HP Secure Encryptionインストール/ユーザーガイド

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "HP Secure Encryptionインストール/ユーザーガイド"

Transcription

1 HP Secure Encryption インストール/ユーザーガイド 摘 要 このガイドでは HP Secure Encryptionの 機 能 インストール および 構 成 に 関 する 情 報 について 説 明 します このガイドは サーバーおよび ストレージシステムのインストール 管 理 トラブルシューティングの 担 当 者 を 対 象 とし コンピューター 機 器 の 保 守 の 資 格 があり 高 電 圧 製 品 の 危 険 性 について 理 解 していることを 前 提 としています 製 品 番 号 : 年 8 月 版 数 :5

2 Copyright 2014, 2015 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 されることがあります HP 製 品 およびサービスに 対 する 保 証 については 当 該 製 品 およびサービスの 保 証 規 定 書 に 記 載 されています 本 書 のいかなる 内 容 も 新 たな 保 証 を 追 加 するものではありません 本 書 の 内 容 につきましては 万 全 を 期 してお りますが 本 書 中 の 技 術 的 あるいは 校 正 上 の 誤 り 脱 落 に 対 して 責 任 を 負 いかねますのでご 了 承 ください 他 社 のWebサイトへのリンクは HPのWebサイトの 外 に 移 動 します HPは HP.com 以 外 にある 情 報 を 管 理 する 権 限 を 持 たず また 責 任 を 負 いません 本 書 で 取 り 扱 っているコンピューターソフトウェアは 秘 密 情 報 であり その 保 有 使 用 または 複 製 には HPから 使 用 許 諾 を 得 る 必 要 があり ます FAR および12.212に 従 って 商 業 用 コンピューターソフトウェア コンピューターソフトウェアドキュメンテーション およ び 商 業 用 製 品 の 技 術 データ(Commercial Computer Software, Computer Software Documentation, and Technical Data for Commercial Items)は ベンダー 標 準 の 商 業 用 使 用 許 諾 のもとで 米 国 政 府 に 使 用 許 諾 が 付 与 されます Microsoft Windows およびWindows Server は Microsoft Corporationの 商 標 です Google は Google inc.の 商 標 です 本 製 品 は 日 本 国 内 で 使 用 するための 仕 様 になっており 日 本 国 外 で 使 用 される 場 合 は 仕 様 の 変 更 を 必 要 とすることがあります 本 書 に 掲 載 されている 製 品 情 報 には 日 本 国 内 で 販 売 されていないものも 含 まれている 場 合 があります

3 目 次 概 要... 5 HP Secure Encryptionについて... 5 利 点... 6 ソリューションのコンポーネント... 6 プランニング 暗 号 化 セットアップガイドライン リモートサイトでの 推 奨 セキュリティ 設 定 暗 号 化 されたバックアップ セキュリティドメイン 展 開 シナリオ リモートおよびローカルキー 管 理 の 要 件 構 成 ローカルキー 管 理 モード コントローラーの 構 成 (ローカルモード) 高 速 ローカル 暗 号 化 リモートキー 管 理 モード リモートキー 管 理 モードの 構 成 コントローラーの 構 成 (リモートモード) 操 作 暗 号 化 マネージャーへのアクセス 暗 号 化 マネージャーを 開 く 暗 号 化 マネージャーへのログイン パスワードの 管 理 暗 号 化 オフィサーパスワードの 設 定 または 変 更 パスワード 復 旧 質 問 の 設 定 または 変 更 ユーザーアカウントパスワードの 設 定 または 変 更 コントローラーパスワードの 設 定 または 変 更 コントローラーパスワードの 中 断 コントローラーパスワードの 再 開 キーの 操 作 マスター 暗 号 化 キーの 変 更 ドライブ 暗 号 化 キーのキー 変 更 キーの 再 スキャン 暗 号 キーマネージャー 認 証 の 有 効 化 揮 発 性 キー プレーンテキストボリュームの 作 成 プレーンテキストボリュームの 暗 号 化 されたボリュームへの 変 換 キー 管 理 モードの 変 更 プレーンテキストボリュームの 有 効 化 / 無 効 化 ファームウェアロックの 有 効 化 / 無 効 化 ローカルキーキャッシュの 有 効 化 / 無 効 化 ローカルキー 管 理 モードでのドライブセットのインポート 異 なるマスターキーを 使 ったドライブのインポート メンテナンス 目 次 3

4 コントローラー コントローラーのクリア 暗 号 化 されたコントローラーの 交 換 コントローラーを 維 持 した 状 態 でのサーバーの 交 換 交 換 用 コンポーネントの 事 前 構 成 ファームウェアのフラッシュ ドライブ 物 理 ドライブの 交 換 グループ ドライブに 関 連 付 けられたグループの 検 索 ログ 情 報 の 表 示 クエリの 実 行 ライセンス 基 準 に 適 合 するための 暗 号 化 されたドライブの 台 数 の 確 認 暗 号 化 マネージャー HP ESKM トラブルシューティング 一 般 的 な 問 題 暗 号 化 オフィサーのパスワードを 紛 失 または 忘 れた 場 合 コントローラーパスワードを 紛 失 または 忘 れた 場 合 マスターキーを 紛 失 または 忘 れた 場 合 マスターキーとドライブの 関 連 付 けを 忘 れた 場 合 論 理 ドライブがオフラインのまま マスターキーがエクスポートされない HP iloとhp ESKMの 間 の 接 続 のテスト 発 生 する 可 能 性 があるエラー 暗 号 化 構 成 のクリア サポートと 他 のリソース ご 連 絡 の 前 にご 用 意 いただく 情 報 HPの 連 絡 先 付 録 暗 号 化 アルゴリズム 用 語 集 索 引 目 次 4

5 概 要 HP Secure Encryptionについて HP Secure Encryptionは 互 換 性 のあるHP Smartアレイコントローラーに 接 続 された 大 量 のストレージHDDおよび SSDに 保 存 されたデータを 保 護 する コントローラーベースのエンタープライズクラスのデータ 暗 号 化 ソリュー ションです このソリューションはHP Enterprise Secure Key Managerと 互 換 性 があり お 客 様 の 設 定 に 応 じて 環 境 でキーマネージャーが 使 用 されている 場 合 も 使 用 されていない 場 合 も 機 能 します HP Secure Encryptionは PCI DSS HIPAA/HITECH Sarbanes-Oxley および 国 のプライバシー 法 など 機 密 性 の 高 いデータの 保 護 要 件 に 準 拠 するための 重 要 なコンポーネントとして 保 存 されたデータの 暗 号 化 を 提 供 します HP Secure Encryptionでは 取 扱 注 意 であると 考 えられ XTS-AES 256ビットデータ 暗 号 化 の 適 用 によって 保 護 を 強 化 す る 必 要 があるデータを 保 護 します 政 府 規 制 を 受 ける 多 くの 企 業 では キー 管 理 に 関 してNIST 承 認 のアルゴリズム と 手 法 を 使 って 取 扱 注 意 のプライバシーデータを 保 護 し データが 危 殆 化 しないようにする 必 要 があります HP Secure Encryptionでは 暗 号 化 をサポートするHP SmartアレイPx3xコントローラーについては FIPS-140-2レベル2 認 証 を 取 得 済 みです HP SmartアレイPx4xコントローラーの 認 証 は 申 請 中 です 詳 しくは National Institute of Standards and Technology の Web サ イ ト( ) に あ る Cryptographic Module Validation Program (CMVP)を 参 照 してください HP Secure Encryptionには 以 下 の 主 要 コンポーネントが 必 要 です HP ProLiant Gen8 以 降 のサーバー バージョンPx3x 以 降 のHP Smartアレイコントローラー 現 在 サポートされているコントローラーのリストにつ いては HP Smartアレイコントローラー (7ページ)を 参 照 してください サーバーごとのHP Secure Encryptionライセンス HP Smart Storage Administratorバージョン1.60 以 降 互 換 性 のあるSAS/SATAハードディスクドライブまたはSSD 互 換 ストレージエンクロージャー HP Secure Encryptionは 個 別 のクラスター 化 されたアプライアンスベースのサーバーであるHP Enterprise Secure Key Managerを 利 用 することで リモートキー 管 理 モード(リモートモード)で 動 作 できます HP ESKMでは デー タセンター 全 体 のすべての 暗 号 化 キーを 管 理 します HP ESKMを 利 用 する 場 合 は HP ESKMとHP Smartアレイコン トローラーの 間 の 通 信 は HP iloインターフェイスを 経 由 して 確 立 されます コントローラーは 新 しいキーが 生 成 されるとき および 古 いキーが 廃 棄 されるときにHP ESKMと 通 信 します HP ESKMは キーの 保 管 室 として 機 能 し ここでは すべてのキーがWebブラウザーインターフェイスを 介 して 管 理 されます HP ESKMについて 詳 しく は HP Enterprise Secure Key Manager ( 10ページ)を 参 照 してください HP ilo 接 続 について 詳 しくは HP ilo (9ページ)を 参 照 してください HP Secure Encryptionがリモートモードで 動 作 するために 必 要 な 追 加 のコンポーネントを 以 下 に 示 します ProLiantサーバー1 台 ごとにIntegrated Lights Out(iLO)AdvancedまたはScale Out Editionライセンス HP Enterprise Secure Key Manager HP Secure Encryptionは 付 属 のキー 管 理 ソリューションがなくても ローカルキー 管 理 モード(ローカルモード) で 動 作 できます 概 要 5

6 利 点 暗 号 化 の 適 用 範 囲 が 広 い HP Smartアレイコントローラーに 接 続 されたバルクストレージおよびこのコントローラーのキャッシュメモ リの 両 方 にあるデータを 暗 号 化 します HP ProLiant Gen8 以 降 のサーバーのSmart Driveポートフォリオまたはサポートされるストレージエンクロー ジャーにあるハードディスクドライブまたはSSDをサポートします 高 可 用 性 と 高 いスケーラビリティ 個 々のデータプライバシー 要 件 に 合 うように 拡 張 できます o 25,000 台 までのサーバー o 数 百 万 のドライブ o 数 百 万 の 暗 号 化 キー HP ESKMは 2~8ノードの 高 可 用 性 クラスタリングをサポートします 簡 単 な 展 開 と 管 理 HP Smart Storage Administratorで HP Secure Encryptionの 暗 号 機 能 を 構 成 し コントローラーおよびその 他 の 直 接 接 続 ストレージデバイスを 管 理 します ユーザーのコンプライアンス 規 制 への 準 拠 を 支 援 HP ESKMは FIPS 140-2レベル2 認 証 を 取 得 しています( 証 明 書 #1922) HP SmartアレイGen8 Px3xファミリコントローラーは FIPS 140-2レベル2 認 証 を 取 得 しています( 証 明 書 #2375) HP SmartアレイGen9 Px4xファミリコントローラーは FIPS 140-2レベル1 認 証 を 申 請 中 です ソリューションのコンポーネント HP Smart Storage Administrator HP SSAは HP Smartアレイコントローラー 用 の 構 成 および 管 理 ツールです HP ProLiant Gen8サーバー 以 降 ACU はHP SSAに 置 き 換 わり GUIが 拡 張 されて 構 成 機 能 が 追 加 されています HP SSAには HP SSA GUI HP SSA CLI およびHP SSAスクリプティングの3つのインターフェイス 形 式 がありま す すべての 形 式 で 構 成 タスクをサポートしていますが 一 部 の 高 度 なタスクは1つの 形 式 でのみ 使 用 できます HP SSA CLIとHP SSAスクリプティングのその 他 の 構 成 について 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザー ガイド または HP Smart Storage Administratorスクリプティングクックブック を 参 照 してください HP SSAについて 詳 しくは HPのWebサイト( 英 語 )を 参 照 してください 最 小 要 件 任 意 のHP SSA 形 式 を 実 行 するための 最 小 オペレーティングシステム 要 件 については HPのWebサイト 英 語 )を 参 照 してください HP SSA GUIを 実 行 するためのビデオの 最 小 要 件 には モニターの 最 小 解 像 度 および16ビットカラーが 含 まれます GUIでは 次 のブラウザーをサポートしています Mozilla Firefox 9.0 以 降 Microsoft Internet Explorer 8.0 以 降 Google Chrome 概 要 6

7 HP Smartアレイコントローラー HP Secure Encryptionは HP SmartアレイPX3XおよびPX4Xコントローラー およびRAIDモードで 動 作 しているHX4X HP Smart HBAでサポートされています HP Secure Encryptionをサポートするコントローラーについて 詳 しくは HPのWebサイト smartarrayを 参 照 してください HP Smartアレイコントローラーについて 詳 しくは HPのWebサイト 該 当 するSmartアレイコントローラーのユーザーガイドを 参 照 してください 暗 号 化 機 能 HP Secure Encryptionの 機 能 とセキュリティ 設 定 のほとんどは HP Smart Storage Administratorを 介 して 使 用 できま す リモートモード 展 開 用 の 追 加 の 機 能 は HP Enterprise Secure Key ManagerおよびIntegrated Lights Out(iLO) を 介 して 使 用 できます 機 能 説 明 注 意 事 項 自 動 キー 管 理 論 理 ドライブが 作 成 または 削 除 されると - 暗 号 化 キーがHP Smartアレイコントロー ラーによって 自 動 的 に 作 成 保 存 削 除 さ れます ユーザーの 操 作 または 管 理 は 必 要 ありません コンプライアンス HP Secure Encryptionは NIST 承 認 の 標 準 詳 しくは 暗 号 化 アルゴリズム に 準 拠 するように 設 計 されています HP (79ページ)を 参 照 してください ESKMは FIPS 140-2レベル2 認 証 を 取 得 し ています( 証 明 書 #1922) HP Secure Encryptionは 企 業 のお 客 様 が 米 国 のHealth Insurance Portability and Accountability Act( HIPAA)とSarbanes- Oxley Actに 関 連 するデータプライバシー と 保 護 の 要 件 に 準 拠 できるように 支 援 し ます コントローラーキーキャッシュ HP Smartアレイコントローラーでは 必 要 リモートモードのみ に 応 じて 起 動 時 に 必 要 なすべてのキーを コントローラー 内 部 に 保 存 できるので サーバーはさまざまなネットワークの 機 能 停 止 に 対 応 できます コントローラーパスワード 動 的 暗 号 化 暗 号 化 キー 起 動 時 に 二 次 パスワードを 適 用 すること でコントローラーをロックダウンし 盗 ま れた 場 合 にサーバーを 保 護 します ローカルモードとリモートモードの 円 滑 な 切 り 換 え プレーンテキストデータから 暗 号 化 されたデータへの 変 換 データと キーラップ 両 方 に 対 するキー 変 更 サービ スを 実 行 できます データは ボリュームレベルとドライブレ ベルで 階 層 化 された 保 護 を 提 供 する 一 連 のキーを 使 って 保 護 されます このソ リューションでは XTS-AES 256ビット 暗 号 化 を 利 用 します ファームウェアロック コントローラーファームウェアが 誤 って または 未 認 可 ユーザーによってアップ デートされるのを 防 ぎます 詳 しくは コントローラーパスワー ドの 設 定 または 変 更 ( 37ページ)を 参 照 してください - - 詳 しくは ファームウェアロックの 有 効 化 / 無 効 化 (54ページ)を 参 照 してください 概 要 7

8 機 能 説 明 注 意 事 項 ハードウェアベースの 暗 号 化 HP Enterprise Secure Key Manager HP ESKMキー 検 索 HP Smart Storage Administrator Integrated Lights Out(iLO) 即 時 ボリューム 消 去 キーローテーションサポート ローカルキー 管 理 モード 一 方 向 暗 号 化 データとキーを 保 護 するときにHP Smart アレイコントローラーハードウェアを 使 って すべての 暗 号 アルゴリズムの 速 度 を 向 上 します HP ESKMでは 暗 号 化 キーの 作 成 保 護 処 理 制 御 および 暗 号 化 キーへのアクセ スの 監 査 を 安 全 に 実 行 することで 組 織 の 暗 号 化 制 御 を 統 合 および 自 動 化 します 各 ドライブ 暗 号 化 キーは HP ESKMでシリ アル 番 号 識 別 によって 確 認 できるので 中 央 の 場 所 から 固 有 のトラッキングと 管 理 を 実 施 できます HP ESKMでは シリアル 番 号 サーバー 名 ベイ 番 号 PCIスロッ ト および 日 付 によるクエリをサポートし ています HP Smart Storage Administrator v1.60.xx.0 以 降 では HP Smartアレイコントローラー に 関 連 するHP Secure Encryptionの 暗 号 機 能 を 構 成 および 管 理 できます HP ilo Managementは 初 期 展 開 から 継 続 的 な 管 理 にいたるサーバーのライフサイ クル 全 体 をサポートする 一 連 の 包 括 的 な 内 蔵 管 理 機 能 で アラート 通 知 とリモート サポートを 提 供 します HP iloは すべて のHP ProLiant Gen8 以 降 のサーバーで 利 用 できます HP ilo 4 AdvancedまたはScale Outエディ ションv1.40 以 降 は HP ESKMに 接 続 して 自 動 的 に 登 録 を 行 います HP iloによっ て HP SmartアレイコントローラーとHP ESKMの 間 のキー 交 換 サポートが 提 供 され るので OSディスク 暗 号 化 のプリブート サポートを 実 現 できます 監 査 サポート は すべてのキー 管 理 トランザクションに 提 供 されます 最 初 に 削 除 しなくても 論 理 ボリュームを 暗 号 によってすぐに 消 去 できる 機 能 を 提 供 します コントローラーによって 使 用 されるすべ てのキーのキー 変 更 をサポートするので 強 固 なキーローテーション 戦 略 を 実 現 で きます コントローラーごとに ユーザーが 管 理 す るマスター 暗 号 化 キーが1つあるシングル サーバー 展 開 を 対 象 としています ローカ ルモードでは すべてのボリュームには 今 までどおり データ 暗 号 化 用 の 一 意 のキー があります セキュリティ 機 能 として データボリュー ムを 暗 号 化 した 後 にそのボリュームをプ レーンテキストに 戻 すことはできません プレーンテキストに 戻 すには データの 復 元 が 必 要 です Smartアレイコントローラーについて 詳 しくは HPのWebサイト hp.com/jp/smartarrayを 参 照 してくだ さい リモートモードのみ 詳 しくは HP Enterprise Secure Key Manager (10 ページ)を 参 照 してください リモートモードのみ 詳 しくは ク エリの 実 行 ( 65ページ)を 参 照 して ください 詳 しくは HP Smart Storage Administrator (6ページ)を 参 照 し てください リモートモードのみ 詳 しくは HP ilo ( 9ページ)を 参 照 してください - - 詳 しくは ローカルキー 管 理 モード (14ページ)を 参 照 してください - 概 要 8

