Microsoft PowerPoint _【総務省】セミナー資料【総務省】

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 120124_【総務省】セミナー資料【総務省】"

Transcription

1 新 たなオンライン 利 用 計 画 とe-Gov 電 子 申 請 の 概 要 平 成 24 年 1 月 24 日 総 務 省 行 政 管 理 局 行 政 情 報 システム 企 画 課

2 これまでのオンライン 利 用 の 促 進 に 関 する 取 組 のあらまし e-japan 戦 略 ( 平 成 13 年 1 月 IT 戦 略 本 部 決 定 ) 2003 年 までに 国 が 提 供 する 実 質 的 にすべての 行 政 手 続 きをインターネット 経 由 で 可 能 とする とした オンライン 利 用 拡 大 行 動 計 画 ( 旧 計 画 )( 平 成 20 年 9 月 IT 戦 略 本 部 決 定 ) 1 これまでの 取 組 を 抜 本 的 に 見 直 し 利 用 頻 度 の 高 い71 手 続 ( 重 点 手 続 : 全 申 請 件 数 の76.5%をカバー)に 重 点 化 し 新 たな 利 用 目 標 ( 平 成 25 年 度 末 72% 以 上 )を 定 め オンラインの 利 用 促 進 策 に 集 中 的 に 取 り 組 む 2 利 用 率 が 極 めて 低 調 であり 今 後 とも 改 善 の 見 込 みがない 手 続 については システム 停 止 を 検 討 するなどメリハリの 利 いた 対 応 を 行 う 新 たな 情 報 通 信 技 術 戦 略 ( 平 成 22 年 5 月 IT 戦 略 本 部 決 定 ) 行 政 サービスのオンライン 利 用 については 費 用 対 効 果 等 を 検 討 し 対 象 サービスの 範 囲 等 に 係 る 基 準 を 整 理 した 上 で 業 務 プロセスを 徹 底 的 に 見 直 すという 考 え 方 の 下 オンライン 利 用 に 関 する 計 画 を2010 年 度 中 にとりまとめる 新 たなオンライン 利 用 に 関 する 計 画 ( 新 計 画 )( 平 成 23 年 8 月 3 日 IT 戦 略 本 部 決 定 ) 1オンライン 利 用 の 範 囲 の 更 なる 見 直 し 2 重 点 手 続 を 中 心 に サービスの 品 質 向 上 に 重 点 を 置 いたオンライン 利 用 の 改 善 ( 共 通 的 な 取 組 方 針 の 策 定 ) 3 重 点 手 続 を 対 象 とした 業 務 プロセス 改 革 の 推 進 平 成 23 年 度 ~25 年 度 重 点 以 外 のオンライン 化 手 続 4,600 万 件 8.1% その 他 800 万 件 1.3% 非 オンライン 化 手 続 1 億 1,500 万 件 20.1% 輸 出 入 港 湾 4,100 万 件 7.1% 登 記 1 億 5,900 万 件 27.7% 社 保 労 働 1 億 7,200 万 件 30.1% 国 税 3,100 万 件 5.5% < 重 点 手 続 選 定 の 考 え 方 > 国 民 や 企 業 による 利 用 頻 度 が 高 い 年 間 申 請 等 件 数 が100 万 件 以 上 の 手 続 100 万 件 未 満 であっても 主 として 企 業 等 が 反 復 的 又 は 継 続 的 に 利 用 する 手 続 等 登 記 ( 注 ) 申 請 等 件 数 は 平 成 21 年 度 実 績 による 国 重 点 手 働 続 社 分 野 輸 ごとの 願 手 産 続 数 自 税 保 会 出 関 業 動 険 保 入 連 財 車 険 港 産 登 労 湾 権 録 出 そ の 他 新 計 画 の 主 な 取 組 事 項 Ⅰオンライン 利 用 の 範 囲 の 更 なる 見 直 し 現 在 オンライン 利 用 が 可 能 な 約 7,500 手 続 について 費 用 対 効 果 等 を 検 証 し オンライン 利 用 の 継 続 停 止 を 判 断 ( 一 定 期 間 申 請 がない 又 は 申 請 がほとんどない 手 続 については オンラインの 利 用 を 停 止 など) Ⅱサービスの 品 質 向 上 に 重 点 を 置 いたオンライン 利 用 の 改 善 ( 共 通 的 な 取 組 方 針 ) 手 続 の 必 要 性 の 見 直 し 手 続 に 必 要 な 書 類 の 削 減 簡 素 化 申 請 シス テムの 使 い 勝 手 の 向 上 本 人 確 認 方 法 に 係 る 見 直 し バックオフィス 業 務 の 見 直 し 経 済 的 インセンティブの 向 上 等 重 点 手 続 について 更 なる 改 善 に 向 けた 取 組 の 実 施 Ⅲ 業 務 プロセス 改 革 の 推 進 重 点 手 続 を 対 象 に 利 用 者 の 利 便 性 向 上 行 政 運 営 の 効 率 化 を 実 現 するため 成 果 指 標 と 具 体 的 な 取 組 事 項 等 を 盛 り 込 んだ 業 務 プロセス 改 革 計 画 を 各 府 省 が 策 定 し 改 革 を 着 実 に 推 進 1

3 オンライン 利 用 の 現 状 国 の 行 政 手 続 のオンライン 化 率 行 政 手 続 の 中 で オンラインでの 利 用 が 可 能 な 手 続 の 割 合 (オンライン 化 率 )は 平 成 20 年 度 までは90% 台 で 推 移 し てきたが 旧 計 画 における メリハリの 効 いた 対 応 等 に 基 づき 利 用 が 低 調 で 今 後 も 改 善 の 見 込 みがないシステムの 運 用 を 停 止 した 結 果 21 年 度 は 52%(14,452 手 続 中 7,584 手 続 がオンライン 利 用 可 能 )と 低 下 21 年 度 のオンライン 利 用 状 況 国 の 行 政 手 続 のオンライン 利 用 率 は 71 重 点 手 続 につい ては 56.3% オンライン 申 請 が 可 能 となっている 手 続 (7,584 手 続 )の 申 請 届 出 等 件 数 に 占 めるオンライン 利 用 の 割 合 は 39.5% 重 点 手 続 分 野 重 点 手 続 の 主 な 分 野 別 の 利 用 状 況 等 19 年 度 実 績 値 20 年 度 実 績 値 21 年 度 25 年 度 目 実 績 値 計 画 値 標 値 重 点 手 続 分 野 (71 手 続 ) 43% 50.6% 56.3% 49.7% 72% 登 記 (5 手 続 ) 34% 47.2% 54.8% 42% 71% 輸 出 入 港 湾 (20 手 続 ) 91% 92.4% 93.0% 92% 93% 国 税 (15 手 続 ) 23% 36.6% 45.4% 40% 65% 社 会 保 険 労 働 保 険 (21 手 続 ) 42% 45.6% 50.3% 47% 70% 産 業 財 産 権 出 願 関 連 (1 手 続 ) 92% 92.6% 93.0% 92% 93% 自 動 車 登 録 (1 手 続 ) 54% 54.3% 57.4% 56% 60% ( 注 ) 実 績 値 計 画 値 25 年 度 目 標 値 は 旧 計 画 ベースの 数 値 である 年 度 18 年 度 19 年 度 20 年 度 21 年 度 改 善 措 置 の 例 オンライン 化 率 オンライン 利 用 率 重 点 手 続 のオンラ イン 利 用 率 添 付 書 類 の 削 減 確 定 申 告 の 領 収 書 等 の 添 付 が 不 要 に(3 年 間 の 保 管 義 務 へ) 本 人 確 認 の 簡 素 化 税 理 士 社 会 保 険 労 務 士 等 代 理 人 申 請 時 において 本 人 の 電 子 署 名 が 不 要 に オンライン 利 用 に 関 するインセンティブの 向 上 ( 不 動 産 及 び 商 業 法 人 ) 登 記 事 項 証 明 700 円 570 円 ( 送 付 請 求 ) 確 定 申 告 で4,000 円 (23 年 申 告 分 )3,000 円 (24 年 申 告 分 ) 税 額 控 除 登 記 申 請 の 登 録 免 許 税 の 軽 減 ( ( ~ H )4,000 円 ( ~ H )3,000 円 を 限 度 ) 申 請 システムの 使 い 勝 手 の 向 上 利 用 者 の 声 を 反 映 した 申 請 画 面 の 簡 易 化 企 業 等 が 作 成 した 申 請 書 等 データをシステムの 窓 口 から 一 括 して 送 信 可 能 とする 機 能 の 追 加 2

4 新 計 画 の 概 要 旧 計 画 (オンライン 利 用 拡 大 行 動 計 画 )に 代 わる 計 画 として 平 成 23~25 年 度 を 計 画 期 間 とするオンライン 利 用 に 係 る 取 組 を 推 進 する ( 計 画 本 文 は 参 照 願 います ) Ⅰ オンライン 利 用 の 範 囲 の 更 なる 見 直 し 現 在 オンライン 利 用 が 可 能 な 約 7,500 手 続 について 費 用 対 効 果 等 の 検 討 を 実 施 する 費 用 対 効 果 が 見 込 めない 手 続 については 原 則 としてオンライン 利 用 を 停 止 継 続 が 必 要 な 個 別 事 由 がある 場 合 には 電 子 行 政 タスクフォース 等 にて 客 観 的 な 評 価 を 実 施 する 重 点 手 続 は 基 本 的 にオンライン 利 用 継 続 とするが 業 務 プロセス 改 革 を 行 い 費 用 対 効 果 の 向 上 について 検 討 する Ⅱ サービスの 品 質 向 上 に 重 点 を 置 いたオンライン 利 用 の 改 善 共 通 的 な 取 組 方 針 の 策 定 重 点 手 続 については 更 なる 改 善 普 及 に 向 けた 取 組 を 実 施 する 共 通 的 な 取 組 方 針 として 以 下 を 始 めとする9つの 事 項 を 提 示 詳 細 は 次 ページ 参 照 手 続 の 必 要 性 の 見 直 し 手 続 に 必 要 な 書 類 の 削 減 簡 素 化 申 請 システムの 使 い 勝 手 の 向 上 本 人 確 認 方 法 に 係 る 見 直 し バックオフィス 業 務 の 見 直 し 経 済 的 インセンティブの 向 上 等 Ⅲ 業 務 プロセス 改 革 の 推 進 重 点 手 続 を 対 象 に オンライン 利 用 率 だけでなく 利 用 者 の 利 便 性 や 行 政 運 営 の 効 率 化 等 の 成 果 指 標 を 設 定 する 制 度 全 体 を 視 野 に 入 れ 手 続 に 係 る 関 係 者 の 作 業 フローを 把 握 分 析 しつつ 業 務 プロセ ス 改 革 計 画 を 各 府 省 にて 策 定 する 業 務 プロセス 改 革 計 画 は 電 子 行 政 タスクフォースでのヒアリング 企 画 委 員 会 での 審 議 を 経 て 年 内 を 目 途 に 決 定 公 表 する 3

