アジェンダ Part.1 最 近 のIBM i 事 情 Part.2 世 界 一 わかりやすいIBM i 機 能 拡 張 解 説 Part.3 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? 2

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "アジェンダ Part.1 最 近 のIBM i 事 情 Part.2 世 界 一 わかりやすいIBM i 機 能 拡 張 解 説 Part.3 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? 2"

Transcription

1 IBM i への 錯 覚 を 払 拭! IBM i 最 新 情 報 発 信 セミナー IBM Power Systems IBM i 意 外 と 知 られていなかった(?) IBM i の 使 える 機 能 のご 紹 介 2015 年 3 月 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 ENT 製 造 流 通 支 社 CIT 推 進 佐 々 木 幹 雄 2010 IBM Corporation

2 アジェンダ Part.1 最 近 のIBM i 事 情 Part.2 世 界 一 わかりやすいIBM i 機 能 拡 張 解 説 Part.3 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? 2

3 アジェンダ Part.1 最 近 のIBM i 事 情 Part.2 世 界 一 わかりやすいIBM i 機 能 拡 張 解 説 Part.3 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? 3

4 1コアあたり 約 10,000CPW (H/E 機 ) 爆 速! New New New Power S812L 1ソケット 最 大 12コア メモリ:512GB 2Uラックマウント 4 Power S824L 2ソケット 最 大 24コア メモリ:1TB 4Uラックマウント Power S822L 2ソケット 最 大 24コア メモリ:1TB 2Uラックマウント Power S822 2ソケット 最 大 20コア メモリ:1TB 2Uラックマウント Power S814 1ソケット 最 大 8コア メモリ: 512GB 4Uラックマウント およびデスクサイド Power S824 2ソケット 最 大 24コア メモリ:1TB 4Uラックマウント Power E870 8ソケット 最 大 80コア メモリ:4TB 5Uラックマウント Power E880 16ソケット 最 大 128コア メモリ: 16TB 5Uラックマウント

5 Googleが 採 用 したPOWER8 CPUの 並 処 理 4 倍 x86サーバーと 比 較 して コアあたりのスレッド 数 メモリの 帯 域 最 大 6 倍 x86サーバーと 比 較 して メモリーバンド 幅 Kernel Code AIX Kernel Address Space Application AIX Kernel AIX Drivers Address Space JFS2 LVM VMM... SCSI ENT FC User Code WS DB2 POWER オープン プラットフォームがエコシ ステムのリーダーシップと お 客 様 に 選 択 肢 と フレキシビリティをご 提 供 Kernel Data User Data Files I/Oの 帯 域 5 倍 従 来 比 と 比 較 した IO 処 理 速 度 アクセラレータ 業 界 初 アクセラレータ インターフェース 5 先 進 システムのための 協 働 イノベーション オープンなHW SW ファームウェア ツールの 開 発 アーキテクチャの 選 択 肢 の 提 供

6 ? Openstack コントローラー Smart Cloud Entry PowerKVM ホスト Linux ユーザースペース VM1 RHEL VM2 SLES VM3 ubuntu Qemu Openstack End-node components Kimchi Libvirt API & virsh CLI Console Shell CLI ブラウザー Or クライアント Linux Kernel KVM OPAL FW Xcat Chef Puppet Custom scripts Power8 Platform FSP CLI / IPMI 6

7 IBM i のイメージ #1 IBM i は 新 しいアプリが 稼 動 しない Windowsと 連 携 しづらい CRM 錯 覚 受 注 管 理 発 注 管 理 EDI ( BtoB) IBM i は 新 しいアプリ が 稼 動 しない 産 管 理 在 庫 管 理 ( 製 造 ) 商 品 情 報 人 事 給 与 顧 客 情 報 会 計 壁 Eコマース POS ( BtoC) 錯 覚 IBM i と Windowsは 連 携 しづらい Notes IBM i Windowsサーバ 増 殖 度 重 なるバージョンアップに 苦 悩 Windows 7

8 IBM i のイメージ#2 IBM i にCAMSS 対 応 は 難 しい CRM アナリティクス 顧 客 分 析 受 注 管 理 発 注 管 理 EDI ( BtoB) 経 営 分 析 産 管 理 在 庫 管 理 ( 製 造 ) 商 品 情 報 人 事 給 与 顧 客 情 報 会 計 壁 Eコマース POS ( BtoC) 錯 覚 IBM i で CAMMSは 難 しいという 錯 覚 Notes 中 継 サーバ IBM i Windows モバイル 8

9 基 本 のおさらい IBM i というOSは? IBM i のファイルシステム ライブラリー オブジェクト 形 式 ASCIIファイルシステム ライブラリーA テーブル プログラム キュー ライブラリーB テーブル プログラム キュー / /home/ /tmp/ /usr/local/file1 オープン 性 C/C++ ODBC COBOL.NET Provider Java JDBC PHP RPG CL 多 くのプログラミング 言 語 サポート データベースサーバー としての 豊 富 なアクセス 方 法 DB2 Connect DRDA

10 Windows 7 でのIBM i ネットワークドライブ 使 用 法 IBM i 上 でネットサーバー サーバージョブを 起 動 する 必 要 があります (STRTCPSVR *NETSVRコマンド) IBM i サーバー 名 または ibm i IPアドレス で 検 索

11 モバイル 環 境 でのアプリケーションの 実 装 パターン( 例 ) デバイス ユーザー インターフェース 5250 アプリケーションロジック COBOL / RPG DB (DBMS) DB (データストア) PC クライアント サー バー 型 アプリケー ション Java Jav a RPG DB2 for i DBMS DB2 for i テーブル ブラウザー PHP MySQL MySQL ipad ipadネイティ ブアプリケー ション 11 モバイルデバイス Objecti ve-c.net (VB, C#) プラットフォームは 開 発 言 語 で 異 なる IBM i

12 アプリケーション 実 装 例 Windows Java IBM i JDBC Toolbox for Java or JTOpen IBM i Java JDBC Toolbox for Java or JTOpen DB2 for i DBMS DB2 for i テーブル Windows Windows.NET (VB, C#) Java Net プロバイダー or OLE DBプロバイダー IBM i Access for Windows DRDA DB2 Connect RPG PCML Toolbox for Java or JTOpen 12

13 * 参 考 Java,.NET 等 オープン 系 アプリケーションからIBM i へのアクセス 方 法 名 称 概 要 機 能 を 提 供 する 製 品 名 IBM i Access for Windows.Net プロバイダー IBM i Access for Windows OLE DB プロバイダー + Programmer's Toolkit Toolbox for Java JDBC ドライ バー(TYPE4) Toolbox for Java クラスファイル (jt400.jar) DRDA Microsoft ADO.NET インターフェー スを 使 用 して DB2 for IBM i にアクセ ス 可 能 OLE DB でDB2 for IBM i にアクセス Javaのアプリケーション 等 からJDBC 経 由 でDB2 for IBM i にアクセス 上 記 のJDBCドライバー 以 外 にIBM i 上 のPGM 呼 び 出 しやOSオブジェクト へのアクセスメソッドを 提 供 DRDAとはDB2 LUW, DB2 for i,oracle 等 でサポートする 分 散 RDB 機 能 VB, Java, RPG 等 からDRDA 機 能 を 呼 び 出 し 可 能 IBM i Access for Windows IBM i Access for Windows Toolbox for Java (IBM i OS 付 属 無 償 ライセンス) JTOpen (Toolbox for Javaのオープン ソース 版 ) Toolbox for Java (IBM i OS 付 属 無 償 ライセンス) JTOpen (Toolbox for Javaのオープン ソース 版 ) IBM i はOS 標 準 機 能 他 サーバー 上 のアプリケーションからDRDAアクセス する 場 合 は 他 サーバー 上 でDB2 Connectが 必 要 13

14 アジェンダ Part.1 最 近 のIBM i 事 情 Part.2 世 界 一 わかりやすいIBM i 機 能 拡 張 解 説 Part.3 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? 14

15 のABCDご 紹 介 15

16 Application development アプリケーション 開 発 拡 張 new new 16

17 RPG 新 機 能 ILE RPG ILE RPGのメリット モジュール 化 によるメリット 可 変 長,XMLサポートなど 他 言 語 Web 環 境 との 親 和 性 複 数 言 語 の 混 在 にも 対 応 機 能 制 約 が 少 ない 小 さなところから 大 きなところまで より 現 代 的 になっている 例 )F 仕 様 書 に _ (アンダースコア) 等 特 殊 文 字 が 使 用 できる RPGⅢより 高 い 生 産 性 例 ) 配 列 の 操 作 が 容 易 に dsply () 命 令 で 画 面 表 示 が 出 来 る (テスト 時 検 証 時 などは 便 利 ) RPGⅢプログラマーでも 容 易 に 習 得 できる 機 能 拡 張 が 多 い しかも RPGの 高 い 生 産 性 はそのまま 継 承

18 ILE RPG フリーフォーマット ctl-opt bnddir('accrcv'); 18 dcl-f custfile usage(*update); dcl-ds custds likerec(custrec); dcl-f report printer; read custfile custds; dow not %eof; enddo; if duedate > %date(); // overdue? endif; sendoverduenotice(); write reportfmt; exec sql insert :name, :duedate into mylib/myfile; read custfile custds; *inlr = '1'; dcl-proc sendoverduenotice; sendinvoice (custds : %date()); end-proc; スタイル Java, VB 等 と 同 様 なコーディン グスタイル C 仕 様 書 以 外 のH F D P など 殆 どの 仕 様 書 がフリーフォ ーマット 化 ILE RPG 7.1+PTF 以 降 プログラム 構 造 メイン+サブルーチン 型 からモジ ュール 化 プログラミング = 現 代 的 なプログラミング 標 準 への 変 革 ソースはIFSテキストファイルも 可 *インターネットセミナーを 参 照

19 バイブル 完 全 フリーフォームRPGおよびRDi9.0.1への 更 新 手 順 ガイド 19

20 developerworks RPG Cafe 20 IBM 担 当 者 (ほ か)の 最 新 情 報 が 更 新 されています Google 翻 訳 で 日 本 語 化

21 ちょっと ILE RPGを を 書 いてみる 配 列, dsply () 命 令 の 例 1 桁..... : 編 集 SEU==> FMT D DNAME ETDSFROM+++TO/L+++IDC.KEYWORDS *************** データの 始 め **************** d custinfo DS qualified d customer likeds(customer) d customer DS qualified d name 10a dim(10) d address 20a dim(10) d custinfo2 DS qualified d customer2 likeds(customer2) d customer2 DS qualified d name 10a dim(10) d address 20a dim(10) /free custinfo.customer.name(1) = 'AAAA'; custinfo.customer.address(1) = '1111'; custinfo.customer.name(2) = 'bbbb'; custinfo.customer.address(2) = '2222'; 配 列 customer は10の 要 素 と2つのカラムが 存 在 name 10A adress 20A 配 列 内 のカラムの 指 定 が 容 易 にできる ここでは 配 列 の 個 々のカラムに 固 定 の 値 を セットしています

22 配 列, dsply () 命 令 の 例 2 FMT ** custinfo.customer.name(3) = 'cccccccccc'; custinfo.customer.address(3) = ' '; eval-corr custinfo2.customer2 = custinfo.customer; dsply (' '); dsply ('customer.name(2) ' + custinfo.customer.name(2)); dsply ('customer.addredd(2) ' + custinfo.customer.address(2)); dsply ('customer2.name(1) ' + custinfo2.customer2.name(1)); dsply ('customer2.addredd(1) ' + custinfo2.customer2.address(1)); dsply ('customer2.name(2) ' + custinfo2.customer2.name(2)); dsply ('customer2.addredd(2) ' + custinfo2.customer2.address(2)); dsply ('customer2.name(3) ' + custinfo2.customer2.name(3)); dsply ('customer2.addredd(3) ' + custinfo2.customer2.address(3)); *inlr = *on; return; /end-free ***************** データの 終 わり ***************************************** dsply () を 指 定 すると () 内 の 値 を 画 面 に 表 示 し ます

