00-7RC6P103_D563_ ai

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "00-7RC6P103_D563_091202.ai"

Transcription

1 コンビネーションレンジ ガス 高 速 オーブン DR420Eタイプ DR320Eタイプ DR420Cタイプ DR320Cタイプ 型 式 名 GMO-S3900H 型 式 名 GMO-S3900 型 式 名 GR-S3900H 型 式 名 GR-S3900 家 庭 用 保 証 書 付 工 事 説 明 書 別 添 付 ごあいさつ このたびは ハーマンのガスビルトインオーブンをお 買 い 上 げいただきましてありがとう ございます 安 全 にご 使 用 していただくために 機 器 を 使 用 する 前 によく 読 み 十 分 理 解 したうえで 使 用 してください この 取 扱 説 明 書 は いつでも 利 用 できる 場 所 に 大 切 に 保 管 してください この 取 扱 説 明 書 の30ページが 保 証 書 になっています 記 載 してあるお 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 保 証 内 容 などをよく 確 認 し 大 切 に 保 管 してください 来 客 者 などが 機 器 を 使 用 するときは その 前 に 必 ず 取 扱 説 明 書 の 内 容 を 説 明 してください 本 書 を 紛 失 された 場 合 や ご 不 明 な 点 があればお 買 い 求 めの 販 売 店 または もよりの 弊 社 に お 問 い 合 わせください TX18

2 特 長 いろいろ 揚 げもの 再 加 熱 は 自 動 でスピーディー 調 理 天 ぷらやフライなどの 揚 げものを パリッとおいしくヘルシーに 再 加 熱 します あたため 解 凍 は ワンタッチの おまかせ 自 動 調 理 DR420E DR320Eのみ 重 量 センサーの 働 きで 自 動 的 に 加 熱 時 間 をセットします あとはスタートキーを 押 すだけで ほどよく 仕 上 がります 付 属 品 や キッチン 小 物 が 収 納 できる スライド 式 収 納 庫 DR420E DR420Cのみ 機 器 の 下 部 にオーブン 皿 などの 付 属 品 が 収 納 できる 便 利 なスライド 収 納 庫 が ついています 収 納 できる 最 大 重 量 は6kg 誤 操 作 防 止 の ロック 機 能 パン 生 地 にあわせて 選 べる イースト 発 酵 温 度 調 理 中 や 予 熱 中 に 他 のキーを 押 されても 誤 操 作 できないロック 機 能 つきです パン 生 地 の 発 酵 温 度 が4 段 階 に 選 べます ( ) 使 い 終 わると 表 示 が 消 える 省 エネ 設 計 使 用 10 分 後 には 自 動 で 表 示 を 消 して ムダな 電 気 を 節 電 します 操 作 手 順 をお 知 らせする ネクストサイン もとの 位 置 で 止 まる ブーメランターンテーブル DR420E DR320Eのみ ターンテーブルは 調 理 が 終 わると 元 の 位 置 で 止 まります 熱 くなった 容 器 や 食 品 の 取 り 出 しに 便 利 です! 調 理 中 にオーブンとびらを 開 けると ブーメランターン 機 能 は 作 動 しま せん 次 の 操 作 をランプの 点 滅 によりお 知 らせ します

3 もくじ ページ 特 に 注 意 していただきたいこと 3 ~ 7 使 用 前 に 使 用 上 のお 願 い 8 使 える 容 器 と 使 えない 容 器 9 ~ 10 付 属 品 のなまえと 使 いかた 11 各 部 のなまえとはたらき 12 操 作 部 のなまえとはたらき 13 ~ 14 アラーム 14 使 いかた オーブン/コンビ( 予 熱 なし)/ 発 酵 15 保 温 16 オーブン/コンビ( 予 熱 あり) 17 ~ 18 レンジ( 強 弱 ) 19 解 凍 /あたため 揚 げもの 再 加 熱 ロックのしかた 収 納 庫 の 使 いかた 22 ガス 栓 の 操 作 23 点 検 お 手 入 れ 他 点 検 お 手 入 れ 他 23 ~ 24 故 障 かな?と 思 ったら 25 ~ 26 アフターサービス 27 仕 様 28 保 証 書 30

4 特 に 注 意 していただきたいこと 必 ずお 守 りください! お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 や 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています よくご 理 解 いただき 正 しくご 使 用 ください 表 示 の 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 ずる 危 害 や 損 害 の 程 度 により つぎのように 区 分 して 説 明 しています 危 険 警 告 注 意 人 が 死 亡 または 重 傷 を 負 う 危 険 が 切 迫 して 生 じることが 想 定 される 内 容 です 人 が 死 亡 または 重 傷 を 負 う 可 能 性 が 想 定 される 内 容 です 人 が 傷 害 を 負 う 可 能 性 や 物 的 損 害 の 発 生 が 想 定 される 内 容 です お 守 りいただく 内 容 を つぎの 絵 表 示 で 区 分 し 説 明 しています 気 をつけていただき たい 注 意 喚 起 の 内 容 です してはいけない 禁 止 の 内 容 です 必 ず 実 行 していただく 強 制 の 内 容 です ガス 漏 れに 気 づいたら 危 険 絶 対 に 火 をつけない 電 気 器 具 のスイッチの 入 切 をしない 電 源 プラグを 抜 き 差 ししない 周 辺 の 電 話 を 使 用 しない 炎 や 火 花 で 引 火 し 爆 発 火 災 の 原 因 になります ガス 漏 れに 気 づいたら すぐに 使 用 をやめ ガス 栓 を 閉 じる 窓 や 戸 を 全 部 開 け ガスを 外 に 出 す お 買 い 上 げの 販 売 店 またはもよりの 弊 社 に 連 絡 する 改 造 分 解 修 理 はしない スイッチ 穴 やすきまにものを 入 れない 発 火 したり 異 常 動 作 の 原 因 になります 修 理 は お 買 い 上 げの 販 売 店 またはもよりの 弊 社 にご 相 談 ください スイッチ 穴 やすきま( 吸 排 気 口 )に ピンや 針 金 などの 金 属 物 や 異 物 を 入 れると 感 電 や 異 常 動 作 してけがをする 原 因 になります 異 物 が 入 った 場 合 は お 買 い 上 げの 販 売 店 またはもよりの 弊 社 にご 相 談 ください

5 警 告 銘 板 に 表 示 しているガス(ガスグループ)で 使 用 する 転 居 されたときも 供 給 ガスの 種 類 が 銘 板 の 表 示 と 一 致 していることを 確 認 する 収 納 庫 内 または 下 部 とびら 内 の 本 体 正 面 左 側 に 貼 ってある 銘 板 に 表 示 しているガス 種 以 外 では 使 用 しないでください 不 完 全 燃 焼 による 一 酸 化 炭 素 中 毒 や 爆 発 着 火 でやけどしたり 故 障 の 原 因 になります 供 給 ガスがわからない 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 または もよりのガス 事 業 者 にお 問 い 合 わせください 壁 との 間 はあけておく ガス 種 の 確 認 製 造 年 月 製 造 番 号 を 示 します ( 年 月 ー 番 ) ( 注 ) 機 種 により 本 体 下 部 の 形 状 および 仕 様 が 異 なります 収 納 庫 を 引 き 出 す または 下 部 とびらを 開 ける 近 すぎると 壁 などが 異 常 に 過 熱 され 発 火 火 災 になるおそれがあります 正 常 でない 場 合 は お 買 い 上 げ 販 売 店 または もよりの 弊 社 にご 連 絡 ください 工 事 説 明 書 に 記 載 された 距 離 をとる ことが 義 務 づけられています また ビルトインコンロの 設 置 基 準 も 確 認 してください ( ) 1000(800) 以 上 (トッププレート 上 面 から 上 方 の 周 辺 ) 150(0) 以 上 150(0) 以 上 正 面 ( ) 内 は 周 囲 の 壁 が 不 燃 材 料 で 有 効 に 仕 上 げた 部 分 もしくは 防 熱 板 を 取 り 付 けたときの 寸 法 です 可 燃 物 [ 単 位 :mm] (トッププレート 上 面 から 後 面 の 周 辺 ) 側 面 50(0) 以 上 可 燃 物 ご 自 分 で 据 つけや 移 動 設 置 後 の 機 器 回 りの 改 装 をしない 不 備 があると ガス 漏 れ 感 電 不 完 全 燃 焼 や 火 災 の 原 因 になります 据 つけや 移 動 設 置 後 の 改 装 が 必 要 なと きは お 買 い 上 げ 販 売 店 またはもよりの 弊 社 ににご 相 談 ください 燃 えやすいものを 近 づけない 幼 い 子 どもだけで 使 わせない やけど 感 電 けがの 原 因 になります 操 作 ができないようにロックすることができます (22ページを 参 照 ください) シンナー 新 聞 紙 カーテンなどの 燃 えやすいもの スプレー 缶 油 やシンナーなど 引 火 性 のものなどを 近 づけま すと 発 火 や 引 火 して 火 災 の 原 因 になります 吸 気 口 をふさいだり 排 気 口 に 水 をこぼさない 使 用 中 は 就 寝 や 外 出 などしない 調 理 物 が 燃 えたり ガス 漏 れが 生 じた 場 合 火 災 の 原 因 になります 電 源 コード 電 源 プラグを 加 工 したり 無 理 な 力 を 加 えない 不 完 全 燃 焼 や 火 災 の 原 因 になったり 漏 電 や ショートして 感 電 発 火 の 原 因 になります 傷 つける 挟 み 込 む 加 工 ねじる 無 理 に 曲 げる 束 ねるなどすると 電 源 コードが 破 損 し 火 災 感 電 ショートの 原 因 になります

6 特 に 注 意 していただきたいこと 必 ずお 守 りください! 警 告 指 定 の 調 理 用 具 以 外 は 使 用 しない 使 用 すると 用 具 が 燃 えることがあり 火 災 の 原 因 になります 9 10ページおよび 付 属 品 のクッキ ングブックを 参 照 してください オーブン 皿 などの 付 属 品 は この 機 器 以 外 には 使 用 しないでください 点 火 消 火 の 確 認 をする ガスオーブン 使 用 時 は 燃 焼 ランプの 点 灯 で 点 火 を 確 かめ 使 用 後 は 燃 焼 ランプの 消 灯 で 消 火 していることを 確 かめてくだ さい 異 常 に 気 づいたときや 地 震 火 災 の ときは 使 用 を 中 止 しガス 栓 を 閉 じる とりけしキー を 押 して 使 用 を 中 止 し ガス 栓 を 閉 じてください そのまま 運 転 しますと 故 障 や 感 電 火 災 の 原 因 になります 異 常 に 気 づかれたときや 故 障 かなと 思 わ れたら25~26ページに 従 って 確 認 し てください 定 格 15A 以 上 交 流 100Vのコンセントを 単 独 で 使 用 する 他 の 機 器 と 併 用 した 分 岐 コンセントなどを 使 用 する と 異 常 過 熱 して 発 火 火 災 の 原 因 になります ただし 100V 電 源 を 必 要 とするガスコンロは 除 く 電 源 プラグはコンセントの 根 元 まで 確 実 に 差 し 込 む 電 源 プラグにほこりなどがたまり 発 火 の 原 因 になります 指 定 のビルトインコンロと 接 続 して 使 用 する この 機 器 は 必 ず 弊 社 指 定 のビルトイン コンロと 接 続 してください この 機 器 単 独 で 使 用 したり 指 定 以 外 の ビルトインコンロや 接 続 部 材 を 使 用 しま すと 異 常 過 熱 やガス 漏 れによる 火 災 爆 発 の 原 因 になります アースを 確 実 に 取 り 付 ける アースを 取 り 付 けないで 使 用 すると 故 障 や 漏 電 のときに 感 電 するおそれがあ ります 取 り 付 けは お 買 い 上 げの 販 売 店 またはもよりの 弊 社 にご 依 頼 ください 注 意 調 理 以 外 の 目 的 に 使 用 しない 衣 類 の 乾 燥 など 調 理 以 外 に 使 用 すると 過 熱 異 常 動 作 して 発 火 やけどをす る 原 因 になります オーブンとびら 取 っ 手 に ふきん タオ ル 等 をかけないでください 使 用 中 使 用 直 後 は 庫 内 壁 面 やオーブン とびらに 触 れない (ただし 操 作 部 オーブンとびら 取 っ 手 は 除 く) また オーブンとびらに 顔 を 近 づけない オーブンとびらガラスに 傷 をつけたり 水 をかけない 硬 いものなどでこするなどして 傷 をつけたり 水 をかけると ガラスが 割 れ けがの 原 因 になります 高 温 になっているので 触 れるとやけどの 原 因 になります

7 注 意 車 両 船 舶 での 使 用 はしない 使 用 中 に 機 器 が 傾 いたり 火 災 ややけどの 原 因 になります オーブンとびらにものを 挟 んだまま 使 用 しない ゆで 卵 や 目 玉 焼 きを 作 らない(レンジ) レンジ 加 熱 では 破 裂 して やけどやけがの 原 因 になります オーブンとびらや 収 納 庫 に 指 や 手 を 挟 まない オーブンとびら( 上 部 下 部 左 右 )や 収 納 庫 を 開 閉 するとき 指 や 手 を 挟 むと けがややけどの 原 因 になります 挟 んだものが 発 火 して 火 災 の 原 因 になります コンビネーションレンジタイプは 電 波 漏 れのおそれがあります 汚 れたまま 使 用 しない また 庫 内 に 不 要 なものがないことを 確 かめる オーブン 庫 内 に 異 物 が ないことを 確 認 してから 調 理 をしてください また 庫 内 やオーブンとびらが 汚 れていたり オー ブン 皿 に 脂 がたまったまま 使 用 すると 調 理 時 に 発 火 したり ガラスが 割 れる 原 因 になります オーブンとびらや 収 納 庫 に 無 理 な 力 を 加 えない 収 納 庫 および 本 体 下 部 内 に 紙 など 燃 えやすいものは 入 れない 過 熱 により 火 災 の 原 因 になります 収 納 庫 使 用 後 は 必 ず 閉 めてください けがをする 原 因 になります 鮮 度 保 持 剤 ( 脱 酵 素 剤 )を 入 れたまま 加 熱 しない 異 常 過 熱 して 燃 えるおそれがあります 収 納 庫 に6kg 以 上 の 物 を 入 れない 引 き 出 し 部 のレールがたわんで けがを したり 床 を 傷 つけるおそれがあります DR420E DR420C 乗 ったり ぶらさがっ たりして 力 を 加 えると 変 形 し 高 温 の 熱 気 漏 れとなり やけどの 原 因 になります コンビネーションレンジタイプは 電 波 漏 れのおそ れがあります 収 納 庫 に 乗 ったりすると 変 形 し けがをしたり 床 を 傷 つける 原 因 になります 庫 内 で 食 品 が 燃 え 出 したときは とびらを 開 けないで つぎの 処 置 をしてください 1 とりけしキー を 押 して 運 転 を 止 めてください 2 燃 えやすいものを 機 器 から 遠 ざけ 鎮 火 するのを 待 ちましょう 鎮 火 しないときは オーブンとび らを 開 け 水 か 消 火 器 で 消 火 して ください 3 そのまま 使 用 せず 必 ず 販 売 店 に 点 検 を 依 頼 してください

8 特 に 注 意 していただきたいこと 必 ずお 守 りください! 注 意 使 用 中 は 必 ず 部 屋 の 換 気 をする ビン 入 りや 殻 つき 食 品 卵 に 注 意 (レンジ) 使 用 中 は 窓 を 開 けるか 換 気 扇 を まわして 部 屋 の 空 気 を 入 れ 替 えてください 不 完 全 燃 焼 などで 一 酸 化 炭 素 中 毒 の 原 因 になります 食 品 や 飲 み 物 は 加 熱 しすぎに 注 意 (レンジ) ビンは ふたや 栓 を 外 し 膜 や 殻 のあるものは 切 れ 目 や 割 れ 目 を 入 れてください 卵 は 割 りほぐしてから 加 熱 してください ( 破 裂 してやけどやけがの 原 因 になります) ラップを 外 すときは 蒸 気 に 注 意 (レンジ) 1 フライものなど 油 の ついたものや 少 量 の 食 品 を 加 熱 しすぎると 発 火 のおそれがあります 様 子 を 見 ながら 加 熱 してください 2 飲 み 物 や 油 脂 分 の 多 い 液 体 (バターなど)は ふきこぼれたり 取 り 出 すときの 振 動 で 突 然 沸 騰 しやけどの 原 因 になります 加 熱 前 にスプーンなどでかき 混 ぜてください 加 熱 しすぎたときは しばらく 庫 内 に 放 置 し その 後 取 り 出 してください 蒸 気 が 一 気 に 出 て やけどのおそれがあります また 容 器 も 熱 くなっていることがあります お 出 かけ 前 やおやすみ 前 は ガス 栓 を 閉 じる お 手 入 れは 手 袋 をはめてする 万 一 ガス 漏 れが 生 じたとき 中 毒 やガス 爆 発 による 火 災 の 原 因 になります お 手 入 れは ガス 栓 を 閉 じ 機 器 が 十 分 冷 めてから ガス 栓 を 閉 じないと スタートキーに 触 れてガスが 燃 焼 し やけどするおそれがあります また 機 器 が 高 温 のうちはやけどの 原 因 になります 機 器 の 角 などで けがの 原 因 になります 長 期 間 使 用 しないときはガス 栓 を 閉 じ 電 源 (ブレーカーなど)を 切 る ガス 栓 を 閉 じないと 万 一 ガス 漏 れが 生 じたとき 中 毒 やガス 爆 発 による 火 災 の 原 因 になります 電 源 を 切 らないと 絶 縁 不 良 による 感 電 や 漏 電 火 災 の 原 因 になります ブレーカーを 切 る 場 合 本 機 器 専 用 の ブレーカーであることを 確 認 してくだ さい

