業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 大 きな 成 長 が 見 込 まれるアジア 地 域 でのパネル 構 築 を 積 極 化 (1) 会 社 の 概 要

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 大 きな 成 長 が 見 込 まれるアジア 地 域 でのパネル 構 築 を 積 極 化 (1) 会 社 の 概 要 "

Transcription

1 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 森 本 展 正 伪 伪 システム 連 携 によるアジア 最 大 級 の 消 費 者 パネルを 保 有 <3695> は GMO インターネット <9449> グループのインターネットリサーチ 専 業 会 社 主 要 事 業 は インターネットを 活 用 した 市 場 調 査 活 動 における 調 査 集 計 分 析 業 務 の 受 託 で 調 査 会 社 シンクタンク コンサルティング 企 業 など 調 査 のプロフェッショ ナルが 主 要 顧 客 日 本 最 大 規 模 の 消 費 者 パネル 1 Japan Cloud Panel (2015 年 12 月 末 時 点 で 800 万 人 超 ) を 保 有 するほか 日 本 を 含 むアジアの 13 ヶ 国 地 域 でシステム 連 携 によるアジア 最 大 級 の 消 費 者 パネル Asia Cloud Panel ( 同 2,009 万 人 ) を 保 有 する 2 月 4 日 に 発 表 された 2015 年 12 月 期 連 結 業 績 は 売 上 高 2,701 百 万 円 ( 前 期 比 15.2% 増 ) 営 業 利 益 は 161 百 万 円 ( 同 34.1% 減 ) となった 売 上 高 は 国 内 事 業 が 堅 調 に 推 移 したこと に 加 えて 海 外 事 業 の 拡 大 により 2 ケタ 増 収 となり 過 去 最 高 を 記 録 したものの 営 業 利 益 は 2 ケタ 減 益 となった これは 国 内 での 競 争 激 化 や アジアでの 高 原 価 パネルの 活 用 など による 売 上 原 価 の 増 加 に 加 えて GMO Market Observer 2 の 強 化 Asia Cloud Panel の 強 化 及 び 欧 米 の 営 業 強 化 などの 積 極 的 な 先 行 投 資 により 販 管 費 が 膨 らんだ ( 前 期 比 220 百 万 円 増 加 ) ことがマイナス 要 因 として 働 いたことによる 企 業 情 報 はこちら >>> 1 パネルとは モニターの 集 合 体 モニターとはアンケート 協 力 の 承 諾 を 得 ている 会 員 一 人 ひとりのこと 2 同 社 が 独 自 開 発 提 供 してい るリサーチソリューションプラッ トフォームの 総 称 インター ネット 上 でリサーチ 業 務 のす べてを 完 結 できるのが 特 徴 2016 年 12 月 期 連 結 業 績 は 売 上 高 3,156 百 万 円 ( 前 期 比 16.8% 増 ) 営 業 利 益 220 百 万 円 ( 同 36.0% 増 ) 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 は 124 百 万 円 ( 同 56.1% 増 ) を 予 想 している 売 上 高 は 国 内 外 で 顧 客 の 固 定 客 化 が 進 むことによる 効 果 を 見 込 み 過 去 最 高 を 更 新 利 益 に 関 しては 成 長 のための 先 行 投 資 が 前 期 で 一 巡 したことに 加 えて それら の 投 資 の 効 果 が 顕 在 化 することが 増 益 要 因 として 働 くと 予 想 している 弊 社 では 前 期 に 下 方 修 正 を 行 ったこと 2015 年 12 月 期 第 4 四 半 期 (2015 年 10 月 12 月 ) にアジア 地 域 で 大 型 調 査 案 件 の 納 品 後 ずれが 発 生 したことなどを 併 せて 考 慮 すると 会 社 計 画 は 保 守 的 で 上 振 れ 余 地 があると 見 ている 同 社 は 中 期 経 営 計 画 の 具 体 的 な 内 容 目 標 数 値 等 を 公 表 していないが 最 先 端 のインター ネット 技 術 を 駆 使 したマーケティング ソリューション プラットフォームを 普 及 させることにより インターネットリサーチ 業 界 において 日 本 で アジアで そして 世 界 で 1 番 になり 顧 客 企 業 に 必 要 不 可 欠 な 存 在 になることを 目 指 している 弊 社 では 1) 注 力 しているアジア 地 域 でイ ンターネットリサーチが 一 段 と 普 及 すると 考 えられる 2) 日 本 で 培 った 成 功 事 例 を 海 外 で 展 開 するモデルである 3) 2015 年 12 月 期 で 当 面 の 成 長 に 必 要 な 投 資 は 一 巡 したと 考 えられる などから 新 たな 成 長 ステージに 突 入 した 可 能 性 が 高 いと 見 ている なお アジアにお ける 戦 略 が 進 行 しているかどうかをチェックする 指 標 として Asia Cloud Panel 内 のポイント 発 行 額 の 今 後 の 推 移 に 注 目 している 伪 伪 Check Point 大 きな 成 長 が 見 込 まれるアジア 地 域 でのパネル 構 築 を 積 極 化 システム 連 携 パネルネットワークのため 低 コストで 大 きなパネルを 維 持 16/12 期 の 売 上 高 は 過 去 最 高 を 更 新 利 益 は 2 ケタ 増 益 の 見 通 し 1

2 業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 大 きな 成 長 が 見 込 まれるアジア 地 域 でのパネル 構 築 を 積 極 化 (1) 会 社 の 概 要 同 社 は GMO インターネットグループのインターネットリサーチ 専 業 会 社 最 先 端 のインター ネット 技 術 を 駆 使 した アジア ナンバーワンの マーケティング ソリューション プラットフォー ム を 進 化 普 及 させることによって 世 界 のマーケティングの 変 革 を 実 現 する をミッション として 事 業 を 展 開 する 手 掛 けている 事 業 は インターネットを 活 用 した 市 場 調 査 活 動 におけ る 調 査 集 計 分 析 業 務 の 受 託 で 調 査 会 社 シンクタンク コンサルティング 企 業 などの 調 査 のプロフェッショナルが 主 要 顧 客 日 本 最 大 規 模 の 消 費 者 パネル Japan Cloud Panel (2015 年 12 月 末 時 点 で 800 万 人 超 ) を 保 有 するほか 日 本 を 含 む 中 国 や 韓 国 などアジア の 13 ヶ 国 地 域 での 連 携 によるアジア 最 大 級 の 調 査 パネル Asia Cloud Panel ( 同 2,009 万 人 ) を 保 有 している 2014 年 10 月 に 東 京 証 券 取 引 所 マザーズ 市 場 へ 株 式 を 上 場 した (2) 沿 革 同 社 の 前 身 は P2P 技 術 に 関 する 情 報 収 集 研 究 普 及 を 目 指 した 組 織 として 2002 年 4 月 に 設 立 された GMO 総 合 研 究 所 株 式 会 社 2006 年 9 月 に GMO インターネットグループ 内 で 同 業 種 であるインターネットリサーチ 事 業 を 行 う 旧 株 式 会 社 を 吸 収 合 併 し 社 名 を 株 式 会 社 へ 変 更 した 設 立 当 初 は 調 査 会 社 や 広 告 会 社 などのマー ケティングソリューション 提 供 企 業 に 対 するインターネットリサーチパネルを 提 供 する 事 業 を 展 開 していたが リサーチビジネスのインターネット 化 の 進 展 に 足 並 みを 合 わせて パネルの みの 提 供 から 調 査 会 社 の 総 合 的 なインターネット 化 を 支 援 する 領 域 へ 事 業 を 拡 大 2

3 会 社 の 概 要 沿 革 2010 年 代 以 降 については 2011 年 3 月 に 起 きた 東 日 本 大 震 災 の 影 響 により 国 内 リサーチ 市 場 の 成 長 が 鈍 化 したことが 引 き 金 となり 1) 国 内 のオンライン 調 査 比 率 が 十 分 な 水 準 まで 上 昇 した 2) アジア 特 に 中 国 におけるオンライン 調 査 のニーズが 今 後 増 大 し 数 年 内 に 日 本 並 み 以 上 の 水 準 となる との 判 断 から アジアを 中 心 とする 海 外 事 業 拡 大 路 線 へ 転 換 し た アジア 発 世 界 へ を 目 指 し インターネットリサーチの 普 及 が 遅 れ 大 きな 成 長 が 見 込 まれるアジア 地 域 でのパネル 構 築 を 積 極 化 2012 年 1 月 に 中 国 でアンケート 調 査 ができる China Cloud Panel のサービスを 開 始 したのを 皮 切 りに 台 湾 ベトナム (2012 年 12 月 ) 韓 国 インド (2013 年 2 月 ) フィリピン (2013 年 9 月 ) タイ (2013 年 10 月 ) マレーシア インドネシア シンガポール 香 港 (2014 年 7 月 ) オーストラリア (2015 年 1 月 ) と 相 次 いで 国 地 域 を 拡 大 した この 動 きと 並 行 して アジア 地 域 及 び 中 国 国 内 の 需 要 増 加 に 対 応 するために 中 国 (2013 年 6 月 ) シンガポール (2012 年 12 月 ) に 子 会 社 を 設 立 し 販 売 及 びパネルの 仕 入 体 制 を 強 化 さらに 2013 年 10 月 に 欧 米 アジアのビジネス 機 会 の 取 込 みを 狙 った 24 時 間 オペ レーションセンターをインドに 設 立 するなど アジア 地 域 での 販 売 パネル 整 備 のための 体 制 整 備 を 進 める Ignite Vision Limited 社 は 中 国 国 内 の 500 を 超 えるメディア( 媒 体 ) ネットワークによる 消 費 者 パネル を 有 しており 3,000 万 人 を 超 え るモニターへのリーチが 可 能 一 方 国 内 では 2014 年 5 月 に 業 界 の 業 務 標 準 化 を 進 め クライアントの 固 定 客 化 を 図 る ため D.I.Y 型 (セルフ 型 ) リサーチシステムである GMO Market Observer サービスの 提 供 を 開 始 さらに 2015 年 9 月 には 日 本 とともに 最 重 点 国 として 位 置 付 けた 中 国 における 調 査 パネルの 一 段 の 拡 大 を 図 るため 中 国 最 大 規 模 の 消 費 者 パネルを 保 有 する Ignite Vision Limited 社 の 純 粋 持 ち 株 会 社 Ignite Vision Holdings 社 と 資 本 業 務 提 携 を 行 った 概 要 2002 年 4 月 P2P 技 術 に 関 する 情 報 収 集 研 究 普 及 を 目 指 した 組 織 としてGMO 総 合 研 究 所 株 式 会 社 の 設 立 2006 年 9 月 GMOインターネットグループ 内 で 同 業 種 であるインターネットリサーチ 事 業 を 行 う 旧 GMOリ サーチ 株 式 会 社 を 吸 収 合 併 会 社 名 をGMOリサーチ 株 式 会 社 へ 商 号 変 更 2009 年 1 月 ジャパンマーケットインテリジェンス 株 式 会 社 を 連 結 子 会 社 化 2012 年 2 月 ヨーロッパ(イギリス)に 営 業 拠 点 を 開 設 2012 年 7 月 米 国 に 営 業 拠 点 を 開 設 2012 年 8 月 インドにインドオペレーションセンターを 開 設 2012 年 12 月 連 結 子 会 社 のGMOジャパンマーケットインテリジェンス 株 式 会 社 を 吸 収 合 併 シンガポールに100% 子 会 社 GMO RESEARCH PTE, LTD.を 設 立 2013 年 6 月 中 国 合 弁 会 社 GMO E-Lab Marketing Research (Shanghai) CO,LTD. 営 業 開 始 2013 年 11 月 インドオペレーションセンターGMO Research Pvt.Ltd. 設 立 2014 年 3 月 シンガポールの 連 結 子 会 社 のGMO RESEARCH PTE. LTD. 営 業 開 始 2014 年 5 月 GMO Market Observer(マーケット オブザーバー) 提 供 開 始 2014 年 10 月 東 京 証 券 取 引 所 マザーズ 市 場 へ 上 場 2015 年 9 月 GMO RESEARCH PTE. LTD.が 中 国 最 大 規 模 の 消 費 者 パネルを 保 有 するIgnite Vision Limited 社 の 純 粋 持 ち 株 会 社 Ignite Vision Holdings 社 と 資 本 業 務 提 携 2015 年 11 月 細 川 代 表 がヨーロッパ 世 論 調 査 市 場 協 会 (ESOMAR) 日 本 代 表 に 就 任 出 所 : 同 社 ホームページ 有 価 証 券 報 告 書 等 をもとにフィスコ 作 成 伪 伪 事 業 内 容 調 査 会 社 向 けのアウトソーシングサービスと D.I.Y (セルフ 型 ) サー ビスが 主 力 同 社 グループは 同 社 と GMO RESEARCH PTE. LTD. (シンガポール 同 社 出 資 比 率 100%) GMO E-Lab Marketing Research (Shanghai) Co, Ltd. ( 中 国 同 60%) GMO Research Pvt. Ltd. (インド 同 100%) の 連 結 子 会 社 3 社 で 構 成 される 3