9 機 能 説 明 注 意 事 項 展 開 前 サポート サーバーですべての 暗 号 セキュリティ 設 定 を 事 前 に 構 成 し 後 で 使 うために 電 源 の 入 っていないコントローラーに 供 給 する と 同 時 に 設 定 を 安 全 に 保 持 する 機 能 をサ ポートしています - リモートキー 管 理 モード HP Smartアレイコントローラーを 使 った 企 業 全 体 の 展 開 に 合 わせて 設 計 されてい ます このモードでは 暗 号 化 展 開 に 関 連 するすべてのキーを 管 理 するためにHP Enterprise Secure Key Managerが 必 要 で す すべてのキーは HP Smartアレイコン トローラー HP ilo およびHP ESKM 間 で 自 動 的 に 管 理 されます セキュリティリセット 機 能 2つの 暗 号 化 ロール ボリュームレベルの 暗 号 化 この 機 能 では コントローラーからすべて のシークレット キー およびパスワード をクリアし コントローラーの 暗 号 化 構 成 を 工 場 出 荷 時 の 状 態 にします HP Secure Encryptionでは 暗 号 化 サービス を 管 理 するためのロールとして 暗 号 化 オ フィサーロールとユーザーロールをサ ポートしています RAIDレベルに 関 係 なく ボリュームレベル と 論 理 ドライブレベルのどちらで 暗 号 化 するのかをユーザーが 選 択 できる 柔 軟 性 があります 詳 しくは リモートキー 管 理 モード (17ページ)を 参 照 してください 詳 しくは 暗 号 化 構 成 のクリア (77ページ)を 参 照 してください - - HP Smartキャッシュ HP Smartキャッシュは HP Secure Encryptionと 併 用 できます HP Smartキャッシュでは ソリッドステートドライ ブをハードディスクドライブメディアのキャッシュデバイスとして 使 用 できます ハードディスクドライブの 代 わ りにソリッドステートドライブからデータにアクセスできます HP Smartキャッシュに 保 存 されたデータは デー タが 永 続 的 に 保 存 される 元 のボリュームと 同 じ 暗 号 化 方 法 とキーを 使 うので 保 護 をHP Smartキャッシュドライブ に 拡 大 できます HP Smartキャッシュには 次 の 機 能 が 含 まれています アプリケーションの 性 能 を 向 上 させる アプリケーション 内 のトランザクションのレイテンシを 短 くする 変 更 の 必 要 なしに すべてのオペレーティングシステムをサポートします HP Smartキャッシュには HP Smartキャッシュライセンスが 必 要 です 詳 しい 情 報 およびライセンスの 入 手 方 法 に ついては SmartキャッシュのWebサイト 参 照 してください HP ilo HP ilo Managementは 初 期 展 開 から 継 続 的 な 管 理 にいたるサーバーのライフサイクル 全 体 をサポートする 一 連 の 内 蔵 管 理 機 能 で アラート 通 知 とリモートサポートを 提 供 します HP iloサブシステムは HP ProLiantサーバーの 標 準 コンポーネントで サーバーの 初 期 セットアップ サーバーヘ ルスの 監 視 電 力 および 温 度 の 最 適 化 リモートサーバー 管 理 およびHP ESKMとHP Smartアレイコントローラー 間 のキー 交 換 を 簡 素 化 します HP iloサブシステムは インテリジェントなマイクロプロセッサー セキュアメモ リ および 専 用 のネットワークインターフェイスを 備 えています この 設 計 により HP iloは ホストサーバーお よびそのオペレーティングシステムとは 独 立 して 動 作 することができます このシステムは クライアント 認 証 情 概 要 9

10 報 キー 管 理 データベースへの 登 録 キー 管 理 暗 号 化 のアクティブ 化 および 監 査 サポートをプラットフォーム 内 のデバイスに 提 供 します HP ESKMによるHP Secure Encryptionのフル 実 装 の 場 合 HP ESKMに 接 続 して 自 動 登 録 を 行 うために HP ilo AdvancedまたはHP ilo Scale Outエディションが 必 要 です HP iloによって HP SmartアレイコントローラーとHP ESKMの 間 のキー 交 換 サポートが 提 供 されるので OSディスク 暗 号 化 のプリブートサポートを 実 現 できます 監 査 サポートは すべてのキー 管 理 トランザクションに 提 供 されます HP iloについて 詳 しくは HPのWebサイト 参 照 してください HP Enterprise Secure Key Manager HP Enterprise Secure Key Managerは HP Secure Encryptionで 使 用 されるキーのセキュアで 信 頼 性 の 高 いレポジトリ として 機 能 します リモートキー 管 理 モードでは HP iloは ユーザー 名 /パスワードおよびデジタル 証 明 書 認 証 を 使 ってHP ESKMに 接 続 し キーを 安 全 に 保 存 および 取 得 します 各 HP iloは HP ESKMの 管 理 者 ( 暗 号 化 オフィ サー)がHP ESKMユーザーとして 登 録 し アクセスを 許 可 する 必 要 があります ユーザーが 登 録 済 みで 必 要 な 権 限 が 割 り 当 てられている 場 合 HP ESKMは 要 求 を 受 け 入 れ クライアントにキーを 提 供 します 通 常 HP ESKMと の 通 信 は SSLに 合 わせて 構 成 されるため 接 続 のセキュリティとキーへの 許 可 されたアクセスが 確 保 されます HP ESKMのキーとユーザーは 管 理 者 が 設 定 したポリシーに 応 じて さまざまなグループに 分 類 できます このグ ループによって 特 定 のユーザーが 取 得 できるキーが 決 まり キー 共 有 と 分 離 の 両 方 がマルチテナント 環 境 とホス トサービスプロバイダー 環 境 に 対 してサポートされます 特 長 リモートモードでのみ 使 用 します ネットワーク 接 続 が 必 要 です 2~8 個 のHP ESKMノードの 高 可 用 性 クラスタリングをサポートし 自 動 レプリケーションとフェイルオー バーを 実 現 します ユーザー 名 とパスワード 証 明 書 認 証 またはその 両 方 を 使 ってHP iloクライアントにキーサービスを 提 供 し ます SSL 暗 号 化 を 使 って 通 信 し 接 続 のセキュリティとキーへの 許 可 されたアクセスを 確 保 します ビジネスに 不 可 欠 な 暗 号 化 キーへの 信 頼 性 の 高 いセキュアなアクセスを 提 供 します PCI-DSSとHIPAA/HITECHを 含 む 監 査 とコンプライアンスの 要 件 に 対 応 します 複 数 のデータセンター 数 千 のクライアント および 数 百 万 のキーに 対 応 するスケーラビリティを 提 供 します 最 新 のNISTの 暗 号 に 関 するガイダンスをサポートする FIPS-140-2レベル2 認 証 取 得 済 みのセキュアなアプラ イアンスを 使 います HP ESKMとキー 管 理 HP Smartアレイコントローラーは 次 のカテゴリに 分 類 してキーを 管 理 します コントローラーから 離 れてHP ESKMに 保 存 されたキー ドライブメディアに 保 存 されたキー コントローラーに 保 存 されたキー キーの 分 類 により ドライブに 保 存 されているデータの 安 全 性 ドライブのポータビリティ およびキーを 一 元 的 に 管 理 する 機 能 を 簡 単 に 実 現 できます コントローラーは HP ESKMを 使 用 し プレーンテキストでのキーの 露 出 を 防 ぐ 暗 号 化 方 法 で キーのセグメントをバックアップします 概 要 10

11 ライセンス ライセンスは HP Secure Encryptionを 最 初 にセットアップする 時 期 によって 暗 号 化 が 必 要 なサーバーの 台 数 に 基 づくか またはドライブ 単 位 となります 2015 年 6 月 より 後 に 構 成 する 場 合 は サーバー1 台 当 たり1つのHP Secure Encryptionライセンス(C9A82AAE)が 必 要 となります 一 度 構 成 すると HP Secure Encryptionは サーバーのSmart アレイコントローラーに 内 蔵 されている または 外 付 けされているすべてのストレージデバイスに 適 用 されます 物 理 Enterprise Secure Key Managerのほかに リモートキー 管 理 モードで 動 作 しているHP Secure Encryptionでは 以 下 のライセンスが 必 要 です Integrated Lights Out(iLO)AdvancedまたはScale Out Editionのバージョン1.4 以 降 HP ProLiantサーバー1 台 につき1つのHP Enterprise Secure Key Managerクライアントライセンス HP Secure Encryptionでは 暗 号 化 を 有 効 にするのにHP Smart Storage Administratorへのライセンスキーの 入 力 は 不 要 です 概 要 11

12 プランニング 暗 号 化 セットアップガイドライン HP Secure Encryptionをセットアップするときには 次 の 表 で 説 明 する 情 報 を 考 慮 してください 構 成 オプション 決 定 的 要 因 暗 号 化 モード ローカルキー 管 理 モード リモートキー 管 理 モード プレーンテキストボリューム 許 可 不 許 可 (デフォルト) 次 の 場 合 にローカルキー 管 理 モードを 選 択 します データがネットワークアクセスのないサイト に 保 存 されている 小 規 模 展 開 のセンターまたはラボ 手 動 のキー 管 理 に 対 応 できる 次 の 場 合 にリモートキー 管 理 モードを 選 択 します 多 数 のサーバーを 使 用 HP ESKMとサーバー 間 でネットワークを 利 用 できる バックアップと 冗 長 構 成 を 含 め 自 動 キー 管 理 が 望 ましい 次 の 場 合 に 将 来 のプレーンテキスト 論 理 ドライブ を 許 可 します 暗 号 化 しないコントローラーへのドライブの 移 行 が 実 施 される 可 能 性 がある データがプライバシーを 取 り 扱 うものではない 詳 しくは プレーンテキストボリュームの 有 効 化 / 無 効 化 (53ページ)を 参 照 してください キーの 命 名 規 則 マスター 暗 号 化 キーはカスタ マイズ 可 能 です 複 数 のキーと 複 数 のサーバーを 管 理 する 場 合 は 固 有 の 命 名 規 則 を 作 成 します リモートサイトでの 推 奨 セキュリティ 設 定 セキュリティを 強 化 するため メインデータセンターの 外 部 のリモートサイトでHP Secure Encryptionを 動 作 する 場 合 は 次 の 構 成 をお 勧 めします ファームウェアロックを 有 効 にする( ファームウェアロックの 有 効 化 / 無 効 化 (54ページ)) コントローラーパスワードを 有 効 にする( コントローラーパスワードの 設 定 または 変 更 (37ページ)) プレーンテキストボリュームを 無 効 にする( プレーンテキストボリュームの 有 効 化 / 無 効 化 ( 53ページ)) ローカルキーキャッシュを 無 効 にする( ローカルキーキャッシュの 有 効 化 / 無 効 化 (55ページ)) リモートキー 管 理 モードにのみ 適 用 されます 暗 号 化 されたバックアップ システムの 起 動 時 に すべての 暗 号 化 された 保 存 データは コントローラーと 適 切 なキーを 介 してホストシステム から 非 暗 号 化 形 式 でアクセスできるようになります この 起 動 の 方 法 により 暗 号 化 されているボリュームにイン ストールされたオペレーティングシステムでシステムを 起 動 できます このため 暗 号 化 されたバックアップは 使 プランニング 12

13 用 できず ホストシステムからアクセスされ テープに 格 納 されると すべてのデータは 非 暗 号 化 状 態 で 現 れます 個 別 の 暗 号 化 機 能 を 利 用 しているソフトウェアまたはハードウェアは HP Secure Encryptionの 影 響 を 受 けません セキュリティドメイン セキュリティドメインは サーバーまたはキー 管 理 エスクローのさまざまなグループを 分 離 するための 設 計 で そ れぞれ 異 なるドメインの 構 造 によって 一 連 のキーへのアクセスが 抑 制 されます 個 別 のセキュリティドメインを 確 立 する 最 適 なメカニズムは 個 別 のHP ESKMを 使 うか HP ESKM 内 でグループを 使 う 方 法 です 固 有 のグループに より 各 サーバーがサーバー 間 でそれぞれのキーセットを 区 分 するためのソフトウェアメカニズムが 実 現 します グループは HP ESKMで 作 成 し HP iloのキーマネージャーページでサーバーに 割 り 当 てます 詳 しくは リモー トキー 管 理 モード (17ページ)を 参 照 してください 展 開 シナリオ リモートおよびローカルキー 管 理 の 要 件 次 の 表 を 使 って 適 切 な 暗 号 化 モードを 決 定 します モードのパラメーター ローカルキー 管 理 モード リモートキー 管 理 モード サーバーの 台 数 99 未 満 ( 推 奨 ) 100 以 上 使 用 可 能 なHP ESKM なし あり 使 用 可 能 なIntegrated Lights Out(iLO) AdvancedまたはScale Outのライセンス なし あり キーを 供 託 する 必 要 なし あり キーの 手 動 トラッキング あり なし プランニング 13

14 構 成 ローカルキー 管 理 モード ローカルキー 管 理 モード(ローカルモード)は 少 数 の 暗 号 化 しているコントローラーを 使 う 小 規 模 から 中 規 模 の データセンターに 合 わせて 設 計 されたソリューションです このソリューションでは パラフレーズパスワード(マ スター 暗 号 化 キー 名 )を 使 って コントローラーでセキュリティを 設 定 し 暗 号 化 を 有 効 にします コントローラー に 交 換 が 必 要 な 場 合 またはパスワードが 異 なるコントローラー 間 でドライブの 移 行 が 必 要 な 場 合 に 備 えて コン トローラーとは 別 に マスター 暗 号 化 キーを 見 失 わないようにする 必 要 があります ローカルモードでは マスター キー 名 は 暗 号 シークレットとみなされるので そのように 保 護 する 必 要 があります キーの 作 成 と 管 理 は ローカ ルコントローラーレベルで 維 持 され キーマネージャーは 使 用 されません 特 長 マスターキー 情 報 をノートやコンピューターのファイルに 記 入 し 保 管 するなど 物 理 的 なパラフレーズパス ワード 管 理 が 必 要 です パラフレーズパスワードから 派 生 した1つの256ビットキーを 使 って 一 意 のボリュームごとのXTS-AES 256 ビットデータ 暗 号 化 キーを 暗 号 化 します 前 提 条 件 HP Secure Encryptionと 互 換 性 のある 取 り 付 け 済 みのHP Smartアレイコントローラー 暗 号 化 するサーバーごとに 有 効 なHP Secure Encryptionのライセンス HP Smart Storage Administrator v1.60.xx.0 以 降 HP ProLiant Gen8 以 降 のサーバー コントローラーの 構 成 (ローカルモード) 重 要 : 暗 号 化 をローカルモードで 構 成 するときは マスター 暗 号 化 キーの 記 録 をつけることをお 勧 めし ます ローカルマスター 暗 号 化 キーは FIPS 140-2によって 暗 号 シークレットとみなされているため すべての 使 用 可 能 なツールまたはファームウェアによって 表 示 されません HP Secure Encryptionの 設 計 では NISTアーキテクチャ 要 件 に 従 い 紛 失 したマスター 暗 号 化 キーの 回 復 をHPが 支 援 することを 許 可 していません コマンドラインまたはスクリプティングメソッドを 使 用 してHP Secure Encryptionを 構 成 するには HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください ローカルキー 管 理 モードで 動 作 するようにコントローラーを 構 成 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 構 成 14

15 2. [ 初 期 セットアップの 実 行 ]をクリックします 次 の 画 面 が 表 示 されます 3. 以 下 の 操 作 を 実 行 します o o o [セットアップタイプ]で [フルセットアップ]を 選 択 します [ 新 しいパスワード]で 所 定 のフィールドに 暗 号 化 オフィサーのパスワードを 入 力 し 再 入 力 します [ 暗 号 化 モード]で 次 のいずれかを 選 択 します [ 将 来 のプレーンテキストボリューム 有 効 および 許 可 ]: 将 来 のプレーンテキストボリュームを 許 可 す る 場 合 でも プレーンテキストボリュームを 作 成 するには 暗 号 化 オフィサーまたはユーザーによる 認 証 が 必 要 です 構 成 15

