ごあいさつ このたびは Qua tab 02 ( 以 下 本 製 品 もしくは 本 体 と 表 記 し ます)をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございました ご 使 用 の 前 に 本 製 品 に 付 属 する ご 利 用 にあたっての 注 意 事 項 設 定 ガイド 取 扱 説 明 書

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "ごあいさつ このたびは Qua tab 02 ( 以 下 本 製 品 もしくは 本 体 と 表 記 し ます)をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございました ご 使 用 の 前 に 本 製 品 に 付 属 する ご 利 用 にあたっての 注 意 事 項 設 定 ガイド 取 扱 説 明 書"

Transcription

1 詳 細 版

2 ごあいさつ このたびは Qua tab 02 ( 以 下 本 製 品 もしくは 本 体 と 表 記 し ます)をお 買 い 上 げいただき 誠 にありがとうございました ご 使 用 の 前 に 本 製 品 に 付 属 する ご 利 用 にあたっての 注 意 事 項 設 定 ガイド 取 扱 説 明 書 または 本 書 をお 読 みいただき 正 しくお 使 いくだ さい お 読 みになった 後 は いつでも 見 られるようお 手 元 に 大 切 に 保 管 してください 紛 失 されたときは auショップもしくはお 客 さまセン ターまでご 連 絡 ください 同 梱 品 一 覧 ご 使 用 いただく 前 に 下 記 の 同 梱 物 がすべてそろっていることをご 確 認 ください 本 体 取 扱 説 明 書 ご 利 用 にあたっての 注 意 事 項 設 定 ガイド 保 証 書 ( 本 体 ) 操 作 説 明 について 取 扱 説 明 書 / 設 定 ガイド 主 な 機 能 の 主 な 操 作 のみ 説 明 していま さまざまな 機 能 のより 詳 しい 説 明 については 本 体 内 で 利 用 できる 取 扱 説 明 書 アプリやauホームページより 取 扱 説 明 書 ( 詳 細 版 ) ( 本 書 )をご 参 照 ください 本 書 に 記 載 している 会 社 名 製 品 名 は 各 社 の 商 標 または 登 録 商 標 で 取 扱 説 明 書 アプリケーション 本 製 品 では 本 体 内 で 詳 しい 操 作 方 法 を 確 認 できる 取 扱 説 明 書 アプリ ケーション をご 利 用 できま また 機 能 によっては 説 明 画 面 からその 機 能 を 起 動 することができま ホーム 画 面 [その 他 アプリ] [ 取 扱 説 明 書 ] 初 めてご 利 用 になる 場 合 は 画 面 の 指 示 に 従 ってアプリをダウン ロードして インストールする 必 要 がありま For Those Requiring an English Instruction Manual 英 語 版 の 取 扱 説 明 書 が 必 要 な 方 へ You can download the English version of the Basic Manual from the au website (available from approximately one month after the product is released). 取 扱 説 明 書 ( 英 語 版 ) をauホームページに 掲 載 しています( 発 売 約 1ヶ 月 後 から) Download URL: 以 下 のものは 同 梱 されていません ACア ダ プ タ microsdメ モ リ カ ード microusbケ ーブ ル イヤホン 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )をお 買 い 求 めください 電 池 は 本 製 品 に 内 蔵 されていま 本 文 中 で 使 用 しているイラストはイメージで 実 際 の 製 品 と 違 う 場 合 が ありま ii

3 本 製 品 をご 利 用 いただくにあたって 本 製 品 をご 利 用 になる 前 に 本 書 の 安 全 上 のご 注 意 をお 読 みのう え 正 しくご 使 用 ください 故 障 とお 考 えになる 前 に 以 下 のauホームページのauお 客 さまサ ポートで 症 状 をご 確 認 ください 通 信 中 は 身 体 から1.5センチ 以 上 離 し かつその 間 に 金 属 ( 部 分 )が 含 まれないようにしてください サービスエリア 内 でも 電 波 の 届 かない 場 所 (トンネル 地 下 など)で は 通 信 できません また 電 波 状 態 の 悪 い 場 所 では 通 信 できないこと もありまなお 通 信 中 に 電 波 状 態 の 悪 い 場 所 へ 移 動 すると 通 信 が 途 切 れることがありますので あらかじめご 了 承 ください 本 製 品 は 電 波 を 使 用 しているため 第 三 者 に 通 信 を 傍 受 される 可 能 性 がないとは 言 えませんので ご 留 意 ください(ただし LTE/ WiMAX 2+ 方 式 は 通 信 上 の 高 い 秘 話 秘 匿 機 能 を 備 えております) 本 製 品 は 国 内 でのご 利 用 を 前 提 としていま 国 外 に 持 ち 出 しての 使 用 はできません (This Product is designed for use in Japan only and cannot be used in any other country.) 本 製 品 は 電 波 法 に 基 づく 無 線 局 ですので 電 波 法 に 基 づく 検 査 を 受 ける 場 合 があり その 際 にはお 使 いの 本 製 品 を 一 時 的 に 検 査 のため ご 提 供 いただく 場 合 がございま 本 製 品 の 保 守 と 稼 動 状 況 の 把 握 のために お 客 様 が 利 用 されて いる 本 製 品 のIMEI 情 報 を 自 動 的 にKDDI( 株 )に 送 信 いたしま 地 震 雷 風 水 害 などの 天 災 および 当 社 の 責 任 以 外 の 火 災 第 三 者 に よる 行 為 その 他 の 事 故 お 客 様 の 故 意 または 過 失 誤 用 その 他 異 常 な 条 件 下 での 使 用 により 生 じた 損 害 に 関 して 当 社 は 一 切 責 任 を 負 いません 本 製 品 の 使 用 または 使 用 不 能 から 生 ずる 付 随 的 な 損 害 ( 記 録 内 容 の 変 化 消 失 事 業 利 益 の 損 失 事 業 の 中 断 など)に 関 して 当 社 は 一 切 責 任 を 負 いません 本 書 の 記 載 内 容 を 守 らないことにより 生 じた 損 害 に 関 して 当 社 は 一 切 責 任 を 負 いません 当 社 が 関 与 しない 接 続 機 器 ソフトウェアとの 組 み 合 わせによる 誤 動 作 などから 生 じた 損 害 に 関 して 当 社 は 一 切 責 任 を 負 いません 本 製 品 の 故 障 修 理 その 他 取 り 扱 いによって 撮 影 した 画 像 データ やダウンロードされたデータなどが 変 化 または 消 失 することがあ りますが これらのデータの 修 復 により 生 じた 損 害 逸 失 利 益 に 関 し て 当 社 は 一 切 責 任 を 負 いません 大 切 なデータはコンピュータのハードディスクなどに 保 存 しておく ことをおすすめしま 万 一 登 録 された 情 報 内 容 が 変 化 消 失 して しまうことがあっても 故 障 や 障 害 の 原 因 にかかわらず 当 社 として は 責 任 を 負 いかねますのであらかじめご 了 承 ください 本 製 品 に 登 録 された 連 絡 先 メール お 気 に 入 りなどの 内 容 は 事 故 や 故 障 修 理 その 他 取 り 扱 いによって 変 化 消 失 する 場 合 がありま 大 切 な 内 容 は 必 ず 控 えをお 取 りください 万 一 内 容 が 変 化 消 失 した 場 合 の 損 害 および 逸 失 利 益 につきましては 当 社 では 一 切 の 責 任 は 負 いかねますので あらかじめご 了 承 ください 本 製 品 に 保 存 されたコンテンツデータ( 有 料 無 料 を 問 わない)など は 故 障 修 理 などによる 交 換 の 際 に 引 き 継 ぐことはできませんので あらかじめご 了 承 ください 本 製 品 はディスプレイに 液 晶 を 使 用 しておりま 低 温 時 は 表 示 応 答 速 度 が 遅 くなることもありますが 液 晶 の 性 質 によるもので 故 障 ではありません 常 温 になれば 正 常 に 戻 りま 本 製 品 で 使 用 しているディスプレイは 非 常 に 高 度 な 技 術 で 作 られ ていますが 一 部 に 点 灯 しないドット( 点 )や 常 時 点 灯 するドット ( 点 )が 存 在 する 場 合 がありまこれらは 故 障 ではありませんので あらかじめご 了 承 ください 撮 影 などした 写 真 / 動 画 データや 音 楽 データは メール 添 付 の 利 用 などにより 個 別 にパソコンに 控 えを 取 っておくことをおすすめしま ただし 著 作 権 保 護 が 設 定 されているデータなど 上 記 の 手 段 で も 控 えが 取 れないものもありますので あらかじめご 了 承 ください 通 常 のゴミと 一 緒 に 捨 てないでください 環 境 保 護 と 資 源 の 有 効 利 用 をはかるため 不 要 となった 本 製 品 の 回 収 にご 協 力 ください au ショップなどで 本 製 品 の 回 収 を 行 っておりま 本 書 で 表 す 当 社 とは 以 下 の 企 業 を 指 しま 発 売 元 :KDDI( 株 ) 沖 縄 セルラー 電 話 ( 株 ) 輸 入 元 : 華 為 技 術 日 本 ( 株 ) 製 造 元 :HUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD. お 知 らせ 本 書 の 内 容 の 一 部 または 全 部 を 無 断 転 載 することは 禁 止 されていま 本 書 の 内 容 に 関 して 将 来 予 告 なしに 変 更 することがありま 本 書 の 内 容 については 万 全 を 期 しておりますが 万 一 ご 不 審 な 点 や 記 載 漏 れなどお 気 づきの 点 がありましたらご 連 絡 ください マナーも 携 帯 する こんな 場 所 では 使 用 禁 止! 自 動 車 や 原 動 機 付 自 転 車 自 転 車 などの 運 転 中 は 音 楽 や 動 画 を 視 聴 しないでください 自 動 車 原 動 機 付 自 転 車 運 転 中 の 使 用 は 法 律 で 禁 止 されています( 自 転 車 運 転 中 の 使 用 も 法 律 などで 罰 せられる 場 合 があります) また 歩 行 中 でも 周 囲 の 交 通 に 十 分 ご 注 意 ください 周 囲 の 音 が 聞 こえにくく 表 示 に 気 を 取 られ 交 通 事 故 の 原 因 となりま 特 に 踏 切 駅 のホームや 横 断 歩 道 ではご 注 意 ください 航 空 機 内 での 使 用 については 制 限 があるため 各 航 空 会 社 の 指 示 に 従 ってください 周 りの 人 への 配 慮 も 大 切 映 画 館 や 劇 場 美 術 館 図 書 館 などでは 通 知 音 などで 周 囲 の 迷 惑 に ならないように 電 源 を 切 るか マナーモードを 利 用 しましょう 街 中 では 通 行 の 邪 魔 にならない 場 所 で 使 いましょう 画 面 を 見 ながらの 歩 行 は 大 変 危 険 で 歩 行 中 または 急 に 立 ち 止 まっての 操 作 は 控 えましょう 新 幹 線 の 車 中 やホテルのロビーなどでは 迷 惑 のかからない 場 所 へ 移 動 しましょう 電 車 の 中 など 周 囲 に 人 がいる 場 合 には イヤホンなどからの 音 漏 れ にご 注 意 ください カメラを 使 って 撮 影 などする 際 は 相 手 の 方 の 許 可 を 得 てからにし ましょう 満 員 電 車 の 中 など 混 雑 した 場 所 では 付 近 に 心 臓 ペースメーカーを 装 着 している 方 がいる 可 能 性 がありま 事 前 に 本 製 品 の 機 内 モー ド へ 切 り 替 える もしくは 電 源 を 切 っておきましょう 病 院 などの 医 療 機 関 が 個 々に 使 用 禁 止 持 ち 込 み 禁 止 と 定 めている 場 所 では その 指 示 に 従 いましょう 1

4 2 目 次 目 次 ごあいさつ...ii 同 梱 品 一 覧...ii 操 作 説 明 について...ii 本 製 品 をご 利 用 いただくにあたって...1 マナーも 携 帯 する...1 目 次...2 安 全 上 のご 注 意...5 本 書 の 表 記 方 法 について...6 安 全 上 のご 注 意 ( 必 ずお 守 りください)...6 取 り 扱 い 上 のお 願 い...9 ご 利 用 いただく 各 種 暗 証 番 号 について...10 PINコードについて...11 Bluetooth / 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 について GHz 帯 ご 使 用 上 の 注 意 GHz 帯 ご 使 用 上 の 注 意...12 パケット 通 信 料 についてのご 注 意...12 アプリケーションについて...12 ご 利 用 の 準 備...13 ご 利 用 の 準 備 各 部 の 名 称 と 機 能...14 au Nano IC Card 04 LEについて...14 au Nano IC Card 04 LEを 取 り 付 ける...15 au Nano IC Card 04 LEを 取 り 外 す...15 充 電 する...15 ACアダプタを 使 って 充 電 する...16 パソコンを 使 って 充 電 する...16 電 源 を 入 れる/ 切 る...17 電 源 を 入 れる...17 電 源 を 切 る...17 強 制 的 に 電 源 を 切 り 再 起 動 する...17 ロック 画 面 について...17 ロック 画 面 からホーム 画 面 を 表 示 する...17 スリープモードについて...17 初 期 設 定 を 行 う...17 Googleアカウントをセットアップする...17 au IDを 設 定 する...17 基 本 操 作...19 基 本 操 作 タッチパネルの 使 いかた...20 ナビゲーションバーの 使 いかた...20 ホーム 画 面 を 利 用 する...20 ホーム 画 面 の 壁 紙 を 変 更 する...20 ホーム 画 面 のアイコンを 移 動 する...21 ホーム 画 面 にウィジェット/フォルダを 追 加 する...21 ホーム 画 面 の 設 定 を 行 う...21 アプリを 利 用 する...21 本 製 品 の 状 態 を 知 る...22 アイコンの 見 かた...22 通 知 パネルについて...23 通 知 ランプについて...23 最 近 使 用 したアプリを 起 動 する...23 縦 / 横 画 面 表 示 を 切 り 替 える...23 メニューを 表 示 する...24 スクリーンショットを 撮 影 する...24 文 字 入 力 文 字 を 入 力 する...24 iwnn IMEメニューを 表 示 する...24 キーボードを 切 り 替 える...24 キーボードで 入 力 する...24 文 字 入 力 の 便 利 な 機 能 を 利 用 する...25 絵 文 字 / 記 号 / 顔 文 字 を 入 力 する...25 文 字 列 の 選 択 /コピー/ 切 り 取 り/ 貼 り 付 けをする...25 iwnn IMEの 各 種 設 定 を 行 う...26 ユーザー 辞 書 に 登 録 する...26 メール...27 メールについて Eメールを 利 用 する Eメールの 表 示 モードを 切 り 替 える...28 フォルダモードでの 画 面 の 見 かた...29 会 話 モードでの 画 面 の 見 かた...30 Eメールを 送 信 する...31 宛 先 を 追 加 削 除 する...32 送 信 予 約 をする...32 Eメールにデータを 添 付 する...32 D 絵 文 字 を 利 用 する...32 コミコミを 利 用 する...33 本 文 入 力 中 にできること...33 フォルダモードで 本 文 を 装 飾 する...33 Eメールを 受 信 する...34 添 付 データを 受 信 再 生 する...34 添 付 画 像 を 保 存 する...34 差 出 人 / 宛 先 / 件 名 / 電 話 番 号 /メールアドレス/ URLを 利 用 する...34 新 着 メールを 問 い 合 わせて 受 信 する...35 Eメールを 検 索 する...35 Eメールをフォルダモードで 確 認 する...35 フォルダモード 画 面 でできること...36 Eメール 詳 細 表 示 画 面 でできること...36 フォルダを 作 成 / 編 集 する...36 Eメールを 会 話 モードで 確 認 する...38 会 話 モード 画 面 でできること...38 Eメールを 個 別 に 操 作 する...38 Eメールを 設 定 する...38 受 信 表 示 に 関 する 設 定 をする...39 送 信 作 成 に 関 する 設 定 をする...39 通 知 に 関 する 設 定 をする...40 個 別 の 通 知 に 関 する 設 定 をする...40 アドレスの 変 更 やその 他 の 設 定 をする...40 Eメールをバックアップ/ 復 元 する...41 メールデータをバックアップする...41 メールデータを 復 元 する...41 Eメールをまるごとバックアップする...41 まるごとバックアップデータを 復 元 する...41 迷 惑 メールフィルターを 設 定 する...41 SMSを 利 用 する SMSを 送 信 する...43 SMSを 受 信 する...43 SMSを 返 信 / 転 送 する...43 電 話 番 号 /メールアドレス/URLを 利 用 する...43 SMSを 保 護 / 保 護 解 除 する...44 SMSの 電 話 番 号 を 連 絡 先 に 登 録 する...44 SMSを 検 索 する...44 SMSを 削 除 する...44 SMSを 設 定 する...44 受 信 フィルターを 設 定 する...44 Gmailを 利 用 する Gmailを 起 動 する...45 Gmailを 更 新 する...45 Gmailを 送 信 する...45 Gmailを 受 信 する...45 Gmailを 返 信 / 転 送 する...45 Gmailのメニューを 利 用 する...45

5 インターネット...47 インターネットに 接 続 する パケット 通 信 を 利 用 する...48 Chromeを 利 用 する Webページを 表 示 する...48 Webページを 移 動 する...48 Webページのメニューを 利 用 する...48 ブックマーク/ 履 歴 を 利 用 する...49 ブックマークを 利 用 する...49 ブックマークに 登 録 する...49 履 歴 を 利 用 する...49 ツール アプリケーション...51 連 絡 先 連 絡 先 を 登 録 する...52 連 絡 先 を 開 く...52 連 絡 先 を 編 集 / 削 除 する...52 連 絡 先 を 編 集 する...52 連 絡 先 を 削 除 する...52 グループを 設 定 する...52 連 絡 先 をインポート/エクスポートする...52 インポートする...52 エクスポートする...53 連 絡 先 のメニューを 利 用 する...53 カメラ カメラを 利 用 する...53 カメラをご 利 用 になる 前 に...53 撮 影 画 面 の 見 かた...54 撮 影 前 の 設 定 をする...54 静 止 画 / 動 画 を 撮 影 する...55 QR バーコードリーダーを 利 用 する...55 ギャラリーでファイルを 表 示 する データを 再 生 する...55 ギャラリーのメニューを 利 用 する...55 静 止 画 を 編 集 する...56 音 楽 を 聴 く 音 楽 データを 再 生 する...56 音 楽 を 再 生 する...56 曲 や 曲 に 関 連 する 情 報 を 検 索 する...56 プレイリストを 作 成 する...56 ビデオを 再 生 する Androidアプリ Google Playを 利 用 する...56 Google Playをご 利 用 になる 前 に...56 アプリを 検 索 し インストールする...57 アプリを 管 理 する...57 提 供 元 不 明 のアプリのダウンロード...57 インストールされたアプリを 削 除 する...57 YouTube YouTubeを 利 用 する...57 Facebookを 利 用 する Googleサービス ハングアウトを 利 用 する...58 ハングアウトにログインする...58 Googleマップを 利 用 する...58 ストリートビューを 表 示 する...58 興 味 のある 場 所 を 検 索 する...58 周 辺 のスポットを 確 認 する...58 道 案 内 を 取 得 する...58 カレンダーを 利 用 する カレンダーのメニューを 利 用 する...59 予 定 を 新 規 登 録 する...59 カレンダーを 設 定 する...59 時 計 を 利 用 する アラームを 利 用 する...59 アラームを 削 除 する...59 タイマーを 利 用 する...60 ストップウォッチを 利 用 する...60 世 界 時 計 を 利 用 する...60 電 卓 を 利 用 する メモ 帳 を 利 用 する レコーダーを 利 用 する 懐 中 電 灯 を 利 用 する スクリーンショットシェアを 利 用 する スクリーンショットを 撮 る...61 画 像 を 編 集 する...61 画 像 やテキストを 他 のアプリへ 送 る...61 auお 客 さまサポートを 利 用 する auスマートサポートを 利 用 する...62 auスマートサポートでできること...62 Lookout for auを 利 用 する...63 位 置 検 索 をご 利 用 いただくにあたって...63 Lookout for auを 利 用 する...63 リモートサポートを 利 用 する...63 リモートサポートを 利 用 する...63 安 心 アクセス for Android を 利 用 する...63 スマートフォン 自 動 診 断 を 利 用 する...64 au Wi-Fi 接 続 ツールを 利 用 する au 災 害 対 策 アプリを 利 用 する 災 害 用 伝 言 板 を 利 用 する...65 緊 急 速 報 メールを 利 用 する...65 災 害 用 音 声 お 届 けサービスを 利 用 する...66 災 害 関 連 情 報 を 利 用 する...66 auスマートパスを 利 用 する ファイル 管 理...67 内 部 ストレージ microsdメモリカードを 利 用 する microsdメモリカードを 取 り 付 ける/ 取 り 外 す...68 microsdメモリカードを 取 り 付 ける...68 microsdメモリカードを 取 り 外 す...68 microusbケーブルでパソコンと 接 続 する パソコンのデータを 同 期 する...69 メモリを 管 理 する メモリの 使 用 量 を 確 認 する...69 microsdメモリカードを 初 期 化 する...69 ファイルを 利 用 する Safeボックスを 利 用 する...70 データ 通 信...71 Bluetooth 機 能 Bluetooth 機 能 をオンにする...72 Bluetooth 機 器 を 登 録 する...72 他 のBluetooth 機 器 から 検 出 可 能 にする...72 Bluetooth 機 器 の 接 続 を 解 除 する...72 Bluetooth 機 能 でデータを 送 受 信 する...73 Bluetooth 機 能 でデータを 送 信 する...73 Bluetooth 機 能 でデータを 受 信 する...73 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 Wi-Fi 機 能 をオンにする...73 Wi-Fi ネットワークに 接 続 する...74 Wi-Fi ネットワークを 手 動 で 追 加 する...74 Wi-Fi 機 能 を 切 断 する...74 Wi-Fi 安 定 制 御 機 能 を 設 定 する...74 Wi-Fi 機 能 のスリープ 設 定 をする...74 Wi-Fi 機 能 の 詳 細 設 定 をする...74 目 次 3