9 使 用 上 のお 願 い テレビやラジオを 離 して テレビやラジオの 雑 音 や 映 像 の 乱 れを 防 ぐため テレビ ラジオなどを3m 以 上 離 してください レンジ 使 用 のとき 金 串 など 金 属 は 使 わないで 料 理 の 種 類 により 予 熱 が 必 要 です クッキングブックに 予 熱 の 表 示 があるものは 予 熱 を してください 調 理 中 のオーブンとびらの 開 閉 は ひかえめに 調 理 中 に 何 度 もオーブンと びらを 開 閉 すると 庫 内 の 温 度 が 急 激 に 下 がり 料 理 が うまくできないことがあり ます オーブン 皿 に 注 意 して 1 冷 凍 ピザなどを 調 理 するとオー ブン 皿 が 変 形 することがあるので 注 意 してお 使 いください 冷 凍 食 品 を 調 理 される 場 合 は お 皿 などに のせて オーブン 皿 に 直 接 冷 凍 食 品 が 接 触 しないようにしてください 2 調 理 後 のオーブン 皿 や 角 網 は 高 温 となる ため 必 ずオーブン 皿 取 っ 手 か 乾 いた 厚 手 の ふきんをお 使 いください 金 串 や 金 属 が 庫 内 壁 面 や オーブンとびら ターン テーブルに 触 れると 火 花 が 飛 びオーブンとびらのガラスが 割 れる 原 因 になり ます アルミ 箔 を 使 うときは 庫 内 壁 面 やオーブ ンとびらに 触 れないようにしてください 少 量 の 食 品 はレンジ 加 熱 にご 注 意 1 小 さく 切 ったニンジンや 冷 凍 のミックスベジタブル などの 少 量 加 熱 は 火 花 が 飛 び 発 火 発 煙 することがあります 2100gより 少 ない 場 合 は 大 きめの 容 器 に 水 を 入 れて 加 熱 してください 庫 内 が 空 のまま 作 動 させない 食 品 を 入 れずに 作 動 させると 電 波 を 吸 収 するものがないため 温 度 が 異 常 に 上 昇 して 故 障 の 原 因 になります 缶 詰 やレトルト 食 品 は 容 器 に 移 しかえる 陶 磁 器 やオーブン 皿 は 急 冷 しない 陶 磁 器 やオーブン 皿 を 調 理 直 後 に 水 につけると 割 れ たり ひずんだりすること があります 十 分 温 度 が 下 がってからにしてください 調 理 後 はすぐに 取 り 出 す 缶 詰 やレトルト 食 品 (アルミで 包 装 されている 食 品 )は 加 熱 できません また 紙 箱 の 内 側 にアルミが 貼 り 付 けてあるものも 加 熱 できません 容 器 に 移 しかえてください 火 花 こげ 破 裂 のおそれがあります 無 線 LANへのご 注 意 無 線 LANの 電 波 は 電 子 レンジと 同 じ 周 波 数 を 使 っているものがあります そのため 電 子 レンジの 近 くでは 通 信 性 能 が 劣 化 す ることがあります 無 線 LAN 機 器 の 取 扱 説 明 書 などをご 覧 ください でき 上 がった 食 品 を 長 く 庫 内 に 入 れておくと 風 味 がそこなわれたり 余 熱 でこげることがあります この 機 器 は 家 庭 用 です 業 務 用 としてお 使 いになりますと 著 しく 寿 命 が 縮 まります

10 使 える 容 器 と 使 えない 容 器 市 販 の 調 理 用 具 ( 補 助 具 )などは 使 えるものと 使 えないものがあります この 表 を 参 考 に 容 器 を 使 用 してください は 使 用 できる 容 器 は 使 用 できない 容 器 を 表 しています 材 質 や 耐 熱 温 度 がわからない 容 器 はお 使 いにならないでください 解 凍 するときは 付 属 の 解 凍 網 以 外 は 使 わないでください オーブン レンジ コンビ 容 器 の 種 類 揚 げもの 再 加 熱 発 酵 あたため 酒 かん 説 明 およびご 注 意 保 温 牛 乳 耐 熱 性 プラスチック 容 器 ポリプロピレンなど 家 庭 用 品 品 質 表 示 法 にもとづく 耐 熱 温 度 表 示 の140 以 上 のもの ふた 付 の 密 閉 容 器 は ふたの 部 分 だ け 耐 熱 性 の 低 い 場 合 があります ご 注 意 ください レンジにおいても 高 温 になる 調 理 ( 砂 糖 バター 油 を 使 う 調 理 )には 使 用 しないでください 熱 に 弱 いプラスチック 容 器 ポリエチレン スチロール 樹 脂 フェノール メラミン ユリア 樹 脂 など 耐 熱 温 度 表 示 140 未 満 の 容 器 は 使 えません ポリエチレン スチロール 樹 脂 等 は 溶 けたり 形 がくずれたりします また フェノール メラミン ユリ ア 樹 脂 製 のものもこげたりひびが 入 ることがあります 超 耐 熱 性 容 器 キャセロール パイレックス パイロセラム 市 販 のパイレックスやパイロセラム は 熱 に 強 く 最 適 です ただし 急 冷 に 注 意 してください 容 器 が 熱 くなりますので 注 意 してく ださい グラタン 皿 など 耐 熱 性 のないガラス 容 器 耐 熱 性 がないので 使 用 できません カットグラス 強 化 ガラスなど

11 オーブン レンジ コンビ 容 器 の 種 類 揚 げもの 再 加 熱 発 酵 あたため 酒 かん 説 明 およびご 注 意 保 温 牛 乳 陶 磁 器 茶 わん 土 なべなど レンジのとき 内 側 に 色 絵 付 けして あるもの ひび 模 様 の 入 ったもの 金 銀 模 様 のあるものは 器 を 傷 めたり 火 花 をおこすのでさけてください また 急 冷 に 注 意 してください 金 属 容 器 ステンレス 容 器 ホーロー 引 き 容 器 アルミ 製 容 器 金 網 金 串 など オーブン 調 理 によく 使 用 されます ただし 取 っ 手 がプラスチックのも のは 使 用 できません コンビ 調 理 では ケーキ 型 は 使 用 で きます レンジやコンビのとき 編 んだ 金 網 や 金 串 は 金 属 との 間 で 火 花 をおこす ので 使 用 しないでください ラップ レンジで 高 温 になる 料 理 ( 砂 糖 バ ター 油 を 使 う 料 理 )には 使 用 しな いでください ラップが 溶 けること があります オーブン 調 理 やコンビ 調 理 を 行 った 直 後 ラップを 用 いた 料 理 でのレン ジ 使 用 はさけてください 耐 熱 温 度 140 以 上 のものをお 使 いください オーブン 調 理 では イースト 発 酵 の ときのみ 使 用 できます アルミ 箔 漆 器 重 箱 おわんなど 木 竹 紙 製 品 せいろ ざる ペーパータオル ナフキンなど レンジのとき 電 波 を 反 射 する 性 質 により 使 用 できませんが 調 理 上 の テクニックとして 部 分 的 に 使 用 でき ます オーブン 以 外 で 使 用 するときは ア ルミ 箔 がターンテーブルや 庫 内 壁 面 など 金 属 部 分 に 触 れないよう 注 意 し てください ぬりがはがれたり 食 品 に 臭 いが 移 ったり ひび 割 れ 変 色 などするこ とがあります 長 時 間 の 加 熱 でこげることがありま す とくに 竹 製 品 で 針 金 で 結 んである ものは その 部 分 に 電 波 が 集 中 して こげることがあります

12 付 属 品 のなまえと 使 いかた 庫 内 に 入 っているものをすべて 取 り 出 して 付 属 品 の 確 認 をしてください 付 属 品 は 調 理 メニューモードにより 使 えないものがありますので 下 表 を 参 考 にお 使 いください は 使 えるもの は 使 えないもの 付 属 品 のなまえ 品 番 現 金 標 準 価 格 税 込 ターンテーブル 台 1 個 コンビネーションレンジタイプ オ 揚 保 発 レ コ あ 解 ー げ ブ も ン ン た の 再 め 温 酵 ジ ビ 凍 ブ の 使 い か た ン ン 加 熱 ガス 高 速 オーブンタイプ オ 保 発 ー 揚 げ も 再 加 熱 付 属 なし 温 酵 庫 内 の 底 にあるターンテーブル 軸 に 常 時 セットしておきます セットしたとき 傾 きや 浮 きの ないようにします ,885( 本 体 3,700) ターンテーブル( 丸 皿 ) 注 1 1 個 ,460( 本 体 5,200) オーブン 皿 ( 角 皿 ) 注 1 2 個 付 属 なし ターンテーブル 台 の 上 に 置 いて 使 います 調 理 が 始 まると 回 転 します 調 理 後 引 き 出 すときは 付 属 品 のオーブン 皿 取 っ 手 をオーブ ン 皿 の 端 中 央 にくい 込 ませ 静 か に 引 き 出 します 庫 内 のたなに 直 接 のせて 使 います 調 理 後 引 き 出 すときは 付 属 品 のオーブン 皿 取 っ 手 をオーブ ン 皿 の 端 中 央 にくい 込 ませ 静 か に 引 き 出 します 角 網 5,880( 本 体 5,600) 1 個 オーブン 皿 の 上 にのせて 使 います 解 凍 網 3,780( 本 体 3,600) 1 個 解 凍 するときに ターンテーブ ルの 上 にのせて 使 います 付 属 なし ,155( 本 体 1,100) その 他 付 属 品 オーブン 皿 取 っ 手 (1 個 ) クッキングブック(1 冊 ) \1,785(\1,700) 注 KS \4,830(\4,600) 注 1:ターンテーブルやオーブン 皿 の 出 し 入 れについて オーブン 皿 取 っ 手 をお 使 いください (ご 使 用 するときは やけどに 十 分 注 意 してください) 重 いときには 片 手 では 危 険 ですので ふきんやミトンなどを 使 い 両 手 で 行 ってください 上 記 部 品 はお 買 い 上 げの 販 売 店 または 裏 表 紙 に 記 載 の 修 理 受 付 センターにご 相 談 ください ( 平 成 22 年 8 月 現 在 の 価 格 です 価 格 仕 様 は 変 更 される 場 合 があります あらかじめご 了 承 ください ) 上 記 部 品 の 価 格 には 配 送 費 は 含 まれておりません 詳 しくは 修 理 受 付 センターにお 問 い 合 わせください

13 各 部 のなまえとはたらき 本 体 各 部 外 観 イラストは 機 種 によって 異 なります 熱 風 吹 き 出 し 口 ファンの 回 転 により 熱 風 を 庫 内 の すみずみまでおくるものです た な オーブン 皿 ( 角 皿 )を 使 用 するときのたなです オーブンとびらガラス オーブンとびら オーブンとびら 取 っ 手 ターンテーブル 台 ターンテーブルをのせる 台 で 調 理 が 始 まると 回 転 します ターンテーブル 台 は 右 回 転 や 左 回 転 をすることがありますが 故 障 ではありません 排 気 筒 接 続 口 ( 排 気 口 ) 調 理 中 の 排 気 熱 がでる ところです 操 作 部 13~14ページに くわしく 説 明 しています 表 示 部 収 納 庫 DR420E DR420C 付 属 品 が 収 納 できます ( 収 納 は6kgまでです) 下 部 とびら DR320E DR320C 安 全 表 示 ラベル お 願 い 安 全 表 示 ラベルが かすれて 読 めなくなったり はが れたときは お 買 い 上 げの 販 売 店 で 購 入 ( 有 料 )していた だき 貼 り 替 えてください 表 示 部 時 間 ランプ 点 滅 しているときに 調 理 時 間 を セットします 調 理 時 間 をセットする 必 要 のな いときは 消 灯 しています 温 度 ランプ 点 滅 しているときに 調 理 温 度 をセットします 調 理 温 度 をセットする 必 要 のないときは 消 灯 しています 予 熱 ランプ 調 理 温 度 をセットした 後 に 点 灯 します このままスタートキーを 押 せば 予 熱 が 開 始 され 予 熱 完 了 後 にオーブンとびらを 開 け るまで 点 灯 しています 予 熱 中 以 外 のときは 消 灯 しています 表 示 部 は 説 明 のため 全 点 灯 の 状 態 を 示 しています 燃 焼 ランプ 点 滅 しているときに 調 理 時 間 を セットします 調 理 時 間 をセットする 必 要 のな いときは 消 灯 しています 時 間 表 示 部 セットした 調 理 時 間 を ( 例 ) 調 理 時 間 4 分 38 秒 表 示 します 調 理 が 進 むにつれて 残 り 時 間 を 表 示 します 通 電 状 態 のとき 節 電 状 態 のとき あたため 酒 かん 牛 乳 解 凍 調 理 物 の 重 さを 測 定 中 は - を 表 示 します 温 度 表 示 部 オーブン コンビ 発 酵 の 調 理 温 度 を 表 示 します ( 例 )160 を 選 択 したとき ( 例 ) 発 酵 35 を 選 択 したとき 庫 内 温 度 を 確 かめたいとき(オーブン/コンビ) 加 熱 中 に ランプが 点 灯 しているキーを 押 すと 押 している 間 だけ 庫 内 温 度 を 点 滅 表 示 します ( 庫 内 温 度 が 設 定 した 温 度 に 到 達 していない 場 合 は --- 表 示 となります)

14 操 作 部 のなまえとはたらき コンビネーションレンジ DR420E DR320Eのみ あたためキー P20 解 凍 キー P20 揚 げもの 再 加 熱 キー P21 調 理 メニューに 合 わせ あたため をするときに 使 います 押 すごとに あたため お 酒 牛 乳 を 繰 り 返 し 切 り 替 えます 調 理 時 間 調 理 温 度 の 設 定 は 不 要 です 解 凍 調 理 をするときに 使 います 調 理 時 間 調 理 温 度 の 設 定 は 不 要 です 付 属 品 の 解 凍 網 を 必 ずお 使 いくだ さい 揚 げものを 再 加 熱 するときに 使 い ます 調 理 時 間 調 理 温 度 の 設 定 は 不 要 です 仕 上 がりキー あたため 解 凍 お 好 みに 合 わせて 仕 上 がり を 調 節 するときに 使 います スタートキーを 押 す 前 に 設 定 してください 揚 げもの 再 加 熱 メニューに 合 わせて 仕 上 がり を 調 節 するときに 使 います スタートキーを 押 す 前 に 設 定 してください レンジキー レンジ 調 理 をするときに 使 います キーを 押 すたびに 強 弱 のコースが 変 わります コンビ 調 理 (オーブンと レンジが 同 時 に 作 動 )を するときに 使 います P19 コンビキー P15 17~18 保 温 キー 調 理 後 の 料 理 を 保 温 したい ときや 食 器 をあたためた いときに 使 います オーブン 機 能 で 保 温 します (レンジによる 保 温 ではありません) 発 酵 キー イースト 発 酵 をするときに 使 います オーブン 調 理 をするときに 使 います 温 度 キー P16 P15 オーブンキー P15 17~18 オーブン コンビ 発 酵 の 調 理 温 度 の 設 定 に 使 います キーを 押 せば 温 度 は 上 がり キーを 押 せば 温 度 は 下 がります とりけしキー キーの 押 しまちがいや 途 中 で 運 転 を 中 止 ( 変 更 )したいときに 使 います 時 間 キー レンジ オーブン コンビ 発 酵 の 調 理 時 間 の 設 定 に 使 います 保 温 時 間 の 設 定 に 使 います スタートキー 加 熱 または 予 熱 を 始 めたいときに 使 います 途 中 でオーブンとびらを 開 けて 仕 上 がり 状 態 を 見 たときや 予 熱 終 了 後 の 再 スタートに 使 います イラストは 説 明 のため 全 点 灯 の 状 態 を 示 しています ブーメランターン 調 理 が 終 わるともとの 位 置 で 止 まります 熱 くなった 容 器 や 食 品 の 出 し 入 れ 時 に 便 利 です 調 理 中 にオーブンとびらを 開 けるとブーメランターン 機 能 は 作 動 しません

