AIR MAILユーザーズガイド

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "AIR MAILユーザーズガイド"

Transcription

1 湘 北 短 期 大 学 ネットワーク(S-Net) システム 年 度 版 441( 第 1OA) 教 室 442( 第 2OA) 教 室 452( 第 3OA) 教 室 471( 第 4OA) 教 室 321( 製 図 ) 教 室 CALL 演 習 室 第 1オーフ ンスヘ ース 図 書 館 第 2オーフ ンスヘ ース CS 部 第 3オーフ ンスヘ ース 6 号 館 2 階 (ネットカフェ) マルチメテ ィア 演 習 室 1 マルチメテ ィア 演 習 室 2 情 報 メディア 演 習 室 1 情 報 メディア 演 習 室 2 一 般 教 室 研 究 室 事 務 局 ネットワーク 管 理 室 Bフレッツ インターネット 網 湘 北 短 期 大 学 ICT 教 育 センター

2 目 次 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 き 目 次 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 OA 教 室 使 用 上 の 基 本 ルール 授 業 時 間 外 での 利 用 時 間 退 出 時 の 注 意 禁 止 事 項 コンピュータの 構 成 コンピュータの 仕 様 ドライブ 構 成 教 室 PC の 基 本 的 な 操 作 方 法 教 室 PC の 起 動 方 法 ログオフ シャットダウン Y ドライブ 接 続 印 刷 方 法 周 辺 機 器 の 利 用 プリンタでの 印 刷 DVDマルチドライブ スキャナ 第 2 章 PC の 基 本 操 作 ファイル 操 作 エクスプローラ ドライブ フォルダ(ディレクトリ) ファイル 名 と 拡 張 子 エクスプローラからのアプリケーション 起 動 ファイルの 表 示 フォルダの 作 成 フォルダ 名 (ファイル 名 ) 変 更 移 動 とコピー 削 除 Google Drive 日 本 語 入 力 日 本 語 入 力 モード ローマ 字 入 力 とかな 入 力 かな 漢 字 変 換 文 節 変 換 ファンクションキー タッチタイピング タイピング 練 習 ソフト タイプトレーナ Trr 第 3 章 パスワードの 変 更 方 法 パスワードの 重 要 性 パスワードの 変 更 パスワード 再 申 請 手 続 第 4 章 インターネット インターネットについて インターネットとは インターネット 上 の 様 々なサービス 湘 北 のインターネット 接 続 環 境 インターネットにおける 注 意 点 一 般 的 な 注 意 点 i

3 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2 電 子 メールにおける 注 意 点 第 5 章 電 子 メール Gmail Gmail へのアクセス Gmail の 画 面 メールの 機 能 用 語 基 本 機 能 署 名 の 登 録 メールの 送 信 メールの 受 信 メールの 返 信 受 信 メールの 整 理 メールの 自 動 転 送 第 6 章 WWW ブラウザ Internet Explorer の 起 動 Internet Explorer の 操 作 サーチエンジンの 使 い 方 Google の 使 い 方 その 他 のサーチエンジン 湘 北 関 連 の WEB サイトについて 湘 北 短 期 大 学 ICT 教 育 センター 学 友 会 ( 通 称 セタリア) キャリアサポート 課 図 書 館 56 第 7 章 e ラーニングシステム 基 本 的 な Moodle(ムードル)の 使 い 方 第 8 章 常 設 PC 以 外 からのネット 接 続 学 内 の 無 線 LANスポット インターネットから 学 内 サーバへのアクセス 第 9 章 情 報 セキュリティポリシー 第 10 章 規 程 ii

4 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 湘 北 短 期 大 学 には 以 下 のコンピュータ 室 があり 本 学 の 教 職 員 学 生 であれば 誰 でも 使 用 可 能 です 441( 第 1OA) 教 室 (80 台 ) CALL 演 習 室 (48 台 ) 1 号 館 2 階 442( 第 2OA) 教 室 (40 台 ) 321 製 図 室 (15 台 ) 3 号 館 2 階 452( 第 3OA) 教 室 (40 台 ) 第 1 オープンスペース(15 台 ) 図 書 館 デスクトップ 471( 第 4OA) 教 室 (40 台 ) 同 (8 台 ) 図 書 館 ノート PC 144(メテ ィア 演 習 室 1) 教 室 (48 台 ) 147(メテ ィア 演 習 室 2) 教 室 (52 台 ) 第 2 オープンスペース(5 台 ) CS 部 第 3 オープンスペース(10 台 ) 6 号 館 2 階 これ 以 外 にも 図 書 館 で Windows(40 台 ) Mac(30 台 )のノート PC を 貸 出 していますので 有 効 に 活 用 してください 各 教 室 で 機 器 構 成 が 若 干 異 なりますが コンピュータの 基 本 的 な 利 用 方 法 は 同 じです こ の 章 では 教 室 使 用 上 のマナーから 電 源 のON OFFまで 教 室 を 使 用 する 上 での 基 本 事 項 につ いて 説 明 します 1 OA 教 室 使 用 上 の 基 本 ルール 各 コンピュータ 室 は 授 業 時 間 外 での 利 用 が 可 能 です 利 用 時 間 内 であれば 講 義 以 外 の 時 間 は 自 由 に 利 用 して 下 さい なお コンピュータ 室 を 利 用 する 際 には 次 の 事 柄 を 厳 守 して 下 さい 1 授 業 時 間 外 での 利 用 時 間 8:00~18:30 全 てのコンピュータは ネットワーク 管 理 室 より 電 源 がコントロールされています 18:30 以 降 の 指 定 した 時 刻 ( 各 種 行 事 等 により 変 動 )に 自 動 的 にOFFになりま す OFFになる 少 し 前 に 終 了 の 警 告 画 面 が 表 示 されますが 18:30を 過 ぎたら 操 作 を 終 了 し 席 を 離 れるようにして 下 さい 2 退 出 時 の 注 意 盗 難 が 発 生 するおそれがあるので 貴 重 品 は 各 自 で 管 理 すること 最 後 に 退 出 する 学 生 は 蛍 光 灯 エアコンを 消 すのを 忘 れないこと OA 教 室 内 での 忘 れ 物 は 学 生 課 へ 届 けます 1

5 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 3 禁 止 事 項 OA 教 室 内 への 飲 食 物 の 持 ち 込 み コンピュータは 精 密 機 器 です 本 体 やキーボードに 食 べ 物 やジュースなどをこぼした 場 合 故 障 の 原 因 となります 中 で 食 べないから という 理 由 も 認 められません OA 教 室 内 での 喫 煙 煙 草 の 煙 などの 細 かい 塵 はコンピュータにとって 有 害 なだけでなく 周 囲 の 人 にも 迷 惑 です 濡 れた 傘 などの 持 ち 込 み コンピュータがぬれたり 湿 気 にさらされるのは 故 障 の 原 因 となります また 電 気 製 品 を ぬらすことは 使 用 者 の 安 全 も 脅 かされます 各 教 室 の 外 に 設 置 してある 傘 立 てを 利 用 して 下 さ い 備 品 の 破 損 紛 失 及 び 持 ち 出 し 備 品 の 破 損 紛 失 及 び 持 ち 出 しなどが 確 認 された 場 合 警 察 に 通 報 することがあります 以 上 のことが 守 られない 場 合 OA 教 室 の 時 間 外 利 用 を 中 止 することがあります 本 学 の 学 生 全 員 に 迷 惑 をかけることになりますので マナーを 守 って 利 用 しましょう 2 コンピュータの 構 成 1 コンピュータの 仕 様 湘 北 では 大 きく 分 けて3タイプのパソコンを 利 用 する 事 ができます [タイプA] 各 教 室 キャリアサポート 部 図 書 館 デスクトップ 各 パソコン マイクロホン/ヘッドホン USB ポート 2 電 源 スイッチ 電 源 スイッチ その 日 に 初 めてコンピュータを 利 用 する 場 合 は このスイッチを 押 してコンピュータの 電 源 を 入 れます 電 源 OFF は 午 後 6 時 30 分 以 降 ネットワーク 管 理 室 からの 信 号 により 自 動 的 に 停 止 されますので 学 生 は 操 作 終 了 後 ログオフし 電 源 ON のまま 席 を 離 れてください 2

6 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 USBポート USBメモリ 等 USB 機 器 が 2 台 まで 接 続 できます マイクロホン マイクのプラグを 差 し 込 みます(マイクのマークがついています) ヘッドホン ヘッドホンのプラグを 差 し 込 みます(ヘッドホンのマークがついています) CD DVDドライブ なし( 使 用 したい 場 合 図 書 館 にて 貸 出 を 受 けて 下 さい) [タイプB] 各 教 室 図 書 館 ノート 図 書 館 貸 出 各 パソコン CD DVD ドライブ( ) USB ポート USB ポート 電 源 スイッチ ヘッドホン/マイクロホン 写 真 は 442 教 室 471 教 室 のパソコンになります [タイプC] 144 教 室 CALL 演 習 室 各 パソコン CD DVDドライブ 電 源 スイッチ USB ポート ヘッドホン マイクロホン 写 真 は 144 教 室 のパソコンになります 3

7 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2 ドライブ 構 成 コンピュータでは ハードディスクや USB メモリにプログラムやデータを 記 録 します そこ で これらの 記 憶 装 置 にアルファベットのCから 順 番 に 名 前 を 付 けて 区 別 します ハードディ スクを 駆 動 する 装 置 をハードディスクドライブ( 以 下 HDD)といいます コンピュータのドライブ 構 成 は 以 下 の 通 りです C:HDD1 コンピュータを 動 かす 基 本 的 なプログラムが 記 憶 されています Cドライブへの 書 き 込 み 操 作 はコンピュータのログオフとともに 全 て 消 去 されます 必 要 なデータは ログイン 前 に Google Drive に 保 存 してください E:DVDマルチドライブ CDやDVDを 使 用 する 場 合 は このドライブになります (F)リムーバブルドライブ:USBメモリ 現 在 外 部 記 憶 媒 体 として 一 般 的 に 使 用 されているメモリです 各 社 より 多 数 の 製 品 が 市 販 されています USBメモリの 例 (バッファロー 製 ) 本 体 の USB ポートに 挿 すことで 保 存 先 として 認 識 されます 手 軽 に 利 用 でき 且 つ 安 価 で すから 一 つ 用 意 しておくと 良 いでしょう ただしその 反 面 故 障 の 多 いものですので 大 事 なデータは 後 述 のネットワークドライブに 保 存 し USB メモリはあくまでデータを 持 ち 歩 く 際 に 使 用 するようにしましょう Y:ネットワークドライブ( 一 般 用 ) Yドライブは 一 般 用 です つまり Yドライブに 保 存 してあるデータはどのパソコンのYド ライブからもアクセス 可 能 です 教 職 員 がデータを 配 布 回 収 したりするのにも 使 用 します Y ドライブを 使 用 するためには デスクトップ 上 にある 接 続 用 アイコンをダブルクリックし て 認 証 を 行 うとエクスプローラ 上 に 表 示 されます 4

8 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 3 教 室 PC の 基 本 的 な 操 作 方 法 今 年 度 教 室 PC を 利 用 開 始 するための 基 本 的 な 手 順 を 説 明 します 詳 細 説 明 は 他 章 節 で 行 いますので ここでは 起 動 する 印 刷 する 終 了 するなどの 基 本 操 作 について 理 解 してくだ さい 1 教 室 PC の 起 動 方 法 (1) 電 源 ON その 日 の 最 初 は 電 源 が OFF になっています 電 源 スイッチを 押 して 電 源 を 入 れてくだ さい 本 学 の 多 くの PC 教 室 は 電 源 を 入 れた 後 すぐに 使 用 できるようになっています (2) ログオン IDとパスワードで デスクトップ 画 面 を 開 くことをログオンといいます 一 般 的 な PC では デスクトップを 利 用 するためにログオンする 必 要 があります 本 学 では 1 号 館 2 階 CALL 演 習 室 4 階 144 教 室 その 他 一 般 教 室 の 教 卓 PC で この ログオン 画 面 が 表 示 されます しかし それ 以 外 の PC 教 室 では 表 示 されず 前 項 で 記 載 の 通 り 電 源 ON を 行 ってすぐに デスクトップが 表 示 されます (3) ログオン 方 法 (CALL 演 習 室 144 教 室 の PC) 起 動 後 次 の 画 面 で Ctrl+Alt+Del を 同 時 に 押 します 次 の 画 面 で 自 分 のユーザ 名 とパスワードを 入 力 してください このとき パスワードの 入 力 欄 は 他 人 にのぞかれてもわからないように 入 力 したデー タは や*で 表 示 されます ログオン 画 面 でパスワードを 入 力 後 [Enter]キーを 押 すと デスクトップ 画 面 が 開 き 各 種 アプリケーションが 使 用 可 能 となります 5

9 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2 ログオフ シャットダウン PC を 離 れるときには 必 ずログオフかシャットダウンを 行 ってください これを 行 わな いと 後 からその PC を 使 用 した 人 が あなたのメールや SNS の 個 人 ページ 検 索 履 歴 等 に アクセスできるようになる 可 能 性 があります アカウントの 成 りすましや 乗 っ 取 りが 発 生 する 場 合 がありますので 離 席 時 には 必 ずロ グオフかシャットダウンを 行 うようにしてください (1) パソコン 利 用 終 了 方 法 画 面 左 下 ボタンをクリックして メニューを 開 きます メニュー 下 部 の [ログオフ]または[シャットダウン]をクリックして 下 さい 3 Y ドライブ 接 続 Y ドライブを 使 用 する 時 は 下 記 の 手 順 で デスクトップ 上 の 起 動 アイコンをダブルク リックしてログオンする 必 要 があります 但 し CALL 演 習 室 144 教 室 では この 起 動 アイコンを 使 用 する 必 要 はありません ( 起 動 後 1 回 目 のログイン 処 理 に 連 動 して 自 動 で 接 続 されます) (1) デスクトップにある Y ドライブ 利 用 開 始 のアイコンをダブルクリックします YDrive 利 用 開 始 (2) ログオンウィンドウが 表 示 されるので あなたの UserID と Password を 入 力 します 例 ) UserID: s16xxxx Password:(あなたのパスワード) 6

10 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 (3) デスクトップ 画 面 左 下 の エクスプローラアイコンをクリックする (4) 表 示 されるウィンドウの 中 央 部 付 近 のスクロールバーをクリックしたまま 下 にスライド させ [コンピュータ]をクリックする (5) Y ドライブが 以 下 のように 表 示 されれば 使 用 可 能 です 4 印 刷 方 法 プリンタを 使 用 する 時 は 下 記 の 手 順 で デスクトップ 上 の 起 動 アイコンをダブルク リックして 印 刷 用 のシステムにログインする 必 要 があります CALL 演 習 室 144 教 室 では この 処 理 を 実 行 する 必 要 はありません (1) デスクトップにある 印 刷 履 歴 確 認 のアイコンをダブルクリック 7

11 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 (2) ログイン 画 面 が 開 くので ユーザ ID とパスワードを 入 力 し [ログイン]をクリック (3) 以 下 の 画 面 が 表 示 されれば 印 刷 準 備 完 了 です 上 図 の 中 央 にある 数 値 はあなたが 現 時 点 で 使 用 できる 印 刷 ポイントが 表 示 されています (4) その 後 WORD や Excel PowerPoint などで 印 刷 を 実 行 すると 最 寄 りのモノクロプリン タから 出 力 されます 印 刷 手 順 の 詳 細 は プリンタでの 印 刷 の 節 で 説 明 します 8

12 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 4 周 辺 機 器 の 利 用 1 プリンタでの 印 刷 印 刷 機 能 の 使 用 方 法 Word や Excel での 印 刷 の 前 に デスクトップ 上 のショートカットをダブルクリックして 印 刷 用 のアプリケーションを 起 動 します ユーザ 認 証 画 面 が 表 示 されるので 個 人 の ID とパス ワードを 使 用 してログインしてください 印 刷 できるようになるのと 同 時 に あなたが 現 在 もっている 印 刷 ポイントが 表 示 されます WORD 等 での 実 際 の 印 刷 操 作 は その 後 に 行 ってください 印 刷 枚 数 制 限 と 印 刷 ポイント 各 アプリケーションより 印 刷 を 実 行 すれば 指 定 した 機 器 からプリントアウトされます 印 刷 をすることで ユーザ 一 人 一 人 に 割 り 当 てられた 印 刷 ポイント が 自 動 的 に 消 費 されま す 残 りのポイントには 十 分 注 意 してください 印 刷 ポイントは 年 度 ごとに 割 り 当 てられ 全 学 生 が 2000 ポイント 持 つことになります モノクロプリンタ 各 アプリケーションより 印 刷 を 実 行 すれば 指 定 されたモノクロプリンタに 印 字 されます モノクロ 1 枚 につき 2 ポイントを 消 費 します (モノクロだけならば 年 間 1000 枚 印 刷 可 能 ) カラープリンタ カラープリンタは 教 室 内 に1~2 台 設 置 されています 標 準 ではモノクロプリンタが 設 定 さ れているので 印 刷 時 に 以 下 の 要 領 でプリンタ 名 を 指 定 のカラープリンタに 設 定 します 各 アプリケーションより 印 刷 を 実 行 すれば 指 定 されたカラープリンタに 印 字 されます カラー1 枚 につき 20 ポイントを 消 費 します (カラーだけなら 年 間 100 枚 印 刷 可 能 ) 印 刷 方 法 印 刷 したい 画 面 で [ファイル] [ 印 刷 ]を 開 きます 印 刷 画 面 の プリンタの 選 択 で 出 力 したいカラープリンタを 選 択 します Word2010 や Excel2010 で 印 刷 する 場 合 は 画 面 左 上 の[ファイル]-[ 印 刷 ]をクリックします (キーボードの Ctrl キー と[ p キー]を 同 時 に 押 すと 素 早 い 操 作 が 可 能 です) 9

13 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 プリンタ 名 と 設 置 場 所 は 以 下 のとおりです 教 室 名 プリンタ 名 対 応 プリンタ 第 1OA 教 室 OA1M1~5 モノクロ (5 台 ) OA1C1~2 カラー (2 台 ) 第 2OA 教 室 OA2M1~3 モノクロ (3 台 ) OA2C1 カラー (1 台 ) 第 3OA 教 室 OA3M1~3 モノクロ (3 台 ) OA3C1 カラー (1 台 ) 第 4OA 教 室 OA4M1 モノクロ (1 台 ) 321 製 図 室 OA5C1 カラー (1 台 大 判 ) OA5M1 モノクロ (1 台 ) CALL 演 習 室 CALLM1~2 モノクロ (2 台 ) 第 1オーフ ン 利 用 室 ( 図 書 館 ) LIBM1 モノクロ (1 台 ) LIBC1 カラー (1 台 ) 第 2オーフ ン 利 用 室 (CS 部 ) CSM1 モノクロ (1 台 ) メディア 演 習 室 1 MD1M1~2 モノクロ (2 台 ) MD1C1 カラー (1 台 ) メディア 演 習 室 2 MD2M1~2 モノクロ (2 台 ) MD2C1 カラー (1 台 ) 手 差 し 印 刷 カラープリンタでは 標 準 の 印 刷 用 紙 は A4 サイズです 他 のサイズで 印 刷 する 場 合 は 手 差 し で 印 刷 してください ここでは 図 書 館 のカラープリンタから A3 用 紙 に 出 力 する 場 合 を 説 明 し ます (1) 印 刷 したい 画 面 で [ファイル] [ 印 刷 ]を 開 きます (2) 印 刷 画 面 の プリンタの 選 択 プリンタ 名 で LIBC1 を 選 びます 例 : Internet Explorer 例 : Word 印 刷 の[ 詳 細 設 定 ]または[プロパティ]を 開 き [ 用 紙 / 品 質 ]タブの[ 給 紙 方 法 ] 設 定 で 手 差 し を 選 択 し 更 にこの 画 面 の[ 詳 細 設 定 ]をクリックします 10

