芸術科学会論文誌サンプル(WOD)

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "芸術科学会論文誌サンプル(WOD)"

Transcription

1 例 に 基 づくヘアスタイルアドバイザ 楊 薇 ( 非 会 員 ) 豊 浦 正 広 ( 非 会 員 ) 茅 暁 陽 ( 正 会 員 ) 山 梨 大 学 Example-Based Hairstyle Advisor Wei Yang(Non-member) Masahiro Toyoura(Non-member) Xiaoyang Mao(Member) University of Yamanashi {mtoyoura, アブストラクト ヘアスタイルは 人 の 外 見 を 決 める 上 でもっとも 重 要 な 要 素 の 一 つであり,ヘアスタイルを 変 えるだけ で 人 に 与 える 印 象 は 大 きく 変 わる. 本 研 究 では,ノンパラメトリックサンプリングに 基 づく 似 合 うヘア スタイルの 自 動 探 索 法 を 提 案 する. 似 合 う とは 感 性 的 な 概 念 であり,その 数 理 モデルを 作 成 するこ とは 困 難 である. 提 案 手 法 では,ヘアスタイルが 似 合 うかどうかを 決 めるもっとも 重 要 な 要 因 が 顔 の 形 状 特 徴 であることに 着 目 した.ヘアスタイルの 成 功 例 から 顔 の 形 状 特 徴 とヘアスタイルとの 関 係 を 学 習 することにより, 利 用 者 の 顔 にもっとも 似 合 うヘアスタイルを 得 ることができる.さらに, 利 用 者 の 顔 写 真 から 顔 の 形 状 特 徴 を 自 動 抽 出,マッティングを 利 用 した 写 実 的 なヘアスタイル 画 像 の 合 成, 利 用 者 に 応 じたデータベース 構 築 について, 提 案 実 装 する. 実 験 では, 他 者 評 価 と 自 己 評 価 の 二 つの 評 価 を 通 して, 提 案 手 法 の 有 効 性 を 確 かめることができた. Abstract Hairstyle is one of the most important features people use to characterize one s appearance. Since whether a hairstyle is suitable or not is relied on the aesthetic sense of human, mathematical model could not represent the suitability. We focused on the fact that the suitable hairstyle is related to one s shape. This paper proposes a new technique for automatically retrieving a suitable hairstyle from a collection of hairstyle examples through learning the relationship between facial shapes and suitable hairstyles. A method of hair-face image composition utilizing matting technique was also developed to synthesize realistic hairstyle images. A database depending on users preference was constructed to retrieve more suitable hairstyles. The effectiveness of the proposed technique was validated through evaluation experiments by themselves and the others. 195

2 1. はじめに ヘアスタイルは 外 見 を 決 める 重 要 な 特 徴 の 一 つである.ヘア スタイルの 違 いにより, 人 に 与 える 印 象 は 変 化 する. 多 くの 人 にとって, 自 分 に 似 合 うヘアスタイルを 見 つけることは 大 きな 関 心 事 である. 一 方 で, 新 しいヘアスタイルを 試 すために 髪 を 切 ってしまうと,すぐには 元 に 戻 らない. 画 像 処 理 によるシミ ュレーションは, 髪 を 切 ることなく 新 しいヘアスタイルを 試 す ことができるので, 自 分 に 似 合 うヘアスタイルを 見 つけるのに 有 用 である. しかしながら, 無 数 にあるヘアスタイルの 中 から 利 用 者 にも っとも 似 合 うヘアスタイルを 見 つけることは 困 難 である. 何 ら かの 数 理 モデルによって 判 定 したり 合 成 したりすることで, 似 合 うヘアスタイルを 探 索 するアプローチが 考 えられるが, 似 合 う とは 人 間 の 感 性 に 関 わるものであり,これをモデル 化 する ことは 難 しい.さらには, 利 用 者 や 場 面 によって 似 合 うヘアス タイルが 異 なることも 考 えられる. 加 えて,あるヘアスタイル が 似 合 うかどうかを 利 用 者 が 最 終 的 に 判 断 するためには, 直 感 的 に 判 断 できる 形 で 提 示 する 必 要 がある.これらの 問 題 に 対 し て, 本 研 究 では 以 下 の 3 点 の 提 案 を 行 い, 被 験 者 実 験 によって その 有 用 性 を 検 証 する. 1. 成 功 例 に 基 づいた 似 合 うヘアスタイル 探 索 の 実 現 2. 利 用 者 の 顔 画 像 に 対 する 自 然 なヘアスタイルの 合 成 3. 利 用 者 に 応 じた 成 功 例 のデータベースの 作 成 以 下,2.では 関 連 研 究 を 挙 げ, 本 研 究 への 応 用 について 述 べ る.3.では 提 案 手 法 について 述 べ,4.で 手 法 の 有 効 性 を 検 証 す る 実 験 について 示 す.5.で 本 論 文 をまとめる. 2. 関 連 研 究 あらかじめ 用 意 されたヘアスタイル 画 像 を 利 用 者 の 顔 写 真 に 合 成 させるシステム[1-2]が 複 数 開 発 され, 一 部 は 無 償 でサービ スが 提 供 されている.これらのシステムでは,ユーザが 自 分 に 似 合 うヘアスタイルをたくさんのヘアスタイルから 一 枚 ずつ 合 成 しなければならない.また, 合 成 のために 顔 の 輪 郭 上 の 点 を 手 動 で 調 整 する 必 要 があり, 利 用 者 にとって 大 きな 負 担 となる. 3DCG キャラクタに 対 する 三 次 元 ヘアスタイルモデリング に 関 する 研 究 [3-6]も 多 くなされている.しかし,これらの 研 究 を 現 実 の 利 用 者 に 対 して 適 用 することは 難 しい. 利 用 者 に 似 合 うヘアスタイルの 自 動 探 索 の 試 みとして, 今 井 ら[7]の 顔 の 印 象 分 類 に 基 づくヘアスタイルの 探 索 がある. 今 井 らは, 顔 の 物 理 的 特 徴 に 基 づいて 個 人 の 顔 の 印 象 を 定 量 的 に 評 価 し, 似 合 うヘアスタイルの 傾 向 を 調 べた. 顔 とヘアスタイル の 印 象 を warm, cool, soft, hard に 分 類 し, 顔 とヘアスタイルが 同 じ 分 類 がされるときに, 被 験 者 は 似 合 うと 判 断 することを 確 かめた.たとえば, 顔 の 印 象 がwarmであると 判 定 された 場 合, warm のヘアスタイルが 最 もよく 似 合 うことがわかった. 顔 の 印 象 についての 判 別 は 目 の 丸 みや 口 唇 の 厚 みなど 15 個 の 特 徴 で 行 い,ヘアスタイルについては 4 つの 印 象 分 類 を 代 表 するよ うなヘアスタイルを 手 動 で 選 択 した.この 研 究 では, 特 徴 ベク トルによる 顔 の 印 象 分 類 法 について 示 されたものの,4 種 類 の ヘアスタイルのうちいずれが 似 合 うかしか 調 べることができな かった.もっとも 似 合 うヘアスタイルを 探 索 するまでは 至 らな かった. 似 合 うヘアスタイルを 探 索 するためには, 人 間 の 感 性 の 数 理 的 なモデル 化 が 必 要 となる.ヘアスタイルの 特 徴 やその 特 徴 に 合 った 顔 特 徴 の 直 接 的 なモデル 化 に 成 功 した 研 究 は, 著 者 らの 知 る 限 り 存 在 しない. 顔 特 徴 を 間 接 的 にモデル 化 した 研 究 には, Chen ら[8]の 顔 写 真 からのスケッチ 自 動 生 成 がある.Chen ら は,アーティストが 描 いたスケッチとスケッチの 元 となる 顔 写 真 をあらかじめ 学 習 データとして 用 意 した. 顔 写 真 とスケッチ は 目 や 鼻 などの 各 パーツに 分 割 しておく. 入 力 として 顔 写 真 が 与 えられると,パーツごとに 学 習 データから 特 徴 が 似 ているも のと 対 応 するスケッチのパーツを 貼 り 合 わせ,スケッチを 合 成 する. 合 成 の 際 には 顔 全 体 の 構 造 を 表 す 特 徴 ベクトルを 計 算 し, 各 パーツの 大 きさや 位 置 の 調 整 を 行 った.この 研 究 では, 目 や 鼻 の 特 徴 を 直 接 モデル 化 するのではなく, 与 えられる 目 や 鼻 に 対 応 するスケッチを 貼 り 合 わせることで, 間 接 的 に 人 間 の 感 性 モデルに 従 った 合 成 結 果 を 得 た.このような 方 法 は 例 に 基 づい た(Example-based) 手 法 と 呼 ばれ,ノンパラメトリックサンプ リングに 基 づくベイズ 推 論 の 枠 組 みで 扱 うことができ, 近 年 注 目 されてきている.テクスチャ 合 成 [9]や 写 真 からの 絵 画 画 像 生 成 [10-11]にも 応 用 例 がある. 本 研 究 でも,ヘアスタイルを 直 接 的 にモデル 化 するのではな く, 顔 特 徴 と 合 わせて 間 接 的 にモデル 化 することを 試 みる. 具 体 的 には,ヘアカタログから 成 功 例 を 集 めておき, 入 力 画 像 に 対 して 最 も 顔 特 徴 の 近 いものを 探 索 する.その 顔 特 徴 によく 似 合 うヘアスタイルは, 成 功 例 から 得 ることができる. 3. 提 案 手 法 本 研 究 では, 入 力 された 顔 写 真 に 最 も 似 合 うヘアスタイルを 自 動 的 に 探 索 できるようにすることを 目 指 す.これは,プロのヘ アスタイリストが 作 ったヘアスタイルの 成 功 事 例 から, 似 合 う ヘアスタイルと 顔 特 徴 との 関 係 を 学 習 することで 実 現 する.ま た, 探 索 結 果 は 入 力 された 顔 写 真 に 合 成 することで 利 用 者 に 直 感 的 な 形 で 提 示 できるようにする. 自 動 的 に 似 合 うヘアスタイルを 探 索 できるようにすることで, 携 帯 端 末 を 用 いたサービスも 可 能 になる. 例 えば, 美 容 室 に 行 く 前 に 自 分 に 似 合 うヘアスタイルを 見 つけるような 利 用 が 考 え られる. 試 行 錯 誤 や 手 動 調 整 が 必 要 であった 従 来 のヘアスタイ ルシミュレーションシステムよりも, 一 般 の 利 用 者 が 利 用 でき る 形 でサービスを 提 供 することができるようになる. 提 案 するシステムの 概 要 を 図 1 に 示 す.システムは 大 きく 分 け てデータベース 構 築 と 出 力 画 像 合 成 の 2 つに 分 かれる.データ ベース 構 築 では,ヘアスタイルカタログに 掲 載 されているヘア スタイルを 成 功 例 とみなし, 顔 特 徴 とその 顔 に 合 ったヘアスタ イルとをデータベース 化 する. 顔 特 徴 抽 出 は 3.1 で 述 べ,ヘア スタイルの 抽 出 は 3.2 で 述 べる. 他 方, 出 力 画 像 合 成 では, 入 力 される 利 用 者 の 顔 画 像 に 対 し,データベース 構 築 のときと 同 196

3 図 1 提 案 システムの 概 要 様 の 方 法 で 顔 特 徴 抽 出 を 行 う. 顔 特 徴 空 間 で 距 離 の 近 い 画 像 を データベース 上 のサンプルから 探 索 し,それと 対 になるヘアス タイルを 似 合 うヘアスタイルとして 出 力 する. 出 力 は 入 力 顔 画 像 にヘアスタイルを 合 成 する 形 で 提 示 する. 画 像 の 合 成 方 法 に ついては,3.2 で 述 べる. さらに, 利 用 者 や 利 用 場 面 の 違 いにより 似 合 うヘアスタイル が 異 なる 問 題 について,データベースを 構 築 するためのデータ を 選 択 することで 解 決 することを 試 みる.この 一 例 について, 3.3 で 説 明 する. 3.1 顔 特 徴 抽 出 個 人 の 顔 を 特 徴 づけるものは 多 くあるが,その 中 でも 似 合 う ヘアスタイルの 決 定 に 関 わるものを 特 定 する 必 要 がある.そこ で, 予 備 調 査 としてヘアスタイリストへの 聞 き 取 りを 実 施 した. この 結 果, 顔 型 がもっとも 大 きく 関 わるとの 知 見 を 得 た. 人 間 の 顔 は, 図 2 に 示 すような 4 種 類 ( 卵 型, 丸 型, 逆 三 角, およびホームベース 型 )に 大 きく 分 類 することができるといわ れている.ヘアスタイルと 顔 を 合 わせて 卵 型 にみえるようなも のが, 似 合 うヘアスタイルとなるとされている[12]. 図 3 に 示 す 丸 型 の 顔 の 例 では,トップにボリュームを 持 たせたり, 前 髪 を 横 に 流 したりすることによって, 顔 型 が 縦 長 く 見 える 効 果 が 得 られる. 逆 に ヘアスタイル 自 体 も 丸 みを 帯 びたものにすると, 丸 型 の 顔 が 強 調 されてしまい, 似 合 わないと 感 じる. (a) 卵 型 (b) 丸 型 (c) 逆 三 角 (d) ホーム ベース 型 図 2 人 間 の 顔 型 の 分 類 図 3 丸 型 に 似 合 うヘアスタイルと 似 合 わないヘアスタイル この 知 見 に 基 づいて, 顔 特 徴 を 表 す 特 徴 ベクトルを 設 計 する. 図 2 に 示 した 顔 型 を 表 現 するために, 顔 画 像 から 図 4(a)に 示 す 以 下 の 6 つの 量 を 求 める. h w1 w2 w3 ht hb : 顔 の 長 さ : 眉 の 高 さでの 顔 の 幅 : 顔 の 中 心 での 顔 の 幅 : 口 の 高 さでの 顔 の 幅 : 額 の 長 さ : 顎 の 長 さ これらの 量 を 用 いて, 図 4(b)に 示 す 6 次 元 の 顔 特 徴 ベクトル 197

