Microsoft PowerPoint 年近畿大学建築学科SketchUpテキスト pptx

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Microsoft PowerPoint - 2012年近畿大学建築学科SketchUpテキスト120903.pptx"

Transcription

1 近 畿 大 学 Google Sketch-UPテキスト 2012 年 森 本 版 v1 1 スケッチアップの 学 習 目 次 その1 < 準 備 > スケッチアップのダウンロード 04 スケッチアップの 初 期 設 定 05 <ファイルの 入 出 力 > ファイルの 読 み 込 みと 保 存 06 ファイルのインポート 07 ファイルのエクスポート.jpegファイルへの 書 き 出 し 08 < 作 図 > プッシュプル: 簡 単 な 三 次 元 図 形 の 作 成 方 法 1 09 プッシュプル: 簡 単 な 三 次 元 図 形 の 作 成 方 法 2 10 推 定 機 能 11 正 確 な 数 値 を 入 れて 図 形 を 描 く 13 メジャーを 利 用 して 正 確 な 図 形 を 描 く 14 分 度 器 を 利 用 して 正 確 な 図 形 を 描 く 15 < 編 集 > 図 形 の 選 択 と 消 去 16 画 面 (ビュー)の 操 作 とショートカット 19 カメラの 遠 近 法 と 平 行 投 影 ビューの 描 画 方 法 20 グループ 化 とグループの 編 集 21 移 動 ( 複 写 )コマンドとグループ 化 の 関 係 22 反 転 (ミラー)コピー 24 グループ 化 前 の 図 形 描 画 ( 推 定 機 能 ) 25 面 の 削 除 と 復 活 26 < 面 エッジのスタイル> 面 スタイル 各 種 (ツール 表 示 スタイル) 27 エッジの 表 示 スタイル 28 外 形 線 の 特 徴 を 理 解 する 29 断 面 平 面 を 利 用 する 30 < 印 刷 > 透 視 図 の 印 刷 用 紙 への 印 刷 31 二 次 元 図 の 印 刷 印 刷 用 紙 と 縮 尺 32 2 < 回 転 拡 縮 移 動 (コピー)> 図 形 の 回 転 33 グループ 化 した 図 形 の 拡 大 縮 小 34 オフセット(アウトライン)の 利 用 35 図 形 の 複 数 コピー( 移 動 コマンド) 36 <レイヤ> レイヤの 利 用 1 37 レイヤの 利 用 2 38 <マテリアル> マテリアルの 割 り 当 て 41 <コンポーネント> コンポーネントの 利 用 42 コンポーネントの 作 成 登 録 43 コンポーネント 化 した 図 形 とグループ 化 した 図 形 44 <フォローミー> フォローミーによる 回 転 体 作 成 45 フォローミーによる 手 摺 の 作 成 46 <パースの 表 現 > カメラ 位 置 の 設 定 と 視 野 角 47 影 やフォグ( 霧 )の 効 果 48 各 種 スタイルの 適 用 49 <その 他 > 面 の 裏 (ウラ) 表 (オモテ) 50 交 差 ( 相 貫 線 )の 作 成 と 利 用 51 サンドボックス( 地 形 作 成 )とその 応 用 52 インポートによる 画 像 の 取 り 込 み 貼 り 付 け 53 図 形 の 画 面 上 での 表 示 非 表 示 54 グループ 化 した 図 形 の 名 前 付 けとアウトラインによる 選 択 55 < 地 図 情 報 との 連 携 > 地 図 情 報 との 連 携 1:ジオロケーション (グーグルの 地 図 画 像 の 読 み 込 みと 面 積 測 定 ) 56 地 図 情 報 との 連 携 2( 地 図 画 像 の 読 み 込 みと 寸 法 調 整 ) 57 地 図 情 報 との 連 携 3( 地 図 画 像 を 元 にした 街 区 ブロック) 58

2 スケッチアップの 学 習 目 次 その2 <advanced command> 1 サンドボックスツールの 活 用 59 最 初 から グリッドの 作 成 スムーブ スタンプ と ドレープ 曲 面 の 作 成 と 穴 開 け 2 マテリアルのサイズ 64 貼 り 込 みサイズの 変 更 貼 り 込 み 模 様 の 回 転 3 Podiumを 使 ったレンダリング 68 Plugins Podium Showを 開 く LightとReflectを 設 定 する レンダリング 結 果 Podium2のレンダリング1 Podium2のレンダリング2 4 動 的 コンポーネントの 利 用 74 5 ソリッドツール(ブール 演 算 Proのみ) 76 6 アニメーション 79 <FAQ:よくある 質 問 > FAQ1 < 移 動 時 に 軸 を 固 定 したい> 12 < 頂 点 や 軸 の 移 動 時 に 平 面 がずれる> < 推 定 機 能 を 固 定 除 外 したい> <コンポーネントの 窓 を 面 に 挿 入 したい> FAQ2 <グループ 化 した 図 形 の 重 複 > 23 FAQ3 < 最 近 行 った 操 作 により 表 示 されているジオメ トリが 隠 しレイア 上 にある 既 存 のジオメトリに マージされました > 39 FAQ4 <あるグループのレイヤを 変 更 した 時 レイヤの 表 示 非 表 示 がおかしくなった> 40 <command list> ラージツールセット1 82 ラージツールセット2 83 ビュー 84 面 スタイル 85 レイヤ 86 ファイル 3Dギャラリー 87 ファイル エクスポート 88 ファイル インポート 89 編 集 ロック 交 差 90 編 集 ガイド 表 示 ガイド 91 表 示 エッジスタイル 92 カメラ 平 行 投 影 遠 近 法 93 ウィンドウ エンティティ 情 報 94 ウィンドウ スタイル 影 フォグ 95 ウィンドウ 環 境 設 定 ショートカット 96 ウィンドウ 環 境 設 定 拡 張 機 能 97 < 操 作 上 のヒント> ヒント1 <マウスクリックによる 図 形 選 択 の 方 法 > 17 < 絶 対 座 標 入 力 と 相 対 座 標 入 力 > < 複 数 コピー> <セグメントを 残 した 押 し 出 し> ヒント2 < 線 分 や 円 弧 の 分 割 > 18 <ペイントの 工 夫 > < 側 面 のソフトニング> 3 スケッチアップのダウンロード ここからダウンロード 必 要 に 応 じ てボーナス パックなど を 利 用 する 現 在 のスケッチアップのバージョ ンは 日 本 語 でv8が 無 償 インス トールできる よりGoogle からTrimbleという 会 社 に 移 管 マイナーな 変 更 がなされることが あるので できるだけこまめに Trimble. SkecthUp のホーム ページにアクセスする 4

3 スケッチアップの 初 期 設 定 初 めて 使 用 するとき テンプレートは 建 築 デ ザイン 用 のミリメートル 表 示 のものを 使 用 する Podiumというレンダリ ングのプラグイン 無 償 版 をいれておくと 便 利 表 示 メニューの ツールバー で ラージツールセット 面 スタイル レイヤ ビュー にチェックを 入 れておく 授 業 ではあらかじめ 初 期 設 定 を 共 通 のも のに 設 定 している 5 ファイルの 読 み 込 みと 保 存 ファイルの 新 規 開 く 保 存 名 前 を 付 けて 保 存 は 通 常 のソフトと 同 じ 手 順 でよい スケッチアップのファイルの 拡 張 子 は.skp となる バックアップは 初 期 設 定 のままにすれば 自 動 的 にしてくれる 拡 張 子 は.skb バックアップのファイルは 保 存 したファイルと 同 じフォルダーに 作 成 される 新 規 新 規 に 作 成 する 開 く 既 存 ファイルを 開 く 保 存 ファイルの 上 書 き 保 存 名 前 を 付 けて 保 存 ファイルの 新 規 保 存 V8では 低 いバージョンのファイルと しても 保 存 できる 6

4 ファイルのインポート クリックする インポートできる 形 式 他 のCADデータや 画 像 ファイルをインポートすることができる トすることができる インポートできるファイルは ACAD(dxf) 3Dmaxviz(3ds) 3 次 元 ベクトルデータ Jpeg(jpg) Targa(tga) ビットマップ(bmp)など 2 次 元 画 像 データ 地 図 データなどを タなどを 画 像 ファイルとして 読 み 込 むことで 下 図 とすることができる コンポーネントもスケッチアップと 同 じ 拡 張 子 (.skp)をもっている 7 ファイルのエクスポート jpgファイルへの 書 き 出 し 大 きなJPEGファイルへの 書 き 出 しは Pro 版 のみ 可 能 となっている 2D 作 成 したモデルを 他 の 形 式 で 書 き 出 す(エクスポート) 時 3Dと2Dのファイルを 指 定 する 他 の3Dモデルの 形 式 に 書 き 出 すことは 無 料 ソフトではできない Sketchup Pro を 購 入 する 必 要 2Dの 画 像 として 出 力 するうえで JPEGファイル( 圧 縮 された 画 像 ファイル)への 書 き 出 しは 重 要 な 操 作 であり かならず 覚 えておく 書 き 出 すJpegファイルの 大 きさなどは 自 由 に 設 定 できる オプションで 設 定 すること 8

5 プッシュ プル: 簡 単 な 三 次 元 図 形 の 作 成 方 法 1 面 を 描 くコマンド ( 直 に 押 し 出 せる) 押 し 出 し (プッシュ プル) 三 角 形 のアイコンは 描 画 前 に 何 角 形 の 図 形 を 描 くかを 右 下 の 欄 に 数 値 入 力 で 指 示 する ( 規 定 値 は6) スケッチアップのモデリングは 二 次 元 図 形 からの 作 図 を 基 本 としている 図 形 はエンティティと 総 称 される 面 とエッジと 頂 点 が 区 別 される 押 し 出 しは 面 に 対 して 行 い 面 に 鉛 直 方 向 に 押 し 出 される 9 プッシュ プル: 簡 単 な 三 次 元 図 形 の 作 成 方 法 2 線 を 描 くコマンド ( 閉 じて 押 し 出 す) 押 し 出 し (プッシュ プル) 線 (エッジ)を 描 くコマンドは 閉 じることではじめて 面 をもつ 面 は 押 し 出 し(プッシュ プル)することができる 閉 じて 面 をもっている 図 形 の 一 つのエッジ( 線 )を 消 去 すると 面 も 消 える 10

6 推 定 機 能 線 を 描 くコマンド ( 閉 じて 押 し 出 す) 軸 の 推 定 赤 軸 緑 軸 青 軸 に 平 行 な 推 定 が 可 能 長 方 形 の 押 し 出 し 時 に 円 柱 の 上 面 を 指 定 して 高 さを 揃 える あるいは 面 をダブルクリック エッジの 中 点 の 推 定 や 円 の 中 心 の 推 定 円 弧 コマンド 時 における 円 弧 の 中 心 の 推 定 エッジの 接 線 の 推 定 スケッチアップは 線 や 図 形 を 描 画 する 際 に 強 力 な 推 定 機 能 をもっている ( 例 ) 軸 に 平 行 に 線 を 描 く 押 し 出 す 高 さをそろえる 正 方 形 や 黄 金 分 割 長 方 形 を 描 く 中 点 や 頂 点 にスナップする 円 の 中 心 を 推 定 する 円 弧 で 直 線 に 接 線 を 描 く 等 11 < 移 動 時 に 軸 を 固 定 したい> Shiftキーを 押 しながら 行 う よくある 質 問 1 < 頂 点 や 軸 の 移 動 時 に 平 面 がずれる> Altキーを 押 せば 三 角 形 分 割 状 態 で 自 由 に 移 動 できる < 推 定 機 能 を 固 定 除 外 したい> 推 定 機 能 が 狭 い 範 囲 でバッティングする 場 合 は Shiftキーにより 固 定 できる 線 上 の 点 を 自 由 に 取 りたいとき( 中 点 の 推 定 機 能 をはずすことはできないが) も Shiftキーによって 少 し 線 から 離 すように 描 画 することで スムーズに 線 上 に 点 をとれる 画 面 を 拡 大 して 描 画 することにより 推 定 の 範 囲 を 変 更 すること も 可 能 <コンポーネントの 窓 を 面 に 挿 入 したい> コンポーネント 窓 を 挿 入 したい 図 形 は グループ 編 集 モードに 入 り 窓 を 挿 入 したい 面 に 配 置 する この 場 合 その 面 だけに 合 体 し 厚 みをもたせた 壁 などで は 裏 面 とは 合 体 しない 厚 みをもった 図 形 の 場 合 には 穴 を 事 前 にあけておく 12

7 正 確 な 数 値 を 入 れて 図 形 を 描 く 長 方 形 押 し 出 し 適 当 に 長 方 形 を 描 く 画 面 右 下 の 寸 法 欄 に 数 値 を 入 れる この 場 合 は2000mm 2000mmの 数 値 を2000,2000と 2000と 入 力 している 適 当 に 押 し 出 す 画 面 右 下 の 距 離 欄 ( 自 動 的 に 寸 法 距 離 などに 変 わる)に 数 値 を 入 れる この 場 合 は2000mmの 数 値 を2000と 入 力 している 正 確 な 寸 法 で 描 く 場 合 図 形 を 描 く 段 階 で 右 下 の 数 値 入 力 欄 を 利 用 して 正 確 な 寸 法 を 入 れることができる テンプレートを 初 期 (mm)にしておくことで mmの 値 を 入 れることにより 常 に 実 寸 を 頭 に 入 れて 作 図 できる 13 メジャーを 利 用 して 正 確 な 図 形 を 描 く 線 メジャーにより 赤 軸 (x) 緑 軸 (y)を 利 用 して 基 準 線 を 描 く( 破 線 ) 基 準 線 の 移 動 量 も 右 下 の 数 値 入 力 欄 のところで 必 要 な 長 さを 入 れる メジャー 推 計 機 能 で 基 準 線 の 交 点 ( 赤 い 点 ) にスナップ(その 点 にとびつかせるこ と)させながら2000mm,2000mmの 正 方 形 を 線 コマンド もしくは 長 方 形 コ マンドで 作 成 する 基 準 線 を 用 いて 描 く 方 法 は すでに 図 面 ができあがっている 時 に それをトレース する 作 業 に 適 している 2DCADや 製 図 の 手 順 とほぼ 同 様 の 感 覚 で 作 業 できる ただし 基 準 線 は 単 に 平 面 だけではなく 三 次 元 的 に 設 定 できるので 通 り 芯 だ けではなく 補 助 線 代 わりに 使 用 することで 描 画 の 能 力 は 格 段 に 高 まる 14

8 分 度 器 を 利 用 して 正 確 な 図 形 を 描 く 線 分 度 器 数 値 入 力 は 度 数 で メジャーとともに 分 度 器 コマンドを 用 いることで 正 確 な 角 度 をもった 補 助 の 基 準 線 を 描 くことができる 上 の 図 の 場 合 には 円 のコマンドで 描 画 した 後 その 中 心 点 ( 推 定 機 能 で 確 定 でき る)を 通 り 赤 軸 (X)に 平 行 な 基 準 線 をまずメジャーで 描 き それをもとに 中 心 点 か ら30 度 づつ 回 転 コピーし 補 助 となる 基 準 線 を 描 いている 15 図 形 の 選 択 と 消 去 選 択 消 しゴム ( 消 去 ) 選 択 コマンド 状 態 で 図 形 上 をクリックすると その 図 形 が 選 択 される 複 数 の 図 形 の 選 択 は Ctrlキーを 押 しながら 1 一 つづつクリックしながら 選 択 する 2 左 上 から 右 下 で 選 択 したい 図 形 をすべて 囲 む 3 右 下 から 左 上 で 選 択 したい 図 形 をひっかけてつかむ ( 補 1) 面 を 選 択 してダブルクリックすると その 面 を 囲 むエッジも 選 択 ( 補 2)エッジを 選 択 してダブルクリックすると それに 接 する 面 も 選 択 ( 補 3)トリプルクリックすると 接 合 しているすべての 面 とエッジを 選 択 3 右 下 左 上 基 準 線 3 本 が 選 択 されている 図 形 の 消 去 は 1 図 形 を 選 択 して( 面 も 選 択 可 能 )Deleteキーを 押 す 2 消 しゴムコマンドで 線 上 でクリックする 16

