目 次 概 要 3 Enterprise 2.0 アプリケーション 3 Enterprise 2.0 の 3 つの 特 性 6 その 役 割 は 賢 明 なポリシーによる 安 全 な 導 入 を 行 うこと 8 Enterprise 2.0 を 安 全 に 導 入 するのに 必 要 なツール 9 従

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "目 次 概 要 3 Enterprise 2.0 アプリケーション 3 Enterprise 2.0 の 3 つの 特 性 6 その 役 割 は 賢 明 なポリシーによる 安 全 な 導 入 を 行 うこと 8 Enterprise 2.0 を 安 全 に 導 入 するのに 必 要 なツール 9 従"

Transcription

1 ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? 2009 年 12 月 Palo Alto Networks 232 East Java Dr. Sunnyvale, CA 94089, USA Sales:

2 目 次 概 要 3 Enterprise 2.0 アプリケーション 3 Enterprise 2.0 の 3 つの 特 性 6 その 役 割 は 賢 明 なポリシーによる 安 全 な 導 入 を 行 うこと 8 Enterprise 2.0 を 安 全 に 導 入 するのに 必 要 なツール 9 従 業 員 の 管 理 9 デスクトップの 管 理 10 ネットワークの 管 理 10 Palo Alto Networks の 次 世 代 ファイアウォールの 使 用 11 Enterprise 2.0 アプリケーションの 識 別 11 Enterprise 2.0 アプリケーションへの 積 極 的 な 管 理 (ファイアウォール) ポリシーの 適 用 13 展 開 の 柔 軟 性 14 結 論 14 Palo Alto Networks について 15 Copyright c 2009, Palo Alto Networks, Inc. All rights reserved. Palo Alto Networks, the Palo Alto Networks Logo, the Network Security Company, PAN-OS, FlashMatch, App-ID and Panorama are trademarks of Palo Alto Networks, Inc. in the United States. All specifications are subject to change without notice. Palo Alto Networks assumes no responsibility for any inaccuracies in this document or for any obligation to update information in this document. Palo Alto Networks reserves the right to change, modify, transfer, or otherwise revise this publication without notice Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 2

3 概 要 今 日 の 企 業 ネットワークには 重 大 な 問 題 があります それは ユーザーが 主 導 権 を 握 っていること です 皮 肉 にも 同 じようにこの 問 題 の 根 底 をなす IT 担 当 者 たちは その 原 因 が ユーザーを 管 理 できてい ないことにあると 信 じています ユーザーは それでもなお 新 しい Web ベースのアプリケーションを 使 用 し その 結 果 としてネットワークを 未 知 の 脅 威 にさらし サポートするように 設 計 されていないタス クを 実 行 します この 点 では 明 らかにユーザーが 間 違 っているため トラフィックに 関 するこの 問 題 に 対 する 答 えは 簡 単 です つまり ブロックする 必 要 があります ユーザーは 彼 らが 業 務 を 遂 行 できるように IT 担 当 者 がネットワークを 設 計 しなかったことに 原 因 があると 信 じています ユーザーは 会 社 の 外 で 消 費 者 として 使 用 しているアプリケーションを 使 用 し たいと 考 えています これらのアプリケーションは 使 いやすいからです これらのアプリケーションが 厄 介 でありながら 意 義 があるとみなされるのは コラボレーションを 重 視 した 常 時 接 続 という 性 質 があ るためです オープンで 使 いやすく 常 に 世 界 中 に 接 続 されている これこそが 従 来 の 企 業 アプリケー ションに 欠 けている 要 素 なのです この 点 では 明 らかに IT 部 門 が 間 違 っているため この 問 題 に 対 する 答 えは 簡 単 です つまり ブロックしてはなりません 選 択 を 迫 られる 場 面 に 直 面 すると 人 間 の 心 は 極 端 な 結 論 に 偏 る 傾 向 があります 白 か 黒 かの 選 択 ができるのなら 灰 色 を 選 択 することもできるのではないでしょうか 言 うまでもありませんが 今 日 の 企 業 ネットワークの 問 題 に 対 する 答 えは ブロックするべきかどうかという 単 純 な 選 択 によって 出 せる ものではありません 本 当 の 答 えを 出 すには 現 状 を 正 確 に 見 極 めて やや 灰 色 な 選 択 をしながら 正 しい 答 えを 見 つけ 出 すことができなければなりません このホワイトペーパーでは Enterprise 2.0 アプリケーションの 安 全 な 導 入 を 可 能 にするポリシーを 作 成 し 実 施 する 方 法 を 明 らかにすることにより Enterprise 2.0 アプリケーションに 適 切 に 対 処 する 方 法 (および そもそも Enterprise 2.0 アプリケーションとは 何 なのか) について 実 践 的 に 解 説 しま す このホワイトペーパーで 使 用 するデータは 2009 年 の 6 か 月 間 に 収 集 された 世 界 中 の 200 を 超 える 組 織 のアプリケーションとネットワークトラフィックに 基 づきます 1 Enterprise 2.0 アプリケーション わずか 数 年 前 まだ 世 界 は 球 形 だと 考 えられていました 国 都 市 企 業 の 周 囲 には 境 界 が 存 在 して いました その 中 には 法 律 によって 施 行 されている 架 空 の 境 界 と 機 械 によって 施 行 されている 物 理 的 な 境 界 がありました 企 業 ネットワークへの 境 界 線 となっていたのは ファイアウォールです パスポート を 持 っていなければ 中 に 入 ることも 外 に 出 ることもできませんでした ほんのわずかな 既 知 のトラフィックだけが 許 可 され 他 のトラフィックはすべてアクセスを 拒 否 されていました 世 界 は シンプルでした 今 日 では 世 界 には 境 界 はなく 平 坦 な 形 をしていると 認 識 されています 私 たちは 境 界 がまだ 存 在 していると 考 えたり そうであることを 望 んだりしていますが 実 際 には ほぼすべての 境 界 が 危 う いものになっています 企 業 ネットワークにおいては 従 来 のファイアウォールは かなり 以 前 からそ の 意 義 を 失 っています 問 題 を 解 決 するために 投 入 されたテクノロジが 確 実 に 広 がっていたにもかか わらず 従 来 の 境 界 を 危 ういものにした 新 世 代 のアプリケーション テクノロジ および 技 術 が 台 頭 し てきました 言 い 換 えれば 開 発 者 は フェンスを 飛 び 越 える ための 回 避 策 トンネルなどの 方 法 を 考 え 出 すことによって 境 界 を 回 避 する 方 法 を 見 付 けたのです さらに ユーザーコミュニティでもこれ らの 方 法 が 見 付 け 出 されるようになりました 開 発 者 やユーザーは URL がブロックされたり アプリ ケーションによる 企 業 ネットワーク 内 外 への 通 信 が 拒 否 されたことに 気 付 くと などの サイトからその 回 避 方 法 を 探 し 出 します 合 衆 国 権 利 章 典 の 第 4 および 第 5 修 正 条 項 または 国 連 1 アプリケーション 使 用 およびそのリスクに 関 する 報 告 書 (Fall Edition, 2009) Palo Alto Networks 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 3

4 の 世 界 人 権 宣 言 の 第 12 条 の 旗 の 下 に このような 事 例 はますます 増 加 しています これはもはや 単 なる IT ポリシーに 関 する 問 題 ではなく 消 費 者 の 基 本 的 な 権 利 の 1 つに 関 する 問 題 となってい るのです Enterprise 2.0 アプリケーションは 平 坦 な 世 界 のシンボル 的 な 存 在 です 拡 大 した 企 業 において 迅 速 かつ 機 敏 なコラボレーション 情 報 共 有 参 入 および 統 合 機 能 を 提 供 する Web ベースのテク ノロジのシステム 2 と 定 義 された Enterprise 2.0 アプリケーションは 世 界 を 席 巻 しました 初 め は 主 に 検 索 リンク タグ 付 けに 焦 点 を 絞 ったアプリケーションでしたが その 後 オーサリング ネット ワーキング および 共 有 を 可 能 にするアプリケーションへと 急 速 に 変 化 しました 第 1 世 代 の Enterprise 2.0 アプリケーションの 例 を 次 に 示 します Socialtext などのウィキ Blogger などのブログ 作 成 ツール NewsGator などの RSS ツール Cogenz などの 企 業 ブックマークツールおよびタグ 付 けツール AOL Instant Messenger (AIM) などのメッセージングツール 第 2 世 代 の Enterprise 2.0 アプリケーションの 例 を 次 に 示 します SharePoint などのコンテンツ 管 理 ツール MegaUpload.com などのブラウザベースのファイル 共 有 ツール Facebook などの 複 雑 なソーシャルネットワーク YouTube などの 公 開 ツール Skype などのユニファイドメッセージングツール Twitter などの 投 稿 ツール 企 業 内 で 使 われている Enterprise 2.0 アプリケーションのディレクトリを 構 築 するために 多 くの 試 み が 行 われてきましたが 完 全 な 一 覧 を 作 り 出 すには 至 っていません そのような 試 みの 1 つとして {app}gap によって 公 開 されている Appopedia 3 があります Palo Alto Networks が 行 った 2 つの 試 みでは 利 用 可 能 なアプリケーションの 一 覧 と 企 業 におけ るこれらのアプリケーションの 採 用 状 況 に 関 する 調 査 結 果 が 得 られました 1. 半 年 ごとに 公 開 されるアプリケーション 使 用 およびそのリスクに 関 する 報 告 書 には 世 界 中 の 数 百 に 及 ぶ 組 織 から 収 集 されたアプリケーションの 採 用 と 使 用 に 関 するデータが 含 まれています 2. Applipedia には Palo Alto Networks が 管 理 できる 900 を 超 えるアプリケーションの 詳 細 情 報 が 含 まれています これには 200 を 超 える Enterprise 2.0 アプリケーションが 含 まれていま す 2 Wikipedia Enterprise Social Software 3 {app}gap の Appopedia 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 4

5 図 1:Applipedia (Palo Alto Networks のオンラインアプリケーション 事 典 ) Facebook などのアプリケーションは 実 際 は 複 合 的 なアプリケーションです Facebook が 2004 年 2 月 4 日 に 導 入 されたときは 単 一 の 目 的 だけを 果 たす 制 限 の 多 いアプリケーションでした し かし この 数 年 の 間 に 採 用 と 使 用 が 爆 発 的 に 増 加 して 今 日 では 世 界 中 で 3 億 人 以 上 に 使 用 され るようになっています これはアメリカ 合 衆 国 の 全 人 口 を 超 えています その 間 Facebook には Facebook フォトなどの 新 しいアプリケーションが 導 入 され 2008 年 4 月 には Facebook チャット が 導 入 されました 以 前 はシンプルなアプリケーションでしたが 現 在 ではアプリケーションのネットワ ークへと 変 貌 しました しかし それで 終 わりではありませんでした Facebook はアプリケーションプ ラットフォームへと 変 貌 し 今 日 では Facebook という 世 界 の 一 部 として 何 万 ものアプリケーションが 開 発 されています 同 時 に Facebook では 多 様 なハッキング エクスプロイト および 脆 弱 性 が 生 じ やすくなっています 図 2:Applipedia からの Facebook チャットに 関 する 情 報 さらに 懸 念 されているのは Enterprise 2.0 アプリケーションがネットワークに 浸 透 する 方 法 です 今 までで 初 めて これらのアプリケーションを IT 部 門 の 関 与 なく 採 用 できるようにする 2 つの 大 き な 動 向 が 同 時 にやってきたのです 1 つ 目 の 動 向 は 90 年 代 の 初 頭 にさかのぼります このとき Visual Basic などのテクノロジが 出 現 し 誰 もが IT 部 門 の 支 援 を 受 けることなくシンプルなアプリケーションを 開 発 できるようになりまし た これらのアプリケーションは 机 の 下 に 置 かれたサーバーで 実 行 され ユーザーは 業 務 を 遂 行 でき るようになったことで 純 粋 に 満 足 していました 以 前 は IT の 消 費 者 だったユーザーが 生 産 者 になっ たのです これらのアプリケーションの 大 部 分 は 組 織 にセキュリティ 上 のリスクをもたらすものではあ りませんでしたが 情 報 管 理 とコンプライアンスの 観 点 から IT 部 門 にとっては 悩 みの 種 となりまし た 第 2 の 動 向 は 2000 年 代 の 初 頭 に シンプルなコラボレーション 機 能 を 持 つ Web ベースのアプ リケーションが 出 現 したときに 始 まりました 状 況 はまったく 異 なるものになり 始 めました これらのア プリケーションは その 性 質 上 企 業 ネットワークの 境 界 を 完 全 に 越 えてしまったからです 90 年 代 には Web ベースのアプリケーションは 主 に 電 子 商 取 引 と 電 子 メールに 使 用 されていましたが 今 で はこれらのアプリケーションをどこからでも 起 動 してアクセスできるようになり 情 報 の 消 費 者 を 生 産 者 へと 変 貌 させました この 動 向 は 最 初 は 消 費 者 の 世 界 で 始 まり その 後 ビジネスの 世 界 でも 急 速 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 5

