免 責 条 項 本 レポートで 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 レポートで 提 供 した 内 容 に 関 連 して ご 利 用 される

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "免 責 条 項 本 レポートで 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 レポートで 提 供 した 内 容 に 関 連 して ご 利 用 される "

Transcription

1 日 本 企 業 の 北 米 展 開 事 例 2015 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ)

2 免 責 条 項 本 レポートで 提 供 している 情 報 は ご 利 用 される 方 のご 判 断 責 任 においてご 使 用 ください ジェトロでは できるだけ 正 確 な 情 報 の 提 供 を 心 掛 けておりますが 本 レポートで 提 供 した 内 容 に 関 連 して ご 利 用 される 方 が 不 利 益 等 を 被 る 事 態 が 生 じたとしても ジェトロ 及 び 執 筆 者 は 一 切 の 責 任 を 負 いかねますので ご 了 承 ください 禁 無 断 転 載 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 1

3 アンケート 返 送 先 FAX: 日 本 貿 易 振 興 機 構 海 外 調 査 部 北 米 課 宛 ジェトロアンケート 調 査 タイトル: 日 本 企 業 の 北 米 展 開 事 例 集 (2015 年 3 月 ) 今 般 ジェトロでは 標 記 調 査 を 実 施 いたしました 報 告 書 をお 読 みになった 感 想 について 是 非 アンケートにご 協 力 をお 願 い 致 します 今 後 の 調 査 テーマ 選 定 などの 参 考 にさせていただ きます 質 問 1: 今 回 本 報 告 書 での 内 容 について どのように 思 われましたでしょうか? ( をひとつ) 4: 役 に 立 った 3:まあ 役 に 立 った 2:あまり 役 に 立 たなかった 1: 役 に 立 たなかった 質 問 2:1 使 用 用 途 2 上 記 のように 判 断 された 理 由 3その 他 本 報 告 書 に 関 するご 感 想 を ご 記 入 下 さい 質 問 3: 今 後 のジェトロの 調 査 テーマについてご 希 望 等 がございましたら ご 記 入 願 います お 客 様 の 会 社 名 等 をご 記 入 ください ( 任 意 記 入 ) 会 社 団 体 名 ご 所 属 企 業 団 体 個 人 部 署 名 ご 提 供 頂 いたお 客 様 の 情 報 については ジェトロ 個 人 情 報 保 護 方 針 (http://www.jetro.go.jp/privacy/)に 基 づき 適 正 に 管 理 運 用 させていただきます また 上 記 のアンケートにご 記 載 いただいた 内 容 については ジェトロの 事 業 活 動 の 評 価 及 び 業 務 改 善 事 業 フォローアップのために 利 用 いたします ~ご 協 力 有 難 うございました~ Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 2

4 1. 要 旨 食 品 レストラン... 7 米 国 産 オーガニックで 北 米 市 場 開 拓 欧 州 進 出 を 目 指 す-ホクトキノコカンパニーの CEO に 聞 く 創 作 ラーメンをラスベガスから 全 米 へ- 富 山 県 の 麺 屋 ひろまるオーナーに 聞 く 営 業 ライセンス 取 得 し 徳 島 ラーメン 専 門 店 を 展 開 -EK Food Services 社 長 に 聞 く ロサンゼルス ラーメン 横 丁 に 14 店 出 店 3 万 人 が 来 場 北 米 最 大 の 水 産 見 本 市 がボストンで 開 催 - 日 本 産 ブリなどをアピール 炉 端 焼 き 店 の 経 営 権 を 取 得 しビジネス 拡 大 を 探 る-アメリカ 大 戸 屋 社 長 に 聞 く 日 本 食 材 普 及 には 消 費 者 が 買 いやすい 工 夫 を-シカゴ 商 談 会 から ニューヨークで 地 域 に 根 差 した 製 品 を 手 作 り- 和 風 ドレッシング 生 産 販 売 の 日 本 人 夫 妻 緑 茶 など 日 本 産 食 品 を 積 極 的 にアピール-ニューヨークで 高 級 食 材 見 本 市 が 開 催 健 康 志 向 食 品 市 場 を 狙 った 商 品 戦 略 で 売 り 上 げ 拡 大 -たまりしょうゆ 製 造 のサンジェイ イ ンターナショナルに 聞 く 小 売 サービス IT など 五 感 で 癒 やされる 和 のおもてなしを 米 国 でも-リラクゼーション 施 設 利 楽 園 の 社 長 に 聞 く 無 印 良 品 がロサンゼルスに 旗 艦 店 をオープン- 事 業 展 開 について MUJI USA 社 長 に 聞 く 事 業 領 域 拡 大 とサービスの 差 別 化 をてこに 成 長 -カジマ ビルディング&デザイングループ 社 長 に 聞 く 初 出 展 の 日 系 日 用 品 メーカーも 大 きな 成 果 -シカゴで 国 際 ホーム&ハウスウエアショー ドラえもん の 知 名 度 向 上 に 進 出 日 系 企 業 の 協 力 訴 え-ロサンゼルスでプロモーションイ ベント フランチャイジーと 理 念 を 共 有 し 事 業 拡 大 - 北 米 公 文 の 社 長 に 聞 く 日 系 スーパーに 進 出 の 生 花 店 法 人 営 業 にも 取 り 組 む ウェブマーケティングの 活 用 で 無 線 ルーターのレンタル 先 を 拡 大 -テレコムスクエア 米 国 法 人 に 聞 く 良 品 計 画 トロントにカナダ 1 号 店 をオープン 全 日 空 成 田 ~ヒューストン 間 の 直 行 便 を 2015 年 6 月 に 就 航 日 系 アプリ 開 発 ティフォンがディズニーのパートナーに-シリコンビーチのスタートアップ 企 業 に 商 機 女 性 向 けゲームアプリの 配 信 を 開 始 -ボルテージの 米 国 事 業 展 開 環 境 エネルギー 製 造 業 トヨタ テキサス 州 ダラス 北 部 に 北 米 本 社 機 能 を 集 約 JX 日 鉱 日 石 開 発 テキサス 州 で 原 油 増 産 事 業 を 開 始 - 石 炭 火 力 発 電 所 の 排 ガスを 活 用 北 米 日 産 ミシシッピ 州 の 工 場 をグローバル 輸 出 拠 点 に- 米 州 市 場 における 戦 略 や 進 捗 をセ ミナーで 紹 介 州 北 部 の 豊 富 な 資 源 は 欧 米 メジャーが 囲 い 込 み-アラスカ 州 のガス 開 発 と 対 日 市 場 戦 略 につ いて 聞 く(1) 年 までに 州 南 部 からの 日 本 向 け LNG 輸 出 を 目 指 す-アラスカ 州 のガス 開 発 と 対 日 市 場 戦 略 について 聞 く(2) シェールガス 開 発 での 日 本 企 業 の 技 術 に 強 い 関 心 - 日 系 24 社 がペンシルベニア 州 の 関 連 現 場 を 訪 問 拡 大 する 排 水 処 理 市 場 に 日 本 企 業 参 入 の 可 能 性 広 がる- 水 環 境 見 本 市 WEFTEC が 開 催 豊 富 なガス 埋 蔵 量 進 展 する LNG 輸 出 基 地 に 関 心 -ブリティッシュ コロンビア 州 のシェー ル ビジネス 視 察 日 本 の 環 境 技 術 に 高 い 関 心 -ロサンゼルスでベルデエクスチェンジ コンファレンス 開 催 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 3

5 1. 要 旨 本 報 告 は 2014 年 4 月 ~2015 年 3 月 にかけて ジェトロが 発 行 する 世 界 のビジネスニュース 日 刊 通 商 弘 報 に 掲 載 された 日 本 企 業 の 対 米 展 開 事 例 集 である 通 商 弘 報 のインタビューに 応 じていただいた 各 社 には 改 めて 御 礼 申 し 上 げる この 要 旨 では 各 記 事 のエッセンスを 米 国 の トレンドと 合 わせて 紹 介 する < 食 品 レストラン> まず 食 品 レストラン 関 係 では 日 本 食 の 知 名 度 向 上 や 裾 野 の 広 がりが 引 き 続 き 見 られた ニューヨークで 和 定 食 レストランを 展 開 する 大 戸 屋 ( 東 京 都 武 蔵 野 市 )はニューヨークの 炉 端 焼 き 店 の 経 営 権 を 取 得 し 運 営 スタイルの 幅 を 広 げた 2014 年 3 月 に 開 催 された ロサンゼル ス ラーメン 横 丁 2014 には 日 本 からの 4 店 を 含 む 合 計 14 点 が 出 店 し 延 べ 3 万 人 の 来 場 者 が あった ラーメン 人 気 は 続 いており 本 報 告 では 2014 年 3 月 にラスベガスに 出 店 した 麺 屋 ひ ろまる ( 富 山 県 滑 川 市 )と 同 時 期 にカリフォルニアで 米 国 4 店 舗 目 を 開 設 した 徳 島 ラーメンの 麺 王 の 事 例 を 紹 介 する また 米 国 の 食 品 市 場 では 近 年 オーガニック グルテンフリー ローカル( 地 産 地 消 ) といった 健 康 や 安 全 に 関 係 した 要 素 が 重 要 となっている ここに 商 機 を 見 る 日 本 企 業 は 多 く 米 国 でのキノコ 生 産 が 5 年 目 に 入 ったホクト( 長 野 県 長 野 市 )は 米 国 産 オーガニッ ク の 強 みを 全 面 に 出 して 非 アジア 系 市 場 での 販 路 拡 大 を 進 める ニューヨークで 日 本 人 夫 妻 が 始 めた 和 風 ドレッシングの 生 産 販 売 会 社 MOMO ドレッシング も 添 加 物 や 保 存 料 を 使 用 せず ローカル 食 品 であることを 売 りにしている たまりしょうゆメーカーのサンジルシ 醸 造 ( 三 重 県 桑 名 市 )は 米 国 生 産 29 年 目 を 迎 え グルテンフリーや 遺 伝 子 組 み 換 え 食 品 不 使 用 (Non-GMO)などの 機 能 性 で 他 社 との 差 別 化 を 進 めている ジェトロでは 展 示 会 や 商 談 会 への 参 加 を 通 じたビジネス 展 開 を 継 続 して 支 援 しているが 本 報 告 では 主 要 なものを 掲 載 した 2014 年 3 月 にボストンで 開 催 された 北 米 シーフードエキスポ 2014 ではジャパンパビリオンを 設 け 7 社 が 出 展 し 日 本 産 ブリなどがアピールされた シカ ゴでは 日 本 食 の 普 及 が 途 上 にあるが 実 施 した 商 談 会 では 特 に 日 本 酒 や 緑 茶 に 高 い 関 心 が 集 ま った 6 月 末 からニューヨークで 開 催 された 高 級 食 材 見 本 市 サマー ファンシー フードショ ー2014 で 設 置 したジャパンパビリオンでは 9 社 が 出 展 し 前 年 を 上 回 る 商 談 件 数 があった < 小 売 サービス IT> 小 売 では 良 品 計 画 ( 東 京 都 豊 島 区 )の 北 米 展 開 が 加 速 している 本 報 告 では 米 国 の 旗 艦 店 と して 8 店 舗 目 となるロサンゼルス ハリウッド 店 (2013 年 12 月 開 店 ) カナダ 初 店 舗 となるト ロント 店 (2014 年 11 月 開 店 )を 取 材 した また 販 路 拡 大 の 取 り 組 みとして 各 社 からさまざま な 工 夫 が 聞 かれた まずは 展 示 会 の 活 用 だ 2014 年 3 月 にシカゴで 開 催 された 日 用 品 の 専 門 見 本 市 国 際 ホーム&ハウスウエアショー ではジェトロのジャパンパビリオンに 日 本 から 16 社 が 参 加 したが 米 国 での 流 通 販 売 体 制 を 整 えて 参 加 したオークス( 新 潟 県 三 条 市 )とワール ド クリエイト( 東 京 都 渋 谷 区 )は 多 数 の 成 約 を 勝 ち 取 った 続 いて 生 花 店 の 花 大 ( 東 京 都 板 橋 区 )はロサンゼルス 店 の 展 開 に 海 外 産 業 人 材 育 成 協 会 (HIDA)の 補 助 制 度 を 活 用 した 無 線 ルーターのレンタルサービスを 行 うテレコムスクエア( 東 京 都 千 代 田 区 )は 顧 客 開 拓 にウェ ブマーケティングを 取 り 入 れている サービス 分 野 で 活 躍 する 企 業 にもインタビューを 行 った リラクゼーション 施 設 利 楽 園 を 展 開 するアスク( 福 岡 県 福 岡 市 )はホスピタリティーが 高 い 日 本 式 のサービスがカリフォル Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 4

6 ニアで 好 評 だ 鹿 島 建 設 ( 東 京 都 港 区 )のグループ 会 社 で 米 国 南 東 部 中 西 部 を 中 心 に 物 流 施 設 や 生 産 施 設 などの 開 発 設 計 施 行 事 業 を 展 開 する KBDG は 開 発 から 据 え 付 けまでの 一 括 サ ービスで 他 社 と 差 別 化 する 47 州 に 1,485 のフランチャイズ 教 室 がある 公 文 ( 大 阪 府 大 阪 市 )は サービスの 質 を 維 持 するために 同 社 の 理 念 に 共 感 する 人 をフランチャイジーとして 採 用 し フランチャイジー 本 人 にオーナー( 所 有 者 )とオペレーター( 運 営 者 指 導 者 )の 両 方 の 役 割 を 担 わせている IT では スマートフォン 向 けアプリケーション 開 発 に 注 目 が 集 まる 写 真 の 自 分 の 姿 をゾンビ に 変 身 させるアプリを 開 発 したティフォン( 東 京 都 江 東 区 )は 日 系 企 業 として 初 めてディズニ ーの 企 業 支 援 プログラムに 採 択 され 成 長 著 しいシリコンビーチ(シリコンバレーの 南 ロサ ンゼルス 近 郊 )で 商 機 を 広 げる 女 性 向 け 恋 愛 ドラマアプリを 配 信 するボルテージ( 東 京 都 渋 谷 区 )は 米 国 市 場 の 特 性 に 合 わせた 内 容 でユーザーを 増 やしている その 他 の 新 しい 動 きとしては テレビアニメ ドラえもん の 全 米 放 映 が 始 まり ドラえも んを 活 用 したビジネス 機 会 の 提 案 が 行 われた また 全 日 本 空 輸 はヒューストンと 成 田 間 の 直 行 便 を 就 航 させると 発 表 した ヒューストンはエネルギー 産 業 が 集 積 するほか 自 動 車 産 業 を 中 心 に 成 長 著 しいメキシコと 中 南 米 地 域 への 玄 関 口 としてのビジネス 需 要 が 高 まっている < 環 境 エネルギー 製 造 業 > 環 境 分 野 での 日 本 技 術 の 貢 献 も 見 られた 2014 年 9 月 末 からルイジアナ 州 で 開 催 された 水 環 境 見 本 市 WEFTEC2014 ではジェトロが 設 けたジャパンパビリオンに 排 水 処 理 に 携 わる 7 社 が 参 加 し 出 展 した 日 本 シールド( 東 京 都 世 田 谷 区 )は 環 境 配 慮 型 の 油 吸 着 凝 固 剤 Refs を 出 品 し 米 国 のみならず 中 南 米 など 産 油 国 の 石 油 開 発 大 手 から 引 き 合 いを 得 た 2015 年 1 月 にロ サンゼルスで 開 催 された ベルデエクスチェンジ コンファレンス では NEDO とジェトロの 支 援 を 受 けた 9 社 が 日 本 から 参 加 して 環 境 技 術 を 売 り 込 んだ エネルギー 分 野 では 原 油 価 格 の 下 落 で 原 油 生 産 に 不 透 明 な 要 素 も 出 てきたが シェール 分 野 への 日 本 企 業 の 関 心 は 続 いている ジェトロではシェール 分 野 に 関 する 日 本 企 業 のビジネス 機 会 を 広 げることを 目 的 に 昨 年 に 続 いてビジネスミッションを 実 施 した 米 国 では 日 本 企 業 24 社 が 参 加 し シェール 資 源 が 集 積 するアパラチア 地 域 のペンシルベニア 州 ハリスバーグ 市 とピッツバーグ 市 周 辺 で 州 政 府 ガス 生 産 現 場 掘 削 設 備 製 造 サービス 会 社 水 処 理 施 設 な どを 視 察 した カナダでは 日 本 企 業 から 30 人 が 参 加 し 豊 富 なガス 埋 蔵 量 を 持 つブリティッ シュ コロンビア 州 で 掘 削 現 場 水 処 理 施 設 一 次 加 工 施 設 行 政 担 当 者 LNG 輸 出 基 地 建 設 現 場 プリンスルパート 港 湾 施 設 などを 訪 問 した 個 別 企 業 の 事 例 では JX 日 鉱 日 石 開 発 ( 東 京 都 千 代 田 区 )が 石 炭 火 力 発 電 所 から 出 る 燃 焼 排 ガ スの CO2 を 利 用 した 原 油 増 産 事 業 をヒューストンで 開 始 したことを 取 り 上 げた また 米 国 本 土 のシェールブームに 関 心 が 集 まる 一 方 で 豊 富 な 埋 蔵 量 があり 日 本 と 地 理 的 に 近 いアラスカ 州 の 天 然 ガス 資 源 に 目 を 向 ける 動 きもある エネルギー 資 源 ( 東 京 都 千 代 田 区 )はアラスカ 州 から 日 本 へのガス 輸 出 プロジェクトを 進 める 製 造 業 では トヨタ( 愛 知 県 豊 田 市 )が 北 米 の 本 社 機 能 をカリフォルニア 州 トーランスなど からテキサス 州 ダラス 北 部 に 集 約 するという 発 表 が 大 きなニュースとなった 日 産 ( 神 奈 川 県 横 浜 市 )は 九 州 工 場 で 生 産 しているスポーツ 用 多 目 的 車 (SUV) ムラーノ の 新 型 をミシシ ッピ 州 の 工 場 に 生 産 移 管 し 同 地 を 世 界 100 ヵ 国 以 上 への 輸 出 拠 点 とする 計 画 を 発 表 した オー Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 5

7 トデータによると 2014 年 の 年 間 新 車 販 売 台 数 は 前 年 比 5.9% 増 の 1,652 万 2,000 台 となり 金 融 危 機 前 の 2007 年 (1,614 万 9,647 台 )を 上 回 る 水 準 になった 読 者 各 位 には 北 米 各 社 の 事 例 から 市 場 の 特 性 直 面 しうる 課 題 解 決 方 法 のヒントなどを 読 みとっていただき 今 後 の 北 米 戦 略 に 活 用 いただければ 幸 甚 である 2015 年 3 月 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 在 北 米 事 務 所 海 外 調 査 部 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 6

8 2. 食 品 レストラン 米 国 産 オーガニックで 北 米 市 場 開 拓 欧 州 進 出 を 目 指 す-ホクトキノコカンパニーの CEO に 聞 く- ( 米 国 ) 2014 年 04 月 04 日 ロサンゼルス 事 務 所 キノコ 生 産 販 売 のホクト( 本 社 : 長 野 県 長 野 市 )は カリフォルニア 州 南 部 サンマルコス にある 米 国 工 場 で 生 産 を 始 めて 5 年 目 に 入 った 米 国 産 オーガニックのキノコで 北 米 市 場 を 開 拓 し 欧 州 進 出 も 視 野 に 入 れている 同 社 の 米 国 子 会 社 ホクトキノコカンパニーの 最 高 経 営 責 任 者 (CEO)の 重 田 克 己 氏 に 2 月 14 日 話 を 聞 いた < 米 国 人 見 学 者 を 感 心 させた 工 場 設 備 > 重 田 氏 の 発 言 内 容 は 以 下 のとおり ホクトキノコカンパニーは ホクトの 米 国 進 出 ( 工 場 建 設 )の 準 備 のため 2006 年 7 月 に 設 立 された(2008 年 6 月 10 日 記 事 参 照 ) 当 初 はマーケティングのために 本 社 から 輸 入 したキノ コ 商 品 の 販 売 を 行 っていたが 2009 年 1 月 にカリフォルニア 州 南 部 サンマルコスで 生 産 を 開 始 した 工 場 建 設 用 地 は 工 業 用 地 ではなかったため インフラ 整 備 を 自 ら 行 う 必 要 があり 予 想 を 上 回 る 投 資 額 となった 米 国 工 場 ではエリンギ シメジ( 商 品 名 :ブナシメジおよびブナピー) マイタケを 生 産 し ている 生 産 量 ベースでみると エリンギとシメジが 中 心 となっている 日 本 の 本 社 工 場 と 同 様 に キノコの 栽 培 から 出 荷 まで 全 工 程 を 工 場 内 で 行 っている 工 場 見 学 に 来 た 米 国 人 の 多 くは 工 場 内 でキノコの 栽 培 が 完 結 していることを 知 って 驚 いて いる 彼 らの 中 ではキノコといえば ボタンマッシュルームで それらの 栽 培 は 家 畜 の 排 せつ 物 を 培 地 ( 培 養 基 )として 使 うというマイナスのイメージが 定 着 していたのだが そのような ものを 使 用 せず 臭 いもなく 最 新 設 備 の 清 潔 な 工 場 内 で 栽 培 が 行 われている 点 が 興 味 深 いよう だ 先 日 も 米 軍 の 食 料 調 達 部 隊 の 視 察 を 受 け 入 れたが 工 場 施 設 の 充 実 ぶりに 感 心 したようで 後 日 感 謝 状 をもらった Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 7