5 新 計 画 の 概 要 :Ⅱ オンライン 利 用 改 善 に 向 けた 共 通 的 な 取 組 方 針 共 通 的 な 取 組 方 針 主 な 内 容 1 手 続 の 必 要 性 の 見 直 し 手 続 を 含 む 制 度 全 体 を 視 野 に 入 れた 手 続 の 必 要 性 を 見 直 し 申 請 等 の 行 為 の 不 要 化 関 連 する 手 続 との 統 合 手 続 を 行 う 頻 度 回 数 の 軽 減 許 認 可 等 の 有 効 期 間 の 延 長 等 の 検 討 2 申 請 等 に 必 要 な 書 類 の 削 減 簡 素 化 3 申 請 システムの 使 い 勝 手 の 向 上 等 4 オンライン 利 用 時 にお ける 本 人 確 認 方 法 に 係 る 見 直 し 等 5 バックオフィス 業 務 の 見 直 し 6 アクセス 手 段 の 多 様 化 等 7 経 済 的 インセンティブ の 向 上 等 8 国 等 におけるオンライ ン 利 用 の 拡 大 申 請 書 等 の 記 載 事 項 様 式 等 の 簡 素 化 士 業 者 の 確 認 自 己 保 管 等 による 添 付 書 類 の 提 出 省 略 バックオフィ ス 連 携 による 申 請 等 行 為 の 不 要 化 添 付 書 類 の 削 減 添 付 書 類 のオンライン 提 出 の 拡 大 電 子 政 府 ユーザビリティガイドライン ( 平 成 21 年 7 月 CIO 連 絡 会 議 決 定 )を 踏 まえた 申 請 画 面 入 力 の 簡 易 化 初 期 設 定 の 簡 素 化 等 システムの 使 い 勝 手 の 向 上 ヘルプデスク 等 利 用 者 サポート 機 能 の 充 実 災 害 時 等 申 請 システムの 安 定 的 な 運 用 の 確 保 本 人 確 認 方 法 を 含 めた 認 証 方 式 の 再 点 検 士 業 者 による 代 理 申 請 時 の 申 請 者 本 人 の 電 子 署 名 の 省 略 各 種 認 証 サービス( 商 業 登 記 に 基 づく 電 子 証 明 書 公 的 個 人 認 証 サービス)の 使 い 勝 手 の 向 上 等 バックオフィス 業 務 の 見 直 し( 業 務 の 電 子 化 共 通 化 データベースの 一 元 化 集 中 化 等 )により 処 理 時 間 の 一 層 の 短 縮 化 申 請 者 が 希 望 する 場 所 で 証 明 書 等 が 受 領 できるよう また 同 一 の 手 続 について 全 国 どこで も 手 続 の 完 了 までの 所 要 時 間 に 大 きな 差 がなく 公 平 なサービスが 提 供 できるよう 検 討 窓 口 等 でのオンライン 入 力 補 助 代 行 ( 窓 口 来 所 型 )サービス 等 申 請 者 支 援 の 充 実 モバイル 機 器 デジタル テレビ 等 を 活 用 した 行 政 サービスに 対 するアクセス 手 段 の 多 様 化 の 検 討 オンライン 申 請 に 係 る 手 数 料 について 利 用 者 に 対 し 目 に 見 える 形 でオンライン 利 用 のメリットを 明 らかにす べく 見 直 し 手 数 料 の 納 付 方 法 の 更 なる 多 様 化 に 向 けた 検 討 税 制 上 の 優 遇 措 置 ( 電 子 政 府 推 進 税 制 )の 実 施 (24 年 度 まで) 国 ( 各 府 省 )が 自 ら 率 先 してオンラインを 利 用 するとともに 国 が 電 子 的 に 発 行 した 証 明 書 等 についても 積 極 的 に 受 入 れ 地 方 公 共 団 体 におけるオンライン 利 用 に 係 る 基 盤 の 整 備 ( 地 方 税 ポータルシステムの 更 なる 普 及 拡 大 等 ) 9 広 報 普 及 啓 発 等 重 点 的 効 果 的 なオンライン 利 用 に 関 する 広 報 普 及 啓 発 ( 窓 口 等 におけるオンライン 利 用 の 勧 奨 各 種 団 体 と 連 携 した 講 習 会 説 明 会 の 実 施 電 子 政 府 推 進 員 を 通 じた 普 及 啓 発 等 ) 企 業 等 におけるオンライン 利 用 の 普 及 に 向 けた 取 組 ( 国 が 電 子 的 に 発 行 した 証 明 書 等 の 受 入 れ 促 進 オンラ イン 利 用 促 進 に 向 けた 意 見 交 換 の 実 施 申 請 データのフォーマット 公 開 等 企 業 の 使 い 勝 手 の 向 上 促 進 等 ) 4

6 新 計 画 の 概 要 : 重 点 71 手 続 一 覧 1 登 記 ( 計 5 手 続 ) 不 動 産 登 記 の 申 請 不 動 産 登 記 に 係 る 登 記 事 項 証 明 書 等 の 交 付 請 求 等 商 業 登 記 ( 株 式 会 社 )の 申 請 商 業 法 人 登 記 に 係 る 登 記 事 項 証 明 書 等 の 交 付 請 求 等 成 年 後 見 登 記 に 係 る 登 記 事 項 証 明 書 の 交 付 請 求 2 輸 出 入 港 湾 ( 計 20 手 続 ) 乗 員 上 陸 許 可 及 び 数 次 乗 員 上 陸 許 可 の 申 請 船 舶 の 長 による 乗 員 名 簿 の 提 出 等 輸 入 ( 納 税 ) 申 告 ( 輸 入 許 可 前 引 取 り 承 認 申 請 を 含 む ) 輸 出 申 告 貨 物 の 積 卸 しについての 書 類 の 呈 示 保 税 運 送 ( 包 括 ) 承 認 外 国 貨 物 仮 陸 揚 の 届 出 出 港 届 の 提 出 ( 許 可 ) 内 国 貨 物 である 船 用 品 又 は 機 用 品 の 積 込 の 承 認 申 請 開 庁 時 間 外 における 貨 物 の 積 卸 しの 届 出 積 卸 コンテナー 一 覧 表 の 提 出 積 荷 乗 組 員 及 び 旅 客 に 関 する 事 項 の 報 告 並 びに 入 港 届 の 提 出 ( 外 国 貿 易 機 ) 外 国 往 来 船 又 は 外 国 往 来 航 空 機 との 貨 物 の 授 受 を 目 的 とする 交 通 の 許 可 申 請 積 荷 乗 組 員 及 び 旅 客 に 関 する 事 項 の 報 告 並 びに 入 港 届 及 び 船 用 品 目 録 の 提 出 ( 外 国 貿 易 船 ) 食 品 等 輸 入 の 届 出 指 定 検 疫 物 の 輸 入 届 出 輸 入 植 物 等 の 検 査 の 申 請 入 出 港 の 届 出 けい 留 施 設 の 共 用 の 届 出 危 険 物 積 込 等 の 許 可 3 国 税 ( 計 15 手 続 ) 国 税 申 告 手 続 ( 所 得 税 ) 国 税 申 告 手 続 ( 法 人 税 ) 国 税 申 告 手 続 ( 消 費 税 ( 個 人 )) 国 税 申 告 手 続 ( 消 費 税 ( 法 人 )) 国 税 申 告 手 続 ( 酒 税 ) 国 税 申 告 手 続 ( 印 紙 税 ) 不 動 産 の 使 用 料 等 の 支 払 調 書 ( 及 び 同 合 計 表 ) 不 動 産 等 の 譲 受 けの 対 価 の 支 払 調 書 ( 及 び 同 合 計 表 ) 不 動 産 等 の 売 買 又 は 貸 付 けのあっせん 手 数 料 の 支 払 調 書 ( 及 び 同 合 計 表 ) 報 酬 料 金 契 約 金 及 び 賞 金 の 支 払 調 書 ( 及 び 同 合 計 表 ) 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 及 び 同 合 計 表 ) 退 職 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 及 び 同 合 計 表 ) 利 子 等 の 支 払 調 書 ( 及 び 同 合 計 表 ) 納 税 証 明 書 の 交 付 請 求 電 子 申 告 納 税 等 開 始 ( 変 更 等 ) 届 出 4 社 会 保 険 労 働 保 険 ( 計 21 手 続 ) 概 算 増 加 概 算 確 定 保 険 料 申 告 書 概 算 保 険 料 の 延 納 の 申 請 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 高 年 齢 雇 用 継 続 基 本 給 付 金 の 申 請 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 報 酬 月 額 算 定 基 礎 届 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 報 酬 月 額 変 更 届 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 氏 名 変 更 ( 訂 正 ) 届 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 氏 名 変 更 訂 正 届 健 康 保 険 被 扶 養 者 ( 異 動 ) 届 船 員 保 険 被 扶 養 者 ( 異 動 ) 届 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 賞 与 支 払 届 厚 生 年 金 保 険 ( 船 員 ) 賞 与 支 払 届 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 住 所 変 更 届 厚 生 年 金 保 険 ( 船 員 ) 被 保 険 者 住 所 変 更 届 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 老 齢 給 付 裁 定 請 求 書 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 老 齢 給 付 裁 定 請 求 書 (ハガキ 形 式 ) 年 金 受 給 権 者 現 況 届 年 金 受 給 権 者 住 所 支 払 機 関 変 更 届 年 金 手 帳 再 交 付 申 請 書 国 民 年 金 第 3 号 被 保 険 者 資 格 取 得 種 別 変 更 種 別 確 認 資 格 喪 失 死 亡 住 所 氏 名 変 更 生 年 月 日 変 更 性 別 変 更 届 国 民 年 金 保 険 料 還 付 請 求 書 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 年 金 受 給 権 者 死 亡 届 5 産 業 財 産 権 出 願 関 連 手 続 (1 手 続 ) 産 業 財 産 権 出 願 関 連 手 続 6 自 動 車 登 録 (1 手 続 ) 自 動 車 の 新 車 新 規 登 録 等 7 その 他 ( 計 8 手 続 ) (1) 生 命 保 険 ( 計 2 手 続 ) 生 命 保 険 募 集 人 登 録 事 務 生 命 保 険 募 集 人 届 出 事 務 (2) 無 線 局 ( 計 2 手 続 ) 無 線 局 免 許 申 請 無 線 局 再 免 許 申 請 (3) 採 捕 数 量 等 の 報 告 (1 手 続 ) 採 捕 数 量 等 の 報 告 (4) 経 済 産 業 統 計 ( 計 2 手 続 ) 経 済 産 業 省 生 産 動 態 統 計 調 査 の 申 告 商 業 動 態 統 計 調 査 の 申 告 (5) 特 殊 車 両 通 行 許 可 (1 手 続 ) 特 殊 車 両 通 行 許 可 申 請 重 点 手 続 国 民 や 企 業 による 利 用 頻 度 が 高 い 年 間 申 請 等 件 数 が100 万 件 以 上 の 手 続 100 万 件 未 満 であっても 主 として 企 業 等 が 反 復 的 又 は 継 続 的 に 利 用 する 手 続 等 5