23 配 列, dsply () 命 令 の 例 3 call pgm012 画 面 にdsply 命 令 の 結 果 を 表 示

24 RDiでの でのRPG/COBOL 開 発 GUI/ 大 画 面 EDI( 統 合 開 発 環 境 ) SEUとの 互 換 性 コード 管 理 (RTC) アウトライン 表 示 : プログラムで 使 用 している 変 数 サブルーチン データ 構 造 などの 属 性 や 行 番 号 をまとめて 表 示 します F 仕 様 書 の 外 部 定 義 ファイル の 情 報 データ 構 造 の 属 性 プログラムで 使 用 している フィールドの 一 覧 属 性 使 用 行 番 号 などを 表 示 使 用 している 標 識 と 使 用 行 サブルーチンを 呼 び 出 してい る 行 24

25 RDiでのデバッグ デバッグ パースペクティブ デバッグ 時 にプログラム 内 変 数 の 動 的 変 更 をはじめ Eclipseのデバッグ 機 能 を 利 用 可 能 2 実 行 中 のプログラム 変 数 の 値 を 変 更 することができます これ 以 降 のステップは 変 更 された 変 数 値 でプログラムが 処 理 されます 1ブレークポイントにおいて 変 数 Viewにて 任 意 の 変 数 を 右 クリック 変 数 の 変 更 を 選 択 Callスタック 25 ブレークポイント 指 定 現 行 ライン 3 変 数 値 が に 変 更 して 実 行 継 続

26 ILE RPGのソースファイルを のソースファイルをテキストファイルで 作 成 する 事 が 可 能 従 来 プログラム ソースの 編 集 SEU RDPower (eclipse) コンパイル ソース ファイル *SRCPF 上 のプ ログラム ソース IBM i プログラム オブ ジェクト *PGM など 現 在 テキスト ファイル FTP, ネットワークドライブ 共 有 等 でIFSにコピー PC 上 のテキス トエディター RDPower (eclipse) テキストファイル (IFS 上 )のプログ ラム ソース IBM i コンパイル プログラム オブ ジェクト *PGM など * IFSのエディターでも 編 集 可 能 です

27 SQL SQLを 使 うと CREATE TABLEで DDS 無 しで 簡 単 にテーブルが 作 成 できる 例 :CREATE TABLE LIB/table1 (keyfield CHAR (10),datafield CHAR (100) ) 論 理 ファイルも CREATE INDEXや CREATE VIEWなどで 簡 単 に 作 成 可 能 組 込 みSQLを 使 うと データの 更 新 読 取 が 簡 単 に 例 えば 特 定 のフィールドのデータを 更 新 するなら EXEC SQL UPDATE table1 SET datafield = :ホスト 変 数 WHERE keyfield = 1 ; EXEC SQL COMMIT; 例 えば 特 定 のフィールドのデータを 取 り 出 したいなら EXEC SQL SELECT datafiled INTO :ホスト 変 数 FROM table1 WHERE keyfield = 1'; AVG( 平 均 ),SUM( 合 計 ),MAX( 最 大 値 ),MIN( 最 小 値 ),COUNT( 行 の 数 )などの 関 数 複 数 の 表 を 結 合 して 結 果 を 得 られるJOINやUNION ORDER BYなどで 簡 単 にソート GROUP BYなどで 簡 単 にグループ 化 今 SQLでRPGプログラムの 簡 単 化 近 代 化 が 可 能 に

28 SQL RPGへの 組 み 込 みSQLの 例

29 CLPのサブルーチン サブルーチンの 呼 び 出 し CALLSUBR SUBR(サブルーチン 名 ) サブルーチン SUBR SUBR(サブルーチン 名 ) ENDSUBR IBM Corporation

30 CLの 機 能 拡 張 V5R3~ 呼 び 出 しパラメーターは 最 大 255 個 CL 内 で 最 大 5つのファイルを 処 理 可 能 DCL 変 数 でバイナリ 変 数 を 指 定 可 能 に 文 字 変 数 *CHAR の 最 大 長 が32,767に 拡 張 DOWHILE DOUNTIL DOFOR ループ 文 コマンド SELECT / WHEN / OTHERWISE コマンド V5R4~ サブルーチン ポインター 変 数 基 底 付 き 変 数 定 義 済 み 変 数 %ADDRESS および %OFFSET 組 み 込 み 関 数 IBM Corporation

31 Application development アプリケーション 開 発 IBM i 7.2 でSAMBA 稼 働 *SWMA 等 のIBMサポートは 無 いので 注 意 31

32 Application development アプリケーション 開 発 IBM i HTTP Server = Apache 2.4 対 応 LWI( 統 合 アプリケーション サーバー)はWebShere Liberty 8.5ベースに Java 7 & 7.1 以 降 最 新 の 仕 様 JCA 1.6, JSR 236 他 プラットフォームとの 互 換 性 WebSphere プラットフォームとの 完 全 な 上 位 互 換 性 WebSphere 用 開 発 ツールが 利 用 可 能 に 参 考 ) Liberty Profile 新 卒 関 西 人 のWebSphere 挑 戦 記 : 1 ~WAS Libertyプロファイルの 導 入 か らアプリ 実 装 まで~ 1.html =Tomcatライクな 軽 量 なアプリケーショ ンサーバー(WAS ND 等 と 互 換 性 有 ) Libertyって? 32

33 BI Business Intelligence 33

34 ビジュアル 系!WebQuery リボン フィールド 一 覧 マウス 操 作 で 選 択 完 成 イメージの 抽 出 データ 件 数 設 定 可 能 新 しいビジュアライゼーション ヒートマップ バブルチャート ストリームグラフ タグクラウド 実 行 時 ライブラリーリストを 制 御 可 能 34

35 もっとビジュアル 系 なレポートが 作 れます! 35

36 Cloud & mobile クラウド モバイル 36

37 IBM i Access モバイル テクノロジープレ ビュー 7.2 発 表 時 点 では テクノロジー プレビュー IBM i Access for Webのモバイル 用 インターフ ェース 5770-XH2で 提 供 基 本 的 なシステム 管 理 機 能 を 提 供 ジョブ 管 理 メッセージ プリンター 5250 エミュレータ SQLスクリプトの 実 行 等 IBM i Access Mobileサイト 名 ):2001/iamobile/ でアクセス e/i/access/mobile.html iphone ipad Android Surface をサポート 37

38 Web 化 BEFORE Web 化 の 作 りこみ

39 Web 化 さらにモバイルへ AFTER

40 Web 化 さらにモバイルへ AFTER クラウドを 適 材 適 所 で 活 用 クラウド 社 内 システム 社 内 システムにも アクセスできると 便 利 既 存 システム 基 幹 システム Rational HATS 各 種 デバイスから 既 存 の5250アプリケーションへのアクセスを 実 現 します 5250 画 面 をルールに 基 づき 自 動 変 換 IBM DB2 Web Query for i モバイル 端 末 からリアルタイムの 分 析 が 可 能 その 他 モバイル 対 応 ツールが 多 数

41 Database DB2 for i 41

42 RCRA 行 / 列 レベルアクセス 制 御 Row and Column Access Control テーブルへのアクセスを 行 単 位 列 単 位 その 両 方 で 制 限 できる SQLでアクセス 権 を 設 定 USER3は COLUMN1= USER3 のみアクセス 可 能 に 制 限 CREATE PERMISSION MY_LIB.P3 ON MY_LIB.PERMISSION_TABLE FOR ROWS WHERE COLUMN1 = USER3 ' and CURRENT_USER = 'USER3 ' ENFORCED FOR ALL ACCESS ENABLE *アイマガジン 2014 年 11 月 号 に 関 連 記 事 IBM Advanced Data Security for i (IBM i Option 47) 無 償 フィーチャーで 提 供 USER1 USER2 USER3 USER4 USER1は 全 レコードにアク USER4はCOLUMN1を を 参 セス 可 能 照 できない 42

43 EtC. えとせとら 43

44 どのオブジェクトがSSDに 配 置 されているか? 以 下 の 管 理 テーブルにオブジェクトの 配 置 情 報 が 格 納 されます SYSPARTITIONDISK テーブル サンプル IBM DB2 for i Statistical View for Solid State Drive Storage Usage Reporting SSD HDD IBM i + SSD は 速 い! 44 全 ディスク 容 量 の10%( 以 上 ) を 目 安 にSSD 装 備 する 事 でI/O パフォーマンスを 大 きく 改 善 2010 IBM Corporation

45 IBM i 新 機 能 印 刷 CPYSPLFコマンドでIFSにテキストファイルとして 出 力 可 能 スプールデータをPDF 変 換 可 能 バーコードサポート 詳 細 はこちら インターネットセミナー IBM i 7.2のご 紹 介 IBM i セミナー 資 料 IBM i 7.2 関 連 は 今 後 掲 載 を 予 定 45

46 バックアップ BEFORE AFTER 単 体 のテープ 装 置 での 運 用 テープのかけかえは 手 動 テープ ローテーションはラベルで 判 断 テープライブラリーでの 運 用 多 くのテープを 格 納 可 能 テープのかけかえはOSからのコマンドで 実 行 データセンターでの 現 地 作 業 の 最 小 化 一 本 のテープで 入 りきれ 無 い 場 合 には 複 数 本 のテープのかけかえが 必 要 テープの 大 容 量 化 高 速 化 最 新 のLTO6:2.5TB/6.25TB( 圧 縮 ) 1 時 間 で 数 百 GBの 容 量 をバックアップ 並 列 保 管 でさらに 高 速 に 今 テープライブラリーと 大 容 量 高 速 テープでバックアップが 簡 単 に

47 バックアップ BRMS (Backup Recovery and Media Services) 媒 体 運 用 の 自 動 化 ソフトウェア AFTER テープライブラリー 日 次 保 管 月 次 保 管 別 ロケーション 月 曜 DAYXX1 MONXX1 MONXX1 火 曜 DAYXX2 MONXX2 水 曜 DAYXX3 MONXX3 木 曜 DAYXX4 MONXX4 保 管 後 はテープライ ブラリーから 取 り 出 し て 別 ロケーションに 保 存 します 金 曜 DAYXX5 MONXX5 土 曜 DAYXX6 MONXX6 日 曜 DAYXX7 MONXX7 媒 体 クラスDAYCLSXX 月 曜 日 から 日 曜 日 ま でデータを 保 管 し 次 の 週 に 上 書 きしま す 媒 体 クラスMONCLSXX 月 末 に 毎 月 保 管 しま す ポリシーベースでの 媒 体 管 理 定 義 された 媒 体 クラスから 空 き 媒 体 を 自 動 的 に 取 り 出 してバックアップ 今 自 動 化 によるバックアップの 手 間 を 削 減

48 バックアップ ポリシーベースで 媒 体 にバックアップ メニューベースでオブジェクトと 付 を 指 定 して 復 元 48

49 外 部 ストレージによるディスク 仮 想 化 とバックアップへ の 利 用 Storwize ミラー 機 能 によるHA Storwize Storageのミラー 機 能 と IBM i の PowerHAを を 利 用 して 簡 単 なHAの 実 現 FlashCopyを を 利 用 したバックアップ Storwize StorageのFlashCopy 機 能 で バックアッ プシステムにデータを 複 製 本 番 業 務 の 停 止 時 間 を 数 分 程 度 に 抑 えることが 可 能 本 番 IBM i HA 用 IBM i 本 番 IBM i バックアップ 用 IBM i システムASP iasp Metro Mirror システムASP iasp システムASP iasp FlashCopy システムASP iasp Backup テープ 外 部 ディスク 外 部 ディスク 外 部 ディスク Storwize Storage のミラー 機 能 を 利 して 障 害 対 策 PowerHA for IBM i のHA 管 理 ソフトウェアで HAを 実 現 します Storwize StorageのFlashCopy 機 能 を 利 して バックアップ 専 システムに データをコピーし バックアップを うことで バックアップ 時 間 を 短 縮 可 能 49