4 事 業 内 容 手 掛 けている 事 業 は インターネットリサーチ 事 業 の 単 一 事 業 ( 親 会 社 の GMO インターネッ トにおける 事 業 区 分 ではインターネット 広 告 メディア 事 業 に 属 する) であるが 提 供 するサー ビス 内 容 により 国 内 外 の 調 査 会 社 を 中 心 とするクライアントから アンケート 作 成 からロー データ 集 計 までを 一 括 で 受 託 あるいは 一 部 を 受 託 するアウトソーシングサービス 国 内 外 の 調 査 会 社 を 中 心 とするクライアント 自 身 が 同 社 のプラットフォームを 利 用 して 自 ら 調 査 を 実 施 する D.I.Y (セルフ 型 ) サービスに 加 えて 一 般 事 業 会 社 向 けの 最 先 端 の 技 術 や 手 法 を 活 用 したリサーチサービスであるその 他 サービスの 3 つに 区 分 される なお 2015 年 12 月 期 におけるサービス 別 売 上 構 成 比 は アウトソーシングサービス 76.7% D.I.Y サービス 13.5% その 他 サービス 9.8% また 地 域 別 売 上 構 成 比 は 日 本 78.4% 海 外 21.6% ( 欧 州 5.1% 北 米 8.8% アジア 7.8%) となっている サービス 別 売 上 構 成 比 ( 年 月 期 ) 地 域 別 売 上 構 成 比 ( 年 月 期 ) その 他 サービス サービス 北 米 欧 州 アジア アウトソーシングサービス 日 本 (1) サービスの 概 要 アウトソーシングサービス アウトソーシングサービスは Full Service と Sample Supply に 区 分 される Full Service は オンラインのアンケート 画 面 作 成 アンケートの 案 内 配 信 アンケートデータの 回 収 クリー ニング 集 計 といったリサーチ 業 務 の 一 連 の 工 程 を 一 貫 して 提 供 するサービス 第 1 弾 は ロ ッ ク オ ン <3690> の マーケティングプラットフォーム アドエビス と 連 携 ロックオ ンから アドエビス リサーチ と してサービスを 提 供 開 始 してい るほか 第 2 弾 としてオプトホー ルディング <2389> グループの ( 株 ) グルーバーが 提 供 するネ イティブアドの 分 析 支 援 ツール TRIVER (トライバー) との 連 携 を 2015 年 6 月 から 開 始 して いる さらに 同 社 では Japan Cloud Panel をベースにデジタルマーケティングの 効 果 を 測 定 分 析 でき 広 告 効 果 の 最 大 化 に 活 用 できるパネル Cloud Panel for Audience Tracking ( 略 称 CPAT) を 新 たに 構 築 (2015 年 5 月 から 提 供 開 始 ) アドテクのプラットフォームと 連 携 し 広 告 業 界 向 けのサービスを 提 供 している 一 方 Sample Supply はクライアントが 自 社 内 でオンラインのアンケート 画 面 を 作 成 している 場 合 に 同 社 が 回 収 管 理 (プロジェクトマネジメント) を 行 い 顧 客 のアンケート 画 面 に 回 答 結 果 を 提 供 するサービス 4

5 事 業 内 容 アウトソーシングの 事 業 系 統 図 D.I.Y サービス D.I.Y サービスは Self Sample Supply (SSS) とシステム 関 連 売 上 に 区 分 される Self Sample Supply はインターネットリサーチにおいて クライアントがオンラインのアンケート 画 面 の 作 成 アンケート 案 内 配 信 回 収 管 理 (プロジェクトマネジメント) を 行 い 同 社 がサー ビスインフラとパネルのみを 提 供 するサービス 一 方 システム 関 連 売 上 は GMO Market Observer を 核 としたシステム 関 連 売 上 で 同 社 はシステムのみを 提 供 する 当 該 システム を 顧 客 が 導 入 することにより 自 社 内 でアンケート 作 成 自 社 パネル 管 理 等 リサーチ 全 般 業 務 の 効 率 化 を 図 るためのサービス なお Self Sample Supply が D.I.Y サービスの 売 上 高 の 大 半 を 占 める 1 人 の 眼 球 の 動 きを 記 録 して 分 析 する 調 査 手 法 印 刷 物 や Web サイト 画 面 などを 見 ると きの 目 の 動 きを 調 べることで 人 の 判 断 に 与 える 影 響 につい て 探 る 手 法 2 MROC と は Market/Marketing Research Online Community の 略 マーケティングリサー チを 目 的 として オンライン 上 に 設 けた 閉 じられたサイト 内 に 一 定 期 間 集 められた 人 々が 会 話 することでインサイト ( 発 見 ) を 探 し 出 す 手 法 ( 短 期 間 で 実 施 ) 3 調 査 票 を 用 いないマーケティ ングリサーチの 手 法 の 1 つで 日 頃 回 答 者 が 意 識 していな い 概 念 構 造 を 可 視 化 できる 調 査 分 析 方 法 Scanamind は ( 株 ) クリエイティブ ブレ インズの 登 録 商 標 4 マーケティングリサーチを 目 的 として オンライン 上 に 設 けた 特 定 のサイト 内 に 一 定 期 間 集 められた 人 々が 会 話 すること でインサイト ( 発 見 ) を 探 し 出 す 手 法 ( 中 長 期 期 間 で 実 施 ) その 他 サービス その 他 サービスは New MR とコンベンショナル 調 査 からなる New MR とは アイトラッキ ング 調 査 1 MROC 2 Scanamind (スキャナマインド ) 3 コミュニティ 4 といった 最 先 端 のマーケティングソリューションを 提 供 するサービスで 新 たなプラットフォーム 提 供 のため の 研 究 開 発 の 役 割 を 担 う また コンベンショナル 調 査 は オフラインで 実 施 する 調 査 手 法 で オンライン 業 務 の 更 なる 自 動 化 のため 戦 略 的 に 取 り 組 んでいる 5

6 事 業 内 容 業 務 工 程 とサービスの 関 係 における 同 社 のカバー 範 囲 出 所 : 説 明 会 資 料 システム 連 携 パネルネットワークのため 低 コストで 大 きなパネルを 維 持 (2) 調 査 パネルの 状 況 1 infoq は 同 社 が 2002 年 より 運 用 を 開 始 しているインターネッ トリサーチ 用 パネルで 長 期 間 アンケートに 協 力 している 会 員 が 多 数 おり 会 員 のアンケー トに 対 するロイヤリティの 高 さ を 維 持 している 2 パネル 品 質 については 世 界 の 調 査 業 界 のデファクトスタン ダードに 適 用 させながら 同 社 独 自 の 品 質 管 理 基 準 を 作 成 し 同 社 の Web サイトで 情 報 開 示 するとともに それに 沿 った 社 内 運 用 を 実 施 してい る 具 体 的 には 同 社 の 特 徴 で あ る Cloud Panel は 事 前 に ユーザーの 重 複 を 排 除 する 仕 組 みを 導 入 しているほか ア ンケート 回 答 者 の 回 答 データを チェックし 同 社 が 定 める 基 準 によって 不 適 切 な 回 答 者 の 排 除 など 品 質 管 理 に 関 する 取 り 組 みを 積 極 的 に 行 っている サービスのベースとなる 調 査 パネル クラウド パネル は 日 本 国 内 に 特 化 した 消 費 者 パネル Japan Cloud Panel と 日 本 を 含 むアジア 13 ヶ 国 地 域 の 消 費 者 パネル Asia Cloud Panel からなる いずれもシステム 連 携 パネルネットワーク (Cloud Panel) であるため 低 コストで 大 きなパネルを 維 持 でき 同 業 他 社 が 保 有 する 調 査 パネル に 比 べ 同 社 の 負 担 は 軽 い 仕 組 みとなっていることが 大 きな 特 徴 国 内 の 調 査 パネルである Japan Cloud Panel は 同 社 が 管 理 運 営 する infoq 1 と 提 携 先 が 保 有 する 調 査 パネルを 合 わせた 登 録 会 員 数 は 2015 年 末 で 800 万 人 超 と 国 内 最 大 規 模 となっている 一 方 Asia Cloud Panel は 同 社 の 品 質 管 理 基 準 2を 満 たした 海 外 の 外 部 パネルとシステム 的 な 連 携 を 行 い 日 本 を 含 むアジアの 13 ヶ 国 地 域 に 2,009 万 人 の 登 録 会 員 を 有 し アジア 最 大 級 の 規 模 を 誇 る (3) 顧 客 (クライアント) の 状 況 調 査 会 社 シンクタンク コンサルティング 会 社 などの 調 査 のプロフェッショナルから 受 注 す るケースと 一 般 事 業 会 社 から 受 注 するケースがある 提 供 するサービスのうち アウトソーシ ングサービスと D.I.Y サービスは 主 に 調 査 会 社 を 中 心 とする 調 査 のプロフェッショナル 向 けの サービスで その 他 サービスが 主 に 一 般 事 業 会 社 向 けのサービスとなっている なお 国 内 におけるコア クライアントは 野 村 総 合 研 究 所 <4307> を 筆 頭 とする 調 査 会 社 シンクタンク コンサルティング 会 社 となっている 同 社 は 国 内 の 調 査 会 社 に 対 して 日 本 を 含 むアジアのインターネットリサーチを 販 売 してお り 2015 年 12 月 期 の 売 上 高 は 2,116 百 万 円 ( 前 期 比 6.4% 増 ) であった 一 方 欧 米 を 中 心 に 世 界 中 の 調 査 会 社 に 対 して 日 本 を 含 むアジアのネットリサーチを 販 売 しており 2015 年 12 月 期 の 売 上 実 績 は 584 百 万 円 ( 同 64.0% 増 ) と 急 拡 大 している 6

7 事 業 内 容 ( 百 万 円 ) 海 外 売 上 高 の 推 移 欧 州 北 米 アジア 期 期 期 伪 伪 強 み 競 合 と 事 業 リスク インターネット 上 での 調 査 のすべてを 完 結 できるプラットフォーム の 保 有 が 強 みの 源 泉 同 社 の 強 みは 調 査 会 社 シンクタンク 等 のクライアントに 対 してインターネット 上 で 調 査 の すべてを 完 結 できる (アンケートの 作 成 から 配 信 回 収 集 計 まで 従 来 複 数 のツールやシ ステムを 使 い 分 ける 必 要 のあったインターネットリサーチの 一 連 のプロセスを 同 一 のインター フェース 上 で 実 現 する) プラットフォーム GMO Market Observer を 提 供 していること さらに GMO Market Observer は 同 社 が 保 有 している 仮 想 的 な 調 査 パネルである Asia Cloud Panel を 活 用 できる 体 制 となっていることも 同 社 のネットリサーチ 業 界 における 優 位 性 のひ とつとして 働 いている 同 社 のビジネスモデルのイメージ 出 所 : 説 明 会 資 料 7

8 強 み 競 合 と 事 業 リスク 同 社 の 強 みである GMO Market Observer と Asia Cloud Panel の 業 界 共 有 プラットフォー ムをインターネット 上 でクラウドマッチングする 調 査 体 制 を 構 築 している 点 で ( 株 ) マクロミル クロス マーケティンググループ <3675> 楽 天 リサーチ ( 株 ) などのインターネットリサーチ 会 社 と 大 きく 異 なっているのが 特 徴 であり 差 別 化 要 因 となっている 一 方 類 似 会 社 に 関 しては 同 社 がインターネットリサーチ 専 業 会 社 として 調 査 会 社 等 の プロフェッショナルを 主 たるクライアントとしてビジネスを 展 開 しているため 日 本 で 同 様 のビジ ネスモデルの 企 業 は 存 在 しない 海 外 企 業 では Cint AB (スウェーデン) Lucid ( 米 ) な ど 数 社 を 挙 げることができるが これらの 企 業 はいずれも 同 社 のプラットフォーム 連 携 先 であ り 競 合 関 係 にない 事 業 リスクとしては 景 気 動 向 のほか 中 国 やアジアの 低 いネット 調 査 比 率 が 想 定 どおり に 上 昇 しないこと また Asia Cloud Panel が 想 定 通 りに 拡 大 しないこと などを 挙 げるこ とができる 伪 伪 業 績 動 向 15/12 期 の 売 上 高 は 受 注 が 堅 調 に 推 移 し 過 去 最 高 を 記 録 (1) 過 去 の 業 績 動 向 開 示 されている 2010 年 12 月 期 以 降 の 業 績 動 向 を 見 ると インターネットリサーチ 市 場 の 拡 大 と 国 内 外 の 調 査 パネルの 増 加 に 足 並 みを 合 わせる 格 好 で 売 上 高 は 順 調 に 拡 大 利 益 についても 東 日 本 大 震 災 の 発 生 によりマイナス 影 響 を 受 けた 2011 年 12 月 期 を 除 くと 順 調 に 増 加 してきた 過 去 業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 ) 経 常 利 益 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 出 所 : 同 社 決 算 短 信 有 価 証 券 報 告 書 をもとにフィスコ 作 成 2014 年 12 月 期 連 結 業 績 は 売 上 高 が 前 期 比 21.0% 増 の 2,345 百 万 円 営 業 利 益 は 同 84.3% 増 の 245 百 万 円 と 2 ケタの 増 収 営 業 増 益 となり 売 上 高 営 業 利 益 ともに 過 去 最 高 を 記 録 した 営 業 利 益 の 大 幅 増 益 は 国 内 外 での 消 費 者 パネルの 増 加 に 伴 いアウトソーシ ングサービスの 受 注 が 拡 大 したことに 加 えて クラウドパネルの 増 加 に 伴 い 仕 入 原 価 の 低 減 が 図 れたこと アウトソーサーの 戦 略 的 活 用 と 社 内 オペレーション 業 務 の 生 産 性 改 善 により 人 件 費 を 圧 縮 することに 成 功 したことなどから 売 上 総 利 益 が 増 加 したことが 主 要 因 また 社 内 業 務 の 効 率 化 が 進 んだことによる 販 管 費 の 圧 縮 もプラス 寄 与 した 8

