を 見 ても 現 実 味 がなく, 雨 や 洪 水 の 状 況 をイメージしに くいことが 原 因 であると 考 えられる. このような 経 験 のなさを 補 うために, 大 雨 の 体 験 が 可 能 な 施 設 が 滋 賀 県 のアクア 琵 琶 にあるが, 高 価 な 機 材 や 広 い 場 所

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "を 見 ても 現 実 味 がなく, 雨 や 洪 水 の 状 況 をイメージしに くいことが 原 因 であると 考 えられる. このような 経 験 のなさを 補 うために, 大 雨 の 体 験 が 可 能 な 施 設 が 滋 賀 県 のアクア 琵 琶 にあるが, 高 価 な 機 材 や 広 い 場 所"

Transcription

1 拡 張 現 実 感 を 用 いた 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 システムの 開 発 と 評 価 広 兼 道 幸 1 松 岡 隼 平 2 辻 原 涼 3 戸 松 純 一 3 徳 井 亮 輔 3 1 正 会 員 関 西 大 学 教 授 総 合 情 報 学 研 究 科 ( 大 阪 府 高 槻 市 霊 仙 寺 町 2-1-1) 2 非 会 員 関 西 大 学 大 学 院 総 合 情 報 学 研 究 科 ( 大 阪 府 高 槻 市 霊 仙 寺 町 2-1-1) 3 非 会 員 関 西 大 学 大 学 院 総 合 情 報 学 研 究 科 ( 大 阪 府 高 槻 市 霊 仙 寺 町 2-1-1) 近 年 の 気 象 状 況 の 変 化 に 伴 い, 集 中 豪 雨 による 災 害 の 発 生 件 数 が 増 加 していることが 指 摘 されている. 集 中 豪 雨 などの 災 害 時 においては, 住 民 自 らが 危 険 を 予 知 し 早 めに 避 難 等 の 行 動 を 起 こすことが, 身 の 安 全 の 確 保 につながると 考 えられているが, 危 機 予 知 能 力 を 高 めるための 教 育 が 十 分 になされていないのが 現 状 である.そこで 本 研 究 では, 集 中 豪 雨 に 対 する 危 機 予 知 能 力 を 高 めることを 目 的 として, 拡 張 現 実 感 という 情 報 処 理 技 術 を 用 いた 集 中 豪 雨 を 疑 似 体 験 できるシミュレータを 作 成 し, 過 去 の 災 害 による 防 災 教 育 との 比 較 を 行 うことで 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 有 用 性 を 検 証 した. Key Words : localized servere rain, safety education, simulator, augmented reality 1. はじめに 近 年 台 風 や 集 中 豪 雨 の 発 生 件 数 が 増 加 していることが 指 摘 されている. 集 中 豪 雨 は 台 風 とは 異 なり 予 測 が 困 難 であり, 土 石 流 や 地 すべりなどの 土 砂 災 害 や 洪 水 などの 水 害 を 発 生 させ, 被 害 がより 拡 大 する 傾 向 にある. 降 雨 による 水 害 の 典 型 的 な 被 害 として, 外 水 氾 濫 と 内 水 氾 濫 がある. 外 水 氾 濫 とは, 川 の 水 が 堤 防 から 溢 れる,ある いはそれによって 川 の 堤 防 が 破 堤 した 場 合 等 に 起 こる 洪 水 のことである. 内 水 氾 濫 とは, 市 街 地 に 降 った 雨 が 雨 水 処 理 能 力 を 超 え, 川 が 溢 れかえってしまい 水 を 排 水 で きなくなり 都 市 内 部 で 浸 水 を 引 き 起 こすことである. 集 中 豪 雨 は 他 の 大 雨 災 害 と 比 べて, 急 激 な 豪 雨 により 市 街 地 における 排 水 能 力 を 大 きく 超 えてしまうことが 多 く, 早 いスピードで 水 位 が 上 昇 して 氾 濫 を 起 こす 事 例 が 多 い. 都 市 化 して, 地 表 面 がアスファルトやコンクリートなど で 覆 われることで 排 水 能 力 が 低 下 し 1), 都 市 部 で 急 激 に 内 水 氾 濫 が 発 生 する 都 市 型 水 害 という 特 徴 も 多 く 見 られてきた.これらをシミュレーションするシステムも 多 く 開 発 されている 2) が, 境 界 条 件 やパラメータの 設 定 などが 複 雑 で, 使 用 するにはパラメータの 調 整 などの 知 識 が 必 要 となる. 防 災 対 策 として, 平 成 12 年 の 東 海 豪 雨 を 契 機 に 各 自 治 体 において 雨 水 貯 留 施 設 の 整 備 等 浸 水 対 策 が 講 じられ てきてはいるものの,ハード 設 備 のみでの 対 策 には 限 界 があり, 町 に 水 があふれるという 前 提 の 下 でソフト 面 も 含 めた 総 合 的 な 対 策 が 急 務 となっている 3). 災 害 発 生 時 に 人 的 被 害 を 減 少 させるためには,とりわけ 避 難 のタイ ミングが 重 要 となる. 現 在, 避 難 行 動 の 研 究 として,コ ミュニケーションによる 情 報 共 有 などに 着 目 した 研 究 が 盛 んに 行 われているいる 4).しかし,これらの 研 究 では, 集 中 豪 雨 のように 急 速 に 拡 大 する 内 水 氾 濫 に 対 して, 危 険 を 回 避 しながら 安 全 な 避 難 経 路 を 選 択 するためには, 課 題 が 残 されている. 一 方, 行 政 機 関 においては, 洪 水 による 外 水 氾 濫 を 想 定 し, 河 道 掘 削, 護 岸 整 備,ダム 建 設 などの 洪 水 対 策 を 講 じている. 同 時 に, 避 難 勧 告 や 連 絡 方 法 などの 危 機 管 理 体 制 の 確 立, 防 災 訓 練 の 実 施,ハ ザードマップの 作 成 などといった 様 々なソフト 対 策 を 実 施 している.しかし, 多 くのハザードマップは 想 定 雨 量 に 対 する 浸 水 領 域 が 記 載 されているものがほとんどであ り,これらの 情 報 が 防 災 対 策 に 有 効 であるのかは 検 証 さ れていない.また 有 効 な 避 難 経 路 の 選 択 の 研 究 5) なども されているが, 地 域 ごとにどのタイミングで 避 難 を 開 始 すればよいかなどの 検 証 はなされていない. 集 中 豪 雨 な どの 災 害 時 においては, 住 民 自 らが 危 険 を 予 知 し 早 めに 避 難 行 動 を 起 こすことが 身 の 安 全 を 確 保 することにつな がるものと 考 えられるが, 危 険 予 知 能 力 を 高 めるための 教 育 はほとんどされていないのが 現 状 であるいる 6). 台 風 や 集 中 豪 雨 などの 災 害 を 過 去 に 経 験 した 人 に 比 べ, 経 験 していない 人 は 危 機 意 識 が 不 足 していると 考 えられる. このことは, 経 験 のなさに 加 えて 台 風 や 集 中 豪 雨 をテレ ビやインターネットなどの 他 地 域 で 発 生 した 災 害 の 状 況 I_141

2 を 見 ても 現 実 味 がなく, 雨 や 洪 水 の 状 況 をイメージしに くいことが 原 因 であると 考 えられる. このような 経 験 のなさを 補 うために, 大 雨 の 体 験 が 可 能 な 施 設 が 滋 賀 県 のアクア 琵 琶 にあるが, 高 価 な 機 材 や 広 い 場 所 が 必 要 である 7). 一 方,3D 技 術 の 進 歩 実 用 化 とともに, 現 実 環 境 にコンピュータを 用 いて 情 報 の 付 加 提 示 が 可 能 な 拡 張 現 実 感 (AR:Augmented-Reality)に 関 する 研 究 が 急 速 に 進 んでいる. 比 較 的 手 軽 に 現 実 感 を 味 わうことができる 技 術 として,AR が 様 々な 分 野 で 注 目 を 集 めている.AR とは 現 実 の 環 境 から 視 覚 に 与 えら れる 情 報 に,コンピュータが 作 り 出 した 情 報 を 重 ね 合 わ せ, 補 足 的 な 情 報 を 付 加 する 情 報 処 理 技 術 である.そこ で 本 研 究 では, 集 中 豪 雨 に 対 する 危 険 予 知 能 力 を 高 める ことを 目 的 として, 集 中 豪 雨 を 疑 似 体 験 できるシミュレ ータを 作 成 し, 過 去 の 災 害 による 防 災 教 育 との 比 較 を 行 うことで 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 有 用 性 を 検 証 した. 2. システム 概 要 (1) 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータ 本 研 究 では, 拡 張 現 実 感 という 情 報 処 理 技 術 を 使 い, ヘッドマウントディスプレイを 使 用 した 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータを 開 発 した. 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレ ータは,2004 年 7 月 13 日 に 新 潟 福 島 での 大 水 害 で, 特 に 雨 量 が 多 かった 新 潟 県 栃 尾 市 の 降 雨 状 況 をモデル 化 したものである.ヘッドマウントディスプレイにはイヤ ホンも 装 備 されており, 本 装 置 を 着 用 することで, 災 害 発 生 時 の 豪 雨 を 映 像 と 音 によって 疑 似 体 験 することがで きる. (2) 3D-CG アニメーションの 作 成 降 雨 の 3D-CG アニメーションを 実 現 するために, 今 回 は OepnGLを 使 用 した. 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレー タで 再 現 した 雨 量 と 雨 音 は, 滋 賀 県 にあるアクア 琵 琶 の 雨 体 験 室 のデータを 参 考 に 作 成 した. 雨 体 験 室 は 体 験 室 上 部 に 設 置 されたスプリンクラーから 水 を 放 出 すること で, 通 常 の 降 雨 状 況 から 世 界 的 に 最 も 雨 量 が 多 かったと される 日 の 降 雨 状 況 まで, 解 説 を 聴 きながらさまざまな 降 雨 体 験 ができる 施 設 である. 体 験 できるのは 5mm/h, 35mm/h,187mm/h,600mm/h の 降 雨 であり,それぞれの 降 雨 の 映 像 情 報 と 音 情 報 を 記 録 した. 降 雨 の 3D-CG ア ニメーションでは, 記 録 した 映 像 情 報 とアニメーション を 比 較 し,アニメーション 内 の 降 雨 の 状 況 を 調 整 しなが ら 5mm/h,35mm/h の 降 雨 の 様 子 を 再 現 した. 図 -1 は OpenGL で 作 成 した 降 雨 の 様 子 である. 雨 音 はアクア 琵 琶 で 記 録 した 音 に 対 して 音 量 増 幅 と 編 集 を 行 い,5mm/h と 35mm/h のアニメーションと 共 に 再 生 されるように 準 備 した.また, 作 成 したアニメーションをもとに 50mm/h と 60mm/h の 降 雨 も 再 現 した. 図 -2 は 2004 年 7 月 13 日 に 新 潟 で 大 水 害 が 起 きた 際, 特 に 雨 量 が 多 かっ た 新 潟 県 栃 尾 市 の 6 時 から 18 時 までの 雨 量 の 時 間 雨 量 データである. 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータでは, 5mm/h,35mm/h,50mm/h,60mm/h の 降 雨 のアニメーシ ョンとこの 時 間 雨 量 データを 比 較 することで, 当 時 の 栃 尾 市 の 降 雨 状 況 を 再 現 した. (3) ARToolKit とは ARToolKit は AR アプリケーションを 実 装 するために 開 発 された C/C++ 言 語 用 のプログラミングライブラリ であり,1999 年 に 奈 良 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 の 加 藤 氏 が 拡 張 現 実 感 の 研 究 のために 開 発 したものである 8). このライブラリを 利 用 することで AR アプリケーシ ョンを 比 較 的 容 易 かつリアルタイムに 実 装 することが 可 能 である.ライブラリでは,マーカーと 呼 ばれる 正 方 形 の 目 印 をカメラで 読 み 取 ることで 3D のオブジェクトを 簡 単 に 表 示 するアプリケーションを 作 ることができる. 3. 実 証 実 験 の 方 法 2011 年 11 月 6 日 ( 日 )13:00~15:00, 高 槻 市 防 災 フェ スティバル 実 行 委 員 会 主 催 で 高 槻 市 消 防 フェスティバル 図 -1 openglによる 降 雨 の 様 子 図 -2 新 潟 県 栃 尾 市 の 毎 時 降 水 量 I_142

