スマートログイン論文原稿_fujikawa_kmd_rel3.1

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "スマートログイン論文原稿_fujikawa_kmd_rel3.1"

Transcription

1 スマートフォンを 鍵 としたウェブサイトへの 自 動 ログイ ン 機 構 の 提 案 藤 川 真 一 山 内 正 人 砂 原 秀 樹 最 近,ウェブサイトが 不 正 アクセスされパスワードが 流 出 する 事 件 が 多 発 している.その 際, 流 出 したパスワードが 他 のウェブサイトと 同 じパスワードを 使 用 している 利 用 者 が 多 いため, 連 鎖 的 に 他 のウェブサイトへも 不 正 ログイン されるという 被 害 が 頻 発 している.これは,1) 簡 単 なパスワードが 用 いられておりクラックを 受 けやすいこと,2)セ キュリティホール 等 により 不 正 ログインが 可 能 である 場 合 があること,3) 複 数 のウェブサイトで 同 一 のパスワードを 使 っていることなどが 問 題 である. 解 決 法 として,ウェブサイト 毎 に 別 のパスワードを 使 うことや,2 段 階 認 証 など を 啓 蒙 している.しかし,ユーザの 意 識 に 期 待 する 手 法 は, 多 様 な IT リテラシーの 利 用 者 が 存 在 する 現 状 において 妥 当 性 のある 解 決 法 ではない.また 理 解 が 難 しいログイン 方 法 はユーザビリティの 低 下 を 招 き 普 及 の 障 壁 になってい る. 本 稿 ではこの 問 題 を 改 善 するために,ユーザビリティを 下 げることなく, 既 存 システムの 改 修 を 最 小 限 にしたロ グイン 管 理 システム SmartLogin Key を 提 案 する.これは,スマートフォンのアプリケーションにパスワードの 自 動 発 行 管 理 を 行 わせるものである.プロトタイプを 実 装 し,ユーザ 登 録 が 容 易 となり, 自 動 ログインが 実 現 可 能 であ ることを 確 認 した. The proposal of the automatic login mechanism to the website which used the smart phone as the "key" SHINICHI FUJIKAWA MASATO YAMANOUCHI HIDEKI SUNAHARA Nowadays, many web sites have been cracked and passwords are stolen by cracker. The stolen passwords are used for accessing to the other web sites. The problems are caused by 1) using easy password, 2) using same passwords for the other web sites. To solve these problems, using different passwords for each web site, 2-Step Verification are said to be effective. However, relying on users themselves for this problem and using a log-in complicated system cannot be said for the best solutions because they push responsibility to the users. In this research, we develop a log-in system using smart phones to purpose for a) not pushing so many tasks to the users, b) redeveloping existed systems minimally. The system is called SmartLogin Key. As the result, comfortable user registrations and automatic login could be showed using a prototype we developed. 1. 背 景 昨 今,ウェブサービスがクラックされ,パスワードを 含 むユーザ 情 報 が 流 出 し, 不 正 に 取 得 されたユーザ 情 報 から 芋 づる 式 に 別 のウェブサービスに 不 正 ログインされてしま う 問 題 が 頻 発 している. 最 初 はウェブサービス 側 のシステ ム 上 の 不 具 合 がきっかけとして 発 生 することが 多 い. 例 と して, 連 続 ログインの 処 理 が 不 適 切 でブルートフォースア タックによる 解 析 を 許 してしまう[1],データベースに 保 存 されているパスワードの 不 適 切 なハッシュ 化,またウェブ アプリケーションやサーバ 設 定 の 不 備 などが 挙 げられる [2].そこから 流 出 したログイン 情 報 と 同 じパスワードを 使 っている 他 のウェブサービスに 不 正 ログインされてしまう. これはユーザが 同 じパスワードを 複 数 のウェブサイトで 使 用 することで,インターネットという 分 散 環 境 の 中 で, 実 質 的 なシングルサインオンシステムになっていることが 問 題 である.しかし, 通 常 のウェブサービスの 利 用 規 約 では, ログイン 情 報 の 管 理 はユーザの 責 任 になっていることから, 慶 應 義 塾 大 学 メディアデザイン 研 究 科 Graduate school of media design, Keio University パスワードが 他 のウェブサービスと 共 通 化 されていること について 積 極 的 に 解 決 しようとするウェブサービス 事 業 者 は 少 ない. 各 ウェブサービス 事 業 者 は, 不 正 ログインの 被 害 を 受 け た 後 に,ユーザにパスワードを 他 のウェブサイトとは 別 の パスワードに 変 更 するように 指 導 しているが, 多 くのウェ ブサイトにてパスワードの 入 力 文 字 数 は 8 文 字 以 上 を 理 想 としており[3], 複 雑 なパスワードの 利 用 をユーザの 記 憶 に 頼 って 運 用 することは 非 現 実 的 である.パスワードによる ログインを 強 化 する 手 段 として,スマートフォンや 携 帯 電 話 とを 組 み 合 わせた 2 段 階 認 証 が 存 在 するが,こちらは 多 くのユーザにとって 概 念 を 理 解 することが 困 難 であり, 普 及 しているとは 言 いがたい. パスワードシステムは,システム 組 み 込 みのコストが 安 価 に 済 む 上 に,ユーザの 認 知 として 十 分 普 及 しているため に, 現 時 点 ではシステム 事 業 者,ユーザ 側 共 に 最 も 使 いや すいログインシステムである.そのため 現 状 のパスワード システムを 維 持 したまま,パスワードの 個 別 化 をサポート する 仕 組 みが 必 要 であると 考 えた. c2012 Information Processing Society of Japan 1

2 2. 問 題 の 解 決 についての 提 案 2.1 スマートフォンを 鍵 とした 自 動 ログイン 機 構 既 存 のパスワードシステムを 活 用 しつつ,ユーザビリテ ィを 損 なうことなくパスワード 個 別 化 を 実 現 するために, スマートフォンを 鍵 としたウェブサービスへの 自 動 ロ グイン 機 構 を 提 案 する. 現 在, 多 くの 人 が 所 有 するスマー トフォンには 電 子 メールや SNS,ネットバンキング 等 のア クセス 情 報 など, 様 々のパーソナルデータが 紐 付 いており, 肌 身 離 さず 持 ち 歩 くデバイスになっている.スマートフォ ンを 始 めとするスマートデバイスが,インターネットを 通 じて 別 の 端 末 上 のアクセス 認 証 を 行 えるようになることで, 鍵 のような 役 割 を 担 えると 考 える. 具 体 的 な 例 として, 以 下 のものを 提 案 する.PC のウェブ サービスにログインする 際 に, 既 存 のパスワード 入 力 と 並 行 し,ログイン 画 面 に QR コードを 表 示 する( 図 1).この QR コードを 読 み 込 んだスマートフォンのアプリケーショ ンが,ウェブサービスのログイン 管 理 サーバと 連 携 し,ア プリケーションが 自 動 でパスワードを 発 行 し,ユーザ 登 録 およびログイン 処 理 を 実 行 する.アプリケーションは,ユ ーザ 登 録 時 にランダムにパスワードを 発 行 することで,ユ ーザが 意 識 することなくウェブサービス 毎 にパスワードを 個 別 化 する. 再 ログイン 時 にも, 同 じ QR コードを 読 み 込 みアプリケーションがログイン 処 理 を 行 う. 個 別 化 が 可 能 である. tiqr は,QR コードを 活 用 した 認 証 の 仕 組 みで,ユーザ 体 験 およびバックエンドの 通 信 フローは 本 提 案 に 非 常 によく 似 ている.OATH と 呼 ばれる 認 証 プロトコルに 基 づいた 実 装 になっている. SQRL の 認 証 の 仕 組 みも 本 提 案 と 似 たようなユーザ 体 験 で 構 成 されている.QR コードに 記 載 されている URL がワ ンタイムキーとして 認 証 を 行 う 仕 組 みである. 2.3 本 提 案 の 特 徴 および 解 決 すること 本 提 案 が 先 行 事 例 と 比 べた 特 徴 と, 既 存 のパスワードロ グインシステムに 対 して 解 決 することは 以 下 の 通 りである. 1) 本 提 案 はツールではなく,ログイン 機 構 であり 仕 組 みの 提 案 である.スマートフォン 上 のアプリケーションを 鍵 と みなし, 他 のデバイス 上 のウェブサイトのログイン 情 報 を 関 連 付 ける 部 分 が 本 質 で,スマートフォン 上 のアプリケー ションの 実 装 形 態 は 本 論 文 で 実 装 したアプリケーションに 依 存 しない. 2) ウェブサイト 毎 に 個 別 のパスワードを 自 動 発 行 するこ とで,パスワード 情 報 流 出 の 影 響 範 囲 を 最 小 化 する. 3) ユーザがパスワードを 忘 れてしまってもスマートフォ ンさえあればウェブサイトにログインできる. 4) パスワードの 管 理 責 任 は 今 までどおりユーザに 委 ねる. 5) 既 存 のパスワードログインシステムをそのまま 流 用 す る. 本 提 案 を 導 入 する 際 のウェブサービスの 改 修 は 最 小 限 で 済 むように 設 計 されており,データのやりとりもシンプ ルである. 現 存 するデータベースの 構 造 を 変 えず,サーバ 側 にいくつかの 機 能 追 加 のみで 対 応 可 能 である. 3. 実 現 の 方 法 図 1 QR コードを 表 示 したログイン 画 面 の 例 2.2 先 行 事 例 スマートフォンのアプリケーションでウェブサイトのロ グイン 情 報 を 管 理 する 仕 組 みについては, 類 似 の 先 行 事 例 が 存 在 する.! 1password! tiqr! SQRL(Secure Quick Reliable Login) 1password は,マスターパスワード1つ 登 録 することで, 複 数 のパスワードを 一 括 管 理 するツールである.PC やスマ ートフォンにパスワードを 保 存 し,パスワードの 管 理 を 行 う.ランダムパスワードを 発 行 することで,パスワードの 3.1 本 提 案 の 実 験, 実 装 について. 本 提 案 を 検 証 するために, 以 下 のシステムを 開 発 した.! スマートフォンをウェブサイトの 鍵 とみなし,ログイ ンアカウント,パスワードを 管 理 するアプリケーショ ン Smartlogin Key( 以 下, 本 アプリと 記 載 する)! ウェブサービスと 連 携 するためのサーバサイドの 仕 組 み. 既 存 のパスワードによるログインに 加 えて,ロ グイン 画 面 に QR コードを 表 示 し,アプリケーション が QR コードを 読 み 込 むことで, 自 動 のユーザ 登 録 や ログイン 処 理 を 行 う. 3.2 Smartlogin key アプリの 機 能 概 要 本 アプリは, 以 下 の 機 能 で 構 成 される. a) ウェブサイトが 発 行 する QR コードを 読 み 込 み,QR コ ードに 記 載 されたログインポリシーの URL から,ログイン ポリシーを 取 得 し,アプリ 内 のデータベースに 保 存 する 機 能 c2012 Information Processing Society of Japan 2

