平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 第 8 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 平 成 23 年 11 月 9 日 ( 水 ) 午 後 19 時 20 分 ~ 午 後 22 時 00 分 場 所 : 翔 南 病 院 参 加 者 : 池 城 神 谷 小 嶺 運 天 立 津 仲

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 第 8 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 平 成 23 年 11 月 9 日 ( 水 ) 午 後 19 時 20 分 ~ 午 後 22 時 00 分 場 所 : 翔 南 病 院 参 加 者 : 池 城 神 谷 小 嶺 運 天 立 津 仲"

Transcription

1 もくじ 第 10 回 通 所 リハ 情 報 交 換 会 のお 知 らせ P9~P10 旅 リハ リハスポーツ 講 演 会 のお 知 らせ P1 日 本 離 床 研 究 会 主 催 教 育 講 座 P13 平 成 23 年 度 第 8 回 理 事 会 議 事 録 P2~P7 P7 訪 問 リハ 実 務 者 研 修 会 第 3 回 目 のお 知 らせ 2011 年 12 月 1 月 2 月 行 事 予 定 表 P8 P14 理 学 療 法 士 会 講 習 会 Ⅳのご 案 内 P9 勉 強 会 講 習 会 の 案 内 P14 14~P16 財 務 部 よりお 知 らせ P10 P10~P11 P11 会 員 活 動 紹 介 ( 八 重 山 ブロック) P17 教 育 学 術 部 からのお 知 らせ P12 覗 いてみよう! 新 人 教 育 プログラム(3 年 次 )の 報 告 P12 気 になるあの 施 設 この 施 設 設 P18 P18~P19 P19 必 須 教 育 プログラム 履 修 促 進 研 修 会 P1 P13 求 人 広 告 P20 今 月 号 の 巻 頭 言 はお 休 みです 旅 リハ リハスポーツ 講 演 会 のお 知 らせ 日 時 : 平 成 23 年 12 月 12 日 ( 月 ) 内 容 :リハスポーツ 指 導 実 演 ( 卓 球 ) 17:30~18:20 旅 リハ&リハスポーツ 講 演 会 18:30~19:30 場 所 : 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 2 階 運 動 療 法 室 料 金 : 無 料 (どなたでも 参 加 頂 けます ) 講 師 : 障 害 者 スポーツ 文 化 センター 横 浜 ラポール スポーツ 指 導 員 宮 地 秀 行 氏 主 催 : 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 担 当 : 貞 松 (PT) 鈴 木 (OT) pt.jp/ pt.jp/ g-mail: 1

2 平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 第 8 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 平 成 23 年 11 月 9 日 ( 水 ) 午 後 19 時 20 分 ~ 午 後 22 時 00 分 場 所 : 翔 南 病 院 参 加 者 : 池 城 神 谷 小 嶺 運 天 立 津 仲 西 玉 城 仲 本 古 堅 普 天 間 欠 席 : 城 間 比 嘉 与 儀 議 事 録 係 り: 総 務 部 照 屋 議 題 1 平 成 23 年 度 介 護 予 防 事 業 うつ 閉 じこもり 研 修 会 および 運 動 機 能 向 上 研 修 会 のへの 講 師 派 遣 について( 事 務 局 ) 依 頼 元 : 沖 縄 県 福 祉 保 健 部 高 齢 者 福 祉 介 護 課 日 時 : 平 成 23 年 11 月 28 日 ( 月 )10:00~15:00 会 場 : 沖 縄 県 医 師 会 館 3 階 ホール 内 容 :(10:00~12:00)1 高 齢 者 におけるうつ 閉 じこもりについて (13:00~15:00)2 高 齢 者 の 運 動 機 能 の 向 上 について 対 象 者 : 介 護 予 防 に 関 わる 職 員 定 員 :120 名 検 討 内 容 : 講 師 の 派 遣 について( 沖 縄 県 福 祉 保 健 部 では 神 谷 之 美 氏 を 希 望 ) 検 討 結 果 : 承 認 神 谷 理 事 を 派 遣 する 議 題 2 第 30 回 協 会 賞 受 賞 候 補 者 の 推 薦 について( 事 務 局 ) 依 頼 元 : 日 本 理 学 療 法 士 協 会 表 彰 対 象 : 受 賞 者 年 齢 は 60 歳 以 上 協 会 の 活 動 に 15 年 以 上 従 事 しているもので すぐれた 功 績 をあ げたもの 将 来 も 継 続 して その 業 務 を 遂 行 しうるもの 提 出 書 類 :1) 受 賞 候 補 者 推 薦 書 1 通 2) 受 賞 候 補 者 の 履 歴 書 1 通 3) 業 績 推 薦 理 由 のおもな 参 考 資 料 ( 学 術 論 文 教 育 活 動 協 会 活 動 地 域 活 動 表 彰 等 が 15 件 以 上 又 は 長 期 の 活 動 等 ) 4) 写 真 1 枚 提 出 期 限 : 平 成 23 年 12 月 25 日 ( 日 ) 検 討 内 容 : 候 補 者 の 推 薦 について 検 討 結 果 : 推 薦 なし 議 題 3 平 成 24 年 度 九 州 ブロック 管 理 運 営 研 修 会 開 催 について( 会 長 ) 九 州 各 県 の 輪 番 制 で 行 われている 九 州 ブロック 会 事 業 の 1 つで 平 成 24 年 度 沖 縄 県 開 催 に 向 けた 準 備 委 員 会 の 設 置 を 行 う 検 討 内 容 ; 準 備 委 員 会 担 当 者 の 推 薦 検 討 結 果 ; 学 術 局 へ 一 任 する 議 題 4 JPTA 職 能 局 より 提 案 型 管 理 者 育 成 を 目 指 したワークショップ 参 加 者 推 薦 について( 会 長 ) 検 討 内 容 ; 参 加 者 推 薦 の 有 無 並 びに 受 講 者 推 薦 検 討 結 果 ; 広 報 紙 へ 掲 載 公 募 し 理 事 会 にて 人 選 する 議 題 5 平 成 23 年 度 優 秀 賞 の 選 定 について( 表 彰 審 査 委 員 長 小 嶺 ) 検 討 内 容 ; 平 成 23 年 度 優 秀 賞 受 賞 者 の 選 定 についてご 検 討 願 いたい 検 討 結 果 ; 玉 那 覇 智 也 氏 を 優 秀 賞 として 選 定 する 議 題 6 平 成 23 年 度 後 期 総 会 について( 事 務 局 城 間 総 務 部 前 當 ) 平 成 23 年 度 後 期 総 会 がてだこホールにて 3 月 9 日 ( 金 )に 決 定 11 月 理 事 会 で 研 修 との 抱 き 合 わせ 開 催 についてご 検 討 いただきたい 研 修 会 を 開 催 する 場 合 は 開 催 時 間 や 時 間 配 分 も 検 討 しなければな らない [ 研 修 開 催 の 有 無 及 び 開 催 時 間 の 検 討 ] 提 案 1 研 修 開 催 の 場 合 :19:00~20:00 研 修 20:10~21:30 総 会 2

3 提 案 2 研 修 なしの 場 合 :19:30~21:00 総 会 [ 研 修 開 催 の 場 合 研 修 内 容 について] 提 案 1 診 療 報 酬 改 定 提 案 2 包 括 的 会 員 管 理 システム 説 明 会 提 案 3 研 究 支 援 システムについて 提 案 4 理 学 療 法 連 盟 活 動 について など 検 討 結 果 : 研 修 会 は 実 施 する 内 容 については 再 度 検 討 する 議 題 7 広 報 誌 のあり 方 について( 事 務 局 城 間 広 報 担 当 理 事 比 嘉 広 報 部 宮 里 ) 事 務 局 月 次 報 告 書 に 報 告 した 内 容 で 広 報 誌 の 今 後 のあり 方 についての 検 討 を 行 なっている 12 月 理 事 会 で 内 容 について 承 認 をいただきたいが 広 報 誌 の 12 月 号 に 先 行 して 会 員 向 けの 案 内 を 掲 載 した いので 暫 定 的 ではありますが 下 記 の 内 容 について 検 討 いただきたい 検 討 内 容 :1 広 報 誌 の 移 行 内 容 について (HP の 充 実 県 士 会 ニュース( 仮 称 )の 発 刊 一 般 向 け( 県 民 ) 広 報 誌 の 発 刊 メー ルマガジン(メルマガ)の 導 入 FAX 通 信 ) 2 広 報 誌 への 変 更 についての 案 内 と 新 システムとの 重 複 期 間 について 妥 当 かどうか 3その 他 の 提 案 検 討 結 果 : 具 体 的 な 掲 載 内 容 を 確 認 し 理 事 に 承 認 を 得 る 議 題 8 石 垣 市 健 康 福 祉 まつりへの 八 重 山 ブロック 支 援 依 頼 について 検 討 内 容 : 支 援 依 頼 の 承 認 検 討 結 果 : 承 認 玉 城 理 事 を 派 遣 する 報 告 会 長 ( 池 城 / 翔 南 病 院 ) 公 益 社 団 法 人 移 行 委 員 会 報 告 副 会 長 ( 小 嶺 /ロクト 整 形 外 科 クリニック 神 谷 /ライブプラン) 事 務 局 ( 城 間 / 身 体 障 害 者 療 護 施 設 ソフィア) 平 成 23 年 10 月 12 日 FM 沖 縄 Radio Job 取 材 対 応 池 城 会 長 神 谷 副 会 長 比 嘉 広 報 担 当 理 事 城 間 事 務 局 長 平 成 23 年 10 月 14 日 FAX 通 信 送 信 : 理 学 療 法 士 講 習 会 Ⅲ 案 内 平 成 23 年 9 月 22 日 小 川 克 巳 副 会 長 ( 日 本 理 学 療 法 士 協 会 )を 表 敬 訪 問 事 務 員 ( 瀬 底 / 県 士 会 事 務 所 ) 10 月 勤 務 状 況 勤 務 日 数 20 日 勤 務 時 間 84 時 間 公 文 書 発 行 第 号 2 件 1. 平 成 24 年 年 賀 状 リストの 確 認 宜 しくお 願 い 致 します 年 賀 状 のあて 先 については 12 月 理 事 会 で 決 定 し その 後 に 発 送 予 定 文 面 デザインにご 要 望 があればご 提 案 ください 2. 第 33 回 九 州 PT OT 合 同 学 会 誌 を 会 員 へ 郵 送 しました 会 員 数 1153 名 ( 新 人 85 名 を 含 む) 郵 送 数 992 通 各 理 事 により 在 籍 施 設 へ 計 161 名 分 の 配 布 ご 協 力 頂 きました 3. 勉 強 会 助 成 金 を 受 けている 呼 吸 器 勉 強 会 より 前 期 の 報 告 書 の 提 出 がありました 理 事 確 認 をお 願 いしま す 財 務 部 ( 運 天 / 沖 縄 小 児 発 達 センター) 特 になし 総 務 部 ( 前 當 / 翔 南 病 院 ) 後 期 総 会 に 関 する 確 認 と 提 案 を 理 事 会 に 諮 る 組 織 管 理 部 ( 神 谷 / 南 部 病 院 ) 包 括 会 員 管 理 システム 説 明 会 へ 城 間 定 治 与 儀 哲 弘 の 2 名 が 参 加 予 定 日 時 : 平 成 23 年 12 月 3 日 ( 土 )13:00~17:00 場 所 : 東 京 工 科 大 学 蒲 田 キャンパス 11 月 14 日 までに 質 問 事 項 を 提 出 現 在 操 作 手 引 きが 届 き 内 容 確 認 中 福 利 厚 生 部 ( 具 志 堅 / 介 護 老 人 保 健 施 設 サクラビア) 特 になし 調 査 部 ( 松 川 /コザクリニック) 特 になし ブロック 担 当 部 ( 立 津 / 同 仁 病 院 ) 特 になし 広 報 担 当 ( 比 嘉 / 琉 球 リハビリテーション 学 院 ) 3

4 広 報 誌 のあり 方 についての 検 討 を 行 った 現 在 当 会 の 情 報 発 信 ツールとして 広 報 誌 は 大 きな 役 割 を 担 っているが 1 印 刷 郵 送 コスト 増 2 会 員 へ の 情 報 到 達 のタイムラグ 発 生 3 掲 載 内 容 の 対 象 者 ( 一 般 会 員 関 係 機 関 など)が 混 在 4 発 送 作 業 の 手 間 が 増 大 という 問 題 が 潜 在 化 していた この 問 題 を 解 消 する 目 的 これまで 掲 載 していた 内 容 を 他 の 方 法 で 情 報 発 信 することを 提 案 する 1ホームページの 充 実 2 県 士 会 ニュース( 仮 称 )の 発 刊 3 一 般 向 け( 県 民 ) 広 報 誌 の 発 刊 4メールマガジン(メルマガ)の 導 入 5FAX 通 信 [ 今 後 の 予 定 ] 新 システムと 従 来 の 広 報 誌 発 刊 について 急 に 切 り 換 えるのではなく 重 複 期 間 を 設 ける 予 定 としては 平 成 23 年 1~3 月 一 般 向 け( 県 民 向 け) 広 報 誌 の 発 刊 は 次 年 度 からの 予 定 12 月 ~3 月 までの 広 報 誌 に 変 更 のお 知 らせ を 掲 載 する 従 来 の 広 報 誌 に 掲 載 している 記 事 の 移 行 先 と 形 態 についての 検 討 を 広 報 部 で 行 い 企 画 案 を 立 て 12 月 理 事 会 で 諮 る ( 例 : 理 事 会 議 案 書 は HP 上 にのみ 掲 載 など) < 日 本 理 学 療 法 士 協 会 九 州 ブロック 関 係 など> 日 本 理 学 療 法 士 協 会 より 公 益 法 人 申 請 書 (CD-R)および 報 告 書 ( 脳 性 まひの 障 害 を 持 つ 児 のフォロー アップ 追 跡 調 査 )が 届 いています < 他 団 体 > ( 社 ) 福 岡 県 臨 床 工 学 技 士 会 より 第 12 回 呼 吸 療 法 セミナー のお 知 らせが 届 いています 詳 しく はこちらまで URL: 沖 縄 県 歯 科 SUN 会 議 より 沖 縄 県 歯 科 SUN 会 議 第 2 回 小 委 員 会 開 催 について のお 知 らせが 届 いていま す ( 出 席 回 答 済 み) 沖 縄 県 医 療 保 健 連 合 より 健 康 おきなわ 看 護 21 第 1 回 こころさわやかウォーキング ~ゆっくり のん びり チャーガンジュー~の 共 催 についての 報 告 文 書 が 届 いています 沖 縄 県 より 平 成 23 年 度 沖 縄 県 功 労 者 表 彰 式 典 及 び 祝 賀 会 のご 案 内 が 届 いています 全 国 訪 問 リハビリテーション 研 究 会 大 分 県 訪 問 リハ 通 所 リハ 研 究 会 より 平 成 23 年 度 全 国 訪 問 リハビ リテーション 研 究 会 現 場 リーダー 研 修 会 開 催 のご 案 内 が 届 いています H24 年 1 月 14 日 ( 土 ) 15 日 ( 日 ) 会 場 : 別 府 国 際 コンベンションセンタービーコンプラザ 参 加 費 : 会 員 6,000 円 非 会 員 :8,000 円 社 会 職 能 局 ( 仲 西 / 沖 縄 リハセンター 病 院 ) 1)JICA 沖 縄 国 際 センター 主 催 国 際 協 力 交 流 フェスティバル 2011 への 出 展 調 整 2)なごみ 会 主 催 県 民 健 康 フェア 第 1 回 実 行 委 員 会 への 出 席 日 時 : 平 成 23 年 10 月 19 日 場 所 : 沖 縄 県 医 師 会 館 3) 訪 問 リハ 研 究 会 主 管 2011 年 度 訪 問 リハ 実 務 者 研 修 会 への 参 加 日 時 : 平 成 23 年 10 月 15 日 おもとおよみの 杜 2 階 ふれあいホール 4) 平 成 24 年 度 診 療 報 酬 介 護 報 酬 改 定 に 関 する 情 報 収 集 1.スポーツ 事 業 部 ( 牧 門 /ハートライフ 病 院 米 須 / 浦 添 総 合 病 院 ) 定 例 会 議 の 開 催 日 時 :11 月 2 日 ( 水 ) 場 所 : 沖 縄 リハセンター 病 院 出 席 者 :15 名 1) 高 校 野 球 医 療 サポート: 秋 季 大 会 : 終 了 ( 前 回 報 告 済 ) 会 期 :9 月 10 日 ~10 月 2 日 サポート 実 績 :20/59 試 合 ( 延 11 日 間 実 支 援 人 数 8 名 ) 今 後 春 季 大 会 のサポート 計 画 の 予 定 サポート 部 員 の 確 保 が 課 題 謝 礼 領 収 書 授 受 の 方 法 について 要 検 討 : 既 に 謝 礼 金 受 領 と 領 収 書 発 行 は 理 事 会 で 確 認 済 み 2) 一 般 講 習 会 ( 学 校 講 演 会 )について 1 豊 見 城 中 学 校 (リーダー 研 修 ): 終 了 参 加 者 数 :40 名 ( 教 員 3 名 含 む) 報 告 ( 済 ) 日 時 :8 月 23 日 講 師 : 座 波 信 司 (サポート: 宮 里 絵 利 香 知 名 希 美 ) 2 豊 見 城 高 校 ( 野 球 部 ): 終 了 参 加 者 数 :30 名 日 時 :9 月 26 日 講 師 : 高 橋 啓 輔 (サポート: 座 波 信 司 ) 好 評 につき 定 期 的 開 催 の 依 頼 あり 今 後 対 応 について 検 討 する 3 嘉 手 納 高 校 実 施 日 は 12 月 7 日 講 師 は 石 川 サポートは 高 江 洲 高 橋 又 吉 で 調 整 中 4 古 波 蔵 中 学 校 (バスケット 部 ) 日 程 等 について 高 江 洲 座 波 で 調 整 中 今 年 度 の 本 事 業 は 上 記 4 校 で 終 了 予 定 定 期 開 催 の 依 頼 には 対 応 を 検 討 する 必 要 あり 3)スポーツ 事 業 部 主 催 10 月 勉 強 会 : 終 了 日 時 :10 月 25 日 19:30~ 場 所 : 大 浜 第 二 病 院 参 加 人 数 :5 名 内 容 : 国 体 帯 同 準 備 事 例 報 告 検 討 会 4