3 ( 高 槻 市 消 防 フェスタ')が, 高 槻 市 土 室 小 学 校 の 敷 地 内 で 開 催 された.このイベントにおいて, 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 体 験 コーナーを 設 置 し,イベ ントに 参 加 した 市 民 を 対 象 に 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレ ータの 有 用 性 の 評 価 を 実 施 した. 実 験 の 様 子 を 図 -3 に 示 す. 今 回 の 実 証 実 験 では,OpenGL,ARToolKit を 導 入 済 み の PC と,イヤホン 付 きのヘッドマウントディスプレイ を 2 台 ずつ 用 意 して 2 組 に 別 れて 疑 似 体 験 を 行 った.マ ーカーは 視 野 を 確 保 するために 6 つ 用 意 した. 本 実 証 実 験 での 集 中 豪 雨 の 疑 似 降 雨 体 験 の 流 れを 図 -4 に 示 す. (1) 新 潟 で 発 生 した 水 害 の の 提 示 被 験 者 には 2004 年 7 月 13 日 に 新 潟 県 で 発 生 した 水 害 のデータを 提 示 した. 提 示 したデータは,(a) 水 害 によ る 被 害 状 況 を 示 した 表 ( 表 -1),(b) 水 害 発 生 前 日 7/12 (18 時 )から 7/13(24 時 )までの 総 雨 量 分 布 図 ( 図 - 5),(c) 水 害 で 氾 濫 した 刈 谷 田 川 上 流 ダムの 1 時 間 あた りの 放 出 量 を 時 系 列 で 表 したグラフ( 図 -6),(d) 1 時 間 あたりの 雨 量 を 時 系 列 で 表 したグラフ( 図 -7),(e) 水 害 による 被 害 状 況 を 表 す 画 像 ( 図 -8),の 5 種 類 のデー タを 準 備 した. なお, 今 回 使 用 したこれらの 情 報 は 平 成 16 年 7 月 新 潟 福 島 豪 雨 ( tm), 災 害 時 気 象 速 報 ( saigaiji/200407gouu.pdf)に 掲 載 された 情 報 を 用 いている. a) 新 潟 福 島 で 発 生 した 水 害 の 被 害 状 況 新 潟 福 島 で 発 生 した 水 害 の 被 害 状 況 を 表 -1 に 示 す. この 表 は 刈 谷 田 川, 決 壊 時 の 被 害 状 況 と 特 に 被 害 が 多 か った 中 ノ 島 町 の 浸 水 状 況 を 示 している. 死 者 や 負 傷 者 な どの 人 的 被 害 も 発 生 しており, 中 ノ 島 町 の 多 くの 世 帯 に 浸 水 被 害 が 出 ていることがわかる. b) 総 降 水 量 分 布 図 水 害 発 生 前 日 の 7/12(18 時 )から 7/13(24 時 )までに 新 潟 周 辺 に 降 った 雨 量 を 図 -5 に 示 す. 同 じ 新 潟 県 内 で も 総 雨 量 が 大 きく 違 うことが 見 て 取 れる. c) 刈 谷 田 川 上 流 ダムの 時 間 別 放 出 量 決 壊 した 刈 谷 田 川 上 流 ダムの 一 時 間 当 たりの 放 出 量 を 時 系 列 で 表 したグラフを 図 -6 に 示 す.7 時 付 近 までは 放 出 量 は 安 定 しているが,それ 以 降 16 時 に 近 づくにつれ, 急 激 に 放 出 量 が 上 昇 している. d) 降 雨 の 時 系 列 グラフ 水 害 発 生 前 日 の 7/12(19 時 )から 7/13(24 時 )までの 1 時 間 あたりの 雨 量 を 時 系 列 でまとめたものを 図 -7 に 示 す.7/13(2 時 )まで 雨 量 は 安 定 しているが,7/13(3 時 ) 以 降 から 7/13(9 時 )にかけて 著 しく 雨 量 が 増 加 し ている 様 子 が 見 て 取 れる. e) 水 害 による 被 害 を 表 すような 画 像 水 害 の 被 害 状 況 を 映 した 図 -8 に 示 すような 写 真 を 複 数 枚 準 備 した. 図 -8 の 左 側 の 画 像 は 川 が 氾 濫 し 住 宅 街 に 水 が 入 り 込 み 浸 水 している 様 子 である. 右 側 の 画 像 は 浸 水 した 町 から 避 難 している 様 子 である. (2) から 水 害 をイメージ 5 つのデータを 見 てもらうにあたって,10 秒 以 上, 提 示 された 各 データから 新 潟 で 発 生 した 水 害 の 状 況 を 毎 回 想 像 してもらった.これは 提 示 した 5 つのデータと 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 6 つのうちどれが 水 害 を 想 像 しやすかったかをアンケートで 尋 ねるためである. (1) 新 潟 で 発 生 した 水 害 の の 提 示 (2) から 水 害 をイメージ (3) 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 説 明 (4) 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 (5) アンケート 図 -4 疑 似 降 雨 体 験 の 流 れ 図 -3 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータを 行 っている 様 子 表 -1 被 害 状 況 死 者 16 人 全 壊 70 棟 負 傷 者 4 人 半 壊 5,354 棟 出 典 一 部 損 壊 94 棟 新 潟 地 方 気 象 台 床 上 浸 水 2,149 棟 総 務 省 消 防 庁 床 下 浸 水 6,208 棟 I_143

4 (3) 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 説 明 疑 似 降 雨 体 験 をしてもらうために 必 要 な 説 明, 今 回 作 成 した 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータがどのようなもの かを 説 明 する.まず ARToolKit の 説 明 として,6 つのマ ーカーのうち 最 低 でも 1 つは 視 野 にマーカーが 入 ってい る 必 要 があること, 床 にマーカーからの 最 適 な 距 離 が 示 してあり,その 付 近 で 視 聴 してもらう 必 要 があることを 被 験 者 に 伝 える. 作 成 した 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレー タは 新 潟 で 水 害 が 発 生 した 日 の 降 雨 状 況 を, 時 間 を 短 縮 してモデル 化 したものであることを 被 験 者 に 伝 える. (4) 疑 似 降 雨 体 験 実 際 に 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータで 疑 似 降 雨 体 験 をしてもらう.ヘッドマウントディスプレイに 表 示 され ている 映 像 は 別 のディスプレイにも 表 示 され, 被 験 者 が どのような 映 像 を 見 ているかを 確 認 することができる. マーカーはアルファベット A,B,C,D,F,G の 6 つ のマーカーがあり, 扇 状 に 少 し 距 離 をおいて 設 置 するこ とで, 被 験 者 が 周 囲 を 見 やすくするよう 工 夫 している. (5) アンケート アンケートを 実 施 するにあたり, 不 明 な 箇 所 がある 場 合 はその 都 度 質 問 してもらい 補 足 説 明 を 実 施 した. 具 体 的 なアンケートの 質 問 項 目 を 図 -9 に 示 す. 提 示 データ と 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 比 較,あるいは 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 映 像 や 音 がリアルに 見 えた かどうかを 尋 ねるような 質 問 を 実 施 した.さらに, 自 由 記 述 欄 を 設 け 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータに 対 するコ メントを 自 由 に 記 述 してもらった. 4. 実 証 実 験 の 結 果 約 60 名 に 実 際 に 体 験 していただき,その 中 の 32 名 の 市 民 からアンケートを 回 収 することができた. 回 収 した アンケートの 集 計 結 果 を 以 下 で 述 べる. (1) アンケートの 結 果 今 回 作 成 したアンケートの 内 容 を 図 -9 に 示 す. Q1. CG の 雨 は 見 やすかったですか? Q2. CG の 雨 はリアルに 感 じましたか? Q3. 雨 の 音 はリアルに 感 じましたか? Q4. 洪 水 が 発 生 する 雨 量 をイメージ できましたか? の 4 つの 質 問 は, 本 実 証 実 験 での 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータでの 体 験 がどれくらいリアル に 感 じたかを 尋 ねる 内 容 になっており,いずれも 5 段 階 (とても 思 う,そう 思 う,どちらとも 言 えない,そう 思 わない,とてもそう 思 わない)で 回 答 してもらった. Q5. 今 回 の 体 験 が 今 後 役 に 立 つと 思 いますか? とい う 質 問 については, 危 険 予 知 能 力 を 高 めるために 有 用 で あるか 否 かを 尋 ねる 内 容 になっている. 図 -5 総 降 水 量 分 布 図 図 -7 降 雨 の 時 系 列 グラフ 図 -6 刈 谷 田 川 上 流 ダムの 時 間 別 放 出 量 図 -8 被 害 状 況 の 画 像 ( 一 部 ) I_144

5 本 実 証 実 験 と 同 じ 会 場 で 降 雨 体 験 車 での 降 雨 体 験 も 可 能 だったので, Q6. 降 雨 体 験 車 のブースには 行 きまし たか? で 実 際 に 降 雨 を 体 験 したか 否 かの 確 認 を 行 った. これは 降 雨 体 験 車 での 体 験 が 疑 似 降 雨 体 験 にどの 程 度 影 響 しているかを 確 認 するためである.Q6 で 降 雨 体 験 車 に 行 ったと 答 えた 方 には, Q7. 降 雨 体 験 車 とどっちが わかりやすかったですか? で 降 雨 体 験 車 と 拡 張 現 実 感 での 疑 似 降 雨 体 験 のみを 比 較 してもらい, Q8. 災 害 を イメージできた 順 に 順 位 をつけてください で, 最 初 に 提 示 された 5 つの に, 拡 張 現 実 感 による 疑 似 降 雨 体 験, 降 雨 体 験 車 の 2 つの 項 目 も 加 味 して, 合 計 7 つの 項 目 で 災 害 をイメージしやすい 順 に 番 号 を 付 けてもらった. Q6 で 降 雨 体 験 車 に 行 っていないと 答 えた 方 には,Q7 の 質 問 を 飛 ばし,Q8 で 最 初 に 提 示 された 5 つの に, 拡 張 現 実 感 による 疑 似 降 雨 体 験 を 加 え, 合 計 6 つの 項 目 で 災 害 をイメージしやすい 順 に 番 号 を 付 けてもらった. これらの 回 答 には 年 齢 や 性 別 によってばらつきがある ことを 考 え, Q9. あなたの 年 齢 を 教 えてください と Q10. あなたの 性 別 を 教 えてください を 選 択 しても らうことにした. 最 後 に Q11. 何 か 意 見 や 感 想 などが あればお 願 いします で, 意 見 と 感 想 を 自 由 に 書 ける 自 由 記 述 欄 を 用 意 した. アンケートは 32 名 に 答 えてもらった.19 歳 以 下 は 主 に 小 学 生 である.Q1 から Q5 の 集 計 結 果 を 表 -2 に,Q6 で はい を 選 んだ 人 の Q8 の 集 計 結 果 を 表 -3 に,Q6 で いいえ を 選 んだ 人 の Q8 の 集 計 結 果 を 表 -4 に 示 す. (2) 考 察 表 -2 の Q1 から Q4 までの 回 答 結 果 より, 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータは 災 害 時 の 降 雨 をある 程 度 リアルに 再 現 できていることがわかった.また,Q5 の 回 答 結 果 から 危 険 予 知 能 力 を 高 めるために 有 用 であることがわか った.また, 水 がたまっていく 様 子 があればもっとイ メージがしやすくなるとおもった という 自 由 記 述 の 意 Q1.CG の 雨 は 見 やすかったですか? Q2.CG の 雨 はリアルに 感 じましたか? Q3. 雨 の 音 はリアルに 感 じましたか? Q4. 洪 水 が 発 生 する 雨 量 のイメージができましたか? Q5. 今 回 の 体 験 が 今 後 役 立 つと 思 いますか? Q6. 降 雨 体 験 車 のブースには 行 きましたか? Q7.(Q6.で はい にした 人 だけ) 降 雨 体 験 車 とどっちがわかりやすかったですか? Q8. 災 害 をイメージできた 順 に 順 位 をつけて 下 さい Q9.あなたの 年 齢 を 教 えて 下 さい Q10.あなたの 性 別 を 教 えて 下 さい Q11. 何 か 意 見 や 感 想 などあればお 願 いします. 図 -9 アンケートの 質 問 内 容 見 もあり,これらを 実 現 することで,さらなる 有 用 性 が 期 待 できることがわかった. 降 雨 体 験 車 を 体 験 した 人 に 対 して 尋 ねた 災 害 をイメ ージしやすい 順 序 の 回 答 結 果 ( 表 -3)では,6 名 が 降 雨 体 験 車 が 最 も 災 害 をイメージしやすいと 回 答 していた. 降 雨 体 験 車 に 続 いて 3 名 が 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレー タがイメージしやすかったと 回 答 していて, 危 険 予 知 能 力 を 高 めるために 有 用 であることがわかった.また, 次 に 多 かったのは 5( 図 -8)で, 実 際 の 被 害 状 況 が 再 現 できればさらに 効 果 的 であることがわかった. 降 雨 体 験 車 を 体 験 しなかった 人 に 対 して 尋 ねた 災 害 をイメージしやすい 順 序 の 回 答 結 果 ( 表 -4)では,9 名 が 5( 図 -8)で 災 害 を 最 もイメージしやすかった と 回 答 している.これは 実 際 の 被 害 状 況 の 画 像 を 示 した もので, 水 がたまって 浸 水 していく 様 子 を 再 現 すること でさらに 効 果 があることがわかった. 続 いて 2 位 で 6 名 の 支 持 を 得 たのが 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータであった.1 位 が 少 なかった 原 因 としては, 表 -2 Q1~Q5の 集 計 結 果 Q1 Q2 Q3 Q4 Q5 とてもそう 思 う そう 思 う どちらとも 言 えない そう 思 わない とてもそう 思 わない 表 -3 Q6 で はい を 選 んだ 人 の Q8 の 集 計 結 果 拡 張 現 実 感 表 -4 Q6 で いいえ を 選 んだ 人 の Q8 の 集 計 結 果 表 歳 以 下 と 20 歳 以 上 の Q4,Q5 の 集 計 結 果 降 雨 体 験 車 1 位 位 位 拡 張 現 実 感 1 位 位 位 年 齢 19 歳 以 下 20 歳 以 上 質 問 番 号 Q4 Q5 Q4 Q5 とてもそう 思 う そう 思 う どちらとも 言 えない そう 思 わない とてもそう 思 わない I_145

