Accenture-digital-payments-transformation-banking-summary-jp

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "Accenture-digital-payments-transformation-banking-summary-jp"

Transcription

1 デジタル ペイメントへの 転 換 決 済 トランザクションから 消 費 者 とのインタラクションへ

2 目 次 エクゼクティブ サマリー 4 変 化 し 続 けるデジタル ペイメント 市 場 6 いかにして 顧 客 を 獲 得 するか: 普 及 の 力 をバネにした デジタル ペイメントへのシフト 14 いかにして 加 盟 店 を 獲 得 するか:ペイメント API の 公 開 16 デジタル ペイメント 戦 略 を 適 切 に 策 定 するための 5 つの 要 素 20 デジタル ペイメント 戦 略 を 効 果 的 に 実 践 するための 5 つの 要 素 26 まとめ 28 付 録 :アクセンチュアが 提 言 するデジタル ペイメントにおけるチェックリスト 30 2

3 3

4 エクゼクティブ サマリー デジタル 経 済 はとどまることのない 発 展 を 続 けており マルチチャネルを 介 した 商 品 サービスのデリバリーは もはやあらゆる 企 業 にとって 不 可 欠 なアプローチとなっ ています 消 費 者 がモバイル 端 末 を 介 して 商 品 を 選 び 支 払 い 手 続 きを 行 う 段 階 から 消 費 者 主 導 のシームレス なインタラクションを 行 う 段 階 へと 環 境 が 進 化 する 中 私 たちにも 新 たなコネクティビティの 提 供 が 求 められる ようになっています このコネクティビティは デジタル ペイメン トへの 変 革 をもたらしつつあります 現 金 決 済 やカード 決 済 から デジタル チャネルを 介 し た 決 済 への 移 行 です たとえば デジタル ウォ レットやクラウド 型 決 済 あるいは 全 く 新 しい デジタル ペイメントの 仕 組 みが 誕 生 していま す 新 たなデジタル ペイメントの 仕 組 みの 先 には 巨 大 な 市 場 が 広 がっています アクセンチュア の 分 析 では 現 金 またはカードによる 決 済 は 全 世 界 で 年 間 3 兆 件 に 上 り 決 済 額 は 合 計 で 約 13 兆 米 ドルに 達 することが 分 かっています これらのうち どれくらいの 割 合 の 消 費 者 がい つデジタル ペイメントに 移 行 するかは まだ 推 測 の 域 を 出 ません しかしデジタル 経 済 の 発 展 とともに デジタル ペイメントへの 移 行 が 現 実 のものとなりつつあるのは 事 実 です その 証 拠 にモバイル ペイメントやデジタル ペイ メントは 大 型 投 資 の 対 象 として あるいはイ ノベーションの 領 域 として 特 に 投 資 会 社 やベ ンチャー 企 業 から 大 きな 注 目 を 集 めています とはいえ 投 資 に 見 合 うほどの 成 果 は 今 のとこ ろなく デジタル ペイメント 市 場 で 成 功 を 収 めることが 極 めて 困 難 であることは 間 違 いない でしょう 銀 行 もこの 新 たな 環 境 変 化 を 認 識 し ながら 多 くは 対 応 策 を 決 めかねているのが 現 状 です 銀 行 は 次 々と 生 まれる 新 たなテクノロ ジーやパートナーシップ デジタル エコシス テムへの 対 応 に 苦 慮 する 一 方 で 従 来 の 投 資 業 務 も 継 続 しなければなりません 迅 速 な 意 思 決 定 やイノベーションとこうした 従 来 業 務 は そ もそも 同 時 に 進 行 できないものです アクセンチュアは 急 速 に 変 化 する 時 として 混 沌 としたデジタル ペイメントの 世 界 で 銀 行 が 戦 略 的 に 確 固 たるポジションを 築 くことが できると 確 信 しています 4

5 本 レポートは 銀 行 金 融 事 業 者 および 関 係 者 のデジタル ペイメントに 対 する 理 解 を 高 めることを 目 的 としています 1. ペイメント 市 場 のトレンドをつかみ それら のトレンドがデジタル ペイメント 市 場 をど のように 形 成 しているかを 理 解 する 2. デジタル ペイメントを 適 切 に 策 定 するため の 要 素 を 理 解 する 3. デジタル ペイメントの 戦 略 を 策 定 し 導 入 す る 上 で 必 要 なアクションおよび ケイパビリ ティを 理 解 する 本 レポートで 理 解 すべきポイ ントは 以 下 の 通 りです 現 在 デジタル ペイメントが 広 く 市 場 に 受 け 入 れられている 成 功 事 例 は 少 ない ただし 実 際 に 市 場 を 牽 引 し 利 用 促 進 に 成 功 した 事 例 に は 3 つの 共 通 点 があります 第 一 に 小 売 業 者 を 中 心 としたサービスであ ること スターバックスのモバイル ペイメ ント アプリや ebay に 導 入 されたことで 著 しい 成 長 を 遂 げたペイパルが 例 として 挙 げ られる 第 二 に 売 り 手 と 消 費 者 のエコシステムが 明 確 に 定 義 されており ペイメントサービスが 十 分 に 浸 透 していること 第 三 に エンドツーエンドのインタラクショ ンに 決 済 プロセスがシームレスに 埋 め 込 まれ ているため 利 用 者 はストレスを 感 じること なく 利 用 できること スマートフォン 用 のタ クシー 配 車 アプリ Hailo が 好 例 で ユーザー 認 証 による 自 動 決 済 機 能 が 特 徴 である 銀 行 が 適 切 なモバイル/デジタル サービスを 確 立 するためには これ らの 成 功 事 例 から 学 び まずはマ スマーケットを 対 象 とした 基 本 機 能 を 備 えているペイメントにター ゲットを 絞 るべきです それにより 消 費 者 の 日 常 的 な 現 金 決 済 や 少 額 カード 決 済 に 代 わるものとしてモバイル/ デジタルサービスを 展 開 でき 消 費 者 の 生 活 に 欠 かせないものとしてのポジションを 確 立 することができる 銀 行 はマスマーケット 向 けのサービスを 出 発 点 とすることで 現 金 /カード 決 済 からモバ イル デバイス 決 済 へ さらにはより 複 雑 な デジタル ペイメント( 現 金 とロイヤルティ ポイントの 組 み 合 わせによる 決 済 をデジタ ル ウォレットで 自 動 的 に 選 択 する 方 式 など) へ 消 費 者 をシフトさせることが 可 能 である 最 初 にマスマーケット 向 けのシンプルな 決 済 にフォーカスすれば デジタル コマースに 必 要 なケイパビリティ(テクノロジー パー トナーシップ 管 理 技 術 など)を 徐 々に 開 発 していくこともできる マスマーケットにおける 決 済 サービスの 対 象 は 一 般 消 費 財 である 従 ってバリュー プロ ポジションとしては 迅 速 性 と 利 便 性 安 全 性 を 訴 求 すればよい ただしマスマーケット での 導 入 に 成 功 後 は より 複 雑 なデジタル コマース/ペイメントを 通 じた より 大 規 模 な 仕 組 みの 構 築 が 必 要 となる 非 接 触 型 カード 決 済 の 急 速 な 成 長 は 一 部 の 市 場 で 大 きなトレンドと なっています 銀 行 がこの 成 功 事 例 を 活 用 するのは 賢 明 な 戦 略 といえ ます 非 接 触 型 決 済 は 欧 州 で 300% 超 という 驚 く べき 成 長 率 を 維 持 している この 爆 発 的 なト レンドを 利 用 すれば POS におけるモバイル ペイメントを 大 規 模 導 入 し 消 費 者 にデジタ ル ペイメントへの 移 行 を 促 すことができる 銀 行 がデジタル ペイメントを 商 品 化 するには 取 扱 高 ベースの 収 益 モ デルから 脱 却 し ペイメント API の 収 益 化 を 模 索 すべきです 銀 行 が 自 行 の 決 済 システムを 小 売 業 者 などの サードパーティに API で 公 開 すれば サード パーティがその API を 自 社 の 決 済 プロセスで 利 用 することができる この 戦 略 はすでにペ イパルが 導 入 して 成 功 させている この 手 法 であれば 消 費 者 は 銀 行 口 座 を 小 売 業 者 のア プリなどに 登 録 し そのアプリの 決 済 機 能 に シームレスにアクセスして 残 高 確 認 口 座 選 択 決 済 返 金 受 取 などができる サードパーティに API を 公 開 する 場 合 は カード 決 済 時 と 同 等 かそれより 少 額 の 決 済 手 数 料 を 設 定 する 必 要 がある 一 方 で 追 加 機 能 に 対 しても 手 数 料 を 設 けることによって 新 たな 収 益 源 を 創 出 すべきである モバイル/デジタル ペイメントがもたらす 機 会 を 活 かそうとするなら カニバリゼー ションの 可 能 性 があることを 認 識 しておく 必 要 がある このカニバリゼーションは 決 して 回 避 することができない しかし 新 たなデ ジタル ペイメントに 明 確 かつ 実 現 可 能 なビ ジネス 上 のゴール( 新 規 顧 客 の 獲 得 既 存 顧 客 の 維 持 シェアオブウォレットの 改 善 など) があれば カニバリゼーションはうまく 管 理 することができる 銀 行 は 今 厳 しい 選 択 を 迫 られています 顧 客 がデジタル コマースのあらゆるチャネルで 決 済 に 利 用 できるような デジタル 口 座 を 構 築 す るか それとも 顧 客 が 他 行 や 金 融 機 関 に 開 設 しているデジタル 口 座 への 単 なる 振 替 用 口 座 を 提 供 して 満 足 するか 本 レポートは デジタル ペイメント 市 場 を 包 括 的 に 見 渡 し 上 記 のポイントについて 探 って いくことで 実 用 的 なガイダンスを 提 供 します 巻 末 には デジタル ペイメントに 関 するチェッ クリストも 掲 載 しています デジタル ペイメ ント 戦 略 を 策 定 実 施 する 際 のガイドとして ご 活 用 ください 5

6 変 化 し 続 けるデジタル ペイメント 市 場 デジタル ペイメントの 急 速 な 進 化 と それに 対 する 投 資 の 拡 大 を 背 景 に 世 界 のペイメント 市 場 は 大 きな 変 革 の 時 を 迎 えています しかしながら さまざまな 変 化 や イノベーションが 起 こる 中 で 現 状 のところ 明 確 な 成 功 事 例 はほとんど 確 認 されていません それはなぜでしょうか? 6

7 ペイメント 市 場 の 再 編 を 促 す もの エンドツーエンドな 購 買 活 動 の 統 合 リアルタイムペイメント 決 済 はデジタル コマースの 中 核 的 な 要 素 とな 決 済 資 金 の 即 時 供 給 は 決 済 資 金 のリアルタイ りつつあります 現 在 では 検 索 や 比 較 決 済 ムオーソリゼーションや 融 資 保 証 とは 全 く 異 な 先 ほどの 問 いへの 答 えを 見 つけるためにはま ず 市 場 の 大 きなトレンドを 見 極 める 必 要 があ ります 業 界 レベルでは 銀 行 業 界 全 体 がデジ タル 化 しつつあります チャネルと 端 末 の 境 界 は 曖 昧 になり インターネットとモバイルと 実 店 舗 での 取 引 を 集 約 して 1 つのデジタルサー ポイント 獲 得 といった 購 入 前 / 購 入 後 の 一 連 の 行 動 を たとえば Google ウォレットをはじめ とするデジタル ウォレットでシームレスに 統 合 管 理 することが 可 能 です 小 売 業 界 におけるイノベーション るものです リアルタイムペイメントでは 買 い 物 をするために 電 子 化 された 現 金 を 送 るな ど 現 金 決 済 のような 同 時 決 済 を 実 現 します 英 国 など リアルタイムペイメントが 実 現 して いるいくつかの 国 では たとえばオンラインで のローン 承 認 後 に 直 ちに 融 資 を 実 行 するなど ビスとして 提 供 するケースも 増 えています ス 新 たなビジネスモデルも 生 まれています オムニチャネルを 活 用 したイノベーションが 急 マートフォンやタブレットは 急 速 に 消 費 者 に 浸 速 に 進 み 消 費 者 はモバイルやインターネット 透 して 日 常 的 なツールとなり 今 では 読 書 か 実 店 舗 などのあらゆるチャネルを 行 き 来 しなが マイクロペイメント らメール 送 信 Facebook のチェック ナビゲー ら 買 い 物 ができるようになってきました この これらのトレンドにより 少 額 取 引 については ションなどに 活 用 されています ほんの 最 近 ま イノベーションが 消 費 者 と 加 盟 店 のインタラク 現 金 決 済 からカード 決 済 や 電 子 プラットフォー で モバイルとデジタルはビジネス 戦 略 の 1 つ ションに 変 化 をもたらし 結 果 的 にあらゆる ムを 利 用 した 決 済 への 移 行 が 今 後 数 年 間 でま の 要 素 でした しかし 現 在 ではモバイルとデジ チャネルでシームレスに 場 所 を 問 わずに 柔 すます 加 速 するでしょう タルが 戦 略 そのものとなり ビジネスを 変 革 す 軟 に 使 える 決 済 方 法 へのニーズが 高 まりを 見 せ る 鍵 となっています ています たとえば ペイパルは Home Depot 暗 号 通 貨 商 業 分 野 および 銀 行 業 界 において 決 済 業 務 は デジタル 化 の 最 前 線 および 中 心 に 据 えられてい ます 2 つの 業 界 では 決 済 が 最 も 頻 繁 にデジタ やトイザラス J.C. ペニーといった 小 売 大 手 と 提 携 し 各 社 の 実 店 舗 にペイパル 決 済 を 導 入 し ています 資 産 価 値 としての 金 (ゴールド)のように 必 要 に 応 じて 現 金 化 可 能 な 仮 想 の 通 貨 (Bitcoin や Litecoin など)のイノベーション 投 資 が BitPay ル プロセスを 経 由 する 業 務 であり また 消 をはじめとするプレーヤーにより 加 速 していま 費 者 との 日 常 的 なインタラクション 手 段 でもあ 小 売 業 者 による 決 済 アプリ す このような 代 替 通 貨 市 場 に 対 し 銀 行 は 政 るからです これまでに 導 入 されたモバイル ペイメント 戦 略 の 中 で 成 功 しているのが 小 売 業 者 により 提 府 発 行 通 貨 での 知 見 を 活 かし 合 法 性 (マネー ロンダリング 防 止 対 策 や 顧 客 管 理 措 置 )と 透 明 業 界 全 体 でのデジタル ペイメントへの 転 換 を 見 渡 したところ 以 下 に 挙 げるようないくつか のトレンドを 確 認 しました 供 されているアプリです たとえばスターバッ クスでは アプリを 使 った 決 済 は 米 国 市 場 で 全 体 のほぼ 10%を 占 めています 年 5 性 の 確 保 を 支 援 する 機 会 が 得 られるでしょう 規 制 法 令 対 応 非 接 触 型 決 済 の 普 及 月 には 週 当 たりの 決 済 件 数 が 400 万 件 に 達 し カードビジネスは 規 制 強 化 の 脅 威 にさらされて 2012 年 末 の 200 万 件 から 倍 増 しました います 手 数 料 の 上 限 規 制 がオーストラリアお 非 接 触 型 決 済 は 一 部 の 市 場 では 年 間 200 ~ よび 米 国 ですでに 導 入 され 同 様 の 施 策 は 欧 州 300%の 成 長 を 遂 げています たとえばVisa は 1 モバイル POS(M-POS) 連 合 でも 提 案 されています カードビジネスに 2013 年 第 1 四 半 期 に 欧 州 における 非 接 触 型 決 済 の 1 カ 月 当 たりのトランザクション 件 数 が ソリューション Square などのソリューションを 使 うことで 対 する 規 制 強 化 の 反 動 として 非 カード 決 済 サービスがますます 注 目 されています 英 国 ポーランド スペインでの 増 加 を 筆 頭 に 加 盟 店 はモバイル デバイスでのカード 決 済 を 1,900 万 件 に 上 り 46%の 成 長 率 を 達 成 してい どこでも 受 け 付 けることが 可 能 になりました 以 上 のような 多 様 なトレンドが デジタル ペ ます 非 接 触 型 決 済 の 普 及 拡 大 に 伴 い 店 頭 の イメントに 何 をもたらすかを 正 確 にとらえるこ Square の 米 国 での 成 功 (300 万 を 超 える 加 盟 POS リーダーは NFC( 近 距 離 無 線 通 信 技 術 ) 決 とは 容 易 ではありません 後 述 するように 1 店 に 導 入 しており 年 間 決 済 額 は 150 億 米 ドル 済 を 使 用 できるようになります これは 非 接 を 達 成 非 接 触 型 決 済 の 普 及 2リアルタイムペイメント )は 小 規 模 加 盟 店 を 対 象 とした 新 た 触 型 カードからモバイル NFC(または QR コー 3 小 売 業 者 による 決 済 アプリ4クラウド 型 ペイ な 決 済 市 場 の 可 能 性 や 大 手 を 含 む 業 界 全 体 の ドやバーコードのような 他 の 非 接 触 型 技 術 )へ メントという POS 4 つのトレンドが これからのペ 決 済 の 変 革 を 示 唆 しています の 移 行 を 消 費 者 に 促 す 1 つのきっかけとなるで イメント 市 場 に 大 きな 影 響 を 及 ぼすと 考 えられ しょう このように 大 きな 変 化 であるにもかか ます クラウド 型 ペイメント わらず 非 接 触 型 決 済 の 普 及 はペイメントのト レンドとしてはほとんど 認 識 されていません Apple の itunes のように カード 情 報 を 一 度 登 しかし このトレンドは 小 売 業 界 における 消 費 者 の 行 動 と 期 待 を 促 し 現 金 決 済 から 電 子 決 済 へと 変 える 力 を 備 えているのです 録 することで その 後 もアプリ 内 で 決 済 可 能 な クラウド 型 のペイメントソリューションは 増 加 しています 7