4 V(v1,v2,v3,v4,v5,v6)を 定 義 する. 顔 特 徴 ベクトルの 各 要 素 は, 上 述 の 6 つの 量 の 比 で 構 成 されている.v1は h と w2の 比 であり, v1の 値 が 1 に 近 ければ, 顔 型 は 卵 型 ではないことが 分 かる.v2, v3,v4, v 6 は 額 の 幅 やの 角 度, 顎 の 長 さを 表 すベクトルであり, 顔 型 がホームベースか 逆 三 角 形 なのかを 知 ることができる.v5 は 前 髪 に 関 連 する 特 徴 ベクトルとなる. (a) 顔 画 像 から 得 られる 6 つの 量 v1= h/w2 v2= w1/w2 v3= w2/w3 図 5 ASM(Active Shape Model)の 作 成 例 [13] I in から 顔 特 徴 ベクトル V in を 求 めることができる. 入 力 顔 画 像 の 顔 特 徴 ベクトル V in とデータベース 中 の 顔 特 徴 ベクトル V T iの 距 離 d(v in,v T i)は, 各 次 元 の 大 きさの 重 み 付 き 二 乗 和 を 求 めることで 計 算 する. 6 T 2 d V in, V T i = j=1 k j v in j v i,j (1) 重 み 付 けの 係 数 kj (j=1,,6)により,それぞれの 特 徴 ベクトル の 重 要 度 を 調 整 することができる.どの 係 数 に 大 きな 重 みをも たせるかは 機 械 学 習 などによって 獲 得 可 能 であると 考 えられる が, 本 研 究 では 単 に kj=1(j=1,..,6)とした. 顔 特 徴 ベクトルの 距 離 が 定 義 できれば, 入 力 顔 画 像 に 対 して もっとも 近 いデータベース 上 の 画 像 Sを 探 索 することができる. S = I i T argmin i d V in, V i T } (2) また, 距 離 の 近 い k 個 のサンプルを 探 索 することもできる. v4= h/w3 v5= ht/h v6= hb/h (b) 各 特 徴 ベクトルの 定 義 図 4 顔 特 徴 ベクトルの 設 計 図 4(a)に 示 す 6 つの 量 を 顔 画 像 から 求 めるために, ASM(Active Shape Model)[13]を 利 用 する.ASM はテクスチ ャを 持 つメッシュの 変 形 によって, 顔 のような 変 形 を 伴 う 物 体 の 追 跡 を 実 現 する 手 法 である.ASM を 利 用 するためには, 図 5 に 示 すように 学 習 用 の 顔 画 像 に 対 して, 顔 に 三 角 形 メッシュを 手 動 で 割 り 当 て,それぞれの 三 角 形 がどのような 形 状 およびテ クスチャを 持 つかを 調 べておく.これを 複 数 枚 の 顔 画 像 に 対 し て 行 い, 平 均 メッシュを 求 めておく. 新 たな 入 力 顔 画 像 が 与 えられたときには, 平 均 メッシュをフ ィッティングすることで,それぞれのメッシュに 相 当 する 部 分 が 入 力 顔 画 像 のどこにあたるかを 求 めることができる.メッシ ュを 構 成 するそれぞれの 頂 点 は 制 御 点 と 呼 ばれるが, 図 4(a)に 示 す 6 つの 量 を 求 めるためには,ある 制 御 点 の 入 力 顔 画 像 上 で の 座 標 値 を 求 めればよいことになる. 本 研 究 で 用 いる ASM 平 均 メッシュはあらかじめ 手 動 で 作 成 し,どの 制 御 点 が 顔 特 徴 ベ クトルを 求 めるのに 必 要 なのかもあらかじめ 与 えておいた. 以 上 により, 図 1 に 示 すようにヘアカタログの 顔 画 像 I T i(i=1,,n)から 顔 特 徴 ベクトル V T i(i=1,,n)を, 入 力 顔 画 像 3.2 ヘアスタイル 抽 出 と 出 力 画 像 合 成 探 索 されたヘアスタイルが 利 用 者 に 似 合 うものになっている かどうかを 利 用 者 自 身 が 判 断 できるように, 入 力 顔 画 像 に 対 す る 自 然 なヘアスタイルの 合 成 を 行 う.そのためにはまず,デー タベース 上 の 画 像 からヘアスタイル 領 域 を 抽 出 しておく 必 要 が ある. 2 枚 の 画 像 の 合 成 には,2 値 マスク 画 像 が 広 く 一 般 に 利 用 さ れる. 図 6(a)に 例 を 示 す.マスク 画 像 の 各 画 素 は 0 と 1 の 2 値 を 取 る.ヘアスタイル 領 域 には 1,それ 以 外 の 部 分 には 0 を 割 り 当 てる. 入 力 顔 画 像 と 合 成 するときには,1 の 領 域 はデータ ベース 中 の 画 像 の 画 素 値 を,0 の 領 域 には 入 力 画 像 の 画 素 値 を 用 いる.しかし,2 値 であるマスク 画 像 を 用 いた 合 成 結 果 では, 0 と 1 の 境 界 付 近 で 不 自 然 な 結 果 となる. 図 6(a)の 例 では, 赤 丸 で 囲 んだ 生 え 際 で 画 像 を 貼 り 合 わせたことがわかるような 境 界 を 生 じてしまっている. 本 研 究 では,2 値 マスク 画 像 の 代 わりに 図 6(c)に 示 すようなα マットを 利 用 する. αマットでは, 前 景 を 1, 背 景 を 0 とし, これらが 混 ざりあった 画 素 にはその 割 合 に 応 じて 0 から 1 まで の 値 を 定 義 する.αマットを 利 用 した 合 成 では, 図 6(d)に 示 す ように 境 界 付 近 でも 良 好 な 結 果 を 得 ることができる. 198

5 (a) 入 力 顔 画 像 (b) データベース 画 像 (c) 合 成 結 果 図 7 スケール 変 換 (a) 2 値 マスク 画 像 による 合 成 果 となる.これを 解 決 するため, 図 8(c)に 示 すように I in および S の w1,w2,w3を 顔 の 長 さ h を 求 める 直 線 で 分 断 して,それ ぞれ 長 さ w L 1,w R 1,w L 2,w R 2,w L 3,w R 3 とする.これらの 長 さから, 図 8(c)に 示 す h を 求 める 直 線 の 移 動 量 D を 計 算 する. D = (w 1 L w 1 R ) + w 2 L w 2 R + (w 3 L w 3 R ) (5) (b) ユーザに よる 前 景 と 背 景 の 教 示 (c) αマット (d) αマットによる 合 成 図 6 マッティングによる 合 成 結 果 の 比 較 1 枚 の 画 像 からαマットを 推 定 する 技 術 はマッティングとよば れ, 近 年, 多 くの 手 法 が 提 案 されてきている. 本 研 究 ではその 中 でも, 良 好 な 結 果 を 得 ることができるロバストマッティング [14]を 採 用 する.ロバストマッティングでは, 図 6(b)に 示 すよ うに 画 像 の 一 部 に 前 景 領 域 ( 赤 で 表 示 )と 背 景 領 域 ( 青 で 表 示 )の 一 部 を 教 示 することで, 残 りの 画 素 のαの 値 を 推 定 し, 画 像 全 体 のαマットを 生 成 することができる. データベース 上 の 画 像 に 対 してαマットを 求 めるために,デー タベース 登 録 時 に 上 述 のαマット 生 成 の 手 順 を 加 えるものとす る.つまり,ヘアスタイルの 顔 画 像 I T i(i=1,,n)に 対 して, 前 景 領 域 および 背 景 領 域 の 教 示 を 与 え,αマットα T i(i=1,,n)を 求 めておく.もっとも 入 力 顔 画 像 に 近 いデータベース 画 像 のαマ ットα S は, 以 下 の 式 で 求 めることができる. h を 求 める 直 線 を D だけ 移 動 することによって, 図 8(d)に 示 す ように 位 置 ずれのない 合 成 結 果 を 得 ることができる. (a) 中 央 位 置 のずれ (b) 位 置 ずれのあるまま 合 成 した 結 果 α S = α i T argmin i d V in, V i T } (3) 入 力 顔 画 像 I in,αマットα S,および, 入 力 顔 画 像 にもっとも 近 いデータベース 中 の 画 像 S の 座 標 位 置 p での 画 素 値 をそれぞれ Ip in,α S,Ip out,とすると, 出 力 画 像 I out の 座 標 位 置 p での 画 素 値 を Spは 以 下 の 式 で 求 められる. I p out = 1 α p S S p + α I p in (4) 入 力 顔 画 像 I in にデータベース 画 像 S を 合 成 するために, 位 置 合 わせとスケール 変 換 を 行 う 必 要 がある. 図 7 に 示 すように, I in の h と w2,および,s の h と w2の 長 さを 合 わせることでス ケール 変 換 を 行 う. スケール 変 換 を 行 っただけでは, 図 8(a)に 示 すように 中 央 位 置 がずれている 場 合 に 対 応 ができない. 中 央 位 置 がずれたまま で 合 成 を 行 うと, 図 8(b)のような 顔 とヘアスタイルがずれた 結 (c) 移 動 量 D の 算 出 (d) 位 置 ずれのない 合 成 結 果 図 8 位 置 ずれを 調 整 した 画 像 合 成 なお, 画 像 を 合 成 するとき, 入 力 顔 画 像 に 利 用 者 の 髪 が 写 っ ていると,データベース 上 のヘアスタイルと 共 に 利 用 者 の 髪 が 写 ってしまい, 違 和 感 のある 画 像 が 出 力 される.このことは, 利 用 者 に 対 して 髪 の 毛 を 後 ろに 束 ねるなどして 入 力 顔 画 像 を 撮 影 することを 制 約 として 課 す 必 要 がある. このとき,データベースに 登 録 する 画 像 は 手 動 で 水 平 になる ように 回 転 し, 利 用 者 の 入 力 顔 画 像 については 水 平 を 保 って 撮 影 されているとみなして, 回 転 は 行 わないものとした. 利 用 者 の 入 力 顔 画 像 についても,ASM のメッシュフィッティングに よって 水 平 からのずれを 計 算 することが 原 理 的 には 可 能 である が,メッシュのフィッティングがうまくいかないことがあり, 199

6 かえって 不 自 然 な 合 成 結 果 を 生 じさせることがあるため,この ような 処 理 を 行 っている. 自 動 での 回 転 補 正 については, 今 後 さらに 検 討 する 必 要 がある. データベース 画 像 に 登 録 するときには,メッシュフィッティ ングの 結 果 を 修 正 することで, 合 成 結 果 に 違 和 感 が 生 じること を 避 けた. 入 力 顔 画 像 では, 利 用 者 に 対 して 髪 の 毛 を 後 ろに 束 ねるなどして,ASM のメッシュフィッティングが 成 功 しやす いようにすることができる 一 方 で,データベース 画 像 では, 髪 が 顔 を 覆 うものを 避 けられず,メッシュフィッティングに 失 敗 することがあるためである. 3.3 データベース 構 築 本 研 究 では,ヘアスタイリストが 作 ったヘアスタイル 画 像 を データベースに 登 録 することでシステムを 構 築 する. 登 録 する ヘアスタイルは 利 用 者 や 利 用 場 面 に 応 じて 変 更 することができ る. 我 々はまず, 髪 の 量 と 髪 質, 髪 の 長 さを 属 性 値 として 与 え, それぞれに 対 するデータベースを 構 築 した.これは 似 合 うと 判 断 されたヘアスタイルでも, 利 用 者 の 持 つ 髪 の 量, 髪 質 および 髪 の 長 さによって 実 現 できないヘアスタイルが 提 示 されないよ うにするものである. 髪 の 量, 髪 質 および 髪 の 長 さをそれぞれ 以 下 の 3 段 階 に 分 けてデータベースを 構 築 した. 髪 の 量 : 多 い, 普 通, 少 ない 髪 質 : かたい, 普 通,やわらかい 髪 の 長 さ: ロング,ミディアム,ショート これらの 属 性 値 は 一 般 的 なヘアカタログで 利 用 者 への 情 報 と して 記 載 されるものであり,これの 情 報 の 記 載 があれば,これ をそのまま 属 性 値 を 与 えることができる. 画 像 から 自 動 で 判 別 することができればより 多 くの 画 像 をデータベースに 登 録 する ことができるが, 撮 影 環 境 の 違 いや 解 像 度 の 違 いなどによって 困 難 であった. 本 研 究 では,ヘアカタログに 情 報 があるものに ついてはそのまま 属 性 値 として 利 用 し, 情 報 がないものについ てはデータベース 作 成 時 に 手 動 で 属 性 値 を 与 えた. 図 9 は 髪 の 量 が 普 通, 髪 質 が 普 通, 髪 の 長 さはミディアムの ときに 得 られるデータベースの 例 である. 我 々はさらに, 性 差 による 好 みの 違 いがあることを 想 定 して, 男 性 に 好 まれやすいヘアスタイルのみを 集 めたデータベースを 構 築 した.これを 以 降, 男 性 向 けデータベースと 記 述 し,この 選 別 を 行 わなかったものを 一 般 向 けデータベースと 記 述 する ものとする. このように 利 用 者 や 利 用 場 面 によってサンプルを 変 更 するこ とで, 利 用 者 や 利 用 場 面 の 数 理 モデルを 直 接 的 に 記 述 すること なく 対 応 することができる.これは 例 に 基 づいた 手 法 の 大 きな 利 点 である. 一 般 向 けデータベースはプロのヘアスタイリストが 作 った 84 枚 のヘアスタイル 画 像 によって 構 築 した. 男 性 向 けデータベ ースでは,まずインターネット 上 のヘアスタイル 画 像 283 枚 を 集 めた. 属 性 値 は 手 動 で 与 えた. 男 性 に 好 まれやすいヘアスタ イルを 選 ぶために,15 名 の 男 性 被 験 者 にそれぞれのヘアスタイ ルについて 好 みであるかどうかを 答 えてもらった.このとき, 顔 によってヘアスタイルの 好 みが 左 右 されないように, 顔 にぼ かしを 加 えた 画 像 を 提 示 した. 顔 型 はヘアスタイルが 似 合 うか どうかの 判 断 に 必 要 であると 考 え, 顔 の 輪 郭 にはぼかしを 加 え なかった. 図 10 は 実 験 に 用 いた 回 答 画 面 の 例 である.15 名 の 被 験 者 のうち, 半 数 以 上 に 好 まれた 画 像 は 160 枚 であった. 図 10 男 性 に 好 まれやすいヘアスタイルの 選 出 実 験 で 用 いた 回 答 画 面 例 4. 実 験 4.1 似 合 うヘアスタイル 探 索 と 画 像 合 成 図 11 は 提 案 手 法 による 結 果 の 例 である.データベースには 一 般 向 けデータベースを 利 用 した.それぞれ 左 の 入 力 顔 画 像 に 対 して,ロング,ミディアム,ショートの 中 でもっとも 似 合 う とされるヘアスタイルを 合 成 した 結 果 が 右 の 画 像 である.それ ぞれの 画 像 で 顔 と 髪 型 の 関 係 を 確 認 できる 程 度 には, 違 和 感 な くヘアスタイルを 合 成 できていることがわかる で 被 験 者 実 験 による 合 成 結 果 に 関 する 評 価 実 験 について 述 べる. 図 9 属 性 値 を 基 に 構 築 したデータベース 例 200

