D312D AC28BAB95DB9153> Ⅵ 環 境 保 全 型 農 業 と 土 壌 管 理 1 有 機 質 肥 料 の 利 用 技 術 (1) 水 田 での 利 用 技 術 ア 有 機 質 肥 料 の 種 類 と 特 性 (ア) 有 機 質 肥 料 の 施 用 効 果 有 機 質 肥 料 は 肥 料 取 締 法 では 植 物 油 かす 類 魚 肥 類 骨 粉 類 肉 かす 粉 末 等 の 動 植 物 質 の 普 通 肥 料 をいう 土 壌

More information

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前

目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動... 2 4. 関 与 先 データ 作 成 方 法...3 4-1. 前 達 人 シ ス テ ム 年 調 法 定 調 書 の 達 人 平 成 27 年 分 版 東 京 地 方 税 理 士 会 データ 通 信 協 同 組 合 2015/12/08 目 次 1. 概 要...1 2. 作 成 できる 帳 票...1 3. 年 調 法 定 調 書 の 達 人 の 起 動 方 法...2 3-1. 最 新 年 度 版 の 起 動... 2 3-2. 過 年 度 版 の 起 動...

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出

会 計 士 大 会 計 事 務 所 立 上 70 歳 会 計 士 顧 客 計 算 指 摘 単 純 計 算 思 確 誤 後 多 半 年 後 医 者 中 期 診 断 受 元 経 営 者 若 頃 経 営 80 歳 頭 切 言 正 月 用 嫁 節 料 理 作 翌 日 机 節 料 理 懸 命 探 洋 服 出 第 回 発 症 発 症 原 因 型 脳 血 管 性 小 体 型 前 頭 側 頭 型 脳 細 胞 部 分 的 壊 気 発 症 解 明 型 全 体 割 割 占 患 者 脳 内 現 象 発 症 程 度 見 解 明 切 治 治 療 法 発 症 症 状 進 行 介 護 必 要 寝 肺 炎 感 染 症 亡 大 変 重 要 世 界 中 疫 学 調 査 行 危 険 因 子 抑 制 因 子 抽 出 法 食 事 運 動

More information

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指

指 すべきである とされており 本 ガイドラインは この 目 標 を 達 成 するため 建 設 業 にお ける 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にしたものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン 第 1 趣 旨 建 設 産 業 においては 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 及 び 雇 用 保 険 ( 以 下 社 会 保 険 という ) について 法 定 福 利 費 を 適 正 に 負 担 しない 企 業 (すなわち 保 険 未 加 入 企 業 )が 存 在 し 技 能 労 働 者 の 医 療 年 金 など いざというときの

More information

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した

担 当 することを 予 定 していますが このような 継 続 雇 用 制 度 でも 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 の 雇 用 確 保 措 置 として 認 められますか Q1 11: 有 期 契 約 労 働 者 に 関 して 就 業 規 則 等 に 一 定 の 年 齢 (60 歳 )に 達 した 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 Q&A ( 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 関 係 ) 1. 継 続 雇 用 制 度 の 導 入 Q1 1: 改 正 高 年 齢 者 雇 用 安 定 法 においては 事 業 主 が 高 年 齢 者 雇 用 確 保 措 置 として 継 続 雇 用 制 度 を 導 入 する 場 合 には 希 望 者 全 員 を 対 象 とするものに しなければならないのですか

More information

1. 制 度 全 般 Q1 A1 エンジェル 税 制 は 個 人 法 人 ともに 対 象 となりますか 個 人 投 資 家 のみ 対 象 です Q2 A2 エンジェル 税 制 は 上 場 企 業 へ 投 資 した 場 合 も 対 象 となりますか 未 上 場 ベンチャー 企 業 へ 投 資 した 場

1. 制 度 全 般 Q1 A1 エンジェル 税 制 は 個 人 法 人 ともに 対 象 となりますか 個 人 投 資 家 のみ 対 象 です Q2 A2 エンジェル 税 制 は 上 場 企 業 へ 投 資 した 場 合 も 対 象 となりますか 未 上 場 ベンチャー 企 業 へ 投 資 した 場 2010 年 4 月 改 訂 エンジェル 税 制 ~ Q&A 集 ~ 本 Q&A 集 は エンジェル 税 制 についての 質 問 を 中 心 に 判 断 に 迷 う 内 容 をまとめたもの です エンジェル 税 制 に 関 わる 方 々が 当 該 税 制 を 理 解 する 一 助 となれば 幸 いです 今 後 も 内 容 の 充 実 を 図 って 参 ります 目 次 1. 制 度 全 般 2ページ

More information

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項

平成27年度日本赤十字北海道看護大学 学生募集要項 目 次 はじめに/アドミッションポリシー/ 特 待 生 制 度 1 平 成 27 年 度 入 学 試 験 の 概 要 2 推 薦 入 学 試 験 4 一 般 入 学 試 験 ( 前 期 ) 6 一 般 入 学 試 験 ( 後 期 ) 8 大 学 入 試 センター 試 験 利 用 入 学 試 験 10 社 会 人 入 学 試 験 12 授 業 料 等 の 納 付 金 14 奨 学 金 15 注 意 事