15 ガス 高 速 オーブン DR420C DR320Cのみ 揚 げもの 再 加 熱 キー P21 保 温 キー P16 揚 げものを 再 加 熱 する ときに 使 います 調 理 時 間 調 理 温 度 の 設 定 は 不 要 です 調 理 後 の 料 理 を 保 温 したい ときや 食 器 をあたためた いときに 使 います オーブン 機 能 で 保 温 します (レンジによる 保 温 ではありません) 仕 上 がりキー 揚 げもの 再 加 熱 メニューに 合 わせて 仕 上 がり を 調 節 するときに 使 います スタートキーを 押 す 前 に 設 定 してください オーブンキー P15 17~18 オーブン 調 理 をするときに 使 います 温 度 キー 発 酵 キー P15 イースト 発 酵 をするときに 使 います オーブン 発 酵 の 調 理 温 度 の 設 定 に 使 います キーを 押 せば 温 度 は 上 がり キーを 押 せば 温 度 は 下 がります とりけしキー キーの 押 しまちがいや 途 中 で 運 転 を 中 止 ( 変 更 )したいときに 使 います 時 間 キー オーブン 発 酵 調 理 時 間 の 設 定 に 使 います 保 温 時 間 の 設 定 に 使 います スタートキー 加 熱 または 予 熱 を 始 めたいときに 使 います 途 中 でオーブンとびらを 開 けて 仕 上 がり 状 態 を 見 たときや 予 熱 終 了 後 の 再 スタートに 使 います イラストは 説 明 のため 全 点 灯 の 状 態 を 示 しています アラーム 6 種 類 のアラームがそれぞれの 状 態 をお 知 らせします アラームの 音 の 種 類 (1 回 ) ピ (1 回 ) ピー (1 回 ) 状 態 の 内 容 操 作 部 の 各 キーを 操 作 したとき 調 理 時 間 調 理 温 度 の 調 節 で これ 以 上 の 最 大 最 小 の 設 定 ができないとき 仕 上 がり 調 節 を 標 準 に 設 定 したとき 加 熱 時 間 が 終 了 したとき とりけしキーを 押 したとき アラームの 音 の 種 類 ピピ (5 秒 間 ) ピピピ (10 秒 間 ) ピーピー (10 秒 間 ) 状 態 の 内 容 予 熱 が 完 了 したとき エラー 表 示 したとき 予 熱 が 完 了 後 20 分 間 以 上 放 置 したとき 解 凍 調 理 開 始 時 に 庫 内 温 度 が 高 温 の とき

16 オーブン / コンビ ( 予 熱 なし ) / 発 酵 操 作 手 順 をランプの 点 滅 によりお 知 らせします ガス 高 速 オーブンタイプには コンビキーはありません コンビネーションレンジタイプでオーブン 皿 ( 角 皿 )を 使 用 のときは ターンテーブル( 丸 皿 )を 取 り 除 いてください ワンポイント 準 1 食 品 を 庫 内 に 入 れる ( 例 )オーブン 予 熱 なし 分 で 調 理 するとき 1 オーブンキーを 押 す 押 したキーのランプが 点 灯 温 度 ランプが 点 滅 備 オーブンとびらを 閉 める 庫 内 温 度 が 設 定 温 度 に 到 達 したか 確 かめたいとき (オーブン/コンビ) 加 熱 中 に ランプが 点 灯 して いるオーブンキーまたはコンビキーを 押 すと 押 している 間 だけ 庫 内 温 度 を 温 度 表 示 部 に 点 滅 表 示 します ( 庫 内 温 度 が 設 定 した 温 度 に 到 達 してい ない 場 合 は --- 表 示 となります) イーストの 発 酵 は 庫 内 が 熱 いとうまく 発 酵 できま せん 2 調 理 温 度 を 合 わせる 温 度 ランプが 消 え 時 間 ランプが 点 滅 オーブン コンビの 場 合 予 熱 ランプが 点 灯 し スタートランプが 点 滅 3 調 理 時 間 を 合 わせる 時 間 ランプが 消 え スタートランプが 点 滅 予 熱 ランプは 消 灯 4 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 庫 内 灯 が 点 灯 お 知 らせ 28 設 定 では 庫 内 灯 が 点 灯 しませんが 故 障 ではありません 燃 焼 ランプは 庫 内 温 度 に 合 わせて 点 灯 消 灯 を 繰 り 返 す できあがり 約 10 分 経 過 すると0 表 示 が 消 灯 ピーと1 回 鳴 り 庫 内 灯 が 消 える 途 中 で 調 理 温 度 ( 調 理 時 間 )を 変 更 したいとき 加 熱 中 に 温 度 キー( 時 間 キー)を 押 せば 調 理 温 度 ( 調 理 時 間 )を 変 更 できます 設 定 できる 調 理 温 度 オーブン/コンビ 100~250 (10 単 位 ) 設 定 できる 調 理 時 間 オーブン 10 秒 ~99 分 50 秒 (10 秒 単 位 ) コンビ 10 秒 ~29 分 50 秒 (10 秒 単 位 ) 発 酵 について 設 定 できる 調 理 温 度 28/35/40/45 約 28 : 自 然 酵 母 使 用 のパン 作 りに 適 しています 約 28/35 :バターロールの1 次 発 酵 など 約 35/40 :バターロールの2 次 発 酵 など 約 40 :パン 生 地 温 度 が 低 い 場 合 など 約 45 : 冷 蔵 庫 でねかせたパン 生 地 をはやく 発 酵 させたい 場 合 など 詳 しくはクッキングブックをご 覧 ください 設 定 できる 調 理 時 間 10 秒 ~99 分 50 秒 (10 秒 単 位 )

17 保 温 操 作 手 順 をランプの 点 滅 によりお 知 らせします 調 理 後 の 料 理 を 保 温 したいときや 食 器 をあたためたいときに 約 65 で 加 熱 します オーブン 機 能 で 保 温 します (レンジによる 保 温 ではありません) 準 備 1 食 品 または 食 器 を 庫 内 に 入 れる オーブンとびらを 閉 める ( 例 )15 分 間 保 温 するとき 1 保 温 キーを 押 す 保 温 ランプが 点 灯 時 間 ランプが 点 滅 2 保 温 時 間 を 合 わせる 時 間 ランプが 消 え スタートランプが 点 滅 設 定 できる 保 温 時 間 :10 秒 ~99 分 50 秒 (10 秒 単 位 ) 3 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 庫 内 灯 が 点 灯 お 知 らせ 燃 焼 ランプは 庫 内 温 度 に 合 わせて 点 灯 消 灯 を 繰 り 返 します 保 温 終 了 約 10 分 経 過 すると0 表 示 が 消 灯 ピーと1 回 鳴 り 庫 内 灯 が 消 える 保 温 の 使 いかた 調 理 後 のあたたかいお 料 理 が 冷 めないように 温 蔵 庫 としてお 使 いいただけます 保 温 には 耐 熱 性 の 容 器 をお 使 いください (9 10ページ 参 照 ) 発 泡 スチロール 製 のトレー ラップ プラスチック 容 器 は 変 形 し 溶 けるおそれがあります 一 度 冷 めたお 料 理 を あたためなおすことはできません 食 器 のあたためにもお 使 いいただけます あたためることができるのは 耐 熱 性 の 容 器 のみです (9 10ページ 参 照 )

18 オーブン / コンビ ( 予 熱 あり ) 操 作 手 順 をランプの 点 滅 によりお 知 らせします ガス 高 速 オーブンタイプには コンビキーはありません 予 熱 をします オーブンとびらを 一 度 開 け 閉 める ( 例 )オーブン 予 熱 あり 分 で 調 理 するとき 1 オーブンキーを 押 す 押 したキーのランプが 点 灯 温 度 ランプが 点 滅 2 予 熱 温 度 を 合 わせる 温 度 ランプが 消 え 予 熱 ランプが 点 灯 時 間 ランプとスタートランプが 点 滅 3 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 庫 内 灯 が 点 灯 時 間 ランプが 消 灯 予 熱 完 了 ピピ と 約 5 秒 間 鳴 り 予 熱 完 了 をお 知 らせ お 知 らせ 予 熱 完 了 後 よりオーブンとびらを 開 くまでの 約 20 分 間 は そのままの 予 熱 温 度 を 保 ちますが 約 20 分 間 を 過 ぎると 機 器 は 動 作 を 停 止 し 温 度 が 下 がります このときは 再 びスタートキーを 押 して 予 熱 をしてください

19 加 熱 をします 4 食 品 を 庫 内 に 入 れ オーブンとびらを 閉 める 予 熱 ランプ スタートランプが 消 え 時 間 ランプが 点 滅 5 調 理 時 間 を 合 わせる 時 間 ランプが 消 え スタートランプが 点 滅 6 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 庫 内 灯 が 点 灯 お 知 らせ 燃 焼 ランプは 庫 内 温 度 に 合 わせて 点 灯 消 灯 を 繰 り 返 します できあがり 約 10 分 経 過 すると0 表 示 が 消 灯 ピーと1 回 鳴 り 庫 内 灯 が 消 える ワンポイント 庫 内 温 度 が 設 定 温 度 に 到 達 したか 確 かめたいとき (オーブン/コンビ) 加 熱 中 に ランプが 点 灯 して いるオーブンキーまたはコンビキーを 押 すと 押 している 間 だけ 庫 内 温 度 を 温 度 表 示 部 に 点 滅 表 示 します ( 庫 内 温 度 が 設 定 した 温 度 に 到 達 してい 予 熱 時 間 について 予 熱 時 間 の 目 安 調 理 温 度 庫 内 温 度 時 間 150 約 150 2~3 分 200 約 200 3~4 分 250 約 250 4~5 分 途 中 で 調 理 温 度 ( 調 理 時 間 )を 変 更 したいとき 加 熱 中 に 温 度 キー( 時 間 キー)を 押 せば 調 理 温 度 ( 調 理 時 間 )を 変 更 できます 設 定 できる 調 理 温 度 オーブン/コンビ 100~250 (10 単 位 ) 設 定 できる 調 理 時 間 オーブン 10 秒 ~99 分 50 秒 (10 秒 単 位 ) コンビ 10 秒 ~29 分 50 秒 (10 秒 単 位 )

20 レンジ ( 強 / 弱 ) コンビネーションレンジ DR420E DR320Eのみ 操 作 手 順 をランプの 点 滅 によりお 知 らせします ガス 高 速 オーブンタイプには レンジキーはありません レンジ 加 熱 は ターンテーブル( 丸 皿 )を 必 ずお 使 いいただき 調 理 物 をほどよくあたためてください 詳 しくはクッキングブックをご 覧 ください 準 備 1 食 品 を 庫 内 に 入 れる オーブンとびらを 閉 める ( 例 )レンジ 強 で2 分 加 熱 するとき 1 レンジキーを 押 す 強 のランプが 点 灯 ワンポイント 解 凍 方 法 には レンジキー 弱 での 手 動 解 凍 と 解 凍 キー での 自 動 解 凍 があります 自 動 解 凍 解 凍 キー では 調 理 物 の 形 状 により 凍 っている 部 分 が 残 ることがあります このとき は 手 動 解 凍 弱 で 追 加 加 熱 してください 時 間 ランプが 点 滅 レンジ 強 / 弱 の 切 り 替 えかた レンジキーを 押 すたびに 切 り 替 わり 選 んだコースのランプが 点 灯 レンジ 強 (600W) 弱 (90W 相 当 ) 2 3 加 熱 時 間 を 合 わせる 時 間 ランプが 消 え スタートランプが 点 滅 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 庫 内 灯 が 点 灯 できあがり 約 10 分 経 過 すると0 表 示 が 消 灯 ピーと1 回 鳴 り 庫 内 灯 が 消 える 設 定 できる 最 大 加 熱 時 間 レンジ 強 10 秒 ~29 分 50 秒 (10 秒 単 位 ) レンジ 弱 10 秒 ~59 分 50 秒 (10 秒 単 位 )

21 解 凍 / あたため コンビネーションレンジ DR420E DR320Eのみ 操 作 手 順 をランプの 点 滅 によりお 知 らせします ガス 高 速 オーブンタイプには 解 凍 キー/あたためキーはありません 解 凍 は 解 凍 網 ターンテーブル( 丸 皿 )を 必 ずお 使 いください あたためは ターンテーブル( 丸 皿 )を 必 ずお 使 いいただき 調 理 物 をほどよくあたためてください 詳 しくはクッキングブックをご 覧 ください ワンポイント 準 準 備 備 1 食 品 を 庫 内 に 入 れる オーブンとびらを 閉 める ( 例 ) 解 凍 するとき 1 解 凍 キーを 押 す 解 凍 ランプが 点 灯 庫 内 が 高 温 のときは アラームが 鳴 り 60 を 点 滅 表 示 し スタートキーを 受 け 付 けません 庫 内 温 度 が 冷 めるまで 待 つか レンジキー 弱 で 手 動 解 凍 を 行 ってください お 好 みに 合 わせて 仕 上 がりキーで 調 節 してください 容 器 が 重 いと 仕 上 がり 温 度 が 高 く 軽 いと 低 い 傾 向 になります スタートランプが 点 滅 あたため(あたため/ 酒 かん/ 牛 乳 )の 切 り 替 えかた あたため あたためキーを 押 すたびに 切 り 替 わり 選 んだコースの ランプが 点 灯 酒 かん 牛 乳 2 仕 上 がりキーを 押 す 仕 上 がり 調 節 を 行 わないときは3へ( 標 準 仕 上 がりスタート) 仕 上 がり 調 節 の 切 り 替 えかた ( 標 準 ) 仕 上 がりキーを 押 すたびに 切 り 替 わり 選 んだコースのランプが 点 灯 3 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 スタートキーを 押 すと 調 理 物 の 重 さの 測 定 を 開 始 します 測 定 中 は 時 間 表 示 部 に - を 移 動 しながら 表 示 します 重 さの 測 定 が 終 了 すれば 加 熱 時 間 を 自 動 的 に 表 示 します 重 さ 測 定 終 了 後 できあがり 約 10 分 経 過 すると0 表 示 が 消 灯 ピーと1 回 鳴 り 庫 内 灯 が 消 える 加 熱 できる 食 品 の 量 加 熱 できる 食 品 の 量 は 10g~1600gの 範 囲 までです 時 間 表 示 部 に 03 が 点 滅 表 示 されたときは 食 品 の 量 が10g 以 下 か1600gを 超 えているためです 10g 以 下 のときは 量 を 増 やし 1600gを 超 えているときは 量 を 減 らして 再 びスタートしてください

22 揚 げもの 再 加 熱 操 作 手 順 をランプの 点 滅 によりお 知 らせします 揚 げもの 再 加 熱 は オーブン 皿 ( 角 皿 )と 角 網 を 必 ずお 使 いください 詳 しくはクッキングブックをご 覧 ください 準 備 1 食 品 を 庫 内 に 入 れる オーブンとびらを 閉 める ワンポイント 市 販 の 天 ぷらやフライなどの 揚 げものは 種 類 や 大 きさによって 加 熱 時 間 が 異 なるので クッキン グブックを 参 照 して 仕 上 がりキーを 選 択 してく ださい 1 揚 げもの 再 加 熱 キーを 押 す 揚 げもの 再 加 熱 ランプが 点 灯 スタートランプが 点 滅 2 仕 上 がりキーを 押 す 仕 上 がり 調 節 を 行 わないときは3へ( 標 準 仕 上 がりスタート) 仕 上 がり 調 節 の 切 り 替 えかた ( 標 準 ) 仕 上 がりキーを 押 すたびに 切 り 替 わり 選 んだコースのランプが 点 灯 3 スタートキーを 押 す スタートランプが 点 灯 少 しして 加 熱 時 間 を 自 動 的 に 表 示 お 知 らせ 燃 焼 ランプは 庫 内 温 度 に 合 わせて 点 灯 消 灯 を 繰 り 返 します できあがり 約 10 分 経 過 すると0 表 示 が 消 灯 ピーと1 回 鳴 り 庫 内 灯 が 消 える

23 ロックのしかた 小 さなお 子 さまのいたずら 防 止 や 誤 操 作 を 防 ぎます ロックを 行 うとき スタートキーを 約 2 秒 間 押 す ランプが 点 灯 ロック 表 示 ランプ ピ ネクストサインのランプ 点 滅 中 はロック 操 作 はできません ランプ 点 灯 中 は スタートキーのロック 解 除 以 外 はすべてのキーを 受 けつけません スタートキーを 約 2 秒 間 押 し 続 ける 動 作 を 繰 り 返 すと ロックとロック 解 除 を 繰 り 返 します ロックを 解 除 するとき 加 熱 時 間 が 終 了 すれば ランプが 消 灯 し 自 動 的 に 解 除 します ロック 中 で 調 理 の 途 中 にとびらを 開 ける ランプが 消 灯 スタートキーを 約 2 秒 間 押 す ランプが 消 灯 ピ 収 納 庫 の 使 いかた 注 意 DR420E DR420Cのみ オーブンとびらや 収 納 庫 を 閉 めるとき 手 や 指 を 挟 まないように 注 意 してください けがの 原 因 になります オーブンが 運 転 中 や 運 転 直 後 は オーブンとび らが 高 温 になっていますので 収 納 庫 の 開 閉 操 作 を 行 うときはオーブンとびらにさわらないよ うに 注 意 してください やけどの 原 因 になります お 願 い 収 納 は6kgまでです 付 属 品 を 収 納 するときは 少 しかたむけてななめに 入 れてください 付 属 品 を 布 やビニール 袋 で おおわないでください レール 部 にかみ 込 み 故 障 の 原 因 になります 収 納 庫 内 に 燃 えやすい 可 燃 物 などは 入 れないでくださ い 付 属 品 の 収 納 順 番 に 重 ねて 置 くと きれい に 収 納 できます また 収 納 庫 内 上 面 のガス 栓 部 との 仕 切 板 に 収 納 物 があた らないか 確 認 しながらゆっく り 閉 めてください 付 属 品 は 水 洗 いをしてよく 乾 いた 後 収 納 してください 汚 れた 状 態 のまま 収 納 すると 収 納 庫 内 にさびが 発 生 するお それがあります 収 納 の 例 角 網 (1 個 ) 角 皿 (2 個 ) 収 納 庫