9 操 作 上 のヒント1 <マウスクリックによる 図 形 選 択 の 方 法 > 選 択 方 法 として 面 線 をダブルクリックすれば 隣 接 する 線 面 が 選 択 され ト リプルクリックすることで それにつながるオブジェクト 全 体 が 選 択 される < 絶 対 座 標 入 力 と 相 対 座 標 入 力 > スケッチアップの 場 合 相 対 座 標 入 力 が 基 本 である 推 定 機 能 と 連 動 している < 複 数 コピー> 複 数 コピーは 移 動 コマンドの 後 にCtrlキーを 押 し コピーモードにしたうえで 数 値 入 力 ボックスに <3x>もしくは<x3>( 元 の 図 形 を 含 めた 数 字 をエック スの 前 後 に 入 れる) 分 割 複 数 コピーは<2/>もしくは</2>( 元 の 図 形 を 含 めた 数 字 をスラッシュの 前 後 に 入 れる <セグメントを 残 した 押 し 出 し> Ctrlを 押 しながらプッシュプルコマンドを プルコマンドを 実 行 すると 元 の 位 置 に 線 分 (セグメ ント)が 残 ったプッシュプル 図 形 を 描 くことができる プッシュプルをした 後 別 の 図 形 の 面 上 でダブルクリックすると 同 量 の 押 し 出 し になる 17 操 作 上 のヒント2 < 線 分 や 円 弧 の 分 割 > 線 分 を 選 択 してから 右 クリックし メニューの 中 から 分 割 コマンドを 選 択 す ることにより 分 割 が 可 能 となる 選 択 した 線 分 上 でカーソルを 動 かすと 必 要 な 分 割 数 にすることができる 円 や 円 弧 にも 分 割 コマンドは 利 用 できる <ペイントの 工 夫 > Ctrlキーを 押 しながら 行 うと その 面 に 接 した 同 じマテリアルすべてがペイント Shift+Ctrlキーを 押 しながら 行 うと その 図 形 内 の 全 てのマテリアルにペイント Shiftキーを 押 しながら 行 うと 描 画 領 域 全 ての 同 じマテリアルを 変 更 できる < 側 面 のソフトニング> 側 面 の 線 を 選 択 して 右 クリックし メニューの 中 から ソフトニング を 選 ぶ ことで エッジをなめらかできる ただしあまり 使 うことはない 18

10 画 面 (ビュー)の 操 作 とショートカット 画 面 の 回 転 :マウスのホィールを 押 して 操 作 する 画 面 のパン( 移 動 ):マウスのホィールとCtrlキーを 同 時 に 押 して 操 作 する 画 面 のズーム:マウスのホィールを 回 転 して 操 作 する ズーム: 虫 眼 鏡 コマンドを 押 すと 右 下 の 数 値 入 力 欄 は 視 野 角 度 の 値 となる 規 定 値 は35 度 数 値 入 力 により 変 更 可 能 小 さいと 望 遠 大 きいと 広 角 全 画 面 フィット:( 全 体 表 示 ): 画 面 上 に 表 示 されている 全 図 形 をフィット( 全 体 表 示 )する 19 カメラの 遠 近 法 と 平 行 投 影 ビューの 描 画 方 法 等 角 図 : 遠 近 法 表 示 が 自 然 でみやすい 寸 法 関 係 は 平 行 投 影 のほうが 読 みやすい 等 角 図 カメラ 遠 近 法 カメラ 平 行 投 影 平 面 図 平 面 図 : 遠 近 法 では 奥 行 き 方 向 に 透 視 図 法 となる 平 行 投 影 が 二 次 元 図 となる 平 面 正 面 側 面 などの 二 次 元 図 で 縮 尺 を 正 しく 印 刷 する 時 には 平 行 投 影 にする 遠 近 法 平 行 投 影 20

11 グループ 化 とグループの 編 集 二 段 階 にグループ 化 した 図 形 の 編 集 13つのグ ループ 化 し た 図 形 を さらにグ ループ 化 3 円 柱 をさ らにグルー プの 編 集 モードに 2グループ を 編 集 する モードで 円 柱 を 選 択 4 円 柱 の 上 面 を 押 し 出 し コマンドで 押 し 出 す その 後 グルー プを 閉 じる を2 回 行 う グループ 化 したい 図 形 を 全 て 選 択 し 右 クリックしてグループ 化 する グループ 化 した 図 形 を 複 数 選 択 して 一 段 上 のグループにすることができる グループ 化 した 図 形 の 編 集 は マウス 右 クリックで グループの 編 集 グループの 編 集 が 終 了 すれば 図 形 の 外 でマウス 右 クリック グループを 閉 じる グループを 完 全 にバラスときは マウス 右 クリックで 分 解 21 移 動 ( 複 写 )コマンドとグループ 化 の 関 係 移 動 グループ 化 の 効 果 右 下 の 頂 点 を 赤 軸 (x) 方 向 に 移 動 した 右 下 の 辺 (エッジ)を 赤 軸 (x) 方 向 に 移 動 した 上 面 を 赤 軸 (x) 方 向 に 移 動 した ( 剪 断 変 形 ) グループ 化 して コピー した 移 動 +Ctrl グループ 化 したい 図 形 を 全 て 選 択 し 右 クリックしてグループ 化 する グループ 化 した 図 形 はどこをつかんでも 変 形 することなく そのまま 移 動 する 移 動 コマンド+Ctrl(コントロールキー)で 複 写 ができる 22

12 よくある 質 問 2 <グループ 化 した 図 形 の 重 複 > グループ 化 した 図 形 のコピーを 同 じところにした 場 合 図 形 があたかも 一 つであ るかのように 見 えるため 重 複 していることに 気 づかないことがある もしおかしいと 感 じた 時 には ウィンドウ アウトライン 表 示 にチェックを 入 れ アウトラインのパネルの 上 に 表 示 されているグループを 確 認 すると 一 つのように 見 えたものが 2つのグループで 重 複 して 書 かれていることがわかる 23 反 転 (ミラー)コピー ( 注 ) 反 転 コピーは 縮 尺 コマンドを 利 用 し て 反 転 したい 軸 の 方 向 にマイナス1を 入 れることでも 作 成 できる コピーしておく 反 転 コピーしたい 図 形 をグループ 化 しておく 移 動 (コピー)コマンドで コピーを ピ 一 つ 作 成 する コピーした 図 形 が 選 択 されている 時 に 右 クリックすると 反 転 方 向 軸 の 指 定 となる 上 の 図 では グループの 赤 を 選 択 することにより 反 転 コピーを 作 成 した 反 転 コピーは 対 称 形 の 図 形 を 半 分 だけ 作 成 して 貼 り 合 わせるという 描 画 方 法 にも 応 用 できる 24

13 グループ 化 前 の 図 形 描 画 ( 推 定 機 能 の 利 用 ) 推 定 機 能 が 働 き 図 形 内 に 線 や 面 を 作 成 すると 同 一 グループの 図 形 と して 認 識 される 1 鉛 筆 コ マンドで 中 点 中 点 を 結 合 した 3 分 割 さ れた 上 面 の 一 つを 押 し 下 げ た 2 線 を 引 いた 後 は 上 面 が 2つに 分 割 さ れている 4 前 面 に 四 角 形 を 描 き その 面 を 押 し 下 げた 中 点 と 中 点 を 結 んで 面 を 二 分 割 面 を 押 し 下 げ 側 面 に 長 方 形 を 描 き 押 し 下 げ スケッチアップは 強 力 な 推 定 機 能 をもっている 四 角 形 を 描 く 時 に 正 方 形 や 黄 金 分 割 を 描 くことができる 線 を 引 く 時 に 軸 ( 赤 青 緑 )に 平 行 に 引 くことができる 同 一 図 形 内 で 中 点 やライン 上 面 上 を 認 識 してくれる 等 々 25 面 の 削 除 と 復 活 < 左 下 > 円 押 し 出 し(プッシュプル) 上 面 の 削 除 線 分 を 描 くことで 面 が 復 活 < 上 > 長 方 形 押 し 出 し 上 面 の 削 除 線 分 を 斜 めに 描 くことで 面 が 復 活 < 右 下 >ポリゴン(5 角 形 ) 押 し 出 し 面 削 除 面 の 構 成 円 柱 を 作 成 し 上 面 を 外 した 後 上 面 をつける 長 方 形 を 作 成 し 上 面 を 外 した 後 上 面 をつける 六 角 柱 を 作 成 し 側 面 を 外 した 後 面 をつけるなど さまざまな 面 操 作 をしている 26

14 面 スタイル 各 種 (ツール 表 示 スタイル) 背 面 エッジ: 奥 の 点 にスナップ 可 能 X 線 ( 奥 の 点 にスナップ 可 能 ) これは 他 の 表 示 方 法 と 独 立 テクスチャ 付 きシェーディング マテリアルが 表 示 ( 既 定 ) 表 示 速 度 が 遅 くなる 背 ワ 面 イ エ ヤ ッ フ レ ジ ー ( が ム 奥 点 線 表 示 ) 隠 線 ( 奥 が れ る 隠 ) シ テ モ ェ ク ノ ー ス ク デ チ ロ ィ ン ャ グ 付 きシ ェ ー デ グ ィ ン シェーディング 隠 線 ワイヤフレーム (マテリアルは 表 示 されない) ( 奥 が 隠 れる) ( 奥 の 点 にスナップ 可 能 ) 27 エッジの 表 示 スタイル エッジを 表 示 + 外 形 線 エッジを 表 示 + 背 面 エッジ(V8より) エッジのみ 表 示 隠 線 上 にもスナップでき る 裏 面 はつかめない エッジを 非 表 示 ( 背 面 エッジも 消 える) 28

15 外 形 線 の 特 性 を 理 解 する 上 : グループ 化 した 直 方 体 をグループ 編 集 モードにして 作 図 する 時 や グ ループ 化 していない 直 方 体 で 斜 め 線 を 引 くと 線 分 と 直 方 体 の 図 形 は 一 体 化 する この 場 合 直 方 体 の 面 が 分 割 される 下 : ボックスをグループ 化 したままで 斜 め 線 を 引 くと 斜 め 線 は 独 立 し た 図 形 となり 外 形 線 は 独 立 して ( 太 く) 表 示 される グループ 化 し た 図 形 を 移 動 させると 線 分 は 分 離 する 直 方 体 の 面 は 分 割 されない 上 の 図 と 線 の 太 さが 異 なる!! 29 断 面 平 面 を 利 用 する グループ 化 した2 つの 図 形 に 断 面 平 面 をあてる 平 行 投 影 正 面 図 で 断 面 平 面 を 選 択 して 回 転 する 遠 近 法 等 角 で 断 面 を 見 た 断 面 平 面 は 画 面 上 の 全 ての 図 形 が 切 断 の 対 象 となる 断 面 平 面 を 選 択 して 回 転 させることができる 表 示 した 断 面 は その 交 点 エッジにスナップすることができ 断 面 の 線 を 引 くことができる 断 面 平 面 ( 線 画 )をグループとして 抽 出 することができる 断 面 平 面 を 選 択 時 に 右 クリックすることで スライスから グループを 作 成 することができる 断 面 図 などを 作 成 すると きに 利 用 できる 30

16 透 視 図 の 印 刷 用 紙 への 印 刷 透 視 図 を 用 紙 に 印 刷 することができる カメラは 遠 近 法 にしておく 用 紙 設 定 を 行 う 印 刷 プレビューの 設 定 画 面 で ページに 合 わせるにチェックを いれる 印 刷 プレビューで 確 認 してから 印 刷 する 印 刷 品 質 で ドラフト 標 準 高 解 像 度 最 高 解 像 度 などが 選 択 することができる 31 二 次 元 図 の 印 刷 用 紙 と 縮 尺 二 次 元 図 ( 平 面 正 面 側 面 )は 縮 尺 をコントロールして 印 刷 で きる カメラは 平 行 投 影 にしておく 用 紙 設 定 を 行 う 印 刷 プレビュー 画 面 で ページに 合 わせるチェックを 外 し 尺 度 の 単 位 をミリメートルで 設 定 したうえで スケッチアップ 内 の 寸 法 が 印 刷 時 にどれだけの 大 きさになるかを 指 定 する 左 の 場 合 は 250mmを1mm(1/250)で 指 定 している 印 刷 品 質 で ドラフト 標 準 高 解 像 度 最 高 解 像 度 などが 選 択 することができる 印 刷 プレビューを 実 行 することで 用 紙 に 入 るかどうか 確 認 できる 32

17 図 形 の 回 転 回 転 コマンド 回 転 したい 図 形 はグループ 化 しておく 1 回 転 中 心 と 回 転 面 を 決 める ( 青 の 分 度 器 がでて いるとZ 軸 で 回 転 ) 2 回 転 のエッジを 決 める ( 左 下 ピンクのエッジを 回 転 させるようにする) 3 回 転 を 行 う ( 数 値 入 力 により 正 確 な 回 転 角 度 を 入 れることが できる) 33 グループ 化 した 図 形 の 拡 大 縮 小 拡 大 縮 小 反 対 側 の 点 を 基 準 に 均 等 拡 大 縮 小 Ctrlキーを 押 すと 中 心 で 均 等 拡 大 縮 小 2 軸 方 向 1 軸 方 向 の の 拡 大 縮 拡 大 縮 小 小 拡 大 縮 小 は 線 (エッジ) 面 でも 可 能 である ここではグループ 化 した 図 形 の 拡 大 縮 小 を 示 している 3 軸 2 軸 1 軸 の 拡 大 縮 小 と その 基 点 を 理 解 する 3 軸 2 軸 の 場 合 に (Ctrlキー)を 押 しながら 操 作 すると 中 心 で 拡 大 縮 小 できる 1 軸 の 拡 大 縮 小 で マイナス1(-1)を 入 れると 図 形 は 鏡 像 (ミラコピー)となる 34

18 オフセット(アウトライン)の 利 用 オフセット オフセット 前 に2つ 以 上 の 線 分 を 選 択 する (ただし 円 弧 や 円 は1つの 選 択 でよい) グループ 化 している 場 合 にはグループの 編 集 モードにして 利 用 する 選 択 はCtrlキーをおしながら 行 う 内 側 にオフセットする 外 側 面 を 押 し 出 す 前 面 に 補 助 線 を 引 く 押 し 出 しコマンド 欠 き 込 み オフセットで 手 摺 部 分 を 35 図 形 の 複 数 コピー( 移 動 コマンド) 元 の 図 形 の 選 択 最 終 位 置 を 指 定 し 等 分 割 する 壁 段 板 ともにグルー プ 化 しておく 1つのコピーは 移 動 コマンド+Ctrlキー 2 つ 以 上 も 同 じ 操 作 で 数 値 入 力 を 行 う < 等 分 割 > 最 終 コピーの 位 置 まで 移 動 する その 間 をn 個 に 分 割 数 値 欄 ( /n ) < 等 移 動 量 > 最 初 の 移 動 量 を 入 れて その 方 向 に 複 数 コピー ( xn) 回 転 コピーも 同 様 操 作 一 段 目 を 指 定 し 必 要 な 個 数 を 複 数 コピー 36

19 レイヤの 利 用 1 1 ウィンドウ レイヤ でレイヤパネルを 開 く 既 定 値 のレイヤ レイヤの 色 を 変 える 画 面 をレイヤ 色 にする 37 レイヤの 利 用 2 レイヤを 操 作 する 時 には ウィンドウ エンティティ 情 報 でエンティティパネルを 開 いておく エンティティ 情 報 円 押 し 出 しで 円 柱 を 作 りグループ 化 エンティティ 情 報 でレイヤを 変 更 する 円 柱 という 名 前 に 変 更 円 柱 をアクティブにする レイヤ0の 可 視 のチェック を 外 す 赤 いレイヤ 色 に 変 化 する レイヤの 名 前 を 変 更 できる 左 :Layer1を 円 柱 に 変 更 レイヤをアクティブにする 左 に 目 玉 を 入 れる レイヤを 非 表 示 にする 可 視 のチェック 外 す アクティブレイヤは 非 表 示 にできない ( 注 )この 場 合 はグループだけをレイヤ 変 更 して いるが グループでの 変 更 時 に グループ 編 集 モードでエッジや 面 のレイヤも 同 じレイヤに 変 更 しておくこと!