5 次 回 勉 強 会 は 11 月 22 日 に テーピング 復 習 会 を 予 定 4) 美 ら 島 沖 縄 総 体 サポートプロジェクトの 内 容 を 県 学 術 大 会 に 演 題 応 募 5)スポーツ 事 業 部 主 催 理 学 療 法 ( 旧 県 外 講 師 招 聘 ) 講 習 会 の 計 画 開 催 講 師 は 小 田 伸 午 氏 ( 京 都 大 学 高 等 教 育 研 究 開 発 センター 教 授 )を 候 補 とし 日 程 テーマ 等 を 調 整 予 定 次 年 度 以 降 の 企 画 開 催 については 見 直 したい 6) 韓 国 プロ 野 球 チームのコンディションニングサポートの 検 討 キャンプ 地 が 遠 隔 地 へ 変 更 サポート 部 員 の 確 保 が 厳 しく 今 後 の 対 応 について 再 検 討 が 必 要 7) 会 員 調 査 について スポーツ 事 業 部 の 事 業 活 動 の 企 画 についての 会 員 の 意 識 現 状 調 査 を 行 いたい 2. 国 際 支 援 部 ( 貞 松 / 沖 縄 リハセンター 病 院 比 嘉 つな 岐 / 北 部 地 区 医 師 会 病 院 ) 1)JICA 沖 縄 国 際 協 力 フェスティバル 2011 (11 月 日 )への 出 展 準 備 : 渉 外 部 共 同 1 主 催 者 説 明 会 への 参 加 日 時 : 平 成 23 年 10 月 31 日 場 所 : 沖 縄 国 際 センター 2) 県 学 術 大 会 (11 月 27 日 )での 短 期 ボランティア 報 告 ( 演 題 発 表 展 示 ) 予 定 演 題 名 : 青 年 海 外 協 力 隊 短 期 ボランティア 活 動 報 告 演 者 : 比 嘉 副 部 長 渉 外 担 当 ( 玉 城 /ハートライフ 病 院 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 25 日 ( 火 ) 午 後 7 時 30 分 ~ 場 所 :ハートライフ 病 院 リハビリテーション 訓 練 室 出 席 者 : 玉 城 義 彦 宮 里 朝 康 安 里 純 治 上 地 誠 之 新 里 恵 梨 島 袋 智 水 貞 松 徹 ( 国 際 事 業 部 ) 議 事 内 容 1. 連 絡 事 項 県 民 健 康 フェア 実 行 委 員 会 発 足 へ 仲 西 理 事 担 当 アンケート( 案 ) 理 事 会 へ 今 回 の 部 会 で 仕 上 げて 調 査 部 へ 依 頼 2. 平 成 24 年 度 理 学 療 法 月 間 理 学 療 法 フェア 2012 について 理 学 療 法 月 間 2012 アンケートは 玉 城 部 長 で 趣 旨 文 を 加 え 完 成 予 定 理 学 療 法 フェア 2012 マンネリ 化? 対 策 で 4 年 に 1 度 の 講 座 などを 企 画 はどうか 3. 健 康 フェア 出 展 について 県 民 健 康 フェア 協 議 中 PT OT ST 合 同 で 出 展 調 整 依 頼 仲 西 局 長 参 加 次 回 11/30 の 会 議 で 期 日 場 所 予 算 等 を 審 議 予 定 12/4 石 垣 市 健 康 福 祉 まつりへ 八 重 山 ブロック 出 展 意 向 と 支 援 の 打 診 あり 本 間 ブロック 長 と 連 絡 調 整 を 行 い 支 援 する 理 事 会 了 承 し 渉 外 部 担 当 理 事 玉 城 訪 石 垣 予 定 4.JICA フェスタ 参 加 スタッフ 前 々 日 (/24/19 時 準 備 ハ ネル 選 定 ) 玉 城 宮 里 上 地 前 日 (/25/19 時 設 営 /JICA) 玉 城 宮 里 上 地 貞 松 初 日 目 (/26) 玉 城 宮 里 上 地 池 宮 (PM) 外 語 スタッフ 貞 松 喜 屋 武 比 嘉 ( 他 2 名 ) 2 日 目 (/27) 池 宮 玉 城 (PM) 外 語 スタッフ 玉 城 さゆり かたづけについては 学 術 大 会 終 了 後 応 援 を 期 待 ( 宮 里 と 連 絡 調 整 ) 出 展 内 容 パネル 展 示 理 学 療 法 フェアに 準 じる 配 布 資 料 ( 英 語 版 を 含 む) 体 験 コーナー (お 箸 テ ハ イスを 中 心 に 実 施 ) 職 能 事 業 担 当 ( 仲 本 /コザクリニック) 1. 地 域 支 援 部 ( 上 原 デイサービスセンターとよさき) 1) 障 がい 者 団 体 に 対 するニーズ 調 査 のためのアンケート 施 行 11 月 30 日 返 信 締 め 切 り 2) 部 員 でチーム 編 成 し 他 団 体 から 支 援 依 頼 が 来 た 際 に チームで 準 備 を 進 めていく 3) 緊 急 時 の 対 応 マニュアルを 作 成 2. 訪 問 リハ 推 進 部 1) 訪 問 リハビリ 実 務 者 研 修 会 について 平 成 23 年 度 訪 問 リハビリ 実 務 者 研 修 会 の 第 1 回 目 ( 全 6 シリーズを 予 定 ) ケアマネ& 訪 問 リハビ リ 合 同 研 修 会 開 催 10 月 16 日 参 加 者 :PT28 名 OT19 名 ST5 名 ケアマネ 13 名 5

6 2) 現 在 11 月 以 降 の 研 修 会 を 企 画 中 3) 研 修 会 終 了 後 のアンケート 結 果 3. 通 所 リハ 推 進 部 1) 第 1 回 通 所 リハ 推 進 部 会 議 開 催 通 所 リハ 推 進 部 の 目 的 について 検 討 1 情 報 交 換 会 の 開 催 2 勉 強 会 研 修 会 の 開 催 3 介 護 報 酬 制 度 に 関 連 する 情 報 の 集 積 と 発 信 情 報 交 換 会 研 修 会 に 関 しては 訪 問 リハ 推 進 部 の 活 動 を 参 考 にしていく また 研 修 会 参 加 者 にアン ケートを 行 い 情 報 交 換 会 で 取 り 上 げてほしいテーマを 確 認 する 教 育 学 術 局 ( 古 堅 / 与 那 原 中 央 病 院 ) 教 育 学 術 局 会 議 :10 月 26 日 ( 水 ) 19:30~21:30 場 所 : 与 那 原 中 央 病 院 参 加 者 : 古 堅 与 儀 平 山 島 袋 教 育 学 術 局 担 当 : 古 堅 理 事 / 与 儀 理 事 / 普 天 間 理 事 平 成 23 年 度 日 本 理 学 療 法 士 協 会 九 州 ブロック 必 須 教 育 プログラム 会 期 : 平 成 24 年 1 月 14 日 ( 土 )-15 日 ( 日 ) 会 場 : 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 募 集 : 広 報 誌 へ 掲 載 (1 月 号 まで 連 続 掲 載 予 定 ) 対 象 者 : 日 本 理 学 療 法 士 協 会 会 員 歴 11 年 目 以 降 で 新 人 教 育 プログラム 未 修 了 の 会 員 1985 年 以 前 に 入 会 の 方 は 対 象 外 ( 新 プロ 免 除 会 員 ) 定 員 内 であれば 新 プロ 修 了 者 も 受 講 可 ( 対 象 者 が 優 先 ) 案 内 : 対 象 者 一 覧 表 作 成 士 会 在 籍 所 属 を 確 認 後 案 内 文 を 発 送 予 定 調 査 部 への 依 頼 アンケート 依 頼 :アンケート 事 項 見 直 し 中 研 修 担 当 : 古 堅 理 事 / 平 山 部 長 平 成 23 年 度 沖 縄 理 学 療 法 士 講 習 会 Ⅰ) 日 時 :06 月 05 日 ( 日 ) 終 了 会 場 : 嘉 手 納 中 央 公 民 館 テーマ 関 節 軟 骨 の 基 礎 研 究 から 見 た 変 形 性 膝 関 節 症 の 理 学 療 法 講 師 : 黒 木 裕 士 参 加 者 167 名 Ⅱ) 日 時 :08 月 21 日 ( 日 ) 終 了 会 場 : 嘉 手 納 中 央 公 民 館 テーマ 脳 卒 中 の 運 動 療 法 講 師 : 吉 尾 雅 春 参 加 者 104 名 Ⅲ) 日 時 :10 月 30 日 ( 日 ) 終 了 会 場 : 琉 球 大 学 法 文 学 部 講 義 室 テーマ: 誤 嚥 性 肺 炎 のリハビリテーション 講 師 : 太 田 清 人 参 加 者 107 名 ( 会 員 外 5 名 / 看 護 2 名 ST2 名 OT1 名 ) Ⅳ) 日 時 :12 月 18 日 ( 日 )10:00~12:00 会 場 : 嘉 手 納 中 央 公 民 館 ( 定 員 200 名 ) テーマ: 臨 床 教 育 指 導 について 講 師 : 斎 藤 秀 之 ( 筑 波 記 念 病 院 ) 募 集 案 内 : 広 報 10 月 号 掲 載 (12 月 号 まで 連 続 掲 載 予 定 ) 募 集 開 始 : 平 成 23 年 10 月 31 日 ( 月 ) 申 込 〆 切 : 平 成 23 年 12 月 5 日 ( 月 ) 平 成 24 年 度 沖 縄 理 学 療 法 士 講 習 会 Ⅰ)~Ⅳ) 講 師 会 期 会 場 選 定 中 教 育 生 涯 担 当 : 普 天 間 理 事 / 盛 小 根 副 部 長 平 成 23 年 度 新 人 教 育 プログラム 1 年 次 平 成 23 年 8 月 14 日 ( 日 ) 終 了 参 加 者 80 名 2 年 次 平 成 23 年 9 月 11 日 ( 日 ) 終 了 参 加 者 121 名 3 年 次 平 成 23 年 10 月 9 日 ( 日 ) 終 了 参 加 者 86 名 宮 古 平 成 24 年 1~2 月 : 調 整 中 会 場 : 調 整 中 八 重 山 平 成 24 年 1~2 月 : 調 整 中 会 場 :かりゆし 病 院 平 成 23 年 度 宮 古 八 重 山 地 区 トピックス 対 象 講 習 会 日 時 : 平 成 24 年 3 月 10 日 ( 土 ) 11 日 ( 日 ) 調 整 中 会 場 : 宮 古 地 区 / 調 整 中 八 重 山 地 区 /かりゆし 病 院 テーマ: 検 討 中 ( 運 動 連 鎖 心 疾 患 リハビリ 脳 血 管 リハビリ 等 ) 講 師 :3 名 予 定 ( 講 師 選 考 中 ) 新 人 教 育 プログラム 修 了 申 請 手 続 き 手 続 き: 随 時 申 請 者 を 受 け 付 ける(FAX と 電 子 メールでの 手 続 き 方 式 へ 移 行 ) 6

7 案 内 :ホームページと 広 報 誌 へ 修 了 申 請 の 手 続 きについて 掲 載 し 申 請 手 続 きの 案 内 を 周 知 予 定 研 究 支 援 担 当 : 与 儀 理 事 / 島 袋 部 長 平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 学 術 誌 論 文 投 稿 : 教 育 学 術 局 より 5 名 を 推 薦 執 筆 依 頼 予 定 執 筆 者 へ 執 筆 依 頼 文 書 を 送 付 予 定 (11 月 中 に 発 送 予 定 査 読 規 定 と 承 諾 書 を 同 封 ) 査 読 者 : 選 出 作 業 中 ( 論 文 1 題 につき 査 読 者 2~3 名 を 配 置 する 予 定 ) 査 読 者 名 簿 一 覧 表 作 成 予 定 査 読 者 へ 査 読 依 頼 文 書 を 送 付 予 定 編 集 組 織 : 編 集 顧 問 同 人 選 出 中 査 読 規 定 : 規 定 案 作 成 中 平 成 23 年 度 研 究 論 文 執 筆 支 援 システム 依 頼 : 無 し 次 年 度 計 画 : 法 人 移 行 に 伴 い 事 業 見 直 しが 必 要 県 学 術 大 会 委 員 : 小 嶺 大 会 長 / 西 平 委 員 長 第 13 回 沖 縄 県 理 学 療 法 学 術 大 会 抄 録 集 :11/4( 金 ) 発 送 作 業 終 了 平 成 23 年 度 入 会 者 名 簿 不 備 発 送 不 可 (FAX 通 信 にて 大 会 当 日 に 配 付 を 周 知 する 予 定 ) 設 営 : 前 日 当 日 の 係 の 配 分 検 討 中 受 付 : 実 行 委 員 学 生 事 前 受 付 参 加 者 受 付 (3 箇 所 予 定 ) 座 長 演 者 受 付 を 設 置 予 定 参 加 者 の 確 認 名 簿 作 成 中 アンケート:1000 部 準 備 予 定 名 札 :640 枚 保 持 500 枚 追 加 予 定 ブース 業 者 : 考 文 堂 砂 田 義 肢 株 式 会 社 サトウ 南 西 医 療 器 佐 喜 真 義 肢 大 和 ハウス フィジー 関 連 ( 県 士 会 国 際 支 援 部 ) 支 給 : 実 行 委 員 長 事 務 局 長 財 務 部 長 へ 日 当 支 給 実 行 委 員 へ 弁 当 交 通 費 ( 高 速 代 含 む) ボランティアへ 弁 当 支 給 会 費 未 納 者 リスト: 財 務 へ 依 頼 予 定 講 師 懇 親 会 :11 月 27 日 ( 日 )20:00 開 演 会 場 : 宜 野 湾 市 内 献 血 について: 駐 車 場 で 予 定 しています ご 協 力 よろしくお 願 いします 7

8 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 行 事 等 2011 年 12 月 1 月 2 月 12 月 月 火 水 木 金 土 日 日 包 括 的 会 員 管 理 システム 説 明 会 ( 東 京 ) 4 日 石 垣 市 健 康 福 祉 まつり 14 日 H23 年 度 第 九 回 理 事 会 18 日 沖 縄 理 学 療 法 士 講 習 会 Ⅳ 1 月 月 火 水 木 金 土 日 日 H23 年 度 第 十 回 理 事 会 14~15 日 必 須 教 育 プログラム 履 修 促 進 研 修 会 月 月 火 水 木 金 土 日 日 H23 年 度 第 十 一 回 理 事 会 26 日 第 47 回 国 家 試 験 士 会 会 員 動 向 ( 平 成 23 年 11 月 1 日 現 在 ) 士 会 会 員 数 1068 名 施 設 所 属 会 員 985 名 自 宅 会 員 数 83 名 会 員 所 属 施 設 数 212 施 設 8

9 平 成 23 年 度 沖 縄 理 学 療 法 士 講 習 会 Ⅳ 臨 床 教 育 指 導 について 講 師 : 斎 藤 秀 之 ( 筑 波 記 念 病 院 ) 卒 後 教 育 や 学 生 指 導 等 悩 んだことはありませんか? 筑 波 記 念 病 院 は 160 人 余 りのリハビリテーションスタッフを 擁 し 急 性 期 回 復 期 維 持 期 の 全 段 階 で 継 ぎ 目 のないリハビリテーション 医 療 を 提 供 している 施 設 です 斉 藤 秀 之 先 生 は 筑 波 記 念 病 院 において 平 成 13 年 からリハビリテーション 専 門 職 に 対 する 卒 後 教 育 研 修 システムの 構 築 に 積 極 的 に 取 り 組 み 3 段 階 ( 卒 後 初 期 中 期 後 期 研 修 )で 構 成 される 卒 後 教 育 研 修 システムの 確 立 に 尽 力 されています 現 在 は リハビリテーション 部 長 としてご 活 躍 されている 他 教 育 管 理 系 神 経 系 物 理 療 法 領 域 の 専 門 理 学 療 法 士 日 本 理 学 療 法 士 協 会 の 教 育 部 担 当 理 事 また 平 成 24 年 沖 縄 で 開 催 される 必 須 教 育 プログラム 履 修 促 進 研 修 会 の 講 師 など 多 岐 にご 活 躍 されている 先 生 です リハビリテーション 職 の 管 理 者 卒 後 教 育 学 生 教 育 などの 臨 床 教 育 指 導 に 関 わる 方 々に 是 非 聴 講 して 頂 きたく 企 画 しました これからの 臨 床 教 育 指 導 にお 役 立 て 頂 けると 幸 いです **************************************** 日 時 : 平 成 23 年 12 月 18 日 ( 日 ) 10:00~12:00( 受 付 時 間 :9:30~) 会 場 : 嘉 手 納 中 央 公 民 館 2F 大 ホール 受 講 費 :2,000 円 **************************************** 申 込 方 法 :メールか FAX( メールでの 申 込 みにご 協 力 ください ) 宛 先 メールの 場 合 FAX の 場 合 リハビリ 科 平 山 宛 件 名 沖 縄 理 学 療 法 士 講 習 会 Ⅳ 申 込 み 内 容 1 会 員 番 号 2 氏 名 3 所 属 先 4 受 付 可 否 の 連 絡 先 :PC アドレスか FAX 番 号 施 設 から 複 数 名 申 込 む 場 合 代 表 の PC アドレスか FAX 番 号 を 記 載 携 帯 アドレスは 避 けて 下 さい( 個 人 設 定 により 受 信 されない 場 合 があります) 締 切 り : 平 成 23 年 12 月 5 日 ( 月 ) 迄 定 員 に 達 し 次 第 締 切 り 主 催 : 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 生 涯 学 習 基 礎 プログラム 単 位 認 定 :1 単 位 問 合 先 : 与 那 原 中 央 病 院 リハビリテーション 科 平 山 良 樹 9