16 o o [ 将 来 のプレーンテキストボリューム 有 効 および 拒 否 ]:このオプションを 選 択 すると コントローラー に 新 しいプレーンテキストボリュームを 作 成 できなくなります この 設 定 を 後 で 変 更 できるのは 暗 号 化 オフィサーです このオプションを 選 択 した 場 合 でも 既 存 のプレーンテキストボリュームがあ る 一 連 のドライブをコントローラーに 移 行 できます [キー 管 理 モード]で [ローカルキー 管 理 モード] を 選 択 します 所 定 のフィールドにマスターキー 名 を 入 力 します マスター 暗 号 化 キー 名 は10~64 文 字 にする 必 要 があ ります 4. [OK]をクリックします 5. マスター 暗 号 化 キーを 記 録 するよう 促 すために 警 告 が 表 示 されます [はい]をクリックして 次 に 進 みます 6. EULAの 条 件 を 読 み 同 意 する 場 合 は チェックボックスを 選 択 し [ 許 可 ]をクリックします 7. 概 要 画 面 が 表 示 され コントローラーが 暗 号 化 を 使 用 できるように 正 常 に 構 成 されたことが 示 されます [ 終 了 ]をクリックして 次 に 進 みます 8. [ 暗 号 化 マネージャー] 画 面 が 表 示 され アップデートされた[ 設 定 ] [アカウント] および[ユーティリティ] のオプションが 表 示 されます 重 要 : 初 期 構 成 後 に パスワード 復 旧 質 問 と 回 答 を 設 定 することをお 勧 めします 暗 号 化 オフィサーの パスワードを 紛 失 し 復 旧 質 問 と 回 答 が 設 定 されていない 場 合 暗 号 化 オフィサーのパスワードをリ セットするためにHP Secure Encryptionの 設 定 を 消 去 し 再 構 成 する 必 要 があります 詳 しくは パス ワード 復 旧 質 問 の 設 定 または 変 更 (36ページ)を 参 照 してください コマンドラインまたはスクリプティングメソッドを 使 用 してHP Secure Encryptionを 構 成 するには HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 高 速 ローカル 暗 号 化 重 要 : 高 速 ローカル 暗 号 化 は ローカルキー 管 理 モードでHP Secure Encryptionを 構 成 します 一 度 構 成 すると 暗 号 化 オフィサーのパスワードはなくなります 重 要 : 高 速 ローカル 暗 号 化 は ランダムに 生 成 されたマスター 暗 号 化 キーを 使 用 します 高 速 ローカル 暗 号 化 が 有 効 になっている 間 は 新 しいコントローラーへのボリュームの 移 行 など マスター 暗 号 化 キーの 入 力 を 必 要 とする 機 能 は 使 用 できなくなります 高 速 ローカル 暗 号 化 は 事 前 定 義 された 暗 号 化 設 定 と ランダムに 生 成 されるマスター 暗 号 化 キーを 使 用 してコン トローラーを 構 成 します 一 度 構 成 すると 暗 号 化 構 成 をクリアするまで 暗 号 化 設 定 の 変 更 はできなくなります 高 速 ローカル 暗 号 化 を 使 用 すると 以 下 が 有 効 になります コントローラーの 暗 号 化 ローカルキーマネージャーモード ランダム 暗 号 化 パスワード( 復 旧 不 可 ) ランダムマスターキー 名 ( 復 旧 不 可 ) 将 来 のプレーンテキストボリュームの 作 成 は 不 可 高 速 ローカル 暗 号 化 をセットアップするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 構 成 16

17 2. [ 初 期 セットアップの 実 行 ]をクリックします 新 しいウィンドウが 表 示 されます 3. [セットアップタイプ]で [ 高 速 ローカル 暗 号 化 ]を 選 択 します 一 度 選 択 すると その 他 の 暗 号 化 セットアッ プオプションはすべて 消 えます [OK]をクリックして 次 に 進 みます 4. 警 告 が 表 示 されます [はい]をクリックして 次 に 進 みます 5. EULAの 条 件 を 読 み 同 意 する 場 合 は チェックボックスを 選 択 し [ 許 可 ]をクリックします 6. [ 暗 号 化 マネージャー] 画 面 が 表 示 され アップデートされた[ 設 定 ] [アカウント] および[ユーティリティ] のオプションが 表 示 されます リモートキー 管 理 モード 重 要 :HP Enterprise Secure Key Managerがインストール 済 みで HP Secure Encryptionがリモートモー ドで 動 作 するように 構 成 されている 必 要 があります 詳 しくは HP ESKMの 構 成 (18ページ)を 参 照 してください リモートキー 管 理 モードでは キーに 途 切 れずにアクセスできる 冗 長 化 されたセキュアなストアを 備 えたHP ESKM とコントローラーの 間 でキーがインポートおよびエクスポートされます HP SmartアレイコントローラーとHP 構 成 17

18 ESKMの 間 でキーを 交 換 できるようにするには プリOSブート 時 とOS 動 作 時 の 両 方 でネットワーク 接 続 が 必 要 です コントローラーには 直 接 ネットワークにアクセスする 機 能 がないため コントローラーとHP ESKMの 間 でのキー 交 換 を 容 易 にするために 必 要 なネットワークアクセスがHP iloによって 提 供 されます HP iloには 両 方 のネットワー クプレゼンスがあり サーバーの 状 態 に 関 係 なくAUX 電 源 で 常 時 動 作 します HP ilo HP ESKM およびコントロー ラーの 間 で 交 換 されるキーはすべて 保 護 されます 特 長 大 量 のキーストレージ キーは サーバーとは 別 のストレージに 保 管 され 物 理 的 な 削 除 から 保 護 されます ネットワーク 可 用 性 とリモートキー 管 理 システムが 必 要 です リモートキー 管 理 モードの 構 成 重 要 :HP Secure Encryptionと 他 のHP 暗 号 化 クライアント 製 品 を インストールと 構 成 が 正 常 に 行 われ るように 調 整 する 必 要 があります 適 切 なインストールと 暗 号 化 の 保 護 のために 各 製 品 のユーザーガ イドを 参 照 することをお 勧 めします HP Secure Encryptionをリモートモードで 動 作 するように 構 成 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMを 構 成 します( HP ESKMの 構 成 (18ページ)) HP ESKMのインストール 構 成 および 操 作 について 詳 しくは HP Enterprise Secure Key Manager User Guide および HP Installation and Replacement Guide を 参 照 してください 2. HP iloをhp ESKMに 接 続 します( HP iloのhp ESKMへの 接 続 (29ページ)) 3. HP SSAをインストールします 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してく ださい 4. HP Smartアレイコントローラーを 構 成 します( コントローラーの 構 成 (リモートモード) ( 31ページ)) HP ESKMの 構 成 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. 初 期 ユーザーアカウントを 作 成 します( ユーザーの 追 加 (19ページ)) a. 展 開 用 の 一 時 的 なユーザーアカウントを 作 成 します b. マスター 暗 号 化 キーをホストするユーザーアカウントを 作 成 します 3. グループを 作 成 します( グループの 追 加 (20ページ)) 4. マスター 暗 号 化 キーをホストするユーザーアカウントを 手 順 3で 作 成 したグループに 割 り 当 てます( ユー ザーのグループへの 割 り 当 て (22ページ)) 5. コントローラーによって 使 用 されるマスター 暗 号 化 キーを 作 成 します( マスターキーの 作 成 ( 24ページ)) 必 ず キーの 所 有 者 は 手 順 2bで 作 成 したマスター 暗 号 化 キーをホストするユーザーアカウントに 設 定 します 6. マスター 暗 号 化 キーを 手 順 3で 作 成 したグループに 配 置 します( グループへのキーの 配 置 ( 26ページ)) HP ESKMへのログイン 1. 新 しいブラウザーウィンドウを 開 き httpsを 使 ってIPv4アドレスとWeb 管 理 ポート 番 号 を 入 力 します ポート はユーザーによる 構 成 が 可 能 です デフォルトポートは9443です 例 : 2. 管 理 者 の 認 証 情 報 を 使 ってログインします 構 成 18

19 ユーザーの 追 加 重 要 :パスワードは 5 文 字 以 上 の 異 なる 文 字 で 構 成 する 必 要 があります 以 下 の 点 に 注 意 してください 空 白 文 字 だけで 構 成 することはできません 電 話 番 号 辞 書 にある 単 語 または 逆 引 き 辞 書 にある 単 語 に 似 たパスワードは 使 用 しないでください パスワードに 関 連 付 けられるユーザー 名 に 基 づいてパスワードを 作 成 しないでください 展 開 用 ユーザーは 最 初 に 作 成 されるユーザーアカウントで 通 常 初 期 構 成 の 完 了 後 に 削 除 されます これは HP iloがhp ESKMに 接 続 して キーの 使 用 を 開 始 できるようにするための 一 時 的 なアカウントセットアップです これ 以 降 の 標 準 のユーザーアカウントには マスター 暗 号 化 キーが 割 り 当 てられ 一 時 的 なアカウントとはみなさ れません ユーザーを 追 加 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします 3. [Local Users & Groups]をクリックします 構 成 19

20 4. [Local Users]で [Add]をクリックします 次 のフィールドが 表 示 されます 5. 以 下 のフィールドに 入 力 します a. Username b. Password c. 展 開 用 のユーザーアカウントの 場 合 [User Administration Permission]と[Change Password Permission]チェックボックスを 選 択 します d. 標 準 のユーザーアカウントの 場 合 [User Administration Permission]と [Change Password Permission]チェックボックスは 空 のままにします 6. [Save]をクリックします グループの 追 加 グループにより 一 連 のサーバーをまとめて アクセスを 特 定 のユーザーに 制 限 できます グループを 追 加 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 構 成 20

21 2. [Security]タブをクリックします 3. [Local Users & Groups]をクリックします 4. [Local Groups]で [Add]をクリックします 構 成 21

22 5. [Group] 入 力 フィールドにグループ 名 を 入 力 します 6. [Save]をクリックします ユーザーのグループへの 割 り 当 て 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします 3. [Local Users & Groups]をクリックします 構 成 22

23 4. [Local Groups]で グループ 名 を 選 択 し [Properties]をクリックします 新 しいウィンドウにグループのプロパティが 表 示 されます 5. [Add]をクリックします 構 成 23

24 6. 所 定 のフィールドにユーザー 名 を 入 力 します 7. [Save]をクリックします マスターキーの 作 成 以 下 の 手 順 では HP ESKMでキーを 作 成 する 方 法 について 説 明 します HP ESKMでは マスター 暗 号 化 キー ドラ イブ 暗 号 化 キーなどのキーの 種 類 を 区 別 しません マスター 暗 号 化 キーを 作 成 する 場 合 は 特 定 のマスター 暗 号 化 キー 命 名 規 則 を 適 用 して マスターキーを HP ESKMで 作 成 される 他 のすべてのキーと 区 別 できるようにすること をお 勧 めします キーを 作 成 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします 構 成 24

25 3. 左 側 のパネルで [Keys]メニューを 展 開 し [Create Keys]をクリックします 次 の 画 面 が 表 示 されます 4. [Create Key]セクションで 以 下 を 入 力 します o [Key Name]: 作 成 するキーの 名 前 を 入 力 します 名 前 は US-ASCII 文 字 数 字 アンダースコアまたはハイフン 文 字 だけを 使 って 構 成 する 必 要 があり 8~ 64 文 字 にする 必 要 があります 文 字 の 最 小 長 は ESKMではなく Smartアレイコントローラーによって 要 求 されます 構 成 25

26 o [Owner Username]:キーをペアにするユーザーアカウントの 名 前 を 入 力 します マスター 暗 号 化 キー を 作 成 している 場 合 は キーを 展 開 用 のユーザーアカウントに 割 り 当 てないでください o o [Algorithm]:[AES-256]を 選 択 します [Exportable]チェックボックスを 選 択 します 残 りのフィールドはデフォルト 値 のままにします 5. [Create]をクリックします キーが 正 常 に 作 成 されたことを 示 す 通 知 が 表 示 されます グループへのキーの 配 置 HP iloによってアクセスできるようにするために キーをグループに 割 り 当 てる 必 要 があります キーをグループ に 配 置 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. キークエリを 実 行 し 作 成 したキーを 見 つけます( キークエリの 実 行 (26ページ)) 2. キーをグループに 割 り 当 てます( キーのグループへの 割 り 当 て (28ページ)) キークエリの 実 行 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします 構 成 26

27 3. 左 側 のパネルで [Keys]メニューを 展 開 し [Query Keys]をクリックします 次 の 画 面 が 表 示 されます 4. [Create Query]で 以 下 を 入 力 します a. [Query Name]:ここにクエリ 名 を 入 力 します クエリは 今 後 使 用 するために 保 存 されます b. [Choose Keys Where]ドロップダウンメニュー:[Owner]または[Key Name]を 選 択 します 2つの 別 の[Choose Keys Where]フィールドが 表 示 されます 構 成 27

28 5. 以 下 のフィールドに 入 力 します a. フィールド1:デフォルトのままにします b. フィールド2:デフォルトのままにします c. フィールド3:[Choose Keys Where]の 選 択 内 容 に 応 じて マスターキーに 関 連 付 けられているユーザー アカウント 名 またはマスターキー 名 を 入 力 します 6. [Save and Run Query]をクリックします 結 果 画 面 に マスターキー 名 が 表 示 されます キーのグループへの 割 り 当 て 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. キークエリを 実 行 し 目 的 のキーを 見 つけます( キークエリの 実 行 (26ページ)) 3. キーを 選 択 し [Properties]をクリックします 4. 新 しい[Key and Policy Configuration] 画 面 が 表 示 されます [Permissions]タブをクリックします 5. [Group Permissions]で 以 下 を 入 力 します a. [Group]フィールドで 前 に 作 成 したグループの 名 前 を 入 力 します b. [Export]で [Always]を 選 択 します c. [Full]で 選 択 解 除 (デフォルト)のままにします 6. [Save]をクリックします 画 面 が 更 新 され グループ 権 限 が 一 覧 表 示 されます 構 成 28

29 HP iloの 構 成 Integrated Lights Out(iLO)は HP ESKMとSmartアレイコントローラー 間 のキー 交 換 を 管 理 します HP iloでは 最 初 に HP ESKMで 作 成 された 管 理 権 限 を 持 つユーザー 認 証 情 報 を 使 って MACアドレスベースのプライベートで 一 意 のユーザー 名 アカウントをすべてのキー 交 換 用 に 作 成 し 自 動 的 に 登 録 します 管 理 アカウントのことを 展 開 用 のユーザーアカウントと 呼 びます すべてのHP iloアカウントは HP ESKMの[Users And Groups]に ilo-mac アドレスの 形 で 表 示 できます HP ilo 固 有 のアカウントは HP iloのキーマネージャーページのグループフィール ドに 表 示 されるグループに 配 置 されます グループが 存 在 しない 場 合 HP iloでは グループを 作 成 し そのグルー プにアカウント および 今 後 生 成 されるすべてのキーを 配 置 します 前 提 条 件 HP ESKMを 展 開 用 ユーザーで 構 成 する 必 要 があります 詳 しくは HP ESKMの 構 成 (18ページ)を 参 照 してください iloをサポートする 適 切 なライセンスを 使 ってHP iloをインストールし 適 切 に 動 作 している 必 要 があります スクリプティングおよびコマンドラインメソッドなど HP iloのインストールと 構 成 について 詳 しくは HPのWeb サイト 参 照 してください HP iloのhp ESKMへの 接 続 冗 長 化 キーレポジトリとして2つ 目 のHP ESKMを 使 う 場 合 は [セカンダリキーサーバー]の 各 フィールドに 入 力 し [ 冗 長 化 必 須 ]チェックボックスを 選 択 します クラスター 構 成 でのHP ESKMデバイスの 冗 長 構 成 を 強 くお 勧 めします HP iloをhp ESKMに 接 続 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. サーバーの 認 証 情 報 を 使 ってHP iloにログインします 2. 左 側 のパネルで [ 管 理 ]メニューを 展 開 し [キーマネージャー]を 選 択 します 構 成 29

30 [Enterprise Secure Key Manager] 構 成 ページが 表 示 されます 3. [キーマネージャーサーバー]で 以 下 を 入 力 します a. [プライマリキーサーバー]: [アドレス]フィールドに HP ESKMのプライマリIPアドレスを 入 力 します [ポート]フィールドに HP ESKMのプライマリポート 番 号 を 入 力 します このポート 番 号 は HP ESKM の[KMS Server Settings]の 下 の[Device]タブにある 値 と 一 致 する 必 要 があります また SSLをHP ESKMで 有 効 にする 必 要 があります b. オプション:[セカンダリキーサーバー]: [アドレス]フィールドに HP ESKMのセカンダリIPアドレスを 入 力 します [ポート]フィールドに HP ESKMのセカンダリポート 番 号 を 入 力 します c. オプション:[ 冗 長 化 が 必 要 ]チェックボックスを 選 択 します このオプションにより HP iloは 構 成 済 みのすべてのキーサーバーに 暗 号 化 キーがコピーされていることを 確 認 できるようになります プライマ リおよびセカンダリキーサーバーを 構 成 した 場 合 は このオプションを 有 効 にすることをお 勧 めします 4. [ 適 用 ]をクリックします 確 認 メッセージが 表 示 されます 構 成 30

