<4D F736F F D208F898D5A8CB48D652D8D828BB48C9288EA976C2E646F63>

Save this PDF as:
 WORD  PNG  TXT  JPG

Size: px
Start display at page:

Download "<4D6963726F736F667420576F7264202D208F898D5A8CB48D652D8D828BB48C9288EA976C2E646F63>"

Transcription

1 メーリングリストにおけるスパムメール 防 止 方 式 の 研 究 高 橋 健 一 財 団 法 人 九 州 先 端 科 学 技 術 研 究 所 情 報 セキュリティ 研 究 室 研 究 員 1 はじめに グループ 内 での 情 報 交 換 ツールとしてメーリングリストが 利 用 されている しかし メーリングリストで も 多 量 のスパムメールの 発 生 が 問 題 になっている Symantec[1]の 報 告 によると 電 子 メール 全 体 の 75% 以 上 が スパムメールと 言 われている また 特 定 のグループ 内 での 情 報 交 換 を 図 るためにメーリングリストが 利 用 されている このようなメーリングリストでもスパムメールが 発 生 しているケースが 存 在 する スパムメー ルを 一 時 的 になくすためにはアドレスを 変 更 することが 効 果 的 である しかし 既 存 のメーリングリストシ ステムではメーリングリストアドレスがメーリングリストメンバで 共 有 される このため スパムメールの 増 加 などの 理 由 でメーリングリストアドレスの 変 更 が 必 要 になった 場 合 でも 容 易 にそのアドレスを 変 更 する ことが 難 しい そこで メーリングリストのそれぞれのメンバごとに 個 別 アドレスを 発 行 する 方 法 を 研 究 開 発 する メンバごとに 異 なる 個 別 メールアドレスを 割 り 当 てるため スパムメール 増 加 の 原 因 となったメン バを 特 定 することができる また その 原 因 となったメンバの 個 別 アドレスの 無 効 化 再 発 行 によりスパム メールの 増 加 を 防 ぐことができる 2 関 連 研 究 正 当 なメールとスパムメールに 現 れる 特 徴 の 違 いによって スパムメールをフィルタリングし 遮 断 するこ とが 一 般 的 に 行 われている[1] しかし これらのフィルタリング 手 法 には false positive/negative の 問 題 がある また 投 稿 者 や 投 稿 元 ドメインを 限 定 することでスパムメールを 排 除 することができるが 外 出 先 などから 一 時 的 に gmail や yahoo メール 携 帯 電 話 などからメーリングリストに 投 稿 することができなくな り ユーザの 利 便 性 を 損 ねる SIDF(Sender ID Framework)[2]や DKIM(Domain Key Identified Mail)[3]ではメール 送 信 元 の 認 証 を 行 うことでスパムメールに 対 処 する しかし 多 数 のメールサーバの 協 力 やクライアントマシンに 特 別 なソ フトウェアライブラリのインストールが 必 要 などの 問 題 がある また メーリングリストでの 利 用 やメール の 転 送 を 不 得 手 とするという 欠 点 がある[4] スパムメールは 同 一 の 送 信 者 から 大 量 に 送 信 されることが 多 い このため メール 送 信 時 に Challenge & Reponse 型 の 負 荷 をかけることで 大 量 のスパムメール 送 信 を 防 止 するための 提 案 が 行 われている[5] また [6]ではメール 送 信 者 に 一 定 量 の 課 金 を 行 うことで スパムメール 送 信 者 に 金 銭 的 な 負 担 を 負 わせることが 提 案 されている しかし これらも SIDF や DKIM と 同 様 の 問 題 を 持 つ Privango[7]ではメールの 受 信 条 件 を 暗 号 化 しメールアドレスに 埋 め 込 むことで 自 動 的 に 受 信 条 件 に 合 わ ないメールを 排 除 することを 提 案 している [8]ではメールサーバが 自 動 的 に alias アドレスを 生 成 し スパ ムメールが 発 生 したときにその alias アドレスを 削 除 することでスパムメールを 排 除 することを 提 案 してい る しかし 複 雑 なメールアドレスとなり 覚 えられないといった 問 題 や 受 信 条 件 を 埋 め 込 むための 操 作 が 必 要 といった 問 題 がある そこで ユーザに 特 別 なソフトウェアのインストールを 要 求 せず 既 存 のメールクライアントで 利 用 可 能 で かつ ユーザに 既 存 のメーリングリストと 同 様 の 操 作 しか 要 求 せず 既 存 メーリングリストと 同 程 度 の 利 便 性 を 備 えたシステムを 開 発 する 3 システムの 概 要 スパムメールの 発 生 は 基 本 的 にメールアドレスがスパマーに 漏 洩 することで 起 こる そこで メーリング リストのそれぞれのメンバごとに 個 別 の 投 稿 先 アドレスを 発 行 することで スパマーに 漏 洩 したアドレスを 無 効 化 し スパムメールの 増 加 を 抑 えるシステム Preventive Spam Mailing List(PSML)を 開 発 した PSML ではメーリングリストのメンバにそれぞれ 異 なるメーリングリスト 投 稿 用 の 個 別 アドレスが 発 行 す 527

2 る メーリングリストへの 投 稿 はそれぞれに 発 行 された 個 別 アドレスにメールを 送 信 することで 行 う 概 要 を 図 1に 示 す 各 メンバが 異 なる 個 別 アドレスをメーリングリストの 投 稿 に 利 用 しているため メーリング リストの 個 別 アドレスを 漏 洩 させたユーザ すなわちスパムメール 増 加 の 原 因 となったユーザを 特 定 するこ とができる また スパムメール 発 生 の 原 因 となっている 個 別 アドレスを 無 効 化 し 異 なる 個 別 アドレスを 発 行 することで 個 別 アドレスを 漏 洩 させたユーザ 以 外 に 影 響 を 与 えることなく メーリングリストへのス パムメールの 増 加 を 防 ぐことができる 3-1 PSML の 実 装 PSML の 実 装 の 概 要 を 図 2に 示 す 図 1. システムの 概 要 図 図 2. 実 装 システムの 概 要 システムの 開 発 は perl5.8.8 を 実 装 し メールアドレス 管 理 などには SQLite を 利 用 した また 実 際 のメ ール 配 送 には 既 存 の SMTP サーバ(postfix)を 利 用 することとした 個 別 アドレスには prefix"-" suffix という 形 式 を 利 用 した prefix はメーリングリストアドレスとして 固 定 し suffix にメンバ 固 有 の 識 別 子 を 利 用 する メーリングリストの 作 成 時 にはランダムな 文 字 列 を suffix として 生 成 する prefix-に 届 いたメ ールが forward の 設 定 により 本 メーリングリストシステムに 標 準 入 力 として 渡 される システムに 渡 され たメールには 前 節 までに 述 べた 処 理 が 施 され メンバへ 配 信 するメールを postfix に 渡 すことでメールの 送 信 を 行 う また Subject ヘッダが 下 表 に 示 すキーワードであった 場 合 個 別 アドレス 変 更 要 求 やスパムメ ール 報 告 などであることを 判 断 する PSML で 利 用 可 能 なキーワード 一 覧 を 表 1に 示 す 逆 にこれらのキーワ ードが 用 いられないメールに 対 してはメーリングリストへの 投 稿 として 扱 うこととした 表 1. コマンド 一 覧 Subject spamreport changesuffix arg Summary args bye 説 明 引 用 元 のメールがスパムメールであることを 報 告 す る 個 別 アドレスの suffix を arg に 変 更 する args で 指 定 した 番 号 の 投 稿 履 歴 を 取 り 出 す メーリングリストから 退 会 する 528

3 3-2 PSML の 性 能 評 価 PSML の 性 能 を 実 験 により 検 証 した 実 験 は CestOS 5.2 Intel Pentium D 2.8GHz 1GB メモリの 計 算 機 上 で 行 った メーリングリスト 作 成 時 には suffix として 8 文 字 のランダムな 文 字 列 を 利 用 することとした 実 験 結 果 を 図 3に 示 す 実 験 の 結 果 20 人 のメンバが 参 加 するメーリングリストを 作 成 した 場 合 で 0.17 秒 50 人 で 0.39 秒 100 人 で 0.79 秒 で 処 理 できた すなわち メーリングリスト 作 成 時 1 秒 間 に 100 人 以 上 のメンバを 処 理 可 能 であった 個 別 アドレスの 変 更 は 46.1 回 / 秒 を 処 理 可 能 であった また 1k バイトの 本 文 を 持 つメールに 対 して 20 人 が 参 加 するメーリングリストでは 44.1 通 / 秒 50 人 では 40.0 通 / 秒 100 人 では 35.2 通 / 秒 のメールを 処 理 可 能 であった このように 百 人 規 模 以 上 のメンバからなるメーリングリスト に 対 して 十 分 な 性 能 を 持 つシステムを 実 現 できた 図 3. 実 験 結 果 ( 縦 軸 :スパムメール 数 横 軸 : 月 メンバ 数 50 人 既 存 ML は 年 1 回 のアドレス 変 更 提 案 システムはスパムメール 報 告 率 5% 3 通 のスパムメール 報 告 で 個 別 アドレス 変 更 ) また メーリングリストのメンバ 数 の 違 いや スパムメール 報 告 率 の 違 い 個 別 アドレス 無 効 条 件 の 違 いなどにより 本 システムが 既 存 メーリングリストシステムと 比 べ どれくらいのスパムメール 削 減 効 果 が あるかをシミュレーション 実 験 した 実 験 の 結 果 どのような 設 定 で 実 験 を 行 ったとしても 本 システムで はスパムメール 削 減 効 果 が 確 かめられた また メンバ 数 が 多 ければ 多 いほど スパムメール 報 告 率 が 高 け れば 高 いほど 個 別 アドレス 無 効 条 件 が 緩 ければ 緩 いほど 本 システムのスパムメール 削 減 効 果 が 高 くなる ことが 分 かった 4 PSML の 利 用 PSML を で Apache ライセンスにてフリ ーウェアとして 公 開 している 以 下 公 開 しているシステムの 利 用 方 法 を 示 す 4-1 動 作 環 境 - 動 作 OS : OS 依 存 なし - メールサーバ:UserID-* のエイリアスが 使 えるもの (Postfix 推 奨 ) - データベースシステム:Perl の DBI に 対 応 した 物 (データベースシステムが 利 用 できない 場 合 ファイルをデータベース 代 りに 使 う SQLite で 代 用 できま す ) - Perl 5.8 以 降 Perl で 必 要 なモジュールを 事 前 にインストールしてください インストールは 全 て cpan から 行 えます - HTML::Template - Digest::SHA1 - Digest::MD5 - Jcode - Date::Calc - Net::DNS 529