24 ガス 栓 の 操 作 注 意 お 出 かけやおやすみ 前 は ガス 栓 を 閉 じてください 閉 じないと 万 一 ガス 漏 れが 生 じたとき 中 毒 やガス 爆 発 による 火 災 の 原 因 になります ガス 栓 の 位 置 ( 確 認 ) 収 納 庫 付 きタイプ 2ガス 栓 の つまみを まわす 収 納 庫 なしタイプ 2ガス 栓 の つまみを まわす 1 収 納 庫 を 引 き 出 す 1 下 部 とびらを 開 ける 点 検 お 手 入 れ 他 安 全 にお 使 いいただくために 点 検 お 手 入 れをしてください 点 検 機 器 の 周 りに 燃 えやすいものがありませんか 燃 えやすいものを 取 り 除 く 排 気 口 にものがのっていませんか 電 源 コードが 傷 んでいませんか 異 常 音 がしませんか のっているものを 取 り 除 く 販 売 店 に 修 理 を 依 頼 する 販 売 店 に 修 理 を 依 頼 する お 手 入 れ 庫 内 が まだなまあたたかいうちにお 手 入 れすれば 汚 れが 落 ちやすいですが やけどには 十 分 注 意 してください 警 告 手 袋 をはめる 機 器 のガス 栓 を 閉 じる 機 器 本 体 が 冷 めてから はめないと 機 器 の 角 などで けがをする 原 因 になります 万 一 ガスが 燃 焼 したとき やけどの 原 因 になります 本 体 が 十 分 冷 めないと やけどのおそれがあります 付 属 品 オーブン 皿 ( 角 皿 ) ターンテーブル( 丸 皿 ) 網 な どの 付 属 品 は 中 性 洗 剤 を 溶 かした 水 につけ ス ポンジタワシなどやわらかいもので 洗 います 洗 ったあとは 水 洗 いをし 乾 いた 布 で 十 分 水 気 を ふき 取 ってください そのつど 洗 う 網 ターンテーブル( 丸 皿 ) オーブン 皿 ( 角 皿 )

25 庫 内 ぬれぶきんですぐふき 取 ります 汚 れがひどいときは 中 性 洗 剤 をふきんに しみ 込 ませてふき 取 ります 汚 れがこびりついたときは 中 性 洗 剤 を 少 し 多 めに 布 にしみ 込 ませふき 取 ります 肉 汁 油 などがたまると 発 煙 発 火 さびの おそれがあります 操 作 部 やわらかい 布 でふき 汚 れがひどいときは 中 性 洗 剤 をふきんにしみ 込 ませてふき 取 り ます 洗 剤 を 直 接 吹 きつけないでください お 願 い 洗 剤 食 品 カスをすき 間 や 庫 内 パンチング 穴 に 入 れないでください ( 故 障 の 原 因 になります) 庫 内 を 強 くこすらないでください 塗 装 がはがれる 原 因 になります 特 に 研 磨 剤 入 り 洗 剤 漂 白 剤 などは 使 用 しな いでください ふきんが 黒 くなることがありますが 表 面 の 塗 装 がはがれたためです 性 能 には 問 題 ありません ご 注 意 庫 内 のたなに 白 いスジが 入 ることがありますが 異 常 ではありません オーブンとびら ぬれぶきんですぐふき 取 ります 汚 れがひどいときは 中 性 洗 剤 をふきんに しみ 込 ませてふき 取 ります 収 納 庫 DR420E DR420Cのみ 収 納 庫 内 は 金 属 仕 上 げとなっていますので 特 に 酸 性 アルカリ 性 の 強 い 洗 剤 は 使 わないで ください ( 変 色 やさびの 原 因 になります) やわらかい 布 でふき 汚 れがひどいときは 中 性 洗 剤 を 布 にしみ 込 ませふき 取 ります お 願 い 付 属 品 を 出 し 入 れするとき 内 面 に 傷 や 打 こんがつかないようにしてください (さびの 原 因 になります) お 願 い シンナー ベンジン 酸 性 洗 剤 アルカリ 性 洗 剤 研 磨 剤 入 り 洗 剤 漂 白 剤 たわしなどは 塗 装 の 変 質 はがれの 原 因 となるので 使 わないでください また 化 学 ぞうきんは その 注 意 書 にしたがって ください 使 えません!

26 故 障 かな?と 思 ったら 故 障 と 思 う 前 につぎの 内 容 をお 調 べいただき それでも 直 らないときは 販 売 店 にご 連 絡 ください お 買 い 求 めの 症 状 原 因 と 処 置 (お 調 べいただくこと) 表 示 部 のランプや 表 示 が 何 も 表 示 されない ブレーカーが 切 れている 電 源 プラグが 抜 けている ブレーカーを 入 れ オーブンとびらを 開 閉 する 電 源 プラグをコンセントに 差 し 込 み オーブンと びらを 開 閉 する 停 電 している 最 後 に 使 用 してから 10 分 間 以 上 経 過 している 停 電 が 回 復 したら オーブンとびらを 開 閉 する 節 電 状 態 になっているので 一 度 オーブンとびら を 開 閉 する 初 めてオーブンを 使 用 したら 煙 が 出 た スタートのとき 少 し 音 が 大 きい 加 工 のための 油 が 焼 けて 煙 となった 部 品 の 起 動 音 初 めて 使 用 したときは 機 器 の 加 工 のための 油 が 焼 けて 煙 が 出 ることがある 故 障 ではありません 故 障 ではありません オーブンやレンジ 使 用 中 にボコッボコッという 連 続 音 やチリ チリという 音 がする 金 属 部 品 が 加 熱 冷 却 に より 膨 張 収 縮 している 故 障 ではありません オーブン 使 用 時 に カチッ と 音 がする 調 理 温 度 を 調 節 している 電 磁 弁 が 作 動 している 故 障 ではありません オーブン 使 用 中 燃 焼 ランプが 点 灯 しない 庫 内 が 設 定 した 調 理 温 度 に なった 設 定 した 調 理 温 度 以 下 になると 点 灯 する 故 障 ではありません オーブン 加 熱 中 に 煙 がもれる 油 分 が 多 い 食 品 をオーブン 皿 ( 角 皿 )にのせて 焼 いている 故 障 ではありません オーブン 使 用 中 に 停 電 し 燃 焼 が 止 まった ターンテーブルが 回 転 し ないまたは 異 常 音 がする 停 電 している ターンテーブル 台 ターン テーブルが 正 しくセットさ れていない 食 品 や 容 器 が 庫 内 壁 面 に 触 れている 機 器 内 部 の 電 磁 弁 が 働 き ガスを 自 動 的 に 止 めま す ガス 漏 れの 心 配 はありません 停 電 が 回 復 したら 初 めから 操 作 する 正 しくセットする ( 詳 しくは11ページ) 触 れないように ターンテーブルの 中 央 へ 置 き 直 す 庫 内 で 火 花 が 飛 ぶ レンジ 加 熱 で 食 品 が 加 熱 されない 金 串 や 金 網 などを 使 用 し ている また 金 属 容 器 が 庫 内 壁 面 に 触 れている 食 品 が 金 属 容 器 アルミ 箔 で 包 まれている 金 串 や 金 網 や 金 属 容 器 を 取 り 除 く 金 属 容 器 アルミ 箔 を 取 り 除 く

27 症 状 原 因 と 処 置 (お 調 べいただくこと) 解 凍 キーを 押 したとき アラームが 鳴 り 60 を 点 滅 表 示 し スタートキ ーを 受 け 付 けない 庫 内 の 温 度 が 高 いため 庫 内 冷 却 を 行 っている 庫 内 の 温 度 が 下 がれば 60 表 示 が 消 える 庫 内 が 冷 めるまで 待 つか レンジキー 弱 で 手 動 解 凍 する ( 詳 しくは19ページ) 31 表 示 が 点 滅 している 72 表 示 が 点 滅 している 庫 内 の 温 度 を 検 知 する 部 分 に 異 常 がある ガスの 点 火 回 路 に 異 常 が ある ピピピ ( 約 10 秒 )と 鳴 り 左 記 の 表 示 が 点 滅 したときは ただちに 使 用 を 中 止 する ガス 栓 を 閉 じて 電 源 プラグを 抜 けるときは 抜 く その 後 お 買 い 上 げの 販 売 店 にご 連 絡 ください その 際 表 示 されている 表 示 内 容 もご 連 絡 くだ さい 12 表 示 が 点 滅 している 燃 焼 検 知 部 かガスの 供 給 に 異 常 がある 61 表 示 が 点 滅 している 庫 内 に 熱 気 を 送 る 部 品 に 異 常 がある 表 示 が 点 滅 している ガスの 供 給 を 制 御 コント ロールする 回 路 に 異 常 がある 37 表 示 が 点 滅 している 重 量 センサーに 異 常 がある 11 表 示 が 点 滅 している ガス 栓 が 全 開 になっていな い ガス 栓 を 全 開 にする ガス 配 管 中 に 空 気 が 残 って いる 再 運 転 を 行 う ガスの 点 火 回 路 か ガスの 供 給 に 異 常 がある LPガスがなくなりかけて いる ピピピ ( 約 10 秒 )と 鳴 り 左 記 の 表 示 が 点 滅 したときは ただちに 使 用 を 中 止 する ガス 栓 を 閉 じて 電 源 プラグを 抜 けるときは 抜 く その 後 お 買 い 上 げの 販 売 店 にご 連 絡 ください その 際 表 示 されている 表 示 内 容 もご 連 絡 くだ さい 03 表 示 が 点 滅 している 食 品 の 量 が 調 理 範 囲 を はずれている 食 品 の 量 を10g~1600gの 範 囲 以 内 にして 再 スタートする ターンテーブル( 丸 皿 )が セットされていない ターンテーブル( 丸 皿 )をセットし 再 スタート する 収 納 庫 を 開 閉 するとき コンコンという 音 がする スライドレールが 作 動 する 音 故 障 ではありません 収 納 庫 の 開 閉 操 作 が 重 い スライドレール 部 に 異 物 が かみ 込 んでいる 異 物 を 取 り 除 く アラームが10 秒 間 鳴 り 上 記 以 外 の 表 示 を 点 滅 表 示 している 場 合 は ただちにガス 栓 を 止 にし 電 源 プラグが 抜 ける 場 合 は 抜 いて お 買 い 上 げの 販 売 店 にご 連 絡 ください その 際 表 示 されている 内 容 もご 連 絡 ください

28 アフターサービス サービスのお 申 し 込 み 25~26ページの 故 障 かな?と 思 ったら の 項 を 見 て もう 一 度 ご 確 認 ください ご 確 認 のうえ それでも 不 都 合 な 場 合 あるいはご 不 明 な 場 合 はご 自 分 で 修 理 しないでお 買 い 求 めの 販 売 店 またはもよりの 弊 社 ( 別 紙 サービス 網 一 覧 表 )にご 連 絡 ください なお ご 連 絡 いただくときは つぎのことをお 知 らせください 1. 品 名 コード 収 納 庫 内 または 下 部 とびら 内 の 本 体 正 面 左 側 に 貼 り 付 けてある 銘 板 をご 覧 ください 2. 型 式 名 3. 故 障 または 異 常 の 内 容 (できるだけ 詳 しく) 4.お 客 様 名 住 所 電 話 番 号 道 順 (できるだけ 詳 しく) 型 式 名 例 ( 銘 板 ) 品 名 コード 転 居 される 場 合 収 納 庫 を 引 き 出 す または 下 部 とびらを 開 ける ( 注 ) 機 種 により 本 体 下 部 の 形 状 および 仕 様 が 異 なります ガスには 都 市 ガスおよびLPガスの 区 分 があります ガスの 種 類 が 異 なる 地 域 へ 転 居 される 場 合 には 部 品 の 交 換 や 調 整 が 必 要 となりますので 転 居 先 の ガスの 種 類 をご 確 認 のうえ お 買 い 求 めの 販 売 店 または 転 居 先 のガス 事 業 者 にご 連 絡 ください この 場 合 調 整 改 造 に 要 する 費 用 は 保 証 期 間 中 でも 有 料 となります この 機 器 は13A(12A) LPガスのみの 仕 様 です 他 のガス 種 には 調 整 改 造 できません 保 証 書 取 扱 説 明 書 の30ページが 保 証 書 になっています 保 証 書 に 記 載 されているように 機 器 の 故 障 については 一 定 期 間 一 定 条 件 のもとに 修 理 いたします 保 証 書 を 紛 失 されますと 無 料 修 理 期 間 中 であっても 修 理 費 をいただくことがありますので 大 切 に 保 管 してください 無 料 修 理 期 間 経 過 後 の 修 理 については お 買 い 求 めの 販 売 店 またはもよりの 弊 社 ( 別 紙 サービス 網 一 覧 表 )にご 連 絡 ください 修 理 によって 性 能 が 維 持 できる 場 合 は お 客 様 のご 要 望 により 有 料 修 理 いたします 補 修 用 性 能 部 品 の 保 有 期 間 補 修 用 性 能 部 品 は コンビネーションレンジの 場 合 製 造 打 切 り 後 8 年 間 ガス 高 速 オーブンの 場 合 製 造 打 切 り 後 6 年 間 保 有 しています 補 修 用 性 能 部 品 とは その 製 品 の 機 能 を 維 持 するために 必 要 な 部 品 です

29 仕 様 品 名 コンビネーションレンジ ガス 高 速 オーブン 型 式 名 ( 収 納 庫 付 きタイプ) ( 収 納 庫 なしタイプ) ( 収 納 庫 付 きタイプ) ( 収 納 庫 なしタイプ) 消 費 ガ ス 量 都 市 ガス 13A:5.00kW(4,300kcal/h) 12A:4.65kW(4,000kcal/h) 消 費 電 力 オーブン 温 度 調 節 範 囲 外 形 寸 法 幅 (mm) 奥 行 き(mm) 高 さ (mm) ~640 イースト 発 酵 ( ) 保 温 (65 ) 100 ~ ~ ~ ~640 収 納 庫 有 効 高 さ (mm) 81~141-81~141 - 庫 内 有 効 寸 法 幅 356mmX 奥 行 362mmX 高 さ237mm オーブン 皿 有 効 寸 法 ターンテーブル 有 効 寸 法 幅 340mmX 奥 行 310mmX 高 さ25mm 直 径 332mmX 高 さ21.7mm LPガス:5.02kW(0.36kg/h) オ ー ブ ン 90W レ ン ジ 1,170W - 同 時 (コンビ) 使 用 460W 待 機 時 0W 高 周 波 出 力 レンジ( 強 ) あたため:600W レンジ( 弱 ) :90W 相 当 コンビ :200W 相 当 解 凍 : 出 力 自 動 切 替 ガ ス 接 続 R1/2(オネジ) 電 源 AC100V (50-60Hz 共 用 ) 幅 356mmX 奥 行 362mmX 高 さ265mm - - 質 量 43kg 39kg 35kg 31kg ( 付 属 品 約 4kg 含 む) ( 付 属 品 約 4kg 含 む) ( 付 属 品 約 3kg 含 む) ( 付 属 品 約 3kg 含 む) 安 全 装 置 付 属 品 レンジ 安 全 装 置 立 消 え 安 全 装 置 過 熱 防 止 装 置 過 電 流 保 護 装 置 停 電 時 安 全 装 置 ターンテーブル 台 1 個 ターンテーブル( 丸 皿 ) 1 個 オーブン 皿 ( 角 皿 ) 2 個 角 網 1 個 解 凍 網 1 個 オーブン 皿 取 っ 手 1 個 クッキングブック 1 冊 取 扱 説 明 書 ( 保 証 書 付 ) 1 冊 工 事 説 明 書 1 冊 サービス 網 一 覧 表 1 枚 立 消 え 安 全 装 置 過 熱 防 止 装 置 過 電 流 保 護 装 置 停 電 時 安 全 装 置 オーブン 皿 ( 角 皿 ) 2 個 角 網 1 個 オーブン 皿 取 っ 手 1 個 クッキングブック 1 冊 取 扱 説 明 書 ( 保 証 書 付 ) 1 冊 工 事 説 明 書 1 冊 サービス 網 一 覧 表 1 枚 仕 様 は 改 良 のため 予 告 なく 変 更 することがあります