31 5. [キーマネージャー 構 成 ]で HP ESKMの[グループ]フィールドで 前 に 作 成 したグループ 名 を 入 力 します 6. [ESKM 管 理 者 アカウント]で HP ESKMで 前 に 作 成 した 展 開 用 のユーザー 名 とパスワードを 使 って 以 下 の フィールドに 入 力 します a. [ログイン 名 ]: 展 開 用 アカウントのユーザー 名 を 入 力 します b. [パスワード]: 展 開 用 アカウントのパスワードを 入 力 します 7. [ESKMをアップデート]をクリックします 構 成 が 保 存 され 正 常 に 接 続 されたことを 示 す 確 認 画 面 が 表 示 さ れます コントローラーの 構 成 (リモートモード) コマンドラインまたはスクリプティングメソッドを 使 用 してHP Secure Encryptionを 構 成 するには HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください リモートキー 管 理 モードで 動 作 するようにコントローラーを 構 成 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. [ 初 期 セットアップの 実 行 ]をクリックします 構 成 31

32 新 しい 画 面 が 表 示 されます 3. 以 下 の 操 作 を 実 行 します o o o o o [セットアップタイプ]で [フルセットアップ]を 選 択 します [ 新 しいパスワード]で 所 定 のフィールドに 暗 号 化 オフィサーのパスワードを 入 力 し 再 入 力 します [ 暗 号 化 モード]で 次 のいずれかを 選 択 します [ 将 来 のプレーンテキストボリューム 有 効 および 許 可 ]: 将 来 のプレーンテキストボリュームを 許 可 す る 場 合 でも プレーンテキストボリュームを 作 成 するには 暗 号 化 オフィサーまたはユーザーによる 認 証 が 必 要 です [ 将 来 のプレーンテキストボリューム 有 効 および 拒 否 ]:このオプションを 選 択 すると コントローラー に 新 しいプレーンテキストボリュームを 作 成 できなくなります この 設 定 を 後 で 変 更 できるのは 暗 号 化 オフィサーです このオプションを 選 択 した 場 合 でも 既 存 のプレーンテキストボリュームがあ る 一 連 のドライブをコントローラーに 移 行 できます [キー 管 理 モード]で [リモートキー 管 理 モード] を 選 択 します ESKMで 作 成 したマスターキーの 名 前 を 所 定 のフィールドに 入 力 します マスター 暗 号 化 キー 名 は10~64 文 字 にする 必 要 があります 4. [OK]をクリックします 構 成 32

33 5. EULA 画 面 が 表 示 されます EULAの 条 件 を 読 み 同 意 する 場 合 は チェックボックスを 選 択 し [ 許 可 ]をクリッ クします 6. 概 要 画 面 が 表 示 され コントローラーが 暗 号 化 を 使 用 できるように 正 常 に 構 成 されたことが 示 されます [ 終 了 ]をクリックして 次 に 進 みます 7. [ 暗 号 化 マネージャー]ホーム 画 面 が 表 示 され アップデートされた[ 設 定 ] [アカウント] および[ユーティリ ティ]のオプションが 表 示 されます 重 要 : 初 期 構 成 後 に パスワード 復 旧 質 問 と 回 答 を 設 定 することをお 勧 めします 暗 号 化 オフィサーの パスワードを 紛 失 し 復 旧 質 問 と 回 答 が 設 定 されていない 場 合 暗 号 化 オフィサーのパスワードをリ セットするためにHP Secure Encryptionの 設 定 を 消 去 し 再 構 成 する 必 要 があります 詳 しくは パス ワード 復 旧 質 問 の 設 定 または 変 更 (36ページ)を 参 照 してください 構 成 33

34 操 作 暗 号 化 マネージャーへのアクセス 暗 号 化 マネージャーを 開 く 1. HP SSAを 開 始 します 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 2. HP Secure Encryption 互 換 性 コントローラーを 選 択 します 3. [ 構 成 ]をクリックします 4. [ツール]の 下 にある[ 暗 号 化 マネージャー]をクリックします 暗 号 化 マネージャーへのログイン 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 操 作 34

35 2. [ 暗 号 化 ログイン]をクリックします 3. 新 しいウィンドウが 表 示 されます ログインに 使 うアカウントを 選 択 し 所 定 のフィールドにパスワードを 入 力 します 4. [OK]をクリックして 次 に 進 みます パスワードの 管 理 注 記 : 有 効 なパスワードは 長 さが8~16 文 字 のUS-ASCII 文 字 で 以 下 を 含 んでいる 必 要 があります 1つ 以 上 の 小 文 字 1つ 以 上 の 大 文 字 1つ 以 上 の 数 字 # $などの 英 数 字 以 外 の 文 字 を1つ 以 上 暗 号 化 オフィサーパスワードの 設 定 または 変 更 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 オフィサーとしてログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [アカウント]で [ 暗 号 化 オフィサーのパスワード]を 見 つけます [ 暗 号 化 オフィサーパスワードの 設 定 / 変 更 ] をクリックします 操 作 35

36 4. 新 しいウィンドウが 表 示 されます [ 新 しいパスワード]フィールドに 新 しいパスワードを 入 力 します 5. [OK]をクリックします パスワード 復 旧 質 問 の 設 定 または 変 更 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 オフィサーとしてログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [アカウント]で [ 暗 号 化 オフィサーパスワード 復 旧 パラメーター]を 見 つけます [パスワード 復 旧 質 問 の 設 定 / 変 更 ]をクリックします 新 しいウィンドウが 表 示 されます 4. 以 下 のフィールドに 入 力 します a. [パスワード 復 旧 質 問 ]: 自 分 だけが 回 答 を 知 っている 質 問 を 入 力 します b. [パスワード 復 旧 の 回 答 ]: 上 で 入 力 した 質 問 の 回 答 を 入 力 します 5. [OK]をクリックします 操 作 36

37 ユーザーアカウントパスワードの 設 定 または 変 更 重 要 : 初 めてユーザーパスワードを 設 定 する 場 合 は 暗 号 化 オフィサーとしてログインする 必 要 があり ます ユーザーアカウントは 暗 号 化 オフィサーがユーザーアカウントパスワードを 初 めて 設 定 するまで デフォルトで 無 効 です ユーザーアカウントパスワードを 設 定 または 変 更 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [アカウント]で [ユーザーパスワード]を 見 つけます [ユーザーパスワードの 設 定 / 変 更 ]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 されます [ 新 しいパスワード]フィールドに 新 しいパスワードを 入 力 し 再 入 力 し ます 5. [OK]をクリックします コントローラーパスワードの 設 定 または 変 更 コントローラーパスワードにより コントローラー 上 のすべての 暗 号 化 されたボリュームを コントローラーパス ワードが 入 力 されるまで 起 動 時 にオフラインにしたままにできます パスワードの 設 定 / 変 更 操 作 により コントローラーパスワード 機 能 を 有 効 にして 初 期 パスワードを 設 定 でき ます パスワードが 設 定 された 後 にこの 操 作 を 再 度 実 行 すると 既 存 のコントローラーパスワードが 新 しいパスワー ドに 置 き 換 えられます この 手 順 を 実 行 できるのは 暗 号 化 オフィサーだけです コントローラーパスワード 機 能 が 中 断 している 間 またはコントローラーがロックされている 間 は コントローラーパスワードを 変 更 できません ただし 暗 号 化 オフィサーによってコントローラーパスワードを 削 除 して 後 でリセットできます コントローラーパスワードを 設 定 または 変 更 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 操 作 37

38 3. [ 設 定 ]で [コントローラーパスワード]を 見 つけます [コントローラーパスワードの 設 定 / 変 更 ]をクリックし ます 4. 新 しいウィンドウが 表 示 されます [ 新 しいパスワード]フィールドに 新 しいパスワードを 入 力 し 再 入 力 し ます 5. [OK]をクリックします コントローラーパスワードの 中 断 コントローラーパスワードが 中 断 されている 場 合 コントローラーはシステムの 起 動 時 にパスワードを 要 求 せず ボリュームはオンラインで 許 可 されます 中 断 した 場 合 コントローラーパスワード 機 能 はパスワードをリセット しなくても 再 開 できます コントローラーパスワードを 中 断 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 操 作 38

39 3. [ 設 定 ]で [コントローラーパスワード]を 見 つけます [コントローラーパスワードの 中 断 ]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 され コントローラーパスワードを 中 断 するかどうか 確 認 されます [はい]をクリッ クして 次 に 進 みます コントローラーパスワードの 再 開 中 断 したコントローラーパスワードを 再 開 すると システム 起 動 時 のパスワードプロンプトが 再 度 有 効 になります コントローラーパスワードを 再 開 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [ 設 定 ]で [コントローラーパスワード]を 見 つけます [コントローラーパスワードの 再 開 ]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 され コントローラーパスワードを 再 開 するかどうか 確 認 されます [はい]をクリッ クして 次 に 進 みます 操 作 39

40 キーの 操 作 マスター 暗 号 化 キーの 変 更 重 要 : 暗 号 化 をローカルモードで 構 成 するときは マスター 暗 号 化 キーの 記 録 をつけることをお 勧 めし ます ローカルマスター 暗 号 化 キーは FIPS 140-2によって 暗 号 シークレットとみなされているため すべての 使 用 可 能 なツールまたはファームウェアによって 表 示 されません HP Secure Encryptionの 設 計 では NISTアーキテクチャ 要 件 に 従 い 紛 失 したマスター 暗 号 化 キーの 回 復 をHPが 支 援 することを 許 可 していません マスター 暗 号 化 キーを 変 更 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [ 設 定 ]で [マスターキー 名 ]を 見 つけます [マスターキーの 変 更 ]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 されます 所 定 のフィールドに 新 しいマスターキーを 入 力 します マスター 暗 号 化 キー 名 は10~64 文 字 にする 必 要 があります 5. [OK]をクリックします ドライブ 暗 号 化 キーのキー 変 更 この 手 順 では コントローラー 上 のボリュームキーを 暗 号 化 するために 使 用 される 新 しい 一 連 のドライブキーを 作 成 します このタスクは システムのすべてのロールで 実 行 できます ドライブキーのキー 変 更 を 行 うには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 操 作 40

41 3. [ 設 定 ]で [ 暗 号 化 物 理 ドライブ 数 ]を 見 つけます [ドライブキーの 再 生 成 ]をクリックします 4. プロンプトが 表 示 され 新 しいドライブ 暗 号 化 キーがすべての 物 理 ドライブに 対 して 作 成 されることが 示 され ます [OK]をクリックして 次 に 進 みます キーの 再 スキャン リモートモードでは この 手 順 により HP ESKMからすべての 暗 号 化 キーを 取 得 するようにコントローラーに 信 号 が 送 られます この 手 順 では 最 初 に 関 連 するキーの 取 得 に 失 敗 した 結 果 ロックされた 可 能 性 があるロックされ たボリュームを 解 決 します キーを 再 スキャンするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [ユーティリティ]で [ 暗 号 化 キーの 再 スキャン]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 され HP iloがhp ESKMからキーを 取 得 することが 示 されます [OK]をクリックし て 次 に 進 みます 暗 号 キーマネージャー 認 証 の 有 効 化 キーマネージャー 認 証 を 有 効 にすると ファームウェアは 確 認 済 みのキーマネージャーと 通 信 できる 場 合 は ブー ト 時 にユーザーにコントローラーパスワードを 求 めることを 省 略 できます キーマネージャー 認 証 を 有 効 にする 前 に 次 の 暗 号 化 設 定 を 構 成 する 必 要 があります リモートキー 管 理 モードで 実 行 するようにHP Secure Encryptionを 構 成 する 必 要 があります( コントローラー の 構 成 (リモートモード) (31ページ)) ブート 時 のコントローラーパスワードを 設 定 する 必 要 があります( コントローラーパスワードの 設 定 または 変 更 (37ページ)) アクセス 試 行 回 数 の 数 を0より 大 きい 値 に 設 定 して ローカルキーキャッシュを 有 効 にする 必 要 がありま す( ローカルキーキャッシュの 有 効 化 / 無 効 化 (55ページ)) 操 作 41

42 暗 号 化 オフィサーまたはその 他 のユーザーがログインしている 必 要 があります( 暗 号 化 マネージャーへのロ グイン (34ページ)) キーマネージャー 認 証 を 有 効 にするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. [コントローラーパスワード]で [キーマネージャー 認 証 を 有 効 ]をクリックします 3. 新 しいウィンドウが 表 示 されます 暗 号 キーマネージャー 認 証 の 有 効 化 を 確 認 するには [はい]をクリックし ます 揮 発 性 キー 論 理 ドライブの 揮 発 性 キーを 有 効 化 すると キーをドライブに 保 存 できなくなります 電 源 障 害 が 発 生 すると コ ントローラーのキーが 失 われます ローカルキー 管 理 モードには データキーを 復 旧 したり 論 理 ドライブ 上 のデー タにアクセスしたりするための 方 法 はありません リモートキー 管 理 モードでは コントローラーが 論 理 ドライブ 上 のデータにアクセスするには まずキーマネージャーからデータキーを 取 得 する 必 要 があります ローカルキー 管 理 モードでの 揮 発 性 キーの 有 効 化 1. HP SSAを 開 始 します 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 2. HP Secure Encryption 互 換 性 コントローラーを 選 択 します 操 作 42

43 3. [コントローラーデバイス]で[アレイ]を 選 択 します 4. 論 理 ドライブを 選 択 します 5. [アクション]で[ 暗 号 化 揮 発 性 キー]を 選 択 します 新 しいウィンドウが 表 示 されます 操 作 43

44 6. [ 有 効 ]または [ 無 効 ]を 選 択 し [OK]をクリックして 次 に 進 みます 7. 警 告 ウィンドウが 表 示 されます [はい]をクリックして 次 に 進 みます 8. [ 概 要 ]ページが 表 示 されたら 揮 発 性 キーが 有 効 になっていることを 確 認 します [ 終 了 ]をクリックして 次 に 進 みます 特 定 のコントローラーの 揮 発 性 キーが 有 効 になっていることを 示 すバナーがメインメニューに 表 示 されます このバナーは 揮 発 性 キーが 無 効 になるまでそのまま 表 示 されます リモートキー 管 理 モードでの 揮 発 性 キーの 有 効 化 1. HP SSAを 開 始 します 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 2. HP Secure Encryption 互 換 性 コントローラーを 選 択 します 操 作 44

45 3. [コントローラーデバイス]で[アレイ]を 選 択 します 4. 論 理 ドライブを 選 択 します 5. [アクション]で[ 暗 号 化 揮 発 性 キー]を 選 択 します 新 しいウィンドウが 表 示 されます 操 作 45

46 [ 有 効 ]を 選 択 し [リモートキーマネージャーへのキーのバックアップ]を 選 択 し [OK]をクリックして 次 に 進 みます 6. 警 告 ウィンドウが 表 示 されます [はい]をクリックして 次 に 進 みます 7. [ 概 要 ]ページが 表 示 されたら 揮 発 性 キーが 有 効 になっていることを 確 認 します [ 終 了 ]をクリックして 次 に 進 みます 特 定 のコントローラーの 揮 発 性 キーが 有 効 になっていることを 示 すバナーがメインメニューに 表 示 されます このバナーは 揮 発 性 キーが 無 効 になるまでそのまま 表 示 されます 操 作 46

47 8. この 時 点 で キーはESKMにバックアップされます [ 更 新 ]をクリックして 画 面 の 右 側 に 表 示 されている [ 論 理 ドライブの 詳 細 ]の 概 要 を 更 新 します バックアップが 完 了 すると 概 要 の[データキーのバックアップ] に[はい]と 表 示 されます 操 作 47

48 9. [データキーのバックアップ]を 無 効 にするには [データキーのアクション]をクリックします 10. 新 しいウィンドウが 表 示 されます [OK]をクリックして 次 に 進 みます 11. [ 概 要 ]ページが 表 示 されます [ 終 了 ]をクリックして 次 に 進 みます プレーンテキストボリュームの 作 成 重 要 :コントローラーによって 新 しいプレーンテキストボリュームの 作 成 が 許 可 されるのは 暗 号 化 オ フィサーが 作 成 を 許 可 するようにコントローラーを 構 成 している 場 合 だけです 暗 号 化 マネージャーの 画 面 で プレーンテキストボリュームの 作 成 がコントロールで 有 効 かどうかを 確 認 します プレーンテキストボリュームを 作 成 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP SSAを 開 始 します 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 操 作 48

49 2. [コントローラーデバイス]の 下 にある[ 未 割 り 当 てのドライブ]をクリックします 3. ドライブを 選 択 します 操 作 49

50 4. [アレイの 作 成 ]をクリックします 新 しいウィンドウが 表 示 されます 5. 以 下 のフィールドに 入 力 します a. [プレーンテキストボリュームの 作 成 ]:[はい] を 選 択 します b. [アカウント]:ログインに 使 うアカウントを 選 択 します c. [パスワード]:アカウントパスワードを 入 力 します 6. 必 要 に 応 じて 残 りのフィールドに 入 力 します 7. [ 論 理 ドライブの 作 成 ]をクリックします 8. アレイ 詳 細 論 理 ドライブ 物 理 ドライブ およびデバイスパスの 指 定 が 表 示 されます [ 終 了 ]をクリックし て 完 了 します 操 作 50