6 テザリング 機 能 を 利 用 する テザリングについて...75 USBテザリング 機 能 を 利 用 する...75 Wi-Fi テザリング 機 能 を 利 用 する...75 機 能 設 定...77 機 能 設 定 設 定 メニューを 表 示 する...78 au 設 定 メニューを 利 用 する...78 無 線 とネットワークの 設 定 をする...78 機 内 モードを 設 定 する...79 VPNを 設 定 する...79 画 面 の 設 定 をする...79 スクリーンセーバーを 設 定 する...79 音 の 設 定 をする...79 各 種 音 量 を 調 節 する...80 マナーモードを 設 定 する...80 ストレージに 関 する 設 定 をする...80 電 池 使 用 量 を 表 示 する...80 アカウントの 設 定 をする...80 アカウントを 追 加 / 削 除 する...80 位 置 情 報 の 設 定 をする...80 画 面 ロックとパスワードの 設 定 をする...80 画 面 ロックをかける...81 画 面 ロックを 解 除 する...81 セキュリティの 設 定 をする...81 SIMカードロックを 設 定 する...81 言 語 と 入 力 に 関 する 設 定 をする...81 バックアップとリセット...82 本 製 品 を 初 期 化 する...82 割 り 込 み 制 限 の 設 定 をする...82 通 知 に 関 する 設 定 をする...82 ナビゲーションバーの 設 定 をする...82 日 付 と 時 刻 の 設 定 をする...82 日 付 を 設 定 する...82 時 刻 を 設 定 する...82 ユーザー 補 助 の 設 定 をする...83 ユーザー 補 助 プラグインを 利 用 する...83 印 刷 に 関 する 設 定 をする...83 タブレット 情 報 に 関 する 設 定 をする...83 付 録 / 索 引...85 付 録 周 辺 機 器 のご 紹 介...86 故 障 とお 考 えになる 前 に...86 イヤホンを 使 用 する...87 ソフトウェアを 更 新 する...87 ソフトウェアをダウンロードして 更 新 する...87 アフターサービスについて...87 利 用 できるデータの 種 類...88 SIMロック 解 除...88 主 な 仕 様...88 データ 通 信 端 末 の 比 吸 収 率 (SAR)について...89 輸 出 管 理 規 制...89 知 的 財 産 権 について...89 au Wi-Fi SPOT 利 用 規 約...90 索 引 目 次

7 安 全 上 のご 注 意 本 書 の 表 記 方 法 について...6 安 全 上 のご 注 意 ( 必 ずお 守 りください)...6 取 り 扱 い 上 のお 願 い...9 Bluetooth / 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 について...11 パケット 通 信 料 についてのご 注 意...12 アプリケーションについて

8 本 書 の 表 記 方 法 について 項 目 /アイコン/ボタンなどを 選 択 する 操 作 の 表 記 方 法 について 本 書 では 操 作 手 順 を 以 下 のように 表 記 していま 本 書 では メニューの 項 目 /アイコン/ 画 面 上 のボタンなどをタップ ( P. 20)する 操 作 を [( 項 目 などの 名 称 )]と 省 略 して 表 記 していま 表 記 例 意 味 ホーム 画 面 [ 設 定 ] ホーム 画 面 下 部 の ( 設 定 )をタップ [Wi-Fi] しま 続 けて Wi-Fi をタップしま 掲 載 されているイラスト 画 面 表 示 について 本 書 の 画 面 表 示 操 作 方 法 はau Nano IC Card 04 LEを 取 り 付 けた 状 態 のものとなりま 本 書 に 記 載 されているイラスト 画 面 は 実 際 の 製 品 画 面 とは 異 なる 場 合 がありま また 画 面 の 一 部 などを 省 略 している 場 合 がありますので あらかじめ ご 了 承 ください 本 書 の 表 記 では 画 面 の 一 部 のアイコン 類 など は 省 略 されていま 実 際 の 画 面 本 書 の 表 記 例 安 全 上 のご 注 意 ( 必 ずお 守 りください) ご 使 用 の 前 に この 安 全 上 のご 注 意 をよくお 読 みのうえ 正 しくお 使 いください また お 読 みになった 後 は 大 切 に 保 管 してください この 安 全 上 のご 注 意 には 本 製 品 を 使 用 するお 客 様 や 他 の 人 々へ の 危 害 や 財 産 への 損 害 を 未 然 に 防 止 するために 守 っていただきた い 事 項 を 記 載 していま お 子 様 がお 使 いになるときは 保 護 者 の 方 が 取 扱 説 明 書 ( 詳 細 版 ) ( 本 書 )をよくお 読 みになり 正 しい 使 いかたをご 指 導 ください 各 事 項 は 以 下 の 区 分 に 分 けて 記 載 していま 表 示 の 説 明 この 表 示 は 取 り 扱 いを 誤 った 場 合 に 人 が 死 亡 ま たは 重 傷 ( 1) を 負 う 危 険 が 差 し 迫 って 生 じること が 想 定 される 内 容 を 示 していま この 表 示 は 取 り 扱 いを 誤 った 場 合 に 人 が 死 亡 ま たは 重 傷 ( 1) を 負 うことが 想 定 される 内 容 を 示 し ていま ( 2) この 表 示 は 取 り 扱 いを 誤 った 場 合 に 人 が 軽 傷 を 負 うことが 想 定 される 内 容 や 物 的 損 害 ( 3) の 発 生 が 想 定 される 内 容 を 示 していま 1 重 傷 : 失 明 けが やけど( 高 温 低 温 ) 感 電 骨 折 中 毒 などで 後 遺 症 が 残 るもの および 治 療 に 入 院 や 長 期 の 通 院 を 要 するものを 指 しま 2 軽 傷 : 治 療 に 入 院 や 長 期 の 通 院 を 要 さない けが やけど( 高 温 低 温 ) 感 電 などを 指 しま 3 物 的 損 害 : 家 屋 家 財 および 家 畜 ペットにかかわる 拡 大 損 害 を 指 しま 図 記 号 の 説 明 禁 止 (してはいけないこ と)を 示 す 記 号 で 濡 れた 手 で 扱 ってはいけ ないことを 示 す 記 号 で 水 がかかる 場 所 で 使 用 し たり 水 に 濡 らしたりし てはいけないことを 示 す 記 号 で 必 ず 実 行 していただくこ と( 強 制 )を 示 す 記 号 で 分 解 してはいけないこと を 示 す 記 号 で 電 源 プラグをコンセント から 抜 いていただく( 強 制 ) 内 容 を 示 していま 本 書 では 横 表 示 からの 操 作 を 基 準 に 説 明 していま 縦 表 示 では メニュー の 項 目 /アイコン/ 画 面 上 のボタンなどが 異 なる 場 合 がありま 本 書 に 記 載 されているメニューの 項 目 や 階 層 アイコンはご 利 用 になる 機 能 や 条 件 などにより 異 なる 場 合 がありま 本 書 では 本 体 カラー パウダーホワイト の 表 示 を 例 に 説 明 していま 本 書 では microsd メモリカード および microsdhc メモリカー ド microsdxc メモリカード の 名 称 を microsdメモリカード も しくは microsd と 省 略 していま 本 書 に 表 記 の 金 額 は 特 に 記 載 のある 場 合 を 除 きすべて 税 抜 で 6 安 全 上 のご 注 意

9 本 体 内 蔵 電 池 充 電 用 機 器 au Nano IC Card 04 LE 周 辺 機 器 共 通 必 ず 下 記 の 危 険 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 必 ず 指 定 の 周 辺 機 器 をご 使 用 ください 指 定 の 周 辺 機 器 以 外 を 使 用 した 場 合 発 熱 発 火 破 裂 故 障 漏 液 の 原 因 となりま 高 温 になる 場 所 ( 火 のそば 暖 房 器 具 のそば こたつの 中 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 炎 天 下 の 車 内 など)で 使 用 保 管 放 置 しないでください 発 火 破 裂 故 障 火 災 傷 害 の 原 因 となりま 電 子 レンジなどの 加 熱 調 理 機 器 や 高 圧 容 器 に 入 れないでください 発 火 破 裂 故 障 火 災 傷 害 の 原 因 となりま 火 の 中 に 投 入 したり 加 熱 したりしないでください 発 火 破 裂 火 災 の 原 因 となりま お 客 様 による 分 解 や 改 造 修 理 をしないでください 故 障 発 火 感 電 傷 害 の 原 因 となりま 万 一 改 造 などにより 本 製 品 や 周 辺 機 器 などに 不 具 合 が 生 じても 当 社 では 一 切 の 責 任 を 負 いかねま 本 製 品 の 改 造 は 電 波 法 および 電 気 通 信 事 業 法 違 反 になりま 本 製 品 の 電 池 は 内 蔵 されており お 客 様 自 身 では 交 換 できません 電 池 の 交 換 については auショップもしくはお 客 さまセンターまでお 問 い 合 わせください 必 ず 下 記 の 警 告 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください ガソリンスタンドなど 引 火 性 ガスが 発 生 する 場 所 に 立 ち 入 る 場 合 は 必 ず 事 前 に 本 製 品 の 電 源 を 切 り 充 電 をしている 場 合 は 中 止 してくださ い ガスに 引 火 するおそれがありま 金 属 製 のアクセサリーなどをご 使 用 になる 場 合 は 充 電 の 際 に 接 続 端 子 イヤホンマイク 端 子 コンセントなどに 触 れないように 十 分 ご 注 意 ください 感 電 発 火 傷 害 故 障 の 原 因 となりま 落 下 させる 投 げつけるなどの 強 い 衝 撃 を 与 えないでください 破 裂 発 熱 発 火 故 障 の 原 因 となりま 屋 外 で 雷 鳴 が 聞 こえたときは 使 用 しないでください 落 雷 感 電 のおそ れがありま 接 続 端 子 やイヤホンマイク 端 子 をショートさせないため 指 などの 身 体 の 一 部 や 導 電 性 異 物 ( 金 属 片 鉛 筆 の 芯 など)が 触 れたり それらの 異 物 が 内 部 に 入 らないようにしてください 発 熱 火 災 故 障 感 電 やけどの 原 因 となりま 本 製 品 が 落 下 などによって 破 損 し ディスプレイが 割 れたり 機 器 内 部 が 露 出 した 場 合 割 れたディスプレイや 露 出 部 に 手 を 触 れないでくださ い 感 電 したり 破 損 部 でけがをする 場 合 がありま 本 製 品 が 濡 れている 状 態 で 充 電 を 行 うと 感 電 や 回 路 のショート 腐 食 が 発 生 し 発 熱 による 火 災 故 障 やけどの 原 因 となりま 水 などの 液 体 をかけないでください また 水 やペットの 尿 などが 直 接 かかる 場 所 や 風 呂 場 など 湿 気 の 多 い 場 所 での 使 用 または 濡 れた 手 での 使 用 は 絶 対 にしないでください 感 電 や 電 子 回 路 のショート 腐 食 によ る 故 障 の 原 因 となりま 万 一 液 体 がかかってしまった 場 合 には 直 ち にACアダプタの 電 源 プラグを 抜 いてください 水 濡 れや 湿 気 による 故 障 は 保 証 の 対 象 外 となり 有 償 修 理 となりま 自 動 車 原 動 機 付 自 転 車 自 転 車 運 転 中 や 歩 きながらの 使 用 はしないで ください 交 通 事 故 や 転 倒 転 落 事 故 の 原 因 となりま 自 動 車 原 動 機 付 自 転 車 運 転 中 の 使 用 は 法 律 で 禁 止 されていままた 自 転 車 運 転 中 の 使 用 も 法 律 などで 罰 せられる 場 合 がありま 所 定 の 充 電 時 間 を 超 えても 充 電 が 完 了 しない 場 合 は 充 電 をおやめくだ さい 漏 液 発 熱 破 裂 発 火 の 原 因 となりま 乳 幼 児 の 手 が 届 く 場 所 には 置 かないでください 小 さな 部 品 などの 誤 飲 で 窒 息 したり 誤 って 落 下 させたりするなど 事 故 や 傷 害 の 原 因 となる 場 合 がありま 必 ず 下 記 の 注 意 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください カメラのレンズに 直 射 日 光 などを 長 時 間 あてないようにしてください レンズの 集 光 作 用 により 発 火 破 裂 火 災 故 障 の 原 因 となりま 直 射 日 光 の 当 たる 場 所 ( 自 動 車 内 など)や 高 温 になる 場 所 極 端 に 低 温 に なる 場 所 湿 気 やほこりの 多 い 場 所 に 保 管 しないでください 発 熱 変 形 故 障 の 原 因 となる 場 合 がありま ぐらついた 台 の 上 や 傾 いた 場 所 など 不 安 定 な 場 所 に 置 いたり 充 電 をし ないでください 落 下 してけがや 破 損 の 原 因 となりままた 衝 撃 など にも 十 分 ご 注 意 ください 故 障 傷 害 の 原 因 となりま 本 製 品 を 長 時 間 使 用 したり 外 部 電 源 と 接 続 した 状 態 では 熱 くなること がありま 本 製 品 や 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )に 長 時 間 触 れないでくだ さい 低 温 やけどの 原 因 となる 場 合 がありままた 紙 布 布 団 などを かぶせたりしないでください 火 災 傷 害 故 障 の 原 因 となる 場 合 があり ま 本 製 品 を 充 電 する 際 は コンセントや 配 線 器 具 の 定 格 を 超 えて 使 用 しな いでください たこ 足 配 線 などで 定 格 を 超 えると 発 熱 による 火 災 の 原 因 となりま 腐 食 性 の 薬 品 のそばや 腐 食 性 ガスの 発 生 する 場 所 に 置 かないでくださ い 故 障 内 部 データの 消 失 の 原 因 となりま 使 用 中 に 煙 が 出 たり 異 臭 や 異 音 がする 過 剰 に 発 熱 しているなどの 異 常 が 起 きたときは 使 用 をやめてください 充 電 中 であれば 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )をコンセントから 抜 き 熱 くないことを 確 認 してから 電 源 を 切 り auショップまたは 安 心 ケータイサポートセンターまでご 連 絡 く ださい また 落 下 したり 破 損 した 場 合 なども そのまま 使 用 せず au ショップまたは 安 心 ケータイサポートセンターまでご 連 絡 ください イヤホンなどを 本 製 品 に 挿 入 して 使 用 する 場 合 は 少 しずつ 音 量 を 上 げ て 適 度 な 音 量 に 調 節 してください 始 めから 音 量 を 上 げすぎて 突 然 大 き な 音 が 出 たり 音 量 が 大 きすぎたり 長 時 間 連 続 して 使 用 したりすると 耳 に 悪 い 影 響 を 与 えるおそれがありままた 音 量 を 上 げすぎると 外 部 の 音 が 聞 こえにくくなり 踏 切 や 横 断 歩 道 などで 交 通 事 故 の 原 因 とな りま 本 体 について 必 ず 下 記 の 危 険 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 本 体 にくぎをさしたり ハンマーでたたいたり 踏 みつけたりしないで ください 発 火 や 破 損 の 原 因 となりま ペットが 本 体 に 噛 みつかないようご 注 意 ください 内 蔵 電 池 の 漏 液 発 熱 破 裂 発 火 火 災 傷 害 などの 原 因 となりま 必 ず 下 記 の 警 告 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 航 空 機 へのご 搭 乗 にあたり 本 製 品 の 電 源 を 切 るか 機 内 モードに 設 定 してください 航 空 機 内 での 使 用 については 制 限 があるため 各 航 空 会 社 の 指 示 に 従 ってください 航 空 機 の 電 子 機 器 に 悪 影 響 を 及 ぼす 原 因 となりまなお 航 空 機 内 で の 使 用 において 禁 止 行 為 をした 場 合 法 令 により 罰 せられることがあり ま 病 院 での 使 用 については 各 医 療 機 関 の 指 示 に 従 ってください 使 用 を 禁 止 されている 場 所 では 本 製 品 の 電 源 を 切 ってください 電 子 機 器 や 医 用 電 気 機 器 に 悪 影 響 を 及 ぼす 原 因 となりま フラッシュ/フォトライトをご 使 用 になる 場 合 は 人 の 目 の 前 自 動 車 や 原 動 機 付 自 転 車 自 転 車 などの 運 転 者 に 向 けて 発 光 させないでくださ い また フラッシュ/フォトライト 点 灯 時 は 発 光 部 を 直 視 しないよう にしてください 視 力 低 下 などの 障 がいを 引 き 起 こす 原 因 となりま 特 に 乳 幼 児 に 対 して 至 近 距 離 で 撮 影 しないでください ごくまれに 点 滅 を 繰 り 返 す 画 面 を 見 ていると 一 時 的 に 筋 肉 のけいれ んや 意 識 の 喪 失 などの 症 状 を 起 こす 人 がいまこうした 経 験 のある 人 は 事 前 に 医 師 とご 相 談 ください 使 用 中 や 充 電 中 に 布 団 などで 覆 ったり 包 んだりしないでください 火 災 故 障 傷 害 の 原 因 となりま 充 電 用 機 器 や 外 部 機 器 などをお 使 いになるときは 接 続 する 端 子 に 対 し てコネクタをまっすぐに 抜 き 差 ししてください 正 しい 方 向 で 抜 き 差 し しないと 発 熱 発 火 破 損 故 障 の 原 因 となりま 安 全 上 のご 注 意 7

10 必 ず 下 記 の 注 意 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 自 動 車 内 で 使 用 する 場 合 まれに 車 載 電 子 機 器 に 影 響 を 与 える 場 合 があ りま 安 全 走 行 を 損 なうおそれがありますので その 場 合 は 使 用 しな いでください 皮 膚 に 異 常 を 感 じたときは 直 ちに 使 用 を 止 め 皮 膚 科 専 門 医 へご 相 談 く ださい お 客 様 の 体 質 体 調 によっては かゆみ かぶれ 湿 疹 などが 生 じ る 場 合 がありま 本 製 品 で 使 用 している 各 部 品 の 材 質 は 以 下 の 通 りで Qua tab 02 本 体 使 用 場 所 使 用 材 料 表 面 処 理 ディスプレイ ガラス 化 学 強 化 処 理 電 源 ボタン 音 量 上 下 ボ PC 樹 脂 +9% GF 樹 脂 UV 塗 装 タン カードスロットカ バー 外 装 ケース 外 装 ケース( 前 面 枠 ) PC 樹 脂 +9% GF 樹 脂 NCVM/UV 塗 装 カメラレンズ ガラス シルク 印 刷 フラッシュ/フォトライ ト PMMA 樹 脂 光 沢 処 理 キャッシュカード フロッピーディスク クレジットカード テレホン カードなどの 磁 気 を 帯 びたものを 近 づけたりしないでください 記 録 内 容 が 消 失 される 場 合 がありま イヤホンマイク 端 子 外 部 接 続 端 子 microsdメモリカードスロット au Nano IC Card 04 LEスロットに 液 体 金 属 体 燃 えやすいものなど の 異 物 を 入 れないでください 火 災 感 電 故 障 傷 害 の 原 因 となりま イヤホンなどを 持 って 本 製 品 を 振 りまわさないでください けがなど の 事 故 や 破 損 の 原 因 となりま 通 常 はカードスロットカバーなどを 閉 めた 状 態 で 使 用 してください カ バーを 閉 めずに 使 用 すると ほこり 水 などが 入 り 故 障 の 原 因 となりま 心 臓 の 弱 い 方 は 通 知 音 量 の 設 定 に 注 意 してください 心 臓 に 悪 影 響 を 及 ぼす 原 因 となりま 砂 浜 などの 上 に 直 に 置 かないでください マイク スピーカーなどに 砂 などが 入 り 音 が 小 さくなったり 本 製 品 内 に 砂 などが 混 入 すると 発 熱 や 故 障 の 原 因 となりま 内 蔵 電 池 について ( 本 製 品 の 内 蔵 電 池 は リチウムイオン 電 池 で) 内 蔵 電 池 はお 買 い 上 げ 時 には 十 分 充 電 されていません 充 電 してからお 使 いください また 長 時 間 ご 使 用 にならな かったときは ご 使 用 前 に 充 電 してください 充 電 用 機 器 について 必 ず 下 記 の 警 告 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 指 定 以 外 の 電 源 電 圧 では 使 用 しないでください 発 火 火 災 発 熱 感 電 などの 原 因 となりま ACアダプタ( 別 売 ):AC100~240V 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )の 電 源 プラグはコンセントに 根 元 まで 確 実 に 差 し 込 んでください 差 し 込 みが 不 完 全 だと 感 電 発 熱 発 火 火 災 傷 害 の 原 因 となりま 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )が 傷 んでいるときや コ ンセントの 差 し 込 み 口 がゆるいときは 使 用 しないでください 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )のケーブルを 傷 付 けたり 加 工 したり ねじっ たり 引 っ 張 ったり 重 いものを 載 せたりしないでください また 傷 ん だケーブルは 使 用 しないでください 感 電 ショート 火 災 傷 害 の 原 因 となりま 雷 が 鳴 り 出 したら 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )に 触 れないようにしてくだ さい 落 雷 による 感 電 などの 原 因 となりま お 手 入 れをするときは 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )の 電 源 プラグをコンセ ントから 抜 いてください 抜 かないでお 手 入 れをすると 感 電 や 回 路 の ショートの 原 因 となりま 電 源 プラグに 付 いたほこりは 拭 き 取 ってください 火 災 やけど 感 電 の 原 因 となりま 長 時 間 使 用 しない 場 合 は 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )の 電 源 プラグをコン セントから 抜 いておいてください 火 災 故 障 の 原 因 となりま 水 やペットの 尿 など 液 体 が 直 接 かからない 場 所 でご 使 用 ください 発 熱 火 災 感 電 電 子 回 路 のショートによる 故 障 傷 害 の 原 因 となりま 万 一 液 体 がかかってしまった 場 合 には 直 ちに 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 ) の 電 源 プラグを 抜 いてください ご 使 用 にならないときは 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )の 電 源 プラグをコン セントに 接 続 したままにしないでください また 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )の 電 源 コードをアダプタ 本 体 に 巻 きつけないでください 感 電 発 熱 火 災 故 障 傷 害 の 原 因 となりま 充 電 用 機 器 のプラグやコネクタと 電 源 コードの 接 続 部 を 無 理 に 曲 げた りしないでください 感 電 発 熱 火 災 故 障 傷 害 の 原 因 となりま 必 ず 下 記 の 注 意 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 風 呂 場 などの 湿 気 の 多 い 場 所 で 使 用 したり 濡 れた 手 で 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )を 抜 き 差 ししないでください 感 電 故 障 傷 害 の 原 因 となりま 必 ず 下 記 の 危 険 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )の 電 源 プラグをコンセントから 抜 くときは 電 源 プラグを 持 って 抜 いてください ケーブルを 引 っ 張 るとケーブルが 損 傷 するおそれがありま 液 漏 れして 皮 膚 や 衣 服 に 付 着 した 場 合 は 傷 害 を 起 こすおそれがありま すので 直 ちに 水 で 洗 い 流 してください また 目 に 入 った 場 合 は 失 明 の おそれがありますのでこすらずに 水 で 洗 った 後 直 ちに 医 師 の 診 断 を 受 けてください 機 器 に 付 着 した 場 合 は 液 に 直 接 触 れないで 拭 き 取 って ください 内 蔵 電 池 は 消 耗 品 で 充 電 しても 使 用 時 間 が 極 端 に 短 いなど 機 能 が 回 復 しない 場 合 には 寿 命 ですのでご 使 用 をおやめください 発 熱 発 火 破 裂 漏 液 の 原 因 となりま 電 池 は 内 蔵 型 のため auショップなどでお 預 かりの 後 有 償 修 理 となりままた ご 利 用 いただけない 期 間 が 発 生 する 場 合 がありまあらかじめ ご 了 承 ください なお 寿 命 は 使 用 状 態 などによって 異 なりま 8 安 全 上 のご 注 意