8 デジタル エコシステムの 誕 生 多 様 なトレンドが 勢 いを 増 すにつれ 巨 大 なデ ジタル エコシステムも 構 築 されつつあります 消 費 者 は 日 常 生 活 において さまざまな 企 業 や コミュニティとデジタルでつながるようになり ました 今 後 このエコシステムがどのように 拡 大 していくのかは 私 たちにかかっています スマートフォン( 図 1)やタブレット 用 のアプ リが 急 速 に 増 加 し 人 々がフェイスブックやイ ンスタグラムなどのソーシャルメディアを 介 し て 常 につながるようになっていることからも デジタル エコシステムの 成 長 は 明 らかです デジタル エコシステムが 購 買 活 動 をサポート する 場 面 も 増 えており 決 済 は 顧 客 とのインタ ラクションにおいて 中 枢 的 な 役 割 を 担 いつつあ ります これはデジタル ペイメントの 核 心 で あり 将 来 の 消 費 者 との 関 わり 方 を 示 唆 してい ます デジタル エコシステムの 普 遍 的 な 定 義 は 存 在 しませんが いくつか 共 通 している 特 徴 があり ます デジタル エコシステムは コマースな どの 特 定 の 機 能 を 有 する 組 織 と 個 のネットワー クであり 両 者 の 間 に 従 来 あった 境 界 線 を 再 定 義 して 物 理 的 な 関 係 をデジタルな 関 係 へと 変 えるものです また デジタル エコシステム により 顧 客 は 多 数 のアクセスポイントを 通 し て シームレスにネットワーク 上 の 個 とつなが ることができます 図 1:スマートフォン/タブレット アプリによるデジタル エコシステムとの インタラクション 現 在 様 々なタイプのペイメントに 関 連 するエ コシステムが 形 成 されつつあります 消 費 者 主 導 のエコシステム フェイスブックやツイッター 等 のソーシャルメ ディアによる 個 人 と 個 人 組 織 と 個 人 のつなが りを 指 しており これらは 単 なるインタラク ションの 場 としてではなく 製 品 サービスの 売 買 や 決 済 も 可 能 となっています 例 として 豪 コモンウェルス 銀 行 の Kaching やアメリ カン エクスプレスの Link, Like, Love など が 挙 げられます 小 売 業 者 主 導 のエコシステム 小 売 業 者 が 提 供 する 携 帯 電 話 やタブレット 端 末 向 けのアプリによる 店 舗 と 顧 客 のインタラ クションを 指 します スターバックスのアプ リのように 消 費 者 はブラウジングや 検 索 注 文 さらには 決 済 やポイント 利 用 ができる ようになり 従 来 よりも 店 舗 との 距 離 を 縮 め ることができます 銀 行 主 導 のエコシステム 従 来 のカード 決 済 やオンライン 決 済 による 銀 行 と 加 盟 店 とのつながり およびモバイル バン キングによる 銀 行 と 消 費 者 のインタラクション を 指 します モバイル バンキングは オンラ イン バンキングや 実 店 舗 と 比 べ 消 費 者 が 残 高 照 会 や 各 種 支 払 いサービスを 日 常 的 に 利 用 す ることができます 組 織 主 導 のエコシステム 主 にヘルスケア( 病 院 )や 教 育 機 関 と 個 人 との インタラクションを 指 します 消 費 者 は 組 織 か ら 情 報 を 得 たり コミュニケーションをとった り アドバイスを 得 ることができます ロケーション 主 導 のエコシステム スポーツの 試 合 やカンファレンス 音 楽 フェス ティバルなどのイベントのロケーションに 応 じ て 構 築 される 一 時 的 なエコシステムを 指 します 大 規 模 なエコシステムだけでなく Hailo や Uber のようなタクシー 配 車 アプリのように 個 人 の 現 在 位 置 を 中 心 としたエコシステムも 存 在 します アグリゲーター 主 導 のエコシステム アグリゲーターにより 店 舗 ネットワークを 集 約 して 構 築 されるエコシステムであり 消 費 者 は 自 動 車 の 購 入 や 外 食 行 政 サービスの 利 用 など を 行 えます 英 Weve やグルーポンはアグリゲー ター 主 導 のエコシステムの 一 例 です これらの 新 たなデジタル エコシステムに 加 え て Visa やマスターカードなどのカード 会 社 により 長 年 確 立 されてきた 加 盟 店 とのエコシス テムと ここ 10 年 間 でペイパルが 構 築 してき たエコシステムが 存 在 します 既 存 のエコシス テムは 新 たなデジタル コマースや 新 たなデ ジタル ペイメントサービスのイノベーション の 実 現 がこれからの 課 題 となるでしょう 例 としては Visa の V.me やマスターカードの PayPass アメリカン エクスプレスの Serve ペイパルの Here があります ペイメントの 新 たな 概 念 今 後 のペイメントを 考 える 上 で これまで 挙 げ てきたエコシステムは 極 めて 重 要 です 従 来 銀 行 は ATM や 実 店 舗 を 通 じて 顧 客 に 現 金 を 渡 したり 小 切 手 やカードを 発 行 したりすること で 顧 客 の 店 頭 での 購 買 活 動 を 可 能 にしてきま した しかし 現 在 こうした 購 買 活 動 は デジ タル エコシステムによる 電 子 化 が 進 んでいま す 銀 行 は この 新 たな 環 境 をサポートするデ ジタル ペイメントを 提 供 していかなければな りません この 動 きは 従 来 の 銀 行 / 顧 客 を 中 心 とした 決 済 ビジネスモデルから 買 い 手 主 導 のインタラ クション モデルへの 転 換 を 意 味 します ペイ メントは 決 済 という 単 独 のプロセスにとど まるのではなく エンドツーエンドの 顧 客 イン タラクションに 関 わる 包 括 的 なエコシステムの 一 部 に 自 らのポジションを 再 定 義 することにな ります そのためには 銀 行 とペイメント サービス プロバイダーが ペイメント の 概 念 を 根 本 か ら 見 直 す 必 要 があります 図 2 は 従 来 の ペ イメント の 概 念 を 示 したものです ここでは 銀 行 の 決 済 システムが 支 払 人 との 代 わりとな り 受 取 人 に 送 金 していました これに 対 し デジタル ペイメントとデジタル エコシステムの 誕 生 はペイメントの 意 味 を 変 化 させ そのプロセスはより 難 しく 複 雑 になっ ています 図 3 は エンドユーザーが 体 験 する ペイメントをまとめた 概 略 図 です ここでは エンドユーザー 間 の 支 払 いをサポートするペイ メント 仲 介 者 の 領 域 が 新 たに 生 まれています 仲 介 者 の 領 域 はもともとオンライン コマース のために 生 まれたものですが 今 ではデジタル エコシステムにおけるデジタル コマースにも 活 用 されています 8

9 図 2: 従 来 の ペイメント の 概 念 支 払 人 送 金 受 取 人 銀 行 決 済 システム 銀 行 図 3: 新 たな ペイメント エンドユー ザードメイン ペイメント 仲 介 者 ドメイン ストアドバリュー 口 座 ストアドバリュー 口 座 プロバイダー ストアドバリュー 口 座 サードパーティである 請 求 者 / 債 権 者 / 送 金 者 ペ イメント サ ー ビ ス プロバイダー 銀 行 の 領 域 支 払 人 インタラクション /コネクション 送 金 バ リュ ー ト ラ ン ス フ ァ ー 受 取 人 銀 行 ペ イメント シ ス テ ム 銀 行 デ ジ タ ル ウォレット デ ジ タ ル ウォレット プロバイダー 9

10 市 場 規 模 デジタル ペイメントへの 転 換 により 生 まれる 市 場 は 基 本 的 に 現 在 の 現 金 /カード 決 済 市 場 から 捉 えることができます 図 4 は グローバ ルおよび 主 要 地 域 別 に 見 た 市 場 規 模 を 概 略 化 し たものです グラフが 示 すように グローバルの 市 場 規 模 は トランザクション 数 で 年 間 約 3 兆 件 取 扱 高 で 約 13 兆 米 ドルになります 現 金 や 物 理 的 なカー ドによる 決 済 自 体 は 短 期 的 には 廃 れることはな いと 見 られ またデジタル ペイメントにシフ トするペースや 規 模 の 予 想 は 困 難 ですが 図 4 から 下 記 2 つの 明 確 な 事 実 を 読 み 取 ることがで きます デジタル ペイメントの 潜 在 的 な 市 場 規 模 は 極 めて 大 きい デジタル ペイメントは 大 量 のトランザクショ ン 数 に 対 応 できるものでなければならない 現 金 決 済 の 10%とカード 決 済 の 10%がデジタ ル ペイメントに 移 行 した 場 合 グローバルで のトランザクション 数 は 3,000 億 件 取 扱 高 は 1.3 兆 米 ドルとなります 取 扱 高 の 1%を 平 均 的 なトランザクション 手 数 料 とした 場 合 上 記 移 行 により グローバルで 年 間 約 130 億 米 ドルの 収 益 が 生 まれる 試 算 です( 欧 州 の 年 間 45 億 米 ドルと 北 米 の 41 億 米 ドルを 含 む) なおこれらの 収 益 の 内 訳 は 現 金 決 済 からデジ タル ペイメントへの 転 換 により 生 じる 新 たな 収 益 物 理 的 カードからデジタル カード(カー ド ネットワークを 使 ったデジタル ペイメン ト)に 移 行 する 収 益 そしてデジタル ペイメ ントがカード 決 済 に 浸 食 して 得 られる 収 益 とな ります 成 功 事 例 の 特 徴 このような 大 規 模 なビジネス チャンスを 考 え ると デジタル ペイメントサービスの 経 済 的 な 必 要 性 は 明 確 です 銀 行 にとっては 決 済 ビジ ネスの 維 持 と 拡 大 のために そして 新 規 参 入 者 にとっては 競 争 力 の 確 保 のために デジタル ペイメントサービスは 必 要 不 可 欠 です ただし 現 時 点 でのモバイル/デジタル ペイ メントサービスの 事 例 を 見 る 限 り うまく 順 応 できているケースはまれです ペイメント の 概 念 を 見 直 し 中 核 ビジネスから 受 ける 制 約 を 克 服 するためには 銀 行 は 大 きな 課 題 をクリ アしなければなりません とはいえ デジタル エコシステムがネットワーク 面 経 済 面 にもた らす 影 響 を 正 しく 理 解 し それらの 影 響 を 活 用 することができれば 銀 行 はデジタル エコシ ステムが 作 る 未 来 を 独 自 の 方 法 で 牽 引 できるは ずです 成 功 事 例 の 特 徴 としては どのような 要 素 が 挙 げられるのでしょうか? 成 功 事 例 を 見 ると 彼 らは 共 通 してデジタル エコシステム 内 での サービス 定 着 化 に 成 功 しています 簡 単 な 初 期 登 録 や 設 定 手 段 の 提 供 シームレスかつ 不 可 視 な 決 済 プロセス(カードをかざしたり 暗 証 番 号 を 入 力 したりといった 操 作 がいらない スト レスフリー な 決 済 プロセス)を 提 供 していま す スターバックスなどの 一 部 の 小 売 業 者 が 提 供 しているアプリが 成 功 しているのは 明 確 に 定 義 されたエコシステム 店 舗 ネットワークや 優 良 顧 客 基 盤 の 活 用 による 定 着 化 大 量 トラン ザクションへの 対 応 ストレスフリーな 顧 客 体 験 の 提 供 によるものです モバイル ペイメント アプリの 中 には 決 済 プロセスを 意 識 させないストレスフリーなもの もあります その 好 例 がタクシーアプリです 降 車 後 料 金 はユーザーの 口 座 から 自 動 的 に 引 き 落 とされ ユーザーが 何 らかの 決 済 手 順 を 踏 む 必 要 はありません 消 費 者 にとっては 便 利 な 一 方 で 自 身 で 決 済 内 容 を 管 理 制 御 しておき たいとの 意 見 もあります 従 って 決 済 プロセ スの 可 視 性 については 消 費 者 が 選 択 できること が 理 想 といえます たとえば 少 額 の 買 い 物 で 現 金 を 払 い 釣 り 銭 を もらう 時 のことを 考 えてみましょう 釣 り 銭 を 確 認 せずにポケットにしまう 消 費 者 もいれば 慎 重 に 確 認 する 消 費 者 もいます デジタル ペ イメントにおいても 同 様 に 決 済 が 常 に 正 しく 行 われていることを 認 識 した 上 で 場 合 によっ ては 消 費 者 が 確 認 / 承 認 できるようにする 必 要 があるのです アクセンチュアが 行 った 2013 モバイル ペ イメントに 関 する 調 査 4 からも 同 様 の 示 唆 が 得 られています( 次 ページのコラム 参 照 ) 同 調 査 により 消 費 者 がスマートフォンに 求 める サービスは 純 粋 な 決 済 サービスだけではなく レシートや 決 済 資 金 の 管 理 保 険 内 容 の 確 認 デジタル 運 転 免 許 証 の 保 持 など 多 岐 にわたる ことが 分 かりました また 調 査 の 結 果 消 費 者 の 最 大 の 懸 念 事 項 が セキュリティであることも 明 らかになりまし た 回 答 者 の 45% 以 上 が セキュリティに 不 安 があるため スマートフォンでモバイル ペ イメントサービスを 利 用 していない と 答 えて います この 懸 念 を 払 拭 するには セキュリティ 技 術 の 導 入 だけに 焦 点 を 当 てるのではなく モ バイル ペイメントは 安 全 であるという 認 識 を 消 費 者 に 植 え 付 けることが 重 要 でしょう 成 功 事 例 の 決 定 的 な 特 徴 としては 消 費 者 に 心 理 レベルで 訴 求 している 点 が 挙 げられます 消 費 者 はお 金 だけではなくスマートフォンやタブ レットも 大 切 に 思 っており こうしたデバイス はもはや 生 活 の 中 心 を 占 めるパーソナル ツー ルとなっているのです 既 存 のメカニズムを 使 わずに 各 種 端 末 で 今 以 上 のことができるよう になれば 消 費 者 は 大 いに 魅 力 を 感 じるはずで す POS における 小 売 業 者 のアプリを 使 ったモ バイル ペイメントが 普 及 したのも 銀 行 のモ バイル バンキング アプリが 好 調 なのも( 典 型 的 な 消 費 者 で 月 30 回 以 上 ログイン) 消 費 者 の 心 理 的 な 欲 求 に 応 えているからだと 言 えます デジタル ペイメントサービスで 成 功 するには テクノロジーによって 解 決 できる 問 題 を 特 定 し たり 消 費 者 のニーズを 掘 り 起 こしたりするだ けでは 十 分 とはいえません 何 よりも 消 費 者 の 心 理 的 欲 求 に 応 え スマートフォンやタブ レットによる 日 常 管 理 や 外 の 世 界 とのインタラ クションを 提 供 する 必 要 があります 10

11 図 4:デジタル ペイメントへの 転 換 により 生 まれる 市 場 % 2% 8% 2% % 26% 92% 98% 98% % 83% 17% % % 49% 出 典 :BIS ECB および 各 国 中 央 銀 行 のデータに 基 づいたアクセンチュア リサーチによる 分 析 および 推 定 その 他 には ロシア トルコ CIS アフリカを 含 む 2013 モバイル ペイメントに 関 する 調 査 :モバイル ペイメントに 消 費 者 が 求 める 価 値 北 米 全 土 のスマートフォン ユーザーを 対 象 と した 今 回 の 調 査 では 2012 年 10 月 に 米 国 およ びカナダの 4,002 人 を 対 象 にインタビューを 実 施 サンプルは 両 国 のスマートフォン ユーザー 人 口 を 踏 まえ スマートフォンのタイプ(Apple Android Blackberry など) 別 に 新 規 ユーザー と 熟 練 ユーザーの 両 方 を 含 めて 選 びました 調 査 の 目 的 は 消 費 者 にモバイル ペイメント を 普 及 させる 上 で 何 が 顧 客 に 響 くのかを 探 る ことです 調 査 の 結 果 3 つの 重 要 なポイント が 明 らかになりました 消 費 者 はモバイル ペイメントという 選 択 肢 があることを 知 っているが 現 時 点 では 大 半 が 利 用 していない モバイル ペイメントを 一 度 経 験 すると その 後 は 日 常 的 に 利 用 するようになるケースが 多 い 業 界 はモバイル ペイメントの 普 及 に 向 けた テクノロジーの 導 入 に 注 力 している しかし 消 費 者 が 重 視 するのはテクノロジーではなく スマートフォンでペイメントを 行 う 場 合 のセ キュリティやプライバシー 利 便 性 である 本 調 査 では 消 費 者 の 認 知 度 と 受 け 入 れ 度 合 い に 差 が 生 じるのはなぜか 金 融 機 関 / 小 売 業 者 / 通 信 事 業 者 / 端 末 メーカーが 消 極 的 な 消 費 者 に 日 常 的 に 使 用 してもらうには 何 をすべき であるかを 調 査 しました 顧 客 と 長 期 的 な 関 係 を 築 き かつ 顧 客 の 位 置 情 報 や 購 入 履 歴 などの 重 要 な 情 報 を 得 るには モバイル ペイメント のインフラを 消 費 者 に 提 供 するだけでは 不 十 分 で 特 典 などの 付 加 価 値 を 提 供 することで 顧 客 の 動 機 付 けをする 必 要 があることが 明 らかにな りました 調 査 の 詳 細 結 果 は 以 下 の URL から Accenture Consumer Mobile Payments Survey をダウン ロードしてご 覧 ください SiteCollectionDocuments/PDF/ FinancialServices/Accenture-Consumer- Mobile-Payments-Survey.pdf 11

12 将 来 のペイメント 市 場 5 年 後 のペイメント 市 場 はどのように 変 化 して いるのでしょうか? 現 時 点 では 将 来 のペイメント 市 場 の 姿 はごく 一 部 しか 見 えていませんが 多 くの 特 徴 はかな りの 精 度 で 予 測 することが 可 能 です たとえば 現 金 決 済 の 機 会 は 減 少 し 非 接 触 型 決 済 は 大 幅 に 増 え 物 理 的 カードからモバイル アプリへ の 移 行 が 拡 大 するでしょう 物 理 的 カードはクラウド 型 やデジタル ウォ レット 小 売 業 者 のアプリに 移 行 し 消 費 者 は カード 情 報 を 保 護 しながらオンラインやモバイ ルで 安 全 かつ 便 利 に 買 い 物 ができるようになり ます 短 期 的 には デジタル カードはなくな らないと 考 えられますが 銀 行 口 座 からの 直 接 支 払 いや 新 たなペイメント 手 段 の 普 及 により 脅 威 にさらされることになるでしょう ペイメ ント 機 能 は バンキング アプリから 小 売 業 者 のアプリ 電 力 量 計 から 自 動 車 ( 従 量 制 の 保 険 料 など)まで あらゆるところに 埋 め 込 まれる ようになります 銀 行 口 座 を 主 体 としたペイメントは カード 型 ペイメントとの 大 きな 差 別 化 につながる 3 つ の 特 徴 を 備 えています 1. 口 座 /カード 等 の 個 人 情 報 を 加 盟 店 やサードパーティに 開 示 されない 一 層 安 全 性 の 高 いペイメント 体 験 を 実 現 イン タラクションの 流 れは 逆 転 し 小 売 業 者 が 自 社 アプリ 用 の ID を 消 費 者 に 提 供 して 消 費 者 は その ID を 用 いて 決 済 送 金 を 行 う 仕 組 みが 確 立 されます 2. 口 座 を 主 体 としたペイメントの API 化 が 可 能 銀 行 サービスを API で 小 売 業 者 やサードパー ティのアプリに 公 開 公 開 するのは( 埋 め 込 み 型 カードのような) 決 済 機 能 だけではなく 決 済 前 後 の 口 座 残 高 表 示 や 決 済 口 座 の 選 択 即 時 返 金 といった 機 能 も 含 まれます 3. 消 費 者 にてコントロール 可 能 消 費 者 自 らが 支 払 額 に 足 りる 資 金 が 口 座 にある かどうかを 確 認 し 決 済 を 実 行 する 権 利 を 持 ち ます 支 払 時 に 資 金 不 足 限 度 額 超 過 によるカー ド 利 用 拒 否 や 厳 重 すぎる 不 正 検 知 システムに よる 利 用 停 止 の 心 配 がなくなります 口 座 を 主 体 としたペイメントは オランダ ポー ランド 北 欧 諸 国 などの 一 部 の 国 々で オンラ イン E ペイメントモデルとしてすでに 確 立 さ れています いずれの 国 においても 消 費 者 は E コマースにおいてこのペイメントモデルを 好 む 傾 向 があります またデジタル ウォレットは 今 後 現 在 とはか なり 違 ったものになることが 予 想 されます 現 在 大 きな 成 功 を 収 めているデジタル ウォレッ トはありません しかしこれからは デジタル コマースのあらゆる 側 面 ( 決 済 認 証 各 種 オ ファー ロイヤルティポイント クーポンなど) をサポートする 製 品 へと 進 化 するはずです そ のためデジタル ウォレットには 決 済 の 意 思 決 定 やポイントの 付 与 値 引 き クーポンなど を 最 適 化 するアルゴリズムが 装 備 されるように なるはずです 総 じて ペイメントがインタラクション 全 体 の 中 でより 暗 黙 のプロセスとなるに 伴 い 消 費 者 には ツケ 払 い をしているような 感 覚 が 生 ま れると 考 えられます 同 時 に リアルタイムペ イメントの 普 及 によって 関 連 する 新 たなビジ ネスモデルの 開 発 が 進 みます 今 はまだ 初 期 段 階 にあるデジタル エコシステムが 確 立 される と イノベーションが 各 所 で 起 こるでしょう たとえば バンキング エコシステム のよ うにエコシステムが 大 きくなればなるほど 業 界 全 体 に 適 用 可 能 な 相 互 運 用 性 に 富 んだソ リューションが 生 まれやすくなり ここではす べての 消 費 者 と 小 売 業 者 を 結 びつけることが 可 能 となります これらの 変 化 は 口 座 所 有 者 に 対 するペイメン トサービスの 提 供 方 法 にも 影 響 を 及 ぼします 銀 行 は 現 在 のようにオンラインバンキングや 小 切 手 決 済 カード 決 済 でエンドユーザーと 直 接 インタラクションするのではなく 仲 介 者 を 経 由 するようになるはずです( 図 3 参 照 ) また 仲 介 者 はデジタル エコシステム 内 でその 領 域 を 拡 大 していき エンドユーザーと 銀 行 を 橋 渡 しする 役 割 を 果 たします 12