20 よくある 質 問 3 この 長 方 形 を 描 いた 時 メッセージが 現 れた! 最 近 行 った 操 作 により 表 示 されて いるジオメトリが 隠 しレイア 上 にある 既 存 のジオメトリにマージされました レイアを 用 いて 作 図 している 時 に 上 記 のようなメッセージが 出 た 時 原 因 : 非 表 示 にしているレイアにグ ループ 化 していない 図 形 (ジオメト リ)があり 現 在 のレイアで 作 業 して いた 図 形 が そのジオメトリと 結 合 さ れてしまう 左 図 は 非 表 示 にしていた yuka のレイヤを 表 示 した 状 態 この 床 が 対 策 : グループ 化 されていないため そこ レイヤでの 作 業 が 終 了 したら 使 用 した 図 形 はす に 結 合 されたことが 原 因 である べてグループ 化 しておく 習 慣 をつけること 39 よくある 質 問 4 グループ 化 した 図 形 のレイヤを 変 更 した 時 レイヤ 表 示 が 正 しく 行 われ なくなった 左 図 で 2つの 直 方 体 Layer0で 描 いた 後 それぞれをグループ 化 し その 後 Layer1とLayer2とに 変 更 した エンティティ 情 報 では 左 の 直 方 体 は 正 しくLayer2に 入 っている ところが 左 のグループの 編 集 モードに 入 り エッジを 選 択 すると そのエッジ がLayer0のままになっている このような 場 合 に レイヤの 表 示 非 表 示 がうまくゆかない 場 合 がある その 対 処 方 法 : 編 集 モードでエッジや 面 をすべて 選 択 し 一 括 してそのグループが 属 するレ イヤに 変 更 する 40

21 マテリアルの 割 り 付 け ウィンドウ マテリアルで マテリアルのパネルを マテリアルのパネルを 表 示 し 必 要 な 素 材 を 選 択 する グループ 化 しない 場 合 には 個 々の 面 に 割 り 当 てができる グループ 化 した 図 形 では 全 ての 面 に 割 り 当 てされる グループ 化 前 のマテリアル 貼 り 付 け グループ 化 した 図 形 へのマッピング グループ 化 した 図 形 は グループの 編 集 モード に 入 ることで 個 々の 面 にマッピングできる ( 補 ) 貼 り 付 け 時 ダブルクリックで 隣 接 面 も 含 めて マッピングできる 貼 り 付 け 時 トリプルクリックで まとまりのある 図 形 面 全 てにマッピングできる 41 コンポーネントの 利 用 コンポーネントは さまざまな 部 品 群 である 動 的 コンポーネントではパラメータで 変 形 できる 画 面 上 のコンポーネントは 同 じデータをもつ(インスタンス) 関 係 になり データ 的 には 少 なくてすむ コンポーネントはグループ 化 されている コンポーネントの 編 集 分 解 ができる コンポーネントのパネルと 呼 び 出 し 画 面 上 でコピーができる 編 集 作 業 で 色 を 変 更 すると 同 じコンポーネント の 色 も 変 更 される 拡 大 縮 小 は 他 のコンポーネントに 影 響 を 与 えない 42

22 コンポーネントの 作 成 登 録 時 分 の 作 成 した 部 品 をコンポーネントとして 登 録 することができる ( 名 前 をつけて 保 存 ) コンポーネントを 登 録 する 時 バージョンを 変 更 して 登 録 することができる (V8からV7 V6への 転 換 可 能 ) 作 成 したコンポーネントは グループの 場 合 と 同 様 に 編 集 することができる 以 下 は 練 習 で 作 成 した 部 品 をlightという 名 称 をつけてコンポーネント 登 録 したものを 呼 び 出 した 建 築 のグループに 登 録 した light を 画 面 に 呼 び 出 した グループ 化 した 図 形 を コンポーネントとして 名 前 をつけて 登 録 することで 繰 り 返 し 利 用 可 能 43 コンポーネント 化 した 図 形 とグループ 化 した 図 形 コンポーネントを 作 成 し それを 複 写 (コピー)すると いずれのコンポーネントを 編 集 しても 同 じコン ポーネントに 影 響 を 与 える データ 量 としても 少 なくなる グループ 化 した 図 形 は それを 複 写 (コピー)しても それぞれの 図 形 は 独 立 して 編 集 が 可 能 になる この 特 性 を 利 用 して 同 じ 部 品 の 場 合 には 後 から 修 正 できるように コンポーネント 化 しておくことで 作 図 能 率 は 格 段 に 向 上 する ( 注 意 ) たくさん 複 写 したコンポーネント を 独 立 して 扱 いたい 場 合 には 選 択 右 クリックで (コンポー ネントを) 固 有 にする というコ マンドを 実 行 することにより 図 形 的 に 分 離 することができる コンポーネントを 複 写 する 1 枚 の 長 方 形 を 描 いて それをコンポーネ ント 化 する ( 右 クリッ ク)コンポーネントには 名 前 をつける コンポーネント 編 集 で 段 板 に 厚 みをつけ 手 44 摺 子 をつけた 結 果 は 全 てに 反 映

23 フォローミーによる 回 転 体 作 成 フォローミー 面 (シェイプ)と 沿 わせるライン(パス)とを 準 備 する フォローミーを 利 用 して 回 転 体 を 作 成 することができる 1 正 面 に 下 図 を 描 く 2 余 分 な 線 を 消 去 し 面 を 作 成 3パス 用 の 図 形 をZ 軸 中 心 でxy 平 面 に 描 く 4パスを 指 定 フォローミー 断 面 指 定 スケッチアップは 回 転 体 を 作 成 する 独 自 コマンドをもたな いため フォローミーを 利 用 して 回 転 体 を 作 成 する ポイントはパスと 面 とを 鉛 直 に 配 置 すること 45 フォローミーによる 手 摺 の 作 成 フォローミー 面 (シェイプ)と 沿 わせるライン(パス)とを 準 備 する フォローミーを 利 用 して パイプを 利 用 した 造 形 ができる 1 階 段 を 作 成 し 手 摺 のパス の 下 図 を 描 く 階 段 はグルー プ 化 しておく 3 余 分 な 線 分 を 消 去 し 手 摺 断 面 となる 円 形 のシェイ プを 描 く 2 円 弧 を 利 用 してパスを 曲 線 に 4パスを 指 定 (Ctrlで 複 数 選 択 )し フォロー ミーコマンド 円 の 面 を 指 定 で 完 成 メジャーを 使 った 補 助 線 をうまく 利 用 すると 作 図 が 容 易 になる この 技 法 を 用 いることで パイプ 椅 子 などが 簡 単 にできる 46

24 カメラ 位 置 の 設 定 と 視 野 角 の 調 整 ズームコマンドを 使 用 する 時 右 下 の 数 値 入 力 ボックスは 視 野 角 となる 規 定 値 は35 度 で これを 変 更 することで 望 遠 広 角 を 切 り 替 えることができる 視 野 角 35 度 ( 標 準 ) 視 野 角 15 度 ( 望 遠 ) 視 野 角 55 度 ( 広 角 ) 視 野 角 70 度 ( 広 角 ) カメラ 位 置 ピボッ トで 調 整 ピボット( 視 点 の 変 更 ) カメラ 位 置 の 設 定 コマンド:カメラを 構 えたい 位 置 を 指 定 する 47 影 影 やフォグ( 霧 )の 効 果 表 示 メニュ 影 にチェックを 入 れ ウィンドウ 影 にチェックを 入 れる 影 設 定 メニュで 日 時 と 時 刻 を 指 定 する フォグ 表 示 メニュ フォグにチェックを 入 れ ウィンドウ フォグにチェックを 入 れる フォグ 設 定 メニュでフォグ0~100となる 距 離 にスライダーを 合 わせる 影 フォグともに 描 画 が 重 くなるため 仕 上 げ 段 階 で 使 用 すること 48

25 各 種 スタイルの 適 用 ウィンドウ スタイルコマンドにより 用 途 に 応 じたスタイルを 用 いた 初 期 のプレゼンテーションが 可 能 とな る 各 種 スタイル スケッチエッジ 49 面 の 裏 (ウラ) 表 (オモテ) 面 には 裏 と 表 がある シェーディング 表 示 で 裏 はやや 暗 い 色 となる 面 を 選 択 し マウス 右 クリックで 面 を 反 転 できる マッピングするうえで 面 の 裏 表 は 影 響 ない 下 は 左 の 面 を 上 に 押 し 出 し 回 転 を 与 えて マッピングしたもの マッピング 影 ともに 影 響 はない 他 のCADデータの 互 換 時 に 面 の 裏 表 が 影 響 を 与 える 場 合 があるので 最 後 に 修 正 しておくことが 望 ましい 50

26 交 差 ( 相 貫 線 )の 作 成 と 利 用 グループ 化 した 図 形 同 志 を 相 互 に 貫 くように 配 置 する 両 方 の 図 形 のグループを 分 解 する 編 集 交 差 で 交 差 線 を 出 す 選 択 コマンドで エッジや 面 をはずしてゆくと ブール 演 算 で 引 き 算 をしたときの 表 現 をすることができる ( 注 )ブール 演 算 とは 多 くの 三 次 元 CADで 準 備 されている 立 体 図 形 の 演 算 コマンドのこと V8でPro 版 には ソリッド コマンド 群 として 導 入 されている 本 マニュアルのadovanced d d comanndを 参 照 のこと 12つのグ ループ 化 した 図 形 を 移 動 コマ ンドで 重 なり 合 わせる 3 全 てのグ 2 編 集 交 差 モデルと 交 差 で 交 差 し た 線 ( 相 貫 線 )を 出 す 4うまく 外 すと ループを 分 解 し ブール 演 算 で 引 図 形 を 一 体 化 き 算 をした 効 果 したうえで 面 が 得 られる やエッジをはず 面 の 裏 表 を 調 整 してゆく しておく 51 サンドボックス( 地 形 作 成 )とその 応 用 サンドボックスは システム 環 境 設 定 拡 張 機 能 のところで 追 加 コマンドとして 利 用 できる < 上 > 等 高 線 図 の 作 成 等 高 線 をZ 軸 方 向 にコピーしてゆく サンドボックス( 等 高 線 から)で 地 形 作 成 < 左 > 上 下 に 反 対 の 中 心 をもつ 円 弧 を 描 画 する 次 に2つの 円 弧 を 選 択 し サンドボックス 作 成 (この 段 階 でグループ 化 されている) 作 成 したサンドボックスのコピー( 厚 み 分 )を 作 成 し グループを 分 解 する 隙 間 に 面 を 張 って 再 びグループ 化 < 右 >サンドボックスコマンドを 利 用 して テント 状 の 面 をはることもできる 右 は 屋 根 の 上 面 に 円 弧 を 描 いて 作 成 52

27 インポートによる 画 像 の 読 み 込 み 貼 り 付 け 推 定 機 能 が 働 き 張 り 込 む 面 を 自 動 認 識 する 面 とは 別 の 図 形 ファイル インポート からjpgやtifファイルを 挿 入 し 面 上 に 張 り 込 むことができる 53 図 形 の 画 面 上 での 表 示 非 表 示 画 像 (jpg)を 選 択 して 非 表 示 にする 編 集 表 示 すべて で 元 にもどる 画 像 の 下 の 面 を 選 択 して 非 表 示 にする 54

28 グループ 化 した 図 形 の 名 前 付 けとアウトラインによる 選 択 グループ 化 した 図 形 は 名 前 を 付 けることができる エンティティ 情 報 パネルで コンポーネントは 定 義 名 を 持 っている ウィンドウ アウトライン でグループやコンポーネントの 名 前 を 表 示 し 名 前 で 選 択 することが できる 挿 入 したコンポーネント の 名 前 がアウトラインの パネルに 表 示 されている 55 グーグルの 地 図 画 像 の 読 み 込 みと 面 積 測 定 地 図 情 報 との 連 携 1 スケッチアップV8では ファイル ジオロケーション 場 所 を 追 加 の 操 作 で グーグルの グルの 地 図 をスケッチ アップ 上 に 実 寸 で 取 り 込 むことができる 範 囲 を 指 定 取 得 住 所 入 力 検 索 敷 地 は 写 真 を 下 地 とし て 描 き 面 を 作 成 したう えで エンティティ 情 報 で 面 積 を 確 認 する 56

29 地 図 画 像 の 取 り 込 みと 寸 法 調 整 地 図 情 報 との 連 携 2 Jpgファイルのインポート X 線 表 示 スケールに 線 画 像 メジャー 数 値 入 力 図 面 を 実 寸 に 拡 大 メジャーコマンドでスケールの 長 さを 測 り その 数 値 を 正 しい 数 値 に 置 き 換 える ゼンリン 地 図 を PDFファイル スナップショット Jpgファイル 化 Web 上 から 地 図 画 像 を 取 り 出 し それを 使 って 寸 法 調 整 をして 下 図 をつくる 57 地 図 画 像 を 元 にした 街 区 ブロック 地 図 情 報 との 連 携 3 寸 法 調 整 後 の 地 図 上 に 簡 単 な 住 宅 模 型 を 配 置 する 軸 の 設 定 がポイント ( 注 ) 拡 張 コマンドを 用 いることにより 軸 の 傾 きをもった 長 方 形 を 描 くことも 可 能 58

30 アドバンスト1 : サンドボックスツールの 活 用 システム 環 境 設 定 で サンドボックスツール にチェック 各 コマンドの 名 称 は 以 下 のとおり 等 高 線 から スムーブ ドレープ エッジ 反 転 最 初 から スタンプ 詳 細 を 追 加 59 最 初 から グリッドの 作 成 グリッドの 単 位 :1000mm 平 面 図 表 示 で: X 軸 40000mm Y 軸 20000mm 40 20のグリッドを 作 成 した スムーブ 半 径 :3000mm グループ 編 集 に 入 り グリッド 交 点 を 上 げ 下 げするポイントの 影 響 範 囲 を 指 定 する 60