7 ている. 被 験 者 は 各 画 像 集 から 自 分 に 似 合 うと 思 う 画 像 を 上 位 3 枚 選 択 する. 図 12 に 示 すように, 被 験 者 は 自 分 に 1 番 目,2 番 目,3 番 目 に 似 合 うと 思 うヘアスタイルの 画 像 の 上 に 順 に 番 号 を 選 択 する.10 名 の 被 験 者 が 3 セットの 画 像 集 に 対 して 回 答 を 行 ったので, 総 試 行 回 数 は 30 回 となる. 図 12 評 価 用 画 像 セット 以 下 の 3 つのケースについて, 回 答 に 有 意 な 偏 りがあるかを 調 べた. 図 11 似 合 うヘアスタイルの 合 成 結 果 例 4.2 被 験 者 実 験 提 案 手 法 が 似 合 うヘアスタイルの 探 索 を 実 現 できているかを 確 かめる 被 験 者 実 験 を 行 った. 利 用 者 本 人 が 判 断 する 似 合 うヘ アスタイルと, 利 用 者 以 外 が 判 断 する 似 合 うヘアスタイルには 違 いがあることが 予 想 されたため, 自 己 評 価 と 他 者 評 価 の 2 つ の 評 価 実 験 を 行 った. 自 己 評 価 の 実 験 では 利 用 者 自 身 を 被 験 者 として, 提 示 されたヘアスタイルについて 評 価 を 行 った. 他 者 評 価 の 実 験 では 利 用 者 以 外 の 被 験 者 によって, 提 示 されるヘア スタイルの 評 価 を 行 った. なお 今 回 の 実 験 では, 髪 の 色 による 影 響 を 無 視 するために, カラー 画 像 をグレースケール 画 像 に 変 換 して 実 験 を 行 った. 髪 の 色 も 似 合 うかどうかの 判 断 に 重 要 な 影 響 を 与 えると 考 えられ るが, 個 人 の 好 みによるものが 大 きいこと, 提 案 手 法 ではもっ とも 似 合 う 髪 の 色 に 関 する 考 慮 がないことから, 髪 の 色 につい ては 無 視 して 実 験 を 行 った.この 点 については, 今 後 の 課 題 と したい.また, 画 像 合 成 の 段 階 で 生 じた 違 和 感 が 評 価 に 影 響 す ることを 避 けるため, 手 動 でメッシュフィッティングの 結 果 を 修 正 したものを 作 成 し 実 験 に 使 用 した 一 般 向 けデータベースでの 自 己 評 価 実 験 この 実 験 では 利 用 者 自 身 に 似 合 うと 思 うヘアスタイル と 提 案 システムから 提 示 されるヘアスタイル が 一 致 している かどうかを 調 べることを 目 的 とする. 被 験 者 は 女 子 大 学 生 10 名 とした.10 枚 を 1 セットとする 画 像 集 を 3 セット 用 意 する. それぞれの 画 像 集 には 本 研 究 で 似 合 うと 判 断 したヘアスタイル の 画 像 が 2 枚 と 無 作 為 に 選 んだヘアスタイル 画 像 8 枚 が 含 まれ ケース 1: ケース 2: ケース 3: 被 験 者 が 1 番 に 選 んだヘアスタイルは, 提 案 手 法 が 似 合 うと 判 断 するヘアスタイルである. 被 験 者 が 1 番 と 2 番 に 選 んだヘアスタイルのう ち, 少 なくとも 1 枚 は 提 案 手 法 が 似 合 うと 判 断 するヘアスタイルである. 被 験 者 が 1 番,2 番 と 3 番 に 選 んだヘアスタイ ルのうち, 少 なくとも 1 枚 は 提 案 手 法 が 似 合 う と 判 断 したヘアスタイルである. 画 像 集 に 含 まれる 10 枚 のすべての 画 像 が 選 ばれる 確 率 は 同 じであることを 帰 無 仮 説 として,2 項 検 定 を 行 った. 結 果 を 表 1 に 示 す. 表 1 一 般 向 けデータベースの 自 己 評 価 実 験 の 結 果 ( ** : 1% 有 意, * : 5% 有 意 ) (10 名 3 セット) ケース ケース * ケース ** 30 回 の 試 行 に 対 して,ケース 1 は 4 回,ケース 2 は 16 回, ケース 3 は 26 回 満 たされた.ケース 2 は 5% 有 意 で,ケース 3 は 1% 有 意 で 帰 無 仮 説 を 棄 却 することができた.つまり, 被 験 者 は 2 枚 か 3 枚 を 選 ぶときに, 少 なくとも 1 枚 は 提 案 するシス テムが 似 合 うと 判 断 するヘアスタイルを 選 ぶことがわかった. この 結 果 から, 提 案 するシステムがもっとも 似 合 うとまではい えないまでも,よく 似 合 うヘアスタイルを 探 索 することができ ているといえる 一 般 向 けデータベースでの 他 者 評 価 実 験 この 実 験 では 被 験 者 以 外 の 利 用 者 が 似 合 うと 思 うヘアスタ 201

8 イル と 提 案 システムから 提 示 されるヘアスタイル が 一 致 しているかどうかを 調 べた. 被 験 者 を 13 名 の 大 学 生 ( 男 性 6 名, 女 性 7 名 )とし,10 枚 の 画 像 を 1 セットとする 画 像 集 12 セッ トを 用 意 した. 総 試 行 回 数 は 156 回 である. 男 女 を 区 別 しない 実 験 結 果 を 表 2 に 示 す. 表 2 一 般 向 けデータベースでの 他 者 評 価 実 験 の 結 果 ( ** : 1% 有 意 ) (13 名 12 セット) ケース ケース ** ケース ** 156 回 の 試 行 で,ケース 1 は 34 回,ケース 2 は 80 回,ケー ス 3 は 102 回 満 たされた.ケース 2 とケース 3 は 1% 有 意 で 帰 無 仮 説 を 棄 却 することができた. しかし,13 名 の 被 験 者 の 中 で 男 性 と 女 性 の 評 価 結 果 ( 表 3, および 表 4)を 分 けてみると, 男 性 の 評 価 結 果 は 全 てで 有 意 差 が なく, 女 性 の 評 価 結 果 では 全 て 有 意 であることがわかった.こ のことから, 女 性 のヘアスタイルを 判 断 するとき, 男 性 と 女 性 で 似 合 うかどうかの 判 断 が 異 なることがわかった. 表 5 男 性 向 けデータベースでの 他 者 評 価 実 験 の 結 果 ( ** : 1% 有 意 ) (12 名 3 セット) ケース ** ケース ** ケース ** 男 性 向 けデータベースの 評 価 では,ケース 1 から 3 まですべ てで 1% 有 意 で 帰 無 仮 説 を 棄 却 することができた.このことに より, 利 用 者 応 じたデータベースを 構 築 することにより,より 似 合 うヘアスタイルを 探 索 できることが 確 かめられた 順 位 づけの 妥 当 性 の 検 証 提 案 手 法 では 顔 特 徴 ベクトル 間 の 距 離 によって, 似 合 うヘア スタイルを 選 択 している.この 距 離 が 似 合 うヘアスタイルをよ く 表 現 できているかを 検 証 するために, 順 位 相 関 を 調 べた. 実 験 では, 利 用 者 以 外 の 被 験 者 6 名 (いずれも 大 学 生, 男 性 3 名, 女 性 3 名 )に, 一 般 向 けデータベースから 得 られる 上 位 20 枚 の 似 合 うヘアスタイル 画 像 を 提 示 した. 被 験 者 には 20 枚 の 画 像 を 似 合 うと 思 う 順 に 選 択 してもらった. 図 13 に 評 価 に 用 いた 画 像 を 示 す. 表 3 一 般 向 けデータベースでの 他 者 評 価 実 験 の 結 果 ( 男 性 被 験 者 のみ) (6 名 12 セット) ケース ケース ケース 表 4 一 般 向 けデータベースでの 他 者 評 価 実 験 の 結 果 ( 女 性 被 験 者 のみ, ** : 1% 有 意 ) (7 名 12 セット) ケース ** ケース ** ケース ** 男 性 向 けデータベースでの 他 者 評 価 実 験 男 性 に 好 まれるヘアスタイルのみでデータベースを 構 築 した 場 合 に, 一 般 向 けデータベースと 比 べてよい 結 果 が 得 られるか を 調 べた. 被 験 者 は 男 子 大 学 生 19 名 と 20 代 男 性 会 社 員 6 名, 計 25 名 とした の 実 験 と 同 様 に,10 枚 の 画 像 を 含 む 画 像 集 12 セットを 用 意 した. 各 画 像 集 には 提 案 システムが 似 合 う と 判 断 したヘアスタイル 画 像 が 2 枚 含 まれている. 被 験 者 は 各 画 像 集 から 似 合 うと 思 う 画 像 を 上 位 3 枚 まで 選 択 する. 総 試 行 回 数 は 300 回 である. 実 験 結 果 を 表 5 に 示 す. 図 13 順 位 づけの 妥 当 性 検 証 のための 提 示 画 像 202

9 実 験 により 求 められたスピアマンの 順 位 相 関 係 数 ρを 求 め, 自 由 度 18 の t 検 定 によって 評 価 を 行 った. 結 果 を 表 6 に 示 す. 表 6 順 位 づけに 対 する 順 位 相 関 係 数 ( ** : 1% 有 意, * : 5% 有 意, + : 10% 有 意 ) 男 性 女 性 被 験 者 ρ * ** 0.46 * 0.37 * 被 験 者 6 人 の 結 果 からは,1 名 で 1%,3 名 で 5%,2 名 で 10%の 有 意 水 準 で 有 意 に 相 関 が 高 いことが 確 かめられた. 男 女 で 比 べると, 女 性 でやや 順 位 相 関 が 高 かった.この 結 果 から, もっとも 似 合 うヘアスタイルだけでなく, 提 案 手 法 が 与 える 距 離 が 似 合 うヘアスタイルをよく 表 現 できているといえる ヘアスタイリストによる 他 者 評 価 実 験 さらに,ヘアスタイリストによる 評 価 実 験 を 行 った. 被 験 者 は 美 容 師 4 名 ( 男 性 2 名, 女 性 2 名 )とした の 実 験 と 同 じ 画 像 集 12 セットを 提 示 し, 各 画 像 集 から 似 合 うと 思 う 画 像 を 上 位 3 枚 まで 選 択 してもらった. 総 試 行 回 数 は 48 回 で ある. 実 験 結 果 を 表 7 に 示 す. 表 7 ヘアスタイリストによる 他 者 評 価 実 験 の 結 果 ( * : 5% 有 意 ) (4 名 3 セット) ケース ケース ケース * 実 験 結 果 では,ケース 3 についてのみ 5% 有 意 で 帰 無 仮 説 を 棄 却 することができた.この 結 果 は 一 般 人 による 結 果 よりも 悪 くなったものの, 本 提 案 手 法 で 選 んだヘアスタイルが 被 験 者 に 選 ばれやすい 結 果 は 得 られた. 被 験 者 のうち 1 名 からは 髪 型 を 細 分 化 してパーツごとに 似 合 うものを 選 びたい というコメントを 得 た.このコメントか ら,ヘアスタイリストは,3.1 節 で 述 べた 顔 と 髪 型 の 全 体 のバ ランスのほかに, 顔 と 髪 型 の 各 部 位 ごとのバランスを 見 ている ことがわかる. 本 提 案 手 法 では, 全 体 のバランスのみによって 似 合 うかどうかを 判 断 しており,このことが,ヘアスタイリス トの 結 果 を 一 般 人 の 結 果 よりも 悪 くしているのではないかと 考 察 する 画 像 合 成 についての 評 価 実 験 提 案 手 法 がより 違 和 感 なく 画 像 を 合 成 できたかどうかを 調 べ るため, 画 像 合 成 結 果 についての 評 価 実 験 を 行 った. 被 験 者 は 大 学 生 10 名 とした.2 値 マスクによる 合 成 した 画 像 を 5 枚,α マスクによって 合 成 した 画 像 を 5 枚, 合 成 していない 撮 影 した ままの 写 真 を 5 枚, 計 15 枚 を 用 意 した.これらの 画 像 に 写 っ た 髪 型 および 顔 はそれぞれ 異 なる.15 枚 の 画 像 をランダムで 並 び 替 え, 被 験 者 が 1. とても 違 和 感 を 感 じる, 2. 違 和 感 を 感 じる, 3. どちらでもない, 4. 違 和 感 を 感 じない, 5. ま ったく 違 和 感 が 感 じない の 5 段 階 で 評 価 を 行 ってもらった. 実 験 結 果 を 表 8 に 示 す. 表 中 の 値 は, 各 種 類 の 5 枚 の 画 像 に 対 する 10 名 の 評 価 値 の 平 均 値 である. 表 8: 画 像 合 成 についての 評 価 実 験 結 果 非 合 成 画 像 αマスクによ る 合 成 画 像 2 値 マスクに よる 合 成 画 像 平 均 値 t 検 定 によって, 各 項 目 間 の 平 均 値 に 差 があるかを 調 べたと ころ, 非 合 成 画 像 とαマスクによる 合 成 画 像,αマスクによる 合 成 画 像 と 2 値 マスクによる 合 成 画 像, 非 合 成 画 像 と 2 値 マス クによる 合 成 画 像 のそれぞれの 間 に 1% 有 意 で 差 があることが わかった.この 結 果 により, 提 案 したαマスクによる 画 像 合 成 結 果 は, 撮 影 したままの 非 合 成 画 像 よりも 違 和 感 があるものの, 2 値 マスクによる 合 成 画 像 よりも 違 和 感 がないといえる. 5. まとめ 本 研 究 では,ユーザに 最 も 似 合 うヘアスタイルを 自 動 的 に 探 索 し 合 成 する 手 法 を 提 案 した.ヘアカタログから 得 られる 成 功 例 に 基 づいて 似 合 うヘアスタイルのデータベースを 構 築 し, 顔 型 を 基 に 似 合 うヘアスタイルを 探 索 した.この 結 果 が 被 験 者 に 似 合 うか 似 合 わないかの 判 断 とよく 一 致 することを 確 かめた. また, 探 索 した 結 果 は 入 力 顔 画 像 に 対 してαマットを 用 いた 合 成 を 行 った.さらに, 評 価 実 験 を 通 して 男 性 が 好 むヘアスタイ ルのみでデータベースを 構 築 することで, 男 性 に 対 して 良 好 な 結 果 が 得 られることを 確 かめた.また,ヘアスタイリストの 評 価 実 験 から, 顔 と 髪 型 の 各 部 位 ごとのバランスも 専 門 家 が 似 合 うかどうかを 判 断 するための 要 因 となっていることがわかった. 部 位 ごとのバランスに 基 づいた 特 徴 ベクトルの 設 計 することで, システムの 性 能 をさらに 高 められると 考 えられる. 今 後 の 課 題 として, 顔 型 以 外 の 要 因 による 似 合 うヘアスタイ ルの 探 索 を 挙 げる. 本 研 究 では 顔 型 の 一 部 の 特 徴 のみに 焦 点 を 当 てて 似 合 うヘアスタイルの 探 索 を 行 ったが, 顔 の 各 部 品 の 形 状 や 髪 の 色 も 似 合 うかどうかの 判 断 に 影 響 を 与 えているものと 考 えられる. 主 成 分 分 析 や, 機 械 学 習 の 手 法 を 用 いて,もっと も 適 切 な 顔 特 徴 ベクトルを 設 計 することが 必 要 である. さらに, 外 見 を 決 める 上 で 服 装 も 重 要 な 要 因 の 一 つである. 本 研 究 で 提 案 したノンパラメトリックサンプリングによる 人 間 感 性 の 間 接 的 なモデル 化 は, 服 装 の 決 定 にも 応 用 できるものと 考 える. 謝 辞 本 研 究 の 一 部 は, 科 学 研 究 費 補 助 金 ( 基 盤 研 究 (B) No )によった. 203