3 b) 取 得 したログインポリシーに 記 載 された 内 容 を 元 に,ウ ェブサイトに 対 して,ユーザ 登 録 を 行 う 機 能 や, 自 動 でロ グインを 行 うサーバ 連 携 機 能 c) 登 録 済 みのウェブサイトを 一 覧 し,ログイン 情 報 の 編 集 や 削 除 等 を 行 える 機 能 d) ユーザ 登 録 時 に, 自 動 送 信 するためのプロフィール 設 定 機 能 e) ログインポリシーに 記 載 された 拡 張 属 性 に 対 応 するた めに,パスワード 変 更 やサービス 退 会 機 能 や,その 他,プ ライバシーポリシーや 利 用 規 約 などを 表 示 する 機 能 なお PC 側 の 端 末 を 識 別 するために QR コードに 含 まれる URL には 端 末 識 別 情 報 が 追 加 されている. 3.3 ログインポリシー 各 ウェブサイトが 発 行 する QR コードには,ログインポ リシーを 配 信 する URL を 埋 め 込 む.ログインポリシーとは, ウェブサイト 毎 のユーザ 登 録 に 必 要 な 情 報 を 記 載 したデー タである. 本 アプリでは,データベースに 保 存 されている 過 去 のログイン 情 報 と 照 合 し,ネームスペースとバージョ ン 番 号 が 一 致 したログイン 情 報 でログインを 試 み, 情 報 が 見 つからない 場 合 は,サービス 新 規 登 録 を 行 う. 表 1 にロ グインポリシーのフォーマットを 示 す. 表 1 ログインポリシーのフォーマット 名 称 データ 例 1 ネームスペース example.com 2 バージョン 番 号 サービス 名 称 Example Web Service 4 サービスの 説 明 自 分 だけの 素 敵 お 店 リス ト 作 成 サービス 5 サービスのアイコン /icon.png 6 新 規 登 録 API URL https://api.example.com /user/register 7 ログイン API URL https://api.example.com /user/login 8 ログイン ID 種 別 (メールアドレスま たは 任 意 文 字 列 ) mail_address (メールアドレス) any 9 ログイン ID 利 用 可 能 A-Za-z0-9+-( 正 規 表 現 ) 文 字 列 10 パスワード 利 用 可 能 A-Za-z0-9+-( 正 規 表 現 ) 文 字 列 11 パスワード 最 小 文 字 7 数 13 パスワード 最 大 文 字 13 数 14 利 用 規 約 URL /terms 15 プライバシーポリシ ーURL /privacy 16 ログイン 情 報 変 更 https://api.exmaple.com/use URL r/edit 17 退 会 API URL https://api.example.com /user/resign 本 ログインポリシーの 記 載 内 容 の 詐 称 を 防 ぐためにポリシ ーファイルの 配 布 サーバのドメインとポリシーファイル 内 のネームスペースが 一 致 しない 場 合, 本 ファイルは 無 効 と する. 以 下 にログインポリシーのサンプルを 示 す. {"policy_version":1.0, "lang":"ja", "domain":"example.com", "service_name":"##name##", "service_description":"##description##", "service_icon":"http://example.com/icon.png", "register_url":"https://api.example.com/user/register", "login_url":"http://api.example.com/user/login", "id_type":"any", "login_usable_character":"a-za-z+-", "passwd_usable_character":"a-za-z+-", "passwd_count_min":6, "passwd_count_max":13, "term_url":"http://example.com/terms", "privacy_url":"http://example.com/privacy" } 3.4 ウェブサービスに 追 加 する 機 能 すでに 存 在 するウェブサイト,サービス,アプリケーシ ョンにおいて,データベース 構 造 やパスワードの 仕 様 を 変 更 せず, 以 下 の 機 能 を 新 規 に 追 加 するだけで, 本 システム を 実 現 する. i) ポリシーファイルの URL を 配 信 する QR コードを 生 成 し, 既 存 のログイン 画 面 に 掲 載 する. ii) ログインポリシーを 配 信 する API iii) 新 規 ユーザ 登 録 を 受 け 付 ける API iv) ID,パスワードを 受 信 し,ログイン 処 理 を 受 け 付 ける API v) ログイン 処 理 が 完 了 した 後 に,ウェブブラウザ 画 面 をロ グイン 完 了 画 面 に 導 く 機 能. これら 5 点 がウェブサービスに 必 要 な 機 能 である.その 他, 実 用 段 階 においては 登 録 内 容 の 変 更 機 能 や, 退 会 機 能 c2012 Information Processing Society of Japan 3

4 等 を 提 供 する API が 必 要 と 考 えられるが, 本 論 文 では 言 及 しない. 3.5 自 動 ログインの 処 理 フロー 本 アプリによる 自 動 ログインは, 図 2 に 示 すシーケンス でログイン 処 理 を 行 う. 本 アプリは QR コードからログイ ンポリシーを 読 み 込 み,API を 通 じて 自 動 で 認 証 を 行 い, 認 証 完 了 時 にウェブサーバからブラウザにログイン 通 知 を 送 る 流 れで 構 成 している. いる WebSocket が,Node.js サーバと 接 続 しているため,ロ グイン 完 了 時 にサーバからプッシュ 通 知 を 行 うことができ, それを 検 知 したウェブブラウザが 自 動 的 にログイン 完 了 画 面 に 導 いている. これら 機 能 を 用 いて,ログイン 画 面 ( 図 3)に 表 示 され ている QR コードをアプリで 読 み 込 み( 図 4), 自 動 ログイ ン 処 理 を 行 うことで,ウェブページを 自 動,かつ 速 やかに ログイン 完 了 画 面 ( 図 5)に 遷 移 させることに 成 功 した. 図 3 ログイン 画 面 図 2 ログインシーケンス 図 4 スマートフォンアプリによる QR コード 読 み 込 み ユーザ 新 規 登 録 の 際 には,パスワード 文 字 列 をログイン ポリシーに 定 められた 仕 様 に 沿 ったランダム 値 を 自 動 生 成 する.この 情 報 をアプリ 側 が 管 理 することで,ユーザをパ スワード 管 理 の 煩 わしさから 解 放 されると 共 に, 特 定 のウ ェブサービスがクラックされた 際 の 被 害 を 最 小 化 する. 4. 結 果, 実 装 について 本 研 究 の 実 装 環 境 を 表 2 に 示 す. 表 2 動 作 確 認 環 境 種 別 名 称 PC MacBook Pro Intel Core i7 2.4GHz メモリ 16GB OS Mac OSX Web サーバ Ruby on rails DB MySQL Socket サーバ Node.js v [4] ブラウザ Google Chrome スマートフォン ipod touch ( ios7.0.1) 図 5 ログイン 完 了 画 面 各 機 器 間 の 構 成 を 図 6 に 示 す. ログイン 処 理 を 行 うウェブシステムは,ログイン 画 面 を 表 示 するウェブサーバと,ログイン 処 理 完 了 後 に 完 了 画 面 を 表 示 する Node.js サーバで 構 成 されている. ウェブブラウザが 読 み 込 んでいる HTML5 [5] 上 で 動 作 して 図 6 サーバ 構 成 c2012 Information Processing Society of Japan 4