10 財 務 部 よ り お し ら せ 今 回 は 会 費 の 納 入 促 進 を 目 的 に 施 設 ごとの 未 納 者 数 を 表 にまとめてみました 各 施 設 の 理 学 療 法 部 門 管 理 者 は 是 非 ご 確 認 下 さい また 未 納 者 への 声 掛 けをお 願 いします 楽 天 カードへの 移 行 手 続 きがまだの 未 納 者 に は 暫 定 的 に 振 込 用 紙 が 送 付 される 予 定 になっております 速 やかな 納 入 をお 願 いします 楽 天 カード 決 済 以 外 の 納 入 方 法 については 協 会 事 務 局 (TEL: )でご 案 内 しておりますので 直 接 お 問 合 せ 下 さい 楽 天 カード 申 込 を 優 先 して 頂 く 為 に 沖 縄 県 士 会 口 座 のご 案 内 を 一 旦 中 断 しております ご 了 承 下 さい 会 費 未 納 がいつから? 等 の 個 別 の 疑 問 につきましては 下 記 で 対 応 しております どうぞご 利 用 下 さい 会 費 に 関 する 問 い 合 わせ: 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 財 務 担 当 理 事 : 運 天 智 子 ( 沖 縄 小 児 発 達 センター 訓 練 課 所 属 ) 尚 電 話 FAX によるご 連 絡 は 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 事 務 所 : ( 月 ~ 金 10:00~12:00 13:00~ 15:00 担 当 : 瀬 底 )まで 宜 しくお 願 い 致 します H23 年 度 会 費 納 者 (11 月 15 日 現 在 ) 施 設 名 人 数 施 設 名 人 数 アドベンチストメディカルセンター 1 海 邦 病 院 1 オリブ 山 病 院 3 KINA 1 かりゆし 病 院 4 メディライン 1 きゆな 整 形 外 科 医 院 2 宜 保 クリニック 1 コザクリニック 2 宜 野 湾 記 念 病 院 5 コザ 整 形 外 科 医 院 1 宮 古 島 リハビリ 温 泉 病 院 2 たばる 内 科 胃 腸 科 1 宮 古 島 徳 洲 会 病 院 2 ちゅうざん 病 院 7 宮 里 病 院 1 デイサービスセンターがじまぁる 1 県 立 南 部 医 療 センター こども 医 療 センター 3 とよみ 生 協 病 院 2 国 立 病 院 機 構 沖 縄 病 院 1 ハートライフ 病 院 1 国 立 療 養 所 沖 縄 愛 楽 園 1 はれのち 晴 れ( 有 ) 1 首 里 偕 生 園 1 ひがた 脳 神 経 外 科 2 勝 山 病 院 7 ファミリークリニックきたなかぐすく 2 勝 連 病 院 1 もとぶ 野 毛 病 院 1 小 禄 病 院 1 やいま 中 央 クリニック 1 信 愛 の 丘 1 ロクト 整 形 J2 1 身 体 障 害 者 療 護 施 設 一 心 療 護 園 1 ロクト 整 形 外 科 クリニック 2 青 葉 園 1 愛 聖 クリニック 1 石 垣 島 徳 洲 会 病 院 1 伊 江 村 立 診 療 所 1 大 道 中 央 病 院 7 伊 佐 整 形 外 科 1 大 浜 第 一 病 院 3 浦 添 医 院 1 大 浜 第 二 病 院 5 浦 添 総 合 病 院 3 中 頭 病 院 2 沖 縄 セントラル 病 院 1 同 仁 病 院 1 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 20 特 別 養 護 老 人 ホームすみれ 1 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 2 南 部 病 院 8 沖 縄 協 同 病 院 3 武 内 整 形 外 科 1 沖 縄 県 立 都 屋 の 里 1 平 良 川 整 形 外 科 1 沖 縄 県 立 八 重 山 病 院 1 豊 見 城 中 央 病 院 6 沖 縄 市 保 健 相 談 センター 1 北 城 整 形 外 科 1 沖 縄 小 児 発 達 センター 1 北 中 城 若 松 病 院 1 沖 縄 整 肢 療 護 園 1 北 部 地 区 医 師 会 病 院 2 10

11 沖 縄 第 一 病 院 4 牧 港 中 央 病 院 2 沖 縄 中 部 徳 洲 会 病 院 4 名 嘉 病 院 1 沖 縄 偕 生 園 1 名 護 学 院 デイサービスセンター 二 見 の 里 1 介 護 老 人 保 健 施 設 いしかわ 願 寿 ぬ 森 1 ケアエンドサービス 1 介 護 老 人 保 健 施 設 いずみ 苑 1 ライブプラン 1 介 護 老 人 保 健 施 設 おきなわ 徳 洲 苑 1 与 那 原 在 宅 ケアセンター 1 介 護 老 人 保 健 施 設 オリブ 園 1 与 那 原 中 央 病 院 2 介 護 老 人 保 健 施 設 サクラビア 1 琉 球 リハビリテーション 学 院 2 介 護 老 人 保 健 施 設 桜 山 荘 1 琉 球 大 学 医 学 部 附 属 病 院 2 介 護 老 人 保 健 施 設 識 名 清 風 苑 1 嶺 井 第 一 病 院 4 介 護 老 人 保 健 施 設 池 田 苑 1 自 宅 22 介 護 老 人 保 健 施 設 白 川 園 1 H22,H23 年 度 会 費 未 納 者 (11 月 15 日 現 在 ) 施 設 名 人 数 施 設 名 人 数 ちゅうざん 病 院 4 介 護 老 人 保 健 施 設 陽 光 館 1 とよみ 生 協 病 院 1 宮 古 島 リハビリ 温 泉 病 院 1 ロクト 整 形 J2 1 勝 山 病 院 1 浦 添 総 合 病 院 1 大 道 中 央 病 院 6 沖 縄 メディカル 病 院 1 同 仁 病 院 2 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 3 那 覇 市 立 病 院 2 沖 縄 協 同 病 院 1 訪 問 看 護 ステーション TOMO 1 沖 縄 県 立 宮 古 病 院 1 訪 問 看 護 リハビリテーション 葵 1 沖 縄 整 肢 療 護 園 1 豊 見 城 中 央 病 院 2 沖 縄 南 部 徳 洲 会 病 院 2 北 中 城 若 松 病 院 1 介 護 老 人 保 健 施 設 オリブ 園 1 北 部 病 院 1 介 護 老 人 保 健 施 設 嬉 野 の 園 1 琉 球 リハビリテーション 学 院 1 介 護 老 人 保 健 施 設 信 成 苑 1 老 人 保 健 施 設 東 風 の 里 2 介 護 老 人 保 健 施 設 西 原 敬 愛 園 1 自 宅 4 H21,22,23 年 度 会 費 未 納 者 (11 月 15 日 現 在 ) 施 設 名 人 数 施 設 名 人 数 ちゅうざん 病 院 2 介 護 老 人 保 健 施 設 信 成 苑 1 浦 添 総 合 病 院 1 宮 古 島 リハビリ 温 泉 病 院 1 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 1 南 部 病 院 1 沖 縄 県 立 那 覇 病 院 1 自 宅 4 沖 縄 南 部 徳 洲 会 病 院 2 協 会 本 部 に 納 入 した 分 を 県 士 会 財 務 部 が 把 握 できていないことがあります 既 に 納 入 している 場 合 ご 容 赦 下 さい 未 納 会 員 の 異 動 届 や 退 会 届 が 協 会 本 部 に 受 理 ( 提 出 )されていない 場 合 協 会 本 部 が 把 握 してい る 最 終 職 場 が 明 記 されております ご 了 承 下 さい 11

12 教 育 学 術 局 からのお 知 らせ 1. 平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 学 術 誌 への 論 文 投 稿 依 頼 投 稿 査 読 執 筆 者 査 読 者 教 育 学 術 局 研 究 支 援 部 では 随 時 平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 学 術 誌 への 投 稿 論 文 を 募 集 しております 昨 年 同 様 に 内 容 の 充 実 した 学 術 誌 の 発 刊 を 目 指 しております 今 年 度 も 引 き 続 き 会 員 の 皆 様 の 奮 っての 投 稿 をお 待 ちして おります 編 集 部 査 読 は 匿 名 性 複 数 性 で 行 います 学 術 誌 へ 掲 載 利 用 者 学 術 誌 へ 掲 載 利 用 希 望 研 究 支 援 者 の 選 任 研 究 論 文 の 作 成 論 文 完 成 or 2. 平 成 23 年 度 研 究 支 援 システムの 利 用 案 内 教 育 学 術 局 研 究 支 援 部 では 平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 研 究 支 援 システムの 利 用 会 員 を 募 集 してます 研 究 活 動 を 取 り 組 んでみたいと 考 えてい 研 究 支 援 へ 連 絡 るが どうしたらいいかわからずに 困 ってい る 方 などはお 気 軽 にお 問 い 合 わせ 下 さい 連 絡 お 待 ちしています 研 究 支 援 者 完 成 した 論 文 を 査 読 へ 県 学 会 発 表 < 問 い 合 わせ 先 > 研 究 支 援 部 長 島 袋 雄 樹 副 部 長 砂 川 元 ( 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 ) 沖 縄 市 比 屋 根 TEL : 平 成 23 年 度 3 年 次 新 人 教 育 プログラムを 開 催 して 平 成 23 年 10 月 9 日 ( 日 ) 3 年 次 新 人 教 育 プログラムが 開 催 しました 参 加 者 が 合 計 参 加 人 数 86 名 参 加 の 参 加 がありました 3 年 次 新 人 教 育 プログラムに 開 催 に 当 り ご 協 力 していただきました 講 師 の 先 生 方 会 場 の 準 備 運 営 等 でご 協 力 くださいました 与 那 原 中 央 病 院 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 宮 里 病 院 スタッフに 感 謝 申 し 上 げます 教 育 部 屋 嘉 受 講 者 からの 声 コエ コエ 去 った 10 月 9 日 に 3 年 次 新 人 教 育 プログラムに 参 加 させて 頂 きました 9:30 から 16:30 までの 長 丁 場 で はありましたが その 分 得 られたものは 大 きなものでもあったと 感 じました 理 学 療 法 の 教 育 方 法 論 や 理 学 療 法 士 と 保 険 制 度 など 多 くのものを 学 ぶ 機 会 になりました 特 に 症 例 検 討 Ⅲでは 日 頃 の 臨 床 の 中 で 疑 問 に 感 じていることや 治 療 展 開 での 悩 みなどをグループディスカッション 形 式 で 行 い 症 例 を 通 して 先 輩 方 との 質 疑 応 答 などを 行 いそれぞれの 知 識 を 深 めることが 出 来 ました 今 回 の 新 人 教 育 プログラムを 通 して 自 分 の 非 力 さを 痛 感 すると 共 に また 新 たなスタートとして 患 者 様 と 向 き 合 っていこうという 思 いになりました 3 年 次 受 講 沖 縄 リハビリテーションセンター 病 院 辺 土 名 健 一 12

13 必 須 教 育 プログラム 履 修 促 進 研 修 会 2011 in 沖 縄 開 催 要 項 主 催 日 本 理 学 療 法 士 協 会 開 催 日 時 平 成 24 年 1 月 14 日 ( 土 )~15 日 ( 日 ) 会 場 医 療 法 人 おもと 会 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 詳 細 は 広 報 誌 11 月 号 を 参 照 下 さい ( 沖 縄 県 与 那 原 町 字 板 良 敷 ) 参 加 対 象 日 本 理 学 療 法 士 協 会 会 員 歴 11 年 目 以 降 で 新 人 教 育 プログラム 未 修 了 の 会 員 なお 1985 年 以 前 に 入 会 の 方 は 新 プロ 免 除 会 員 となりますので 対 象 にはなりません 会 費 3,000 円 内 容 1 日 目 (1 月 14 日 ) 12:00~ 受 付 13:00~14:30 生 涯 学 習 と 理 学 療 法 の 専 門 領 域 講 師 : 斉 藤 秀 之 ( 協 会 理 事 ) 14:40~16:10 職 業 倫 理 管 理 運 営 講 師 : 小 川 克 己 ( 協 会 理 事 ) 16:20~17:50 人 間 関 係 及 び 労 働 衛 生 講 師 : 渡 辺 京 子 ( 執 筆 者 ) 2 日 目 (1 月 15 日 ) 09:00~10:30 理 学 療 法 の 教 育 方 法 論 講 師 : 荻 島 久 裕 ( 執 筆 者 ) 10:40~11:20 社 会 の 中 の 理 学 療 法 講 師 : 橋 元 隆 ( 執 筆 者 ) 11:30~13:00 協 会 組 織 と 生 涯 学 習 システム 講 師 : 小 野 田 英 也 ( 協 会 事 務 局 ) 申 込 方 法 以 下 の 項 目 について 必 要 事 項 を 記 入 し メールもしくは 協 会 HP での 申 し 込 みをお 願 い します 1. 氏 名 協 会 番 号 2. 所 属 施 設 名 及 び 所 属 士 会 3. 入 会 年 度 及 び 会 員 歴 ( 休 会 期 間 はカウントされません,ご 注 意 ください) 申 込 み 先 日 本 理 学 療 法 協 会 事 務 局 申 込 方 法 下 記 URL より 申 し 込 みをお 願 いします URL: 連 絡 先 には 緊 急 時 の 連 絡 先 を 記 入 してください お 問 い 合 わせ 先 日 本 理 学 療 法 協 会 事 務 局 武 藤 日 本 離 床 研 究 会 主 催 教 育 講 座 シリーズ 人 工 呼 吸 器 ~ 実 技 編 ~やってはいけない! 人 工 呼 吸 器 ケア 日 時 :2012 年 01 月 28 日 ( 土 )13:30~17:00 01 月 29 日 ( 日 )09:00~16:00 会 場 : 都 久 志 会 館 ( 福 岡 県 福 岡 市 ) 講 師 : 曷 川 元 他 日 本 離 床 研 究 会 講 師 陣 受 講 費 : 14,800 円 ( 税 込 ) 定 員 :80 名 内 容 :レスピレーター 装 着 患 者 に 対 する 技 と 臨 床 力 が 身 に つく 集 中 プログラム 1.レスピレーター 装 着 患 者 における 早 期 介 入 の 必 要 性 2. 人 工 呼 吸 器 装 着 患 者 に 対 する 評 価 アセスメントの 基 礎 3.こんなにできることがあるのか! 挿 管 直 後 より 行 うべきケアとその 技 術 4. 模 擬 挿 管 チューブを 使 用 した 前 傾 側 臥 位 への 体 位 変 換 5. 急 変 時 に 素 早 く 対 応 するための 原 因 別 シュミレーションスタディ 6. 痰 が 多 いけど 取 り 切 れない! 呼 吸 介 助 の 適 応 と 臨 床 判 断 7. 呼 吸 ケアチーム(RST) 結 成 のコツと 活 動 のポイント 申 込 み:ホームページよりオンラインで 申 込 み HP: 問 合 せ: 社 団 法 人 日 本 離 床 研 究 会 事 務 局 TEL:

14 沖 縄 県 訪 問 リハビリテーション 実 務 者 研 修 会 第 3 回 目 のお 知 らせ テーマ: 在 宅 で 使 える 物 理 療 法 ~ 機 器 の 実 演 もあります~ 講 師 : 青 山 浩 樹 氏 ( 伊 藤 超 短 波 株 式 会 社 メテ ィカル 事 業 部 中 国 四 国 九 州 エリアフ ロック 長 ) 日 時 : 平 成 23 年 12 月 21 日 ( 水 ) 19 時 ~ 場 所 : 宜 野 湾 記 念 病 院 7 階 (リハ 室 ) 沖 縄 県 宜 野 湾 市 宜 野 湾 番 地 電 話 : ( 代 ) 対 象 : 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 会 員 沖 縄 県 作 業 療 法 士 会 会 員 沖 縄 県 言 語 聴 覚 士 会 会 員 参 加 費 : 無 料 主 催 : 沖 縄 県 訪 問 リハビリテーション 研 究 会 共 催 : 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 訪 問 リハ 推 進 部 作 業 療 法 士 会 地 域 連 携 リハ 研 究 会 沖 縄 県 言 語 聴 覚 士 訪 問 リハ 委 員 会 在 宅 で 物 療?と 思 われる 方 もいらっしゃると 思 いますが そうなんです 在 宅 で 使 える 物 療 があるんです 今 回 は 在 宅 での 物 療 に 関 することやエビデンスの 説 明 機 器 の 紹 介 やそれを 体 験 できる 研 修 会 を 予 定 していま す みなさん 興 味 わきませんか? 覗 いてみたくないですか? 講 師 を 務 めて 下 さる 青 山 氏 は 大 手 の 物 療 メーカー の 方 です 全 国 の 最 近 の 話 題 や 最 新 の 情 報 もお 持 ちですので この 機 会 にいろいろ 聞 いてみましょう 会 場 で お 会 いできる 事 を 楽 しみにしています PT 会 員 だけではなく OT の 方 も ST の 方 へもお 声 かけをお 願 いします お 気 軽 にどうぞ! 申 し 込 み 方 法 と 問 い 合 わせ 先 下 記 の 内 容 を 記 載 の 上 メールにてお 申 し 込 み 下 さい 1 氏 名 2 所 属 と 事 業 所 の 所 在 市 町 村 3 職 種 4 経 験 年 数 5 訪 問 リハヒ リ 経 験 年 数 6 県 士 会 会 員 非 会 員 メールでの 申 し 込 み 問 い 合 わせ 申 し 込 み 〆 切 : 当 日 13 時 まで( 資 料 会 場 準 備 のため) 訪 問 リハ 推 進 部 ファミリークリニックきたなかぐすく 訪 問 リハビリテーション PT 金 城 良 和 勉 強 会 講 習 会 案 内 1 Physical Modulating 研 究 会 定 期 講 習 会 のご 案 内 日 時 : 平 成 23 年 9 月 から 毎 日 11:00~21:00 の 2 時 間 ~4 時 間 ( 要 相 談 ) 会 場 :マッサージレンタルスペース ポーチャイ ( 那 覇 市 安 里 栄 町 市 場 内 ) 詳 細 は 11 月 号 参 照 講 師 : 高 良 秀 (Physical Modulating Laboratory 理 学 療 法 士 ) 内 容 :1 関 節 可 動 域 運 動 ( 上 肢 と 体 幹 ) 2 関 節 可 動 域 運 動 ( 下 肢 と 体 幹 ) 3 筋 軟 部 組 織 と 運 動 ( 上 肢 と 体 幹 ) 4 筋 軟 部 組 織 と 運 動 ( 下 肢 と 体 幹 ) 5 運 動 制 御 と 動 作 6Case Study ( 受 講 される 方 が 症 例 を 提 示 して 頂 きます ) 1~5は 講 義 および 実 技 練 習 6は Case Study 後 実 技 練 習 を 行 います 対 象 :PT OT ST 定 員 : 講 習 内 容 1~54 名 講 習 内 容 62 名 受 講 費 : 内 容 1~54 時 間 4,700 内 容 62 時 間 3,300 レンタルスペース 料 金 資 料 代 も 含 みます 申 し 込 み 方 法 : 原 則 として 講 習 内 容 の1 関 節 可 動 域 運 動 ( 上 肢 と 体 幹 ) 2 関 節 可 動 域 運 動 ( 下 肢 と 体 幹 )3 筋 軟 部 組 織 と 運 動 ( 上 肢 と 体 幹 ) 4 筋 軟 部 組 織 と 運 動 ( 下 肢 と 体 幹 ) 5 運 動 制 御 と 動 作 は 4 名 1 組 で 6Case Study は 2 名 1 組 で PC-mail か ら 申 し 込 み 頂 けますようお 願 いします 右 の アドレスへ 例 に 倣 って 申 し 込 み 下 さい 例 ) 件 名 参 加 申 し 込 み 本 文 職 種 氏 名 性 別 臨 床 経 験 年 数 所 属 連 絡 先 ( 代 表 者 の 携 帯 番 号 ) 14