10 参 考 文 献 [1] Vritual Hairstudio: [2] Beauty Wizard: [3] Z. Xu, X.D.Yang, V-hairstudio: Anteractive tool for hair design, IEEE Computer Graphics and Applications, vol.21, no. 3, pp.36-43, [4] Y. Yu, Modeling realistic virtual hairstyles, Pacific Conference on Comp, Graphics and Applications, pp , [5] S. Paris, W. Chang, W. Jarosz, O. Kozhushnyan, W. Matusik, W. Zwicker, and F. Durand, Hair Photobooth: Geometric and photometric acquisition of real hairstyles, ACM Transactions on Graphics (SIGGRAPH), vol.27, no. 3, Article 30, [6] L. Wang, Y. Yu, K. Zhou, and B. Guo, Example based hair geometry synthesis, ACM Transactions on Graphics (SIGGRAPH), vol.28, no3, Article 56, [7] 今 井 康 博, 小 沢 慎 治, 似 合 うヘアスタイル 探 しのための 顔 の 印 象 分 類, 情 報 処 理 研 究 会, pp.1-5, [8] H. Chen, Z.Q. Liu, C. Rose, Y.Q. Xu, H.Y. Shum, D. Salesin, Example-Based composite sketching of human portraits, International symposium on Non-photorealistic animation and rendering, pp.7-9, [9] A. Efros and T. K. Leung, Texture synthesis by nonparametric sampling, International Conference on Computer Version, pp , [10] A. Hertzmann, C. E. Hacobs, N. Oliver, B. Curless, and D. H. Salesin, Image analogies, ACM SIGGRAPH, pp , 楊 薇 2010 年 山 梨 大 学 工 学 部 コンピュータ メディア 工 学 卒 業 年 山 梨 大 学 大 学 院 医 学 工 学 総 合 教 育 学 部 コンピュータ メディア 工 学 専 攻 修 士 課 程 修 了. 豊 浦 正 広 2003 年 京 都 大 学 工 学 部 情 報 学 科 卒 業.2007 年 日 本 学 術 振 興 会 特 別 研 究 員 DC 年 京 都 大 学 大 学 院 情 報 学 研 究 科 博 士 後 期 課 程 修 了.2008 年 日 本 学 術 振 興 会 特 別 研 究 員 PD.カリフォルニア 大 学 サンタバーバラ 校 訪 問 研 究 員.2009 年 山 梨 大 学 大 学 院 医 学 工 学 総 合 研 究 部 助 教. 拡 張 現 実 感,コンピュータビジョンの 研 究 に 従 事. 電 子 情 報 通 信 学 会, 情 報 処 理 学 会,IEEE 各 会 員. 博 士 ( 情 報 学 ). 茅 暁 陽 [11] C.Chang, Y.Peng, Y.Chen, and S.Wang, Artistic painting style transformation using example-based sampling method, Journal of information science and engineering, vol.26, no.4, pp , [12] SHUFUNOTOMO Co., Ltd, Best Hairsyle by Face Shape, [13] T.F. Cootes, C.J. Taylor, D.H. Cooper and J. Graham, Active shape models - their training and application, Computer Vision and Image Understanding, vol.61, no.1, pp.38 59, [14] J. Wang, M.F. Cohen, Optimized Color Sampling for Robust Matting, CVPR, pp. 1-8, 年 東 京 大 学 大 学 院 理 学 系 研 究 科 修 了. 理 学 博 士. 米 国 ニューヨーク 州 立 大 学 Stony Brook 校 客 員 研 究 員, 山 梨 大 学 工 学 部 コンピュータメディア 工 学 科 准 教 授, 米 国 カリフ ォルニア 州 立 大 学 Berkeley 校 客 員 研 究 員 を 経 て, 現 在 山 梨 大 学 大 学 院 医 学 工 学 総 合 研 究 部 教 授. CG, 画 像 処 理,および 情 報 可 視 化 に 関 する 研 究 に 従 事. ACM, IEEE CS, 芸 術 科 学 会, 情 報 処 理 学 会, 画 像 電 子 学 会, 電 子 情 報 通 信 学 会 各 会 員 204

G12DHL04-楊 薇(修正済16.3.1)

G12DHL04-楊 薇(修正済16.3.1) 氏 名 楊 薇 博 士 の 専 攻 分 野 の 名 称 博 士 ( 情 報 科 学 ) 学 位 記 番 号 学 位 授 与 年 月 日 学 位 授 与 の 要 件 医 工 博 甲 第 314 号 平 成 27 年 3 月 18 日 学 位 規 則 第 4 条 第 1 項 該 当 専 攻 名 人 間 環 境 医 工 学 専 攻 学 位 論 文 題 目 事 例 に 基 づく 顔 画 像 合 成 おける

More information

本 論 文 の 構 成 は 以 下 のとおりである 2 節 では 特 許 デー タベースからの 上 位 下 位 概 念 の 抽 出 法 を 述 べ 3 節 では 日 英 の 用 語 間 の 対 応 付 け 方 法 について 説 明 する 4 節 では 本 研 究 で 行 った 実 験 について 述

本 論 文 の 構 成 は 以 下 のとおりである 2 節 では 特 許 デー タベースからの 上 位 下 位 概 念 の 抽 出 法 を 述 べ 3 節 では 日 英 の 用 語 間 の 対 応 付 け 方 法 について 説 明 する 4 節 では 本 研 究 で 行 った 実 験 について 述 日 英 特 許 データベースから のシソーラスの 自 動 構 築 PROFILE PROFILE 広 島 市 立 大 学 大 学 院 情 報 科 学 研 究 科 准 教 授 難 波 英 嗣 1996 年 東 京 理 科 大 学 理 工 学 部 電 気 工 学 科 卒 業 2001 年 北 陸 先 端 科 学 技 術 大 学 院 大 学 情 報 科 学 研 究 科 博 士 後 期 課 程 修 了 同

More information

[2] 2. [3 5] 3D [6 8] Morishima [9] N n 24 24FPS k k = 1, 2,..., N i i = 1, 2,..., n Algorithm 1 N io user-specified number of inbetween omis

[2] 2. [3 5] 3D [6 8] Morishima [9] N n 24 24FPS k k = 1, 2,..., N i i = 1, 2,..., n Algorithm 1 N io user-specified number of inbetween omis 1,a) 2 2 2 1 2 3 24 Motion Frame Omission for Cartoon-like Effects Abstract: Limited animation is a hand-drawn animation style that holds each drawing for two or three successive frames to make up 24 frames

More information

草 野 球 で 活 用 可 能 な 打 順 決 定 法 の 提 案 山 田 僚 介 研 究 概 要 野 球 というスポーツは 相 手 チームよりも 得 点 を 多 く 得 ることで 勝 利 になるというルール となっており この 得 点 をより 多 く 得 る 為 に 打 順 作 成 法 の 研 究

草 野 球 で 活 用 可 能 な 打 順 決 定 法 の 提 案 山 田 僚 介 研 究 概 要 野 球 というスポーツは 相 手 チームよりも 得 点 を 多 く 得 ることで 勝 利 になるというルール となっており この 得 点 をより 多 く 得 る 為 に 打 順 作 成 法 の 研 究 平 成 25 年 度 卒 業 論 文 草 野 球 で 活 用 可 能 な 打 順 作 成 法 の 提 案 文 教 大 学 情 報 学 部 経 営 情 報 学 科 B0P21056 山 田 僚 介 草 野 球 で 活 用 可 能 な 打 順 決 定 法 の 提 案 山 田 僚 介 研 究 概 要 野 球 というスポーツは 相 手 チームよりも 得 点 を 多 く 得 ることで 勝 利 になるというルール

More information

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理

計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 差 異 の 内 容 34 数 理 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲 2 用 語 の 定 義 3 確 定 給 付 制 度

More information

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の

その 他 の 計 算 基 礎 26 計 算 基 礎 に 重 要 な 変 動 が 生 じているかどうかの 判 定 方 法 29 未 認 識 数 理 計 算 上 の 差 異 及 び 未 認 識 過 去 勤 務 費 用 の 会 計 処 理 33 数 理 計 算 上 の 差 異 34 数 理 計 算 上 の 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 第 25 号 退 職 給 付 に 関 する 会 計 基 準 の 適 用 指 針 平 成 11 年 9 月 14 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 会 計 制 度 委 員 会 改 正 平 成 24 年 5 月 17 日 最 終 改 正 平 成 27 年 3 月 26 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 目 次 項 目 的 1 適 用 指 針 2 範 囲

More information

Input image Initialize variables Loop for period of oscillation Update height map Make shade image Change property of image Output image Change time L

Input image Initialize variables Loop for period of oscillation Update height map Make shade image Change property of image Output image Change time L 1,a) 1,b) 1/f β Generation Method of Animation from Pictures with Natural Flicker Abstract: Some methods to create animation automatically from one picture have been proposed. There is a method that gives

More information

香 川 高 等 専 門 学 校 研 究 紀 要 4(213) した 1 つは 振 動 台 に 剛 結 し, 入 力 加 速 度 を 計 測 し た もう 一 方 はブロック 木 枠 の 天 端 にピン 留 めして, 応 答 加 速 度 を 計 測 した 実 験 開 始 前 には, 重 力 加 速 度

香 川 高 等 専 門 学 校 研 究 紀 要 4(213) した 1 つは 振 動 台 に 剛 結 し, 入 力 加 速 度 を 計 測 し た もう 一 方 はブロック 木 枠 の 天 端 にピン 留 めして, 応 答 加 速 度 を 計 測 した 実 験 開 始 前 には, 重 力 加 速 度 抵 抗 板 を 設 置 した 空 積 みブロック 模 型 の 地 震 時 加 速 度 応 答 特 性 に 関 する 一 考 察 向 谷 光 彦 *, 末 松 吉 生 **, 水 越 睦 視 ***, 乃 村 智 子 *, 松 原 三 郎 *** Seismic Accelerative Response of Dry Masonry Block Retaining Wall Structure with

More information

Microsoft Word - _2013目次

Microsoft Word - _2013目次 大 阪 湾 における 水 環 境 変 化 と 水 産 資 源 の 変 遷 木 下 歩 * 宇 野 宏 司 ** Temporal Spatial Variation on Water Environment and Fishery Resources in Osaka Bay Ayumi KINOSHITA* Kohji UNO** ABSTRACT The industrial development

More information

1., 1 COOKPAD 2, Web.,,,,,,.,, [1]., 5.,, [2].,,.,.,, 5, [3].,,,.,, [4], 33,.,,.,,.. 2.,, 3.., 4., 5., ,. 1.,,., 2.,. 1,,

1., 1 COOKPAD 2, Web.,,,,,,.,, [1]., 5.,, [2].,,.,.,, 5, [3].,,,.,, [4], 33,.,,.,,.. 2.,, 3.., 4., 5., ,. 1.,,., 2.,. 1,, THE INSTITUTE OF ELECTRONICS, INFORMATION AND COMMUNICATION ENGINEERS TECHNICAL REPORT OF IEICE.,, 464 8601 470 0393 101 464 8601 E-mail: matsunagah@murase.m.is.nagoya-u.ac.jp, {ide,murase,hirayama}@is.nagoya-u.ac.jp,

More information

2. 研 究 の 目 的 DM Digital Mapping LIDAR Light Detection and Ranging LIDAR Mobile Mapping System MMSMMS 3 CityGML Gröger et al., 2008 LOD2 MMS MMS 2005 M

2. 研 究 の 目 的 DM Digital Mapping LIDAR Light Detection and Ranging LIDAR Mobile Mapping System MMSMMS 3 CityGML Gröger et al., 2008 LOD2 MMS MMS 2005 M GIS Theory and Applications of GIS, 2012, Vol. 20, No.2, pp.23-33 レーザ 計 測 による 地 理 空 間 データを 用 いたディジタルシティの 構 築 天 野 貴 文 * ** 吉 川 眞 Generating Digital City by Using Geo-spatial Data from Laser Measurements

More information

3 2 2 (1) (2) (3) (4) 4 4 AdaBoost 2. [11] Onishi&Yoda [8] Iwashita&Stoica [5] 4 [3] 3. 3 (1) (2) (3)

3 2 2 (1) (2) (3) (4) 4 4 AdaBoost 2. [11] Onishi&Yoda [8] Iwashita&Stoica [5] 4 [3] 3. 3 (1) (2) (3) (MIRU2012) 2012 8 820-8502 680-4 E-mail: {d kouno,shimada,endo}@pluto.ai.kyutech.ac.jp (1) (2) (3) (4) 4 AdaBoost 1. Kanade [6] CLAFIC [12] EigenFace [10] 1 1 2 1 [7] 3 2 2 (1) (2) (3) (4) 4 4 AdaBoost

More information

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)  

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の概要(会計情報2013年9月号)   会 計 監 査 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価 の 算 定 に 関 す る 研 究 資 料 非 金 融 商 品 の 時 価 算 定 の 概 要 公 認 会 計 士 こ 小 ぼり 堀 かずひで 一 英 はじめに 日 本 公 認 会 計 士 協 会 (JICPA)は 平 成 25 年 7 月 9 日 付 けで 会 計 制 度 委 員 会 研 究 資 料 第 4 号 時 価

More information

(a) 1 (b) 3. Gilbert Pernicka[2] Treibitz Schechner[3] Narasimhan [4] Kim [5] Nayar [6] [7][8][9] 2. X X X [10] [11] L L t L s L = L t + L s