7 目 的 新 たなオンライン 利 用 に 関 する 計 画 ( 以 下 新 計 画 という )に 基 づき 国 民 の 視 点 に 立 って 行 政 手 続 のオンラ イン 利 用 率 のみならず オンライン 利 用 に 関 するサービスの 品 質 の 向 上 に 重 点 を 置 いた 業 務 システムの 改 善 及 び 行 政 運 営 の 効 率 化 を 実 現 すること 業 務 プロセス 改 革 の 対 象 手 続 重 点 71 手 続 国 民 や 企 業 による 利 用 頻 度 が 高 い 年 間 申 請 等 件 数 が100 万 件 以 上 の 手 続 100 万 件 未 満 であっても 主 として 企 業 等 が 反 復 的 又 は 継 続 的 に 利 用 する 手 続 等 実 施 方 法 手 順 新 計 画 の 概 要 :Ⅲ 業 務 プロセス 改 革 国 民 の 利 便 性 の 向 上 行 政 運 営 の 効 率 化 のための 取 組 の 成 果 指 標 と 目 標 達 成 年 限 を 設 定 し 当 該 手 続 を 含 む 制 度 全 体 を 視 野 に 入 れ 手 続 に 係 る 関 係 者 の 作 業 フロー 等 を 把 握 分 析 しつつ 業 務 プロセス 改 革 を 推 進 業 務 プロセス 改 革 を 着 実 かつ 計 画 的 に 実 行 するため 業 務 プロセス 改 革 計 画 ( 以 下 改 革 計 画 という )を 策 定 す る 改 革 計 画 には 1 検 討 推 進 体 制 2 手 続 制 度 に 関 する 基 本 的 情 報 3 成 果 指 標 及 び 目 標 4 目 標 達 成 に 向 けた 具 体 的 な 取 組 事 項 及 び 実 施 時 期 を 明 記 (おおむね 平 成 25 年 度 末 までに 実 施 する 事 項 を 記 載 ) 改 革 計 画 の 策 定 に 当 たっては 手 続 制 度 に 関 するニーズ 課 題 等 を 把 握 し 業 務 プロセス 改 革 に 的 確 に 反 映 していくた め 国 民 の 意 見 要 望 等 を 聴 くものとする 成 果 指 標 の 例 1 国 民 の 利 便 性 向 上 に 関 する 指 標 オンライン 手 続 遂 行 に 要 する 時 間 やオンライン 利 用 に 係 る 満 足 度 等 2 行 政 運 営 の 効 率 化 に 関 する 指 標 業 務 処 理 に 要 する 行 政 コストや 時 間 業 務 量 に 関 するもの 等 3 国 民 の 利 便 性 行 政 運 営 効 率 化 双 方 に 関 する 指 標 オンライン 利 用 率 ICT 活 用 率 等 業 務 プロセス 改 革 実 施 要 領 ( 内 閣 官 房 IT 担 当 室 総 務 省 行 政 管 理 局 )においては 5つの 成 果 指 標 の 設 定 を 必 須 と しており 具 体 的 には 1について オンライン 手 続 遂 行 に 要 する 時 間 及 び オンライン 利 用 に 係 る 満 足 度 2について 業 務 処 理 に 要 する 行 政 コストに 関 するもの 及 び 業 務 処 理 に 要 する 時 間 や 業 務 量 に 関 するもの 3について オンライン 利 用 率 (ICT 活 用 率 での 代 替 も 可 ) の 設 定 を 必 須 としている ICT 活 用 率 とは 磁 気 媒 体 の 提 出 HPでの 提 出 書 類 作 成 サービスの 利 用 及 び 行 政 キオスク 端 末 その 他 の 情 報 通 信 技 術 を 活 用 して 行 われた 申 請 等 の 割 合 6

8 各 府 省 における 業 務 プロセス 改 革 計 画 ( 案 )について 検 討 経 緯 新 計 画 ( 平 成 23 年 8 月 )の 基 本 的 な 考 え 方 である オンライン 利 用 に 関 するサービスの 品 質 向 上 に 重 点 をおいた 取 組 を 行 うため 改 革 計 画 の 策 定 までの 期 間 が 極 めて 短 いこと も 踏 まえて ユーザビリティ 向 上 の 観 点 を 中 心 に 検 討 分 析 を 実 施 各 省 庁 においては 検 討 推 進 体 制 を 整 えるとともに これまでの 各 士 業 団 体 やユー ザーからの 意 見 要 望 の 整 理 アンケート 調 査 等 を 行 いながら 改 革 計 画 ( 案 )を 策 定 策 定 に 当 たっては 内 閣 官 房 及 び 総 務 省 から 各 省 庁 に 対 して 改 革 を 進 めるに 当 たっての 課 題 検 討 項 目 等 について 今 後 の 道 筋 を 可 能 な 限 り 整 理 して 盛 り 込 むように 調 整 を 実 施 今 後 の 取 組 タスクフォース 及 び 企 画 委 員 会 での 指 摘 等 を 踏 まえて 各 省 庁 は 改 革 計 画 を 決 定 公 表 各 省 庁 は 改 革 計 画 において 平 成 24 年 度 に 実 施 することとされている 事 項 について 着 実 に 実 行 す るとともに 引 き 続 きユーザーからの 意 見 聴 取 や 業 務 及 び 作 業 フローの 把 握 分 析 等 を 進 め 毎 年 度 必 要 に 応 じて 改 革 計 画 を 改 定 し 更 なる 業 務 プロセス 改 革 を 推 進 内 閣 官 房 及 び 総 務 省 では 取 組 の 推 進 に 向 け 各 省 庁 の 改 革 計 画 に 基 づく 取 組 の 進 捗 管 理 フォ ローアップその 他 手 続 所 管 省 庁 の 取 組 の 推 進 に 資 する 情 報 提 供 等 を 行 い 取 組 の 推 進 を 徹 底 7

9 各 府 省 の 業 務 プロセス 改 革 計 画 ( 案 )に 盛 り 込 まれた 主 な 取 組 事 項 1. 手 続 の 必 要 性 の 見 直 しに 係 る 事 項 (1) 社 会 保 険 関 係 手 続 ( 厚 生 労 働 省 ) 住 民 基 本 台 帳 ネットワークシステムとの 情 報 連 携 により 年 金 受 給 権 者 に 係 る 死 亡 届 及 び 住 所 変 更 届 の 原 則 省 略 化 ( 平 成 23 年 7 月 ) 今 後 被 保 険 者 の 住 所 変 更 届 等 の 住 基 ネット 活 用 も 検 討 2. 申 請 に 必 要 な 書 類 の 削 減 簡 素 化 に 係 る 事 項 (1) 食 品 等 輸 入 の 届 出 ( 厚 生 労 働 省 ) 動 物 検 疫 に 係 る 指 定 検 疫 物 の 輸 入 届 出 ( 農 林 水 産 省 ) 衛 生 証 明 書 を 電 気 通 信 回 線 を 通 じて 電 子 的 に 送 信 できる 対 象 国 の 拡 大 検 討 3. 申 請 システムの 使 い 勝 手 の 向 上 等 (1) 登 記 関 係 手 続 ( 法 務 省 ) 登 記 情 報 提 供 システムについて サービスの 利 用 時 間 を 拡 大 ( 平 成 24 年 度 ) 登 記 供 託 オンライン 申 請 システムの 申 請 用 総 合 ソフトについて 複 数 人 で 共 同 して 申 請 情 報 又 は 請 求 情 報 の 作 成 が 可 能 と なるように 機 能 改 善 を 図 る( 平 成 24 年 度 ) (2) 国 税 関 係 手 続 ( 財 務 省 ) 法 定 調 書 及 び 納 税 証 明 書 について e-taxソフトをインストールすることなく e-taxホームページ(web)からの 入 力 により 作 成 送 信 が 可 能 ( 利 子 等 の 支 払 い 調 書 を 除 く ) ( 平 成 24 年 1 月 ) (3) 雇 用 保 険 関 係 手 続 ( 厚 生 労 働 省 ) 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 について 新 たに 離 職 票 の 交 付 を 伴 う 同 手 続 の 電 子 申 請 を 可 能 とした( 平 成 23 年 11 月 ) 今 後 同 手 続 の 更 なる 利 用 促 進 を 図 る 観 点 から 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 喪 失 届 提 出 後 の 離 職 票 の 申 請 についても 電 子 申 請 が 可 能 となるよう 検 討 4.オンライン 利 用 時 における 本 人 確 認 方 法 に 係 る 見 直 し (1) 特 殊 車 両 通 行 許 可 申 請 ( 国 土 交 通 省 ) 電 子 署 名 による 認 証 をやめ IDパスワード 方 式 に 変 更 ( 平 成 24 年 度 ) 8

10 各 府 省 の 業 務 プロセス 改 革 計 画 ( 案 )に 盛 り 込 まれた 主 な 取 組 事 項 5.バックオフィス 業 務 の 見 直 し (1) 生 命 保 険 募 集 人 の 登 録 届 出 ( 金 融 庁 ) 登 録 業 務 等 を 担 当 する 財 務 局 において 募 集 人 データを 検 索 する 際 生 年 月 日 による 検 索 を 可 能 とするなどのシス テム 改 善 を 実 施 予 定 ( 平 成 24 年 度 ) (2) 無 線 局 免 許 申 請 再 免 許 申 請 ( 総 務 省 ) 免 許 状 の 送 付 希 望 が 多 いアマチュア 局 について 電 子 申 請 を 行 う 際 従 来 の 窓 口 での 受 取 返 信 用 封 筒 の 送 付 によ る 受 取 方 法 に 加 え 送 料 受 取 払 い 方 式 ( 返 信 用 封 筒 の 送 付 は 不 要 )の 導 入 を 検 討 ( 平 成 23 年 度 ~ 平 成 25 年 度 ) 自 動 審 査 機 能 を 拡 張 し 無 線 局 登 録 再 登 録 に 要 する 事 務 処 理 時 間 を 短 縮 化 ( 平 成 23 年 度 ~25 年 度 ) (3) 産 業 財 産 権 出 願 関 連 手 続 ( 経 済 産 業 省 ) 特 許 庁 業 務 システム 最 適 化 計 画 に 基 づくシステムの 見 直 し( 例 : 特 許 電 子 図 書 館 におけるデータ 提 供 までに かかる 期 間 の 短 縮 )( 継 続 ) (4) 特 殊 車 両 通 行 許 可 申 請 ( 国 土 交 通 省 ) 申 請 データの 受 付 チェックの 自 動 化 ( 平 成 24 年 度 ) 申 請 書 作 成 における 入 力 機 能 の 改 善 による 審 査 チェックの 効 率 化 ( 平 成 25 年 度 ) 6. 経 済 的 インセンティブ (1) 自 動 車 の 新 車 新 規 登 録 手 続 ( 国 土 交 通 省 ) オンライン 申 請 時 の 手 数 料 優 遇 措 置 の 方 向 性 について 検 討 ( 平 成 24 年 度 ) 7.その 他 (1) 無 線 局 の 免 許 申 請 再 免 許 申 請 ( 総 務 省 ) 無 線 局 の 免 許 状 を 電 子 化 して 交 付 する 等 の 方 策 について 検 討 ( 平 成 23 年 度 ~25 年 度 ) 9

11 オンライン利用のご案内 オンライン申請ガイドbook 抜粋 ①メリット等 10

12 オンライン利用のご案内 ②事前準備の方法 11

13 オンライン利用のご案内 参考 オンライン利用のご案内 ③主な申請システム 窓口 注 枠で囲った部分が e-gov 電子政府の総合窓口 でオンライン申請を行っている手続を示す 12