14 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 (3) 用 紙 / 出 力 設 定 で A3 を 選 択 し [OK]ボタンをクリックします (4) 元 の 画 面 に 戻 り 再 度 [OK]をクリックします 最 初 の 印 刷 ウィンドウに 戻 ってきますので ここで[OK]ボタンをクリックすると 印 刷 が 実 行 されます 印 刷 が 出 ない 場 合 皆 さんの 印 刷 可 能 枚 数 を 管 理 するため ログオン 時 にシステムで 状 態 のチェックをしていま す まれに このシステムが 正 しく 動 作 せず 印 刷 が 出 ない 場 合 がありますが その 際 には もう 一 度 デスクトップの 印 刷 履 歴 確 認 アイコン をクリックし 次 のような 印 刷 枚 数 表 示 の 画 面 (ログオン 時 表 示 される 画 面 です)が 表 示 されれば 印 刷 可 能 になります 印 刷 枚 数 の 追 加 申 請 モノクロ 印 刷 カラー 印 刷 とも 年 度 初 めに 提 供 される 印 刷 ポイントが 0 になると 印 刷 でき なくなりますが 教 務 課 にて 印 刷 (ポイント) 追 加 申 請 書 を 提 出 すれば 再 度 追 加 枚 数 分 のみ 印 刷 ができるようになります 印 刷 枚 数 の 追 加 申 請 は 有 料 です 1 口 100 円 で 購 入 でき 100 ポイント 単 位 で 追 加 できます また 湘 北 ポイントシステム を 利 用 して 発 行 できる 印 刷 ポイント 追 加 用 チケットを 使 用 して 購 入 する 事 もできます ( 下 は 発 券 サンプル) 11

15 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 枚 数 情 報 は 年 度 末 でクリアされます もし 未 使 用 の 枚 数 が 残 っていても 払 い 戻 しはしませ んので 注 意 してください 不 用 意 に 印 刷 せず 印 刷 前 にプレビューで 確 認 したり 縮 小 印 刷 して 枚 数 を 減 らす 等 日 ごろから 無 駄 な 印 刷 をつつしみ 紙 資 源 を 大 切 にしましょう また 印 刷 ポイント 使 用 状 況 や 印 刷 作 業 時 のエラーをユーザに 知 らせるため 作 業 中 に 印 刷 ソフトウェアからのメッセージウィンドウが 表 示 される 場 合 がありますので それに 注 意 して 適 切 に 対 処 して 下 さい 12

16 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 2 DVDマルチドライブ CD-R や DVD-R を 利 用 することで データを 手 軽 に 記 録 することができます ただし CD-R や DVD-R は 一 度 の 書 込 みのみ 可 能 で データの 書 き 換 えには 初 期 化 が 必 要 にな ります データの 記 録 上 書 きを 頻 繁 に 繰 り 返 す 場 合 は CD/DVD-RW 等 のメディアや USB メモ リを 利 用 しましょう CD/DVD にはいくつかの 種 類 があり それぞれ 書 き 込 み 不 可 のもの/ 追 記 可 能 なもの( 既 に 記 録 されている 内 容 に 追 加 する 事 )/ 書 き 換 え 可 能 なもの(データ 内 容 の 変 更 が 可 能 )があります 下 記 にそれらの 種 類 について 紹 介 します 書 き 込 み 不 可 のもの 書 き 込 み 追 記 可 書 き 換 え 不 可 のもの 書 き 込 み/ 追 記 可 書 き 換 え 可 のもの :CD/DVD ROM :CD/DVD R ROM :CD/DVD RAM RW 記 録 方 法 (ここでは OA 教 室 にインストールされているソフトウェア Deep Burner を 利 用 します) (1) ドライブ 正 面 のボタンを 押 すとトレイが 出 てくるので ディスクをセットし 再 度 ボタン を 押 します 画 面 左 下 のスタートボタンより すべてのプログラム 3_ 画 像 映 像 編 集 DeepBurner DeepBurner より ソフトを 起 動 します (2) 下 の 画 面 が 立 ち 上 がります 実 施 したい 内 容 を 選 択 し [ 次 へ]をクリックします 13

17 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 (3) 今 回 の 書 き 込 み 形 式 の 確 認 画 面 が 表 示 されます マルチセッションを 作 成 : セッションを 追 加 : セッションを 使 用 しない: 追 記 可 能 な 形 式 で 書 き 込 みをします 追 記 可 能 な 形 で 記 録 された CD/DVD に データを 追 記 します 今 回 使 用 する CD/DVD に 追 加 の 書 き 込 みができなくなります ( 再 利 用 するには 全 てのデータを 削 除 してから 行 います) (4) 書 き 込 みしたいデータを ドラッグ&ドロップします (5) [ 書 き 込 み]をクリックしますと 書 き 込 みが 開 始 されます 書 き 込 みが 終 了 しましたら CD/DVD が 排 出 されます 尚 書 き 込 んだデータが 問 題 なく 読 み 出 せるか 必 ずテストす る 習 慣 をつけて 下 さい うまくいったはずなのにデータが 読 めない といったトラブル は しばしば 発 生 します 書 き 込 みは 144 教 室 または 図 書 館 で 外 付 けドライブの 貸 し 出 しを 受 け それを 利 用 して のみ 可 能 です 図 書 館 のノートパソコンでは データの 読 み 出 しのみが 可 能 です 14

18 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 3 スキャナ 第 1 第 2 第 3OA 教 室 144 教 室 及 び 図 書 館 には コンピュータ 毎 にスキャナが 用 意 され ています ワープロの 文 書 にグラフィックを 挿 入 したり ホームページの 素 材 を 用 意 したりと 有 効 に 利 用 してください ここでは 紙 媒 体 を 電 子 データ(pdf ファイル)に 取 り 込 む 手 法 を 紹 介 します 使 用 しません 著 作 肖 像 権 ( 人 物 写 真,Copyright 標 記 など)のあるデータのスキャンには 十 分 注 意 してくださ い 権 利 者 の 承 諾 を 得 ないまま スキャン 画 像 をホームページで 公 開 したりすると 法 律 で 罰 せ られる 場 合 があります 画 像 の 取 り 込 み 方 法 (442 教 室 144 教 室 以 外 ) (1) スキャナのカバーを 開 け 原 稿 を 上 下 逆 にしてガラス 面 の 左 下 にセットします (2) [スタート]-[すべてのプログラム]-[CanoScan LiDE200]-[MP Navigator EX 2.0]でス キャナ 操 作 ソフトを 起 動 します (3) [スキャン]ボタンをクリックし スキャンを 開 始 します スキャンが 終 了 すると [ 読 み 込 み 完 了 ]メッセージが 表 示 されますので [ 完 了 ]をクリッ クしてください 15

19 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 (4) この 時 点 では スキャンしたデータが 保 存 されませんので 注 意 してください 保 存 の 前 に スキャン 画 像 に 対 する 編 集 が 必 要 な 場 合 は スキャンした 画 像 のサムネイル 表 示 アイコンをダブルクリックしてください (5) 画 像 の 拡 大 表 示 ウィンドウが 表 示 されます ここでは 画 像 の 回 転 と 切 り 取 りのみ 行 う 事 ができます アイコンで 回 転 を 行 い アイコンで 切 り 取 りを 行 います (6) ( 編 集 操 作 の 例 として) 切 り 取 りを 行 います 編 集 画 面 内 に 8 個 の 頂 点 が 表 示 されます この 小 さい 四 角 をドラッグして 切 り 取 る 範 囲 を 指 定 します 16

20 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 (7) [ 実 行 ]ボタンをクリックすると 編 集 が 行 われ 選 択 範 囲 だけが 残 ります さらに[OK]ボタンを 押 して 編 集 画 面 を 閉 じてください (8) 最 初 の 画 面 で [ 保 存 ]ボタンを 押 して 保 存 先 を 選 択 し 適 切 な 場 所 に 保 存 してください 画 像 の 取 り 込 み 方 法 (442 教 室 ) (1) スキャナのカバーを 開 け 原 稿 をガラス 面 の 左 下 にセットします (2) [スタート]-[すべてのプログラム] -[Adobe Photoshop Elements 10] を 起 動 します (3) [ファイル]-[ 読 み 込 み]-[WIA サポート]を 選 択 します 17

21 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 (4) 保 存 先 を 確 認 し [スタート]を 押 します 指 定 がない 場 合 C ドライブのマイピクチャが 既 定 の 保 存 先 になりますが ここは ログオフすると 完 全 に 消 去 される 保 存 先 です PC を 離 れる 前 に 必 ず GoogleDrive か USB メモリに 保 存 してください (5) スキャナを 選 択 し [OK]を 押 します (6) [スキャン]をクリックします [4]で 選 択 したフォルダの 下 に 日 付 名 のフォルダが 作 成 され 取 り 込 んだ 画 像 が 保 存 されます ( 例 :X:\Pictures を 保 存 先 取 込 日 が 2012 年 5 月 9 日 の 場 合 X:\Pictures\ が 保 存 先 になる) 18

22 第 1 章 OA 教 室 の 使 用 方 法 画 像 の 取 り 込 み 方 法 (144 教 室 ) (1) スキャナのカバーを 開 け 原 稿 をガラス 面 の 左 下 にセットします ( 本 機 種 は 上 下 左 右 をソフトが 自 動 的 に 判 別 します) (2) [スタート]-[すべてのプログラム]-[その 他 ]-[MP NavigatorEX 4.0]-[MP Navigator EX 4.0]でスキャナ 操 作 ソフトを 起 動 します (3) [メインメニューへ 移 動 ]をクリックします (4) [スキャン]をクリックします PC の[マイピクチャ]に 保 存 されたファイルは ログオフ やシャットダウンと 同 時 に 完 全 に 消 去 されます その 前 に 必 ず Google Drive か USB メモリに 保 存 してください (5) 保 存 時 に 場 所 を 指 定 する 時 は スキャンする 前 に [ 保 存 する 場 所 ]の[ 参 照 ]から 保 存 場 所 を 指 定 して[スキャン]をクリックして 下 さい 19

23 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 第 2 章 PC の 基 本 操 作 現 在 の 学 内 標 準 OSは Windows7 です Windows には 7 の 他 にも 等 のバージョンが 使 われていますが 学 外 を 含 め 現 在 より 多 くのパソコンで 使 用 されているのは 7 版 です こ の 章 では ファイル 操 作 と 日 本 語 入 力 を 中 心 に 解 説 します 1 ファイル 操 作 ワードで 文 書 を 作 成 したり グラフィックソフトで 絵 を 描 いたりした 場 合 学 内 で 作 成 した データはコンピュータの 電 源 をOFFにすると 消 えてしまいます データを 後 で 利 用 すること も 考 え 作 成 したデータは Google Drive や 皆 さんの USB メモリ 等 に 保 存 しておきます コンピュータで 作 成 したデータは ファイル という 形 で 保 存 されます Google Drive や USB メモリにはいくつものデータを 保 存 しておくことができますので それぞれのファイルを 区 別 するために データは 保 存 時 に 何 かしらの ファイル 名 を 付 けて 保 存 されます 使 用 していくにつれて たくさんのファイルがたまっていくでしょう そうすると ファイ ル 名 を 別 の 名 前 に 変 更 したり ファイルを 別 の 場 所 に 移 動 したりといった ファイル 操 作 が 必 要 になってきます 1 エクスプローラ Windows には ファイル 操 作 を 専 門 に 扱 う エクスプローラ というアプリケーション があります ここでは エクスプローラ の 操 作 方 法 を 説 明 します デスクトップの[コンピュータ]アイコンをダブルクリックして 起 動 します エクスプローラの 画 面 は2つに 分 かれており 左 側 にはそのコンピュータのシステム 構 成 右 側 には 左 側 で 選 択 した 項 目 の 詳 細 が 表 示 されます 右 側 のウィンドウの 表 示 は 画 面 上 部 の をクリックして 表 示 されるメニューより 6つの 表 示 方 法 が 選 択 できます ここでは [ 詳 細 ]が 選 択 されているものとします 左 側 のウィンドウの 表 示 は 画 面 上 部 の ります ボタンにより タスクの 画 面 と 切 り 替 わ 20

24 第 2 章 PC の 基 本 操 作 左 側 のウィンドウから の 左 側 の をクリックすると マイコンピュータの 詳 細 が 下 に 表 示 されます さらに の 左 側 の をクリックすると (C:) の 詳 細 が 下 に 表 示 され が に 変 化 します 逆 に をクリックすると その 下 に 表 示 されて いる 情 報 は 未 開 示 となり が に 戻 ります ここで されます をクリックすると 右 側 のウィンドウに(C:)のより 詳 細 な 情 報 が 表 示 2 ドライブ コンピュータには プログラムやデータを 保 存 するために ハードディスクや CD/DVD ドライ ブ 等 の 記 憶 装 置 がついています Windows では 各 記 憶 装 置 にアルファベットを 付 して 機 器 を 区 別 しています エクスプローラの 左 側 の 欄 を 見 ると そのコンピュータにどのような 機 器 が どのようなアルファベットで 割 り 当 てられているかがわかります [1]の 例 では C E:ハードディスク(HD と 略 記 ) D:CD/DVDドライブ が 割 り 当 てられています CD/DVDはコンビニ 等 でも 売 っているので 容 易 に 想 像 がつくで しょう HDはコンピュータ 本 体 に 内 蔵 されている 記 憶 装 置 です 上 の 例 では 2 台 のHDが 本 体 に 内 蔵 されていることになります (ただし 実 際 には1 台 のハードディスクをソフト 的 に2 台 に 見 せかけていることがほとんどです) エクスプローラでは ドライブの 他 にも コントロールパネル 等 の 項 目 がありますが ファイル 操 作 の 目 的 で 利 用 するのは アルファベットの 割 り 当 てられたドライブのみです 21

25 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 3 フォルダ(ディレクトリ) ワード 等 で 文 書 を 作 成 し ドライブにデータを 保 存 していくと やがてそのドライブには 非 常 にたくさんのファイルが 存 在 することになります ファイルが 数 百 にもなると 後 で 目 的 の ファイルを 探 すのも 一 苦 労 です ところで 私 たちが 書 類 を 整 理 するときを 考 えてみましょう ただ 闇 雲 に 書 棚 に 入 れておく のではなく に 関 する 資 料 に 関 する 資 料 とジャンルわけをして 整 理 するのが 普 通 で しょう さらに ジャンルわけした 各 書 類 はフォルダに 入 れて 整 理 しておくと 目 的 の 書 類 を 見 つけるのも 容 易 です コンピュータで 作 成 したデータも 同 じです 各 ドライブに 無 造 作 に 保 存 しておくのではなく ジャンルごとにフォルダを 用 意 し 作 成 したデータは 各 フォルダに 保 存 するようにします エクスプローラではこの フォルダ は で 示 されます そのドライブがフォルダを 含 ん でいる 場 合 しばらくマウスカーソルを 当 てているとフォルダの 中 身 や 容 量 が 表 示 されます 空 のフォルダの 場 合 [ 空 のフォルダー]の 表 示 がされます エクスプローラでフォルダを 確 認 してみると 既 に Cドライブにはたくさんのフォルダが 存 在 していることがわかります フォルダをクリックしてフォルダを 開 いてみると ドライブ のファイル 構 造 は そのドライブを 基 礎 として 樹 木 (ツリー)が 広 がっていくように 形 成 さ れていることがわかります そこで 一 番 おおもとにあたるドライブのことを ルート ( 樹 木 の 根 )といいます ファイルをルートに 保 存 します とか ルートにはファイルを 作 成 せず フォルダを 作 ってその 中 に 保 存 します というような 言 い 方 をします 4 ファイル 名 と 拡 張 子 Windows では プログラムやデータは1つ1つ 何 かしらの 名 前 がついて ファイルとして 保 存 されます その 名 前 を ファイル 名 といい 全 てのファイル 名 は. の 形 式 をとります の 部 分 は 任 意 に 命 名 できますが. (ピリオド) 後 の の 部 分 は 拡 張 子 と 呼 ばれ そのファイルがどのような 性 質 のものなのかを 表 しています 拡 張 子 の 一 例.txt テキスト( 文 字 )データ.bmp 画 像 データ(Windows での 標 準 データ 形 式 ).jpg 画 像 データ( 写 真 データによく 用 いられる 圧 縮 されたデータ 形 式 ).zip 圧 縮 データ( 展 開 して 使 用 します).doc Word2003 のデータ.docx Word2007/2010 のデータ.xlsx excel2007/2010 のデータ ピリオドを 付 けずに 拡 張 子 のないファイル 名 とすることも 可 能 です しかし そのファイ ルはダブルクリック 等 では 使 えなくなるので そのようなファイル 名 の 保 存 はやめましょう 5 エクスプローラからのアプリケーション 起 動 ファイル 名 の 左 側 のアイコンがアプリケーションのアイコンになっている 場 合 ファイルを ダブルクリックすると 自 動 的 にそのアプリケーションが 起 動 し ファイルが 読 み 込 まれた 状 態 になります ダブルクリックの 間 隔 が 開 きすぎると ファイル 名 の 変 更 モードになってしまいます このような 場 合 は ファイル 以 外 の 場 所 をクリックし 再 度 やり 直 します 22

26 第 2 章 PC の 基 本 操 作 6 ファイルの 表 示 フォルダをダブルクリックすると そのフォルダの 中 身 が 右 側 のウィンドウに 表 示 されます 右 側 のウィンドウに 表 示 されるフォルダあるいはファイルの 内 容 は 次 のとおりです 名 前 サイズ 種 類 更 新 日 時 フォルダ 名 または ファイル 名 が 表 示 されます データがファイルの 場 合 は そのおおよそのデータサイズがKB(キロバイ ト) 単 位 で 表 示 されます 1KBは 半 角 英 数 字 で 約 1,000 文 字 です ファイルの 拡 張 子 より 判 断 して ファイルの 種 類 を 表 示 します そのファイルを 作 成 した 日 時 です 各 項 目 の 表 示 幅 は 自 由 に 調 節 できます 項 目 名 の 右 端 にマウスカーソルをポイントすると カーソルの 形 が 次 のように 変 化 します そのままドラッグして 希 望 の 幅 に 調 節 します また ダブルクリックすると 表 示 されている ファイルの 最 大 長 の 長 さに 自 動 的 に 調 節 されます 項 目 名 をクリックするとデータをソート( 並 び 替 え)することができます クリックするた びに 昇 順 降 順 の 順 で 変 化 していきます 表 示 されている 各 ファイルの 詳 細 は そのファイル 名 を 右 クリックして 表 示 されるショート カットから[プロパティ]をクリックすると 確 認 できます マウスカーソルの 位 置 に 表 示 されるメニューを ショートカットメニュー といいます 表 示 される 内 容 は ファイルにより 異 なります 7 フォルダの 作 成 (1) エクスプローラの 画 面 で フォルダを 作 りたい 場 所 を 左 側 のウィンドウで 選 択 します (2) 次 のいずれかの 方 法 で 新 しいフォルダ を 作 成 します [ファイル]-[ 新 規 作 成 ]-[フォルダ] より 作 成 右 側 のウィンドウの 白 地 部 分 で 右 クリックし ショートカットより 作 成 (3) 仮 に[ 新 しいフォルダ]という 名 前 で フォルダ 名 が 未 決 定 の 状 態 のものができます (4) そのままフォルダ 名 を 入 力 し [Enter]キーで 決 定 します 23