11 au Nano IC Card 04 LEについて 必 ず 下 記 の 注 意 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください au Nano IC Card 04 LEの 取 り 付 け 取 り 外 しの 際 にご 注 意 ください 手 や 指 を 傷 付 ける 可 能 性 がありま カードに 損 傷 を 与 えるようなこと( 高 温 の 場 所 での 使 用 火 中 投 下 金 属 部 への 異 物 の 接 触 衝 撃 を 与 える 曲 げたり 荷 重 をかける 濡 らすなど) はしないでください データの 消 失 や 故 障 の 原 因 となりま カードは 直 射 日 光 が 当 たったり 高 温 となる 場 所 やほこりの 多 い 場 所 に は 保 管 しないでください 故 障 の 原 因 となりま au Nano IC Card 04 LEは 乳 幼 児 の 手 の 届 かない 場 所 に 保 管 してく ださい 誤 って 飲 み 込 むと 窒 息 や 傷 害 などの 原 因 となりま 医 療 機 器 近 くおよび 医 療 機 関 内 でのご 使 用 について 必 ず 下 記 の 警 告 事 項 をお 読 みになってから ご 使 用 ください 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 や 医 用 電 気 機 器 の 近 くで 本 製 品 を 使 用 する 場 合 は 電 波 によりそれらの 装 置 機 器 に 影 響 を 与 えるおそれがありますので 次 のことをお 守 りください 1. 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 を 装 着 されて いる 方 は 本 製 品 を 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 の 装 着 部 位 から15cm 以 上 離 して 携 行 および 使 用 してくださ い 2. 身 動 きが 自 由 に 取 れない 状 況 など 15cm 以 上 の 離 隔 距 離 が 確 保 で きないおそれがある 場 合 付 近 に 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよ び 植 込 み 型 除 細 動 器 を 装 着 している 方 がいる 可 能 性 がありますの で 事 前 に 本 製 品 の 機 内 モード へ 切 り 替 える もしくは 電 源 を 切 っ てください 3. 医 療 機 関 が 個 々に 使 用 禁 止 持 ち 込 み 禁 止 などの 場 所 を 定 めている 場 合 は その 医 療 機 関 の 指 示 に 従 ってください 4. 医 療 機 関 の 外 で 植 込 み 型 心 臓 ペースメーカーおよび 植 込 み 型 除 細 動 器 以 外 の 医 用 電 気 機 器 を 使 用 される 場 合 ( 自 宅 療 養 など)は 電 波 による 影 響 について 個 別 に 医 療 用 電 気 機 器 メーカーなどにご 確 認 く ださい 取 り 扱 い 上 のお 願 い 製 品 の 故 障 を 防 ぎ 性 能 を 十 分 に 発 揮 できるようにお 守 りいただきた い 事 項 でよくお 読 みになって 正 しくご 使 用 ください 本 体 内 蔵 電 池 充 電 用 機 器 au Nano IC Card 04 LE 周 辺 機 器 共 通 本 製 品 に 無 理 な 力 がかからないように 使 用 してください 多 くのものが 詰 まった 荷 物 の 中 に 入 れたり 中 で 重 い 物 の 下 になったりしないよう ご 注 意 く ださい 衣 類 のポケットに 入 れて 座 ったりするとディスプレイ 内 部 基 板 など の 破 損 故 障 の 原 因 となりま また 外 部 機 器 を 外 部 接 続 端 子 やイヤホンマイク 端 子 に 差 した 状 態 の 場 合 コ ネクタ 破 損 故 障 の 原 因 となりま 外 部 に 損 傷 がなくても 保 証 の 対 象 外 とな りま 極 端 な 高 温 低 温 多 湿 の 場 所 では 使 用 しないでください ( 周 囲 温 度 0 ~35 湿 度 5%~95%の 範 囲 内 でご 使 用 ください ) ほこりや 振 動 の 多 い 場 所 では 使 用 しないでください 外 部 接 続 端 子 イヤホンマイク 端 子 をときどき 乾 いた 綿 棒 などで 掃 除 してく ださい 汚 れていると 接 触 不 良 の 原 因 となる 場 合 がありままた このとき 強 い 力 を 加 えて 接 続 端 子 を 変 形 させないでください お 手 入 れは 乾 いた 柔 らかい 布 (めがね 拭 きなど)で 拭 いてください 乾 いた 布 などで 強 く 擦 ると ディスプレイに 傷 が 付 く 場 合 がありまディスプレイに 水 滴 や 汚 れなどが 付 着 したまま 放 置 すると シミになることがありままた アルコール シンナー ベンジン 洗 剤 などで 拭 くと 外 装 の 印 刷 が 消 えたり 色 があせたりすることがありま 一 般 電 話 テレビ ラジオをお 使 いになっている 近 くで 使 用 すると 影 響 を 与 え る 場 合 がありますので なるべく 離 れてご 使 用 ください 充 電 中 など ご 使 用 状 況 によっては 本 製 品 が 温 かくなることがありますが 異 常 ではありません 本 製 品 には シールなどを 貼 り 付 けないでください 音 が 出 なくなる 場 合 があ りま 本 体 について 強 く 押 す たたくなど 故 意 に 強 い 衝 撃 をディスプレイに 与 えないでください 傷 の 発 生 や 破 損 の 原 因 となる 場 合 がありま ボタンやディスプレイの 表 面 に 爪 や 鋭 利 な 物 硬 い 物 などを 強 く 押 し 付 けな いでください 傷 の 発 生 や 破 損 の 原 因 となりま タッチパネルは 指 で 軽 く 触 れるように 設 計 されていま 指 で 強 く 押 したり 先 のとがったもの( 爪 /ボールペン/ピンなど)を 押 し 付 けたりしないでくだ さい 以 下 の 場 合 はタッチパネルに 触 れても 動 作 しないことがありままた 誤 動 作 の 原 因 となりますのでご 注 意 ください 手 袋 をしたままでの 操 作 爪 の 先 での 操 作 異 物 を 操 作 面 に 乗 せたままでの 操 作 保 護 シートやシールなどを 貼 っての 操 作 ディスプレイに 水 滴 が 付 着 または 結 露 している 状 態 での 操 作 濡 れた 指 または 汗 で 湿 った 指 での 操 作 改 造 されたauの 端 末 は 絶 対 に 使 用 しないでください 改 造 された 機 器 を 使 用 した 場 合 は 電 波 法 および 電 気 通 信 事 業 法 に 抵 触 しま 本 製 品 は 電 波 法 に 基 づく 特 定 無 線 設 備 の 技 術 基 準 適 合 証 明 等 および 電 気 通 信 事 業 法 に 基 づく 端 末 機 器 の 技 術 基 準 適 合 認 定 等 を 受 けており その 証 とし て 技 適 マーク が 本 製 品 本 体 内 で 確 認 できるようになっておりま ホーム 画 面 [ 設 定 ] [タブレット 情 報 ] [ 認 証 情 報 ] 本 製 品 本 体 を 分 解 して 内 部 の 改 造 を 行 った 場 合 技 術 基 準 適 合 証 明 などが 無 効 となりま 技 術 基 準 適 合 証 明 などが 無 効 となった 状 態 で 使 用 すると 電 波 法 および 電 気 通 信 事 業 法 に 抵 触 しますので 絶 対 に 使 用 されないようにお 願 いいたしま 磁 気 カードやスピーカー テレビなど 磁 力 を 有 する 機 器 を 本 製 品 に 近 づける と 故 障 の 原 因 となる 場 合 がありますのでご 注 意 ください 強 い 磁 気 を 近 づけると 誤 動 作 の 原 因 となりま かばんなどに 収 納 するときは ディスプレイが 金 属 などの 硬 い 部 材 に 当 たら ないようにしてください 傷 の 発 生 や 破 損 の 原 因 となりま 寒 い 場 所 から 急 に 暖 かい 場 所 に 移 動 させた 場 合 や 湿 度 の 高 い 場 所 エアコン の 吹 き 出 し 口 の 近 くなど 温 度 が 急 激 に 変 化 するような 場 所 で 使 用 された 場 合 本 製 品 内 部 に 水 滴 が 付 くことがあります( 結 露 といいます) このような 条 件 下 でのご 使 用 は 湿 気 による 腐 食 や 故 障 の 原 因 となりますのでご 注 意 くださ い ディスプレイを 拭 くときは 柔 らかい 布 で 乾 拭 きしてください 濡 らした 布 や ガラスクリーナーなどを 使 うと 故 障 の 原 因 となりま 外 部 接 続 端 子 やイヤホンマイク 端 子 に 外 部 機 器 を 接 続 するときは 接 続 端 子 に 対 して 外 部 機 器 のコネクタやプラグがまっすぐになるように 抜 き 差 しして ください 外 部 接 続 端 子 やイヤホンマイク 端 子 に 外 部 機 器 を 接 続 した 状 態 で 無 理 な 力 を 加 えると 破 損 の 原 因 となりますのでご 注 意 ください microsdメモリカードの 取 り 付 け 取 り 外 しの 際 に 必 要 以 上 の 力 を 入 れない でください 手 や 指 を 傷 付 ける 場 合 がありま 安 全 上 のご 注 意 9

12 microsdメモリカードのデータ 書 き 込 み 中 や 読 み 出 し 中 に 振 動 や 衝 撃 を 与 えたり 電 源 を 切 ったりしないでください データの 消 失 故 障 の 原 因 となり ま 照 度 センサーを 指 でふさいだり 照 度 センサーの 上 にシールなどを 貼 ると 周 囲 の 明 暗 に 照 度 センサーが 反 応 できずに 正 しく 動 作 しない 場 合 があります のでご 注 意 ください タッチパネルについて タッチ 操 作 は 指 で 行 ってください ボールペンや 鉛 筆 など 先 が 鋭 いもので 操 作 しないでください 正 しく 動 作 しないだけでなく ディスプレイへの 傷 の 発 生 や 破 損 の 原 因 となる 場 合 がありま ディスプレイにシールやシート 類 ( 市 販 の 保 護 フィルムや 覗 き 見 防 止 シート など)を 貼 らないでください タッチパネルが 正 しく 動 作 しない 原 因 となる 場 合 がありま ディスプレイ 表 面 が 汚 れていたり 汗 や 水 で 濡 れていると 誤 動 作 の 原 因 とな りまその 場 合 は 柔 らかい 布 でディスプレイ 表 面 を 乾 拭 きしてください かばんなどに 入 れて 持 ち 運 ぶ 際 は タッチパネルに 金 属 などの 伝 導 性 物 質 が 近 づいた 場 合 タッチパネルが 誤 動 作 する 場 合 がありますのでご 注 意 くださ い 内 蔵 電 池 について ご 利 用 いただく 各 種 暗 証 番 号 について 本 製 品 をご 使 用 いただく 場 合 に 各 種 の 暗 証 番 号 をご 利 用 いただきま ご 利 用 いただく 暗 証 番 号 は 次 の 通 りとなりま 設 定 された 各 種 の 暗 証 番 号 は 各 種 操 作 ご 契 約 に 必 要 となりますので お 忘 れにならないよ うご 注 意 ください なお 初 期 値 は 必 ずお 客 様 の 独 自 の 番 号 に 変 更 のうえお 使 いください 暗 証 番 号 使 用 例 auホームページでの 各 種 照 会 申 込 変 更 をする 場 合 初 期 値 申 込 書 にお 客 様 が 記 入 した 任 意 の4 桁 の 番 号 画 面 ロックの 設 定 使 用 例 画 面 ロックを 解 除 する 場 合 初 期 値 なし PINコード 使 用 例 第 三 者 によるau Nano IC Card 04 LEの 無 断 使 用 を 防 ぐ 場 合 初 期 値 1234 なお 初 期 値 は 必 ずお 客 様 の 独 自 の 番 号 に 変 更 のうえお 使 いください 夏 期 閉 めきった( 自 動 車 ) 車 内 に 放 置 するなど 極 端 な 高 温 や 低 温 環 境 では 内 蔵 電 池 の 容 量 が 低 下 し ご 利 用 できる 時 間 が 短 くなりままた 内 蔵 電 池 の 寿 命 も 短 くなりまできるだけ 常 温 でお 使 いください 内 蔵 電 池 は 充 電 後 本 製 品 を 使 わなくても 少 しずつ 放 電 しま 長 い 間 使 わな いでいると 内 蔵 電 池 が 放 電 してしまっている 場 合 があるため 使 う 前 に 充 電 することをおすすめしま au Nano IC Card 04 LEについて au Nano IC Card 04 LEの 取 り 外 し および 挿 入 時 には 必 要 以 上 に 力 を 入 れないようにしてください ご 使 用 になるauの 端 末 への 挿 入 には 必 要 以 上 の 負 荷 がかからないようにしてください 他 のICカードリーダー/ライターなどに au Nano IC Card 04 LEを 挿 入 し て 故 障 した 場 合 は お 客 様 の 責 任 となりますのでご 注 意 ください au Nano IC Card 04 LEのIC( 金 属 ) 部 分 はいつもきれいな 状 態 でご 使 用 く ださい お 手 入 れは 乾 いた 柔 らかい 布 (めがね 拭 きなど)などで 拭 いてくださ い au Nano IC Card 04 LEにシールなどを 貼 らないでください カメラ 機 能 について カメラ 機 能 をご 使 用 の 際 は 一 般 的 なモラルをお 守 りのうえご 使 用 ください 大 切 な 撮 影 ( 結 婚 式 など)をするときは 試 し 撮 りをし 画 像 を 再 生 して 正 しく 撮 影 されていることをご 確 認 ください 販 売 されている 書 籍 や 撮 影 の 許 可 されていない 情 報 の 記 録 には 使 用 しない でください 著 作 権 肖 像 権 について お 客 様 が 本 製 品 で 撮 影 録 音 したデータやインターネット 上 からダウンロー ドなどで 取 得 したデータの 全 部 または 一 部 が 第 三 者 の 有 する 著 作 権 で 保 護 されている 場 合 個 人 で 楽 しむなどのほかは 著 作 権 法 により 権 利 者 に 無 断 で 複 製 頒 布 公 衆 送 信 改 変 などはできません また 他 人 の 肖 像 や 氏 名 を 無 断 で 使 用 改 変 などをすると 肖 像 権 の 侵 害 となる おそれがありますので そのようなご 利 用 もお 控 えください なお 実 演 や 興 行 展 示 物 などでは 個 人 で 楽 しむなどの 目 的 であっても 撮 影 録 音 を 制 限 している 場 合 がありますのでご 注 意 ください 撮 影 した 静 止 画 などをインターネットホームページなどで 公 開 する 場 合 は 著 作 権 や 肖 像 権 に 十 分 ご 注 意 ください 本 製 品 の 記 録 内 容 の 控 え 作 成 のお 願 い ご 自 分 で 本 製 品 に 登 録 された 内 容 や 外 部 から 本 製 品 に 取 り 込 んだ 内 容 で 重 要 なものは 控 えをお 取 りください 本 製 品 のメモリは 静 電 気 故 障 などの 不 測 の 要 因 や 修 理 誤 った 操 作 などにより 記 録 内 容 が 消 えたり 変 化 する 場 合 がありま 10 安 全 上 のご 注 意

13 PINコードについて PINコード 第 三 者 によるau Nano IC Card 04 LEの 無 断 使 用 を 防 ぐために 電 源 を 入 れるたびにPINコードの 入 力 を 必 要 にすることができまま た PINコードの 入 力 要 否 を 設 定 する 場 合 にも 入 力 が 必 要 となりま PINコードは3 回 連 続 で 間 違 えるとコードがロックされまロックさ れた 場 合 は PINロック 解 除 コードを 利 用 して 解 除 できま お 買 い 上 げ 時 のPINコードは 1234 入 力 要 否 は 入 力 が 不 要 な 設 定 になっていますが お 客 様 の 必 要 に 応 じてPINコードは4~8 桁 のお 好 きな 番 号 入 力 要 否 は 入 力 が 必 要 な 設 定 に 変 更 できま 入 力 が 必 要 な 設 定 で 使 用 する 場 合 必 ずお 客 様 独 自 の 番 号 に 変 更 の うえご 使 用 ください PINロック 解 除 コード PINコードがロックされた 場 合 に 入 力 することでロックを 解 除 できま PINロック 解 除 コードは au Nano IC Card 04 LEが 取 り 付 けられ ていたプラスティックカード 裏 面 に 印 字 されている8 桁 の 番 号 で お 買 い 上 げ 時 にはすでに 決 められていま PINロック 解 除 コードを 入 力 した 場 合 は 新 しくPINコードを 設 定 し てください PINロック 解 除 コードを10 回 連 続 で 間 違 えた 場 合 は auショップ PiPitもしくはお 客 さまセンターまでお 問 い 合 わせください PINコードはデータの 初 期 化 を 行 ってもリセットされません Bluetooth / 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 に ついて Bluetooth 機 能 は 日 本 国 内 でご 使 用 ください 本 製 品 の Bluetooth 機 能 は 日 本 国 内 での 無 線 規 格 に 準 拠 し 認 定 を 取 得 して いま 海 外 でご 利 用 になると 罰 せられることがありま 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 は 日 本 国 内 でご 使 用 ください 本 製 品 の 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 は 日 本 国 内 での 無 線 規 格 に 準 拠 し 認 定 を 取 得 し ていま 海 外 でご 利 用 になると 罰 せられることがありま 無 線 LAN(Wi-Fi )やBluetooth 機 器 が 使 用 する2.4GHz 帯 は さま ざまな 機 器 が 運 用 されていま 場 合 によっては 他 の 機 器 の 影 響 に よって 通 信 速 度 や 通 信 距 離 が 低 下 することや 通 信 が 切 断 すること がありま 電 気 製 品 AV OA 機 器 などの 磁 気 を 帯 びているところや 電 磁 波 が 発 生 しているところで 使 用 しないでください 磁 気 や 電 気 雑 音 の 影 響 を 受 けると 雑 音 が 大 きくなったり 通 信 がで きなくなることがあります( 特 に 電 子 レンジ 使 用 時 には 影 響 を 受 け ることがあります) テレビ ラジオなどの 近 くで 使 用 すると 受 信 障 害 の 原 因 となったり テレビ 画 面 が 乱 れることがありま 近 くに 複 数 の 無 線 LAN(Wi-Fi )アクセスポイントが 存 在 し 同 じ チャンネルを 使 用 していると 正 しく 検 索 できない 場 合 がありま 航 空 機 内 での 使 用 については 制 限 があるため 各 航 空 会 社 の 指 示 に 従 ってください 通 信 機 器 間 の 距 離 や 障 害 物 接 続 する 機 器 により 通 信 速 度 や 通 信 で きる 距 離 は 異 なりま 2.4GHz 帯 ご 使 用 上 の 注 意 本 製 品 のBluetooth 機 能 / 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 は2.4GHz 帯 を 使 用 しまこの 周 波 数 帯 では 電 子 レンジなどの 家 電 製 品 や 産 業 科 学 医 療 用 機 器 のほか ほかの 同 種 無 線 局 工 場 の 製 造 ラインなどで 使 用 さ れる 免 許 を 要 する 移 動 体 識 別 用 構 内 無 線 局 免 許 を 要 しない 特 定 の 小 電 力 無 線 局 アマチュア 無 線 局 など( 以 下 ほかの 無 線 局 と 略 す)が 運 用 されていま 1. 本 製 品 を 使 用 する 前 に 近 くで ほかの 無 線 局 が 運 用 されていない ことを 確 認 してください 2. 万 一 本 製 品 と ほかの 無 線 局 との 間 に 電 波 干 渉 の 事 例 が 発 生 した 場 合 には 速 やかに 本 製 品 の 使 用 場 所 を 変 えるか または 機 器 の 運 用 を 停 止 ( 電 波 の 発 射 を 停 止 )してください 3. ご 不 明 な 点 やその 他 お 困 りのことが 起 きた 場 合 は auショップもし くはお 客 さまセンターまでお 問 い 合 わせください 本 製 品 はすべてのBluetooth 無 線 LAN(Wi-Fi ) 対 応 機 器 との 接 続 動 作 を 確 認 したものではありません したがって すべての Bluetooth 無 線 LAN(Wi-Fi ) 対 応 機 器 との 動 作 を 保 証 するもので はありません 無 線 通 信 時 のセキュリティとして Bluetooth 無 線 LAN(Wi-Fi ) の 標 準 仕 様 に 準 拠 したセキュリティ 機 能 に 対 応 しておりますが 使 用 環 境 および 設 定 内 容 によってはセキュリティが 十 分 でない 場 合 が 考 えられまBluetooth 無 線 LAN(Wi-Fi )によるデータ 通 信 を 行 う 際 はご 注 意 ください 無 線 LAN(Wi-Fi )は 電 波 を 利 用 して 情 報 のやりとりを 行 うため 電 波 の 届 く 範 囲 であれば 自 由 にLAN 接 続 できる 利 点 がありまそ の 反 面 セキュリティの 設 定 を 行 っていないときは 悪 意 ある 第 三 者 により 不 正 に 侵 入 されるなどの 行 為 をされてしまう 可 能 性 がありま お 客 様 の 判 断 と 責 任 において セキュリティの 設 定 を 行 い 使 用 することを 推 奨 しま Bluetooth 無 線 LAN(Wi-Fi ) 通 信 時 に 発 生 したデータおよび 情 報 の 漏 洩 につきましては 当 社 では 責 任 を 負 いかねますのであらかじ めご 了 承 ください Bluetooth と 無 線 LAN(Wi-Fi )は 同 じ 無 線 周 波 数 帯 を 使 用 するた め 同 時 に 使 用 すると 電 波 が 干 渉 し 合 い 通 信 速 度 の 低 下 やネット ワークが 切 断 される 場 合 がありま 接 続 に 支 障 がある 場 合 は 今 お 使 いのBluetooth 無 線 LAN(Wi-Fi )のいずれかの 使 用 を 中 止 して ください 安 全 上 のご 注 意 11