50 復 習 IBM i のストレージ(ASPの 種 類 ) IBM i 7.1 ::: ::: システム ASP OS 等 ユーザー ASP ユーザー データ ユーザー ASP ユーザー データ IASP ユーザー データ IASP ユーザー データ ASP1 ASP2 ASP3 ASP33 ASP34 ASP1,2,3 はIBM i 起 動 時 の 必 須 スト レージとなる 通 常 はASP1のみ ASP2,3.はジャーナ ルの 保 管 用 等 ASP1と 管 理 を 分 けたい 場 合 に 追 加 構 成 する IASP(ASP33,34 )はIBM i 起 動 時 の 必 須 ストレージではない IBM i 稼 働 中 にIASP 単 位 で 切 替 (オフ オン) 操 作 が 可 能 50

51 IASPとFlashCopy(ストレージ コピー 機 能 ) を 使 ったバックアップ 方 法 本 番 区 画 バックアップ 区 画 Power Systems, PureFlex ASP1 ASP1 IBM i IBM i IASP33 IASP33 ユーザーアプリ ケーション, データ FlashCopy ユーザーアプリ ケーション, データ FlashCopy 直 前 にIASPを 本 番 区 画 でVARY OFF バックアップ 区 画 でVARY ON FlashCopy 実 行 コピー 領 域 へコ ピー 所 要 時 間 は 分 単 位 FlashCopy 終 了 後,IASPを 本 番 区 画 に 接 続 しな おして 業 務 再 開 内 蔵 ディスクまたは 外 部 ストレージ 外 部 ストレージ テープ 保 管 51

52 例 : FlashCopyによるバックアップの 流 れ 本 番 区 画 1. オンライン 業 務 の 停 止 2. IASPのI/Oの 停 止 (Quiesce) 3. ストレージ 側 にてフラッシュコピーを 実 施 4. IASPのI/Oの 開 始 5. 業 務 の 再 開 2 4の 所 要 時 間 は 約 数 分 <バックアップ 区 画 > 1. ˑ ɊҠ ȐIASPのオン 2. IASPのデータをテープに 取 得 3. ˍʽ Ҡ ᶣȐIASPのオフ 4. NoCopyの 場 合 フラッシュコピーの 削 除 Ȑᾧ ˑ Ɋᶦ ᶧȐὥὺ を 残 す LPAR 分 割 した 別 区 画 にIASPを 接 続 し て 本 番 区 画 で 業 務 稼 働 中 にバックグラ ウンドでテープ 保 管 を 実 施 52

53 1. IASPへのI/Oの 停 止 CHGASPACT ASPDEV(IASP01) OPTION(*SUSPEND) SSPTIMO(60) 53

54 2. FlashCopyの 実 行 STRSVCSSN SSN(FLCBACKUP) TYPE(*FLASHCOPY) ASPCPY((FLCPRIMARY FLCBACKUP)) CPYRATE(0) CLNRATE(0) CNSGRP(PRIMARY_BACKUP) RVSCNSGRP(*NONE) 54

55 3. IASPのI/Oの 開 始 CHGASPACT ASPDEV(IASP01) OPTION(*RESUME) 55

56 4. ターゲット 側 でIASPのオン FlashCopyで 複 製 したIASPは 別 区 画 に 接 続 し バックアップ 実 行 や レプリカシステ ムとして 利 用 可 能 56

57 接 続 クライアントのIPアドレス 取 得 サンプルPGM 57 ****************** データの 始 め *************************************** /* PGM PARM(&DEV_NAM) */ PGM DCL VAR(&DEV_INFO) TYPE(*CHAR) LEN(1121) DCL VAR(&VAR_LEN) TYPE(*DEC) LEN(4 0) VALUE(1121) DCL VAR(&FORMAT_NAM) TYPE(*CHAR) LEN(8) DCL VAR(&DEV_NAM) TYPE(*CHAR) LEN(10) DCL VAR(&ERR_CD) TYPE(*CHAR) LEN(32) DCL VAR(&IP) TYPE(*CHAR) LEN(15) MONMSG MSGID(CPF0000) RTVJOBA JOB(&DEV_NAM) CHGVAR VAR(&FORMAT_NAM) VALUE('DEVD0600') CALL PGM(QDCRDEVD) PARM(&DEV_INFO &VAR_LEN &FORMAT_NAM &DEV_NAM &ERR_CD) CHGVAR VAR(&IP) VALUE(%SST(&DEV_INFO )) SNDPGMMSG MSG(&DEV_NAM *CAT の IP は *CAT &IP *CAT + ' です ') ENDPGM ***************** データの 終 わり ************************************** 2010 IBM Corporation *DSP は DEVD06000 *PRT は DEVD11000 を 指 定

58 ( 実 行 結 果 ) コマンド 入 力 LUCY04 前 のコマンドおよびメッセージ : 要 求 レベル : 5 > CALL PGM(GOMALIB/GET_IP) QPADEV000V の IP は です 終 わり コマンドを 入 力 して, 実 行 キーを 押 してください ===> F3= 終 了 F4=フ ロンフ ト F9= コマンドの 複 写 F10= 詳 細 なメッセージの 組 み 込 み F11= 全 画 面 表 示 F12= 取 り 消 し F13= 情 報 援 助 F16=システム メイン メニュー 第 3パラメーター(&FOMAT_NAM)を 変 更 することで 別 な *DEVタイプのIPアド レスも 取 得 可 能 *APPC, *BSC, *HOST, *TAP, *MLB... サンプルはIBM i 7.1 レベル 前 提 です 他 のOSバージョンではパラメーターの 指 定 方 法 等 に 若 干 の 差 異 があります のでインフォセンターで 確 認 してくださ い IBM Corporation

59 Part.1 最 近 のIBM i 事 情 Part.2 世 界 一 わかりやすいIBM i 機 能 拡 張 解 説 Part.3 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? IBM Corporation

60 なぜ 今 IBM i ユーザーにMobile? 1. EnterpiseのMobile 化 をするためのテクノロ ジーが 整 ってきた! -IBM i に 特 化 したツールも 揃 ってきた -SWGでもMobile 化 ツールが 揃 ってきた 2. IBM Apple アライアンス アップルデバイスとIBM i のコラボで 業 務 改 革 を 3. まず Mobileで 小 さな 変 革 を -Mobileをスタートに BPR 営 業 支 援 など 業 務 改 革 - 情 報 システム 部 主 導 で 業 務 改 善 ビジネス 貢 献 を 開 始 - 事 例 が 増 えています Web 化 BPR 基 幹 SI Analytics IBM Corporation

61 地 産 地 消 モバイル スモール スタート プロジェクト (MSSP) 手 始 めにMobile 化 のご 相 談 ご 支 援 をいたします その 後 BPR( 業 務 改 善 ) 営 業 支 援 その 他 業 務 とモバイルの 融 合 をご 相 談 ご 支 援 インフラは 適 材 適 所 で Cloud(Private, Public)も 活 用 し 当 然 セキュリティ 対 策 も 万 全 な 基 盤 構 築 をご 支 援 Security System Integration 調 達 生 産 System Integration 販 売 会 計 Analytics 業 務 改 善 (スピード 効 率 ) データ 精 度 向 上 ( 質 [ 画 像, 動 画 ]) Mobile DBアプライアンス Power+iOS Cloud Power IBM Corporation

62 MSSPでMobileを 突 破 口 に 業 務 改 革 へ システム 化 テーマ システム 化 の 内 容 1990 年 代 後 半 Step1 Web 化 社 内 環 境 を 現 場 に ビジネス プロセスの 改 善 AS400( 基 幹 データ)に リモート アクセス ( 参 照 & 更 新 only) AS/400+HATS Step2 モバイル 化 業 務 効 率 化 ビジネス プロセスの 改 革 GPSやカメラ 等 を 活 用 したMobile 化 (Mobile 特 有 機 能 ) (Security) (モバイルアプリケーション) IBM i +モバイル Step3 BPR / アナリティクス 現 場 から 収 集 される 蓄 積 データの 有 効 活 用 Analytics 基 幹 再 構 築 (Mobileデータ 活 用 ) ( 業 務 再 構 築 ) (データ 分 析 ) (モバイルアプリケーション) IBM i + モバイル アドレス カメラ 音 声 モバイル 特 有 機 能 の 活 用 ハ ーコート リータ ー GPS 加 速 度 センサー 傾 き センサー カード 決 済 IBM Corporation

63 AS400 Apple の 主 な 事 例 モバイル 特 有 機 能 を 有 効 活 用 接 客 業 ( 店 舗 内 ) A1 社 ( 店 舗 業 務 ) バーコード リーダー A2 社 店 舗 改 革 カメラ 接 客 業 ( 店 舗 外 ) 静 岡 M 社 営 業 に 配 布 M 社 ( 販 売 代 理 店 ) 紙 削 減 病 院 B 病 院 三 点 確 認 ハ ーコート リーダー 製 造 業 C 社 生 産 系 紙 削 減 X 社 倉 庫 管 理 機 械 故 障 管 理 ハ ーコート リーダー 運 送 業 保 全 業 O 社 線 路 保 全 ハ ーコート リーダー GPS T 社 線 路 保 全 カメラ GPS IBM Corporation

64 モバイル 活 用 の 広 がり ホワイトカラー から ブルーカラー へ 基 幹 システムの データに アクセス 必 要 IBM Corporation

65 Web 化 から モバイル 化 へ モバイルの 機 能 を 付 加 して 現 場 の 業 務 プロセスを 改 善 カメラ GPS バーコード リーダー カード 決 済 声 認 識 アドレス 帳 加 速 度 センサー Beacon 基 幹 システム(IBM i )のデータと 組 み 合 わせる IBM Corporation

66 Mobile 事 例 製 造 業 #1 輸 送 機 メーカーE 社 : カンバン 情 報 をモバイル 化 課 題 : 4つの 製 造 ラインで4500 枚 / 日 のカンバン カンバンを 扱 うのにかかる 労 働 コスト 3000ドル/ 日 ( 約 35 万 円 ) スクラップ 管 理 が 手 書 き 時 間 がかかり 正 確 性 も 低 い 新 システム: 自 社 開 発 (2ヶ 月 で6アプリを 作 成 ) カンバンをカード 方 式 から 電 子 的 なeカンバンへ 置 換 カンバン 関 連 労 働 コストを 大 幅 削 減 導 入 後 6カ 月 で 投 資 を 回 収 スクラップ 管 理 や 在 庫 移 動 記 録 などのアプリも 提 供 IBM Corporation

67 Mobile 事 例 製 造 業 # IBM Corporation

68 Mobile 事 例 製 造 業 #2 動 向 けゴム 部 品 の 企 画 産 販 売 (RPG 技 術 者 4 名 ) 課 題 : リアルタイム 産 実 績 管 理 国 内 に べて 産 効 率 が 悪 い 状 況 把 握 の 為 個 々の 実 績 状 況 の 把 握 が 急 務 トレーサビリティの 充 実 不 良 品 発 時 にマシン 作 業 者 産 ラインの 特 定 マシン 故 障 率 の 特 定 マシンの 稼 働 率 を 把 握 することで 時 間 ロスの 排 除 IBM Corporation

69 Mobile 事 例 製 造 業 #2 ( 程 管 理 ) 部 品 番 号 B 部 品 番 号 A 合 成 部 品 番 号 AB 次 工 程 QRコード 読 み 取 り ipadに 作 業 完 了 出 今 までは 作 業 指 示 書 ( 紙 )と 5250 端 末 IBM Corporation