6 に 広 まりました 多 くの IT 専 門 家 がさらに 驚 きと 懸 念 を 感 じていることは 技 術 革 新 と 採 用 サイクル が 速 度 を 増 していることです 次 に 例 を 挙 げます 2008 年 4 月 に 開 始 されて 以 来 18 か 月 未 満 で Facebook チャットの 企 業 内 での 使 用 率 は Yahoo! IM および AIM を 上 回 りました 企 業 における Google ドキュメントの 浸 透 率 は 2009 年 3 月 から 2009 年 9 月 の 間 に 33% から 82% に 増 加 しました これと 同 期 間 に 企 業 での Twitter の 使 用 率 は セッション 数 では 252% 帯 域 幅 では 775% 増 加 しました すでに 述 べたように Enterprise 2.0 アプリケーションは 多 面 的 かつ 多 機 能 です 機 能 の 一 部 は 非 常 に 明 白 ですが 多 くの 機 能 は 舞 台 裏 で 利 用 されます たとえば これらのアプリケーションの 70% はファイルを 転 送 できます つまり 表 向 きの 使 用 目 的 は Voice-over-IP (VoIP) またはインスタント メッセージングでも 同 じアプリケーションを 使 用 してファイルの 転 送 が 行 えるのです このような 機 能 の 例 として Skype および IBM/Lotus Sametime があります 複 雑 さが 増 加 するもう 1 つの 原 因 として アプリケーションを 使 用 して 多 数 のコンテンツを 共 有 できることがあります この 例 としては WebEx があります このアプリケーションを 使 うと デスクトップのコンテンツを 多 数 の 閲 覧 者 と 共 有 できます 多 くの 場 合 PowerPoint プレゼンテーションを 共 有 しても 害 はありませんが WebEx デ スクトップ 共 有 機 能 を 通 じてデスクトップを 共 有 すると セキュリティとコンプライアンスに 関 する 深 刻 な 問 題 が 生 じます また 多 くの Enterprise 2.0 アプリケーションは 品 質 面 であまり 優 れているとは 言 えません そのよ うに 作 られている 場 合 もありますが 多 くの 場 合 は 企 業 クラスの 品 質 とセキュリティ 要 件 を 満 たすよ うに 構 築 されていないことが 原 因 です そのため これらのアプリケーションの 28% はマルウェアを 広 めることができ 64% もが 既 知 の 脆 弱 性 を 持 っています このような 性 質 があるため IT 部 門 の 心 配 は 深 まり ネットワーク 上 での 使 用 を 許 可 するか 許 可 しないかという 問 題 になると 非 常 に 二 者 択 一 的 な 態 度 を 取 ることになります しかし 多 くの IT 専 門 家 は これらをブロックすることは サー バーの 電 源 をオフにしたり URL やポートをブロックしたりするほど 簡 単 ではないということに 気 付 い ています 従 来 の 知 識 や 技 術 では もはや 通 用 しないのです 多 くの Enterprise 2.0 アプリケーションはクラウドベースであり ブラウザを 使 用 してアクセスします しかし 同 様 に 短 期 間 に 採 用 が 進 んだ SharePoint などのアプリケーションは 多 くの 場 合 オンプレ ミスで 展 開 されるにもかかわらず リスクをもたらしています Gartner などの 調 査 会 社 は SharePoint は 90 年 代 における Visual Basic に 非 常 に 似 ていると 考 えています つまり 控 えめ に 見 積 もっても 実 装 の 3 分 の 1 には 不 具 合 があるということです 4 実 質 上 大 多 数 の Enterprise 2.0 アプリケーションは IT 部 門 の 介 入 を 得 ることなく 企 業 に 侵 入 します Andrew McAfee や Dion Hinchcliffe など この 分 野 における 思 想 的 指 導 者 たちは 非 公 式 なユーザー 主 導 のキャンペーンと 強 力 な 機 能 管 理 サポートを 積 極 的 に 広 めていますが テクノロジの 実 現 者 としての 役 割 以 外 の IT 部 門 の 役 割 については 詳 しく 述 べていません 厳 密 な 構 造 と 監 視 がないことは 企 業 内 の 非 常 に 多 く のユーザーがこれらの 新 しいアプリケーションを 採 用 するきっかけとなり 業 務 の 遂 行 のためにこれら のアプリケーションを 使 用 する 権 利 があると 信 じさせる 結 果 となったのです Enterprise 2.0 の 3 つの 特 性 最 初 に 開 発 者 とその 役 割 に 注 目 しましょう Enterprise 2.0 アプリケーションを 開 発 する 際 にほとん どの 開 発 者 が 悪 意 を 持 っていると 考 えるのは 明 らかに 間 違 っています しかし 現 実 には そのよう なことが 完 全 にないとは 言 い 切 れません 開 発 者 は 従 来 のほとんどのセキュリティインフラストラクチ ャによって 自 分 が 開 発 したアプリケーションがブロックされることを 知 っているため それを 通 過 する 方 4 Gartner のアナリスト Neil MacDonald による 記 事 2009 年 3 月 24 日 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 6

7 法 を 探 します つまり 通 過 する 方 法 が 見 つかるまで アプリケーションをポートからポートにホップさ せたり または 許 可 されたトラフィックを 通 じてトンネリングさせたりします 多 くの 場 合 その 動 機 は 感 染 または 汚 染 させることではなく 目 的 地 に 到 達 して 機 能 を 果 たすことです しかし その 過 程 におい て 本 来 の 意 図 と 悪 意 の 境 界 線 が 急 速 にあいまいになってきました 暗 号 化 についても 同 じことが 言 えます ほとんどの 場 合 開 発 者 は 純 粋 にユーザーとデータを 保 護 していますが 隠 蔽 や 混 乱 を 目 的 として 暗 号 化 が 使 用 されることも 多 くなっています 開 発 者 によってもたらされた 共 通 の 問 題 は すべて 共 有 する というアプローチです 言 い 換 えると 共 有 によるメリットを 得 たいなら 他 のユーザーが 自 分 との 共 有 によってメリットを 得 られるようにする ということです 多 くの 場 合 この 考 え 方 はソフトウェアに 直 接 的 に 反 映 されています つまり インスト ール 時 にデフォルト 設 定 ( 多 くの 場 合 ソフトウェアの 非 常 に 見 つけにくい 場 所 に 隠 されている) によ って ユーザーのファイルがネットワーク 上 で 共 有 されます 繰 り 返 しますが ファイル 共 有 は 良 い 例 です Nullsoft Napster および KaZaA として 始 まった 技 術 は ピアツーピア (P2P) アプリケーシ ョン プロトコル およびテクノロジの 膨 大 なコレクションへと 進 化 し オープンな 世 界 (LimeWire な ど) と 闇 の 世 界 の 両 方 に 存 在 するようになっています これらのすべてのアプリケーションでは 状 況 や 合 法 性 に 関 係 なく 共 有 に 関 して 同 じ 原 則 が 適 用 されるため ユーザーの 無 知 が 原 因 で 重 大 な 問 題 が 引 き 起 こされています 率 直 に 言 うと 開 発 者 の 意 図 にかかわらず Enterprise 2.0 アプリケーションにはセキュリティとコン プライアンスに 関 する 明 らかな 問 題 があることは 明 白 です BusinessWeek 5 の 技 術 レポーターであ る Steve Hamm は レストランで 裏 口 のドアを 開 けておくと 虫 がたくさん 入 ってくるようなものだ と 表 現 しています 多 くの 記 事 や 本 6 に 企 業 内 でユーザーがコラボレーション 対 応 のアプリケーションを 使 用 する 動 機 は 何 かについて 書 かれています その 答 えは 簡 単 に 説 明 できます つまり 仕 事 を 終 わらせて 早 く 帰 宅 したいのです これは 非 常 にありふれたことのように 思 えます しかし 生 産 性 に 関 する 議 論 は 動 機 となるだけでなく 実 際 の 効 果 を 分 析 することにより 証 明 も 可 能 であるということを 世 界 中 の 研 究 者 が 認 めています McKinsey は 最 近 このトピックに 関 する 最 も 詳 細 と 思 われる 世 界 的 な 研 究 7 を 実 施 しました この 研 究 では 回 答 者 の 69 パーセントが 製 品 やサービスの 革 新 より 効 果 的 なマ ーケティングの 実 現 知 識 へのアクセスの 改 善 業 務 コストの 削 減 収 益 の 上 昇 など 測 定 可 能 な 事 業 上 のメリットが 企 業 にもたらされたと 報 告 していることがわかりました この 結 果 によると テクノロジ を 最 大 限 に 利 用 した 企 業 は さらに 大 きなメリットを 報 告 しています 成 功 した 企 業 は Enterprise 2.0 テクノロジを 従 業 員 のワークフローに 緊 密 に 統 合 するだけでなく これらのアプリケーションを 使 用 す ることで 企 業 を 顧 客 やサプライヤと 結 び 付 ける ネットワーク 化 された 企 業 を 作 り 出 しています これらの 結 果 は Enterprise 2.0 アプリケーションの 使 用 についてしばしば 論 じられる 非 生 産 に 関 す る 議 論 に 真 っ 向 から 逆 らうものです Enterprise 2.0 アプリケーションを 使 用 することで セキュリティ プライバシー コンプライアンス および 評 判 に 対 する 本 質 的 なリスクが 生 じることは 明 白 ですが 従 業 員 が 雇 用 者 の 時 間 とリソースを 浪 費 するリスクがあまり 大 きくないことも 明 らかになっています Enterprise 2.0 アプリケーションは 人 々の 働 き 方 を 変 化 させるだけでなく コストと 時 間 を 削 減 しなが ら 生 産 的 を 向 上 しており これに 関 する 圧 倒 的 な 証 拠 に 反 論 するのは 困 難 です このため Association for Information and Image Management (AIIM) による 最 近 の 研 究 8 において 半 数 以 上 の 組 織 が 企 業 目 標 と 成 功 のために Enterprise 2.0 が 重 要 または 非 常 に 重 要 と 考 えている ことは 驚 くに 値 しません しかし リスクがあることは 明 白 であり 安 全 に 導 入 することが 最 も 重 要 で す 5 BusinessWeek のレポーターである Steve Hamm による 記 事 2009 年 11 月 24 日 6 例 は Andrew McAfee 著 Enterprise 2.0 Clara Shih 著 The Facebook Era より 7 McKinsey による 世 界 的 調 査 2009 年 9 月 8 AIIM Industry Watch Collaboration and Enterprise 年 6 月 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 7