9 < 主 な 流 通 先 は 西 海 岸 アジア 系 市 場 > 米 国 工 場 で 生 産 したキノコは カリフォルニアを 中 心 に 米 国 やカナダの 西 海 岸 に 全 体 の 7 割 が 残 りが 東 海 岸 および 中 西 部 のレストランとスーパーマーケットに 流 通 している 米 国 やカナダ で 流 通 している 当 社 商 品 は 全 て 米 国 工 場 で 生 産 したものだ 流 通 先 を 日 系 中 国 韓 国 系 を 含 むアジア 系 市 場 と 非 アジア 系 市 場 に 分 けた 場 合 アジア 系 が 6~7 割 残 りが 非 アジア 系 とな っている キノコ 料 理 をよく 食 べるアジア 系 市 場 では 売 れ 行 きは 順 調 だが エリンギ シメジは 流 通 量 が 多 く 安 価 な 中 国 韓 国 産 の 輸 入 品 との 競 合 もあって 価 格 競 争 が 激 しい 反 対 に 非 アジア 系 市 場 はアジア 系 市 場 ほどの 規 模 にはまだ 至 っていないが 品 質 と 価 値 が 評 価 され 高 級 スーパ ーを 中 心 に 高 価 格 帯 での 流 通 が 可 能 になっている Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 8

10 < 強 みは 米 国 産 オーガニック> 輸 入 品 との 対 比 でみた 場 合 当 社 は 米 国 産 オーガニックという 点 で 優 位 に 立 っている 輸 入 品 は 米 国 に 入 ってくるまでに 3 週 間 程 度 を 要 するため 鮮 度 の 劣 化 は 避 けられず 品 質 保 持 のために 防 腐 剤 などの 薬 品 が 添 加 されていることが 多 いといわれている 現 地 生 産 すること で 薬 品 を 使 わない 新 鮮 な 商 品 を 供 給 でき 食 品 安 全 性 の 面 で 輸 入 品 よりも 米 国 産 に 信 頼 感 を 寄 せる 消 費 者 の 期 待 にも 応 えられる 価 格 は 輸 入 品 を 上 回 るが 価 格 よりも 安 全 安 心 を 重 視 して 当 社 商 品 に 乗 り 換 える 消 費 者 が 目 立 つようになってきた また 米 国 産 オーガニックは 非 アジ ア 系 の 高 級 スーパーで 販 売 するための 1 つの 条 件 と 捉 えており 非 アジア 系 市 場 で 販 路 を 開 拓 し ていく 上 で 必 要 なものだ < 課 題 は 生 産 効 率 の 向 上 と 競 合 会 社 の 現 地 進 出 > 米 国 工 場 には 派 遣 職 員 も 含 め 約 150 人 の 従 業 員 が 働 いている 生 産 工 程 のうち キノコ 栽 培 の 素 地 となる 培 地 を 容 器 に 詰 める 作 業 キノコの 袋 詰 め 作 業 の 一 部 と 完 成 品 の 検 品 に 従 業 員 の 半 数 近 くが 従 事 している 一 部 手 作 業 となっているが 他 の 管 理 はほぼ 自 動 化 されている カリ フォルニア 州 では 2014 年 7 月 から 最 低 賃 金 の 引 き 上 げが 予 定 されており 人 件 費 の 負 担 増 が 懸 念 される 手 作 業 部 分 の 生 産 効 率 を 上 げる 努 力 を 続 ける 一 方 で 機 械 化 を 進 め 人 員 の 合 理 化 を 図 ることも 検 討 しなければならない 競 合 会 社 の 現 地 進 出 も 課 題 だ アジア 系 生 産 会 社 が 数 年 内 に 米 国 進 出 する 可 能 性 も 取 り 沙 汰 されている 彼 らが 米 国 産 オーガニックの 競 合 品 を 生 産 するようになると 脅 威 となる 5 年 間 のビジネスで 培 ってきた 知 名 度 があるのは 当 社 にとっては 強 みだが 引 き 続 き 彼 らの 動 向 を 注 視 したい < 欧 州 市 場 への 進 出 も 視 野 に> 今 後 の 方 向 性 としては 3 つある まず 非 アジア 系 市 場 での 販 路 拡 大 だ 1 つでも 多 くの 非 アジア 系 スーパーに 商 品 を 陳 列 させ てもらえるように バイヤーに 働 き 掛 けるなどの 地 道 な 営 業 努 力 が 欠 かせない 次 に これまでエリンギ シメジ 中 心 の 生 産 だったが マイタケを 伸 ばしていきたいと 考 え ている マイタケは 人 体 の 免 疫 力 を 高 める 薬 理 効 果 が 高 いことが 最 近 の 研 究 で 明 らかになって おり 今 後 健 康 志 向 の 高 い 米 国 人 の 間 で 注 目 されると 期 待 している さらに 欧 州 市 場 への 進 出 も 視 野 に 入 れている 欧 州 では 既 に 韓 国 系 生 産 会 社 が 進 出 してい るが まだ 取 扱 量 はごくわずかで 当 社 が 参 入 する 余 地 は 十 分 にあるとみている 業 務 提 携 M &A の 可 能 性 も 視 野 に 入 れて 市 場 調 査 を 進 めた 上 で 早 期 に 進 出 し 米 国 工 場 で 生 産 した 商 品 を 欧 州 にも 流 通 させたいと 考 えている 通 商 弘 報 532fec9a67070 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 9

11 創 作 ラーメンをラスベガスから 全 米 へ- 富 山 県 の 麺 屋 ひろまるオーナーに 聞 く- ( 米 国 ) 2014 年 04 月 14 日 ロサンゼルス 事 務 所 ラーメン 専 門 店 麺 屋 ひろまる ( 富 山 県 滑 川 市 )は 3 月 4 日 ネバダ 州 ラスベガスに 初 出 店 した 同 店 は 在 京 テレビ 局 の 番 組 で 創 作 ラーメンのチャンピオンとなり 2013 年 にラスベガ スで 開 催 されたラーメンイベントでは 9 時 間 で 1,500 杯 完 売 という 記 録 を 出 した ラスベガ ス 進 出 の 経 緯 と 今 後 について オーナーの 河 合 洋 昇 氏 に 聞 いた(1 月 21 日 3 月 18 日 ) < 現 地 のコーディネーターとの 出 会 いがきっかけ> 私 にとっては ラスベガス 在 住 のコーディネーターと あるイベントで 出 会 ったことが 大 き な 意 味 がある 米 国 進 出 は 初 めてで 何 を 準 備 したらいいのか 分 からず コーディネーターに 頼 るところが 多 かった 例 えば 米 国 法 人 設 立 店 舗 探 し 交 渉 契 約 通 訳 移 民 法 に 精 通 した 弁 護 士 探 し 店 舗 の 施 工 業 者 の 選 択 ウェブサイトのデザイン 制 作 厨 房 (ちゅうぼう) 器 具 の 選 択 購 入 スタッフのトレーニングなど オープンに 関 わるほとんどのものを 依 頼 し た 視 察 でラスベガスを 訪 れた 際 に 30 軒 ほどラーメン 店 を 回 って 試 食 し 自 分 の 創 作 ラーメン は 斬 新 で 受 け 入 れられると 手 応 えを 感 じた 米 国 では 巻 きずしがさまざまに 変 化 して 受 け 入 れられているように ラーメンも 日 本 の 枠 に 縛 られないものが 受 け 入 れられるのではないかと 思 い 進 出 を 決 断 した < 創 作 料 理 のアイデアは 豊 富 と 自 負 > 食 堂 を 経 営 していた 家 で 育 ち 陸 上 競 技 をしていた 大 学 時 代 からラーメンを 研 究 するように なったこともあり 創 作 料 理 のアイデアは 豊 富 だと 自 負 している ラーメンの 修 行 は 28 歳 にな ってから 以 前 よく 通 った 東 京 のラーメン 屋 で 1 年 行 った その 後 富 山 に 戻 り 食 堂 を 改 装 し てラーメン 屋 を 開 業 した 今 まで 作 成 したレシピは 100 種 類 くらいあり 食 材 を 調 達 する 場 合 で も この 食 材 とこの 食 材 を 組 み 合 わせれば このようなラーメンができるのではないか とい うことを 意 識 するようにしている ラスベガスでも 食 材 の 組 み 合 わせで 新 たな 味 を 生 み 出 し たいと 思 っている ラスベガスには 知 り 合 いもおらず 言 葉 の 問 題 もあり 家 族 を 連 れて 生 活 の 基 盤 を 米 国 に 移 すことについてはかなりの 不 安 があった しかしこうした 不 安 についても コーディネーター の 手 厚 いサポートのおかげでずいぶん 軽 減 された 当 初 は 2014 年 1 月 末 の 開 店 を 目 指 していたものの 地 元 保 健 所 の 営 業 許 可 がなかなか 下 りず これに 施 工 業 者 の 工 事 の 遅 れが 加 わったため 遅 れてのオープンとなった オープン 当 日 も 材 料 が 届 かず 限 られたメニューしか 提 供 できなかったり 従 業 員 が 混 乱 して 作 業 が 滞 ったりし たが アジア 系 米 国 人 を 中 心 とする 100 人 ほどの 客 に 無 事 ラーメンを 提 供 できた 痛 感 したのは 日 本 の 従 業 員 と 現 地 採 用 の 従 業 員 の 仕 事 の 質 の 違 いだった 現 地 の 人 は 自 分 の 働 きぶりに 自 信 を 持 っているが こちらからみると 雑 な 時 もあるので 面 倒 でも 1 つずつ 丁 寧 に 指 導 して 改 善 さ せていく 必 要 がある 言 葉 の 問 題 では こちらが 熱 心 に 指 導 する 姿 を 見 て 意 図 を 理 解 してく れているようだ コミュニケーションを 密 にするとともに 早 期 に 業 務 を 効 率 化 して 仕 事 を 楽 にこなせるようにしたい Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 10

12 日 本 では 当 たり 前 のことで 苦 労 することも 多 く 困 惑 の 連 続 だが 日 々 新 しい 経 験 ができて 面 白 いと 思 っている < 店 名 には 広 める の 意 味 も> ラーメンを 知 らない 米 国 人 だけでなく 今 後 は 世 界 中 にラーメンを 広 め また 作 り 方 も 教 え ていきたい 米 国 にはすし 職 人 を 養 成 する 専 門 学 校 があるように ラーメン 職 人 を 養 成 する 専 門 学 校 を 各 地 につくり ラーメンのおいしさだけではなく 作 り 方 も 世 界 中 の 人 に 伝 えたい と 思 っている また 競 歩 の 日 本 記 録 保 持 者 として 競 技 していたこともあり スポーツ 選 手 を 支 援 するため に 1 杯 売 れたらいくら というようなかたちで 募 金 活 動 にもさらに 力 を 入 れていきたい 店 名 の ひろまる は 広 める の 意 味 を 含 んでおり 店 舗 を 増 やしていきたいし 店 舗 を 増 やし ても 味 が 保 てる 仕 組 みも 考 えたい さらには フランチャイズ 展 開 だけでなく ラーメン 店 以 外 のレストランにラーメンを 卸 したり 日 本 へ 輸 出 したりということも 視 野 に 入 れている ひろまる に 行 かないと 食 べられない そんなオリジナリティーのあるラーメンを 米 国 でも 広 めていきたい 通 商 弘 報 53426ea Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 11

13 営 業 ライセンス 取 得 し 徳 島 ラーメン 専 門 店 を 展 開 -EK Food Services 社 長 に 聞 く- ( 米 国 ) 2014 年 04 月 24 日 ロサンゼルス 事 務 所 徳 島 ラーメン 専 門 店 の 麺 王 は 2014 年 3 月 ロサンゼルス 郊 外 のトーランス 市 内 に 店 舗 を オープンした 麺 王 は 日 本 国 内 に 16 店 舗 あり 米 国 内 では 2012 年 に 北 カリフォルニアに 初 出 店 して 以 降 トーランス 店 で 4 店 舗 目 米 国 ビジネスを 展 開 する EK Food Services の 望 月 英 一 社 長 に 話 を 聞 いた(2 月 22 日 ) < 麺 王 の 経 営 者 との 出 会 いがきっかけ> 問 : 徳 島 ラーメンの 特 徴 と 出 店 の 経 緯 は 答 : 徳 島 ラーメンは こってりした 深 みのある 豚 骨 スープに 加 え トッピングとしてチャーシ ューの 代 わりに 豚 バラ 肉 が 使 用 されていること 生 卵 をかけて 食 べるところに 特 徴 がある ( 注 ) 徳 島 で 麺 王 の 経 営 者 と 知 り 合 い 海 外 進 出 を 考 えているが 言 葉 やさまざまな 問 題 から 米 国 進 出 をためらっていることを 聞 いた オーナーから 米 国 での 営 業 ライセンスを 買 い 開 店 す ることになった 身 近 に 詳 しい 人 がいなかったため 店 舗 は 全 て 自 分 1 人 で 歩 き 回 って 探 した ロサンゼルスは 日 系 の 不 動 産 業 者 もあり 日 系 の 情 報 誌 なども 豊 富 で 相 談 できるところが 多 くて 助 かった 幾 つか 店 舗 候 補 を 見 て 最 終 的 に 決 めようとした 際 問 題 や 課 題 があった 出 店 に 適 した 地 域 だと 思 っても 家 賃 やリース 契 約 など 物 件 によって 細 かく 確 認 しなければならない キッチン が 傷 んでいたり 店 舗 が 古 かったりすると 最 悪 の 場 合 は 想 定 外 の 修 理 や 出 費 が 発 生 してかな りの 痛 手 になってしまう 開 店 も 大 幅 に 遅 れてしまうので そのあたりはかなり 注 意 するよう にした こうしたところは 経 験 に 頼 る 部 分 が 大 きいと 思 っている 例 えば ロサンゼルスのダウンタウンにあるリトル 東 京 店 は 繁 華 街 から 離 れているため 家 賃 が 安 い 半 面 お 客 様 に 認 知 されるのに 時 間 がかかった しかし スープは 徹 底 的 に 時 間 をか けて 良 質 のものを 作 っているので 場 所 は 一 等 地 でなくてもお 客 様 は 必 ず 来 てくれるだろうと 思 っている EK Food Services は 2003 年 にサンフランシスコに 設 立 した 以 後 しゃぶしゃぶの SHABUWAY をサンフランシスコやサンノゼなどに 6 店 舗 フィリピンにも 2 店 舗 展 開 して いる Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 12

14 < 自 分 たちで 品 質 管 理 し 知 識 と 技 術 を 高 めたい> 問 : 経 営 方 針 や 目 標 は 答 : 経 営 方 針 としては できるだけ 自 分 たちで 品 質 管 理 を 行 い 日 々 改 良 し 知 識 と 技 術 を 5 年 10 年 かけて 少 しずつ 高 めていきたいと 考 えている 品 質 管 理 をアウトソーシングする 方 法 も 考 えられるが 知 識 と 技 術 が 成 長 しない 自 分 たちでやれば お 客 様 からクレームがあっても 自 分 たちで 対 処 し 改 良 できる そうすれば 10 年 後 には 自 分 たちが 成 長 できるのではないか こ の 思 いからアウトソーシングを 行 っていないのだが 今 でもアウトソーシングにすればよかっ たと 思 うほど 大 変 だ 目 標 は お 客 様 にいつも 同 じおいしいラーメンを 提 供 すること お 客 様 は 徳 島 ラーメンが 食 べたいと 思 って 遠 方 から 車 を 運 転 して 来 てくれるので 今 日 は 味 が 違 う ということがない ようにしたい そのため 従 業 員 のトレーニングを 徹 底 する 必 要 があるが 従 業 員 のほとんど がそれまでラーメンが 何 かを 知 らなかったので 大 変 だった ラーメンを 熱 いうちに 出 さなけ ればいけない ことも 知 らず 麺 のゆで 時 間 も 10~20 秒 の 違 いくらいいいだろう と 考 えて いる 人 々を 教 育 することは 並 大 抵 のことではなく ラーメンの 調 理 など 日 々の 業 務 を 簡 素 化 す ることも 重 要 だと 痛 感 した 問 : 社 員 教 育 はどのように 行 っているか また 経 営 面 で 意 識 していることは 答 :EK Food Services で 約 200 人 麺 王 部 門 は 30 人 の 社 員 がいるので 社 員 マニュアルを 何 回 も 作 り 直 した 日 本 からコンサルタントを 呼 んで 約 10 回 丸 2 日 間 の 缶 詰 め 状 態 で 勉 強 会 をして 社 員 教 育 を 徹 底 した また 平 時 でも 社 内 で 働 く 者 の 意 思 統 一 を 図 るため 幹 部 職 員 を 集 めた 進 捗 会 議 を 週 1 度 行 うようにしている <スープは 1 ヵ 所 で 作 り 各 店 舗 の 味 を 均 一 に> 問 : 複 数 店 舗 を 経 営 しているが 店 舗 ごとの 味 の 均 一 はどうやって 確 保 しているのか 答 : 開 店 当 初 は 徳 島 からスープ 専 門 の 担 当 者 を 呼 んで 6 ヵ 月 ほど 米 国 に 滞 在 してもらい スー プ 作 りを 徹 底 した 北 カリフォルニアの 店 舗 では 日 本 から 製 麺 機 を 買 い 製 麺 所 を 造 った 何 もないところから 徳 島 と 同 じ 品 質 のものを 目 指 したので 最 初 は 大 変 だった Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 13

15 塩 分 濃 度 は 特 に 日 本 のものと 比 べると 日 本 の 方 が 高 過 ぎるところもあったが 基 本 の 作 り 方 は 変 えていない 使 用 する 豚 骨 が 違 うと 作 り 方 が 一 緒 でも 味 が 違 ってくるので そこは 調 整 するようにした 現 在 スープは 1 ヵ 所 で 作 っているので ベースのスープを 均 一 に 保 つことができるようにな った それとスープは 日 によって 微 妙 に 変 わることもあるので 味 見 をして 微 調 整 を 現 場 でで きるようにトレーニングをしている できる 限 り 現 場 での 負 担 を 減 らして 現 場 ではすぐに 最 高 のラーメンをお 客 様 に 出 せる 状 態 にしている < 客 層 はアジア 系 が 多 く ラーメンの 認 知 度 も 高 い> 問 : 客 層 は 北 カリフォルニアと 南 カリフォルニアでラーメンに 対 する 認 知 度 に 違 いはあるか 答 : 南 カリフォルニアはアジア 系 が 多 い トーランスは 日 本 人 も 多 い 日 本 人 に 来 ていただけ ることは 有 り 難 いが できれば 現 地 の 人 に 来 てもらいたい 一 生 懸 命 に 自 信 を 持 って 作 ったも のを 現 地 の 人 に 食 べてもらい 新 しい 日 本 食 を 知 ってもらう 日 本 食 はすしや 天 ぷらだけでは ないということを 知 ってもらいたい それが 定 着 して 現 地 の 人 も 同 じような 店 を 開 き 始 める という 流 れにつながってほしい 日 本 食 に 関 しては 南 カリフォルニアの 方 が 進 んでいると 思 う 北 カリフォルニアでは 徐 々 に 認 知 されてきている 段 階 だが ロサンゼルスでは 開 店 当 初 からラーメンは 既 に 認 知 されてい た 地 元 紙 でラーメンが Ramen として 取 り 上 げられたが その 記 事 の 影 響 も 大 きかったと 思 う ( 注 ) 米 国 ではチャーシューと 豚 バラ 肉 の 両 方 を 使 用 している 通 商 弘 報 cf0 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 14

16 ロサンゼルス ラーメン 横 丁 に 14 店 出 店 3 万 人 が 来 場 ( 米 国 ) 2014 年 04 月 28 日 ロサンゼルス 事 務 所 ロサンゼルス 北 東 部 のアーケディア 市 内 で 3 月 29~30 日 ロサンゼルス ラーメン 横 丁 2014 が 開 催 された 会 場 では 日 本 からの 4 店 を 含 む 合 計 14 店 が 出 店 し アジア 系 を 中 心 に 前 回 を 上 回 る 延 べ 3 万 人 の 来 場 者 があったという <3 回 目 は 競 馬 場 で 開 催 > 週 刊 の 日 系 無 料 情 報 誌 Weekly LALALA が 主 催 するこのイベントは 2013 年 9 月 にロサン ゼルス 南 部 のトーランス 市 10 月 にラスベガス 市 で 開 催 されたのに 続 いて 3 回 目 (2013 年 9 月 27 日 記 事 参 照 ) 今 回 はアジア 系 米 国 人 ( 特 に 中 国 系 )が 多 く 住 むアーケディア 市 にあるサン タアニタ 競 馬 場 内 で 開 かれた 29 日 は ジャパンファミリーデー として 友 好 関 係 にある 東 京 大 井 競 馬 場 との 交 歓 レース 東 京 シティカップ が 行 われたほか 日 本 の 伝 統 文 化 を 紹 介 する 催 し 物 もあり 大 勢 の 来 場 者 でにぎわった イベントには ロサンゼルスに 出 店 しているラーメン 店 を 中 心 に ラスベガス サンノゼ サンディエゴ( 初 出 店 ) 日 本 からも 4 店 の 出 店 があった( 表 参 照 ) Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 15