70 Mobile 事 例 製 造 業 #2 ( 機 材 管 理 ) スマートデバイスのカメラを 使 した 機 械 故 障 などのトラブル 管 理 Ὃ 8ᶣᶧᾓ QRコードシールを 貼 付 トラブル 発 生 時 は 作 業 者 が そのQRコードを 読 み 込 む ϻ ᶄAS/400 側 に 送 られる 2トラブル 状 況 の 確 認 ᶣ Ɋ ᶣ て 状 況 の 報 告 ᶣ Ɋ Ϯ Ȑῶ Ἡ ᶦ ❹ ᶦ 12 Ὢᶼ DB ᶏᶞᾓ ᶄ ᶣᾓ QR ˑɊ ᾎ ᶷϐᶷ IBM Corporation

71 IBM i + モバイル 事 例 紹 介 ( 愛 知 県 小 売 業 ) Before After 在 庫 確 認 品 番 メモして 毎 回 裏 へ 戻 って 5250 その 場 で バーコードで 読 取 り 確 認 業 務 業 務 プロセス 全 般 在 庫 確 認 や 注 文 確 認 配 送 管 理 など 個 別 処 理 一 連 のプロセスを シームレスに カスタマー エクスペリエンス 注 文 予 定 商 品 を 各 担 当 者 が 紙 に 記 載 買 い 物 カゴ をバーコードで 注 確 認 住 所 はiPadで 各 売 場 の 担 当 者 もお 客 様 の 購 入 予 定 商 品 を 把 握 して 接 客 可 システム 5250 効 果 業 務 プロセスの 大 幅 な 効 率 化 カスタマー エクスペリエンスの 大 幅 な 向 上 WindowsPC 廃 止 による コスト 削 減 パート 等 社 員 の 教 育 の 手 間 削 減 AS/400 RPG 資 産 の 有 効 活 用 IBM Corporation

72 コスト 削 減 にも 繋 がるIBM i Apple IBM i ユーザーのIT 環 境 イメージ 図 RPG / Java アプリ アプリ Windows アプリ Server Windows Server Windows Server IBM i (DB2) PC ハンディー 帳 票 をMobileへ Apple Device Excel Win7 CAL Win7 PCOM Win7 クライアント ハンディー 帳 票 2 大 コスト 削 減 1 ハンディーの 保 守 費 用 を 大 幅 にコスト 削 減 ( 数 万 数 百 万 ) 機 能 が 限 定 的 保 守 費 用 も 高 い ハンディーは 削 減 効 果 大! 2 大 コスト 削 減 2 さらに + 紙 削 減 は 作 業 削 減 に つながりやすい + ( 数 百 万 ) Windowsも 減 らせれば CAL 等 クライアントライセンス 削 減 (HW 含 むと 約 十 万 円 / 台 ) CALは 意 外 と 高 額 IBM Corporation

73 おすすめサイト IBM i インターネット セミナー 06.ibm.com/systems/jp/power/software/i/ seminar/ おすすめ 書 籍 i Magazine 73

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション IBM i で 実 現 する 業 務 変 革 と 効 率 化 モバイルとデータ 活 用 の 実 際 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 パワーシステム 営 業 推 進 部 システムズ & テクノロジー エバンジェリスト 安 井 賢 克 米 エネルギー 省 が OpenPOWER を 採 用 2017~8 年 に 2 台 のスパコンを 導 入 Sierra : ローレンス リヴァモア 国 立 研

More information

スライド 1

スライド 1 KeySQL 使 い 慣 れたExcelやCalcへ 簡 単 にデータを 取 り 込 める データベース 検 索 / 更 新 ツール Microsoft Excel や OpenOffice.org Calc から データベースのデータを 気 軽 に 参 照 / 更 新 マウスで 検 索 条 件 を 設 定 するだけで ExcelやCalcのワークシートにデータベースのデータを 取 り 込 め 難

More information

データ 転 送 IBM i からのデータ 転 送 IBM i へのデータ 転 送 PC ユーザーの 中 央 管 理 Microsoft 社 のシステム ポリシー サポート System i ナビゲーターのアプリケーション 管 理 機 能 System i の 管 理 と 操 作 System i ナ

データ 転 送 IBM i からのデータ 転 送 IBM i へのデータ 転 送 PC ユーザーの 中 央 管 理 Microsoft 社 のシステム ポリシー サポート System i ナビゲーターのアプリケーション 管 理 機 能 System i の 管 理 と 操 作 System i ナ IBM i Access for Windows とは はじめに IBM i Access for Windows は IBM i Access Family のなかで 最 も 幅 広 く 使 用 されている 製 品 で す PC を IBM i プラットフォームに 接 続 するための 機 能 を 提 供 します この 製 品 は 古 くは PC サポート いう 製 品 名 から 始 まり IBM

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはWebFOCUSの 開 発 者 の 方 を 対 象 に 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 いただくコースです App Studioという 開 発 ツールを 使 用 して レポートの 作 成 方 法 を 習 得 し WebFOCUSの 基 本 的 なアプリケーショ ン 開 発 手 順 を 身 に 付 けることを 目 的 としております

More information

1 はじめに 従 来 診 療 報 酬 明 細 書 (レセプト)は 紙 媒 体 で 請 求 されてき たが 2011 年 度 より 原 則 として 電 子 請 求 されるようになった 従 来 の 紙 媒 体 に 比 べ 分 析 が 容 易 になったため 電 子 化 され たレセプトデータの 様 々な

1 はじめに 従 来 診 療 報 酬 明 細 書 (レセプト)は 紙 媒 体 で 請 求 されてき たが 2011 年 度 より 原 則 として 電 子 請 求 されるようになった 従 来 の 紙 媒 体 に 比 べ 分 析 が 容 易 になったため 電 子 化 され たレセプトデータの 様 々な レセプトデータ 分 析 に 関 する 教 育 プログラム 馬 場 園 明 ゼミ 1 はじめに 従 来 診 療 報 酬 明 細 書 (レセプト)は 紙 媒 体 で 請 求 されてき たが 2011 年 度 より 原 則 として 電 子 請 求 されるようになった 従 来 の 紙 媒 体 に 比 べ 分 析 が 容 易 になったため 電 子 化 され たレセプトデータの 様 々な 分 野 での 活 用

More information

System i をファイルサーバー、プリントサーバーとして使ってみよう!

System i をファイルサーバー、プリントサーバーとして使ってみよう! System i をファイルサーバー プリントサーバーとして 使 ってみよう! Windows 用 ファイル/プリントサーバー 機 能 を 使 ってみよう = Net サーバー Net サーバーは System i(as/400 iseries i5)を Windows サーバーと 同 様 のファイルサー バー プリントサーバーとして 使 用 することを 可 能 にします Net サーバーは OS/400

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewの 開 発 者 の 方 を 対 象 に QlikViewの 製 品 概 要 と 基 本 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです QlikViewの 製 品 概 要 データベースからデータを 取 り 込 む 方 法 ユーザーインターフェース( 画 面 )の 作 成 方 法 に ついて 身 に 付 けることを 目

More information

IBM i のスマート・デバイス活用【HATSのiPhone / iPadサポート編】

IBM i のスマート・デバイス活用【HATSのiPhone / iPadサポート編】 IBM i のスマート デバイス活用 HATS の iphone / ipad サポート編 いま注目されているスマート デバイス ( スマートフォンやタブレット PC) をビジネスで活用しようと 採用 検討されている企業が増えてきています そこで 今回は IBM i の基幹業務のアプリケー ションを HATS を利用して iphone / ipad で活用する方法についてご紹介します HATS の

More information

目 次 第 1 章 QlikViewの 基 礎 1.1 QlikView 概 要...1-1 1.1.1 ビジネスインテリジェンス(BI)とQlikView...1-1 1.1.2 QlikView Personal Edition...1-2 1.1.3 QlikViewのアプリケーション...1

目 次 第 1 章 QlikViewの 基 礎 1.1 QlikView 概 要...1-1 1.1.1 ビジネスインテリジェンス(BI)とQlikView...1-1 1.1.2 QlikView Personal Edition...1-2 1.1.3 QlikViewのアプリケーション...1 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewをご 利 用 中 またはご 利 用 をご 検 討 中 のすべての 方 を 対 象 に QlikViewでのデータの 分 析 に ついてご 覧 いただくコースです システム 部 門 の 方 だけでなく QlikView Personal Editionを 個 人 でお 使 いの 方 や QlikViewのご 利 用 をご 検 討 中 の

More information

Microsoft Word - IBM i Access for Web mobile_20150727.docx

Microsoft Word - IBM i Access for Web mobile_20150727.docx OS 機 能 モバイル 端 末 から IBM i へアクセス iへのwebブラウザー ベースのアクセス - IBM i Access for モバイル 対 応 - IBM i Access for Webとは 環 境 を 提 供 の 一 つの 製 品 で では と 同 時 以 Webのモバイル および 対 応 が 発 表 IBM i Access for (5770-XH2) は IBM i Access

More information

KeySQL R8.0 Release Note

KeySQL R8.0 Release Note KeySQL R8.0リリース ノート 2014 年 05 月 1 目 次 動 作 環 境... 3 インストール アンインストールに 関 して... 5 インストール... 5 ライセンスキーの 登 録... 5 修 正 パッチのインストール... 6 アンインストール... 6 KeySQL R7.0 からの 変 更 点 および 互 換 性 について... 7 新 機 能 と 変 更 点...

More information

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01  

intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring — リリースノート   初版 2016-04-01   intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 Copyright 2016 NTT DATA INTRAMART CORPORATION 1 Top 目 次 intra-mart Accel GroupMail 2016 Spring リリースノート 初 版 2016-04-01 1. 改 訂 情 報 2. はじめに 3.

More information

Microsoft PowerPoint - catalog_next_110131.ppt[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - catalog_next_110131.ppt[読み取り専用] お お 客 様 と 向 き 合 って をコンセプトにした 自 信 満 々のパッケージシステム システム 概 要 通 信 販 売 が 多 様 化 する 中 販 売 する 事 業 者 へのお 客 様 からの 要 望 もどんどん 高 度 化 しています それに 比 例 するかのように 事 務 処 理 が 多 様 化 し 様 々な 業 務 効 率 化 を 考 えて 営 業 していかなくてこの 先 勝 ち 残

More information

オブジェクトの 挿 入 スライド 切 り 替 えの 設 定 スライドマスター,テンプレートの 作 成 (2)プレゼンテーション 言 語 表 現 内 容 の 論 理 展 開 内 容 の 具 体 性 資 料 の 完 成 度 全 体 的 評 価 2. 下 見 開 会 式 後 に 競 技 全 体 の 説 明

オブジェクトの 挿 入 スライド 切 り 替 えの 設 定 スライドマスター,テンプレートの 作 成 (2)プレゼンテーション 言 語 表 現 内 容 の 論 理 展 開 内 容 の 具 体 性 資 料 の 完 成 度 全 体 的 評 価 2. 下 見 開 会 式 後 に 競 技 全 体 の 説 明 第 10 回 若 年 者 ものづくり 競 技 大 会 オフィスソフトウェア ソリューション 職 種 競 技 課 題 概 要 1. 課 題 仮 想 の 業 務 で 発 生 した 問 題 に 対 して,データベースやプログラミングを 用 いてそれを 解 決 する. 競 技 は, データベース 課 題, プログラム 開 発 課 題, プレゼンテーション 課 題 の,3 つの 競 技 課 題 につ いてそれぞれ

More information

< 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法.