14 e-govで提供している主なサービス ①情報提供系機能 ②電子申請系機能 ③利用者支援機能 電子政府利用支援センター 行政手続案内情報 キーワードやライフイベント などから手続情報を検索が 可能 e-govの利用に係る利用者から の問い合わせに対応 法令検索 パブリックコメント情報 簡単 無料で最新法令の検索 が可能 各府省のパブリックコメント の公示案件を一元的に提供 政府機関の情報 各府省 独立行政法人 出先機 関ホームページへのリンク 電子申請の受付窓口 オンラインによる国の行政機関に 対する申請 届出等手続の一元的な 受付窓口 平成18年4月 カテゴリ別の情報 報道資料や白書 調達情報など 各府省のホームページに掲載さ れている情報への幅広いリンク 府省横断的な情報 行政文書ファイル管理簿や個人情 報ファイル管理簿の検索 国の行政機関の組織構成 所掌事 務 所在地などの概要情報を提供 e-gov御意見箱 政策への意見 苦情等の 一元的な窓口 各府省に対する意見 要望や行 政相談 e-govに関する意見を受 付 13

15 e-gov電子申請の概要 e-gov申請機能の概要 e-govは インターネット上の窓口から 24時間365日いつでも国の行政機関に対する申請 届出等の 手続を行うことができます e-govで申請 届出等を行うことができる手続は 6省庁 警察庁 金融庁 厚生労働省 国土交通 省 経済産業省及び環境省 の所管に係る手続で 手続数は全部で9,459件です 平成23年11月末 日現在 e-govへの年度別の申請件数は 年々増加しており 平成22年度の申請件数は約65万件です e-govで申請できる手続の例 健康保険 厚生年金保険被保険者資格取得届 厚生労働省 健康保険 厚生年金保険被保険者資格喪失届 同上 健康保険 厚生年金保険被保険者賞与支払届 同上 健康保険 厚生年金保険被保険者報酬月額算 定基礎届 同上 雇用保険被保険者資格取得届 同上 雇用保険被保険者資格喪失届 同上 行政文書の開示請求 厚生労働省 国土交通 省等各府省 保険募集人の登録 金融庁 特定特殊自動車の型式届 環境省 電気事業者の定期報告 経済産業省 年度別の申請件数 単位 件 650, , , , , , , , , ,000 0 平成20年度 21年度 22年度 注 本件数はe-Govへの送信件数であり 行政手続オンライン化法10条 に基づく公表の件数とは異なります 14

16 e-gov電子申請のおおまかな手順 電子署名用証明書 とは 電子署名用証明書 とは 電子申請を行うために必要な証明書で 電子申請を行う方本人の確認を行い なりすまし行 為や第三者による改ざん等の不正な行為を防止するものです 電子署名用証明書 は 対面で手続を行う際に提示又は 提出を求められる 身分証明書 や 実印 などに相当するもので 申請者が個人の場合には 住民基本台帳カードに格納 された 公的個人認証 等が 申請者が法人の場合には 商業登記に基づく電子証明書 等が利用できます 15

17 e-govの仕様公開について 平成23年11月28日から 新たにe-Govの仕様公開対象手続に 雇用保険被保険者資格喪失届 離職票交付を伴うもの を追加しました 仕様公開とは e-govの使い勝手を向上させるための取組の一環として e-gov電子申請システムが受入れることができる申請データ のファイル構成及び社会保険 労働保険関係手続に係る申請データの構造及び形式に関する仕様を公開するものです 仕様公開の効果 仕様公開前のe-Gov電子申請システムでは どんなに大量の申請届出を行う場合であっても 1件ずつブラウザの画 面から申請書を入力し 1件ずつ到達確認をする必要がありましたが 一括申請機能を利用する場合には 利用するソフ トウェア等の機能仕様次第で 各事業所等で既に保有されているデータを活用して 必要な申請データをまとめて作成可 能となり 社会保険 労働保険関係手続を取り扱う事業所の担当者や社会保険労務士等の方々の申請届出事項入力に 係る事務負担を大幅に軽減できます 仕様公開前 入力負荷 の軽減 仕様公開後 申請データの転送 業務支援ソフト等で 作成した申請データ 申請データの入力から申請書を送信するまでに様々な 画面操作 入力作業をしなければならず 作業が煩瑣 業務支援ソフト等を利用することで e-govで申請 届出 する際の画面操作や入力作業の手間が大幅に軽減し 業務 が効率化 16

18 e-govで一括申請が可能な手続 社会保険関係手続 16手続 労働保険関係手続 16手続 制度上の手続名 制度上の手続名 健康保険 厚生年金保険被保険者報酬月額算定基礎届 総括票を含む CSV のみ 雇用保険被保険者資格取得届 連記式を含む 健康保険 厚生年金保険被保険者報酬月額変更届 CSVのみ 雇用保険被保険者資格喪失届 離職票交付を伴わないもの 連記式を含む 健康保険 厚生年金保険被保険者資格取得届 CSVを含む 健康保険 厚生年金保険被保険者資格喪失届 CSVを含む 健康保険 厚生年金保険被保険者氏名変更 訂正 届 健康保険被扶養者 異動 届 雇用保険被保険者資格喪失届 離職票交付を伴うもの 雇用保険被保険者転勤届 連記式を含む 雇用保険被保険者氏名変更届 雇用保険の事業所の各種変更の届出 船員保険被扶養者 異動 届 休業開始時賃金月額証明書 健康保険 厚生年金保険賞与支払届 厚生年金保険 船員 賞与支払届 総括票 を含む CSVのみ 船員 被保険者住所変更届 CSVのみ 国民年金第3号被保険者資格取得 種別変更 種別確認 資格喪失 死亡 氏名 変更 生年月日変更 性別変更届 雇用保険高年齢雇用継続給付 高年齢雇用再就職給付金 の申請 健康保険 厚生年金保険事業所関係変更 訂正 届 雇用保険の事業所の設置の届出 年金手帳再交付申請書 健康保険 厚生年金保険 新規適用届 健康保険 厚生年金保険 被保険者生年月日訂正届 健康保険 厚生年金保険 適用事業所全喪届 健健康保険 厚生年金保険 適用事業所所在地名称変更 訂正 届 雇用保険の事業所の廃止の届出 労働保険適用徴収関係手続 41手続 制度上の手続名 保険関係成立 継続 任意加入 一括有期事業開始 建設の事業 一括有期事業開始 立木の伐採の事業 保険関係成立 継続 事務処理委託 任意加入申請 事務処理委託 保険関係成立 有期 下請負人を事業主とする認可 名称 所在地変更 労働保険代理人選任 解任 保険関係消滅 制度上の手続名 継続事業一括認可申請 新規 継続事業一括認可申請 追加 継続事業一括認可申請 取消 指定事業の変更 被一括事業の名称等変更 概算保険料の申告 継続 増加概算保険料の申告 継続 確定保険料の申告 継続 確定保険料申告 建設の事業 確定保険料申告 立木の伐採の事業 確定保険料申告 一人親方等団体 雇用保険高年齢雇用継続給付 高年齢再就職給付金 の申請 育児休業基本給付金の申請 初回申請含む 雇用保険被保険者六十歳到達時賃金証明書の提出及び高年齢雇用継続給付金受給資 格確認 初回申請含む 雇用保険事業所非該当承認の申請 雇用保険育児休業給付 育児休業者職場復帰給付金 の申請 介護休業給付 介護休業給付金 の申請 制度上の手続名 制度上の手続名 確定保険料申告 海外派遣特別加入者 労働保険料の還付請求 確定保険料申告 事務組合 末尾0 3 事務組合報奨金交付 6 7 事務処理委託解除 概算保険料申告 有期 口座振替納付書送付依頼 新規 増加概算保険料申告 有期 口座振替納付書送付依頼 変更 口座振替納付書送付依頼 解除 確定保険料申告 有期 確定保険料申告 事務組合 末尾4 年度更新申告 確定保険料申告 事務組合 末尾5 年度更新申告 建設の事業 確定保険料申告 事務組合 末尾8 年度更新申告 立木の伐採の事業 年度更新申告 一人親方等団体 注 本表は平成23年11月末日 現在の手続一覧です 年度更新申告 海外派遣特別加入者 17

オンライン 利 用 拡 大 行 動 計 画 平 成 20 年 9 月 12 日 IT 戦 略 本 部 目 次 頁 Ⅰ オンライン 利 用 の 拡 大 に 向 けた 基 本 方 針 Ⅰ1 重 点 手 続 と 新 たな 目 標 設 定 1 1 重 点 手 続 1 2 オンライン 利 用 率 の 目 標 1 3 重 点 手 続 以 外 の 利 用 促 進 対 象 手 続 2 Ⅰ2 目 標 達 成 のための

More information

スライド 1

スライド 1 社会保険労務士 & 事業主のための オンライン申請入門講座 - 基礎編 - 平成 28 年 3 月総務省行政管理局 目次 1. オンライン申請のメリット 2. 電子政府の総合窓口 (e-gov) の紹介 3. オンライン申請の準備 4. オンライン申請の流れ 5.e-Gov 電子申請の4つの方法 6. オンライン申請の現状 2 1 オンライン申請のメリット いつでも 窓口の開設時間にとらわれず 夜間や休日でも

More information

CL.J.......Q.\.eps

CL.J.......Q.\.eps + 税 I. II. III. I. II. III. I. II. III. 第1編 従業員の手続きに関すること 抜粋 第1章 従業員を採用したときの手続き I. 採用手続き 3 子を育てるために休業するときの手続き 社会保険 3の2 子を育てるために短時間勤務するときの手続き 1 従業員の採用と社会保険 労働保険の適用 4 子を育てるために休業するときの手続き 雇用保険 2 従業員の採用と労働条件の明示

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

特定個人情報保護評価書(全項目評価書)

特定個人情報保護評価書(全項目評価書) 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 3 評 価 書 名 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 職 業 安 定 行 政 業 務 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 については 全 国 の 都 道 府 県 労 働

More information

00国民年金保険料の収納対策及び

00国民年金保険料の収納対策及び 第 2 回 社 会 保 障 審 議 会 年 金 事 業 管 理 部 会 平 成 2 6 年 6 月 2 3 日 資 料 2-1 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 及 び 厚 生 年 金 保 険 の 適 用 徴 収 対 策 の 現 状 と 課 題 平 成 26 年 6 月 23 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 事 業 管 理 課 Ⅰ 国 民 年 金 保 険 料 の 収 納 対 策 の

More information

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期

沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間 2に係る標準報酬月額は 事業主が社会保険事務所 ( 当時 ) に届け出た標準報酬月額であったと認められることから 当該期間の標準報酬月額を 28 万円に訂正することが必要である また 申立期間 3について 申立人は当該期 ( 平成 23 年 12 月 7 日報道資料抜粋 ) 年金記録に係る苦情のあっせん等について 年金記録確認沖縄地方第三者委員会分 1. 今回のあっせん等の概要 (1) 年金記録の訂正の必要があるとのあっせんを実施するもの 1 件 厚生年金関係 1 件 (2) 年金記録の訂正を不要と判断したもの 2 件 厚生年金関係 2 件 沖縄厚生年金事案 440 第 1 委員会の結論申立人の申立期間のうち 申立期間

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 12 評 価 書 名 岐 阜 市 国 民 年 金 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 岐 阜 市 は 国 民 年 金 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあた り 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 課 長 補 佐 検 事 磯 村 建 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理

More information

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に

( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 に 資 料 3 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 する ガイドラインの 概 要 平 成 27 年 2 月 16 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 関 係 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 個 人 住 民 税 関 係 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱