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

Taro-表紙.jtd

Taro-表紙.jtd 資 料 7 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて 特 殊 包 装 かまぼこ 類 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 物 資 規 格 調 査 会 総 会 特 殊 包 装 かまぼこ 類 品 質 表 示 基 準 の 見 直 しについて( 案 ) 平 成 21 年 8 月 28 日 農 林 水 産 省 1 趣 旨 JAS 規 格 及 び 品 質 表 示 基 準 の 制 定 見 直 しの

More information

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準

単式蒸留しようちゆうと連続式蒸留しようちゆうを混和した酒類の表示に関する自主基準 ( 平 成 17 年 1 月 1 日 施 行 ) ( 平 成 18 年 5 月 1 日 改 正 ) ( 平 成 25 年 1 月 1 日 改 正 ) 日 本 酒 造 組 合 中 央 会 日 本 蒸 留 酒 酒 造 組 合 単 式 蒸 留 しょうちゅうと 連 続 式 蒸 留 しょうちゅうを 混 和 した 酒 類 の 表 示 に 関 する 自 主 基 準 ( 目 的 ) 第 1 条 この 自 主 基 準

More information

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発

高濃度硫化水素削減のための汚泥脱気装置の開発 5-(1)-2 高 濃 度 硫 化 水 素 削 減 のための 汚 泥 脱 気 装 置 の 開 発 計 画 調 整 部 技 術 開 発 課 廣 繁 直 治 山 下 博 史 ( 現 経 理 部 業 務 管 理 課 ) 1. 目 的 東 京 都 区 部 で は 汚 泥 処 理 の 効 率 化 を 図 る た め に 集 約 処 理 を 進 め て い る 汚 泥 の 集 約 処 理 の 進 展 と と も

More information

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考

この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に 作 成 されています 参 考 平 成 25 年 度 知 的 財 産 権 制 度 説 明 会 ( 実 務 者 向 け)テキスト 産 業 財 産 権 登 録 の 実 務 平 成 25 年 度 この 説 明 会 資 料 について この 説 明 会 資 料 は 平 成 17 年 から 独 立 行 政 法 人 工 業 所 有 権 情 報 研 修 館 によって 提 供 されているIP eラーニングの 科 目 登 録 の 手 続 を 基 に

More information

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ

災害に関する法人税、消費税及び源泉所得税の取扱いFAQ 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いFAQ 平 成 23 年 4 月 国 税 庁 この 度 の 東 日 本 大 震 災 の 発 生 に 伴 い 災 害 に 関 する 法 人 税 消 費 税 及 び 源 泉 所 得 税 の 取 扱 いについて よくある 質 問 を 取 りまとめましたので 参 考 にしてください ( 注 )このFAQは 平 成 23

More information

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350

19 610406260 フ ェ ネ ル ミ ン 錠 鉄 5 0 m g 3222013F1068 20 610406267 プ リ ン ド リ ル 細 粒 1 % 1179028C1031 21 610406339 リ ザ ス ト 錠 3 m g 4420001F1040 22 610406350 お 知 ら せ ( 薬 ) 0 0 9 平 成 2 1 年 3 月 3 1 日 医 薬 品 マ ス タ ー の 改 定 に つ い て 今 般 下 記 の と お り 医 薬 品 マ ス タ ー を 改 定 し ま し た の で お 知 ら せ し ま す 記 次 の 医 薬 品 に つ い て は 平 成 2 0 年 3 月 5 日 付 け 厚 生 労 働 省 告 示 第 7 2 号 に 基 づ

More information

なお ロシアでは 税 関 検 査 は 依 然 厳 く スーツケースなども 開 けて 調 べられること がありますが この 申 告 制 度 をめぐってのトラブルが 頻 発 ています 申 告 が 必 要 な のに 申 告 せずに 税 関 を 通 過 ようとて 拘 束 された 事 件 では 拘 置 所 に

なお ロシアでは 税 関 検 査 は 依 然 厳 く スーツケースなども 開 けて 調 べられること がありますが この 申 告 制 度 をめぐってのトラブルが 頻 発 ています 申 告 が 必 要 な のに 申 告 せずに 税 関 を 通 過 ようとて 拘 束 された 事 件 では 拘 置 所 に 査 証 入 国 審 査 等 1.ロシア 連 邦 に 入 国 する 際 には 査 証 が 必 要 です 査 証 取 得 手 続 きは 居 住 地 にある ロシア 連 邦 大 使 館 若 くは 総 領 事 館 に 申 請 ます また 入 国 後 滞 在 期 間 を 延 長 する ことは 原 則 的 に 来 ないので あらかじめ 日 程 を 確 定 て 申 請 査 証 取 得 の 際 には 申 請 内 容

More information

250501_手引き_H23年度以降入学生用.pptx

250501_手引き_H23年度以降入学生用.pptx 阪 府 私 等 学 校 等 授 業 料 援 補 助 事 務 の 引 き 私 等 学 校 等 [ 全 日 制 課 程 ] 私 専 修 学 校 高 等 課 程 平 成 23 年 度 以 降 入 学 生 用 平 成 25 年 7 月 阪 府 府 化 部 私 学 学 課 559-8555 大 阪 市 住 之 江 区 南 港 北 1-14-16 大 阪 府 咲 洲 庁 舎 38 階 TEL (06)6941-0351(