13 厳 しい 選 択 を 迫 られる 銀 行 このような 仲 介 者 領 域 の 誕 生 は 銀 行 にとって 大 きな 意 味 を 持 ちます 第 一 に 銀 行 間 決 済 シス テムは デジタル コマースのニーズに 応 える ためにリアルタイム 性 と 豊 富 な 情 報 量 が 求 めら れます 第 二 に 銀 行 は 仲 介 者 の 領 域 に 参 入 し てエコシステムの 一 員 となるか それとも 仲 介 者 の 領 域 外 にとどまってデジタル 口 座 への 振 替 口 座 を 提 供 するだけの 存 在 となるかという 厳 しい 二 者 択 一 を 迫 られます この 二 者 択 一 の 概 念 を 図 5 にまとめています 仲 介 者 の 形 成 するデジタル ペイメント エコ システムに 参 入 しなければ 顧 客 は 銀 行 口 座 を 単 なる 資 産 の 保 存 ツールとして あるいはデジ タル エコシステム 内 の 他 のプロバイダーが 運 営 する 決 済 口 座 への 純 粋 な 振 替 口 座 として 利 用 するようになるでしょう 一 方 銀 行 が 口 座 の デジタル 化 を 進 めれば 顧 客 はそこから 直 接 決 済 を 実 行 できるので 他 の 口 座 やペイメント サービスに 乗 り 換 える 懸 念 は 消 失 します ただ し セキュリティの 確 保 という 理 由 で 乗 り 換 え を 行 う 可 能 性 は 残 るので デジタル チャネル をまたがって 銀 行 口 座 を 利 用 できるようにする 際 にも 万 全 のセキュリティを 維 持 することが 大 切 です 銀 行 口 座 をデジタル 化 した 場 合 モバイル デ バイスは 銀 行 口 座 にとって デジタル ウォレッ トというよりもむしろ 資 産 の 流 れを 管 理 /モ ニタリングするための リモートコントロー ラー として 機 能 します 2 つの 違 いは 曖 昧 に 思 えるかもしれません しかし 決 済 実 行 ツールとしてのモバイル/タ ブレットに 対 する 消 費 者 からの 信 頼 を 得 て セ キュリティに 対 する 懸 念 を 払 拭 するには リ モートコントローラー としての 機 能 を 打 ち 出 すことが 重 要 になると 考 えられます 図 5: 銀 行 口 座 の 役 割 デジタル 口 座 への 振 替 口 座 に 甘 んじるか 銀 行 口 座 をデジタル 化 するか 顧 客 は 銀 行 口 座 の 資 金 を 競 合 の 決 済 口 座 に 振 り 替 えて 支 払 いを 行 う OR 銀 行 の 顧 客 がデジタル 化 された 銀 行 口 座 から 直 接 決 済 を 実 行 する 競 合 する 決 済 口 座 と 決 済 メカニズム メトロカード オンライン ストアドバリュー 口 座 小 売 業 者 のアカウント 通 信 事 業 主 のデジタル ウォレット 銀 行 口 座 プリペ イド カ ード ソーシャルメディア アカウント 単 一 口 座 リモートコントローラー による 単 一 決 済 ユーザー/チャネル/ アプリケーション POS 個 人 間 決 済 / 少 額 決 済 オンライン アウトドア テレビ 13

14 いかにして 顧 客 を 獲 得 するか: 普 及 の 力 をバネにした デジタル ペイメントへのシフト 現 在 デジタル ペイメントのソリューションの 多 くは モバイル 検 索 モバイルによる 特 典 やクーポンなどを 統 合 することで 消 費 者 に 向 けた 訴 求 を 行 っています 各 種 特 典 やクーポンによる 利 用 喚 起 を 目 的 とし ていますが デジタル ペイメントの 普 及 を 目 指 すなら 膨 大 な 決 済 件 数 を 目 標 にしなければ なりません 先 進 国 で 実 行 される 年 間 数 十 億 件 の 決 済 のうち 値 引 きや 各 種 特 典 ポイントの 付 与 などを 含 む 決 済 は おそらく 全 体 の 5% 以 下 とごくわずかな 割 合 しか 占 めていません この 理 由 は 2 つあります そもそも 小 売 業 者 のマー ジンもビジネスモデルも わずかな 値 引 き 率 し か 吸 収 できず さらに 消 費 者 は 少 額 の 買 い 物 を するたびに 値 引 き 特 典 を 探 すほどの 忍 耐 力 を 持 っていないためです 図 6:デジタル ペイメントの 普 及 に 向 けて:マスマーケットを 対 象 としたペイメントを 導 入 し 普 及 させた 後 複 雑 なペイメントに 移 行 すべき 多 トランザクション 数 基 本 的 なペイメント シンプル 日 常 利 用 全 消 費 者 全 小 売 業 者 シンプルから 複 雑 な ペイメントへ のシフト 少 複 雑 なペイメント - 各 種 サービスとの 統 合 検 索 ロイヤルティ ロケーション ポイント クーポン 配 信 各 種 特 典 シンプル エンドツーエンドのインタラクションの 複 雑 性 複 雑 14

15 図 7:モバイル/デジタルサービスの 普 及 ルート プリペイメント ペイメント ポストペイメント 小 売 業 者 アプリ モ バ イ ル ラ イフ デジタル コマースの 普 及 非 接 触 型 カード 非 接 触 型 モバイル アプリ 非 接 触 型 ステッカー アプリ 内 ペイメント デ ジ タ ル ウォレット モバイル バンキング モバイルでの 請 求 書 支 払 い アカウント 間 モ バ イ ル ペ イメント POSでの 非 接 触 型 ペイメント シームレス 埋 め 込 み 型 の 銀 行 口 座 API モ バ イ ル ア プリ ソーシャルメディア M2M (Machine-to-Machine) アプリ 内 コマース 消 費 者 によるペイメント 管 理 アクセンチュアの 見 解 では 複 雑 なペイメント サービスを 導 入 してから 規 模 の 拡 大 を 狙 うより も まずマスマーケット 向 けの 基 本 的 なペイメ ントサービスから 始 めて 各 種 特 典 などを 含 む 複 雑 なインタラクションへと 高 度 化 させるほう が 理 にかなっています 図 6 は デジタル ペ イメントの 普 及 の 流 れを 示 したものです 単 純 なペイメントをまず 普 及 させることで 消 費 者 にデジタル ペイメントへの 移 行 を 促 しつつ その 間 に 自 身 もテクノロジーやパートナーシッ プ 管 理 スキルといった 主 要 なケイパビリティ を 開 発 することができます デジタル コマー スにおけるより 一 層 複 雑 なインタラクションの 導 入 は その 後 の 流 れとなります 複 雑 なイン タラクションでは 消 費 財 のようなマスマー ケット 向 けの 基 本 的 なペイメントよりも 大 きな 収 益 獲 得 のチャンスが 得 られます たとえば 関 連 アイテムを 早 期 購 入 した 消 費 者 に 臨 時 の 特 典 提 供 を 行 うことで 購 入 を 促 すといったこと が 可 能 となるはずです 私 たちが 実 施 した 2013 モバイル ペイメン トに 関 する 調 査 5 では 小 売 店 でスマートフォ ンを 使 った 支 払 いができる ことを 知 っている スマートフォン ユーザーは 全 体 の 41%に 達 し ましたが 実 際 にこの 機 能 を 利 用 しているのは わずか16%にとどまっています また 非 スマー トフォン ユーザーでこの 機 能 を 利 用 するため に 携 帯 電 話 を 買 い 換 えたいと 回 答 した 人 は わ ずか 7%でした 同 機 能 を 使 うために 銀 行 口 座 やクレジットカードを 変 更 するとの 回 答 は こ れをさらに 下 回 りました つまり スマートフォ ンのユーザーと 非 ユーザーの 両 方 にモバイル ペイメントの 利 用 を 促 すには モバイル ペイ メント アプリを 広 く 普 及 させ 容 易 にアクセ スできるようにする 必 要 があるといえます 各 種 端 末 銀 行 およびモバイル ネットワーク に 対 応 できるアプリケーションが 必 要 です デジタル ペイメントの 普 及 は 市 場 の 進 化 に 応 じて 推 進 していくことが 賢 明 です 現 在 の 市 場 トレンドを 基 にした 普 及 の 流 れを 図 7 にま とめました たとえば 小 売 業 者 アプリを 使 っ たデジタル ペイメントはマスへの 普 及 が 容 易 なので アプリ 内 コマースや 小 売 業 者 主 導 の サービスを 出 発 点 とするのは 理 にかなった 選 択 です また 非 接 触 型 カードも 普 及 が 急 速 に 進 んでおり 英 国 やポーランド トルコといった 国 々では 数 年 後 にはデジタル ペイメントが 普 及 すると 考 えられます 非 接 触 型 カード 普 及 後 の 次 のステップは モバイル NFC の 普 及 です 非 接 触 型 カードで 提 供 されているサービスと 類 似 したサービスであれば モバイル ペイメン トでもうまくいく 確 率 が 高 いため 消 費 者 は 自 然 にカードではなく 携 帯 電 話 をかざして 支 払 い をするようになるでしょう (モバイル NFC の 普 及 には 消 費 者 が NFC 対 応 端 末 を 所 有 して いることが 前 提 となりますが 非 接 触 型 POS イ ンフラ 自 体 は 既 存 のものを 再 利 用 可 能 です ) モバイル バンキング アプリは 急 速 に 牽 引 力 を 増 しつつあります 消 費 者 はスマートフォン /タブレット OS のユーザーインターフェース に 利 便 性 を 見 いだしています また モバイル バンキングも 外 出 先 で 口 座 残 高 を 確 認 したり 請 求 書 への 支 払 いを 実 行 したりするのに 活 用 さ れています 従 って 一 般 的 なモバイル バン キング アプリに POS やインターネットでの 決 済 機 能 を 搭 載 することで デジタル ペイメ ントの 普 及 を 促 すことが 可 能 でしょう これは 顧 客 基 盤 ゼロの 状 態 からデジタル ウォレット を 導 入 するよりもずっと 確 実 な 方 法 です 消 費 者 は 支 払 時 に デジタル ウォレットかモ バイル バンキング アプリを 選 択 します 長 い 目 で 見 れば 機 能 豊 富 なデジタル ウォレッ トのほうが 消 費 者 に 選 ばれるかもしれません しかし 単 純 なデジタル ペイメントから 複 雑 なデジタル ペイメントへの 移 行 を 消 費 者 に 促 すという 意 味 では モバイル バンキング ア プリのほうが 出 発 点 として 適 しています 15

16 いかにして 加 盟 店 を 獲 得 するか: ペイメント API の 公 開 小 売 業 者 は 現 在 業 界 内 におけるデジタルへの 転 換 に 直 面 しています 世 界 中 の 小 売 業 界 が 購 買 行 動 のオンラ イン 化 といった 創 造 的 破 壊 や オムニチャネルを 活 用 し たシームレスな 購 買 体 験 に 対 する 消 費 者 ニーズへの 対 応 を 迫 られています 16

17 従 来 の 物 理 的 な( 対 面 での) 小 売 とデジタルの 統 合 もさまざまな 方 法 で 進 んでおり たとえば in-aisle buying( 買 い 歩 き) と 呼 ばれる 消 費 者 がスマートフォンやタブレットでバーコー ドを 読 み 取 ってからレジに 向 かう 小 売 形 態 が 新 たに 生 まれています 今 や 消 費 者 は いろいろ な 場 所 でバーコードや QR コードをスキャンで きます 実 店 舗 が 閉 まっていれば 窓 越 しにコー ドをスキャンできますし ポスターからも 可 能 です 小 売 大 手 のテスコは ソウルの 地 下 鉄 構 内 に 仮 想 店 舗 の QR コード スーパーマーケッ ト を 展 開 しています 消 費 者 はモバイル デ バイスで QR コードをスキャンして 品 物 の 注 文 と 支 払 いを 行 い 後 から 宅 配 してもらう 仕 組 み です こうしたイノベーションはこれからも 生 まれる と 思 われますが ペイメントに 対 する 小 売 業 者 の 関 心 はテクノロジーではなく 純 粋 に 営 利 の 部 分 に 向 けられています 決 済 方 法 が 物 理 的 にせよ デジタルにせよ POS あるいは 固 定 端 末 モバイル 端 末 のいずれを 介 するにせよ 小 売 業 者 が 重 視 するのは 小 さな 取 引 手 数 料 で 販 売 し 安 全 かつ 効 率 的 かつタイムリーに 容 易 な プロセスで 決 済 を 実 行 し 有 益 な 市 場 データを 得 ることです 消 費 者 のペイメント 体 験 は 購 買 体 験 を 損 なうものであってはならず むしろ 購 買 体 験 を 向 上 させ さらには 統 合 的 なもので あるのが 理 想 です つまり 小 売 業 者 に 必 要 なの は クリック 率 の 向 上 に 寄 与 し 決 済 手 続 き 前 の 離 脱 率 が 低 く より 小 さなコストでより 大 き な 売 上 を 生 み( 加 えて 詐 欺 率 や 支 払 い 取 り 消 し 率 が 低 く) リピート 率 が 高 く さらにロイヤ ルティの 高 い 顧 客 を 多 く 生 むことができるデジ タル ペイメントなのです 小 売 業 者 がこのようなデジタル ペイメントを 確 立 するには 現 在 のカード ネットワークへ の 過 度 な 依 存 から 脱 却 することが 重 要 です た だし 小 売 業 者 は 新 たな 仲 介 者 の 参 入 や サー ドパーティへの 顧 客 データの 開 示 新 たなイン フラへの 大 規 模 投 資 ( 数 種 類 の POS 端 末 を 新 規 導 入 するなど)を 回 避 したいと 考 えるはずで す さらに すべての 顧 客 が 利 用 できる 決 済 シ ステムも 必 要 とするでしょう 問 題 は カード ネットワークこそが 時 と 場 所 を 選 ばない 遍 在 的 なサービスの 提 供 を 可 能 にする 点 です 新 たな ペイメントサービスでは このような 遍 在 的 な サービスの 提 供 は 極 めて 困 難 でしょう 小 売 業 者 がカード 決 済 を 導 入 する 場 合 アクワ イアラ( 通 常 は 銀 行 やカード 事 業 者 )と 契 約 し ます これは 伝 統 的 なモデルですが 小 売 業 者 にとっては 手 数 料 の 高 さやテクノロジーの 古 さ 柔 軟 性 の 低 さといった 欠 点 もあります 銀 行 がこのモデルをデジタル 環 境 でも 継 続 するの であれば カードに 代 わるものを 提 供 するだけ ではなく 決 済 ( 同 日 決 済 が 望 ましい) レポー ティング データ チャネル 対 応 力 動 的 な 価 格 設 定 など 小 売 業 者 にとって 適 切 な 環 境 を 整 えることが 重 要 です ある 銀 行 の 消 費 者 市 場 シェア 率 が 15%だとし て その 消 費 者 層 だけに 特 定 したペイメントの 仕 組 みを 提 供 したところで 小 売 業 者 にとって は 魅 力 がありません つまり 銀 行 は すべて の 消 費 者 すべての 小 売 業 者 に 対 応 可 能 なソ リューションと 提 携 するか 通 信 事 業 主 などの サードパーティと 協 働 して 必 要 な 消 費 者 基 盤 を 確 保 する 必 要 があるのです 小 売 業 者 はさまざまなアプローチを 通 じて デ ジタル ペイメントへの 転 換 に 対 応 しようとし ています たとえば 米 MCX のように 独 自 の ペイメント アプリやシステムの 開 発 を 進 めて いるところもあります こうした 中 で 銀 行 がデ ジタル ペイメントの 採 用 を 小 売 業 者 に 促 すに は 小 売 業 界 の 変 化 を 反 映 したソリューション を 策 定 しなければなりません しかし 銀 行 に とって 小 売 業 者 のニーズを 当 の 小 売 業 者 より も 詳 細 に 把 握 することは 不 可 能 です そこでアクセンチュアでは デジタル ペイメ ントを 消 費 者 の 間 で 普 及 させるためのアプロー チとして 銀 行 は 小 売 業 者 やサードパーティの 開 発 会 社 に 対 して 自 行 の 決 済 システムの API を 公 開 すべきだと 考 えます 小 売 業 者 は 銀 行 の API を 顧 客 向 けのアプリや 自 社 の 決 済 プロ セスに 組 み 込 むことが 可 能 です 実 際 に こう した API の 公 開 事 例 は 増 えており あらゆる 業 界 を 横 断 したデジタル プロセス/コネクティ ビティの 確 立 が 進 んでいます アクセンチュア も 現 在 は 世 界 有 数 の API 管 理 サービスである Apigee とパートナーシップを 結 んでいます( 本 ページのコラム 参 照 ) 銀 行 がペイメント API を 公 開 した 場 合 は 小 売 業 者 をはじめとする API 利 用 者 が 顧 客 の 購 入 体 験 の 改 善 と 併 せて 決 済 機 能 とその 他 のバンキング サービス( 決 済 口 座 の 選 択 やクレジットの 申 し 込 みなど)を 統 合 することができます API の 活 用 :アクセンチュア モビリティと Apigee の 戦 略 的 提 携 銀 行 から 小 売 に 至 るまであらゆる 業 界 におい て アクセンチュアのクライアント 企 業 がデジ タル 化 を 推 し 進 めています そうした 中 で モ バイル アプリのより 迅 速 な 提 供 と 業 務 シス テムをまたがったクラウド プラットフォーム の 統 合 をクライアント 企 業 が 求 めるケースも 増 えてきました API ベースのインフラは こう したニーズに 応 え 得 る 革 新 的 で 高 いポテンシャ ルを 秘 めたソリューションとして 注 目 を 集 め ています クライアント 企 業 にこのビジネス チャンスを 活 かしてもらうため アクセンチュアは 2013 年 8 月 に Apigee との 戦 略 的 パートナーシッ プの 締 結 を 発 表 しました Apigee はソフトウェ ア 開 発 のグローバルリーダーであり 企 業 に よるアプリ データおよび API を 統 合 したモ バイル プラットフォームの 構 築 を 支 援 してい ます アクセンチュアと Apigee は 今 回 のパー トナーシップ 締 結 に 伴 い グローバルアライア ンスを 構 築 しました さらにアクセンチュアは Apigee への 出 資 も 行 い 同 社 の 顧 問 委 員 会 に も 参 画 しています Apigee の 旗 艦 サービスである Apigee Enterprise は アプリとデータと API を 基 盤 としたデジタル イニシアチブを 構 築 / 管 理 / 成 果 測 定 するための 包 括 的 なプラットフォー ムです この 他 にも 企 業 がアプリ 市 場 で 新 たなビジネスインサイトを 獲 得 するのを 支 援 する ビッグデータ アナリティクス プラッ トフォームの Apigee Insights を 提 供 して います また Apigee API Exchange は 業 界 をまたがってアプリ エコシステムを 支 援 す る API 相 互 運 用 プラットフォームとして 提 供 されています 17

18 これは 銀 行 にとって 多 くのビジネスチャンスに つながります たとえば 小 売 業 者 アプリをダウ ンロードした 消 費 者 は デビット/クレジット カードではなく 銀 行 口 座 や 電 話 番 号 をアプリ に 登 録 します( 登 録 内 容 を 銀 行 がデコードして 口 座 と 統 合 します) この 消 費 者 が 後 日 小 売 業 者 アプリを 使 って 買 い 物 をすれば 銀 行 の API は 消 費 者 の 銀 行 口 座 から 小 売 業 者 への 直 接 決 済 を 実 行 することになります 小 売 業 者 アプリは 埋 め 込 まれるのがカードで あれば 支 払 いを 実 行 することしかできません しかし 銀 行 の API を 埋 め 込 めば より 多 くの 機 能 を 消 費 者 に 提 供 できます たとえば 即 時 返 金 やクレジット 資 金 管 理 のためのレシート 保 管 銀 行 のロイヤルティ プログラムといった 機 能 です 図 8 は 銀 行 のペイメント API と 埋 め 込 み 型 カードの 機 能 を 比 較 したものです 銀 行 はペイメント API を 提 供 することで デ ジタル 小 売 ビジネスにふさわしい 仕 組 みを 求 め る 小 売 業 者 のニーズに 応 えることができます この 仕 組 みでは 小 売 業 者 を 含 むユーザーはデ ジタル エコシステムをまたがってペイメント API を 活 用 でき 消 費 者 はデジタル インタラ クションでの 支 払 いに 銀 行 口 座 を 直 接 しかも 安 全 に 利 用 できます たとえばペイパルは ペ イパル デベロッパー サービス 6 を 介 して 自 社 API を 数 年 前 から 提 供 しています 銀 行 業 界 では 仏 クレディ アグリコル 7 がアプリ ストア サービスを 開 始 しており さまざまなデベロッ パーが 同 行 の API を 使 ったアプリ 開 発 を 行 って います ペイメント API が 広 く 普 及 すれば 銀 行 は API を 介 し 万 全 なセキュリティ 体 制 の 下 で 小 売 業 者 がロイヤルティ プログラムや 特 典 クーポ ンなどを 提 供 する 機 会 を 創 出 することができま す 同 時 に 消 費 者 が 行 うさまざまなインタラ クションにおける 決 済 を 各 種 デジタル チャ ネルへと 移 行 することも 可 能 になります 小 売 業 者 アプリを 介 して もしくはその 業 者 の 独 自 製 品 を 購 入 するアプリを 介 して 小 売 業 者 の 特 典 や 特 別 割 引 を 利 用 した 購 入 を 行 う ソーシャル メディアを 介 して 衝 動 買 いをする 非 接 触 型 決 済 で 日 常 的 な 少 額 購 入 を 行 うといったことが 考 えられるでしょう 銀 行 はペイメント API を 公 開 することで こうした 多 種 多 様 なインタラク ションにおいてビジネスチャンスを 獲 得 できる のです 図 8: 銀 行 のペイメント API と 埋 め 込 み 型 カードの 機 能 比 較 埋 め 込 み 型 カード 銀 行 のペイメントAPI 消 費 者 の 機 能 小 売 業 者 にカード 決 済 を 許 可 カードの 機 能 決 済 オーソリゼーション カード 利 用 の 拒 否 カード 情 報 参 照 小 売 業 者 の 決 済 処 理 加 盟 銀 行 を 経 由 消 費 者 の 機 能 口 座 の 選 択 決 済 の 実 行 口 座 残 高 確 認 情 報 共 有 小 売 業 者 の 決 済 処 理 消 費 者 の 銀 行 口 座 から 直 接 処 理 APIの 機 能 送 金 残 高 確 認 予 想 残 高 確 認 口 座 表 示 返 金 レシート 保 存 ロイヤルティ ポイントの 利 用 複 数 決 済 の 設 定 支 払 い 契 約 の 設 定 支 払 いスケジュールの 設 定 取 引 検 索 アドレス 検 索 支 払 い 履 歴 の 確 認 18