9 業 績 動 向 (2) 2015 年 12 月 期 連 結 業 績 2015 年 12 月 期 連 結 業 績 は 売 上 高 2,701 百 万 円 ( 前 期 比 15.2% 増 ) 営 業 利 益 は 161 百 万 円 ( 同 34.1% 減 ) となり 売 上 高 は 2 ケタ 増 収 で 過 去 最 高 を 記 録 したものの 営 業 利 益 は 2 ケタ 減 益 を 余 儀 なくされた 2015 年 12 月 期 連 結 業 績 ( 単 位 : 百 万 円 ) 14/12 期 15/12 期 実 績 売 上 比 実 績 売 上 比 前 期 比 売 上 高 2,345-2, % 売 上 原 価 1, % 1, % 16.8% 売 上 総 利 益 1, % 1, % 13.1% 販 管 費 % 1, % 27.6% 営 業 利 益 % % -34.1% 経 常 利 益 % % -34.4% 当 期 純 利 益 % % -38.4% 出 所 : 同 社 決 算 短 信 有 価 証 券 報 告 書 をもとにフィスコ 作 成 売 上 高 が 順 調 に 拡 大 したのは アウトーシングサービスと D.I.Y サービスの 受 注 が 堅 調 に 推 移 したことが 主 要 因 一 方 営 業 減 益 になったのは 1) 国 内 の 競 争 激 化 とアジアで 高 原 価 パネルを 活 用 せざるを 得 なかったことなどにより 売 上 原 価 が 1,517 百 万 円 ( 同 16.8% 増 ) へ 増 大 した ( 売 上 原 価 率 は 前 期 の 55.3% から 56.2% へ 0.8 ポイント 上 昇 ) 2) アジア 拡 大 及 びシステム 構 造 変 化 のための 積 極 的 な 投 資 ( 具 体 的 には 新 規 サービス 企 画 GMO Market Observer の 強 化 Asia Cloud Panel の 強 化 及 び 欧 米 の 営 業 強 化 などの 人 員 増 強 ) を 行 っ たために 販 管 費 が 前 期 比 27.6% 増 の 1,022 百 万 円 へ 増 大 した 事 がマイナス 要 因 として 働 い たことによる 営 業 利 益 の 増 減 要 因 分 析 ( 単 位 : 百 万 円 ) システム 派 遣 社 員 の 正 社 員 化 による 増 加 強 化 コンサルマ-ケティング 機 能 強 化 海 外 拠 点 強 化 管 理 機 能 強 化 等 営 業 利 益 年 度 アウト ソーシング サービス I その 他 人 件 費 支 払 租 税 地 代 サービス サービス 手 数 料 公 課 家 賃 その 他 営 業 利 益 年 度 9

10 業 績 動 向 サービス 別 の 売 上 高 の 状 況 を 見 ると アウトソーシングサービスは 調 査 会 社 業 界 から 内 製 化 によるコスト 高 構 造 を 是 正 するためのコスト 削 減 の 需 要 が 拡 大 傾 向 にあるため アンケー ト 作 成 からローデータ 集 計 までのサービスを 一 括 で 受 託 する Full Service の 受 注 が 堅 調 に 推 移 したことにより 2,071 百 万 円 ( 同 9.3% 増 ) と 順 調 に 拡 大 一 方 D.I.Y サービスは GMO Market Observer の 導 入 が 順 調 に 進 んだ ( 導 入 社 数 は 2014 年 12 月 末 の 24 社 から 41 社 へ 増 加 期 初 目 標 38 社 を 上 回 った) ことに 加 えて 欧 米 のリサーチ 企 業 とのプラットフォー ム 連 携 による 受 注 が 堅 調 に 推 移 したことなどから 365 百 万 円 ( 同 44.3% 増 ) と 大 幅 に 伸 びた また その 他 サービスも Scanamind の 引 き 合 いが 好 調 であったことなどから 264 百 万 円 ( 同 33.8% 増 ) と 増 大 した 地 域 別 の 売 上 高 を 見 ると 日 本 は 2,116 百 万 円 となり 前 期 比 6.4% の 伸 び 率 にとどまったの に 対 して 海 外 は 584 百 万 円 となり 前 期 比 で 64.0% 増 と 高 い 伸 びとなった 内 訳 を 見 ると 欧 州 が 137 百 万 円 ( 同 32.9% 増 ) 北 米 236 百 万 円 ( 同 85.5% 増 ) アジア 211 百 万 円 ( 同 67.7% 増 ) と 北 米 とアジアが 高 い 伸 びを 記 録 した 北 米 の 売 上 高 拡 大 は 北 米 企 業 とのプラッ トフォーム 連 携 により D.I.Y サービスが 伸 びたことが 主 要 因 アジアについては 第 4 四 半 期 に 大 型 案 件 の 納 期 遅 延 による 売 上 計 上 が 後 ずれしたマイナス 要 因 が 発 生 したものの 大 型 の 複 数 国 同 時 調 査 案 件 を 受 注 した 第 3 四 半 期 までの 好 調 で 高 い 伸 びを 維 持 した サービス 別 海 外 地 域 別 売 上 高 推 移 ( 単 位 : 百 万 円 ) 14/12 期 15/12 期 実 績 売 上 比 実 績 売 上 比 前 期 比 売 上 高 2,345-2, % アウトソーシングサービス 1, % 2, % 9.7% D.I.Y サービス % % 41.1% その 他 サービス % % 33.5% 国 内 1, % 2, % 6.4% 海 外 % % 64.0% 欧 州 % % 32.9% 北 米 % % 85.5% アジア % % 67.7% 出 所 : 同 社 決 算 短 信 説 明 会 資 料 をもとにフィスコ 作 成 期 初 計 画 は 売 上 高 2,866 百 万 円 ( 前 期 比 22.2% 増 ) 営 業 利 益 302 百 万 円 ( 同 23.3% 増 ) を 予 想 していた 下 方 修 正 の 要 因 として インターネットリサーチ 事 業 の 原 価 率 低 減 策 の 進 捗 遅 延 と 中 国 国 内 の 最 先 端 調 査 手 法 への 積 極 的 投 資 による 売 上 総 利 益 の 低 下 を 挙 げている 一 方 10 月 に 下 方 修 正 された 会 社 計 画 ( 売 上 高 2,755 百 万 円 営 業 利 益 173 百 万 円 ) 対 比 では 売 上 高 営 業 利 益 ともに 計 画 を 若 干 下 回 った これは 第 4 四 半 期 にアジア 地 域 で 規 模 の 大 きい 調 査 案 件 の 納 品 の 後 ずれが 発 生 したことが 主 要 因 会 社 予 想 と 実 績 値 ( 単 位 : 百 万 円 ) 実 績 差 異 修 正 計 画 差 異 期 初 計 画 a a-b b b-c c 売 上 高 2, , ,866 営 業 利 益 経 常 利 益 当 期 純 利 益 注 : 期 初 計 画 は 2015 年 2 月 4 日 修 正 計 画 は 10 月 29 日 発 表 出 所 : 同 社 決 算 短 信 プレスリリースをもとにフィスコ 作 成 10

11 業 績 動 向 積 極 的 な 成 長 投 資 の 影 響 により 健 全 性 を 示 す 指 標 が 若 干 悪 化 (3) 財 務 状 態 2015 年 12 月 末 時 点 における 総 資 産 は 1,750 百 万 円 となり 前 期 末 に 比 べ 23 百 万 円 増 加 した 内 訳 を 見 ると 流 動 資 産 は 現 金 及 び 預 金 が 減 少 (124 百 万 円 ) したことで 前 期 末 に 比 べ 129 百 万 円 減 少 し 1,224 百 万 円 となった 対 照 的 に 固 定 資 産 はソフトウェアの 増 加 (34 百 万 円 ) 投 資 有 価 証 券 の 増 加 (150 百 万 円 ) により 525 百 万 円 となり 前 期 末 に 比 べ 154 百 万 円 増 加 した 負 債 は 636 百 万 円 となり 前 期 末 に 比 べ 11 百 万 円 増 加 した 主 な 変 動 要 因 として 買 掛 金 の 増 加 88 百 万 円 未 払 金 の 増 加 38 百 万 円 未 払 法 人 税 等 の 減 少 85 百 万 円 ポイント 引 当 金 の 減 少 35 百 万 円 等 を 挙 げることができる また 純 資 産 については 1,114 百 万 円 となり 前 期 末 比 12 百 万 円 増 加 したが 利 益 剰 余 金 の 増 加 20 百 万 円 がプラス 要 因 として 働 い たことによる キャッシュ フローの 状 況 を 見 ると 2015 年 12 月 末 の 現 金 及 び 現 金 同 等 物 の 残 高 は 前 期 末 に 比 べ 124 百 万 円 減 少 し 555 百 万 円 となった これは 営 業 活 動 によるキャッシュ フ ローが 216 百 万 円 の 収 入 となったのに 対 して 投 資 活 動 によるキャッシュ フローがソフトウェ アの 取 得 (システム 開 発 投 資 ) による 支 出 119 百 万 円 投 資 有 価 証 券 の 取 得 ( 中 国 Ignite Vision Holdings 社 株 式 の 取 得 ) による 支 出 149 百 万 円 等 があったために 269 百 万 円 の 支 出 となったこと さらに 財 務 活 動 によるキャッシュ フローも 配 当 金 の 支 払 い 59 百 万 円 等 で 67 百 万 円 の 支 出 となったことによる システム 投 資 や 中 国 Ignite Vision Holdings 社 株 式 の 取 得 といった 積 極 的 な 成 長 投 資 の 影 響 により 健 全 性 を 表 す 指 標 である 流 動 比 率 が 2014 年 12 月 期 に 比 べ 若 干 悪 化 した また その 成 長 投 資 による 業 績 の 悪 化 により 収 益 性 を 表 す 指 標 も 悪 化 を 余 儀 なくされる 格 好 となっ た しかし 成 長 に 必 要 な 当 面 の 投 資 は 2015 年 12 月 期 に 一 巡 したと 見 られること 2016 年 12 月 期 以 降 業 績 が 改 善 する 可 能 性 が 高 いことなどから 指 標 の 悪 化 は 一 時 的 なものと 考 え 問 題 視 する 必 要 はないと 弊 社 では 見 ている 貸 借 対 照 表 キャッシュ フロー 及 び 経 営 指 標 ( 単 位 : 百 万 円 ) 13/12 期 14/12 期 15/12 期 増 減 額 備 考 流 動 資 産 777 1,353 1, 現 金 及 び 預 金 -124 ソフトウェア+34 固 定 資 産 投 資 有 価 証 券 +150 ソフトウェア 仮 勘 定 -21 総 資 産 1,035 1,726 1, 流 動 負 債 買 掛 金 +88 未 払 金 +38 未 払 法 人 税 等 -85 ポイント 引 当 金 -35 固 定 負 債 負 債 合 計 純 資 産 507 1,102 1, 利 益 剰 余 金 +20 負 債 純 資 産 合 計 1,035 1,726 1, 営 業 活 動 によるキャッシュ フロー 投 資 活 動 によるキャッシュ フロー 財 務 活 動 によるキャッシュ フロー 現 金 及 び 現 金 同 等 物 の 期 末 残 高 安 全 性 健 全 性 流 動 比 率 153.6% 224.0% 197.6% 自 己 資 本 比 率 48.6% 63.1% 63.7% 収 益 性 ROE 18.6% 16.2% 7.2% ROA 15.5% 16.8% 8.8% 営 業 利 益 率 6.9% 10.5% 6.0% 11

12 業 績 動 向 16/12 期 の 売 上 高 は 過 去 最 高 を 更 新 利 益 は 2 ケタ 増 益 の 見 通 し (4) 2016 年 12 月 会 社 計 画 の 概 要 と 見 通 し 2016 年 12 月 期 連 結 業 績 は 売 上 高 3,156 百 万 円 ( 前 期 比 16.8% 増 ) 営 業 利 益 220 百 万 円 ( 同 36.0% 増 ) 親 会 社 株 主 に 帰 属 する 当 期 純 利 益 は 124 百 万 円 ( 同 56.1% 増 ) を 予 想 している 売 上 高 は 2 ケタの 伸 びを 見 込 んでおり 過 去 最 高 を 更 新 すると 見 ているほか 利 益 も 投 資 一 巡 と 前 期 までの 投 資 の 効 果 顕 在 化 で 2 ケタの 増 益 になると 予 想 している 2016 年 12 月 期 会 社 計 画 ( 単 位 : 百 万 円 ) 15/12 期 16/12 期 実 績 売 上 比 計 画 売 上 比 前 期 比 売 上 高 2,701-3, % 営 業 利 益 % % 36.0% 経 常 利 益 % % 35.1% 当 期 純 利 益 % % 56.1% 出 所 : 同 社 決 算 短 信 有 価 証 券 報 告 書 をもとにフィスコ 作 成 売 上 高 に 関 しては アウトソーシングサービスと D.I.Y サービスが 伸 びることで 継 続 して 15% 以 上 の 成 長 を 維 持 すると 予 想 している 一 方 営 業 増 益 に 転 じるのは 売 上 高 の 増 加 に 伴 う 利 益 増 加 に 加 えて 2015 年 12 月 期 までの 投 資 が 一 巡 することで 販 管 費 の 伸 びが 小 幅 にとどまると 見 ていることによる サービス 別 地 域 別 の 前 提 を 具 体 的 に 見 ると アウトソーシングサービスは 2,506 百 万 円 ( 前 期 比 21.0% 増 ) D.I.Y サービスは 430 百 万 円 ( 同 17.8% 増 ) とそれぞれ 拡 大 する 計 画 となっ ている 一 方 地 域 別 では 日 本 2,367 百 万 円 ( 前 期 比 11.8% 増 売 上 ウエイト 75.0%) 海 外 789 百 万 円 ( 同 34.9% 売 上 ウエイト 25.0% 前 期 は 21.6%) と 見 ており 2015 年 12 月 期 と 同 様 に 海 外 が 拡 大 すると 予 想 している サービス 別 地 域 別 売 上 高 計 画 ( 単 位 : 百 万 円 ) 15/12 期 16/12 期 実 績 売 上 比 計 画 売 上 比 前 期 比 売 上 高 2,701-3, % アウトソーシングサービス 2, % 2, % 21.0% D.I.Y サービス % % 17.8% その 他 サービス % % -16.6% 国 内 2, % 2, % 11.8% 海 外 % % 34.9% 欧 州 % 米 国 % アジア % 出 所 : 同 社 決 算 短 信 説 明 会 資 料 をもとにフィスコ 作 成 同 社 は 2016 年 12 月 期 の 重 点 施 策 として 1) 国 内 ネットリサーチ 事 業 では 前 期 に 引 き 続 き 顧 客 内 シェア 拡 大 のための D.I.Y 売 上 拡 大 ( 固 定 客 化 ) を 図 る 2) 海 外 ネットリサーチ 事 業 においても 国 内 と 同 様 に 欧 米 において 顧 客 内 シェア 拡 大 のための D.I.Y 売 上 拡 大 ( 固 定 客 化 ) を 図 る 3) パネル 供 給 変 革 としては 国 内 ではアドテクプラットフォームとの 連 携 強 化 ( 具 体 的 には CPAT とアドテクのプラットフォームと 連 携 することで 広 告 業 界 向 けにサービスを 提 供 ) によるパネル 供 給 変 革 の 更 なる 推 進 とアジアへの 展 開 準 備 及 び Asia Cloud Panel 内 のポイント 発 行 額 の 拡 大 を 図 る の 3 点 を 掲 げている 12