5 5. 考 察 本 提 案 のシステムを 使 うことで,ウェブサイト 毎 にパス ワードを 自 動 生 成 しながらも,ユーザに 負 担 をかけること なくウェブサービスへのログインが 可 能 になった.ユーザ の 利 便 性 という 観 点 において,スマートフォンアプリケー ションから QR コードを 読 み 込 むだけでログインできるロ グイン 管 理 ツールとして 機 能 しており,ウェブサイト 毎 に 異 なるパスワードを 覚 えることに 比 べ, 簡 便 な 方 法 で 日 常 のログイン 機 能 が 実 現 できた. このシステムの 問 題 点 は,スマートフォンと Web サーバ の 間 には,インターネットを 介 して 接 続 する 以 外 にシステ ム 上 の 繋 がりがないことである.また QR コードは, 配 信 するサーバのドメイン 等 に 依 存 せず 単 体 で 配 布 可 能 な 媒 体 のため, 悪 意 のある 攻 撃 者 によって, 全 く 違 う 場 所 にある 他 人 の PC にログイン 情 報 を 送 信 してしまう 問 題 も 想 定 で きる.また,ログインポリシー 自 体 が 詐 称 される 懸 念 にお いても 議 論 が 必 要 だと 考 える. 6. 課 題 今 後 の 課 題 として,QR コードに 含 まれる 端 末 識 別 情 報 が 詐 称 された 時 に, 悪 意 のある 利 用 者 の 端 末 にログインし てしまうことを 防 ぐ 検 証 が 必 要 と 考 える.また,ログイン ポリシーの 詐 称 可 能 性 についても 対 応 していく 必 要 がある. スマートフォンが 壊 れてしまった 時 やアプリを 削 除 して しまった 時 に,もとに 戻 す 仕 組 みが 別 途 必 要 になる.クラ ウドストレージ 上 に 暗 号 化 したデータでバックアップをと っておくことが 有 力 な 方 法 だが, 情 報 を 復 元 するためにパ スワードを 使 用 してしまうと,1つのマスターパスワード ですべてのログイン 情 報 を 管 理 しているのと 同 じ 状 態 にな ってしまうため,パスワード 文 字 列 に 委 ねるのは 避 けるべ きである. 代 替 となる 手 段 としては, 秘 密 の 質 問 を 活 用 する 方 法 [6] や, 記 憶 からパスワードを 生 成 できる EpisoPass[7]と 連 携 す るなどし, 特 定 のパスワードに 依 存 しない 情 報 から 復 元 さ せる 仕 組 みの 採 用 が 必 要 と 考 えている. 7. まとめ 今 回 は, 日 本 人 に 親 しまれている QR コードを 用 いて, スマートフォンによる 自 動 ログインシステムのプロトタイ プを 作 成 した.パスワードは 多 くのユーザに 定 着 しており, QR コードは,iOS の Passbook や,アジアの E コマースで 活 用 されるなど 認 知 が 高 まっていることから[8],シンプル でユーザ 認 知 が 高 い 仕 組 みのため 普 及 させやすいインター フェスと 考 えられる. スマートフォン 専 用 のウェブサービスについては, 本 ア プリから 直 接 ログインしてしまう 仕 組 みを 追 加 すれば 対 応 可 能 である. スマートフォンをウェブサイトの 鍵 となる 重 要 な 情 報 を 保 存 するという 行 為 に 対 するセキュリティの 懸 念 にお いては,スマートフォンに 今 後, 指 紋 認 証 等 が 搭 載 される ことでより 解 決 することが 期 待 される. また 前 述 した 通 り,QR コードは 配 信 するドメインと QR コードに 掲 載 されているウェブサービスのドメインとは 紐 付 かないことが 懸 念 材 料 ではあるが,セキュリティの 懸 念 が 解 決 してさえいれば, 電 信 柱 の 交 通 広 告,イベントのポ スター, 雑 誌 やショッピングバッグに 印 刷 した QR コード からウェブサービスに 簡 単 にアクセスできるように 発 展 可 能 なため, 今 後 出 てくる Google Glass 等 のスマートデバイ スなどの 画 像 入 力 が 可 能 で, 入 力 に 制 約 があるインターネ ット 接 続 デバイスとも 親 和 性 が 高 い 仕 組 みだと 考 える [9]. 今 後, 詳 細 な 課 題 を 解 決 した 上 で, 本 仕 様 を 公 開 し, ウェブサービスを 運 営 する 企 業 に 提 案 していきたいと 考 え ている. 謝 辞 本 研 究 は JSPS 科 研 費 の 助 成 を 受 けたものです. 参 考 文 献 1) Yan, J and Blackwell, A. and Anderson, R.,Grant, A.: Password memorability and security: Empirical results, Security and Privacy, IEEE, Vol. 2, No. 5, PP (2004) 2) 八 津 川 直 伸, 石 野 貴 子 : 重 大 な 脅 威 に 対 するセキュリティ 設 計 手 法 の 考 察 UNISYS TECHNOLOGY REVIEW, ユニシス 技 報, 日 本 ユニシス, Vol. 98, No.3 (2008) 3) 山 田 純 一 :パスワードの 安 全 性, 富 山 大 学 総 合 情 報 基 盤 センタ ー 広 報, Vol.10: pp (2013) 4) Node.js (2013 年 9 月 現 在 ) 5) HTML5 (2013 現 在 ) 6) 平 野 亮, 森 井 昌 克 : パスワード 運 用 管 理 に 関 する 考 察 および 提 案 とその 開 発, 信 学 技 報, Vol. 111, no. 286, LOIS , pp (2011) 7) EpisoPass - 記 憶 からパスワードを 生 成 (2013 年 9 月 現 在 ) 8) QR コードに 関 する 調 査 を 東 アジア 主 要 4 カ 国 地 域 でス マートフォン 利 用 者 を 対 象 に 実 施 年 9 月 現 在 ) 9) QR コードで Google Glass にハッキング (2013 年 9 月 現 在 ) c2012 Information Processing Society of Japan 5

Web Web ID Web 16 Web Web i

Web Web ID Web 16 Web Web i 24 Web Proposal of Web Application Password Operations Management System 1130343 2013 3 1 Web Web ID Web 16 Web Web i Abstract Proposal of Web Application Password Operations Management System Tatsuro

More information

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲.

目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5 委 託 予 定 額... 2 1.6 委 託 業 務 の 範 囲. いわて 若 者 交 流 ポータルサイト 構 築 運 営 業 務 仕 様 書 平 成 26 年 8 月 岩 手 県 環 境 生 活 部 若 者 女 性 協 働 推 進 室 目 次 1 本 業 務 の 概 要... 1 1.1 業 務 の 名 前... 1 1.2 業 務 の 背 景 と 目 的... 1 1.3 本 書 の 位 置 づけ... 1 1.4 業 務 への 取 組 状 況... 1 1.5

More information

Web Web Web Web Web, i

Web Web Web Web Web, i 22 Web Research of a Web search support system based on individual sensitivity 1135117 2011 2 14 Web Web Web Web Web, i Abstract Research of a Web search support system based on individual sensitivity

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft PowerPoint - Matsuhira_KU_ICTSFC_20150610.pptx

Microsoft PowerPoint - Matsuhira_KU_ICTSFC_20150610.pptx ID 認 証 連 携 とデータ 連 携 による 地 域 ICTイノベーション ワークショップ@ 金 沢 2015/6/10(Wed) 安 全 で 使 いやすい 認 証 とセキュリティ 金 沢 大 学 松 平 拓 也 2015/6/10(Wed) 1 国 立 大 学 法 人 金 沢 大 学 構 成 員 学 生 ( 院 生 含 む) 約 10,300 名 教 職 員 ( 非 常 勤 含 む) 約 3,800

More information

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容

策 を 掲 載 し 検 索 閲 覧 することができるようにする 開 発 したサイトを 平 成 29 年 3 月 1 日 ( 水 )までに 公 開 する また 公 開 にあたっ て 2 月 初 旬 には 必 要 な 動 作 検 証 を 行 えるスケジュールとすること 機 能 設 計 構 築 の 内 容 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 仕 様 書 1 業 務 名 ( 仮 称 ) 草 津 市 子 育 て 応 援 サイトおよびアプリ 構 築 業 務 2 履 行 期 間 システム 運 用 構 築 導 入 業 務 契 約 締 結 日 から 平 成 29 年 2 月 28 日 まで システム 利 用 にかかる 業 務 平 成 29 年 3 月 1 日 から

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術

第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 (リスク 評 価 ) 第 三 条 各 府 省 庁 は 別 に 定 める 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 における 政 府 機 関 統 一 管 理 基 準 及 び 政 府 機 関 統 一 技 術 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 統 一 規 範 平 成 23 年 4 月 21 日 平 成 24 年 4 月 26 日 改 定 情 報 セキュリティ 政 策 会 議 決 定 第 一 章 目 的 及 び 対 象 ( 第 一 条 第 二 条 ) 第 二 章 政 府 機 関 の 情 報 セキュリティ 対 策 のための 基 本 指 針 ( 第 三 条 第 四 条 ) 第 三 章

More information

金 沢 大 学 統 合 認 証 基 盤 Shibbolethによるシングルサインオンを 実 現 Kanazawa University Single Sign On(KU SSO) 平 成 22 年 3 月 から 本 格 運 用 を 開 始 30 以 上 の 学 内 情 報 システムをShibbol