31 スムーブ スムーブ 半 径 :3000mm ポイントを 上 へ 3000mmの 影 響 範 囲 スムーブ 凹 ますことも 半 径 を 変 えることで 影 響 範 囲 を 拡 大 できる 図 は5000mmの 影 響 範 囲 61 スタンプ と ドレープ 等 高 線 から スムーブ ドレープ エッジ 反 転 最 初 から スタンプ 詳 細 を 追 加 スタンプ 地 形 を 描 いた 上 方 向 に 閉 じた 平 面 を 作 成 し スタ ンプ コマンドを 実 行 する と 図 の 左 側 のように 必 要 な 高 さで 法 面 付 きの 図 形 が 描 ける ドレープ 地 形 を 描 いた 上 方 向 に 二 本 の 曲 線 を 描 き それを ドレープコマンド で 地 形 図 上 の 転 写 する 62

32 サンドボックスツールの 活 用 : 曲 面 の 作 成 と 穴 あけ SketchUPは 自 由 な 曲 面 を 描 くことは 得 意 ではないが サンドボックスコマンドを 利 用 して 平 面 を 曲 面 に 変 更 し それをコピーしたうえで 曲 面 をもった 板 を 作 成 し 円 柱 で 抜 くと 上 のような 表 現 も 可 能 となる 63 アドバンスト2 : マテリアルのサイズ タイルのような1 枚 毎 の 大 きさをもったマテリアル を 張 り 込 むと 上 のような 規 定 値 の 大 きさで 張 り 込 まれる このタイルの 大 きさは 編 集 タブのところで 見 るよ うに 合 計 4 枚 の 正 方 形 が406.4mm 406.4mm という 値 が 設 定 されている 64

33 マテリアルの 貼 り 込 みサイズの 変 更 マテリアルの 編 集 画 面 で サイズを500mm 500mmに 変 更 すると 上 図 のよう に 500mmの 立 方 体 ではちょうどのサイズではりこまれ 1000mmの 立 方 体 では 左 右 が 半 分 ずつになるような 場 合 がある 65 マテリアルの 貼 り 込 みサイズの 変 更 編 集 モードに 入 り マテリアルの 位 置 を 変 更 したい 面 を 選 択 する マウスの 右 クリック テクスチャー 配 置 を 選 択 配 置 モードで 半 透 明 に 示 されるマ テリアルを 見 て 目 地 を 図 形 に 合 わ せるように 移 動 する マウス 右 クリックで 完 了 して テク スチャーの 配 置 コマンドを 終 了 する と 目 地 がきれいにおさまるように マテリアルが 貼 り 付 けられている 66

34 マテリアルの 張 り 込 み 模 様 の 回 転 フローリングのマテリアルをニ 面 に 貼 り 込 んだが 縦 方 向 にしたい マウス 右 クリックで 配 置 とし さら に 右 クリックで 回 転 を 選 び 90 度 を 指 定 する マウス 右 クリック 完 了 で 編 集 し たマテリアルが90 度 回 転 した 結 果 がえられる これ 以 外 に マテリアルそのものを 編 集 する 方 法 がある 67 アドバンスト3 : Podiumを 使 ったレンダリング evaluation.php Podium 無 償 版 のダウンロードを 行 う 新 バージョンで30 日 の 限 定 版 大 学 ではこれがイ ンストールされている 旧 バージョンの 完 全 無 償 版 でレンダリングサ イズが 限 定 されるが 十 分 に 使 用 可 能 68

35 Plugins Podium Showを 開 く 以 下 のページはPodium1( 旧 ) 特 性 を 与 えたい 面 もしくはグループを 選 択 する Light: 光 の 強 さを 与 える グループ 化 した 図 形 に 光 を 与 えるとオムニライトとなる オムニライトは 点 光 源 ( 基 本 はこれを 使 用 する) 面 に 光 を 与 えると 平 行 光 源 となる Reflect: 反 射 の 程 度 を 与 える レンダリングするサイズを 決 める 無 償 版 では2タイプのみ とりあえず ピクセルに 設 定 同 じパネルで Settingを 行 う Speed:レンダリングの 早 さ Jaggy:レンダリングの 精 彩 さ いずれも 上 げると 時 間 がかかる Output:Jpegファイルとして 書 き 出 し 先 を 指 定 する 69 各 マテリアルにLightとReflectを 設 定 する 球 はグループ 化 されている 壁 面 は 面 のみに 指 定 している この 球 にはLight で 明 るさを 指 定 この 面 にはアルミのマ テリアルと Reflectを 効 かせている この 球 には 金 属 でReflectを 少 し 効 かせてある 70

36 レンダリング 結 果 Lightを100%した 結 果 アルミ 面 に 壁 や 芝 生 球 が 反 射 している かなり 強 いオムニライトとなり 球 の 影 ができている 球 に 芝 生 などが 移 りこんでいる Lightを50% 近 くに したもの アルミ 面 のハレー ション( 白 抜 け)が 緩 和 されている ライトを 指 定 した 球 は 消 えるが 反 射 面 には 強 い 光 源 がある ことを 示 している Lightを10% 近 くにしたもの アルミのReflectを40% 位 に している 71 Podium2のレンダリング 以 下 はPodium2( 新 )の 操 作 方 法 で 近 畿 大 学 の38 号 館 で 利 用 可 能 Podium Browser 素 材 集 (レンダリ ング 用 ) Render Current Scene 現 在 のシーンのレンダリング Material Properties 反 射 光 などの 設 定 Place Point Light 点 光 源 の 配 置 Light Properties 光 属 性 Option オプション 1 素 材 の 反 射 光 強 さなどの 設 定 3 光 の 強 さ 色 の 設 定 4サイズや 環 境 設 定 5レンダリング 4の 基 本 設 定 画 像 はJpegに 空 はPodium Physical Skyのミニマム 影 はスケッチアップ 上 でつけておく 試 しの 描 画 はdefault.ppsではなく previewの 入 った 設 定 にすると 早 くなる 6 様 々なライトや 植 物 屋 根 材 量 など リア ルなレンダリングをするための 素 材 集 が 提 供 されている 72

37 Podium2のレンダリング 5 Render Current Scene 現 在 のシーンのレンダリング 30 日 試 行 版 では 表 示 画 面 サイズのみのレンダリ ングとなるため スケッチアップの 表 示 画 面 を 小 さ くして 時 間 を 節 約 して 効 果 を 確 かめるとよい 大 学 でPodium2でレンダリングする 時 の 注 意 (レンダリングした 時 file not found の 注 意 が 出 た 場 合 のチェック) 1マイドキュメントにファイルを 置 くこと 2ファイル 名 は 半 角 英 数 にすること 73 アドバンス4 : 動 的 コンポーネントの 利 用 V7より コンポーネント に 動 的 コンポーネントと いうものが 加 えられた 従 来 のコンポーネントと の 違 いは 数 値 入 力 他 の 変 形 が 可 能 となって いる 点 である フローティング 階 段 を 使 った 例 を 示 す 様 々な 動 的 コンポーネントが 準 備 されているので 試 してみる 74

38 動 的 コンポーネントの 利 用 選 択 して 右 クリック 動 的 コンポーネント コンポーネントオプション Rize( 蹴 上 ) Run( 奥 行 )を 指 定 できる デフォルトはインチをmm 換 算 したもの 150mm 250mmで 指 定 奥 行 を 拡 大 縮 小 コマンドで 変 化 させた 75 アドバンス5:ソリッドツール(ブール 演 算 V8PRO) ソリッドツールのアイコン 外 側 シェル これだけが 無 償 版 で 使 用 可 能 償 22つのグループ 化 し た 図 形 を 選 択 する 3 外 側 シェルコマンドを 実 行 する 図 形 が 交 差 していることがわかる 12つの 立 体 をそれぞれグループ 化 して それを 交 差 しておく 交 差 線 があらわれ 重 なった 部 分 は 合 体 したことでなくなっている 76

39 ソリッドツール(ブール 演 算 V8Pro 版 ) 交 差 : 重 なり 部 分 を 抽 出 減 算 : 二 つの 図 形 の 引 き 算 結 合 : 二 つの 図 形 の 和 減 算 は 先 に 指 定 した 図 形 がくり 抜 く 図 形 後 から 指 定 した 図 形 がくり 抜 か れる 図 形 となる 77 ソリッドツール(ブール 演 算 V8Pro 版 ) トリム: 先 に 指 定 したほうはそのまま 残 り グループとしても 分 かれている 分 割 : 先 に 指 定 したほうが 切 り 取 られ そ の 切 り 取 り 跡 が 後 の 図 形 に 残 る 78

40 アニメーション(その1) アニメーションコマンドは2 箇 所 ある 表 示 のメニュー カメラのメニュー 以 下 では 表 示 からのアニメーション 作 成 を 行 う コンピュータの 性 能 が 悪 ければ 大 きな 作 品 をアニメ 化 は 難 しい アニメーションを 行 うために 各 コマ のシーンを 追 加 してゆく 下 図 ははじめてシーンを 作 成 したも ので シーン1が 作 成 される 以 下 次 々にシーンを 加 えてゆく 79 アニメーション(その2) シーンの 作 成 後 設 定 を 行 う 設 定 が 終 了 した 後 再 生 を 行 う シーンの 切 り 替 えを 有 効 にすること 再 生 状 況 をみながら 設 定 の 値 を 変 える で シーンとシーンの 間 を 補 完 したア 単 に 視 点 を 変 えるだけではなく ニメーションとなる 視 野 角 の 変 更 シーンの 遅 延 を0(ゼロ)にすること 影 の 時 間 の 変 更 で なめらかな 動 きとなる 拡 大 回 転 などを 試 して 何 ができるかを 確 認 する 80

41 スケッチアップのコマンド 画 面 上 のタグ アイコンなどの 所 在 場 所 81 ラージツールセット1 選 択 長 方 形 円 ポリゴン 移 動 回 転 尺 度 メジャー 消 しゴム 線 円 弧 フリー 数 値 入 力 画 面 との 関 連 ズーム デフォルト35 度 大 きくすれば 広 角 になる 回 転 プッシュ プル オービット ズーム パン 全 体 表 示 長 方 形 移 動 円 弧 ポリゴン 円 82

42 ラージツールセット2 マテリアル フォローミー オフセット 寸 法 分 度 器 83 ビュー 表 示 ビューにしておく 等 平 正 右 背 左 角 面 面 側 面 側 ビューコマンド 平 面 正 面 右 側 背 面 左 側 等 二 次 元 表 示 の 時 は カメラを 遠 近 法 では なく 平 行 投 影 にしておく 84

43 面 スタイル 表 示 面 スタイル 背 面 ワ イ ヤ 隠 線 モ ノ ク シ ェ ー デ テ ク ス チ X 線 エ ッ ジ ヤ ク ロ デ ィ ン グ チ ャ 付 き 面 スタイル 85 レイヤ 現 在 表 示 レイヤ レ イ ヤ 在 レ イ ヤ ヤ マ ネ ジ ャー ヤ レイヤ ー 86

44 ファイル 3Dギャラリー ファイル 操 作 :Windows の 他 のソフトに 準 ずる 名 前 を 付 けて 保 存 時 に V7 以 下 の 低 いバー ジョンのファイルとしても 保 存 できる 3Dギャラリーはインターネット 上 のモデルの 閲 覧 とダウンロードが 可 能 に 87 ファイル エクスポート 無 料 版 では 2Dグラフィックの.bmp b.jpgファイルの 書 き 出 しが 可 能 Pro( 有 料 )では Viz やPiranesiなど 多 くの 互 換 性 あるファイル 書 き 出 し 可 能 88

45 ファイル インポート インポートコマンドにより..3ds.jpg.bmp.dxfなど 3 dfなど 次 元 2 次 元 の 汎 用 ファイルを 読 むことが 可 能 89 編 集 ロック 交 差 ロックコマンドにより エンティティ( 図 形 )の 変 形 操 作 できない 状 態 にすることができる ただしロックされたコマンドの 端 点 エッジなどは 利 用 できる 交 差 コマンドは エンティティ 同 志 の 相 貫 線 をだして くれるコマンドである 相 関 線 をだして ブール 演 算 (くりぬき 操 作 )などに 近 い 表 現 をすることができる 90

46 編 集 ガイド( 補 助 図 形 ) 表 示 ガイド ガイドとは メジャーや 分 度 器 を 用 いて 作 成 した 補 助 図 形 の ことで 建 築 図 面 を 描 く 時 には 通 り 芯 や 補 助 線 と 呼 びな がら 使 用 している 図 形 である 表 示 ガイド でチェックを 入 れると 補 助 図 形 は 画 面 上 に 表 示 され チェックを 外 すと 非 表 示 となる 編 集 ガイドの 削 除 を 実 行 すると 表 示 されている 表 示 されていないにかかわらず これら 補 助 図 形 は 全 て 削 除 さ れる またロックされていても 削 除 されるので 注 意 すること 91 表 示 エッジスタイル エッジスタイルは モデリング 時 はエッジならびに 外 形 線 を 表 示 にチェックをいれておく レンダリング 時 にはいずれもチェックをはずしておく ことで 不 要 なエッジを 表 示 しなくてすむ 92

47 カメラ 平 行 投 影 遠 近 法 ビューを 選 択 した 時 透 視 図 以 外 の 平 面 図 や 立 面 図 の 表 示 では 平 行 投 影 にすることで 二 次 元 図 としての 描 画 ができる 逆 に 透 視 図 を 選 択 し パースの 画 像 を 作 成 する 時 には 遠 近 法 に 切 り 替 えておく 93 ウィンドウ エンティティ 情 報 エンティティ 情 報 では 現 在 選 択 さ れている 図 形 (グループ コンポー ネントや 面 線 )の 情 報 が 示 される レイヤーの 変 更 もこの 情 報 パネル で 行 う 表 示 非 表 示 の 切 り 替 えや 面 の 場 合 には 面 積 さらには 影 の 投 影 受 影 の 設 定 も 行 える 94

48 ウィンドウ スタイル 影 フォグ 影 を 表 示 する 時 には 影 設 定 パネルを 使 う 前 に 表 示 影 にチェックを 入 れておくこと 95 ウィンドウ 環 境 設 定 ショートカット ショートカットキーは CAD 製 図 をス ピードアップするうえでは 欠 かせな い 設 定 である しかしながら 大 学 の 演 習 では 共 通 のコマンドを 参 照 するため ショート カットキーの 設 定 はしないで 授 業 を 進 めている 96

49 ウィンドウ 環 境 設 定 機 能 拡 張 機 能 拡 張 で Rubyスクリプト 例 にチェックを 入 れると 円 弧 円 を 指 定 して 右 ク リックすることにより その 中 心 点 がとれる 97

SXF 仕 様 実 装 規 約 版 ( 幾 何 検 定 編 ) 新 旧 対 照 表 2013/3/26 文 言 変 更 p.12(1. 基 本 事 項 ) (5)SXF 入 出 力 バージョン Ver.2 形 式 と Ver.3.0 形 式 および Ver.3.1 形 式 の 入 出 力 機 能 を