13 業 績 動 向 同 社 の 言 う パネル 供 給 変 革 とは 同 社 のリサーチパネルである Asia Cloud Panel により 多 くの 自 社 会 員 を 持 つ 企 業 が 参 加 することになれば Asia Cloud Panel 自 体 のパネ ル 価 値 が 上 昇 さらにより 多 くの 会 員 を 持 つ 企 業 が 参 加 する 呼 び 水 になり パネルが 強 化 さ れるという 好 循 環 となることを 目 指 している 自 社 会 員 を 保 有 する 企 業 が 参 加 意 欲 を 高 める パネル 供 給 変 革 の 指 標 として Asia Cloud Panel 内 でのポイント 発 行 額 を 位 置 付 け 2015 年 12 月 期 実 績 7.2 億 円 を 拡 大 する 戦 略 となっている なお ポイント 発 行 額 の 成 長 率 は 20%/ 年 を 目 標 としている 弊 社 では 前 期 に 下 方 修 正 を 行 ったこと 2015 年 12 月 期 第 4 四 半 期 (10 月 12 月 ) に アジア 地 域 で 大 型 調 査 案 件 の 納 品 後 ずれが 発 生 したことなどと 会 社 前 提 と 合 わせて 考 慮 す ると 会 社 計 画 は 保 守 的 で 上 振 れ 余 地 があると 見 ている 伪 伪 中 期 成 長 戦 略 善 循 環 モデルでアジア 世 界 一 を 目 指 す 同 社 は 中 期 経 営 計 画 の 具 体 的 な 内 容 目 標 数 値 等 を 公 表 していないが 最 先 端 のイン ターネット 技 術 を 駆 使 したマーケティング ソリューション プラットフォーム 普 及 させることによ り インターネットリサーチ 業 界 において 日 本 で アジアで そして 世 界 で 一 番 になり 顧 客 企 業 に 必 要 不 可 欠 な 存 在 になることを 目 指 している その 実 現 は 日 本 で 得 た 収 益 をアジア へ 投 資 アジアで 得 た 収 益 を 世 界 へ 投 資 するという 善 循 環 サイクルを 構 築 することで 対 応 す る 計 画 足 元 では 日 本 で 国 内 収 益 基 盤 の 安 定 化 アジアで 海 外 事 業 機 会 の 最 大 化 加 えて 日 本 では 新 たな 収 益 源 確 保 に 向 けて 新 事 業 領 域 への 進 出 をテーマとして 事 業 を 展 開 している 具 体 的 には 国 内 ネットリサーチ 事 業 では 2014 年 5 月 の GMO Market Observer の 提 供 開 始 以 降 取 引 顧 客 の 固 定 客 化 を 推 進 してきた 2015 年 12 月 期 には MO 推 進 課 ( 営 業 機 能 営 業 サポート 機 能 ) を 新 設 した 効 果 も 手 伝 って 導 入 社 数 が 41 社 へ 順 調 に 増 加 し 固 定 客 化 が 着 実 に 進 展 これを 受 けて 2016 年 12 月 期 については 重 点 施 策 であるアドテク との 融 合 による 国 内 ポイント 発 行 額 を 拡 大 する 国 内 パネル 供 給 変 革 を 進 める 計 画 一 方 海 外 のネットリサーチ 事 業 に 関 しては 国 内 での 顧 客 の 固 定 客 化 の 成 功 事 例 に 習 い 海 外 顧 客 の 固 定 客 化 を 進 める 方 針 で 同 時 に 2017 年 12 月 以 降 にアドテクとの 融 合 による 海 外 ポイン ト 発 行 額 を 拡 大 する 海 外 パネル 供 給 変 革 に 取 り 組 む 準 備 期 間 として 位 置 付 けている これらの 戦 略 の 展 開 により 国 内 リサーチ 事 業 規 模 は 現 在 の 売 上 規 模 の 約 2 倍 である 40 億 円 強 海 外 リサーチの 事 業 規 模 は 国 内 ターゲットと 同 規 模 を 想 定 していることから 中 期 的 な 売 上 高 目 標 は 合 わせて 100 億 円 程 度 になっていると 見 られる 13

14 中 期 成 長 戦 略 国 内 リサーチ 事 業 と 海 外 リサーチ 事 業 における 戦 略 展 開 のイメージ 出 所 : 説 明 会 資 料 弊 社 では 1) 注 力 しているアジア 地 域 でのネット 調 査 比 率 は 日 本 と 比 べると 依 然 低 く 今 後 経 済 成 長 に 伴 い 人 件 費 の 上 昇 に 伴 い 結 果 としてネット 調 査 比 率 が 上 昇 する 可 能 性 が 高 い と 考 えられる 2) 日 本 で 培 った 成 功 事 例 を 展 開 するモデルである 3) 2015 年 12 月 期 で 当 面 の 成 長 に 必 要 な 投 資 は 一 巡 したと 考 えられる などを 考 慮 すると 同 社 は 新 たな 成 長 期 に 突 入 した 可 能 性 が 高 いと 見 る なお アジアでのパネル 供 給 変 革 の 進 展 をチェックする 指 標 として Asia Cloud Panel 内 のポイント 発 行 額 の 今 後 の 推 移 に 注 目 している Asia Cloud Panel 構 成 国 におけるネット 調 査 比 率 同 社 提 供 パネル 状 況 等 の 一 覧 ネット 調 査 ネット GDP 同 社 パネルの 概 要 同 社 提 供 人 口 比 率 (2014 年 ) 普 及 率 成 長 率 提 携 社 数 パネル 数 開 始 年 月 日 本 46% 90.6% 2.0% 127, , 中 国 8% 49.5% 7.7% 1,355, , 台 湾 15% 84.0% 2.2% 23, ベトナム 1% 48.3% 5.3% 93, 韓 国 23% 92.3% 2.8% 49, インド 0% 28.3% 3.2% 1,236, , フィリピン 4% 43.0% 6.8% 107, タイ NA 34.9% 2.9% 67, マレーシア 8% 67.5% 4.7% 30, , インドネシア 2% 28.5% 5.3% 253, シンガポール 30% 82.0% 4.1% 5, 香 港 25% 80.5% 2.9% 7, オーストラリア NA 94.1% 2.5% 22, 出 所 : ネット 調 査 比 率 は 中 国 は 中 国 マーケティングリサーチ 協 会 中 国 以 外 はESOMAR(ヨーロッパ 世 論 市 場 調 査 協 会 ) GLOBAL MARKET RESEACH 2015 を 参 照 同 社 のパネル 等 については 同 社 HP 有 価 証 券 報 告 書 からフィスコ 作 成 注 1 : 実 質 GDP 成 長 率 はオーストラリアが 2014 年 その 他 は 2013 年 注 2 : 人 口 は 中 国 2013 年 その 他 は 2014 年 人 口 の 単 位 は 千 人 注 3 : 同 社 のパネル 関 連 数 値 は 2016 年 2 月 現 在 パネル 数 の 単 位 は 千 人 14

15 伪 伪 株 主 還 元 業 績 に 連 動 した 配 当 ( 配 当 性 向 50%) を 目 標 とする 基 本 方 針 将 来 の 事 業 展 開 と 経 営 体 質 強 化 のために 必 要 な 内 部 留 保 を 確 保 しつつ 安 定 した 配 当 を 継 続 して 実 施 することを 基 本 方 針 としてきた しかし 2016 年 12 月 期 から 将 来 の 事 業 展 開 と 経 営 体 質 強 化 のために 必 要 な 内 部 留 保 を 確 保 しつつ 安 定 した 配 当 を 継 続 して 実 施 す べく 業 績 に 連 動 した 配 当 ( 配 当 性 向 50%) を 目 標 とする 基 本 方 針 へ 変 更 した 2015 年 12 月 期 の 配 当 金 に 関 しては 2015 年 10 月 の 発 表 どおりの 1 株 当 たり 22 円 を 実 施 一 方 2016 年 12 月 期 の 配 当 は 新 しい 基 本 方 針 に 基 づき 1 株 当 たり 年 間 37 円 60 銭 ( 配 当 性 向 50%) を 予 定 している なお 親 会 社 GMO インターネッ トは 株 主 還 元 に 関 する 基 本 方 針 を 総 還 元 性 向 50% を 目 標 と する 1) 配 当 については 配 当 性 向 の 目 標 を 連 結 当 期 純 利 益 の 33% 以 上 とし 2) 自 己 株 式 取 得 については 連 結 当 期 純 利 益 の 50% から 配 当 総 額 を 引 いた 金 額 を 目 標 に 業 績 及 び 財 務 体 質 の 状 況 等 を 総 合 的 に 勘 案 し 株 価 水 準 に 応 じて 機 動 的 に 実 施 する へ 変 更 している 15

16 ディスクレーマー ( 免 責 条 項 ) 株 式 会 社 フィスコ ( 以 下 フィスコ という ) は 株 価 情 報 および 指 数 情 報 の 利 用 について 東 京 証 券 取 引 所 大 阪 取 引 所 日 本 経 済 新 聞 社 の 承 諾 のもと 提 供 しています JASDAQ INDEX の 指 数 値 及 び 商 標 は 株 式 会 社 東 京 証 券 取 引 所 の 知 的 財 産 であり 一 切 の 権 利 は 同 社 に 帰 属 します 本 レポートはフィスコが 信 頼 できると 判 断 した 情 報 をもとにフィスコが 作 成 表 示 したものですが その 内 容 及 び 情 報 の 正 確 性 完 全 性 適 時 性 や 本 レポートに 記 載 された 企 業 の 発 行 する 有 価 証 券 の 価 値 を 保 証 または 承 認 するものではありません 本 レポートは 目 的 のいかんを 問 わず 投 資 者 の 判 断 と 責 任 において 使 用 されるようお 願 い 致 します 本 レポートを 使 用 した 結 果 について フィスコはいかなる 責 任 を 負 うものではありません また 本 レポートは あくまで 情 報 提 供 を 目 的 としたものであり 投 資 その 他 の 行 動 を 勧 誘 するものではありません 本 レポートは 対 象 となる 企 業 の 依 頼 に 基 づき 企 業 との 電 話 取 材 等 を 通 じて 当 該 企 業 より 情 報 提 供 を 受 けていますが 本 レポートに 含 まれる 仮 説 や 結 論 その 他 全 ての 内 容 はフィスコの 分 析 によるもので す 本 レポートに 記 載 された 内 容 は 資 料 作 成 時 点 におけるものであり 予 告 なく 変 更 する 場 合 があり ます 本 文 およびデータ 等 の 著 作 権 を 含 む 知 的 所 有 権 はフィスコに 帰 属 し 事 前 にフィスコへの 書 面 による 承 諾 を 得 ることなく 本 資 料 およびその 複 製 物 に 修 正 加 工 することは 堅 く 禁 じられています また 本 資 料 およびその 複 製 物 を 送 信 複 製 および 配 布 譲 渡 することは 堅 く 禁 じられています 投 資 対 象 および 銘 柄 の 選 択 売 買 価 格 などの 投 資 にかかる 最 終 決 定 は お 客 様 ご 自 身 の 判 断 でなさ るようにお 願 いします 以 上 の 点 をご 了 承 の 上 ご 利 用 ください 株 式 会 社 フィスコ

業 績 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 事 業 概 要 モバイル 事 業 が 売 上 高 営 業 利 益 の 多 くを 占 める 同 社 の 事 業 セグメントは コンシューマ 向

業 績 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 事 業 概 要 モバイル 事 業 が 売 上 高 営 業 利 益 の 多 くを 占 める 同 社 の 事 業 セグメントは コンシューマ 向 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 佐 藤 譲 伪 伪 収 益 性 が 改 善 4Q も 増

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 概 要 沿 革 M&A を 通 じ 事 業 基 盤 を 拡 大 2013 年 に 持 株 会 社 制 へ 移 行 同 社 は リサーチ

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 概 要 沿 革 M&A を 通 じ 事 業 基 盤 を 拡 大 2013 年 に 持 株 会 社 制 へ 移 行 同 社 は リサーチ Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 伪 伪 アジア No.1 総 合 マーケティングへ はマーケティングリサーチが 主 力 の 総

More information

( 百 万 円 ) 業 績 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 変 則 期 予 ( 百 万 円 ) 伪 伪 会 社 概 要 国 内 外 企 業 との 提 携 や 新 規 サービスの 開 発 展 開 も 進 める (1) 会 社 沿 革 同

( 百 万 円 ) 業 績 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 変 則 期 予 ( 百 万 円 ) 伪 伪 会 社 概 要 国 内 外 企 業 との 提 携 や 新 規 サービスの 開 発 展 開 も 進 める (1) 会 社 沿 革 同 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 佐 藤 譲 伪 伪 進 捗 率 はやや 低 水 準 だが

More information

( 百 万 円 ) 業 績 推 移 営 業 収 益 ( 左 軸 ) 経 常 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 伪 伪 会 社 概 要 格 安 航 空 券 予 約 販 売 サイトの 運 営 が 主 力 新 規 事 業 にも 注 力 (1) 事 業 内 容 同 社 は 格 安 航

( 百 万 円 ) 業 績 推 移 営 業 収 益 ( 左 軸 ) 経 常 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 伪 伪 会 社 概 要 格 安 航 空 券 予 約 販 売 サイトの 運 営 が 主 力 新 規 事 業 にも 注 力 (1) 事 業 内 容 同 社 は 格 安 航 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 柴 田 郁 夫 伪 伪 申 込 件 数 及 び 取 扱