4 - DBI - DBD::*** (DBD::mysql or DBD::Pg or DBD::SQLite) インストール 例 (PostgreSQL の 場 合 ) % su - root # cpan install DBI # cpan install DBD::Pg 4-2 インストール 方 法 インストールは 以 下 の 手 順 で 行 う - Postfix の 場 合 ユーザ 以 下 example.co.jp をドメインとして 説 明 ) の 形 式 を 取 り 扱 えるように 設 定 を 変 更 します (main.cf に 以 下 を 追 記 ) recipient_delimiter = - - はじめに 配 布 ファイル 一 式 をサーバーに アスキーモード で FTP 転 送 してください ( 文 字 コードは 変 換 しないでください EUC-JP でしか 正 しく 動 作 しません ) - check.pl のパーミッションを 755 にして 実 行 してみてください ここで 必 要 な Perl 環 境 がそろってい るかをチェックします エラーが 出 た 場 合 2 節 を 参 考 にモジュールをインストールしてください - データベースシステム 上 に 接 続 ユーザ(USERNAME PASSWORD)の 作 成 データベースの 作 成 (DBNAME)をし ます (PostgreSQL) %su postgres %createuser -h HOSTNAME -P USERNAME %createdb -h HOSTNAME -E EUC-JP -O USERNAME DBNAME (MySQL) %mysql -h HOSTNAME -uroot -p mysql> create database DBNAME default character set ujis; mysql> grant all on DBNAME.* to identified by 'PASSWORD'; (SQLite) %cp./init_db/mldata.dbs - conf-example.pm を conf.pm にコピーし サーバーの 環 境 に 合 わせて 修 正 してください 各 項 目 の 表 記 方 法 等 は コピーされた conf.pm に 説 明 が 書 いてあります - Database config section のセクションを 上 記 で 用 意 したデータベース 環 境 に 合 わせた 値 を 設 定 します (PostgreSQL) - $DB_MODULE="Pg"; - $DB_USER $DB_PASS $DB_HOST はそれぞれ 接 続 ユーザ 名 (USERNAME) 接 続 パスワード(PASSWORD) DB サーバのホスト 名 (HOSTNAME) - $DB_NAME にデータベース 名 (DBNAME)をセット (MySQL) - $DB_MODULE="mysql"; - $DB_USER $DB_PASS $DB_HOST はそれぞれ 接 続 ユーザ 名 (USERNAME) 接 続 パスワード(PASSWORD) DB サーバのホスト 名 (HOSTNAME) - $DB_NAME にデータベース 名 (DBNAME)をセット (SQLite) - $DB_MODULE="SQLite"; - $DB_USER $DB_PASS $DB_HOST を 全 て""にセット - $DB_NAME="./mldata.dbs"; - パーミッションの 設 定 を 行 います (tarball をサーバ 上 で 直 接 展 開 した 場 合 パーミッションは 自 動 的 に 適 切 に 設 定 されます ) ml : 755 conf.pm : 600 その 他 のファイル : 644 ディレクトリ :

5 - テーブルの 準 備 ( 初 期 化 )をします (PostgreSQL) init_db/postgres.sql を phppgadmin 等 で 実 行 します - ログインして データベースを 選 択 する - SQL をクリックして スクリプトをアップロード で init_db/postgres.sql をアップロードして 実 行 シェルが 使 える 場 合 は 上 記 で 作 成 した 接 続 ユーザと 同 じ 値 を 用 いて 次 のコマンドを 実 行 することもでき ます % psql -h HOSTNAME -U USERNAME DBNAME < init_db/postgres.sql (MySQL) InnoDB を 使 用 するため MySQL4 以 上 のみ init_db/mysql.sql を phpmysqladmin 等 で 実 行 します - ログインして データベースを 選 択 する - SQL をクリックして スクリプトをアップロード で init_db/mysql,sql をアップロードして 実 行 シ ェルが 使 える 場 合 は 上 記 で 作 成 した 接 続 ユーザと 同 じ 値 を 用 いて 次 のコマンドを 実 行 することもできま す % mysql -h HOSTNAME -u USERNAME -p DBNAME < init_db/mysql.sql (SQLite) - 初 期 化 済 みのため 不 要 です 再 作 成 したい 場 合 シェルから 次 のコマンドを 実 行 します % sqlite3./mldata.dbs < init_db/sqlite.sql - 初 期 設 定 では(init_db.sql で 初 期 化 したデータ) 管 理 者 ユーザとして 以 下 が 追 加 される UserID : root Password : root - サーバ 上 に OS アカウントとして PSML を 動 作 させるユーザ(MLAccount)を 作 成 します はじめに ここで 作 成 したユーザに Postfix から( 通 常 の)メールが 届 くことを 確 認 します - Postfix の 転 送 設 定 ファイル(~MLAccount/.forward)を 作 成 し 以 下 の 1 行 を 記 述 します ダブルクォート 記 号 も 必 要 です " /(PSML をインストールしたディレクトリ)/ml " 以 上 で PSML を 使 用 できる 環 境 が 整 う 4-3 利 用 方 法 ( 基 本 ) (1)ML の 作 成 と 購 読 者 の 作 成 はじめに ML と 購 読 者 の 作 成 を 行 う 必 要 があります ML 名 はインストール 中 に OS に 作 成 したアカウント (MLAccount)です $./ml コンソールにログインします PSML > login Login User : root Password : root OK : 認 証 次 にメーリングリストを 追 加 します % addml ML Name : MLAccount Description : Test Mailing List OK : ML 追 加 続 いて メーリングリストのメンバを 作 成 します % adduser User Name : Akihiro Sakai Mail Address : com (ユーザの 実 際 のメールアドレスです) Identity (Suffix) : user1 Identity (Password) : MyPassowrd Privilege (1:Admin, 2:Oper, 3:User) : 3 OK : ユーザ 追 加 531

6 続 いて 登 録 したメンバを 購 読 者 リストに 加 えます % addsubscribe ML Name : MLAccount Target User Name : Akihiro Sakai OK : ML 購 読 追 加 ここまで 終 わったら exit コマンドを 実 行 し 変 更 を 反 映 させます % exit (2)メールの 投 稿 ユーザによるメーリングリストへの 投 稿 は 宛 にメールを 送 信 することで 行 い ます Suffix はメンバ 作 成 中 に 指 定 した Suffix 値 Domain は ML サーバのドメインを 指 定 します ( 例 ) From: To: Subject: の 件 各 メンバには 以 下 のようなメールが 配 信 されます From: To: Reply-To: (userxx は 受 信 者 自 身 の Suffix 値 になります) Subject: [MLAccount:00001] の 受 信 者 はメーラの 通 常 の 返 信 操 作 により メーリングリストに 返 信 することができます (3)スパムが 届 いた 場 合 のレポート 作 成 した ML にスパムメールが 届 いた 場 合 そのメールがスパムメールであることをシステムに 報 告 できま す 報 告 の 手 順 は メーラで 返 信 操 作 を 行 い その 際 件 名 を spamreport と 変 更 してください ( 例 ) From: To: Subject: spamreport このメールはシステム 側 で 処 理 され 配 信 はされません (4)ユーザによる 投 稿 先 アドレス(Suffix)の 変 更 ユーザの 投 稿 先 アドレスがスパムメール 送 信 に 一 定 回 数 (conf.pm の 設 定 による) 以 上 利 用 された 場 合 シ ステムからユーザに 対 し アドレス 変 更 を 要 求 するメールが 届 きます ユーザは 件 名 を changesuffix とし たメールを 送 ることにより 自 身 の Suffix を 変 更 することができます 4-4 その 他 (1) 管 理 者 ユーザの 復 活 方 法 万 一 管 理 者 のユーザ 編 集 で 管 理 者 権 限 をはずしてしまった 場 合 PSML を 管 理 できるユーザがいなくな ってしまう 場 合 があります その 場 合 は 次 のようにして 復 活 できます (PostgreSQL) psql コマンド 又 は phppgadmin で 次 のクエリを 実 行 > update ml_user set user_privilege= where user_name='( 管 理 者 とするユーザ 名 )'; ( 他 の DBMS) DB にアクセスして 上 と 同 じクエリを 実 行 してください (2) 他 の DBMS の 利 用 について 運 用 実 績 等 から MySQL か PostgreSQL を 推 奨 しています しかし PSML は 他 のデータベースでも 利 用 でき るように 設 計 しています 現 在 の 動 作 確 認 状 況 は 次 の 通 りです PostgreSQL 確 認 済 み MySQL(InnoDB) 確 認 済 み SQLite 確 認 済 み(ただし 外 部 参 照 制 約 の 検 査 を 行 わない) Oracle 未 確 認 (3)プラグインについて Conf.pm で 有 効 無 効 を 切 り 替 えられます 各 プラグインはコメントアウトすることによって 無 効 になりま す 532

