ワンダーランド は まぼろし フィクション 不 思 議 な 世 界 仮 想 世 界 などの 意 一 一 一 (10110) は エラーコードで データはこれ 以 上 存 在 しない の 意 広 報 画 像 広 報 画 像 は 自 由 にご 活 用 下 さい ただし ご 使 用 の 際 必 ず 掲 載

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ワンダーランド は まぼろし フィクション 不 思 議 な 世 界 仮 想 世 界 などの 意 一 一 一 (10110) は エラーコードで データはこれ 以 上 存 在 しない の 意 広 報 画 像 広 報 画 像 は 自 由 にご 活 用 下 さい ただし ご 使 用 の 際 必 ず 掲 載"

Transcription

1 プレス 関 係 者 各 位 3331 Arts Chiyoda ARTS FIELD TOKYO 主 催 事 業 展 覧 会 ワンダーランド 一 〇 一 一 〇 3 月 開 催 のお 知 らせ 2012 年 2 月 吉 日 Press Release 拝 啓 新 春 の 候 皆 様 方 におかれましては 益 々ご 清 祥 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 3331 Arts Chiyodaにて 3 月 に 開 催 する 展 覧 会 についてお 知 らせ 致 します 3331は 地 域 と 密 接 に 関 わ り クロスジャンルな 表 現 を 国 内 外 に 発 信 することを 目 指 し 今 後 も 様 々な 活 動 を 展 開 して 参 ります ぜひと も 広 く 周 知 告 知 活 動 にご 協 力 賜 わりますよう 何 卒 宜 しくお 願 い 申 し 上 げます 敬 具 ワンダーランド 一 〇 一 一 〇 会 期 2012 年 3 月 9 日 ( 金 )~22 日 ( 木 )(14 日 間 ) 11:00-20:00 ( 開 場 の30 分 前 まで 入 場 可 ) 場 所 入 場 料 企 画 アーツ 千 代 田 3331 地 下 1 階 B104, B 東 京 都 千 代 田 区 外 神 田 6 丁 目 TEL : FAX : 無 料 島 田 浩 太 朗 (インディペンデント キュレーター) ユン ビョンウ(アートディレクター グラフィックデザイナー 主 催 協 力 homepage 本 展 は 2010 年 9 月 に 開 校 した3331 Arts Chiyodaの 教 育 プ ログラ ム ARTS FIELD TOKYO の 2 期 生 によって 企 画 されました オープニングレセプション 2012 年 3 月 9 日 ( 金 ) 19:00- トークセッション 3 月 17 日 ( 土 )17:00-19:30 _ AR 三 兄 弟 宇 野 常 寛 3 月 20 日 ( 火 祝 )17:00-19:30 _ assistant 森 川 嘉 一 郎 参 加 費 ( 要 予 約 ) 2,000 申 込 みは カタログ 1,000 円 ( 税 込 )/ カラー, 32 ページ 寄 稿 宇 野 常 寛 ( 評 論 家 批 評 誌 PLANETS 編 集 長 ) 中 村 政 人 (3331 Arts Chiyoda 統 括 ディレクター) [このプレスリリースに 関 するお 問 い 合 わせ 先 ] 企 画 内 容 について Eメール 担 当 : 島 田 ) ARTS FIELD TOKYOおよび3331 Arts Chiyodaについて 3331 Arts Chiyoda 東 京 都 千 代 田 区 外 神 田 6 丁 目 TEL : FAX : Eメール 専 用 / 担 当 : 高 橋 藤 澤 小 林 ) 1

2 ワンダーランド は まぼろし フィクション 不 思 議 な 世 界 仮 想 世 界 などの 意 一 一 一 (10110) は エラーコードで データはこれ 以 上 存 在 しない の 意 広 報 画 像 広 報 画 像 は 自 由 にご 活 用 下 さい ただし ご 使 用 の 際 必 ず 掲 載 先 を 下 記 メールアドレスまでお 知 らせ 下 さい 2

3 はじめに 20 世 紀 後 半 に 発 明 された インターネットの 世 界 は その 後 の 急 速 なインフラ 整 備 とパ ソコンや 携 帯 などの 端 末 の 低 価 格 化 によってゼロ 年 代 に 世 界 的 に 普 及 しました 2010 年 代 に 入 り スマートフォンやiPadなど いつでもどこでも 誰 とでも つながる ことが できるデバイスが 登 場 し Twitterやfacebookなどのソーシャル ネットワーク サービ ス youtubeやニコニコ 動 画 などの 動 画 共 有 サイトなどが 市 民 権 を 得 ることで 情 報 と の 接 し 方 ヒト モノ コトとのコミュニケーションの 方 法 は 大 きな 変 貌 を 遂 げました こうし た 変 化 は 旧 来 の 血 縁 地 縁 学 校 職 場 趣 味 などの 現 実 世 界 における 多 重 な つながり に 深 みと 広 がりを 与 えるだけでなく 個 人 の 興 味 や 関 心 によって どこまでも 無 限 に 拡 が っていく 新 しいネットワーク=もうひとつの 世 界 をつくりだしました この 目 に 見 えない 透 明 なアーキテクチャによって 構 築 された もうひとつの 世 界 は 今 や もうひとつの 現 実 として 現 実 世 界 とクロスオーバーし 始 めています 私 たちが 手 にしたこの 拡 張 され た 現 実 = 新 しいリアリティ は 果 たして21 世 紀 を 切 り 拓 く 希 望 となり 得 るのでしょうか 本 展 は 拡 張 現 実 (AR : Augmented Reality) という 概 念 や 手 法 を 手 掛 かりにしな がら 二 つの 世 界 を 日 常 的 に 行 ったり 来 たりする いま ここを 生 きるリアリティ そし て 2010 年 代 の 想 像 力 を 問 いかけます 会 場 では ARを 軸 にその 独 特 のセンスと 領 域 横 断 的 な 活 動 を 通 して 多 方 面 から 高 い 注 目 を 集 める 未 来 開 発 ユニット AR 三 兄 弟 都 市 介 入 の 空 間 的 実 践 を 通 して 建 築 や 都 市 のアイデアを 押 し 広 げることで もうひとつの 環 境 をつくりだすことを 試 みる 若 手 建 築 家 ユニット assistantによる 新 作 を 展 示 します また 著 書 リトル ピープルの 時 代 ( 幻 冬 舎 )で 虚 構 の 時 代 から 拡 張 現 実 の 時 代 へ という 言 葉 とともに 震 災 後 の 想 像 力 を 力 強 く 提 示 する 新 進 気 鋭 の 若 手 評 論 家 宇 野 常 寛 氏 2004 年 ヴェネツィア ビエンナーレ 第 9 回 国 際 建 築 展 の 日 本 館 コミッショナー を 務 め おたく: 人 格 = 空 間 = 都 市 と 題 した 展 示 を 企 画 するなど 漫 画 アニメ ゲームを 中 心 とした 現 代 日 本 の 輸 出 文 化 研 究 の 第 一 人 者 森 川 嘉 一 郎 氏 を 迎 え 拡 張 現 実 をテ ーマにしたトークセッションも 開 催 致 します 私 たちが 本 企 画 で 提 示 する 想 像 力 とその 実 験 は いま ここにある 都 市 や 社 会 の 構 造 を 可 視 化 するとともに 未 来 をも 拡 張 させる 出 来 事 となるでしょう ぜひ この 機 会 に 御 高 覧 下 さい みどころ 現 実 世 界 想 像 的 世 界 (フィクション) インターネットの 世 界 が 入 り 混 じった 世 界 拡 張 現 実 の 時 代 の 表 現 の 可 能 性 を 探 る アート サイエンス テクノロジーのあいだから 生 まれてくる 新 しい 表 現 2010 年 代 の 想 像 力 を 提 示 する クラウド シェア ソーシャルメディアの 時 代 における 美 術 表 現 の 可 能 性 3.11 以 後 の 個 人 の 生 き 方 社 会 のあり 方 への 問 いかけ 個 と 全 体 の 関 係 性 拡 張 現 実 をテーマに 異 分 野 をクロスさせたトークセッションの 開 催 感 じること 考 えること つくりだすことの 間 にタイムラグのない リアルタイム 性 を 伴 った 体 験 的 な 展 示 も 期 待 される 3

4 Artist AR (Augmented Reality= 拡 張 現 実 )とは 知 覚 とその 媒 介 となるメディアに 余 白 を 見 出 して 拡 張 を 遂 げようとする 概 念 および 手 法 つまり 未 来 である 川 田 十 夢 AR 三 兄 弟 の 企 画 書 ( 日 経 BP 社 )より AR 三 兄 弟 _AR3Bros. ALTERNATIVE DESIGN++ 所 属 の 開 発 ユニット 川 田 十 夢 ( 長 男 ) 髙 木 伸 二 ( 次 男 ) 小 笠 原 雄 ( 三 男 )で 構 成 される 本 当 の 兄 弟 ではない JUKI 株 式 会 社 在 職 中 から メーカー 内 外 の 広 告 システム 開 発 特 許 発 案 展 示 会 プロデュースなど に 関 わる 2010 年 5 月 にALTERNATIVE DESIGN++として 独 立 現 在 は 様 々なメディアを 通 じて 既 存 の 枠 にとらわれない 新 作 の 発 明 と 発 表 を 続 けている 主 な 著 書 に AR 三 兄 弟 の 企 画 書 ( 日 経 BP, 2010 年 ) AR( 拡 張 現 実 )で 何 が 変 わるのか? ( 技 術 評 論 社, 2010 年 )がある 関 係 性 が 構 築 する 建 築 時 間 とともに 変 化 して いくことや 変 化 している 状 態 でしか 成 立 しない 空 間 を 作 るassistantの 試 みは 複 雑 性 を 内 包 する 新 たな 都 市 介 入 や 建 築 空 間 の 実 践 へとつながる 伏 線 である assistant ゼロ 年 代 11 人 のデザイン 作 法 ( 六 耀 社 )より assistant_アシスタント assistantは アーバニズムとツーリズム 空 間 とシチュエーション 通 貨 とシ ョッピング の3つのテーマをもつクリエイティブ グループ 02 年 に 松 原 慈 有 山 宙 須 之 内 元 洋 により 領 域 融 合 的 デザイン 活 動 として 始 まり 実 験 的 な 手 法 で 空 間 建 築 デザイン インタラクティブ デザイン アートの 各 分 野 で 活 動 05 年 からは 新 たに international & interdisciplinary design practice - assistant Co., Ltd.を 組 織 し 国 際 的 に 活 動 の 幅 を 広 げてきた 設 立 以 来 世 界 各 国 のアーティス トおよびクライアントと 協 力 し 領 域 や 国 境 から 解 放 された 自 由 なクリエイション を 展 開 している 最 近 では 大 阪 でのカプセルホテル 設 計 インドのレジデンス 施 設 設 計 に 携 わるほか ロンドンやミラノで 展 覧 会 デザインを 手 がける また これま で せんだいメディアテーク 秋 吉 台 国 際 芸 術 村 トーキョーワンダーサイトなどで 作 品 発 表 およびワークショップを 展 開 している 07 年 夏 は 森 美 術 館 ル コルビュ ジエ 展 にて 子 どもたちとコルビュジエにまつわる 作 品 づくりを 行 った 4