More information

売 上 高 経 常 利 益 の 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 経 常 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 11,500 1,000 840 794 900 11,000 735 700 800 660 10,500 700 10,000 9,500 9,000 8,

売 上 高 経 常 利 益 の 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 経 常 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 11,500 1,000 840 794 900 11,000 735 700 800 660 10,500 700 10,000 9,500 9,000 8, Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 経 営 目 標 は 売 上 高 で 3.2 倍 経 常 利 益 で 4.4 倍 増 は 企 業 の 販 促 用 グッズの 企 画 製 造 販 売 から POP SNS などを 活 用 したマー ケティングソリューションへ 事 業 領 域

More information

通 期 業 績 の 推 移 ( 連 結 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 事 業 概 要 ファミリーマンション 販 売 が 主 力 環 境 性 に 富 む 立 地 で 自 社 ブラン ド 販 売 売 上 高 の 56.8% を 占 めるの

通 期 業 績 の 推 移 ( 連 結 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 事 業 概 要 ファミリーマンション 販 売 が 主 力 環 境 性 に 富 む 立 地 で 自 社 ブラン ド 販 売 売 上 高 の 56.8% を 占 めるの Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 角 田 秀 夫 企 業 情 報 はこちら >>> 伪 伪

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 営 業 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 業 績 の 推 移 高 成 長 路 線 回 帰 に 向 けた 取 り 組 みは 順 調 (1) これまでの 経 緯 同 社 は 3 ヶ 年 中 期 経 営 計 画

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 営 業 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 業 績 の 推 移 高 成 長 路 線 回 帰 に 向 けた 取 り 組 みは 順 調 (1) これまでの 経 緯 同 社 は 3 ヶ 年 中 期 経 営 計 画 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 高 成 長 路 線 への 復 帰 に 向 けて 順 調 なスタート は 自 然 派 化 粧 品 メーカー 糖 ミネラル にこだわった 安 心 安 全 な 製 品 を 最 終 消 費 者 に 対 して 確 実 伝 達 できるよう 美 容 サロンを

More information

 

  新 株 式 発 行 並 びに 株 式 売 出 届 出 目 論 見 書 の 訂 正 事 項 分 平 成 26 年 10 月 ( 第 1 回 訂 正 分 ) GMOリサーチ 株 式 会 社 ブックビルディング 方 式 による 募 集 の 条 件 及 びブックビルディング 方 式 による 売 出 しの 条 件 等 の 決 定 に 伴 い 金 融 商 品 取 引 法 第 7 条 第 1 項 により 有 価

More information

業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 計 画 伪 伪 業 績 動 向 16/3 期 上 期 業 績 は 戦 略 的 投 資 の 効 果 が 顕 在 化 する 結 果 に 中 期 目 標 と 2016 年 3 月

業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 計 画 伪 伪 業 績 動 向 16/3 期 上 期 業 績 は 戦 略 的 投 資 の 効 果 が 顕 在 化 する 結 果 に 中 期 目 標 と 2016 年 3 月 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 伪 伪 三 井 物 産 との 提 携 により 法 人 向 けサービス 拡 大 に 拍 車 は Chances

More information

売 上 高 と 営 業 利 益 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 事 業 概 要 同 社 は 日 本 の 市 場 調 査 業 界 のリーディングカンパニーである 企 業 向 けのマーケティン

売 上 高 と 営 業 利 益 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 事 業 概 要 同 社 は 日 本 の 市 場 調 査 業 界 のリーディングカンパニーである 企 業 向 けのマーケティン Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 柴 田 郁 夫 伪 伪 日 本 の 市 場 調 査 業

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 の 沿 革 概 要 M&A を 通 じ 事 業 基 盤 を 拡 大 2013 年 に 持 ち 株 会 社 制 へ 移 行 同 社 は リサー

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 の 沿 革 概 要 M&A を 通 じ 事 業 基 盤 を 拡 大 2013 年 に 持 ち 株 会 社 制 へ 移 行 同 社 は リサー Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 森 本 展 正 伪 伪 総 合 マーケティング 企 業

More information

通 期 業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 2014 年 3 月 期 決 算 14/3 期 は 売 上 利 益 ともに 2 ケタ 増 で 過 去 最 高 を

通 期 業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) 期 期 期 期 期 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 2014 年 3 月 期 決 算 14/3 期 は 売 上 利 益 ともに 2 ケタ 増 で 過 去 最 高 を Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 企 業 の 人 手 不 足 が 追 い 風 従 業 員 向 け 満 足 度 向 上 施 策 へのニーズを 捉 え 新 規 顧 客 の 開 拓 に 注 力 Important disclosures and disclaimers appear at the

More information

会 社 概 要 FX 専 業 会 社 として 初 の 東 証 1 部 上 場 企 業 (1) 沿 革 同 社 は2005 年 6 月 に 一 般 投 資 家 向 けにインターネット 等 を 通 じて 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 サービスを 提 供 することを 目 的 として 設 立 された

会 社 概 要 FX 専 業 会 社 として 初 の 東 証 1 部 上 場 企 業 (1) 沿 革 同 社 は2005 年 6 月 に 一 般 投 資 家 向 けにインターネット 等 を 通 じて 外 国 為 替 証 拠 金 取 引 サービスを 提 供 することを 目 的 として 設 立 された 8732 東 証 1 部 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 寺 島 昇 市 場 拡 大 と

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 経 営 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 事 業 概 要 と 同 社 の 特 徴 神 奈 川 県 内 で 学 習 塾 STEP を 運 営 生 徒 数 は 2.3 万 人 神 奈 川 県 内 の 小 中 学 生

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 経 営 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 事 業 概 要 と 同 社 の 特 徴 神 奈 川 県 内 で 学 習 塾 STEP を 運 営 生 徒 数 は 2.3 万 人 神 奈 川 県 内 の 小 中 学 生 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 学 習 指 導 力 に 定 評 2016 年 9 月 期 も 過 去 最 高 業 績 の 更 新 を 目 指 す Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document.

More information

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自

第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 回 次 第 16 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 連 結 累 計 期 間 第 16 期 会 計 期 間 自 平 成 24 年 4 月 1 日 自 表 紙 提 出 書 類 根 拠 条 文 金 融 商 品 取 引 法 第 24 条 の4の7 第 1 項 提 出 先 関 東 財 務 局 長 提 出 日 平 成 25 年 11 月 14 日 四 半 期 会 計 期 間 第 17 期 第 2 四 半 期 ( 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 ) 会 社 名 エキサイト 株 式 会 社 英 訳 名 Excite

More information

資 料 構 成 2016 年 3 期 決 算 の 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2015 年 度 の 進 捗 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2016 年 度 の 戦 略 ポイント 2017 年 3 期 業 績 通 し( 連 結 /セグメント 別 ) 2

資 料 構 成 2016 年 3 期 決 算 の 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2015 年 度 の 進 捗 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2016 年 度 の 戦 略 ポイント 2017 年 3 期 業 績 通 し( 連 結 /セグメント 別 ) 2 機 関 投 資 家 アナリスト 様 向 け 決 算 説 明 会 2016 年 3 期 決 算 および 今 後 の 成 戦 略 2016 年 5 20 証 券 コード:4326 資 料 構 成 2016 年 3 期 決 算 の 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2015 年 度 の 進 捗 状 況 第 11 次 中 期 経 営 計 画 2016 年 度 の 戦 略 ポイント 2017 年

More information

業 績 の 推 移 売 上 高 左 軸 経 常 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 概 要 健 康 食 品 の 通 販 で 創 業 M&A により 事 業 ドメインを 次 々 拡 大 同 社 は 健 康 食 品 の 通 信 販 売 を 目

業 績 の 推 移 売 上 高 左 軸 経 常 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 概 要 健 康 食 品 の 通 販 で 創 業 M&A により 事 業 ドメインを 次 々 拡 大 同 社 は 健 康 食 品 の 通 信 販 売 を 目 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 RIZAP 事 業 が 快 進 撃 で 収 益 の 柱 に 買 収 事 業 も 順 調 に 推 移 Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 5, 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 464 5 4, 3, 2,836 3,132 3,178 3,144 3,62 4,233 4 3 2, 1, 2,481 133 179 187 13 78 228 2 1

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 5, 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 464 5 4, 3, 2,836 3,132 3,178 3,144 3,62 4,233 4 3 2, 1, 2,481 133 179 187 13 78 228 2 1 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 売 上 高 が 計 画 を 下 回 り 営 業 利 益 の 減 益 幅 も 拡 大 はスポーツイベントなどでプロのカメラマンが 撮 影 した 写 真 を 専 門 Web サイトに 掲 載 し ネット 経 由 で 販 売 するインターネット

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 会 社 予 想 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 ポイントに 着 目 し ビジネスモデルを 構 築 同 社 は ネットからリアルへ というミッションを 掲 げ インタ

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 会 社 予 想 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 ポイントに 着 目 し ビジネスモデルを 構 築 同 社 は ネットからリアルへ というミッションを 掲 げ インタ Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 クラウドソーシング 事 業 の 拡 大 で 2016 年 9 月 期 は 2 ケ タ 営 業 増 益 へ Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document.

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 国 内 リサーチを 核 に M&A の 活 用 による 海 外 進 出 新 規 事 業 へ の 展 開 により 事 業

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 の 概 要 沿 革 国 内 リサーチを 核 に M&A の 活 用 による 海 外 進 出 新 規 事 業 へ の 展 開 により 事 業 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 森 本 展 正 企 業 情 報 はこちら >>> 伪 伪

More information

伪 伪 Check Point 16/9 期 2Q は 大 幅 増 収 増 益 営 業 利 益 は 前 期 比 3 倍 以 上 の 伸 び LED 照 明 レンタルサービス 好 調 導 入 実 績 2 万 件 突 破 (2016 年 4 月 ) 秋 元 康 氏 プロデュースの 神 体 験 3D クレ

伪 伪 Check Point 16/9 期 2Q は 大 幅 増 収 増 益 営 業 利 益 は 前 期 比 3 倍 以 上 の 伸 び LED 照 明 レンタルサービス 好 調 導 入 実 績 2 万 件 突 破 (2016 年 4 月 ) 秋 元 康 氏 プロデュースの 神 体 験 3D クレ Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 角 田 秀 夫 企 業 情 報 はこちら >>> 伪 伪

More information

Microsoft PowerPoint - 決算説明資料1122

Microsoft PowerPoint - 決算説明資料1122 平 成 25 年 9 月 期 決 算 説 明 資 料 株 式 会 社 ディア ライフ 平 成 25 年 11 月 12 日 INDEX 平 成 25 年 9 月 期 トピックス 平 成 25 年 9 月 期 決 算 概 要 連 結 損 益 の 状 況 連 結 財 政 状 態 ( 貸 借 対 照 表 )の 状 況 連 結 キャッシュフローの 状 況 平 成 25 年 9 月 期 総 括 セグメントの

More information

Microsoft PowerPoint - 決算説明会20131110_final.pptx[読み取り専用]

Microsoft PowerPoint - 決算説明会20131110_final.pptx[読み取り専用] 2015 年 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 2014 年 11 月 10 日 エキサイト 株 式 会 社 3754 本 資 料 に 含 まれている 業 績 予 想 等 過 去 の 実 績 以 外 の 記 述 については 発 表 日 において 当 社 が 社 内 機 密 的 に 設 定 している 経 営 計 画 並 びに 入 手 可 能 な 情 報 将 来 の 業 績 に 与 える 不 確

More information

伪 伪 Check Point 投 資 用 ワンルームを 主 力 にして 規 模 を 拡 大 17/6 期 は 引 き 続 き 増 収 増 益 を 見 込 んでいる 投 資 用 マンションの 根 強 い 需 要 を 背 景 に 好 調 な 業 績 が 見 込 まれる 業 績 推 移 ( 百 万 円

伪 伪 Check Point 投 資 用 ワンルームを 主 力 にして 規 模 を 拡 大 17/6 期 は 引 き 続 き 増 収 増 益 を 見 込 んでいる 投 資 用 マンションの 根 強 い 需 要 を 背 景 に 好 調 な 業 績 が 見 込 まれる 業 績 推 移 ( 百 万 円 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 柴 田 郁 夫 企 業 情 報 はこちら >>> 伪 伪

More information

業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 営 業 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 概 要 衛 星 放 送 番 組 および 普 及 に 関 する 調 査 研 究 の 目 的 で 設 立 (1) 沿 革 接 触 率 調 査 (BS パワー 調

業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 左 軸 営 業 利 益 右 軸 ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 予 伪 伪 会 社 概 要 衛 星 放 送 番 組 および 普 及 に 関 する 調 査 研 究 の 目 的 で 設 立 (1) 沿 革 接 触 率 調 査 (BS パワー 調 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 放 送 衛 星 で 全 国 約 4,000 万 世 帯 の 視 聴 者 に 全 時 間 帯 で 同 一 の 放 送 を 提 供 Important disclosures and disclaimers appear at the back of this

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ): 有 新 規 1 社 ( 社 名 ) 日 本 電 力 株 式 会 社 除 外 - 社 ( 社 名 )- (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 平 成 28 年 6 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 8 月 12 日 上 場 会 社 名 穴 吹 興 産 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 8928 URL http://www.anabuki.ne.jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 穴 吹 忠 嗣 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役

More information

会 社 概 要 リノベーションマンション 普 及 拡 大 の 先 駆 け 的 な 企 業 (1) 会 社 沿 革 同 社 は1995 年 7 月 にマンションの 内 装 工 事 などを 目 的 として 現 代 表 取 締 役 社 長 の 山 本 氏 によって 設 立 された 山 本 氏 は 会 社

会 社 概 要 リノベーションマンション 普 及 拡 大 の 先 駆 け 的 な 企 業 (1) 会 社 沿 革 同 社 は1995 年 7 月 にマンションの 内 装 工 事 などを 目 的 として 現 代 表 取 締 役 社 長 の 山 本 氏 によって 設 立 された 山 本 氏 は 会 社 894 東 証 2 部 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 佐 藤 譲 中 古 マンション