15 受 講 したい 内 容 の 番 号 とタイトルをご 記 入 下 さい ご 希 望 の 受 講 月 日 および 時 刻 その 他 : 講 習 内 容 会 場 等 ( 例 えば 新 人 教 育 Case Study を 職 場 で 等 ) ご 要 望 に 応 じます 問 い 合 わせ 先 : 高 良 秀 携 帯 電 話 マイオチューニング(MT)アプローチ 講 習 会 のご 案 内 日 時 : 平 成 23 年 12 月 11 日 ( 日 ) 10:00~16:30 ( 受 付 け:9:30~) 会 場 : 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 6 階 にて 主 催 : 沖 縄 県 MT アプローチ 勉 強 会 講 師 :アメニティーライフ 研 究 所 中 野 昭 二 先 生 内 容 :1 頸 部 上 肢 についての MTA 手 技 について 2 疼 痛 やそれ 以 外 の 問 題 により 困 っている 症 例 への 治 療 実 施 3 臨 床 で 困 っている 症 例 についての 助 言 等 会 費 :MTA 会 員 :7,000 円 ( 一 度 当 講 習 会 へ 参 加 した 方 対 象 ) 会 員 外 :10,000 円 定 員 :30 名 程 度 会 費 は 当 日 徴 収 となりますので 宜 しくお 願 い 致 します 申 込 み 方 法 : 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 天 願 のメールアドレスまで MTA 講 習 会 参 加 希 望 という 件 名 を 記 載 し 下 記 の 必 要 事 項 を 記 載 して 申 し 込 みをして 下 さい 代 表 者 が 申 し 込 む 際 には それ 以 外 の 申 込 者 の1~3も 記 入 した 上 で 申 し 込 みを 宜 しくお 願 い 致 します 1 氏 名 (フリガナ) 2 施 設 名 3 連 絡 先 ( 携 帯 番 号 ) 申 込 み 先 問 合 わせ 先 : 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 担 当 : 天 願 博 敦 TEL: FAX: 呼 吸 リハビリテーション 研 修 会 のご 案 内 日 時 : 平 成 24 年 2 月 4 日 ( 土 ): 13:00 00~17 17:30 30(12 12:00 より 受 付 開 始 ) テーマ: 呼 吸 リハビリテーションのリスク 管 理 講 師 : 髻 谷 満 先 生 ; 兵 庫 医 科 大 学 病 院 リハビリテーション 部 理 学 療 法 士 会 場 : 沖 縄 リハビリテーション 福 祉 学 院 主 催 : 呼 吸 器 勉 強 会 内 容 :2 月 4 日 ( 土 ) 講 義 対 象 : 理 学 療 法 士 受 講 申 し 込 み 締 め 切 り: 平 成 24 年 1 月 20 日 ( 金 ) 受 講 料 : 1,000 円 * 当 日 徴 収 致 します 定 員 :100 名 * 定 員 になり 次 第 締 め 切 らせて 頂 きます 受 講 申 し 込 み 方 法 : 1)1 氏 名 2 施 設 名 3 施 設 電 話 番 号 FAX 番 号 を 明 記 の 上 下 記 アドレスまでメールにてお 申 し 込 み 下 さい * 施 設 から 複 数 名 受 講 希 望 される 場 合 はまとめて 送 信 して 下 さい 2) 受 講 受 理 のお 知 らせは 平 成 23 年 2 月 21 日 以 降 にメールにて 行 います * 受 講 キャンセルまたは 受 講 者 の 変 更 は 平 成 24 年 2 月 27 日 ( 金 )までに 下 記 メールもしくは 電 話 にてご 連 絡 下 さい < 申 込 み 問 い 合 わせ 先 > 独 立 行 政 法 人 国 立 病 院 機 構 沖 縄 病 院 リハビリテーション 科 理 学 療 法 室 理 学 療 法 士 与 古 田 巨 海 住 所 : 沖 縄 県 宜 野 湾 市 我 如 古 TEL ( 内 線 246) FAX mail: ( 注 )senju と yuichi の 間 のアンダーバーは 半 角 です お 間 違 いないようにお 願 い 致 します 15

16 4 姿 勢 制 御 アプローチ 沖 縄 特 別 講 演 会 日 時 :2012 年 2 月 5 日 ( 日 曜 日 ) 9:30 受 付 10:00~17:15 場 所 : 沖 縄 コンベンションセンター 1. カウンター 理 論 を 応 用 した 入 谷 式 徒 手 誘 導 と 足 底 板 処 方 講 師 : 入 谷 誠 先 生 足 と 歩 きの 研 究 所 代 表 2. 頭 蓋 下 顎 関 節 と 姿 勢 との 関 係 講 師 : 市 川 繁 之 先 生 ヒューマンコンディショニングPNF 代 表 3. Spine Dynamics 療 法 の 原 理 と 応 用 実 技 講 師 : 脇 元 幸 一 先 生 清 泉 クリニック 整 形 外 科 施 設 長 参 加 費 :10,000 円 (2012 年 1 月 6 日 までの 申 し 込 み) 12,000 円 (2012 年 1 月 7 日 以 降 の 申 し 込 み) 申 し 込 み 手 順 ホームページ 申 し 込 みはホームページより 参 加 申 込 書 に 必 要 事 項 をご 入 力 の 上 お 申 込 み 下 さい 参 加 費 は 申 し 込 み 1 週 間 以 内 に 下 記 講 座 へのお 振 り 込 みください 問 い 合 わせ 先 : 株 式 会 社 ゼロクロス 担 当 : 内 田 洋 美 fax 慢 性 的 な 痛 みを 有 する 疾 患 や 運 動 器 不 安 定 症 は われわれが 携 わる 医 療 やスポーツの 現 場 において 最 も 多 く 遭 遇 する 症 例 です これまでの 形 態 を 見 て 形 態 を 変 える 治 療 手 法 を 見 直 し 全 身 の 機 能 を 診 て 機 能 を 改 善 する 手 法 すなわち 姿 勢 制 御 アプローチ による 新 しい 治 療 の 確 立 と 効 果 の 立 証 が 期 待 され る 時 代 に 入 ったといえます 前 年 度 の PartⅠに 引 き 続 き 講 師 陣 により 即 効 性 のある 機 能 改 善 手 技 に 焦 点 を 絞 り デモンストレーション 検 証 実 技 を 踏 ま え 明 確 な 効 果 を 得 られる 治 療 手 技 をご 紹 介 頂 きます 日 本 の 第 一 人 者 である 3 先 生 の 講 義 を 沖 縄 で 受 講 でき るチャンスです 日 々の 臨 床 に 活 かせる 論 理 習 得 と 意 識 向 上 を 目 指 し 是 非 ご 参 加 下 さい 5 第 三 回 PNF 講 習 会 案 内 主 催 : 沖 縄 PNF 勉 強 会 日 時 : 平 成 24 年 2 月 25 日 ( 土 )~2 月 26 日 ( 日 ) 1 日 目 受 付 15:30 時 より( 会 場 にて) 16:00~18:00 2 日 目 10:00~17:00 * 治 療 デモを 行 います 場 所 : 調 整 中 (パークヒル 天 久 沖 縄 統 合 医 療 学 院 を 予 定 しています) 内 容 : 痛 みとパフォーマンス 向 上 へのアプローチ PNFコンセプトを 用 いて ~ 肩 関 節 へのアプローチ~ 一 般 的 な 肩 関 節 周 囲 炎 などの 痛 み 投 球 動 作 などから 生 じるインピンジメント 等 に 対 して 解 剖 運 動 生 理 学 を 踏 まえてどのように 評 価 アプローチを 行 うのかPNFの 考 え 方 からの 臨 床 応 用 を 紹 介 します 講 師 : 小 滝 昌 彦 IPNFA Assistant Instructor (PNF 研 究 所 ) 江 口 泰 弘 IPNFA Assistant Instructor (ニードファン) 対 象 :PT OT ST 受 講 費 :1 万 円 定 員 35 名 ( 定 員 に 達 し 次 第 締 め 切 らせていただきます) 申 し 込 み 方 法 :E メールでの 申 し 込 みにてお 願 いいたします 記 載 内 容 ( 参 加 者 氏 名 施 設 名 電 話 番 号 25 日 ( 土 ) 懇 親 会 を 予 定 しています 参 加 の 有 無 を 記 載 下 さい) 受 講 可 能 な 方 には 後 日 詳 細 を 御 連 絡 いたします 問 い 合 わせ 先 :パークヒル 天 久 TEL(098) リハビリ 儀 間 敬 人 16

17 ( 八 重 山 ブロック) 八 重 山 ブロック 長 本 間 昌 大 (かりゆし 病 院 ) 2011 年 度 第 5 回 目 の 八 重 山 リハビリテーション 勉 強 会 を 10 月 20 日 ( 木 )18 時 30 分 ~20 時 00 分 の 日 時 でかりゆし 病 院 で 開 催 しました 今 回 は 県 立 八 重 山 病 院 の PT 下 地 浩 之 さんを 講 師 に 心 疾 患 のリスク 管 理 というテーマで 行 い ました 八 重 山 地 域 には 循 環 器 の 医 師 が 少 なく 限 られた 情 報 のなかで 判 断 しなければならない 場 面 が 少 なくありません 安 全 を 確 保 しつつ 効 果 的 な 運 動 負 荷 がかけられるように リス ク 管 理 に 取 り 組 む 重 要 性 を 改 めて 感 じさせら れる 勉 強 会 でした 受 講 者 の 声 今 回 は 八 重 山 病 院 の 理 学 療 法 士 の 下 地 先 生 に 心 疾 患 の 理 学 療 法 について 講 義 をして 頂 きました 私 は 以 前 鹿 児 島 県 内 にある 総 合 病 院 に 勤 務 していました 以 前 は 循 環 器 専 門 Dr の 指 示 にて 心 疾 患 患 者 様 のリハビリも 行 っていました しかしそれは Dr の 指 示 があり 心 電 図 や 心 エコー 検 査 データなど 患 者 様 の 状 態 を 確 認 できる 環 境 が 整 っていた 為 リハビリも 可 能 であったと 思 いました 8 月 からいしがき 太 陽 の 里 に 勤 務 し 利 用 者 様 がいる 中 でほぼ 心 疾 患 を 呈 している 方 が 多 く 今 までとの 環 境 の 違 いに 正 直 不 安 を 抱 えていました しかし 今 回 勉 強 会 に 参 加 し 心 疾 患 患 者 様 の 状 態 確 認 方 法 や 症 状 から 捉 える 心 機 能 異 常 の 診 かたなど とても 細 かく 講 義 していただき どんな 職 場 の 環 境 でもいち 早 く 患 者 様 の 異 常 を 見 抜 けるような PT にならなければいけないと 改 めて 実 感 しました 今 回 の 講 習 会 で 得 た 知 識 をさらに 深 められるように 勉 強 し より 安 全 で 的 確 なリハビリテーションが 提 供 できるようにしていきたいと 思 います (いしがき 太 陽 の 里 理 学 療 法 士 牧 之 瀬 七 恵 ) 17

18 覗 いてみよう!! 気 になるあの 施 設 この 施 設!! 1. 宜 保 クリニック( 外 来 リハ 通 所 リハ) スタッフ 数 : PT;4 名 リハ 助 手 ;3 名 PT の 男 女 比 率 : 男 : 女 =2:2 PT の 出 身 校 県 内 外 の 比 率 : 県 内 : 県 外 =0:4 主 な 疾 患 : 1 位 : 整 形 疾 患 コメント: 当 院 は 平 成 4 年 に 開 院 し 今 年 で19 年 目 を 迎 えま した 外 来 リハの 他 デイケアを 併 設 しており 宜 野 湾 市 や 中 城 村 の 患 者 様 が 多 く 利 用 されます 地 域 に 密 着 したサービス 提 供 を 目 標 とし 職 員 みんなで 頑 張 っ ています 2. 医 療 法 人 ももやま 会 ベースボールクリニック 北 城 整 形 外 科 スタッフ 数 ;PT4 名 ( 外 来 3 名 通 所 リハ 1 名 ) パーソナルトレーナー2 名 PT の 男 女 比 率 ; 男 : 女 = 2:2 PT 出 身 校 県 内 外 の 比 率 ; 県 内 : 県 外 = 4:0 主 な 疾 患 ; 整 形 疾 患 その 他 コメント 当 院 は 平 成 14 年 に 開 院 し 今 年 10 年 目 を 迎 えました PT4 名 と 少 ない 人 数 ですが 地 域 のみなさまのニーズに 応 えられる ように 努 力 していきたいと 思 います 3. 医 療 法 人 守 礼 の 会 介 護 老 人 保 健 施 設 中 城 苑 スタッフ 数 ; PT2 名 OT1 名 助 手 5 名 PTの 男 女 比 率 ; 男 : 女 =1:1 PTの 出 身 校 県 内 外 の 比 率 ; 県 内 : 県 外 =1:1 主 な 疾 患 ; 脳 血 管 疾 患 整 形 疾 患 廃 用 症 候 群 その 他 コメント; 当 施 設 は 入 所 100 名 デイケア1 日 40 名 定 員 に 対 してリハビリテーションを 実 施 しています 短 期 入 所 と 通 所 サービスも 併 せて 行 い 今 年 9 月 より 有 料 老 人 ホーム 小 規 模 多 機 能 施 設 をオープンしました 18

19 私 達 は 高 齢 者 が 心 ゆたかに 家 庭 的 な 雰 囲 気 で 医 療 看 護 と 介 護 サービス リハビリテーションを 行 い 明 るく 生 きがいのある 生 活 が 送 れるようこれからも 支 援 していきたいと 思 います 4. 施 設 名 ; 医 )ライフケア 読 谷 ライフケア 読 谷 デイサービスセンター セラピスト 数 ;PT 1 名 OT 1 名 PTの 男 女 比 率 ; 男 : 女 = 1:0 PTの 出 身 校 県 内 外 の 比 率 ; 県 内 : 県 外 = 1:0 主 な 疾 患 ; 整 形 疾 患 脳 血 管 疾 患 認 知 症 神 経 疾 患 など コメント; 当 施 設 は 読 谷 村 にあり クリニック デイサービス グル ープホーム 小 規 模 多 機 能 高 齢 者 賃 貸 住 宅 が 複 合 している 施 設 です 施 設 では スタッフ1 人 1 人 が 利 用 者 の 為 に 何 ができるか を 考 えながら 日 々 業 務 を 行 っていま す その 為 毎 月 様 々な 行 事 を 行 うように 心 掛 けています 利 用 者 1 人 1 人 の 笑 顔 の 為 にスタッフ 一 同 頑 張 っ ています 5. 医 療 法 人 だいわ 会 介 護 老 人 保 健 施 設 いしかわ 願 寿 ぬ 森 スタッフ 数 :PT2 名 OT2 名 (12 月 より PT1 名 産 休 OT1 名 が 補 充 されます) 男 女 比 率 : 現 在 は 女 性 のみとなっています コメント: 平 成 8 年 緑 豊 かな 石 川 岳 のふもとに 開 設 され 今 年 で 15 周 年 を 迎 えることが 出 来 ました 現 在 入 所 80 床 通 所 リハビリ 50 名 定 員 に 対 し 4 名 のスタッ フで 担 当 を 振 り 分 け 担 当 させていただいています 日 々 悩 みは 絶 えませんが みんなで 意 見 を 交 換 しプラスの 考 えに 持 っていく 事 の 出 来 るスタッフだと 思 います 今 後 もご 家 族 ご 利 用 者 様 の 意 見 ニーズによっては PT OT という 枠 にとらわれず その 個 人 に 必 要 なサー ビスを 提 供 できるオールマイティーなリハビリを 目 指 していきます 広 報 部 のメールアドレスが 変 わりました 今 後 は 上 記 のアドレスへお 願 致 します 19