5 トークセッション talk session AR 三 兄 弟 _AR3Bros. 宇 野 常 寛 _Tsunehiro Uno :00-19:30 参 加 費 ( 要 予 約 ) 2,000 申 込 みは 宇 野 常 寛 Tsunehiro Uno 評 論 家, 1978 年 生, 批 評 誌 PLANETS 編 集 長 1978 年 生 まれ 評 論 家 企 画 ユニット 第 二 次 惑 星 開 発 委 員 会 主 宰 批 評 誌 PLANETS 編 集 長 青 森 県 生 まれ 立 命 館 大 学 文 学 部 卒 業 主 な 著 書 に ゼロ 年 代 の 想 像 力 ( 早 川 書 房 2008 年 7 月 ) リトル ピープルの 時 代 ( 幻 冬 舎 2011 年 7 月 28 日 ) 母 性 のディストピア ポスト 戦 後 の 想 像 力 ( 新 潮 社 近 刊 予 定 ) ゼロ 年 代 の 想 像 力 ( 早 川 書 房 2011 年 9 月 ) 共 著 に 批 評 のジェノサイズ サブカルチャー 最 終 審 判 (サイゾ ー 更 科 修 一 郎 2009 年 10 月 ) 希 望 論 (NHK 出 版 濱 野 智 史 近 刊 予 定 )な ど が あ る トークセッション talk session assistant_アシスタント 森 川 嘉 一 郎 _Kaichiro Morikawa :00-19:30 参 加 費 ( 要 予 約 ) 2,000 申 込 みは straylight/main 森 川 嘉 一 郎 Kaichiro Morikawa 明 治 大 学 国 際 日 本 学 部 准 教 授 1971 年 生 まれ 明 治 大 学 国 際 日 本 学 部 准 教 授 専 門 は 意 匠 論 現 代 日 本 文 化 日 本 建 築 学 会 所 属 父 親 の 仕 事 の 都 合 でロンドンなど 世 界 各 地 を 転 々としてきた 経 歴 を 持 つ 早 稲 田 大 学 博 士 後 期 課 程 修 了 2003 年 より 桑 沢 デザイン 研 究 所 特 別 任 用 教 授 2008 年 より 明 治 大 学 に 新 設 された 国 際 日 本 学 部 の 准 教 授 に 就 任 2009 年 夏 には 中 心 となって 推 進 してきた 米 沢 嘉 博 記 念 図 書 館 が 開 館 となる 近 年 の 秋 葉 原 の 変 容 を 趣 味 が 作 っ た 都 市 < 個 >が 作 った 街 として 捉 え 2004 年 にイタリアのヴェネツィアで 開 催 されたヴェネツィア ビエンナーレ 第 9 回 国 際 建 築 展 で 日 本 館 展 示 のコ ミッショナーを 務 め おたく: 人 格 = 空 間 = 都 市 と 題 した 展 示 を 企 画 した 同 展 は 第 44 回 日 本 SF 大 会 にて 星 雲 賞 の 自 由 部 門 を 受 賞 した 主 な 著 作 に 趣 都 の 誕 生 - 萌 える 都 市 アキハバラ- ( 幻 冬 舎, 2003 年 2 月 )がある 5

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032383037313391538D918C7C8F708C6E91E58A7783528393835C815B83568341838081698376838C8358838A838A815B8358816A5F905F89698F4390B3>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032383037313391538D918C7C8F708C6E91E58A7783528393835C815B83568341838081698376838C8358838A838A815B8358816A5F905F89698F4390B3> PRESS RELEASE 平 成 28 年 7 月 13 日 報 道 機 関 各 位 全 国 芸 術 系 大 学 コンソーシアム ( 事 務 局 : 東 京 藝 術 大 学 ) 全 国 芸 術 系 大 学 コンソーシアム の 設 立 について この 度 2020 年 の 東 京 オリンピック 競 技 大 会 及 び 東 京 パラリンピック 競 技 大 会 ( 以 下 2020 年 東 京 大 会

More information

Microsoft Word - H28社債募集説明.docx

Microsoft Word - H28社債募集説明.docx 無 担 保 社 債 募 集 について 拝 啓 啓 蟄 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます おかげさまで 2014 年 12 月 に 設 立 した ( 代 表 取 締 役 為 近 智 行 )は 1 周 年 を 迎 え 順 調 に 2 期 目 の 事 業 を 行 っております この 度 では 昨 年 に 続 き 無 担 保 社 債 を 発 行 す

More information

広報案

広報案 [ここに 入 力 ] 2015 年 3 月 13 日 NEWS RELEASE のせでんアートライン 妙 見 の 森 実 行 委 員 会 ソーシャルアートの 芸 術 祭 のせでんアートライン 妙 見 の 森 2015 開 催 決 定! つながりのアート をテーマに 社 会 を 変 えるソーシャルアート 作 品 やアートプロジェクトを 募 集 のせでんアートライン 妙 見 の 森 2015 について

More information

2011 年 度 関 西 支 部 理 事 会 報 告 6 月 25 日 11 時 から エル おおさか において 2011 年 度 総 会 に 先 立 ち 理 事 会 が 開 かれました 竹 川 常 任 理 事 の 司 会 で 午 後 からの 総 会 を 前 に 各 議 題 の 報 告 及 び 審

2011 年 度 関 西 支 部 理 事 会 報 告 6 月 25 日 11 時 から エル おおさか において 2011 年 度 総 会 に 先 立 ち 理 事 会 が 開 かれました 竹 川 常 任 理 事 の 司 会 で 午 後 からの 総 会 を 前 に 各 議 題 の 報 告 及 び 審 ******************************************************************************************************** 第 2 6 6 号 2011 年 10 月 12 日 日 本 気 象 学 会 関 西 支 部 ニ ュ ー ス 関 西 支 部 第 29 期 役 員 の 補 充 交 代 2011 年 度 関 西

More information

sekishin2016_1.indd

sekishin2016_1.indd 798 号 発 / 79 平 8 発 所 / 庁 5-6 王 寺 小 宮 9-8 TEL 6677 FAX 667766 E-mail: sekishintok@gmail.com 編 / 井 龍 郎 印 正 定 勤 火 水 木 土 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 5 6 7 8 9 力 添 賜 誠 ざ 迎 住 む ぼ 向 懸 命 努 締 締 切 当 曜 火 曜 電 座 渋 滞 当 然 殿

More information

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する

平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 ( 見 学 会 )のご 案 内 拝 啓 仲 秋 の 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます この 度 主 催 による 下 記 見 学 会 を 開 催 する 平 成 23 年 9 月 吉 日 会 員 各 位 会 長 伊 阪 洋 送 付 のご 案 内 拝 啓 菊 薫 る 候 ますます 御 健 勝 のこととお 慶 び 申 し 上 げます の 皆 様 には 平 素 は 格 別 のご 厚 誼 にあずかり 厚 く 御 礼 申 し 上 げます この 度 平 成 23 年 度 OB 会 年 度 行 事 として 見 学 会 総 会 懇 親 会 を 開 催 いたしますの

More information

月 から 25 年 3 月 までのプレ 期 間 25 年 4 月 から 26 年 3 月 までのメイン 期 間,26 年 4 月 から 26 年 9 月 までのポスト 期 間 の 三 期 に 分 かれており,この 実 施 期 間 中 に 行 われる 各 種 イベント 展 覧 会 等 で 筑 波 大

月 から 25 年 3 月 までのプレ 期 間 25 年 4 月 から 26 年 3 月 までのメイン 期 間,26 年 4 月 から 26 年 9 月 までのポスト 期 間 の 三 期 に 分 かれており,この 実 施 期 間 中 に 行 われる 各 種 イベント 展 覧 会 等 で 筑 波 大 (5) 附 属 図 書 館 における 貴 重 資 料 の 保 存 と 公 開 : 公 開 サブプロジェクト 報 告 人 文 社 会 系 山 澤 学 附 属 図 書 館 協 力 者 篠 塚 富 士 男 山 中 真 代 大 曽 根 美 奈 岡 田 信 子 薗 部 明 子 仲 川 敦 子 西 島 悠 策 福 島 裕 子 真 中 篤 子 1.はじめに 本 稿 は 附 属 図 書 館 における 貴 重 資 料

More information

j3

j3 JAYTHREE, Inc. 2015 年 度 中 途 採 用 案 内 企 画 編 集 ディレクター 株 式 会 社 ジェイスリー http://www.jaythree.com/ 105-0003 東 京 都 港 区 西 新 橋 2-11-6 ニュー 西 新 橋 ビル7F TEL:03-3519-3931 MAIL:employ@jaythree.com JIS Q 27001:2006, ISO/IEC

More information

県租推協インフォメーション

県租推協インフォメーション 和 歌 山 租 推 協 だより 平 成 25 年 2 月 発 行 ~ 第 91 号 ~ 発 行 和 歌 山 市 租 税 教 育 推 進 協 議 会 ( 事 務 局 ) 和 歌 山 税 務 署 総 務 課 内 073(424)2131 ~ は じ め に ~ 関 係 各 位 におかれましては 平 素 から 当 協 議 会 の 運 営 とりわけ 児 童 生 徒 等 に 対 する 租 税 教 育 の 推

More information

-3- 行 政 概 要 行 政 概 要 市 制 施 行 昭 和 26 年 4 月 1 日 ( 全 国 262 番 目 東 京 都 5 番 目 ) 位 置 東 経 139 度 16 分 30 秒 ( 市 役 所 におけるもの) 北 緯 35 度 47 分 16 秒 海 抜 186.6メートル 規 模 人 口 密 度 人 口 集 中 人 口 面 積 1km 2 地 区 人 口 当 たり 国 勢 調 人

More information

資 料 1 開 催 内 容 について (ディスカッションのテーマについて) 今 回 の 公 開 討 論 会 では テーマを 大 きく3つに 分 け 立 候 補 予 定 者 の 皆 様 にご 討 論 いただく 予 定 です テーマ1 大 震 災 時 に 対 する 東 京 の 防 災 事 前 準 備 と

資 料 1 開 催 内 容 について (ディスカッションのテーマについて) 今 回 の 公 開 討 論 会 では テーマを 大 きく3つに 分 け 立 候 補 予 定 者 の 皆 様 にご 討 論 いただく 予 定 です テーマ1 大 震 災 時 に 対 する 東 京 の 防 災 事 前 準 備 と 2011 年 3 月 22 日 報 道 関 係 者 各 位 社 団 法 人 東 京 青 年 会 議 所 理 事 長 奥 山 卓 公 益 社 団 法 人 日 本 青 年 会 議 所 東 京 ブロック 協 議 会 会 長 青 山 貴 洋 東 京 都 知 事 選 挙 公 開 討 論 会 順 延 開 催 決 定 のお 知 らせ 私 たち 社 団 法 人 東 京 青 年 会 議 所 ならびに 公 益 社 団

More information

NRI学生小論文コンテスト2012 入賞論文 高校生の部

NRI学生小論文コンテスト2012 入賞論文 高校生の部 入 賞 論 文 高 校 生 の 部 高 校 生 の 部 テーマ 私 たちには 先 人 から 引 き 継 いだ 社 会 を 自 分 の 子 ど もたちや 後 世 の 人 々に より 良 い 形 で 伝 えていく 責 任 が あります 引 き 継 いだ 社 会 を 単 にそのまま 受 け 渡 すので はなく 時 代 に 合 わせて 改 善 したり 新 しい 技 術 や 発 想 によって 抜 本 的 に

More information

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80>

<5461726F2D82678251825591E58A77894093FC8A778ED2914994B297768D80> 平 成 26 年 度 山 形 大 学 大 学 院 入 学 者 選 抜 概 要 社 会 文 化 システム 研 究 科 地 域 教 育 文 化 研 究 科 理 工 学 研 究 科 ( 理 学 系 工 学 系 ) 農 学 研 究 科 教 育 実 践 研 究 科 平 成 25 年 8 月 社 会 の 高 度 化 複 雑 化 に 応 える5つの 研 究 科 と1つの 専 門 職 大 学 院 社 会 文 化 システム