< 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法. 道 路 巡 視 業 務 支 援 ツール 操 作 マニュアル 平 成 28 年 月 < 目 次 > はじめに... - 適 用 基 準... -2 作 業 の 流 れ... 2 動 作 条 件... 2 3 フォルダ 構 成... 3 4 システム(シート) 構 成... 4 5 システム 操 作 方 法... 5 5- システム 基 本 操 作... 5 5-- 起 動 方 法... 5 5--2

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし a2media マネージドクラウドサーバー 株 式 会 社 a2media a2media マネージドクラウドサーバーの 強 み コスト パフォーマンス 合 理 的 な 投 資 価 値 セキュア 堅 牢 な 情 報 保 護 3つの 課 題 を 同 時 に 解 決 フレキシビリティ 柔 軟 性 と 拡 張 スピード Managed マネージド Server サーバー Cloud クラウド - 1 -

More information

Research Overview

Research Overview マッシュアップ テクノロジーの 活 用 9 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 ソフトウェア 開 発 研 究 所 若 尾 正 樹 ITシステムの 課 題 企 業 が 自 らのビジネスのために 保 持 している 膨 大 なデータ そのデータを 活 用 して 実 際 のビジネスをまわすビジネス ユーザー これらをいかに 活 用 するかがITシステムの 課 題 ドメイン エキスパートの 力 の 活

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし 情 報 分 析 演 習 (2010) Access 第 1 回 はじめに データベースソフトにおいて 世 界 市 場 のトップシェアを 占 め るORACLE 社 に データは21 世 紀 最 大 の 資 源 である という 宣 伝 コピーがあった この 言 葉 に 象 徴 されるように 現 代 の 企 業 が 抱 えるデータの 重 要 性 はますます 増 大 し 扱 うデータ 量 は 増 加 の

More information

(Microsoft PowerPoint - DB2 Web_Query for i \203\201\203^\203f\201[\203^\215\354\220\254_20140828.ppt)

(Microsoft PowerPoint - DB2 Web_Query for i \203\201\203^\203f\201[\203^\215\354\220\254_20140828.ppt) DB2 Web Query for i 簡 易 操 作 マニュアル -メタデータ 作 成 編 - 2014 年 8 月 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 Power Systemsテクニカル セールス 年 月 IBM Power Systems 部 特 記 事 項 事 項 商 標 ム またはサービスに の 内 容 は 特 に 製 記 品 載 プログラム およびサービスについて の 無 い 日

More information

ハイブリッドクラウド時代におけるITの進化のポイントとは

ハイブリッドクラウド時代におけるITの進化のポイントとは ハイブリッドクラウド 時 代 におけるITの 進 化 のポイントとは ~ 手 動 から 自 動 化 へ そして 新 たな 価 値 を 生 み 出 すITへ~ 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ITプラットフォーム 事 業 本 部 JP1エバンジェリスト 加 藤 恵 理 Contents 1. 現 場 から 紐 解 く 運 用 管 理 の 課 題 2. 無 理 をしない 運 用 自 動 化 のすすめ

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikView 入 門 コースの 内 容 を 踏 まえ より 実 践 的 なアプリケーション 開 発 についてご 覧 頂 くコースです データロード 時 の 注 意 事 項 データロードの 応 用 シートオブジェクトでの 高 度 な 演 算 などについて 身 に 付 けること を 目 的 としております 受 講 対 象 QlikView 入 門 を

More information

How to Use the PowerPoint Template

How to Use the PowerPoint Template ワークフローからプロセス 統 合 まで SaaSとつないですぐに 展 開 できるPaaSソリューション Oracle Process Cloud Service 日 本 オラクル 株 式 会 社 Fusion Middleware 事 業 統 括 ビジネス 推 進 本 部 マネージャ 山 田 祐 子 Copyright 2014 Oracle and/or its affiliates. All rights

More information

後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります ユーザインターフェイスか らのApexの 削 除 と 編 集 (トライアル 組 織 ) (トライアル 組 織 ) 実 行 されるスクリプトの 最 大 行 数 200,000 200,000

後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります ユーザインターフェイスか らのApexの 削 除 と 編 集 (トライアル 組 織 ) (トライアル 組 織 ) 実 行 されるスクリプトの 最 大 行 数 200,000 200,000 後 述 の Force.com( 機 能 説 明 ) に 機 能 の 補 足 説 明 を 記 載 してあります 月 額 無 料 (0 円 ) 1,500 円 ( 月 額 1,575 円 ) 6,000 円 ( 月 額 6,300 円 ) 3,000 円 ( 月 額 3,150 円 ) 9,000 円 ( 月 額 9,450 円 ) 最 大 使 用 ユーザ 数 100ユーザ 上 限 なし 上 限 なし

More information

IBM i with Windows 11102009.ppt

IBM i with Windows 11102009.ppt 仮 想 化 機 能 を 活 かした IBM i と Windows サーバーの 統 合 日 本 IBM 安 井 賢 克 IBM i 搭 載 Power Systems への 進 化 仮 想 化 による マルチOSサポート IBM i Linux AIX SLIC Win dows Intel Linux Power Hypervisor POWER プロセッサー iscsi HSL Blade Center

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

セッションの 目 的 とゴール セッションの 目 的 SQL Server 2008 R2 で 何 が 変 わって 何 が 変 わっていないのかをご 理 解 いただく セッションのゴール SQL Server 2008 R2 で 何 が 変 わったの? という 質 問 に 答 えられるようになる S

セッションの 目 的 とゴール セッションの 目 的 SQL Server 2008 R2 で 何 が 変 わって 何 が 変 わっていないのかをご 理 解 いただく セッションのゴール SQL Server 2008 R2 で 何 が 変 わったの? という 質 問 に 答 えられるようになる S SQL Server 2008 R2 概 要 ~ 新 機 能 のダイジェスト ~ 2010 年 9 月 17 日 マイクロソフト 株 式 会 社 デベロッパー&プラットフォーム 統 括 本 部 エバンジェリスト 荒 井 省 三 セッションの 目 的 とゴール セッションの 目 的 SQL Server 2008 R2 で 何 が 変 わって 何 が 変 わっていないのかをご 理 解 いただく セッションのゴール

More information

スライド 0

スライド 0 クラウドサービスのご 紹 介 ~クラウドサービスを 利 用 した 新 しいビジネスシーン~ 0 Copyright Digitalio Co.,Ltd. All Right Reserved それは は 国 内 データセンターが 提 供 するクラウドサービスとしての 利 用 が 可 能 です = + + + 企 業 向 けセキュリティ 機 能 : 法 人 向 けプライベートクラウドサービス ユーザーの

More information

IMA&Cシステムの概要

IMA&Cシステムの概要 DC Visor v.2.0 システムの 概 要 2013/06/01 基 準 DC VISOR(デシ バイザー)は Data Center と advisor 又 は supervisor の 合 成 語 で IT 機 器 の 導 入 から 移 動 変 更 廃 棄 など 一 連 の 管 理 をデータとビジュアル 情 報 が 連 動 した( 常 に 整 合 性 を 取 った) 分 かりやすい 管 理

More information

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし

新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 2 業 務 の 目 的 福 井 県 若 狭 町 における 就 農 の 魅 力 や 就 農 支 援 を 広 くPRし 平 成 27 年 度 次 世 代 就 農 リーダー 育 成 事 業 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 平 成 27 年 11 月 福 井 県 若 狭 町 1 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 仕 様 書 1 業 務 の 名 称 新 規 就 農 支 援 Webサイト 制 作 業 務

More information

Contents 1. SOAの 概 要 と 過 去 のSOA 的 な 事 例 2. ユーザ 事 例 (SOA 適 用 方 針 )) 3. ユーザ 事 例 ( 販 売 管 理 購 買 管 理 でのSOA 設 計 )

Contents 1. SOAの 概 要 と 過 去 のSOA 的 な 事 例 2. ユーザ 事 例 (SOA 適 用 方 針 )) 3. ユーザ 事 例 ( 販 売 管 理 購 買 管 理 でのSOA 設 計 ) 既 存 資 産 を 活 かす 再 構 築 のポイント ~ SOA 事 例 の 現 場 から ~ 2007/11/19 株 式 会 社 日 立 製 作 所 ソフトウェア 事 業 部 第 2ネットワークソフト 設 計 部 チーフアーキテクト 桐 越 信 一 Contents 1. SOAの 概 要 と 過 去 のSOA 的 な 事 例 2. ユーザ 事 例 (SOA 適 用 方 針 )) 3. ユーザ

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

PCSK2のご紹介

PCSK2のご紹介 学 校 内 PCのセキュリティと 環 境 維 持 管 理 に ご 紹 介 資 料 Copyright 2011 Zetta Technology Inc. All rights Reserved. 本 資 料 の 無 断 転 載 複 写 を 禁 じます. 学 校 内 PCの 管 理 ポイント 教 育 の 情 報 化 に 伴 う 情 報 セキュリティ 製 品 概 要 ウィルス 対 策 情 報 漏 洩

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

db2_web_query

db2_web_query IBM i IBM DB2 Web Query for i Power Systems 200911 2009 IBM Corporation DB2 Web Query 1. DB2 Web Query 2. 3. Report Broker 4. IBM 2 2009 IBM Corporation DB2 Web Query 1. DB2 Web Query 2. 3. 4. IBM 3 2009

More information

Microsoft Word - QW3A_Product_OP.doc

Microsoft Word - QW3A_Product_OP.doc 商 品 説 明 書 第 1.12 版 目 次 目 次 改 訂 履 歴... 3 第 1 章... 4 1.1 Quick-Webについて... 4 1.2 Quick-Web( 住 所 )について... 6 1.3 導 入 メリット... 7 1.4 機 能 説 明... 8 1.4.1 郵 便 番 号 検 索... 8 1.4.2 住 所 文 字 列 検 索... 11 1.4.3 階 層 検 索...

More information

IBM i 7.2のご紹介

IBM i 7.2のご紹介 IBM i 7.2 のご紹介 概要 2014 年 4 月 IBM i の最新リリース IBM i 7.2 が発表されました IBM i は 1979 年発表のシステム /38(S/38), 1983 年発表のシステム /36(S/36) を合わせた後継機として 1988 年に AS/400(OS/400) として発表されました 以降 OS 組込みのデータベースやセキュリティ機能など他の追随を許さない独創的な機能に

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 運 用 管 理 のプロが 教 えるHinemos 活 用 法 ~JBossやPostgreSQLを 対 象 としたミドルウェア 監 視 オプションやクラウド 型 Hinemosを 使 って~ 2015 年 2 月 27 日 株 式 会 社 アトミテック Copyright (c) 2015 Atomitech CORPORATION 1 内 容 会 社 概 要 JBoss 及 びPostgreSQLなどのミドルウエア

More information

130423vSphere51.pptx

130423vSphere51.pptx vsphere 5.1 環 境 構 築 徹 底 解 説 日 本 仮 想 化 技 術 株 式 会 社 VirtualTech.jp アジェンダ vsphere 5.1の 新 機 能 vsphere Web Clientの 紹 介 vsphere Single Sign Onの 紹 介 仮 想 マシンのバックアップ vsphere Data Protection 市 販 ソフトとの 比 較 強 化 されたvMotion

More information

MetaMoJi ClassRoom/ゼミナール 授業実施ガイド

MetaMoJi ClassRoom/ゼミナール 授業実施ガイド 本 書 では 管 理 者 向 けに MetaMoJi ClassRoom/ゼミナールで 年 度 更 新 を 実 施 する 手 順 について 説 明 して います 管 理 者 ガイドと 合 わせてご 覧 ください Excelは 米 国 Microsoft Corporationの 米 国 およびその 他 の 国 における 登 録 商 標 または 商 標 です Apache OpenOffice Apache

More information

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000004.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p])

(Microsoft PowerPoint - Ppt0000004.ppt[\223\307\202\335\216\346\202\350\220\352\227p]) クラウドサービス 型 小 売 店 基 幹 システム i SYS (アイシス) ご 提 案 資 料 アイ i のあるシステム で 企 業 成 長 をサポート 株 式 会 社 SJC はじめに( 弊 社 ご 紹 介 ) 株 式 会 社 SJCは1985 年 から コミネットVAN を 運 営 しており 東 北 を 中 心 に 小 売 店 卸 店 メーカー 物 流 センター 間 のデータ 交 換 サービス

More information

Oracle BI Publisher 11gの新機能

Oracle BI Publisher 11gの新機能 Oracle BI Publisher 11gの 新 機 能 Mike Donohue Director, BI Product Management 以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 するものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組

More information

はじめに

はじめに 目 次 第 1 章 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 1.1 情 報 リテラシーの 必 要 性 1 情 報 リテラシーとは/ 医 療 薬 学 と 情 報 リテラシー 章 末 問 題 1 7 第 2 章 パソコンの 仕 組 みとハードウェア 10 2.1 コンピュータ 内 部 の 情 報 伝 達 と 2 進 数 10 2.2 論 理 回 路 11 2.3 パソコンの 基 本 構 成 13 2.4

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478> 企 業 向 けオンラインストレージサービス どこでもキャビネット ご 紹 介 資 料 平 成 28 年 5 月 サービスの 概 要 マルチデバイスに 対 応 した 法 向 けオンラインストレージサービス Windowsアプリケーションのご 利 により ブラウザを 利 しなくてもファイル 共 有 が 可 能! iosアプリケーションのご 利 により ipad iphoneにデータの 保 存 が 可 能!