More information

氏名が変更になった場合 厚生年金 健康保険 健康保険 厚生年金保険被保険者氏名変更 ( 訂正 ) 届 提出先 年金事務所 資格取得と同時に氏名の変更をするときは 被保険者資格取得届の 3 被保険者氏名 欄に従前の氏名を 4 変更後の氏名 欄に新しい氏名を記入します

氏名が変更になった場合 厚生年金 健康保険 健康保険 厚生年金保険被保険者氏名変更 ( 訂正 ) 届 提出先 年金事務所 資格取得と同時に氏名の変更をするときは 被保険者資格取得届の 3 被保険者氏名 欄に従前の氏名を 4 変更後の氏名 欄に新しい氏名を記入します 新入社員の処理 新卒の場合 中途採用の場合 資格取得手続 年金手帳 被保険者証を紛失していたとき 被扶養者がいる場合 被扶養者が配偶者の場合 被保険者と被扶養者が別居しているとき ( 一部の健康保険組合 ) 厚生年金 健康保険 厚生年金 健康保険 厚生年金 健康保険 労働条件通知書の交付 扶養控除等 ( 異動 ) 申告書 通勤経路及び通勤手当申請書 給与振込口座申請書 ソフトのマスタ登録 < 新卒の場合に加えて

More information

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効 マイナンバー 制 度 の 動 向 と 個 人 番 号 カードについて 総 務 省 住 民 制 度 課 住 民 基 本 台 帳 カード 住 民 基 本 台 帳 カード( 住 基 カード)は 住 民 基 本 台 帳 に 基 づき 各 市 区 町 村 において 交 付 希 望 者 に 住 民 基 本 台 帳 カード(ICカード)を 交 付 住 民 基 本 台 帳 カード 市 20 年 月 日 まで 有 効

More information

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について

税務面からみたマイナンバー制度とその対応について 税 務 面 からみたマイナンバー 制 度 とその 対 応 について 税 理 士 袖 山 喜 久 造 SKJ 総 合 税 理 士 事 務 所 千 代 田 区 神 田 淡 路 町 1-3-1トーハン 淡 路 町 ビル4 階 03-3525-4688( 代 表 ) EMAIL:sodeyama@tax wave.com HP: http://tax wave.com/ 1 個 人 番 号 の 通 知 マイナンバーは

More information

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま

(2) 業 務 処 理 過 程 における 意 思 決 定 の 迅 速 化 を 図 るためには 電 子 決 裁 機 能 を 活 用 することが 有 効 と 考 えられるが 未 だ 総 合 的 な 文 書 管 理 システムに おいて 電 子 決 裁 機 能 を 整 備 していない 府 省 がみられる ま 文 書 管 理 業 務 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2007 年 ( 平 成 19 年 ) 4 月 13 日 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 改 定 2009 年 ( 平 成 21 年 ) 8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 1 4 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 ( CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 11 評 価 書 名 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 福 山 市 は, 地 方 税 の 賦 課 徴 収 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱 いにあたり,

More information

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の

2 各 府 省 所 管 の 分 野 業 界 団 体 ( 独 立 行 政 法 人 等 含 む)に 対 する 周 知 働 きかけ 等 これまでも 各 府 省 にご 協 力 いただき 業 界 団 体 などを 通 じた 事 業 者 への 周 知 広 報 説 明 会 などを 実 施 してきているが 番 号 の 資 料 2-1 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 各 府 省 の 協 力 と 準 備 の 徹 底 について 平 成 27 年 9 月 4 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイナンバー 制 度 の 施 行 に 向 けた 準 備 については 本 年 3 月 27 日 の 本 連 絡 会 議 でも 周 知 依 頼 したところであるが 10 月 からの 個 人 番 号

More information

1

1 Ⅴ 補足資料 関連データ 遺族年金 遺族基礎年金 遺族厚生年金 支給要件 ①短期要件または長期要件に該当すること 短期要件 被保険者が死亡したとき または被保 険者であった60歳以上65歳未満の人で国内に 住所を有する人が死亡したとき 長期要件 老齢基礎年金の受給権者または受給 資格期間を満たしている人が死亡したとき ①短期要件または長期要件に該当すること 短期要件 a 被保険者が死亡したとき b

More information

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2

1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 目 次 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 2. マイナンバーの 利 用 範 囲 の 拡 大 9 3. マイナポータルの 利 用 14 1 1. 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 2 地 方 税 分 野 における 番 号 制 度 の 利 用 場 面 1 番 号 を 用 いた 地 方 税 情 報 の 管 理 納 税 義 務 者 等

More information

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標

参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例 19 中 期 目 標 資 料 1-2 参 考 資 料 ( 財 政 規 律 情 報 公 開 報 酬 給 与 ) 平 成 25 年 4 月 2 日 参 考 資 料 ( 目 次 ) 独 立 行 政 法 人 への 国 の 関 与 等 について 1 財 政 規 律 に 関 する 各 種 決 定 2 財 政 規 律 に 関 する 独 立 行 政 法 人 通 則 法 関 連 条 文 14 運 営 費 交 付 金 算 定 ルールの 例

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx

Microsoft PowerPoint - 資料2 番号法全体像.pptx 社 会 保 障 税 番 号 制 度 について 資 料 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要 基 本 理 念 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号 の 利 用 に 関 する 施 策 の 推 進 は 個 人 情 報 の 保 護 に 十 分 に 配 慮 しつつ 社 会 保 障 制 度 税 制 災 害 対 策 に 関 する 分 野 に おける 利 用 の 促 進 を 図 るとともに 他 の

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

000-shinpou_03.indd

000-shinpou_03.indd 3MARCH 平成 27 年 / No.773 目次 協会けんぽ東京支部からのお知らせ 平成 27 年度の保険料率は 5 月納付分 (4 月分 ) から変更となります /2 年金事務所内協会けんぽ特設窓口終了のお知らせ /2 平成 27 年度の健診は 4 月からスタートします /3 日本年金機構からのお知らせ 被保険者の資格取得時の報酬月額 /4 被保険者資格喪失届 提出時のお願い /4 健康保険被保険者資格証明書

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 1 ページ 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 西 東 京 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイ ルの 取 扱

More information

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5

目 次 1. 社 会 保 障 分 野 でできること 1 1 高 額 医 療 高 額 介 護 合 算 制 度 の 改 善 2 保 険 証 機 能 の 一 元 化 3 自 己 診 療 情 報 の 活 用 4 給 付 可 能 サービスの 行 政 側 からの 通 知 2. 年 金 分 野 でできること 5 資 料 3 番 号 制 度 で 何 ができるようになるか 2011 年 1 月 31 日 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 ( 注 )ここで 示 される 利 用 場 面 については 関 係 者 にシステム 対 応 等 の 負 担 を 求 める 可 能 性 があることや 個 人 情 報 等 の 取 扱 い 等 に 特 に 留 意 が 必 要 な 場 合 もあることから 引 き 続 き

More information

休職・復職 の際のフロー

休職・復職 の際のフロー 00.OV 従業員 提出先システム アウトソース先 休業全般 産休 育休 介護 1/1 01. 休業全般 従業員 提出先 システム アウトソース先 支店 厚生 給与部門 001.Y020 休業申出書 ( 従業員 ) 001.Y020 休業申出書 002.Y021 診断書 手渡し / 窓口申請 ( 所属長 ) 001.Y020 休業申出書 001.Y020 休業申出書 002.Y021 診断書 001.Y020

More information

マイナンバーガイドライン入門

マイナンバーガイドライン入門 マイナンバーガイドライン 入 門 ~ 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の 概 要 ~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 事 務 局 長 其 田 真 理 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) ( 案 )の

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 2/32 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 2 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 桑 名 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

社会福祉法人改革等について

社会福祉法人改革等について 社 会 福 祉 法 人 改 革 について 平 成 27 年 12 月 1. 社 会 福 祉 法 人 改 革 の 経 緯 社 会 福 祉 法 人 制 度 を 巡 る 状 況 平 成 25 年 6 月 8 月 平 成 26 年 6 月 規 制 改 革 実 施 計 画 閣 議 決 定 全 社 会 福 祉 法 人 の 平 成 25 年 度 以 降 の 財 務 諸 表 の 公 表 保 育 所 の 第 三 者

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

国 税 分 野 における 番 号 法 に 基 づ く 本 人 確 認 方 法 事 業 者 向 け 平 成 28 年 5 月 国 税 庁 目 次 第 1 はじめに... 1 1 はじめに... 1 2 用 語 の 定 義... 1 第 2 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要... 3 1 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 概 要... 3 2 個 人 番 号 及 び 法 人 番 号

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 自 治 体 職 員 のための マイナンバー 弁 護 士 前 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 上 席 政 策 調 査 員 水 町 雅 子 Agenda 第 1 部 番 号 法 の 概 要 番 号 制 度 のしくみ 地 方 公 共 団 体 の 役 割 第 2 部 特 定 個 人 情 報 保 護 第 3 部 条 例 改 正 条 例 改 正 総 論 利 活 用 条 例 保 護 条 例 改 正 1

More information

- 1 - ⅰ. 公 的 給 付 を 活 用 した 事 例 株 式 会 社 ABC 従 業 員 40 名 (パート 含 む) 資 本 金 4000 万 円 設 立 1955 年 業 種 製 造 業 その 他 60 歳 以 上 は6 名 定 年 60 歳 公 的 給 付 を 活 用 しながら 賃 金

- 1 - ⅰ. 公 的 給 付 を 活 用 した 事 例 株 式 会 社 ABC 従 業 員 40 名 (パート 含 む) 資 本 金 4000 万 円 設 立 1955 年 業 種 製 造 業 その 他 60 歳 以 上 は6 名 定 年 60 歳 公 的 給 付 を 活 用 しながら 賃 金 2013 年 6 月 15 日 高 年 齢 者 雇 用 確 保 充 実 奨 励 金 事 業 高 齢 者 雇 用 に 関 するレポート 60 歳 以 上 の 処 遇 検 討 事 例 編 ⅰ 公 的 給 付 を 活 用 した 事 例 01 背 景 02 高 年 齢 者 の 働 き 方 検 討 03 再 雇 用 後 の 労 働 条 件 決 定 プロセス 参 考 1 公 的 給 付 参 考 2 労 働 時

More information

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務

1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的 な 事 務 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いについて 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 1 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために まとめたものです 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いを 確 保 するための 具 体 的

More information

納税証明書のオンライン請求 ( 署名省略分 ) マニュアル ( はじめに ) 利用者識別番号を確認します 利用者識別番号とは 利用者識別番号とは e-tax を利用するために必要な 16 桁の番号です 以前に ご本人又は税務代理を委任した税理士が申告書を提出する際に e-tax( 電子申告 ) をご利用になられた場合は 番号を取得した際に印刷した 利用者識別番号等の通知 又は個人の方は税務署からの

More information

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知)

Microsoft Word - 150116①溶け込み版150114【閣議決定後】01平成26年度予算編成通知(課長通知) 保 保 発 0116 第 3 号 平 成 27 年 1 月 16 日 健 康 保 険 組 合 理 事 長 殿 厚 生 労 働 省 保 険 局 保 険 課 長 ( 公 印 省 略 ) 健 康 保 険 組 合 の 平 成 27 年 度 予 算 の 編 成 について 平 成 27 年 度 の 予 算 については 健 康 保 険 組 合 ( 以 下 組 合 という )の 実 情 や 以 下 に 掲 げる 事

More information

Microsoft Word - 1’\’¿‡Æfl[Łt.doc

Microsoft Word - 1’\’¿‡Æfl[Łt.doc 目 次 第 1 章 申 請 1. 申 請 フロー( 申 請 者 側 )...P.2 2. 操 作 の 流 れ...P.3 (1) はじめに...P.3 作 業 手 順... P.3 (2) 新 規 申 請...P.4 電 子 申 請 一 覧 画 面... P.4 ID/パスワード 入 力 画 面... P.4 申 請 者 情 報 画 面... P.5 郵 便 番 号 検 索 条 件 入 力 画 面...