SXF 仕 様 実 装 規 約 版 ( 幾 何 検 定 編 ) 新 旧 対 照 表 2013/3/26 文 言 変 更 p.12(1. 基 本 事 項 ) (5)SXF 入 出 力 バージョン Ver.2 形 式 と Ver.3.0 形 式 および Ver.3.1 形 式 の 入 出 力 機 能 を SXF 仕 様 実 装 規 約 版 ( 幾 何 検 定 編 ) 新 旧 対 照 表 2013/3/26 改 訂 の 要 因 旧 新 (2013 年 4 月 版 ) 文 言 削 除 p.11(1. 基 本 事 項 ) (2) 保 証 すべき 実 数 の 精 度 p.5(1. 基 本 事 項 ) (2) 保 証 すべき 実 数 の 精 度 1. 用 紙 系 ( 線 種 ピッチ 等 用 紙 上 の 大 きさで

More information

2ステータスバーのアイコンを 文 字 表 示 にする ステータスバーを 右 クリックし アイコンを 使 用 のチェックをはずす 文 字 表 示 になる 操 作 時 は 適 宜 オン オフを 変 更 するが まずは 直 行 モード OSNAP 線 の 太 さのみオンとし 他 はオフにしておく 2. 製

2ステータスバーのアイコンを 文 字 表 示 にする ステータスバーを 右 クリックし アイコンを 使 用 のチェックをはずす 文 字 表 示 になる 操 作 時 は 適 宜 オン オフを 変 更 するが まずは 直 行 モード OSNAP 線 の 太 さのみオンとし 他 はオフにしておく 2. 製 1. 操 作 画 面 の 設 定 1メニューバーを 表 示 させる AutoCAD2014 操 作 説 明 ここをクリックしワークスペースをチェック ここをクリックしワークスペース 設 定 をクリック 製 図 と 注 釈 にチェックを 入 れる 初 期 設 定 で 製 図 と 注 釈 が 出 て い れ ば 不 要 ここをクリックしメニューバーを 表 示 させる メニューバー タブ リボン ページ1

More information

概 要 と 特 徴 推 奨 ハードウェア デジタルカメラで 撮 影 した 画 像 やスキャナで 読 み 込 んだ 図 面 を 利 用 し 画 像 処 理 技 術 で 建 物 の 改 修 工 事 を 支 援 するソフトウェアです 初 期 診 断 劣 化 数 量 表 作 成 双 眼 鏡 での 初 期 診 断 の 代 用 として 利 用 補 修 工 事 の 営 業 に 写 真 とともに 診 断 内 容 をビジュアル

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

TIPS - 棚 割 りを 開 始 するまで Liteを 起 動 し 企 業 情 報 の 追 加 を 行 い 棚 割 を 行 う 企 業 の 追 加 をして 下 さい 企 業 情 報 の 追 加 時 に エラーメッセージが 表 示 された 場 合 別 途 TIPS トラブルが 発 生 した 場 合

TIPS - 棚 割 りを 開 始 するまで Liteを 起 動 し 企 業 情 報 の 追 加 を 行 い 棚 割 を 行 う 企 業 の 追 加 をして 下 さい 企 業 情 報 の 追 加 時 に エラーメッセージが 表 示 された 場 合 別 途 TIPS トラブルが 発 生 した 場 合 TIPS 目 次 TIPS 項 目 棚 割 りを 開 始 するまで 商 品 画 像 の 追 加 方 法 商 品 情 報 の 一 括 更 新 登 録 方 法 棚 割 情 報 の 連 携 方 法 小 売 様 棚 割 ソフトとの 棚 割 情 報 連 携 について 他 棚 割 ソフトとの 棚 割 情 報 連 携 について 棚 割 情 報 のExcel 取 込 について 棚 板 設 定 の 詳 細 商 品 設

More information

untitled

untitled 操 作 実 習 資 料 各 レイヤの 表 示 状 態 1 新 規 レイヤの 追 加 ( 外 部 データ) 2 新 規 レイヤの 追 加 ( 内 部 データ) 3 機 場 データの 作 成 (ポイント) 4 機 場 データのラベル 作 成 5 パイプラインデータの 作 成 (ライン) 6 ラインデータのラベル 作 成 ( 管 種 管 径 延 長 ) 7 ラインデータの 個 別 値 の 作 成 ( 管

More information

(Microsoft Word - \215u\213`\203m\201[\203g20090612.doc)

(Microsoft Word - \215u\213`\203m\201[\203g20090612.doc) 2009/06/12 前 回 のおさらい 表,グラフ, 写 真, 数 式,オートシェイプなど,テキストボックス,フォーム,ハイパ ーリンクの 挿 入 ~ここまでが 文 書 を 綺 麗 にする 方 法 ~ オートコレクト 検 索 置 換 確 認 問 題 Word に 練 習 用 段 落 を 10 段 落 用 意 し その 中 の 単 語 Word を 全 て 単 語 ワード に 置 換 せよ その 他

More information

確 定 申 告 書 作 成 システム 操 作 手 順 書 ~ 個 人 利 用 者 向 け 操 作 説 明 書 ~ 平 成 27 年 1 月 JA 長 野 県 営 農 センター ( 株 ) 長 野 県 協 同 電 算 目 次 1.システムの 起 動... 1 ... 1 ... 2 2.ログインとログアウト... 2 ... 3 ...

More information

Microsoft Word - CiCAM Metal_操作マニュアル.doc

Microsoft Word - CiCAM Metal_操作マニュアル.doc CiCAM Metal 操 作 マニュアル 目 次 CiCAM アイコンについて... 3 ガーバーデータの 読 込... 5 CiCAM 原 点 移 動... 14 異 種 面 付 け... 15 穴 記 号 図 の 作 成... 17 寸 法 線 の 作 図... 18 移 動 コピー 削 除... 19 印 刷... 20 CAM 出 力... 21 2 CiCAM アイコンについて CiCAM

More information

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ

目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿 6-2 ブログ 記 事 の 編 集 6-3 記 事 へのイメ e コミュニティ プラットフォーム 利 用 マニュアル ( 初 級 編 ) 2012 年 1 月 独 立 行 政 法 人 防 災 科 学 技 術 研 究 所 1 目 次 1.ユーザー 登 録 2.グループページへの 参 加 申 請 3.グループページの 作 成 4.パーツの 追 加 移 動 削 除 5. 各 パーツについての 概 要 6. ブログ パーツ 6-1 ブログ 記 事 の 新 規 投 稿

More information

ワープロソフトウェア

ワープロソフトウェア プレゼンテーションソフト (PowerPoint) プレゼンテーションソフト プレゼンテーションソフト 発 表 会 や 会 議 などで 使 用 する 資 料 を 作 成 表 示 するため のアプリケーションソフト PowerPoint Microsoftによって 提 供 されているプレゼンテーションソフト 比 較 的 簡 単 に 見 映 えのするスライドが 作 れる 2 PowerPointの 起

More information

1. 機 能 概 要 CADデータ(DXF 形 式 )を 変 換 し EXCELに 図 形 として 表 示 します CADでのレイヤー 毎 に 表 示 / 非 表 示 や 線 分 の 属 性 ( 色 太 さ 等 )を 指 定 でき さらに 作 成 する 図 面 の 範 囲 大 きさを 指 定 できま

1. 機 能 概 要 CADデータ(DXF 形 式 )を 変 換 し EXCELに 図 形 として 表 示 します CADでのレイヤー 毎 に 表 示 / 非 表 示 や 線 分 の 属 性 ( 色 太 さ 等 )を 指 定 でき さらに 作 成 する 図 面 の 範 囲 大 きさを 指 定 できま 操 作 説 明 資 料 目 次 1. 機 能 概 要 2. 導 入 方 法 3. 画 面 説 明 3.1 作 図 画 面 3.2 レイヤー 3.3 用 紙 設 定 3.4 その 他 4. 作 図 例 5.フリーフォームの 例 6. 留 意 事 項 1. 機 能 概 要 CADデータ(DXF 形 式 )を 変 換 し EXCELに 図 形 として 表 示 します CADでのレイヤー 毎 に 表 示 /

More information

untitled

untitled 第 1 節 第 3 章 企 業 ショップ 基 本 情 報 の 登 録 3.2 プレビュー 表 示 機 能 ここでは 基 本 情 報 新 鮮 情 報 商 品 サービス 情 報 クーポン 情 報 求 人 情 報 を 登 録 する 際 に 実 際 の 登 録 処 理 前 に 公 開 側 での 表 示 イメージを 確 認 する 方 法 を 説 明 します 1 基 本 情 報 新 鮮 情 報 商 品 サービス

More information

ThinkBoard Free60 Manual

ThinkBoard Free60 Manual 3.TB ファイル 制 作 手 順 簡 単 ガイド (1) 画 面 をキャプチャする ThinkBoard は ワードやエクセル インターネットブラウザなど 普 段 使 っている 画 面 を 利 用 してコンテンツを 作 る 予 め 作 っていた 画 像 を 利 用 してコンテンツを 作 る といった 事 が 可 能 です 以 下 にそれぞれの 手 順 をご 紹 介 します 1-1.ワードやエクセル

More information

■新聞記事

■新聞記事 PowerPoint2013 基 本 操 作 P.1 PowerPoint2013 基 本 操 作 1.PowerPoint2013 の 起 動... 2 2.スライドのサンプル... 3 3.スライドの 作 成... 4 4. 文 字 の 入 力 とテキストボックス... 5 5. 図 の 作 成 と 書 式 設 定... 5 6.グラフの 作 成... 6 7. 背 景 デザインと 配 色...

More information

Microsoft Word - 操作手順書.doc

Microsoft Word - 操作手順書.doc さーちずまえばし 操 作 手 順 書 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する... 2 2 章 基 本 操 作... 3 2. 画 面 構 成... 3 2.2 ヘルプを 表 示 する... 5 2.3 地 図 を 移 動 する... 5 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 する... 5 2.5 索 引 図 を 利 用 する...

More information

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx

Microsݯft Word - 91 forܠ2009November.docx 特 集 : Query & Analysis の 仕 訳 転 送 機 能 SunSystems と 連 携 し て 使 用 す る こ と が で き る Infor Performance Management Query&Analysis( 以 下 Q&A) ( 旧 : SunSystems Vision ) と い う 製 品 が あ り ま す Q&A は Microsoft Excel の

More information

Microsoft Word - TCⅡマニュアル_第6章_ doc

Microsoft Word - TCⅡマニュアル_第6章_ doc .1 章 -1 .1 様 々な 機 能 を 利 用 し 簡 単 にイメージ 通 りの 加 工 が 行 えます した は 元 を 残 し 新 規 として 保 存 されます また 再 できる 加 工 内 容 の 場 合 は 上 書 き 保 存 することができます.1.1 面 について 配 置 面 ( 第 4 章 ) ペンスコープ 面 ( 第 5 章 ) 一 覧 面 ( 第 12 章 )( 複 数 選 択

More information

検 索 文 字 列 が 住 所 にマッチするならば 地 図 画 面 を 表 示 します 検 索 文 字 列 が 住 所 の 一 部 ならば キーワードを 含 む 検 索 結 果 画 面 を 表 示 します

検 索 文 字 列 が 住 所 にマッチするならば 地 図 画 面 を 表 示 します 検 索 文 字 列 が 住 所 の 一 部 ならば キーワードを 含 む 検 索 結 果 画 面 を 表 示 します 名 古 屋 市 都 市 計 画 情 報 提 供 システム 操 作 方 法 検 索 方 法 キーワードから 探 す 住 所 または 住 所 の 一 部 から 地 図 を 検 索 する 事 が 出 来 ます [ 名 古 屋 市 ] 以 降 の 住 所 施 設 名 またはその 一 部 を 入 力 し 検 索 をクリックします 検 索 文 字 列 が 住 所 にマッチするならば 地 図 画 面 を 表 示

More information

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5

目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能... 4 音 声 で 読 みの 確 認 をする... 4 辞 書 機 能... 5 単 語 を 登 録 する... 5 アドイン 版 ********************************************* 操 作 説 明 書 ********************************************* 目 次 JAVIS Appli の 基 本 機 能... 3 JAVIS Appli について... 3 音 声 確 認 機 能 JAVIS Appli( 有 償 版 )の 機 能...

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130303492B796EC8CA7835C83748367834583468341836F815B8357838783938341836283762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303130303492B796EC8CA7835C83748367834583468341836F815B8357838783938341836283762E646F63> 長 野 県 建 設 部 御 中 CALS/EC ソフトウェア バージョンアップについて 平 成 22 年 4 月 川 田 テクノシステム 株 式 会 社 1. 弊 社 の CALS 対 応 ソフトウェアシステムについて 現 状 のシステム 構 成 現 在 導 入 されているソフトウェアは 下 記 の 構 成 となっております 1 電 子 納 品 検 査 閲 覧 ソフトウェア 電 納 ヘルパー 発

More information

立ち読みページ

立ち読みページ PowerPoint リボンやステータスバーを 使 った 表 示 の 切 り 替 えやクイックアクセス ツールバーの 設 定 など PowerPointを 操 作 する 環 境 について 解 説 しま す - 表 示 を 調 節 する 29-2 PowerPointの 画 面 を 操 作 する 33-3 クイックアクセスツールバーを 設 定 する 35-4 PowerPointのファイルオプションを

More information

A

A A. ツールボタン の 使 い 方 下 の 図 は NetCommons の 共 通 エディタで 表 示 されるツールボタンの 一 覧 です 書 式 設 定 左 からフォント サイズ スタイルを 設 定 するためのプルダウンメニューです 効 果 をつけたい 箇 所 の 先 頭 でク リックするか 効 果 をつけたい 箇 所 をカーソルで 選 択 してボタンをクリックします 文 字 効 果 左 から

More information

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉

006-021_責)Wordトレ2-1章_斉 . Wordの 起 動 Wordの 基 礎 知 識. Wordの 起 動 Wordの 起 動 は 次 のように 行 います 他 のアプリケーションソフトのように いくつかの 起 動 方 法 があります スタートメニューからの 起 動 スタートメニューから 起 動 する 方 法 は 次 の 通 りです [スタート]メニューの[すべてのプログラム]から[Microsoft-Office]の [Microsoft-Word]を

More information

富士山チェックリスト

富士山チェックリスト 富 士 山 決 算 マニュアル 富 士 山 賃 貸 管 理 財 務 会 計 を 使 用 して 決 算 を 行 う 場 合 の 一 般 的 な 手 順 をご 説 明 します 個 人 不 動 産 の 決 算 を 行 う 場 合 P1~P8 個 人 一 般 の 決 算 を 行 う 場 合 P4~P8 P11 青 色 申 告 特 別 控 除 額 の 入 力 個 人 農 業 の 決 算 を 行 う 場 合 P4~P11

More information

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」

地域ポータルサイト「こむねっと ひろしま」 5. エディタの 使 い 方 5.1. エディタとは? NetCommons の 全 モジュールで 共 通 する 編 集 画 面 です 5.2. 通 常 のエディタの 使 い 方 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12) (13) (14) (15) (16) (17)(18) (19)(20)(21) (22) (23) (24) (25)

More information

1.3 利 用 方 法 図 1 国 立 国 会 図 書 館 デジタルコレクション 送 信 サービスの 対 象 資 料 本 文 の 閲 覧 は 図 書 館 サービスカウンター 備 え 付 けの 専 用 パソコン(1 台 )のみでの 利 用 となります 利 用