More information

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研

滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり の 構 造 しゅはり 専 科 芸 術 監 督 が 指 名 する 実 演 家 伝 統 と 創 造 シリーズに 出 演 する 客 演 養 成 所 講 師 を 対 象 としています 花 形 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 研 平 成 25 年 度 文 化 庁 劇 場 音 楽 堂 等 活 性 化 事 業 滋 賀 県 次 世 代 創 造 発 信 事 業 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 実 演 家 養 成 所 第 三 期 研 究 生 後 期 ( 滋 賀 県 邦 楽 邦 舞 専 門 集 団 しゅはり 花 形 候 補 生 ) 募 集 要 項 ( 公 財 ) 滋 賀 県 文 化 振 興 事 業 団 では 滋 賀 県 の 特 色

More information

男 子 シングルス 9 地 﨑 大 知 出 雲 北 陵 中 鎌 田 星 矢 松 徳 学 院 中 6 9 平 田 雅 晴 明 誠 校 キ 土 中 雄 太 島 根 大 学 7 9 春 木 淳 志 松 江 工 業 校 原 弘 行 出 雲 工 業 校 8 9 漆 谷 春 希 島 根 大 学 柴 田 洋 平

男 子 シングルス 9 地 﨑 大 知 出 雲 北 陵 中 鎌 田 星 矢 松 徳 学 院 中 6 9 平 田 雅 晴 明 誠 校 キ 土 中 雄 太 島 根 大 学 7 9 春 木 淳 志 松 江 工 業 校 原 弘 行 出 雲 工 業 校 8 9 漆 谷 春 希 島 根 大 学 柴 田 洋 平 男 子 シングルス 本 選 出 場 枠 : 名 金 森 翼 大 阪 経 法 大 学 村 上 雄 一 朗 駒 澤 大 学 6 荒 川 輝 一 松 江 農 林 校 吉 岡 嵩 史 TEAM 湖 北 7 青 山 敏 規 島 根 大 学 公 田 達 也 平 田 校 8 井 上 貴 史 明 誠 校 綿 貫 零 真 松 江 専 9 5 布 村 壮 史 松 江 専 多 久 和 鳴 海 松 江 商 業 校 5 6

More information

CKS

CKS 3331 Arts Chiyoda TELFAX E-MAIL: pr URL: http://www.3331.jp 3331 Arts Chiyoda TELFAX E-MAIL: pr URL: http://www.3331.jp 3331 Arts Chiyoda TELFAX E-MAIL: pr URL: http://www.3331.jp 3331 Arts Chiyoda TELFAX

More information

選 ばれた 匠 には 自 身 のもつ 技 術 やアイデアを 元 に サポートメンバーのアドバイス コンサルティングを 受 け テーマに 則 ったプロダクトを 制 作 していただきます それを 国 内 外 のバイヤー メディアなどに 対 して 情 報 発 信 する 機 会 を 提 供 することで 日

選 ばれた 匠 には 自 身 のもつ 技 術 やアイデアを 元 に サポートメンバーのアドバイス コンサルティングを 受 け テーマに 則 ったプロダクトを 制 作 していただきます それを 国 内 外 のバイヤー メディアなどに 対 して 情 報 発 信 する 機 会 を 提 供 することで 日 2016 年 4 月 19 日 TOKYO DESIGN WEEK が 全 面 協 力 する LEXUS NEW TAKUMI PROJECT がスタート 地 域 から 世 界 へ 羽 ばたく 日 本 の 匠 のモノづくりを 応 援 するプロジェクト プロジェクト 参 加 者 の 募 集 を 開 始 4 月 19 日 より TOKYO DESIGN WEEK が 協 力 する 新 プロジェクト LEXUS

More information

事業計画

事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 平 成 22 年 5 月 6 日 1. の 充 実 (1) 会 員 の 増 員 に 向 けて 会 員 数 452 名 ( 平 成 22 年 5 月 6 日 現 在 ) 前 年 度 末 日 +17 名 新 入 職 者 への 入 会 勧 誘 の 実 施 臨 床 系 教 授 加 入 率 100%を 目 指 す (2) 医 師 会 費 の 徴 収 金 額 について 添

More information

先進的科学技術・理科教育推進委託事業

先進的科学技術・理科教育推進委託事業 様 式 1 学 校 名 愛 知 県 立 豊 田 工 業 高 等 学 校 平 成 26 年 度 スーパー プロフェッショナル ハイスクール 事 業 計 画 書 Ⅰ 委 託 事 業 の 内 容 1. 研 究 開 発 課 題 名 将 来 の 日 本 のものづくり 産 業 の 柱 となる 航 空 宇 宙 産 業 次 世 代 自 動 車 産 業 を 担 う 中 核 的 専 門 人 材 を 育 成 するため 地

More information

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾

2 青 コ 催 工 青 高 橋 昇 男 4 25 午 5 時 ラ ポ 催 題 及 び 収 支 決 算 件 28 計 画 案 及 び 収 支 算 案 承 認 件 等 上 程 致 承 認 卒 油 品 登 美 シ ョ ッ み み 阿 正 義 結 建 築 設 計 室 古 澤 郁 夫 朝 堂 宮 徳 村 尾 Tokamachi 工 4-5 2016 No.482 市 ちテ 市 民 流 市 民 動 竣 工 市 街 化 拠 点 施 設 市 民 流 分 じろ 旧 市 本 分 庁 舎 市 民 動 じろ 旧 西 脇 様 4 23 竣 工 両 施 設 5 30 オ 準 備 間 様 々イベ 催 6 1 グ ラドオ :1,328 工 948-0088 市 駅 17 番 TEL025757-5111 FAX025752-6044

More information

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際

左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 左 統 括 員 向 井 員 野 吾 梓 村 員 三 谷 員 口 員 ふ 今 主 催 開 催 縁 む び パ ィ 二 0 婚 姻 提 籍 同 じ 職 仕 休 違 ふ 普 通 ば 背 押 ひ ち パ ィ 互 数 連 絡 交 換 連 絡 そ 気 ア タ ッ ク 背 押 吾 担 当 向 井 げ そ 交 際 発 展 員 つ 担 当 村 世 話 ろ 結 婚 員 ち げ ご ざ 梓 語 統 括 員 よ 二 最 初

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874295BD90AC82518253944E937881408EA98CC8935F8C9F8145955D89BF82CC93E09765816B48508C668DDA5665722E816C2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20874295BD90AC82518253944E937881408EA98CC8935F8C9F8145955D89BF82CC93E09765816B48508C668DDA5665722E816C2E646F6378> 平 成 4 年 度 自 己 点 検 評 価 大 学 名 研 究 科 専 攻 名 入 学 定 員 徳 島 大 学 大 学 院 薬 科 学 教 育 部 薬 学 専 攻 4 名 理 念 とミッション 教 育 研 究 上 の 理 念 4 年 制 大 学 院 では 医 薬 品 をどう 使 い, 及 びどの 点 を 改 良 することで, 薬 を 通 じた 医 療 の 質 の 向 上 に 寄 与 し 国 民 の

More information

<92868A77926A8E712E786C73>

<92868A77926A8E712E786C73> 100m 順 位 記 録 風 速 氏 名 所 属 学 年 競 技 会 名 場 所 月. 日 1 11.11 +2.0 西 山 竜 二 城 田 3 三 重 県 中 学 選 抜 東 員 町 7.30 2 11.13 +0.8 浦 井 駿 吾 度 会 3 三 重 県 中 学 選 抜 東 員 町 7.30 3 11.18 +0.8 出 口 荒 樹 和 具 3 三 重 県 中 学 選 抜 東 員 町 7.30

More information

大津市 情報システム調達ガイドライン(案)

大津市 情報システム調達ガイドライン(案) Ⅲ. 将 来 に 向 けた 調 査 研 究 項 目 38 (1) 個 人 番 号 (マイナンバー)カードの 活 用 社 会 保 障 税 一 体 改 革 の 実 現 のため 平 成 25 年 5 月 に 番 号 制 度 の 関 連 法 が 国 会 で 成 立 しました 平 成 27 年 10 月 には12 桁 の 個 人 番 号 が 記 載 された 個 人 番 号 カード を 交 付 平 成 28 年

More information

平成25年度 事業報告書

平成25年度 事業報告書 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 平 成 2 6 年 5 月 2 3 日 理 事 会 評 議 員 会 学 校 法 人 八 戸 工 業 大 学 目 次 Ⅰ. 法 人 の 概 要 1. 設 置 する 学 校 学 部 学 科 等 の 概 要 P1 ( 教 職 員 の 概 要 含 む) 2. 役 員 評 議 員 の 概 要 P3 3. 設 置 する 学 校 の 教 育 研 究 等 の 概 要 P4

More information

第 7 回 関 西 惑 ラグビー 交 流 大 会 実 施 要 項 1. 主 催 関 西 ラグビーフットボール 協 会 2. 主 管 関 西 惑 ラグビー 大 会 実 行 委 員 会 3. 期 日 平 成 24 年 4 月 14 日 ( 土 ) ~15 日 ( 日 ) 4. 会 場 近 鉄 花 園 ラ

第 7 回 関 西 惑 ラグビー 交 流 大 会 実 施 要 項 1. 主 催 関 西 ラグビーフットボール 協 会 2. 主 管 関 西 惑 ラグビー 大 会 実 行 委 員 会 3. 期 日 平 成 24 年 4 月 14 日 ( 土 ) ~15 日 ( 日 ) 4. 会 場 近 鉄 花 園 ラ クラブチーム 代 表 者 各 位 平 成 24 年 2 月 吉 日 第 7 回 関 西 惑 ラグビー 大 会 実 行 委 員 会 第 7 回 関 西 惑 ラグビー 大 会 のご 案 内 拝 啓 新 春 の 候 球 友 各 クラブにおかれましては 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 日 本 中 が 深 い 悲 しみに 包 まれた 平 成 23 年 も 終 わり 新 たな 年 を

More information

リーディング表

リーディング表 / 1 24 回 数 : ~ 回 1以 上 山 1口 勲 933 294 168 132 99 77 163 108,348,50088,540,000 31.51% 49.52% 戸 2﨑 圭 太 1,665 288 207 160 142 125 7431,185,754,000 809,050,000 17.29% 29.73% 赤 3岡 修 次 646 251 120 85 57 37 96

More information

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1

も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件 P 2~ 3 3. 保 育 認 定 について P 4 4. 入 園 までの 流 れについて P 5~ 7 5. 保 育 料 ( 利 用 者 負 担 )について P 8~11 6.その 他 保 育 サービス P1 平 成 28 年 4 月 改 訂 版 保 育 園 に 関 す る ご 案 内 安 曇 野 市 子 ど も 支 援 課 ( 本 庁 舎 1 階 16 番 窓 口 ) 399-8281 安 曇 野 市 豊 科 6000 番 地 T E L:0263-71-2256( 直 通 ) FAX:0263-72-2065 1 も く じ 1. 保 育 園 とは P 2 2. 保 育 園 を 利 用 できる 条 件

More information

をストレスなく 送 ることができました 我 が 国 の 公 共 交 通 そしてバリアフリーなどの 取 り 組 みは 非 常 に 積 極 的 なものと 思 いますが まだまだ 海 外 の 先 進 事 例 に 学 ぶべきと ころもあり また 改 善 すべきところもあるのではと 感 じました こうしたこれ

をストレスなく 送 ることができました 我 が 国 の 公 共 交 通 そしてバリアフリーなどの 取 り 組 みは 非 常 に 積 極 的 なものと 思 いますが まだまだ 海 外 の 先 進 事 例 に 学 ぶべきと ころもあり また 改 善 すべきところもあるのではと 感 じました こうしたこれ ご 挨 拶 はじめまして 先 月 5 月 28 日 に 新 たに 総 合 政 策 局 公 共 交 通 政 策 部 交 通 計 画 課 に 企 画 調 整 官 として 着 任 しました 小 熊 弘 明 (こくま ひろあき)と 申 します 今 後 何 卒 よ ろしくお 願 いいたします 公 共 交 通 政 策 特 に 地 域 交 通 やバリアフリーといった 施 策 との 関 わりについては 平 成 11