51 プレーンテキストボリュームの 暗 号 化 されたボリューム への 変 換 注 記 : 既 存 のデータを 保 存 するには コントローラーがボリューム 全 体 を 読 み 込 んで 再 度 書 き 込 み 変 換 プロセスを 完 了 する 必 要 があります 特 に ホストシステムからの 競 合 するドライブアクティビティ がある 場 合 変 換 が 完 了 するまでに 時 間 がかかることがあります プレーンテキストボリュームを 暗 号 化 されたボリュームに 変 換 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [コントローラーデバイス]の 下 にある[アレイ]をクリックします 4. プレーンテキストボリュームを 選 択 します 操 作 51

52 5. [アクション]で [プレーンテキストデータを 暗 号 化 されたデータに 変 換 ]をクリックします 新 しいウィンドウが 表 示 されます 6. 次 のいずれかを 選 択 します a. 既 存 のデータを 保 持 するには [はい]をクリックします b. 既 存 のデータを 破 棄 するには [いいえ]をクリックします 選 択 した 場 合 [OK]をクリックした 後 に 選 択 内 容 を 確 認 する 警 告 メッセージが 表 示 されます [OK]をクリックして 警 告 の 先 に 進 みます 7. [OK]をクリックします 新 しいウィンドウが 表 示 され 論 理 ドライブの 詳 細 論 理 ドライブの 高 速 化 の 方 法 デバイスパスの 詳 細 が 表 示 されます 8. [ 終 了 ]をクリックします キー 管 理 モードの 変 更 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 操 作 52

53 3. [ 設 定 ]で [キー 管 理 モード]を 見 つけます [ 変 更 ]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 され 選 択 したキー 管 理 モードが 示 されます 所 定 のフィールドにマスター 暗 号 化 キーを 入 力 します マスター 暗 号 化 キー 名 は10~64 文 字 にする 必 要 があります 5. [OK]をクリックします 6. マスター 暗 号 化 キーを 記 録 するよう 促 すために 警 告 が 表 示 されます [はい]をクリックして 次 に 進 みます プレーンテキストボリュームの 有 効 化 / 無 効 化 重 要 :プレーンテキストボリュームは 暗 号 化 されていません プレーンテキストボリュームの 作 成 を 許 可 するまたは 無 効 にする 選 択 は 以 下 の 要 因 によって 決 まります プレーンテキストボリュームに 保 存 されるデータの 種 類 システムに 必 要 なセキュリティのレベル 高 いセキュリティが 必 要 または 取 り 扱 いに 特 に 注 意 が 必 要 なデータを 含 んでいるシステムに 対 して こ のオプションを 有 効 にしないことをお 勧 めします 初 期 構 成 後 にプレーンテキストボリュームの 許 可 を 変 更 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 オフィサーとしてログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 操 作 53

54 3. [ 設 定 ]で [ 新 規 プレーンテキストボリュームの 許 可 ]を 見 つけます 4. 次 のいずれかの 手 順 を 実 行 します a. 暗 号 化 が 無 効 な 場 合 [プレーンテキストボリュームの 許 可 ]をクリックします b. 暗 号 化 が 有 効 な 場 合 [プレーンテキストボリュームの 拒 否 ]をクリックします 5. プロンプトが 表 示 され 変 更 を 確 認 するように 指 示 されます [はい]をクリックして 次 に 進 みます ファームウェアロックの 有 効 化 / 無 効 化 ファームウェアロックによって コントローラーのファームウェアをアップデートできなくなります このロック は デフォルトでは 無 効 です セキュリティを 確 保 するため ファームウェアロック 機 能 を 有 効 にすることをお 勧 めします ファームウェアロックの 設 定 を 変 更 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [ 設 定 ]で [ファームウェアはアップデートのためロックされました]を 見 つけます 4. 次 のいずれかの 手 順 を 実 行 します a. ロックされていない 場 合 [ファームウェアのロック]をクリックします b. ロックされている 場 合 [ファームウェアのアンロック]をクリックします 5. プロンプトが 表 示 され 変 更 を 確 認 するように 指 示 されます [はい]をクリックして 処 理 を 続 行 します 操 作 54

55 ローカルキーキャッシュの 有 効 化 / 無 効 化 ローカルキーキャッシュにより ユーザーはボリュームキーを 解 読 するために 必 要 なキーをコントローラーの 固 定 記 憶 デバイスに 保 存 できます コントローラーは 通 常 ブート 時 にHP ESKMからキーを 取 得 します コントローラ にキーの 値 を 保 存 することで HP ESKMのネットワークがなくてもドライブのデータを 解 読 できます 1. HP 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [ 設 定 ]で [ローカルキーキャッシュ 有 効 ]を 見 つけます [ローカルキーキャッシュの 設 定 / 変 更 ]をクリックし ます 4. 次 のいずれかの 手 順 を 実 行 します o o 無 効 にするには [いいえ]を 選 択 します 有 効 にするには [はい]を 選 択 します [はい]を 選 択 すると 2つの 新 しいフィールドが 表 示 されます 5. 以 下 のフィールドに 入 力 します 操 作 55

56 o o 重 要 :アクセスの 試 行 回 数 には デフォルト 設 定 を 使 用 することをおすすめします 意 図 しない 人 物 が 環 境 からサーバーを 削 除 する 可 能 性 が 考 えられる 場 合 にのみ この 値 を 変 更 してください 値 を 0 より 大 きい 値 に 設 定 すると HP Secure Encryptionでは ブート 時 に 構 成 されている 回 数 だけHP ESKM を 検 索 しようとします すべての 試 みが 失 敗 した 場 合 ローカルキーキャッシュはブート 前 に 削 除 され ます HP ESKMに 到 達 し 必 要 なキーが 取 得 されて ローカルキーキャッシュに 戻 されるまで 暗 号 化 されているボリュームはすべてロックされたままです ローカルキーキャッシュの 削 除 までのアクセス 試 行 数 - 0 の 値 は HP Secure Encryptionがキーマネー ジャーの 存 在 をチェックせず キーキャッシュがコントローラーに 存 在 し 続 けることを 示 します 再 試 行 間 隔 ( 分 )-アクセス 試 行 間 の 分 数 です 6. [OK]をクリックします ローカルキー 管 理 モードでのドライブセットのインポート インポートされたドライブセットのマスター 暗 号 化 キーが 受 け 取 り 側 のHP Smartアレイコントローラーのマス ター 暗 号 化 キーと 異 なる 場 合 インポートボリュームは ユーザーが 操 作 するまでオフラインのままです HP SSA を 使 って インポートドライブにマスターキー 名 を 提 供 できます リモートキー 管 理 モードでは 関 連 付 けられたキーがHP ESKMにある 場 合 は 自 動 的 にドライブでインポートが 実 行 されます キーを 取 得 できず キーがHP ESKMにあることが 確 認 された 場 合 は キーが 別 のグループに 割 り 当 て られている 可 能 性 があります 異 なるマスターキーを 使 ったドライブのインポート ドライブを 暗 号 化 されていないコントローラーに 移 行 すると そのドライブに 関 連 付 けられた 論 理 ボリュームに 適 切 なマスター 暗 号 化 キー 設 定 とモードを 使 って 暗 号 化 を 有 効 にするまで そのボリュームはオフラインのままです 暗 号 化 されていないドライブを 暗 号 化 しているコントローラーに 移 行 した 場 合 コントローラーはその 物 理 ドライ ブに 関 連 付 けられた 論 理 ボリュームを 自 動 的 にオンラインにし そのボリュームを 使 用 できる 状 態 にします ローカルキー 管 理 モードのときに マスターキーが 異 なるドライブをコントローラーにインポートするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. サーバーの 電 源 を 切 ります 詳 しくは サーバーに 付 属 のドキュメントを 参 照 してください 2. ドライブを 接 続 します 詳 しくは ドライブに 付 属 のドキュメントを 参 照 してください 3. サーバーの 電 源 を 入 れます 詳 しくは サーバーに 付 属 のドキュメントを 参 照 してください 4. HP SSAを 開 始 します 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 5. [アレイコントローラー]で 新 しいドライブに 割 り 当 てるコントローラーをクリックします 赤 色 のアラート メッセージインジケーターがその 隣 に 表 示 されます 6. [アクション]で [ 構 成 ]をクリックします 操 作 56

57 7. サイドメニューから[ 暗 号 化 マネージャー]をクリックします 8. 暗 号 化 マネージャーにログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 9. [ユーティリティ]で [ 外 部 ローカルキーをインポート]をクリックします 10. 新 しい 画 面 が 表 示 されます インポートしているドライブに 割 り 当 てる 新 しいマスター 暗 号 化 キー 名 を[マス ターキー 名 ]フィールドに 入 力 します 11. [OK]をクリックします ドライブが 組 み 込 まれ ロック 解 除 され 受 け 取 り 側 のコントローラーのマスター 暗 号 化 キーが 割 り 当 てられます 操 作 57

58 メンテナンス コントローラー コントローラーのクリア コントローラーのすべての 論 理 ドライブとアレイをクリアするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP SSAを 開 始 します 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください 2. クリアするコントローラーを 選 択 します 3. [アクション]で [ 構 成 の 消 去 ]をクリックします 4. 新 しいウィンドウが 表 示 され コントローラーの 構 成 をクリアする 要 求 が 確 認 されます 次 に 進 むには [ 消 去 ]をクリックします 5. 新 しいウィンドウに コントローラーの 設 定 と 構 成 が 表 示 されます 次 に 進 むには [ 終 了 ]をクリックします 暗 号 化 されたコントローラーの 交 換 交 換 するコントローラーによって 管 理 されているドライブの 一 部 またはすべてが 暗 号 化 されている 場 合 交 換 する コントローラーで 使 っていたのと 同 じ 設 定 とキー 管 理 モードで 交 換 用 のコントローラーを 再 構 成 する 必 要 がありま す 詳 しくは コントローラーに 付 属 のドキュメントを 参 照 してください ローカルキー 管 理 モードでは 接 続 されているドライブで 使 用 されているマスター 暗 号 化 キー 名 に 一 致 する 正 しい マスター 暗 号 化 キー 名 を 指 定 する 必 要 があります リモートキー 管 理 モードでは マスター 暗 号 化 キー 名 は 各 ドライブに 保 存 されているドライブ 構 成 情 報 の 一 部 な ので 任 意 の 有 効 なマスター 暗 号 化 キー 名 で 機 能 します コントローラーを 維 持 した 状 態 でのサーバーの 交 換 同 じコントローラーと 物 理 ディスクを 維 持 する 場 合 は 実 行 する 必 要 がある 暗 号 化 関 連 のタスクはありません リモートキー 管 理 モードを 使 っている 場 合 キー 管 理 に 関 する 前 のHP ilo 構 成 を 新 しいサーバーに 適 用 する 必 要 が あります HP iloの 構 成 について 詳 しくは HP iloの 構 成 (29ページ)を 参 照 してください グループ 名 を 検 索 する 方 法 について 詳 しくは ドライブに 関 連 付 けられたグループの 検 索 (59ページ)を 参 照 してください 交 換 用 コンポーネントの 事 前 構 成 暗 号 化 の 前 に 交 換 用 コントローラーを 構 成 できます HP Smartアレイコントローラーを 取 り 付 けた 後 コントロー ラーで 暗 号 化 を 有 効 にします 詳 しくは 構 成 (14ページ)を 参 照 してください サーバーの 電 源 を 切 った 後 コントローラーを 物 理 的 に 取 り 外 して 後 で 使 うために 取 り 置 くことができます メンテナンス 58

59 ファームウェアのフラッシュ ファームウェアロック 機 能 が 有 効 な 場 合 コントローラーをフラッシュする 前 に コントローラーのファームウェ アロックを 解 除 する 必 要 があります ファームウェアロック 機 能 を 無 効 にする 方 法 については ファームウェア ロックの 有 効 化 / 無 効 化 (54ページ)を 参 照 してください ドライブ 物 理 ドライブの 交 換 この 手 順 に 関 連 するHP Secure Encryption 関 連 の 手 順 はありません ドライブを 交 換 する 方 法 については サーバー メンテナンスおよびサービスガイドを 参 照 してください グループ ドライブに 関 連 付 けられたグループの 検 索 次 のどちらかの 方 法 で ドライブに 関 連 付 けられたグループ 名 を 検 索 します ドライブシリアル 番 号 によるクエリ(59ページ) 前 のサーバー 名 によるクエリ(61ページ) ドライブシリアル 番 号 によるクエリ 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします メンテナンス 59

60 3. [Keys]で [Query Keys]をクリックします [Key Policy and Configuration] 画 面 が 表 示 されます 4. このクエリを 保 存 する 場 合 は [Query Name]フィールドに 名 前 を 入 力 します 5. [Choose Keys Where]で 以 下 の 手 順 を 実 行 します a. フィールド1:ドロップダウンメニューから[Key Name]を 選 択 します b. フィールド2:ドロップダウンメニューから[Contains]を 選 択 します c. フィールド3:サーバーにあるドライブのいずれかのシリアル 番 号 を 入 力 します メンテナンス 60

61 6. このクエリに 名 前 を 割 り 当 てた 場 合 [Save and Run Query]を 実 行 します それ 以 外 の 場 合 は [Run Query without Saving]をクリックします 7. キーをクリックします 新 しい 画 面 に キーのプロパティが 一 覧 表 示 されます 8. [Permissions]をクリックして グループ 名 を 表 示 します 前 のサーバー 名 によるクエリ 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします メンテナンス 61

62 3. [Keys]で [Query Keys]をクリックします [Key Policy and Configuration] 画 面 が 表 示 されます 4. このクエリを 保 存 する 場 合 は [Query Name]フィールドに 名 前 を 入 力 します 5. [Choose Keys Where]で 以 下 の 手 順 を 実 行 します a. フィールド1:ドロップダウンメニューから[Custom: Server_Name]を 選 択 します b. フィールド2:ドロップダウンメニューから[Equals]を 選 択 します c. フィールド3:ドライブに 関 連 付 けられた 前 のサーバー 名 を 入 力 します メンテナンス 62

63 6. このクエリに 名 前 を 割 り 当 てた 場 合 [Save and Run Query]を 実 行 します それ 以 外 の 場 合 は [Run Query without Saving]をクリックします 7. キーをクリックします 新 しい 画 面 に キーのプロパティが 一 覧 表 示 されます 8. [Permissions]タブをクリックして グループ 名 を 表 示 します ログ 情 報 の 表 示 イベントログには システム 内 のすべてのコントローラーのイベントが 表 示 され イベントは イベントを 生 成 し たコントローラーごとに 区 別 されません HP Secure Encryptionをリモートモードで 実 行 している 場 合 は HP ESKMイベントログにアクセスして 以 下 を 含 む キーの 取 得 と 交 換 に 関 する 情 報 を 確 認 できます 接 続 ステータス マスター 暗 号 化 キーの 取 得 メンテナンス 63

64 ドライブキーの 取 得 ドライブキーの 保 存 要 求 ドライブキーの 削 除 イベントログを 表 示 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. サーバーの 認 証 情 報 を 使 ってHP iloにログインします 2. 左 側 のパネルで [ 管 理 ]メニューを 展 開 します 3. [キーマネージャー]をクリックします [Enterprise Secure Key Managerイベント]が 画 面 の 下 部 に 表 示 さ れます ページから 移 動 して 戻 るか [ESKM 接 続 のテスト]をクリックすると イベントのリストが 更 新 されます メンテナンス 64

65 クエリの 実 行 クエリを 実 行 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします 3. 左 側 のパネルで [Keys]メニューを 展 開 し [Query Keys]をクリックします メンテナンス 65

66 新 しい 画 面 が 表 示 されます 4. [Create Query]で 以 下 を 入 力 します a. 今 後 使 うためにクエリを 保 存 する 場 合 は 以 下 のフィールドに 入 力 します Query Name Description b. [Choose Keys Where]フィールドで 以 下 の 条 件 の 一 部 またはすべてを 組 み 合 わせてクエリを 作 成 しま す Key Name(キー 名 ) Owner( 所 有 者 ) Group Name(グループ 名 ) Algorithm(アルゴリズム) Creation Date( 作 成 日 ) Latest Key Version Date( 最 新 のキーバージョンの 日 付 ) Any Key Version Date( 任 意 のキーバージョンの 日 付 ) Versioned Key(バージョン 付 きキー) Not Versioned Key(バージョンなしキー) Exportable(エクスポート 可 能 ) Not Exportable(エクスポート 不 可 ) Deletable( 削 除 可 能 ) Not Deletable( 削 除 不 可 ) Access Time(アクセス 時 間 ) コントローラーID 条 件 カスタム 条 件 c. 以 下 の 列 を 表 示 することで レポートを 構 成 します Key Name(キー 名 ) Owner( 所 有 者 ) メンテナンス 66

67 Exportable(エクスポート 可 能 ) Deletable( 削 除 可 能 ) Algorithm(アルゴリズム) Creation Date( 作 成 日 ) Versioned Key(バージョン 付 きキー) Custom attributes(カスタム 属 性 ) d. クエリの 作 成 が 終 了 したら 次 のいずれかのボタンをクリックします Save and Run Query Save Query Run Query without saving 選 択 した 条 件 でレポートが 表 示 されます ライセンス 基 準 に 適 合 するための 暗 号 化 されたドライブ の 台 数 の 確 認 暗 号 化 マネージャー 重 要 : 暗 号 化 されたドライブ 数 の 検 証 は ドライブ 単 位 のライセンス 構 成 を 使 用 しているサーバーにの み 適 用 できます 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. [ 設 定 ]で [ 暗 号 化 物 理 ドライブ 数 ]を 見 つけます この 設 定 の 右 側 に 表 示 される 数 値 が 暗 号 化 された 物 理 ド ライブの 台 数 です 3. HP Secure Encryptionが 有 効 なコントローラーごとにこの 手 順 を 繰 り 返 します メンテナンス 67