More information

マイナンバー制度と企業の実務対応

マイナンバー制度と企業の実務対応 マイナンバー 制 度 と 企 業 の 実 務 対 応 2014 年 11 10 株 式 会 社 富 通 総 研 経 済 研 究 所 主 席 研 究 員 榎 並 利 博 迫 るマイナンバー 対 応 2015 年 10 から 番 号 通 知 2016 年 1 から 番 号 利 開 始 マイナンバー 法 とは 1 1.マイナンバー 法 とは マイナンバー 法 の 構 成 基 本 理 念 個 番 号 個 番

More information

全 体 状 況 国 連 の 電 子 政 府 に 関 するランキングで わが 国 は11 位 韓 国 は 米 国 に 次 いで 第 2 位 と 世 界 最 高 水 準 にある 特 に 中 央 政 府 と 地 方 自 治 体 を 含 め 行 政 のバックオフィス 系 業 務 の 標 準 化 DB 間 の

全 体 状 況 国 連 の 電 子 政 府 に 関 するランキングで わが 国 は11 位 韓 国 は 米 国 に 次 いで 第 2 位 と 世 界 最 高 水 準 にある 特 に 中 央 政 府 と 地 方 自 治 体 を 含 め 行 政 のバックオフィス 系 業 務 の 標 準 化 DB 間 の 参 考 資 料 21 韓 国 電 子 政 府 について 1 全 体 状 況 国 連 の 電 子 政 府 に 関 するランキングで わが 国 は11 位 韓 国 は 米 国 に 次 いで 第 2 位 と 世 界 最 高 水 準 にある 特 に 中 央 政 府 と 地 方 自 治 体 を 含 め 行 政 のバックオフィス 系 業 務 の 標 準 化 DB 間 の 相 互 連 携 が 相 当 程 度 進

More information

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に

(2) 質 問 受 付 回 答 方 法 電 子 メールにて 行 うものとし 下 記 担 当 宛 に 送 信 すること 誤 認 防 止 のため 電 話 による 質 問 は 受 け 付 けない また 誤 送 信 等 による 不 達 を 防 止 するた め 質 問 を 送 信 後 に 下 記 担 当 に 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 企 画 コンペティション 実 施 要 領 1 企 画 コンペティションの 目 的 本 企 画 コンペティションは 東 京 都 下 水 道 局 職 員 等 個 人 番 号 収 集 管 理 委 託 業 務 ( 以 下 委 託 業 務 という )を 最 も 適 確 に 実 施 できる 企 画 提 案 を 特 定 することを 目

More information

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73>

<4831398CF6955C976C8EAE8140816982DE82C28E73816A2E786C73> 1 総 括 (1) 件 費 の 状 況 ( 普 通 会 計 決 算 ) 住 民 基 本 台 帳 口 歳 出 額 実 質 収 支 件 費 件 費 率 ( 参 考 ) (18 年 度 末 ) むつ 市 の 給 与 定 員 管 理 等 について A B B/A 17 年 度 の 件 費 率 18 年 度 65,960 32,435,254 2,134,451 5,440,498 16.77 18.00 (2)

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73>

<95CA8E86825281408AD490DA8BC696B183568358836583808B40945C8A5497762E786C73> 間 接 業 務 システム 機 能 概 要 ( 人 事 給 与 総 務 ) 別 紙 3 人 事 給 与 人 事 共 通 システム 人 事 システムを 使 用 する 者 の 利 用 範 囲 及 び 閲 覧 の 制 限 を 行 うこと 管 者 権 限 付 与 が 必 要 な 機 能 に 関 しては 別 にログインID PWの 設 定 を 行 うこと システム 内 で 起 案 確 認 承 認 等 が 行 われた

More information

2 伊江村こども医療費助成の受給資格者証の申請はお済ですか こども医療費の助成金支給申請の手続きがかわっています 平成26年4月から自動償還払いになりました 自動償還払い とは こんなメリットがあります 病院窓口等で 伊江村長が交付する受給資格者証 自動 償還用 と健康保険証を提示して受診し 保険の

2 伊江村こども医療費助成の受給資格者証の申請はお済ですか こども医療費の助成金支給申請の手続きがかわっています 平成26年4月から自動償還払いになりました 自動償還払い とは こんなメリットがあります 病院窓口等で 伊江村長が交付する受給資格者証 自動 償還用 と健康保険証を提示して受診し 保険の 2 伊江村こども医療費助成の受給資格者証の申請はお済ですか こども医療費の助成金支給申請の手続きがかわっています 平成26年4月から自動償還払いになりました 自動償還払い とは こんなメリットがあります 病院窓口等で 伊江村長が交付する受給資格者証 自動 償還用 と健康保険証を提示して受診し 保険の自己負担 分を窓口で支払えば 従来通り 後日 利用者の指定口座 に支払った自己負担分が 自動振込となる助成方法です

More information

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直

3. 取 引 関 係 の 見 直 し 1 随 意 契 約 の 見 直 し 等 各 独 立 行 政 法 人 は 独 立 行 政 法 人 の 契 約 状 況 の 点 検 見 直 しについて ( 平 成 21 年 11 月 17 日 閣 議 決 定 )に 基 づき 策 定 した 随 意 契 約 等 見 直 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて に 係 るフォローアップ 調 査 様 式 ( 様 式 1) 所 管 府 省 名 厚 生 労 働 省 法 人 名 独 立 行 政 法 人 国 立 健 康 栄 養 研 究 所 ( 平 成 26 年 7 月 1 日 現 在 ) 基 本 方 針 の 記 載 Ⅲ 資 産 運 営 の 見 直 しについて 1. 不 要 資 産 の 国 庫 返 納 国 の 資 産 を 有

More information

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野)

社会保障・税番号制度の導入に向けて(社会保障分野) 社 会 保 障 税 番 号 制 度 の 導 入 に 向 けて ( 社 会 保 障 分 野 ) ~ 事 業 主 の 皆 様 へ~ 平 成 27 年 4 月 厚 生 労 働 省 社 会 保 障 税 番 号 制 度 導 入 の 全 体 スケジュール 平 成 25 年 5 月 平 成 26 年 度 ~ 番 号 関 連 法 の 成 立 公 布 国 や 自 治 体 等 のシステム 改 修 等 平 成 27 年

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

2 各 欄 の 記 入 要 領 1 2 3 4 5 6 6 7 8 9 10 11 12 13 15 14 16 24 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 記 入 す べ

2 各 欄 の 記 入 要 領 1 2 3 4 5 6 6 7 8 9 10 11 12 13 15 14 16 24 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 記 入 す べ 第 1 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 票 ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 平 成 24 年 分 の 給 与 所 得 の 源 泉 徴 収 様 式 が 変 わります 変 更 箇 所 は 次 のとおりです 年 末 調 整 において 生 命 保 険 料 の 控 除 額 を 記 載 する 場 合 には 新 生 命 保 険 料 の 金 額 旧 生 命 保 険 料 の 金 額 介 護 医 療 保 険 料

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208FEE95F1814583568358836583808CA48B868B408D5C9640906C95B68F918AC7979D8B4B92F6> 情 報 システム 研 究 機 構 法 人 文 書 管 理 規 程 平 成 2 4 月 1 日 制 定 目 次 第 1 章 総 則 第 2 章 管 理 体 制 第 3 章 作 成 第 4 章 整 理 第 5 章 保 存 第 6 章 法 人 文 書 ファイル 管 理 簿 第 7 章 移 管, または 保 存 期 間 の 延 長 第 8 章 点 検 監 査 及 び 管 理 状 況 の 報 告 等 第 9

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

260701現在 電子申請受付一覧(事務所・事務C).xls

260701現在 電子申請受付一覧(事務所・事務C).xls 年 金 事 務 所 で 受 付 審 査 を 行 う 電 子 申 請 項 番 手 続 名 称 1 健 康 保 険 厚 生 年 金 保 険 被 保 険 者 所 属 選 択 二 以 上 事 業 所 勤 務 届 2 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 育 児 休 業 等 取 得 者 申 出 書 ( 新 規 延 長 ) 3 船 員 保 険 厚 生 年 金 保 険 育 児 休 業 等 取 得 者 終 了 届

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937891E6328E9F8EAD89AE8E738F57928689FC8A76837683898393906992BB8FF38BB592B28DB88C8B89CA81698A6D92E894C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3232944E937891E6328E9F8EAD89AE8E738F57928689FC8A76837683898393906992BB8FF38BB592B28DB88C8B89CA81698A6D92E894C5816A2E646F63> 平 成 22 年 度 第 2 次 鹿 屋 市 集 中 改 革 プ ラ ン 調 査 結 果 ( 確 定 版 ) 平 成 23 年 6 月 30 日 鹿 屋 市 企 画 財 政 部 行 財 政 改 革 推 進 課 1 持 続 可 能 な 財 政 基 盤 の 堅 持 (1) 財 政 改 革 の 計 画 策 定 No. 1 項 目 名 財 政 改 革 プログラムの 策 定 担 当 課 名 財 政 課 中 長

More information

階層 国民年金階層 異動 国民年金異動届 (10) 国民健康保険 国民健康保険情報 (10) 国民健康保険 取得届書種別変更 ( 第 1 号被保険者該当 ) 届書 国民健康保険情報 国民年金処理結果一覧表 居所未登録者整理結果通知書 (11.1.1) 取得 (11.1.7

階層 国民年金階層 異動 国民年金異動届 (10) 国民健康保険 国民健康保険情報 (10) 国民健康保険 取得届書種別変更 ( 第 1 号被保険者該当 ) 届書 国民健康保険情報 国民年金処理結果一覧表 居所未登録者整理結果通知書 (11.1.1) 取得 (11.1.7 階層 1 11. 国民年金階層 2 他市区町村 (10) 国民健康保険 1 号 3 号被保険者喪失者一覧表 60 歳到達一覧表 国民年金処理結果一覧表 居所未登録者整理結果通知書 転入通知情報 国民健康保険情報 (11.1) 異動 免除 納付猶予申請書 取得届書/ 種別変更 ( 第 1 号被保険 学生納付特例申請書者該当 ) 届書 免除理由該当/ 消滅届 種別変更届書 被保険者死亡届 喪失届書/ 種別変更

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

スライド 1

スライド 1 835.0 840.0 810.0 900.0 800.0 700.0 706.4 751.5 722.2 739.8 771.2 766.8 784.3 774.3 754.8 739.5 731.3 732.8 736.3 653.7 600.0 556.0 602.2 500.0 400.0 H1 H2 H3 H4 H5 H6 H7 H8 H9 H10 H11 H12 H13 H14 H15