6 当 日 は 小 雨 で 室 内 での 実 験 となり, 降 雨 を 想 像 するには あまり 適 さなかったことや, 風 などの 要 素 を 考 慮 に 入 れ ていなかったため, 実 際 の 災 害 が 想 像 しにくかったため であると 考 えられる.また, 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレ ータは 降 雨 量 の 変 化 が 離 散 的 であったため, 実 際 の 雨 と 違 い 違 和 感 を 覚 える 部 分 もあった. 表 -3 と 表 -4 の 結 果 の 違 いについて, 消 防 フェスティ バルに 参 加 した 人 は 親 子 ずれがほとんどで, 降 雨 体 験 車 を 体 験 した 人 は 子 供 が 多 く, 表 -3 は 主 に 小 学 生, 表 -4 は 小 学 生 の 親 の 回 答 結 果 と 考 えることができる. 表 -4 では, 5 が 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータに 比 べて 災 害 をイメージしやすいという 結 果 であったが, 表 -3 では 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータが 5 よりわずか ではあるがイメージしやすいという 結 果 が 得 られた. 表 -5 は 19 歳 以 下 と 20 歳 以 上 の Q4,Q5 の 結 果 をまとめた もので, 表 -5 の 結 果 よりすべての 質 問 において 19 歳 以 下 のほうが とてもそう 思 う という 人 数 が 多 くなって いることがわかる.このことより, 今 回 提 案 した 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータは, 小 学 生 の 危 険 予 知 能 力 を 高 めることに,より 効 果 的 であると 考 えることができる. 5. おわりに 本 研 究 では, 拡 張 現 実 感 という 技 術 を 使 い,ヘッドマ ウントディスプレイを 使 用 した 集 中 豪 雨 を 疑 似 体 験 でき るシミュレータの 開 発 し, 防 災 教 育 教 材 として 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータの 有 用 性 を 検 証 した.アンケート の 集 計 結 果 から, 以 下 の 知 見 が 得 られた. 新 潟 で 発 生 した 水 害 の 5 種 類 の と 拡 張 現 実 による 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータを 比 較 したところ, 水 害 の 被 害 状 況 を 映 した 画 像 以 外 の に 比 べて, 本 実 証 実 験 での 擬 似 降 雨 体 験 の 方 が 災 害 を 想 像 しやすかっ たという 結 果 が 得 られた. アニメーションの 評 価 は 良 かったが, 降 雨 体 験 車 の 降 雨 の 再 現 度 には 至 らなかった. 集 中 豪 雨 疑 似 体 験 シミュレータは 小 学 生 の 危 険 予 知 能 力 を 高 めることに 向 いているものと 考 えられる. 今 後 の 課 題 として, 時 間 経 過 による 水 位 の 変 化 や 水 の 流 れを 再 現 することによって, 水 害 をよりリアルに 想 像 しやすくなるアニメーションを 準 備 する 必 要 がある.ま た,アンケートの 自 由 記 述 より, 瞬 時 に 雨 量 が 変 化 する ことに 違 和 感 を 感 じた 被 験 者 がいた.そのためアニメー ションの 切 り 替 えは, 雨 量 が 徐 々に 変 化 しているように 感 じさせるアニメーションを 準 備 する 必 要 がある.この ようなシミュレータを 用 いて 実 際 に 起 こりうる 災 害 を 想 像 することによって, 個 々の 危 機 意 識 や 危 険 予 知 能 力 が 高 まり 被 害 抑 制 に 繋 がると 考 える. 参 考 文 献 1) 長 滋 彦 : 実 務 者 のための 水 防 ハンドブック, 技 術 堂 出 版, ) 土 屋 光 圀, 砂 口 真 澄 : 都 市 の 雨 水 排 水 区 を 対 象 とした 内 水 氾 濫 解 析, 前 橋 工 科 大 学 研 究 記 要 10,pp.9-14, ) 辻 本 哲 郎 : 豪 雨 災 害 洪 水 災 害 の 減 災 にむけて ソフト 対 策 とハード 対 策 の 一 体 化, 技 術 堂 出 版, ) 金 井 昌 信 : 局 地 的 災 害 に 対 するコミュニティ 単 位 の 情 報 伝 達 体 制 の 検 討 ツールの 開 発 とその 活 用, 災 害 情 報 学 会 誌,No.8,pp ,2010 5) 鄭 軍 植, 吉 村 英 祐 : 避 難 経 路 の 選 択 法 とネットワーク 信 頼 度 変 化 の 関 係 について, 学 術 講 演 梗 概 集,E-1,pp , ) 岩 田 貢 : 地 震 津 波 に 備 えた 学 校 防 災 教 育 : 和 歌 山 県 広 川 町 の 事 例, 龍 谷 大 学 龍 谷 紀 要,2012 7) 水 のめぐみ 館 :アクア 琵 琶 : 現 在 8) 加 藤 博 一 :AR のシステム 構 築 ツール ARTOOLKIT の 開 発, 電 子 情 報 通 信 学 会,No.101,pp.79-86,2002 ( 受 付 ) DEVELOPMENT AND EVALUATION OF THE LOCALIZED SEVERE RAIN SIMULATOR BASED ON AUGMENTED REALITY TECHNIQUE Michiyuki HIROKANE, Shumpei MATSUOKA, Ryo TSUJIHARA, Jun-ichi TOMATSU and Ryosuke TOKUI With change of a weather situation in recent years, it is pointed out that the generating number of the disaster by Localized Severe Rainis increasing. In disasters like localized Severe Rain, it is important that local residents be able to predict the risk and seek shelter in order to protect themselves; but currently no education to improve the ability to predict such disasters has been implemented. Moreover, the effectiveness of this simulator was evaluated by comparing with the disaster prevention education based on the past disaster documents such as the damage number, the damage photo, the radar rainfall information and so on. I_146

Microsoft Word - 010_表紙

Microsoft Word - 010_表紙 第 Ⅱ 章 調 査 結 果 1. 住 まいの 損 害 保 険 および 共 済 の 加 入 状 況 本 調 査 の 集 計 分 析 は 損 害 保 険 共 済 等 の 加 入 状 況 により 地 震 保 険 の 加 入 非 加 入 の 別 で 2 区 分 その 詳 細 として 5 区 分 に 分 けて 実 施 した 具 体 的 な 区 分 内 容 は 以 下 の 通 りである (1) 地 震 保 険

More information

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0-

資 料 -6 平 成 20 年 度 第 2 回 北 陸 地 方 整 備 局 事 業 評 価 監 視 委 員 会 特 定 構 造 物 改 築 事 業 事 後 評 価 説 明 資 料 平 成 20 年 11 月 北 陸 地 方 整 備 局 -0- 平 成 20 年 度 事 後 評 価 対 象 事 業 の 概 要 事 業 名 特 定 構 造 物 改 築 事 業 ( ) 事 業 区 分 河 川 事 業 事 業 箇 所 新 潟 県 三 条 市 須 頃 地 先 事 業 採 択 平 成 9 年 度 都 市 計 画 決 定 - 用 地 着 手 - 工 事 着 手 平 成 9 年 度 完 成 に 至 る 経 緯 平 成 9 年 度 特 定 構 造 物 改

More information

気象庁技術報告第134号表紙#.indd

気象庁技術報告第134号表紙#.indd 第 4 章 関 係 省 庁 合 同 調 査 と 防 災 気 象 情 報 の 課 題 * 4.1 合 同 調 査 の 概 要 23 7 23 12 15 23 7 12 4 15 4 100 * 4.2 新 潟 福 島 豪 雨 に 関 する 調 査 23 7 27 30 16 7 4 2 16 7 16 4.2.1 23 7 27 30 23 7 23 7 23 16 4.2.1 23 7 16 7

More information

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6

北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概 要 ( 市 町 村 数 は H18.4.1 現 在 ) 項 目 諸 元 備 考 流 路 延 長 85km 全 国 60 位 流 域 面 積 6 甲 66 号 証 国 土 交 通 省 のホームページより 入 手 した 近 隣 の 各 水 系 の 主 要 洪 水 の 概 要 ( 富 山 県 ) 黒 部 川 常 願 寺 川 神 通 川 小 矢 部 川 ( 石 川 県 ) 梯 川 手 取 川 北 又 ダム 出 し 平 ダム 小 屋 平 ダム 仙 人 谷 ダム 黒 部 ダム 図 1-1 黒 部 川 流 域 図 表 1-1 黒 部 川 流 域 の 概

More information

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc

Microsoft Word - 05編_建築物被害.doc 第 5 編 建 築 物 被 害 の 想 定 5-1 5.1 被 害 基 準 5-1 5.2 現 況 データ 5-5 5.3 揺 れによる 被 害 5-13 5.3.1 予 測 方 針 5-13 5.3.2 予 測 手 法 5-14 5.3.3 予 測 結 果 5-16 5.4 液 状 化 による 被 害 5-20 5.4.1 予 測 方 針 5-20 5.4.2 予 測 手 法 5-21 5.4.3

More information

第 70 回 奈 良 県 河 川 整 備 委 員 会 (H ) 資 料 2-1 大 和 川 ( 初 瀬 川 ) 河 川 改 修 事 業 再 評 価 平 成 26 年 12 月 県 土 マネジメント 部

第 70 回 奈 良 県 河 川 整 備 委 員 会 (H ) 資 料 2-1 大 和 川 ( 初 瀬 川 ) 河 川 改 修 事 業 再 評 価 平 成 26 年 12 月 県 土 マネジメント 部 事 事 業 業 評 価 項 目 大 和 覧 川 表 名 一 級 河 ( 川 初 瀬 大 やまと 川 和 ) 川 河 ( 川 初 はせ 改 瀬 修 川 事 ) 業 事 業 箇 主 所 体 奈 桜 良 さくらいし 井 県 市 おおいずみ 大 泉 地 内 ~ 三 みわ 河 川 の 概 と 事 業 の 目 的 及 び 必 要 性 評 価 項 目 及 び 評 価 の 内 容 輪 地 内 河 川 の 概 要 流

More information

Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt

Microsoft PowerPoint 資料4-1(真間川【印刷用】).ppt 真 間 総 合 治 水 対 策 特 定 河 事 業 ( 千 葉 県 ) 大 柏 都 市 基 盤 整 備 事 業 ( 市 市 ) 事 業 再 評 価 社 会 情 勢 と 公 共 事 業 のこれまで 我 が 国 の 経 済 状 況 S30~48 高 度 成 長 期 S48~H1 安 定 成 長 期 円 高 不 況 S58~60 バブル 景 気 S61~H3 真 間 の 治 水 事 業 31 年 経 過

More information

資料8(第2回水害WG)

資料8(第2回水害WG) 資 料 8 水 害 保 険 について 平 成 27 年 12 月 18 日 水 害 時 の 避 難 応 急 対 策 検 討 ワーキンググループ( 第 2 回 ) 住 宅 家 財 の 被 害 に 対 する 自 助 による 備 え 1 今 回 の 水 害 時 における 主 な 状 況 床 上 浸 水 により 畳 床 や 壁 等 の 交 換 修 理 が 必 要 になった 電 化 製 品 等 の 家 財 が

More information

平成18年7月21日~23日発生

平成18年7月21日~23日発生 平 成 18 年 7 月 鹿 児 島 県 北 部 豪 雨 災 害 後 の 取 組 み 川 内 川 流 域 では, 平 成 18 年 7 月 に 上 流 部 の 西 ノ 野 雨 量 観 測 所 で 総 雨 量 1,165mmを 観 測 するなど 各 地 で 記 録 的 な 豪 雨 となり, 流 域 の 15 の 観 測 所 のうち 11 箇 所 で 既 往 最 高 水 位 を 記 録 し, 上 流 から

More information

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx

Microsoft PowerPoint - 企業における動画活用及びインターネット動画配信利用に関する意識調査報告書.pptx 企 業 における 動 画 活 用 及 び インターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 株 式 会 社 デジタル ナレッジ http://study.jp 1 企 業 における 動 画 活 用 及 びインターネット 動 画 配 信 利 用 に 関 する 意 識 調 査 報 告 書 目 次 1. 調 査 概 要. 2. 回 答 者 属 性 3.まとめ. 3 4 9