More information

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営

大 津 市 目 次 ( 本 編 ) 1 はじめに 1 2 中 期 財 政 計 画 の 目 標 3 3 計 画 の 基 本 的 事 項 3 4 推 計 の 前 提 条 件 歳 入 4 歳 出 年 間 の 収 支 見 通 し 9 6 収 支 試 算 における 課 題 9 7 財 政 運 営 大 津 市 中 期 財 政 計 画 ( 改 訂 ) 計 画 期 間 平 成 22 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ( 前 期 : 平 成 22 年 度 ~ 平 成 24 年 度 後 期 : 平 成 25 年 度 ~ 平 成 28 年 度 ) < 平 成 21 年 10 月 ( 策 定 )> < 平 成 22 年 10 月 ( 改 訂 )> < 平 成 23 年 10 月 ( 改 訂 )> 平 成

More information

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo

https://www.xbrl4.tdnet.info/onbr/tdzz.download?uji.verb=downlo 大 日 本 木 材 防 腐 (7907) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 添 付 資 料 の 目 次 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 4 2. 企 業 集 団 の 状

More information

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変

注 記 事 項 (1) 期 中 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 ( 連 結 範 囲 の 変 更 を 伴 う 特 定 子 会 社 の 異 動 ) : 無 新 規 - 社 ( 社 名 ) 除 外 - 社 ( 社 名 ) (2) 会 計 方 針 の 変 更 会 計 上 の 見 積 りの 変 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 市 光 工 業 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 7244 URL http://www.ichikoh.com/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) オードバディ アリ 問 合 せ 先 責 任 者 (

More information

会 社 沿 革 コンビニエンスストアの 創 生 期 から 活 躍 するフランチャイジー 創 業 者 である 現 代 表 取 締 役 会 長 の 泉 澤 豊 氏 が1981 年 に 千 葉 県 市 川 市 でコン ビニエンスストア 事 業 を 目 的 とするシビルサービスを 設 立 したのがはじま り

会 社 沿 革 コンビニエンスストアの 創 生 期 から 活 躍 するフランチャイジー 創 業 者 である 現 代 表 取 締 役 会 長 の 泉 澤 豊 氏 が1981 年 に 千 葉 県 市 川 市 でコン ビニエンスストア 事 業 を 目 的 とするシビルサービスを 設 立 したのがはじま り 2687 東 証 1 部 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 佐 藤 譲 店 舗 ブランド

More information

業 績 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は 戸 建 を 中 心 に 堅 調 に 推 移 経 営 環 境 解 説 16 年 度 1Q(4 月 ~6 月 )の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 ( 総 計 )は 前 年 同 期 比 5% 増 となり 堅 調 に 推 移 している 消 費 税 増 税 (14

業 績 新 設 住 宅 着 工 戸 数 は 戸 建 を 中 心 に 堅 調 に 推 移 経 営 環 境 解 説 16 年 度 1Q(4 月 ~6 月 )の 新 設 住 宅 着 工 戸 数 ( 総 計 )は 前 年 同 期 比 5% 増 となり 堅 調 に 推 移 している 消 費 税 増 税 (14 三 栄 建 築 設 計 (3228 東 証 1 部 ) 2016 年 9 月 30 日 17/8 期 は 7% 営 業 増 益 を 予 想 需 要 は 底 堅 いとみる アップデートレポート ( 株 )QUICK 主 要 指 標 2016/09/28 現 在 株 価 1,151 円 年 初 来 高 値 年 初 来 安 値 発 行 済 株 式 数 1,392 円 (01/04) 996 円 (02/12)

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2095BD90AC3232944E937894AD928D95FB8EAE93998EE688F88FF08C8F82C98AD682B782E992B28DB8955B816990658E968BC68ED28CFC82AF816A> 各 位 平 成 23 年 1 月 吉 日 平 成 22 年 度 発 注 方 式 等 取 引 条 件 改 善 調 査 ( 親 事 業 者 向 け) ご 協 力 のお 願 い 我 が 国 の 景 気 は このところ 足 踏 み 状 況 にあり 海 外 景 気 の 下 振 れ 懸 念 や 為 替 レート 株 価 の 変 動 などに より 厳 しい 状 況 に 置 かれています そうした 中 で 中 小 小

More information

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可

本 資 料 には 将 来 の 業 績 に 関 する 記 述 が 含 まれています こうした 記 述 は 将 来 の 業 績 を 保 証 するものではなく リスクや 不 確 実 性 を 内 包 するものです 将 来 の 業 績 は 経 営 環 境 の 変 化 などにより 目 標 対 比 異 なる 可 証 券 コード:8309 The Trust Bank ~ 専 門 性 と 総 合 力 を 併 せ 持 つ 新 しい 信 託 銀 行 グループ~ 2013 年 8 月 23 日 三 井 住 友 トラスト ホールディングス 株 式 会 社 常 務 執 行 役 員 北 野 幸 広 Copyright 2013 SUMITOMO MITSUI TRUST HOLDINGS, INC. INC. All rights

More information

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx

Microsoft Word - 07②-2 補足説明資料1.docx 補 足 説 明 資 料 1 期 末 連 結 決 算 概 要 平 成 27 年 4 月 28 日 東 海 旅 客 鉄 道 株 式 会 社 当 社 の 運 輸 収 入 は ビジネス 観 光 ともにご 利 用 が 順 調 に 推 移 したことから 好 調 だった 前 年 度 を 上 回 り 増 収 グループ 会 社 については 減 収 となったものの 連 結 営 業 収 益 全 体 では 増 収 営 業

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 34 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 27 年 6 月 30 日 パラマウントベッドホールディングス 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事 業 の 状 況 1 事 業 等 のリスク

More information

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動

ます これらを 活 用 でき かつ 技 術 者 派 遣 領 域 にもプラスがある その 他 技 術 系 人 材 サービ ス や 海 外 サービス に 経 営 資 源 を 投 下 することで 中 長 期 的 成 長 を 図 ります 具 体 的 サービス 例 としては 下 記 が 挙 げられます 自 動 各 位 平 成 27 年 8 月 3 日 会 社 名 テクノプロ ホールディングス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 兼 CEO 西 尾 保 示 (コード 番 号 :6028 東 証 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 兼 CFO 佐 藤 博 (TEL. 03-6385-7998) 中 期 経 営 計 画 Growth 1000 の 策 定 に 関 するお 知 らせ 当

More information

000_次第・資料一覧(代表者会議)

000_次第・資料一覧(代表者会議) 地 方 公 共 団 体 金 融 機 構 第 33 回 代 表 者 会 議 平 成 27 年 3 月 11 日 ( 水 )14 時 00 分 市 政 会 館 3 階 第 一 特 別 会 議 室 次 第 1 開 会 2 議 事 (1) 報 告 事 項 (2) 平 成 27 年 度 事 業 計 画 (3) 平 成 27 年 度 予 算 平 成 27 年 度 資 金 計 画 収 支 に 関 する 中 期 的

More information

公営地下鉄の建設資金と収益状況

公営地下鉄の建設資金と収益状況 Economic Report 公 営 地 下 鉄 の 建 設 資 金 と 収 益 状 況 ネットワーク 拡 大 から 収 益 向 上 へ 2012 年 5 月 17 日 全 14 頁 金 融 調 査 部 中 里 幸 聖 [ 要 約 ] わが 国 の 地 下 鉄 は 地 方 公 営 企 業 として 運 営 されている 場 合 がほとんどであり 札 幌 市 仙 台 市 東 京 都 横 浜 市 名 古

More information

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し

Microsoft PowerPoint _Promotional_i_44号-3 中古住宅平成25年1月・住宅着工見通し 213. 2. 22 ( 第 45 号 -1) 新 設 住 宅 着 工 見 通 し 213. 2. 15 ( 第 44 号 -3) 中 古 住 宅 平 成 25 年 1 月 の 動 向 213.2.22 ( 第 45 号 ) 新 設 住 宅 着 工 戸 数 の 見 通 し 1~12 月 期 GDP1 次 速 報 後 ( 注 ) 前 回 の 予 測 はPromotional i 33 号 (11/22)

More information

四半期報告書

四半期報告書 四 半 期 報 告 書 ( 第 44 期 第 3 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 10 月 1 日 至 平 成 27 年 12 月 31 日 目 次 表 紙 1 頁 第 一 部 企 業 情 報 2 第 1 企 業 の 概 況 2 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 2 2 事 業 の 内 容 2 第 2 事 業 の 状 況 3 1 事 業 等 のリスク 3 2 経 営 上 の 重

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2087453237944E937892868FAC8AE98BC681458FAC8B4B96CD8E968BC68ED28AD68C57975C8E5A88C481458DE0938A975A8E918C7689E682CC8A5497762E646F63> 平 成 27 年 度 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 予 算 財 政 投 融 資 計 画 の 概 要 平 成 27 年 4 月 中 小 企 業 庁 中 小 企 業 対 策 費 の 予 算 及 び 財 政 投 融 資 計 画 1. 中 小 企 業 対 策 費 27 年 度 予 算 額 ( 注 1) 26 年 度 予 算 額 ( 注 2) 対 前 年 比 政 府 全 体 1,856 億

More information

00 平成23年度業務実績報告書

00 平成23年度業務実績報告書 7.その 他 参 考 となり 得 る 情 報 (1) 東 日 本 大 震 災 における 被 災 地 支 援 の 取 組 み 東 日 本 大 震 災 に 関 連 し 機 構 は 以 下 に 示 すような 取 組 みを 通 して 復 旧 復 興 に 貢 献 している 1 鉄 道 建 設 業 務 関 連 1) 東 北 新 幹 線 復 旧 支 援 JR 東 日 本 に 対 して 東 北 新 幹 線 の 早

More information

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一

損 益 計 算 書 自. 平 成 26 年 4 月 1 日 至. 平 成 27 年 3 月 31 日 科 目 内 訳 金 額 千 円 千 円 営 業 収 益 6,167,402 委 託 者 報 酬 4,328,295 運 用 受 託 報 酬 1,839,106 営 業 費 用 3,911,389 一 貸 借 対 照 表 平 成 27 年 3 月 31 日 現 在 資 産 の 部 負 債 の 部 科 目 内 訳 金 額 科 目 内 訳 金 額 流 動 資 産 千 円 千 円 流 動 負 債 千 円 千 円 預 金 5,145,515 預 り 金 240, 有 価 証 券 2,000,000 未 払 金 274, 前 払 費 用 61,184 未 払 収 益 分 配 金 789 未 収 入 金 未

More information

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 ~ 平 成 20 年 6 月 30 日 )におけるわが 国 経 済 は 世 界 的 な 原 油 価 格 並 び

定 性 的 情 報 財 務 諸 表 等 1. 連 結 経 営 成 績 に 関 する 定 性 的 情 報 当 第 1 四 半 期 連 結 会 計 期 間 ( 平 成 20 年 4 月 1 日 ~ 平 成 20 年 6 月 30 日 )におけるわが 国 経 済 は 世 界 的 な 原 油 価 格 並 び 平 成 21 年 3 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 平 成 20 年 8 月 13 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 アドバックス 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 4749 URL http://www.advax.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 小 澤 雅 治 問 合 せ 先 責 任 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役

More information

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称

連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 に 関 する 注 記 等 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 数 及 び 連 結 子 会 社 の 名 称 連 結 子 会 社 の 数 12 社 連 結 子 会 社 の 名 称 第 59 回 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 しての インターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 トランコム 株 式 会 社 連 結 計 算 書 類 及 び 計 算 書 類 の 各 注 記 につきましては 法 令 及 び 当 社 定 款 第 15 条 の 規 定 に 基 づき 当 社 ウェブサイト(http://www.trancom.co.jp/ir/)に

More information

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要

連 結 注 記 表 連 結 計 算 書 類 の 作 成 のための 基 本 となる 重 要 な 事 項 等 ( 連 結 の 範 囲 等 に 関 する 事 項 ) 1. 連 結 の 範 囲 に 関 する 事 項 (1) 連 結 子 会 社 の 状 況 1 連 結 子 会 社 の 数 15 社 2 主 要 第 153 期 定 時 株 主 総 会 招 集 ご 通 知 に 際 してのインターネット 開 示 事 項 連 結 計 算 書 類 の 連 結 注 記 表 計 算 書 類 の 個 別 注 記 表 連 結 注 記 表 および 個 別 注 記 表 につきましては 法 令 および 当 社 定 款 第 14 条 の 規 定 に 基 づき インターネット 上 の 当 社 ウェブサイト (http://www.dynic.co.jp)に

More information

日本学生支援機構入札説明会資料

日本学生支援機構入札説明会資料 日 本 学 生 支 援 機 構 について 平 成 28 年 3 月 概 要 政 策 上 の 重 要 性 国 との 関 係 事 業 の 概 況 極 めて 高 い 社 会 的 意 義 政 策 的 重 要 性 日 本 国 憲 法 や 教 育 基 本 法 に 定 められた 教 育 の 機 会 均 等 を 制 度 的 に 支 える 教 育 の セーフティネット と 位 置 づけられる 役 割 国 の 強 い

More information

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し

本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの ではありません また 本 資 料 の 無 断 転 用 公 表 等 は 固 くお 断 りします 本 資 料 の 利 用 に 際 して 損 害 が 発 生 し わが 国 製 造 業 企 業 の 海 外 事 業 展 開 に 関 する 調 査 報 告 -2013 年 度 海 外 直 接 投 資 アンケート 結 果 ( 第 25 回 )- 2013 年 11 月 国 際 協 力 銀 行 業 務 企 画 室 調 査 課 本 資 料 は 調 査 研 究 の 参 考 資 料 として 作 成 されたもので 必 ずしも 国 際 協 力 銀 行 の 見 解 を 表 すもの

More information

VOYAGE GROUP_紹介

VOYAGE GROUP_紹介 ネット 関 連 の 大 型 案 件 として 関 心 投 資 スタンスと 初 値 メド ブックビルディング 参 加 初 値 投 資 初 値 メド Aggressive Passive+ 4600 円 ~5000 円 ポイントサイト EC ナビ ポイン ト 交 換 プラットフォーム PeX 等 の ポイントを 活 用 したオンラインメデ ィアを 企 画 運 営 するメディア 事 業 な どを 展 開 する