27 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 8 フォルダ 名 (ファイル 名 ) 変 更 (1) 変 更 したいフォルダ(ファイル)を 選 択 し [ファイル]-[ 名 前 の 変 更 ] とするか ファイ ル 名 を 右 クリックし ショートカットメニューより[ 名 前 の 変 更 ] をクリックします また ファイル 名 を 選 択 し 少 し 間 をおいて 再 度 ファイル 名 をクリックしてもファイル 名 が 変 更 できる 状 態 になります 選 択 - 再 クリック の 間 が 短 いとダブルクリックとみなされ アプリケーションが 起 動 してしまうので 注 意 してください (2) そのまま 新 しい 名 前 を 入 力 します 名 前 の 一 部 を 変 えたい 場 合 は 最 初 から 入 力 するのではなく 名 前 をクリックするか カーソルキーを 押 せばカーソルが 表 示 されるので 変 更 したい 文 字 のみを 修 正 します 9 移 動 とコピー ファイルやフォルダを 移 動 ( 切 り 取 り 貼 り 付 け) 又 はコピーをするには ドラッグ&ド ロップ(マウスのボタンを 押 しながら 移 動 し 目 的 の 場 所 でマウスのボタンを 離 すこと)で ファイルを 置 きたい 場 所 に 持 っていくだけです また ドラッグ&ドロップでファイルを 操 作 する 場 合 同 じドライブ 内 を 対 象 とする 際 と 異 なるドライブを 対 象 とする 際 では 動 作 が 異 なります 同 じドライブ: 移 動 ( 切 り 取 り 貼 り 付 け と 同 じ 動 き) 異 なるドライブ: コピー 強 制 的 に 移 動 またはコピーをさせたい 場 合 は 以 下 のキーを 押 しながらドロップします 強 制 移 動 : [Shift]キーを 押 しながら 強 制 コピー: [Ctrl]キーを 押 しながら 尚 ファイルやフォルダを 右 クリックし メニューを 開 いた 状 態 からでもファイルのコピー や 移 動 が 可 能 です 10 削 除 1 ごみ 箱 ファイルやフォルダを 削 除 するには データを ごみ 箱 にドラッグ&ドロップする 方 法 と メニューから 指 定 する 方 法 があります ごみ 箱 は デスクトップやエクスプローラのウィンドウにあります デスクトップ エクスプローラ 24

28 第 2 章 PC の 基 本 操 作 データの 削 除 は エクスプローラ 上 で 削 除 対 象 となるフォルダやファイルを 選 択 し ごみ 箱 にドラッグ&ドロップします データを 削 除 すると ごみ 箱 の 形 が から に 変 わります の 状 態 ではデータはま だごみ 箱 に 保 管 されており 間 違 って 削 除 してしまった 場 合 などに 備 え 復 活 させることが 可 能 です ただし この 機 能 はHDDのみが 対 象 になります USB メモリや X/Y ドライブ 等 の 場 合 削 除 = 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 して 下 さい ごみ 箱 のデータを 元 に 戻 す ごみ 箱 をダブルクリックし 表 示 されたウィンドウから 元 に 戻 したいファイルを 選 択 [ファイル]-[ 元 に 戻 す] を 実 行 コンピュータから 完 全 に 削 除 する ごみ 箱 を 右 クリックし ショートカットメニューより[ごみ 箱 を 空 にする]を 実 行 2 その 他 の 削 除 方 法 エクスプローラ 上 で 削 除 対 象 となるフォルダやファイルを 選 択 し 以 下 の 方 法 でも 削 除 で きます メニューバーより[ファイル]-[ 削 除 ] を 実 行 削 除 対 象 のファイルを 右 クリックし メニューより[ 削 除 ] を 実 行 11 Google Drive Google Drive は インターネット 上 に 存 在 するストレージ(ファイル 保 存 )サービスです 本 学 のシステムと 連 携 していますので 学 内 のユーザ ID で 以 下 の 場 所 からアクセスして 使 用 することができます Google Drive へのアクセス 方 法 以 下 A,B,C のどれでもかまいません どの 方 法 でも 学 内 外 問 わずアクセス 可 能 です A: 湘 北 短 期 大 学 Gmail にログインした 後 アプリアイコンからアクセスする Gmail に 通 常 ログイン 後 ページ 右 上 のアプリ( )アイコンをクリックし その 後 ドライブ( )アイコンをクリックしてください B:デスクトップにあるショートカットからログイン この URL では ID を 以 降 も 入 力 してください C:Google Drive 専 用 のログイン URL からログイン この URL では ID を 以 降 も 入 力 してください 25

29 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 Google Drive への 初 回 ログイン 時 メッセージ No Thanks をクリックしてください 大 学 PC で Download Drive をクリックしても ダウンロード 及 びインストールはできません Google Drive 画 面 説 明 Google Drive のメイン 画 面 です 画 面 内 項 目 の 説 明 とあわせて 簡 単 な 操 作 についても 記 載 します 移 動 削 除 選 んでいるフォルダ/ ファイルの 移 動 削 除 その 他 の 操 作 コピー ダウンロード 名 前 変 更 など 様 々な 操 作 を 行 います 下 部 ファイル 一 覧 上 のファイルを 右 クリック しても 同 様 の 操 作 メニューを 表 示 可 能 です 表 示 切 替 リスト サムネイル 表 示 を 切 り 替 えます アップロード ファイル/フォルダの アップロード 下 部 ファイル 一 覧 の 説 明 箇 所 で もう 一 つの アップロード 手 順 を 記 載 しています フォルダ 一 覧 [マイドライブ]をクリッ クすると 配 下 のフォル ダが 表 示 されます 共 有 他 のユーザとの 共 有 注 意 操 作 を 誤 ると 情 報 漏 えい の 元 となります ファイル 一 覧 左 の フォルダ 一 覧 で 選 んだフォルダの 中 身 が ここに 一 覧 表 示 されています 操 作 したいファイル/フォルダをここで 選 びます また ファイル/フォルダのアップロードは 左 上 部 の アップロード ボタンでの 操 作 のほか この ファイル 一 覧 エリアに Windows のエクスプローラ 上 のファイ ル/フォルダをマウスでドラッグアンドドロップすることで 素 早 くアップロードす ることができます 但 し このドラッグアンドドロップ 操 作 は GoogleChrome という Web ブラウザで のみ 使 用 可 能 です 26

30 第 2 章 PC の 基 本 操 作 Google Drive 利 用 上 の 注 意 大 容 量 のファイル 多 数 のファイルを 一 度 にアップロードしない 本 学 向 けの Google Drive は 保 存 できる 容 量 の 制 限 はありませんが ネットワーク 通 信 や PC 処 理 の 能 力 には 限 界 があります 大 容 量 のファイルを 送 信 する 際 は 送 信 完 了 まで 長 時 間 を 必 要 とする 点 や 途 中 でネットワークが 切 断 される 可 能 性 を 考 慮 しておきましょう 使 用 後 は 必 ず PC をログアウトする 一 旦 Google Drive や Gmail にログインすると Web ブラウザを 全 て 終 了 させても 再 度 ブラ ウザを 立 ち 上 げたとき パスワード 入 力 の 必 要 なく あなたのドライブやメールボックスにア クセスできてしまいます 離 席 する 時 は 必 ずログオフか PC のシャットダウンを 行 いましょう 不 要 なファイル 共 有 を 行 わない Google Drive は 他 のユーザアカウントと 共 同 で 作 業 することを 想 定 したシステムです そ のため 簡 単 な 操 作 でファイルの 公 開 が 発 生 します 不 用 意 に リンク 共 有 などの アイコンをクリックしないようにしましょう 現 在 自 分 のドライブ 内 に 共 有 設 定 されているものがあるかどうかは Google Drive 検 索 バー 右 の をクリックし 以 下 の 検 索 オプション 設 定 で 限 定 公 開 リンクを 知 ってい る などのオプションを 選 択 すると 該 当 するファイルがあるか 確 認 できます ドライブ 内 のファイルが 増 えてきたときに 検 索 するだけでなく 共 有 状 態 を 確 認 する 必 要 が あるときにも 活 用 してください 不 正 に 入 手 したファイルを 取 り 扱 わない 学 内 ユーザ ID でログインして 使 用 する Google Drive の 保 存 領 域 は 本 学 の 教 育 活 動 において 使 用 するために Google 社 より 提 供 を 受 けているものです また Google Drive 内 の 操 作 ログは 全 て 記 録 されており 本 学 管 理 者 の 必 要 に 応 じて それをチェックすることができます 法 令 公 序 良 俗 に 反 するファイルの 取 扱 いは 厳 に 慎 みましょう 個 人 の Google アカウントと 混 同 しない Google Drive の 学 内 ユーザ ID ではなく 個 人 など の ID で 既 に 使 用 している 方 は 使 用 時 に 自 分 がどのアカウントで Google にログインしてい るか を 意 識 して ファイルを 取 り 扱 うようにしましょう 27

31 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2 日 本 語 入 力 1 日 本 語 入 力 モード 言 語 バー 画 面 右 下 の 日 本 語 入 力 用 のツールバーを 言 語 バー といいます タスクバーに 格 納 された 言 語 バーをデスクトップに 移 すには 言 語 バーは 左 端 をドラッグして 自 由 に 移 動 できます また 右 端 の クバーに 格 納 することも 可 能 です をクリックします をクリックして タス コンピュータを 起 動 した 状 態 では メモ 帳 等 で 文 字 を 入 力 しようとすると 半 角 文 字 しか 入 力 できません 全 角 文 字 を 入 力 するには 日 本 語 入 力 モード への 変 更 が 必 要 です 日 本 語 入 力 には Microsoft Office IME 方 式 が 用 意 されています 日 本 語 入 力 モードのON/OFFの 状 態 は 言 語 バー 内 の をチェックします : 日 本 語 入 力 モード OFF : 日 本 語 入 力 モード ON 両 モードの 切 り 替 えには 次 の 方 法 があります をクリックし [ひらがな]をクリック [ 半 角 / 全 角 ]キーを 押 す 2 ローマ 字 入 力 とかな 入 力 入 力 方 法 には ローマ 字 読 みで 入 力 するローマ 字 入 力 と キーボードのかな 表 記 のキーを 押 して 入 力 するかな 入 力 があります 本 書 ではローマ 字 入 力 で 説 明 しますが かなで 入 力 したい 人 は かな 入 力 モードに 変 更 します 両 モードの 切 り 替 えには 次 の2つの 方 法 があります IME ツールバー 右 下 の をクリック [Alt]キーを 押 しながら [カタカナ]キーを 押 す 3 かな 漢 字 変 換 日 本 語 入 力 は 最 初 にひらがなを 入 力 し 必 要 に 応 じて 漢 字 に 変 換 していきます 大 正 への 変 換 例 (1) キーボードからTAISHOUと 入 力 ひらがなで たいしょう と 表 示 される (2) [Space]キーを 押 して 変 換 する 第 一 候 補 の 漢 字 が 表 示 される 例 では 対 象 が 表 示 されている 28

32 第 2 章 PC の 基 本 操 作 (3) もう 一 度 [Space]キーを 押 す 2 回 [Space]キーを 押 すことで 同 じ 読 みをもつ 他 の 漢 字 がリストで 表 示 されます また リスト の 右 に マークがある 場 合 は その 語 句 の 簡 単 な 説 明 が 表 示 されます (4) 希 望 の 漢 字 を 選 択 します カーソルキーで 選 択 し [Enter]キーを 押 すか 該 当 する 番 号 のキーを 直 接 押 します 希 望 の 文 字 に 確 定 するまでは 文 字 にアンダーラインが 付 いています この 状 態 にある 場 合 は 自 由 に 再 変 換 できます 29

33 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 4 文 節 変 換 文 章 は 変 換 対 象 が 文 節 ごとになります ここで 履 物 をぬぐ と ここでは 着 物 をぬぐ を 例 にとり 文 節 変 換 をしてみましょう ここで 履 物 をぬぐ の 例 (1) キーボードからKOKODEHAKIMONOWONUGUと 入 力 ひらがなで ここではきものをぬぐ と 表 示 される (2) [Space]キーを 押 して 変 換 する コンピュータが 勝 手 に 構 文 を 解 釈 適 当 な 文 節 に 区 切 って 変 換 します 例 では ここで 履 物 を 脱 ぐ と3つの 文 節 に 変 換 されています このうち 一 番 太 い 下 線 のついているのが 再 度 [Space]キーを 押 したときの 変 換 対 象 です (3) 脱 ぐ を ぬぐ にするために キーを 押 して 変 換 対 象 を 脱 ぐ にする 文 節 ごとに 区 切 られた 変 換 対 象 を 移 動 するには または キーを 使 用 します (4) ひらがなへの 変 換 は[F6]キーを 使 用 再 度 [Space]キーを 押 して リストより ぬぐ を 選 択 しても 良 いのですが [F6]キーを 押 して 直 接 ひらがなにしてしまったほうが 効 率 が 良 いでしょう (5) 最 後 に [Enter]キーで 確 定 する ここでは 着 物 をぬぐ の 例 (1) キーボードから ここではきものをぬぐ と 入 力 履 物 をぬぐ の 操 作 と 同 じです (2) [Shift]キーを 押 しながら キーを 押 し 文 節 の 長 さを 伸 ばす 文 節 の 長 さを 変 更 するには [Shift]キーを 押 しながら または キーを 押 します (3) キーを 押 して 文 節 を きものを に 移 動 して 変 換 する (4) 脱 ぐ を ぬぐ に 変 換 して 確 定 する 履 物 をぬぐ の 操 作 と 同 じです 5 ファンクションキー まだ 確 定 していない 文 字 は F6 ~ F10 キーで 即 座 に 次 のように 変 換 できます F6 :ひらがな F7 : 全 角 カタカナ F8 : 半 角 カタカナ( 変 換 前 がひらがな or カタカナ)/ 半 角 英 数 字 ( 変 換 前 が 英 数 字 ) F9 : 全 角 英 数 字 F10 : 半 角 英 数 字 F9 と F10 キーは 押 すたびに 小 文 字 大 文 字 1 文 字 目 のみ 大 文 字 小 文 字 と 変 化 していきます 30

34 第 2 章 PC の 基 本 操 作 3 タッチタイピング 小 指 薬 指 中 指 人 指 し 指 人 指 し 指 中 指 薬 指 小 指 左 手 右 手 右 手 の 人 指 し 指 をJ 左 手 の 人 指 し 指 をFの 上 に 置 きます この2つをキーはホームポジ ションと 呼 ばれ ホームポジションからの 指 の 分 担 は 上 図 のとおりです ホームポジションの2つのキーには 指 の 触 感 でもわかるようにキートップに 突 起 がついて います キーボードを 見 ないで 入 力 できる(タッチタイピング)ようになるためのコツは キー 入 力 した 後 すぐにホームポジションに 指 を 戻 すくせをつけることです 1 タイピング 練 習 ソフト タイプトレーナ Trr4 皆 さんが 使 用 するパソコンには タイプトレーナTrr4 というタイピング 練 習 用 のソ フトがインストールしてあります 効 果 的 に 利 用 してください このソフトは 多 くの 学 校 で 利 用 されているソフトで 指 がキーの 位 置 を 自 然 に 覚 えること ができるトレーニング 方 法 となっています 練 習 の 成 果 は 逐 次 記 録 されていきますので 上 達 の 度 合 いを 確 認 しながら 楽 しくタイピング 練 習 をすることができます -[すべてのプログラム]-[1_ 文 書 作 成 ]-[タイプトレーナ Trr4]を 起 動 します 起 動 後 [ 決 定 ]ボタンを 押 して 下 さい 31

35 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 通 常 は [ローマ]を 選 択 し ローマ 字 入 力 によるタイピングを 練 習 してください 表 示 されている 文 字 をなぞって 入 力 します 名 字 と 名 前 の 間 を 半 角 スペースで 区 切 って 入 力 することに 注 意 してください タイピングの 上 達 の 度 合 いが[スコア]ボタンで 確 認 できますが 詳 しい 使 い 方 は[ヘルプ] を 参 照 してください 32

36 第 3 章 パスワードの 変 更 方 法 第 3 章 パスワードの 変 更 方 法 1 パスワードの 重 要 性 パスワードは 本 人 を 識 別 する 大 変 重 要 なものです 他 人 に 絶 対 に 知 られないようにしてくだ さい たとえそれが 非 常 に 親 しい 友 人 であっても 絶 対 にパスワードを 教 えてはいけません もし 教 えられそうになったら パスワードの 重 要 性 を 説 明 し パスワードは 漏 らしてはい けないよ と 忠 告 するぐらいの 配 慮 がほしいものです 万 が 一 他 人 にパスワードが 漏 れた 可 能 性 がある 場 合 直 ちにパスワードを 変 更 して 下 さい パスワードが 漏 れるとインターネットを 通 じて 外 部 から 不 法 なアクセスを 許 してしまいます この 場 合 の 外 部 とは インターネット 上 では 日 本 に 限 らず 諸 外 国 も 全 て 含 むのです 場 合 によっては 大 学 のコンピュータが 莫 大 なダメージを 受 けることもあり 被 害 額 が 数 億 円 にな ることすらあります 2 パスワードの 変 更 パスワードを 設 定 する 際 には 以 下 のルールに 従 って 下 さい 8 文 字 以 上 の 英 文 字 と 数 字 必 ず 英 文 字 数 字 を 組 み 合 わせ 推 測 されにくくする 自 分 の 名 前 や 学 生 番 号 など 人 に 知 られやすいものは 避 ける パスワードの 変 更 は 次 の 要 領 で 行 います (1) パスワード 変 更 は 以 下 の URL に Web ブラウザからアクセスして 行 います 大 学 内 の PC からパスワードを 変 更 する 場 合 は InternetExplorer の[お 気 に 入 り]の[パス ワードの 変 更 ]か デスクトップ 上 の[パスワードを 変 更 ]アイコンをクリックします (2) 以 下 の Web ページが 表 示 されますので ユーザー 名 を 入 力 して [OK]ボタンをクリックし てください 33

37 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 (3) 以 下 のように 入 力 します 今 までのパスワード 現 在 使 用 中 のパスワード 新 しいパスワード 新 しく 設 定 するパスワード もう 一 度 新 しいパスワードを 再 入 力 パスワードの 入 力 欄 はすべて* 表 示 となりますが これは 隣 で 見 ている 人 にパスワード データを 知 られないようにするためで 故 障 ではありません (4) 全 ての 入 力 が 完 了 したら [OK]ボタンをクリックします 3 パスワード 再 申 請 手 続 パスワードを 忘 れてしまった 場 合 学 内 の 全 コンピュータの 使 用 が 出 来 なくなります 教 務 課 に パスワード 再 発 行 願 の 申 請 書 があるので 所 定 の 事 項 を 記 入 し 教 務 課 で 再 申 請 してください 再 発 行 の 手 数 料 として 500 円 かかります 発 行 までネットワークシステムが 全 て 使 えなくなりますし 再 発 行 した 場 合 は それ 以 前 の メールのデータやネットワークドライブのデータも 全 て 消 失 します くれぐれも 自 分 のパス ワードを 忘 れないで 下 さい パスワード 再 交 付 願 34