金 沢 大 学 統 合 認 証 基 盤 Shibbolethによるシングルサインオンを 実 現 Kanazawa University Single Sign On(KU SSO) 平 成 22 年 3 月 から 本 格 運 用 を 開 始 30 以 上 の 学 内 情 報 システムをShibbol 平 成 26 年 度 第 2 回 学 術 情 報 基 盤 オープンフォーラム@NII 2015/2/3(Tue) 大 学 統 合 認 証 基 盤 における 多 要 素 認 証 について 金 沢 大 学 松 平 拓 也 2015/2/3(Tue) 1 金 沢 大 学 統 合 認 証 基 盤 Shibbolethによるシングルサインオンを 実 現 Kanazawa University Single Sign

More information

研究報告用MS-Wordテンプレートファイル

研究報告用MS-Wordテンプレートファイル メール 攻 撃 危 険 予 知 訓 練 システムの 開 発 1 木 村 壮 太 近 年, 中 小 企 業 への 標 的 型 攻 撃 の 件 数 が 増 加 している.その 一 方 で, 中 小 企 業 でも BYOD が 普 及 しつつあり, 会 社 統 制 しにくい 端 末 を 介 した 情 報 漏 えいの 増 加 が 考 えられる. 情 報 セキュリティへの 投 資 額 を 考 慮 すると, 中

More information

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から

1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高 等 教 育 機 関 の 質 保 証 の 観 点 から 教 材 共 有 システム 開 発 業 務 仕 様 書 平 成 27 年 9 月 独 立 行 政 法 人 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 - 1 - 1. 件 名 教 材 共 有 システム( 以 下 システム という ) 開 発 業 務 2. 目 的 国 立 高 等 専 門 学 校 機 構 ( 以 下 機 構 という)では 社 会 から 期 待 される 人 材 養 成 像 の 高 度 化 高

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

グループのファイル 共 有 の 設 定 以 下 の 手 順 に 沿 って 設 定 します 1. ぐるコラ のグループ 番 号 の 確 認 使 用 したいグループのグループ 番 号 を 確 認 します まずログイン 後 ホーム 画 面 からグループに 繋 がります ファイル 共 有 したい グループを

グループのファイル 共 有 の 設 定 以 下 の 手 順 に 沿 って 設 定 します 1. ぐるコラ のグループ 番 号 の 確 認 使 用 したいグループのグループ 番 号 を 確 認 します まずログイン 後 ホーム 画 面 からグループに 繋 がります ファイル 共 有 したい グループを ぐるコラ ファイル 共 有 の 設 定 方 法 はじめに ぐるコラ では Google Drive(グーグルドライブ)を 利 用 してファイル 共 有 を 行 います Google Drive は Google が 提 供 する 無 料 のクラウドストレージサービスで クラウド 上 に 写 真 や 文 章 データを 保 存 することができます ぐるコラ でファイル 共 有 するためには グループごとに

More information

Chapter 1 Facebook comのサーバからのアクセスを する があります では PHP Java C#の だけを しますが PythonやPerlなど の でも することができます 1.1 Facebook 003

Chapter 1 Facebook comのサーバからのアクセスを する があります では PHP Java C#の だけを しますが PythonやPerlなど の でも することができます 1.1 Facebook 003 1.1 Section Facebook Facebookアプリを に し Facebookのプラットフォームを する もしくはFacebook で できる を するには の3つの があります 002 1つ は facebook.com から されるアプリとして する です にいうと facebook. com のページ のiframe に されます このアプリの に しては 5 アプリを Facebookキャンバス

More information

Microsoft Word - 仕様書

Microsoft Word - 仕様書 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 住 まいの 情 報 一 元 化 ホームページ 制 作 等 業 務 2 期 間 契 約 締 結 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで 3 ホームページ 公 開 時 期 平 成 28 年 1 月 予 定 4 目 的 北 陸 新 幹 線 の 金 沢 開 業 により 交 流 人 口 が 増 え

More information

2. 更 新 内 容 下 記 動 作 環 境 の 追 加 機 能 追 加 機 能 改 善 仕 様 変 更 不 具 合 対 応 を 行 いました 動 作 環 境 の 追 加 3.1. Windows 10 の 受 講 者 / 管 理 者 クライアントの 動 作 環 境 に 下 記 の Web ブラウザ

2. 更 新 内 容 下 記 動 作 環 境 の 追 加 機 能 追 加 機 能 改 善 仕 様 変 更 不 具 合 対 応 を 行 いました 動 作 環 境 の 追 加 3.1. Windows 10 の 受 講 者 / 管 理 者 クライアントの 動 作 環 境 に 下 記 の Web ブラウザ 2016 年 2 月 29 日 株 式 会 社 デジタル ナレッジ KnowledgeDeliver 6.2 リリースノート 日 頃 は 弊 社 KnowledgeDeliver / KnowledgeClassroom をご 愛 顧 いただき 誠 にありがとうございます 本 ドキュメントでは KnowledgeDeliver の 最 新 バージョン 6.2 と KnowledgeClassroom

More information

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール

1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール 学 生 向 け 最 新 版 Office (Office365 Pro PLUS) Ver.1.2 1. 概 要............ 2 2. 作 業 を 始 める 前 に......... 3 3.Office365 ログイン......... 4 1 Office365 にログイン......... 4 2 Office365 ソフトウェアページの 表 示...... 5 4.インストール............

More information

Web Basic Web SAS-2 Web SAS-2 i

Web Basic Web SAS-2 Web SAS-2 i 19 Development of moving image delivery system for elementary school 1080337 2008 3 10 Web Basic Web SAS-2 Web SAS-2 i Abstract Development of moving image delivery system for elementary school Ayuko INOUE

More information

Microsoft Word - fiš“⁄.doc

Microsoft Word - fiš“⁄.doc PRAISE NET 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 ( 中 上 級 者 向 けマニュアル) 平 成 年 月 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 利 用 法 目 次 1. 医 薬 品 行 政 通 知 情 報 の 特 長 1 2. IDの 申 し 込 み 方 法 2 3. パスワードの 再 発 行 7 4. 会 員 情 報 の 変 更 8 5. パスワードの 変 更 10 6.

More information

学校ホームページ管理ツール導入委託提案要求仕様書

学校ホームページ管理ツール導入委託提案要求仕様書 ... 1... 1... 1... 1 CMS... 1... 1... 2 PC... 2 CMS... 3... 3... 3... 4... 5... 6... 6... 6... 7... 7... 8... 8... 8... 9... 9... 9... 11... 11... 12... 13... 13... 14... 14... 14... 15... 15... 15...

More information

258 5) GPS 1 GPS 6) GPS DP 7) 8) 10) GPS GPS 2 3 4 5 2. 2.1 3 1) GPS Global Positioning System

258 5) GPS 1 GPS 6) GPS DP 7) 8) 10) GPS GPS 2 3 4 5 2. 2.1 3 1) GPS Global Positioning System Vol. 52 No. 1 257 268 (Jan. 2011) 1 2, 1 1 measurement. In this paper, a dynamic road map making system is proposed. The proposition system uses probe-cars which has an in-vehicle camera and a GPS receiver.

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation フレッツ あずけ~るご 利 用 ガイド (サービス 概 要 編 有 料 プラン 無 料 プラン) このたびはフレッツ あずけ~るをご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 ガイドではWebブラウザにてご 利 用 になる 場 合 の 概 要 について 説 明 いたします フレッツ あずけ~るPROプランについては 別 途 サービス 概 要 編 PROプラン をご 参 照 下 さい 第.

More information

, IT.,.,..,.. i

, IT.,.,..,.. i 25 To construct the system that promote a interactive method as a knowledge acquisition 1140317 2014 2 28 , IT.,.,..,.. i Abstract To construct the system that promote a interactive method as a knowledge

More information

LINE応募の設定までのマニュアル(PC版)

LINE応募の設定までのマニュアル(PC版) LINE 応 募 機 能 の 設 定 手 順 (PC 版 ) お 問 い 合 わせ 先 株 式 会 社 インテリジェンス anヘルプデスク TEL 00-567-53 ( 営 業 時 間 : 平 日 9:00~8:00) 06 年 7 月 目 次 (ご 対 応 事 項 一 覧 ) - LINE 応 募 機 能 ご 利 用 同 意 書 の 記 入 LINE 応 募 の 利 用 ユーザー 保 護 に 関

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用)

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用) システム 委 託 開 発 仕 様 書 全 日 本 婦 人 子 供 服 工 業 組 合 連 合 会 1. 事 業 のテーマ クラウド 技 術 を 活 用 した 営 業 力 向 上 ツール 2. 開 発 の 目 的 とターゲット 組 合 員 企 業 の 業 務 効 率 化 と 販 売 戦 略 ツールとして 売 上 拡 大 3.システム 開 発 にかかわる 前 提 条 件 (1) 従 来 の 事 務 系

More information

利用者

利用者 Regional SNS クラウド 環 境 への 導 入 ガイド 2012 年 2 月 29 日 株 式 会 社 ネットワーク 応 用 通 信 研 究 所 目 次 1. はじめに... 1 2. 導 入 環 境 及 び 前 提 条 件... 1 3. 導 入 準 備... 1 3.1. Windows 環 境 の 場 合... 1 3.2. Linux 環 境 の 場 合... 1 3.3. MOGOK