8 ここで IT 部 門 の 登 場 となります 多 くの 人 々は 今 日 の Enterprise 2.0 に 対 する IT 部 門 の 影 響 および 介 入 は 最 小 限 に 抑 えられている または 最 小 限 に 抑 える 必 要 があると 主 張 しています この 他 に IT 部 門 は 概 して Enterprise 2.0 などユーザー 主 導 の 動 向 には 無 関 係 であるという 意 見 もあれ ば IT 部 門 はより 大 きな 役 割 を 果 たすべきであるという 意 見 もあります 多 くの 意 見 がありますが そ の 理 由 が 述 べられることはほとんどありません 多 くの 場 合 IT 担 当 者 は 他 の 従 業 員 と 同 じように Enterprise 2.0 に 参 加 しています 結 局 のとこ ろ IT 担 当 者 も 他 の 従 業 員 と 同 様 に 業 務 を 遂 行 することが 動 機 となっています さらに IT 担 当 者 は Enterprise 2.0 アプリケーションに 関 する 問 題 について 率 先 的 に あるいは 要 求 に 応 じてユー ザーに 対 する 支 援 を 行 うことを 求 められます IT 部 門 は SharePoint などのサーバーベースのイン ストールを 必 要 とする 特 定 のアプリケーションの 導 入 を 依 頼 されることが 一 般 的 ですが 一 方 で 認 可 されていないアプリケーションによる 不 正 なサーバーを 密 かに 使 用 している 例 も 無 数 にあります しかし ほとんどの 場 合 IT 部 門 は 採 用 後 に Enterprise 2.0 に 関 連 する 問 題 に 気 付 きます IT 部 門 のヘルプデスクへの 問 い 合 わせは Facebook のパスワードを 忘 れました という 無 害 なもの から 2009 年 に 100 万 台 近 くのコンピュータに 感 染 した Koobface 9 のようなエクスプロイトに 完 全 に 汚 染 されるなど ネットワークとセキュリティに 関 する 重 大 な 問 題 という 極 端 なケースまで 多 岐 に 及 びます その 役 割 は 賢 明 なポリシーによる 安 全 な 導 入 を 行 うこと Enterprise 2.0 に 関 する 議 論 と 動 向 において IT 部 門 がその 役 割 を 果 たすときがやってきました IT 部 門 の 最 も 基 本 的 な 役 割 は 導 入 統 制 および 管 理 の 3 つです 導 入 は 何 よりもまず 教 育 に 関 係 しています Enterprise 2.0 アプリケーションの 場 合 長 い 間 ユー ザーがそのメリットを 判 断 してきました しかし 業 務 に 最 も 適 したアプリケーションを 選 択 するための 教 育 を 行 う 機 会 はこれからもあります IT 部 門 にはアドバイザーおよびメンターとしての 役 割 があり ます つまり どのアプリケーションが 要 件 を 解 決 するのに 最 適 かをユーザーに 示 し 選 択 後 にはアプ リケーションを 活 用 する 方 法 を 示 します 一 方 導 入 においては アプリケーションに 関 連 するリスクに 気 付 かせる 役 割 もあります そのため IT 担 当 者 は 一 般 的 に 使 われている 意 味 とは 違 う 意 味 で 真 のスーパーユーザーになる 必 要 があります Enterprise 2.0 のスーパーユーザーとは アプリケー ション 内 部 で 生 きて いて これに 依 存 して 主 な 作 業 を 行 う 人 のことです IT 部 門 がその 役 割 を 果 た すには 偏 見 を 持 つことなく 本 腰 を 入 れて Enterprise 2.0 の 採 用 に 取 り 組 む 必 要 があります これを 達 成 することにより IT 部 門 は Enterprise 2.0 アプリケーションの 使 用 に 関 連 するあらゆるリスクに ついて それらを 使 用 することによる 社 会 的 な 影 響 および 評 判 への 影 響 に 関 する 事 柄 も 含 めて ユー ザーを 適 切 に 教 育 できます 統 制 を 効 果 的 に 行 うには 賢 明 なポリシーを 定 義 する 際 に IT 部 門 が 重 要 な 役 割 を 果 たす 必 要 があ ります しかし IT 部 門 が これらのポリシーの 唯 一 の 所 有 者 にならないことが 重 要 です これらのポ リシーの 有 効 性 と 適 合 性 は IT 部 門 の 昔 ながらの 考 え 方 の 量 に 反 比 例 するためです これについて は 意 見 が 分 かれる 可 能 性 がありますが Enterprise 2.0 アプリケーションは 禁 断 の 果 実 になる 傾 向 があります 聖 牛 を 殺 すこと つまりポリシーに 違 反 することが 最 高 のハンバーガー10 の 材 料 になるのです また ほとんどの 場 合 Enterprise 2.0 の 採 用 はボトムアップで 開 始 されますが 経 営 幹 部 の 後 援 と 支 援 なくして 採 用 はあまり 進 みません これが 意 味 しているのは IT 部 門 が Enterprise 2.0 アプリケーションの 使 用 を 妨 げようとしても 採 用 が 成 功 してしまえば 経 営 幹 部 の 支 援 を 頼 りに 禁 止 することはできないということです 統 制 に 関 する 議 論 では 多 くの 場 合 ソーシャルメディアなど 特 定 のタイプの Enterprise 2.0 アプリ ケーションを 使 用 するときにユーザーが 犯 した 誤 りが 例 として 取 り 上 げられます これについて 議 論 す ることは IT 部 門 にとって 簡 単 なことです しかし ソーシャルメディアでの 失 敗 は 避 けられない 結 9 Wikipedia:Koobface ワーム 年 に 出 版 された Kriegel の 有 名 な 本 から 引 用 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 8

9 局 のところ あなたは 関 係 を 築 いているのであり 完 璧 な 関 係 など 存 在 しない 11 という 理 由 から 最 終 的 には IT 部 門 がこの 議 論 の 敗 者 となります また Enterprise 2.0 アプリケーションの 使 用 を 統 制 する 法 律 自 体 が 存 在 しないため IT 部 門 がコンプライアンスに 基 づいて 議 論 を 推 し 進 めるのは 良 い 考 えとは 言 えません 結 局 のところ 業 務 に 適 したツールを 使 用 して それに 習 熟 するしかないので す たとえば 株 式 取 引 など 厳 しく 規 制 された 環 境 では インスタントメッセージングを 使 用 することは 保 持 と 監 査 可 能 性 に 関 する 規 則 の 対 象 となる 可 能 性 があります IT 部 門 の 役 割 は 各 ツールが 及 ぼす 影 響 についてトレーダーを 教 育 し 使 用 ポリシーの 決 定 に 参 加 し 使 用 状 況 を 監 視 して 徹 底 する ことです この 例 では ポリシーによってトレーダーがインスタントメッセージングに Facebook チャッ トを 使 用 するのを 防 ぎ 一 方 でその 用 途 に MSN を 使 用 することを 許 可 します 統 制 と 管 理 のポリシーは IT 部 門 人 事 部 門 経 営 管 理 者 およびユーザーという Enterprise 2.0 を 取 り 巻 く 4 つの 主 な 利 害 関 係 者 によって 開 発 された 一 連 の 賢 明 な 企 業 ポリシーに 基 づいていれば 非 常 に 適 切 に 機 能 します IT 部 門 に 果 たすべき 役 割 があるのは 明 らかですが 多 くの 場 合 に 見 られ る 二 元 的 な 役 割 であったり 実 現 者 や 統 制 者 としての 役 割 があいまいであったりしてはなりません Enterprise 2.0 を 安 全 に 導 入 するのに 必 要 なツール アプリケーション 管 理 を 実 装 して 実 施 します これは 企 業 の 包 括 的 なセキュリティポリシーに 含 まれ ている 必 要 があります アプリケーション 管 理 ポリシーを 実 装 するプロセスにおいて IT 部 門 は Enterprise 2.0 アプリケーションに 関 して 学 習 するために 協 調 努 力 する 必 要 があります これには すべての 使 用 目 的 についてこれらのアプリケーションの 使 用 を 許 可 し 必 要 ならば アプリケーション の 動 作 を 確 認 するために ラボ 環 境 において 率 先 してインストールまたは 導 入 することが 含 まれます 仲 間 と 話 し 合 いを 行 い 他 の IT 専 門 家 に 情 報 を 求 めるのも 効 果 があります 当 然 この 情 報 は 意 見 ( 数 多 くの 意 見 があります) ではなく 事 実 に 基 づいている 必 要 があります もう 1 つの 優 れた 情 報 源 として Enterprise 2.0 に 焦 点 を 当 てた Web サイト 伝 言 ボード ブログ および 開 発 者 コミュニティ が 挙 げられます 問 題 を 無 視 したり 問 題 の 存 在 を 認 めていても 何 かが 起 こる まで 何 もしなければ 経 験 不 足 に 陥 る 可 能 性 があります 従 業 員 の 管 理 Enterprise 2.0 アプリケーションの 使 用 に 関 するポリシーのガイドラインを 策 定 することは 困 難 が 伴 う 場 合 があります その 理 由 は 使 用 可 能 な 多 くの 例 があるにもかかわらず リスクと 恩 恵 の 間 に 大 きな 葛 藤 があり 意 見 が 二 極 化 するためです 問 題 の 核 心 となるのは IT と 人 事 という 通 常 は 関 与 している 2 つの 組 織 が 実 際 には 採 用 に 関 与 していないことです 採 用 が 行 われた 後 に 安 全 に 使 用 するためのポリシーを 構 築 することは 途 方 もない 作 業 になります ポリシーには 非 常 にシンプルなものから 非 常 に 複 雑 なものまで 数 多 くの 例 があります シンプルな 例 としては Microsoft の Be Smart ( 賢 くなる) に 勝 るものはないでしょう IBM 12 や Intel 13 などの 企 業 ではより 完 全 なポリシーが 使 われています ほとんどの 場 合 Enterprise 2.0 に 関 するガイドラ インは 全 体 的 な 行 動 準 則 および 個 人 情 報 保 護 方 針 に 含 まれています どのようなポリシーを 策 定 するにしても 以 下 に 示 すいくつかの 重 要 な 要 素 を 示 す 必 要 があります 悪 質 な アプリケーションが 増 加 しているため 許 可 されているアプリケーションと 禁 止 さ れているアプリケーションを 従 業 員 はどのように 区 別 するか 11 Charlene Li (Altimeter Group の 設 立 者 で Enterprise 2.0 の 専 門 家 ) 12 IBM Social Computing Guidelines 13 Intel Social Media Guidelines 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 9

10 承 認 されていないアプリケーションの 一 覧 をどのように 更 新 するか および 一 覧 が 変 更 さ れたことを 従 業 員 に 対 してどのように 周 知 するか 何 がポリシー 違 反 になるか ポリシー 違 反 に 対 する 処 分 ( 解 雇 または 戒 告 ) 数 多 くの Enterprise 2.0 アプリケーションが 管 理 可 能 な 企 業 ネットワークやデバイスだけでなく 従 業 員 のモバイルデバイスにも 見 られるため 文 書 化 された 従 業 員 ポリシーを Enterprise 2.0 の 管 理 の 重 要 な 要 素 にする 必 要 があります しかし 従 業 員 の 管 理 を Enterprise 2.0 アプリケーションの 安 全 な 導 入 のための 単 独 の 管 理 メカニズムとしても ほとんど 効 果 がありません デスクトップの 管 理 デスクトップの 管 理 は 以 前 から IT 部 門 に 大 きな 課 題 を 提 示 してきました デスクトップ 管 理 の 細 か さと 従 業 員 の 生 産 性 への 影 響 には 十 分 な 配 慮 が 必 要 です デスクトップの 管 理 は 従 業 員 ポリシー と 同 様 に 企 業 において Enterprise 2.0 アプリケーションを 安 全 に 導 入 するための 要 素 の 1 つで す しかし Enterprise 2.0 アプリケーションの 72% はブラウザベースであるため デスクトップ 管 理 の 効 果 は 限 定 されたものになります デスクトップ 上 で 実 行 される 28% のアプリケーションに 対 してさえ デスクトップのロックという 思 い 切 った 措 置 を 取 ってユーザーが 自 身 のアプリケーションをインストールすることを 防 ぐのは 口 で 言 うほ ど 簡 単 な 作 業 ではありません ラップトップのリモート 接 続 インターネットからのダウンロード USB ドライブ および 電 子 メールはすべて 承 認 されているアプリケーション または 承 認 されていないアプリケーショ ンをインストールする 手 段 となります 当 然 のことながら 管 理 者 権 限 を 完 全 に 奪 い 取 るのは 困 難 であり 場 合 によってはエンドユ ーザーの 機 能 を 制 限 することにもなります 今 では USB ドライブでアプリケーションの 実 行 も 可 能 なため 事 実 上 ネットワーク 権 限 が 与 えられていれば Enterprise 2.0 アプリケーションにアクセスできます デスクトップの 管 理 は Enterprise 2.0 アプリケーションを 安 全 に 導 入 するためのやや 制 限 的 な 手 段 として 文 書 化 された 従 業 員 ポリシーを 補 足 できます ネットワークの 管 理 ネットワークレベルで 必 要 とされるのは Enterprise 2.0 アプリケーションを 識 別 して ブロックまたは 管 理 する 手 段 です ネットワークレベルの 管 理 を 実 装 することによって IT 部 門 は Enterprise 2.0 アプリケーションの 使 用 によって 脅 威 と 混 乱 が 生 じる 可 能 性 を 最 小 限 に 減 らすことができます ネット ワークレベルでは 複 数 の 管 理 メカニズムを 使 用 できますが いずれのメカニズムも 有 効 性 の 低 下 につ ながる 欠 点 を 持 っています ステートフルファイアウォールを 防 御 の 最 前 線 として 使 用 することにより トラフィックを 大 ま かにフィルタリングし パスワードで 保 護 された 異 なるゾーンにネットワークをセグメント 化 することができますステートフルファイアウォールの 短 所 の 1 つは ネットワークに 出 入 り するデータを 識 別 して 管 理 するためにプロトコルとポートを 使 用 することです このポート 中 心 の 設 計 は ネットワークに 対 して 開 かれた 接 続 を 見 つけるまでポートからポートにホップ する Enterprise 2.0 アプリケーションに 対 処 するときは あまり 効 果 がありません ファイアウォールの 展 開 に IPS を 加 えると トラフィックのサブセットを 監 視 し 既 知 の 脅 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 10