17 < 目 立 ったアジア 系 の 来 場 者 > 主 催 者 によると 来 場 者 数 は 2 日 間 で 延 べ 3 万 人 ラーメン 販 売 総 数 は 2 万 5,000 杯 に 上 った 客 層 は 日 本 人 を 除 くアジア 系 が 75%を 占 め 次 いで 白 人 とヒスパニック 系 がそれぞれ 12% 日 本 人 は 1%だった 会 場 周 辺 はアジア 系 が 多 く 住 む 地 域 ということもあり アジア 系 の 来 場 者 が 多 かったようだ また 催 し 物 が 行 われた 29 日 は 家 族 連 れのアジア 系 の 姿 が 目 立 ったが 30 日 は 友 人 同 士 やカップルの 20~30 代 のアジア 系 の 姿 が 目 立 ったという 主 催 者 によると ラーメンを 初 めて 食 べた 人 ロサンゼルスで 定 番 の 豚 骨 スープ 味 以 外 のラ ーメンがあることを 知 った 人 日 本 のラーメンに 強 い 関 心 を 持 つ 人 など さまざまな 来 場 者 か ら 以 下 のような 反 応 があったという 今 回 のイベントでラーメンを 初 めて 食 べた すしは 大 好 きでよく 食 べるが ラーメンは 熱 い し 麺 を 長 いまま 食 べるのが 少 し 大 変 でも スープは 他 の 国 のものと 違 っておいしい(30 代 白 人 女 性 ) ラーメンをロサンゼルスのダウンタウンのリトル 東 京 で 初 めて 食 べてから 好 きになった ヌ ードルがスープに 漬 かっているのは 新 鮮 だ 豚 骨 スープのほかに しょうゆ 味 のラーメンがあ ることを 今 回 のイベントで 知 った(30 代 白 人 男 性 ) フェイスブックを 見 てイベントに 来 た 会 場 周 辺 でも 日 本 食 レストランは 多 いのでラーメン はよく 食 べるが 日 本 から 出 店 した 店 のラーメンが 食 べられるのはうれしい 日 本 ではラーメ ンがファストフードと 聞 いている 並 ばなくてもおいしいラーメンが 食 べられるそうなので 日 本 に 行 ってみたい(20 代 アジア 系 男 性 ) トーランス 市 で 開 催 されたラーメン 横 丁 ではラーメンが 売 り 切 れで 食 べられなかった 今 回 食 べたかった 日 本 からのお 店 のラーメンは 売 り 切 れだったが ロサンゼルスのラーメン 店 のラ ーメンが 食 べることができて 良 かった(10 代 アジア 系 女 性 ) <2 時 間 半 待 ちの 店 も> イベントでは 日 本 からの 出 店 者 に 関 心 が 集 まった 主 催 者 によると 日 本 から 出 店 してい る 店 の 場 所 を 尋 ねる 来 場 客 からの 質 問 が 相 次 いだほか その 1 つの 龍 の 家 は 待 ち 時 間 が 最 大 2 時 間 半 の 400 人 待 ち 二 代 目 つじ 田 と 宝 来 屋 も 2 日 目 のイベント 終 了 を 待 たずに 完 売 松 任 製 麺 は 2 日 で 2,865 杯 を 売 り 切 ったという ある 日 本 からの 出 店 者 の 担 当 者 は 米 国 で Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 16

18 はラーメンが 流 行 していると 聞 いていたが 正 直 こんなに 並 んでくれると 想 像 していなかった イベントで 直 接 米 国 人 の 反 応 を 見 ることができてうれしかった 日 本 で 提 供 しているそのまま の 味 を 提 供 したが おいしく 食 べてもらえ ラーメンが 受 け 入 れられていることを 実 感 した と 手 応 えを 感 じたようだ 日 本 からの 出 店 者 については 過 去 2 回 のイベントでも 喜 多 方 ラーメン 坂 内 ( 第 1 回 ) ひろまる ( 第 2 回 2014 年 4 月 14 日 記 事 参 照 )では 長 蛇 の 列 ができるなど 関 心 が 高 かった 主 催 者 は 3 万 人 の 来 場 者 を 振 り 返 って あらためてラーメンへの 関 心 の 高 さを 感 じている 回 ごとに 異 なる 場 所 で 行 うことで 中 心 となる 人 種 も 異 なり 好 みの 味 に 違 いがあることが 大 変 興 味 深 い 3 回 目 の 開 催 ということで 子 供 連 れや 体 の 不 自 由 な 人 たちのための 休 憩 所 の 設 置 な ども 改 善 し クレームを 格 段 に 減 らすことができた と 話 す 次 回 は 北 カリフォルニアで 初 と なるサンフランシスコでの 開 催 を 予 定 している( 注 ) ( 注 ) 詳 細 はラーメン 横 丁 ウェブサイトを 参 照 通 商 弘 報 5359c48320b70 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 17

19 北 米 最 大 の 水 産 見 本 市 がボストンで 開 催 - 日 本 産 ブリなどをアピール- ( 米 国 ) 2014 年 04 月 30 日 ニューヨーク 事 務 所 世 界 の 水 産 物 関 連 3 大 見 本 市 の 1 つである 北 米 シーフードエキスポ 2014 が 3 月 16~18 日 にボストンで 開 催 された 北 米 最 大 の 水 産 見 本 市 に ジェトロとしては 初 めてジャパンパビ リオンを 設 け 出 展 した 7 社 が 日 本 産 水 産 物 の 魅 力 を 積 極 的 にアピールした < 世 界 中 から 1,113 の 出 展 者 と 2 万 人 余 りの 来 場 者 > 北 米 シーフードエキスポは 毎 年 3 月 にボストンで 開 催 され 30 年 近 い 歴 史 を 誇 る 北 米 最 大 の 水 産 関 連 見 本 市 だ 全 米 から 多 くのバイヤーが 参 加 することから 米 国 市 場 への 参 入 や 市 場 拡 大 を 狙 う 企 業 には 見 逃 せない 見 本 市 となっている 開 催 期 間 中 100 ヵ 国 以 上 から 2 万 409 人 が 来 場 し 47 ヵ 国 から 1,113 社 ( 前 年 1,011 社 )の 出 展 があった 農 林 水 産 省 によると 2013 年 における 日 本 の 農 林 水 産 物 輸 出 は 前 年 比 22.4% 増 の 5,505 億 円 と 史 上 最 高 を 記 録 した うち 水 産 物 は 30.5% 増 の 2,216 億 円 と 好 調 で 特 に 本 見 本 市 に 2 社 から 出 品 があったホタテは 2.1 倍 の 399 億 円 と 記 録 的 な 伸 びを 示 した また 米 国 向 け 農 林 水 産 物 の 輸 出 額 で 2009 年 以 降 2 位 以 内 に 入 るブリ 類 も 堅 調 に 伸 び 13.0% 増 の 87 億 円 となった ホタテ もブリ 類 も 海 外 では 人 気 がある 品 目 で 今 後 も 米 国 における 日 本 食 ブームを 背 景 に 日 本 産 水 産 物 の 需 要 拡 大 が 期 待 される <ブリ 類 やホタテ マグロなど 出 品 > ジャパンパビリオンでは 3 社 がブリ 類 を 出 品 し パビリオンの 目 玉 としてアピールした そ のほか 急 速 冷 凍 技 術 を 使 った 高 品 質 のホタテ 鮮 度 の 良 さが 自 慢 のマグロ 海 外 で 人 気 のカ ニカマなどを 出 品 した 会 期 中 はにぎわいをみせ 出 展 者 は 来 場 したバイヤーと 数 多 くの 商 談 を 行 った 来 場 者 は 出 品 物 について 出 展 者 に 積 極 的 に 質 問 し 日 本 産 水 産 物 への 関 心 の 高 さを あらためて 示 した 今 回 商 談 に 臨 んだホタテの 出 展 者 は 日 本 産 ホタテは 形 がそろっていて 鮮 度 が 良 く 特 に 自 然 の 中 で 育 った 甘 みのある 北 海 道 産 ホタテが 人 気 だ と 語 る さらに 円 安 の 影 響 もあって Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 18

20 米 国 向 け 輸 出 は 大 きく 伸 びており 形 の 大 きいものに 対 する 引 き 合 いが 多 く 商 談 も 手 応 えが あるという <アジア 勢 を 含 む 各 国 が 積 極 的 な 売 り 込 み> 場 内 には 水 産 物 ( 生 鮮 冷 蔵 冷 凍 )をはじめ 水 産 加 工 品 水 産 関 係 メディア 冷 凍 冷 蔵 機 器 パッケージ 関 係 の 展 示 も 行 われていた 今 回 国 地 域 別 でパビリオンを 設 置 した のは 日 本 のほか 中 国 韓 国 台 湾 タイ インドネシアなどのアジア 勢 のほか 米 国 ( 州 単 位 ) カナダ( 州 単 位 )やメキシコといった 北 米 諸 国 チリ アルゼンチン ペルーなどの 南 米 諸 国 スコットランド ノルウェー モロッコなどの 欧 州 アフリカ 諸 国 各 国 政 府 機 関 などが 主 体 となって 自 国 の 水 産 物 輸 出 を 後 押 しした 各 国 のパビリオンには 特 色 がみられ イスラエル モロッコ インドネシアなどはそれぞれの 民 族 色 を 前 面 に 出 したデモンストレー ションで 積 極 的 な 集 客 アピールを 行 った 通 商 弘 報 535a0d5d36b00 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 19

21 炉 端 焼 き 店 の 経 営 権 を 取 得 しビジネス 拡 大 を 探 る-アメリカ 大 戸 屋 社 長 に 聞 く- ( 米 国 ) 2014 年 06 月 13 日 ニューヨーク 事 務 所 ニューヨークで 和 定 食 レストランを 展 開 するアメリカ 大 戸 屋 が 日 本 食 レストラン 炉 端 や NY の 経 営 権 を 4 月 に 取 得 し 炉 端 屋 NY として 出 店 した 客 の 目 の 前 で 調 理 する 炉 端 焼 きやお 酒 がよく 飲 まれるスタイルを 取 り 込 み 経 営 の 可 能 性 を 拡 大 する 考 えだ 取 得 時 に 重 要 となったのは 本 物 の 日 本 食 にこだわる 方 針 の 共 有 や 将 来 のリスクを 避 けるため 契 約 書 に 規 定 を 細 かく 落 とし 込 む 作 業 だったという 経 営 権 取 得 の 狙 いと 今 後 の 米 国 展 開 について アメ リカ 大 戸 屋 の 田 中 靖 人 社 長 に 話 を 聞 いた(5 月 28 日 ) < 経 営 トップ 間 の 交 渉 で 取 得 決 定 > アメリカ 大 戸 屋 は 4 月 に 炉 端 や NY の 経 営 権 を T.I.C.グループから 取 得 し 炉 端 屋 NY として 5 月 に 出 店 した 既 存 店 を 取 得 するのは 初 めて 両 社 の 経 営 トップ 間 で 1 年 以 上 前 から 交 渉 が 進 められていた 2012 年 4 月 に 米 国 1 号 店 をニューヨーク 市 に 開 店 したアメリカ 大 戸 屋 は 現 在 マンハッタン に 2 店 舗 を 展 開 している 日 本 と 同 じ 和 定 食 をメーンにしたメニューで 日 本 と 同 じ 味 にこ だわって 運 営 している(2013 年 3 月 26 日 記 事 参 照 ) 一 方 の 炉 端 やは 2009 年 9 月 日 本 食 レストランが 集 まるマンハッタン 南 東 のイーストビレッ ジに 開 店 した カウンターに 並 べられた 魚 介 類 や 野 菜 を 客 の 目 の 前 で 焼 いて 提 供 するパフォ ーマンスが 人 気 となり 客 層 はほとんどが 米 国 人 だった 大 戸 屋 の 客 層 は 2 割 が 日 本 人 だが 炉 端 屋 の 日 本 人 率 はこれより 低 い 田 中 社 長 はその 理 由 を 大 戸 屋 より 価 格 帯 が 高 めだが 日 本 人 にとって 炉 端 焼 きはさほど 珍 しくないと 思 われる 他 方 米 国 人 には 珍 しく 多 少 値 段 が 高 くてもパフォーマンスが 受 けるのではないか と 分 析 する < 炉 端 焼 きスタイルの 取 り 込 みが 狙 い> 経 営 権 取 得 の 狙 いについて 田 中 社 長 は スタイルの 取 り 込 み という 表 現 を 使 う 例 えば ニューヨークの 大 戸 屋 は 日 本 の 大 戸 屋 より 高 級 感 のある 店 になっている これは タイのバ ンコクで 展 開 する 大 戸 屋 の 高 級 ブランド みつもり のスタイルを 生 かしたものだという 田 中 社 長 は 炉 端 焼 きは 日 本 食 の 1 つのユニークなスタイル また 炉 端 屋 ではよくお 酒 が 飲 まれ る このスタイルは 大 戸 屋 が 不 得 手 なところ 買 収 を 積 極 的 に 進 めるという 方 針 はないが さ Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 20

22 まざまなスタイルを 取 り 込 んでいると 次 の 展 開 に 生 きる と 指 摘 した 今 後 については 既 存 店 舗 や 新 店 舗 にどのようなスタイルを 展 開 できるか 検 討 していくとともに 単 価 の 高 低 も 含 めて 保 有 するスタイルを 少 しずつ 膨 らませていきたい と 語 った また 海 外 で 日 本 食 を 展 開 する 場 合 は 味 を 現 地 に 合 わせるか 日 本 と 同 じにするか 2 通 り 考 えられるが 大 戸 屋 は 日 本 の 味 をそのまま 提 供 することを 選 び 食 材 調 達 や 調 理 方 法 にこだ わっている この 方 針 が 両 社 で 共 有 できたことも 決 め 手 となった さらに 炉 端 やは 開 店 か ら 5 年 近 くが 経 過 していて 固 定 客 がついていることも 魅 力 だった 物 件 探 しや 時 間 のかかる 工 事 など 新 規 出 店 に 関 する 多 くの 労 苦 を 知 っている 分 既 存 店 の 取 得 は 見 通 しがある 程 度 立 つ 点 がメリットだったという < 契 約 書 で 将 来 のリスクに 備 える> 経 営 トップ 間 で 決 まった 話 だったため 経 営 権 の 移 行 自 体 はスムーズに 運 んだ 憂 慮 したの は 将 来 関 係 者 が 全 員 入 れ 替 わる 時 のことだ 例 えば 炉 端 やの 親 会 社 グループと 大 戸 屋 には そばなど 競 合 するメニューがあり それを 炉 端 屋 でどのように 扱 うかは 重 要 なポイントだった 既 存 の 権 利 や 義 務 の 規 定 に 加 えて 後 世 に 向 けた 記 録 を 意 識 し 契 約 書 にはさまざまなことを 細 かく 落 とし 込 んだ 直 面 する 課 題 は 人 材 確 保 だ また 取 得 から 開 店 まで 1 ヵ 月 かけてスタッフのトレーニングを 行 うなど 人 材 育 成 に 努 めている 田 中 社 長 は 日 本 の 雰 囲 気 を 演 出 するためにスタッフを 日 本 人 で 固 めたいが それだけの 人 数 の 日 本 人 を 集 めることは 難 しい 一 方 で 米 国 人 を 雇 うこと は カウンター 越 しのトークが 活 発 になり 話 し 好 きの 米 国 人 へのサービス 向 上 につながるメ リットもある と 現 地 人 材 の 活 用 に 前 向 きだ <ニューヨークを 足 掛 かりに 全 米 展 開 へ> 炉 端 屋 には 大 戸 屋 の 経 営 資 源 の 投 入 も 行 った 社 員 の 派 遣 大 戸 屋 オリジナルの 焼 物 器 (グ リラー)の 提 供 などだ メニューにある 焼 き 魚 を 大 戸 屋 のホッケ に 変 えるなど 相 乗 効 果 も 模 索 する また 現 在 炉 端 屋 は 夜 間 だけの 営 業 だが ランチは 大 戸 屋 が 得 意 な 分 野 なので 大 戸 屋 の 知 見 を 生 かしたランチ 運 営 も 検 討 中 だ 大 戸 屋 はマンハッタンに 5 店 舗 を 展 開 することが 当 面 の 目 標 で 新 店 舗 は 2014 年 秋 にオープ ンの 予 定 さらに その 次 の 物 件 探 しも 始 めている 田 中 社 長 は ゆくゆくはニューヨークエ リアに 大 戸 屋 を 10 店 舗 設 けて 足 掛 かりを 築 き その 後 フランチャイズ 方 式 での 全 米 展 開 も 視 野 に 入 れている 米 国 で 成 功 したら 欧 州 にも 進 出 したい 日 本 食 はイメージとしても 事 実 としても 健 康 的 といえる 米 国 に 限 らず 世 界 に 向 けてこのことを 発 信 していきたい と 抱 負 を 語 った 通 商 弘 報 e698d50 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 21

23 日 本 食 材 普 及 には 消 費 者 が 買 いやすい 工 夫 を-シカゴ 商 談 会 から- ( 米 国 ) 2014 年 06 月 20 日 シカゴ 事 務 所 ジェトロと 在 シカゴ 日 本 総 領 事 館 は 6 月 10 日 シカゴの 料 理 専 門 学 校 ケンドールカレッジで 日 本 産 の 食 品 を 対 象 にした 商 談 会 を 開 催 した 米 国 の 卸 業 者 輸 入 業 者 のほか 日 本 の 酒 蔵 9 社 を 含 む 31 社 が 参 加 し 日 本 酒 や 緑 茶 ノリ ようかん 麺 つゆ ラムネなど 商 品 170 点 を 売 り 込 んだ < 開 拓 途 上 シカゴでも 高 まる 関 心 > 今 回 の 商 談 会 には レストランや 食 料 品 店 その 他 小 売 業 者 など 総 勢 170 人 近 くが 来 場 した 終 了 時 間 を 過 ぎても 展 示 ブースで 話 し 込 むレストラン 関 係 者 らの 姿 が 見 られ 特 に 日 本 酒 緑 茶 に 対 する 食 品 関 係 者 の 関 心 の 高 さをうかがわせた シカゴの 商 談 会 への 来 場 者 の 大 半 は 日 本 食 以 外 のレストランやバーの 関 係 者 が 中 心 だ そ の 理 由 の 1 つとして シカゴにはそもそも 日 本 食 のレストランが 他 地 域 に 比 べて 少 ないことが 挙 げられる シカゴは 米 国 中 西 部 に 位 置 する 全 米 第 3 の 都 市 だが 東 海 岸 や 西 海 岸 のように 食 品 の 輸 入 業 者 や 卸 売 業 者 が 多 くなく 日 本 人 駐 在 員 ( 永 住 者 を 除 く)もシカゴ 周 辺 部 で 4,766 人 (う ちシカゴ 市 内 は 1,474 人 )と 数 が 少 ないこともあり 他 地 域 に 比 べ 日 本 食 の 普 及 そのものが 途 上 にある このため 日 本 食 品 の 普 及 を 図 って 行 くのは 困 難 なように 思 えるが 日 本 酒 や 緑 茶 を 中 心 に 非 日 本 食 レストランが 関 心 を 示 したのは 画 期 的 なことといえる 実 際 にある 酒 蔵 によると 最 近 の 米 国 人 は 日 本 酒 に 関 する 知 識 も 増 えており コメの 磨 き 具 合 に 関 心 を 寄 せる 消 費 者 も 出 て きているという 中 西 部 は 米 国 の 中 でも 食 に 対 して 保 守 的 といわれるだけに 日 本 食 以 外 の 料 理 で 日 本 産 の 食 品 が 使 われ 始 めると 米 国 のメーンストリームに 一 気 に 食 い 込 むチャンスが 広 が ってくるともいえる 米 国 中 西 部 の 消 費 者 の 嗜 好 (しこう)に 合 った 売 り 出 し 方 を 研 究 してい く 必 要 がありそうだ < 価 格 面 がネック 日 本 産 の PR も 必 要 > 中 西 部 における 日 本 食 品 の 普 及 の 課 題 を 探 るため 参 加 者 に 日 本 食 材 のどういうところに 関 心 があるのか 日 本 食 材 の 課 題 は 何 か 商 談 会 場 で 聞 いた 日 本 食 品 に 期 待 する 声 としては 以 下 のようにクオリティーの 高 さの 指 摘 が 多 かった 日 本 産 は 価 格 帯 は 高 いとはいえ クオリティーが 高 いので 関 心 がある 特 に 日 本 酒 や 魚 介 類 緑 茶 に 関 心 がある (アジア 系 食 料 品 店 ) 日 本 産 で 仕 入 れているのは 日 本 酒 しょうゆなどの 調 味 料 日 本 の 野 菜 など 農 産 物 はクオ リティーが 高 いと 思 っており 関 心 があるが 長 イモやミョウガなど 限 られた 一 部 の 品 目 を 除 き 検 疫 上 の 理 由 で 日 本 の 農 産 品 はほとんど 輸 入 できない そのため コメはカリフォルニア 産 ワサビはカナダ 産 など 北 米 産 で 対 応 している ( 日 本 食 フュージョン) たとえ 他 国 産 に 比 べて 高 くても ハイランクのレストランを 中 心 に 日 本 の 高 い 緑 茶 を 取 り 寄 せるところが 出 てきている この 動 きはイリノイ 州 に 限 らず 中 西 部 の 一 部 の 州 でも 出 始 め ている ( 緑 茶 の 販 売 会 社 ) Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 22

24 日 本 産 の 価 格 帯 の 高 さは 依 然 ネックとなっているようで 調 味 料 をはじめ 調 理 の 下 地 とし て 使 うものは 価 格 の 安 い 中 国 製 を 使 っている 日 本 産 で 仕 入 れているのは 日 本 酒 と 緑 茶 ぐら い (アラカルトの 有 名 レストランシェフ)という 声 もあった 中 西 部 の 場 合 は 船 便 と 陸 路 で 日 本 の 商 品 を 運 ぶため 西 海 岸 や 東 海 岸 に 比 べ 時 間 的 にも 金 額 的 にもコストが 生 じやすい こ うした 物 理 的 な 制 約 を 抱 えながらも クオリティーの 高 さや 中 西 部 の 消 費 者 の 嗜 好 に 合 った 売 り 出 し 方 を 追 求 することで 他 国 産 の 商 品 との 差 別 化 を 図 っていくことが 必 要 になっている また 最 近 アルゼンチン 中 国 インドなどから 安 価 な 緑 茶 が 米 国 に 入 ってきている 緑 茶 といえば 日 本 のものというイメージが 浸 透 しつつある 中 で 非 日 本 産 であることを 気 付 か ずにはじめて 緑 茶 を 飲 んだ 消 費 者 が 緑 茶 に 対 するイメージを 悪 化 させてしまわないか 心 配 ( 日 本 産 食 品 の 販 売 会 社 )など 今 後 の 先 行 きを 気 にする 声 もあった 緑 茶 の 場 合 はクオリティ ーの 高 さだけではなく 消 費 者 に 日 本 産 であることをいかに 気 付 いてもらうかが 課 題 となって いるようだ 緑 茶 の 卸 販 売 業 者 3 社 がブースで 展 示 を 行 ったが いずれも 米 国 人 が 関 心 を 寄 せやすいよう に 工 夫 を 凝 らしたパッケージで 商 品 を 陳 列 していた また 緑 茶 を 粉 状 にしてアラスカ 産 の 塩 と 混 ぜた 商 品 の 売 り 込 みを 図 ったり ようかんとセットで 販 売 したりするなど 従 来 の 発 想 とは 異 なる 斬 新 な 方 法 で 訪 問 者 の 関 心 を 集 めているところもあった 通 商 弘 報 53a0f5d03a980 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 23