More information

はじめに

はじめに 1 第 8 回 データーベース Access1 学 習 内 容 1.データベースの 概 要 2.リレーショナルデータベースの 概 要 3.データベースの 作 成 4.データシートの 操 作 はじめに 第 8 回 では,Accessを 使 ってリレーショナルデータベースの 基 本 的 な 考 え 方 やデーターベース 管 理 システムの 使 い 方 を 学 習 していきます. はじめに 2 データベースソフトにおいて

More information

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解

8.5 操 作 に 関 するユーザからの 問 合 せへの 対 応 - - - 8.6 操 作 に 関 する 管 理 者 様 からの 問 合 せへの 対 応 - - 8.7 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 除 依 頼 - - 8.8 管 理 者 アカウント 閉 塞 時 のロック 解 ケータイ 快 作! ASPサービス 仕 様 書 本 サービスは ケータイ 快 作!ASP 利 用 契 約 の 規 約 条 項 に 従 い 提 供 いたします 1. サービスの 対 象 株 式 会 社 日 立 ソリューションズ クリエイトは お 客 様 に 対 し 以 下 のサービス 対 象 について 次 項 以 降 に 記 した 内 容 のサービスを 提 供 します サービス 名 ケータイ 快 作!

More information

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378>

<83568389836F835832372020288FEE95F1292E786C7378> 情 報 工 学 概 論 系 基 礎 学 科 一 年 次 第 一 期 20 コンピュータシステムに 関 する 知 識 の 習 得 ( 情 報 処 理 技 術 者 試 験 の 午 前 科 目 の 知 識 ) 情 報 処 理 に 関 する 基 礎 知 識 を 習 得 する 1 コンピュータの 歴 史 2 コンピュータの 五 大 装 置 3 データの 表 現 4 2 10 16 進 数 と 基 数 変 換

More information

untitled

untitled IBM i IBM GUI 2 JAVA JAVA JAVA JAVA-COBOL JAVA JDBC CUI CUI COBOL DB2 3 1 3270 5250 HTML IBM HATS WebFacing 4 2 IBM CS Bridge XML Bridge 5 Eclipse RSE RPG 6 7 WEB/JAVA RPG WEB 8 EBCDIC EBCDIC PC ASCII

More information

モバイルコンピューティング関連コースのご紹介

モバイルコンピューティング関連コースのご紹介 FUJITSU 人 材 育 成 研 修 サービス 講 習 会 2014 年 4 月 ~2014 年 9 月 版 モバイルコンピューティング 関 連 コースのご 紹 介 富 士 通 ラーニングメディアでは モバイル 技 術 の 全 体 像 から 実 際 のスマートデバイス 向 けアプリケーションの 開 発 技 術 まで スマートデバイスの 活 用 に 必 要 な 知 識 を 修 得 するた めのコースを

More information

IBM SPSS Data Access Pack のインストール手順(for Windows)

IBM SPSS Data Access Pack のインストール手順(for Windows) IBM SPSS Data Access Pack の インストール 手 順 (for Windows) Note: Before using this information and the product it supports, read the general information under 注 意 事 項 p.7. Adobe 製 品 のスクリーンショットは Adobe Systems

More information

Parallels Remote Application Server

Parallels Remote Application Server Parallels Remote Application Server Chrome 用 Parallels Client ユーザーガイド v15 Copyright 1999-2016 Parallels IP Holdings GmbH and its affiliates.all rights reserved. Parallels IP Holdings GmbH Vordergasse 59

More information

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2

試 作 ツールは MIT ライセンスによって 提 供 いたします その 他 内 包 されたオ ープンソース ソフトウェアについてはそれぞれのライセンスに 従 ってご 利 用 くださ い 2 情 報 連 携 用 語 彙 データベースと 連 携 するデータ 設 計 作 成 支 援 ツール 群 の 試 作 及 び 試 用 並 びに 概 念 モデルの 構 築 ( 浦 安 市 都 市 整 備 部 市 街 地 開 発 課 液 状 化 対 策 推 進 室 ) 操 作 説 明 書 2014 年 9 月 30 日 実 施 企 業 : インディゴ 株 式 会 社 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推

More information

目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集 計 システム のご 紹 介 4.まとめ

目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集 計 システム のご 紹 介 4.まとめ 日 常 の 報 告 業 務 に 潜 む ムダむ ムダ をなくすためには? 基 幹 業 務 システム ワークフローでは 実 現 できない 業 務 効 率 改 善 のポイント 株 式 会 社 日 立 情 報 システムズ 新 製 品 推 進 プロジェクト 本 部 清 水 伸 洋 目 次 1. 報 告 業 務 増 大 の 背 景 2. 部 門 報 告 集 計 業 務 における 課 題 3. 報 告 書 集

More information

以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 する ものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組 み 込 むことはできません 以 下 の 事 項 は マテリアルやコード 機 能 を

以 下 の 事 項 は 弊 社 の 一 般 的 な 製 品 の 方 向 性 に 関 する 概 要 を 説 明 する ものです また 情 報 提 供 を 唯 一 の 目 的 とするものであり いかなる 契 約 にも 組 み 込 むことはできません 以 下 の 事 項 は マテリアルやコード 機 能 を モバイルファースト 実 現 のための アプリケーション 開 発 と バックエンドサービスクラウド 日 本 オラクル 株 式 会 社 Fusion Middleware 事 業 統 括 ビジネス 推 進 本 部 製 品 戦 略 部 マネジャー 井 上 憲 ソリューション 本 部 インテグレーション 部 シニアセールスコンサルタント 智 野 潤 子 Copyright 2014, Oracle and/or

More information

User s Manual Version : CS-W06N_Manual_iPhone_V1.pdf 2

User s Manual Version : CS-W06N_Manual_iPhone_V1.pdf 2 Planex Cloud Connect iphone 接 続 ガイド User s Manual Version : CS-W06N_Manual_iPhone_V1.pdf 2 目 次 1. カメラ 一 発! のインストール... 4 2. カメラを 登 録 する... 6 3. カメラの 映 像 を 見 る... 8 4. 映 像 を 録 画 する... 9 4.1 iphone に 録 画

More information

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc

Microsoft Word - 03accessデータベース演習レジメ.doc Access データベース 演 習 1ワードでデータベースの 基 礎 になるテキストデータを 整 形 し 2Excel でのデータベースの 基 本 的 な 扱 いに 慣 れ さらに3Access を 用 いて クエリやリレーションシップの 概 念 を 理 解 し Excel との 連 携 を 実 践 することを 目 的 とする 題 材 としては 定 期 試 験 対 策 用 の 英 単 語 リストを

More information

Webサーバーコントロール

Webサーバーコントロール 1.MapQuestⅣとは? 2010/09/17 (1/14) 顧 客 管 理 施 設 管 理 営 業 支 援 を 効 率 化 各 種 サービスの 向 上 をお 求 めやすい 価 格 で 実 現 します MapQuestⅣは 顧 客 管 理 施 設 管 理 営 業 支 援 など 様 々な 業 務 の 情 報 を 地 図 に 取 り 込 み 表 示 分 析 できる 地 図 情 報 システム(GIS)です

More information

スマートデバイスにおける業務向けアプリケーションの課題とは?

スマートデバイスにおける業務向けアプリケーションの課題とは? スマートデバイスにおける 業 務 向 けアプリケーションの 課 題 とは? ~クロスプラットフォーム 開 発 基 盤 Caede2.0 のご 紹 介 と 解 決 策 ~ SCSK 株 式 会 社 Curlソリューション 部 プロダクト 課 マーケティング 三 野 凡 希 http://www.curlap.com どれを 選 ぶ? 2 ページ モバイル 開 発 の 現 状 端 末 OS 毎 の 開

More information

DataBase15-03.pptx

DataBase15-03.pptx ExcelとAccess 中 野 秀 男 情 報 メディア 学 科 /ICTセンター 長 1 今 日 の 話 } 旬 の 話 :ビッグデータ } 質 問 やコメントの 回 答 } テーブル レコード フィールド } Office Suite } Excel } Access } OpenOffice.org, LibreOfficeのBase } 身 近 なデータベース } カレンダー/ 予 定 表

More information

Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1

Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1 報 告 書 集 計 システム ReportConnectionⅡ for クラウド Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. Contents 1. 製 品 概 略 2. 主 要 機 能 3. 適 合 業 種 4. 稼 動 環 境 価 格 Hitachi Systems, Ltd. 2013. All rights reserved. 1 1.

More information

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc

アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 社 内 や 職 場 のデータベース 管 理 に 欠 かせない Access のテクニック! 使 いこなせる 様 になれば 業 務 の 効 率 化 間 違 いなし 人 と 差 がつく 技 術 です Excel ユーザの 皆 さんへ Exc アンリツ 研 修 センター IT 教 室 開 講 のご 案 内 個 人 /グループ/ 企 業 様 向 けの IT 教 室 です 就 職 転 職 に また 社 内 の 業 務 効 率 アップに 必 ず 役 立 つ Access 専 門 の IT 教 室 です 尚 ご 要 望 により Excel 講 座 も 開 講 致 しますのでお 問 い 合 せ 下 さい IT 教 室 5つの Point Point1

More information

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成

目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要 件 確 認 書 作 成 砥 部 町 財 務 会 計 システム 更 新 事 業 仕 様 書 平 成 25 年 10 月 砥 部 町 企 画 財 政 課 目 次 第 1 業 務 名 1 第 2 業 務 の 目 的 1 第 3 全 体 仕 様 1 第 4 財 務 会 計 システム 導 入 業 務 仕 様 3 第 5 財 務 会 計 システム 保 守 業 務 仕 様 6 第 6 提 案 書 作 成 要 領 7 第 7 機 能 要

More information

1 Microsoft Windows Server 2012 Windows Server Windows Azure Hyper-V Windows Server 2012 Datacenter/Standard Hyper-V Windows Server Windo

1 Microsoft Windows Server 2012 Windows Server Windows Azure Hyper-V Windows Server 2012 Datacenter/Standard Hyper-V Windows Server Windo Windows Server 2012 2012 1 Cloud OS Windows Azure Platform On-Premises Service Provider 1 Microsoft Windows Server 2012 Windows Server 2012 1 Windows Azure Hyper-V Windows Server 2012 Datacenter/Standard

More information

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用)

Microsoft Word - 全婦連システム委託開発仕様書(募集用) システム 委 託 開 発 仕 様 書 全 日 本 婦 人 子 供 服 工 業 組 合 連 合 会 1. 事 業 のテーマ クラウド 技 術 を 活 用 した 営 業 力 向 上 ツール 2. 開 発 の 目 的 とターゲット 組 合 員 企 業 の 業 務 効 率 化 と 販 売 戦 略 ツールとして 売 上 拡 大 3.システム 開 発 にかかわる 前 提 条 件 (1) 従 来 の 事 務 系

More information

目 次 1.はじめに 1 1.クライアント 環 境 1 2. 初 期 設 定 1 1.システムログイン 1 3.プロジェクト データの 管 理 4 1.プロジェクトの 新 規 作 成 4 2.ファイルのアップロード 5 3.ファイルのダウンロード 6 4.タスク 8 1.タスクの 設 定 8 2.オ