More information

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 による 甚 大 な 被 害 陸 前 高 田 市 の 臨 海 部 の 市 街 地 の 被 害 状 況 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 の 概 要 地 震 に 伴 う 地 殻 変 動 震 源 分 布 津 波 高 分 布 と 根 室 から

東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 による 甚 大 な 被 害 陸 前 高 田 市 の 臨 海 部 の 市 街 地 の 被 害 状 況 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 津 波 の 概 要 地 震 に 伴 う 地 殻 変 動 震 源 分 布 津 波 高 分 布 と 根 室 から 基 調 講 演 北 海 道 の 防 災 を 考 える ~ 東 日 本 大 震 災 近 年 豪 雨 災 害 等 の 教 訓 に 学 ぶ~ 京 都 大 学 経 営 管 理 大 学 院 客 員 教 授 関 克 己 主 な 講 演 内 容 (1) 東 日 本 大 震 災 の 発 生 東 日 本 大 震 災 と 激 甚 な 自 然 災 害 の 頻 発 日 本 の 大 災 害 頻 発 の 時 代 ( 平 成 16

More information

平成25年台風18号の特徴と防災気象情報――初の特別警報発表

平成25年台風18号の特徴と防災気象情報――初の特別警報発表 95 平 成 25 年 台 風 18 号 の 特 徴 と 防 災 気 象 情 報 初 の 特 別 警 報 発 表 水 田 潤 Jun Mizuta リスクエンジニアリング 事 業 本 部 主 席 コンサルタント 佐 々 木 亮 Ryo Sasaki リスクエンジニアリング 事 業 本 部 主 任 コンサルタント はじめに 2013 年 9 月 16 日 午 前 8 時 前 愛 知 県 豊 橋 市 に

More information

西 日 本 新 聞 ( 平 成 24 年 7 月 16 日 ) ( 広 報 やながわ 8 月 号 より) ( 西 日 本 新 聞 7/16) ( 広 報 やながわ 8 月 号 より) ( 西 日 本 新 聞 7/16) 当 社 は 沖 端 川 決 壊 により 社 屋 70cm ~ 160 cm 浸

西 日 本 新 聞 ( 平 成 24 年 7 月 16 日 ) ( 広 報 やながわ 8 月 号 より) ( 西 日 本 新 聞 7/16) ( 広 報 やながわ 8 月 号 より) ( 西 日 本 新 聞 7/16) 当 社 は 沖 端 川 決 壊 により 社 屋 70cm ~ 160 cm 浸 西 日 本 新 聞 ( 平 成 24 年 7 月 14 日 夕 刊 ) ( 広 報 やながわ 8 月 号 より) ( 広 報 やながわ 8 月 号 より) 平 成 24 年 7 月 対 馬 海 峡 付 近 に 停 滞 した 梅 雨 前 線 は 11 日 から 14 日 にかけて 九 州 北 部 に 激 しい 雨 をもたらした 柳 川 市 では4 日 間 に 415mmの 降 水 量 を 記 録 特

More information

年間行事

年間行事 第 1 章 自 主 防 災 組 織 とは 1. 自 主 防 災 組 織 の 必 要 性 東 海 地 震 を 含 む 南 海 トラフの 巨 大 地 震 等 から 自 分 や 家 族 の 命 を 守 るためには さまざまな 被 害 の 発 生 に 備 え 普 段 から 十 分 な 対 策 を 講 じておかなくてはなりません しかし ひとた び 大 地 震 が 発 生 すると 災 害 の 拡 大 を 防

More information

2) 配 給 食 材 (じゃがりこ,コーン 缶 詰 )でポテトサラダ 作 り 3) 段 ボール 箱 とポリ 袋 によって, 水 をこぼさず 手 軽 に 運 ぶ 方 法 について,リーフレットをとおして 説 明 するとともに, 実 際 に 参 加 していただいた 市 民 の 皆 様 に モノづくり を

2) 配 給 食 材 (じゃがりこ,コーン 缶 詰 )でポテトサラダ 作 り 3) 段 ボール 箱 とポリ 袋 によって, 水 をこぼさず 手 軽 に 運 ぶ 方 法 について,リーフレットをとおして 説 明 するとともに, 実 際 に 参 加 していただいた 市 民 の 皆 様 に モノづくり を リーフレットを 用 いた 防 災 体 験 教 室 について- 高 槻 市 真 上 公 民 館 - 須 藤 英 明 ( 鹿 島 建 設 ), 磯 打 千 雅 子 ( 香 川 大 学 ), 野 村 泰 稔 ( 立 命 館 大 学 ) 長 谷 川 潤 (さいたま 市 ), 広 兼 道 幸 ( 関 西 大 学 ) 1. はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 発 生 した 東 日 本 大 震 災 のあと,

More information

研究会報告書等 No.44

研究会報告書等 No.44 出 資 金 の 運 用 益 を 事 業 費 としており 出 資 金 の 利 払 いの 一 部 を 地 方 交 付 税 措 置 している ことから 復 興 基 金 の 事 業 費 を 地 方 交 付 税 で 支 える 仕 組 みということができる なお 図 表 6-3 にあるように 事 業 費 の 一 部 だけを 交 付 税 措 置 するのは 公 的 資 金 を 被 災 者 の 住 宅 再 建 や 個

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2032303134303131365F819A8DC495D290AE94F58C7689E681408DC58F4994C5816992F990B38CE350444697708349815B83678356834683438376936882E882C282D482B592BC82B5816A> 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 平 成 26 年 1 月 はじめに 東 京 都 住 宅 供 給 公 社 では 公 社 賃 貸 住 宅 ストック 活 用 に 重 点 を 置 いた 事 業 展 開 に 向 けて 建 替 え 等 によるストック 更 新 を 計 画 的 に 推 進 するため 平 成 15 年 5 月 に 公 社 一 般 賃 貸 住 宅 再 編 整 備 計 画 を

More information

目  次

目  次 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 き 平 成 28 年 1 月 台 東 区 都 市 計 画 法 の 規 定 に 基 づく 開 発 行 為 許 可 申 請 の 手 引 目 次 1 開 発 許 可 制 度 の 概 要 について 1 開 発 許 可 制 度 とは? 3 2 開 発 行 為 とは? 3 3 開 発 許 可 申 請 に 係 わる 手 続

More information

自転車に乗せた子どもの足が車輪に巻き込まれる事故に注意 - いわゆる「スポーク外傷」が多発しています -

自転車に乗せた子どもの足が車輪に巻き込まれる事故に注意 - いわゆる「スポーク外傷」が多発しています - 法 人 番 号 4021005002918 報 道 発 表 資 料 平 成 28 年 8 月 18 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 自 転 車 に 乗 せた 子 どもの 足 が 車 輪 に 巻 き 込 まれる 事 故 に 注 意 いわゆる スポーク 外 傷 が 多 発 しています 1. 目 的 自 転 車 の 後 ろの 幼 児 座 席 あるいは 直 接 荷 台 に 座 っていた

More information

日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2

日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2 土 砂 災 害 とその 対 策 平 成 17 年 8 月 26 日 国 土 交 通 省 河 川 局 砂 防 部 砂 防 計 画 課 課 長 補 佐 草 野 慎 一 1 日 本 は 土 砂 災 害 大 国 2 日 本 は 土 砂 災 害 との 共 存 を 運 命 づけられた 唯 一 の 先 進 国 ヨーロッパの 先 進 諸 国 の 多 くは 安 定 した 地 質 の 上 にあり 火 山 噴 火 や 地

More information

【行革委】資料5 アセットマネジメント

【行革委】資料5 アセットマネジメント アセットマネジメントの 推 進 について 資 料 公 共 土 木 施 設 本 県 における 主 な 社 会 インフラ 高 度 経 済 成 長 期 に 集 中 的 に 整 備 された 橋 梁 やトンネル 河 川 砂 防 港 湾 施 設 など 社 会 インフラの 老 朽 化 が 進 行 橋 梁 トンネルの 老 朽 化 の 現 状 県 管 理 の 橋 梁,39 橋 のうち 建 設 後 年 を 経 過 したものが

More information

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域

(2) 田 園 景 観 自 然 景 観 ゾーン 市 の 大 部 分 を 占 める 都 市 計 画 区 域 外 の 地 域 や 市 街 化 調 整 区 域 の 農 地 集 落 河 川 等 からな る 田 園 景 観 山 林 山 間 農 地 集 落 河 川 等 からなる 自 然 景 観 ゾーンは 地 域 5. 景 観 形 成 及 び 自 然 環 境 保 全 の 方 針 5-1. 景 観 形 成 の 方 針 景 観 形 成 の 方 針 市 街 地 のシンボル 景 観 軸 形 成 や 景 観 拠 点 ゾーンの 景 観 維 持 市 民 との 協 働 による 景 観 形 成 と 自 然 環 境 の 保 全 活 用 市 民 やまちを 訪 れる 人 々が 潤 いや 安 らぎを 感 じるとともに 市 民 の 誇

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D208BE38F4282CC8EA991528DD08A5182C696688DD05F947A957A97702E70707478> 九 州 の 自 然 災 害 と 防 災 激 甚 化 する 自 然 災 害 から 命 を 守 る 福 岡 管 区 気 象 台 長 横 山 博 文 今 年 8 月 は 暑 かった? 福 岡 の 日 最 高 気 温 日 最 低 気 温 の 推 移 35 日 最 高 気 温 日 最 高 気 温 平 年 値 25 日 最 低 気 温 日 最 低 気 温 平 年 値 6 月 7 月 8 月 2015 年 : (

More information

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木

役 員 名 所 属 等 氏 名 ( は 新 任 ) 任 期 平 成 22 年 6 月 16 日 ~ 平 成 24 年 6 月 16 日 現 職 等 会 長 名 誉 会 員 陣 内 孝 雄 全 国 治 水 期 成 同 盟 会 連 合 会 会 長 副 会 長 脇 雅 史 参 議 院 議 員 佐 々 木 平 成 22 年 度 事 業 報 告 自 平 成 22 年 4 月 31 日 至 平 成 23 年 3 月 31 日 1. 会 員 の 状 況 区 分 前 年 度 末 数 入 会 数 退 会 数 本 年 度 末 数 正 会 員 47 1 1 47 名 誉 会 員 5 1 0 6 賛 助 会 員 41 1 0 42 計 93 3 1 95 ( 注 ) 1.( )は 内 書 で 大 阪 府 ( 休 会

More information

国土技術政策総合研究所 研究資料

国土技術政策総合研究所 研究資料 第 4 章 水 位 放 流 方 式 適 用 性 の 検 証 と 改 良 4.1 水 位 放 流 方 式 と VR 方 式 の 必 要 性 第 3 章 で 述 べた WRF による 降 雨 予 測 を 利 用 したダム 洪 水 調 節 手 法 は WRF による 降 雨 予 測 誤 差 のリスク 管 理 が 極 めて 重 要 であり 一 定 の 数 の 洪 水 を 対 象 とした 解 析 を 試 み

More information

< 諮 問 > 事 務 局 学 校 法 人 二 本 松 学 院 京 都 美 術 工 芸 大 学 京 都 東 山 キャンパス 構 想 に 係 る 配 慮 書 案 に ついて, 環 境 配 慮 の 観 点 からの 意 見 を 求 める 事 務 局 次 に, 向 島 中 学 校 区 小 中 一 貫 教 育

< 諮 問 > 事 務 局 学 校 法 人 二 本 松 学 院 京 都 美 術 工 芸 大 学 京 都 東 山 キャンパス 構 想 に 係 る 配 慮 書 案 に ついて, 環 境 配 慮 の 観 点 からの 意 見 を 求 める 事 務 局 次 に, 向 島 中 学 校 区 小 中 一 貫 教 育 平 成 26 年 度 第 4 回 京 都 市 環 境 影 響 評 価 審 査 会 摘 録 日 時 : 平 成 27 年 3 月 18 日 13:30~16:15 場 所 : 職 員 会 館 かもがわ 大 多 目 的 室 出 席 者 委 員 :1 青 野 正 二 委 員,2 池 田 有 光 委 員,3 板 倉 豊 委 員,4 岩 嶋 樹 也 委 員 5 笠 原 三 紀 夫 委 員,6 勝 見 武 委

More information

2.システムの 概 要 (1) システムの 使 用 目 的 と 適 用 範 囲 流 域 管 理 と 地 域 計 画 の 連 携 を 考 慮 した 総 合 的 な 洪 水 災 害 リスクマネジメント 方 策 を 経 済 的 に 評 価 するためには, 従 来 から 行 われてきた 総 合 治 水 対

2.システムの 概 要 (1) システムの 使 用 目 的 と 適 用 範 囲 流 域 管 理 と 地 域 計 画 の 連 携 を 考 慮 した 総 合 的 な 洪 水 災 害 リスクマネジメント 方 策 を 経 済 的 に 評 価 するためには, 従 来 から 行 われてきた 総 合 治 水 対 論 文 河 川 技 術 論 文 集, 第 11 巻,2005 年 6 月 流 域 管 理 と 地 域 計 画 の 連 携 を 考 慮 した 総 合 的 な 洪 水 災 害 リスクマネジメント 方 策 の 経 済 評 価 システム ECONOMIC EVALUATION SYSTEM FOR INTEGRAL FLOOD DISASTER RISK MANAGEMENT WITH COORDINATION