(a) 1 (b) 3. Gilbert Pernicka[2] Treibitz Schechner[3] Narasimhan [4] Kim [5] Nayar [6] [7][8][9] 2. X X X [10] [11] L L t L s L = L t + L s 1 1 1, Extraction of Transmitted Light using Parallel High-frequency Illumination Kenichiro Tanaka 1 Yasuhiro Mukaigawa 1 Yasushi Yagi 1 Abstract: We propose a new sharpening method of transmitted scene

More information

SPECIAL COLUMN 業 種 別 のインシデント 件 数 の 人 数 区 分 を 図 3に 示 す 1 件 あたりの 漏 えい 人 数 が100 人 以 下 の 漏 えい 件 数 は 公 務 が469 件 中 375 件 (80.0%)でもっとも 多 い 次 いで 金 融 保 険 業 の15

SPECIAL COLUMN 業 種 別 のインシデント 件 数 の 人 数 区 分 を 図 3に 示 す 1 件 あたりの 漏 えい 人 数 が100 人 以 下 の 漏 えい 件 数 は 公 務 が469 件 中 375 件 (80.0%)でもっとも 多 い 次 いで 金 融 保 険 業 の15 特 集 個 人 情 報 漏 えいインシデントを 減 らすためには セキュリティ 被 害 調 査 WG ( 株 )NTTデータ 大 谷 尚 通 1. はじめに 2008 年 は 2007 年 と 比 較 して 個 人 情 報 漏 えいインシデント( 以 下 インシデントとする)の 件 数 が 大 幅 に 増 加 し 1,373 件 (+509 件 )となった これは 教 育 学 習 支 援 業 金 融

More information

えて さらに 賃 金 の 半 分 の 年 金 減 額 を 行 うことになる 4 したがって 年 金 減 額 を 賃 金 月 額 wと 年 金 月 額 ɑによって 表 すと max(0.5{w+min(ɑ,28)-28},0)+ max(0.5(w-48),0) [1] となる また 高 年 齢 雇

えて さらに 賃 金 の 半 分 の 年 金 減 額 を 行 うことになる 4 したがって 年 金 減 額 を 賃 金 月 額 wと 年 金 月 額 ɑによって 表 すと max(0.5{w+min(ɑ,28)-28},0)+ max(0.5(w-48),0) [1] となる また 高 年 齢 雇 第 4 章 在 職 老 齢 年 金 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 が 企 業 の 継 続 雇 用 者 賃 金 決 定 に 及 ぼす 影 響 第 1 節 はじめに 在 職 老 齢 年 金 高 年 齢 雇 用 継 続 給 付 については 高 齢 者 だけでなく 雇 用 する 企 業 にも 影 響 を 及 ぼし 企 業 による 賃 金 引 下 げ 等 の 反 応 が 起 こるとの 議 論 がある 1

More information

本 文 で 述 べたように アレン 誘 導 体 の 軸 性 キラリテイーは 直 交 したπ 分 子 平 面 が 回 転 で きず その 面 内 にそれぞれ 二 つの 置 換 基 が 固 定 されているために 起 こる よって 立 体 障 害 などによって 単 結 合 が 回 転 できなくなっても 同

本 文 で 述 べたように アレン 誘 導 体 の 軸 性 キラリテイーは 直 交 したπ 分 子 平 面 が 回 転 で きず その 面 内 にそれぞれ 二 つの 置 換 基 が 固 定 されているために 起 こる よって 立 体 障 害 などによって 単 結 合 が 回 転 できなくなっても 同 6 章 工 学 ナビ Web に link アレンやビフェニル 誘 導 体 のキラリテイーは 軸 性 キラリテイーという ここで アレン 誘 導 体 の 四 つの 置 換 基 が 頂 点 を 占 める 四 面 体 を 考 える 例 として 本 文 にある 1,3-ジメチルアレ ンを 考 えよう まず 1) 分 子 の 中 心 を 通 る 軸 つまり メチル 基 と 水 素 を 結 ぶ 二 本 の 線

More information

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却

Ⅲ 設 例 による 解 説 設 例 1 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 の 方 法 (その1) 販 売 開 始 時 における 見 込 みどおりに 各 年 度 の 販 売 収 益 が 計 上 された 場 合 設 例 2 市 場 販 売 目 的 のソフトウェアの 減 価 償 却 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 12 号 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 平 成 11 年 3 月 31 日 改 正 平 成 23 年 3 月 29 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 項 Ⅰ 研 究 開 発 費 及 びソフトウェアの 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針 はじめに 1-1-2 研 究 開 発 の 範

More information

[2][3][4][5] 4 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) 2. Shiratori [2] Shiratori [3] [4] GP [5] [6] [7] [8][9] Kinect Choi [10] 3. 1 c 2016 Information Processing So

[2][3][4][5] 4 ( 1 ) ( 2 ) ( 3 ) ( 4 ) 2. Shiratori [2] Shiratori [3] [4] GP [5] [6] [7] [8][9] Kinect Choi [10] 3. 1 c 2016 Information Processing So 1,a) 2 2 1 2,b) 3,c) A choreographic authoring system reflecting a user s preference Ryo Kakitsuka 1,a) Kosetsu Tsukuda 2 Satoru Fukayama 2 Naoya Iwamoto 1 Masataka Goto 2,b) Shigeo Morishima 3,c) Abstract:

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20985F95B6937996D88C7689E68F4889A19363378C8E32825393FA8CBB8DDD>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20985F95B6937996D88C7689E68F4889A19363378C8E32825393FA8CBB8DDD> 道 路 の 大 型 車 交 通 のランプ 間 ODの 空 間 時 間 的 性 質 に 関 する 研 究 * The spatio-temporal characteristics of large vehicle OD traffic volumes on Hanshin Expressway* 横 田 孝 義 ** 玉 川 大 *** 谷 口 栄 一 **** 河 本 一 郎 ***** By Takayoshi

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 4 固 定 資 産 税 Ⅰ 概 要 1 固 定 資 産 税 の 概 要 固 定 資 産 税 は 毎 年 1 月 1 日 ( 賦 課 期 日 ) 現 在 において 土 地 家 屋 償 却 資 産 を 所 有 している 者 がその 固 定 資 産 の 価 格 を 基 に 算 定 された 税 額 をその 固 定 資 産 の 所 在 す る 市 町 村 に 納 める 税 金 である 1 申 告 固 定

More information

形状変形による古文書画像のシームレス合成

形状変形による古文書画像のシームレス合成 Use of Shape Deformation to Seamlessly Stitch Historical Document Images Wei Liu Wei Fan Li Chen Sun Jun あらまし 1 2 Abstract In China, efforts are being made to preserve historical documents in the form

More information

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い

23信託の会計処理に関する実務上の取扱い 実 務 対 応 報 告 第 23 号 信 託 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 上 の 取 扱 い 平 成 19 年 8 月 2 日 企 業 会 計 基 準 委 員 会 本 実 務 対 応 報 告 は 平 成 20 年 12 月 26 日 までに 公 表 された 次 の 会 計 基 準 等 による 修 正 が 反 映 されている (1) 企 業 会 計 基 準 第 16 号 持 分 法 に

More information

258 5) GPS 1 GPS 6) GPS DP 7) 8) 10) GPS GPS 2 3 4 5 2. 2.1 3 1) GPS Global Positioning System

258 5) GPS 1 GPS 6) GPS DP 7) 8) 10) GPS GPS 2 3 4 5 2. 2.1 3 1) GPS Global Positioning System Vol. 52 No. 1 257 268 (Jan. 2011) 1 2, 1 1 measurement. In this paper, a dynamic road map making system is proposed. The proposition system uses probe-cars which has an in-vehicle camera and a GPS receiver.

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081796A696E6A695F736569646F5F3031817A8ED088F582CC82E282E98B4382F088F882AB8F6F82B7906C8E9690A7937882CC90AE94F55F3131303631332E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2081796A696E6A695F736569646F5F3031817A8ED088F582CC82E282E98B4382F088F882AB8F6F82B7906C8E9690A7937882CC90AE94F55F3131303631332E646F63> Ⅰ 人 事 制 度 の 整 備 は 現 状 把 握 から 1. 人 事 制 度 の 類 型 を 理 解 する 2. 人 事 制 度 は5つの 項 目 で 分 析 3. 人 件 費 が 経 営 に 与 える 影 響 4. 個 別 賃 金 の 分 析 を 行 う Ⅲ 基 準 定 義 の 明 確 化 で 社 員 のモチベーションが 向 上 1. 職 能 資 格 職 務 役 割 等 級 フレーム 例 2.

More information

Microsoft Word - kanri-text.doc

Microsoft Word - kanri-text.doc 第 2 節 事 業 部 の 業 績 評 価 1. 業 績 評 価 の 対 象 (A) 事 業 部 の 業 績 評 価 には, 事 業 部 長 の 業 績 評 価 と 事 業 部 自 体 の 業 績 評 価 があり, 両 者 を 区 別 する 点 に 注 意 す ること 評 価 対 象 業 績 比 較 方 法 業 績 評 価 の 概 念 事 業 部 長 事 業 部 長 が, 事 業 部 ごとに 設 定

More information

(1) 基 本 情 報 の 整 理 結 果 表 1-1 テキスト 全 体 の 基 本 統 計 量 表 1 より,コメント 全 体 の 総 行 数,つまりコメント 数 は, 全 監 督 を 合 計 すると 5456 コ メントであった 単 語 数 は 47355 である また, 勝 ち 試 合 のコメ

(1) 基 本 情 報 の 整 理 結 果 表 1-1 テキスト 全 体 の 基 本 統 計 量 表 1 より,コメント 全 体 の 総 行 数,つまりコメント 数 は, 全 監 督 を 合 計 すると 5456 コ メントであった 単 語 数 は 47355 である また, 勝 ち 試 合 のコメ プロ 野 球 監 督 の 試 合 後 コメント 内 容 と 楽 観 主 義 二 川 優 太 ( 和 光 大 学 ) Yuta FUTAGAWA (Wako University) キーワード:ポジティブ 心 理 学, 楽 観 主 義, 野 球 監 督 問 題 論 者 は,2011 年 度 の 和 光 大 学 卒 業 論 文 において, 日 本 のプロ 野 球 12 球 団 の 各 監 督 が 試 合

More information

研 究 開 発 に 係 る 技 術 情 報 源 の 一 つに 学 会 の 研 究 会 資 料 があります 同 じような 研 究 を 行 っている 研 究 者 や その 技 術 の 利 用 に 関 心 を 持 つ 技 術 者 などが 集 まって 情 報 交 換 を 行 う ものです 研 究 会 で 紹

研 究 開 発 に 係 る 技 術 情 報 源 の 一 つに 学 会 の 研 究 会 資 料 があります 同 じような 研 究 を 行 っている 研 究 者 や その 技 術 の 利 用 に 関 心 を 持 つ 技 術 者 などが 集 まって 情 報 交 換 を 行 う ものです 研 究 会 で 紹 新 刊 インターネット 時 代 の 技 術 情 報 調 査 の 抜 粋 ( http://members3.jcom.home.ne.jp/tanakayuzo/ ) 技 術 情 報 の 各 種 調 査 方 法 1. 調 査 方 法 の 概 要 1.1 技 術 情 報 調 査 の 情 報 源 表 1-1 本 書 で 扱 う 情 報 この 本 で 解 説 している 技 術 情 報 を 調 べる 方 法

More information

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378>

<3234313132328179939D8D8794C5817A82708195826091E682509265816091E6825492652E786C7378> 東 日 本 大 震 災 復 興 特 別 区 域 法 のQ&A 目 次 計 画 作 成 手 続 き () 協 議 会 ア 国 と 地 方 の 協 議 会 P イ 地 域 協 議 会 P () 国 の 柔 軟 な 対 応 地 方 の 負 担 軽 減 (3)その 他 P P 計 画 作 成 に 対 する 国 の 支 援 P 3 計 画 記 載 事 項 () 復 興 産 業 集 積 区 域 () 税 制 上

More information

75 Author s Address: Possibility of Spatial Frequency Analysis of the Three-dimensional Appearance and Texture of Facial Skin

75 Author s  Address: Possibility of Spatial Frequency Analysis of the Three-dimensional Appearance and Texture of Facial Skin 75 Author s E-mail Address: torii@shoin.ac.jp Possibility of Spatial Frequency Analysis of the Three-dimensional Appearance and Texture of Facial Skin in Male Portraits TORII Sakura Faculty of Human Sciences,

More information

手書き風資料作成のためのオートシェイプツール

手書き風資料作成のためのオートシェイプツール 平 成 二 十 三 年 度 東 邦 大 学 理 学 研 究 科 情 報 科 学 専 攻 修 士 論 文 手 書 き 風 資 料 作 成 のためのオートシェイプツール 新 谷 研 究 室 学 籍 番 号 6510018 長 谷 川 健 要 旨 小 学 校 の 配 布 プリントなどでは 手 書 き 風 にみえることが 好 まれることがある しかし 文 章 作 成 ソフトでは 手 書 き 風 フォントは

More information

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc

Microsoft Word - 2-13-3-2-20080902.doc 非 営 利 法 人 委 員 会 研 究 資 料 第 3 号 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 と 展 望 平 成 20 年 9 月 2 日 日 本 公 認 会 計 士 協 会 目 次 1. 非 営 利 法 人 会 計 の 現 状 認 識 と 問 題 点... 1 (1) 設 立 根 拠 法 令 ごとの 会 計 基 準... 1 (2) 所 轄 庁 の 指 導 監 督 目 的 と 会 計 基 準...