1.3 利 用 方 法 図 1 国 立 国 会 図 書 館 デジタルコレクション  送 信 サービスの 対 象 資 料 本 文 の 閲 覧 は 図 書 館 サービスカウンター 備 え 付 けの 専 用 パソコン(1 台 )のみでの 利 用 となります 利 用 デジタル 化 資 料 送 信 サービス の 利 用 方 法 目 次 1 はじめに(サービスの 概 要 利 用 上 の 注 意 利 用 方 法 ) p.1 2 検 索 の 仕 方 ( 本 を 探 す) p.3 3 閲 覧 の 仕 方 ( 本 を 読 む) p.7 1 はじめに 1.1 サービスの 概 要 について デジタル 化 資 料 送 信 サービス ( 送 信 サービス)は 国 立 国 会 図 書

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C486F70658F6F93588ED297708AC7979D89E696CA837D836A83858341838B8169342E33566572816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C486F70658F6F93588ED297708AC7979D89E696CA837D836A83858341838B8169342E33566572816A2E646F63> 商 品 管 理 商 品 管 理 を 行 うためのメニューです 4.1 商 品 管 理 のサイドメニュー 商 品 管 理 には 以 下 のサイドメニューがあります 商 品 一 覧 登 録 済 みの 商 品 の 一 覧 を 表 示 します 既 に 登 録 済 みの 商 品 の 検 索 検 索 した 商 品 を 編 集 する 際 に 使 用 します 新 規 作 成 商 品 を 新 規 登 録 する 画 面

More information

スライド 1

スライド 1 2014.10 版 Ver.5.04 遠 藤 照 明 設 計 支 援 ツール:Jobサポート 2 次 元 照 度 計 算 ソフト Luxsheet マニュアル ルクスシート 1 P 3 型 番 入 力 による 検 索 P 4 P 5 P 7 P 9 P10 P11 P12 P13 P14 P16 P17 P18 P19 P21 2 平 均 照 度 計 算 を 一 覧 表 で 簡 単 に 作 成 できます

More information

「給与・年金の方」からの確定申告書作成編

「給与・年金の方」からの確定申告書作成編 所 得 が 給 与 のみ 公 的 年 金 のみ 給 与 と 公 的 年 金 のみ の 方 で 入 力 方 法 選 択 画 面 で 給 与 年 金 の 方 を 選 択 された 場 合 の 確 定 申 告 書 作 成 の 操 作 手 順 を 説 明 します ~ この 操 作 の 手 引 きをご 利 用 になる 前 に ~ この 操 作 の 手 引 きでは 確 定 申 告 書 の 作 成 方 法 をご 説

More information

Ngraph for Windowsの使用法

Ngraph for Windowsの使用法 Ngraph for Windowsの 使 用 法 ~2 次 元 グラフソフトで 美 グラフ 作 成!~ データ ウィンドウ メインウィンドウ 軸 ウィンドウ 座 標 ウィンドウ 起 動 後 の 初 期 画 面 は このようになる データ 軸 座 標 ウィンドウは それぞれ 隠 すことができる Ngraph for Windowsの 使 い 方 1 データを 用 意 する データの 間 は スペースかTab,

More information

(Microsoft PowerPoint -

(Microsoft PowerPoint - 図 面 作 成 は 各 ユーザ 様 の 各 規 定 によって 異 なってきますが その 中 でも 共 通 して 使 用 されると 思 われる 幾 つかの 機 能 作 成 方 法 についてご 紹 介 します オリジナル 図 面 シートの 作 成 について 図 面 シートの 作 成 新 規 のドラフトファイルを 開 き メインメニューの ファイル-シートの 設 定 ダイアログボックスの サイズ タブから

More information

Microsoft Word - 203MSWord2013

Microsoft Word - 203MSWord2013 3.1 Word 2013 の 起 動 第 3 章 ワープロ 1.Word 2013 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[すべてのプログラム] [Microsoft Office 2013] [Word 2013]の 順 にマウスをクリックすると Word 2013 の 初 期 画 面 ( 図 3-1)が 開 かれます クイックアクセスツールバー タイトルバー

More information

MATRIX TRADER(インストール版) 取扱説明書

MATRIX TRADER(インストール版) 取扱説明書 インストール 版 MATRIX TRADER チャート 取 扱 説 明 書 目 次 タイトル ページ タイトル ページ チャート メニューの 呼 び 出 し 2 チャートの 追 加 3 画 面 の 説 明 4 MENU の 説 明 6 画 面 表 示 方 法 7 クロスラインの 表 示 8 チャートからの 新 規 注 文 9 コメント 入 力 10 アラートの 設 定 11 左 側 アイコンの 説

More information

第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 1. 最 初 に 考 えること 2. PowerPoint の 画 面 -1- IBR2012-V1.0

第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 1. 最 初 に 考 えること 2. PowerPoint の 画 面 -1- IBR2012-V1.0 パワーポイント 基 礎 講 習 PowerPoint を 始 める 前 に PowerPoint を 始 めよう アニメーションを 活 用 する PowerPoint 2010 対 応 NPO インターネットビジネス 研 究 所 Copyright IBR 2012 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 第 1 章 PowerPoint を 始 める 前 に 1. 最 初 に 考

More information

給料らくだ7.5・かるがるできる給料5.5 追加マニュアル

給料らくだ7.5・かるがるできる給料5.5 追加マニュアル 追 加 マニュアル 給 料 らくだ 7.5 (Rev.5.10) かるがるできる 給 料 5.5 (Rev.5.10) MNL151201N-K マイナンバーモードについて 本 製 品 は マイナンバー 事 務 のうち 保 管 利 用 廃 棄 安 全 管 理 措 置 について 支 援 する 機 能 を 搭 載 しています マイナンバー 事 務 に 関 する 支 援 機 能 を 利 用 できる 状 態

More information

MapDK3のインストール

MapDK3のインストール ExifEditor Version 4.6 サポートアドレス:kaneda_supp@yahoo.co.jp 目 次 1. メイン 画 面... 3 1.1. 画 像 表 示... 6 2. Exif 情 報 編 集... 8 2.1. 付 帯 情 報 の 編 集... 10 2.2. 日 付 データの 一 括 編 集... 10 2.3. タイムスタンプ... 11 2.3.1. タイムスタンプ

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20574254816995B68F918DEC90AC89898F4B899E977095D2816A2E646F63> 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) (Word007,Excel007) 文 書 作 成 演 習 ( 応 用 編 ) のテキストを 参 考 にしながら, 次 の 学 級 だよりを 作 成 してみましょう IPA 教 育 用 画 像 素 材 集 より < 演 習 のための 準 備 > 演 習 用 素 材 のフォルダをデスクトップ 上 に 作 成 します IPA 教 育 用 画 像 素 材 集

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション TAS-MAP 土 地 建 物 評 価 説 明 書 株 式 会 社 タス TAS-MAP 土 地 建 物 評 価 の 流 れ トップページ 土 地 建 物 の 登 記 簿 や 対 象 地 の 用 途 地 域 住 居 表 示 などをご 用 意 ください 用 途 地 域 は 首 都 圏 関 西 圏 政 令 指 定 都 市 についてはTAS-MAPにありますが それ 以 外 の 地 域 ではTAS-MAPにありません

More information

1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作 っ て み ま し ょ う 以 下 の ス ラ イ ド ( 2 枚 目 ~ 4 枚 目 を 作 り ま す あ ら か じ め 作 業 用 の フ ァ イ ル を デ ス ク ト

1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作 っ て み ま し ょ う 以 下 の ス ラ イ ド ( 2 枚 目 ~ 4 枚 目 を 作 り ま す あ ら か じ め 作 業 用 の フ ァ イ ル を デ ス ク ト 知 識 の 定 着 を 図 るプレゼンテーションソフト 活 用 福 岡 県 教 育 センターホームページ http://www.educ.pref.fukuoka.jp 授 業 なんでも 相 談 室 092-947-0008 support@educ.pref.fukuoka.jp 1 フ ラ ッ シ ュ カ ー ド ( サ ン プ ル ) の ス ラ イ ド を パ ワ ー ポ イ ン ト で 作

More information

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで

Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー 項 目 説 明 各 種 文 書 作 成 メニューでは 共 通 で 使 える 便 利 な 機 能 がございます テンプレート 機 能 引 用 文 を 貼 り 付 けることができます 複 写 (コピー) 機 能 作 成 した 帳 票 をコピー 編 集 することがで 各 種 文 書 作 成 メニュー 居 宅 支 援 事 業 者 版 特 定 施 設 事 業 者 版 居 宅 支 援 事 業 者 版 の 各 種 文 書 の 作 成 方 法 を 中 心 にご 案 内 します 特 定 施 設 事 業 者 版 をお 使 いの 場 合 は 居 宅 を 施 設 に 読 み 替 えてご 覧 ください 目 次 各 種 文 書 作 成 メニュー Ⅰ. 各 種 文 書 作 成 メニュー

More information

Microsoft Word - 205MSPowerpoint2010-(rev_b)-小倉更新_END0228_a.docx

Microsoft Word - 205MSPowerpoint2010-(rev_b)-小倉更新_END0228_a.docx 5.1 MS-PowerPoint 2010 の 起 動 終 了 第 5 章 プレゼンテーション 1.MS-PowerPoint 2010 の 起 動 (1)マウスの 左 ボタンでスタートボタンをクリックします (2)[ す べ て の プ ロ グ ラ ム ] [Microsoft Office] [Microsoft PowerPoint 2010] の 順 にマウスをクリックすると MS-PowerPoint

More information

目 次 はじめに.... 比 較 表 示 の 手 順...2. 画 像 を 表 示 リストに 登 録 比 較 表 示 画 面 の 使 い 方 枚 の 画 像 を 比 較 する 比 較 表 示 画 面 内 拡 大 表 示 機 能 の 使 い 方 マー

目 次 はじめに.... 比 較 表 示 の 手 順...2. 画 像 を 表 示 リストに 登 録 比 較 表 示 画 面 の 使 い 方 枚 の 画 像 を 比 較 する 比 較 表 示 画 面 内 拡 大 表 示 機 能 の 使 い 方 マー オペレーションマニュアル 画 像 表 示 編 目 次 はじめに.... 比 較 表 示 の 手 順...2. 画 像 を 表 示 リストに 登 録...2.2 比 較 表 示 画 面 の 使 い 方...3.3 2 枚 の 画 像 を 比 較 する...6.4 比 較 表 示 画 面 内 拡 大 表 示 機 能 の 使 い 方...8.5 マーカーツールで 編 集 した 画 像 を 保 存 する....6

More information

研修会資料03

研修会資料03 研 修 会 資 料 (2011/08/23) スクールプレゼンターのよさを 活 かした 活 用 教 材 づくりについて Ⅲ: 自 分 で 作 る(コツを 知 ろう) ょう ここでは 自 分 で 教 材 を 作 ることをしてみようと 思 います まず 簡 単 なものから 実 際 に 作 ってみまし 1ソフトを 立 ち 上 げます( 起 動 します) デスクトップやメニューにあるスクールプレゼンターのアイコンをクリック(ダブルクリック)

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 山 都 町 移 住 定 住 サイト マイホームページ 操 作 説 明 書 平 成 26 年 3 月 10 日 2 会 員 登 録 からホームページ 公 開 まで 会 員 仮 登 録 本 登 録 申 請 ログイン センター 承 認 ホームページ 公 開 センター 承 認 公 開 申 請 ホームページ 作 成 ホームページ 作 成 の4つのステップ 1 ホームページの 設 定 (p4) 2 レイアウト

More information

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力

ひらがなを 入 力 する 濁 点 などを 入 力 する 漢 字 を 入 力 する 漢 字 に 変 換 する 一 度 入 力 した 文 字 の 再 変 換 は 全 角 半 角 文 字 を 切 り 替 える 文 章 を 入 力 し 漢 字 変 換 する 数 字 を 入 力 する 英 文 字 を 入 力 目 次 及 びページ 内 容 見 本 目 次 起 動 する 新 規 文 書 作 成 する 既 存 の 文 書 を 開 く 編 集 する 作 成 文 書 を 保 存 する 終 了 する パソコンのキーと 操 作 方 法 ソフトがフリーズした 場 合 の 操 作 法 キー 操 作 Word 2013 Word 2010 Word 2007 Word 2000/2003 Writer 日 本 語 入 力

More information

スライド 1

スライド 1 ラベル 屋 さんHOME かんたんマニュアル はじめてコース 目 次 STEP 1: 画 面 の 確 認 をしよう STEP 2: 用 紙 を 選 択 しよう STEP 3: 文 字 を 入 力 しよう STEP 4: 文 字 の 大 きさを 変 えるには STEP 5: イメージを 貼 り 付 けよう STEP 6: コピー 保 存 をしよう STEP 7: 印 刷 をしよう STEP 8: テンプレートを

More information

8 顧 問 料 管 理 支 援 ソフト 報 酬 名 人 操 作 マニュアル 第 1 版 報 酬 名 人 操 作 の 流 れ 報 酬 名 人 では 煩 雑 になりがちな 顧 問 料 の 請 求 処 理 入 金 処 理 を 一 括 管 理 顧 問 先 の 様 々な 請 求 形 態 ( 毎 月 請 求 各 月 請 求 等 )にも 対 応 しています 請 求 書 領 収 書 はもちろん 支 払 調 書 や 所

More information

Microsoft Word - word_05.docx

Microsoft Word - word_05.docx 第 1 章 葉 書 き 作 成 と 外 国 語 の 入 力 縦 書 きのはがき 作 成 1. ページレイアウト タブの ページ 設 定 グループから 起 動 ツールボタン をク リックする 2. ページ 設 定 ダイアログボックスの 用 紙 余 白 文 字 数 と 行 数 タブをクリッ クして 指 定 されたとおり 設 定 を 行 う( 用 紙 :はがき 余 白 : 上 下 15 ミリ 左 右 :10

More information

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由

Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 0.Word で 作 る 表 : 行 幅 を 最 小 値 より 小 さく 設 定 する 3 表 の 左 右 のサイズを 適 宜 調 整 します Word で 表 を 作 成 するとき, 列 幅, 行 幅 ともに 基 本 的 に 自 由 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 Word 003 スキルブック 06 - オブジェクトの 利 用 ツールバーに 表 ( 罫 線 )の 作 成 機 能 を 追 加 する( 罫 線 ツールバーを 追 加 する) ツールバー 上 の,アイコンのない 空 白 箇 所 を 右 してメニューを 開 きます 0. 準 備 :ツールバーのカスタマイズ メニュー 内 の 罫 線 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8140928692B78AFA95DB91538C7689E68DEC90AC289

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819C8140928692B78AFA95DB91538C7689E68DEC90AC289 官 庁 施 設 情 報 管 理 システム (BIMMS-N) 操 作 説 明 書 9 施 設 維 持 管 理 9.4 中 長 期 保 全 計 画 作 成 ( 東 北 版 ) 平 成 26 年 10 月 国 土 交 通 省 東 北 地 方 整 備 局 営 繕 部 目 次 9 施 設 維 持 管 理 9.4 中 長 期 保 全 計 画 作 成 ( 東 北 版 ) 9.4.0 中 長 期 保 全 計 画

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション インターネット 出 願 手 引 き (システムWAKABA 継 続 入 学 申 請 手 引 き) 目 次 1.システムWAKABAトップ 画 面 2 2. 学 生 種 選 択 画 面 3 3. 出 願 申 請 画 面 (1) 全 科 履 修 生 の 場 合 4 (2) 全 科 履 修 生 以 外 の 場 合 6 4.オンライン 授 業 8 5. 科 目 登 録 申 請 画 面 (1) 授 業 種 別