30 メ モ

31 保 証 書 品 名 コンビネーションレンジ ガス 高 速 オーブン このたびは 当 社 製 品 をお 買 い 上 げいただきましてありがとうございます この 保 証 書 はお 客 様 の 正 常 な 使 用 状 態 において 万 一 機 器 本 体 が 故 障 した 場 合 には 本 書 の 記 載 内 容 で 無 料 修 理 を 行 うことを 約 束 するものです < 無 料 修 理 規 定 > 1. 取 扱 説 明 書 本 体 貼 付 ラベルなどの 注 意 書 に 従 った 正 常 な 使 用 状 態 で 故 障 した 場 合 には お 買 い 上 げの 販 売 店 または もよりの 弊 社 が 無 料 修 理 致 します 2. 保 証 期 間 内 に 故 障 し 無 料 修 理 を 受 ける 場 合 は お 買 い 上 げの 販 売 店 または もよりの 弊 社 にご 依 頼 のうえ 本 書 をご 提 示 ください なお 離 島 および 離 島 に 準 ずる 遠 隔 地 への 出 張 修 理 を 行 った 場 合 には 出 張 に 要 する 実 費 を 申 し 受 けます 3. ご 転 居 の 場 合 は 事 前 にお 買 い 上 げの 販 売 店 にご 相 談 ください 4. ご 贈 答 品 で 本 保 証 書 に 記 入 してあるお 買 い 上 げの 販 売 店 に 修 理 がご 依 頼 できない 場 合 には もよりの 弊 社 にご 相 談 ください 5. 本 書 は 日 本 国 内 においてのみ 有 効 です (This warranty is valid only in Japan.) 6. 本 書 は 再 発 行 致 しませんので 紛 失 しないよう 大 切 に 保 管 してください 7. 保 証 期 間 内 でも 次 の 場 合 には 有 料 修 理 になります (イ) 住 宅 用 途 以 外 ( 業 務 用 : 喫 茶 店 飲 食 店 など)でご 使 用 になられた 場 合 による 故 障 および 損 傷 (ロ) 車 両 船 舶 に 備 品 として 搭 載 された 場 合 に 生 じた 故 障 および 損 傷 (ハ) 工 事 説 明 書 および 取 扱 説 明 書 などに 指 示 する 方 法 以 外 の 工 事 設 計 または 取 付 工 事 などが 原 因 で 生 じた 不 具 合 故 障 および 損 傷 (ニ)お 買 い 上 げ 後 取 付 場 所 の 移 動 落 下 などによる 故 障 および 損 傷 (ホ) 建 築 躯 体 の 変 形 など 住 宅 部 品 本 体 以 外 の 不 具 合 に 起 因 する 機 器 の 不 具 合 および 塗 装 の 退 色 メッキの 軽 微 な 傷 錆 など 設 計 仕 様 の 範 囲 内 の 感 覚 的 な 現 象 の 場 合 (ヘ) 適 切 な 使 用 維 持 管 理 を 行 わなかった 場 合 および 不 当 な 修 理 や 改 造 による 故 障 および 損 傷 (ト)ガスの 供 給 事 情 による 故 障 および 損 傷 (チ) 指 定 規 格 以 外 のガス(ガスグループ)および 電 気 ( 指 定 外 の 電 池 含 む)で 使 用 された 場 合 (リ) 火 災 爆 発 などの 事 故 落 雷 地 震 噴 火 風 水 害 煤 煙 異 常 気 象 などの 天 災 地 変 および 戦 争 暴 動 など 破 壊 行 為 によ る 故 障 および 損 傷 (ヌ) 海 岸 付 近 温 泉 地 などの 地 域 における 塩 害 腐 食 性 の 有 害 ガスおよびほこりなどの 空 気 環 境 に 起 因 する 故 障 および 損 傷 (ル)ねずみ 鳥 くも ゴキブリなどの 動 物 の 侵 入 および 行 為 に 起 因 する 故 障 および 損 傷 (ヲ) 消 耗 部 品 の 取 り 替 えおよび 保 守 などの 費 用 (ワ) 熱 量 変 更 に 伴 なう 改 造 調 整 の 場 合 (カ) 本 書 の 提 示 がない 場 合 (ヨ) 本 書 に 保 証 期 間 お 客 様 名 販 売 店 名 の 記 入 捺 印 のない 場 合 あるいは 字 句 を 書 き 替 えられた 場 合 お 客 様 お 名 前 ご 住 所 TEL 保 証 期 間 お 買 い 上 げ 本 体 1 年 間 年 月 日 から マグネトロン 2 年 間 販 売 店 店 名 住 所 TEL 保 証 期 間 内 のサービス 活 動 およびその 後 の 安 全 点 検 活 動 のために お 客 様 の 記 載 内 容 を 利 用 させていただく 場 合 がありますので ご 了 承 ください この 保 証 書 は 本 書 に 明 示 した 期 間 条 件 のもとにおいて 無 料 修 理 をお 約 束 するものです 従 って この 保 証 書 によってお 客 様 の 法 律 上 の 権 利 を 制 限 するものではありませんので 保 証 期 間 経 過 後 の 修 理 などについてご 不 明 の 場 合 は お 買 い 上 げの 販 売 店 または もよりの 弊 社 にお 問 い 合 わせください 保 証 期 間 経 過 後 の 修 理 補 修 用 性 能 部 品 の 保 有 期 間 について 詳 しくはアフターサービス 欄 をご 覧 ください 大 阪 市 此 花 区 春 日 出 南 3 丁 目 2-10 TEL 06(4804)8600 年 月 日 修 理 記 録 ( 修 理 内 容 ) サービス 員 印

32 愛 情 安 全 点 検 長 年 ご 使 用 のコンビネーションレンジ ガス 高 速 オーブンの 点 検 を こんな 症 状 は ありませんか 電 源 コードやプラグが 異 常 に 熱 くなる スタートしても 食 品 が 加 熱 されない 異 常 な 臭 いや 音 がする ドアに 著 しいガタや 変 形 がある 触 わると 電 気 を 感 じる 異 常 なにおいや 機 器 の 周 辺 でガスの においがする 数 回 操 作 を 繰 り 返 さないと 点 火 しない その 他 の 異 常 や 故 障 がある 使 用 中 止 このような 症 状 の 時 は 使 用 を 中 止 し 事 故 や 故 障 の 防 止 のため 必 ず 販 売 店 に 点 検 修 理 を ご 相 談 してください 本 社 大 阪 市 此 花 区 春 日 出 南 アフターサービスについての お 問 い 合 わせは 修 理 受 付 センター 電 話 料 金 無 料 サービスはハイハーマン 受 付 時 間 /24 時 間 サービス 受 付 携 帯 電 話 からのお 問 い 合 わせは ( 受 付 時 間 /8:30~19:00) 商 品 についてのお 問 い 合 わせは お 客 様 センター 受 付 時 間 / 平 日 土 曜 日 9:00~18:00 ( 日 祝 日 弊 社 指 定 休 日 は 除 く)

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ

この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保 管 してくださ 1-7483-21 Instruction Manual ELECTRIC ASPIRATOR アスピレータ GAS-1 取 扱 説 明 書 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 を 良 くお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました

More information

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231>

<5461726F2D8376838C8358967B95B6816988C4816A31323035323476657231> 平 成 年 5 月 日 製 品 安 全 セ ン タ ー 乾 燥 機 及 び 除 湿 機 による 故 の 防 止 について( 注 意 喚 起 ) NITE 製 品 安 全 センターに 通 知 された 製 品 故 情 報 のうち 乾 燥 機 ( 1) 及 び 除 湿 機 ( )の 故 は 故 発 生 日 で 見 ると 平 成 18 年 度 から 年 度 に61 件 ( ) ありました 被 害 状 況 は

More information

EPS20_H1_4.indd

EPS20_H1_4.indd 一 般 家 庭 用 ヘアーアイロン 形 名 :EPS20 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 安 全 上 のご 注 意 1 2 各 部 のなまえとはたらき 3 お 買 い 上 げありがとうござい ました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書

More information

取扱説明書

取扱説明書 東 芝 ハンガースチーマー( 家 庭 用 ) 取 扱 説 明 書 形 名 TAS-2 保 証 書 付 保 証 書 はこの 取 扱 説 明 書 の 裏 表 紙 についていますのでお 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 などの 記 入 をお 確 かめください このたびは 東 芝 ハンガースチーマーをお 買 い 上 げいた だきまして まことにありがとうございました この 商 品 を 安 全 に 正 しく

More information

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害

安 全 にご 使 用 いただくために お 使 いになる 人 や 他 の 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 次 のよう に 説 明 しています 表 示 内 容 を 無 視 して 誤 った 使 い 方 をしたときに 生 じる 危 害 熱 風 工 具 ファン 付 きダクトヒーター ( 寒 冷 地 タイプ) HFD3075 HFD3100 HFD3150 HFD3200 HFD3300 取 扱 説 明 書 お 買 いあげいただき ありがとうございます ファン 付 きダクトヒーター を 安 全 にご 使 用 いただくため お 使 いになる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をお 読 みください お 読 みになった 後 は 後 日 お 役

More information

inst_manual_2.ai

inst_manual_2.ai 保 管 用 保 証 書 付 DBX-AZR DBX-AZE もくじ 安 全 上 のご 注 意 1 ~ 2 取 扱 説 明 書 コンデンス 除 湿 機 AZシリーズ CONDENSE この 度 はコンデンス 除 湿 機 AZをお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとう ございます ご 使 用 になる 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しく お 使 いください お 読 みになった

More information

12

12 12. 維 持 管 理 12.1 維 持 管 理 1 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり その 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 うことが 必 要 である 2 給 水 装 置 は 水 道 使 用 者 等 が

More information

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50

無印良品マイナスイオンヘアーアイロンIMH-50 IMH-50 マイナスイオン ヘアーアイロン 形 名 IMH-50 取 扱 説 明 書 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 を 必 ずお 読 みいただき 正 しくご 使 用 ください この 説 明 書 は 必 ず 保 管 してください 安 全 上 のご 注 意 1 各 部 のなまえとはたらき 3 使 いかた 4 髪 のクセの 伸 ばしかた

More information

           目    次

           目    次 第 10 章 維 持 管 理 第 10 章 維 持 管 理 1 給 水 装 置 の 維 持 管 理 給 水 装 置 は 年 月 の 経 過 に 伴 う 材 質 の 劣 化 により 故 障 漏 水 等 の 事 故 が 発 生 す ることがある 事 故 を 未 然 に 防 止 するため 又 は 最 小 限 に 抑 えるためには 維 持 管 理 を 行 うことが 重 要 である (1) 給 水 装 置 工

More information

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ

洗 浄 液 の 液 量 について 洗 浄 槽 に 半 分 以 上 洗 浄 液 が 入 っていることを 確 認 してください 洗 浄 液 が 少 なかったり 空 の 状 態 で 動 作 させますと 異 常 に 発 熱 し 火 災 の 原 因 となります アース 線 の 接 続 について 電 源 プラグ 取 扱 説 明 書 Instruction Manual 超 音 波 洗 浄 器 取 -07564101 VS-F100 この 度 は 本 製 品 をお 買 い 求 め 頂 き 誠 にありがとうございます ご 使 用 の 前 に 本 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 末 永 くご 愛 用 くださいますようお 願 い 申 し 上 げます また お 読 み 頂 きました 後 も 大 切 に 保

More information

安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています 誤 った 使 いかたをしたときに 生 じる 内 容 を 次 のように 区 分 して

安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 安 全 上 のご 注 意 必 ずお 守 りください 人 への 危 害 財 産 への 損 害 を 防 止 するため 必 ずお 守 りいただくことを 説 明 しています 誤 った 使 いかたをしたときに 生 じる 内 容 を 次 のように 区 分 して 品 名 品 番 ストレート&カール ヘアアイロン FHI-910 お 買 い 上 げ 日 年 月 日 保 証 期 間 お 買 い 上 げ 日 より1 年 間 ( 本 体 ) お 客 様 販 売 店 ご 住 所 お 名 前 お 電 話 住 所 店 名 電 話 販 売 店 様 へ 本 保 証 書 に 必 ず 明 記 の 上 お 渡 し 下 さい 様 ストレート&カール ヘアアイロン 家 庭 用 FHI-910

More information

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc

Microsoft Word - 【word】自動車の点検及び整備に関する手引(告示全改正文).doc 国 土 交 通 省 告 示 第 三 百 十 七 号 道 路 運 送 法 等 の 一 部 を 改 正 す る 法 律 ( 平 成 十 八 年 法 律 第 四 十 号 ) 及 び 自 動 車 点 検 基 準 の 一 部 を 改 正 す る 省 令 ( 平 成 十 九 年 国 土 交 通 省 令 第 十 一 号 ) の 施 行 に 伴 い 自 動 車 の 点 検 及 び 整 備 に 関 す る 手 引 の

More information

DT-03取扱説明書

DT-03取扱説明書 はじめに 壁 掛 / 卓 上 型 温 度 調 節 計 デジサーモ DT-03 取 扱 説 明 書 この 度 は 東 邦 電 子 製 品 デジサーモ(DT-03)をご 購 入 頂 きまして 誠 にありがとうございます 本 製 品 をご 使 用 になる 前 に 本 書 を 良 くお 読 み 頂 き 内 容 をご 理 解 した 上 で ご 使 用 をお 願 い 致 します 尚 本 書 は 大 切 に 保

More information

製 品 型 番 :MEF-01WH 取 扱 説 明 書 必 ずお 読 みください 本 製 品 の 仕 様 は 改 良 改 善 のため 予 告 なく 変 更 になる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございます 本 製 品 をより 効 果 的 にお 使 い いただくために ご 使 用 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 を 最 後

More information

TL220_本文.indd

TL220_本文.indd 一 般 家 庭 用 フェイスシェーバー 形 名 :TL220 取 扱 説 明 書 保 証 書 付 き 保 証 書 は 裏 表 紙 に 付 いております 販 売 店 にて 必 ず 記 入 を 受 け 大 切 に 保 管 してください も く じ 各 部 のなまえとはたらき 1 安 全 上 のご 注 意 8 9 お 買 い 上 げありがとうございました ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明

More information

147

147 第 8 章 維 持 管 理 1. 維 持 管 理 給 水 装 置 は 需 用 者 に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 でありその 維 持 管 理 の 適 否 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えることから 水 が 汚 染 し 又 は 漏 れないように 的 確 に 管 理 を 行 う 必 要 がある 給 水 用 具 によっては 間 違 った 使 用 方 法 や 適 切

More information

取扱説明書

取扱説明書 東 芝 裁 縫 こて( 家 庭 用 ) 取 扱 説 明 書 形 名 TA-A20 保 証 書 付 保 証 書 はこの 取 扱 説 明 書 の 裏 表 紙 についていますの でお 買 い 上 げ 日 販 売 店 名 などの 記 入 をお 確 かめく ださい このたびは 東 芝 裁 縫 こてをお 買 い 上 げいただきま して まことにありがとうございました この 商 品 を 安 全 に 正 しく 使

More information

安 全 上 のご 注 意 ご 使 用 になる 前 に この 安 全 上 のご 注 意 をよくお 読 みのうえ 正 しくお 使 いください ここに 示 した 注 意 事 項 は お 使 いになる 方 や 他 の 人 々への 危 害 や 損 害 を 未 然 に 防 止 するためのもので 警 告 注 意

安 全 上 のご 注 意 ご 使 用 になる 前 に この 安 全 上 のご 注 意 をよくお 読 みのうえ 正 しくお 使 いください ここに 示 した 注 意 事 項 は お 使 いになる 方 や 他 の 人 々への 危 害 や 損 害 を 未 然 に 防 止 するためのもので 警 告 注 意 室 内 家 庭 用 IHコンロ IHK-T34 取 扱 説 明 書 もくじ ご 使 用 の 前 に この 商 品 は 海 外 ではご 使 用 になれません FOR USE IN JAPAN ONLY 保 証 書 付 ( 裏 表 紙 ) このたびは お 買 い 上 げいただきまことにありがとうござい ます この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みになり 正 しくお 使 いくださ い ご 使 用 の

More information

図面審査指導基準

図面審査指導基準 ビル 衛 生 管 理 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 基 準 第 1 目 的 この 基 準 は 特 定 建 築 物 の 建 築 確 認 申 請 時 審 査 に 係 る 指 導 について 必 要 な 事 項 を 定 め 適 正 かつ 統 一 性 のある 指 導 を 行 うことにより 特 定 建 築 物 の 良 好 な 衛 生 的 環 境 を 確 保 し もって 町 田 市

More information

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください

1. 安 全 に 関 するご 注 意 この 製 品 は 産 業 機 器 に 使 用 する 電 子 除 湿 器 です 本 来 の 目 的 以 外 では 絶 対 に 使 用 しないでください ご 使 用 になる 前 に 安 全 に 関 するご 注 意 をよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください ( 電 子 除 湿 器 ) ODE-F110-AW ODE-F122-AW ODE-N103-AW ODE-N105-AW 取 扱 説 明 書 ご 使 用 になる 前 に 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください いつも 側 に 置 いてお 使 いください 目 次 1. 安 全 に 関 するご 注 意 2 2. 各 部 の 名 称 3 3. 取 付 方 法 4 4. 配 線 6 5.