11 威 または 悪 質 なアプリケーションをブロックできるため ネットワークの 脅 威 を 予 防 する 機 能 が 向 上 します IPS 製 品 にはアプリケーションに 関 する 理 解 およびすべてのポートの すべてのトラフィックを 監 視 するのに 必 要 なパフォーマンスが 不 足 しているため 完 全 な 解 決 策 と 見 なすことはできません IPS テクノロジは 一 般 的 にパフォーマンス 低 下 を 防 止 するためにトラフィックの 一 部 だけ を 監 視 するように 設 計 されているため 今 日 の 企 業 で 必 要 とされる 幅 広 いアプリケーション をカバーすることはできません また ファイアウォールと IPS を 組 み 合 せて 管 理 すること は 通 常 は 手 間 のかかる 作 業 であり 個 別 のポリシーテーブルを 参 照 する 異 なる 管 理 イン タフェースが 必 要 になります 簡 単 に 言 うと 現 在 のお 手 軽 なソリューションには 今 日 の アプリケーションの 可 視 性 と 管 理 の 要 件 を 解 決 するための 精 度 ポリシー またはパフォ ーマンスが 欠 けています プロキシによるソリューションはトラフィック 管 理 の 手 段 の 1 つですが 一 部 のアプリケー ションまたはプロトコルしか 監 視 しないため 監 視 を 必 要 とするトラフィックの 一 部 しか 監 視 されません このため Enterprise 2.0 アプリケーションは プロキシによってブロックされ たポートを 見 つけると 開 いている 次 のポートにホップします 設 計 上 プロキシは 管 理 対 象 となるアプリケーションを 模 倣 する 必 要 があるため 既 存 のアプリケーションのアップデ ートと 新 しいアプリケーション 用 のプロキシの 開 発 には 苦 労 が 伴 います 他 にも プロキシ によるソリューションによって 生 じる 問 題 として プロキシがどのようにアプリケーションを 終 了 させ その 後 どのように 宛 先 に 転 送 するかによってスループット 性 能 が 決 まることがあ ります これらのネットワーク 管 理 の 課 題 は Enterprise 2.0 アプリケーションを 識 別 する 機 能 を 持 っていない こと トラフィックの 一 部 しか 監 視 しないこと およびパフォーマンスに 問 題 があることです Palo Alto Networks の 次 世 代 ファイアウォールの 使 用 Palo Alto Networks は トラフィックの 分 類 にアプリケーション 中 心 のアプローチを 取 り 入 れた 高 性 能 ファイアウォールを 提 供 し 使 用 するポート プロトコル SSL 暗 号 化 または 回 避 策 に 関 係 なくネット ワークを 通 過 するすべてのアプリケーションを 正 確 に 識 別 することによって 既 存 のネットワーク 管 理 ソリューションで 発 生 する 問 題 の 多 くを 回 避 します Palo Alto Networks では App-ID TM という 新 し いトラフィック 分 類 テクノロジを 使 って 今 日 の 多 くの 新 しいアプリケーションで 一 般 的 に 使 用 されている セキュリティ 回 避 策 に 対 応 することによって IT 部 門 がネットワークレベルで Enterprise 2.0 アプリ ケーションに 対 する 管 理 能 力 を 回 復 するのを 支 援 し デスクトップおよび 従 業 員 の 既 存 の 管 理 メカニ ズムを 補 足 します App-ID TM は ネットワークを 出 入 りする 900 を 超 えるアプリケーションを 正 確 に 識 別 します その 中 には 200 を 超 える Enterprise 2.0 アプリケーションも 含 まれます Palo Alto Networks ファイアウ ォールを 通 過 するすべてのトラフィックは App-ID TM によって 処 理 され Enterprise 2.0 アプリケーシ ョンまたはそれ 以 外 のアプリケーションの ID が 一 般 的 なアプリケーション 名 を 使 用 して 管 理 インタフ ェースに 表 示 されます その 後 アプリケーションの ID は アクセス 制 御 ユーザー 権 限 脅 威 予 防 など すべてのファイアウォールのセキュリティポリシーの 基 礎 として 使 用 されます Enterprise 2.0 アプリケーションの 識 別 Palo Alto Networks の App-ID TM では 連 携 して 動 作 する 複 数 のトラフィック 分 類 メカニズムを 使 用 して どのアプリケーションがネットワークを 通 過 しているかを 正 確 に 判 断 します App-ID TM では 使 用 されている 既 知 のポートのサブセットだけではなく すべてのポートを 通 過 するトラフィックを 確 認 す るため アプリケーションを 検 出 する 確 率 が 高 くなります Palo Alto Networks では トラフィックの 分 類 にアプリケーション 中 心 のアプローチを 取 り 入 れることによって 既 存 のファイアウォールをバイパ スするための 非 標 準 ポートの 使 用 ポートおよびプロトコルの 動 的 な 変 更 他 のアプリケーションのエ ミュレーション およびトンネリングなど Enterprise 2.0 アプリケーションによって 使 用 されるセキュリ 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 11

12 ティ 回 避 策 に 対 処 します 結 果 として App-ID TM ケーションを 識 別 できます は 200 を 超 えるさまざまな Enterprise 2.0 アプリ トラフィックがネットワークを 通 過 するとき App-ID TM はアプリケーションのセッションを 確 立 してセッシ ョンの 状 態 を 維 持 します このとき 追 加 のアプリケーション 識 別 メカニズムがトラフィックをより 正 確 に 分 類 し 管 理 します App-ID TM には 4 つのトラフィック 分 類 メカニズムがあります その 中 で Enterprise 2.0 を 識 別 するために 使 用 されるのは アプリケーションデコーダとアプリケーションシグ ネチャという 2 つのメカニズムです アプリケーションデコーダ:App-ID TM によるアプリケーションのデコードには 2 つの 目 的 があります 第 1 に Skype など より 複 雑 で 回 避 機 能 を 持 つアプリケーションを 識 別 す ることです また アプリケーションシグネチャを 適 用 する 機 能 を 持 っているだけでなく トラ フィックに 対 して より 複 雑 なパターンマッチング 処 理 を 実 行 できます 第 2 に 連 続 的 な アプリケーションのデコードに 使 用 することにより セッションを 通 して 脅 威 検 出 を 実 行 し こ のプロセスの 実 行 中 にアプリケーションの 異 常 と 変 更 を 探 すことができます アプリケーションシグネチャ: 特 定 のアプリケーションを 識 別 することに 焦 点 を 合 わせたコン テキストベースのシグネチャで 一 意 のアプリケーション 特 性 と 関 連 する 情 報 交 換 を 探 すこ とにより トラフィックを 正 確 に 識 別 します アプリケーションシグネチャでは 非 標 準 のポー トをトンネリングしたり HTTP などのキャリアアプリケーションを 模 倣 している 場 合 でも 広 範 に 及 ぶアプリケーションを 識 別 できます 図 3:Application Command Center ( 背 後 の 画 面 ) には アプリケーションの 活 動 に 関 する 現 在 のビューが 表 示 され Facebook チャットなど 特 定 のアプリケーションの 詳 細 がドリルダウンして 表 示 されます ( 前 面 の 画 面 ) 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 12

13 App-ID TM によって Enterprise 2.0 アプリケーションが 識 別 されると 管 理 者 は アプリケーション 名 とともに セッション バイト 脅 威 送 信 元 / 送 信 先 の IP アドレス および 時 間 によって 分 類 されたミ クロレベルまたマクロレベルのデータを 使 用 して どのアプリケーションがネットワーク 上 で 実 行 されて いるかをすばやく 正 確 に 確 認 できます Enterprise 2.0 アプリケーションの Facebook チャットをクリ ックすると 管 理 者 は アプリケーション そのために 生 じる 脅 威 それを 使 用 しているユーザー およ び 消 費 している 帯 域 幅 に 関 する 詳 細 をドリルダウンできます さらに 管 理 者 は IP アドレスに 基 づいて または Active Directory プロファイルの 特 定 のユーザー およびグループに 基 づいて だれがアプリケーションを 使 用 しているかを 確 認 できます さらに 送 信 元 および 送 信 先 となる 上 位 10 か 国 が 含 まれているため 管 理 者 はトラフィックがどこに 流 れている かを 確 認 することができます Enterprise 2.0 アプリケーションがネットワークを 通 過 している 状 態 を 可 視 化 できるため 管 理 者 は 従 来 のファイアウォールに 似 たポリシーエディタからセキュリティポリシ ーを 実 装 できます Enterprise 2.0 アプリケーションへの 積 極 的 な 管 理 (ファイアウォール) ポ リシーの 適 用 管 理 者 は Enterprise 2.0 アプリケーションを 識 別 した 後 ルールベースのエディタを 使 用 して Facebook チャットのようなアプリケーションに 対 するアプリケーション 使 用 管 理 ポリシーを 作 成 できま す または 安 全 性 を 高 め 対 象 範 囲 を 広 げるために インスタントメッセージンググループに 対 する ポリシーを 設 定 し 現 在 識 別 されているインスタントメッセージングアプリケーションをすべてカバーで きます ポリシーエディタでインスタントメッセージンググループを 選 択 する 利 点 は 現 在 のアプリケー ションだけでなく 将 来 的 に 追 加 されるアプリケーションもすべて 検 出 できることです Palo Alto Networks の 開 発 チームが 新 しいアプリケーションを 追 加 すると 追 加 されたアプリケーションは Palo Alto Networks の 動 的 アップデートサービスによって 自 動 的 にカバーされます 図 4:インスタントメッセージングアプリケーションに 対 する 個 人 のポリシー 管 理 者 はインスタントメッセージングアプリケーションをすべてブロックしたい 場 合 もあれば 企 業 が 顧 客 と 連 絡 を 取 るために Facebook チャットを 使 用 する 場 合 など 重 要 な 個 人 に 限 って Facebook チ ャットの 使 用 を 許 可 する 特 別 なルールを 実 施 したい 場 合 もあります このような 場 合 には Facebook チャットなどのアプリケーションを 選 択 し その 後 に Active Directory の 情 報 に 基 づいて Facebook チャットの 使 用 が 許 可 されている 特 定 のユーザーを 選 択 できます 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 13

14 図 5:インスタントメッセージングアプリケーションに 対 するグループポリシー 展 開 の 柔 軟 性 結 論 Palo Alto Networks は Enterprise 2.0 アプリケーションを 管 理 する 最 も 適 切 な 場 所 は すべてのト ラフィックが 通 過 するネットワーク 内 の 戦 略 ポイント つまりファイアウォールであると 考 えています Virtual Wire モード ( 周 囲 のデバイスに 対 して 完 全 に 透 過 的 ) レイヤー 2 またはレイヤー 3 モー ドを 含 む 堅 牢 なネットワーク 基 盤 によって 柔 軟 な 展 開 が 可 能 になるため 以 下 に 示 す 3 つのモード のいずれかでインストールできます タップモード:Palo Alto Networks の 次 世 代 ファイアウォールを SPAN ポート 経 由 でネット ワークに 接 続 すると IT 部 門 はトラフィックをリアルタイムに 監 視 でき 既 存 のインフラスト ラクチャを 混 乱 させることなく どのアプリケーションがネットワークを 通 過 しているかを 正 確 に 示 すデータが IT 部 門 に 提 供 されます インラインの 透 過 モード:Palo Alto Networks の 次 世 代 ファイアウォールは Virtual Wire モードを 使 用 して 既 存 のセキュリティインフラストラクチャに 対 してインラインで 補 足 的 か つ 完 全 に 透 過 的 に 展 開 されるため IT 部 門 は 必 要 に 応 じてアプリケーションの 管 理 を 開 始 できます プライマリファイアウォール:Palo Alto Networks の 次 世 代 ファイアウォールは 従 来 のフ ァイアウォールアプリケーション プロトコル およびアクセス 制 御 機 能 を 完 全 にサポートす ることで 既 存 のファイアウォールと 同 じ 許 可 / 拒 否 機 能 を 実 行 できるため プライマリファイ アウォールソリューションとして 利 用 できます Palo Alto Networks は Enterprise 2.0 アプリケーションの 管 理 に 最 も 適 した 場 所 は すべてのトラ フィックが 通 過 するネットワーク 内 の 戦 略 ポイント つまりファイアウォールであると 考 えています 問 題 は ブロックするべきか ブロックしないべきかということではありません Enterprise 2.0 を 採 用 す ることで 生 産 性 とコストにメリットがあるという 証 拠 は 世 界 中 に 数 多 くあります 問 題 は 企 業 が 賢 明 か つ 安 全 な 導 入 を 実 現 するポリシーをどのように 定 義 して 実 施 するかということです 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 14