More information

スライド 1

スライド 1 戦 略 的 採 用 システム 中 途 採 用 向 けサービス 紹 介 資 料 2 戦 略 的 採 用 システムとは 戦 略 的 採 用 システムは 中 途 採 用 に 関 わる 情 報 の 管 理 だけでなく 採 用 活 動 の 集 計 分 析 及 び 採 用 予 算 の 管 理 までもカバーする 応 募 者 管 理 システムです 情 報 の 一 元 管 理 による 採 用 活 動 の 効 率 化

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 23 年 1 月 1 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 SHIFT 作 成 メニュー HP 完 成 イメージ 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン 画 面 1. 都 道 府 県 ID パスワードを 入 力 して OK をクリックします コミュニティTOP 画

More information

ESET JAPAN CYBER-SAVVINESS REPORT 2016

ESET JAPAN CYBER-SAVVINESS REPORT 2016 日 本 版 ネット 常 識 力 レポート 2016 サイバーセキュリティ: 日 本 ユーザーの 意 識 知 識 行 動 に 関 する 調 査 1. この 調 査 の 実 施 理 由 2. 調 査 方 法 3. 要 点 4. セキュリティ 対 策 に 対 するユーザーの 自 信 5. サイバーセキュリティに 関 する 知 識 6. 日 本 のユーザーの 問 題 点 7. サイバー 攻 撃 への 対 策

More information

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案)

Microsoft Word - 成田市保全情報システム仕様書(案) 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 ( 案 ) 成 田 市 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 の 主 な 業 務 内 容 及 びその 範 囲 は 本 仕 様 書 に 定 めるも のとする 1 件 名 成 田 市 公 共 施 設 保 全 情 報 システム 構 築 業 務 委 託 2 委 託 期 間 委 託 業 務 契 約 を 締 結

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す

( 企 画 立 案 取 材 撮 影 flash gif アニメーション イラストレーション 掲 出 用 バナー 等 の 作 成 デザイン 原 稿 データ 作 成 レイアウト 翻 訳 等 ) 受 託 者 が 業 務 を 遂 行 する 上 で 必 要 な 資 料 等 は 受 託 者 において 入 手 す こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 委 託 仕 様 書 1 業 務 名 こうふ 開 府 500 年 観 光 PR 用 特 設 ホームページ 制 作 業 務 2 業 務 の 目 的 多 様 化 する 情 報 発 信 に 対 応 すべく また 海 外 にも 効 果 的 に 情 報 発 信 を 行 うことを 目 的 に 甲 府 市 が 株 式 会 社 カプコンと

More information

端末堅牢化ガイドライン

端末堅牢化ガイドライン スマートデバイスの 堅 牢 化 ガイド β 版 2012 年 6 月 5 日 日 本 スマートフォンセキュリティ 協 会 技 術 部 会 デバイスワークグループ デバイス 堅 牢 化 タスクフォース 本 書 では OS の 設 計 方 針 に 反 する 不 正 なアプリケーションが 実 行 された 場 合 において も OS やアプリケーションが 設 計 意 図 通 りに 動 作 するために 配 慮

More information

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン

(1) 多 言 語 においては 日 本 語 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 簡 体 字 )の4 言 語 以 上 に 対 応 し て 選 択 表 示 選 択 音 声 を 可 能 とすること 音 声 ガイダンス 用 のデータは 発 注 者 より 提 供 する (2)PC スマートフォン 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 公 募 型 プロポーザルに 係 る 仕 様 書 1 業 務 名 宇 城 市 観 光 情 報 WEB アプリケーション 設 計 構 築 保 守 運 用 委 託 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 2 業 務 の 目 的 世 界 遺 産 三 角 西 港 をはじめとした 宇 城 市 の 魅 力 をPRして

More information

Mac OS X 10.9(Mavericks) 無線接続用

Mac OS X 10.9(Mavericks) 無線接続用 持 込 PC 接 続 マニュアル [Mac OS X 10.9(Mavericks) 以 降 無 線 接 続 用 ] 作 成 :2013 年 12 月 改 訂 :2015 年 12 月 情 報 環 境 機 構 目 次 STEP.1 学 内 ネットワークに 接 続 できる 機 器 の 環 境 と 情 報 環 境 機 構 への 申 請 方 法... 1 1.1 学 内 ネットワークに 接 続 できる 機

More information

携帯電話登録ツールの使用方法

携帯電話登録ツールの使用方法 防 災 情 報 リポーター 情 報 送 信 マニュアル ~ 岐 阜 県 防 災 リポートchへの 情 報 送 信 方 法 ~ 平 成 26 年 3 月 岐 阜 県 作 成 目 次 1. 概 要 P2 (1) 防 災 リポートchとは P2 (2) 災 害 情 報 登 録 の 流 れ P2 (3) 防 災 情 報 リポーターの 役 割 P3 2. 情 報 送 信 P4 (1) 携 帯 電 話 (スマートフォン

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生

産 農 産 物 の 地 産 地 消 の 推 進 と 置 賜 産 農 産 物 の 愛 用 運 動 を 実 施 することにより 置 賜 地 域 における 農 業 の 活 性 化 並 びに 地 域 の 活 性 化 を 図 ることを 目 的 に 平 成 年 度 に 設 立 したものである 設 立 以 降 生 おきたま 食 の 応 援 団 ウェブサイトの 作 成 及 び 運 用 仕 様 書 委 託 業 務 の 名 称 置 賜 産 農 産 物 愛 用 運 動 推 進 事 業 業 務 委 託 委 託 業 務 の 概 要 () 委 託 業 務 の 目 的 平 成 年 度 に 設 立 した おきたま 食 の 応 援 団 活 動 を 充 実 させるため おき たま 食 の 応 援 団 ウェブサイト( 以 下 本 サイト

More information

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが

石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度 より 各 種 結 婚 支 援 事 業 に 取 り 組 んでいるところであるが 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) に 係 る 調 達 仕 様 書 平 成 27 年 10 月 公 益 財 団 法 人 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 石 川 県 結 婚 支 援 ポータルサイト( 仮 称 ) 調 達 仕 様 書 1 事 業 の 目 的 いしかわ 子 育 て 支 援 財 団 では 進 行 する 未 婚 化 晩 婚 化 に 対 応 し 平 成 17 年 度

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 8 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 松 山 市 は 固 定 資 産 税 賦 課 に 関 する 事 務 での 特 定 個 人 情 報 ファイルの 取 扱 いが 個 人 のプライバシー

More information

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは? Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策

クラウド導入とBYOD導入のポイントとは?  Google Appsなどのクラウド導入におけるセキュリティ対策 クラウト サービスのセキュリティ 強 化 SSO / アクセス 制 御 を 実 現 するクラウドサービス Gluegent Gate for Office365 のご 紹 介 情 報 基 盤 に 対 する 環 境 変 化 情 報 基 盤 に 対 する 要 件 の 変 化 BCP コンプライアンス 強 化 社 外 利 用 の 推 進 コスト 削 減 生 産 性 向 上 業 務 効 率 化 システム 運

More information

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所

項 目 一 覧 Ⅰ 基 本 情 報 Ⅱ 特 定 個 人 情 報 ファイルの 概 要 ( 別 添 1) 特 定 個 人 情 報 ファイル 記 録 項 目 Ⅲ リスク 対 策 Ⅳ 開 示 請 求 問 合 せ Ⅴ 評 価 実 施 手 続 ( 別 添 2) 変 更 箇 所 特 定 個 人 情 報 保 護 評 価 書 ( 重 点 項 目 評 価 書 ) 評 価 書 番 号 評 価 書 名 10 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 重 点 項 目 評 価 書 個 人 のプライバシー 等 の 権 利 利 益 の 保 護 の 宣 言 徳 島 市 は 固 定 資 産 税 及 び 都 市 計 画 税 課 税 事 務 における 特 定 個 人 情 報 ファイルの

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information

1 Web Web 1,,,, Web, Web : - i -

1 Web Web 1,,,, Web, Web : - i - 2015 Future University Hakodate 2015 System Information Science Practice Group Report Project Name Improvement of Environment for Learning Mathematics at FUN A ( ) Group Name GroupA (System) /Project No.