25 ニューヨークで 地 域 に 根 差 した 製 品 を 手 作 り- 和 風 ドレッシング 生 産 販 売 の 日 本 人 夫 妻 - ( 米 国 ) 2014 年 08 月 26 日 ニューヨーク 事 務 所 手 作 り 和 風 ドレッシングの 生 産 販 売 会 社 である MOMOSE INC.( 以 下 MOMO ドレッシン グ)は 百 瀬 勝 基 由 紀 美 夫 妻 により 2013 年 3 月 にニューヨークで 設 立 された MOMO ドレ ッシングの 商 品 は 早 くも 大 手 スーパーマーケットチェーンのホールフーズで 取 り 扱 われてい る ニューヨークで 食 品 ビジネスを 展 開 する 魅 力 とホールフーズとの 契 約 について 百 瀬 夫 妻 に 話 を 聞 いた(6 月 日 ) < 地 元 の 新 鮮 な 素 材 を 使 った 和 風 ドレッシング> MOMO ドレッシングは 添 加 物 や 保 存 料 を 一 切 加 えず 新 鮮 な 野 菜 を 使 った 手 作 りの 和 風 ドレ ッシングを 提 供 する 現 在 はショウガ ゴマ シソの 3 つの 味 のドレッシングを 主 力 製 品 として 生 産 している キャッチコピーは 新 鮮 ローカル 喜 び(Fresh, Local, Delightful) MOMO ドレッシングは 加 熱 処 理 も 行 っていないため 未 開 封 でも 冷 蔵 する 必 要 があり 賞 味 期 限 は 3 週 間 賞 味 期 限 を 長 くするための 改 良 に 向 け コーネル 大 学 の 食 品 研 究 所 と 共 同 で 研 究 を 進 めて いるが 今 後 も 保 存 料 や 添 加 物 は 一 切 加 えるつもりはないと 断 言 する 材 料 はできる 限 り 地 元 のものを 使 うようにし ファーマーズマーケットに 出 店 している 農 家 からリンゴ ニンジン シソなどを 仕 入 れている 日 本 から 輸 入 している 材 料 はみそ ゴマなどで 日 系 の 物 流 業 者 か ら 仕 入 れている MOMO ドレッシングは 農 務 省 (USDA)のオーガニック 食 品 の 認 定 を 受 けて いないが 地 産 地 消 を 目 指 し 産 地 を 明 確 にできる ローカル 食 品 であることを 売 りにして いる < 起 業 のきっかけはファーマーズマーケットでの 直 販 > 起 業 のきっかけは 当 時 住 んでいたマンハッタンのアパート 近 くで 開 催 されていた 農 家 な どが 直 接 消 費 者 に 販 売 する ファーマーズマーケット だ 主 催 者 から マーケットの 野 菜 に 合 うドレッシングを 生 産 販 売 してみたらどうか といわれて 出 店 2013 年 に 会 社 設 立 に 至 っ た 勝 基 氏 は 大 切 なことは 全 てファーマーズマーケットで 学 んだ と 語 る 直 接 ファーマー Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 24

26 ズマーケットで 商 品 を 売 ることにより 顧 客 とコミュニケーションを 取 ることができ また 小 さな 企 業 なので 柔 軟 に 対 応 できる 強 みを 生 かせたと 語 る 直 売 を 行 うことにより 顧 客 のニー ズがつかめるだけでなく 顧 客 との 対 話 からさまざまな 商 品 開 発 ビジネス 展 開 のアドバイス を 得 ているという 具 体 的 には ガラス 瓶 の 採 用 ガラス 瓶 再 利 用 ポイントカードシステムの 導 入 他 のフードマーケットへの 出 店 の 紹 介 や 遺 伝 子 組 み 換 え 原 料 不 使 用 (Non-GMO) 食 物 油 の 使 用 などだ 百 瀬 夫 妻 は 自 然 食 材 やオーガニック 食 品 を 多 く 扱 う 大 手 スーパーマーケットチェーンで 全 米 で 300 店 舗 以 上 を 展 開 するホールフーズへの 商 品 納 入 について 契 約 がそんなに 難 しいこと とは 知 らなかった としながらも ホールフーズはおいしさや 健 康 的 というだけでなく ロ ーカルやエコというコンセプトを 非 常 に 大 切 にしている 他 のお 客 様 と 同 様 に MOMO ドレッシ ングの 商 品 の 良 さだけでなく 地 産 地 消 やリサイクルを 行 っている 当 社 の 企 業 メッセージを 受 け 止 めてくれたことも 一 因 ではないか と 語 る <100 年 後 も 地 域 に 愛 されるドレッシングを 目 指 す> ホールフーズでの 商 品 実 演 が 功 を 奏 し 百 瀬 夫 妻 は 現 在 はドレッシングの 量 産 に 追 われてい る 日 によっては 18 時 間 働 きづめということもあるという 勝 基 氏 は ニューヨークは 一 生 懸 命 頑 張 っている 人 を 応 援 し 助 けてくれる 気 風 がある 応 援 してくれるお 客 様 や 周 りの 人 たちがいるのでがむしゃらに 働 ける と 話 す 百 瀬 夫 妻 は 大 量 販 売 を 目 指 すより しっかりと 深 く 地 域 に 根 差 し 100 年 たっても 地 域 の 人 々に 愛 されるドレ ッシングを 作 り 続 けていきたい と 抱 負 を 語 った 通 商 弘 報 53f6f0e055b18 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 25

27 緑 茶 など 日 本 産 食 品 を 積 極 的 にアピール-ニューヨークで 高 級 食 材 見 本 市 が 開 催 - ( 米 国 ) 2014 年 08 月 27 日 ニューヨーク 事 務 所 米 国 東 海 岸 最 大 級 の 高 級 食 材 見 本 市 サマー ファンシー フードショー2014 が 6 月 29 日 ~7 月 1 日 ニューヨーク 市 内 のジャビッツセンターで 開 催 された ジェトロが 設 置 したジャパ ンパビリオンには 7 都 府 県 から 9 社 が 出 展 し 緑 茶 清 涼 飲 料 水 調 味 料 オーガニックドレ ッシング つくだ 煮 など 自 慢 の 商 品 を 積 極 的 にアピールした <ジャパンパビリオンで 9 社 が 出 品 > ファンシー フードショーは 毎 年 夏 季 は 東 海 岸 で 冬 季 は 西 海 岸 で 開 催 される 全 米 最 大 規 模 の 食 品 見 本 市 サマー ファンシー フードショー2014 は 今 回 で 60 回 目 を 迎 えた 伝 統 ある 食 品 見 本 市 で 米 国 食 品 業 界 から 多 くの 注 目 を 集 めた 今 回 は 全 米 から 約 1,400 世 界 49 ヵ 国 から 約 1,300 合 計 約 2,700 の 生 産 者 輸 入 業 者 流 通 業 者 らが 出 展 し 来 場 者 は 全 米 のほか 世 界 各 地 か ら 約 2 万 2,000 人 に 及 んだ ジャパンパビリオンに 出 展 した 9 社 は 米 国 食 品 市 場 でキーワードとなっているオーガニック 無 保 存 料 無 着 色 オールナチュラル グルテンフリーなどに 対 応 した 日 本 産 食 品 を 出 品 した バイヤーは これらのキーワードに 対 応 した 商 品 に 大 きく 興 味 を 示 していた 茶 = 健 康 と のイメージから 米 国 における 茶 の 人 気 が 続 いているが 最 近 では 抹 茶 に 対 する 需 要 が 多 くな っていることから 緑 茶 を 出 品 した 企 業 は 今 回 農 務 省 (USDA) 認 証 取 得 済 みの 抹 茶 製 品 を 重 点 的 に 出 品 した また 桃 の 加 工 品 を 出 品 した 企 業 は 無 保 存 料 無 着 色 で 特 許 取 得 製 法 に よるみずみずしい 食 感 と 種 まで 食 べられる 特 性 に 多 くの 来 場 者 の 関 心 を 集 めていた < 商 談 件 数 は 前 年 を 上 回 る> ジャパンパビリオン 出 展 の 各 社 は 商 品 の 理 解 を 深 めるため 来 場 者 と 積 極 的 なコミュニケー ションを 取 っていた 出 展 者 は 試 食 を 実 施 したことで 来 場 者 から 逆 に 新 しい 食 べ 方 の 提 案 があり 嗜 好 (しこう)の 差 も 把 握 することができた 今 後 の 商 品 開 発 に 生 かせそう 調 理 方 法 を 積 極 的 に 聞 いてきた 来 場 者 も 多 く 映 像 を 用 いて 説 明 し より 一 層 商 品 への 関 心 を 持 ってもらうことができた 日 本 には 最 高 品 質 の 食 材 があり 本 格 的 な 味 を 出 すことができる ことに 気 付 いてもらいたいので 調 理 方 法 の 教 育 も 必 要 といった 声 が 寄 せられた 今 回 ジェトロは ジャパンパビリオンに 出 展 した 企 業 への 商 談 設 定 を 入 念 に 行 い ブースの 小 間 当 りの 商 談 件 数 は 2013 年 を 上 回 った また 事 前 に 米 国 への 流 通 経 路 を 確 保 していたこと が 功 を 奏 し スムーズな 商 談 と 成 約 獲 得 につながった 出 展 者 が 多 くみられた Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 26

28 < 地 産 地 消 がキーワードに> 今 回 のサマー ファンシー フードショーで インターナショナルパビリオンさながらにに ぎわっていたのは ニューヨーク マサチューセッツ ペンシルベニアなど 北 東 部 各 州 の 出 展 エリアだった 米 国 の 食 品 市 場 では 健 康 的 であるとともに 地 産 地 消 (ローカル) であるこ とも 外 せないキーワードとなっている 例 えば ニューヨーク 市 ブルックリン 産 と 表 記 し た 地 ビールが 人 気 を 集 めていた そのほか 米 国 の 出 展 者 の 多 くは 現 地 のニーズをくんだ 商 品 開 発 を 行 い 遺 伝 子 組 み 換 え 原 料 不 使 用 (Non-GMO) グルテンフリー (ユダヤ 教 の)コ ーシャ 認 証 USDA オーガニック 認 証 などを 商 品 パッケージに 表 示 し 対 応 商 品 であることを 盛 んにアピールしていた これらキーワードに 対 応 した 商 品 は 他 国 パビリオンや 米 国 企 業 の 多 くのブースでも 出 品 さ れ 一 般 的 となりつつある 今 後 米 国 市 場 において 商 品 の 優 位 性 をアピールするには さらな る 差 別 化 要 素 が 求 められるものとみられる 通 商 弘 報 53fbd Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 27

29 健 康 志 向 食 品 市 場 を 狙 った 商 品 戦 略 で 売 り 上 げ 拡 大 -たまりしょうゆ 製 造 のサンジェイ イン ターナショナルに 聞 く- ( 米 国 ) 2015 年 03 月 02 日 ニューヨーク 事 務 所 たまりしょうゆなどを 製 造 販 売 するサンジェイ インターナショナル(バージニア 州 以 下 San-J)はグルテンフリー 添 加 物 不 使 用 オーガニックなど 健 康 志 向 食 品 市 場 が 求 める 機 能 で 商 品 の 差 別 化 を 進 め 同 市 場 の 拡 大 とともに 売 り 上 げを 伸 ばしている 同 社 で 総 務 生 産 管 理 販 売 マーケティングを 担 当 する 中 川 正 樹 氏 に 機 能 による 差 別 化 を 進 めた 理 由 や 急 拡 大 する 米 国 の 健 康 志 向 食 品 市 場 の 動 向 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 不 使 用 の 表 示 対 応 などについて 聞 いた(1 月 28 日 ) < 商 品 の 機 能 で 差 別 化 したマーケティング 戦 略 が 奏 功 > San-J は 1804 年 創 業 のしょうゆメーカー サンジルシ 醸 造 ( 本 社 : 三 重 県 桑 名 市 )の 米 国 法 人 で 1978 年 に 設 立 された 米 国 でのしょうゆ 生 産 は 1987 年 に 開 始 し オーガニックやグルテ ンフリー( 小 麦 などグルテンを 含 む 原 料 の 不 使 用 ) 市 場 の 拡 大 とともに 売 り 上 げを 伸 ばしてき た(2012 年 3 月 23 日 記 事 参 照 ) 通 常 のしょうゆが 原 料 に 大 豆 と 小 麦 を 等 量 ずつ 用 いるのに 対 し San-J のたまりしょうゆは 小 麦 を 使 わず 大 豆 100%で 作 るため グルテンの 摂 取 が 厳 密 に 禁 止 されているセリアック 病 ( 注 ) の 患 者 でも 口 にできる こうしたグルテンフリー 機 能 のほかにも 同 社 のたまりしょうゆの 商 品 群 は 添 加 物 不 使 用 遺 伝 子 組 み 換 え 食 品 不 使 用 (Non-GMO) コーシャ(ユダヤ 教 の 戒 律 に 基 づく 食 物 規 定 )に 対 応 しており 差 別 化 を 図 っている オーガニックや 減 塩 に 対 応 した 商 品 もそろえている 機 能 で 差 別 化 を 図 るマーケティング 戦 略 について 中 川 氏 は 同 業 大 手 と 同 じ 土 俵 では 駄 目 という 認 識 で 取 り 組 んでいる と 語 る 顧 客 も 同 業 大 手 が 強 い 日 系 スーパーではなく 自 然 食 志 向 の 米 系 スーパーに 的 を 絞 り 当 初 から 取 引 先 の 9 割 以 上 が 米 系 だったという それらの 取 引 先 が 高 級 自 然 食 スーパー 大 手 のホールフーズに 次 々と 買 収 された 結 果 今 では 同 社 が 最 大 の 取 引 先 になり ホールフーズの 全 米 の 店 舗 で San-J の 商 品 が 採 用 されている 流 通 大 手 クローガ ー 系 の 卸 売 りなども San-J の 主 要 顧 客 だ この 戦 略 を 可 能 としたのは 日 本 本 社 からの 権 限 移 譲 だ 市 場 を 最 も 理 解 しているのは 現 地 という 考 えから 当 初 からマーケティング 戦 略 は 全 て 米 国 で 決 定 してきた 進 出 先 のニーズを 優 先 して 商 品 を 開 発 した 結 果 トレンドをつかむことにつながった 中 川 氏 は 米 国 は 健 康 志 向 食 品 市 場 が 年 々 拡 大 していて 商 品 の 機 能 が 重 視 される 当 社 商 品 はこの 市 場 でシェアが 5 割 を 超 えた と 指 摘 する また 広 い 米 国 市 場 を 攻 略 するため 地 域 別 営 業 担 当 3 人 が 10 社 を 超 えるブローカーを 活 用 して 販 路 を 拡 大 してきた < 規 模 や 安 定 性 可 能 性 がそろった 米 国 の 健 康 志 向 食 品 市 場 > 中 川 氏 は 米 国 の 健 康 志 向 食 品 市 場 について 日 本 と 大 きな 違 いがあるという 日 本 は 継 続 してオーガニック 商 品 を 購 入 する 人 よりも 非 オーガニック 商 品 との 間 を 行 ったり 来 たりする 人 が 多 く 買 う 層 が 固 定 されていない 市 場 規 模 も 米 国 ほど 伸 びていない 米 国 はオーガニッ ク 以 外 にもコーシャ 対 応 など それぞれに 固 定 客 がいて 大 きな 市 場 が 確 立 されている リー マン ショックの 時 も 予 想 に 反 して 売 り 上 げはさほど 下 がらなかった 固 定 客 がいるため 景 気 に 左 右 されにくい と 述 べ その 規 模 や 安 定 性 可 能 性 を 指 摘 する Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 28

30 オーガニック トレード 協 会 によると 米 国 のオーガニック 食 品 の 売 上 高 は 2010 年 以 降 毎 年 約 10%ずつ 成 長 を 続 け 2013 年 は 323 億 ドルの 規 模 になった これは 食 品 売 上 高 全 体 の 4% を 占 めるという オーガニック 認 証 を 受 けた 農 家 も 増 加 傾 向 にある(2014 年 6 月 11 日 記 事 参 照 ) スイス 有 機 農 業 研 究 所 (FiBL)と 国 際 有 機 農 業 運 動 連 盟 (IFOAM)による 調 査 報 告 書 世 界 の 有 機 農 業 (2014 年 版 ) によると 米 国 はオーガニック 食 品 の 売 上 高 で 他 国 を 大 きく 引 き 離 して 1 位 となっている( 図 参 照 ) 9 位 の 日 本 の 22.6 倍 に 相 当 する 規 模 だ < 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 の 表 示 制 度 の 早 期 統 一 を 望 む> 米 国 では 最 近 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 の 表 示 義 務 に 注 目 が 集 まっている(2014 年 5 月 29 日 記 事 参 照 ) San-J は 大 手 認 証 団 体 Non-GMO プロジェクト から 承 認 を 受 けた 商 品 に Non- GMO の 表 示 を 付 けているが 現 状 は 統 一 した 法 規 制 や 基 準 がなく 第 三 者 の 承 認 を 得 ずとも 表 示 することも 可 能 だ 中 川 氏 は 当 社 のように 本 当 に 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 を 使 用 していない 生 産 者 が 正 当 に 評 価 されるためにも 国 によって 表 示 基 準 が 定 められているオーガニックのよ うな 統 一 した 制 度 を Non-GMO でも 早 期 に 実 現 してほしい と 主 張 する ニューヨーク タイムズ 紙 (1 月 30 日 )によると Non-GMO 商 品 の 売 上 高 は 2014 年 に 100 億 ドルを 超 え 過 去 4 年 間 でグルテンフリー 商 品 を 上 回 るペースで 成 長 している 同 紙 は Non-GMO プロジェクトが 承 認 した 商 品 の 2014 年 の 売 上 高 は 前 年 比 ほぼ 3 倍 の 85 億 ドルに 達 したと 報 じている 小 売 り 大 手 も 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 への 取 り 組 みを 進 めており スーパーマ ーケット 大 手 のトレーダー ジョーズでは 取 扱 商 品 の 大 部 分 を 占 める 自 社 ブランドに 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 を 使 用 しないことにしている また ホールフーズは 2018 年 までに 遺 伝 子 組 み 換 え 商 品 の 表 示 を 義 務 付 けると 発 表 (2013 年 3 月 8 日 )した ( 注 ) 米 国 に 100 人 に 1 人 程 度 の 割 合 でいると 考 えられているセリアック 病 の 患 者 は 小 麦 大 麦 など 穀 物 の 胚 乳 から 生 成 されるたんぱく 質 の 一 種 であるグルテンを 含 む 食 物 を 摂 取 すると Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 29

31 自 己 免 疫 機 能 により 小 腸 で 炎 症 が 起 き 小 腸 機 能 低 下 や 体 のしびれ 感 疲 労 感 が 増 すなどの 症 状 が 出 る このため グルテンを 含 まない 食 生 活 を 送 る 必 要 があるとされる 通 商 弘 報 54ed7355a3930 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 30

32 3. 小 売 サービス IT など 五 感 で 癒 やされる 和 のおもてなしを 米 国 でも-リラクゼーション 施 設 利 楽 園 の 社 長 に 聞 く - ( 米 国 ) 2014 年 04 月 03 日 ロサンゼルス 事 務 所 複 合 型 リラクゼーション 施 設 利 楽 園 を 展 開 するアスク ホールディングス( 本 社 : 福 岡 県 福 岡 市 )が 2010 年 にカリフォルニア 州 に 開 店 したリラクゼーション 施 設 spa Relaken(ス パ 利 楽 園 ) は 岩 盤 浴 と 日 本 式 のサービスが 好 評 だという 同 社 の 山 本 明 美 社 長 に 話 を 聞 い た(3 月 10 日 ) < 米 国 に 日 本 のようなサービスがないことに 着 目 > 問 : 米 国 進 出 までの 経 緯 は 答 :1988 年 に 創 業 したデザイン 制 作 会 社 が 軌 道 に 乗 っていたが 1999 年 にサンフランシスコへ 社 会 起 業 家 の 勉 強 に 来 たのがきっかけとなり 2001 年 に 米 国 でのマーケティング 事 業 を 開 始 し た 同 時 に 日 本 では 当 時 数 少 なかったリラクゼーション 事 業 に 着 目 し 2002 年 に 利 楽 園 1 号 店 を 福 岡 市 天 神 地 区 に 出 店 した 本 業 のデザインのノウハウを 生 かした 竹 や 畳 イグサ 水 な どによる 五 感 の 和 の 癒 やしと 確 かな 技 術 は 業 界 で 注 目 を 浴 び 話 題 となった またサービ スに 指 圧 のほか 本 格 アロマセラピー その 後 岩 盤 浴 との 複 合 メニューなどで 差 別 化 を 図 り 全 国 展 開 2004 年 に 業 界 初 の 株 式 公 開 を 果 たした そのころ 頻 繁 に 仕 事 で 訪 れた 米 国 では 日 本 のようなホスピタリティーの 高 いサービスが 少 ないと 感 じ 2005 年 から 本 格 的 に 米 国 進 出 を 考 えるようになった 年 に 数 回 視 察 し 出 店 場 所 を 探 してきた その 中 で 2008 年 ロサンゼルス 南 部 のトーランスでホテルを 建 築 計 画 中 だった 現 地 社 長 を 紹 介 された リーマン ショック 以 降 日 系 企 業 が 撤 退 する 中 投 資 額 やさまざま なリスクも 考 慮 しながら 数 年 にわたって 出 店 に 向 けた 検 討 を 重 ねた 現 地 社 長 の 強 い 後 押 し もあり 同 ホテルオープンから 半 年 遅 れの 2010 年 6 月 にスパ 利 楽 園 の 米 国 1 号 店 をオープンし た <オリジナルのタオルなどを 使 った 日 本 式 のサービスが 好 評 > 問 : 米 国 でも 利 楽 園 が 支 持 されている 理 由 は Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 31