More information

第 5 章 配 管 工 事 第 節 配 管 基 準 事 1 給 水 管 及 給 水 用 具 最 終 水 機 構 流 出 側 設 置 給 水 用 具 耐 圧 性 能 有 用 い 省 第 条 第 2 減 圧 弁 逃 弁 逆 弁 空 気 弁 及 電 磁 弁 耐 久 性 能 有 用 い 省 第 条 3 家 屋 主 配 管 配 管 経 路 い 構 物 通 過 避 等 漏 水 時 修 理 容 易 行 う う

More information

安全データシート

安全データシート 2016.06.01 1/7 安 全 データシート(SDS) 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 :プリンス スーパー NET 130g 会 社 名 :スタイル 株 式 会 社 住 所 : 東 京 都 墨 田 区 両 国 4-31-11ヒューリック 両 国 ビル5F 担 当 部 門 :SMG 部 電 話 番 号 :03-5625-8180 FAX :03-5625-8185 緊 急 連

More information

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒)

Microsoft Word - 成田市給水装置工事施行基準(H27改定版)(黒) 第 7 章 維 持 管 理 138 第 7 章 維 持 管 理 7.1 維 持 管 理 給 水 装 置 はお 客 様 ( 需 要 者 )に 直 接 水 を 供 給 する 施 設 であり 給 水 装 置 の 的 確 な 維 持 管 理 は 供 給 水 の 保 全 に 重 大 な 影 響 を 与 えるため 水 を 汚 染 し 又 は 漏 水 のない よう 随 時 又 は 定 期 的 に 行 うこと 給

More information

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起

長 期 保 証 保 証 対 象 部 分 内 容 屋 根 外 壁 壁 柱 梁 床 基 礎 構 造 強 度 に 支 障 を 及 ぼす 著 しい 亀 裂 破 損 変 形 室 内 への 雨 漏 り 保 証 期 間 ( 年 ) 10 年 適 用 除 外 コンクリート 木 材 の 材 質 的 な 収 縮 に 起 アフターサービス 基 準 ( 新 築 戸 建 対 象 ) 第 1 条 アフターサービス 売 主 は 買 主 に 対 しアフターサービス 基 準 に 基 づいてアフターサービスを 行 います 第 条 アフターサービス 期 間 アフターサービス 期 間 は 引 渡 し 日 に 始 まり アフターサービス 内 容 に 記 載 された 期 間 が 経 過 した 時 に 終 了 いたします 第 3 条 補 修

More information

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9

目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置 時 の 注 意 事 項 9 製 品 仕 様 書 PLS (Plasma Lighting System) 投 光 灯 (PSF1871A) 2015. 4 目 次 1. 適 用 範 囲 2. 製 品 仕 様 3. 配 光 曲 線 / 直 下 照 度 図 4. 製 品 外 形 寸 法 外 観 及 び 名 称 5. 使 用 環 境 及 び 条 件 6. 安 全 のための 注 意 事 項 7. 誤 使 用 の 事 例 8. 設 置

More information

はじめに 本 マニュアルは お 客 様 ご 自 身 でメンテナンスいただける 内 容 を 集 めた 事 例 集 です お 手 入 れや 商 品 に 備 わっている 調 整 機 能 により 改 善 できる 現 象 をまとめています 難 しい 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 もしくは 裏 表

はじめに 本 マニュアルは お 客 様 ご 自 身 でメンテナンスいただける 内 容 を 集 めた 事 例 集 です お 手 入 れや 商 品 に 備 わっている 調 整 機 能 により 改 善 できる 現 象 をまとめています 難 しい 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 もしくは 裏 表 はじめに 本 マニュアルは お 客 様 ご 自 身 でメンテナンスいただける 内 容 を 集 めた 事 例 集 です お 手 入 れや 商 品 に 備 わっている 調 整 機 能 により 改 善 できる 現 象 をまとめています 難 しい 場 合 はお 買 い 上 げの 販 売 店 もしくは 裏 表 紙 の 修 理 ご 相 談 窓 口 へご 用 命 ください パナソニック 住 まいの 設 備 と 建

More information

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外

6 呼 水 装 置 2 台 7 常 用 電 源 2 式 8 配 線 点 検 及 び 絶 縁 測 定 2 式 9 放 水 試 験 2 式 (5) 連 結 送 水 管 設 備 1 送 水 口 1 基 2 放 水 口 3 基 (6) 消 火 器 具 1 粉 末 消 火 器 ( 加 圧 式 4 型 ) 外 ( 別 紙 4) 消 防 用 設 備 の 点 検 等 及 び 保 守 業 務 1 機 器 一 覧 (1) 自 動 火 災 報 知 設 備 一 式 1 受 信 機 R 型 250 回 線 1 台 2 表 示 機 2 台 3 中 継 器 10 個 4 煙 感 知 器 (アナログ 式 ) 148 個 5 熱 感 知 機 (アナログ 式 ) 72 個 6 スポット 型 感 知 器 ( 差 動 式 補 償 式

More information

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表

6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上 げ 店 または 当 社 にご 連 絡 ください 表 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 します 111 6.1 点 検 保 守 項 目 リスト 点 検 項 目 リスト 各 項 目 の 説 明 については 6.2 点 検 を 参 照 してください 以 下 の 点 検 項 目 リストにあげた 項 目 が 正 常 に 動 作 しないときは お 買 い 上

More information

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設

5 法 第 32 条 の 規 定 が 適 用 される 電 気 設 備 6 法 第 33 条 の 規 定 が 適 用 される 避 雷 設 備 電 気 設 備 の 構 造 詳 細 図 付 近 見 取 図 二 面 以 上 の 立 面 図 小 屋 伏 図 避 雷 設 備 の 構 造 詳 細 図 避 雷 設 1 建 築 設 備 第 1 条 の3 第 4 項 ( 建 築 物 の 計 画 に 建 築 設 備 が 含 まれる 場 合 の 確 認 申 請 ) 表 1 い 法 第 28 条 第 2 項 から 第 4 項 までの 規 定 が 適 用 され る 換 気 設 備 ( 居 室 の 採 光 及 び 換 気 ) 換 気 設 備 の 使 用 材 料 2 法 第 28 条 の2 第 3 号 の 規 定 が 適 用

More information

電気冷蔵庫|取扱説明書(品番:UR-DR05J)

電気冷蔵庫|取扱説明書(品番:UR-DR05J) 品 番 UR-DR05J 電 気 冷 蔵 庫 取 扱 説 明 書 このたびは 電 気 冷 蔵 庫 をお 買 上 げいただき まことにありがとうございます 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みのうえ 正 しくご 使 用 ください ご 使 用 の 前 に 安 全 上 のご 注 意 (P1 P3)を 必 ずお 読 みください お 読 みになった 後 は 大 切 に 保 管 していただき 取 扱 いのわからないときや

More information

「設備機器の保守・点検のポイント」

「設備機器の保守・点検のポイント」 施 設 管 理 に 役 立 つ 点 検 のポイント ( 公 社 ) 全 国 ビルメンテナンス 協 会 建 築 物 の 機 能 や 性 能 を 良 好 な 状 態 に 保 ち 利 用 者 に 安 全 で 衛 生 的 な 環 境 を 提 供 し 更 に 建 物 の 長 寿 命 化 を 図 るためには 適 切 な 維 持 保 全 が 重 要 である 建 築 設 備 の 維 持 保 全 は 日 常 の 点

More information

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ

1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するよ 佐 用 町 露 店 出 店 募 集 要 項 1 基 本 事 項 佐 用 町 が 主 催 するイベントを 支 える 一 員 として 全 ての 来 場 者 にご 満 足 いただけるよ う 安 全 衛 生 及 びサービス モラルなど 徹 底 するよう 心 がけてください この 要 項 に 定 める 出 店 条 件 や 規 定 などを 逸 脱 するような 行 為 が 見 受 けられる 店 舗 につ いては

More information

2 炊 飯 器 とは 外 がま 内 がま 加 熱 源 などから 構 成 され これらを 一 体 として 使 用 したときに 内 圧 を 上 昇 させることができる 器 具 であるとする 4. 安 全 性 品 質 に 関 して 基 準 () ばり まくれ とは 成 型 加 工 切 断 加 工 時 のば

2 炊 飯 器 とは 外 がま 内 がま 加 熱 源 などから 構 成 され これらを 一 体 として 使 用 したときに 内 圧 を 上 昇 させることができる 器 具 であるとする 4. 安 全 性 品 質 に 関 して 基 準 () ばり まくれ とは 成 型 加 工 切 断 加 工 時 のば 家 庭 用 の 圧 力 なべ 及 び 圧 力 がまの 検 査 マニュアル 制 定 平 成 20 年 4 月 日 改 正 平 成 22 年 2 月 27 日 改 正 平 成 28 年 4 月 日 一 般 財 団 法 人 製 品 安 全 協 会 この 検 査 マニュアルは 家 庭 用 の 圧 力 なべ 及 び 圧 力 がまの 基 準 並 びに 基 準 確 認 方 法 に 基 づいた 検 査 を 適 切

More information

Microsoft Word - h4ki26.htm

Microsoft Word - h4ki26.htm 消 防 危 第 26 号 平 成 4 年 3 月 25 日 各 都 道 府 県 消 防 主 管 部 長 殿 消 防 庁 危 険 物 規 制 課 長 内 燃 機 関 を 原 動 機 とする 加 圧 送 水 装 置 の 構 造 及 び 性 能 の 基 準 について( 通 知 ) 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 第 20 条 の 規 定 に 基 づき 製 造 所 等 に 設 ける 消 火 設

More information

整 水 モードについて スイッチ 整 水 モード レベル 用 途 ph 目 安 レベル 表 示 整 水 ランプ ( 通 水 時 ) 4 調 理 用 9.0 ~ 10.5 黄 色 点 灯 1 水 素 水. スイッチ 電 解 水 素 水 モード 3 飲 用 8.5 ~ 飲 用 8.0 ~ 9

整 水 モードについて スイッチ 整 水 モード レベル 用 途 ph 目 安 レベル 表 示 整 水 ランプ ( 通 水 時 ) 4 調 理 用 9.0 ~ 10.5 黄 色 点 灯 1 水 素 水. スイッチ 電 解 水 素 水 モード 3 飲 用 8.5 ~ 飲 用 8.0 ~ 9 分 岐 水 栓 について 切 り 替 えレバーを 回 して 原 水 シャワー 整 水 に 切 り 替 えることができます p p 水 道 水 を 使 う 場 合 は 原 水 または シャワー に 切 り 替 えてお 使 いください p p 整 水 ( 電 解 水 素 水 / 浄 水 / 酸 性 水 )を 使 う 場 合 は 整 水 に 切 り 替 えてお 使 いください 切 り 替 え レ バ ー

More information

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観

11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 入 居 案 内 11. 東 北. 大 学 応 急 応 学 生 寄 急 宿 舎 の 概 学 要 生 寄 宿 舎 の 概 要 Ⅰ. 名 称 東 北 大 学 応 急 学 生 寄 宿 舎 原 則 として 東 日 本 大 震 災 で 被 災 した 学 生 が 入 居 する 施 設 ただし 施 設 の 有 効 利 用 の 観 点 から 日 本 人 学 生 及 び 外

More information

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合

1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給 する 施 設 ( 貯 水 槽 水 道 )のうち 受 水 槽 の 有 効 容 量 の 合 太 田 市 簡 易 専 用 水 道 の 手 引 き 問 い 合 わせ 先 太 田 市 役 所 環 境 政 策 課 電 話 : 0276-47-1893 FAX : 0276-47-1881 1. 簡 易 専 用 水 道 とは 水 道 事 業 者 から 供 給 を 受 ける 水 のみが 水 源 であり マンションや 大 型 店 舗 など 受 水 槽 を 経 由 して 建 物 に 水 道 水 を 供 給

More information

取扱説明書

取扱説明書 卓 上 封 かん 機 EF-100 取 扱 説 明 書 目 次 1. 必 ずお 読 みください... 1 1.1. はじめに... 1 1.2. ご 使 用 上 の 注 意... 1 1.3. ご 使 用 上 のお 願 い... 3 2. 同 梱 品 をご 確 認 ください... 3 3. 本 体 各 部 の 名 称 と 働 き... 4 4. お 使 いになる 前 に(ご 使 用 前 の 準 備

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203139303731318A7795948C9A95A889FC8F43984A88C0836083468362834E8356815B83672E646F63> 平 成 19 年 7 月 版 安 全 衛 生 チェックリスト 総 務 部 労 務 課 安 全 衛 生 係 学 部 名 棟 名 称 階 室 名 室 番 記 入 者 氏 名 記 入 日 該 当 記 入 文 字 : 対 応 済 項 目 マーク: 未 対 応 項 目 X マーク 第 1 章 実 験 室 等 の 安 全 衛 生 チェック 1. 化 学 物 質 ( 化 学 的 危 険 等 ) 等 を 取 り 扱

More information

建物等清掃業務の仕様書、実施要領

建物等清掃業務の仕様書、実施要領 収 集 事 業 課 施 設 維 持 管 理 業 務 委 託 仕 様 書 本 業 務 にかかる 実 施 要 領 機 名 実 施 回 数 実 施 月 その 他 は 下 記 のとおりとする 1. 委 託 場 所 明 石 市 大 久 保 町 松 陰 1138 明 石 市 環 境 部 収 集 事 業 課 2. 委 託 業 務 内 容 (1) 建 物 等 業 務 (2) 消 防 用 設 備 等 年 次 点 検

More information

びが 入 ったりれた 場 合 常 動 作 電 のになります トッププレートの 上 にったり をとしたり トッププレートのにをてたりしないでください けどのれがあります 熱 圧 板 (I 603)またはこれと 同 以 上 のもの 熱 のいを 使 用 すると 火 のになります スきのものはするた 使 わ

びが 入 ったりれた 場 合 常 動 作 電 のになります トッププレートの 上 にったり をとしたり トッププレートのにをてたりしないでください けどのれがあります 熱 圧 板 (I 603)またはこれと 同 以 上 のもの 熱 のいを 使 用 すると 火 のになります スきのものはするた 使 わ ご 自 分 で 設 置 されがあると 水 漏 れ 電 火 のになります 設 置 にがあると 水 漏 れ 電 火 のになります 量 取 り 付 けが 完 全 な 場 合 の 下 転 によりけがのになります 電 源 回 内 容 量 施 工 があると 電 火 のになります 電 源 回 内 容 量 施 工 があると 電 火 のになります ースが 完 全 な 場 合 には 電 のになることがあります なった

More information

共 同 生 活 とは 集 合 住 宅 は 家 族 が 生 活 単 位 の 独 立 した 住 宅 とは 異 なり 家 族 に 加 え 棟 又 はその 団 地 が 密 接 な 生 活 単 位 となります このような 集 合 住 宅 には 多 くの 方 々が 生 活 していますので 自 分 では 何 とも 感 じないことでも 周 囲 にお 住 まいの 方 には 不 快 なことであったり 迷 惑 に 感 じることであったりします

More information

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート)

ヒヤリ・ハット調査「調子が悪い製品を使う危険」(インターネットアンケート) ... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 1... 3... 3... 3... 3... 3... 3... 4... 4... 5... 7... 9...11... 13... 15... 17... 19... 21... 22... 23... 23... 25... 27... 28... 29 20 3,000 24 12 14 24 12 17 ) 2-1

More information

VAK6_PK2_Ja.indd

VAK6_PK2_Ja.indd 業 務 用 油 だき 可 搬 形 ヒータ 放 射 式 直 火 形 バルシックス ピーケーツー 取 扱 説 明 書 お 使 いになる 前 に, 必 ずこの 取 扱 説 明 書 をよく 読 ん で,ヒータを 正 しくお 使 いください 取 扱 説 明 書 は,お 使 いになる 方 がいつでも 見 ることが できるところに 大 切 に 保 管 してください もくじ まえがき 2 1. 特 に していただきたいこと

More information

機 能 と 特 長 このガスファンヒーターは お 部 屋 を 快 適 に 暖 かくするようにと 次 のような 特 長 をそろえました これらの 機 能 をじょうずにお 使 いの 上 あなたのお 部 屋 で 活 躍 させてください 簡 単 操 作 ワンプッシュ 点 火 記 憶 機 能 運 転 停 止

機 能 と 特 長 このガスファンヒーターは お 部 屋 を 快 適 に 暖 かくするようにと 次 のような 特 長 をそろえました これらの 機 能 をじょうずにお 使 いの 上 あなたのお 部 屋 で 活 躍 させてください 簡 単 操 作 ワンプッシュ 点 火 記 憶 機 能 運 転 停 止 品 名 RN-B120SFH-WH 機 器 コード :11-080-12-00279 型 式 名 :RC-K2403E-1 も く じ ページ 機 能 と 特 長 1 安 全 上 のご 注 意 3 各 部 のなまえとはたらき 12 お 使 いになる 前 の 準 備 15 設 置 と 接 続 15 暖 房 のしかた 17 便 利 な 使 いかた 19 スイッチをロックする ロック 機 能 19 ブザー

More information

電子レンジ用ゆで卵調理器具の使い方に注意!