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc)

(Microsoft Word - \202Q.\216d\227l\217\221 .doc) 犬 山 市 ホームページ 再 構 築 及 び 保 守 運 用 業 務 委 託 仕 様 書 平 成 年 月 犬 山 市 (1) 背 景 と 目 目 () 基 本 方 針 次 () 安 定 した 稼 働 を 実 現 する いつでも 使 うことができる サイトの 構 築 1. (4) 親 しみやすく 効 果 的 な 広 報 広 聴 媒 体 としての 活 用. () 高 齢 者 障 害 者 を 含 めたすべての

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032353131313381798E64976C8F91817A94AA8F6490A392AC8345834683758354834383678B7982D18381815B838B947A904D83568358836583808D5C927A8BC696B12E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032353131313381798E64976C8F91817A94AA8F6490A392AC8345834683758354834383678B7982D18381815B838B947A904D83568358836583808D5C927A8BC696B12E646F63> 八 重 瀬 町 ホームページリニューアル 業 務 仕 様 書 1. 業 務 名 八 重 瀬 町 ホームページリニューアル 業 務 2. 業 務 の 目 的 本 業 務 ( 八 重 瀬 町 ホームページリニューアル 業 務 )では ウェブサイトからの 情 報 発 信 をより 効 率 的 に 実 施 できる 仕 組 みを 構 築 し 八 重 瀬 町 の 魅 力 を 分 かりやすく 伝 え 観 光 誘 客

More information

(Microsoft Word - [Kiyou]HiroshiUeda_HarumiMurakami_-_NDCSuggest_Modified_06\201c)

(Microsoft Word - [Kiyou]HiroshiUeda_HarumiMurakami_-_NDCSuggest_Modified_06\201c) Ajax を 用 いた NDC 検 索 システムの 試 作 上 田 洋 村 上 晴 美 概 要 Ajax 技 術 を 用 いた NDC 検 索 システムを 試 作 した. 数 字 入 力, キーワード 入 力, ブラウジングの 3 種 類 の 統 合 検 索 インタフェースを 持 ち, 大 阪 市 立 大 学 OPAC の 分 類 検 索 ができる. 本 システムは 大 阪 市 立 大 学 学 術

More information

第48回 技能五輪全国大会

第48回 技能五輪全国大会 第 50 回 技 能 五 輪 全 国 大 会 ウェブデザイン 職 種 競 技 課 題 The 50th National Skills Competition Web Design Competition Test Project ( 事 前 公 表 ) 2012 年 10 月 9 日 1 1. MODULE 1 課 題 モジュール 1 制 限 時 間 6.5 時 間 ( 競 技 1 2 日 目 )

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ

(6)パスワード 正 当 な 利 用 者 であることを 識 別 認 証 するために 使 用 される 文 字 列 情 報 をいう (7)アクセス コンピュータ ネットワーク 及 び 情 報 システムを 通 じて データの 検 索 入 力 更 新 消 去 等 を 行 うことをいう (8) 不 正 アクセ 情 報 セキュリティ 対 策 基 準 1. 目 的 この 基 準 は 草 加 市 の 情 報 資 産 に 関 するセキュリティ 対 策 の 考 え 方 を 示 した 草 加 市 情 報 セキュリティ 基 本 方 針 ( 平 成 27 年 3 月 25 日 制 定 以 下 基 本 方 針 という )に 基 づき 当 該 セキュリティ 対 策 の 有 効 性 効 率 性 の 確 保 を 目 的 として

More information

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words 1 / 18 NAA 福 岡 WEBマニュアル インターネット 不 在 応 札 サービス インターネット 不 在 応 札 サービスに 入 会 することで 次 のようなサービスを 利 用 することがで きます 1.インターネットからの 不 在 応 札 受 付 インターネットを 利 用 して 不 在 応 札 を 登 録 することができます 出 品 車 輌 を 検 索 し 指 値 を 入 力 することで

More information

技術報告会原稿フォーマット

技術報告会原稿フォーマット Web 情 報 共 有 サービス 利 用 マニュアル 1. ファイルの 保 存 ブラウザを 開 き https://webshare.kyokyo-u.ac.jp を 開 く.ログイン 画 面 が 表 示 されるので,ユーザ ID(メールの ID) とパスワードを 入 力 し,ログインボタンをクリックする( 図 2). ログインに 成 功 すると,TOP フォルダの 一 覧 が 表 示 される (

More information

Office365 Pro Plus について このサービスは 学 校 法 人 白 鴎 大 学 が Microsoft と 結 んでいるライセンス 契 約 の 一 環 として 在 籍 者 向 けに 無 償 で 提 供 されるサービスです ライセンス 契 約 は1 年 ごと 更 新 であり 本 学 が

Office365 Pro Plus について このサービスは 学 校 法 人 白 鴎 大 学 が Microsoft と 結 んでいるライセンス 契 約 の 一 環 として 在 籍 者 向 けに 無 償 で 提 供 されるサービスです ライセンス 契 約 は1 年 ごと 更 新 であり 本 学 が Office365 Pro Plus について...... 2 Office365 ProPlus インストールにあたっての 注 意 制 限 事 項... 3 インストール 手 順......... 4 Office のサインイン 手 順...... 6 参 考 Office2013 について...... 9 Office365 をスマートフォンでご 使 用 になる 場 合... 10 スマートフォン

More information

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc)

(Microsoft Word - SLA_\227\232\227\360\202\310\202\265_.doc) 別 紙 A 別 表 1 サービス サービスの 内 容 本 サービスの 種 類 及 び 内 容 は 以 下 のとおりとし 機 能 の 詳 細 は 当 社 が 契 約 者 に 提 供 する 操 作 解 説 書 によるものとします 基 本 サービス Bizca サービス(グループウェア) の 内 容 サービス 概 要 基 本 サービスで 提 供 されるサービス 設 備 監 視 Ping による 死 活 監

More information

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者

ウ 既 存 のホームページからのデータの 移 行 の 際 は 最 新 の 情 報 へ 更 新 なお 既 存 の 観 光 情 報 等 に 不 足 する 項 目 があれば 収 集 したうえで 移 行 すること エ 写 真 その 他 のコンテンツ 及 びその 利 用 に 必 要 な 権 利 は 受 託 者 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 仕 様 書 第 1 委 託 業 務 名 出 水 市 観 光 情 報 サイト 構 築 業 務 ( 以 下 本 業 務 という ) 第 2 委 託 業 務 の 目 的 出 水 市 の 観 光 情 報 サイト( 以 下 観 光 情 報 サイト という )の 日 本 語 サイトを 構 築 するとともに 英 語 韓 国 語 中 国 語 ( 繁 体 字 のみ

More information

NUBIONETの活用

NUBIONETの活用 NUBIONET の 使 用 方 法 Nihon University BIONETwork 1. NUBIONET とは? NUBIONET は エヌユーバイオネット と 読 み, Nihon University BIONETwork すなわち 日 本 大 学 生 物 資 源 科 学 部 のネットワーク 名 称 です Webメールによる 通 信 自 宅 NUBIONET 日 本 大 学 NU-MailGサーバ

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co

本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF 資 料 をご 確 認 ください 本 資 料 は 要 約 です 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2015.html Co 情 報 セキュリティ10 大 脅 威 2015 ~ 被 害 に 遭 わないために 実 施 すべき 対 策 は?~ Copyright 2015 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 (IPA) 技 術 本 部 セキュリティセンター 2015 年 3 月 本 資 料 に 関 する 詳 細 な 内 容 は 以 下 のページのPDF

More information

Vol. 28 No. 2 Apr. 2011 173 1. 1 Web Twitter/Facebook UI 4 1. 2. 3. 4. Twitter Web Twitter/Facebook e.g., Web Web UI 1 2 SNS 1, 2 2

Vol. 28 No. 2 Apr. 2011 173 1. 1 Web Twitter/Facebook UI 4 1. 2. 3. 4. Twitter Web Twitter/Facebook e.g., Web Web UI 1 2 SNS 1, 2 2 172 SNS Web Web As social web sites such as blog and SNS(Social Network System) became popular, many people have communicated with their friends on the Web. Meanwhile, several problems of social web sites

More information

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 -

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 - 教 務 Webシステム ( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 修 正 版 更 新 日 :204//07 表 紙 国 立 大 学 法 人 東 京 工 業 大 学 204 年 月 教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程

More information

特 長 youroom は 以 下 のような 特 長 を 持 っています グループ 内 のコミュニケーションをシンプルに 実 現 youroom は プロジェクトやチームといったグループ 内 だけで 利 用 できるマイクロブログ 型 の 情 報 共 有 ツールです グループの 参 加 者 のみで 会

特 長 youroom は 以 下 のような 特 長 を 持 っています グループ 内 のコミュニケーションをシンプルに 実 現 youroom は プロジェクトやチームといったグループ 内 だけで 利 用 できるマイクロブログ 型 の 情 報 共 有 ツールです グループの 参 加 者 のみで 会 報 道 関 係 各 位 2010 年 12 月 17 日 SonicGarden(TIS 株 式 会 社 社 内 ベンチャーカンパニー) 無 料 コラボレーションツール youroom のプレミアムプランを 開 始 http://youroom.in ~フィードバックでプレミアム 相 当 が 無 料 で 使 えるファンプランを 同 時 に 開 始 ~ SonicGarden(ソニックガーデン:TIS

More information

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI リモートアクセス Smart Device VPN [マネージドイントラネット Smart Device VPN 利 用 者 さま 向 け] 2016 年 6 月 20 日 Version 1.7 bit- drive 1/83 目 次 1 はじめに 3 1-1 本 マニュアルの 目 的... 3 1-2 注 意 事 項... 3 1-3 ご 利 用 のイメージ... 4 2 の 設 定 フロー 概

More information

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc 設 定 マニュ ア ル [ 2011.10.21 ] 目 次 管 理 ツール Integration-Panel へのログイン 方 法 2 DNS 設 定 手 順 3 サイト 設 定 手 順 11 メール 設 定 手 順 35 1 管 理 ツール Integration-Panel のログイン 方 法 A2Z サーバの DNS 設 定 ウェブサイト 設 定 メール 設 定 は 管 理 ツール AIntegration-