7 [ 標 準 添 付 のプラグイン( 必 須 )] - Login - ログインログアウトの 処 理 をします [ 標 準 添 付 のプラグイン( 任 意 )] - Distribute - メールの 配 信 を 行 うモジュールです - UserOper - ユーザ 追 加 削 除 等 の 管 理 を 行 います - MLOper - ML の 追 加 削 除 等 の 管 理 を 行 います - SpamReport - スパム 報 告 の 受 け 付 けを 行 います - Backup - メールのバックアップを 行 い get により 投 稿 履 歴 の 取 り 出 しを 可 能 にします (4)コマンドラインリファレンス 起 動 方 法 :./ml をシェルから 起 動 します 起 動 するとコマンドの 入 力 を 受 け 付 けます 各 コマンドは 対 話 形 式 ( 引 数 は 不 要 )になっているので 以 下 の コマンドの 中 から 1 つを 入 力 します login: コンソールにログインする 一 番 最 初 に 行 う 必 要 がある adduser: ユーザを 追 加 する deluser: ユーザを 削 除 する 削 除 する 前 に delsubscribe コマンドを 使 って 削 除 対 象 のユーザを 全 て の ML から 購 読 を 解 除 する 必 要 があります changesuffix: 指 定 したユーザの 投 稿 先 アドレスを 変 更 する passwd: 指 定 したユーザのコンソールログインパスワードを 変 更 する addml: ML を 追 加 する コマンド 実 行 後 OS 上 に 追 加 する ML の 名 前 と 同 じユーザを 作 成 してください 但 し 追 加 するユーザのホームディレクトリと UID の 値 は 3 節 で 作 成 したユーザと 同 じ 値 になるように 作 る 必 要 があります delml: ML を 削 除 する ただし OS のアカウントはこのコマンドでは 削 除 されません addsubscribe: ML 購 読 者 リストにユーザを 追 加 する delsubscribe: ML 購 読 者 リストからユーザを 削 除 する listsubscribe: ML 購 読 者 リストを 表 示 する (5)メールの Subject タグによるアクションリファレンス メールの Subject として 以 下 の 文 字 が 指 定 されていると 通 常 の 配 信 動 作 のかわりにアクションが 実 行 され ます 各 アクションは 半 角 スペース 区 切 りで 引 数 を 与 えられます changesuffix $1: 自 分 の 投 稿 先 アドレスを に 変 更 する 使 用 例 : To: Suject: changesuffix MyNewSuffix spamreport: スパムの 報 告 を 行 う 通 常 のメーラから 元 のスパムメールの 返 信 の 形 で 送 信 し(つまり In-Reply-To ヘッダが 必 要 ) 件 名 のみを spamreport に 変 更 する get $1 [$2 ]: 投 稿 履 歴 の 取 り 出 しを 行 う 引 数 には 取 り 出 すメールの 通 し 番 号 のリストを 指 定 す る 使 用 例 : 1~3 番 の 番 号 が 付 いたメールを 取 得 To: Suject: get unsubscribe: 現 在 の ML の 購 読 を 解 除 する 5 おわりに メーリングリストのメンバごとに 異 なる 個 別 アドレスを 発 行 し スパムメール 発 生 の 原 因 となった 個 別 ア ドレスを 無 効 化 再 発 行 することでスパムメールを 削 減 するための 仕 組 みを 研 究 開 発 した 本 提 案 システム では メンバに 特 別 なソフトウェアのインストールを 要 求 せず 既 存 のメールクライアントで 利 用 可 能 な 仕 組 みを 実 現 している また 既 存 のメーリングリストと 同 様 の 操 作 でメーリングリストへの 投 稿 や 返 信 を 可 能 とする シミュレーション 実 験 による 結 果 既 存 のメーリングリストシステムに 比 べて 高 いスパムメール 削 減 効 果 が 期 待 できることが 確 認 できた 本 提 案 システムは Preventive Spam Mailing List (PSML)とし て にてフリーウェアとして 公 開 している 533

8 参 考 文 献 [1] 田 端 利 宏, SPAM メールフィルタリング: ベイジアンフィルタの 解 説, 情 報 の 科 学 と 技 術, Vol. 56, No. 10, pp , [2] The Sender ID Framework (SIDF), [3] Domain Key Identified Mail (DKIM), [4] G. Lawton, Authentication Is Here, but Has It Arrived Yet?, IEEE Computer, Vol. 38, No. 11, pp , [5] R. Roman, J. Zhou, J. Lopez, Protection against Spam Using Pre-Challenges, Proc. of 2005 IFIP International Information Security Conference, pp , [6] R.E. Kraut, S. Sunder, R. Telang, J. Morris, Pricing Electronic Mail to Solve the Problem of Spam, Human-Computer Interaction, Vol. 20, No. 1\&2, pp , [7] K. Takahashi, T. Abe, M. Kawashima, Stopping Junk by Using Conditional ID Technology: privango, NTT Technical Review, Vol. 3, No. 3, pp , [8] M. Kawashima, T. Abe, S. Minamoto, T. Nakagawa, Cryptographic alias addresses for privacy enforcement in business outsourcing, Prof. of the 2005 workshop on Digital identity management, pp , 発 表 資 料 題 名 掲 載 誌 学 会 名 等 発 表 年 月 個 別 アドレス 発 行 によるメーリング リストへのスパムメール 削 減 方 式 の 提 案 と 評 価 Spam Mail Blocking in Mailing Lists 情 報 処 理 学 会 論 文 誌, Vol. 50, No. 9 Multimedia, Kazuki Nishi (ed.), IN-TECH 平 成 21 年 9 月 Feb

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知

目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作 ( 初 めてのログインと 言 語 設 定 パスワードの 変 更 )... 4 1.3 BMC のメール 通 知 TECHNICAL GUIDE: ARCSERVE UDP 7000 SERIES Arcserve UDP 7000 シリーズ ハードウェアエラーの メール 通 知 設 定 2016 年 2 月 REV: 1.0 目 次 本 ガイドの 目 的... 1 1. 電 源 冷 却 ファン 温 度 等 の 異 常 通 知... 2 1.1 BMC ネットワーク 設 定... 2 1.2 BMC の 操 作

More information

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc

A2Zサーバ設定マニュアル110330.doc 設 定 マニュ ア ル [ 2011.10.21 ] 目 次 管 理 ツール Integration-Panel へのログイン 方 法 2 DNS 設 定 手 順 3 サイト 設 定 手 順 11 メール 設 定 手 順 35 1 管 理 ツール Integration-Panel のログイン 方 法 A2Z サーバの DNS 設 定 ウェブサイト 設 定 メール 設 定 は 管 理 ツール AIntegration-

More information

Microsoft Word - mediawiki.doc

Microsoft Word - mediawiki.doc Windows Hosting Suite MediaWiki インストールガイド - 目 次 - 1.はじめに... 2 2.インストールの 準 備... 2 2.1 データベースの 作 成... 2 2.2 MediaWiki のダウンロード... 8 2.3 ファイルのアップロード... 8 2.4 ディレクトリの 権 限 設 定... 10 2.5 デフォルトドキュメントの 設 定... 14

More information

Microsoft Word - Active.doc

Microsoft Word - Active.doc 利 マニュアル 梅 校 メールサーバをご 利 されていた 教 員 の 皆 さまへ 2009 年 1 7 のメールサーバ 移 に 伴 い 学 外 からの 電 メールの 送 受 信 はウェブメール(Active!mail) からのみ 可 能 となりました Active!mail の 利 法 については 本 マニュアルをご 確 認 ください 次 Active!mail にログインする...2 Active!mail

More information

XOOPS Cube インストールマニュアル

XOOPS Cube インストールマニュアル XOOPS Cube インストールマニュアル Version 1.0 (20071220) AT-LINK 専 用 サーバ サービス AT-LINK Managed Hosting Service Link, Inc. 目 次 目 次 1. このマニュアルについて...2 2. 設 定 内 容 の 確 認...2 3. MySQL の 設 定 ( 文 字 コードの 変 更 および XOOPS アカウントの

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション サインズホスティングサービス 簡 易 ユーザーマニュアル 管 理 者 編 目 次 1. 管 理 画 面 へのログイン 2. メールアドレスの 追 加 2 2-1.ホーム 画 面 からメール 設 定 画 面 への 切 り 替 え 2-2. メールアドレス 追 加 の 設 定 2-3.メールの 各 種 設 定 全 般 の 設 定 転 送 の 設 定 メールエイリアス の 設 定 自 動 返 信 の 設

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031343037313896C098668381815B838B91CE8DF491808DEC837D836A83858341838B76312E342E646F63>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20323031343037313896C098668381815B838B91CE8DF491808DEC837D836A83858341838B76312E342E646F63> 迷 惑 メール 対 策 システム 操 作 マニュアル 第 1.4 版 平 成 26 年 7 月 18 日 総 合 情 報 システム 部 (KUDOS) 制 定 改 訂 履 歴 版 数 制 改 訂 年 月 日 改 訂 内 容 1.0 2013 年 10 月 10 日 初 版 作 成 1.1 2013 年 10 月 24 日 メールの 破 棄 に 関 する 記 載 を 追 記 1.2 2014 年 7

More information

大阪大学キャンパスメール

大阪大学キャンパスメール 大 阪 大 学 キャンパスメール 利 用 者 向 けマニュアル 国 立 大 学 法 人 大 阪 大 学 情 報 推 進 機 構 情 報 推 進 部 情 報 基 盤 課 2014/2/25 第 6 版 目 次 はじめに... 2 1. キャンパスメールを 利 用 するには... 3 1-1. キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 3 1-2. アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を

More information

目 次 メールの 基 本 設 定 内 容 2 メールの 設 定 方 法 Windows XP 3 Windows Vista / Windows 7 8 メール 転 送 の 設 定 方 法 10 メール 転 送 を 解 除 する 方 法 14 FTP 用 パスワードの 変 更 方 法 15 FTP

目 次 メールの 基 本 設 定 内 容 2 メールの 設 定 方 法 Windows XP 3 Windows Vista / Windows 7 8 メール 転 送 の 設 定 方 法 10 メール 転 送 を 解 除 する 方 法 14 FTP 用 パスワードの 変 更 方 法 15 FTP 2 1:ネットワーク 設 定 手 順 書 が 完 了 後 におこなってください 120925 鏡 野 町 有 線 テレビ 各 種 設 定 手 順 書 この 手 順 書 では 以 下 の 内 容 の 手 順 を 解 説 しています メール 設 定 ホームページの 掲 載 お 客 様 がご 利 用 の OS により 設 定 方 法 が 異 なる 部 分 があります OS をご 確 認 の 上 作 業 を

More information

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10

目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8 2-4. 連 絡 先 の 管 理 9 2-5.スパム 対 策 (11 月 より 開 始 予 定 ) 10 EDO-NET ユーザマニュアル 認 証 方 式 の 変 更 と Gmail 基 本 操 作 Edogawa University Powered by Google ネットワーク 利 用 運 営 委 員 会 目 次 はじめに 2 1.ネットワーク 認 証 3 2.メール 環 境 の 変 更 5 2-1.Gmail へのログイン 6 2-2.メール 受 信 7 2-3.メール 作 成 と 送 信 8

More information

Microsoft Word - ToyoNetメール[1].doc

Microsoft Word - ToyoNetメール[1].doc Ⅴ ToyoNet ToyoNet とは 東 洋 大 学 が 提 供 する 情 報 ネットワーク 基 盤 の 総 称 で ToyoNet メール と ToyoNet-ACE からなります ToyoNet-ACE を 利 用 し 自 宅 から 授 業 の 講 義 ノート コンテンツを 参 照 した 予 習 復 習 教 員 からの 小 テ ストやレポート 提 出 などができます また ToyoNet メール

More information

目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用

目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用 大 阪 大 学 キャンパスメール ユーザーマニュアル 目 次 はじめに...4 1.キャンパスメールを 利 用 するには... 5 1.1.キャンパスメール 利 用 申 請 を 行 う... 5 1.2.アカウント 有 効 化 (アクティベーション)を 行 う... 9 2.メールの 利 用... 10 2-1. WEB ブラウザからメールを 利 用 する... 10 2-1-1. Web メール

More information

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx

Microsoft Word - Gmailユーザ向け利用マニュアル_20131105v6.docx 目 次 1. Gmail のログイン ログアウト 方 法... 1 1.1. ログイン 方 法... 1 1.2. ログアウト 方 法... 4 2. Gmail 作 成 方 法... 5 2.1. 新 規 メールの 作 成... 5 3. メールデータの 移 行... 8 3.1. GraceMail のデータをバックアップ( 保 存 )する... 8 3.2. Thunderbird の 入 手