19 19

20 デジタル ペイメント 戦 略 を 適 切 に 策 定 するための 5 つの 要 素 アクセンチュアでは 銀 行 が 適 切 なデジタル ペイメント 戦 略 を 策 定 するには 5 つの 要 素 が 重 要 だと 考 えています 20

21 1 リモートコントローラー としてのデジタル 端 末 を 介 し て 顧 客 が 銀 行 口 座 から 直 接 買 い 物 ができるようにする デジタル ウォレットは 近 年 モバイル/デジ タル イノベーションの 目 玉 として 注 目 されて います しかし 成 功 に 導 く 正 しいアプローチ は 明 らかになっていません 最 大 の 課 題 は す べての 消 費 者 すべての 小 売 業 者 に 対 応 可 能 な 遍 在 的 なサービスの 確 立 です もう 1 つの 課 題 が カード ネットワークの 活 用 です カード ネットワークは 数 十 年 にわたっ て 進 化 を 遂 げてきました テクノロジーが 今 日 ほど 発 達 していなかった 従 来 においては 消 費 者 と 小 売 業 者 のコネクティビティの 選 択 肢 は 非 常 に 限 定 的 でした デジタル エコシステムに おいてカードの 利 便 性 を 高 めようにも トーク ン 化 やクラウド ソリューションを 活 用 するだ けでは 限 度 があります こうした 中 で 数 億 枚 の 登 録 済 みカードとつながったデジタル ウォ レットは 確 たるデジタル ペイメントサービ スになり 得 るはずです ただしデジタル ウォ レットは セキュリティおよびコンプライアン スの 観 点 からすると 大 きな 不 安 要 素 を 抱 えてい ます また 3 ~ 4 年 のカード 有 効 期 限 ごとに 情 報 を 更 新 する 手 間 もあります 確 かに 広 く 普 及 したカード 経 由 のデジタル ウォレットを 基 盤 とするデジタル ペイメント は 出 発 点 としては 理 にかなっています しか しその 場 合 銀 行 はカードと 銀 行 口 座 の 両 方 を デジタル チャネルで 利 用 できるようにして デジタル 購 入 における 銀 行 口 座 の 活 用 も 実 現 し なければなりません このアプローチはすでに 成 功 事 例 がいくつかあります たとえばオラン ダの ideal という 決 済 システムでは 消 費 者 は E コマース 利 用 時 に 銀 行 口 座 情 報 を 小 売 業 者 と 一 切 共 有 することなく 口 座 から 直 接 決 済 を 行 えます このような 口 座 主 体 のペイメントにおいては スマートフォンやタブレットといったモバイル 端 末 が 重 要 な 役 割 を 果 たします これらの 端 末 は 銀 行 口 座 の リモートコントローラー とし て オンライン モバイル POS のいずれの 購 入 においても 決 済 の 実 行 に 使 うことが 可 能 で す これはデジタル ウォレットとはまったく 異 なります デジタル ウォレットの 場 合 消 費 者 はそれを リモートコントローラー では なく 革 財 布 のデジタル 版 あるいはデジタル カードの ケース として 利 用 するからです 消 費 者 の 保 護 も 重 要 な 課 題 です 銀 行 のデジタ ル ペイメントは 消 費 者 保 護 規 制 に 沿 ってい るだけではなく カードと 同 様 に(カード 詐 欺 などの 場 合 の) 支 払 い 拒 否 や 訂 正 手 続 きが 可 能 でなければなりません 同 時 に 不 正 な 返 金 請 求 のような 消 費 者 保 護 規 制 の 悪 用 から 銀 行 と 小 売 業 者 を 保 護 する 必 要 もあります 口 座 主 体 のペイメントで 成 功 できると 判 断 した ら 顧 客 体 験 とビジネスモデルの 適 正 化 を 図 る ことが 重 要 になってきます 顧 客 の 獲 得 や 維 持 シェアオブウォレットの 改 善 あるいは 3 つす べてなど ターゲットを 明 確 化 する 必 要 があり ます また 1カードからの 収 入 が 減 る 分 を 補 う 中 核 的 な 収 益 源 を 生 む 2 消 費 者 からの 支 払 い 保 証 をもって 小 売 業 者 の 販 売 完 了 とすること により 小 売 業 者 に 価 値 を 提 供 する という 2 点 も 大 切 です こうした 新 たなモデルでは 取 引 手 数 料 をカー ドの 場 合 と 同 等 以 下 に 設 定 した 上 で 相 互 合 意 済 みの 認 証 手 数 料 と 位 置 付 けるのが 適 切 で す 目 安 として 取 引 額 の 1% 未 満 と 同 等 の 収 益 が 得 られれば リターンとしては 妥 当 だとい えるでしょう それ 以 上 の 収 益 はボーナスと 考 えられます ただし API の 決 済 機 能 に 付 帯 する 各 種 機 能 ( 例 : 残 高 照 会 や 返 金 )から 付 加 的 な 収 益 を 得 るこ とは 可 能 です 銀 行 はこれらの 付 帯 機 能 を 介 し て 従 来 の 決 済 機 能 に 加 えた 価 値 を 顧 客 に 提 供 し 新 たな 収 益 を 生 むことができます このこ とからも ペイメント API の 公 開 は 重 要 だと 言 えます アジア 太 平 洋 地 域 におけるモバイル ウォレット インフラの 構 築 アクセンチュアは 現 在 アジア 太 平 洋 地 域 の 大 手 ペイメントサービス 企 業 が 大 中 華 圏 におけ るモバイル ウォレットおよびモバイル ファ イナンシャル サービス 分 野 のトップを 目 指 し て 戦 略 を 実 践 するためのサポートをしています このクライアントは 2000 年 に 設 立 され 現 在 は 500 人 の 従 業 員 を 擁 して 25 支 店 を 展 開 し POS 管 理 やカード 発 行 決 済 処 理 サービスな どをパートナー 銀 行 や 小 売 業 者 に 提 供 していま す 中 国 人 民 銀 行 からはすでに サードパーティ 決 済 機 関 としてのライセンスを 得 ています このクライアントは 国 内 最 大 のペイメント スキームである 中 国 銀 聯 (UnionPay)とマルチ チャネルサービスの 提 供 でパートナーシップを 結 び まずは 遠 隔 決 済 サービスの 提 供 と NFC 機 能 の 開 発 を 行 うことになりました これらの 実 現 に 向 け アクセンチュアは 支 援 を 行 いました アクセンチュア モビリティ プラットフォー ムを 利 用 し 中 国 全 土 での 画 期 的 モバイル ペ イメントサービスの 展 開 と 管 理 を 支 援 していま す これは 銀 行 のカードだけではなく プリ ペイド ストアドバリュー 口 座 も 扱 う 新 しいサー ビスです 本 プロジェクトにおいてアクセンチュアは 取 引 1 件 ごとの 収 益 をクライアント 企 業 と 分 配 す る 仕 組 みを 導 入 しています つまりクライアン トは 取 引 件 数 に 応 じた 支 払 いをアクセンチュア に 行 い アクセンチュアはエンドツーエンドの マネージドサービスを 提 供 する 仕 組 みです プ ロジェクトではまず 決 済 オーソリゼーション の 策 定 を 行 いました 現 在 は モバイル ウォ レットの 設 計 をサポートしながら マーケティ ングキャンペーンの 策 定 と 管 理 も 行 い 消 費 者 市 場 でのいち 早 い 普 及 と 国 内 外 の 加 盟 店 の 確 保 を 推 進 しています 21

22 2 3 業 界 全 体 に 通 用 するソリュー ションをデジタル エコシス テムにおいて 訴 求 する 小 売 業 者 の 視 点 からすると 業 界 全 体 に 通 用 す るペイメントソリューションのほうが 1 つの 銀 行 の 顧 客 にしか 使 えないソリューションより も 魅 力 的 です 市 場 を 問 わずいかなる 大 手 銀 行 であっても 顧 客 基 盤 が 消 費 者 全 体 の 15 ~ 20%を 超 えることはまずありません 従 って 小 売 業 者 が 特 定 の 銀 行 に 絞 った 導 入 においては 投 資 の 妥 当 性 を 証 明 するのは 難 しいでしょう 業 界 全 体 に 通 用 する 運 用 性 を 維 持 しつつ ソ リューションの 主 体 ( 小 売 業 者 消 費 者 その 他 のステークホルダー)に 関 わらず 特 定 のエコ システムのニーズやダイナミクスに 対 応 するこ とも 重 要 です これを 実 現 するには 補 完 的 な 組 織 とのパートナーシップが 非 常 に 有 益 です そのようなパートナーシップがもたらした 成 果 事 例 として ベルギー 全 土 に 導 入 されたモバイ ル ウォレットがあります アクセンチュアの サポートの 下 BNP パリバ フォルティスが ベルギーの 通 信 事 業 主 ベルガコムとパートナー シップを 結 び 国 内 人 口 の 合 計 75% 以 上 にサー ビスを 提 供 しています この 他 にもアクセン チュアは 中 国 銀 聯 とパートナーシップを 結 ん だ 別 のクライアント 企 業 の アジア 太 平 洋 地 域 におけるモバイル ウォレット 導 入 プロジェク トをサポートしています(P21 のコラム 参 照 ) API を 公 開 する 銀 行 は ユーザーによる 口 座 アクセスを 可 能 に するデジタル/モバイル ペイメントソリュー ションを 社 内 開 発 するよりも 小 売 業 者 やその 他 のサードパーティ 用 に 自 行 の 決 済 システムを 公 開 する API を 構 築 するほうが 妥 当 です また その 場 合 は 図 8 に 示 すように 決 済 機 能 だけで はなく 付 帯 機 能 を API に 含 めるべきでしょう これにより 消 費 者 は 小 売 業 者 などのアプリから 直 に 支 払 いを 実 行 できるので 銀 行 にとっては 新 たな 収 益 源 を 生 む 機 会 が 得 られることになり ます 銀 行 はまた これらの API を 自 行 のモバイル バンキング アプリに 埋 め 込 んで そのアプリ をペイメント 用 の 端 末 として 使 えるようにすべ きでしょう 現 在 では 多 くのバンキング アプ リが 普 及 しており 各 行 はこれを 基 盤 として ペイメントサービスの 導 入 を 図 っています ベルギーにおける 全 国 的 モバイル ウォレット 導 入 6 デジタル ペイメントの 普 及 促 進 策 として 導 入 されたペイメントソリューションの 好 例 とし て BNP パリバ フォルティスとベルガコムが アクセンチュアのサポートの 下 包 括 的 な 購 買 体 験 をスマートフォンの 各 種 アプリに 統 合 した プロジェクトをご 紹 介 しましょう BNP パリバ フォルティスとベルガコムは 同 プロジェクトを 通 じ ベルギー 国 民 の 約 75%にサービスを 提 供 していると 推 定 されます 本 ケースは アプ リ 内 コマース ソリューションで ベルギー 全 土 に 導 入 される 利 便 性 とセキュリティに 優 れた モバイル ウォレットにより モバイル ペイ メント E クーポン 配 布 およびロイヤルティ プログラムを 統 合 するものです 消 費 者 の 視 点 からすると 本 プロジェクトのモ バイル ウォレットはベルギー 全 土 の 消 費 者 のスマートフォンにウォレットを 埋 め 込 むこと で レジに 並 ぶ 時 間 をなくし より 良 い 購 入 条 件 を 得 られるサービスです つまり スマート フォンの 利 便 性 を 高 め より 多 彩 なサービスを 活 用 したいという 消 費 者 ニーズに 応 えてくれる サービスだといえます さらに 小 売 業 者 やその 他 のサービス プロバイダーにとっては 新 たな 収 益 機 会 を 生 むと 同 時 に コスト 削 減 とセ キュリティの 向 上 を 実 現 します アクセンチュアは 本 プロジェクトのサポートの ため ウォレット 管 理 を 含 めたエンドツーエン ドのモバイル ペイメント プラットフォーム を 構 築 モバイル アプリやモバイル サイト といった 消 費 者 側 の 構 成 要 素 と 決 済 などモバ イル コマース 用 のマーチャント ハブの 両 方 をサポートしています 22

23 23

24 4 マスマーケットでデジタル ペイメントを 普 及 させた 後 に ニッチ 市 場 にターゲットを 絞 る 経 済 のデジタル 化 が 進 むにつれ デジタル エ コシステムは 拡 大 し どこでもデジタル イン タラクションが 行 われるようになります 従 っ てデジタル ペイメントは まずはマスマー ケット 向 けに 広 く 普 及 できるものを 構 築 する 必 要 があります 典 型 的 な 先 進 国 では 年 間 で 数 百 億 件 のカード 決 済 と それを 上 回 る 現 金 決 済 が 実 行 されており これがデジタル ペイメン トのターゲット 市 場 になると 考 えられます こ れらの 大 部 分 は 一 般 消 費 財 の 単 純 な 決 済 なの で このマスマーケット 市 場 向 けの 基 本 的 な デジタル ペイメントを 設 計 することが 重 要 で す より 複 雑 な 決 済 向 けのより 高 度 なペイメン ト(クーポン 利 用 の 決 済 など)は その 後 に 導 入 することが 可 能 です デジタル ペイメント 市 場 の 変 化 のペースと 拡 大 規 模 を 考 慮 すると 将 来 を 予 測 するのは 不 可 能 でしょう しかし 銀 行 は 当 面 の 目 標 として 普 及 を 加 速 させ 得 る 持 続 可 能 なトレンドを 見 極 めて そのトレンドを 有 効 利 用 できるソリュー ションを 開 発 することが 可 能 です 銀 行 が 注 目 し 利 用 するべきマスマーケットト レンドの 1 つとして 非 接 触 型 デビット/クレ ジットカードの 急 速 な 普 及 があります Visa の データから 推 定 すると 非 接 触 型 カード 決 済 は 欧 州 で 年 間 300% 超 の 成 長 率 を 維 持 していま す 図 9 に 示 すように 欧 州 市 場 に 関 するアク センチュアの 分 析 では このトレンドが 今 後 数 年 間 にわたって 続 いた 場 合 2017 年 には 非 接 触 型 カード 決 済 がペイメント 業 界 を 支 配 し 結 果 として 物 理 的 カードの 利 用 が 減 少 するとみら れます こうしたトレンドを 見 極 めて トレンドが 消 費 者 行 動 に 及 ぼす 影 響 を 見 越 した 製 品 を 開 発 する ことによって 顧 客 数 および 決 済 額 を 大 きく 伸 ばせるでしょう これらのトレンドは さらに 多 くのビジネス チャンスももたらします 消 費 者 と 小 売 業 者 の 間 で 非 接 触 型 カードが 普 及 してしまえば 同 じ インフラを 利 用 して あっという 間 に 非 接 触 型 モバイル ペイメントを 導 入 できます また 現 在 は モバイル バンキング アプリも 急 速 に 普 及 し 利 用 が 拡 大 しています( 多 くの 市 場 で 1 日 に 数 百 万 人 の 消 費 者 が 利 用 ) 銀 行 がそうし たアプリに 決 済 機 能 を 追 加 すれば 自 行 のモバ イル バンキングサービスを 一 層 拡 張 し 顧 客 基 盤 の 中 でもより 高 度 なサービスを 求 める 大 き な 層 に 迅 速 に 普 及 させていくことができます 上 記 のようなソリューションを 導 入 する 際 銀 行 は カードなどの 従 来 のペイメント 製 品 から 収 益 を 共 食 いしてしまうことを 恐 れては いけません もちろん 現 在 のカードの 顧 客 基 盤 は 極 めて 大 きいので 銀 行 は 今 後 数 年 間 にわたってこの 基 盤 にサービス 提 供 を 継 続 し デジタル ウォレットとの 連 動 を 進 める 必 要 があるでしょう しかし 図 8 が 示 すように カー ドの 機 能 とユーザー 体 験 は ペイメント API に 比 較 すると 限 られています 銀 行 は 発 行 枚 数 を 活 かしてカードベースのソリューショ ンを 継 続 提 供 しつつ デジタル ペイメント を 迅 速 に 導 入 しなければなりません しかし イノベーションの 真 のチャンスは カード 以 外 の 領 域 にあるのです 図 9:トランザクション 数 の 増 加 と 2012 ~ 2017 年 の 増 加 率 の 予 測 トランザクション 数 の 増 加 ( 単 位 : 百 万 件 / 年 )と5 年 間 のトランザクション 数 増 加 率 (%) 百 万 件 / 年 イノベーションによるトランザクションの 増 加 非 接 触 型 NFC クラウド デジタル ウォレット ペイメントAPI 非 接 触 型 % Change 出 典 :アクセンチュアの 分 析 による デビットカード クレジットカード ストアド バリュー 口 座 現 金 と 小 切 手 の 利 用 は 減 少 小 切 手 ATMからの 引 き 出 し 現 金 % 31% 19% 182% -41% -43% -43% 24