More information

酒税の基礎知識

酒税の基礎知識 酒 税 の 基 礎 知 識 1 酒 税 の 特 色 酒 類 には 酒 税 法 ( 昭 和 28 年 法 律 第 6 号 )により 酒 税 が 課 されます 酒 税 は 酒 類 を 製 造 場 ( 工 場 )から 移 出 ( 出 荷 )したとき 又 は 輸 入 したとき( 保 税 地 域 から 引 き 取 ったとき)に 課 税 されます したがって 酒 税 の 納 税 義 務 者 は 酒 類 を 製

More information

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え

科 目 番 号 8-2 生 活 技 術 ( 衣 生 活 保 育 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 2 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 家 庭 科 学 習 ノート 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 衣 生 活 を 考 え 科 目 番 号 8-1 生 活 技 術 ( 食 生 活 消 費 生 活 分 野 ) 2 農 業 科 畜 産 科 食 品 科 学 科 第 1 学 年 新 生 活 技 術 ( 教 育 図 書 ) 生 活 を 創 造 し 実 践 していく 力 を 身 につけます 調 理 器 具 と 材 料 の 切 り 方 計 量 の 仕 方 調 理 実 習 1 木 の 葉 どんぶり みそ 汁 テーブルマナー 調 理 実

More information

事業計画書の書き方

事業計画書の書き方 群 馬 の 文 化 支 援 事 業 事 業 計 画 書 の 書 き 方 < 作 成 上 の 注 意 > 指 定 の 様 式 を 使 用 する(A4 版 ) 手 書 きの 場 合 は 鉛 筆 や 消 えるタイプのポールペンを 使 用 しない パソコン 等 で 作 成 した 場 合 は 印 刷 したものを 提 出 する 1 事 業 実 施 団 体 (1) 団 体 名 団 体 の 名 称 を 記 入 します

More information

001平成28年度後期授業料免除について

001平成28年度後期授業料免除について 平 成 28 年 度 後 期 授 業 料 免 除 について * 授 業 料 免 除 申 請 と 同 時 に 受 付 ける 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度 ( 在 学 生 のみ)もあります * 授 業 料 免 除 授 業 料 徴 収 猶 予 入 学 料 免 除 入 学 料 徴 収 猶 予 及 び 東 日 本 大 震 災 被 災 者 の 方 向 けの 支 援 制 度

More information

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版)

高等学校等就学支援金事務処理要領(旧制度)(第6版) 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 事 務 処 理 要 領 ( 旧 制 度 )( 第 6 版 ) ( 都 道 府 県 事 務 担 当 者 用 ) まえがき 本 要 領 は 公 立 高 等 学 校 に 係 る 授 業 料 の 及 び 高 等 学 校 等 就 学 支 援 金 の 支 給 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 ( 平 成 25 年 法 律 第 90 号 ) による

More information

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準

目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農 産 冷 凍 食 品 の 基 準 175 3. 調 理 冷 凍 食 品 及 びその 他 の 冷 凍 食 品 の 基 準 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 平 成 20 年 4 月 1 日 制 定 平 成 23 年 6 月 13 日 最 終 改 定 一 般 社 団 法 人 日 本 冷 凍 食 品 協 会 目 次 第 5 編 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 及 び 試 験 方 法 Ⅰ. 冷 凍 食 品 の 衛 生 基 準 1. 水 産 冷 凍 食 品 の 基 準 174 2. 農

More information

【資料1】栄養強調表示等について

【資料1】栄養強調表示等について 食 品 表 示 部 会 第 4 回 栄 養 表 示 に 関 する 調 査 会 栄 養 強 調 表 示 等 について 平 成 26 年 4 月 24 日 消 費 者 庁 食 品 表 示 企 画 課 1 目 次 栄 養 強 調 表 示 ( 補 給 ができる 旨 / 適 切 な 摂 取 ができる 旨 の 表 示 )について 3 相 対 表 示 ( 強 化 された 旨 / 低 減 された 旨 の 表 示 )について

More information

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十

( 危 険 物 等 の 範 囲 ) 令 第 29 条 の6 第 8 号 ( 法 第 35 条 の2 第 4 項 において 準 用 する 場 合 を 含 む 次 項 において 同 じ )の 政 令 で 定 める 危 険 物 は 火 薬 類 取 締 法 ( 昭 和 二 十 五 年 法 律 第 百 四 十 第 6 章 市 街 化 調 整 区 域 の 立 地 基 準 ( 開 発 許 可 の 基 準 その2)( ) 第 1 節 立 地 基 準 の 構 成 ( 目 的 ) 前 条 の 規 定 にかかわらず 市 街 化 調 整 区 域 に 係 る 開 発 行 為 ( 主 として 第 二 種 特 定 工 作 物 の 建 設 の 用 に 供 す る 目 的 で 行 う 開 発 行 為 を 除 く )については 当

More information