More information

2 活 動 組 織 において 実 測 が 可 能 な 場 合 は コンパス 測 量 やGPS 計 測 等 により 対 象 森 林 の 面 積 ( 延 長 )を 実 測 して 下 さい GPS 機 器 の 貸 し 出 しについては 事 務 局 へご 相 談 下 さい 活 動 組 織 に おいて 実 測

2 活 動 組 織 において 実 測 が 可 能 な 場 合 は コンパス 測 量 やGPS 計 測 等 により 対 象 森 林 の 面 積 ( 延 長 )を 実 測 して 下 さい GPS 機 器 の 貸 し 出 しについては 事 務 局 へご 相 談 下 さい 活 動 組 織 に おいて 実 測 地 理 院 地 図 を 使 った 計 画 図 作 成 及 び 面 積 算 定 について(Rev2.0) 一 般 財 団 法 人 都 市 農 山 漁 村 交 流 活 性 化 機 構 森 林 山 村 多 面 的 機 能 発 揮 対 策 交 付 金 事 務 局 1 はじめに 森 林 山 村 多 面 的 機 能 発 揮 対 策 交 付 金 は 対 象 森 林 のうち 整 備 する 面 積 ( 森 林 機 能

More information

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や

1 総 合 設 計 一 定 規 模 以 上 の 敷 地 面 積 及 び 一 定 割 合 以 上 の 空 地 を 有 する 建 築 計 画 について 特 定 行 政 庁 の 許 可 により 容 積 率 斜 線 制 限 などの 制 限 を 緩 和 する 制 度 である 建 築 敷 地 の 共 同 化 や 参 考 資 料 1-17 民 間 都 市 整 備 事 業 建 築 計 画 に 関 わる 関 連 制 度 の 整 理 都 市 開 発 諸 制 度 には 公 開 空 地 の 確 保 など 公 共 的 な 貢 献 を 行 う 建 築 計 画 に 対 して 容 積 率 や 斜 線 制 限 などの 建 築 基 準 法 に 定 める 形 態 規 制 を 緩 和 することにより 市 街 地 環 境 の 向 上 に

More information

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並

問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. は [ウィンドウ]メニューの 表 示 したものである {ア.[ 並 Microsoft Word 文 書 処 理 技 能 認 定 試 験 1 級 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は Word の 作 業 環 境 および 環 境 の 設 定 変 更 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なものを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設

More information

MapDK3のインストール

MapDK3のインストール デジカメ 整 理 専 科 Version 3.6 サポートアドレス:kaneda_supp@yahoo.co.jp 目 次 1. メイン 画 面... 3 2. フルオート 整 理... 4 2.1. 検 索 場 所 の 指 定... 4 2.2. 保 存 場 所 の 指 定... 5 2.3. 検 索 開 始... 5 2.4. カメラ 名 称 確 認... 6 2.5. 結 果 表 示... 7

More information

SchITコモンズ【活用編】

SchITコモンズ【活用編】 2016 SchIT コモンズ 活 用 編 株 式 会 社 スキット 1. 画 像 のサイズ 変 更 (リサイズ) 1. 画 像 の 大 き さ( 幅 )を 変 更 (ア) 画 像 を 挿 入 する 場 合 は[ 画 像 の 挿 入 ]のマークをクリックします [ 参 照 ]をクリックし 任 意 の 場 所 から 挿 入 したい 画 像 を 選 択 し [ 画 像 の 挿 入 ]をクリックします (イ)

More information

本 試 験 模 範 解 答 固 定 資 産 税 第 一 問 問 1 1 住 宅 用 地 に 対 する 課 税 標 準 の 特 例 (1) 宅 地 のうち 住 宅 用 地 については 住 宅 政 策 上 の 見 地 から 次 のような 課 税 標 準 の 特 例 が 認 められている 小 規 模 住

本 試 験 模 範 解 答 固 定 資 産 税 第 一 問 問 1 1 住 宅 用 地 に 対 する 課 税 標 準 の 特 例 (1) 宅 地 のうち 住 宅 用 地 については 住 宅 政 策 上 の 見 地 から 次 のような 課 税 標 準 の 特 例 が 認 められている 小 規 模 住 第 66 回 税 理 士 試 験 解 答 速 報 固 定 資 産 税 本 解 答 は 平 成 28 年 8 月 12 日 16 時 に 学 校 法 人 大 原 学 園 が 独 自 に 作 成 したもので 予 告 なしに 内 容 を 変 更 する 場 合 が あります また 本 解 答 は 学 校 法 人 大 原 学 園 が 独 自 の 見 解 で 作 成 / 提 供 しており 試 験 機 関 による

More information

R4財務対応障害一覧

R4財務対応障害一覧 1 仕 訳 入 力 仕 訳 入 力 時 摘 要 欄 で. + Enter を 押 すと アプリケーションでエラーが 発 生 しまインデックスが 配 列 の 境 界 外 です が 出 る 場 合 がある 問 題 に 対 応 しま 2 仕 訳 入 力 仕 訳 入 力 主 科 目 と 補 助 科 目 を 固 定 にすると2 行 目 以 降 の 補 助 科 目 コピーが 動 作 しない 問 題 に 対 応

More information

Microsoft Word - ms-word

Microsoft Word - ms-word 日 本 語 ワードプロセッサ 1 Microsoft Word の 概 要 コンピュータの 特 徴 の 一 つは,ソフトウェアを 入 れ 替 えて 動 作 させることにより, 種 々の 機 械 に 変 えることができることです.とくにパーソナルコンピュータは, 日 本 語 ワードプロセッサとして 使 用 されることが 多 くあります. 総 合 メディアセンターの 教 育 シ ステムでは,Microsoft

More information

スライド 1

スライド 1 Android 版 目 視 録 運 用 操 作 マニュアル 作 成 2012/03/22 更 新 2014/09/26 目 視 録 とは 携 帯 またはパソコンで 施 工 写 真 を 登 録 確 認 できるシステムです ご 利 用 の 為 にはIDとパスワードが 必 要 です TEG ログインID ( ) パスワード ( ) https://teg.mokusiroku.com/

More information

賞 状 を 作 ってみよう 1- 賞 状 フォルダを 使 用 賞 状 のテンプレートから ワードで 賞 状 の 文 章 を 作 成 します あらかじめ EXCEL で 作 成 した 受 賞 者 の 名 簿 から 学 年 クラス 名 前 を 入 れて 印 刷 します 1Excel の 賞 状 名 簿.

賞 状 を 作 ってみよう 1- 賞 状 フォルダを 使 用 賞 状 のテンプレートから ワードで 賞 状 の 文 章 を 作 成 します あらかじめ EXCEL で 作 成 した 受 賞 者 の 名 簿 から 学 年 クラス 名 前 を 入 れて 印 刷 します 1Excel の 賞 状 名 簿. ワード2010 活 用 講 座 ( 差 し 込 み 文 書 ) < 講 座 の 内 容 > 1. テンプレートをダウンロードして 賞 状 を 作 ってみよう 2. 家 庭 訪 問 のお 知 らせを 作 ろう 3. 簡 単 名 札 4. はがき 印 刷 5. 差 込 ファイルを 再 度 開 くときの 注 意 6. 練 習 問 題 123 Word のリボン( 差 し 込 み 文 書 ) 1 2 3 4

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル

やさしく名刺ファイリング v.3.0 操作マニュアル 操 作 マニュアル やさしく 名 刺 ファイリング 基 本 操 作 目 次 1. はじめに 2. やさしく 名 刺 ファイリングの 起 動 2-1.データベースの 作 成 2-2.スキャナの 設 定 3. 名 刺 の 読 み 込 み 3-1. 専 用 スキャナでの 読 み 込 み 3-2. 市 販 スキャナでの 読 み 込 み 4. 名 刺 の 認 識 修 正 登 録 4-1. 名 刺 の 認 識

More information

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編

雇用保険被保険者資格取得届(様式)編 平 成 2 8 年 3 月 1 日 第 4 版 発 行 e-gov 電 子 申 請 実 務 マ ニ ュ ア ル 香 川 県 社 会 保 険 労 務 士 会 目 次 1. 手 続 検 索 1 2. 申 請 書 の 作 成 3 3. 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 作 成 7 4. 提 出 代 行 証 明 書 の 添 付 8 5. 署 名 の 実 施 1 0 6. 申 請 書 の 送 信 1 1

More information

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用)

ATOK Syncの設定方法と使い方(Mac用) ATOK Sync ア ド バ ン ス 設 定 方 法 と 使 い 方 ~ Mac 版 を お 使 い の 方 へ ~ ATOK Sync ア ド バ ン ス と は 単 語 登 録 や 学 習 し た 内 容 を 保 存 す る ユ ー ザ ー 辞 書 や お 気 に 入 り 文 書 省 入 力 デ ー タ 確 定 履 歴 の デ ー タ な ど を イ ン タ ー ネ ッ ト 上 の サ ー バ

More information

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc Access データベース 演 習 1ワードでデータベースの 基 礎 になるテキストデータを 整 形 し 2Excel でのデータベースの 基 本 的 な 扱 いに 慣 れ さらに3Access を 用 いて クエリやリレーションシップの 概 念 を 理 解 し Excel との 連 携 を 実 践 することを 目 的 とする 題 材 としては 定 期 試 験 対 策 用 の 英 単 語 リストを

More information

問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの 一 部 である < 図 1>の1の 部 分 を < 図 1> という

問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの 一 部 である < 図 1>の1の 部 分 を < 図 1> という Microsoft PowerPoint プレゼンテーション 技 能 認 定 試 験 初 級 2007 サンプル 問 題 知 識 試 験 制 限 時 間 30 分 受 験 会 場 受 験 番 号 氏 名 問 題 1 次 の 文 章 は 作 業 環 境 について 述 べたものである にあてはまる 適 切 なも のを 解 答 群 { }より 選 び その 記 号 で 答 えよ 設 問 1. < 図 1>はアプリケーションウィンドウの

More information

スライド 1

スライド 1 アリババ ワールドパスポート 製 品 詳 細 ご 利 用 ガイド 2010/03/11 Ver1.00 2012/10/09 Ver1.50 お 問 い 合 わせ 先 アリババ 株 式 会 社 メール:infoggs@alibaba-inc.jp 103-0007 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 浜 町 2-12-4 エスエス 製 薬 本 社 ビル4F 目 次 文 字 装 飾 の 追 加 変 更

More information

ワープロソフトウェア

ワープロソフトウェア 表 計 算 ソフト(Excel) 表 計 算 ソフト(Excel)とは 表 計 算 ソフト 数 値 データの 集 計 分 析 に 用 いられるアプリケーション 表 グラフの 作 成 統 計 関 数 によるデータ 解 析 データベースなど を 行 うことができる メリットとして 計 算 が 自 動 また 簡 単 なシミュレーションができる Excel Microsoftによって 提 供 されている 表

More information

1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 無 料 アップデートモジュールにつきまして 以 下 よりダウンロードできます http://sp.advanced-media.co.jp/download/index.html 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 が

1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 無 料 アップデートモジュールにつきまして 以 下 よりダウンロードできます http://sp.advanced-media.co.jp/download/index.html 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 が 製 品 ガイド( 応 用 編 ) 目 次 1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 をご 利 用 ください 2ページ 2. 認 識 率 のコツについて 2ページ (1) 発 音 は 自 然 に! (2) 単 語 よりも 文 章 で! (3) 口 元 とマイクの 距 離 が5cm 以 内 (4) 固 有 名 詞 専 門 用 語

More information

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改)

Microsoft Word - 養生学研究投稿規定(改) よ う せ い 養 生 学 研 究 投 稿 規 定 2000 年 3 月 11 日 施 行 2006 年 5 月 01 日 改 正 1. 養 生 学 研 究 ( 以 下 本 誌 と い う ) の 編 集 及 び 発 行 に 関 し て は こ の 規 定 の 定 め る と こ ろ に よ る. 2. 投 稿 資 格 本 誌 に 原 稿 を 投 稿 で き る 筆 頭 著 者 は, 原 則 と し

More information

スライド 1

スライド 1 本 資 料 は 学 会 代 議 員 との 意 見 交 換 を 踏 まえて 多 数 意 見 をまとめたものです しかし 学 術 団 体 として 多 様 な 意 見 があります これを 契 機 に 議 論 が 活 性 化 することを 期 待 します マンション 建 替 えに 関 する 意 見 ( 第 2 版 ) 当 日 の 口 頭 説 明 を 一 部 加 筆 千 葉 大 学 小 林 秀 樹 < 一 般

More information

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第

目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 入 出 荷 棚 卸 収 集 Biz スタートパック 操 作 説 明 書 目 次 第 1 章 は じ め に... 3 第 2 章 基 本 的 な キ ー 操 作... 4 第 3 章 メ ニ ュ ー 画 面... 6 第 4 章 入 荷 業 務... 7 第 5 章 出 荷 業 務... 9 第 6 章 商 品 照 会...11 第 7 章 棚 卸 業 務...12 第 8 章 パ ソ コ ン の

More information

<5461726F2D8347834E835A838B82C58341837E836D8E5F82CC89B130322E6A>

<5461726F2D8347834E835A838B82C58341837E836D8E5F82CC89B130322E6A> Excel でつくる アミノ 酸 の 桶 Excel のグラフ 作 成 機 能 を 使 って アミノ 酸 の 桶 を 簡 単 作 成! 表 の 作 成 データ 入 力 Excel のシートに 次 のようなデータを 入 力 します 列 幅 の 調 整 A 列 の 幅 を 一 番 長 い 文 字 列 にあわせて 広 げます 列 表 示 [A]をクリックして 選 択 状 態 にし [ 書 式 ]メニュ ーより[

More information

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す

目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4 2.4 地 図 を 拡 大 / 縮 小 す 地 図 情 報 とよなか 操 作 手 順 書 Copyright (C) Toyonaka City, All rights reserved. 目 次 章 ポータル 画 面.... ポータル 画 面 のレイアウト....2 地 図 を 選 択 する...2 2 章 基 本 操 作...3 2. 画 面 構 成...3 2.2 ヘルプを 表 示 する...4 2.3 地 図 を 移 動 する...4

More information

ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン の ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 以 下 の サ イ ト か ら ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 の 確 認 を 行 っ て く だ さ い な お ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン に つ い て の 詳 細 や ご 利 用 方 法 よ く あ る

ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン の ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 以 下 の サ イ ト か ら ダ ウ ン ロ ー ド 方 法 の 確 認 を 行 っ て く だ さ い な お ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン に つ い て の 詳 細 や ご 利 用 方 法 よ く あ る ワンタイムパスワード(ソフトウェアトークン)のご 案 内 当 金 庫 で は 個 人 イ ン タ ー ネ ッ ト バ ン キ ン グ の ロ グ イ ン 時 の 本 人 認 証 方 法 と し て 固 定 パ ス ワ ー ド ( 契 約 者 I D ロ グ イ ン パ ス ワ ー ド ) に よ る 認 証 に 加 え パ ス ワ ー ド 生 成 ソ フ ト ウ ェ ア ト ー ク ン( 以 下 ト

More information

Ⅰ 校 外 における 研 修 の 留 意 点 1 校 外 における 研 修 のコマ 数 の 考 え ア) 午 前 午 後 の 講 座 は 0.5 日 (0.5 コマ) イ) 全 日 の 講 座 は 1.0 日 (1.0 コマ) 2 校 外 における 研 修 として 選 択 できない 講 座 研 修

Ⅰ 校 外 における 研 修 の 留 意 点 1 校 外 における 研 修 のコマ 数 の 考 え ア) 午 前 午 後 の 講 座 は 0.5 日 (0.5 コマ) イ) 全 日 の 講 座 は 1.0 日 (1.0 コマ) 2 校 外 における 研 修 として 選 択 できない 講 座 研 修 平 成 25 年 度 札 幌 市 10 年 経 験 者 研 修 校 外 における 研 修 ( 共 通 研 修 教 科 指 導 等 研 修 等 )の 入 力 の 手 引 ( 校 外 における 研 修 の 留 意 点 及 び 別 紙 様 式 3 別 紙 様 式 4の 入 力 について) Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ 校 外 における 研 修 の 留 意 点 (p1) 校 外 における 研 修 ( 別 紙 様 式 3)の

More information

Microsoft Office Excel2007(NO.2エクセル初級後編)

Microsoft Office Excel2007(NO.2エクセル初級後編) 目 次 序 章... 1 エクセル 2007 初 級 ( 後 編 ) の 目 的... 1 エクセル 2007 初 級 ( 後 編 )について... 2 表 の 編 集 ( 後 編 その1)... 2 シートの 操 作... 2 基 本 の 計 算 式 ( 後 編 )... 3 印 刷 の 基 本... 3 グラフ 作 成 の 基 本... 3 第 1 章 表 の 編 集 ( 後 編 その 1)...