More information

経済・物価情勢の展望(2016年7月)

経済・物価情勢の展望(2016年7月) 2016 年 7 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 7 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 先 行 きを 展 望 すると 暫 くの 間 輸 出 生 産 面

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 13 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 27 年 1 月 1 日 至 平 成 27 年 3 月 31 日 ダンロップスポーツ 株 式 会 社 神 戸 市 中 央 区 脇 浜 町 三 丁 目 6 番 9 号 (E02487) 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 1 第 1 企 業 の 概 況 1 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2

More information

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html

https://irsolution.pronexus.co.jp/webapp/SubWindows/Editor/Html 平 成 27 年 12 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 IFRS ( 連 結 ) 平 成 27 年 11 月 10 日 上 場 会 社 名 DMG 森 精 機 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コード 番 号 6141 URL http://www.dmgmori.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 森 雅 彦 問 合 せ 先 責 任 者

More information

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene.

https://www.takara-dic-net.jp/xeditor_ne/xeditor_web/html_gene. 平 成 24 年 3 月 期 第 3 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 24 年 1 月 30 日 上 場 会 社 名 燦 キャピタルマネージメント 株 式 会 社 上 場 取 引 所 大 コード 番 号 2134 URL http://www.sun-capitalmanagement.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏

More information

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産

目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 損 益 計 算 書 3 7. 指 定 電 気 通 信 役 務 損 益 明 細 表 個 別 注 記 表 4 8. 附 帯 事 業 損 益 明 細 表 固 定 資 産 電 気 通 信 役 務 に 関 する 収 支 の 状 況 その 他 会 計 に 関 する 事 項 ( 電 気 通 信 事 業 法 第 30 条 第 5 項 による) 第 16 期 平 成 2 6 年 4 月 1 日 から 平 成 2 7 年 3 月 31 日 まで 西 日 本 電 信 電 話 株 式 会 社 目 次 1. 貸 借 対 照 表 1 6. 基 礎 的 電 気 通 信 役 務 損 益 明

More information

Microsoft PowerPoint - p20.ppt

Microsoft PowerPoint - p20.ppt 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 説 明 会 [ 証 券 コード 2182] 目 次 Contents Ⅰ Ⅱ Ⅲ Ⅳ 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 の 概 況 2010 年 8 月 期 計 画 経 営 戦 略 参 考 資 料 2 Ⅰ 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 の 概 況 2010 年 8 月 期 第 2 四 半 期 決 算 の

More information

経済・物価情勢の展望(2016年1月)

経済・物価情勢の展望(2016年1月) 2016 年 1 月 29 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 1 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 輸 出 生 産 面 に 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 がみられるもの の 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2017 年 度 までを 展 望 すると 家 計 企 業 の 両 部 門 において 所 得 から

More information

2015年2月期第2四半期  決算説明会

2015年2月期第2四半期  決算説明会 1 2 業 績 サマリー '1( 売 上 高 1,427 億 円 ' 前 年 比 +87 億 円 106.5%( 1 6 事 業 で 前 年 比 増 収 2 特 に 建 設 施 工 サポートの 両 事 業 では 二 桁 成 長 3 イオングループ 外 顧 客 との 取 引 拡 大 イオングループ 新 店 開 設 既 存 店 舗 活 性 化 工 事 等 の 工 事 請 負 子 会 社 ' 株 (カジタクの

More information

北海道の観光における課題等について20140110

北海道の観光における課題等について20140110 2014 年 1 月 10 日 日 本 銀 行 札 幌 支 店 北 海 道 金 融 経 済 レポート 北 海 道 の 観 光 における 課 題 等 について 本 レポートの 執 筆 は 札 幌 支 店 営 業 課 金 森 渉 が 担 当 しました 本 レポートで 示 された 意 見 は 執 筆 者 に 属 し 必 ずしも 日 本 銀 行 札 幌 支 店 の 見 解 を 示 すものではありません 照

More information

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1

Ⅰ.2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 1 決 算 補 足 説 明 資 料 2015 年 度 (2016 年 3 月 期 ) 決 算 概 要 2016 年 5 月 13 日 9042 http://www.hankyu-hanshin.co.jp/ この 資 料 には 現 時 点 の 将 来 に 関 する 前 提 見 通 しに 基 づく 予 測 が 含 まれています 実 際 の 業 績 等 は 様 々な 要 因 により 記 載 の 予 想 数

More information

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ①

NRIメディアフォーラム:中国人訪日旅行者の実態とニーズ① 第 228 回 メディア フォーラム 中 国 人 訪 日 旅 行 者 の 実 態 とニーズ1 - 統 計 等 からみた 概 況 - 2015 年 10 月 29 日 株 式 会 社 野 村 総 合 研 究 所 社 会 システムコンサルティング 部 産 業 インフラグループ グループマネージャー 岡 村 篤 100-0005 東 京 都 千 代 田 区 丸 の 内 1-6-5 丸 の 内 北 口 ビル

More information

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中

目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に 対 する 課 税 問 題... 1 1.2 長 期 に 渡 り 未 払 状 態 である 債 務 の 処 理... 3 1.3 中 < 中 国 税 務 会 計 情 報 > 中 国 内 の 日 系 企 業 に 散 見 される 税 務 上 の 問 題 等 についての 考 察 2013 年 3 月 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 目 次 1. 中 国 - 日 本 二 国 間 の 取 引 に 対 する 課 税 に 関 する 問 題... 1 1.1 日 本 親 会 社 からの 技 術 指 導 料 に

More information

僅 追 加 型 証 券 投 資 信 託 パン パシフィック 外 国 債 券 オープン 約 款 明 治 安 田 アセットマネジメント 株 式 会 社 運 用 の 基 本 方 針 約 款 第 22 条 に 基 づき 委 託 者 の 定 める 運 用 の 基 本 方 針 は 次 のものとします 1. 基 本 方 針 この 投 資 信 託 は 安 定 した 収 益 の 確

More information

Microsoft Word - 01 表紙.doc

Microsoft Word - 01 表紙.doc 平 成 24 年 度 当 初 予 算 ( 案 ) 兵 庫 県 目 次 第 Ⅰ 平 成 24 年 度 予 算 編 成 について 第 1 予 算 編 成 の 基 本 的 な 考 え 方 1 第 2 予 算 の 概 要 1 歳 入 9 2 歳 出 17 第 Ⅱ 財 政 フ レ ー ム に つ い て 33 第 Ⅲ 県 政 の 重 点 施 策 第 1 安 全 安 心 の 基 盤 をつくる Ⅰ 防 災 減

More information

( 別 紙 ) 第 1 章 総 則 第 2 章 資 金 支 計 算 書 第 3 章 事 業 活 動 計 算 書 第 4 章 貸 借 対 照 表 第 5 章 財 務 諸 表 の 注 記 第 6 章 附 属 明 細 書 第 7 章 財 産 目 録 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 目 次 社 会 福 祉 法 人 会 計 基 準 第 1 章 総 則 1 目 的 及 び 適 用 範 囲 (1)この 会

More information

経済・物価情勢の展望(2016年4月)

経済・物価情勢の展望(2016年4月) 2016 年 4 月 28 日 日 本 銀 行 経 済 物 価 情 勢 の 展 望 (2016 年 4 月 ) 基 本 的 見 解 1 < 概 要 > わが 国 の 景 気 は 新 興 国 経 済 の 減 速 の 影 響 などから 輸 出 生 産 面 に 鈍 さが みられるものの 基 調 としては 緩 やかな 回 復 を 続 けている 2018 年 度 まで を 展 望 すると 当 面 輸 出 生

More information

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税

速 報 税 率 30% 28.05% 25.5% 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 2 法 人 税 及 び 復 興 特 別 法 人 税 の 税 率 の 推 移 中 小 法 人 以 外 の 普 通 法 人 に 対 する 税 速 報 1. 改 正 の 概 要 平 成 26 年 度 税 制 改 正 解 説 法 人 税 ~ 復 興 特 別 法 人 税 の 前 倒 し 廃 止 1 復 興 特 別 法 人 税 の 課 される 期 間 が1 年 前 倒 しで 廃 止 とされます 法 人 が 受 け 取 る 利 子 及 び 配 当 等 に 課 される 復 興 特 別 所 得 税 の 額 は 所 得 税 と 合 せて 法 人 税 の

More information

 

  四 半 期 報 告 書 ( 第 38 期 第 2 四 半 期 ) 自 平 成 25 年 7 月 1 日 至 平 成 25 年 9 月 30 日 株 式 会 社 図 研 横 浜 市 都 筑 区 荏 田 東 二 丁 目 25 番 1 号 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 1 第 2 事

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20816992F990B381459094926C8366815B835E92F990B3816A817595BD90AC3238944E82528C8E8AFA81408C888E5A925A904D816B93FA967B8AEE8F80816C816998418C8B816A817682CC88EA959492F990B382C982C282A282C42E646F6378> 平 成 28 年 5 月 23 日 各 位 会 社 名 株 式 会 社 小 林 洋 行 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 細 金 成 光 ( コード 番 号 8742 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 業 務 部 長 渡 辺 宏 (TEL 0336643511) ( 訂 正 数 値 データ 訂 正 ) 平 成 28 年 3 月 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連

More information

I. 当 社 の 概 況 及 び 組 織 に 関 する 事 項 1. 商 号 OANDA Japan 株 式 会 社 2. 登 録 年 月 日 及 び 登 録 番 号 平 成 21 年 3 月 2 日 ( 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 2137 号 ) 3. 沿 革 及 び 経 営 の

I. 当 社 の 概 況 及 び 組 織 に 関 する 事 項 1. 商 号 OANDA Japan 株 式 会 社 2. 登 録 年 月 日 及 び 登 録 番 号 平 成 21 年 3 月 2 日 ( 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 2137 号 ) 3. 沿 革 及 び 経 営 の 業 務 及 び 財 産 の 状 況 に 関 する 説 明 書 平 成 26 年 12 月 期 この 説 明 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 46 条 の4に 基 づき 全 ての 営 業 所 に 備 え 付 き 公 衆 の 縦 覧 に 供 するため 作 成 したものであります OANDA Japan 株 式 会 社 I. 当 社 の 概 況 及 び 組 織 に 関 する 事 項 1. 商 号

More information

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項

うこと 3. 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 を 廃 止 する 法 律 ( 以 下 廃 止 法 という )による 廃 止 前 の 独 立 行 政 法 人 雇 用 能 力 開 発 機 構 法 ( 平 成 14 年 法 律 第 170 号 ) 附 則 第 4 条 第 2 項 独 立 行 政 法 人 勤 労 者 退 職 金 共 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 豊 島 区 東 池 袋 1 24 1 電 話 番 号 03 6907 1275 郵 便 番 号 170 8055 ホームページ http://www.taisyokukin.go.jp/ 根 拠 法 中 小 企 業 退 職 金 共 済 法 ( 昭 和 34 年 法 律 第 160 号 ) 主

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

第2部-6.indd

第2部-6.indd 第 6 章 金 融 保 険 業 第 6 章 金 融 保 険 業 1 金 融 保 険 業 の 概 況 (1) 再 編 が 進 む 金 融 保 険 業 金 融 保 険 業 は 金 融 取 引 の 規 制 緩 和 を 背 景 に 銀 行 業 や 証 券 業 保 険 業 等 の 業 態 の 垣 根 を 越 えて 収 益 力 の 高 い 金 融 コングロマリット( 複 合 企 業 )を 目 指 す 時 代 に

More information

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online4.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 添 付 資 料 の 目 次 1. 経 営 成 績 財 政 状 態 に 関 する 分 析 2 (1) 経 営 成 績 に 関 する 分 析 2 (2) 財 政 状 態 に 関 する 分 析 3 (3) 利 益 配 分 に 関 する 基 本 方 針 及 び 当 期 次 期 の 配 当 5 (4) 事 業 等 のリスク 5 (5) 継 続 企 業 の 前 提 に 関 する 重 要 事 象 等 7 2. 企

More information

通 期 業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 期 期 伪 伪 事 業 概 要 コンテンツ 事 業 を 主 力 にブランド 事 業 その 他 の 3 事 業 を 展 開 同 社 はモバイル 及 び P

通 期 業 績 の 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 期 期 期 伪 伪 事 業 概 要 コンテンツ 事 業 を 主 力 にブランド 事 業 その 他 の 3 事 業 を 展 開 同 社 はモバイル 及 び P Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 柴 田 郁 夫 伪 伪 堅 調 な 既 存 コンテンツ

More information

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀

Market Outlook( 市 場 の 見 通 し) 今 後 のインド 市 況 の 見 通 しについて インド 国 内 では 銀 行 ( 監 督 ) 局 の 設 立 破 産 法 の 整 備 金 融 や 電 力 送 電 会 社 にかかる 再 生 のための 法 案 提 出 などが 行 われました 銀 2016 年 4 月 吉 日 SBIインド&ベトナム 株 ファンドの 組 入 れマザーファンドである ステイト バンク オブ インディア インド 株 マザーファンド の 運 用 会 社 CIO( 運 用 最 高 責 任 者 )からのレポートをお 届 けします SBIファンズ マネジメント 社 (SBI Funds Management Pvt. Ltd.)CIO Navneet Munot 氏 SBIファンズ

More information

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振

1. 消 費 の 低 迷 を 背 景 とした 日 本 経 済 の 停 滞 の 見 方 を 維 持 : 成 長 の 微 修 正 2015 年 度 は 前 年 度 の 落 ち 込 みを 回 復 せ ず 景 気 の 現 状 をみると 2015 年 度 の 実 質 GDP 1 は+0.8%となり 2 年 振 2016 年 5 月 24 日 新 生 銀 行 金 融 調 査 部 MRFRD-20160004 消 費 の 実 態 は 弱 く 景 気 は 停 滞 との 見 方 を 維 持 ~2016 2017 年 度 の 日 本 経 済 の 見 通 し~ 実 質 GDP の 予 想 2016 年 度 ( 増 税 あり) 0.5% ( 増 税 なし) 0.5% 2017 年 度 ( 増 税 あり) 0.3% (