38 第 4 章 インターネット 第 4 章 インターネット 1 インターネットについて 1 インターネットとは インターネットとは 簡 単 に 言 うならば 世 界 中 のコンピュータをつなぐコンピュータネット ワーク ということになるでしょう インターネットは 60 年 代 終 わり 頃 に 米 国 において 軍 事 技 術 として 研 究 が 開 始 された 情 報 ネットワークです 従 来 のコンピュータネットワークは 中 央 のセンターコンピュータがあらゆる 情 報 を 管 理 していましたが このような 仕 組 みでは 中 央 の コンピュータが 動 かなくなるとたちどころにネットワーク 全 体 がマヒしてしまいます しかし 無 数 のコンピュータが 相 互 に 接 続 されたインターネットには 中 心 というものがありません ま るで 生 き 物 のように どこかが 壊 れても 情 報 は 他 のコンピュータを 迂 回 して 流 れ 続 け ネット ワーク 全 体 としての 機 能 が 維 持 されるのです 2 インターネット 上 の 様 々なサービス インターネットと 接 続 してあるコンピュータであれば インターネットのさまざまなサービ スを 受 けることができます よく 利 用 されるのは 電 子 メール Webページの 閲 覧 でしょう その 他 ファイルサービス インターネット 上 での 大 容 量 ファイル 保 存 システム メーリングリスト ある 共 通 の 話 題 に 関 する 特 定 の 複 数 のメンバー 間 での 情 報 交 換 VPN 大 学 等 の 組 織 内 ネットワークに 外 部 から 安 全 に 接 続 する 簡 易 テレビ 会 議 インターネットを 利 用 したテレビ 会 議 等 実 にさまざまな 利 用 法 が 考 えられます ただ 最 近 の 急 激 なインターネットブームはホー ムページへのアクセスがその 利 用 の 大 部 分 であり インターネット=ホームページといった 間 違 った 考 えをしている 人 も 少 なからずいるようです ホームページの 閲 覧 について インターネットは 今 や 世 界 中 に 蜘 蛛 の 巣 のように 広 がったネットワークを 指 します この ネットワーク 上 にはホームページの 情 報 を 蓄 積 しておくコンピュータ(WWWサーバという) が 無 数 にセッティングされています もちろん 湘 北 短 期 大 学 にもWWWサーバがあります ホームページの 閲 覧 とは これらのWWWサーバに 閲 覧 用 のソフトを 利 用 してアクセスするこ とです この 閲 覧 用 のアプリケーションソフトが WWWブラウザ と 呼 ばれるものです ま た ホームページにアクセスするのに のような 指 定 をしますが これをU RL(Uniform Resource Locator)といいます 35

39 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2 湘 北 のインターネット 接 続 環 境 湘 北 短 期 大 学 のインターネットへの 接 続 は 平 成 16 年 度 より 光 ファイバによる 100Mbps 以 上 の 接 続 環 境 へと 切 り 替 わりました 通 常 の 使 用 では 十 分 高 速 ですが すべてのパソコンが 一 斉 に 外 部 にアクセスすると いかに 高 速 回 線 といえども 1 人 あたりの 利 用 速 度 は 微 々たるものになります 外 部 へのアクセスは このことを 念 頭 において 利 用 してください 3 インターネットにおける 注 意 点 一 般 社 会 と 同 様 インターネット 上 でも 社 会 を 構 成 しているわけですから さまざまなルール やマナーがあります これらは ネチケット(ネットワーク 上 のエチケット)として 文 書 に まとめられ 公 開 されています 一 度 アクセスしてみることをお 勧 めします 上 記 サイトの 記 述 が 堅 苦 しく 感 じられる 場 合 次 のようなより 分 かりやすいサイトもあります 1 一 般 的 な 注 意 点 一 般 社 会 の 一 部 である インターネットは 一 般 社 会 の 一 部 です 以 下 のようなことは 慎 みましょう 人 を 中 傷 するようなことをしない 他 人 の 迷 惑 になるようなことをしない 不 用 意 に 自 分 のプライバシーを 明 らかにしない 著 作 権 や 肖 像 権 等 を 尊 重 する 人 のコンピュータを 勝 手 に 利 用 しない インターネット 特 有 の 注 意 点 一 方 でインターネットには 特 有 の 注 意 すべき 点 もあります 機 種 依 存 文 字 や 半 角 カナを 使 用 しない たとえば7のように 丸 の 中 に 数 字 のあるものやローマ 数 字 電 話 のマークなどは 特 定 の 機 種 にしか 存 在 しない 文 字 です また 半 角 のカナについても 使 用 は 認 められていません これらを 使 用 すると 相 手 に 多 大 な 迷 惑 をかけることになりますので 十 分 注 意 してください コンピュータウィルスに 気 をつける 怪 しいファイルをダウンロードしたり 全 く 知 らない 人 からのメール 等 を 安 易 に 開 かな いよう 注 意 しましょう 湘 北 ではすでにウィルスの 感 染 を 経 験 しています ウィルスを 持 ち 込 んでしまうと 多 くの 人 に 迷 惑 をかけてしまいます ネットワークに 負 荷 をかけるようなことをしない インターネットは 多 くの 人 たちが 利 用 しています 不 必 要 なアクセスは 控 えましょう 特 に 湘 北 と 外 部 をつなぐ 回 線 は 容 量 が 限 られています 36

40 第 4 章 インターネット セキュリティに 関 する 注 意 点 ネットワーク 上 のほかのコンピュータに 勝 手 にアクセスしない 皆 さんが 使 うコンピュータはネットワークを 通 じて 世 界 中 のコンピュータにつながって いるといえます 軽 い 気 持 ちで 侵 入 を 試 みたりすると 大 きな 問 題 になることもあります 注 意 しましょう パスワードをきちんと 管 理 する パスワードは 利 用 者 本 人 であることを 確 認 するものです 人 に 教 えたりしてはいけませ んし 手 帳 などにメモしたりしてはいけません 自 分 の 頭 の 中 だけに 記 憶 しておきましょ う また 人 がパスワードを 打 ち 込 んでいるキーボードを 覗 き 込 むのもマナー 違 反 です パスワードは 定 期 的 に 変 更 しましょう また パスワードを 他 人 に 利 用 されていると 感 じた 場 合 は 管 理 者 に 連 絡 してください パスワードを 盗 まれて 悪 用 された 場 合 の 責 任 は パスワードの 所 有 者 にあります 2 電 子 メールにおける 注 意 点 上 記 の 一 般 的 な 注 意 点 に 加 えて 電 子 メールにもいくつかのマナーがあります メール 作 成 時 の 注 意 一 行 の 文 字 数 は 漢 字 で 30~35 文 字 程 度 にする システムによっては 一 行 の 文 字 数 が 40 字 程 度 しか 表 示 できないものがあります 電 子 メールでは 受 取 ったメールを 引 用 して 返 事 を 書 く 習 慣 がある 事 からも 30~35 文 字 程 度 で 改 行 しましょう 最 後 にシグネチャ( 署 名 )をつける メールの 最 後 には 4 行 程 度 でシグネチャをつけましょう 自 分 の 氏 名 所 属 メールア ドレス 等 を 入 れるとよいでしょう しかし 自 分 のプライベートな 住 所 や 電 話 番 号 は 入 れ るべきではありません 大 きなメールを 送 らない 電 子 メールのシステムはあまり 大 きなデータを 送 るようには 出 来 ていません 特 にデー タを 添 付 する 際 は 注 意 しましょう Gmail システムでは 一 度 に 送 れるメールの 容 量 は 最 大 20MB に 制 限 されています メール 受 信 時 の 注 意 不 要 なメールは 適 時 削 除 する 受 信 したメールはメールサーバと 呼 ばれるコンピュータに 保 存 されます もし たまった 受 信 メールが 最 大 容 量 に 達 してしまうと 様 々なトラブルを 引 き 起 こす 可 能 性 があり またそのような 状 態 では 自 分 自 身 の 情 報 の 整 理 も 難 しくなります メールに 含 まれる 情 報 の 定 期 的 な 整 理 整 頓 を 日 頃 から 行 うようにしましょう 迷 惑 メール 対 策 機 能 の 動 作 を 理 解 する 一 般 的 に メール 受 信 を 行 うときは 迷 惑 メール 対 策 システムが 動 作 していることを 意 識 すべきです Gmail には 自 動 的 に 使 用 されている 迷 惑 メール 対 策 機 能 があり 迷 惑 メー ルであると 判 断 されたものは 迷 惑 メール のボックスに 移 動 されています 定 期 的 にこ のボックスをチェックし 確 実 なメール 受 信 を 心 がけましょう 迷 惑 メール 対 策 機 能 の 動 作 を 意 識 する 事 は 湘 北 短 期 大 学 の Gmail だけではなく 携 帯 電 話 等 を 使 用 する 時 また 重 要 な 連 絡 をメールで 送 る 時 にも 重 要 な 事 です 37

41 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 第 5 章 電 子 メール 学 生 の 皆 さんに 提 供 されるメールサービスは 教 育 機 関 向 けの Gmail です Gmail は Web メールと 呼 ばれるサービスで 湘 北 学 内 はもちろん 自 宅 やインターネットカフェ 電 気 店 の 店 頭 等 ホームページにアクセスできる 環 境 であれば 世 界 中 どこからでもメールの 受 発 信 が 可 能 となるものです ここでは Gmail の 使 用 方 法 を 説 明 します なお 以 下 の URL にマニュアルがありますので あわせて 参 照 ください 1 Gmail 起 動 から 終 了 方 法 までを 学 びます 1 Gmail へのアクセス (1) 画 面 左 側 の メール アイコンをダブルクリックします 尚 アイコンは 下 図 のものでは ない 教 室 もあります ウェブメールなので 以 下 の URL 文 字 をブラウザに 入 力 してもOKです OA 教 室 以 外 では URL を 入 力 して 利 用 する 事 になるので 暗 記 メモしておきましょう または (2) ブラウザ(OA 教 室 ではインターネットエクスプローラ Google Chrome)が 起 動 し 上 記 のURLにアクセスします ログイン 画 面 が 表 示 されるので 自 分 のユーザー 名 とパス ワードを 入 力 し [ログイン]ボタンをクリックします 38

42 第 5 章 電 子 メール (3) 正 しいパスワードであればログインが 成 功 し 初 回 のみ 不 正 アクセスを 防 ぐための ヒューマンチェック 機 能 が 起 動 します この 崩 れた 文 字 画 像 と 同 じ 文 字 を 下 の 入 力 欄 に 入 力 します 画 面 に 表 示 されている 文 字 を 入 力 してください という 部 分 の 下 に 表 示 されたランダム な 文 字 (この 例 では provelly )を マーク 左 に 入 力 し 利 用 規 約 に 同 意 した 上 で 同 意 して アカウントを 作 成 します ボタンをクリックしてください (4) 初 回 起 動 時 には 下 記 画 面 が 表 示 されますが 新 しいデザインを 引 き 続 き 使 用 する を 選 択 して 下 さい 次 回 以 降 は 表 示 されなくなります 39

43 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2 Gmail の 画 面 Gmail の 画 面 は 以 下 のように 表 示 されます メインメニューのボタンをクリックすると それぞれの 一 覧 画 面 が 表 示 されます メール 検 索 新 規 メール 作 成 各 種 設 定 選 択 したメール データの 操 作 一 覧 メールボックス 届 いたメールの 一 覧 ラベル 管 理 3 メールの 機 能 用 語 用 語 受 信 意 味 メールを 受 け 取 る 事 送 信 メールを 送 る 事 ( 1) スレッド 表 示 受 信 トレイ アーカイブ スター 同 一 の 話 題 を 扱 った 複 数 のメールを 自 動 的 にまとめた 表 示 形 式 受 信 メールが 最 初 に 蓄 えられるところ 受 信 トレイ 以 外 のメールトレイにメールを 移 動 してまとめる 事 重 要 だと 思 うメールに 自 分 でつける 目 印 ラベル [ 会 社 ],[ レポート] 等 自 分 に 分 かり 易 いようにつける 目 印 ( 2) フィルタ 送 信 者, 件 名 等 によって メールを 自 動 的 に 転 送 したり 振 り 分 けたりする 事 1 相 手 のメール 状 況 ( 迷 惑 メール 対 策 など)によっては 届 かない 事 があります 2 ラベルをメールトレイとして 使 用 することも 可 能 です ( 2) 40

44 第 5 章 電 子 メール 2 基 本 機 能 1 署 名 の 登 録 メールを 送 信 する 場 合 メール 本 文 の 最 後 には 必 ず 署 名 を 書 くのがエチケットです しかし 毎 回 メールを 書 くたびに 署 名 を 記 入 するのでは 大 変 なので 自 動 的 に 署 名 がつくようにしま しょう ページの 最 上 部 にある[ 設 定 ]をクリックします 全 般 タブの 画 面 の 中 央 に 署 名 という 欄 があるので そこに 自 分 を 表 わす 情 報 プロフィール を 入 力 します 最 後 に 画 面 の 一 番 下 にある[ 変 更 を 保 存 ]ボタンをクリックする 必 要 があります 2 メールの 送 信 一 度 に 受 信 送 信 できるメールの 容 量 は 添 付 ファイルを 含 めて 20MB に 制 限 されています 画 像 ファイルや Word のファイル 等 を 貼 付 する 場 合 は 注 意 してください (1) ページの 左 上 [ 作 成 ]をクリックします 41

45 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 (2) 署 名 が 登 録 してあれば すでに 署 名 が 記 入 してあるはずです (3) To に 送 りたい 相 手 のメールアドレスを 入 力 します 宛 先 を 複 数 指 定 する 場 合 は アドレスの 後 に,(カンマ)で 区 切 ります To 以 外 で CCとBCCの 意 味 は 以 下 のとおりです CC(CarbonCopy): 返 信 は 不 要 ですが 一 応 メールに 目 を 通 しておいてほしい 場 合 CC としてメールを 送 信 します BCC(BlindCarbonCopy): 通 常 送 られるメールには 送 信 時 に To や CC で 指 定 したメールアドレスの 全 てが 自 動 的 に 付 けられるので それを 受 け 取 った 人 は 同 じメールが 他 の 誰 に 送 信 されたかを 知 る 事 ができます しかし BCC で 指 定 し たメールアドレスは 送 るメールに 付 加 されません 送 信 先 を To や CC の 人 に 公 開 しない 方 がよい 場 合 や 多 くの 人 に 一 括 送 信 する 場 合 などは BCC を 活 用 します オートコンプリート:メールを 送 信 すると 送 信 先 メールアドレス 履 歴 が 記 録 され ます 次 回 メール 送 信 時 は To,CC,BCC にアドレス 入 力 を 始 めると 入 力 文 字 と 同 じと 思 われるアドレスが 候 補 として 表 示 されるので それをクリックして 送 信 先 に 指 定 する 事 ができます (4) 件 名 の 欄 にこのメールの 見 出 しを 入 力 します (5) メールの 本 文 を 署 名 の 上 に 書 きます 一 行 が 長 くならないように 途 中 で 意 識 的 に 改 行 し ましょう (6) 本 文 を 書 き 終 わったら [ 送 信 ]ボタンをクリックすれば メールは 直 ちに 送 信 されます なお 送 ったメールは 送 信 済 みメール に 保 存 されます 42

46 第 5 章 電 子 メール メールにファイルを 添 付 して 送 信 ファイルを 添 付 をクリックすると ファイルの 選 択 画 面 が 表 示 されるので 添 付 したい ファイルを 選 択 して[ 開 く]ボタンをクリックします 添 付 の 準 備 が 完 了 すると 添 付 ファイル 欄 にファイル 名 が 表 示 されます 複 数 のファイルを 送 る 場 合 この 処 理 を 繰 り 返 します 最 後 に[ 送 信 ]ボタンをクリックするとメール 本 文 と 一 緒 に 添 付 ファイルを 送 信 します 湘 北 では 一 度 に 送 受 信 できるメールの 容 量 は 20MBとなっていますが 相 手 が 受 け 取 る 時 の 負 担 に 配 慮 して 必 要 以 上 のデータ 転 送 は 避 けてください 5~6MB を 超 えるメールを 受 け 取 れないメールシステムは 多 く 存 在 します なお 実 行 プログラム(ファイル 名.exe など) 形 式 のファイルは 送 信 することができません 3 メールの 受 信 ページ 左 上 にある 湘 北 短 期 大 学 のロゴ または[ 受 信 トレイ]をクリックしてください メール 一 覧 から 表 示 したいメールの 行 をクリックすると 内 容 が 表 示 されます 一 覧 表 示 には 色 々な 意 味 があります 灰 色 の 行 は 既 読 メール 白 色 で 太 文 字 の 行 は 未 読 メール このメールに 対 して 書 き かけの 返 信 / 転 送 メール がある 重 要 メールに 自 分 で 付 けた 目 印 この 話 題 について やり 取 りをした 人 と やり 取 りの 回 数 (X) 自 分 で 作 った ラベル 広 告 がつけられた メール ファイルが 添 付 されたメー ル 43

47 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 表 示 されるメール 一 覧 の 中 には 送 信 者 名 の 横 に ( 数 字 ) が 表 記 されているメールがあり ます ( 数 字 ) つきのメールをクリックすると 下 の 図 のように スレッド 表 示 されます このように スレッド 表 示 されているという 事 を 意 識 してメールを 処 理 して 下 さい また 一 方 で この 機 能 は 平 成 22 年 度 のシステム 更 新 により 解 除 できるようになりました ログイン 後 の[ 設 定 ] 機 能 を 使 って [ 全 般 ]>[スレッド 表 示 ]の 設 定 を 変 え スレッド 表 示 を 解 除 する 事 ができます 1 件 目 2 件 目 上 図 はスレッド 表 示 と 呼 ばれる 表 示 形 式 です 1 件 目 の 下 に 2 件 目 が 表 示 されます モニターの 表 示 サイズによっては ページ 表 示 直 後 は 2 件 目 がウィンドウの 下 の 方 に 隠 れてしまい 気 付 かない 事 がありますので 注 意 してください ここで メールの 送 信 者 の 部 分 をクリックします 44

48 第 5 章 電 子 メール するとスレッド 表 示 であるため 以 下 のように 複 数 のメールがまとまって 表 示 されます 新 しいメールが 手 前 ( 下 )に 表 示 されます 4 メールの 返 信 新 しくメールを 書 く 場 合 とは 別 に 受 信 したメールへの 返 事 を 簡 単 に 書 き 始 める 方 法 があり ます 45

49 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 受 信 したメール 本 文 を 表 示 し ( 返 信 )をクリックします しかし 状 況 に 応 じて そのメールに 関 わる 全 員 に 返 信 した 方 がよい 場 合 があります その 時 は ます の をクリックし 以 下 のメニューで[ 全 員 に 返 信 ]をクリックし (1) To には 既 に 適 切 なアドレスが 設 定 されています 件 名 を 修 正 するには 返 信 画 面 に おいて [ 件 名 を 編 集 ]をクリックします 宛 先 を 追 加 修 正 するには To や Cc の アドレスを 編 集 します (2) 受 信 したメールが 本 文 中 に 挿 入 されます 各 行 の 先 頭 には それが 元 のメールからのもの であることを 示 すため 引 用 マーク > が 自 動 的 に 付 けられます また 署 名 も 自 動 的 に 付 加 されます (3) カーソルを 移 動 させて 任 意 の 部 分 へテキストを 挿 入 することができます 元 のメールにい くつかの 質 問 が 含 まれていた 場 合 など その1つ1つの 質 問 のすぐ 下 へ 答 えを 挿 入 すれば 非 常 に 分 かり 易 い 答 えができあがります もちろんメールの 先 頭 や 最 後 に 書 き 加 えること も 可 能 です (4) 通 常 の 送 信 と 同 様 [ 送 信 ]ボタンをクリックします 5 受 信 メールの 整 理 Gmail において 自 分 のメールを 整 理 するには ラベル と フィルタ を 使 用 します ページ 左 側 のメニューから[ 開 く]をクリックします 46