25 5 既 存 のテクノロジーと 新 興 テクノロジーを 活 用 する テクノロジーの 進 化 は 銀 行 にデジタル ペイ メントという 機 会 をもたらしました 銀 行 は 新 興 テクノロジーを 注 視 し 続 けることで 自 行 の ペイメントサービスの 改 善 と 拡 張 を 推 し 進 めな ければなりません たとえばスマートフォンや タブレットがタクシー 配 車 から 暖 房 器 具 の 作 動 テレビ 番 組 の 録 画 といった 幅 広 い 目 的 の リ モートコントローラー として 利 用 されている のも 新 たなテクノロジーの 一 例 です 銀 行 に とっての 次 のステップは 銀 行 口 座 からの 直 接 的 な 決 済 管 理 でしょう 口 座 から 決 済 を 管 理 す るには ロバストかつ 利 用 者 に 負 担 のない 方 法 で 万 全 なセキュリティとプライバシー 保 護 認 証 オーソリゼーションを 実 現 しなければな りません とはいえ その 他 のテクノロジーも 新 たなビジ ネスチャンスを 拡 大 しています 本 ページのコ ラムでご 紹 介 するように アクセンチュアは Technology Vision for Banking にお いて アナリティクスやソーシャルメディア クラウド コンピューティングが 銀 行 業 界 の 特 にペイメント 領 域 にもたらすポテンシャルに 注 目 しています たとえばアナリティクスは 消 費 者 のニーズ やロケーション 嗜 好 ライフスタイルに 対 応 するために 必 要 なデータ 主 導 のインサイト とインテリジェンスを 提 供 することにより デジタル ペイメント エコシステムの 構 築 を 支 援 します アナリティクスの 結 果 を 利 用 すれば 大 量 のクーポンをただ 配 布 するので はなく クーポンに 心 から 関 心 を 持 ち 積 極 的 に 利 用 してくれるユーザーにターゲットを 絞 ることが 可 能 です また アナリティクス を 活 用 しているソーシャルメディアに 自 行 の ペイメント API を 埋 め 込 めば 今 以 上 の 幅 広 いインタラクションを 可 能 にする 新 たな 環 境 を 構 築 できるでしょう クラウド ソーシャルメディア アナリティクス: 転 換 をもたらすテクノロジーを 統 合 する 11 柔 軟 で 安 価 な 従 量 課 金 制 のコスト 構 造 高 い 拡 張 性 と 融 通 性 前 例 のない 迅 速 な 市 場 投 入 と 俊 敏 性 そして 大 容 量 コンピューティングへのオ ンデマンドアクセスを 兼 ね 備 えたクラウド コ ンピューティングは 銀 行 が 今 後 競 争 に 打 ち 勝 つために 必 要 とするクオリティを 提 供 してく れます クラウドの 機 能 に モバイル 対 応 やソー シャルメディアといった 統 合 的 なテクノロジー を 組 み 合 わせることによって 銀 行 はペイメン トサービスをはじめとするビジネスモデル 全 体 を 見 直 すことができるでしょう 先 進 国 では モバイル バンキングはインター ネット バンキングよりも 急 速 な 成 長 を 遂 げつ つあります 大 手 銀 行 では インターネット バンキングの 顧 客 基 盤 の 40 ~ 50%にモバイル サービスが 浸 透 していると 報 告 しています こ れと 同 時 に ソーシャルメディアの 利 用 も 爆 発 的 に 広 がっています 世 界 10 数 種 類 のソーシャ ルネットワークを 合 計 すると ユーザー 数 は 1 億 人 を 超 えます さらに 銀 行 の 大 半 がソーシャ ルサイトを 有 し 数 百 万 件 の いいね を 獲 得 しています こうしたトレンドはデータの 増 大 をもたらしま す 銀 行 はそこから 有 益 な 知 見 や 情 報 を 引 き 出 さなければなりません 銀 行 はすでに 顧 客 や 決 済 市 場 に 関 する 大 量 データの 管 理 を 余 儀 なく されていますが 多 くの 場 合 量 もスピードも 増 すばかりの 情 報 を 理 解 するのに 苦 戦 している のが 実 状 です デジタル 化 がもたらすこの 急 速 かつ 大 きな 変 化 に 対 応 するために 銀 行 は 現 在 クラウド コ ンピューティングをはじめとする 新 たなテクノ ロジーへの 投 資 を 拡 大 しています 金 融 サービ ス 業 界 のクラウド コンピューティングへの 投 資 額 は 2015 年 に 47%の 年 平 均 成 長 率 (CAGR) に 達 する 見 通 しです 12 同 年 のモバイル ペイ メントサービスへの 投 資 額 は CAGR で 18%と 見 積 もられています また ソーシャルネット ワーキング テクノロジーを 導 入 している 金 融 サービス 機 関 は 現 在 のところ 全 体 の 半 数 以 下 ( 具 体 的 には 39%)にとどまりますが 2016 年 に は 約 85%まで 拡 大 するとの 予 測 があります こうした 投 資 は 銀 行 のデジタル ペイメント サービスにとって 大 きな 意 味 を 持 ちます ソー シャルメディアの 幅 広 いリーチと 消 費 者 エン ゲージメント そしてクラウドベースのアナリ ティクスの 有 効 性 と 柔 軟 性 に 支 えられて 金 融 機 関 は 今 後 適 切 なエコシステムにデジタル ペイメントを 普 及 させながら 多 くの 知 見 を 獲 得 することができるプラットフォームを 構 築 で きるようになるでしょう これにより 銀 行 は 魅 力 的 なニッチ 市 場 にターゲットを 絞 って 消 費 者 や 小 売 業 者 を 含 むステークホルダーに 付 加 価 値 を 与 えられる 製 品 を 提 供 できるようになる はずです 25

26 デジタル ペイメント 戦 略 を 効 果 的 に 実 践 するための 5 つの 要 素 戦 略 策 定 するための 5 つの 要 素 を 組 み 込 んだ 後 は その 戦 略 を 効 果 的 に 実 践 するための 5 つの 要 素 に 取 り 組 む 必 要 があります 26

27 1 単 一 の 戦 略 とガバナンスを 社 内 に 行 き 渡 らせる 銀 行 のデジタル ペイメントサービスは 社 内 における 一 貫 性 の 欠 如 が 原 因 で 衰 退 することが よくあります たとえば 一 部 の 銀 行 は 優 れたモ バイル バンキング アプリを 導 入 し 直 ちに 顧 客 の 間 に 普 及 させることに 成 功 しました し かし 同 時 に アプリから 独 立 したモバイル/ 非 接 触 型 NFC ペイメントソリューションの 提 供 も 開 始 し こちらについては 利 用 者 の 獲 得 に 苦 戦 しました これらの 銀 行 は 1 つの 統 合 的 な ソリューションで 2 つのサービスを 提 供 してい れば 得 られたであろう 相 乗 効 果 を 見 逃 してし まったのです こうした 一 貫 性 の 欠 如 は 社 内 の 組 織 構 成 に よって 生 じることがあります 従 って 顧 客 に とっての 魅 力 的 な 提 案 をしつつ 組 織 改 革 の 機 会 も 見 極 めることによって 顧 客 とエコシステ ム 内 のその 他 のメンバーに 最 適 なソリューショ ンを 提 供 することが 重 要 です 2 中 核 的 な 決 済 システムを 見 直 して 統 合 する 単 一 の 戦 略 とガバナンス に 加 えて 戦 略 を 適 切 に 実 践 するには 銀 行 はリアルタイムペ イメントを 含 むすべての 決 済 システムに 対 し て 大 量 のトランザクション 数 に 対 処 できる 1 つのプラットフォームを 用 意 しなければなり ません 必 要 なのは 1ソーシャルメディアを 含 むマルチチャネルサービスをサポートしてお り 2 小 売 業 者 やアプリ 開 発 者 を 含 むサード パーティに API を 公 開 でき 3あらゆるチャ ネルでバンキング システムの 口 座 ( 当 座 / 普 通 預 金 /ローン)からのデジタル ペイメント が 可 能 なプラットフォームです アクセンチュ アのレポート Payments for Growth fixing the core( 成 長 を 促 進 するペイメント 事 業 中 核 システムの 見 直 し) 13 では 大 量 のトラン ザクション 数 に 対 応 するペイメント プラット フォームの 詳 細 をまとめています 3 新 たな 実 践 能 力 を 開 発 する モバイル クラウド およびアナリティクスの ポテンシャルを 活 用 して デジタル ペイメン トサービスの 利 便 性 / 妥 当 性 /アクセシビリ ティを 最 大 化 し 普 及 を 促 進 するために 必 要 な ケイパビリティを 開 発 することも 大 切 です 鍵 を 握 るのは 相 互 運 用 性 です モバイル ペイメ ント ソリューションは 少 なくとも 5 種 類 の モバイル OS および 50 種 類 のモバイル 端 末 と 連 動 できなければ 潜 在 的 ユーザーの 大 部 分 に 訴 求 することはできません また あらゆるデ ジタル チャネルで 決 済 をサポートするには マルチチャネル アーキテクチャへの 対 応 も 不 可 欠 です 必 要 となるスキルの 種 類 もさまざまです た とえばアナリティクスにはデータ サイエン ティストが 必 要 ですし モビリティにはビジュ アル/ 空 間 プログラミングと 設 計 技 術 が 求 め られます こうした 実 践 能 力 の 開 発 には 多 額 のコストと 労 力 がかかるものなので 一 部 または 全 てを 専 門 家 にアウトソースすることが 最 善 である 場 合 も あるでしょう 4 小 さな 投 資 で 迅 速 な 市 場 投 入 を 実 現 する 付 帯 的 な 要 素 として デジタル ペイメントを 小 さな 投 資 で 迅 速 に 市 場 に 投 入 することも 重 要 です そのためには 俊 敏 かつ 高 度 な 設 計 / 開 発 プロセスが 必 要 ですが これについては エコ システム 内 のパートナーや 専 門 のサードパー ティ プロバイダー/ 開 発 者 の 力 を 借 りること が 可 能 でしょう 将 来 的 な 計 画 に 焦 点 を 当 てる よりも 素 早 く 導 入 して 成 果 を 確 認 すること が 大 切 です このようなアプローチは 多 くの 銀 行 にとって 社 内 文 化 的 に 異 質 に 感 じるでしょう が デジタル ペイメントという 急 速 に 変 化 を 遂 げる 市 場 では 理 にかなった 方 法 です 5 消 費 者 と 小 売 業 者 のコネク ティビティ ソリューション に 焦 点 を 当 てる 銀 行 がデジタル/モバイル ペイメントのもた らす 機 会 を 活 かすには 自 行 の 取 引 処 理 を 消 費 者 と 小 売 業 者 の 間 に 埋 め 込 まなければなりませ ん これはつまり 小 売 業 者 による POS での 決 済 承 認 や 小 売 業 者 のウェブサイトを 介 した E コマース アプリ 内 での 取 引 など 各 種 のプロセ スの 間 にコネクティビティの 余 地 を 見 つけ そ こに 割 り 込 むということです 特 に 自 行 のペ イメント API を 小 売 業 者 などのサードパーティ に 公 開 して アプリ 内 やデジタル エコシステ ム 内 の 必 要 な 場 所 に 埋 め 込 むことが 重 要 です 27

28 まとめ デジタル エコシステムの 成 長 に 伴 い 消 費 者 も 加 盟 店 も 互 いのインタラクションに 一 層 最 適 なペイメント メカニズムを 必 要 としています アクセンチュアの 見 解 では 銀 行 がこのニーズ に 対 応 するには デジタル カード 機 能 が 付 い たデジタル ウォレットを 提 供 するだけでは 足 りません ニーズに 応 えるには 1 銀 行 口 座 を あらゆるデジタル コマースで 使 えるようにし 2ペイメント API を 小 売 業 者 に 公 開 して 活 用 と 普 及 を 促 し 3デジタル コマースにおいても 消 費 者 にも 広 く 受 け 入 れられ 大 量 のトランザ クションに 対 応 し 得 るソリューションを 構 築 す る 必 要 があります すなわち 市 場 向 けに 適 切 なデジタル ペイメントサービスを 策 定 すると 同 時 に そのサービスを 提 供 する 上 で 必 要 なケ イパビリティを 社 内 で 開 発 強 化 しなければな らないことを 意 味 しています 銀 行 業 界 では 中 抜 き( 仲 介 機 能 の 排 除 ) は すでに 使 い 古 された 言 葉 でしょう しかしデジ タル コマースにおいては 中 抜 きそのものは 大 した 課 題 ではありません 新 たな 仲 介 者 の 領 域 が 誕 生 し 消 費 者 と 小 売 業 者 に 多 くの 機 能 と インタラクションを 提 供 するようになったから です 銀 行 はこの 領 域 に 参 入 することで 自 行 の API を 領 域 内 に 埋 め 込 み ペイメントサービ スを 普 及 させることが 可 能 です しかもそれを 実 現 する 上 で 銀 行 は 1 つの 大 きな 競 争 優 位 性 を 備 えています 支 払 いを 行 うにせよ 受 け 取 る にせよ 口 座 は 必 須 であり 銀 行 はいくらでも 口 座 を 供 給 できるのです 銀 行 はまた ペイメントの 専 門 知 識 に 関 しても 明 確 な 競 争 優 位 性 を 備 えています 新 規 参 入 者 による 多 くの 新 しいデジタル ペイメントが 市 場 で 成 功 を 収 められない 理 由 の 1 つは ペイメ ントについての 知 識 と 理 解 の 欠 如 です 具 体 的 には 決 済 流 動 性 決 済 完 了 性 金 融 犯 罪 規 制 マスペイメント( 一 括 送 金 ) コモディ ティ 経 済 性 リスクなどの 知 識 が 不 可 欠 です しかし 同 時 に 多 くの 銀 行 はデジタル 領 域 のス キルやデジタル 化 時 代 の 消 費 者 に 対 する 理 解 競 争 優 位 性 を 活 かそうとする 起 業 家 精 神 や 勇 気 の 欠 如 という 大 きな 課 題 もあります つまり 銀 行 は 自 らが 変 わらなければならないという 根 源 的 な 課 題 に 迫 られているのです デジタル ペイメントは 変 革 を 実 現 するため の 大 きなチャンスです すべてのビジネスがデ ジタルに 移 行 しつつある 現 在 まさに 今 こそが 自 社 のビジネスを 見 直 す 絶 好 の 機 会 なのです 28

29 29

30 アクセンチュアが 提 言 する デジタル ペイメントにおける チェックリスト 銀 行 が 最 適 なデジタル ペイメントを 設 計 / 開 発 / 提 供 するのをサポートするため 主 な 特 徴 をチェックリスト にまとめました 各 項 目 への 回 答 に イエス が 多 いほど デジタル ペイメント 領 域 で 成 功 するチャンスが 高 くな ります デジタル ペイメントにおけるチェックリスト 顧 客 体 験 消 費 者 にてコントロール 可 能 か? 消 費 者 の 心 理 的 欲 求 に 訴 求 できており 消 費 者 が 自 ら 積 極 的 に 親 しみを 持 ってサービスを 利 用 してくれるか? ユーザーインターフェースが 美 しく 設 計 されているか? リアルタイムの 口 座 残 高 が 支 払 い 実 行 時 に 表 示 され 実 行 後 すぐに 更 新 されるか? 前 月 の 利 用 履 歴 や 保 留 中 の 支 払 いに 基 づいて アプリが 翌 日 / 翌 週 / 翌 月 の 残 高 を 予 測 し 消 費 者 に 必 要 な 予 算 を 知 らせる 仕 組 みがあるか? デジタル レシートを 保 存 して その 他 の 用 途 ( 例 : 購 入 証 明 製 品 保 証 返 金 資 金 管 理 公 的 財 産 管 理 )に 使 える 仕 組 みがあるか? ストレスフリーでエンドツーエンドな 消 費 者 体 験 ( 容 易 な 登 録 安 全 なアクセス 決 済 の 選 択 決 済 の 実 行 など)を 実 現 できているか? モバイル バンキングの 決 済 機 能 など 広 く 消 費 者 に 利 用 されている 既 存 のアプリで 利 用 できるか? あらゆるチャネルで 同 じように 機 能 するか? 買 い 手 主 導 のインタラクションにおいて 購 入 プロセスをシームレスにサポートしているか? 加 盟 店 との 間 で 争 議 があった 場 合 や フロード チャージバックへの 対 策 が 講 じられているか? 消 費 者 からの 問 い 合 わせ 先 は デジタル ペイメントサービスに 参 画 している 組 織 の 数 に 関 係 なく 1 つに 統 一 されているか? 消 費 者 がブランドを 見 た 時 に 小 売 業 者 の 決 済 承 認 の 通 知 だとすぐに 認 識 できるか? すべての 購 買 プロセスにおいて ペイメントの 可 視 性 およびシームレスさは 妥 当 か? 購 買 プロセスにおいて 消 費 者 がペイメントの 可 視 性 およびシームレスさをコントロール 可 能 か? 30

31 ビジネス/ 経 済 モデル 目 標 ( 顧 客 の 獲 得 維 持 シェアオブウォレットの 改 善 等 )は 明 確 か? 普 及 を 目 的 としたマスマーケット 向 けのペイメントサービスに 対 して 小 売 業 者 が 支 払 う 手 数 料 は デビットカードの 場 合 と 同 等 以 下 に 設 定 されているか? 多 層 的 に 手 数 料 を 設 けていないか? 受 取 人 への 支 払 い 保 証 の 意 味 で 送 金 元 / 口 座 所 有 機 関 に 手 数 料 がきちんと 支 払 われているか? ( 相 互 認 証 が 行 われているか?) ペイメント API の 付 帯 機 能 ( 残 高 照 会 レシート 保 管 など)に 対 しても 手 数 料 を 設 けられるような 収 益 モデルであるか? 取 引 額 の 1% 未 満 という 平 均 手 数 料 を 踏 まえた 場 合 に 経 済 的 に 考 えて 妥 当 なサービスであるか? ターゲット 市 場 ターゲットとなるデジタル エコシステムが 明 確 に 定 義 されているか? ターゲットのエコシステム 内 で デジタル ペイメントサービスを 定 着 化 できるか?(エコシステム 内 のすべての 加 盟 店 すべての 消 費 者 に) マーケティングや 営 業 活 動 新 たなブランディング ロイヤルティ プログラムがなくても 自 動 的 かつ 容 易 に 普 及 するか? 戦 略 優 先 度 の 高 い 加 盟 店 をターゲットとしているか? オープン API をサポートしており 小 売 業 者 などのサードパーティがそれを 自 社 アプリに 組 み 込 めるか? 大 量 のトランザクションに 対 応 可 能 か? 銀 行 口 座 ( 当 座 / 普 通 預 金 /ローン)をデジタル エコシステム 内 で 消 費 者 の 管 理 下 で 利 用 できるか? サードパーティとパートナーシップを 結 んでサービスを 提 供 する 場 合 パートナーの 役 割 はあくまで 補 完 的 なものであり 自 行 の 役 割 とは 明 確 に 区 別 されているか? 加 盟 店 にとっても 消 費 者 にとっても 魅 力 的 か? テクノロジー Wi-Fi や QR コード NFC 3G などの 広 く 用 いられている 通 信 接 続 方 法 と 連 動 可 能 か? 既 存 の 小 売 業 者 / 消 費 者 向 けテクノロジーを 再 利 用 できるか?( 新 たなインフラに 依 存 しないか?) ペイメント API を 自 行 またはサードパーティのアプリ 内 で 利 用 できるソリューションであるか? セキュリティ コンプライアンス プライバシー 消 費 者 がサードパーティに 重 要 個 人 情 報 (カード 番 号 銀 行 口 座 の 詳 細 携 帯 電 話 番 号 住 所 など)を 提 供 せずに 決 済 を 実 行 できるか? 小 売 業 者 とのスムーズなインタラクションのために 必 要 に 応 じて 消 費 者 が 重 要 個 人 情 報 ( 配 送 先 住 所 など)を 提 供 できる 仕 組 みか? フロードリスクは 低 いか? 高 度 な 不 正 検 知 システムがなくても 本 質 的 にフロードリスクがない 状 況 か? 消 費 者 保 護 などの 関 連 規 制 に 準 拠 しているか? 不 正 な 返 金 請 求 のような 消 費 者 保 護 規 制 の 悪 用 から 銀 行 と 加 盟 店 は 保 護 されているか? 支 払 い 決 済 モデル 消 費 者 の 送 金 を 直 接 受 取 人 口 座 に 移 動 できるか? カードおよびカード ネットワークを 利 用 した 場 合 でも 口 座 型 ペイメントをプロセスの 途 中 で 選 べる 仕 組 みであるか? 銀 行 の 決 済 システム(カードまたは ACH 送 金 )を 経 由 する 場 合 流 動 性 や 決 済 の 視 点 に 立 った 拡 張 が 可 能 か? 31

32 出 典 1 Cards & Payments World summer Starbucks presentation, Jefferies Global Consumer Conference, 18 June zhtml?c=99518&p=irol-irhome 3 Business Insider, 22 May Accenture Mobile Payments Survey (2013 モバイル ペイメントに 関 する 調 査 ) Accenture Mobile Payments Survey (2013 モバイル ペイメントに 関 する 調 査 ) - 6 Paypal Developer Paypal API Reference Documentation - https://developer.paypal. com/webapps/developer/docs/classic/api/ 7 The Credit Agricole Store - 8 ベルガコム グループ 発 表 プレスリリー ス, Belgacom and BNP Paribas Fortis jointly launch the Belgian Mobile Wallet to bring in-app commerce to merchants and consumers, 18 March 2013, ND_ _Mobile_wallet.page ; Accenture Digitl Paymentd PoV deck, July 2013, slide 2 問 い 合 わせ 先 アクセンチュア 株 式 会 社 本 社 所 在 地 東 京 都 港 区 赤 坂 赤 坂 インターシティ Tel: ( 代 ) Fax: ( 代 ) Mail: アクセンチュアについて アクセンチュアは 経 営 コンサルティング テク ノロジー サービス アウトソーシング サービ スを 提 供 するグローバル 企 業 です 約 31 万 9,000 人 の 社 員 を 擁 し 世 界 120 カ 国 以 上 のお 客 様 に サービスを 提 供 しています 豊 富 な 経 験 あらゆ る 業 界 や 業 務 に 対 応 できる 能 力 世 界 で 最 も 成 功 を 収 めている 企 業 に 関 する 広 範 囲 に 及 ぶリサー チなどの 強 みを 活 かし 民 間 企 業 や 官 公 庁 のお 客 様 がより 高 いビジネス パフォーマンスを 達 成 できるよう その 実 現 に 向 けてお 客 様 とともに 取 り 組 んでいます 2014 年 8 月 31 日 を 期 末 と する 2014 年 会 計 年 度 の 売 上 高 は 300 億 US ド ルでした(2001 年 7 月 19 日 NYSE 上 場 略 号 : ACN) アクセンチュアの 詳 細 は を アクセンチュア 株 式 会 社 の 詳 細 は をご 覧 ください 9 Cards & Payments World summer Accenture Technology Vision for Banking 2013 Every bank is a digital bank Accenture Technology Vision for Banking 2013 Every bank is a digital bank The Tower Group, Destination 2015, Spending on Cloud Computing in Financial Services; Forrester: The State of North American Digital Banking, June 2012, forrester.com/home; The Tower Group, Techspend: Mobile Payment Solutions, June Payments for Growth fixing the core Copyright 2015 Accenture All rights reserved. Accenture, its Signature, and High Performance Delivered are trademarks of Accenture