理 事 会 報 告 本 誌 頁 数 増 加 に 伴 い 理 事 会 議 事 録 を 今 月 号 から 理 事 会 報 告 とします 詳 細 については 今 後 ホームペー ジに 掲 載 する 予 定 ですのでしばらくお 待 ちください それまでの 期 間 は 事 務 所 までお 問 合 せください

理 事 会 報 告 本 誌 頁 数 増 加 に 伴 い 理 事 会 議 事 録 を 今 月 号 から 理 事 会 報 告 とします 詳 細 については 今 後 ホームペー ジに 掲 載 する 予 定 ですのでしばらくお 待 ちください それまでの 期 間 は 事 務 所 までお 問 合 せください 巻 頭 言 P1 目 次 通 所 リハ 情 報 交 換 会 のお 知 らせ P11 平 成 24 年 度 第 5 回 理 事 会 報 告 P2~P3 第 3 回 沖 縄 県 心 臓 血 管 リハビリテーション 研 究 会 第 10 回 通 所 リハ 情 報 交 換 会 のお 知 らせ P9~P10 協 会 行 事 9 月 10 月 11 月 P3~P4 のご 案 内 P11 事 務 局 頼 り P4~P5

More information

事業計画

事業計画 平 成 22 年 度 事 業 計 画 平 成 22 年 5 月 6 日 1. の 充 実 (1) 会 員 の 増 員 に 向 けて 会 員 数 452 名 ( 平 成 22 年 5 月 6 日 現 在 ) 前 年 度 末 日 +17 名 新 入 職 者 への 入 会 勧 誘 の 実 施 臨 床 系 教 授 加 入 率 100%を 目 指 す (2) 医 師 会 費 の 徴 収 金 額 について 添

More information

職 能 国 際 情 報 平 成 年 度 実 施 調 査 事 業 報 告 書 本 会 掲 載 活 用 平 成 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 介 護 予 防 地 域 包 括 推 進 対 国 民 意 識 調 査 研 究 事 業 平

職 能 国 際 情 報 平 成 年 度 実 施 調 査 事 業 報 告 書 本 会 掲 載 活 用 平 成 年 度 老 人 保 健 事 業 推 進 費 等 補 助 金 老 人 保 健 健 康 増 進 等 事 業 介 護 予 防 地 域 包 括 推 進 対 国 民 意 識 調 査 研 究 事 業 平 お 知 らせ 会 費 第 回 理 学 療 法 士 国 家 試 験 合 格 者 発 表 年 月 日 行 合 格 者 数 名 合 格 率 % 出 願 者 数 12,505 名 受 験 者 数 12,035 名 合 格 者 数 9,952 名 合 格 率 82.7% 累 計 合 格 者 数 129,942 名 今 回 合 格 者 数 前 年 度 名 名 名 増 加 合 格 率 % 昨 年 合 格 率 (

More information

講 師 小 川 哲 史 先 生 ( 高 崎 総 合 医 療 センター 消 化 器 科 医 師 ) 参 加 者 38 名 交 流 会 参 加 者 12 名 開 催 日 会 場 平 成 27 年 2 月 13 日 ( 金 ) 講 演 超 音 波 エコーで 何 が 解 り どこまで 解 るか? ~ 老 健

講 師 小 川 哲 史 先 生 ( 高 崎 総 合 医 療 センター 消 化 器 科 医 師 ) 参 加 者 38 名 交 流 会 参 加 者 12 名 開 催 日 会 場 平 成 27 年 2 月 13 日 ( 金 ) 講 演 超 音 波 エコーで 何 が 解 り どこまで 解 るか? ~ 老 健 当 初 事 業 計 画 外 実 施 事 業 です : 未 実 施 事 業 です 1. 主 催 事 業 共 催 事 業 支 援 事 業 A 公 益 事 業 (1) 研 修 事 業 1 県 委 託 事 業 看 護 介 護 職 員 研 修 基 礎 講 座 一 日 研 修 ( 介 護 老 人 保 健 施 設 における 経 験 年 数 の 浅 い 看 護 介 護 職 員 を 対 象 ) 開 催 日 会 場 内

More information

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc

Microsoft Word - h26_syokugyou_sagyou.doc ( 別 紙 様 式 4) 職 業 実 践 専 門 課 程 の 基 本 情 報 について 校 名 設 置 認 可 年 月 日 校 長 名 所 在 地 あいち 福 祉 医 療 専 門 平 成 4 年 3 月 9 日 熊 崎 正 実 456-000 校 名 古 屋 市 熱 田 区 金 山 町 一 丁 目 7 番 3 号 ( 電 話 )05-678-80 設 置 者 名 設 立 認 可 年 月 日 代 表

More information

豊中市立特別養護老人ホームほづみ

豊中市立特別養護老人ホームほづみ 豊 中 市 立 介 護 老 人 保 健 施 設 指 定 管 理 者 提 案 要 項 平 成 27 年 (2015 年 )5 月 豊 中 市 健 康 福 祉 部 保 健 所 保 健 医 療 課 1. 基 本 的 事 項... 1 (1) 指 定 管 理 者 選 定 の 趣 旨... 1 (2) 基 本 条 件 運 営 方 針... 2 (3) 施 設 の 概 要... 3 2. 管 理 運 営 業 務

More information

かしわぎ Vol.43

かしわぎ Vol.43 東 京 医 科 大 学 病 院 総 合 相 談 支 援 センターだより 平 成 25 年 7 月 1 日 43 Vol. CONTENTS 小 児 科 就 任 挨 拶 2 脳 神 経 外 科 就 任 挨 拶 2 腎 臓 内 科 就 任 挨 拶 3 高 齢 診 療 科 就 任 挨 拶 3 神 経 内 科 就 任 挨 拶 4 2013 年 ( 平 成 25 年 ) 東 京 医 科 大 学 病 院 市 民

More information

Microsoft Word - ☆広報誌2013年3月号.doc

Microsoft Word - ☆広報誌2013年3月号.doc 第 10 回 通 所 リハ 情 報 交 換 会 のお 知 らせ P9~P10 INDEX 巻 頭 言 P1 スケジュール P8 役 員 研 修 会 P2 宮 古 ブロック 新 人 異 動 会 員 歓 迎 会 P8 ウェルネス 国 際 フォーラム in 沖 縄 2013 八 重 山 ブロック 新 人 異 動 会 員 歓 迎 会 P9 に 参 加 して P3 沖 縄 県 理 学 療 法 士 協 会 主

More information

北海道臨床工学技士会ニュース

北海道臨床工学技士会ニュース 2015-(1) 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース 2015 年 2 月 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース No.121 ホームページ http://hcea.umin.ac.jp 事 務 局 へのお 問 い 合 わせは 上 記 Homepage お 問 い 合 わせフォームより 発 行 人 : 室 橋 高 男 060-8543

More information

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議

平 成 26 年 度 活 動 報 告 日 付 項 目 備 考 1 月 12 日 連 盟 理 事 会 (H23 年 度 第 2 回 ) 1 月 23 日 佐 藤 のぶあき 議 員 と 面 談 1 月 24 日 佐 藤 茂 樹 厚 生 労 働 副 大 臣 と 面 会 2 月 24 日 大 家 敏 志 議 平 成 26 年 度 第 2 回 日 本 臨 床 工 学 技 士 連 盟 議 事 録 日 時 : 平 成 27 年 1 月 25 日 ( 日 ) 13:00 ~ 15:00 場 所 : 新 宿 農 協 会 館 8F 中 会 議 室 理 事 出 席 者 : 上 野 関 川 小 林 ( 剛 ) 山 下 高 橋 長 尾 山 崎 肥 田 門 田 髙 山 山 田 小 峠 事 理 欠 席 者 : 高 橋 三 井

More information

( 平 成 26 年 4 月 10 日 プレスリリース) 人 事 異 動 内 示 平 成 26 年 4 月 15 日 付 総 務 部 人 材 開 発 課

( 平 成 26 年 4 月 10 日 プレスリリース) 人 事 異 動 内 示 平 成 26 年 4 月 15 日 付 総 務 部 人 材 開 発 課 平 成 26 年 4 月 15 日 付 人 事 異 動 の 概 要 平 成 26 年 4 月 10 日 記 者 会 見 資 料 総 務 部 人 材 開 発 課 1 概 要 市 長 選 の 年 の 定 期 人 事 異 動 は 5 月 1 日 に 実 施 するのが 通 例 であったが 新 市 政 の 早 期 スタートを 図 るため 4 月 15 日 付 の 人 事 異 動 を 実 施 することとした 平

More information

目  次

目  次 平 成 26 年 度 各 事 業 部 会 活 動 報 告 医 療 事 業 部 会 医 療 事 業 部 会 長 宮 平 慎 子 平 成 20 年 度 より 研 究 協 力 してきた 腎 疾 患 重 症 化 予 防 のための 戦 略 研 究 (FROM-J) CKD 重 症 化 予 防 実 践 事 業 を 経 て 今 年 度 はその 継 続 事 業 として 地 域 特 性 に 応 じた 慢 性 腎 臓

More information

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ

 伊勢市放置自動車の発生の防止及び適正な処理に関する条例をこ 平 成 21 年 9 月 7 日 伊 勢 市 公 報 第 92 号 伊 勢 市 公 報 第 92 号 平 成 21 年 9 月 7 日 月 曜 日 目 次 頁 規 則 伊 勢 市 職 員 の 時 間 外 勤 務 手 当 の 支 給 割 合 に 関 する 規 則 の 一 部 を 改 正 する 規 則 2 告 示 道 路 の 供 用 開 始 について 4 選 挙 管 理 委 員 会 告 示 衆 議 院

More information

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告

平成14年度財団法人武蔵野市福祉公社事業報告 平 成 6 年 度 事 業 計 画 書 公 益 財 団 法 人 武 蔵 野 市 福 祉 公 社 目 次 Ⅰ 平 成 6 年 度 運 営 方 針 ( 重 点 項 目 ) 1 中 長 期 事 業 計 画 及 び 財 政 健 全 化 計 画 の 策 定 有 償 在 宅 福 祉 サ ー ビ ス と 権 利 擁 護 事 業 の 事 業 変 更 及 び 体 制 整 備 Ⅱ 本 部 事 業 有 償 在 宅 福 祉

More information

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A>

<5461726F2D8376838C835881693233313132318CBB8DDD82C58DEC90AC816A> 防 衛 省 発 令 防 衛 大 学 校 訓 練 部 訓 練 課 長 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 幹 部 学 校 主 任 教 官 ) 1 等 陸 佐 佐 藤 末 明 防 衛 大 学 校 教 授 を 命 ずる ( 帯 広 駐 屯 地 業 務 隊 長 ) 1 等 陸 佐 土 生 円 徳 防 衛 医 科 大 学 校 学 生 部 主 任 訓 練 教 官 を 命 ずる ( 陸 上 自 衛 隊 東 北

More information

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 )

ギタークラブ 50 周 年 行 事 会 計 報 告 収 入 の 部 支 出 の 部 祝 賀 会 会 費 ( 招 待 者 からの 祝 儀 含 む) 357,000 郵 送 費 46,546 記 念 誌 DVD CD 代 金 3 名 7,300 行 事 費 ( 飲 食 花 手 土 産 事 務 費 他 ) 2014 年 5 月 大 東 文 化 大 学 ギタークラブ&OB 会 ホームページ http://www.ic.daito.ac.jp/~ishizaki/ ギタークラブ 創 立 50 周 年 記 念 祝 賀 会 50 周 年 記 念 祝 賀 会 参 加 者 ( 平 成 25 年 6 月 15 日 於 板 橋 キャンパス) 多 数 のOBの 皆 さまとそのご 家 族 にご 出 席 いただきました 太

More information

1. 研 修 会 参 加 報 告 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 研 修 会 ~ 職 場 力 を 高 め る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ~ 南 九 州 病 院 主 任 理 学 療 法 士 榎 木 大 介 平 成 26 年 7 月 26 日 熊 本 医 療 セ

1. 研 修 会 参 加 報 告 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 研 修 会 ~ 職 場 力 を 高 め る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ~ 南 九 州 病 院 主 任 理 学 療 法 士 榎 木 大 介 平 成 26 年 7 月 26 日 熊 本 医 療 セ 1 7 号 2014.10 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 会 報 誌 1. 研 修 会 参 加 報 告 国 立 病 院 理 学 療 法 士 協 議 会 九 州 部 会 研 修 会 ~ 職 場 力 を 高 め る コ ミ ュ ニ ケ ー シ ョ ン ~ 2. 学 会 参 加 報 告 第 49 回 日 本 理 学 療 法 学 術 大 会 in 横 浜 の 学 会 発 表

More information

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区

2 頁 部 級 退 職 予 定 技 職 平 田 大 登 磯 子 区 福 祉 保 健 センター ( 保 健 事 職 金 子 裕 磯 子 区 福 祉 保 健 センター 担 当 部 ( 保 健 技 職 齋 藤 泉 金 沢 区 副 区 ( 金 沢 区 総 務 部 兼 務 ) 事 職 山 本 敏 昭 緑 区 1 頁 区 局 級 退 職 予 定 部 級 退 職 予 定 医 職 蔵 田 英 志 港 南 区 担 当 理 事 ( 福 祉 保 健 センタ ー ) ( 保 健 事 職 濱 陽 太 郎 旭 区 事 職 信 時 正 人 温 暖 化 対 策 統 括 本 部 環 境 未 来 都 市 推 進 担 当 理 事 事 職 岸 村 英 憲 政 策 局 大 学 担 当 理 事 技 職 中 島 徹 也 国 際 局 国 際

More information

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2

2. 入 院 1 延 入 院 患 者 数 H27 H28 ( 単 位 : 人 ) 区 分 8 月 9 月 1 月 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 4 月 5 月 6 月 7 月 合 計 一 般 障 害 ( 西 42 床 ) 1,218 1,154 1,266 1,161 1,17 1,2 1. 診 療 圏 直 近 12ヶ 月 分 1 年 間 の 診 療 圏 ( 市 ) 東 大 和 市 4% 国 分 寺 市 1% 府 中 市 2% 小 金 井 市 3% 清 瀬 市 3% 立 川 市 1% その 他 7% 東 村 山 市 41% 東 村 山 市 小 平 市 西 東 京 市 東 久 留 米 市 東 大 和 市 清 瀬 市 小 金 井 市 東 久 留 米 市 7% 府 中 市 国 分 寺 市

More information

1 松阪地方介護支援専門員連絡協議会設立の経緯について

1 松阪地方介護支援専門員連絡協議会設立の経緯について 1 三 重 県 介 護 支 援 専 門 員 協 会 松 阪 支 部 設 立 の 経 緯 について 平 成 12 年 2 月 14 日 平 成 12 年 3 月 22 日 平 成 12 年 6 月 23 日 平 成 12 年 7 月 11 日 平 成 12 年 7 月 17 日 市 町 村 代 表 介 護 支 援 専 門 員 会 議 松 阪 地 方 介 護 支 援 専 門 員 連 絡 協 議 会 (

More information

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会

No. 2 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 第 1 条 この 法 人 の( 以 下 本 学 会 という) 入 会 については 定 款 に 定 められたことの 他 は この 規 則 による 第 2 条 本 学 会 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 細 則 (2011 年 9 月 ) 目 次 1. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 定 款 2. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 入 会 規 則 ( 定 款 施 行 細 則 第 1 号 ) 3. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 食 道 学 会 会 費 規 則 ( 定

More information

開 催 概 要 1. 学 会 の 名 称 第 11 回 日 本 循 環 器 看 護 学 会 学 術 集 会 2. 開 催 機 関 などの 名 称 主 催 : 日 本 循 環 器 看 護 学 会 共 催 : 公 益 財 団 法 人 日 本 心 臓 血 圧 研 究 振 興 会 3. 会 期 会 場 会 期 :2014 年 10 月 4 日 ( 土 ) 5 日 ( 日 ) 会 場 : 京 王 プラザホテル

More information

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置

人 事 異 動 の 内 容 全 体 の 異 動 者 297 人 ( 対 前 年 50 人 増 ) うち 行 政 事 務 職 の 異 動 173 人 ( 対 前 年 33 人 増 ) 部 長 級 5 人 ( 昇 格 4 人 配 置 異 動 1 人 ) 課 長 級 29 人 ( 昇 格 7 人 配 置 1 報 道 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 平 成 27 年 3 月 25 日 京 丹 後 市 役 所 解 禁 日 3 月 26 日 異 動 に 係 る 主 な 概 要 Ⅰ 組 織 機 構 は 従 来 どおり 297 人 の 人 事 異 動 1 組 織 機 構 は 従 来 どおりとし 行 政 事 務 職 での 係 体 制 と 組 織 横 断 的 な 連 携 体 制

More information

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域

障 害 者 福 二 祉 障 害 福 祉 サービス 事 身 体 障 害 者 福 祉 センター 地 域 活 動 支 援 センター 障 害 者 居 宅 介 護 事 所 谷 山 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 鹿 児 島 市 心 身 障 害 者 総 合 福 祉 センター 地 域 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4 月 日 現 在 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 市 法 人 名 社 会 福 祉 法 人 鹿 児 島 市 社 会 福 祉 協 議 会 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 89-8 鹿 児 島 県 鹿 児 島 市 山 下 町 5- 電 話 番 号 99 - - 67 FAX 番 号 99 - - 675 ホームペー ジアドレス 代 表 者

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation 介 護 保 険 制 度 の 改 正 及 び 介 護 報 酬 改 定 について 神 奈 川 県 平 成 24 年 2 月 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 について 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 社 会 保 障 と 税 の 一 体 改 革 における 介 護 保 険 制 度 の 対 応 について 12 13 14 15 16 17 18 19 社 会 保 障 税 一 体 改