14 本 製 品 のBluetooth 機 能 および 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 は 2.4GHz 帯 の 周 波 数 を 使 用 しま 2.4FH8/XX8/DS4/OF4 Bluetooth 機 能 :2.4FH8/XX8 本 製 品 は2.4GHz 帯 を 使 用 しま 変 調 方 式 としてFH SS 変 調 方 式 及 び 狭 帯 域 変 調 等 を 採 用 し 与 干 渉 距 離 は 約 80m 以 下 で 全 帯 域 を 使 用 し 移 動 体 識 別 装 置 の 帯 域 を 回 避 可 能 であることを 意 味 しま 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 :2.4DS4/OF4 本 製 品 は2.4GHz 帯 を 使 用 しま 変 調 方 式 としてDS SS 方 式 お よびOFDM 方 式 を 採 用 していま 与 干 渉 距 離 は 約 40m 以 下 で 全 帯 域 を 使 用 し 移 動 体 識 別 装 置 の 帯 域 を 回 避 可 能 であることを 意 味 しま 利 用 可 能 なチャンネルは 国 により 異 なりま 航 空 機 内 の 使 用 は 事 前 に 各 航 空 会 社 へご 確 認 ください 5GHz 帯 ご 使 用 上 の 注 意 本 製 品 の 無 線 LAN(Wi-Fi ) 機 能 は5GHz 帯 を 使 用 しま 電 波 法 によ り5.2GHz 帯 および5.3GHz 帯 の 屋 外 利 用 は 禁 止 されておりま 本 製 品 が 使 用 するチャンネルは 以 下 の 通 りで W52(5.2GHz 帯 /36, 40, 44, 48ch) W53(5.3GHz 帯 /52, 56, 60, 64ch) W56(5.6GHz 帯 /100, 104, 108, 112, 116, 120, 124, 128, 132, 136, 140ch) パケット 通 信 料 についてのご 注 意 本 製 品 は 常 時 インターネットに 接 続 される 仕 様 であるため アプリ などにより 自 動 的 にパケット 通 信 が 行 われる 場 合 がありまこの ため ご 利 用 の 際 はパケット 通 信 料 が 高 額 になる 場 合 がありますの で パケット 通 信 料 定 額 / 割 引 サービスへのご 加 入 をおすすめしま 本 製 品 でのホームページ 閲 覧 や アプリなどのダウンロード アプリ による 通 信 Eメールの 送 受 信 各 種 設 定 を 行 う 場 合 に 発 生 する 通 信 はインターネット 経 由 での 接 続 となり パケット 通 信 は 有 料 となり ま 無 線 LAN(Wi-Fi ) 接 続 の 場 合 はパケット 通 信 料 はかかりません アプリケーションについて アプリのインストールは 安 全 であることをご 確 認 のうえ 自 己 責 任 において 実 施 してください アプリによっては ウイルスへの 感 染 や 各 種 データの 破 壊 お 客 様 の 位 置 情 報 や 利 用 履 歴 本 製 品 内 に 保 存 さ れている 個 人 情 報 などがインターネットを 通 じて 外 部 に 送 信 される 可 能 性 がありま 万 一 お 客 様 がインストールを 行 ったアプリなどにより 各 種 動 作 不 良 が 生 じた 場 合 当 社 では 責 任 を 負 いかねまこの 場 合 保 証 期 間 内 であっても 有 償 修 理 となる 場 合 がありますので あらかじめご 了 承 ください お 客 様 がインストールを 行 ったアプリなどにより お 客 様 ご 自 身 ま たは 第 三 者 への 不 利 益 が 生 じた 場 合 当 社 では 責 任 を 負 いかねま アプリによっては microsdメモリカードをセットしないとご 利 用 できない 場 合 がありま アプリの 中 には 動 作 中 スリープモードにならなくなったり バック グラウンドで 動 作 して 電 池 の 消 耗 が 激 しくなるものがありま 本 製 品 に 搭 載 されているアプリやインストールされているアプリは アプリのバージョンアップによって 操 作 方 法 や 画 面 表 示 が 予 告 なく 変 更 される 場 合 がありままた 本 書 に 記 載 の 操 作 と 異 なる 場 合 が ありますのであらかじめご 了 承 ください 12 安 全 上 のご 注 意

15 ご 利 用 の 準 備 ご 利 用 の 準 備...14 各 部 の 名 称 と 機 能...14 au Nano IC Card 04 LEについて...14 充 電 する...15 電 源 を 入 れる/ 切 る...17 ロック 画 面 について...17 初 期 設 定 を 行 う

16 各 部 の 名 称 と 機 能 ご 利 用 の 準 備 イヤホンマイク 端 子 イヤホン( 市 販 品 )などの 接 続 時 に 使 用 しま 2 スピーカー 通 知 音 やアラーム 音 などが 聞 こえま 3 インカメラ 4 通 知 ランプ 充 電 中 は 点 灯 しま メール 受 信 時 には 設 定 内 容 に 従 って 点 滅 しま 5 照 度 センサー 周 囲 の 明 るさを 感 知 して ディスプレイの 明 るさを 調 整 しま 6 ディスプレイ(タッチパネル) 7 外 部 接 続 端 子 共 通 ACアダプタ05( 別 売 )やmicroUSBケーブル01( 別 売 )などの 接 続 時 に 使 用 しま 8 マイク 音 声 を 録 音 するときなどに 使 用 しま 9 au Nano IC Card 04 LEスロット 10 microsdメモリカードスロット 11 カードスロットカバー 12 音 量 上 下 ボタン 音 量 を 調 節 しま 13 電 源 ボタン 電 源 のオン/オフやスリープモードの 移 行 / 解 除 などに 使 用 しま 14 内 蔵 サブアンテナ 部 15 アウトカメラ 16 フラッシュ/フォトライト 17 内 蔵 Wi-Fi /Bluetooth アンテナ 部 18 内 蔵 GPSアンテナ 部 19 内 蔵 メインアンテナ 部 アンテナ 部 付 近 を 手 でおおったり シールなどを 貼 ったりしないでください 通 信 品 質 に 影 響 を 及 ぼす 場 合 がありま 本 製 品 の 背 面 カバーは 取 り 外 せません 背 面 を 無 理 に 取 り 外 そうとすると 破 損 や 故 障 の 原 因 となりま 本 製 品 の 電 池 は 内 蔵 されており お 客 様 による 取 り 外 しはできません 強 制 的 に 電 源 を 切 り 再 起 動 する 場 合 は 強 制 的 に 電 源 を 切 り 再 起 動 する ( P. 17)をご 参 照 ください au Nano IC Card 04 LEについて au Nano IC Card 04 LEにはお 客 様 の 電 話 番 号 などが 記 録 されていま 本 製 品 はau Nano IC Card 04 LEにのみ 対 応 しておりまau Nano IC Card 04 LE 以 外 のICカードはご 利 用 できません au Nano IC Card 04 LE IC( 金 属 ) 部 分 au Nano IC Card 04 LEを 取 り 扱 うときは カードや 本 製 品 の 故 障 や 破 損 の 原 因 となりますので 次 のことにご 注 意 ください au Nano IC Card 04 LEのIC( 金 属 ) 部 分 や 本 製 品 のICカード 用 端 子 に は 触 れないでください 正 しい 挿 入 方 向 をご 確 認 ください 無 理 な 取 り 付 け/ 取 り 外 しはしないでください au Nano IC Card 04 LE 着 脱 時 は 必 ず 指 定 のACアダプタなどの 電 源 プ ラグを 本 製 品 から 抜 いてください au Nano IC Card 04 LEの 取 り 付 け/ 取 り 外 しは 電 源 を 切 ってから 行 っ てください au Nano IC Card 04 LEを 正 しく 取 り 付 けていない 場 合 やau Nano IC Card 04 LEに 異 常 がある 場 合 はエラーメッセージが 表 示 されま 取 り 外 したau Nano IC Card 04 LEはなくさないようにご 注 意 ください 14 ご 利 用 の 準 備

17 au Nano IC Card 04 LEが 挿 入 されていない 場 合 au Nano IC Card 04 LE 以 外 のカードを 挿 入 して 本 製 品 を 使 用 する ことはできません au Nano IC Card 04 LEを 挿 入 しないで 電 源 を 入 れた 場 合 は 次 の 操 作 を 行 うことができません また ステータスバーに が 表 示 されま SMSの 送 受 信 初 期 設 定 および 送 受 信 SIMカードロック 設 定 本 製 品 の 電 話 番 号 およびメールアドレスの 確 認 上 記 の 操 作 以 外 にも お 客 様 の 電 話 番 号 などが 必 要 な 機 能 がご 利 用 できない 場 合 がありま PINコードによる 制 限 設 定 au Nano IC Card 04 LEをお 使 いになるうえで お 客 様 の 貴 重 な 個 人 情 報 を 守 るために PINコードの 変 更 やSIMカードのロックにより 他 人 の 使 用 を 制 限 できます( P. 11 PINコードについて ) au Nano IC Card 04 LEを 取 り 付 ける 1 本 製 品 の 電 源 を 切 り カードスロットカバーを 開 ける 2 au Nano IC Card 04 LEのIC( 金 属 ) 部 分 を 本 製 品 の 裏 面 に 向 け カチッと 音 がするまでまっすぐにゆっくり 差 し 込 む 切 り 欠 きの 向 きにご 注 意 ください 挿 入 時 はカチッと 音 がしてロックされていることをご 確 認 ください また ロックされる 前 に 指 を 離 すとau Nano IC Card 04 LEが 飛 び 出 す 可 能 性 がありまご 注 意 ください au Nano IC Card 04 LEを 取 り 外 す 1 本 製 品 の 電 源 を 切 り カードスロットカバーを 開 ける 2 au Nano IC Card 04 LEをカチッと 音 がするまで 奥 へゆっくり 押 し 込 む カチッと 音 がしたら au Nano IC Card 04 LEに 指 を 添 えながら 手 前 に 戻 してください au Nano IC Card 04 LEが 少 し 出 てきますのでそ のまま 指 を 添 えておいてください 強 く 押 し 込 んだ 状 態 で 指 を 離 すと 勢 いよく 飛 び 出 す 可 能 性 がありますのでご 注 意 ください au Nano IC Card 04 LE スロット( 左 側 ) microsdメモリカード スロット( 右 側 ) 3 au Nano IC Card 04 LEをゆっくり 引 き 抜 く まっすぐにゆっくりと 引 き 抜 いてください au Nano IC Card 04 LEによっては ロック 解 除 できず 出 てこない 合 がありまその 場 合 は 指 で 軽 く 引 き 出 して 取 り 外 してください 切 り 欠 き au Nano IC Card 04 LE スロット( 左 側 ) 3 カードスロットカバーを 閉 じる microsdメモリカード スロット( 右 側 ) 4 カードスロットカバーを 閉 じる 充 電 する お 買 い 上 げ 時 には 内 蔵 電 池 は 十 分 に 充 電 されていません 必 ず 充 電 し てからお 使 いください 通 知 ランプが 消 灯 したら 充 電 完 了 で 充 電 中 本 製 品 が 温 かくなることがありますが 異 常 ではありません カメラ 機 能 などを 使 用 しながら 充 電 した 場 合 充 電 時 間 は 長 くなる 場 合 が ありま 指 定 の 充 電 用 機 器 ( 別 売 )を 接 続 した 状 態 で 各 種 の 操 作 を 行 うと 短 時 間 の 充 電 / 放 電 を 繰 り 返 す 場 合 があり 電 池 のもちが 悪 くなりま 周 囲 温 度 や 本 製 品 の 温 度 が 極 端 に 高 温 や 低 温 になっている 場 合 には 充 電 が 停 止 することがありまできるだけ 常 温 の 環 境 で 充 電 してください 接 続 端 子 に 金 属 製 のアクセサリーや 導 電 性 異 物 ( 金 属 片 鉛 筆 の 芯 など)が 触 れたり 内 部 に 入 ったりしないようにしてください ご 利 用 の 準 備 15

18 ACアダプタを 使 って 充 電 する 共 通 ACアダプタ05( 別 売 )を 接 続 して 充 電 する 方 法 を 説 明 しま 指 定 のACアダプタ( 別 売 )については 周 辺 機 器 のご 紹 介 ( P. 86)を ご 参 照 ください 1 共 通 ACアダプタ05( 別 売 )のmicroUSBプラグの 向 き を 確 認 し 外 部 接 続 端 子 にまっすぐに 差 し 込 む パソコンを 使 って 充 電 する microusbケーブル01( 別 売 )を 利 用 して 本 製 品 をパソコンの 充 電 可 能 なUSBポートに 接 続 して 充 電 する 方 法 を 説 明 しま 1 パソコンが 完 全 に 起 動 している 状 態 で microusbケー ブル01( 別 売 )をパソコンのUSBポートに 接 続 2 microusbケーブル01( 別 売 )のmicroUSBプラグの 向 きを 確 認 し 外 部 接 続 端 子 にまっすぐに 差 し 込 む 本 製 品 の 通 知 ランプが 点 灯 したことを 確 認 してください 充 電 が 完 了 すると 通 知 ランプが 消 灯 しま パソコン 上 に 新 しいハードウェアの 検 索 などの 画 面 が 表 示 された 場 合 は キャンセル を 選 択 してください 突 起 部 を 上 にする 突 起 部 を 上 にする 共 通 ACアダプタ05( 別 売 ) 2 共 通 ACアダプタ05( 別 売 )の 電 源 プラグをコンセント (AC100V~240V)に 差 し 込 む 本 製 品 の 通 知 ランプが 点 灯 したことを 確 認 してください 本 製 品 の 電 源 が 入 っている 場 合 は ステータスバーに が 表 示 されま 充 電 が 完 了 すると 通 知 ランプが 消 灯 しま パソコンのUSBポート microusbケーブル01( 別 売 ) 3 充 電 が 完 了 したら microusbケーブル01( 別 売 )を 外 部 接 続 端 子 とパソコンから 取 り 外 す 指 定 のACアダプタでの 充 電 と 比 べて 時 間 が 長 くかかることがありまま た お 使 いのパソコンによっても 充 電 時 間 は 変 動 しま 共 通 ACアダプタ05( 別 売 ) 3 充 電 が 完 了 したら 外 部 接 続 端 子 から 共 通 ACアダプタ 05( 別 売 )のmicroUSBプラグをまっすぐに 引 き 抜 く 4 共 通 ACアダプタ05( 別 売 )の 電 源 プラグをコンセントか ら 抜 く 外 部 接 続 端 子 に 外 部 機 器 を 接 続 した 状 態 で 無 理 な 力 を 加 えると 破 損 の 原 因 となりますのでご 注 意 ください 16 ご 利 用 の 準 備

19 電 源 を 入 れる/ 切 る 電 源 を 入 れる 1 電 源 ボタンを2 秒 以 上 長 押 し ロック 画 面 が 表 示 されます( P. 17 ロック 画 面 について ) 初 めて 電 源 を 入 れたときは auかんたん 設 定 などの 初 期 設 定 が 起 動 しま 初 期 設 定 を 行 う ( P. 17)を 参 照 して 必 要 に 応 じて 設 定 を 行 ってください 電 源 を 入 れてから 各 種 ロゴが 表 示 されている 間 は タッチパネルの 初 期 設 定 を 行 っているため 画 面 に 触 れないでください タッチパネルが 正 常 に 動 作 しなくなる 場 合 がありま お 買 い 上 げ 時 に auかんたん 設 定 の 操 作 をスキップしても 後 から 設 定 す ることができます( P. 78) 電 源 を 切 る 1 電 源 ボタンを1 秒 以 上 長 押 し 2 [ ]( 電 源 を 切 る) [ ](タップして 電 源 をOFF) 強 制 的 に 電 源 を 切 り 再 起 動 する 画 面 が 動 かなくなったり 電 源 が 切 れなくなったりした 場 合 に 強 制 的 に 本 製 品 の 電 源 を 切 り 再 起 動 することができま 1 電 源 ボタンを10 秒 以 上 長 押 し 強 制 的 に 電 源 を 切 り 再 起 動 すると 保 存 されていないデータは 消 失 しま 本 製 品 が 操 作 できなくなったとき 以 外 は 行 わないでください ロック 画 面 について ロック 画 面 は 電 源 を 入 れたときやスリープモード( P. 17)を 解 除 し たときに 表 示 されま ロック 画 面 からホーム 画 面 を 表 示 する ロック 画 面 が 表 示 されたときは 次 の 操 作 でホーム 画 面 を 表 示 できま 1 ロック 画 面 でスライド ホーム 画 面 またはスリープモードに 移 行 する 前 の 画 面 が 表 示 されま 初 期 設 定 を 行 う お 買 い 上 げ 後 初 めて 本 製 品 の 電 源 を 入 れたときは 画 面 の 指 示 に 従 っ て 言 語 や 各 機 能 サービスなどの 設 定 を 行 ってください 詳 しくは 同 梱 の 設 定 ガイド をご 参 照 ください 1 日 本 語 を 選 択 して[ 次 へ] 2 Wi-Fi ネットワークを 選 択 設 定 しない 場 合 は スキップ をタップしま 3 利 用 規 約 画 面 で[ 同 意 する] [ 次 へ] 4 Googleアカウントの 設 定 を 行 う 5 端 末 を 保 護 の 設 定 を 行 う 6 Googleサービスの 設 定 を 確 認 し[ 次 へ] 7 設 定 完 了 画 面 で[ 開 始 ] 8 auかんたん 設 定 を 必 要 に 応 じて 設 定 Googleアカウントをセットアップする Googleアカウントをセットアップすると Googleが 提 供 するオンラ インサービスを 利 用 できま GoogleアカウントがセットアップされていないときにGoogleアカ ウントが 必 要 なアプリや 機 能 を 起 動 すると セットアップ 画 面 が 表 示 されま 1 Googleアカウントのセットアップ 画 面 Googleアカウントをすでにお 持 ちの 場 合 2 メールアドレスを 入 力 [ 次 へ] 3 パスワードを 入 力 [ 次 へ] 4 画 面 の 指 示 に 従 って 操 作 Googleアカウントをお 持 ちではない 場 合 2 [または 新 しいアカウントを 作 成 ] 画 面 の 指 示 に 従 って 操 作 し Googleアカウントを 登 録 ログインできない 場 合 1 ホーム 画 面 [ ] URL 表 示 欄 を 選 択 recovery/ を 入 力 [ ] 2 ログインできない 理 由 を 選 択 必 要 に 応 じてメールアド レスを 入 力 [ 続 行 ] 3 画 面 の 指 示 に 従 って 操 作 画 面 右 下 の を 上 にスライドすると カメラ アプリを 起 動 できま 画 面 下 部 の を 上 にスライドすると レコーダー 電 卓 懐 中 電 灯 カ メラ アプリを 起 動 できま スリープモードについて 画 面 のバックライト 点 灯 中 に 電 源 ボタンを 押 すか 一 定 時 間 操 作 しな いと 画 面 が 一 時 的 に 消 え スリープモードに 移 行 しま 次 の 操 作 を 行 う と スリープモードを 解 除 できま 1 スリープモード 中 に 電 源 ボタンを 押 す ロック 画 面 が 表 示 されます( P. 17 ロック 画 面 について ) スリープモード 中 に 電 源 ボタンを 押 して 画 面 を 表 示 する 際 は 画 面 に 触 れ ないでください タッチパネルが 正 常 に 動 作 しなくなる 場 合 がありま Googleアカウントをセットアップしない 場 合 でも 本 製 品 をお 使 いになれ ますが ハングアウト Gmail Google PlayなどのGoogleサービスがご 利 用 になれません ログインするためにはGoogleアカウントおよびパスワードが 必 要 で au IDを 設 定 する au IDを 設 定 すると auスマートパスやgoogle Playに 掲 載 されてい るアプリの 購 入 ができる auかんたん 決 済 の 利 用 をはじめとする au 提 供 のさまざまなサービスがご 利 用 になれま 1 ホーム 画 面 [ 設 定 ] [au 設 定 メニュー] [au ID] 2 [au IDの 設 定 保 存 ] 認 証 を 開 始 しま 3 画 面 の 指 示 に 従 って 操 作 し au IDを 設 定 au IDをすでに 取 得 されている 場 合 は お 持 ちのau IDを 設 定 しま au IDをお 持 ちでない 場 合 は 新 規 登 録 を 行 いま 画 面 の 指 示 に 従 って 操 作 してください ご 利 用 の 準 備 17