33 答 : 米 国 初 の 天 然 のミネラル 岩 盤 浴 と 日 本 式 のサービスが 好 評 だ 店 は 日 系 企 業 が 集 積 してい るトーランス 市 のコミュニティーの 中 心 にあり カリフォルニア 州 ではリード(LEED 建 築 物 の 環 境 配 慮 基 準 認 証 制 度 )で 初 のシルバー 認 定 を 受 けている 都 ハイブリッドホテル 内 にあるの も 大 きなメリットだと 思 っている 店 内 では あえて 靴 を 脱 いで 素 足 でフローリングを 歩 いてもらい 茶 やおしぼりなどを 提 供 するなど 日 本 式 のおもてなしサービスを 実 践 している 内 装 デザインは 茶 色 やベージュなど の 落 ち 着 いた 色 合 いを 使 い 自 然 素 材 の 竹 や 土 壁 和 紙 格 子 を 使 用 し 水 のせせらぎ アロ マの 香 り あんどん 照 明 など 細 かい 部 分 まで 五 感 に 配 慮 している ソファ デスクやカウ ンター ロッカーなども 自 社 オリジナルで ゆったりと 心 からくつろげる 空 間 づくりを 心 掛 け ている スパで 使 用 するタオルなどは 匁 (もんめ)やサイズなどがオリジナルの 日 本 に 発 注 し 調 達 したオーガニック 製 品 で 開 店 から 4 年 経 過 した 今 でも 風 合 いが 落 ちないと 人 気 だ また 岩 盤 浴 で 使 う 岩 盤 鉱 石 (SGE 鉱 石 )も 九 州 から 船 で 運 び 日 本 のベテラン 職 人 を 招 いて 現 地 の 会 社 に 施 工 を 指 導 してもらった アロマオイルに 関 しては 日 本 同 様 にオーガニックの 厳 選 した 精 油 を 直 接 本 場 の 英 国 から 取 り 寄 せている 精 油 20 種 キャリアオイル 6 種 の 中 から カウンセリングを 基 に 客 の 目 の 前 で カスタムメードのオイルを 作 り トリートメントを 施 している 米 国 ではまだまだ 本 格 的 なア ロマが 発 展 していないこともあって 米 国 人 客 から 大 変 珍 しいと 好 評 だ < 人 事 面 で 苦 労 日 本 の 感 覚 は 通 用 しない> 問 : 店 舗 経 営 に 当 たって 苦 労 した 点 は 答 : 人 事 面 で 非 常 に 苦 労 した カリフォルニア 州 は 労 働 者 側 に 有 利 な 法 律 が 多 く さまざまな 人 種 が 集 まっている 面 接 採 用 時 採 用 後 もかなり 注 意 が 必 要 だ 日 本 の 常 識 は 通 じず 当 初 は 驚 きの 連 続 だった 逆 に 日 本 人 は 世 界 一 器 用 で 謙 虚 で 平 均 して 優 秀 な 人 が 多 いという こともよく 分 かった 米 国 は 訴 訟 社 会 かつ 契 約 社 会 であるため 開 店 前 から 人 事 会 計 法 律 の 専 門 家 を 入 れて 契 約 書 や 社 内 文 書 に 至 るまでリスクヘッジを 図 り 準 備 を 進 めてきた 日 本 のような まあこんな 感 じでまずやってみよう とか 信 用 しているので 大 丈 夫 という 感 覚 が 全 く 通 用 しない 厳 しい 局 面 も 経 験 した Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 32

34 問 : 今 後 の 展 開 については 答 :オレンジ 郡 アーバイン 市 の 3 号 店 の 開 店 に 向 けて 準 備 を 進 めている 投 資 額 を 抑 えた 岩 盤 ヨ ガスタジオを 中 心 にしたソフト 展 開 と 開 発 米 国 にはない 需 要 の 高 いウェルネス 事 業 に 力 を 入 れていきたい 特 に 抗 酸 化 作 用 が 高 い 岩 盤 浴 と 水 素 水 には 注 目 している 手 軽 に 利 用 できる ような 仕 組 みを 構 築 し さまざまな 病 気 予 防 に 役 立 つと 医 学 的 に 立 証 されていることからも 医 療 費 の 高 い 米 国 ではかなり 有 望 とみている 日 本 の 先 進 技 術 を 取 り 入 れたウェルネス 事 業 で 世 界 中 の 1 人 でも 多 くの 人 が 健 康 で 幸 せでいられるよう 頑 張 りたい 通 商 弘 報 5334e5c6c7f38 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 33

35 無 印 良 品 がロサンゼルスに 旗 艦 店 をオープン- 事 業 展 開 について MUJI USA 社 長 に 聞 く- ( 米 国 ) 2014 年 04 月 17 日 ロサンゼルス 事 務 所 良 品 計 画 は 1991 年 の 英 国 ロンドン 出 店 から 海 外 進 出 を 進 め 欧 米 やアジア 各 国 など 海 外 に 231 店 舗 を 展 開 している(2013 年 11 月 時 点 ) 米 国 では 2007 年 にニューヨークへ 初 出 店 そ の 後 サンフランシスコ サンノゼに 出 店 し 2013 年 12 月 には 8 店 舗 目 となる 米 国 旗 艦 店 ロサ ンゼルス ハリウッド 店 がオープンした 同 店 での 事 業 展 開 について MUJI USA 社 長 の 生 明 弘 好 (あざみひろよし) 氏 に 聞 いた(3 月 26 日 ) < 観 光 客 と 地 元 住 民 がターゲット> 問 :ロサンゼルス ハリウッドに 出 店 を 決 めた 理 由 は 答 : 全 米 第 2 の 大 都 市 ということで ロサンゼルス 進 出 は 以 前 から 考 えていた ハリウッドはロ サンゼルスでも 有 名 な 観 光 地 の 1 つであり 観 光 客 の 来 店 も 見 込 まれる それだけでなく ロサ ンゼルスの 中 でも 比 較 的 公 共 交 通 網 が 充 実 しているところであるため 地 元 住 民 にとっても 利 便 性 が 高 い そのため まずロサンゼルス 1 号 店 として 郊 外 の 大 型 ショッピングセンターではな く 都 市 部 の 中 型 ショッピングセンターで 地 下 鉄 の 駅 (ハリウッドハイランド 駅 )にも 近 い この 場 所 を 選 んだ 問 :ハリウッド 店 の 特 徴 は 答 : 他 店 舗 で 取 り 扱 っていなかった 3 種 類 の 商 品 を 初 めて 展 開 した 1 つ 目 は 食 品 菓 子 や 茶 葉 調 味 加 工 品 パスタソースなど 60 種 類 以 上 の 商 品 を 販 売 している ニューヨーク 出 店 当 初 から MUJI が 出 店 するならぜひ 食 品 を 展 開 してほしい というお 客 様 の 要 望 があったが ようやく 実 現 した 2 つ 目 は Found MUJI という その 土 地 で 無 印 良 品 と 同 様 の 精 神 コンセプトで 作 られて いる 製 品 だ 具 体 的 には 工 具 入 れ 日 本 の 職 人 が 使 うような 道 具 入 れ 伝 統 染 めの 生 地 など を 紹 介 販 売 している 3 つ 目 は MUJI Labo と 呼 ばれる 高 価 格 帯 の 衣 料 品 だ Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 34

36 問 : 競 合 店 は 想 定 しているか 答 : 日 常 で 使 う 生 活 用 品 や 衣 料 品 を 扱 っているので 特 定 の 店 を 想 定 しているわけではないが 競 合 するところは 多 い その 中 で 他 店 との 違 いを 見 いだすとしたら 身 近 な 日 用 品 例 えばト イレブラシとか 掃 除 用 具 で 違 和 感 のないデザインと 機 能 性 を 追 求 している こうしたところ にこだわりを 持 つ 小 売 業 者 はあまり 多 くないように 思 われ われわれは 逆 にこうした 日 用 品 こ そ 大 切 にしていこうと 思 っている < 売 り 上 げは 順 調 > 問 : 実 際 の 客 層 は 想 定 と 比 べてどうだったか また 評 判 は 答 : 想 定 どおりとみているが 観 光 客 よりも 地 元 住 民 が 多 い 週 末 に 100~200 キロ 遠 方 のサン ディエゴやパームスプリングスから 来 る 人 もいる 上 階 にスポーツジムがあるのでその 利 用 者 が 立 ち 寄 る 場 合 もある 年 齢 層 も 10 代 の 高 校 生 くらいから 60~70 代 まで 幅 広 い 人 種 では ア ジア 系 が 40% 程 度 だ お 客 様 の 反 応 は 非 常 に 好 評 だ 12 月 14 日 のオープンで ホリデーシーズンも 終 わりという 時 期 だったが 米 国 店 舗 の 中 ではかつてないにぎわいとなった 2014 年 に 入 っても 売 り 上 げは 好 調 に 推 移 している <インターネットで 店 の 完 成 具 合 を 公 表 > 問 : 広 告 や 宣 伝 はどのようにしているのか 答 :プレスリリースの 配 布 ならびに 地 元 プレス 向 けのプレスツアー さらに 開 店 日 の 前 日 にプ レスプレビュー( 記 者 向 け 内 覧 会 )を 行 った また ソーシャルメディアで 2 週 間 前 から 店 の 完 成 具 合 を 公 開 した ハリウッド 店 は 他 店 と 比 べて 売 り 場 面 積 が 広 く どのような 店 になるのか お 客 様 の 関 心 が 高 かったので ソーシャル メディアを 通 じたライブ 性 の 高 い 紹 介 をしたところ 大 きな 効 果 があった このほか オープンの 1 週 間 ほど 前 からハリウッド 通 りにポップアップストア( 期 間 限 定 の 仮 設 店 舗 )を 出 し 実 際 の 商 品 を 置 き 開 店 を 告 知 した 多 くの 人 が 集 まりかなりの 反 響 があっ たが オープン 直 前 の 忙 しい 時 にスタッフ 2 人 を 充 てなければならなかったので 終 日 行 うこと ができなかったのが 残 念 だ Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 35

37 <スタッフのやりくりと 教 育 店 舗 間 の 在 庫 調 整 で 苦 労 > 問 : 店 舗 経 営 で 苦 労 している 点 は 答 : 人 事 面 で 2 つあり 1 つはスタッフのやりくりだ ハリウッド 店 のスタッフは 全 員 現 地 採 用 で 総 勢 25 人 おり パートタイムで 採 用 した 学 生 も 含 まれている 彼 らは 試 験 期 間 になると 勉 強 のために 勤 務 シフトに 入 るのが 難 しくなるため 代 替 要 員 を 探 さなければならない 米 国 では ホリデーシーズンと 試 験 の 時 期 が 重 なるので 特 に 12 月 の 人 員 のやりくりには 苦 労 している もう 1 つは 社 員 教 育 無 印 良 品 を 知 らないスタッフが 多 いので 無 印 良 品 とは 何 かを 含 めて 一 から 教 えていかなければならない この 点 は 日 本 と 違 う また 店 舗 間 の 在 庫 調 整 でも 苦 労 している 店 舗 による 売 れ 筋 も 異 なり 在 庫 数 にも 凸 凹 が 生 じるが これを 整 えるために 店 舗 間 での 商 品 移 動 に 苦 労 している サンノゼ 店 とハリウッド 店 の 距 離 は 500 キロを 超 え 東 海 岸 との 商 品 移 動 まで 入 れると 四 千 数 百 キロになってしまう 店 舗 間 の 商 品 移 動 を 効 率 よく 行 う 仕 組 みの 構 築 が 必 要 で これができなければ 全 米 展 開 は 厳 しいと 考 えている <サンタモニカにロサンゼルス 2 号 店 を 出 店 予 定 > 問 :ロサンゼルス 2 号 店 の 予 定 は 東 海 岸 や 西 海 岸 以 外 の 進 出 も 予 定 しているのか 答 :2014 年 5 月 末 あるいは 6 月 初 めに ロサンゼルス 2 号 店 をサンタモニカのメーンストリー トにオープン 予 定 だ 米 国 の 国 土 の 広 さと 物 流 面 を 考 えると 現 時 点 では 南 北 カリフォルニア および ニューヨークを 中 心 にボストンからワシントンまでの 東 海 岸 に 出 店 していくことにな ると 思 う 問 : 日 本 と 比 較 して 事 業 展 開 にかかる 経 費 はどうか 答 :ニューヨークやロサンゼルスでの 事 業 展 開 では 確 かに 高 コストになりがちだが 日 本 や 他 の 国 で 行 われている 経 費 構 造 とかけ 離 れないことが 大 事 だ 収 入 も 同 様 で できるだけ 日 本 と 同 様 の 前 提 で 考 えた 方 がよい 米 国 に 来 たからといってすぐに 飛 び 抜 けて 売 り 上 げが 増 える わけではないので 現 状 の 収 入 を 前 提 にした 経 費 構 造 からかけ 離 れたものにならないようにし たい 通 商 弘 報 bbbe8 Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 36

38 事 業 領 域 拡 大 とサービスの 差 別 化 をてこに 成 長 -カジマ ビルディング&デザイングループ 社 長 に 聞 く-( 米 国 ) 2014 年 05 月 16 日 ニューヨーク 事 務 所 米 国 南 東 部 中 西 部 を 中 心 に 事 業 を 展 開 するカジマ ビルディング&デザイングループ (KBDG)は 物 流 施 設 や 生 産 施 設 などの 設 計 施 工 および 生 産 機 器 の 据 え 付 け 事 業 などを 行 っている 進 出 日 系 企 業 を 対 象 にしたビジネスに 加 えて 流 通 倉 庫 開 発 分 野 への 事 業 拡 大 米 国 市 場 の 魅 力 や 苦 労 している 点 などについて 浦 野 信 也 社 長 に 話 を 聞 いた(4 月 25 日 ) < 中 西 部 南 東 部 を 中 心 に 事 業 拡 大 > ジョージア 州 アトランタに 本 社 を 置 く KBDG は 鹿 島 建 設 の 全 米 統 括 会 社 であるカジマ ユ ー エス エー(KUSA)の 建 設 事 業 法 人 カジマ インターナショナル(KII)の 傘 下 で 物 流 施 設 や 生 産 施 設 などの 開 発 設 計 施 工 事 業 を 展 開 している 米 国 事 業 の 歴 史 は 50 年 に 及 ぶ 米 国 進 出 は 1964 年 にロサンゼルスに 設 立 された 現 地 法 人 から 始 まった ロサンゼルスのリ トル トーキョーの 再 開 発 を 手 掛 けたことがきっかけだ 1979 年 には 日 本 企 業 のビデオテー プ 工 場 の 建 設 に 従 事 したことをきっかけにアトランタに 出 張 所 を 開 設 それ 以 降 中 西 部 南 東 部 の 日 系 企 業 の 生 産 施 設 などの 建 設 事 業 を 手 掛 けてきた アトランタ 郊 外 の 工 業 地 域 ピー チ ツリー シティーに 進 出 した 日 系 企 業 の 6~7 割 の 生 産 施 設 の 建 設 を 請 け 負 った 1980 年 代 半 ばには 中 西 部 その 後 には 南 東 部 に 進 出 した 日 系 自 動 車 メーカーの 工 場 建 設 を 請 け 負 い そ れに 合 わせてシカゴ 事 務 所 も 開 設 した 日 系 企 業 の 本 格 的 な 進 出 とともに 建 設 受 注 量 は 順 調 に 拡 大 していった しかし 1990 年 代 になるとバブル 崩 壊 による 日 本 の 景 気 後 退 に 伴 い 日 系 企 業 の 米 国 での 新 規 拠 点 設 立 が 減 り 事 業 を 縮 小 したり 撤 退 したりする 企 業 も 出 始 めた ビジネス 機 会 の 縮 小 を 受 けて 日 系 の 同 業 他 社 の 中 には 米 国 事 業 を 縮 小 する 企 業 もあったが KBDG は 新 事 業 の 開 拓 を 通 じた 成 長 戦 略 を 選 択 した < 新 ビジネスとサービス 提 供 で 差 別 化 > 工 場 建 設 事 業 に 代 わる 事 業 の 柱 として 注 目 したのが 開 発 事 業 だった 中 でも 特 に 目 を 付 けた のが 100 エーカー( 約 40 万 平 方 メートル)の 土 地 に ビッグボックス と 呼 ばれる 大 型 の 流 通 倉 庫 を 新 設 した 上 でリースや 転 売 するビジネスモデルだ 開 発 事 業 で 必 要 となる 設 計 や 施 工 を 鹿 島 グループ 内 の 会 社 で 担 当 することでグループ 内 の 相 乗 効 果 も 狙 った 当 時 財 務 状 態 が 悪 化 していたオーストラリア 系 の 開 発 会 社 から 経 験 を 有 するスタッフを 引 き 継 ぐかたちで 1989 年 に 流 通 倉 庫 専 門 のデベロッパー インダストリアル デベロップメンツ インターナショナル (IDI)を 設 立 し 本 格 的 な 開 発 事 業 に 着 手 した その 後 米 国 内 での 需 要 増 加 もあり ビジネ スは 大 きく 成 長 アトランタのみならずメンフィス(テネシー 州 ) シンシナティ(オハイオ 州 ) ダラス(テキサス 州 )などに 進 出 して 成 功 を 収 め 2000 年 代 前 半 には 最 大 手 のプロロジ ス オーパスに 次 ぐ 業 界 3 位 の 規 模 にまで 発 展 した 同 事 業 の 立 ち 上 げは 米 国 法 人 の 経 営 陣 が 企 画 立 案 主 導 して 進 めたという 米 国 子 会 社 の 社 長 ( 当 時 )が 1980 年 代 から 日 系 企 業 向 けだけではビジネスが 安 定 しないと 考 え 現 地 企 業 向 けビジネス 拡 大 に 向 けた 布 石 を 打 っていたことが 大 きかった と 浦 野 社 長 は 振 り 返 る そ の 後 2013 年 に 同 社 を 売 却 したが 現 在 でも 良 い 関 係 を 保 っているという Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 37

39 事 業 ポートフォリオのほかに KBDG が 有 する 強 みが 顧 客 企 業 に 対 する 一 括 サービスを 通 じ た 提 案 力 だ 生 産 施 設 の 建 設 に 際 して 設 計 や 施 工 だけでなく 生 産 機 械 の 据 え 付 けまで 一 貫 して 行 うことで 生 産 ラインのデザインやレイアウトにこだわる 日 本 企 業 から 評 価 されている 米 国 でも 据 え 付 けまで 一 手 に 請 け 負 っている 会 社 はあるが あくまでも 形 式 的 なチームによる 作 業 であり 同 社 のように 一 体 的 に 行 っているわけではない この 強 みを 生 かして 他 社 との 差 別 化 を 図 っている < 目 立 つタイヤ 関 連 シェール 関 連 食 品 産 業 からの 受 注 > 最 近 の 日 系 企 業 からの 受 注 内 容 をみると タイヤの 生 産 工 場 の 案 件 が 目 立 つという 一 時 期 は 中 古 車 向 けなどに 中 国 などから 安 価 なタイヤを 輸 入 するケースが 多 くみられたが 新 車 には 米 国 で 生 産 された 高 級 なタイヤを 装 備 する 傾 向 があるため 新 車 販 売 の 伸 びと 関 連 してタ イヤ 需 要 が 堅 調 のようだ と 浦 野 社 長 乗 用 車 向 けに 加 えて 建 設 機 械 やトラック 向 けの 大 型 タイヤの 生 産 が 伸 びていることも 理 由 の 1 つだ また シェール 資 源 関 連 企 業 食 品 産 業 の 動 きも 活 発 なようだ 食 品 関 係 はメーカー 商 社 ともに 堅 調 で 以 前 は 西 海 岸 地 区 が 中 心 だった 日 系 食 品 企 業 が 東 海 岸 地 区 へ 進 出 し 新 規 拠 点 を 設 ける 企 業 もあるという < 優 秀 な 人 材 確 保 が 至 上 命 題 > 浦 野 社 長 は 1986 年 から 米 国 に 滞 在 日 系 企 業 の 隆 盛 縮 小 復 活 を 現 場 で 見 てきた 米 国 市 場 の 特 徴 は 一 言 でいうと 競 争 が 激 しく 特 に 地 元 企 業 との 競 争 が 激 しい と 語 る 日 系 企 業 が 進 出 し 始 めたころは 言 い 値 で 受 注 できることが 多 かったが 10 年 もすると 顧 客 企 業 の 知 識 や 情 報 が 増 え 増 築 や 拡 張 などの 際 には 次 第 に 地 元 企 業 との 受 注 競 争 となっていった また 米 国 ビジネスの 難 しい 点 として 州 ごとに 異 なる 法 規 制 や 法 解 釈 と 人 材 確 保 の 2 点 を 指 摘 する 人 材 の 確 保 は 至 上 命 題 であり いかにして 優 秀 な 人 材 に 長 く 勤 めてもらうかが 重 要 とな る 現 在 20 年 以 上 勤 める 複 数 のシニアマネジャーを 中 心 に 強 力 なマネジメントチームを 形 成 し ている 一 方 中 堅 や 若 手 社 員 は 流 動 性 が 高 いため 今 後 は 次 世 代 を 担 う 人 材 の 育 成 と 承 継 が 課 題 という そのため 社 員 の 教 育 には 力 を 入 れている 5 年 ほど 前 から 米 国 建 設 業 の 従 業 員 向 けオ ンライン 教 育 システム レッドベクター(Redvector) を 社 員 に 受 講 させており 社 員 が 保 持 している 業 務 ライセンスの 更 新 や 維 持 などに 活 用 し 社 員 の 受 講 状 況 を 人 事 評 価 の 一 環 として 参 考 にしている その 他 社 内 での 研 修 会 の 実 施 外 部 セミナーへの 参 加 の 推 奨 などを 進 めて いるそうだ 人 材 採 用 に 関 しては 採 用 環 境 や 時 々のリクルーターの 採 用 戦 略 にもよるが リクルーター だけでなく 知 り 合 いを 通 じた 採 用 も 行 うなど 採 用 手 段 の 多 様 化 を 進 めており インターン や 新 卒 からも 毎 年 数 人 採 用 している 最 も 苦 労 しているのはエンジニアの 人 材 確 保 建 設 系 エ ンジニアは 米 国 の 学 生 に 人 気 のない 分 野 になってしまったため 絶 対 数 が 足 りず 特 に 日 本 語 と 英 語 のバイリンガルのエンジニアが 不 足 しているという 米 国 ビジネス 成 功 の 秘 訣 (ひけつ)について 浦 野 社 長 は 最 大 のポイントはローカルの 人 材 とする 信 頼 し 合 えるマネジャーをいかに 育 てられるかに 尽 きる 他 社 で 実 績 があっても 高 い 給 料 で 再 び 他 社 に 移 ってしまうような 人 材 より 右 腕 になってくれる 人 材 を 確 保 できるか どうかだ というのが 30 年 近 い 在 米 経 験 の 結 論 だという 通 商 弘 報 5180d5a Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 38