More information

1 日 時 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 15 時 30 分 から 17 時 30 分 2 場 所 野 木 町 役 場 本 館 2 階 大 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 敬 称 略 ) 真 瀬 宏 子 ( 野 木 町 長 ) 舘 野 本 嗣 ( 野 木 町 副 町 長

1 日 時 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 15 時 30 分 から 17 時 30 分 2 場 所 野 木 町 役 場 本 館 2 階 大 会 議 室 3 出 席 者 委 員 ( 敬 称 略 ) 真 瀬 宏 子 ( 野 木 町 長 ) 舘 野 本 嗣 ( 野 木 町 副 町 長 第 1 回 台 風 18 号 に 伴 う 大 雨 被 害 検 証 委 員 会 ( 平 成 27 年 9 月 関 東 東 北 豪 雨 被 害 検 証 委 員 会 ) 会 議 録 要 旨 野 木 町 総 合 政 策 部 総 務 課 1 日 時 平 成 27 年 10 月 23 日 ( 金 ) 15 時 30 分 から 17 時 30 分 2 場 所 野 木 町 役 場 本 館 2 階 大 会 議 室 3

More information

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方

電気設備自然災害等対策WG 水力設備に係る検討項目及び検討の進め方 資 料 5 水 力 発 電 設 備 についての 検 討 に 係 る 考 え 方 平 成 26 年 2 月 18 日 商 務 流 通 保 安 グループ 電 力 安 全 課 - 目 次 - Ⅰ. 検 討 範 囲 3 Ⅱ. 水 力 設 備 に 関 する 検 討 項 目 4 Ⅲ.L2 地 震 動 に 対 するダムの 耐 性 評 価 5 Ⅳ. 洪 水 に 対 するダムの 耐 性 評 価 8 Ⅴ. 大 規 模

More information

神 戸 開 港 と 都 市 化 1867 年 : 神 戸 港 が 開 港 居 留 地 が 置 かれる 当 時 の 人 口 は2 万 数 千 人 1889 年 : 人 口 は13 万 4 千 人 (22 年 間 で6 倍 ) 飲 料 水 は 扇 状 地 伏 流 水 の 井 戸 水 であったが 生 活

神 戸 開 港 と 都 市 化 1867 年 : 神 戸 港 が 開 港 居 留 地 が 置 かれる 当 時 の 人 口 は2 万 数 千 人 1889 年 : 人 口 は13 万 4 千 人 (22 年 間 で6 倍 ) 飲 料 水 は 扇 状 地 伏 流 水 の 井 戸 水 であったが 生 活 西 宮 市 平 成 26 年 度 環 境 まちづくりフォーラム 2015.2.21 六 甲 山 とは ~ 環 境 と 防 災 の 切 っても 切 れない 関 係 ~ 六 甲 山 の 成 り 立 ちと 土 砂 災 害 の 危 険 性 について 規 模 : 北 東 ~ 南 西 約 30km 北 西 ~ 南 東 約 7km 歴 史 : 今 から150~200 万 年 前 から 隆 起 活 動 多 くの 断

More information

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B>

<4D F736F F D BB92E892B290AE88F58BC696B1837D836A B> 判 定 調 整 員 業 務 マニュアル 平 成 26 年 3 月 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 連 絡 協 議 会 このマニュアルでは 被 災 宅 地 危 険 度 判 定 制 度 を 迅 速 かつ 的 確 に 活 用 し その 目 的 であ る2 次 災 害 の 軽 減 防 止 住 民 の 安 全 確 保 を 確 実 に 行 うために 判 定 調 整 員 が 行 うべきこ とについて 具 体

More information

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 -

秋 田 県 河 川 概 要 図 浅 内 海 岸 能 代 北 秋 田 大 館 鹿 角 琴 浜 海 岸 男 鹿 秋 田 岩 城 二 古 海 岸 窪 堰 川 本 荘 海 岸 大 仙 横 手 由 利 本 湯 沢 - 72 - 第 6 章 河 川 海 岸 第 1 節 河 川 海 岸 の 概 要 秋 田 県 を 流 れる 河 川 は 雄 物 川 米 代 川 子 吉 川 の 一 級 水 系 302 河 川 馬 場 目 川 などの 二 級 水 系 51 河 川 で 合 計 353 河 川 となっており 総 延 長 は3,189kmに 及 んでいます また 海 岸 については 総 延 長 264kmのうち 国 土 交 通 省 で169kmを

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2097888FEA8ED2834183938350815B8367918D8D878E9696B18BC78267826F97702E707074>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2097888FEA8ED2834183938350815B8367918D8D878E9696B18BC78267826F97702E707074> 結 果 報 告 書 2008.12 アンケート 結 果 1 1 Q1. 近 年 異 常 ともいえる 規 模 や 頻 度 の 洪 水 高 潮 土 砂 災 害 等 が 全 国 各 地 で 発 生 しています あなたの 地 域 でも 今 後 このような 水 害 が 起 こりうると 予 想 していますか Q3. 日 頃 から 災 害 に 備 えるために 知 っておきたい 情 報 は 何 ですか ( 複 数

More information

Microsoft Word - 2012年度地震・防災訓練総括.doc

Microsoft Word - 2012年度地震・防災訓練総括.doc 2012 年 度 愛 知 大 学 全 学 地 震 防 災 訓 練 総 括 1. 目 的 と 概 要 2012 年 度 の 地 震 防 災 訓 練 は 東 日 本 大 震 災 を 教 訓 とし 名 古 屋 校 舎 は 授 業 中 の 大 規 模 地 震 及 び それに 伴 う 津 波 発 生 を 想 定 した また 車 道 校 舎 及 び 豊 橋 校 舎 は 授 業 中 の 大 規 模 地 震 及 びそれ

More information

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年

設 問 一 覧 全 員 にお 聞 きします 103 万 円 の 壁 130 万 円 の 壁 について 知 っていますか?...(SA) あなたの 年 収 を 教 えてください...(SA) 年 収 が 103 万 円 以 下 103 万 円 超 130 万 円 以 下 と 答 えた 人 あなたは 年 まとめ 全 国 の 主 婦 736 人 (うち 専 業 主 婦 53.5% フルタイム18.2% パート アルバイト/ が28.3%)に 最 近 見 直 しの 議 論 が 始 まった 配 偶 者 控 除 について 聞 いた まず 年 収 103 万 円 を 超 えると 世 帯 の 所 得 税 負 担 が 増 加 する 103 万 円 の 壁 年 収 130 万 円 を 超 えると 配 偶 者 の 社

More information

c) 共 済 スタッフの 状 況 異 動 者 本 人 宛 てに メールで 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員 記 載 事 項 変 更 届 など 共 済 組 合 関 係 の 書 類 の 周 知 を 行 って いたところである 提 出 する 書 類 としては 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員

c) 共 済 スタッフの 状 況 異 動 者 本 人 宛 てに メールで 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員 記 載 事 項 変 更 届 など 共 済 組 合 関 係 の 書 類 の 周 知 を 行 って いたところである 提 出 する 書 類 としては 被 扶 養 者 申 告 書 組 合 員 平 成 27 年 度 人 事 異 動 時 における 認 定 事 務 等 に 関 する 改 善 の 取 組 手 間 をかけず 既 存 ツールを 活 用 した 異 動 パターン 別 表 の 導 入 と 効 果 釧 路 開 発 建 設 部 総 務 課 今 村 磨 菅 原 明 日 人 事 異 動 時 に 届 出 が 必 要 となる 書 類 は 種 類 が 多 く 提 出 先 も 異 なることから 提 出 者

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203193FA8AD45F95CA8E86325F89898F4B315F94F093EF8AA98D90939994AD97DF914F82CC8FEE95F182CC8EFB8F57814589C28E8B89BB2E646F63> 1.ログイン 方 法 1-1: 県 域 統 合 型 GIS 総 合 ポータルから 研 修 用 のユーザID 及 びパスワードを 入 力 後 ログインする 1-2:ログイン 後 マップ 編 集 を 選 択 します 1-3:マップ 一 覧 から 編 集 したいマップを 選 ぶ 今 回 の 場 合 1. 避 難 勧 告 等 発 令 までの 情 報 収 集 可 視 化 ( 班 ) を 選 択 する 1 2.

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 資 料 3-2 平 成 23 度 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 23 度 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平

More information

長く住みたくなる いえ 長期優良住宅制度のご案内(2015.04.01)

長く住みたくなる いえ 長期優良住宅制度のご案内(2015.04.01) 認 定 長 期 優 良 住 宅 のご 案 内 1 あなたが 家 に 求 めるものは 何 ですか? 価 格? 間 取 りや デザイン? 多 くのアンケート 調 査 で 価 格 や 間 取 り デザインなどが 上 位 を 占 めます 思 い 描 いた 家 を 建 てるためには これらももちろん 大 切 な 要 件 となります しかし それだけで 決 めることは 絶 対 にしないでください 家 によって

More information

                         庁議案件No

                         庁議案件No 庁 議 案 件 No.1 平 成 24 年 4 月 24 日 所 管 市 長 公 室 企 画 部 件 名 関 西 広 域 連 合 への 加 入 について 経 過 現 状 政 策 課 題 対 応 方 針 今 後 の 取 組 ( 案 ) 関 係 局 と の 政 策 連 携 関 西 広 域 連 合 の 概 要 複 数 府 県 により 設 立 される 全 国 初 の 広 域 連 合 として 平 成 22 年

More information

熊本地震被害調査 ver. 3.0

熊本地震被害調査 ver. 3.0 2016 年 熊 本 地 震 地 盤 被 害 と 復 旧 状 況 ver. 4.0 一 次 : 4 月 16 日 ~17 日 二 次 : 4 月 22 日 ~24 日 三 次 : 4 月 29 日 ~5 月 1 日 東 京 大 学 生 産 技 術 研 究 所 清 田 隆 ( 一 次 二 次 三 次 ) 長 岡 技 術 科 学 大 学 池 田 隆 明 ( 一 次 二 次 ) 東 京 大 学 内 村 太

More information

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾

地 形 と 地 盤 沈 下 状 況 ゼロメー トル 地 帯 124km 2 東 京 湾 北 部 地 震 による 揺 れ 液 状 化 被 害 想 定 結 果 ( 東 京 都 による) 震 度 分 布 液 状 化 危 険 度 数 字 はAPか らの 高 さ(m) 0 10 (km) 7 8 東 京 湾 少 子 高 齢 化 社 会 に 向 けての 地 震 防 災 分 野 の 課 題 1. 地 震 防 災 で 少 子 化 が 問 題 になってくると 考 えられる 段 階 2. 都 市 密 集 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 3. 中 山 間 地 における 被 災 および 対 応 に 関 して 4. 海 岸 における 津 波 による 被 災 および 対 応 に 関 して 東 京 電

More information

- m m -. - -. 77

- m m -. - -. 77 論 文 安 全 安 心 な 都 市 空 間 形 成 を 目 指 して ~ 都 市 域 を 水 災 害 から 守 るために~ 大 都 市 への 人 口 集 中 が 進 み, 多 くの 人 々は 快 適 で, 文 化 的 な 生 活 を 享 受 している.しかし, 近 年, 記 録 的 短 時 間 降 雨 の 発 生 頻 度 が 増 加 しており, 下 水 道 による 雨 水 排 水 能 力 を 超 えた

More information

2011年5月26日

2011年5月26日 2016 年 6 月 10 日 全 国 私 立 学 校 教 職 員 組 合 連 合 ( 全 国 私 教 連 ) 中 央 執 行 委 員 長 永 島 民 男 2015 年 度 私 立 高 校 中 学 生 の 経 済 的 理 由 による 退 学 と 学 費 滞 納 調 査 のまとめ 1. 調 査 の 目 的 今 回 の 調 査 は 2015 年 度 (2015 年 4 月 ~2016 年 3 月 末 )に

More information

関連データ及び参考資料(1)

関連データ及び参考資料(1) 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 71 72 目 次 関 連 データ 及 び 参 考 資 料 1. 学 校 を 取 り 巻 く 状 況 公 共 施 設 における 学 校 施 設 の 割 合... 74 学 校 数 幼 児 児 童 生 徒 数 の 推 移... 74 小 中 学 校 数 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 一 校 当 たりの 児 童 生 徒 数 の 推 移... 75 公

More information

はじめに これまで 発 生 した 災 害 と 同 等 か それ 以 上 が 起 きることを 想 定 して 被 害 を 抑 えるための 対 策 をとる 活 動 災 害 に 備 えて 予 防 措 置 をとる 活 動 減 災 復 旧 準 備 対 応 対 応 が 終 了 した 後 平 常 時 に 復 帰 す