20 18 ご 利 用 の 準 備

21 基 本 操 作 基 本 操 作...20 タッチパネルの 使 いかた...20 ナビゲーションバーの 使 いかた...20 ホーム 画 面 を 利 用 する...20 アプリを 利 用 する...21 本 製 品 の 状 態 を 知 る...22 最 近 使 用 したアプリを 起 動 する...23 縦 / 横 画 面 表 示 を 切 り 替 える...23 メニューを 表 示 する...24 スクリーンショットを 撮 影 する...24 文 字 入 力...24 文 字 を 入 力 する...24 文 字 入 力 の 便 利 な 機 能 を 利 用 する...25 iwnn IMEの 各 種 設 定 を 行 う

22 基 本 操 作 タッチパネルの 使 いかた 本 製 品 のディスプレイはタッチパネルになっており 指 で 直 接 触 れて 操 作 しま タッチパネルは 指 で 軽 く 触 れるように 設 計 されていま 指 で 強 く 押 したり 先 のとがったもの( 爪 /ボールペン/ピンなど)を 押 し 付 けたりしないでください 以 下 の 場 合 はタッチパネルに 触 れても 動 作 しないことがありま また 誤 動 作 の 原 因 となりますのでご 注 意 ください - 手 袋 をしたままでの 操 作 - 爪 の 先 での 操 作 - 異 物 をディスプレイに 乗 せたままでの 操 作 - 保 護 シートやシールなどを 貼 っての 操 作 - ディスプレイに 水 滴 が 付 着 または 結 露 している 状 態 での 操 作 - 濡 れた 指 または 汗 で 湿 った 指 での 操 作 タップ/ダブルタップ 画 面 に 軽 く 触 れて すぐに 指 を 離 しままた 2 回 連 続 で 同 じ 位 置 を タップする 操 作 をダブルタップと 呼 びま ズームイン/ズームアウト 2 本 の 指 で 画 面 に 触 れたまま 指 を 開 いたり 閉 じたりしま ドラッグ 画 面 に 軽 く 触 れたまま 目 的 の 位 置 までなぞりま ナビゲーションバーの 使 いかた 画 面 下 部 のナビゲーションバーには 次 のアイコンが 表 示 されま :1つ 前 の 画 面 に 戻 りま :ホーム 画 面 を 表 示 しま : 最 近 使 用 したアプリの 一 覧 を 表 示 しま ロングタッチ 項 目 やボタンなどに 指 を 触 れた 状 態 を 保 ちま をロングタッチし 表 示 されるアイコンまでドラッグすると Google アプリを 起 動 できま をロングタッチすると 直 前 に 使 用 していたアプリが 起 動 しま スライド 画 面 内 で 表 示 しきれないときなど 画 面 に 軽 く 触 れたまま 目 的 の 方 向 へなぞりま ホーム 画 面 を 利 用 する ホーム 画 面 は 複 数 の 画 面 で 構 成 されており 左 右 にスライド/フリッ クすると 画 面 を 切 り 替 えることができま また をタップするとメインホーム 画 面 を 表 示 できま 1 2 フリック 画 面 を 指 ですばやく 上 下 左 右 にはらうように 操 作 しま ステータスバー 2 アプリ/ウィジェット/フォルダ 3 Dock 4 ナビゲーションバー 5 インジケータ 複 数 のホーム 画 面 のうち 現 在 の 表 示 位 置 を 示 しま 複 数 のDockがある 場 合 は Dockを 左 右 にスライド/フリックす ると 現 在 のDockの 表 示 位 置 を 示 しま ホーム 画 面 の 壁 紙 を 変 更 する 1 ホーム 画 面 空 きスペースをロングタッチ [ 壁 紙 ] 2 画 面 下 部 の 壁 紙 を 選 択 [ 壁 紙 を 設 定 ] 画 像 を 選 択 をタップし 画 像 を 選 択 した 場 合 は 壁 紙 を 設 定 をタッ プ または[ ] [ 壁 紙 を 設 定 ]と 操 作 しま 壁 紙 をタップし 画 像 を 選 択 した 場 合 は をタップしま 20 基 本 操 作

23 ホーム 画 面 のアイコンを 移 動 する 1 移 動 するアイコンをロングタッチ 2 移 動 する 位 置 へドラッグして 指 を 離 す Dock 領 域 にアイコンを 移 動 する 場 合 アイコンをドラッグしてDock 領 域 に 移 動 することができまDock 領 域 には 画 面 ごとに 最 大 7つのアイコンを 配 置 できま 一 番 右 のホーム 画 面 /Dock 領 域 でアイコンをロングタッチし + が 表 示 された 画 面 右 端 までドラッグすると ホーム 画 面 /Dockを 追 加 することが できまドラッグしたままアイコンを 置 く 場 所 まで 移 動 し 指 を 離 してく ださい フォルダ 内 のアイコンをDock 領 域 に 移 動 するときに Dock 領 域 のアイコ ン 数 が 上 限 を 超 える 場 合 は ホットシートに 空 きスペースがありません とメッセージが 表 示 されまDock 領 域 のアイコンと 入 れ 替 えるか Dock を 追 加 して 移 動 してください ホーム 画 面 にウィジェット/フォルダを 追 加 する アプリのウィジェットやフォルダをホーム 画 面 に 追 加 できま ウィジェットを 追 加 する 場 合 1 ホーム 画 面 空 きスペースをロングタッチ [ウィジェッ ト] 2 ウィジェットをロングタッチ 追 加 する 位 置 へドラッグ して 指 を 離 す フォルダを 作 成 する 場 合 アプリアイコンをドラッグして 他 のアプリアイコンに 重 ねるとフォル ダが 作 成 され 複 数 のアイコンを 収 納 できま 表 示 しているホーム 画 面 に 空 きスペースがない 場 合 などは 追 加 できません フォルダについて フォルダを 選 択 フォルダ 上 部 のフォルダ 名 をタップ フォルダ 名 を 入 力 すると フォルダ 名 を 変 更 できま フォルダを 選 択 [ ]と 操 作 すると アプリをまとめて 追 加 したり フォル ダの 背 景 色 を 変 更 できま フォルダをタップして 表 示 されるアプリアイコンをドラッグしてフォル ダの 外 に 移 動 すると フォルダから 移 動 することができま アプリアイコンが1つになると フォルダ 表 示 は 解 除 されま ウィジェット/ フォルダを 移 動 または 削 除 する 1 移 動 または 削 除 するウィジェット/フォルダをロング タッチ 移 動 する 場 合 2 移 動 する 位 置 へドラッグして 指 を 離 す ウィジェットを 削 除 する 場 合 2 画 面 上 部 の 削 除 にドラッグして 指 を 離 す アプリアイコンをロングタッチ 画 面 上 部 の 非 表 示 にドラッグして 指 を 離 すとアプリを 非 表 示 にできま ホーム 画 面 の 設 定 を 行 う ホーム 画 面 のバックアップや 復 元 アイコンの 表 示 サイズ 変 更 などが できま 1 ホーム 画 面 空 きスペースをロングタッチ [ 設 定 ] ホーム 設 定 画 面 が 表 示 されま 2 ホーム 画 面 のグリッ ド 数 ホーム 画 面 のループ スクロール ホーム 画 面 に 配 置 するアイコンの 数 を 変 更 できま 表 示 するアイコンの 大 きさもあわせて 変 更 されま ホーム 画 面 をループスクロールさせるか どうか 設 定 しま ドックのループスク ロール バックアップ/ 復 元 非 表 示 リスト ご 意 見 ご 要 望 ヘルプ ログ 送 信 バージョン アプリを 利 用 する Dockをループスクロールさせるかどうか 設 定 しま ホーム 画 面 のアプリやウィジェットのレ イアウトをmicroSDメモリカードにバッ クアップしたり 復 元 したりできま 非 表 示 にしたアプリが 非 表 示 リストに 表 示 されまアプリを 選 択 し 再 表 示 を タップするとホーム 画 面 に 再 表 示 するこ とができま 改 善 要 望 や 不 具 合 報 告 などを 送 信 しま ホームアプリのヘルプを 確 認 できま ログを 送 信 するかどうかを 設 定 しま ホームアプリのバージョンが 表 示 されま アイコンの 表 示 名 ページ auスマートパス( ) P. 66 最 新 ニュースや 乗 換 案 内 などのデイリーツールはもちろん auス マートパス を 最 大 限 活 用 するためのポータルアプリ アプリ 取 り 放 題 お 得 なクーポンやプレゼント データのお 預 かりサービスや セキュリティソフトなど 安 心 快 適 なタブレットライフを 楽 しめ ま Chrome( ) P. 48 Eメール( ) P. 28 YouTube( ) P. 57 カメラ( ) P. 53 マップ( ) P. 58 auお 客 さまサポート P. 62 データ 通 信 料 や 月 々の 利 用 状 況 などを 簡 単 に 確 認 できるほか au お 客 さまサポートウェブサイトへアクセスして 料 金 プランやオプ ションサービスなどの 申 込 変 更 手 続 きができま au 災 害 対 策 P. 65 災 害 用 伝 言 板 や 緊 急 速 報 メール( 緊 急 地 震 速 報 災 害 避 難 情 報 津 波 警 報 ) 災 害 用 音 声 お 届 けサービス 災 害 関 連 情 報 を 利 用 すること ができま Facebook P. 57 友 達 の 近 況 チェックや 写 真 のアップロード 知 り 合 いとのメッセー ジのやりとりができる 無 料 のコミュニケーションアプリで Playストア P. 56 ギャラリー P. 55 設 定 P. 78 ビデオパス 幅 広 いジャンルの 映 画 やドラマ アニメなどの 人 気 作 品 が 見 放 題 で お 楽 しみいただけるアプリで ブックパス コミック 小 説 写 真 集 など 多 くの 電 子 書 籍 を 楽 しむことができま auフォルダー アイコンの 表 示 名 au ID 設 定 au Market auスマートパスのアプリ 取 り 放 題 に 対 応 したAndroidアプリをイ ンストールできま au WALLET au WALLETカードをより 便 利 に 使 いこなすためのアプリで カードへのチャージのほか カード 残 高 ポイント 残 高 特 典 の 確 認 などを タブレットに 最 適 化 した 画 面 でご 利 用 いただけま au WALLET Market 日 々の 生 活 に 役 立 つ"ちょっといいもの"を 誰 でも 気 軽 に 買 える 新 感 覚 のショッピングサービスでauショップ 店 頭 で 購 入 した 商 品 の 確 認 や 注 文 変 更 もご 利 用 いただけま au Wi-Fi 接 続 ツール ご 自 宅 にてHOME SPOT CUBE 等 のWi-Fi 親 機 と 簡 単 に 接 続 でき ま 外 出 先 ではすべてのau Wi-Fi SPOTがご 利 用 いただけるよ うになりまスポット 検 索 も 可 能 で auシェアリンク スマートフォンとタブレットを 連 携 して 便 利 にお 使 いになれま ページ P. 17 P. 65 基 本 操 作 21

24 アイコンの 表 示 名 ページ auショッピングモール 日 用 品 タブレットグッズ グルメ ファッションなど お 買 いもの が 楽 しめるau 公 式 のショッピングアプリで 安 心 アクセス P. 63 お 子 様 がauの 端 末 を 安 心 してご 利 用 いただけるよう 不 適 切 と 思 わ れるウェブページへのアクセスやアプリのご 利 用 を 制 限 するフィ ルタリングアプリで うたパス 最 新 J-POPやカラオケ 人 気 曲 アニソン 洋 楽 など400 以 上 のチャ ンネルが 聴 き 放 題 いつでも どんな 気 分 でもピッタリな 楽 曲 と 出 会 えるラジオ 型 音 楽 サービスで データお 預 かり 写 真 やアドレス 帳 などタブレットに 保 存 されているさまざまな データをauスマートパスのサーバーに 預 けたり microsdメモリ カードに 保 存 したりするアプリで 機 種 変 更 時 のデータ 移 行 のツールとしてもご 利 用 できま デジラアプリ データ 通 信 の 残 データ 容 量 を 手 軽 に 確 認 できるアプリで データチャージ データギフトを 利 用 したり ご 家 族 へデータギフ トをおねだりすることもできま リモートサポート P. 63 auの 端 末 の 操 作 で 困 ったとき お 客 様 のauの 端 末 の 画 面 を 共 有 し お 客 様 の 操 作 をサポートするアプリで 利 用 するにはダウンロード/インストールが 必 要 で Google アイコンの 表 示 名 Gmail Google Google+ Google 設 定 Play ゲーム Play ニューススタンド 最 新 のニュースを 閲 覧 できま Playブックス コミック 小 説 写 真 集 など 多 くの 電 子 書 籍 を 楽 しむことができま Playミュージック Playムービー&TV 音 声 検 索 ドライブ ハングアウト フォト 基 本 機 能 ページ P. 45 P. 56 P. 56 P. 58 アイコンの 表 示 名 ページ LISMO 最 新 の 音 楽 情 報 を 調 べることができままた 楽 曲 の 試 聴 購 入 も 可 能 なアプリで SMS P. 43 カレンダー P. 59 スクリーンショットシェア P. 61 表 示 中 の 画 面 を カンタンな 操 作 で 撮 影 保 存 することができま 撮 影 したスクリーンショットはスタンプを 押 すなどの 編 集 ができ るほか FacebookなどのSNSやEメールで 友 達 と 共 有 できま 電 卓 P. 60 時 計 P. 59 ファイル P. 70 メモ 帳 P. 60 その 他 アプリ アイコンの 表 示 名 Lookout for au 端 末 を 紛 失 したり 盗 難 にあったときにKDDIオペレーターがリ モートで 端 末 の 位 置 検 索 やロックをかけることができるアプリで RealTimes for au 端 末 内 に 保 存 している 動 画 や 写 真 をもとに イベントごとに 自 動 作 成 されるダイジェスト 映 像 を 楽 しめま 家 族 や 友 人 とのプライベート 映 像 をアドレス 帳 電 話 番 号 で 安 心 し て 共 有 ( 送 受 信 )できま SATCH QRコードやバーコードを 読 み 取 ることができまその 他 ARを 楽 しむことができまARとは 対 象 物 をカメラにかざして 動 画 や CGなどを 表 示 できる 機 能 でアプリ 内 のキャンペーンページの 案 内 に 沿 ってお 楽 しみください WPS Office Word Excelなどのファイルを 閲 覧 できま 懐 中 電 灯 ゲームギフト 大 人 気 ゲームのアイテム 無 料 配 信 を 中 心 に 攻 略 情 報 や 新 作 ゲーム 事 前 登 録 情 報 など さまざまなお 得 (ギフト)を 提 供 するアプリで システム 更 新 ダウンロード ダウンロードしたデータの 管 理 を 行 うことができま 取 扱 説 明 書 取 扱 説 明 書 アプリを 利 用 できま ナビウォーク 乗 物 徒 歩 を 組 み 合 わせた 最 適 なルートをナビゲーションするアプ リで レコーダー 連 絡 先 利 用 するにはダウンロード/インストールが 必 要 で ページ P. 63 P. 55 P. 87 P. ii P. 61 P. 52 各 アプリからそれぞれの 機 能 を 使 用 すると 機 能 によっては 通 信 料 が 発 生 する 場 合 がありま アイコンの 表 示 名 は 予 告 なく 変 更 される 場 合 がありま データの 初 期 化 ( P. 82)を 行 っても 本 製 品 にプリインストールされてい るアプリは 削 除 されません 本 製 品 の 状 態 を 知 る アイコンの 見 かた ステータスバーの 左 側 には 新 着 メールや 実 行 中 の 動 作 などをお 知 らせ する 通 知 アイコン 右 側 には 本 製 品 の 状 態 を 表 すステータスアイコン が 表 示 されま 主 な 通 知 アイコンの 例 アイコン 概 要 通 信 事 業 者 名 新 着 メールあり(SMS) 新 着 メールあり(Eメール) 新 着 メールあり(Gmail) 緊 急 速 報 メールあり スヌーズ 中 のアラームまたは 解 除 せずに 終 了 したアラー ムあり カレンダーの 予 定 通 知 あり 音 楽 再 生 中 割 り 込 み 制 限 設 定 中 本 体 の 空 き 容 量 が 少 ないとき 他 のBluetooth 機 器 からファイル 受 信 リクエストあり データを 送 信 /アップロード データを 受 信 /ダウンロード インストール 完 了 インストール 済 みアプリのアップデート 通 知 GPS 利 用 中 ソフトウェア 更 新 通 知 あり USBテザリング 中 Wi-Fi テザリング 中 22 基 本 操 作

25 アイコン 概 要 Wi-Fi テザリングとUSBテザリングを 同 時 に 使 用 中 スクリーンショット 完 了 microsdメモリカードのマウント 解 除 中 スクリーンショット 設 定 を 有 効 に 設 定 中 主 なステータスアイコンの 例 アイコン 概 要 時 刻 電 池 レベル 状 態 100%/ 電 池 残 量 ほとんどなし/ 充 電 中 電 波 の 強 さ 通 信 状 態 (LTE/WiMAX 2+) レベル4/ 圏 外 / 通 信 中 LTE/WiMAX 2+ 使 用 可 能 機 内 モード 設 定 中 au Nano IC Card 04 LE 未 挿 入 Wi-Fi の 電 波 の 強 さ レベル4/ レベル0 アラーム 設 定 あり マナーモード(サイレントモード) 設 定 中 Bluetooth 機 能 利 用 中 待 機 中 / 接 続 中 VPN 接 続 中 日 本 国 内 において LTE WiMAX 2+ の2つのネットワークをご 利 用 いただけまいずれの 場 合 も 画 面 表 示 は 4G となりま 回 線 の 混 雑 状 況 等 に 応 じ より 混 雑 が 少 ないと 当 社 が 判 断 したネットワークに 接 続 しま 通 知 パネルについて 通 知 パネルでは お 知 らせの 確 認 や 対 応 するアプリの 起 動 ができま また ショートカット タブをタップすると よく 使 う 機 能 のオン/オ フがすぐに 設 定 できま 1 ステータスバーを 下 にスライド 通 知 ランプについて 通 知 ランプの 点 灯 / 点 滅 により 充 電 を 促 したり 充 電 中 の 充 電 状 態 メールの 受 信 などをお 知 らせしたりしま ランプの 色 と 動 作 通 知 内 容 赤 の 点 滅 充 電 が 必 要 ( 電 池 残 量 が2% 以 下 ) 赤 の 点 灯 充 電 が 必 要 ( 電 池 残 量 が3~4%) 充 電 中 ( 電 池 残 量 が0~9%) オレンジ 色 の 点 灯 充 電 中 ( 電 池 残 量 が10~89%) 緑 の 点 灯 充 電 中 ( 電 池 残 量 が90~100%) 緑 の 点 滅 新 着 Gmail 新 着 SMSなどの 通 知 あり スリープモード 中 に 点 滅 しま 最 近 使 用 したアプリを 起 動 する 最 近 使 用 したアプリをサムネイルで 一 覧 表 示 し 起 動 できま 1 [ ] 最 近 使 用 したアプリ 履 歴 の 一 覧 画 面 が 表 示 されま 左 右 にフリックすると 一 覧 画 面 のページを 切 り 替 えられま 2 使 用 するアプリをタップ 一 覧 からアプリを 削 除 するには 操 作 2で 削 除 したいアプリを 上 にフリッ クしま 画 面 下 部 の 上 にフリックしてすべてのアプリを 消 去 部 分 を 上 にフリックすると アプリ 履 歴 がすべて 削 除 されま 操 作 2でアプリを 下 にフリックすると アプリ 名 の 横 に が 表 示 され す べてのアプリ 履 歴 を 削 除 する 場 合 でも 削 除 されなくなりま 縦 / 横 画 面 表 示 を 切 り 替 える 本 製 品 の 向 きに 合 わせて 自 動 的 に 縦 / 横 画 面 表 示 を 切 り 替 えること ができま 本 製 品 を 垂 直 に 立 てた 状 態 で 操 作 してください 本 製 品 を 水 平 に 寝 かせる と 画 面 表 示 が 切 り 替 わらない 場 合 がありま 縦 / 横 画 面 表 示 を 切 り 替 えるかどうかは 画 面 の 自 動 回 転 ( P. 79)で 設 定 できま アプリによっては 本 製 品 の 向 きや 設 定 にかかわらず 画 面 表 示 が 切 り 替 わ らない 場 合 がありま 4 1 通 知 タブ 2 日 付 時 刻 3 お 知 らせエリア 本 製 品 の 状 態 やお 知 らせの 内 容 を 確 認 できま 情 報 によっては タップすると 対 応 するアプリが 起 動 しま 4 削 除 アイコン すべてのお 知 らせを 削 除 しま 5 ショートカットタブ タップすると ショートカット 一 覧 が 表 示 され よく 使 う 機 能 のオ ン/オフができまショートカット 一 覧 で 上 下 にスライドすると すべてのショートカットを 確 認 できま ショートカット 一 覧 画 面 下 部 には 画 面 の 明 るさを 設 定 できるバー が 表 示 されままた をタップすると 設 定 した 画 面 の 明 る さを 周 囲 の 明 るさに 合 わせて 自 動 的 に 調 整 しま 通 知 パネルを 上 にスライドすると 通 知 パネルを 非 表 示 にすることができ ま 新 しいお 知 らせがあると 画 面 上 部 に 通 知 が 表 示 されま お 知 らせは 左 右 にフリックすると 削 除 できま お 知 らせの 内 容 によっては 削 除 できない 場 合 がありま ショートカット 一 覧 で 編 集 をタップすると ショートカットアイコンの 表 示 順 を 入 れ 替 えることができま 基 本 操 作 23