15 Palo Alto Networks について Palo Alto Networks TM はネットワークセキュリティ 会 社 です Palo Alto Networks の 次 世 代 ファイア ウォールは アプリケーションとコンテンツの 他 に 例 を 見 ない 可 視 性 と 高 度 なポリシー 制 御 を 可 能 にし それらを IP アドレスだけでなくユーザーベースで パフォーマンスを 低 下 させることなく 最 大 10 Gbps で 実 現 します 特 許 出 願 中 の App-ID テクノロジを 基 礎 とする Palo Alto Networks のファイ アウォール 製 品 群 は ポート プロトコル 回 避 策 や SSL 暗 号 化 にかかわらず アプリケーションを 正 確 に 識 別 および 制 御 し コンテンツをスキャンすることで 脅 威 を 抑 制 し データの 漏 洩 を 防 ぎます 企 業 は デバイス 統 合 によって 総 所 有 コストを 大 幅 に 削 減 することができるうえ Web 2.0 を 初 めて 採 用 することによって 完 全 な 可 視 性 と 管 理 を 維 持 することができます 詳 細 は を 参 照 してください 2009 Palo Alto Networks ブロックするべきか しないべきか - それは 問 題 か? ページ 15

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

サイバー攻撃対策ソリューションのご紹介

サイバー攻撃対策ソリューションのご紹介 Prowise Business Forum サイバー 攻 撃 対 策 ソリューションのご 紹 介 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ セキュリティソリューション 部 坂 本 篤 郎 C o n t e n t s 1 APT 対 策 についての 考 察 2 出 口 対 策 ソリューション 3 入 口 対 策 ソリューション 1 APT( 新 しいタイプの 攻 撃 )とは? Advanced

More information

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド

Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めて いますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 える でしょうか 既 にマイクロソフトの Office 365 クラウド Office 365 のセキュリティ 保 護 ホスト 型 電 子 メール サービスの コンテンツ フィルタリング Microsoft Office 365 は 企 業 の 注 目 を 集 めていますが そのセキュリティ 機 能 は 十 分 な コンテンツ スキャンを 提 供 していると 言 えるでしょうか Office 365 のセキュリティ 保 護 Microsoft Office 365 は 企

More information

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ

プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャ HDE Controller X 1-13. Proxyサーバー プロキシサーバー 概 要 プロキシサーバーは 頻 繁 にアクセスされる Web ページの 内 容 をキャッシュ することで ネットワークトラフィックを 削 減 し エンドユーザーに 対 するレスポ ンスの 高 速 化 を 行 います Internet Explorer などのブラウザでもデータをキャッシュしますが それを 利 用 できるのは

More information

WEB セキュリティ 目 次 はじめに 1 長 所 と 短 所 1 ネット 犯 罪 と Facebook 1 Facebook 脅 威 の 例 3 どのようなポリシーを 使 用 すべきか 効 果 はあるのか 3

WEB セキュリティ 目 次 はじめに 1 長 所 と 短 所 1 ネット 犯 罪 と Facebook 1 Facebook 脅 威 の 例 3 どのようなポリシーを 使 用 すべきか 効 果 はあるのか 3 ホワイトペーパー: WEB セキュリティ ホワイトペーパー: WEB セキュリティ Facebook のジレンマに 立 ち 向 かう WEB セキュリティ 目 次 はじめに 1 長 所 と 短 所 1 ネット 犯 罪 と Facebook 1 Facebook 脅 威 の 例 3 どのようなポリシーを 使 用 すべきか 効 果 はあるのか 3 はじめに つなぐ 共 有 する 果 たして 上 手 くいくのか

More information

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド

エンドポイントにおける Web コントロール 概要ガイド エンドポイントにおける Web コントロール 概 要 ガイド Sophos Web Appliance Sophos UTM (バージョン 9.2 以 降 ) Sophos Enterprise Console Sophos Endpoint Security and Control ドキュメント 作 成 日 : 2013 年 12 月 目 次 1 エンドポイントにおける Web コントロール...3

More information

スライド 1

スライド 1 株 式 会 社 TCSI 本 資 料 記 載 の 情 報 は 本 資 料 が 作 成 された 時 点 の 情 報 に 基 づいております 変 更 される 可 能 性 がございますので 予 めご 理 解 ご 了 承 の 程 お 願 い 申 し 上 げます 情 報 漏 洩 事 故 の 企 業 が 何 らかの 情 報 セキュリティ 事 故 を 経 験 (IPAの2015 年 の 実 態 調 査 ) 大 手

More information

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情

2016 vol.265 論 考 えていると 考 えられる さらにマイナンバーは 一 企 業 が 発 行 しているお 客 様 番 号 とは 異 なり どの 企 業 行 政 機 関 組 織 に とっても 同 一 人 を 同 一 番 号 で 特 定 することができ る したがって 組 織 をまたぐ 情 マイナンバー 制 度 の 概 要 とリスク 対 応 み ず ま ち 水 ま さ こ 町 雅 子 五 番 町 法 律 事 務 所 弁 護 士 1.はじめに 2016 年 1 月 より マイナンバー 制 度 が 本 格 始 動 した 既 に 勤 務 先 からマイナンバーを 聞 かれた り 地 方 公 共 団 体 窓 口 でマイナンバーの 提 示 を 求 められたりした 方 もいるだろう 一 方 で マスコ

More information

日本システムウエア株式会社

日本システムウエア株式会社 ファイル 共 有 サービス AppNow! AppNow! 以 下 の 試 用 の 流 れ および 試 用 条 件 AppNow!サービス 試 用 規 約 をご 確 認 の 上 お 申 込 みください お 申 込 みをもって 試 用 条 件 および 試 用 規 約 に 同 意 いただいたものとみなし 試 用 環 境 のご 用 意 を 行 います 急 遽 キャンセル 等 が 必 要 になりましたら お

More information

1. はじめに.3 2. 概 要.4 3. 独 自 のアプリケーションを 狙 った 攻 撃.5 3.1. ウェブサービスへの 攻 撃 傾 向 の 変 化.5 3.2. SQLインジェクションの 攻 撃 傾 向.6 3.3. パッケージウェブアプリケーションの 脆 弱 性 を 狙 った 攻 撃.8 4

1. はじめに.3 2. 概 要.4 3. 独 自 のアプリケーションを 狙 った 攻 撃.5 3.1. ウェブサービスへの 攻 撃 傾 向 の 変 化.5 3.2. SQLインジェクションの 攻 撃 傾 向.6 3.3. パッケージウェブアプリケーションの 脆 弱 性 を 狙 った 攻 撃.8 4 侵 入 傾 向 分 析 レポート vol.8 2006 年 サマリ 2007 年 3 月 13 日 JSOC AnalysisTeam 1. はじめに.3 2. 概 要.4 3. 独 自 のアプリケーションを 狙 った 攻 撃.5 3.1. ウェブサービスへの 攻 撃 傾 向 の 変 化.5 3.2. SQLインジェクションの 攻 撃 傾 向.6 3.3. パッケージウェブアプリケーションの 脆 弱

More information

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト

1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲 示 板 を 介 して 他 者 のパソコンを 遠 隔 操 作 し これを 踏 み 台 としてウェブサイ ト D-Case 適 用 事 例 2 2012 年 のPC 遠 隔 操 作 による 誤 認 逮 捕 DEOSプロジェクト 2013 年 7 月 19 日 DEOS 研 究 開 発 センター JST-CREST 1. 本 事 案 の 概 要 1. 遠 隔 ウィルスによるトラブル 発 生 概 要 2012 年 ( 平 成 24 年 )の 初 夏 から 秋 にかけて 日 本 において 犯 人 がネットの 掲

More information

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは? Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは?  Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策 クラウト サービスのセキュリティ 強 化 SSO / アクセス 制 御 を 実 現 するクラウドサービス Gluegent Gate for Office365 のご 紹 介 情 報 基 盤 に 対 する 環 境 変 化 情 報 基 盤 に 対 する 要 件 の 変 化 BCP コンプライアンス 強 化 社 外 利 用 の 推 進 コスト 削 減 生 産 性 向 上 業 務 効 率 化 システム 運

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ

p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ レベルのセキュリティ 機 能 は 運 用 上 のセキュリティ ユーザー セキュ Tableau Online クラウドにおけ るセキュリティ 著 者 :Ellie Fields Tableau Software マーケティング 部 門 上 級 責 任 者 2013 年 6 月 p2 企 業 にとってデータは 最 も 重 要 な 戦 略 的 資 産 です Tableau はお 客 様 のデータのセキュリティとプライバシー の 保 護 を 最 優 先 しています Tableau のエンタープライズ

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20325F49524D2082CC82B28FD089EE2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20325F49524D2082CC82B28FD089EE2E7070745B93C782DD8EE682E890EA97705D205B8CDD8AB78382815B83685D> EMC Documentum IRM の ご 紹 介 EMCジャパン 株 式 会 社 インフォメーションインテリジェンス 事 業 本 部 1 EMCのアプローチ(1/2) 場 所 で 制 御 する 従 来 型 方 式 にプラスし, ファイルで 制 御 する 鍵 方 式 (Documentum IRM)を 採 用 することにより さらに 堅 牢 なセキュリティシステム を 実 現 場 所 で 制 御

More information

Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business ShareP

Exchange Online Exchange Online Protection Skype for Business Online Office 365 Business Office 365 ProPlus Office Online OneDrive for Business ShareP マイクロソフトオンラインサービス サービスレベル 規 約 最 終 更 新 日 : 2015 年 4 月 15 日 1. はじめに このマイクロソフトオンラインサービス サービスレベル 規 約 ( 以 下 本 SLA といいます) は Office365 with KDDI 利 用 契 約 ( 以 下 本 規 約 といいます) に 関 連 して KDDI が 作 成 するものです 本 SLA は 以

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

企業向けクライアント・サーバ用セキュリティ対策製品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご紹介

企業向けクライアント・サーバ用セキュリティ対策製品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご紹介 企 業 向 けクライアント サーバ 用 セキュリティ 対 策 製 品 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0のご 紹 介 トレンドマイクロ 株 式 会 社 プロダクトマーケティング 本 部 2009 年 7 月 作 成 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0とは? 最 近 の 脅 威 状 況 TREND MICRO ビジネスセキュリティ 6.0 姿 が 減 っていると 思

More information

SQLIA SQLIA アプリケーション 利 用 によってビジネスを 強 化 Palo Alto Networks 次 世 代 ファイアウォールによって 安 全 なアプリケーション 利 用 を 実 現 すれば ネットワークを 通 過 するアプリケーションの 急 速 な 増 加 にともなうビジネスおよ

SQLIA SQLIA アプリケーション 利 用 によってビジネスを 強 化 Palo Alto Networks 次 世 代 ファイアウォールによって 安 全 なアプリケーション 利 用 を 実 現 すれば ネットワークを 通 過 するアプリケーションの 急 速 な 増 加 にともなうビジネスおよ PALO PALO ALTO ALTO NETWORKS: NETWORKS: 次 世 代 Next-Generation ファイアウォールの 概 Firewall 要 Feature Overview 次 世 代 ファイアウォールの 概 要 アプリケーションや 脅 威 をめぐる 状 況 ユーザの 行 動 ネットワーク インフラストラクチャの 根 本 的 な 変 化 によって 従 来 のポートベースのファイアウォールが

More information

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc)

(Microsoft Word - \225x\216m\216R\203\202\201[\203\213\217o\223X\213K\226\361.doc) 富 士 山 モール 出 店 規 約 第 1 条 ( 総 則 ) 本 規 約 は 富 士 吉 田 市 富 士 河 口 湖 町 西 桂 町 鳴 沢 村 忍 野 村 山 中 湖 村 ( 以 下 甲 という)がイ ンターネット 上 で 運 営 する 総 合 情 報 サイト 富 士 山 モール ( 以 下 モール という)への 出 店 に 関 し 甲 と 出 店 申 込 者 ( 以 下 乙 という)との 間