More information

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方 甲 南 大 学 Office365 卒 業 生 メールの 使 い 方 2016/3/25 情 報 システム 室 (Version 1.0) このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが 異 なる 場 合 は 環 境 にあわせて 操 作 してください マニュアル 内 では Office365 卒 業 生 メールを

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A8BDF91E55765628381815B838B8354815B837283588175476D61696C817682CC8E6782A295FB5F766572332E3132202D2083528373815B2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A8BDF91E55765628381815B838B8354815B837283588175476D61696C817682CC8E6782A295FB5F766572332E3132202D2083528373815B2E646F6378> KindaiMail( 近 大 Web メールサーヒ ス) の 使 い 方 第 3.12 版 平 成 28 年 06 月 03 日 総 合 情 報 システム 部 (KUDOS) 1 / 39 0. 目 次 1. はじめに 2. ログイン URL 3. 利 用 環 境 4. 注 意 事 項 5. Gmail の 利 用 方 法 5-1.ログイン 5-2.はじめに 行 うこと 5-3. 受 信 メールの

More information

6 新 規 ページ 作 成 (ア)Aランク ページ 作 成 に5 時 間 を 超 える 時 間 を 要 する 作 業 (イ)Bランク ページ 作 成 に5 時 間 以 内 の 時 間 を 要 する 作 業 7 画 像 スキャン 8 画 像 加 工 9 リンク 設 置 10 ページ 削 除 (ア)ナビ

6 新 規 ページ 作 成 (ア)Aランク ページ 作 成 に5 時 間 を 超 える 時 間 を 要 する 作 業 (イ)Bランク ページ 作 成 に5 時 間 以 内 の 時 間 を 要 する 作 業 7 画 像 スキャン 8 画 像 加 工 9 リンク 設 置 10 ページ 削 除 (ア)ナビ 仕 様 書 1. 業 務 名 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページ 運 用 業 務 2. 業 務 の 目 的 国 立 西 洋 美 術 館 ホームページの 配 信 サーバーを 運 用 し 効 率 的 で 安 定 した 情 報 配 信 を 行 うと 共 に 配 信 情 報 の 編 集 及 びデザイン 公 開 を 行 う 3. 業 務 の 場 所 受 託 者 の 業 務 従 事 場 所 4. 業 務

More information

29条の2

29条の2 電 磁 的 方 法 による 交 付 に 係 るQ&A( 平 成 26 年 11 月 版 ) 平 成 26 年 11 月 21 日 日 本 証 券 業 協 会 法 律 施 行 令 関 係 1 書 面 を 電 磁 的 に 交 付 することについての 顧 客 の 承 諾 ( 目 論 見 書 にあっては 同 意 以 下 承 諾 等 という )は 書 面 の 交 付 毎 ではなく 包 括 的 に 得 る ことも

More information

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有 Web 電 話 帳 アプリ Android ユーザガイド 050 plus for Biz 4.1 版 平 成 28 年 6 月 20 日 NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類.........

More information

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート

オ 産 業 分 類 別 検 索 カ 資 本 金 区 分 別 検 索 キ 従 業 員 数 区 分 別 検 索 ク 海 外 展 開 別 検 索 ケ 施 策 活 用 別 検 索 コ フラッグ 検 索 ( 複 数 フラッグでの 検 索 ができること) サ キーワード 検 索 (2) インポート エクスポート 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 委 託 仕 様 書 本 仕 様 書 は 栃 木 県 ( 以 下 甲 という )が 発 注 する 企 業 カルテシステム 構 築 業 務 を 受 託 する 者 ( 以 下 乙 という )について 必 要 な 事 項 を 定 めたものである なお 本 仕 様 書 は 基 本 的 な 機 能 について 記 載 したものであり システム 構 築 上 通 常 必 要 とな

More information

SSL-VPN利用マニュアル

SSL-VPN利用マニュアル SSL-VPN 接 続 手 順 書 2015 年 1 月 第 0.1 版 SSL-VPN 接 続 には NTT コミュニケーションズが 提 供 するモバイルコネクトサービスを 利 用 しています - 目 次 0. 事 前 確 認 事 前 準 備 1. 初 期 設 定 1.1. 画 面 設 定 1.2. パスワード 設 定 2. 接 続 方 法 2.1. ログイン 2.2. 接 続 ソフト(AnyConnect)のダウンロード

More information

スライド 1

スライド 1 セキュリティ 安 心 ブラウザ Android 版 WEBフィルタリングソフト 簡 単 マニュアル 本 マニュアルはAndroid4.2.2をベースに 構 成 しております 端 末 やOSのバージョンによって 名 称 が 違 う 場 合 があります ファイナル スマホ セキュリティのインストール ファイナル スマホ セキュリティの 初 期 設 定 ファイナル スマホ セキュリティの 使 い 方 (ブラウザ)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B93FC97CD835683588365838082CC91808DEC95FB964081693230313589FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B93FC97CD835683588365838082CC91808DEC95FB964081693230313589FC92F994C5816A> 岡 山 大 学 情 報 データベースシステムの 操 作 方 法 1 インターネットブラウザの 設 定 まず ご 利 用 のブラウザ 環 境 に 応 じて 以 下 URL に 記 載 されている 設 定 を 行 ってください この 設 定 をしていない 場 合 岡 山 大 学 情 報 データベースシステムを 利 用 できない 場 合 があります Windows の Internet Explorer7.0

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D209574985E814683418376838A8350815B83568387839382D682CC91E3955C93498D558C822E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D209574985E814683418376838A8350815B83568387839382D682CC91E3955C93498D558C822E707074> 付 録 アプリケーションへの 代 表 的 攻 撃 (SQL)インジェクション データベースを 利 用 するアプリケーションに 対 して 外 部 からの 入 力 で 不 正 に データベースを 操 作 参 照 する 手 法 入 力 がSQL 以 外 のシステムのコマンド 等 として 処 理 される 場 合 に それらを 利 用 する コマンドインジェクションなども 類 似 の 攻 撃 パラメータ 改

More information

Copyright 2014 Symantec Corporation. All rights reserved. Symantec と Symantec ロゴ は Symantec Corporation または 関 連 会 社 の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です

Copyright 2014 Symantec Corporation. All rights reserved. Symantec と Symantec ロゴ は Symantec Corporation または 関 連 会 社 の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です WHITE PAPER: White Paper Android 端 末 でも 欠 かせないセキュリティ 対 策 SSL による 暗 号 化 通 信 powered by Symantec Copyright 2014 Symantec Corporation. All rights reserved. Symantec と Symantec ロゴ は Symantec Corporation または

More information

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel 本 書 は 大 切 に 保 管 ください LINE 設 定 マニュアル LINEバージョン 5.0.4 第 1 版 もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://help.line.me/line/?lang=ja

More information

B HNS 7)8) HNS ( ( ) 7)8) (SOA) HNS HNS 4) HNS ( ) ( ) 1 TV power, channel, volume power true( ON) false( OFF) boolean channel volume int

B HNS 7)8) HNS ( ( ) 7)8) (SOA) HNS HNS 4) HNS ( ) ( ) 1 TV power, channel, volume power true( ON) false( OFF) boolean channel volume int SOA 1 1 1 1 (HNS) HNS SOA SOA 3 3 A Service-Oriented Platform for Feature Interaction Detection and Resolution in Home Network System Yuhei Yoshimura, 1 Takuya Inada Hiroshi Igaki 1, 1 and Masahide Nakamura

More information

1 目 的 秦 野 市 公 式 ホームページは 平 成 24 年 2 月 にコンテンツマネジメントシ ステム( 以 下 CMS という )を 導 入 して 以 来 各 課 等 でページの 更 新 を 行 っており 全 ページで 統 一 感 のある 見 やすい 分 かりやすいページの 提 供 に 努

1 目 的 秦 野 市 公 式 ホームページは 平 成 24 年 2 月 にコンテンツマネジメントシ ステム( 以 下 CMS という )を 導 入 して 以 来 各 課 等 でページの 更 新 を 行 っており 全 ページで 統 一 感 のある 見 やすい 分 かりやすいページの 提 供 に 努 平 成 28 年 度 秦 野 市 公 式 ホームページ 管 理 シス テム 更 新 及 び 保 守 委 託 業 務 ( 長 期 継 続 契 約 ) 仕 様 書 1 目 的 秦 野 市 公 式 ホームページは 平 成 24 年 2 月 にコンテンツマネジメントシ ステム( 以 下 CMS という )を 導 入 して 以 来 各 課 等 でページの 更 新 を 行 っており 全 ページで 統 一 感 のある

More information

Web ( ) [1] Web Shibboleth SSO Web SSO Web Web Shibboleth SAML IdP(Identity Provider) Web Web (SP:ServiceProvider) ( ) IdP Web Web MRA(Mail Retrieval

Web ( ) [1] Web Shibboleth SSO Web SSO Web Web Shibboleth SAML IdP(Identity Provider) Web Web (SP:ServiceProvider) ( ) IdP Web Web MRA(Mail Retrieval SAML PAM SSO Web 1,a) 1 1 1 Shibboleth SAML Web IMAPS Web SAML PAM IMAPS SSO Web Shibboleth Web SSO, Shibboleth, SAML, Web, Web-based mail system with SSO authentication through SAML supporting PAM Makoto