目 次 1. トータルウォレット 導 入 の 目 的 2. トータルウォレット 機 能 全 体 像 3. トータルウォレット 導 入 による 影 響 4. トータルウォレット 実 現 に 向 けた 取 組 方 法

目 次 1. トータルウォレット 導 入 の 目 的 2. トータルウォレット 機 能 全 体 像 3. トータルウォレット 導 入 による 影 響 4. トータルウォレット 実 現 に 向 けた 取 組 方 法 新 たな 決 済 システムの 構 築 に 向 けて 自 民 党 IT 戦 略 特 命 委 員 会 資 金 決 済 に 関 する 小 委 員 会 小 委 員 長 福 田 峰 之 2015 年 3 月 11 日 目 次 1. トータルウォレット 導 入 の 目 的 2. トータルウォレット 機 能 全 体 像 3. トータルウォレット 導 入 による 影 響 4. トータルウォレット 実 現 に 向 けた

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築

電子マネーと企業ポイントの新たな交換システムの構築 優 秀 賞 電 子 マネーと 企 業 ポイントの 新 たな 交 換 システムの 構 築 明 治 大 学 商 学 部 角 野 充 笹 島 康 平 末 吉 紘 季 鈴 木 奈 穂 美 ( 応 募 論 文 の 要 約 ) 近 年 様 々 な 電 子 マ ネ ー や 企 業 ポ イ ン ト が 登 場 し て き て い る が そ れ ら 相 互 間 で の 交 換 性 に は 強 い 制 約 が あ る

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

所得拡大促進税制 のガイドライン

所得拡大促進税制 のガイドライン 平 成 28 年 6 月 説 明 会 用 - 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 - 経 営 力 向 上 計 画 策 定 活 用 の 手 引 き 案 目 次 1. 中 小 企 業 等 経 営 強 化 法 経 営 力 向 上 計 画 の 概 要 (1) 制 度 の 概 要 2 (2) 制 度 利 用 のポイント 2 (3) 中 小 企 業 中 小 企 業 者 等 の 範 囲 3 (4) 制 度 活

More information

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化

ていることを 踏 まえると 市 場 のボラティリティーは 比 較 的 小 さいとみている 個 品 割 賦 の 市 場 規 模 はやや 小 さい 買 回 り 品 の 価 格 下 落 やクレジットカードへのシフトに 加 え 改 正 割 賦 販 売 法 の 施 行 による 影 響 が 大 きい 高 齢 化 業 種 別 格 付 方 法 クレジットカード 信 販 公 表 日 :2016 年 4 月 26 日 この 格 付 方 法 は 消 費 者 信 用 のうち 販 売 信 用 を 主 として 行 っている 事 業 者 を 対 象 としている 包 括 信 用 購 入 あっせんなどクレジットカード 関 連 事 業 に 経 営 資 源 の 多 くを 振 り 向 けている 企 業 をクレジット カード 会 社 個

More information

M-PESA ユーザーは 銀 行 の 窓 口 を 一 度 も 訪 れることなく 口 座 開 設 預 貯 金 ローンなどすべてのオンライン バン キングのサービスを 利 用 できます 面 倒 な 申 込 書 の 記 入 や 書 類 の 提 出 は 不 要 で ただサファリコム 社 の M-PESA に

M-PESA ユーザーは 銀 行 の 窓 口 を 一 度 も 訪 れることなく 口 座 開 設 預 貯 金 ローンなどすべてのオンライン バン キングのサービスを 利 用 できます 面 倒 な 申 込 書 の 記 入 や 書 類 の 提 出 は 不 要 で ただサファリコム 社 の M-PESA に Fiorano SOA Platform お 客 様 導 入 事 例 (2015 年 1 月 28 日 改 定 ) モバイル ネットワークへの Web サービス 公 開 コア バンキング 統 合 フレームワークとの 連 携 金 融 サービス : アフリカ 商 業 銀 行 行 (Commercial Bank of Africa) キーポイント モバイル バンキング サファリコム (Vodafone)

More information

ではありません 資 金 決 済 法 では 為 替 取 引 を 金 額 によって 区 分 し 一 定 金 額 以 下 の 為 替 取 引 は 軽 い 資 金 移 動 業 の 登 録 を 得 れ ば 営 むことができるとして 規 制 緩 和 が 図 られる 一 方 それより 大 きな 金 額 の 為 替

ではありません 資 金 決 済 法 では 為 替 取 引 を 金 額 によって 区 分 し 一 定 金 額 以 下 の 為 替 取 引 は 軽 い 資 金 移 動 業 の 登 録 を 得 れ ば 営 むことができるとして 規 制 緩 和 が 図 られる 一 方 それより 大 きな 金 額 の 為 替 金 融 ニューズレター 2009 年 12 月 資 金 決 済 法 及 び 関 連 政 令 内 閣 府 令 案 の 概 要 1. はじめに 本 年 6 月 24 日 資 金 決 済 に 関 する 法 律 ( 以 下 資 金 決 済 法 又 は 単 に 法 といいます )が 公 布 され これによって 一 定 金 額 以 下 の 送 金 業 務 が 銀 行 及 びそれに 準 じる 金 融 機 関 (

More information

税務調査      業種別・狙われるポイント

税務調査      業種別・狙われるポイント 経 営 者 が 最 低 限 知 っておきたい! 役 員 給 与 の 税 務 Ⅲ はじめに 今 回 は 役 員 給 与 のうち 臨 時 的 で 巨 額 な 支 出 がなされる 役 員 退 職 給 与 を 主 に 取 り 上 げてい ます 役 員 退 職 給 与 は 大 きなお 金 を 会 社 からもらえる というメリットだけでなく 中 小 企 業 の 節 税 の 王 道 と 言 われるもので 会 社

More information

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損

はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3 章 第 1 節 第 2 節 益 税 損 税 推 計 の 先 行 研 究 益 税 推 計 の 先 行 研 究 損 経 済 学 部 開 設 100 周 年 記 念 奨 学 金 応 募 論 文 中 小 企 業 における 現 行 消 費 税 制 度 の 実 態 立 教 大 学 経 済 学 部 経 済 学 科 4 年 橋 本 浩 平 はじめに 第 1 章 第 1 節 第 2 節 特 例 措 置 と 益 税 特 例 措 置 の 縮 小 過 程 益 税 の 発 生 プロセス 第 2 章 損 税 の 発 生 プロセス 第 3

More information

大津市 情報システム調達ガイドライン(案)

大津市 情報システム調達ガイドライン(案) Ⅲ. 将 来 に 向 けた 調 査 研 究 項 目 38 (1) 個 人 番 号 (マイナンバー)カードの 活 用 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 実 現 のため 平 成 25 年 5 月 に 番 号 制 度 の 関 連 法 が 国 会 で 成 立 しました 平 成 27 年 10 月 には12 桁 の 個 人 番 号 が 記 載 された 個 人 番 号 カード を 交 付 平 成 28 年

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 引き合い営業脱却 顧客開拓手法 ABM とは キングソフト株式会社 資料番号 CCB1-3 Copyright KINGSOFT JAPAN, INC. ALL RIGHTS RESERVED キングソフト 株 式 会 社 本 社 : 東 京 都 港 区 赤 坂 4-15-1 赤 坂 ガーデンシティ4 階 設 立 : 2005 年 3 月 9 日 資 本 金 : 6 億 1,920 万 円 ( 資

More information

60589_exs_digital-laundry_1402.indd

60589_exs_digital-laundry_1402.indd エグゼクティブ サマリー デジタル 通 貨 の 問 題 点 デジタル 通 貨 とサイバー 犯 罪 における 悪 用 について Raj Samani - McAfee EMEA François Paget Matthew Hart - McAfee Labs 犯 罪 者 が 資 金 洗 浄 の 手 段 としてデジタル 通 貨 を 利 用 していると 言 われていますが 最 近 の 取 締 りや 摘

More information

会社の現状を数字で把握 中小企業で活用する経営分析

会社の現状を数字で把握 中小企業で活用する経営分析 企 業 経 営 情 報 レ ポ ー ト 会 社 の 現 状 を 数 字 で 把 握 中 小 企 業 で 活 用 する 経 営 分 析 Contents 1 財 務 分 析 の 体 系 を 理 解 する 2 実 数 分 析 の 手 法 を 理 解 する 3 比 率 分 析 の 流 れと 体 系 を 理 解 する 4 利 益 を 生 み 出 す 力 収 益 性 を 見 る 5 経 営 資 源 の 効 率

More information

を 行 う 電 子 マネー 事 業 をはじめとするさまざまな 事 業 を 展 開 しております このような 事 業 展 開 の 一 環 として 楽 天 は 平 成 20 年 8 月 に 当 行 と 資 本 業 務 提 携 に 関 す る 基 本 合 意 書 を 締 結 して 平 成 20 年 9 月

を 行 う 電 子 マネー 事 業 をはじめとするさまざまな 事 業 を 展 開 しております このような 事 業 展 開 の 一 環 として 楽 天 は 平 成 20 年 8 月 に 当 行 と 資 本 業 務 提 携 に 関 す る 基 本 合 意 書 を 締 結 して 平 成 20 年 9 月 平 成 22 年 8 月 19 日 各 位 楽 天 銀 行 株 式 会 社 東 京 都 品 川 区 東 品 川 4 1 2 3 代 表 取 締 役 社 長 國 重 惇 史 問 い 合 わせ 先 : 常 務 執 行 役 員 郷 原 淳 良 ( 電 話 番 号 03-6387-6750) 株 式 交 換 による 完 全 子 会 社 化 について 当 行 は 株 式 交 換 ( 以 下 本 株 式 交 換

More information

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化

3. 差 別 化 型 とベンチマーク 調 査 他 社 と 同 じような 製 品 やサービスを 提 供 していると 価 格 の 安 い 方 に 需 要 が 集 まります 顧 客 が 他 社 ではなく 自 社 を 選 ぶ 価 値 言 い 換 えれば 強 みの 提 示 が 差 別 化 型 です 差 別 化 マーケティング 理 論 と 市 場 調 査 5つの 経 営 戦 略 と 市 場 調 査 経 営 戦 略 とは 他 社 との 競 争 に 自 社 の 強 みを 活 かして 戦 うことです 強 みは 一 般 的 に 戦 場 型 独 自 資 源 型 差 別 型 顧 客 型 の 4 つの 観 点 に 分 けられ 各 々に 対 応 した 市 場 調 査 が 必 要 と 考 えます 加 えて 戦 場 型 を 発

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2094D48D8690A7937882CC93B193FC82CD49544382AA977682E98376838C835B97703230313430333135205B8CDD8AB78382815B83685D> 番 号 制 度 の 全 国 導 入 には ITCの 手 助 けが 要 る 特 定 非 営 利 活 動 法 人 ITコーディネータ 協 会 播 磨 崇 ITコーディネータはIT 経 営 を 実 現 するプロフェッショナルです お 話 の 内 容 はじめに 第 一 章 第 二 章 第 三 章 共 通 番 号 制 度 の 概 要 1. 共 通 番 号 制 度 とは 2. 番 号 制 度 の 必 要 性 とメリット

More information

通 信 販 売 はどのように 利 用 されているのか では こうした 通 信 販 売 を 利 用 して いるのはどのような 人 々なのか 同 じく( 社 ) 日 本 通 信 販 売 協 会 が 全 国 の 消 費 者 を 対 象 に 2008 年 1 2 月 に 行 った 全 国 通 信 販 売 利

通 信 販 売 はどのように 利 用 されているのか では こうした 通 信 販 売 を 利 用 して いるのはどのような 人 々なのか 同 じく( 社 ) 日 本 通 信 販 売 協 会 が 全 国 の 消 費 者 を 対 象 に 2008 年 1 2 月 に 行 った 全 国 通 信 販 売 利 モノが 売 れない 時 代 と 言 われて 久 しくなりますが そんな 中 でも 毎 年 前 年 を 超 える 売 り 上 げを 誇 ってきたのが 通 信 販 売 業 界 です とはいえ すでに 市 場 は 成 熟 し 新 規 顧 客 の 大 幅 な 獲 得 は 難 しく 限 られたパイの 中 で 顧 客 を 取 り 合 っ ている 状 況 となっています そんな 国 内 の 消 費 が 頭 打 ちの

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因 人 材 スキル 法 規 制 社 会 経 済 要 因 グローバル 化 環 境 問 題 地 政 学 的 要 因 2 出 典

CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因 人 材 スキル 法 規 制 社 会 経 済 要 因 グローバル 化 環 境 問 題 地 政 学 的 要 因 2 出 典 SOFTWARE JAPAN 2014 サイバー 社 会 の 安 全 安 心 を 加 速 する セキュリティ 技 術 2014 年 2 月 4 日 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 技 術 理 事 大 西 克 美 CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因

More information

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他

目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割 16 Ⅶ. 産 学 界 の 役 割 17 Ⅷ.その 他 インフラ 長 寿 命 化 基 本 計 画 平 成 25 年 11 月 インフラ 老 朽 化 対 策 の 推 進 に 関 する 関 係 省 庁 連 絡 会 議 目 次 Ⅰ.はじめに 1 Ⅱ. 目 指 すべき 姿 2 Ⅲ. 基 本 的 な 考 え 方 3 Ⅳ.インフラ 長 寿 命 化 計 画 等 の 策 定 5 Ⅴ. 必 要 施 策 の 方 向 性 8 Ⅵ. 国 と 地 方 公 共 団 体 の 役 割

More information

1 対 象 となるクレジット 取 引 の 全 体 像 国 際 ブランド Ⅰ 割 販 法 において 自 らを 含 む 用 語 が 存 在 する 事 業 者 の 範 囲 マンスリークリア 方 式 によるクレジット 事 業 者 は 二 月 払 購 入 あっ せんを 業 とする 者 イシュア アクワイアラ

1 対 象 となるクレジット 取 引 の 全 体 像 国 際 ブランド Ⅰ 割 販 法 において 自 らを 含 む 用 語 が 存 在 する 事 業 者 の 範 囲 マンスリークリア 方 式 によるクレジット 事 業 者 は 二 月 払 購 入 あっ せんを 業 とする 者 イシュア アクワイアラ 資 料 1-1 クレジットカード 取 引 における 消 費 者 被 害 の 防 止 のために 今 後 求 められる 方 策 について 2014 年 7 月 29 日 日 本 司 法 書 士 会 連 合 会 消 費 者 問 題 対 策 委 員 会 委 員 山 田 茂 樹 ( 司 法 書 士 ) なお, 本 報 告 はすべて 報 告 者 の 個 人 としての 意 見 見 解 であり, 所 属 団 体 としてのものではない

More information

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B >

< F2D81798A6D92E894C5817A8E9696B1834B > 債 権 回 収 会 社 の 審 査 監 督 に 関 する 事 務 ガイドライン 法 務 省 大 臣 官 房 司 法 法 制 部 審 査 監 督 課 平 成 11 年 4 月 7 日 平 成 13 年 9 月 1 日 改 正 平 成 15 年 7 月 1 日 改 正 平 成 22 年 7 月 1 日 改 正 目 次 1 目 的 2 審 査 の 基 準 2-1 営 業 の 許 可 2-2 事 業 の 譲

More information

野村資本市場研究所|税制上の電子経済への対応を巡るOECDと日本の議論(PDF)

野村資本市場研究所|税制上の電子経済への対応を巡るOECDと日本の議論(PDF) 税 制 上 の 電 子 経 済 への 対 応 を 巡 る OECD と 日 本 の 議 論 板 津 直 孝 要 約 1. 国 境 を 越 えた 電 子 商 取 引 の 普 及 さらにソフトウェア 音 楽 書 籍 などデジタル 財 で の 取 引 が 普 及 してきたことにより 税 法 上 の 課 題 とりわけ 国 外 事 業 者 の 所 在 地 特 定 を 巡 る 問 題 が 顕 著 になっている

More information

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い

ソフトウェア取引の収益の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 17 号 ソフトウェア 取 引 の 収 益 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 18 年 3 月 30 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 ソフトウェア 取 引 を 事 業 の 中 心 とした 情 報 サービス 産 業 においては 無 形 の 資 産 である ソフトウェアの 内 容 及 び 状 況 の 確 認 の 困 難 さや その

More information

15/研究員リポート/田巻/地方公営企業03.indd

15/研究員リポート/田巻/地方公営企業03.indd シリーズ 地 方 公 営 企 業 の 現 況 とあり 方 第 3 回 事 業 としての 上 水 道 田 巻 潤 子 一 般 財 団 法 人 日 本 経 済 研 究 所 調 査 部 副 主 任 研 究 員 本 シリーズ 第 2 回 ( 日 経 研 月 報 11 月 号 )では 水 道 事 業 の 現 状 と 多 様 化 する 外 部 委 託 について 述 べ た 水 道 事 業 は 多 くの 業 務

More information

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進

第 図 投 資 消 費 比 率 の 推 移 : 投 資 比 率 は 高 止 まり (%) 消 費 率 投 資 率 ( 備 考 ). 中 国 国 家 統 計 局 より 作 成 ( 年 ). 消 費 率 = 最 終 消 費 名 目 投 資 率 = 総 資 本 形 成 名 目 第 図 : 主 な 中 進 第 2 節 安 定 成 長 を 模 索 する 中 国 経 済 中 国 経 済 が 大 規 模 な 景 気 刺 激 策 に 頼 ることなく 自 律 的 かつ 安 定 的 な 成 長 を 実 現 するた めには 過 剰 投 資 過 剰 生 産 過 剰 信 用 の 調 整 と 投 資 から 消 費 への 移 行 を 進 めるとと もに 人 口 減 少 高 齢 化 の 進 展 に 伴 う 問 題 に 対 処

More information

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版>

高齢者等の居室内での死亡事故等に対する賃貸人の不安解消に関する調査<概要版> 高 齢 者 等 の 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 に 対 する 賃 貸 人 の 不 安 解 消 に 関 する 調 査 < 概 要 版 > 1. 調 査 目 的 民 間 賃 貸 住 宅 において 賃 貸 人 が 高 齢 者 等 の 入 居 を 制 限 する 実 態 が 見 られ その 理 由 として 家 賃 の 支 払 い 居 室 内 での 死 亡 事 故 等 等 への 賃 貸 人 の 不 安

More information

企業年金の先行きは縮小か、普及・拡大か

企業年金の先行きは縮小か、普及・拡大か 金 融 資 本 市 場 215 年 9 月 3 日 全 1 頁 企 業 年 金 の 先 行 きは 縮 小 か 普 及 拡 大 か 厚 生 年 金 基 金 と 同 時 に DB DC においても 全 体 的 な 見 直 しが 進 む 金 融 調 査 部 研 究 員 佐 川 あぐり [ 要 約 ] 214 年 4 月 に 公 的 年 金 制 度 の 健 全 性 及 び 信 頼 性 の 確 保 のための

More information

1. 中 長 期 事 業 戦 略 について 協 会 はこれまで 3 カ 年 の 中 期 事 業 計 画 に 基 づき 協 会 運 営 を 進 めてまいりました 中 期 事 業 計 画 は 平 成 16 年 度 に 初 めて 策 定 され 平 成 24 年 度 で 3 次 9 年 間 に 及 ぶ 中

1. 中 長 期 事 業 戦 略 について 協 会 はこれまで 3 カ 年 の 中 期 事 業 計 画 に 基 づき 協 会 運 営 を 進 めてまいりました 中 期 事 業 計 画 は 平 成 16 年 度 に 初 めて 策 定 され 平 成 24 年 度 で 3 次 9 年 間 に 及 ぶ 中 中 長 期 事 業 戦 略 ( 平 成 25 年 度 ~ 平 成 29 年 度 ) 特 定 非 営 利 活 動 法 人 平 成 25 年 8 月 日 本 ファイナンシャル プランナーズ 協 会 1 1. 中 長 期 事 業 戦 略 について 協 会 はこれまで 3 カ 年 の 中 期 事 業 計 画 に 基 づき 協 会 運 営 を 進 めてまいりました 中 期 事 業 計 画 は 平 成 16 年

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

1 はじめに 2 H.I.S.とは 3 H.I.S.の 経 営 戦 略 3.1コスト リーダーシップ 戦 略 3.2 集 中 戦 略 4 なぜ 成 功 できたのか 5 これからの 課 題 6 おわりに 1 はじめに 私 は 以 前 3 年 間 ハンガリーに 住 んでいた 経 験 がある その 頃 か