はじめに これまで 発 生 した 災 害 と 同 等 か それ 以 上 が 起 きることを 想 定 して 被 害 を 抑 えるための 対 策 をとる 活 動 災 害 に 備 えて 予 防 措 置 をとる 活 動 減 災 復 旧 準 備 対 応 対 応 が 終 了 した 後 平 常 時 に 復 帰 す 平 成 28 年 技 術 成 果 報 告 会 衛 星 データを 用 いた 減 災 復 旧 への 取 り 組 み 事 業 戦 略 室 災 害 チームリーダー 山 本 彩 aya@restec.or.jp はじめに これまで 発 生 した 災 害 と 同 等 か それ 以 上 が 起 きることを 想 定 して 被 害 を 抑 えるための 対 策 をとる 活 動 災 害 に 備 えて 予 防 措 置 をとる

More information

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74>

< F2D81698E9197BF33816A926E8BE695CA8E9197BF955C8E862E6A74> 資 料 2 かんがい 排 水 事 業 南 酒 出 地 区 1. 第 二 次 評 価 対 象 地 区 となった 要 因 ウ-1 工 期 の 著 しい 変 更 計 画 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 16 年 度 実 施 工 期 : 平 成 6 年 度 から 平 成 23 年 度 完 成 予 定 : 平 成 23 年 度 平 成 20 年 度 までの 進 捗 率 ( 事 業 費 ベース):94.7%

More information

彦根市地域防災計画案

彦根市地域防災計画案 第 2 編 一 般 対 策 編 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 第 2 編 一 般 対 策 編 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 章 の 体 系 第 1 編 総 則 第 1 部 総 則 第 1 章 彦 根 市 の 状 況 地 域 防 災 計 画 第 2 編 一 般 対 策 編 第 3 編 震 災 対 策 編 第 2 部 災 害 予 防 第 3 部 災 害

More information

博士論文

博士論文 論 文 要 約 伊 関 友 伸 自 治 体 病 院 の 歴 史 住 民 医 療 の 歩 みとこれから ( 三 輪 書 店 ) 本 論 文 は はじめに おわりに のほか 全 7 章 で 構 成 する はじめに は 研 究 の 動 機 研 究 目 的 研 究 の 視 点 などについて 記 述 している 本 論 文 の 主 要 なテーマは 自 治 体 病 院 の 存 在 意 義 である 自 治 体 病

More information

きないことから,おそらく 斜 面 表 層 の 薄 い 土 層 の 崩 壊 と 推 定 され, 東 隣 で 発 生 した 2012 年 崩 壊 と 類 似 した 土 砂 移 動 であった 可 能 性 がある. 2012.7.12 崩 壊 江 戸 中 期 の 崩 壊 地 ( 崩 山 ) 供 養 塔 (

きないことから,おそらく 斜 面 表 層 の 薄 い 土 層 の 崩 壊 と 推 定 され, 東 隣 で 発 生 した 2012 年 崩 壊 と 類 似 した 土 砂 移 動 であった 可 能 性 がある. 2012.7.12 崩 壊 江 戸 中 期 の 崩 壊 地 ( 崩 山 ) 供 養 塔 ( 熊 本 県 南 阿 蘇 村 に 伝 わる 江 戸 時 代 中 期 の 土 砂 災 害 の 伝 承 と 自 治 会 による 防 災 活 動 への 利 用 徳 島 大 学 環 境 防 災 研 究 センター 西 山 賢 一 徳 島 県 立 博 物 館 中 尾 賢 一 防 災 科 学 技 術 研 究 所 若 月 強 はじめに 熊 本 県 阿 蘇 地 方 は,2012 年 7 月 11~12 日 にかけて,

More information

東 日 本 大 震 災 対 応 報 告 書 ~ 地 球 観 測 衛 星 及 び 通 信 衛 星 による 対 応 の 記 録 ~ 4 近 代 技 術 で 大 規 模 に 構 築 された 港 湾 の 浸 水 災 害 対 策 にも 万 全 を 期 して 設 計 された と 思 われる 港 湾 施 設 宮

東 日 本 大 震 災 対 応 報 告 書 ~ 地 球 観 測 衛 星 及 び 通 信 衛 星 による 対 応 の 記 録 ~ 4 近 代 技 術 で 大 規 模 に 構 築 された 港 湾 の 浸 水 災 害 対 策 にも 万 全 を 期 して 設 計 された と 思 われる 港 湾 施 設 宮 2.1.7 現 地 調 査 結 果 2.1.7.1 現 地 調 査 世 界 観 測 史 上 4 番 目 の 規 模 となる M9.0 の 東 日 本 大 震 災 では 広 域 に 亘 る 津 波 による 被 災 が 発 生 した 高 さ 数 十 メートルの 地 盤 までの 浸 水 海 岸 付 近 の 低 地 部 の 沈 下 海 没 湛 水 津 波 の 河 川 遡 上 津 波 堤 防 の 破 壊 市

More information

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25

Microsoft Word - 国民年金の加入納付状況H25 平 成 25 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 25 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 25 の 保 険 料

More information

(資料‐6)マンション管理の実態

(資料‐6)マンション管理の実態 資 料 -6 マンション 管 理 の 実 態 < 目 次 > 1 管 理 組 合 の 運 営 1 2 計 画 的 な 維 持 管 理 への 取 組 10 3 マンションの 取 引 時 におけるマンション 管 理 情 報 の 提 供 等 17 1 1 管 理 組 合 の 運 営 管 理 組 合 管 理 規 約 の 有 無 管 理 規 約 の 改 正 状 況 2 総 会 役 員 会 理 事 会 の 開

More information

議 員 提 案 によって 策 定 された 条 例 の 責 務 や 役 割 を 関 係 者 がどのような 形 でいじめ 防 止 に 向 けた 取 り 組 みを 実 施 しようとしているかについて 視 察 し 今 後 本 市 におけ る 施 策 の 参 考 とする 局 地 的 豪 雨 対 策 における

議 員 提 案 によって 策 定 された 条 例 の 責 務 や 役 割 を 関 係 者 がどのような 形 でいじめ 防 止 に 向 けた 取 り 組 みを 実 施 しようとしているかについて 視 察 し 今 後 本 市 におけ る 施 策 の 参 考 とする 局 地 的 豪 雨 対 策 における ( 様 式 第 3 号 ) 平 成 26 年 4 月 17 日 石 巻 市 議 会 議 長 阿 部 欽 一 郎 殿 会 派 名 日 本 共 産 党 石 巻 市 議 団 代 表 者 名 庄 司 慈 明 印 調 査 報 告 書 調 査 した 概 要 は 次 のとおりであります 記 1 調 査 者 氏 名 庄 司 慈 明 水 澤 冨 士 江 2 調 査 期 間 平 成 26 年 1 月 27 日 から 平

More information

( 水 害 の 歴 史 と 治 水 事 業 の 沿 革 ) 下 流 部 では 享 保 15 年 (1730 年 ) 新 発 田 藩 により 松 ヶ 崎 を 分 水 路 として 開 削 したことを 契 機 に 信 濃 から 分 離 大 正 4 年 から 昭 和 8 年 にかけ 新 潟 市 周 辺 地

( 水 害 の 歴 史 と 治 水 事 業 の 沿 革 ) 下 流 部 では 享 保 15 年 (1730 年 ) 新 発 田 藩 により 松 ヶ 崎 を 分 水 路 として 開 削 したことを 契 機 に 信 濃 から 分 離 大 正 4 年 から 昭 和 8 年 にかけ 新 潟 市 周 辺 地 阿 賀 野 水 系 河 整 備 基 本 方 針 の 骨 子 1. 河 の 総 合 的 な 保 全 と 利 用 に 関 する 基 本 方 針 (1) 流 域 及 び 河 の 概 要 ( 概 要 ) 水 源 から 河 口 までの 概 要 河 流 路 延 長 流 域 面 積 流 域 の 土 地 利 用 本 州 日 本 海 側 初 の 政 令 指 定 都 市 である 新 潟 市 や 福 島 県 の 地 方

More information

平成25年住宅・土地統計調査(速報集計) 結果の概要

平成25年住宅・土地統計調査(速報集計) 結果の概要 平 成 25 年 住 宅 土 地 統 計 調 査 速 報 集 計 結 果 の 概 要 平 成 26 年 7 月 29 日 総 務 省 統 計 局 目 次 結 果 の 概 要 第 1 章 住 宅 世 帯 の 概 況 1 総 住 宅 数 と 総 世 帯 数 1 2 居 住 世 帯 の 有 無 2 第 2 章 住 宅 の 状 況 1 住 宅 の 種 類 3 2 建 て 方, 構 造 4 3 建 築 の 時

More information

Taro-8671.jtd

Taro-8671.jtd 平 成 21 年 3 23 日 報 8671 章 平 成 21 年 3 23 日 8671 目 ページ 財 部 正 計 課 2 告 示 監 視 伝 染 病 検 査 命 令 畜 産 課 3 4 家 畜 注 射 実 施 4 公 告 河 川 整 備 計 画 変 更 原 案 河 川 課 5 河 川 整 備 計 画 変 更 係 縦 覧 7 1 2 財 部 正 公 布 平 成 年 日 知 大 澤 正 明 財 部

More information

1. 本 報 告 の 位 置 付 け 本 報 告 は, 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 伴 う 土 砂 災 害 および 構 造 物 被 害 ( 特 に 橋 梁 )について 調 査 した 結 果 を 報 告 するものである.また, 調 査 によって 得 られた 事 実 に 基 づいて 工 学 的

1. 本 報 告 の 位 置 付 け 本 報 告 は, 平 成 28 年 熊 本 地 震 に 伴 う 土 砂 災 害 および 構 造 物 被 害 ( 特 に 橋 梁 )について 調 査 した 結 果 を 報 告 するものである.また, 調 査 によって 得 られた 事 実 に 基 づいて 工 学 的 平 成 28 年 6 月 3 日 公 開 平 成 28 年 6 月 7 日 修 正 平 成 28 年 熊 本 地 震 調 査 報 告 書 ( 速 報 ) ~ 東 北 大 学 災 害 科 学 国 際 研 究 所 構 造 物 土 砂 災 害 調 査 チーム~ < 調 査 対 象 > 土 砂 災 害 地 盤 災 害 構 造 物 被 害 など < 調 査 対 象 地 域 > 熊 本 県 阿 蘇 郡 南 阿

More information

28 第 1 章 総 則 第 1 節 前 文 本 県 では 安 全 で 安 心 できる 生 活 空 間 を 創 出 するため 河 川 砂 防 地 すべり 急 傾 斜 地 崩 壊 防 止 海 岸 施 設 等 の 整 備 を 行 っているが 気 象 的 地 形 的 地 質 的 にも 水 災 の 発 生 しやすい 条 件 下 にあり これま でにも 過 去 の 水 災 により 数 多 くの 人 命

More information

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水

2 事 業 により 整 備 された 施 設 の 管 理 状 況 (1) 施 設 の 概 況 本 事 業 で 整 備 された 施 設 は 六 堰 頭 首 工 左 岸 幹 線 導 水 路 右 岸 幹 線 導 水 路 大 里 幹 線 用 水 路 奈 良 堰 幹 線 用 水 路 玉 井 堰 幹 線 用 水 おおさと 事 業 名 国 営 総 合 農 地 防 災 事 業 地 区 名 大 里 県 名 埼 玉 県 関 係 市 町 村 く ま が や し おおさとまち こうなんまち ぎ よ う だ し みなみかわらむら こ う の す し 熊 谷 市 ( 旧 熊 谷 市 旧 大 里 町 旧 江 南 町 ) 行 田 市 ( 旧 行 田 市 旧 南 河 原 村 ) 鴻 巣 市 ふきあげまち ふ か や し かわもとまち

More information

Ⅰ 平成14年度の状況

Ⅰ 平成14年度の状況 平 成 22 の 国 民 金 の 加 入 保 険 料 納 付 状 況 目 次 Ⅰ 平 成 22 の 被 保 険 者 の 状 況 1 国 民 金 被 保 険 者 の 動 向 1 2 第 1 号 被 保 険 者 の 動 向 (1) 第 1 号 被 保 険 者 の 資 格 取 得 者 数 の 状 況 2 (2) 第 1 号 被 保 険 者 数 の 齢 構 成 の 変 化 2 Ⅱ 平 成 22 の 保 険

More information

3006

3006 様 式 第 1 号 ( 第 15 条 関 係 ) 入 札 公 告 平 成 27 年 4 月 21 日 地 方 自 治 法 第 234 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 一 般 競 争 入 札 により 業 務 の 請 負 に 係 る 契 約 を 締 結 するので 地 方 自 治 法 施 行 令 第 167 条 の 6 及 び 勝 山 市 契 約 事 務 規 則 第 7 条 の 規 定 により

More information

観光意向調査報告書(概要版)※みだし修正

観光意向調査報告書(概要版)※みだし修正 平 成 26 年 度 栃 木 県 観 光 意 向 調 査 報 告 書 ( 概 要 版 ) 平 成 27 年 3 月 栃 木 県 産 業 労 働 観 光 部 観 光 交 流 課 目 次 調 査 の 概 要... 1 1. 調 査 目 的... 1 2. 調 査 対 象... 1 3. 調 査 期 間... 1 4. 調 査 方 法... 1 Ⅰ. 県 内 居 住 者 の 調 査 結 果... 3