40 初 出 展 の 日 系 日 用 品 メーカーも 大 きな 成 果 -シカゴで 国 際 ホーム&ハウスウエアショー - ( 米 国 ) 2014 年 06 月 02 日 ニューヨーク 事 務 所 日 用 品 の 専 門 見 本 市 として 世 界 有 数 の 規 模 を 誇 る 国 際 ホーム&ハウスウエアショー ( 以 下 IHHS 展 )が 3 月 14~18 日 にシカゴで 開 催 された 日 本 から 16 社 が 参 加 したジェトロのジ ャパンパビリオンには 米 系 日 用 品 専 門 店 のほか ウォルマートやコンテナストアなど 多 くの 大 手 小 売 りチェーンのバイヤーが 訪 れ 活 発 な 商 談 が 行 われた IHHS 展 の 概 要 と 今 回 が 初 出 展 となった 日 本 企 業 2 社 の 見 本 市 に 向 けた 取 り 組 みを 紹 介 する < 米 国 以 外 から 46 ヵ 国 1,040 社 が 出 展 > IHHS 展 は 国 際 家 庭 用 品 協 会 (IHA)が 毎 年 1 回 3 月 にシカゴで 主 催 する 世 界 最 大 規 模 の 日 用 品 専 門 見 本 市 だ 展 示 会 場 には 世 界 各 国 からバス 清 掃 用 品 収 納 用 品 調 理 器 具 食 器 電 化 製 品 など 幅 広 い 生 活 家 庭 用 品 メーカーが 集 結 する 今 回 は 会 場 がハウスクリーニング キッチン デザインを 重 視 したハウスウエアなど 5 つのセクションに 分 けられ ジェトロは 日 用 品 メーカーから 出 展 要 望 の 強 いハウスクリーニングとキッチンのセクションにブースを 構 え た IHA によると 出 展 者 は 2,102 社 (うち 米 国 以 外 からは 46 ヵ 国 1,040 社 )に 上 った IHA 発 表 (4 月 中 旬 時 点 )によると 来 場 者 は 125 ヵ 国 から 6 万 923 人 に 達 し うち 2 万 2,924 人 がバイ ヤー( 米 国 :1 万 4,758 人 外 国 :8,166 人 )だった 出 展 者 には ニューヨークに 本 社 を 置 き キッチン 用 品 から 医 療 機 器 までを 製 造 販 売 して いる 老 舗 のオクソー(OXO)や 電 子 レンジ 器 具 の 先 駆 けで フライパンなどのコーティング 分 野 で 高 い 技 術 力 を 有 するノルディックウエア(Nordic Ware 本 社 :ミネソタ 州 )などの 米 国 企 業 のほか アイリスオーヤマ ファミリーイナダなど 日 系 有 力 メーカーや 多 くの 欧 州 勢 の 顔 ぶれがあった Copyright (C) 2015 JETRO. All rights reserved. 39

会 社 名 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 インタビュー 相 手 代 表 社 長 岡 田 佳 子 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2010 年 11 月 30 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 をされた 理 由 を 教 えてください 地 元 ( 熊 本 県 )のマーケットに 閉 塞 感 が

会 社 名 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 インタビュー 相 手 代 表 社 長 岡 田 佳 子 様 インタビュー 地 国 内 日 時 2010 年 11 月 30 日 Q. 御 社 が 海 外 進 出 をされた 理 由 を 教 えてください 地 元 ( 熊 本 県 )のマーケットに 閉 塞 感 が サービス 産 業 の 国 際 展 開 調 査 合 資 会 社 岡 田 珈 琲 ( 国 内 ) 2011 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 海 外 調 査 部 免 責 条 項 ジェトロは 本 報 告 書 の 記 載 内 容 に 関 して 生 じた 直 接 的 間 接 的 あるいは 懲 罰 的 損 害 および 利 益 の 喪 失 については 一 切 の 責

More information

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 :

1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 国 地 域 別 の 農 林 水 産 物 食 品 の 輸 出 拡 大 戦 略 () 105 1 基 本 情 報 日 本 からの 農 林 水 産 物 食 品 輸 出 2 億 円 (2015 年 ) 国 地 域 別 順 位 64 位 1. 基 礎 データ 人 口 :54 百 万 人 ( 人 口 増 加 率 0.8%) 面 積 :68 万 km2 ( 日 本 の 約 1.8 倍 ) 宗 教 : 仏 教 (

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2031363035313048323795E290B3814548323893968F89837C834383938367816994928D9588F38DFC82C582B7816A2E70707478> 中 企 業 規 模 事 業 者 関 係 予 算 税 制 改 正 のポイント 詳 しい 情 報 は ミラサポ の 施 策 マップでご 覧 いただけます ミラサポ 検 索 1. 中 企 業 の 産 性 向 上 を 援 します 1 ものづくり サービスの 新 展 開 (ものづくり 補 助 ) ものづくり 商 業 サービス 新 展 開 援 補 助 1020.5 億 円 < 平 成 27 年 度 補 正 >

More information

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1

1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 国 の 海 外 展 開 販 路 拡 大 支 援 施 策 について 東 北 経 済 産 業 局 産 業 部 国 際 課 1.24 年 度 補 正 及 び25 年 度 本 予 算 における 主 な 国 の 海 外 展 開 支 援 施 策 1 中 小 企 業 海 外 展 開 一 環 支 援 事 業 (F/S( ) 支 援 事 業 ) F/S(フィージビリティ スタディ) : 新 規 事 業 への 参 入

More information

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット

スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル275) 全 店 売 上 高 ( 万 円 ) 一 般 社 団 法 人 日 本 スーパーマーケット 協 会 オール 日 本 スーパーマーケット 協 会 一 般 社 団 法 人 新 日 本 スーパーマーケット スーパーマーケット 販 売 統 計 調 査 資 料 2015 年 7 月 実 績 速 報 版 (パネル 275) 6 月 実 績 確 報 版 (8 月 21 日 公 表 ) 調 査 資 料 概 要 商 品 分 類 パネル 集 計 食 品 を 中 心 に 取 り 扱 うスーパーマーケットを 対 象 に 同 一 企 業 を 集 計 2015 年 4 月 実 績 よりパネル 対 象 企 業 変 更 (285

More information

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版)

Microsoft PowerPoint - 20150519経営ビジョン(概要版) 産 物 部 経 営 ビジョン 横 浜 化 の 丁 番 地 へ < 概 要 版 > 平 成 27 年 5 横 浜 市 中 央 卸 売 市 場 本 場 産 物 部 次 ページ はじめに 2 Ⅰ 基 本 理 念 6 Ⅰ-1. 経 営 理 念 7 Ⅰ-2. 行 動 規 範 8 Ⅰ-3.スローガン 9 Ⅱ 内 外 部 環 境 概 要 10 Ⅱ-1. 外 部 環 境 概 要 11 Ⅱ-2. 内 部 環 境 概

More information

中国の環境汚染と日中環境協力

中国の環境汚染と日中環境協力 2013 年 5 月 1 日 全 6 頁 中 国 の 環 境 汚 染 と 日 中 環 境 協 力 常 務 理 事 金 森 俊 樹 [ 要 約 ] 本 年 初 から 北 京 を 始 めとする 中 国 各 地 で 大 気 中 の PM2.5( 直 径 2.5 マイクロメートル の 微 粒 子 中 国 では 正 式 名 称 として 細 顆 粒 物 と 呼 ぶようになっている)の 値 が 急 上 昇 し 改

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208179485094C5817A4E6F2E32353190BB91A28BC682CC8A438A4F90B68E5983568374836782C697418F6F82CC8D82957489C189BF926C89BB2E70707478> 今 月 のトピックス No.251-1(216 年 3 月 17 日 ) (21 年 =1) 95Q2 98Q2 14 実 質 実 効 為 替 レート( 右 目 盛 ) 12 1 8 製 造 業 の 海 外 生 産 シフトと 輸 出 の 高 付 加 価 値 化 1.リーマンショック 以 降 の 日 本 の 輸 出 の 弱 さの 背 景 には 構 造 的 要 因 日 本 の 輸 出 を 数 量 ベースでみると

More information

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46

地 域 産 品 輸 出 商 談 会 ( 瀬 戸 内 産 品 輸 出 商 談 会 in 香 港 ) 1. 日 時 : 12 月 27 日 ( 金 )14:00-18:30 2. 場 所 : 香 港 日 本 人 倶 楽 部 3. 概 要 参 加 企 業 数 : 14 社 来 場 者 : 29 社 (46 今 月 のトピックス 香 港 における 日 本 食 品 関 連 市 場 調 査 産 業 部 国 際 課 TEL 082-224-5659 日 本 食 への 関 心 が 高 まっている 香 港 において 自 治 体 JETRO 等 との 連 携 による 地 域 産 品 の 輸 出 商 談 会 物 産 展 が 開 催 されました 中 国 経 済 産 業 局 では 中 国 地 域 産 の 加 工 食 品

More information

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施

矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 VL. 8.7 矛 盾 露 呈 小 模 模 低 含 批 判 速 異 気 象 不 興 オ 燃 需 球 温 暖 環 境 極 端 気 象 象 影 響 影 響 言 量 減 少 系 崩 壊 病 害 虫 免 疫 予 想 温 暖 財 洞 爺 湖 球 環 境 責 任 容 4 着 声 叫 ぶ 倍 首 福 田 首 福 田 首 票 施 答 弁 衛 隊 海 外 派 兵 恒 久 般 早 成 米 権 九 条 携 割 公 正 等

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産

般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目 指 そ 効 果 早 期 届 期 待 ろ 自 乏 割 占 交 付 況 加 自 根 幹 当 幹 産 産 不 振 継 者 不 足 観 光 産 ご 蛇 易 下 呂 式 No. 発 発 : 青 森 県 編 集 : 広 編 集 - 青 森 県 下 北 郡 大 字 易 字 大 川 目 - TEL --(FAX 兼 ) 常 任 総 常 任 大 原 子 力 発 電 般 質 動 編 集 記 般 当 初 第 般 総 そぞ 億 当 初 比 較.% 増 編 況 般 当 初 総 億 当 初 億.% 増 済 アベノミク 三 矢 期 デフレ 脱 却 済 率 % 目

More information

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」

資料2 「生ごみの堆肥・飼料利用に関するヒアリングについて」 資 料 2 生 ごみの 堆 肥 飼 料 利 用 に 関 するヒアリングについて 1. 概 要 飼 料 化 堆 肥 化 等 の 生 ごみ 利 用 について 食 品 製 造 工 場 から 排 出 されるものから 家 庭 から 排 出 されるものに 至 るまでの 生 ごみを 想 定 し 主 に 飼 料 堆 肥 のユーザー 側 の 関 係 団 体 にインタビュー 形 式 でヒアリングを 行 った インタビューでは

More information

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈

神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26 年 度 の 神 奈 平 成 26 年 度 神 奈 川 県 政 に 関 する 要 望 書 平 成 25 年 9 月 横 浜 商 工 会 議 所 神 奈 川 県 知 事 黒 岩 祐 治 様 横 浜 商 工 会 議 所 会 頭 佐 々 木 謙 二 当 所 の 事 業 運 営 につきましては 平 素 より 格 別 のご 支 援 ご 協 力 を 賜 り 心 より 御 礼 申 し 上 げます このたび 当 所 では 平 成 26

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208BF38D60834183938350815B83678DC58F4995F18D908F9188EA8A872E646F63> 首 都 圏 の 空 港 に 関 する 企 業 へのアンケート 調 査 調 査 結 果 報 告 書 平 成 18 年 8 月 横 浜 市 目 次 調 査 の 概 要... 2 調 査 結 果 ( 要 旨 )... 3 アンケートの 集 計 結 果... 12 1 回 答 企 業 の 属 性... 12 1) 業 種 別... 12 2) 所 在 地 別... 13 3) 資 本 金 規 模 別...

More information

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括)

第3次行政改革改定版19年度取り組み状況と今後の課題(総括) 第 4 次 行 政 改 革 大 綱 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 と 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 平 成 27 年 5 月 企 画 総 務 部 目 次 1 平 成 26 年 度 の 取 組 状 況 P.1~2 2 第 4 次 行 政 改 革 の5 年 間 の 総 括 P.2~7 ( 資 料 ) 実 施 状 況 一 覧 表 P.8~20 1 平 成 26 年 度

More information

平成19年企業活動基本調査に係る調査事項の新旧対照表(案)

平成19年企業活動基本調査に係る調査事項の新旧対照表(案) 2 事 業 組 織 及 び 従 業 者 数 (1) 事 業 組 織 別 事 業 所 数 及 び 常 時 従 業 者 数 ( 年 度 末 現 在 ) 店 店 外 機 能 部 門 現 業 部 門 国 内 ( クレジットカード 割 賦 金 融 事 業 部 門 情 報 サービス 事 業 部 門 その 他 の 部 門 ( 記 外 の 部 門 ) 現 業 部 門 B 他 企 業 等 へ の 出 向 者 1( A

More information

H12 正

H12 正 平 成 26 年 度 県 内 優 良 果 樹 技 術 経 営 事 例 第 16 回 全 国 果 樹 技 術 経 営 コンクール 全 国 果 樹 研 究 連 合 会 会 長 賞 受 賞 者 鳥 取 西 部 農 業 協 同 組 合 米 子 梨 果 実 部 長 谷 川 彰 一 氏 長 谷 川 美 保 子 氏 1. 推 薦 要 旨 長 谷 川 彰 一 氏 は 大 山 山 系 である 孝 霊 山 の 麓 という

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20332E959C8BBB908490698C7689E6905C90BF8F912E646F63> 釜 石 市 復 興 推 進 計 画 平 成 25 年 3 月 12 日 平 成 28 年 3 月 4 日 変 更 岩 手 県 釜 石 市 1 計 画 の 区 域 岩 手 県 釜 石 市 2 計 画 の 目 標 東 日 本 大 震 災 により 沿 岸 部 の 全 域 にわたり 壊 滅 的 な 被 害 を 受 け 店 舗 事 業 所 住 宅 などが 津 波 により 流 出 した また 震 災 の 被 害

More information

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転

103 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 位 得 ぜ 全 展 開 選 択 肢 独 立 系 続 選 択 点 カ ギ 肥 沃 ビ チ ャ 存 在 求 号 掲 載 何 度 コ 管 理 身 丈 肥 沃 ビ チ ャ 背 景 維 色 機 投 家 圧 倒 的 少 個 預 好 む 傾 向 指 摘 色 顧 転 102 界 重 鎮 正 敏 氏 史 談 ( ) 平 成 月 始 史 談 目 オ ラ ヒ リ 掲 載 六 月 号 九 治 氏 オ ラ ヒ リ 掲 載 界 彩 登 頂 正 敏 氏 氏 日 協 理 区 評 議 評 議 務 所 理 議 長 締 役 要 職 務 平 成 第 ベ 章 平 成 七 月 旭 日 双 光 章 章 界 表 重 鎮 論 点 伺 歩 み 界 歩 み 号 掲 載 明 治 創 創 七 老 舗 動

More information

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と 平 成 6 年 度 版 梅 田 クリーン 工 業 株 式 会 社 発 行 : 平 成 7 年 7 月 目 次 環 境 方 針 環 境 方 針 行 動 指 針 会 社 概 要 取 組 の 対 象 範 囲 会 社 概 要 認 証 登 録 の 対 象 範 囲 ( 組 織 活 動 ) 3 組 織 図 実 施 体 制 3 組 織 図 実 施 体 制 4 平 成 6 年 度 及 び 中 期 環 境 目 標 と

More information

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1

目 次 はじめに... 2 日 本 産 イチゴの 品 種 あまおう ひのしずく のブランドが 定 着 ( 香 港 ) 3 割 高 な 日 本 産 イチゴは 他 国 産 と 差 別 化 できる 大 玉 の 輸 出 が 中 心 ( 台 湾 )... 6 アンケートのお 願 い... 10 1 2012 年 度 主 要 国 地 域 における 流 通 構 造 調 査 ==イチゴ 編 == 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 農 林 水 産 食 品 部 農 林 水 産 食 品 調 査 課 本 書 に 記 載 している 内 容 は 文 中 に 特 別 な 記 載 のない 限 り 2013 年 1 月 まで に 実 施 した 現 地 調 査

More information

近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ

近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 1. 促 進 正 概 要 1 近 年 発 生 状 況 我 国 国 であり 近 年 日 本 全 国 お 発 生 ( 気 象 庁 ホームページり) ( 平 成 8 年 ~ 平 成 17 年 ) ( 平 成 18 年 ~ 平 成 25 年 4 月 ) 将 来 予 測 将 来 予 測 お 日 本 全 国 で き 発 生 可 能 性 あ 主 海 溝 型 評 価 結 果 主 要 活 層 評 価 結 果 文 部

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E9197BF825481408BF392B282CC8FC88347836C82C982C282A282C481698A6D92E8816A2E646F63> 資 料 5 空 調 の 省 エネについて 1 課 題 店 舗 の 空 調 は 設 備 のエネルギー 消 費 割 合 が 高 く 快 適 な 空 間 を 提 供 するこ とを 目 的 とするため その 調 整 は 消 費 者 従 業 員 にとって 影 響 が 大 きい 分 野 である そのため 東 京 都 にも 意 見 が 寄 せられている 都 民 の 声 ( 再 掲 ) 1 開 口 部 について 1

More information

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿

1. 観 光 客 入 込 数 福 島 県 観 光 客 入 込 数 は 全 て 地 域 で 震 災 前 2010 年 度 を 大 幅 に 下 回 る 結 果 となった 特 に 東 日 本 大 震 災 発 生 直 後 2011 年 3 月 から4 月 にかけて 全 て 予 約 がキャンセル となった 宿 観 光 特 産 品 等 における 福 島 ブランド 活 性 化 方 策 調 査 概 要 本 調 査 では 東 日 本 大 震 災 影 響 により 下 落 した 福 島 県 観 光 客 入 込 客 数 や 県 産 品 売 上 高 を 回 復 させるため 施 策 を 提 言 として 取 りまとめるため 検 討 に 必 要 な 調 査 等 を 実 施 した また 施 策 実 施 によって 福 島 ブランド

More information

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした

1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1. 環 境 マネジメントシステムを 継 続 的 に 改 善 します 2. 環 境 法 規 制 及 び 地 域 と 取 り 交 わした 第 45 期 ( 対 象 期 間 214 年 8 月 1 日 ~215 年 7 月 31 日 ) 発 行 日 :215 年 12 月 1 日 建 設 株 式 会 社 第 三 丸 15 積 改 訂 日 :216 年 3 月 15 日 1. 環 境 方 針 建 設 株 式 会 社 環 境 方 針 私 達 は 以 下 のように 環 境 マネジメントに 取 り 組 んでいくことをここに 宣 言 します 1.