More information

e-Probatio PS2サービス利用約款

e-Probatio PS2サービス利用約款 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 本 約 款 の 目 的 と 範 囲 ) 第 1 条 e-probatio PS2 サービス 利 用 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます)は 株 式 会 社 エヌ テ ィ ティ ネオメイト( 以 下 当 社 といいます)が 運 営 する 電 子 認 証 局 ( 以 下 認 証 局 とい います)が 提 供 する e-probatio

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation オフィス 宅 ふぁいる 便 パッケージ 版 のご 紹 介 株 式 会 社 オージス 総 研 企 業 間 のファイル 交 換 における 課 題 セキュリティ 責 任 者 のニーズ 重 要 情 報 ファイルの 取 扱 いには 十 分 な 対 策 を 行 いたい 現 状 社 内 メールサーバで 転 送 ファイルの 容 量 制 限 は 実 施 しているものの 現 状 業 務 では 制 限 サイズを 超 えるファイルを

More information

Server と Skype for Business Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Skype for Business Server の

Server と Skype for Business Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Skype for Business Server の ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ベースおよび 追 加 クライアント アクセス ライセンス (CAL) この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 追 加 CAL... 2 よく 寄 せられる 質 問 (FAQ)... 4 概 要 クライアント

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は 株 式 会 社 アイキューブドシステムズ( 以 下 当 社 とします)が 提 供 する SaaS サービス CLOMO ( 以 下 CLOMO とします) 及 びマカフィー 株 式 会 社 が 提 供 する Virus Scan Mobile

More information

スライド 1

スライド 1 院 内 IT 情 報 セキュリティの ご 提 案 株 式 会 社 プロアス 1 弊 社 のご 紹 介 名 称 設 立 代 表 取 締 役 所 在 地 : 株 式 会 社 プロアス :1978 年 10 月 : 伊 藤 泰 充 : 大 阪 市 淀 川 区 西 宮 原 1-5-33 新 大 阪 飯 田 ビル 医 療 機 関 様 向 け 主 な 事 業 案 内 医 事 会 計 システム Ultima-HP/CL

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事

改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の 内 容 は 下 記 の 新 ガイドラインで 包 括 的 に 解 説 電 気 通 信 事 電 気 通 信 事 業 法 改 正 後 の 消 費 者 保 護 ルール 平 成 28 年 3 月 総 務 省 総 合 通 信 基 盤 局 電 気 通 信 事 業 部 消 費 者 行 政 課 改 正 電 気 通 信 事 業 法 施 行 に 伴 う 消 費 者 保 護 ルールの 全 体 像 1 改 正 法 の 施 行 は 平 成 28 年 (2016 年 )5 月 21 日 改 正 後 の 法 令 の

More information

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使

慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ 利 用 されるものではなく 国 民 の 意 志 と 関 係 なく 政 府 や 地 方 公 共 団 体 とデジタル 的 に 結 ばれ 使 . 事 業 者 が 備 えるべき マイナンバー 対 応 のポイント 平 成 2 7 年 5 月 1 5 日 JIPDEC( 一 般 財 団 法 人 日 本 情 報 経 済 社 会 推 進 協 会 ) マイナンバー 対 応 プロジェクト 室 慎 重 な 取 扱 いが 求 められる 個 人 番 号 マイナンバー( 個 人 番 号 )はe-TAXのように 個 人 が 特 に 希 望 し た 場 合 にのみ

More information

利 用 上 の 注 意 事 項 ( 職 務 編 ) (1)ソーシャルメディアの 新 規 アカウントを 取 得 する 場 合 は 事 前 に 以 下 の 運 用 方 針 を 各 所 属 で 決 めてください ソーシャルメディアの 種 類 アカウント 名 具 体 的 な 運 用 方 法 ( 担 当 者

利 用 上 の 注 意 事 項 ( 職 務 編 ) (1)ソーシャルメディアの 新 規 アカウントを 取 得 する 場 合 は 事 前 に 以 下 の 運 用 方 針 を 各 所 属 で 決 めてください ソーシャルメディアの 種 類 アカウント 名 具 体 的 な 運 用 方 法 ( 担 当 者 船 橋 市 ソーシャルメディア 運 用 の 手 引 き 船 橋 市 役 所 広 報 課 メディア 推 進 班 はじめに ソーシャルメディアは 本 来 各 個 人 が 自 由 に 発 信 を 行 うべきものです しかし 近 年 はソーシャルメディアを 介 したトラブルが 急 増 し 組 織 や 個 人 に 対 し 著 しい 不 利 益 を 及 ぼす 可 能 性 もあります このガイドラインは 船 橋

More information

p2 分 析 や 報 告 書 の 作 成 ツールとして 一 般 的 に Excel が 好 ま れることは 間 違 いありません 操 作 性 はもちろん ひな 形 や 図 の 作 成 が 時 間 をかけず 簡 単 にできる 点 や それぞれを 独 立 した 形 で 作 成 できる 点 がユーザーに

p2 分 析 や 報 告 書 の 作 成 ツールとして 一 般 的 に Excel が 好 ま れることは 間 違 いありません 操 作 性 はもちろん ひな 形 や 図 の 作 成 が 時 間 をかけず 簡 単 にできる 点 や それぞれを 独 立 した 形 で 作 成 できる 点 がユーザーに : 分 析 を 改 善 する 5 つのストラテジー p2 分 析 や 報 告 書 の 作 成 ツールとして 一 般 的 に Excel が 好 ま れることは 間 違 いありません 操 作 性 はもちろん ひな 形 や 図 の 作 成 が 時 間 をかけず 簡 単 にできる 点 や それぞれを 独 立 した 形 で 作 成 できる 点 がユーザーに 愛 されています Excel を 使 うと 車 を

More information

たよれーる office 365 お勧め機能

たよれーる office 365 お勧め機能 月 額 だから 初 期 コストを 抑 えて 導 入 可 能 こんなことがやりたかった を 叶 える 機 能 の 一 例 をご 紹 介! 仕 事 に 役 立 つ ここまでできる たよれーる Office 365 お 勧 め 機 能 お 勧 めです! 2016 年 1 月 2 Office 365とは? 高 機 能 メール 予 定 表 で いつでもどこでも 仕 事 ができる! 1 人 50GBのメール

More information

【セット】サイバー戦略指針

【セット】サイバー戦略指針 防 衛 省 自 衛 隊 によるサイバー 空 間 の 安 定 的 効 果 的 な 利 用 に 向 けて 平 成 24 年 9 月 防 衛 省 目 次 1. 趣 旨 2. 基 本 認 識 (1)サイバー 空 間 の 意 義 性 格 (2)サイバー 空 間 におけるリスク 1 サイバー 攻 撃 2 その 他 のリスク 3. 基 本 方 針 (1) 防 衛 省 自 衛 隊 の 能 力 態 勢 強 化 (2)

More information

はじめに

はじめに 3 3 AppleTalk 共 有 istorage NS から Macintosh クライアントへ 公 開 する 共 有 を 設 定 します クライアントがアクセス するための 共 有 名 と その 共 有 を istorage NS 内 のどのフォルダに 作 成 するかを 指 定 します 工 場 出 荷 時 にはサービスは 無 効 に 設 定 されています AppleTalk 共 有 を 行 なう

More information

はじめに... 3 OTP 市 場 の 状 況... 3 市 場 の 促 進 要 因... 5 競 合 分 析... 6 EMC のセキュリティ 部 門 である RSA... 7 RSA の 主 要 な 業 績 促 進 要 因... 8 ブランド 認 知... 8 革 新 的 な 開 発 の 継 続

はじめに... 3 OTP 市 場 の 状 況... 3 市 場 の 促 進 要 因... 5 競 合 分 析... 6 EMC のセキュリティ 部 門 である RSA... 7 RSA の 主 要 な 業 績 促 進 要 因... 8 ブランド 認 知... 8 革 新 的 な 開 発 の 継 続 OTP(ワン タイム パスワード) 市 場 の 概 要 と 競 合 分 析 はじめに... 3 OTP 市 場 の 状 況... 3 市 場 の 促 進 要 因... 5 競 合 分 析... 6 EMC のセキュリティ 部 門 である RSA... 7 RSA の 主 要 な 業 績 促 進 要 因... 8 ブランド 認 知... 8 革 新 的 な 開 発 の 継 続... 8 サード パーティ

More information

CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因 人 材 スキル 法 規 制 社 会 経 済 要 因 グローバル 化 環 境 問 題 地 政 学 的 要 因 2 出 典

CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因 人 材 スキル 法 規 制 社 会 経 済 要 因 グローバル 化 環 境 問 題 地 政 学 的 要 因 2 出 典 SOFTWARE JAPAN 2014 サイバー 社 会 の 安 全 安 心 を 加 速 する セキュリティ 技 術 2014 年 2 月 4 日 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 技 術 理 事 大 西 克 美 CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因

More information

「マイナンバー」基礎知識

「マイナンバー」基礎知識 平 成 27 年 10 月 から 住 民 票 のある 方 に 個 人 番 号 (マイナンバー)が 指 定 され 地 方 公 共 団 体 情 報 シス テム 機 構 ( 総 務 省 の 関 係 団 体 )から 通 知 カード 個 人 番 号 カード 交 付 申 請 書 などが 全 住 民 に 世 帯 単 位 で 順 次 郵 送 され 概 ね 平 成 27 年 11 月 末 頃 までに 届 く 予 定

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

security

security セキュリティアセスメントのご 提 案 ~ 標 的 型 攻 撃 に 対 するセキュリティ 診 断 サービスについて~ 株 式 会 社 マイルストーン コンサルティング グループ 平 成 26 年 1 月 吉 日 セキュリティ 対 策 に 対 する 不 安 不 正 アクセス データ 持 ち 出 し 攻 撃 者 ( 内 部 犯 ) 不 正 アクセス DB 不 正 アクセス ウィルス 感 染 Internet

More information

標的型攻撃” に対抗する いまどきのネットワークの ”出口対策”最新トピックス

標的型攻撃”  に対抗する いまどきのネットワークの ”出口対策”最新トピックス Prowise Business Forum 標 的 型 攻 撃 に 対 抗 する いまどきのネットワークの 出 口 対 策 最 新 トピックス Contents 1. 標 的 型 攻 撃 と 出 口 対 策 2.ファイアウォール 再 考 3. 無 線 LANのセキュリティは? 4.ボットは 検 知 できるか 8.まとめ 1 標 的 型 攻 撃 と 出 口 対 策 ~ 防 ぎきれない 侵 入 への

More information

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記

クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 参 考 資 料 集 クレーム 回 収 対 応 マニュアル 記 載 項 目 ( 例 ) 1.クレーム 対 応 ( 例 ) 項 目 参 考 (1) (2) (3) (4) クレーム 対 応 責 任 者 の 設 置 クレーム 対 応 方 針 対 応 方 法 回 収 判 断 の 方 法 体 制 クレーム 処 理 経 過 の 記 録 管 理 方 法 ( 参 考 資 料 1)クレーム 対 応 2.(2) 自 主

More information

ESET JAPAN CYBER-SAVVINESS REPORT 2016

ESET JAPAN CYBER-SAVVINESS REPORT 2016 日 本 版 ネット 常 識 力 レポート 2016 サイバーセキュリティ: 日 本 ユーザーの 意 識 知 識 行 動 に 関 する 調 査 1. この 調 査 の 実 施 理 由 2. 調 査 方 法 3. 要 点 4. セキュリティ 対 策 に 対 するユーザーの 自 信 5. サイバーセキュリティに 関 する 知 識 6. 日 本 のユーザーの 問 題 点 7. サイバー 攻 撃 への 対 策

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 9 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 三 島 市 は 個 人 住 民 税 賦 課 に 関 する 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いにあたり

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

Parallels Remote Application Server

Parallels Remote Application Server Parallels Remote Application Server Chrome 用 Parallels Client ユーザーガイド v15 Copyright 1999-2016 Parallels IP Holdings GmbH and its affiliates.all rights reserved. Parallels IP Holdings GmbH Vordergasse 59

More information

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram

カ) SNS 機 能 の 導 入 連 携 キ) 日 本 語 英 語 の 二 カ 国 表 記 ク) 簡 易 版 のトップページの 作 成 ⅰ) 本 業 務 の 目 的 に 沿 ったWEBサイトの 全 体 構 成 を 検 討 提 案 し 作 成 すること ⅱ) Facebook や Instagram 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 神 戸 国 際 フルート 音 楽 祭 WEBサイト 作 成 運 営 委 託 業 務 2. 業 務 目 的 平 成 29(2017) 年 5 月 25 日 から6 月 4 日 にかけて 神 戸 文 化 ホールにおいて 開 催 される 第 9 回 神 戸 国 際 フルートコンクール を 核