目 次 1.はじめに 1 1.クライアント 環 境 1 2. 初 期 設 定 1 1.システムログイン 1 3.プロジェクト データの 管 理 4 1.プロジェクトの 新 規 作 成 4 2.ファイルのアップロード 5 3.ファイルのダウンロード 6 4.タスク 8 1.タスクの 設 定 8 2.オ InSite Creative Workflow Version 4.1 操 作 ガイド 目 次 1.はじめに 1 1.クライアント 環 境 1 2. 初 期 設 定 1 1.システムログイン 1 3.プロジェクト データの 管 理 4 1.プロジェクトの 新 規 作 成 4 2.ファイルのアップロード 5 3.ファイルのダウンロード 6 4.タスク 8 1.タスクの 設 定 8 2.オートタスクの

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E4F8D4B83568358836583808A948EAE89EF8ED05F8E968BC688C493E02E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208E4F8D4B83568358836583808A948EAE89EF8ED05F8E968BC688C493E02E70707478> 年 三 各 はもちろん サーバー 幸 株 式 会 社 事 業 案 内 イト 種 構 言 築 語 まで 環 幅 境 広 でのWebシステム く 対 応 側 いたします のサービス 開 発 を システム 開 発 からWordPressなどの 行 っており フルスクラッチによる 各 種 フレームワークを 新 規 システム 用 いたサ 開 発 各 メールFAXシステム 種 卸 医 毎 業 売 療 日 務 業

More information

CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因 人 材 スキル 法 規 制 社 会 経 済 要 因 グローバル 化 環 境 問 題 地 政 学 的 要 因 2 出 典

CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因 人 材 スキル 法 規 制 社 会 経 済 要 因 グローバル 化 環 境 問 題 地 政 学 的 要 因 2 出 典 SOFTWARE JAPAN 2014 サイバー 社 会 の 安 全 安 心 を 加 速 する セキュリティ 技 術 2014 年 2 月 4 日 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 技 術 理 事 大 西 克 美 CEOが 考 える 自 社 に 最 も 影 響 する 要 因 2004 2006 2008 2010 2012 2013 テクノロジー 市 場 の 変 化 マクロ 経 済 要 因

More information

対 する 命 令 に 適 している CUI から GUI に 変 わった 時 英 語 の 語 順 (コマンド 選 択 ファイル 選 択 )から 日 本 語 の 語 順 (ファイル 選 択 コマンド 選 択 )に 変 わった Windows を 初 めとする GUI は この 語 順 に 基 づく 操

対 する 命 令 に 適 している CUI から GUI に 変 わった 時 英 語 の 語 順 (コマンド 選 択 ファイル 選 択 )から 日 本 語 の 語 順 (ファイル 選 択 コマンド 選 択 )に 変 わった Windows を 初 めとする GUI は この 語 順 に 基 づく 操 日 本 語 プログラミング 言 語 言 霊 の 開 発 全 ての 人 がプログラミングする 社 会 を 目 指 して 1. 背 景 現 在 日 本 では プログラミングの 概 念 が 社 会 で 共 有 されていないため 次 のような 問 題 が 存 在 する 欲 しいソフトウェアを 自 分 で 作 れないため 市 販 ソフトウェアを 購 入 するか 開 発 者 に 発 注 せざるをえず コストが

More information

DreamSpark とは 学 生 や 教 員 のみなさまの 技 術 的 な 学 習 や 教 育 研 究 をサポートする 年 間 制 のサブスクリプションプログラムです マイクロソフトの 開 発 ツールやサーバー 製 品 を 全 学 でご 利 用 いただけます すでに 多 くの 大 学 の 皆 さま

DreamSpark とは 学 生 や 教 員 のみなさまの 技 術 的 な 学 習 や 教 育 研 究 をサポートする 年 間 制 のサブスクリプションプログラムです マイクロソフトの 開 発 ツールやサーバー 製 品 を 全 学 でご 利 用 いただけます すでに 多 くの 大 学 の 皆 さま 日 本 マイクロソフト 株 式 会 社 デベロッパー&プラットフォーム 統 括 本 部 本 内 容 は 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります 何 卒 ご 了 承 ください DreamSpark とは 学 生 や 教 員 のみなさまの 技 術 的 な 学 習 や 教 育 研 究 をサポートする 年 間 制 のサブスクリプションプログラムです マイクロソフトの 開 発 ツールやサーバー 製

More information

開発方法

開発方法 - 最 新 のマイクロソフト 組 み 込 み 技 術 を 学 ぶ 一 日 ドライバー 開 発 から Windows ストア デバイス アプリ まで 株 式 会 社 デバイスドライバーズ 日 高 亜 友 Windows 8.1とEmbedded Systemの 関 係 を 知 る Windows デバイスドライバーとドライバー モデル USB と USBドライバーの 構 成 WinUSBの 拡 張 Windows

More information

コマンド対応表 Excel2013

コマンド対応表 Excel2013 コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) Excel 2003のコマンドがExcel 2013のコマンドにどのように 対 応 しているかを 記 載 しています コマンド 対 応 表 (Excel 2003 Excel 2013) ファイル メニュー 新 規 作 成 リボン: ファイル タブ 新 規 開 く リボン: ファイル タブ 開 く コンピューター 参 照 閉 じる

More information

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説

ーがサーバーにファイルをアップロードしたり ファイルを 電 子 メールで 送 信 したために) 利 用 できるようになった 場 合 手 動 で 転 送 されたこれらのファイルにアクセスするユーザーまたはデバイスに CAL は 必 要 ありません 以 下 の 例 では 特 定 の 製 品 について 説 ボリューム ライセンス 簡 易 ガイド マルチプレキシング ( 多 重 化 ) クライアント アクセス ライセンス (CAL) の 要 件 この 簡 易 ガイドは すべてのマイクロソフト ボリューム ライセンス プログラムに 適 用 されます 目 次 概 要... 1 この 簡 易 ガイドの 更 新 内 容... 1 詳 細... 1 Microsoft SQL Server... 2 Microsoft

More information

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数

ていること 5 必 須 入 力 項 目 が 画 面 上 で 識 別 できること 6 誤 操 作 防 止 の 為 処 理 ボタンの2 度 押 し 防 止 ( 処 理 ボタン 押 下 後 次 画 面 表 示 までボ タンを 非 活 性 化 )を 行 うこと 7 画 面 上 に 入 力 エラーが 複 数 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 仕 様 書 第 1 章 全 体 事 項 1. 名 称 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム 2. 目 的 下 関 市 小 児 慢 性 特 定 疾 病 事 業 管 理 システム( 以 下 小 慢 管 理 システム という)を 構 築 し 申 請 状 況 の 管 理 受 給 者 の 管 理 指 定 医

More information

User s Manual Version : Camera1_Manual_Android_V2a 2

User s Manual Version : Camera1_Manual_Android_V2a 2 Planex Cloud Connect User s Manual Version : Camera1_Manual_Android_V2a 2 目 次 1. カメラ 一 発! のインストール... 4 2. カメラを 登 録 する... 6 3. カメラの 映 像 を 見 る... 7 4. 映 像 を 録 画 する... 8 4.1 Android 端 末 に 録 画 する... 8 4.2

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Cordovaを 使 ったHTML5ハイブリッド 型 モバイルアプリの 活 用 ポイント アシアル 株 式 会 社 生 形 可 奈 子 1 アシアル 株 式 会 社 のご 紹 介 アシアルは エンジニアリングでインターネットの 成 長 を 牽 引 する という 事 業 コンセプトのもと HTML5 JavaScriptを 中 心 としたWeb 技 術 をベースにした デベロッパー 支 援 事 業 を

More information

PPTX002_ご紹介資料

PPTX002_ご紹介資料 太 陽 光 モニタリングサービスへの 採 用 事 例 アジェンダ 太 陽 光 発 モニタリングサービスsolamame のリニューアルに 伴 い 計 測 データの 記 録 管 理 にPI Serverを 採 用 しました その 採 用 前 評 価 とその 結 果 を 中 心 に PI Serverの 採 用 事 例 として ご 紹 介 します 会 社 及 び 事 業 の 紹 介 フィールドロジックのご

More information

全く新しいテレビ会議端末とマイクロソフトで会議を変える働き?を変える会社が変わる

全く新しいテレビ会議端末とマイクロソフトで会議を変える働き?を変える会社が変わる 全 く 新 しいテレビ 会 議 端 末 とマイクロソフトで 会 議 を 変 える 働 き を 変 える 会 社 が 変 わる 2016 年 2 3 共 通 基 盤 総 合 NWプロモーション 部 内 村 公 本 セミナーのアジェンダ 1 会 議 システムの 利 メリットと 事 例 紹 介 2テレビ 会 議 の 普 及 率 と 会 議 システムの 変 化 3 各 会 議 システムの 所 と 短 所 4テレビ

More information

Microsoft PowerPoint - 再提供_COBOLセミナ富士通_印刷用080827.ppt

Microsoft PowerPoint - 再提供_COBOLセミナ富士通_印刷用080827.ppt COBOL 資 産 を 活 用 した 富 士 通 の 間 接 材 購 買 システム 統 合 事 例 2008 年 9 月 5 日 富 士 通 CIT 株 式 会 社 ITシステムグループ プロジェクト 部 長 亀 田 斉 司 富 士 通 CIT 事 業 内 容 富 士 通 CIT 株 式 会 社 (FJCIT)は SCMをコアとしたものづくり 革 新 を 支 えるITソリューションに 加 え インフラ

More information

2. 更 新 内 容 下 記 動 作 環 境 の 追 加 機 能 追 加 機 能 改 善 仕 様 変 更 不 具 合 対 応 を 行 いました 動 作 環 境 の 追 加 3.1. Windows 10 の 受 講 者 / 管 理 者 クライアントの 動 作 環 境 に 下 記 の Web ブラウザ

2. 更 新 内 容 下 記 動 作 環 境 の 追 加 機 能 追 加 機 能 改 善 仕 様 変 更 不 具 合 対 応 を 行 いました 動 作 環 境 の 追 加 3.1. Windows 10 の 受 講 者 / 管 理 者 クライアントの 動 作 環 境 に 下 記 の Web ブラウザ 2016 年 2 月 29 日 株 式 会 社 デジタル ナレッジ KnowledgeDeliver 6.2 リリースノート 日 頃 は 弊 社 KnowledgeDeliver / KnowledgeClassroom をご 愛 顧 いただき 誠 にありがとうございます 本 ドキュメントでは KnowledgeDeliver の 最 新 バージョン 6.2 と KnowledgeClassroom

More information

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記

テキスト 中 の 表 記 について 画 面 中 に 表 示 される 文 字 の 表 記 ウィンドウ ボタン メニューなど 画 面 に 表 示 される 文 字 は[]で 囲 んで 表 記 しています 画 面 上 に 表 示 される 選 択 肢 や 入 力 する 文 字 については で 囲 んで 表 記 はじめに コース 概 要 と 目 的 本 コースはQlikViewの 管 理 者 を 対 象 に QlikView Serverの 利 用 方 法 についてご 覧 いただくコースです システム 構 成 やアーキテクチャ 管 理 コンソールを 使 用 した 設 定 の 変 更 方 法 等 運 用 管 理 をおこなう 上 で 習 得 して おくべき 内 容 について 身 に 付 けることを 目 的 としております

More information

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい

外 部 委 託 業 務 の 削 減 を 含 む 経 費 の 削 減 及 び 安 全 性 信 頼 性 の 強 化 を 行 い 更 なる 最 適 化 の 推 進 を 図 るため 政 府 全 体 で 利 用 可 能 な 府 省 共 通 システムの 基 盤 ( 以 下 共 同 利 用 システム 基 盤 とい 共 同 利 用 システム 基 盤 の 業 務 システム 最 適 化 計 画 2008 年 ( 平 成 20 年 )2 月 13 日 2009 年 ( 平 成 21 年 )8 月 28 日 改 定 2011 年 ( 平 成 23 年 )9 月 14 日 改 定 2012 年 ( 平 成 24 年 )9 月 7 日 改 定 各 府 省 情 報 化 統 括 責 任 者 (CIO) 連 絡 会 議 決 定