More information

日本医師会認定健康スポーツ医制度健康スポーツ医学再研修会一覧

日本医師会認定健康スポーツ医制度健康スポーツ医学再研修会一覧 日 本 医 師 会 認 定 健 康 スポーツ 医 制 度 健 康 スポーツ 医 学 再 研 修 会 一 覧 平 成 26 年 度 第 5 次 主 催 共 催 北 海 道 医 師 会 申 請 医 師 会 北 海 道 医 師 会 1 開 催 日 時 平 成 27 年 3 月 21 日 ( 土 ) 16:00~18:00 3 演 題 : 1. 最 近 のドーピングコントロールの 状 況 [ 足 寄 町 国

More information

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会

平成20年度袖ケ浦市個人情報審議会 袖 ケ 浦 市 地 域 総 合 支 援 協 議 会 会 議 1 開 催 日 時 平 成 26 年 5 月 20 日 ( 火 ) 午 前 10 時 開 会 2 開 催 場 所 袖 ケ 浦 市 役 所 旧 館 3 階 大 会 議 室 3 出 席 委 員 委 員 関 口 三 枝 子 委 員 小 川 雅 夫 委 員 石 井 啓 委 員 立 川 久 雄 委 員 小 川 武 美 委 員 佐 藤 美 紀 委 員

More information

総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 長 補 佐 内 田 謙 一 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ ム 最 適 化 推 進 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ 浜 田 義 和 総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 情 報 危 機

総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 長 補 佐 内 田 謙 一 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ ム 最 適 化 推 進 総 合 政 策 局 行 政 情 報 化 推 進 課 情 報 システ 浜 田 義 和 総 合 政 策 局 情 報 政 策 課 情 報 危 機 人 事 異 動 ( 第 1 号 ) 平 成 2 8 年 1 月 1 日 付 国 土 交 通 省 発 令 事 項 氏 名 現 職 大 臣 房 付 即 日 辞 職 (12 月 31 日 付 ) 辞 職 (12 月 31 日 付 )( 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸 施 設 整 備 支 援 機 構 共 済 業 務 室 長 ) 桑 原 幹 幸 独 立 行 政 法 人 鉄 道 建 設 運 輸

More information

Microsoft Word - 第49回理事会議事録(20120603).doc

Microsoft Word - 第49回理事会議事録(20120603).doc 日 本 神 経 精 神 薬 理 学 会 第 49 回 理 事 会 (2011 年 度 ) 議 事 録 日 時 :2011 年 6 月 3 日 ( 金 )15:00~18:00 場 所 : 八 重 洲 倶 楽 部 第 2 会 議 室 ( 104-0028 東 京 都 中 央 区 八 重 洲 2-1 八 重 洲 地 下 街 中 1 号 TEL:03-3275-0801) 出 席 者 : 山 脇 成 人

More information

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73>

<915391539286959F88E4914994B291E6825083588365815B83578169975C9149838A815B834F816A91678D8782B92E786C73> 男 子 団 体 戦 第 1ステージ リーグ 戦 1 A ブロック 1 青 森 山 田 2 天 竜 3 双 葉 勝 敗 順 位 1 青 森 山 田 ( 青 森 県 ) 2 天 竜 ( 静 岡 県 ) 3 双 葉 ( 滋 賀 県 ) B ブロック 1 桐 花 2 相 陽 3 加 津 佐 勝 敗 順 位 1 桐 花 ( 北 海 道 ) 2 相 陽 ( 神 奈 川 県 ) 3 加 津 佐 ( 長 崎 県 )

More information

北海道臨床工学技士会ニュース

北海道臨床工学技士会ニュース 2015-(1) 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース 2015 年 4 月 公 益 社 団 法 人 北 海 道 臨 床 工 学 技 士 会 ニュース No.122 ホームページ http://hcea.umin.ac.jp 事 務 局 へのお 問 い 合 わせは 上 記 Homepage お 問 い 合 わせフォームより 発 行 人 : 室 橋 高 男 060-8543

More information

調 査 対 象 大 学 等 の 概 要 等 () 設 置 者 学 校 法 人 誠 広 学 園 () 大 学 名 平 成 医 療 短 期 大 学 () 大 学 の 位 置 5- 岐 阜 県 岐 阜 市 黒 野 8 番 地 ( 注 ) 対 象 学 部 等 の 位 置 が 大 学 本 部 の 位 置 と

調 査 対 象 大 学 等 の 概 要 等 () 設 置 者 学 校 法 人 誠 広 学 園 () 大 学 名 平 成 医 療 短 期 大 学 () 大 学 の 位 置 5- 岐 阜 県 岐 阜 市 黒 野 8 番 地 ( 注 ) 対 象 学 部 等 の 位 置 が 大 学 本 部 の 位 置 と [ 平 成 年 度 設 置 ] 計 画 の 区 分 : 短 期 大 学 の 設 置 注 注 大 学 番 号 : 私 短 75 認 可 平 成 医 療 短 期 大 学 注 認 可 設 置 に 係 る 設 置 計 画 履 行 状 況 報 告 書 学 校 法 人 誠 広 学 園 平 成 年 5 月 日 現 在 作 成 担 当 者 担 当 部 局 ( 課 ) 名 事 務 局 ミヤワキ 職 名 氏 名 学 務

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E937892CA8FED918D89EF>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3235944E937892CA8FED918D89EF> 平 成 25 年 度 通 常 総 会 議 案 日 時 : 平 成 25 年 4 月 26 日 ( 金 ) 15 時 00 分 場 所 : 宮 崎 建 友 会 館 大 会 議 室 宮 崎 地 区 建 設 業 協 会 総 会 次 第 1. 開 会 のことば 2. 会 長 あいさつ 3. 議 案 審 議 第 1 号 議 案 平 成 24 年 度 事 業 報 告 及 び 収 支 決 算 承 認 の 件 第

More information

湖北における在宅医療の現状と課題-15.09

湖北における在宅医療の現状と課題-15.09 湖 北 における 在 宅 医 療 の 現 状 と 課 題 ( 地 域 包 括 ケアを 進 めるために) 平 成 27 年 9 月 湖 北 健 康 福 祉 事 務 所 ( 長 浜 保 健 所 ) 滋 賀 県 の 人 口 推 移 75 歳 以 上 の 高 齢 者 が 増 加!! 超 高 齢 社 会 の 到 来 滋 賀 県 人 口 2010 年 (H22) 141 万 人 2035 年 (H47) 135

More information

鈴木隆雄委員資料

鈴木隆雄委員資料 社 会 保 障 審 議 会 介 護 保 険 部 会 ( 第 58 回 ) 平 成 28 年 5 月 25 日 鈴 木 隆 雄 委 員 提 出 資 料 後 期 高 齢 者 の 保 健 事 業 のあり 方 に 関 する 研 究 (ポイント) 平 成 27 年 度 厚 生 労 働 科 学 研 究 特 別 研 究 ( 班 長 : 鈴 木 隆 雄 ( 国 立 長 寿 医 療 研 究 センター 理 事 長 特

More information

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全

応 募 書 類 5-1(2/6) (3) 送 迎 サービス 及 び 入 浴 サービス(5 点 ) 市 より 貸 与 される 車 両 と 法 人 車 両 の 計 4 台 体 制 で 送 迎 を 実 施 し 乗 車 時 間 を 短 縮 しご 利 用 者 ご 家 族 への 負 担 を 軽 減 し 安 全 社 会 福 祉 法 人 千 葉 県 福 祉 援 護 会 応 募 書 類 5-1(1/6) 船 橋 市 西 老 人 デイサービスセンター 事 業 計 画 書 ( 朋 松 苑 デイサービスセンター 除 く) 以 下 の 項 目 について 指 定 期 間 全 体 の 計 画 を 記 載 して 下 さい 記 載 漏 れの 無 いよう 枠 内 の 着 眼 点 を 参 考 に 全 ての 項 目 について 記 載

More information

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報

2014年度医療機関・医療関係者等に対する支払い情報 氏 名 医 療 施 設 名 団 体 名 学 会 名 所 属 ( 診 療 科 / 部 課 / 教 室 ) 役 職 名 相 川 竜 一 地 方 独 立 行 政 法 人 桑 名 市 総 合 医 療 センター 桑 名 南 医 療 センター 循 環 器 内 科 副 院 長 青 木 勇 日 本 赤 十 字 社 秋 田 赤 十 字 病 院 循 環 器 青 山 信 和 国 立 大 学 法 人 神 戸 大 学 医 学

More information

大 会 スローガン 栄 光 へ 仲 間 と 紡 ぐ 絆 の 輪 開 会 式 11 月 3 日 ( 土 ) 14 時 30 分 佐 賀 市 立 川 副 体 育 センター 1. 開 式 通 告 2. 優 勝 旗 返 還 3. 高 体 連 会 長 挨 拶 4. 教 育 委 員 会 挨 拶 5. 来 賓 紹

大 会 スローガン 栄 光 へ 仲 間 と 紡 ぐ 絆 の 輪 開 会 式 11 月 3 日 ( 土 ) 14 時 30 分 佐 賀 市 立 川 副 体 育 センター 1. 開 式 通 告 2. 優 勝 旗 返 還 3. 高 体 連 会 長 挨 拶 4. 教 育 委 員 会 挨 拶 5. 来 賓 紹 平 成 24 年 度 佐 賀 県 高 等 学 校 総 合 体 育 大 会 男 子 第 65 回 佐 賀 県 高 等 学 校 駅 伝 競 走 大 会 女 子 第 26 回 佐 賀 県 高 等 学 校 駅 伝 競 走 大 会 実 施 要 項 2012 主 催 佐 賀 県 高 等 学 校 体 育 連 盟 佐 賀 県 教 育 委 員 会 後 援 佐 賀 陸 上 競 技 協 会 西 日 本 新 聞 社 佐 賀

More information

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保

組織変更・人事異動について_損保ジャパン、日本興亜損保 2013 年 9 月 6 日 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 組 織 変 更 人 事 異 動 について 株 式 会 社 損 害 保 険 ジャパン( 社 長 櫻 田 謙 悟 )および 日 本 興 亜 損 害 保 険 株 式 会 社 ( 社 長 二 宮 雅 也 )では 次 のとおり 組 織 変 更 および 人 事 異 動 を 行 いますのでお 知

More information

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ

1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 は 平 成 27 年 4 月 1 日 に 公 益 財 団 法 人 として 4 年 目 を 迎 え 本 財 団 の 公 益 目 的 事 業 である 日 本 と 韓 国 に 関 わ る 文 化 芸 術 歴 史 社 会 スポーツ 平 成 27 年 度 ( 第 4 期 ) 事 業 報 告 書 ( 自 平 成 27 年 4 月 1 日 至 平 成 28 年 3 月 31 日 ) 1. 事 業 概 要 2. 助 成 事 業 3. 電 子 書 籍 制 作 事 業 ( 助 成 受 贈 者 の 記 録 ) 4. その 他 の 事 業 公 益 財 団 法 人 韓 昌 祐 哲 文 化 財 団 1 1. 事 業 概 要 公 益 財 団 法 人

More information

1 総 会 研 修 会 申 込 方 法 下 記 の 要 領 により 参 加 申 込 みを 受 け 付 けします (1) 参 加 申 込 日 本 旅 行 南 信 州 支 店 に 参 加 受 付 を 業 務 委 託 しています 下 記 ホームページにアクセスしていただき 必 要 事 項 を 入 力 のう

1 総 会 研 修 会 申 込 方 法 下 記 の 要 領 により 参 加 申 込 みを 受 け 付 けします (1) 参 加 申 込 日 本 旅 行 南 信 州 支 店 に 参 加 受 付 を 業 務 委 託 しています 下 記 ホームページにアクセスしていただき 必 要 事 項 を 入 力 のう 全 国 自 治 体 病 院 協 議 会 精 神 科 特 別 部 会 第 54 回 総 会 研 修 会 ご 案 内 開 催 期 日 : 平 成 28 年 8 月 24 日 ( 水 )~26 日 ( 金 ) 会 場 : 8 月 24 日 ~25 日 ホテルブエナビスタ ( 長 野 県 松 本 市 本 庄 1-2-1) 8 月 26 日 ホテルブエナビスタ 長 野 県 立 こころの 医 療 センター 駒

More information

2014 14 12

2014 14 12 2014 26 2014 14 12 Ⅰ. 医 療 保 健 学 部 授 業 一 覧 (カリキュラム 表 ) (1)-1 看 護 学 授 業 (2009 度 以 降 に 入 学 した 学 生 用 ) 2 (1)-2 看 護 学 授 業 (2012 度 以 降 に 入 学 した 学 生 用 ) 4 (1)-3 看 護 学 ( 編 入 学 生 ) 授 業 (2014 度 以 降 に 入 学 した 学 生

More information

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水

議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 議 会 議 会 1 議 員 定 数 条 例 定 数 28 人 2 会 派 等 及 び 党 派 別 議 員 数 平 成 27.6.8 現 在 ( 単 位 : 人 ) 会 派 等 党 派 公 明 党 自 由 民 主 党 日 本 共 産 党 社 会 民 主 党 民 主 党 無 所 属 計 自 由 民 主 党 水 戸 市 議 団 改 革 水 戸 2 4 6 公 明 党 水 戸 市 議 会 5 5 民 主 社

More information

Taro-NPO第8期2月度理事会議事録.

Taro-NPO第8期2月度理事会議事録. 特 定 非 営 利 活 動 法 人 日 本 栄 養 改 善 学 会 NPO 第 8 期 2 月 度 理 事 会 議 事 録 Ⅰ. 日 時 : 平 成 23 年 2 月 19 日 ( 土 )13:15~16:55 Ⅱ. 場 所 : 東 京 都 港 区 品 川 イーストワンタワー 21 階 会 議 室 Ⅲ. 出 席 者 数 : 理 事 総 数 28 名 出 席 理 事 数 26 名 ( 内 委 任 出

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E93788140918D89EF8E9197BF2E646F6378>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2095BD90AC3238944E93788140918D89EF8E9197BF2E646F6378> 平 成 28 年 度 一 般 社 団 法 人 奈 良 県 作 業 療 法 士 会 定 時 社 員 総 会 社 員 総 会 参 考 書 類 期 日 平 成 28 年 6 月 5 日 ( 日 ) 15:15~ 会 場 関 西 学 研 医 療 福 祉 学 院 総 会 次 第 1. 開 会 の 挨 拶 2. 議 長 選 出 3. 総 会 議 事 録 署 名 人 選 出 4. 第 一 号 議 案 平 成 27

More information

平成27年4月1日付け人事異動の概要

平成27年4月1日付け人事異動の概要 平 成 27 年 3 月 25 日 相 模 原 市 発 表 資 料 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 の 概 要 1 人 事 異 動 の 規 模 平 成 27 年 4 月 1 日 付 け 人 事 異 動 1,541 名 その 他 採 用 245 名 (4 月 2 日 付 け1 名 を 含 む ) ( ): 平 成 26 年 4 月 1 日 付 け 職 階 局 級 部 級 参

More information

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局

若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 所 長 若 葉 区 役 所 保 健 福 祉 センター 高 齢 障 害 支 援 課 長 事 務 取 扱 石 原 信 夫 ( 緑 図 書 館 長 ) 緑 区 副 区 長 緑 区 役 所 地 域 振 興 課 長 事 務 取 扱 飯 田 正 夫 ( 総 務 局 人 事 発 令 平 成 28 年 4 月 1 日 付 総 務 局 総 務 部 人 事 課 [ 局 長 級 ] 総 合 政 策 局 長 金 親 芳 彦 ( 市 民 局 長 ) 市 民 局 長 小 池 浩 和 ( 総 務 局 情 報 経 営 部 長 ) 保 健 福 祉 局 次 長 竹 川 幸 夫 ( 財 政 局 税 務 部 長 ) こども 未 来 局 長 山 田 啓 志 ( 総 務 局 市 長 公 室

More information

日本医師会ニュース「平成28年熊本地震」:情報提供第九報

日本医師会ニュース「平成28年熊本地震」:情報提供第九報 日 本 医 師 会 ニュース 平 成 28 年 熊 本 地 震 : 情 報 提 供 第 九 報 都 道 府 県 医 師 会 御 中 郡 市 区 医 師 会 御 中 平 成 28 年 4 月 26 日 20:00 日 本 医 師 会 災 害 対 策 本 部 熊 本 県 内 における 日 本 医 師 会 災 害 医 療 チーム(JMAT)の 活 動 が 本 格 化 し 多 数 の チームが 現 地 入

More information

会告Ⅰ

会告Ⅰ FOR THE MEMBERS ONLY 会 告 Ⅰ 第 51 回 日 本 医 学 放 射 線 学 会 秋 季 臨 床 大 会 案 内 第 51 回 秋 季 臨 床 大 会 大 会 長 江 原 茂 第 51 回 日 本 医 学 放 射 線 学 会 秋 季 臨 床 大 会 を 下 記 の 要 項 で 開 催 致 します 多 数 ご 参 加 くださいますよう ご 案 内 申 し 上 げます 期 日 :

More information

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学

科 目 名 生 理 学 Ⅱ 講 師 名 山 美 喜 子 開 講 期 前 期 後 期 通 身 体 の 正 常 な 機 能 を 国 家 試 験 の 出 題 内 容 と 関 連 付 けて 理 解 する 成 績 評 価 方 法 試 験 :00 点 受 講 態 度 :0 点 ( 減 点 方 式 ) 生 理 学 科 目 名 解 剖 学 Ⅱa 単 講 師 名 渡 邊 利 明 開 講 期 前 期 後 期 通 位 人 体 を 構 成 する 細 胞 組 織 器 官 の 位 置 機 能 及 び 形 態 を 理 解 させ 医 療 従 事 者 として 必 要 な 解 剖 学 的 知 識 を 習 得 させる 国 家 試 験 対 策 として 出 題 基 準 に 関 係 ある 部 分 に 重 点 をおいて 授 業 を 進 め