More information

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーション ソフトウェアのライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 変 更

More information

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx)

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx) マイナンバーに 対 応 した 情 報 システム 設 計 と セキュリティ 対 策 立 命 館 大 学 情 報 理 工 学 部 上 原 哲 太 郎 情 報 システムと 法 情 報 システムが 法 的 義 務 を 満 たす 必 要 がある 例 が 増 えてきている 特 定 電 子 メール 法 や 特 定 商 取 引 法 における 表 示 義 務 割 賦 販 売 法 におけるクレジット 番 号 の 安 全

More information

1.ホームページ ホームページ( 全 体 )について (1) 代 理 店 が 作 成 運 営 管 理 しているホームページ ホームページがある がある 代 理 店 自 らのホームページを 開 設 ( 作 成 運 営 管 理 )している 関 連 会 社 等 のホームページ 内 に 代 理 店 に 関

1.ホームページ ホームページ( 全 体 )について (1) 代 理 店 が 作 成 運 営 管 理 しているホームページ ホームページがある がある 代 理 店 自 らのホームページを 開 設 ( 作 成 運 営 管 理 )している 関 連 会 社 等 のホームページ 内 に 代 理 店 に 関 損 害 保 険 代 理 店 作 成 のホームページ ホームページの 点 検 チェックリスト 記 入 要 領 1 はじめに 2013 年 6 月 7 日 に 取 りまとめられた 新 しい 保 険 商 品 サービス 及 び 募 集 ルールのあり 方 について ( 金 融 審 議 会 保 険 商 品 サービスの 提 供 等 の 在 り 方 に 関 するワーキンググループ 報 告 書 )において 保 険 募

More information

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx)

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx) option i-filter for D-SPA NTLM 認 証 - 基 本 設 定 説 明 資 料 デジタルアーツ 株 式 会 社 営 業 部 セールスエンジニア 課 NTLM 認 証 のメリット シングルサインオンによるWebアクセス 管 理 を 実 現! 認 証 サーバー 上 のグループ 情 報 を 用 いたルール 振 り 分 けも 可 能 ユーザー 追 加 削 除 時 などの 運 用 管

More information

2010年11月●日

2010年11月●日 2 0 1 1 年 2 月 1 4 日 株 式 会 社 エヌ ティ ティ ドコモ モバイルワーカー 向 けクラウド 型 サービス モバイルセキュアデスクトップ の 提 供 を 開 始 株 式 会 社 エヌ ティ ティ ドコモ( 以 下 ドコモ)は 情 報 漏 洩 リスクを 抑 えつつ 外 出 先 でもパソ コンやタブレット 端 末 を 利 用 して 業 務 が 行 える モバイルワーカー 向 けクラウド

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015

Microsoft Word - 05居宅療養管理指導2015 居 宅 介 護 サービス 事 業 等 の 手 引 き Ⅴ 居 宅 療 養 管 理 指 導 平 成 27 年 6 月 島 根 県 高 齢 者 福 祉 課 平 成 27 年 度 報 酬 改 定 反 映 版 [ 注 意 事 項 ] 介 護 予 防 サービスについては 居 宅 介 護 サービスと 同 趣 旨 の 場 合 記 載 を 省 略 した 事 項 があります 掲 載 した Q&A は 一 部 ですので

More information

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc さいしん 外 為 インターネットサービス 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2015 年 5 月 18 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 さいしん 外 為 インターネット サービスを 利 用 するにあた

More information

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel 本 書 は 大 切 に 保 管 ください LINE 設 定 マニュアル LINEバージョン 5.0.4 第 1 版 もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://help.line.me/line/?lang=ja

More information

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内

これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い 業 務 内 S E R V I C E I N F O R M A T I O N http://www.ddr8.co.jp これ からのマンション 管 理 はC O R V U S へ 各 マンションに 常 駐 している の 勤 怠 報 告 や 日 報 入 居 状 況 の 把 握 の 修 繕 履 歴 の 確 認 に 対 する さまざまな 情 報 管 理 や 提 供 など マンション 管 理 には 幅 広 い

More information

Microsoft PowerPoint - 20131125講演資料(宮崎)_配布資料.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 20131125講演資料(宮崎)_配布資料.ppt [互換モード] 企 業 におけるスマホ タブレット 利 用 動 向 とBYOD BYODの 実 態 2013 年 11 月 22 日 スマートモバイル 活 用 委 員 会 調 査 WG 主 査 三 菱 総 合 研 究 所 経 営 コンサルティング 本 部 宮 崎 要 Copyright Mobile Computing Promotion Consortium. All rights reserved. MCPCの

More information

Google AppsFAQ_r2

Google AppsFAQ_r2 サイオス コンシェルジュ Google Apps FAQ (2010/01/06 版 ) サイオステクノロジー 株 式 会 社 目 次 全 般 的 な 質 問 質 問 1-1. Google Apps とはどのようなツールですか? 質 問 1-2. Google Apps を 導 入 するメリットは 何 ですか? 質 問 1-3. Standard Edition と Premier Edition

More information

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド マルチプレキシング ( 多 重 化 ) クライアント アクセス ライセンス (CAL) の 要 件 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Microsoft SQL Server... 2 Microsoft

More information

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記 Tap Style Cloud サービス 仕 様 書 Ver2.0.0 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での

More information

Server と Lync Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Lync Server の 適 切 な CAL を 取 得 する 必 要 がありま

Server と Lync Server の 使 用 が 含 まれます ユーザーは これらの 製 品 とともに 使 用 するのに 必 要 な Windows Server CAL と Exchange および/または Lync Server の 適 切 な CAL を 取 得 する 必 要 がありま ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド ベースおよび 追 加 クライアント アクセス ライセンス (CAL) この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 追 加 CAL... 2 2010 年 12 月 1 日 より 有 効 となる Microsoft

More information

mynum_guidbk0816.indd

mynum_guidbk0816.indd Ⅰ 制 度 導 入 で 何 が 変 わる!? 従 業 員 または 個 人 の 取 引 先 がいれば その 人 たちのの 適 切 な 管 理 が 必 要 です 従 業 員 がいる 事 業 者 は 従 業 員 の を 取 り 扱 うことになります 2016 年 1 月 から 制 度 がスター トしました これによって 従 業 員 に 給 料 を 支 払 っている 事 業 者 は 従 業 員 のが 必 要

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

大津市 情報システム調達ガイドライン(案)

大津市 情報システム調達ガイドライン(案) Ⅲ. 将 来 に 向 けた 調 査 研 究 項 目 38 (1) 個 人 番 号 (マイナンバー)カードの 活 用 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 実 現 のため 平 成 25 年 5 月 に 番 号 制 度 の 関 連 法 が 国 会 で 成 立 しました 平 成 27 年 10 月 には12 桁 の 個 人 番 号 が 記 載 された 個 人 番 号 カード を 交 付 平 成 28 年

More information

全く新しいテレビ会議端末とマイクロソフトで会議を変える働き?を変える会社が変わる

全く新しいテレビ会議端末とマイクロソフトで会議を変える働き?を変える会社が変わる 全 く 新 しいテレビ 会 議 端 末 とマイクロソフトで 会 議 を 変 える 働 き を 変 える 会 社 が 変 わる 2016 年 2 3 共 通 基 盤 総 合 NWプロモーション 部 内 村 公 本 セミナーのアジェンダ 1 会 議 システムの 利 メリットと 事 例 紹 介 2テレビ 会 議 の 普 及 率 と 会 議 システムの 変 化 3 各 会 議 システムの 所 と 短 所 4テレビ

More information

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報 プライバシーポリシー 株 式 会 社 おかん( 以 下 当 社 といいます )は より 良 いサービス 提 供 のため 氏 名 住 所 電 話 番 号 メールアドレスその 他 の 個 人 情 報 をお 預 かりする 場 合 があります 当 社 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 を 遵 守 し 安 心 して 当 社 のサービスである オフィスおか ん ( 以 下 本 サービス といいます

More information

自 己 紹 介 企 業 組 織 のネットワークにセキュリティー 機 器 を 配 置 発 生 するアラートをSOCへ 集 約 アラートをSOCが 分 析 し 必 要 に 応 じてお 客 様 へご 連 絡 対 応 を 助 言 お 客 様 ネットワーク Security Operation Center

自 己 紹 介 企 業 組 織 のネットワークにセキュリティー 機 器 を 配 置 発 生 するアラートをSOCへ 集 約 アラートをSOCが 分 析 し 必 要 に 応 じてお 客 様 へご 連 絡 対 応 を 助 言 お 客 様 ネットワーク Security Operation Center IBM Security Systems 止 まらない!ウェブ 改 ざんの 実 態 と 対 策 Tokyo SOCから 見 た ウェブ 改 ざんの 実 態 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 Tokyo Security Operation Center 窪 田 豪 史 2013/8/22 1 2012 IBM Corporation 自 己 紹 介 企 業 組 織 のネットワークにセキュリティー

More information

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド 仮 想 マシンを 使 用 した Windows デスクトップ オペレーティング システムのライセンス この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 詳 細... 1 Windows VDA の 権 利 を 取 得 する 方 法... 2 Windows VDA の 権 利 の

More information

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン

中小規模事業者向けはじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン

Microsoft PowerPoint - 【資料3】中小規模事業者向け+はじめてのマイナンバーガイドライン 中 小 規 模 事 業 者 向 け はじめてのマイナンバーガイドライン ~マイナンバーガイドラインを 読 む 前 に~ 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 事 務 局 ( 留 意 事 項 ) 本 資 料 は 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン( 事 業 者 編 ) の 概 要 をご 理 解 いただくために 中 小 規 模 事 業 者 ( 注 ) 向 けにまとめたものです

More information

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw

個人住民税特別徴収適正実施推進プラン.xdw 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 適 正 実 施 推 進 プラン 平 成 24 年 11 月 ( 大 分 県 内 全 市 町 村 大 分 県 ) [ 目 次 ] はじめに 1 個 人 住 民 税 特 別 徴 収 について (1) 特 別 徴 収 制 度 (2) 大 分 県 内 の 現 状 1 給 与 所 得 者 のうち 特 別 徴 収 されている 者 の 割 合 2 給 与 支 払 報 告 者 のうち

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

Microsoft Word - 16Webサイトマニュアル1202.doc

Microsoft Word - 16Webサイトマニュアル1202.doc ウェブサイト 登 録 マニュアル ~ 出 展 者 マイページの 利 用 について~ 2015 年 12 月 2 日 日 本 経 済 新 聞 社 日 経 メッセ 街 づくり 店 づくり 総 合 展 ウェブサイト 事 務 局 TEL: 050-3734-5939 E-mail: office@shopbiz.jp ( 受 付 時 間 : 土 日 祝

More information

Microsoft Word - facebook 簡易マニュアル【製本用】.doc

Microsoft Word - facebook 簡易マニュアル【製本用】.doc facebook 入 門 マニュアル ユーザ 登 録 編 facebook ビギナー 倶 楽 部 推 奨 環 境 このマニュアル 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は 最 新 の AdobeReader をダ ウンロードしてください ( 無 料 ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html 著 作

More information

Y!mobile メールアドレスの 設 定 の 際 に 同 時 に 利 用 者 が 登 録 する ヤフーが 発 行 する Yahoo! JAPAN ID( 以 下 利 用 者 Yahoo! JAPAN ID といいます) または 回 線 契 約 に 基 づき 付 与 される 電 話 番 号 ( 回

Y!mobile メールアドレスの 設 定 の 際 に 同 時 に 利 用 者 が 登 録 する ヤフーが 発 行 する Yahoo! JAPAN ID( 以 下 利 用 者 Yahoo! JAPAN ID といいます) または 回 線 契 約 に 基 づき 付 与 される 電 話 番 号 ( 回 Y!mobile メール 利 用 規 約 ソフトバンク 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )の 提 供 する Y!mobile メール( 以 下 本 メールサービス といいます )の 利 用 にあたっては この Y!mobile メール 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます )が 適 用 されます 第 1 条 ( 本 メールサービスの 概 要 ) 本 メールサービスは パソコン

More information

エラーに 関 して 賃 貸 革 命 の 場 合 Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 を 適 用 することによって 賃 貸 革 命 を 起 動 する 際 に 様 々なエラーが 表 示 される 場 合 があります これは お 客