More information

P.5 P.6 P.3 P.4 P.7 P.8 P.9 P.11 P.19

P.5 P.6 P.3 P.4 P.7 P.8 P.9 P.11 P.19 MOST is the best! P.5 P.6 P.3 P.4 P.7 P.8 P.9 P.11 P.19 P.14 1 2 P.14 1 2 12,036 17,025 P.14 3 P.14 4 NEW P.12P.14 5 P.12P.14 6 P.12 P.15 7 NEW P.15 8 P.15 9 P.15 7 P.15 10 P.15 10 NEW P.12 P.15 11 P.15

More information

Vol1-CVIM-172 No.7 21/5/ Shan 1) 2 2)3) Yuan 4) Ancuti 5) Agrawal 6) 2.4 Ben-Ezra 7)8) Raskar 9) Image domain Blur image l PSF b / = F(

Vol1-CVIM-172 No.7 21/5/ Shan 1) 2 2)3) Yuan 4) Ancuti 5) Agrawal 6) 2.4 Ben-Ezra 7)8) Raskar 9) Image domain Blur image l PSF b / = F( Vol1-CVIM-172 No.7 21/5/27 1 Proposal on Ringing Detector for Image Restoration Chika Inoshita, Yasuhiro Mukaigawa and Yasushi Yagi 1 A lot of methods have been proposed for restoring blurred images due

More information

債 務 の 変 動 による 後 発 債 務 として 基 金 発 足 直 後 から 5 年 ごとの 厚 生 年 金 保 険 本 体 の 改 正 による 死 亡 率 の 改 正 が 課 題 とされていたが これは 厚 生 年 金 基 金 持 ちとされ 利 差 益 など で 埋 め 合 わせるべきものとさ

債 務 の 変 動 による 後 発 債 務 として 基 金 発 足 直 後 から 5 年 ごとの 厚 生 年 金 保 険 本 体 の 改 正 による 死 亡 率 の 改 正 が 課 題 とされていたが これは 厚 生 年 金 基 金 持 ちとされ 利 差 益 など で 埋 め 合 わせるべきものとさ 厚 生 年 金 基 金 の 免 除 保 険 料 率 に 関 する 一 考 察 三 井 住 友 信 託 銀 行 ペンション リサーチ センター 研 究 理 事 杉 田 健 要 旨 厚 生 年 金 基 金 の 免 除 保 険 料 は 将 来 部 分 の 均 衡 のみによって 計 算 されており 予 定 利 率 の 引 下 げ 等 の 後 発 債 務 の 償 却 を 反 映 していないが 本 稿 では 後

More information

Microsoft Word - 税_0110.doc

Microsoft Word - 税_0110.doc 第 3 市 民 税 Ⅰ 概 要 1 個 人 市 民 税 (1) 個 人 市 民 税 の 概 要 1 月 1 日 現 在 区 内 に 住 所 を 有 する 住 民 が その 地 方 公 共 団 体 に 納 税 する 税 金 であ る 市 民 税 は 県 民 税 とあわせて 住 民 税 と 呼 ばれている 住 民 税 は 市 や 県 の 仕 事 を 行 うために 必 要 な 費 用 を 住 民 が その

More information

< 調 査 概 要 > 調 査 対 象 : 全 国 の 20 代 から 50 代 の 女 性 1,032 名 調 査 期 間 :2016 年 4 月 12 日 ( 火 )~4 月 13 日 ( 水 ) 調 査 方 法 :インターネットリサーチ 一 部 調 査 結 果 は 2015 年 12 月 時

< 調 査 概 要 > 調 査 対 象 : 全 国 の 20 代 から 50 代 の 女 性 1,032 名 調 査 期 間 :2016 年 4 月 12 日 ( 火 )~4 月 13 日 ( 水 ) 調 査 方 法 :インターネットリサーチ 一 部 調 査 結 果 は 2015 年 12 月 時 2016 年 8 月 12 日 ケサランパサラン 株 式 会 社 唇 を 制 する 者 は 恋 愛 を 制 する! 草 食 系 女 子 は 肉 食 系 女 子 よりも 唇 に 悩 みを 抱 えていることが 明 らかに なんと3 人 に2 人! 悩 みやコンプレックスのあるパーツ 圧 倒 的 1 位 は 肌 美

More information

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と

2. 検 討 の 視 点 と 対 象 とする 住 宅 団 地 について 住 宅 団 地 の 再 生 とは 住 民 活 動 や 管 理 といったソフトによる 対 応 策 から 建 替 えによ る 更 新 まで 幅 広 い 概 念 を 含 みうるものであるが 本 検 討 会 では 地 域 の 拠 点 と 住 宅 団 地 の 再 生 のあり 方 について 取 りまとめ 1. 趣 旨 我 が 国 では 高 度 経 済 成 長 期 以 降 に 都 市 近 郊 を 中 心 に 大 規 模 な 住 宅 団 地 が 供 給 された これらの 中 には 既 に 建 物 や 設 備 の 老 朽 化 が 進 み 建 替 え 改 修 を 含 めた 再 生 を 図 る 必 要 に 迫 られているものも 多 くなっている

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043>

<4D6963726F736F667420576F7264202D2032303135303930337A31343093FA92B29841814631348FF08DEC8BC68B4B92F689FC92E8969482CD8DF492E882CC9776935F89F090E043> 全 公 連 発 第 1 4 0 号 平 成 2 7 年 9 月 3 日 各 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 理 事 長 殿 全 国 公 共 嘱 託 登 記 土 地 家 屋 調 査 士 協 会 連 絡 協 議 会 会 長 倉 富 雄 志 法 務 省 不 動 産 登 記 法 第 14 条 第 1 項 地 図 作 成 作 業 規 程 ( 基 準 点 測 量 を 除 く) 等 の

More information

トランシットの誤差と消去法

トランシットの誤差と消去法 トランシット(セオドライト)の 水 平 角 観 測 に 関 する 誤 差 < 試 験 合 格 へのポイント> トランシット( 又 は セオドライト: 以 下 トランシット)の 水 平 角 観 測 における 誤 差 に 関 する 問 題 である 定 番 問 題 の 一 つであり 基 本 的 には 誤 差 の 名 称 と 消 去 法 (できれば 原 因 )を 覚 えておけ ば 解 答 できるものが 殆

More information

米証券取引委員会(SEC)による市中協議文書「誤って支給された報酬の返還に係る上場規則」に対するコメント

米証券取引委員会(SEC)による市中協議文書「誤って支給された報酬の返還に係る上場規則」に対するコメント 2015 年 9 月 14 日 米 証 券 取 引 委 員 会 (SEC)による 市 中 協 議 文 書 誤 って 支 給 された 報 酬 の 返 還 に 係 る 上 場 規 則 に 対 するコメント 一 般 社 団 法 人 全 国 銀 行 協 会 全 国 銀 行 協 会 として 米 証 券 取 引 委 員 会 (SEC)から7 月 1 日 に 公 表 された 誤 って 支 給 された 報 酬 の

More information

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案)

東日本大震災の被災地における不動産の価格等調査のための運用指針(No1)(案) 平 成 28 年 5 月 自 然 災 害 による 被 災 者 の 債 務 整 理 に 関 するガ イドライン に 対 応 する 不 動 産 の 価 格 等 調 査 の ための 運 用 指 針 ( 研 究 報 告 ) 個 人 債 務 者 の 債 務 整 理 における 不 動 産 の 評 価 公 益 社 団 法 人 日 本 不 動 産 鑑 定 士 協 会 連 合 会 実 務 指 針 不 動 産 鑑 定

More information

学 生 海 外 派 遣 プログラム 公 立 学 校 が 凋 落 し 民 営 学 校 が 繁 栄 した 理 由 を 検 討 することを 目 的 とした 本 調 査 が 必 要 であるのは 以 下 のような 理 由 からである まず 従 来 の 中 学 校 選 択 に 関 する 研 究 は 主 に 家

学 生 海 外 派 遣 プログラム 公 立 学 校 が 凋 落 し 民 営 学 校 が 繁 栄 した 理 由 を 検 討 することを 目 的 とした 本 調 査 が 必 要 であるのは 以 下 のような 理 由 からである まず 従 来 の 中 学 校 選 択 に 関 する 研 究 は 主 に 家 馬 芳 芳 : 公 立 中 学 校 の 凋 落 と 民 営 中 学 校 の 発 展 学 生 海 外 調 査 研 究 公 立 中 学 校 の 凋 落 と 民 営 中 学 校 の 発 展 中 国 浙 江 省 慈 渓 市 を 事 例 に 氏 名 馬 芳 芳 人 間 発 達 科 学 専 攻 期 間 場 所 施 設 2013 年 7 月 23 日 ~2013 年 8 月 5 日 中 国 浙 江 省 慈 渓 市

More information

Web Web Web Web Web, i

Web Web Web Web Web, i 22 Web Research of a Web search support system based on individual sensitivity 1135117 2011 2 14 Web Web Web Web Web, i Abstract Research of a Web search support system based on individual sensitivity

More information

P.3 P.4 P.9 P.11

P.3 P.4 P.9 P.11 MOST is the best! P.3 P.4 P.9 P.11 P. P.6 P.7 P.8 P.19 P.14 1 2 P.14 1 2 12,036 P.14 4 13,40 P.14 3 P.12P.14 P.12P.14 6 P.12 P.1 7 P.1 7 P.1 8 P.1 9 P.16 11 P.12 P.1 P.1 P.16 12 P.16 13 P.16-13 P.12 P.16

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F498A6D92E8323031363038303581468352837E8385836A8350815B8356838783938145837D836A83858341838B8D8788D38C6090AC83768389835894C52E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D208DC58F498A6D92E8323031363038303581468352837E8385836A8350815B8356838783938145837D836A83858341838B8D8788D38C6090AC83768389835894C52E646F63> 合 意 をつくるための コミュニケーション マニュアル はじめに 温 暖 化 などの 環 境 問 題 原 などのエネルギー 問 題 遺 伝 治 療 など 医 療 問 題 私 た ちの 近 にはたくさんの 問 題 があふれています このような 問 題 について 分 で 考 える だけでなく 他 の の 意 を 聞 いてみたい 他 の と 話 してみたい そう 考 えて 話 し 合 いの 場 に 参 加

More information

Microsoft Word - 外貨建取引.docx

Microsoft Word - 外貨建取引.docx 外 貨 建 取 引 第 1 回 : 外 貨 建 取 引 と 在 外 支 店 の 換 算 2010.09.02 新 日 本 有 限 責 任 監 査 法 人 公 認 会 計 士 山 岸 聡 はじめに 外 貨 建 取 引 等 会 計 処 理 基 準 ( 以 下 会 計 基 準 )および 会 計 制 度 委 員 会 報 告 第 4 号 外 貨 建 取 引 等 の 会 計 処 理 に 関 する 実 務 指 針

More information

たものであり 必 ずしも 理 屈 の 面 から 定 められたものではないことから 5 年 を 超 える 見 積 可 能 期 間 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 の 計 上 金 額 と 計 上 根 拠 を 開 示 する 理 由 が 乏 し いこと 結 果 として 企 業 の 分 類 を 開 示 す

たものであり 必 ずしも 理 屈 の 面 から 定 められたものではないことから 5 年 を 超 える 見 積 可 能 期 間 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 の 計 上 金 額 と 計 上 根 拠 を 開 示 する 理 由 が 乏 し いこと 結 果 として 企 業 の 分 類 を 開 示 す 第 332 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (6)-3 2016 年 3 月 23 日 プロジェクト 項 目 税 効 果 会 計 税 効 果 会 計 に 関 する 開 示 の 検 討 - 合 理 的 な 説 明 に 関 連 する 開 示 本 資 料 の 目 的 1. 本 資 料 は 税 効 果 会 計 に 係 る 開 示 に 関 する 論 点 のうち

More information

22SPC4報告書

22SPC4報告書 Practicing Persona Method to Clarify the Target User - Investigating Utilization of a Blog Service for Communities - UCD(User-Centered Design) UCD UCD UCD () UCD Abstract User-centered design (UCD) is

More information

( )

( ) NAIST-IS-MT9951117 2001 2 9 ( ) 3 CG, VR.,,,.,,,,,.,, 2, 3 3,.,, 2, 3.,,,,,.,,,.,,.,,, 3, NAIST-IS- MT9951117, 2001 2 9. i Intaractive terrain generation within Immersive Modeling System 3 Ryutarou Morimoto

More information

2 22006 2 e-learning e e 2003 1 4 e e e-learning 2 Web e-leaning 2004 2005 2006 e 4 GP 4 e-learning e-learning e-learning e LMS LMS Internet Navigware

2 22006 2 e-learning e e 2003 1 4 e e e-learning 2 Web e-leaning 2004 2005 2006 e 4 GP 4 e-learning e-learning e-learning e LMS LMS Internet Navigware 2 2 Journal of Multimedia Aided Education Research 2006, Vol. 2, No. 2, 19 e 1 1 2 2 1 1 GP e 2004 e-learning 2004 e-learning 2005 e-learning e-learning e-learning e-learning 2004 e-learning HuWeb 2005

More information

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx

Microsoft Word - 要旨林有珍.docx 要 旨 本 論 文 の 目 的 は, 日 本 企 業 の 人 材 マネジメントとしての 育 児 期 従 業 員 に 対 する 両 立 支 援 施 策 とその 運 用 が, 育 児 期 の 女 性 正 社 員 の 定 着 と 動 機 づけにもつ 影 響 とそのメカニズムに ついて 理 論 的 に 考 察 し, 実 証 を 行 うことにある. 本 論 での 両 立 支 援 施 策 は, 主 に, 従 業

More information

る 解 約 返 戻 金 に 関 して 問 題 意 識 が 持 たれて いる 様 子 が 窺 える そこで 本 稿 では まず 一 般 の 保 険 の 解 約 返 戻 金 の 考 え 方 計 算 方 法 を 説 明 した 後 無 低 解 約 返 戻 金 型 商 品 の 仕 組 みの 特 徴 考 え 方

る 解 約 返 戻 金 に 関 して 問 題 意 識 が 持 たれて いる 様 子 が 窺 える そこで 本 稿 では まず 一 般 の 保 険 の 解 約 返 戻 金 の 考 え 方 計 算 方 法 を 説 明 した 後 無 低 解 約 返 戻 金 型 商 品 の 仕 組 みの 特 徴 考 え 方 無 低 解 約 返 戻 金 型 商 品 について 調 査 研 究 部 猪 ノ 口 勝 徳 目 次 1.はじめに 2. 一 般 の 保 険 の 解 約 返 戻 金 3. 無 低 解 約 返 戻 金 型 商 品 の 概 要 4.おわりに 1.はじめに 生 命 保 険 契 約 は 長 期 にわたる 契 約 である このため 加 入 時 に 商 品 内 容 を 十 分 に 検 討 し 自 身 の 保 障 ニーズに

More information

8-1-2 重 回 帰 分 析 と 重 回 帰 式 複 数 の 独 立 変 数 から 従 属 変 数 を 予 測 することを 重 回 帰 分 析 という 重 回 帰 式 は 単 回 帰 式 の 応 用 で 複 数 の 独 立 変 数 が 式 に 追 加 された 直 線 モデル 重 回 帰 式 : Y

8-1-2 重 回 帰 分 析 と 重 回 帰 式 複 数 の 独 立 変 数 から 従 属 変 数 を 予 測 することを 重 回 帰 分 析 という 重 回 帰 式 は 単 回 帰 式 の 応 用 で 複 数 の 独 立 変 数 が 式 に 追 加 された 直 線 モデル 重 回 帰 式 : Y 異 文 化 言 語 教 育 評 価 ⅠA 第 8 章 回 帰 分 析 平 成 26 年 7 月 2 日 報 告 者 :H.W. 8-1 回 帰 分 析 とは 回 帰 分 析 : 変 数 間 の 因 果 関 係 や 方 向 性 を 想 定 して 1つまたは 複 数 の 独 立 変 数 から 従 属 変 数 の 予 測 の 大 きさ( 説 明 率 )を 検 討 する 場 合 に 用 いる 単 回 帰 分

More information

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対

第 1 節 実 験 装 置 設 備 の 確 認 1.1 実 験 装 置 本 実 験 では 業 務 用 ガスコンロ(FUJIMAK 製 ガスローレンジ PGTL6-75A 14kw) 業 務 用 IH クッキングヒーター(FUJIMAK 製 電 磁 ローレンジ FICL5A 5kw) および IH 対 第 二 章 IH 加 熱 時 の 伝 熱 特 性 調 理 は 単 に 食 材 を 加 熱 するだけではなく 食 材 出 来 上 がりのこげ 加 減 など 視 覚 的 に 食 欲 を 促 進 させるためには 加 熱 性 能 も 重 要 な 要 素 になる IH とガス 加 熱 で 調 理 した 場 合 に 味 が 変 わると 言 われているが IH とガス 加 熱 で 直 接 味 に 影 響 す ることは

More information

行 政 解 釈 上 特 定 商 取 引 法 の 通 信 販 売 における 事 業 者 について 経 産 省 は 販 売 業 者 または 役 務 提 供 事 業 者 とは 販 売 または 役 務 の 提 供 を 業 として 営 む 者 の 意 味 で あり 業 として 営 む とは 営 利 の 意 思

行 政 解 釈 上 特 定 商 取 引 法 の 通 信 販 売 における 事 業 者 について 経 産 省 は 販 売 業 者 または 役 務 提 供 事 業 者 とは 販 売 または 役 務 の 提 供 を 業 として 営 む 者 の 意 味 で あり 業 として 営 む とは 営 利 の 意 思 第 4 章 電 子 商 取 引 (10 月 10 日 ) 1 授 業 のねらい 電 子 商 取 引 において 事 業 者 がどのような 事 柄 について 情 報 提 供 を 行 うべきであるか について 理 解 する 電 子 商 取 引 には どのような 法 令 が 適 用 されるのか? 事 業 者 はどの 範 囲 のものをさすのか ネットオークションで 私 人 が 出 品 する 場 合 はどう か?