More information

AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順 -. 圧 縮 ファイルの 解 凍 -2. 設 定 ファイルの 編 集 -3.ファイルのアップロード -4.データベースの 初 期 化 -5.w3cディレクトリのアップロード 3 3 4 5 8 0 2.インストール 後 の 設 定 手

AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順 -. 圧 縮 ファイルの 解 凍 -2. 設 定 ファイルの 編 集 -3.ファイルのアップロード -4.データベースの 初 期 化 -5.w3cディレクトリのアップロード 3 3 4 5 8 0 2.インストール 後 の 設 定 手 AFFILIATE SYSTEM アフィリエイトシステム PRO2 設 置 マニュアル このたびは アフィリエイトシステムをご 利 いただき 誠 にありがとうございます 本 マニュアルでは 主 にシステムの 設 置 について 説 明 しています 尚 内 容 はバージョンアップなどにより 予 告 なく 変 更 される 場 合 があります AFFILIATE ASP SYSTEM. インストール 手 順

More information

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401

CEAS/Sakai 困ったときのヘルプ集20150401 CEAS/Sakai 連 携 システム 困 ったときのヘルプ 集 (version 1.1) 2015.4.1. 本 書 では 問 い 合 わせ 口 に 寄 せられる 問 い 合 わせの 内 頻 度 の 高 い 物 を 中 心 にリスト アップし 主 な 対 処 法 をまとめて 掲 載 しています エラー 画 面 が 表 示 されたり 問 題 が 発 生 した 際 に 参 考 にしてください なお

More information

Microsoft Word - ShareFastServerManual_JP_R1-1-0.doc

Microsoft Word - ShareFastServerManual_JP_R1-1-0.doc ShareFast サーバ ユーザマニュアル Stable Release 1.1 東 京 大 学 新 領 域 創 成 科 学 研 究 科 人 間 環 境 学 専 攻 ロジャナカモンサン ピルン piroon@is.k.u-tokyo.ac.jp 2 更 新 履 歴 バージョン 更 新 日 更 新 内 容 更 新 者 1.0.0 6/30/2006 - 更 新 履 歴 を 追 加 ピルン ロジャナカモンサン

More information

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ)

Biz eスケジューラ よくあるご質問(FAQ) Biz e スケジューラ よくあるご 質 問 (FAQ) NTT Communications ( 第 3.0 版 ) 改 版 履 歴 改 版 履 歴 版 数 日 付 項 番 主 な 更 新 内 容 1.0 版 2013/10/21 - 新 規 作 成 2.0 版 2014/07/28 - Q1-8 Q1-9/Q2-7 グローバル 対 応 に 伴 い FAQ を 追 加 スケジュール 管 理 機 能

More information

antispam_conf_1402214.pptx

antispam_conf_1402214.pptx Agenda 送 信 ドメイン 認 証 技 術 迷 惑 メールの 動 向 SPF DKIM 送 信 ドメイン 認 証 技 術 の 利 用 DMARC 課 題 送 信 ドメイン 認 証 技 術 (1) 基 本 的 な 仕 組 み 送 り 手 は 送 信 元 を 明 確 に 表 明 (ごまかしがきかない 情 報 を 利 用 ) 受 け 手 は 送 信 元 情 報 が 正 しく 表 明 されているか 確

More information

学生用_目次

学生用_目次 メーリングリストを 削 除 する 1.メーリングリストの 管 理 画 面 にログインします 2. このメーリングリストを 削 除 する のリンクをクリックします 3.リストのパスワードを 入 力 して [このリストを 削 除 ]をクリックしま す * 一 度 削 除 したメーリングリストは 元 に 戻 せませんので 十 分 注 意 してください 自 分 のためのデータの 保 存 場 所 それが ホームディレクトリ

More information

目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18

目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18 Google Apps ユーザマニュアル Gmail 編 株 式 会 社 IST アイエスティ 1 / 18 目 的 このマニュアルは Google Apps を 利 用 する 方 法 について 記 述 します 前 提 Google アカウントを 保 有 している 人 を 前 提 とします 対 象 者 Google Apps の 利 用 者 を 対 象 としています 2 / 18 目 次 1. Gmail...

More information

03 CMS機能審査表.xls

03 CMS機能審査表.xls 厚 真 町 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 ( 別 紙 ) 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1 1.システム 基 本 要 件 Windows

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation オフィス 宅 ふぁいる 便 パッケージ 版 のご 紹 介 株 式 会 社 オージス 総 研 企 業 間 のファイル 交 換 における 課 題 セキュリティ 責 任 者 のニーズ 重 要 情 報 ファイルの 取 扱 いには 十 分 な 対 策 を 行 いたい 現 状 社 内 メールサーバで 転 送 ファイルの 容 量 制 限 は 実 施 しているものの 現 状 業 務 では 制 限 サイズを 超 えるファイルを

More information

32bit または 64bit アーキテクチャに 対 応 快 適 な 操 作 性 を 得 るために 高 性 能 CPU を 推 奨 します HDD 容 量 は 約 1GB 以 上 1GB 以 上 にはコンテンツ 領 域 は 含 まれません またコンテンツの 増 大 に 比 例 してシステム 領 域

32bit または 64bit アーキテクチャに 対 応 快 適 な 操 作 性 を 得 るために 高 性 能 CPU を 推 奨 します HDD 容 量 は 約 1GB 以 上 1GB 以 上 にはコンテンツ 領 域 は 含 まれません またコンテンツの 増 大 に 比 例 してシステム 領 域 CMSKIT Ver.2.3 動 作 環 境 2015 年 10 月 20 日 株 式 会 社 ノア 本 書 は CMSKIT Ver.2.3 をサーバーに 導 入 して 実 行 させるとき お 客 様 にご 用 意 いただく 動 作 環 境 を 示 しています 動 作 環 境 とは 株 式 会 社 ノアが CMSKIT Ver.2.3 の 正 常 動 作 を 確 認 した 環 境 をいいます 本

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

Microsoft Word - 共有型ホスティング.doc

Microsoft Word - 共有型ホスティング.doc 共 有 型 ホスティングサービス 運 用 マニュアル リバーシティ ケーブルテレビ 株 式 会 社 2009 年 8 月 第 3 版 目 次 1. 最 初 に...2 1.1 virtualmin ( webmin ) について...3 1.1.1 ログイン...3 1.1.2 メインメニュー...4 1.2.1 ユーザ 登 録...5 1.2.2 ユーザ 削 除...7 1.3.1 メール 転 送

More information

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基

3.コンテンツの 作 成 機 能 3-1 IDごとに 編 集 権 限 を 設 け 権 限 に 応 じたメニューが 表 示 されること 3-2 管 理 者 はすべてのページにおいて 編 集 する 権 限 があること 3-3 複 数 のユーザーが 同 時 に 同 一 のページを 更 新 できないこと 基 ( 別 紙 ) 志 摩 市 ホームページ 構 築 業 務 CMS 機 能 調 査 表 対 応 欄 : 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 : 代 替 案 により 本 業 務 の 委 託 費 用 内 で 対 応 可 能 ( 代 替 案 欄 に 代 替 案 をご 記 入 ください ) : 対 応 不 可 項 目 番 号 要 件 対 応 代 替 案 1-1 1.システム 基 本 要 件

More information

観察カード集計管理システムの

観察カード集計管理システムの V2 共 用 サーバ 追 加 FTP ユーザ 用 マニュアル 第 1.0 版 2010 年 2 月 株 式 会 社 インフォジャム 更 新 履 歴 2010/02/05 1.0 版 作 成 2/12 目 次 1 はじめに... 4 2 WEB コンテンツをアップロードしよう... 5 2-1 FTP ソフトでのアップロード 方 法... 5 2-2 ディレクトリやファイルの 説 明... 6 2-3

More information

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7.

目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. Web メール 操 作 説 明 書 京 都 与 謝 野 町 有 線 テレビ 0 目 次 1. Web メールのご 利 用 について... 2 2. Web メール 画 面 のフロー 図... 3 3. Web メールへのアクセス... 4 4. ログイン 画 面... 5 5. ログイン 後 (メール 一 覧 画 面 )... 6 6. 画 面 共 通 項 目... 7 7. メール 一 覧 画 面...

More information

屋外広告物管理システム システムフロー

屋外広告物管理システム システムフロー 屋 外 広 告 物 管 理 システムASPサービス 提 供 業 務 仕 様 書 目 次 1 屋 外 広 告 物 システムフロー 1 2 屋 外 広 告 物 管 理 システム 機 能 要 件 3 1 屋 外 広 告 物 管 理 3 (1) 屋 外 広 告 物 許 可 申 請 等 処 理 3 (2) 屋 外 広 告 物 データ 管 理 4 (3) 屋 外 広 告 物 催 促 管 理 5 (4) 屋 外

More information

Microsoft Word - manual_cpi.doc

Microsoft Word - manual_cpi.doc 独 自 メール 配 信 NEO インストールマニュアル CPI バージョン http://www.cpi.ad.jp/index.html このマニュアルでは 2 つのステップで NEO のインストール~ 基 本 的 な 設 定 を 行 います ステップ 1: ソフトをインストール インストールする ステップ 2: 全 体 の 設 定 をする (ご 注 意!!) 既 にご 利 用 中 のサーバーにインストール

More information

PowerPoint Presentation

PowerPoint Presentation スマイルサーバ サーバ 移 行 の 手 引 き 目 次 1.サーバ 移 行 について 1 1.サーバ 移 行 について 1 2.お 申 込 から 切 替 までの 流 れ 2 3. 移 行 支 援 サービスのご 利 用 にあたって 3 3-1. 移 行 支 援 サービスとは? 3 3-2. 移 行 支 援 サービスご 利 用 にあたっての 注 意 点 4 4.FAQ お 問 合 せ 先 5 NTTスマートコネクト

More information



 スタートアップガイド Ver. 3.0 管 理 者 編 株 式 会 社 アバンセシステム クラウド コンピューティング 事 業 部 JECC E-mail jecc_support@avancesys.co.jp URL http://www.avancesys.co.jp/ ANPIC スタートアップガイド 管 理 者 編 2 ごあいさつ このたびは 安 否 情 報 システム ANPIC をご 導

More information

ツール 開 発 の 目 的 2 1 PostgreSQL / PostGIS データをシームレスに 可 視 化 したい 2 R との 連 携 作 業 のプラットフォームを 作 りたい