50 第 5 章 電 子 メール [ラベルの 管 理 ]をクリックします 以 下 の 設 定 画 面 が 開 きますので 作 りたいラベル 名 を 入 れて[ 作 成 ]をクリックします 次 に 画 面 上 部 の[フィルタ]をクリックし 表 示 された 画 面 で [ 新 しいフィルタを 作 成 ]をク リックします フィルタの 条 件 を 作 成 し [この 検 索 条 件 でフィルタを 作 成 ]をクリックします 47

51 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 条 件 指 定 が 成 功 し 更 にその 条 件 に 合 うメールが 受 信 トレイにあれば 画 面 下 部 にリスト 表 示 されます その 後 フィルタに 対 する 処 理 を 設 定 し [フィルタを 作 成 する]で 完 了 です ここまでで 基 本 的 なラベルとフィルタの 作 成 は 完 了 です 最 初 のメール 画 面 左 に これまで 作 成 したラベルが 一 覧 として 表 示 されます ラベル 右 側 の[ ] 印 をクリックし ラベルを 色 分 けしておくと 分 かり 易 くなります 条 件 に 合 致 したメールに 対 しては 以 下 の 処 理 が 自 動 的 に 処 理 されるよう 設 定 できます 受 信 トレイをスキップ(アーカイブする) ラベル を 目 印 としてではなく メールトレイとして 扱 い 受 信 トレイからラベルの トレイに 移 動 する 既 読 にする メール 一 覧 表 示 時 に 重 要 性 が 低 いメールの 中 に 紛 れ 込 まないよう 太 文 字 表 示 しな いようにします スターをつける 最 初 から マークをつけて 表 示 されるようになります 48

52 第 5 章 電 子 メール ラベルを 付 ける ここで 先 ほどサンプルとして 作 ったラベルを 選 ぶと 条 件 一 致 したメールに 最 初 からラベルがつくようになります 基 本 的 にはこの 使 用 法 が 推 奨 されます 次 のアドレスに 転 送 指 定 したメールアドレスに 転 送 されます 削 除 する [ゴミ 箱 ]トレイに 移 動 され 30 日 後 に 完 全 に 削 除 されます 迷 惑 メールにしない Gmail では 迷 惑 メール 判 別 機 能 が 常 に 動 作 しており 通 常 迷 惑 メールは[ 迷 惑 メール] トレイに 自 動 的 に 移 動 されます しかし 稀 に この 判 別 機 能 によって 重 要 なメールを 迷 惑 メールとして 処 理 しまう 事 があります その 問 題 を 回 避 するため 予 め 誰 から や どんな 件 名 で など 送 られてくる メールの 条 件 が 分 かっている 重 要 メールに 対 しては [ 迷 惑 メールにしない]という フィルタが 有 効 に 働 くように 設 定 しておきましょう 常 に 重 要 マークを 付 ける 重 要 ラベルを 付 けます 尚 重 要 ラベルは 初 めから 設 定 されているラベルで 本 文 や 件 名 の 内 容 から G メールが 判 断 し 振 り 分 けられるものです 重 要 ラベルを 付 けない 重 要 ラベルを 付 けない 設 定 です 条 件 に 合 致 するメールに 対 して 自 動 的 に 施 す 処 理 内 容 を 決 めたら[フィルタを 作 成 ]ボタン をクリックします 受 信 したメールに 対 する 様 々な 処 置 受 信 したメールに 色 々な 処 置 を 施 して 情 報 の 整 理 をしていきます 最 初 にメールを 選 択 し 次 に 処 理 を 決 定 します 受 信 一 覧 の 右 にある [ ]をクリックし [すべて] [ 既 読 ] [ 既 読 ] [ 未 読 ] [スター 付 き] [スターなし]を 展 開 します それぞれをクリックして メールまとめて 選 択 する 事 ができます [ 選 択 解 除 ]をクリックすると 選 択 状 態 が 解 除 されます 49

53 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 選 択 したメールに 対 して 以 下 の 処 置 をほどこす 事 ができます アーカイブ 受 信 トレイから [すべてのメール] トレイに 移 動 します よって メールを 削 除 しなくても 受 信 トレイ 内 を 整 理 することができます 迷 惑 メールを 報 告 正 しいメールとして 受 け 取 った 迷 惑 メールを Gmail の 迷 惑 メール 自 動 判 別 機 能 に 学 習 させ [ 迷 惑 メール]トレイにメールを 移 動 します 削 除 [ゴミ 箱 ]トレイにメールを 移 動 します [ゴミ 箱 ]トレイに 移 したメールは 30 日 後 に 自 動 的 に 完 全 消 去 されます 移 動 自 分 で[ラベル]を 作 成 していれば 受 信 トレイからラベルのトレイにメールを 移 動 させ ることができます ラベル 自 分 で 作 成 したラベルを 添 付 する 事 ができます その 他 [ 既 読 にする] [ 重 要 マークを 付 ける] [ToDo リストに 追 加 ] [スターを 付 ける] [メー ルの 自 動 振 り 分 け 設 定 ] [ミュート]といった 処 理 を 施 すメニューが 表 示 されます メール 一 覧 の 表 示 を 更 新 画 面 上 部 の ( 更 新 )ボタンクリックすると メール 一 覧 画 面 を 再 読 み 込 みし ます 新 しくメールを 受 信 していると メール 一 覧 に 追 加 されます 6 メールの 確 認 方 法 (スマートフォン 向 け) 下 記 URL で 本 学 Gmail 用 の 設 定 情 報 を 参 照 しつつ 設 定 を 行 ってください 7 メールの 自 動 転 送 (フィーチャーフォン 向 け) 送 られてきたメールを 別 のメールアドレスに 自 動 転 送 することができます たとえば 携 帯 電 話 のメールアドレスを 転 送 先 に 設 定 しておけば PC を 利 用 しなくても 大 学 のメールアド 宛 てのメールを 携 帯 電 話 でチェックできることになります 以 下 にその 設 定 順 を 記 載 します Gmail ログイン 後 のページ 最 上 部 にある[ 設 定 ]をクリックします 50

54 第 5 章 電 子 メール 設 定 画 面 が 開 きますので そこで[メール 転 送 と POP/IMAP 設 定 ]をクリックします すると 転 送 先 アドレスの 入 力 フォームが 表 示 されます 転 送 先 のメールアドレスを 入 力 し[ 次 へ]をクリックすると 確 認 コードを 送 信 しました というメッセージが 表 示 されますので [OK]をクリックして 下 さい 各 自 の 転 送 先 メールアドレスに 上 記 のような 確 認 メールが 送 信 されます 赤 枠 の 確 認 コード を 確 認 して 下 さい 先 程 控 えた 確 認 コードを 設 定 画 面 の 確 認 コード 欄 に 入 力 し [ 確 認 ] ボタンをクリックし て 下 さい 51

55 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 転 送 用 のメールアドレスが 表 示 されます 初 期 状 態 では [ 転 送 を 無 効 にする]にチェックが 入 っていますので その 下 の[ 受 信 メールのコピーを ]というボタンをクリックして 切 り 替 えます その 後 プルダウンより 転 送 したメールをどのように 処 理 するかを 選 びます 受 信 トレイに 残 す : 転 送 を 行 なった 受 信 メールに 対 して 何 もしない 既 読 にする :メール 一 覧 画 面 で 太 字 で 強 調 表 示 されなくなる アーカイブ :[ 受 信 トレイ]から[すべてのメール]に 移 動 する 削 除 : 転 送 を 行 なった 受 信 メール 削 除 する 最 後 に 設 定 画 面 下 部 の[ 変 更 を 保 存 ]ボタンをクリックしてください これで メールの 転 送 設 定 作 業 は 完 了 です メール 転 送 は 様 々な 要 因 によって 失 敗 する 事 や 実 際 には 受 信 できていても 迷 惑 メール 対 策 やフォルダ 自 動 振 り 分 けなどの 機 能 また 受 信 機 器 側 の 表 示 設 定 によって 利 用 者 が 気 付 きにくい 場 合 がありますので 注 意 が 必 要 です また 自 分 の 携 帯 電 話 がスマートフォン(XPERIA,iphone 等 )の 場 合 スマートフォンのア カウント 同 期 機 能 を 使 ってより 確 実 にメールを 確 認 する 事 ができます 比 較 的 使 用 されている と 思 われる XPERIA iphone での 同 期 方 法 を 以 下 に 記 載 しますので 参 考 にして 下 さい XPERIA の 場 合 1.メニューから[ 設 定 ]をタップして 下 さい 2. 画 面 下 部 の[アカウント 同 期 ]をタップして 下 さい 3.[アカウント 追 加 ]をタップして 下 さい 4.[Google]をタップしてください 5.[Google アカウントを 追 加 ]にて [ 次 へ]をタップして 下 さい 6.[Google アカウントをお 持 ちの 場 合 ]より [ログイン]をタップして 下 さい 7.ユーザー 名 /パスワードに 以 下 の 情 報 を 入 力 し ログインをタップすると 同 期 が 開 始 されます ユーザー 名 : 湘 北 短 大 のアドレス パスワード :<Gmail にログインする 時 のパスワードを 入 れる> 52

56 第 5 章 電 子 メール iphone の 場 合 1.トップ 画 面 [ 設 定 ]をタップして 下 さい 2.[メール/ 連 絡 先 /カレンダー]をタップして 下 さい 3.[アカウントを 追 加 ]をタップして 下 さい 4.[Gmail]をタップして 下 さい 5. 以 下 の 設 定 値 を 入 力 して 下 さい 名 前 : < 湘 北 太 郎 > 本 名 アドレス : 湘 北 短 大 のアドレス パスワード:<Gmail にログインする 時 のパスワードを 入 れる> 説 明 :< 入 力 不 要 > 6.[ 次 へ]をタップして 下 さい 7.データ 取 得 したい 機 能 を 指 定 して 下 さい ここではメールだけをオンにします 8.[ 保 存 ]をタップして 下 さい 注 1) 初 期 状 態 ではデータの 取 得 方 法 が 自 動 取 得 になっていますが データの 取 得 方 法 の 設 定 で 変 更 可 能 です 注 2) カレンダー や メモ など Gmail と 連 携 すると 便 利 な 機 能 があります カレンダーは 湘 北 短 大 全 ユーザに 自 分 で 登 録 した 予 定 が 公 開 されます 使 用 する 時 は Google カレンダー 側 の 共 有 設 定 で 必 要 な 調 整 を 行 ってください メモは iphone 側 から Gmail に 向 けてのデータ 登 録 しかできません Gmail 上 で 登 録 する 事 ができないため 利 便 性 に 難 があります 以 上 メール 転 送 についてご 案 内 しました PC と 同 じくスマートフォンでも 下 記 URL に Web ブラウザでアクセスし 湘 北 短 期 大 学 の Gmail システムを 直 接 使 用 する 事 も 可 能 です 重 要 な 情 報 を 受 け 取 る 事 があり 得 るメールアドレスの 受 信 ボックスは 1 日 に1 回 は G メールにログインして 受 信 状 況 をチェックしておきましょう 53

57 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 第 6 章 WWW ブラウザ この 章 ではWWWブラウザである Internet Explorer の 使 い 方 を 説 明 します 1 Internet Explorer の 起 動 (1) デスクトップ 右 下 より をダブルクリックします または 画 面 左 下 ボタンをクリックし スタートメニューから のアイコンをクリッ クします (2) Internet Explorer が 起 動 すると 次 のようなウィンドウが 現 れます 2 Internet Explorer の 操 作 URLの 指 定 ここにURL(Uniform Resource Locator)を 入 力 すると 指 定 したページを 呼 び 出 すことがで きます 最 初 の " は 省 略 して 入 力 することができます ツールバー ツールバーの 各 ボタンの 意 味 は 次 のとおりです [ 戻 る]: 一 つ 前 に 見 ていたページに 戻 ります [ 進 む]:[ 戻 る]ボタンで 前 のページを 表 示 しているとき 次 のページに 進 みます 54

58 第 6 章 WWW ブラウザ [ 中 止 ]: 現 在 読 み 込 み 中 のページのデータ 読 み 込 みを 中 止 します [ 更 新 ]:ページを 再 度 読 み 込 み 直 します [ホーム]:ブラウザを 起 動 したとき 最 初 に 表 示 されたページに 戻 ります [ 検 索 ]: 左 側 に 検 索 用 のウィンドウが 表 示 され 探 したいページをキーワードで 検 索 することができます [お 気 に 入 り]:ウィンドウの 左 側 に あらかじめ 登 録 しておいたページのインデッ クスが 表 示 されます ページの 登 録 は あらかじめページを 表 示 させておき メ ニューバーの[お 気 に 入 り]-[お 気 に 入 りに 追 加 ]で 行 います 3 サーチエンジンの 使 い 方 インターネットの 中 にはそれこそ 無 数 のホームページがあります その 中 から 自 分 の 必 要 な ページを 探 し 出 してくれるのがサーチエンジンです 1 Google の 使 い 方 インターネットでよく 利 用 されるサーチエンジンの 一 つに Google があります ( キーワードの 入 力 欄 に 探 したいページのキーワードを 入 力 し [ 検 索 ]ボタンをクリックし ます 通 常 一 つのキーワードを 入 力 しただけでは 非 常 に 多 くの 検 索 結 果 が 表 示 されてしまいま す このような 場 合 複 数 のキーワードをスペース( 空 白 )で 区 切 って 入 力 することで それ らの 条 件 すべてを 含 む AND 検 索 を 行 うことができます 詳 しい 説 明 はページ 中 の 使 い 方 にありますので 参 照 してください 2 その 他 のサーチエンジン サーチエンジンにはその 他 にも Yahoo!Japan(ヤフー) goo(グー) 等 があります それぞれに 特 色 がありますので 必 要 に 応 じて 使 い 分 けるとよいでしょう 55

59 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 4 湘 北 関 連 の WEB サイトについて 利 用 者 の 利 便 をはかるため 湘 北 ではいくつかのWEBサイトが 設 置 されています 1 湘 北 短 期 大 学 湘 北 短 期 大 学 のホームページです 湘 北 の 紹 介 の 他 学 バスの 運 用 等 学 生 への 告 知 もこの サイトに 記 載 されます 2 ICT 教 育 センター ICT 教 育 センターからのお 知 らせや よくある 質 問 とその 回 答 などが 掲 載 されています ま た プリンタ 印 刷 枚 数 追 加 申 請 等 各 種 申 請 書 もここからダウンロードできます 3 学 友 会 ( 通 称 セタリア) 学 友 会 や 湘 北 祭 各 種 委 員 会 サークル 活 動 SHOHO 活 動 の 情 報 を 掲 載 しています 4 キャリアサポート 課 キャリアサポート 課 では 学 生 がいつでも 気 軽 に 相 談 できるよう 専 門 職 員 がローカウン ターで 常 時 待 機 し 対 面 指 導 で 親 身 に 相 談 に 応 じています 指 導 にあたっては 他 者 との 比 較 で はなく 個 々の 学 生 の 長 所 を 引 き 出 す 加 点 法 によるアドバイスを 心 がけています 5 図 書 館 学 内 学 外 を 問 わず 利 用 可 能 です 開 館 日 時 の 告 示 図 書 館 の 利 用 方 法 掲 載 蔵 書 検 索 厚 木 市 立 中 央 図 書 館 からの 本 の 取 り 寄 せ 等 図 書 館 の 利 用 に 関 する 情 報 満 載 のサイトです 56

60 第 7 章 e ラーニングシステム 第 7 章 e ラーニングシステム 従 来 の 授 業 では 教 材 の 配 布 回 収 小 テストなどを 紙 で 行 っていました しかし 近 頃 は インターネット 環 境 の 普 及 に 伴 い Web ブラウザなどのパソコン 環 境 を 用 いて 行 う e ラーニン グ の 利 用 が 広 がっています 種 類 も 多 く 多 様 なソフトウェアが 販 売 頒 布 されており 機 能 も 様 々です 本 学 では e ラーニングシステムとして Moodle を 導 入 しており 全 学 生 教 職 員 が 使 用 できるサービスとして 平 成 23 年 度 より 運 用 を 開 始 しました Moodle は Internet Explorer や Safari などの Web ブラウザを 用 いて 学 習 を 行 います こ こでは 主 に 学 習 者 向 けに その 使 用 法 を 説 明 します 1 基 本 的 な Moodle(ムードル)の 使 い 方 Moodle を 使 う 流 れは 以 下 のようになります (1)ログイン 画 面 にアクセス (2)ユーザーID でログイン (3) 目 的 の 授 業 名 課 題 名 のコースを 開 く (4)コースの 説 明 を 読 み 課 題 に 取 り 組 む (5) 課 題 を 終 了 してログアウト また Moodle の 中 身 は 以 下 の 構 造 になっています トップページ(ログイン 直 後 のページ) コースカテゴリ( 学 科 など) コース( リテラシーⅠ などの 授 業 ) 説 明 文 配 布 小 テスト アンケート ログインし 表 示 されているコース(ここでは 学 科 )の 中 から 目 的 のコースを 見 つけ コースの 中 に 進 むと 課 題 にアクセスする 事 ができます コースごとに 取 り 組 み 方 は 違 います 課 題 のファイル 提 出 を Moodle 上 で 行 う 場 合 や アン ケートや 小 テストを 行 う 場 合 あるいは 単 に WORD 等 のファイルをダウンロードして その ファイル 提 出 は 別 途 メールを 利 用 する 場 合 もあります 使 い 方 は 様 々です 説 明 文 を 確 認 するか コースの 担 当 教 職 員 に 確 認 してください 全 ての 授 業 で Moodle を 利 用 するわけではありません 利 用 しない 授 業 でも その 名 称 だけはコース 一 覧 に 表 示 されます ただし 中 身 は 57

61 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 最 初 から 必 ずある ニュースフォーラム だけで 課 題 等 が 無 い 空 の 状 況 です 操 作 手 順 (1) ログイン 用 の URL に Web ブラウザでアクセスします URL 学 外 からでもログイン 可 能 です ログイン 画 面 で 各 自 のユーザーID とパスワードを 使 い ログインします 学 友 会 Web ページ( 学 内 PC のホームページ) 左 側 の 学 内 リンク からでも アクセスできます このリンクをクリック (2) トップページから 目 的 のコースに 進 む 各 コースカテゴリー>サブカテゴリー> 目 的 のコースの 順 に 辿 る 事 ができます 場 所 が 良 くわからず コース 名 だけわかっている 場 合 は コースの 検 索 を 利 用 して 下 さい (3) コースの 中 には 説 明 文 やダウンロード 教 材 課 題 のリンク 等 があります コースによっては 受 講 登 録 するか 確 認 される 場 合 があります 受 講 登 録 する ボタンをクリックして 登 録 を 行 い 先 に 進 んで 下 さい 以 降 は コースごとに Moodle の 使 い 方 が 違 います 自 分 が 利 用 するコースの 目 的 や 方 針 は 良 く 理 解 しておきましょう 58