1 はじめに 2 H.I.S.とは 3 H.I.S.の 経 営 戦 略 3.1コスト リーダーシップ 戦 略 3.2 集 中 戦 略 4 なぜ 成 功 できたのか 5 これからの 課 題 6 おわりに 1 はじめに 私 は 以 前 3 年 間 ハンガリーに 住 んでいた 経 験 がある その 頃 か H.I.S.の 経 営 戦 略 2 年 船 山 1 はじめに 2 H.I.S.とは 3 H.I.S.の 経 営 戦 略 3.1コスト リーダーシップ 戦 略 3.2 集 中 戦 略 4 なぜ 成 功 できたのか 5 これからの 課 題 6 おわりに 1 はじめに 私 は 以 前 3 年 間 ハンガリーに 住 んでいた 経 験 がある その 頃 からヨーロッパ 各 地 を 旅 行 してきたことから 海

More information

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する

医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する Medical profession Management Infomation Report 医 療 分 野 における 番 号 制 度 活 用 に 向 けた 検 討 1 医 療 等 分 野 IDで 課 題 解 消 政 府 は 2015 年 5 月 に 医 療 等 ( 医 療 健 康 介 護 ) 分 野 の 情 報 に 個 人 番 号 を 付 与 する いわゆる 医 療 等 ID に 関 する 方

More information

著 作 権 について ネット 銀 行 活 用 マニュアル ( 以 下 本 冊 子 と 表 記 )は 著 作 権 法 で 保 護 されてい る 著 作 物 です 本 冊 子 の 著 作 権 は 発 行 者 ( 高 野 忍 )にあります 本 冊 子 の 使 用 に 関 しましては 以 下 の 点 にご

著 作 権 について ネット 銀 行 活 用 マニュアル ( 以 下 本 冊 子 と 表 記 )は 著 作 権 法 で 保 護 されてい る 著 作 物 です 本 冊 子 の 著 作 権 は 発 行 者 ( 高 野 忍 )にあります 本 冊 子 の 使 用 に 関 しましては 以 下 の 点 にご せどり 転 売 の 魔 術 師 オークションで 始 める 副 業 ネットビジネス 著 作 権 について ネット 銀 行 活 用 マニュアル ( 以 下 本 冊 子 と 表 記 )は 著 作 権 法 で 保 護 されてい る 著 作 物 です 本 冊 子 の 著 作 権 は 発 行 者 ( 高 野 忍 )にあります 本 冊 子 の 使 用 に 関 しましては 以 下 の 点 にご 注 意 ください 使

More information

いわれています 持 続 可 能 な 制 度 にするためには 保 険 料 の 支 払 い 余 力 を 確 保 する 必 要 があ り これまでも 何 度 か 保 険 料 率 は 改 訂 されてきました 2017 年 1 月 から 予 定 されている 保 険 料 率 の 値 上 げ 幅 は 全 国 平

いわれています 持 続 可 能 な 制 度 にするためには 保 険 料 の 支 払 い 余 力 を 確 保 する 必 要 があ り これまでも 何 度 か 保 険 料 率 は 改 訂 されてきました 2017 年 1 月 から 予 定 されている 保 険 料 率 の 値 上 げ 幅 は 全 国 平 水 戸 支 部 会 発 信 ニュース8 号 2015.8.24( 月 ) < 業 界 の 注 目 ニュース> < 今 週 の 考 察 テーマ> 1 マイナンバー 制 度 で 淘 汰 が 進 む 保 険 代 理 店 業 界 2 相 続 対 策 で 一 時 払 い 終 身 保 険 に 加 入 する 場 合 の 注 意 点 < 名 言 > 人 間 はつねに 自 分 が 理 解 できない 事 柄 はなんでも

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798AEE92B28D7589898740817A90BC8A708E8181468A6D92E894C54D564E4F322E3083748348815B838983802E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2081798AEE92B28D7589898740817A90BC8A708E8181468A6D92E894C54D564E4F322E3083748348815B838983802E70707478> 2014/3/6 MVNO2.0フォーラム 講 演 資 料 モバイルビジネスの 将 来 及 び 海 外 MVNO 事 情 情 報 通 信 政 策 研 究 本 部 主 席 研 究 員 西 角 直 樹 (nskd@mri.co.jp) Copyright (C) Mitsubishi Research Institute, Inc. 本 日 の 内 容 1. いま なぜ( 改 めて)MVNOなのか? 2.

More information

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc

Microsoft Word - CLOMO_Agreement_AntiV.doc CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 CLOMO MDM アンチウィルスオプション 利 用 規 約 ( 以 下 本 規 約 とします)は 株 式 会 社 アイキューブドシステムズ( 以 下 当 社 とします)が 提 供 する SaaS サービス CLOMO ( 以 下 CLOMO とします) 及 びマカフィー 株 式 会 社 が 提 供 する Virus Scan Mobile

More information

さらに 自 営 業 者 や 個 人 事 業 者 など 一 般 的 に 住 宅 ローンが 組 みづらい 人 の 場 合 には 取 引 先 の 銀 行 と 事 前 に 十 分 な 打 ち 合 わせをすることも 欠 かせません もちろん 銀 行 に 相 談 をしたからといってそこで 借 りなければならない

さらに 自 営 業 者 や 個 人 事 業 者 など 一 般 的 に 住 宅 ローンが 組 みづらい 人 の 場 合 には 取 引 先 の 銀 行 と 事 前 に 十 分 な 打 ち 合 わせをすることも 欠 かせません もちろん 銀 行 に 相 談 をしたからといってそこで 借 りなければならない 住 宅 ローン 選 びには 銀 行 の 無 料 相 談 を 活 用! マイホーム 購 入 時 に 多 くの 方 が 利 用 する 住 宅 ローン 住 宅 ローンはどうやって 選 べばいいの?と 思 っている 方 も 多 いのではないでしょうか そんな 疑 問 に 最 適 な 専 門 家 専 門 サービスをご 案 内 します 住 宅 ローンは 銀 行 に 聞 いてみないとわからないことがたくさん あなたは

More information

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc

Microsoft Word - 【第3班】研究報告書.doc 茨 城 県 域 に お け る 自 治 体 職 員 情 報 共 有 シ ス テ ム の 構 築 ~ つ な が っ ぺ! い ば ら き ~ 平 成 2 4 年 度 行 政 課 題 研 究 講 座 第 3 班 笠 間 市 行 政 経 営 課 主 事 石 塚 貴 則 筑 西 市 生 涯 学 習 課 主 事 齋 川 亮 つ く ば み ら い 市 税 務 課 主 事 井 砂 浩 次 茨 城 県 企 業

More information

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 12 号 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 平 成 11 年 3 月 31 日 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 項 Ⅰ 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 はじめに 1-1-2 研 究 開 発 の 範

More information

No.26_蜂屋氏cs5.indd

No.26_蜂屋氏cs5.indd 財 政 健 全 化 に 向 けた 地 方 財 源 改 革 調 査 部 主 任 研 究 員 蜂 屋 勝 弘 目 次 1. 基 礎 的 財 政 収 支 の 現 状 2. 財 政 健 全 化 の 高 いハードル 3. 財 政 健 全 化 の 地 方 財 政 への 影 響 (1) 国 の 税 収 増 加 の 地 方 財 政 への 影 響 (2) 国 庫 支 出 金 の 削 減 の 地 方 財 政 への 影

More information

平 成 24 年 度 損 保 1 2 (5) 平 成 10 年 6 月 8 日 大 蔵 省 告 示 第 232 号 においては 大 規 模 自 然 災 害 ファンドの 計 算 に 用 いる 工 学 的 事 故 発 生 モデルの 要 件 として 次 のように 記 載 されている 当 該 要 件 を 地

平 成 24 年 度 損 保 1 2 (5) 平 成 10 年 6 月 8 日 大 蔵 省 告 示 第 232 号 においては 大 規 模 自 然 災 害 ファンドの 計 算 に 用 いる 工 学 的 事 故 発 生 モデルの 要 件 として 次 のように 記 載 されている 当 該 要 件 を 地 平 成 24 年 度 損 保 1 1 損 保 1( 問 題 ) 第 Ⅰ 部 問 題 1. 次 の(1)~(5)の 各 問 に 解 答 しなさい 解 答 は 解 答 用 紙 の 所 定 の 欄 に 記 入 すること 各 5 点 (1) 傷 害 保 険 において 1 被 保 険 者 の 職 業 職 種 2 被 保 険 者 の 年 齢 および3 担 保 危 険 の 時 間 的 制 限 の 各 要 素 が

More information

FA3496A9DCB3138C49256A7700168A4

FA3496A9DCB3138C49256A7700168A4 平 成 一 二 年 (ヨ) 第 二 二 一 三 八 号 仮 処 分 命 令 申 立 事 件 決 定 債 権 者 株 式 会 社 インターナショナルサイエン ティフィック 右 代 表 者 代 表 取 締 役 A 右 代 理 人 弁 護 士 山 田 正 彦 平 賀 睦 夫 川 村 篤 史 寒 河 江 孝 允 武 藤 元 右 補 佐 人 弁 理 士 B 債 務 者 ビットキャッシュ 株 式 会 社 右 代

More information

株 式 や 債 券 の 発 行 会 社 が 倒 産 したら どうなるのですか? 証 券 会 社 の 分 別 管 理 とは どういうものですか? 株 式 や 債 券 は 大 幅 な 価 格 下 落 が 生 じます 元 本 はもちろん 配 当 や 利 息 なども 受 け 取 れなくなる 場 合 がありま

株 式 や 債 券 の 発 行 会 社 が 倒 産 したら どうなるのですか? 証 券 会 社 の 分 別 管 理 とは どういうものですか? 株 式 や 債 券 は 大 幅 な 価 格 下 落 が 生 じます 元 本 はもちろん 配 当 や 利 息 なども 受 け 取 れなくなる 場 合 がありま 証 券 会 社 が 破 たんした 場 合 のセーフティネット 投 資 者 の 保 護 について 証 券 会 社 が 破 たんしたら 株 式 や 債 券 はどうなるのですか? 破 たんした 証 券 会 社 の 発 行 した 株 式 や 社 債 に 投 資 した 場 合 で なければ 資 産 は 返 還 されます 2009 年 1 月 5 日 から 上 場 会 社 の 株 券 電 子 化 が スタートしました

More information

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日

広角視点: 名目マイナス金利のプラス効果; ホセ・ビニャルス、 サイモン・グレイ、 ケリー・エコールド; 2016年4月10日 広 角 視 点 : 名 目 マイナス 金 利 のプラス 効 果 ホセ ビニャルス サイモン グレイ ケリー エコールド 2016 年 4 月 10 日 成 長 見 通 しとインフレ 率 への 重 大 なリスクが 認 識 される 中 で IMF は 一 部 の 中 央 銀 行 が 実 施 した マイナス 政 策 金 利 を 支 持 しています このような 大 胆 な 政 策 は 過 去 に 例 がなく

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2042435083828366838B834B834383688169926D8E968F4390B394C5816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2042435083828366838B834B834383688169926D8E968F4390B394C5816A2E646F63> 経 営 者 のための 事 業 継 続 計 画 (BCP) ガイド 企 業 経 営 で 守 るべきものは 顧 客 の 信 頼 です 必 要 なときに 必 要 なサービス サービス 商 品 を いかなる 災 害 や 有 事 にも 届 けられますか? これから 事 業 継 続 計 画 (BCP)を 作 成 したいとお 考 えの 皆 様 へ 経 営 者 であるあなたはどうしますか? 火 災 に 見 舞 われて

More information

はじめに 自 己 紹 介 ( 我 々の 世 代 ) 日 本 Android の 会 の ビジネス カンファレンスに 集 う 人 とは? 2

はじめに 自 己 紹 介 ( 我 々の 世 代 ) 日 本 Android の 会 の ビジネス カンファレンスに 集 う 人 とは? 2 第 三 の 決 済 手 段 のご 提 供 MSP 小 額 決 済 支 援 のご 紹 介 小 額 決 済 で 新 たなデジタルコンテンツの 市 場 を 開 く ( MSP: Micro Payment Support Platform ) ICT ERA + ABC 2012 東 北 ビジネス カンファレンス 14:15 E 会 場 (B 棟 B203) 2012/10/20 KIT MSP /Sasaki

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 生 産 性 向 上 設 備 投 資 促 進 税 制 について 平 成 27 年 3 月 経 済 産 業 省 目 次 1. 概 要 3ページ 2. 対 象 設 備 4ページ 3. 対 象 者 7ページ 4.A 類 型 ( 先 端 設 備 ) 8ページ 5.B 類 型 ( 生 産 ラインやオペレーションの 改 善 に 資 する 設 備 ) 11ページ 6. 中 小 企 業 者 等 の 上 乗 せ 措 置

More information

はじめに... 3 OTP 市 場 の 状 況... 3 市 場 の 促 進 要 因... 5 競 合 分 析... 6 EMC のセキュリティ 部 門 である RSA... 7 RSA の 主 要 な 業 績 促 進 要 因... 8 ブランド 認 知... 8 革 新 的 な 開 発 の 継 続

はじめに... 3 OTP 市 場 の 状 況... 3 市 場 の 促 進 要 因... 5 競 合 分 析... 6 EMC のセキュリティ 部 門 である RSA... 7 RSA の 主 要 な 業 績 促 進 要 因... 8 ブランド 認 知... 8 革 新 的 な 開 発 の 継 続 OTP(ワン タイム パスワード) 市 場 の 概 要 と 競 合 分 析 はじめに... 3 OTP 市 場 の 状 況... 3 市 場 の 促 進 要 因... 5 競 合 分 析... 6 EMC のセキュリティ 部 門 である RSA... 7 RSA の 主 要 な 業 績 促 進 要 因... 8 ブランド 認 知... 8 革 新 的 な 開 発 の 継 続... 8 サード パーティ

More information

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2 資 料 2-2-2 科 学 技 術 学 術 審 議 会 総 会 ( 第 52 回 ) H27.9.9 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 国 際 的 視 点 からの シナリオプランニング 科 学 技 術 学 術 審 議 会 資 料 2015 年 9 月 9 日 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 の 概 要 概 要

More information

2015年10月5日

2015年10月5日 2016 年 1 月 27 日 オークネット 総 合 研 究 所 ~ 世 界 の 中 古 スマートフォン 流 通 市 場 の 実 態 を 探 る~ 第 5 回 :わが 国 におけるスマートフォン 修 理 をめぐる 動 向 オ ー ク ネ ッ ト 総 合 研 究 所 ( 所 在 地 : 東 京 都 港 区 / 代 表 理 事 : 山 内 良 信 /URL : http://www.aucnet.co.jp

More information

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情

デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技 術 開 発 を 促 すとともに クリ エーターの 創 作 インセンティブを 高 める 知 財 制 度 を 構 築 する 情 参 考 資 料 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 の 在 り 方 について 平 成 20 年 12 月 知 的 財 産 戦 略 本 部 デジタル ネット 時 代 における 知 財 制 度 専 門 調 査 会 デジタル ネット 時 代 に 対 応 した 知 財 制 度 の 構 築 世 界 最 高 水 準 の 情 報 通 信 環 境 をいかし 新 たなネットビジネスの 発 展 や 技

More information

観光立国・地域活性化戦略

観光立国・地域活性化戦略 通 訳 案 内 士 制 度 の 見 直 し 報 酬 を 受 けて 外 国 人 に 付 き 添 い 外 国 語 を 用 いて 旅 行 に 関 する 案 内 をする 通 訳 案 内 士 になるには 観 光 庁 長 官 が 実 施 する 通 訳 案 内 士 試 験 に 合 格 して 都 道 府 県 に 氏 名 住 所 等 を 登 録 する 必 要 がある この 手 続 きを 踏 まずに 上 記 の 業 務

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番

デンマーク 住 民 登 録 番 号 10 桁 1968 年 税 務 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 諸 統 計 教 育 等 韓 国 住 民 登 録 番 号 13 桁 1968 年 税 務 社 会 保 険, 年 金 住 民 登 録 選 挙 兵 役 教 育 等 スウエーデン 住 民 登 録 番 マイナンバー 制 度 と その 対 策 と 対 応 評 議 員 経 営 労 務 コンサルタント 部 部 長 大 阪 兵 庫 支 部 長 靱 隆 幸 マイナンバーは 国 内 に 住 所 のある 人 に 割 り 当 てられる12 桁 の 番 号 です 制 度 の 開 始 にあたり 個 人 も 企 業 も 準 備 が 要 ります 各 世 帯 には10 月 に 入 るとマイナンバーを 記 載 した 通 知

More information

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs

2016年3月期用 3月末改訂版 公表済みであるが未適用のIFRSs 東 京 都 千 代 田 区 内 幸 町 二 丁 目 2 番 3 号 日 比 谷 国 際 ビル 100-0011 Tel:+81 3 3503 1100( 代 表 ) www.shinnihon.or.jp :2016 年 4 月 1 日 2016 年 3 月 期 用 公 表 されているが 未 だ 適 用 されていない IFRSs の 一 覧 (2016 年 3 月 31 日 現 在 ) 1. 本 資

More information

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱

目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限 ⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限 ⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限 特 定 個 人 情 報 の 安 全 管 理 措 置 等 ⑴ 委 託 の 取 扱 ( 別 冊 ) 金 融 業 務 における 特 定 個 人 情 報 の 適 正 な 取 扱 いに 関 するガイドライン 平 成 26 年 12 月 11 日 特 定 個 人 情 報 保 護 委 員 会 目 次 各 論 1 特 定 個 人 情 報 の 利 用 制 限... 1 1-⑴ 個 人 番 号 の 利 用 制 限... 1 1-⑵ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 作 成 の 制 限... 4

More information

答申第630号

答申第630号 別 紙 諮 問 第 756 号 答 申 1 審 査 会 の 結 論 23 収 委 審 第 号 鑑 定 評 価 書 正 本 について を 一 部 開 示 とした 決 定 は 妥 当 であ る 2 異 議 申 立 ての 内 容 (1) 異 議 申 立 ての 趣 旨 本 件 異 議 申 立 ての 趣 旨 は 東 京 都 情 報 公 開 条 例 ( 平 成 11 年 東 京 都 条 例 第 5 号 以 下

More information

は 以 下 のことに 注 意 する 必 要 がある 1 買 収 合 併 関 係 者 は 中 国 の 外 貨 管 理 に 関 する 法 律 に 従 い 遅 滞 なく 外 貨 管 理 機 関 にて 外 貨 の 許 可 登 記 記 録 と 変 更 手 続 をしなければなら ない 2 外 国 投 資 者 が

は 以 下 のことに 注 意 する 必 要 がある 1 買 収 合 併 関 係 者 は 中 国 の 外 貨 管 理 に 関 する 法 律 に 従 い 遅 滞 なく 外 貨 管 理 機 関 にて 外 貨 の 許 可 登 記 記 録 と 変 更 手 続 をしなければなら ない 2 外 国 投 資 者 が 資 本 取 引 2016 年 06 月 30 日 更 新 1. 資 本 取 引 の 外 貨 口 座 の 種 類 国 内 外 貨 口 座 管 理 規 定 (1997 年 10 月 15 日 より 実 施 )により 外 資 企 業 の 中 国 現 地 法 人 の 場 合 外 貨 資 金 は 用 途 に 応 じて 資 本 金 口 座 国 内 外 貨 ローン 専 用 口 座 外 債 専 用 口 座 などで

More information

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1

電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 資 料 2 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) と 原 子 力 発 電 について 平 成 26 年 10 月 資 源 エネルギー 庁 電 力 システム 改 革 ( 電 力 自 由 化 ) 1 電 力 システム 改 革 の 目 的 2 1. 安 定 供 給 を 確 保 する 震 災 以 降 多 様 な 電 源 の 活 用 が 不 可 避 な 中 で 送 配 電 部 門 の 中 立 化

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F3039313132368DB791D682A65F5B46494E414C5D836A8385815B8358838C835E815B5F8E918BE08C888DCF82C98AD682B782E9964097A52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D205F3039313132368DB791D682A65F5B46494E414C5D836A8385815B8358838C835E815B5F8E918BE08C888DCF82C98AD682B782E9964097A52E646F63> 資 金 決 済 に 関 する 法 律 の 制 定 について 平 成 21 年 6 月 24 日 資 金 決 済 に 関 する 法 律 ( 平 成 21 年 法 律 第 59 号 ) 1 ( 以 下 資 金 決 済 法 とい う )が 公 布 された 本 法 律 は 公 布 の 日 から 起 算 して1 年 を 超 えない 範 囲 内 において 政 令 で 定 め る 日 から 施 行 される( 資

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20837D839383568387839395578F808AC7979D88CF91F58C5F96F18F9182CC89FC90B382CC837C8343839383672E646F63> マンション 標 準 管 理 委 託 契 約 書 の 改 正 ポイント 平 成 22 年 7 月 1 マンションの 管 理 業 務 の 委 託 マンションの 管 理 組 合 の 管 理 業 務 には 管 理 費 等 の 収 支 の 調 定 出 納 建 物 設 備 の 維 持 又 は 修 繕 に 関 する 企 画 又 は 実 施 等 標 準 的 にはマンション 標 準 管 理 規 約 ( 単 棟 型 )(