ツール 開 発 の 目 的 2 1 PostgreSQL / PostGIS データをシームレスに 可 視 化 したい 2 R との 連 携 作 業 のプラットフォームを 作 りたい 2014/12/5 PostgreSQL カンファレンス 2014 R と Qt による PostgreSQL / PostGIS データの 可 視 化 ツール リンク 元 http://kenpg2.seesaa.net/article/409350942.html ツール 開 発 の 目 的 2 1 PostgreSQL / PostGIS データをシームレスに 可 視 化 したい 2 R との

More information

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso

本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動 作 致 します OS 日 本 語 Microso 兵 庫 県 物 品 電 子 調 達 システム 物 品 関 係 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 ~ ~ 平 成 27 年 12 月 兵 庫 県 本 操 作 説 明 書 について 本 操 作 説 明 書 は 物 品 電 子 調 達 システム 入 札 参 加 資 格 審 査 申 請 についての 操 作 を 説 明 したものです 動 作 環 境 本 アプリケーションは 以 下 の 環 境 にて 動

More information

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する

目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依 頼 情 報 を 確 認 する 4. 製 品 情 報 を 登 録 する GP-Webシステム 購 入 先 様 用 基 本 操 作 説 明 書 2011 年 12 月 29 日 パナソニック 株 式 会 社 コーポレート 情 報 システム 社 0 目 次 本 書 では GP-Webシステムの 購 入 先 操 作 方 法 を 説 明 します 1 1. GP-Webを 活 用 した 化 学 物 質 情 報 収 集 の 流 れ 2. GP-Webへログインする 3. 調 査 依

More information

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド

Bizメール&ウェブ エコノミー メール設定ガイド Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド 第 1.0 版 2016 年 9 月 1 日 更 新 履 歴 更 新 日 版 数 主 な 更 新 内 容 2016/9/1 1.0 版 初 版 作 成 1 はじめに はじめに Bizメール&ウェブ エコノミー メール 設 定 ガイド のご 利 用 にあたり 以 下 をご 覧 ください 本 書 では Bizメール&ウェブ エコノミー( 以 下

More information

移 行 作 業 に 関 するご 質 問 と 答 え (Q)ホームページデータに 関 しては 御 社 側 にて 移 行 されますか? (A)ホームページデータに 関 しましては 旧 サーバー 環 境 で すべてのドメイン( 追 加 ドメインも 含 む)に 対 して データベースを 利 用 されていない

移 行 作 業 に 関 するご 質 問 と 答 え (Q)ホームページデータに 関 しては 御 社 側 にて 移 行 されますか? (A)ホームページデータに 関 しましては 旧 サーバー 環 境 で すべてのドメイン( 追 加 ドメインも 含 む)に 対 して データベースを 利 用 されていない 移 行 に 関 するFAQ こちらの PDF では 移 行 作 業 に 関 するご 質 問 に 関 しまして FAQ 方 式 にて ご 案 内 させていただきます ご 契 約 に 関 するご 質 問 と 答 え (Q)サーバーの 請 求 金 額 に 変 更 はありますか? (A)サーバープランのご 請 求 金 額 ご 契 約 期 間 に 変 更 はございません 現 在 ご 契 約 されておりますご

More information

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム

項 目 設 定 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 投 票 フォームの 設 置 可 能 投 票 項 目 数 1 項 目 (10 選 択 肢 ) 必 須 項 目 設 定 条 件 項 目 設 定 添 付 ファイル 合 計 容 量 入 力 項 目 を 必 須 項 目 に 設 定 できます フォーム 更 新 日 :2015 年 4 月 14 日 料 金 初 期 費 用 月 額 料 金 無 料 サーバーの 初 期 セットアップ 時 以 外 または 複 数 フォームメーラーを インストールする 場 合 には 別 途 費 用 が 必 要 となります 無 料 スペック 100 個 作 成 可 能 フォーム 数 一 般 投 票 注 文 フォームに 対 応 設 置 可 能 項 目 数 100 項 目 添 付

More information

システム設計書

システム設計書 二 松 學 舍 大 学 二 松 メール(Gmail) 利 用 マニュアル バージョン 2.00 発 効 日 改 訂 日 2016 年 04 月 06 日 二 松 学 舎 大 学 情 報 センター i 目 次 1. はじめに...1 2. 二 松 メール(Gmail)ログイン ログアウト 方 法...1 2.1. 二 松 メール(Gmail)ログイン 方 法... 1 2.2. 二 松 メール(Gmail)ログアウト

More information

Microsoft Word - ML_ListManager_10j.doc

Microsoft Word - ML_ListManager_10j.doc メーリングリスト 利 用 の 手 引 き(リスト 管 理 者 編 ) for LyrisSynaptive ListManager 10j 第 5 版 目 次... 1 1. メーリングリストとは?... 2 2. メーリングリストの 開 設... 2 2-1 管 理 者 画 面 へのログイン... 2 2-2 リスト 管 理 者 自 身 のパスワードの 変 更... 4 3. メンバーの 登 録...

More information

はじめに Web メール(リスメール)では Web ブラウザを 利 用 してサーバ 上 でメールの 送 受 信 操 作 を 行 います Web ブラウザには インターネットエクスプローラー(IE) グーグルクローム ファイヤーフォックス,サファ リ 等 多 くの 種 類 がありますがどの Web ブ

はじめに Web メール(リスメール)では Web ブラウザを 利 用 してサーバ 上 でメールの 送 受 信 操 作 を 行 います Web ブラウザには インターネットエクスプローラー(IE) グーグルクローム ファイヤーフォックス,サファ リ 等 多 くの 種 類 がありますがどの Web ブ にぎわいねっと Web メール(リスメール)の 使 い 方 はじめに Web メールとは 1 第 1 章 起 動 と 終 了 (1)リスメール を 起 動 する 3 (2)リスメール を 終 了 する 5 第 2 章 メールを 送 信 する (1)メールを 送 信 する 6 (2)データや 画 像 などのファイルを 添 付 して 送 信 する 8 第 3 章 メールを 受 信 する (1) 受 信

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション WebARENA SuiteX V2 EC-CUBE 2.13 インストールマニュアル( 標 準 MySQL+ 独 自 SSL ) 作 成 :2014 年 2 月 Ver.1.1 注 意 事 項 EC-CUBEは 株 式 会 社 ロックオンの 提 供 するソフトウェアです ここでは 株 式 会 社 ロックオンから 提 供 されているEC-CUBEバージョン2.13 のパッケージをご 利 用 される

More information

€

€ REQUEST SITE CONSTRUCTION SYSTEM 一 括 積 り 資 料 請 求 サイト 構 築 システム 設 置 マニュアル このたびは 一 括 積 り 資 料 請 求 サイト 構 築 システムをご 利 いただき 誠 にありがとうございます 本 マニュアルでは 主 にシステムの 設 置 について 説 明 しています 尚 内 容 はバージョンアップなどにより 予 告 なく 変 更 される

More information

Microsoft Word - 【0917】tebiki_ver3.01.doc

Microsoft Word - 【0917】tebiki_ver3.01.doc 関 学 ネットワークサービス 利 用 の 手 引 き Ver3.01 http://www.kwangaku.net 関 学 ネットワークサービス 1 目 次 Ver3.01...1 目 次...2 1.kwangaku.net のメールをご 利 用 頂 く 方 法 について...3 1.1 サービス 概 要...3 2.kwangaku.net のメールをご 利 用 頂 く 方 法 について...4

More information

セキュリティに 考 慮 したクラウドサーバの 構 築 太 田 諭 之 静 岡 大 学 技 術 部 情 報 支 援 部 門 1. はじめに クラウドコンピューティングを 用 いた 技 術 の 進 歩 により 手 元 にサーバが 無 くてもクラウドサーバを 用 い て 手 軽 に 情 報 発 信 が 容

セキュリティに 考 慮 したクラウドサーバの 構 築 太 田 諭 之 静 岡 大 学 技 術 部 情 報 支 援 部 門 1. はじめに クラウドコンピューティングを 用 いた 技 術 の 進 歩 により 手 元 にサーバが 無 くてもクラウドサーバを 用 い て 手 軽 に 情 報 発 信 が 容 SURE: Shizuoka University REp http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/ Title セキュリティに 考 慮 したクラウドサーバの 構 築 Author(s) 太 田, 諭 之 Citation 技 術 報 告. 19, p. 83-86 Issue Date 2014-03-10 URL http://doi.org/10.14945/00008050

More information

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する -------------------------------

目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ------------------------------- 月 額 900 円 からはじめるメールマーケティング 一 斉 メール 配 信 サービス 機 能 ガイド 2015/6/1 更 新 目 次 機 能 概 要 -------------------------------------------------------------- 3 1. 配 信 管 理 1. メールの 配 信 履 歴 と 予 約 を 確 認 する ----------------------------------------------

More information

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手

第 2 章 開 発 と 運 用 の 効 率 化 6 Q. 例 題 3 で 本 番 用 のパスを 設 定 しないとどうなりますか A. 実 行 ボタンのプロパティ 設 定 時 に 本 番 用 プロジェクトのプロシジャが 参 照 できません 7 Q. 例 題 3 の 最 後 にパスを 削 除 する 手 WebFOCUS 管 理 者 コース ~ 研 修 受 講 後 のスキルアップサポート~ 対 応 バージョン:WebFOCUS 8.0.01 本 資 料 は アシスト WebFOCUS 研 修 をご 受 講 いただいたお 客 様 からのご 質 問 や 研 修 ではご 案 内 できなかった 情 報 などを FAQ にまとめたものです 研 修 受 講 後 のスキルアップの 一 助 として 是 非 お 役

More information

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx)

(Microsoft Word - AADS\212\307\227\235\203T\201[\203o\201[\211^\227p\203}\203j\203\205\203A\203\213v1.3.docx) Ahkun AutoDaily Server AADS 管 理 サーバー 運 マニュアル 株 式 会 社 アークン 目 次 1. Ahkun AutoDaily Server の 特 徴... 2 2. AutoDaily Server の 設 置... 2 3. クライアント PC へ AutoDaily をインストールする... 2 4. AutoDaily Manager( 管 理 コンソール)へのログイン...