More information

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運

団 体 名 ( 財 ) 宮 城 県 伊 豆 沼 内 沼 環 境 保 全 財 団 団 体 運 営 の 健 全 化 に 向 けた 経 費 節 減 による 経 営 改 善 を 行 う 必 清 掃, 保 守 業 務 等 の 委 託 は 原 則 として 競 争 入 札 とする H4~ 徹 底 した 管 理 運 ( 別 添 ) 公 社 等 外 郭 団 体 の 見 直 し 実 施 計 画 ( 特 ) 宮 城 県 土 地 開 発 公 社 団 体 名 多 額 の 借 入 金 と 保 有 土 地 があることから, 経 営 安 定 化 に 向 けて の 経 営 健 全 化 計 画 を 策 定 するとともに, 将 来 的 な 視 点 としては, 類 似 の 団 体 との 統 合 を 検 討 する 必 県 としては, 業

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加

[ 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 )] 個 人 消 費 ~ 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる 百 貨 店 スーパー( 全 店 ) 販 売 額 (7 月 ) 百 貨 店 スーパー 販 売 額 は 82 億 円 で 前 年 同 月 比 2.%の 増 加 北 海 道 の 景 気 動 向 ( 平 成 28 年 7 月 の 経 済 指 標 を 中 心 として) 需 要 動 向 ( 消 費 投 資 ) P 個 人 消 費 ( 百 貨 店 スーハ ー 販 売 額 コンヒ ニエンスストア 販 売 額 新 車 登 録 台 数 ) 緩 やかに 持 ち 直 しているものの 一 部 に 弱 い 動 きもみられる P 2 住 宅 建 設 ( 新 設 住 宅 着 工 戸

More information

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具

1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降 全 米 輸 )は これまで 世 界 各 国 へコメ コメ 加 工 品 の 輸 出 に 対 する 各 種 の 取 り 組 み(ジャパンブランドの 確 立 )を 行 い 具 アメリカ 西 海 岸 における 清 酒 ( 日 本 酒 ) 市 場 の 動 向 と 輸 出 環 境 について 調 査 研 究 事 業 報 告 書 概 要 版 2016 年 3 月 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 1. 調 査 の 目 的 一 般 社 団 法 人 全 日 本 コメ コメ 関 連 食 品 輸 出 促 進 協 議 会 ( 以 降

More information

スライド 1

スライド 1 収 益 の 伴 う 植 物 工 場 のビジネスモデル 2013 年 11 月 株 式 会 社 日 本 総 合 研 究 所 創 発 戦 略 センター 主 任 研 究 員 三 輪 泰 史 Copyright (C) 2009 The Japan Research Institute, Limited. All Rights Reserved.[tv1.0] < 発 表 者 紹 介 > 三 輪 泰 史 株

More information

平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 1. 特 集 : 沖 縄 の 食 文 化 と 健 康 ~ 長 寿 県 沖 縄 の 復 活 に 向 けて~ (1) 沖 縄 の 食 生 活 と 長 寿 県 沖 縄 の 現 状 平 成 2 6 年 7 月 沖 縄 県 はか

平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 1. 特 集 : 沖 縄 の 食 文 化 と 健 康 ~ 長 寿 県 沖 縄 の 復 活 に 向 けて~ (1) 沖 縄 の 食 生 活 と 長 寿 県 沖 縄 の 現 状 平 成 2 6 年 7 月 沖 縄 県 はか 平 成 26 年 7 月 17 日 平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 問 い 合 わせ 先 農 林 水 産 部 農 政 課 担 当 : 原 石 丸 福 嶋 TEL:98-866-1627( 直 通 ) FAX:98-86-1395 平 成 25 年 度 沖 縄 農 林 水 産 業 の 情 勢 報 告 のポイント 1. 特 集 : 沖 縄 の 食 文 化

More information

小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 ( 月 次 ) 産 業 全 体 の 業 況 過 去 10 年 のトレンド 悪 化 好 転 DI 10 0-10 -20-30 -40-50 -60-70 -80-90 2006 年 2 月 2007 年 2 月 2008 年 2 月 2009 年 2 月

小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 ( 月 次 ) 産 業 全 体 の 業 況 過 去 10 年 のトレンド 悪 化 好 転 DI 10 0-10 -20-30 -40-50 -60-70 -80-90 2006 年 2 月 2007 年 2 月 2008 年 2 月 2009 年 2 月 小 規 模 企 業 景 気 動 向 調 査 [ 平 成 28 年 1 月 期 調 査 ] ~ 全 業 種 で 売 上 額 が 落 ち 込 んだ 小 規 模 企 業 景 況 ~ 2016 年 2 月 23 日 全 国 商 工 会 連 合 会 < 調 査 概 要 > 調 査 対 象 : 全 国 約 300 商 工 会 の 経 営 指 導 員 調 査 時 点 :2016 年 1 月 末 調 査 方 法 :

More information

資  料

資  料 資 料 7 固 定 資 産 税 課 関 係 説 明 資 料 平 成 27 年 1 月 23 日 目 次 負 担 調 整 措 置 等 1 特 例 関 係 11 償 却 資 産 課 税 16 その 他 制 度 関 係 22 固 定 資 産 評 価 関 係 29 負 担 調 整 措 置 等 1 商 業 地 の 地 価 公 示 価 格 の 動 向 ( 平 成 9 年 度 ~ 平 成 26 年 度 ) 全

More information

<接待ゴルフも仕事のうち?>

<接待ゴルフも仕事のうち?> 8 月 の 税 務 と 労 務 の 手 続 [ 提 出 先 納 付 先 ] 10 日 源 泉 徴 収 税 額 住 民 税 特 別 徴 収 税 額 の 納 付 [ 郵 便 局 または 銀 行 ] 雇 用 保 険 被 保 険 者 資 格 取 得 届 の 提 出 < 前 月 以 降 に 採 用 した 労 働 者 がいる 場 合 > [ 公 共 職 業 安 定 所 ] 労 働 保 険 一 括 有 期 事 業

More information

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で

ドがCO 2 等 排 出 国 の 上 位 を 占 めるようになり 地 球 温 暖 化 対 策 の 実 効 性 を 高 めるうえで 全 ての 国 が 参 加 する 枠 組 みを 構 築 することの 重 要 性 が 強 まってきた そこで 2010 年 にメキシコのカンクンで 開 催 されたCOP16で みずほインサイト 政 策 2015 年 12 月 18 日 COP21 がパリ 協 定 を 採 択 地 球 温 暖 化 抑 止 に 向 けた 今 後 の 課 題 政 策 調 査 部 主 任 研 究 員 堀 千 珠 03-3591-1304 chizu.hori@mizuho-ri.co.jp 2015 年 11 月 末 からフランスで 開 催 された 気 候 変 動 枠 組 条 約 第 21 回 締

More information

調 査 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 3 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,015 企 業 回 答 率 93.6% < 業 種 内 訳 > 飲 食 業 食 肉 食 鳥 肉 販

調 査 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 3 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,015 企 業 回 答 率 93.6% < 業 種 内 訳 > 飲 食 業 食 肉 食 鳥 肉 販 2 0 1 5 年 4 月 30 日 日 本 政 策 金 融 公 庫 国 民 生 活 事 業 本 部 生 活 衛 生 融 資 部 生 活 衛 生 関 係 営 業 景 気 動 向 等 調 査 2015 年 1~3 月 期 特 別 調 査 結 果 1 設 備 投 資 動 向 2 インタネット 活 用 概 要 1 設 備 投 資 動 向 2014 年 1~12 月 に 設 備 投 資 を 実 施 した 企

More information

【要旨】老舗和菓子店にみる企業者活動と事業承継

【要旨】老舗和菓子店にみる企業者活動と事業承継 老 舗 和 菓 子 店 にみる 企 業 者 活 動 と 事 業 承 継 弘 前 市 甘 栄 堂 の 事 例 11H3054 佐 々 木 唯 はじめに 本 研 究 では 後 継 者 視 点 から 事 業 承 継 を 捉 え 直 そうとする 問 題 意 識 のもと 弘 前 市 の 老 舗 和 菓 子 店 へのインタビュー 調 査 を 行 った 企 業 者 活 動 の 先 行 研 究 では 先 代 経 営

More information

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378>

<4D F736F F D208ADB8B B8B90488BC696B188CF91F58E64976C8F915B315D2E646F6378> 香 川 県 立 丸 亀 病 院 給 食 業 務 委 託 仕 様 書 1 目 的 病 院 給 食 関 係 法 令 に 基 づき 医 療 の 一 環 として 入 院 患 者 等 の 病 態 に 応 じた 適 切 な 食 事 を 提 供 し 治 療 又 は 回 復 を 図 るとともに その 生 活 の 質 の 向 上 に 資 することを 目 的 とする 2 基 本 的 運 営 方 針 患 者 給 食 は

More information

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝

P 関 連 政 策 大 綱 平 成 27 年 度 農 林 水 産 関 係 補 正 予 算 の 概 要 Q.3 海 外 から 大 量 の 食 品 が 輸 入 され 食 の 安 全 や 安 心 が 損 なわれませんか 残 留 農 薬 や 食 品 添 加 物 の 基 準 が 緩 和 されませんか 遺 伝 TPPを 巡 る 懸 念 や 不 安 に 関 する Q&A (2015 年 12 月 24 日 作 成 ) Q.1 恩 恵 を 受 けるのは 大 企 業 だけで 地 方 の 中 小 企 業 にはメリットがないの ではないでしょうか A. TPP 協 定 には これまで 海 外 展 開 を 躊 躇 してきた 中 堅 中 小 企 業 にとって もメリットとなる 様 々な 内 容 が 盛 り 込 まれています

More information

また 長 らく0 災 を 続 けて 参 りましたが 41 期 は4 件 の 労 災 事 故 が 発 生 致 し ました 幸 い 不 休 災 害 でありましたが 安 全 衛 生 委 員 会 による 安 全 に 関 わる 定 期 的 なパトロールや 設 備 の 点 検 朝 礼 毎 の 安 全 コールだけ

また 長 らく0 災 を 続 けて 参 りましたが 41 期 は4 件 の 労 災 事 故 が 発 生 致 し ました 幸 い 不 休 災 害 でありましたが 安 全 衛 生 委 員 会 による 安 全 に 関 わる 定 期 的 なパトロールや 設 備 の 点 検 朝 礼 毎 の 安 全 コールだけ 41 期 (2015 年 度 )の 振 り 返 りと42 期 (2016 年 度 )の 展 望 はじめに 2015 年 度 は アベノミクスの 円 安 株 高 施 策 をうけて 日 経 平 均 株 価 は2 万 円 の 大 台 を15 年 ぶりに 回 復 し 円 相 場 は125 円 台 を13 年 ぶりに 付 けるなど 経 済 にも 大 きな 変 化 があったものの 中 国 経 済 の 減 速 や

More information

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁

目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ] 4 3 千 秋 丸 代 船 建 造 スケジュールと 現 船 処 分 について[ 水 産 漁 平 成 23 年 9 月 定 例 会 (12 月 議 会 ) 農 林 水 産 委 員 会 ( 所 管 事 項 関 係 ) 提 出 資 料 平 成 23 年 12 月 5 日 農 林 水 産 部 目 次 1 秋 田 米 プロモーション 事 業 の 実 施 状 況 について[ 流 通 販 売 課 ] 1 2 平 成 24 年 産 米 の 生 産 数 量 目 標 について[ 水 田 総 合 利 用 課 ]

More information

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は

今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機 的 な 状 況 にあります 世 界 は 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) 平 成 26 年 7 月 3 日 教 育 再 生 実 行 会 議 今 後 の 学 制 等 の 在 り 方 について ( 第 五 次 提 言 ) はじめに 日 本 は 世 界 に 類 を 見 ない 速 さで 少 子 高 齢 化 が 進 行 し 生 産 年 齢 人 口 の 加 速 度 的 な 減 少 が 見 込 まれる 危 機

More information

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合

者 にご 連 絡 下 さい 切 替 に 要 する 期 間 は 切 替 日 が 1スマートメーターへの 取 替 工 事 が 必 要 となる 場 合 は 原 則 8 営 業 日 に 2 暦 日 を 加 えた 日 以 降 の 最 初 の 定 例 検 針 日 2 取 替 工 事 が 不 要 である 場 合 電 力 小 売 全 面 自 由 化 に 関 する 消 費 者 向 けのFAQについて 1. 概 要 項 目 (9 問 ) 以 下 の 内 容 は 詳 細 項 目 から 主 要 なものを 抜 粋 小 売 の 全 面 自 由 化 により 一 般 家 庭 にとって 何 が 変 わるのですか いつから 小 売 の 全 面 自 由 化 が 行 われるのですか 小 売 電 気 事 業 者 を 切 り 替 えるための

More information

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73>

<8A658EE891B182CC96E28D8782B990E688EA9797817948509770817A2E786C73> 行 政 文 書 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 大 臣 官 房 文 書 課 文 書 管 理 第 二 電 話 03-3501-3719 FAX 03-3502-7150 開 示 の 実 施 の 申 出 行 政 機 関 の 保 有 する 情 報 の 公 開 に 関 する 法 律 保 有 個 人 情 報 の 開 示 請 求 行 政 機 関 の

More information

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊

首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 具 体 計 画 の 位 置 づけ 首 都 直 下 地 震 対 策 特 別 措 置 法 ( 平 成 25 年 法 律 第 88 号 ) 第 4 条 に 規 定 する 首 都 直 下 地 震 緊 首 都 直 下 地 震 における 具 体 的 な 応 急 対 策 活 動 に 関 する 計 画 の 概 要 救 助 救 急 消 火 等 医 療 物 資 燃 料 1 都 3 県 以 外 の43 道 府 県 の 広 域 応 援 部 隊 の 派 遣 ( 最 大 値 ) 警 察 : 約 1.4 万 人 消 防 : 約 1.6 万 人 自 衛 隊 : 約 11 万 人 ( ) 等 航 空 機 450 機 船

More information

Microsoft Word レポート(最終)

Microsoft Word レポート(最終) 景 気 動 向 指 数 からみる 消 費 税 増 税 後 の 県 内 景 気 < はじめに > 26 4 月 に 消 費 税 が5%から8%へと 引 き 上 げられた 本 県 経 済 は 増 税 直 後 か ら 一 部 で 増 税 に 伴 う 駆 け 込 み 需 要 の 反 動 減 がみられるなど 全 体 として 弱 い 動 きが 続 き 増 税 から2 近 くたった 現 在 においても 直 接 的

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 53 回 インナー 大 会 国 内 農 業 の 海 外 市 場 参 入 専 修 大 学 望 月 ゼミ 国 際 比 較 班 大 里 尚 史 勝 亦 ありさ 北 川 美 有 香 発 表 の 流 れ 問 題 提 起 国 内 農 業 の 現 状 分 析 オランダの 農 業 現 状 政 策 提 言 問 題 提 起 大 テーマ 持 続 的 可 能 な 経 済 成 長 の 実 現 日 本 経 済 再 生 プロジェクト

More information

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産

4-2 主 な 産 業 の 動 向 (1) 食 関 連 産 業 分 野 当 市 の 食 料 品 製 造 業 は 優 良 漁 場 が 生 み 出 す 豊 富 なイカや 昆 布 などの 水 産 資 源 を 背 景 に 水 産 加 工 業 が 集 積 しているほか 北 海 道 大 学 大 学 院 水 産 地 域 再 生 計 画 1 地 域 再 生 計 画 の 名 称 函 館 ブランド 確 立 による 雇 用 創 出 拡 大 プロジェクト 2 地 域 再 生 計 画 の 作 成 主 体 の 名 称 函 館 市 3 地 域 再 生 計 画 の 区 域 函 館 市 の 全 域 4 地 域 再 生 計 画 の 目 標 4-1 地 域 の 現 状 函 館 市 は 津 軽 海 峡 に 面 した 北 海 道 の

More information

てなるべく 早 めにお 示 ししたい 税 制 の 取 扱 いについては 累 進 課 税 にならないよう 国 税 庁 で 協 議 中 であり 喫 緊 に 公 表 できるよう 準 備 しているところ 自 主 的 避 難 等 に 係 る 賠 償 の 実 費 について 定 額 を 超 える 部 分 は 被

てなるべく 早 めにお 示 ししたい 税 制 の 取 扱 いについては 累 進 課 税 にならないよう 国 税 庁 で 協 議 中 であり 喫 緊 に 公 表 できるよう 準 備 しているところ 自 主 的 避 難 等 に 係 る 賠 償 の 実 費 について 定 額 を 超 える 部 分 は 被 福 島 県 原 子 力 損 害 対 策 協 議 会 原 子 力 損 害 賠 償 の 完 全 実 施 に 関 する 緊 急 要 望 要 求 活 動 結 果 概 要 < 関 係 省 庁 政 党 > 日 時 平 成 24 年 11 月 19 日 ( 月 )13:00~15:30 要 望 者 会 長 代 理 村 田 文 雄 ( 福 島 県 副 知 事 代 表 者 会 議 議 長 ) 副 会 長 佐 藤 正

More information

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が

十 分 な 透 明 性 を 欠 く 形 で 軍 事 力 を 広 範 かつ 急 速 に 強 化 している また 海 空 域 等 における 活 動 を 急 速 に 拡 大 活 発 化 し 力 を 背 景 とした 現 状 変 更 の 試 みを 示 している こうした 軍 事 動 向 等 については 我 が 平 成 26 年 度 以 降 に 係 る 防 衛 計 画 の 大 綱 ( 概 要 ) Ⅰ 策 定 の 趣 旨 今 後 の 我 が 国 の 防 衛 の 在 り 方 について 国 家 安 全 保 障 戦 略 (NSS) を 踏 まえ 新 たな 指 針 を 示 す Ⅱ 我 が 国 を 取 り 巻 く 安 全 保 障 環 境 グローバルな 安 全 保 障 環 境 国 家 間 の 相 互 依 存 関 係 が

More information

2012年4月 日本政府観光局(JNTO)

2012年4月 日本政府観光局(JNTO) PRESS RELEASE( 報 道 発 表 資 料 ) 経 営 戦 略 部 総 務 広 報 グループ TEL:03-3216-1905 FAX:03-3214-7680 http://www.jnto.go.jp 本 リリースは 国 土 交 通 記 者 会 交 通 運 輸 記 者 会 に 配 布 しております 平 成 26 年 5 月 23 日 理 事 長 松 山 良 一 中 国 旅 行 会 社

More information

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光

第 Ⅱ-2-13 図 実 質 消 費 支 出 の 動 向 ( 二 人 以 上 の 世 帯 前 年 同 月 比 伸 び 率 寄 与 度 ) 6 4 2 2 4 6 8 1 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1 11 12 1 2 3 4 5 6 7 22 年 23 年 ( 月 ) 食 料 住 居 光 震 災 後 の 個 人 消 費 の 動 向 について 震 災 の 影 響 を 受 けた 消 費 者 マインドの 急 激 な 悪 化 自 粛 ムードの 広 がり サプライ チェーン 寸 断 による 供 給 制 約 といった 要 因 等 を 背 景 に 3 月 の 個 人 消 費 は 大 幅 な 落 ち 込 みを 記 録 した 4 月 以 降 は これら 要 因 が 徐 々に 緩 和 してきていることから

More information

マンション市場の今後の展望

マンション市場の今後の展望 1 マンション 特 集 マンション 市 場 の 今 後 の 展 望 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 企 画 調 査 部 主 任 研 究 員 松 田 忠 司 (まつだ ただし) 2004 年 に 株 式 会 社 不 動 産 経 済 研 究 所 に 入 社 以 後 一 貫 して 新 築 マンションの 調 査 に 携 わる 昨 年 から 毎 月 首 都 圏 マンション 市 場 動 向 の

More information

た 共 産 党 の 志 位 和 夫 委 員 長 も 議 席 獲 得 の 可 能 性 がある 東 京 で4 回 演 説 した 1 人 区 と 複 数 区 ( 改 選 数 2 以 上 )の 比 率 をみると 首 相 は75% 岡 田 氏 は68%が 1 人 区 山 口 氏 は75% 志 位 氏 は73%

た 共 産 党 の 志 位 和 夫 委 員 長 も 議 席 獲 得 の 可 能 性 がある 東 京 で4 回 演 説 した 1 人 区 と 複 数 区 ( 改 選 数 2 以 上 )の 比 率 をみると 首 相 は75% 岡 田 氏 は68%が 1 人 区 山 口 氏 は75% 志 位 氏 は73% 自 民 接 戦 1 人 区 を 重 点 民 進 共 産 3 分 の 2 阻 止 を 前 面 参 院 選 最 終 盤 攻 防 朝 日 新 聞 2016 年 7 月 8 日 10 日 投 開 票 の 参 院 選 は 選 挙 戦 の 最 終 盤 を 迎 えている 安 倍 晋 三 首 相 ( 自 民 党 総 裁 ) は7 日 福 島 県 を 遊 説 接 戦 の1 人 区 を 重 点 的 に 回 り 単 独

More information

調 査 の 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 9 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,054 企 業 ( 回 答 率 94.8%) < 業 種 内 訳 > 1,448 企 業 14

調 査 の 実 施 要 領 調 査 時 点 2015 年 9 月 上 旬 調 査 方 法 郵 送 調 査 調 査 対 象 生 活 衛 生 関 係 営 業 3,220 企 業 有 効 回 答 企 業 数 3,054 企 業 ( 回 答 率 94.8%) < 業 種 内 訳 > 1,448 企 業 14 ニュースリリース 2 0 1 5 年 1 2 月 3 日 株 式 会 社 日 本 政 策 金 融 公 庫 仕 入 価 格 が 上 昇 するも 価 格 転 嫁 が 進 まない 生 活 衛 生 関 係 営 業 ~ 仕 入 価 格 が 上 昇 した 企 業 は 約 6 割 価 格 転 嫁 率 50% 未 満 の 企 業 は 約 8 割 ~ 価 格 動 向 及 び 顧 客 の 消 費 動 向 等 に 関 するアンケート

More information

スライド 1

スライド 1 買 い 物 困 難 対 策 の 方 向 性 と 進 め 方 ( 農 林 水 産 省 平 成 26 年 度 食 料 品 アクセス 改 善 対 策 事 業 実 施 報 告 書 ) 平 成 27 年 3 月 公 益 財 団 法 人 流 通 経 済 研 究 所 102-0074 東 京 都 千 代 田 区 九 段 南 4-8-21 山 脇 ビル10 階 :03-5213-4532 Fax:03-5276-5457

More information

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04

Microsoft Word - HR News Letter 2011.04 HR News Letter 2011 年 4 月 号 平 澤 国 際 社 労 士 事 務 所 東 京 都 港 区 芝 大 門 1-3-5 山 田 ビル 3 階 TEL 03-5402-8491 http://www.jp-hrpayroll.com/ ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方

また 被 災 団 体 の 財 政 需 要 に 臨 機 に 対 応 できるよう 地 方 交 付 税 の 繰 上 交 付 な ど 引 き 続 き 適 切 な 措 置 を 講 じること (10) 東 日 本 大 震 災 以 降 防 災 に 係 る 財 政 需 要 額 が 増 加 していることから 地 方 東 日 本 大 震 災 からの 復 旧 復 興 に 関 する 重 点 提 言 東 日 本 大 震 災 からの 速 やかな 被 災 地 の 復 旧 復 興 を 図 るため 国 は 次 の 事 項 につ いて 迅 速 かつ 積 極 的 な 措 置 を 講 じられたい 1. 復 興 事 業 予 算 の 実 態 に 即 した 財 政 支 援 等 について (1) 東 日 本 大 震 災 復 興 交 付 金

More information

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜

何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 般 論... 決... 平 般, 誌 臨... NO.! 春 ド 花 ウォキグ 何 景 気 退 崩 債 舎 焼 却 厳 依 課 捉 チ ャ 早 運 項 直 派 提 激 景 気 速 伺 信 継 ミ 品 券 性 ハ ロ ワ 携 安 創 提 供 幅 直 ァ 元 離 空 断 念 直 難 航 聞 払 岡 崎 権 返 撤 退 意 決 鹿 島 園 ケ 伺 昨 移 先 決 引 継 ぎ 概 浜 セ 毎 木 曜 各 約

More information

Microsoft Word - 20130603050.docx

Microsoft Word - 20130603050.docx 東 日 本 大 震 災 からの 住 宅 の 再 建 に 向 けた 取 組 国 土 交 通 委 員 会 調 査 室 廣 原 孝 一 1. はじめに 平 成 23 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 においては 津 波 により 東 北 地 方 沿 岸 部 を 中 心 に 甚 大 な 被 害 が 発 生 しており 建 築 物 の 被 害 は 全 国 で 全 壊 約 13 万 戸