More information

<4D F736F F D208E518D6C95B68CA388EA9797>

<4D F736F F D208E518D6C95B68CA388EA9797> 主 要 参 考 文 献 一 覧 注 本 研 究 を 進 めるに 際 して 学 習 指 導 要 領 およびその 解 説 多 くの 国 語 科 教 科 書 およびそ の 教 師 用 指 導 書 を 参 考 にしたが 以 下 の 一 覧 からは 割 愛 し 単 行 本 雑 誌 論 文 に 限 定 した なお 単 行 本 はサブカルチャー 関 連 の 文 献 を 中 心 に また 雑 誌 論 文 は 引 用

More information

平成27年度 教育行政執行方針

平成27年度 教育行政執行方針 平 成 2 8 年 度 教 育 行 政 執 行 方 針 Ⅰ はじめに 平 成 28 年 第 1 回 定 例 会 の 開 会 に あ た り 名 寄 市 教 育 委 員 会 の 教 育 行 政 の 執 行 に 関 す る 基 本 的 な 方 針 に つ い て 申 し 上 げ ま す 現 在 国 に お い て は 第 2 期 教 育 振 興 基 本 計 画 の も と 教 育 改 革 を 着 実 に

More information

要 旨 1. 背 景 と 目 的 362

要 旨 1. 背 景 と 目 的 362 文 化 第 79 巻 第 3 4 号 秋 冬 別 刷 平 成 28 年 3 月 25 日 発 行 安 倍 首 相 の 戦 後 70 年 談 話 について 批 判 的 談 話 分 析 の 試 み 名 嶋 義 直 要 旨 1. 背 景 と 目 的 362 361 2. 方 法 論 2.1. 批 判 的 談 話 分 析 360 2.2. イェーガー(2010)のガイドライン 359 1 2 3 1 2 358

More information

3. 窓 口 相 談 ( 第 一 次 対 応 ) 窓 口 相 談 の 業 務 手 順 は 以 下 のとおりとする 1 実 施 部 門 は 相 談 に 応 じる 時 間 を 定 め 保 証 人 及 び 支 援 専 門 家 (ガイドライン 第 5 項 (2)ロに 規 定 する 支 援 専 門 家 以 下

3. 窓 口 相 談 ( 第 一 次 対 応 ) 窓 口 相 談 の 業 務 手 順 は 以 下 のとおりとする 1 実 施 部 門 は 相 談 に 応 じる 時 間 を 定 め 保 証 人 及 び 支 援 専 門 家 (ガイドライン 第 5 項 (2)ロに 規 定 する 支 援 専 門 家 以 下 中 小 企 業 再 生 支 援 協 議 会 等 の 支 援 による 経 営 者 保 証 に 関 する ガイドラインに 基 づく 保 証 債 務 の 整 理 手 順 本 手 順 は 産 業 競 争 力 強 化 法 第 127 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づき 中 小 企 業 再 生 支 援 業 務 を 行 う 者 として 認 定 を 受 けた 者 ( 以 下 認 定 支 援 機 関 という )

More information

資 料 1 平 成 25 年 9 月 30 日 山 形 県 立 米 沢 栄 養 大 学 ( 仮 称 ) 学 部 長 予 定 者 の 着 任 について 氏 名 大 和 田 浩 子 (おおわだ ひろこ) 氏 ( 昭 和 34 年 12 月 生 まれ) 略 歴 女 子 栄 養 大 学 栄 養 学 部 卒

資 料 1 平 成 25 年 9 月 30 日 山 形 県 立 米 沢 栄 養 大 学 ( 仮 称 ) 学 部 長 予 定 者 の 着 任 について 氏 名 大 和 田 浩 子 (おおわだ ひろこ) 氏 ( 昭 和 34 年 12 月 生 まれ) 略 歴 女 子 栄 養 大 学 栄 養 学 部 卒 日 時 : 平 成 25 年 9 月 30 日 ( 月 ) 山 形 大 学 工 学 部 長 記 者 懇 談 会 終 了 後 場 所 : 山 大 工 学 部 事 務 棟 2 階 第 1 応 接 室 山 形 県 立 米 沢 女 子 短 期 大 学 学 長 記 者 懇 談 会 事 項 一 覧 お 知 らせ 事 項 1. 山 形 県 立 米 沢 栄 養 大 学 ( 仮 称 ) 学 部 長 予 定 者 の 着

More information

2 制 度 の 最 低 基 準 である 子 ども 10 人 に 対 して 指 導 員 等 2 人 という 配 置 では 子 どもた ちへの 支 援 の 質 が 確 保 できないとして 手 厚 い 職 員 配 置 を 行 うと 現 状 の 報 酬 単 価 で は 事 業 所 を 維 持 できなくなる

2 制 度 の 最 低 基 準 である 子 ども 10 人 に 対 して 指 導 員 等 2 人 という 配 置 では 子 どもた ちへの 支 援 の 質 が 確 保 できないとして 手 厚 い 職 員 配 置 を 行 うと 現 状 の 報 酬 単 価 で は 事 業 所 を 維 持 できなくなる 2016 年 7 月 東 京 都 知 事 選 挙 公 開 質 問 状 東 京 都 知 事 選 挙 立 候 補 者 に 対 する 放 課 後 等 デイサービス 事 業 青 年 成 人 期 支 援 活 動 に 関 する 公 開 質 問 状 2016 年 7 月 日 障 害 児 放 課 後 グループ 連 絡 会 東 京 ( 放 課 後 連 東 京 ) 会 長 村 岡 真 治 事 務 局 114-0034

More information

平成22年度滋賀県高等学校秋季総体テニス競技大会男子団体戦・個人戦結果

平成22年度滋賀県高等学校秋季総体テニス競技大会男子団体戦・個人戦結果 平 成 年 度 滋 賀 県 高 等 学 校 秋 季 総 合 体 育 大 会 テニス 競 技 男 子 団 体 戦 の 部 ( 第 回 全 国 高 校 選 抜 テニス 大 会 滋 賀 大 会 ) 光 泉 守 山 北 石 部 能 登 川 優 勝 光 泉 立 命 館 守 山 光 泉 高 校 0 守 山 北 0 高 島 光 泉 立 命 館 守 山 0 0 彦 根 工 業 立 命 館 守 山 彦 根 工 業 B

More information

1 松阪地方介護支援専門員連絡協議会設立の経緯について

1 松阪地方介護支援専門員連絡協議会設立の経緯について 1 三 重 県 介 護 支 援 専 門 員 協 会 松 阪 支 部 設 立 の 経 緯 について 平 成 12 年 2 月 14 日 平 成 12 年 3 月 22 日 平 成 12 年 6 月 23 日 平 成 12 年 7 月 11 日 平 成 12 年 7 月 17 日 市 町 村 代 表 介 護 支 援 専 門 員 会 議 松 阪 地 方 介 護 支 援 専 門 員 連 絡 協 議 会 (

More information

8 修 士 論 文 (およびその 他 の 研 究 実 績 の) 要 旨 9 研 究 計 画 書 10 受 験 票 送 付 用 封 筒 11 12 住 民 票 の 写 し(または パスポートの 写 し) ( 外 国 籍 を 有 する 者 のみ) 検 定 料 30,000 円 日 本 語 または 英 語

8 修 士 論 文 (およびその 他 の 研 究 実 績 の) 要 旨 9 研 究 計 画 書 10 受 験 票 送 付 用 封 筒 11 12 住 民 票 の 写 し(または パスポートの 写 し) ( 外 国 籍 を 有 する 者 のみ) 検 定 料 30,000 円 日 本 語 または 英 語 平 成 28 度 一 橋 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 特 別 選 考 (AO 入 試 )による 社 会 人 の 博 士 後 期 課 程 編 入 学 生 募 集 要 項 一 橋 大 学 大 学 院 経 済 学 研 究 科 では 社 会 人 としての 経 験 を 積 んだ 上 で それによって 養 われた 経 済 現 象 に 対 す る 問 題 意 識 をモチベーションに より 高 度

More information

FAX 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 ( ) メール 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 2. 文 字 や 数 字 が 正 確 にわかるように 丁 寧 に 必 要 事 項 を 全 てエントリー 用 紙 に 記 入 して 下 さい

FAX 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 ( ) メール 受 付 平 日 及 び 土 日 終 日 2. 文 字 や 数 字 が 正 確 にわかるように 丁 寧 に 必 要 事 項 を 全 てエントリー 用 紙 に 記 入 して 下 さい 四 国 アイランドリーグ plus 2017 年 度 入 団 トライアウト 応 募 要 項 主 催 : 四 国 アイランドリーグ plus 拝 啓 仲 秋 の 候 益 々 御 健 勝 のことお 慶 び 申 し 上 げます このたび 四 国 アイランドリーグ plus におきまして 2017 年 度 の 入 団 選 手 採 用 を 目 的 と 致 しましたトライアウトを 下 記 2 会 場 にて 開

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 第 65 回 日 経 広 告 賞 応 募 要 項 日 経 広 告 賞 ( 第 65 回 ) 日 経 産 業 新 聞 広 告 賞 ( 第 43 回 ) 日 経 MJ 広 告 賞 ( 第 45 回 ) 日 経 ヴェリタス 広 告 賞 ( 第 8 回 ) 日 経 電 子 版 広 告 賞 ( 第 7 回 ) 日 経 サイエンス 広 告 賞 ( 第 45 回 ) 日 本 経 済 新 聞 社 目 次 ページ 目

More information

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福

糖 尿 病 内 科 助 教 野 田 紗 恵 子 糖 尿 病 内 科 助 教 長 尾 恵 理 子 糖 尿 病 内 科 助 教 笠 置 里 奈 糖 尿 病 内 科 助 教 浅 野 栄 水 糖 尿 病 内 科 助 教 吉 田 実 加 糖 尿 病 内 科 助 教 島 内 理 紗 神 経 内 科 助 教 福 各 教 員 が 有 する 学 位 ( 平 成 27 年 5 月 1 日 現 在 ) 附 属 病 院 所 属 職 名 氏 名 学 位 消 化 管 内 科 講 師 舟 木 康 医 学 博 士 消 化 管 内 科 講 師 海 老 正 秀 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 井 澤 晋 也 医 学 博 士 消 化 管 内 科 助 教 柳 本 研 一 郎 消 化 管 内 科 助 教 伊 藤 義 紹 医

More information

資料5-1 博士後期課程 基本計画

資料5-1 博士後期課程 基本計画 資 料 5-1 札 幌 市 立 大 学 大 学 院 博 士 後 期 課 程 基 本 計 画 平 成 22 年 10 月 公 立 大 学 法 人 札 幌 市 立 大 学 札 幌 市 立 大 学 大 学 院 博 士 後 期 課 程 基 本 計 画 目 次 Ⅰ 基 本 的 な 考 え 方 1 1. 設 置 の 趣 旨 及 び 必 要 性 2. 教 育 研 究 理 念 3. 育 成 する 人 材 像 4.