電子レンジ用ゆで卵調理器具の使い方に注意! 記 者 説 明 会 資 料 平 成 19 年 9 月 6 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター 電 子 レンジ 用 ゆで 卵 調 理 器 具 の 使 い 方 に 注 意! - 使 い 方 によっては 卵 が 破 裂 する 可 能 性 も- 1. 目 的 電 子 レンジを 使 用 し 簡 単 に 調 理 等 ができるアイデアグッズがインターネット 等 で 多 数 販 売 されているが

More information

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水

アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ 成 分 が 反 応 し ゲルが 生 成 生 成 したゲルは コンクリート 中 や 外 気 の 水 無 機 リチウム 系 ミックスタイプ 浸 透 シーラ コンクリートキーパー 説 明 資 料 営 業 担 当 : 津 波 直 樹 TEL:098-878-7878 FAX:098-870-1587 1 アルカリ 骨 材 反 応 コンクリートの 劣 化 要 因 セメントペースト 中 の 微 細 な 孔 に 存 在 する 高 いアルカリ 濃 度 の 水 酸 化 溶 液 と 骨 材 中 に 含 まれるシリカ

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 商 仕 様 書 1 本 仕 様 書 適 用 一 覧 表 1. 型 式 商 WK4603Q WK4603W WK4603B 1-1 定 格 15 A 125 V 1-2 適 合 法 規 電 気 用 安 法 ( 特 定 電 気 用 ) 1-3 適 合 規 格 JIS C 8303 配 線 用 差 込 接 続 器 に 適 合 1-4 極 数 及 び 極 配 置 2 極 ( 接 地 極 付 ) 1-5 結

More information

<81699056816A838D815B8368834E815B8389815B8DEC8BC68EE88F878F91816932372E352E313689FC90B3816A342E786C73>

<81699056816A838D815B8368834E815B8389815B8DEC8BC68EE88F878F91816932372E352E313689FC90B3816A342E786C73> [ 作 業 手 順 書 ] 松 岡 コンクリート 工 業 株 式 会 社 岐 阜 県 大 垣 市 神 田 町 1 丁 目 6 番 地 TEL 0584-6-7837 FAX 0584-6-565 問 い 合 わせ 先 テクノ 事 業 部 戸 島 和 茂 携 帯 080-3669-800 1 7.5.16 改 [ 作 業 手 順 書 ] ロードクーラーの 施 工 には 下 記 の 商 品 を 使 用

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F91E5906C8CFC82AF81408EA989C690BB8EE88DEC82E8945B93A4834C83628367816A5F82B182A482B68DC02E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F91E5906C8CFC82AF81408EA989C690BB8EE88DEC82E8945B93A4834C83628367816A5F82B182A482B68DC02E646F63> 取 扱 説 明 書 ( 納 豆 の 作 り 方 始 める 前 に 必 ずせっけんでしっかりと 手 を 洗 い 衛 生 的 に 行 いましょう 用 具 は 使 う 前 に 必 ず 熱 湯 につける 熱 湯 をかけるなど 熱 湯 消 毒 を 忘 れずに! 熱 湯 や 圧 力 鍋 を 使 う 時 は けがややけどに 十 分 注 意 して 下 さい 万 が 一 作 った 納 豆 から 異 臭 などがする 場

More information

クサトールFP水溶剤

クサトールFP水溶剤 製 品 安 全 データシート 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 整 理 番 号 クサトールFP 水 溶 剤 GG-6 会 社 名 株 式 会 社 日 本 グリーンアンドガーデン 住 所 東 京 都 中 央 区 日 本 橋 小 伝 馬 町 10 番 11 号 担 当 部 門 研 究 開 発 部 担 当 者 電 話 番 号 03-3669-5888 FAX 番 号 03-3669-5889

More information

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経

2 絵 表 示 またはシンボル: 注 意 喚 起 語 : 危 険 危 険 有 害 性 情 報 : 皮 膚 に 接 触 すると 有 害 のおそれ( 経 皮 ) 吸 引 すると 有 害 ( 粉 じん) 強 い 眼 刺 激 生 殖 能 又 は 胎 児 への 悪 影 響 のおそれの 疑 い 中 枢 神 経 1 1. 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : 会 社 名 : 石 川 金 属 株 式 会 社 住 所 : 592-8352 大 阪 府 堺 市 西 区 築 港 浜 寺 西 町 7-21 担 当 部 署 : 品 質 保 証 部 電 話 番 号 : 072-268-1155 緊 急 連 絡 電 話 番 号 : 072-268-1155 FAX 番 号 : 072-268-1159 使 用 用

More information

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1

マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 火 災 保 険 比 較.com マンション 管 理 組 合 向 けプランのご 提 案 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランの 特 長 マンション 共 用 部 分 をとりまく 様 々なリスクに 対 応 した 保 険 設 計 です 1 保 険 契 約 で マンションのリスクをワイドに 補 償 3~4ページ 家 庭 総 合 保 険 に 各 種 特 約 を 付 帯 1 保 険 契 約

More information

平成24年度北陸三県共同テストテーマ(石川県案)

平成24年度北陸三県共同テストテーマ(石川県案) シリコーン 製 調 理 器 具 の 表 示 や 安 全 性 等 をテストしました 電 子 レンジで 手 軽 に 蒸 し 物 などができるシリコーン 製 調 理 器 具 は 高 い 耐 熱 性 やファッション 性 が 注 目 され 店 頭 には 色 鮮 やかな 製 品 が 並 んでいます その 一 方 で 調 理 中 に 発 煙 発 火 した 事 例 や 材 質 の 安 全 性 を 問 う 相 談 も

More information

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対 第 二 章 IH 加 熱 時 の 伝 熱 特 性 調 理 は 単 に 食 材 を 加 熱 するだけではなく 食 材 出 来 上 がりのこげ 加 減 など 視 覚 的 に 食 欲 を 促 進 させるためには 加 熱 性 能 も 重 要 な 要 素 になる IH とガス 加 熱 で 調 理 した 場 合 に 味 が 変 わると 言 われているが IH とガス 加 熱 で 直 接 味 に 影 響 す ることは

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2089CE8B438E67977090DD94F58E7793B18AEE8F80816988F38DFC90BB967B9770816A2E646F63> 第 4 厨 房 設 備 1 用 語 の 定 義 (1) 厨 房 設 備 とは 調 理 を 目 的 として 使 用 する 火 を 使 用 する 設 備 及 び 当 該 設 備 に 附 属 する 設 備 の 全 体 をいう (2) 業 務 用 厨 房 設 備 とは 営 業 用 及 び 一 般 事 業 所 の 従 業 員 食 堂 学 校 病 院 の 給 食 用 等 の 厨 房 設 備 をいう (3) グリスフィルターとは

More information

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験)

乙種第1、2、3、4、5、6類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 1 2 3 5 6 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に

More information

⑤大量調理施設衛生管理マニュアルH20改訂版

⑤大量調理施設衛生管理マニュアルH20改訂版 (5) 家 庭 でできる 食 中 毒 予 防 の 6 つのポイント 1996 年 は 学 校 給 食 等 が 原 因 となった 過 去 に 例 を 見 ない 規 模 の 腸 管 出 血 性 大 腸 菌 O157 による 集 団 食 中 毒 が 多 発 しました 1997 年 に 入 っても 家 庭 が 原 因 と 疑 われる 散 発 的 な 発 生 が 続 き 死 亡 した 例 も 報 告 されています

More information

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に

2/7 HFC-152a+N ~30 4 応 急 措 置 吸 入 した 場 合 新 鮮 な 空 気 の 場 所 に 移 し 体 を 毛 布 などで 覆 い 保 温 して 安 静 に 保 ち 必 要 に 応 じて 医 師 の 診 断 を 受 ける 皮 膚 に 1/7 安 全 データシート(SDS) 1 製 品 及 び 会 社 情 報 製 品 名 : N2タッピングスプレー (N2-TSE) 会 社 名 : トラスコ 中 山 株 式 会 社 住 所 : 105-0004 東 京 都 港 区 新 橋 4 丁 目 28 番 1 号 担 当 部 門 : 東 京 本 社 商 品 部 PB 品 質 保 証 課 電 話 : 0120-509-849 FAX : 0120-509-839

More information

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73>

<8366835D838C815B8367826081699085976E8DDC816A8169333033312D3034816A2E786C73> デゾレートA( 水 溶 剤 ), 北 興 化 学 工 業 株 式 会 社, 3031-04, 015/10/06, 1/6 作 成 日 014 年 08 月 05 日 改 訂 日 015 年 10 月 06 日 1. 化 学 品 及 び 会 社 情 報 化 学 品 の 名 称 整 理 番 号 供 給 者 の 会 社 名 称 住 所 担 当 部 門 電 話 番 号 FAX 番 号 緊 急 連 絡 電

More information

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原

LANアダプターは プラスチック 金 属 部 品 などで 構 成 されています 燃 やすと 危 険 ですので 廃 棄 する 場 合 は 各 自 治 体 の 指 示 に 従 ってください 使 用 上 のおねがい 本 体 以 外 の 機 器 (パソコンなど)には 接 続 しないでください 故 障 の 原 Wii LANアダプター RVL-015 取 扱 説 明 書 MAA-RVL-A-UE-JPN-C0 このたびはお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがとうございます ご 使 用 になる 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に 安 全 に 使 用 す るために は ご 使 用 になる 前 に 必 ずお 読 みください ご 使 用 になる

More information

4 5 ES-CM 7 8 9 10 S 11 12 13 1. 13 2. 14 3. 14 16 1. 16 2. 17 3. 21 4. 23 5. 25 26 1. 26 2. 26 3. 27 4. 28 1

4 5 ES-CM 7 8 9 10 S 11 12 13 1. 13 2. 14 3. 14 16 1. 16 2. 17 3. 21 4. 23 5. 25 26 1. 26 2. 26 3. 27 4. 28 1 お 湯 のトータルプランナー 工 事 要 領 取 扱 説 明 書 製 品 名 : 深 夜 電 力 専 用 丸 型 電 気 温 水 器 型 式 : ES-300,370,470CM 131-0045 1-1-2 24F TEL:03 3621 2121 FAX:03 3621 2130 TEL:03 3621 2161 FAX:03 3621 2163 4 5 ES-CM 7 8 9 10 S 11

More information

5. 釜 で 煮 る 搾 ったジュースを 釜 に 入 れ 85 まで 煮 る アクを 取 り 除 き こし 布 でこしてバケツに 入 れる ( 5. 釜 での 煮 方 P12 参 照 ) 6.ビンに 詰 める ビンの 口 から 5~6cm まで 詰 めて 打 栓 機 で 王 冠 を 打 栓 する (

5. 釜 で 煮 る 搾 ったジュースを 釜 に 入 れ 85 まで 煮 る アクを 取 り 除 き こし 布 でこしてバケツに 入 れる ( 5. 釜 での 煮 方 P12 参 照 ) 6.ビンに 詰 める ビンの 口 から 5~6cm まで 詰 めて 打 栓 機 で 王 冠 を 打 栓 する ( 準 備 するもの リンゴ ビン ビタミンC(コンテナ1 箱 当 り1 袋 程 度 ) 作 り 方 1.ビンを 洗 浄 する ビンを 洗 い 殺 菌 槽 にならべ 水 を 入 れて 沸 騰 してから5 分 殺 菌 する ( 1. 殺 菌 槽 の 使 い 方 P3 参 照 ) 2.リンゴを 洗

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A8386815B835890488AED82CC897190B68AC7979D82C98AD682B782E9834B8343836883898343839388C481518DC58F4994C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20838A8386815B835890488AED82CC897190B68AC7979D82C98AD682B782E9834B8343836883898343839388C481518DC58F4994C52E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> リユース 食 器 の 衛 生 管 理 に 関 する 自 主 ガイドライン 2011 年 3 月 リユース 食 器 ネットワーク 本 ガイドラインは 三 井 物 産 環 境 基 金 の 助 成 を 受 けて 作 成 しました 1 はじめに リユース 食 器 は 繰 り 返 し 使 用 することから きちんとした 衛 生 管 理 を 行 うこ とが 不 可 欠 です 食 品 の 取 り 扱 いに 関 する

More information

XL-C7400G 設置ガイド

XL-C7400G 設置ガイド B5WY-1121-02 XL-C7400G このたびは ページプリンタ XL-C7400G をご 購 入 いただき まことにありがとうございます 本 書 では ご 購 入 されたプリンタを 梱 包 箱 から 取 り 出 し 使 用 できるようにするまでを 説 明 しています プリンタの 設 置 からプリンタドライバのインストールに 関 する 詳 細 は XL-C7400G オンラインマニュアル の

More information

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

< 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8 火 災 等 被 災 者 の 方 のための 支 援 マニュアル 秩 父 市 平 成 25 年 4 月 < 火 災 等 被 災 者 のための 支 援 マニュアル 目 次 > ページ 1 災 害 お 見 舞 い 1 2 生 活 資 金 の 貸 付 3 3 応 急 仮 設 住 宅 4 4 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 5 5 火 災 廃 棄 物 の 処 理 6 6 罹 災 証 明 書 の 交 付 8

More information

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や

窓 や 網 戸 の 開 閉 時 の 注 意 事 項 窓 網 戸 のすき 間 やアーム 部 分 で 手 や 指 をはさまないようご 注 意 ください 特 にお 子 様 にはご 注 意 ください 窓 や 網 戸 を 開 閉 する 際 は 開 閉 位 置 に 手 や 足 を 出 さないでください 手 や 安 全 上 のご 注 意 下 記 は 商 品 を 安 全 にご 使 用 いただくために 必 ず 守 っていただきたい 事 項 です なお 個 々の 商 品 の 注 意 事 項 については 各 商 品 の 説 明 ページにも 記 載 されていますので 併 せてご 確 認 ください 窓 や 網 戸 シャッターについての 注 意 事 項 注 意 ご 使 用 中 窓 や 網 戸 のはずれ 止 めがずれることがあります

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D20817932303134944E378C8E3193FA88C88D7E95DB8CAF8E6E8AFA9770817A837D83938356838783938AC7979D91678D878CFC82AF918D8D8795E28F9E83768389839392F188C48F91> マンション 管 理 組 合 御 中 マンション 管 理 組 合 向 け 総 合 補 償 プランのご 提 案 マンション 保 険 管 理 組 合 管 理 組 合 管 理 組 合 個 人 賠 償 包 括 施 設 賠 償 マンション 管 理 組 合 保 険 保 険 保 険 管 理 組 合 保 険 一 番 安 い 保 険 最 安 値 保 険 比 較 保 険 比 較 安 い 安 い 積 立 マンション 保 険

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208EE688B590E096BE8F915F8CC592E846445F41315F88F38DFC97702E727466> 三 菱 有 圧 換 気 扇 用 システム 部 材 固 定 式 防 火 ダンパー 取 付 工 事 取 扱 説 明 書 この 製 品 は 当 社 製 ウェザーカバーと 併 用 して 使 用 するものです 厨 房 など 高 温 になる 場 所 では120 がセットされた 厨 房 等 高 温 場 所 用 の 防 火 タイプを 使 用 してください この 製 品 の 性 能 機 能 を 十 分 に 発 揮 させ

More information

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS

冷 熱 衝 撃 装 置 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 テストエリア 扉 パッキン ダンパーパッキン シリコンコードヒーター (ダンパー 用 ) シリコンコードヒーター (ドレーン 用 ) 扉 駆 動 用 ベルト 扉 スイッチ 温 度 検 出 端 温 度 スイッチ (OHP3(TS1) TS 基 本 編 第 5 章 点 検 保 守 冷 熱 衝 撃 装 置 第 5 章 点 検 保 守 本 装 置 をより 長 く 快 適 にお 使 いいただくために 定 期 的 に 行 っていただきたい 点 検 と 保 守 について 説 明 しま す お 願 い 取 扱 説 明 書 に 示 す 使 用 方 法 での 機 器 の 使 用 自 主 定 期 点 検 の

More information

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して

注 意 事 項 ルーツは 置 くだけで 使 える 安 心 感 安 全 性 を 向 上 した 床 置 き 型 手 すりです 下 記 内 容 を 必 ず 守 ってご 使 用 ください 1ルーツは 単 独 で 使 用 する 製 品 です 絶 対 に 他 社 製 品 と 組 み 合 わせたり 連 結 して 床 置 き 型 手 すり ルーツ ア ウトドア 段 差 タイプ 目 次 ステップ 台 付 き 注 意 事 項 P1 各 部 名 称 P2 組 み 立 ておよび 設 置 方 法 P3 フィッティングおよび 高 さ 調 整 方 法 P6 運 搬 保 管 方 法 P7 お 手 入 れ 方 法 P8 点 検 項 目 P8 このようなときには P9 各 部 寸 法 および 仕 様 P10 この 度 は 当 社

More information

Ⅰ 第 6 章 公 共 施 等 の 管 理 に 関 する 基 本 的 な 考 え 方 1. 公 共 施 公 共 施 の 総 合 的 かつ 計 画 的 な 管 理 は, 図 表 6-1 に 示 す 通 り, 概 ね4つの 段 階 で 構 成 され, 中 長 期 保 全 計 画 を 策 定 実 行 することにあります まず, 実 態 把 握 として, 構 造 躯 体 の 健 全 性 を 把 握 することで

More information

0803_水耕生活_取説

0803_水耕生活_取説 品 名 中 型 水 耕 栽 培 器 このたびは 水 耕 生 活 をご 契 約 いただき まことにありがとうございます ご 使 用 前 に この 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みの うえ 正 しくご 使 用 ください ご 使 用 の 前 に 安 全 上 のご 注 意 (P1 P3)を 必 ず お 読 みください お 読 みになった 後 は 大 切 に 保 管 していただき 取 扱 いのわからないときや

More information

目 次 1.はじめに 2 2. 使 用 上 の 注 意 2 3. 保 守 点 検 要 領 3 4. 処 理 工 程 (フローシート) 4 5. 各 槽 のはたらき 4 6. 試 運 転 時 の 確 認 事 項 5 7. 種 汚 泥 の 投 入 について 8 8. 清 掃 の 注 意 事 項 8 9.