62 第 8 章 常 設 PC 以 外 からのネット 接 続 第 8 章 常 設 PC 以 外 からのネット 接 続 大 学 外 でインターネットを 利 用 したい 場 合 は 以 下 の 方 法 を 取 ることになります 1 各 人 でプロバイダと 契 約 し ADSL/ 光 回 線 等 を 自 宅 に 引 く 2インターネット 喫 茶 や 無 線 LAN スポット 等 を 利 用 する 1の 方 法 が 一 般 的 でしょう 接 続 方 法 等 は 契 約 したプロバイダ 業 者 に 相 談 してください 2 の 方 法 は 特 にプロバイダ 等 との 契 約 は 必 要 ありませんが サービスしている 場 所 まで 行 かなけ れば 利 用 できません なお 学 内 にも 自 分 のノートPCを 持 ち 込 んで 無 線 LANが 利 用 できる エリアが 用 意 されています 1 学 内 の 無 線 LANスポット 学 内 では 無 線 LANを 利 用 してノートPCや 携 帯 用 ゲーム 機 等 でインターネットを 利 用 す ることができます ただし セキュリティ 維 持 のため 利 用 には 一 定 の 制 限 があります 接 続 の 操 作 手 順 は 使 用 する PC 携 帯 端 末 の 機 種 により 異 なります ここでは 一 般 的 な 無 線 LAN に 関 する 基 礎 知 識 と 学 内 の 無 線 LAN 利 用 可 能 エリア 及 び Windows 7/8.1 による 標 準 的 な 接 続 手 順 について 説 明 します 無 線 LAN 接 続 には 基 本 的 には 3 つの 情 報 が 必 要 です ネットワーク 名 : 接 続 時 にまずこの 接 続 先 名 を 指 定 する 必 要 があります 他 に SSID ESSID ネットワーク ID アクセスポイント 名 とも 呼 ばれます 接 続 方 式 と 暗 号 種 別 : 組 み 合 わせて 指 定 される 事 が 多 いです WPA2-AES WPA2-TKIP 等 があります 暗 号 化 キー: 送 受 信 データを 暗 号 化 する 時 に 用 いられるキーワードです 意 味 を 持 たないランダムな 文 字 を 使 用 される 事 もあれば 利 用 者 に とっては 覚 えやすい 単 語 を 組 み 合 わせて 使 用 される 事 もあります 59

63 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 学 内 無 線 LAN 接 続 情 報 ネットワーク 名 (1) 接 続 方 式 と 暗 号 種 別 暗 号 化 キー 接 続 先 INTERNET WPA2-TKIP shohokuwnet インターネットの 閲 覧 のみ(メール E ラーニング 湘 北 web ページは 閲 覧 可 能 ) ネットワーク 名 (2) 接 続 方 式 と 暗 号 種 別 暗 号 化 キー 接 続 先 備 考 ShohokuNet WPA2-TKIP shohokuintra インターネットの 閲 覧 学 内 専 用 サイト(セタリア キャリアサポート 部 HP ポイントシステム 他 ) 学 内 サイトに 接 続 可 能 なネットワークのため 暗 号 化 キー 入 力 後 学 内 ネッ トワークの ID パスワードの 入 力 が 必 要 学 内 の 無 線 LAN 利 用 可 能 エリア 多 目 的 グランドを 除 く 全 学 内 にて 利 用 が 可 能 です 接 続 手 順 (Windows7 の 場 合 ) 1) メニューから[コントロールパネル]をクリックします 2) [ネットワークと 共 有 センター]をクリックします 3) [ネットワークに 接 続 ]をクリックします 4) [INTERNET]または[ShohokuNet]を 選 択 し [ 接 続 ]をクリックします 60

64 第 8 章 常 設 PC 以 外 からのネット 接 続 5) [セキュリティキーまたはパスフレーズ]( 暗 号 化 キー)を 入 力 して[ 接 続 ]をクリックしま す 成 功 した 場 合 ネットワーク 名 横 に[ 接 続 ]と 表 示 されます (Windows8.1 の 場 合 ) 1) 画 面 右 下 のタスクトレイから [ 無 線 LAN 接 続 ]アイコンをクリックします 2) [INTERNET]または[ShohokuNet]を 選 択 し [ 接 続 ]をクリックします 3) [セキュリティキーまたはパスフレーズ]( 暗 号 化 キー)を 入 力 して[ 接 続 ]をクリックしま す 成 功 した 場 合 ネットワーク 名 横 に[ 接 続 ]と 表 示 されます その 後 下 記 [ 無 線 LAN 接 続 後 の 手 順 ]に 進 んで 下 さい 無 線 LAN 接 続 後 の 手 順 (ShohokuNet 接 続 時 のみ) 1) InternetExplorer や Firefox GoogleChrome などを 起 動 する InternetExplorer Firefox GoogleChrome 61

65 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 2) 以 下 のような Web 認 証 ページに 自 動 的 に 切 り 替 わるので 学 内 PC にログインする 時 の ユーザ 名 とパスワードを 入 力 する 3) 認 証 に 成 功 すると 飛 ばされます この 段 階 で インターネットに 接 続 出 来 るようになっています 62

66 第 8 章 常 設 PC 以 外 からのネット 接 続 2 インターネットから 学 内 サーバへのアクセス 最 近 は 自 宅 でインターネットを 利 用 している 人 が 多 くなりました 湘 北 では メールを ウェブメールの 形 式 で 提 供 しているので メールチェックだけなら ブラウザに URL を と 指 定 すれば それだけで 湘 北 のメールを 利 用 可 能 です しかし 自 宅 から 学 内 専 用 のサーバにアクセスしたい 場 合 インターネットを 通 じてアクセ スしようとしても セキュリティ 上 の 制 限 により 通 常 は 利 用 できません しかし 湘 北 では 自 宅 等 の 学 外 から 学 内 専 用 サーバにアクセスするためのサービスを 提 供 しています 以 下 の URL に 自 宅 PC 等 の Web ブラウザからアクセスし 普 段 ユーザの 皆 さんが 使 用 している ID とパス ワードを 使 用 することで 学 内 のネットワークにアクセスできるようになります 湘 北 VPN 簡 易 アクセス 用 URL: 現 在 ICT 教 育 センターでは 以 下 のように 分 類 されるアクセス 方 式 を 提 供 しています 種 別 接 続 維 持 利 用 申 請 アクセス ログイン URL 時 間 の 必 要 性 レベル 簡 易 接 続 15 分 無 し 低 通 常 接 続 60 分 有 り 高 (MacOS 用 ) 60 分 有 り 低 上 記 表 の URL にアクセスすると 以 下 のようなページが 表 示 されます 入 力 欄 に 学 内 パソコンにログインする 時 のユーザー 名 とパスワードを 入 れて[Sign In]を クリックしてください 接 続 に 必 要 な 各 種 ソフトウェアをインストールする 許 可 を 要 求 するダイアログボックスが 表 示 されますので [インストールする]や [OK] [はい]などの 選 択 肢 をクリックして 先 に 進 ん でください (インストールプログラムの 発 行 者 は Juniper Networks. Inc と です) 63

67 湘 北 短 期 大 学 ネットワークシステム 利 用 の 手 引 ログインに 成 功 すると 以 下 のページが 表 示 されますので 中 央 のリンクから 各 種 サーバへ のアクセスを 行 ってください しかし この VPN 接 続 に 使 用 する Windows パソコンには とある 前 提 条 件 が 要 求 されます それを 満 たしていない PC から 接 続 を 行 おうとすると 以 下 のような 接 続 失 敗 を 伝 える 画 面 が 表 示 されます Windows パソコンに 要 求 されるその 条 件 とは 以 下 の 2 つです 1 Windows のサービスパックが 適 用 されている 事 2 サポート 対 象 アンチウイルスソフトが 有 効 になっている 事 1 の Windows のサービスパックについて サービスパック(インターネット 上 の 情 報 では 単 に SP と 表 現 される 事 があります)の 適 用 方 法 はいくつかありますが ここではスタートメニューのリンクを 使 用 する 方 法 を 記 載 します WindowsXP の 場 合 は デスクトップ 画 面 左 下 の[スタート]メニューから[すべてのプログラ ム]-[Windows Update]をクリックしてください WindowVista や Windows7 の 場 合 は デスクトップ 画 面 下 の から[すべてのプログラム]- [Windows Update]をクリックしてください そうする 事 でマイクロソフトのアップデートページ( アクセスし 更 新 プログラム 適 用 ページが 表 示 されますので ページの 案 内 に 従 ってサービス パックを 適 用 してください この 作 業 は 通 常 なら 30 分 ~1 時 間 通 信 速 度 の 遅 い PC だと 2,3 時 間 かかる 事 があります ( 参 考 ) 以 下 にサービスパックのインストール 方 法 がわかりやすく 解 説 してあるマイクロソフト の Web ページを 記 載 しますので 適 宜 参 照 してください PC とーく - Windows や Office のサービス パックって 何 64

68 第 8 章 常 設 PC 以 外 からのネット 接 続 2のサポート 対 象 アンチウィルスソフトの 状 態 について 上 述 したアンチウィルスソフトの 状 態 有 効 が 意 味 するものは 単 に PC にインストール されている 事 を 示 している 訳 ではありません 以 下 の 3 つの 条 件 を 全 て 満 たす 必 要 があります 湘 北 VPN サービスがサポートするアンチウィルスソフトである 事 家 電 店 などで 購 入 できる 一 般 的 な 製 品 はサポートされていますが それら 製 品 のバージョン アップ 直 後 には 湘 北 VPN サービス 側 でのサポートが 間 に 合 わない 事 があります ウィルス 定 義 ファイルを 毎 日 更 新 している 事 湘 北 VPN サービス 前 には 定 義 ファイルを 更 新 してください 操 作 手 順 がわからない 場 合 は 製 品 添 付 マニュアルやオンライン ヘルプ またはインターネット 上 の 検 索 エンジンで 製 品 名 と 定 義 ファイル 等 をキーワードにして 検 索 を 行 い 手 順 を 確 認 するようにして 下 さい リアルタイムスキャンを 実 行 している 事 ウィルススキャンのタイミングは 大 まかに3つに 分 けられます 定 期 的 / 常 時 / 随 時 のタイ ミングです これらは 製 品 によって 呼 び 名 が 違 います 現 在 のネットワークシステムの 中 に 蔓 延 しているウィルスを 防 ぐため 殆 どの 製 品 において 常 時 のスキャン つまり リアルタイムスキャン が 有 効 になっていますが どうしても 接 続 できない 場 合 は 念 のため このスキャンタイミングの 設 定 を 確 認 してください VPN サービス 接 続 後 の 主 な 学 内 サービス 利 用 学 内 Web サービスへのアクセス ログオンに 成 功 すると 通 信 可 能 を 示 すページが 表 示 されます 予 めアクセスしたい 学 内 Web サーバの URL がわかっていれば Web ブラウザのアドレスバー に 入 力 してください あるいは 右 のようなログオン 後 のページにあるリ ンクをクリックして 各 サーバにアクセスしてくださ い VPN サービスについての 詳 細 情 報 湘 北 短 大 の VPN サービスについては 1 節 学 内 の 無 線 LAN スポット に 記 載 した ICT 教 育 セ ンターの URL で 案 内 しています ページ 左 側 [メインメニュー]-[サービスインフォメーショ ン]-[SSL-VPN サービス]から 先 に 進 んでください 65

Gmail 利用者ガイド

Gmail 利用者ガイド Gmail 利 用 者 ガイド 目 次 1. はじめに... 1 2. Gmail を 利 用 する 前 に... 2 3. 初 めてのログイン... 4 3.1. ログイン... 4 3.2. CAPTCHA の 入 力... 5 4. メールボックスの 説 明... 8 5. メールの 受 信... 9 6. メールの 送 信 返 信... 10 6.1. メールの 新 規 作 成... 10

More information

Microsoft Word - 学生用Office365の利用について(ver1.0版 160324) .doc

Microsoft Word - 学生用Office365の利用について(ver1.0版 160324) .doc 山 梨 学 院 メールシステム Office365 利 用 マニュアル 2016 年 3 月 版 (Ver1.0) 学 校 法 人 山 梨 学 院 このマニュアルは 本 学 の Office365 の 利 用 について 利 用 方 法 や 設 定 方 法 をまとめたものです 利 用 に 際 し あらかじめ ご 一 読 いただき よく 理 解 した 上 でご 利 用 いただくようお 願 いいたします

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

Google Apps 簡易マニュアル

Google Apps 簡易マニュアル Gmail 操 作 マニュアル - 基 礎 編 - 0 1. ログイン 1 ログイン 下 記 のURLにアクセスし Google Apps のログイン 画 面 で ID/パスワードを 入 力 してログインします https://mail.google.com/a/st.taiwa.ac.jp URLはブックマークなどに 登 録 頂 くことをご 推 奨 します 最 初 にユーザID(メールアドレス)を

More information

サイオスマニュアル

サイオスマニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 2013/11/7 版 目 次 1. Google Apps の Gmail へのアクセス... 1 1.1. Google Apps の Gmail へのログイン 方 法... 1 2. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作... 2 2.1. メールを 読 む/ 受 信 する... 2 2.1.1. 受 信 トレイとメールの

More information

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt

Microsoft PowerPoint - webmail_manual-estore_482.ppt 店 舗 メール 利 用 マニュアル 2013.04 04.08 08 ver.2.3 1 1. 目 次 表 紙... 1 1. 目 次... 2 2.ログイン(PC)... 3 3. 受 信... 4 4.メール 閲 覧,,,,,... 5 5.メール 削 除... 6 6.メール 作 成... 7 7.メール 作 成 ( 添 付 ファイル)... 12 8.メール 返 信... 13 9.フォルダ

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx 目 次 1. Gmail のログイン ログアウト 方 法... 1 1.1. ログイン 方 法... 1 1.2. ログアウト 方 法... 4 2. Gmail 作 成 方 法... 5 2.1. 新 規 メールの 作 成... 5 3. メールデータの 移 行... 8 3.1. GraceMail のデータをバックアップ( 保 存 )する... 8 3.2. Thunderbird の 入 手

More information

目 次 1.メールの 概 要... 3 1.1 利 用 するクラウドメールサービス(Gmail)... 3 Gmail とは... 3 Gmail の 主 な 特 徴... 3 1.2. 利 用 イメージ... 3 2. ログイン 初 期 設 定... 4 2.1 アクセス 方 法... 4 2.2

目 次 1.メールの 概 要... 3 1.1 利 用 するクラウドメールサービス(Gmail)... 3 Gmail とは... 3 Gmail の 主 な 特 徴... 3 1.2. 利 用 イメージ... 3 2. ログイン 初 期 設 定... 4 2.1 アクセス 方 法... 4 2.2 メールシステム 基 本 操 作 マニュアル 帝 京 大 学 宇 都 宮 キャンパス 本 マニュアルに 記 載 されていない 設 定 やデザインの 違 い 等 は 最 新 の Gmail のヘルプを 参 照 してください なお 帝 京 大 学 の Gmail 使 用 環 境 は 特 別 なものであり 使 用 できる 機 能 が 限 られております [ 参 照 ] Google Gmail ヘルプ http://support.google.com/mail/

More information

<4D F736F F D208B9E91A B838B B E646F6378>

<4D F736F F D208B9E91A B838B B E646F6378> 京 造 メール 利 用 ガイド 京 都 造 形 芸 術 大 学 情 報 システム 課 2016/1/25 更 新 目 次 1. はじめに... 3 2. 初 期 設 定... 3 2-1. スマートフォンでメールを 受 信 する 設 定... 3 2-2. パソコンでメールを 受 信 する 設 定... 5 2-3. 携 帯 電 話 へメールを 転 送 する 設 定... 6 3. メール 送 信

More information

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx

Microsoft Word - Office365マニュアル(メール)2015_3.docx Office365 Outlook マニュアル 目 次 1.Office365 の 利 用 準 備... 2 (1) 電 子 メールとは... 2 (2)Office365 へのアクセス... 2 (3)Office365 へのサインイン... 3 (4)Office365 のサインアウト... 6 2.Office365 の 使 い 方 ( 基 礎 )... 7 (1)Office365 ウィンドウの

More information

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx

Microsoft Word - Gmailの基本操作.docx Gmail の 基 本 操 作 目 次. Google Apps の Gmail の 基 本 操 作..... メールを 読 む/ 受 信 する...... 受 信 トレイとメールの 表 示...... メールのスレッド..... メールを 作 成 / 送 信 する... 3... メールを 送 信 する 前 に... 3... 新 規 にメールを 作 成 送 信... 4..3. 連 絡 先 からメールを

More information

甲南大学 Office365の使い方

甲南大学 Office365の使い方 2015/10/03 情 報 システム 室 (Version 1.2) 甲 南 大 学 のパソコンには 環 境 復 元 機 能 が 入 っています パソコン 教 室 などで 行 っ た 設 定 は 一 度 ログオフすると 元 に 戻 ります ご 注 意 ください このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが

More information

はじめに Web メール(リスメール)では Web ブラウザを 利 用 してサーバ 上 でメールの 送 受 信 操 作 を 行 います Web ブラウザには インターネットエクスプローラー(IE) グーグルクローム ファイヤーフォックス,サファ リ 等 多 くの 種 類 がありますがどの Web ブ

はじめに Web メール(リスメール)では Web ブラウザを 利 用 してサーバ 上 でメールの 送 受 信 操 作 を 行 います Web ブラウザには インターネットエクスプローラー(IE) グーグルクローム ファイヤーフォックス,サファ リ 等 多 くの 種 類 がありますがどの Web ブ にぎわいねっと Web メール(リスメール)の 使 い 方 はじめに Web メールとは 1 第 1 章 起 動 と 終 了 (1)リスメール を 起 動 する 3 (2)リスメール を 終 了 する 5 第 2 章 メールを 送 信 する (1)メールを 送 信 する 6 (2)データや 画 像 などのファイルを 添 付 して 送 信 する 8 第 3 章 メールを 受 信 する (1) 受 信

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

3 Webメール

3 Webメール Gmail 基 本 操 作 マニュアル 本 学 では 検 索 エンジンなどを 提 供 しているGoogleのWebメールサービス Gmailを 導 入 しています インターネットに 接 続 できる 環 境 で あれば 学 内 外 を 問 わず 休 日 祝 日 でも 大 学 の 学 生 用 メールアドレスを 使 用 してメールの 送 受 信 ができます また 携 帯 電 話 やスマー トフォンでも 同

More information

Gmail 利用者向け      操作マニュアル

Gmail 利用者向け      操作マニュアル Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル 宮 崎 大 学 医 学 部 2013 目 次 1.はじめに... 1 1.1 Gmail のすべての 機 能 を 利 用 できるブラウザ... 1 1.2 Gmail の 対 応 最 新 情 報... 1 1.3 本 手 順 について... 1 2. Google Apps の Gmail へのアクセス... 2 2.1 Google Apps の

More information

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-

内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka- 教 職 員 用 メール マニュアル 2013/07/01 総 合 情 報 処 理 センター 内 容 @fukuoka-u.ac.jp へアクセスする... 1 A.fu ポータルからアクセスする 方 法... 1 B. 総 合 情 報 処 理 センターの Web サイトからアクセスする 方 法... 1 C.URL を 直 接 入 力 してアクセスする 方 法... 1 @fukuoka-u.ac.jp

More information

Microsoft Word - ToyoNetメール[1].doc

Microsoft Word - ToyoNetメール[1].doc Ⅴ ToyoNet ToyoNet とは 東 洋 大 学 が 提 供 する 情 報 ネットワーク 基 盤 の 総 称 で ToyoNet メール と ToyoNet-ACE からなります ToyoNet-ACE を 利 用 し 自 宅 から 授 業 の 講 義 ノート コンテンツを 参 照 した 予 習 復 習 教 員 からの 小 テ ストやレポート 提 出 などができます また ToyoNet メール

More information

2015tebiki_p1-82.pub

2015tebiki_p1-82.pub 追 大 Webメールシステムと Harukaメール Office365 学 生 教 職 員 に 付 与 される 追 大 メール(Harukaメール)は Webブラウザ 上 で 動 作 する Microsoft Office365 のクラ ウドメール 機 能 を 利 用 し インターネットに 接 続 できる 環 境 で あれば 学 内 外 や 国 内 外 を 問 わず メールの 確 認 送 受 信 が

More information

Microsoft Word - Gmail利用マニュアル_ver9.doc

Microsoft Word - Gmail利用マニュアル_ver9.doc Gmail 利 用 の 手 引 き -2015.9.1( 第 0 版 )- 東 北 学 院 大 学 情 報 処 理 センター i 目 次 1 Gmail について... 1 2 Gmail へのアクセス... 1 3 Gmail のメールアドレス... 1 4 ログイン(ID とパスワード)... 1 5 メールホーム 画 面... 2 6 受 信 メールの 参 照... 3 7 メールの 作 成

More information

サイオスマニュアル

サイオスマニュアル 広 島 修 道 大 学 御 中 Gmail 利 用 マニュアル 第.0.0 版 0 年 08 月 0 日 サイオステクノロジー 株 式 会 社 目 次. はじめに..... GoogleApps 対 応 ブラウザ...... Gmail 対 応 状 況 の 最 新 情 報.... Google Apps の Gmail へのアクセス..... Google Apps の Gmail へのログイン 方

More information

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方

甲南大学 Office365卒業生メールの使い方 甲 南 大 学 Office365 卒 業 生 メールの 使 い 方 2016/3/25 情 報 システム 室 (Version 1.0) このマニュアルは Windows 7/Internet Explorer の 環 境 を 基 に 作 成 しています OS やブラウザが 異 なる 場 合 は 環 境 にあわせて 操 作 してください マニュアル 内 では Office365 卒 業 生 メールを

More information

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx

Microsoft Word - 学生向け取扱説明書1.0_簡易版_20121011.docx 学 校 法 人 関 西 大 学 ODLE システム 運 用 編 学 生 向 け 取 扱 説 明 書 ( 簡 易 版 ) 平 成 24 年 10 月 11 日 1.0 版 改 訂 履 歴 版 数 章 番 号 区 分 改 訂 内 容 改 定 日 1.0 初 版 2012/10/11 目 次 1. ODECS システムと ODLE システムとの 違 い...... 1 2. 新 機 能 について.........