More information

fiš„v5.dvi

fiš„v5.dvi (2001) 49 2 293 303 VRML 1 2 3 2001 4 12 2001 10 16 Web Java VRML (Virtual Reality Modeling Language) VRML Web VRML VRML VRML VRML Web VRML VRML, 3D 1. WWW (World Wide Web) WWW Mittag (2000) Web CGI Java

More information

floating horizon algorithm 1 DEM [ 01] [Luebke01] LDI Layered Depth Image [Shade98] DEM Digital Elevation Model Height field 1 10 9

floating horizon algorithm 1 DEM [ 01] [Luebke01] LDI Layered Depth Image [Shade98] DEM Digital Elevation Model Height field 1 10 9 Introduction to Point-based Graphics Tadahiro FUJIMOTO Kouichi KONNO Norishige CHIBA Faculty of Engineering, Iwate University Point-based Graphics Eurographics 2002 2003 [ 01 02 02 03] LOD Level of Detail

More information

光学

光学 Fundamentals of Projector-Camera Systems and Their Calibration Methods Takayuki OKATANI To make the images projected by projector s appear as desired, it is e ective and sometimes an only choice to capture

More information

26 福選改 第 6 号

26 福選改 第 6 号 写 26 福 選 改 第 6 号 平 成 27 年 3 月 27 日 福 島 市 選 挙 管 理 委 員 会 委 員 長 黒 澤 勝 利 様 福 島 市 選 挙 事 務 改 善 委 員 会 委 員 長 委 員 長 職 務 代 理 者 伊 藤 宏 之 小 島 勇 人 委 員 坂 井 道 夫 委 員 宍 戸 俊 夫 福 島 市 における 選 挙 事 務 の 改 善 について( 答 申 ) 平 成 27

More information

Microsoft Word - 平27答申.doc

Microsoft Word - 平27答申.doc 平 成 28 年 3 月 17 日 中 小 法 人 の 範 囲 と 税 制 のあり 方 について - 平 成 27 年 度 諮 問 に 対 する 答 申 - 日 本 税 理 士 会 連 合 会 税 制 審 議 会 税 制 審 議 会 委 員 名 簿 本 答 申 の 審 議 に 参 加 した 特 別 委 員 及 び 専 門 委 員 は 次 のとおりである 特 別 委 員 ( 会 長 ) 金 子 宏

More information

会社の現状を数字で把握 中小企業で活用する経営分析

会社の現状を数字で把握 中小企業で活用する経営分析 企 業 経 営 情 報 レ ポ ー ト 会 社 の 現 状 を 数 字 で 把 握 中 小 企 業 で 活 用 する 経 営 分 析 Contents 1 財 務 分 析 の 体 系 を 理 解 する 2 実 数 分 析 の 手 法 を 理 解 する 3 比 率 分 析 の 流 れと 体 系 を 理 解 する 4 利 益 を 生 み 出 す 力 収 益 性 を 見 る 5 経 営 資 源 の 効 率

More information

Microsoft Excel を 利 用 した 色 彩 色 差 計 の 測 定 値 に 近 似 する 色 票 の 検 索 ツールの 作 成 図 2 色 票 の 色 相 別 カラーチャート( 日 本 園 芸 植 物 標 準 色 票 :IR 01) 2. 方 法 色 票 には 日 本 園 芸 植 物

Microsoft Excel を 利 用 した 色 彩 色 差 計 の 測 定 値 に 近 似 する 色 票 の 検 索 ツールの 作 成 図 2 色 票 の 色 相 別 カラーチャート( 日 本 園 芸 植 物 標 準 色 票 :IR 01) 2. 方 法 色 票 には 日 本 園 芸 植 物 愛 媛 県 農 林 水 産 研 究 報 告 第 5 号 (2013) Microsoft Excel を 利 用 した 色 彩 色 差 計 の 測 定 値 に 近 似 する 色 票 の 検 索 ツールの 作 成 伊 藤 史 朗 水 口 聡 Development of Search Tool for closest Color Chart in the Measurement with Color

More information

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用

2 次 は 自 分 の 製 作 計 画 に 従 って 製 作 を 進 める 縫 い 方 はミシン 縫 いを 基 本 と 必 要 に 応 じて 手 縫 いでもよいこととする 上 糸 や 下 糸 のかけ 方 や 返 縫 いの 仕 方 等 の 既 習 事 項 を 想 起 できるよ 掲 示 資 料 を 用 第 6 学 年 2 組 家 庭 科 学 習 指 導 案 日 時 平 成 26 年 11 月 7 日 ( 金 ) 場 所 日 進 小 学 校 授 業 者 並 木 里 未 1 題 材 名 生 活 を 楽 よソーイング イウ 2 題 材 について (1) 児 童 観 ( 省 略 ンケー 結 果 のみ 掲 載 ) 家 庭 科 は 好 きですか 16% 裁 縫 は 好 きですか 宿 題 以 外 で 製 作 またか

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038303232328D5C91A290528DB88C9F8DB882CC895E977089F090E081698DC58F4994C5816A476F6A6F4B6F4F7381698D589056959495AA82CC90D48F9182AB816A2E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D203038303232328D5C91A290528DB88C9F8DB882CC895E977089F090E081698DC58F4994C5816A476F6A6F4B6F4F7381698D589056959495AA82CC90D48F9182AB816A2E646F63> 編 集 : 日 本 建 築 行 政 会 議 構 造 審 査 検 査 の 運 用 解 説 平 成 19 年 10 月 10 日 ( 修 正 : 平 成 20 年 2 月 22 日 ) 指 針 研 修 等 検 討 委 員 会 指 針 等 検 討 WG 目 次 本 書 について...4 1. 本 書 の 位 置 づけ...4 2. 本 書 の 取 扱 いに 関 する 留 意 事 項...4 3. 本 書

More information

Microsoft Word - 04黄金比 原稿.doc

Microsoft Word - 04黄金比 原稿.doc 黄 金 比 は 本 当 に 美 しいものなのか 1. 研 究 の 動 機 なぜ 黄 金 比 は 美 しいと 言 われているのか 知 りたかったから 黄 金 比 を 美 しいと 思 う 人 はどのくらいいるのか 知 りたかったから 身 の 回 りにどのくらいの 黄 金 比 が 存 在 しているのか 興 味 があったから. 黄 金 比 とは 研 究 者 氏 名 角 間 洋 平 島 雅 彦 長 谷 川 瞳

More information

8y4...l

8y4...l 3 607 67 1 2 3 20 17 68 4 17 17 16101695 5 6 69 1645 1653 8 3 1663 5 7 70 8 9 10 71 1662 1010 13 11 72 12 13 73 1678 16611722 14250 70 90 14 168071 15 1685 16 74 168980 2 17 18 19 20 21 75 22 4 1658 23

More information

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ

目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱 っ IFRSに 基 づく 連 結 財 務 諸 表 の 開 示 例 2016 年 3 月 31 日 金 融 庁 目 次 ページ Ⅰ. はじめに 1. 本 開 示 例 利 用 にあたっての 留 意 事 項 1 2. 本 開 示 例 について 2 3. IFRS の 開 示 規 定 を 適 用 する 際 の 留 意 事 項 (IAS 第 1 号 の 改 訂 概 要 ) 4 4. 本 開 示 例 で 取 り 扱

More information

連 続 講 座 断 層 映 像 法 の 基 礎 第 34 回 : 篠 原 広 行 他 図 2 放 射 状 に 線 を 照 射 し 対 面 に 検 出 器 の 列 を 置 い ておき 一 度 に 1 つの 角 度 データを 取 得 する 後 は 全 体 を 1 回 転 しながら 次 々と 角 度 デー

連 続 講 座 断 層 映 像 法 の 基 礎 第 34 回 : 篠 原 広 行 他 図 2 放 射 状 に 線 を 照 射 し 対 面 に 検 出 器 の 列 を 置 い ておき 一 度 に 1 つの 角 度 データを 取 得 する 後 は 全 体 を 1 回 転 しながら 次 々と 角 度 デー 連 続 講 座 断 層 映 像 法 の 基 礎 第 34 回 : 篠 原 広 行 他 篠 原 広 行 桑 山 潤 小 川 亙 中 世 古 和 真 断 層 映 像 法 の 基 礎 第 34 回 スパイラルスキャン CT 1) 軽 部 修 平 2) 橋 本 雄 幸 1) 小 島 慎 也 1) 藤 堂 幸 宏 1) 3) 首 都 大 学 東 京 人 間 健 康 科 学 研 究 科 放 射 線 科 学 域

More information

5 5 5 Barnes et al

5 5 5 Barnes et al 11 2014 1 59 72 Ryuichi NAKAMOTO Abstract This paper introduces the method of active learning using case methods. We explain how to apply the method to a lecture in social sciences a field in which application

More information

した このような 分 析 を 有 する 本 論 文 の 意 義 は 2 つある 第 一 に 現 代 中 国 政 治 研 究 において 従 来 あまり 論 じられてこなかった 党 と 司 法 機 関 の 指 導 関 係 を 取 り 上 げていることである 従 来 の 研 究 において 人 民 法 院

した このような 分 析 を 有 する 本 論 文 の 意 義 は 2 つある 第 一 に 現 代 中 国 政 治 研 究 において 従 来 あまり 論 じられてこなかった 党 と 司 法 機 関 の 指 導 関 係 を 取 り 上 げていることである 従 来 の 研 究 において 人 民 法 院 2011 年 度 森 泰 吉 郎 記 念 研 究 振 興 基 金 研 究 成 果 報 告 書 学 籍 番 号 :80926027 政 策 メディア 研 究 科 修 士 課 程 2 年 内 藤 寛 子 0. 森 泰 吉 郎 記 念 研 究 振 興 基 金 申 請 時 の 研 究 題 目 中 国 共 産 党 と 司 法 機 関 の 領 導 関 係 -1980 年 代 後 半 の 政 法 委 員 会 の

More information

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書

研究者等の業績に関する評価に関する調査・分析調査報告書 平 成 26 年 度 文 部 科 学 省 委 託 調 査 研 究 者 等 の 業 績 に 関 する 評 価 に 関 する 調 査 分 析 報 告 書 平 成 27 年 3 月 本 報 告 書 は 文 部 科 学 省 の 平 成 26 年 度 研 究 開 発 評 価 推 進 調 査 委 託 事 業 による 委 託 業 務 として 株 式 会 社 三 菱 総 合 研 究 所 が 実 施 した 平 成 26

More information

図 1 問 題 図 仮 定 1 ( 問 題 文 より) 図 1 を 読 み 解 いた 結 果 は 何 かしら 意 味 のある 文 字 列 ( 数 字 を 含 む)である 仮 定 2 ( 図 3 より) 個 々の 図 形 は 加 算 可 能 な 要 素 を 表 している 仮 定 3 ( 図 2 より)

図 1 問 題 図 仮 定 1 ( 問 題 文 より) 図 1 を 読 み 解 いた 結 果 は 何 かしら 意 味 のある 文 字 列 ( 数 字 を 含 む)である 仮 定 2 ( 図 3 より) 個 々の 図 形 は 加 算 可 能 な 要 素 を 表 している 仮 定 3 ( 図 2 より) The new Audi Q3 Decode Challenge: 解 答 と 解 説 上 田 * 完 概 要 The new Audi Q3 Decode Challenge の 問 題 を 解 き 解 答 を 作 成 した この 問 題 に 対 するコメントを 添 え LuaL A TEX を 用 いて PDF ドキュメントとして 作 成 公 開 する 1 問 題 及 びヒント 本 問 題 では

More information

proc.dvi

proc.dvi M. D. Wheler Cyra Technologies, Inc. 3 3 CAD albedo Mapping textures on 3D geometric model using reflectance image Ryo Kurazume M. D. Wheler Katsushi Ikeuchi The University oftokyo Cyra Technologies, Inc.