をかける 待 受 画 面 で 番 号 を 入 力 し Nを 押 す がかかります をかける 前 に 波 の 状 態 を 確 認 してください(1-6ページ) 一 般 へかける 場 合 は 必 ず 市 外 局 番 から 入 力 してください 携 帯 自 動 車 PHSへかける 場 合 は 0 から 始

をかける 待 受 画 面 で 番 号 を 入 力 し Nを 押 す がかかります をかける 前 に 波 の 状 態 を 確 認 してください(1-6ページ) 一 般 へかける 場 合 は 必 ず 市 外 局 番 から 入 力 してください 携 帯 自 動 車 PHSへかける 場 合 は 0 から 始 をかける... - 国 際 のかけかた... -3 番 号 を 通 知 する... -3 発 信 履 歴 から をかける... -3 短 縮 ダイヤルで をかける... -3 を 受 ける... -4 に 出 られないとき... -4 着 信 を 保 留 にする... -4 メッセージを 録 音 する( 簡 易 留 守 録 )... -4 録 音 されたメッセージを 再 生 する... -5 メッセージを

More information

目 次 目 次 2 1. 画 面 (メニューボタン) 3 1-1.ボタン 配 置 と 基 本 操 作 4 2. タップスライド 6 2-1.タッチパネルの 操 作 方 法 7 3. かんたんメニューforBizの 電 話 / 電 話 帳 8 3-1. 電 話 をかける 9 3-2. 電 話 を 取

目 次 目 次 2 1. 画 面 (メニューボタン) 3 1-1.ボタン 配 置 と 基 本 操 作 4 2. タップスライド 6 2-1.タッチパネルの 操 作 方 法 7 3. かんたんメニューforBizの 電 話 / 電 話 帳 8 3-1. 電 話 をかける 9 3-2. 電 話 を 取 かんたんメニューforBizの 使 い 方 目 次 目 次 2 1. 画 面 (メニューボタン) 3 1-1.ボタン 配 置 と 基 本 操 作 4 2. タップスライド 6 2-1.タッチパネルの 操 作 方 法 7 3. かんたんメニューforBizの 電 話 / 電 話 帳 8 3-1. 電 話 をかける 9 3-2. 電 話 を 取 る 12 3-3. 履 歴 から 電 話 をかける 13

More information

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2

KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 目 次 動 作 環 境 特 長 方 法 方 法 起 動 終 了 方 法 方 法 操 作 方 法 使 方 使 方 使 方 詳 細 設 定 使 方 KINGSOFT Office 2016 動 作 環 境 対 応 日 本 語 版 版 共 通 利 用 上 記 動 作 以 上 以 上 空 容 量 以 上 他 接 続 環 境 推 奨 必 要 2 KINGSOFT Office 2016 特 長 主 特 長 以

More information

2 その 他 をタップします 3 モバイルネットワーク をタップします 2 ページ 高 岡 ケーブルネットワーク 株 式 会 社

2 その 他 をタップします 3 モバイルネットワーク をタップします 2 ページ 高 岡 ケーブルネットワーク 株 式 会 社 ケーブルスマホ 設 定 ガイド STEP1 APNの 設 定 方 法 (Android 5.0.X 以 降 ) 画 面 は P8Lite のものになります 他 機 種 のAndroidスマートフォンや Androidのバージョンが 違 う 場 合 は 画 面 構 成 や 手 順 等 が 異 なるケースがございます 1 端 末 側 面 のスロットにSIMカードを 挿 入 し 本 体 の 電 源 を 入

More information

SoftBank 202F 取扱説明書

SoftBank 202F 取扱説明書 NX!メールでメールやSMSを 管 理 する フォルダ 一 覧 画 面 について メールSMSを 確 認 する フォルダ 一 覧 画 面 の 見 かたは 次 のとおりです ホーム 画 面 で (NX!メール) フォルダ 一 覧 画 面 が 表 示 されます フォルダ 一 覧 画 面 が 表 示 されない 場 合 は または を 数 回 タップしてフォルダ 一 覧 画 面 に 戻 します フォルダ 一

More information

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc

Microsoft Word - 夢外貨(ダイレクト).doc だいし 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 ) 契 約 締 結 前 交 付 書 面 本 取 引 のご 契 約 に 際 しては 必 ず 本 書 面 の 内 容 を 十 分 に 読 んでご 理 解 ください 1.お 客 さまの 判 断 に 影 響 を 及 ぼす 特 に 重 要 な 事 項 為 替 特 約 付 外 貨 定 期 預 金 ( 夢 外 貨 )は 満 期 日 2 営 業 日

More information

簡 単 ガイド はじめに 本 製 品 では 以 下 の 機 能 が 使 えます 1 au ひかり ビデオ チャンネルサービス ( 多 チャンネル 放 送 /ビデオレンタル) 2 録 画 機 能 ( 外 付 け HDD は 別 売 りです ) 3ホームネットワーク 機 能 ご 利 用 になる 機 能

簡 単 ガイド はじめに 本 製 品 では 以 下 の 機 能 が 使 えます 1 au ひかり ビデオ チャンネルサービス ( 多 チャンネル 放 送 /ビデオレンタル) 2 録 画 機 能 ( 外 付 け HDD は 別 売 りです ) 3ホームネットワーク 機 能 ご 利 用 になる 機 能 ホームネットワーク 機 能 について ホームネットワーク 機 能 を 使 うと 本 製 品 で 録 画 した 番 組 を 自 室 のパソコンで 見 たり DLNA 対 応 機 器 にムーブ( 移 動 )して 保 存 できます ホームネットワーク 機 能 を 使 うには DLNA 対 応 機 器 が 必 要 となります 詳 細 については 取 扱 説 明 書 ホームネットワーク 機 能 を 使 う P88

More information

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること

ができます 4. 対 象 取 引 の 範 囲 第 1 項 のポイント 付 与 の 具 体 的 な 条 件 対 象 取 引 自 体 の 条 件 は 各 加 盟 店 が 定 めます 5.ポイントサービスの 利 用 終 了 その 他 いかなる 理 由 によっても 付 与 されたポイントを 換 金 すること 大 好 きポイント コンサドーレ 札 幌 サービス 利 用 規 約 第 1 条 ( 目 的 ) 1. 本 規 約 は フェリカポケットマーケティング 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 )が 発 行 する 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カ ード 及 びポイントサービスの 利 用 条 件 について 定 めます 2. 利 用 者 が 大 好 きコンサドーレ 札 幌 WAON カードの 利 用

More information

す 携 帯 電 話 事 業 者 との 契 約 約 款 本 サービスを 利 用 するにあたり ワイヤレスデータ 通 信 の 提 供 を 受 けるため 携 帯 電 話 事 業 者 の 定 める 約 款 に 基 づき お 客 さまと 携 帯 電 話 事 業 者 との 間 で 接 続 契 約 が 締 結 さ

す 携 帯 電 話 事 業 者 との 契 約 約 款 本 サービスを 利 用 するにあたり ワイヤレスデータ 通 信 の 提 供 を 受 けるため 携 帯 電 話 事 業 者 の 定 める 約 款 に 基 づき お 客 さまと 携 帯 電 話 事 業 者 との 間 で 接 続 契 約 が 締 結 さ Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp 重 要 事 項 説 明 電 気 通 信 事 業 法 第 26 条 ( 提 供 条 件 の 説 明 ) に 基 づき 本 サービスについてご 説 明 いたします 下 記 は 重 要 事 項 ですので 十 分 ご 理 解 いただいた 上 でお 申 し 込 みください サービス 名 称 : Prepaid LTE SIM for Amazon.co.jp

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション インターネット 出 願 手 引 き (システムWAKABA 継 続 入 学 申 請 手 引 き) 目 次 1.システムWAKABAトップ 画 面 2 2. 学 生 種 選 択 画 面 3 3. 出 願 申 請 画 面 (1) 全 科 履 修 生 の 場 合 4 (2) 全 科 履 修 生 以 外 の 場 合 6 4.オンライン 授 業 8 5. 科 目 登 録 申 請 画 面 (1) 授 業 種 別

More information

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高

< 目 次 > 8. 雇 用 保 険 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 27 ( 育 児 休 業 給 付 介 護 休 業 給 付 ) 8.1 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 画 面 のマイナンバー 設 定 27 8.2 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 の 電 子 申 請 28 8.3 高 雇 用 保 険 マイナンバー 改 定 向 け 操 作 説 明 書 < 目 次 > 1.マイナンバー 等 の 法 令 改 定 対 応 について 3 1.1 法 令 改 定 の 変 更 点 3 1.2 その 他 主 要 な 変 更 点 4 2.マイナンバー 管 理 システムとの 連 携 設 定 5 2.1 マイナ de 社 労 夢 の 運 用 設 定 5 2.2 マイナ de 社 労 夢 CL の 運

More information

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同

(4) 運 転 する 学 校 職 員 が 交 通 事 故 を 起 こし 若 しくは 交 通 法 規 に 違 反 したことにより 刑 法 ( 明 治 40 年 法 律 第 45 号 ) 若 しくは 道 路 交 通 法 に 基 づく 刑 罰 を 科 せられてから1 年 を 経 過 していない 場 合 同 半 田 市 立 学 校 職 員 に 係 る 自 家 用 自 動 車 の 公 務 使 用 に 関 する 取 扱 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 公 務 の 円 滑 な 執 行 に 資 するため 半 田 市 立 学 校 に 勤 務 する 県 費 負 担 教 職 員 ( 以 下 学 校 職 員 という )が 出 張 に 際 し 職 員 等 の 旅 費 に 関 する 条 例 ( 昭 和

More information

各 部 の 名 称 と 機 能 0 9 2 8 7 3 4 5 6 2 3-2

各 部 の 名 称 と 機 能 0 9 2 8 7 3 4 5 6 2 3-2 各 部 の 名 称 と 機 能... -2 W-SIM(ウィルコムシム)... -3 W-SIMを 取 り 付 け/ 取 り 外 す... -3 電 池 パックと 充 電 器 のお 取 り 扱 い... -4 電 池 パックと 充 電 器 を... -4 電 池 パックを 取 り 付 け/ 取 り 外 す... -5 充 電 す... -5 電 源 を 入 れ/ 切... -6 電 源 を 入 れ...

More information

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel

もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://hel 本 書 は 大 切 に 保 管 ください LINE 設 定 マニュアル LINEバージョン 5.0.4 第 1 版 もくじ はじめに 本 書 はスマートフォンやタブレットのアプリ LINE の 設 定 を 行 うためのマニュアルとなります 詳 しい 操 作 方 法 については メーカーホームページ 上 の 基 本 的 な 使 い 方 を 参 照 ください LINE 基 本 的 な 使 い 方 http://help.line.me/line/?lang=ja

More information

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter1

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter1 ご 利 用 にあたって 各 部 の 名 称 とはたらき...8 USIMカードについて...9 内 部 ストレージ/SDカードについて...12 充 電 する... 16 電 源 を 入 れる/ 切 る...17 タッチパネルの 使 いかた...18 初 期 設 定 について...19 8 各 部 の 名 称 とはたらき 本 体 について 名 称 説 明 ノイズキャ ンセル 用 マイク 周 囲 の

More information

LGU URoad LFM100取扱説明書

LGU URoad LFM100取扱説明書 LGU URoad-LFM100 2016.03 取 扱 説 明 書 ( 韓 国 用 モバイル Wi-Fi ルーター LGU URoad-LFM100 本 体 説 明 目 次 本 体 説 明 / 充 電 LGU URoad-LFM100 P1 電 源 ボタン 5 秒 長 押 しで (ON/OFF SSID(ネットワーク 名 と PW(パスワー ドは 本 体 表 面 に 添 付 されたシールの 内 容

More information

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件

S16-386・ソフトウェアの調達に関する入札実施の件 入 札 公 告 ( 件 名 :S16-386 ソフトウェアの 調 達 に 関 する 入 札 実 施 の 件 ) 2016 年 9 月 30 日 日 本 銀 行 では 下 記 の 要 領 によるソフトウェアの 調 達 を 一 般 競 争 入 札 に 付 します 日 本 銀 行 システム 情 報 局 記 1. 電 子 入 札 システムの 利 用 本 入 札 案 件 は 原 則 として 日 本 銀 行 電

More information

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464>

< F2D8AC493C CC81698EF3928D8ED2816A2E6A7464> 5. 滋 賀 県 建 設 工 事 監 督 要 領 5-1 滋 賀 県 工 事 監 督 要 領 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 領 は 滋 賀 県 建 設 工 事 執 行 規 則 ( 昭 和 58 年 4 月 20 日 滋 賀 県 規 則 第 30 号 以 下 執 行 規 則 という )に 定 めるもののほか 県 が 施 行 する 請 負 工 事 の 監 督 について 必 要 な 事 項 を 定

More information

Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xb

Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xb Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル 取 扱 説 明 書 Xbox 360 TM HDMI AV ケーブル Xbox 360 HDMI AV ケーブル ( 以 下 本 製 品 ) をお 買 い 上 げいただきありがとうございます はじめに この 取 扱 説 明 書 と Xbox 360 本 体 の 取 扱 説 明 書 をよくお 読 みください とくに Xbox 360 本 体 の 取 扱

More information

(1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5) 事 業 者 への 取 次 ぎ 事 例 8 (6) 相 談 者 の

(1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5) 事 業 者 への 取 次 ぎ 事 例 8 (6) 相 談 者 の 平 成 27 年 度 のTCA 相 談 窓 口 の 受 付 状 況 平 成 28 年 8 月 3 日 一 般 社 団 法 人 電 気 通 信 事 業 者 協 会 1 (1) 相 談 受 付 状 況 3 (2)サービス 種 類 別 事 業 者 団 体 別 4 (3) 受 付 区 分 ~ 苦 情 問 合 せ~ 5 (4) 相 談 内 容 6 1 携 帯 電 話 2インターネット 接 続 回 線 (5)

More information

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter6

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter6 カメラ 静 止 画 / 動 画 を 撮 影 する...110 撮 影 した 静 止 画 / 動 画 を 見 る(ギャラリー)...111 撮 影 した 静 止 画 を 加 工 する(ギャラリー)...112 静 止 画 / 動 画 を 共 有 する...113 カメラの 設 定 を 行 う...114 バーコードを 読 み 取 る... 116 110 静 止 画 / 動 画 を 撮 影 する 静

More information

1

1 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 改 正 に 向 けての 考 え 方 ( 案 ) 平 成 27 年 4 月 精 華 町 0 1 目 次 1 個 人 情 報 保 護 に 関 する 法 体 系 と 番 号 法 における 特 定 個 人 情 報 の 保 護 措 置... 1 2 番 号 法 と 精 華 町 個 人 情 報 保 護 条 例 における 個 人 情 報 の 定 義 上 の 差 異...

More information

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter8

DIGNO® C 404KC ユーザーガイド Chapter8 Wi-Fi/ 接 続 パソコンとUSBで 接 続 する...146 Wi-Fiで 接 続 する...146 テザリングを 利 用 する... 150 Bluetooth 機 能 を 利 用 する...151 146 パソコンとUSBで 接 続 する Wi-Fiで 接 続 する USBを 利 用 してパソコンと 接 続 し 本 機 の 内 部 ストレージやSDカー ド 内 のデータをパソコンで 利 用

More information

WEB版「新・相続対策マスター」(ご利用の手引き)

WEB版「新・相続対策マスター」(ご利用の手引き) WEB 版 新 相 続 対 策 マスター ご 利 用 の 手 引 き 株 式 会 社 シャフト MG-16-0412 はじめに WEB 版 新 相 続 対 策 マスター( 以 下 本 シミュレーション)をご 利 用 にあたり 下 記 についてあらかじめ 承 諾 をいただいた 上 で 本 シミュレーションを 利 用 いただくものとします 本 シミュレーションの 計 算 結 果 はあくまでも 概 算 です

More information

スライド 1

スライド 1 Android 版 目 視 録 運 用 操 作 マニュアル 作 成 2012/03/22 更 新 2014/09/26 目 視 録 とは 携 帯 またはパソコンで 施 工 写 真 を 登 録 確 認 できるシステムです ご 利 用 の 為 にはIDとパスワードが 必 要 です TEG ログインID ( ) パスワード ( ) https://teg.mokusiroku.com/

More information

受 験 者 への 連 絡 注 意 事 項 一 度 申 込 まれた 受 験 料 の 返 還 及 び 試 験 日 の 延 期 変 更 は 認 められません 試 験 会 場 には 所 定 の 申 込 み 手 続 きを 完 了 した 受 験 者 本 人 のみ 入 場 を 許 可 します 試 験 開 始 後

受 験 者 への 連 絡 注 意 事 項 一 度 申 込 まれた 受 験 料 の 返 還 及 び 試 験 日 の 延 期 変 更 は 認 められません 試 験 会 場 には 所 定 の 申 込 み 手 続 きを 完 了 した 受 験 者 本 人 のみ 入 場 を 許 可 します 試 験 開 始 後 平 成 28 年 度 珠 算 能 力 検 定 試 験 要 項 試 験 日 程 本 検 定 試 験 の 試 験 日 は 全 国 統 一 ですが 受 付 期 間 合 格 発 表 合 格 証 書 交 付 日 は 各 商 工 会 議 所 によって 異 なります 回 試 験 日 受 付 期 間 207 回 117 回 208 回 118 回 209 回 119 回 1~6 段 位 1~6 段 位 1~6 段

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030375F8374838C83628363814582A082B882AF816082E9979897708ED2834B834383685F91808DEC90E096BE95D2816983748348836782C782AF83418376838A95D2816A8179322E30723194C5817A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2030375F8374838C83628363814582A082B882AF816082E9979897708ED2834B834383685F91808DEC90E096BE95D2816983748348836782C782AF83418376838A95D2816A8179322E30723194C5817A2E707074205B8CDD8AB78382815B83685D> 4 ご 利 用 手 順 (フォトどけアプリ 用 ) フレッツ あずけ るフォトどけアプリ( 動 更 新 フォトフレームア プリ)をご 利 いただく 際 の 機 能 や 操 作 の 説 明 をいたします 1.フォトどけアプリとは? 1-1.フォトどけアプリ 概 要 フォトどけアプリとは フレッツ あずけ るの 指 定 されたフォルダにアップロードされた 写 真 や 画 像 を 離 れた 場 所 の 光

More information

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領

平成27年度大学改革推進等補助金(大学改革推進事業)交付申請書等作成・提出要領 平 成 7 年 度 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 交 付 申 請 書 等 作 成 提 出 要 領 交 付 申 請 等 に 当 たっては 大 学 改 革 推 進 等 補 助 金 ( 大 学 改 革 推 進 事 業 ) 取 扱 要 領 ( 以 下 取 扱 要 領 という ) も 参 照 の 上 以 下 の 関 係 書 類 を 作 成 し 各 大 学 短

More information

WATCH LOGGER

WATCH LOGGER WATCH LOGGER 取 扱 説 明 書 Ver1.0.10 ハル エンジニアリング 株 式 会 社 2016/05/26 目 次 1. はじめに... 3 1.1. 履 歴... 3 2. アプリケーション 起 動 準 備... 4 2.1. NFC の 準 備 (スマートフォンの 場 合 )... 4 2.2. NFC の 準 備 (タブレットの 場 合 )... 4 2.3. アプリケーション

More information

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc

Microsoft Word - 070219役員選挙規程.doc 役 員 選 挙 規 程 昭 和 55 年 10 月 21 日 制 定 昭 和 57 年 11 月 16 日 改 正 昭 和 61 年 5 月 27 日 改 正 昭 和 62 年 2 月 23 日 改 正 昭 和 63 年 3 月 7 日 改 正 平 成 2 年 5 月 14 日 改 正 平 成 6 年 5 月 24 日 改 正 平 成 8 年 2 月 27 日 改 正 平 成 11 年 2 月 23

More information

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補

ただし 当 該 事 故 が 本 特 典 の 適 用 対 象 となった 会 員 の 直 近 の 事 故 発 生 日 から 起 算 して 1 年 以 内 に 発 生 した 事 故 である 場 合 補 償 の 対 象 とはなりません 対 象 端 末 について 当 社 が 別 途 提 供 する ケータイ 補 dカードケータイ 補 償 規 約 dカードケータイ 補 償 規 約 ( 以 下 本 規 約 といいます)は 当 社 がdカードの 会 員 に 対 し 提 供 する dカードケータイ 補 償 ( 以 下 本 特 典 といいます)の 内 容 および 提 供 条 件 等 の 基 本 的 事 項 を 定 めるものです 第 1 条 ( 定 義 ) 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 定 義 は 以

More information

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱

新ひだか町住宅新築リフォーム等緊急支援補助金交付要綱 新 ひだか 町 住 宅 新 築 リフォーム 耐 震 等 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 26 年 6 月 27 日 要 綱 第 15 号 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 住 宅 の 新 築 工 事 増 改 築 工 事 リフォーム 工 事 又 は 耐 震 補 強 工 事 ( 以 下 新 築 リフォーム 等 工 事 という ) を 行 う 者 に 対 し その 工 事 費 の