エラーに 関 して 賃 貸 革 命 の 場 合 Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 を 適 用 することによって 賃 貸 革 命 を 起 動 する 際 に 様 々なエラーが 表 示 される 場 合 があります これは お 客 日 本 情 報 クリエイト 株 式 会 社 賃 貸 革 命 で Microsoft Windows XP Service Pack 2 を 適 用 するにあたって Microsoft Windows XP Service Pack 2 セキュリティ 強 化 機 能 搭 載 は 2004 年 9 月 2 日 にMicrosoft 社 より 公 開 さ れた Windows XP Home Edition

More information

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査

企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査 企 業 における マイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2015 年 9 月 17 日 デジタルアーツ 株 式 会 社 調 査 概 要 調 査 内 容 調 査 目 的 調 査 方 法 エリア 調 査 対 象 回 答 数 実 施 期 間 調 査 企 画 調 査 機 関 企 業 におけるマイナンバーのセキュリティに 関 する 実 態 調 査 2016 年 1 月 より 施 行 されるマイナンバー

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

Imperva_page01_B52

Imperva_page01_B52 一 般 ユーザ ブロック リスト 型 アカウントハッキング ブルートフォースアタック Apache struts 脆 弱 性 OpenSSL 脆 弱 性 サイトスクレイピング アプリケーションDDos 攻 撃 インジェクション OSコマンドインジェクション バッファ オーバーフロー ディレクトリトラバーサル セッションハイジャック ヘッダインジェクション クロスサイトスクリプティング(XSS) クロスサイトリクエストフォージェリー(CFRF)

More information

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝 TPPを 巡 る 懸 念 や 不 安 に 関 する Q&A (2015 年 12 月 24 日 作 成 ) Q.1 恩 恵 を 受 けるのは 大 企 業 だけで 地 方 の 中 小 企 業 にはメリットがないの ではないでしょうか A. TPP 協 定 には これまで 海 外 展 開 を 躊 躇 してきた 中 堅 中 小 企 業 にとって もメリットとなる 様 々な 内 容 が 盛 り 込 まれています

More information

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1

(3) サービスプランの 内 容 本 サービスプランの 基 本 内 容 は, 以 下 の 通 りとする 主 要 機 能 Web 入 稿 (シラバス 登 録 編 集 管 理, 教 員 情 報 登 録 編 集 管 理, 全 体 設 定 ) 自 動 組 版 (PDF 生 成 ) 最 低 利 用 期 間 1 クラウド 型 シラバスシステム クラシラ 利 用 規 約 第 1 章 総 則 第 1 条 ( 基 本 機 能 に 関 する 定 義 ) 本 規 約 において 用 いられる 語 の 定 義 は, 次 号 の 通 りとする Web 入 稿 シラバス 登 録 編 集 管 理 シラバスの 科 目 情 報 講 義 内 容 および 教 員 情 報 の 登 録 編 集 管 理 を Web 上 でおこな うサービス

More information

5. 履 行 内 容 ( 1 ) 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 本 事 業 の 受 託 者 は 別 紙 1 : 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 で 指 示 する 内 容 に 基 づき Android 及 び iphone のスマートフォンで 動 作 するアプリを 構

5. 履 行 内 容 ( 1 ) 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 本 事 業 の 受 託 者 は 別 紙 1 : 子 育 て 支 援 アプリ システムの 構 築 で 指 示 する 内 容 に 基 づき Android 及 び iphone のスマートフォンで 動 作 するアプリを 構 平 成 27 年 度 駒 ヶ 根 市 子 育 て 支 援 アプリ 開 発 事 業 仕 様 書 仕 様 書 1. 件 名 平 成 27 年 度 駒 ヶ 根 市 子 育 て 支 援 アプリ 開 発 事 業 業 務 委 託 2. 目 的 結 婚 妊 娠 出 産 子 育 てに 関 する 情 報 について 親 しみやすいスマートフォンアプリケ ーションを 開 発 活 用 し 結 婚 から 子 育 てまでの 情

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd

sophos-not-all-malware-detection-is-created-equal-wpjp.indd マルウェア 検 出 製 品 に 今 必 要 な 機 能 - 難 読 化 された JavaScript コード 対 策 インターネットは ユーザーをマルウェアに 感 染 させる 最 大 の 経 路 です ソフォスでは 毎 日 2 3 秒 ごとに 新 しく 感 染 した Web ページを 検 出 しています このホワイトペーパーでは 安 全 を 確 保 するた めの 対 策 について 説 明 します Fraser

More information

小 売 業 で 暴 行 を 受 ける 女 性 は 自 分 に 責 任 がある 旨 の 学 生 の 発 言 がきっかけで こ の 学 生 の 個 人 情 報 内 定 していた 企 業 名 が 暴 露 され 企 業 に 対 し 採 用 方 針 や 内 定 決 定 理 由 に 関 する 投 稿 が 急 増

小 売 業 で 暴 行 を 受 ける 女 性 は 自 分 に 責 任 がある 旨 の 学 生 の 発 言 がきっかけで こ の 学 生 の 個 人 情 報 内 定 していた 企 業 名 が 暴 露 され 企 業 に 対 し 採 用 方 針 や 内 定 決 定 理 由 に 関 する 投 稿 が 急 増 リスクマネジメント 最 前 線 2012-11 企 業 営 業 開 発 部 100-8050 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-2-1 TEL 03-5288-6589 FAX 03-5288-6590 http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/ http://www.tokiorisk.co.jp/ ソーシャルメディア 上 のリスクとその 対 策 近 年

More information

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx

Microsoft PowerPoint - 内閣官房説明資料.pptx マイナンバー 制 度 の 概 要 について 内 閣 官 房 社 会 保 障 改 革 担 当 室 内 閣 府 大 臣 官 房 番 号 制 度 担 当 室 内 閣 官 房 説 明 資 料 マイナンバー 制 度 は 行 政 を 効 率 化 し 国 民 の 利 便 性 を 高 め 公 平 公 正 な 社 会 を 実 現 する 社 会 基 盤 です 公 平 公 正 な 社 会 の 実 現 所 得 や 他 の

More information

平成22年12月  日

平成22年12月  日 ソーシャルメディアの 利 活 用 に 関 する 上 田 市 ガイドライン 平 成 25 年 12 月 12 日 策 定 上 田 市 総 務 部 広 報 情 報 課 はじめに ツイッターやフェイスブックなどに 代 表 される いわゆるソーシャルメディアは 最 近 国 民 生 活 に 急 速 に 浸 透 し 始 めている 情 報 伝 達 手 段 です ソーシャルメディアとは インターネット 上 に 展

More information

ユーザーガイド

ユーザーガイド 印 刷 の 管 理 バージョン 1.1 ユーザーガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションを 使 用 する... 5 アプリケーションへのアクセス... 5 アプリケーションを 管 理 する... 5 問 題 に 対 処 する... 7 アプリケーションが 適 切 にロードできない...7 アプリケーションにログインできない...

More information

Windows Vista 使 用 時 の 注 意 事 項 < 現 象 1 > ブラウザーアクセス 時 ポップアップが 表 示 されログインできない ( 下 図 参 照 ) 音 声 機 能 が 使 用 できない H.264 画 像 または MPEG-4 画 像 がライブ 画 表 示 されない (ネッ

Windows Vista 使 用 時 の 注 意 事 項 < 現 象 1 > ブラウザーアクセス 時 ポップアップが 表 示 されログインできない ( 下 図 参 照 ) 音 声 機 能 が 使 用 できない H.264 画 像 または MPEG-4 画 像 がライブ 画 表 示 されない (ネッ Windows Vista Windows 7 使 用 時 の 注 意 事 項 Microsoft Windows Vista または Microsoft Windows 7 をお 使 いの 場 合 に 本 書 に 記 載 の 現 象 が 発 生 することがあります 現 象 が 発 生 した 場 合 には 各 に 従 って 操 作 してください Windows Vista で 発 生 する 現 象

More information

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx)

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx) Ahkun AutoDaily Server AADS 管 理 サーバー 運 マニュアル 株 式 会 社 アークン 目 次 1. Ahkun AutoDaily Server の 特 徴... 2 2. AutoDaily Server の 設 置... 2 3. クライアント PC へ AutoDaily をインストールする... 2 4. AutoDaily Manager( 管 理 コンソール)へのログイン...

More information

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段

0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客 様 の 課 題 解 決 をご 支 援 させて 頂 いております 設 計 段 企 業 間 部 門 間 情 報 共 有 プラットフォーム PROCENTER/C ご 紹 介 資 料 日 本 電 気 株 式 会 社 株 式 会 社 NEC 情 報 システムズ 0.はじめに NEC 情 報 システムズ(NIS)は NECグループのシステム 開 発 運 用 で 培 ったノウハウと 研 究 所 の 先 端 技 術 を 取 り 入 れたソリューション 提 供 により 数 多 くのお 客

More information

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は

Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商 標 又 は 書 類 閲 覧 用 端 末 要 件 平 成 25 年 4 月 金 融 庁 総 務 企 画 局 企 業 開 示 課 Microsoft Corporation のガイドラインに 従 って 画 面 写 真 を 使 用 しています Microsoft Windows Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 及 びその 他 の 国 における 登 録 商

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBMSPSSStatisticsforMacOSの インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 20 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンス を 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできま

More information

ネットワークへの情報流出対策技術の動向

ネットワークへの情報流出対策技術の動向 P2Pネットワークとセキュリティ -しくみと 使 い 方 - 大 坐 畠 智 電 気 通 信 大 学 2010 年 10 月 15 日 調 布 市 民 講 座 1 発 表 内 容 1. はじめに 2. インターネット 全 般 3. 情 報 流 出 とP2Pネットワーク 4. P2Pネットワークへの 情 報 流 出 対 策 技 術 5. まとめ 2 1.はじめに 近 年 情 報 流 出 事 件 が 多

More information

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc)

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc) 犬 山 市 ホームページ 再 構 築 及 び 保 守 運 用 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 年 月 犬 山 市 (1) 背 景 と 目 目 () 基 本 方 針 次 () 安 定 した 稼 働 を 実 現 する いつでも 使 うことができる サイトの 構 築 1. (4) 親 しみやすく 効 果 的 な 広 報 広 聴 媒 体 としての 活 用. () 高 齢 者 障 害 者 を 含 めたすべての

More information

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条

いということか 特 定 個 人 情 報 の 利 用, 提 供 の 制 限 について,どのようなことに 注 意 し 見 直 しをするのか 激 甚 災 害 時 等 の 速 やかな 対 応 のた め, 番 号 法 第 9 条 第 4 項 に 基 づく 目 的 外 利 用 を 追 加 すべきではないか 条 御 意 見 の 要 旨 と 1 総 括 的 意 見 (18 件 ) 個 人 情 報 の 保 護 をより 厳 しく 徹 底 する 内 容 になっており, 見 直 しに より 良 い 条 例 になることを 期 待 し ている 個 人 情 報 の 取 扱 いに 関 しては, 引 条 例 では, 個 人 情 報 の 収 集 の 制 限, 利 用, き 続 き 慎 重 にしてほしい 提 供 の 制 限, 電

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798381838B837D834B8E9197BF817A57656283548343836782CC835A834C8385838A8365834291CE8DF482C982C282A282C42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798381838B837D834B8E9197BF817A57656283548343836782CC835A834C8385838A8365834291CE8DF482C982C282A282C42E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> Webサイトのセキュリティ 対 策 について Copyright 2012 Internet & Communication Innovator, Ltd. All Rights Reserved. 情 報 セキュリティ 対 策 について 情 報 セキュリティ 対 策 は 必 要 ですか?? という 問 いに 対 して 企 業 経 営 者 情 報 システム 担 当 者 は もちろん IT ITを 利

More information

もくじ 1. 個 人 情 報 漏 えい 調 査 結 果 2. サイバー 攻 撃 事 情 3. 内 部 犯 罪 内 部 不 正 行 為 2/ 38

もくじ 1. 個 人 情 報 漏 えい 調 査 結 果 2. サイバー 攻 撃 事 情 3. 内 部 犯 罪 内 部 不 正 行 為 2/ 38 Network Security Forum 2015 A3 多 様 なリスク 時 代 の セキュリティ 対 策 の 考 え 方 セキュリティ 被 害 調 査 WG 大 谷 尚 通 ( 株 )NTTデータ 2015 年 1 月 20 日 もくじ 1. 個 人 情 報 漏 えい 調 査 結 果 2. サイバー 攻 撃 事 情 3. 内 部 犯 罪 内 部 不 正 行 為 2/ 38 1. 個 人 情

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information