More information

HDE Controller 3.5 ISP Edition

HDE Controller 3.5 ISP Edition HDE Controller 3.5 ISP Edition バーチャルドメインユーザーマニュアル もくじ 1. Web サーバー... 1 1. 基 本 設 定... 2 2. ディレクトリ 管 理... 4 3. ディレクトリ 追 加... 7 4. ディレクトリ 認 証 設 定... 9 5. ディスク 使 用 量 一 覧... 10 6. アクセスランキング... 11 2. セキュア Web

More information

ALC NetAcademy システム構成

ALC NetAcademy システム構成 ALC NetAcademy2 システム 構 成 205 年 6 月 ( 株 ) 日 立 製 作 所 ALC NetAcademy2 に 必 要 なハードウェア ソフトウェアの 基 本 構 成 をご 説 明 致 します. ネットワーク 環 境 (サーバ-クライアント 間 ネットワーク 回 線 速 度 ). 推 奨 00Mbps 以 上 2. サーバ 環 境 ( ALC NetAcademy2 専 用

More information

--Symantec Brightmail Gateway 9.0 では コンテンツインシデントとスパム 検 疫 のためのデータストレージが 再 構 築 されています バー ジョン 8.0.3 から 9.0.1 に 更 新 する 場 合 これらの 機 能 に 関 する 大 量 のデータが 格 納 さ

--Symantec Brightmail Gateway 9.0 では コンテンツインシデントとスパム 検 疫 のためのデータストレージが 再 構 築 されています バー ジョン 8.0.3 から 9.0.1 に 更 新 する 場 合 これらの 機 能 に 関 する 大 量 のデータが 格 納 さ =========================================================================== Symantec Brightmail Gateway バージョン 9.0.1 ソフトウェアの 更 新 に 関 するメモ ===========================================================================

More information

NeoMail(Webメールのご利用方法)

NeoMail(Webメールのご利用方法) ULTINA On Demand Platform シェアード ホスティング ユーザ-マニュアル Ver.1.6 2015/7/1 ソフトバンク 株 式 会 社 目 次 1. メールソフトの 設 定 (WindowsLiveMail)... 2 2. horde(web メールのご 利 用 方 法 : 電 子 メールの 設 定 )... 12 3. ユーザーコントロールパネル... 18 4. パスワード

More information

スライド タイトルなし

スライド タイトルなし a2media マネージドクラウドサーバー 株 式 会 社 a2media a2media マネージドクラウドサーバーの 強 み コスト パフォーマンス 合 理 的 な 投 資 価 値 セキュア 堅 牢 な 情 報 保 護 3つの 課 題 を 同 時 に 解 決 フレキシビリティ 柔 軟 性 と 拡 張 スピード Managed マネージド Server サーバー Cloud クラウド - 1 -

More information

3) First name( 名 ),Last name( 姓 ), アドレスを 入 力 し Continue を 押 します. 名, 姓 は 日 本 語 も 使 えるようですが,ログイン 後, 名 姓 という 順 で 表 示 されます.アカウント 管 理 は( 大 会 の 発 表 申

3) First name( 名 ),Last name( 姓 ), アドレスを 入 力 し Continue を 押 します. 名, 姓 は 日 本 語 も 使 えるようですが,ログイン 後, 名 姓 という 順 で 表 示 されます.アカウント 管 理 は( 大 会 の 発 表 申 EasyChair を 使 った 大 会 の 発 表 申 請 と 論 文 の 投 稿 方 法 について 地 理 情 報 システム 学 会 では, 大 会 の 発 表 申 請 に EasyChair を 利 用 しています.この 文 書 では, 当 学 会 での EasyChair の 使 用 法 をご 説 明 致 します. 1. EasyChair アカウントの 取 得 EasyChair を 利

More information

PowerPoint プレゼンテーション

PowerPoint プレゼンテーション 目 次 操 作 マニュアル メール 目 次 ログイン ログイン - メール 機 能 について - 手 動 メール 手 動 メールの 設 定 について - 手 動 メール 配 信 対 象 者 の 設 定 - 手 動 メールキャンペーン 結 果 の 確 認 - 自 動 メール - 自 動 メール 設 定 ( 誕 生 日 メール) - 自 動 メール 設 定 (フォローメール) - 自 動 メール 設 定

More information

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b

購買ポータルサイトyOASIS簡易説明書 b 購 買 ポータルサイト yoasis 簡 易 説 明 書 横 河 電 機 株 式 会 社 本 書 は 購 買 ポータルサイト yoasis の 簡 易 的 な 基 本 操 作 について 記 載 してあります 詳 細 な 操 作 方 法 については 別 冊 の 購 買 ポータルサイト yoasis 操 作 説 明 書 をご 覧 下 さい 本 書 の 内 容 は 性 能 / 機 能 の 向 上 などにより

More information

システム 設 置 方 法 ご 購 入 いただきますと ご 注 文 時 のメールアドレス 宛 に 専 用 のダウンロードアカウントをお 送 りしておりますので こちらの 発 行 アカウントでダウンロードシステム にログインして 頂 きシステム 一 式 をダウンロードしてください URL はご 購 入

システム 設 置 方 法 ご 購 入 いただきますと ご 注 文 時 のメールアドレス 宛 に 専 用 のダウンロードアカウントをお 送 りしておりますので こちらの 発 行 アカウントでダウンロードシステム にログインして 頂 きシステム 一 式 をダウンロードしてください URL はご 購 入 Search Plus for 資 料 請 求 管 理 画 面 解 説 マニュアル この 度 は 弊 社 の サーチプラス for 資 料 請 求 をご 購 入 いただきましてありがとうございます サーチプラス for 資 料 請 求 は 一 括 資 料 請 求 一 括 見 積 もりサイトが 作 成 できるCMS 搭 載 の 一 括 資 料 請 求 システムです 資 料 やプランなどの 検 索 機

More information

Microsoft Word - WatchUsbManagerForWebユーザーズマニュアル.doc

Microsoft Word - WatchUsbManagerForWebユーザーズマニュアル.doc WatchUsbManager for Web ユーザーズマニュアル 2015 1 2013 年 05 月 初 版 2013 年 07 月 第 二 版 2014 年 09 月 第 三 版 2015 年 01 月 第 四 版 2015 年 03 月 第 五 版 Copyright QuotaSystem, Inc. All rights reserved. 2 INDEX WatchUsbManager

More information

Instruction to Authors

Instruction to Authors ScholarOne Manuscripts オンライン 投 稿 マニュアル 1 ログイン 2 3 アカウント 作 成 4 メインメニュー 5 ダッシュボード 6 Step 1: Title(タイトル) Type( 種 別 ) Abstract( 抄 録 ) 7 Step 2: Attributes( 索 引 用 語 など) 8 Step 3: Authors & Institutions( 著 者

More information

スライド 1

スライド 1 WEBメール オプション Active! mail 6 Ver.1.3 2009/09/09 Active! mail 6 概 要 /WEBメールとは WEBメール(Active! Mail 6)とは WEBメールは 使 いやすく 管 理 し 易 いWEBブラウザを 使 ったメールの 送 受 信 システムです WEBメールは メールサーバに 蓄 積 されたメールを 読 み 込 み WEBページの 形

More information

staff_man

staff_man Webポータルシステム 学 務 部 教 務 課 学 生 課 平 成 8 年 4 月 日 目 次 はじめに ページ.ログイン ~4 ページ 接 続 方 法 ログイン ポータルトップ 画 面 4 アカウントについて.Webシステムの 構 成 5 ページ.シラバス シラバス 登 録 6 ページ 他 授 業 科 目 のコピー 8 ページ 4. 授 業 関 連 シラバス 照 会 8 ページ 担 当 科 目 時

More information

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc

Microsoft Word - (20070728)化審法3条.doc e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 提 出 マニュアル 平 成 19 年 7 月 経 済 産 業 省 製 造 産 業 局 化 学 物 質 管 理 課 化 学 物 質 安 全 室 e-gov 電 子 申 請 システムを 使 用 した 少 量 新 規 化 学 物 質 製 造 輸 入 申 出 の 提 出 マニュアル 目 次 1. 提

More information

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX

一 覧 表 示 2 3 1 番 号 機 能 説 明 [1] メール BOX 一 覧 メールを 整 理 するためのBOXがここに 表 示 されます 標 準 のBOXは 全 てのBOX 受 信 BOX 送 信 BOX 送 信 済 BOX 下 書 きBOX 個 人 BOX 迷 惑 BOX 削 除 BOX イントラネットにつながった WEB ブラウザさえあれば どこからでもメールの 送 受 信 が 可 能 1. メール 対 応 ブラウザさえあれば 場 所 を 問 わないWEBメール 機 能 です Point 普 段 お 使 いのメーラー(Windows Outlook Express などのメールソフト) 同 様 に 送 受 信 をはじめ チェックした メールの 編 集 検 索 など 簡 単 に 操

More information

ユーザーマニュアル

ユーザーマニュアル 1. 基 本 設 定 セキュア Web サーバーの 基 本 的 な 設 定 を 行 ないます 基 本 設 定 サーバー 名 管 理 者 メールアドレス を 入 力 します 設 定 する ボタンをクリックして 設 定 を 終 了 します root ユーザーはポート 番 号 を 変 更 することもできます 詳 細 設 定 セキュア Web サーバーを 通 して 公 開 する ユーザーのディレクトリを 設

More information

ご利用の手引き

ご利用の手引き ITKeeper メール & Web サービス メールホスティング ご 利 用 の 手 引 き ご 使 用 の 前 に 本 書 を 最 後 までよくお 読 みの 上 正 しくお 使 いください また 本 書 が 必 要 になったとき すぐに 利 用 できるように 保 管 して ください 必 ずお 読 みください 必 ずお 読 みください 弊 社 が 提 供 する メール&Web

More information

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有

目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類......... 8 3.1.1 社 内 電 話 帳......... 8 3.1.2 共 有 Web 電 話 帳 アプリ Android ユーザガイド 050 plus for Biz 4.1 版 平 成 28 年 6 月 20 日 NTT コミュニケーションズ 株 式 会 社 目 次 はじめに...... 4 1 2 3 3.1 アプリケーションのインストール...... 5 初 期 設 定......... 6 電 話 帳 を る......... 8 電 話 帳 の 種 類.........