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

スライド 1

スライド 1 元 気 な 日 本 復 活 予 算 5つのポイント メリハリ/ 従 来 型 の 配 分 を 大 胆 に 組 み 替 えます 拡 充 社 会 保 障 5% 増 科 学 研 究 費 補 助 金 3 割 増 重 点 化 別 枠 で 成 長 と 雇 用 に 重 点 化 見 直 し 公 共 事 業 を 実 質 5% 削 減 税 制 措 置 法 人 減 税 ( 以 降 別 枠 関 連 予 算 は と 表 示 )

More information

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037>

<4D F736F F D2095BD90AC E C590A789FC90B382C98AD682B782E D8F A6D92E894C5817A E31302E3037> 平 成 28 年 度 税 制 改 正 に 関 する 要 望 書 平 成 27 年 10 月 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は じ め に 一 般 社 団 法 人 日 本 自 動 車 会 議 所 は 自 動 車 の 生 産 販 売 使 用 の 各 段 階 にわたる 総 合 団 体 として クルマ 社 会 の 健 全 な 発 展 に 貢 献 し 持 続 可 能 な 社 会 の

More information

YUHO

YUHO 第 1 四 半 期 報 告 書 本 書 は EDINET(Electronic Disclosure for Investors' NETwork)システ ムを 利 用 して 金 融 庁 に 提 出 した 第 1 四 半 期 報 告 書 の 記 載 事 項 を 紙 媒 体 と して 作 成 したものであります カメイ 株 式 会 社 (E02682) 目 次 表 紙 1 第 一 部 企 業 情 報

More information

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら

たL 社 が 某 市 内 業 者 (2 社 )にモニュメントの 製 作 を 依 頼 していた 事 実 がある 審 査 が 行 われる 前 に 製 作 を 依 頼 などということは 常 識 では 考 えられない これはL 社 が すでに 自 社 がもらえる 仕 事 だと 分 かっていたとしか 考 えら 燕 市 監 委 告 示 第 8 号 地 方 自 治 法 ( 昭 和 22 年 法 律 第 67 号 以 下 法 という ) 第 242 条 第 1 項 の 規 定 による 請 求 については 同 条 第 4 項 の 規 定 により 監 査 を 実 施 したので その 結 果 を 別 紙 のとおり 公 表 する 平 成 20 年 10 月 23 日 燕 市 監 査 委 員 齋 藤 稔 同 山 本 一

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303139303930395F878A8BF8834A8363936392865F90AC92B789C2945C90AB8E9197BF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303139303930395F878A8BF8834A8363936392865F90AC92B789C2945C90AB8E9197BF2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 2016 年 9 証 券 コード:3547 次 Ⅰ. 当 社 の 概 要 1. 会 社 概 要 2. 沿 3. 当 社 の 理 念 4. 事 業 系 統 図 と 店 舗 展 開 状 況 5. 串 カツ 中 ブランドの 特 徴 Ⅱ. 特 徴 強 み 1. 特 徴 強 み 2. 新 規 出 店 をベースとした 売 上 利 益 の 成 性 3. 串 カツ 中 フォーマットの 優 位 性 Ⅲ. 今 後 の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795765628CF68A4A977082C992B290AE817A48323193A496DD8CA48B8695F18D9081698DB2815896D88D81816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081795765628CF68A4A977082C992B290AE817A48323193A496DD8CA48B8695F18D9081698DB2815896D88D81816A> 十 勝 産 豆 類 を 用 いた 商 品 の 開 発 ( 平 成 21 年 度 ) 研 究 開 発 課 佐 々 木 香 子 共 同 研 究 紫 竹 ガーデン 1. 背 景 と 目 的 十 勝 は 日 本 有 数 の 豆 類 生 産 地 であり 近 年 では 雑 豆 を 原 料 とした 穀 物 酢 や 製 餡 煮 汁 を 用 いた 色 付 け 剤 常 温 流 通 可 能 な 豆 腐 の 薫 製 品 などの

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EC08E7B8C7689E6967B95B65F8C6F896389EF8B638CE3819A819A819A819A81698C888DD98F9193599574816A90B48F918169928D8EDF92C78B4C94C5814588C48EE682EA816A2E646F6378> UR 賃 貸 住 宅 ストック 再 生 再 編 方 針 に 基 づく 実 施 計 画 平 成 27 年 3 月 目 次 1. 実 施 計 画 を 策 定 する 背 景 目 的 1 2.ストック 再 生 再 編 方 針 ( 平 成 19 年 12 月 26 日 策 定 )の 概 要 2 (1) 団 地 の 類 型 化 及 び 団 地 別 整 備 方 針 の 策 定 2 (2) 居 住 の 安 定 の

More information

金融庁の1年

金融庁の1年 第 8 章 政 府 全 体 の 施 策 における 金 融 庁 の 取 組 み 金 融 システム 改 革 は 税 制 改 革 歳 出 改 革 及 び 規 制 改 革 と 並 ん で 小 泉 内 閣 が 推 進 する 構 造 改 革 の 四 本 柱 の 一 つに 掲 げられており 政 府 全 体 の 経 済 財 政 運 営 の 基 本 的 な 方 針 である 経 済 財 政 運 営 と 構 造 改 革

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 100 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 100 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 100 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 100 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 26 年 2 月 6 日 四 半 期 会 計 期 間 第 101 期 第 3 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 10 月 1 日 至 平 成 25 年 12 月 31 日 ) 会 社 名 カメイ 株 式 会 社 英 訳 名 KAMEI CORPORATION

More information

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信

< 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援 ボランティアへの 参 加 登 録 2-3. 登 録 者 への 派 遣 要 請 情 報 の 配 信 災 害 時 透 析 業 務 支 援 ボランティア 活 動 マニュアル ver.1.10 2014 年 6 月 公 益 社 団 法 人 日 本 臨 床 工 学 技 士 会 災 害 対 策 委 員 会 < 目 次 > 1. ボランティア 活 動 の 心 構 え 2. 支 援 ボランティア 登 録 から 現 地 派 遣 まで 2-1. 要 項 の 確 認 と 情 報 の 収 集 2-2. 業 務 支 援

More information

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当

証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感 私 D 制 企 他 担 当 京 戻 聴 衆 最 距 離 感 般 論 係 絞 京 識 差 私 何 申 証 明 再 ビ 係 重 伝 ぜ ぜ ょ 整 理 ペ 当 1 玉 木 林 太 郎 証 皆 様 協 構 D 勤 玉 木 申 ぞ 願 証 研 究 与 私 九 八 六 夏 八 八 夏 ブ 差 時 蔵 省 証 局 補 佐 務 当 時 証 館 建 物 当 時 名 前 風 何 回 聞 損 ぜ ひ 耳 傾 昨 春 京 へ 応 少 般 形 証 レビュ 第 56 巻 第 5 号 聞 先 輩 夢 ね 同 様 多 代 係 子 孫 代 ビ 係 受 止 活 N G 懸 命 む 感

More information

表紙.ai

表紙.ai 平 成 27 年 度 Ⅰ 組 織 機 構 1-1- 3-3- Ⅱ 職 員 数 分 掌 事 務 5-5- 7-7- 8-8 - 9-9 - Ⅲ 事 業 概 要 11-11- 23 23 27 JAPAN EXPO - 13-13 EV&ITS - 14-14 in 4,184 594 2,631 8.5% ODA - 15-15 22 26-16 - 16 27 1.17 0.02 11 0.96

More information

ただし 茶 の 消 費 量 のうち 緑 茶 の 消 費 量 は 増 えており 米 国 茶 業 協 会 (Tea Association of the USA)によると 緑 茶 の 売 り 上 げは 10 年 前 の 20 万 ドルから 2006 年 には 3 億 ドルを 上 回 るまでに 増 加 し

ただし 茶 の 消 費 量 のうち 緑 茶 の 消 費 量 は 増 えており 米 国 茶 業 協 会 (Tea Association of the USA)によると 緑 茶 の 売 り 上 げは 10 年 前 の 20 万 ドルから 2006 年 には 3 億 ドルを 上 回 るまでに 増 加 し 4. 緑 茶 (1) 市 場 実 態 a 需 要 動 向 米 国 で 最 も 人 気 のある 飲 料 はソフトドリンク(なかでもコーラ)である アメリ カ 人 は 一 人 当 たり 年 間 50 ガロン 以 上 の 炭 酸 飲 料 を 摂 取 している(1 ガロン=3.785 リットル) コーヒーの 年 間 消 費 量 は 一 人 当 たり 24.2 ガロン(92 リットル) 茶 の 消 費 量 は

More information

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ

ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ベ ス 対 処 法 知 じ 改 訂 版 せ ) 大 変 時 代 本 書 オ ジ ナ 版 ニ ュ 世 9 9 8 平 成 0) 十 ひ 昔 以 上 前 支 持 競 争 厳 げ 版 重 ね 理 由 向 減 ず 働 活 安 定 下 降 終 身 雇 前 提 サ 今 個 人 自 営 プ ロ 野 球 選 変 プ ロ 野 球 選 成 績 落 ち 軍 行 契 約 更 改 拒 否 要 解 雇 待 サ 場 合 能 力

More information

課長00.indd

課長00.indd 3 管 受 難 代 景 低 迷 利 益 売 確 保 困 難 状 況 春 平 22 年 4 新 労 基 法 施 件 費 圧 層 強 ワ バ 叫 世 就 労 ビ ネ 統 括 代 サ グ 振 返 番 位 置 落 代 突 織 真 隊 令 作 戦 隊 質 責 任 標 達 育 管 べ 科 割 4 5 予 算 管 他 門 デ ネ ネ ゴ エ 身 レ グ ネ ャ 織 身 織 ゆ ぬ 己 啓 身 モ ベ 高 モ ベ

More information

年度経営計画書

年度経営計画書 平 成 23 年 度 経 営 計 画 の 評 価 滋 賀 県 信 用 保 証 協 会 は 公 的 な 保 証 機 関 として 中 小 企 業 者 の 資 金 調 達 の 円 滑 化 を 図 り 中 小 企 業 者 の 健 全 な 育 成 と 地 域 経 済 の 発 展 に 貢 献 してきました 平 成 23 年 度 の 年 度 経 営 計 画 に 対 する 実 施 評 価 は 以 下 のとおりです

More information

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ

畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 Ⅰ 農 業 経 営 の 法 人 化 Ⅱ 農 業 生 産 法 人 の 形 態 と 設 立 の 実 際 Ⅲ 畜 産 経 営 の 法 人 化 - 合 同 会 社 という 新 たな 会 社 形 態 - 日 本 政 策 金 融 公 庫 農 林 水 産 事 業 本 部 情 報 戦 略 部 技 術 情 報 担 当 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法 人 化 平 成 2 5 年 1 2 月 1 7 日 兵 庫 県 畜 産 協 会 研 修 会 日 本 政 策 金 融 公 庫 山 崎 政 行 畜 産 経 営 の 法

More information

収益物件検索サイト 健美家のご紹介

収益物件検索サイト 健美家のご紹介 News Release 不 動 産 投 資 と 収 益 物 件 の 情 報 サイト 健 美 家 ( けんびや ) 不 動 産 投 資 に 関 する 意 識 調 査 ( 第 2 回 )を 実 施 4 分 の1 以 上 が 現 金 で 物 件 を 購 入 買 付 から 購 入 までの 期 間 は 短 縮 化 の 傾 向 健 美 家 株 式 会 社 ( 本 社 東 京 都 港 区 )は11 月 12 日

More information

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年

はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 はじめに 2 1 世 紀 は 生 命 科 学 ( ラ イ フ サ イ エ ン ス ) の 時 代 と も い わ れ て お り 近 年 の ラ イ フ サ イ エ ン ス 研 究 の 発 展 に は 目 覚 ま し い も の が あ り ま す 我 が 国 に お い て も 2 0 0 7 年 の i P S 細 胞 の 作 製 法 発 な ど 画 期 的 な 研 究 成 果 が 次 々 と

More information

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅

左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農 業 を 体 験 する 修 学 旅 第 1 章 TPP 協 定 と 関 連 対 策 ~ 努 力 が 報 われる 農 林 水 産 業 の 実 現 に 向 けて~ - 41 - 左 上 : 子 牛 ( 左 上 ) 沖 縄 風 煮 付 け( 左 下 ) 沖 縄 の 農 産 物 ( 右 ) 右 上 : 中 型 ハ ベスタと 搬 出 機 によるさ と う き び の 収 穫 作 業 ( 南 大 東 村 ) 左 下 : 農 家 に 宿 泊 し 農

More information

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意

2 券 レビュ 第 55 巻 第 7 何 結 局 遅 案 消 費 給 額 控 除 野 導 目 討 始 経 緯 正 平 四 常 案 残 念 常 主 党 内 部 議 論 案 審 議 消 費 同 様 党 明 党 主 党 水 下 議 論 内 々 意 内 々 各 党 正 式 決 各 部 部 長 任 レ ベ 意 1 概 最 新 動 向 向 井 治 紀 じ 御 紹 介 向 井 ざ 私 財 省 身 ぼ 五 前 主 党 権 時 代 担 ウ 以 担 財 省 超 ロ グ 有 名 ぜ 府 I T 総 戦 略 主 党 権 時 代 討 始 菅 総 非 常 御 熱 心 時 古 川 内 閣 官 房 副 長 官 呼 五 前 担 内 閣 官 房 主 党 権 消 費 引 げ 推 進 元 化 図 加 消 費 引 げ 時 低 策 給 額

More information

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演

宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 旅 客 鉄 道 株 社 様 宮 乗 車 数 約 万 全 8 位 誇 北 形 秋 田 越 北 陸 幹 線 接 続 秋 ズ 合 せ ポ 映 像 流 宣 伝 効 果 収 期 宝 有 茅 北 海 道 函 館 森 八 戸 形 舟 形 携 関 演 . 46 数 :,6 宮 デ 宝 宮 構 央 自 由 通 路 設 置 デ 電 子 広 告 看 板 柱 面 ポ 映 像 流 公 合 せ 関 丸 視 察 宮 歓 迎 受 詳 細 面 48-88 通 番 TEL- FAX-644 E-mail info@tokamachi-cci.or.jp UL http:www.tokamachi-cci.or.jp October 宮 構 央 自 由 通 路 設 置

More information

Taro-平成27年度事業計画.jtd

Taro-平成27年度事業計画.jtd 平 成 2 7 年 度 事 業 計 画 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 平 成 2 7 年 度 公 益 財 団 法 人 伊 勢 崎 市 公 共 施 設 管 理 公 社 事 業 計 画 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 に 関 す る 事 業 文 化 及 び 芸 術 の 振 興 児 童 青 少 年 の 健 全 育 成 勤 労 者 の 福 祉 の 増 進 及 び

More information

3 境 界 の 確 定 だけでも 先 行 できないか 年 代 から2050 年 代 となる 見 込 み 3 測 量 して 登 記 まで 行 わないと 地 籍 調 査 完 了 とならないが 土 地 所 有 者 による 境 界 の 保 存 は 非 常 に 重 要 となっている 2

3 境 界 の 確 定 だけでも 先 行 できないか 年 代 から2050 年 代 となる 見 込 み 3 測 量 して 登 記 まで 行 わないと 地 籍 調 査 完 了 とならないが 土 地 所 有 者 による 境 界 の 保 存 は 非 常 に 重 要 となっている 2 山 本 芳 昭 議 員 一 般 質 問 答 弁 要 旨. 災 害 防 災 について 災 害 復 旧 工 事 はいつから 誰 が どのように 実 施 されるのか 2 水 路 改 修 はどのような 方 法 でされるのか 3 新 石 見 小 水 力 発 電 所 再 稼 働 の 見 込 みはどう か 4 町 と 自 衛 消 防 はどのように 連 携 されている のか. 二 次 災 害 を 防 ぐ 応 急 工

More information

4.リフォーム 市 場 近 年 一 時 的 に 踊 り 場 となっているリフォーム 市 場 については 団 塊 世 代 の 大 量 退 職 や 耐 震 住 宅 へのニ ーズの 強 まり 等 を 契 機 に 順 調 な 拡 大 基 調 に 転 じるものと 考 えております 以 上 の 事 業 環 境

4.リフォーム 市 場 近 年 一 時 的 に 踊 り 場 となっているリフォーム 市 場 については 団 塊 世 代 の 大 量 退 職 や 耐 震 住 宅 へのニ ーズの 強 まり 等 を 契 機 に 順 調 な 拡 大 基 調 に 転 じるものと 考 えております 以 上 の 事 業 環 境 平 成 20 年 5 月 19 日 各 位 会 社 名 ミ サ ワ ホ ー ム 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 水 谷 和 生 (コード 番 号 1722 東 証 大 証 名 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 経 営 企 画 部 中 村 孝 広 報 IR 担 当 部 長 (TEL.03-3349-8088) 中 期 経 営 計 画 (2008 年 度 ~2010 年 度 ) 策

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

Microsoft Word - wako.doc

Microsoft Word - wako.doc 和 歌 山 工 業 高 等 学 校 施 設 整 備 の 基 本 方 針 平 成 18 年 6 月 和 歌 山 県 教 育 委 員 会 目 次 はじめに 第 1 章 施 設 整 備 の 基 本 理 念 キーワード ものづくり を 中 心 とした 技 術 教 育 と 地 域 産 業 に 貢 献 できる 人 づくり 第 2 章 施 設 設 備 の 基 本 的 な 考 え 方 1 安 全 安 心 な 学 校

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本 が 示 す 教 育 目 標 には 豊 かな 情 操 や 道 徳 心 公 共 の 精 神 伝 統 と 文 化 の 尊 重 愛 国 心 などの 育 成 が 掲 げられ 教 科 書 作 成 の 指 針 である 学 習 指 導 要 領

教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本 が 示 す 教 育 目 標 には 豊 かな 情 操 や 道 徳 心 公 共 の 精 神 伝 統 と 文 化 の 尊 重 愛 国 心 などの 育 成 が 掲 げられ 教 科 書 作 成 の 指 針 である 学 習 指 導 要 領 中 学 教 科 書 7 社 の 比 較 調 査 調 査 対 象 教 科 書 ( ) 内 は 略 称 育 鵬 社 ( 育 鵬 ) 帝 国 書 院 ( 帝 国 ) 教 育 出 版 社 ( 教 出 ) 東 京 書 籍 ( 東 書 ) 清 水 書 院 ( 清 水 ) 日 本 文 教 出 版 社 自 由 社 ( 自 由 ) ( 日 文 ) 教 科 書 採 択 の 基 本 方 針 とは 新 しい 教 育 基 本

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) 新 規 社 ( 社 名 ) 除 外 社 ( 社 名 ) (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 2017 年 2 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 2016 年 7 月 6 日 上 場 会 社 名 ミニストップ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 9946 URL http://www.ministop.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 宮 下 直 行 問 合 せ 先 責 任

More information

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ

民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費 に 関 する 法 律 ( 以 下 旅 費 法 ) として 制 定 され 数 次 にわ 平 成 23 年 度 財 務 省 調 査 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 報 告 書 平 成 23 年 11 月 株 式 会 社 リサーチアンドソリューション 民 間 企 業 の 旅 費 に 関 する 実 態 調 査 はじめに 国 家 公 務 員 の 旅 費 法 規 は 明 治 19~20 年 の 閣 令 に 始 まり 1950 年 に 国 家 公 務 員 等 の 旅 費

More information

経済百葉箱 第48号

経済百葉箱 第48号 第 4 号 ( ) 公 益 社 団 法 人 日 本 経 済 研 究 センター Japan Center for Economic Research 2 年 3 月 2 日 公 表 資 源 高 のもたらす 消 費 者 物 価 への 影 響 原 油 高 は 農 産 物 高 よりも 転 嫁 が 進 むが デフレ 脱 却 には 要 時 間 問 題 意 識 資 源 高 の 物 価 への 影 響 短 期 予 測

More information

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ

東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特 例 資 な ど 各 種 支 援 を 実 施 し 皆 さま 資 相 談 返 済 相 談 に 迅 速 かつ 9 取 組 み 震 災 へ 対 応 実 施 総 合 力 を 発 揮 したお 客 さまサービス 向 上 取 組 み 3 平 成 3 年 度 業 務 概 況 及 び 決 算 概 要 5 資 調 達 7 JFC 東 大 震 災 から 復 旧 復 興 を 支 援 しています は 全 国 支 店 に 特 別 相 談 窓 口 を 設 置 すると ともに 東 大 震 災 復 興 特 別 貸 付 及 び 震 災 特

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

写 26 人 委 給 第 546 号 平 成 26 年 9 月 30 日 福 岡 県 議 会 議 長 加 地 邦 雄 殿 福 岡 県 知 事 小 川 洋 殿 福 岡 県 人 事 委 員 会 委 員 長 簑 田 孝 行 福 岡 県 の 職 員 の 給 与 等 に 関 する 報 告 及 び 勧 告 について 福 岡 県 人 事 委 員 会 は 地 方 公 務 員 法 第 8 条 第 14 条 及 び 第

More information

広 域 振 興 局 等 避 難 所 の 状 況 避 難 所 として 設 置 されたのは 学 校 の 体 育 館 地 区 集 会 所 等 の 施 設 であった が 毛 布 ストーブ 等 の 備 えがない 所 が 多 数 あった 避 難 施 設 の 床 に 直 接 寝 るため 眠 れる 環 境 でなかっ

広 域 振 興 局 等 避 難 所 の 状 況 避 難 所 として 設 置 されたのは 学 校 の 体 育 館 地 区 集 会 所 等 の 施 設 であった が 毛 布 ストーブ 等 の 備 えがない 所 が 多 数 あった 避 難 施 設 の 床 に 直 接 寝 るため 眠 れる 環 境 でなかっ 1 食 料 品 生 活 必 需 品 等 供 給 県 市 町 村 ~ 何 があったか どう 対 応 したか ~ 県 本 庁 速 やかな 物 資 供 給 が 困 難 発 災 当 初 においては 通 信 が 途 絶 し 避 難 者 のニーズはもちろんのこと 避 難 者 がどこに 避 難 しているのかさえ 把 握 が 困 難 であったことや 道 路 の 寸 断 市 町 村 職 員 の 被 災 等 により 被

More information