More information

[ 助 教 ] 材 料 科 学 部 門 マテリアル 設 計 分 孫 洪 涛 独 立 行 政 法 人 物 質 材 料 研 究 機 構 ICYS ( 若 手 国 際 研 究 センター) 研 究 員 機 械 宇 宙 工 学 部 門 宇 宙 システム 工 学 分 エネルギー 環 境 システム 部 門 応 用

[ 助 教 ] 材 料 科 学 部 門 マテリアル 設 計 分 孫 洪 涛 独 立 行 政 法 人 物 質 材 料 研 究 機 構 ICYS ( 若 手 国 際 研 究 センター) 研 究 員 機 械 宇 宙 工 学 部 門 宇 宙 システム 工 学 分 エネルギー 環 境 システム 部 門 応 用 人 事 異 動 平 成 24 年 4 月 1 日 付 発 令 工 学 研 究 院 ( 職 務 付 加 ) 北 方 圏 環 境 政 策 工 学 部 門 寒 冷 地 建 設 工 学 分 教 授 工 学 研 究 院 長 工 学 院 長 工 学 部 長 副 研 究 院 長 ( 総 務 評 議 員 副 学 院 長 副 研 究 院 長 ( 教 育 副 学 院 長 副 研 究 院 長 ( 研 究 工 学 系 教

More information

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73>

<32303036918D91CC8FDA8DD72E786C73> 1R1 2 2-0 3 1R2 7 2-0 8 中 野 誠 2 石 井 諒 3 西 野 純 平 3 石 黒 慶 3 須 藤 雄 太 2 中 村 翔 3 玉 木 祐 介 3 河 野 太 郎 3 S1 今 田 利 希 3 石 渡 達 也 3 S1 見 目 悠 平 2 判 治 康 久 3 S2 藤 崎 勇 樹 3 磯 野 一 宏 3 S2 伊 藤 克 麻 2 尾 張 拓 也 3 1R3 10 2-0 9

More information

<817995E291AB8E9197BF817A474D4E95F18D908F91>

<817995E291AB8E9197BF817A474D4E95F18D908F91> GIFUモノづくりネットワーク セミナー 開 催 実 績 NPO 法 人 メイド イン ジャパン プロジェクト MIJP1 第 1 回 GIFUモノづくりネットワークセミナー つくり 手 と 一 緒 にモノづくりの 現 状 を 考 え 今 後 を 語 り 合 う 日 時 : 平 成 22 年 9 月 16 日 ( 木 ) 16:00~18:00 場 所 :セラミックパークMINO 国 際 会 議 場

More information

Microsoft Word - 27入園案内.docx

Microsoft Word - 27入園案内.docx 平 成 27 年 度 (2015 年 度 版 ) 認 定 こども 園 神 立 幼 稚 園 入 園 案 内 315-0054 茨 城 県 かすみがうら 市 稲 吉 二 丁 目 18 番 8 号 TEL 029-831-0328 FAX 029-831-6563 ホームページ http//www.kandatsu.ac.jp メール info@kandatsu.ac.jp 入 園 のご 案 内 お 子

More information

2015年度 取締役・執行役員・理事人事 及び 機構改正に関する件(東証マークなし)

2015年度 取締役・執行役員・理事人事 及び 機構改正に関する件(東証マークなし) 各 位 平 成 27 年 1 月 29 日 会 社 名 住 友 商 事 株 式 会 社 代 表 者 名 取 締 役 社 長 中 村 (コート 番 号 8053 東 証 第 1 部 ) 問 合 せ 先 広 報 部 長 新 森 健 之 (Tel:03-5166-3100) 2015 年 度 取 締 役 人 事 及 び 機 構 改 正 に 関 する 件 本 日 開 催 の 取 締 役 会 において 本 年

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション ご 案 内 SNSマルシェ 123ね!っと とは コンセプト - 123ね!っとの 目 指 すこと 123ね!っとの 特 徴 出 品 役 割 やりとりの 流 れ どんな 人 に 向 けていますか? 地 域 クロス サイトイメージ SNSと 販 売 サイト 関 連 図 123ね!っと 体 制 と 構 図 123ね!っとプロジェクト 2015.12.26 版 プロジェクト 案 内 サイト http://123ne.top/info/

More information

1 平 成 28 年 度 保 育 所 等 入 所 案 内 このしおりには, 子 ども 子 育 て 支 援 新 制 度, 石 岡 市 保 育 所 等 の 入 所 申 込 みに 関 する 手 続 きや 必 要 書 類 などについて, 重 要 なことを 記 載 しています 内 容 をご 確 認 のうえ,お 申 し 込 みください 平 成 28 年 4 月 1 日 ( 当 初 ) 入 所 の 申 し 込 み 受

More information

小美玉市ふるさと応援寄附金

小美玉市ふるさと応援寄附金 平 成 27 年 4 月 (1/11ページ) 1 匿 名 埼 玉 県 10,000 4 2 毛 利 学 様 北 海 道 10,000 4 3 嘉 手 納 一 彦 様 沖 縄 県 10,000 2 4 匿 名 兵 庫 県 10,000 1 5 牧 野 稔 海 様 埼 玉 県 10,000 1 6 藤 井 志 保 子 様 埼 玉 県 10,000 3 7 山 崎 弘 之 様 千 葉 県 10,000 3

More information

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表

平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 プログラム 15:00~15:10 開 会 挨 拶 人 間 環 境 大 学 副 学 長 片 山 幸 士 15:10~15:40 成 果 発 表 1. 人 間 環 境 大 学 生 によるカイゼン 実 践 と 成 果 発 表 平 成 22 年 11 月 10 日 各 位 人 間 環 境 大 学 学 長 服 部 良 男 ( 公 印 省 略 ) 平 成 22 年 度 環 境 カイゼン 実 践 プログラム 成 果 発 表 会 ならびに 特 別 講 演 会 開 催 のご 案 内 謹 啓 深 冷 の 候 皆 様 におかれましては 益 々ご 盛 栄 のこととお 喜 び 申 し 上 げます 平 素 は 本 学 の 教 育 研 究 に

More information

ソーシャルメディア上で友達登録100 人以上を対象とした「SNS100 友調査」を実施

ソーシャルメディア上で友達登録100 人以上を対象とした「SNS100 友調査」を実施 2011 年 11 月 2 日 ソーシャルメディア 上 で 友 達 登 録 100 人 以 上 を 対 象 とした SNS100 友 調 査 を 実 施 ~ 友 達 登 録 平 均 256 人 ミニブログでは 6 割 と ネットだけの 交 流 ~ 株 式 会 社 電 通 は ソーシャルメディア 上 でのアクティブユーザ ー 層 を 対 象 に 友 達 関 係 に 関 する 意 識 調 査 を 行 いました

More information

表 1 に 示 したようにメディアによる 特 性 の 違 いが 生 じます 直 接 の 会 話 であれば 直 接 会 っている 特 定 の 相 手 に 話 すことになると 思 います 電 話 においても 物 理 的 な 距 離 が 遠 いというだけで 直 接 の 会 話 と 大 きな 違 いはないと

表 1 に 示 したようにメディアによる 特 性 の 違 いが 生 じます 直 接 の 会 話 であれば 直 接 会 っている 特 定 の 相 手 に 話 すことになると 思 います 電 話 においても 物 理 的 な 距 離 が 遠 いというだけで 直 接 の 会 話 と 大 きな 違 いはないと SNS 利 用 ガイドライン 1.はじめに 情 報 化 社 会 から 高 度 情 報 社 会 といわれるようになった 現 在 では コンピュータネット ワークを 通 じて 個 人 が 情 報 を 発 信 できる 手 段 が 普 及 してきました それは Twitter Facebook mixi LINE YouTube などを 代 表 とする SNS(Socral Networking Service

More information

73 1021 吉 田 展 也 29 男 1:50:05 430 70 男 子 29 歳 以 下 10 74 1042 曽 我 陽 介 32 男 1:50:08 190 71 男 子 30 歳 台 17 75 1319 小 松 洋 助 66 男 1:50:25 960 72 男 子 60 歳 以 上

73 1021 吉 田 展 也 29 男 1:50:05 430 70 男 子 29 歳 以 下 10 74 1042 曽 我 陽 介 32 男 1:50:08 190 71 男 子 30 歳 台 17 75 1319 小 松 洋 助 66 男 1:50:25 960 72 男 子 60 歳 以 上 1 1057 藤 原 孝 志 34 男 1:15:54 930 1 男 子 30 歳 台 2 1063 原 慎 弥 35 男 1:16:34 10 2 男 子 30 歳 台 3 1041 川 嶋 洋 平 32 男 1:17:01 670 3 男 子 30 歳 台 4 1074 野 村 茂 行 37 男 1:18:03 810 4 男 子 30 歳 台 1 5 1050 田 中 啓 佑 33 男 1:18:15

More information

女 子 800m 1 34 岡 田 芽 ( 1 ) 函 館 上 磯 高 2'17"62 2 212 中 川 美 香 ( 2 ) 札 幌 札 幌 静 修 高 2'17"74 3 70 沖 田 真 理 子 ( 3 ) 室 蘭 伊 達 緑 丘 高 2'17"85 4 27 柳 澤 楓 ( 1 ) 函 館

女 子 800m 1 34 岡 田 芽 ( 1 ) 函 館 上 磯 高 2'1762 2 212 中 川 美 香 ( 2 ) 札 幌 札 幌 静 修 高 2'1774 3 70 沖 田 真 理 子 ( 3 ) 室 蘭 伊 達 緑 丘 高 2'1785 4 27 柳 澤 楓 ( 1 ) 函 館 女 子 100m 1 189 星 沙 也 加 ( 3 ) 札 幌 恵 庭 北 高 12"07 2 243 櫻 井 夢 可 ( 3 ) 札 幌 札 幌 国 際 情 報 高 12"33 2 221 若 林 彩 乃 ( 1 ) 札 幌 立 命 館 慶 祥 高 12"33 4 190 戸 澤 明 音 ( 3 ) 札 幌 恵 庭 北 高 12"40 5 542 安 孫 子 飛 鳥 ( 2 ) 十 勝 帯 広

More information

6 役 員 等 に 関 する 事 項 ( 役 員 ) 理 事 1 監 事 2 名 役 職 氏 名 備 考 1 理 事 長 原 田 武 2 副 理 事 長 神 戸 伊 知 郎 理 事 長 職 務 代 理 者 3 副 理 事 長 亀 井 裕 美 子 理 事 長 職 務 代 理 者 4 理 事 秋 山 洋

6 役 員 等 に 関 する 事 項 ( 役 員 ) 理 事 1 監 事 2 名 役 職 氏 名 備 考 1 理 事 長 原 田 武 2 副 理 事 長 神 戸 伊 知 郎 理 事 長 職 務 代 理 者 3 副 理 事 長 亀 井 裕 美 子 理 事 長 職 務 代 理 者 4 理 事 秋 山 洋 法 人 の 概 況 ( 事 業 報 告 ) 1 法 人 設 立 年 月 日 昭 和 55 年 3 月 31 日 ( 度 第 34 期 ) 2 目 的 社 会 福 祉 法 人 まほろばは 多 様 な 福 祉 サービスがその 利 用 者 の 意 向 を 尊 重 して 総 合 的 に 提 供 されるよう 創 意 工 夫 することにより 利 用 者 が 個 人 の 尊 厳 を 保 持 しつつ 心 身 ともに

More information

<827482508251826182632E786C73>

<827482508251826182632E786C73> UBD 氏 名 桑 原 大 陽 島 袋 愛 基 知 念 泰 我 奥 村 龍 太 郎 大 村 駿 斗 宮 本 崚 大 城 貴 椰 廣 渡 藍 之 島 袋 艇 透 川 村 碧 安 井 番 厘 那 覇 達 也 新 垣 勇 斗 宮 城 傑 GenTS GenTS 北 谷 スポーツ GenTS 北 谷 スポーツ チャレンジ サニーキッズ サニーキッズ 天 願 小 学 校 中 原 小 学 校 UBD 氏 名 氏