68 HP ESKM 重 要 : 暗 号 化 されたドライブ 数 の 検 証 は ドライブ 単 位 のライセンス 構 成 を 使 用 しているサーバーにの み 適 用 できます すべてのドライブ 暗 号 化 キーの 名 前 は 同 じ 文 字 シーケンスで 始 まるので キー 名 に HP_HDD と HP_SSD を 含 むという 条 件 でフィルター 処 理 される[Choose Key Name]フィールドを 使 ってクエリを 実 行 します 詳 しくは クエリの 実 行 (65ページ)を 参 照 してください メンテナンス 68

69 トラブルシューティング 一 般 的 な 問 題 暗 号 化 オフィサーのパスワードを 紛 失 または 忘 れた 場 合 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. [アカウント]で [ 暗 号 化 オフィサーのパスワード]を 見 つけます [ 暗 号 化 オフィサーのパスワードの 復 旧 ]を クリックします 新 しいウィンドウが 表 示 されます 3. 以 下 の 操 作 を 実 行 してください a. [パスワード 復 旧 の 回 答 ]フィールドにセキュリティ 上 の 質 問 に 答 えます b. [ 新 しいパスワード]フィールドに 新 しいパスワードを 入 力 し 再 入 力 します 4. [OK]をクリックします コントローラーパスワードを 紛 失 または 忘 れた 場 合 コントローラーパスワードは ストレージシステムが 盗 まれた 場 合 にデータを 保 護 するために 使 用 されます 有 効 にすると コントローラーは 正 しいコントローラーパスワードが 入 力 されるまで 暗 号 化 されたボリュームのロッ クを 解 除 しません コントローラーパスワードを 紛 失 または 忘 れた 場 合 コントローラーはロックされたままで すべての 暗 号 化 されたボリュームはオフラインになり アクセスできなくなります トラブルシューティング 69

70 OSの 論 理 ドライブを 暗 号 化 している 場 合 以 下 の 手 順 を 実 行 するにはオフラインのHP SSAが 必 要 です 詳 しくは HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください コントローラーパスワードをクリアするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. 暗 号 化 マネージャーを 開 きます( 暗 号 化 マネージャーを 開 く (34ページ)) 2. 暗 号 化 オフィサーとしてログインします( 暗 号 化 マネージャーへのログイン (34ページ)) 3. [ 設 定 ]で [コントローラーパスワード]を 見 つけます [コントローラーパスワードの 削 除 ]をクリックします 4. ウィンドウが 表 示 され コントローラーパスワードの 削 除 を 確 認 するように 指 示 されます [はい]をクリック します 5. [マスターキーの 変 更 ]をクリックし 暗 号 化 に 使 用 するマスター 暗 号 化 キーを 入 力 します 詳 しくは マス ター 暗 号 化 キーの 変 更 (40ページ)を 参 照 してください 6. HP Secure Encryptionを 有 効 にし サーバーを 再 起 動 します ボリュームがオンラインになり 使 用 可 能 になります. マスターキーを 紛 失 または 忘 れた 場 合 注 意 :マスター 暗 号 化 キーのバックアップを 安 全 な 場 所 に 保 管 することを 強 くお 勧 めします 場 合 に よっては キーがないことが 原 因 でデータがアクセス 不 可 能 になる 可 能 性 があります HP Secure Encryptionをリモートキー 管 理 モードで 動 作 している 場 合 ESKMを 定 期 的 にバックアップすることを 強 くお 勧 めします ローカルモード HP Secure Encryptionをローカルモードで 動 作 している 場 合 暗 号 化 された 論 理 ドライブのデータにアクセスするに は マスター 暗 号 化 キーの 値 を 安 全 な 場 所 に 保 管 することが 重 要 です コントローラーの 交 換 が 必 要 な 場 合 また は 物 理 ドライブを 別 のコントローラーに 移 動 する 場 合 データにアクセスできるようにするには 対 応 するマスター キーが 必 要 です マスターキーを 紛 失 した 場 合 復 旧 することはできません マスターキーを 紛 失 または 忘 れた 場 合 バックアップメディアからデータ 復 元 操 作 を 実 行 して データへのアクセスを 復 旧 する 必 要 があります トラブルシューティング 70

71 リモートモード HP ESKMを 使 ったキーの 検 索 HP ESKMを 使 って 紛 失 したり 忘 れたりしたマスター 暗 号 化 キーを 検 索 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. [Security]タブをクリックします 3. 左 側 のパネルで [Keys]メニューを 展 開 し [Keys]をクリックします 4. [Key and Policy Configuration]ページに すべてのキーのリストが 表 示 されます リスト 内 をスクロール して マスターキーを 見 つけます 5. マスターキーに 関 して 固 有 の 属 性 を 覚 えている 場 合 は クエリを 実 行 します( クエリの 実 行 ( 65ページ)) マスターキー 名 が 見 つからない 場 合 は HP ESKMから 誤 って 削 除 された 可 能 性 があります HP ESKMバックアップ を 使 ってキーを 見 つけることができる 可 能 性 があります トラブルシューティング 71

72 iloを 使 ったキーの 検 索 HP iloでは 最 近 のキーアクティビティが 一 覧 表 示 されるイベントログを 利 用 します 紛 失 または 忘 れたキーが 最 近 変 更 された 場 合 イベントログに 表 示 される 可 能 性 があります HP iloを 使 って 紛 失 または 忘 れたマスター 暗 号 化 キーを 検 索 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. サーバーの 認 証 情 報 を 使 ってHP iloにログインします 2. 左 側 のパネルで [ 管 理 ]メニューを 展 開 します 3. [キーマネージャー]をクリックします [Enterprise Secure Key Managerイベント]が 画 面 の 下 部 に 表 示 さ れます 紛 失 したキーについてイベントログを 確 認 します トラブルシューティング 72

73 マスターキーとドライブの 関 連 付 けを 忘 れた 場 合 HP Secure Encryptionがリモートキー 管 理 モードで 動 作 している 場 合 特 定 のドライブセットに 対 応 するマスター 暗 号 化 キー 名 を 復 旧 できます マスター 暗 号 化 キー 名 を 復 旧 するには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. HP ESKMにログインします( HP ESKMへのログイン (18ページ)) 2. 次 の 検 索 パラメーターを 使 ってキーのクエリを 実 行 します( クエリの 実 行 (65ページ)) a. [Choose Keys Where]ドロップダウンメニュー:[Custom: Server_Name]を 選 択 します 2つの 新 し いフィールドが 表 示 されます b. 2 番 目 のドロップダウンメニューで [Equals]を 選 択 します c. 3 番 目 のフィールドで マスター 暗 号 化 キーと 関 連 付 けるサーバーの 名 前 を 入 力 します d. [Custom Attributes]で [Master_Key]を 選 択 します 論 理 ドライブがオフラインのまま 暗 号 情 報 が 欠 けている 場 合 論 理 ドライブはシステムの 起 動 後 もオフラインのままです 一 般 的 な 原 因 として キー がない 正 しくない またはキーにアクセスできないことが 考 えられます 接 続 されたドライブに 対 応 する 暗 号 情 報 を 復 元 すると 論 理 ドライブに 適 切 にアクセスできるようになります 考 えられる 原 因 暗 号 化 が 有 効 になっていない 対 応 するマスター 暗 号 化 キーがないか 正 しくない コントローラーパスワードが 有 効 になっているが 入 力 されていないか 正 しくない 考 えられる 原 因 (リモートモードのみ) ネットワーク 接 続 の 問 題 がHP iloとhp ESKMの 間 で 発 生 している HP iloが 適 切 に 構 成 されていない HP ESKMにドライブキーがない ドライブ 暗 号 化 キーとHP iloグループが 対 応 していない 診 断 レポートを 表 示 する 方 法 については HP Smart Storage Administratorユーザーガイド を 参 照 してください マスターキーがエクスポートされない この 問 題 は リモートキー 管 理 モードでのみ 発 生 します 問 題 は ロックされたコントローラーまたはロックされ たボリュームとして 現 れます 考 えられる 原 因 ネットワークの 問 題 によってHP ESKMからキーを 取 得 できない HP iloの 構 成 がなくなった または 正 しくない マスター 暗 号 化 キーがなくなった または 正 しく 構 成 されていない 推 測 される 解 決 策 HP iloとhp ESKMの 間 のネットワーク 接 続 のトラブルシューティングを 行 います 詳 しくは HP iloとhp ESKMの 間 の 接 続 のテスト (74ページ)を 参 照 してください トラブルシューティング 73

74 マスター 暗 号 化 キーが 存 在 することを 確 認 します 詳 しくは HP ESKMを 使 ったキーの 検 索 を 参 照 してく ださい( HP ESKMを 使 ったキーの 検 索 (71ページ)) マスター 暗 号 化 キーが 正 しいグループに 属 していることを 確 認 します マスター 暗 号 化 キーの 割 り 当 てが 正 し くない 場 合 グループへのキーの 配 置 (26ページ)を 参 照 してください HP iloとhp ESKMの 間 の 接 続 のテスト HP iloは コントローラーとHP ESKMの 間 のキー 交 換 をつないで 管 理 します HP iloでhp ESKMとの 接 続 が 失 わ れたと 考 えられる 場 合 は HP iloで 接 続 をテストできます HP iloとhp ESKMの 間 の 接 続 をテストするには 以 下 の 手 順 に 従 ってください 1. サーバーの 認 証 情 報 を 使 ってHP iloにログインします 2. 左 側 のパネルで [ 管 理 ]メニューを 展 開 し [キーマネージャー]をクリックします トラブルシューティング 74

HP ProLiant Gen9 サーバー用 HP UEFI システムユーティリティおよびシェルリリースノート

HP ProLiant Gen9 サーバー用 HP UEFI システムユーティリティおよびシェルリリースノート HP ProLiant Gen9 サーバー 用 HP UEFI シス テムユーティリティおよびシェルリリース ノート HP 部 品 番 号 : 794199-191 2014 年 9 月 第 1 版 Copyright 2014 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 本 書 で 取 り 扱 っているコンピューターソフトウェアは 秘 密 情 報 であり その

More information

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保

Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 バックアップおよび 復 元 ユーザー ガイド Copyright 2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 です HP 製 品 およびサービスに 関 する 保 証 は 当 該 製 品 およびサービスに 付 属 の 保

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

Copyright 2007-2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 で す 製 品 についての 注 意 事 項

Copyright 2007-2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 で す 製 品 についての 注 意 事 項 バックアップおよび 復 元 ユーザ ガイド Copyright 2007-2009 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 で す 製 品 についての 注 意 事 項 このユーザ ガイドでは ほとんどのモデル に 共 通 の

More information

HP Disk Sanitizer, External Edition

HP Disk Sanitizer, External Edition HP Disk Sanitizer, External Edition (HPディスク クリーナー エクスターナル エディション) 一 部 のHP Compaq Business Desktop dcシリーズで ハードディスク ドライブ 上 のデータの 完 全 消 去 機 能 を 提 供 します 要 旨... 2 利 点... 2 概 要... 2 手 順... 3 消 去 方 法... 5 複 数

More information

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1

目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3 ディスプレイ 解 像 度 要 件...9 1 商 工 中 金 外 為 Web 為 替 予 約 サービス ご 利 用 マニュアル 1ログイン 編 Ver.1.2 2015 年 3 月 - 1 - 目 次 1 はじめに...4 1.1 本 マニュアルで 記 載 する 内 容...4 1.2 システム 要 件...4 1.2.1 対 応 OS(オペレーティングシステム) 要 件...4 1.2.2 対 応 Web ブラウザ 要 件...7 1.2.3

More information

Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は Microsoft Corporation の 米 国 に おける 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される ことがありま

Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は Microsoft Corporation の 米 国 に おける 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される ことがありま ソフトウェアの 更 新 バックアップ および リカバリ ユーザ ガイド Copyright 2007 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows は Microsoft Corporation の 米 国 に おける 登 録 商 標 です 本 書 の 内 容 は 将 来 予 告 なしに 変 更 される ことがあります HP 製 品 およびサービスに

More information

Parallels Remote Application Server

Parallels Remote Application Server Parallels Remote Application Server Chrome 用 Parallels Client ユーザーガイド v15 Copyright 1999-2016 Parallels IP Holdings GmbH and its affiliates.all rights reserved. Parallels IP Holdings GmbH Vordergasse 59

More information

Untitled

Untitled VPN 接 続 の 設 定 AnyConnect 設 定 の 概 要, 1 ページ AnyConnect 接 続 エントリについて, 2 ページ ハイパーリンクによる 接 続 エントリの 追 加, 2 ページ 手 動 での 接 続 エントリの 追 加, 3 ページ ユーザ 証 明 書 について, 4 ページ ハイパーリンクによる 証 明 書 のインポート, 5 ページ 手 動 での 証 明 書 のインポート,

More information

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ)

たよれーる どこでもキャビネット ご利用の手引き(Windows版アプリ) Windows 版 アプリ 操 作 マニュアル 2016 年 7 月 版 目 次 目 次 サービス 内 容... 2 どこでもキャビネットとは... 2 Windows 版 アプリの 概 要... 2 お 問 い 合 わせ 窓 口... 2 インストール/アンインストール... 3 インストールする... 3 アカウントを 設 定 する... 6 アンインストールする... 8 基 本 操 作...

More information

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7 インストールマニュアル 第 4 版 2016/8/16 はじめに でんでん 記 録 Win10/8.1/8/7( 以 下 でんでん 記 録 とする)をご 利 用 いただきまして 誠 にありがとうございます 本 マニュアルを 参 照 して インストールを 行 ってください セキュリティについて 本 システムのデータを 保 存 する 共 有 データファイルは

More information

Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標

Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 バックアップおよび 復 元 ユーザ ガイド Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Windows および Windows Vista は 米 国 Microsoft Corporation の 米 国 およびその 他 の 国 における 商 標 または 登 録 商 標 です 製 品 についての 注 意 事 項 このユーザ ガイドでは

More information

Press Release english

Press Release english モバイル クライアントの 基 本 認 証 QlikView テクニカル ブリーフ Published: November, 2011 www.qlikview.com はじめに QlikView Server をインストールする 際 標 準 セキュリティ 構 成 ではユーザー 表 示 に Windows アカウントが ユー ザーの 認 証 に NTLM が 使 用 されます ローカル エリア ネットワーク

More information

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx

Microsoft Word - セキュアMyNUMBER_詳細マニュアル_20151208.docx 管 理 者 向 け 詳 細 マニュアル Ver.1.0 目 次 1. 管 理 画 面... - 3-1.1. ご 利 用 環 境 について... - 3-1.2. ログイン... - 4-1.3. ログアウト... - 4-1.4. 管 理 画 面 について... - 5-1.4.1. 管 理 画 面 の 表 示 項 目... - 5-1.5. 始 めにご 確 認 頂 く 事 項 と 初 期 設 定

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1

目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS ナビゲータへのログイン 15 3. ActiveX コントロールのインストール 17 4. Internet Explorer 以 外 の 設 定 18 1 NetISMS システム 端 末 設 定 ガイド 注 意 事 項 各 社 各 部 門 等 でのセキュリティ 上 の 規 定 と 相 反 する 場 合 があります 必 ずご 自 身 の 使 用 する PC 端 末 のセキュリティ 管 理 者 等 にご 確 認 願 います 第 4.0 版 2016 年 7 月 1 日 目 次 1. Internet Explorer の 設 定 3 2. NetISMS

More information

サイボウズ リモートサービス ユーザーマニュアル

サイボウズ リモートサービス ユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Copyright (C) 2011 Cybozu, Inc. 目 次 パソコンからのアクセス クライアント 証 明 書 の 登 録... 2 クライアント 証 明 書 を 登 録 する... 2 Internet Explorer 6.0/7.0/8.0(Windows)の 場 合... 2 Mozilla Firefox 3.5/3.6(Windows/Macintosh)の

More information

Sophos SafeGuard Native Device Encryption for Mac クイック スタートアップガイド

Sophos SafeGuard Native Device Encryption for Mac クイック スタートアップガイド Sophos SafeGuard Native Device Encryption for Mac クイックスタートアップ ガイド 製 品 バージョン: 7 ドキュメント 作 成 日 : 2014 年 12 月 目 次 1 SafeGuard Native Device Encryption for Mac について...3 2 SafeGuard Native Device Encryption

More information

SciFinder エラーへの対処法

SciFinder エラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2016 年 3 月 18 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/scifinder/require.html 目 次 ケース 1:SciFinder にアクセスできない... 2 ケース 2:ID

More information

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル

迷惑メールフィルタリングコントロールパネル利用者マニュアル 迷 惑 メールフィルタリングサービス コントロールパネル 利 用 者 マニュアル( 一 般 ユーザ 向 け) 第 1.6 版 目 次 1. 本 マニュアルについて... 1 2. はじめに... 1 3. 使 用 方 法... 2 3.1. ご 使 用 の 前 に... 2 3.2. ログイン / ログアウト 操 作... 2 3.2.1. ログイン 操 作... 2 3.2.2. ログアウト 操