More information

android 版 ユーザ 用 安 危 情 報 送 信 アプリの 利 用 法 1.アプリのインストール Google Play にアクセスして HYO-GO と 検 索 すると HYO-GO 安 否 確 認 アプリ が 表 示 される ので これをダウンロードしてインストールして 下 さい 図 1

android 版 ユーザ 用 安 危 情 報 送 信 アプリの 利 用 法 1.アプリのインストール Google Play にアクセスして HYO-GO と 検 索 すると HYO-GO 安 否 確 認 アプリ が 表 示 される ので これをダウンロードしてインストールして 下 さい 図 1 防 災 アプリ HYO-GO (hazard(ハザード)と Yukue( 行 方 )の Oshirase(お 知 らせ)へ Go) (Hazard and Your Own safety or danger information notifying application - GO) 利 用 の 手 引 き 兵 庫 県 立 大 学 応 用 情 報 科 学 研 究 科 有 馬 昌 宏 川 向 肇 力

More information

教員用

教員用 高 知 大 学 教 員 用 moodle2 1.1.moodle を 利 用 するためには 1.2.コースの 保 全 1.3.moodle へのログイン 1.4.ログアウト 2.1.コースの 説 明 2.2.ブロック 一 覧 2.3.HTML テキストエディタを 利 用 する 2.4.アイコン 編 集 アイコンの 説 明 3.1.ユーザを 登 録 する 3.2.ユーザを 削 除 する 4.1.ファイルのアップロード

More information

ホスティングサービス操作ガイド

ホスティングサービス操作ガイド リコーテクノシステムズ TechnoWave ホスティングサービス 操 作 ガイド ( 一 般 ユーザー 用 ) 2012 年 9 月 20 日 版 目 次 必 ずお 読 みください...5 はじめに...6 第 1 章 提 供 サービス......... 7 1.1 Web サーバ 機 能...7 1.1.1 CGI SSI PHP 機 能...7 1.1.2.htaccess によるベーシック

More information

【白書】OX_AD連携

【白書】OX_AD連携 ホワイトペーパー Active Directory でユーザ 管 理 を 統 合 した Open Xchange グループウェア システムの 構 築 について ネクスト イット 株 式 会 社 技 術 本 部 ソリューション 技 術 部 2012/08/29 本 書 の 著 作 権 はネクスト イット 株 式 会 社 にあります 目 次 目 的... 3 1. 目 的... 3 概 要... 5 1.

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.52 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ 送 信 (アップロード)を 自 動 化 します スケジュール 機 能 により 指 定 時 刻 ( 例 / 毎 日 8:00)での

取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ 送 信 (アップロード)を 自 動 化 します スケジュール 機 能 により 指 定 時 刻 ( 例 / 毎 日 8:00)での 主 婦 の 店 鶴 岡 店 様 Web-EDI 取 引 先 様 向 けオプションのご 紹 介 2010 年 11 月 19 日 キヤノンITソリューションズ 株 式 会 社 商 品 事 業 本 部 EDIソリューション 事 業 部 取 引 先 様 向 けオプションの 概 要 1 自 動 送 受 信 オプション Web-EDIサーバからのデータ 受 信 (ダウンロード) 及 びWebサー バへのデータ

More information

1.Office365( 新 メールシステム)ログイン 手 順 (1)Nics@Web(ポータル)にログインし メール(Office365) をクリックします (2) 以 下 のログインページが 表 示 されます ユーザ 名 とパスワードを 入 力 します ユーザ 名 は 学 籍 番 号 ( 教 職

1.Office365( 新 メールシステム)ログイン 手 順 (1)Nics@Web(ポータル)にログインし メール(Office365) をクリックします (2) 以 下 のログインページが 表 示 されます ユーザ 名 とパスワードを 入 力 します ユーザ 名 は 学 籍 番 号 ( 教 職 Office365( 新 メールシステム) 利 用 ガイド 3 版 (2013.3.28 版 ) はじめに Office365( 新 メールシステム) 利 用 ガイド 3 版 本 ガイドは Office365( 新 メールシステム)における 以 下 の 手 順 を 説 明 する 資 料 です 1.ログイン 及 びメール 作 成 手 順 2.Nics@Mail のメールデータの 移 行 3.Nics@Mail

More information

目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル... 4 3-1 ユーザ 認 証

目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル... 4 3-1 ユーザ 認 証 DNS アウトソーシング コントロールパネル 操 作 マニュアル Version 1.0 NTTPC コミュニケーションズ 2015/2/17 1 目 次 1. サービス 概 要... 1 2. 提 供 機 能... 2 DNS ゾーン... 2 正 引 き 逆 引 き... 2 レコードタイプ... 2 初 期 ゾーン... 3 コントロールパネル 操 作 メニュー 一 覧... 3 3. コントロールパネル...

More information

管理者ガイド

管理者ガイド ニフティクラウド ビジネスメール ドメイン 管 理 者 ガイド 第 4.1 版 平 成 26 年 05 月 19 日 ニフティ 株 式 会 社 目 次 はじめに... 4 第 1 章 ドメイン 管 理 機 能 の 概 要... 5 第 2 章 ドメイン 管 理 機 能 のログイン... 8 第 3 章 ドメイン 管 理 機 能 のログアウト... 10 第 4 章 上 司 承 認 機 能 の 管 理...

More information

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル

目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイル CloudDisk 操 作 マニュアル ver.2.3 PC クライアント 版 株 式 会 社 目 次 1 インストール 1.1 インストーラのダウンロード 1.2 セットアップ ウィザードの 起 動 1.3 CloudDisk のインストール 1.4 CloudDisk の 起 動 と 設 定 2 機 能 2.1 ファイル 転 送 (アップロード/ダウンロード) 2.2 操 作 中 ファイルの 一

More information

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478>

<4D6963726F736F667420506F776572506F696E74202D2082C782B182C582E0834C83838372836C836283678FD089EE8E9197BF3230313630352E70707478> 企 業 向 けオンラインストレージサービス どこでもキャビネット ご 紹 介 資 料 平 成 28 年 5 月 サービスの 概 要 マルチデバイスに 対 応 した 法 向 けオンラインストレージサービス Windowsアプリケーションのご 利 により ブラウザを 利 しなくてもファイル 共 有 が 可 能! iosアプリケーションのご 利 により ipad iphoneにデータの 保 存 が 可 能!

More information

目 次 1.メールの 概 要... 3 1.1 利 用 するクラウドメールサービス(Gmail)... 3 Gmail とは... 3 Gmail の 主 な 特 徴... 3 1.2. 利 用 イメージ... 3 2. ログイン 初 期 設 定... 4 2.1 アクセス 方 法... 4 2.2

目 次 1.メールの 概 要... 3 1.1 利 用 するクラウドメールサービス(Gmail)... 3 Gmail とは... 3 Gmail の 主 な 特 徴... 3 1.2. 利 用 イメージ... 3 2. ログイン 初 期 設 定... 4 2.1 アクセス 方 法... 4 2.2 メールシステム 基 本 操 作 マニュアル 帝 京 大 学 宇 都 宮 キャンパス 本 マニュアルに 記 載 されていない 設 定 やデザインの 違 い 等 は 最 新 の Gmail のヘルプを 参 照 してください なお 帝 京 大 学 の Gmail 使 用 環 境 は 特 別 なものであり 使 用 できる 機 能 が 限 られております [ 参 照 ] Google Gmail ヘルプ http://support.google.com/mail/

More information

第1章 情報処理センターの利用

第1章 情報処理センターの利用 第 5 章 電 子 メールの 利 用 この 章 では 本 学 で 利 用 できる Web メールシステム Active!Mail について 使 い 方 の 概 要 を 説 明 いたします Active!Mail はインターネットが 利 用 できる 環 境 があれば 学 内 学 外 問 わず どこから でも 利 用 できます なお 各 ユーザーのメールアドレスは 以 下 のように ユーザーID@ドメイン

More information

3. システム 要 件 IM- 社 内 便 Ver.7.2 は 以 下 の 製 品 上 で 動 作 します サーバ 要 件 Windows Server 2003 R2 Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Red Hat Enterprise Lin

3. システム 要 件 IM- 社 内 便 Ver.7.2 は 以 下 の 製 品 上 で 動 作 します サーバ 要 件 Windows Server 2003 R2 Windows Server 2008 Windows Server 2008 R2 Red Hat Enterprise Lin IM- 社 内 便 ver7.2 リリース ノート 第 2 版 2016/06/02 1. はじめに (1) IM- 社 内 便 が 動 作 するには intra-mart WebPlatform / AppFramework Ver.7.2(パッチ 3) 以 上 ワークフロー 連 携 を 行 うには intra-mart WebPlatform / AppFramework advanced 以

More information

Microsoft PowerPoint - 【vibitCMS】インストールガイド.ppt [互換モード]

Microsoft PowerPoint - 【vibitCMS】インストールガイド.ppt [互換モード] サーバーインストールガイド 更 新 日 : 2012 年 11 月 27 日 ヴィビットインタラクティヴ 株 式 会 社 Webスタンダード 事 業 部 動 作 環 境 vibit CMS CE インストール( 稼 働 )サーバーの 動 作 環 境 公 開 用 Webサーバーにインストールにすることもできます 項 目 内 容 OS CGI PHP Linux 上 にApache が 稼 働 しているWebサーバー

More information

高知大学 学生用

高知大学 学生用 高 知 大 学 学 生 用 moodle2 moodle(ムードル)は Web を 通 じて 利 用 する 授 業 サポートのシステムです 学 生 ユーザは 参 加 している 科 目 (コース)の 授 業 コンテンツを 使 って 受 講 ( 活 動 ) することができます ご 利 用 の 推 奨 ブラウザ Internet Explorer 8 以 上 Firefox 4 以 上 Google Chrome

More information

DNS設定ツールご利用マニュアル

DNS設定ツールご利用マニュアル DNS 設 定 ツール 操 作 マニュアル 平 成 26 年 5 月 12 日 第 1.3 版 アルテリア ネットワークス 株 式 会 社 目 次 1. はじめに... 3 2. 動 作 環 境 と 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 2.1. 動 作 環 境... 3 2.2. 操 作 上 の 注 意 事 項... 3 3. 開 始 と 終 了... 4 3.1. 開 始... 4 3.2.

More information

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作

Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 Active! mail 6.54 ユーザーズマニュアル(スマートフォン 版 ) Active! mail のプログラムとマニュアルは 著 作 権 法 で 保 護 された 著 作 物 で その 全 部 または 一 部 を 許 可 なく 複 製 したり 複 製 物 を 配 布 したり あるいは 他 のコンピュータ 用 に 変 換 したり 他 の 言 語 に 翻 訳 すると 著 作 権 の 侵 害 とな

More information

オ ー プ ン ソ ー ス ソ フ ト ウ ェ ア で 企 業 の 情 報 化 デジタルマーケティングで 事 業 を 活 性 化 Gennai3 株 式 会 社 210-0844 神 奈 川 県 川 崎 市 川 崎 区 渡 田 新 町 1-4-9-201 電 話 044-220-1588 FAX 0

オ ー プ ン ソ ー ス ソ フ ト ウ ェ ア で 企 業 の 情 報 化 デジタルマーケティングで 事 業 を 活 性 化 Gennai3 株 式 会 社 210-0844 神 奈 川 県 川 崎 市 川 崎 区 渡 田 新 町 1-4-9-201 電 話 044-220-1588 FAX 0 Version 0.1 オープンソースソフトウェア コンテンツ 管 理 システム(CMS) Drupal シリーズ Drupal 7 インストール 導 入 編 オ ー プ ン ソ ー ス ソ フ ト ウ ェ ア で 企 業 の 情 報 化 デジタルマーケティングで 事 業 を 活 性 化 Gennai3 株 式 会 社 210-0844 神 奈 川 県 川 崎 市 川 崎 区 渡 田 新 町 1-4-9-201

More information

ウェブメール

ウェブメール .ポータル 画 面 の 表 示 (P).の 画 面 構 成 (P3) 3.メールを 作 成 する (P4~6) 4.メールを 受 信 する (P7) 5. メールを 閲 覧 する (P8~9) 6.メールを 整 理 する (P0) 7.メールフォルダを 管 理 する (P) 8.フィルタ.フィルタを 設 定 する (P~3) 9. 迷 惑 対 策 をする (P4) 目 次 0.ゴミ 箱 の 設 定

More information

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i -

改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - ( 事 業 者 向 け) 1.0 版 2015 年 3 月 31 日 改 訂 履 歴 版 数 日 付 改 訂 内 容 改 訂 箇 所 1.0 2015 年 3 月 31 日 初 版 作 成 - - i - 目 次 1. はじめに... 1 2. システム 動 作 環 境... 1 2.1. 動 作 の 条 件 注 意 事 項... 1 2.1.1. JAVA スクリプトの 設 定... 1 2.1.2.