More information

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告

(6) 明 渡 し 請 求 から 組 合 解 散 までの 手 続 きに 関 わる 書 式 等 書 式 6-1 施 行 マンション 等 の 明 渡 し 通 知 F... 資 38 書 式 6-2 マンション 建 替 組 合 解 散 認 可 申 請 書 F... 資 39 書 式 6-3 決 算 報 告 資 料 1 建 替 え 関 連 書 式 1. 参 考 様 式 (1) 建 替 え 決 議 の 手 続 きに 関 わる 書 式 書 式 1-1 建 替 え 決 議 集 会 招 集 通 知 書 ( 説 明 会 開 催 通 知 書 と 併 せた 場 合 ) A... 資 1~3 書 式 1-2 議 決 権 行 使 書 ( 建 替 え 決 議 ) A... 資 4 書 式 1-3 議 決 権 行 使 者 選

More information

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び

管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青 森 秋 田 岩 手 )3 県 の 中 央 部 に 位 置 してい ます 管 内 の 主 な 道 路 は 八 戸 自 動 車 道 国 道 4 号 340 号 及 び 平 成 27 年 度 業 務 概 要 県 北 広 域 振 興 局 土 木 部 二 戸 土 木 センター 二 戸 市 浄 法 寺 町 天 台 寺 軽 米 町 フォリストパーク 二 戸 市 馬 仙 峡 九 戸 村 折 爪 五 滝 一 戸 町 御 所 野 縄 文 公 園 管 内 の 概 要 当 管 内 は 二 戸 市 一 戸 町 軽 米 町 九 戸 村 の 4 市 町 村 か らなり 北 東 北 ( 青

More information

気 象 状 況 8 月 9 日 から11 日 にかけては 大 型 の 台 風 第 11 号 が 接 近 し 岐 阜 県 の 山 間 部 を 中 心 に 非 常 に 激 しい 降 雨 をもたらしました 8 月 8 日 の 降 り 始 めからの 降 水 量 (11 日 12 時 迄 )は 杉 原 観 測

気 象 状 況 8 月 9 日 から11 日 にかけては 大 型 の 台 風 第 11 号 が 接 近 し 岐 阜 県 の 山 間 部 を 中 心 に 非 常 に 激 しい 降 雨 をもたらしました 8 月 8 日 の 降 り 始 めからの 降 水 量 (11 日 12 時 迄 )は 杉 原 観 測 速 報 版 平 成 26 年 8 月 27 日 平 成 26 年 8 月 9 日 ~11 日 台 風 第 11 号 による 揖 斐 及 び 長 良 流 域 の 出 水 状 況 ( 第 2 報 ) 揖 斐 揖 斐 の 出 水 状 況 (8 月 10 日 19 時 頃 ) 揖 斐 大 橋 付 近 ( 岐 阜 県 大 垣 市 ) 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 木 曽 上 流 河 事 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323388A295908C4790EC814596C290A390EC8145966B8FE390EC82CC94ED8A512E646F63> 阿 武 隈 川 鳴 瀬 川 北 上 川 の 被 害 株 式 会 社 エイト 日 本 技 術 開 発 保 全 耐 震 防 災 事 業 部 東 京 支 社 保 全 耐 震 防 災 部 土 谷 基 大 岩 田 克 司 藤 本 哲 生 1.はじめに 2011 年 3 月 11 日 に 東 北 地 方 太 平 洋 沖 地 震 (Mw=9.0)が 発 生 し 宮 城 県 栗 原 市 築 館 で 最 大 震 度

More information

淀川水系 湖東圏域

淀川水系 湖東圏域 淀 川 水 系 湖 東 圏 域 河 川 整 備 計 画 計 画 概 要 説 明 資 料 平 成 25 年 12 月 滋 賀 県 目 次 1. 圏 域 河 川 の 概 要 1 1.1 湖 東 圏 域 の 概 要 1 1.2 河 川 の 現 状 と 課 題 15 2. 河 川 整 備 計 画 の 目 標 に 関 する 事 項 39 2.1 計 画 対 象 期 間 計 画 対 象 河 川 39 2.2

More information

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx

Microsoft PowerPoint - 131003【シンポ資料】北開局小水力ver130925提出版.pptx 農 業 水 利 施 設 を 活 用 した 小 水 力 等 発 電 の 導 入 促 進 について 平 成 25 年 10 月 3 日 国 土 交 通 省 北 海 道 開 発 局 農 業 水 産 部 農 業 振 興 課 目 次 1. 小 水 力 等 発 電 導 入 の 状 況 について 2. 制 度 手 続 き 規 制 緩 和 について 3. 農 業 農 村 整 備 事 業 等 における 助 成 制 度

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2030315F8DC4955D89BF92B28F915F8D4C93638DBB90E895942E646F63> ( 別 紙 2) 再 評 価 調 書 ( 案 ) Ⅰ 概 要 名 床 上 浸 水 対 策 特 別 緊 急 地 区 名 一 級 河 川 箇 所 岡 崎 市 西 尾 市 幸 田 町 あ らまし は 幸 田 町 桐 山 を 源 とし 右 支 川 である 等 を 合 流 させ 岡 崎 市 市 街 地 を 貫 流 し て 矢 作 古 川 に 注 ぐ 流 域 面 積 約 101km 2 河 川 延 長 約 19km

More information

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ

序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と 支 援 付 き 意 思 決 定 について 話 し 合 うことを 目 的 としています この 話 し 合 いの 中 身 は 大 小 の 日 常 的 なこ 全 日 本 手 をつなぐ 育 成 会 国 際 育 成 会 連 盟 意 思 決 定 の 権 利 国 際 育 成 会 連 盟 グローバル キャンペーン ディスカッション グループ ファシリテーター ガイド 国 際 育 成 会 連 盟 2013 年 4 月 序 国 際 育 成 会 連 盟 のグローバル キャンペーン 意 思 決 定 の 権 利 は 個 人 家 族 そ して 地 域 が 意 思 決 定 と

More information

地震保険研究 16

地震保険研究 16 第 Ⅱ 章 国 自 治 体 による 津 波 被 害 想 定 の 調 査 1. 調 査 の 概 要 国 自 治 体 により 実 施 されている 地 震 被 害 想 定 調 査 等 を 対 象 に, 津 波 の 浸 水 予 測 シミ ュレーション 手 法 や 建 物 被 害 予 測 手 法 について 調 査 を 行 った. 1-1. 調 査 対 象 資 料 調 査 対 象 とした 中 央 防 災 会 議

More information

総務部元気宣言

総務部元気宣言 福 井 新 々 元 気 宣 言 推 進 に 関 する 政 策 合 意 私 は 知 事 の 政 策 スタッフとして 福 井 県 民 の 将 来 ビジョン に 基 づき 福 井 新 々 元 気 宣 言 の 元 気 な 産 業 元 気 な 社 会 元 気 な 県 土 元 気 な 県 政 に 掲 げられた 政 策 等 を 実 現 するため 県 民 の 理 解 と 参 加 を 得 な がら 責 任 を 持 って

More information

72 京 都 教 育 大 学 環 境 教 育 研 究 年 報 第 18 号 いる 1)~ これまでにも, 緑 のカーテン を 用 いた 日 射 遮 蔽 蒸 発 冷 却 効 果 に 関 する 研 究 2) はあ るが, 緑 のカーテン は 植 物 であるから 工 業 製 品 のようにその 性 能 は

72 京 都 教 育 大 学 環 境 教 育 研 究 年 報 第 18 号 いる 1)~ これまでにも, 緑 のカーテン を 用 いた 日 射 遮 蔽 蒸 発 冷 却 効 果 に 関 する 研 究 2) はあ るが, 緑 のカーテン は 植 物 であるから 工 業 製 品 のようにその 性 能 は 京 都 教 育 大 学 環 境 教 育 研 究 年 報 第 18 号 71-77(2010) 71 緑 のカーテンを 利 用 した 癒 しの 空 間 づくり(2) - 暑 熱 期 の 採 涼 効 果 - 延 原 理 恵 1) 浅 野 三 奈 1) 梁 川 正 1) Development of Spaces for Relaxation Using Green Curtains (Part 2):

More information

Microsoft Word - 212J4054.docx

Microsoft Word - 212J4054.docx 修 士 論 文 ( 要 旨 ) 2014 年 1 月 糖 分 摂 取 が 気 分 に 及 ぼす 影 響 指 導 山 口 創 先 生 心 理 学 研 究 科 健 康 心 理 学 専 攻 212J4054 原 野 有 紗 目 次 1. 序 論... 1 2. 方 法... 1 対 象 者... 1 調 査 内 容... 1 実 験 の 手 続 き... 2 分 析 方 法... 2 3. 結 果 と 考

More information

目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4

目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4 資 料 2 広 域 医 療 の 推 進 について 平 成 23 年 12 月 10 日 広 域 医 療 局 目 次 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 1 2 広 域 的 ドクターヘリの 配 置 運 航 2 3 東 日 本 大 震 災 における 医 療 支 援 活 動 4 1 関 西 広 域 救 急 医 療 連 携 計 画 の 策 定 (1)

More information

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果

平成28年度以降の行政評価局調査テーマ候補についての意見募集結果 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 についての 意 見 募 集 の 結 果 平 成 28 年 3 月 29 日 総 務 省 行 政 評 価 局 平 成 28 年 度 以 降 の 行 政 評 価 局 調 査 テーマ 候 補 について 平 成 28 年 2 月 2 日 ( 火 )から 同 年 3 月 2 日 ( 水 )までの 間 国 民 の 皆 様 から 広 く

More information

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算

角 館 地 区 道 路 照 明 設 備 外 維 持 補 修 工 事 仙 北 市 ~ 大 仙 市 維 持 修 繕 道 路 照 明 維 持 修 繕 工 事 一 式 : 電 球 取 替 安 定 器 取 替 照 明 器 具 取 替 自 動 点 滅 器 取 替 照 明 灯 点 検 不 点 灯 調 査 概 算 東 北 地 方 整 備 局 (28 年 4 月 5 日 公 表 ) 工 事 随 意 契 約 秋 田 河 川 国 道 事 務 所 本 荘 国 道 維 持 補 修 工 事 にかほ 市 ~ 由 利 本 荘 市 維 持 修 繕 道 路 巡 回 一 式 道 路 補 修 工 一 式 除 草 剪 定 工 一 造 物 補 修 工 一 式 概 算 工 事 規 模 1~2 億 円 指 名 競 争 盛 岡 営 繕 事 務

More information

(%) 50 42.9 39.0 40 32.3 30 20 16.6 10 0 7.7 5.7 3.0.7.7 (n=403) 図 4.1 横 浜 市 民 による J リーグに 対 する 関 心 (2011 年 ) 注 : 複 数 回 答 による 総 回 答 数 は 403 である 2) 性 別

(%) 50 42.9 39.0 40 32.3 30 20 16.6 10 0 7.7 5.7 3.0.7.7 (n=403) 図 4.1 横 浜 市 民 による J リーグに 対 する 関 心 (2011 年 ) 注 : 複 数 回 答 による 総 回 答 数 は 403 である 2) 性 別 4. 日 本 のプロサッカー(Jリーグ)に 対 する 関 心 や 考 え 方 本 章 では 横 浜 市 民 による 日 本 のプロサッカー(J リーグ)に 対 する 関 心 や 考 え 方 につい て 性 別 年 齢 別 に 比 較 し 横 浜 市 民 はどれほど 日 本 のプロサッカーに 関 心 を 持 っているの かについて 検 討 する 4.1 日 本 のプロサッカーに 対 する 関 心 まず

More information

【HP掲載用】H27 中間評価シート(東近江土木)

【HP掲載用】H27 中間評価シート(東近江土木) 1 2 地 域 の 主 要 渋 滞 箇 所 近 江 八 幡 竜 王 線 等 の 事 業 推 進 2 路 線 彦 根 八 日 市 甲 西 線 等 の 通 学 路 の 歩 道 整 備 事 業 の 推 進 6 路 線 近 江 八 幡 竜 王 線 ( 六 枚 橋 ) 交 差 点 改 良 工 事 着 手 国 道 421 ( 四 ツ 辻 ) 交 差 点 改 良 工 事 着 手 彦 根 八 日 市 甲 西 線 (

More information

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc

Microsoft Word - Ⅰ章_100525.doc Ⅰ. 市 街 化 区 域 内 農 地 の 資 産 価 値 の 整 理 1. 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 の 負 担 水 準 等 の 経 年 変 化 等 についての 税 制 上 の 整 理 1) 一 般 農 地 市 街 化 区 域 内 農 地 及 び 宅 地 に 係 る 固 定 資 産 税 制 度 の 基 本 的 な 仕 組 み 農

More information

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx

Microsoft PowerPoint - (資料2)2UP印刷.pptx 熊 本 地 震 による 農 地 農 業 用 施 設 の 被 災 状 況 と 対 応 について 目 次 熊 本 地 震 の 概 要 2 熊 本 地 震 による 農 林 水 産 関 係 被 害 の 概 要 5 農 地 農 業 用 施 設 の 被 害 の 状 況 6 被 災 後 の 対 応 ( 職 員 等 の 派 遣 ) 13 被 災 後 の 対 応 ( 災 害 復 旧 事 業 の 実 施 ) 15 1