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時

2 2-1 HTMLの 構 造 等 公 開 URLが 静 的 なHTMLであること 判 読 不 可 能 な 文 字 を 含 むものや 文 字 数 が 多 すぎるURL(いわゆる 動 的 なHTML)は 原 則 として 不 可 とする 2-2 任 意 なURLが 使 用 でき コンテンツ 作 成 時 1 1-1 サイト 全 般 デザイン 等 サイト 全 体 が 標 準 化 統 一 化 されたページデザインとすること ただし サイトで 異 なるデザインで 作 成 表 示 することができること 1-2 ヘッダー フッターは 原 則 すべてのページで 統 一 したデザインとすること 1-3 ロゴ イラスト バナーなどサイトに 応 じたデザインで 作 成 すること 1-4 スマートフォンやタブレット 端

More information

Microsoft PowerPoint - 110427b.ppt

Microsoft PowerPoint - 110427b.ppt はじめに 統 計 と 情 報 処 理 第 02 回 後 半 はじめに パスワードの 変 更 キーボードの 特 殊 なキー MS-Wowdの 基 礎 課 題 の 提 出 パスワードの 変 更 パスワードの 変 更 (2) 前 回 計 算 機 実 習 室 のパソコンにログイン するため のパスワードを 変 更 しました 今 回 は メール Web 学 生 サービス 支 援 システム 等 で 利 用 するパスワードを

More information

Microsoft Word - 情報メディア利用ガイド2014

Microsoft Word - 情報メディア利用ガイド2014 Biiメール(Gmail)の 利 用 方 法 Biiメールについて 入 学 時 に Bii メールアドレスが 配 布 されます 利 用 するメールアドレスは 下 記 のような 形 式 となります Bii アカウントカードを 確 認 してください 大 学 生 : @stu.kbu.ac.jp 短 大 生 : @stj.kbu.ac.jp 利 用 期 間 は 在 学 中 です 卒 業 後 半 年 間 は

More information

Microsoft Word - Active.doc

Microsoft Word - Active.doc 利 マニュアル 梅 校 メールサーバをご 利 されていた 教 員 の 皆 さまへ 2009 年 1 7 のメールサーバ 移 に 伴 い 学 外 からの 電 メールの 送 受 信 はウェブメール(Active!mail) からのみ 可 能 となりました Active!mail の 利 法 については 本 マニュアルをご 確 認 ください 次 Active!mail にログインする...2 Active!mail

More information

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編

Microsoft Word - 【宮崎大学】操作マニュアル_受講者編 平 成 28 年 度 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 ( 宮 崎 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 5-4. 本 システムにログインする... - 8-5. 本 システムからログオフする... - 8-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参

More information

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定

( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 F-Station パソコン 版 マニュアル ( 受 信 したメッセージの 確 認 検 索 ) ( 申 請 届 出 書 類 や 説 明 会 資 料 等 の 確 認 ダウンロード) (スケジュール/ToDo の 登 録 確 認 更 新 削 除 ) (ブックマークの 登 録 確 認 更 新 削 除 ) ( 受 信 したメッセージの 転 送 設 定 ) ( 講 義 に 関 するお 知 らせの 確 認 )

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

Gmail移行に対する回答集(職員向け)

Gmail移行に対する回答集(職員向け) 目 次 初 期 設 定... 2 Q1)Gmail を 便 利 に 利 用 したい (Google Chrome をインストールしたい )... 2 Q2)メールを 簡 単 に 見 れるようにしたい (デスクトップへアイコンが 欲 しい )... 2 Q3)メールを 個 別 に 開 かずに 一 覧 で 内 容 を 見 れるようにしたい (ウインドウ 分 割 )... 2 Q4) 使 用 しているアドレス

More information

目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中

目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中 目 次 1. ログイン... 1 2. ログアウト... 3 3. デスクトップ( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 4 4. Dock( 例 :Word Excel 起 動 中 )... 5 5. Finder ウィンドウ... 9 6. メニューバー( 例 :Word 起 動 中 )... 10 7. 文 字 の 入 力 ( 例 :Word で 入 力 )... 11 8. データの

More information

Exchange Online OWAユーザー操作マニュアル

Exchange Online OWAユーザー操作マニュアル 大 阪 工 業 大 学 Exchange Online OWA ユーザー 操 作 マニュアル [Office365] 2014 年 6 月 9 日 [2.0 版 ] 目 次 1 利 用 上 の 制 約 事 項... 3 1.1 推 奨 ブラウザ... 3 1.2 送 受 信 メールサイズ 制 限... 3 1.3 メールボックス 利 用 制 限... 3 1.4 ブロックされるファイル 拡 張 子...

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

第1章 情報処理センターの利用

第1章 情報処理センターの利用 第 5 章 電 子 メールの 利 用 この 章 では 本 学 で 利 用 できる Web メールシステム Active!Mail について 使 い 方 の 概 要 を 説 明 いたします Active!Mail はインターネットが 利 用 できる 環 境 があれば 学 内 学 外 問 わず どこから でも 利 用 できます なお 各 ユーザーのメールアドレスは 以 下 のように ユーザーID@ドメイン

More information

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc

Microsoft Word - Webメール ユーザーマニュアル0414.doc 兵 庫 大 学 Web メール ユーザーマニュアル Contents 1. はじめに...4 1.1. Outlook Web Access (Web メール)とは... 4 2. ログオン ログオフ...5 2.1. ログオン... 5 2.2. ログオフ... 7 3. TOP 画 面...8 3.1. TOP 画 面 (Internet Explorer のみ)... 8 3.2. TOP 画

More information

1. 目 次 2. 利 マニュアルについて... 3 2-1. 本 マニュアルを 使 うにあたって... 3 2-2. 注 意 事 項... 3 2-3. 推 奨 ブラウザ... 3 2-3. 改 訂 履 歴... 3 3.WEB メールを 使 う... 4 3-1.ログイン... 4 3-2.メイ

1. 目 次 2. 利 マニュアルについて... 3 2-1. 本 マニュアルを 使 うにあたって... 3 2-2. 注 意 事 項... 3 2-3. 推 奨 ブラウザ... 3 2-3. 改 訂 履 歴... 3 3.WEB メールを 使 う... 4 3-1.ログイン... 4 3-2.メイ WEB メール 利 用 マニュアル 第 2 版 平 成 27 年 3 月 1 1. 目 次 2. 利 マニュアルについて... 3 2-1. 本 マニュアルを 使 うにあたって... 3 2-2. 注 意 事 項... 3 2-3. 推 奨 ブラウザ... 3 2-3. 改 訂 履 歴... 3 3.WEB メールを 使 う... 4 3-1.ログイン... 4 3-2.メイン 画 の 構 成 と

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483237837D836A83858341838B81798EF38D758ED295D2817A81698DEC90AC9286816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20483237837D836A83858341838B81798EF38D758ED295D2817A81698DEC90AC9286816A> 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 操 作 説 明 書 受 講 者 編 目 次 1. はじめに...- 1-2. システムトップの 画 面 構 成...- 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する...- 5-4. 本 システムにログインする...- 8-5. 本 システムからログオフする...- 9-6. 講 習 科 目 一 覧 を 参 照 する...- 9-7. 受 講 科

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

NUBIONETの活用

NUBIONETの活用 NUBIONET の 使 用 方 法 Nihon University BIONETwork 1. NUBIONET とは? NUBIONET は エヌユーバイオネット と 読 み, Nihon University BIONETwork すなわち 日 本 大 学 生 物 資 源 科 学 部 のネットワーク 名 称 です Webメールによる 通 信 自 宅 NUBIONET 日 本 大 学 NU-MailGサーバ

More information

訪問介護勤務スケジュール作成

訪問介護勤務スケジュール作成 訪 問 介 護 勤 務 スケジュール 作 成 勤 務 表 作 成 編 (Ver. 6.0.0) Microsoft Excel 2003 対 応 Microsoft Excel 2007 対 応 Microsoft Excel 2010 対 応 こんなことができます!! 登 録 者 情 報 のチェック ( 基 本 登 録 情 報 のチェック) 対 象 月 の 情 報 チェック 勤 務 表 作 成 勤

More information

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術

1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属 研 究 機 関 担 当 者 ( 以 下 所 属 研 究 機 関 担 当 者 という ) と 日 本 学 術 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム 研 究 者 向 け 操 作 手 引 ( 一 部 基 金 ) ( 交 付 内 定 時 決 定 後 用 ) 第 2.3 版 1. はじめに 独 立 行 政 法 人 日 本 学 術 振 興 会 科 研 費 電 子 申 請 システム( 以 下 電 子 申 請 システム という ) は 申 請 者 申 請 者 の 所 属

More information

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10 EDO-NET ユーザマニュアル 認 証 方 式 の 変 更 と Gmail 基 本 操 作 Edogawa University Powered by Google ネットワーク 利 用 運 営 委 員 会 目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8

More information

2007年度版

2007年度版 20.こんなときは Q&A ログオン ログオフ 時 Q. ログオンできない ログオン 画 面 から 入 力 画 面 に 変 わらない A. キーボードの 接 続 されていない( 抜 けている or 故 障 )が 考 えられます ヘルプスタッフに 声 をかけてください Q. Ctrl Alt Del(ないし Delete)の3つのキーを 同 時 に 押 しているのに ログオンの 画 面 にならない A.

More information

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX イントラネットにつながった WEB ブラウザさえあれば どこからでもメールの 送 受 信 が 可 能 1. メール 対 応 ブラウザさえあれば 場 所 を 問 わないWEBメール 機 能 です Point 普 段 お 使 いのメーラー(Windows Outlook Express などのメールソフト) 同 様 に 送 受 信 をはじめ チェックした メールの 編 集 検 索 など 簡 単 に 操

More information

スライド 1

スライド 1 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 登 録 作 業 者 用 Ver. 2 バージョン 改 訂 日 付 改 訂 内 容 Ver. 1 2010/3/15 初 版 Ver. 2 2010/8/9 ファイル 取 り 込 み 時 の 同 一 レコードの 判 定 についての 記 載 を 追 記 Hos-CanR 3.0 運 用 マニュアル 目 次 1.

More information

Microsoft PowerPoint - 140423b.ppt

Microsoft PowerPoint - 140423b.ppt はじめに 統 計 と 情 報 処 理 第 02 回 後 半 はじめに キーボードの 特 殊 なキー MS-Wowdの 基 礎 課 題 の 提 出 キーボードの 見 方 ファンクションキー Enterキー キーボードの 特 殊 なキー CapsLock キー Shiftキー コントロールキー スペースキー カーソルキー テンキー Shiftキー 特 殊 なキー 他 のキーとの 組 み 合 わせにより

More information

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認...

目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項... 11 3 利 用 環 境 の 確 認... 関 西 学 院 大 学 教 育 研 究 システム リモート PC 利 用 マニュアル (Windows 版 ) 2.1 版 2016 年 6 月 1 日 目 次 1 はじめに... 2 1.1 概 要... 2 1.2 利 用 環 境... 2 2 リモート PC の 利 用... 3 2.1 利 用 手 順... 3 2.2 Firefox での 利 用 手 順... 11 2.3 注 意 事 項...

More information

Microsoft Word - 受講者「操作全般」マニュアル(琉球大).docx

Microsoft Word - 受講者「操作全般」マニュアル(琉球大).docx 教 員 免 許 状 更 新 講 習 管 理 システム 受 講 者 操 作 全 般 マニュアル( 琉 球 大 学 ) 目 次 1. はじめに... - 1-2. システムトップの 画 面 構 成... - 2-3. 受 講 者 ID を 取 得 する... - 6-4. 本 システムにログインする... - 11-5. 本 システムからログオフする... - 11-6. 受 講 科 目 の 予 約 を

More information

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば

1. Office365 の Web メール Office365 の Web メール(OWA:Outlook Web App)は 電 子 メール 操 作 をパソコンのブラウザソフ ト(Internet Explorer 等 )でできるようにしたもので ホームページが 閲 覧 できるパソコンがあれば Office365 Exchange Online Web メール 操 作 マニュアル 目 次 1. Office365 の Web メール 2 2. 利 用 上 の 制 約 事 項 2 2-1 推 奨 ブラウザ 2 2-2 送 受 信 メールサイズ 制 限 2 2-3 メールボックス 利 用 制 限 2 2-4 メールに 添 付 できるファイルの 拡 張 子 2 3. Office365 のサインイン

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

WEBメールシステム 操作手順書

WEBメールシステム 操作手順書 ひ む か ネ ッ ト WEB メールシステム 操 作 手 順 書 目 次 認 証 画 面 を 表 示 する 認 証 画 面 を 表 示 する 3 ID パスワードの 入 力 3 パスワードを 忘 れてしまった 場 合 の 認 証 方 法 4 メール 送 受 信 メールを 受 信 する 5 メールを 送 信 する 5 メールを 確 認 する メールを 全 選 択 する 7 メールを 削 除 する 7

More information

Microsoft Word - Gmail操作ガイドver1.1.docx

Microsoft Word - Gmail操作ガイドver1.1.docx Gmail 利 用 者 向 け 操 作 マニュアル ver1.1 山 梨 学 院 大 学 山 梨 学 院 短 期 大 学 更 新 履 歴 版 番 号 更 新 日 内 容 1.0 2012/3/15 初 版 作 成 1.1 2012/3/26 Gmail ログイン 後 のウェルカム 画 面 変 更 Copyright 表 示 設 定 目 次 1. はじめに... 1 1.1. Gmail のすべての

More information

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2

- 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 操 作 マニュアル 学 生 編 - (204 年 3 月 ) - 目 次 - 第 章 システムの 概 要.... ポータルサイトとは.... 2 利 用 環 境 とブラウザ 操 作 時 の 留 意 事 項.... 3 添 付 ファイル 登 録 時 の 留 意 事 項... 2 第 2 章 基 本 操 作... 3 2. ログインとログアウト... 3 2. 2 ポータル 画 面 の 構 成... 4

More information

ホームページとは何?

ホームページとは何? ホームページ 作 成 にあたっての 基 本 事 項 ホームページとは? インターネットを 介 して 誰 もが 閲 覧 できるように 作 られたものを ホームページ と 言 います ホームページには 文 字 だけでなく 画 像 や 動 画 音 楽 なども 埋 め 込 むことができま す またホームページに 掲 載 されている 情 報 の 中 でひとまとめに 括 られたものを コンテ ンツ と 呼 んでいます

More information

<81798DC59056817A8381815B838B835683588365838097989770837D836A83858341838B28323031363032313695BD8ADA89FC92F9292E786C7378>

<81798DC59056817A8381815B838B835683588365838097989770837D836A83858341838B28323031363032313695BD8ADA89FC92F9292E786C7378> メールシステム 利 用 マニュアル 目 次 2016/02 情 報 メディア 担 当 I.メールシステムについて P.1 II.メールアドレスの 配 布 /ログインページ P.1 III.ログイン/ログアウトの 方 法 およびSWU Mail 初 期 設 定 P.2 IV.SWU Mailの 機 能 説 明 P.4 1.メールを 送 信 する 受 信 する P.4 2.メールを 読 む P.4 3.メールを

More information

スライド 1

スライド 1 ログイン 登 録 確 認 編 集 Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 1 ログイン Copyright(C)2013 Agilecore Co.,Ltd.All right reserved. 2 1 パソコンのWEBブラウザから 下 記 URLに 接 続 してください https://www.kintai-ebisu.com/koara-series/

More information

KnowledgeDeliver

KnowledgeDeliver 受 講 者 マニュアル 受 講 者 マニュアル 目 次 1. 本 書 について... 4 2. 映 像 学 習 システムで 学 習 する... 5 2-1 ログインする... 5 2-2 パスワードを 変 更 する... 6 2-3 一 般 的 なクラスの 仕 組 み... 7 2-3-1 教 材 検 索 の 使 い 方... 10 中 学 講 座 向 け 動 画 コードの 使 い 方... 10

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション Ver...5 ZEHビルダー ポータルサイト マニュアル はじめにお 読 みください 公 募 要 領 およびSIIホームページの よくあるご 質 問 をご 確 認 ください ID 取 得 申 込 を 行 う 前 に 公 募 要 領 (P6~) およびSIIホームページの よくあるご 質 問 を 必 ずご 確 認 ください 支 社 支 店 フランチャイズ 等 登 録 単 位 や 地 域 による 区

More information

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc

Microsoft Word - 新ユーザー専用ページ機能詳細・マニュアル.doc 新 ユーザー 専 用 ページ 機 能 詳 細 マニュアル 平 成 25 年 2 月 6 日 ( 木 ) 以 降 にご 確 認 ください 1/24 目 次 ユーザー 専 用 ページ... 3 メールサービス... 4 メールサービス 画 面 構 成... 5 アカウント 詳 細 / 設 定... 5 高 機 能 フィルター... 6 ユーザーフィルター 設 定... 7 新 規 フィルターの 追 加...