More information

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ

Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bitダウングレード)モデルをお使いの方へ Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウングレード)モデルをお 使 いの 方 へ - 必 ずお 読 みください- C80170012 お 買 い 上 げのコンピューターは Windows 7 Professional (Windows 8.1 Pro 64bit ダウング レード)モデル( 以 降 本 機 )です 本 書 では 通 常 の Windows

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D204550505F4944504153538343839383588367815B838B8EE88F878F91566572322E325F834983938389834383938EB88CF882A082E82E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D204550505F4944504153538343839383588367815B838B8EE88F878F91566572322E325F834983938389834383938EB88CF882A082E82E646F6378> Enterprise Premium 電 子 証 明 書 発 行 サービス 電 子 証 明 書 インストール 手 順 書 Ver2.2 ジャパンネット 株 式 会 社 目 次 1.はじめに... 4 1.1.ご 利 用 条 件... 4 1.2. 注 意 事 項 制 限 事 項... 4 2. 実 施 手 順... 5 2.1. 電 子 証 明 書 の 取 得 手 順... 5 2.2. Windows

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20817989E6919C8EE68D9E817A979897708ED2837D836A83858341838B2E646F63> 住 My Note お 客 様 マ ニ ュ ア ル ID パスワード 情 報 お 名 前 お 客 様 I D パスワード1 パスワード2 更 新 日 ID パスワード 情 報 を 忘 れないよう システム 利 用 時 に 記 入 してください ID パスワード 情 報 は 紛 失 しないよう 管 理 してください 平 成 27 年 6 月 住 宅 金 融 支 援 機 構 目 次 1.ご 利 用 案

More information

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 -

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 - 教 務 Webシステム ( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 修 正 版 更 新 日 :204//07 表 紙 国 立 大 学 法 人 東 京 工 業 大 学 204 年 月 教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程

More information

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と

3G Watcher の 終 了 3G Watcher を 終 了 するには 次 の 手 順 に 従 ってください 1. 3G Watcher ツールバーから [3G Watcher] > [3G Watcher を 終 了 ] を 選 択 します 3G Watcherに 表 示 されるアイコン と SoftBank 3G Watcherのヘルプ (Mac OS X 用 ) 3G Watcher は 以 下 のような C01SW USB モデムとネット ワーク 間 の 接 続 状 態 を 確 認 できます 電 波 の 強 さ ローミングサービス 3G 無 線 通 信 サービス その 他 のネットワークサービスの 状 態 ネットワークへの 接 続 および 切 断 3G Watcher のアンインストール

More information

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014

F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 F-Secure Anti-Virus for Mac 2014 目 次 2 目 次 第 1 章 : 製 品 を 使 用 するには...3 1.1 インストールした 後 に...4 1.1.1 ライセンスの 管 理...4 1.1.2 本 製 品 を 起 動 する...4 1.2 コンピュータの 保 護 状 況 を 確 認 するには...4 1.2.1 全 体 の 保 護 ステータスを 表 示 する...4

More information

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子

目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 Ver.5.5 2016/7/11 Ver.5.5 目 次 事 前 設 定 Internet Explorer の 設 定... 2 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (パソコン 方 式 )... 7 電 子 証 明 書 の 更 新 (パソコン 方 式 )... 12 電 子 証 明 書 の 削 除 (パソコン 方 式 )... 17 電 子 証 明 書 の 取 得 登 録 (IC カード 方

More information

L&TT FAQs – Windows GUI version

L&TT FAQs – Windows GUI version L&TT FAQ Windows GUI バージョン この 文 書 はスクリーンショットを 使 用 して HP サポートが 指 示 する 操 作 手 順 を 簡 単 にわ かりやすく 説 明 したものです 詳 しい 説 明 および L&TT に 関 する 詳 細 については ユー ザー ガイドをご 覧 ください L&TT FAQ... 1 Windows GUI バージョン... 1 L&TT ユーザー

More information

SciFinderエラーへの対処法

SciFinderエラーへの対処法 SciFinder エラーへの 対 処 法 2014 年 1 月 15 日 改 訂 SciFinder でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの 利 用 を 推 奨 します.Java

More information

28年オンライン調査システム操作説明書

28年オンライン調査システム操作説明書 平 成 28 年 科 学 技 術 研 究 調 査 オ ン ラ イ ン 調 査 シ ス テ ム 操 作 説 明 書 科 学 技 術 研 究 調 査 では 郵 送 に 加 えてオンライン 調 査 システムを 利 用 した インターネットによるご 回 答 も 可 能 となっています オンライン 調 査 システムの 利 用 には フリーソフトである AdobeReader の 所 定 バージョン 等 の 利

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 2013 年 6 月 27 日 改 訂 SciFinder (Web 版 )でエラーが 起 きた 場 合 は,まずはご 利 用 環 境 が 推 奨 環 境 下 にあるかどうかをご 確 認 ください. http://www.jaici.or.jp/sci/scifinder/require.html 特 に Java は 最 新 バージョンの

More information

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方 甲 南 大 学 Office365 卒 業 生 メールの 使 い 方 2016/3/25 情 報 システム 室 (Version 1.0) このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが 異 なる 場 合 は 環 境 にあわせて 操 作 してください マニュアル 内 では Office365 卒 業 生 メールを

More information

電子証明書の更新

電子証明書の更新 < 電 子 証 明 書 更 新 マニュアル > 電 子 証 明 書 の 更 新 は 有 効 期 限 の 前 後 で 手 順 が 異 なります 下 図 をご 確 認 いただき 更 新 をお 願 いします 30 日 前 有 効 期 限 終 了 日 90 日 ログイン 後 電 子 証 明 書 更 新 ボタン から 更 新 します 電 子 証 明 書 取 得 ボタン から 更 新 します 再 発 行 の 申

More information

(A) IE Javaキャッシュのクリア (A) IE Javaキャッシュのクリア 1 すべての 画 面 を[ ]ボタンで 閉 じ デスクトップ 画 面 の 状 態 にします 画 面 左 下 のWindowsのスタートボタンをクリックします 2 コントロールパネル をクリックし コントロールパネルを

(A) IE Javaキャッシュのクリア (A) IE Javaキャッシュのクリア 1 すべての 画 面 を[ ]ボタンで 閉 じ デスクトップ 画 面 の 状 態 にします 画 面 左 下 のWindowsのスタートボタンをクリックします 2 コントロールパネル をクリックし コントロールパネルを Internet Explorer Javaの 設 定 確 認 Internet Explorer Javaの 設 定 確 認 ~ 概 要 ~ こんなときにお 試 しください ストックハウスBasic ストックハウスExpertが 起 動 しない 起 動 するが 画 面 の 一 部 が 表 示 されない 動 作 や 反 応 が 重 い 遅 い 固 まる 上 記 のいずれかに 該 当 する 場 合 以

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 1 履 修 履 歴 データベースの 仕 組 み 学 生 が 履 修 履 歴 を 登 録 して 企 業 へデータを 送 信 すると 企 業 担 当 者 が 履 修 履 歴 データを 見 られるようになります 不 特 定 の 企 業 に 履 修 履 歴 データが 閲 覧 されるわけではありません < 基 本 的 な 流 れ> A 社 データ ベース 応 募 企 業 へ データを 送 信 学 生 A 専

More information

ProWebRabbitインストールガイド

ProWebRabbitインストールガイド ProWebRabbit インストールガイド このインストールガイドでは ProWebRabbit の 標 準 的 なインストール 方 法 について 説 明 します システム 構 築 方 法 の 詳 細 な 説 明 などについては 取 扱 説 明 書 を 参 照 してください ProWebRabbit の 以 前 のバージョンからバージョンアップを 行 う 場 合 には インストール 実 施 前 にご

More information

SystemSelector2.book

SystemSelector2.book 2.2 パーティションマネージャ ここでは System Selector 2 のパーティション 操 作 の 方 法 をご 説 明 いたします 実 際 にパーティション 編 集 の 事 例 を 交 え 各 機 能 をご 説 明 いたしますので よくお 読 み 頂 き 十 分 ご 理 解 の 上 慎 重 に 操 作 を 行 ってください 2.2.1 パーティションを 操 作 しよう 事 例 :C ドライブを

More information

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC ReadyNAS OS6(6.x.x) 簡 易 使 用 方 法 前 提 条 件 : 初 期 設 定 (RAIDar インストール NAS 管 理 画 面 へのアクセス)が 完 了 していること 完 了 していない 方 はこちらを 参 照 願 います Windows での 操 作 方 法 となります ブラウザアクセス 以 降 は 他 の OS でも 共 通 です データ 保 存 方 法 ( 最 も 簡

More information

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル>

<『みずほ e-ビジネスサイト』操作マニュアル> みずほ e-ビジネスサイト 操 作 マニュアル 個 人 住 民 税 一 括 納 付 編 Copyright 2016 Mizuho Bank, Ltd. この 操 作 マニュアルについて 表 記 について このマニュアルでは 操 作 方 法 を 説 明 するために 以 下 の 表 記 を 使 用 しています メニュー 名 アイコン 名 ボタン 名 項 目 名 は[ ]で 囲 んでいます ( 例 )[OK]ボタンをクリックしてください

More information

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探

クイック スタート ガイド PowerPoint 2013 を 開 くと 最 初 にいくつかのオプションが 表 示 され テンプレート テーマ 最 近 使 ったファイル 白 紙 のプレゼンテーションのどれを 使 って 作 業 を 始 めるかを 選 択 できます オンラインのテンプレートやテーマを 探 クイック スタート ガイド Microsoft PowerPoint 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです 必 要 な 機 能 を 見 つける リボンのタブをクリックすると そのタブのボタンと コマンドが 表 示 されます コンテキスト タブを 使 う リボンのタブには 必

More information

KnowledgeDeliver

KnowledgeDeliver 受 講 者 マニュアル 受 講 者 マニュアル 目 次 1. 本 書 について... 4 2. 映 像 学 習 システムで 学 習 する... 5 2-1 ログインする... 5 2-2 パスワードを 変 更 する... 6 2-3 一 般 的 なクラスの 仕 組 み... 7 2-3-1 教 材 検 索 の 使 い 方... 10 中 学 講 座 向 け 動 画 コードの 使 い 方... 10

More information

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI

目 次 1 はじめに 本 マニュアルの 目 的 注 意 事 項 ご 利 用 のイメージ の 設 定 フロー 概 略 5 3 スマートフォン (Android 6.0) の 設 定 例 接 続 設 定 例 (Sony XPERI リモートアクセス Smart Device VPN [マネージドイントラネット Smart Device VPN 利 用 者 さま 向 け] 2016 年 6 月 20 日 Version 1.7 bit- drive 1/83 目 次 1 はじめに 3 1-1 本 マニュアルの 目 的... 3 1-2 注 意 事 項... 3 1-3 ご 利 用 のイメージ... 4 2 の 設 定 フロー 概

More information

AKiTiO Thunderboltシリーズ 設定ガイド -ソフトウェアRAIDの構成(Mac OS X)

AKiTiO Thunderboltシリーズ 設定ガイド -ソフトウェアRAIDの構成(Mac OS X) 本 書 は Mac OS X の 機 能 として 提 供 される ソフトウェア RAID の 設 定 について 解 説 したものです AKiTiO Thunderbolt シリーズに 付 属 の 取 扱 説 明 書 ( 別 紙 )と 合 わせてご 参 照 ください アミュレット 株 式 会 社 店 頭 営 業 部 101-0021 東 京 都 千 代 田 区 外 神 田 3-5-12 TEL 03-5295-8418

More information

はじめに

はじめに 3 3 AppleTalk 共 有 istorage NS から Macintosh クライアントへ 公 開 する 共 有 を 設 定 します クライアントがアクセス するための 共 有 名 と その 共 有 を istorage NS 内 のどのフォルダに 作 成 するかを 指 定 します 工 場 出 荷 時 にはサービスは 無 効 に 設 定 されています AppleTalk 共 有 を 行 なう

More information

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc

Microsoft Word - ブラウザ設定編.doc さいしん 外 為 インターネットサービス 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2015 年 5 月 18 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 さいしん 外 為 インターネット サービスを 利 用 するにあた

More information

Associate Guide to Secure Messaging

Associate Guide to Secure Messaging セキュア 電 子 メール 受 信 者 ガイド 目 次 初 めての 暗 号 化 されたメッセージを 開 封 する... 3 初 めてのエンベロープを 開 く 為 の 手 順... 3 手 順 1:... 3 手 順 2:... 3 手 順 3:... 4 手 順 4:... 4 手 順 5:... 5 セキュアな 返 信 をする... 6 手 順 1:... 6 手 順 2:... 6 手 順 3:...

More information

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提

(シン クライアントなど) については VDA サブスクリプションを 通 じて 仮 想 マシン (VM) を 使 用 するためのライ センスを 別 途 取 得 し これらの 特 典 を 利 用 することができます この 簡 易 ガイドでは マイクロソフト ボリューム ライセンスのお 客 様 に 提 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド 仮 想 マシンを 使 用 した Windows デスクトップ オペレーティング システムのライセンス この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 詳 細... 1 Windows VDA の 権 利 を 取 得 する 方 法... 2 Windows VDA の 権 利 の

More information

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel

前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel 広 域 機 関 システム 操 作 マニュアル 共 通 2016-01-00 前 書 き 広 域 機 関 システム System for Organization for Cross-regional Coordination of Transmission Operators(OCCTO) rev:2016-01-00 商 標 類 Windows Office Excel Word Internet

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx 学 校 法 人 関 西 大 学 ODLE システム 運 用 編 学 生 向 け 取 扱 説 明 書 ( 簡 易 版 ) 平 成 24 年 10 月 11 日 1.0 版 改 訂 履 歴 版 数 章 番 号 区 分 改 訂 内 容 改 定 日 1.0 初 版 2012/10/11 目 次 1. ODECS システムと ODLE システムとの 違 い...... 1 2. 新 機 能 について.........

More information

(表紙)

(表紙) 2. 操 作 説 明 2.1 ログイン (A)ログインする 本 システムにログインして 研 究 者 向 けメニュー 画 面 を 表 示 するまでの 操 作 について 説 明 しま す (1)Webブラウザで http://www.e-rad.go.jp/ ( 府 省 共 通 研 究 開 発 管 理 システム ポータ ルサイト)にアクセスし トップページ 上 部 にある 研 究 者 ログイン ボタンをクリッ

More information

重 要 BB セキュリティ powered by Symantec TM Plus をご 利 用 いただくためには 本 資 料 の 手 順 にしたがって 必 ずアクティブ 化 してください アクティブ 化 とは BB セキュリティの 各 サービスをご 利 用 いただくために 必 要 なオン ライン

重 要 BB セキュリティ powered by Symantec TM Plus をご 利 用 いただくためには 本 資 料 の 手 順 にしたがって 必 ずアクティブ 化 してください アクティブ 化 とは BB セキュリティの 各 サービスをご 利 用 いただくために 必 要 なオン ライン ご 利 用 方 法 Softbank ブロードバンド サービスをご 利 用 のお 客 様 最 終 更 新 日 :2016/08/18 1 / 24 重 要 BB セキュリティ powered by Symantec TM Plus をご 利 用 いただくためには 本 資 料 の 手 順 にしたがって 必 ずアクティブ 化 してください アクティブ 化 とは BB セキュリティの 各 サービスをご 利

More information

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド

iStorage ソフトウェア VMware vSphere Web Client Plug-in インストールガイド istorage ソフトウェア VMware vsphere Web Client Plug-in インストールガイド はじめに このインストールガイドでは WebSAM Storage VMware vsphere Web Client Plug-in のインストールに 関 して 説 明 しています 本 製 品 は VMware vcenter Server VMware vsphere Web

More information

マカフィー・マルチアクセス(MMA) McAfee Internet Security for Mac 説明書

マカフィー・マルチアクセス(MMA) McAfee Internet Security for Mac 説明書 マカフィー マルチアクセス マカフィー インターネットセキュリティー for Mac 説 明 書 1 初 めに この 資 料 は マカフィー インターネットセキュリティー for Mac の 製 品 仕 様 やサポート 情 報 について 解 説 しています [ 補 足 ] 当 資 料 は 2014 年 2 月 7 日 当 時 の 最 新 バージョンの 製 品 およびWebサイトを 基 に 資 料 を

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

HP Intelligent Provisioningリリース ノート

HP Intelligent Provisioningリリース ノート HP Intelligent Provisioning リリース ノート HP 部 品 番 号 : 680065-192 2012 年 6 月 第 2 版 Copyright 2012 Hewlett-Packard Development Company, L.P. 説 明 バージョン: 1.10 これらのリリース ノートでは 問 題 点 とその 回 避 方 法 および HP Intelligent

More information

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx 目 次 1. Gmail のログイン ログアウト 方 法... 1 1.1. ログイン 方 法... 1 1.2. ログアウト 方 法... 4 2. Gmail 作 成 方 法... 5 2.1. 新 規 メールの 作 成... 5 3. メールデータの 移 行... 8 3.1. GraceMail のデータをバックアップ( 保 存 )する... 8 3.2. Thunderbird の 入 手

More information

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 8

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 8 Dr.Web Anti-Virus for Windows バージョン 11 アップグレード 手 順 書 株 式 会 社 Doctor Web Pacific 2015 年 11 月 ( 初 版 ) 目 次 1.はじめに... 2 2. 前 提 条 件... 2 3. 利 用 中 の Dr.Web Anti-Virus のアンインストール... 3 アンインストール 手 順 : 共 通 の 手 順...