More information

IMA&Cシステムの概要

IMA&Cシステムの概要 DC Visor v.2.0 システムの 概 要 2013/06/01 基 準 DC VISOR(デシ バイザー)は Data Center と advisor 又 は supervisor の 合 成 語 で IT 機 器 の 導 入 から 移 動 変 更 廃 棄 など 一 連 の 管 理 をデータとビジュアル 情 報 が 連 動 した( 常 に 整 合 性 を 取 った) 分 かりやすい 管 理

More information

スライド 1

スライド 1 KeySQL 使 い 慣 れたExcelやCalcへ 簡 単 にデータを 取 り 込 める データベース 検 索 / 更 新 ツール Microsoft Excel や OpenOffice.org Calc から データベースのデータを 気 軽 に 参 照 / 更 新 マウスで 検 索 条 件 を 設 定 するだけで ExcelやCalcのワークシートにデータベースのデータを 取 り 込 め 難

More information

沖縄科学技術研究基盤整備機構

沖縄科学技術研究基盤整備機構 第 3 章 Microsoft Outlook 利 用 マニュアル ( 利 用 者 向 け)/Windows 版 第 1.2 版 作 成 日 :2011/10/21 株 式 会 社 オーシーシー. 更 新 履 歴 日 付 版 更 新 内 容 2011/05/31 1.0 初 版 の 作 成 2011/10/14 1.1 文 言 修 正 by 尾 崎 @OIST 2011/10/21 1.2 文 言

More information

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも

名 刺 データ 登 録 最 初 の 名 刺 の 登 録 の 際 には ボタンを 押 します 名 刺 登 録 画 面 が 開 きますので ボタンを 押 すと 新 規 の 登 録 画 面 が 現 れます 各 項 目 に 名 刺 データを 入 力 していきます グループは 事 前 に 登 録 したてあるも 名 刺 業 務 管 理 システム 使 用 マニュアル はじめに 名 刺 管 理 用 のソフトウェアは 様 々な 種 類 のものが 販 売 されております しかしながら 操 作 が 難 しかったり 検 索 が 複 雑 であったり 入 力 が 面 倒 であったりすることが 少 なくなく なかなか 痒 いところに 手 が 届 かない 状 態 で 悩 まれている 方 が 多 いと 言 われています このソフトウェアは

More information

ICTシミュレータインストール方法

ICTシミュレータインストール方法 伸 ばそう ICT メディアリテラシー 教 材 用 インターネット 補 助 教 材 セットアップについて (Windows 用 の 解 説 を 中 心 に) 本 書 で 説 明 する 伸 ばそう ICT メディアリテラシー 教 材 用 インターネット 補 助 教 材 は, 平 成 18 年 度 総 務 省 事 業 として 開 発 されました 本 書 では,XAMPP for Windows を 利

More information

目 次 第 1 章 : コントロールパネルについて 1-1.コントロールパネルへのログイン 1-2.コントロールパネルの 概 要 第 2 章 : メールの 設 定 2-1.メールボックスの 作 成 2-2.メールソフトの 設 定 例 2-3.Web Webメールのご 利 用 について1 2-3.We

目 次 第 1 章 : コントロールパネルについて 1-1.コントロールパネルへのログイン 1-2.コントロールパネルの 概 要 第 2 章 : メールの 設 定 2-1.メールボックスの 作 成 2-2.メールソフトの 設 定 例 2-3.Web Webメールのご 利 用 について1 2-3.We アキュラック ホスティングサービス サービスマニュアル V2.0.0 コレクティブプラン コレクティブⅡプラン 用 日 本 商 工 株 式 会 社 目 次 第 1 章 : コントロールパネルについて 1-1.コントロールパネルへのログイン 1-2.コントロールパネルの 概 要 第 2 章 : メールの 設 定 2-1.メールボックスの 作 成 2-2.メールソフトの 設 定 例 2-3.Web Webメールのご

More information

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B93FC97CD835683588365838082CC91808DEC95FB964081693230313589FC92F994C5816A>

<4D6963726F736F667420576F7264202D20819B93FC97CD835683588365838082CC91808DEC95FB964081693230313589FC92F994C5816A> 岡 山 大 学 情 報 データベースシステムの 操 作 方 法 1 インターネットブラウザの 設 定 まず ご 利 用 のブラウザ 環 境 に 応 じて 以 下 URL に 記 載 されている 設 定 を 行 ってください この 設 定 をしていない 場 合 岡 山 大 学 情 報 データベースシステムを 利 用 できない 場 合 があります Windows の Internet Explorer7.0

More information

XTM ログ&レポート設定ガイド

XTM ログ&レポート設定ガイド WatchGuard XTM ログ&レポート 設 定 ガイド Ver. 11.7 11.9 ウォッチガード テクノロジー ジャパン 株 式 会 社 2014 年 8 月 Rev-01 目 次 ログサーバーおよびレポートサーバーについて... 3 ログサーバー... 3 レポートサーバー... 3 注 意 点... 3 ログサーバーおよびレポートサーバーのインストール... 4 ログサーバーの 構 成...

More information

1 店 長 アドレスと 店 舗 スタッフアドレスを 確 認 する メールアドレスとパスワードを 確 認 します 1 店 長 アドレス を 確 認 します 店 長 アドレスは 管 理 者 権 限 を 持 っているメールアドレスです 環 境 設 定 ( 店 長 アドレス)にログインし すべてのメールアド

1 店 長 アドレスと 店 舗 スタッフアドレスを 確 認 する メールアドレスとパスワードを 確 認 します 1 店 長 アドレス を 確 認 します 店 長 アドレスは 管 理 者 権 限 を 持 っているメールアドレスです 環 境 設 定 ( 店 長 アドレス)にログインし すべてのメールアド 店 舗 メールアドレスの 環 境 設 定 メニューの 表 示 変 更 < 目 次 > 1 店 長 アドレスと 店 舗 スタッフアドレスを 確 認 する 2 2 環 境 設 定 ( 店 長 アドレス)のメニューを 確 認 変 更 する 3 2-1 トップページの 項 目 を 確 認 する 2-2 全 てのメールアドレス 共 通 で 迷 惑 メール 対 策 を 設 定 する 2-3 メールアドレスを 作

More information

コマンドを 実 行 するとアーカイブが 展 開 され 以 下 のファイルが 生 成 されます install.sh install.txt license.txt inspector gunzip urchin.tar.gz c) 以 下 のコマンドを 実 行 し インストールを 開 始 します #

コマンドを 実 行 するとアーカイブが 展 開 され 以 下 のファイルが 生 成 されます install.sh install.txt license.txt inspector gunzip urchin.tar.gz c) 以 下 のコマンドを 実 行 し インストールを 開 始 します # 1. Urchin5 インストールプログラムの 入 手 とアップロード Urchin5 ご 利 用 開 始 のメール 通 知 に 記 載 されている URL にブラウザにてアクセスし Urchin5 のインストールプログラムをダウンロードします Red Hat Enterprise Linux IBM eserver プランをご 利 用 の 場 合 下 記 名 称 のファイルをダ ウンロードします

More information

本 日 の 講 演 内 容 ウェブ 改 ざんの 事 例 改 ざんの 原 因 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 防 ぐための 管 理 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 気 づくための 管 理 改 ざん 被 害 発 生 時 の 対 処 1

本 日 の 講 演 内 容 ウェブ 改 ざんの 事 例 改 ざんの 原 因 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 防 ぐための 管 理 (サーバ 側 ftpクライアント 側 ) 気 づくための 管 理 改 ざん 被 害 発 生 時 の 対 処 1 ISOG-J 主 催 セミナー 事 例 から 学 ぶ!ウェブ 改 ざんの 実 態 と 対 策 ウェブ 改 ざんによる 被 害 とその 対 策 2013 年 12 月 12 日 独 立 行 政 法 人 情 報 処 理 推 進 機 構 技 術 本 部 セキュリティセンター 岡 野 裕 樹 本 日 の 講 演 内 容 ウェブ 改 ざんの 事 例 改 ざんの 原 因 (サーバ 側 ftpクライアント 側 )

More information

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC

管 理 画 面 へのアクセス 方 法 1. RAIDar を 実 行 し ストレージを 検 知 します ( 尚 既 に IP アドレスがわかっている 場 合 にはこのステップはスキップして 頂 いても 構 いません ) 対 象 のストレージを 選 択 し 管 理 者 ページ をクリックします MAC ReadyNAS OS6(6.x.x) 簡 易 使 用 方 法 前 提 条 件 : 初 期 設 定 (RAIDar インストール NAS 管 理 画 面 へのアクセス)が 完 了 していること 完 了 していない 方 はこちらを 参 照 願 います Windows での 操 作 方 法 となります ブラウザアクセス 以 降 は 他 の OS でも 共 通 です データ 保 存 方 法 ( 最 も 簡

More information

Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8 証 明 書 バックアップ 作 成 とインストール 手 順 追 加 STS V..0 009/0/7 文 言 と 画 面 修 正 STS V..30 0//6

Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8 証 明 書 バックアップ 作 成 とインストール 手 順 追 加 STS V..0 009/0/7 文 言 と 画 面 修 正 STS V..30 0//6 Ver.30 証 明 書 発 行 マニュアル Mozilla Firefox 0 年 月 6 日 セコムトラストシステムズ 株 式 会 社 Copyright 0 SECOM Trust Systems CO.,LTD. All Rights Reserved i Ver.30 改 版 履 歴 版 数 日 付 内 容 担 当 V..00 007/09/5 初 版 発 行 STS V..0 009/0/8

More information