More information

及 び 意 見 交 換 が 行 われた 委 員 からのご 意 見 事 業 用 地 内 における 基 準 値 を 超 える 土 壌 は 自 然 的 原 因 による 汚 染 土 である 兵 庫 県 域 の 事 業 用 地 内 における 土 壌 調 査 は 18 年 度 19 年 度 の 調 査 内 容

及 び 意 見 交 換 が 行 われた 委 員 からのご 意 見 事 業 用 地 内 における 基 準 値 を 超 える 土 壌 は 自 然 的 原 因 による 汚 染 土 である 兵 庫 県 域 の 事 業 用 地 内 における 土 壌 調 査 は 18 年 度 19 年 度 の 調 査 内 容 第 一 回 新 名 神 高 速 道 路 兵 庫 県 域 掘 削 土 対 策 検 討 会 議 事 要 旨 1. 日 時 平 成 20 年 5 月 29 日 ( 木 )14 時 ~17 時 2. 場 所 建 設 交 流 館 会 議 室 702 3. 出 席 委 員 ( 敬 称 略 ) 委 員 長 嘉 門 雅 史 ( 京 都 大 学 大 学 院 地 球 環 境 学 堂 教 授 ) 委 員 平 田 健 正

More information

地 震 等 の 際 の 紛 失 盗 難 の 場 合 平 均 保 険 料 は 年 間 6 万 円 強 建 物 平 均 契 約 金 額 は 1000 万 円 強 家 財 は 約 450 万 円 吉 田 實 (2011) 図 解 よくわかる 地 震 保 険 日 刊 工 業 新 聞 社 pp.18-19 参

地 震 等 の 際 の 紛 失 盗 難 の 場 合 平 均 保 険 料 は 年 間 6 万 円 強 建 物 平 均 契 約 金 額 は 1000 万 円 強 家 財 は 約 450 万 円 吉 田 實 (2011) 図 解 よくわかる 地 震 保 険 日 刊 工 業 新 聞 社 pp.18-19 参 瀧 川 ゼミ 地 震 保 険 編 2014 年 5 月 5 日 ( 月 ) 文 責 : 阿 部 栗 田 西 村 法 律 地 震 保 険 に 関 する 法 律 第 一 条 この 法 律 は 保 険 会 社 等 が 負 う 地 震 保 険 責 任 を 政 府 が 再 保 険 することにより 地 震 保 険 の 普 及 を 図 り もつて 地 震 等 による 被 災 者 の

More information

目 次 第 1 章 目 的... 1 第 2 章 仙 台 市 地 域 防 災 計 画 との 関 係... 1 第 3 章 用 語 の 意 義... 1 第 4 章 水 防 組 織... 6 第 1 実 施 機 関 及 び 任 務... 6 第 2 消 防 署 消 防 団 の 組 織... 6 第 3

目 次 第 1 章 目 的... 1 第 2 章 仙 台 市 地 域 防 災 計 画 との 関 係... 1 第 3 章 用 語 の 意 義... 1 第 4 章 水 防 組 織... 6 第 1 実 施 機 関 及 び 任 務... 6 第 2 消 防 署 消 防 団 の 組 織... 6 第 3 平 成 28 年 度 仙 台 市 水 防 計 画 仙 台 市 目 次 第 1 章 目 的... 1 第 2 章 仙 台 市 地 域 防 災 計 画 との 関 係... 1 第 3 章 用 語 の 意 義... 1 第 4 章 水 防 組 織... 6 第 1 実 施 機 関 及 び 任 務... 6 第 2 消 防 署 消 防 団 の 組 織... 6 第 3 水 防 活 動 従 事 者 の 安 全

More information

Microsoft PowerPoint - 【軽量化】12.10.30スマートシティ2012 受講者用 (1).ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【軽量化】12.10.30スマートシティ2012 受講者用 (1).ppt [互換モード] 2012 年 10 月 30 日 Smart City week 2012 東 本 震 災 と 東 北 学 の 挑 戦 東 北 大 学 災 害 科 学 国 際 研 究 所 所 長 平 川 新 2011 年 3 月 11 日 午 後 2 時 46 分 マグニチュード9.0 大 地 震 大 津 波 津 波 で 押 し 流 された 石 巻 宮 城 県 名 取 市 10mの 津 波 共 同 通 信 過 去

More information

報道資料

報道資料 平 成 24 7 月 5 日 消 防 庁 平 成 23 (1 月 ~12 月 )における 火 災 の 状 況 ( 確 定 値 ) 総 火 災 件 数 は 50,006 件 で おおよそ 1 日 あたり 137 件 11 分 に 1 件 の 火 災 が 発 生 したことになります また 東 日 本 大 震 災 による 火 災 は 330 件 でした 1 総 出 火 件 数 は 50,006 件 でした

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E4797709085979897708CF889CA816990858D488A77816A3131323281698DB893C78CE38F4390B3816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E4797709085979897708CF889CA816990858D488A77816A3131323281698DB893C78CE38F4390B3816A> 福 岡 市 における 雑 用 水 利 用 の 利 水 効 果 に 関 する 検 討 A STUDY ON THE EFFECT OF TREATED DOMESTIC WASTEWATER REUSE ON WATER UTILITIZATION IN FUKUOKA CITY 三 石 真 也 1 豊 田 忠 宏 2 3 天 方 匡 純 Shinya MITSUISHI, Tadahiro TOYODA,

More information

0520表紙.pdf

0520表紙.pdf - 197 - 平 成 24 年 度 精 神 保 健 福 祉 資 料 調 査 作 業 要 領 1. 調 査 の 目 的 この 調 査 は 精 神 科 病 院 及 び 精 神 科 診 療 所 等 を 利 用 する 患 者 の 実 態 等 を 把 握 し 精 神 保 健 福 祉 施 策 推 進 のための 資 料 を 得 ることを 目 的 とし 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福

More information

大船渡市における

大船渡市における 陸 前 高 田 市 災 害 公 営 住 宅 供 給 基 本 方 針 平 成 24 年 6 月 岩 手 県 陸 前 高 田 市 目 次 第 1 章 市 内 の 状 況 の 整 理... 1 1-1 被 災 前 の 状 況... 1 (1) 市 の 概 要... 1 1-2 被 災 状 況... 3 (1) 住 宅 被 災 状 況... 3 (2) 復 興 計 画 における 住 宅 整 備 の 位 置

More information

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73>

<3032834183938350815B836782DC82C682DF2E786C73> 自 動 車 リサイクル 部 品 活 用 に 関 するアンケート 調 査 結 果 一 般 ユーザー 回 答 編 一 般 ユーザー 回 答 者 5,6 名 北 海 道 256 名 青 森 県 4 名 岩 手 県 43 名 宮 城 県 63 名 秋 田 県 32 名 山 形 県 47 名 福 島 県 45 名 茨 城 県 09 名 栃 木 県 79 名 群 馬 県 84 名 埼 玉 県 300 名 千 葉

More information

第1編

第1編 平 成 27 年 6 月 9 日 糸 島 市 防 災 会 議 資 料 -4 糸 島 市 地 域 防 災 計 画 ( 第 3 章 風 水 害 応 急 対 策 計 画 ) 修 正 ( 新 旧 対 照 表 ) 抜 粋 記 述 の 凡 例 下 線 : 災 害 対 策 基 本 法 改 正 防 災 基 本 計 画 改 正 による 福 岡 県 地 域 防 災 計 画 の 見 直 しに 基 づく 修 正 部 分 二

More information

(Microsoft Word - \222\267\225l\216s\220\205\226h\214v\211\346.doc)

(Microsoft Word - \222\267\225l\216s\220\205\226h\214v\211\346.doc) 長 浜 市 水 防 計 画 平 成 27 月 6 月 長 浜 市 写 指 定 水 防 管 理 団 体 滋 賀 県 告 示 第 4 5 9 号 長 浜 市 水 防 法 ( 昭 和 24 年 法 律 第 193 号 ) 第 4 条 の 規 定 により 指 定 水 防 管 理 団 体 に 指 定 する 平 成 2 2 年 7 月 1 2 日 滋 賀 県 知 事 嘉 田 由 紀 子 - 1 - 目 次 第

More information

川西市市民意識調査(中学生)

川西市市民意識調査(中学生) 川 西 市 市 民 意 識 調 査 ( 中 学 生 ) 調 査 結 果 報 告 書 平 成 23 年 3 月 兵 庫 県 川 西 市 目 次 Ⅰ 調 査 の 概 要...1 1. 調 査 の 目 的... 2 2. 調 査 設 計... 2 3. 回 収 結 果... 2 4. 報 告 書 の 見 方... 3 Ⅱ 調 査 結 果... 5 回 答 者 について... 6 問 3 あなたは 川 西

More information

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑

ウ 3 公 判 審 理 等 のにつき 調 査 した 結 果 では, 裁 判 官 裁 判 では36. 6%である( 裁 判 員 制 度 の 運 用 等 に 関 する 有 識 者 懇 談 会 ( 第 7 回 ) 配 付 資 料 保 護 観 察 比 率 表 グラフ ) なお, 無 期 懲 役 の 求 刑 裁 判 員 裁 判 の 概 況 本 日 中 不 公 表,5 月 21 日 解 禁 でお 願 いします 第 1 これまでの 裁 判 員 裁 判 の 概 要 平 成 22 年 5 月 20 日 最 高 検 察 庁 1 起 訴 件 数 合 計 1, 881 件 ( 平 成 22 年 5 月 20 日 現 在 ) 別 添 資 料 1のとおり 2 判 決 結 果 判 決 言 渡 人 員 合 計 530 人 (

More information

聖徳学園大学紀要(看護学).indd

聖徳学園大学紀要(看護学).indd 資 料 看 護 学 部 の 学 生 および 教 員 に 対 する 防 災 教 育 - 防 災 セミナーと 防 災 に 対 する 意 識 調 査 - 林 和 枝 菊 地 亜 矢 子 中 川 名 帆 子 西 村 淳 子 近 藤 裕 子 臼 田 成 之 谷 口 惠 美 子 Disaster Prevention Education for Nursing Students and Teachers - Implementation

More information

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係)

様式第5 法第48条第1項第6号関係(地域森林計画区域の変更関係) 様 式 第 17 法 第 49 条 第 4 項 第 8 号 関 係 ( 特 別 地 域 内 工 作 物 の 新 ( 改 増 ) 築 の 許 可 等 ) 目 場 行 為 地 及 びその 付 近 の 状 況 自 然 公 園 法 第 20 条 第 3 項 の 許 可 等 に 関 する 事 項 的 工 作 物 の 種 類 施 行 方 法 敷 地 面 積 規 構 行 為 者 住 所 宮 城 県 牡 鹿 郡 女

More information

計 19,931

計 19,931 事 業 番 号 復 興 庁 :94 農 林 水 産 省 :0423 平 成 24 年 行 政 事 業 レビューシート ( 復 興 庁 農 林 水 産 省 ) 事 業 名 農 地 農 業 用 施 設 等 の 復 興 関 連 事 業 担 当 部 局 庁 作 成 責 任 者 事 業 開 始 終 了 ( 予 定 ) 年 度 平 成 23 年 度 ~ 担 当 課 室 会 計 区 分 一 般 会 計 東 日 本

More information

指 定 地 域 自 宅 の 状 況 による 避 難 基 準 崖 地 渓 流 沿 いの 家 屋 平 屋 建 て 2 階 建 て 以 上 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 緊 急 避 難 場 所, 区 域 外 の 安 全 な 建 物 へ 水 平 避 難 土 砂 災 害 警 戒 区 域 それ 以 外

指 定 地 域 自 宅 の 状 況 による 避 難 基 準 崖 地 渓 流 沿 いの 家 屋 平 屋 建 て 2 階 建 て 以 上 土 砂 災 害 特 別 警 戒 区 域 緊 急 避 難 場 所, 区 域 外 の 安 全 な 建 物 へ 水 平 避 難 土 砂 災 害 警 戒 区 域 それ 以 外 3-(3) 災 害 対 応 編 を 策 定 する 平 成 25 年 の 台 風 第 18 号, 平 成 26 年 8 月 の 台 風 第 11 号,8 月 16 日 豪 雨 と, 京 都 市 内 においても 大 きな タイムライン 式 行 動 計 画 とは? 被 害 が 発 生 し, 合 わせて 土 砂 災 害 も 発 生 しました 浸 水 などの 被 害 が 発 生 することを 前 提 として,

More information

別添2(表紙・目次)

別添2(表紙・目次) 別 添 2 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 等 目 次 配 偶 者 を 対 象 とした 手 当 に 関 する 見 直 しが 実 施 検 討 された 事 例 35 全 体 概 要 36 企 業 事 例 一 覧 38 賃 金 制 度 の 見 直 しに 当 たって 従 業 員 の 納 得 性 を 高 めるための 取 組 事 例 57 中

More information