More information

名刺作成講習

名刺作成講習 名 刺 作 成 講 習 (Word 2007 編 ) OS:Windows Vista Basic 講 習 内 容 Microsoft Word 2007 でオリジナル 名 刺 の 作 成 名 刺 用 紙 の 確 認 印 刷 用 紙 の 詳 細 を 調 べる ラベル 製 品 名 エーワン 製 品 番 号 A-ONE 51002 用 紙 サイズ A4 列 数 2 行 数 5 上 余 白 11 横 余

More information

2 塗 り 足 し テンプレートは 実 際 の 仕 上 がりサイズより 上 下 左 右 3mm ずつ 大 きいサイズになっています (テンプレ ートではピンクの 斜 線 部 分 になります ) 仕 上 がりサイズいっぱいに 写 真 やパターン 色 などを 入 れたい 場 合 はピンクの 斜 線 部

2 塗 り 足 し テンプレートは 実 際 の 仕 上 がりサイズより 上 下 左 右 3mm ずつ 大 きいサイズになっています (テンプレ ートではピンクの 斜 線 部 分 になります ) 仕 上 がりサイズいっぱいに 写 真 やパターン 色 などを 入 れたい 場 合 はピンクの 斜 線 部 ツインリングマルチブック 作 成 においての 注 意 点 弊 社 ではデータ 着 信 後 印 刷 が 出 来 るデータかどうかチェックを 実 施 致 します ただし 文 字 の 入 力 ミスやデザインおよびレイアウトなどに 関 しては データチェックの 対 象 とはなりません またデータに 不 備 が 発 見 された 場 合 サーバーのデータを 削 除 し 修 正 箇 所 をご 連 絡 致 しますの

More information

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13 積 算 内 訳 書 の 作 成 マニュアル 平 成 26 年 1 形 県 県 整 備 部 建 設 企 画 課 目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 )

More information

■コンテンツ

■コンテンツ Joruri CMS 1.3.2 基 本 マニュアル (2013.6.28) 2012.2.15 コンテンツ 記 事 コンテンツ 記 事 では 以 下 のような 機 能 特 徴 を 備 えた 記 事 ページの 作 成 を 行 うこと が 出 来 ます TinyMCE の 使 用 で HTML 等 の 複 雑 な 知 識 を 必 要 とせず WORD のような 感 覚 でページを 作 成 ページの 公

More information

エクセルを 起 動 します [スタート]をクリックします [すべてのプログラム]をポイントします [Microsoft Office]を クリックします [Microsoft Office Excel 2007]をクリックします 1 [Office ボタン]をクリックして [ 開 く]を 選 択 し

エクセルを 起 動 します [スタート]をクリックします [すべてのプログラム]をポイントします [Microsoft Office]を クリックします [Microsoft Office Excel 2007]をクリックします 1 [Office ボタン]をクリックして [ 開 く]を 選 択 し NPO 法 人 いきいきネットとくしま 第 26 回 定 期 勉 強 会 森 の 日 県 南 平 成 22 年 9 月 9 日 ( 木 ) 担 当 和 泉 雅 子 エクセルで 贈 答 品 リスト 作 成 エクセルの 起 動 ワークシート 名 の 変 更 文 字 の 入 力 と 書 式 設 定 表 の 作 成 タイトル 名 の 入 力 と 書 式 設 定 クリップアートの 挿 入 名 前 をつけて 保

More information

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10

4 応 募 者 向 けメニュー 画 面 が 表 示 されます 応 募 者 向 けメニュー 画 面 で [ 交 付 内 定 時 の 手 続 を 行 う] [ 交 付 決 定 後 の 手 続 を 行 う]をクリックします 10 2 科 学 研 究 費 助 成 事 業 のトップページ 画 面 が 表 示 されます [ 研 究 者 ログイン]をクリック します 掲 載 している 画 面 は 例 示 です 随 時 変 更 されます 3 科 研 費 電 子 申 請 システムの 応 募 者 ログイン 画 面 が 表 示 されます e-rad の ID パ ス ワード を 入 力 し [ログイン]をクリックします 9 4 応 募 者

More information

バルーン 部 品 欄 編 集 で 図 番 の 数 値 を5 桁 以 上 に 編 集 して 確 定 すると 強 制 終 了 する 注 釈 注 釈 文 字 列 を 短 文 登 録 されている 文 字 に 変 更 した 場 合 正 常 に 変 更 されない 注 釈 文 字 開 始 距 離 終 了 位 置

バルーン 部 品 欄 編 集 で 図 番 の 数 値 を5 桁 以 上 に 編 集 して 確 定 すると 強 制 終 了 する 注 釈 注 釈 文 字 列 を 短 文 登 録 されている 文 字 に 変 更 した 場 合 正 常 に 変 更 されない 注 釈 文 字 開 始 距 離 終 了 位 置 MYPAC DRAFT 15.5F サービスパック3 (Ver15.5.4) 修 正 内 容 一 覧 基 本 機 能 開 く フォルダリストに 登 録 した 時 にフォルダ 一 覧 に 正 しく 表 示 されない 場 合 がある 上 書 き 保 存 参 照 モードで 開 いた 図 面 を 閉 じずに 再 度 同 じ 図 面 編 集 モードで 開 くと 参 照 モードが 解 除 さ れ 上 書 き 保

More information

CD ケースを 使 って 卓 上 カレンダーにしましょう 1.CD ケースサイズの 設 定 最 初 に ワードを 起 動 して ページを 設 定 します 設 定 したテキストボックス 中 へエクセルで 作 成 したカレンダーを 挿 入 します 1.ワードを 起 動 します 2.メニューバーの[ファイ

CD ケースを 使 って 卓 上 カレンダーにしましょう 1.CD ケースサイズの 設 定 最 初 に ワードを 起 動 して ページを 設 定 します 設 定 したテキストボックス 中 へエクセルで 作 成 したカレンダーを 挿 入 します 1.ワードを 起 動 します 2.メニューバーの[ファイ 0 CD ケースを 使 って 卓 上 カレンダーにしましょう 1.CD ケースサイズの 設 定 最 初 に ワードを 起 動 して ページを 設 定 します 設 定 したテキストボックス 中 へエクセルで 作 成 したカレンダーを 挿 入 します 1.ワードを 起 動 します 2.メニューバーの[ファイル]の[ページ 設 定 ] をクリックして[ 用 紙 ]A4 [ 余 白 ]の[ 上 下 左 右

More information

-2-

-2- -1- -2- -3- < 別 表 > FLP 演 習 教 育 活 動 補 助 費 の 補 助 項 目 および 補 助 支 出 基 準 ( 取 扱 要 綱 第 3 条 関 係 ) ( 注 記 ) 補 助 額 は 特 段 の 注 記 がない 場 合 は 税 込 額 を 表 示 している 1. 見 学 調 査 補 助 項 目 支 払 対 象 補 助 額 備 考 交 通 費 学 生 参 加 学 生 1 人

More information

卒業論文フォーマットの設定方法

卒業論文フォーマットの設定方法 目 次 つき 文 書 ( 卒 業 論 文 など)の 書 式 設 定 三 池 克 明 本 テキストは Microsoft Word 2010 にて 卒 業 論 文 など 目 次 やページ 番 号 が 必 要 な 文 書 を 執 筆 するにあたり,1 書 式 等 の 設 定 方 法,2ページ 番 号 の 自 動 割 り 振 り,3 章 節 項 の 番 号 の 割 り 当 て,4 目 次 の 自 動 生

More information

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環

容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保 することを 目 的 として 行 われており 市 街 地 環 資 料 2-2 容 積 率 規 制 等 について Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism 容 積 率 制 限 の 概 要 1 容 積 率 制 限 の 目 的 地 域 で 行 われる 各 種 の 社 会 経 済 活 動 の 総 量 を 誘 導 することにより 建 築 物 と 道 路 等 の 公 共 施 設 とのバランスを 確 保

More information

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A>

<4D F736F F D F5A91EE8BC F368C8E3393FA8DC48D F C8E323893FA916493C B95AA8D CE3816A> 平 成 25 年 度 国 土 交 通 省 税 制 改 正 事 項 ( 住 宅 関 係 抜 粋 ) 平 成 25 年 5 月 国 土 交 通 省 住 宅 局 平 成 25 年 度 住 宅 関 連 税 制 の 改 正 概 要 ( 主 要 事 項 目 次 ) 1. 消 費 税 率 引 上 げを 踏 まえた 住 宅 取 得 対 策 P2 1 住 宅 ローン 減 税 P2 2 投 資 型 減 税 ( 現 金

More information

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編

POWER EGG V2.01 ユーザーズマニュアル ファイル管理編 POWER EGG V2.0 ユーザーズマニュアル ファイル 管 理 編 Copyright 2009 D-CIRCLE,INC. All Rights Reserved 2009.4 はじめに 本 書 では POWER EGG 利 用 者 向 けに 以 下 の POWER EGG のファイル 管 理 機 能 に 関 する 操 作 を 説 明 しま す なお 当 マニュアルでは ファイル 管 理 機

More information

<IE の 設 定 について> 従 来 版 をすでにご 利 用 の 方 の 場 合 互 換 表 示 設 定 がある 状 態 になっていると 思 わ れますので 必 ず 解 除 の 設 定 を 行 ってください 従 来 版 では IE の 10 以 上 では 互 換 表 示 設 定 が 必 要 でした

<IE の 設 定 について> 従 来 版 をすでにご 利 用 の 方 の 場 合 互 換 表 示 設 定 がある 状 態 になっていると 思 わ れますので 必 ず 解 除 の 設 定 を 行 ってください 従 来 版 では IE の 10 以 上 では 互 換 表 示 設 定 が 必 要 でした 地 盤 情 報 検 索 サイト KuniJiban の 新 たな 検 索 画 面 ( 地 理 院 地 図 版 )について これまで 本 サイトで 地 盤 情 報 検 索 の 背 景 地 図 として 使 用 しておりました 電 子 国 土 web システム が 平 成 27 年 7 月 に 運 用 を 停 止 することから 新 たに 地 理 院 地 図 を 背 景 地 図 とする 検 索

More information

<303034205F8CBB8D735F93DF94658E73918D8D8790DD8C768B9689C28EE681453F>

<303034205F8CBB8D735F93DF94658E73918D8D8790DD8C768B9689C28EE681453F> 那 覇 市 総 合 設 計 許 可 取 扱 要 綱 平 成 8 年 4 月 目 次 第 1 総 合 設 計 制 度 1. 総 合 設 計 制 度 の 目 的 2. 許 可 取 扱 要 綱 の 制 定 第 2 総 合 設 計 許 可 取 扱 要 綱 1. 基 本 目 標 2. 運 用 に 当 たっての 基 本 姿 勢 第 3 技 術 基 準 1. 用 語 の 定 義 2. 基 本 要 件 (1) 法

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63> 1.ログイン 方 法 1-1: 県 域 統 合 型 GIS 総 合 ポータルから 研 修 用 のユーザID 及 びパスワードを 入 力 後 ログインする 1-2:ログイン 後 マップ 編 集 を 選 択 します 1-3:マップ 一 覧 から 編 集 したいマップを 選 ぶ 今 回 の 場 合 1. 避 難 勧 告 等 発 令 までの 情 報 収 集 可 視 化 ( 班 ) を 選 択 する 1 2.

More information

第1回

第1回 やすだ 社 会 学 研 究 法 a( 2015 年 度 春 学 期 担 当 : 保 田 ) 基 礎 分 析 ( 1): 一 変 量 / 二 変 量 の 分 析 SPSSの 基 礎 テ キ ス ト pp.1-29 pp.255-257 デ ー タ の 入 力 [ デ ー タ ビ ュ ー ] で Excelの よ う に 直 接 入 力 で き る [ 変 数 ビ ュ ー ] で 変 数 の 情 報 を

More information

(Microsoft Word - \215u\213`\203m\201[\203g20090703.doc)

(Microsoft Word - \215u\213`\203m\201[\203g20090703.doc) 2009/07/03 前 回 のおさらい 関 数 確 認 問 題 水 尾 作 成 の Excel 基 本 動 作 練 習 用 ファイルの 表 タイトルなし を 用 いて 次 の 指 示 を 実 際 に 完 成 させよ 1 セル M50 に セル L50:L54 の 合 計 数 値 をセル K50 の 数 値 で 割 った 結 果 を 表 示 できるよう に 関 数 を 設 定 せよ 2 M50 に

More information

もくじ 0.はじめに 1 1. 用 紙 をスキャナで 用 紙 を 読 み 込 む 1 2. 書 式 定 義 2 2.1 マークした 部 分 を 個 々のデータとして 取 り 込 む 場 合 ( 複 数 回 答 対 応 ) 2 2.2 マークした 部 分 をグループ 化 して 取 り 込 む 場 合

もくじ 0.はじめに 1 1. 用 紙 をスキャナで 用 紙 を 読 み 込 む 1 2. 書 式 定 義 2 2.1 マークした 部 分 を 個 々のデータとして 取 り 込 む 場 合 ( 複 数 回 答 対 応 ) 2 2.2 マークした 部 分 をグループ 化 して 取 り 込 む 場 合 わかる 授 業 をつくる ミニッツペーパー 利 用 マニュアル アンケート 試 験 問 題 作 成 編 ミニッツペーパーのシステムを 利 用 することで 簡 単 にアンケートや 試 験 問 題 を 集 計 することができます 東 海 大 学 教 育 支 援 センター 2011.07.04 作 成 もくじ 0.はじめに 1 1. 用 紙 をスキャナで 用 紙 を 読 み 込 む 1 2. 書 式 定

More information

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情

医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート - 目 次 - < 第 1 章 > 共 通 事 項 説 明 医 療 費 自 己 負 担 額 支 払 明 細 書 入 力 シート 目 次 1.1 本 システムの 注 意 点 1 1.2 入 力 項 目 について 1.2.1 基 本 情 報 入 力 項 目 2 1.2.2 子 ども 医 療 費 明 細 入 力 項 目 3 1.2.3 ひとり

More information