More information

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義

都市鉄道利便増進事業の現状と政策的意義 コンサルティングレポート 2013 年 10 月 11 日 全 13 頁 都 市 鉄 道 利 便 増 進 事 業 の 現 状 と 政 策 的 意 義 コンサルティング ソリューション 第 一 部 主 任 コンサルタント 米 川 誠 [ 要 約 ] 本 年 3 月 20 日 阪 神 三 宮 駅 の 全 面 改 良 工 事 が 完 成 した これにより アクセス 性 向 上 乗 り 換 え 時 間 短

More information

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯

これまでに 策 定 された 地 方 人 口 ビジョン と 地 方 版 総 合 戦 略 をみると 総 じて 2060 年 に1 億 人 程 度 の 人 口 を 維 持 するという 国 の 方 針 を 踏 まえた 内 容 となっている すなわち 長 期 的 に 各 自 治 体 の 人 口 流 出 に 歯 みずほインサイト 政 策 2015 年 11 月 27 日 地 方 圏 での 戦 略 型 企 業 誘 致 地 場 産 業 と 連 携 した 誘 致 による 自 立 的 発 展 が 有 効 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 上 村 未 緒 03-3591-1336 mio.uemura@mizuho-ri.co.jp 地 方 創 生 の 一 環 として 推 進 される 雇 用 創 出 の 代 表

More information

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる

2. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 人 材 戦 略 2.1. 企 業 戦 略 組 織 戦 略 富 士 フイルムでは 昨 今 のデジタル 技 術 の 急 激 な 進 展 やグローバルなビジネス 環 境 の 変 化 の 中 で 今 新 しい Vision のもと 事 業 と 経 営 全 体 にわたる 導 入 事 例 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 導 入 推 進 者 : 業 務 部 担 当 課 長 福 岡 新 氏 1. 会 社 概 要 社 名 : 富 士 フイルムコンピューターシステム 株 式 会 社 設 立 :1998 年 7 月 1 日 資 本 金 :490 百 万 円 ( 富 士 フイルム 96% 出 資 ) 従 業 員 数 : 約 150 名 (2010 年

More information

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報

(14)システムの 維 持 不 具 合 対 応 のため (15) 当 社 に 個 人 情 報 を 登 録 している 会 員 が 当 社 が 提 供 する 別 サービスを 利 用 する 場 合 会 員 登 録 等 作 業 の 簡 素 化 を 行 うため (16) 取 引 先 等 より 個 人 情 報 プライバシーポリシー 株 式 会 社 おかん( 以 下 当 社 といいます )は より 良 いサービス 提 供 のため 氏 名 住 所 電 話 番 号 メールアドレスその 他 の 個 人 情 報 をお 預 かりする 場 合 があります 当 社 は 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 令 を 遵 守 し 安 心 して 当 社 のサービスである オフィスおか ん ( 以 下 本 サービス といいます

More information

補 正 予 算 手 順 は 各 部 見 積 もり 政 策 経 営 部 調 整 理 事 者 査 定 議 案 ( 予 算 書 ) 作 成 議 決 後 公 表 現 状 把 握 の 部 (DO) () 事 務 事 業 の 目 的 と 指 標 手 段 ( 主 な 活 動 ) 4 年 度 実 績 (4 年 度 に 行 った 主 な 活 動 ) 当 初 予 算 に 関 しては 行 政 システムにより 策 定 した

More information

( 過 剰 な 贈 答 接 待 等 の 禁 止 ) 第 8 条 従 業 員 は 直 接 の 取 引 関 係 がなくとも 常 識 の 範 囲 を 超 えるような 贈 答 や 接 待 を 慎 まなければならない 意 図 せず 問 題 あると 思 われるような 事 態 に 陥 った 場 合 そ の 事 実

( 過 剰 な 贈 答 接 待 等 の 禁 止 ) 第 8 条 従 業 員 は 直 接 の 取 引 関 係 がなくとも 常 識 の 範 囲 を 超 えるような 贈 答 や 接 待 を 慎 まなければならない 意 図 せず 問 題 あると 思 われるような 事 態 に 陥 った 場 合 そ の 事 実 グループ 従 業 員 行 動 規 範 ( 総 則 ) 第 1 条 本 行 動 規 範 は 当 社 及 び 当 社 グループの 従 業 員 が 職 務 上 の 義 務 として 遵 守 すべき 事 項 を 定 め 就 業 規 則 等 服 務 に 係 わる 規 程 と 併 せて 運 用 し 会 社 の 社 会 的 信 頼 の 維 持 向 上 を 図 ることを 目 的 とする ( 従 業 員 の 定 義 )

More information

「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!

「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意! 報 道 発 表 資 料 平 成 22 年 4 月 7 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター クレジットカード 現 金 化 をめぐるトラブルに 注 意! - 利 用 者 自 身 も 思 わぬ 大 きなトラブルに 巻 き 込 まれるおそれが- クレジットカードで 現 金 化 するとうたって クレジットカードのショッピング 枠 で 商 品 等 を 購 入 させ それを 業 者 が 買 い

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

2010/10/23

2010/10/23 クレジットカード 加 盟 店 規 約 第 1 条 加 盟 店 1. 加 盟 店 ( 以 下 甲 という)とは 本 規 約 を 承 認 のうえ イオンクレジットサー ビス 株 式 会 社 ( 以 下 乙 という)に 加 盟 を 申 込 み 乙 が 加 盟 を 認 めた 法 人 又 は 個 人 をいう 2. 甲 は 本 規 約 に 基 づき 乙 の 加 盟 店 として 次 項 で 定 める 信 用 販

More information

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の

教 育 資 金 一 括 贈 与 の 贈 与 税 非 課 税 措 置 の 創 設 について 主 税 局 税 制 第 一 課 主 税 企 画 官 中 村 英 正 1. 制 度 導 入 の 背 景 経 緯 家 計 資 産 の6 割 を 60 歳 以 上 の 世 代 が 保 有 現 在 家 計 資 産 の 税 制 改 正 法 案 が 成 立 スタートした 教 育 資 金 贈 与 税 非 課 税 制 度 その 目 的 と 運 用 方 法 平 成 25 年 度 税 制 改 正 の 目 玉 政 策 の 一 つである 教 育 資 金 贈 与 の 非 課 税 制 度 が4 月 にスタートした 信 託 銀 行 などが 本 制 度 対 応 の 商 品 を 発 売 し 始 め 孫 の 教 育 費 を 援 助 したい

More information

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A

平成28年(2016年)熊本地震に関するQ&A 目 次 Q1 年 金 生 活 者 ですが 年 金 を 担 保 にお 金 を 借 りることができると 聞 きました 貸 付 制 度 の 内 容 について 教 えてください Q2 震 災 で 家 屋 が 倒 壊 損 傷 しました 家 屋 の 建 替 資 金 補 修 資 金 のための 支 援 や 新 規 融 資 を 受 けられ ないでしょうか Q3 恩 給 共 済 年 金 担 保 貸 付 の 内 容 について

More information

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し

Ⅰ 1 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 整 理 解 雇 の 効 果 過 剰 雇 用 が 発 生 し しかも 経 営 の 先 行 きが 不 透 明 であるときは 会 社 としては 過 剰 雇 用 を 速 やかに 解 消 することが 求 められます 過 剰 雇 用 の 状 態 を 放 置 し 整 理 解 雇 の 実 務 労 務 管 理 Ⅰ 整 理 解 雇 の 判 断 と 問 題 点 1. 整 理 解 雇 の 効 果 2. 整 理 解 雇 の 問 題 点 Ⅱ 整 理 解 雇 の 実 施 手 順 1. 解 雇 基 準 の 決 定 2. 解 雇 実 施 の 発 表 3. 解 雇 者 の 人 選 4. 解 雇 の 予 告 5. 解 雇 辞 令 の 交 付 Ⅲ 労 働 組 合 との 関 係 1.

More information

Microsoft Word - energize letter_201208

Microsoft Word - energize letter_201208 ENERGIZE LETTER 2012 年 8 月 号 今 月 のトピック 税 務 労 務 会 計 平 成 23 年 度 の 消 費 税 の 税 制 改 正 益 税 メリットの 減 少 採 用 時 の 履 歴 書 に 偽 りが 入 社 後 に 判 明 した 場 合 の 企 業 対 応 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 その4 税 務 : 平 成 23 年 度 の 消 費 税

More information

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み

1. 契 約 の 申 込 は 乙 が 設 定 されたサービス 内 容 を 確 認 し 甲 所 定 の 契 約 申 込 書 への 記 入 捺 印 提 出 により 行 うものとし 甲 が 契 約 申 込 書 を 受 領 することにより 本 契 約 が 成 立 するものとする 2. 既 に 申 込 済 み Cloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 BitCash 決 済 第 1 条 ( 約 款 の 適 用 ) 1. 株 式 会 社 Cloud Payment( 以 下 甲 という)は このCloud Payment 決 済 サービス 契 約 約 款 を 定 め これによりCloud Payment 決 済 サービス( 以 下 サービスという)を 提 供 する 2. 本 契 約 は

More information

厚生労働省

厚生労働省 わが 国 の 自 治 体 立 病 院 の 主 流 は 地 方 公 営 企 業 法 の 財 務 規 定 のみが 適 用 される 一 部 適 用 と なるが 近 年 はこれを 全 部 適 用 とし 企 業 管 理 者 を 設 置 することにより 人 事 労 務 等 をも 委 ねる 手 法 を 採 用 する 事 例 が 段 階 的 に 増 えつつある 下 記 図 1.15 は 経 営 のあり 方 の 差

More information

リミックスポイント グループとは 最 先 端 技 術 と 市 場 ニーズを リミックス し 新 たなスタンダードを 創 り 出 す それがリミックスポイント グループの 企 業 理 念 です 実 用 化 のポイントは マーケットイン 発 想 のユーザビリティ

リミックスポイント グループとは 最 先 端 技 術 と 市 場 ニーズを リミックス し 新 たなスタンダードを 創 り 出 す それがリミックスポイント グループの 企 業 理 念 です 実 用 化 のポイントは マーケットイン 発 想 のユーザビリティ 2010 新 生 リミックスポイント グループ 営 業 元 年 宣 言 - 新 たなビジネスフィールドへ- 中 期 事 業 戦 略 リミックスポイント グループとは 最 先 端 技 術 と 市 場 ニーズを リミックス し 新 たなスタンダードを 創 り 出 す それがリミックスポイント グループの 企 業 理 念 です 実 用 化 のポイントは マーケットイン 発 想 のユーザビリティ リミックスポイント

More information

株式会社WOWOW有料放送サービス約款「IPTV同時再送信用」

株式会社WOWOW有料放送サービス約款「IPTV同時再送信用」 株 式 会 社 WOWOW 有 料 放 送 サービス 約 款 IPTV 同 時 再 送 信 用 第 1 章 総 則 ( 約 款 の 適 用 ) 第 1 条 当 社 は この 有 料 基 幹 放 送 契 約 約 款 ( 以 下 本 約 款 といいます )を 定 め これにより 衛 星 デ ジタル 有 料 放 送 サービスを 提 供 します ( 約 款 の 変 更 ) 第 2 条 当 社 は 本 約 款

More information

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx 企 業 における 動 画 活 用 及 び インターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 株 式 会 社 デジタル ナレッジ http://study.jp 1 企 業 における 動 画 活 用 及 びインターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 目 次 1. 調 査 概 要. 2. 回 答 者 属 性 3.まとめ. 3 4 9

More information

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方

地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀 行 と は P4 第 二 節 : 地 方 証 券 会 社 と は P4 第 二 章 現 在 の 地 方 平 成 23 年 度 春 季 セ ミ ナー 大 会 地 域 金 融 機 関 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 1 2 文 責 者 日 本 大 学 経 済 学 部 証 券 研 究 会 1 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 のあり 方 について 目 次 序 章 P3 第 一 章 地 方 銀 行 及 び 地 方 証 券 会 社 の 定 義 P4 第 一 節 : 地 方 銀

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

今 後 調 査 担 当 委 員 の 私 の 下 に 九 州 電 力 第 三 者 委 員 会 でも 調 査 チームの 総 括 を 務 めた 赤 松 幸 夫 弁 護 士 梅 林 啓 弁 護 士 を 中 心 とする 弁 護 士 調 査 チームを 組 織 し 委 員 長 や 他 の 委 員 の 意 見 も

今 後 調 査 担 当 委 員 の 私 の 下 に 九 州 電 力 第 三 者 委 員 会 でも 調 査 チームの 総 括 を 務 めた 赤 松 幸 夫 弁 護 士 梅 林 啓 弁 護 士 を 中 心 とする 弁 護 士 調 査 チームを 組 織 し 委 員 長 や 他 の 委 員 の 意 見 も 激 変 する 環 境 思 考 停 止 する 組 織 ~ 郷 原 信 郎 が 斬 る 2011.12.14 オリンパス 監 査 検 証 委 員 会 設 置 の 目 的 と 今 後 の 課 題 12 月 12 日 午 前 10 時 から 新 日 本 監 査 法 人 の オリンパス 監 査 検 証 委 員 会 の 初 会 合 が 開 かれ 終 了 後 記 者 会 見 が 行 われた 委

More information

会員規約(バニラVisaオンライン会員用)

会員規約(バニラVisaオンライン会員用) 会 員 規 約 (バニラ Visa オンライン 会 員 用 ) 第 1 条 ( 目 的 ) (1) 本 規 約 は インターネット 上 の 加 盟 店 で 代 金 決 済 に 利 用 する ことができるインターネット 決 済 専 用 プリペイドカードであって SBI カード 株 式 会 社 ( 以 下 SBI カード 又 は 当 社 という ) が 発 行 するもの( 名 称 :バニラ Visa オンライン(

More information

(1)

(1) (1) (2) (1) (3) 企 業 が 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 指 針 に 関 する 解 説 (1) 本 指 針 の 対 象 や 法 的 性 格 本 指 針 は あらゆる 企 業 を 対 象 として 反 社 会 的 勢 力 による 被 害 を 防 止 するための 基 本 的 な 理 念 や 具 体 的 な 対 応 を 定 めたものであり 法 的 拘 束

More information

NewsRelease

NewsRelease 報 道 関 係 各 位 2016 年 6 月 29 日 Google が Apple を 上 回 り ブランド 価 値 1 位 を 奪 還 世 界 で 最 も 価 値 のある 日 本 ブランドは トヨタ ~WPP/ Kantar Group によるブランド 価 値 ランキング~ 市 場 調 査 会 社 の ( 本 社 : 東 京 都 渋 谷 区 代 表 取 締 役 社 長 : 大 竹 秀 彦 )は

More information

リンク資料④

リンク資料④ スマート モバイル 研 究 スマート モバイル 研 究 プロジェクト 1. 研 究 の 目 的 と 意 義 スマート モバイル 研 究 では, 下 記 の 研 究 目 的 と 意 義 を 設 定 する 研 究 目 的 1 フィーチャーフォン 時 代 のモバイル プラットフォーム 研 究 主 に 第 二 世 代 以 降 のフィーチャーフォンに 焦 点 を 当 て, 通 信 キャリアを 中 心 に 形

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039208268827382F092CA82B682BD8E968BC682D682CC8D768CA32E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2039208268827382F092CA82B682BD8E968BC682D682CC8D768CA32E646F63> IT 投 資 の 最 適 化 ~ 活 きたIT 投 資 に 向 けて~ 最 終 回 :ITを 通 じた 事 業 への 貢 献 ~ 業 務 リスクの 削 減 とIT 統 制 当 Newsletter では これまで IT 投 資 マネジメントについて 現 状 と 問 題 点 から 効 果 を 出 すための 考 え 方 と 方 法 を 事 例 を 交 えて 述 べてきました 我 々 CDI ソリューションズが

More information

個人会員規約

個人会員規約 九 州 しんきんカード 会 員 規 約 第 1 部 一 般 条 項 第 1 章 会 員 の 資 格 第 1 条 ( 本 会 員 ) 株 式 会 社 九 州 し ん き ん カ ー ド ( 以 下 当 社 と い う ) に 対 し 本 規 約 を 承 認 の う え 入 会 申 込 み を し た 個 人 の う ち 当 社 が 適 格 と 認 め た 方 を 本 会 員 と し ま す 第 2 条

More information

資料5-4-1 21世紀のコンシューマー・ファイナンス 消費者のための新たな金融サービスのあり方について

資料5-4-1 21世紀のコンシューマー・ファイナンス 消費者のための新たな金融サービスのあり方について 貸 金 業 制 度 等 に 関 する 懇 談 会 ご 説 明 資 料 資 料 5-4-1 21 世 紀 のコンシューマー ファイナンス 消 費 者 のための 新 たな 金 融 サービスの あり 方 について 2005 年 6 月 29 日 GE コンシューマー ファイナンス 株 式 会 社 代 表 取 締 役 社 長 山 川 丈 人 本 日 の 議 題 1. GE グループについて 2. GE コンシューマー

More information

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況

2009年度中の全国信用金庫主要勘定増減状況 2009 年 度 中 の 全 国 信 用 金 庫 主 要 勘 定 増 減 状 況 ( 速 報 ) 貸 出 金 増 加 に 伴 い 預 貸 率 も 上 昇 へ (2009 年 5 月 13 日 ) S C B SHINKIN SHINKIN CENTRAL CENTRAL BANK BANK 海 外 経 金 済 融 調 査 レポート 情 報 No.11 27-30 (2016.2.9) 2000.10

More information

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)  

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)   会 計 監 査 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価 の 算 定 に 関 す る 研 究 資 料 非 金 融 商 品 の 時 価 算 定 の 概 要 公 認 会 計 士 こ 小 ぼり 堀 かずひで 一 英 はじめに 日 本 公 認 会 計 士 協 会 (JICPA)は 平 成 25 年 7 月 9 日 付 けで 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価

More information

社会福祉法人の手引き

社会福祉法人の手引き 社 会 福 祉 法 人 の 運 営 の 手 引 き ( 平 成 23 年 3 月 版 ) 川 崎 市 健 康 福 祉 局 総 務 部 監 査 指 導 課 - 1 - 目 次 Ⅰ 社 会 福 祉 法 人 について 1 社 会 福 祉 法 人 1 2 社 会 福 祉 法 人 の 要 件 1 3 社 会 福 祉 事 業 2 (1) 第 一 種 社 会 福 祉 事 業 2 (2) 第 二 種 社 会 福 祉

More information

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2

目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 報 告 書 < 公 表 サンプル 版 > 2012 年 2 月 株 式 会 社 キネマ 旬 報 映 画 総 合 研 究 所 株 式 会 社 フィールドワークス 目 次 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 3 Ⅱ.メディア 利 用 概 況 4 Ⅲ.その 他 メディア 利 用 環 境 動 向 12 2 Ⅰ. 調 査 実 施 概 要 調 査 対 象 者 :13~69 才 男 女 サンプル 数 :5027 人 調

More information

1 ICT 利 活 用 教 育 推 進 の 背 景 と 効 果 < 現 状 ( 事 業 推 進 の 背 景 )> 高 度 情 報 化 社 会 への 対 応 (ICT 機 器 の 整 備 普 及 に 伴 い 教 育 の 情 報 化 は 必 至 ) 学 力 向 上 の 取 組 強 化 ( 全 国 学 力

1 ICT 利 活 用 教 育 推 進 の 背 景 と 効 果 < 現 状 ( 事 業 推 進 の 背 景 )> 高 度 情 報 化 社 会 への 対 応 (ICT 機 器 の 整 備 普 及 に 伴 い 教 育 の 情 報 化 は 必 至 ) 学 力 向 上 の 取 組 強 化 ( 全 国 学 力 平 成 25 年 12 月 佐 賀 県 が 進 める 先 進 的 ICT 利 活 用 教 育 推 進 事 業 の 取 組 状 況 と 学 習 用 パソコン 導 入 の 背 景 (VOL.3) 佐 賀 県 教 育 委 員 会 1 ICT 利 活 用 教 育 推 進 の 背 景 と 効 果 < 現 状 ( 事 業 推 進 の 背 景 )> 高 度 情 報 化 社 会 への 対 応 (ICT 機 器 の

More information

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ----------------------------------------

Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 -------------------------------------------------- 01 2 マイナンバーの 概 要 ---------------------------------------- 平 成 28 年 より 運 用 開 始 マイナンバー 制 度 の 概 要 と 企 業 に 求 められる 対 応 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 2 法 人 におけるマイナンバー 制 度 3 マイナンバーの 取 扱 いに 関 する 留 意 点 Contents 1 マイナンバー 制 度 の 概 要 1 マイナンバーの 目 的 --------------------------------------------------

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information