More information

HP OneView for VMware vCenter Log Insightユーザーガイド

HP OneView for VMware vCenter Log Insightユーザーガイド HP OneView for VMware vcenter Log Insight ユーザーガイド 概 要 このガイドでは HP OneView for VMware vcenter Log Insight をインストールおよび 使 用 して クラウド 環 境 で 集 約 解 析 および 検 索 の 各 機 能 を 使 って 自 動 ログ 管 理 を 活 用 するために 必 要 な 情 報 を 提

More information

管理者ガイド

管理者ガイド 用 紙 とお 気 に 入 り バージョン 5.1 管 理 者 ガイド 2016 年 7 月 www.lexmark.com 内 容 2 内 容 変 更 履 歴... 3 概 要... 4 アプリケーションの 設 定... 5 内 蔵 Web サーバーにアクセスする... 5 ブックマークの 設 定... 5 アプリケーションアイコンをカスタマイズする... 5 設 定 ファイルをインポートまたはエクスポートする...

More information

ご 注 意 このソフトウェアの 著 作 権 は インフォテリア 株 式 会 社 に 所 属 します このソフトウェア 及 びマニュアル の 一 部 または 全 部 の 使 用 複 製 開 示 は 本 製 品 の 使 用 許 諾 契 約 書 に 記 された 制 約 条 件 の 下 でのみ 使 用 す

ご 注 意 このソフトウェアの 著 作 権 は インフォテリア 株 式 会 社 に 所 属 します このソフトウェア 及 びマニュアル の 一 部 または 全 部 の 使 用 複 製 開 示 は 本 製 品 の 使 用 許 諾 契 約 書 に 記 された 制 約 条 件 の 下 でのみ 使 用 す ご 注 意 このソフトウェアの 著 作 権 は インフォテリア 株 式 会 社 に 所 属 します このソフトウェア 及 びマニュアル の 一 部 または 全 部 の 使 用 複 製 開 示 は 本 製 品 の 使 用 許 諾 契 約 書 に 記 された 制 約 条 件 の 下 でのみ 使 用 す ることができます このソフトウェアは 原 子 力 航 空 宇 宙 産 業 医 療 あるいはその 他 の

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

Contents 1.セットアップの 前 に 1 2.USB キー 2 3.セットアップ 3 4. TACTiCS 財 務 の 起 動 方 法 10 5. TACTiCS 経 営 羅 針 盤 の 起 動 方 法 12 6.WEBメニュー 13 7.データの 共 有 15 8.TACTiCS 達 人 Ⅲからのコンバート 17 1 セットアップの 前 に TACTiCS 財 務 を 使 う 上 での

More information

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法

SciFinder (Web 版) エラーへの対処法 SciFinder (Web 版 ) のエラーへの 対 処 法 化 学 情 報 協 会 2012 年 4 月 改 訂 ケース1:SciFinder (Web 版 ) にアクセスできない 症 状 : ブラウザの お 気 に 入 り から SciFinder (Web 版 ) にアクセ スしている 場 合, 左 記 のエラ ー (HTTP 500 内 部 サーバー エラー)によりアクセスできな い. 解

More information

BkGeForceExperience_UG.book

BkGeForceExperience_UG.book NVIDIA GeForce Experience DU-05620-001_v02 2012 年 10 月 9 日 ユーザー ガイド 目 次 1 NVIDIA GeForce Experience ユーザー ガイド... 1 GeForce Experience について... 1 GeForce Experience のインストールと 設 定... 2 システム 要 件... 2 全 般 的 なシステム

More information

Microsoft Word - hojin_manual_ds.doc

Microsoft Word - hojin_manual_ds.doc しんきん 法 人 インターネットバンキングサービス 操 作 マニュアル 別 冊 ( 電 子 証 明 書 方 式 への 変 更 操 作 ) はじめに このたびは しんきん 法 人 インターネットバンキングサービス( 以 下 法 人 IB サービス とい います)を 利 用 いただき まことにありがとうございます 本 マニュアル 別 冊 は 法 人 IB サービスの 本 人 認 証 方 式 を ID パスワード

More information

CSV_Backup_Guide

CSV_Backup_Guide ActiveImage Protector による クラスター 共 有 ボリュームのバックアップ 運 用 ガイド 第 5 版 - 2015 年 4 月 20 日 Copyright NetJapan, Inc. All Rights Reserved. 無 断 複 写 転 載 を 禁 止 します 本 ソフトウェアと 付 属 ドキュメントは 株 式 会 社 ネットジャパンに 所 有 権 および 著 作

More information

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 もし

1.はじめに 本 手 順 書 は インテリジェントウェイブ 社 ( 以 下 IWI 社 )の 株 主 のお 客 様 が IWI 社 から 株 主 優 待 として 配 布 された Doctor Web 社 のアンチウイルス 製 品 ( 以 下 Dr.Web Anti-Virus)のバージョン 7 もし Dr.Web Anti-Virus for Windows バージョン 9 アップグレード 手 順 書 株 式 会 社 Doctor Web Pacific 2014 年 10 月 ( 改 版 ) 目 次 1.はじめに... 2 2. 前 提 条 件... 2 3. 利 用 中 の Dr.Web Anti-Virus のアンインストール... 3 アンインストール 手 順 : 共 通 の 手 順...

More information

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー)

IBM SPSS Statistics for Mac OS のインストール手順 (シングル ユーザー) IBMSPSSStatisticsforMacOSの インストール 手 順 (シングル ユー ザー) 以 下 に 示 すのは シングル ユーザー ライセンス を 使 用 した IBM SPSS Statistics バージョン 20 のインストール 手 順 です シングルユーザー ライセンス を 使 用 すると 最 大 2 台 のコンピュータに SPSS Statistics をインストールできま

More information

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設

エ CarotDAV が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 表 示 されます メニューバーにある File から New Connection の WebDAV を 選 択 します オ 次 のような 設 定 画 面 が 表 示 されたら General タブでネットワークアドレスなどを 設 Windows7での WebDAV 接 続 Windows7 などでは ネットワークドライブの 割 り 当 て や ネットワークドライブの 割 り 当 て という 従 来 の 方 法 では 認 証 がうまく 通 らず WebDAV の 利 用 が 簡 単 に 利 用 できなくなってきました そこで ここでは 次 の フリーソフト CarotDAV の 利 用 についてご 紹 介 します ご 参 考

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト

Excel 2010 の 使 用 を 開 始 する 長 い 間 Microsoft Excel 2003 を 使 用 していたユーザーが Excel 2010 に 移 行 する と Excel 2003 のコマンドやツール バー ボタンがどこにあるのかわからなくなることがよ くあります そのため ト このガイドの 内 容 Microsoft Excel 2010 の 外 観 は Excel 2003 と 大 きく 異 なるため Excel 2003 のユーザーが 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにこのガイドが 作 られました このガイドを 読 むと 新 しいインターフェイスの 主 な 要 素 について 学 んだり Excel 2010 の 無 償 のトレーニングを 見 つけたり *

More information

KeySQL R8.0 Release Note

KeySQL R8.0 Release Note KeySQL R8.0リリース ノート 2014 年 05 月 1 目 次 動 作 環 境... 3 インストール アンインストールに 関 して... 5 インストール... 5 ライセンスキーの 登 録... 5 修 正 パッチのインストール... 6 アンインストール... 6 KeySQL R7.0 からの 変 更 点 および 互 換 性 について... 7 新 機 能 と 変 更 点...

More information

vSphere Web Access システム管理者ガイド

vSphere Web Access システム管理者ガイド vsphere Web Access システム 管 理 者 ガイド vsphere Web Access 4.0 vcenter Server 4.0 ESX 4.0 JA-000128-00 vsphere Web Access システム 管 理 者 ガイド 当 社 Web サイトにて 最 新 の 技 術 文 書 をご 覧 いただけます http://www.vmware.com/jp/support/

More information

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助

版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加 入 力 補 助 調 査 報 告 書 作 成 ソフトマニュアル 不 動 産 登 記 規 則 第 93 条 ただし 書 Vol. 1.1 版 数 年 月 日 主 な 改 訂 内 容 1.0 平 成 28 年 3 月 1.1 平 成 28 年 4 月 初 版 発 行 5 調 査 報 告 書 を 作 成 する( 入 力 編 ) 入 力 方 法 コンボボックス(リスト) に 入 力 可 能 文 字 数 の 説 明 を 追 加

More information

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx)

(Microsoft PowerPoint - D-SPA_NTML\224F\217\330\202\311\202\302\202\242\202\30420120621.pptx) option i-filter for D-SPA NTLM 認 証 - 基 本 設 定 説 明 資 料 デジタルアーツ 株 式 会 社 営 業 部 セールスエンジニア 課 NTLM 認 証 のメリット シングルサインオンによるWebアクセス 管 理 を 実 現! 認 証 サーバー 上 のグループ 情 報 を 用 いたルール 振 り 分 けも 可 能 ユーザー 追 加 削 除 時 などの 運 用 管

More information

朝日ビジネスWEB ご利用までの流れ

朝日ビジネスWEB ご利用までの流れ 2. 利 用 者 の 準 備 作 業 2-1 管 理 者 からの 利 用 登 録 完 了 後 の 通 知 項 目 を 受 取 る 利 用 者 は 管 理 者 から 以 下 の 通 知 項 目 を 受 取 ります 利 用 者 は 電 子 証 明 書 の 取 得 と 開 通 確 認 を 行 うことにより 各 種 取 引 が 利 用 できるようになります 管 理 者 から 利 用 者 に 通 知 される

More information

主催者または特権ユーザー・講演者マニュアル

主催者または特権ユーザー・講演者マニュアル -Web 会 議 のスタンダード- MeetingPlaza Version 8.0 (ミーティングプラザ Version 8.0) リファレンスマニュアル 補 足 主 催 者 または 特 権 ユーザー 講 演 者 マニュアル (ASP サービス システム 販 売 共 通 ) NTTアイティ 株 式 会 社 2016 年 03 月 MeetingPlaza は NTTアイティ 株 式 会 社 の 登

More information

スライド 1

スライド 1 電 子 調 査 票 (PDF ファイル)を 直 接 送 信 ( 提 出 )いただく 方 法 工 業 統 計 調 査 政 府 統 計 オンライン 調 査 システム 操 作 マニュアル - Ver.1.0 平 成 24 年 経 済 産 業 省 大 臣 官 房 調 査 統 計 グループ - お 願 い - 本 書 とログイン 情 報 は 厳 重 に 保 管 してくださ い ご 担 当 者 が 代 わられても

More information

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編

MFX-2875 取扱説明書 プリンター編 Windows 環 境 にインストールする ここでは Windows オペレーティングシステムにドライバーをインストールする 方 法 を 説 明 します 本 製 品 をネットワークに 接 続 してお 使 いになるときは システム 要 件 をお 読 みください 本 製 品 とコンピューターを USB ケーブルで 接 続 してお 使 いになる ときは ローカル 接 続 する 場 合 をお 読 みください

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説

対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説 Wi-Fi Direct ガイ ド 対 応 機 種 本 ガイドは 次 のモデルを 対 象 としています MFC-J6570CDW MFC-J6770CDW MFC-J6970CDW MFC-J6975CDW マークについて 本 文 中 では マークについて 次 のように 表 記 しています 操 作 手 順 に 関 する 情 報 を 説 明 しています 商 標 について brother のロゴマークは

More information

ポップアップブロックの設定

ポップアップブロックの設定 電 子 申 請 サービス 事 前 準 備 Web ブラウザの 設 定 第 1.3 版 平 成 26 年 12 月 福 岡 県 ふくおか 電 子 自 治 体 共 同 運 営 協 議 会 - 目 次 - 第 1 章 はじめに... 1 第 2 章 ポップアップブロックの 設 定... 1 2-1. Internet Explorer をご 使 用 の 場 合... 1 2-2. Mozilla Firefox

More information

変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに 設 定 作 業 が

変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに 設 定 作 業 が 朝 日 外 為 WEB 操 作 マニュアル ブラウザ 設 定 編 最 終 更 新 日 :2013 年 1 月 31 日 変 更 履 歴 変 更 履 歴 No. 日 付 ページ 対 象 箇 所 変 更 箇 所 変 更 前 変 更 後 1 2012/7/31 1 1.1 インターネッ トブラウザの 設 定 について 記 述 朝 日 外 為 WEB を 利 用 する にあたり インターネットブ ラウザに

More information

NetAttest EPS設定例

NetAttest EPS設定例 認 証 連 携 設 定 例 連 携 機 器 WAB-S1167-PS, WAB-I1750-PS Case IEEE802.1x EAP-TLS,EAP-TTLS(PAP),EAP-PEAP(MS-CHAPv2) 認 証 Rev1.0 株 式 会 社 ソリトンシステムズ - 1-2014/03/26 はじめに 本 書 について 本 書 は CA 内 蔵 RADIUS サーバーアプライアンス NetAttest

More information

Microsoft Word - i_navi.txt

Microsoft Word - i_navi.txt Internet Explorer 7 留 意 事 項 ======================================================================= Internet Navigware 製 品 を Internet Explorer 7.0 で 使 用 する 場 合 の 留 意 事 項 を 以 下 現 象 ごとに 記 述 しますので ご 利 用 の

More information

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する

目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool の 使 い 方 10 4-1 HDD Password Tool を 起 動 する HDD Password Tool USB3.0/2.0 東 芝 製 外 付 けハードディスク CANVIO 用 パスワードツールソフトウェア 取 扱 説 明 書 1.10 版 - 1 - 目 次 1. はじめに 3 2. システム 要 件 4 3. HDD Password Tool のインストール 5 Windows の 場 合 5 Mac の 場 合 8 4. HDD Password Tool

More information

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5

目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前 提 条 件 の 確 認 2 第 3 章 Java のバージョンについて 4 3.1 Java バージョン 確 認 方 法 5 電 子 入 札 サービス IC カードを 利 用 しない 事 業 者 向 け Java ポリシー 設 定 マニュアル (Windows Vista/Windows 7/ Windows 8.1 用 ) 平 成 28 年 6 月 目 次 第 1 章 はじめに 1 1.1 電 子 入 札 システムを 使 用 するまでの 流 れ 1 第 2 章 Java ポリシーを 設 定 する 前 に 2 2.1 前

More information

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を

Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーションのライセンス マイクロソフトは デスクトップ アプリケーションのライセンスをデバイス 単 位 で 供 与 します デバイス 単 位 のライセンス 供 与 とは 製 品 を ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド Windows Server リモート デスクトップ サービスを 使 用 した Microsoft デスクトップ アプリケーション ソフトウェアのライセンス 目 次 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 変 更

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読

はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書 とあわせてお 読 Web Caster 600MS Universal Plug & Play(UPnP UPnP) 使 用 説 明 書 はじめに 本 説 明 書 は Web Caster 600MSにおいて Universal Plug&Play(UPnP)を 利 用 するための 設 定 方 法 につ いて 説 明 したものです Web Caster 600MS 本 体 に 添 付 されている 取 扱 説 明 書

More information

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書

返還金同意書作成支援ツール_操作説明書 20131101_ 東 北 厚 生 局 返 還 金 同 意 書 等 作 成 支 援 ツール 操 作 説 明 書 平 成 25 年 12 月 東 北 厚 生 局 1. はじめに 返 還 金 同 意 書 作 成 支 援 ツールは 保 険 医 療 機 関 及 び 保 険 薬 局 において 診 療 報 酬 を 誤 って 請 求 したこと 等 により 保 険 者 に 診 療 報 酬 を 返 還 する 場 合

More information

EPSON USBメモリプリントメーカーオンラインヘルプ

EPSON USBメモリプリントメーカーオンラインヘルプ もくじ USB メモリプリントメーカーとは 機 能 の 概 要... 2 EPN ファイルの 保 存 先 と 命 名 規 則... 3 USB メモリ 使 用 時 のご 注 意... 3 使 い 方 ドラッグ&ドロップで 作 成... 4 アプリケーションソフトの 印 刷 機 能 で 作 成... 6 困 ったときは トラブル 対 処 方 法... 8 EPN ファイルが 作 成 されない... 8

More information

-Web会議のスタンダード-

-Web会議のスタンダード- -Web 会 議 のスタンダード- MeetingPlaza Version7.1 (ミーティングプラザ Version7.1) リファレンスマニュアル 補 足 主 催 者 講 演 者 マニュアル (ASP サービス システム 販 売 共 通 ) NTTアイティ 株 式 会 社 2014 年 4 月 MeetingPlaza は NTTアイティ 株 式 会 社 の 登 録 商 標 です 本 書 に

More information

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編)

intra-mart EX申請システム version.7.2 操作説明書(システム利用者編) intra-mart EX 申 請 システム Ver.7.2 操 作 説 明 書 (システム 利 用 者 編 ) 第 三 版 2014 年 4 月 23 日 株 式 会 社 NTT データイントラマート > 変 更 年 月 日 変 更 内 容 2011/2/28 初 版 2011/10/3 第 二 版 メッセージ 一 覧 のワーニングメッセージを 追 記 しました 2014/4/23

More information