More information

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部

役 員 の 退 任 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 限 り) 芦 田 豊 本 部 担 当 理 事 2. 職 員 の 人 事 異 動 職 員 の 異 動 ( 平 成 27 年 3 月 31 日 付 ) (1)ブロック 本 部 本 部 長 / 本 部 長 守 田 憲 敏 本 部 / 支 払 部 Press Release 報 道 関 係 者 各 位 平 成 27 年 4 月 1 日 ( 照 会 先 ) 人 事 管 理 部 人 事 グループ 長 矢 口 明 人 事 管 理 部 参 事 役 江 口 伸 二 ( 電 話 直 通 03-6892-0713) 経 営 企 画 部 広 報 室 ( 電 話 直 通 03-5344-1110) 日 本 年 金 機 構 役 職 員 の 人 事 異 動 について

More information

Taro10-H27 年学校だより4月.号j

Taro10-H27 年学校だより4月.号j 平 成 2 7 年 4 月 1 9 日 ( 日 ) 4 月 号 横 浜 市 立 港 南 中 学 校 233-0004 横 浜 市 港 南 区 港 南 中 央 通 6 番 1 号 0 4 5-8 4 2-2 3 5 5 学 校 教 育 目 標 の よ り よ い 実 現 を 目 指 し て 校 長 上 田 篤 也 平 成 2 7 年 度 が ス タ ー ト し ま し た 2 6 4 名 の 新 入

More information

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について

04-04-01【講義4-4】精神障害の地域移行について 精 神 障 害 者 の 地 域 移 行 について 厚 生 労 働 省 社 会 援 護 局 障 害 保 健 福 祉 部 精 神 障 害 保 健 課 精 神 保 健 医 療 福 祉 の 現 状 について 2 精 神 疾 患 の 患 者 数 ( 医 療 機 関 にかかっている 患 者 ) ( 万 人 ) 350 300 250 200 218.1 204.1 258.4 302.8 323.3 320.1

More information

平 成 26 年 度 厚 生 労 働 省 障 害 者 総 合 福 祉 推 進 事 業 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調 査 報 告 書 平 成 27 年 3 月 公 益 社 団 法 人 日 本 精 神 科 病 院 協 会 精 神 保 健 福 祉 法 改 正 後 の 医 療 保 護 入 院 の 実 態 に 関 する 全 国 調

More information

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池

平 成 27 年 期 P.2 国 土 交 通 本 省 土 地 建 設 産 業 局 建 1 日 建 政 部 建 設 産 業 調 整 官 設 市 場 整 備 課 企 画 専 門 官 事 下 岡 壽 1 日 関 東 運 輸 局 埼 玉 運 輸 支 局 次 長 建 政 部 土 地 市 場 監 視 官 事 池 平 成 27 年 期 P.1 1 日 辞 職 総 務 部 総 括 調 整 官 事 関 根 伸 章 1 日 総 務 部 総 括 調 整 官 総 務 部 調 査 官 事 渡 邉 猛 雄 1 日 総 務 部 調 査 官 主 任 監 査 官 事 五 味 田 文 和 1 日 主 任 監 査 官 総 務 部 財 産 管 理 官 事 八 子 康 幸 1 日 総 務 部 財 産 管 理 官 道 路 部 路 政 調

More information

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義

治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売 17 175 18 得 税 186 税 187 災 害 補 償 188 災 害 補 償 189 義 案 新 旧 照 文 1 9 5 自 治 5 織 5 6 70 76 81 8 10 研 究 110 11 11 1 1 私 占 禁 止 引 確 15 私 占 禁 止 引 確 17 安 19 治 10 治 1 税 15 税 19 15 156 庫 158 庫 159 警 察 160 警 察 16 女 子 産 際 補 助 確 16 児 休 165 織 運 166 割 賦 販 売 170 割 賦 販 売

More information

別 紙 8-1 現 行 業 務 スケジュール 表 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 数 ( 印 刷 枚 数 件 数 ) 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 民 生 委 員 推 薦 会 推 薦 審 議 推 薦 調 書 作 成 10 1 民 生 委 員 候 補 者 推 薦 進 達 社 会

別 紙 8-1 現 行 業 務 スケジュール 表 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 数 ( 印 刷 枚 数 件 数 ) 11 月 12 月 1 月 2 月 3 月 民 生 委 員 推 薦 会 推 薦 審 議 推 薦 調 書 作 成 10 1 民 生 委 員 候 補 者 推 薦 進 達 社 会 別 紙 8-1 現 行 業 務 スケジュール 表 ( 民 生 委 員 児 童 委 員 ) 数 ( 印 刷 枚 数 件 数 ) 4 月 5 月 6 月 7 月 8 月 9 月 10 月 検 索 担 当 地 区 担 当 民 生 委 員 の 検 索 10 1 辞 任 辞 任 時 の 資 格 内 容 委 嘱 年 月 日 在 職 期 間 の 確 認 2 1 検 索 担 当 地 区 担 当 民 生 委 員 の

More information

1 一 般 会 計 事 業 (1) 研 修 等 事 業 1 日 本 保 育 協 会 創 立 50 周 年 記 念 事 業 期 日 平 成 25 年 10 月 21 日 ( 月 )~22 日 ( 火 ) 開 催 地 東 京 都 文 京 区 東 京 ドームホテル A 日 本 保 育 協 会 創 立 50

1 一 般 会 計 事 業 (1) 研 修 等 事 業 1 日 本 保 育 協 会 創 立 50 周 年 記 念 事 業 期 日 平 成 25 年 10 月 21 日 ( 月 )~22 日 ( 火 ) 開 催 地 東 京 都 文 京 区 東 京 ドームホテル A 日 本 保 育 協 会 創 立 50 平 成 25 年 度 事 業 報 告 書 社 会 福 祉 法 人 日 本 保 育 協 会 1 一 般 会 計 事 業 (1) 研 修 等 事 業 1 日 本 保 育 協 会 創 立 50 周 年 記 念 事 業 期 日 平 成 25 年 10 月 21 日 ( 月 )~22 日 ( 火 ) 開 催 地 東 京 都 文 京 区 東 京 ドームホテル A 日 本 保 育 協 会 創 立 50 周 年 記

More information

平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 第 10 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 平 成 24 年 1 月 11 日 ( 水 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 10 時 30 分 場 所 : 翔 南 病 院 参 加 者 : 池 城 神 谷 小 嶺 城 間 運 天 立

平 成 23 年 度 沖 縄 県 理 学 療 法 士 会 第 10 回 理 事 会 議 事 録 日 時 : 平 成 24 年 1 月 11 日 ( 水 ) 午 後 7 時 00 分 ~ 午 後 10 時 30 分 場 所 : 翔 南 病 院 参 加 者 : 池 城 神 谷 小 嶺 城 間 運 天 立 目 次 第 10 回 通 所 リハ 情 報 交 換 会 のお 知 らせ P9~P10 巻 頭 言 P1 九 州 ハンドセラピー 研 修 会 のご 案 内 P11 平 成 23 年 度 第 10 事 会 議 事 録 P2~P7 勉 強 会 講 習 会 の 案 内 P12~P13 2012 年 2 月 3 月 4 月 行 事 予 定 表 P7 スポーツ 事 業 部 講 習 会 のお 知 らせ P13 財

More information

1. 目 的 社 会 福 祉 主 事 として 必 要 な 基 礎 的 知 識 および 技 術 について 通 信 教 育 ( 面 接 授 業 4 日 間 を 含 む)の 方 法 により 教 授 し 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )に 定 める 社 会 福 祉 主 事

1. 目 的 社 会 福 祉 主 事 として 必 要 な 基 礎 的 知 識 および 技 術 について 通 信 教 育 ( 面 接 授 業 4 日 間 を 含 む)の 方 法 により 教 授 し 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26 年 法 律 第 45 号 )に 定 める 社 会 福 祉 主 事 厚 生 労 働 省 委 託 公 務 員 課 程 2016[ 平 成 28] 年 度 受 講 案 内 受 講 申 込 締 切 日 2016 年 4 月 1 日 ( 金 ) 1. 目 的 社 会 福 祉 主 事 として 必 要 な 基 礎 的 知 識 および 技 術 について 通 信 教 育 ( 面 接 授 業 4 日 間 を 含 む)の 方 法 により 教 授 し 社 会 福 祉 法 ( 昭 和 26

More information

ファイザープログラム

ファイザープログラム ファイザープログラム 応 募 企 画 書 作 成 の 手 引 き < 企 画 内 容 のご 検 討 にあたって> 企 画 内 容 が 中 堅 世 代 の 心 とからだのヘルスケア にふさわしいものであり 応 募 要 項 の 助 成 対 象 プロジェクトについて に 該 当 しているかどうかをご 確 認 下 さい 企 画 内 容 をご 検 討 の 際 応 募 要 項 の プログラムのねらい にある 保

More information

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録 平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会 議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般

平成十八年山形県議会十一月定例会会議録  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十一時二十二分 開会  議事日程第一号  平成十八年十一月三十日(木曜日)午前十時開議 第一   会議録署名議員の指名 第二   会期の決定 第三   平成十七年度山形県一般 山 形 県 議 決 算 特 別 議 録 ( 平 成 二 十 五 年 度 決 算 ) 平 成 二 十 六 年 十 月 八 日 ( 水 曜 日 ) 午 後 三 時 四 十 六 分 開 出 席 ( 四 十 名 ) 草 島 進 一 金 子 敏 明 菊 池 文 昭 石 黒 覚 矢 吹 栄 修 山 科 朝 則 小 松 伸 也 佐 藤 昇 島 津 良 平 渡 辺 ゆ り 子 吉 村 和 武 楳 津 博 士 髙 橋

More information

untitled

untitled 学 会 案 内 今 号 の 学 会 案 内 煙 平 成 年 度 日 本 医 師 会 認 定 産 業 医 研 修 会 煙 産 業 医 研 修 会 煙 平 成 年 度 かかりつけ 医 認 知 症 対 応 力 向 上 研 修 会 煙 平 成 年 度 広 島 県 医 師 会 勤 務 医 部 会 総 会 煙 広 島 県 地 域 保 健 対 策 協 議 会 低 線 量 CTによる 肺 がん 検 診 のための 技

More information

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc

Microsoft Word - H270401_発表鏡.doc 平 成 27 年 3 月 31 日 国 土 交 通 省 中 部 地 方 整 備 局 お 知 ら せ 1. 件 名 中 部 地 方 整 備 局 人 事 異 動 について 2. 概 要 平 成 27 年 4 月 1 日 付 の 人 事 異 動 をお 知 らせします 3. 配 布 先 中 部 地 方 整 備 局 記 者 クラブ 名 古 屋 港 記 者 クラブ 4. 解 禁 指 定 なし 5.その 他 本

More information

第2回九州PEGサミット in 阿蘇2012のご案内

第2回九州PEGサミット in 阿蘇2012のご案内 第 2 回 九 州 PEG サミット in 阿 蘇 2012 趣 意 書 謹 啓 時 下 皆 様 方 におかれましては 益 々 御 健 勝 の 事 とお 慶 び 申 し 上 げます 栄 養 管 理 の 有 力 な 手 段 として PEG が 開 発 されて 30 余 年 が 過 ぎた 現 在 PEG が 有 する 事 柄 は 多 岐 にわたり 複 雑 化 してまいりました 適 応 造 設 交 換 嚥

More information

第 1 号 議 案 2015 年 度 事 業 報 告 ( 資 料 1) 2015 年 度 決 算 報 告 及 び 監 査 報 告 ( 資 料 ) 2

第 1 号 議 案 2015 年 度 事 業 報 告 ( 資 料 1) 2015 年 度 決 算 報 告 及 び 監 査 報 告 ( 資 料 ) 2 2016 年 度 沖 縄 大 学 後 援 会 総 会 日 時 :2016 年 6 月 11 日 ( 土 )18:00~ 場 所 : 沖 縄 大 学 本 館 H-101 同 窓 会 館 1. 開 会 の 辞 会 長 嘉 数 昇 明 2. 学 長 挨 拶 学 長 仲 地 博 3. 議 長 選 出 議 事 録 署 名 人 選 出 4. 審 議 事 項 第 1 号 議 案 (1)2015 年 度 事 業 報

More information

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書

市民提案型・行政提案型 協働事業提案書 第 1 号 様 式 -2 市 民 提 案 型 行 政 提 案 型 協 働 事 業 提 案 書 A 事 業 の 名 称 B 提 案 事 業 の 概 要 キーワード: 介 護 予 防, 家 族 支 援,リハビリテーション, 地 域 包 括 ケア 介 護 予 防 と 家 族 支 援 を 主 体 とした 地 域 リハビリテーション 推 進 事 業 1. 現 状 課 題 (150 文 字 程 度 ) 超 高

More information

genkyo

genkyo Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 藤 井 信 吾 市 取 手 市 社 会 福 祉 事 業 団 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 56 歳 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 月 1 日 現 在 3-39 茨 城 県 取 手 市 ゆめみ 野 3 丁 目 3 番 地 1 電 話 番 号

More information

Ⅰ Ⅰ 方 法 等 について 1 介 護 給 付 費 書 等 の 受 付 について (1) 直 接 ( 窓 口 ) 受 付 ( 国 保 連 合 会 へ 直 接 書 等 を 持 ち 込 む 方 法 ) (ア) 締 切 毎 月 1 まで (イ) 時 間 午 前 8 時 分 から 午 後 5 時 15 分 受 付 最 終 1 については 土 曜 曜 及 び 祝 に 関 わらず 受 付 を 行 います (ウ)

More information

2. 事 業 部 会 事 業 実 績 (1) 事 務 局 1 役 員 会 の 開 催 (8 回 ) 第 1 回 (4 月 3 日 ) 議 題 :1. 平 成 27 年 度 定 期 総 会 について 2. 平 成 26 年 度 事 業 報 告 決 算 報 告 及 び 平 成 27 年 度 事 業 計

2. 事 業 部 会 事 業 実 績 (1) 事 務 局 1 役 員 会 の 開 催 (8 回 ) 第 1 回 (4 月 3 日 ) 議 題 :1. 平 成 27 年 度 定 期 総 会 について 2. 平 成 26 年 度 事 業 報 告 決 算 報 告 及 び 平 成 27 年 度 事 業 計 議 案 第 1 号 平 成 27 年 度 事 業 実 績 報 告 1. 総 括 平 成 27 年 度 は 2025 年 の 包 括 ケアシステムの 構 築 を 目 指 した 第 6 期 介 護 保 険 事 業 計 画 スタ ートの 年 であり 介 護 予 防 日 常 生 活 支 援 総 合 事 業 への 移 行 準 備 や 地 域 ケア 会 議 が 導 入 された そのような 中 当 協 議 会 としては

More information

目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機 能 分 担 と 連 携 機 能 4 1-5 教 育 実 習 機 能 4 1-6 付 帯 する

目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機 能 分 担 と 連 携 機 能 4 1-5 教 育 実 習 機 能 4 1-6 付 帯 する 資 料 2-2 山 形 県 立 新 庄 病 院 改 築 整 備 に 関 する 意 見 書 ( 案 ) 平 成 28 年 1 月 山 形 県 立 新 庄 病 院 改 築 整 備 検 討 委 員 会 目 次 はじめに 1 第 1 県 立 新 庄 病 院 の 果 たすべき 役 割 1-1 総 括 的 事 項 2 1-2 特 に 重 点 を 置 く 診 療 分 野 3 1-3 病 床 機 能 3 1-4 機

More information

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人

施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア ホーム グループホーム 利 用 者 は 着 実 に 増 加 している 施 設 入 所 者 数 の 推 移 入 所 者 数 ( 人 平 成 8 年 度 指 定 障 害 福 祉 サービス 事 業 者 等 集 団 指 導 ( 地 域 移 行 支 援 地 域 定 着 支 援 ) 資 料 長 野 県 障 がい 者 支 援 課 (1) 地 域 相 談 の 必 要 性 15 施 設 等 から 地 域 への 移 行 の 推 進 入 所 施 設 の 利 用 者 数 は 障 害 者 自 立 支 援 法 前 から 着 実 に 減 少 している ケア

More information

障 害 者 福 第 祉 二 種 そ の 他 第 一 種 第 二 種 障 害 福 祉 サービス 事 業 ( 居 宅 介 護 ) ヘルパーステーション 白 光 園 公 表 東 京 都 東 村 山 市 諏 訪 町 --1 平 成 18 年 10 月 1 日 障 害 福 祉 サービス 事 業 ( 居 宅 介

障 害 者 福 第 祉 二 種 そ の 他 第 一 種 第 二 種 障 害 福 祉 サービス 事 業 ( 居 宅 介 護 ) ヘルパーステーション 白 光 園 公 表 東 京 都 東 村 山 市 諏 訪 町 --1 平 成 18 年 10 月 1 日 障 害 福 祉 サービス 事 業 ( 居 宅 介 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 氏 名 川 村 晴 也 都 道 府 県 社 会 福 祉 法 人 白 十 字 会 hakujujikai.or.jp 年 齢 公 表 / 非 公 表 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 社 会 福 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 8 年 4 月 1 日 現 在 110-001 東

More information

日臨技総会委任状の提出について

日臨技総会委任状の提出について 長 臨 技 だより 一 般 社 団 法 人 長 野 県 臨 床 検 査 技 師 会 NO.218(2016 年 ) 平 成 28 年 8 月 1 日 1/7 発 行 責 任 者 村 山 範 行 編 集 責 任 者 實 原 正 明 e-mail. office@namt.jp 390-0847 松 本 市 笹 部 1-3-7 URL. http://www.namt.jp/ TEL 0263-87-5601

More information

那 覇 市 43,330 17,235 10001 ( 旧 那 覇 ) 9,675 3,935 10002 ( 旧 真 和 志 ) 19,075 7,235 102 松 尾 泉 崎 1,600 480 201 古 波 蔵 販 売 C 950 260 103 開 南 375 115 205 国 場 5