More information

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

1 パソコン 周 辺 機 器 のドライバ 2 業 務 用 システムのソフトウェア 1 オンラインソフト 及 びオフラインソフトの 両 方 が 存 在 している 2 業 務 用 システムによって JAVA のバージョンが 異 なるソフトウェアが 混 在 してい る 3 USB 接 続 機 器 をユーザ

1 パソコン 周 辺 機 器 のドライバ 2 業 務 用 システムのソフトウェア 1 オンラインソフト 及 びオフラインソフトの 両 方 が 存 在 している 2 業 務 用 システムによって JAVA のバージョンが 異 なるソフトウェアが 混 在 してい る 3 USB 接 続 機 器 をユーザ ファイル 共 有 システムの 構 築 に 関 する 情 報 提 供 依 頼 RFI(Request For Information) 現 在 市 川 市 では 職 員 が 日 々の 業 務 で 作 成 する 電 子 文 書 の 情 報 改 ざんや 情 報 漏 洩 を 未 然 に 防 止 するた め アクセス 管 理 によるセキュリティ 面 が 強 化 できるファイル 共 有 システムの 構 築 を

More information

Microsoft PowerPoint - MobileViewer説明資料_20140616.pptx

Microsoft PowerPoint - MobileViewer説明資料_20140616.pptx スマートデバイスからの 情 報 漏 洩 を 防 ぐ ご 説 明 資 料 株 式 会 社 ネスコ ITシステム 事 業 部 20140616 DataClasys の 特 長 DataClasys(データクレシス)について DataClasysはファイルを 暗 号 化 制 御 管 理 する DRM(Digital Rights Management) 製 品 です Windows に 独 自 のドライバを

More information

各 種 ソフトウェアのインストール Adobe Reader のインストール Adobe Reader は 医 見 書 で 作 成 した 帳 票 をプレビューとして 表 示 させるためのソフトとなります 以 下 URL より 最 新 の Adobe Reader をダウンロードし インストールをおこ

各 種 ソフトウェアのインストール Adobe Reader のインストール Adobe Reader は 医 見 書 で 作 成 した 帳 票 をプレビューとして 表 示 させるためのソフトとなります 以 下 URL より 最 新 の Adobe Reader をダウンロードし インストールをおこ 64Bit 版 Windows 7 への 医 見 書 インストール 手 順 はじめに この 手 順 書 は 64Bit 版 Windows 7 へのインストールに 正 式 対 応 した 医 見 書 が リリースされるまでの 暫 定 版 インストール 手 順 書 となります 64Bit 版 Windows7 で 運 用 しているパソコンしか 持 っていない 等 のやむを 得 ない 状 況 で どうしても

More information

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手 WebFOCUS 管 理 者 コース ~ 研 修 受 講 後 のスキルアップサポート~ 対 応 バージョン:WebFOCUS 8.0.01 本 資 料 は アシスト WebFOCUS 研 修 をご 受 講 いただいたお 客 様 からのご 質 問 や 研 修 ではご 案 内 できなかった 情 報 などを FAQ にまとめたものです 研 修 受 講 後 のスキルアップの 一 助 として 是 非 お 役

More information

SMD_biz_C11

SMD_biz_C11 スーパーマップル デジタル 簡 易 マニュアル 2016 年 5 月 末 日 現 在 CONTENTS 基 本 & 地 図 表 示 スーパーマップル デジタルの 基 本 構 成 2 地 図 スタイルの 変 更 3 情 報 記 入 編 集 カスタム 情 報 の 記 入 4 カスタム 情 報 の 編 集 追 加 8 カスタム 情 報 の 削 除 9 情 報 取 込 & グ ラ フ & そ の 他 テキスト

More information

参加表明書・企画提案書様式

参加表明書・企画提案書様式 秋 田 市 道 路 除 排 雪 車 両 運 行 管 理 システム( 仮 称 ) 導 入 業 務 委 託 公 募 型 プロポーザル 参 加 表 明 書 企 画 提 案 書 様 式 平 成 25 年 7 月 秋 田 市 建 設 部 道 路 維 持 課 ( 様 式 1) 参 加 表 明 書 業 務 の 名 称 秋 田 市 除 排 雪 車 両 運 行 管 理 システム( 仮 称 ) 導 入 業 務 委 託

More information

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度

ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度 ASP SaaS 安 全 信 頼 性 に 係 る 情 報 開 示 認 定 制 度 認 定 の (1/7) 認 定 番 号 : 00070805, 名 称 :ネットde 会 計, 事 業 者 名 称 : 株 式 会 社 パイプドビッツ / 1 開 示 情 報 の 時 点 開 示 情 報 の 日 付 開 示 情 報 の 年 月 日 ( 西 暦 ) 2016/4/8 事 業 所 事 業 2 事 業 者 名

More information

企業を成功に導くバックアップとトレンド .ppt [Compatibility Mode]

企業を成功に導くバックアップとトレンド .ppt [Compatibility Mode] 企 業 を 成 功 に 導 くバックアップとトレンド 2014 年 9 月 5 日 日 本 アイ ビー エム 株 式 会 社 ストレージセールス 事 業 部 システムズ&テクノロジー エバンジェリスト 佐 野 正 和 2014 IBM Corporation バックアップの 目 的 プログラム エラー 火 災 バックアップ 故 障 事 故 人 的 ミス 天 災 BKUPの 取 得 自 体 が 目 的

More information

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記

1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での 記 Tap Style Cloud サービス 仕 様 書 Ver2.0.0 大 日 本 印 刷 株 式 会 社 1 本 書 の 目 的 及 び 用 語 1.1 本 書 は Tap Style Cloud 利 用 約 款 ( 以 下 本 利 用 約 款 という )に 規 定 される サービスの 詳 細 を 定 めるものです なお 本 書 に 使 用 される 用 語 は 以 下 の 1.1 用 語 集 での

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204375726C8376838C835B83938E9197BF816991E6313789F18CF097AC89EF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D204375726C8376838C835B83938E9197BF816991E6313789F18CF097AC89EF816A> クライアント サーバ 方 式 からの 完 全 なWeb 化 を 実 現 する リッチクライアント 環 境 開 発 言 語 Curl(カール) について 株 式 会 社 カール 代 表 取 締 役 社 長 井 藤 登 http://www.curlap.com TEL:03-5547-3866/FAX:03-5547-3867 Curlとは? MITの 研 究 者 が 開 発 したクライアント サイドで

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

スライド 1

スライド 1 使 ったその 時 から 世 界 中 の 誰 とでもファイル 共 有 できる セキュアなクラウドサービス 概 要 説 明 資 料 グローバルフォルダー Ver.02-02 あんしん HTTPS(SSL) 接 続 BCP 対 策 標 準 搭 載 やすい ユーザ 数 無 制 限 多 言 語 対 応 標 準 搭 載 超 便 利 大 容 量 データの 共 有 社 外 との 即 時 共 有 記 載 された 社

More information

目 次 はじめに 3 漢 帝 Ver.4のご 紹 介 4 漢 帝 Ver.4が 解 決 するビジネス 上 の 課 題 5 漢 帝 Ver.4の 使 用 例 6 搭 載 辞 書 のご 紹 介 7 他 社 電 話 番 号 辞 書 と 漢 帝 Ver.4の 比 較 8 郵 便 番 号 辞 書 と 漢 帝

目 次 はじめに 3 漢 帝 Ver.4のご 紹 介 4 漢 帝 Ver.4が 解 決 するビジネス 上 の 課 題 5 漢 帝 Ver.4の 使 用 例 6 搭 載 辞 書 のご 紹 介 7 他 社 電 話 番 号 辞 書 と 漢 帝 Ver.4の 比 較 8 郵 便 番 号 辞 書 と 漢 帝 漢 帝 Ver.4のご 提 案 コンタクトセンターのデータ 入 力 コストを 大 幅 に 削 減 する 顧 客 情 報 の 高 速 入 力 支 援 ツール コンピューター 辞 書 の 専 門 メーカー 株 式 会 社 レムトス 目 次 はじめに 3 漢 帝 Ver.4のご 紹 介 4 漢 帝 Ver.4が 解 決 するビジネス 上 の 課 題 5 漢 帝 Ver.4の 使 用 例 6 搭 載 辞 書

More information

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル

- 履 歴 マスタ は Access データベースのように データ 管 理 効 率 の 高 い 1 件 1 行 で 管 理 されます - 履 歴 マスタ キーワード 検 索 の 対 象 とする 列 ( 項 目 )は 任 意 に 変 更 が 可 能 本 文 でも 検 索 できます - 宛 名 ラベル 本 システムの 構 成 : 本 システムは Excel マクロ 言 語 にて 動 作 するアプリケーションです -システム 本 体 は 1ブック 9 シートより 構 成 されます -システムご 利 用 の 際 は Excel の マクロセキュリティ 設 定 を 有 効 にしていただく 必 要 があります 概 要 : 本 システムは FAX& 書 類 送 付 状 の 作 成 を 効 率 化 するために

More information

ExpressMail Professional

ExpressMail Professional ExpressMail Professional ご 紹 介 NEC 日 本 電 気 株 式 会 社 ExpressMail Professional とは NEC 独 自 開 発 メールサーバ 標 準 プロトコル 採 用 高 性 能 高 信 頼 性 高 可 用 性 拡 張 性 セキュリティ 機 能 Webブラウザによる 設 定 の 一 元 管 理 数 千 名 ~ 数 万 人 までの 大 規 模 な

More information

Microsoft PowerPoint - ITP32versionup_guideline_20130910.pptx

Microsoft PowerPoint - ITP32versionup_guideline_20130910.pptx 移 行 ガイドライン 2013 年 9 月 株 式 会 社 ソリトンシステムズ プロダクトソリューション 部 1 目 次 1. 概 要...3 2.バージョンアップ 対 象 および 移 行 対 象...4 3. InfoTrace PLUS V3.0 から InfoTrace PLUS V3.2 へのバージョンアップ 5 3-1.IT 資 産 管 理 機 能 (e-care V5.0 から V5.2)へのバージョンアップ

More information

1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 無 料 アップデートモジュールにつきまして 以 下 よりダウンロードできます http://sp.advanced-media.co.jp/download/index.html 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 が

1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 無 料 アップデートモジュールにつきまして 以 下 よりダウンロードできます http://sp.advanced-media.co.jp/download/index.html 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 が 製 品 ガイド( 応 用 編 ) 目 次 1.AmiVoice SP2 の 最 新 版 について 標 準 ( 大 ) 汎 用 音 響 モデル という 辞 書 をご 利 用 ください 2ページ 2. 認 識 率 のコツについて 2ページ (1) 発 音 は 自 然 に! (2) 単 語 よりも 文 章 で! (3) 口 元 とマイクの 距 離 が5cm 以 内 (4) 固 有 名 詞 専 門 用 語

More information

会社紹介

会社紹介 SAS Visual Analytics 製 品 紹 介 SAS Institute Japan 株 式 会 社 ビジネス 開 発 本 部 Information Management & Analytics グループ 担 当 部 長 畝 見 真 2012 年 5 月 22 日 SAS Visual Analytics In-Memoryテクノロジーを 活 用 し 大 量 データ ビッグデータに 対

More information

法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法

法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法 法 人 番 号 の 概 要 ~ 法 人 番 号 の 指 定 通 知 公 表 ~ 1 法 人 番 号 (13 桁 )の 指 定 指 定 対 象 1 設 立 登 記 法 人 ( ) 2 国 の 機 関 3 地 方 公 共 団 体 4これら 以 外 の 法 人 又 は 人 格 のない 社 団 等 で 法 人 税 消 費 税 の 申 告 納 税 義 務 又 は 給 与 等 に 係 る 所 得 税 の 源 泉

More information