More information

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w

https://edits1.pronexus.co.jp/cgi-bin/WebObjects/Edits.woa/67/w 四 半 期 報 告 書 ( 第 67 期 第 1 四 半 期 ) 自 平 成 20 年 4 月 1 日 至 平 成 20 年 6 月 30 日 丸 八 証 券 株 式 会 社 目 次 表 紙 頁 第 一 部 企 業 情 報 第 1 企 業 の 概 況 1 主 要 な 経 営 指 標 等 の 推 移 1 2 事 業 の 内 容 2 3 関 係 会 社 の 状 況 2 4 従 業 員 の 状 況 2 第

More information

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分

従 って 新 株 予 約 権 を 分 配 することが 可 能 となります これにより 既 存 の 新 株 予 約 権 を 用 いたインセンティブプランにおける 企 業 価 値 向 上 へのインセンティブ 効 果 に 加 え 限 られた 個 数 の 新 株 予 約 権 を 当 社 役 職 員 で 分 各 位 平 成 28 年 3 月 7 日 信 託 活 用 型 新 株 予 約 権 インセンティブプラン 導 入 に 伴 う 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17 回 新 株 予 約 権 の 発 行 に 関 するお 知 らせ 当 社 は 平 成 28 年 3 月 7 日 開 催 の 取 締 役 会 において 以 下 のとおり 第 三 者 割 当 てによる 第 15 回 ~ 第 17

More information

Microsoft PowerPoint - presentation_201302_all_sound_rev

Microsoft PowerPoint - presentation_201302_all_sound_rev 株 式 会 社 C&Gシステムズ 2012 年 12 月 期 Web 決 算 説 明 2013 年 2 月 14 日 代 表 取 締 役 社 長 塩 田 聖 一 (JASDAQ 6633) 目 次 1. グループ 概 要 およびマーケット 概 況 3 2. 2012 年 12 月 期 実 績 11 3. 中 長 期 事 業 方 針 および 19 2013 年 12 月 期 業 績 予 想 4. 配

More information

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する

Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市 場 を 牽 引 する 豊 富 な 実 績 Jtbコミュニケーションデザインは 国 交 通 省 観 光 庁 が 推 進 する インバウンド 市 場 における マーケティング 支 援 事 業 のご 案 内 2016/04/01 あらゆる 法 人 コミュニケーションを 支 援 する JTBグループのソリューション カンパニー Ver1.1/2016/04 Jtbコミュニケーションデザインの 強 み Jtbコミュニケーションデザインは インバウンド 市 場 におけるマーケティング 支 援 No.1 企 業 を 目 指 します 市

More information

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc

Microsoft Word - 事業報告_監査法人用_FINAL.doc 貸 借 対 照 表 ( 平 成 27 年 2 月 28 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 貸 倒 引 当 金 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築

More information

株価指数先物オプション取引 - リスクディスクローズ

株価指数先物オプション取引 - リスクディスクローズ 株 価 指 数 先 物 取 引 および 株 価 指 数 オプション 取 引 説 明 書 東 証 株 価 指 数 先 物 オプション 取 引 日 経 株 価 指 数 300 先 物 オプション 取 引 日 経 平 均 株 価 先 物 オプション 取 引 楽 天 証 券 株 式 会 社 目 次 株 価 指 数 先 物 取 引 説 明 書 株 価 指 数 先 物 取 引 について 1 株 価 指 数 先

More information

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日

平成○年○月期  決算短信(連結)      平成  年  月  日 平 成 20 年 3 月 期 決 算 短 信 平 成 20 年 5 月 12 日 上 場 会 社 名 古 河 スカイ 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 証 一 部 コード 番 号 :5741 URL http://www.furukawa-sky.co.jp/ 代 表 者 代 表 取 締 役 社 長 氏 名 原 正 照 問 合 せ 先 責 任 者 経 理 部 長 氏 名 要 隆 明 TEL:(03)5295-3800(

More information

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望

住宅に係る消費税の負担軽減の具体化についての要望 宅 に 係 る 消 費 の 負 担 軽 減 の 具 体 化 についての 要 望 ( 説 明 資 料 ) 社 団 法 人 宅 生 産 団 体 連 合 会 社 会 保 障 の 安 定 財 源 の 確 保 等 を 図 る 制 の 抜 本 改 革 を 行 うための 消 費 法 等 の 一 部 を 改 正 する 等 の 法 律 抜 粋 ( 平 成 24 年 3 月 30 日 閣 議 決 定 ) 第 七 条

More information

別添資料

別添資料 貸 借 対 照 表 ( 平 成 18 年 3 月 31 日 ) ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 資 産 の 部 負 債 の 部 流 動 資 産 520,174 流 動 負 債 543,802 現 金 及 び 預 金 割 賦 債 権 営 業 貸 付 金 その 他 の 営 業 貸 付 債 権 賃 貸 料 等 未 収 入 金 カ ー ド 未 収 入 金 営 業 投 資 有

More information

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース

ができないという 問 題 点 がある 足 元 一 年 の 投 融 資 等 の 増 加 については 株 高 や 円 安 による 時 価 上 昇 が 含 まれており その 点 は 割 り 引 いてみる 必 要 があろう 長 期 的 な 視 点 から 足 元 の 動 きを 評 価 するため 年 度 ベース みずほインサイト 日 本 経 済 13 年 1 月 7 日 日 本 企 業 のマネーフローに 変 化 は みられるか みずほ 総 合 研 究 所 調 査 本 部 市 場 調 査 部 金 融 調 査 部 3-3591-18/3-3591-1351 13 年 7~9 月 期 における 日 本 企 業 の 資 金 運 用 ( 資 金 の 使 い 途 )は 大 企 業 では 投 融 資 の 増 加 を 背

More information

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb=

https://www.online3.tdnet.info/onre/jsp/tdzz.download?uji.verb= 平 成 23 年 3 月 期 第 2 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 22 年 10 月 29 日 上 場 会 社 名 株 式 会 社 商 船 三 井 上 場 取 引 所 東 大 名 福 コード 番 号 9104 URL http://www.mol.co.jp/ir-j/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 執 行 役 員 ( 氏 名 )

More information

( 百 万 円 ) 売 上 高 と 営 業 利 益 の 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 連 単 単 連 12/7 期 13/7 期 は 子 会 社 が 存 在 しないため 連 結 損 益 計 算 書 作 成 無 し 期 予 連

( 百 万 円 ) 売 上 高 と 営 業 利 益 の 推 移 売 上 高 ( 左 軸 ) 営 業 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 連 単 単 連 12/7 期 13/7 期 は 子 会 社 が 存 在 しないため 連 結 損 益 計 算 書 作 成 無 し 期 予 連 Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp 伪 伪 2015 年 7 月 期 は 2 ケタの 増 収 増 益 を 見 込 む 今 後 の 事 業 展 開 に 注 目 Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document.

More information

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要

める 地 方 公 共 団 体 から 交 付 された 補 助 金 を 財 源 とした 首 都 高 速 道 路 株 式 会 社 又 は 阪 神 高 速 道 路 株 式 会 社 に 対 する 首 都 高 速 道 路 又 は 阪 神 高 速 道 路 の 新 設 改 築 修 繕 又 は 災 害 復 旧 に 要 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 ( 非 特 定 ) 所 在 地 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-8-6 電 話 番 号 03-3508-5161 郵 便 番 号 105-0003 ホームページ http://www.jehdra.go.jp/ 根 拠 法 独 立 行 政 法 人 日 本 高 速 道 路 保 有 債 務 返 済 機 構 法 ( 平 成

More information

不動産コンサルティング業務委託契約書(案)

不動産コンサルティング業務委託契約書(案) Ⅰ. 学 習 にあたって この 学 習 にあたって は 不 動 産 コンサルティング 技 能 試 験 の 受 験 のために 学 習 すべき 範 囲 なら びに 学 習 上 の 留 意 点 を 示 したものです 以 下 各 科 目 別 に 説 明 します なお 試 験 問 題 の 主 な 出 題 範 囲 については Ⅱ.に 記 載 していますので 参 照 してください 1. 事 業 実 務 不 動 産

More information

平成29年1月期 第1四半期決算短信

平成29年1月期 第1四半期決算短信 平 成 29 年 1 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 28 年 6 月 9 日 上 場 会 社 名 積 水 ハウス 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 名 コード 番 号 1928 URL http://www.sekisuihouse.co.jp 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 阿 部 俊 則 執

More information

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 経 常 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 事 業 概 要 発 注 プロセスと 工 事 項 目 別 コストを 可 視 化 し 発 注 者 と 共 有 (1) コンストラクション マネジメン

業 績 推 移 ( 百 万 円 ) 売 上 高 ( 左 軸 ) 経 常 利 益 ( 右 軸 ) ( 百 万 円 ) 期 期 期 期 期 ( 予 ) 伪 伪 事 業 概 要 発 注 プロセスと 工 事 項 目 別 コストを 可 視 化 し 発 注 者 と 共 有 (1) コンストラクション マネジメン Company Research and Analysis Report FISCO Ltd. http://www.fisco.co.jp Important disclosures and disclaimers appear at the back of this document. 企 業 調 査 レポート 執 筆 客 員 アナリスト 佐 藤 譲 伪 伪 民 間 分 野 だけでなく 今 後

More information

2

2 1 2 3 2014 年 度 上 期 のコマツの 連 結 売 上 高 は 前 年 同 期 比 +1.9% 増 収 の9,425 億 円 営 業 利 益 は 前 年 同 期 比 +15.3% 増 益 の1,256 億 円 となりました 営 業 利 益 率 も+1.5ポ イント 改 善 し 13.3%となりました 純 利 益 は 前 年 同 期 比 1.0% 減 益 の779 億 円 となりました [

More information

アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) アジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 し アジア オセアニアの 株 式 市 場 は 米 国 の 量 的 金 融 緩 和 策 の 早 期 縮 小 観 測 や 域 内 の 経 済 環 境 の 悪 化 に 伴 い 短

アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) アジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 し アジア オセアニアの 株 式 市 場 は 米 国 の 量 的 金 融 緩 和 策 の 早 期 縮 小 観 測 や 域 内 の 経 済 環 境 の 悪 化 に 伴 い 短 当 面 のアジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 し1 アジア オセアニア 株 式 市 場 の 動 向 アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) 2013 年 9 月 4 日 当 面 のアジア オセアニア 株 式 市 場 の 見 通 しにつきまして アジア オセアニア 好 配 当 成 長 株 オープン( 毎 月 分 配 型 ) が 主 な 投 資 対 象

More information

Microsoft PowerPoint - 2015年3月期3Qプレゼン_HP掲載用.pptx

Microsoft PowerPoint - 2015年3月期3Qプレゼン_HP掲載用.pptx オリンパスの 内 です それでは この 第 3 四 半 期 の 決 算 概 況 についてご 説 明 申 し 上 げます 1 まず 決 算 業 績 についてご 説 明 申 し 上 げます 2 第 3 四 半 期 決 算 における 主 なポイントはこちらの3 点 です 1 点 は 医 療 事 業 が 全 社 業 績 を 牽 引 し 幅 な 増 益 を 達 成 リーマンシ ョック 以 降 の 過 去 最

More information

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63>

<4D F736F F D B AD6938C81408E968BC695F18D908F AFA2E646F63> 貸 借 対 照 表 ( 平 成 26 年 8 月 31 日 現 在 ) 資 産 の 部 負 債 の 部 ( 単 位 : 百 万 円 ) 科 目 金 額 科 目 金 額 流 動 資 産 現 金 及 び 預 金 売 掛 金 商 品 貯 蔵 品 前 払 費 用 短 期 貸 付 金 未 収 入 金 繰 延 税 金 資 産 そ の 他 固 定 資 産 有 形 固 定 資 産 建 物 構 築 物 機 械 装 置

More information

I. 当 社 の 概 況 及 び 組 織 に 関 する 事 項 1. 商 号 OANDA Japan 株 式 会 社 2. 登 録 年 月 日 及 び 登 録 番 号 平 成 21 年 3 月 2 日 ( 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 2137 号 ) 3. 沿 革 及 び 経 営 の

I. 当 社 の 概 況 及 び 組 織 に 関 する 事 項 1. 商 号 OANDA Japan 株 式 会 社 2. 登 録 年 月 日 及 び 登 録 番 号 平 成 21 年 3 月 2 日 ( 関 東 財 務 局 長 ( 金 商 ) 第 2137 号 ) 3. 沿 革 及 び 経 営 の 業 務 及 び 財 産 の 状 況 に 関 する 説 明 書 平 成 27 年 12 月 期 この 説 明 書 は 金 融 商 品 取 引 法 第 46 条 の4に 基 づき 全 ての 営 業 所 に 備 え 付 き 公 衆 の 縦 覧 に 供 するため 作 成 したものであります OANDA Japan 株 式 会 社 I. 当 社 の 概 況 及 び 組 織 に 関 する 事 項 1. 商 号

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 税 制 改 正 について ( 中 小 企 業 小 規 模 事 業 者 関 係 ) 平 成 27 年 12 月 中 小 企 業 庁 < 主 な 改 正 事 項 > 新 たな 機 械 装 置 の 投 資 に 係 る 固 定 資 産 税 の 特 例 の 創 設 中 小 企 業 者 等 の 少 額 減 価 償 却 資 産 の 取 得 価 額 の 損 金 算 入 の 特 例 の 延 長

More information

(Microsoft PowerPoint - \201i\215\305\217I\201j. 120510. 1Q\214\210\216Z\220\340\226\276\216\221\227\277.pptx)

(Microsoft PowerPoint - \201i\215\305\217I\201j. 120510. 1Q\214\210\216Z\220\340\226\276\216\221\227\277.pptx) 証 券 コード:3629 2012 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 説 明 資 料 2012 年 5 月 10 日 目 次 1. クロス マーケティングについて 会 社 概 要 / 事 業 コンセプト 業 績 推 移 沿 革 2012 年 12 月 期 のテーマ 2. 2012 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 概 要 2012 年 12 月 期 第 1 四 半 期 のポイント

More information