More information

G-Web操作マニュアル

G-Web操作マニュアル G-Web 地 盤 調 査 システム 操 作 マニュアル 目 次 1.G-Web 調 査 システムにログインする... 3 2. 調 査 データを 検 索 表 示 する... 4 3. 調 査 予 定 を 登 録 修 正 する... 7 4. 調 査 情 報 に 認 証 設 定 を 行 う... 9 5. 調 査 測 点 情 報 の 編 集 確 認 する... 10 6. 調 査 画 像 データの

More information

参 考 1 無 線 局 情 報 入 力 支 援 ( 基 地 局 と 固 定 局 の 事 項 書 のみに 対 応 ) 無 線 局 情 報 入 力 支 援 機 能 とは 過 去 に 申 請 したデータをダウンロードし 無 線 局 インターネット 申 請 アプリケーション で 利 用 できる 便 利 な

参 考 1 無 線 局 情 報 入 力 支 援 ( 基 地 局 と 固 定 局 の 事 項 書 のみに 対 応 ) 無 線 局 情 報 入 力 支 援 機 能 とは 過 去 に 申 請 したデータをダウンロードし 無 線 局 インターネット 申 請 アプリケーション で 利 用 できる 便 利 な 3-2. 申 請 の 新 規 作 成 3 内 容 確 認 A-4. 申 請 手 数 料 画 面 (もしくは A-6. 申 請 手 数 料 の 前 納 の 申 出 事 項 その2 画 面 ) において 入 力 完 了 ボタンをクリックすると 送 信 画 面 が 表 示 されます ここで 内 容 確 認 ボタンをクリックし 入 力 内 容 を 確 認 します 上 書 き 保 存 しておくことをお 勧 め

More information

電子申告控除無料作成案内-2.xdw

電子申告控除無料作成案内-2.xdw 溝 口 信 之 " 電 子 申 告 " 税 理 士 事 務 電 子 証 明 書 税 額 控 除 の 申 告 を 無 料 で 提 供 します! 1,000 円 コストで 5,000 円 の 還 付 申 告 本 人 の 電 子 署 名 及 び 電 子 証 明 書 を 付 して 得 税 の 確 定 申 告 をe-Taxで 行 うと 最 高 5,000 円 の 得 税 の 税 額 控 除 を 受 けることができるようになりました

More information

SoftBank 301Z 取扱説明書

SoftBank 301Z 取扱説明書 のかけかた...-2 番 号 を 入 力 して をかける...-2 通 履 歴 から 選 択 して をかける(リダイヤル)...- ダイヤルキーに 登 録 して をかける(スピードダイヤル)...- 国 際 をかける...-4 の 受 けかた...-4 にでられないときの 操 作...-5 着 信 を 保 留 にする...-5 伝 言 メッセージを 録 音 する( 簡 易 留 守 録 )...-5

More information

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案)

高松市緊急輸送道路沿道建築物耐震改修等事業補助金交付要綱(案) 高 松 市 民 間 建 築 物 耐 震 改 修 等 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 目 的 ) 第 1 条 この 要 綱 は 耐 震 改 修 等 事 業 を 実 施 す る 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 又 は 要 安 全 確 認 計 画 記 載 建 築 物 の 所 有 者 ( 以 下 所 有 者 という )に 対 し 予 算 の 範 囲 内 に お い て 高 松 市

More information

「給与・年金の方」からの確定申告書作成編

「給与・年金の方」からの確定申告書作成編 所 得 が 給 与 のみ 公 的 年 金 のみ 給 与 と 公 的 年 金 のみ の 方 で 入 力 方 法 選 択 画 面 で 給 与 年 金 の 方 を 選 択 された 場 合 の 確 定 申 告 書 作 成 の 操 作 手 順 を 説 明 します ~ この 操 作 の 手 引 きをご 利 用 になる 前 に ~ この 操 作 の 手 引 きでは 確 定 申 告 書 の 作 成 方 法 をご 説

More information

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は

の と す る (1) 防 犯 カ メ ラ を 購 入 し 設 置 ( 新 設 又 は 増 設 に 限 る ) す る こ と (2) 設 置 す る 防 犯 カ メ ラ は 新 設 又 は 既 設 の 録 画 機 と 接 続 す る こ と た だ し 録 画 機 能 付 防 犯 カ メ ラ は 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 交 付 要 綱 平 成 2 8 年 3 月 2 2 日 2 7 小 市 安 第 7 5 7 号 ( 通 則 ) 第 1 条 小 牧 市 地 域 防 犯 カ メ ラ 等 設 置 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 と い う )の 交 付 に つ い て は 市 費 補 助 金 等 の 予 算 執 行 に 関 す る 規 則 ( 昭 和

More information

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 (

注 記 事 項 (1) 当 四 半 期 連 結 累 計 期 間 における 重 要 な 子 会 社 の 異 動 : 無 (2) 四 半 期 連 結 財 務 諸 表 の 作 成 に 特 有 の 会 計 処 理 の 適 用 : 有 ( 注 ) 詳 細 は 添 付 資 料 4ページ 2.サマリー 情 報 ( 平 成 27 年 12 月 期 第 1 四 半 期 決 算 短 信 日 本 基 準 ( 連 結 ) 平 成 27 年 5 月 13 日 上 場 会 社 名 KLab 株 式 会 社 上 場 取 引 所 東 コ ー ド 番 号 3656 URL http://www.klab.com/jp/ 代 表 者 ( 役 職 名 ) 代 表 取 締 役 社 長 ( 氏 名 ) 真 田 哲 弥 問 合 せ 先 責

More information

Speed突破!Premium問題集 基本書サンプル

Speed突破!Premium問題集 基本書サンプル は じ め に 合 格 (うかる) 勉 強 とは 1 試 験 に 合 格 するのに 絶 対 的 に 必 要 なことは 問 いに 正 しく 答 えることである このあたりまえのことを 考 えたこと 有 りますか 2 試 験 問 題 の 出 題 (= 作 問 )の 仕 方 から 勉 強 方 法 を 考 える 択 一 試 験 では 必 ず 正 誤 が 問 われるのでついつい 思 考 が 二 者 択 一 的

More information

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国

資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適 用 対 象 となる 場 合 には 国 高 齢 者 医 療 制 度 に 関 する Q&A ( 平 成 21 年 2 月 分 ) 今 後 逐 次 加 除 修 正 を 行 う 予 定 資 格 給 付 関 係 ( 問 1) 外 国 人 Aさん(76 歳 )は 在 留 期 間 が3ヶ 月 であることから 長 寿 医 療 の 被 保 険 者 ではない が 在 留 資 格 の 変 更 又 は 在 留 期 間 の 伸 長 により 長 寿 医 療 の 適

More information

駐 車 場 管 理 規 程

駐 車 場 管 理 規 程 駐 車 場 管 理 規 程 ( 昭 和 44 年 11 月 17 日 航 公 協 第 112 号 ) 改 正 昭 和 52 年 3 月 25 日 航 公 協 第 25 号 改 正 昭 和 58 年 7 月 21 日 航 公 協 第 400 号 改 正 平 成 3 年 11 月 11 日 航 公 協 第 907 号 改 正 平 成 5 年 3 月 17 日 航 公 協 第 279 号 改 正 平 成

More information

AGT10 ( Android(TM) 4.1) ファームウェア更新方法

AGT10 ( Android(TM) 4.1) ファームウェア更新方法 AGT10( Android 4.1 )ファームウェア 更 新 方 法 2014 年 2 月 25 日 日 本 電 気 株 式 会 社 1 対 象 製 品 型 番 無 線 LAN モデル N8730-41104W (AGT10-W1), N8730-41104B (AGT10-B1) N8730-41105W (AGT10-W1), N8730-41105B (AGT10-B1) 3G モデル N8730-41106S1

More information

特 徴 差 分 点 検 レセ 楽 netの 点 検 方 式 は レセ 電 データを 使 用 した 差 分 点 検 です 前 回 点 検 分 と 比 較 して データ 内 容 と 記 録 順 が 異 なる 場 合 のみ 点 検 を 行 います 追 加 されたデータの 点 検 実 施 病 名 追 加 さ

特 徴 差 分 点 検 レセ 楽 netの 点 検 方 式 は レセ 電 データを 使 用 した 差 分 点 検 です 前 回 点 検 分 と 比 較 して データ 内 容 と 記 録 順 が 異 なる 場 合 のみ 点 検 を 行 います 追 加 されたデータの 点 検 実 施 病 名 追 加 さ 日 本 医 師 会 IT 認 定 サポート 事 業 所 レセプト 電 算 化 時 代 に 対 応 する オンライン 点 検 サービス レセ 楽 net 特 徴 編 レセプト 点 検 サービス 部 369-033 埼 玉 県 児 玉 郡 上 里 町 堤 696-7 TEL:0495-35-0385 FAX:0495-35-0085 E-Mail:rezeluck@radianceware.co.jp

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E88B928F6F944E8BE0826582608270816982E682AD82A082E982B28EBF96E2816A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208A6D92E88B928F6F944E8BE0826582608270816982E682AD82A082E982B28EBF96E2816A2E646F6378> FAQ(よくあるご 質 問 ) 制 度 共 通 1 基 礎 年 金 番 号 は どのようなものです 基 礎 年 金 番 号 とは 国 民 年 金 厚 生 年 金 保 険 共 済 組 合 といったすべての 公 的 年 金 制 度 で 共 通 して 使 用 する10 桁 の 番 号 で 一 人 に 一 つの 基 礎 年 金 番 号 が 付 番 されていま す 確 定 拠 出 年 金 に 関 する 各 種

More information

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切

郵 便 為 替 により 公 売 保 証 金 を 納 付 する 場 合 郵 便 為 替 証 書 は 発 効 日 から 起 算 して 175 日 を 経 過 していないものに 限 ります 4) 現 金 及 び 銀 行 振 出 の 小 切 手 で 平 川 市 に 直 接 納 付 銀 行 振 出 の 小 切 1. 手 続 きに 入 る 前 に (1) 手 続 きに 入 る 前 にYahoo! オークションガイドライン 平 川 市 インターネット 公 売 ガイドラインなどを 必 ずお 読 みください (2)Yahoo!JAPAN の 取 得 などを ID行 い Yahoo! オークション 内 の 平 川 市 インターネット 公 売 の 公 売 物 件 詳 細 画 面 より 公 売 参 加 申 し 込 みを

More information

・モニター広告運営事業仕様書

・モニター広告運営事業仕様書 秋 田 市 新 庁 舎 動 画 広 告 放 映 事 業 仕 様 書 1 目 的 多 く の 市 民 の 目 に 触 れ る 市 役 所 の 特 性 を 活 か し 映 像 や 音 声 を 活 用 し た モ ニ タ ー に よ る 動 画 広 告 を 新 庁 舎 内 に 導 入 し 新 庁 舎 の 主 要 機 能 の 一 つ で あ る 情 報 発 信 拠 点 と し て の 役 割 を 果 た す

More information

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た

目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た 市 民 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 目 次 市 民 税 の 減 免 に つ い て 1 減 免 の 一 般 的 な 留 意 事 項 2 減 免 の 範 囲 お よ び 減 免 割 合 3 1 生 活 保 護 法 の 規 定 に よ る 保 護 を 受 け る 者 3 2 当 該 年 に お い て 所 得 が 皆 無 と な っ た た め, 生 活 が 著 し く 困 難

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 受 講 ガイド 講 座 によって ご 利 用 可 能 な 機 能 が 異 なります ご 受 講 いただく 前 に gaccoの 講 座 は インターネットに 接 続 した 状 態 でご 利 用 いただくeラーニング 講 座 です 学 習 にはパソコンやタブレット スマートフォン およびインターネットに 接 続 できる 環 境 が 必 要 です また gaccoではシステム 動 作 環 境 の 公 表

More information

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補

の 購 入 費 又 は 賃 借 料 (2) 専 用 ポール 等 機 器 の 設 置 工 事 費 (3) ケーブル 設 置 工 事 費 (4) 防 犯 カメラの 設 置 を 示 す 看 板 等 の 設 置 費 (5) その 他 設 置 に 必 要 な 経 費 ( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 美 作 市 防 犯 カメラ 設 置 支 援 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 告 示 は 地 域 の 防 犯 活 動 を 推 進 し 安 全 安 心 のまちづくりの 実 現 を 図 るため 犯 罪 等 の 防 止 を 目 的 に 防 犯 カメラの 設 置 を 行 う 住 民 団 体 に 対 し 予 算 の 範 囲 内 において その 設 置 に 要 する 経 費

More information

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ

従業員の個人住民税の特別徴収を実施していない事業者の方へ 市 県 民 税 特 別 徴 収 の 手 引 本 書 をご 一 読 いただき 特 別 徴 収 事 務 を 進 めていただきますようお 願 いいたします 市 県 民 税 特 別 徴 収 による 納 税 のしくみ 市 県 民 税 の 特 別 徴 収 のしくみの 概 要 は 下 図 のとおりです 1 月 31 日 までにご 提 出 いただいた 給 与 支 払 報 告 書 をもとに 5 月 31 日 までに

More information

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1

1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 1 1 光 回 線 工 事 1 2 光 回 線 工 事 光 提 供 機 器 02 02 04 05 05 05 光 回 線 工 事 内 容 説 明 本 参 考 回 線 工 事 間 機 器 設 置 場 所 検 討 3 4 5 宅 内 配 線 端 末 機 器 等 準 備 提 携 申 込 06 07 11 11 12 13 1 2 3 6 7 8 9 13 安 心 15 契 約 内 容 確 認 変 更 光 重

More information

改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2

改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2 Android 版 操 作 ガイド (ver1.0) 2014 年 6 月 26 日 改 訂 履 歴 版 概 要 区 分 更 新 日 1.0 新 規 作 成 新 規 2014/06/26 2 目 次 1. sactto!ファイリングご 利 用 について... 4 2. Android 版 アプリケーションについて... 5 2.1. 概 要... 5 2.2. アプリケーションの 導 入... 5

More information

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震

Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 大 規 模 地 震 対 策 特 別 措 置 法 第 6 条 の 規 定 に 基 づき 本 県 の 東 海 地 震 に 係 る 地 震 防 災 対 策 強 化 地 域 において 東 海 地 震 Ⅶ 東 海 地 震 に 関 して 注 意 情 報 発 表 時 及 び 警 戒 宣 言 発 令 時 の 対 応 東 海 地 震 注 意 情 報 発 表 時 (1) 医 務 課 衛 生 薬 務 課 Ⅶ-1 Ⅶ-1 Ⅶ-2 2 病 院 診 療 所 の 対 応 (1) 院 内 の 安 全 確 保 等 (2) 医 療 救 護 活 動 の 準 備 Ⅶ-3 Ⅶ-4 Ⅶ-4 3 基 幹 災 害 拠 点 病 院 基

More information

奨学資金の受領から返還までの手続

奨学資金の受領から返還までの手続 奨 学 資 金 の 受 領 から 返 還 までの 手 続 Ⅰ 奨 学 資 金 の 受 領 1 奨 学 資 金 の 交 付 スケジュールと 貸 与 月 額 奨 学 資 金 は 新 規 採 用 時 や 年 度 初 め 年 度 末 などの 特 別 な 場 合 を 除 いて 毎 月 15 日 頃 に 交 付 されます (4 5 月 分 は 進 級 確 認 に 時 間 を 要 するため 5 月 中 旬 に 交

More information

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機

3 薬 局 サービス 等 (1) 健 康 サポート 薬 局 である 旨 の 表 示 健 康 サポート 薬 局 である 旨 を 表 示 している 場 合 健 康 サポート 薬 局 とは かかりつけ 薬 剤 師 薬 局 としての 基 本 的 な 機 能 に 加 えて 積 極 的 な 健 康 サポート 機 薬 局 機 能 情 報 の 事 項 の 説 明 薬 局 機 能 情 報 の 各 事 項 については 次 のとおりです また 等 の 欄 は 各 事 項 についての 該 当 の 又 は が 薬 局 機 能 に 関 する 情 報 欄 は その 項 目 について 該 当 する 情 報 の 内 容 が 記 載 されています 第 1 管 理 運 営 サービス 等 に 関 する 事 項 1 基 本 事 項 (1)

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 24 25 年 度 補 正 予 算 創 業 補 助 金 事 業 完 了 後 の 各 種 報 告 書 作 成 に 関 する 手 順 書 事 業 化 等 状 況 報 告 書 事 業 化 状 況 報 告 書 補 助 ツール の 記 入 ポイント 取 得 財 産 等 処 分 承 認 申 請 書 登 録 変 更 届 など 当 資 料 は 福 岡 事 務 局 採 択 者 の 方 向 けに 作 成 しております

More information

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設

為 が 行 われるおそれがある 場 合 に 都 道 府 県 公 安 委 員 会 がその 指 定 暴 力 団 等 を 特 定 抗 争 指 定 暴 力 団 等 として 指 定 し その 所 属 する 指 定 暴 力 団 員 が 警 戒 区 域 内 において 暴 力 団 の 事 務 所 を 新 たに 設 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 例 規 整 備 * 暴 力 団 員 による 不 当 な 行 為 の 防 止 等 に 関 する 法 律 の 一 部 を 改 正 する 法 律 例 規 整 備 公 布 年 月 日 番 号 平 成 24 年

More information

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低

( 補 助 金 の 額 ) 第 6 条 補 助 金 の 額 は 第 5 条 第 2 項 の 規 定 による 無 線 LAN 機 器 の 設 置 箇 所 数 に 1 万 5 千 円 を 掛 けた 金 額 と 第 5 条 第 3 項 に 規 定 する 補 助 対 象 経 費 の2 分 の1のいずれか 低 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 交 付 要 綱 27 公 東 観 総 観 第 13 号 平 成 27 年 5 月 15 日 ( 通 則 ) 第 1 条 公 益 財 団 法 人 東 京 観 光 財 団 ( 以 下 財 団 という )が 実 施 する 宿 泊 施 設 無 線 LAN 設 置 支 援 補 助 金 ( 以 下 補 助 金 という )の 交 付 について この 要

More information

201TH USER GUIDE

201TH USER GUIDE ご 使 用 前 の 準 備 21 充 電 器 を 接 続 して 充 電 する 21 SIM カードの 取 り 付 けかた 21 電 源 を 入 れる/ 切 る 22 PIN コードを 入 力 する 22 キーパッドのロック/ロック 解 除 22 テキストの 入 力 29 予 測 テキスト 入 力 (ezitext) 30 辞 書 30 ディスプレイ 23 ディスプレイの 表 示 23 アイコン 23

More information

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート

(4) 会 員 が 加 盟 店 で miyoca サービスを 利 用 して 商 品 等 の 購 入 または 提 供 を 受 ける 場 合 に 利 用 できるカードの 枚 数 は 加 盟 店 により 異 なり (5) 会 員 は miyoca サービスを 利 用 した 場 合 は 交 付 するレシート miyoca 利 用 規 約 (クラブカード 一 体 型 ) 第 1 条 ( 目 的 ) 本 規 約 は イズミヤ 株 式 会 社 が 発 行 する イズミヤクラブカード ( 以 下 クラブカード といい)の 会 員 に 対 す る 付 帯 サービスとして 提 供 される イズミヤカード 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といい)が 発 行 する 電 子 マネーである miyoca を 利 用 することができるサービス(

More information

変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境 最 新 のものへ 変 更 全 体 オペレーター の 表 記 を 削 除 2016/5/

変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境 最 新 のものへ 変 更 全 体 オペレーター の 表 記 を 削 除 2016/5/ KDDI Smart Mobile Safety Manager Mac ユーザーマニュアル 最 終 更 新 日 2016 年 5 月 26 日 Document ver.1.0.2 1 変 更 履 歴 日 付 Document ver. 変 更 箇 所 変 更 内 容 2015/3/27 1.0.0 新 規 追 加 2015/9/24 誤 字 修 正 2016/2/19 1.01 動 作 環 境

More information

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし

(1) この 貯 金 は 預 入 の 日 から 起 算 して10 年 が 経 過 した 日 に 払 戻 金 の 全 部 を 同 一 のこ の 貯 金 に 継 続 して 預 入 する 取 扱 いをします (2) 継 続 預 入 後 の 利 率 は 継 続 日 における 当 行 所 定 の 利 率 とし 財 産 形 成 定 額 貯 金 規 定 1 財 産 形 成 定 額 貯 金 財 産 形 成 定 額 貯 金 ( 以 下 この 貯 金 といいます )は 勤 労 者 財 産 形 成 促 進 法 ( 以 下 財 形 法 といいます )に 規 定 する 勤 労 者 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 ( 以 下 財 産 形 成 貯 蓄 契 約 といいます )に 基 づき 預 入 される 定 額 貯 金 です

More information

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー

Microsoft Word - nagekomi栃木県特定医療費(指定難病)支給認定申請手続きのご案内 - コピー 栃 木 県 特 定 医 療 費 ( 指 定 難 病 ) 支 給 認 定 申 請 手 続 きのご 案 内 はじめに 発 病 の 機 構 が 明 らかでなく かつ 治 療 方 法 が 確 立 していない 希 少 な 疾 病 であって 当 該 疾 病 にかか ることにより 長 期 にわたり 療 養 を 必 要 とすることとなるもののうち 厚 生 労 働 大 臣 が 定 める 疾 病 を 指 定 難 病 といいます

More information

この 章 では 電 子 入 札 システムをご 利 用 いただくための 事 前 準 備 について 説 明 します 事 前 準 備 と して ID 初 期 パスワードの 確 認 初 期 パスワード 初 期 見 積 用 暗 証 番 号 の 変 更 IC カード 登 録 またはICカード 更 新 を 行 っ

この 章 では 電 子 入 札 システムをご 利 用 いただくための 事 前 準 備 について 説 明 します 事 前 準 備 と して ID 初 期 パスワードの 確 認 初 期 パスワード 初 期 見 積 用 暗 証 番 号 の 変 更 IC カード 登 録 またはICカード 更 新 を 行 っ 目 次... 1 1.1 ID 初 期 パスワードの 確 認... 3 1.2 初 期 パスワード 初 期 見 積 用 暗 証 番 号 の 変 更... 6 1.3 ICカード 登 録... 10 1.4 ICカード 更 新... 18 1.5 Internet Explorer の 設 定... 25 目 次 をクリックすると 当 該 ページへ 遷 移 します この 章 では 電 子 入 札 システムをご