More information

Microsoft PowerPoint - 差し換え用

Microsoft PowerPoint - 差し換え用 資 料 2 平 成 2 5 年 6 月 2 4 日 厚 生 労 働 省 年 金 局 日 本 年 金 機 構 平 成 24 年 度 の 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況 と 今 後 の 取 組 等 について 目 次 1. 平 成 24 年 度 の 納 付 状 況 等 について (1) 公 的 年 金 制 度 全 体 の 状 況 1 (2) 国 民 年 金 保 険 料 の 納 付 状 況

More information

ÿþ

ÿþ 援 助 事 件 書 類 一 式 ( 援 助 開 始 後 の 申 込 書 相 談 票 含 む) 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 民 事 法 律 扶 助 業 務 のため 被 援 助 者 記 録 情 報 の 収 集 方 法 援 助 申 込 書 あり 各 地 方 事 務 所 支 部 出 張 所 申 込 書 相 談 票 ( 援 助 開 始 前 のもの 簡 易 援 助 作 成 書 類 写 し 私 選

More information

Microsoft Word - アクションプラン本文

Microsoft Word - アクションプラン本文 島 根 県 行 政 手 続 オンライン 利 用 促 進 アクションプラン( 第 二 期 ) 平 成 2 6 年 4 月 1 日 島 根 県 地 域 振 興 部 情 報 政 策 課 島 根 県 行 政 情 報 化 推 進 指 針 に 掲 げる ICTを 活 用 した 更 にスピーディーで 質 の 高 い 県 民 サービスの 提 供 を 実 現 するため 島 根 県 行 政 手 続 オンライン 利 用

More information

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお

(5) 組 織 体 制 の 整 備 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-2 別 添 2 -C 組 織 的 安 全 管 理 措 置 a 組 織 体 制 の 整 備 (51 頁 ) 参 照 組 織 体 制 として 整 備 する 項 目 は 次 に 掲 げるものが 挙 げられる 1 事 務 にお マイナンバー 法 等 に 関 するガイドラインとその 取 扱 に 関 するQ&Aについて ( 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 作 成 分 の 抜 粋 ) (1) 定 義 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 2 用 語 の 定 義 等 (3 頁 ) 参 照 (2) 個 人 番 号 関 係 事 務 マイナンバー 法 第 9 条 第 3 項 特 定 個 人 情 報 ガイドライン 第 4-1-⑴

More information

限 られた 財 源 の 中 で 政 策 効 果 を 最 大 限 向 上 させるためには 政 策 の 遂 行 に 必 要 な 財 サービスの 調 達 を 費 用 対 効 果 において 優 れたものとすることが 不 可 欠 である こうした 調 達 改 善 の 取 組 は 各 府 省 庁 において 調

限 られた 財 源 の 中 で 政 策 効 果 を 最 大 限 向 上 させるためには 政 策 の 遂 行 に 必 要 な 財 サービスの 調 達 を 費 用 対 効 果 において 優 れたものとすることが 不 可 欠 である こうした 調 達 改 善 の 取 組 は 各 府 省 庁 において 調 平 成 25 年 度 上 半 期 調 達 改 善 の 取 組 に 関 する 点 検 結 果 平 成 26 年 1 月 20 日 行 政 改 革 推 進 会 議 限 られた 財 源 の 中 で 政 策 効 果 を 最 大 限 向 上 させるためには 政 策 の 遂 行 に 必 要 な 財 サービスの 調 達 を 費 用 対 効 果 において 優 れたものとすることが 不 可 欠 である こうした 調

More information

利 用 者 識 別 番 号 の 取 得 作 成 する 申 告 書 等 の 選 択 申 告 書 の 作 成 の 開 始 申 告 書 等 の 作 成 開 始 をクリックします 申 告 書 作 成 会 場 で 印 刷 用 カードを 使 用 する 場 合 は 始 めに 下 の 画 面 が 表 示 されます

利 用 者 識 別 番 号 の 取 得 作 成 する 申 告 書 等 の 選 択 申 告 書 の 作 成 の 開 始 申 告 書 等 の 作 成 開 始 をクリックします 申 告 書 作 成 会 場 で 印 刷 用 カードを 使 用 する 場 合 は 始 めに 下 の 画 面 が 表 示 されます No. ~ 平 成 7 年 分 ~ 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 確 定 申 告 書 作 成 コーナー 操 作 マニュアル このマニュアルを 参 考 に パソコン 画 面 の 案 内 に 従 って 確 定 申 告 書 を 作 成 してください 作 成 の 手 順 利 用 者 識 別 番 号 の 取 得 作 成 する 申 告 書 等 の 選 択 ~4ページ 利 用 者 識 別 番

More information

平成25年度の業務実績の評価結果

平成25年度の業務実績の評価結果 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 の 平 成 25 年 度 の 業 務 実 績 の 評 価 結 果 平 成 26 年 8 月 19 日 独 立 行 政 法 人 評 価 委 員 会 1 1 平 成 25 年 度 業 務 実 績 評 価 について (1) 評 価 の 視 点 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 以 下 機 構 という )は 特

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF825420926E95FB8CF68BA4926391CC82C982A882AF82E9837D83438145837C815B835E838B82F08A88977082B582BD83768362835683858C5E8FEE95F192F18B9F814593648E71905C90BF2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E9197BF825420926E95FB8CF68BA4926391CC82C982A882AF82E9837D83438145837C815B835E838B82F08A88977082B582BD83768362835683858C5E8FEE95F192F18B9F814593648E71905C90BF2E70707478> 資 料 5 地 方 公 共 団 体 におけるマイ ポータルを 活 用 した プッシュ 型 情 報 提 供 電 子 申 請 事 例 調 査 (ITを 活 用 した 行 政 サービス) 社 会 保 障 税 に 関 わる 番 号 制 度 のマイ ポータルに 係 るユースケース 分 析 等 に 関 する 調 査 研 究 ( 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 )より 抜 粋 事 例 調 査

More information

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不

マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の 行 政 サービスの 受 給 状 況 を 把 握 しやすくなるため 負 担 を 不 民 間 事 業 者 の 対 応 平 成 27 年 1 月 版 愛 称 :マイナちゃん MjAxNS8wMS8xOSAxMDozMzoyOCA0MTQ0OQ== 内 閣 官 房 内 閣 府 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 総 務 省 国 税 庁 厚 生 労 働 省 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実

More information

給 与 所 得 の 2 各 欄 の 記 入 要 領 平 成 27 年 分 27 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 - 3 - 記 入 す べ き 事 項 住 所 又 は

給 与 所 得 の 2 各 欄 の 記 入 要 領 平 成 27 年 分 27 記 載 欄 名 1 支 払 を 受 ける 者 2 種 別 3 支 払 金 額 4 給 与 所 得 控 除 後 の 金 額 5 所 得 控 除 の 額 の 合 計 額 - 3 - 記 入 す べ き 事 項 住 所 又 は 第 1 給 与 所 得 の ( 給 与 支 払 報 告 書 ) 平 成 27 年 分 の 給 与 所 得 の の 様 式 です ( 平 成 26 年 分 から 変 更 はありません ) 給 与 所 得 の 平 成 27 年 分 所 得 税 及 び 復 興 特 別 所 得 税 の 合 計 額 を 記 入 し てください 年 末 調 整 の 際 ( 特 定 増 改 築 等 ) 住 宅 借 入 金 等 特

More information

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運

目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 コンパルホール 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 目 次 1. 施 設 の 概 要 1 2. 指 定 管 理 者 が 行 う 運 営 管 理 の 基 準 1 3. 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 の 範 囲 1 (1) 指 定 管 理 者 が 行 う 業 務 (2) 留 意 事 項 4. 目 標 指 標 2. 指 定 期 間 2 6. 運 営 管 理

More information

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と

入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 ( 以 下 本 事 業 と 中 央 新 幹 線 ( 名 古 屋 駅 部 ) 用 地 補 償 総 合 技 術 業 務 入 札 説 明 書 平 成 27 年 10 月 20 日 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 入 札 説 明 書 この 入 札 説 明 書 ( 以 下 本 入 札 説 明 書 という )は 公 益 財 団 法 人 名 古 屋 まちづくり 公 社 ( 以 下 公 社 という )が 中 央 新 幹

More information

強い・よい企業とは

強い・よい企業とは マイナンバー 制 度 の 概 要 ( 社 会 保 障 税 番 号 制 度 ) 高 島 利 尚 ( 中 小 企 業 診 断 士 ITコーディネータ) ( 地 域 活 性 化 伝 道 師 ) toshi-takashima@nifty.com マイナンバー 制 度 の 概 要 Copyright 2015 T.Taka All rights reserved 2 マイナンバーとは マイナンバーは 住 民

More information

○○施設指定管理者募集要項(例)

○○施設指定管理者募集要項(例) 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 平 成 28 年 9 月 大 分 市 教 育 委 員 会 - 0 - 大 分 市 情 報 学 習 センター 指 定 管 理 者 募 集 要 項 大 分 市 情 報 学 習 センターは 本 市 の 情 報 学 習 の 支 援 及 び 生 涯 学 習 の 振 興 を 図 るため 設 置 されました 今 般 大 分 市 情 報 学

More information

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者

1. 任 免 1-1 採 用 ( 試 験 採 用 ) 1 任 免 試 験 採 用 採 用 者 予 定 者 数 報 告 試 験 公 告 任 命 結 果 通 知 書 1-1-1 採 用 予 定 者 数 の 報 告 1-1-2 採 用 説 明 会 の 計 画 実 施 1-3-6 人 事 異 動 対 象 者 財 務 省, 内 定 者 総 務 省 会 計 部 門 定 員 要 求 書 内 示 書 人 事 記 録 ( 甲 ) 記 載 事 項 の 変 更 申 請 退 職 申 請 ( 辞 職 願 ) 定 年 日 通 知 書 人 事 異 動 通 知 書 内 定 通 知 書 採 用 決 定 通 知 書 任 命 結 果 俸 給 関 係 審 議 協 議 採 用 状 況 報 告 提 示 請 求 選 択 結 果 通 知 派

More information

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx

Microsoft PowerPoint - ITS20130617.pptx 情 報 産 業 と 社 会 第 11 回 : 個 人 情 報 保 護 法 住 基 ネッ トシステム マイナンバーシステム 2013.6.17 宿 南 達 志 郎 薬 ネット 販 売 自 粛 解 除 (ドラッグストア 協 会 ) 日 本 ドラッグストア 協 会 は14 日 会 員 企 業 に 対 するインターネット 販 売 自 粛 要 請 を 解 除 厚 生 省 の 方 針 が 定 まっていない 第

More information

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険

2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁 定 請 求 など 健 康 保 険 の 資 格 喪 失 国 民 健 康 保 険 の 加 入 健 康 保 険 1 参 考 資 料 6 退 職 関 連 手 続 の 現 行 業 務 分 析 1. ヒアリング 対 象 2. ワンストップ 化 に 向 けて 検 討 すべき 課 題 ( 参 考 )ヒアリング 結 果 分 析 2 1.ヒアリング 対 象 (1) 対 象 範 囲 分 類 年 金 医 療 保 険 雇 用 保 険 税 備 考 厚 生 年 金 の 資 格 喪 失 国 民 年 金 の 加 入 老 齢 給 付 裁

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20837D834383698393836F815B82CC8CBB8FF382C696E291E8935F> 知 っておきたいマイナンバー 制 度 ~ 概 要 と 問 題 点 平 成 28 年 2 月 25 日 弁 理 士 弁 護 士 加 藤 光 宏 自 己 紹 介 略 歴 昭 和 63 年 3 月 京 都 大 学 工 学 部 航 空 工 学 科 卒 業 昭 和 63 年 4 月 川 崎 重 工 業 株 式 会 社 航 空 宇 宙 事 業 本 部 平 成 9 年 1 月 弁 理 士 登 録 平 成 16 年