More information

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx)

(Microsoft PowerPoint - No.1 20151029\203}\203C\203i\203\223\203o\201[\202\311\221\316\211\236\202\265\202\275\203Z\203L\203\205\203\212\203e\203B.pptx) マイナンバーに 対 応 した 情 報 システム 設 計 と セキュリティ 対 策 立 命 館 大 学 情 報 理 工 学 部 上 原 哲 太 郎 情 報 システムと 法 情 報 システムが 法 的 義 務 を 満 たす 必 要 がある 例 が 増 えてきている 特 定 電 子 メール 法 や 特 定 商 取 引 法 における 表 示 義 務 割 賦 販 売 法 におけるクレジット 番 号 の 安 全

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 操 作 マニュアル( 事 業 者 編 ) 平 成 22 年 7 月 1 SHIFTで 作 成 されるホームページ: 構 成 HP 完 成 イメージ SHIFT 作 成 メニュー 登 録 画 面 への 入 り 方 (コミュニティ 利 用 の 場 合 ) 商 工 会 HP(イメージ) ログイン 画 面 1. 都 道 府 県 ID パスワードを 入 力 して OK をクリッ クします コミュニティTOP

More information

2 2 1 2 1 2 1 2 2 Web Web Web Web 1 1,,,,,, Web, Web - i -

2 2 1 2 1 2 1 2 2 Web Web Web Web 1 1,,,,,, Web, Web - i - 2015 Future University Hakodate 2015 System Information Science Practice Group Report Project Name Improvement of Environment for Learning Mathematics at FUN C (PR ) Group Name GroupC (PR) /Project No.

More information

Microsoft Word - Start Up Guide1 .docx

Microsoft Word - Start Up Guide1 .docx 日 報 共 有 ツール スタートアップガイド 1.ログインをしてみましょう 2.ユーザ 名 の 登 録 ( 変 更 )/プロフィール 写 真 を 登 録 3.グループを 作 成 してみましょう 4.グループへメンバーを 招 待 してみましょう 5.アカウントへ 新 規 ユーザを 招 待 してみましょう 6. 日 報 を 提 出 してみましょう 7. 今 日 の 予 定 をGoogleカレンダーから

More information

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン

1. 全 体 的 事 項 Q1 オンラインで 申 請 書 等 を 受 付 けてもらえるのでしょうか? A1 DWAPを 利 用 して 作 成 した 申 請 書 は 従 来 どおり 代 表 者 印 を 押 して 書 面 により 提 出 していただく 必 要 があります DWAP 上 の 提 出 ボタン 医 療 機 器 WEB 申 請 プラットフォーム(DWAP)に 関 する 質 疑 応 答 集 (Q&A) Ver.7 更 新 履 歴 2011/06/15 業 界 説 明 会 等 で 質 問 のあった 事 項 を 追 加 2011/07/21 A51 に なお 書 き を 追 記 QA52 を 追 加 2013/03/18 改 修 に 伴 う 変 更 箇 所 の 修 正 2014/11/14 法 改

More information

Microsoft PowerPoint - 【公開用】クライアントのセキュリティ対策を脅かすネットサービス - コピー.pptx

Microsoft PowerPoint - 【公開用】クライアントのセキュリティ対策を脅かすネットサービス - コピー.pptx 第 1 回 クライアント 管 理 勉 強 会 開 催 概 要 クライアントのセキュリティ 対 策 を 脅 かすネットサービス 河 端 善 博 2012/10/12 スマートデバイスや 便 利 なネットサービスを 利 用 するユーザが 増 えてきましたが 情 報 システ ム 部 門 はその 実 態 やセキュリティ 上 の 問 題 点 を 把 握 できているでしょうか また どのようにして 把 握 すれば

More information

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下

仕 様 書. 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づくシステム 評 価 に 係 る 業 務. 委 託 業 務 の 目 的 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 ( 以 下 次 のとおり 一 般 競 争 入 札 に 付 します 入 札 公 告. 競 争 入 札 に 付 する 事 項 () 委 託 業 務 題 目 博 士 人 材 データベースの 利 用 者 に 対 する 支 援 及 びシステムの 運 用 データ 管 理 に 基 づ くシステム 評 価 に 係 る 業 務 () 委 託 業 務 の 目 的 等 入 札 説 明 書 による (3) 委 託 業 務 実 施 期

More information

Google Apps 簡易マニュアル

Google Apps 簡易マニュアル Gmail 操 作 マニュアル - 基 礎 編 - 0 1. ログイン 1 ログイン 下 記 のURLにアクセスし Google Apps のログイン 画 面 で ID/パスワードを 入 力 してログインします https://mail.google.com/a/st.taiwa.ac.jp URLはブックマークなどに 登 録 頂 くことをご 推 奨 します 最 初 にユーザID(メールアドレス)を

More information

P2P P2P peer peer P2P peer P2P peer P2P i

P2P P2P peer peer P2P peer P2P peer P2P i 26 P2P Proposed a system for the purpose of idle resource utilization of the computer using the P2P 1150373 2015 2 27 P2P P2P peer peer P2P peer P2P peer P2P i Abstract Proposed a system for the purpose

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478> 企 業 向 けオンラインストレージサービス どこでもキャビネット ご 紹 介 資 料 平 成 28 年 5 月 サービスの 概 要 マルチデバイスに 対 応 した 法 向 けオンラインストレージサービス Windowsアプリケーションのご 利 により ブラウザを 利 しなくてもファイル 共 有 が 可 能! iosアプリケーションのご 利 により ipad iphoneにデータの 保 存 が 可 能!

More information

はじめに このたびは フリーウェイ 顧 客 管 理 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 顧 客 管 理 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお

はじめに このたびは フリーウェイ 顧 客 管 理 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 顧 客 管 理 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお フリーウェイ 顧 客 管 理 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイ 顧 客 管 理 をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 は フリーウェイ 顧 客 管 理 の 操 作 方 法 について 説 明 しています 本 システムをご 使 用 になる 前 また 必 要 に 応 じて 本 書 を 参 照 してください なお 本 書 の 内 容 は 本 システムの 操 作 に

More information

やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 簡易操作マニュアル

やさしく名刺ファイリング PRO v.7.0 簡易操作マニュアル 簡 単 操 作 マニュアル -スマートフォン 連 携 - 1 やさしく 名 刺 ファイリング PRO v.13.0 簡 単 操 作 マニュアル -スマートフォン 連 携 - 目 次 ページ 1.はじめに... 3 2.スマートフォン タブレットとの 連 携... 4 3. やさしく 名 刺 ファイリング Mobile (LE) を 利 用 する... 5 3-1. Gmail 連 絡 先 同 期 方

More information

WikiWeb Wiki Web Wiki 2. Wiki 1 STAR WARS [3] Wiki Wiki Wiki 2 3 Wiki 5W1H 3 2.1 Wiki Web 2.2 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 2.3 Wiki 2015 Informa

WikiWeb Wiki Web Wiki 2. Wiki 1 STAR WARS [3] Wiki Wiki Wiki 2 3 Wiki 5W1H 3 2.1 Wiki Web 2.2 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 5W1H 2.3 Wiki 2015 Informa 情 報 処 理 学 会 インタラクション 2015 IPSJ Interaction 2015 A17 2015/3/5 Web 1 1 1 Web Web Position and Time based Summary System using Story Style for Web Contents Daichi Ariyama 1 Daichi Ando 1 Shinichi Kasahara

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 操 作 マニュアル メール 目 次 ログイン ログイン - メール 機 能 について - 手 動 メール 手 動 メールの 設 定 について - 手 動 メール 配 信 対 象 者 の 設 定 - 手 動 メールキャンペーン 結 果 の 確 認 - 自 動 メール - 自 動 メール 設 定 ( 誕 生 日 メール) - 自 動 メール 設 定 (フォローメール) - 自 動 メール 設 定

More information

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス

エ シラバスの 公 開 サイトはレスポンシブ 対 応 ( 様 々な 種 類 の 機 器 や 画 面 サイズに 単 一 のファイルで 対 応 )しているこ オ 教 員, 職 員 の 利 用 グループを 作 成 し,グループ 毎 に 予 め 設 定 した 権 限 ( 利 用 メニューやマスタメンテナンス 仕 様 書 件 名 契 約 期 間 契 約 条 件 公 立 大 学 本 学 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 教 務 学 生 課 ) WEBシラバスシステムに 係 るソフトウェアのリース 契 約 締 結 日 から 平 成 32 年 9 月 30 日 1 目 的 京 都 市 立 芸 術 大 学 ( 以 下, 本 学 という )は, 従 来 実 施 していたシラバ ス 冊 子 の 作 成 を 取 り

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Android OS 向 け 新 規 インストールガイド 安 心 ネットセキュリティ このインストールガイド( 以 下 本 ガイド )に 従 い アプリケーションをインストールして ください ご 注 意 : 安 心 ネットセキュリティ( 以 下 本 製 品 )は インターネットからアプリケーションを ダウンロードしてインストールします 本 ガイド 中 に 記 載 されている ホームキー メニューキー

More information