More information

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新

(2) 協 会 加 入 月 の1カ 月 前 までに 様 式 1が 提 出 された 市 町 村 等 に 対 して 契 約 書 及 び 掛 金 請 求 書 を 送 付 します その 後 返 送 されてきた 様 式 2-2を 保 管 し 掛 金 の 納 入 を 確 認 します 第 2 章 契 約 更 新 事 務 取 扱 要 領 この 事 務 取 扱 要 領 は 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 契 約 約 款 第 37 条 に 基 づき 防 火 防 災 訓 練 災 害 補 償 等 共 済 に 係 る 市 町 村 特 別 区 及 び 市 町 村 の 一 部 事 務 組 合 ( 以 下 市 町 村 等 という )と 公 益 財 団 法 人 日 本 消 防 協 会 ( 以 下 協 会 という

More information

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ

Microsoft Word - 20ガイドラインリーフレット案4ページ 防 犯 カメラの 設 置 及 び 運 用 に 関 する ガイドライン 安 全 で 安 心 なまちづくり 平 成 26 年 3 月 栃 木 県 第 1 はじめに 1 ガイドライン 策 定 の 目 的 安 全 で 安 心 なまちづくりを 進 める 上 で 近 年 防 犯 カメラの 設 置 は 広 く 有 用 であると 認 められてお り 県 内 各 地 において 防 犯 カメラの 設 置 が 進 んでいます

More information

iPhone / iPad 修理規約

iPhone / iPad 修理規約 ソフトバンク 株 式 会 社 iphone/ipad 修 理 規 約 第 1 条 規 約 の 適 用 1. 本 規 約 は ソフトバンク 株 式 会 社 ( 以 下 弊 社 といいます)が 提 供 する iphone/ipad の 診 断 修 理 交 換 ( 以 下 修 理 等 といいます)を 行 うサービス( 以 下 本 サービス とい います)に 適 用 される 基 本 的 な 条 件 を 定

More information

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料

第2回 制度設計専門会合 事務局提出資料 第 3 回 制 度 設 計 専 門 会 合 事 務 局 提 出 資 料 ~ 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )の 概 要 について~ 平 成 27 年 12 月 4 日 ( 金 ) 電 力 の 小 売 営 業 に 関 する 指 針 ( 案 )で 整 備 する の 目 次 1. 需 要 家 への 適 切 な 情 報 提 供 (1) 一 般 的 な 情 報 提 供 (2) 契

More information

<8179485082C643414D505553574542817A323031358CE38AFA2091B28BC68D8794DB94AD955C814591B28BC68EAE82C982C282A282C42E786477>

<8179485082C643414D505553574542817A323031358CE38AFA2091B28BC68D8794DB94AD955C814591B28BC68EAE82C982C282A282C42E786477> 2015 年 度 後 期 卒 業 合 否 発 表 ならびに 卒 業 式 大 学 院 学 位 授 与 式 について 1. 卒 業 合 否 について (1) 卒 業 合 否 発 表 日 日 時 :2016 年 3 月 4 日 ( 金 ) AM10:00~ 発 表 方 法 : 掲 示 ( 以 学 館 1 階 ) CAMPUS WEB 2016 年 1 月 産 業 社 会 学 部 (2) 発 表 の 見 方

More information

住宅税制について

住宅税制について Ⅱ 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 1 制 度 の 概 要 (1) 住 宅 借 入 金 等 特 別 控 除 居 住 者 が 一 定 の 要 件 を 満 たす 居 住 用 家 屋 の 新 築 新 築 住 宅 若 しくは 既 存 住 宅 の 取 得 又 は 増 改 築 等 ( 以 下 住 宅 の 取 得 等 といいます )をして 平 成 11 年 1 月 1 日 から 平 成 25 年 12 月

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081798DC5905694C5817A3230313230388A4F8D91906C8CA48B868ED282CC8EF393FC> 鳥 取 大 学 外 国 人 研 究 者 受 入 の 手 引 き 研 究 国 際 協 力 部 国 際 交 流 課 国 際 交 流 係 平 成 24 年 9 月 1 日 改 正 目 次 [ 来 日 前 の 手 続 き] P1 1. 手 続 きの 流 れ 2. 在 留 資 格 認 定 証 明 書 交 付 申 請 手 続 き 3. 住 居 について [ 来 日 後 の 手 続 き] P4 1. 新 規 住

More information

【労働保険事務組合事務処理規約】

【労働保険事務組合事務処理規約】 労 働 保 険 事 務 組 合 事 務 処 理 規 約 第 1 章 総 則 ( 目 的 ) 第 1 条 この 規 約 は 熊 本 商 工 会 議 所 ( 以 下 本 所 という )の 定 款 第 7 条 第 18 項 の 規 定 により 本 所 が 労 働 保 険 の 保 険 料 の 徴 収 等 に 関 する 法 律 ( 以 下 法 という ) 第 4 章 及 び 石 綿 による 健 康 被 害 の

More information

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度

埼玉県/自動車税事務所 障害者の方のための減免制度 軽 自 動 車 税 の 減 免 について 伊 勢 崎 市 財 政 部 市 民 税 課 次 のような 特 別 な 事 情 がある 場 合 軽 自 動 車 税 は 申 請 により 減 免 される 制 度 があります 1 身 体 障 害 者 戦 傷 病 者 知 的 障 害 者 精 神 障 害 者 ( 以 下 身 体 障 害 者 等 という )が 所 有 する 場 合 または 身 体 障 害 者 等 と にする

More information

<4D F736F F D20837D A815B92CA8BCE8AC7979D8B4B92F E1816A312E646F63>

<4D F736F F D20837D A815B92CA8BCE8AC7979D8B4B92F E1816A312E646F63> マイカー 通 勤 管 理 規 程 < 内 容 > マイカー 通 勤 管 理 規 程 マイカー 管 理 台 帳 マイカー 通 勤 許 可 申 請 書 事 故 発 生 記 録 簿 マイカー 業 務 上 使 用 許 可 申 請 書 通 勤 用 マイカー 駐 車 場 使 用 要 領 社 員 の 届 出 書 類 マイカー 業 務 使 用 申 請 書 マイカー 通 勤 申 請 書 誓 約 書 マイカー 通 勤

More information

「ARROWS Tab LTE F-01D」OS バージョンアップ手順書

「ARROWS Tab LTE F-01D」OS バージョンアップ手順書 このたびは ARROWS Tab LTE F-01D( 以 下 F-01D とします)をお 買 い 上 げいただきまして 誠 にありがと うございました F-01D の 本 体 OS を Android OS 3.2 から Android OS 4.0.3 にバージョンアップするための OS バージョンアップ 手 順 をご 説 明 いたします また 画 面 例 の 中 の 赤 い 枠 は 説 明 のために

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208D4C93878CA793AE95A888A48CEC835A8393835E815B8CA28143944C8FF7936E977697CC2E646F63> 広 島 県 動 物 愛 護 センター 犬 猫 譲 渡 要 領 第 1 趣 旨 動 物 の 愛 護 及 び 管 理 に 関 する 法 律 ( 昭 和 48 年 法 律 第 105 号 ) 第 35 条 及 び 広 島 県 動 物 愛 護 管 理 条 例 ( 昭 和 55 年 条 例 第 2 号 ) 第 11 条 及 び 犬 及 び 猫 の 引 取 り 並 びに 負 傷 動 物 等 の 収 容 に 関

More information

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安

Microsoft Word - 不正アクセス行為の禁止等に関する法律等に基づく公安 不 正 アクセス 行 為 の 禁 止 等 に 関 する 法 律 等 に 基 づく 公 安 委 員 会 による 援 助 等 の 措 置 に 関 する 訓 令 平 成 12 年 7 月 1 日 警 察 本 部 訓 令 第 25 号 改 正 平 成 14 年 11 月 22 日 本 部 訓 令 第 29 号 平 成 16 年 3 月 25 日 本 部 訓 令 第 6 号 平 成 24 年 5 月 1 日

More information

Microsoft PowerPoint - 06 資料6 技術基準.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 06  資料6 技術基準.ppt [互換モード] 資 料 6 通 信 放 送 の 法 体 系 における 技 術 基 準 について 平 成 21 年 2 月 27 日 現 行 の 技 術 基 準 の 概 要 放 送 中 止 事 故 への 対 処 1 現 在 の 技 術 基 準 の 概 要 1.コンテンツに 係 る 技 術 基 準 (1) 目 的 放 送 の 品 質 の 確 保 受 信 端 末 の 安 定 的 な 供 給 の 確 保 等 (2) 概 要

More information

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対

( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 軽 自 動 車 税 減 免 取 扱 要 綱 函 館 市 財 務 部 ( 減 免 の 根 拠 等 ) 第 1 条 こ の 要 綱 は, 地 方 税 法 第 4 5 4 条 の 規 定 に 基 づ く 市 税 条 例 第 6 9 条 の 2 の 規 定 を 根 拠 と す る 身 体 障 害 者 等 に 対 す る 軽 自 動 車 税 の 減 免 の 具 体 的 な 対 象 お よ び 処 理 方 法

More information

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要

長崎市民間建築物耐震化推進事業の概要 平 成 27 年 度 版 お 問 合 せ 先 長 崎 市 建 築 指 導 課 指 導 係 電 話 095-829-74 要 緊 急 安 全 確 認 大 規 模 建 築 物 に 対 する 助 成 事 業 の 概 要 平 成 25 年 月 25 日 に 施 行 された 改 正 耐 震 改 修 促 進 法 により 一 定 規 模 以 上 の 大 規 模 建 築 物 について 耐 震 診 断 の 実 施 と

More information

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者

( 運 用 制 限 ) 第 5 条 労 働 基 準 局 は 本 システムの 維 持 補 修 の 必 要 があるとき 天 災 地 変 その 他 の 事 由 によりシステムに 障 害 又 は 遅 延 の 生 じたとき その 他 理 由 の 如 何 を 問 わず その 裁 量 により システム 利 用 者 労 災 レセプト 電 算 処 理 システム 利 用 規 約 ( 目 的 及 び 定 義 ) 第 1 条 本 規 約 は 厚 生 労 働 省 労 働 基 準 局 ( 以 下 労 働 基 準 局 という )が 運 営 する 労 災 レセプト 電 算 処 理 システムを 利 用 する 場 合 に 必 要 な 事 項 を 定 めるものです 2 本 規 約 において 使 用 する 用 語 の 意 義 は 次

More information

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都

養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者 とし 死 亡 保 険 金 及 び 満 期 保 険 金 のいずれも 会 社 を 受 取 人 とする 養 老 保 険 に 加 入 してい る 場 合 を 解 説 します 資 金 繰 りの 都 平 成 22 年 4 月 1 日 現 在 の 法 令 等 に 準 拠 Up Newsletter 養 老 保 険 の 減 額 逓 増 定 期 保 険 の 取 扱 い 変 更 介 護 費 用 保 険 の 導 入 企 業 の 保 険 のポイント http://www.up-firm.com 1 養 老 保 険 の 減 額 払 済 保 険 への 変 更 1. 設 例 会 社 が 役 員 を 被 保 険 者

More information

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13

目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 ) 13 積 算 内 訳 書 の 作 成 マニュアル 平 成 26 年 1 形 県 県 整 備 部 建 設 企 画 課 目 次 1. 積 算 内 訳 書 に 関 する 留 意 事 項 1 ページ 2. 積 算 内 訳 書 のダウンロード 3 ページ 3. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2003の 場 合 ) 6 ページ 4. 積 算 内 訳 書 の 作 成 (Excel 2007の 場 合 )

More information

京急グループポイントサービス会員規約

京急グループポイントサービス会員規約 京 急 プレミアポイント 会 員 規 約 ( 会 員 資 格 ) 第 1 条 会 員 とは, 本 規 約 を 承 認 のうえ, 所 定 の 手 続 きをされ, 京 浜 急 行 電 鉄 株 式 会 社 ( 以 下 当 社 といいます )が 認 めた, 京 急 プレミアポイントカード およびその 他 の 当 社 が 発 行 するポイントカード( 以 下 総 称 して カード といいます )の 発 行 を

More information

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) (

任 意 保 険 料 の 保 険 料 額 については 下 記 の 理 由 により 変 更 となる 場 合 があります 保 険 料 が 変 更 する 場 合 1 任 意 継 続 加 入 中 に 40 歳 になり 介 護 保 険 被 保 険 者 に 該 当 した 場 合 ( 被 扶 養 者 含 む) ( < 任 意 継 続 保 険 加 入 時 注 意 事 項 > 下 記 内 容 をご 確 認 のうえ お 申 込 みください 任 意 継 続 保 険 とは 退 職 者 が 次 に 就 職 するまでの 間 のつなぎ 的 な 保 険 制 度 で 例 外 的 に 任 意 加 入 が 認 められている 制 度 です 従 って 資 格 喪 失 事 由 ( 脱 会 )も 限 定 されております 1 就 職 して 他

More information

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会

任意整理について | 多重債務Q&A | 公益財団法人 日本クレジットカウンセリング協会 第 5 章 任 意 整 理 について Q25 任 意 整 理 のポイント 任 意 整 理 とはどういうことですか そのポイントを 教 えてください 1. 任 意 整 理 とは 任 意 整 理 とは 支 払 能 力 を 超 える 債 務 を 負 っている 債 務 者 について 支 払 能 力 に 応 じた 返 済 計 画 を 立 て その 返 済 計 画 にしたがって 個 々の 債 権 者 との 間

More information

 

  オーパス スポーツ 施 設 情 報 システム ガイドブック 操 作 編 インターネット 携 帯 ウェブ http://opas.jp/ http://opas.jp/m/ 豊 中 市 スポーツ 施 設 情 報 システム 大 阪 地 域 情 報 サービスネットワーク 目 次 インターネットでの 利 用 1 パスワードの 登 録 と メール 通 知 サービスの 設 定 について

More information

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に

要 な 指 示 をさせることができる ( 検 査 ) 第 8 条 甲 は 乙 の 業 務 にかかる 契 約 履 行 状 況 について 作 業 完 了 後 10 日 以 内 に 検 査 を 行 うものとする ( 発 生 した 著 作 権 等 の 帰 属 ) 第 9 条 業 務 によって 甲 が 乙 に 契 約 書 ( 案 ) 独 立 行 政 法 人 医 薬 品 医 療 機 器 総 合 機 構 契 約 担 当 役 石 井 信 芳 ( 以 下 甲 という) と ( 以 下 乙 という)の 間 に 医 療 情 報 データベースに 関 するデータマッピング 業 務 ( 千 葉 大 学 医 学 部 附 属 病 院 )( 以 下 業 務 という)について 下 記 条 項 により 請 負 契 約 を 締 結 する

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208E52979C8CA78E598BC68F5790CF91A390698F9590AC8BE08CF0957497768D6A2E646F6378> 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 交 付 要 綱 ( 通 則 ) 第 1 条 山 梨 県 産 業 集 積 促 進 助 成 金 ( 以 下 助 成 金 という )の 交 付 については 山 梨 県 補 助 金 等 交 付 規 則 ( 昭 和 36 年 山 梨 県 規 則 第 25 号 以 下 規 則 という )に 定 め るところによるほか この 要 綱 に 定 めるところによる ( 目

More information

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱

宿泊施設トイレ整備推進事業要綱 茨 城 県 宿 泊 施 設 のトイレ 整 備 推 進 事 業 補 助 金 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は, 平 成 31 年 茨 城 国 体 全 国 障 害 者 スポーツ 大 会, 平 成 32 年 東 京 オリンピック パ ラリンピックを 見 据 え, 県 内 宿 泊 施 設 の 受 入 体 制 の 強 化 を 図 るため, 宿 泊 施 設 内 のトイレを 改 修 する

More information

メール119番通報システム

メール119番通報システム 札 幌 市 消 防 局 メール119 番 通 報 システム ご 利 用 案 内 札 幌 市 では 電 子 メールによる119 番 通 報 の 受 け 付 け メール119 番 通 報 システム を 平 成 16 年 (2004 年 )11 月 9 日 から 行 っております 本 システムの 登 録 をご 希 望 される 方 は この 利 用 案 内 を 必 ずご 覧 になったうえで 登 録 を お

More information

1. 商 品 ( 契 約 )の 概 要 一 般 外 貨 定 期 預 金 とは 外 貨 預 金 ( 本 邦 通 貨 以 外 の 外 貨 建 ての 預 金 )のうち あらかじめ 預 金 の 期 間 を 定 め 原 則 としてその 期 間 中 は 払 い 戻 しの 請 求 に 応 じないことを 条 件 と

1. 商 品 ( 契 約 )の 概 要 一 般 外 貨 定 期 預 金 とは 外 貨 預 金 ( 本 邦 通 貨 以 外 の 外 貨 建 ての 預 金 )のうち あらかじめ 預 金 の 期 間 を 定 め 原 則 としてその 期 間 中 は 払 い 戻 しの 請 求 に 応 じないことを 条 件 と 一 般 外 貨 定 期 預 金 本 書 をよくお 読 みいただき 商 品 の 内 容 リスク 等 を 十 分 ご 理 解 のうえ お 申 し 込 み くださいますようお 願 い 申 しあげます 外 貨 預 金 は 外 貨 建 ての 預 金 ( 預 金 保 険 の 対 象 外 の 預 金 )であり 外 国 為 替 相 場 の 動 向 等 によっては 払 戻 時 の 円 貨 額 がお 預 入 時 の 円

More information

Taro-契約条項(全部)

Taro-契約条項(全部) 糧 食 品 売 買 契 約 条 項 ( 総 則 ) 第 1 条 甲 及 び 乙 は 契 約 書 記 載 の 糧 食 品 売 買 契 約 に 関 し 契 約 書 及 び こ の 契 約 条 項 に 基 づ き 乙 は 甲 の 示 し た 規 格 仕 様 又 は 見 本 品 同 等 の 糧 食 品 ( 以 下 契 約 物 品 と い う ) を 納 入 期 限 ( 以 下 納 期 と い う ) ま で

More information

に 対 して 消 磁 装 置 によるデータ 破 壊 を 行 い データの 復 旧 を 不 可 能 とするこ と 2 消 去 が 終 了 したことが 識 別 できるシール 等 を 媒 体 に 貼 付 すること(このシール は 本 委 託 契 約 の 範 囲 内 で 受 託 者 が 用 意 すること)

に 対 して 消 磁 装 置 によるデータ 破 壊 を 行 い データの 復 旧 を 不 可 能 とするこ と 2 消 去 が 終 了 したことが 識 別 できるシール 等 を 媒 体 に 貼 付 すること(このシール は 本 委 託 契 約 の 範 囲 内 で 受 託 者 が 用 意 すること) ハードディスク 等 データ 消 去 及 び 破 壊 作 業 業 務 委 託 別 紙 1 特 記 仕 様 書 横 須 賀 市 ( 以 下 本 市 という )が 委 託 する 標 記 業 務 について 受 託 者 が 受 託 業 務 を 実 施 するにあたり 本 書 にて 必 要 な 事 項 を 定 める 1. 委 託 業 務 内 容 (1)ハードディスクのデータ 消 去 及 び 破 壊 1 本 書 別

More information

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交

通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら) 作 成 交 付 主 な 記 載 事 項 全 国 ( 外 国 人 含 む)に 郵 送 で 配 布 希 望 者 に 交 1 マイナンバー 制 度 の 導 について( 案 ) 平 成 27 年 7 22 日 部 会 議 資 料 総 務 部 ( 政 管 理 課 情 報 政 策 課 庶 務 課 ) 市 活 部 ( 市 窓 課 籍 住 記 録 課 ) 通 知 カード と 個 人 番 号 カード の 違 い 2 通 知 カード ( 紙 )/H27.10 個 人 番 号 カード (ICカード)/H28.1 様 式 (おもて) (うら)

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208F7493FA95948E738A4A94AD8E968BC682CC8EE891B18B7982D18AEE8F8082C98AD682B782E98FF097E182C98AD682B782E98F9590AC8BE093998CF0957497768D6A7665725B315D2E3781698B4E88C49770816A> 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 に 関 する 助 成 金 等 交 付 要 綱 ( 趣 旨 ) 第 1 条 この 要 綱 は 春 日 部 市 開 発 事 業 の 手 続 及 び 基 準 に 関 する 条 例 ( 平 成 24 年 条 例 第 37 号 以 下 条 例 という ) 第 43 条 第 1 項 の 規 定 に 基 づく 助 成 金 を 交 付

More information

全設健発第     号

全設健発第     号 全 設 健 発 第 114 号 平 成 28 年 2 月 23 日 事 業 主 殿 全 国 設 計 事 務 所 健 康 保 険 組 合 理 事 長 石 井 純 公 印 省 略 健 康 保 険 法 の 改 正 の ご 案 内 等 に つ い て 時 下 益 々ご 清 栄 のこととお 慶 び 申 し 上 げます 当 健 康 保 険 組 合 の 運 営 につきましては 日 頃 よりご 協 力 いただき 厚

More information

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部

根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監 査 教 育 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 市 町 村 警 視 総 監 道 府 県 警 察 本 部 1 部 改 案 旧 照 文 昭 和 百 傍 線 部 改 部 改 案 現 服 服 管 研 修 研 修 罰 罰 附 附 総 総 休 懲 戒 服 管 研 休 懲 戒 服 研 修 修 福 祉 益 保 護 福 祉 益 保 護 根 本 確 根 本 確 民 主 率 運 民 主 率 運 確 施 保 障 確 施 保 障 自 治 本 旨 現 資 自 治 本 旨 現 資 挙 管 挙 管 代 表 監 査 教 育 代 表 監

More information