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 ( 別 添 1) 事 務 の 内 容 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 2) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いプロセスにおけるリスク 対 策 Ⅳ その 他 のリスク 対 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 全 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 1 評 価 書 名 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 における 公 的 年 金 業 務 等 に 関 する 事 務 全 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 日 本 私 立 学 校 振 興 共 済 事 業 団 は 学 校 法 人 等 及

More information

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月)

最近10年間の動き(平成11年7月~21年6月) 第 11 章 税 務 協 力 体 制 第 1 節 関 係 民 間 団 体 1 日 本 税 理 士 会 連 合 会 (1) 組 織 等 の 状 況 日 本 税 理 士 会 連 合 会 ( 以 下 この 節 において 日 税 連 という )は 原 則 として 国 税 局 ( 沖 縄 国 税 事 務 所 を 含 む 以 下 この 章 において 国 税 局 ( 所 ) という )の 管 轄 区 域 ごとに

More information

マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る マイポータル ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム)

マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る マイポータル ( 情 報 提 供 等 記 録 開 示 システム) 資 料 3 マイポータル/マイガバメント について 平 成 26 年 3 月 18 日 内 閣 官 房 IT 総 合 戦 略 室 社 会 保 障 改 革 担 当 室 マイポータル/マイガバメントについて マイナンバー 法 附 則 において 政 府 は 2017 年 1 月 を 目 途 に 1 自 己 の 特 定 個 人 情 報 及 び2その 提 供 記 録 の 確 認 を 行 うことが 出 来 る

More information

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表

平成23事業年度 法人単位連結財務諸表 法 人 単 位 連 結 財 務 諸 表 -1- ( 独 立 行 政 法 人 中 小 企 業 基 盤 整 備 機 構 ) ( 単 位 : 円 ) 連 結 貸 借 対 照 表 ( 平 成 24 年 3 月 31 日 ) 資 産 の 部 Ⅰ 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 383,930,868,159 代 理 店 勘 定 50,479,456,400 有 価 証 券 759,499,383,243

More information

スライド 1

スライド 1 増額訂正マニュアル 2016 年度版 2016 年度中の増額減額訂正処理 Cells 485-0014 愛知県小牧市安田町 190 サポートセンターお問合せ E-mail info@cells.co.jp FAX 0568-76-7432 もくじ 1. 処理の流れ 3 2. 事務組合増額訂正 4 3. 事務組合一括有期増額訂正 12 4. 増額減額訂正処理 20 2 処理の流れ 事務組合増額訂正 事業所画面

More information

所得税の確定申告の手引き

所得税の確定申告の手引き 例 所得から差し引かれる金額に関する事項 生命保険料の支払 一般の保険料 45,000 円 地震保険料の支払 20,000 円 医療費控除 支払医療費 180,000 円 保険金などで補塡される金額 55,000 円 公的年金等の源泉徴収票 23 平成23年分 公 的 年 金 等 の 源 泉 徴 収 票 住所 または 居所 知 っ て お き た い こ と 19 ❹ ❷ ❶ ❸ 控除対象扶養親族の数

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

1-7. 選手 役員へのメンバー ID とパスワードの伝達 選手 役員にメンバー ID とパスワードを知らせます 1-8. 選手 役員への登録証配布 登録証を出力し選手 役員に配布します 対象者年度更新後の状態年度更新後の登録手続き 選手 役無所属員 2-1. 前年度と同じチームへの継続手続き 登録

1-7. 選手 役員へのメンバー ID とパスワードの伝達 選手 役員にメンバー ID とパスワードを知らせます 1-8. 選手 役員への登録証配布 登録証を出力し選手 役員に配布します 対象者年度更新後の状態年度更新後の登録手続き 選手 役無所属員 2-1. 前年度と同じチームへの継続手続き 登録 ( 日本ハンドボール協会会員登録管理システム ) 年度更新後の登録手続きガイド [ チーム / 選手 役員用 ](2014/3/25 版 ) 年度更新について 年度更新 とは 新年度の受付開始直前に行われる更新処理です チーム メンバーは 年度更新の前に 何もする必要はありません 年度更新後 チーム メンバーの状態が変わりますので 新年度の登録手続きを行ってくだ さい 年度更新後の状態と登録手続きの概要

More information

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座

マネーフォワード For BUSINESS 使い方講座 マイナンバーの 収 集 から 破 棄 まで 簡 単 安 全 に! マイナンバー 対 策 のポイントとMFクラウドマイナンバー 株 式 会 社 マネーフォワード マネーフォワードのご 紹 介 社 名 設 立 株 式 会 社 マネーフォワード 2012 年 5 月 資 本 金 3,741,972,200 円 ( 資 本 準 備 金 含 む) 代 表 者 辻 庸 介 本 社 所 在 地 108-0014

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 4 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 草 津 市 は 個 人 住 民 税 の 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイル の 取 扱 いにあたり

More information

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー

Microsoft PowerPoint - 弁護士とマイナンバー 弁 護 士 とマイナンバー ~やるべきこと やってはいけないこと~ 事 業 主 としてのマイナンバー 平 成 27 年 9 月 11 日 情 報 問 題 対 策 委 員 会 副 委 員 長 弁 護 士 加 藤 光 宏 日 弁 連 の 立 場 番 号 制 度 には 反 対 ( 番 号 法 成 立 後 も 変 わらず) 広 汎 な 個 人 情 報 の 名 寄 せによる 情 報 漏 洩 の 影 響 拡 大

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3

平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平 成 22 年 12 月 16 日 に 閣 議 決 定 され 公 表 されました 平 成 23 年 度 税 制 改 正 の 主 要 項 目 は 以 下 の 通 りです 以 下 のうち 平 成 23 年 6 月 3 平 成 23 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 UP!Consulting Up Newsletter 平 成 23 年 度 税 制 改 正 平 成 22 年 度 税 制 改 正 により 平 成 23 年 度 から 適 用 される 措 置 http://www.up-firm.com 1 平 成 23 年 度 税 制 改 正 政 府 与 党 の 税 制 改 正 大 綱 が 平

More information

平成22年12月27日

平成22年12月27日 議 事 の 経 過 会 議 記 録 の 概 要 会 議 名 : 第 5 回 河 内 長 野 市 生 活 保 護 費 不 正 支 出 事 件 外 部 調 査 委 員 会 日 時 : 平 成 26 年 1 月 15 日 ( 水 曜 日 )13:00~16:30 場 所 : 河 内 長 野 市 役 所 3 階 庁 議 室 出 席 者 :< 委 員 会 委 員 > 新 倉 委 員 長 中 村 副 委 員 長

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 4 固 定 資 産 税 Ⅰ 概 要 1 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 において 土 地 家 屋 償 却 資 産 を 所 有 している 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 す る 市 町 村 に 納 める 税 金 である 1 申 告 固 定

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A4F8A73926391CC82CC91DE90458EE893968DE08CB995E2935594708E7E82C994BA82A48F9590AC8BE08E788B8B82C982C282A282C45F482E32302E312E31365F> 外 郭 団 体 の 退 職 手 当 財 源 補 填 廃 止 に 伴 う 助 成 金 支 給 について ~ 見 直 し 方 針 ~ 第 1 背 景 外 郭 団 体 ( 以 下 団 体 )は 高 度 化 複 雑 化 する 市 民 ニーズに 対 し 本 市 が 直 接 実 施 するより 機 動 的 かつ 柔 軟 に 公 共 サービスが 提 供 できるよう 設 立 され 高 い 専 門 性 を 発 揮 しつつ

More information

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始

- 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門 的 知 識 締 結 契 約 満 歳 締 結 契 約 契 約 係 始 部 案 参 照 文 目 1 1 持 可 能 療 険 制 構 築 国 民 険 部 9 部 11 1 5 特 別 15 6 17 7 運 確 18 8 0 9 独 立 10 - 1 - 総 控 負 傷 疾 病 療 養 産 産 女 性 責 帰 べ 由 試 ~ 8 契 約 契 約 完 了 ほ 契 約 超 締 結 専 門 的 知 識 技 術 験 専 門 的 知 識 高 大 臣 専 門 的 知 識 高 専 門

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D8795B99776979781698D62957B8E73816A30363039303596DF82E88DC58F49> 甲 府 市 ( 山 梨 県 ) 1. 新 市 の 基 礎 情 報 (2006 年 8 月 18 日 現 在 ) 合 併 の 期 日 : 2006 年 3 月 1 日 合 併 の 方 式 : 新 設 編 入 市 となるべき 要 件 の 特 例 の 適 用 : 有 ( 人 口 要 件 市 の 全 域 を 含 む 新 設 合 併 ) 無 人 口 (1) :202,073 人 ( 高 齢 化 率 (2) 19.5%)

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(2/2) (6) 施 工 体 制 台 帳 の 作 成 を 要 しない 工 事 における 取 扱 い 建 設 工 事 の 施 工 に 係 る 下 請 企 業 の 社 会 保 険 の 加 入 状 況 及 び 各 作 業 員 の 保

社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(2/2) (6) 施 工 体 制 台 帳 の 作 成 を 要 しない 工 事 における 取 扱 い 建 設 工 事 の 施 工 に 係 る 下 請 企 業 の 社 会 保 険 の 加 入 状 況 及 び 各 作 業 員 の 保 社 会 保 険 の 加 入 に 関 する 下 請 指 導 ガイドライン(1/2) 第 1 趣 旨 本 ガイドラインは 建 設 業 における 社 会 保 険 の 加 入 について 元 請 企 業 及 び 下 請 企 業 がそれぞれ 負 うべき 役 割 と 責 任 を 明 確 にするものであり 建 設 企 業 の 取 組 の 指 針 となるべきもの 第 2 元 請 企 業 の 役 割 と 責 任 (1)

More information

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事

2. 事 業 スキーム 経 済 産 業 省 ( 申 請 ) ( 補 助 ) 補 助 率 :1/2 民 間 団 体 等 ( 補 助 事 業 者 ) 3. 事 業 内 容 インド 及 びスリランカ 両 国 を 対 象 として 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 導 入 事 平 成 27 年 度 補 正 予 算 エネルギー 使 用 合 理 化 設 備 導 入 促 進 等 対 策 費 補 助 金 ( 質 の 高 いエネ ルギーインフラ 詳 細 事 業 実 施 可 能 性 調 査 事 業 (インド 及 びスリランカにおける 環 境 配 慮 型 高 効 率 廃 棄 物 焼 却 発 電 技 術 の 導 入 事 業 )) に 係 る 交 付 先 の 公 募 について 平 成 28

More information

Visio-1 申込書(表・記入例).vsd

Visio-1  申込書(表・記入例).vsd 届書コード 6 5 4 1 届書 記入例 国民年金保険料クレジットカード納付 ( 変更 ) 申出書 平成 年 月 日 私は 下記国民年金保険料をクレジットカードにより定期的に納付したいので 保険料額等必要な事項を記載した納付書は 指定の指定代理納付者へ付してください 1 2 3 4 5 6 7 9 0 5 0 0 1 0 1 111 1111 1 自宅 3 勤務先国年太郎印 2 携帯 4 その他 04041234

More information