More information

kut-paper-template.dvi

kut-paper-template.dvi 14 Application of Automatic Text Summarization for Question Answering System 1030260 2003 2 12 Prassie Posum Prassie Prassie i Abstract Application of Automatic Text Summarization for Question Answering

More information

リング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 について 回 収 可 能 性 がないも のとする 原 則 的 な 取 扱 いに 対 して スケジューリング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 を 回 収 できることを 反 証 できる 場 合 に 原 則

リング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 に 係 る 繰 延 税 金 資 産 について 回 収 可 能 性 がないも のとする 原 則 的 な 取 扱 いに 対 して スケジューリング 不 能 な 将 来 減 算 一 時 差 異 を 回 収 できることを 反 証 できる 場 合 に 原 則 第 323 回 企 業 会 計 基 準 委 員 会 資 料 番 号 日 付 審 議 事 項 (5)-4 2015 年 11 月 6 日 プロジェクト 項 目 税 効 果 会 計 公 開 草 案 に 対 するコメントへの 対 応 - 合 理 的 な 説 明 に 関 する 取 扱 い 本 資 料 の 目 的 1. 本 資 料 は 企 業 会 計 基 準 適 用 指 針 公 開 草 案 第 54 号 繰

More information

分析課題

分析課題 高 学 歴 化 社 会 における 高 校 普 通 科 職 業 学 科 の 位 置 づけ 高 学 歴 化 社 会 における 高 校 普 通 科 職 業 学 科 の 位 置 づけ 教 育 達 成 職 業 達 成 過 程 の 陥 穽 池 田 岳 大 1. はじめに 現 代 日 本 では,もはや 高 卒 が 当 然 視 されるようになり, 高 校 までを 義 務 教 育 と 考 え て 差 し 支 えない

More information

1988 表 1 奈 良 文 化 財 研 究 所 収 録 地 方 別 縄 文 遺 跡 数 および 遺 跡 密 度 (/1000km2) 地 方 東 北 関 東 北 陸 中 部 山 国 東 海 近 畿 中 国 四 国 九 州 遺 跡 数 6542 10852 824 1257 2748 1235 10

1988 表 1 奈 良 文 化 財 研 究 所 収 録 地 方 別 縄 文 遺 跡 数 および 遺 跡 密 度 (/1000km2) 地 方 東 北 関 東 北 陸 中 部 山 国 東 海 近 畿 中 国 四 国 九 州 遺 跡 数 6542 10852 824 1257 2748 1235 10 GIS Theory and Applications of GIS, 2009, Vol. 17, No.1, pp.63-72 縄 文 遺 跡 の 立 地 性 向 枝 村 俊 郎 熊 谷 樹 一 郎 The Disposition of Jomon Ruins Toshiro EDAMURA and Kiichiro KUMAGAI Abstract: The theory, which the

More information

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を

中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 (2002 年 8 月 3 日 中 華 人 民 共 和 国 国 務 院 令 第 358 号 公 布 ) 第 一 章 総 則 第 一 条 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 ( 以 下 商 標 法 と 略 称 )に 基 づき 本 条 例 を 中 華 人 民 共 和 国 商 標 法 実 施 条 例 2002 年 8 月 3 日 公 布 独 立 行 政 法 人 日 本 貿 易 振 興 機 構 (ジェトロ) 北 京 センター 知 的 財 産 権 部 編 本 資 料 は 仮 訳 の 部 分 を 含 みます ジェトロでは 情 報 データ 解 釈 などをできる 限 り 正 確 に 記 するよう 努 力 しておりますが 本 資 料 で 提 供 した

More information

言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科

言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科 My Learning Mate 活 用 の 手 引 き 言 語 学 習 ポートフォリオとはどのようなものか 世 界 で 活 躍 できる 人 材 ための 英 語 教 育 といったスローガンを, 最 近 よく 耳 にします しかし, 学 校 の 授 業 の 現 状 はいかがでしょうか 学 習 者 にとっては 定 期 試 験 や 受 験 のため の 一 教 科 で, 自 分 のニーズに 合 ったコミュニケーション

More information

情 報 処 理 学 会 研 究 報 告 日 本 語 英 語 2. データおよび 分 析 方 法 2.1 日 本 語 版 Wikipedia の 概 況 日 本 語 版, 英 語 版 それぞれについて,2011 年 6 月 1 日 現 在 の Wikipedia の 概 況 [5]を 示 す 基 本

情 報 処 理 学 会 研 究 報 告 日 本 語 英 語 2. データおよび 分 析 方 法 2.1 日 本 語 版 Wikipedia の 概 況 日 本 語 版, 英 語 版 それぞれについて,2011 年 6 月 1 日 現 在 の Wikipedia の 概 況 [5]を 示 す 基 本 情 報 処 理 学 会 研 究 報 告 日 本 語 版 Wikipedia の 専 門 分 野 比 較 山 村 あずさ 芳 鐘 冬 樹 本 研 究 では, 日 本 語 版 Wikipedia において, 図 書 館 情 報 学 と 結 晶 成 長 学 の 専 門 用 語 の 釈 義 を 観 察 し, 分 野 による 違 いを 探 る.そのために,Wikipedia 記 事 の 文 字, 画 像, 表,

More information

Microsoft Word - WEB掲載 最終 2012-10-31_JMC アリックス 森氏原稿 後半.docx

Microsoft Word - WEB掲載 最終 2012-10-31_JMC アリックス 森氏原稿 後半.docx 移 転 価 格 における 最 近 の 無 形 資 産 をめぐる 議 論 後 編 アリックスパートナーズ アジア エルエルシー マネージング ディレクター 森 信 夫 日 本 機 械 輸 出 組 合 では 去 る 2012 年 10 月 23 日 に 平 成 24 年 度 第 5 回 国 際 税 務 研 究 会 を 開 催 し アリックスパートナーズ アジア エルエルシー マネージング ディレクター

More information

Microsoft PowerPoint - Econometrics-2013-04-1018.pptx

Microsoft PowerPoint - Econometrics-2013-04-1018.pptx 計 量 経 済 学 講 義 第 回 記 述 統 計 の 基 礎 Part 0 年 0 8 ( ) 限 担 当 教 員 : 唐 渡 広 志 研 究 室 : 経 済 学 研 究 棟 階 号 室 email: kkarato@eco.u-toyama.ac.jp website: http://www.u-toyama.ac.jp/kkarato/ 講 義 の 目 的 般 的 なデータの 集 約 法 や

More information

(2)各論

(2)各論 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 基 本 要 領 平 成 24 年 2 月 1 日 中 小 企 業 の 会 計 に 関 する 検 討 会 目 次 Ⅰ. 総 論 1. 目 的 1 2. 本 要 領 の 利 用 が 想 定 される 会 社 1 3. 企 業 会 計 基 準 中 小 指 針 の 利 用 2 4. 複 数 ある 会 計 処 理 方 法 の 取 扱 い 2 5. 各 論 で 示 していない

More information

Kyushu Communication Studies 第2号

Kyushu Communication Studies 第2号 Kyushu Communication Studies. 2004. 2:1-11 2004 How College Students Use and Perceive Pictographs in Cell Phone E-mail Messages IGARASHI Noriko (Niigata University of Health and Welfare) ITOI Emi (Bunkyo

More information

Microsoft PowerPoint - 20150915-成果発表会(橋本)財団公開用.pptx

Microsoft PowerPoint - 20150915-成果発表会(橋本)財団公開用.pptx 第 18 回 人 工 知 能 研 究 成 果 発 表 会 2015 年 9 月 15 日 顔 表 情 の 中 期 モニタリングによる の 健 康 状 態 推 定 に 関 する 研 究 研 究 期 間 : 平 成 24 年 12 5 平 成 27 年 3 31 (24AI 第 128 号 -3) 中 京 学 学 部 機 械 システム 学 科 橋 本 学 個 情 報 保 護 の 観 点 から, 顔 画

More information

宮城教育大学情報処理センター研究紀要2010

宮城教育大学情報処理センター研究紀要2010 実 践 研 究 論 文 4 軸 X 線 回 折 測 定 による 超 伝 導 薄 膜 配 向 性 の 3D 表 示 プログラムの 作 成 1 大 竹 佑 樹 1, 内 山 哲 治 宮 城 教 育 大 学 大 学 院 教 科 教 育 専 攻 理 科 教 育 専 修 2 宮 城 教 育 大 学 教 育 学 部 理 科 教 育 講 座 2 本 研 究 室 では 超 伝 導 薄 膜 の 作 製 を 行 っている

More information

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc)

(Microsoft Word - \203A\203\201\201[\203o\214o\211c\227\235\211\360.doc) 1. 経 営 管 理 フレームとしての 基 本 的 な 特 徴 アメーバ 経 営 は 経 営 管 理 の 仕 組 みの 側 面 から 見 ると 時 間 当 り という 利 益 効 率 指 標 を 中 核 に 置 いた 部 門 別 採 算 管 理 手 法 であると 言 える 以 下 にその 重 要 な 特 徴 について 述 べる 1 時 間 当 り という 指 標 時 間 当 り の 求 め 方 は

More information

Microsoft Word - deim2011_new-ichinose-20110325.doc

Microsoft Word - deim2011_new-ichinose-20110325.doc DEIM Forum 2011 B7-4 252-0882 5322 E-mail: {t08099ai, kurabaya, kiyoki}@sfc.keio.ac.jp A Music Search Database System with a Selector for Impressive-Sections of Continuous Data Aya ICHINOSE Shuichi KURABAYASHI

More information

Wikipedia YahooQA MAD 4)5) MAD Web 6) 3. YAMAHA 7) 8) 2 3 4 5 6 2. Vocaloid2 2006 1 PV 2009 1 1100 200 YouTube 1 minato minato ussy 3D MAD F EDis ussy

Wikipedia YahooQA MAD 4)5) MAD Web 6) 3. YAMAHA 7) 8) 2 3 4 5 6 2. Vocaloid2 2006 1 PV 2009 1 1100 200 YouTube 1 minato minato ussy 3D MAD F EDis ussy 1, 2 3 1, 2 Web Fischer Social Creativity 1) Social Creativity CG Network Analysis of an Emergent Massively Collaborative Creation Community Masahiro Hamasaki, 1, 2 Hideaki Takeda 3 and Takuichi Nishimura

More information

Taro-j5_11 観量性理論2016_03.jt

Taro-j5_11 観量性理論2016_03.jt 11 観 量 性 理 論 競 輪 や 競 馬 自 動 車 レース オリンピック 等 で 各 種 競 争 が 行 われている また 人 間 はその 昔 石 や 棒 切 れなどを 投 げて 逃 げる 獲 物 を 捕 まえた これらは 速 度 ( 相 対 的 な 運 動 や 速 さ)を 比 較 しているのであって 速 度 の 比 較 は 我 々の 生 存 生 活 にお ける 必 然 的 な 事 柄 である

More information

Web Basic Web SAS-2 Web SAS-2 i

Web Basic Web SAS-2 Web SAS-2 i 19 Development of moving image delivery system for elementary school 1080337 2008 3 10 Web Basic Web SAS-2 Web SAS-2 i Abstract Development of moving image delivery system for elementary school Ayuko INOUE

More information

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再

(2) 築 地 市 場 の 再 整 備 計 画 ~ 移 転 後 築 地 再 整 備 計 画 以 上 の 点 を 踏 まえた 実 際 に 挙 げられている 再 整 備 計 画 を 図 5-63 に 示 す 築 地 市 場 再 整 備 計 画 は 大 きく 3 つに 分 けられる 以 後 それぞれの 再 5.6 築 地 市 場 を 中 心 としたエネルギー 供 給 システムの 提 案 5.6.1 築 地 市 場 をめぐる 動 向 (1) 現 状 の 築 地 市 場 の 問 題 点 東 京 都 築 地 市 場 の 現 状 の 問 題 点 としては 1 施 設 の 老 朽 化 ( 開 設 以 来 60 年 ) 2 市 場 内 の 交 通 の 混 雑 があげられる これらの 問 題 は 再 整 備 により

More information

Microsoft Word - WG1報告書_0515

Microsoft Word - WG1報告書_0515 ICTを 活 用 した 教 育 の 推 進 に 資 する 実 証 事 業 報 告 書 WG1:ICTを 活 用 した 教 育 効 果 の 検 証 方 法 の 開 発 2015 年 3 月 本 報 告 書 は ICTを 活 用 した 教 育 の 推 進 を 図 る 上 で 不 可 欠 な 教 育 効 果 の 明 確 化 を 目 的 として 2014 年 9 月 から 全 国 4 地 域 の 公 立 小

More information

社会科学習指導略案

社会科学習指導略案 第 3 学 年 社 会 科 ( 公 民 的 分 野 ) 学 習 指 導 案 日 時 : 平 成 24 年 9 月 28 日 ( 金 )5 校 時 学 級 : 男 子 9 名 女 子 18 名 計 27 名 指 導 者 : 千 葉 邦 彦 1 単 元 名 第 3 章 わたしたちの 暮 らしと 民 主 政 治 第 2 節 司 法 権 の 独 立 と 裁 判 ( 教 育 出 版 P92~101) 2 単

More information

(Microsoft Word - \216s\217\352\222\262\215\270\225\361\215\220\217\2211026.doc)

(Microsoft Word - \216s\217\352\222\262\215\270\225\361\215\220\217\2211026.doc) Campus Store Tamagawa freecious CampuSweat 商 品 開 発 に 関 する 市 場 調 査 報 告 書 2010 2010 年 10 月 25 日 freecious ( 自 由 研 究 企 業 研 究 から 誕 生 した 生 徒 による 企 業 です) freecious@tamagawa.ed.jp 1 freecious freeciousについて 企

More information

新退職給付会計基準 実務の観点からの最終チェック

新退職給付会計基準 実務の観点からの最終チェック 退 職 給 付 会 計 セミナー 第 1 部 資 料 新 退 職 給 付 会 計 基 準 実 務 の 観 点 からの 最 終 チェック 2013 年 8 月 目 次 session 1 新 退 職 給 付 会 計 基 準 の 概 要 2 session 2 割 引 率 の 設 定 方 法 の 変 更 について 4 session 3 給 付 の 期 間 帰 属 について 17 1 Session1

More information

広告代理業の構造変化がブランドのグローバル化に

広告代理業の構造変化がブランドのグローバル化に テレビコマーシャルにおける 暴 力 および 向 社 会 的 行 為 の 描 写 ~ 広 告 描 写 の 内 容 分 析 研 究 のための 新 手 法 の 確 立 にむけて~ 代 表 研 究 者 坂 元 章 お 茶 の 水 女 子 大 学 文 教 育 学 部 教 授 共 同 研 究 者 鈴 木 佳 苗 筑 波 大 学 大 学 院 図 書 館 情 報 メディア 研 究 科 講 師 田 島 祥 お 茶 の

More information

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21

費 についての 支 出 とは 認 められず 法 第 100 条 第 14 項 及 び 条 例 第 1 条 に 反 し 違 法 である カ 札 幌 地 方 裁 判 所 平 成 26 年 7 月 11 日 判 決 ( 以 下 7 月 11 日 判 決 という )は 主 に 道 議 会 の 平 成 21 住 民 監 査 請 求 監 査 結 果 第 1 監 査 の 請 求 1 請 求 人 札 幌 市 中 央 区 南 1 条 西 10 丁 目 タイムスビル3 階 札 幌 市 民 オンブズマン 代 表 太 田 賢 二 2 請 求 書 の 提 出 年 月 日 平 成 26 年 11 月 12 日 3 請 求 の 内 容 次 の(1) 及 び(2)は 本 件 住 民 監 査 請 求 を 要 約 したものである

More information