那 覇 市 43,330 17,235 10001 ( 旧 那 覇 ) 9,675 3,935 10002 ( 旧 真 和 志 ) 19,075 7,235 102 松 尾 泉 崎 1,600 480 201 古 波 蔵 販 売 C 950 260 103 開 南 375 115 205 国 場 5 全 域 一 覧 コード 地 域 折 込 無 読 ホ ス コード 地 域 折 込 無 読 ホ ス 南 部 地 区 69,075 21,420 北 部 地 区 13,135 1,655 那 覇 市 43,330 17,235 名 護 市 6,590 1,385 10001 ( 旧 那 覇 ) 9,675 3,935 10040 ( 旧 名 護 ) 4,380 1,125 10002 ( 旧 真 和 志

More information

< C B>

< C B> Page: 1 陸 上 競 技 場 M 60m 6/22 我 如 古 真 仁 (30) 7.51/+2.4 後 濱 安 晴 (34) 7.67/+2.4 嘉 数 友 治 (30) 7.82/+2.4 M 60m 6/22 志 慶 真 丈 敏 (36) 7.56/+2.3 前 田 祐 司 (39) 7.85/+2.6 山 城 辰 美 (38) 7.96/+2.3 嘉 味 田 朝 一 (39) 8.17/+2.3

More information

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版

Microsoft Word - 【11.生活期リハ】報告書_最終版 平 成 24 年 度 介 護 報 酬 改 定 の 効 果 検 証 及 び 調 査 研 究 に 係 る 調 査 ( 平 成 25 年 度 調 査 ) (11) 生 活 期 リハビリテーションに 関 する 実 態 調 査 報 告 書 ( 表 紙 裏 ) ( 表 紙 の 次 ) ( 表 紙 の 次 裏 ) - 目 次 - 調 査 検 討 組 織 設 置 要 綱 調 査 研 究 の 概 要 第 1 部 調

More information

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条

験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬 裕 彦 副 祝 辞 天 恵 美 副 審 告 賠 償 保 険 料 倍 契 率 率 % 収 差 万 余 収 益 運 転 資 借 限 款 改 正 条 資 格 喪 失 費 納 納 更 条 / 公 益 団 法 丸 池 町 書 浜 尚 川 氏 齢 働 No. TEL9 email kochisc@sjc.ne.jp 笑 福 引 々 写 真 ォ 告 他 詳 細 副 祝 辞 職 群 班 設 準 備 ポ 訪 問 記 ポ ユ 紹 ゆぞ 紹 筋 回 紙 館 白 鳳 広 貢 献 験 識 技 能 還! 詳 細 係 黙 捧 﨑 始 企 団 記 念 品 贈 呈 彰 別 掲 次 来 賓 﨑 誠 也 深 瀬

More information

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に

中 部 学 院 大 学 主 催 2016(H28) 年 度 第 1 回 介 護 職 員 等 によるたんの 吸 引 等 研 修 事 業 ( 第 1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 受 講 者 募 集 要 項 中 部 学 院 大 学 では 2012(H24) 年 4 月 1 に 2016(H28) 年 度 介 護 職 員 等 によるたん 吸 引 等 の 研 修 事 業 (1 2 号 研 修 不 特 定 多 数 の 者 対 象 )( 概 要 ) 1 登 録 研 修 機 関 番 号 2110001 2 登 録 研 修 機 関 名 中 部 学 院 大 学 3 研 修 課 程 第 1 2 号 研 修 ( 不 特 定 多 数 の 者 対 象 ) 講 義 会 場 名 中 部 学 院 大

More information

”ƒ.pdf

”ƒ.pdf 24. 脳 卒 中 退 院 患 者 からみた 在 宅 療 養 生 活 開 始 時 の 課 題 退 院 支 援 および 退 院 後 の 困 りごと キーワード: 脳 卒 中 在 宅 療 養 者 退 院 時 の 心 身 の 状 況 退 院 指 導 退 院 前 後 の 困 りごと 藤 野 美 代 子 ( 旧 所 属 公 立 高 島 総 合 病 院 現 所 属 大 阪 保 健 福 祉 専 門 学 校 ) 松

More information

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成

第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 ( 旧 管 理 人 室 ) 役 職 氏 名 役 職 氏 名 総 構 成 議 題 1 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 について 平 成 24 年 8 月 6 日 市 民 働 部 市 民 活 動 支 援 課 第 1 期 先 行 地 域 における 地 域 議 の 運 営 状 況 ( 代 陽 校 区 ) 資 料 1 地 域 議 名 称 代 陽 校 区 住 民 自 治 推 進 議 役 員 名 簿 事 務 局 所 在 地 代 陽 公 民 館 (

More information

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相

設 広 報 誌 や 法 人 ホームページを 利 用 し 開 示 に 行 う 事 業 所 運 営 状 況 や 事 故 苦 情 情 報 についても 開 示 を 行 っている (5) 特 定 計 画 相 談 支 援 事 業 障 害 者 総 合 支 援 法 の 理 念 に 基 づき 障 害 者 特 定 相 1. 施 設 運 営 支 援 方 針 予 算 計 画 平 成 26 年 度 東 堀 切 くすのき 園 事 業 計 画 書 (1) 施 設 運 営 法 人 理 念 自 分 を 愛 するように あなたの 隣 人 を 愛 せよ の 具 現 化 のため 事 業 運 営 のさらなる 安 定 と 法 人 及 び 事 業 所 が 定 めた 経 営 目 標 に 従 い 利 用 者 支 援 サービスの 質 的 な 向

More information

28.07.01【税関】.xlsm

28.07.01【税関】.xlsm 平 成 28 年 7 月 1 日 発 令 税 関 発 令 事 項 氏 名 現 官 職 函 館 税 関 総 務 部 部 付 高 田 薫 神 戸 税 関 監 視 部 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 土 屋 孝 文 函 館 税 関 苫 小 牧 税 関 支 署 長 辞 職 東 京 税 関 総 務 部 部 付 猪 瀬 裕 神 戸 税 関 ポートアイランド 出 張 所 辞 職 東 京 税 関 総

More information

重 度 訪 問 介 護 従 業 者 養 成 研 修 統 合 課 程 研 修 受 者 募 集 のお 知 らせ この 度 において 介 護 従 事 希 望 者 を 対 象 とした 重 度 訪 問 介 護 従 業 者 養 成 研 修 統 合 課 程 研 修 を 行 うことになりました 本 研 修 の 目

重 度 訪 問 介 護 従 業 者 養 成 研 修 統 合 課 程 研 修 受 者 募 集 のお 知 らせ この 度 において 介 護 従 事 希 望 者 を 対 象 とした 重 度 訪 問 介 護 従 業 者 養 成 研 修 統 合 課 程 研 修 を 行 うことになりました 本 研 修 の 目 事 務 連 絡 平 成 27 年 7 月 1 日 各 位 特 定 非 営 利 活 動 法 人 自 立 生 活 センター 平 成 27 年 度 熊 本 県 重 度 訪 問 介 護 従 業 者 養 成 研 修 ( 統 合 課 程 )の 開 催 について このたび 当 事 業 所 にて 標 記 研 修 を 無 料 にて 施 することとなりましたので ご 検 討 く ださいますようよろしくお 願 いいたします

More information

<8CBB8BB595F18D908F D4C93878CA793AF CEC8DE A2E786C7378>

<8CBB8BB595F18D908F D4C93878CA793AF CEC8DE A2E786C7378> Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 都 道 府 県 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 2 年 4 月 日 現 在 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 祉 法 人 広 島 県 同 胞 援 護 財 団 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 5 3-5 広 島 市 中 区 大 手 町 3 丁 目 9 番 25 号 電 話 番 号 82-24 - 32 FAX 番 号 82-248 -

More information

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1

季 刊 Vol.4 2010 11 月 供 根 源 10 告 項 利 用 巻 深 謝 共 敬 10 続 続 想 像 超 尽 注 察 推 移 順 右 肩 新 3 料 老 ホ 3 総 居 室 1 6 0 込 広 11 至 更 福 祉 柔 軟 性 安 定 性 臨 従 寄 与 翼 担 誇 精 参 挨 拶 1 季 刊 Vol.4 2010 11 月 毎 格 別 愛 顧 賜 厚 御 礼 度 弊 8 月 相 順 導 鞭 撻 賜 謝 平 12 初 秋 候 担 待 産 声 10 返 ろ ろ 表 通 貴 経 験 積 通 築 ゆ 資 源 糧 如 態 屈 更 遂 度 節 機 同 新 ズ 応 懸 命 努 卒 倍 旧 援 協 拝 眉 挨 拶 略 儀 告 10 返 号 ボ ュ 増 未 届 致 忙 材 協 祝 辞 賜 謝 致

More information

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項

特別養護老人ホーム愛泉苑重要事項 併 設 型 短 期 入 所 介 護 予 防 生 活 介 護 重 要 事 項 説 明 書 < 2015 年 8 月 1 日 現 在 > 運 営 法 人 社 会 福 祉 法 人 愛 泉 施 設 名 特 別 養 護 老 人 ホーム 愛 泉 苑 ショートステイ 代 表 者 名 理 事 長 森 田 弘 道 管 理 者 施 設 長 潮 田 花 枝 所 在 地 埼 玉 県 加 須 市 土 手 2 15 57 所

More information

筑 波 大 学 附 属 聾 学 校 幼 稚 部 ( 乳 幼 児 教 育 相 談 ) 市 川 市 国 府 台 2-2-1 047-371-4135 聴 覚 筑 波 大 学 附 属 聾 学 校 小 学 部 市 川 市 国 府 台 2-2-1 047-371-4138 小 児 言 語 認 知 聴 覚 発

筑 波 大 学 附 属 聾 学 校 幼 稚 部 ( 乳 幼 児 教 育 相 談 ) 市 川 市 国 府 台 2-2-1 047-371-4135 聴 覚 筑 波 大 学 附 属 聾 学 校 小 学 部 市 川 市 国 府 台 2-2-1 047-371-4138 小 児 言 語 認 知 聴 覚 発 所 属 部 署 住 所 電 話 番 号 旭 市 ( 国 保 ) 旭 中 央 病 院 小 児 科 旭 市 イの1326 0479-63-8111 小 児 言 語 認 知 摂 食 嚥 我 孫 子 市 我 孫 子 市 こども 発 達 センター 我 孫 子 市 新 木 1637 04-7188-0472 小 児 言 語 認 知 聴 覚 我 孫 子 市 障 害 者 福 祉 センター 健 康 福 祉 部 障 害

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 在 宅 サービス 提 供 者 交 流 会 Copyright 2012 SAKURANOMORI All Rights Reserved. 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 ごあいさつ SAKURA 訪 問 看 護 リハビリステーション 昭 島 株 式 会 社 さくらの 杜 代 表 取 締 役 越 阪 部 修 一 自 己 紹 介 おさかべ しゅういち 越 阪 部 修 一 2000 年

More information

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc

Microsoft Word - 00第20回別冊 表紙.doc 第 20 回 本 宮 町 白 沢 村 合 併 協 議 会 別 冊 目 次 1. 経 過 報 告 別 紙 資 料 1 2. 合 併 協 定 項 目 具 体 的 調 整 内 容 一 覧 表 ( 要 協 議 会 報 告 ) 4 3. 報 告 第 73 号 関 係 本 宮 市 市 章 デザイン 応 募 結 果 7 4. 報 告 第 80 号 別 紙 指 定 金 融 機 関 等 一 覧 14 本 宮 町 白

More information

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月

市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 付 付 録 録 市 郡 沿 革 表 徳 島 市 明 治 3 年 明 治 22 年 0 月 日 大 正 5 年 4 月 日 昭 和 3 年 0 月 日 昭 和 2 年 4 月 日 昭 和 2 年 0 月 日 昭 和 26 年 4 月 日 昭 和 30 年 月 日 昭 和 30 年 2 月 日 昭 和 4 年 0 月 日 昭 和 42 年 月 日 鳴 門 市 明 治 22 年 0 月 日 昭 和 22

More information

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険

の 事 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 所 名 所 在 事 開 始 年 月 日 事 規 模 ( 定 員 ) 2 宅 配 給 食 サービス 事 ( 尾 張 旭 市 委 託 事 ) 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 平 成 13 年 12 月 1 日 1 介 護 保 険 Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホームペー ジアドレス 代 表 者 氏 名 林 幸 雄 国 祉 法 人 旭 会 年 齢 公 表 / 非 公 表 主 たる 事 務 所 の 所 在 メールアド レス 祉 法 人 現 況 報 告 書 平 成 27 年 月 1 日 現 在 88-008 愛 知 県 尾 張 旭 市 旭 ヶ 丘 町 濁 池 11-18 電 話 番 号 061-1 - 222 FAX

More information

Microsoft Word - HP用H.21年度事業報告書.doc

Microsoft Word - HP用H.21年度事業報告書.doc 公 益 財 団 法 人 痛 風 財 団 平 成 21 年 度 事 業 報 告 書 事 業 の 概 要 1. 研 究 助 成 事 業 平 成 21 年 度 の 研 究 助 成 は 下 記 4 部 門 を 対 象 として 総 額 900 万 円 の 助 成 を 行 った 1 痛 風 高 尿 酸 血 症 に 関 する 臨 床 的 色 彩 の 濃 い 研 究 を 対 象 とした 鳥 居 痛 風 学 術 賞

More information

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会

第8回地方独立行政法人神戸市民病院機構評価委員会 平 成 23 年 度 第 4 回 神 戸 市 保 健 医 療 審 議 会 保 健 医 療 連 絡 協 議 専 門 分 科 会 ( 議 事 録 ) 日 時 : 平 成 23 年 10 月 17 日 ( 月 ) 午 後 1 時 30 分 ~2 時 32 分 場 所 : 神 戸 市 役 所 1 号 館 14 階 大 会 議 室 議 題 : 病 院 開 設 許 可 事 務 に 係 る 意 見 について 神

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 平 成 28 年 度 大 阪 府 特 別 養 護 老 人 ホーム 経 営 診 断 ( 第 2 回 特 養 実 態 調 査 )の 実 施 にあたって 調 査 票 回 答 時 の 手 引 き 川 原 経 営 グループ ( 株 ) 川 原 経 営 総 合 センター 経 営 コンサルティング 部 門 1. 実 施 にあたって 1 会 員 施 設 個 々の 経 営 管 理 により 一 層 役 立 てていただくことに

More information

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を

公 益 事 業 類 ( 番 号 を 記 載 ) 施 設 名 事 業 所 名 所 在 地 事 業 開 始 年 月 日 事 業 規 模 ( 定 員 ) 1 必 要 な 者 に 対 し 相 談 情 報 提 供 助 言 行 政 や 福 祉 保 健 医 療 サービス 事 業 者 等 との 連 絡 調 整 を Ⅰ 基 本 情 報 所 轄 庁 法 人 名 ホーム ページアド レス 代 表 者 市 社 会 福 祉 法 人 美 照 福 祉 会 氏 名 伊 東 勉 年 齢 / 非 主 たる 事 務 所 の 所 在 地 メールアド レス 66 77-871 徳 島 市 金 沢 一 丁 目 5 番 79-7 号 電 話 番 号 88-664 - 281 FAX 番 号 88-664 - / 非 社 会 福 祉 法 人

More information

石川中央リーダー研修 平成24年度在宅医療連携拠点事業 その後

石川中央リーダー研修 平成24年度在宅医療連携拠点事業 その後 地 域 包 括 ケア 私 捨 夢 の 構 築 平 成 24 年 度 平 成 27 年 在 宅 療 養 体 制 の 充 実 に 向 けて システムづくりの 極 意 私 捨 て 夢 と 表 記 する システムづくりには 各 自 の 私 的 な 立 場 思 惑 を 捨 てて 全 体 の 立 場 から 共 通 の 夢 ( 目 標 )を 描 き 各 自 に 期 待 される 役 割 を 適 切 に 位 置 付

More information

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について

第1号議案 平成14年度事業報告並びに収支決算について 平 成 27 年 度 事 業 報 告 ( 平 成 27 年 4 月 1 日 から 平 成 28 年 3 月 31 日 まで) 1 当 法 人 の 現 況 に 関 する 事 項 (1) 事 業 の 経 過 及 びその 経 過 事 業 別 予 算 額 決 算 額 達 成 率 公 衆 衛 生 推 進 事 業 21,310,809 21,340,463 % 100.1 学 術 普 及 向 上 事 業 5,194,599

More information

11. 演 題 発 表 の 実 績 は 登 録 アカウント 毎 に 履 歴 として 管 理 されますので 必 ず 自 身 のアカウ ントでログインして 演 題 を 登 録 してください 12. 演 題 登 録 に 伴 う 各 種 電 子 メールでの 連 絡 は アカウント 登 録 の 際 に 確 認

11. 演 題 発 表 の 実 績 は 登 録 アカウント 毎 に 履 歴 として 管 理 されますので 必 ず 自 身 のアカウ ントでログインして 演 題 を 登 録 してください 12. 演 題 登 録 に 伴 う 各 種 電 子 メールでの 連 絡 は アカウント 登 録 の 際 に 確 認 こちらは 理 学 療 法 学 42 巻 5 号 掲 載 の 第 51 回 日 本 理 学 療 法 学 術 大 会 開 催 案 内 ( 第 2 報 )の 内 容 です 演 題 登 録 が 開 始 されましたら 登 録 画 面 記 載 の 注 意 事 項 を 必 ずご 確 認 ください 演 題 登 録 では 12 分 科 学 会 のいずれかを 選 択 する 必 要 があります 登 録 する 分 科 学

More information

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73>

<504446977020513037208E8E919695CE8DB788EA97972E786C73> 試 走 偏 差 一 覧 データ 抽 出 条 件 12011 年 4 月 1 日 ~2012 年 3 月 31 日 2 良 走 路 の 成 績 3 妨 害 を 受 けた 競 走 事 故 不 成 立 の 成 績 は 除 く 4 試 走 偏 差 が 0.2 以 上 の 成 績 は 除 く 試 走 偏 差 : 競 走 タイム( 秒 /100m)と 試 走 タイムの 差 ( 競 走 タイム- 試 走 タイム)

More information