目 次 1.はじめに 2 2. 使 用 上 の 注 意 2 3. 保 守 点 検 要 領 3 4. 処 理 工 程 (フローシート) 4 5. 各 槽 のはたらき 4 6. 試 運 転 時 の 確 認 事 項 5 7. 種 汚 泥 の 投 入 について 8 8. 清 掃 の 注 意 事 項 8 9. 第 3.1 版 (H23.9 改 訂 ) 維 持 管 理 要 領 書 コ ン パ ク ト タ イ プ ダイキ 小 規 模 合 併 処 理 浄 化 槽 TRB-14~35 型 TRB 2-40~50 型 注 意 維 持 管 理 要 領 書 本 文 に 出 てくる 警 告 および 注 意 表 示 の 部 分 は 浄 化 槽 を 使 用 する 前 に 特 に 注 意 深 く 読 み よく 理 解 してください

More information

平成25年4月1日現在

平成25年4月1日現在 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 ごみの 出 し 方 について 都 市 環 境 部 環 境 保 全 課 廃 棄 物 対 策 係 42-1806( 内 線 126 127) 留 萌 南 部 衛 生 組 合 43-2555 43-2588 生 ごみ 週 2 回 収 集 指 定 ごみ 袋 ~ 生 分 解 性 ポリ 袋 種 類 残 飯 料 理 クズ 果 物 卵 のから 茶 がら 観 賞 用 草 花

More information

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd

【PDF用】130401家賃補償保険:表紙(重説).indd 13.04 改 家 賃 補 償 保 険 重 要 事 項 のご 説 明 株 式 会 社 アソシア ASJY003-003 もくじ 重 要 事 項 のご 説 明 契 約 概 要 のご 説 明 2 1. 商 品 の 仕 組 みおよび 引 受 条 件 等 2 2. 保 険 料 2 3. 保 険 料 の 払 込 方 法 について 2 4. 契 約 者 配 当 金 2 5. 解 約 返 戻 金 2 注 意 喚

More information

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二

2 この 条 例 の 施 行 前 に 法 に 基 づく 規 則 の 規 定 により 営 業 者 がしたふぐの 処 理 又 はふぐの 塩 蔵 処 理 に 係 る 届 出 は 第 四 条 第 一 項 又 は 第 四 項 の 規 定 によってした 届 出 とみなす 附 則 ( 平 成 十 四 年 十 二 食 品 衛 生 法 施 行 条 例 ( 趣 旨 ) 第 一 条 この 条 例 は 食 品 衛 生 法 ( 昭 和 二 十 二 年 法 律 第 二 百 三 十 三 号 以 下 法 という )の 施 行 に ついて 必 要 な 事 項 を 定 めるものとする ( 食 品 衛 生 検 査 施 設 の 設 備 及 び 職 員 の 配 置 の 基 準 ) 第 二 条 食 品 衛 生 法 施 行 令 ( 昭 和

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2096B390FC4C414E91CE899E8350815B8375838B8382836683808386815B8355815B837D836A83858341838B2E70707478> 無 線 LAN 対 応 ケーブルモデム CBW38G4J CBW383G4J かんたん 設 定 マニュアル ルーター 機 器 の 詳 細 設 定 変 更 方 法 は oninet 無 線 モデムに 付 属 している 取 扱 い 説 明 書 をご 覧 ください 目 次 1ページ 安 全 にお 使 いいただくには 2ページ 無 線 モデムの 各 部 説 明 3ページ WPSボタン ランプの 説 明 4

More information

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被

< 目 次 > 種 別 手 続 き 窓 口 ページ 救 援 物 資 等 救 援 物 資 弔 慰 金 の 支 給 ( 日 赤 ) - 1 災 害 見 舞 金 の 支 給 社 会 福 祉 協 議 会 1 証 明 り 災 証 明 書 の 交 付 消 防 本 部 予 防 課 2 国 民 健 康 保 険 被 火 災 で 被 災 さ れ た か た へ の 各 種 手 続 き 支 援 の ご 案 内 火 災 の 被 害 に 遭 われました 皆 様 に 対 しまし て 心 よりお 見 舞 い 申 し 上 げます 被 災 後 の 手 続 きや 受 けられる 支 援 等 につ いてまとめましたので ご 利 用 ください この 冊 子 は 被 災 後 の 手 続 き 支 援 のすべてを 網 羅 して いるものではありませんのでご

More information

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置

JLIA基準(圧力調整器)/選定と設置 JLIA-B-2 圧 力 調 整 器 H23 改 正 第 4 章 圧 力 調 整 器 の 選 定 と 設 置 4.1 圧 力 調 整 器 の 選 定 LP ガス 用 圧 力 調 整 器 に 求 められる 機 能 は 燃 焼 器 具 を 使 用 する 時 に 要 求 されるガス 量 とガス 圧 を 供 給 し 正 常 な 燃 焼 を 保 つことである この 機 能 を 満 足 させるため 4.1.1~4.1.3

More information

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス

アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及 び 会 社 情 報 化 学 物 質 等 の 名 称 : アルゴンガス 化 学 名 : アルゴン(Argon) 会 社 名 : 鈴 商 総 合 ガス 化 学 物 質 等 安 全 データシート 整 理 番 号 05 Ar 作 成 平 成 5 年 3 月 31 日 改 訂 平 成 11 年 10 月 1 日 改 訂 平 成 21 年 12 月 15 日 [ 連 絡 先 ] 製 品 名 アルゴンガス アルゴンガス 整 理 番 号 05Ar 2009 年 12 月 15 日 1/6 化 学 物 質 等 安 全 データシート 1. 化 学 物 質 等 及

More information

01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の

01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の 小 諸 市 上 水 道 課 保 存 版 01 小 諸 市 の 水 道 について 02 引 っ 越 しのときは 小 諸 市 の 水 道 の 歴 史 は 古 く 小 諸 町 時 代 の 大 正 13 年 近 隣 市 町 村 に 先 駆 けて 創 設 されました これまで 未 給 水 地 区 の 解 消 給 水 区 域 の 拡 張 施 設 の 整 備 改 善 を 図 ることにより 地 域 の 発 展 と

More information

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機

1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の 明 かりとも 呼 ばれています 最 近 では 交 通 信 号 機 照 明 から 始 めるECO 改 革 省 エネLED 照 明 環 境 を 守 るため 未 来 を 照 らすクリーンな 照 明 です Miyu 株 式 会 社 ミュウテック 1. LEDとは LEDとは LightEmitingDiodeの 略 で 光 を 発 生 する 半 導 体 (ダイオード) のことである 順 方 向 に 電 気 を 流 すことで 発 光 する 半 導 体 素 子 であり 第 4の

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313031814032303030BCD8B0BDDE8EE688B590E096BE8F9131333034>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20313031814032303030BCD8B0BDDE8EE688B590E096BE8F9131333034> FETCO CBS-2000 シリーズ (2031, 2032, 2041, 2042, 2051, 2052) CBS-2031e CBS-2042e CBS-2051e いずれもディスペンサーは 別 売 りです このたびは 当 製 品 をお 買 い 上 げいただき ありがとうございます ご 使 用 の 前 にこの 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みいただき 正 しくお 使 いください 特 に

More information

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小

1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 Ⅴ 騒 音 振 動 悪 臭 の 部 1. 騒 音 好 ましくない 音 不 必 要 な 音 を 総 称 して 騒 音 といいます 私 たちは 音 によりまわりの 様 子 を 知 ることができ また 意 志 や 情 報 を 伝 えることができます 大 きい 音 であっても 聞 き 手 にとって 必 要 な 音 は 騒 音 ではないし 小 さい 音 であっても 聞 き 手 にとって 好 ましくない 音 は

More information

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料

Microsoft PowerPoint - 06床・床材料 床 の 機 能 床 床 材 料 野 口 貴 文 構 築 機 能 積 載 荷 重 の 支 持 振 動 などの 障 害 に 対 する 十 分 な 耐 力 居 住 機 能 人 に 対 する 安 全 性 快 適 性 下 階 に 対 する 防 音 防 振 防 水 精 密 機 器 に 対 する 障 害 防 止 床 に 対 する 要 求 条 件 床 に 対 する 要 求 と 材 料 性 能 (1) 安 全 性 居

More information

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交

平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務 単 価 という )は 農 林 水 産 省 及 び 国 土 交 平 成 2 8 年 2 月 か ら 適 用 す る 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 表 平 成 2 8 年 1 月 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 農 林 水 産 省 国 土 交 通 省 1. 平 成 28 年 2 月 から 適 用 する 公 共 工 事 設 計 労 務 単 価 ( 以 下 労 務

More information

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処

< 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 火 災 被 災 者 の 支 援 について 宇 城 市 平 成 27 年 4 月 < 火 災 被 災 者 の 支 援 について 目 次 > 1 災 害 見 舞 い 社 会 福 祉 課 1 ヘ ーシ 2 生 活 資 金 の 貸 付 社 会 福 祉 協 議 会 3 3 市 営 住 宅 の 特 定 入 居 ( 一 時 使 用 ) 都 市 整 備 課 4 4 火 災 廃 棄 物 の 処 理 衛 生 環 境 課

More information

Microsoft Word - 漬物の衛生規範

Microsoft Word - 漬物の衛生規範 漬 物 の 衛 生 規 範 ( 平 成 24 年 10 月 12 日 改 正 ) 第 1 目 的 及 び 趣 旨 本 規 範 は 漬 物 に 係 る 衛 生 上 の 危 害 の 発 生 を 防 止 するため その 原 材 料 の 受 入 れから 製 品 の 販 売 までの 各 工 程 における 取 扱 い 等 の 指 針 を 示 し 漬 物 に 関 する 衛 生 の 確 保 及 び 向 上 を 図

More information

54300269.fm

54300269.fm 目 次 ETCをご 利 用 いただく 前 に 必 ずお 読 みください... 3 はじめに... 4 ETCのしくみ 安 全 にお 使 いいただくために... 6 本 書 に 使 用 している 記 号 について ETCカードについての 注 意 事 項 走 行 中 の 注 意 事 項 ETC 車 載 器 についての 注 意 事 項 各 部 の 名 称 とはたらき... 9 本 体 アンテナ ETC 車

More information

スライド 1

スライド 1 冬 季 の 節 電 メニュー ( ご 家 庭 の 皆 様 ) 北 海 道 電 力 管 内 平 成 2 4 年 1 1 月 経 済 産 業 省 家 庭 の 節 電 < 今 冬 の 節 電 のお 願 い> 今 冬 の 節 電 へのご 協 力 のお 願 い 今 冬 北 海 道 電 力 管 内 では 瞬 間 的 な 需 要 変 動 に 対 応 するために 必 要 と される 予 備 率 3% 以 上 を 確

More information

平成14年12月 日

平成14年12月 日 別 表 第 3 清 掃 業 務 2013.11.09 資 料 2 1 日 常 清 掃 清 掃 対 象 部 分 1 建 物 周 囲 清 掃 仕 様 一 建 物 周 囲 ゴミ 拾 い 二 植 栽 散 水 除 草 三 駐 車 場 ゴミ 拾 い 四 自 転 車 置 場 ゴミ 拾 い 五 プレイロット ゴミ 拾 い 六 排 水 溝 排 水 口 ドレンゴミ 除 去 七 ゴミ 集 積 所 ゴミ 整 理 2 建 物

More information

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当

4 保 安 業 務 担 当 者 は 事 業 場 の 点 検 を 自 ら 行 うこと ただし 保 安 業 務 担 当 者 が 保 安 業 務 従 事 者 に 事 業 場 の 点 検 を 行 わせる 場 合 は 以 下 に 掲 げるすべての 要 件 に 該 当 していること イ 保 安 業 務 担 当 四 日 市 港 ポートビル 自 家 用 電 気 工 作 物 保 安 管 理 業 務 仕 様 書 1 目 的 本 仕 様 書 は 委 託 者 ( 以 下 甲 という )が 設 置 した 自 家 用 電 気 工 作 物 の 保 安 管 理 業 務 に 係 わる 委 託 契 約 の 内 容 について 当 該 業 務 のみを 内 容 とし 統 一 的 な 解 釈 及 び 運 用 を 図 るととも に その

More information

IHクッキングヒーターの安全性と加熱性能(概要)

IHクッキングヒーターの安全性と加熱性能(概要) 記 者 説 明 会 資 料 平 成 18 年 5 月 10 日 独 立 行 政 法 人 国 民 生 活 センター IH クッキングヒーターの 安 全 性 と 加 熱 性 能 ( 概 要 ) - 温 度 センサーの 精 度 向 上 や 全 ての 金 属 鍋 が 使 えると 謳 ったものを 中 心 に- 1. 目 的 IHクッキングヒーター 注 1) の 2005 年 度 の 国 内 出 荷 数 量 は

More information

乙種第4類(危険物取扱者試験)

乙種第4類(危険物取扱者試験) 過 去 に 出 題 された 問 題 乙 種 第 4 類 危 険 物 取 扱 者 試 験 解 答 は 最 後 のページに 記 載 されています ( 注 ) 問 題 中 に 使 用 した 略 語 は 次 のとおりです 法 令 消 防 法 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令 又 は 危 険 物 の 規 制 に 関 する 規 則 法 消 防 法 政 令 危 険 物 の 規 制 に 関 する 政 令

More information

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙

ナスコ人工肛門シミュレータ表紙 NM19 OSTOMY CARE SIMULATOR 取 扱 説 明 書 ご 使 用 の 前 に ご 使 用 の 前 の 確 認 とご 注 意 P1 準 備 P2 実 習 P3 後 片 付 け P4 はじめに このたびは 人 工 肛 門 シミュレータ をお 買 い 上 げいただき まことにありがとうございます 本 製 品 は 患 者 さんや 学 生 研 修 生 に 人 工 肛 門 の 術 後 ケアの

More information

Microsoft Word - MSDS A3H.doc

Microsoft Word - MSDS A3H.doc Mediracs P/N MPH090015 Co.,Ltd. MS090015_201004ver2 別 化 学 物 質 等 安 全 データシート (MSDS MSDS) 製 名 : 4%テトラヒドロフラン 溶 液 MSDS 称 品 : 番 整 号 N 理 : 末 番 端 MPH090015 号 プロテインシーケンス : MS090015_201004ver2 用 試 薬 A3H 1. 製 品 及

More information

もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご... 4 使 用 上 のお 願 い... 6 各 部 の 名 称... 8 取 り 扱 いかた 使 いかた... 10 お 手 入 れのしかた... 14 本 製 品 は 消 費 電 力 の 少 ないコンプレッサ- 式 の

もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご... 4 使 用 上 のお 願 い... 6 各 部 の 名 称... 8 取 り 扱 いかた 使 いかた... 10 お 手 入 れのしかた... 14 本 製 品 は 消 費 電 力 の 少 ないコンプレッサ- 式 の 家 庭 用 衣 類 乾 燥 除 湿 機 DCC-6513 取 扱 説 明 書 もくじ 特 長 ご 使 用 の 前 に 特 長... 2 安 全 上 のご... 4 使 用 上 のお 願 い... 6 各 部 の 名 称... 8 取 り 扱 いかた 使 いかた... 10 お 手 入 れのしかた... 14 本 製 品 は 消 費 電 力 の 少 ないコンプレッサ- 式 の 除 湿 機 に 大 風

More information

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連

別 表 1 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 事 件 事 故 発 生 大 切 なポイント 1. 子 どもの 安 全 確 保 生 命 維 持 最 優 先 2. 冷 静 で 的 確 な 判 断 と 指 示 3. 適 切 な 対 処 と 迅 速 正 確 な 連 防 災 マニュアル 別 表 一 覧 緊 急 事 態 発 生 時 の 対 処 救 急 及 び 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 1) 災 害 時 の 役 割 分 担 表 ( 別 表 2) 職 員 緊 急 連 絡 体 制 ( 別 表 3) 緊 急 連 絡 先 一 覧 表 ( 別 表 4) 職 員 召 集 参 集 基 準 ( 別 表 5) 園 児 情 報 一 覧 表 ( 別 表 6) 避 難 経 路 図

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 東 京 都 既 存 登 録 者 用 安 定 器 等 汚 染 物 の 登 録 について 登 録 受 付 開 始 : 平 成 27 年 10 月 1 日 ~ 当 初 施 設 増 設 施 設 中 間 貯 蔵 環 境 安 全 事 業 株 式 会 社 北 海 道 PCB 処 理 事 業 所 Japan Environmental Storage and Safety Corporation, Hokkaido

More information