More information

開 催 概 要 1. 学 会 の 名 称 第 11 回 日 本 循 環 器 看 護 学 会 学 術 集 会 2. 開 催 機 関 などの 名 称 主 催 : 日 本 循 環 器 看 護 学 会 共 催 : 公 益 財 団 法 人 日 本 心 臓 血 圧 研 究 振 興 会 3. 会 期 会 場 会 期 :2014 年 10 月 4 日 ( 土 ) 5 日 ( 日 ) 会 場 : 京 王 プラザホテル

More information

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 (

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 ( 男 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 豊 浦 ( 北 ) 8 ( 中 ) 水 戸 四 大 島 ( 中 ) 9 ( 北 ) 松 岡 竹 園 東 ( 南 ) 3 A B ( 東 ) 波 崎 四 高 萩 ( 北 ) 4 ( 西 ) 古 河 一 麻 生 ( 東 ) 5 ( 南 ) 下 根 潮 来 二 ( 東 )

More information

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 (

女 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 総 和 北 ( 西 ) 8 ( 東 ) 波 崎 三 秋 山 ( 北 ) 9 ( 南 ) 小 絹 波 崎 四 ( 東 ) 3 A B ( 中 ) 国 田 豊 里 ( 男 子 団 体 戦 平 成 7 年 度 茨 城 県 中 学 校 総 合 体 育 大 会 卓 球 の 部 平 成 7 年 7 月 5 日 豊 浦 ( 北 ) 8 ( 中 ) 水 戸 四 大 島 ( 中 ) 9 ( 北 ) 松 岡 竹 園 東 ( 南 ) 3 A B ( 東 ) 波 崎 四 高 萩 ( 北 ) 4 ( 西 ) 古 河 一 麻 生 ( 東 ) 5 ( 南 ) 下 根 潮 来 二 ( 東 )

More information

ン 審 査 )により 最 優 秀 者 を 選 定 します 2 企 画 提 案 に 関 する 質 問 はメールで 行 うこととします ただし 軽 易 なものについては 電 話 でも 可 とします 3 審 査 は 総 合 販 売 戦 略 課 長 を 審 査 員 長 とした 審 査 員 により 行 うこと

ン 審 査 )により 最 優 秀 者 を 選 定 します 2 企 画 提 案 に 関 する 質 問 はメールで 行 うこととします ただし 軽 易 なものについては 電 話 でも 可 とします 3 審 査 は 総 合 販 売 戦 略 課 長 を 審 査 員 長 とした 審 査 員 により 行 うこと 本 業 務 を 委 託 するにあたり 次 のとおり 企 画 提 案 を 募 集 し 総 合 的 な 審 査 により 事 業 者 を 決 定 します 近 年 インターネットの 普 及 による 情 報 量 の 増 加 や 個 人 の 趣 味 嗜 好 の 多 様 化 などから 消 費 者 の 心 を 捉 える 情 報 の 質 や 手 法 が 変 化 してきており 青 森 県 産 品 のイメージアップや 顧

More information

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会

(2) 職 員 数 平 成 26 年 4 月 1 日 現 在 の 各 任 命 権 者 の 条 例 定 数 及 び 職 員 数 は, 次 のとおりである 知 事 部 局 議 会 事 務 局 教 育 委 員 会 区 選 挙 管 理 委 員 会 事 務 局 監 査 委 員 事 務 局 教 育 委 員 会 宮 城 県 の 任 用, 給 与, 勤 務 条 件 等 の 人 事 行 政 運 営 の 全 般 を 明 らかにし, 人 事 行 政 における 公 正 性 及 び 透 明 性 を 確 保 するため, 人 事 行 政 の 運 営 等 の 状 況 の 公 表 に 関 する 条 例 ( 平 成 17 年 宮 城 県 条 例 第 20 号 ) 第 4 条 の 規 定 に 基 づき, 宮 城 県 の 平 成 26

More information

北 海 学 園 経 済 (2 部 ) 学 部 100,000 436,000 50,000 23,000 609,000 371,000 北 海 学 園 経 営 (2 部 ) 学 部 100,000 436,000 50,000 23,000 609,000 371,000 北 海 商 科 商 学

北 海 学 園 経 済 (2 部 ) 学 部 100,000 436,000 50,000 23,000 609,000 371,000 北 海 学 園 経 営 (2 部 ) 学 部 100,000 436,000 50,000 23,000 609,000 371,000 北 海 商 科 商 学 旭 川 経 済 学 部 200,000 800,000 49,500 1,049,500 639,500 旭 川 保 健 福 祉 学 部 (コミュニティ 福 200,000 800,000 100,000 100,000 49,500 1,249,500 739,500 祉 ) 旭 川 保 健 福 祉 学 部 ( 保 健 看 護 ) 200,000 1,200,000 150,000 150,000

More information

新 発 田 市

新 発 田 市 新 発 田 市 平 成 28 年 度 第 4 回 定 例 記 者 会 見 1 日 時 平 成 28 年 6 月 30 日 ( 木 ) 午 前 10 時 2 場 所 3 階 応 接 室 3 内 容 台 湾 で 開 催 された 日 本 の 観 光 物 産 博 2016 への 出 展 の 報 告 青 少 年 宿 泊 施 設 あかたにの 家 オープン 土 曜 学 習 教 室 を 豊 浦 地 区 紫 雲 寺

More information

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28:

ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 40 歳 以 上 69 歳 以 下 田 尻 貴 雄 大 阪 府 0:39: :19: :58: 高 田 一 治 広 島 県 0:40: :28: ロング(スイム2.4km ラン21km)の 部 男 子 19 歳 以 上 39 歳 以 下 1 118 中 橋 秀 明 香 川 県 0:35:35.17 2 1:30:41.01 4 2:06:16.18 2 124 茶 屋 孝 三 広 島 県 0:44:02.95 10 1:25:27.58 1 2:09:30.53 3 109 久 保 真 一 鳥 取 県 0:39:58.90 6 1:30:10.43

More information

天然薬物研究方法論アカデミー第19回岡崎シンポジウム

天然薬物研究方法論アカデミー第19回岡崎シンポジウム 天 然 薬 物 研 究 方 法 論 アカデミー 第 19 回 岡 崎 シンポジウム 開 催 趣 意 書 テ ー マ 生 理 学 生 物 学 から 学 ぶ 天 然 薬 物 研 究 基 礎 研 究 から 臨 床 へ 会 期 : 平 成 28 年 10 月 14 日 ( 金 ) 15 日 ( 土 ) 会 場 : 自 然 科 学 研 究 機 構 岡 崎 コンファレンスセンター 444-0864 岡 崎 市

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神

提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 提 号 各 収 補 正 算 号 号 各 収 算 他 Ⅰ 基 針 少 子 化 口 減 少 む 我 私 誰 願 現 護 相 互 ふ 見 守 担 積 極 展 襲 震 巨 津 波 多 尊 命 奪 犠 牲 わ 過 半 数 我 聞 誠 痛 恨 極 震 絆 切 再 識 私 絆 創 造 層 自 助 共 助 精 神 揮 帯 共 ふ 輪 広 担 ゆ ぎ 満 誰 気 軽 楽 自 由 集 指 次 重 標 広 護 90 号

More information

機構改革及び人事異動等に関するお知らせ

機構改革及び人事異動等に関するお知らせ 各 位 2015 年 3 月 30 日 会 社 名 イオンフィナンシャルサービス 株 式 会 社 代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 山 下 昭 典 (コード 番 号 8570 東 証 第 一 部 ) 問 合 せ 先 取 締 役 経 営 管 理 担 当 若 林 秀 樹 (TEL 03-5281-2057) 機 構 改 革 及 び 人 事 異 動 等 に 関 するお 知 らせ 下 記 のとおり4

More information

学 科 教 養 科 目 名 クラス 区 分 単 位 教 員 名 時 間 割 ( 予 定 ) 大 学 院 美 術 科 彫 刻 作 法 00 講 義 2 保 田 井 智 之 前 期 木 2 素 材 学 ( 日 本 画 ) 00 講 義 2 末 永 敏 明 前 期 木 3a 工 芸 論 00 講 義 2

学 科 教 養 科 目 名 クラス 区 分 単 位 教 員 名 時 間 割 ( 予 定 ) 大 学 院 美 術 科 彫 刻 作 法 00 講 義 2 保 田 井 智 之 前 期 木 2 素 材 学 ( 日 本 画 ) 00 講 義 2 末 永 敏 明 前 期 木 3a 工 芸 論 00 講 義 2 2013 年 度 一 般 聴 講 生 科 目 等 履 修 生 対 象 科 目 一 覧 3 月 下 旬 に2013 年 度 開 講 の シラバス 照 会 が 見 れるようになりますので 授 業 開 講 曜 日 時 間 教 室 などの 最 新 情 報 は シラバス 照 会 に 科 目 名 や 教 員 名 を 入 れてご 確 認 ください シラバス 照 会 URL https://portal.tuad.ac.jp/up/faces/up/co/com02401a.jsp

More information

800m 1 1'54"4 森 井 清 6 県 選 手 権 85.6.23 三 ツ 沢 2 1'55"22 福 山 高 志 26 関 東 高 校 05.6.19 千 葉 3 1'55"49 平 野 裕 樹 32 県 高 校 総 体 12.5.19 三 ツ 沢 4 1'55"84 小 園 大 地 29

800m 1 1'544 森 井 清 6 県 選 手 権 85.6.23 三 ツ 沢 2 1'5522 福 山 高 志 26 関 東 高 校 05.6.19 千 葉 3 1'5549 平 野 裕 樹 32 県 高 校 総 体 12.5.19 三 ツ 沢 4 1'5584 小 園 大 地 29 荏 田 高 校 陸 上 競 技 部 男 子 歴 代 10 傑 手 動 計 時 と 電 気 計 時 順 位 は 100m 200m 100mH 110mHについては 手 動 計 時 に+0"24 400m 400mH 400mR 1600mRについては 手 動 計 時 に+0"14 800m 以 上 についてはそのまま 比 較 投 擲 種 目 については 旧 規 格 (やり 投 '85 以 前 砲 丸

More information

平成18年3月14日

平成18年3月14日 平 成 24 年 3 月 14 日 滝 川 市 議 会 議 長 水 口 典 一 様 滝 川 市 長 前 田 康 吉 滝 川 市 教 育 委 員 会 委 員 長 若 松 重 義 滝 川 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 藤 本 清 正 滝 川 市 ほか6 組 合 公 平 委 員 会 委 員 長 小 出 孝 滝 川 市 代 表 監 査 委 員 宮 崎 英 彰 滝 川 市 農 業 委 員 会 会

More information

スポーツ庁の設置形態に関する研究

スポーツ庁の設置形態に関する研究 5-4 文 部 科 学 省 外 局 型 ( 観 光 庁 型 ) 5-4-1 権 限 ( 政 策 および 法 律 ) (1) 観 光 庁 のケース 前 節 までは 省 庁 横 断 型 スポーツ 庁 と 他 組 織 融 合 型 スポーツ 庁 ( 文 化 観 光 スポーツ 庁 )を 検 討 したが これらはいずれもその 形 態 から 内 閣 府 に 設 置 することを 想 定 して いた これらのパターンは

More information

弁 慶 スタジアム 第 3 試 合 小 松 市 立 加 賀 向 陽 X 10x 小 松 市 立 加 賀 金 沢 向 陽 投 手 魚 岸 賢 太 菅 本 蓮 ( 加 賀 ) 寺 田 奨 長 谷 川 健 太 ( 向 陽 ) 捕 手 畠 山 拓 也