More information

Ⅰ 持 出 厳 禁 100-100 帝 京 大 学 宇 都 宮 キャンパス オンライン 履 修 登 録 システム (Web 履 修 登 録 ) 社 会 的 スキル 確 認 LMS 操 作 マニュアル 同 時 アクセスによる 不 具 合 を 防 ぐため 人 数 に 制 限 をしています 履 修 を 決 めた 科 目 から 順 次 登 録 を 済 ませる 等 余 裕 をもって 行 いましょう 登 録 後 は

More information

安否確認サービスユーザーマニュアル

安否確認サービスユーザーマニュアル ユーザーマニュアル Ver.6.6.1 目 次 1 章 はじめに... 1 1.1 本 書 の 利 用 について... 1 1.2 ユーザーの 役 割 別 名 称 について... 1 1.3 ユーザーが 利 用 できる 機 能 について... 1 1.4 WEB ブラウザーについて... 2 1.4.1 Internet Explorer のセキュリティ 設 定 について... 2 1.5 携 帯

More information

Web メールソフトです Web アクセスが 可 能 な 携 帯 電 話 機 やスマートフォン タブレット PC など 各 種 デバイスから も 利 用 可 能 です システム 要 件 Gmail では 基 本 的 に GoogleChrome Internet Explorer Firefox S

Web メールソフトです Web アクセスが 可 能 な 携 帯 電 話 機 やスマートフォン タブレット PC など 各 種 デバイスから も 利 用 可 能 です システム 要 件 Gmail では 基 本 的 に GoogleChrome Internet Explorer Firefox S 2015.3.5 ものつくり 大 学 Gmail システム 利 用 の 手 引 1.ものつくり 大 学 Gmail システムについて 本 学 では 2012 年 度 よりメールクライアントとして Gmail を 導 入 しました Gmail は Web ブラウザから 利 用 でき る Web メールソフトです ものつくり 大 学 の 卒 業 生 であれば 利 用 することができます 2.[ 対 象

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

あんしん住宅情報提供システム 住宅情報等登録 システム利用マニュアル

あんしん住宅情報提供システム 住宅情報等登録 システム利用マニュアル あんしん 住 宅 情 報 提 供 システム 住 宅 情 報 等 登 録 システム システム 利 用 マニュアル 2015 年 9 月 16 日 版 住 宅 確 保 要 配 慮 者 あんしん 居 住 推 進 事 業 実 施 支 援 室 目 次 1. はじめに... 2 1.1. はじめに... 2 1.2. 使 用 環 境 について... 2 1.3. 入 力 制 限 について... 3 1.4. 登

More information

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i

(i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i 全 国 移 住 ナビ 操 作 説 明 書 民 間 不 動 産 業 者 用 第 1.2 版 2015 年 4 月 総 務 省 (i) 更 新 履 歴 版 数 日 付 更 新 内 容 1.0 2015 年 3 月 新 規 作 成 1.1 2015 年 3 月 ログイン 画 面 変 更 住 まい 問 合 せ 先 追 加 1.2 2015 年 4 月 問 い 合 わせ 先 入 力 画 面 追 加 i ご 注

More information

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル

ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル ワンタッチプライバシー ユーザーズマニュアル B5FW-0341-01 Z0 目 次 マニュアルの 表 記... 3 1.ワンタッチプライバシーへようこそ... 4.ワンタッチプライバシーを 使 うための 準 備... 5-1. 初 回 起 動 時 の 設 定... 5 -. 起 動 時 のパスワード 入 力... 8 3.データを 登 録 する... 9 3-1. データを 登 録 するうえでの

More information

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現

目 次 1. 本 書 の 目 的... 1 2. 作 業 フロー... 1 3 事 前 準 備... 2 3.1 データの 保 存 先 の 設 定... 2 3.2 ネットワークの 共 有 方 法 の 設 定 について... 5 3.3 自 動 バックアップ 機 能 の 設 定... 6 4. 現 株 式 会 社 現 場 サポート 現 場 Office_ 写 真 管 理 ツール 簡 単 操 作 マニュアル 写 真 管 理 ツール 用 本 書 は 現 場 Office の 基 本 的 な 操 作 と 便 利 な 機 能 をご 紹 介 しています 詳 しい 内 容 につきましては 本 製 品 のヘルプより ヘルプファイル をご 覧 ください 2014 年 11 月 28 日 株 式 会 社 現 場

More information

Ver2.2.0 新機能ガイド

Ver2.2.0 新機能ガイド アプリケーション 新 機 能 ガイド ~Version 2.9.0~ 1 目 次 1 はじめに... 3 2 新 機 能... 3 3 機 能 紹 介 フォトレポート... 4 3.1 売 場 ノート フォトレポート の PC 画 面 対 応 #902... 4 4 機 能 紹 介 お 知 らせ... 18 4.1 店 舗 スタッフ 回 答 の 店 長 閲 覧 不 可 オプション 追 加 #916...

More information

ここにチェックが 入 っていると 自 動 的 に Windows Update の 時 に 新 しいバージョンに なります Windows Update を 手 動 で 行 ったり Windows Update の 状 況 を 見 る 場 合 は スタートボタン コントロールパネル Windows

ここにチェックが 入 っていると 自 動 的 に Windows Update の 時 に 新 しいバージョンに なります Windows Update を 手 動 で 行 ったり Windows Update の 状 況 を 見 る 場 合 は スタートボタン コントロールパネル Windows 1)IE の 問 題 2014 年 4 月 末 Internet Explorer(IE)に 新 たな 脆 弱 性 (セキュリティ 上 の 欠 陥 )が 見 つかり 大 きな 話 題 と なりました テレビや 一 般 紙 で 大 きく 取 り 上 げられました 日 本 マイクロソフトは OS や IE のバージョンごと に 回 避 策 をまとめた 回 避 策 まとめ ページを 4 月 30 日 に

More information

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes

ノートをクラウドで 管 理 する [ 共 有 ] タブについて OneNote を 初 めて 起 動 すると クラウドに 接 続 するように 求 められ そのクラウドに 最 初 のノートブックが 作 成 されます OneNote では Microsoft アカウント (MSN Hotmail Mes クイック スタート ガイド Microsoft OneNote 2013 は レイアウトがこれまでのバージョンから 変 わりました このガイドは 少 しでも 早 く 慣 れることができるようにそれらの 違 いをまとめたものです タッチとマウスを 切 り 替 える タッチ デバイスで OneNote を 使 う 場 合 クイック アクセス ツール バーにこのスイッチを 追 加 できます リボンの 表

More information

目 次 < 初 期 設 定 > はじめて 利 用 する... 1 画 面 構 成...2 署 名 を 作 成 する... 4 送 信 形 式 を 変 更 する... 5 電 話 番 号 を 登 録 する... 6 < 基 本 操 作 > ログインする... 9 ログアウトする... 11 受 信 メ

目 次 < 初 期 設 定 > はじめて 利 用 する... 1 画 面 構 成...2 署 名 を 作 成 する... 4 送 信 形 式 を 変 更 する... 5 電 話 番 号 を 登 録 する... 6 < 基 本 操 作 > ログインする... 9 ログアウトする... 11 受 信 メ 目 次 < 初 期 設 定 > はじめて 利 用 する... 1 画 面 構 成...2 署 名 を 作 成 する... 4 送 信 形 式 を 変 更 する... 5 電 話 番 号 を 登 録 する... 6 < 基 本 操 作 > ログインする... 9 ログアウトする... 11 受 信 メールを 閲 覧 する... 12 メールのスレッド 表 示 について...13 メールを 送 信 する...

More information

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業

はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 フリーウェイマイナンバー 操 作 マニュアル はじめに このたびは フリーウェイマイナンバー をご 利 用 いただき 誠 にありがとうございます 本 書 では フリーウェイマイナンバーの 操 作 方 法 について 説 明 しています マイナンバー 管 理 者 の 方 は 1 マイナンバー 管 理 者 用 を 従 業 員 の 方 は 2 従 業 員 用 を 参 照 してください 改 訂 履 歴 版 数

More information

内 容 1. はじめに... 3 2. メールのログイン... 3 2.1 初 めてのログイン... 3 3. メールの 受 信 / 送 信... 6 3.1 メールの 受 信... 6 3.2 メールの 作 成 と 送 信... 6 3.2.1 メールの 新 規 作 成... 6 3.2.2 メー

内 容 1. はじめに... 3 2. メールのログイン... 3 2.1 初 めてのログイン... 3 3. メールの 受 信 / 送 信... 6 3.1 メールの 受 信... 6 3.2 メールの 作 成 と 送 信... 6 3.2.1 メールの 新 規 作 成... 6 3.2.2 メー Gmail 利 用 者 マニュアル Ver1.3 2011 年 10 月 1 日 情 報 メディアセンター 1 内 容 1. はじめに... 3 2. メールのログイン... 3 2.1 初 めてのログイン... 3 3. メールの 受 信 / 送 信... 6 3.1 メールの 受 信... 6 3.2 メールの 作 成 と 送 信... 6 3.2.1 メールの 新 規 作 成... 6 3.2.2

More information

目 次 はじめに... 0. Gmail とは... 0. Gmail の 動 作 環 境... 0 ログイン ログアウト... 03. ログイン... 03. ログアウト... 03.3 初 回 ログイン... 04 3 メールの 受 信 読 む... 05 3. 画 面 の 見 方... 05

目 次 はじめに... 0. Gmail とは... 0. Gmail の 動 作 環 境... 0 ログイン ログアウト... 03. ログイン... 03. ログアウト... 03.3 初 回 ログイン... 04 3 メールの 受 信 読 む... 05 3. 画 面 の 見 方... 05 Ver. 目 次 はじめに... 0. Gmail とは... 0. Gmail の 動 作 環 境... 0 ログイン ログアウト... 03. ログイン... 03. ログアウト... 03.3 初 回 ログイン... 04 3 メールの 受 信 読 む... 05 3. 画 面 の 見 方... 05 3. メールを 読 む... 06 3.3 添 付 ファイルを 開 く... 08 3.4

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル

サイボウズ Office 8 ファイル管理マニュアル ファイル 管 理 マニュアル Copyright (C) 20 10 Cybozu, Inc. 目 次 管 理 者 マニュアル はじめに 1 ファイル 管 理 のシステム 管 理 について 2 システム 管 理 の 設 定 ファイル 管 理 の 一 般 設 定 を 変 更 する 3 フォルダにアクセス 権 を 設 定 する 5 ファイルサイズの 制 限 を 設 定 する 6 ファイルを 一 括 削

More information

- 目 次 - Gmail 移 行 - 2 - Gmail のメリット - 2 - ログイン - 3 - 初 回 ログイン - 5 - メールの 受 信 - 6 - メールの 送 信 - 7 - メール 送 受 信 に 関 する 注 意 - 8 - 受 信 に 関 する 注 意 - 8 - 送 信

- 目 次 - Gmail 移 行 - 2 - Gmail のメリット - 2 - ログイン - 3 - 初 回 ログイン - 5 - メールの 受 信 - 6 - メールの 送 信 - 7 - メール 送 受 信 に 関 する 注 意 - 8 - 受 信 に 関 する 注 意 - 8 - 送 信 Gmail 初 期 設 定 マニュアル 発 行 : 情 報 システム 部 - 目 次 - Gmail 移 行 - 2 - Gmail のメリット - 2 - ログイン - 3 - 初 回 ログイン - 5 - メールの 受 信 - 6 - メールの 送 信 - 7 - メール 送 受 信 に 関 する 注 意 - 8 - 受 信 に 関 する 注 意 - 8 - 送 信 に 関 する 注 意 - 8

More information

スライド 1

スライド 1 電 子 調 査 票 (PDF ファイル)を 直 接 送 信 ( 提 出 )いただく 方 法 工 業 統 計 調 査 政 府 統 計 オンライン 調 査 システム 操 作 マニュアル - Ver.1.0 平 成 24 年 経 済 産 業 省 大 臣 官 房 調 査 統 計 グループ - お 願 い - 本 書 とログイン 情 報 は 厳 重 に 保 管 してくださ い ご 担 当 者 が 代 わられても

More information

180404

180404 平 成 28 年 度 履 修 登 録 について 履 修 する 授 業 科 目 の 登 録 は 教 育 情 報 システム ( 学 生 ポータル)で 行 うこととなっています 学 生 ポータルでは 履 修 登 録 の 他 に 学 生 本 人 の 基 本 情 報 の 内 容 確 認 や 学 生 自 身 で 連 絡 先 等 の 変 更 ができる 連 絡 先 情 報 入 力 の 機 能 があります 最 初 の

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期

1.Web 履 修 登 録 とは 大 学 では 同 じ 学 科 の 学 生 であっても 全 員 が 同 じ 科 目 を 受 けるわけではなく 各 自 が 選 択 した 科 目 を 履 修 しますので 学 生 ごとに 履 修 科 目 が 異 なります 学 生 は 毎 学 期 の 始 めに その 学 期 東 北 工 業 大 学 ( 注 ) 各 種 問 い 合 わせ 窓 口 統 合 認 証 システムのパスワードを 忘 れた 場 合 の 再 発 行 について 情 報 サービスセンター 演 習 システム 管 理 室 八 木 山 ( 八 木 山 キャンパス8 号 館 1 階 ) 長 町 ( 長 町 キャンパス2 号 館 3 階 ) 統 合 認 証 システムのユーザID パスワードとは 本 学 情 報 サービスセンターが

More information

e-class

e-class e-class ユーザマニュアル v10.01(jun. 2016) 簡 易 マニュアル 目 次 ようこそ e-class へ 3 e-class を 利 用 する 前 に 3 e-class にログインする 3 表 示 する 言 語 を 切 り 替 える 4 スマートフォンからログインする 5 e-class をログアウトする 5 科 目 に 参 加 する 6 科 目 選 択 について 6 利 用

More information

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 -

教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程 について 5 4. ログイン 6 5. トップページ 7 6. 学 部 - 教 務 Webシステム ( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 修 正 版 更 新 日 :204//07 表 紙 国 立 大 学 法 人 東 京 工 業 大 学 204 年 月 教 務 Webシステム( 学 生 用 ) 操 作 説 明 書 目 次. 概 要 2 2. 注 意 事 項 3 2-. 利 用 全 般 の 注 意 事 項 3 2-2. 学 習 申 告 上 の 注 意 事 項 4 3. 日 程

More information

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケ ーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアン ト

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケ ーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアン ト ozzio drive (Web ブラウザ 版 ) ユーザガイド Lastupdate 2013.8.12 1 ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケ ーション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアン

More information

ウェブメール

ウェブメール .ポータル 画 面 の 表 示 (P).の 画 面 構 成 (P3) 3.メールを 作 成 する (P4~6) 4.メールを 受 信 する (P7) 5. メールを 閲 覧 する (P8~9) 6.メールを 整 理 する (P0) 7.メールフォルダを 管 理 する (P) 8.フィルタ.フィルタを 設 定 する (P~3) 9. 迷 惑 対 策 をする (P4) 目 次 0.ゴミ 箱 の 設 定

More information

目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メール

目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メール こまったときはこちらから & ブック ver 2.2 学 校 向 け 管 理 者 編 2014.12 目 次 基 本 知 識 について ~ 管 理 サ イ ト 編 ~ Q1. フィーチャーフォンとはなんですか? P3 メールアドレスについて Q2. 携 帯 電 話 のショートメールアドレスは 登 録 できますか? P3 Q3. 一 般 ユーザーに NPIC からのメールが 届 きません P3 メールについて

More information

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケー ション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと

ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケー ション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため 実 際 のクライアントと ozzio drive(android 版 ) ユーザーガイド Last update 2015.10.27 Ver.2.0.5 ozzio drive とは インターネット 上 (クラウド)に 大 切 なデータを 保 存 することが 出 来 る 便 利 なアプリケー ション(オンラインストレージ)です 本 資 料 について ozzio drive サービスは マイナーバージョンアップ 等 もあるため

More information

目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用

目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用 大 阪 大 学 キャンパスメール ユーザーマニュアル 目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用 する... 10 2-1-1. Web メール

More information

PCPPアンインストールマニュアル(Windows版)

PCPPアンインストールマニュアル(Windows版) マカフィー セキュリティサービス (Windows 版 ) インストール 基 本 操 作 アンインストール マニュアル PCプロテクションプラスご 利 用 者 様 向 け マカフィー セキュリティサービスへの 切 り 替 え 方 法 株 式 会 社 キャッチネットワーク 第 2 版 2016/6/27 1 目 次 目 次 はじめに 動 作 環 境 マカフィー セキュリティサービスでできること 1 インストールの

More information

改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 2 月 27 日 初 版 作 成 1.1 2015 年 5 月 22 日 添 付 ファイルの 留 意 事 項 について 文 言 を 修 正 - 1 -

改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 2 月 27 日 初 版 作 成 1.1 2015 年 5 月 22 日 添 付 ファイルの 留 意 事 項 について 文 言 を 修 正 - 1 - Gmail 利 用 の 手 引 き 第 1.1 版 学 校 法 人 北 海 学 園 2015 年 5 月 22 日 改 訂 履 歴 版 改 訂 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 2 月 27 日 初 版 作 成 1.1 2015 年 5 月 22 日 添 付 ファイルの 留 意 事 項 について 文 言 を 修 正 - 1 - - 目 次 - 1. はじめに... 3 1) Gmailの 推

More information

sh0005

sh0005 第 1 章 はじめてのパソコン 1 レッスン1 パソコンの 起 動 と 終 了 2 1 パソコンを 起 動 しよう 2 2 デスクトップ 画 面 の 確 認 4 3 パソコンを 終 了 するには 5 レッスン2 マウスを 使 ってみよう 10 1 マウスの 持 ち 方 10 2 クリックしてみよう 12 3 ダブルクリックしてみよう 13 4 右 クリックしてみよう 16 5 ドラッグしてみよう 17

More information

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

PDFとは 【Portable Document Format】 ─ 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words 1 / 18 NAA 福 岡 WEBマニュアル インターネット 不 在 応 札 サービス インターネット 不 在 応 札 サービスに 入 会 することで 次 のようなサービスを 利 用 することがで きます 1.インターネットからの 不 在 応 札 受 付 インターネットを 利 用 して 不 在 応 札 を 登 録 することができます 出 品 車 輌 を 検 索 し 指 値 を 入 力 することで

More information

~ 個 人 利 用 者 向 け 操 作 説 明 書 ~ 平 成 26 年 8 月 JA 長 野 県 営 農 センター ( 株 ) 長 野 県 協 同 電 算 目 次 1. 基 本 的 な 操 作... ... 1 ... 3 < 勘 定 科 目 の 入 力 >... 4 ... 5 2. 連 動 データの 確 認 と

More information

ITF Finder ヘルプ

ITF Finder ヘルプ もくじ 1.はじめに 1-1.ITF Finder について 1-2. 動 作 環 境 2.ITF Finder の 起 動 と 終 了 2-1.ITF Finder を 起 動 する 2-2.ITF Finder を 終 了 する 3.ITF Finder の 画 面 概 要 4.ITFファイルを 閲 覧 する 5.ITFファイルを 印 刷 する 6.ITFファイルをメールに 添 付 する 7.NETセキュリティのセキュリティ

More information

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx

Microsoft PowerPoint - 04_H26material_practice_No3-3.pptx 参 考 : 届 書 作 成 プログラムによる 届 出 データの 作 成 方 法 (1) 事 前 準 備 1 被 保 険 者 データの 入 手 (ターンアラウンドCDを 利 用 する 場 合 ) 当 プログラムでは 提 出 先 の 年 金 事 務 所 が 保 有 している 被 保 険 者 のデータを 利 用 して 電 子 申 請 用 データを 作 成 することができます(これを ターンアラウンドCD

More information

目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定

目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定 Web メール 手 順 書 目 次. WEB メールへのログイン.... メール 送 信 手 順.... メール 受 信 手 順... 6. アドレス 帳 の 操 作 手 順... 8 5. フォルダーの 操 作 手 順... 8 6. メール 発 信 者 登 録 署 名 登 録 手 順... 0 7. 基 本 的 な 設 定... 8. 参 考 情 報... 9 . WEB メールへのログイン 概

More information