弁 慶 スタジアム 第 3 試 合 小 松 市 立 加 賀 向 陽 X 10x 小 松 市 立 加 賀 金 沢 向 陽 投 手 魚 岸 賢 太 菅 本 蓮 ( 加 賀 ) 寺 田 奨 長 谷 川 健 太 ( 向 陽 ) 捕 手 畠 山 拓 也 平 成 27 年 9 月 5 日 第 133 回 北 信 越 地 区 高 等 学 校 野 球 石 川 県 大 会 試 合 結 果 1 回 戦 尾 山 台 0 0 0 0 0 0 0 0 0 能 登 0 0 0 0 2 0 0 2 石 高 専 0 0 2 1 1 0 0 3x 7x 明 峰 2 2 0 2 0 3 X 9x (8 回 コールド) 尾 山 台 石 川 高 専 能 登 小 松 明 峰 投

More information

ソフトバングクリエイティブ 株 式 会 社 ( 本 体 2000 円 + 税 ) 2 導 入 部 分 ゲームはなぜ 面 白 くて 人 を 惹 きつけるのか? との 問 いかけから トピックわ 談 会 は 始 まりました ゲームにできてテレビにできないことを 考 えるとこの 答 えが 見 えてきま す

ソフトバングクリエイティブ 株 式 会 社 ( 本 体 2000 円 + 税 ) 2 導 入 部 分 ゲームはなぜ 面 白 くて 人 を 惹 きつけるのか? との 問 いかけから トピックわ 談 会 は 始 まりました ゲームにできてテレビにできないことを 考 えるとこの 答 えが 見 えてきま す 2013 年 9 月 28 日 ( 土 ) 開 催 基 盤 教 育 研 究 分 科 会 ゲーミエデュケーション ~ゲームデザインを 用 いた 教 育 レポート: HRDM 会 員 河 面 徹 1 はじめに 9 月 28 日 ( 土 ) トピックわ 談 会 が 開 催 されました 参 加 者 は 男 性 19 名 女 性 6 名 で 開 催 場 所 は 明 治 大 学 駿 河 台 キャンパス 紫 紺

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030325F81798376838C83589770817A914488F58A6D95DB88E790AC8C9F93A289EF8E9197BF5F30333239> 船 員 ( 海 技 者 )の 確 保 育 成 に 関 する 検 討 会 報 告 ~ステークホルダー 間 の 真 の 連 携 をめざして~ 平 成 24 年 3 月 27 日 海 事 局 船 員 を 取 り 巻 く 現 状 と 課 題 外 航 日 本 人 船 員 の 現 状 内 航 船 員 の 現 状 安 定 的 な 際 海 上 輸 送 の 確 保 のためには 日 本 船 舶 及 び 日 本 人 船

More information

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他

4 郵 物 可 Vol.644.. 5 春 迎 謹 慶 初 頃 御 礼 臨 決 税 元 律 礎 庫 債 降 消 費 増 税 恒 段 消 剰 マ 条 築 固 短 拡 元 格 短 援 律 滑 税 綱 附 則 討 項 討 ゆ A I J 契 ぐ 顕 核 半 ゆ 刻 増 影 響 与 省 悪 早 散 健 他 団 編 集 河 暁 -9 河 -5-5 T. -65-885 FAX. -65-894 http://www.nenkin.or.jp/ -mail: koho8@nenkin.or.jp 9--779 購 読,89 税 共 4 郵 物 可.. 5 January Vol.644 4 郵 物 可 毎 5 暮 挙 倍 閣 倍 持 可 喫 緊 党 税 継 倍 閣 憲 初 官 文 科 官 桝 屋 敬 悟

More information

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立

27 今 井 裕 京 都 大 学 大 学 院 農 学 研 究 科 28 入 江 一 浩 京 都 大 学 29 入 江 正 和 近 畿 大 学 30 岩 倉 洋 一 郎 東 京 理 科 大 学 31 位 田 晴 久 宮 崎 大 学 32 植 田 正 九 州 大 学 33 上 田 光 宏 大 阪 府 立 平 成 28 年 度 農 林 水 産 業 食 品 産 業 科 学 技 術 研 究 推 進 事 業 シーズ 創 出 ステージ 1 次 ( 書 面 ) 審 査 評 価 委 員 リスト 評 価 者 名 1 阿 江 教 治 酪 農 学 園 大 学 2 秋 田 修 実 践 女 子 大 学 3 秋 光 和 也 香 川 大 学 4 秋 山 美 展 公 立 大 学 法 人 秋 田 県 立 大 学 5 芦 田 均 神

More information

平成17年10月21日

平成17年10月21日 日 本 身 体 障 害 者 補 助 犬 学 会 第 9 回 学 術 大 会 ユニバーサル 社 会 と 補 助 犬 ~ 障 害 者 差 別 解 消 法 をふまえて~ 協 賛 募 集 要 綱 2016 年 7 月 1 日 主 催 : 日 本 身 体 障 害 者 補 助 犬 学 会 0 ご 挨 拶 日 本 身 体 障 害 者 補 助 犬 学 会 は 世 界 で 唯 一 の 補 助 犬 訓 練 に 携 わる

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

東北地方太平洋沖地震 子どもの笑顔と学び復興のための 『カタリバ基金』設立に関する ご協力のお願い

東北地方太平洋沖地震 子どもの笑顔と学び復興のための 『カタリバ基金』設立に関する ご協力のお願い 東 日 本 大 震 災 教 育 復 興 事 業 ハタチ 基 金 の 設 立 と ナナメの 関 係 で 支 える 学 びと 自 立 東 北 支 援 事 業 について 猛 スピードで 全 国 に 広 がりを 見 せる 緊 急 災 害 支 援 かなりの 量 の 物 資 が 全 国 から 集 まっている といいます これだけの 短 期 間 に 全 国 の 人 たちが 行 政 に 復 興 支 援 を 任 すことなく

More information

男 子 予 選 リーグ(Aグループ) 戦 表 杜 若 白 子 中 京 浜 松 商 業 高 山 西 杜 若 3 2 3 0 3 0 3 0 8 1 白 子 2 3 3 1 3 1 3 0 7 2 中 京 0 3 1 3 3 1 3 0 6 3 浜 松 商 業 0 3 1 3 1 3 3 0 5 4 高

男 子 予 選 リーグ(Aグループ) 戦 表 杜 若 白 子 中 京 浜 松 商 業 高 山 西 杜 若 3 2 3 0 3 0 3 0 8 1 白 子 2 3 3 1 3 1 3 0 7 2 中 京 0 3 1 3 3 1 3 0 6 3 浜 松 商 業 0 3 1 3 1 3 3 0 5 4 高 平 成 27 年 度 平 成 27 年 度 東 海 高 等 学 新 人 卓 球 大 会 兼 第 43 回 全 国 高 等 学 選 抜 卓 球 大 会 東 海 選 考 会 記 録 報 告 期 日 平 成 27 年 12 月 23 日 ( 水 )~25 日 ( 金 ) 会 場 三 重 交 通 Gスポーツの 杜 伊 勢 男 子 予 選 リーグ(Aグループ) 戦 表 杜 若 白 子 中 京 浜 松 商 業

More information

<955C8E862E6169>

<955C8E862E6169> 資 料 創 歴 代 氏 名 在 職 期 氏 名 在 職 期 初 代 田 中 敏 夫 昭 和 37 11 1 ~ 昭 和 41 3 31 11 野 博 司 昭 和 63 4 1 ~ 4 3 31 2 熊 沢 源 三 昭 和 41 4 1 ~ 昭 和 43 3 31 12 渡 辺 良 禎 4 4 1 ~ 8 3 31 3 高 野 出 男 昭 和 43 4 1 ~ 昭 和 45 3 31 13 高 桑 利

More information

学 長 挨 拶 静 岡 に 新 しい 建 築 学 のムーブメントを ~ 建 築 を 静 岡 で 学 ぶということ~ 学 長 野 口 博 静 岡 理 工 科 大 学 では 物 や 事 の 本 質 を 探 究 する 理 学 と 人 間 の 生 活 に 役 立 つ もの や こと の 創 造 を 目 指

学 長 挨 拶 静 岡 に 新 しい 建 築 学 のムーブメントを ~ 建 築 を 静 岡 で 学 ぶということ~ 学 長 野 口 博 静 岡 理 工 科 大 学 では 物 や 事 の 本 質 を 探 究 する 理 学 と 人 間 の 生 活 に 役 立 つ もの や こと の 創 造 を 目 指 2016 2 Vol.47 学 長 挨 拶 静 岡 に 新 しい 建 築 学 のムーブメントを ~ 建 築 を 静 岡 で 学 ぶということ~ 学 長 野 口 博 静 岡 理 工 科 大 学 では 物 や 事 の 本 質 を 探 究 する 理 学 と 人 間 の 生 活 に 役 立 つ もの や こと の 創 造 を 目 指 す 工 学 を 軸 に 教 育 をほどこし 学 生 は 主 体 的 に 学

More information

平 成 22 年 度 の 通 常 総 代 会 が 5 月 21 日 ( 金 ) みやぎ 仙 台 商 工 会 館 で 開 催 された 佐 藤 浩 商 工 会 長 の 挨 拶 後 商 工 会 表 彰 式 に 移 り 定 期 表 彰 と 併 せ 商 工 会 法 施 行 50 周 年 記 念 表 彰 が 行

平 成 22 年 度 の 通 常 総 代 会 が 5 月 21 日 ( 金 ) みやぎ 仙 台 商 工 会 館 で 開 催 された 佐 藤 浩 商 工 会 長 の 挨 拶 後 商 工 会 表 彰 式 に 移 り 定 期 表 彰 と 併 せ 商 工 会 法 施 行 50 周 年 記 念 表 彰 が 行 第 52 号 鎌 田 議 長 みやぎ 仙 台 商 工 会 通 常 総 代 会 平 成 22 年 度 通 常 総 代 会 が 5 月 21 日 ( 金 ) 午 後 2 時 よりみやぎ 仙 台 商 工 会 館 にて 総 代 106 名 ( 内 委 任 状 出 席 48 名 )が 出 席 し 盛 大 に 開 催 された P2 P3 P4 平 成 22 年 度 通 常 総 代 会 開 催 平 成 22 年

More information

1. 研 究 100 連 発 とは ニコニコ 学 会 βによって 開 発 された 以 下 のような 特 徴 を 持 ったプレゼンテーシ ョン 手 法 です 学 会 発 表 などと 異 なり ひとつの 研 究 を 掘 り 下 げて 説 明 するのでは なく 20 の 研 究 トピックスを 通 じて 研

1. 研 究 100 連 発 とは ニコニコ 学 会 βによって 開 発 された 以 下 のような 特 徴 を 持 ったプレゼンテーシ ョン 手 法 です 学 会 発 表 などと 異 なり ひとつの 研 究 を 掘 り 下 げて 説 明 するのでは なく 20 の 研 究 トピックスを 通 じて 研 研 究 100 連 発 実 施 フォーマット 概 要 国 立 研 究 開 発 法 人 科 学 技 術 振 興 機 構 科 学 コミュニケーションセンター ( 編 集 協 力 :ニコニコ 学 会 β 実 行 委 員 会 ) 平 成 27 年 5 月 1. 研 究 100 連 発 とは ニコニコ 学 会 βによって 開 発 された 以 下 のような 特 徴 を 持 ったプレゼンテーシ ョン 手 法 です

More information

083 福崎 H28掲載用一覧表

083 福崎 H28掲載用一覧表 平 成 28 年 度 使 用 教 科 書 一 覧 表 県 立 福 崎 高 等 学 校 ( 全 日 制 課 程 ) No 教 科 名 学 種 目 名 発 行 教 科 書 番 教 科 書 名 使 用 学 年 範 囲 選 定 理 由 1 国 語 1 国 語 総 合 東 書 国 総 302 精 選 国 語 総 合 1 年 全 2 地 理 歴 史 1 地 図 東 書 地 図 301 新 高 等 地 図 1~3

More information

かしわぎ Vol.43

かしわぎ Vol.43 東 京 医 科 大 学 病 院 総 合 相 談 支 援 センターだより 平 成 25 年 7 月 1 日 43 Vol. CONTENTS 小 児 科 就 任 挨 拶 2 脳 神 経 外 科 就 任 挨 拶 2 腎 臓 内 科 就 任 挨 拶 3 高 齢 診 療 科 就 任 挨 拶 3 神 経 内 科 就 任 挨 拶 4 2013 年 ( 平 成 25 年 ) 東 京 医 科 大 学 病 院 市 民

More information

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1

- 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 資 料 3 復 興 関 係 について 平 成 28 年 4 月 4 日 0 - 目 次 - Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 Ⅱ 復 興 財 源 フレームの 設 定 5 Ⅲ 前 半 5 年 間 ( 集 中 復 興 期 間 )の 対 応 9 Ⅳ 後 半 5 年 間 ( 復 興 創 生 期 間 )の 対 応 17 Ⅴ 将 来 への 論 点 22 1 Ⅰ 復 興 の 進 捗 状 況 2 平 成 23 年

More information

Microsoft Word - 研究概要(HP用).doc

Microsoft Word - 研究概要(HP用).doc 普 遍 主 義 と 多 元 主 義 の 相 互 検 討 ショーペンハウアーとニーチェを 中 心 に 日 本 学 術 振 興 会 学 術 研 究 助 成 基 金 助 成 金 ( 基 盤 研 究 (C) 課 題 番 号 24520033) 2012 年 度 ~2014 年 度 研 究 代 表 者 竹 内 綱 史 ( 龍 谷 大 学 ) 研 究 分 担 者 伊 藤 貴 雄 ( 創 価 大 学 ) 上 野

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835C815B83568383838B838183668342834198418C67>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20835C815B83568383838B838183668342834198418C67> アメブロ 編 mixi,facebook,twitte r と 連 携 してアクセス & 読 者 を 増 やすソー シャルメディア 戦 略 はじめに 推 奨 環 境 このレポート 上 に 書 かれている URL はクリックできます できない 場 合 は AdobeReader をダウンロードしてください ( 無 料 ) http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

More information

10017 ミドルリーダー 研 修 6( 校 内 OJT) 10018 学 校 事 務 職 員 研 修 10019 学 校 事 務 職 員 ステップアップ 研 修 Ⅰ( 実 務 ) 10020 学 校 事 務 職 員 ステップアップ 研 修 Ⅱ (コミュニケーション 力 等 養 成 ) 10021

10017 ミドルリーダー 研 修 6( 校 内 OJT) 10018 学 校 事 務 職 員 研 修 10019 学 校 事 務 職 員 ステップアップ 研 修 Ⅰ( 実 務 ) 10020 学 校 事 務 職 員 ステップアップ 研 修 Ⅱ (コミュニケーション 力 等 養 成 ) 10021 市 町 名 10_ 豊 中 市 教 育 委 員 会 研 修 番 号 10001 ステップ 研 修 1 10002 ステップ 研 修 2 10003 ステップ 研 修 3 10004 ステップ 研 修 4 10005 ステップ 研 修 5 10006 ステップ 研 修 6 研 修 名 クリックすると 要 項 が 表 示 されます 10007 ジャンプ 研 修 1( 学 級 経 営 ) 10008 ジャンプ

More information

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg

各 大 会 での での 成 績 (その) 昨 年 も 数 多 くの 大 会 に 現 役 部 員 が 出 場 し 好 成 績 を 残 しました, 年 生 も 着 実 に を 伸 ばして おり 今 後 の 更 なる 活 躍 が 楽 しみです 第 回 早 慶 定 期 戦 kg 級 kg 級 kg 級 kg 平 成 年 月 日 クラブニュース 稲 門 ウェイトリフティングクラブ URL:htp://www.ocn.ne.jp/~twc/ 底 冷 えの 残 る 毎 日 ですが OBの 皆 様 におかれましては いかがお 過 ごしでしょうか さて 既 にご 存 知 の 方 もいらっしゃると 思 いますが 我 が 部 は 今 年 創 部 周 年 を 迎 えます 知 命 とは 論 語 の 言 葉 ですが 我 が

More information

先 端 技 術 紹 介 出 展 要 綱 (1) 展 示 期 間 : 2012 年 3 月 14 日 ( 水 )~3 月 16 日 ( 金 ) (2) 展 示 会 場 : 首 都 大 学 東 京 南 大 沢 キャンパス( 東 京 都 八 王 子 市 ) (3) 展 示 方 法 : バックパネル: 幅

先 端 技 術 紹 介 出 展 要 綱 (1) 展 示 期 間 : 2012 年 3 月 14 日 ( 水 )~3 月 16 日 ( 金 ) (2) 展 示 会 場 : 首 都 大 学 東 京 南 大 沢 キャンパス( 東 京 都 八 王 子 市 ) (3) 展 示 方 法 : バックパネル: 幅 2012 年 1 月 ご 関 係 者 各 位 公 益 社 団 法 人 精 密 工 学 会 2012 年 度 精 密 工 学 会 春 季 大 会 学 術 講 演 会 先 端 技 術 紹 介 カタログ 書 籍 展 示 会 参 加 および 広 告 掲 載 のご 案 内 拝 啓 時 下 ますますご 隆 盛 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 貴 社 におかれましては 常 々 本 会 の 諸 事 業 に

More information

加 害 者 臨 床 の 問 題 と 困 難 性 至 文 堂 56~63 ( 編 著 ) 家 庭 裁 判 所 に 求 められる 司 法 的 役 割 児 童 虐 待 はいま- 連 携 システムの 構 築 に 向 けて- 津 崎 哲 郎 橋 本 和 明 編 ミネル ヴァ 書 房 68~79 2008 自

加 害 者 臨 床 の 問 題 と 困 難 性 至 文 堂 56~63 ( 編 著 ) 家 庭 裁 判 所 に 求 められる 司 法 的 役 割 児 童 虐 待 はいま- 連 携 システムの 構 築 に 向 けて- 津 崎 哲 郎 橋 本 和 明 編 ミネル ヴァ 書 房 68~79 2008 自 HASHIMOTO KAZUAKI 橋 本 和 明 教 授 研 究 業 績 2014 年 4 月 28 日 現 在 論 文 等 の 区 分 論 文 等 の 名 称 発 行 所 発 表 雑 誌 学 会 等 の 名 称 共 著 の 場 合 の 編 者 著 者 名 該 当 数 発 行 発 表 年 月 子 どもの 精 神 療 法 森 省 二 編 金 剛 出 版 283~315 1991. 9 ( 共 ) 童

More information

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額

税 務 事 例 研 究 /148 目 次 法 人 税 < 事 例 > みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 1 Ⅰ 問 題 の 所 在 1 Ⅱ 事 例 の 検 討 1 はじめに 3 2 事 例 1の 検 討 (みなし 配 当 の 計 算 の 基 礎 となる 額 ISSN 2187-1329 税 務 事 例 研 究 Vol. 148 2015/11 法 人 税 みなし 配 当 の 適 用 に 関 するいくつかの 問 題 吉 村 政 穂 所 得 税 必 要 経 費 判 定 における 債 務 の 確 定 の 意 義 田 中 治 資 産 税 重 婚 的 内 縁 関 係 をめぐる 相 続 税 法 上 の 課 税 関 係 高 野 幸 大 公 益 財 団 法 人 日 本

More information

各 位 平 成 25 年 7 月 25 日 北 海 道 食 料 産 業 ク ラ ス タ ー 協 議 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 食 品 産 業 協 議 会 会 長 井 原 慶 児 第 12 回 北 海 道 フードフェア 開 催 の 御 案 内 拝 啓 皆 様 におかれましては 益 々ご

各 位 平 成 25 年 7 月 25 日 北 海 道 食 料 産 業 ク ラ ス タ ー 協 議 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 食 品 産 業 協 議 会 会 長 井 原 慶 児 第 12 回 北 海 道 フードフェア 開 催 の 御 案 内 拝 啓 皆 様 におかれましては 益 々ご 各 位 平 成 25 年 7 月 25 日 北 海 道 食 料 産 業 ク ラ ス タ ー 協 議 会 一 般 社 団 法 人 北 海 道 食 品 産 業 協 議 会 会 長 井 原 慶 児 第 12 回 北 海 道 フードフェア 開 催 の 御 案 内 拝 啓 皆 様 におかれましては 益 々ご 清 祥 の 事 とお 慶 び 申 し 上 げます さて 当 協 議 会 では 道 内 中 小 食 品

More information

4 位 ~6 位 +BT3 へ 以 下 失 格 田 口 晃 平 4 :03.08 安 里 宗 悦 60 3 :07.830 竹 田 健 太 郎 76 K- 3 5 :.000 平 原 嘉 己 34 4 4 :0.074 尾 啓 太 38 鳥 栖 工 業 高 校 5 7 :7.688 永 山 祐 輔

4 位 ~6 位 +BT3 へ 以 下 失 格 田 口 晃 平 4 :03.08 安 里 宗 悦 60 3 :07.830 竹 田 健 太 郎 76 K- 3 5 :.000 平 原 嘉 己 34 4 4 :0.074 尾 啓 太 38 鳥 栖 工 業 高 校 5 7 :7.688 永 山 祐 輔 位 ~6 位 +BT3 へ 以 下 失 格 塚 本 和 輝 3 沖 学 園 高 校 8 :6.8 前 田 将 宏 47 鹿 屋 高 校 :5.764 菊 田 和 真 0 K- 3 :0.554 内 野 直 歩 88 長 崎 西 高 校 4 6 :.06 高 良 弥 助 65 5 5 :0.4 今 石 陸 哉 8 組 6 7 :.538 早 田 悠 一 郎 63 6 月 日 ( 土 ) 7 4 :08.4

More information

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2

資料2-2-2 第10回科学技術予測調査 国際的視点からのシナリオプランニング【科学技術・学術政策研究所】1/2 資 料 2-2-2 科 学 技 術 学 術 審 議 会 総 会 ( 第 52 回 ) H27.9.9 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 国 際 的 視 点 からの シナリオプランニング 科 学 技 術 学 術 審 議 会 資 料 2015 年 9 月 9 日 文 部 科 学 省 科 学 技 術 学 術 政 策 研 究 所 第 10 回 科 学 技 術 予 測 調 査 の 概 要 概 要

More information

優 秀 賞 KANBUN 心 の 見 聞 録 シリーズ 広 告 主 企 画 部 門 優 秀 賞 2007 9 28 10 1 1 11 15 Pro CD C Ph 秋 田 県 とゆかりのある 著 名 人 へのインタビューを 通 じて 地 方 の 読 者 に 元 気 の 素 を 与 えたシリーズ 広

優 秀 賞 KANBUN 心 の 見 聞 録 シリーズ 広 告 主 企 画 部 門 優 秀 賞 2007 9 28 10 1 1 11 15 Pro CD C Ph 秋 田 県 とゆかりのある 著 名 人 へのインタビューを 通 じて 地 方 の 読 者 に 元 気 の 素 を 与 えたシリーズ 広 広 告 主 企 画 部 門 優 秀 賞 味 の 素 100 周 年 婚 活 を 支 えた 味 2010 3 19 2 30 Pro CD AD C D Ph CG 創 業 100 周 年 を 迎 えた 味 の 素 が 味 の 素 の 歴 史 をそれぞれの 時 代 の 花 嫁 が 作 った 手 料 理 とともに 振 り 返 った 企 業 広 告 歴 代 の 味 の 素 のボト ルを 明 治 から 現

More information